フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 ファイナル(1):男子シングルSP・FS

グランプリシリーズもファイナル・・・まできて、2016年で更新していたことに気づきました、富井です。今は直しました。来年が二千何年だかわかんなくなるわけだわ。今年が何年かも分かってなかったんだもの。さて、ファイナル。解説はグランプリシリーズ解説をほぼ全て務めた織田信成さん、実況はしんどうさん。

アメリカのジェイソン・ブラウン。ミュージカル「ハミルトン」より。3Aは見事に成功。3F+3Tはステップアウト。フライングキャメルスピンは美しいポジションです。足換えのシットスピンも完璧。ステップからの3Lzも幅のある見事なジャンプ。ステップシークエンスは一番良い時に比べるとやや身体が重そう。ちょっと疲れているのかな。コンビネーションスピンは入り方がかっこいいし、ポジション変化がすごい。89.02

アメリカのアダム・リッポン。「Let me think about it」3F+3Tはバランスの良いジャンプですね。3AもOK。ジャッジへのアピールがすごい。フライングキャメルスピンも素晴らしい。車の運転のふりはジュベールへのオマージュ(嘘)、3Lzは着氷がやや乱れました。足換えのシットスピンは回転が速い。ステップシークエンスは音楽と合っててかっこいい。コンビネーションスピンもレイバックポジションがきれい。最後のポーズまで隙が無い。お客さんも盛り上がっている。86.19

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。「アディオス・ノニーノ」4T+3Tはちょっと間があったけどちゃんとセカンドジャンプをつけた。えらい。3Lzも完璧とは言えませんが成功。フライングキャメルスピンはあの2人の後に見ると身体が硬いなと思います。3Aはステップアウト。ボロノフもややお疲れ気味かな。コンビネーションスピンは最後のポジションが個性的で好き。ステップシークエンスは気合いを感じます。ボロノフ、立派になって(ほろり)。足換えのシットスピンも回転が良いですね。最後は笑顔。疲れというよりちょっと緊張していたのかな。87.77

ロシアのミハイル・コリヤダ。「ピアノ協奏曲第23番」ほか。スピードのあるスケーティングから4Lzでしたが転倒。4T+3Tは丁寧に跳びましたね。フライングシットスピンは回転速度が良いですね。何気ない手の動きがミーシン組という感じ。3Aは見事。足換えのキャメルスピンはポジションがきれい。ステップシークエンスのリズムのとり方がわかりやすい。ちょっとバランスを崩したけど大丈夫だったかな。コンビネーションスピンもポジションがいいですね。ルッツ転倒にちょっと落ち込んでいる様子。99.22。転倒したけどちゃんと回っていたという評価なんですね。

宇野昌磨。ビバルディ「四季」より「冬」。ステップからの4Fは流れもあって良いジャンプですね。フライングキャメルスピンも美しい。ステップシークエンスもバイオリンの音色と滑りが良くあってます。ステップからの4T+3Tは流れが素晴らしい。難しい。イーグルからの3Aも素晴らしかったのですが着氷した後に転倒してしまいました。しかし、足換えのシットスピン、コンビネーションスピンと素晴らしい流れ。転倒がもったいなかったけど、それが入っても素晴らしいことに変わりないです。101.51

アメリカのネイサン・チェン。「Nemesis」4Lz+3Tはややバランスを崩しました。フライングシットスピンはややポジションが高いでしょうか。足換えのキャメルスピンもまずまず。しかしスピードのあるスケーティングとおしゃれな味付けのふりがたまらないな。4Fもややバランスを崩してます。3Aは良いジャンプ。ステップシークエンスは小さなジャンプを連発する男らしいステップでかっこいい。コンビネーションスピンは素晴らしい。最後に爆発する感じがいいです。去年の海賊もかっこよかったけど、今年のチョイス(これってジャズ?)もいいですね。5人の中で一番の男の色気・・・18歳だけど。103.32

