大相撲1月場所2017:10日目

世界ネコ歩きみたマイク松ですこんにちは。ねこはすてき。

初場所は10日目。素敵な取組がいっぱいみられるでしょうか。

10日目。実況は沢田石さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が玉垣親方。

佐田の海×逸ノ城。右四つからすぐ寄って寄り切った逸ノ城。勝ち越しました。まあこのあたりでうろうろしててはいけない力士ではありますよね。

輝×臥牙丸。突き押し合いになりますが、輝がリーチの長さをいかして押し出しました。ガガとの突き押し合いでも勝てるリーチなんですね。

千代鳳×錦木。左四つになりました。錦木が肩越しに上手をとりました。千代鳳も下手から投げの打ち合いになりますが、千代鳳の勝ち。コンパクトに投げて小さい円で勝ちましたね。

貴ノ岩×千代大龍。今日は千代大龍がどしどし押していって、返しの引き落としが決まりました。貴ノ岩もうまく距離をとられてしまいましたね。まわしもとれなかったし。

大砂嵐×蒼国来。大砂嵐が張り手から右を差しました。両者上手を狙う展開。両者が同時に上手を引いてがっぷりの体勢。蒼国来としては力比べの展開はいやですね。引きつけあいから蒼国来が上手を切って頭をつけました。徐々にいい体勢にもっていって寄り切りました。四つの技術で勝ちましたが、初めて大砂嵐に幕内で勝ったらしいですね。玉垣親方は大砂嵐の上手がのびたのが効いたとのこと。

貴景勝×千代の国。千代の国が当たってすぐはたき。さすがいちおう千代の国も九重部屋なんですね。

妙義龍×大翔丸。いいおっつけで押し込んでいく妙義龍ですが、大翔丸が横に動いて突き落としました。あの立ち合いから押し込んでいったのに決められなかったか。

千代皇×碧山。シュシュシュ突き押しをうまくしのいだ千代皇が差して引き落としました。

千代翔馬×石浦。石浦変化。スピードがありましたが石浦もどうなんですかねー。

豪風×北勝富士。豪風激しく当たってすぐはたきました。はたき大会になってきたぞ。

魁聖×嘉風。嘉風が左を差して頭をつける展開。魁聖は上手をとろうとしますが、嘉風が体を開いて下手出し投げで仕留めました。すばらしいキレ。

栃煌山×琴勇輝。琴勇輝立ち合い変化も効かず。そこから突き押して押し出しました。まだまだですね。

隠岐の海×遠藤。隠岐の海突き放していきますが、左四つに組み合う展開になりました。遠藤が上手をとって寄り切りました。隠岐の海立ち合いはよかったんですが。

松鳳山×荒鷲。松鳳山張り差しでいくも、荒鷲が差し手をつかんでとったりで仕留めました。これもまたキレのあるとったりですね。

高安×宝富士。高安が突き押して押し出しました。宝富士につかまらないように胸をしっかり突いていく的確さ。

御嶽海×正代。もろ差しがうまくいかないマサヨがとったりにいきますが、御嶽海それをかわしてマサヨもスピン。いい動きの中で御嶽海が寄り倒しました。さすが期待の若手同士の一戦ですね。

稀勢の里×照ノ富士。左四つの展開。キセさんは右上手を1枚でも寄っていきます。照ノ富士の寄りをしのぎながら上手をがっちりとりなおし、寄って寄り切り。照ノ富士は上手がのびてるうちにしとめたかったですが、さすがキセさん。というか照ノ富士に全く上手を許さなかったですね。

琴奨菊×豪栄道。がばっと立ち合いで左を差したゴーエードー、寄り立てて返しの肩すかしで転がしました。ついに菊も7敗目。あとがなくなりました。カドバンパゥワーはどうした。

