関西学生アメリカンフットボール2018 ファイターズvs.パンサーズ

イベントサークルのニュースすごいですね。1年に会費9万円とか僕も無理や。それにしてもあの大学は一度お祓いした方がいいと思います。いろいろありすぎる。マイク松ですこんにちは。

今日はいわゆる関立戦、ファイターズvs.パンサーズです。一度サンテレビの中継をレビューしましたが、あれからファイターズはカイザースに引き分けてしまい、星取りによっては3位の可能性もありました。カイザースが最終戦で負けたため、2位以上はきまったんですが、大丈夫なんでしょうか。

関西学生アメリカンフットボール、ファイターズvs.パンサーズ。実況は尾山さん、解説は濱田さん、ゲスト解説にファイターズOBの伊豆さん、パンサーズOBの西山さん。今は仲良く。

KGオフェンス。先発QBは奥野。「悪質タックルから復帰した今季の新司令塔」だそうです。まずはランから。WR松井にパスが通ります。そのあとは止められてパント。

RTオフェンス。先発QBは荒木。まずは立川のラン。3rdダウンからパスが通って1stダウン。そのあとは荒木のスクランブルもあったがパント。パントはとびませんでした。

KGオフェンス。4年生西野もでてきました。TEへのパスが成功。そこからRB山口が抜けてTD!一気に駆け抜けました!けがしてたとかいわれてましたがきっちりロングゲインでTDとれましたね。最後スティフアームでディフェンスを押し込みました。

RTオフェンス。ジェットモーションをきっちり読んで大きくロスタックル。三笠ナイス。しかし荒木のQBランで1stダウン。そして藤岡のランも出た。ワイルドキャットも使ってきます。フリーフリッカーも使ってレッドゾーンに。WR植村は実は控えQB。しかしそこからKGディフェンスがしっかり守ってFGにおさえました。そしてFG失敗!誰かティップしたやろうか。これは助かる。

KGオフェンス。QB光藤がでてきました。いいパス。そしてQB西野のエンドアラウンドが効いてロングゲイン。KGはQB3人でおもしろいオフェンスしてきます。松井にパスを通して1stダウン。KGはどしどしQBをかえてきます。山口が3rd&10から一気に1stダウンとりました。スピンで1ydとった。そして奥野からWR阿部にパスが通ってTD!ばっちりとれましたね!

RTオフェンスはパント。

KGオフェンス。奥野のQBランがよく出ました。そしてロングパスも通りました。いいぞ。レッドゾーンで西野のQBランが出て前進。しかしそこからしっかりプレーを読んだRTディフェンスが守りました。そしてK安藤がポールにFGを当てて失敗。なかなかできん失敗。これで前半終了。KG 14-0 RT。

後半、3Qの10分くらいからRTオフェンス。荒木からTE成田にパス成功。ランでしっかり進んできます。藤岡はなかなかいいランナーですね。そしてWR木村にロングパスが決まってTD!長いパスをよく通しました。

KGオフェンスはパント。

RTオフェンス。勢いにのってきましたね。しかし2nd&1から2つしっかり守って4th&inchesそこでオープンに走ったランで1stダウンとりました。守れ守れ。RTにホールディングがあって後退。そこからしっかり守ってパントに。

KGオフェンス。いつの間にかレッドゾーン近くまできています。そこからは進めず、安藤が34ydsFGを今度は決めました。

RTオフェンス。連続のQBサックでパントにしました。ばっちりですね。

KGオフェンス。いきなり奥野から小田にロングパスで一発TD!しっかり狙ってましたね。グレイトです!

