Archive for the ‘未分類’ Category.

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 カナダ大会(4):男子シングルFS

広島カープの優勝パレードに30万人と聞いて多いなあと思っていたら、カブスの優勝パレードは500万人だそうですね・・・。多過ぎでしょう。どうやって数えたのか不思議だなと思う富井です。さて、男子フリーです。実況は進藤さん、解説は織田信成将軍。

カナダのリアム・フィルス。24歳。「Love reign over me」。4Tは着氷が乱れました。3Aは転倒。うーん、今日は調子が悪いのかな。3Fは成功しました。これから。フライングアップライトスピンは回転が速い。ステップも素敵です。3F+1Lo+3Sは見事に決まりました。3LoもOK。3Lz+2Tはややバランスを崩しましたが何とか。2A+3Tもステップオーバーでしたが、3Lzは着氷しました。コレオシークエンスからのコンビネーションスピンは少し疲れてしまったのかフィルスにしてはもう一つかな。210.89

アメリカのロス・マイナー。25歳。「クイーン・メドレー」。2Sになってしまいましたが、4Sに挑戦の予定でした。3A+2Tも3Tの予定ではなかったかな。3Lzは転倒。うーん、今日のロス・マイナーも調子が悪い。ステップもいつものスピードがないよ。でもS字のイーグルからのフライングシットスピンはさすがマイナー。3Aはバランスを崩しましたが何とか持ちこたえました。3LoはOK。コンビネーションスピンはいいですね。3Lz+1Lo+2Sはバランスが悪いけど大丈夫。3FはOK。皆殺しイーグルの後に2A。ああ、ここもっと盛り上がるのに。コンビネーションスピンの後笑顔を見せたマイナー。調子が悪いのにそういうとこ、ちゃんとしている。196.53

アメリカのグラント・ホッホスタイン。26歳。ここで衝撃のニュース。キャロライン・ジャンと婚約したそうです!そうだったのか!まだ私の中ではキャロライン・ジャンって、高校生ぐらいの印象なんですけど。まあ、それはさておき、ホッホ。オペラ「道化師」より。婚約したのに何と縁起の悪いプログラム(道化師は奥さんに浮気をされる話)!4Tは成功しましたが、次のジャンプが1A+2Tになってしまいました。3Tは四回転の予定では。でもドラマチックなステップは婚約パワーか。コンビネーションスピンも美しい。3A、今度は成功。3Lzは3連続の予定を単独に。フライングシットスピンをはさんで3FはOK。3Loも単独にしましたね。3Lz+2Tとここがコンビネーションジャンプ。コレオシークエンスの途中で転倒。ああ、もたいない。でもコンビネーションスピンはちゃんとできました。よかった。失敗続きだったけど、おどけてみせるホッホ。いい旦那さんになりそう。204.69

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。25歳。「くるみ割り人形」。3Aは何とか着氷。4Tはピッと立ちました。3F+1Lo+3SもOK。キャメルスピンは両回転。もう少しスピードが欲しい。ポジションが美しいですね。この年の男子でくるみ割り人形しようと思うのがすごい。また、様になってるのがすごい。ステップもいいんだけど、もう少しスピードがあればもっと映えるのにな。シットスピンは玉子みたいで美しい。3Lz+3Tのあわてて手を伸ばす感じがかわいい。3Lzは良いジャンプですね。3Lo+2Tは止まりそうだったけど何とかコンビネーションに。3FはOK。2Aも成功。ここからほっとしたのかぐんぐんスピードを増します。コレオシークエンスは溌剌としていていいですね。そこから力強いコンビネーションスピン。回転速度も素晴らしくて盛り上がります。最後のポーズもバレエダンサーみたいに美しい。よかった。会場もスタンディングオベーション。挨拶もバレエのように優雅。スピード、スピードと言ってしまいましたが、すごくよかったです。手堅くまとめました。お見事!!ジー、最高!226.07

チェコのミハル・ブレジナ。26歳。「Once upon a time in America」。あれ、これ前滑ってなかった?入り方がいい雰囲気。4Sはちょっと前に突っ込んでいたけど成功。3Aはきれいです。3F+1Lo+3Sはバランスが悪かったけどなんとか成功。ステップは独創的でかっこいい。イーグルも男らしいですね。衣装もよく似合ってて足のラインが美しい。フライングコンビネーションスピンも素敵だ。3A+2Tも高いですね。コレオシークエンスも独特ですね。3Loも成功。フライングシットスピンの回転も良い。3Fも入り方に工夫が。3LzもOK。2A+2Tも成功。転ばないブレジナ久しぶり。ただコンビネーションスピンが音楽と合わなかったのが残念。いやー、すごい良いプログラム。振り付けはトム・ディクソンだそうです。さすが。トム・ディクソンの振り付け大好き。それからコーチがラファエル・アルトゥニアンなんですね。前に突っ込む癖を修正できたんだなあ。さすが。今年は欧州選手権で優勝してもおかしくない!227.42。