○SPを終えての順位(名古屋の銘菓にちなんで)
1.ネイサン・チェンういろう
2.宇野昌磨きしめんパイ
3.ミハイル・コリヤダきよめ餅
4.ジェイソン・ブラウン・ダイナゴン
5.セルゲイ・ボロノフ鬼まんじゅう
6.アダム・リッポン小倉サンド

―――
FS

アメリカのアダム・リッポン。「フラミンゴの飛来」ほか。そういえば鳥みたいな声を出すファンいないな。4Lzは転倒。3F+3Loは美しいジャンプですね。2Aのあと、フライングキャメルスピン。ステップシークエンスもポジションが美しい。でも、ちょっとスピード感が足りないな。転倒で痛めたかな。3A+2T+2Loも良いジャンプだな。3Aも成功。3F+3Tも幅があります。3SもOK。3Lzもいいですね。コレオシークエンスも素晴らしい。フライングコンビネーションスピンもシットポジションが美しい。コンビネーションスピンも見事。最後のポーズまで美しい。254.33

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。「サラバンド」4T+3Tは高さのあるジャンプ。3Aも滞空時間が長い。4Tはオーバーターンだけど悪くない。フライングキャメルスピンはまずまず。コレオシークエンスも気迫を感じます。3A+2T+2Loも成功、3LzもOK。3S+2Tはセカンドジャンプで片手を上げています。イーグルからの3Loも成功。2Aも高さがあります。オーノーミス。ステップシークエンスもなんかプルシェンコを思い出す気迫。笑顔だよ。コンビネーションスピンも長い。足換えのシットスピンもしっかりしゃがんでいます。最後のポーズもプルシェンコw。まー、ボロノフがねぇ・・・こういうところを見るとフィギュアスケートを見続けて良かったなと思います。266.59

アメリカのジェイソン・ブラウン。「Inner love」3Aは何とか成功。続く3Aは転倒。足換えのキャメルスピンは素晴らしい回転とポジション。3Fは流れもある良いジャンプ。ステップシークエンスはさすがの上手さ。2A+3Tは幅がある。フライングコンビネーションスピンも回転が速い。3Lz+2TもOK。コレオシークエンスのスパイラルが女子より良い。今、みんなやらないんだもん。3Loもすっと跳んでくるのが良いですね。3Lz+1Lo+2SもOK。2Aも流れのあるジャンプ。コンビネーションスピンも上手。良かったけど、ちょっとジャンプが残念。3-3を入れたかったよね。253.81

アメリカのネイサン・チェン。映画「小さな村の小さなダンサー」4Lz+3Tは完璧。すごいな。4Fは着氷がやや乱れましたが成功。4Sの予定が2Sになりましたが、いや、これまでで十分すごい。足換えのキャメルスピンは無難に。ステップシークエンスも難しいな。4Lzはステップアウト。3T+1Lo+3SはOK。4Tは転倒。3A+2Tは成功。3Lzは簡単に跳びますね。コレオシークエンスからフライングコンビネーションスピンは回転が速い。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。ジャンプが凄すぎて見ているこっちの息が止まりそうでした。286.51

ロシアのミハイル・コリヤダ。「エルビス・プレスリー・メドレー」素晴らしいジャンプだったのですが4Lzは転倒。4Sも両手をついてしまいました。スピードがありすぎるのかな。3Aはコントロールされていたのにすぐに足をついてしまいました。フライングシットスピンはポジションが良いですね。ステップシークエンスは曲にも良くあってて素晴らしい。エルビスっぽく振り付けてある。4T+3Tは大きなジャンプ。3A+2Tも素晴らしい。3Lz+1Lo+3Sも素晴らしい。しかし、次が1Lo。もったいないな。3Lzは幅がありますね。コンビネーションスピンのポジションがミーシン組。コレオシークエンスは自由に滑っている感じがすごい。足換えのキャメルスピンも素晴らしい。あー、前半の転倒がもったいなかった。あと、後半の1Lo。でも全体的にはよりコリヤダの魅力が増していました。コフトンはどうなるんだろうか。282.00。ネイサン・チェンまで4.5ぐらいか・・・やっぱりループがもったいなかったなあ。

