Archive for the ‘大相撲’ Category.

キセさんが「北斗の拳」の化粧まわしで土俵入り

タカギ復活登板。やつがどうとかは正直どうでもよくて、これがいいんならミッキー兄さんも幕下から再出発でよかったんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。球界にはない角界の自浄作用を喜ぶべきなのか。

さて、5月場所の売れ行きもとてもいいらしいですが、そんな場所を盛り上げるニュースが飛び込んできました。

稀勢の里、5月場所初日にラオウの化粧まわしで土俵入り

北斗の拳関連の出版社の社長は以前からキセさんに横綱になったら化粧まわし贈るわっていってくれてたみたいで、それが実現した形。なぜケンシロウじゃなくてラオウなのかというのはやけに詳しく書いてる記事がありますが、北斗の拳で魅力的なキャラクターは主役だけじゃないですからね。むしろ南斗六聖から3人選んだり、雲のジュウザを中心に南斗五車星から選ぶとか、汚物は消毒の人を選ぶとか、いろいろできると思います。

でもラオウを選ぶのはキセさんらしいというか、世紀末覇者になる夢をつかみたいということですよね。横綱の上には拳王があるんだと。稽古場横綱じゃないんだと。しかし僕はこのチョイスの裏に別の意味を見いだしました。

そうなんです、世紀末救世主伝説といえばわれらがミッキー兄さんですよ。身をもって角界を救ったと今でも大ばば様からたたえられているミッキー兄さん。なにしろ角界でも神の摂理を究め、トゥイホーされた悲しみを背負うことで、究極奥義無想転生を会得したといわれています(見た目の形はウッパッピーに似ています)。ケンシロウの化粧まわしは本来はミッキー兄さんが締めるもの。だからオレはラオウにしておきますよという気遣いなのです。気づきましたか。

いつかはそういうミッキー兄さんの姿がみてみたいです。というかやらせてもらえるなら、化粧まわしは汚物は消毒の人のでも大丈夫です!

兄をとりもどせ! (もとねた 歌詞)

「優勝!」摂理のとばりが落ちてくる
「優勝!」俺の胸に落ちてくる
熱い心 クサリで縛っても 8勝7敗だよ
邪魔する奴は ウッパッピーひとつでダウンさ

「優勝!」摂理で鼓動早くなる
「優勝!」俺の鼓動早くなる
マダイ求め さまよう心 今 熱く燃えてる
全てとかし 無惨に飛び散るカネさ

※アレとの愛を守る為 兄さんは旅立ち
明日を 見うしなった
スランプ忘れた顔など 見たくはないさ
兄を取り戻せ

「優勝!」負けで勝ちを切り裂いて
「優勝!」負けで勝ちを切り裂いて
誰も二人の右四つ切ること 出来はしないさ
引きつけ合う上手は離れない 二度と

※印くりかえし

アミーが宇良に技術を伝える

今日が最終日のクラーナハ展をみてきたマイク松ですこんにちは。展覧会はすごいよかったのですが、出口に「ホロフェルネスの首を持つユディト」の顔はめがあったんですよ。顔はめは好きなのですが、なかなかやりたくねえなと思ったマイク松ですこんにちは。

さて大相撲は現在春巡業中。5月場所のチケットも速攻売り切れたらしいいい状態の大相撲、巡業も人が入っているんじゃないでしょうか。キセさんは全休ですがしょうがないですね。

そんな巡業中、アミーが宇良に技術を教えているというニュースがありました。気がつけばアミーも現役関取最年長になってしまいましたが、今回から巡業に参加しているよう。結構いい感じみたいですね。

そして土俵下で宇良に自分の技術を15分ほどかけて伝えたそうです。マジ助かります。どうも「力の伝え方にはいろいろなパターンがあるよと、理論的なことを言った」そうです。アミーも昔は大型力士というわけではなく、そのおそろしい技のキレで勝ち上がっていました。立ち合いにもっと威力がほしい宇良だけに、そのアドバイスは貴重。宇良も「奥深さを感じた。教えを習得し稽古で工夫できるようにしたい」とのことです。

アミーは「こっちはいつ満足して辞めちゃうかもしれないから」などといってますが、こういうこといってるうちは大丈夫でしょう。まだ幕内でできますよ。けがに気をつけて早く上がってきてほしいです。