鶴竜×玉鷲。玉鷲がどしどし突き押して押し出しました。鶴竜もまったく相手にならなかったですね。すばらしい。

勢×白鵬。突き押し合いになりました。勢も中に入ろうとしますが、そこで白鵬の突き落としが決まりました。

NFL2016 AFCディビジョナル・プレーオフ HOU@NE

2/6はスーパーボウルですが、その日は朝から晩までお仕事のマイク松ですこんにちは。日にちが悪い。スーパーボウルの日は休みにしてほしいです。情報封鎖が問題。

今日はディビジョナル・プレーオフのHOU@NEです。

・AFCディビジョナル・プレーオフ、HOU@NE。実況は浅井さん、解説は宍戸さん
・どれだけHOUががんばって接戦に持ち込めるかが課題
・最初こそパントパントになりますが、NEが2回目のドライブで前進、最後はルイスにパスを通してTD!NE先制
・HOUのオフェンスも封じられてパントになるところでしたが、ディフェンスがアンスポーツマンライクコンダクトをとられてオフェンス継続、これはラッキー、長ーいドライブをなんとかFGにつなげました
・ところがキックオフをまたルイスがリターンTDを決めてしまいました、長いオフェンス台無し
・しかしブレイディさんのパスをレシーバーがはじいてINTになり、HOUはいいチャンスもFGになりました、TDとらないと
・さらに今度はルイスがキックオフリターンでファンブルロスト、接待オフェンスでHOUにビッグチャンス、今度はちゃんとTD決めました、NEの自滅で接戦になってる
・その後はHOUディフェンスが奮起してNEの得点をFG1つにおさえこんで、前半はNE 17-13 HOUにおさまっていました
・後半は最初はパントパントでしたが、NEがサイドライン際のパスで流れをつかみ、最後はホワイトへのTDパスにつなげました
・HOUも同じようなペースで追いすがりたいですが、狙っていたマコーティにINTされてやばい感じ
・でもブレイディさんもINTされて3Qは膠着します
・4QにHOUがFGをとったあと、今度はオスウィーラーのパスをライアンがINT、レッドゾーンからのオフェンスでルイスがTDランを決めました、ルイスはパスキャッチ・キックオフリターン・ランの3つのTDを決めてます
・あとはNEはゆっくり時間を使ってFG決めて、接待ディフェンスでヤードをとらせておいて、エンドゾーン前でINT決めるというカタにはめるディフェンスが炸裂していました、試合終了、NE 34-16 HOU

・積極的に混戦を演出していましたね
・NEはブレイディさんが18/38,287yds,2TD,2INTとややサービス入ってました、ランはルイスが13att,41yds,1TDにレシーブでも2rec,23yds,1TDと活躍してました、次回はブラントがたくさん使われそう
・レシーブはエデルマンが8rec,137yds、ホーガンが4rec,95ydsなど、エデルマンはプレーオフでのキャッチ数がフランチャイズ記録とか
・ディフェンスはヤードはそれなりにあげながら、3sck,3INTのカタにはめるディフェンスでした、余計な反則はやめよう
・HOUはオスウィーラーが23/40,197yds,1TD,3INT、ランはミラーが19att,74ydsとそれなりにがんばっていたんですが、レシーブはホプキンスが6rec,65ydsも目立たなかった
・ディフェンスは2sck,2INT,1FFと攻めていたんですが、そのぶんオフェンスがもっとアグレッシブにいかないとNEは倒せませんね
・QBの差が出てしまったかなあ

大相撲1月場所2017:9日目

朦朧会見。普通にかわいそうだと思うマイク松ですこんにちは。僕もかぜですからね。体調の悪いときは無理をしないことです。

さて、先日白鵬が敗れ、単独トップになってしまったキセさん。ロープゲットはないにせよ、優勝を意識してしまうとまたプロビデンスの影響が。ウィナーとかいった方がいいんかな。単独トップのときは無理をしないことです。

