大相撲9月場所2016:13日目

サブローの引退試合がありました。このブログを始めた頃に活躍していた選手が次々引退していくのでさびしい限りです。富井です。サブローと言えば、サブローだったかサブローの奥様だったか忘れましたが、おでんの汁をごはんにかけると旨いということをブログで書いていたのを読んで、それ以来マネをしています。旨いです。ありがとう、サブロー。さて、正面は陸奥親方、実況は太田さん。

大栄翔×青狼。立ち合い低くあたって押っつけて出る青狼。そのままよりきりました。大栄翔は何もできませんでしたね。

東龍×豊響。張って差す東龍。しかし豊響が組んでから上手く取り、寄り切りました。豊響は押し相撲だけかと思っていました。

天風×徳勝龍。胸を合わせてから上手く体を開いた徳勝龍。そこからの上手投げと動きがよかったですね。

臥牙丸×輝。輝がのど輪をしのいで下から上手く攻めていきました。腰が低くて下半身が安定してますね。ガガは重いですがしっかり押せました。

蒼国来×豪風。立ち合いが合いませんでしたが、待ったはかからずふわっとした立ち合いになりました。上から押す豪風でしたが、蒼国来が抱え込みます。しかしそこから豪風がはたいて肩すかし。豪風の引きには気をつけなくちゃ。

錦木×旭秀鵬。踏み込んだ旭秀鵬でしたが、腰が高い。内掛けが空ぶって、上体が浮いたところを投げられてしまいました。

千代翔馬×琴勇輝。両手付きの琴勇輝。そこから千代翔馬は下がるだけでした。立ち合いが全てだったな。

大翔丸×荒鷲。荒鷲の立ち合いに大翔丸が下がってしまい、そのままずるずると寄り切られました。

佐田の海×勢。勢のかちあげに佐田の海が引いてしまいますが、そこからタイミングよく体を開いて出し投げ。動きが素早かった。

松鳳山×遠藤。立ち合いから松鳳山が一気に前に出ましたが、土俵際で遠藤のとったりが決まりました。土俵際で腕をたぐってくるっと回るのがかっこいい。

千代の国×玉鷲。玉鷲が両手付き。千代の国がしかし下がらず攻め、その後タイミングよくはたきました。立ち合いの後、前に出たのが効きましたね。

栃ノ心×妙義龍。立ち合いからまわしを取りにいった妙義龍。そのまま栃ノ心を押しだすかと思いましたが、土俵際で栃ノ心が妙義龍のまわしの結び目ぐらいをひょいと持ち上げて下手投げ。すごいコンテナを持ち上げるクルマみたい。

隠岐の海×碧山。立ち合いから碧山のつきにずるずると下がってしまった隠岐の海。そのまま突き出されました。

貴ノ岩×栃煌山。まえみつを取りに行く栃煌山。それを嫌って離れる貴ノ岩。その後も栃煌山が中に入るのですが、頭とまわしを上手く掴んで貴ノ岩の上手投げ。

魁聖×正代。もろ差しを狙う正代ですが、巻きかえにいき、そこで魁聖が前にでます。そこを正代がしのぎますが、右の上手を取って魁聖が寄り切りました。

嘉風×宝富士。低くあたった嘉風ですが、中に宝富士が入らせません。嘉風がつっぱって宝富士にまわしを取らせないように離れるとタイミングよく突き落とし。嘉風の相撲が早い。

高安×御嶽海。立ち合いで下から御嶽海がはず押しをしますが、高安が組み止めます。下からせめる御嶽海に高安は下がる一方。御嶽海が上手く土俵際で押し倒し。

琴奨菊×照ノ富士。腕を返して照ノ富士の膝に体重がかかる体勢になる琴奨菊。照ノ富士はけんけんをするように下がってしまいました。菊に土俵際でがぶられたらどうしようもないですね。

稀勢の里×鶴竜。低い立ち合いの鶴竜。そこからもおっつけていく稀勢の里でしたが、体を入れ替えられて下手投げを食らいました。これで4敗目。でも、カド番になんかならない一番強い大関です。

日馬富士×豪栄道。にらみ合う両者。視線をどちらも外しません。いいですね。立ち合いは日馬富士が低く、豪栄道の引きにもハルマはついていくのですが、逆に下がりながら首投げに行く豪栄道。執念ですね。

