Archive for the ‘NFL’ Category.

NFL2020 NFCカンファレンスチャンピオンシップ TB@GB

この日はカンファレンスチャンピオンシップをいっぺんに2試合やる日です。でも1日おやすみがとれず、朝急いでみたので、あとでゆっくり見直したマイク松ですこんにちは。スーパーボウルはこんなことがないよう、万全の体制で臨みたいです。

ということでNFCカンファレンスチャンピオンシップ、TB@GBです。どっちも勝ってほしい。

NFCカンファレンスチャンピオンシップ、TB@GB。実況は笠井さん、解説は高野さん。

正直これがスーパーボウルならどれほどいいかと思います。どっちかが出られないとかすでにつらいです。

TBオフェンス、フォーネットのランとブレイディさんのパスで前進。エヴァンスに通したあと、最後はまたエヴァンスに通してTD!早い!TB先制。

GBオフェンス、よく守られててロジャースがサックされてパント。

TBオフェンス、お返しにブレイディさんがクラークにサックされてパント。両方ともディフェンス強いですね。

GBオフェンス、ラザードにロングパスが通り、パスがよくなってきた。アダムスに通したあと、MVSに50ydsTDパス!早速同点に追いつきました。

TBオフェンス、ゴドウィンに52ydsパスが通った。ブレイディさん今日はいいですね。そしてフォーネットが個人技で20yds走ってTD!フォーネットも気合い入ってますね。

GBオフェンス。長いオフェンスになりましたが、最後はエンドゾーン手前で止められました。FGは入った。

TBオフェンス、今度はパント。

GBオフェンス、ラザードにロングパスが通ったのですが、もう1回ラザードを狙ったところでマーフィー=バンティングがINT!これは大きいプレーやりましたね!

TBオフェンスは真ん中から、残り28秒。もたもたしていたと思ったら、ミラーにロングパスが通ってTD!うそやん。28秒でTDまでいきます…?前半終了。

後半、GBオフェンス。いいパスがアーロン・ジョーンズに通ったと思ったら、ホワイトヘッドがパンチングでファンブルフォース!ホワイトがリカバーしました!これは痛恨。

TBオフェンスはもう1st&Goal。ブレイトに一発でTDパスを決めました!すごいな。

またGBオフェンス。オフェンスは悪くないのです。アダムスやMVSに通して前進。最後はトニヤンに通してTD!追っていきましょう。

TBオフェンス。ランで時間を使いますが、ロングパスを投げたところでエイモズがINT!ついにGBディフェンスがビッグプレー出しましたね。

GBオフェンス。ショートパスとランで攻めます。ジョーンズはさっきのファンブルの時に痛んでしまいましたが、ルーキーのディロンががんばってる。そしてちょこちょこ進んで長い時間かけて、ロジャースがアダムスに通してTD!しかし2ptは決まりませんでした。5点差。

TBオフェンス、1stダウンを狙って投げたパスをアレキサンダーがINT!またINTしました。積極的にいこう!

GBオフェンス、せっかく攻撃権得たのに、ロジャースがサックされてパント。ここはオフェンスしたかった。

TBオフェンス、またアレキサンダーがINT!またエヴァンスが気づいてなかった。しっかりして!

GBオフェンス、でもロジャースがサックされてあっさり3&out。せっかくディフェンスがんばってるのに点が入らない。

TBオフェンス、グロンカウスキーにようやくパスが通って前進。なんとかFGを決めました。

GBオフェンス、MVSにパスを通して前進しますが、惜しくもエンドゾーンは通らずFG。

TBオフェンスは残り2分。GBディフェンスは早く止めたい。しかしディフェンスパスインターウェアをとられた上に、ブレイディさんにうまく交代違反をとられたりしました。懸命に守りますが、最後はゴドウィンのエンドアラウンドから1stダウンとりました。ニーダウンで試合終了、TB 31-26 GB。

