Archive for the ‘フィギュアスケート’ Category.

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2019:女子シングルSP

もうすぐGWですね。富井です。そんな時期ですが、突然、ジュニアのレビューです。ジュニア女子は4回転成功させているらしいじゃないですか。なので見たいと思っていたのですが、こんな時期になりました。ジュニアのレビューは女子のみです。すみません。
解説は岡部さん、実況は小林さん。

ジョージアのアリーナ・ウルシャーゼ。15歳。「ファーストファイト」他。3Lz+3Tは成功ですが、ちょっと癖のある感じが気になります。2Aも成功。キャメルスピンもレイバックスピンも素晴らしいですね。3Fも成功。ステップも力強い。この子、このままジョージアの代表になれるんじゃないですか。コンビネーションスピンも素晴らしい。すごいなあ。これがジュニアか。タイムバイオレーションで原点があって、52.53。もったいない。

ハンガリーのユリア・ラング。15歳。「仮面舞踏会」3T+3Tは成功。3Fはやや流れがありませんが成功。コンビネーションは回転が速くて上手。ステップシークエンスはもうちょっとワルツのリズムがでるといいけどそれは浅田真央をイメージしてしまうからなのでしょうね。2Aは流れのあるジャンプ。レイバックスピンも回転が速くていいですね。キャメルスピンのポジションも美しい。さいご、手袋が仮面になって面白い衣装だ。55.86

ロシアのクセニア・シニツィア。14歳。コストルナヤの代わりだそうです。「Batucadas」他。動きが洗練されています。これが3番手。3Fは両手をあげてのジャンプ。美しい。コンビネーションスピンも回転が速い。指先まで美しい。イーグルからの2A素晴らしい。3Lz+3Tも両手をあげて。滑りもいいですね。キャメルスピンもいい。ステップシークエンスもよく滑っている。レイバックスピンのビールマンポジションもすごい。え、これが代役??普通に滑ったというかんじで・・・ロシアの層の厚さがすごすぎる。66.52

オーストリアのオルガ・ミクティナ。15歳。「メガポリス」流れのある入りの3Fでしたがステップアウト。3S+3Tはオッケー。フライングキャメルスピンもまずまず。ちょっと動揺しているかも。コンビネーションスピンは個性的なポジション。2Aはスピードがありませんでしたが成功。ステップシークエンスも面白い振り付け。レイバックスピンもいいですね。最初が残念でしたね。48.75

川畑和愛。17歳。全日本ジュニアで3位の選手だそうです。すいみません、知りませんでした。日本も層が厚いですね。「シェヘラザード」素晴らしいスピードからの3Lz+3TはOK。素晴らしい幅。シットスピンは初めてですね。上手。ステップシークエンスも曲によく合っていて上手。2Aもいいですね。3Fも高さがあります。キャメルスピンはもう少し工夫が欲しいかな。コンビネーションスピンも面白い。えー、まだこんなに素敵な選手がいるんですか。この人はシニアに上がっても変わらなそうで楽しみ。57.65

アメリカのハンナ・ハリル。全米選手権で4位の実力者。15歳。「Bla Bla Bla Cha Cha Cha」3Lz+3Tは高さがありますがややランディングが乱れました。2Aも高さがある。レイバックスピンも美しい。3Fも高い。キャメルスピンもポジションがいい。ステップシークエンスリズムの取り方が上手。コンビネーションスピンも最後がすてき。おお、ジャンプがいいですね。楽しみですね。62.68

フランスのアナ・クズメンコ。15歳。3Lz+3Tは手を上げて。レイバックスピンの回転が速い。キャメルスピンもポジションが美しい。2Aも成功。3Fも構えずに跳びます。コンビネーションスピンも個性的。ステップシークエンスがフランスっぽくおしゃれ。59.20

カナダのアリソン・シューマッハ。16歳。「I want to hold your hand」3S+3TはOK。キャメルスピンのポジションもきれいです。3Fは軸が斜めに。コンビネーションスピンはカメラが近すぎてよくわかりませんでしたが回転が速い。2Aは流れのある美しいジャンプ。ステップシークエンスは上半身の動きがもう一つかな。レイバックスピンはなかなか。51.86

イタリアのルクレツィア・ベッカーリー。15歳。「ロミオとジュリエット」3Lz+2Tとセカンドが3回転じゃない選手が初めて登場。2Aは跳ぶ前がいいですね。キャメルスピンは美しい。3Fは難しい入り方でスピードのあるジャンプ。ステップシークエンスもスピードがあって動きが大きい。コンビネーションスピンも回転が速い。レイバックスピンはポジションがいいですね。華があります。57.70。セカンドジャンプが2回転なのに点が高いですね。

韓国のリ・ハイン。13歳。「Never Enough」大人っぽいですね。3Lz+3Tは回転の速いジャンプ。キャメルスピンもポジションチェンジが速い。レイバックスピンもOK。3Fはやや構えが長いかな。ステップシークエンスは曲に合った動きが面白い。後半やや短調かな。イナバウアーから2Aの予定が1Aに。もったいない。コンビネーションスピンはいいです。アクセルがもったいないですね。53.02

横井ゆは菜。18歳。「ライオンキング」昨年は6位だったそうです。3Lzが転倒。もったいない!!キャメルスピンはポジションチェンジもいい感じ。コンビネーションスピンは速度も速い。ステップシークエンスはジュニアの動きじゃないな。2Aは幅もあって大きなジャンプ。3Fはエッジが同仮名という感じ。レイバックスピンは華やかで素敵。ああ、最初のコンビネーションジャンプが残念。51.61

ウクライナのアナスタシア・アルヒコワ。15歳。「アランフェス協奏曲」慎重に跳びすぎた3Lz+3Tはやや回転不足のよう。3Fはステップアウト。キャメルスピンはスピードチェンジがかっこいい。ステップシークエンスはちょっと雑かな。2AはOK。コンビネーションスピンはおもしろい。レイバックスピンも回転が速くておもしろい。オリジナリティがあります。素晴らしいスピンマスター。51.62

韓国のユ・ヨン。14歳。「タンゴ・アモーレ」11歳で韓国選手権(シニア)を制した逸材。あ、この人なのか。キム・ユナに憧れた世代がどんどん出てきますね。3Lzはコンビネーションジャンプになりませんでした。高さはあったのですが。3Fも高い。キャメルスピン回転が速いですね。レイバックスピンの回転も速い。2Aは流れがあっていいジャンプ。ステップシークエンスが上手。コンビネーションスピンもいいですね。タンゴの雰囲気があります。ところどころきらっと光るところがあってさすが11歳で優勝しただけあるなと思いました。ジャンプが残念でしたね。55.62

