大相撲7月場所2014:14日目

先週末は海にいってきたマイク松ですこんにちは。めったにしないTシャツ&半ズボン(今の人なんていうんやろう半ズボン)にハットをかぶってお店の中をうろうろしていたら、入ってきたお客さんに「5人なんですけど」っていわれました。こんなぞんざいな格好の店員さんはいないですっていってあげたかったです。

14日目。実況は吉田さん、解説は正面が八角親方、向正面が竹縄親方。

隠岐の海が休場。もうちょっとだったのに。

鏡桜×佐田の富士。佐田の富士が幕内で。しかし鏡桜がいいいなしからうしろについて送り出しました。佐田の富士もゆっくりしてないでほしいですね。

逸ノ城×東龍。逸ノ城が幕内で。右四つから逸ノ城が上手。東龍も上手引いてますね。投げでお互い崩そうとします。胸があって逸ノ城が寄りますが東龍も残します。うまい。長い相撲になりました。逸ノ城が寄り倒しましたが、東龍のひざがひどい感じで曲がってしまいました。これはやってしまいましたね。うーん。

旭天鵬×若の里。でたベテラン対決。右四つ。旭天鵬がはたきにいったところで若の里がもろ差しにいきますが、旭天鵬が抱えて小手投げに。しかししっかり粘った若の里がそのままかいなをつきつけてすくいから押し出しました。このへんの攻め手があれば、若の里もまた戻ってこられそう。うまい。

佐田の海×時天空。右四つ左上手の時天空、内掛けで刈り倒しました。先場所は外掛けで佐田の海が勝ってたらしく、お返しですね。

隠岐の海×豊ノ島。隠岐の海休場で豊ノ島不戦勝。ラッキー。

宝富士×臥牙丸。ガガがいいおっつけも宝富士がすくい投げで下しました。脇が甘いなー。

千代丸×北太樹。北太樹の一気の出足も千代丸が土俵を丸くまわりこんでしのぎ、逆に押し出しました。あのへんの動きは軽快ですね。

千代大龍×荒鷲。千代大龍がすごいいい立ち合いでおしこみますが、土俵際で荒鷲のとったり。相手の勢いもいかしましたね。いい立ち合いすると千代大龍もこういうときあります。

栃乃若×旭秀鵬。栃乃若もろ差しになりかけるも右四つ。旭秀鵬その隙に起こして引いたところを寄り切りました。栃乃若の来場所の課題ですね。

蒼国来×妙義龍。右差しから一気に出て寄り切った妙義龍、これで10勝。いよいよ復活に向けて動き出してますね。

豊響×遠藤。しっかり当たった遠藤、前まわしからひねる感じで突き落としました。序盤の立ち合いの課題もしっかり克服してますね。その調子です。

常幸龍×豪風。豪風立ち合いでひざから崩れてしまいました。なんだこりゃ。土俵の妖精のいたずらかな?

大砂嵐×嘉風。大砂嵐のかちあげに嘉風スピードで攪乱。激しい突き押しあいになります。中に入るまでは嘉風よかったのですが、そこから大砂嵐の強烈な小手投げで吹き飛ばされました。あれを何とかしないとですね。

勢×徳勝龍。徳勝龍の引きになんとかついていって押し出した勢、まだ本来の相撲を取り戻している途中かも。

魁聖×松鳳山。松鳳山突き押しからどん引きの結果、魁聖に突き倒されました。だめだなー。

安美錦×千代鳳。アミーの引きに乗じて千代鳳押し出し。

玉鷲×碧山。碧山シュシュシュ突き押しで距離をとってのはたき込み。玉鷲もあれに気をつけていきたいですね。

豪栄道×照ノ富士。右四つから照ノ富士が小手投げにいきますが、しっかり差したゴーエードーががぶって寄り切りました。重心が低いし力強い。常に攻めてましたね。右肘の使い方がうまい。

高安×琴奨菊。一度高安がつっかけます。はよ立って菊。菊が立ち勝って左差しからかいなを返して寄り切りました。魁皇を思わせる立ち合いの駆け引きで制しましたね。若い芽を摘んだよ。

