オリックもパ・リーグで個性が出せないオリックちゃんにしよう

WOWOWで「007 スペクター」みたマイク松ですこんにちは。結構前作とつながってるんですねー。

さて今、「東播磨ちゃん」がはやってるのご存じですかね?詳しくはネットで検索してほしいのですが(人任せ)、東播磨ちゃんは3人組アイドルグループ「TEAM HYOGO」のメンバーなのですが、残り2人が神戸ちゃん、姫路ちゃんということでなかなか個性が出せずに悩むという感じのようです。東播磨ちゃんはめっちゃかわいいのでがんばってほしいのですが、それよりも「TEAM HYOGO」はなぜ3人組なのかという疑問の方が先に立ってしまいます。とりあえず西宮ちゃんと芦屋ちゃん、阪神ちゃんはいるでしょ。そうすると北部兵庫の各アイドルも必要になるし。よう問題にならんなと思います。

今回それはおいといて、東播磨ちゃんは3人組の中で個性のない位置づけですが、それがかえって人気を呼んでいるようです。NHK神戸のローカルニュースに出てるのはいいのですが、さっきBSニュースにも出てましたよ。たいして役作りもしてないですがかえって素朴さを出しています。

これや。これがオリックの生きる道なんや。がんばってパ・リーグの中で個性を出そうとしていますが、最大の個性である強さがないので埋没しています。それよりもひどいのは関西で2チームしかないのに、まるでハンシンよりも知名度がないことです。

今までそれは致命的な問題だと思っていましたが、東播磨ちゃんに目を覚まさせてもらいました。この個性のなさを逆に利用すればいいんだ。

オリックちゃんはアイドルグループ「チーム パ・リーグ」のメンバー。日々活動がんばってるのですが、今ちょっとした悩みがあります。それはなかなかグループの中で個性が出せないということです。

他のメンバーは、お金持ちでなんでもできるオールラウンダーのソフバンちゃん、さっぱり踊れないけど歌はめっちゃうまい能力偏り気味の西武ちゃん、活動にむらがあるけどやるときはやるハムちゃん、海大好きで時には上昇志向のロッテちゃん、親がうるさいけど素朴ないい子の楽天ちゃん。どのメンバーも結構個性的なのに、オリックちゃんはそれほど個性がありません。

他のメンバーに私の個性って何?ときいてみると、「お金に細かい」「悪いことが続くと元気が出ない」「気持ちの切り替えがヘタ」「圧倒的に打たれ弱い」「気がついたら後ろにいる」「踊りはまあまあだけど歌がね」「いや踊りもそれほど」「関西人だけどいまいち関西ぽくない」「関西の料理はそれほど作れない」「どこの関西なのか判然としない」「おうちの屋根が動かない」という意見でした。最後のはよくわからないのですが、とにかくそれほどいい個性がありません。

とにかく他のメンバーよりは個性がないけど、みんなに負けないアイドルになるために、日々努力して、いつかはセンターで歌いたいです。よろしくお願いします☆

どうですか、このけなげさ!これでオリックちゃん萌えの人を増やしていければいいですね。個性のなさが武器!勝てない弱さを個性に!

マツイさんにはホームラン打てのサインがあったらしい

有田Pおもてなすに小宮山さんがゲスト。これ絶対おもしろい回になると思っていましたが、予想通りおもしろかったマイク松ですこんにちは。小宮山さんほんと笑いに詳しいんだなと驚かされましたが、あの番組ってそもそもこういう展開が真の魅力なんだと思います。笑いにうるさい小宮山さんをなんとか笑わせようと無茶な工夫をしてしまう的な。今後も期待したいです。

さて、脳みそ夫のネタをみていたら遅くなったのでこっちもなんかおもしろいニュースを探していたら、不思議ニュースを見つけました。

松井さんに「本塁打打て」サイン24回

高校当時から怪物ぶりを存分に発揮していたマツイさん。高校の監督はマツイさんに24回「ホームラン打て」のサインを出しましたが、すべてでホームランを打ったそうです。高校レベルを軽く超えてたんですね。