大相撲3月場所2017:千秋楽

川崎カブス解雇。契約の問題というかボーナス支払い回避ですね。僕はシカゴと再契約すると思うマイク松ですこんにちは。

さて、今絶賛話題になっている春場所の千秋楽、ようやくみます。遅れてごめんなさい。というかもう結果は知ってますよね。

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

大栄翔×琴勇輝。大栄翔は敢闘賞の検討にもあがったそう。今日も琴勇輝の突き押しをしのいだと思ったら逆襲して突きだし。まっすぐな相撲が好感持てます。

輝×錦木。今日は輝の相撲がとれました。どーんと当たって突き放しました。

佐田の海×隠岐の海。隠岐の海なんでこんなところでとってるん?左四つから隠岐の海が上手をとっていきます。佐田の海が巻き替えてもろ差しになりますが、ここで隠岐の海が小手投げで下しました。てきぱき。

貴景勝×千代翔馬。貴景勝は勝てば敢闘賞。突き押し合いからはたきあいになります。千代翔馬がまわりこむところをうまくついていって押し出し!これで敢闘賞になりました。やりましたね!千代翔馬に勝ったのも大きい。

逸ノ城×宇良。これは宇良どうとりますかね。突きはなしていく逸ノ城。そして土俵際でかいなをとって小手投げ!土俵際もつれますが、行司差し違えで宇良が逆転勝ちしました。すばらしい身のこなし!あれはすくい投げになるんですね。舞の海さんも土俵際の足の送り方が曲芸とのこと。確かに!千秋楽で勝ち越していい場所にできましたね!

妙義龍×碧山。碧山はたき込みで勝ち。妙義龍は番付がやばいところになってます。残れるんかなー。

千代の国×徳勝龍。千代の国が突き放したあとでいいはたき。徳勝龍は千代の国に合い口が悪いらしい。いろいろあるな。

大翔丸×北勝富士。大翔丸がのど輪とおっつけで攻めますが、北勝富士がまわりこんでまわりこんで突き落としました。よく足動いてましたね。

遠藤×栃ノ心。遠藤立ち合いからもろ差し。足を丁寧に送って寄り切りました。栃ノ心のかちあげで鼻血が出てますが、ひるみませんでしたね。これで千秋楽勝ち越し。

石浦×宝富士。ちょっと立ち後れてしまった石浦、押し出されました。千秋楽負け越し。なんか今日は不完全燃焼でしたね。これが最後の相撲はかわいそう。

十両は豊響が優勝。なんやかんやでいいことです。

蒼国来×旭秀鵬。右四つになりました。旭秀鵬が上手を引きつけて寄り切り。今日は体をいかした取り口。来場所につなげたいですね。

魁聖×勢。右四つから魁聖が左上手をばっちり。引きつけて出て行きますが、勢が土俵際で右から突き落としました。右が痛そうですがもう場所は終わりですからね。なんとかもちました。

豪風×松鳳山。豪風当たってすぐ引きを狙ってましたが、松鳳山完全に読んでました。千秋楽でもこんなシャバイ相撲。

貴ノ岩×正代。もろ差しを狙うマサヨ。貴ノ岩も上手を引きました。両上手で引きつけて寄り切り。マサヨも自分の形になりそうだったんですが。もろ差し以外の型を探っていきたいですね。

御嶽海×栃煌山。栃煌山はいなしからはず攻めしますが、ちゃんと向き直った御嶽海が押し込んでからの引き落とし。御嶽海も9番いきましたね。

琴奨菊×嘉風。今日は左差しからがぶってがぶって寄り切り。いつもの相撲がとれました。つくづく昨日の相撲が苦しいですが、他に勝っておけばよかったんですけどね。自分の相撲がとれればいいんだ。

玉鷲×高安。当たって玉鷲が小手投げにいきますが、高安がかいなをそのままつきつけていきました。物言いは確認で高安の寄り切り。今日は小手投げになってしまいましたが、今場所も自分の相撲をよくとれてましたよ。高安も12番勝ちました。

照ノ富士×稀勢の里。会場は完全にキセさんの味方ですが、あのテーピングはかなりひどそう。力を貸してあげてほしいです。一度手つき不十分でやり直し。キセさんは少し動いてますね。今度は左に動いておっつけで攻める。照ノ富士が右前まわしから出て行きますが、そこでキセさんの突き落としが決まりました!すごい。ほんとに気迫で上回ってる。左があんなに使えない中で。優勝決定戦に持ち込みました。

日馬富士×鶴竜。上手を引いたハルマ。鶴竜も右下手から巻き替えにいきます。起こしに行きたい。徐々に圧力かけてきましたがハルマもいい体勢のまま。両上手で出て行きますが、その先に行司さんもいて寄り切れず、結局鶴竜が寄り切り。

