意図せざる接待野球!関西ダービー3連勝目前で忖度引き分け

めしだ無事帰宅。メンバーじゃないですがとにかく無事でよかったと思うマイク松ですこんにちは。いや意外に失踪って多いんですよね。あと個人的にバイブルの1つが完全失踪マニュアルというのもあって、失踪だってするよといいたいです。失踪して帰ってくればいいんだ。また元気な姿を見せてほしいです。

さて、今カントクが一番失踪しそうな球団の圧倒的ナンバーワンといえば種いも球団オリックですが、ホームのハンシン戦でなぜか2連勝。まだヤノカントクは相手がオリックだと思って戦うAOOTマインドセットを会得してないようですね。オレガヤルとぶち破ってほしいのですが、まあ無理にやらなくても。

今日はタジマの好投でいい感じで勝ちそうだったのに、守護神?クローザー?抑え?のマスイさんが打たれて引き分けました。カントクミヤウチオーニャーもご立腹のようですが、ついつい接待モードのオリックになってしまったようですね。

ここでせっかくお越しいただいて今日は完売(!)まで導いてくださったハンシンに3タテとか。営業的によくないですよね。誰がよくないとかではなく、意図せざる凶世羅ドームの忖度が働いたといえるでしょう。突然降雨コールドみたいな感じで。

オーニャーもそれがわかっていただけに、「(接待魔法陣の影響下で)引き分けただけ立派だ」といっているのです。マスイさんもなんだかやけっぱちなコメントを残していますが、「(接待魔法陣のせいで)自分の思うように体を動かせなかった。自分では疲れ(させられた結果)だと思っています」ということなのでしょう。

あくまで意図せざる結果なので痛み分けになるわけですが、ハンシンもがんばってほしいです。あれっすよ、まだ3位なんですから。PO圏内です。最下位オリックからの意図せざるエール受け取って!

すべてを可能にするAOOTマインドセット

ラプターズが初優勝!。ついにやりましたねトロント!(たぶん)はじめてトロフィーをカナダに持ち帰ることができそうです。おめでとうございますマイク松ですこんにちは。GSもがんばりましたが最後はけがに泣かされた感じですね。

さて、おめでとうといえば、種いも球団オリックが連勝しました。連勝すごい。勝ち越されたあとの8回チャンスをニシノのタイムリーでなんとかものにして逆転。最後はいつものようにマスイのひやひやセーブでした。エップラーが来日初勝利でした。8回のチャンスはこれはみている場合じゃないと思って他の試合をみていたのですが(みてると点が取れないから)、でもどうせとれないからいいやと思ってみていたら逆転しました。

一度逆転されたらもう追いつくことはできない…そんな誤ったホラー映画のキャッチフレーズみたいなオリックですが、今日は先制し、逆転し、逃げ切れました。なぜでしょうか。

ところで今ビジネス界で話題になっている考え方をご存じでしょうか。PDCAではない、OODAでもない。全てを可能にするマインドセット、それがAOOTマインドセットです。

PDCAはPlan, Do, Check, Action、OODAはObserve, Orient, Decide, Actだそうですが、AOOTとは何か。もうおわかりですよね。

相手がオリックだと思って戦う (Aite ga Orix dato Omotte Tatakau)

もともとは西武のツジカントクが考案したメソッドですが、当サイトの実証研究を経て確立された理論です。ひと言で言えば強そうな相手との戦い、あるいは自信を失っている当事者に対して、相手がオリックだと思って戦うことで、気持ちを楽にし勝利につなげるというものです。おかげさまでオリック以外の球団で「すぐに結果が出た」「自信を失っていたあいつがなんと」「ひざが楽になった」などとご好評をいただいております。最近では日本古来の緊張をほぐすマインドセット「聴衆をじゃがいもだと思う」のじゃがいもは実は種いもだったという展開から、教育現場などでもAOOTマインドセットが広がりをみせています。AOOT!AOOT!

そんなAOOTマインドセットですが、弱点としてはあまりに強い相手はオリックと思えない(想像力の限界)ことと、種いも球団オリック当人(当いも)は使えないというものがありました。前者はいつでも相手のユニフォームや衣装をオリックのものと置き換えるサングラスなどをMI6が開発中です。今日は後者の問題についてです。AOOTマインドセットはオリックでも使える可能性が出てきました。

今日のハンシン戦、先発はニシでした。

そうなのです、もとオリ戦士なのです。ヤクルト等が積極的に活用していることで世界的に注目されているもとオリ戦士。ハンシンも見逃さず使ってきましたが、対戦相手のオリックはこう思っていたのです。「あれ?もと種いもじゃね?」と。他のピッチャーなら手も足も出ませんが、種いもの球なら打てる。それが今日の逆転勝ちにつながったのです。これがAOOTマインドセットの力!でもさすがにもとオリ戦士じゃない人を「あいつはもとオリだ、オレたちがいまオリだ」などと無理に思い込んだら、聖オリと魔オリが入れ替わったりするかもしれませんのでやめましょう。

ということで全てを可能にするAOOTマインドセット、貴社にも導入ください。研修のお問い合わせはフォルス・スタート商会まで!

