Archive for the ‘お知らせと雑文’ Category.

御三家って今あんまりいわないですねえ

日本ハム、金子&杉谷デザインTシャツ。スギヤのTシャツはいいんですが、カネコチヒロはあのファンキーなヘヤーはやめたんでしょうか。あれってオリックパワーだったのかなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、昨日The Coversをみたのですが、新御三家ナイトでした。田島さんがほんとにソウルフルですばらしかったのですが、あれから妙に御三家が気になっています。なかなか御三家ってすごいですよね。

たとえば種いも御三家を考えてみればわかるでしょう。たぶんTさん、シュンタ、アダチあたりになるんじゃないかと思うのですが、人選は納得できるとしても、種いもに御三家!?という気持ちは消えないでしょう。3いもくらいで十分ですよね。

いるか御三家を考えてみましょう。正直思い浮かぶのは、カマイルカ、バンドウイルカ、セミイルカあたりでしょうか。今のMIAにそんなに代表的な選手いませんからね。はやくそういう選手出てきてほしい。

フィギュアスケート御三家を考えてみましょう。どうですか思いつきました?意外に3人に絞れないんですよね。2人とか4人とかハニューとかならいけるんですけど。おもしろスケーター御三家ならサンデュ先輩、ジュベールお父さん、クチピーなんですが、これまた御三家?みたいになります。

ここまで考えてみたところで、さあみなさん、これを考えてください。

「プロビデンス御三家」

まあこれはしょうがないですよね。ミッキー兄さん、キセさん、オッキー兄さんです。なにしろ背後にあるのがプロビデンスですからね。妙な威厳が出てくる。しっくりくるのですが、問題はこの3人以外いないということですよね。そういうのは御三家って呼ばないんです。やっぱりプロビデンス三兄弟あたりがちょうどいいですよね。

3つの密を避けるスポーツ

第2世代のiPhoneSE発表。こないだふれたばっかりですが、意外に早く来たなと思うマイク松ですこんにちは。これはSIMフリーの買っておきたい。

あー。スポーツがないですねー。何も。きんきゅーじたいせんげんが出てるんですからね。いつまでたってもスポーツが始まらない。

こういう状況でもできるスポーツ、なんかないのかなと考えてみましたが、ふとこういうスポーツを生み出した方がいいんじゃないかと思いました。

今は3つの密、密閉・密集・密接を避けることが大事だといわれてます。避ければ避けるほど点が入るスポーツ、なんかないもんですかね。そしたら選手も安心してプレーできる。うまくプレーすればするほど感染予防になるから。

たとえばそのスポーツをソーシャル・ディスタンシング(SD)と名付けてみましょう。みなさんも特に感染にセンシティブな同僚から悪気なく「近づかないで!」などといわれたことありませんか?あれをスポーツにすればいいのです。

それって鬼ごっこじゃね?という人もいるかもしれませんが、SD鬼ごっこでは、鬼もまた感染にさらされるとすると、3人の鬼じゃない人に密接されると負けみたいなルールを入れるといいでしょう。

このようにSDは他のスポーツと混ぜることでおもしろくなります。たとえばドッヂボールでは、ボールから逃げるために密接するとだめ、みたいに。ちなみにSDドッヂボールではボールをあてると外野から選手が入ってきて、密集しやすくなります。

そして観客は基本的に遠隔応援。しかし見ず知らずの人と隣になって応援できるなど、安全に密集することができます。すべてのスポーツに遠隔応援が実現できるかも。

あとは密閉ですが、換気ゲームみたいなのがいいかもしれません。部屋の中で道具は使わずになるべく部屋の空気を入れ換えるべく動きまくるみたいな。リアルタイムに部屋の空気をモニタリングできるセンサーで勝ち負けが決まります。

楽しいスポーツならなんでもいい。そしてなんでもいいからウイルスなくなれ~!!