白鵬×鶴竜。白鵬張り差し失敗でまた押し込まれます。鶴竜巻き替えてもろ差しに。白鵬が外四つになりました。白鵬が右四つに巻き替えて十分。しっかり引きつけて寄り切りました。鶴竜も少し攻め遅れてしまいましたね。次の展開をいつも考えて体が動いてる。

稀勢の里×日馬富士。優勝関係ない人たち。ハルマがしっかり当たってのど輪から寄り切りました。キセは白鵬を破ったことで使い果たしましたかね。あっさりやられました。

大相撲7月場所2014:13日目

今日は34度で涼しいなあと気温にたいする感覚が麻痺してきた富井です。ところでマイク松も書いていましたが、隆の山が引退!長い間がんばりましたね。隆の山の出現で力士の軽量化が進むかと期待しましたが、やっぱり体重がないと勝つのは難しいのだなあということが分かりました。それでもあのアクロバティックな相撲は素晴らしかったです。これからの人生も幸多きことを祈ります。さて、正面は九重親方、向正面は関ノ戸親方。実況は太田さん。

若の里×逸ノ城。逸ノ城はモンゴル出身の実業団から角界入りした新しいザンバラ。巻きかえに行きながらも休まず攻めて寄り切りました。力強い。あっという間に小結になりそうな予感。

貴ノ岩×時天空。貴ノ岩の上手投げから崩してすくい投げ。時天空も足技を繰り出す暇がありませんでした。

隠岐の海×鏡桜。終始攻めていたのは鏡桜でしたが土俵際で隠岐の海の下手投げ。ああいうとこが上手。でも実力の割りに勝ちが少ないと思う、きっと北の富士さんもそう思ってると思う。

佐田の海×臥牙丸。佐田の海が低い立ち合いから体重の重いガガを上手く押しだしました。佐田の海も上手いなあ。あれじゃあ怪力を出せないですね。

蒼国来×豊ノ島。豊ノ島が腹をつけて寄りだしますが、蒼国来がうまくこらえました。逆に蒼国来の寄りでは豊ノ島が体を入れ替えて下手投げ。

徳勝龍×旭秀鵬。旭秀鵬が一枚しか取れなかったけど力で寄り切りました。

荒鷲×北太樹。通算出場500回の荒鷲。太田さんも「苦労して番付をあげてきました」と祝福。北太樹に立ち合いで押し込まれましたが、土俵際ですくって体を入れ替えました。
宝富士×千代丸。踏み込んだのは宝富士、千代丸の突きが強くて攻めあぐねますが「はたいてくるのがみえみえ(by九重親方)」でさっと身体を密着させて寄り切りました。もっと千代丸は前に出ないとね。

千代大龍×東龍。東龍の強引な投げをしのいで最後は投げの打ち合いになりましたが、きわどいところで千代大龍。

栃乃若×旭天鵬。巻きかえたところからさっとすくい投げの旭天鵬。そのあとトトトっと小走りするところも若々しい!どっちが39歳か迷う。最近は負けも多いけど旭天鵬は東京オリンピックまで相撲を取っていても不思議じゃないな。

常幸龍×妙義龍。埼玉栄高校の先輩後輩、妙義龍が2つ上。立ち合いの鋭さは妙義龍。常幸龍もかわしますが、妙義龍の攻めが休みなかったので体勢を整える暇がなかったですね。これこそ期待の若手の頃の妙義龍の相撲。

照ノ富士×高安。土俵際の攻防で照ノ富士の足が出てしまっていて高安。でしたが、審判長が手を上げるまで2人とも気づかず、行司さんに止められてもまわし待ったがかかったように組んだまま離れませんでした。熱戦だったからそのまま見たかったなあ。

遠藤×嘉風。嘉風のがむしゃら相撲で遠藤が押し込まれるだけの相撲になってしまいました。遠藤に組ませなかったのが良かったですね。それにしても遠藤は懸賞金が多いからみんな激しい相撲を取りますね。高見盛もそうだったけどなんかちょっと気の毒。

