Archive for the ‘その他スポーツ’ Category.

闘牛みてきました(日本のね)

だいたいテレビは東京の番組がみられないという場合が多いのですが(「びしょ濡れ探偵水野羽衣」まじでみたい)、今日は鉄オタ選手権関西私鉄スペシャルをみることができました。これは関西ローカルだから。助かりました。マイク松ですこんにちは。

さて、ちょっと先日はおもしろいスポーツをみることができました。

闘 牛

闘牛ご存じじゃない人は、スペインの闘牛、つまり牛 vs. 闘牛士の闘牛を思い浮かべるかもしれませんが、日本のは牛同士が戦うことになっています。それでわりと伝統っぽいのが多く、どちらかというと大相撲に似ています。

僕がみたところは、立派に360度広がっている闘牛場で、それなりに人が集まっていました。レギュラーシーズン?は年に5回で、通常は10番くらい取組があるそうです。大相撲では横綱と前頭が戦うこともありますが、今回の闘牛ではそれはなく、大関は大関と、横綱は横綱としか戦いません。低い番付の取組は一定時間戦ったあとで人為的に分ける戦いですが、一定以上の番付からは勝負がつくまでがんばる戦いになります。

呼出ぽい呼び出し声?があると、花道にあたる通路から、牛の声や息づかいが聞こえてくるんですよね。これが雰囲気あるんです。やがて大きな牛がやってきました。想像より大きいです。反対側の花道からも牛がやってきます。一定時間で引き分けさせる試合は勢子という人がたくさんいるのですが、最後までやる戦いはだいたいオーナーに近い勢子が1人だけで戦いを支援します。

そして実際の闘牛ですが、本当に迫力がありました。頭や角がぶつかりあう音がよく聞こえて。重量感はすごい大きな力士が頭で立ち合う衝撃音より大きい感じでした。とてもおもしろかったです。途中までは白熱した長い試合が多かったのですが、番付上位はあっという間に終わってしまいました。そういうこともありますよね。牛は戦うときはすごい迫力なのですが、終わったら土俵に体をこすりつけたりしてかわいかったです。僕は時間がなくてできなかったのですが、終わったら誰でも土俵に降りて、勝った牛と写真とったりできるそうです。

そもそも闘牛はスポーツなのかというところかと思いますが、どうも牛はいくつかの技をもっているらしく、また戦うスタイルも阿武咲みたいにアグレッシブなのもいれば、炎鵬のように小柄でスピード重視の牛、マサヨみたいに受けて粘るスタイルもあったりするようです。勢子の人はかけ声で気合いを入れたりしているのですが、しかし牛をコントロールできているわけではなく、牛同士の本能のぶつかりあいをみることができました。

闘牛は全国にいくつかあるらしいのですが、他の地域のもみてみたいです。

ウィンブルドンのダブルスおもしろい

イギリスのホテルで電子レンジのある部屋をとったので、スーパーのレンジであっためてたべる食べ物をたべているマイク松ですこんにちは。テスコっていうスーパーを愛用しているのですが(テスコイズマイフレンド)、なんでもあっためたらおいしいです。

さて、前の記事でもいってましたが、イギリスは今ウィンブルドン真っ盛りです。イギリスの国家的行事みたいな感じ。相撲もそうなればいいのになと思いますが。

BBCも全力で試合を放送しています。ウィンブルドンは複数のコートで同時に試合が進んでいるので、どこかの試合を中継していても、合間に他のコートの経過みたいなのを教えてくれます。もちろん複数チャンネルでやってます。なぜか今のホテルはBBC2が映らないのですが。

それで今、ちょうどダブルスをやっています。普段NHKの中継はシングルスが中心で、あまりダブルスをみたことがなかったのですが、ダブルスめっちゃおもしろいですね。シングルスにはない戦法や分業みたいなのがあって。

それにシングルスでは名前知らんなと思う選手がダブルスでめっちゃすごい試合したりするのもいいです。相手がめちゃ強そうでも、ダブルスの戦い方があるよ的な。これからはダブルスにも注目したいです。

相撲とかでもダブルスやったらいいのにと思いましたが、それはいわゆるタッグマッチだなと思いました。白鵬と鶴竜が2人で同時にオッキー兄さんに襲いかかる。絶体絶命の危機に発動するプロビデンス…!目覚めよ!究極の神の摂理、「スランプ、もうヤダ」!!(ウィンブルドンの話はどこへ)