RTオフェンス。奥野をまたサック。どうもしっかりスパイしているのが効いてるみたいですね。しかし成田がランアフターキャッチで1stダウン。それにしてもKGディフェンスのパスラッシュがすごいです。そしてロングパスにいったところを畑中がばっちりINT!余裕あるINTでしたね。

そしてまたRTオフェンスだったのですが、ここでまた横川がINT!しっかり狙ってました。

KGオフェンス。QBは光藤がやってますね。キャプテンにも活躍してもらいましょう。しっかりRB渡辺にハンドオフしてTDを演出しました。だめ押しですね。試合終了、KG 31-7 RT。

勝ちましたが、これで甲子園ボウルが決まったわけではなく、12/2の西日本代表決定戦を勝たなくてはなりません。でも見た感じそんなにこの試合に勝つためにスペシャルプレーを出しまくったという感じでもないようですね。オプションは対策されるかもしれませんが、ここはCLEのメイフィールドのように、コールが聞こえなくてサイドラインと会話しているようにみせてショートランとかのおもしろスペシャルプレーとか出せばいいと思いました。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 NHK杯(5):ペアFS

全日本ボクシング選手権みていたマイク松ですこんにちは。アマチュアの試合もおもしろいです。ゲスト解説に井上尚弥がきていて、選手の質問に答えていました。JOCもがんばってます。

NHK杯はペアがみられて助かるのですが、なぜかペアSPを録画し忘れていました。FSだけでもみます。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、NHK杯、ペアFS。実況は向井さん、解説は川口さん。解説者デビューです。がんばって。

アメリカのオードリー・ルー&ミーシャ・ミトロファノフ。ルーは16歳。「ムーラン・ルージュ」より。シニアGPSデビューなんですね。3Twはちょっとかついでました。3LoThはしっかりいけましたね。リバースラッソーリフトは流れよくいけました。スパイラルを入れての3S+1Eu+3Sは最後ステップアウトしましたが、この校正ができるんですね。グループ4リフトはまずまず。3SThはいけました。ジャンプは強みですね。3Tは転倒。ペアスピンは両回転ですね。コレオシークエンスは休憩できる場所と川口さん。さすが。ステップインラッソーはちょっと途中で終わりました。Dsから最後は時間が余ってしまいました。シニアデビューとしてはまずまずいいですね。ジャンプの強みをいかしていきたい。149.25。

川口さんはジャンプの種類をいってくれないのであとでジャッジシートみてみましたが、なんとかあってました。

須崎海羽&木原龍一。イングリッド・マイケルソン「ターン・トゥ・ストーン」。3Twはまずまず。3Lzは回転足りてたか。でもチャレンジしてきました。3T+2T+2Tは成功。よかったです!3FThは転倒。ちょっと跳び急ぎましたかね。ステップインラッソーはシンプルな構成。ペアスピンはとても出来がいいですね。ポジションもいいし回転も両回転。アクセルラッソーリフトはローテもきれいでした。やっぱり技術上がってきてます。3SThはまた転倒。上がった段階であかんなという感じでした。コレオシークエンスはユニゾン感出せてます。グループ4リフトからDsでフィニッシュ。しっかりがんばれました。143.69。

スペインのラウラ・バルケロ&アルツ・マエストゥ。9歳差ペア。いい衣装きせてもらってます。「2046」より。おもしろそうなプログラムですね。3S+2Tから入りました。3Twはいい出来でした。アクセルラッソーリフトはちょっと滑りが止まりそうでしたがポジションチェンジができてました。スパイラルからの3FThは成功。コレオシークエンスはきれいなおもしろい動き。工夫してます。2Aは決まりました。3LoThも成功。スロージャンプ決められますね。リバースラッソーリフトはポジションがいいですね。キャリーに変化。グループ3リフトはよく滑ってました。バルケロの柔軟性がいかされてる。Dsからペアスピンもスムーズでした。159.59。満足の出来だったようですね。これはのびていきそう。

アメリカのタラ・ケイン&ダニー・オシェイ。「白鳥の湖」。安心の滑走スピード。3Twは入りからスピードありました。3S+2Tはコンビネーションになったかどうか。難しい入りから3SThは余裕ありました。急にレベル上がった。リバースラッソーリフトは入り方も降ろし方も工夫あり。2Aは転倒。コレオシークエンスはバレエの特徴をよく表現していると川口さん。スパイラルにそれを特に感じますね。3LoThは軸が傾いてましたね。今シーズンはジャンプに課題なんかな。Dsはすごい技術感じるのに。ペアスピンはトラベリングしてしまいました。アクセルラッソーリフトは出来のよさが際立つ。グループ3リフトはイーグルでのキャリーがすばらしかったです。でもジャンプが上がってくればよくなりそう。じっくりやりましょう。164.16。