9日目。実況は佐藤さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が関ノ戸親方。

大砂嵐×大翔丸。いなした大翔丸が押し込んで押し出し。立ち合い変化で勝っても勢いがなあ。

貴景勝×千代鳳。千代鳳がいなしに乗じてでます。一度は残した貴景勝ですが、次のせめがなく押し出されました。引いてるだけでは勝てない。

千代大龍×錦木。千代大龍が九重メソッドで勝利。ほんとに千代大龍は絵に描いたような汚さで九重メソッドを実践しますね。

輝×千代皇。実は同期生対決。千代皇が右をのぞかせ、かいなを返して寄り切り。得意な相手ではなかったようですが、今日は立ち勝って差せましたね。

逸ノ城×蒼国来。突き放していく逸ノ城、そしてまわしをとって寄り切り。今日は考えましたね。蒼国来も考えてなかったか。

佐田の海×石浦。石浦はずから攻めて崩し、中に入って押し出しました。これはいい動き。こういう相撲をいつもとっていきたいですね。佐田の海は呼び込んでしまったと関ノ戸親方。

貴ノ岩×碧山。碧山シュシュシュ突き押しでいくが、いなしたところを貴ノ岩がでて、逆にはたいてはたき込みました。碧山あの勢いでいきたかったですね。そこで迷わないようにしたい。

臥牙丸×琴勇輝。琴勇輝立ち合い変化。もう落ちるところまで落ちてるという感じですね。これは重傷だ。

千代翔馬×魁聖。千代翔馬まわりこんでまわしをとりにいきます。うまく残した魁聖ががっぷりにつかまえたと思ったら、ここで千代翔馬の上手投げがはやかったです。あの判断がなければやられてましたね。魁聖の出てくる勢いをいかした。

千代の国×嘉風。立ち合いのスピードで差し勝った嘉風、千代の国の小手投げにいく前に寄りきっていました。そのスピードを忘れてはいけない。

宇良が7勝目。もう少し。

豪風×妙義龍。豪風はたきにいきましたが、それをしっかり察知した妙義龍、はたかせずに寄って押し出しました。ちゃんと準備すれば。

北勝富士×遠藤。北勝富士が下からのど輪で起こして押し出し。北勝富士がのってきましたね。遠藤は足が万全ではないとか。やっぱり痛めてるのかな。

松鳳山×栃煌山。いなした松鳳山、左四つになりました。上手を引いた栃煌山、上手からでて返しのすくい投げで倒しました。差し手争いでは分があるか。

宝富士×正代。差し手争いでもろ差しになったマサヨが寄り切り。宝富士に勝ったんですから技術あがってるといっていいでしょう。

玉鷲×御嶽海。これは楽しみ。立ち合いの踏み込みで間合いを詰めた御嶽海が突き押しから突きだし。立ち合いのスピードで勝ちましたね。玉鷲の立ち合いも悪くはなかったですが。

照ノ富士×荒鷲。前まわしをとった荒鷲、照ノ富士は下手を引いて寄って出て行きますが、荒鷲も上手投げ、投げの打ち合いで荒鷲が勝ちました。これは勢いじゃなく技術ですね。これは強くなってきてる。

隠岐の海×豪栄道。左四つからゴーエードーが先に攻めて寄り切り。隠岐の海は例によってゆっくりしている間に。

稀勢の里×琴奨菊。単独トップになったキセさん。プロビデンスが影響しなければいいですが、今場所の菊ですからね。左四つからあおっていく菊。キセさんも受けていましたが、引いてしまい寄り切られました。まじかプロビデンス。今場所の菊に勝たせてしまう、これが神の摂理ってやつですよ!まったく受けにまわってしまいましたね。

高安×白鵬。高安が立ち合いから圧倒!どんどん突き押して押し出しました。これはまったく白鵬らしくない相撲。いちおう兄弟子のためにがんばったのでしょうか。これはプロビデンスの担当外ですからねー。これでまたキセさんが単独トップに。

鶴竜×勢。勢がもろ差し!一気にでて押し出しました。連続で上位が敗れてますね。いつ座布団投げるのが正解やったんやろう。(A.どれも間違い)

大相撲1月場所2017:中日

今日は安くておいしい居酒屋に連れて行ってもらったマイク松ですこんにちは。こないだは同僚にイタリアンに連れて行かれて、他の人のワイン代も払わされてえらい損したのですが、今日は普通に食べて1人2000円。安いところもあるんだなと思いました。