大相撲9月場所2016:12日目

更新が遅れているのはずばりまんがを読んでいるからです。マイク松ですこんにちは。先日の『文豪ストレイドッグス』と同時に、今度は『3月のライオン』読んでました。内面を深く掘り下げながら、削り出すように描き出してる作品。あんな絵なのに。将棋もしっかりやってます。雰囲気でも読ませるし。

ということで遅ればせながら12日目。しょうがないまんががおもしろいから。読んで悔いなし、誰も僕のまんが読みを止められない。私のした事は、ぜったい、まちがってなんか、ない!!

12日目。実況は船岡さん、解説は正面が芝田山親方、向正面は立田川親方。

天風×豊響。豊響いいおっつけで押し出し。天風もああいうところで何か展開させる技がほしいですね。

蒼国来×徳勝龍。蒼国来が押し込みますが徳勝龍も左四つに。蒼国来はがっちりとった上で上手ひねりで転がしました。キレあります。

荒鷲×大栄翔。荒鷲が突き押しをこらえてまわしをとりました。引きつけて寄り切り。こういう粘りをもっと出していこう。

輝×佐田の海。左四つで佐田の海が上手をとりました。輝に上手をとられる前に中に入って寄り切り。このへんの迷いのなさは佐田の海です。

錦木×臥牙丸。錦木が左をねじこんで深く入りました。ガガも小手投げにいこうとしますが先に寄り切り。今日は錦木速かった。

千代翔馬×豪風。豪風動きましたが、千代翔馬逆にいなして最後は突き落とし。千代翔馬勝ち越しましたか。

大翔丸×旭秀鵬。旭秀鵬いい当たりからはたき込み。うん。

松鳳山×勢。勢が左を差しました。引いたところで松鳳山がひざをつきました。決まり手は突き落とし。

琴勇輝×玉鷲。玉鷲が突き出し。どうも琴勇輝には強い玉鷲。リーチの違いですかね。

遠藤×御嶽海。好取組。遠藤が突き押しから左四つ右上手。ぱっと寄り切りました。もっと激しい相撲になるかと思いましたが、キャリアの差がでましたかね。これで遠藤10勝。来場所はけががないように。

宇良負け越し。うー残念。来場所は頼む!というか今からでもナナハチにしておこう。

妙義龍×千代の国。こちらも好取組。突き押しとはたきあい。千代の国の引き落としのキレが勝った感じ。なかなかいい相撲でした。

貴ノ岩×正代。右四つになりました。マサヨいい位置とりますが、貴ノ岩離れて強烈な張り手を見舞います。そして右四つで出ますが、マサヨのこれまた強烈なすくい投げで逆転しました。これがマサヨの強さ!勝ち越そう!

隠岐の海×栃煌山。右四つで隠岐の海一気に出て行きますが、栃煌山のすくい投げで逆転。ちょっと出るのが安易だったか隠岐の海。

高安×嘉風。嘉風もろ差しになりますが、そのときには前に出た高安が寄っていました。最後は押し出し。どんどん前に出ていました。あー寄るときはまわしとってはいたんですね。

栃ノ心×宝富士。右四つ。宝富士は巻き替えにいきますが、栃ノ心はまわしを引きつけて寄り切り。自分の四つにできました。

碧山×照ノ富士。碧山が立ち合いから一気に押し出し。照ノ富士負け越し。来場所のカドバンローテは照ノ富士ですね。やっぱどこか痛めてるのか。

稀勢の里×魁聖。おっつけていく魁聖。いい取り方ですが、いなしから左四つ右上手をキセがとりました。しかし魁聖もしっかり体を入れ替えたりと粘りました。最後はキセの寄り倒しも、やっぱ力あがってますね魁聖。

日馬富士×琴奨菊。ハルマがしっかり当たりながら左下手をとりました。そして大きく振って下手投げで転がしました。そういう取り方もあるのか。

豪栄道×鶴竜。鶴竜張り差し失敗。突き押し合いになりますが、中に入ったゴーエードーが押し出し!これは見事でした。鶴竜も気持ちで負けてましたね。

大相撲9月場所2016:11日目

ずっと『文豪ストレイドッグス』読んでいたマイク松ですこんにちは。超おもしろかったです。カテゴリー的には異能バトルですが、雰囲気で読ませるまんが。いいですね。レトロな雰囲気でも若いまんがです。

