Archive for the ‘野球’ Category.

今年も安定のハンシン株主総会

最近、山に登って疲れた筋肉を水風呂で冷やす素晴らしさに気づいた富井です。血行が良くなると足がかゆくなったりするのですが、冷やすとそれも治まるし、気持ちいいしおすすめです。水泳の授業も始まるこの頃、皆様もプールに入る気持ちで水風呂いかがでしょうか。

6月と言えば株主総会シーズン。今年もハンシンの株主総会が行われました。といっても今年はセリーグ3位。交流戦は勝率5割の6位と特に不満が出る順位ではないのですがそれでもいろいろあったそうです。

・球場でイカ焼きを売って欲しい
・生ビールワンコインナイターは良かった
ドラフトが下手

毎年いろいろ言いたいことがありますね・・・今年も野球に興味のない株主の方はイラッとしてたと思います。

でも、こういう風に言えてうらやましい。私もオリックには言いたいことはいろいろありますが一番言いたいのは「何故交流戦で内野自由席をなくしたのか」です。案の定DeNA、中日はがらがらでした。内野自由席がないと観戦の魅力は半減ですよ。オリックファンの半分ぐらいは「ふらっと球場へ行くのが好きなファン」だと思うんですよ。そういうライトなファンの気持ちをわかって欲しいなあ。
そこそこチームに愛着があるファンの気持ちとしては「ハンシン以上にリーグ優勝から遠ざかっているのに危機感はないんですか」というのを聞きたいです。

日本一心の距離が遠い球団

「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」主題歌アナログ盤を復刻このボックスセットがお宝になるかどうかはわかりませんが、これを機会に主題歌トリビュートとかを企画してほしいマイク松ですこんにちは。ナウシカの歌を異なるアーティストがみんなでカバーするとか。全部Get Wildアルバムみたいな。

さて、先日炎上して撤去された阪急の広告があったそうですが、さっぱりみかけないままでした。僕らのところには掲載されなかったのかな…?

しかしその代わりにおもしろい広告を阪神でみかけました。姫路セントラルパークの広告です。その内容がよくわかるスペシャルページがありますのでごらんください。ごらんになりましたか。

まず大阪-姫路セントラルパークの間がどれくらいかかるかを考えてみてください。数字を入力するといろいろ教えてくださいます。便利ですね。どうも大阪の人たちは姫路がすんごい遠いところにあると考えているらしく、そこから「日本一心の距離が遠いサファリパーク」という強いパワーを感じるキャッチフレーズを打ち出しました。徹底して笑いをとりにいくこのスタンス、すばらしいです!

これは種いも球団オリックにも使えるスタンス!なんだか交流戦は何を思ったか全席指定席にして、がらがらの凶世羅ドームを世間にさらしていますが、もっと下から笑いをとってお客さんを集める気持ちが大事なのではないでしょうか。だからこの問いから始めましょう。

Q. 種いも球団オリックは現在「   」敗している。(59試合消化時点)

答えを考えて下を読み進めてください!

A. 9敗

あなたはなんともいい人ですが、そんなに勝ってるんなら種いもとかいってないのです。カアプでも35勝なんですよ。…って35勝!?うそでしょ!?おもわず動揺してしまいましたが、とにかく現実を見てください。
心の距離:都会ですごい豪邸に入る人をみた

A. 19敗

だから59試合消化時点だっていってるじゃありませんか。40勝してるってことでしょ。それは種いもじゃなくてじゃがポックルですって。おいしいんですって。空港で売ってると買いたくなるんですって。
心の距離:雑誌にすごいお高い腕時計の広告が載っていた

A. 29敗

あなたはなかなか野球をみてる人ですね。いいところにきてます。しかしあなたはわりと負け越しをあまり経験してないチームのファンじゃありませんか?ぶっちゃけソフバンファンですよね?プロ野球チームには負け越している、借金があるというチームがあるのです。29敗なら貯金があるじゃありませんか。
心の距離:百貨店でお歳暮にそんなの贈るの?みたいなのをみた

