大相撲11月場所2017:11日目

チャットモンチー、2018年7月をもって完結。ほんとにショックだし悲しいマイク松ですこんにちは。なんとか2人の新しいステージへのステップだととらえたいです。またやればいいし。

九州場所は11日目。周囲のどうでもよすぎる雑音を聞いても、大相撲が当たり前にあるものじゃないって思います。

11日目。実況は藤井さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が谷川親方。

豪風×妙義龍。取りこぼすなよ。張り差しにいったところを豪風が押して押し倒しました。なぜ張り差しにいく。普通にいっといたらいいのに。相撲に迷いが出てきたか。

隠岐の海×輝。輝の突き押しに対してオッキー兄さんが間合いを詰めておっつけから寄り切り。優勝から遠ざかってプロビデンスがいい方に働いている!最後は右上手とってたか。

碧山×朝乃山。碧山いい立ち合いですが、朝乃山が左上手をとって寄り切りました。それにしても碧山にあそこまで大きな相撲とれるとは。やはり朝乃山すごいですね。

琴勇輝×大栄翔。強烈なもろ手の琴勇輝。突き押して大栄翔がぐらついたところを突き落としました。立ち合いがよかった。そういう相撲でないと。

遠藤×錦木。錦木のいい突き押しで押し込みますが、遠藤が右上手をとって逆襲。錦木も左右に振って回り込んでしのぎますが、右上手を離さず、足を送って下手もとって寄り切りました。遠藤勝ち越し。いい相撲とってますねー。本人のいうように集中力がある。

大奄美×千代丸。千代丸のいい出足に対して大奄美班いなしていき、左を差して出ていきますが、千代丸なんとか回り込んで左四つでいったん止まる。大奄美が下手で出て、寄って寄り切りました。しっかり粘ったあとは攻め続けましたね。

安美錦×正代。アミー上手をとってどんどん投げを打ちながら回り込んでいきました。一周する勢いでどんどん動きますが、マサヨもしっかりついていって最後ははたき込みました。ついていくだけじゃなく、攻めの体勢を整えたのがよかった。でもアミーもよく動けてます。

勢×栃ノ心。栃ノ心上手をとりにいきましたが、勢を中に入れてしまいました。勢寄り切り。意外に張り差しとか上手をとりにいくとかって1手遅れるんですよねー。

千代翔馬×魁聖。左四つから千代翔馬が下手投げにいきますが、魁聖も再三の寄りをしのぎます。千代翔馬掛け投げにもいきますが、上手でしのいだ魁聖が投げの打ち合いを制しました。いい相撲でした!千代翔馬先に攻めてました。

千代の国×大翔丸。千代の国突き起こして引き落としました。大翔丸足が流れましたかねー。

松鳳山×宝富士。松鳳山のど輪で攻めますが、宝富士が左から突き落とし。宝富士が初めて松鳳山に勝ちました。10回目でようやく。だいじょうぶ、朝青龍に負けまくった永世大関もいたから!

玉鷲×荒鷲。鷲対決。「負けた方がにせものの鷲」といっているようです。突き押しで荒鷲を突き放す。張り手から体を入れ替えて押し出しました。これで玉鷲勝ち越し。応援してくれた朝倉のみなさんと約束していたそう。よかったね。

栃煌山×阿武咲。阿武咲どんどん前に出て行きますが、土俵際で栃煌山のはたき込みが決まりました。でも阿武咲の攻めとてもよかったです。

琴奨菊×貴景勝。貴景勝当たってすぐはたきましたが、左四つになったところで菊が先に出て寄り切りました。同タイプだけに1手遅れるのは致命傷。

御嶽海×千代大龍。当たって引いた千代大龍についていった御嶽海が押し出し。計算通りですよね。

逸ノ城×高安。高安当たって2つ突くと逸ノ城出ました。昨日から何かがおかしいですね。どうしたんやろう。ともあれ高安カドバン脱出。

豪栄道×北勝富士。立ち合いからいい引きがあってお互いあぶないところでした。北勝富士が左四つからもろ差しに。ゴーエードーも上手をとっていたのに中に入られ最後は押し倒されました。北勝富士の攻める姿勢が勝りましたね。高校の先輩を圧倒しました。

