Archive for the ‘大相撲’ Category.

ハライソ親方は大学院に、町田は大学教員に

録画していた「007 ダイヤモンドは永遠に」をみたマイク松ですこんにちは。なんだかあちこちおもしろくて、楽しくつっこみながらみることができました。ブロフェルドのねこの優遇ぶりがすごい。

さて、今日は新しい道に進んだ人のお知らせが2つありました。

ハライソ親方が大学院に

ハライソ親方はワセダの大学院、スポーツ科学研究科修士課程に入学したそうです。新しい道ですね。親方は中卒なのですが、大学院いけるんですね。いいことです。

ハライソ親方はやがては自分の部屋を持って独立する意向、というかそういうふうになりそうですが、そのためにいろいろ勉強したいんだそう。伝統の中で科学的な知見がどんどん持ち込まれれば、角界にとってもいいことです。論文書くの大変だと思いますががんばってほしいです。

本当はハライソ親方が研究すべきはプロビデンスのコントロール法と平和利用の可能性なのですが、まずは部屋を大きくする知識を得ましょうね。

その一方で、町田が大学院を卒業し、大学の教員になったというお知らせもありました。というか自分でアナウンスしてるんですが

実はハライソ親方と同じスポーツ科学研究科なのですが、町田は博士課程までいって課程博士号を獲得、それで10月から國學院大學人間開発学部健康体育学科の助教に就任するそうです。本当によかったですね。おめでとうございます。なかなか大変だと思いますよ、大学教員になるのって。

新しいスタートラインに立った町田。5月には労作が本になるそうですね。ぜひみてみたいものです。

ミッキー兄さんの写し絵をいろんな人にみせてみよう

なんか最近、古い友達からメールがくることがあるんですが、これも自粛の効果なのかなと思うマイク松ですこんにちは。こういうのはいいですよね。

さて、ころなういるすのせいで大変な毎日が続いています。感染抑制のためにみんなでがんばりたいところですが、今とある妖怪が話題になっているようですね。

疫病よけの妖怪「アマビエ」SNSでのイラスト投稿が活況

あー知ってますアマビエ。水木先生が描いておられたと思って、決定版 日本妖怪大全で確かめてみました。水木先生も分厚くて枕になるとおっしゃってる、情報量の多いお得な本です。ちゃんとアマビエものってました。画像検索するとぴかぴかしてるのが出てくると思います。

アマビエは熊本県の妖怪というか妖精に近い存在で、住民がなんかぴかぴか光るものがあるのでいってみたら、「オッスオラアマビエ!これから6年くらい豊作が続くけど、疫病がはやったら、オラの姿を絵に描いて、人々にみせてくれよな!」(意訳)とおっしゃったそうです。ということで今SNSでアマビエの絵を描いてシェアするというのがはやっているそうです。

でもこの話聞いて、わたくしマイク松は思いました。「これってミッキー兄さんじゃね?」と。もちろんミッキー兄さんは妖精でも妖怪でもなく、永世大関あるいは稽古場横綱なのですが(まあこれもある意味妖怪ですよね)、なんだか通じるものがあるのです。

まずアマビエは自分からアマビエと名乗ったそうなのですが、この率直さ、フランクさって、「スランプ、もうヤダ」につながりますよね。ね。そしてぴかぴか光る人魚みたいなのって、兄さんが釣った真鯛なんじゃないですかね。

そして「これから6年くらい豊作」は、「これから6場所くらい8勝7敗」という伝説に通底するものがあります。ただでさえ高い確率で勝ち越してしまうありがたい存在なのに、そんな伝説まであるとなると。もはや絵姿をうつす準備を始めてしまいます。

ちなみにミッキー兄さんがトゥバークでトゥイホーされた年は2010年なのですが、実はその前年に、新型インフルエンザが流行してるんですよね。例のあの子は谷を守ったのじゃ的なエピソードですが、ミッキー兄さんは大相撲を守るかたわら、実は新型インフルエンザを鎮めた可能性があります。ほら、あのときミッキー兄さんの写真が連日スポーツ新聞に載ってたじゃないですか。犯罪者的に。

こうしんどい日々が続くと、ころなういるすを鎮めるために役立つなら、なんでもやってみたいじゃないですか。絵心のある方は、アマビエをうつして人に見せて下さい。僕はミッキー兄さんの記事を書いてネットに流します。なので絵に自信のない方は、アマビエとミッキー兄さんを画像検索するといいでしょう。なんでもいいからウイルスなくなれ~!!

