Archive for the ‘大相撲’ Category.

番付とMLBポストシーズンのシステムはすごい

カズオ・イシグロにノーベル文学賞。やったー!めでたいマイク松ですこんにちは。自分が好きなor読んだことがある作家が受賞するのはほんとにうれしいですよね。ニュースでインタビューされる人がみんな読んでないのはどうかと思います。「わたしを離さないで」「日の名残り」はすごい名作だと思いますが、ニュースでわりと核心のあらすじをいってるのがもっと気がかりです。知らずに読んでほしい。ないしょにしてあげて。

さて、ノーベル文学賞ほどめでたくはないですが、安美錦が39歳になりました。おめでとうございます。

アキレス腱断裂からよく復活したばかりか、いよいよ幕内に復帰してきますね。さすがアミーだと思いました。そして横綱・大関と対戦したいとますます意気軒昂。けがに気をつけてがんばってほしいです。

それにしても番付ってよくできたシステムですよね。地位によってもらえるお給料が違うというすごいシビアなシステムですが、やっぱりモチベーションになりますよね。そして幕内に上がるという目標もできるし。これがアミーを動機づけてくれたと思うとうれしいです。

ついでに今日はMLBでNL地区シリーズ決定戦がおこなわれました。すさまじい戦い、まさに死闘でしたが、スポーツのシステムを考えさせたらやはりアメリカですよね。この地区シリーズ決定戦ってほんとよくできてるなと思います。

ワイルドカードで3地区の優勝チームを除いて勝率1,2位が1試合だけのプレーオフを戦うわけですが、NFLをみてもわかるように、一発勝負のプレーオフはめちゃくちゃ盛り上がります。でもそれ以上に野球で1試合のプレーオフは意味ありますよね。なにしろここで負けたら先がないので、両チームともエースを投入するしかない。温存しても負けてしまったらしょうがないし。あとで何をいわれるかわかりませんからね。

そしたらそのあとすぐに始まる地区シリーズの初戦に、ワイルドカードのチームはエースを投入できなくなります。もちろん相手は好きな投手を投入できるので結構有利ですよね。今日勝ったDバックスはグレインキーに加えて先発候補のレイまで投入したため、なんとかやりくりしないといけないですよね。

スポーツってシステムしっかり作るのが大事です。

大相撲9月場所2017:プチ総括

夕方は御屋形様のライブにいってきたマイク松ですこんにちは。たのしかったです。すかっとしました。おわったあと洋食屋でおいしいごはんたべました。偶然入りましたがおいしかったです。

さて、もう1週間たってますが、秋場所のプチ総括をしておきますね。もう忘れたわいという方すみません。というかいつの間にこんなにあいたんだろう。

今場所はなんといっても休場がすごいというのがありますね。どんだけ休むんやという感じで。大相撲にけがはつきものですが、さすがにあんなに上位陣が休場するとなんかせなあかんと思いますね。横綱大関7人中最後まで出たの2人て。

それもあってか今場所は若手が活躍する場所になりました。これはこれでよかった。できればそのまま優勝してほしかったのですが。ゴーエードーはこれは漁夫の利かなと思ったら、急失速で優勝を逃しました。これはプロビデンスの影響かなと思いましたが、ただの自縄自縛の可能性もありますね。縛られ地蔵にお参りにいっていれば結果は違ったかもしれません。

その代わりにハルマがほんとに責任を果たしてくれました。4敗してますが。やっぱり追う立場のハルマは目が違います。かっこよかった。

そして活躍した若手、阿武咲、貴景勝、新入幕の朝乃山に今場所は盛り上げてもらいましたね。若手の台頭が上位の物足りなさを補ってくれたかも。遠藤や大翔丸、大栄翔、千代の国もよくがんばりました。宝富士いつの間に9勝もしてたんや。これでもっと幕内が混沌としてくればおもしろくなってくるでしょう。

来場所はさすがに上位陣も戻ってくるのではないかと思います。そこでどんな戦いが繰り広げられるか、たのしみです。

最後に新たな摂理面の弟子、オッキー兄さんについてです。最初の暗黒卿というかザ・プロビデンスであるミッキー兄さん亡き後(死んでない)、キセさんがその座を引き継いだはずでしたが、めでたくキセさんはそのポテンシャルを開花させ、横綱になってしまいました。そのあともけがをしたりしてプロビデンスのとばりの影響は受け続けているようですが。そしてそのあとはカロヤン(琴欧洲)や菊などに少しずつ影響しながらも、新たな亜摂理面での弟子はなかなか出てきませんでした。

そんな中で登場したのが隠岐の海ことオッキー兄さん。もともと素質に恵まれながらも調子に波があり、魁皇の「強い魁皇、弱い魁皇」を真っ先に引き継いだことでも知られています。角界におけるプロビデンスのとばりの影響を考える世界唯一の国際機関、われらがフォルス・スタート商会は(そうやったんか)、その影響がオッキー兄さんに現れているのではと、観測を続けて参りました。