中国のチェン・ホンギ。16歳。「白鳥」北京生まれ、北京育ちらしいです。3T+3Tはセカンドジャンプで両手をあげてます。3Fも両手をあげてのジャンプ。フライングキャメルスピンはポジションが面白い。コンビネーションスピンも工夫がありますね。2Aはやや回転不足のようです。ステップシークエンスは普通かな。レイバックスピンは美しい。53.24

ロシアのアンナ・シェルバコワ。14歳。「A comme amour」ロシア選手権優勝。えー、そうだったのか・・・。2Aはランディングの後の滑りがえぐい。3Fはめちゃくちゃ簡単に飛んでます。キャメルスピンも素晴らしい回転。3Lz+3Tは幅もすごいね。レイバックスピンも回転が速い。ステップシークエンスのステップの密度よ。コンビネーションスピンも個性的なポジションと柔軟さがすごい。うーん。これはすごいですね。72.86

白岩優奈。17歳。「ナイトメア」他。3Lz+3Tは大きなジャンプ。シットスピンも回転が速い。コンビネーションスピンも回転が速い。2AはOK。ステップシークエンスもスピードがあっていいですね。3Fも流れがあります。キャメルスピンはもうちょっとポジション変化とかほしいな。しかし、もうシニアでしょう。コーチがランビエール。コンビネーションスピンでレベルを取りこぼしたようで、62.08。もったいなかった。

アメリカのティン・ツイ。16歳。「パガニーニの主題による狂詩曲」2AはOK。3Lz+3Tは両方とも両手をあげて。キャメルスピンはポジションが美しい。ステップシークエンスもスピードがあります。3Fも成功。コンビネーションスピンも上手。レイバックスピンも回転が美しい。癖がなくてこれから伸びそう。67.69

アゼルバイジャンのエカテリーナ・リャボワ。15歳。「踊るリッツの夜」プルシェンコアカデミーの生徒だそうです。3Lz+3Tは回転不足かな。2Aは成功。コンビネーションスピンは面白いポジションが混ざってます。ステップシークエンスは結構大変そう。3Fは流れは良かったのですが。キャメルスピンも個性的。レイバックスピンは最後がちょっとスピードが落ちてしまいましたね。54.28

ロシアのアレクサンドラ・トゥルソワ。14歳。「キル・ビル」昨年の優勝者。って、13歳が優勝したんだ?2Aは軽く跳びますね。3Fはランディングしてからかっこいい。コンビネーションスピンはポジションチェンジが速い。3Lz+3Tは両手上げ。素晴らしいジャンプ。キャメルスピンもポジションが美しい。ステップシークエンスもイーグルがかっこいい。レイバックスピンもすごいスピード。最後のポーズが音楽とずれてしまったけどすごいですね。72.49

○SPを終えての順位(力士風に)
1.琴シェルバコワ(佐渡ヶ嶽部屋)
2.玉トゥルソワ(片男波部屋)
3.千代ツイ(九重部屋)
4.シニツィナ風(尾車部屋)
5.ハリル鵬(宮城野部屋)
6.魁白岩(浅香山部屋)

久しぶりに見るとますますレベルが上がっていますね。
なんか、みんな同じぐらいかわいくて、上手で、ジャンプが跳べて、区別がつかない・・・。リプニツカヤ以降はみんな目指すところが同じ感じで、シニアの方がレベルがばらばらで体型もばらばらでわかりやすいです。まあ、SPはジャンプも決まっているし、個性を出す方が難しいですよね。4回転もあるフリーに期待したいです。

フィギュアスケート欧州選手権2019(4):男子シングルFS

何故かFolder「パラシューター」を聞いているのですが、いつも想像より三浦大知が上手くて驚きます。ほんとすごい。フィギュアスケート男子もそういうの希望(強引な展開)。解説は中庭健介さん、実況は小林さん。

イタリアのマッテオ・リッツォ。「クィーン・メドレー」4Tは美しいジャンプ。3A+2TもOK。3Lz+3Tはステップアウト。頑張れ。3Loは成功。キャメルスピンは回転が速くていいですね。コレオシークエンスも曲に合っててエレガント。3Aは手をついて止まってしまいましたが続く3F+1Eu+3Sもとてもいいジャンプ。3Lzも大丈夫。シットスピンも回転が速くていい。ステップシークエンスはノリノリ。スピードが落ちずに素晴らしい。コンビネーションスピンまであっという間。素晴らしい出来にコーチの方が嬉しそう。フリーのプログラムを変えてきたのですが、そうとは思えないリッツォの魅力を引き出すプログラムでした。247.08

ラトビアのデニス・バシリエフス。熱い応援団が来ています。映画「ラストサムライ」より。4Tの予定が3Tになってしまいました。3Aは転倒。続く3Aも転倒でコンビネーションジャンプになりませんでした。コレオシークエンスは素敵。キャメルスピンもOK。3Lo+2T、3Lz+1Eu+3S、3Lzとジャンプを持ち直します。3Fはやや両足着氷だったでしょうか。コンビネーションスピンはすごい。ステップシークエンスも素晴らしいツイズル。フライングコンビネーションスピンもいいですね。ああ、ジャンプがもったいなかったですが、後半調子が上がったのでとても盛り上がりました。219.50

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。今シーズンで現役を引退するそうです。残念・・・。まだ上手くなりそうな感じなんだけどなあ。しかし長い間頑張りました。後は弟に頑張ってもらいたいですね。映画「マスク」より。4Tは高さがありました。3Aも高さはあったのですが転倒。3Lz+3TもOK。コンビネーションスピンもいいです。3Fは着氷が乱れましたがどうにか転倒せずにすみました。ステップシークエンスは動きがも白い。3Aも着氷が乱れコンビネーションになりませんでした。2A+3Tはいい。シットスピンもまずまず。3Sは軽快なジャンプ。コレオシークエンスも愉快でマヨロフらしい。コンビネーションスピンも最後のポーズになんとかつなげました。途中でネクタイの色が変わりましたが小林さんに言われるまで気づきませんでした。225.38

