Archive for the ‘大相撲’ Category.

ブレイディさん、境川部屋の朝稽古に参加する

藤井四段のクロ現をみるためにNHKオンデマンド契約したマイク松ですこんにちは。囲碁もがんばってほしいな。虎丸ががんばるしかない。

さて、昨日に続いてブレイディさんの話です。現在日本にいるんですよね。あってみたい。そしたらまた意外なところにいました。

ブレイディさん、朝稽古で豪栄道の胸借りる

以前にもNBA選手とかが相撲部屋にきたことがありましたが、さすが研究熱心なブレイディさんですね。また境川部屋というチョイスもいい。でも確かに朝稽古は時間を有効に使えますよね。朝からやってる観光名所とかないし。

境川親方にばんばん質問していったブレイディさんは、上半身裸で土俵に降りて、なんとゴーエードーの胸を借りてぶつかり稽古に挑んだそうです。いきなり大関の胸を貸してもらえるのも大スターだからですが、いい稽古になったようでよかったです。写真みても結構いいところおっつけてます。ブレイディさんの研究熱心さを知ることができました。

そんなブレイディさんに絶対おすすめできる観光スポットがあるんですよ。愛知県にある焼き肉レストランなんですが、そこで焼き肉を楽しむとともに、そこのオーナーにあってみてくださいよ。そのオーナーももと力士、というかエターナル大関だったんですが、そのブラザー(愛称)は無敵の能力をもっていたのです。それが調子が悪くてもなんやかんやで最終的に勝ち越してしまうという能力、「ザ・プロビデンス」です。

まあブレイディさんには必要ない能力かもしれませんが、プレーオフはさすがに何が起こるかわからない一発勝負。点を取ったりとられたりしながら、最終的に試合に勝ってしまうことが大事ですよね。ということでぜひお立ち寄り下さい。もれなく今ならP Soul Brothersの一員になれます。お得ゥ!

もと旭天鵬の大島親方が友綱親方になって友綱部屋を継承

キセさんテーピング施さず!。テーピングの有無がニュースになるんですから、大相撲人気もいよいよ高まってきたなと思うマイク松ですこんにちは。テーピング施さず!ビタミン剤飲まず!しいたけ食べず!

さて、大相撲は7月場所に向けて稽古中といったところですが、そんな中大きな出来事も起きているようです。

友綱部屋継承した元旭天鵬、先代親方の定年祝う

もと旭天鵬はもともと大島親方でしたが、友綱親方の定年に伴って名跡交換し、友綱親方になって友綱部屋を継承しました。とってもわかりにくい文章ですが。名跡交換ってほんと混乱しますよね。

ともあれ友綱親方になったもと旭天鵬。「明るい部屋を作る」といっていましたが、友綱親方ならできますよね。

そして早速親方としての稽古開始。力士みんなでとった写真がかっこいいです。すごい。まだまだ胸も出せそうだし、指導もうまそうです。いい弟子育てて下さい。

いずれ「もとコトミツキの永世親方が永世部屋を創設」みたいなニュースが流れてこないかな…。どこかの平行宇宙で…。

上期ヒット商品番付にキセさんが選ばれる

歴史的な11連敗。西武にはがんばってほしいですが、おーなーとかいう人が「駄目なものは相変わらず駄目。それを使わざるをえないところに、今の苦しいチーム事情がある」などとのたもうていたようです。昔VERYの見出しに「明日着ていく服がない!!~クローゼットにはこんなに並んでいるのに~」という衝撃的なものがありましたが、それを思い出したマイク松ですこんにちは。よく探してごらん。いるんじゃないの?

さて11連敗とかはおいといて、日経MJが上期ヒット商品番付を発表しました。そしてなぜか東の横綱にキセさんが選ばれたようです。

いやいやMJも別に横綱に選ばなくてもいいんですよ。相手は横綱ですけど。キセさんの人気が出ても大相撲のチケットと、キセさんの学習帳くらいしか売れるものないんじゃないんですかね。記事には「ケガをしながら逆転優勝した姿に心を動かされたように、土俵際から巻き返し、底力を発揮した商品やサービスに引かれる消費者が多かった」って書いてありますが、どんな商品なんだろう。

ほかもトランプさんとかポテチショックとかが選ばれていて、ヒット商品番付の意味が混沌としてきてるんですが、前頭筆頭に村上春樹『騎士団長殺し』と並んで、うんこ漢字ドリルが選ばれていました。前頭筆頭といえば夏場所は千代の国と遠藤でした。微妙だ。

ともかくキセさんがそんなに消費を刺激するのかといわれるとよくわかりません。それならミッキー兄さんの連続ハチナナとかの方が幸運を願う人々の消費を刺激しそうですよ。日経MJがミッキー兄さんジャーナルである可能性もありますからね。(ないよ)

むしろこれは大相撲に対する期待の表れなんでしょう。しばらくしたら力士がばんばんCMに出始めて、キセさんがビール飲んだり、高安が発泡酒飲んだり、隠岐の海がそにーそんぽを宣伝したり(保険料は負ける分だけ!)するのかもしれません。そうか、ミッキー兄さんも損保やればいいのかもしれないな。ハチナナ損保 ♪Fu~。