そして今場所、なかなかの質のハチナナを達成することができました。

○○●●●●○○●●○○●○○

ハチナナとは8勝7敗のことですが、それを繰り返すことで摂理と一体になるという星勘定です。ミッキー兄さんは6場所連続ハチナナという偉業を成し遂げ、ザ・プロビデンスの称号とともにトゥイホーされました。オッキー兄さんは今場所は上位陣がいないし14枚目だしで大勝ちも期待されたのですが、さい先のいい2勝から一気に4連敗して優勝戦線から早々に脱落。その後は勝ったり負けたりを繰り返し、13日目の時点で6-7と十両陥落の危機さえ訪れます。しかしその後2連勝してなんとかハチナナ。これで新たな摂理面の弟子の資格を得たといえるでしょう。

しかしハチナナの達成の仕方がよくない。なんですか早々に2-4とか。理想のハチナナはほんとにいえばなんのケガもなく○○○○○○○●●●●●●●○なのです。優勝が見えてきた時点で急に自縄自縛で調子を落とし、終わってみれば千秋楽になんとかハチナナ。美しいです。オッキー兄さんの場合は最初と最後はいいのですが、もっと優勝にからんでこそザ・プロビデンスに近づけるのです。

なんとか十両陥落は免れたオッキー兄さん。いろいろなコンディションを整えて、次こそはいい形でハチナナになってもらいたいものです。

大相撲9月場所2017:千秋楽

コバヤシが大けがして(結果軽傷でした)、満塁で押し出しの1点しかとれなくて、これはだめだわと散歩にいったら、帰ってきたら5点取って逆転してました。僕らのオリックに対する影響ってなんなんだと思うマイク松ですこんにちは。

秋場所は千秋楽。プロビデンスの影響ってなんなんだと思います。

千秋楽。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

隠岐の海×佐田の海。ついに7-7でオッキー兄さんが千秋楽を迎えました。wかってますね。左四つになって上手を狙いました。佐田の海が出てきたところを逆転の下手投げ。はーいハチナナ達成でーす!

魁聖×荒鷲。魁聖右をねじ込んで寄り切り。荒鷲前まわしがとれませんでした。

千代翔馬×豊山。豊山はひざを痛めているんですね。千代翔馬立ち合いで上手をとって上手投げ。変化気味。

千代丸×勢。千代丸もろ手から引きますが、左四つに組みました。両者右四つだけにどうするか。勢出て行きますが、千代丸がすくい投げで崩して寄り切りました。勢首投げにいって呼び込んでしまいましたね。

徳勝龍×輝。輝が左四つに組んでしまいました。投げの打ち合いになって徳勝龍が内股的に掛け投げ。確かに上手投げというには補助的でしたか。

逸ノ城×大栄翔。逸ノ城右を差して、大栄翔も逃げようとしますがしっかりあわてず寄り切りました。逸ノ城もハチナナ。

正代×遠藤。もろ差しを狙うマサヨでしたが、遠藤が突き放して押し出しました。最後は遠藤の突き出し。遠藤はひざも大事にしながら勝ち越せたのは大きいですね。

松鳳山×大翔丸。松鳳山張り差しに対して大翔丸の突き落としで崩し、最後も突き落とし。張り差しで間合いを与えてしまいましたか。大翔丸は千秋楽で本来の相撲がとれたと北の富士さん。

朝乃山×千代大龍。朝乃山勝てば敢闘賞だそうです。両親もきてる。千代大龍も予想通りの九重メソッドで、読んでた朝乃山が押し出し。ご両親も大喜び。

十両は阿炎が優勝だそうですね。めでたい。

阿武咲×貴ノ岩。敢闘賞を受賞した阿武咲。貴ノ岩にさっと二本差して最後は押し出し。阿武咲は新入幕から3場所連続2けただそうです。15場所制になって初。

石浦×碧山。碧山一方的な相撲で押し出し。石浦何もできませんでした。

北勝富士×豪風。豪風頭から当たって一気にいきますが、北勝富士に立て直されて押し出されました。一発にかけるのは悪くない攻めだった。

宝富士×琴奨菊。菊左四つから出て行きますが、宝富士も徐々に回り込んでしのぎます。菊がぶり再起動から最後はすくい投げから小手投げ!菊は2けた勝ちました。これはめでたい。攻め続けたのがよかったです。

栃ノ心×錦木。錦木が右四つから上手をとって寄り切り。なんとか勝てました。

千代の国×栃煌山。千代の国いいタイミングからはたき。栃煌山もああいうのに落ちるんじゃないんですけどねー。

玉鷲×貴景勝。貴景勝は殊勲賞だそう。突き押し合いになりますが回転のいい貴景勝の突き押しが勝りました。玉鷲は負け越してしまいました。うーん。張り手にいったのが悪かった。

