Archive for the ‘NFL’ Category.

NFL2019 NFCカンファレンス・チャンピオンシップ GB@SF

おはようございますマイク松ですこんにちは。この試合のレビューアップしたらお仕事いってきます!やっぱりみていけるときはいった方がいい。うっかりネットニュースとかで知ってしまうから。

カンファレンス・チャンピオンシップもう1試合はGB@SFです!

NFCカンファレンス・チャンピオンシップ、GB@SF。実況は笠井さん、解説は輿さん。

ディフェンスが強い両チーム、しっかり点とれるでしょうか。

SFオフェンス。ランがよく出ていたのですが、微妙な3rd&1をGBがしっかり止めてパントになりました。落ち着いてやってればとれたかも。

GBオフェンス。こちらもランをしっかり出してきます。しかし3rd&3をばっちりとめてパントに。守りあいになってます。

SFオフェンス。ランとショートパスで前進。サミュエルのランアフターキャッチもよく決まってます。ロスタックルで止めたかと思いましたが、RBモズタートが中央を抜けてそのままTD!SFが先制しました!ほんとにしぶといプレーしますね。

GBオフェンス。アダムスにパスを通して1stダウン。ボサがすごいタックルでRBをタックルしてます。そしてボサがロジャースをサック!パントにしました。PRジェームスがいいリターン。

SFオフェンス。ラフィングザパサーで前進。しかしLBファクレルにサックされました。遠いですが54ydsFGをゴールドがしっかり決めました。遠かったですけどメイクしましたね。

GBオフェンス。いいロスタックルのあとにウィリアムズがロジャースをファンブルフォース!なんとかGBがリカバーしましたが、パントがあまりとばず。

SFオフェンスは相手陣から。モズタートのランが出た。コールマンがひじを痛めてカートで下がってしまった。これは痛いですが、モズタートがオープンをまくってTD!追加点とりましたがコールマン心配。

GBオフェンス。ジョーンズのランがやっと出た。サイドラインのしょんぼりしているGBディフェンスが映されてる。元気だせ。と思ったらエクスチェンジミスでファンブルロスト!これは痛い…。

SFオフェンス。FBユーズチェックのブロックが効いてるんですね。モズタートのランが出てる。あー!ジェリー・ライスおじいちゃんも喜んでる。というかすごい現役感がある。今にもフィールドに入ってきそう。なんかフィールド内で走ってる姿が57歳とは全然思えません。エンドゾーン前で止められましたが、ゴールドがきっちりFG成功。

GBオフェンスは残り2分弱。なんとか前に進んでいきますが、ロジャースのパスをモズリーにINTされました…。一番やったらあかんやつや…。

SFオフェンスは残り1分で相手陣30yds。時間を使っていくランプレーでしたが、モズタートのランでTD!すんごいでかいホールがあいてました。ライスおじいちゃんも大喜び。逆にGBは痛い。

GBオフェンスは45秒。プレッシャーがすごくてノーゲインでパント。前半終了。GB 0-27 SF。

後半、GBオフェンスは工夫したプレーを増やして前進。難しいフリーフリッカーもやりますが、カバレッジがしっかりしてる。ボサが痛んで下がってる間にがんばろうとのこと。クイックスクリーンをよく使ってますね。スクリーン連発で、ジョーンズのTDパスまでもっていきました!やっとTDとれた。

SFオフェンス。ランをばんばん出してきます。ランブロック大会みたい。モズタートと返しのサミュエルのエンドアラウンドが出てます。すばらしいユーズチェックやキトル、そしてオフェンスラインのブロック。そして外をがっつりまわってモズタートがランでTD!オフェンスものりのりです。

GBオフェンス。とりあえずパスで前進。しかしディフェンスがけがをしている間に、ロジャースが50ydsパスをグレアムに通しました!…と思ったら直前でダウンの判定。でもジョーンズのランでTD。そして2ptはうまくいきませんでした。

SFオフェンス。時間を使います。じっくり使ってパント。

GBオフェンス。シャーマンのいるサイドになかなか投げなかったのですが、アダムスにパスを通しました!しっかり走ってスターンバーガーにTDパス!さすがロジャースです。xpは今度はキックで1点。これでGBのプレーオフTD記録でファーヴアニキを抜きました。

SFオフェンス。キトルにパスを通しました!やっとパス投げましたね。キトルもやっとかいという顔。その後はランで時間を使います。GBは早めにタイムアウトをとって時計を止めます。そしてゴールドのFGが決まりました。これは大きい。ゴールド安定してますねー。

GBオフェンス。アームステッドがロジャースをサック!そのあと1stダウンとりますが、ロングパスをシャーマンがINT!これで決まりましたね。ニーダウンで試合終了。GB 20-37 SF。

前半でSFが圧倒した感じですね。モズタートがあれだけランが出てると。時間も早く進むし。後半はGBらしいところをみせたんですが。

とはいえ今シーズンのSFがここまでくるって誰も予想してなかったんじゃないでしょうか。ジョン・リンチGMの才覚なんでしょうか。

スーパーボウルはSF vs. KCになりました。おもしろくなってきやがった!

