NFLドラフト2015:各チームの補強ポイントをざっくりチェック

統一地方選のセンキョソクホーみているマイク松ですこんにちは。あんまりドラマチックな展開がないですがたのしいです。

さて、まだまだ先だなと思っていたNFLドラフトも気がつけば来週末になってきました。はやいですねー。当日に向けてちょいちょいチェックしていきたいですが、今日はチームごとにどのポジションが必要だと考えられているのか、その補強ポイントを表にまとめてみました。

ちーむ 補強ポイント 説明
BUF QB,OL,LB,DL,TE 懸案のQBおよびGあたりを狙っていくそう
いるか WR,OL,DL,CB,RB 正直どこも不足、タネヒルの相棒WRを見つけよう
NE OL,WR,DL,CB OL,DLを毎年狙うからそこかも、あとWR
NYJ QB,LB,OL,WR,RB QBはじめスキルポジションが多いみたい
BAL WR,CB,LB,RB,S WR補強不可避、あとセカンダリー
CIN DL,WR,OL,LB,TE まだWRがいるらしい、そうでもないような、守備もっと
CLE WR,QB,TE,LB,DL オフェンスの駒がもっとほしい、フロントセブンが課題
PIT CB,S,LB,TE,OL セカンダリーの補強が必須、ディフェンス再構築
HOU WR,LB,CB,OL LB補強が有効、QBはとらないのかな
IND S,OL,RB,LB,CB セカンダリーとLBに加えてRBをもっと補強したいらしい
JAX OL,CB,RB,S わりと補強できてるみたいでびっくり、セカンダリー必要
TEN CB,LB,DL,S,QB OL,DLを補強したいみたい、QBはどうするの
DEN OL,TE,DL,LB,QB Tに加えてディフェンスをがっつり指名するかも
KC OL,DL,WR,CB,LB まずはOLとDLを指名する必要、WRはその次らしい
OAK WR,CB,RB,OL,DL いっぱいあるからとにかくその時いい選手をとるのがいい
SD OL,LB,RB,DL,WR OLとRBが重要課題らしい
DAL CB,RB,DL,OL,LB RBは指名した方がいい、マリネリはDLがほしいらしい
NYG S,LB,DL,OL,TE ディフェンス強化が課題、特にS
PHI CB,S,OL,WR,LB ディフェンスを中心にOLとWRも
WAS S,CB,OL,LB ディフェンス中心、スキルポジションはほんとにいらんのか
CHI LB,DL,OL,S,WR HCが変わってチーム作りも変わるらしい
DET DL,CB,OL,RB,WR DLの補強が不可避、OL,RB,WRも必要
GB LB,CB,TE,DL,OL LBとOLが必要、とはいえいつものようにたくさん指名
MIN OL,LB,CB,DL わりと補強は進んでるみたい、ディフェンスにまだ必要
ATL LB,TE,OL,RB パスラッシャーが必要とのこと、あとはオフェンス
CAR OL,WR,CB,RB,DL FAは応急処置だからドラフトで長期的に補強したい
NO LB,OL,WR,TE,QB ブリーズの後継者探しが必要らしい、その他オフェンス
TB QB,DL,OL,LB,WR 再建モードのTB、フランチャイズQBがやっぱり必要か
ARZ LB,DL,RB,CB ランブロックはいけるからあとは走る方らしい
STL OL,WR,CB,S とにかくOL補強が急務らしい、ほかにもいろいろあるやろ
SF LB,CB,DL,OL,WR ディフェンスはOL,LB,DB全部必要らしいぞ、いつの間に
SEA WR,OL,DL,CB 必要なところあるんかと思うけど、OLとDLらしい

まとめてきましたが、とはいえもう補強は完成してるからドラフトで指名はしないよというチームはないわけで。どこもドラフトの課題はしっかりもって臨むところでしょう。

全部みていくのは大変なのでもちろんいるかについてみていくわけですが、いるかはFA補強後の今後の課題として、タネヒルを守るOL強化、セカンダリーの補強、RBとWRのデプスに厚みを、というのがあげられていました。まあ毎年あがってるなという項目ですが、正直この4つのポイントに絞ってしっかり指名するのでもいいんじゃないかと思いました。WRよりも今はRBの補強が大事かも。リッキーさんがいた頃がなつかしいわ。