ロシアのアレクサンドル・ペトロフ。17歳。フランク・シナトラ「シカゴ」他。若いのきました!17歳。3A+2Tは高さがあります。3Aは得意なんですね。2つめもすごい高さ。3Lz+2Tは両手を上げて。フライングキャメルスピンはちょっとゆっくり。ステップは軽やかでベテランの味わい。ところどころ小粋なポーズ。若いのに・・・。3Lzはなんとか回りきった感じ。3F+1Lo+3Sも味がある。この人、腕のつかい方が上手。3Tは美しかったけど4回転の予定だったのかな。3LoもOK。シットスピンはまあまあ。コレオシークエンスも余裕。そこからすぐ2Aも高いなあ。コンビネーションスピンももうちょっと難しいポジションが欲しいかな。直前に滑った二人が濃い味プログラムだったからインパクトは弱かったけど地上波で飛ばすのはもったいないくらいいいできでした。ちなみにこのオシャレプログラムを作ったのは・・・え、ミーシャ・ジーなの?まじで??今までと雰囲気違うと思った。ペトロフの進化に期待。今年の欧州、見応えありそう。224.39。

中国のハン・ヤン。20歳。この人茶髪!映画「ロミオ+ジュリエット」より。その青い衣装どうだろうか。3Aはすごいスピードと高さだったんだけど着氷が乱れてしまいました。4T+2Tは最初のジャンプが大きい。今日はよさそう。と思ったら4Tで転倒。高さはすごいんだけどな。フライングキャメルスピンはまずまず。3Aも飛距離抜群なんですがステップアウト。3Loはなんとかこらえました。3Lzもステップアウト。2Sになってしまったのは疲れてしまいましたかね。3Fは成功。シットスピン、コンビネーションスピンと続けて最後ステップで締める構成。ステップも上手なんですよね。全てのジャンプが着氷できたらすごい高得点が出そう。はやく怪我を治して。209.11

羽生結弦。21歳。久しぶりのひらひら衣装。「Hope&Legacy」4Loは膝をついての転倒。4Sは着氷も美しい。コンビネーションスピンはビールマンポジションまで。止まったり滑ったり自由自在なステップ。3Fも見事。2S+3Tになってしまいましたが、その後4Tはこらえました。3A+2Tは2つめで両手を上げて美しい。3A+1Lo+3Sも成功。シットスピンもいい回転。ハイドロブレ―ディングで観客から歓声。イナバウアーから3Lzの流れがいいですね。そしてコンビネーションスピンも最後バランスを崩しましたが魅せますね。不完全なのに何か見入ってしまいました。また、氷の上がすごいことになってます。フラワーガールが足りない。今後は羽生結弦専用フラワーガールを投入すべき。263.06

イスラエルのダニエル・サモヒン。18歳。「The Illusionist」最初の4Tは転倒しましたが、4Sは成功しました。コンビネーションスピンは回転が速い。3Aは少々回転不足。ブライングコンビネーションスピンもOK。コレオシークエンスも音楽に良く合ってますね。3A+1Lo+3SもOK。4T+2Tは成功。おお、ここで跳ぶんだ。シットスピンもOK。3Lz、3Lo、2Aと成功させて軽快なステップ。ん?最後にアクセル跳んだのかな?ステップの間に不思議なジャンプがまざっていたような。226.53。

カナダのケビン・レイノルズ。26歳。SPは良かったですね!映画「グランドピアノ 狙われた黒鍵」より。4Sはやや着氷が乱れましたが成功。4T+3TもOK。4Sは転倒してしまいましたが、すぐに立ち上がってます。音楽と良くあったキャメルスピン。長い足が美しいです。ステップは丁寧だけどやっぱりもっとスピードが欲しい。4Tは高さも合って良いジャンプですね。3Aもきれい。3Lz+2Tも成功。3F+2LoもOK。フライングコンビネーションスピンは回転が速い。3Sは軽く跳びますね。コレオシークエンスは音楽の盛り上がりとあっていい。最後のコンビネーションスピンも回転が早くて素晴らしい。前よりジャンプの高さが増しましたね。織田信成将軍からは以前より膝が上手く使えるようになっているとの指摘。すごい、膝の柔らかさといえば織田信成将軍。その将軍から褒められるなんてすごいことだ。顔がアップになるとそれなりに年を重ねたんだなあという感じ。ちょっとおっさん入ってきたケビンもいいね。245.06