秋場所は11日目。ベテランも若い相撲をとりましょう。

11日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が不知火親方。

千代鳳が休場。ここまでがんばってきたのになー。

東龍×旭秀鵬。右四つになりました。両方とも上手を取ってがっぷりになりましたね。ひきつけあいで東龍が勝ち。

徳勝龍×千代翔馬。千代翔馬変化で倒しました。もうこれでないと無理か。

蒼国来×天風。蒼国来は前まわしを狙いますがとれず。左四つになりました。上手をとった蒼国来が寄り切り。先手先手でしたね。

大栄翔×佐田の海。突き放していく大栄翔。しのいだ佐田の海がくいついて寄り切りました。自分の相撲とれましたね。

荒鷲×輝。右四つに入った輝が速攻で寄り切り。いい出足でした。

臥牙丸×豪風。当たってはたいた豪風が送り出し。まあいつもの取り口ですな。次々。

錦木×豊響。豊響がいいおっつけで攻めていたが、土俵際でうまくいなした錦木が逆転。豊響悪くなかった。

遠藤×玉鷲。玉鷲が出足よく突き押して、遠藤が反撃するところをタイミングよく突き落とし。遠藤は張り差しで後手にまわりましたね。玉鷲勝ち越し。グッド!

千代の国×松鳳山。激しい突き押し合いになります。いなしあいも松鳳山が前に出て押し出し。これはいい相撲でした。負けた千代の国も苦笑い。いい相撲ってこと。

碧山×琴勇輝。突き押し合いのあと碧山のはたき込み。ぎりぎりでした。物言いも確認だと思うんですが。ああ確認でした。

妙義龍×勢。右四つから一気に出た妙義龍が寄り切り。今日は自分の相撲とれました。毎日とれればいいんだけど。毎回これいってる。

貴ノ岩×大翔丸。大翔丸がどんどんはたいてそのあとどんどん前に出て押し出し。これは大翔丸の相撲でした。やっと思い出したか。

千代鳳×正代。千代鳳休場で、マサヨ不戦勝。ラッキー。

嘉風×栃煌山。嘉風が突き押していきますが、相手をみていた栃煌山がはたいて送り出しました。てきぱきとさばいていた感じ。決まり手ははたき込み。

魁聖×栃ノ心。右四つがっぷりから魁聖が寄り切り。もっと力相撲になるかと思ったのですが。

隠岐の海×宝富士。左四つから宝富士が徹底してかいなを返していきます。しかし隠岐の海はでかいからあまり効かない。少し膠着します。上手をとりたい両者。先に宝富士がとりました。そして引きつけて最後は寄り倒し。いい相撲でした。熱戦。

御嶽海×照ノ富士。照ノ富士は自分の相撲がわからなくなったといっているようです。大丈夫かな。左を差した御嶽海が、照ノ富士の小手投げに乗じて最後は強烈な寄り倒し。ああ外掛けが入ってたんですね。強引すぎると北の富士さん。

稀勢の里×豪栄道。花道でキセが不思議な笑いをうかべていました。やばい。キセの突き押しにゴーエードー回り込んで、一気に中に入って寄り倒しました!やっぱりばたばたしてしまいましたね。ゴーエードーは自分の相撲を迷いなくとってます。キセさんおつかれっしたー。ロープゲットとかもういわなくていいみたいですね。あ、決まり手はわたしこみです。

琴奨菊×鶴竜。右四つから鶴竜の左からの突き落とし。あっけない。

日馬富士×高安。先手はハルマも突き押し合いに。土俵際に強烈に追いつめるのですが、土俵際で高安の突き落としが決まりました。からだが伸びきってしまいましたね。

大相撲9月場所2016:10日目

今日は凶世羅ドームにいってきたマイク松ですこんにちは。オリックのワカツキの登場曲が尾崎豊「シェリー」なのですが、Tの曲とかと違って、かかると一瞬、球場全体が考え込むような雰囲気になります。やっぱりみんな、いつになれば這い上がれるのか、どこにゆけばたどり着けるのか、考えてしまうんでしょうね。替え歌とかいらない。歌詞の俺をオリにするだけでいいんです。