宇野昌磨。あ、観客席に山田先生が!隣は伊藤みどりさん!!名古屋で良かった。「トゥーランドット」4Loは転倒。4Sは成功。ターンからが素晴らしい。イーグルからの3Aも素晴らしい。フライングキャメルスピンもポジションが美しい。フライングコンビネーションスピンも一つ一つのポジションが良い。ステップシークエンスも素晴らしい緩急。4Fも着氷の流れを途切れさせませんでした。ターンの連続からの4Tは両足着氷。続く4Tも単独になってしまいました。もったいない。3A+1Lo+3F、3Sと成功。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。すごい。ミスもありましたが難しいプログラムをこなせてたと思います。286.51。あー、0.5点差。

○最終順位(名古屋の銘菓にちなんで)
1.ネイサン・チェンういろう
2.宇野昌磨きしめんパイ
3.ミハイル・コリヤダきよめ餅
4.セルゲイ・ボロノフ鬼まんじゅう
5.アダム・リッポン小倉サンド
6.ジェイソン・ブラウン・ダイナゴン

1位はネイサン・チェン。ジャンプで失敗もありましたが、まあ、4回転の数がすごい。でもフリーはもうちょっと4回転をやめて完成度を上げた方が良いかな。SPは素晴らしいと思うんだけど、FSはジャンプが目立ちすぎてて逆にもったいない。実はステップもスピンも上手なんだけど。

2位の宇野はジャンプとそれ以外のバランスがすごく整っててすごい。でも難しい。これを完璧にできたらそりゃ世界一だな。それぐらい難しすぎる。でも、名古屋でこれだけできて良かった。優勝と変わらない。0.5しか違わないし。

そして3位のコリヤダの成長がすごい。ジャンプも良いけどそれ以外にすごく力を入れている。このまま成長したらプルシェンコも超えるかもしれない!・・・コリヤダと同じくらいの時のプルシェンコはもっとすごかったけれども。

そのプルシェンコが乗り移ったかと思ったのが4位のボロノフ。ジャンプ以外あっさりしているところも似ている(時代が違うからだけど)。今日のボロノフは最高だった、ただ昔は4Lzとか跳んだりする人がいなかったから、思ったより点が出なかったのはしょうがない。このままオリンピックも出場して欲しい。

5位のリッポンは怪我があったらしいですね。リッポンルッツが見られなかった。アメリカのビンセント・ジョウもかなりのルッツの鬼なので負けないで!ルッツ以外はリッポンが圧倒しているとは言え、ルッツといえばリッポンだから。

6位のジェイソン・ブラウンも調子が悪そうだった。でもアメリカは全米選手権で3位以内に入るかどうかが大事だからこれはこれで。ファイナルに出てもうかうかできない1発勝負、がんばって欲しい。

グランプリファイナル、すごかったけど、ハビエル・フェルナンデスも羽生結弦も出てないんだよね。オリンピックはどうなるんだろう。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 フランス大会(4):男子シングルFS

もう町はクリスマス。どころか「良いお年を」と挨拶している人もいて、驚きます。まだ、心は夏休み、富井です。ということで、まだグランプリファイナルに届きません。・・・全日本までには終わるのでしょうか。さて、解説は2009年フランス大会優勝者織田信成さん、実況はしんどうさん。

アメリカのビンセント・ジョウ。映画「ムーラン・ルージュ」より。4Lz+3Tはセカンドジャンプで両手を上げてます。4Fは転倒。4S+2TはOK。シットスピンもいいです。見事なイーグルのあと、4Lzの予定が1Lzに、続くジャンプも2T。ちょっとジャンプミスが続きますね。4Lzにもう一度トライしますが転倒。3Aは成功。フライングキャメルスピンは身体が柔らかい。ステップシークエンスはスピードがあります。こういうところ、みせるのが上手。3Lz+1Lo+3Fは成功。ルッツの鬼だな。最後はコンビネーションスピン。222.21

