Archive for the ‘NFL’ Category.

予告された敗戦の報告 week6 LAC@ビリーブランド

セリーグのクライマックスシリーズは田中兄弟がそれぞれ両チームの先発メンバーなのだそうです。つまり、セリーグは田中シリーズなのです。富井です。

さて、そんな面白い野球を横目で見ながらいつものブラウンズの試合なんですけど・・・まあ、これが今年の良さをかき消すような惨敗でした。もう試合を追うより最初に結果をご覧いただきたい。

LAC  7 14 14 3 38
CLE  0 6 0 8 14

もう見事にやられました。なんといってもブラウンズのQBメイフィールドがレシーバーをカバーされて右往左往。ボールを持つ時間がやたら長くて投げ捨てORサックの繰り返し。QBサックは5です。いくらメイフィールドが身体を張っても走力のあるタイプじゃないから持ちすぎは禁物。ヤジくんなんかだいたい2秒ぐらいで投げていましたよ。もうちょっとコーチ陣も的確な作戦を考えて欲しいところ。

この試合まで頑張っていたディフェンスもランだけで246ヤード。トータルで449ヤードも奪われてしまいました。ヤジくんのショベルパスが効いてましたねー。同じ手に何度もやられていました。

そう、ブラウンズは同じ手を何度も食らってしまうのです。研究されているな。そしてコーチも含めてこちらは研究していないまたは修正できないな。うーん。いいところをあげるとしたらスペシャルチームはなかなかでした。あと、特に出番もなかったけど、キッカーもノーミスだったのは良かったです。

これで負けが先行してしまいますがまだ間に合います。次のタンパベイ戦までにオフェンスの改善を期待します。

ここまでの成績、2勝3敗1引き分け。 

ボールの失い方が堂に入ってきたな week6 CHI@いるか

Palmが大型スマホのコンパニオン端末として復活。僕もかなり長い間Palmユーザだったのですが、この復活はうれしいものの、日本ではなかなか使えなさそう。もうこうなったらあの形の小型スマートフォンを作って日本にきてほしいマイク松ですこんにちは。日本では売れる。おまちしています!

さて、今日はNFL、いるかの試合です。相手はシカゴ。勝てるんやろうか。

・week6, CHI@いるか、ベアーズをホームに向かえます
・のっけから悲報ですが、タネヒルが肩を痛めてインアクティブになり、オスウィーラーが先発だそうです、とっててよかったオスウィーラーになるのか
・パントパントのあとオライリーにパスを通してTD!やるやんオスウィーラー!
・パントパントのあとCHIがファンブルロスト!これはついてると思ったら返しのオフェンスで今度はいるかがINTくらいました、おつきあいはええねん
・そしたら後半はCHIがオフェンスがよくなり、立て続けにTDをとられます、しかも1つはいるかのINTのあと1発でとられました
・もうだめだと思ったら、その後はFGを決め、逆に相手のINTからTDにつなげました、今日はよく粘るな
・返しでTDをまたとられてしまいますが、逆に取り返してOTに持ち込みます、ウィルソンが神がかってる
・OTももう少しでTDというところで、エンドゾーンのほんとにほんとに寸前でドレイクがファンブルロストしてしまいターンオーバー、ドレイクは消えてしまいたい的な落ち込みようでした
・これは終わったと思ったら、CHIのFGがはずれてしまいました、僥倖ー!
・返しのオフェンス、もう絶対落とさない的なドレイクのランで前進し、最後はFGを決めて勝ちました!やったー!!
・ドレイクがほんとに命拾いしたという感じで感激していました、キッカーのサンダースによくお礼いうとき

・いるかはオスウィーラーは28/44, 380yds,3TD,2INT、INTが続いたときはどうしようと思いましたがなんとかもちこたえました
・ランはゴアが15att,101yds、ドレイクは13att,57yds,1FLが痛かったですがもうしないでほしいです
・パスはアメンドラが8rec,59ydsとよく活躍、ウィルソンが6rec,155yds,2TDと神がかっていました、オライリーも1TDキャッチ
・ディフェンスは今日はよくがんばりました、とられてもとられても、結構CBはかもにされてましたが、勝負を決めるオフェンスをよく止めてました