初場所は中日。満員御礼が続くように、お客さんにもコスパ高いと思ってもらいたいですね。

中日。実況は三瓶さん、解説は正面が大島親方、ゲストにパックンことパトリック・ハーランさんがきていたそうです。

臥牙丸×佐田の海。ガガいい当たり。佐田の海も突き押しで応戦しますが、ガガのはたき込みが決まりました。いい間合い作れた。

貴景勝×千代大龍。貴景勝がもろ手からはたき。九重メソッドでお返しですね。因果応報。

輝×大砂嵐。輝が突き放したあとで左差し。密着して寄り切りました。まわしにこだわらずでたのがよかった。がっぷりになると分が悪いですからね。

千代皇×錦木。千代皇はたいてしまって呼び込んでしまいました。錦木寄り切り。

大翔丸×蒼国来。起こしていく両者。おっつけあい。大翔丸がまわりこんでいなしますが、蒼国来がいい足運びでついていって押し出しました。これはいい相撲。今場所の動きはとてもいいですね。

千代鳳×石浦。がばっともろ差しになった千代鳳が寄り切り。正面からやられてしまいました。石浦も考えないと。

逸ノ城×千代の国。千代の国立ち合いいなして、どんどん突き押していきます。いい攻めでしたが、逸ノ城の圧力を受けて下がってしまいました。逸ノ城は突き押しをあてがいながら攻めるタイミングをはかっていましたね。両者ともいい相撲。

妙義龍×貴ノ岩。貴ノ岩左おっつけから上手をとって引きつけて寄り切り。パワフルな攻め方。迷いがないですね。

豪風×魁聖。豪風いなしからもろ差し。魁聖かまわず寄っていきますが、豪風の返しの一本背負いが決まりました。これは珍しい決まり手。柔道レベルにきれいに決まりました。

北勝富士×嘉風。大学の先輩後輩対決。北勝富士のど輪で押し込んで押し倒しました。嘉風も先輩としていいところみせられなかった。

宇良2敗目。ふみとどまろう。

栃煌山×千代翔馬。千代翔馬立ち合い動きますが、栃煌山しっかりまわしをとって寄り切り。相手をみて動きたいですね。

碧山×遠藤。碧山が今日もシュシュシュ突き押しで押し出しました。遠藤も中に入れなかった。

琴勇輝×勢。勢が突き押しを受けながらも右上手から寄り切り。短い。

高安×御嶽海。高安突き押しでおしこみますが、しのいだ御嶽海がもろ差しから寄り切りました。これは力強い相撲!御嶽海もみるみる力つけてますね。いい相撲。

玉鷲×宝富士。玉鷲いい突き放しから引き落とし。いなしに首をひねるくらいがちょうどいいんですよね。

照ノ富士×豪栄道。ゴーエードー低く中に入ろうとしますが、照ノ富士がぱっと動いてはたき込みました。照ノ富士があんまりみせない軽い動き。

稀勢の里×隠岐の海。隠岐の海がもろ差し!このまま寄っていきますが、キセさんが土俵際で突き落としました。もったいない隠岐の海。なんだか2代目と3代目(候補)の対戦で、プロビデンスの影響でもあったか。

松鳳山×琴奨菊。福岡対決。松鳳山の差し手をきめていく菊。このままきめだしにいくところ、土俵際で松鳳山の小手投げが決まりました。弱い。すさまじく弱い。

鶴竜×正代。鶴竜突き放しました。マサヨもたまらず引いてしまい押し出し。

荒鷲×白鵬。荒鷲が立ち合い上手をとりにいって一気に寄り切りました!初挑戦の相手には白鵬は28連勝だったのですが、今日はしてやられましたね。

大相撲1月場所2017:7日目

寒いマイク松ですこんにちは。よく考えると僕はインフルエンザにはかからないのに、人がかからない弱いかぜには簡単にかかります。40度とか熱出してみたい。そんなあこがれを抱くほど体温を上げたいのです。

初場所は7日目。体温も上がるような熱戦を期待したいです。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が春日野親方、ゲストにさだまさし御大。

