Archive for the ‘フィギュアスケート’ Category.

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート 男子シングルSP

サフチェンコ&マッソーの金メダルはもらい泣きするほど感動しました、富井です。メダルに届かなかったタラソワ&モロゾフのコーチにソルコビーがいたのも運命というか何というか。カップル競技はシングルの数倍ドラマがありますね・・・。
さて、人間関係はそれほど複雑でない男子シングル。解説はホンダバン、実況は鳥海さん。おお、鳥海さんか。

スペインのフェリペ・モントーヤ。「cold song」真っ白な衣装。3Lz+2Tはちょっと流れがなかったし回転不足のような・・・。2AはOK。フライングシットスピンはまずまず。3Fは転倒。足換えのキャメルスピンの姿勢は美しい。ステップシークエンスは丁寧に滑ってます。この人、キャメルスピン上手なんだな。コンビネーションスピンもOK。52.41

フランスのシャフィック・ベセギエ。「シュガーヒル・ギャング」ほか。レーシングドライバーのはじまりはジュベールへのオマージュ(多分)。3T+3Tになったのはスピードがなかったからだね。3Aは成功。フライングキャメルスピンはもう少しスピードが欲しい。ステップからつないでスピードのあるスケーティングから3Lzは高い。コンビネーションスピン。も回転速度が良いですね。ステップシークエンスもいいですね。足換えのシットスピンもいい。最後、頭を抱えるのもジュベールへのオマージュ。おお、いい出来ですね!72.10

アメリカのビンセント・ジョウ。「チェイシング・カー」またドライバー出てきた。と思ったけど違いました。4Lz+3Tはセカンドジャンプで両手上げ。ロシアの人みたい。4Fはステップアウトしてしまいましたが、成功。フライングキャメルスピンも回転が速い。イーグルから3Aは着氷がもう一つ。でも回っているんじゃないかな。ステップシークエンスは伸びやかなスケーティング。足換えのシットスピンも回転が良いですね。コンビネーションスピンも美しい。品がある選手ですね。特に盛り上がらない曲でビッグジャンプを決めて退屈させませんでした。この人は、次のオリンピックがすごそう。84.53

カザフスタンのデニス・テン。「Tu sei」怪我がひどくて今シーズンはこの順位。でも、3回目のオリンピックだからすごすぎる。2Sになってしまいました。スケーティングもちょっと今までと違いますね。でも大きな3Aは見事。そして足換えのキャメルスピンの美しさ。3Lz+2Tは流れはありませんでしたが大丈夫。コンビネーションスピンは途中でバランスを崩してしまいました。あ、でもステップはデニス・テンらしい。美しさがあります。もっとエモいのが魅力なんだけど片鱗を感じます。フラインクシットスピンは成功。すごい歓声。韓国にルーツがある選手だから絶好調で迎えさせてあげたかった。カザフスタンの国旗がすごく振られているので、無理して出た甲斐があったと思いますよ。テンなら次のオリンピックを目指して欲しい。またエモいの頼む。70.12

イタリアのマッテオ・リッツォ。イル・ボーロ「帰れソレントへ」。自信のありそうな表情。3Aは高さ、幅のある良いジャンプ。3Fも流れがあります。キャメルスピンも美しいですね。もう少しスピードは欲しいところですが。3Lz+2Tはやや乱れました。フライングシットスピンは回転が速い。ステップシークエンスも良く伸びています。丁寧。なんか、平昌で成長した感じ。まあ、レジェンド(コストナー)があれだけがんばれば、リッツォできないと言えないよね。コンビネーションスピンも歌い狂うところで回転が速くなってステキ。76.03

フィリピンのマイケル・クリスチャン・マルティネス。おお、見たかった。「Emerald tiger」2回目のオリンピック。スピードがあります。3Lz+2Tは跳ぶ直前で慎重になってしまった。スパイラルからの2Aは成功。足換えのキャメルスピンもいいですね。イーグルも魅せます。3LoもOK。ステップシークエンスも個性的な振り付け。確かに虎っぽい。ちょっと疲れが見える、がんばって。フライングシットスピンもかっこいい。でも足をついたかも?コンビネーションスピンはビールマンのポジション!まだやれるんだ。嬉しいような、悔しいような複雑な表情。ジャンプは残念だったけど、出来は悪くなかったよ。55.56

ウクライナのヤロスラフ・パニオット。「ロミオとジュリエット」4Tは転倒。うーん、回りきったかな?2Aは膝をついてしまいました。フライングキャメルスピンはOK。両手を上げた3Lzの予定が2回転で転倒。シットスピンは回転が速くて美しい。ステップシークエンスもスピードがあって上手なのに・・・ジャンプがもったいなかった。コンビネーションスピンもOK。ショックがすごい表情に出ています。キスクラがお通夜。魔物が出てきましたね。46.58

