フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 NHK杯(3):女子シングルFS

昨日気づいたのですが、トゥクタミシェワがサザンの曲にすごいしっくりくることに気づきました。熟女だからかな。

  • TSUKTAMI
  • JUKU(YOU的に)
  • トゥクタ☆ミ☆シェバンバ
  • 愛のトゥクタミ
  • 真夏の熟果実
  • トゥク トゥク(あの時代を忘れない)
  • メリケン熟女は涙のリーザ
  • そんな熟女にだまされて
  • Oh!トゥクタミシェワ
  • ごめんよ僕が熟女だった
  • OH! FIGURE QUEEN~冬の熟女様~
  • いなせな熟モーション

NHK杯は女子シングルFSです。たのしみです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、NHK杯、女子シングルFS。実況は浅井さん、解説は荒川姐さん。

オーストラリアのカイラニ・クレイン。「素敵なあなた」ほか。3Fは回転が足りない気味か。3Lz+2Tは成功。ジャンプ跳ぶタイミングがちょっと遅い感じしますね。3Loはコンビネーション予定だった。2Aを決めてコンビネーションスピンはいいポジションとれてますよ。3Lzはかっこいい降り方でしたが回転不足。3Lo+2Tは成功。コンビネーションをリカバーしてます。コレオシークエンスはなかなかいいスパイラルできてます。2Aからコンビネーションスピンにステップは「シング・シング・シング」です。よく動いてますがスピードがもっとほしいですね。丁寧重視。シットスピンでフィニッシュ。がんばりました。まだまだのびていきそう。154.22。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「ミッション・インポッシブル2」より。3Lz+3Tをしっかり決めてスタート。いい入りです。いつも最初はジャンプうまくいかない感じでしたが。3Fはなんとか。スピード出していって。3Lz+2T+2Loは最後に手をつきました。無理しなくていい。2Aからシットスピン。脚が長いのにがんばって低くいってます。ステップは大きな動き。2A+3Tを跳んできました。今日はジャンプいいですね。コレオシークエンスも動きが大きい。すばrさいいです。3Lzも決めた。3Sも決めてジャンプ終わり。キャメルスピンから最後はレイバックスピンでフィニッシュ。今日は出来よかったですね。決める優先でした。162.58。

アメリカのコートニー・ヒックス。チャイコフスキー「くるみ割り人形」。いい滑り出しから3F+3Loを決めてきました。回転足りてるといいな。3Tも流れに乗ってます。キャメルスピンはドーナツの回転が安定。成長してますね。ステップは滑りは丁寧なんですがもっとスピード出さないと。2S+2A+SEQになりました。3Lz+2Tはいいジャンプ。コンビネーションスピンはレイバックポジションに。3Lzはダブルに。ここから1.1倍になるのに。3Fはイーグルから。2Aを決めて、コレオシークエンスはいいイナバウアー。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプの抜けが残念ですがいいところも存分に出しました。178.07。

マライア・ベル。ルドヴィコ・エイナウディ「希望の扉」ほか。いい滑り出し。2A+3Tから入りました。いい助走ができてましたね。3Loは成功。あぶないかと思ったらいけました。コンビネーションスピンはさまざまなポジションで速度の変化をつけてます。おもしろい。3F+2Tからコンビネーションスピンもう1つ。これはうまい。ベルの武器ですよね。逆にどんどんステップでもう少し進んでいきたい。2Aから3Lz+2T+2Loを決めました。いいぞ。3Fも慎重に決めて3Lzも成功。ジャンプそろえました。コレオシークエンスはアピール力あります。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。これはいい演技できました。ノーミスでできて大喜び。198.96。

ロシアのマリア・ソツコワ。ガーシュウィン「サマータイム」。3Lz+3Tは手上げで成功。3Lo+2Loもスムーズにいけました。これはいい流れ。ステップは悪くないんですが、でも前あったいいところが消えてる感じがする。どこかといわれるとわからないんですが。2Aからコンビネーションスピン。てきぱき。2Aから、2F+1Eu+3Sになりました。ジャズを単調に滑ってる。3Fは転倒。3Loはいけました。キャメルスピンはさすがのポジション。スパイラルからレイバックスピンでフィニッシュ。新しいソツコワになる前の試行錯誤と思いたいです。176.99。しょんぼりせんでええんやで。