嘉風×白鵬。立ち合いで嘉風が一気にもろ差しに!一気に寄り切りました。立ち合いが合わなかったのか、白鵬はだいぶ不服そうですが、もう勝負はついてますからねー。藤井さんもこれはよくないといってました。だいたい藤井さんのいうことは正しいですからねー。スローでみても文句のつけようがないです。

でもこれでまたオッキー兄さんが優勝に近づいてしまった。優勝してしまうわけですよ。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(4):男子シングルFS

清宮選手がハムに入団したそうです。北海道で食べたいものはウニだそうです。北海道で食べたいもの、私はジンギスカンです、富井です。寿司も食べたいです。ああ、北海道行きたい。解説はホンダバンさん。実況は鳥海さん。

カナダのナム・ニューエン。「パリのアメリカ人」4回転の予定が2Tに。続いても2S。3Aは成功。フライングシットスピンはOK。コレオシークエンスはニューエンの柔らかいスケーティングが見られてよい。4S+3Tは成功!やりました。3A+2Tもややバランスを崩してしまいましたが成功。3LoもOK。3Fもいいですね。ステップシークエンスは芸達者ぶりを示すところなのですが、ちょっと躍動感がないですね。3Lz+3Tも成功。コンビネーションスピンもOK。足換えのコンビネーションスピンもちょっと音楽に合わなかったのですが、いいですね。ちょっともちなおしてきたかも。214.51

佐藤洸琳。「セビリアの理髪師」高さのある3A。4Tは両足着氷。4Tはセカンドジャンプがつけられず、くりかえしによる減点。残念。ステップシークエンスも躍動感があります。足換えのシットスピンもいいですね。3A+2Tは良くセカンドジャンプをつけました。3Fは転倒。3Lzも着氷乱れ。コンビネーションスピンは手の使い方が面白い。3Sもステップアウト。3Loの予定が1Loに。コレオシークエンスは曲に合ってて面白いですね。コンビネーションスピンは素晴らしい。ジャンプが残念でしたが、見応えがありました。199.20

ロシアのドミトリー・アリエフ。「To build a home」3Lzになってしまいましたが美しいジャンプ。3Fは転倒。4回転の予定でしたがきれいな2T。フライングキャメルスピンは上手。コレオシークエンス滑りが美しいですね。4T+3Tは幅が合って良いジャンプ。4Tは転倒。3Lo+1Lo+3SはOK。3Aも成功。3Lzはセカンドジャンプをつけたかったところ。ステップシークエンスは曲に合ってますね。もうちょっとスピードがあればもっとよかった。コンビネーションスピンもポジションチェンジが上手。足換えのシットスピンはややバランスを崩してしまいました。スケーティングの上品な選手で、今後が楽しみ。223.45

ラトビアのデニス・バシリエフス。「Put the blame on mama」ほか。高さのある3A+2T。3Aの予定が1A。しかしその後に3Aを成功。ステップシークエンスは個性的で面白いですね。ランビエールっぽい。キャメルスピンも回転が速い。イーグルからの3Loも流れが美しい。3Lz+3Tも回転がきれい。2Aも幅があります。ステップからの3Fのよていでしたが1Fに。3Lz+1Lo+3Sも何とか成功。コレオシークエンスもセクシーで素晴らしい。コンビネーションスピンもかっこいい。フライングコンビネーションスピンも超絶良い。さすがランビエールだな。振り付けがかっこいいよ。でも、リンクサイドで拍手するコーチがとりわけ(以下略)234.80

チェコのミハル・ブレジナ。「スタンド・バイ・ミー」ほか。4Sの予定が2Sに。3A+2Tは高さがあって良いですね。4Sは転倒。悪い時の癖が。フライングシットスピンは回転が速い。ステップシークエンスは曲にぴったり合ってて素晴らしい。3Aも高い。3Loはやや着氷に乱れがありましたがOK。3Fは転倒。3Lzは何とか着氷。3SもOK。コレオシークエンスはステップシークエンスと全く違った感じで良いですね。コンビネーションスピンもポジションが多彩。足換えのコンビネーションスピンもいい。ああ、でもジャンプの失敗のせいか表情が冴えません。220.45

