Archive for the ‘野球’ Category.

日本シリーズが終わりましたが、例の数字は難しかったです

ころな禍という言葉がありますが、近所のコンビニでころな渦って書いてあるのをみたマイク松ですこんにちは。渦でもいいのかなあ。

さて、知らない間に日本シリーズは終わり、ソフバンが日本一になりました。おめでとうございます。普段は種いも球団オリックをふみにじる存在ですが、日本シリーズは普通に応援できますね。ロボ軍団のダンスも楽しめました。

ソフバンは2年連続スイープでの日本一という鬼の強さを発揮しましたが、それは相手黄泉瓜が弱かったのもありますね。どうも安打数も最少だったそうですが、ソフバンはむちゃくちゃ点をとるし、黄泉瓜は全然点がとれない。

そしていつしかファンの関心は、ハンシンがロッテ相手に成し遂げた偉業、33-4の達成に集まっていました。第3戦までで5-1、13-2、4-0の合計22-3で、33-4の達成には、第4戦で11-1で勝たないといけません。むしろソフバンが追いつめられているというくだりはほんとにおもしろかったです。

今日第4戦は流し見していたのですが、ソフバン先発のワダさんは1点とられる、それから先はとられないという難しい仕事をしっかりこなしました。さすがベテラン。それからはいろんな人がしっかり黄泉瓜を抑えていました。あとは11点とるだけだったのですが、今日は黄泉瓜のピッチャーがよくがんばって、4点にとどめました。26-4で終了。

やっぱり33-4は難しいんですね。33-4達成したら、なんでや!黄泉瓜関係ないやろ!になるところだったのですが。それに33-4にはロッテのお祭りを楽しむスピリッツとか、負ける気せえへん地元やしとか、濃霧コールドとか、おもしろ要素がいろいろあったし、何よりやる前から一方的に負けるとかいう観測は一切なかったので、伝説になったんだと思います。

こうして33-4は伝説のままになりました。明日はコンビニで334円何かを買おうと思います。NHK!

決定!オリック2年連続最下位

さんぽにいこうかなと思っていたら、うっかりキャンディーズのドキュメンタリーを全部みてしまったマイク松ですこんにちは。キャンディーズが当時どうして人気があったのか、よくわかりました。

さて、キャンディーズが普通の女の子になっている間に、種いも球団オリックは2年連続最下位が決定したようです。知ってました。

ナカジマカントクは途中で就任して(代行ですけど)若手を起用していろいろがんばったのですが、「経験値が増えることで能力が上がってくれたら。まだまだやらなきゃいけないことがたくさんある」といっていたそうです。

でも経験値は他球団の選手も積んでいるわけですよね。その差を普通にやってたら埋まらないでしょう。それをなんとかするには、オリックだけが野球の経験を積んで他球団はしないようにするか、オリックだけが野球に加えて特別な経験をするか、どっちかしかないです。他球団がみんな料理教室とかに通ってくれればいいのですが難しいので、もう種いもどもが特別な経験をするしかなさそうです。

1. 開票集計の手伝い
 今アメリカで一生懸命集計してるじゃないですか。あれを手伝いにいく経験はどうでしょうか。急いで郵便投票の集計のお手伝いをしましょう。民主主義の一端にふれた経験は、「オリックの命も重要だ」運動を巻き起こすでしょう。開票をじゃますると大統領に訴えられるのでがんばりましょうね。

2. サロマ湖のヒトデの駆除
 ブラタモリでやってましたよ。サロマ湖のほたての天敵はヒトデなんだそうです。駆除のお手伝いをしましょう。ほたても喜んでくれるかもしれません。でも「ひとでの命も重要だ」運動を起こすかもしれません。

3. 全キャン連みたいな運動をする
 キャンディーズのドキュメンタリーをみて一番驚いたのは、全国キャンディーズ連合、略して全キャン連という全国規模のファンクラブがあったということです。労働運動ぽいですが、本当にすごい行動力だと思います。オリックのファンという貴重な人々を組織化する運動をするといいかもしれません。「オリックファンの命も重要だ」運動を巻き起こすでしょう。オリックファンを日陰者扱いしないで!

