Archive for the ‘NFL’ Category.

ブレイディさんの盗まれていたユニフォームが発見されました

早川書房では現在、ディストピア小説フェアをやってます。1つずつ順番に読んでいってるマイク松ですこんにちは。今日はやっと「虐殺器官」よみました。最近の背景があるから読みやすいです。そして壮大な世界観。

僕が胃腸炎になったり(超しんどかったです)、出張したりしている間に時間がたってしまいました。少しずつ追いついていきたいです。今日はNFL。

ブレイディの盗難ユニフォーム、ついに発見!

スーパーボウルの日に栄光をつかみ取ったブレイディさんですが、その記念のユニフォームが盗難にあってしまいました。さすがに記念のユニなのでブレイディさんも見つかってほしいなといっていたみたいなのですが、このたび無事に発見されました。

どうも容疑者は海外のメディア関係者だったようで。ブレイディさんの近くにいっただけで十分でしょう。どろぼうよくない。

それにしてもブレイディさんのユニフォームは上だけで50万ドルくらいの価値があるそう。家買える。ユニフォームで家が。そんな計算を容疑者がしたかはわかりませんが。とにかく見つかってよかったです。

NFLのニュースはいろいろ起こっているようなので、ちまちままとめていきたいです!

CHIがカトラーさんを放出&DALがロモさんを放出準備

宮崎はすごい食が充実しています。いい力士ができる環境が整っているなと思ったマイク松ですこんにちは。力士だけじゃなくいいスポーツ選手がわんさかでてくるのもわかる気がしました。未来のNFL選手も出てきそう。

そんなNFLはオフシーズンですが、オフといえどもチームにとっては強化期間。活発なトレードやリリースなどが続いています。

CHIは長年チームを支えてきたカトラーさんを放出してしまいました。8シーズンもがんばってくれましたが、昨シーズンは5試合しかでてなかったそうで。でもまだまだいける。出直しですね。

CHIはFAになっていたTBのグレノンと3年契約を結びました。グレノンに3年とはわりと思い切った契約ですが、ほかにも探すらしいですね。CHIはホイヤーもSFに移籍してしまっただけに大丈夫なんだろうかと。一方カトラーさんはNYJが有望とのこと。記事の中では「ムーディーなカトラー」といわれてますね。確かに気分やさんだけど。

一方、DALはロモにリリースを通告したようです。ロモさんも長いこと支えてきたところでしたが、プレスコットを中心に強くなったDALとしては、ロモさんをいい形で送り出したいところですね。

どうもロモさんにはDENとHOUが関心を示しているらしいのですが、DENはそれほどでもないやつらのバックアップになりそう。それに対してHOUは先日CLEにオスウィーラーをトレードしてしまいました。どうもHOUっぽいですね。というかロモさんにとってはいいところになりそう。早くまとまってほしいですが。

CLEはオスウィーラーを獲得してももっといいQBを狙っているみたいで、オスウィーラーはトレード要員になるかもとのこと。でもRG3をもう放出してしまったみたい。はやいな。

QB以外にもたくさん補強がおこなわれていますね。ちょこちょこチェックしていきたいです。

フランチャイズタグがぺたぺた貼られています

沖縄から帰ってきたマイク松ですこんにちは。沖縄にはたくさんのねこと外国人観光客はいましたが、フォルス・スタート商会の本社はありませんでした。僕らがいった前日に沖縄のプロ野球キャンプは総撤収し、帰った翌日からダイキン・オーキッドレディースがあるようです。このスポーツの絶妙な空隙期間よ。そりゃ本社もないわ。

さて、今日はNFLの記事をちょこっとまとめておこうと思います。シーズン中はニュースをまとめずオフシーズンにまとめる変なサイトです。

NFLはタグ付け期間に入っています。タグ付けするともめる原因になることもありますが、普通に契約なので喜ばれることもあります。

WASはカーク船長に独占的フランチャイズタグを貼りました。2年連続。カーク船長はとにかく大事なのですばやい対策でいいでしょう。長期契約にできるといいですね。

SD、いやもう移転してロサンゼルス・チャージャーズ(LAC)になりましたが、LACはLBメルビン・イングラムにフランチャイズタグを貼りました。結構他チームではすごい契約になりそうだということだそうで、移転シーズンには働いてもらわないといけないですものね。