ブレイディさんがTB1年目でスーパーボウルにいくことになりました。すごい。

TBはブレイディさんが20/36,280yds,3TD,3INT。3INTは後半にまとめてやられました。エヴァンスとのコミュニケーションがさっぱりでした。よく勝てましたね。ランはフォーネットが12att,55yds,1TD。大事なTDとりました。レシーブはゴドウィンが5rec,110yds、気を吐きましたね。エヴァンス、ブレイト、ミラーがTDキャッチ。ディフェンスは5sck,1INT,2FF。ビッグプレーを連発した上に、そのあとすぐオフェンスが点を取ってくれました。ターンオーバーをいかせたのが勝因でした。

GBはロジャースが33/48,346yds,3TD,1INT。こんなにがんばりましたよ。ランはトータルで67yds、ジョーンズがファンブルロストして下がってしまったのが痛かったです。レシーブはアダムス、MVS、トニヤンがTDキャッチ。レシーブはよくがんばりました。ディフェンスは1sck,3INT、よくランもパスも止めたのに。でもディフェンスはよくがんばった。

ロジャースほんとによくがんばったのに残念。やはりブレイディさんの勝たせる力が上回ったのか。TBも1年目でスーパーボウルまでいけるとは思ってなかったでしょうねー。でも今日はブレイディさんじゃなくてディフェンスの勝利。あんなにがんばってましたからね。

NFL2020 NFCディビジョナルプレーオフ TB@NO

今富井が鬼滅の刃を読んでいます。いいことです。上司も血鬼術を身につけようとしていますね。(鬼側なんだ)

NFLはNFCディビジョナルプレーオフ、TB@NOです。ブレイディさんvsブリーズさん、レギュラーシーズンではNOの2勝なんですが、プレーオフのブレイディさんはダイナスティ神楽を使いますからねー。

・NFCディビジョナルプレーオフ、TB@NO、実況は小宮山さん、解説は生沢さん
・ブレイディさん最初のVTRで海賊王っていわれてる、自分の王国の王から海賊王へ
・TBはジョーンズがけがしてるけどなんとか出場、NOは…

テ イ サ ム ・ ヒ ル 欠 場

・これはきつい、ブレイディさんに勝つにはテイサム・ヒルが不可欠なのに、どうなるんだ、RBマレーも出られないらしい
・TB最初はあっさりパント、うそやん、PRハリスがすんごい戻した、NOはそれもあってFG決めました
・TBはまたあっさりパント、またハリスに今度はパントリターンTDまでもっていかれましたが、反則でノープレイ、今日はハリスがんばりましたが、このあと首を痛めて出られなくなったそうです
・NOはカマラのランとパスで攻めたもののレッドゾーン前で止められてまたFG
・TBは今度はジョーンズがランで出てきてリズムをつかみ、やっとFGでスコアしました
・NOはマーフィー=バンティングがブリーズさんのパスをINT!しかもエンドゾーン寸前までリターン!でかいですね
・TBはエヴァンスにパスを通してTD!またブレイディさんのプレーオフのパスが積み上がった
・しかしNOはちょこちょこ進んだと思ったら、スペシャルプレーでTD!逆転しました、これはスイッチからこのプレーに出ていたウィンストンがスミスにロングパスというプレー、追い出された古巣からTDをとって盛り上がるNOサイドライン、いいの用意してましたね
・両方パントのあと、TBは時間もない中ディフェンスに苦労しながらもなんとか最後にFGまでもっていき前半終了、13-13の同点です、息詰まる戦い
・後半、NOオフェンスはランを続けて前進、最後はスミスにパスを通してTD!NOがリードします
・TBはパントになりますが、NOクックへのパスのあと、ウィンフィールドがパンチでファンブルフォース!ホワイトがリカバーしました、ディフェンスがんばりますね
・TBオフェンスは相手陣から、てきぱき攻めて最後はフォーネットがTDラン!また同点に追いつきます、こんな展開ではxpも絶対に決めないと
・NOはパント、TBはミラーについにロングパスが通ってFGにつなげました、TB逆転
・NOは進んでましたが、カマラへのパスをホワイトがINT!ホワイトもうゾーンに入ってるようにパスが見えてる!
・もうTBオフェンスはレッドゾーン、なかなか通らなかったグロンカウスキーにもパスを通し、最後はブレイディさんのスニークでTD!突き放しました
・追っていきたいNOでしたが、パスをクックがはじいたところをエドワーズがINT!まさかの展開に
・TBは時間を使い、グッドウィンへのパスとフォーネットのランで1stダウンとりました、あとはニーダウンで試合終了、TB 30-20 NO