フランスのロマン・ポンサール。映画「ムーラン・ルージュ」より。かぶりますね。イーグルから4T+2Tは成功。良いジャンプ。3Aは何とか着氷。フライングキャメルスピンもポジションがきれい。ステップシークエンスはまずまず。2Tになってしまいましたが、続くジャンプも1A。ちょっと慎重すぎる。3Loは成功。3Lz+1Lo+2Sは予定通り。コレオシークエンスはよくわかりませんでした。3S、2Aは成功。シットスピンは回転がもう一つかな。コンビネーションスピンは回転が速くて良かった。198.12

カザフスタンのデニス・テン。「SOS d’un terren en detersse」4Sは手をついてしまいましたが大丈夫。4Tは転倒。3Aはステップアウト。足換えのキャメルスピンは回転もポジションも素晴らしい。コレオシークエンスもとても叙情的。ちょっと高速ツイズルでバランスを崩したのがもったいない。そっと跳んだ3Aでしたが転倒。どこか悪いんだな。2Fもちょっとかばっている跳び方。3Loは成功。コンビネーションスピンは見事。3Tは流れのあるジャンプ。2AもOK。ステップシークエンスはデニス・テンらしさがあふれています。シットスピンも回転が速い。手を切っています。痛そう。228.57

アメリカのマックス・アーロン。「オペラ座の怪人」4T+2Tは成功。4回転の予定が2Sに。3Loは成功。ステップシークエンスはよく曲にあったステップ。フライングコンビネーションスピンもOK。4Tはちょっと手をついたけど成功。3A+2TもOK。3Aも大きい。3Lz+1Lo+3Sもいい。シットスピンもいいです。コレオシークエンスはちょっと音楽と合ってない。2Aも良いジャンプ。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。最後まで躍動感がすごい。237.20

フランスのケヴィン・エイモス。地元なのですごい声援。コールドプレイ「O」ほか。3A+2Tはアクセルは大きかったけどセカンドジャンプはもう一つ。イナバウアーから3Aもなんとか。3Lzも成功。3Lz+2TもOK。キャメルスピンのポジションも良いですね。2Aも幅があります。ステップシークエンスもおもしろい。ツイズルが良いですね。3Fも幅が合って良い。3Loも成功。コレオシークエンスもかっこいい。3S+2Lo+2Loも何とか成功。フライングシットスピンのあと、コンビネーションスピン。最後まで力を出し切って笑顔。観客も盛り上がっています。220.43

ジョージアのモリス・クビテラシビリ。「イマジンドラゴン・メドレー」3Aは何とか着氷。4Sは転倒。4T+3Tも上手くセカンドジャンプをつけました。フライングキャメルスピンもいいですね。ステップシークエンスも踊っているような手の使い方が美しい。2Tと4回転になりませんでした。3F+2Tとちょっとジャンプミスが続きます。続くジャンプも2Lo。ステップからの3Fは見事。2A+1Lo+3SもOK。シットスピンはもうちょっと姿勢が低い方が良いのかな。コレオシークエンスもダンスみたい。コンビネーションスピンはいいですね。最高ではなかったですが、なかなかよかったのでは。240.50

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。オペラ「道化師」より。4T+3Tは美しい。4Tも良い着氷姿勢。2Loになってしまいましたが、コンビネーションスピンは素晴らしい。ステップシークエンスもターンのスピードの緩急が素晴らしい。3Aも成功。3A+1Tとなんとかセカンドジャンプをつけましたが続いても2Lzとちょっとバランスを崩してます。フライングキャメルスピンはOK。3F+1Lo+2S、2Aとあって、コレオシークエンス。最後のシットスピンはポジションは良かった。ちょっと最後崩れてしまったのは連戦の疲れと緊張だったかな。リラックマのまねをするキスクラのビチェンコ。意外に明るいキャラクター。247.44

