NFL2019 プレシーズンゲーム week2

ジャカルタにいるマイク松ですこんにちは。僕の人生の中で「今ジャカルタです」などと書く日がくるとは思っていませんでした。のっけからカルチャーショック受けています。

さて、なんだかネットの環境も不安定なので、更新できるときにしておこうと思います。昨日に引き続いてNFLプレシーズンゲームのweek2です。

<いるか 14-16 TB>

week2は負け。しかもTBに。

いるかの先発はなんとローゼンにしてきました。テストですよね。TBはウィンストン。でもこの試合は壮絶なパント合戦になってなかなか点が入りませんでした。ミスもあったし。前半は両チームでFG3本。

後半はいるかのINTもあってTBがFGとTDでリード。いるかはTD取り返すも、決勝FGを決められた形。なるほど。

いるかはローゼンは10/18,102ydsとしょんぼりな感じ。点が取れませんでしたからねー。フィッツパトリックはちょっとだけで、TDとったのはルドックでした。ランは全部で118ydsとよくでたのは収穫。これはいいですね。レシーブはランオフェンスにしてはまずまず出てる。ディフェンスはパスでかなりとられてるようなのでなんとかしないとですね。

TBはウィンストンはちょっとだけ。RG3が14/21,201yds,1TDと存在感出してます。いいですね。ランはまずまず。パスはハドソンが6rec,93yds,1TDと活躍してます。ディフェンスは1INTもありますが、いるかに対して5sckはいいですね。いるかを大事に!

<CLE 21-18 IND>

またCLE勝ちました。

先発QBは両方とも知らない人。メイフィールドもラックも出てないです。

最初はパントパントから、両チームともパスでTDとってます。その後CLEが1TDリードしたあとは、両方ともパントやらFGミスやらで点が入らない。後半になってTDをとりあいますがその後は点が入りませんでした。

CLEはバックアップの2人があわせて3TDパス決めてます。これはいいこと。ランはほぼジョンソンだけですね。レシーブは結構いい感じでTDもヤードもとれてる。ディフェンスはかなりヤードはとられてますが、失点は防いでます。いいことですね。

INDは3人のバックアップがいずれも100ydsオーバーパス決めてます。相手がCLEだからなのか?ランはまずまず、レシーブは活気づいてますね。ディフェンスはヤードをしっかりおさえてるからだいじょうぶ。

あとは先発QBがどうがんばるかですね。

<KC 7-17 PIT>

PITにやられました。

KCの先発はマホームズ、PITはもちろんロスリスバーガーさんはゆっくりされてて、ルドルフでした。

1Qはパントパントで、2Qにお互いTDをとりあいます。そのあとはギャンブル失敗、ファンブル、INT、FGミスとしょんぼり展開。後半もなんとKCは0点。点がとれませんでした。PITはTDとFG1つずつ。

KCはマホームズはちょっとだけで、TDはヘニーがとったよう。ランはみんなで合計109ydsなので順調。あとはTDとりたいところ。レシーブはもっとがんばれ。ディフェンスはとられたヤードにしては点をよく抑えてる感じ。ランを止めよう。あとファンブルロスト3つやってる。気をつけよう。

PITはまずランでTDもとったし124ydsだしで順調。その上でパスもがんばってます。ブラウンの穴ってうまってるのかな。ディフェンスは3sck,3FFとよくがんばってます。ヤードの割りには点とられてない。

もうNFLのプレシーズンゲームが始まってる:プレシーズンゲームweek1

明日からインドネシアにいってきます。マイク松ですこんにちは。インドネシアの世界遺産群の1つが本社なんじゃないかといわれているのですが、今回は本社探しをする余裕はたぶんないです。向こうから首領が近づいてきてくれないかな。現地の人が「オマエもよく知ってる、あの旦那だ!」とかいわれたりして。とりあえず生きて帰ってきたいです。

そんなこんなで(便利な言葉)、NFLはもうプレシーズンゲームが始まっているのです。やばいやばい。もうすぐシーズンが始まります。うれしい。Game Passまた契約しようかな。

ということでプレシーズンゲームの結果ですが、ちょっと時間がないので、申し訳ないのですが、CLE、KC、いるかのゲームだけチェックさせて下さい。今日はプレシーズンゲームのweek1です。

<ATL 27-34 いるか>

何はともあれ負けるより勝つ方がいい。

いるかの先発は予想通りフィッツパトリック。ATLは最初ということで、ショーブが引き受けてます。

1QはいるかのFGに続いてATLがランTD。その後はパントパントのあと、いるかがランTD。ATLのFGなどなど取り合いになりました。いるかはINTもあったりしてつらい。しかし後半はいるかがうまくTDのあと、とっていったのに対して、ATLはギャンブル失敗が2回あって僥倖でした。

いるかはフィッツパトリックはすぐ下がりましたが、大部分のパスを担ったローゼンも13/20,191yds,1INTがあってレーティングは上がらず。ランは3人がTDをあげて攻撃の中心になりました。ディフェンスは相手とおんなじくらいの出来。先発QB対決はまだ決まらず。

ATLはライアンがいない中でむしろがんばってます。TDはすべてラン。パスでもとりたかったですね。ディフェンスは1INT、1FFとビッグプレーは出してます。

<WAS 10-30 CLE>

ちゃんと勝ってる。強いわ。

CLEはもちろんメイフィールドが先発。WASはキーナムです。キーナムWASにいるんや。

早速CLEはパスでTD。キーナムも負けずにTD。CLEはエンドゾーン前でファンブルロストしてますが、負けじとWASもファンブルロスト。ええんやまねせんで。しかしWASはINT3回も加えて自滅。すごいです。

