Archive for the ‘お知らせと雑文’ Category.

「False Start」という絵画作品がある

中四国に旅行してきたマイク松ですこんにちは。きっかけは知り合いからAPM列車スタンプラリーのスタンプ帳をもらったことです。知り合いの子は2冊あっていらないからあげる的な感じで富井に託したんだと思いますが、スタンプ帳はマイク松の厄介な性格の1つ、凝り性を最大限に刺激するアイテムの1つです。コンプリートは無理でしたが、なんとか応募ができるくらいまで集めてきました。何か当たるといいはいいですが、スタンプラリーってそういうのじゃないですからね。

そんなこんなで中四国を列車旅してきたのですが、倉敷の大原美術館にいってきました。さすがいい作品もってますね。その中で衝撃を受けました。

現代美術のジャスパー・ジョーンズの作品の中に、なんと「False Start」という作品があるのです。この表紙の作品がそうなのですが、大原美術館にあったのはシリーズの2番目、「False Start II」でした。

どこかにフットボールに関係するところがあるのかもと思いましたが、みつけられませんでした。むしろスタート失敗というカオス感が感じられました。ありがとうジャスパー。

イギリスのスポーツ新聞読んでみました

イギリスの空港はめっちゃ混んでます。マイク松ですこんにちは。

さて、トランジットで待ち時間が結構あるので、イギリスのスポーツ新聞よんでみました。

まずはsunday timesのスポーツ版。そんなに分量ないですが、こちらはスポーツの記事だけで構成されています。すごい。ウィンブルドンの記事が1/3くらい。真ん中はクリケットのワールドカップです。熱い。それから女子サッカーワールドカップ、サッカー、競馬、自転車の記事でした。

別刷なのかものすごく健全です。こういうのあったらもっといいのになと思います。

でもこういうのばっかりじゃないだろうと思い、タブロイド系のsun sportsも読んでみました。でもこちらはタブロイドのsunを後ろから読むとそうなる的な。日本のスポーツ新聞と逆です。

もちろん最初はウィンブルドン、そのあとは同じように女子サッカー、サッカー、クリケット、競馬、ゴルフなど。sun全体が68ページもあるのに、スポーツは15ページでした。

本体の1面は王室の記事、そのあと政治記事が続きます。雑コラの風刺記事もおもしろい。たぶんえっちな記事もありますが、どーんと水着ギャル(死語)の写真がある程度。完全にアウトの写真はなかったです。

中身の特徴は広告も多いのと、結構な分量でクロスワードや数独のパズルコーナーがあることでした。イギリスらしい。

日本のスポーツ新聞もいいのですが、どうせそんなに楽しみにしてる人いなさそうだし、えっちな記事はやめて、スポーツ記事の純度を高めたらいいのにと思いました。みんなで読めるやつ。

ブロードバンド対応スポーツサイト、False Start

今日は時代越し蕎麦を食べてきたマイク松ですこんにちは。おいしかったです。蕎麦屋さんに予期せぬ特需が。おつかれさまです。

さて、あと少しで平成も終わりです。今日は時代越しのためゆっくりしています。それでNHKのゆく時代くる時代や、録画していた平成ネット史(仮)をみていました。じっくりみて気がついたことがあります。

まずわれわれがインターネット老人会のメンバーであるということです。しょうがないわ。このサイトももう15年続いてるんですよ(アバウト参照)。2004年にココログで開始したのが当サイトです。平成ネット史(仮)も断然前半がおもしろかったです。ゆく時代くる時代のコーナーやってた平成ガジェット鑑定ショーも自分1人でできる。HP200LXもってた人いいなー。僕もほしかったです。

そしてもう1つ気がついたことは、False Startはブロードバンド対応サイトだということです。当時のダイヤルアップの速度が28.8kbpsですが、画像の表示にはだいぶ時間がかかりました。すごーいゆっくりやるウルトラマンのテレポーテーションみたいに、ちょっとずつ画像が表示されるのです。しかし当サイトはほとんどテキストサイトです。唯一の画像は左上にある弊社の社章ですが、あれもgifファイルで135バイトです。

これまでをまとめると、インターネット老人会メンバーで構成される弊社のサイトFalse Startは劣悪なネット環境でも表示できます、ということです。ISBNやADSLでもブラウザが対応していれば大丈夫です。富井のガラケー(現役)で表示してみましたが、ブラウザが対応してませんでしたが、僕のもってるPDAや昔のスマートフォンでも表示はしますからね。

やはりやってみたいのはダイヤルアップ接続ですね。もうダイヤルアップモデムを積んだ動くパソコンを探さないと。ダイヤルアップができなくなる前に。このサイトは表示できるんだろうか。それが確認できればこのサイトはダイヤルアップ対応スポーツサイトになります。なりたい。

ということで令和になってもぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いいたします。スポーツサイトなのにスポーツの話題がない?入れよう入れよう。あ!いるかがジョシュ・ローゼンを獲得したらしいですよ。ドラ1QBを獲得!ふっふ~♪