あとKCについても。KCの今後の課題としてはWRのさらなる補強が必要といわれています。ドラ1でしっかり獲得したいところです。

Bsオリ姫デーの企画が突き抜けているぞ

どろーんってすごい高いんですね。これ何台も買うよりは、そのおかねを貯金したらどうかと思ったマイク松ですこんにちは。

GWに突入し、今日もいい天気のもとで野球の試合が行われてました。カアプの試合をみたのですが、RCCもMBSもクロダが激昂するところは放送されてなかったんですよねちょうど。JSPORTSでしっかりみました。ちゃんと考えてるんですね

オリックは放送で見られなかったのですが、リードされて苦しい展開。そこにコヤノのソロホームランに続き、タケハラのスリーランで逆転しました。タケハラにそんなことができるのか。これは夢かと疑いましたが、そのあと出てきたマハラがきっちり1点とられたあとにおさえたので、そういうことだなと。いちおう現実だなと思いました。明日はよりによってオータニ。連邦軍が故障だらけのボール軍団で攻めてくるのにわざわざビグ・ザムを持ち出してくるみたいなことしなくていいと思います。

さて、GWのオリックイベントといえば、Bsオリ姫デーですね。いちおう語呂の良さだけで、カアプ女子と並ぶ女性ファンの一大勢力と思われているみたいですが、女子が着てすごい映えるカアプの赤いユニフォームと異なり、それほど特筆する武器がないオリ姫。まあオリックはそんなところだけではなくいつでもハンデを抱えているのですが、それを補うのが企画部の役目。ということでウェブサイトはすごい気合いが入っています。

Bsオリ姫デー2015

まあうっかり上のリンクを開いてしまった方は、ピンクと星を背景にしたヒカル、シュンタ、アダチのなんともいえない顔をみてげんなりしてしまったと思います。しょんぼりさせてしまってお詫びいたします。

そもそもこの無用にキラキラしたデーはどういう日なのかというと、

  • 当日来場の女性全員に「Bsオリ姫デーユニフォーム」をプレゼント
  • 当日来場の人全員に「ピンクのロケット風船」をプレゼント
  • 当日来場のBsCLUB会員の女性全員が、試合終了後グラウンドで開催される「選手ハイタッチ会」に参加できる

というレディースデーです。過去にもレディースデーはオリックはいろいろやってきたわけですが、特典としてはそんなにびっくりするものではないですよね。今回のオリ姫デーは女性ファンの文化をつくるために総力をあげて取り組んでいるのです。

まずはグッズ。女性向けのデザインをがんばってラインアップしています。ここで得られた収益は二軍で療養している新戦力とやらの治療費に使われるわけなのですが、紺ベースのユニフォームはいかんせん地味ですね。普段の着回しには便利かもしれないのですが。この中でも貴重なのはアルファベットワッペン(ピンク)。好きな文字が書けそうなので、あえてベタンコートさんのユニを作ってみたり、メッツの好調にあやかってコリンズカントクのユニを復刻してみたり、ナカムラジェネラルのユニを作ってみたり、ブレイディとかハニューとか妙義龍とかのユニを勝手に作ってみたりしたらどうかと思いました。

特に力はいっていると思ったのはファンの写真コレクション。こういう企画はファン層の拡大につながりますよね。いい企画。

そしてムービーコーナーでは、うわさのオリ姫女子会の様子が。ヒカル、シュンタ、タケダというメンツとのお食事会です。3人ともがんばってます。100人近くの女性とのお食事会となるとさぞかし3人とも喜んでいるんだろうなと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし3人の姿勢はファンに喜んでもらいたいと奮闘する仕事の姿勢でした。ファンサービスに対する姿勢が疑わしいセ・リーグ球団の選手に比べたら、がんばってると思えるようになりますよ。

