金子、初勝利!!

今日ニュースを見ていて知ったのですが、日大に危機管理学部ってあるんですね、富井です。記者会見で改めて否定っていうのは危機管理的にはどうなんでしょうね。見ている限り学生さんの話は細部にリアリティがありました。

さて、危機管理といえば、オリックのエース・金子。ここまで6試合に先発して0勝4敗防御率4点台。「4億円もらってるんだからヤジを飛ばさないと」と、福本さんにも言われてました。1失点完投負けとか、中継ぎに勝ちを消されるとかは毎年のことですが、防御率4点台はまずすぎます。先日はついに2軍へ行って調整。今日再登録されての登板となりました。

いつも捕手を務めている伊藤も2軍へ行ってしまって相性の悪い若月とバッテリーを組むのかと思いきや、今日は山崎。その手がありました!起用に応えたのか今日は6回1失点とまずまずの結果。四球は多めでしたが、失点も安達のエラーなので、良くやったと思います。

なんといっても勝つということが一番大事。やっとエースが勝てたというのは嬉しいことです。それから、昨日になってやっと気づいたのですが、後藤さんが、後藤駿太さんがやっと1軍に戻ってきました。宗や中島が2軍へ行ったり、2軍から宮崎や西野も上がってきました。今年はみんな競争が激しくてなかなかいい感じです。ぼんやりしているとまた2軍へ行ってしまうので後藤のヒットが早く見たい。西野と宮崎(今日はホームランも)は結構打ってる。小田も打ってるし、吉田正尚は言うまでもない・・・。
早く駿太秋冬絶好調になって!(注:駿太は秋と冬は絶好調という意味ではありませんよ)

大相撲5月場所2018:7日目

そういえば今プロ野球シーズン中ですが、レギュラーになった球辞苑はプレ版ということで放送が今週末あるようです。ドンミシット!マイク松ですこんにちは。

夏場所は7日目。書いても書いても追いつかない気がしてますがきのせい!

7日目。実況は解説は正面が芝田山親方、向正面が舞の海さん。

遠藤が休場。これは栃ノ心にとっても不戦勝で大きい。遠藤再出場あるかも。

栃煌山×旭大星。今日は旭大星引いてしまい、栃煌山が押し出しました。今日はしょうもない相撲とってしまいましたね。まだ新入幕なんやで。思い切っていこう。

妙義龍×豪風。豪風立ち勝っていいペース。しかし徐々に体勢を作った妙義龍が中に入って押し出しました。あわてなければだいじょうぶ。

佐田の海×錦木。左四つになりました。先に佐田の海が寄っていくものの、上手をとった錦木が振って寄り切り。上手はとられたらいかんですよ。

荒鷲×安美錦。アミー左に動いて上手をとっていきますが、残した荒鷲がはずについて最後はこまたすくい。惜しいところでしたねアミー。こまたすくいってああいう技なのか。

碧山×千代の国。碧山シュシュシュ突き押しから差しにいきますが、千代の国がまわりこんで送り出し。碧山しりもちをついてしまいました。足だいじょうぶかな。

大奄美×朝乃山。朝乃山もろ差しで浅くのぞかせながら出て行きました。大奄美は重いですが、しっかり押し出し。大奄美も差されてからはあんまり出られませんでした。

隠岐の海×石浦。オッキー兄さん登場。さっと中に入りましたが、覆い被さるようにして肩越しの右上手で動きを止めて寄り切りました。石浦も気がついたらそうなってましたね。こういうときもある。

