Archive for the ‘大相撲’ Category.

大相撲5月場所2018:千秋楽とプチ総括

天王寺でお芝居見たあと、沖縄料理たべただけで帰ってきたマイク松ですこんにちは。なんぼオリック戦でも黄泉瓜戦はみない。

お仕事が忙しくて遅れましたが、夏場所は千秋楽です。今場所もまあまあ楽しかったです。

千秋楽。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

隆の勝×安美錦。隆の勝が幕内で。アミーのどん引きにしっかりついていった隆の勝、最後は押し出しました。アミーおつかれさま。また戻ってきてくれ。足さえよければ。

石浦×旭秀鵬。旭秀鵬も幕内でとります。立ち合いダッキングからくいついた石浦、こまたすくいで刈り倒しました。石浦この勝利は大きい。

錦木×朝乃山。右四つになりました。両者上手を探っていきます。前に出て上手をとろうとした朝乃山ですが、そこで錦木が出て寄り切りました。朝乃山負け越し。今日は勝ちたかったですね。

荒鷲×碧山。突き放す碧山に対してかいなをたぐっていく荒鷲。追っていく碧山に対して不思議な決まり手で倒しました。あれ小手ひねりなんですね。なるほどー。

佐田の海×貴景勝。貴景勝押し込んでおいてはたき。これがなんとか決まって、気がついたら貴景勝も2けた。

隠岐の海×豪風。オッキー兄さん最後は豪風に肩すかしをくらってしまいました。途中からがっくりリズムを崩してしまいましたね。何があったんだろう。誰かにやらなきゃ意味ないよとかいわれたんかな。

大翔丸×栃煌山。両方ともふわーっとした立ち合い。そのままとことこ相撲をとって、大翔丸が引き落としましたが、なんかどうなんだという相撲でした。北の富士さんも不満顔。

千代の国×輝。突き押し合いから輝出て行きますが、千代の国はたき込みました。敢闘賞を取った千代の国、今場所は12勝ですか。何がよかったんやろう。千代の国もよくわかってない感じですが。

旭大星×千代丸。旭大星勝てば敢闘賞。出て行った千代丸をうまくいなして送り出しました。これで2けた、そして敢闘賞。新入幕でこの活躍、すばらしいです。こちらは笑顔でインタビュー。

竜電×大奄美。大負けしてしまった両者。大奄美ずらして立ちましたが、竜電つかまえて寄り倒し。土俵際足下大丈夫かなと思いましたが、物言いはつきませんでした。

十両は阿武咲が優勝したそうです。そりゃそうですね。

琴奨菊×妙義龍。やっと妙義龍も勝ち越しましたね。よかったわ。立ち合いがばっともろ差しになった妙義龍が寄り切り。菊がとるみたいな相撲をとりましたね。10番。

大栄翔×豊山。押し合いになりますが、大栄翔の強烈な右突き押しで押し込んで押し出しました。いい突き押し。

嘉風×阿炎。買った方が勝ち越し。阿炎はどんどん突き放していき、嘉風はあてがってしのぐ。そして阿炎が引いたところをがつんと押し込んで押し出しました。嘉風勝ち越し。

松鳳山×宝富士。松鳳山立ち合いからもろ差しで寄り倒しました。松鳳山これで勝ち越し。そして鶴竜が優勝すると殊勲賞をもらえるらしいです。このあとの展開次第で運命が決まるとあって北の富士さんもなんですかそれはーっていってました。

千代大龍×魁聖。千代大龍の出足と引きについていった魁聖、右を差して出てきたところをすくい投げで倒しました。強烈です。

玉鷲×正代。玉鷲いい出足。マサヨの差し手を差されるたびにふりほどき、押しに徹して押し出しました。これで玉鷲も三役に戻れそうです。

千代翔馬×遠藤。千代翔馬上手をとってスピンで投げまくって、なんとか上手投げで仕留めました。遠藤よく戻ってきました。おつかれさま。これ以上けがが悪化しないといいな。

御嶽海×逸ノ城。御嶽海足をいためていましたが、今日は中に入って逸ノ城を押し出しました。あっさり。よくがんばりましたがあと1勝で2けただったのに。

栃ノ心×勢。まず栃ノ心が勝たないと優勝が決まってしまう。栃ノ心は技能賞をもらってますがまずはこの一番ですね。立ち合い押し込まれながらも左上手をとった栃ノ心、引きつけて寄り切りました。これでいい。もう大関は確定だと思いますが、13勝したことでもう1つ敢闘賞も手に入れました。

鶴竜×白鵬。これで白鵬が勝てば優勝決定戦。がんばれ白鵬。いい白鵬の踏み込みですが、鶴竜が前まわしをとって一気に出ます。なんとか白鵬も押し戻しましたが、鶴竜はいい右上手。もう一度寄って寄り切りました。鶴竜優勝。連覇でした。

松鳳山、殊勲賞とれた~!

