ありがとうな、デニス・テン

心底がっかりしているマイク松ですこんにちは。

デニス・テンが死んだって。そんなばかな。あいつがなんで死なないといけないのか。わけわからんです。

デニス・テンはカザフスタンのために、一生懸命がんばってきました。そんなにフィギュアスケートが盛んではなかったカザフスタンで、パイオニアとして、けがばっかりしてても決してあきらめずに、自分の滑りを追求してきたんですよ。四回転にもしっかり取り組みながら、芸術性と自己表現を忘れない、真のアーティストだったんですよ。

僕らはそんなデニス・テンが結構好きでした。けがで思うような滑りができなくても、思うような結果が出なくても、「次がんばれや」と見守ってきました。デニス・テンにとってフィギュアスケートはたんなる競技じゃない、芸術だったのです。デニス・テンであることを証明し続ける営みだったのです。競技は引退できるけど、生き方は引退できない。たとえ競技から身を引くときがあっても、生涯かけてフィギュアスケートを追求する。そしてフィギュアスケートでカザフスタンを盛り上げる。デニス・テンの滑りはそれがあるから、見るものを引きつけるのです。

そんなデニス・テンのフィギュアスケートは認められ、オリンピックで母国初の銅メダルを獲得しました。ハニューの金メダルもうれしかった、パトリックちゃんの銀メダルも(本人は納得してないかもしれないけど)うれしかった。でも僕が心底うれしかったのは、デニス・テンの銅メダルでした。そしてデニス・テンはカザフスタンの英雄になりました。あいつのがんばりが実を結び、これからはオリンピックのメダリストとして、母国にフィギュアスケートを根付かせていくことができる。そう思っていました。

日本でもたくさんのフィギュアスケート関係者がその死を惜しんでいます。みていてほんとにつらいですが、それでもデニス・テンは日本のフィギュアスケーターにとっても、遠い国のいちスケーターではなかった。あいつはデニス・テンだったんだという思いもあります。

フィギュアスケート界は、デニス・テンの早すぎる死を無駄にしてはいけない。あいつの分までがんばってほしいです。特にカザフスタンに芽吹き始めた若きフィギュアスケーターたち。こんな悲劇でデニス・テンの功績をなかったことにしてはいけない。あいつの分まで、あいつよりもいい選手になってほしいです。

キャロルおじいちゃんにもがんばってといいたい。一番弟子がこの世を去ってつらいと思いますが、それでも、次のデニス・テンを育ててほしい。それがあいつの願いだと思います。

僕らももうデニス・テンの演技をレビューできないのかと思うと本当にさみしいですが、それでもオマエより長く生きることになったから、ちょっとずつできる範囲でこのサイトを続けていきます。天国では言語は関係ないだろうから、たまにはこのサイトも読んでみてほしいです。ホンダバンっていうのはオレたちの本田武史のことなんだ。ジャパンの宇宙刑事にひっかけてあるんだよ。宇宙刑事についてはどこかで調べてください。

僕らの中でデニス・テンは、オマエはいつまでも生き続けてるから。サイト上ではスモウレスラーのコトミツキも普通に活躍してるようにみえるように。人の本当の死は、地球上でその人のことを覚えている人が一人もいなくなったときだという小説があったけど、もしそうなら、デニス・テンはいつまでも生き続ける。僕らが生きてる限り。

だからとりあえず、ありがとうっていっておくわ。ありがとうな、デニス・テン。いつかあの世で会おう。それまで自分の滑り、天国のいろんな人にみせてやってくれ。みんな見たがってるだろうから。

大相撲7月場所2018:11日目

BS1でドキュメント72時間的手法を使った「空港ピアノ」「駅ピアノ」が作成されていますが、ショート番組なのにすごいおもしろいマイク松ですこんにちは。イタリアやオランダは在野にすごいミュージシャンが多すぎる。