カナダのパトリック・チャン。25歳。あれ?トレーニング着でやるつもりなのかな?と一見思われますが、ラメは入っています。誰か言わないんですか!もうちょっとちゃんとした衣装着せて。「A Journey」エリック・ラドフォード作曲。すごいスピードから4T+3T。すごいね、完璧。これ以上のジャンプはない!その後の3Aも成功。また大きいジャンプですね。4Sは転倒。キャメルスピンの回転も美しいですね。見事なスケーティング。3Tは4回転の予定なのかな。3A+2Tは途中で手をついてしまいました。3Loは成功。2Lz+2T+2Loは予定は3回転。続くジャンプも2F。シットスピンは素晴らしいね。ステップは見栄えするものではないけどすごい技術。コンビネーションスピンも素晴らしい。266.95

無良崇人。25歳。なんと、最終滑走。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。4Tは手を突いてしまいましたね。続くジャンプも4Tの単独になりましたが、着氷しました。大きな3Aは成功。ステップも情熱的。キャメルスピンはもう少しポジションが美しいといいな。4Sは両手を着いてしまいました。3A+2Tはステップアウト。3LoはOK。ちょっと疲れたように見えるけど、がんばって。シットスピンの後3Fは成功しましたが、3Lzも手を着いてしまいました。コレオシークエンスは一番良いところだからがんばってます。コンビネーションスピンもちょっとよれよれですが、最後曲の終わりにあわせました。やっぱり最後は緊張しますよね。222.13

○最終結果(野球的に)

1 パトリック・チャン一塁手
2 羽生結弦二塁手
3 ケビン・レイノルズ遊撃手
4 ミハル・ブレジナ三塁手
5 ダニエル・サモヒン捕手
6 ミーシャ・ジー投手

1位はパトちゃん。衣装以外は最高・・・。いや、オリジナルの曲もちょっとどうかと思います。勝つためには4Sも必要なんでしょうけど、もっとパトちゃんの良さを生かしたプログラムにすべきではないでしょうか。パトちゃんはローリー・ニコルだと思うんですよ。あの頃の狂ったようなスピードのステップがまたみたいです、ファンとしては。2位の羽生結弦は怪我の影響もあったし、去年も初戦はこんな感じだったしで今後に期待ですね。フリーはやや印象が弱いと思いますが(去年の陰陽師が強烈すぎた)ジャンプが全部決まったらすごいプログラムになるんでしょうな。

そして!3位がケビン・レイノルズですよ。引退するのかなと思いきや、大復活。膝のつかい方が上手くなってステップもジャンプも良くなってるんでしょうか。これからが全盛期なのかも。パトちゃんを倒して優勝は難しいと思いますので、一年でも長く現役を続けてカナダチャンピオンになって欲しい。マッチ棒おじさんと呼ばれる日まで!

そして4位も大復活のブレジナ。ブレジナが転倒しない日が来るなんて来るとは思わずにいた~♪(オリビアを聞きながら)。もっとやれるわ。あなたなら。今年のブレジナには大いに期待したいです。そして5位が去年のジュニアチャンピオンのサモヒン。25歳前後の選手ばっかりだなと思ってたところの18歳ですよ。でも、武器のジャンプがもう一つ決まりませんでしたね。それでもこの成績は立派。

6位のミーシャ・ジーも順位的には驚くほどじゃないですけど、SPの大失敗からのFSの挽回は素晴らしい。くるみ割り人形が10代の女の子のものじゃないと分かったのも収穫でした。点数より客席のスタンディングオベーションが熱かった。点数にならない素晴らしさってありますよね。むしろそれが見たくてフィギュアスケート見てるのですから。

NFL2016 プレシーズンゲーム week3(1)

お仕事が絶好調に大変ですが、帰ってWOWOWのRock in Japan Fes.みたマイク松ですこんにちは。day1がいいと思っていたのですが予想通りとてもよかったです。BABYMETALBase Ball BearキュウソBIGMAMAバニラズ夜の本気ダンスORIGINAL LOVECharisma.com、そして星野源がよかったです。2日目以降もたのしみ。

NFLはプレシーズンゲームもweek3。もうすぐシーズンインです。こちらもたのしみ。

<ATL 6-17 いるか>

いるかが勝ったわ!いるかが勝ったわ!

