オリック存亡の危機、22-6事件

富井が出張のおみやげで買ってきてくれたお弁当をたべたマイク松ですこんにちは。超おいしかったです。え?これが駅のお弁当?って感じで。

今世界でバナナの木が病気で大変な危機に直面しているというニュースを目にしましたが(がんばれバナナ農家)、それより先に壊滅している穀類、いや球団があります。種いも球団オリックです。

え?まだ壊滅してなかったの?という方もいらっしゃるかもしれませんが、ぼこぼこにされながらもなんとか生きているという感じです。しかし今回ばかりはさすがにこたえるかもしれません。最近読み直した聖闘士聖矢でいえば、一輝がギャラクシアン・エクスプロージョンをくらい、サガに「オレは神だ!」といわれているときくらいやばいです。いやこんなたとえはいりませんね。このスコアだけで十分。

6 - 2 2

これ1試合のスコアなんですよね。しかも5回までで1-20という。目を疑いましたが、ソフバンは先発全員打点なんだそうです。先発全員安打はよくあるかもしれませんけどね。17安打でも先発全員安打ではなかったみたいです。

オリックは先発ディクソンが7失点。ディクソンにも悪いときもありますが、その後に出てくるピッチャーも人身御供に名を連ねてしまいました。おまけに全部で14四球なんだそうです。打線はまあまあでなぜかブランコさんが5打点したりしているのですが、起爆剤のつもりで一軍復帰したナカジさんは無安打。起爆剤のつもりが誤爆に結びついてしまったようです。22-6で現代の二二-六事件です。

やっぱり鋼の錬金術師が実写化するというニュースのあおりを受けて、種いも錬成陣が自爆してしまったのでしょうか。さすがに22点とられるとやばい。とられすぎて死にそう。どうすればいいんでしょうか。教えてくれぽんた。放心してないで。

ぽんた (もとねた 歌詞)

ぽんた オリは転がり続けて こんな点差にたどりついた
ぽんた オリはあせりすぎたのか むやみに何もかも打たれちまったけれど
ぽんた Aクラスは夢だった Aクラスのために生きてきたオリだけど
ぽんた おまえの言うとおり 夢か幻かわからない試合さ

失点し続ける オリの生きざまを
時には無様な放心でささえてる

ぽんた 優しくオリをしかってくれ
そして強く抱きしめておくれ
おまえの愛が すべてを包むから

ぽんた いつになれば オリは這い上がれるだろう
ぽんた どこに行けば オリはたどりつけるだろう
ぽんた オリは負ける 敵のチームすべてに

大相撲5月場所2016:14日目

直接対決で負けてしまったキセ。富井と話していたのですが、もうとにかくキセに優勝させるためには、プレッシャーをかけないためにも全員で徹底して無視するしかないのではと思うマイク松ですこんにちは。

  • 呼出もピー音かすっごい小声で紹介
  • カメラにはまったく映さないかモザイクをかける
  • お客さんも声援をかけず、私語禁止
  • キセの取組のときにはみんなで目のあいた袋をかぶる
  • 入場からして護送車からジャンパーをかぶって国技館入り
  • キセって書いてあるものは全部ガムテープでふさぐ
  • 地元からの応援団は完全防音の別室に閉じ込める
  • メディアもシャットアウト、取材したら罰金
  • キセのときの実況席は「昔なつかしあの一番」的なまったりトークにする
  • キセのことをいうときは隠語で(エンジェル、K.W.B.、ホープ、セマルハコガメ、カカオ豆、アノミー、など)

これで15日間徹底して気を遣えば、ノープレッシャーで優勝できるかもしれません。あとは永世大関にキセノサトという名前をつけて復帰させるのもいいですよね。

夏場所は14日目。もう気を遣わなくてもいいですよね。

14日目。実況は吉田さん、解説は正面が伊勢ヶ濱親方、向正面が関ノ戸親方。

青狼×松鳳山。張り差しから中に入ろうとする松鳳山。青狼もどうするのかはっきりしないまま押し出されました。不思議な顔の松鳳山。

佐田の海×千代大龍。強くぶちあたってのはたき込み。九重メソッドにひっかかる佐田の海。千秋楽に勝ち越しをかけます。

千代鳳×徳勝龍。最近は千代鳳が強いらしい。徳勝龍もいなしましたが千代鳳落ちず押し出しました。合い口もありますが、これが千代鳳の強さではあるんですよね。

蒼国来×阿夢露。おっつけていく松鳳山。蒼国来はいなしてはずから押し出しました。なかなかの技能相撲がみられました。

英乃海×大栄翔。大栄翔のど輪で押し込みますが、残した英乃海がはたきこみました。大栄翔もとてもいい立ち合いだっただけに、ちゃんと押し出したかったところ。

臥牙丸×御嶽海。ガガがもろ差しを引っ張り込んできめだそうとしますが、ぱっと差し手を抜いた御嶽海が体を交わして肩すかしで倒しました。きめが決まっていてこれはやばいかなと思いましたが、土俵際で横に振ったのがよくなかったのではと伊勢ヶ濱親方。