豊響×松鳳山。豊響の出足を組み止めて寄りますが、豊響のパワーに逆に寄り切られてしまいました。松鳳山はあの溌剌とした相撲をどこかに忘れてきたみたい。

勢×魁聖。がっちり立ち合いであたりますが、それからじわじわっと勢が寄り切りました。意外とパワーありますね。

千代鳳×碧山。碧山が差して寄り倒しました。千代鳳は無抵抗に見えましたが、あれですかね、九重部屋は親方が解説になると異常に緊張してしまうんでしょうか。普段はもっといい相撲取るのにね。

安美錦×玉鷲。立ち合いでずれた玉鷲。行司さんと安美錦が交錯して行司さんもばったり。安美錦も膝を痛めたみたい。

豪栄道×豪風。立ち合い変化の豪風、でも豪栄道がしっかり警戒していてあっさり押しだしました。

大砂嵐×琴奨菊。琴奨菊の見事な立ち合いでこれぞ大関の貫禄相撲。かちあげの前に懐に入った琴奨菊をもうダンボーなんて呼ばない・・・かもしれません。

鶴竜×日馬富士。日馬富士の素早い変化からはずについてそのまま寄り切り。うーん・・・鶴竜も警戒しないと。相手は4敗しているんだし。とはいえ、変化は白けますね。

白鵬×稀勢の里。立ち合いは互角。いなした白鵬でしたが、それから土俵際で体勢を立て直して小手投げ。白鵬が勝負を焦ってまわしが取れてないのに前に出たのが敗因ですね。しかし稀勢の里!さすがは永世大関(見習い)!!いやー、さすが稀勢の里、面白くしますね。

大相撲7月場所2014:12日目

昨日は眠れなくて、「ゴジラ.vs.デストロイア」みていたマイク松ですこんにちは。ゴジラの演技は最高でしたが、デストロイアが。特に小さい方。ままならんもんですね。そういえばハリウッド版は今日公開です。

12日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が稲川親方。

若の里×蒼国来。左四つで蒼国来が右上手。引きつけて寄り切りました。若の里負け越してしまいました。まだまだやろうぜ。

旭天鵬×荒鷲。荒鷲まわしをとりにいって、引っ張り込むように引き落としました。おもしろい技。

鏡桜×旭秀鵬。右四つで左上手をとった鏡桜。しっかり体勢を整えてから寄り切りました。もっと早くてもいいかも。

佐田の海×隠岐の海。もろ差しを狙う佐田の海でしたがそこは入らず。逆に隠岐の海が引きつけて寄り切りました。今日は速かった。

徳勝龍×東龍。東龍が変化から左四つ。引きつけて寄り切りました。淡白相撲。

時天空×北太樹。張り差しからもろ差しになる時天空だが、それを北太樹がきめてきめだしました。時天空も自分がやられるとは思わなかったか。

千代大龍×豊ノ島。豊ノ島もろ差し。左右に振りながら寄り切りました。がっちりもろ差しになれば強い。インタビューでは「今日は『ディスイズ豊ノ島』という相撲でした」と吉田さんにいわれてました。

臥牙丸×豊響。グレートホーン.vs.ボーン・ディス・ウェイでしたが、ガガの踏み込みが甘い。しっかり当たった豊響がまわしをとって寄り切りました。両者ともがちーんとあたってほしいです。

千代丸×常幸龍。千代丸の突き押しはたきに対して常幸龍も突き放しにいきます。右四つに組んで千代丸上手をとりましたが、腰をつけて出し投げで崩した常幸龍が寄り切りました。四つのうまさでは分がありました。

千代鳳×妙義龍。両者おっつけてはたくという展開。両者粘りに粘っていましたが、千代鳳が引いたところで妙義龍が両おっつけから押し出しました。妙義龍勝ち越し。よしよし。

高安×遠藤。これはおもしろい取組。突き押しで押し込んだ高安でしたが、左四つで遠藤が組み止めていきます。上手をとった高安が腰を使って崩して寄り切りました。攻防のあるいい相撲でした。遠藤はまだ技術の差がありますね。北の富士さんは遠藤はもろ差しにいくと思ったけど、右上手にこだわって勝機を逃したとのこと。なるほど。