いるかはタネヒルが20/29,155yds,1INT。あれ?点とってないわ。でもちゃんと前には進めてる。ランはなぜかそのタネヒルがリーディングラッシャーだけど、ウィリアムズとフォスターがTDとってます。よし。フォスターがTDとったのは大きい。レシーブはスティルスが4rec,46ydsほか。次はパスでTDいきたいところ。ディフェンスは2sck,1INT,2FF。相手と同じくらいがんばってる。ランを止めてる。パスも止めよう。

ATLは手加減でもしてくれたのかなと思ったら、ライアンは12/22,129yds,1INT。ショーブも10/11,109ydsと結構パスでとってますね。手加減してない。ランはさっぱり、レシーブはロビンソンが3rec,70ydsほか。致命的なミスでもしてるのかと思ったらあとはファンブルロストが1回だけ。なんだオフェンス悪くないわ。ディフェンスは1INTのみとプレッシャーはかかってないみたいですが、ちゃんと守ってる。心配ないですね。

<DAL 17-27 SEA>

DAL踏んだり蹴ったり。

SEAはウィルソンが15/20,193yds,2TDとばっちり。開幕OKですね。ランはマイケルが7rec,58yds。ボイキンがTDとってる。レシーブはロケットとリチャードソンがTDキャッチほか。みんながんばってますね。ディフェンスは4sck,1FF。エイブリルがロモさんを仕留めました。

DALはロモさんが出てきたのですが、1/1,11ydsで、サックをくらって背骨骨折。半分くらいおやすみだそうです。おだいじに。残り2人は結構いい感じで1TDずつとってます。ランはエリオットが7att,48ydsとまずまず。がんばれ。レシーブはスミスとウィッテンがTDキャッチ。ディフェンスはもう少しヤードをおさえたいですが悪くない。

ロモさん心配です。

<NE 19-17 CAR>

ブレイディさんさすが。しばらく出られないけど。

NEはブレイディさんが登場。3/9,76yds,1TDといつでも大丈夫ですね。ゆっくりしてください。ガロポロはがんばれ。ランはもうちょっとみんながんばらないと。ギャフニーもRBなんですね。レシーブはホーガン、カーターとかがTDとってる。ディフェンスは1sck,3INTとCARをやっつけてますね。こわい。

CARはニュートンは13/29,100yds,2INTとたいへんです。ウェブが2TDとってる。ランはちょっとずつ。スチュワートがんばれ。レシーブはルーカスが2TD。パスは結構うまくいってるみたいです。通ってるし。ディフェンスは2sck,2FF。試合は3INTで負けましたが、そんなに悪くないですね。

<BUF 16-21 WAS>

カーク船長ようやく。

WASはカーク船長が12/23,188yds,3TD,1INT。ちゃんと結果出せてよかったです。これで安心。ランはケリーが12att,51yds、ブラウンも11att,43yds。レシーブは3TDキャッチ。これは力強いです。ディフェンスは3sck,1INT,1FF。もうちょっと相手のヤードを抑えよう。

BUFはテイラーはちょっと、マニュエルは21/39,221yds,1INT。TDとりたいですね。ランはウィリアムズが11att,42yds,1TD。レシーブはパウエルが5rec,55ydsほか。がんばってるんですが点はとれてない。カーペンターが3/3のFGでがんばってます。ディフェンスは1sck,1INT。セーフティが1つあります。

<PIT 27-14 NO>

PITはやっと主力が出てきた。ゆっくりしとんな。

PITはロスリスバーガーがやっとでてきて、12/17,148yds,2TDと開幕OK。さぼってたんやないんや。ジョーンズも19/22,206yds,1TD。ランはベルが3att,21yds、1FLとしょんぼり。こっちはなんとかせんと。レシーブはブラウンとコーテス、ジェームスがTDキャッチ。ブラウンは4rec,87yds,1TDとばっちりですね。ディフェンスは1sck,2INT,2FFとまだまだいけそう。ランを止めたいですね。

NOはブリーズさんが9/12,78yds,1TD。まずまず。グレイソンとやらが2INTされてます。ランはハイタワーが8att,27ydsほかみんながちょっとずつ。レシーブはスニードとルイスがTDキャッチ。ヤードはとれてますが点になってない。ディフェンスはずるずるやられましたね。

NFL2016 プレシーズンゲーム week1(3)

オリンピックのオープンウォータースイミングがすごいマイク松ですこんにちは。いわゆる遠泳だと思いますが、ほんとにすごい広い海の中をひたすら泳いでいます。いまいちどれくらい泳いだのかもわからないし、それでいてすごい過酷な競技。なんて素敵なんでしょう。こういう競技のためにオリンピックはあるのです。

NFLのプレシーズンゲームの結果まとめ、今日でweek1おわりです。

<SEA 17-16 KC>

SEAが逆転勝利。4Qに11点とってます。今まで何してた。

SEAはウィルソンが3/6,34yds,1INTとさえない。3番手のボイキンが16/26,188yds,1TDと逆転を生み出しました。ランはマイケルが7att,44ydsほか。もうちょい出したい。でも決勝の2ptはポープのランだそうです。リンチの後釜はまだでしょうかね。レシーブはマクエボイとやらが3rec,77yds,1TDですが、こいつはもともとDBらしいです。WRになったのかな。ディフェンスはプレッシャーはかかってないですが、失点を最小限にして逆転につなげました。