NFL2019 AFCカンファレンス・チャンピオンシップ TEN@KC

おはようございますマイク松ですこんにちは。今日はカンファレンス・チャンピオンシップを両方みるために午前中はやすみました!ねむいですが早速AFCカンファレンス・チャンピオンシップからみます。たのしみ!

AFCカンファレンス・チャンピオンシップ、TEN@KC。実況は厚井さん、解説は大橋さん。

KCが悲願のスーパーボウル進出か、タネヒルさんのもといるかパゥワー発揮で、マイアミに舞い戻るのか!(そういう構図なのか)

TENオフェンス。ヘンリーのランで攻めます。さすがよく出る。フィールドポジションもよかっただけにレッドゾーンに入りますが、そこからは止めてFGに。今までTENはプレーオフで一度もFG蹴ってなかったらしい。おもしろい。

KCオフェンス。すっきり3&OUT。よくカバーされてます。

ここでようやくタネヒルさん紹介。そうなんですその人がQBなんです。

TENオフェンス。ヘンリーのランはよく出てます。CBバーフィールドがすばらしいプレーでINTしたようにみえましたが、レビューでインコンプリートに。惜しかった。2度オフサイドで相手を応援。浮き足だってるのか。でもレッドゾーン前ではしっかり守りました。ここでTENは4thダウンギャンブルを敢行、これが成功しました。ガッツィーなコールやります。1st&Goalに。そしてヘンリーへのダイレクトスナップでTD!やられました。

KCオフェンス。ヒルへのロングパスで前進。これはいいですね。4th&2でギャンブルにいき、ケルシーさんに通してフレッシュ。最後はジェットモーションからヒルに渡してTD!スピードではさすがに追いつけないですね。でもマホームズにプレッシャーがよくかかってます。

TENオフェンス。ランパスおりまぜて前進。タネヒルさんよくがんばってます。そしてこの時点でオフサイド3つめ。サポートしてますね。そしてもりもり時間を使ってます。そしてランは出るしA.J.ブラウンにパスも通すし。止まらないと思ったらオフェンスのホールディングがありました。助かる。しかし肝心なところでパスインターフェアでサポート。ゴール前にきて、エリジブルにしていたLTケリーにパスを通してTD!盛り上がります。

KCオフェンス。こっちはパスパスであっという間に進んでいきます。そしてヒルに通してTD!全然時間かけずにTDまでもっていきました。

TENオフェンス。たまにはヘンリーも止めないとね。スクリーンにいきますがなんとか止めてパントに。やっとパントになった。

KCオフェンス。あまり時間ない。ケルシーさんに通して1stダウン。てきぱきと投げていきます。でもパスカバーも強い。マホームズのスクランブルで前進。そしてスクランブルからサイドラインを駆け上がって、そのままマホームズがランでTD!これがアホアホオフェンスですねー。エンドゾーンまでいくとは。KC逆転!

このまま前半終了、KC 21-17 TEN。

後半、KCオフェンス。リードHCがチャレンジしてひっくり返し1stダウンとりました。いいチャレンジ。ウィリアムズのランも使うしマホームズのランも使って的を絞らせない。しかしヒルのドロップがあってパントに。

TENオフェンス。微妙なキャッチで1stダウンとったのでチャレンジされないようにぱっと始めたら交代違反もとれました。しかしホールディングがあって罰退。タネヒルさんのスクランブルをソレンセンがいいタックルで止めました。でもヘンリーのランを止め始めてる。

現地はとっても寒いので、タネヒルは手袋をとらず、タブレットを鼻でスクロールしています。何をいってるかわからないかもしれませんが本当なんです。スマートフォンで指でしゅっしゅっってやるでしょ。あれを鼻でやっているのです。寒いから。

KCオフェンス。難しいランプレーをしながら、マホームズのランで1stダウン。マホームズのランがよく出ますが、それだけパスカバレッジはしっかりされてるってことですかね。ヒルのパスが通って、サイドラインのカメラマンをハードリング。もう3Q終わった。最後はウィリアムズのランでTD!よくとれました。