御嶽海×嘉風。嘉風は技能賞。今日もスピードで攻めていきます。左を差して出ていきますが、土俵際で御嶽海がはたき込みました。なんとか御嶽海が勝ち越しましたね。相撲の内容は嘉風が圧倒してたと北の富士さん。

豪栄道×日馬富士。ハルマの気合いの乗りがいいですね。3差からここまできたんですからね。ゴーエードーは2つのうち1つ勝つつもりでいこう。ゴーエードーが立ち勝ったようにみえましたが、しっかり前まわしをとったハルマが寄り切りました。これで並んだ。

優勝決定戦、日馬富士×豪栄道。低く入ったハルマをはたこうとして引いてしまったゴーエードー。ついていったハルマが寄り切りました。あーあ。ハルマ逆転優勝です!

4敗もしてますが優勝は優勝ですからね。ハルマおめでとうー!明日はプチ総括します。いろいろおもしろいから!

大相撲9月場所2017:14日目

ひっそりと、ひっそりと、ひーっそりと、ヨシダが初完封してます。マレーロがプロ野球通算10万号ホームランを打っています。そんなオリックをみんな覚えてますか。マイク松ですこんにちは。

秋場所は14日目。ひっそりでもいいから勝とう。勝ち越そう。

14日目。実況は佐藤さん、解説は正面が尾車親方、向正面が谷川親方。

隠岐の海×豪風。オッキー兄さんあと2勝でハチナナ。お互いおっつけからはたきあいになりましたが、オッキー兄さんがはたき込みで勝ち。これでハチナナへの流れが整った!

千代翔馬×徳勝龍。徳勝龍足を取りに行きましたが、同時に千代翔馬が突き落としで決まりました。不思議なタイミング。

豊山×宝富士。宝富士の引き落としに豊山足が出ず。こんな力士じゃないはずなんですけどねー。

千代の国×魁聖。千代の国の突き押しに魁聖よく見てます。千代の国も果敢に押していなしも含めて魁聖を翻弄。最後は突き落としで決めました。千代の国勝ち越し。しっかりした相撲が取れてます。谷川親方のいうように魁聖は受けすぎましたかね。

大翔丸×勢。大翔丸立ち合いで引いてしまいました。勢前まわしをとって出て行きますが、大翔丸が土俵際の突き落とし。ぎりぎり残りました。勢足が出ないですねー。

逸ノ城×錦木。右四つに組み止めた逸ノ城が寄り切り。合い口がいいみたいですね。逸ノ城も7-7。

佐田の海×輝。突き押し合い。輝が佐田の海を押し込んでいきますが、押しをかわして体を入れ替えて寄り切り。佐田の海見事な相撲です。よくがんばってる。

松鳳山×千代丸。がばっと右四つに組みました。千代丸が出るタイミングで松鳳山が体を開いて下手投げ。いいタイミングで勝ち越しました。

阿武咲×朝乃山。注目の一番。阿武咲がのど輪から押し出しました。朝乃山もここまでがんばりましたが、阿武咲はさすがに新入幕に負けられませんよね。尾車親方も緊張してたとコメント。確かに棒立ちでした。

遠藤×千代大龍。千代大龍九重メソッドではたきますが、しっかり読んだ遠藤が逆に引き落としました。わかってますね。

北勝富士×碧山。北勝富士いい立ち合いから押し出し。碧山立ち後れて棒立ちでした。悔いの残る取組。

栃ノ心×石浦。お互いけが人。石浦変化でいきます。栃ノ心もなんとかつかまえようとしますが、いなした石浦が前にくいついて投げにいきますが、さらにスピンした栃ノ心がはりま投げで勝ちました。はりま投げってちゃんと出せるタイミングあるんですね。

大栄翔×琴奨菊。菊は大栄翔の引きにもついていってしっかり相手をみて押し出し。あわてませんでした。押し合いならいける。

玉鷲×正代。マサヨよく突き押しをあてがっています。玉鷲を攻めるタイミングをはかりますが、玉鷲の突き落としが先に決まりました。攻め手は悪くなかった。

貴景勝×栃煌山。貴景勝いい立ち合いでしたが、低い姿勢から押し上げていった栃煌山が押し出しました。キャリアが違いますかねー。

荒鷲×嘉風。ふわっと立った両者。嘉風が差していきますが、荒鷲が小手投げ。物言いで検討。落ちるのは嘉風が先でしたが、荒鷲もとんでたということで取り直し。いいジャッジです。取り直しは嘉風が立ち後れて引き落とされました。もっと踏み込みたかったですね。