豪風×大砂嵐。大砂嵐も防戦一方でしたが、豪風が当たってくるのに突き放してはたき込みました。まあ勝ちは勝ちですかね。でも内容ががらっと変わってしまったと関ノ戸親方。

貴ノ岩×錦木。おっつけあいから右四つに。錦木が左は抱えて速い攻めで寄り切りました。貴ノ岩をうまくコントロールするとは、ちゃんと力ついてますね。

遠藤×高安。両者にとって大事な一番。突き押し合いになりますが、高安もよく押していきます。そして右上手をとった遠藤。高安もすくい投げにいきますが、ちゃんと腰を寄せた遠藤が寄り切りました。力戻ってきてますね。高安といい相撲とれるとあれば。どうも今まで食べなかった夜食も食べてトレーニングしながらけがをなおしてきたらしい。

大翔丸×栃ノ心。栃ノ心張り差しから右四つで寄り切り。大翔丸も何もできませんでした。吉田さんのいうように格の違いをみせてきた。

宇良は勝って10勝。佐藤と千代の国の対戦は千代の国が勝利。

碧山×豊ノ島。差しにいく豊ノ島でしたが、碧山のはたきに倒れてしまいました。懐が広いなー。

妙義龍×玉鷲。玉鷲いいおっつけですが、妙義龍体をかわして突き落としました。あそこで押せないのはさすが妙義龍。

栃煌山×宝富士。栃煌山変化でいきますが宝富士は残す。しかし中に入って寄り切りました。栃煌山は立ち合いの変化2回目。もう大関レースは降りたということでしょうかね。

逸ノ城×隠岐の海。左をのぞかせながら逸ノ城から距離をとる隠岐の海。一気に差して寄り切りました。

琴勇輝×魁聖。重い魁聖をどんどん押していく琴勇輝。押し込んで押し込んでいくのですが、重い魁聖を押し出せない。残した魁聖が体を入れ替えて寄り切りました。琴勇輝負け越しもよくがんばりました。

正代×勢。左四つになって勢が出ますが、土俵際でマサヨの下手投げが決まりました。これは見事。パワーありますね。

琴奨菊×嘉風。低い立ち合いの嘉風でしたが、右を抱えた菊ががぶって寄って、最後は押し出しました。嘉風も工夫したんですが負け越し。

照ノ富士×豪栄道。ゴーエードーめずらしくもろ手で距離をとります。照ノ富士が追っていきますが、ゴーエードーがいなして押し出しました。照ノ富士は3日目から12連敗。こんな記録作ってしまいましたね。

白鵬×日馬富士。まわしをとりにいったハルマ。左上手をとって一気にいこうとしたハルマでしたが、白鵬が止めます。右下手から起こしにかかる白鵬。なかなか苦しい体勢かと思いましたが、下手投げで崩し、右下手をがっちりとって寄り切りました。この変幻自在の攻め。なかなかの横綱らしい対決でした。師匠の伊勢ヶ濱親方は、組み止めた時点で頭をつけて前に出ることで体勢を作るべきだったと指摘。なるほど。

稀勢の里×鶴竜。1敗したのに「プレッシャーを乗り越えなければなりません」などとキセにプレッシャーをかける吉田さん。やめてあげて。もうキセも誤った半跏思惟像みたいな目してるから。左四つ。上手をとりにいきたいキセでしたが、足をとばして崩した鶴竜が引きつけて寄り切りました。あそこで外掛けとは見事。しかし立ち合いの時点で腰が高かったと伊勢ヶ濱親方。

白鵬の優勝が決まりました。おめでとうございます。

大相撲5月場所2016:13日目

早起きして午前中マンションの管理総会というものにいったのですが、とてもストレスのたまる会でした。みんないらん質問とか発言とかしすぎ。いらんいらんそんなの。はやく終わればいいんや。終わってからいうたらええやろ。休日にストレスためるとか理不尽すぎると思うマイク松ですこんにちは。