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。前髪が面白い。「タイスの瞑想曲」3A+1Lo+3Sは成功。3Aも着氷ポジションをパッと決めました。ちょっと両足っぽかったが。3Fはいいですね。キャメルスピンはフリーレッグがきれい。ステップシークエンスも細部まで気の使った美しいポジションです。シットスピンもいいですね。3Lz+3Tも成功。3Lzも流れが良い。3Loも見事。2A、2A+2Tとノーミス。コレオシークエンスはドラマチック。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。最後ちょと音が足りなかったかな。でも、完璧でした。本人もガッツポーズ。258.34

ロシアのアレクサンドル・サマリン。「La Naissance YaYa」ほか。4Lzは手をつきましたが着氷。4Tは軸が斜めになって転倒。3Aは成功。大きなキャメルスピン(足が長い)。ステップシークエンスも上手。3A+2Tはアクセルが高い。3Lz+2Tも何とか着氷。3LzはOK。3Loは着氷がもう一つ。2Aもバランスを崩し気味。でも大きなミスは1つだけですね。コレオシークエンスはもうひとつかな。コンビネーションスピンは素晴らしい。足換えのシットスピンもポジションが個性的。253.13。わわ、ミーシャ・ジーがメダル!

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ラ・マンチャの男」4Tは成功。4S+2TもOK。3Aはやや着氷が乱れましたが、ジャンプまでの流れが素晴らしかった。コレオシークエンスをはさんでシットスピンも入りがかっこいい。4Sは両手をついてしまいました。イナバウアーから3Lo。いろいろ難しいプログラムだな。3Aは転倒。3Lzも急に跳びます。3F+1Lo+3Sはステップアウト。足換えのコンビネーションスピンも素晴らしい。ステップシークエンスはちょっと音楽に合ってないかな。でも一度止まった後はばっちり合ってます。コンビネーションスピンはいいですね。283.71

宇野昌磨。「トゥーランドット」4Loは簡単に成功。イーグルからの3Aも素晴らしい。3Lzはちょっとオーバーターンかな。フライングキャメルスピンもいいですね。フライングコンビネーションスピンも素晴らしい。ステップシークエンスも音楽との調和が素晴らしい。4Fは両足着氷。4Tは転倒、もったいない。4Tはセカンドジャンプをつけたいところですが単独になってしまいました。3A+1Lo+3Fは転倒。ああ、アクセルは良かったのですが、3S+2TはOK。コレオシークエンスは見事。最後のコンビネーションスピンの回転もすごく盛り上がりますね。でも、この構成はしんどすぎる。よく頑張りました。273.32

○最終順位(フランス菓子にちなんで)
1.フェルナンデス・クイニーアマン
2.宇野昌磨ミルフィーユ
3.ミーシャ・ジー・フレジェ
4.サマリン・マドレーヌ
5.ビチェンコ・クレーム・ブリュレ
6.クビテラシビリ・ブラ・ド・ヴェニュス

1位はミスもありましたがフェルナンデス。完璧なSPで逃げ切りましたね。2位の宇野も十分逆転のチャンスはありましたが、後半にコンビネーションジャンプを揃える構成で攻めました。ま、ここで優勝を狙っても仕方ないし、いい実験ができたんじゃないですかね。
そして3位がミーシャ・ジー!引退を決意していたのに初めてのグランプリシリーズでのメダル!!これは意味がある。もしかしたら来年まで選手寿命が延びたかも?4位のサマリンは残念でしたが、これから、これから。5位のビチェンコは日本、フランスの連戦で疲れてましたかね。でも、素晴らしい演技でした。6位のクビテラシビリは今日はちょっとミスが多かったですが、やはり才能が爆発していました。今後が楽しみだね。