アメリカのアダムリッポン。「arrival of the birds」ほか。最初のポーズの手が良い。ホントに鳥みたい。4Lzは成功!本当に成功したよ!!初めて見た。3F+2Loも良いジャンプ。3Loもいいですね。フライングキャメルスピンは相変わらず素晴らしい。ステップシークエンスも鳥っぽい。でももっとスピードが欲しい。3A+2T+2Loも流れがあって良いジャンプ。3Aも何とか成功。3F+3Tも流れがあって美しい。3SもOK。3Lzも美しい。コレオシークエンスはまさに鳥。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。足換えのコンビネーションスピンも見事!ああああ、素晴らしい!!!リッポンが4Lzを成功させるとは!!ジャンプ以外も素晴らしかった。261.99

カナダのキーガン・メッシング。「チャップリン・メドレー」3Lzは幅があるジャンプ。4Tは危なかったけどこらえました。3A+2T+2Loも曲とマッチして良い。コンビネーションスピンも回転が速くて良い。ステップシークエンスはとてもチャップリンっぽい。3Tは4回転の予定だったらしいです。3Lz+3TはOK。3Aも成功。イーグルからのフライングシットスピンは流れが良いです。3Loも成功。コレオシークエンスも勢いがあります。3F+2Tも着氷。コンビネーションスピンも回転が速くていいですね。なかなか素晴らしかったですが、3Aがノーカウントだったようです。残念。もったいなかった。235.80

友野一希。ミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」より。4Sは何とかこらえましたが続く4Sで転倒。しかし、3A+3Tは高さがあって美しいジャンプ。フライングシットスピンもいい。ステップシークエンスもスピードがあって見てて楽しい。若さがはじけています。3A+2T+2Loも最初のジャンプが高い。3Loもきれいですね。3Sも成功。着氷姿勢が美しい。3Lz+2Tはステップアウト気味。コンビネーションスピンも上手。コレオシークエンスも曲に合っていいですね。最近の日本男子ってこういう子が普通に出てくるのがすごい。表現下手というのが普通だったのに、みんな表現力がありすぎる!3Fも成功。コンビネーションスピンはもうちょっと身体が柔らかいと良いな。最後のポーズへ行くところも素晴らしいですね。231.93

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。ロシア、黒い衣装多すぎ。「サラバンド組曲」美しい4T+3T。コントロールされた3A。4Tも成功。すごい!すごい!!フライングキャメルスピンはまあ、ボロノフだな。コレオシークエンスは曲に合ってますね。3A+2T+2Loも成功。3Lz+2Tもフェンスに近いけど着氷。3Sも成功。イーグルからの3Loも成功。2Aまでノーミス。ステップシークエンスも素晴らしい勢い。そして迫力。こんなに気力が充実したボロノフ兄さん初めて。コンビネーションスピンもちょっと疲れているみたいだけどがんばって。シットスピンもきちんとしたポジション。倒れ込むようにフィニッシュ!!がんばった!!感動した!なんか笑いがこみ上げるけどよかった、良かったよ(涙)・・・。271.12

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。オペラ「道化師」より。うつくしい4T+3T。いいですね。4TもOK。しかし3Loが2Loに。もったいない。コンビネーションスピンはOK。ステップシークエンスもいいですね。3Aはステップアウト。3A+2TはOK。3Lzも成功。フライングキャメルスピンはちょっと簡単すぎる感じ。3F+1Lo+3Sは良いジャンプですね。続く2Aも成功。コレオシークエンスのあとシットスピン。うーん、ちょっと残念。ビチェンコも舌をぺろっと出してました。ちょっともったいない。252.07