でもそのあとの3人の写真はどうしても誰得感がぬぐえないのでほっておきたいと思います。

とにかくウェブサイトの気合いの入り方では間違いなくトップクラスだと思います。がんばってほしいです。Bsオリ姫デー成功してほしい。あれ?いつもは人柱とかチーム研修とか輝けないとかゾンビナイトとかいってるのに、今回はやけにオリックの肩を持つじゃないかという富井のような方がいらっしゃるかもしれません。肩を持っているわけではないのですが、Bsオリ姫デーの成功には大きな意味がある。つまりこれで男性ファンも大事にしてもらえる企画が立ち上がるからです。期待したい。

男性ファンはなんていうんだろう。順当に考えれば彦星ですが、残念ながらオリ姫と彦星は年に1回しか会えないんですよね。

やふおくドームでショッカー戦闘員のトライアウトが開催:面接対策を考える

基本的にハンシン戦があるのに、関西地上波で放送がまったくない日はないと考えていいと思います。最後の砦オレたちのサンテレビがあるからです。今日はどこでもやってないと思って、ないんだろうなと思っていたらやっぱりなかったので、他の試合をみていたマイク松ですこんにちは。

さて、もうすぐ人の多いゴールデンウィークですが、スポーツにとっても稼ぎ時、いやいい季節がやってきますね。そんな中やふおくドームでは、すごいイベントが開催されるみたいです。

ショッカー戦闘員トライアウトイベント付チケット

今の幹部がゾル大佐なのか死神博士なのか地獄大使なのか、はたまた暗闇大使なのかわかりませんが、ショッカーもずいぶんカジュアルに戦闘員を募集するようになりましたね。しかもソフバンと提携しているみたいで。企業っぽい。あ、ショッカーは仮面ライダー1号・2号の敵だった、世界征服をたくらむ悪の秘密結社です。

ともかくこのチケットを買うと、ショッカー戦闘員のトライアウトイベントに参加できるそうです。参加できるというか参加させられるというか。ショッカーも今は人気企業というか人気悪の秘密結社みたいになっているんでしょうか。ブラック企業の原点みたいに思っていたのですが。

そのトライアウトの内容ですが、まず集団面接があるみたいです。面接を通過しないと入れないとは、ますます現代の企業っぽいですね。昔は有無を言わさず脳改造だったような気がするのですが。ともあれ面接に通らないとショッカーに入れないわけですから、ここは面接対策についてまとめておきますね。(ごめんねショッカー☆)

集団面接では就活みたいに志望動機とかきかれるかもしれませんね。大事なのは企業研究といいますから、まずは仮面ライダーをしっかりチェックして、基礎的な知識をおさえておくことでしょう。「え!?死神博士とイカデビルさんって同一人物(同一怪人)なんですか!?」なんてことのないようにしておきましょう。

就活では「自分を動物にたとえると何ですか?」という質問があるとききます。今回も「自分を怪人にたとえると何ですか?」という質問があるかもしれませんが、それはひっかけ問題です。うっかり「こうもり男さんですかね?」などといってしまうと、戦闘員の任務への忠誠心を先輩戦闘員に疑われますよ。「もちろん怪人になるのは夢ですが、まずは戦闘員の任務で組織からの信頼を得るべくがんばります」と答えるのがいいでしょう。

戦闘員にとって重要なのは、ライダーに対する対抗心と組織への忠誠です。「今もっている自分の将来のビジョンは?」という質問で「世界征服です!」と答えるのはあまり好ましくありません。世界征服を考えるのは首領や幹部の仕事だからです。「目の前の相手を倒すことに集中したいです」と答えるのが無難でしょう。くれぐれも新入りなのに怪人や幹部への野心を見せないよう注意して下さいね。あと「ライダーを倒したい」という気持ちはアピールしてもいいですが、そればっかり主張すると「この人はライダーと戦う以外やりたくないのかな?」と思われるので避けましょう。幼稚園バスを襲ったり、幼稚園バスを襲撃したり、あと幼稚園バスを待ち伏せて園児を怖がらせたりと、世界征服のためにやることは結構他にもありますからね。

