大相撲9月場所2014:6日目

トータル・リコールみているマイク松ですこんにちは。原作とだいぶ違うんですねー。昔っぽい未来がかっこいい。

今日は6日目です。7日目は録画に失敗しました。

6日目。実況は沢田石さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が中村親方。

旭天鵬×時天空。右四つになりました。両方とも上手をとってるみたい。内掛けにいく時天空。旭天鵬も引きつけて出ますが時天空残します。もう一度引きつけて寄ります。時天空もうっちゃりにいきますが旭天鵬の寄り倒しが勝りました。

隠岐の海×蒼国来。左を差した蒼国来。隠岐の海も左四つになり、上手を引いて寄り切りました。上手をとるまでしっかり前に出てたのがよかった。

千代丸×鏡桜。鏡桜まわしをとりにいきますが、千代丸は突き放す。その攻防でしたが、千代丸が突き出しました。

逸ノ城×旭秀鵬。旭秀鵬が左まわしをとりました。体勢を低くして頭をつけます。逸ノ城は右下手のみ。長い相撲になりましたが、旭秀鵬の投げはしっかり逸ノ城かわします。寄りも残します。逸ノ城が上手を引いて寄り切りました。上手がとれるまでしっかり残せるのが逸ノ城の強さですね。

玉鷲×北太樹。いい当たりで突き放しにいく玉鷲ですが、その前に前まわしをとった北太樹が距離を詰めて寄り切りました。速い相撲。

佐田の富士×栃乃若。突き放す佐田の富士に対して栃乃若のど輪をのけぞってしのぐ。あてがいが見事。しのいで右上手をとりましたね。長い時間がかかりましたが、佐田の富士が右おっつけで出て寄り切りました。佐田の富士も投げにいきますが及ばず。

栃煌山×佐田の海。佐田の海が右四つのいい立ち合いでしたが、栃煌山が上手をとりました。出て行ったところで佐田の海の土俵際での突き落としが決まりました。逆転。物言いで微妙なタイミングでした。

貴ノ岩×荒鷲。下手をとった荒鷲が投げにいきますが、貴ノ岩がしのいで逆に投げ返しました。パワーあります。

安美錦×千代鳳。右四つに組み止めたアミー。千代鳳の引きに乗じて寄り切りました。

豊響×松鳳山。豊響の突き押しをいなした松鳳山が送り出し。タイミングがよかった。

勢×大砂嵐。大砂嵐が突き押しますが、勢もまったくひるまない。大砂嵐が引いたところを一気に出て押し出しました。大砂嵐の引く理由がわからん。

碧山×魁聖。突き押し合いになりましたが、魁聖が引きにひるまず押し出し。碧山はちょっとけが人の魁聖に攻めきれなかったか。

常幸龍×豊ノ島。豊ノ島が休場から戻ってきました。豊ノ島が中に入りましたが、常幸龍がはたき込み。豊ノ島足が出なかったけどがんばれ。

高安×千代大龍。高安が右に動いてまわしをとりにいったところでまわし待ったがかかりました。ちゃんと締めとけよ千代大龍。高安が上手を引いて上手投げ。スローで見ると立ち合い高安が結び目のところを引っ張ってほどけたんですね。

遠藤×稀勢の里。左四つでキセが先に上手をとりました。遠藤から上手を遠くしていきます。一度体を開いて遠藤が上手をとる場面もありましたが、キセが上手投げで下しました。相撲はほんとに悪くない。なんかひと味足りないのは足りないんですが。

琴奨菊×豪風。豪風当たってはたきで菊が転がりました。わかっててもくらってしまいますねー。中村親方は豪風の立ち合いの角度がいいので菊の当たりを受け止めることができるとのこと。

照ノ富士×豪栄道。照ノ富士がゴーエードーのかいなを抱えて小手投げにいこうとしますが、そこでゴーエードーが外掛けで刈り倒しました。この器用さがさすがゴーエードー。

宝富士×鶴竜。鶴竜突き放してはまわりこんではたきの流れ。なんで強いのかわからん。

白鵬×嘉風。嘉風当たって離れて攻め手を探りますが、それについてくる白鵬の踏み込み。あっという間に土俵際でした。この速さもある。

NFL2014 week2 マンデーナイト PHI@IND

名古屋にいったのに、名古屋めしを全然食べなかったマイク松ですこんにちは。なんか食べてればよかった。

今日はMNF、PHI@INDです。たのしみ。

week2, MNF, PHI@IND。実況は松野さん、解説は宍戸さん。

INDオフェンス。こちらは3&out。リチャードソンのランを止められました。

PHIオフェンス。最初にマッコイのスクリーンがばっちり決まりました。マクリンもスクリーンで前進。アーツへのパスも通ってますね。レッドゾーンに入りますが、ランでずるずる下がってしまい、ここはFGになりました。とりあえず先制。

