オリック、5位浮上…ならず!

猛暑のため40℃近い元極東事務所の整理で、まるでぶつかり稽古をしたような汗まみれの富井です。だのに暑さに負けず太る一方です。力士が天職だったのかもしれません。

さて、私が事務所の掃除に追われている最中、開幕以降最下位をぶっちぎっていたオリックがなんと5位楽天とのゲーム差を1にまで持ち直していました。正直オリックはそれほど勝ちまくっているわけではありませんが、とにかくSBとロッテががパリーグの他チームを蹴散らしているので西武・楽天がじわじわとオリックに近づいているようです。SBはともかく、ロッテは怖い。2005年、2010年優勝してからのジンクス「5年周期で優勝する」の法則が発動するんでしょうか。そうなると最強SBもうかうかしてられませんね。なんといってもロッテは3位にさえ入れば良いんですから…。

優勝争いはさておき(関係ないから)、今日勝てば5位浮上というのはオリックにとってはとても意味のある試合です。先発は西、対する楽天の先発は菊池。もらった!8割ぐらいは勝てると思いました。しかし、今年のオリックは7回2失点というピッチングで勝たせてくれるほど甘いチームではありませんでした。好投していたんですがね…。松井稼頭央とペーニャに打たれたのが痛かったです。

野手では駿太が重傷ですね。昨日も肝心なところで打てず悔しい思いをしたはずですが、今日もチャンスで打てません。うーん、どうにかできませんかね。代打小島っていうのはかなり駿太も堪えたはずです。見ているこっちも、谷じゃないのか?と結構衝撃を受けました。

とはいえ、糸井が調子を上げているし、岩崎や縞田、宮崎もぎらぎらしているのは頼もしい限り。7月の好調さを8月も維持して欲しい!目指せ、5位!!

若の里が夏巡業を引退の花道に

シャア専用手帳2016。普通に手帳としてほしいマイク松ですこんにちは。もちろん予定はスマートフォンで管理しているのですが、手帳は好きなので。ちょっと合間にホワイトベースの航路を確認したりもできますよね。

さて、記事は大相撲のことです。

若の里、故郷・青森の夏巡業で最後の花道

夏場所限りでの引退を表明した旭天鵬の影で、もう1人偉大なレジェンドが最後の時を迎えています。若の里が十両で4-11と大きく負け越してしまっていました。もう幕下で相撲を取る気はないとのことでこのまま引退になりそう。残念です。ミッキー兄さんと同じく四つで無類の強さを誇り、これまたミッキー兄さんと同じく無類の心の弱さも兼ね備えていました。その魅力からワカノサッターと呼ばれるファンが数人生まれたりしていました。39歳までよくがんばりましたね。

しかし!若の里は夏場所が終わっても引退を表明しません。その理由は夏巡業になります。故郷である青森でやることが決まっている夏巡業をいわば引退興行にする、最後のおつとめとばかりに全日程に参加することにしているそうです。これはいいことですね。異例とか騒いでいますが世間に合わせなくてもいい。もともとちょんまげで相撲を取ること自体スポーツとして異例なんですから。こういうなし崩しさは角界の弱さも生み出してきましたが、強さも生み出しているはずですからね。

そうなったらもう巡業に、謎の覆面力士を呼ぶしかないでしょう。期待の若手をぶっつぶすK.W.B.コンビとして名をはせたあの力士、あの兄さんを。ヘル・ミッショネルズばりの永世関脇コンビとして、期待の若手の大銀杏を乱しまくってもらえればと思います。そしてふがいないオーゼキどもにクロス・ウッパッピーをかましてもらえれば。

若の里は巡業後に引退表明をするのではといわれていますが、こういういい空気読まないイベント、どんどんやっていきましょう。

ブレット・ファーヴアニキがGBチーム殿堂に

暮らすって物入りねを地でいっているマイク松ですこんにちは。引っ越しの際に多くのものを捨ててしまったのですが、別に移転先にあるわけではないので。

さて、僕らが相撲を見たり荷造りをしているときに、とってもめでたいことがあったようです。そうです!ブレット・ファーヴアニキがGBチーム殿堂入りすることになりました!

チーム殿堂入りのファーブ氏「全ての夢が叶った」

もうとっくに、引退した時点で殿堂入りしてよかったわけなんですが、チームとごたごたしていてずいぶん遅れました。でも時間は難しい問題を解決してくれますね。ほんとうにおめでとうございます!