チェコのミハル・ブレジナ。「サンダー・ストラック」ほか。4Sはやや着氷が乱れましたが大丈夫。3A+3Tはいいジャンプ。4S+2Tは途中手をつきましたがコンビネーションになりました。すごい。シットスピンも回転が速い。ステップシークエンスはなかなか。コンビネーションスピンで音楽がかわって盛り上がります。3Lzも成功。1Aになってしまいますが、その後も1F+2T+2Loになります。もったいない。3Aも転倒。うーん、攻めたプログラムなんだけどな。コレオシークエンスはロックっぽい。足換えのコンビネーションスピンは良かったんだけどなあ・・・。ああ、シングルジャンプになってしまったのが残念。234.25

イタリアのダニエル・グラッスル。「Dance pieces」4Lzは転倒。回転もどうでしょうか。4Loは成功。3AもOK。3LoもなんとかOK。足換えのコンビネーションスピンはスピンの途中で音楽が変わりましたがこれは狙い通りなのかな。ステップシークエンスはちょっとスピードがないのかな。動きは面白いですが。3Lz+3TはOK。3F+1Eu+3Sも3Lz+3Tもなんだかぎりぎりな感じ。もうちょっと着氷の後がのびればなあ。コレオシークエンスのあとのシットスピンはポジションがユニーク。足換えのコンビネーションスピンのポジションも面白いし、シットポジションが得意ですね。今回はちょっと緊張したようですね。でも16歳でこれなら将来がとても楽しみ。236.70

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。映画「ドラキュラ」より。4Tは手をついてしまいました。スピードはあったんだけどな。3Lz+2TはOK。3A+2Tとこちらもセカンドが2回転ですね。3Loは成功。コンビネーションスピンもまずまず。ステップシークエンスはスピードがあっていいと思います。3Aは背中から転倒。2Lz+1Eu+2Sになってしまいました。もったいない。キャメルスピンもぼちぼち。コレオシークエンスはOK。3Fは成功。シットスピンでフィニッシュ。うーん、やっぱり怪我の影響なのかな。もっとジャンプがいい選手なんですが。それでも4回転が入れられるぐらいに回復したそうです。220.50

ロシアのマキシム・コフトゥン。兄さん!今日の兄さんは強い兄さんなのか、弱い兄さんなのか。「カルメン」4Tはややバランスを崩しましたが着氷しました。4Sは転倒。もう1本3回転を入れるかと思いましたが2Tになってしまいました。キャメルスピンはいいですね。カルメンぽい動きからのステップシークエンス。音楽に合ってます。3Aはステップアウト。2度目の3Aもコンビネーションになりませんでした。続くジャンプも2Loに。2Lz+1Eu+2S・・・これでは点は伸びないな。コレオシークエンスも元気ない。コンビネーションスピンはなかなか素晴らしい。足換えのシットスピンもいいのですが。コーチが大きくため息をつきました。うーん。演技中に足を痛めてしまったんでしょうか。216.18

フランスのケビン・エイモズ。「In this shirt」4Tはいいジャンプに思えたのですが転倒。3Lz+3Tは幅のある美しいジャンプ。3Aも高さがあります。3Loはステップアウト。足換えのキャメルスピンも美しい。イーグルからの3A+2Tも素晴らしいですね。3Lz+1Eu+3SもOK。3Fもいい。コレオシークエンスもドラマチック。シットスピンもいいですが、足換えのコンビネーションスピンも素晴らしい。そしてステップシークエンスがまた美しいのですよ。躍動感があって音楽の美しさと相まって芸術的。最後のポーズもいいです。おお、素晴らしい。最初の転倒を忘れるぐらいの出来でした。246.34

イスラエルのダニエル・サモーヒン。「Once upon a time in Mexico」飛距離のある4Tでしたが転倒。4Sも転倒。もったいない。3Loは成功。キャメルスピンはまずまず。コレオシークエンスはスピードがあっていいです。3Lz+2Tはなんとか成功。シットスピンはOK。2Lzは手をついてしまいました。次のジャンプも1Aに。3Aは成功。コンビネーションスピンは回転が速い。ステップシークエンスは曲に合っててすてき。最後のポーズもかっこよかったのですが、ちょっとジャンプの失敗が多すぎましたね。ジャンプは得意なのにな。217,17

ロシアのアレクサンドル・サマリン。映画「グレイティスト・ショーマン」より。4Lzはオーバーターンになってしまいました。でも、着氷。4Tは成功。3A+2T+2Loも成功。シットスピンもとてもいいですね。3Loは着氷がもう一つ。ステップシークエンスは慎重。でも、これだけジャンプで得点が入ればいい戦略。3Aも成功。3Lz+3TもOK。3Fもいいですね。キャメルスピンも丁寧。コレオシークエンスは身体が良く動いています。コンビネーションスピンもすごい盛り上がり。おお、やりました。最初のジャンプをよくまとめました。269.84。うれし泣き。いいシーンです。

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ラマンチャの男」4T+3Tはセカンドジャンプがステップアウトでしたが最初のは素晴らしいジャンプ。4Sは完璧。イーグルからの3A+2Tも素晴らしい。コレオシークエンスも貫禄。シットスピンも素晴らしい速度。流れのある3A。イナバウアーからの3Loも美しい。2F+1Eu+3Sのあと、もう一度3S。続けてアップライトスピン。この辺つまっててレビューが難しいぐらい。ステップシークエンスは優雅。コンビネーションスピンはまた美しい。素晴らしい。さすがに完成度が高いですね。これで引退なんて信じられない。271.59

ロシアのミハエル・コリヤダ。「カルメン組曲」動きがいい。4Sは転倒。4Tは持ちこたえました。3Aも転倒。動きは悪くないのですが。シットスピンの回転も速い。コレオシークエンスのあと3Loで手を痛めたようです。3Tは成功。アクセルが1Aに。しかし3Lzは着氷。ステップシークエンスは手が痛いだろうに身体を大きく使っています足換えのキャメルスピンの回転も速い。コンビネーションスピンも素晴らしい。しかし終わった直後にやはり手を気にしています。残念。240.87

○最終結果(カレー的な感じで)
1.フェルナンデスキーマカレー
2.サマリン唐揚げカレー
3.リッツォチーズカレー
4.エイモズ薬膳カレー
5.コリヤダスープカレー
6.グラッスルゴーゴーカレー

コリヤダがもう一つの調子だったこともあり、大逆転でフェルナンデスが優勝。有終の美を飾りました。欧州選手権7連覇。素晴らしい最後でした。おめでとうございます。

2位はサマリン。今日もビッグジャンプを決めました。ジャンプ以外もブラッシュアップして来年は欧州チャンピオンの有力選手ですね。そして、3位がリッツォ。素晴らしい出来でした。これも国内で猛烈な追い上げがあるからですね。これからイタリアが熱い!