照ノ富士×嘉風。嘉風が右差しから足をとりにいくいい相撲。しかし照ノ富士がかいなをきめて小手投げからきめたおしました。さすがスケールがでかいですねー。

勢×宝富士。おっつけからはたきで勝機を探る勢ですが、宝富士の圧力に足が出てしまいました。前に出て行かないと。

栃乃若×松鳳山。松鳳山が突き押しからはたきますが、栃乃若は十分ケアしていて、逆にはたき込みました。栃乃若もいいですね。

安美錦×大砂嵐。アミーが中に入ろうとしたところで、大砂嵐がはたき込みました。まわしに手がかかっていたので上手出し投げが決まり手。相手をよくみてますね。もう少し、がんばれ大砂嵐。

魁聖×碧山。碧山シュシュシュ突き押しで攻めたところで足が流れてばったり。自爆。

稀勢の里×豪風。豪風変化ではたき込み。キセももろにくらってしまいました。さっぱりな相撲ですが、さすがにケアしておかないと。

豪栄道×日馬富士。ゴーエードー立ち合いで押し込みますが、ハルマもさすがにかわして右四つ左上手。ゴーエードーも下手で攻めますが、そのたびにうまく攻めて体勢を作りました。藤井さんががまんがまんといってたのに、自分の投げでかえって悪くなってきてましたね。

白鵬×琴奨菊。右四つ。菊が右下手をとって体勢を作ります。白鵬の下手もブロック。しかし白鵬の小手投げをくらってしまいました。あれがだめならこれと判断が早い。

鶴竜×玉鷲。鶴竜がもろ差しから寄り切りました。玉鷲に立ち勝っていい押し込みがありました。

大相撲7月場所2014:11日目

隆の山引退。軽い体でほんとによくがんばりました。勝ったときにはほんとエキサイトさせてくれました。おつかれさまのマイク松ですこんにちは。

11日目。実況は刈屋さん、解説は正面が尾車親方、向正面が舞の海さん。

臥牙丸×時天空。張り差しで動きを止めた時天空がはたき込みで下しました。ちょっとガガもうかつだったか。ふつうにやればいける相手。

若の里×旭秀鵬。旭秀鵬が左四つからどしどしあおっていきますが、若の里が右上手。膠着したところで旭秀鵬が思いきったすくいなげにいきますが、そのときに旭秀鵬の足が出てしまいました。なんとかねばった若の里。

佐田の海×旭天鵬。右四つから佐田の海が体を入れ替えて寄りますが、今度は旭天鵬が体を入れ替えてうっちゃり。物言いのつくきわどさでしたが、旭天鵬が残していました。すばらしい。朝日山審判長が旭天鵬をキョクテンヘーっていってました。誰。

千代丸×豊ノ島。千代丸が突き押しから引いたところを豊ノ島が逆襲、押し出しました。こうやって対処するんだよという感じで。

徳勝龍×荒鷲。徳勝龍ががばっとつかまえて寄りましたが、荒鷲の体を開いての下手投げで裏返しにされました。まあ徳勝龍だししょうがないですよね。

宝富士×鏡桜。宝富士がしっかりまわしを引いて寄りましたが、寄り切ったあとでひっくりかえりました。しっかり寄っていたということか。

隠岐の海×豊響。豊響のグレートホーンが炸裂。まあいい的ですよね。隠岐の海はつかまえられませんでした。

千代大龍×蒼国来。蒼国来が立ち合いを止めて低く攻めます。千代大龍はまた突き押しからはたきで勝利。蒼国来もいい体勢でしたが攻め手がなかった。

高安×常幸龍。突き押し合いの展開でしたが、その中で常幸龍がぱっと左上手をとって出し投げ。そこから送り出しました。今までどんどん突き押してたかと思ったら、すぐまわしに手をかけましたね。