大相撲5月場所2017:千秋楽と総括

プロ野球ai休刊。いっぺんも読んだことないのですが、さすがに男前のプロ野球選手という企画では厳しいかなと思うマイク松ですこんにちは。全然芽が出ない選手を特集して元気づける、プロ野球imoとかを作ったらいいんじゃないでしょうか。

夏場所はいよいよ千秋楽。伸び悩む力士は幕内に上がってはこないはずですよね…。

千秋楽。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

殊勲賞が御嶽海、敢闘賞が阿武咲、技能賞が高安と嘉風。嘉風の技能賞はちゃんとみてくれてるんだなと思いました。

豊山×旭大星。旭大星が幕内で。突き押し合い。旭大星もいいところおっつけてますが、左上手をとった豊山がしっかりつかまえて寄り切り。ようやくいいところが出てきましたね。遅いけど。

荒鷲×妙義龍。荒鷲のはたき込みに妙義龍ばったり。来場所は十両ですねー。ゆっくりけがをなおしてきてほしいです。もうそれだけ。

大翔丸×宇良。立ち合いは宇良が前に出ず中にもぐっていってすくい投げ。意外な立ち合いでしたねー。下がりながら足を取って、すくい投げ。というか宇良11勝して三賞ないのはどうなんですかね。という北の富士さんの意見に賛成。

栃ノ心×豊響。栃ノ心変化で千秋楽。なんとも悪い場所の終わり方。

魁聖×輝。両おっつけから輝が押し込んでいって寄り切り。ひざに不安があるとはいえ、輝のおっつけも力強かったです。

逸ノ城×千代大龍。千代大龍突き押していって押し込んで、差されそうになると肩すかしで最後は押し出しました。

徳勝龍×蒼国来。蒼国来変化。なんとも悪い場所の終わり方。

阿武咲×貴景勝。これはいい取組。貴景勝がどんどん突き放していって、阿武咲が突き落としますが、貴景勝が押し出しました。なんとか間に合った。貴景勝はちゃんと手をつかずにいくのはさすが貴乃花部屋。

豪風×石浦。おっつけあいになりますが、豪風に動かれる前におっつけで出て押し出し。石浦千秋楽に勝ち越しました。勝ち越すの大事。

琴勇輝×宝富士。琴勇輝がまわりこみながら突き押して押し出し。宝富士も体悪いんですかね。どちらもおだいじに。

栃煌山×松鳳山。突き押し合いからちょっと両者みたところで栃煌山が右突き落とし。

大栄翔×千代翔馬。大栄翔変化。すごい場内が盛り下がってきたぞ。だいじょうぶか。

隠岐の海×碧山。碧山に突き押されながらもP Soulが前まわしから寄り切りました。終盤にようやく調子がでてきましたね。

千代の国×遠藤。千代の国突き押しから引いたところを遠藤が前に出て押し出し。引いたところで足が出ていましたね。遠藤は6-9。ダメージは最小限です。

北勝富士×嘉風。ふわっと立った両者。北勝富士が突き押しで攻めきって押し出し。嘉風は自分のリズムになるまでに負けてしまいました。

御嶽海×正代。マサヨがつかまえました。御嶽海どう動くか考えているうちに、左上手をとったマサヨが寄り切りました。2人とも大きく育ってほしい。

琴奨菊×勢。勢の上手を切った菊が左差しからがぶって寄り切り。なんやかんやで菊も後半は盛り返してナナハチですね。序盤はやばかった。

玉鷲×豪栄道。ゴーエードー張り差しにいきましたが、出てくるところで玉鷲のはたき込みが決まりました。玉鷲は10勝も今日の相撲はいまいちでしたね。もっとどーんといきたいところ。立派な大関候補という北の富士さんの意見に大賛成。

照ノ富士×高安。照ノ富士の差し手を嫌って少し離れます。差したところで照ノ富士の小手投げで高安敗れました。あの小手投げはほんと危険。突き押していきたかったですね。

日馬富士×白鵬。白鵬は全勝優勝がかかります。ハルマも今日はがんばるでしょう。ハルマが右四つから一気に出ますが、白鵬なんとか中央に戻します。ハルマが上手をディフェンスしながらいい形。しっかり寄りますが白鵬もなかなか寄らせません。白鵬は少しずつ起こしていきます。ハルマの寄りもしのぎます。上手をとりたい。上手とった。そしてハルマの上手を切って寄り切りました。大事に慎重にいきましたが、これも千秋楽だからこそ。長い相撲をしっかりとりきって全勝優勝です!いい相撲でした!

