Archive for the ‘大相撲’ Category.

なんというマエダ

でかいでかい台風がやってきているのですが、明日のバイトはなくなりそうにないマイク松ですこんにちは。台風の中出かけるのはいやですが、かといってバイトがなくなるのもいやですよね。

さて、ラグビーワールドカップに加えて、プロ野球はプレーオフ、Jリーグも予定通りなどなど、今はスポーツイベント花盛りです。

NHKのBS1はそれでなくてもいろんな番組があるのですが、ラグビーに人をとられて大変そう。大忙しです。ということでいろんな人がかり出されていておもしろいです。

今日はMLB、NLリーグ優勝決定シリーズ、WAS@LADの第5戦が放送されていて、いつもは相撲の吉田さんもかり出されていました。そりゃそうですよね。基本的にはなんでもできるはずなのです。

しかしなんとなく相撲の感じが出てしまうのは仕方ないところ。今日はLADのピンチにPOではリリーフを担当しているマエケンさんが登場。3者三振で向こうの流れを断ち切りました。このすばらしい活躍に吉田さん。

「なんというマエダ」

相撲をごらんの皆様なら、これは「強い魁皇」とか「ここで出た伝家の宝刀内無双」とか「まったく問題にしない白鵬」とか「コトミツキ」とかと同じニュアンスだなとすぐわかってしまうのです。この試合も両チームの死闘をエンターテインメントとしてしっかり実況していました。さすが吉田さんでした。

白鵬、ぶつかり稽古をいやといわれる

虎丸名人位獲得!おめでとう虎丸!さすがオレたちの虎丸や。10代での名人位獲得も驚きですが、わりと話せるようになってるのがさらなる驚きだったマイク松ですこんにちは。これからもがんばれ。

さて、大相撲は現在秋巡業ですが、おもしろいエピソードがあったようですね。

白鵬苦言「強くなりたいのか」異例ぶつかり拒否受け

白鵬が地元出身の豊山に胸を貸していて、「もういっしょ!」と要求したら豊山はギブアップしたそうです。「イヤですと言われたのは初めてだった。思わず笑ってしまったよ」とのこと。

まあ普通は横綱が胸を貸してくれてるんですから、横綱がいいというまで続けないといけませんよね。それでなくても白鵬は地元力士を鍛えて会場を盛り上げようとしていたらしいので。がんばれ豊山。あとで白鵬は豊山に「強くなりたくないのか?」と声を掛けると「強くなりたいです」と返ってきたそうです。このあたりプロレスっぽくていいですね。

でも横綱、よく考えてください。「強くなりたくないのか?」と声を掛けて「強くなりたいです」と返ってきたというのは素敵なことです。ご存じかわかりませんが、種いも球団オリックという球団があります。彼らに「強くなりたくないのか?」と声を掛けると「どうやったら強くなれますかね?」と返ってくると思います。彼らも強くなりたくないわけではないのですが、やり方がわからないのです。そこで「そりゃ四股と鉄砲と…」などと口ごもったりするとがっかりするでしょう。

こちらもご存じかわかりませんが、NFLにマイアミ・ドルフィンズ、通称いるかというチームがいます。いるかに「強くなりたくないのか?」と声を掛けると「ブレイディさんを毒殺するしかないです」と返ってくると思います。横綱と同じくむちゃくちゃ強いチームがいて、いつまでたっても勝てないばかりか、自分たちは一進一退を続けています。そこで「ブレイディさんも毎日四股と鉄砲を…」などと口ごもったりするとがっかりするでしょう。

豊山はとりあえず四股と鉄砲を続ければ強くなる素質をもっています。やり方もわかってるのです。これから若い世代はそういう感じの力士が出てくるかもしれませんが、黙って転がすか、苦笑いで見守ってあげてください。よろしくお願いいたします。

大相撲9月場所2019:千秋楽

今日は祝日で結婚式だったマイク松ですこんにちは。予報ではこちらにもかなり影響があって大変そうでしたが、当日は多少雨も降ったもののおおむね晴れ。外で記念写真が撮れるくらいでした。いったいどうして…?