・すさまじい死闘でした
・TBはブレイディさんが18/33,199yds,2TD、スニークで1TDもとり、さすが試合を作りますね
・ランはフォーネットとジョーンズで125yds、効きました、レシーブはフォーネットの5rec,44yds,1TD、今日はがんばりました、他にもみんなでキャッチしてます
・ディフェンスは3INT,1FF、4ターンオーバーで勝利につなげました、今日はディフェンスの勝利です

・NOはブリーズさんが19/34,1TD,3INT、かなりしっかり守られたし自分のせいじゃないのもありますがきつい展開でした、ウィンストンはリベンジTDよかった
・ランはカマラが18att,85yds、さすが、レシーブはスミスが2TDキャッチ、サンダース先輩もよかったですが、トーマスがノーキャッチはすごい守られてましたね
・ディフェンスは1sck、よく守っていましたが4ターンオーバーではどうにもならんですね
・何より今日はテイサム・ヒルが出られなかった、これが決め手です、ブリーズさんのせいじゃないよ

・ブリーズさんは来季についてゆっくり考えるとのこと、まだいけるでしょ、年上のブレイディさんは来季の戦力について考えてると思いますよ
・最後にブリーズさんとブレイディさんが試合前にフィールドで話してて、お互いの子どもにパス投げてたのが印象的でした

NFL2020 AFCディビジョナルプレーオフ CLE@KC

自転車乗りたいのに雨が降りまくっています。ステイホームに一番有効なのは雨ですよね。マイク松ですこんにちは。

NFLはAFCディビジョナルプレーオフ、CLE@KCです。もちろん速攻でみてたのですが、おもしろすぎて見ながらまとめられず、結果を見るのを恐れてNFL.comも見なかったため遅れました。

・AFCディビジョナルプレーオフ、CLE@KC、実況は笠井さん、解説は宍戸さん
・CLEはステファンスキーHCはじめころな関係の人はみんな戻ってきました、いいことです、KCはエドワーズ=エレアは欠場らしい
・KCオフェンス、ランパス織り交ぜて前進、あっさりマホームズのランで先制、xpは失敗
・CLEオフェンス、すぐにジョクーにパスが通ります!やった、でもロスタックルとサックがあって最初はFGになりました
・KCオフェンスはハードマンに42ydsパスが通って大きく前進、ホールディングで下がりますが、ケルシーさんにパスを通してTD!強い、しかしタックルをうけてマホームズが足の親指をいためてしまいます、
・CLEは追いすがりたいですがパント、KCは反則もあってFG、やっぱりマホームズは万全ではないみたい、無理するな
・CLEオフェンス、ジョクーへのパスもあって前進、もう少しでTDだったのですが、ヒギンスにパスが通り、エンドゾーンに飛び込みますが、寸前でソレンセンがタックル、ヒギンスがファンブルしてエンドゾーンの中で外に出てしまい、タッチバックになってしまいました、ソレンセンのスーパープレイ、ヒギンスは無念
・KCはまたFGをとってCLE 3-19 KCで前半終了
・後半、CLEはがんばりたいところでしたが、ランドリーへのパスをマシューがINT!狙われてました
・KCはいきなりレッドゾーンからでしたが、バトカーがFGをはずしてしまいます、今日調子悪い
・命拾いしたCLE、チャブがロングゲインで攻め、最後はランドリーがTDキャッチ!追っていこう
・とはいえKCのオフェンス力があれば負けないと思いましたが、マホームズがランでいったところタックルされて脳しんとうになってしまい、この試合出られなくなってしまいます、一気に暗雲、ヘニーが急に代役となり、FGにもっていきました
・CLEはこれは元気になります、ランパスで攻めて最後はハントが飛び込んでTD!ハントは古巣でTDとれました、これで5点差
・KCはヘニーがケルシーさんにパスを通しますが、反則で下がってしまい、エンドゾーンを狙ったパスはジョセフに投げてしまってINT、タッチバックになります、やばいKC
・CLEは逆転を狙いますが、しっかり守られてパント、まだ時間はあるので
・KCオフェンスをCLEは早く止めたい、ヘニーをサックしますが、ヘニーが3rd&14でスクランブル!頭から飛び込むランで4th&1、ギャンブルでヒルにパスを通して1stダウンとりました、ニーダウンで試合終了、CLE 17-22 KC