こんなに最初から最後まで大関取りの話題が続いたのも久しぶりですね。栃ノ心はもちろん大関にならなくてはいけなかったですが、同時に優勝争いもしないといけないです。それができたからしっかり盛り上がりました。大関をものにできてほんとによかったです。

優勝は鶴竜ですが、取り口はそんなによくない。ばたばた逃げ回って連覇とかいわれても困りますよね。早く横綱としての相撲を身につけてほしいです。

今回は2けた勝利した力士が上位にちっともいませんでした。栃ノ心だけです。まあ1横綱2大関が休場したらそりゃいませんよね。その他の力士もぎりぎりになってしまった力士が多かった。下位では貴景勝、千代の国、旭大星、妙義龍、錦木が2けた勝ちました。

まあ横綱大関はじめ、コンディションのよくない力士も多く、いっぺん場所休んだ方がいいような気がしますが、そこも含めて大相撲という厳しい環境。けがをなおしてほしいです。

来場所は久しぶりに3大関の場所になりそう。サンオーゼキといえば大相撲の負の遺産みたいにカドバンローテを思い出してしまいますが、栃ノ心がそうならないことを祈るばかりです。がんばってほしいです。

最後にオッキー兄さんについて。序盤はとても調子がよかったのですが、途中からすっごい調子が悪くなってしまいました。なんでだろう。世間を騒がせた大学フットボールのカントクとコーチと何か関係があったんだろうか。ひょっとしたらオッキー兄さんが調子を落とさないとあやつらが逃げ切ってしまったのかもしれない。身を捨てて悪を追い込んだのかもしれない。ザ・プロビデンスことミッキー兄さんは自分の相撲人生をかけて角界を守り、それが今の隆盛につながっています。オッキー兄さんもそういう能力を身につけてのかもしれないです。パダワンから暗黒卿への修行は実は進んでいるのか。あとは勝ち越すだけですね!(一番難しい~!)

大相撲5月場所2018:14日目

ボウリングにいってきたマイク松ですこんにちは。なんか疲れました。2ゲームで。さすがに2ゲームでへとへとはやばい。体力つけよう。

夏場所は14日目。終盤戦ですが力士のみなさん体力はどうですか?

14日目。実況は大坂さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が谷川親方。

石浦×旭大星。石浦まわりこみながら旭大星の攻めをしのぎ、まわしをとって寄り切りました。来場所に向けていい感じ。また復活できるでしょう。まだ終わってないけど。

大奄美×碧山。碧山シュシュシュ突き押しに大奄美押し込まれる。まわりこもうとしたところで碧山のはたき込みをくらってしまいました。大奄美4-10とか。序盤いい感じかと思ったのに。

栃煌山×千代の国。千代の国激しく当たって引き落とし。栃煌山あれを残す足が出ないんですよね。

妙義龍×貴景勝。実は先輩後輩対決。貴景勝慎重に出て押し込むと妙義龍足から崩れました。押し倒し。さすがにまともに受けるといけない。

大翔丸×荒鷲。荒鷲当たってはたき込み。大翔丸の当たりをうまくいなしました。

嘉風×錦木。嘉風当たってどん引き。軍配は嘉風ですが物言いで取り直しになりました。左四つから頭を下げる嘉風、かいなを返してくいついたまま寄り切りました。しっかり粘って7-7にしました。

朝乃山×輝。輝が朝乃山のまわりこみをしっかりケアして、押して押し出しました。終盤になっても足がよく出てます。朝乃山は足のけがで7-7になりました。

竜電×安美錦。アミー今日はもろ差しになりました。竜電も上手をとりますが、アミー今日はしっかり前に出て、上手を切って、最後はわたしこみで決めました。こういう相撲まだとれる。アミーの足なんとかしてほしい。この芸術性。