CLEはメイフィールドが早速TDでさい先いい。パスヤードは全部で334ydsといい感じです。ランもまずまず。ディフェンスはなんと3INTかましてますし、2FF効いてました。パスディフェンスはよかった。

WASはキーナムはよかったのですが、残りの2人が0TD、3INTとお優しい結果。ランはまずまずなだけに、キーナムがんばらないとですね。ディフェンスはパスでもう少しがんばらないと。まあ相手がメイフィールドですからね。

<CIN 17-38 KC>

KCも勝ったのか。

CINはダルトンが元気に先発。KCもマホームズですね。そして両者ともオープニングドライブをランTDにつなげてます。いいことだ。でもその後はパントパント。そしてKCがTDをとっていくのにCINはパントが続いたりして、徐々に離されてしまいました。

KCがマホームズはちょっとでしたが、全部でパスで3TD、ランで2TDと攻撃陣は順調のようですね。ディフェンスはランをしっかり止めたようで、そこがトータルヤードの差になっているよう。2INTもあるし、流れをもってきてます。順調です。

CINは全部で1TD,2INTと試合の流れを作れずも、パスオフェンスはまずまずいい感じ。ランは全部で12att,21ydsとやばいです。ディフェンスはランでかなりやられてしまいました。

ということでweek1は、とりあげる3チームは全部勝ちました。負けるよりはいいですよね。

ギータの復帰戦!

サマソニは恐怖に震えながら行きましたが、意外に快適でした。富井です。行きのシャトルバスで渋滞、トイレ難民、熱中症、帰りのシャトルバスが打ち切りなど、いろんなことを考えていましたがどれも起こりませんでした。だいたい15時には帰ったのでYUKIもB’zも見てません。見たかったな・・・B’z。

B’zといえば、うちのBsことオリックが今日からヤフオク!ドームでSB戦です。今日はギータが復帰のめでたい日。ワールドスポーツMLBものっけからお祝いムード。

「ギータは初打席でヒットを打ってファンを喜ばせると続く内川がホームランで2点先制。その後も1点追加して1回に3得点とファンをわかせます。SB先発の高橋礼も5回まで2失点、対するSBは4回にも甲斐の打点で1点追加して4-2とリード。

6回に高橋礼がロメロ、モヤに連打を浴び、雲行きが怪しくなると駿太に犠打を決められたところで嘉弥真にスイッチ。嘉弥真は代打で出てきた最後のPL戦士中川をワンポイントで抑えると松田遼馬にスイッチと小刻みな継投です。ところがこの継投が裏目に出て安達、若月に連打を浴び逆転されました。○最終結果 4-14

・・・なんか、この紹介おかしくない?
継投ミスで負けましたって軽い調子で伝えられましたが10点差ですよ、10点差。たまにはオリックもええ感じで紹介してあげて下さいよ。SBなんか、いつも勝ってるでしょ。

ということでオリックが5連勝。5位とのゲーム差は0.5。でもこの差がなかなか埋まらないことは承知しているぜぇ。

「False Start」という絵画作品がある

中四国に旅行してきたマイク松ですこんにちは。きっかけは知り合いからAPM列車スタンプラリーのスタンプ帳をもらったことです。知り合いの子は2冊あっていらないからあげる的な感じで富井に託したんだと思いますが、スタンプ帳はマイク松の厄介な性格の1つ、凝り性を最大限に刺激するアイテムの1つです。コンプリートは無理でしたが、なんとか応募ができるくらいまで集めてきました。何か当たるといいはいいですが、スタンプラリーってそういうのじゃないですからね。

そんなこんなで中四国を列車旅してきたのですが、倉敷の大原美術館にいってきました。さすがいい作品もってますね。その中で衝撃を受けました。

現代美術のジャスパー・ジョーンズの作品の中に、なんと「False Start」という作品があるのです。この表紙の作品がそうなのですが、大原美術館にあったのはシリーズの2番目、「False Start II」でした。

どこかにフットボールに関係するところがあるのかもと思いましたが、みつけられませんでした。むしろスタート失敗というカオス感が感じられました。ありがとうジャスパー。

あれマッカウン?現役復帰ってどういうこと?

富井とSUMMER SONICにいってきたマイク松ですこんにちは。めっちゃ楽しかったです。何事も経験ですが、これはいい経験。今回は富井の事前調査(こういう調査はめっちゃがんばる上司です)によってなかなかうまくいきましたが、次回はもっとうまくやれそうです。この好循環、弊社にいかしたい!

さて先日、経験だけはたっぷりあるNFLのQBが引退を発表しました。ジョシュ・マッカウンさんです。おもしろくも愛されるQB。僕も記事を書いて引退をお祝いしました

ところがどうもマッカウンさんが突然現役復帰して、PHIと契約したそうです!おめでとうございまーす!!

…ってなんでやねん!長旅おつかれさまとかいうてあげたやん!どういうことやねん!

という激おこぷんぷん丸なことになるわけですが(なつかしい)、どうもPHIはスターターであるカーソン・ウェンツのバックアップQBが次々けがするという事態に見舞われている様子。あいにくこれまでの無敵のバックアップQB、ニック・フォールズはJAXにもらわれていきましたからね。

ということでQBの足りなくなったPHIがマッカウンさんに声をかけて現役復帰させたそうです。求められて復帰するのはとてもいいこと。がんばってほしいですね!