TENオフェンス。デイヴィスへのパスで1stダウン。タネヒルさんも休養十分です。しかしプレッシャーが届いてタネヒルさんがサックされました!パント。

KCオフェンス。ワトキンスへのパスで1stダウン。ランもまぜて進んでます。時間を使うのが大事です。ちょこちょこ進んでると思ったら、ワトキンスへロングパスでTD!60ydsTDパスで追加点です!FSが上がってしまいましたね。

TENオフェンス。ソレンセンがスクリーンを読んでロスタックルし、オールモーストインターセプトも。ソレンセンの活躍でディフェンスも勢いづいています。パント。しかしここでPカーンがフェイクパントでパス!1stダウンとりました。これでまたオフェンスも勢いづきます。サックされてもがんばるタネヒルさん。そしてフィッシャーにTDパスを通しました!これがもといるかパゥワーの本領発揮や!

KCオフェンス。時間を使います。止められたらまずいと思いましたが、パスインターフェアで1stダウンもらいました。TENもタイムアウトが必要だからチャレンジできないんですよね。後ろとられてるし。じっくり時間を使います。パント。

TENオフェンス。2分しかない。KCディフェンスも必死で守ります。4th&6でタネヒルさんをクラークがサックしました!KCはニーダウンして試合終了!KC 35-24 TEN。

KCのアホアホオフェンスがついにAFCを制しました。KCはAFCになってからはじめてのスーパーボウル進出だそうですね。しかしTENも、タネヒルさんもよくがんばった。タネヒルさんをマイアミに連れて行ってやりたかったですが。

しかしラマー・ハント・トロフィーがついにKCに戻ってきました。おめでとうKC!

NFL2019 NFCディビジョナルプレーオフ SEA@GB

銀行強盗が持ってるあの袋。絶対そのへんになさそうなグッズですが、もってると見方変わるもんですね。お寺にあの袋はもっていったらいかん。マイク松ですこんにちは。

NFLディビジョナルプレーオフ、最後はSEA@GBです。勝てるかなGB…。

・NFCディビジョナルプレーオフ、SEA@GB、実況は厚井さん、解説は大橋さん
・GBはランとディフェンスがよくなったらしいですが、ほんとにSEAに勝てるのか…?
・GBは最初のドライブでアダムスにパスを通してTD!さい先よし
・そのあとはパントパントに、両方ディフェンスがいい
・SEAがFG決めたあと、返しのGBオフェンスではランとショートパスで前進、長いドライブから最後はジョーンズのランでTD!よっしゃ
・SEAはFGをはずしてしまい(遠すぎて)、返しのGBオフェンス、おんなじように攻めてジョーンズのランTD!助かる!
・これで前半終了、でもSEAは後半強いからな…。
・という心配通り、後半はウィルソンのランが解禁され、ばりばり走ったりそこからパスを決めたりします
・まずは最初のドライブでリンチのランでTD!がんばってますねリンチ
・GBもアダムスの40ydsTDキャッチを決めて突き放します
・しかしこのあたりからGBディフェンスが疲れてしまい、2シリーズ連続でロケットのTDパス、リンチのTDランで追いついてきます!いやだなこの流れ!
・GBオフェンスもなかなか出なかったのですが、幸い時間があとわずか、勝負の3rdダウンでグレアムにパスを通して1stダウンとりました、これであとはニーダウンで試合終了、SEA 23-28 GB

・GB薄氷の勝利でした、あぶなかったけど勝った
・GBはロジャースが16/27,243yds,2TD、さすが試合作ってきますね
・ランはジョーンズが21att,62yds,2TD、レシーブはアダムスが8rec,160yds,2TD、このトリプレッツが効きました、他の人もう少しがんばろうぜ
・ディフェンスは5sckあびせました、これは最終的に効いたかも

・SEAはウィルソンが21/31,277yds,1TD+7att,64yds、後半はほんとにすばらしいパフォーマンスでした
・ランはリンチが12att,64yds,2TD、もう少しホーマーを使った方がよかったかも、レシーブはロケットが9rec,136yds,1TD
・ディフェンスは2sck、意外にプレッシャーかからなかったです

・スタッツは両チームともほんとに同じくらい、強いていうならクロックマネジメントの差だったかも
・SEA強かったです
・これでカンファレンス・チャンピオンシップはGB@SF、どっちが勝つかなー