しばられ地蔵尊にお参りしてきました

インフル全都道府県で警報レベルに。大変だと思うマイク松ですこんにちは。絶対にかかりたくないのですが、正直人混みにいかないくらいの対策しかなさそうです。

さて、今回はフォルス・スタート商会研修旅行で東京にいって、お寺めぐりばっかりしてきました。スポーツ関係ないって?実はとても大事な行事があったのです。

し ば ら れ 地 蔵 尊

東京・葛飾区にある業平山 南蔵院。ここにしばられ地蔵尊はいらっしゃいます。写真で見るとおり、お地蔵さんがめちゃくちゃしばられています。大岡越前の名裁きのエピソードとして知られています。ちょっとシャーロック・ホームズの罠的な感じもしますけどね。

ともかくしばられ地蔵尊はそういう経緯から、祈願するときはなぜか縄で縛り、成就したらほどいてさしあげるという感じになったそうです。僕が地蔵ならもうちょっと素直にお願いしてほしいと思います。

さて、なぜしばられ地蔵尊にお参りするかというと、当サイトでは長らくしばられ地蔵尊をネタにさせていただいていたからです。ミッキー兄さんの優勝のプレッシャーから自縄自縛になるとかいいながら。その御礼もかねてお参りしてきました。

南蔵院は意外に小さなお寺で、余計にしばられ地蔵尊のインパクトがでかかったです。せっかくなので縛らせていただこうと思いました。縄は豊富に用意されており、1本100円です。

富井は「家族が健康に」と至極まっとうなお願い事。僕は諸々のお願い事プラス、次世代の横綱が早く誕生しますように、とお祈りさせていただきました。

お参りした感想ですが、やはり何か象徴的なお参りをするのはおもしろいですよね。みんなが縛ることになった経緯とか。ということでやはり、ミッキー兄さんのお寺を建立するということがとてもいいことなのではと考えた次第です。お地蔵さんは地蔵菩薩なんですから縛るのに気が引けますが、ミッキー兄さん(の像)ならだいじょうぶ。なにしろ最初から縛られています。優勝へのプレッシャーに。

そんな姿に願いをかけ、プレッシャーに打ち勝つ力を授けたまえと願うことです。最近電車の中で受験生を励ます広告とかあってほんとに人ごとだなと思いますが、そんなのよりも受験生は摂理山 永世寺の縛られ光喜尊に願いを込めた方がいいでしょう。プレッシャーは全部ミッキー兄さん(の像)が背負ってくれます。背負っても背負っても強く、そして優勝できない。それがミッキー兄さんのプロビデンスなのです。祈りましょう。

ちなみにprovidenceは試験に出る英単語にも出ていたのでみんな覚えましょう。出てるの見たことないですけど。

極東事務所大停電

大変だったマイク松ですこんにちは。まじ大変でした。なんか世間では台風過ぎてもう終わったみたいな感じになってますが、今もまだ停電中のところもあるらしいです。がんばってほしいです。もうすぐですよ。

さて、タイトルの通りですが、台風のおかげでフォルス・スタート商会極東事務所が停電し、更新もできませんでした。今度の台風も大変そうだったので極東事務所で富井と待機していたのですが、2時頃に停電しました。すぐに復帰すればいいなと思いましたがさっぱり復帰しませんでした。すごい強風とかで関西ではすごいたくさん電柱が倒れたり電線が切れたりしていたようです。

そして僕は知らなかったのですが(現地で雇われたヒラ社員なので)、富井によると極東事務所は停電になると水が出なくなるそうです。つまりタッチ&フィール、じゃなくて停電&断水です。まじかー。断水はきつい。

わが上司富井副部長は実は災害に対する準備は意外にしっかりする人です。知らない間にペットボトルの水を常備していて、停電になったらすぐダイナモラジオライトを出してきました。これ超便利。もってたのは旧式でガラケーを充電するやつでしたが、個人的にもってたアダプターでスマートフォンもなんとか充電できそうでした。

いちばん困るのはトイレなのですが、からのペットボトルに水さえくんでくれば、タンクに直接入れて流すことができます。そのへんをおさえて外に出てみると、われわれの住んでいる地域のちょっと外では電気が普通についていました。電力の区分けって難しいですね。

スマートフォンの電池は大事に使いたいし、電気がつかないと他にやることもないので、事務所で寝泊まりすることにしました。外を見ると普段は明かりがついているところがみーんな真っ暗。すごいです。しかし僕はすごい田舎で育ったので、電気がついてない街はそんなに怖くないし、都会には本当の闇がないので全然動けました。なにしろ暑いのだけが大変でした。

夜が明けて今朝も水くみからスタート。すると昨日の電気がついてないときから無理矢理店を開けていたコンビニがあいていました。電気が戻っているみたいなので、パンとコーヒーを買ってたべました。そして今日は暑いので、冷房のついてるお店とかをめぐりながら、復旧するのを待つことにしました。冷房はすごい涼しい。食欲のなかった富井も急に食べ始めたりしました。

そしたら昼前に電気が回復しました。いつもの極東事務所ですが、やはり電気がついたら感激でした。普段からスポーツに笑いの要素を無理矢理ねじこんでいる当サイトですが、それも電気があってこそなんだなと痛感しました。

ということでみなさんも、何かあったときのための備えはしっかりすることをおすすめします!いろいろあるけど、まずペットボトルの水(全部飲料用じゃなくてもいい)たくさんと、スマートフォンを充電できるダイナモラジオライトを用意しておいてくださいね!