Archive for the ‘スペシャル’ Category.

False Start ディスコグラフィー 2018

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:ニューイヤーの駅伝みたけど、増田さんっていう人は聞き込みで何でも知ってるんだね!ジャパンの刑事みたいだよ!
Tommy:みんな心を開きすぎだよね!
Mike:ジャパンのドラマにはああいう刑事がいるってきいたんだけど。いろんな人がいろいろ細かい情報を話してくれるんだよね?便利!
Tommy:隣の家のパーマのおばちゃんにもじっくり話を聞いているんだろうね!
Mike:それはともかく、毎年恒例のディスコグラフィーだね。僕らの1年間の成果をアルバムにする日なのさ。今年はこちら!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#14 “Unnecessary Roughness”


Mike:今年は16曲!わりとがんばってるね!Tommyも2曲作ってるから、充実したアルバムになったよ。
Tommy:土俵も充実して欲しいよね!
Mike:今年のタイトルは、フットボールではだいたい毎試合あるような反則が由来になってるんだけど、だいたいプレー外でけんかしたりするのでとられるんだよね。本場でもどん引きのタックルはやめてほしいね!
Tommy:タックルはやめてワッフルで心を満たして欲しいね!
Mike:年々忙しくなってくるけど、昨年は結構作れたから、これからもうまく時間みつけていきたいね!なにしろ今年のニューイヤーはアジアブランチ、普通にヘルシーだからね!
Tommy:アジアブランチはタイ料理のランチじゃないよ!
Mike:あとはハウスのキーを落とさなければピースフルに過ごせるでしょ!気をつけないとね!ワッチャウト!
Tommy:ハウスと言えばジャワカレーだからね!
Mike:あとは僕らがもう1回登場できるようにがんばるだけだね!シーユー!チャオ!
Tommy:ごちそうさまでしたー!

False Start お年玉大喜利 2019

新年あけましておめでとうございます。2019年もFalse Startをよろしくお願いいたします。2019年がこのサイトをごらんのみなさまにとって、またスポーツ界にとって、よい1年になりますように。

新年第1回の記事は、毎年恒例の「False Start お年玉大喜利」です。たくさんのご参加、お願いいたします。

***

富井:あけましておめでとうございます。
松:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
富井:今年は帰省は1月中旬くらいにして、極東事務所で年越ししたな。今年の紅白なかなかおもしろかったな。
松:前半もまずまずでしたけど、後半の充実ぶりがよかったですね。わりかし質の高い出演者を前半の出演者がにぎやかすというフォーマットを継承してほしいです。
富井:なんだよあの石川さゆりの充実度は。あの流れで若手に勝ってるってすごいわ。
松:横綱相撲でしたね。Superflyからの充実した終盤戦の中でもしっかり締めてくれました。サザンがいい意味ではらはらできたのも、それがあればこそでした。

富井:毎年決めてる今年の目標なんだけど。
松:家の鍵を落とさないですね。決まりです。すでに決定してます。
富井:それオマエの問題じゃね?
松:極東事務所の鍵もついてたんですから。ほんとにつらかったんですよ。副部長も鍵を落とさないとは限りませんよ?
富井:オレはバッグに入れてるからいいんだよ。オマエはコートのポケットの脆弱性が問題なんだろ?
松:まさにセキュリティホールですよね。だから初売りでポケットの堅牢なコートを買いたいです。お年玉ください。
富井:オマエいくつだっつの!
松:ところで毎年きいてるんですが、首領はお元気ですか?(註:フォルス・スタート商会の本社は世界のどこかにあるらしいが、首領から壁のランプ越しに時々指示がくる、アバウトとかこちらの記事参照)
富井:ああ首領は今、VRで無防備な選手にタックルしたり、意図的にバッターにデッドボールを当てたりするゲームを開発してるよ。
松:だめじゃないですか!というかアワードいっしょに書いたの覚えてないんですか?絶対悪影響ありますよ!
富井:ゲーム懐疑論者はみんなそう思うんだよ。でもこういうのにワクチン効果があることも見逃さないでほしいな。横で「できなかったじゃすまされないぞ」とかいわれるから、いざ現実に不正を働けといわれても自分で考えられる。
松:なんか妙にリアル!
富井:あとメディアの謝罪会見に対応するシナリオもついてるから。横の進行役が勝手にキレたりするけど、がんばって対応することで忍耐もつく。現代のビジネススキルを学べるなんて、ニーズあるゥ!
松:あるんだろうかそんなニーズ…。