秋場所は千秋楽です。いったい誰のなせるわざなのか…?

千秋楽。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

貴源治×千代翔馬。貴源治に対して千代翔馬変化。ナナハチになりました。

輝×東龍。東龍は微妙な状況。輝に勝てば残れるかもしれなかったのですが、輝がいいおっつけでコントロールして押し出し。まあそんなもんですよね。

松鳳山×豊山。豊山はこの日が誕生日だそうです。右四つに組んでつかまえて寄り切り。誕生日が白星でした。松鳳山うまく押していたのですが、つかまってしまいましたね。

阿武咲×剣翔。剣翔は敢闘賞もらいました。よかったですね。立ち合いからどんどん押す阿武咲。剣翔まわりこみましたが、阿武咲が押し倒しました。阿武咲もここから来場所は上を狙わないとですね。

佐田の海×炎鵬。8-6同士。ぱっと中に入った炎鵬、佐田の海は引っ張り込んで小手投げにいきますが、土俵際で体をいれかえて下手投げで出しました。これで炎鵬は9勝目。北の富士さんも前半の相撲を一人で盛り上げたと評価。こういう人に賞とかあげないとですね。

照強×錦木。錦木がとったりにいきますが、照強がさかとったりで逆にしとめました。あれがさかとったりかー。難しい技。

琴奨菊×栃煌山。栃煌山幕じりで変化しにいきますが、菊がしっかりついていって押し出しました。栃煌山は十両で暴れて戻ってきてほしい。

志摩ノ海×大翔鵬。大翔鵬が立ち合いからどーんと押しこみますが、志摩ノ海が右上手をとって上手投げで逆転。はたきと上手投げをあわせたような決まり手でした。

琴勇輝×正代。琴勇輝どんどんおしていきます。マサヨはなんとか残してもろ差しになるのですが、すぐ琴勇輝が小手投げで勝ちました。そういえばいざというとき出る感じの小手投げもってたわ。マサヨ自分の形になったのですが。来場所がんばろう。

玉鷲×石浦。石浦ダッキングでぱっと中に入って寄りきりました。玉鷲ここまでがんばったのですが負け越し。ちょっと警戒しすぎましたかね。うーん。不戦勝が2つあるからな。

そういえば勢は十両優勝しましたね。来場所あがってくるにはきついか。はやく戻ってきてほしい。

千代大龍×友風。千代大龍前に出てきますが、友風がはたき込み。これで友風はナナハチにしました。

大栄翔×琴恵光。大栄翔の立ち合いをいなして中に入った琴恵光、突き押しあいに持ち込みますが、大栄翔の突き押しに引いてしまいました。大栄翔はハチナナで勝ち越し。よかったですね。琴恵光はくっついて攻めてもよかった。

明生×朝乃山。右四つから明生がもろ差しになりました。朝乃山も粘りますが、切り返し気味に攻めて寄り切りました。明生は2けた10勝目。見事な相撲でした。朝乃山は殊勲賞もらいました。出場しているすべての横綱大関を倒したそうです。すごいな。

東の支度部屋から出てくるオッキー兄さんが映されている…。

竜電×碧山。碧山突き押しで押し込みますが、竜電がかいなをたぐって突き落とし。なんとかナナハチにとどめました。やはり強いですね。

北勝富士×宝富士。北勝富士ぶちかましから右を差しました。宝富士がいなしていきますが、残した北勝富士が押し出しました。あれよく残しましたね。

阿炎×妙義龍。これは好取組。突き押しとはたきの応酬になりました。妙義龍がはたき込んだところで足が出ていました。物言いで取り直しに。取り直しは阿炎がどん引きのところで妙義龍が出て寄り切りました。これで妙義龍勝ち越し。再出場で勝ち越せてよかったですね。おだいじに。

これより三役にオッキー兄さんが…。

隠岐の海×貴景勝。優勝争いの一番。どう考えても優勝争いですからね。もう自縄自縛を防ぐ方法はないのか…。兄さんのプロビデンスよ、今こそ究極まで燃え上がれ!…ですが貴景勝が押し出しましたー。しっかり立ち合いは受けたのですが、でもよくがんばりました。よくやったよー兄さん。敢闘賞ももらったしね。吉田さんは「また新たな境地に達していく」といっていました。わかってます!暗黒卿のことですよね!