・KCなんとか逃げ切りましたが、思わぬアクシデントで苦戦しましたね
・KCはマホームズが21/30,255yds,1TD+3att,14yds,1TDと暴れてましたが、脳しんとうで途中退場、万全すぎて張り切りすぎてしまいましたね、ヘニーは6/8,66yds,1INTも最後に気合いのスクランブルとパスでなんとか勝ちにつなげました
・ランはウィリアムズが13att,78yds、エドワーズ=エレアの欠場が響きました、レシーブはヒルとケルシーさんが100ydsオーバー、ハードマンもがんばってました
・ディフェンスは1sck,1INT,1FF、終わってみればソレンセンのスーパープレイが勝ちをたぐり寄せることになりましたね、さすがソレンセン

・CLEはメイフィールドが23/37,204yds,1TD,1INT、よくがんばったのですが、ヒギンズのファンブルロストで1TD損したのが最終的に響きました、あれが入ってれば逆転してましたからね
・ランはチャブとハントとメイフィールドでトータル112yds、もう少しとりたかった、レシーブはランドリーが7rec,20yds,1TD、みんながんばってました
・ディフェンスは1sck,1INT、何よりマホームズを退場させるという、あまりよくないですが大きな成果、十二分に役割は果たしました、惜しかったです

NFL2020 AFCディビジョナルプレーオフ BAL@BUF

鬼滅の刃、やっと読んだマイク松ですこんにちは。もちろんおもしろかったのですが、インスパイアされた作品が同時にわかるという感じでした。そっちも読んでみたいと思いました。いろんなところで応用できそう。

NFLはAFCディビジョナルプレーオフ、BAL@BUFです。カラスの呼吸対牛の呼吸。

AFCディビジョナルプレーオフ、BAL@BUF。実況は野地さん、解説は大橋さん。

まだBUF地区優勝というのが信じられないのか、勝手に@ボルティモアかと思っていました。そうやった。オープニング映像でBUFファン=ビルズマフィアの恐ろしい風習が紹介されていました。折りたたみテーブルにダイブして壊すんだそうです。なぜ。

BALオフェンス、ランがよく出ます。もりもり進まれます。4thダウンギャンブルを止めたのにオフサイドで1stダウンをあげてました。その後はサックして止めてFGに。タッカーがしっかり…はずしましたー!タッカー珍しい!

BUFオフェンス。1stダウンはとりましたがパント。よく守られてます。パントは押し込みました。

BALオフェンス、しっかりプレッシャーをかけてパントにしました。パントもミスに。

BUFオフェンスは相手陣から。ディグスへのパスで前進。ラフィングザパサーをもらいました。そこからはよく守られましたが、FGはしっかり決めて先制。

BALオフェンス、3rdダウンでしっかりジャクソンをマークしてタックル。よく気をつけてますね。パント。

BUFオフェンス、ロングパスをどんどん投げてくるアレン。ぎりぎりで通ってます。途中で止められ43ydsFGにいなりますがはずれてしまいました…。

BALオフェンス、エクスチェンジミスがありましたがジャクソンが拾ってインコンプリートにしました。また桶狭間かと思ったのに。でもオフサイドが結構あるな…。とにかくジャクソンに走らせない姿勢がいい。パスも守ってFGに。タッカーのキックはまたポストに当たりました。これはビルズマフィアの念力かな…。

BUFオフェンス、アレンはこれは投げ捨てやなと思ったところで通してくるんですよね。すごい。しかし真ん中ほどでサックされてパント。膠着状態ですね。

BALオフェンス。早速ジャクソンをサック!よっしゃ。そこから反則連発で自陣を背負った形になりますが、ブラウンにロングパスを通して1stダウン。これは止めたかった。しかしくじけずどんどんプレッシャーをかけてパントにしました。