アメリカのジェイソン・ブラウン。「inner love」完璧な3F。流れがあります。3Aは転倒。キャメルスピンは素晴らしいポジションとスピード。2AもOK。ステップシークエンスは身体のラインが美しい。ずっとこれだけ見ていたい。3Aは再び転倒。コンビネーションスピンは見事。3Lzはステップアウト。コレオシークエンスは女子もしないようなすごいスパイラル。美しいな。3Lo+1Lo+3Sも成功。3Lz+3TもOK。2Aも成功。コンビネーションスピンは溜息。すごい。ああ、3Aの2転倒は痛かった。245.95

○最終順位(うどんにちなんで)
1.ボロノフおぼろこんぶうどん
2.リッポンかきあげうどん
3.ビチェンコ味噌煮込みうどん
4.ジェイソン・ブラウンきつねうどん
5.メッシング肉うどん
6.バシリエフスちからうどん

1位は憂いのダーティーサーティではなく、絶好調のボロノフ!グランプリシリーズ初優勝!!すごいな。ここまで続けていて良かった。2位はリッポン。素晴らしい鳥!SP、FSとよく考えられているプログラム。

3位のビチェンコはちょっとジャンプミスがありましたが、良かった。こういう重い曲が得意。4位のジェイソン・ブラウンは優勝の可能性が高かっただけにコントロールが難しかったかな。でも美しさを堪能しました。

5位のメッシングも良かった。この調子でがんばって欲しい。むかしはごりごり滑ってる印象だったのに、すっかりスケーティングがなめらかに。そして、6位はバシリエフス!この調子で階段を上っていって欲しい。

大相撲11月場所2017:10日目

今日は勤労感謝の日でした。働いている方々おつかれさまです。ありがとう。マイク松ですこんにちは。

九州場所は10日目。力士のみなさんありがとう。いい相撲をお願いします。

10日目。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が錣山親方。

キセさん休場。4場所連続の休場で、結局3横綱が休場しました。休場ローテ。

琴勇輝×石浦。石浦が幕内で。潜ろうとしましたが、琴勇輝に突き放されました。うまく入れなかった。

妙義龍×輝。妙義龍の差し手を許さなかった輝、突き押しから押し出しました。妙義龍も引いてしまいましたね。

碧山×安美錦。碧山のもろ手にひるまずアミーが入って押し出しました。今日はしっかり押していきました。錣山親方もアミーが引くと思っていたみたい。

大奄美×朝乃山。右四つから上手を引いた大奄美が寄り切りました。もともとこういう相撲がとれる力士なんですね。

魁聖×錦木。左四つから右おっつけで錦木が寄り切り。自分の四つになれました。

大翔丸×隠岐の海。左をのぞかせたオッキー兄さんが一気に出て押し出しました。ばっちりですね。これで平幕勝ち越し第1号。こんな下位にいればこの成績は当然。あとはインタビュアーが優勝っていわなければ大丈夫。いわないで!…なんとか大丈夫でした。

勢×正代。勢が手を出していって押し込んだのですが、マサヨがしっかりまわりこんでいきました。決まり手はひっかけ。引っかけの定義がいまいちわからん。

千代翔馬×大栄翔。大栄翔押して出ますが、千代翔馬が左四つに組み止めました。先に上手をとって引きつけます。大栄翔は上手がほしいですが、千代翔馬が半身になって引きつけます。なんとか寄り切りました。しっかり寄り切ったのがよかった。投げにいくと何かありそうでした。

豪風×栃ノ心。豪風が立ち合い動いてはたいていきますが、突き押し合いからがっちりつかまえた栃ノ心が寄り切りました。つかまえるまで落ち着いてましたね。

宝富士×千代丸。突き放す千代丸に対してあてがっておっつける宝富士。そして左四つになりました。これで宝富士は十分ですね。寄り切り。

遠藤×荒鷲。けんか四つの両者。しかし立ち合いで左が入った遠藤が一気に出て寄り切りました。立ち合いで気がついたら左を入れてましたね。

千代大龍×北勝富士。立ち合い当たって引いた千代大龍に対して北勝富士が出ますが、出て逆襲する千代大龍。一時膠着しますが、やっぱり引いた千代大龍をしっかり押し出した北勝富士。なぜか先輩には強い。落ち着いてみてますね。これで勝ち越し。今日はお父さんの誕生日だったそう。