アメリカのアンジェラ・ワン。スーザン・ボイル「悲しみのクラウン」。ワンもこの曲好きなんだそうです。3Fはステップアウト。3Lzもダブルに、いずれもコンビネーションにできず。3Tも手をつきました。ジャンプはよくないですね。2A+2Tでのっていこう。シットスピンはさすがの出来。回転も速い。つなぎ部分の縁起もいい。コンビネーションスピンは安定してます。持ち味ですね。3Fは回転が足りず転倒。このへんで苦しんでます。3T、3Sはいけました。ステップはスピードがなかなかでないですね。でも最後はキャメルスピンでフィニッシュ。ジャンプが課題ですが持ち味のスピンはさすがでした。159.36。

韓国のイム・ウンス。後半グループです。「シカゴ」より。いい滑りしてます。3Lzはエッジ深いですね。3Loは入り方もかっこいいです。3Sはすごい軸が傾いて転倒。あぶない。振り付けはかわいいのに表情がないのが気になります。これからでしょうか。コンビネーションスピンもポジションチェンジがスムーズ。3Lz+3Tはセカンドでタッチありましたか。2Aから3F+2T+2Loは決まりました。2A+2Tからレイバックスピン。手足が長いです。ステップはがんばってます。ちょっと疲れたか。がんばれがんばれ。キャメルスピンでフィニッシュ。がんばりました。これからもっとよくなりそう。196.53。でも誰も笑顔見せない。

紀平梨花。すごい強力な構成で臨むFS。がんばってほしいです。ジェニファー・トーマス「ア・ビューティフル・ストーム」。地球の誕生がテーマだそうです。壮大だ。3A+3Tを決めてきました!すごいな。回転足りてるといいな。でもすごいジャンプ決めました。3Aはばっちり。しっかりまわってます。いい入り。3Loは手上げ。そういうのもできるんや。ばっちりの入り。コンビネーションスピンはたくさんのポジションをスムーズに。ステップはエッジが深くていい滑りです。いいぞ。上半身と連動してるし。3Lz+2Tはセカンドで手上げ。滑りもなめらか。3Fも成功。レイバックスピンはほんとにスムーズにポジションチェンジできます。3Lz+2T+2Loも決めた。シットスピンからコレオシークエンス。この動きもダイナミック。3Sでジャンプ終わった。そしてフィニッシュ!やりましたね!SPの悔しさも晴らすに十分のばっちりの演技!3A2つはすごいです。わーい。224.31!ひゃーすごい!

ロシアのアリョーナ・レオノワ。映画「レジェンド・オブ・ゾロ」より。さすがいいスピードで滑ってきます。3T+3Tは質が高いですね。2Aもいい。そしてつなぎ部分を印象的に演じてますね。3Lzも跳び終わりがいい。2Aからキャメルスピン。できることをしっかりやってます。コレオシークエンスをここでもってきてますね。かっこいい。3F+2Tを決めて後半。3F+2T+2Loと音楽に乗せてテンポよく決めてる。3Sは手をつきましたがなんとか。コンビネーションスピンも音楽表現。そしてステップ。かっこいいステップです。テーマ表現と曲の解釈。しっかり考えてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたやりました。すごいおもしろかったし見応えありましたよ。194.15。

三原舞依。「ミッション」より。3Lz+3Tは成功。着氷がなめらかですね。ここでコレオシークエンス。いいスパイラルから2Aもすばらしいです。いい流れを作ってますね。3Loも決まってますがこれからスピード上げていきたいですね。コンビネーションスピンも丁寧に。三原はちゃんと表情作れます。3F、2A+2Aを決めてきます。シットスピンは手早く。3Lz+2T+2Loも決めました。ジャンプは決まってるんですが。3Sは手上げ。ステップはさっきより速く滑れてる。普段からこれくらいいきたいですね。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。堅実な演技はできたんですが。204.20。やっぱり攻めていきたかった。

誰かリンクにいた虫を拾いに来た。勇者や。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。期待の若手に勝てるのは熟女だけだ。カロ・エメラルド「ユー・ドント・ラブ・ミー」ほか。3Aはオーバーターン。でも回ってますね。3Lz+3Tはばっちりですね。高さもありました。3Lzといいジャンプですがもうちょい勢いを出していきたい。レイバックスピンはいいポジションです。熟女タイムでしっかり表現。ステップは存分に熟女演技でアピールします。ゆっくりなのに見応えがある。演技と一体となった熟女感。2A+3Tは余裕あります。3Loもスムーズ。3Sは跳び終わりもかっこいい。うまいリカバーです。そして熟女イーグルで会場を盛り上げます。もっと盛り上げなさいよ!的な。すばらしい。2A+2T+2Loを決めて、ポジションばっちりのシットスピンから、回転速度に変化をつけたコンビネーションスピンでフィニッシュ。堪能できました。でも今日は少し守りに入ったかもですね。219.02。うーんちょっと届かないか。