とはいえ、私はエイモズ推しです。芸術的なフィギュアスケートをこれからもきわめて欲しい。世界選手権も頑張って欲しいなあ。5位のコリヤダは実力はあるのですが、今日はコリヤダの日ではありませんでした。ロシアは古墳兄さんことコフトゥンといい、コリヤダといいちょっと波がありすぎですね。そこをもうちょっと工夫して欲しい。そしてイタリアの新星グラッスルが6位。次世代のスター候補。リッツォと次のオリンピックまで競い合いながら伸びていって欲しいです。羽生・宇野みたいになれば最高ですね。

フィギュアスケート欧州選手権2019(3):男子シングルSP

「いだてん」にはまってます。富井です。いだてん、異国での孤独を余すことなく描き出していて涙なくしては見られなかったです。フィギュアスケーターたちもこんなに苦労しているんでしょうね。さて、解説は中庭健介さん、実況は小林さん。男子シングルは37人滑走だそうで・・・無理無理、そんなに見られない。第6、第7グループ+マキシム・コフトゥン(ここを逃すともう見られなくなるかもしれないから)です。

ロシアのマキシム・コフトゥン。何故か3年ぶり4回目のロシア選手権優勝を果たしたコフトゥン。もうミッキー兄さん、オッキー兄さんと同じにおいしか感じないので古墳兄さんと呼んでもいいかもしれない。面白スケーターが絶滅しつつあるこの頃、最後の希望、最後の暗黒卿めいています。まだ23歳というのにも驚き。ナット・キングコール「L-O-V-E」ほか。ダイナミックなジャンプでしたが4Sは転倒。4T+3Tは成功。加点も素晴らしい。足換えのシットスピンの回転もはやい。3Aはランディングがつまりながらも成功。足換えのコンビネーションスピンもいいです。男性的なステップシークエンス・・・ちょっと元気がないかな。キャメルスピンは普通かな。最初のジャンプがだめだったのにもかかわらずコンビネーションジャンプは上手くいって持ち直してはいたんですけど・・・残念。でも復活してきているようで嬉しいです。87.70

チェコのミハル・ブレジナ。Queen「Who wants to live forever」4S+2Tは成功。3Fは跳べたのですが、手をついてしまいました。キャメルスピンはきれい。フライングシットスピンもかっこいい。3Aも手をついてしまったのがもったいない。ステップシークエンスは曲のビートによく合ってます。コンビネーションスピンはポジション変化が素晴らしい。取りこぼしはありましたが、よくまとめてきました。83.66。おや、まだコフトゥンがトップ!意外!

フランスのケビン・エイモズ。「Horns」動きがシャープ。4Tはバランスを崩しかけましたが持ちこたえました。3Lz+3Tも成功。ややあぶなかったけど。足換えのキャメルスピンも素晴らしい。3Aは入り方がかっこよかったのですが、両足着氷。シットスピンの回転もはやい。続けてコンビネーションスピン。ややバランスを崩したところがありましたが評価は悪くないよう。ステップシークエンスは曲によく合っているしアクロバティックなつなぎがかっこいい。動きがキレてました。ノーミスとはいきませんでしたが、いい出来に嬉しそう。88.02。コーチと抱き合っています。

イタリアのダニエル・グラッスル。16歳のイタリアチャンピオン。「レイン」ほか。いい滑り。高さのある4Lo!成功です。3Aは着氷が両足でした。しかし高さがあります。シットスピンも個性的なポジション。ステップシークエンスは丁寧。3Lz+3Tも着氷。キャメルスピンも身体が柔らかくてポジションが美しい。コンビネーションスピンも股関節の柔らかさを生かした独特の形。へええすごいなあ。これからが楽しみですね。81.69

イスエラエルのダニエル・サモーヒン。「Senza parole」4T+3Tは最初のジャンプで手をついてもコンビネーションジャンプに出来たのが大きい。4Sもバランスを崩しながら転倒を逃れました。キャメルスピンはまずまず。3Aは流れのあるジャンプ。足換えのコンビネーションスピンはとてもいいです。乗ってきました。ステップシークエンスの動きも素晴らしい。シットスピンまで流れが途切れませんでしたね。すごい。86.48

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。「Bang Bang」今年は弟のニコライも出場しているそうです。見てなくてごめん。4Tは着氷。3Aは手をついてしまいました。キャメルスピンはOK。3Lz+3Tはバランスを崩しながらも持ちこたえました。シットスピンはなかなかです。ステップシークエンスもおもしろい。回転の速いコンビネーションスピン。渋いいいプログラムなんですがちょっとジャンプミスが多かったかな。79.88

イタリアのマッテオ・リッツォ。「Volare」素晴らしい3A。流れがありました。3Lzはステップアウト。キャメルスピンもポジションがきれい。ステップシークエンスも上手。3F+3Tも流れのあるいいジャンプでした。シットスピンもOK。コンビネーションスピンも素晴らしい。大技はありませんが、よくまとまっていました。ステップアウトがもったいなかったかな。81.41

ロシアのアレクサンドル・サマリン。「Cold blood」素晴らしい4Lz+3T。完璧でした。4Fは回転不足ですね。もったいない。キャメルスピンの回転もいいですね。3Aも見事なジャンプ。コンビネーションスピンもレベル4。ステップシークエンスも音楽によく合ってます。生き生きしてますね。足換えのシットスピンは最後ちょっと音楽に合いませんでしたが、最初のコンビネーションジャンプが素晴らしかったですね。あれは大きい。91.97。4Lz+3Tは19.64だったそうです。大きい・・・。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。30歳の最年長。「レクエム・フォー・ドリームス」素晴らしい4T。あまりに普通に跳びすぎて3Tと表示されていました。3Aはステップアウト。足換えのコンビネーションスピンもOK。3Lz+3Tも成功。キャメルスピンはポジションチェンジが欲しかったな。ステップシークエンスは頑張っているのだけど、レベル2になっていましたね。シットスピンもまずまず。84.19

