大相撲11月場所2014:千秋楽とプチ総括

日程調整に便利なLINEスケジュール。これは便利そうやなーと思うマイク松ですこんにちは。僕はLINEやってないですが、やってる人が日程調整をして、決まったら僕に教えてくれると便利です。(勝手)

のびのびになってましたが、やっと九州場所千秋楽みられました。これで今年の大相撲も終わりですね。

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

7回目の満員御礼だそうです。九州場所なのに。

千代丸×旭天鵬。旭天鵬は勝てば敢闘賞。張り差しから左上手をとって寄り切りました。さすが三賞がかかってるだけあって、とても気迫をみせてくれましたね。40歳で三賞ははじめてだそう。体みてもつやつやでぱんぱんですよ。

妙義龍×琴勇輝。強烈な琴勇輝の突き押し。あてがう妙義龍、そこから押していきますが、土俵際ではたき込まれました。物言いで琴勇輝の勝利。まったく。

蒼国来×玉鷲。玉鷲いいおっつけ。蒼国来は低い姿勢から差しにいきますが、玉鷲の小手投げが決まりました。相変わらず蒼国来の粘り強さはすばらしい。玉鷲も粘られましたね。

松鳳山×旭秀鵬。左四つに組みました。これは旭秀鵬有利か。松鳳山も右上手をとって寄っていきますが、旭秀鵬が下手投げで下しました。あのコントロールはいいですね。

千代大龍×阿夢露。千代大龍が立ち合いから一気に押し出し。阿夢露も反撃の機会がなかったですね。

誉富士×遠藤。誉富士いい立ち合いでしたが、遠藤受け止めて引き落としました。遠藤は10勝。一時の自信が戻ってる感じですね。

荒鷲×佐田の海。立ち合いでもろ差しになった佐田の海、速攻で寄り切りました。こんな相撲もとれるんですね。

栃乃若×常幸龍。しっかりあたっていった栃乃若ですが、常幸龍がはずについて寄り切りました。相手を起こしていきましたね。

貴ノ岩×大砂嵐。貴ノ岩左を差していきますが、右上手を引いた大砂嵐しっかり体勢を作ります。貴ノ岩も右上手を引いた。両者とも上手がのびてますね。と思ったら待った。貴ノ岩の鼻血がづごい出てますね。貴ノ岩が外掛けにいきますが、それをしのいで大砂嵐が引きつけて寄り切りました。両者がんばりましたね。

高安×栃ノ心。三賞受賞同士の対決。左四つに組む展開。高安が上手を引きました。そこから栃ノ心の捨て身の下手投げにいきますが、投げの打ち合いになったところで高安の上手投げが勝ちました。高安は10勝。栃ノ心は負けたものの11番。

北太樹×豊響。今日はグレートホーン炸裂!北太樹を一気に吹き飛ばしました。これがアルデバランのグレートホーンやー!!千秋楽にいい相撲とれましたね。

宝富士×隠岐の海。左四つ。上手を狙う展開。宝富士がうまく肘を張って上手をブロックしてますね。隠岐の海は右が封じられています。宝富士が上手をとって寄り切り。勝ち越しました。

嘉風×安美錦。アミー当たってはたき込み。ふところの深さを見せました。

栃煌山×千代鳳。栃煌山はたきにいきますが、千代鳳はしっかり残します。前まわしに切り替えた栃煌山が起こして寄り切りました。

魁聖×勢。勢がもろ差しになりましたが、魁聖が外四つから寄り切りました。もろ差しになられて体勢が悪くなる前に先に出ましたね。魁聖の勝負感。

豪風×徳勝龍。徳勝龍の突き押しが空振ったところでさっともろ差しになった豪風が寄り切り。勝負が速かったです。

照ノ富士×逸ノ城。高校の先輩後輩対決。立ち合いは照ノ富士が上手を取りました。逸ノ城はしっかりもちこたえてこちらも上手。がっちり組みました。長くなりそう。照ノ富士の寄りをしのぎ、逸ノ城も出ます。投げを打ちながら中央に戻りました。照ノ富士の寄りをうまくしのいでます。そして照ノ富士が上手を切って寄り切りました。これはすばらしい一番でしたね。お互い負けたくないという意地を感じました。名勝負。

碧山×豊ノ島。碧山シュシュシュ突き押しで豊ノ島を中に入れず押し倒しました。碧山勝ち越し。新関脇が2人とも勝ち越しました。

豪栄道×稀勢の里。ゴーエードーいい立ち合い。押し込んだあとでゴーエードーとったりにいきますが、それをしのいだキセがとられたかいなを突きつけて突き落としました。まあ優勝争いに影響はありません。

