計20ペナルティ NFL2019 week5 GB@DAL

日本が史上初8強入り。すごい試合でした。マイク松ですこんにちは。スコットランドめちゃ強かった。まさに死闘という感じで、試合見ていてこのスポーツ尋常じゃないなと我に返りました。台風の被害に言及する選手もいて、意識高いです。スポーツはそうでないと。

今日はこの試合の前に録画していたNFL、week5, GB@DALをみました。

・week5, GB@DAL。実況は、解説は大橋さん
・前半はとにかくGBペース
・いきなりDALのパスがとれなかったところをINTして、返しのオフェンスでRBアーロン・ジョーンズがTDラン、ジョーンズカットバックがいいRBですね
・その後もGBはジョーンズのTDラン、DALはINTされたりサックされたりパントだったりFGミスだったりと散々、GBディフェンスのWスミスがいい活躍
・このままひどいことになるのではと思わせました
・しかしさすがにこのままで終わらないDAL、FGからTDの取り合いになります
・DALはプレスコットのQBランで流れをつかみ、ギャロップにTDパスを通します、そのあとはエリオットのTDランも出ていつものDALぽく
・しかしどうもプレーが落ち着かず、変なタイミングでスナップしたりINTされたり(反則でノープレイ)大変そうでした
・ただGBもオフェンスが止められて流れを手放した感じでしたが、INTで息を吹き返し、FGを決めて突き放します
・もうこれで安心と思ったら、3プレイでDALがクーパーのTDパスに結びつけ、まだまだ終わってないという感じ
・DALはなんとか1TD差にするため、FGを蹴りに行きますが、一度フォルススタートで蹴り直しになったあと、33ydsFGをはずしてしまいました、これでGBはニーダウンして試合終了、GB 34-24 DAL

・DALがミスが多すぎました
・GBはロジャースが22/34、TDパスはなかったけどよくゲームを作りました
・ランはジョーンズが19att,107yds,4TDと大活躍、パスキャッチでも7rec, 75ydsでした、ええの入ったんですね
・レシーブはいろんな人が頑張ってる様子、みんなロジャースを支えるのじゃ
・この試合は20ペナルティあったのですが、GBも大事なところで9ペナルティやってて78yds下がってます、気をつけよう
・ディフェンスは3sck,3INTといいプレッシャーをかけてました、ディフェンスでも流れを引き寄せましたね

・DALはプレスコットが27/44,463yds,2TDも3INT、反則がなかったらあと2INTくらい増えてました、何があったんじゃ
・エリオットは12att,62yds,1TD、もうちょっといけたかも、レシーブはクーパーが11rec,226yds,1TDと大暴れもINTにつながるのもありました、ギャロップも7rec,113yds
・しかし反則が11ペナルティ、124yds下がってますからね、これはあかん
・ディフェンスは2sckありましたが、ランでずいぶんやられてしまいましたね

オリのかけらを探しに行こう作戦のご提案

ヤマモトがミヤザキに感謝。いい話ですがミヤザキはまだチームに必要だったような気がするんですよね…。マイク松ですこんにちは。

さて、記事を書くために最もアクセスが少ないと思われる種いも球団オリックの記事を探してみたのですが、Tさんは残留するようですね。生涯オリ宣言とかいってますが、これでトレードしたらおもしろいんですが…。

ニシムラカントクも2年目。全てが課題といってます。ニシムラカントクは間違ったことはいわないのですが、本当のことしかいわないので、盛り上がりにはなりませんよね。

当サイトで未知のエネルギーとして取り扱っているもとオリパゥワー。今は他球団に利用されてばかりなのですが、ここにきてオリック自身も、もとオリパゥワーを活用することを模索しているようです。

オリ、小谷野氏招へいへ 今季楽天打撃コーチでAクラス進出に貢献

実はもとオリ戦士のコヤノさん。お世話になりました。今年はラクテンのコーチになり、実はチームを強くしてるんですね。しかしヒライシカントクが辞任するということで自身もおやめになったそう。お仕事がないならきてほしいです。

というかもとオリ戦士のコヤノさんをコーチとして招聘すると、コヤノさんはもとオリ戦士だったオリック民ということになります。もちろん阪急時代も入れればたくさんのもとオリ戦士だったオリック民はできているわけですが、当サイトとしてはもとオリパゥワーの探究に向けて、コヤノさんを活用したいところです。

