Archive for the ‘大相撲’ Category.

朝乃山が富山での合宿で大歓声受ける

おいしいラーメン屋さんをみつけたマイク松ですこんにちは。こっち発祥のお店であれだけのとんこつが食べられるとは。僥倖でした。

さて、とてつもない運の強さ+実力で先場所優勝した朝乃山。なかなか優勝はできないものですからね。

その朝乃山の所属する高砂部屋が、朝乃山の故郷富山で合宿をおこなったそうです。よかったですね。朝乃山だけに朝稽古にもかかわらず多くの人が訪れたそうです。すごいな。いいことです。親方は「ここがスタート」と強調していました。

朝稽古見学いいことですよね。ミッキー兄さんの焼き肉屋さんにもいってみてくださいよ。朝焼肉です。早朝にもかかわらず多くの受験生や就活生などが、勝ち越しを祈願して朝焼肉。朝から焼き肉は無理?そんなことないはず。なんならちょっと外を走ってくるとか、前日から何も食べないとか、朝焼肉に万全の準備をしてきてください。

ところで高砂部屋の新しい力士のしこ名を朝焼肉にするのはいかがでしょうか。

  • 西方、朝焼肉。愛知県出身、高砂部屋
  • に~しぃ~~~~、あさ~や~きに~くぅ~~
  • 立ち合い強く当たった朝焼肉、突き押しで攻めます
  • 差し手争いから左四つになった朝焼肉、得意の形
  • 朝焼肉出る、出る、寄り切りぃ、朝焼肉の勝ち!
  • あさやきにくぅ~~~(勝ち名乗り)

強くなって弁当が作られるようになったら、もちろん朝焼肉の焼き肉弁当ですよね。いろいろ便利。食べ物がしこ名についてると。

  • 朝焼肉
  • 栃拉麺
  • 玉蜜柑
  • 北勝素敵(ステーキ)
  • 鍋の里
  • 刺身の海
  • 千代皿打(サラダ)
  • 琴真鯛

元琴欧洲・鳴戸親方が部屋開き

2日連続で山に登ってきたマイク松ですこんにちは。なぜか幼稚園の親子遠足に巻き込まれたりと予想外のこともありましたが、いい歩きになりました。

さて、現役時代はカロヤンの愛称(当サイトのみ)でいろいろ楽しませてくれたもと琴欧洲こと鳴戸親方。2年前に独立して部屋を構えていましたが、おうちは仮住まいでした。このたび新築の部屋が完成したそうです。おめでとうございます!

昔はたくさんいたモンゴル以外の力士も最近は新しい人が少なめ。もっと下からがんがん上がってきてほしいだけに、鳴戸親方にはいい力士をいっぱい育ててほしいです。楽しみですね。

鳴戸親方は佐渡ケ嶽部屋から独立しただけに、ミッキー兄さんとつながりがあるといえますね。江戸幕府でいう御三家みたいな。今は現役の琴奨菊も引退後は親方になるだろうし、ミッキー兄さんとあわせて大関(1人は永世)を務めた3人が親方(1人は焼き肉屋の)になることになりますよね。

いい力士を育てたら必ずミッキー兄さんのもとに遣わしてくださいね。ルーク・スカイウォーカーの隠れ里のような存在。必ず何かをもたらしてくれるでしょう。何かと何か、あと何かみたいな感じで。何かにギャンブルは含めないでね☆

オッキー兄さんをめぐる国家間陰謀

(大統領専用機にて)
大統領:MOGA!MOGA!
部下:またMOGAですか大統領。のどに何かつまってませんか?
大統領:もちろんだ!アザラシのことじゃないぞ。Make Okinoumi Great Againだ!
部下:アザラシはゴマちゃんですからね。
大統領:もうすぐジャパンだな…。ところで肝心のオキノウミとコンタクトはとれているのか?
部下:それはだいじょうぶです。ジャパンの首相には、オキノウミの取組の前に入場するようにいってあります。
大統領:そうでなければジャパンにきた意味がないからな。プロビデンスの謎にオレ自身が迫ってやる!
妻:それでこそ大統領だわ!
部下:未来の新エネルギーの謎を秘めたプロビデンス、もう先進国では常識ですよね。
大統領:他国に謎を解かれてはたまらん。神の摂理をこの手につかむのはこのオレだ!まってろよオキノウミ!