宮原知子。安定感で打ち勝ちたい。「ブエノスアイレスの冬」。3Sからスタート。スピードあります。3Lz+3Tも決まりました。しっかり質の高い演技してます。コンビネーションスピンは両回転。このコントロール感。3Loからキャメルスピン。軸ばっちり。ステップはきれいなエッジに洗練された振り付け。鍛錬だけが可能にする演技ですね。3Lzも流れがある。2A+3Tは回転のキレがありますね。コレオシークエンスでは大きなスパイラル。ステップからの3F+2T+2Loもぽんぽんと。2Aの跳び終わりもいい。レイバックスピンでフィニッシュ。ばっちりばっちり。すばらしかったです。でも219.47。あー届かんかったかー。

○最終結果:(サザンオールスターズの曲的に)
1. いとしの紀平
2. 勝手に宮原
3. TSUKTAMI
4. 三原の海岸物語
5. ベル・スペシャルII
6. ミス・イム・ウンス・デイ

紀平が優勝しました。2位3位はあると思いましたがまさか優勝とは。3Aの力ですかねー。もちろん他のところが全部いけてたのも勝因ですかね。2位は宮原。滑りは完璧だっただけに悔いはないとは思います。僕は宮原優勝でよかったような。熟女は3位。熟女は順位にこだわらないのです。熟女か熟女じゃないか、それが問題なのです。ファイナル出られるといいのですが。三原は4位。滑りは悪くなかったです。ベルが5位。しっかり順位をあげてきました。アメリカのエースになろう。イム・ウンスはまだのびていきそう。

大相撲11月場所2018:2日目

僕こういうことあまりないんですが、昨日は突然大学時代の先輩と友達にのみにいこうといわれまして。いってきたマイク松ですこんにちは。今あの人は何してるんだという話題だけですごくたのしかったです。

九州場所は2日目。でかい人たちがぶつかるだけでそうとうおもしろいです。

2日目。実況は三瓶さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が甲山親方。

荒鷲×琴恵光。琴恵光が幕内で。琴恵光がもろ差しに。荒鷲小手投げにいきますが、琴恵光が寄り切りました。琴恵光はご両親がきてるみたい。

千代丸×明生。千代丸が右を差して出たのですが、明生が思い切った小手投げで逆転しました。地元なので大歓声。

千代翔馬×大奄美。大奄美もご当所ですね。左四つから千代翔馬が上手を取りました。しかし上手が切れて大奄美が逆襲。しかし千代翔馬残して蹴返しで仕留めました。タイミングがよかったですね。

大翔丸×隆の勝。当たってすぐはたきにいった大翔丸。隆の勝中に入ろうとしましたがはたかれてしまいました。

碧山×阿武咲。碧山もろ手から引きに行きますが、阿武咲がしっかりついていって押し出しました。いい立ち合いと甲山親方。

遠藤×隠岐の海。遠藤いい立ち合いで押し込んで最後は突き押しから押し出しました。オッキー兄さん何もできず。完敗!(乾杯的に)

佐田の海×千代の国。佐田の海前まわしから一気に出ました。千代の国もまわしをとりますがその前に寄り倒されました。佐田の海もご当所なんですが、関取として地元で勝ち越したことはないらしい。

豊山×大栄翔。大栄翔立ち合いから押し込みますが、豊山も残して逆襲。押していきますが大栄翔が土俵際で突き落としました。豊山いい相撲だったんですが。

勢×琴奨菊。菊は地元でがんばりたいですね。前まわしから左四つになった菊が寄り切り。自分の形になりましたね。

宝富士×松鳳山。松鳳山突き押しとのど輪で攻めます。そして中に入って、まわしを宝富士にとられないようにしながら最後は押し出し。松鳳山も地元で負けられない。

あれ…?なんか九州の力士増えてない…?