御嶽海×遠藤。遠藤の前まわしをしっかりブロックした御嶽海が一気に押し出しました。これで優勝決定戦に持ち込みましたね。いい立ち合いでした。

栃ノ心×豪栄道。本当にどうでもいい一番がまず待ってます。立ち合いで上手をとったゴーエードーが寄り切り。

貴景勝×御嶽海。優勝決定戦です。関脇対決ですね。立ち合い貴景勝が当たってはたきましたが、御嶽海まったく意に介さず押し出しました。これで優勝は御嶽海。貴景勝は腕を痛そうにしていました。

優勝は御嶽海になりました。どこかの兄さんが優勝ラインを下げたおかげですね。でも自分にも優勝のチャンスがあると、気持ちを切らさなかったのがいいのでしょう。もうはやく大関にならないと、そろそろ永世の文字がきらめいているので(きらめいてるのか)、がんばってほしいと思います。みんながどうぞどうぞといってますので。

貴景勝は負けたのはしょうがないにしても、大けがを負ってしまったようですね。これはまずい。でも大関復帰しといてよかったですね。来場所全休でも初場所に間に合わせればカドバンですむし。それよりキセさんという先例があるので、休場への理解も得られるでしょう。おだいじに。あのときオッキー兄さんに負けていたら…。

今場所は両横綱休場、大関は休場、陥落、優勝にいつもからんでないとさんざんな場所でした。しかしその分、三役や平幕ががんばって盛り上げてくれましたね。そりゃそうか。でも場所はしっかり盛り上がりました。若手にとっても飛躍の場所になったのでは。この勢いを持続したいですね。

最後にオッキー兄さんについて。今場所は秋場所ならぬオッキー場所になりました。このおもしろい場所を裏でコントロールしていたのです。それこそ暗黒卿のなせるわざです。以前大勝ちしたときと同じ11勝。何場所かに1回大勝ちする周期がまわってきたようです。

優勝まであと少しだったのですが、さばさばした感じでインタビューに答えていたのが印象的でした。でもその理由は僕はわかっているのです。今日の結婚式、台風がこちらにはそれほど影響を与えず、無事おこなわれていました。結婚式を直撃していたらきっとオッキー兄さんが優勝していたでしょう。身をもって台風をそらしてくれたのです。あの子は谷を守ったのじゃ。

彗星のように次の周期がまわってくれば、また優勝争いにからんでくるかもしれません。それまではハチナナでしのいでいきたいものですね。来場所は番付が上がると思いますので、なんとかハチナナで。お願いしますよ。

大相撲9月場所2019:14日目

ラグビーW杯みているマイク松ですこんにちは。もちろん(アメリカン)フットボールもおもしろいけど、世界最高峰の戦いはなんでもおもしろいものですよね。

秋場所は14日目。大相撲も相撲の世界では最高峰なんですけどね。

14日目。実況は藤井さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が二十山親方。

今3敗で4人並んでいます。貴景勝、御嶽海、剣翔、そしてもう1人がオッキー兄さんです。どうせ今日負けるんでしょ?と思っているあなた!そうじゃないかもしれませんよ!そうだと思うけど!