INDオフェンス。リチャードソンのランのあと、ブラッドショーのランがロングゲイン。リチャードソンのランも大きく出ました。今年はしっかりコンビネーションできてるみたいですね。ゴール前でブラッドショーへのパスが通るも、ぎりぎり届かずギャンブル。今度はブラッドショーに通してTD!早速ギャンブルとか気合い入ってますねIND。

PHIオフェンス。スプロールズのリターンが大きく出てすでに相手陣。レッドゾーンに入りました。そこからは止められてFG。しかし38ydsFGをはずしてしまいました。

INDオフェンス。今日はランで攻めますね。効いてますからね。でもLBケンドリックスもよく働いてますね。レッドゾーン手前になってパスをしっかり守られて、FGにはなりました。

PHIオフェンス。マッコイのランで前進。しかし次のダウンでしっかり止めてパントに。

INDオフェンス。こちらもいいディフェンスでパントにしました。

PHIオフェンス。ランパス使い分けて、スプロールズとマッコイを使い分けてきます。これはきつい。PHIはリズムが出ています。でもやっぱりゴール前で止められる。INDディフェンス粘り強いですね。今度はFG決めました。

INDオフェンス。ようやくウェインにパスが通って盛り上がる場内。リチャードソンのランも出ました。ラックのハットカウントでエンクローチメントを誘発してちょびちょび前進。1st&goalからランでじわじわ進み、プレイアクションからTEドイルにパスを通してTD!これは力強いドライブでした。ディフェンスもラックのスクランブルを警戒してましたかね。

PHIオフェンスは残り1分強。しかしロングパスに対してDBトラーがすばらしいINT!しっかり競り合って勝ちましたね。このまま前半終了、PHI 6-17 IND。

後半、PHIオフェンス。パスをがっつり守られて3&out。

INDオフェンス。リチャードソンがなかなか好調ですね。ブロックもいいのもあるか。ジェンキンズがパスをディフレクトしてパントにしました。

PHIオフェンス。マッコイのいいランが出た。しかしホールディングで罰退したのが響いてパント。

INDオフェンス。ウェインのキャッチに加えてフェイスマスクで前進。ラックのスクランブルに対していいブロックがあって大きく前進しました。今日多用しているアンバランスのカウンタープレーでブラッドショーが走ってレッドゾーンに。そこからはしっかり守られてFGになりましたが、INDオフェンス好調です。

PHIオフェンス。パスに苦しんでいますが、アーツのキャッチで前進。要所でいい活躍。それからインターフェアでエンドゾーン前1ydに。最後はマッコイがねじ込んでTD!ようやくPHIもTDとりました。

INDオフェンス。ここでリチャードソンがファンブルロスト!コックスのファンブルフォースが決まりました。うわー!

PHIオフェンスはレッドゾーン手前から。マッコイのランで前進し、スプロールズの粘り強いランでTD!あっという間に同点に追いつきました!これはすばらしいです。

INDオフェンス。ヒルトンへのパスが通ります。ドイルの力強いランアフターキャッチも出ている。レッドゾーンに入って、プレイアクションからブラッドショーに通してTD!また勝ち越しました!あいてましたねー。

PHIオフェンス。ウォルデンが3rd&1でマッコイのランをロスタックル!これは大きいですねー。

INDオフェンス。リチャードソンがキャッチのあと大事にもって前進。ディフェンスも強いですが、ヒルトンに通して前進。レッドゾーンに入ろうとするところで、ラックのパスをジェンキンスがINT!完全にパスを読んでましたねー。すばらしいプレー。FGは確実だっただけにでかい。

PHIオフェンス。ホースカラーとられて前進。そしてスプロールズの51ydsスクリーンプレーで一気に1st&goal!強い。マクリンに通してTD!またPHI追いつきました!