ジョージアのモリス・クビテラシビリ。「Bloodstream」4S+3Tは成功。3Aは着氷したかに思えましたがその後転倒。もったいない。コンビネーションスピンは回転が速い。4Tの予定が2Tになってしまい、ノーカウント。キャメルスピンはおなかがちらり。ステップシークエンスはちょっと元気がありません。足換えのシットスピンももう一つ。うーんシットスピンの終わりがいまいちだったからおしゃれな終わり方が生きませんでした。73.04

ロシアのミハエル・コリヤダ。「I belong to you」4T+3Tは成功。3Lzも簡単に決めてきます。さすがコリヤダくん。足換えのキャメルスピンも美しい。3Aも成功ですが、流れが少し止まりましたかね。ステップシークエンスも素晴らしい。シットスピンも回転が速い。コンビネーションスピンも歌っているよう。素晴らしい出来。なのにさほど喜ばないコリヤダ。100.49

ラトビアのデニス・バシリエフス。「Papa was a rollin stone」自信を感じます。スターのオーラかな。3Fは流れのあるジャンプ。慎重に跳んだ3Aでしたがなんとか着氷。すばらしいシットスピン。ステップシークエンスも上手になりました。でもコリヤダくんのあとだとちょっとスピードがないように見えます。素晴らしい3Lz+3T。キャメルスピンも素晴らしい。コンビネーションスピンもポジション変化がいいですね。順番が悪かったな・・・。でも良さは伝わりました。78.87

スペインのハビエル・フェルナンデス。この大会を最後に引退だそうです。「マラゲーニャ」。素晴らしいスピードからの4T+2Tはバランスを崩してもコンビネーションジャンプにしてきました。4SもOK。フライングアップライトスピンも回転が速い。フラメンコの振り付けもばっちり決まってます。3Aはステップアウトしてしまいましたがジャンプはまずまずです。コンビネーションスピンのポジションが素敵。足換えのシットスピンも回転が速い。ステップシークエンスは会場も拍手で大盛り上がり。滑りが素晴らしいですね。ノーミスではありませんが、上手くまとめました。さすが世界選手権優勝2回ですね。91.84

○SPを終えての順位(カレー的な感じで)
1.コリヤダスープカレー
2.サマリン唐揚げカレー
3.フェルナンデスキーマカレー
4.エイモズ薬膳カレー
5.古墳カレー
6.サモーヒン欧風カレー

1位のコリヤダは完成度の高さ。ミューズの曲も大好きなのでうっとり。曲に合ったスピン、ステップも素晴らしかったです。2位のサマリンも20点近くをたたき出すコンビネーションジャンプがすごすぎました。まさに唐揚げがのったカレーのような存在感にうっとり。

フェルナンデスは技とその間があまり差がないまさにどこを食べても旨いキーマカレーのような出来。エイモズもアクロバテイックな動きがキレキレでかっこよかったです。より上手くなった。

そして5位が古墳兄さんことコフトゥン。転倒があってもこの位置。やっぱり持ってるものはすごいんですよね。あとは集中力を切らさずフリーもやっていただきたい。なんと最終グループで滑ることが出来るとは。楽しみ。サモーヒンも出来不出来が激しくフリーに進めないことがあっても攻めた姿勢がこの成績につながったのでしょう。フリーも攻めて。

フィギュアスケート欧州選手権2019(2):女子シングルFS

侍Jでヨシダが大暴れヤマモトもいいピッチングだったそうで。わかってると思いますが、自分のチームでもちゃんと活躍してほしいマイク松ですこんにちは。

欧州選手権は女子シングルFSです。

フィギュアスケート欧州選手権2019、女子シングルFS。実況は小林さん、解説は岡崎さん。今日は第3グループからみます。それまでのトップはトート。

フィンランドのエミ・ペルトネンから。「SAYURI」より。3T+3Tはファーストは余裕ありましたがセカンドで詰まりました。3Lzはダブルに。3Sもダブルになりました。がんばれ。2A+1Eu+3Sは決まりました。シットスピンでとりあえず落ち着こう。つなぎの部分の表現力はあります。手の動きがいいのかも。次は1Lo、3Lo+2Tは決まりました。2Aからステップに。滑りはきれいなんですよね。ジャンプが抜けるのをなんとかすればよくなりそう。フィンランドやし。コンビネーションスピンも出来がいい。コレオシークエンスはイナバウアーをしっかりやってました。印象的。レイバックスピンでフィニッシュ。キスクラではしょんぼりしてますがランビエールさんに励まされています。170.03。トップにきました。

ロシアのスタニスラワ・コンスタンティノワ。このタイミングで滑るのは不本意でしょう、がんばれ。「アンナ・カレーニナ」より。3Lz+3Tを片手あげで成功。歓声もあがっています。2A+1Eu+3Sをここで跳んできました。3Loも決めていい入りです。ステップは音をよくとれてますね。エッジワークにも緩急がきいてる。2Aも成功。3F+2Tはなんとか。ちょっとスピードあげたい。3Lzはダブルに。レイバックスピンは少しトラベリング。スパイラルからの3Fは決まりました。コンビネーションスピンは多様なポジション。いい武器です。コレオシークエンスからキャメルスピンでフィニッシュ。いい演技できました。見事見事。189.72。本来の力出せました。

チェコのエリスカ・ブレジノワ。「トゥームレイダー」より。かっこいい衣装にしてます。こういうのがあうのかも。静かな立ち上がり。3Lz+2Tはセカンドで手あげ。3Fは回転不足かも。3Tからコンビネーションスピン。難しいポジションやってます。ステップをここで入れてきます。もっと激しい動きがほしいですね。3T+2Tとジャンプは決まってます。3Lzはツーフット。2A、2A+1Eu+2Sと決めました。シットスピンからコレオシークエンス。がんばれがんばれ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よくがんばりました。シーズンベスト30点近く更新。すーごい更新してるんですよね。166.77。喜んでいます。