佐田の海×千代丸。突き放す千代丸にまわりこむ佐田の海。そしてえびぞりで突きをいなして突き落としました。すごい決まり手。苦手な千代丸に勝ちました。

千代翔馬×豪風。左四つから右上手をとった千代翔馬、返しの押し倒しが決まりました。立ち合いにまわしをしっかりとったのがよかった。豪風幕内残留が厳しくなりましたか。

隠岐の海×宝富士。左四つから右上手をとった宝富士、寄り切りました。オッキー兄さんを。もう全然相撲になってない。例の悪質なんとか問題でプロビデンスが乱れているのかな。

松鳳山×大栄翔。松鳳山押し込まれますが、もろ差しで逆襲。最後は豪快なわたしこみで下しました。大栄翔あそこまでいったら勝ちたかった。

豊山×阿炎。阿炎立ち合い変化からまわしをとって寄り切りました。そりゃ豊山もいやな顔になりますよね。変化はだめですが読みがいい。谷川親方も相手の出方に対する対応だとのこと。そうかなあ。

玉鷲×勢。玉鷲突き押しから一気に押し出し。これが玉鷲の相撲。これを続けたいと思える。

琴奨菊×魁聖。右からもろ差しになった菊。がぶってがぶって寄り切りました。これは菊の相撲。このエンジンがいい。

御嶽海×正代。左四つになった両者、投げの打ち合いになりますが、マサヨの強烈なすくい投げが勝りました。土俵下に落ちた御嶽海、足をけがしたみたいです。それでも一人で帰る御嶽海。

千代大龍×遠藤。またいやなときにいやな相手に当たりますね遠藤も。千代大龍一気に押し出しますが、遠藤もかわしにいきますが千代大龍の押し出し。物言いもつきましたが確認でした。弱いヤツは寄ってこい相撲。3YK相撲。

鶴竜×栃ノ心。ついにきました優勝を争う直接対決。勝った方が大きく賜杯に近づきますね。栃ノ心左上手から両上手に。鶴竜はもろ差し。ひじをはって崩し、最後はすくい投げました。鶴竜のまわしがのびたのが効いた。一枚じゃなければつってた。

逸ノ城×白鵬。白鵬もここで勝てば優勝争いに残れる。右四つで逸ノ城が上手をとりました。白鵬は上手を切られ、上手投げで敗れました。せっかく上が下がってきたのに。

大相撲5月場所2018:13日目

交流戦の時は、毎日バファローズポンタが更新されます。嬉しいですね、富井です。
さて相撲も、もう13日目ですが、あいかわらず栃ノ心が強い。栃ノ心の化粧まわしの全く強そうに見えない熊がとてもチャーミングだと思います。
正面は陸奥親方、向正面は二十山さん、実況は佐藤さん。

豪風×朝乃山。負け越しが決まってしまった豪風。しかし上手い引きで朝乃山がばったり。油断してはいかんよ。

佐田の海×千代の国。立ち合いで激しく当たりましたが、先に攻めたのは千代の国。低い立ち合いから素早く差して寄り切りました。

大奄美×錦木。突っ張っていった錦木がまわしを引き、寄ってきた大奄美を逆に引きつけて体を入れ替えました。

碧山×貴景勝。下から手を出す碧山、貴景勝はそれをよく見てこらえ、引いたところを前に出ました。

隠岐の海×安美錦。オッキー兄さんの楽勝かと思いきや、安美錦が頭をつけて長い相撲を粘って上手投げ。安美錦見事ですが、オッキー兄さん・・・・。

大翔丸×石浦。立ち合いから跳んで変化する石浦。他の力士がやると卑怯だなと思いますが、身体が小さいからこういうのも有り。大翔丸も考えていて欲しかった。

妙義龍×輝。輝のいい当たり。中に入ろうとする妙義龍を右から突き落とし。早く攻めたのが良かったですね。

嘉風×旭大星。攻めてくる嘉風をひらりとかわした旭大星。横の動きが速いですね。嘉風は下を見すぎていると陸奥親方。

栃煌山×千代丸。千代丸が突き放すところを栃煌山が中に入ります。しかし、千代丸が構わず出て行きます。しかし両まわしを取る栃煌山が逆襲。千代丸もしのぎますが、押しだされてしまいました。いい取り組み。