稀勢の里×照ノ富士。優勝決定戦です。ここまで持ち込んだキセさんも力は残っているのか。なにしろけが人。照ノ富士は体は完調です。張り差しでいくキセさんに対して照ノ富士がもろ差しになったところで、体を開いての小手投げ!これが決まりました!すげー!!これしかない決め技で勝ちましたね。

もちろん事前に結果はわかっていたわけですが、みてみると予想以上にキセさんは普通に勝ってるなという感じですね。照ノ富士は僕がこういいたいだけなのかもしれませんが、菊への変化が相撲を崩してしまいましたね。こういうところにプロビデンスのとばりは降りてくるのです。暗黒面への転落によって、相撲を普通にとれなくなっていました。自分でもよくわからないように負けへと転がっていった感じ。自分の相撲をとるということは結局そういうことなんですよね。

後日談と総括は後日!

大相撲3月場所2017:14日目

球辞苑みたマイク松ですこんにちは。開幕戦もテーマになるんだなと思いましたが、それよりもサエキの隠し球テクニックがすばらしかったです。もっと隠し球やってもいいけど、そんな度胸のある選手もういないかな。

春場所は14日目。変化は度胸の問題じゃないですからね。

14日目。実況は太田さん、解説は正面が尾車親方、向正面が立田川親方。

錦木×宇良。もぐりこもうとした宇良ですが読まれて押し出されました。でもただ押し出されるだけじゃないところがすごい。

旭秀鵬×石浦。石浦もろ差し。旭秀鵬は外四つにつかまえようとしますが、ひじを張って寄り立て寄り切りました。石浦も7-7。

栃ノ心×徳勝龍。はずからとったりにいく徳勝龍。そこから出て行きますが栃ノ心が土俵際で突き落としました。安易な相撲はいかん。

貴景勝×栃煌山。あたりあいからおっつけて出て行く栃煌山ですが、土俵際でうまくはたき込みました。こういう相撲もとれるんですね。というか栃煌山何やってるの。

魁聖×大栄翔。押し上げていく大栄翔。しっかり起こして寄り切り。魁聖のひざを気遣ってやさしく。

逸ノ城×佐田の海。前まわしをとった佐田の海ですが、逸ノ城が胸を合わせました。これでいけたかと思いましたが、土俵際で体をかわした佐田の海が上手出し投げで逆転!これで逸ノ城負け越してしまいました。なんか詰めが甘いというか、相撲の集中力が欠けてる。

妙義龍×千代翔馬。千代翔馬が当たってすぐはたき込み。妙義龍は負け越しです。どこか悪いんだろうと尾車親方。

大翔丸×碧山。差しにいった碧山がはたき込みました。大翔丸中に入れず。

遠藤×輝。輝が突き押しで圧倒しました。遠藤は輝に分が悪い感じがしますが、今場所も何もできませんでしたね。

琴勇輝×北勝富士。琴勇輝もろ手から引き落としの九重メソッド。なんかダークサイドに染まってきているような。北勝富士は負け越し。

嘉風×隠岐の海。左四つになりました。隠岐の海がつかまえて出ます。嘉風もうっちゃりにいきますが及ばず。まあ今日は親方きてますからね。親方は序盤戦あたりにきてほしいよね。

豪風×蒼国来。豪風いつものようにいなしていきますが、蒼国来もがんばって残しますが、土俵際で残したかと思ったら足がすでに出ていました。惜しかった。というかよくがんばりましたね。

貴ノ岩×勢。勢が右を中心に押し込みますが、貴ノ岩は左上手をとりました。上手をめぐる攻防かと思いましたが、勢の右下手からの下手投げが決まりました。そういえばそれが武器でした。

御嶽海×千代の国。強烈な当たりあいから千代の国引きますが、御嶽海しっかりついていって押し出しました。これで御嶽海勝ち越し。見事です。

松鳳山×正代。突き押し松鳳山にあてがうマサヨ。ぱっと小手投げにいった松鳳山が仕留めました。ときどきあるんですよね。

キセさんのテーピング、肩だけにされてますね。大胸筋は無事だったのかな。

宝富士×高安。左四つになりました。上手をめぐる争い。と思ったらまわしまったが入りました。両者なかなか上手がとれませんが、高安は下手から押し込んで、右おっつけから出て寄り切りました。勝負かけましたね。

琴奨菊×照ノ富士。照ノ富士気合い入ってますね。一度待ったのあと、照ノ富士変化ではたき込みました。うわー。菊の大関復帰を変化で断ち切りますか。見事にダークサイドに墜ちてるやん。ひどい。