日馬富士×琴奨菊。ハルマ左上手。スピンから上手出し投げ。いい動きでした。まあ優勝争いに影響はありません。菊は来場所カドバン。

白鵬×鶴竜。白鵬当たって肩すかしから左差し右上手、かいなを返して寄り切りました。厳しい相撲!この一番を絶対に勝つという気迫を感じましたね。ザ・厳しい相撲。

白鵬が32回目の優勝を達成し、大鵬の優勝記録に並びました。これだけ強いんですから、並ぶ資格が十分あると思います。このままなら40回いけそうですね。あとはモティベーションをどう保っていくかでしょう。

鶴竜も今回は悪くないというかいつも通り弱くもないけど強くもないけどなにげなく勝っている感じだったのですが、12日目の変化で白鵬に挑む資格を失いましたね。相手は大鵬の記録に挑んでいるのに。この悪い流れは来場所も続きそう。ハルマは序盤で負けすぎですね。

大関陣はいつものように安定の失速ぶり。マンガのザコももうちょっと活躍しますよ。2人カドバンになって、来場所も負け越すと大関1人になりますね☆

関脇2人は勝ち越し。ぎりぎりでしたが勝ち越すのは大きい。特に逸ノ城はまだ幕内2場所目で関脇で勝ち越しですからね。キセを破って勝ち越したのはおもしろいです。

三賞受賞の高安と栃ノ心は来場所も活躍しそう。栃ノ心はここまでよく戻ってきてくれました。この回り道が無駄ではなかったことを、来場所は上位陣で証明しないとですね。あと終盤の8連勝で10勝をあげた遠藤は来場所はリベンジの場所になりそう。今場所の手応えをしっかりおぼえておきたいですね。

10勝をあげて40歳にして敢闘賞受賞の旭天鵬はすごいというよりおもしろい。今場所も誰よりも体調がよさそうやったし。まだまだいけるでしょう。

来場所は結構番付が大きく変動しそうな星取表ですね。

今年は新戦力の台頭が目立った年になりましたねー。土俵に活気も戻ってきているけど、この流れを来年も引き継いでいかないと。九州場所がこれだけ埋まったのもうれしいニュース。油断しないようにしてほしいです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 フランス大会(3):女子シングルFS

さあみなさーん!この時期の恒例行事ですよ!えなになに?運動会?文化祭?秋の行楽シーズン?

か ぜ ひ き ま し た

ということで調子悪いマイク松ですこんにちは。まあ毎年のことですよね!はやくなおします!どうも調子が悪いので、!を打とうとすると1になります1

今日はフランス大会、女子シングルFSです。たのしみ。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説は鈴木明子さま。

フランスのローラン・ルカブリエから。「Marimuz」ほか。2A+1Lo+3Sはなんとかかんとか。あぶないところでした。3Lz+2Tはまずまず。もうちょっと高さほしいですね。3Sはステップアウト。コンビネーションの予定だったか。ステップはしっかりエッジを使ってるし表現もいいですね。フリーレッグの使い方がいいと鈴木さん。コンビネーションスピンはしっかりポジションとれてます。コレオシークエンスを中盤で入れてます。スパイラルポジションもいけてる。3Fは成功。1つ1ついこう。3Lzは手をつきました。コンビネーションスピンは難しいポジション。3Tはいけましたが、2A+2Tはセカンドで転倒。もったいない。最後のスピンはそのせいで間に合いませんでした。フランスの未来を背負いそうないい表現力をもっているだけに、がんばってほしいです。139.54。

カナダのベロニク・マレー。「ファニー・ガール」。今度はいいFSにしたいですね。3F+2Tはなんとか。3Lzはいいジャンプでした。3Lo+2T+2Loは安定してました。この調子でいこう。シットスピンからコンビネーションスピン。無難にいけてます。3Loはダブルに。3Fもダブル。3Tは転倒です。急にジャンプが決まらなくなってきましたね。がんばれ。ステップで持ち直そう。がんばれ。コレオシークエンスはいい表現できてる。2A+2A+SEQは2つめで手をつきました。コンビネーションスピンは最後の力をしっかり出せました。途中までよかったのに残念。いろんなエレメンツの質をあげていかないと。139.64。

チェコのエリシュカ・ブレジノワ。ブレジナ妹。「13ウォリアーズ」。2A+2Tはセカンドで手あげ。3Lzはまずまず。いい出だしになってる。と思ったら3Loで転倒。がんばれ。シットスピンは軸がぶれてない。3Tは流れのあるいいジャンプ。ジャンプ少しよくなってますね。ステップはがんばってエッジを使おうとしてます。コレオシークエンスはさすがスパイラルははえる。3T+2T、3S+1Lo+2Sは手あげで加点を狙ってます。コンビネーションスピンはてきぱき。2Aからコンビネーションスピンはポジションがよかったです。最後は菩薩のようなポーズでフィニッシュ。演技の安定感はあがってますね。144.29。