栃乃若×東龍。東龍が前まわしをとりました。おおいかぶさるように栃乃若が圧力をかけますが、東龍の下手投げが決まりました。だらーっと投げられる栃乃若。

照ノ富士×妙義龍。妙義龍が強烈なおっつけであと一歩でしたが、右を差して残した照ノ富士。体を入れ替えて、左上手と右のかいなの返しで寄り切りました。照ノ富士のパワーがよくでていましたね。でも妙義龍の相撲もよかった。

北太樹×遠藤。左四つ。圧力をかけていく遠藤。北太樹が逆襲の寄りも、遠藤がまわりこんで小手投げで仕留めました。体がよく動いてる。小手投げとあわせて左を引っ張ってまわしていると舞の海さん。確かに小手投げだけよりコントロールできますね。

千代鳳×嘉風。嘉風引いて呼び込んでしまいました。千代鳳ラッキー。

勢×松鳳山。松鳳山の突き押しをかいくぐって逆襲する勢も、返しの小手投げにやられました。いい相撲はとってるんですが。

大砂嵐×碧山。立ち合い当たってすぐ左上手をとった大砂嵐がすぐ出し投げで仕留めました。連敗止めましたね。まだまだここから。

安美錦×魁聖。左前まわしからスピンで出し投げ。しかし魁聖が右をねじ込んで左上手から寄り切りました。アミーとしてはあのまま仕留めたかったですが、腰が重いですからねー。

稀勢の里×玉鷲。玉鷲の立ち合いがすばらしい。しっかり押し込みますがそこはキセ、うまくしのいでしっかり組み止めました。玉鷲もよく投げにいきますが、キセの浴びせ倒しが決まりました。玉鷲もあの立ち合いでなんとか仕留めたかったですが。

白鵬×豪栄道。張り差しの白鵬に対してゴーエードーが右を差して右四つがっぷりに。白鵬が投げにいったところでひさがはいって足がそろってしまいました。ゴーエードーが浴びせ倒し。うーん自滅的ですが、立ち合いの張り差しがよくない。時々こういう張り差し失敗がありますよね。

鶴竜×豪風。突き押し合いですが、鶴竜がパワーで突き出しました。小さい相手をとるのも鶴竜はうまい。

琴奨菊×日馬富士。菊が左を差し込みました。しっかり胸をあわせて菊がぶり炸裂!しっかり仕留めました。ああなっては今場所のハルマではきつい。

大相撲7月場所2014:10日目

ベタンコートと契約解除。もう二軍にいってからは試合に出るのもいやそうでしたからね。しょうがないです。でも僕ら二軍戦でベタンコートみましたからね(記事には名前出てませんけど)。なにげにあれは貴重だったのではと思うマイク松ですこんにちは。

力士のみなさんもお客さんに「見られて貴重やったわ」(いい意味で)と思われるような相撲とってくださいね。今日は下記の理由により、本場所放送みました。

10日目。実況は佐藤さん、解説は二子山親方、そして!ゲストに山崎武司先生がきてくれました。先生うれしそうです。ごひいきの力士は北天佑だったそうです。というかゲスト席でもでかい。普通に親方ですよね。

荒鷲×時天空。前まわしをとった時天空ですが、その前に荒鷲がいい出足から一気にもっていきました。

北天佑の立ち合いをみて「立ち合い手をついてませんねー」と指摘する先生。さすが見るところが違う。

旭天鵬×千代丸。旭天鵬、もろ手で押し込んでおいて引いたところで千代丸一気に出ましたが、土俵際で突き落としで逆転。なんとか勝ちましたね。決まり手ははたき込み。

旭天鵬は部屋のベテランとしていろいろ指導しているみたいですが、友綱部屋はその影響でよく下が育っているみたい。先生もそういうベテランがいる部屋は強いとのこと。あと先生は北の湖理事長と長い間お知り合いだそうです。理事長と並んでてもただの親方にしか見えませんね。

佐田の海×旭秀鵬。もろ差しを狙う佐田の海、一度いなしてもろ差しになりました。旭秀鵬も体勢を作りますが佐田の海が寄り切り。もう少し体重が増えればもっといけると二子山親方。先代佐田の海も知ってると先生。すごい。