夏場所は13日目。シャバイ相撲でストレスのたまるようなことはしないように。おかね払って相撲みにきて、ストレスためるとか理不尽すぎます。

13日目。実況は藤井さん、解説は正面が玉ノ井親方、

青狼×阿夢露。突き押し合い。そのあと右差しに阿夢露がいきますが、低くがまんしていた青狼が引きに乗じて出ました。

千代鳳×豪風。豪風当たってはたき。もう見飽きた。というか千代大龍に負けたののお返しだ。

佐田の海×臥牙丸。ガガは押し込んでいきますが、体をかわした佐田の海がはたき込みました。今回は土俵際慎重にいってたんですが。

蒼国来×千代大龍。突き放して中に入れないようにする千代大龍。蒼国来は中に入りたいですよね。両者慎重にいきます。小さな動きはありますが両者なかなか自分の形になりません。千代大龍が突き押しにいったところで蒼国来が小手に振って組みます。最後は上手投げで仕留めました。長い相撲になりましたね。

錦木×御嶽海。二本差した御嶽海。腰を落として寄り切りました。錦木はちょっと幕内のキャリアの差を見せつけられた形。御嶽海の応援団がきてる。

大翔丸×大砂嵐。立ち合い少し足が流れた大砂嵐、大翔丸が体を交わしてはたき込みました。勝ち越しリーチからなかなか勝てない。

豊ノ島×遠藤。遠藤突き押しからぱっと右を差して寄り切りました。豊ノ島土俵下で立ち上がれませんね。頭が目のあたりに当たってダメージ受けたか。でも足とかじゃなくてよかった。

英乃海×玉鷲。英乃海注文相撲。ダークサイドの相撲ですね。その1勝のために大事なもの捨ててますよ。だいたい玉鷲もたくさん負けてるっちゅうねん。

大栄翔×高安。左四つに。高安左下手ばっちり。右は抱えて起こして寄り切りました。おっけーですね。

栃煌山×松鳳山。立ち合いのときに松鳳山がよろけて手をつきました。だいじょうぶかなと思いましたが相撲は松鳳山が張り差しからもろ差し。最後はすくい投げでばっちりでした。

宇良は敗れて優勝争いからは脱落。でもよくがんばりましたね。佐藤は勝利。千代の国とのマッチレースになってきました。

徳勝龍×栃ノ心。がばっと左四つ。栃ノ心首ひねりにいきますが、徳勝龍が寄り倒しました。結構ぎりぎりでしたね。栃ノ心もあせらず体勢作っても大丈夫だったかも。

碧山×貴ノ岩。碧山シュシュシュ突き押しで圧倒。最後は引き落としました。

妙義龍×正代。妙義龍いい押っつけで押し込みますが、マサヨも残して反撃。先に妙義龍が上手をとりますが、マサヨが巻き替えてもろ差しから寄り切りました。そうそう、栃ノ心もこういう相撲とれたかもと思いました。さすがマサヨ。

宝富士×隠岐の海。左四つから宝富士ががばっと起こしました。寄り切り。隠岐の海も逃れようとしましたが、そこをうまくコントロールして体勢をよくしていきましたね。四つへの意識が違う。

魁聖×逸ノ城。右四つから左上手をとった逸ノ城。引きつけて寄り切りました。魁聖もああなると苦しい。

琴勇輝×嘉風。激しい突き押し合い。これは熱戦。しかし下から一発一発が重い琴勇輝の突き押しが決まりました。最後は突き出し。でもとてもいい相撲でしたね。嘉風もいつも通りがんばりました。

琴奨菊×照ノ富士。菊右差しから菊がぶり。がんがんがぶって寄り切りました。照ノ富士は11連敗だそう。

勢×豪栄道。ゴーエードー立ち合い動きました。そして寄り立てて返しのすくい投げ。もうオーゼキのプライドとかいうのはないんですね。

日馬富士×鶴竜。鶴竜中に入りました。ハルマもまわりこみますがしっかり追い立てて寄り切り。まあ前座らしい相撲ですよね。

白鵬×稀勢の里。白鵬張り差しから右上手。そこをキセも切って出ていきます。白鵬回り込んで右上手を切ろうとしますが、キセも離さない。どんどん投げを打って、スピンしながらの下手投げで転がしました。動きの差でしたね。常に先手先手で攻めて行ってました。キセも悪くなかったですが。

取組後、白鵬は「誰かが言っていたね。『強い人は大関になる。宿命のある人が横綱になる』と。何か足りないんでしょう」との言葉を残していました。キセは宿命がないわけじゃない。悪い宿命のもとにあるのです。そう!プロビデンスというね!