朝乃山は大関に、蒼国来は親方に

フジナミさん、ハヤタ、長坂が入院。おだいじにしてください。マイク松ですこんにちは。必ずしも症状じゃないみたいですが、ごはんがおいしくたべられるとうれしくなります。

さて、春場所が終わりましたが、春場所までの成績が評価され、朝乃山が大関になりました。おめでとうございます。口上は「謹んでお受け致します。大関の名に恥じぬよう、相撲を愛し、力士として正義を全うし、一生懸命努力します」とのことでした。「正義を全うする」というのはいい言葉ですね。もちろんトゥバークとかに手を出さないとかは大事なのですが(なんでやミッキー兄さん関係ないやろ)(ありますよ)、朝乃山にとっての正義を全うしたいという意志を感じます。大関にとっての正義とは、勝つこと、勝ち越すことは当然のことです。優勝争いに毎回からむ、優勝する、そして横綱になるということです。くれぐれもカドバンローテの一員になるとか勘弁して下さいね。

そんな快挙の裏で、これまた大快挙を達成した人がいました。蒼国来が引退し、荒汐親方として部屋を継承するとのことです。

もちろん引退なので寂しいところもありますが、蒼国来は中国からやってきて力士になり、一度ヤオチョー問題で解雇されたのに、そこから解雇無効を勝ち取って復帰したという、ある意味偉人です。ミッキー兄さんも復帰させたかった。そんな蒼国来が引退して国に帰るとかじゃなく、親方になって部屋を継承するとか熱い展開ですよね。いつの間にか日本国籍もとっていたのです。

もう相撲がとれないミッキー兄さんとか、そういう意味で荒汐親方よりも苦労した人はいるかもしれませんが、その苦労をもって親方になった人は荒汐親方だけ。いわば平成で最も苦労した親方とある意味いえるでしょう。根性、我慢、努力、あきらめない。本当の意味でこれが口にできる親方なら、いい弟子を育てられるでしょう。期待しています。

大相撲3月場所2020:千秋楽とプチ総括

さっきネットでミンポーのニュースみたのですが、自粛要請に従わない若者をモザイクで次々ととりあげる内容でした。むちゃくちゃ悪意満載。オマエらに緊張感がないんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。ちゃんと守ってる人を励ましていこうぜ。

おそくなりましたが、春場所は千秋楽です。トピックは3つ。優勝は横綱の相星決戦で決まる、朝乃山は大関になれるのか、そしてオッキー兄さんのハチナナです。

千秋楽。実況は解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

石浦×碧山。石浦まわしをとりました。碧山につかまらないように動き回って、ぶんぶん振り回して寄り切りました。碧山は技能賞をとったんですが、惜しかったとしょんぼりしてました。

大奄美×照強。照強どんどん中に入って攻めるが、大奄美もかかえてつかまえます。しかしがんばって寄り立てた照強が寄り切りました。よくがんばった。

千代大龍×志摩ノ海。千代大龍九重メソッドですが、残した志摩ノ海がおっつけて寄り切りました。9勝目。今場所はいいところみせましたね。

佐田の海×錦木。佐田の海が前まわしをとりましたが、錦木がつり出しました。幕内残留に届いたか。

琴ノ若×栃ノ心。突き押しあいに。おっつけから琴ノ若が右四つ左上手。栃ノ心は上手をとりにいくと琴ノ若が出し投げで応戦。栃ノ心はなんとか形を作ろうとします。琴ノ若は下手もとって上手ひねりで倒しました。栃ノ心に勝ったのは自信になるかも。

明生×輝。勝ち越しをかけての一番。明生よく戻してきました。輝の突き押しをたぐっていきますが、輝が押し出しました。輝は実は7-7だったんですね。明生は負け越しもよくがんばりました。

妙義龍×栃煌山。もろ差しになった栃煌山、妙義龍が首投げにいきますがすっぽぬけて介護みたいな決まり手になりました。不思議。

竜電×東龍。竜電がもろ手から右上手をとりました。前まわしもとって寄り切り。東龍は後手後手で形を作れませんでした。

魁聖×阿炎。阿炎がもろ手で突き放して、崩したところを押し出しました。結果は7-8。

炎鵬×勢。中に入った炎鵬が引っ張るような形での下手投げ。勢も体を預けていきますが及ばず。炎鵬負け越しましたが6-9にできましたね。

十両は琴勝峰が優勝。新しい佐渡ケ嶽部屋の力士ですね。三段目は宇良が優勝!はやく幕内に戻ってほしいです。地元ですしね。

阿武咲×御嶽海。阿武咲の圧力に御嶽海引いてしまいました。阿武咲押し出しで9勝目。いい相撲とれました。さすが殊勲賞。

豊山×千代丸。7-7同士。おっつけて出る千代丸ですが、土俵際で豊山が突き落とし。物言いで豊山の勝ちになりました。千代丸も2日休場でもがんばったんですが。今場所は災難でしたね。