(こちらは日本)
首相:きみ、手はずは整ってるだろうね。
側近:もちろんです総理。決して隠岐の海を大統領と接触はさせません。
首相:プロビデンスがどこから生まれたと思ってるんだ。日本が将来リーダーシップをとるためにも、神の摂理はわれわれで管理する。シン・ゴジラのようにな!
側近:力士の顔なぞ先方はわからないと思いますので、ちょうど朝乃山の取組前あたりに入場してもらいます。優勝力士ですし、あとで問題にもならないでしょう。
首相:それでいい。ところで前の暗黒卿はどうなってる?
側近:キセさんは普通に場内を警備していますが、大統領とは遠いところに位置させました。国技館から遠ざけてしまうと、プロビデンスが隠岐の海に集まって化学反応を起こすかもしれません。分散させるように配置した方がよいでしょう。
首相:万全だな。大統領は私が常に行動に目を光らせる。あとは岡崎の焼き肉店をしっかり公安で固めておくことを忘れるな。
側近:ご安心下さい。いざとなれば日銀の金庫に閉じ込める手はずはできております。

(国技館に大統領が入場して取組を見る)
首相:大統領、あれが今場所の優勝力士、朝乃山です。
大統領:そうですか…(あれ?オキノウミはどこだ?)
妻:あなた、話が違うわ…彼はエイトセブンかセブンエイトだったはずよ。
大統領:12勝もしてるじゃないか…。
首相:優勝力士ですからね。あー、今日は負けてしまいましたね!
大統領:(解せん…あの力士からはプロビデンスが発揮されているように見えない…)
首相:そろそろ大統領杯の準備をしましょう。私についてきてください。
大統領:そうだな…。(部下に)おい、オキノウミはどうした?MOGAは?
部下:うまく隠されたようです。隠岐の海だけに!
大統領:そんなよくわからん冗談はいらん!(去る)
首相:やれやれなんとか接触は防げたな。
側近:引き続き警戒を続けます。

ボウリングにいってきたマイク松ですこんにちは。本当に疲れました。

この記事は昨日の続きです。とらんぷさんが大相撲を観戦しましたが、実際に相撲をみてもなんだか難しい顔をしてましたよね。あの背景にはこのような物語があったのです。ご存じでしたか。

夏場所はオッキー兄さんは10敗もしてしまいましたが、その裏にはハチナナやナナハチをなんとしても阻止するという国家の意思が働いていたのです。あ、ヤオチョーとかではなく、たんに「今場所は優勝して下さいね」などと初日から働きかけていればすむ話ですからね。

ということで今回はしょうがない。名古屋場所では逆襲のオッキー兄さんがみられることでしょう。まさにMake Okinoumi Great Again!!

大相撲5月場所2019:千秋楽とプチ総括

今回の夏場所千秋楽はとらんぷさんが観戦することになりました。さて、あなたが理事長なら、大相撲をどちらに導きますか?

  • A: 中国におけるパンダのように、国賓をいつも大相撲に招待できるようにして、歓迎の証として相撲観戦をしてもらう。相撲外交時代の幕開けだ!
  • B: 大相撲をVIPが観戦するのはいいけど、あくまで一般客と同じ扱い。国家権力に逆らってこそ大相撲。不満があるやつは稽古場横綱と死ぬまで三番稽古だ!

相撲協会がどちらを選んだかは、鶴竜の相手に誰を当てたかでわかります。鶴竜が負けるとそのVIPに座布団が降りかかるからです。したがって鶴竜がかなり苦戦しそうな強敵を当てるならB、地位は高いのに誰でも倒せそうな相手ならAです。マイク松ですこんにちは。結果は~?

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

千代翔馬×勢。勢が幕内で。十両でも負け越しています。早くコンディションを戻してほしいです。立ち合い当たりましたが千代翔馬にはたき込まれました。

松鳳山×炎鵬。本当に激しい相撲になりました。炎鵬は勝ち越しをかけます。右に回り込んだ炎鵬、松鳳山は突き放してはたきにいきます。炎鵬もどんどん動いていきますが左四つ。投げの打ち合いにも両者残して体をぶつけあいます。寄っていった炎鵬を松鳳山が上手投げで下しました。常に動き回ったすばらしい相撲でした。炎鵬惜しかった。

千代丸×阿武咲。阿武咲が一気に押し出して勝ち越し。阿武咲なんとか勝ち越せてよかったですね。

輝×石浦。輝が一気に押し出し。石浦はもぐりこもうとしましたが、それごと押し出されました。輝は来場所この最後の方の調子ならたのしみ。

佐田の海×友風。右四つに組んで胸をあわせ、友風が押し倒しました。友風は入門以来続いている連続勝ち越し記録を更新。

大翔鵬×明生。北の富士さんがずいぶん明生を褒めています。立ち合いから前まわしをとりました。かいなをきめてくる大翔鵬ですが、かまわず出た明生が寄り切り。10勝ですか!