***

傲慢なリジチョーを説得するシナリオとかあるのかも気になりますが、とりあえずFalse Start お年玉大喜利、お送りしたいと思います。全部お答えいただいても、選んでおこたえいただいても結構です。

<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにその旨コメントかTBしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。われわれの答えを下に書いておきますので、見ずに答えたいという方はその方向で。たくさんのお年玉、お待ちしてます!

<共通編>
・2019年飛躍を期待している人はだれですか?
・2019年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
・2018年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
・2018年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
・2018年、選手の話で一番心に残った言葉は何ですか?
・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
・2019年楽しみな対戦・対決・マッチアップは何ですか?
・10文字作文。テーマは「半端ないって」。

<NFL編>
・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
・自分が好きなチームに欲しい選手は誰ですか?
・CLEは今年なかなかいい活躍。メイフィールドが救世主といわれていますが、実は勝利のためにこんなことをしていました。さて何をしていた?
・CLEがチャリティのために、大挙して日本にきてくれることになりました。何やってもらいましょうか?

<フィギュアスケート編>
・ずばり、今年の世界選手権金メダルは誰ですか?
・フィギュアスケート選手でゲーム「銀盤男子」を作ることになりました。どんな選手のどんな設定をつけましょうか?
・フィギュアスケート選手で「U.S.A.」をやることになりました。アルファベット3文字で何か表現するとして、何にしましょうか?
・熟女トゥクタミシェワが日本でCMに出てくれることになりました。何のCMに出てもらいましょう?

<大相撲編>
・2019年、期待している力士は誰ですか。
・次の大関は誰になるでしょうか。先着順です。思いつかないはなし!
・どうしたらキセさんを元気で丈夫な横綱にできるでしょうか。摂理を打ち破る以外のアイディアを教えてください。
・力士は浴衣が粋だといわれているらしいです。力士と浴衣で何かおもしろい企画を考えてください。

<野球編>
・2019年、活躍を期待している選手は誰ですか。
・オータニは今年は打者専念なのですが、せっかく1刀余ってるので、もう1つ考えて二刀流にしましょう。何をやってもらいましょうか?
・球辞苑でとりあげてほしいテーマを考えてみましょう。
ダニエル・クレイグの007、次の舞台は日本プロ野球なんだそうです。ボンドは何をしにきたのでしょうか?
・ニシムラカントク、秋季キャンプをみて「オレが鬼にならんとな…」さて、何をみた?
・ばふぁろーずぽんた、「FA」はふぁんとあゆむとかいうシャバイ意味だったそうですが、本当は別の意味だったそうです。さてどんな意味?

***

たくさんのお年玉、お待ちしています!いちおうわれわれのネタ、いや回答はこの下にあります。

False Start お年玉大喜利 2019 富井と松解答編

False Start アワード 2018

二人:輝け!False Start アワード 2018!

♪スポーツがあるから 笑いがある
 おちょくる心に 笑いがある

富井:さて、今年のFalse Start アワードはどこからお送りしているでしょうか!現場のマイク!