松鳳山×貴景勝。松鳳山回転のいい突き押しをみせますが、貴景勝が重い突き押しで逆襲し突き出しました。貴景勝口の中を切ったけど勝利。

玉鷲×阿武咲。玉鷲当たってすぐ出ますが、阿武咲が土俵際突き落とし。今日は玉鷲足が出ませんでした。

栃煌山×嘉風。嘉風の左差しに対していなしていきます。しかし嘉風ステップで攻めまくり、最後は突き落とし。栃煌山も後手後手になりましたね。吉田さんに「機を見るに敏!」といわれている嘉風。

豪栄道×御嶽海。ゴーエードーいい当たりで押し込みますが、一度御嶽海が止めて、ぱっとはたき込みました。一度動きが止まってしまったゴーエードー。嘉風との違いが出ました。

琴奨菊×高安。高安が立ち合いから引いて菊出るも、高安がはたき込みました。あと一歩でしたね菊。錣山親方は菊に勝つときはいつもこんな感じとのこと。

稀勢の里×千代の国。キセさん休場で千代の国不戦勝。ラッキー。

逸ノ城×白鵬。白鵬張り差しから右四つ。左もねじ込もうとします。逸ノ城は圧力をかけていきますが左は封じられてます。そして左上手をとった白鵬。逸ノ城の上手は切って、蹴返しから頭を押さえて上手投げで決めました。見応えある一番でしたね。

大相撲11月場所2017:9日目

オートバイ1台に58人乗り 世界新記録。インド軍ではなぜかバイクを乗りこなすことを追求しているようです。大相撲も何かの世界新記録を狙うようなおもしろをやってみるべきだと思うマイク松ですこんにちは。一定の面積の中にどれだけ太った人が乗れるかとか。

九州場所は9日目。お客さんに「あなたたちを誇りに思います」といった称賛の声を出させてほしい。

9日目。実況は沢田石さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が舞の海さん。

誉富士×大奄美。誉富士が幕内で。大奄美どんどん押し込んで押していきます。誉富士なんとかかんとか回り込んで、土俵際で逆転の突き落とし!これはよく粘りました。あー決まり手は引っかけですか。ともかくよくがんばった。

隠岐の海×琴勇輝。琴勇輝の突き押しをしっかりあてがってはさみつけるように間合いを詰めていったオッキー兄さん。しかし琴勇輝の引き落としが決まりました。プロビデンス的にそろそろ優勝を意識してしまったのかも。

錦木×朝乃山。土俵際で投げの打ち合いになりましたが、朝乃山の上手投げが勝りました。錦木の投げの勢いも利用して投げてると舞の海さん。

碧山×豪風。碧山の突き押しをいなすようにはじく豪風、そこから突き落として碧山が四つんばいになりました。なかなか思い切って豪風には出られない。

妙義龍×勢。少し動いた妙義龍、おっつけで攻めてもろ差しになりました。勢の小手投げの体勢がよくわかりますね。さすがに気をつけたか、しっかりくいついて寄り切りました。よくわかってますね。

安美錦×大栄翔。大栄翔中に入れないように突き放していきます。なんとか間合いを詰めていきたいアミーでしたが、徹底して突き放した大栄翔が押し出しました。もろ手で立ち合ってはたかれないようにもしてましたね。

輝×千代丸。輝は今日はおっつけでいきますが、千代丸がとてとてと回り込んではたき込みました。輝もいつかはつかまえられると思ったかもしれませんが、横への動きが予想以上に速かった。

魁聖×正代。マサヨ今日はもろ差しも魁聖が右上手をとっていきます。左四つになってますね。魁聖も1枚まわしからしっかり右上手を取り直しました。そこで少し膠着。マサヨが下手投げにいきますが、魁聖が腰を寄せながら上手投げ。ぎりぎり出すことができました。魁聖上手を取り直しておいてよかったですね。