INDオフェンスは3分強。パスで攻めるも3&out。

PHIオフェンスは残り2分弱。スプロールズのスクリーンでじゃぶじゃぶ前進。相変わらずいい動き。しっかり時間を使って、Kパーキーに託します。INDがぎりぎりでタイムアウトをとって、いっぺん出てきた人たちも戻りますが、最後はきっちり決めました。試合終了、PHI 30-27 IND。

スプロールズが優勝請負人であり、NFLの座敷童なんじゃないかと思います。これからNOも弱くなっていくんだろうか。

なにしろ便利すぎる。本当のOW(オフェンシブ・ウエポン)とはスプロールズのことをいうんだと思います。ランパスあわせて200ydsオーバー。PRもやるし。便利すぎる。

試合は十分なオフェンス力をもちながら、ディフェンス合戦の様相になっていましたが、最後はターンオーバーの差とスプロールズの差になってしまいました。ブラッドショーもいい選手なんですが。

大相撲9月場所2014:5日目

名古屋に出張してきたマイク松ですこんにちは。でも大相撲は東京。出張のついでに大相撲観戦というのにあこがれているのですが、いっこうに日程があう気配がありません。

今日は5日目です。

5日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が千賀ノ浦親方。

ハルマが休場。目の周りを骨折したらしい。大変。

鏡桜×隠岐の海。隠岐の海が今日は浅くのぞかせておっつけで寄り切りました。やっぱり下位だと力出せますね。

時天空×佐田の富士。突き押し合戦になりますが、そこから時天空がすそはらい。張り手からの流れで決まりましたね。千賀ノ浦親方も佐田の富士は警戒しすぎて動きが悪かったと指摘。ままなりませんね。

佐田の海×旭秀鵬。旭秀鵬が左をがばっと差して一気に寄り切りました。立ち合いの鋭さがありましたね。

蒼国来×貴ノ岩。左四つになりました。貴ノ岩も積極的に攻めていきますが、右上手を蒼国来がとりましたね。いい形。貴ノ岩もまわりこんで攻めをしのぎます。粘って粘っていきましたが、結局蒼国来の寄り切り。いい相撲、いい粘りでした。

千代丸×旭天鵬。旭天鵬は今日は突き押していきますが、そこは千代丸、うまくいなして送り出しました。あまり相手につきあわなくてもいいのに。でも北の富士さんも調子がいいからといってました。

北太樹×荒鷲。北太樹の突き押し。荒鷲も不意を突かれたように逃げますが、北太樹がしっかりついていって押し倒し。元気あります。

逸ノ城×千代鳳。千代鳳中に入ろうとしますが、逸ノ城が左上手をがっちりとって胸を合わせました。じっくり攻め急がないところもありますね。1分を過ぎる相撲でしたが、しっかり引きつけて寄り切り。時間をかけましたが内容的には圧勝。

松鳳山×栃乃若。突き押しで攻める松鳳山とあてがう栃乃若でしたが、ちょっと引いたところを松鳳山が出て押し出しました。栃乃若も悪くなかったのに。

安美錦×玉鷲。玉鷲がしっかり突き押しから突きだし。アミーを中に入れませんでした。いい突き押し。

栃煌山×勢。栃煌山が当たってすぐはたき。勢もあれをくらうようでは。

宝富士×魁聖。宝富士がいなして送り出し。魁聖は左腕が悪いのか元気がない。

豊響×遠藤。遠藤は豊響のグレートホーンを止められず。おっつけから押し倒しました。踏み込みもともかく受け方が悪かった。

照ノ富士×豪風。照ノ富士は豪風と合い口が悪いみたい。今日もいなしから突き落とされました。小さい相手が苦手なのかも。

琴奨菊×嘉風。菊が差しにいきますが、嘉風がうまく突き放して引き落とし。菊も残せませんでした。四つんばい。翻弄してますね。明日の対戦相手が白鵬と聞かされて、「稽古をつけてもらってきます」と充実のコメント。

千代大龍×豪栄道。千代大龍のダーティな立ち合いで防戦一方のゴーエードー。なんとか土俵際で突き落として、物言いもつきましたがゴーエードー勝利。大関の相撲ではないですね。

常幸龍×稀勢の里。けんか四つですが左四つ。キセの四つですね。常幸龍も下手投げにいきますが、あわてずキセが寄り切りました。

白鵬×碧山。白鵬のはたき込みに碧山の体がとんでました。

日馬富士×大砂嵐。ハルマ休場で大砂嵐の不戦勝。ラッキー。でもお客さんはがっかり。対戦はみたかったですね。

高安×鶴竜。突き押し合いになりますが、鶴竜のはたき込みがうまく決まりました。

森くんの恩返し

昨日、ホークス×オリックス戦、行ってきました。富井です。1回の駿太のダブルプレーに痺れました。勝って欲しい気持ちが強すぎて、ついタオルを回してしまったり、風船を飛ばしたりしました。最後まで残って、「(さらにひとつに)なろー!!」まで参加しました。思いきって参加すると楽しいものですね。次は旗も振ってみようかなー。

・・・などと浮かれていましたが、今日はあっさり成瀬に完敗です。せっかく2.5ゲーム差まで詰めたというのに、また引き離されてしまうなあと思いながら、ホークスの試合結果を見ると、何とホークスも負けているではありませんか!しかも、西武の森くんが3ランホームランを打ったとか。あの、元オリックスジュニアだったという森くんが!

