Archive for the ‘野球’ Category.

FAの勝者

NFLのプレーオフで、一押しだったヒューストン・テキサンズがいきなり大敗してショックを受けている富井です。あんなにいいところがないとは!ブラウンズしか見てなかったよ!

さて、プロ野球でのFA人的補償もちょうのさんとやらで終わりました。
改めて思ったのは「やっぱり広島ってすごいね」ってことです。

同一リーグから主力選手でしょ。めっちゃ、有名でしょ。すごい話題になるでしょ。
対してオリックは・・・違うリーグでしょ、めっちゃ無名でしょ、めちゃくちゃ在阪メディア無視でしょ・・・全然ちゃうやん。全然ちゃう。今回なんかなぜかダルビッシュさんまで人柄についてコメントしてるやん。

丸っていう今日本でも3本指に入る外野手出て行ったのに、まるでトレードしたみたいな言い方する人もいるじゃないですか。じゃあ、FA選手とるなよという感じもするけど、プロテクトから外したのはお宅じゃないですか?ってことになるでしょ。

あーなんでこんなに上手くいかないのかなー。
竹安、まじ頼むでー。

スギヤの下半身ウイエイ

Twitterで#米津玄師を知らないあなたは米津玄師だと思う画像を貼ってみてくださいという大喜利がありました。事前の予想通りヨロイ元帥は出ていましたが、玄海老師には思い至らなかったマイク松ですこんにちは。米津出ておいてよかったよ。がんばって。

さて、今はプロ野球選手は自主トレの人も多いと思いますが、オーストラリアで自主トレ中のハムのスギヤ。毎日がんばってトレーニングしているようですが、すごい疲れていて眠かったせいか、ホワイトボードに謎のトレーニングメニューを書いてしまったそうです。

  • 「フルガスラソ」
  • 「レスス」
  • 「下半身ウイエイ」

これは確かにじわじわきますね。特に下半身ウイエイは謎みがやばい。写真をみても下半身はなんとか書けてるんですからね。

しかしこれは笑い事じゃないです。もし来シーズンのスギヤがめっちゃ活躍したら、それはフルガスラソとレススと下半身ウイエイにしっかり取り組んだせいです。そのうちプロの間でも下半身ウイエイに真剣に取り組む人が増えるでしょう。10年後には高校の野球部でもフルガスラソとレススから練習を始めたり、意識の高い高校生はもう下半身ウイエイを始めている、みたいなことになるかもしれないのです。歴史はここが出発点なのです。

強くなれば名前なんかなんでもいいのです。ということで種いもどもは、来シーズンに向けて以下のトレーニングメニューに取り組んでください。内容は自分たちで考えるのです。そしたらこれが種いもトレーニングメニュー(TTM)として球界、あるいは日本全体に広まることでしょう。君達が歴史をつくるのです。

  • ウモパッポ10回×3set
  • タマンプ10分
  • ドゥーソ・アンドゥーソ各20回×3set
  • ヤ!ムミーチョ5往復
  • サッサミサッサ・ガ・ガ5set
  • トトタウ(愛の理屈)30分
  • ヌーヌヌーヌ10回+ニラニラチャボ5回×3set
  • 深ズッコモモモ

西の代わりに竹安が来た!

オリックの記事ですけど、やっぱり内海が人的保証で西武へ行くのが驚きですよね。富井です。プロテクトしてなかったんだ・・・というのがわかってしまうのが重いです。でも、内海についてウィキペディアを読んでいくとオリックの指名を拒否していたので(すっかり忘れていた)因果応報という言葉が頭をよぎりました。オリックの指名を拒否しなければこういうことにはならなかったのじゃよ。

さて、西の人的保証としてオリックに来ることになった竹安選手!いらっしゃいませ。いろいろもやもやすると思いますが、ピッチャー育成には自信あり。成功も失敗もたくさんあるので是非オリックで力をつけて行ってFAできる選手になってください!!

在阪メディアはどれだけ騒いでるのか・・・と期待したのですが、大して騒いでいませんでした。まだほとんど1軍にいなかったからかな。まあ、これから大活躍して榎田のようにメディアにわーわー言われたいものですわ。

オリックの新入団選手発表、確かに遠慮しないでいいわ

球辞苑で三塁打特集やってるんですが、三塁打ランキング上位に出てる選手の映像で、打たれてる球団がだいたいオリックでした。うそやろ。外野守備なんとかしようやと思うマイク松ですこんにちは。

さて、しばらくフィギュアスケートのグランプリシリーズや九州場所があったおかげで、強化月間ならぬオリック弱化月間に入っていたため、記事があまりありませんでした。まあ月間をもうけなくてもオリックは着々と弱化していったので安心してください。安心できないくらい弱くなったので安心してください。