交 番

松:こちらマイク松ですこんにちは…。僕は今家の鍵を落として、近くの交番にきています…。
富井:オマエそれはもう終わったんだから!もうあったんだから!
警官:それでどこで落としたんですか?
松:えーっと勤務先からスーパーまでの道のりで落としたんです…。
警官:どんな形の鍵だったの?キーホルダーは?
松:えーっと5本いろんな鍵がついてまして…。
富井:戻ってこいマイク!ちゃんと鍵は戻ってきたから!
松:ああ…そうでしたっけ…。
富井:とにかくアワードやるんだよ!どんなアワードだったっけ?
松:えーっと、このアワードは今年のスポーツ界でがんばった人、変にがんばっちゃった人、やらかしちゃった人、あるいはがんばってなかった人などを勝手に表彰するという年末企画です。アワードに選ばれるとシェイムです。まあ僕も鍵落としてノミネートされそうですけど…。
富井:スポーツに関連する人だから!ということで、今年のアワードがんばります。マイク松の家の鍵事件があって、ちょっと時間がないので、もうゆく年くる年始まってるので、今年もアワードのみになります。ノミネートされた人は誰かなー?
松:この方達です…。

***

キセさん…フル出場したのは1場所だけ、なんとか調子もよくなって出てきたのになかなか勝てず休場。がんばっているのはわかるのですが、横綱は休場するお仕事ではありません。いいな休場するお仕事。

フクラカントク…オリックは今年も特にパ・リーグにたいしたインパクトも残せませんでした。カントクががんばってるのはわかるのですが、プロ野球は負け続けるお仕事ではありません。接待野球やん!

ヤマネカイチョウ…よく知りませんがおもしろい感じになってました。ボクシングを変に盛り上げてはいけません。大相撲をよく見習って、メディアにたたかれるとはこういうことだというのをよくわかってください。

ウチダHCほかニチダイのみなさん…ただでさえそんなに人気がないフットボールに悪目立ちさせてしまいました。大変でした。やめましょうそういうの。理事長とかもなんとかしてください。

***

富井:ほかにもあるかもしれないけど、今年はニチダイのみなさんで決まりだろ。
松:そうですよね。なんかイメージ悪くなってしまいましたもんね。プロ野球くらい人気があるならともかく、フットボールは人気そんなにないんですから。かんべんしてほしいです。
富井:また選手はわりとまじめにやってるんだからな。あとフットボール関連じゃないニチダイの人たちも大変だし。
松:キキカンリ学部とかもいい迷惑ですよね。そういう意味でもやっぱよくないですわ。
富井:ということで今年はニチダイのみなさんに決まり!
松:おめでとうございまーす!(ほわーんほわーんほわーん)

富井:今年はほんとにぎりぎりだ。あと1分で来年だ。
松:ぎりぎりが過ぎますよね。これも僕の家の鍵のせいです。
富井:じゃあ来年は鍵をなくさないようにしよう。
松:そうですね。何よりも鍵とお財布をなくさない。そのために丈夫なコートを買います。もうあんなつらい思いはしたくない。
富井:ということで今年1年お世話になりました。どうぞよいお年をお迎えください。
松:新しい年もFalse Startをよろしくお願いいたします!

表彰状

ウチダHCほかニチダイの関係者どの

あなた方は大学フットボールのイメージを著しく悪くするようなことをしてしまいました。選手はまじめにやってるんですから、その力をしっかり果たせるようになんとかしてください。タックルはクリーンに前から。ルールを守って楽しくフットボール。基本ですよ。

2018年12月31日
フォルス・スタート商会

2018年の記事を振り返る

家の鍵を落として大変だったマイク松ですこんにちは。お財布も大変だけど、家の鍵もほんとに大変。結局見つかったんですが、ほんとに憔悴しました。みなさんもお気をつけ下さい。コートのポケットに穴があいてないかをいつもチェックして下さいね。