夏場所は白鵬が優勝しました。今場所こそはという気持ちが強くでていたし、優勝はしないといけないんだという、横綱としては当たり前の気持ちをしっかり実践しましたね。この気持ちが大事ですよね。キセさんは途中休場になりましたが、横綱の責任を果たさないといけないという気持ちは感じました。上がこういう気持ちだといいですよね。

オーゼキどもは優勝はともかく勝ち星は多かったですし、高安と玉鷲の両関脇がよくがんばって場所を盛り上げました。菊はもうちょっとでした。嘉風と御嶽海の両小結は勝ち越したし、とにかく上位陣がよかったですよね。

若手にも新世代の力士、北勝富士や貴景勝も台頭してきましたし、新入幕の阿武咲もよかった。何より宇良はしっかり場所を盛り上げてくれました。上位にいくと今の相撲はなかなかしんどいので、立ち合いを磨いてほしいです。

来場所はまたキセさんも万全で出てくるでしょうし、もっとおもしろくなりますね。楽しみになってきました。

そしてP Soulに加えてオッキー兄さんという異名をつけてしまった隠岐の海はさっぱりな場所になってしまいました。キセさんをなるべく出場させるというプロビデンスのあおりを受けてしまったか。まともに勝ったのは最後の2勝だけというひどい場所でした。高安も大関になりそうですし、プロビデンスの影響が分散したらいいこともあるでしょう。くれぐれも高安をP Soul Brothersに巻き込むのはやめましょうね。

大相撲5月場所2017:14日目

つたやで洋楽コンピ借りてきたマイク松ですこんにちは。現在フォルス・スタート商会極東事務所に懐かしの洋楽ベストヒット的なブームがきています。マイク松は妙にニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック「ステップ・バイ・ステップ」が気になっています。

夏場所は14日目。もう懐かしい力士にならないように、最後までがんばりましょう。

14日目。実況は解説は正面が伊勢ヶ濱親方、向正面が谷川親方。

臥牙丸×千代大龍。ガガ幕内なのに千代大龍九重メソッドで勝ち越し。まあ勝ち越しかかってるしなー。ガガがんばれ。

荒鷲×阿武咲。突き押し合いから荒鷲が組んで、阿武咲が左を差しました。荒鷲は小手投げにいきますが、その前に阿武咲が寄り切り。阿武咲2けたですかー。すごい。

逸ノ城×大翔丸。ふわっとした立ち合いは逸ノ城に有利。右差しで寄り切りました。大翔丸はしっかり押し込みたかった。

徳勝龍×輝。突き押し合いになりますが、輝が間合いを詰めて押し込みます。しかしいなした徳勝龍が逆にのど輪で押し返して押し出し。ようやく徳勝龍も押し出しました。

松鳳山×魁聖。魁聖が立ち合いで押し込みますが、松鳳山が押し返して中に入って寄り切り。魁聖は松鳳山の指が目に入ったでしょうか。

豊山×蒼国来。蒼国来が立ち勝ちましたが、豊山が押し返して寄り切り。こんなに苦しい15日間ははじめてだそうです。確かに。

宇良×貴景勝。もぐりにいきたい宇良でしたが、貴景勝が逃さず押して押し倒しました。小さい相手にはもぐりにくいですよね。しっかり当たることも大事。

豪風×妙義龍。妙義龍両かいなをのぞかせながら寄り切り。豪風も横に動けませんでした。

石浦×宝富士。宝富士が圧力で押し込みますが、石浦を中に入れてしまいました。思い切った下手投げで逆転。

琴勇輝×碧山。碧山がシュシュシュ突き押しで圧倒。琴勇輝もひざが悪くて逃げられませんでした。ひざは大事にしたいですね。

豊響×千代翔馬。豊響いい立ち合いでしたが、千代翔馬が小手投げで逆転。相手の力も利用しました。

千代の国×隠岐の海。千代の国が左にいなしましたが、隠岐の海が右四つに組み止めました。粘る千代の国をなんとかおさえて寄り切りました。オッキー兄さん久々の白星です!白星!ホワイトスター!

北勝富士×遠藤。突き押し合いですが右四つになりました。右をしっかり引きつけた北勝富士が寄り切り。遠藤は逆の四つで力出ませんでしたね。

御嶽海×勢。いい取組。逆に御嶽海が右差し。勢が引いたところを出て押し出しました。右をしっかりブロックして、逆に右で攻めましたね。作戦勝ち。

栃煌山×嘉風。もろ差し狙いの両者ですが、嘉風がぱっと差して寄り切り。大事な一番に勝った嘉風、勝ち越しました。がんばった。

玉鷲×栃ノ心。栃ノ心変化。にらみあったあとなのでこういう微妙な空気に。でもこういうときでも相手の気配を察していこう。

琴奨菊×大栄翔。今日は菊の相撲がとれました。がぶって寄り切り。

正代×高安。高安も少しでも上積みしたいですが、相手はマサヨですからね。突き押し合いになりますが、高安が引いたところをマサヨが左差し。そこから寄り倒しました。マサヨいい相撲とれましたね。高安もいちおう優勝の可能性はあったのですが。

照ノ富士×白鵬。白鵬勝てば優勝です。ここで決めたいですね。右を差した白鵬。照ノ富士は上手はブロックしてますね。互いに差し手争いになりますが、照ノ富士が引いたところを寄り切り!ついに白鵬が1年ぶりの優勝を決めました。

日馬富士×豪栄道。ハルマいい当たりだったのですがどん引きしてしまいました。ゴーエードーついていって、ハルマが押し返そうとするところをはたき込み。ハルマも優勝がなくなるとこういうしょんぼりの相撲とりますね。