貴ノ岩×阿炎。阿炎がどんどん押して押し出し。貴ノ岩も最初に起こされてしまいました。

輝×朝乃山。輝が右四つからつかまえにいきましたが、それは朝乃山に有利。肩越しの上手から上手投げで仕留めました。初めて輝に勝ったらしい。

正代×千代大龍。千代大龍が一気に押し出し。相手が引くのを待ってるとわかるとこうなるんですよね。

嘉風×竜電。頭で当たって押し込んだ竜電、そのまま寄り切りました。嘉風も当たりでは負けないのに今日は押し込まれてしまいましたね。なんでやろ。

御嶽海×玉鷲。御嶽海中に入っておっつけて攻めます。玉鷲の手がのびる前に距離を詰めましたね。寄り切り。

栃煌山×逸ノ城。もろ差しにいく栃煌山に対して圧力で攻める逸ノ城ですが、栃煌山の引き落としがきれいに決まりました。キレありましたね。

豪栄道×貴景勝。貴景勝いつもの微妙な間合いをとっていきます。ゴーエードーも攻めようと出たときにタイミングのよい突き落としに落ちました。貴景勝のあの不思議な取り口、結構今場所は聴いてますね。

錦木×栃ノ心。栃ノ心しっかり当たっていなしからまわしをとって寄り切りました。立ち合いでまわしをとる感覚がまだいまいちですが、やるべきことはわかっているようですね。

北勝富士×高安。北勝富士の押しとおっつけをなんとか受け止める高安。いなしがきいてぐらっとしましたが、北勝富士が出たところを逆にはたき込みました。攻められっぱなしでしたがなんとか。

稀勢の里×妙義龍。キセさん連敗はしたくない。妙義龍左四つになりました。キセさんの上手をブロックしてもろ差しに。とにかくまわしをやらないようにしながら、小手投げもしのいで寄り切りました。なんとか勝てました。よかった。ってキセさーん!!連敗やん!!

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 NHK杯(2):男子シングルSP

映画「ベイビードライバー」の冒頭にかかるベルボトムズが大好きなので、誰かこの曲で滑ってくれないかなあと思っている富井です。でも、編集が難しいからむりかな。あの曲でステップシークエンスとか痺れるよ。
解説はホンダバンことホンダバン、実況は船岡さん。

アメリカのアレクサンダー・ジョンソン。
なのに、録画がない。ライブでもカットされている。シングルなのに全員放送しないなんて・・・まさかBS朝日の方がいいと思う日が来るとは思いませんでした。アレクサンダー・ジョンソン、優勝して欲しいな。

佐藤洸彬。「Too close」4Tは転倒。3Aはステップアウト。キャメルスピンはOK。3Lz+2Tになってしまいましたがコンビネーションには出来ました。ステップシークエンスはアピールが上手いですね。俳優さんみたい。シットスピンはかっこいい。コンビネーションスピンも回転が速いしポジション変化もいい67.38。

山本草太。「G線上のアリア」3Aは降りた後にすっと流れる素晴らしいジャンプ。キャメルスピンもポジションが美しい。シットスピンも回転が速い。3Lz+2Tは途中で手をついてしまいました。3Fは成功。ステップシークエンスも荘厳なメロディとよくあっています。コンビネーションスピン。も独創的なポジションもあっていいですね。ジェフリー・バトルみたい。74.98

カナダのケビン・レイノルズ。「幻獣の街」4S+3Tは最初が両足だったでしょうか。3Tは跳ぶ前にちょっと迷ったような感じ。しかし、3Tは2回目なので繰り返しになってしまいます。3Aも両足着氷。ステップシークエンスは軽快でいいけどな。アップライトスピン、キャメルスピンとコンビネーションスピン、3つのスピンが続きます。うーん、ちょっと思うようになりませんでしたね。でも、日本に来てくれてうれしいよ。61.14

ウクライナのヤロスラフ・パニオット。「ロミオとジュリエット」3Fは4回転の予定だったようです。4T+3Tは高さがありました。キャメルスピンもOK。慎重すぎて1Aになってしまいました。シットスピンもまずまず。ステップシークエンスはもうちょっとスピードが欲しい。コンビネーションスピンはポジションが面白いですね。68.59

韓国のイ・ジュニョン。「エターナリー」3Aは高さはあったのですが転倒。3Loも転倒。軸が傾いてしまっていました。キャメルスピンはOKです。3F+3Tは成功。シットスピンはポジションが面白いですね。ステップシークエンスは途中、演歌歌手のようなところもあり、エンターテナー性があります。コンビネーションスピン。もOK。最後のポーズがかわいい。66.16

アレクサンダー・ジョンソン、ここまでの2位じゃないか!何故放送がない!!