竜電×荒鷲。竜電がつっかけて待った。次は荒鷲が早い立ち合いで竜電を押し込みました。

大栄翔×千代翔馬。突き起こしてもろざしになる千代翔馬、両まわしを取り寄り切りました。

宝富士×阿炎。阿炎の両手付き、しかし上手くあてがう宝富士。引いていく阿炎に宝富士の足が滑ってしまいました。

豊山×魁聖。魁聖が腰を落としていい攻め。落ち着いていました。

玉鷲×千代大龍。激しいつっぱりあいでしたが、千代大龍が下がってしまいました。前に出て欲しいところ。

松鳳山×遠藤。松鳳山の激しいつっぱり。しかし遠藤がうまくしのぎます。そこを休まずつっぱり続けた松鳳山。遠藤相手だと激しい相撲になりがちですね。

御嶽海×琴奨菊。立ち合いで差し勝つ御嶽海、2本差します。何度か菊も投げようとしたりしてしのぐのですが、御嶽海が攻め続けました。でも菊もしぶとくいい感じ。

栃ノ心×正代。勝ち越しのかかる正代。立ち合いで正代が中に入ろうとしますが、栃ノ心が突き放し、離れた後に栃ノ心がもろ差しを狙いますが、姿勢が低すぎて正代の引きをくってしまいました。「白鵬に勝って気が抜けてしまったのでは」と陸奥親方。

勢×白鵬。白鵬ががっちり左まわしを掴みました。勢が巻きかえにきたところを前に出て体を開いて上手出し投げ。

鶴竜×逸ノ城。張り差しの鶴竜。栃ノ心が両上手ですが鶴竜が引きつけて寄り切りました。あんなに重いのに。

大相撲5月場所2018:12日目

ペヤングに新メニュー「超超超大盛GIGAMAX」登場。こういうのみるとちょっと憧れるマイク松ですこんにちは。力士かと思います。たまに

夏場所は12日目。力士のみなさんならこれをいくつ食べるかという問題になるでしょうね。

12日目。実況は藤井さん、解説は正面が境川親方、向正面が甲山親方。

石浦×安美錦。アミー立ち合いではたきにいきますが石浦出て押し出しました。ひざさえなおってればと思いますが、しょうがないです。

荒鷲×朝乃山。朝乃山いい左上手をとって出ましたが、土俵際で荒鷲の内股的な上手投げ!物言いで取り直しになりました。いい判定。また朝乃山がしっかり上手をとって、今度は慎重に寄り切りました。同じ手はくわないですね。

旭大星×千代の国。勝ち越し同士。もろ手から先手をとる旭大星ですが、千代の国がもろ差しから速攻寄り切りました。もともとこういうのが千代の国の相撲ですね。

隠岐の海×栃煌山。栃煌山もろ差しになりました。これで万全。寄り切りました。これだけもろ差しを許すって…ってオッキー兄さんやないかーい!!

大翔丸×錦木。大翔丸突き放していきます。錦木つかまえようとしますが、どんどん押した大翔丸が押し出して勝ち越しました。つかまると大変ですからね。

嘉風×大奄美。差し手争いからもろ差しになった嘉風、しっかり寄り切りました。あっという間の相撲。これが嘉風のスピード。

豪風×輝。輝があてがって中に入れないようにしながら押し出し。いい相撲です。甲山親方も押し方が安定してきていると評価。

竜電×佐田の海。左四つに組み合いました。これは竜電かなと思ったら、両まわしから振って寄って寄り倒した佐田の海。師匠の境川親方も速さをほめていました。速攻相撲もたまには大事。

碧山×千代丸。碧山今日はてきぱきと細かなシュシュシュ突き押し。千代丸いなしにいきますが、呼び込んでしまい碧山が押し出しました。碧山ももっと状態をよくして活躍したいですよね。

千代翔馬×貴景勝。貴景勝のもろ手で千代翔馬の足が流れてしまい、貴景勝がはたき込みました。

妙義龍×宝富士。妙義龍右おっつけで押し込みますが、宝富士が押し戻します。妙義龍がおっつけで押し込んで、最後はおもしろい形。送り倒しになりました。いい動きです。

松鳳山×正代。土俵中央で体のぶつけあいになりますが、両かいなをのぞかせたマサヨが寄り切りました。次の展開を考えていた。

大栄翔×阿炎。大栄翔が中に入って押し出し。阿炎突き放せませんでしたね。

玉鷲×豊山。お互いに押し合いになりますが、押し相撲では玉鷲。どんどんかいながのびて押し出しました。豊山もなかなかやりますがまだまだ差はある。

御嶽海×千代大龍。千代大龍一気に突き出しました。不意を突いての押し出し。どうも卑怯感漂いますね。

魁聖×遠藤。ずれてはず押しの遠藤、土俵際まで押し込みますが、俵でふみとどまった魁聖が突き落としました。右腕が悪いのによくがんばってる。まわしが引けないからなー。

琴奨菊×逸ノ城。菊左四つでがぶっていきます。逸ノ城は上手をとってふりまわしますが、これで菊がもろ差しになって寄り切りました。中に入ればまだまだいける。大きいと逆に突き落としのリスクも小さい。