アメリカのアレクサ・シメカ・クリエリム&クリス・クリエリム。ジェームス・ヴィンセント・マクモロウ「ウィックド・ゲーム」。北米っぽい入り。3Twは高さばっちり。加点つきますね。3Sはコンビネーションにならず。3Tもステップアウト。どんまい。リバースラッソーリフトはワンハンドでローテ。滑りの質がいいからスピードが落ちないですね。アクセルラッソーリフトはイーグルで入ってますね。コレオシークエンスはダンスの動きがきれいですね。こういうのがしっかりできるのは助かる。Dsからペアスピン。回転速度が速かったです。イーグルから3FThは高いジャンプでしたね。3LoThとスロージャンプを続けて成功。グループ3リフトは難しいホールドでした。190.49。ソロジャンプの質が高まれば十分戦えますね。

カナダのキルスティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。SP3位。ピンク・フロイドメドレー。印象的な入り。3Twはあまり高さ出ませんでしたが加速する出来。3S+2Tはセカンドがシングルに。3LoThは手をつきました。傾いてしまいましたね。グループ3リフトはスターポジションをよくとれてます。難しい入りからペアスピン。1つ1つのポジションをしっかりまわってました。3Tはなんとか。リバースラッソーリフトはキャリーに変化してもムーア=タワーズは安定。コレオシークエンスから3SThはきれいにいきましたね。アクセルラッソーリフトは降ろしてからRoLiに。Dsでフィニッシュ。まだピンク・フロイドを解釈できてない感じはしますが、これから上がっていくでしょう。189.66。トップにはいけなかった。おしい。

ロシアのナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト。イゴール・クルトイ「トワ・エ・モア」。スピードありますね。3Twはすごい高さでした。3T+2T+2Loをしっかり成功。動きもそろってました。3Sはずれましたが成功。よかった。ペアスピンはもっさりしてます。3FThはスピード落ちましたが慎重に成功。グループ4リフトは空中姿勢がいいですね。リバースラッソーリフトは降ろし方も工夫。3LoThも幅と高さがありましたね。コレオシークエンスからアクセルラッソーリフトはワンハンドで降ろしました。Dsのポジションはしっかりレベルとれてましたね。いい出来でした。214.14。コーチがファンキーすぎる。

中国の彭程&金揚。SP2位。「バラ色の人生」。3Sはダブルになりました。3T+2Tはばっちり。しっかりユニゾン。3Twはスピードにのって演技の流れをキープ。3LoThは流れありました。Dsからコレオシークエンス。金揚のホールド技術も上がってますね。技術がある。3SThはまた高さも流れも幅もありました。いいジャンプです。リバースラッソーリフトはまずまず。ペアスピンは難しいポジションをがんばってます。アクセルラッソーリフトは音楽表現もできてるし、グループ4リフトでフィニッシュ。いい演技できました。終盤スピードが落ちましたが、エレメンツはしっかりいけましたね。207.24。あとは金揚のヘヤーをかっこよくするだけですね。趙宏博兄さんもええんちゃうかという顔してました。

○最終結果:ホテルチェーン的に
1. ザビエンドーミーイン
2. 彭金東横イン
3. ルートインクリエリム
4. ANAムーマリホテル
5. APAケインオシェイ
6. バルマエリッチモンド

なかなかまだコンディションが上がってないペアが多い中、経験のあるペアがしっかり上にきましたね。ザビアコ・エンベルトはしっかりまとめてきました。基礎技術の高さが光る。彭程・金揚はこのプログラムはかなりよさそう。育てていこう。クリエリム夫妻は結構上とあけられてしまいましたがまあシーズンはこれからでしょう。他の人も。

