Archive for the ‘NFL’ Category.

あれマッカウン?現役復帰ってどういうこと?

富井とSUMMER SONICにいってきたマイク松ですこんにちは。めっちゃ楽しかったです。何事も経験ですが、これはいい経験。今回は富井の事前調査(こういう調査はめっちゃがんばる上司です)によってなかなかうまくいきましたが、次回はもっとうまくやれそうです。この好循環、弊社にいかしたい!

さて先日、経験だけはたっぷりあるNFLのQBが引退を発表しました。ジョシュ・マッカウンさんです。おもしろくも愛されるQB。僕も記事を書いて引退をお祝いしました

ところがどうもマッカウンさんが突然現役復帰して、PHIと契約したそうです!おめでとうございまーす!!

…ってなんでやねん!長旅おつかれさまとかいうてあげたやん!どういうことやねん!

という激おこぷんぷん丸なことになるわけですが(なつかしい)、どうもPHIはスターターであるカーソン・ウェンツのバックアップQBが次々けがするという事態に見舞われている様子。あいにくこれまでの無敵のバックアップQB、ニック・フォールズはJAXにもらわれていきましたからね。

ということでQBの足りなくなったPHIがマッカウンさんに声をかけて現役復帰させたそうです。求められて復帰するのはとてもいいこと。がんばってほしいですね!

CLEの選手がドラゴンボールのアイシールドを使ってる

和歌山に旅行にいってきたマイク松ですこんにちは。でもぼくが観光地にいったりしているときだけ雨が降ってきました。なんだこの能力は。

さて、旅行から帰ってくると、なんだかブラウンズブラウンズいってるぞと富井から教えてもらいました。

NFL選手の「ドラゴンボール」な目元が米話題

こちらの写真にあるように、ドラゴンボールの悟空の図柄が入ったアイシールドを作っているようです。すごいですね。

このおもしろいバイザーを作ったのはDEマイルズ・ギャレット。いちおう2017年のドラフト全体1位です。CLEには多いんですよね全体1位。弱かったから!でも今は弱いだけじゃないチームになっています。

でもCLEではTDセレブレーションでフュージョンというネタもあり、チームにドラゴンボールが浸透している様子。きっと強いサイヤ人にあやかりたかったのでしょう。もっと細かいセリフレベルで一体化すれば、界王拳くらいつかえるようになるかもしれませんよ。

  • マンジールのことかーッ!!!
  • トム・ブレイディおくれーっ!!
  • 今シーズンたったの1勝か…ゴミめ…
  • 知らなかった…この私たちが最下位だったとは…
  • 私たちの戦闘力は53です もちろんフルパワーでみなさんと戦いますからご心配なく…
  • 貴様と戦ったこのシーズン…悪くなかったぜ…ゴーブラウンズ…
  • か…完全チームに…完全チームになれさえすれば…!!!
  • ドラフト全体1位はギャレットさんひとりじゃない…ここにもいたということだ…!!
  • がんばれメイフィールド…おまえがナンバー1だ!!

あたまからっぽの方が夢詰め込めますからね!でも頭には夢よりもプレーを詰め込んでください!

ぼーっと生きてんじゃねーよ!いるかの精神面をHCがたたき直す

温泉のあるホテルで研修会やってきたマイク松ですこんにちは。夏休みとあって家族連れが楽しそうにしていましたが、僕らのいる部屋だけネガティブオーラ満載でした。温泉には入りました。

さて、僕が交互浴でリラックスしている間に、海の向こうでは厳しく鍛えられているチームがいるようです。

精神面のたるみに厳しく当たるドルフィンズHCフローレス

タイトルだけ読むと、選手にきつくあたる姑さんみたいなHCを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご心配いりません。厳しくされているのはいるかのメンバーだからです。いるかはさっぱり勝てないチームですが、新しいHCのフローレスは、精神面からチームを強くしようとしているのです。

これまでいるかは序盤は結構いい試合をしているのですが、終盤のシビアな状況になるととたんに弱いるかになって優勝争いから脱落、というのを繰り返しています。そこをなんとかしようということです。NHKなのにそんなによく知りませんが、ぼーっと生きてんじゃねーよというやつです。(違う)

今はトレーニングキャンプですが、だめなパフォーマンスをみせたときは、練習を3度ストップさせ、オフェンス、もしくはディフェンス陣全体をメンタル面でのミスの罰として壁際まで走らせたそうです。罰走です。

選手達が走らされている壁にはTNTと書かれていますが、これは違いを生み出すには才能ではなく、一つ一つをきちんとやり遂げることが必要だという精神を表した“Takes No Talent(テイクス・ノー・タレント)”というメッセージが描かれているそうです。いやー大事。超大事。フローレスHCは本気だと伝わってきます。

走らされた選手達はかなり弱っているようですが、ちゃんと意義は理解しているようです。でも記事は「コーチの手法に対する選手たちの理解がキャンプの最後まで続くかは、今後の展開次第だ」と結んでいます。いるかたちがHCの指導に耐えきれず、テンションが下がってへこんだり、反乱を起こしたりする可能性はあります。でも大事なのは精神力。厳しい地区優勝争いを勝ち抜く精神力が必要なのです。精神力だけじゃ勝てないんじゃないかって?他に何もないんですよ!あのブレイディさんに勝つのに持ち合わせてる力は!