年末恒例の企画、今年は準備万端でできるはずだったのですが、家の鍵を落とした事件で憔悴していたため、今紅白をみながら急いで書いています。

<1月>
富井:1月だ。今みなおしてみると、いきなりかぜひいて、そして2回目もひいたりしているようだな。
松:なんとも体が弱かったようです。別に改善しているわけでもないのですが。
富井:記事としては犬野球があったな。オリックは「闘犬のように、食らいついたら離さない」というニュアンスを出したかったようだけど。
松:実際はMAKE-INUというニュアンスを当初の心配通り出してしまいましたね。
富井:それに対してなぜかカネコの金銭感覚を見習おうという記事があったけど。
松:オリックがその感覚を見習ったら移籍しちゃったというオチがついてしまいましたね♪
富井:♪やめろ。あと1月ではキムショーがクリケットを始めたというのがあったな。
松:われわれクリケットに対する関心は高いですからね。あとはどこかがリーグを中継してくれれば。キムショーもがんばってほしいです。
富井:あと1月では初場所の総括がなかなかがんばってたな。
松:栃ノ心の優勝も1月なんですねー。でもほんとに救われましたね。でも早速来年は正念場ですね。がんばってもらわないと。
富井:まあオレたちもかぜひかないようにな。
松:早速正念場!もうひきたくない!

<2月>
富井:2月だ。まあ2月はぴょんちゃんオリンピックに尽きるな。
松:楽しませてもらいましたね。リュージュ、スケルトン、ボブスレー…
富井:なんでいきなりそり系競技なんだよ!フィギュアスケートとかカーリングとかあるだろ!
松:オリンピックをみるたびに好きな競技が増えてくるんですよ。ぴょんちゃんはなんといってもそり系競技。たのしかったです。
富井:まあなんでも好きだからな。フィギュアスケートはハニューの人智を越えた演技がほんとにおもしろかった。すごすぎると笑うからな。
松:ペアもサブチェンコ・マッソの優勝が意義深かったですけど、ほんとにフォース・ゴーストになってしまいそうですね。
富井:まあもう少しゆっくり見守ろうぜ。NFLではアレックス・スミスがWASにトレードされたね。
松:すっかりWASのスターターとして定着したと思ったらけがしてしまいました…。
富井:ヤクルトキャンプに鬼がくるというのもおもしろかったな。今年も節分が楽しみだ。
松:あの鬼のトリプレッツは続けてほしいですね。絶対豆投げられない。ほんとにプロでどうやっていくのかを考えさせられます。
富井:カーリングは2月から3月にずっとずるずるレビューしてたけど、オリンピック以外にも日本選手権もあったからな。チームIWAIと富士急の優勝。
松:このアップセットはかなりおもしろかったです。日本のカーリングも戦国時代に突入しそうな。

<3月>
富井:3月だ。ドイツやポーランドに本社を探しにいったりした。
松:マインツの聖堂が本社だったらよかったんですけどね。違いました。
富井:オリンピックでは豪太の記事がすごいな。
松:まあ4年に1度しっかり豪太をとりあげるのはうちの業ですからね。あとでカーナビの指示にどきっとするという後日談もあります。
富井:業といえばびわ湖毎日マラソンも毎年みてるな。
松:キプロノとキプセレムの活躍のあと、ペースメーカーやってたディラングが優勝とか胸熱ですよ!この先もずっとペースメーカーが制してくれればいいのに。
富井:別にペースメーカーだけじゃなくてもいいだろ。3月といえばやっぱり女子カーリングの銅メダルだな。ずっとみてきたかいがあったわ。
松:ミュアヘッドもよくがんばったんですけどね。これでカーリングももっと盛り上がってほしいです。
富井:そのあと富士急の世界選手権の戦いも盛り上がるな。
松:今年はカーリング存分に楽しめましたね。カーリング専門チャンネル、もうそろそろできてもいいんじゃないですかね。

<4月>
富井:4月だ。やっぱりかぜをひいたりしてる。4月なのに。
松:なんとかやっている感じの月でしたね。
富井:今年は軍神オータニの年になったけど、4月中旬あたりから評価が急反転しはじめるんだよな。
松:考えてみれば認めさせるのもはやいですよね。でもまあ軍神がすごいかどうかなんかすぐわかりますよね。
富井:サンデースポーツは今年リニューアルされたけど、大越さんがオレ得企画を繰り出しているな。
松:副島さんと畠山さんのブレーキに期待するしかないですね。そういう構図なかなかおもしろいです。まあ副島さんがいれば大丈夫でしょう。
富井:30xx年 タイガドラマ「種いもが発芽する」、これ、なんだ?
松:僕も今見直して、いったいどういうことなんだと思っているところです。未来人の価値観なら、オリックおもしろくね?みたいに思ってくれるかもしれないですが。
富井:オマエがどういうことなんだとかいうならしょうがないな。貧鉄バファローズは結構おもしろいなと思うけどな。
松:強くなっても貧しいみたいな感じですが、強いのは大事ですからね。