遠藤×栃ノ心。右四つの遠藤のかいなを抱えていく栃ノ心でしたが、しっかり動いた遠藤が最後はもろ差しから寄り切り。流れの中で体勢をよくしていく技術を高めてますね。

大翔丸×逸ノ城。大翔丸が当たって起こして、最後はぶつかり稽古のように押し出し。今日はさっぱり自分の相撲がとれずに早々にあきらめてました。いったいどうしたんだ。警察の取り調べでも受けたんかな。

千代翔馬×北勝富士。北勝富士が当たりで圧倒しました。千代翔馬も何かして逆転しようと思ったときにはもう押し出されました。力強い相撲。

荒鷲×栃煌山。栃煌山が右四つから出て行きました。左は抱えていきましたが、土俵際で荒鷲の突き落とし。物言いで取り直しになりました。栃煌山がもろ差しになりましたが、荒鷲がきめて出ます。ここで栃煌山の肩すかしが決まりました。ようやく栃煌山初日が出ました。

千代大龍×松鳳山。千代大龍の出足を止めて左四つになった松鳳山。しかし上手がとれず、下手だけで出た千代大龍が寄り切りました。千代大龍勢いが出てきましたね。

貴景勝×阿武咲。これは好取組。激しいおっつけあいになりますが、貴景勝がはたきにいったところを阿武咲がおおいかぶさるようにはたき込みました。引いた分足がそろってしまったと陸奥親方。今日はあれやっちゃいかんかったなー。

琴奨菊×玉鷲。左を差した菊が一気に出ます。玉鷲も中に入られましたが、玉鷲が土俵際でぎりぎり小手投げで逆転しました。立ち合いからの流れは菊だったのですが。

御嶽海×高安。高安突き押しから御嶽海が右四つになりました。なんとか高安ふりほどいて逆にはたき込み。動き勝ちましたね。立ち合いで先手をとったと舞の海さん。

豪栄道×嘉風。お互いに土俵際でわたわたして残す場面がありました。両方とも残しましたが、ゴーエードーが後ろについて送り出し。なんかコメディみたいな相撲でしたね。嘉風かいな一本で決めにいったんやろう。しっかり押してれば勝ってた。

千代の国×白鵬。白鵬張り差しから上手出し投げ。張り差しで決まってしまいました。これは悔しいね。

稀勢の里×宝富士。相四つだから肥大呂津。上手を探り合うところですが、キセさんが寄っても宝富士回り込んで残します。少し膠着。キセさんが出て上手に手がかかったかと思ったら、宝富士が体を開いて捨て身の下手投げ!これが決まりました。キセさんも悪くなかったですが、土俵際で結局上手がとれなかったのが響きました。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(3):女子シングルFS

メドヴェージェワが骨折らしいですね。衝撃的ニュースです。しかも、NHK杯では既に痛めてたとか。それを知ってみる女子シングルFS。メドヴェージェワのすごさにホント驚愕です。解説は荒川さん、実況は船岡さん。

カナダのアレイン・チャートランド。「サンセット大通り」3Lz+3Tは成功。3Fは着氷がやや乱れましたが成功。音楽の盛り上がりとともにフライングのコンビネーションスピン。ドラマチックなステップシークエンス。2A+1Lo+3Sは最後のジャンプが回転不足か。3Lzは転倒、3Loも転倒。3Sは力が抜けた感じで着氷。スパイラルの美しいコレオシークエンス。2A+2Loはなんとか。シットスピン、足換えのコンビネーションスピンでフィニッシュ。159.36

スロバキアのニコル・ライチョバー。「Rain in your black eyes」2A+1Lo+2Sになってしまいましたが3Fは成功。3Lz+2Tはルッツの後片手をついてしまいました。キャメルスピンはポジションがきれい。コレオシークエンスはスピードはないけどきれい。曲想に合っています。2Lzになってしまいましたが、続く3Lz+2Tは何とか成功。3LoはOK。フライング足換えのコンビネーションスピンはポジションがきれい。3Loも着氷のバランスが今ひとつ。コンビネーションスピンは回転が速くて良いスピン。159.78