正代×琴恵光。差し込んだマサヨが前に出て寄り切り。マサヨも2けた。これはめでたいですね!前に出る圧力が出てきた。

徳勝龍×嘉風。突き押しで行く徳勝龍。左を差した嘉風がいい感じで攻めますが、引いて呼び込んでしまい徳勝龍の勝ち。

宝富士×志摩ノ海。志摩ノ海おっつけていきます。宝富士は上手をとりにいきますが、大学の先輩を押し出しました。志摩ノ海は敢闘賞もらいました。これは望外の結果ですね。次の名古屋はご当所、がんばりたいです。いつもこのへん微妙なんだけど、三重はご当所に入るのかな?

阿炎×玉鷲。なんと勝った方が敢闘賞という一番。玉鷲がいい押しで押していきますが、のど輪に手がかかっていた阿炎がひらりとかわして引き落としました。おもしろい勝ち方。敢闘賞がもらえてにこにこの阿炎。

千代大龍×栃煌山。千代大龍が突き出し。千秋楽は前に出て行きましたがまあ弱いヤツは寄ってこいですからね。

照強×大栄翔。照強中に入ろうとしましたが大栄翔に首をかかえられて浴びせ倒し。この2人が負け越しは残念ですね。とてもようがんばってたし。

遠藤×矢後。遠藤おっつけから右突き落とし。あっさり決まりました。遠藤はナナハチ。あと少しなんですけどねー。

隠岐の海×琴奨菊。さっぱりなオッキー兄さん。最後くらいはいい相撲みせてほしいんですが。菊にがんがんがぶられます。なるべくねばりますが結局寄り切られました。ああなるときついですよね。今場所はほんとに立ち合いがだめでした。

北勝富士×錦木。北勝富士が強烈な立ち合いからのど輪で押し出し。最後にいい相撲はみせました。ナナハチ。

おー!トランプさんがやってきました。なんか中途半端なところでした。

朝乃山×御嶽海。御嶽海が左おっつけから押し出しました。朝乃山も御嶽海の圧力はなかなか止められないですよね。御嶽海もしっかり存在感を示しました。スローでみると右差しが効いてるんですね。

碧山×竜電。竜電押し込まれますが、左上手をとって、回り込みながら強烈な上手投げで碧山を下しました。一度離れて上手をとったのがよかった。竜電は10勝で技能賞。意義深い場所になりましたね。

逸ノ城×妙義龍。おっつけてくる妙義龍を逸ノ城が突き落としました。特に盛り上がりもなく。

栃ノ心×高安。右四つになりましたが、高安が上手をとられる前に出て寄り切りました。栃ノ心に左上手をとられたら勝ち目がないだけにいい判断でした。

豪栄道×鶴竜。初日に期待の力士は北の富士さんがゴーエードー、舞の海さんが鶴竜だといっていたそうです…。それよりもここで鶴竜が負けるとトランプさんに絶対に座布団が降ってくるので負けられないです。まあ相手もゴーエードーなので安心。しっかり寄り切ってトランプさんへの座布団爆撃を阻止しました。

朝乃山は令和最初の優勝で、理事長から賜杯を、総理大臣から総理大臣杯を、そしてトランプさんからアメリカ大統領杯を初めてもらうことになりました。ほんとにラッキーマンですよね。

三賞は殊勲賞が朝乃山、敢闘賞が阿炎、志摩ノ海、朝乃山、技能賞が竜電でした。いっぱい出ましたね。

夏場所はなんだかおもしろい場所になりましたね。富山の人以外は朝乃山が優勝するどころか、優勝争いにからんでくることすら予想してなかったと思います。

それにしても朝乃山の運の強さはすごい。今回の割がどこかずれてただけでも優勝に大きな壁になったと思います。ポイントとなったのは栃ノ心。朝乃山戦で微妙な物言いの末に星を拾ったばかりか、そんな栃ノ心がライバルの鶴竜に当たってしまうのです。正直こんなに追い込まれた栃ノ心でなければ鶴竜を倒せる可能性のある力士はいないでしょう。とにかくついてました。来場所以降は注目されると思いますが、優勝した次の場所も普通にこなして普通に成績の悪かった玉鷲を見習って、自分のペースでいけばいいでしょう。

あと栃ノ心が久々に10勝して大関復帰した力士になれました。9勝からずいぶん時間かかりましたがよかったです。とにかくひざを大事にしてください。

また躍進した力士も多かった。鶴竜と栃ノ心以外に10勝した力士が志摩ノ海、マサヨ、玉鷲、阿炎、竜電、明生とこんなにいました。マサヨって10勝したっけ?と思う人いたと思いますがしてたんです。もちろん従来通りの期待の力士もがんばってほしいです。

いよいよ群雄割拠、戦国時代の様相を呈してきた大相撲。名古屋場所もたのしみです。

え?オッキー兄さんは振り返らないのかって?あんな10敗した力士とか振り返らなくてもいいでしょう!次や次!