<5月>
富井:5月だ。いろいろやってた。
松:まとめるとそうなりますね。まあいつでもそうなんですが。
富井:フルゴリラの使い方10選は結構今年のおもしろい記事の1つだな。
松:便利ですからねフルゴリラとタッチ&フィール。もっと使いたいです。この記事ももっとフルゴリラでいきたかったんですが。
富井:鍵なくしたからしょうがないな。軍神オータニの活躍でオータニ習慣はおもしろいな。
松:想像以上に元気づけられるお年寄りが多いみたいですよね。僕らも元気づけられます。かぜはなおらないけど。
富井:そこまで面倒みられんな。凶世羅ドームにあったかいものが足りないのと欲望ドーム計画はおもしろかったな。
松:寒いんですよね春先は。もっとあったかいもの増やすのっていいと思うんですけどね。
富井:欲望ドームじゃなくてな。NFLではCLEのジャクソンHCが湖にダイブしたのがあったな。
松:いちおう成績の責任をとってという感じだったけど、そのあと結局ジャクソンHCは退任して、そのあと強くなったんですよね…。
富井:自らの退任が最強の補…いやいやジャクソンHCよくがんばったって!ところで(強引)彼はポリデントではなかったは結構おもしろかったな。
松:ポリデントな選手大事ですよね。これからもちょくちょく使いたいです。
富井:あとガチョウの置物は来シーズン早々に実現したいことだよな。
松:置物で強くなれるんなら早速がんばることですね。こうやって人は高い壺とかを買うんですかね。

<6月>
富井:6月だ。来月の海外出張の準備してた頃だな。
松:あれは大変でした。おかねもかかったけどちゃんと準備しないと。本社はほんとにあるのかなと。
富井:そっちか。先月から引き続いて凶世羅鳳凰童夢の話はしてるな。
松:ぬいぐるみかドーム全体の改造かですね。そりゃ改造でしょ。
富井:そっちか!クリーブランドのドキュメンタリーをみたのはこの頃だったんだな。
松:ドキュメンタリーはまじで感動的なやつなんですが、これに感動した副部長は、今年CLEの試合を全部みるという荒行に挑みます。
富井:荒行て!でもほんとに荒行だわ。オリックの筋肉アピール作戦、おもしろいな。
松:ちょうど紅白みてますが、筋肉体操のブームを先取りした記事です。すごいでしょ。
富井:そうかな。とにかく売りを作らないとな。ニシノカナみたいに。
松:あのスーパーマーケターになんか依頼したいです。

<7月>
富井:7月だ。やっと半分か。しんどいわ。
松:僕は本社を探しにエストニアにいったんでした。ありませんでしたけど。
富井:まずはキセさん8場所連続休場。辛気くさいな!
松:記事中ではこれでプロビデンスを高めるといってましたが、それほど高まりませんでしたね。
富井:プロビデンスでけがはなおせないんだな。イトーヒカルが横浜にトレードというニュースはかなりがっかりだな。
松:とはいえ活躍の場所があり、求められているのはいいことです。スタメンがもらえるかどうかはわかりませんけどね!
富井:久しぶりに私立探偵マイク松がでてきたのもこの7月だ。
松:あれから犯罪事案があまり出ないのは何かありますね。みんなこれみてくれてるんかな。
富井:それはないだろ。あとデニス・テンのニュースもこの頃だ。
松:デニス・テンも今頃紅白とかみてゆっくりしてるでしょう。ゆっくりしてくれ。
富井:ボディビルのかけ声辞典おもしろかったな。
松:この本使い道すごいあるんですよね。たまにみて発想を鍛えています。新時代の幕開けだ!
富井:口に出してみるといいよね。シャイニングマンデーは結局どうなったんだ?
松:なんかできた話は聞かないですね。誰か技の名前で使ってもらいましょう。今なら使い放題です。
富井:あとなにげに大坂夏の陣のまとめ、結構便利だな。
松:いやいや便利ですけど、最後に「これからのオリックの発展と主力選手が放出されないことを切に願って」って書いてありますよ。すっごい出て行きましたけど?
富井:願うと叶わない!それがオリック!
松:プロスポーツとしてどうなんでしょうか。