スイスのアンナ・オフチャロワ。実はスイスチャンプです。エディット・ピアフ「私の神様」。3Lz+2Tは前向きに降りてしまいました。3Lo+2Tも回転どうだったか。3Lzはシングルになりました。あれー。3Loはなんとか決まりました。スピンはI字スピンがよくできてました。ステップはこれはいいですねー。鈴木さんも曲調をよく表現していると評価。2Aはいいジャンプ。持ち直していこう。3Fは前向いて降りてます。2A+1Lo+2Sはいけてます。最後のレイバックスピンはとてもよかったです。ジャンプをとにかくあげていきたいですね。ロシア製ならきっと素質あるはず。133.23。

今井遥。ここから上を狙いましょう。「ジゼル」。2A+3Tは成功です。いいぞ。滑りにスピードがすごいあるように見える。3Fもいけました。3S+2Tもいけた。これはいい出だしですね。この調子や。レイバックスピンも音楽に合わせて終わる。バレエ音楽の雰囲気をよく出している。キャメルスピンはポジションチェンジしても軸がぶれてない。3Lo+2Tから後半。1つ1つ跳んでいってくれ。3Loはシングルになりました。タイミングが合いませんでしたね。3Sは手をついた。ちょっと疲れてきたか。2Aはきれいなジャンプでした。ステップはエッジを深く使ってがんばってますね。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。最後まで滑りきりました。ミスは最小限にしてよくがんばりましたね。154.70。

アメリカのサマンサ・シザリオ。「カルメン組曲」。3Lo+1Lo+2Sは3-1-3の予定でした。まあ無理しないでいこう。3Tはまずまず。3F+2Tはいけました。コンビネーションスピンはいろんなポジションをがんばってる。シットスピンから音楽変わってしっかり踊れてます。3Lz、3Loと確実に決まってはいるのですが、演技全体にもう少しまとまりがほしいですね。3F+2Tからレイバックスピン。エレメンツとしては決まってます。ステップは上半身の動きと躍動感をがんばって出せてる。2Aからコレオシークエンス。このイーグルが一番いいと思います。161.70。点は出るんですけどねー。

アメリカのコートニー・ヒックスから後半戦。おもしろいヘヤースタイル。「アンナ・カレーニナ」より。しっかり助走でスピードを上げて3F+2Tになりました。3-3は跳べませんでしたがでかいジャンプ。3Sからキャメルスピン。回転速度がありますね。つなぎの部分をよく考えてます。3Loも大きなジャンプ。シットスピンをてきぱきまわります。3Lz+2T+2Loを後半で決めてきました。3Lzは流れのあるジャンプ。SPでミスしただけに大きい。ジャンプのキレを鈴木さんも指摘しています。ステップはだいぶ疲れてきたか。がんばれ。2A+1A+SEQはセカンドで2Aいけませんでした。3Fは最後にしっかり決めました。だいぶ疲れてる中でコレオシークエンス。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まずまずの演技できました。172.58。ひざにきりんをのせるヒックス。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。地元でがんばれ。「宇宙征服」ほか。すごい曲だ。おもしろい踊り。2Aから入ります。これおもしろいプログラムや。3S+3Tをしっかり成功。3Lzはオーバーターン。うまくごまかしてます。3Fはいけました。レイバックスピンはビールマンポジションまでなめらかだし、スピンうまくなってますねー。2A+3Tは高さ出てました。3Lo+2T、3Sとしっかり成功。今日はいいジャンプですねー。キャメルスピンからステップ。曲にあった勇壮なステップですね。コレオシークエンスで大きなスパイラルを披露。最後のコンビネーションスピンはだいぶ疲れてましたが、最後まで滑りきりました。FSを改造しておもしろいプログラムになりましたね。あってると思います。169.42。

ロシアのマリア・アルテミエワ。ウォーミングアップ中みたいな衣装。鈴木さんも「はじめて…見るタイプの…」といってました。ショパン「バラード第4番ヘ短調」。3Lz+2Tを決めてきました。準備中やなかったんや。3Lzは転倒。やっぱり準備中かも。3Tは流れあります。3T+2Tもしっかり決めました。コンビネーションスピンは難しくて速い回転。ステップの前のツイズルがとても速くて長い距離滑ってました。エッジワークもキレがあるし。上半身はシャツで表現。2Aで転倒。大きなジャンプだったのに。3Lzは詰まりましたが踏んばりました。2A2つめも転倒。苦手なのかな。コレオシークエンスも雰囲気出してるし。コンビネーションスピンでフィニッシュ。SPの勢いが持続しませんでしたねー。アップ着を脱いでたらパーソナルベストなのかも。162.49。