GBのオフィシャルショップではファーヴアニキのグッズコーナーが繁盛。まじで4EVERですね。

ロジャースもよろしくしてやってくれといっていますが、やっぱりコメントとしておもしろいのはリロイ・バトラーのですね。バトラーによるとファーヴアニキは鉄人の名の通り、足首が激しくねんざしていて変色していても「腕はなんも問題あらへんがな」といっていたそうです。日本のアニキカネモトは骨折していても右手一本でヒットを打っていましたが、ファーヴアニキも激しい負傷でも出場し続けていました。もはやバトラーも人間じゃないと言い切っているようです。

われわれがNFLを見るきっかけにもなってくれたファーヴアニキ。とっくに伝説だったわけですが、殿堂入りはあらためてうれしいです。よかったよかった。

暑い日にNFL選手を車内に放置したら

前の極東事務所の片付けをしていたマイク松ですこんにちは。まあ実際に片付けをしていたのは富井なのですが、結構長い間過ごした事務所で、さみしくなります。

さて、今日はめっちゃ暑かったですね。ちょっとした用事で外を歩いたら汗だくになってしまいました。熱中症ぼうやも危険な領域に入っています。気をつけましょう。

でも僕らはまだいい方で、犬は結構しんどそうです。犬は汗で体を冷却することができないので、はあはあいうしかないのです。そんな犬を車の中に放置したらもう大変なことになるでしょう。

そんな危機的状況をアピールするために、なぜかNFL選手を車の中に放置したらどうなるかという動画を、動物愛護団体が作ったそうです。

ARZのSタイラン・マシューが選ばれ、暑い車の中に放置してみると、すぐに車内の温度は8分で49度になったそうです。さすがのマシューもぐったりしてしまいました。犬はなおさらです。気をつけましょうね。

屈強なNFL選手でもこうなるということがいいたかったんだと思いますが、結構将来あるマシューを使わなくてもいいような気がしますね。こういうときにフレディ・ミッチェルさんを使えばいいのにと思いましたが、ミッチェルさんはビッグマウスのあげくにご昇天召される危険があるのでやめておきましょう。

あとリッキー・ウィリアムズさんもいいかなと思いましたが、ヨガの修行うんぬんで結構乗り切ってしまいそうなのでやめておきましょう。すごいなリッキーさん。

大相撲7月場所2015:総括と、おつかれさま旭天鵬

極東事務所の引っ越しが終わったマイク松ですこんにちは。極東事務所に必要なのは基本的にテレビとネットだけなはずなのですが、主に僕が集めた膨大な量のまんがとCDが、屈強な引っ越し屋さんにして引っ越し後に「多かったな」とぼやかせることになりました。極東事務所は今たくさんの段ボールに覆われています。

さて、引っ越しのばたばたで名古屋場所の総括ができていませんでしたのでやりたいのですが、両横綱以外はあんまり目立たなかったなという感じですね。白鵬はいつも通り、鶴竜は病み上がりなのによくがんばりました。これは想像以上でした。

オーゼキ陣はいつもの通り、菊はカドバンパゥワーでなんとか脱出した感じです。新大関照ノ富士は上々の成績といっていいと思うのですが、ゴーエードーも最初の場所そんな感じで今の安定したオーゼキになってしまってますので、上を見てがんばってもらえればと思います。平幕でがんばっていたのは嘉風ですかね。あとはみんなそれなりにがんばっているというところ。遠藤はいよいよ復活というところですね。

夏の場所ということもあり、終盤変化が多かったのが非常に残念。安易です。こないだ番組でも白鵬が「ちょっと前には連続満員御礼とか想像もできなかった」といってましたよ。みんなリメンバー・技量審査場所、リメンバー・ミッキー兄さんですよ。後者は各自の努力に任せます。

ということで総括はこれくらいにして、旭天鵬の引退をとりあげましょう。おつかれさまでした。

ちょっと前はまだまだいけると思っていましたが、あっけない引退になりました。とはいえこれまでの功績と努力は大いにたたえられるものでしょう。急逝したもと貴ノ浪の関ノ戸親方の相撲を受け継いだのは、現佐渡ケ嶽親方と旭天鵬だったような。四つの強さとベテランのしたたかさを持ち合わせ、なおかついつも正々堂々と勝負していました。見本となる力士でした。

引退してもすぐに笑顔。モンゴル出身力士として初めての親方になったんですよね。夢は大島部屋の復活です。旭天鵬、いやもう大島親方ならきっとできる。新時代の大相撲に必要なパーツの1人です。旭天鵬のような弟子ができること、楽しみにしています!