ということで精神力だけは強いいるかにあえるのをたのしみにしています!

いるかで先発QB争いが起きているらしい

昨日の試合で決勝ホームランを打ったハンシンのそらーて。さぞかし翌日のスポーツ新聞は盛り上がっているやろうと思って、喫茶店に読みに行ったマイク松ですこんにちは。まあすべての新聞がだいたいこんな感じのテンションだったと思っていただければいいのですが、そらーてのニックネームが「セクシータイム」らしく、いたるところにセクシーセクシー書いてありました。セクシーさんか!

さて、そんなセクシーさんも活躍していたNFL、今はシーズンに向けてトレーニングキャンプの時期です。もちろんみんな練習には参加しないといけないのですが、特にNFLは契約でもめたりすると参加しないこともあり、そのへんでもめたりすることもあるのです。それも含めて夏の風物詩です。

そんなもめたりする余裕は1ミリもない、いるかことマイアミ・ドルフィンズですが、先発QB争いが起きているようです。

ドルフィンズQB争いはフィッツパトリックがリード

しばらくはタネヒルさんの存在で先発QB争いとやらはなかったいるかですが、無事TENに遠島申し渡したため、2人のQBが先発を争っています。争っているだけ明るいニュースです。

1人目はライアン・フィッツパトリックさん。ハーバード卒という輝かしい学歴をもっていますが、すっかりジャーニーマンとなり、移籍するごとにそのチームでそこそこ活躍しています。満を持しているかにやってきたフィッツパトリックさん。頭のいい彼ですから、いよいよやばいぞという危機感を持ってがんばっていることでしょう。

2人目はジョシュ・ローゼン。ローゼンなんとかみたいな長い名前ではなくローゼンです。実は昨年のARZのドラ1なのですが、今年のドラフトでARZが全体1位でQBカイラー・マレーを指名したため、いるかにトレードされてしまったのです。そんなかわいそうなローゼンですが、ドラ1なので結構いるかにとってはお買い得。

そんな2人がトレーニングキャンプで練習しているのですが、どうも現時点ではファーストチーム(レギュラーメンバー)のスナップはフィッツパトリックさんが受けているそうです。ローゼンもまだ2年目ですからね。

それなりにいいQBが2人で先発争いをするとか、いるかにとってはありがたい話。三国志でいえばなぜか魏延と黄忠が部下にいる長沙の韓玄みたいですよね!韓玄はすぐに魏延に討たれてますけど…。

ともかくチームが強くなってくれればオールおっけー!2人ともがんばって練習してね!

長旅おつかれさま、マッカウン

コアラで英単語を使い分けるイラスト。わかりやすいなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、NFLは6月は引退のシーズンでもありますが、今日はわりと偉大な選手が引退を発表したというニュースです。ジョシュ・マッカウンです。おつかれさまでした。

マッカウンは最初はまずまずだったのですが、やがて1つのチームで安定的に先発を務めるQBではなくなりました。バックアップか、チームを渡り歩く存在になりました。移籍が盛んなNFLあるいはアメリカプロスポーツでは、こういう選手をジャーニーマンといいますが、マッカウンは見事なジャーニーマンQBでした。

しかしそんなマッカウンは、ジャーニーマンだからこそ長い選手生活を送ります。クビになってもどこかの球団がバックアップとして契約。UFL時代も含めて10チームを渡り歩いていきました。どうせどこかが拾うだろうと、シーズン最初にマッカウンはどこにいるのかなと探していました。

そんなマッカウンもついに引退。コメントがまた素敵でした。

「ジャーニーマンとか呼ばれんの別に避ける気いうんはないねん。わしはその呼び名をごっつ受け入れとるんや。なんでかいうたら、それがめっちゃええ旅やったからや。そんで今、こない言うのもけったいな感じやけど、17年たって、その旅っちゅうんが終わりに行き着いてん」

スーパーボウルをとるとか特に目立ったことはしてないのですが、僕はマッカウンを忘れないでしょう。長旅おつかれさまでした。(旅籠の主のように)