今日一番がんばったのは向井さんだと思います。川口さんの解説者デビューを支えるには大変なのはわかっていましたが、全然ジャンプの種類をいわないのでがんばってフォローしていました。期せずしてちゃんと勉強していたのを示す結果になりました。川口さんも始めたばっかりですから。ずっと向こうにいて日本の放送とかもそんなにみてないでしょうし。みんなで見守っていきましょう。普通にできるようになれば、結構おもしろいこといってくれそうです。富井と話してたんですが、最初からすごいうまくできてた織田信成将軍っていったいなんなんでしょうね。

大相撲11月場所2018:5日目

「無駄なことを続けるために」を読んだマイク松ですこんにちは。マネタイズをちゃんと考えてこそゆーちゅーばーは食べられるようになるんですね。フォルス・スタート商会としてちゃんと読みたいです。せめてサーバ代くらいは…。

九州場所は5日目。みんながんばってごはんたべようぜ!

5日目。実況は戸部さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が岩友親方。もと木村山。そんな名跡あるんだ。

キセさんも休場してしまいました。横綱全滅。初日の相撲で右ひざを痛めていました。プロビデンスは残念ながら悪い方にふれてしまいましたね。これでオッキー兄さんがどうなるのか。

千代丸×大翔丸。丸対決。大翔丸がうまくいなして崩して押し出しました。タイミングばっちりでした。

千代翔馬×荒鷲。左四つで千代翔馬が右上手をとりました。寄り切り。荒鷲のひざは相当悪いみたいですね。

大奄美×隆の勝。右四つから隆の勝がかいなを返す。しかしふりほどいた大奄美が右四つから上手をとりました。がっちり引きつけて最後は上手投げ。

明生×遠藤。がばっと左四つ。遠藤右上手をとって出て行きますが、明生もしっかり残します。遠藤しっかり上手をとって、明生が上手を切りにいったところを寄り切りました。自分の形になれば力出ます。

阿武咲×隠岐の海。オッキー兄さん登場。キセさんは休場しましたが…。阿武咲の押しに防戦一方、押し出されました。やっぱりプロビデンスの悪影響が…。

千代の国×碧山。碧山のシュシュシュ突き押し。なんとか千代の国もまわりこもうとしますが、がばっとつかまえた千代の国が寄り切りました。つかまってしまいました。

豊山×宝富士。豊山が突き押して押し出し。宝富士起こされてしまいましたね。

勢×佐田の海。佐田の海前まわしをとったのですが、勢がかいなを返して起こしたのが効いて寄り切りました。出足がよかったですね。

大栄翔×松鳳山。張り差しでいった松鳳山でしたが、大栄翔の出足を止められず押し出されました。あんまりいい立ち合いではなかったですね。

阿炎×琴奨菊。阿炎のもろ手にかまわず出て行った菊でしたが、阿炎のはたき込みが決まりました。ふところ深いですからね。菊の苦手なタイプだ。

千代大龍×輝。今日は千代大龍九重メソッド。そういう周期に入ったのかな。

貴ノ岩×嘉風。突き押し合いになりました。激しく突き押す貴ノ岩でしたが、嘉風が中に入りました。出たところを小手投げで貴ノ岩が逆転!激しい相撲でした。ここまでなんかもっさりした相撲ばっかりでしたが、これは盛り上がります。

正代×朝乃山。右四つになりましたが、マサヨがしっかり圧力をかけて寄り倒しました。朝乃山胸を合わせてしまいましたね。マサヨのこういう相撲が出てくるといいですね。

妙義龍×竜電。妙義龍おっつけからもろ差し。竜電もうっちゃろうとしましたが寄り倒しました。出足の鋭さが戻ってきている。いいぞ妙義龍。

貴景勝×逸ノ城。貴景勝がどしどし押し込んで、ぱっといなしてから押し出しました。いいリズムが出てきてますね。強いときの嘉風みたいなリズム。

御嶽海×魁聖。立ち合い当たった御嶽海が押し込みますが、魁聖が肩越しの上手をとってつかまえました。魁聖寄り切り。初日が出ました。どうも魁聖は苦手なんですよね御嶽海は。

