カーリング男子世界選手権2021:デンマーク×日本

山の中で「つくしそば」たべたマイク松ですこんにちは。つくしは山菜なんだということを再認識。つくしもおいしかったんですが、おもちが入っていてめっちゃおいしかったです。

カーリング男子世界選手権はデンマーク戦。デンマークは日本と同じく負けが込んでるんですよね。ここは勝っておきたい。

カーリング男子世界選手権、デンマーク×日本。実況は曽根さん、解説は両角さん。

第1エンド、いきなりフリーズ合戦になって、がちがちにならんでる。デンマークがスティールを狙う感じになってしまっていたが、デンマークがテイクにいって日本にいい形にしてくれました。日本が2点とりました。デンマークにガードされたらきつかったかも。

第2エンド、日本はハウスの中のいいところに置けたので、センターガードをもりもりつくります。デンマークがフリーズがうまくいかなかったので、違うところにもガード。しかしデンマークのランバックが見事に決まりました。そこから日本は難しいテイクショットを決めて有利に。そしてデンマークのストーンも出してとられても2点にしました。でも難しいテイクショットを強いる。デンマークに1点とらせました。

第3エンド、センターのラインを読むのに両方とも苦労している。デンマークは2連続でスルーしてしまった。悩ましいですね。日本は複数点の形を作ります。デンマークにストーンを散らされて、デンマークがダブルができなかったところで、デンマーク2、日本1のストーンが同じようなところにあります。日本は自分がナンバーワンだと思って真ん中にドロー。メジャーしたら日本で2点とりました。

第4エンド、なんだかわからんけどデンマークが日本にいい形をどんどんつくってくる。ありがたい。デンマークからスティールを狙える形になりますが、最後のショットはダブルテイクアウトを決めて1点とりました。

現時点で日本の成功率が94,94,100,97%。すごい。

第5エンド、センターガードの後ろで作り合う展開。ごちゃごちゃしてきました。またデンマークがショートして助けてくれたおかげで、清水のいいテイクショットが決まりました。そしてデンマークのヘルプをいかして日本が3点とりました。もっととれたのに欲張っていってもよかった。

第6エンド、やっぱりデンマークは助けてくれますが、フリーズがいい形になって全部は出せませんでした。デンマーク2点とりました。これはイージーな形でした。

第7エンド、デンマークの作ったセンターガードの後ろでたたきあい。しっかりテイクができていますね。デンマークはいまいちのショットもあるのですが、なぜかラストストーンだけはきっちり投げてます。日本は2点とりました。

第8エンド、わりとクリーンな展開。デンマークがヒットステイで2点とりました。

第9エンド、日本は1点で十分のようです。清水は今日は試合通じて100%だそうです。清水が強くないと日本勝てませんよね。最後は松村がダブルテイクアウトで1点とりました。ここでデンマークがコンシード、デンマーク 6-10 日本。

やっと日本勝てました。でもほんとにデンマークが助けてくれました。ありがたいな~っていう。今まで不運もだいぶあったし、たまにはこういうのもいいですよね。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: ウインタースポーツ | コメントする

カーリング男子世界選手権2021:スコットランド×日本

軍神オータニワクチン打ったってよ。開幕調子がよくなかったのはそのせいだということだそうです。僕らも気をつけないとなと思ったマイク松ですこんにちは。まあ打てるのは来年でしょうけどね☆

カーリング男子世界選手権はスコットランド戦。スコットランドどのくらい強いんですかね…?