日馬富士×玉鷲。強烈な当たりから前に出て寄り倒しました。ハルマの悪いところですがもう相撲がばらばらですね。しかし玉鷲の迷いのない相撲よ。すばらしいです。

稀勢の里×鶴竜。キセさんの左はどうなのか。張り差しにいきますが鶴竜を止められず寄り切られました。全然ねじ込めなかった。明日どうなるんや。

大相撲3月場所2017:13日目

土日こんなに寝てもかぜがすっきりよくならないマイク松ですこんにちは。このかぜをひく才能、かぜをこじらせる才能がうらめしい。すごい。

春場所は13日目。才能なんかなくっていいんだ!

13日目。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が稲川親方。

妙義龍×阿武咲。阿武咲が幕内で。いい当たりからおっつけあいになりますが、妙義龍が首投げにいくところを阿武咲が詰めて押し倒し。これで勝ち越しですね。

佐田の海×大翔丸。突き押し合い。佐田の海が土俵際で逆転を狙いますが、大翔丸が押し出し。押しに徹してます。

大栄翔×徳勝龍。突き押し合いもいいところを押す大栄翔が押し込んでいって押し出し。的確な突き押しと下から起こすような突き押し。

旭秀鵬×琴勇輝。琴勇輝突き起こしておいて引き落とし。北の富士さんからもどうしちゃったの?といわれています。

輝×栃ノ心。栃ノ心変化から輝が押し込んでいくところをまわりこみながら突き落とし。物言いはつきませんでした。

石浦×隠岐の海。下からおっつけていなしていく石浦。隠岐の海は肩越しの上手をとって起こそうとします。石浦も体勢をつくろうとしますが、上手をとったまま寄って寄り切りました。P Soulもなにげに勝ち越してますね。

魁聖×錦木。錦木上手を取って出ますが、一度離れて出て行くときに魁聖のすくい投げをくってしまいました。

宇良×千代翔馬。ちょっと立ち後れた宇良ですが、そのせいで中に入れた。千代翔馬を起こして寄り切りました。これで7勝や。千代翔馬はかちあげが空振りしました。

貴景勝×碧山。碧山のシュシュシュ突き押しをよくみてる貴景勝、思い切った引き落としが決まりました。碧山のリズムのいい突き押しとはたきによくついていきました。

遠藤×栃煌山。栃煌山もろ差しになろうとしますが、遠藤が突き放して押し出しました。昨日で気持ち切れたかな。これで遠藤も7勝。

逸ノ城×荒鷲。荒鷲休場で逸ノ城不戦勝。ラッキー。

松鳳山×北勝富士。突き押し合い。北勝富士ががむしゃらに出てそのあと思い切った引き。松鳳山もついていけませんでした。北勝富士の愚直さ好きです。

千代の国×貴ノ岩。いなしあいになりますが、貴ノ岩が右差しでつかまえました。最後はつり出し。粘ってきますからね。

豪風×勢。豪風当たってはたき。物言いの末たっけかぜの勝ち。まわりこんだ分足が残っていました。

御嶽海×蒼国来。おっつけあいから御嶽海が右差しから寄っていきます。蒼国来も起こされてしまいました。御嶽海いい足運びでした。

琴奨菊×正代。しっかり当たった菊、がぶって寄り切りでした。あと2連勝するしかない。迷わずいこう。

嘉風×高安。高安突き押していきますが、嘉風がガムシャラステップで中に入って寄り切り。動きをとらえられてなかったようです。高安も急に失速してしまいましたね。差し手争いでも手数が違う。

玉鷲×宝富士。玉鷲どんどん突いて押して押し出し。見事見事。見事としかいいようがない。これで7勝、通算500勝目らしい。

照ノ富士×鶴竜。鶴竜いい立ち合いも、照ノ富士が外四つ。鶴竜はもろ差し。照ノ富士が巻き替えて鶴竜も巻き替える。照ノ富士が強烈な外四つから寄り切りました。鶴竜も完全につかまってしまって、もろ差しからあそこまで胸があうとどうにもならんですね。北の富士さんも腰がよくないとつりだせないからコンディションもいいんだろうとのこと。

日馬富士×稀勢の里。ハルマが立ち合い一気にさして寄り切りました!スピードで圧倒しましたが、キセさんが左肩を動かせない状態になっている。うわーこれは痛い。負けよりもけがが痛い。左肩の脱臼か大胸筋か。これはやばい。こんなのはプロビデンスの影響ではない。がんばれキセさん。