秋場所9日目は台風のため録画できてませんでした。10日目です。ミッキー兄さんはいつになれば、どこにゆけば。

10日目。実況は刈屋さん、解説は正面が春日野親方、向正面が舞の海さん。

宇良×豊響。宇良が幕内で。今度は勝ってほしい。がんばれ。立ち合い押し込まれながらも右を差して、豪快な肩すかしを決めました。ウラー!!(万歳)

臥牙丸×旭秀鵬。突き押しからガガがおっつけで押し込みます。右を突きつけるように押し出し。落ち着いてましたね。

大栄翔×千代翔馬。大栄翔の突き押しに対して千代翔馬が前まわしをとりました。出し投げで崩して寄り切り。流れのあるいい相撲。

荒鷲×徳勝龍。徳勝龍ががばっと左を差して、すくいながら一気に出ました。荒鷲は逆転にもっていくタイミングがなかった。

遠藤×佐田の海。遠藤頭からあたって、右上手から一気に寄り切り。これは力強い相撲ですね。佐田の海も完全に守勢に回ってしまいました。

輝×琴勇輝。輝対決。輝リードの長さで先手をとるも、いなされて琴勇輝に押し出されました。まあ突き押しの力は上ですからね。琴勇輝は勝ち越し。先場所は足のけががあったみたいですね。

松鳳山×蒼国来。押し込んでいく松鳳山、どんどん回転を上げて押し出し。昔の松鳳山が戻ってきた感じですね。

千代の国×大翔丸。大翔丸にいなされてもひたすら当たっていく千代の国。粘り強い当たりで押し出しました。これが千代の国の相撲。

天風×玉鷲。突き押し合いになりますが、玉鷲が張り手からどんどん突き押して押し出し。キャリアの差がでましたね。

勢×御嶽海。おっつけあい。勢が小手投げからペースを作りますが、中に入った御嶽海が寄ります。勢も小手投げにいきますが及ばず。御嶽海の力強い相撲。見事です。実力ついてきましたね。

妙義龍×錦木。妙義龍もう7敗じゃないの!今日はもろ差しから寄り切りと万全な相撲でしたが、あとがないですね。

豪風×千代鳳。豪風当たってすぐはたき。ちょっと警戒しすぎて足が出ませんでしたね。

栃ノ心×貴ノ岩。栃ノ心が肩越しの上手。右四つになって貴ノ岩が寄りますが、栃ノ心も外掛けで振っていきます。すごい力相撲。お互いのパワーが炸裂しています。貴ノ岩は腰を落として渾身の寄り身で寄り切りました。いい相撲!おつかれ!

魁聖×嘉風。嘉風中に入って押していきますが、土俵際で魁聖のはたき込みが決まりました。相撲は嘉風でしたが。

正代×栃煌山。マサヨがもろ差し。左右とねじ込んで寄り切りました。差し合いで栃煌山に勝ったぞ。さすがマサヨ。

高安×隠岐の海。左四つ。高安の肩すかしを残していい体勢の隠岐の海。両者上手を狙って膠着。高安が下手投げで崩して寄り切りました。隠岐の海は組んでから攻めがなかったですね。高安勝ち越し。

稀勢の里×琴奨菊。菊がいい出足ですが、左四つになりました。キセが左をとってコントロール。菊は上手をとられないようにしていましたが、巻き替えたところを出られ、寄り切られました。組むのはきついですが、菊はそれしかないですからね。

豪栄道×照ノ富士。右を差して左おっつけで出るゴーエードー。問題なく寄り切りました。照ノ富士何もできませんでした。舞の海さんは張り差しでもひるまなかったのがよかったとのこと。

日馬富士×碧山。碧山突き押していきますが、なぜか突き押しながら下がっていって寄り倒されました。ハルマの圧力ですね。張り手をフェイントに使ってました。春日野親方は出て行かないと勝てないとのこと。確かに。

宝富士×鶴竜。鶴竜押し込んで中に入ります。宝富士も簡単にやられずまわしを警戒しますが、鶴竜が寄り切りました。宝富士はディフェンスに精一杯で攻められませんでしたね。