オータニにニックネームをつけてあげて

再放送があったので、昨年のCOUNTDOWN JAPANみていたのですが、ユニコーン「雪が降る町」のプレイがほんとによかったマイク松ですこんにちは。CDJという最高の年末イベントというタイミングもありますが、今までどこにもなかったような空気感を作り出していました。毎年年末はあれで大丈夫だ。

さて、オータニはアナハイムでも歓迎されているようでよかったですが、どうも現地でニックネームをつけてほしいといっているようですね。それに対して現地のファンは「Shogun」「Big Sho」「Sho Time」とかを提案。チャップマンとスタントンの合成を提案したりしていました。種いもでいえばT-カネコみたいな感じですかね。うわ弱そう!

当サイトでは軍神オータニというのを提案してみましたが、どっちかというと種いもとかオリックスポテトズとか幻野球とか、弱いやつらにあだ名をつけるのが得意な当サイト。それに対してアメリカ人はニックネームをつけるのがほんとうまいんですよね。ここはあやつらに任せてみよう。

Shogunはめんどいなと思っていましたが、なにげに名前とかかってるんですね。なるほど。でもザ・バスとかザ・ポテトとかザ・プロビデンスみたいな、ザ・なんとかがいいなと思います。いいのつけてほしいな。

ザ・プロビデンスだけはやめてあげてください。理由が必要ならこんこんと説明しますのでご連絡下さい。その際は焼き肉代を持参すると話が早いでしょう。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 フランス大会(3):女子シングルFS

大谷翔平がエンゼルスに。記事にしたいところですが、フィギュアスケートが間に合ってませんのでいつになるか分かりません。ちなみに私はシャーザーのファンなので(今年からのにわか)ナショナルズだったら嬉しかったです、富井です。解説は2009年フランス大会優勝者織田信成さん、実況はもりしたさん。

ドイツのニコル・ショット。映画「シンドラーのリスト」より。このプログラムを見るとリプニツカヤ総帥を思い出して辛い・・・。3Fは成功。3T+3TもOK。3F+2Tも成功ですが、ちょっとスケーティングが単調。3S+2T+2Loも成功とジャンプは確実に決めてきます。3Loの後すぐにツイズル。フライングキャメルスピンは美しい。ステップシークエンスはもうちょっと曲に合ってれば・・・やっぱりリプニツカヤの記憶が濃いのだろうな、素晴らしいのに、ごめん。2Aのあと2Aとジャンプは全て成功。レイバックスピンもいいですね。コレオシークエンスはポジションの良いスパイラル。コンビネーションスピンもOK。ノーミス!持てる力を発揮しました。172.39

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。肩のテーピングが気になります。「タンゴセレクション」3Aは転倒。ちょっとスピードがなかったかな。2Lz+2T+2Loと最初が3回転にならず。3Fは両足着氷気味。フライングシットスピンは素晴らしい。レイバックスピンもタンゴにあってて良いです。3T+2Tはジャンプとしては美しい。3Lzはステップアウト。3LoはOK。ステップシークエンスはやはりニコル・ショットとは格が違う滑り。3S+2Aのシークエンスも見事。コレオシークエンスも見事な皆殺し型イーグル。コンビネーションスピンも素晴らしい。うーん、ジャンプミスがもったいない。167.65

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。「マリリン・モンロー・メドレー」衣装ですぐ分かる。もう滑るアイドル。3Lz+3Tは成功。きびきびした滑りが良いですね。3Fはステップアウト。フライングキャメルスピンは美しい。3Sもちょっと両足かな?でもかわいいからいい。ステップシークエンスもよく分からないけどかわいい。2A+3Tは転倒。残念。2A+1Lo+2Sも惜しい。2Lzは両足着氷。コンビネーションスピンも個性的。コレオシークエンスはもうちょっとがんばって欲しい。1Loになってしまいましたが、レイバックスピンもちょっと短かったかな。でも、かわいい。ああ、またあの天才振り付け師(ロヒーン・ワード)。すごい、この人うまいよね。154.35