アメリカのアシュリー・ワグナー。上を狙いましょう。「ムーラン・ルージュ」より。衣装変えてきたか。スパイラルから2Aでスタート。曲にもあわせてますね。3Fは転倒してしまいました。3-3狙ってきたか。3Sからシットスピン。流れもいいし回転も速いです。キャメルからのコンビネーションスピンは回転速度をキープ。3Lo+2Tはスピードに乗って決めました。3F+1Tはあぶないところでしたが、3-2-2の予定だったらしい。イーグルからの3Loは成功。ステップは物語をしっかり紡いでます。やっとそういう表現ができる人が出てきた。終盤になってもスピードはキープ。3Lz+3Tは回転不足にはなりましたがチャレンジしてきました。コンビネーションスピンも気迫に満ちていましたね。ワグナーらしい滑りはできました。177.74。おっ結構出ましたね。

ロシアのユリア・リプニツカヤ元帥。今度はやってくれるでしょう。「ロミオとジュリエット」。2A+3T+2Tから決めてきました。次は2A+3T。おもしろい構成ですね。エレメンツ間のつなぎがとても叙情にあふれています。そんなところにもしっかり表現。ステップはエッジをしっかりつかいながら、体全体で大きな演技。すばらしいステップです。3Loはダブルになりました。どんまい。3Sはいい流れでした。スパイラルから3Fはなんとか。スパイラルから3Fは転倒。軸が傾きましたね。がんばれ。3Lz+2Tは決まりました。コレオシークエンスはすばらしいスパイラルとイナバウアー。レイバックスピンではキャンドルポジションもしっかり。コンビネーションスピンからスーパーI字スピンでフィニッシュ。ジャンプにミスは出ましたが、元帥らしい演技はできましたよ。パーフェクトな演技は次にとっておきましょう。185.18。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」。3Lz+3Tは練習ではうまくいってなかったらしいですが成功。3Fも決まりました。つなぎの部分も表現が入ってますね。3Lzも流れがあります。序盤はばっちりですね。ステップは気迫を前面に出す演技。大きく見えます。コンビネーションスピンは難しいポジションが次々と。3Lo+1Lo+3Sも決めてきました。すごいな。2A、複雑なステップからの2Aも成功。3Lo+2Tでジャンプ終わり。コレオシークエンスのところではいい笑顔になっていました。最後はスーパーなビールマンスピンでフィニッシュ!これはパーフェクトな演技でしたねー。ばっちりです。203.92。ぐわー。

○最終結果:(じゃがポックルうまい)
1. ラジオノワポックル
2. 元帥ポックル
3. 猛禽ポックル
4. ヒックス・ポックル
5. メイテポックル
6. アルテミエワポックル

優勝はラジオノワ。完璧な演技で大差をつけて勝ちました。この演技が毎回できればそりゃ強いですね。リプニツカヤ元帥は2位。だいぶ差をつけられました。でも元帥らしい演技はしっかりできていたし、観客に訴えかけるものがありました。これが完成すればすごいプログラムになるでしょう。楽しみです。

3位はワグナー。なんとか3位は死守しましたね。でもPCSが高いのはやっぱりわかりますよね。その部分の評価はしっかりしてもらえてるのはいいことです。4位はヒックス。気がついたら上に上がってました。5位はメイテ。見るたびにうまくなってる。6位はアルテミエワ。アップ着を脱いだら表彰台も夢じゃないぜ。ほんとだぜ。

大相撲11月場所2014:14日目

カネコ右ひじ手術へ。なんか激動ですね。マイク松ですこんにちは。確かにこれはメディカルチェックでひっかかってしまうからメジャーは無理か。こんなことならFAしなかったらよかったね。

九州場所は14日目。

14日目。実況は刈屋さん、解説は正面が九重親方、向正面が稲川親方。

千代丸×荒鷲。千代丸との間合いを詰めてくいついた荒鷲。抱きかかえるように差して寄り切りました。荒鷲勝ち越し。

松鳳山×蒼国来。連日の松鳳山コール。突き放しから左を差した松鳳山が寄り切りました。蒼国来も差し手から体勢を作りたかったですが、だいぶその前に土俵に詰められていましたね。コールに答えた。

旭天鵬×玉鷲。玉鷲のど輪で押し込みますが、旭天鵬が引いたところでばたばたと土俵を割りました。ふところが深い。

千代大龍×旭秀鵬。右四つ。体をゆすりながら千代大龍に反撃の余裕を与えませんでした。今場所の調子の良さを象徴する相撲。

北太樹×徳勝龍。北太樹が左四つでいい体勢。徳勝龍も土俵際での逆転を狙いますが、最後は小手投げで北太樹。やっと勝てましたね。

栃ノ心×妙義龍。妙義龍いい形で押していきますが、栃ノ心が右からのすくい投げを打つと妙義龍ひっくり返りました。強烈なパワーがありますね。

貴ノ岩×遠藤。左四つにすぐなった遠藤、左からすくって崩しながら寄り切り。万全ですね。遠藤のいい相撲が出ました。稲川親方は右上手がポイントだと指摘。左差しじゃなく右上手なのか。