A. 39敗

あなたはなかなか種いも球団オリックに理解のある方ですね。確かにそんくらい負けてるイメージはあるかも。でもそれだと借金19ですよね?なんぼなんでもそんなに負けてないです、今シーズンは。まだオールスター前やし。オールスター後はありえます。というかありました。実際に。時間の問題ですかね?
心の距離:通行人に試供品を次々渡しているのに自分だけ避けられた

A. 49敗

どんだけ負けてるんですかいったい。10勝しかしてないじゃないですか。目立った大型連敗せずにこれだけ負けてたら、完全に計画的ですよ。そろそろ勝っておかないと的な。勝ちたいときに勝てる、これが最強や!
心の距離:グレートレースでコースの1/4走ったあとに標高3000m級の峠が目の前に現れた

正解は現在33敗です。借金11です。心の距離を縮めるために、凶世羅ドームにいってみませんか。今ならたっぷり空席がありますよー!

オリックがヤクルトの本拠地連敗を止めて差し上げた

先日低い山に登ったら、頂上の展望台レストランみたいなところのそばで、なぜかアミダばばあの唄が流れていました。マイク松ですこんにちは。さすがに令和の世では知らない人が多いかもしれませんが、日本昭和バラエティの中でも至高の名曲の1つです。桑田佳祐作詞作曲ですよ。でも音源がなかなかありません。CDでかけてるんなら貸してもらえばよかった。

そんなどこから突っ込んだらいいかさっぱりわからんという経験を僕がしている間に、ヤクルトがオリックに勝ちました。神宮球場での連敗が11も続いていたのですが、それを止めて差し上げたという形になります。KANSHAして

なぜそんな恩着せがましいことをいうのかとお思いの貴兄に…。

(1)相手がオリックだと思って戦わせてあげた

もうプロ野球では常識の、不調の脱し方。それが相手がオリックだと思って戦うです。そうはいってもソフバンとかカアプとかをオリックだと思い込むのは難しいですよね。でも大丈夫、相手が本当にオリックならノープロブレムです。ルーキーのナカヤマとやらも勇気が出たようですね。

(2)連敗脱出のノウハウを実践させてあげた

当サイトでもしっかりその1その2と2回にわたってまとめた、連敗脱出のノウハウ。きっと今回も実践していたでしょう。若手はベンチ裏で塩にまみれ、ベテランはお守りに祈りを捧げ、方違えをし、ベンチからボディビルのかけ声をかける。元気ですよね。ヒーローインタビューでもちゃんとつっこむかけ声をかけていたアオキがその筆頭でしょう。元気になりましたね。

(3)そもそも連敗ストップに定評あり

だいたいオリックは他チームの連敗を止めるのに定評があるのです。しかも新人育成もお任せ、ベテラン復活もお任せ。そもそも先日の試合もそんなにヒット数は変わらないのですが、これがオリックの力ですよ!

(4)禁断のもとオリ戦士抹消

連敗ストッパーの立役者がもとオリ戦士であることは疑いないところですが、ここでヤクルトは禁断のテレパシー、いや禁断の手段に打って出ました。冷温停止していたもとオリ戦士サカグチを抹消してしまったのです。Tell me why, Tell me why, chu chu Tell me whyと思いましたが、調子のいいもとオリ戦士ならともかく、冷温停止していたサカグチさんは抹消するとかえっていい効果があったようです。代わりにあがってきたナカヤマとやらが活躍したり。そしてサカグチさんの代わりにオービキさんをスタメン起用してつじつまをあわせ、あまつさえもとオリ戦士コンドーが勝利投手に。さすがオガワカントク、もとオリ戦士の使い方、わかってきたようですね!

ということで本拠地連敗ストップに貢献させていただいたオリック。今シーズンの対戦はいろいろな意味でもうありませんが、もとオリ戦士をしっかり使って勝ち進んで下さい。サカグチさんの解凍もよろしく!

