サップさんがさめに腕をかまれる

さて、名古屋場所もあって長い間NFLをほっぽってしまっていたのですが、その間にも盆ミラーがすごい契約をしたりいるかがフォスターを獲得したり、LAがフォールズを解雇したりジェニングスが引退したり(お疲れ様)しています。フォスター華麗に復活してくれると助かるんですがねー。

そんな久しぶりのNFLの記事、とりあげるのはこれです!

殿堂入りDTサップ氏、サメに襲われるも無事生還

サップというとボブ・サップを考える人も多いかと思いますが、ここで取り上げられているのはウォーレン・サップさんです。TBやOAKで活躍したDTで殿堂入りしています。強力なパスラッシュで知られ、インタビューに対して「怖かったら警察を呼びな、臆病者はお呼びじゃない」と答えていたのをなぜか覚えています。あと結構おもしろいやつ。

そんなサップさんも今はゆっくりしているわけですが、先日ロブスター釣りにいっていたところ、さめに腕をかまれてしまったそうです。幸いたいしたことなく、それよりも山ほどロブスターをとって喜んでいるようですね。よかった。

サップさんのついったーをみてみるとよく釣りにいってるみたいです。あと家の近くにぽけもんが全然いないというのもありました。さすが田舎。

というかロブスターってどうやって釣るんですかね?いせえびみたいな感じだと思うんですが。ひっかけて釣るんかな。

だいたい2ヶ月ぶりの3連勝!!

昨日、レキシのライブへ行ったのですが、朝起きたら太ももが筋肉痛でした。富井です。ちょっとジャンプしたぐらいだったんですけど・・・でも、ジャンプって数年ぶりだと思います。

ジャンプするほどではありませんが、オリックが3連勝したので、電車の中で「おおぅ?」と声が出ました。だいたい見てないときばっかり勝つんだよね・・・。
明日も予定があるので見られませんが、見られないと勝つんじゃないかと考えると負けるので、きっと3連勝で終わりでしょう(きっぱり)。

帰ってからニュースで見たのですが、西野が走りまくってましたね。後ろの安達の調子がいいみたいで嬉しい限りです。昨日は金子が先発で伊藤がキャッチャーでしたが、今日は若月。若月は打撃もいいし、このまま育って欲しい。でも、伊藤もなんか起用法がかわいそうだからもっと使ってあげて欲しい。うーん、悩ましい。

明日も夏の陣。宇宙パワーでがんばれ!

やった!やった!山田プロ初勝利!

九度山に行ってきました、富井です。
途中で降りて京セラドームへ行こうと思ったら、京セラドームは巨×広の試合をやっていました。危ない、危ない。今日はほっともっとスタジアム。

先発はロッテ二木、オリは山田修義。え?誰かって、詳しくはこちらをどうぞ。ってことで、まだプロ未勝利ピッチャー。怪我で苦しんで2、3年過ごして活躍するというのはもはや定番になりつつありますが、山田は2010年からなので7年目。同期は比嘉、あとはみんないなくなりました・・・。

前回もなかなかいいピッチングだったのですが、打線の援護がなく、中継ぎのピッチャーが打たれて負けてしまった山田。今回もどうなることやらと思いましたが、なんとか勝てました。吉田一の投げた8回は荻野が打ったところで失点を覚悟しましたが、まさか角中をダブルプレーで打ち取れるとはね。ラッキーでしたよ。

ということで、ロッテに3タテされることはなくなりました。後半戦に入ってSBに連勝したときは乗っていけるかなと思いましたが、相変わらず借金が減りませんね。好調そうでも5割なので当然です。でも、西野も安達もよくなってきたし、平野も比嘉もずいぶん安心してみられるようになりました。このまま来季につながる試合をしてほしいですね。

ところで、「オリックス 山田」と入れると「オリックス 山田哲人」とサジェスチョンされるんですけど、本人が来たがっている・・・なんてことはないな。

大相撲7月場所2016:千秋楽とプチ総括

今日のオリック戦、オリックの攻撃のときに富井と音楽の話をしていたら、打線がつながってきました。無理して最近の傾向などについてマーケティング的な視点から議論していたら追いつきました。いったいどういう仕組みなんだと思うマイク松ですこんにちは。あ、普通にみていたらロッテが勝ち越しました。荻野貴司がいっぱい打ってるのはいいことなのですが、他の試合で打ってもらいたいですね。