石浦×若隆景。若隆景が幕内で。石浦との押し合いで中に入って押し出しました。相撲が速い。はやくあがってきてほしいです。

松鳳山×東龍。東龍が押しからはたきにいきましたが、松鳳山の押しがはやく決まりました。東龍はだめな形で負け越し。

阿武咲×豊山。阿武咲立ち合いからおっつけで押し出し。豊山今日は攻めが出ませんでしたねー。とはいえ阿武咲が自分の相撲をとったということかも。

栃煌山×炎鵬。炎鵬少し動いて形を作ります。左差しから攻め手をさぐっていると栃煌山が引いてしまいました。そこを出て押し倒し。炎鵬勝ち越しました。今場所は1日はやかった。栃煌山は負け越し。引いてしまいましたねー。

照強×貴源治。星の挙がってない両者。照強がはずおしで押し込みます。貴源治もしのぎますが次々攻めを繰り出す照強。一度離れたところで貴源治が右上手をとりました。そして左も差して寄り切り。照強もあそこまで攻めたのに。

剣翔×琴勇輝。剣翔は琴勇輝の攻めをまともに受けて突き出されました。今日は攻めが出ませんでした。琴勇輝は勝ち越し。いい攻めでした。

輝×琴恵光。輝いい立ち合いでしたが、琴恵光が引き落としました。輝よかったのになー。

志摩ノ海×佐田の海。差し手争いから佐田の海がいなして送り出しました。

千代大龍×大翔鵬。大翔鵬当たってすぐはたき。まあ千代大龍の相撲をとった感じですが因果応報ですね。

錦木×正代。今日はマサヨもろ差しが決まって寄り切りました。毎回こういう相撲がとれればいいんですけど…。

大栄翔×明生。激しい突き押しあい。予想通りですが、明生が引いてしまって大栄翔が押し出しました。明生攻めはよかったのですが引いてしまっては。

友風×朝乃山。おっつけと引きの友風ですが、右四つで左上手を引いた両者。朝乃山の上手投げが強烈で、体を寄せて最後は体を預けながら上手投げを決めました。ここは技術出ましたね。友風は負け越し。

北勝富士×玉鷲。強烈に当たりあいましたが、玉鷲がたまらず引いてしまいました。今場所の北勝富士はすばらしい相撲とりますね。玉鷲は7-7。千秋楽に勝ち越しをかけます。

琴奨菊×碧山。碧山変化ではたき込み。ざわめく場内。

阿炎×宝富士。どんどん押す阿炎が突き出しました。休まない攻めがよかった。宝富士ももう少しなんとかしたかったのですが。

隠岐の海×遠藤。きましたオッキー兄さん。遠藤が相手です。こんな後半に出てくるとは。他の人がみんな負けてくれたらいいのにな。立ち合いは互角。遠藤が左を差しました。オッキー兄さんも上手をとって上手投げ。遠藤も上手を取って投げの打ち合い。微妙なタイミングでどうなるかと思ったら、どうも行司さんがオッキー兄さんの勝ちといっています。うそ?あー土俵際で寄ったときに遠藤の足が出てしまったようですね。僥倖!僥倖!オッキー兄さんもあんまり信じられないという感じです。他の人負けないかなー。

竜電×貴景勝。貴景勝が頭から当たって一気に押し出しました。そりゃそうだよねー。

御嶽海×豪栄道。ここで御嶽海が立ち合い変化ではたき込み。そうきますかー。そんなことしなくても勝てるのに。変化した人は変化されるんですよ。

栃ノ心×妙義龍。栃ノ心は今日は妙義龍。負けられない。気合い入れよう。妙義龍が立ち合いまわしをとって出ます。栃ノ心残したかと思いましたが、その前に足が出ていました。あー栃ノ心負け越し。うーん。

ともかく優勝争いにオッキー兄さんが残っています。貴景勝、御嶽海、オッキー兄さん。完全にまちがいさがし的な感じですが、明日はどうなるのか。プロビデンスのみぞ知る。オッキー兄さん、優勝に執着せず手放すことです。ジェダイもそういってますよ

大相撲9月場所2019:13日目

NFL GamePassでコンデンス版(40分)以上に短いダイジェストがあって、それをチェックしていました。手軽に把握できるのがいいです。

秋場所は13日目。大相撲も25分ダイジェストをうまく利用すれば手軽にみられますよ。

13日目。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が粂川親方。

まだオッキー兄さんが優勝争いにからんでいますが、プロビデンス的にはいい方向。だって誰もオッキー兄さんがこのまま残るとは思ってないからです。どうせ脱落するでしょうと。これがいいんです!無視無視!それが力!