イタリアのマッテオ・リッツォ。「ヴォラーレ」3Aは成功。3Lzはバランスを崩してコンビネーションジャンプになりませんでした。キャメルスピンは回転がきれい。ステップシークエンスはスケートが伸びますね。ステップに入ると「そういえばこの人、上手だよね」といつも思います。忘れないぐらいのプログラムが欲しい。3F+3Tとここをコンビネーションジャンプに。シットスピンの回転も速い。コンビネーションスピンはまずまず。ちょっとトラベリングがありましたかね。77.00

ラトビアのデニス・バシリエフス。「Papa was a Rollin’ stone」黄色のパンツが鮮やか。軽快なスケーティング。上手くなってる。3Fは高さもあっていいジャンプ。3Aも幅が合って美しい。思わず歓声が上がるシットスピン。上手。ステップシークエンスも素晴らしい。曲とあってます。そこここにランビエールの香りが。3Lzはコンビネーションに出来ませんでした。残念。キャメルスピンも面白い。もうちょっと背中が柔らかければ。コンビネーションスピンはこれも素晴らしいスピン。かっこいい。ああああ、コンビネーションジャンプが残念だった。あれが入っていればSP3位以内に入りそうでした。72.39

アメリカのビンセント・ジョウ。「エクソジェネシス交響曲第3番」高さのある4Lz+3T。素晴らしい。4Fもできるけど3Fにして成功。シットスピンもいい回転ですね。キャメルスピンもOK。3Aはまずまずかな。ステップシークエンスは曲に合ってて優雅ですが滑りの緩急があればもっとすてきになるのにな。コンビネーションスピンも破綻なく。流れのあるプログラムでしたね。75.90

ロシアのドミトリー・アリエフ。「モディリアーニの組曲」4Tは幅のある美しいジャンプですね。加点がたくさんつく。3Aは転倒。残念。キャメルスピンも手が優雅。曲の盛り上がりを待つけどなかなか盛り上がらない。と思ったらまた静かに。3Lz+3Tも流れのあるいいジャンプ。ステップシークエンスも優雅だけどスピードが欲しいなあ。コンビネーションスピンは途中ちょっとバランスを崩しかけたけど持ち直しました。シットスピンもOK。81.16

宇野昌磨。「天国への階段」4Fはギターのひずん2.だ音まで合わせる細かさ。4Tは回りすぎてコンビネーションジャンプになりませんでした。キャメルスピンは回転が速い。シットスピンも回転速度が素晴らしい。イーグルからの3Aもパーフェクト。ステップシークエンススピードの緩急が効いていて見ててうきうきします。ツイズルも上手。コンビネーションスピンも素晴らしい。転倒はしたけどやっぱりすごいですね。山田先生がうれしそう。NHK杯にでてくれるといいですね。92.49

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。なんか衣装が微妙に違っている気がします。ラフマニノフ「前奏曲ト短調」4T+3Tは素晴らしい高さ。衰えがないですね。3Lzは慎重に行ってやや高さがありませんでしたが成功に違いありません。キャメルスピンもOK。高さのある3Aも美しい。シットスピンを無難にこなしてステップシークエンスは迫力があります。そうだ!すべてをぶつけて!コンビネーションスピンも最後のポジションが面白いですね。ノーミス!吠えています。ボロノフすごい。これでこそディフェンディングチャンピオン。あまりの盛り上がりにコーチも半笑い。91.37

○SPを終えての順位(B’zの曲にちなんで)
1.宇野のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
2.ボロノフのKomachi Angel
3.さまよえる蒼いアリエフ
4.裸足のマッテオ
5.ジョウス
6.ウルトラ草太

1位の宇野は転倒してもそりゃそうですよ、という出来。でもグランプリファイナルではノーミスして欲しいですね。2位のボロノフは最高の一言。連覇・・・は無理でも連続表彰台はある。アリエフに抜かれないで。という3位はアリエフ。期待の若手は期待の若手通りの活躍。

4位のマッテオはいいんですよね。ジャンプがきちんと入ったらなかなかの順位につけそう。5位のビンセント・ジョウは去年に比べるとなんか元気がないですね。凌ぐ年になるのかも。そして6位に山本草太。フリーも美しさを堪能させて欲しいです。