KCはアレックス・スミスと加入したフォールズともにちょっとずつ。パスでTDとりたいですね。得点はほとんどFG。Kサントスいい感じです。唯一のTDはウェアのラン。みんなが代わる代わる走ってます。レシーブはみんながちょっとずつ。ディフェンスはプレッシャーはかかってませんが、4Qにとられたんなら3Qまでは大丈夫ってことでしょう。

<IND 19-18 BUF>

INDが接戦を制す。

INDはラックはおやすみ。モリスとトルツエンがパス好調で1TDずつとってます。ランはちょっとだけ。レシーブはロジャースとトッドマンがロングパスをTDキャッチしてます。ヴィナティエリは相変わらず順調そう。ディフェンスは結構ヤードとられてますね。勝つには勝ったけど。

BUFはテイラーはちょっとだけ、マニュエルとジョーンズが1TDずつとってます。ランはウィリアムズが8att,44yds。是認院で126yds。レシーブはパウエルが4rec,88yds。ボイキンとグラッグが1TDずつとってます。こんな感じでよく点とってるんですが負けました。そしてグラッグがパントブロックでセーフティとってます。ディフェンスはヤードはよくおさえてますが負けました。けが人が多いのが心配。おはらいしたほうがいい。

<DAL 24-28 LA>

LAが本拠地初戦。すごい入ったらしいですねお客さん。

LAはゴフが出場も4/9,38yds,1INTとしょんぼり。しかし3番手のマニオンとやらが18/25,147yds,3TD,1INTとすごい活躍で勝利をたぐり寄せました。ランはブラウンが8att,66yds。カニンガムが1TDラン。レシーブはスプルースとやらとグリーン、レイノルズが1つずつTDキャッチしてます。ディフェンスはヤードはとられましたね。ディフェンスがもっとがんばればLAいけるんじゃないか。知らないけど。

DALはロモさんはやすみ。プレスコットが10/12,139yds,2TDとアピールしてますね。ランはジャクソンが12att,47yds。レシーブはウィリアムズとブライアントが1TDキャッチずつ。すでにいい感じになってますね。いいことです。ディフェンスは2INTとりましたが逆転されてしまいました。

<SD 10-27 TEN>

TEN勝ちました。新戦力が活躍。

TENはマリオタが5/5,45ydsと順調そう。TDはとりたいですね。そしてランは移籍してきたマレーが6att,93yds,1TD。71ydsTDランかましてますね。そしてドラ2ルーキーのヘンリーが10att,74yds,1TDとアピール。サンキーも1TDランと地上戦が今回威力を発揮してます。レシーブはみんながちょっとずつ。ディフェンスは結構ヤードはとられましたが、点はとられてません。ランをもうちょい止めたい。

<HOU 24-13 SF>

おっHOU勝利。

HOUは移籍したオスウィーラーががんばったのかと思ったら4/7,27yds。なんもしてない。2番手のサベージが14/24,168yds,2TDといけてますね。ランはヒラードが12att,40ydsとまずまず。レシーブはいろんな人ががんばる。ディフェンスはサイモンがファンブルリターンTDをとってますね。かなりヤードをとられてますが、なぜか勝ててる。ランだいぶやられてます。

SFはキャパニックはおやすみ。ギャバートが1TDとってます。ランは全員で236ydsとよく走ってますね。レシーブはマクドナルドが2rec,54yds,1TD。オフェンスはいい感じdせうが、2ファンブルロストしてます。得点がとれないときつい。ディフェンスは十分ヤードは抑えてますが。もうちょい攻守がかみあいたい。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 フランス大会:男女シングルSP

BS3の釣りびと万歳という釣り番組があるのですが、最近これが妙におもしろいマイク松ですこんにちは。釣りを普段からやっているわけではないのですが妙に心躍ります。サンテレビのビッグ・フィッシングも録画してみるべきか。

相撲があるおかげでだいぶレビューが遅れたフィギュアスケートのフランス大会。残念な事態により、FSが中止になってしまいました。本当に残念。おまけに録画したのはダイジェストのSP。何人か放送してないのがいるみたいです。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルSP。実況は加藤さん、解説は織田信成将軍。

フランスのローラン・ルカブリエ。「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」より。3T+3Tはファーストがきれいに決まったのですが、セカンドで転倒してしまいました。もったいない。ステップからの3Lzは前向きに降りて転倒。むー。キャメルスピンはいいポジションでよくまわれてます。コンビネーションスピンもなかなかいい。スピンは得意そうです。スパイラルからの2Aはいい流れで成功。レイバックスピンからステップにいきます。よく体も動いてる。まずまずスピードもあるし、このままがんばってほしいです。失敗をおそれずやる方がいいでしょう。46.53。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。見るたびに体がよくできてるなと思いますね。「ブラック・スワン」。ステップからの3Lzはしっかり成功。体の動きもなめらか。このへんの芸術性は上がってきました。3T+1Tはファーストで手をつきました。キャメルはもう少し回転速度がほしい。レイバックスピンはダイナミックなポジションでビールマンまでもっていきました。ステップはもっとスピードがほしいですが、体はよく動いてますね。2Aはオーバーターン。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ミスはありましたがまずまずまとめましたね。46.82。うーんルカブリエより出なかった。