大相撲5月場所2016:12日目

XPの新PC発売。最近無性に昔のOSで動くPCがほしいマイク松ですこんにちは。もうapple watchみたいなのでも、windows3.1なら動かせるんじゃないか。

夏場所は12日目。こちらは昔の考えじゃなく、今の土俵の充実を目指してがんばってください。

12日目。実況は白崎さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が舞の海さん。

豪風×千代大龍。白崎さんは少しタイプが違うといってましたが、どっちも卑怯であることは確か。九重メソッドか豪風メソッドか、勝ったのは九重メソッドでした。

英乃海×阿夢露。阿夢露浅く差して回転しながらの引き落としが決まりました。いちおう物言いでチェックしてみましたが、まげはつかんでなかったそう。ずいぶんほっとしていました。あ、決まり手は肩すかし。

千代鳳×錦木。いい立ち合いは互角。左四つで錦木が引いたところを千代鳳が出て寄り切りました。あそこで引きはなしです。

佐田の海×大翔丸。大翔丸いい立ち合い。どんどん押して押し出しました。佐田の海もまともに受けてしまいましたね。ああいうとき結構うまくとるんですが。

蒼国来×青狼。右四つからいい左上手の青狼。蒼国来も上手をとりにいきますが、青狼の引きつけて寄り切りが決まりました。立ち合いからいいところとれましたね。

松鳳山×御嶽海。突き押しから左四つ。御嶽海も上手を狙いますが、松鳳山がしっかり引きつけて寄り切りました。御嶽海にチャンスかなと思いましたが、腰の低い寄りが決まりました。インタビューでは事前のプランと全然違ったけどまあいいか的な話でした。

遠藤×大砂嵐。ぱっと組んで素早く出た遠藤。大砂嵐も引いてしまいました。中に入られると引いてしまう大砂嵐の悪い癖、久しぶりにみました。

貴ノ岩×臥牙丸。ガガがボーン・ディスウェイから押し出し。貴ノ岩も土俵際で突き落としにいきますが間に合いませんでした。

栃煌山×徳勝龍。栃煌山変化で突き落とし。汚い相撲ですが徳勝龍にはわりと因果応報か。

豊ノ島×高安。豊ノ島が差して巻き替えたりしていい攻めでしたが、土俵際で高安の豪快なすくい投げで転がってしまいました。豊ノ島の攻めよかったんですが。高安勝ち越し。

大栄翔×栃ノ心。大栄翔いい踏み込みでしたが、なぜか栃ノ心がもろ差し。がっつり抱えて寄り切りました。こども相撲みたい。

碧山×玉鷲。碧山差しにいきますが、差せないとなると引き落とし。玉鷲は碧山苦手なんですよね。

嘉風×逸ノ城。突き放していく逸ノ城ですが、細かい嘉風ステップから中に入って、引いたところを嘉風が押し出しました。

魁聖×妙義龍。妙義龍足が流れましたががんばって右差しから押し込みます。魁聖残して右差しから寄り切りました。妙義龍の出足を止めてチャンス待ってましたね。

正代×隠岐の海。隠岐の海一気に出ましたが、マサヨもろ差しで受け止めて逆転の寄り切り。隠岐の海もちょっと強引でしたかね。でも速い相撲に取り組むのはいいこと。

宝富士×勢。左四つ。勢が先に上手をとりました。宝富士は上手をきってかいなを返しにいきます。勢も残して両者攻め手をさぐる。宝富士がまわしをとりに出たところを下手投げで勢が逆転。と思ったら勢が投げにいくときに足が出ていました。

稀勢の里×照ノ富士。キセおっつけて出て押し出しました。照ノ富士は特に何もできず。気迫で勝ってました。

琴奨菊×鶴竜。左差しの菊、しっかり形を整えてからがぶってがぶって寄り切りました。さすが相手が鶴竜だけに少し慎重でしたが、今日はばっちりでしたね。

白鵬×豪栄道。ゴーエードーかちあげにめげず押し込んだのですが、横にかわして当たろうとした白鵬。そしたらなぜかゴーエードーが前に倒れてしまいました。実況陣は白鵬の余裕のなさを指摘していましたが、でも勝手にゴーエードーが倒れたら重ね餅に倒れるでしょ。