隠岐の海×琴勇輝。勝った方が勝ち越し。隠岐の海いい立ち合い。いつも土俵際で突き落とされますが、今日は左からすくいながら寄り切りました。隠岐の海やっと勝ち越し。

豊ノ島×誉富士。左四つで豊ノ島が先に上手をとりました。すぐ出て寄り切り。相撲が速かったですね。九州場所はげんがいいらしい。

阿夢露×常幸龍。阿夢露いい立ち合いで当たりますが、そのあと足が出ない。常幸龍の圧力を受け後退し、寄り切られました。立ち合いからの攻めをいかしたいところ。

栃乃若×嘉風。嘉風の応援団がいますね。栃乃若の引きに乗じた嘉風、突き出しました。今日はいい相撲。栃乃若はだめな相撲。

宝富士×千代鳳。左四つ。宝富士が上手をとっていますが寄られています。徐々に体を入れ替える宝富士。下手投げを千代鳳が打ったところで出た宝富士が寄り切りました。どうにもならんかったですね。

栃煌山×高安。栃煌山がもろ差し!速いです!高安も巻き替えを狙いますが、その前にすくい投げが見事に決まりました。こういう相撲いつもとりたいですね。

佐田の海×安美錦。アミーがいい立ち合いで押し込み、突き押しから押し出しました。佐田の海は負け越し。立ち合いを受けきれませんでした。

豪風×大砂嵐。大砂嵐はかちあげから相手をよく見て押して押し出しました。けがはしんどそうですががんばってます。あと1日や。

豊響×勢。2人とも段ボールみたいにテーピングが多いです。立ち合いから豊響が押し込みますが、土俵際で勢がはたき。物言いがつきましたが、取り直しになりました。審判長が不思議な言い方で場内が混乱していました。取り直しは勢が立ち合いでかっぱじいて突き落とし。うーん。

碧山×照ノ富士。碧山が体力で押し込みますが、左上手をとった照ノ富士が残し、逆転の寄り切り。あれが受けられるのはさすがです。

魁聖×豪栄道。ゴーエードーが左前まわしをとりました。寄っていきますが魁聖残し、今度は左四つに。上手を引いた魁聖が上手投げでつぶしました。あれで寄り切れないか。

逸ノ城×稀勢の里。キセが待ったします。例のやつだ。今度は立ち合いキセが当たっていきますが、逸ノ城がまわりこみながらはたくとばったり。あー。あせらなくていいのに。結局逸ノ城も勝ち越し。関脇なのに。

白鵬×日馬富士。立ち合いハルマの突き放しのかいなをたぐった白鵬が送り出しました。これは相撲を完全に読んでましたね。あの突き放しをたぐれるとは。

琴奨菊×鶴竜。菊いい立ち合い。左四つになりましたが、鶴竜が上手をとって右上手出し投げ。転がしました。優勝争いはとりあえず千秋楽に。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 フランス大会(2):男子シングルSP

先日、初めて宝くじのCMを見ました。織田信成さん、すごいタレントっぷりですよね。羽生結弦とか石川遼などはいかにもアスリートのCMだなと感じますが、織田信成は完全にCMの世界観になじんでますね。10年後には「え、この人オリンピアンだったの?」て、言われるようになるんじゃないかと心配な富井です。織田くんは全日本チャンピオンだったし、トリノオリンピック出場もあと一歩だったんだよねー。
さて、実況は進藤さん、解説はその織田信成将軍。

アメリカのダグラス・ラザノ。目力すごい。「Ameksa」。4Tはステップアウト。フライングキャメルスピンではドーナツスピンも。ステップはパトリック・チャンぽいゆったり大きなステップ。3Aはオッケー。3T+3Tは途中で足をついたのでコンビネーションにならず。コンビネーションスピンもなかなかいいですね。64.98

ロシアのアディアン・ピトキーエフ。今年の世界ジュニア銀メダル16歳。まだ幼い感じが残ります。ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」。4Tはステッピングアウト。シットスピンもポジションが多彩ですね。ステップは一生懸命な感じが伝わってきます。3Aはバランスを崩しかけましたが、ちゃんと着氷しました。3Lz+3Tもオッケー。コンビネーションスピンのポジションもきれい。まだまだ細い身体で4回転までがんばりました。76.21