大相撲9月場所2016:中日

デイリーポータルZのとくべつ企画「スーツで行く絶景」がおもしろいマイク松ですこんにちは。いつもいってるような旅行記事でもスーツでいくだけですごくおもしろいものになりますね。アイディアがすごい。特に余分なおかねもかかってないし。かくありたいです。

秋場所は中日。いつもの大相撲をおもしろくするようないい相撲をとってください。

中日。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が西岩親方。

東龍×輝。東龍が幕内で。しかし頭を下げた輝の出足に押し出されました。立ち合いで中に入られてしまいましたね。

天風×大栄翔。大栄翔が突き放して、天風が応戦したところではたき込み。機を見るに敏。

臥牙丸×千代翔馬。ガガがいい出足で押し込みましたが、千代翔馬の肩すかしがとてもうまく決まりました。狙った感じというより身体が動いたか。

蒼国来×豊響。右四つに組み止めた両者でしたが、右四つは蒼国来が力が出る形。がっちりつかまえて豪快な上手投げで仕留めました。蒼国来のパワーに驚く北の富士さん。

旭秀鵬×佐田の海。右四つから先に攻めたのは佐田の海。旭秀鵬受けてしまいました。受けるとそんなに強くない。先にいかないとですね。

錦木×徳勝龍。錦木うまくかいくぐって中に入りましたが、徳勝龍が右上手をとって出ました。こちらは受けの方がいい相撲とる。

遠藤×勢。左四つ。遠藤が左を差してコントロール。勢の体勢に差せず、低い体勢から遠藤が出て寄り倒しました。西岩親方はちゃんと勢の小手投げをチェックしていたとのこと。

千代の国×琴勇輝。琴勇輝変化。よりによって千代の国に。もっとお客さんブーイングを!

豪風×玉鷲。豪風変化も、玉鷲のあたりをくらって手をついてしまいました。かっこわるい。

碧山×荒鷲。碧山のシュシュシュ突き押し炸裂。突き倒しました。荒鷲もまともにくらってしまいました。

宇良連敗止めました!ここからここから。

栃ノ心×大翔丸。栃ノ心かちあげ。そこからもろ差しで両下手をとられた時点で大翔丸あきらめました。ちょっと早ない?

松鳳山×正代。松鳳山がもろ差しから一気に寄り倒しました。ところが物言い。土俵際のうっちゃりのような感じで松鳳山の勇み足になりました。勇み足!マサヨようやく初日。ここからいこう。

隠岐の海×御嶽海。隠岐の海が張り差しも御嶽海が巻き替えて左四つに。お互いに動きながら自分の形にもっていく感じ。隠岐の海がかいなを返して最後は上手をとって寄り切りました。西岩親方は今までの隠岐の海ならすぐ寄り切られていたとのこと。でもみんな理由はわからないみたいです。

高安×宝富士。お互い慎重なおっつけあいから宝富士が中に入ろうとするところで高安が上手をとって上手投げ。タイミングよく決まりました。

豪栄道×嘉風。突き押し合いからゴーエードーが右四つ左上手。寄り切りました。さっとつかまえましたね。カドバンパゥワーとはいえいい相撲とれてますが、待ったが多いです。

栃煌山×照ノ富士。照ノ富士が押し込みますが、栃煌山に中に入られました。なんとか離れようとしますが、栃煌山は中に入っておっつけ、最後は突き落とし。徹底して小さくおっつけてコントロールしました。決まり手はまきおとし。

稀勢の里×妙義龍。たしかあんまり妙義龍はキセに対して分がよくなかったような。中に入ろうとしましたが、左おっつけで横を向かされて最後は押し倒しました。もうひょっとしてキセは優勝争いもロープゲットもあきらめたのかな。この強さ。

魁聖×琴奨菊。菊左に動いてまわしをとって上手投げ。ハルマみたいな取り口でした。慣れないことやって相撲が乱れなければいいのですが。

日馬富士×千代鳳。ハルマいい当たりから右上手をとって最後は上手投げ。圧倒しましたね。

貴ノ岩×鶴竜。鶴竜の突き押しをしのいで中に入ろうとする貴ノ岩ですが、引き落とされました。よく粘った。