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「ノクターン」ほか。個性的な衣装。2Aは成功。3F+3Tも成功。3Lz+2TもOK。フライングキャメルスピンも回転がきれい。ステップシークエンスはとても丁寧。丁寧だけどもうちょっとスピードが欲しいところ。3Loもいいでうsね。変わった衣装だと思ってたらスカートが変わった。ビートのきいた曲に変わって2A+3T。3回転の予定が1Lzになってしまいましたが3Sは成功。コレオシークエンスはみじかいな。コンビネーションスピンは軸足が曲がっていたのが残念。レイバックスピンは素晴らしい。ルッツだけが残念でした。171.40

アメリカのポリーナ・エドモンズ。「タイム・トゥー・セイ・グッバイ」ほか。3Lzは成功。2A+3Tは成功。2A+1Lo+3Sは何とか成功。フライングキャメルスピンは回転の速い素晴らしいスピン。3Fは転倒。3Loは何とか成功かな。3Loも回転がどうだろう。ステップシークエンスは相変わらず素晴らしい。3SはOK。コンビネーションスピンも美しい。コレオシークエンスのスパイラルも素晴らしいですね。レイバックスピンも見応えがあります。うーん、体型がここまで変化すると大変だと思うのですが、ジャンプ以外はとても見応えがありました。焦らずじっくりやってほしい。スケーティングはすばらしいですから。そういえば歯の矯正が終わったんですね。157.77

三原舞依。「ガブリエルのオーボエ」3Lz+3Tは美しいジャンプ。コレオシークエンスもなめらかなスケーティング。2Aも流れがあるジャンプ。コンビネーションスピンも素晴らしい。フライングシットスピンのポジションもいいですね。3Fも見事。2Aも完璧。3Lo+2T+2Loも成功。3Lz+3T、3Sと成功。ステップシークエンスもスピードが落ちませんね。全てが同じスピードで繋がっています。コンビネーションスピンも素晴らしいポジション変化。202.12

ロシアのアリーナ・ザギトワ。「ドン・キホーテ」でだしからすごい迫力。コレオシークエンスの見事なスパイラル。イナバウアーも見事。回転の速いフライングキャメルスピン。ステップシークエンスも一つ一つのポジションが美しい。その上スピードがある。3Lz+3Tも軽くホップするように。2A+3Tも簡単に跳んできます。両手を上げた3F+2T+2Loも美しい。レイバックスピンもすごい。3Lzも両足を上げて。3Sも着氷の後かっこいい。3Fも成功。2AもOK。コンビネーションスピンも回転が速いし曲の終わりでピタッと止まるところもバレエっぽい。すごい。すごすぎる。この演技、もはや世界一では?213.80。フリーの得点は歴代2位らしいです。

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。「The prayer」3Loは成功。なめらかな滑りですね。3Lzも成功。3Fも着氷してフライングキャメルスピン。もうちょっとスピードがあると良いんだけどな。コレオシークエンスはまずまず。3Sも成功ですが、ここまでコンビネーションジャンプを入れてません。ここで2A+3T+2T。2A+3Tも成功、3S+2Tのコンビネーションを固めてきました。しかもセカンドジャンプで手を上げている難しいジャンプです。ステップシークエンスは笑顔。コンビネーションスピンは回転が速い。フライングコンビネーションスピンも回転が速いですね。ノーミス。素晴らしい演技。200.98。カザフスタンのコーチがガッツポーズ。オーサーもニコニコしてたけど。

白岩優奈。「展覧会の絵」スピードのあるスケーティングから3Lz+3Tは成功。イーグルからの2Aは単独ジャンプに。フライングシットスピンもいいですね。ステップシークエンスもなめらかな滑り。3Lz+3T+2Tも成功。3SもOK。コンビネーションスピンも軸が安定してます。コレオシークエンスの後でちょっとフェンスにぶつかりそうに。でも、ターンの連続からの3Fは成功。2A+2TもOK。レイバックスピンも回転が速い。イーグルからの3Loは転倒。最後がもったいなかった。でもいいできでした。193.18