韓国のパク・ソヨン。「アランフェス協奏曲」3Loはややバランスを崩してしまいました。1A+2Tとジャンプのタイミングが合いません。3Fは成功。ステップシークエンスは情熱的。バタフライからのフライングキャメルは失敗してノーカウント。2A+3Tは最初のアクセルジャンプが幅が合って良いですね。3Sは転倒。1Lo+1Tもジャンプのタイミングが合いません。続くジャンプも2S。コレオシークエンスはなかなか面白い振り付けだと思うのですが、ちょっと疲れた感じ。コンビネーションスピンはポジションが美しい。レイバックスピンも身体が柔らかくて美しい。135.79

ロシアのアレーナ・レオノワ。「Tune Maari Entriyaan」インド映画から。衣装もインドっぽい。スピードのある3T+3Tは流れも素晴らしい。3Lzも美しい。2Aも成功。ふわっとしたフライングキャメルスピン。笑顔がはじけています。足換えのコンビネーションスピン。もポジションが多彩。コレオシークエンスもインドっぽくて良い。3F+2Tも良くコントロールされています。3Fも流れがあるジャンプ。3S+2T+2Loも成功。2AもOK。レイバックスピンもいい。最後にステップシークエンス手拍子に合わせてノリノリのレオノワ。久しぶりにガッツポーズ。素晴らしい。出し切りました。190.95

白岩優奈。「展覧会の絵」3Lz+3Tはセカンドジャンプが高くて良いですね。イーグルからの2Aも流れがある。フライングシットスピンも回転が速い。ステップシークエンスもスピードがあって素晴らしい。3Lz+3Tはなんとか。3Sはスピードがあっていい。足換えのコンビネーションスピンも回転が速い。コレオシークエンスのスパイラルが美しいですね。3Fも成功。2Aはコンビネーションの予定が単独に。レイバックスピンは見事。2Loと最後もコンビネーションになりませんでした。やっぱり初めてのNHK杯は大変だったかな。171.94

アメリカのマライア・ベル。映画「ウェスト・サイド・ストーリー」スピードがある。3Lzは着氷がやや乱れてコンビネーションにならず。3Loもおんなじ感じ。2A+2Tはまずまず。ステップはもうちょっと溌剌さを生かして欲しい。ちょっと元気ないな。2Aは流れのある良いジャンプ。スパイラルから3Lz+1Lo+3Sは転倒。3Fも転倒してしまいました。コレオシークエンスの後足換えのコンビネーションスピン。3F+2Tは何とか成功。コンビネーションスピンはきれい。レイバックスピンもポジションが素晴らしい。166.04

本郷理華。映画「フリーダ」より。3F+3Tは成功。片手を上げた3Sも成功。3Lzも流れがあって素晴らしい。ステップシークエンスのリズムのとり方の面白さ。フライングキャメルスピンもいい。2A+3T+2Tも成功。3LoもOK。3Fは手をついてしまいました。フライングコンビネーションスピンもいいですね。コレオシークエンスも面白い。2A+2TもOK。足換えのコンビネーションスピンも見事。迫力があって良かった。鈴木明子さんも満足でしょう。187.83

アメリカの長洲未来。「ミス・サイゴン」より。赤い衣装がよく似合います。3Aは着氷が両足でしたが成功。3F+3Tは迫力のあるジャンプ。3Sも素晴らしい。足換えのコンビネーションスピンも回転が速くて良い。フライングキャメルスピンも美しい。振り付けはジェフリー・バトルらしいです。2A+2T+2LoもOK。スパイラルがきれい。3Lzはちょっとスピードがなかった。3Lo+2TはOK。ステップシークエンスも音楽にあっててとても良いですね。情感のあふれるコレオシークエンスも素晴らしい。3Loも成功。レイバックスピンも回転が速くて美しい。素晴らしい!!全米選手権で優勝した頃を思い出しました。3Aを身につけて大復活しましたね。選曲、衣装、振り付けが良く合ってます。バトルもグッジョブ!194.46