NFL2019 AFCディビジョナルプレーオフ HOU@KC

Windows7のサポートが本日で終了。ありがとうWindows7。思えばWindows Vistaの微妙さから救われたいいOSでした。マイク松ですこんにちは。

NFLはディビジョナルプレーオフ、HOU@KCです。KCようやく登場しましたが、ありがとうKCみたいにならないだろうか。だいじょうぶだろうか。

・NFL2019 AFCディビジョナルプレーオフ、HOU@KC、実況は豊原さん、解説は河口さん
・いきなりHOUはディフェンスが上がったところをロングパス決めてTD!あっさりやられました
・KCはパントになるのですが、パントブロックからジョンソンがそのままTD!まだ5分たってないのに、HOUはスペシャルチームいいんですよね
・KCはどうもドロップが多すぎる、ぽろぽろこぼしてパント
・ディフェンスはよくがんばってて、ワトソンをサックしてパントにしたのですが、流れを変えるためにパンターにしたヒルがファンブルロストします、うそやん、浮き足立ちすぎ
・HOUはもちろんフェルスにパスを通してTD、1Qの最後にFGも決めて、24-0とリード
・この時点で富井瀕死、ドロップ祭りのKC
・2Qになってようやくケルシーさんのビッグゲインから最後はウィリアムズにパスを通してTD!やっと反撃、まだ2Qやしがんばれ
・HOUは3&outになるのですが、フェイクパントを敢行、しかししっかりみていたLBソレンセンがタックルして失敗させます、よくみてました
・いいところからのKCオフェンスはケルシーさんにパスを通してTD!1本ずつとっていこう
・HOUはKRが派手にファンブルロスト!KCリカバーですごいいいところから、そんな僥倖ありますかね、これもソレンセンのタックル、キセキを呼ぶ男
・もはや1st&Goal、KCはもちろんケルシーさんにパスを通してTD!追いついてきたぞ
・ディフェンスも元気が出て、HOUをパントに追い込んだ
・返しのオフェンスでもりもりマホームズが走り始める、そして最後はまたケルシーさんでTD!2Qで4TDとって逆転しました!アホアホや、アホアホオフェンスや
・HOUもがんばって進めますが、51ydsFGは入らず、これで前半終了、1QはKC悪夢、2QはHOU大悪夢という感じでした

・後半、KCオフェンスはワトキンスにロングパスを通し、マホームズのスクランブルで前進し、最後はウィリアムズが走り込んでTD!おもしろいように点が入ります
・HOUは前には進むんですが、ワトソンを粘り強く追いかけてパント
・KCオフェンスはけがしたらしいケルシーさんも戻ってきて、みんなで進んで最後はまたウィリアムズがランでTD!
・HOUもようやくワトソンのランでTDとるのですが、すぐにその裏でTEベルにTDを決めました
・HOUは4thダウンを取り切れず、このまま試合終了、HOU 31-51 KC

・ご堪能いただけましたか、これがKCのアホアホオフェンスです
・1Qの浮き足立ちぶりは超滑稽でしたが、そこからでも盛り返せます、アホアホパワー(AAP)のなせるわざです
・マホームズは23/35,321yds,5TD+7att,53yds、鬼神の活躍です
・ランはウィリアムズが12att,47yds,2TDですが、なんといってもケルシーさんのレシーブでしょう、10rec,134yds,3TD、こちらも鬼神TE、ヒルもワトキンスもがんばった
・ディフェンスは5sckあびせましたが、あの悪夢の1Qでもしっかり止めてアホアホオフェンスの爆発を待ってたわけですから辛抱強い、今日はソレンセンの活躍が光りました

・HOUはワトソンが31/52,388yds,2TD、1Qまではばっちりだったのですが
・ランはハイドがもう少し出せればよかったのですが、レシーブはホプキンス、フラーあたりがよくがんばっていたのですがTDに結びつかず
・ディフェンスはアホアホオフェンスのエジキという感じ、お察しします
・フットボールはモメンタムのスポーツですが、ほんとにがらっと流れが変わってしまいました

・これでカンファレンス・チャンピオンシップはなんと、TEN@KCですよ
アホアホパワー対もといるかパゥワー、勝つのはどっちだ!?

NFL2019 AFCディビジョナルプレーオフ TEN@BAL

むかしむかし、あるところにフィッツパトリックおじいさんとローゼンおばあさんがおりました。おじいさんはフットボールに、おばあさんはフットボールにいきました。
2人が他チームに打ちのめされていると、川上から大きないるかが流れてきました。そのいるかの中から、大きなクオーターバックが出てきました。
おじいさんとおばあさんはそのQBにタネヒルと名付けましたが、やはりタネヒルも他チームに打ちのめされました。
ある日タネヒルさんは「おじいさんおばあさん、僕はTENにいってきます」といいました。おじいさんとおばあさんはもといるか戦士タネヒルとして、もといるかパゥワーを与えました。
TENにいったタネヒルは…?