日馬富士×琴勇輝。ハルマ前まわしから一気に寄り切りました。琴勇輝もあのスピードにはついていけなかったよう。

大相撲5月場所2016:11日目

カアプにスズキセイヤという選手がいるのですが、登場曲はペガサス幻想にするといいんじゃないかと思ったマイク松ですこんにちは。それはそれは盛り上がりそう。ペガサス幻想、ほんとにいい歌ですよねー。

夏場所は11日目。終盤戦、小宇宙を燃やしてがんばるように。

11日目。実況は沢田石さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が境川親方。

千代大龍×阿夢露。千代大龍がいなして阿夢露がよろっとしたところを出ますが、逆に阿夢露にはたき込まれました。因果応報ですね。

豪風×英乃海。いなしとはたきを繰り返す豪風。英乃海も残しますが、まわりこみながらのはたきに足が出ませんでした。

千代鳳×遠藤。頭を下げてのおっつけあいから起こした遠藤が引きに乗じて一気に出て押し出しました。これで遠藤勝ち越し。上出来ですね。あとはけがしないように乗り切るだけ。インタビューがカタコトっぽかったです。

蒼国来×臥牙丸。ガガは今日はボーン・ディスウェイから押し出し。蒼国来のかちあげは効きませんでした。でもナイスファイト。

錦木×大砂嵐。大砂嵐がもろ手から上手を狙いますがとれず。そして引いたところを錦木が中に入って押し出しました。いい出足。

豊ノ島×青狼。右を差した豊ノ島が出て押し出し。青狼もなんとか巻き返したかったですが。

大翔丸×玉鷲。玉鷲が引いたところを大翔丸が出て、返しのはたき込みが決まりました。大翔丸の低い当たりに玉鷲も引いたか。

貴ノ岩×御嶽海。御嶽海が右差し左上手。貴ノ岩も半身で右前まわしでこらえます。下手は切って手首をとってますね。膠着します。御嶽海がちょっと足を飛ばして、胸を合わせて寄り切りました。慎重にとりましたが足技からの流れがよかった。勝ち越しは喜んでる様子。

徳勝龍×高安。左四つ。徳勝龍が小手投げにいくところを高安ついていって、起こしておいて引き落としました。なるほど。

栃煌山×佐田の海。右四つで栃煌山が出ますが、佐田の海が左上手をとってしのぎました。そして逆に出て寄り切り。上手をとったので形勢逆転でした。栃煌山の存在感がない。

宇良は負けたけど佐藤は勝ちました。

松鳳山×栃ノ心。栃ノ心がもろ手から起こしてはたき込みました。懐の深さにやられたと境川親方。調子は万全ではないみたいですが、それでも勝ち越しています。

碧山×大栄翔。碧山のシュシュシュ突き押しからのはたき。大栄翔もついていけませんでした。

逸ノ城×宝富士。右四つ。両者上手を探りますが、宝富士が巻き替えとみせて引き落とし。逸ノ城四つんばい。これはフェイントでしたね。

妙義龍×隠岐の海。妙義龍師匠がきてるよ。いい出足で起こしたのですが、隠岐の海が捕まえて寄り切り。なぜか妙義龍に軍配が上がったのですが、師匠自ら「明らかに妙義龍が先に出てますね」といってました。一番腹立つやつだ。

琴勇輝×正代。若手のホープ対決。琴勇輝がのど輪で攻め、押し込んで押し出しました。マサヨは力士人生はじめての負け越しらしい。これを糧にしよう。

稀勢の里×勢。左四つになりました。勢は小手投げでいきますが、キセがしのいで最後は送り出しました。速い勝負は勢もよかったんですけどねー。

嘉風×照ノ富士。照ノ富士が出ますが、もろ差しになった嘉風が逆襲。あおるようにでて最後はすくい投げで倒しました。調子でてきたぞ。

白鵬×琴奨菊。白鵬右四つから上手がとれないとなってすぐすくい投げで転がしました。判断が速い。

日馬富士×魁聖。右四つで魁聖の形。ハルマもいなしにいきますが、魁聖はおっつけて出て行きます。ハルマがぎりぎりで上手をとって上手投げで逆転しました。俵の上でかかとマネジメントもばっちり。魁聖はいい相撲でした。

豪栄道×鶴竜。待ったが続きます。鶴竜も手つき不十分はなんとかしてほしいところ。ゴーエードーが中に入ろうとしますがばたばたしているうちに鶴竜が中に入っていました。