・CHIはトゥルビスキーは22/31,316yds,3TD,1INTと強かったです、負けてもおかしくなかった
・ランはコーエンだけじゃなくハワードも走ってましたが、この2人のファンブルロストが効きました、助かった
・レシーブはいろんな人がTDキャッチ、いいなー
・ディフェンスも強かったですが、今日はランをもう少し止められたはず
・CHI強かった、よく勝てた
・INTといいFLといい、ボールの失い方が堂に入ってきてる、ちゃんとしましょう

予告された敗戦の報告 week5 BAL@ビリーブランド

オリックスは福良監督から西村監督になりました。監督は誰でもいい、強くなって欲しいと心から願う富井です。強いチームを応援するのは楽しいですからね。

さて、ビリーブランドことブラウンズも今年は強いぞ(例年比)とスタジアムにお客さんが詰めかけていました。勝つかもしれないと思って見る試合はいいもんですからね。しかも相手はクリーブランドからチームを連れて行った因縁のオーナーが所有するレイブンズ。スタジアムも最初から盛り上がっています。

1Qはお互いよく守っていたのですが、ブラウンズのQBメイフィールドからのパスをインターセプトしたレイブンズがFGを決めて3-0。インターセプトは痛かったですがなんとかTDは防ぎました。

2Qはお返しとばかりにゴール前でブラウンズがインターセプトを決め、メイフィールドのパスをヒギンズ#81がTD。しかし、トライフォーポイントが成功せず3-6。今シーズンすでにキッカーをクビにしたというのにまたもやいやな予感。
ディフェンスはFGをブロックするなど大活躍で前半はこのまま折り返します。

3Qはヒギンズへのロングパスが通るなどいい感じでオフェンスを進めましたが、TDに至らず3-9。このキックは成功して良かった。しかしそのあとレイブンズのFGも決まり、6-9。じりじり追いつかれています。でも、まだリードしてるんですが!

4Qもこのままリードを保ちたかったのですが、レイブンズのFGで9-9の同点。ブラウンズ、ピンチが続きますが、なんとかFGまで持って行きます。これで勝てる!と思ったところで再びFGが失敗。ああ、やっぱりあの1点があれば勝ってた!ということでまたもやオーバータイム突入。これってWeek2と同じような展開じゃないですか。。。かなりいやな予感がします。

OTはブラウンズの攻撃からでしたが、パントになります。ああああ、もうだめだーーーと半分目を閉じながら見ていたのですが、レイブンズもパント。なんとかメイフィールドのパスが通り、FGが決まる距離まで進み、今度は成功させて9-12でブラウンズが勝利しました。ブラウンズのファンがうれしそうでした。

なんとか、キッカーのクビもつながったようで良かったね。

ここまでの成績、2勝2敗1引き分け。

アホアホオフェンスにチーム全体で近づく week4 JAX@KC

WOWOWでサマソニの放送みているマイク松ですこんにちは。The SherlocksNickelbackがよかったです。もっとバンド呼んでほしい。Shawn Mendesはめっちゃ男前でした。あれはスター。

さて、富井も旅行から帰ってきたので、week4のJAX@KCをみました。
結果からいうとKCが圧勝という感じだったのですが、いい感じでおつきあいをしています。
KCのマホームズは相変わらずすばらしい活躍をしているのですが、とにかくフォルススタートとホールディングでもりもり下がります。それを必死にマホームズやケルシーさんが挽回するという流れでした。反則やめよう。

一方JAXのボートルズは途中まではめっちゃがんばってるし、RBイェルドンのランもよく出ているのですが、エンドゾーン前になってINTとかファンブルロストとかを連発。4Qになったらばんばん4thダウンギャンブルにいってばんばん失敗。特攻精神を感じました。

こんなJAXなのにKCはディフェンスの反則でどしどし勢いづけます。やーめーてー。結局KCの反則は11回109yds。すさまじい罰退ヤードです。

でもそういえば前回のアホアホオフェンス時代(ヴァーミール時代)も反則はそんなに少なく、とにかく殴り合って勝つみたいなチームだったように思えます。今までアホアホオフェンスはマホームズ中心のオフェンスで回帰していましたが、これはただのハイパーオフェンスですよね。やはりアホアホオフェンスというからには、これくらいでないといけないのかもしれません。

いやいやディフェンスは4sck,4INT,1FFとがんばってるんですから。反則を減らしましょう。リードおじさんとの約束だよ!