豪栄道×錦木。ゴーエードーが出たところを錦木が小手投げで逆転。このオーゼキは何やってるんでしょうかね。でも錦木よかったね。

稀勢の里×玉鷲。キセさん休場で玉鷲不戦勝。ラッキー。玉鷲ってよく不戦勝ありますよね。

北勝富士×栃ノ心。低くおっつける北勝富士に栃ノ心まわしがとれず、起こされてしまいました。北勝富士押し倒し。北勝富士も勢いがもどってきましたね。

栃煌山×高安。栃煌山の差し手をきめてつかまえた高安でしたが、ふりほどいて突き落とした栃煌山が勝ちました。大関が全員負けました。これもプロビデンスの影響なのかな。

大相撲11月場所2018:4日目

今日は休日出勤ですごい疲れたマイク松ですこんにちは。でもイベントはうまくいってよかったです。イベントの袖でゆっくり話したりできたのもよかった。

九州場所は4日目。支度部屋でゆっくり話せるといいですね。

4日目。実況は太田さん、解説は正面が春日野親方、向正面が粂川親方。

大奄美×千代丸。右四つになりました。ここで少し動きが止まります。寄った大奄美が最後は上手をとって寄り切りました。あせって攻めなかったのがよかったのか。

荒鷲×明生。荒鷲が今日はいい形で中に入りました。明生が土俵際で小手投げにいったのですが物言い。明生が先にひじをついていましたが、その前に荒鷲の体が回転しており、死に体で明生の勝ちという判定でした。丁寧でよかったです。

阿武咲×大翔丸。阿武咲突き押しで攻めます。大翔丸もいなしますが崩れず阿武咲が押し出し。こういう相撲が出てくると阿武咲勝ち始めますよ。

碧山×千代翔馬。碧山突き放していきます。千代翔馬いなしてまわりこもうとしますが、しっかりついていった碧山が押し出し。調子上がってきましたね。

隆の勝×遠藤。隆の勝はこの日が誕生日だそうです。おめでとうございます。遠藤が突き放していって、最後まで押し出しました。隆の勝は予想がはずれたのではと粂川親方。

隠岐の海×豊山。豊山は連敗中ですが、脱出は明日にしてほしいです。しっかり当たりを止めたオッキー兄さんが肩すかしで仕留めました。これはキレありました。決まり手は引き落とし。のってきましたね。キセさんが連敗中だけに!

琴奨菊×佐田の海。菊が立ち合いで押し込んで右四つから大事に攻めた菊が寄り切り。佐田の海は連勝ストップ。菊が普通に勝ったという感じの取組でした。

千代の国×大栄翔。激しい立ち合いから押し込む千代の国も、大栄翔がいなしから押し返して押し出しました。千代の国は手を痛めたか。

阿炎×宝富士。宝富士は阿炎の突き押しにどう対応するか。阿炎がもろ手から出し投げで崩して押し出しました。常に自分から攻める阿炎がいいですね。

貴ノ岩×勢。勢は900回目の出場で休場なしだそうです。本当に立派。今日は右四つになりました。勢の下手投げをうまくしのいだ貴ノ岩が右前まわしをとった。そして出たところを体を開いた勢が出し投げ!うまく決まりました。命綱の右下手が効きましたね。

松鳳山×輝。松鳳山もろ差しになりましたが、輝は引っ張りこんで、松鳳山が逆襲にくるところを引きずるように小手投げ。先手がよかったのか。

朝乃山×嘉風。朝乃山いい立ち合いで押し込みますが、くいついていこうとしたところをその勢いをいかした嘉風が突き落としました。これはうまい。押し込まれても自分の相撲でした。

千代大龍×竜電。新鋭竜電には九重メソッド。よく考えてますよね。

貴景勝×正代。貴景勝正面から突いて突き出しました。マサヨも受け身の相撲だとやっぱりそうなりますよね。

御嶽海×妙義龍。御嶽海が立ち合いで押し込みますが、妙義龍が外四つでつかまえて出て行きました。御嶽海も完全に起こされてしまいました。妙義龍いい相撲でした。右四つから御嶽海が巻き替えるところを逃さず出ましたね。