ARZはLBチャンドラー・ジョーンズにフランチャイズタグを貼りました。もちろんジョーンズは最重要選手の1人ですが、他にもたくさんいるみたいなので、はやいとこおさえておこうというところですね。契約うまくいくといいんですが、まあ今年はジョーンズはがまんしてくださいね。

CARはDTカワン・ショートにフランチャイズタグを貼りました。昨年のジョシュ・ノーマンみたいに混乱することのないようにといわれてますが、ショートにしてみたらいいことでしょう。

NYGはDEジェイソン・ピエール・ポールにフランチャイズタグを貼りました。ピエールポールはあんまり単年契約はいやだといってましたが結局タグをはられたようです。まあしょうがないですかね。

PITはRBリビオン・ベルに独占的フランチャイズタグを貼りました。PITはブラウンと5年契約を結んだあと、とりあえずタグを貼ってゆっくり長期契約をやろうとしているそうです。まあそれに値する選手ですよね。

KCはエリック・ベリーとSS最高年俸で6年契約を結びました。もともとフランチャイズタグを貼られていたベリーですが、タグはいややーといっていただけにまとまってよかったです。タグではないにせよ、医学部の学生でもあるRGターディフと5年契約がまとまってますし、なんだかKCが契約をてきぱきまとめているようです。いいことですね。

あとDALのロモさんは新天地をDENに求めるのではとの記事もありました。確かにDENにはベテランも必要ですしいいのかもと思いますが、わりとできたシーミアンに加えてリンチもいるので、ロモさんがスターターを奪えるかといわれると難しいかも。でもプレスコットはけがに強そうだし、どっちがでられるんですかねー。

ブレイディさんの映画を作るならいるかの映画も

宮崎にいく計画をたてているマイク松ですこんにちは。数年前におこなったトレ旅行。またがんがん食べてがんがん歩くという旅になってしまうのでしょうか。

さて、NFLはオフシーズンに入り、今はフランチャイズプレーヤー、トランジションプレーヤーのタグ付け期間に入っています。NFLの制度の中でもわかりにくいものですが、記事はそこそこわかりやすく説明してくれているので参考になりそうですね。

さて、NEはスーパーボウルをものすごい劇的な形で制したわけですが、そんなNEの活躍を映画にしようとかいう動きがあるそうです。

ブレイディ、バトラーの活躍が映画に?

スーパーボウルがあまりに劇的だったため、各地の実況解説は「ハリウッドでもこんな脚本は書けへんやろ!」とかいってたらハリウッドが「書けるわい!」と言い出した、ということのようです。これって日本でいう机が話してるという記事じゃないんですかね。でも確かにそれだけの出来事ではありました。

ブレイディさんは実写化してどしどし神格化すればいいと思いますが、バトラーはむしろアニメ向きじゃないかと。ディズニーに企画を売り込むといいでしょう。そしてアニメ向きの企画がもう1つあるので、ハリウッドのみなさんはお近くの日本人スタッフにこの続きをしっかり読んでもらって下さいね。ルックルック!ディスイズインポータント!

そうです、いるかの映画をつくればいいのです。(註:このいるかはマイアミのことですよ!)

いやいやページを閉じないで!まだ閉じないで。確かにいるかはプレーオフでもぼこぼこにされて弱いですが、だからこそ映画化することに価値があるのです。こんなオレたちでも一生懸命やってんだよという形で大衆の共感を得る。少しは興味が出てきましたか?あともう少しだけ読んでください。

でもいるかだろ?という方、ここからがアニメ化のアイディアなのです。つまりアメリカのアニメ技術を使って、フットボールチームを全部いるか(この場合はあのほ乳類です)にしてしまえばいいのです。いるかフットボールアニメです。そして弱小いるかチームががんばって成長して、最強いるかチームに挑むというストーリーですね。あとは海の生き物を適当にからめれば大丈夫でしょう。もちろんいるか(マイアミ)は全面協力。だってアニメ上とはいえ、強いいるかが実現できるのです。きっと2年くらいはファンも夢を持って生きられるはず。