NFL2018 week5 いるか@CIN

今週はダイエットしているマイク松ですこんにちは。牛乳だけで過ごすという荒技ダイエットですが、富井にいうと「それはもう仔牛だな!仔牛ダイエットだ!」とかわいい名前をつけられました。確かに仔牛は牛乳だけで育ちますからね…。

さて、いいスタートを切ったのに先週はNEにぼこぼこにされてしまったいるか。week5は敵地でCIN戦です。

・week5、いるか@CIN
・最初のいるかオフェンスはパントで、返しのCINオフェンスがランパス織り交ぜてすっごい長い間かかってエンドゾーンに近づいたのですが、その直前でINTがありました、僥倖
・CINオフェンス、いるかもよく守っていたのですが、ランニングイントゥザキッカーで1stダウンをプレゼント、学生か、なんとか抑えたけど
・その次のいるかオフェンスはなかなかランパス使っていい感じでしたが、オフェンスパスインターフェアとられます、でもウィルソンのいいランで挽回、今日はウィルソンいいですね
・そしてレッドゾーン手前からドレイクへのパスが通ってTD!やったー!!いるか先制
・返しのCINオフェンスはよく進みますがレッドゾーン前でなんとか止めてFGに抑えましたが、なんとFGブロックが決まりました!僥倖やー!!
・その次のいるかオフェンスは止められますが、CINオフェンスもロスタックルでパントに、そしてグラントがパントリターンTDを決めました!!ついにスペシャルチームでいいのが出た!わーい!前半いるか 14-0 CIN
・後半、最初のCINオフェンスはロスタックル&サック!ディフェンスがんばってますね
・いるかオフェンスはゴアのランで前進、しかしサックされてFGに、これは決めました
・とにかく相手オフェンスのランはよく止めてる、あとはパスだな、サックしてFGに抑えました
・リードしているのでラン多め、パントにしたもののアンスポーツマンライクコンダクトをとられてます、4thダウンにおさえてるのに反則で1stダウンをプレゼント、学生か
・ダルトンは常にプレッシャーをうけていましたが、サックされる直前にパスを通してTD!まじかー。さすがダルトン
・そして返しのオフェンスでタネヒルサック、でもドレイクがランで1stダウンとりました、助かるー、とにかく時間使おう
・と思ったらパスを投げ捨てようと思ったらINTされてTD、同点に追いつかれてしまいました…。いるからしいぜ!もうホームのCINはノリノリ
・3rd&1でランとみせかけてのタネヒルのランで1stダウン、気合いみせます
・またホールディングで罰退、とにかく反則すんなって、パント
・進まれてFGとられてしまいました、CIN勝ち越し
・もうオフェンスがわたわたしててとれる気がしない
・ロングパスを投げようとしたタネヒルがファンブルロスト、CINリカバーでそのままTD!とどめをさされました、いるか死亡
・最後のオフェンスがんばりますがやっぱり反則があって下がり、最後もINTされました、はちゃめちゃ
・試合終了、いるか 17-27 CIN

・途中まで勝ってたのに流れを手放してしまいました
・いるかはタネヒルが20/35,185yds,1TD,2INT,1FL、ターンオーバーがそれはそれは得点につながっていました
・ランもまずまず走ったし、レシーバーもがんばってはいたのですが
・何よりディフェンスのがんばりが目立ちました、なにせ地区首位だったんですから
・地区首位でした、先週までは…。

・CINはダルトンが20/30,248yds,1TD,1INT、そんなによくなかったですが尻上がりに
・ランはミクソンがランにもパスにも大暴れ、レシーブはさすがグリーンが6rec,112yds

・勝ってたんだ途中までは…