大相撲11月場所2018:初日

ワイルドライフですごいおもしろいマヌルネコをみたマイク松ですこんにちは。めっちゃかわいいので再放送ぜひみてください。このあともう1回みます。

さて、いよいよ九州場所が始まりました。1年納めの場所ですが、たぶんいちばんチケットがとりやすいと思うのでみにいってください。今日は初日です。

初日。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

白鵬と鶴竜に続いて魁聖も休場。魁聖は再出場あるかもとのこと。

矢後×千代丸。矢後が幕内で。突き押しあいになります。なかなか勝負がつかず双方へとへとになりますが、なんとか矢後が突き落としました。でも千代丸もしっかり突き押してよいと北の富士さん。

大奄美×荒鷲。ぱっとまわしをとった大奄美が荒鷲の動きを止めて寄り切りました。

明生×大翔丸。明生がもろ差しから寄り切り。速攻相撲がききました。

千代翔馬×隆の勝。隆の勝も初日がんばりたかったところでしたが、タイミングのいい千代翔馬の引き落としが決まりました。

阿武咲×遠藤。遠藤の調子はどうだろうか。阿武咲いい立ち合い。先手先手で押していって最後は押し出し。遠藤は防戦一方でしたが、調子が悪いというより阿武咲がよかったですね。

碧山×隠岐の海。オッキー兄さん登場。先場所ハチナナの。差した碧山が一気に寄りますが、まわしをとってしのいだオッキー兄さんが逆に寄りきり。今日はまわしとれましたね。こんなにさい先よくていいんかな。

千代の国×豊山。はじけるような当たりから中に入って右上手をとった千代の国がしっかり寄り切り。豊山も後手にまわりましたねー。千代の国の速攻。

佐田の海×大栄翔。大栄翔が突き押していきますが、佐田の海がかいなをたぐって崩し、最後は送り引き落とし。よく見えてますね。

琴奨菊×宝富士。ご当所の菊、しっかり勝ちたいですね。立ち合いは一度不十分のあと、左四つから出て行く菊。上手をとりたい宝富士でしたが、それを許さず寄った菊が寄り切りました。大喜びの地元。

勢×松鳳山。勢の出足を松鳳山が引いて引き落としました。初日からいまいちの取り口。

阿炎×輝。阿炎の突き放しを余裕を持って受け止めた輝、いなしから逆に押し出しました。阿炎は輝のような相撲がとりたいんですよね、いいときの。

貴ノ岩×朝乃山。貴ノ岩もここまで戻ってきました。右四つ左上手がっぷり。朝乃山が先に寄りますが貴ノ岩が残しました。朝乃山がまた寄って今度は返しの上手投げが決まりました。貴ノ岩もよくしのいだのですが。

千代大龍×嘉風。引くのを待っていた嘉風、思惑通り千代大龍が引いたところを一気に出て寄り切り。計算通りですね。

正代×竜電。もろ差しを狙うマサヨ。竜電も両上手でしのぎます。マサヨの下手投げを返そうとしましたが、強烈でしのぎきれませんでした。マサヨもこのあたりでしっかりがんばっていかないとですね。

錦木×逸ノ城。錦木が右差しから寄っていきますが、土俵際で左上手をとった逸ノ城が逆襲で寄り切り。錦木は立ち合いよかったんですが。

御嶽海×栃煌山。出直しの御嶽海、またがんばりたいですね。強烈な立ち合いから突き起こす御嶽海。いけるかと思ったら土俵際で栃煌山のすくい投げが決まって御嶽海が土俵から飛び出しました。あのへんはさすが栃煌山スキル。決まり手突き落とし。

玉鷲×栃ノ心。初日からいい取組。玉鷲立ち合いから押し込んで一気に押し出し。やりましたね。栃ノ心は立ち合い失敗。一気にやられてしまいました。それにしても玉鷲の押しがよかった。

妙義龍×高安。妙義龍まわしをとりにいきますが、高安落ち着いて押し込んで寄り切りました。妙義龍中に入れませんでしたね。いいところでとってるだけにがんばりたい。

豪栄道×北勝富士。北勝富士も初日から大関戦。でたゴーエードーの待った。北勝富士いい形で押しといなしを繰り返しますが、ゴーエードーが前まわしをとって押し出しました。北勝富士いい当たりではありました。

稀勢の里×貴景勝。2横綱休場でオレの時代にできるか。キセ張り差しにいきますが、貴景勝の突き押しのペース。キセさん攻めないと。圧力はかけていきますが、貴景勝の突き落としをくらってしまいました。あらー。そういえばプロビデンスの第二法則のことを忘れていました。