玉鷲×徳勝龍。玉鷲どんどん突いていきます。徳勝龍いっぺんつかまえましたが、玉鷲がのど輪で押し出しました。終盤は本来の相撲を取り戻した玉鷲、来場所は期待したいです。徳勝龍はこんなもんです。落ち込んでもいないでしょう。いつも通りや。

隠岐の海×琴奨菊。さて!オッキー兄さん登場です。ハチナナをかけた一番。相手は菊ですがだいじょうぶでしょう。プロビデンスはオマエに味方している!左四つで菊がどんどん攻めていきますが、不思議な上手投げでなんとか勝ちました。菊惜しかった。最後の相手がオッキー兄さんでさえなければ。

大栄翔×霧馬山。大栄翔どんどん押していきますが、霧馬山が土俵際で突き落とし。このあたりの勘がいいですよね霧馬山。

宝富士×遠藤。遠藤前まわしをとろうとしますが、宝富士が待ってたようにおっつけて押し出しました。遠藤負け越し。宝富士が差してくると思ったかもしれないですね。

北勝富士×松鳳山。松鳳山変化も北勝富士残してどんどん押していきます。しかしそのたびに松鳳山がまわりこんで、なんとか送り出しました。この動きができるんですからまだまだできる。今場所は2人とも負けが込んでましたが。

隆の勝×正代。はずからおっつける隆の勝。マサヨに差させず押し出しました。まじか。隆の勝敢闘賞にふさわしい活躍でしたね。今場所は飛躍の場所になりました。

貴景勝×朝乃山。貴景勝は勝ち越し、朝乃山は大関に向けて、どちらも負けられない一番になりました。貴景勝押し込んではたきますが、朝乃山が下がりながらも左を差して逆に出て行きます。最後は朝乃山押し倒しました。貴景勝は負け越し、来場所はカドバンです。朝乃山なんとか最後は勝てましたね。来場所はどうなるのかな…?北の富士さんは「よし!あげよう!」と認定してました。

白鵬×鶴竜。勝った方が優勝です。横綱の千秋楽相星決戦は7年ぶりだそうです。鶴竜が立ち合いで上手をとりますが、白鵬が巻き替えて左四つ右上手。鶴竜が巻き替えにいったところを肩をねじ込んで寄り切りました。白鵬は見事な取り口でした。これで優勝。

白鵬もモチベーションの持って行き方が難しかったとのことでした。でも場所を盛り上げてくれてほんとに助かりました。なんもなかったらほんとにつらかった。最後の表彰式は力士が砂かぶり席に並んでました。

そして場所が終わって、朝乃山の大関昇進が事実上決まったそうです。よかったですね。

無観客場所という非常事態は、白鵬の優勝で幕を閉じました。そりゃ不思議な感覚ですよね。でも相撲のいろんな価値があらためてわかった気がします。次はお客さん満載の場所がみたいんですが…。

みんなが苦労した場所でがんばった力士もいました。三賞もらった3人は輝いてましたね。碧山はほんとに優勝に近づいたのですがもったいない。阿武咲は本来の力を出してましたし、隆の勝がすばらしかったです。あれだけできるとは。

朝乃山は物足りないとは思いますが、この場所で11勝は立派といえるのかもしれません。あとは幕内下位に9勝が多いのですが、その中でも琴ノ若は立派でした。佐渡ケ嶽部屋黄金期をつくろう。

今場所は大負けする人が多かったです。反省反省とか思いますが、お客さんがいないと盛り上がりませんよね。めちゃくちゃ塩まいてるのにしーんってなってる照強はほんとにがんばりました。

来場所は本当に開催されるのでしょうか。やってほしい。相撲がある日常はほんとに貴重です。国技としての価値を再確認しました。それまで力士のみなさんはしっかり稽古して、土俵をどんどん踏みしめて下さい。

最後にオッキー兄さんについて。オッキー兄さんはハチナナでした。関西の感染拡大を防ぐためのハチナナ、清めのハチナナですよ。プロビデンスにそんな力はない?オッキー兄さんがどこ出身の力士かお忘れですか?この期に及んでまだ感染者を出さない島根出身ですよ。

島根の友人によると、島根は飛沫どころか人も寄せ付けない中国山地という高い壁と、出雲大社のご加護があるからだといっていました。そんな島根を体現するオッキー兄さんですよ。その人がハチナナですよ。清めるはずです。しかも先場所に続いて2連続です。あの子は谷を守ったのじゃ。

5月場所の頃に収束していればいいのですが、もしまだ収束していなければ、むしろオッキー兄さん場所として、オッキー兄さんを優勝させるというのはどうでしょうか。もはや神事みたいな感じで優勝したとたんに世界からウイルスが消滅するというシナリオ、十分考えられます。来場所もとにかくやってほしいなあ。