美と若さの新常識で、睡眠の質を高める特集をみているマイク松ですこんにちは。深く眠りたいですよね。

さて、上記の話でなぜかブレイベルHCに見いだされたタネヒルさんの力で、WCPOでなんとNEを倒したTEN。とはいえ次は第1シードのBAL。12連勝でここまできてます。さすがのタネヒルさんの命運も尽きますよね。生きて帰ってきてほしい。

・AFCディビジョナルプレーオフ、TEN@BAL、実況は野地さん、解説は宍戸さん
・BALは休養十分、こわいよう
・早速TENはパント、BALはラマー・ジャクソンのランやパスで前進しますが、レシーバーのドロップをバイヤードがINT!それは助かる!
・TENはヘンリーのランでちょっとずつ進みます、サックされますが、スミスにパスを通してTD!TEN先制しました!まじか
・BALはイングラムのランとパスで前進、4th&1をジャクソンのランでとりにいきますが、これをばっちり止めました!やった!
・その次のオフェンス、タネヒルさんがなんとロングパスでレイモンドに一発TDパス!タネヒルさんがやった!相手のがっかりにつけ込む、もといるかパゥワー!
・その後もTENディフェンスはジャクソンにばりばり走られたり、ロングパスを通されたりしますが、なんとかFGにとどめます、前半はTEN 14-6 BAL、勝ってる!

・後半、BALはジャクソンのランでロングゲインとかさんざんにやられますが、またレッドゾーンの4th&1をばっちり止めました!助かる~!!
・TENもそろそろ点がほしい、と思ったところで、ヘンリーが66ydsランでビッグゲイン!エンドゾーンに迫り、ヘンリーへのダイレクトスナップ、突っ込むかと思ったら、なんとそこから山なりのパス!デイヴィスへTDパスを通しました!うそやろ!すごいスペシャルプレー決まりました!みんなガッツポーズ、BALファンがすごいしょんぼりしてる
・BAL追いつきたいと思いますが、ジャクソンがケイシーにサックされファンブルロスト!助かります!これは…もといるかパゥワー!?
・TENはすでにレッドゾーン、これは点とりたい!ヘンリーのランで押し込んで、最後はタネヒルさんのダイブでTD!やったー!!
・その後もBALは良くも悪くもラマー・ジャクソンの独り相撲、すごいランは出てるのに、大事なところでパスが通らなかったり、INTくらったり、4thダウンギャンブルを2回失敗したりでなんともなりませんでした
・試合終了、TEN 28-12 BAL、TENが勝ちました…。

・信じられますか…?タネヒルがBALに勝ちましたよ…?
・TENはタネヒルさんは7/14,88yds,2TD+6att,13yds,1TD、確かにパスはそんなに投げてないけど、2TDパス+1TDランですよ、堂々たる活躍
・4Qのタネヒルさんのダイブ、や~め~て~!!と思いましたが、いいランブロックでTDとれました、ありがとうございます
・ランはなんといってもヘンリー、30att,195yds、1人でこれだけ走ったらヒーローになれますよ
・レシーブはスミスとレイモンドが1TDキャッチずつ、まあそんなに投げてないですからね
・ディフェンスはラマー・ジャクソンにすごい走られましたが、終わってみれば4sck,2INT,1FFと抑えもしました、ターンオーバーをしっかりとったのが勝因か

・BALはジャクソンが31/59,365yds,1TD,2INT,1ファンブルロスト、やはり3ターンオーバーはやばいですよね
・でもジャクソンは20att,143ydsと走りまくってもいました、イングラムやエドワーズがもっと支えてやりたかった
・レシーブはよくがんばってましたが、でもほんとにドロップやパスが通らないことも多かったです
・ディフェンスは1sckのみ、もっとプレッシャーかかるかと思いましたが、TENのOLがんばってくれたようです

・BALの敗退は驚きでしたが、しょうがないです、これがもといるかパゥワーの力なのです
・タネヒルさんがもうもといるか戦士として覚醒しはじめたというのがおわかりかと思います、いるかサイドともといるかサイドは光と影の存在なのです
・もといるかサイドのパゥワーは第1シードのBALに自分たちのプレーをさせないほどなのです、いやいやそうでないとあの惨状は説明できない
・いくかもしれませんぜ、スーパーボウル