貴ノ岩×豪栄道。プロビデンスが働いているかはここでわかります。一度当たりましたが手つき不十分。またやり直し。ちゃんと手つかないからそういうことになるんや。突き押し合いからゴーエードー引きますが貴ノ岩もなんとか残します。しかしスピードで勝ったゴーエードーが最後は寄り倒し。根性みせましたね。とはいえ千秋楽で優勝決定戦になることもありますからね。まだプロビデンスのとばりは降りている。

御嶽海×日馬富士。ハルマはもう元気いっぱいでしょうからね。ハルマ立ち合いで両上手。御嶽海がもろ差しになりますが、引きつけたハルマが寄り切り。気力十分です。もう2回勝って優勝する気しかしてないでしょう。

大相撲9月場所2017:13日目

シューギインがカイサンしましたね。ばんざーい!ばんざーい!マイク松ですこんにちは。万歳は選挙でまた戻ってこいよというエールの意味もあるらしいですね。それならいきなりラップバトルとかはじめてもおもしろいと思いました。いつしか政党間のディス合戦になったりして。

秋場所は13日目。最後はばんざいでおわりたいですね。

13日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が立田川親方。

錦木×佐田の海。佐田の海もろ差しになりました。錦木も土俵際で突き落としにいきますが、佐田の海がなんとか寄り切りました。今場所初白星。がんばりましたね。

大栄翔×朝乃山。大栄翔のいい突き放しですが、朝乃山も突き返して、右四つにつかまえて浴びせ倒しました。朝乃山いい相撲ですね。立田川親方は先手で攻めていったのがいいとのこと。

豊山×豪風。当たっていなした豪風、豊山が出るところをかわしてはたきこみました。タイミングあいました。

石浦×徳勝龍。徳勝龍もろ手からはたき。以上。

大翔丸×荒鷲。大翔丸立ち合いで上手をとって出し投げで崩そうと思ったらそのまま突き落としになりました。

貴ノ岩×千代丸。貴ノ岩張っていきましたが、逆に千代丸に中に入られてしまいました。張り差し失敗から引き落とし。千代丸勝ち越しました。

遠藤×宝富士。お互い差し合う展開になるかと思いましたが、宝富士が中に入って突き押しから押し出し。遠藤の状態をみて突き押しにしましたかね。

千代翔馬×隠岐の海。千代翔馬前まわしから寄り倒し。オッキー兄さん小手投げにいきましたが呼び込んでしまいました。ハチナナには残り2日勝たないと。もっと例の力を高めるのだ。

魁聖×勢。もろ差しからいなして勢の形でしたが、出たところで魁聖の逆転の小手投げが決まりました。魁聖になかなかない形でしたね。相手の力もいかせた。

アミーももう9勝ですね。来場所は幕内決まりましたね。

阿武咲×正代。中から突き放す阿武咲。どんどん出て行きますが、マサヨが土俵際で小手投げ。どっちが勝つかという感じでしたがぎりぎりマサヨが勝ちました。決まり手ははたき込みになるのか。体ではたいたという感じなんだろうか。北の富士さんもマサヨのポテンシャルをほめてました。

北勝富士×千代大龍。千代大龍突き押しとはたきで攻めていきますが、北勝富士が突き落としで逆転。千代大龍の攻めがまさっていましたが、北勝富士も粘りましたね。

千代の国×琴奨菊。千代の国いなしますが、菊ついていって左差し。このまま寄っていくところで千代の国が上手投げで逆転しました。らしい相撲というところ。菊もあそこでやられてはいかんですね。上手とすくいの差が出たか。

栃ノ心×松鳳山。松鳳山突き押しからもろ差しに。栃ノ心も外四つから投げの打ち合い。両者しのいで松鳳山が寄り切りました。力の入る相撲でしたね。

輝×栃煌山。輝の突き押しを粘ってもろ差しになろうとした栃煌山ですが、入る前に小手投げを打たれて押し出されました。輝よく対応できましたね。なにげに研究熱心な力士だと思います。

玉鷲×碧山。碧山変化。玉鷲ついていって突き押し合いになりますが、玉鷲が押し出しました。

御嶽海×逸ノ城。逸ノ城受けましたが、御嶽海のおっつけで押し出されました。受けるのはいいとして攻め手がない。

貴景勝×豪栄道。ゴーエードーは挑戦者の気持ちだそうです。20歳の後輩に。でも貴景勝の突き押しにはたき一辺倒。突き押されて腰が砕けてだめだめな負け方。というかこれって摂理の影響じゃないですかね。オッキー兄さんじゃなくてゴーエードーにプロビデンスのとばりが降りているのか。

嘉風×日馬富士。頭から当たったハルマ、嘉風を吹き飛ばして上手から寄り切り。力強い相撲でした。あんだけあいてたのに。ゴーエードーが負けて力わいてきたと北の富士さん。