北勝富士×逸ノ城。逸ノ城の中に入っておっつけで起こそうとする北勝富士ですが、逸ノ城が肩越しの上手をとります。しかし左前まわしから低くなったまま押した北勝富士が押し出しました。迷わずいい相撲をとりましたね。

魁聖×栃ノ心。右四つがっぷりになりました。栃ノ心が引きつけて寄り切り。いつもは力比べになるのですが、魁聖のコンディションもよくないですからね。

錦木×高安。押し込んだ高安がはたき込み。余裕ありました。

豪栄道×玉鷲。当たってすぐゴーエードーはたき。うーん。

稀勢の里×栃煌山。キセさんがんばってー!プロビデンスの自縄自縛をどしどし強めていますが。先に攻めたいです。今日は左四つからいい出足をみせ、一度は寄り切ったのですが物言い。栃煌山のすくい投げが決まっていました。差し違えで4連敗。あーあ。今日の出足はよかったんですが。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 NHK杯(4):男子シングルFS

今日は京都にいってきました。合間に水木しげるの展覧会をみてきたマイク松ですこんにちは。もうちょっとぱっと妖怪の名前が出ると思っていたのですが、トレーニングが足りないようです。ウルトラ怪獣妖怪はいつでも名前が出るようにしておかないと。

NHK杯は男子シングルFSです。SPは富井がレビューしましたが、FSは僕がやります。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、NHK杯、男子シングルFS。実況は船岡さん、解説はホンダバン。

韓国のイ・ジュニョン。背中に穴が開いてます。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3A+2T、今日はうまくいきました。3Aは転倒。あれ。3Fは決まった。シットスピンは足替えもちょっとスピードに乗れてない。それがコレオシークエンスにもつながってるか。3F+3Tは決まりました。3Sは手をつきました。3Lzのあとは2Loで転倒。コンビネーションになりませんでした。ジャンプが課題ではありますね。ステップは音楽をとらえていて見栄えがします。もっとスピードがほしい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これからの選手、のばしていってほしいですね。188.26。

カナダのケビン・レイノルズ。あ、もじゃもじゃが少しおさまってますね。いいことです。「二ノ国」ほか。4Sを流れよく成功。いいじゃないですか!4T+3Tも決めました。1戦目のようにはいかんぜ。2Aはもともと3A。どうりで流れがいいと思った。次が2T。あかんほめたらだめになった。がんばれ。ステップは足下のキレで勝負という感じ。昔からステップはエッジでいかないですよね。コンビネーションスピンは高速スピンで締め。3Fは転倒してコンビネーションにならず。3Lzもステップアウト。いかんな。3Sは決まりましたがコンビネーションつけませんでしたね。コレオシークエンスは躍動感あります。このへんは向上してる。キャメルスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん出だしは最高だったのですが。まあ徐々にあげていきましょう。182.67。ちーんってなってる。

佐藤洸彬。ショスタコーヴィチ「交響曲第5番」。4Tを決めてきました。いいジャンプです。3A+2Tは手上げもつけてます。3Lz+2Tはコンビネーションをリカバー。キャメルスピンは回転速度ほしいですね。ステップはワルツのリズム。本人も持ち味と思ってるみたいですね。3Aは転倒。がんばれ。シットスピンは手の使い方うまいですね。3Lzは跳び急いだか。3Fもダブルに。コレオシークエンスはもうちょっとがんばりたいですがちょっと疲れたか。3Sも転倒。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん出だしは最高だったのですが。ケビンと同じになってしまいました。でもあの4Tが跳べるならまだまだのびそうです。185.18。