名古屋場所は11日目。すごい力士がいるのは三役以上だけじゃないですよね。

11日目。実況は厚井さん、解説は正面が境川親方、向正面が立浪親方。

菊が休場。相撲は悪くなかったんですが。本当に残念。

竜電×阿武咲。阿武咲のテンポのいい攻めに竜電ついていけず引き落とされました。このスピードがポイントになるか。

碧山×荒鷲。碧山が一気にもっていって押し出し。のど輪で吹き飛ばしました。こういう相撲もとれる。

朝乃山×錦木。右四つになった。朝乃山が右差しを力強く差して、土俵際で巻き替えあい。寄り切りました。錦木の巻き替えをそのままにしなかったのがよかった。上手をやらなかったのがよかったと立浪親方。

千代丸×明生。千代丸の突き放しをこらえた明生が前まわしから一気に入って寄り切りました。こういう攻めが本来の力なんでしょう。終盤に向けていい形。

佐田の海×豊山。佐田の海が豊山の突き押しをはねあげていましたが、そのあとのはたき込みはかわせませんでした。豊山は勝ち越し。勝っても冷静。

妙義龍×北勝富士。北勝富士が1回つっかけます。妙義龍は一気にもっていきましたが、土俵際で突き落とされました。北勝富士の突き落としは頭に入れておかないといけなかったか。

千代翔馬×石浦。腰高の千代翔馬の中に入った石浦が寄り切り。千代翔馬は負け越し。石浦は勝ち越しをあきらめません。

隠岐の海×大栄翔。大栄翔のはたきにまたあぶないところでしたが、今日はオッキー兄さんなんとかついていって押し出しました。そう何度もくわないですよね。

宝富士×琴恵光。宝富士おっつけでいい体勢になって、引きながらの上手投げが決まりました。さすがにキャリアの差があるか。

栃煌山×千代大龍。お互いに当たって引きを繰り返す感じだが、ばたばたと引く千代大龍に対してしっかり出て行った栃煌山が押し出しました。栃煌山の押し出しめずらしい。

旭大星×嘉風。なんとか嘉風初日を出したいですね。嘉風前に出て行きますが、旭大星引きながらのすくい投げがうまく決まりました。でも少しずつ嘉風っぽくなってきたぞ。

遠藤×貴景勝。勝ち越しをかける両者。突き放していく貴景勝。またいつもの流れかと思いましたが、当たってくるタイミングにあわせての遠藤の引き落としが決まりました。遠藤勝ち越し。遠藤は柔らかいので押しが伝わらないと立浪親方。

阿炎×輝。阿炎の突き押しが決まりましたが、輝いなして出て行きます。土俵際で阿炎の突き落としがありましたが軍配は輝。

正代×琴奨菊。菊休場でマサヨの不戦勝。ラッキー。

千代の国×松鳳山。激しい突き押し合いになりますが、うまく回り込んだ松鳳山が上手出し投げで決めました。合い口の良さがでましたね。しかし激しい相撲でいい勝負でした。

玉鷲×勢。出て行く玉鷲に対して勢の突き落とし。軍配は勢でしたが物言いで取り直しに。頭でいった勢が立ち合いで押し込んで、返しのはたき込みが決まりました。いいタイミングでした。

魁聖×御嶽海。実はこの取組は4-0で魁聖だそうです。御嶽海に意外な障害が。左に動いて立ち合った御嶽海、差し手からばんざいさせて最後は押し出し。流れがありましたねー。よく考えられた相撲。魁聖が巻き替えたところを出たんですね。

逸ノ城×高安。高安は差したり上手をとろうとしたのですが、そこは突き放していく逸ノ城。そしてそのまま押し出しました。粘りがないですねー。

豪栄道×大翔丸。ゴーエードー右差しからすくい投げ。大翔丸も突き落としにいきましたが物言いはありませんでした。決まり手は押し倒し。カドバン脱出。

大相撲7月場所2018:10日目

ネイマール自分でネイマールチャレンジ。ネイマールチャレンジ考えた人もえらいですが、ネイマールもえらいなと思うマイク松ですこんにちは。

名古屋場所は10日目。全員でウッパッピーをするコトミツキチャレンジとかもやればいいと思う。

10日目。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が山科親方。

栃煌山×石浦。しっかり横の動きをとめた栃煌山が肩すかしで勝ち。10日目で勝ち越しました。また上を目指そう。こんなところでぶらぶらしてたらあかん。

北勝富士×朝乃山。北勝富士ののど輪やいなしでぐらつきながらもなんとかもちこたえた朝乃山でしたが、北勝富士に中に入られ押し出されました。すくい投げで少し呼び込んでしまったか。