徳勝龍×隠岐の海。左四つに組みました。徳勝龍が先に出し投げで崩して送り出し。みんな隠岐の海には速攻ってわかってるんですかね。

宝富士×若の里。38歳の若の里は何を支えに野球をやってきたかきいてくれといわれ、いい人に出会えたからだと先生。やっぱりノムさんとの出会いはよかったんですね。左四つに組んで四つ相撲の様相。若の里が巻き替えたところで宝富士が出て寄り切りました。一度は中央まで押し返したんですが。

ラクテン時代の想い出を語る先生。いい話です。

臥牙丸×北太樹。北太樹が立ち勝ちましたが、すぐに左を差して胸を合わせて寄り切りました。ぶつかり稽古をもっと増やすべきと二子山親方。

千代大龍×高安。高安立ち合いで右上手をとりました。千代大龍を捕まえて上手から寄り切り。突き押しにつきあいませんでしたね。

東龍×豊響。東龍が変化で上手投げ。どうなんかなー。

栃乃若×鏡桜。鏡桜が前まわしをとりましたが、栃乃若がもろ差しをねじ込んで起こして寄り切り。先に鏡桜の足が出ました。なにげにもろ差しの型はまってますね。

蒼国来×常幸龍。突き放した常幸龍。蒼国来もかいなをとろうとしますが及ばず。組みにくると思ってましたかね。

豊ノ島×妙義龍。離れて相手の出方をみる慎重な両者。妙義龍が右を差して左おっつけから寄り切りました。もろ差しだけは絶対にさせないという戦略でしたね。

魁聖×遠藤。遠藤について先生は、まだ若いけど将来が超楽しみとのこと。なんというか普通に親方のコメントです。先生はもっと大相撲に関わってほしい。立ち合い右を差した遠藤、うまく巻き替えてもろ差しから寄り切りました。流れがスムーズ。これで五分に戻してきましたね。

照ノ富士×大砂嵐。大砂嵐強烈なかちあげから突き押しで攻めますが、右四つに組み止めた照ノ富士。大砂嵐は絞ってまわしを切ろうとしますが、左上手をとった照ノ富士が引きつけて強烈な上手投げで転がしました。大砂嵐をあそこまで放り投げます。強い。

勢×千代鳳。勢がいなして形を作ります。土俵際まで押し込んでいきますが、千代鳳が逆にどん引きで引き落としました。消極的な相撲に二子山親方ももっといろんな攻め手を考えるべきとのこと。

安美錦×松鳳山。松鳳山が突き押しから前に出たところでアミーの突き落としが決まりました。松鳳山に軍配があがりましたが、物言いで覆りました。あれはみておいてほしいですね。先にひざがついてました。

キセについて先生は、相撲でふてぶてしさを出してほしいとのこと。日本人横綱として期待しているらしいですよ。

嘉風×碧山。碧山のかちあげをいなしてかわした嘉風、しかし碧山につかまって胸をあわされてしまいましたね。もっと動いてスピードで翻弄したかったところ。

稀勢の里×琴奨菊。菊が右差しから一気に寄り倒しました!今日は気合いが入ってるなと思いましたが、立ち合いから速攻で決めましたね。カドバンパゥワーがなくなったので大丈夫かなと思っていましたが、左四つでの勝負になると思ってましたかね。先生はキセに、プレッシャー込みでやっていくしかないとエール。

鶴竜×豪栄道。立ち合いすぐ引いてしまった鶴竜、ゴーエードーが乗じて押して押し出しました。なんだそりゃ。どういうことや鶴竜。

玉鷲×日馬富士。玉鷲いい当たりと出足でしたが、ハルマが突き落としで下しました。ちょっと足がそろいましたか。でもいい出足でした。

白鵬×豪風。白鵬張り差しでいきましたね。ちょっと中に入られましたが、しっかり組んで寄り切りました。

山崎先生はすごくしっかりと話せましたね。さすが相撲経験者。いつでもゲストで通用します。デーモン閣下に続く常駐ゲストとして、どんどん出場してほしいものです。カーレースの合間でいいので。