カーリング男子世界選手権、スコットランド×日本。実況は星野さん、解説はSC軽井沢の山口さん。初解説です。

スコットランドはマクミラン、ラミー、ハーディー、モアト。

第1エンド、最初からガードを置いてストーンがたまる展開に。ハーディーのテイクショットで日本のストーンが一掃されますが、日本もがんばってストーンを減らそうとします。松村のヒットロールで3点目の芽を摘むのが精一杯。スコットランドが2点とりました。

第2エンド、スコットランドがガードにひっかけて日本チャンス。めったにないかもしれんから大事にしたい。お互いヒットロールがうまくいかず、日本はダブルテイクアウトを狙いますが、ガードにひっかけてしまいました。スコットランドはすごいいい配置をしてもはやスティール狙い。松村のドローは惜しくも長くて、スコットランドが1点スティールしました。でも1点ですんでよかった。結構ひどくやられるかと思ったので。

第3エンド、どうも中央の曲がり具合が謎なのか、阿部さんのストーンの問題なのか、どうもガードにひっかけてしまいます。しかし谷田が前からトリプルテイクアウト!これはすばらしい。そこから前にお互いのストーンがたまっていく展開。ランバックをお互いに決めあって、最後は日本が1点とりました。

第4エンド、ガードなしで中央に作り合う。スコットランドがダブルテイクアウトを成功させると、今度は清水がトリプルテイクアウト!クリーンになり、ブランクエンドになりました。

第5エンド、最初はフリーズ合戦に。そこからどうやって2点とるかという感じになってきた。スコットランドはいいヒットロールを決めますが、松村がダブルを決めて、スコットランドは1点のみになりました。

第6エンド、テイク合戦になってきた。山口さんの「今の清水は本物ではありません、早く戻ってこい」というのがかっこいいです。スコットランドに対していいヒットロールを決めて、2点とりました。いい流れになってきましたね。

第7エンド、日本いい感じでガードをつくっていたのですが、ラミーがトリプルテイクアウト。清水もダブルを決めて、結局ブランクエンドになりました。

第8エンド、お互いにガードの後ろに隠し合う。日本はガードを作り続ける。そしてスコットランドはランバックを狙うのですがうまくいかない。日本は2つ作ったので、スコットランドはドローで1点のみにしました。

第9エンド、日本はブランクも視野に入れながら。スコットランドはランバックを狙いますがきれいに出せない。日本はドローで3つみせますが、スコットランドはダブルテイクアウトを決めました。そして日本のストーンに隠すドローを決める。日本はソフトウェイトのテイクを狙いますが、ガードにひっかけてスコットランドが1点スティールしました。またあの鬼門のセンターラインですね。

第10エンド、日本は3点が必要。しかしがんばって作ったストーンをダブルテイクアウトされました。最後のストーンも出されてコンシード。日本 3-6 スコットランド。

今日は悪くない戦いでした。スコットランドと力はおんなじくらいでいい戦いだなと思いましたが、いいところでスティールをくらってしまいました。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: ウインタースポーツ | コメントする

カーリング男子世界選手権2021:ノルウェー×日本

今日軍神オータニが試合をしたブルージェイズは、本拠地トロントはカナダに入国できないので、傘下1Aのフロリダ州ダンイーデンの球場を今のところ本拠地にしているそうです。人口38000人くらいということで、ちょうど僕の実家くらいの街ですが、そこでメジャーリーグの公式戦が行われて、地元の人は本当に喜んでいました。ダンイーデンよかったなと思うマイク松ですこんにちは。

カーリング男子世界選手権はノルウェー×日本。この試合時点でノルウェー首位なんですよね。でもランキングでは上。がんばろう。

カーリング男子世界選手権、ノルウェー×日本。実況は星野さん、解説は両角さん。

ノルウェーはボーグベリ、ヘイベルグ、ネルゴール、バルスタッド。

第1エンド、前にガードがあるのですが、両チームともまだショットはいまいち。清水のショットはダブルテイクアウトを狙ったら、もう1つのショットが跳ね返って、止まったシューターの後ろに見事に隠れるというキセキ。ついてない。ノルウェーが2点とりました。

第2エンド、日本はまだガードにひっかけたりしてる。ノルウェーも微妙に狙えそうなショットを用意したりしてるのですがそれでまたひっかけたり。もうドローの道もふさがれたりして結構大変。ノルウェーが1点スティールしました。