名古屋場所は千秋楽。おつかれさまでした。

千秋楽。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

三賞は殊勲賞が嘉風、敢闘賞が貴ノ岩と宝富士、技能賞が高安です。さすがに三賞はこいつはちょっと…という人は選ばれませんね。

玉鷲×錦木。錦木が引っ張り込もうとしたときに、玉鷲が右上手をとって寄り切りました。突き押しかと思ったらまわしとってきましたね。錦木もびっくり。

荒鷲×大栄翔。荒鷲ががばっと下手をとっていきました。大栄翔をおこしておいての豪快な下手投げ!たたきつけるようでした。

北播磨×蒼国来。中に入ろうとする北播磨ですが、どんどん突き放していく蒼国来。中に入れず引き落とされました。北播磨はまた十両で出直しですね。

佐田の富士×豪風。豪風一気に出て行きますが、佐田の富士は残します。そして上手をとりました。豪風はもろ差しをねらいますが、最後は佐田の富士がすくいなげで勝ちました。今日はいい相撲とれた。

輝×大翔丸。輝の出足に大翔丸引いてしまいました。押し出されました。勝ち越しかかってるんだからもっとがんばりたかったですね。

佐田の海×遠藤。遠藤上手をとったのですが、中に入った佐田の海が一気に寄り切りました。遠藤よくがんばりました。とにかくおだいじに。

貴ノ岩×嘉風。嘉風一気に寄り立てますが、貴ノ岩が巻き替えて残し、逆に寄り立てて寄り切りました。あの最初のところでやられたかと思いましたが、逆転でした。充実してますね。

松鳳山×豊響。今日は豊響のグレートホーン炸裂!押し出しました。最後の相撲はとてもいい一番になりましたね。来場所もがんばろう。

千代鳳×妙義龍。妙義龍ががばっとつかまえにいって、最後はうしろについて送り出し。

宇良は11勝目。がんばりました。十両優勝は天風が優勝。

隠岐の海×碧山。碧山の突き押しをあてがって押し出し。これで隠岐の海も勝ち越し。

宝富士×栃煌山。宝富士変化。最後にだめな相撲とりましたね。せっかくの三賞なのに。

御嶽海×徳勝龍。御嶽海がもろ差しを狙います。徳勝龍小手投げにいきますが、ちゃんと対応した御嶽海が寄り切り。いい相撲で終われましたね。

逸ノ城×高安。右四つになった。どっちかというと逸ノ城の四つだけど、すぐ上手投げで倒しました。北の富士さんは「高安が強いんじゃなく、逸ノ城が弱いんじゃないの?」といっていました。

琴勇輝×勢。琴勇輝の突き押しを受けた勢ですが、土俵際で体を入れ替えて逆に押し出しました。あっさりと。

正代×栃ノ心。マサヨは栃ノ心の突き押しをまわりこみながら中に入るチャンスを狙いますが、まわりこんだところで栃ノ心が突き落としました。物言いで反則チェックもおっけー。

魁聖×照ノ富士。照ノ富士も7-7まできました。今日は上手をとりにいって、最後はこまたすくいで倒しました。なんとかかんとかハチナナ。摂理の神も見守っていますよ。

稀勢の里×豪栄道。いちおうまだ優勝の可能性あるキセ。今日も受けてしまいましたが、ゴーエードーが土俵際に勝手に追いつめられて押し出されました。キセは3敗で次の一番を待ちます。

白鵬×日馬富士。これでハルマが勝てばハルマ優勝、負ければ決定戦。右四つになりました。白鵬は上手を狙いますが、しっかり遠ざけています。上手に手がかかりそうになったところでハルマが出て寄り切りました。これでハルマ優勝です。3人の人、おつかれさまでした。

今場所はキセさんたちのおかげで、優勝争いが最後までもってよかったです。

何事も上達はスモールステップです。キセさんも少しずつ縛られ地蔵という名のプロビデンスに対抗するすべを身につけているのかもしれません。文字通りザ・プロビデンスことミッキー兄さんも最後には大関、そして永世大関になったわけです。ハチナナのときもあったキセが3敗で優勝争いができるようになったのも上達ととらえてあげてもいいでしょう。

ひょっとしたらこれはプロビデンスのなせる大相撲活性化策なんじゃないかと思いました。これくらいの成績をずっと続ければ、大相撲は常に綱取り場所になるのです。でもとれない。キセの綱取りはいつしか大相撲の悲願として、キセが衰えるまで続くのです。「今場所はこれといって話題がないねえ」などといわれることはもうないのです。さすがザ・プロビデンスが綱取りを託したキセ。誰ですか、無間地獄とかいっている人は!

まあともかく、キセは優勝争いに関わっていていいことです。ぽろっと負けてしまうのも定期。それより残りは今場所が1人、来場所は2人とカドバン祭り。他の人もがんばってくださいね、オーゼキなりに。

今場所は三賞が4人出るなど、平幕ががんばった場所でもありました。もちろんけしからんあっさり相撲もありましたが、そこそこ盛り上がったのではないでしょうか。夏ですからね。

とはいえ上位に負け越しも多く、来場所はまたがらっと番付が変わる可能性も高いですね。そろそろ大関候補も出てきてほしいのですが、まだまだ先になりそう。引き続き土俵の充実を目指してがんばってほしいです。今場所おつかれさまでした!