BUFオフェンス。ショートパスもまじえて前進。無理せずパントにしました。

BALオフェンスは1分強。パスで前進します。なんとかFGにしました。同点で前半終了。3-3とかすごいですね。

後半、BUFオフェンス。前半ほとんど使わなかったランを使ってきました。いいコールだ。シングレタリーをOLで押して1stダウン。レッドゾーンに。ディグスに通してTD!やりました!やっとTDとれましたね。

BALオフェンス、こちらもランパス使って前進。ジャクソンのランも出ました。よくケアしてるんですけどね。エンドゾーンが近づいてきた。アンドリュースに投げたパスをCBジョンソンがINT!追ってくるのがジャクソンでしたが、かわして101ydsリターンTD!!これはすばらしい!最高すぎる結果!

またBALオフェンス、エクスチェンジミスでパスをぎりぎり投げたのですが、インテンショナルグラウンディングをとられました。そしてジャクソンがハードタックルを受けて下がりました。代わりに出てきたのはドラフト外ルーキーQBハントリー。残りヤードが長すぎてパントに。

BUFオフェンス。ゆっくり時間使おうぜ。ショートパスをうまく使ってます。しかし途中で止められてパント。もうちょっとランを出したかったです。

BALオフェンス、まだハントリー。ジャクソンがいないとほんと安心。もう試合に戻らないそうです。こりゃ助かる。パスが通らず4thダウンギャンブル。プレッシャーがあって長すぎてギャンブル失敗!

BUFオフェンス、時間使いたい。風が出てますがFG狙います。44ydsFGはずしてしまいました。うーん。風のせいかな。

BALオフェンス、こっちに時間を使わせます。真ん中はあけてあるんですよね。結構ハントリーはジャクソンと同じタイプかも。エンドゾーンをどんどん攻めて、4thダウンギャンブルでアンドリュースを狙いますが、総出でカバーしてギャンブル失敗!決めましたね。

BUFオフェンス、時間を使いますが、さすがにBALディフェンス、ランを止められました。パント。と思ったらランニングイントゥザキッカーをやってしまって、BUFが1stダウン。あとはニーダウンで試合終了、BAL 3-17 BUF。最後にアレンとディグスがいっしょにインタビュー受けてましたが、ほんとに仲よさそうでした。

やりましたねBUF!ファンもめちゃ喜んでる。

BUFはアレンが23/37,206yds,1TD、よくゲームを壊すことなく、粘り強くがんばりましたね。ランが32ydsで、BALが150yds。レシーブはディグスが8rec,106yds,1TD。パスヤードは同じくらいなので、これでよう勝てたなというところです。やはりジョンソンのINTリターンTDが値千金でした。そしてディフェンスほんとにジャクソンをよくマークして走らせないようにしてました。

BALはいつも通り強かった。ディフェンスもすばらしかったし。ジャクソンは14/24,162yds,1INT+9att,34yds。TDとれませんでした。ランもよく出せたんですが、勝負所で止められましたね。タッカーの不調は終わってみればバスも似たような感じになったし気にしないで。ジャクソンおだいじに。

NFL2020 NFCディビジョナルプレーオフ LAR@GB

マーさん日本復帰に現実味。あちこち埋まってるらしいんですよねー。なんでまとまらないのか不思議なマイク松ですこんにちは。

NFLはディビジョナルプレーオフに入りました。最初はLAR@GB。いよいよGBが登場です。

NFCディビジョナルプレーオフ、LAR@GB。実況は松野さん、解説は輿さん。松野さんフットボール経験者なんですね。いい実況します。

LARはカップが欠場らしい。これが一番痛い。ゴフはキャッチボールでも親指をかばってます。そりゃそうや。ディフェンスにがんばってもらうしかない。現地の気温は2度だそうです。

LARオフェンス、3&out。様子見ですかね。

GBオフェンス、しっかりランを出せてますね。アダムスのパスも早速通ってます。かと思えば突然ノーハドルで攻めてブラウンにパスを通します。このへんさすがロジャース。バルデススキャットリングは輿さんはMBSと略してますね。毎日放送か。エンドゾーン前ではしっかりLARが守ってFGに抑えました。