佐田の海×隠岐の海。海対決。佐田の海がいい当たりから一気に寄り切り。ってまたオッキー兄さんやん!ぱっと片付けないで!(相手力士に向けて)

明生×荒鷲。明生が左を入れていい体勢。荒鷲が投げの打ち合いにもっていこうとしますが、明生が外掛けで倒しました。負け越し寸前で粘る。

千代丸×竜電。千代丸が突き放していきますが、竜電も粘って左四つに組みます。もろ差しから寄り切り。千代丸の突き押しにしっかり粘れたのがよかった。

千代翔馬×琴恵光。中に入った琴恵光に対して千代翔馬首投げにいきますが、すっぽぬけて琴恵光の押し倒し。琴恵光も粘ってます。

阿武咲×旭大星。阿武咲の出足をうまくいなして、はずから押し出した旭大星。1つでも勝っていこう。

宝富士×豊山。慎重にとる宝富士。そのうち豊山が突き押しに転じて押し出しました。宝富士も自分から攻めていきたいですよね。

碧山×大栄翔。碧山突き押しから引き落とし。懐の深さがいきます。省エネ。そういえば省エネ切手ってあったな。なつかしい。

錦木×千代大龍。暑いときの九重メソッド。最後は送り出し。

大翔丸×妙義龍。妙義龍ははやいとこ勝ち越しておきたい。大翔丸がいいおっつけで攻めますが、動きをとめた妙義龍がはたき込みました。こういう受けの相撲もとれる。

阿炎×貴景勝。阿炎が今日はいい突き押しが出ましたが、貴景勝の突き落としが決まりました。あいつ時間を止める能力でももってるんじゃないか。

遠藤×千代の国。千代の国がどしどし突き押していきます。遠藤も粘りますが押し出されました。今日は徹底的にやられました。千代の国の送り倒し。

正代×勢。マサヨが差し勝って中に入りましたが、その前に勢の上手投げが決まりました。勢の上手投げ珍しいですね。

玉鷲×琴奨菊。玉鷲の小手投げがきまってしまい、菊はひじを痛めた様子。正直玉鷲の小手投げは危険なんですよねー。突き押しに徹してくれた方がいいんですが。

逸ノ城×嘉風。嘉風がもろ差しになりました。これはいったかと思ったが、出たと思って力を抜いた嘉風、逸ノ城に小手投げで敗れてしまいました。逸ノ城が夏ばてでのこのこ下がったから決まったと思ったのかもしれない。

輝×御嶽海。御嶽海がもろ差しになりました。輝をつかまえて寄り切り。輝は今日はさっぱり突き放せませんでしたね。攻めが速いと山科親方。

豪栄道×松鳳山。高速突き押し合いになりましたが、ゴーエードーの突き落としが決まりました。シンプル。省エネ。省エネ切手。

魁聖×高安。左四つに組んでしまいました。魁聖は上手をとりたいですが高安の四つ。これは有利と思ったら魁聖の豪快な小手投げが決まりました。夏ばてですかね。

大相撲7月場所2018:9日目

MLBオールスターみたマイク松ですこんにちは。というかすごいたくさんホームラン出ました。リリーフ陣だいじょうぶかな。でもほんと一度でいいからみてみたい。MLBのオールスターはその価値があります。