こ れ こ そ 正 し い 恩 返 し !

ありがとう森くん、君がいなければマジックが点灯するところでした。明日からも頼みます。

大相撲9月場所2014:4日目

会議が早く終わってうれしいマイク松ですこんにちは。シンジラレナ~イ!

4日目。実況は佐藤さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が大山親方。

時天空×鏡桜。鏡桜が前まわし。右四つのいい体勢。時天空の上手をブロックして、足技にきたところを寄り切りました。

旭秀鵬×蒼国来。右四つで旭秀鵬が押し込みました。上手をとって寄り切り。蒼国来も逆襲の前に押し込まれていましたね。

隠岐の海×佐田の富士。隠岐の海が右上手をとってすぐに上手投げ。めずらしく速い攻め。

旭天鵬×北太樹。旭天鵬引っ張り込んで、右からの突き落とし。北太樹は左からの投げを警戒していたみたいですね。旭天鵬4連勝。

玉鷲×佐田の海。玉鷲突き押しのところを佐田の海がすぐ右を差して捕まえました。玉鷲も脇に気をつけないと。

千代丸×栃乃若。千代丸の突き押しをあてがって攻める栃乃若。粘り強く耐えて押し出し。それでいいですね。

栃煌山×貴ノ岩。栃煌山引きながら肩越しの上手。引いて回り込みながら上手出し投げで下しました。

松鳳山×逸ノ城。松鳳山突き押しで起こしますが、逸ノ城全然効いてない。はさみつけてしっかり小手に振って小手投げ。大山親方もこの落ち着きはなんだと驚き。

安美錦×荒鷲。アミーが右まわしをとって振り回します。荒鷲もすごい動き回って次々と技を繰り出します。アミーが内無双にきたところをかわしてはたき込みました。動きの勝利。

千代鳳×魁聖。千代鳳が低い立ち合いで中に入ろうとします。引きつけて寄り切り。魁聖も起こして逆襲にいけませんでした。もうちょっと工夫したかったところ。

豊響×勢。豊響しっかり当たっていきますが、腰が入ってしまって崩れました。勢の押し倒し。

宝富士×大砂嵐。大砂嵐が突き押しから小手投げ。強烈な突き押しでした。思い切っていこう。

千代大龍×豪風。突き押し引き同士の対決は千代大龍の突き押し引き落としが勝りました。

常幸龍×豪栄道。埼玉栄高校の先輩後輩対決。ゴーエードー張り差しから下手投げ。やっといい勝ち方できましたね。

照ノ富士×稀勢の里。キセが左四つになり寄っていきます。上手を引いた。しかし照ノ富士は残します。上手引いてるのに。というか照ノ富士が右おっつけだけで寄ってる。すごい。キセが引きつけて寄りますが、照ノ富士も下手投げで対抗。あーキセの上手が伸びてるのか。キセが引きつけて寄りますが照ノ富士が外掛けで対応。そこでキセが引きつけて寄り切りました。強い。照ノ富士が。キセのあの寄りをあそこまでしのげるのは白鵬だけだと思ってました。もう1人いた。すごい。

琴奨菊×遠藤。左四つで菊が寄り立てます。返しの小手投げもしのぐ遠藤。寄る菊に対してうまくしのいで残しました。しかし最後は寄り倒し。遠藤もよくしのぎました。あとは攻めの形を見つけるだけですね。これもいい一番。

日馬富士×嘉風。スピード対決。すごいスピード対決でしたが、嘉風のいなしをしのいだハルマがはたき込みました。と思ったら物言い、ハルマがまげをつかんで反則負けになってしまいました。あらー。

碧山×鶴竜。碧山のシュシュシュ突き押しをしのいだ鶴竜がまわりこんではたき込み。あぶなげなし。決まり手は素首落としでした。

白鵬×高安。右を差した白鵬。高安の巻き替えを許さない。しっかり落ち着けて、右を引きつけて寄り切りました。高安悪くない相撲でしたよ。