大翔丸×貴景勝。貴景勝が当たって押していきますが、大翔丸が強烈な突きで崩し、押し出しました。力強い。

北勝富士×千代丸。起こしに行く北勝富士。千代丸差してすくいで応戦しますががんばって残した北勝富士が寄り切り。立ち合いからいい起こしができていました。

千代翔馬×輝。千代翔馬中に入りました。輝はあてがっていなしたところ、千代翔馬がばったり。足が流れてしまいました。

嘉風×勢。立ち合い押し込んだ勢。動く前に回り込む嘉風を押し出しました。今日は嘉風元気なかったです。

琴奨菊×竜電。立ち合いもろ差しになった菊が、がぶってがぶって寄り切りました。今日は菊の相撲とれましたね。見事見事。

宝富士×正代。差し合いになるか。しかし左四つ右上手をとった宝富士が寄り切り。いきなりあの形になられては。

玉鷲×大栄翔。玉鷲いい形で押していったのですが、大栄翔があてがっていなすような感じで逆転。大栄翔ようやく初日。

御嶽海×魁聖。魁聖押しに負けず右四つ左上手に組み止めました。御嶽海にしてはあっさりつかまりましたね。

松鳳山×逸ノ城。松鳳山がもろ差し。逸ノ城は上手をとりにいきますが、そのタイミングで下手投げを決めました!上手をやらない攻防が続くかと思いましたが。

栃ノ心×遠藤。遠藤休場で栃ノ心が不戦勝。これはラッキー。大きいですねー。

阿炎×豪栄道。阿炎今日は立ち合いはたき込み。ゴーエードーヘッドスライディング。もちろん変化はよくないですが、オーゼキはあれくってはいかんでしょ。

千代大龍×白鵬。千代大龍の塩のまき方が、「強いヤツはこんでいい!」的な感じでした。立ち合い前まわしをとった白鵬がばっちり寄り切り。万全でした。

鶴竜×豊山。突き押し合いから引く鶴竜。豊山もついていけず自分でスピンして土俵下に転落しました。おもしろい。

大相撲5月場所2018:6日目

メグレ警視のシーズン2やっとみたマイク松ですこんにちは。結構今回は火サスっぽい感じでしたが、その分重厚さが増していました。ローワン・アトキンソンの演技すばらしいです。

夏場所は6日目。重厚な相撲を期待したいです。

6日目。実況は三輪さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が三保ヶ関親方。

栃煌山×妙義龍。おっつけからもろ差し、そして横に入って妙義龍が寄り切りました。こういう動く取り口大事ですよね。

佐田の海×安美錦。アミー当たって引きますが、佐田の海ついていって押し出しました。もうこれでアミーもやっていくしかないですからね。

錦木×豪風。豪風回り込みながらなんとかはたこうとしますが、錦木もついていきます。なんとかぎりぎりで押し出しました。一方的な相撲にならないのがすごいですよね。

旭大星×碧山。碧山シュシュシュ突き押しでいきますが、旭大星逃げ回ります。張り手から中に入って逆襲、上手をとって寄り切りました。土俵をいっぱいに使ってしっかり相手をみていたと舞の海さん。

大奄美×石浦。石浦張り手から中に入ってどんどん攻めて、最後は切り返しで倒しました。こういう攻めがでてくると石浦強い。

隠岐の海×千代の国。オッキー兄さん登場。YO!千代の国がのど輪で起こして引き落とすと四つんばい。YO!YO!あっさり!YO!YO!やっぱり!YO!YO!ばったり!

朝乃山×貴景勝。当たってくる貴景勝に対してつかまらないようにする朝乃山。押しにいったところをはたき込みました。

荒鷲×北勝富士。当たりは互角、中に入った北勝富士が押し出しました。荒鷲よりもさらに小さくなって中から押し出し。これはいい相撲ですね。北勝富士こういうところありますよね。

竜電×大翔丸。大翔丸突き放しておいてはたき込み。竜電も足が出ませんでしたね。

千代翔馬×嘉風。突き押し合いになりました。中に入ろうとする嘉風をはたきにいく千代翔馬でしたが、逆に嘉風がはたき込みました。

輝×宝富士。輝が両おっつけから出て行きます。宝富士も上手をとろうとしますが、逆に二本差した輝が突きつけて寄り切りました。いいですね!