それにしても「ホームラン打て」のサインはなんか身もふたもないですよね。できたら苦労せんわいというサイン。いろいろ考えてみると、

  • 三振を取れのサイン
  • ファインプレーのサイン
  • 次のプレーでタッチダウンをとれのサイン
  • インターセプトリターンTDのサイン
  • 4Lz+3Tのサイン
  • シュートでゴールを奪えのサイン
  • アリウープのサイン
  • ホールインワンのサイン
  • 次のパンチでノックアウトのサイン
  • 次に組んだら背負い投げで一本のサイン
  • サービスエースのサイン
  • スーパー大回転でトップに立つサイン
  • K点越えジャンプのサイン
  • 100m9秒台のサイン
  • 最初は当たってあとは流れでお願いしますのサイン

最後は角界をトゥイホーされそうなサインになっていますが、そんなサインがあればどんどん出したいですよね。

アレックス・スミスを見守る会試合レポート NFL2018 week6 CAR@WAS

(ワシントンにて)
ファンA:アレックス・スミスってどうなん?
ファンB:なんかええときはええねんけどなー、あかんときは手がつけられんくらいあかんねん
ファンA:それはあかんっちゅうことちゃう?(笑)
ファンB:そうかも(笑)

PiPiPi!

ファンB:なんやねん
ポリス:きみたちちょっと
ファンA:なんすか、ぼくらなんも悪いことしてませんよ
ポリス:今アレックス・スミスのことを悪くいってなかったかい?
ファンB:確かに…でもそれがなんすか
ポリス:わたしはアレックス・スミスを見守る会の秘密警察だよ

GAAAAAN!

ファンA:なんですって!
ファンB:秘密警察!
ポリス:アレックス・スミスはもともと爽快感あふれるクォーターバッキングはしないんだよ
ファンA:なんでですか
ポリス:そういうもんだからだよ、仕様だよ
ファンB:仕様!
ポリス:だから勝って騒がず、負けてののしらず、だよ
ファンA:わかりました
ファンB:肝に銘じます
ポリス:よろしい(去る)
ファンA:勝って騒がず
ファンB:負けてののしらず、だな

以上、「アレックス・スミスを見守る会」紹介ムービーでした。富井が「WASはアレックス・スミスを獲得してどうするんだ?」などと失言していたので、このムービーを100回見るようにいっておきました。

ということで今シーズンからWASのQBになっているアレックス・スミス。ピーターソンの加入もあり、結構がんばってるようです。しかしどうあっても見守るのが見守る会のスタンス。今日の試合はどうかな?

・week6, CAR@WAS、実況は松野さん、解説は大橋さん
・WASの最初のオフェンスはパントになりますが、PRのムーアがこれをファンブル、WASリカバーのあとすぐTDとれました、ラッキー
・次のオフェンスもTDパスを決めたスミス、オマエがエースや
・そのあと少し落ち着きますが、CARはムーアがまたファンブルロストしてしまいました、これはノーマンのパンチがうまかった、ムーア落ち込む
・WASはFG決めますが、そのあとのCARはしっかりTDパスをニュートンが決めました、しかしKガノーがxpをミス、珍しい
・そのあとはパントパントで前半終了
・後半はWASが4thダウンギャンブルを失敗したあとは点のとりあいになります
・しかしCARはニュートンのQBランをうまく使ってオフェンスを組み立て、一時は3点差まで追い上げます
・WASはFGを追加し、CARはTDが必要でしたが、とれずに試合終了、WAS 23-17 CAR

・WASはスミスが21/36, 163yds,2TD、これいいじゃないですか、上出来
・ランはピーターソンが17att,97yds、もうちょいで100ydsでした、原動力になってますね、レシーブはデイヴィスとリチャードソンがTDキャッチ、デイヴィスはもとSF時代の同僚、あついホットライン復活
・ディフェンスはなんとか持ちこたえた感じですが、2FFの激しいディフェンスに加え、要所でランを止めたのがよかったかも

・CARはニュートンが27/40,275yds,2TD,1INT、INTは痛かったですが9att,43ydsのランも含めよくやってました、むしろマキャフリーが封じられたのが痛かった
・レシーブはファンチェスが大暴れしていた印象、5rec,74ydsでいいプレー決めてました
・でも何よりムーアの2ファンブルロストが痛かったです
・ディフェンスは後半アジャストしてあやうく逆転されるところでした