4. りすの冬眠のお手伝い
 もう冬が近づいています。オリックの戦いも終わりましたが、りすとかは冬眠の準備に入っています。冬眠のお手伝いをした経験は、「りすの命も重要だ」運動を巻き起こすでしょう。若手が冬眠しないように気をつけましょうね。

オリックだけ強くなるためにはどうしたらいいんでしょうか。もうそんなことをまじめに考えた方がいいような気がします。

バウアーさんがQOをあっさり拒否

村上1イニング3盗塁。そういうアグレッシブなプレー大事ですよ。マイク松ですこんにちは。種いもどもも見習うように。

さて、MLBは楽しかったシーズンも終わり、オフシーズンになってきましたが、レッズのバウアーはクオリファイング・オファーを拒否したそうです。さすがバウアー、上昇志向ですね。20億円?そんなのいややわみたいな。

いちおうバウアーは日本でプレーしてもいいよといってくれているのですが、20億円のQO拒否してるのに無理ですよね。球団買えるわ。

現地ではサンフランシスコ・ジャイアンツが興味を示しているそうです。バムガーナーさんが出てからいまいちな感じですが、たぶんおかねはもっているんでしょう。予想は5年で約156億円。そうですかー。サイ・ヤング賞が発表される前の時点でこれですからね。とれたらもっといけそう。

ともかくバウアーには満足できるようないい契約勝ち取ってほしいです。そしてまたワースポに遊びにきてほしい。

最強世代へとは

ジョーンズさん帰国のお知らせ。来年またあえるといいですね。マイク松ですこんにちは。

さて、プロ野球は両リーグ優勝も決まり、CSまでの残り試合を戦っています。CS出場を巡って熾烈な2位争いが続いているようですね。そんなのにまったく関係ない種いも球団オリックは今日勝ったらしいですね。久しぶりにサイトをみてみたら、謎メッセージが届いていました。

最 強 世 代 へ

相変わらずふわ~っとしたキャッチフレーズですよね。最強とはいってない。最強世代になったともいってない。訴訟リスクに配慮したようなふわふわ~っとしたメッセージ。ありがとうございます。

最強世代へとはいったいなんなのでしょうか。この「へ」が本当に微妙。最強世代への道は険しいとか、最強世代への方向性はあるんだけどとか、最強世代は実現できるかもしれないけど勝てるとはいってないとか、世代を実現するだけとか、最強世代へと近づいていこうとはするとか。要はなんとでもいえるということです。

このふわふわ~っとしたスローガンにならって、われわれもかりそめの勇ましさを発揮していきたいものです。フォルス・スタート商会は大企業へ!富井副部長は理想の上司ナンバーワンへ!

今年のWSはドジャース優勝だけど、当サイトMVPはフィリップス

パリーグの優勝はソフトバンクになりましたね。おめでとうございます。西武とロッテが2位を激しく争っていますが、今後オリックと対戦するのはロッテが1試合、西武は0だったはずです。どちらのチームも計算がたたないと焦っているでしょうね・・・ふふふ。富井です。

さて、アメリカではドジャースが4勝2敗でワールドシリーズチャンピオンになりました。カーショーが2勝して優勝とは・・・苦労が報われてよかったですね。ロバーツ監督の投手起用にはこの数年モヤモヤしてばかりでしたが、今回は早すぎる投手交代も少なめでこれから名将とたたえられるようになるんでしょうか。スネルの交代が早すぎたレイズに救われたような気もしますが・・・。

ドジャースはワールドシリーズに何度も出てて優勝して本当によかったと思いますが、このシリーズで心に残ったのはなんと言ってもフィリップスです。
第4戦で値千金の決勝打を放ったフィリップスは飛行機のポーズのセレブレーションで外野を駆け回ったのはよかったのですが、その後本当に気持ち悪そうな顔をしていて運動会で張り切りすぎたパパのようで好感が持てました。翌日語ったところによると、心拍数が140を超えた状態が続いて医者に落ち着けと言われたとか、生まれて初めて点滴を打ったとか、お祝いメールが500通ぐらいきて返信しているうちに朝の4時になってしまったなどなど忘れられないエピソードが満載です。最終戦は代走で出場していたフィリップス。記録に残る偉大な選手にはなりそうにありませんが、レイズと言えばフィリップス。記憶しておきたい面白選手です。