そして無事面接を通過したら、「忠誠度テスト(正しい敬礼、Yeeee!の正しい発声などが試される可能性高し。)」が行われるそうです。実際に課題が示されているのですから、ここはしっかり練習することでしょう。課題が発表された段階でびっくりしたりすると、忠誠度を疑われます。ショッカーの敬礼は、まず手を水平にして胸の前に出し、そこから元気よく手を高く、60度くらいの角度をつけて上げましょう。指先までしっかりきれいに伸ばすこと。まっすぐ上げたり、おいっす!みたいに上げるとその時点でアウトです。新人の頃は戦闘員の仕事はほとんど敬礼です。

戦闘員は基本的に「Yeeee!」のひと言でいろいろなことを表現しないといけません。言葉を話していいのは怪人や幹部への報告時だけと考えておくといいでしょう。しかしそれはショッカーの一員になってから。新人はとにかくあいさつの「Yeeee!」と、ライダーと戦うときの「Ye!」がしっかりできるように練習しましょう。表記的には「Yeeee!」ですが、あまり伸ばさないように、簡潔に発声しましょう。あと「ヘイ!」と発声するのはネオショッカーなので注意して下さい。同じショッカーでもゲルショッカーは後継組織ですが、ネオショッカーは基本的に別団体です。間違えないようにしてください。尊敬する幹部をきかれて「ゼネラルモンスターさまです」などと答えると、先輩戦闘員の溜め息をきくことになるでしょう。気をつけましょうね。

以上のように面接対策を考えてみたのですが、無事合格したら与えられるのは脳改造施設への案内ではなく、ショッカーお面とショッカーTシャツのようです。ずいぶん軽装備ですね。サムライガンの初期養成型と量産型の違いのように、今は簡易型で養成することになっているのでしょうか。それで「新構成員としての集合写真撮影」と「試合前グラウンドへ登場」というごほうびが待っているらしいのですが、そのあとに気になる記述があります。

(敵があらわれる可能性があります。ご注意ください。)

敵とはもちろん仮面ライダーのことです。いきなり戦えということになるのでしょうか。しかも丸腰で。わりと最初から実戦的な新人研修ですね。

無事戦闘員(簡易型)になれた方に老婆心ながら忠告ですが、ライダーを見かけたら逃げることをおすすめします。基本的にライダーパンチやチョップを受けると死んでしまいますので、ちゃんとした力を身につけるまでは逃げるが勝ち。相手は変身もしてないのに水道の蛇口をもぎ取ったりできる改造人間です。戦闘は先輩戦闘員に任せて逃げましょう。もしライダーが追いかけてきたら、選手の形をしたきもいマスコットや、ウチカワ本人をライダーに突きだして逃げましょう。

めざせ戦闘員!Yeeee!(あ、まずはチケットを買ってね☆)

オリック5連勝に人柱効果の可能性を考える

虎バンをみていたら、来日していたランディ・バースが、不振(当時)のゴメスとマアトンニイサンに金言!ともりあげていました。なんだろうと思ったら、そのうち調子は上がってくる、ネバーギブアップ!とのことでした。バースは古き良きハンシンを受け継いでいるんだなと思ったマイク松ですこんにちは。

さて、一時期の調子が悪いどころか致命的な連敗からようやく立ち直りを見せつつあるオリック。今日はロッテとの試合でした。雨の中。

高機動型MS荻野貴司の足に攪乱されて1点を失いますが、コヤノの2ランで逆転。また同点に追いつかれますが、イトイヨシオのタイムリーで勝ち越しました。その後はヒットは出るものの多彩なバラエティに富んだ残塁をみせてくれます。華麗な残塁。ロッテも中2日で先発したバリントンにさっぱり抑えられていました。おつきあい。

7回にカラバイヨ、シュンタが出塁しチャンス。ここでホームランを打っているコヤノは敬遠され、ルーキーのニシノと勝負することになりますが、ニシノがうまく拾ってタイムリー。貴重な追加点が入りました。

その後はカイダ、ツカハラ、マハラという暫定・勝利の方程式、もとい勝利願いの儀式くらいの力強さしかないのですが、今日はばっちり抑えて逃げ切りました。これでオリックは5連勝です。実況は「これでロッテは今季最多の借金2です」と繰り返していました。やっと借金7まで減ったオリックに対する当てつけだと思います。