ハルマが休場!あーあ。

大砂嵐×豊響。豊響が幕内で。右四つになりました。大砂嵐が上手をとって出て行き、投げを打ちますが、これが呼び込んでしまい、物言いで取り直しになりました。軍配通り豊響でよかった気もしますが。取り直しは左四つになり、豊響の右からの突き落としが決まりました。攻めが速かった。

臥牙丸×千代鳳。頭で当たり合います。千代鳳が差し手争いから前まわしをとり、引きつけて寄り切りました。ガガも中途半端ですねー。

佐田の海×大翔丸。佐田の海が当たりから両おっつけで一気に押し出し。今場所の相撲はいいですね。

輝×千代大龍。千代大龍いつものようにはたきますが、どんどん出て行く輝に押し出されました。まあそういう相撲になりますね。引くのはよくないねと再確認と春日野親方。

千代皇×蒼国来。右四つから千代皇が御yって行きますが、蒼国来体勢を作って上手をとりました。千代皇がここで土俵際でしっかり残します。再三の寄りをしのいでいきますが、体勢を立て直すときに外に出てしまいました。あの残り腰はナイス。

貴ノ岩×逸ノ城。万全の右上手をとった貴ノ岩。逸ノ城も重い腰で残しますが、あおって崩して寄り切りました。力強い。

貴景勝×石浦。石浦立ち合いからばんばんはたいていきますが、貴景勝しっかりついていって押し出し。石浦の相撲がばらばら。

魁聖×錦木。差し手争い。魁聖は差し手をブロックも、錦木がねじこんで起こして寄り切り。速い攻めを優先したのがよかったか。

北勝富士×千代の国。中に入った北勝富士が一気にでていきますが、千代の国が土俵際でマトリックス的にかわして逆に突き落としました。あの弓なりはナイス。体の強さを感じました。

千代翔馬×琴勇輝。近づけまいとする琴勇輝ですが、逆にその間合いをつかわれてはたき込まれました。うーん。

碧山×嘉風。碧山シュシュシュ突き押しで押し込み、最後まで突ききりました。決まり手は押し倒し。

宇良はとったりで小柳を下してます。強いやつに勝った。

妙義龍×遠藤。強烈な立ち合いで押し込む妙義龍ですが、遠藤に受け止められてつかまりました。寄り切り。あれで押し切れないのがつらい。

松鳳山×豪風。松鳳山張り差しにいきますが、いなされ送り出されました。どうしたらよいのやら。

宝富士×荒鷲。差し手を探る荒鷲ですが、宝富士がどんどん前に出て押し出しました。突き放したのよかったですね。

正代×豪栄道。マサヨもろ差しから左上手に手がかかりましたが、ゴーエードーは動いて動いて崩し、でて寄り切り。立ち合いがよかったですね。マサヨもいい相撲とっていたのですが、スピードで負けました。

稀勢の里×栃煌山。あんな感じでしんどそうにしてれば安心ですね。立ち合いから一気におっつけで寄り切り。栃煌山をまったく寄せ付けませんでした。

高安×琴奨菊。高安突き押しから引き落とし。菊なんだかやばいんじゃないですか。カドバンパゥワーを発揮するんや。兄さんを信じろ。

照ノ富士×御嶽海。御嶽海のもろ差しを強烈にきめた照ノ富士。これはしんどい。たまらず差し手を抜いたところを照ノ富士が押し出しました。これもあることを覚えておこう。

白鵬×玉鷲。立ち合いかわしにいった白鵬。突き押しと張り手で攻めて、これから玉鷲の攻めというところで足が出ていました。まったくひるんでなかっただけにもったいなかった。

勢×日馬富士。ハルマ休場で勢の不戦勝。ラッキー。でもお客さんはかわいそうですね。

鶴竜×隠岐の海。鶴竜まわしをとって蹴返しや寄りなどいろいろ攻めますが、隠岐の海を寄り切れない。一度止まりました。隠岐の海の出てくるところをなんとか上手出し投げで仕留めましたが、相撲的には負けてましたね。