Archive for the ‘NFL’ Category.

長旅おつかれさま、マッカウン

コアラで英単語を使い分けるイラスト。わかりやすいなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、NFLは6月は引退のシーズンでもありますが、今日はわりと偉大な選手が引退を発表したというニュースです。ジョシュ・マッカウンです。おつかれさまでした。

マッカウンは最初はまずまずだったのですが、やがて1つのチームで安定的に先発を務めるQBではなくなりました。バックアップか、チームを渡り歩く存在になりました。移籍が盛んなNFLあるいはアメリカプロスポーツでは、こういう選手をジャーニーマンといいますが、マッカウンは見事なジャーニーマンQBでした。

しかしそんなマッカウンは、ジャーニーマンだからこそ長い選手生活を送ります。クビになってもどこかの球団がバックアップとして契約。UFL時代も含めて10チームを渡り歩いていきました。どうせどこかが拾うだろうと、シーズン最初にマッカウンはどこにいるのかなと探していました。

そんなマッカウンもついに引退。コメントがまた素敵でした。

「ジャーニーマンとか呼ばれんの別に避ける気いうんはないねん。わしはその呼び名をごっつ受け入れとるんや。なんでかいうたら、それがめっちゃええ旅やったからや。そんで今、こない言うのもけったいな感じやけど、17年たって、その旅っちゅうんが終わりに行き着いてん」

スーパーボウルをとるとか特に目立ったことはしてないのですが、僕はマッカウンを忘れないでしょう。長旅おつかれさまでした。(旅籠の主のように)

マクネアとエディ・ジョージがタイタンズの永久欠番に

西武鉄道のコウペンちゃん車内広告。みてみたいマイク松ですこんにちは。さすがコウペンちゃん、癒やしがありますね。出勤してえらい!(自分に)

さて、僕もNFLを見始めてだいぶたつのですが、そんな僕にもうれしいニュースがありました。よかった。

スティーブ・マクネアとエディー・ジョージがタイタンズの永久欠番に

TENの偉大なOB、マクネアとエディ・ジョージの背番号が永久欠番になったそうです。よかったよかった。

今TENは正直むちゃくちゃ強いわけではなく、どっちかというと弱いチームに入るかもしれませんが、そんなTENにもすごい強い時代がありました。それが90年代後半から2000年代前半にかけてです。そのチームを引っ張っていたのがマクネアとエディ・ジョージでした。

マクネアはとにかく勝負強いQBでした。パワーもある、肩も強い、リーダーシップもありましたが、なんか知らんけど最後に勝ってるのはマクネア的な。そしてランも強かった。よく走っていました。

キャリアの終盤は全身がけがだらけでしたが、けがが1つ増えると強くなるみたいな、変なおもしろさがありました。

エディ・ジョージはよく走るRBでした。なぜかよくわからないのがおもしろいところ。もっとでかい、もっと速い、もっとキレのある、もっと体力のある、もっとうまいRBはそれぞれいると思うのですが、すべてにおいて手堅くまとまっている感じ。あと長いこと使いべりしない頑丈さもありました。

なぜかヨガをトレーニングに取り入れて、ヨガマスターになっていきましたが、ヨガパワーというより普通にいいRBでした。

印象深かったのは第34回スーパーボウルでした。死闘は残り1ヤード届かず敗れましたが、ワーニャーおじさんとともに印象深い試合でした。

エディ・ジョージはまだ健在なようですが、マクネアは銃撃事件に巻き込まれてなくなってしまいました。今回の永久欠番、マクネアもあの世で喜んでいると思います。

DENがミニキャンプの終わりに運動会

夏に東南アジアにいくことになってきたので、予防接種を受けに行ったマイク松ですこんにちは。病院の院長はおもしろい人で、いきいきと感染症の恐ろしさについて説明してくれました。ワクチンはすごい。

さて、NFLはミニキャンプが終わりの時期です。数回合同練習をして、シーズン前にキャンプをして、オープン戦、公式戦というだいたいの流れがあります。

もちろんしっかり練習をするのですが、最近はミニキャンプの最後におもしろいイベントをして終わるのがはやっているそうです。NYJはHCがゴルフでもてなしたり、PHIはボウリングをしたりしているそうです。

その中でDENはなぜか運動会をやってチームの親睦を深めたそうです。その運動会みたいな。ファン感謝祭みたいな。行われる種目は、

◆ ホームラン・ダービー
◆ リモコンカーレース
◆ バスケットボール・シュートアウト
◆ 水風船トス
◆ イタリアンかき氷ステーション
◆ チップゴルフ・コンテスト
◆ ダンクタンク

があるそうです。イタリアンかき氷ステーションは謎ですね。ダンクタンクはどうもおもしろアトラクションで、なんかが達成されると座っているいすが壊れて、座っていた人が水に落ちるというものだそうです。そしてどうもDENではエルウェイGMがその犠牲者になったそうです。さすがエルウェイ。そういうのはやるんですよね。とにかく親睦が深まるといいですよね。

ところでいるかもミニキャンプ最終日はキャンセルしたのですが、こちらはコンディショニングテストとミーティングにあてたそうです。楽しんでる場合じゃないですからね。でもあえてお楽しみを用意するとしたら…?