名古屋場所は9日目。そういえば大相撲は幕内がいつでもオールスターなんですけどね。

9日目。実況は佐藤さん、解説は正面が舞の海さん、向正面がゲストの谷原章介さん。

石浦×朝乃山。うまく石浦を突き放した朝乃山、中に入れずに押し出しました。朝乃山9日目で勝ち越し。調子いいですね。

栃煌山×明生。がばっとつかまえて一気に出た明生だったが、栃煌山が余裕を持ったすくい投げで逆転。出るところではあるとは思うんですが。

竜電×荒鷲。竜電が左差しから一気に出て寄り切り。荒鷲特に何もできず。立ち合いでもっとなんかやりたい。

佐田の海×琴恵光。差し勝った佐田の海が寄り切り。さっきと同じような速攻。

北勝富士×阿武咲。手をだしていった北勝富士。そこからいいおっつけで押し倒しました。阿武咲も捨て身の首投げにいきましたが、力で押し倒しました。

千代丸×隠岐の海。千代丸の突進を止めたオッキー兄さん、組み止めて四つにいきますが、千代丸の小手投げをくらってしまいました。熱中症に注意!

千代翔馬×碧山。碧山のシュシュシュ突き押しで千代翔馬何もできず。というか顔にくらってふらふらしてました。

錦木×大栄翔。大栄翔突き放したあとにどん引き。しかし錦木ついていって押し出しました。

宝富士×妙義龍。妙義龍一気に出ていきます。宝富士も体を入れ替えにいきますが、左差しが命綱になって寄り倒しました。こういう動きがでるのはやはり調子いいですね。

旭大星×千代大龍。旭大星立ち合いで引き落とし。まだ負け越さないです。

十両で貴ノ岩が勝ち越し。これで幕内に戻ってきそうですね。待ってました。

遠藤×豊山。突き押し合いで豊山があてがって逆に押していきます。突っ張り合いを制した豊山が押し出し。舞の海さんもこつをつかんだんじゃないかとのこと。

嘉風×貴景勝。また例によってぱっと間が開いてしまう貴景勝の取り口。レスリングみたい。嘉風も慎重にとっていましたが、押し出されてしまいました。

阿炎×千代の国。千代の国つっかけて阿炎土俵下に転落。阿炎もつっかけます。そして右四つからすぐに千代の国が上手投げで勝ちました。

勢×琴奨菊。勢が上手を引いて出て行きます。菊が攻める前に出たのがよかった。上手投げ。

正代×松鳳山。マサヨいい立ち合いで押し込みますが、松鳳山がひっかけて体を入れ替え押し出し。タイミングよかった。

大翔丸×御嶽海。当たってすぐ引く大翔丸の作戦を読んだようにしっかりついていって寄り切りました。御嶽海の寄り切り。今場所は優勝するかもしれない。

逸ノ城×魁聖。魁聖手を出していって、先に左上手をとって寄り切りました。逸ノ城に相撲をとられる前に攻めたのがよかった。逸ノ城は夏ばてなんだろうか。

玉鷲×高安。だるそうだという高安。夏ばてなんだろうか。玉鷲の押しで押し込まれますが、土俵際でなんとかひっかけて突き落とし。玉鷲もあそこまでいったら勝ちたかった。

豪栄道×輝。ゴーエードー右差しから寄り立てますが、輝も上手を引いて逆襲。土俵際で寄り立てますが、ゴーエードーなんとか残して逆に上手投げで逆転しました。いい相撲はとってる。

私立探偵マイク松「犯罪 THE CRIME」

MLBのホームランダービーみたマイク松ですこんにちは。おもしろ衣装のハーパーが優勝したのですが、なんといっても殊勲賞はハーパー父です。バッティングピッチャーを前回に続いて担ったのですが、すごいテンポよく投げていってハーパーを助けるとともに、決勝では一時ストライクが入らなかったりすることもあって、かえってコンテストを盛り上げていました。おつかれさまでした。

さて、自称紳士球団とかいう黄泉瓜では今も不祥事が相次いでいます。エストニアにいて知らなかったのですが、選手の道具を盗んでオークションで売ったり全裸動画をアップしたりしている人がいるそうですね。あとそのうちわいせつ事案が報じられることになっているそうです。

それを受けて黄泉瓜のオーナーが辞任したそうです。ヤマグチさんの暴力事案とかでは辞任しなかったのに、こんな小物の犯罪者が出てきたら辞任とかよくわからないですよね。とりあえず今黄泉瓜のロッカールームは監視カメラがついてるみたいです。スポーツ新聞の追求も例によって有耶無耶モード。今頃番記者たちはほめられていることでしょう。いやですね。ぞぞたうんに売却したらどうでしょうかね。