ウクライナのヤロスラフ・パニオット。4回転は3本跳ぶ予定。「メシアが再び」。4Fはしっかりまわってましたが手をつきました。高さはありますね。4T+2Tは成功。キレあります。3Aはダブルになりました。キャメルスピンはまずまず。ステップはとてもよく体が動いてます。足下は簡単でも見栄えがしますね。4Tに挑みますがダブルに。3Lzは転倒。うーんジャンプが決まらないですね。がんばれ。コレオシークエンスから3Lzはダブルに。トリプルは確実に跳んでおきたいですね。シットスピンから2Lo。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプがあれだけ抜けると苦しいです。でもまだまだ経験を積んでいってほしいです。173.64。

アメリカのアレクサンダー・ジョンソン。SP8位。4回転はもってないようです。「ウッドキッド・メドレー」。3Aはツーフット。次は2Aになりました。3Lz+1Eu+3Fという高度なコンビネーションを跳んできました。こういうところで稼いでいきたいですね。ステップの動きからキャメルスピンにつなげる。この構成おもしろいですね。スパイラルから2Lo。2A+3Tは決まりました。3Fは成功。フリップは得意なんですね。3Sも決めました。シットスピンは小さい姿勢でいいですね。コレオシークエンスは高いバレエジャンプ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後はばんざいでした。キスクラではなかなかイケメンですが、おもしろい顔芸もみせてます。あとコーチの赤いめがねがおもしろいです。199.75。いい点出ましたよ。4回転入れない作戦成功。

ラトビアのデニス・ヴァシリエフス。ランビエールがコーチやってますね。「ラストサムライ」より。衣装は忍者っぽいですね。4Tはツーフット。助走に勢いがほしいですね。3A+2Tは成功。3Loは転倒。普通のジャンプは跳んでおきたい。でもステップは勢いがあって動きも印象深いですね。さすがランビエールがついてるだけあります。キャメルスピンは止まりそうですがまずまず。本を読んで勉強してるらしい。3Aはまたツーフット。3Lz+1Eu+2Sは決めました。3Fはシングルに。うーん。でもきれいなイーグルから2Lz。シットスピンは回転が速い。これは武器になりますね。ステップは場内を盛り上げます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。スピンがうまいんですね。あのブレイクダンスぽいポジションはかっこいいです。キスクラではみんなランビエールをみてると思いますが、197.60。まずまずです。

後半グループ。

アメリカのビンセント・ジョウ。「グリーン・デスティニー」より。4Lzはダブルになりました。4S+3Tは成功!大きいですね。3A+2Tを決めてキャメルスピン。ゆっくりしてます。コレオシークエンスはチェンジオブペースがかっこいいです。3Aは成功。もう少しつなぎの部分をてきぱきいきたいですね。4Lzをここで成功。1.1倍です。3Fからコンビネーションスピンは勇壮な音楽に乗せて盛り上げます。3Lz+1Eu+3Sを決めました。ステップはちょっと疲れたか。がんばれがんばれ。シットスピンでフィニッシュ。ジャンプがんばりました。後半よくなりましたね。223.42。トップにきました。

イタリアのマッテオ・リッツォ。「ザ・ローリング・ストーンズ・メドレー」。4Tは転倒。かっこいい転倒です。3A+2Tはいいジャンプ。ここからがんばりましょう。3Lz+3Tは間にターンが入りました。3Loからキャメルスピン。ポジションがしっかり。コレオシークエンスはゆっくりしてます。もうちょっと長くいきたかったか。3Aは決まりました。ステップからの3F+1Eu+2Sも成功。いいぞ。残りのジャンプはいい感じです。3Lzからシットスピン。回転速くいけてよかったとホンダバン。ステップはしっかり盛り上げてます。前回よりもこなれた感じですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。4Tの失敗をひきずらず切り替えられましたね。やっぱりうまくなってる。224.71。ぎりぎりかわしてトップ。