アメリカのアダム・リッポン。ヘンな髪型。「タキシード・ジャンクション」。3Aは回転がきれいではありませんでしたが、見事に着氷。3Lz+3Tはルッツで手を上げて見事なジャンプ。スピンの回転も速い。3Fもステップから片手をあげて跳ぶきれいなジャンプ。ジャズの曲調に合ったつなぎからのスピンも素晴らしい。ステップも全身で曲を表現していて素晴らしいですね。今日のリッポンは良いリッポンでしたね。でも、曲調と衣装があってない感じがするんですけど、衣装はこれであってるのかな。76.98

フランスのシャフィック・ベセリエ。阪神の今成に似ているっていつも思うんですが、タイガースファンの信成さんはいかがですか。「ヒート」ほか。4T+3Tは簡単な感じで決まりましたね。3Aはほんの少しバランスを崩していましたが成功。3Lzは良いジャンプでしたね。コンビネーションスピンはやや遅いかなあ。ステップはリズムに良く合っています。最後のシットスピンからのポーズがかっこいいです。すごいいいできじゃないですか!78.22。コーチがめちゃくちゃ嬉しそう。

フランスのフローラン・アモディオ。映画「オーケストラ!」(この映画好き)より。3Aはステップアウト、惜しい。キャメルスピンはさすがに上手い。シットスピンもいいですね。ステップも軽くやっているように見えるのが良いですね。3S+3Tはオッケー。3Lzも流れがあります。最後のコンビネーションスピンもいい。良い意味でアモディオっぽくないプログラムでした。でももうちょっとスピードの緩急が欲しいなあ。75.07

中国のハン・ヤン。身体は大丈夫かな。「もし金持ちなら」。滑りが良い。3Aは高さのあるビッグジャンプ。4Tは途中で膝をつくような転倒で3T。足換えのシットスピンは難しいポジション。3Lz+2Tとコンビネーションは3Tから2Tに変更しました。計算できて偉い。スピンも難しくていいですね。コミカルな動きも軽やか。ストーリーがあるプログラムを上手く滑っていますね。ジャンプにミスが続いて表情は暗いですが、能力の高さを感じます。そして最初の3Aは見事でした。73.18

ロシアのコンスタンティン・メンショフ。「Rotting Romance」。4T+3Tは高さがありますね。ステップからの4Sも完璧。キャメルスピンも無難にこなして3Aはちょっと詰まったけど成功!すごい!メンショフおじさん!!ステップも身体が良く動いています。常に成長するメンショフおじさん!旭天鵬みたいだ。コンビネーションスピンもいい回転。シットスピンもちょっと疲れたっぽいけどすくっと立ち上がってガッツポーズ。信成さんも素晴らしいと感嘆しっぱなし。87.47。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。キャイーンのポーズから。「The sounds of Italy」。3Fは流れのある良いジャンプ。3Aもオッケー。フライングキャメルスピンのポジションがきれいですね。軽やかなステップは持ち味ですね。緩急が素晴らしいですね。3Lz+3Tも流れが良い。シットスピンの回転もきれい。最後のコンビネーションスピンまで全体が音楽に良く合って、プログラムとしてまとまっていました。美しい。80.24。4回転がなくてもこの点は納得。

ロシアのマキシム・コフトン。「ボレロ」。身体の動きが大きいですね。4S+2Tのコンビネーションジャンプはちょっと詰まったけど成功です。4Tは転倒。でもスケートのスピードが見事ですが、3Aも転倒してしまいました。スピードを出しすぎたのでしょうか。ステップはダイナミックで美しい。リズムに良く合ってますね。コンビネーションスピンも加速していくのがかっこいい。ジャンプは残念でしたが、それ以外はとても良かったと思います。77.11。点は出たと思うのですが、両コーチの顔が渋いよ。

カザフスタンのデニス・テン。「カルーソ」。4Tはきれいですね。最後にちょっとぴょんと跳ぶのもかっこいい。3Aは流れがある美しいジャンプ。キャメルスピンのポジションもきれいですね。3Lz+3Tもオッケー。シットスピンの回転もきれい。コンビネーションスピンも美しいし叙情的。ステップも優雅で緩急の変化が見事。男の哀愁と色っぽさがありますね。最後のポーズもドラマチック。久しぶりに力を発揮。21歳なのに中年男性のような(褒め言葉ですよ)雰囲気がすごい。渋い。あ、映画「テッド」のぬいぐるみを抱いている!91.78。これは当然ですね。

町田樹。「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」。4T+3Tは成功。3Aの高さがすごい。キャメルスピンのポジションも美しい。ツイズルからのシットスピンの流れも素晴らしい。それからすぐにステップ。途切れのないプログラムですね。最後の3Lzはちょっと手をついてしまいました。その後のコンビネーションスピンは回転も速くて良かった。ジャンプはちょっと残念でしたが一篇の詩のようなプログラムでしたね。密度がすごい。88.70

