Archive for the ‘NFL’ Category.

AFC東地区最弱チーム決定戦 NFL2020 week6 NYJ@いるか

『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』読んだマイク松ですこんにちは。タイトルや表紙のイメージと違って、しっかりした内容。最近こういういい本なのにチャラいタイトルが残念な本って多いんですよね。

そんな本でもファンのストレスを解消できるかどうかわからないという2チーム、いるかとNYJ。その2チームがついに、特に誰も望んでませんが勝手に激突します(同地区やって)。これに負けた方がAFC東地区最弱チームに決定します。

・week6, NYJ@いるか
・そういえばNYJの先発QBって今誰なんやろうと思ったら、フラッコっていってますよ
・えー!?フラッコなん?いつNYJにきてたんだろう、でもQBでは負けてるわ
・のっけからパントパントと続きます、この2チームらしい
・なんかランが出るいるか、ガスキンとブリーダでもりもり走って、最後はシャヒーンにTDパスを通しているか先制!やったわい
・またいるかオフェンス、ランパス織り交ぜて前進し最後はウィリアムズにTDパス!点が取れるわい
・そのあとはパントパントのあと、フラッコのパスをスミスがINT!助かりますわ
・いるかオフェンスはシャヒーンにロングパスが通って、最後はシュマイゼ?にパスが通りました、ランが出てる割にはTDは全部パスです
・わーいわーいと思っていたら、フィッツパトリックのパスをプールにINTされました、まあこういう展開にもなりますよね、さいわいそのあとは点が取られませんでした
・後半、ディフェンス合戦になり、お互い地獄のパント展開
・いるかはFG追加しますが、そのあとはお互いの守りあいでどんどん時間が進んでそのまま試合終了、NYJ 0-24 いるか
・あ、最後にちょっとだけタゴヴァイロアが出て試合を締めていました

・いるかがNYJを完封しましたので、NYJがAFC東地区最弱チームに決定しました
・いるかはフィッツパトリックが18/27,191yds,3TD,2INT、2INTは余計でした
・ランはガスキンが18att,91ydsと試合をしっかり作ってくれました、レシーブはいろんな人がちょっとずつ、3人が1TDずつ
・ディフェンスは3sck,1INT、NYJと同じくらいがんばってましたが、結果として完封ですからね、立派です

・NYJはフラッコが21/44,186yds,1INT、TDとれませんでした
・ランはゴアやジョンソンとかが走ってトータルは同じくらいでした、レシーブはクラウダーが気を吐いていました
・ディフェンスは2sck,2INTとがんばっていたのですが、オフェンスが点とってくれないと勝てませんよね

・知ってます…?これで今いるかって地区2位なんですよ…。

富井も靴を脱ぎました NFL2020 week6 CLE@PIT

イライラを鎮めるテクニックまとめ。ただいま長い会議でいらいらしないメソッドを絶賛探索中のマイク松ですこんにちは。あと会議のあとぐったりしない方法も。おしえてターミネーター!(頼む人が間違っている)

今日はBS1で放送された、CLE@PITです。CLEの試合がもう放送されるとは。いるかもお願いします!

・week6, CLE@PIT、実況は曽根さん、解説は河口さん、河口さんお元気でなにより
・ロスリスバーガーは久しぶりにみましたがすっかり元気になってました、最初のオフェンスはCLEディフェンスがよく守ってFGに
・しかしCLEオフェンスはいきなりINTリターンTDをかまされました、相変わらずディフェンス強いんですね
・そこからメイフィールドの思い切りがなくなり、いつもチェックダウンパスを投げている感じになり、おまけにばんばんサックされます
・そのすきにPITがRBコナー(J.Connerだからジョン・コナーかと思ったらジェームスでした)のTDで突き放す
・さらにサットンのINTでまたPITがオフェンス、ワシントンにTDパスを通しました、パンプフェイクで見事にフリーにしました
・なんとかCLEもヒギンズへのパスでTDを1本返しますが、あいにくこれが今日のCLEの唯一の得点でした
・後半になってCLEは3回の4thダウンギャンブルを敢行していずれも失敗、猛烈なPITのランディフェンスに手も足も出ない感じ
・そのターンオーバーをPITは2回もTDにつなげてます、話題のルーキーWRクレイプールのランと、スネルのTDラン
・最後はメイフィールドも下げられて、ベッカムもサイドラインで靴脱いでました、CLE 7-38 PIT

・富井も「オレも靴脱ぐわ」っていってました、せっかくBS1で放送されるCLE戦が
・PITはロスリスバーガーが14/22,162yds,1TD、ロスリスバーガーはいつもこんな感じで、大きなミスなく勝ち試合をつくりますよね
・ランはコナーが20att,101yds,1TD、トータルは129yds、ランはスネルとクレイプールもTDとってます、レシーブはクレイプールが4rec,74yds、ワシントンが4rec,68yds,1TDなどなど
・ディフェンスは4sck,2INT,1FF、でももっとメイフィールドはひどいめにあわされてました、PITディフェンスおそるべし