プロビデンス + 優勝のプレッシャー = 自縄自縛

優勝のことを考えないでキセさん。まわりはいろいろいうけど、ゆうしょー?何それ?的な戦略的アホになるのじゃ。とはいえ貴景勝も所属が変わって考えるところもあるだろうし。がんばりますよね。「毎日力を出し切れればそれで十分」とのこと。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 NHK杯(1):女子シングルSP

サザンブームがやってきて、DVD買ってみているマイク松ですこんにちは。すさまじいエンターテイメント性。曲のつなぎ方も工夫あります。

さて、やっとNHK杯みることができます。年に1度のたのしみ。期待の選手も出てるみたいですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、NHK杯、女子シングルSP。実況は浅井さん、解説は荒川姐さん。よろしくお願いいたします。

ロシアのアリョーナ・レオノワ。このロシア全盛の中で、まだNHK杯に出られる選手であることがうれしいです。ノクターン「別れ」。3T+3Tを決めてきました。いいじゃないですか!決めるのが大事。つなぎ部分もがんばってます。2Aも流れありました。キャメルスピンは軸安定。堅実です。3Fもステップからしっかり決めてジャンプそろえました。レイバックスピンも軸がしっかりしてます。ステップは部分の感情表現もできてる。コンビネーションスピンはI字スピンでフィニッシュ。68.22。よっしゃー!!いい演技できました。レオノワはわりとSPは明るい曲もってくることが多かったんですが、しっとりにしたのがよかったんだろうか。

アメリカのコートニー・ヒックス。アンバー・ラン「アイ・ファウンド」。3F+3Loは間にターンが入りました。まずまず。レイバックスピンはポジションいいですね。きれいにできた。2Aは問題なし。キャメルスピンは回転速度上げてきました。いいぞ。3Lzも成功。ステップはよく体が動いてる。わりとステップは得意な印象。コンビネーションスピンはおもしろいポジションもいれてフィニッシュ。上々ですね。59.10。

というかNHK杯の映像ものすごいきれい。さすが。

アメリカのアンジェラ・ワン。NHK杯ははじめて。ケシャ「プレイング」。3F+2Tは3-3じゃなかったですがまずまず。3Loは斜めになりましたがなんとか。キャメルスピンは回転速いですね。いいスピン。ステップはぐんぐん滑ってます。勢いがある。2Aも成功。コンビネーションスピンはポジションチェンジがスムーズ。レイバックスピンでフィニッシュ。スピンは得点源のようですね。上々です。いけてる。60.82。

紀平梨花。16歳です。3Aが持ち味。ドビュッシー「月の光」。でもわりと振り付けの部分もきれいに踊れてます。3Aはまわってたのですが転倒。おしい。スピードがあります。3F+3Tはしっかり決めました。シットスピンはきっちり安定。決してジャンプだけの選手じゃないみたいです。ステップからの3Lzは両手あげ。いいジャンプでした。コンビネーションスピンはI字ポジションがすばらしいですね。ステップは音楽表現がとても豊か。これはいいですね。レイバックスピンでフィニッシュ。ばっちりですね。3Aとかよりも別の才能が発揮されてました。これはのびていきそう。3A決まったらどうなるんやろう。美栄ちゃんがいるから大丈夫でしょう。69.59。転倒あってもレオノワを抜いたのか。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。今シーズンどうでしょうか。リアーナ「ステイ」。ジャンプには苦しんでいるらしいですが。3Fは回転軸が斜めになって転倒。3Lz+3Tはコンビネーションにしました。キャメルスピンはてきぱき。すぐコンビネーションスピンにつなげます。スピンは年々うまくなってます。ステップはどんどん滑ります。スパイラルを間にいれて、2Aは決まりました。レイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプがうまくいけばいいのですが。50.49。

オーストラリアのカイラニ・クレイン。「アルビノーニのアダージョ」。背中にへびっぽいものがついてますね。3Lo+3Loはセカンドで高さありました。2Aもしっかり。間の感情表現もいいし、コンビネーションスピンは回転速度がある。スピードのある助走から3Lzはまずまず。シットスピンからステップ。細かなステップをしっかりがんばってますね。レイバックスピンはすごい速かったです。いい演技できましたね。いい選手でてきました。58.21。いい点出たぞ。