<8月>
富井:8月だ。オマエはシカゴにいったあと、シンガポールにもいったな。
松:副部長は盛大におなかこわしましたね。みんなカットフルーツは食べちゃだめ!
富井:思い出すわ…。8月は神宮球場にいったんだよ。
松:超たのしかったですね!あの球場が近くにあればいいのに。
富井:レジェンド始球式はなんかたのしかったな。記念の年にふさわしい。
松:カネさんもがんばってましたからね。私立探偵マイク松はついにもとオリパワーの謎に迫りましたよ。
富井:なんか衒学的なオマエの説明も堂に入ってきたな。がっつり否定できないところが怖い。オリックハンターセイヤもそうだよ。
松:バイオハンターシルバがあるからですよ。もとオリパワーの謎はまだまだ深いです。
富井:オマエがシカゴにいったところの、リグレーフィールドギャランティード・レート・フィールドのレポートは参考になったな。
松:MLB観戦にとってシカゴはほんとに最適なところですよ。いけてよかったです。夢かないました。
富井:今度はフォルス・スタート商会研修旅行だぞ。オリック九吉田伝も実現するかな。
松:ヨシダはクビになったりもするので、ヤクルトで8人もとオリ戦士を集める方が簡単でしょう。近いうちに。

<9月>
富井:9月だ。大阪で地震があって、極東事務所も停電になったな。
松:大変でしたね。電気の大切さも痛感しました。ダイナモラジオライトもうみなさん買いました?僕は職場と家にあります。
富井:オリックにしこ名をつけるというのもあったな。すぐ結論はわかったけどな。
松:今年はNFL Game Passを契約したんですよね。これで観戦は楽になりました。
富井:その分BS1の放送ががっつり減ったけどな。勘弁してほしいわ。そしてオレ企画、CLEのゲームをみていく企画スタートだよ。
松:当初はどうなることか、ずっと負け試合をレビューするつもりかと思いましたが、なんかすごいいい感じになってますよね。
富井:このままいってほしいわ。来シーズンも。
松:もう来シーズンですか。

<10月>
富井:10月だ。ついこないだみたいに思えるのに。
松:はやいですね。カネモトカントクが辞任、ニシムラカントクが就任もついこないだみたいに思えます。やめたんやっけ?みたいな。
富井:フクラカントクはもういないんだよ。ついでに鬼ックスという蔑称もついてるよ。
松:厳しいのは球団の査定だけみたいに今はなってますけどね。
富井:けちだから。しょうがないの。鬼ックスの企画練習プランも考えてあるから。
松:そっちで鬼になった方がいいっすよね。(球辞苑のサトザキっぽく)
富井:他方でオリックちゃんの企画もあるんだけどな。東播磨ちゃんがんばってほしい。
松:東播磨ちゃんすごいかわいいですからね。それはともかくオリックちゃんも個性出していってほしいです。
富井:ドラフト会議のくじ引きは結構おもしろかった。引き方がな。
松:来年はそろそろ足で引いてみるときだと思うんですけどね。