ようやく調子が出てきたオリック。しかし昨日富井も指摘していましたが、層がみるみる薄くなっていくごとに、調子がよくなってきているのが不思議です。現在のオリックのスタメンと開幕戦のスタメンを比べてみましょう。

開幕戦スタメン 現在のスタメン
1. ヒラノ
2. アダチ
3. イトイヨシオ
4. ナカジ
5. ブランコ
6. T
7. コヤノ
8. シュンタ
9. ヒカル
1. カワバタ
2. アダチ
3. イトイヨシオ
4. カラバイヨ
5. タケハラ
6. サカグチ
7. コヤノ
8. シマダ
9. ヒカル

そうなのです。ナカジ、ブランコ、T、Tの代打で出てきたヘルマンも現在療養中。投手陣も最初から療養中のチヒロ、ヒガ、キシダに加えてヒラノ、サトタツまで療養中。現在球界の野戦病院と化しているのです。ダウントン・アビーもこれだけのけが人が出ればコーラとイザベルも仲良くすると思います。

もともとこういう事態に備えて層を厚くしておこうという大補強だったはずですが、気がつけば昨シーズンの終盤よりも層が薄い、もともとスマートフォンの画面保護剤くらいの厚さだったのが、今は画面保護剤を貼るときにはがすフィルムくらいの厚さになっています。

しかし!層が薄くなってなぜか打線がつながるようになり、先発のあとを受けた無理矢理の中継ぎ陣もなじみつつあります。昨年であればカイダ→ツカハラ→マハラという流れは勝つ気あるのかと思わせるリレーだったはずです。

やっぱりこれはけが人を供物にしたオリックの捨て身の黒魔術でも発動させたと考えるべきでしょう。ひと言で言えば人柱です。さんすぽのいやみな記事的にいえば、17億円超の人柱です。それだけかけるなら人柱じゃなく本当の建築物でも作ってほしいですよね。

魔法陣に使う五芒星を作るとすると、今や投手編・打者編と2つできてしまうほど供物がそろっています。それだけの人柱であればこの好調は呼び込めるでしょうね。こないだまでオリックはエスパー養成施設として考えていたのですが、今やホグワーツ魔法魔術学校をしのぐ魔法球団になろうとしているのかもしれません。そのうちアダチがほうきで空を飛んだりする姿がみられるでしょう。

とりあえず魔法の効果が続くまで(人柱の命が尽きるまで)連勝が続くといいですね。

4連勝だ!

「めですぽ~応援したくなるアスリートたち」という番組を見ていると、なぜか最初にオリックスのイケメン選手たちとのオリ姫パーティがでてきたのですが、イチゴを食べさせるというテレビ向きの画を取ったところ以外は森脇監督の采配や、金子の状態について根掘り葉掘り聞いていたんじゃないかと推測する富井です。今パーティーがあったら聞いてみたいのは、なぜブランコ、T-岡田、中島と野手の故障者が増える度に勝ち星が増えてるのかってことです。

というわけで、4連勝です。結局原拓也スタメンで、内野手の控えが縞田っていう去年と変わらないメンバーしかいない惨状なんですが、ヒットは増えています。その中でも小谷野はあんまり打ってないですけど、平野、糸井、カラバイヨ、坂口がいい感じです。

ピッチャーもなんとか踏ん張れました。海田、マエストリがやってくれます。馬原は毎回危なげですが、もうこういうスタイルの人なんだなと思い始めました。そういえばSB時代もランナー背負ってたような気がします。塚原も粘れて良かった。

借金を考えると暗くなりますが、こつこつ返せばいつかは無くなるはずです。希望を持ちましょう!

ちなみに「めですぽ~応援したくなるアスリートたち」という番組は半分以上が広島カープの話で、やっぱり今年のカープはニュースバリューが高いんだなあと思いました。黒田の話は今年何回聞いたことか・・・。そのうち世界の偉人伝シリーズに入るんじゃないですかね。