◆ 本物のいるかと戯れる
◆ ペンギンと戯れる
◆ いとまきえいと戯れる
◆ あしかと水泳競争
◆ しゃちと水泳競争
◆ 巨大なせいうちと対決
◆ 巨大なほっきょくぐまと対決

いつもなぜか自然との対話を迫られるいるかですが、後半のプランを実行すると気がついたら選手の数が半減しているということになりますのでやめましょう。

ロスリスバーガーがスキルポジションを別荘に招待

もうすぐ100回目のシーズン。そうなんですねー。マイク松ですこんにちは。あと100日かー。いつも意外に早くくる。たのしみです。

さて、NFLは今はミニキャンプやOTAの時期。6月過ぎるとまた人が動いてくるんですよね。

QBにとってスキルポジションはOLと並んで自分の仕事相手。そんなスキルポジションをもてなしているのがPITのロスリスバーガーです。

スティーラーズQBロスリスバーガーが別荘にチームメイトを招待

ロスリスバーガーってよくチームメイトを招待してる印象がありますが、今年は特に、アントニオ・ブラウンとリビオン・ベルが移籍してしまっただけにとても重要なんですよね。チームメイトも「ブラウンにはないしょな!」などとおもしろくしています。

チームメイトを別荘に招待。チームの絆を深めるにはいいことですが、いるかならではの強さを求めるなら、これ以上の何かがほしいですね。正直ロスリスバーガーの別荘が豪華すぎて太刀打ちできそうもありません。

やっぱりここは本物のいるかにもてなしてもらうくらいしかないですよね。お友達のシャチとかくじらとかにもきてもらって。ドルフィンズの強みはいるか。この魅力、有能なスキルポジションの選手に届け…!

平成最後にこの20年のNFL全体1位指名を振り返る

球辞苑の再放送で、なぜか昔のカアプはランス、アレン、メディーナ、ハーストとかに代々生稲晃子「麦わらでダンス」が引き継がれていたといっていました。自分の記憶をたどってみるとおニャン子クラブ自体にはそれほど興味はなかったのですが音楽はよく聞いていました。主要なメンバーのデビューシングルはすぐにタイトルが出るのに、なぜか生稲晃子だけが出ませんでした。なんでだろうと思うマイク松ですこんにちは。なんだこのリード文。

さて、もうすぐ平成が終わります。明日何しようかと考えているのですが、その前にこないだドラフトが終わったNFLでいいタイミングの記事がありました。

今ミレニアムの全体1位指名を振り返る

どうも今回のドラフトは2000年代でちょうど20回目ということです。そのためこの20回の全体1位指名(この記事では以下ドラ1)を振り返ってみようという記事のようです。僕らにとってはちょうど平成最後のタイミングでいいですよね。生沢さんありがとうございます。

過去19回でなんと13回、今回を入れると20回で13回、QBが1位指名だそうです。そしてこっちの方が驚いたのですが、他の1位指名はDEが4回、OTが2回で、他のポジションはないんだそうです。その前にはRB,WR,LB,DTとかがあったらしいのですが。

記事の中ではイーライが評価されてますがまあイーライはおいといて、スーパーボウルを勝ったのはイーライとその控えになぜかいたデビッド・カーだけなんだそうです。カーはHOUでほんとにがんばったんですが。今からでもいいからカーを大事にしてやってほしいです。

ニュートンに続いておれたちのマイケル・ヴィックさんが取り上げられていました。DVDアタックも楽しかったな。あと十分活躍した、もしくは活躍しているQBとしてはパーマー、スタッフォード、ラック、ゴフがいて、DEのスーパーマリオ、OTのジェイク・ロング(最初はいるか)がいるとしています。

そして期待外れのドラ1として、ジャマーカス・ラッセルがあげられていました。懐かしいですねーラッセル。今でもOAKの黒歴史なんだそうです。実働3シーズンで通算7勝18敗、18TDに対して23INTだそうです。すごい。

そして!みなさんここからが大事なところです。メモのご用意を。生沢さんありがとうございます。

期待外れかと思わせたものの遅咲き選手としてあがっていたのがアレックス・スミスです。まあ確かにSFのときは大変でしたが、あれはスミスというより周りのせいでしょ。キャパニックにポジションを奪われたあとに移籍したKCで大開花。本来のパス能力の高さ+意外な走力でKCをプレーオフの常連に導きました。感謝しなさいKC。

マホームズを指名したKCからはさっさと出て、今はWASでリハビリの最中だとのこと。きっとシーズンに間に合ってくれるでしょう。がんばれスミス。アレックス・スミスを見守る会がついてるぞ。その他クラウニーやエリック・フィッシャー、サム・ブラッドフォードもあげられています。ブラッドフォードもがんばれ。

記事の中でジャマーカス・ラッセルを見つけて懐かしくなって取り上げました。今はゴフやメイフィールドの時代だと思いますが、未来に懐かしがられるような選手になってほしいですね。