イタリアのロベルタ・ロッテギエーロ。初めてのGPS。「プリティ・ウーマン」より。3T+3Tを決めてきました。上々の出だし。ステップからの3Fも決まりました。レイバックスピンは回転速度重視。ステップはおなじみの音楽で。まずまずなめらかなエッジワークですよ。2Aも難しい入りからきっちり決めました。コンビネーションスピンも回転速度まずまず。シットスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね!58.81。いい初GPSじゃないですかー。

今井遥。「マラゲーニャ」。さすが音の取り方は非凡なものを感じますね。2Aは流れよく成功。こういう入りいいですよね。3S+3Tはセカンドで転倒。惜しい!レイバックスピンからつなぎの演技もぬかりないですね。ステップからの3Fはスピードに乗り切れてませんでした。ジャンプのタイミングは悪くないのですが。キャメルスピンのポジションもいいし、コンビネーションスピンもとても洗練されてます。ステップは力を振り絞るようにがんばりました。47.87。

村上佳菜子。「ムーラン・ルージュ」より。3Fは高さ出せてました。よし。キャメルスピンからコンビネーションスピン。もう少し速さがほしいです。つなぎ部分のステップもよくがんばってますね。3T+3Tは大きく成功。2Aはシングルになってしまいました。ありゃー。レイバックスピンはなかなかいい出来。ステップは片足部分を長くとってますね。迫力が出せてたと思います。アクセルはもったいなかったです。58.30。ロッテギエーロに届かなかったか。

ロシアのユリア・リプニツカヤ元帥。あ!衣装が地味になりましたね。元帥らしい。エルビス・プレスリーメドレー。いいスピード出せてます。3T+3Tをいい流れで成功。ナイスです。曲をよく聴けてる印象。3Fはなんとか降りましたね。いいぞ。スパイラルから2Aも流れよく成功。今日はジャンプそろえました。キャメルスピンはいいポジション。すぐステップに。なめらかな動きもできてきたし、しっかりよく練習してきてますね。表現力もできてる。レイバックスピンはスーパーなビールマンスピンまでなめらか&速い。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よっしゃ!しっかりそろえましたね!65.63。横のパンダも満足そうです。

アメリカのグレイシー・ゴールド。「エル・チョクロ」。スピードに乗ってる。3Lz+3Tはまったくあぶなげなし。きっちり決めてきました。レイバックスピンはポジションもとても美しいし、ビールマンになっても回転速度アップ。キャメルスピンも回転速度アップ。エレメンツとして完成しています。ステップからの3Fはターンをはさんできっちり。2Aも流ればっちり。すべてのジャンプの質が高かったです。ステップは音楽にしっかり乗りながら、チェンジオブペースも効いてます。コンビネーションスピンも最後まで軸が一定でした。すばらしいですね!きっちり質を高めてきてます。73.32。おーパーソナルベストですね。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。マダムな雰囲気を増した衣装。「カルミナ・ブラーナ」。3Aに挑みますが転倒。惜しいな。3Lzは前向きに降りてきてしまいました。さっきの転倒のダメージか。コンビネーションスピンからつなぎを入れつつレイバックスピン。工夫があるポジション。ステップからの3T+3Tは間にターンが入りましたが決まってます。ステップはさすがの表現力。エッジワークはとても質が高いです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが1つノーカウントになったのはきついですが、ちゃんとまとめてくるあたりはいいですね。56.21。えー。そりゃないわーみたいな顔。

○SP終わっての順位:(1985年ヒット曲ランキング的に)
1. ゴールドに傷心
2. リプニツカヤ元帥が止まらない
3. ロッテギエーロとスキャンダル
4. 飾りじゃないのよ村上は
5. 俺たちのトゥクタミシェワナイト
6. 天使のデールマン(放送なし)

ゴールドが完璧な滑りで首位。きっちりアメリカから伸ばしてきてますね。キャロルおじいちゃんのすごみを感じる今年。ジャンプも安定してるし。2位は元帥。今日は手堅くジャンプをまとめる作戦にしているようです。いわゆるコストナースキームですが、こういう時期はそれで乗り切ればいいでしょう。

3位はロッテギエーロ。コストナーやマルケイが出ている頃は出られなかったのか。しっかり実力を示しています。4位は村上。点が伸びないです。トゥクタミシェワは5位。FSで逆転だなと思ったらFSはないそうで。無念。デールマンは6位なのに放送なし。してあげて。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、男子シングルSP。実況はカクザワ、解説はサノさん。