あれです、オリのかけらを探しに行こう作戦です。出て行ったり放逐したりしたもとオリ戦士を集めるのです。当サイトでは以前なぜかヨシダを9人集めるというオリック九吉田伝を提唱したことがありました。この記事でもいっていますが、ヨシダを9人集める理由がないのです。ただおもしろそうだから、くらいです。でももとオリのかけらを集める理由はある。もとオリパゥワーを集めるのです。

もうこうなったらオービキさんも集めるし、冷温停止されておられるサカグチさんも呼び戻しましょう。イトーヒカルも偽書疑心の計で呼び戻しましょう(だまして連れてくるともいう)。さっきのミヤザキもなんかで呼び戻しましょう。ぶらぶらしているもとオリも集めましょう。

この世に負けのはびこるとき、8人のもとオリ戦士が集まるでしょう…

こっちの方がもとオリパゥワーという面では合理性がありますよね。畑のすみの方にころがっている小いもを集めるように、集めよう!もとオリ戦士!

オリのかけらを探しに行こう Again (もとねた 歌詞)

今宵 オリのかけらを探しに行こう
ドームはもう屋根が動かない
勝ち忘れたことがあったから
もう一度 向い合せで野球しよう

初めてのシーズンみたいね こんなに負けが込んでる
夜空と街灯り輝いて最下位になる
宇宙ユニフォームが目印 勝ち上がりそうになっても
抱きしめて 両手で この順位で待ってる

きっと 遠すぎて 遠すぎて
少しずつ見えなくなった
だけど今 素直に呼べる気がする

みんな オリのチームをくぐりぬけて
他チームの波間に揺られてる
話し足りないことがあったから
もう一度 向い合せで野球しよう

NFL2019 week5 NE@WAS

台風きてますね。こっちも大変ですが、みなさんお気をつけて。マイク松ですこんにちは。

土曜日なのもあって今日はずっと家にいました。今週は忙しかったので、こちらも追いつきたいと思います。NFLのweek5、NE@WASをみました。

week5, NE@WAS。

WASオフェンス、最初はパス通ったのですがそのあとはランもパスも守られてパント。

NEオフェンス。最初に1stダウンとったのですが、ブレイディさんへのプレッシャーがきつい。パント。

WASオフェンス。ジェットスイープからシムズがそのままエンドゾーンに走りきりました!これは意外!WAS先制です!

NEオフェンス。山なりのパスでTE勢にパスを通していきます。また新しいTEが出てきてるな。グロンカウスキーさんの穴はみんなで埋める。ミシェルへのパスでエンドゾーン前にきて、最後はエデルマンに通してTD!追いつきました。と思ったらxpはずした。

WASオフェンス。プレッシャーがかかって全然オフェンスにならない。パント。

NEオフェンス。今度はWR勢を使って前進。いやいろんな人かな。反則で下がって4thダウンギャンブルにいくも、ランを止められました。WASのディフェンスがんばってる。

WASオフェンス。マッコイもいろんな手を使って進めてる。がんばってますね。しかしブーツレッグを読まれてパント。

NEオフェンス。ランとショートパスで攻めていたらどーんとパスを投げてパスインターフェアとられた。WASもチャレンジするが覆らず。そのあとは止められてFG止まり。

WASオフェンス。OLが全然プレッシャーを止められない。いつもマッコイが追い回されてる。パント。

NEオフェンス。エデルマンがサイドライン際でシュアなキャッチ。サックされてだいぶ下がってしまい、次もパスは通ったが届かずパント。

WASオフェンス。いきなりレシーバーがファンブルロストしてしまいました。

NEオフェンスはもうエンドゾーン前。しかしプレッシャーを受けて投げたパスをWASがインターセプトしました!これはすばらしい!

WASオフェンス。フォルススタートしたWRマクローリンがいいキャッチ。しかし反則しまくってあっという間に戻ってきました。反則なんとかせんと。パント。

NEオフェンス。ブレイディさんが走ったりしましたが、ホールディングで下げられてパント。前半はオフェンスうまくいかないですねー。

WASオフェンス。いきなりパスをマコーティがINT!ぎゃー。

NEオフェンスはまたエンドゾーン前。しかしプレッシャーで投げられず、なんとかFGはとりました。

WASオフェンス。このまま前半終了、NE 12-7 WAS。

後半、NEオフェンス。ホワイトへのロングパスが通りました。ランもでてる。アジャストが効いてるのかな。そしたら長髪のFBにパスが通ってTD!こうきましたかー。

WASオフェンス。進みはするんですがあいかわらず反則は多いですね。パント。

NEオフェンス。エデルマンへのパスで危険地帯脱出。ミシェルのランも大きく出ました。アジャスト力ですねー。エデルマンを軸に攻めて、ミシェルがそのままエンドゾーンまでディフェンスをかわしてTD!徐々に離してきましたね。