第3エンド、ノルウェーは中に入れて、日本はコーナーガード。最初はさえなかったが、うまくカムアラウンドしたストーンをノルウェーのストーンが守ってくれる感じ。でも次の2投目を残すことができませんでした。しかし松村の1投目はいいドローでいいところに置きましたが、ノルウェーはバルスタッドがタップでナンバーワンを取り返しました。日本はランバックを狙いますが当たらず、ノルウェーが1点スティールしました。このエンドはほんとによかった。

第4エンド、ハウスの中にごちゃごちゃしてくる展開。両チームともしっかり考えてるのですが、ノルウェーのストーンの方がいい位置にあります。ノルウェーはガードガードでスティールを狙う。日本はかなり狭いところを通させられることになり、ガードに少しチップして、結果ノルウェーが2点スティールしました。すごいなノルウェー。

第5エンド、お互いに少し急ぎめ。日本はストーンをためたいが、ノルウェーはガードをテイク。シンプルな展開になったが、うまくノルウェーがストーンをテイクできなかったため、日本はようやく2点とれました。

第6エンド、シンプルな展開になりましたが、伝説のサード、ネルゴールの指導なのか、みんなテイクのあとのストーンをほんとに残してくるんですよね。ノルウェーのストーンがたまり、最後のテイクショットもまさかのスルー。ノルウェーが大量4点とりました。そして日本がコンシード、ノルウェー 10-2 日本。

ノルウェー強かった。この時点でトップとはいえ、ランキング下位のチームに当たってるだけなんかなと思ったりもしましたが、やはりスウェーデンに勝ってるのはまぐれじゃないんですね。日本のプレーもなかなか決まらなかったのですが、ノルウェーのしっかりしたプレーが光りました。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: ウインタースポーツ | コメントする

カーリング男子世界選手権2021:ロシアカーリング連盟×日本

軍団を作れば勝てる。すごい軍団だなと思うマイク松ですこんにちは。要はどういう軍団とかじゃなくて軍団なんですね。種いも軍団とか考えましたが、プロ野球の場合は相手も軍団なんでした。

カーリング男子世界選手権はロシアカーリング連盟戦。いろいろあってRCFですが、強いのには変わらないです。

カーリング男子世界選手権、ロシアカーリング連盟×日本。実況は佐々生さん、解説は両角さん。

ロシアはカラルブ、ミロノフ、クリモフ、グルホフ。

第1エンド、日本のセンターガードの後ろをめぐる攻防。最後にダブルテイクアウトを狙いましたが、これはうまくいかず。ロシアが2点とりました。

第2エンド、ロシアはセンターガード、日本はコーナーガード。お互いにカムアラウンドで隠してきます。ロシアはガードをずらしてシューターは中に入れてしかもガードの裏というほんとにミラクルなショット。その後も日本は形をつくれず、1点とらされました。

第3エンド、日本はガードが横に並びましたが、そのあとランバックでダブルテイクアウトを成功。いいですね。ランバック合戦になってきた。どんどんいいショットが決まります。しかし日本の最後のショットだけがだめで、チャンスをもらったロシアがダブルテイクアウトを決めて2点とりました。

第4エンド、どうもカラルブの1投目はすごく重いストーンらしい。そして谷田は今日めっちゃ調子よくて、ランバックからトリプルテイクアウト!すごいです!今度は日本がいい形で進めていって、松村の完璧フリーズショットが決まりました。そこでロシアはガードの後ろに隠して、日本は3点のチャンスでしたが、うまくテイクできず、逆にロシアが1点スティールしました。最後1つだけなんですよねー。

第5エンド、一転してフリーズ合戦に。そしてみんながガードにひっかけはじめた。なぜだ。前にストーンがちらばってる。すごい難しいランバックを強いられてる。がちがちにルートも狭められ、ロシアにもガードをおかれて、もう狭い間をぽぽんと抜けるしかないという。なんだと思ったら、強いショットで間を抜けて、なんとロシアのナンバーワンをテイクしてしまいました。日本3点!うそやん。こんなん見たことないわ。

第6エンド、ロシアはウィックを決めてきます。なんとかコーナーにガードを置いて、後ろにまわりこみました。これはいい。しかし次でまわりこめなくて、ロシアに攻め口をあたえてしまいました。ロシアが2点。