…といっておかないといけないのです。今回のオッキー兄さんの弱さ、その背後には国家レベルの陰謀が!続きは次回!(ほんとか)

大相撲5月場所2019:14日目

ヤクルト11連敗。テットも驚くかみあわなさです。大変ですよね。盛り塩でも変わらなかったので、まあ僕らにいえるのは、相手がオリックだと思って戦えしかないです。これで勝ったらいよいよすごいなと思うマイク松ですこんにちは。

夏場所は14日目。連敗してもがんばらないと。

14日目。実況は解説は正面が陸奥親方、向正面が二十山親方。

豊ノ島×石浦。豊ノ島が幕内で。いい当たりでしたがびくともしない豊ノ島が押し出しました。石浦と入れ替わりのように来場所は幕内ですかね。

志摩ノ海×炎鵬。新入幕対決。炎鵬たぐって前まわし。おがむように寄っていきますが、土俵際で志摩ノ海が突き落としました。あそこまでいったら勝ちたかったですね炎鵬。

松鳳山×照強。照強がうまく差しましたが、松鳳山が思いきった小手投げで逆転。余裕ありましたね。このへんは経験の差。

大翔鵬×栃煌山。右四つからつかまえて寄る大翔鵬。そして返しの上手投げが決まりました。栃煌山負け越し。うーん。

輝×佐田の海。輝がおっつけから出て最後は押し倒し。輝はやっと自分の相撲がはっきりしたのか、迷いのない立ち合いでした。

錦木×矢後。相四つで左四つ。錦木がかいなを両手でがっちりきめました。矢後が右上手で寄って寄り切り。きめられても上手を離しませんでしたね。

千代翔馬×友風。千代翔馬の寄りにまわりこむ友風、つかまえて寄りました。千代翔馬の首投げをかわして寄り切り。

明生×阿炎。明生が中に入りました。阿炎が土俵際ではたき込み。物言いがついて検討も軍配通り阿炎。不意を突かれたような明生の寄りでしたが体は動いてましたね。

千代大龍×徳勝龍。もろ手からの押し合いを制した千代大龍が押し出し。あんまり徳勝龍って千代大龍に勝ってるイメージないですね。

琴恵光×玉鷲。実は初顔。琴恵光寄りをしのいで体を入れ替えましたが、逆に玉鷲がすばやく体勢を立て直して寄り切りました。動きがどんどんよくなってますねー。

遠藤×阿武咲。低く立ち合った遠藤が前まわしをとりました。阿武咲も引くしかなかったが及ばず。遠藤いい相撲。

千代丸×大栄翔。大栄翔の突き押しがどんどん出る。千代丸を押し出しました。最初から攻めが強かった。大栄翔力つけてきてますよね。

北勝富士×嘉風。頭からの立ち合いで押し込んだ北勝富士が押し出し。立ち合いで決めましたね。

妙義龍×琴奨菊。菊ががんがんがぶっていっていい体勢でしたが、妙義龍が首投げで逆転。捨て身の首投げが決まりましたが、相撲は菊でした。

碧山×隠岐の海。オッキー兄さん少しでも負け数を少なくしたい。今日は碧山の当たって引きに乗じて押し出しました。オマエも負け越させてやろうか…!

宝富士×御嶽海。御嶽海立ち合いからいいおっつけ。宝富士の突き落としにもしっかりケアして寄り切り。強い素オムです。

逸ノ城×竜電。逸ノ城のはたきにも動じず右四つ左上手。はずについて体勢を作ります。逸ノ城もなんとか胸をあわせたい。竜電はおがむ体勢。これはうまい。力を込めて寄って寄り切りました。これは見事!難しい仕事をしっかりやり遂げましたね。手順がよかった。

正代×高安。マサヨなんと大関戦が待っていましたか。やってやろうぜ!立ち合い押し込まれながらも左をのぞかせたマサヨが引き落とし。高安もあっさり負けました。ここはマサヨの相撲をほめよう。相手も弱いけど。

豪栄道×朝乃山。朝乃山勝つと優勝を引き寄せてきます。がんばれ。相手はだめな大関だぞ!立ち合い右四つでゴーエードーいい体勢。朝乃山はしっかり受け止めて右下手で出ます。そして左上手をとって寄り切りました!これは力強い相撲でしたねー!ゴーエードーが一気にもっていける体勢を作りながらも寄れなかった。逆にそこを出た朝乃山がうまかったです。上手がよかった。ゴーエードーの足浮いてましたよ。

栃ノ心×鶴竜。またいい割を組みますよね。もうほんとに追い込まれた栃ノ心、鶴竜に全力で挑みますよね。と思ったら栃ノ心左に変化ではたき込みー!あらー!朝乃山の優勝が決まりました!!これで栃ノ心も大関復帰。

いやー朝乃山のなんたる天運。優勝まで導かれた感じありますねー。