隆の勝×東龍。隆の勝が幕内で。隆の勝がいい立ち合いから押し込んで最後はのど輪で押し出しました。幕内にこられますかね。

豊山×炎鵬。中に入ろうとする炎鵬をよくみて入れないようにする豊山。攻防ありましたが、豊山がはたき込みました。じっくりじっくりみていましたね。炎鵬もよく突き押していましたが足が流れてしまいました。

阿武咲×錦木。立ち合いは互角。錦木が押し込みますが、阿武咲のはず押しが強烈に決まって押し出し。

松鳳山×明生。手つき不十分で3回待ったがあります。4回目で突き押しあいになりました。松鳳山のいなしを残しましたが、足がもつれたところを松鳳山が突き落としました。松鳳山が押し勝った。

佐田の海×貴源治。がばっと左四つから佐田の海が寄り切りました。貴源治は足を痛めているのか元気なし。

栃煌山×琴勇輝。6-6同士。琴勇輝の突き押しをあてがう栃煌山ですが、琴勇輝がどんどん押して押し出しました。

照強×石浦。石浦左に変化してはたき込み。今場所の照強ならしっかり当たってあげたかったですね。

剣翔×宝富士。左四つになった宝富士、これは万全と思いきや、剣翔が土俵際ですくい投げで逆転しました。あの左四つで宝富士負けたらいかん。他の形で負けてもしょうがないから。

隠岐の海×輝。オッキー兄さんは輝と。対戦成績も互角。輝が押し込みますが、オッキー兄さんの肩すかしが決まりました。これはキレありました。しっかり当たったのもよかった。北の富士さんも立ち合いの踏み込みが強かった、こんなのできたんだとのことでした。決まり手ははたき込みに。台風もきてるしね!

大翔鵬×琴恵光。大翔鵬の立ち合いに琴恵光少し動きますが、大翔鵬が右四つに組み止めました。両者上手を狙います。大翔鵬いい形でしたが、琴恵光が土俵際で体を入れ替えて寄りきり。よく粘りましたね。

大栄翔×千代大龍。千代大龍張っていきましたが、大栄翔がおっつけから押し出し。もう元気がないんですね。

玉鷲×朝乃山。玉鷲強烈なおっつけで攻めますが、朝乃山しっかり残して左から突き落としました。やはり出足を止められてしまうとねー。

正代×碧山。マサヨおっつけで出ますが、土俵際で碧山が突き落としました。立ち合いはマサヨよかったんですが。

北勝富士×友風。友風が立ち合いで押し込みますが、北勝富士も残します。そして押し出しました。友風も突き落としにいきますが先に足が出ていました。今場所は前に出てますよね。

琴奨菊×遠藤。立ち合いは菊。左四つでどんどん出て行きます。遠藤上手をとってしのぎ、まわりこんでまわりこんで、上手投げで勝ちました。菊の攻めもとてもよかったのですが、遠藤の粘りの勝利。これで三役初めての勝ち越しだそうです。インタビューは暗いままですが。

阿炎×志摩ノ海。のど輪で押し込む阿炎。志摩ノ海低くなってくいつきにいきますが、阿炎が体をかわして引き落としました。これも阿炎の動きのよさですよね。

御嶽海×妙義龍。突き押しから妙義龍がどん引き。御嶽海もなんとかついていって押し出し。物言いでチェックしましたが御嶽海の勝ちですね。

栃ノ心×竜電。栃ノ心はもう負けられない。がんばりたいですね。立ち合いで左上手を引きました。竜電のもろ差しをブロックしながら、しっかり引きつけて寄り切りました。まだ終わってない。

貴景勝×豪栄道。けがあけの貴景勝が優勝争いをリードする展開。しかし立ち合いが低くなりすぎて、ゴーエードーが上から突き落としました。決まり手は上手投げか。実はこれでまたオッキー兄さんがトップに並んだんですよね。混沌としている。混沌こそがオッキー兄さん!