アゼルバイジャンのエカテリーナ・リャボワ。プルさんの弟子です。「オーロラ」ほか。3Lzはダブルに。イーグルをはさんで3Loは成功。コンビネーションスピンがんばってます。やっぱりちょっと緊張してるみたいですね。3Sまでスピードがぐんぐん落ちてます。ステップで勢いを取り戻したい。2A、2A+2T+2Loと跳んできます。3Lzは回転足りないかも。3F+2Tはなんとか。コンビネーションスピンからコレオシークエンスは結構技もってますね。レイバックスピンでフィニッシュ。よくがんばりました。何事も経験ですからね。これからこれから。163.17。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「ミッション・インポッシブル2」より。3Loはオーバーターンでコンビネーションにならず。3Lz+2Tは成功。3Fはあぶないところでした。2A+3Tでコンビネーションをリカバー。コンビネーションスピンはいい出来です。年々スピンはうまくなってる。ステップはもっとどしどしアピールしたい。2A+3Tをもう一度。いい出来でした。コレオシークエンスは大きなスパイラル。3Lzは手をつきました。3Sからキャメルスピン。ラストはレイバックスピンで締めました。まあいい演技ではあるんですが、どこかよくなるとどこか悪くなる。177.10。

ブルガリアのアレクサンドラ・フェイギン。チャイコフスキー「くるみ割り人形」。2A+3Tはスピード落ちてましたが成功。やはり軽さはありますね。3Lzはあぶないところでした。3Fは回転足りてたかな。ステップはもう少し音楽にあわせてほしい。2A+3Tをもう1回。コンビネーションスピンは1つ1つしっかり回ってます。3Lo+2T+2Loは跳びましたが3Loはあぶない。3Sからコンビネーションスピン。雰囲気は出せているんですが。コレオシークエンスからシットスピンでフィニッシュ。少しタイムオーバーかも。回転不足をだいぶとられてしまいました。164.20。

最終グループ。

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。ベス・ハー「アイル・テイク・ケア・オブ・ユー」。見せ方がだんだんうまくなってますね。2A+3Tはセカンドで回転不足。3Fもなんとか。スピード上げていこう。3T+1Eu+2Sはタイミングが合いませんでした。リズムが悪い。コンビネーションスピンからステップ。ちょっとステップで勢いつけよう。いい感じ。キャメルスピンはいいポジションでいけました。2Aはすぐ終わりにジャンプ。3Lz+2Tはうまくいきましたが、3Lzはステップアウト。コレオシークエンスはぐるぐるまわってるだけでした。3Loからレイバックスピンでフィニッシュ。うーん本人も思ってるようにいまいちでしたね。でもがんばりました。キスクラに虎がいるぞ。ってジュベールお父さんでした。あんまり満足してない様子。180.05。

スロバキアのニコル・ラジコワ。大学を卒業して今はフルタイムで働いているそうです。それで最終グループか。「ドクトル・ジバゴ」より。3Lzは手をついてコンビネーションにならず。3Lo+2Loは回転足りてたかな。3T+2T+2Loを跳んでキャメルスピンはいいポジション。回転も速いです。コレオシークエンスをここでもってきます。まずまず。つなぎ部分でもう少しスピードほしい。3Loは成功。3Tからコンビネーションスピン。2Aは転倒。ステップはいい表現力でみせてますね。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。コーチのお父さんも喜んでますね。もっと国も支えてあげて。169.03。

フィンランドのヴィヴェカ・リンドフォース。「レ・ミゼラブル」より。真っ赤な衣装です。勇壮な始まり。すごい。3Lz+3Tを決めてきました。高さもあります。3Loはステップアウト。3Fは成功。キャメルスピンはいいポジション。音楽にも心なしかあってるような。コレオシークエンスも雰囲気作れてます。3Lz+2Tは3-3の予定でしたが自重。2Aは成功。ステップは体全体をよく使ってます。3Sはちょっと前におりました。2A+2T+2Loを跳んで、レイバックスピンはいいポジション。得意のスピンで店とっていこう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはよくがんばりました。今の力はしっかり出せましたね。194.40。トップに来ました。

ロシアのアリーナ・ザギトワ。横綱登場。ビゼー「カルメン」。またこれがいいんですよね。始まりから手拍子。2Aは流れがあって質が高い。3Lz+3Tはセカンドで転倒。これは惜しい。3Sは降りました。2Aも音楽のタイミングあわせてます。キャメルスピンはいいポジションでてきぱき。コレオシークエンスもいい表現を入れながら。3Lzは回転足りてないですね。3Fはタイミングが合わずにコンビネーションにならず。3F+2T+2Loもうまくいかない。ちょっとコンビネーションスピンで落ち着こう。ステップは難しいエッジワークをこなしています。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん横綱にしてはよくない演技でしたねー。キスクラもお通夜です。うわーFS3位。198.34。貯金でトップにはきましたが浮かない顔。

ロシアのソフィア・サモドゥロワ。これは大チャンス打線きましたね。「バーレスク」より。3F+3Tを決めました。いいぞ。3Lzも成功。3Loと決めてつなぎの部分もしっかり。ステップはよく雰囲気作ってます。安定感ある。堅実にいこう。シットスピンは音楽の終わりにうまく入れました。音楽変わってのっていきたい。3Sも成功。2A+3Tも決めました。これは大きい。3Fから2A+2T+2Loも決めてジャンプ終わり。コレオシークエンスはスライディングで盛り上げます。レイバックスピンも楽しそう。最後までがんばれ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後までやりましたね。これはいったでしょう。こんなにうれしそうなサモドゥロワはじめてみたわ。ミーシンがキスクラでしゃべってるぞ。これもはじめてみた。213.84。トップにきました。

また最終滑走はスイスのアレクシア・パガニーニ。リンクに落ちているものをしっかり拾う。冷静ですね。「ラ・ラ・ランド」より。入りも洗練されてきてる感じ。3Lzはなんとか降りました。でも大きなジャンプ。ウォーレンから3T+1Eu+2Sはまずまず。3Lo+2Tはクリーンですね。2Aもいいジャンプ。跳び終わりがきれいです。コンビネーションスピンはじっくり回りました。つなぎ部分もうまくなってますね。3Loもいけました。3T+2Tを決めて音楽は明るくなってます。2Aからレイバックスピン。おもしろい入り方。ステップはメインテーマで。徐々に音楽をとらえるようになってます。みるたびにうまくなってきてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よしよし!いい演技できました。みるたびに成長してる。ほんとに。スイスの希望ですね。でもあんまり点が出てない。179.90。2つ回転不足とられてるんですね。うーん。