あとはディズニーとかに企画を売り込むだけです。フォルス・スタート商会には売り上げの1%もいただければ十分です。ご検討ください。善は急げ!(この場合は急いで座禅を組めではなくて、いいことはすぐ実現に向けて動き出せという意味です)

第51回スーパーボウル ATL vs. NE

スーパーボウルの日はいつもやすみをとりたいマイク松ですこんにちは。今年もそうしたかったのですが最高に忙しいイベントがぶつかって、しかもいろいろめんどくさい出来事が起きてへとへとになりました。

それでも今日はスーパーボウルがあります!すごいたのしみ!いい試合期待してます!

第51回スーパーボウル、ATL vs. NE。実況は浅井さん、解説は輿さん、フィールド解説は河口さん。

今回の愛国歌、国歌もすごいよかったです。なにげにすごいたのしみ。

NEオフェンス。どんなオフェンスが出るかと思ったら、ドロップもあって3&out。

ATLオフェンス。いきなりフリーマンのいいランで大きく前進しますが、サックもあってパントに。静かな立ち上がり。

NEオフェンス。今度はパスで進みますが、中央付近でパント。うーん。

ATLオフェンス。こちらもパント。じりじりしますね。

NEオフェンス。いい感じで進んでいます。1Q終わって0-0。ロースコアになるかもと思ったら、ブラントのランをディフェンスがストリッピングでファンブルリカバーしました!ビッグプレーでました。最初にビッグプレー。

ATLオフェンス。結構進まれていましたが今までではいい位置。ジョーンズへのパスとランで前進。どうも河口さんによるとオフェンスラインがすごいディフェンスを押し込んでいるらしい。そして最後はフリーマンのランでTD!ATL先制しました!これはびっくり!ランがでてますねー。

NEオフェンス。パスは通りますが、中央で止められてパント。ディフェンスラインもなかなか押し込めないみたい。

ATLオフェンス。ジョーンズのサイドライン際のパスが決まってる。さすがのキャッチでレッドゾーン。最後はTEフーパーにパスが通ってTD!抜かれましたー。ATLが2TDリード!

NEオフェンス。リズムにのっているとは言いがたいが、反則があって進めてる。しかしここでCBアルフォードがINTリターンTD!ぐわー!これは強烈です!よく狙ってましたね!これで3TD差!どういうことだ!すごいダメージ。

NEオフェンス、なんとか前半で点とっておきたい。サイドライン際のパスでうまく進みますが、エンドゾーン前で止められてFGに。このまま前半終了、ATL 21-3 NE。この結果信じられますか?

ハーフタイムショーはレディー・ガガ。ガガは基本的にすごい歌がうまい。普通に突っ立って歌ってるだけですごい。それなのにがんがん攻めるパフォーマンス。大満足です。ここ数年ではすばらしい出来。ダンスもガガさんも周りもすばらしいし、すごい主張がある。別格のエンターテイナーだと思いました。

宇宙飛行士の野口さんがスーパーボウルを語っていました。あれくらい話せるようになれればいいな。ちなみに予想は僕と全く同じでした。

後半、ATLオフェンス。ここはNEのディフェンスがしっかり止めてパント。エデルマンのリターンでハーフウェイまできました。気合い入ってますね。

NEオフェンス。なんだかドロップが多いしATLディフェンスもしっかり守ってる。パントになりました。なんだこのドロップ。

ATLオフェンス。遠くの方でよくあいてるんですよね。あーDB転倒してる。どんどんパスが通ってます。その反対でランもでてるな。NEも必死に守りますが、コールマンへのパスからそのままTD!4TDめ!もうだめだ。終わった。

NEオフェンス。どうもパスが通らず。フリーフリッカーにいくもATL織り込み済み。4thダウンギャンブルでクリアしました。もうのんびりしてられませんね。ブレイディさんもスクランブルで1stダウンとります。ブラントのランをよく使ってきますね。そしてホワイトへのパスでようやくTD!でもxp入りませんでした…。