宇野のアメリカ大会の演技流してる。それならデールマン流してやれよ。

フランスのシャフィック・ベゼギエ。「ウナ・マティナ」。カメラが曇ってきてる。3T+3Tは4-3の予定でした。3Aは空中で乱れましたがなんとか降りました。あぶねー。キャメルスピンはゆっくり。3Lzは決まりました。コンビネーションスピンはまずまずの出来。ステップはよく体が動いてるし上下の動きもある。長いステップ。シットスピンでフィニッシュ。最後は頭を抱えていました。でも演技はまずまずよかった。68.36。

カナダのパトリックちゃん。フランスにやってきました。「マック・ザ・ナイフ」。すいすいといい滑り。2T+2Tになってしまいました。いい入りだったのに。3Aは手をつきました。しかし滑りによどみなくシットスピンにつなげてます。つなぎの部分も十分。ステップからの3Lzはきっちり成功。キャメルスピンはTの字にきっちり。ステップはまたこれが天衣無縫の自由なエッジワーク。これがパトリックちゃんですねー。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプのミスはありましたが、なんだかんだで点出るんでしょ?というところです。76.10。さすがに出ないか。

村上大介。「レ・ミゼラブル」より「ブリング・ヒム・ホーム」。4Sを決めてきました!これはいいジャンプ。そして3Aがすばらしい!高さも幅もばっちりでした。しかし3Lz+1Tになってしまいました。ぐわーもったいない。ステップは音楽にあった雰囲気でした。コンビネーションスピンから、シットスピンでフィニッシュ。ビッグジャンプを決めただけに、あのコンビネーションは決めたかったですね。80.24。おおいい点出た。

アメリカのマックス・アーロン。「トゥーランドット」。4S+2Tは手をついてもなんとか2Tつけました。3Aは転倒。まじかアーロン。ジャンプが跳べないオマエはなんなんだ。ゆっくりまわるキャメルスピン。3Lzはステップからの流れもよかったですね。シットスピンからステップ。もうちょっと上半身が動いてもいいかも。コンビネーションスピンでフィニッシュ。72.91。うーん3Aの転倒痛かったですね。

宇野昌磨。「レジェンド・ワールド」。またカメラが曇ってる。イーグルからの3Aを成功。よしよし。キャメルスピンはなめらかなポジション。ああいうのできるのすごいです。シットスピンも足替え。スピードに乗って4Tをきっちりメイク。跳んだったぞー!みたいな。3F+3Tもキレある回転でばっちり成功。よく聴くとこの曲かっこいいですね。ステップもエッジが深い。なめらかなエッジワークに歯切れのいいステップ。コンビネーションスピンも入り方が難しかったです。ばっちりの演技!すごい選手になってきましたねー。もうなってるけど。89.56!すごい。

ロシアのマキシム・コフトゥン。ギターネックが描かれてる衣装。「アイ・キャント・ダンス」。クワドルプルを2つ用意してるらしい。4S+3Tはセカンドでタッチあったか。4Tは手をつきました。完璧じゃないけどしっかりトライしてきてますね。3Aはしっかり成功。コンビネーションスピンはいろんなポジション。つなぎの部分も特徴ある振り付けしてますね。ステップもその流れでかっこいいロックなイメージをしっかり踊りこなしています。コフトゥンこんなに踊れたのか。最後はシットスピンでフィニッシュ。いい感じのSPでしょう。86.82。

○SP終わっての順位:(1985年ヒット曲ランキング的に)
1. 宇野を・もっと・知りたくて
2. 翼の折れたコフトゥン
3. スターダスト・村上
4. ふたりのデニス・テン物語(放送なし)
5. パトリックちゃんでROCK’N ROLL
6. ペトペトロフ逃げた(放送なし)

宇野はどんどんスケーターとしての迫力が出てきてますね。スターの系譜。単調な滑りではなくエッジワークでメリハリが出せるようになってきてる。コフトゥンはビッグジャンプを2つ挑んで2位に入りました。そんなにばっちり決まらなくても。

3位は村上。コンビネーションがもったいなかった。村上はゴールドと一緒に出場すると成績がいいという噂ですが本当なんだろうか。いつもブロマイドもっといたら?デニス・テンは4位なのに放送なし。いったいどういうことだ。

パトリックちゃんはコンビネーション失敗で5位。どうせ逆転するんだろと思ったらFSなしという。ペトロフは放送なし。放送…は別にいいか。(してあげて)

大相撲11月場所2015:14日目

肉のSUBWAY。近くのサブウェイも肉のになったらいいのになと思うマイク松ですこんにちは。そういえば近所の焼き鳥屋さんはステーキ屋さんになった。肉ががんばっているのか。