第7エンド、ロシア日本ロシアと3つたてに並んだ。両チームともほかのところで形を作りたいがなかなか。そのうちグルホフが3つとも出してしまいました。すごいな。しっかり1点とらせる形をつくり、日本1点とらされました。

第8エンド、ここはロシアのフロントエンドがうまくいってない。どんどん攻めていきたい。うまくガードの後ろに作って、スティールを狙いますが、最後のショットが曲がりきらず、またロシアにチャンスを与えました。ダブルテイクアウトされてロシアが3点とりました。ここで日本がコンシード、ロシア 10-5 日本。

大事なところでぜんぜんショットが決まりませんでした。実況もいってましたが、ストーンに問題があるんじゃないだろうかと思うほどです。次の試合までになんとかしたいですね。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: ウインタースポーツ | コメントする

カーリング男子世界選手権2021:イタリア×日本

明日の朝ごはんは牛丼チェーンのみたいな和朝食にしようと思うマイク松ですこんにちは。たまに食べたくなりますが、家でつくればいいんですよね。家ではなんでもかけられるし。

カーリング男子世界選手権はイタリア戦。イタリア強いんですよね。がんばれ。

カーリング男子世界選手権、イタリア×日本。実況は飯塚さん、解説は両角さん。

イタリアはジョバネッラ、アルマン、モザネル、レトルナス。

第1エンド、両者ともアイスコンディションを読みあう感じ。なんか曲がってないですね。日本はダブルテイクアウトを決めてブランクも狙います。ブランクエンドになりました。

第2エンド、イタリアはセンターガード。その後ろをめぐる争い。ストーンがもりもりたまってきて、もう動かせなくなってきました。日本は1点あったのですが、もう1点はとれそうにないということでスルーしました。1点。

第3エンド、ガードの後ろにまわりこむ争いでしたが、結局両チームともストーンを残せず、ブランクエンドになりました。

第4エンド、前にガードがめっちゃ散らばる展開。日本はガードには隠せないし、ガードしようとしても隠しきれない。ほんと微妙にできてない。しかしなんとか隠せたストーンをテイクしようとしたイタリアのストーンがスルー。チャンス到来!2つ重ねてイタリアに難しいドローを強います。イタリアのラストストーンはショートして、日本が2点スティールしました。なんとか隠せたところからいい流れきました。

第5エンド、日本は3点リードということで少し余裕が出てきた。イタリアに複数点パターンを作られますが、お互いにミスがあって結果ブランクエンドになりました。

第6エンド、日本は中に入れて、イタリアはダブルコーナーガード。そしたらアルマンがトリプルテイクアウトを決めました。日本は遠くからのダブルテイクアウトを狙いますがうまくきまらず。イタリアが2点とりました。

第7エンド、イタリアがトリプルテイクアウトを決めると日本も決めて。結局ブランクエンドになりました。この試合ブランク多いな。

第8エンド、日本は複数点をとりたいのですが、イタリアがフリーズしてきてなかなか難しい。最後はくっついているストーンをダブルテイクアウトしましたが、1点止まり。スティールのピンチでもあったのでよかったです。

第9エンド、ガードの後ろにストーンがたまる展開。日本はクリーンな展開にしたかったのですがうまくいかず。しかし最後のショットでフリーズにして、通り抜けたけどいいところに置きました。イタリアはギャンブルにいきますが日本が1点スティールしました。

第10エンド、両チームとも全然時間がなくて、どんどん投げていきます。打ち合わせをするひまもない。でも清水のテイクショットは3つのストーンが集まるスーパーショットに。日本は1つずつストーンを出して、なくなった時点でイタリアがコンシード。イタリア 2-5 日本。

うまく勝てましたね。スティールで流れをつかんだのがよかったですが、なぜかブランクの多い試合でしたね。でも明るい顔がみられてよかった。ほんとに勝ちはいい薬です。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: ウインタースポーツ | コメントする