宮原知子。オペラ「蝶々夫人」スピードがありますね。3Loも流れがあります。3Lz+3Tは美しいですね。3Fの予定が2Fとなってしまい残念。フライングキャメルスピンは回転が速い。足換えのコンビネーションスピンも回転が速い。ステップシークエンスはバランスを崩しそうなポジションを次々と。3Lz+2T+2Loは成功。2AもOK。3Sの予定が2Sに。コレオシークエンスはスパイラルが良い。2A+3Tは成功。レイバックスピンはポジションが素晴らしい。191.80

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ。映画「アンナ・カレーニナ」より。3Fは転倒。3Lzも両足着氷。コンビネーションスピンは美しい。ワルツのリズムを刻む美しいステップシークエンス。3F+3Tは手を上げて。3Loもきれいなジャンプ。2A+2T+2Tも幅があります。3S+3Tも見事。2AもOK。コレオシークエンスも曲に合っています。足換えのコンビネーションスピンもポジションが素晴らしい。レイバックスピンも見事。最後は汽車の音で終わるところがドラマチックですね。224.39

ロシアのポリーナ・ツルスカヤ。「ノクターン第15番」ほか。今年は黒が流行ってるのかな。3Lz+3Tは高さがありますね。3Fもコントロールされた見事なジャンプ。コンビネーションスピンもポジションが個性的。続けて足換えのコンビネーションスピン。あれか、後半にジャンプを固めるヤツか!コレオシークエンスのスパイラルの上げた足の長さ!すごい迫力。2A+3T+2Tも完璧。3Lzも高い。3S+2TもOK。3Loもいい。そして最後の2Aも幅が合って素晴らしい。ステップシークエンスも意味深な振り付け。レイバックスピンも素晴らしいポジション。210.19

イタリアのカロリーナ・コストナー。「牧神の午後への前奏曲」3F+2Tは高さが素晴らしい。3Fも流れがあって美しい。3Loもいい。フライングキャメルスピンも美しい。フライングコンビネーションスピンも素晴らしい。さりげないところが素晴らしく美しい。2Tになってしまいましたが、2A+1Lo+3Sで転倒。2Aは美しい。3S+2Tも流れるようなジャンプ。コレオシークエンスも優雅で美しい。続けてステップシークエンスも素晴らしいの一言。コンビネーションスピンは曲に合ってて夢を見ているよう。ああ、素晴らしい。ジャンプミスはあったけど、ラグジュアリーなお部屋でお紅茶をいただいた・・・みたいな満足感でいっぱい。豊かな気持ちになるわぁ。212.24

○最終順位(ふりかけにちなんで)
1.メドヴェージェワのりたま
2.コストナーゆかり
3.ツルスカヤ旅行の友
4.ミライ・ナガスかつおみりん
5.宮原大人のふりかけ
6.レオノワアンパンマンふりかけ

1位はメドヴェージェワ。骨折してたのに優勝・・・すごすぎます。ちょっと調子悪いなと思いましたが、まさかそんな大事とは。もうオリンピック金メダルを争う相手は己だけか。2位のコストナーは本当に素晴らしい。選曲も素晴らしい。うっとり。

3位はツルスカヤ。レベルが高すぎるロシア女子。ロシア国内選手権で決着がつくのか。オリンピックも7人ぐらい出て欲しい。4位は長洲未来!すごく良かった。絶頂期が来ている。ボロノフ兄さんみたいな感じかな。3Aを武器にピチピチしたスケートを見せて欲しい。

5位は宮原。ちょっと選曲が地味すぎるのが気になるので、できたら去年のに戻して欲しい。あれ、よかった。でも初戦でこの成績はなかなかの自信になったのでは。6位はレオノワ!!!レオノワ良かったよ!!!選曲もモロゾフの元でお下がりのリサイクルみたいなプログラムをやらされていた時と違ってレオノワならではのプログラムでウキウキしました。

本郷もとても良かったんだけどな。最近はレベルが高すぎるよね。レオノワも一昔前ならメダル取ってるはずだし。その中でまだ堂々メダル取ってるコストナーがすごすぎるよな。