九州場所は14日目。力士のみなさんもあと2日、肉たべてがんばってください。

14日目。実況は太田さん、解説は正面が九重親方、向正面が竹縄親方。

なんだなんだ、菊と大砂嵐と豊ノ島がいっぺんに休場してしまいました。すごいな。

北太樹×正代。正代が幕内で。どうしてもマサヨと読んでしまうのですが。北太樹は今日は絶対負けられないと思うのですが。がばっと正代がもろ差し。北太樹も前に出ますが、しっかり前に出て寄り切りました。力強い。北太樹は勝てず負け越し。それまでの相撲もよくなかったですからね。

玉鷲×豊響。玉鷲がおっつけからどんどん押していきます。豊響土俵際で粘って粘って残して、押し返して逆転。と思ったら先に足が出ていました。早くいってよ。玉鷲土俵下に突き落とされちゃったよ。

徳勝龍×高安。突き押し合い。徳勝龍が今日は突き押しで押し出しました。高安も引いてしまいましたね。徳勝龍も勝ち越してしまいましたね。のらりくらりと。

千代鳳×宝富士。中に入ろうとする千代鳳。宝富士もまわしをとってはたこうとしますが、しのいだ千代鳳が右を指して寄り切りました。親方が解説だし勝ちたかったのでよかったですね。

魁聖×臥牙丸。左四つ。魁聖が上手をとって寄り切りました。ガガもまだ魁聖と四つでわたりあえるほどではないということですね。魁聖勝ち越し。

蒼国来×旭秀鵬。右四つから旭秀鵬が上手をとって寄り切りました。胸を合わせてしまっては蒼国来もきついか。今日は粘りがなかった。

琴勇輝×千代大龍。千代大龍一気に突き押して出ますが、琴勇輝に残されると引いてしまって琴勇輝押し出し。まあだいたい千代大龍って親方が解説のときは負けますよね。琴勇輝は自己最高位で勝ち越し。

大栄翔×誉富士。突き押し合いから誉富士どん引き。しかし大栄翔ついていって押し出しました。こういう相撲とっていきたいですね。

阿夢露×朝赤龍。突き押し合いになりますが、阿夢露が得意の前まわしをとって引きつけて寄り切りました。やっと本来の相撲とれましたね。阿夢露も出直しか。

御嶽海×佐田の海。御嶽海がどんどん突き押し。佐田の海もあてがいますが気にせず押し出しました。若々しい激しい相撲。

佐田の富士×遠藤。佐田の富士が突き放していきます。左四つで遠藤がまわしをとりましたが、右上手をとった佐田の富士が寄り切り。遠藤は右足に力がはいらないらしいです。

豊ノ島×松鳳山。豊ノ島休場で松鳳山不戦勝。ラッキー。そして12勝。

豪風×安美錦。アミー変化。これで7-7。なんやかんやでここまできてる。

逸ノ城×大砂嵐。大砂嵐休場で逸ノ城不戦勝。ラッキー。お客さんもいきなり3番不戦勝とかかんべんしてほしいですよね。

栃ノ心×勢。右四つ。栃ノ心が左上手をとって出て行きますが、勢が土俵際逆転の下手投げ!キレありますねー。栃ノ心も上手があっただけに勝ちたかった。

栃煌山×隠岐の海。栃煌山がもろ差しから寄り切り。勝ち越しました。こうやってあっさり負ける隠岐の海もいる。これはひょっとして弱い隠岐の海…?

碧山×妙義龍。碧山シュシュシュ突き押しから肩すかし。妙義龍もなんにもできませんでした。妙義龍もどこか痛めてるんだろうか。

嘉風×豪栄道。ゴーエードーもなんやかんやで7勝。突き押しと張り手の応酬になりますが、ゴーエードーが先に引いてしまい、嘉風の押し倒し。スピード対決で完勝ですね。ゴーエードーもついに7-7。やばい。嘉風勝ち越しよかったね。

琴奨菊×稀勢の里。菊休場でキセ不戦勝。福岡のお客さんは松鳳山の取組はみられないし、菊は休場だし。さんざんです。

鶴竜×日馬富士。ハルマ当たって少しひざが入りましたが、すぐ体を入れ替えて出し投げで攻め、押し出しました。なんとかまわしをとれていたからハルマも残せたとのこと。

照ノ富士×白鵬。右四つがっぷりの展開に。白鵬も珍しいですね。膠着します。引きつけあいも残す。この2人の力相撲はほんと珍しい。その間に照ノ富士がどんどん体勢をよくしている感じ。まわしの位置もいい位置とってる。白鵬は上手を切りたいですね。膠着します。そして照ノ富士がまわしを引いて寄り切りました。引きつけたときには白鵬もまったく残せませんでしたね。じっくりやった照ノ富士がよかった。