アメリカのマライア・ベル。昨年もNHK杯きたそうです。セリーヌ・ディオン「トゥ・ラブ・ユー・モア」。早速2Aをスピードにのってきめました。いい入り。よく滑ってます。3Lz+3Tは無理にセカンドをつけて転倒。ルッツは跳べていたのにもったいない。コンビネーションスピンは各ポジションが明確でした。特にベルは得意です。シットスピンもてきぱきポジションチェンジ。3Fはしっかり成功。レイバックスピンは大きなビールマンへ。ステップは大きなエッジワークと曲の解釈をよくしている感じでした。あのジャンプだけでしたね。どんどんうまくなってます。62.97。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。熟女演技が板につき続ける。「アサシンズ・タンゴ」。3Aは高さもあってすばらしいジャンプ。もうものにしているのか。3T+3Tもしっかり成功。今シーズンはいいですね。シットスピンは加速。レイバックスピンはポジションのメリハリがいい。このところの浮き沈みをプログラムに込めるとのこと。つまり熟女演技ですね。ステップからの3Lzはばっちり。高さもありました。熟女ステップはエッジワークのきれいさで表現してます。そして音楽の盛り上がりと切り替えも見事。コンビネーションスピンでフィニッシュ。見事見事。今シーズンは熟女のシーズンです!76.17。

韓国のイム・ウンス。15歳。シニアデビュー。映画「ある日どこかで」より。いいスピードから3Lz+3Tを成功。助走スピードをよくエネルギーにかえてますね。キャメルスピンはいいポジションです。163cmということで大きいんですね。ステップはゆっくりとした入りからスピードをあげてきます。加速するのが上手と荒川姐さん。イナバウアーから3Fも決まりました。イーグルから2Aとジャンプそろえました。レイバックスピンのポジションもいいです。目標はキム・ヨナだそう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できました。ノーミスが何より。69.78。

宮原知子。白い衣装が似合います。パトリシア・カース「小雀に捧げる曲」。3Lz+3Tはしっかり成功。安定してます。キャメルスピンはポジションチェンジしても安定。いい躍動感のあるステップからの2A。ばっちりですね。ステップからの3Loはバージョンアップさせたらしい。コンビネーションスピンはさすがいいですね。ステップはより曲に入り込んでいる印象。解釈が進んでますね。スパイラルにいくところいいです。レイバックスピンでフィニッシュ。ばっちりばっちり。安定感はそのままにドラマ性も出てきました。76.08。ぎりぎり2位。

ロシアのマリア・ソツコワ。おもしろげな衣装で出てきました。誰に作ってもらったんやろう。「フィーバー」ほか。ラテンミュージックにしてきました。3Lz+2Tはあぶないところでしたがなんとか。キャメルスピンは大きなスピン、シットスピンもしっかりこなします。そしてここからラテンのリズムに。結構がんばってラテンのリズムを入れてきたそうです。ステップから2Aはしっかり。ステップからの3Loも成功。いろいろ勉強するがんばりやさんなんですね。ステップはリズムをしっかりとらえてます。そのままレイバックスピンでフィニッシュ。いい演技です。チャレンジ大事ですからね。シーズン終わりには完成しそうなプログラム。60.75。

三原舞依。映画「洋上のロマンス」より「イッツ・マジック」。いいスピードでてますね。3Lz+3Tはいいジャンプ。2Aは流れありました。落ち着いて滑ってますね。シットスピンは低い姿勢がクール。ステップからの3Fも決まりました。コンビネーションスピンはてきぱきスムーズ。ステップは片足で長く滑ってますね。リンクいっぱいに使ってます。レイバックスピンは回転が速いです。いい演技できましたね。ガッツポーズ。70.38。

○SP終わっての順位:(サザンオールスターズの曲的に)
1. TSUKTAMI
2. 勝手に宮原
3. 三原の海岸物語
4. ミス・イム・ウンス・デイ
5. いとしの紀平
6. レオノワ呼んでブギ

トゥクタミシェワがトップ。これまで不調でしたがやっと完調になったようですね。これはうれしい。熟女パワーでGPSを席巻してほしいです。宮原は2位。ぎりぎりなので上を狙っていきましょう。いけるいける。三原は3位。堅実な演技でした。イム・ウンスは偉大な先輩に続いていくためにキャリアを積んでいってほしいです。紀平は事前のイメージと違っててかえってよかったです。全然3Aだけじゃない。エースになれる器の気がしますね。レオノワは6位。全然負けてないですね。こうなったら上をどしどし狙っていって…とかいわずに、自分の演技だけしてください。