<11月>
富井:11月だ。というか先月だけどな。このへんからFalse Startの繁忙期に入って、そんなにおもしろいこという余裕がなくなってくるのは毎年だな。
松:今年はフィギュアスケートしっかりみてますからね。しょうがないでしょう。
富井:CLE@PIT戦はなかなか悔しい試合だった…。
松:あのキッカーがしっかりしてれば勝ってた試合でしたよね。とはいえそこから結構盛り返しましたからね。
富井:キセさんが一人横綱という記事もあるけど、がんばってはいたんだよな。
松:また追加でけがをしてしまったのはつらいですよね。妙に場所前明るかったのが気になっていたんですが。
富井:ここんところは熟女トゥクタミシェワの話ばっかりしてるわ。
松:この時代にすごい異彩を放ってますよね。すばらしいです。これからも熟女を応援していきます。

<12月>
富井:やっと12月だ。というか今月だ。
松:もう12月は僕が鍵をなくしたのが一番の事件でしたけどね…。
富井:スポーツ関係ないわ。だぱんぷがジャパンXボウルにきてくれたんだよな。
松:これはラッキーでしたね。というかフットボールとU.S.A妙にリンクするんですけど。
富井:いちおうアメリカンフットボールだからな。
松:そうでした!
富井:スギヤの下半身ウイエイはタイトルでいえば今年イチだな。
松:妙に口にしたくなります。下半身ウイエイ。

富井:今年もいろいろあったな。
松:もう僕は鍵を(以下略)
富井:来年は今年よりもいい年であるといいな。それが大事だから。
松:僕はポケットの丈夫なコートを探すことから始めます。
富井:大事なのはポケットか。
松:そうですね。スポーツはそのあとです。ポケットありき。

すべてがTになる

今アジア大会やってますが、陸上が始まるにあたって選手に話を聞いたら、「まだ暑さは日本よりはまし」といってました。日本やばいなと思うマイク松ですこんにちは。

今日は思いつき記事です!(きっぱり)

I. すべてがTになる

「すべてがFになる」という話がありますが、すべてがTになるだったらどうなるかなと思いました。

1. R-アダチ
2. K-オーシロ
3. M-ヨシダ
4. S-ロメロ
5. H-ナカジ
6. E-コヤノ
7. T-オカダ
8. T-フシミ
9. シュンT

オチは9番です。さっき富井にこの話をしたら、「1番から9番までみんなTさんか!怖い!」といわれました。たしかにそれは終戦ですね。

II. すべてがxyになる

NFLには以前レックス・グロスマンという人がいて、セクシー・レクシーというニックネームがつけられていました。なんでもいいようです。なので全部なんとかシーという感じにしてみたらどうかなと思いました。

1. セクシー・アダチー
2. セクシー・コウジー
3. セクシー・カズミー
4. セクシー・ロメリー
5. セクシー・ナカジー
6. セクシー・コヤニー
7. セクシー・Tー
8. セクシー・フシミー
9. セクシー・シュンTー

Tーというのが2人いるのがなんともはやです。

III. すべてが琴になる

ミッキー兄さんことコトミツキのように、最初に全部琴をつけてみたらどうかなと思いました。

1. 琴安達
2. 琴大城
3. 琴吉田
4. 琴露目露
5. 琴中じ
6. 琴小谷野
7. 琴茶(ことてぃー)
8. 琴虎威
9. 琴駿太

どうかなというかこれはただの佐渡ケ嶽部屋ですね。それも結構幕下未満な感じ。がんばろう親方。

ちなみに琴奨菊をまねて琴斧菊(ことふぎく?)という人がいたら、それは見立て殺人で3回殺されるのでやめた方がいいでしょう。

IV. すべてがPになる

以前クチピーと勝手に名前をつけていたフィギュアスケーターがいました(本当はアドリアン・シュルタイスといいます)。なので全部ピーをつけてみたらどうかなと思いました。

1. アダP
2. Pシロ
3. ヨシP
4. ロPロ
5. ナカP
6. コヤP
7. P-オカダ
8. フシP
9. シュンP

やる前からうすうす気がついていましたが、これは完全にのりピーです。のりピーがわからない人は調べて下さい。マンモスうれピー!(勢いで押し切る)