WASオフェンス。トンプソンのランがでます。しかしそこからは進まずパント。うーん。

NEオフェンス。いつもそうですが、今回は投げ分けてきてます。しかしサックされてパント。

WASオフェンス。どーんとサックされました。スクリーンを狙うもキャッチの瞬間どーんとタックル。パント。

NEオフェンス。ランで時間を使いに行きます。またよくオフェンスが続く。ショートパスもまじえて前進。最後はイゾーにTDパス。なんやかんやで勝つ。

WASオフェンス。マッコイもなんとかスクランブルで1stダウンとってますね。しかし激しくサックされてパント。

NEオフェンス。時間を使います。パント。

WASオフェンス。いろいろやってますがなかなかヤードがとれない。反則のせい。パント。

NEオフェンス。時間を使ってパント。

WASオフェンス。いろいろやってるんですが、どうもNEディフェンスにやることなすこと読まれてる感じ。ええ感じで時間を使わされて試合終了。NE 33-7 WAS。

NEはブレイディさんが28/42, 348yds, 3TD,1INT。NEにしてはブレイディさんが4sckされてしまいましたが、ちゃんと前半のいまいちなのをアジャストしてきました。ランはミシェルが16att, 91yds,1TD。ホワイトもいい活躍してました。レシーブはやっぱりエデルマンが1TDとってましたが、ホワイト、ミシェルに加えてFBボールデンも1TDとってました。ディフェンスはよくプレッシャーかけてました。6sck, 1INTはさすがです。

WASはマッコイが18/27, 122yds, 1INT。うーん。みたところマッコイはとてもよくがんばっていたのですが、プレッシャーは全然おさまらないし、反則は多いし、がんばりが報われてなかったです。ランはトータルではよく出てますが、唯一のTDだったシムズのジェットスイープが含まれているので、純粋なランはもうちょっとがんばらないと。レシーブはヤードが足りない。ディフェンスは4sck, 1INTかましていい出だしだったのですが、後半はだいぶやられました。ブレイディさんにプレッシャーはかかっていたので悪くはない。とにかくペナルティが多い印象。個数はNEの方が実は多いんですが、ヤードはだいぶ多く下がってました。

なんというマエダ

でかいでかい台風がやってきているのですが、明日のバイトはなくなりそうにないマイク松ですこんにちは。台風の中出かけるのはいやですが、かといってバイトがなくなるのもいやですよね。

さて、ラグビーワールドカップに加えて、プロ野球はプレーオフ、Jリーグも予定通りなどなど、今はスポーツイベント花盛りです。

NHKのBS1はそれでなくてもいろんな番組があるのですが、ラグビーに人をとられて大変そう。大忙しです。ということでいろんな人がかり出されていておもしろいです。

今日はMLB、NLリーグ優勝決定シリーズ、WAS@LADの第5戦が放送されていて、いつもは相撲の吉田さんもかり出されていました。そりゃそうですよね。基本的にはなんでもできるはずなのです。

しかしなんとなく相撲の感じが出てしまうのは仕方ないところ。今日はLADのピンチにPOではリリーフを担当しているマエケンさんが登場。3者三振で向こうの流れを断ち切りました。このすばらしい活躍に吉田さん。

「なんというマエダ」

相撲をごらんの皆様なら、これは「強い魁皇」とか「ここで出た伝家の宝刀内無双」とか「まったく問題にしない白鵬」とか「コトミツキ」とかと同じニュアンスだなとすぐわかってしまうのです。この試合も両チームの死闘をエンターテインメントとしてしっかり実況していました。さすが吉田さんでした。

嶋はさすがに飛ばしでしょ

風邪を引いてなかなか治りません、富井です。

さて、サンスポによるとオリックは楽天の嶋を獲得調査しているらしいです。ハイハイ、飛ばし、飛ばし。飛ばし乙!

だってあれですよ。去年、ゴールデンバッテリーに輝いた伊藤光をベイスターズの高城と交換した上に中日からも松井雅をもらったあげくに高城を戦力外ですよ。これ以上捕手をどうしようというんですか。問題は捕手じゃないんです。バッテリーコーチなんです。リードをあげつらう首脳陣なんです。リードより打撃を重視しない首脳陣なんですってば。そもそも日高を干したぐらいからオリックはおかしいのです(もう10年以上前の話だ・・・)

まったく、まったく。。。
さすがに嶋はないと思いますが、そのことよりも若月を正捕手候補とか書くのやめて下さい。