・CLEはメイフィールドが10/18,119yds,1TD,2INT、終盤はキーナムが投げてました、キーナムCLEにいたんですね
・ランはハントが13att,40ydsなど、やっぱりチャブの不在は痛いですが、今日はランだけでのせいでもないかも、レシーブはフーパーが5rec,52ydsなど
・ディフェンスは2sckでよくがんばってましたが、相手が悪すぎました

・河口さんもいってましたが、CLEは今回は相手が悪かったということで、次がんばりましょう次

ロジャースを大事にして NFL2020 week6 GB@TB

津野米咲が死去。本当に落ち込んでいます。ご冥福をお祈りします。マイク松ですこんにちは。

悲しいときにスポーツがあるのはたすかります。今日はGB@TBです。

・week6, GB@TB
・ロジャースとブレイディさんのベテランQB対決
・最初のGBオフェンスはFGも、TBオフェンスはあっという間にパント、ブレイディさん出てたっけ
・次のGBオフェンスはランパス織り交ぜて的を絞らせず、最後はジョーンズがランでTD!10-0ですぞ
・次のTBオフェンスもパント、やばいと思ったら、アダムスに網を張っていたTBディフェンスディーンがINTリターンTDをかまします、ここから流れはTBに
・またエドワーズがINTをかまして、TBオフェンス、こちらもジョーンズが一発でTDとりました、TB逆転
・次のTBオフェンスはブレイディさんがショートパスで前進、ちょこちょこ進んで最後はジョンソンにパスでTD!どしどし攻めていきます
・GBはまじでどんどんロジャースがサックされてしまってオフェンスにならず
・2Q終わりに今度はブレイディさんからグロンカウスキーにTDパスが通りました、今日は競り合ってがっつりキャッチするという、グロンカウスキーらしいキャッチがみられました、どんどんよくなってるぞ
・後半はパントの嵐
・TBはFGとジョーンズのランでTDとったあとはボールコントロールに入ります、ジョーンズのランよく出る
・GBはなんとかおいつきたいのですが、とにかくランは止められるし、ロジャースがサックされてオフェンスになりませんでした
・最後はブレイディさんもギャバートに、ロジャースもボイルに代わっていました、GB 10-38 TB

・もっとロジャースを大事にしよう
・TBはブレイディさんが17/27,166yds,2TD、試合作りました
・ランはジョーンズが23att,113yds,2TD、ばっちりでした、試合ごとに強くなってる感じ、そしてレシーブはグロンカウスキーが5rec,78yds,1TD、ますます調子上げてきましたね
・ディフェンスは5sck,2INT,1FFと大暴れ、ホワイトが大張り切り、スーもがんばってた、守れば勝てると元気になってましたね

・GBはロジャースが16/35,160yds,2INT、でもほんとにロジャースは悪くない、常にプレッシャーを受けて大変そうでした、危ないタックルも受けてたし
・ランは全員で94yds、もうちょっと出したかったですが、後半は走ってる場合じゃなくなりました、レシーブはアダムスが6rec,61ydsも、2INTの原因を作ってました
・ディフェンスはさっぱりプレッシャーもかけられず、ランもだいぶ出されました。それよりもオフェンスラインがんばらないと

復活の日 NFL2020 week5 LAR@WAS

タネヒルは無敗のタイタンズの大将。タネヒルさんもTENでとても愛されているようで何よりです。しかしそのパワーの源がもといるか戦士であることを忘れないようにしてほしいマイク松ですこんにちは。マイアミからパワーが流れてくるのを感じるのだ…。

今日はLAR@WASです。WASにはアレックス・スミスがいます。われわれアレックス・スミスを見守る会のための試合です。WASは開幕からハスキンズが先発QBを務めていたのですが、勝てないのでこの試合からカイル・アレンが先発、アレックス・スミスは2番手になりました。近づいている…スミスの復活が近づいておる…。

・week5, LAR@WAS
・WASオフェンス、最初はあえなくパント、スミスが元気になりますぞ
・LARオフェンス、スクリーン連発でちょっとずつ前進し、最後はヘンダーソンがTDラン決めました、でもxpは失敗
・WASはルーキーRBギブソンがうまくランを出して前進、スイスアーミーナイフというニックネームだったらしい、最後はアレンがスクランブル的に飛び込んでTD!おお点とれた、やった
・LARオフェンス、がんばって止めていたのですが、WRウッズにロングパスが通ってTD!あっさり逆転されました
・WASオフェンス、中央まで進みますが、1yd足りずパント、リベラHCが「1stダウンいってるだろ!」みたいなこといってますが、そりゃ無茶ですわ
・リベラHCは皮膚がんの闘病をしながらHCをやってるそうで、がんばって打ち勝ってほしいです、アレックス・スミスもケガに打ち勝ったよ
・LARオフェンス、ショートパスで前進、ほんとにちょこちょこ進んでますが、じわじわ時間をかけてます、最後はゴフのTDランで突き放します
・そういえばマクベイHCはもとWASのOCだったそう、古巣対決なんですね
・WASオフェンス、いきなりドナルドがアレンをサック!怖い~、さっさとパント、サイドラインでスミスもコーチングしてる
・LARオフェンス、ほんとにゆっくり進んでる、今WASのDCはデルリオなんだけど、粘り強く守ってパントに、よし
・WASオフェンス、LARがアレンのヘルメットにヒットしてしまいました、肩にもヒットしてしまったみたい、だいじょうぶか