千代丸×勢。勢が突き押しから右を差していい形になったかと思いましたが、回り込んだ千代丸が逆に突き落としました。右差しが徒になったか。

松鳳山×琴奨菊。松鳳山もろ差しになりましたが、菊がそのかいなをかかえながらがぶって寄り切りました。あかんと思いましたが強引にいったのが功を奏した。決まり手はきめだしですね。

正代×魁聖。マサヨもろ差しになりますが、魁聖がそのまま出て行って寄り切りました。マサヨは魁聖に分が悪いんですよねー。どんまい。

御嶽海×遠藤。御嶽海の突き押しに負けず前まわしをつかみましたが、御嶽海が上手出し投げできめました。遠藤この一番で腕を痛めたのですが、いつやったんかな。

栃ノ心×豊山。突き押し合いから豊山が中に入りましたが、栃ノ心がはたいてなんとか突き落としました。だめな相撲でしたが、こういう一番でもものにできたのは大きいです。

玉鷲×逸ノ城。玉鷲突き放していって、起こして最後は腹を押しました。押し出し。これはいい相撲。逸ノ城もちょっとがっかりしましたかね。ラッキー。

千代大龍×豪栄道。千代大龍が押し込んだら、なぜか横を向いたゴーエードー。押し倒されました。なんで横を向かされる。

鶴竜×大栄翔。立ち合いから押し込む鶴竜、返しのはたきで下しました。まあこういう横綱らしくないのが鶴竜ですからね。

阿炎×白鵬。もろ手から出た阿炎、白鵬が手をたぐって引いて呼び込んでしまい、阿炎が押し出しました。初金星。白鵬もうっかりでしたねー。でも立ち合いの圧力があったからこういう結果にもなった。そして各所話題になった、「誕生日だったお母さんに早く報告したいので、もう帰ってもいいですか?」が出ました。これはおもしろいわー。あと5秒くらいやからまってやって。

彼はポリデントではなかった

マツザカ2勝目。「監督からも打撃を期待されて獲ってもらったので」がかなりおもしろかったです。振りに入ってからのフォームがすごくいい。投手陣のし烈なヒット争いに注目したいマイク松ですこんにちは。

さて、僕はそんなに関心がないさっかーの代表メンバー発表ですが、今日サンデースポーツでみました。いろんなことがいわれている中で、ニシノカントクがかっこいいことをいっていました。

「彼はポリバレントではなかった」

どうも複数のポジションをこなせること、という意味なんだそうです。野球でいうユーティリティープレーヤーと同じかな。NFLのRBでいうヴァーサタイルっていうのと同じかと思ったら、あれはポジションはRBだけですからね。

急に難しいこと言い出してなんだろうとは思いますが、これがポリデントではないだったらおもしろいですよね。「彼はポリデントではなかったので」とか。

みんなが「ポリデントってなんだ…?」って検索したら当然入れ歯洗浄剤がヒットするわけで。昔キルギスをキリギリスっていった人がいて、それは間違いだってわかるのですが、ニシノカントクがあの穏やかな感じでいったら、ポリデントにも何か意味があって使ってるんじゃないかと思わせるかもしれません。

(1)ポリデントといえば入れ歯。入れ歯は歯がなくなってもかめるようにする。だからスペースをうまく埋めて機能させるようなことがなかった

(2)ポリデントは入れ歯洗浄剤。とれにくい汚れもとってしまう。中盤あたりでピンチの芽をしっかり摘んでくれるというようなことがなかった

(3)ポリデントといえば発泡パワー。細かな泡が汚れを落とす。細かな運動量で中盤を作ってくれるみたいなのがなかった

(4)ポリデントといえば酵素で除菌。普通の歯磨きだけではかえって口内環境は悪化してしまう。普通に相手にあわせるだけじゃない意外性をもったプレーがなかった

(5)ポリデントといえばおじいちゃんお口くさい。おじいちゃんの口臭を除去してくれる。ベテランや年長者のいやな部分をコミュニケーションによって融和させるようなところがなかった

こういろいろ書いていくと、こういうポリデントな選手、結構必要なんじゃないかって思いました。

大相撲5月場所2018:5日目

ブラタモリはいつもおもしろいですが、さすがに今回天城山近辺で2回引っ張るのは無理があったなと思うマイク松ですこんにちは。オチは田舎出身なのですぐにわかったし。あれなら1回でいいんで愛媛の地方都市をとりあげてください!