中国のハン・ヤン。クリスティーナ・ペリー「サウザンド・イヤーズ」。今日はがんばって欲しい。スピードのあるスケーティングからこれぞハン・ヤンという3A。素晴らしい。4Tは転倒。フライングキャメルスピンは回転が速い。3Lz+2Tは最初のジャンプが良すぎたかな。足換えのシットスピンも回転が速いなあ。ステップシークエンスはステキなんだよね。ああ、転倒がなければ。コンビネーションスピンも素晴らしい。このグループ、魔物に狙われてる?というより、怪我がまだ癒えてないのかな。趙宏博兄さんがカツアゲしそうで怖い。80.63

マレーシアのジュリアン・ジージエイー。「To build a home」ポーズが美しい選手。北米系。ゆっくり3Aを跳びましたが成功。こっちの息も止まりそうだった。3Lzも高さがある。フライングキャメルスピンもまずまず。3F+3Tは手をついてしまいました。足換えのシットスピンもOK。ステップシークエンスもスケーティングが流れるよう・・なところとまだまだなところと。でも上手。コンビネーションスピンもいいですね。力を発揮しました。東南アジアの選手ががんばると嬉しいですね。73.58。自己ベスト更新。魔物消滅。

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「Everyone wants rule the world」髪にボリュームがあってうらやましい。4Tは成功!3Lz+3Tも見事に成功。いいですね。キャメルスピンもポジションが美しい。3Aは足をついてしまったようですが成功させました。ステップシークエンスも気持ちよさそう。ちょっとエッジがディープじゃないのかなあとも思いますが。フライングシットスピンも回転が速い。コンビネーションスピンもいいですね。おお、こちらもいいでき。笑みとガッツポーズ。がんばった。モロゾフコーチだ。83.06。こちらもほぼ自己ベスト。まさかのここまでの2位!。

ジョージアのモリス・クビテラシヴィリ。「Feelig good」衣装がかわいい。3Aは成功。4Sは転倒。フライングキャメルスピンはポジションが良いですね。足換えのシットスピンは回転が速い。4T+2Tにチャレンジして成功。ステップシークエンスも曲を生かしていますがもうちょっとピッと決めるところがあればもっとよかった。コンビネーションスピンからフィニッシュまでがスムーズ。失敗したけどチャレンジしたことは立派。76.56。

カナダのキーガン・メッシング。「雨に唄えば」4T+3Tは大きなジャンプ。3Aも高かったのですが転倒。フライングキャメルスピンも回転がズーと変化せず速い。シットスピンも回転が一定でいいですね。ステップシークエンスはさすがにエッジがディープ。ホントに昔より上手になった。3Lzも高さがあります。コンビネーションスピンも回転の速さが素晴らしい。最後がちょっと音楽と合わなかったけど大丈夫かな。コーチがハードロックのギタリストやってそう。85.11

チェコのミハル・ブレジナ。「鼓童」4S+2Tは何とか成功。3Aは余裕のあるジャンプ。フライングシットスピンも回転がいい。キャメルスピンもポジションが美しい。3Fも美しいジャンプでしたね。ステップシークエンスもリズムに良く合っててスピード感があります。コンビネーションスピンも回転が速くてポジションも個性的。最後がちょっと合わなかったけどいいでき!龍とコブラも喜んでいます・・・コブラ?85.15

韓国のチャ・ジュナン。「ドン・キホーテ」より「ジプシーダンス」3F+3Tは幅があります。3Aは着氷と音があってて大迫力。コンビネーションスピンは身体が柔らかい。イナバウアーなどをはさみつつ、3Lzも成功。フライングキャメルスピンもいいですね。ステップシークエンスもおもしろい。すごくジュニアから出てきた時の羽生くんみたいな雰囲気。足換えのシットスピンもOK。おお、16歳がんばりました。これだけ期待をされながら持てる力を発揮出来るなんてすごい。フラワーガールも忙しそう。83.43自己ベスト更新。

ドイツのポール・フェンツ。ポール・アンカによる「ワンダーウォール」衣装変わった?3T+3Tになりましたが、出来は素晴らしい。3Aも幅のある良いジャンプ。団体戦より動きが良いですね。フライングキャメルスピンもポジションはさておき回転は良い。ステップシークエンスものびのび。地味にスケーティングが上手い。3Lzはうまく着氷して流れを途切れさせませんでした。シットスピンもOK。コンビネーションスピンもOK、4Tは入りませんでしたが最後まで流れの途切れないプログラム。よかったよ。74.73