やっぱり突然でかいファイルをダウンロードさせるのはねえ

関西国際空港、QRコード決済機能付き自動販売機導入。どこかできいたんですけど、関空って開港以来一度もロストバゲージが起こったことがないらしいですね。運営会社はオリックのかかわる会社なのですが、実はすごい空港です。もっと海外路線が増えてほしいマイク松ですこんにちは。

さて、今モバイルネットワークは4G時代、まもなく5G時代になるのです。大容量のファイルも難なくダウンロードできるようになりました。昔は、モデムでぴぃぃぃぃぃぃがあああああああぴがあぴがあぴがああああああああといってインターネットにつないでいた昔は、小さなサイズの画像でも、徐々に徐々に表示されていたものですが。

しかしそんな4G時代でも限度っちゅうもんがありますよね。

国のキャッシュレスポイント還元PRサイト、「使えるお店一覧」から18万店を網羅した3608ページのPDFに飛ばす

これはえらいことですよ。当サイトがテキストサイト、言い方を変えれば字ばっかりのサイトなのは、表示が速いからというのが理由なのです。しかしこのキャッシュレスポイント還元PRサイトとやらは、なにげないリンクから、3608ページ、20MB以上のでかいファイルにとばしているようです。

仕事的には大きく間違っているわけではないのですが、やっぱり限度っちゅうもんがありますよね。

たとえば種いも球団オリックのサイトで、「選手の活躍はこちらから!」というリンクがあったとして、それをクリックすると、シュンタの今シーズンのこれまでの打席がずーっとつなげてまとめてあるファイル(20GB)をダウンロードするとしたらどうでしょうか。たいへんですよね。

あれでしょ?スマートフォンって通信制限ってあるんですよね?こんなサイトを作っている弊社は、携帯で動画を見る習慣がないのでよくわからないのですが、シュンタの全打席(凡退多し)をダウンロードしたばっかりに通信制限に入ってしまったら。どうしたらいいんでしょうか。

ともかくキャッシュレスのお店一覧を知りたい人は、パソからPDFをダウンロードしてパソでみましょうね。タブレットでもきついでしょう。シュンタの成績は表にまとめてください。Excelで。

「False Start」という絵画作品がある

中四国に旅行してきたマイク松ですこんにちは。きっかけは知り合いからAPM列車スタンプラリーのスタンプ帳をもらったことです。知り合いの子は2冊あっていらないからあげる的な感じで富井に託したんだと思いますが、スタンプ帳はマイク松の厄介な性格の1つ、凝り性を最大限に刺激するアイテムの1つです。コンプリートは無理でしたが、なんとか応募ができるくらいまで集めてきました。何か当たるといいはいいですが、スタンプラリーってそういうのじゃないですからね。

そんなこんなで中四国を列車旅してきたのですが、倉敷の大原美術館にいってきました。さすがいい作品もってますね。その中で衝撃を受けました。

現代美術のジャスパー・ジョーンズの作品の中に、なんと「False Start」という作品があるのです。この表紙の作品がそうなのですが、大原美術館にあったのはシリーズの2番目、「False Start II」でした。

どこかにフットボールに関係するところがあるのかもと思いましたが、みつけられませんでした。むしろスタート失敗というカオス感が感じられました。ありがとうジャスパー。

イギリスのスポーツ新聞読んでみました

イギリスの空港はめっちゃ混んでます。マイク松ですこんにちは。

さて、トランジットで待ち時間が結構あるので、イギリスのスポーツ新聞よんでみました。

まずはsunday timesのスポーツ版。そんなに分量ないですが、こちらはスポーツの記事だけで構成されています。すごい。ウィンブルドンの記事が1/3くらい。真ん中はクリケットのワールドカップです。熱い。それから女子サッカーワールドカップ、サッカー、競馬、自転車の記事でした。

別刷なのかものすごく健全です。こういうのあったらもっといいのになと思います。

でもこういうのばっかりじゃないだろうと思い、タブロイド系のsun sportsも読んでみました。でもこちらはタブロイドのsunを後ろから読むとそうなる的な。日本のスポーツ新聞と逆です。

もちろん最初はウィンブルドン、そのあとは同じように女子サッカー、サッカー、クリケット、競馬、ゴルフなど。sun全体が68ページもあるのに、スポーツは15ページでした。

本体の1面は王室の記事、そのあと政治記事が続きます。雑コラの風刺記事もおもしろい。たぶんえっちな記事もありますが、どーんと水着ギャル(死語)の写真がある程度。完全にアウトの写真はなかったです。

中身の特徴は広告も多いのと、結構な分量でクロスワードや数独のパズルコーナーがあることでした。イギリスらしい。

日本のスポーツ新聞もいいのですが、どうせそんなに楽しみにしてる人いなさそうだし、えっちな記事はやめて、スポーツ記事の純度を高めたらいいのにと思いました。みんなで読めるやつ。