オオタニサン、サイクルヒット達成!

2015年のサイ・ヤング賞だったカイクル(元アストロズ)がブレーブスに決まったそうです。記事を読むと30歳以上だったのがネックになったと言うことですが、31歳というとハンシンだったら若虎扱いだなと思った富井です。しかし、カイクルの場合、年齢どうこうよりちょっと契約を欲張りすぎたんじゃないですかね。アストロズと契約していれば良かったのに・・・でもアストロズは今ぶっちぎりの首位ですからフロントに冷たくされたのだろうかと杉内のような状況を考えてしまいました。

さて、今日のニュースと言えば大谷のサイクルヒット達成でしょう。日本人メジャーリーガー初ですが、4打席できっちり達成したのがすごい。この試合、ホームラン、2塁打がでたところで球場の地域一帯が停電になってあわや再試合になるところだったんですよね。解説の斎藤隆も「ホームランがもったいない!」とか心配していたところからのサイクルヒット達成ですから感動もひとしお。

日本人メジャーリーガー初って言ってますけど、大谷は本来投手でもあるんです。最近忘れがちですよね。もうこのままずっと打者でもいいですけどね。

常々我々はオオタニサンがホームランを打つと寝たきりのおじいちゃんが立ち上がるといっていますが、今回はサイクルヒットです。寝たきりのおじいちゃんが立ち上がってどうなるでしょう。

  • 皿を回す
  • 二重跳びをする
  • 遠洋マグロを釣りに出かける

今年も安定のハンシン株主総会

最近、山に登って疲れた筋肉を水風呂で冷やす素晴らしさに気づいた富井です。血行が良くなると足がかゆくなったりするのですが、冷やすとそれも治まるし、気持ちいいしおすすめです。水泳の授業も始まるこの頃、皆様もプールに入る気持ちで水風呂いかがでしょうか。

6月と言えば株主総会シーズン。今年もハンシンの株主総会が行われました。といっても今年はセリーグ3位。交流戦は勝率5割の6位と特に不満が出る順位ではないのですがそれでもいろいろあったそうです。

・球場でイカ焼きを売って欲しい
・生ビールワンコインナイターは良かった
ドラフトが下手

毎年いろいろ言いたいことがありますね・・・今年も野球に興味のない株主の方はイラッとしてたと思います。

でも、こういう風に言えてうらやましい。私もオリックには言いたいことはいろいろありますが一番言いたいのは「何故交流戦で内野自由席をなくしたのか」です。案の定DeNA、中日はがらがらでした。内野自由席がないと観戦の魅力は半減ですよ。オリックファンの半分ぐらいは「ふらっと球場へ行くのが好きなファン」だと思うんですよ。そういうライトなファンの気持ちをわかって欲しいなあ。
そこそこチームに愛着があるファンの気持ちとしては「ハンシン以上にリーグ優勝から遠ざかっているのに危機感はないんですか」というのを聞きたいです。

マクネアとエディ・ジョージがタイタンズの永久欠番に

西武鉄道のコウペンちゃん車内広告。みてみたいマイク松ですこんにちは。さすがコウペンちゃん、癒やしがありますね。出勤してえらい!(自分に)

さて、僕もNFLを見始めてだいぶたつのですが、そんな僕にもうれしいニュースがありました。よかった。

スティーブ・マクネアとエディー・ジョージがタイタンズの永久欠番に

TENの偉大なOB、マクネアとエディ・ジョージの背番号が永久欠番になったそうです。よかったよかった。

今TENは正直むちゃくちゃ強いわけではなく、どっちかというと弱いチームに入るかもしれませんが、そんなTENにもすごい強い時代がありました。それが90年代後半から2000年代前半にかけてです。そのチームを引っ張っていたのがマクネアとエディ・ジョージでした。

マクネアはとにかく勝負強いQBでした。パワーもある、肩も強い、リーダーシップもありましたが、なんか知らんけど最後に勝ってるのはマクネア的な。そしてランも強かった。よく走っていました。

キャリアの終盤は全身がけがだらけでしたが、けがが1つ増えると強くなるみたいな、変なおもしろさがありました。

エディ・ジョージはよく走るRBでした。なぜかよくわからないのがおもしろいところ。もっとでかい、もっと速い、もっとキレのある、もっと体力のある、もっとうまいRBはそれぞれいると思うのですが、すべてにおいて手堅くまとまっている感じ。あと長いこと使いべりしない頑丈さもありました。

なぜかヨガをトレーニングに取り入れて、ヨガマスターになっていきましたが、ヨガパワーというより普通にいいRBでした。

印象深かったのは第34回スーパーボウルでした。死闘は残り1ヤード届かず敗れましたが、ワーニャーおじさんとともに印象深い試合でした。

エディ・ジョージはまだ健在なようですが、マクネアは銃撃事件に巻き込まれてなくなってしまいました。今回の永久欠番、マクネアもあの世で喜んでいると思います。