牧羊犬の大会をテレビでやってました

イギリスにいるマイク松ですこんにちは。北の方なのでとりあえず涼しい、寒い寄りの涼しいです。日本はめちゃ暑いんでしょうねー。変な形で夏ばてしそうです。

さて、こっちはお仕事が忙しくてFalse Startも全然更新するネタがなかったのですが、いきなりおもしろいのが見つかりました。

ちなみに今イギリスではウィンブルドンで盛り上がっています。そりゃそうですよね。向こうの実況もレベルが高いですが、実況的にはNHKと同じです。こっちがめちゃくちゃ盛り上がってたらおもしろいなと思ったのですが。実況だから競技に影響がないところで「さあここでフェデラーの炎のサーブが火を噴くか!出たァーッ!伝家の宝刀スライスサーブだぁー!」みたいな。そんなことはなく静かでした。よかった。

ところでBBCの他チャンネルでは(イギリスではBBCしかみません)、なぜか牧羊犬の大会の番組をやっていました。…いやぱっとわからないのも無理はないのですが、牧羊犬の番組で、しかもなんかの競技大会です。

画面にはひつじが5匹と牧羊犬、たまに合図を出す飼い主?が出てきます。合図は全部口笛で出すので、基本的にはひつじと犬がうろうろしているのに口笛がぴーぴーぴーぴーいってるだけの、斬新な映像が登場します。NHKの夜中の埋め草番組みたいな絵面ですが、それだけではなく実況が入ってくるのです。

実況は英語ではない何かで(ドイツ語ぽいけど違う)、犬の活躍をあたたかく見守る的な感じです。どうもひつじをひとところにまとめたら終了なのですが、もちろんひつじのこと、しかも5匹なのでなかなか思い通りに動いてくれません。牧羊犬の能力か、ひつじ5匹が散り散りになったりはせず、まとまって動いてはくれるのですが、柵の中にみんな入る的なことはなく、どうしたらいいんかな的な感じでまとまっています。

飼い主の口笛にあわせて牧羊犬もいろいろ動いてはくれるのですが、なにしろ犬とひつじなので、「みんなこっちいってー!」的な命令が通じるわけもなく、とにかくひつじを追っていくしかできません。あんまりやりすぎると散り散りになってしまうのか、犬もやんわり追い立てていました。

ミッションが終わったら点数が表示されます。もちろん基準はわかりません。ゆっくりみられる番組で、みていたら猛烈にねむくなります。日本でもやってほしいなあ。

ハチムラがウィザーズに1位指名を受ける!

ゴジラ最新作みてきたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。位置づけ的には「三大怪獣 地球最大の決戦」「怪獣総進撃」が少々という感じですかね。でもいかんせんスケールが違う。とにかくみんなでかくて強かったです。

さて、でかくて強いといえばハチムラルイですよね。(うまいつなぎ方!) 日本人初のドラ1指名とか夢のようですが、本当に実現しました。ばんざーい!!大きな節目になりますね。なんでラクテンTVしかみられないんだ。なんとかしてほしいです。

全体9位で指名したのはワシントン・ウィザーズでした。いいことですね。まだジョン・ウォールとかブラッドリー・ビールとかいるんですよね?そこにハチムラ入ってくれば一気に強くなるかも。NBAはそういう入れ替わり激しいですからね。たのしみです。

あーなんでBS1でみられないのか。みたい。なんとかしてー!

バエる聖火リレー

ヤクルトが連敗を止めました!素晴らしい。オリックは歴史に残るような連敗はないのですが、1勝挟んで3連敗とか繰り返しているので借金11とヤクルトより負けています。深刻です。富井です。

さて、来年は東京オリンピック開催ですね。それに伴って斬新な傘が発表されたりしています。これも「・・・誰かやめようって言わなかったんですか?」と思ったのですがそれに続いて聖火リレーでは大音量の音楽を流すトラックが先導するという案があるそうです・・・本当に誰かやめようって言わなかったんですか?

何が嫌いって私は大きな音が嫌いなんですよね。近所を回る選挙カーの候補はまず入れません。本気なんでしょうか。なんでもSNS映えを狙っての音楽トラックらしいのですが

リレーはスポンサーのロゴが入った数台のトラックが大音量の音楽で先導し、車列は数百メートルに及ぶ。ランナーはテレビカメラに向かってポーズを取ったり、メッセージを話したりしながら、聖火をつないでいく。

こんなの、本当にSNS映えしますか?
しかも数百メートルなんて大名行列を思い浮かべてしまいます。新しいのかな、これ。

正気を取り戻してもっとすてきな聖火リレーになることを期待したいです。