渋い面々が上位に並んだのでコーヒーのキャッチフレーズ的に。
1 こだわりの苦みデニス・テン
2 違いが分かる男の町田樹
3 熟成された香りコンスタンティン・メンショフ
4 軽やかな味わいドーンブッシュ
5 ストロング・ベセリエ
6 有機栽培コフトン

1位のデニス・テンは最高の出来でしたね。大人の魅力にあふれるプログラム。演じているとしか言い様がありません。人生を感じたなあ。2位の町田も甲乙つけがたい魅力がありますが、順番的にちょっと不利だったかも。そして最後に手をついてしまったのも。

3位のメンショフは上の二人に比べると滑りはもの足りませんが、4回転2回はもう少し点を上げてもいいかなと思います。31歳だし。そして対照的な4位のドーンブッシュもジャンプが3回転までしかないということを除けば上位3人に少しも劣るところがありませんでした。上手。

5位のベセリエのジャンプも見事だったし、6位のコフトンはジャンプをミスってもいいプログラムだったと大満足です。フランス大会、レベル高くないですか。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 フランス大会(1):女子シングルSP

どうも、北海道大好き、富井です。先日北海道に行ったのですが、食べたもの全てが旨かったです。冬は札幌で過ごしたいなと思いました。
さて、実況は森下さん、解説は鈴木明子さん。ああ、引退しなくても良かったのにー!

ロシアのマリア・アルテミエワ。ロシア大会にいたのに記憶にありません。映画「ココ・シャネル」より。3T+3Tはオッケー。3Lzもスムーズ。シットスピンもなかなかきれい。スケーティングにもう少しスピードがあれば映えると思うのですが。でも丁寧で意欲的な滑りです。2Aは着氷でバランスを崩しましたが大丈夫。コンビネーションスピンは回転も速くていい。最後のスピンもビールマンのポジションがきれい。おー、いいですね。21歳でスタイルが美しいので安定して成績が残せそう。これからが楽しみですね。58.38

スイスのアンナ・オフチャロワ。18歳。2011年まではロシアの選手。なるほどー。「Butterflies Are Free」。蛍光色の大きな蝶が印象強すぎ。3Lz+2Tはバランスを崩しましたがなんとかこらえました。3Loもちょっとクリーンではないけどオッケー。レイバックスピンは美しいですね。ステップも魅力的。力強い滑りですね。コンビネーションスピンも一生懸命回っている(顔が)。2Aは着氷したときに小さなジャンプが入るのが蝶ぽい振り付け。スイス代表ということで焦らずに力をつけていけそうですね。エモーショナルな滑りで結構好きな選手です。キスクラの笑顔はかわいい。50.15

カナダのベロニク・マレー。この子、イチオシ。ショパン「ワルツ第7番」。3Fは尻餅をついての転倒・・・残念。気を取り直して3Lo+2Tとコンビネーションにしてきました。レイバックスピンのポジションも品があって好き。2Aはジャンプの入りが悪くてまたもや転倒。でも、ステップは落ち着いています。カナダ大会よりちょっとスピードがないかなあ。最後のスピンも良かった。45.07。

チェコのエリシュカ・ブレジノワ。「メガポリス」。おっと、今大会で対決ですね。3T+2Tと最初のジャンプでバランスを崩してもセカンドをつけるど根性。3Lzは高さがあります。フライングキャメルスピンも大きな身体を生かしてダイナミック。所々兄に似ている。ステップもいいですね。2Aはきれい。シットスピンは難しそう。最後のレイバックスピンはちょっと腰が固そうなので、ビールマンじゃなくてもっときれいに見えるスピンにすればいいのにと思いました。でも身体能力高いね。48.28

フランスのローラン・ルカブリエ。18歳。かわいい子だなあ。「カルメン」。3Lzはステップアウト。3Fもバランスを崩してセカンドジャンプがつけられませんでした。フライングキャメルスピンは回転が速くて美しい。コンビネーションスピンもポジションが面白い。この人、スピンが上手いですね。2Aは流れのあるジャンプ。最後のレイバックスピンも回転がいい。ステップは途中で転倒してしまいました。動揺したのか振りがちょっと入らない感じ。うーん、残念。44.03

フランスのマエ・ベレニス=メイテ。「ホザンナ」ほか。3T+3Tは大きなジャンプ。3Lzも良いジャンプですね。レイバックスピンも力強い。2Aも流れがあって良い。ジャンプが入ったからか表情も余裕があります。ビートを表現するのが上手いですよね。コンビネーションスピンもいいですね。ステップは力強いなあ。緩急のつかい方が上手い。あー、いい出来でした。キスクラの表情もチャーミング。57.61