ATLオフェンス。NEのオンサイドキックは実らず。しかしディフェンスががんばって止めています。あんまり時間使えませんでした。パント。

NEオフェンス。のんびり進んでます。もっと急ごうぜ。ミッチェルとホワイトを中心に攻めます。しかしエンドゾーン前でまたブレイディさんが2回サックされます。ジャレットすごいな。FGになりました。

ATLオフェンス。ランで時間を使おうとしますがなかなか進まず、パスにいったところでハイタワーがライアンをサック&ファンブルフォース!ディフェンスのビッグプレーがでました。

NEオフェンス。フリーニーがブレイディさんをサック!強いですねー。しかしノーハドルで攻めてアメンドラにTDパスを通しました!そしてホワイトへのワイルドキャットで2pt成功しました!久しぶりにスナップミスフェイクみましたわー。まだあきらめてないわブレイディさんも。気迫がすごい。

ATLオフェンス。フリーマンへのパスで前進。そしてジョーンズのスーパーキャッチで前進。これは大きい、ゲームにとってとても大きい。しかしそこからサックと反則で下がってしまい、FGが狙えずパントになりました。結構でかい。もう1つFGだけで勝負が決まるけど。まだわからん。

NEオフェンスは残り3:30。サイドライン際のパスをうまく使って前進します。そしてエデルマンとディフェンス3人がからみあった中で、エデルマンがなんとかかんとかキャッチして大きく前進!根性キャッチですね!そしてホワイトがランで突っ込んでTD!2点差になって、2ptもアメンドラに通して成功!ついに同点に追いつきました!完全に終わっていたと思ってましたが、やっぱブレイディさんぱねーわ。

ATLオフェンスは残り57秒。やっぱり前には進めずパント。NEもニーダウン…と思いきやいちおうラグビープレーで攻める感じもすぐに終わって、ATL 28-28 NE。オーバータイムになりました。まじか。

オーバータイムのコイントスはNEレシーブ。NEオフェンス、いつもの調子でちょっとずつ前進。サイドライン際をうまく使います。そして素晴らしいコントロール。レシーバーも死ぬ気でとってます。そしてエンドゾーン前でパスインターフェア。2yds前から1stダウン。そしてホワイトが飛び込んでTD!試合終了、ATL 28-34 NE。みんな喜んでましたが、ブレイディさんはレビューの結果が出るまで気を抜いてませんでした。MVPはもちろんブレイディさん。さすがに感極まってました。

本当にすごいスーパーボウルでした。今でもあの結果が信じられない。というかNE最初からがんばれよという感じでした。

NEはブレイディさんは結局43/62,466yds,2TD,1INT。前半はさっぱりでしたが、後半は25点を一気に取って逆転してます。あそこまで差がついて追いつくという気持ちがすごい。そりゃもう4回も優勝してるんですから普通の優勝では満足できないのかもしれませんが、みんな最初からがんばろう。ベリチックHCのハーフタイムでのアジャストがどんなことしてたんだろうと気になります。もはや暗黒卿レベルの支配力。富井は「『まじめにやれ』だけいってガガさん見てたんちゃうか」といってましたが。ランはたいしてヤードがでなかったにもかかわらず、ホワイトはランで2TD、レシーブはトップの14rec,110yds,1TD。激しい復活の仕方でした。ディフェンスも後半は蘇ってましたね。

ATLは勝たなければいけない試合でした。28-3で勝ってたんですから。ライアンは17/23,284yds,2TD。別に試合も壊さなかったし悪くはなかった。フリーマンは11att,75yds,1TD。結構がんばってたんですが。レシーブはジョーンズもガブリエルもよくがんばってたし。何が悪いというところなんですが。ディフェンスもジャレットの3sckなどがんばってました。なぜ逆転されたのか、それがフットボールなんだなと思いました。

この試合、メディア・ブラックアウトを成功させて結果知らずに見てよかった。過呼吸になりそうでした。あとガガさんがほんとにグッジョブ。不動の1位はブルーノ・マーズのHTSですが、今回のガガさんはそれに次ぐくらいの出来でした。すぐCD仕入れにいこう。

これだけの試合のあとだともうシーズン振り返るとか無理!