○SP終わっての順位:(世界の焼きそば的に)
1. サモドゥロワ塩焼きそば
2. ザギトワソース焼きそば
3. リンドフォース炒麺
4. コンスタンティノワかた焼きそば
5. ルカブリエパッタイ
6. パガニーニミーゴレン

横綱に土!…といっても鶴竜とかの話じゃなく、ザギトワが1位を守り切れませんでした。そういうこともある。そのチャンスをサモドゥロワがつかんで優勝しました。SPのときも妙に安定感あるなと気にはなっていたのですが、横綱が負けるのがあんまり想像できませんでした。いずれにしてもおめでとうございます。3位にリンドフォースが入りました。フィンランドの選手が表彰台に戻ってくるとは。セレブコルピやレピストやポイキオとか、妙に強かったフィンランドが帰ってくる。4位はコンスタンティノワ。やっぱり沈んだまま終わらないですよね。ジャンプアップしました。5位のルカブリエもこれは自信になるでしょう。まだまだジュベールお父さんの力でうまくなる。とりあえず007と背中に書くところからがんばりましょう。パガニーニは6位ですがうまくはなってる。あせらず進もう。サラ・マイヤー以来の選手なんですから。

フィギュアスケート欧州選手権2019(1):女子シングルSP

ねほぱほスターハニューに出会って人生が変わった人が取り上げられたの、ごらんになりましたか?さすがスターですよね。まあ僕らも演技で世界の邪気が祓われるとかいろいろたたえてましたが、人生が変わる人があれだけいるならそれくらいできますよね。マイク松ですこんにちは。

さて、もうすぐフィギュアスケートも世界選手権が待ってますが、その前に欧州選手権みたいと思います。今日は女子シングルSPです。

フィギュアスケート欧州選手権2019、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡崎さん。

グループ3まで終えて、トップはエカテリーナ・リャボワ。プルシェンコアカデミーの選手で最年少15歳。でも結構背が高くていい滑りしていました。さすがいい選手です。プルさんはどうもまたヘルニアの手術を受けてるみたいで、キスクラにはいらっしゃいませんでした。第4グループから。

イタリアのルクレツィア・ジェンナーロ。「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」より。スピードある入りから3Loを成功。3S+2Tはファーストでタッチありました。キャメルスピンはしっかりコンビネーションスピンもスピンは得意そうですね。のびのある滑りから2Aも決めました。ステップは大きく身体を使ってます。レイバックスピンでフィニッシュ。なかなかうまくできました。52.91。コストナーのあとは大変でしょうけどまあ17歳ですから。TESが世界選手権にいける点になって喜んでました。

チェコのエリスカ・ブレジノワ。以前にくらべてメイクがかっこよくなってます。「アルビノーニのアダージョ」。慎重な入りから3T+2T。もとは3-3の予定だったかも。ステップからの3Lzはなんとか。キャメルスピンは難しいポジション。2Aは決めました。コンビネーションスピンはポジションチェンジがよかった。ステップは持ち前の身体の大きさをいかしてますね。レイバックスピンでフィニッシュ。しっかりまとめました。55.85。

ブルガリアのアレクサンドラ・フェイギン。16歳。背は高いですがもう少しごはんたべてほしい。「シンドラーのリスト」。3T+3Tをしっかり成功。身体軽そうですものね。3Loも問題なし。キャメルスピンはもう少し回転速度ほしいかな。2Aも決めましたが回転微妙。コンビネーションスピンも安定してます。ステップはエッジがきれいでじっくり構築してます。レイバックスピンは上から見てもいいスピンでした。これでようやくトップが入れ替わりそうだと思ったら58.80。

スロベニアのダシャ・グルム。今回最年長27歳です。トキオ・マイヤーズ「ブラッドストリーム」。ベテランらしい表現力でスタート。3Fを跳んできました。慎重に成功。3T+2Tもしっかり確実に。キャメルスピンは少しトラベリングしました。2Aはおっけー。シットスピンは姿勢が低くてしっかり回転。ステップはメリハリのある振り付けでスピードにも変化が。コンビネーションスピンでフィニッシュ。堅実な滑りでした。ようがんばってる。53.50。

イギリスのナターシャ・マッケイ。パトリシア・カース「小雀に捧げる歌」。鍛えられたアスリート体型。でも3Loは転倒。タイミングが合いませんでした。3S+2Tでコンビネーションをリカバー。冷静ですね。2Aもおっけー。内省的な滑りなんだけど表現力は見た目ほどないですね。キャメルスピンからステップ。いつも手がまっすぐに伸びてます。コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。実はイギリスチャンプ。48.20。

ドイツのナタリー・ヴァインツィアール。なかなかいい衣装。ララ・ファビアン「カルーソ」。滑りが速いですね。3T+3Tは回転不足ですが3-3に挑んでます。2Aは転倒。さらっと転倒しました。コンビネーションスピンは軸安定してます。3Lzも転倒しました。どこか悪いんかもしれないですね。ステップはリンクを大きく使って躍動感出してました。シットスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。前はもっとジャンプいけてたので、調子を戻してほしいですね。46.09。FSはぎりぎりいけたみたいです。

第5グループ。

スウェーデンのアニタ・オストランド。ウクライナ生まれ。ララ・ファビアン「ジュテーム」。高さのある2Aから成功。3Loはダブルに。少しタイミングあいませんでした。ノーカウント。シットスピンはちょっとゆっくり。3T+3Tを決めてきました。がんばりましたね。レイバックスピンは手足の長さをいかしてます。ステップはよく動いてますがスピードがほしい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが抜けたのはもったいなかったです。52.76。

フィンランドのヴィヴェカ・リンドフォース。「オペラ座の怪人」より。スピードある。3Lz+3Tを決めてきました。やりますね。3Fはオーバーターン。キャメルスピンはてきぱき。ステップはもう少しがんばりたいところ。あんまり得意じゃないのかも。2Aは成功。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがきれいでした。レイバックスピンでフィニッシュ。スピンのポジションは全部よかったです。ジャンプの構成がレベル高かったです。65.61。ようやくトップが入れ替わりました。

ハンガリーのイヴェット・トート。カラフルな衣装ですが、曲はブルーノ・マーズ「アップタウン・ファンク」ほか。3T+3Tはちょっと回転足りなかったかも。3Lzはこちらも微妙。跳べてはいるんですけどね。キャメルスピンからコンビネーションスピン。もう少しスピードほしいな。2Aは抜けてしまいました。ノーカウント。ステップは盛り上げてほしかった。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。2Aが抜けたのは大きいですね。54.95。