大相撲7月場所2016:14日目

ヨシノリ1786日ぶり白星。ほんとにめでたいですね。ここまできたらできるだけ長く、できるだけたくさん投げてほしいと思うマイク松ですこんにちは。がんばれヨシノリ。

名古屋場所は14日目。できるだけたくさん勝ってほしいのはやまやまです。

14日目。実況は刈屋さん、解説は正面が尾車親方、向正面が関ノ戸親方。

錦木×徳勝龍。左四つに組みました。徳勝龍が胸をあわせます。錦木が上手をとって出て行くときに徳勝龍が突き落とし。微妙なタイミングでしたが、徳勝龍が先に足をついてました。行司軍配通り。ナイスです。

玉鷲×大栄翔。玉鷲突き押し。のど輪が効いてます。そのまま押し倒しました。大栄翔も突き押しで応戦したのですが、今場所は的確な突き押しが光る。

荒鷲×豪風。豪風いい当たり。荒鷲回り込みますが、豪風のはたきが決まりました。今日は豪風思い切って当たっていきましたね。

逸ノ城×北播磨。北播磨けたぐりにいきました。逸ノ城はよくみてついていきますが、横に回り込んだ北播磨が押し出し。動きはいいんですが立ち合いはだめですね。関ノ戸親方は逸ノ城おちつけとのこと。

碧山×輝。突き押しから碧山がどん引き。でもふところの深さをいかしてはたき込みました。いい相撲ではないですね。

豊響×遠藤。豊響当たって右から差し手を抱えます。しかし遠藤もどんどん出て行って、下から寄り立てて寄り切りました。こういう相撲が毎回とれればいいんですが。1つでも勝つに越したことはない。

佐田の海×嘉風。当たって嘉風すぐはたき。佐田の海も追いますが及ばず。今日は尾車勢、親方が解説なのに2人とも勝ってます。珍しいですが勝ちにこだわってるということか。

松鳳山×佐田の富士。すぐに松鳳山が右上手。胸を合わされる前にすぐに上手投げで仕留めました。立ち合いで勝ちましたね。

隠岐の海×千代鳳。左四つになりました。千代鳳が左下手、隠岐の海が右上手。そして土俵際で投げの打ち合いになりますが、千代鳳の下手投げが勝ちました。スピンして投げに力を加えましたね。

宇良は勝って10勝にのせました。グッド。

貴ノ岩×宝富士。突き押し合い。宝富士は差しにいこうとしますが、貴ノ岩が突き放していきます。そして離れたところで貴ノ岩の強烈な張り手。そして押し出しました。激しい相撲でしたが勝利への執念ですね。

御嶽海×蒼国来。突き押し合いから右四つになりました。蒼国来は左上手。いい体勢です。下手は離してはずからの攻めに。寄っていきますが御嶽海も残します。長い相撲になりました。御嶽海は攻め口がほしいですね。蒼国来の寄りに御嶽海も投げでしのいでいきます。大相撲。最後は蒼国来が寄り切りました。とてもいい一番。2人ともがんばりました。

正代×栃煌山。栃煌山が中に入って攻めます。マサヨも残しますが、くいついた栃煌山が寄り切り。中に入られてしまいましたね。10勝のチャンスはまだある。

琴勇輝×大翔丸。中学校以来の対戦らしい。琴勇輝どんどん突き押しますが、大翔丸がいなして逆に押し出しました。

魁聖×妙義龍。はたきはたきの妙義龍でしたが、前まわしにくいついて寄り切りました。攻めがよくない。

勢×栃ノ心。栃ノ心強烈な前まわし。勢も体勢を作ろうとしますが、上手を引きつけた栃ノ心が寄り切りました。立ち合いよく考えてましたね。

高安×照ノ富士。右四つ。照ノ富士が起こしにかかりますが、高安が肩越しの上手。照ノ富士が巻き替えにいくところを高安が寄って寄り切り。照ノ富士のカドバン脱出は千秋楽に持ち越しになりました。もうすっかりオーゼキって感じですね。

豪栄道×日馬富士。一度立ち合い不成立になりました。右四つになりました。ハルマが先に上手。ゴーエードーが下投げにいったりしますが、ハルマの上手投げで投げ飛ばされました。こちらもオーゼキらしく千秋楽に勝ち越しをかけます。もう1人カドバンは決まってるわけですが。2人になるかな?

白鵬×稀勢の里。これは大一番になりますね。と思ったらまた立ち合い不成立。審判部の強化月間ですね。今度は白鵬もいい立ち合いから押し込みますが、土俵際でキセの突き落としが決まりました。あー。キセも完全に立ち後れて受けてしまったのですが、突き落としが決まりました。命冥加なやつよ。