山本草太。「信長協奏曲」より。宮本賢二さんが振り付けです。3Aにいきますがシングルに。雄大な1A。うつけの頃の信長を表現してるのかな。3A今度は決まりました。3Lz+3Tを決めた。構成を変えてきているみたいですね。桶狭間が近づいてきたか。ステップはリンクを広く使って演技しています。シットスピンは質が高いですね。熱田神宮への信仰を意識か。3Lz、3Fとしっかり成功。そろそろ桶狭間。3Lo+2Tを跳んでコンビネーションスピン。よしよし。2A+1Eu+1Sになりました。イーグルがすごく質高いですね。こういうところを磨いてるのはいいこと。桶狭間だぎゃー!コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でした。本人のいうように今できることをしっかりやれました。213.40。

ロシアのドミトリー・アリエフ。エジオ・ボッソ「クラウズ、ザ・マインド・オン・ザ・(リ)ウィンド」。ペアっぽいいいボディしてますね。しかし4Tはダブルに。またダブルになりました。3Aは成功。ステップからの3Fも決めてます。ここからしっかりやろう。キャメルスピンからステップはエッジを使えてるし所々の動きもきれい。3Lz+1Eu+3Sをきっちり決めました。3Loは成功ですが次は1Lzに。うーん。コンビネーションスピンで立て直そう。ステップ、こっちがステップシークエンスか、流れもいいですね。シットスピンからランニングマン的な動きでフィニッシュ。難しそうなプログラムをよくがんばってます。さすがロシア期待の若手。もう少し簡単なプログラムでいいのに。219.52。なかなかいい選手。

宇野昌磨。今日のメンバーなら宇野が横綱でしょう。みせてもらいましょう。ベートーヴェン「月光」。ゆっくり入ってきましたが徐々にスピードが上がる。4Sはしっかり成功。そんなに全力で跳んでないのに。4Fもしっかり決めました。しっかり抑え込んだジャンプ。4Tも流れよかった。トリプルみたいに跳んできますね。キャメルスピンからコンビネーションスピンと、淡々としかし感情のこもったスピンです。宇野も新しいステージに入った感じありますね。過剰な演技をしなくても十分みせられる。コレオシークエンスのエッジもきれいです。4Tはステップアウトでコンビネーションになりませんでした。イーグルからの3Aはなんたる質の高さ。ちょうどいいアングルからみられました。音楽の高まりとともに滑りも変わる。3A+1Eu+3Fも問題なく。何事もなく次の演技に。3Sはステップアウトもステップは新しい領域にチャレンジしてるみたいな。音楽にしっかりあわせてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ハニューとは違う横綱相撲。立ち合いと上手だけで勝負ありみたいなシンプルな取り口みたいです。いやーすばらしい。276.45。まだまだ上がりますからね。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。ボロノフおじさんがんばって!映画「ローガン」より。4Tは単独も高さありましたねー。3Loは無理せず。さすがベテラン。3T+1Eu+3Sはちょっと惜しかった。2Aは成功。コレオシークエンスはもうちょっとがんばりたいですがまあ仕方ない。3Aはなんとか決めました。いいぞ。3A+2Tをコンビネーションにしました。落ち着いてる。3Lz+2Tでジャンプおわり。今日はなかなかいいですね。キャメルスピンのポジションもいい。ステップは場内の手拍子を受けて力を振り絞ります。おじさんステップ。回転の速いコンビネーションスピン2つでフィニッシュ。これはやりましたね!天国のデニス・テンもええんちゃうかといってくれてるでしょう。254.28。おー!2位!

○最終結果(B’zの曲にちなんで):
1. 宇野のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
2. ボロノフのKomachi Angel
3. 裸足のマッテオ
4. ジョウス(JUICE的に)
5. さまよえる蒼いアリエフ
6. ウルトラ草太

宇野が普通に優勝しました。もうちょっと競り合う相手がほしかったところですが。宇野の静かな挑戦をみた思いです。ボロノフおじさんが2位に入りました。今日は調子よかったですね。日本の何がおじさんに力を与えてるんだろう。お寺?リッツォが3位に入りました。イタリアの久しぶりの選手。この表彰台はいいですね。ジョウは4位。もうちょっとジャンプでアピールしないとですね。アリエフは5位ですががんばって見守りましょう。山本が6位。がんばりました。オリックのトーメイに似ている気がしますが、気のせいでしょう。