ロシアのマリア・ソツコワ。「月の光」スピードがあります。高い3Lz+3Tは見事。片手をあげた3Fも良いジャンプ。レイバックスピンも美しい。ステップシークエンスも大きな滑りですね。スケール感が増しています。3Loも高い。3F+1Lo+3Sも成功。3Lzも片手上げ。コレオシークエンスのスパイラルも大きい。2A+2T、2Aと成功。フライングキャメルスピンも形が美しい。コンビネーションスピンの回転も速いけどちょっとトラベリングかな。でも流れの途切れない美しいプログラム。208.78

カナダのケイトリン・オズモンド。「ブラック・スワン」スピードのあるスケーティングから3F+3Tは幅のあるジャンプ。これがオズモンドの魅力。2A+3Tはステップアウト。3Lzは美しい。フライングコンビネーションスピンもいいですね。レイバックスピンもポジションがきれい。ターンの連続からの3Loは転倒。もったいない。3Fは成功。3S+2T+2LoもOK。ステップシークエンス良い滑り。コレオシークエンスの見事なスパイラル。最後が1Aになってしまいました。コンビネーションスピンはちょっと短い印象。206.77

○最終順位
1.ザギトワ・マカロン
2.ソツコワ・ブラマンジェ
3.オズモンド・エクレア
4.三原・シュークリーム
5.トゥルシンバエワ・フィナンシェ
6.白岩・タルトタタン

1位はザギトワ。素晴らしいフリー。メドヴェージェワなのかザギトワなのか。いや、そもそもロシアはオリンピックに出るのかな。でも、誰を出してもほぼ金メダルなのがすごい。2位のソツコワがオリンピックの金メダルでも驚きません。

3位のオズモンドはこのフリープログラムを変えたらいいと思います。転倒もあったけど、あまり魅力を発揮出来てない。去年の椿姫にチェンジ、チェンジ。4位の三原もフリーは素晴らしい。あとはSPだな。5位のトゥルシンバエワはジャンプがピタッとはまりました。年々成長している。次のオリンピックぐらいまで成長し続けそう。6位の白岩は最後のジャンプが決まってたらトゥルシンバエワの上に行けたんじゃないかな。残念。でも、力は発揮出来ました。

キョウダとゲンダが合同自主トレするらしい

さよならサッチー女房はドーベルマン復刊してほしいマイク松ですこんにちは。サッチーのことを考えると元気出ました。ご冥福をお祈りします。

さて、オータニのビッグニュースは富井がそのうちふれると思いますので、僕は小さいニュースをふれておこうと思います。

キョウダとゲンダが合同自主トレ

ともに新人王を獲得した2人ですが、実はトヨタ自動車出身のゲンダと中日のキョウダは名古屋つながりという共通点があるんですね。ということで名古屋で一緒に自主トレすることになったそうです。なるほど。2人とも切磋琢磨してもっとうまくなりそうですね。がんばれ。

切磋琢磨どころかどんどんおろしがねですりおろされがちな種いも球団オリック。自主トレして強くなれそうな意外なつながりはないんだろうか。

  • じゃがいも農家(いもつながり)…じゃがいも収穫で体力づくり
  • NASA(宇宙ユニで宇宙つながり)…科学技術導入
  • 物理学研究所(ひも理論つながり)…ひもについて考える
  • 砂漠の蜃気楼(幻つながり)…砂漠をさまよって体力づくり
  • 脳科学研究所(脳内野球つながりで)…脳科学から選手のパフォーマンスを考える
  • 霊場(霊野球つながりで)…イタコアプローチで霊的アドバイスを受ける
  • 高野山(空野球つながりで)…心のやすらぎや集中力向上

切磋琢磨というか一方的に支援してもらってますが、ぶっちゃけ与えられるものなど何もありませんからね!種いもに愛の手を!