・いかがでしたか今日のアレックス・スミス
・この妙にすっきりしない感が醍醐味ですよ!しっかり見守りましょう
・アレックス・スミスを見守る会は会員を絶賛募集中です

A.A.OとK.K.Oはどっちが強いのか week6 KC@NE

プロ野球のCS、カアプは黄泉瓜を粉砕しましたが西武はソフバンに粉砕されました。西武がんばってほしいマイク松ですこんにちは。まだまだこれからでしょう。

さっき富井がCLEの記事を書きましたが、かえってKCの試合結果が気になる、というか口直しが必要なのでみてみました。

・week6, KC@NE
・いきなりNEが4thダウンギャンブルに失敗、これはチャンスとFG決めました、いい出だし
・しかしNEもFG返し、次のKCオフェンスでINTを奪ってTDにつなげました、強い
・その後KCがFGに抑えられるのに対しその都度NEはTDとってきます、全然ランが止められないし、止めようとしたらパスにこられる
・いいところまでいった前半最後のオフェンスもINTで終わって前半は完全にやられました
・後半はまずTDで始まり、これはいい出だし
・その後FGを決め合いますが、ブレイディさんにようやくサックが決まりファンブルリカバー、これをTDに結びつけて追いすがります、アホアホオフェンス炸裂や
・その後また突き放されますが、キックオフリターンで一気に進んでTDを奪い、同点までもっていきました
・しかしNEは落ち着いたもの、残り3分でしっかり進んで、最後はハッシュの真ん中に移動して丁寧にサヨナラFGを決めました、まじか

・KCはマホームズが23/36,352yds,4TDも2INT、がんばってはいたのになかなか最後のTDまでもっていけませんでした、4TD決めてるんですが
・ランがこの日はなかなか出なかった、もう少しほしかった、でもレシーブはヒルが大活躍、7rec,142yds,3TDの大暴れ、ハントも100ydsいきました
・もう少しディフェンスがもう少しだけがんばってくれてれば、ランを止められませんでした
・NEはブレイディさんは24/35,340yds,1TDもしっかり試合を作ってました
・目立ったのはラン、ミシェルが24att,106yds,2TDと試合を引っ張ったし、トータル173ydsでした、ランでやられた
・レシーブはいろいろ投げ分けられてる感じ
・ディフェンスはNEにしては446ydsとられたもののレッドゾーンのディフェンスが抜群、アホアホオフェンスをギリギリで食い止めました

・アホアホオフェンス(A.A.O)とかしこいかしこいオフェンス(K.K.O)はどっちが強いんだろうと考えていましたが、今日はK.K.Oに軍配があがりました
・でもジレットであそこまでがんばったんだからA.A.O恐るべしともいえる
・とりあえず強いチーム同士の対戦って、普通におもしろいですね

予告された敗戦の報告 week6 LAC@ビリーブランド

セリーグのクライマックスシリーズは田中兄弟がそれぞれ両チームの先発メンバーなのだそうです。つまり、セリーグは田中シリーズなのです。富井です。

さて、そんな面白い野球を横目で見ながらいつものブラウンズの試合なんですけど・・・まあ、これが今年の良さをかき消すような惨敗でした。もう試合を追うより最初に結果をご覧いただきたい。

LAC  7 14 14 3 38
CLE  0 6 0 8 14

もう見事にやられました。なんといってもブラウンズのQBメイフィールドがレシーバーをカバーされて右往左往。ボールを持つ時間がやたら長くて投げ捨てORサックの繰り返し。QBサックは5です。いくらメイフィールドが身体を張っても走力のあるタイプじゃないから持ちすぎは禁物。ヤジくんなんかだいたい2秒ぐらいで投げていましたよ。もうちょっとコーチ陣も的確な作戦を考えて欲しいところ。

この試合まで頑張っていたディフェンスもランだけで246ヤード。トータルで449ヤードも奪われてしまいました。ヤジくんのショベルパスが効いてましたねー。同じ手に何度もやられていました。

そう、ブラウンズは同じ手を何度も食らってしまうのです。研究されているな。そしてコーチも含めてこちらは研究していないまたは修正できないな。うーん。いいところをあげるとしたらスペシャルチームはなかなかでした。あと、特に出番もなかったけど、キッカーもノーミスだったのは良かったです。

これで負けが先行してしまいますがまだ間に合います。次のタンパベイ戦までにオフェンスの改善を期待します。

ここまでの成績、2勝3敗1引き分け。