だってみんないなくなったんですよ。FAだったニシに加えて、カネコチヒロも自由契約で同じリーグのハムに移籍し、ナカジさんもいなくなり、コヤノさんは引退して早速コーチ。まあナカジさんやコヤノさんがいなくなったところでという感じもしますが、とりあえず先発2枚が消えたのは衝撃です。ノードリームノーホープノーフューチャー。ぽんたもFAとかいって話題作りをしようとしましたが、終わったときには自分がいかに空気読めない企画をしたかという周囲の冷え冷えとした雰囲気を感じていると思います。何がファンと歩むじゃ。歩まないことを選んだ選手がいっぱい出たわ!

ところで今日、オリックの新入団選手発表がありました。新入団選手はよく期待と不安があるとかいいますが、ニシムラカントクはこのようにおっしゃっています。

「1年目だからといって遠慮することは絶対しないでほしい。自分がこのチームを引っ張っていくという気持ちでやっていってほしい」

さっきサタデースポーツでみましたが、確かにその通りですよね。

だって遠慮する対象がどしどしいなくなっているんですもん。たとえばソフバンとかだったら、いかに遠慮するなとかいってもヤナギダとかにはどう考えてもかなわないですよね。でもナカジさんやコヤノさんはもういません。遠慮する必要がない。たとえばハンシンとかならいかに遠慮するなといってもフジナミとかには気を遣ってしまいますよね。でもカネコやニシはもういません。いない人に遠慮はできない。実際遠慮している場合ではなく、はやく戦力になってほしいのです。即戦力候補かどうかとか関係ない。すべての新人は即戦力候補です。

ということで新人諸君は誰に遠慮することなく、どしどしアピールしてほしいと思います。これだけ新人がいきいきできる球団ありませんよ。新人にとって球界屈指のホワイト球団!お先は真っ暗ですけどね!

ドラフト会議の抽選はなぜ右手左手にこだわるのか

ドラフト会議の冠スポンサーはリポビタンDでしたが、12球団ラベルのリポDが並べられていました。ぼんやりみていたら富井が、「ヤクルトにリポDはまずくないか?」といいだしました。そういえば自分のドリンクありましたわ。大丈夫なんすか。でもあそこだけ黒塗りとかにされても困るし。こうなったら12球団タフマンを…(余計無理)

さて、ドラフト会議終わりました。なんといっても盛り上がるのはドラ1の抽選。ウェーバーで自動的に決まるのもいいですが、ドラマがありますよね。ちなみに外れ外れ外れ1位でシュンタをとってそれがはずれだったというキセキを演じたオリックですが、今回は外れ1位で指名できました。太田のお父さんはもと近鉄で、オリックの打撃投手らしいですね。お父さんはうれしいでしょう。

それはそうと、ドラフトでくじをひくのって、なんだか異様に右手か左手かにこだわりますよね。「現役時代の右手でいきました」とか「黄金の左で」とか「活躍した左腕ではない右手で」とか。どっちで引いてもくじ運はいっしょでしょ。え?違う?

なぜならいっしょじゃないと、手以外はすごい運勢がいいという場合を考えなければならないからです。ちょっとモデルはハラカントクにしてみましょう。

  • おっとハラカントク靴を脱いで、右足でいきました!
  • 左足でいきましたがあーっとハラカントク足がつっています!球団社長に支えられて一度下がります…(ハラカントク手当てを行っています、しばらくお待ち下さい)
  • ハラカントク右足の中指と薬指でつまみにいきましたが…足が抜けません!どうする?
  • ハラカントク顔からいきました!箱の中で首を振っています!
  • ハラカントクあごからいきましたが…顔が抜けなくなりました!あーっと顔をはめたままどこかへいっています!捕まえて!
  • ハラカントク顔からいって…犬歯でくわえようとしているようです!よだれはかんべんしてほしい!
  • ハラカントクひざからいったー!その勢いで前に転倒!顔から落ちています!
  • ハラカントク右ひじと左ひざでつかもうとしています!どういう意図があるのか?
  • あーっとハラカントク尻からいきました!いったはいいがどうするのか?つまめるのか?
  • ハラカントク尻が抜けません!どうするのか?あーっとタカハシもとカントクがバットをもって出てきたぞ!積年の恨みを晴らせ!

10年後はもう手でつかむのは時代遅れ、ロボットにつまませるとか、トングでつまむとか、掃除機で吸い込むとか、念力で引くとか、新しい引き方になってるのかもしれませんね。楽しみだァ!