大相撲3月場所2020:14日目

東京のサイトみたいに、どこでもあのフォーマットでグラフにまとめてほしいマイク松ですこんにちは。兵庫県は生データもってるのに、未だにテーブルで律儀にまとめています。富井なんか自分でグラフつくってるんですよ。エクセル上で。

春場所は14日目。どの場所でも同じフォーマットの大相撲です。

実況は三瓶さん、解説は正面が尾車親方、向正面が稲川親方。

琴ノ若×錦木。右を差した琴ノ若。前に出て錦木が足が流れたところを上手出し投げで倒しました。やっと琴ノ若勝ち越し。苦労しましたがよかったですね。

石浦×明生。両者いい当たり。明生が出るところを石浦が小手投げでなんとか勝ちました。明生おしかった。

志摩ノ海×勢。勢が押し込みますが志摩ノ海は押し返す。もろ差しになって出ますが、勢も残してまた中央へ。勢がはたいて差したところで逆に志摩ノ海が突き落としました。なんとか勝った志摩ノ海勝ち越し。

千代大龍×琴奨菊。千代大龍を得意とする菊ですが、今日は千代大龍の変化ではたき込み。7-7になりました。

千代丸×照強。勝った方が勝ち越し。千代丸が突き押していくが、はずから照強が押し返して、まわりこむ千代丸を追って押し出しました。はずからのおっつけが効きましたね。地元で幕内として初の勝ち越しらしい。

東龍×栃煌山。左を差した栃煌山、もろ差しになったところで東龍がふりほどこうとしますが、そこで栃煌山が突き出しました。まだ2勝目。

松鳳山×佐田の海。松鳳山張り差しにいきますが、佐田の海が気にせず寄り切り。松鳳山の張り差しも読まれてますよね。

大奄美×玉鷲。玉鷲のど輪からおっつけで押し出し。やっと自分の相撲がとれてきましたね。おそいけど。

炎鵬×妙義龍。妙義龍よくみて上手をとりました。でていくところで炎鵬が下手投げにいきますが、なんとか上手投げで勝ちました。あそこまでやられないうちに勝ちたいところ。

豊山×栃ノ心。突き押しあいになりますが、栃ノ心が肩すかし。豊山足が出ませんでした。でも今日は栃ノ心がいい突き押しでした。

隆の勝×御嶽海。負けた方が優勝のかのうせいがなくなるらしい。立ち合いは隆の勝。あおるように押し込んで寄り切りました!御嶽海あっけないですね。隆の勝に完全に起こされて押し出されました。隆の勝いい相撲でした。

隠岐の海×霧馬山。オッキー兄さん右を差して右四つ。上手をとっていい形にもっていきたいところでしたが、先に霧馬山に上手ひねりをくらってしまいました。まあ摂理的には計算通り。これでころなういるすを消滅させようというわけだな…。(ゴクリ)

魁聖×徳勝龍。徳勝龍のど輪も左四つに。魁聖が出たところを徳勝龍が土俵際で体を開いて突き落としました。例のやつですね。でもあんまり今場所は決まってない。

大栄翔×竜電。竜電いい踏み込みですが、大栄翔がどんどん押してくる。竜電はおっつけやたぐりで対抗するが、どんどん押してくる大栄翔がのど輪から押し倒しました。休まない攻めが勝利のひけつ。やっと勝ち越しました。

北勝富士×輝。低い立ち合いの北勝富士がおっつけから押し出し。終盤になって輝の調子よくないですね。

阿炎×遠藤。阿炎もろ手から起こして引き落とし。遠藤またしてやられたという感じですかね。

宝富士×正代。マサヨもろ差しから寄り切り。宝富士の差し手はブロックしていました。マサヨ三役で初めての勝ち越し。いいことです。

貴景勝×阿武咲。貴景勝が突き押し。阿武咲も引いてしまい、貴景勝が押し出しました。今日はいい相撲とれました。千秋楽に勝ち越しをかけるのですが相手は朝乃山です。

白鵬×碧山。碧山ここで勝てば大きいのですが、差せず押していくと白鵬がいなして突き落としました。うーん。昨日の負けが大きかったなー。

朝乃山×鶴竜。なんとか横綱に勝ちたいところ。右四つになりました。両者上手を狙いますがその前に朝乃山が寄っていきます。鶴竜はまわりこんで、投げの打ち合いになりました。物言いでチェックして、朝乃山のひじが先についていました。鶴竜の勝ち。結局横綱決戦になりました。朝乃山は大関昇進に向けて黄色信号。