アメリカのサマンサ・シザリオ。「ダンザ・モラ」。シャープな滑り。3F+2Loになりましたが、最初のジャンプが高い。レイバックスピンもシャープ。シットスピンも回転が速い。イーグルから2Aもオッケー。3Lzも流れがあって素晴らしい。ステップも複雑ですね。最後のコンビネーションスピンはちょっと疲れたようでしたが、力を出し切りました。55.19

今井遥。「マラゲーニャ」。手の使い方がかっこいい。2Aは流れがあってきれい。音楽に良く合っている滑りです。3S+3Tもきまりました。スピンの回転も速い。3Loもオッケー。フライングキャメルスピンの回転も速いしポジションもきれいですね。コンビネーションスピンも回転数が多くていい。ステップも素晴らしかったのに途中で転倒!あー残念。すごいいいできだったのに!!!惜しい!!!思い切ったステップでバランスを崩してしまいましたかね。残念!54.72

アメリカのコートニー・ヒックス。18歳。「コードネーム・ヴィヴァルディ」。3F+2Tになりましたが、高さがすごい。レイバックスピンのポジションが面白いですね。キャメルスピンはもうちょっと足がまっすぐしているときれいなんだけどなあ。でもすごいスピードから3Lz、高さは良かったんですが、転倒してしまいました。2Aはオッケー。ジャンプとスピードが素晴らしい選手ですね。コンビネーションスピンの回転も速くて独創的なポジション。運動神経の塊みたいな選手。キスクラのキリンのぬいぐるみがかわいい。55.70

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。「フラメンコ」。足が長い。3Lz+3Tは軽々ときめていますね。シットスピンもいい。ステップの体の使い方が上手いですね。3Loもお見事。2Aの着氷した後のポーズがかわいい。ちょっとプルシェンコのような見得の切り方。コンビネーションスピンはすごい難しそう。レイバックスピンはビールマンになってからもスピードが衰えない。最後までエネルギーが爆発し続けました。見事ですね。15歳ですか…。なんという15歳でしょう。67.28。ああ、別次元の点数がでましたね。

アメリカのアシュリー・ワグナー。「スパルタクス」。3F+3Tは飛距離が長い見事なジャンプ。コンビネーションスピンも終わった後が優雅。シットスピンもいいですね。2Aもオッケー。音楽にぴったり合ったイーグルがすごい。それからすぐ3Lo。見せますね。ステップも曲想を上手くいかしている力強いステップ。レイバックスピンの腕の動きもすばらしい。うーん、大人の魅力でしたね。素早く動かなくてもドラマチックで印象的な表現。61.35

ロシアのユリア・リプニツカヤ。「メガポリス」。あの最初のマイムは風船?3T+3Tはふたつめの高さがすごい。フライングキャメルスピンの回転もすごい。ステップも音を上手く使っていてドラマがあるなあ。音楽のスピードに負けないんだよね。スパイラルから2Aもいい。3Fもオッケー。レイバックスピンは相変わらずすごいポジション。コンビネーションスピンの最後の回転速度の上がり方がドラマチック。そして最後にまた風船をつかみました。もうこれはメガポリスのミュージックビデオにするべき。去年のプログラムも良かったけど今年のも凄くいい!すごいわー、リプニツカヤ元帥。66.79

北海道で買ったじゃがポックルがあまりに旨いので

1 ラジオノワ・ポックル
2 リプニツカヤ・ポックル
3 ワグナー・ポックル
4 アルテミエワ・ポックル
5 メイテ・ポックル
6 ヒックス・ポックル

いやー、かわいい子ばっかりでしたね!フランス大会、いいわー。

1位はラジオノワ。あの無限のエネルギーは素晴らしかった。とはいえ、2位につけたリプニツカヤがすごいかな。コンビネーションでルッツとトゥループと結構基礎点が違うのに1点も変わらないなんて。ラジオノワも完璧でしたからこれはすごいことだと思いますよ。ヤグ対プルみたいな対決ですが、今のロシア女子はあともう3人ぐらいそういう人がいるんですよね。ここから3人選べって恐ろしいことです。

3位のワグナーも素晴らしい出来でした。ドラマチックで。ただ、運動量が上の2人はすごすぎましたね。ワグナーはこれから世界選手権に向けて密度が濃くしていく予定なんだと思います。そして4位はなんとアルテミエワ。ようやった!ロシア国籍でさえなければ世界選手権の常連になれそうなんですが・・・上の戦いがすごいですからね。

5位はメイテ。フランスの意地が見せられました。優雅でエネルギッシュで大好きです(告白)。6位はヒックス。これぞ伝統のアメリカ女子ジャンパーですよ。ジャンプが決まってきたらロシア女子に引けを取らない点を出しそうだと期待しています。