でもまったく人ごとではないのです。どの球団も気を引き締める必要があります。種いも球団オリックでもちょっと前にオクナミが無免許運転で契約を解除されています。ただでさえ発芽しない種いもども、鬱屈した気持ちを抱えていることでしょう。彼らを犯罪に走らせてはだめ!ということで、どうしたらいいかを考えてみましょう。久々に私立探偵マイク松登場です。(ちなみにこれまでの私立探偵マイク松はこんな感じ)

(1)凶世羅ドームから出さない

寮生活したらなかなか犯罪が起こらないじゃないですか。全員を寮生活にするのもありですが、もうどうせなら凶世羅ドームに閉じ込めて出さないなら完璧です。ほしいものは全部外から仕入れる。外でやりたいことはドーム内に施設を作る。あとは日焼けサロン(略して日サロ)とかで日光でも浴びせれば大丈夫でしょう。犯罪阻止率急上昇!

(2)全部現物支給にする、というかいも支給にする

おかねがあるからいけないのです。なのでオリックの給与は全部現物支給にすればよいのです。何かほしいときはその現物をもらうか、物々交換にします。黄泉瓜の選手は道具を盗んで売りさばいていましたが、物々交換なら犯罪阻止率急上昇。というかもう全部いもで支給すればいいですね。種いもは売り物じゃないよ!

(3)おかねはすべてオリック傘下の金融会社からの借金にする

これは自分のおかねだと思うからいけないのです。本当の年俸はどこかに貯金しておいて、種いもどもにはオリック傘下の金融会社から、ローンで支給するのです。そしたら「このおかねも借りてるだけだしな…」ということになって、無駄に使わなくなるでしょう。あと成績が悪くなると借金が増えるという鬼のモティベーションもできるかもしれませんね。

(4)ワルイコトしたらマッシュポテトになる

厳罰主義はあまりよくありませんが、オリックには選手を犯罪に走らせる余裕はないのです。ということで犯罪に走ったらマッシュポテトにするとか、賢者の石にして種いも錬成陣の足しにするとか、もっと恐ろしい仕事をさせるとか、末路を具体的に示しておけばよいでしょう。

(5)午前中は普通のお仕事をする

道具のバイヤーの人は高級車とか家賃とかにおかねを使っていたようですね。そういう暮らしをしているからいけないのです。ということで種いもどもは午前中はじゃがいも畑を耕すとか、オリック関連会社で冷凍食品を作るとか、普通の仕事をすればよいと思います。そうすればプロ野球選手としての虚栄心とかはなくなり、普通の人としての金銭感覚を養えるでしょう。その仕事で強いからだが作れたりするともっとよいかも。

(6)心の洗われそうな仕事をする

やっぱり道具を売ったり全裸動画をあっぷしたりするのは、心が汚れているといわれても仕方ない感じです。ということで午前中に心の洗われそうな仕事をするのはどうでしょうか。たとえば動物たちとふれあう仕事でアニマルセラピー効果を狙うとか。雄と雌のひよこを分けるとか。こどもとふれあう仕事とかもいいかもしれませんね。純真なこどもやひよこの目をみていると、悪いことをする気持ちも浄化されるでしょう。

(7)凶世羅ドームを巨大な寺院にして、選手は全員出家

世俗の欲望にまみれてしまうからいけないのです。もう凶世羅ドームは凶世羅寺(妙にそれっぽい)と改め、ミヤウチオーニャーを大僧正とした種芋宗総本山にしましょう。そして選手はみんな種芋宗の僧侶として出家。毎日練習という名の修行をして暮らしましょう。そしたら引退後のセカンドキャリアも安泰。それどころか来世への道も開けるのです。一石何鳥でしょうか。

これらの施策を何か実施すれば、ミヤウチオーニャーが無念の辞任ということにはならないでしょう。安心ですね。私立探偵マイク松は本当は違うネタで書こうと思っていたので、また近々登場する予定です。