夏場所は5日目。2日連続変化は無理ありますよね。

5日目。実況は大坂さん、解説は正面が錣山親方、向正面が不知火親方。

安美錦×豪風。年寄り対決。アミー今日は張り差しから引き落とし。ちょっと工夫ありましたね。とりあえず初日。

佐田の海×旭大星。佐田の海どんどんおっつけて出て行きますが、旭大星が回り込んで引き落とし。勝ってますがいい取り口じゃないですね。

錦木×碧山。錦木押し込みますが、碧山が右を差して動きを止め、突きつけて寄り切りました。こういう相撲珍しい。

石浦×妙義龍。左に回り込む石浦ですが、今日は妙義龍が徹底してみてとりました。押し出し。

栃煌山×朝乃山。栃煌山もろ差しをブロックされますが、いなしてさらにもろ差しで成功。朝乃山も防ぎきれませんでした。錣山親方は朝乃山がどしどし突き放せばよかったのにとのこと。

大奄美×千代の国。激しく突き放した千代の国、左四つ右上手から出て行きます。大奄美巻き替えからもろ差しになって逆転を狙いますが、常に動き回った千代の国が前まわしに切り替えて、おがんで寄り切り。あの切り替えが見事でしたね。もろ差しはかなり危なかったですが、動きがよかった。

荒鷲×貴景勝。貴景勝もろ手からいなされないように見て突き放し、最後は突き出しました。落ち着いてとればだいじょうぶ。

大翔丸×北勝富士。突き放していく両者ですが、下に入った大翔丸が起こして押し出し。いい相撲とれてます。

隠岐の海×輝。輝いい左おっつけから右は抱えて押し出しました。相手弱いなと思ったらオッキー兄さんでした!あかんやん!立ち合いすぐに起こされてしまいましたね。

竜電×千代丸。千代丸の突き押しをかいくぐって左上手をとった竜電、引きつけて寄って寄って寄り切りました。千代丸の粘りに対してよく攻めました。不知火親方は千代丸は突き押しで腰が高くなってしまったと指摘。

嘉風×宝富士。宝富士右四つになってしまい、なんとかつかまえようとしますが、嘉風がいいタイミングでいなして突き落としました。ちゃんと左差しをケアしていましたね。

琴奨菊×勢。左四つ。勢は逆の四つですが、右上手から振り回して崩し、菊に体勢を作らせずに寄り切りました。でもだいぶ左足が痛そう。

千代翔馬×正代。マサヨ左差しから右おっつけで出て寄り切りました。マサヨは今場所安定してますね。実況陣も強さに感嘆。スローでみるとまわしとられても切っていたみたい。右おっつけでとったのが成長。

松鳳山×千代大龍。千代大龍が突き放して回転のいい突き押しで押し出しました。弱いヤツは寄ってこい。

御嶽海×玉鷲。当たりは互角。御嶽海のど輪で起こして、返しの引き落としで勝ちました。応援団明日からきてくれると助かるのにな。いいところをおっつけました。

遠藤×逸ノ城。遠藤右差し。逸ノ城肩越しに上手をとって振り回しますが、遠藤なんとか残して、頭をつけて引きつけて寄り切りました。重い相手によくがんばりました。あの上手投げでやられるかと思いましたが、よく残しました。粘り勝ちですね。上手投げのあと上手を離したから勝てたと錣山親方。

栃ノ心×魁聖。栃ノ心いい踏み込みから左上手。がっちり引きつけて寄り切りました。魁聖の肩越しの上手もまったく気にせず。いい相撲がとれてます。

豊山×豪栄道。豊山いい突き放しでゴーエードーを中に入れないようにがんばりますが、いなしで中に入ったゴーエードーが押し出しました。豊山攻めはいいですよ。

大栄翔×白鵬。白鵬張り差しから上手投げ。一瞬で決まりました。なんか考える前にやられました。

鶴竜×阿炎。阿炎は昔鶴竜の付け人もしていたらしい。阿炎どんどん押してでていきますが、鶴竜回り込んで回り込んではたき込みました。調子は悪くないみたい。阿炎の出足もよかったです。師匠の錣山親方もよくやったと。