ドイツのニコル・ショット。ドイツチャンプ。ミュージカル版の「ゴースト」より。手の動きは表現力ありますね。3Loはいい流れで跳べました。3Tはステップアウトでコンビネーションにならず。うーん痛い。キャメルスピンからのステップはわりとクラシカルな感じでかえっていいですね。2Aは転倒。しんどい。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。他のウィンタースポーツはドイツは隆盛を誇っているんですが。50.68。

フィンランドのエミ・ペルトネン。フィンランドは世界選手権は1人しか出られないので、リンドフォースに勝たないといけません。「カルーソ」。3T+2Tはだーいぶ軸がぶれてしまいましたがなんとか降りました。かえっておもしろい。3Loはステップアウト。シットスピンからレイバックスピンで落ち着こう。2Aは決まりました。ステップは体を大きく使えてる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。もともと構成でリンドフォースには勝てそうになかったのですが。ランビエールの弟子なんですね。いいコーチにあえてる。58.06。

スロバキアのニコル・ラジコワ。フランシス・レイ「ある愛の詩」。3Lz+2Loを決めました。こんなのもってたのか。でも滑りのスピードがあまり速くないですね。3Loは成功。慎重に滑ってる。キャメルスピンからレイバックスピンは手足の長さをいかしてます。2Aは成功。ジャンプはそろえました。ステップは元気に滑ってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。64.08。しっかりいい滑りできました。まじか!2位とは。

最終グループ。知ってる選手。

ロシアのアリーナ・ザギトワ。いきなり横綱きましたね。すごい応援。「オペラ座の怪人」。3Lz+3Loを決めてきました。今まではいったいなんやったんや。キャメルスピンもいいポジションですね。ステップはエッジワークに加えて軽やかさと複雑さ。スパイラルからダイレクトに2Aを決めました。すごいな。レイバックスピンは回転が速い。3Fはなんとかもちこたえました。しっかり。イナバウアーをはさんでコンビネーションスピンでフィニッシュ。はーいありがとうございます。75.00。今までに比べたら150点くらいありそうな。あー3Loが回転不足とられてるんですね。

ロシアのスタニスラワ・コンスタンティノワ。「マラゲーニャ」。いい入り。いいスピードからはいったのですが2Lzになってしまいました。まじかー。レイバックスピンはちょい短かったです。キャメルスピンはドーナツポジションがとてもきれい。ばっちりです。2Aは流れがありました。3F+3Tはコンビネーションをリカバーしたのですが転倒。うーん。コンビネーションスピンもいい出来。てきぱきポジションチェンジ。ステップは滑りののびが違いますね。しっかり滑ってフィニッシュ。今日はジャンプがうまくいきませんでしたねー。56.76。

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。久しぶりよだれかけ!「マクトゥーブ」。相変わらずインパクトある入り。3T+3Tはセカンドが微妙。まあインパクトでごまかそう。3Lzはオーバーターン。勢いで。コンビネーションスピンは妙に雰囲気ある。ステップはあやうく熟女枠に入りそうな表現力。いっそそうした方がいいのかも。ステップからの2Aも決めました。最後はキャメルスピンからレイバックスピンで最初のポーズでフィニッシュ。63.29。なんとかインパクトでごまかせたよう。ってコーチにジュベールお父さんがついてるー!!久しぶりやん!確かにジュベールお父さんの弟子ならあのおもしろポーズも納得です。すん。(腑に落ちた音)

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。リアーナ「ステイ」。いいスピードから3T+3Tを決めました。高さあります。3Lzは軸が傾いて手をつきました。うーん。キャメルスピンはまずまず。コンビネーションスピンも堅実に。ステップはもう少し前に進んでほしい。スパイラルは雄大でよかったです。2Aは成功。レイバックスピンでフィニッシュ。まずまずですね。58.95。3Lzに回転不足とられてるんですね。

ロシアのソフィア・サモドゥロワ。「ミッション・インポッシブル2」より。会場から手拍子。3F+3Tは片手あげ。いいですね。キャメルスピンも質が高いですね。ステップはフラメンコの雰囲気を1人でよく出してます。きびきびしたエッジワーク。3Loも片手あげ。きれいなジャンプ。2Aも決めました。レイバックスピンもばっちり堅実に。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日の選手で一番堅実な滑りみせました。すばらしかったです。72.88。これは納得。

最終滑走はスイスのアレクシア・パガニーニ。がんばってほしいです。「私はマリア」。3Lz+3Tを決めました。3Loも入り方含めていい流れ。キャメルスピンも軸安定。とりこぼしてないです。2Aもきっちり決めてジャンプそろえました。レイバックスピンもきっちり。ステップはエッジが深いしよく身体が動いてます。しばらくみないうちにまた力あげてる感じ。じっくりステップのあとコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね!65.64。3位に入りました!

○SP終わっての順位:(世界の焼きそば的に)
1. ザギトワソース焼きそば
2. サモドゥロワ塩焼きそば
3. パガニーニミーゴレン
4. リンドフォース炒麺
5. ラジコワビーフン
6. ルカブリエパッタイ
7. リャボワ焼きパスタ

いやーなかなか欧州選手権ってロシア以外がレベル上がってこないですね。がんばってほしいです。

1位はザギトワ。最終グループでいきなりどーんとみせてくれました。新型モビルスーツらしい性能の高さをみせてくれました。それに対して2位のサモドゥロワは特にすごいというより堅実で手堅くスコアをとる演技でした。いいですね。

何より驚きはパガニーニ。ぎりぎりで3位ですよ。スイスの期待を背負ってもりもり成長してる。まだまだ荒削りですが伸びてますね。4位はぎりぎりリンドフォース。やっと最初にリャボワをかわしました。リンドフォースもフィンランドの希望ですかね。ラジコワはちょっと慎重すぎたかも。

6位のルカブリエはおもしろかったです。前々から熟女トゥクタミシェワに続く若女将的ポジションを提案していたのですが、なんとコーチにジュベールお父さんがついてるじゃありませんか。これは追い風。悪い追い風。おもしろくなってきやがった。あとレビューはしてないのですが、結局プルさんの弟子のリャボワは7位に入りました。誰か一歩間違えたら最終グループに入るところでしたよ。いい演技してますし有望です。