鶴竜×勢。まわしのとりあい。勢も中に入りますが鶴竜がまわりこんで張り手で崩して押し出しました。逃げ回る相撲がとれてますね。

栃ノ心×白鵬。今場所を占う一番になりますね。栃ノ心がんばらないと。一度も勝ってないけど。珍しく白鵬がつっかけました。右四つがっぷりになりました。強烈な引きつけあいですがまったく互角です。力相撲になりましたが、引きつけた栃ノ心が寄り切りました!やっと勝てましたね!すばらしい力相撲でした。白鵬もがっぷりで応戦しましたが、今の栃ノ心はがっぷりでは勝てないかも。強くなりました。

大相撲5月場所2018:11日目

大谷対田中、すごかったですね。マーくんが勝つと思っていましたが、やっぱりマーくんが勝ちました。あの勝負強さ!オリックの選手にも欲しいなと思う富井です。さて、勝負強さといえば相撲。栃ノ心はどうでしょう。まさか、今日負けないと思いますが。
解説は鳴戸親方、向正面は稲川さん、実況は厚井さん。

臥牙丸×旭大星。低い姿勢で押し合いから引いた後、中に入る旭大星。上手いですね。11日目で勝ち越し。

石浦×碧山。右を差し込んできた碧山に石浦は抵抗出来ませんでした。組まれると難しい。

荒鷲×豪風。中に入った荒鷲がいなしながら豪風を寄り切りました。動き続けたのが良かった。

妙義龍×千代の国。妙義龍が中に入り、巻きかえながら前に出ました。上手い相撲。妙義龍もこれで久しぶりの勝ち越し。良い頃の妙義龍が戻ってきましたね。

大奄美×安美錦。思いきって当たっていきましたが、大奄美のパワーに負けてしまいました。うーん、がんばっているんですが。

錦木×北勝富士。錦木の不戦勝。これで勝ち越しで緊張したそうです。

佐田の海×輝。中に入った佐田の海、上手を取ろうとしますが取れません。しかし上手く体を入れ替えて寄り切り。ひょいっとな。

嘉風×栃煌山。栃煌山がよく見てついていきました。危なげない相撲。

朝乃山×千代丸。千代丸のつっぱり。朝乃山は下がるだけになってしまいましたね。

貴景勝×宝富士。貴景勝のいい当たり、宝富士も張り替えし、貴景勝も下がりますが、最後上手く回り込んで貴景勝の突き落とし。激しい相撲は見応えがありました。

千代翔馬×隠岐の海。オッキー兄さん。丁度5分。のど輪からの左下手を取っての千代翔馬の投げ。ああ、また負けが先行してしまった。

大翔丸×勢。勢が一度押し込まれますが、上手く回り込んで大翔丸が引いたところをうまく押しだしました。落ち着いている。

竜電×豊山。豊山が引いたところで竜電が前に出ましたが、そこから豊山が右から押っ付けて寄り倒し。ほほう。

松鳳山×阿炎。阿炎が引いてしまいました。うーん。阿炎に乗られた大鳴門審判が苦しそう。

大栄翔×魁聖。攻めていたのは大栄翔でしたが、魁聖が動きませんでしたね。岩みたい。

玉鷲×遠藤。負け越しがかかる両者。玉鷲の激しい突きに遠藤が下がってしまいました。これで遠藤が負け越し。良いところもいっぱい有った場所でしたが、残念。

千代大龍×逸ノ城。右の上手を取ると優しく送り出し。まるで在校生が卒業生を送るよう。

栃ノ心×琴奨菊。11連勝をかける栃ノ心。低い姿勢から良いところを取った菊でしたが、右を取って投げを防ぐと、今度は右を切って左からの上手投げ。力強い!

正代×白鵬。きちんと手をついて待つ正代にささっと手をついて立ち合う白鵬。あのスピードに正代がついて行けませんでしたね。

鶴竜×御嶽海。御嶽海が引くところを鶴竜が前に出ますが、その後鶴竜が引くと御嶽海がついて出て鶴竜を土俵際まで追い詰めますが、土俵際を回る鶴竜に御嶽海がついて行けませんでした。御嶽海はもうちょっとだった、残念。