LARオフェンス、RBエイカーズががんばるしかない。と思ったらパスがよく通ります。ランはじっくり。しかしレッドゾーン前で止まりました。FGで同点に。

GBオフェンス、ランで攻めます。TEトニアンもよく活躍してる。ドナルドがフェイスマスクをつかんでPFとられてますね。エンドゾーン前にきました。最後はアダムズに通してTD!しっかりモーションでマークを振り切るコールでしたね。

LARオフェンス。Zスミスがゴフをサック!パントにしました。

GBオフェンス、アンスポーツマンライクコンダクトがあって相手陣から。ランがよく出ます。結構ラン多い。ホールディングがあったらアダムスに通して挽回しランでフレッシュ。そしてロジャースがプレイアクションからパンプでDBをジャンプさせといて最後は自分で走り込んでTD!すごい!xpは失敗しました。

LARオフェンス、エイカーズのランはしっかり出てる。2ミニッツに入っているので急ぎます。レッドゾーンに入りました。ゴフがんばってます。ノーハドルで攻めて最後はジェファーソンにTDパスを通しました!がんばりました。

GBは残り27秒ですがパスで攻めます。アダムスに通して、ロジャースがてきぱき逃げてトニアンにロングパスを通しました!最後はしっかり守られましたがFG追加で前半終了。LAR 10-19 GB。

後半、GBオフェンス、いきなりアーロン・ジョーンズのロングゲイン!一気にレッドゾーンに。ランで攻めます。最後はジョーンズがスピンしながら突っ込んでTD!ランいけてますねー。2ptを狙いますが失敗。

LARオフェンス。ランを止めて、ゴフがクラークにサックされました!パント。

GBオフェンス。厳しいホールディングの反則があって下がりますが、ロジャースが自陣のエンドゾーンですっすと逃げながらラザードにパスを通しました!あれはスリリングですねー。そしてランが出る。ロングパスを狙いますがうまくウィリアムズが守ってパントになりました。

LARオフェンス。最初はパスでいきます。結構ノーハドルのパスでいってますね。レッドゾーンになったらランに切り替えて、エイカーズが飛び込んでTD!これはパワフル。いいランでした。2ptは一度WRにスクリーンでパスを投げて、そこからエイカーズにハンドオフして成功!これはスペシャルプレーでしたね。1ポゼッション差にしました。

GBオフェンス。ランパス織り交ぜて前進。時間もしっかり使ってます。LARがしっかりプレッシャーにいってパントにしました。勝負かけてきましたね。

LARオフェンス。パスがよく通ってます。もうちょっとプレッシャーなんとかかけたいですね。ディフェンスたくさん守ってるのに。しかしクラークがやっとゴフをサックしてパントにしました。

GBオフェンス。ディロンがファンブルしたところでロジャースが拾ってうまくリカバーしました。MBSにパスを通してフレッシュ。、ランでじっくり攻めると思わせておいて、ラザードにロングパスを通してTD!予想外でしたー。LARのSSも上がってましたね。

LARオフェンス。バーンズがオールモーストINTでしたが、片手はぐるぐる巻きなんですね。無茶すんな。アレキサンダーのロスタックルから4thダウンギャンブルに追い込まれ、クラークがゴフをサックしてギャンブル失敗!大きいです。

GBオフェンスは相手陣。トニアンにパスを通して1stダウン。今は時間を使うのがとても大事。ウィリアムズも1stダウンとりました。1stダウンをとり続けて時間を使いました。最後はニーダウンで試合終了、LAR 18-32 GB。

GBの強さが光りましたねー。

GBはロジャースが、23/36,296yds,2TD+ランで1TD。ランは3人のRBがよく走ったし、OLがほんとにいいブロックしてました。ランで188ydsとってるし。レシーブはアダムスが9rec,66yds,1TD。ディフェンスもいいところでしっかりプレッシャーをかけてました。

LARはゴフはほんとによくがんばってました。親指を骨折してるんですよ。21/27,174yds,1TD、エイカーズが18att,90yds,1TD。よくがんばりました。ディフェンスはやっぱりドナルドが本調子じゃなかったんでしょうねー。助かりました。