・おっ!アレックス・スミスがキャッチボールし始めたぞ!登場や~!!…と思ったら2ミニッツになった
・ここでアレックス・スミス復活のVTRが流れます、家族もスタンドで見守ってる、アレンはたぶん脳しんとうチェックに下がりました
・そしてついにプレー、最初はRBへのパスでした、3rdダウンではサックされてしまいましたが、普通に下がっていってました、ひやっとしましたが一安心、DLちゃんと守って!
・ついにアレックス・スミスが戻ってきましたよ、700日弱ぶりに

・LARオフェンスはノーハドル、てきぱき攻めます、しかしフラーがパスをINT!でかしたぞ!
・WASオフェンス、スミスも少しでも前に進んで、48ydsFGにつなげました!さすがオレたちのアレックス・スミスや~!

・後半、アレンは戻ってきてる、だいじょうぶか
・LARオフェンス、サックしてパントに追い込みました、ディフェンスも気合い入ってる
・WASオフェンス、ここはアレックス・スミスが出ます、しかし全然前に進めずパント、レフェリーはスミスがつかまったらすぐ笛を吹いてください
・今日はスミスでいくらしいです、がんばれ
・LARオフェンス、TEエヴァレットがいいランアフターキャッチしてます、なんとか止めていたのですが、カップにランアフターキャッチを決められエンドゾーン前に、しかしなんとかかんとかFGに抑えました
・WASオフェンス、なかなかランが出ない、スミスもスクランブルしたりしますがパント、その後もサックをくらってしまいます、全然思うようにプレーできないわ
・結局パスは全然通らずがっちり守られ、LAR 30-10 WASで負けました

この日はアレックス・スミスの復活がすべてです、LARよかったね(終わり)
・700日弱ぶりにフィールドに戻ってきたアレックス・スミス、リハビリを見守ってきたわれわれアレックス・スミスを見守る会も本当に喜んでいます
・奥様は泣きながら、子どもたちは喜びながら、スミスが復活するのを見守ってましたね
どうも次週の先発はアレンらしいですが、これからは期待を持ってサイドラインをうろうろするアレックス・スミスを見守りたいと思います
・アレックス・スミスを見守る会は、随時会員を募集しています、ご興味のある方は各自見守ってください

殴り合いでした NFL2020 week5 CLE@IND

光秀のスマホみたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。スエヒロさんがからんでるんですよね。そりゃからみますよね。

NFLは下克上に挑むCLEと、移籍したヤジくんの対戦です。

・week5, IND@CLE
・CLE序盤はランドリーとフーパーを軸にパスで攻め、FGで先制
・ところがINDはヤジくんがパスラン織り交ぜて、最後はテイラーのランでTD!逆転
・CLEはまたランドリーを使って出て、ハントのランでTD取り返します、今日は点の取り合いになりますね
・INDがFGで同点に追いついたあと、CLEはベッカムへのパスで大きく前進し、ヒギンズにTDパスをヒット!まだまだとれるぜ、FGで加点して前半終了
・後半、いきなりヤジくんのパスをハリソンがINT!そのままリターンTDしました、ディフェンスでも点がとれるんだ!
・と思ったら次のキックオフをINDのパーキーがリターンTD、普通に返されました
・そのあとはメイフィールドのパスをINDのオケレケがINT!返しのオフェンスでFG決められます、1TD差
・流れはINDでしたが、ヤジくんがエンドゾーン内でインテンショナルグラウンディングをとられてしまい、セーフティでCLEが2点とりました
・しかしまだまだ試合は落ち着かず、ヤジくんがINTされてもメイフィールドもINTされたり、どろどろの泥仕合に
・それでもFGをとりあってる間にCLEが時間を使って逃げ切りました、IND 23-32 CLE

・殴り合いでした
・CLEはメイフィールドが21/37,247yds,2TD,2INT+2att,17yds、2INTはいただけないですがオフェンスは作ってましたからね
・ランはハントの20att,72ydsをはじめトータル124yds、これが大きかった、レシーブはランドリーが4rec,88yds、ベッカムが5rec,58ydsなどなど
・ディフェンスは1sck,2INT、結構ランを止めたし、めずらしく反則が少なかった

・INDはヤジくんが21/33,243yds,2INT、パスでTDとりたかったですよねー
・ランはテイラーが12att,57ydsをはじめてトータル68yds、これがもう少し出ていれば、レシーブはヒルトンが6rec,69yds、結構がんばってヤジくんを支えてましたよ
・あとキックオフリターンTDがあったのでなんとか接戦に持ち込めました
・ディフェンスは1sck,2INT,1FF、ディフェンスはよくがんばってた、ランをもう少し止めたかったかも

・ヤジくんはINDでも先発でがんばってるようですね、まだまだこれからよ