エスキモーに氷を売るよりも難しい営業

軍神オータニ5号ホームラン。ここ数日で多くの寝たきりのお年寄りが立てるようになったと思います。この調子でお年寄りを元気にしたら、投手で復帰したらそのお年寄り達がスリラーみたいに踊り出すだろうなと思うマイク松ですこんにちは。その日までがんばれ軍神。

さて、交流戦で種いも球団オリックは昨日勝利しました。まさかもとオリ戦士を出さないスタメンを組むとは。僥倖でした。今日はお仕事の合間に少しオリックの試合をチェックしましたが、サカキバラが力投して勝ちを引き寄せたようでした。打球を手に当ててまで。抜けてたら同点でしたからねー。軽傷を祈りたいです。

その試合をみながら富井が、「トゥトゥゴーさん、オリックにきてくれんかな…」といっていました。うちにはTなんとかという似たようなフォルムの人がいるので、いつでもトレードできるのですが、さすがに無理かもしれません。2人で抱き合って神社の階段を転げ落ちてもらい、中身が入れ替わった2人をそのまま使うしかないかな。って僕入れ替わりの例が古いわ。今は入れ替わってる~!?ですよね。

このへんまで考えてふと思いました。有能な営業パーソンを雇えばいいんじゃないか。

よく「エスキモーに氷を売る」っていうじゃないですか。いかにその人にとって魅力が感じられない商品を売るのかというマーケティングの考え方ですが、もうわりと知られてる例ですよね。これからはこれです。

「トゥトゥゴーさんとTさんをトレードする」

この世紀の難問を解決してこそ、至高の営業パーソンといえるのではないでしょうか。なにしろ相手は球界を代表する日本の四番。こちらのトレード相手は応援歌に「ホームランキング」と書いてあるのを歌うのをためらってしまうようなTです。「T!ふぉむらっけ!」みたいにぼかして歌いたくなります。トレードは普通は同じような価値の選手を交換するんですからね。

しかもそれで横浜さんにご迷惑をおかけしてはいけない。それは営業じゃなくて壮大な詐欺ですからね。オリックはもちろん、横浜さんもしっかりご満足いただいてこそです。そこを営業力だけで乗り越える。これが達成できれば世界一の営業パーソンですよ。全世界の腕に覚えのある営業パーソンたちよ!この難題に立ち向かえ!誰ですか「球団にTを売る」という本を出そうっていってる人は!

5連敗で止まった!

大谷、4号ホームランだそうです。今の時期4本目というのはたいしたことない成績とも言えますが、もしオリックにいたら球団内では2位(ロメロ、メネセス、杉本と同じ)です。オリックがAクラスになるにはどうしたらよいのでしょうか。富井です。

さて、今日はそんなオリックが連敗を5で止めました。じわじわ借金が増えていってます。家計にたとえると大きな買い物はしてないのにコンビニに通いつめるうちにいつの間にか出費がかさんでいるみたいな感じです。うわわーん。

とはいえ、今日は5-0で勝ちました。先発は田嶋。怪我がなければいい選手です。これからもがんばって欲しいです。打線も西野や小田、中川が活躍しました。あいかわらず守備走塁のミスは多いですが、これも少しずつしか変えられません。まあ、今日はOKということにしましょう。

今日の勝利ははっきり言うとラミレス監督のおかげです。
昨日も言いましたよね、「もとオリパワー」。これがすべてなんです。何で今日、嶺井なんですか。先発投手との相性ですか?そんなものが「もとオリパワー」を超えるとでも?いいですか、「もとオリパワー」は地球の未来を変えるかもしれない未知のパワーなのですよ。あるいはある種の「フォース」と言ってもいいのかもしれません。それを無視しては勝てるわけありません。ラミレス監督、もっと「もとオリパワー」を信じて下さい。
とはいえ、おかげで連敗が止まりました。ラミレス監督、ほんとに、サンキューです。