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。引退から一転、伸び盛り。「アヴェ・マリア」3Aはしっかり着氷。3Lz+3TもOK。足換えのキャメルスピンは回転が変わってもスムーズ。情感あふれる振り付けもいいですね。3FもなんとかOK。フライングシットスピンも回転が速い。ステップシークエンスも単調な曲をエモーショナルに。コンビネーションもアツい。力強く美しい祈り。振り付けとしてのプレゼンテーションの場でもあります。みんなオーダーして。83.90

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。「Je suis malade」3Aは流れのある美しいジャンプ。足換えのシットスピンもOK。コンビネーションスピンもきれいですね。3Lz+3Tのジャンプも大きい。3Loも流れがあります。ステップシークエンスも曲の盛り上がりと良く合ってます。エモーショナル!苦悩で髪の毛が抜けそう。フライングキャメルスピンも素晴らしい。おー、ノーミスじゃないですか。流れの途切れないショーのようなプログラム。素晴らしかった。キスクラもにこにこ。84.74

イスラエルのダニエル・サモーヒン。「リメンシタ」4T+3Tは美しい。素晴らしいジャンプを跳びますね。4Sも成功。すごい。コンビネーションスピンもポジションがすぐに決まりますね。しかし3Aで転倒。意外。ステップシークエンスは曲にあった激しさ。19歳に思えない。いや、しかしステップ上手だね。フライングキャメルスピンはまずまず、足換えのシットスピンもまずまずかな。しかし昨年のジュニアチャンピオンだけある。ここもモロゾフコーチ。80.69。

アメリカのアダム・リッポン。「Let me think about it」素晴らしいお尻。振り付けはジェフリー・バトル。3F+3Tは良いジャンプ。3Aは軸が斜めでしたが着氷しました。美しいフライングキャメルスピン。3Lzも成功。スピードを増したシットスピン。リッポン・ワールドだ。ステップシークエンスは音楽と完璧に調和。美しいコンビネーションスピン。レイバックポジションの見事なこと。最後のポーズまで目が離せない。スターというか、アイドル。出来は完璧じゃないけどそれを帳消しにするリッポンさん。訳も分からず加点つけたい。キャラクター+3。尻+3とか。87.95

OARのドミトリー・アリエフ。「仮面舞踏会」昔の軍服のような衣装が似合う。滑り上手い。4Lz+3Tは完璧に跳びました。なんだ、これ。4Tも成功。プルシェンコの後継者は君だ。キャメルスピンはまあまあ。もうちょっとワルツ欲しい。3AもOK。足換えのシットスピンもいいですね。ステップシークエンスはさすがにロシアの香りがあふれる素晴らしさ。でも、それ以外もワルツ感ほしい。あと、無茶な曲のつなぎ方やめて。コンビネーションスピンから最後のポーズも良かった。98.98。まー、これだけ高難度のジャンプはいったら点は入るよね。リッポンが消し去られた・・・。

カナダのパトリック・チャン。団体で金メダルを手にしたパトリック。カンザス「ダスト・イン・ザ・ウィンド」。4Tは迫力のあるジャンプ。見事。3Lz+3Tも成功。キャメルスピンもポジションがきれいですね。3Aは転倒。しかしステップシークエンスは何事もなかったように滑るところがさすがです。フライングシットスピンも素晴らしい。コンビネーションスピンもポジション変化がすごい。うーん。でもこのプログラム、やっぱりパトリックに会ってないんだよね。パトリックこそ、重厚な仮面舞踏会とかカルメンで滑ったらサイコーなのに選曲が軽いよ。90.01

田中刑事。「ザ・プロフェット」4Sは降りたと思ったら転倒。3F+3TはOK。フライングキャメルスピンもOK。足換えのシットスピンもいいですね。3Aは幅のある良いジャンプ。ステップシークエンスもいいんだけど、パトリックの後だとさすがに普通に思えてしまう。コンビネーションスピンも回転が速い。転倒以外は良かったけど順番が悪かった。80.05

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「ハヴァ・ナギラ」。団体戦の勢いで行って欲しい。3Aは高さがありました。4Tも着氷。コンビネーションスピンはまずまず。3Lz+3Tはセカンドジャンプでややタッチしたかな。フライングキャメルスピンはOK。ステップシークエンスでスピードが上がっていきます。ワキワキ出たよ!足換えのシットスピンのあとよろっとフィニッシュ。すごく疲れたみたいですが、がんばりました。84.13

ラトビアのデニス・バシリエフス。「トスカ」より。王子様衣装。3Lz+3TはOK。優雅なスケーティング。3Aは転倒。キャメルスピンのポジションがきれい。3Fも流れのあるジャンプ。コンビネーションスピンは素晴らしい。ステップシークエンスは振り付けが面白い。フライングシットスピンは今、世界で一番良いと思います。ステキ。3Aの転倒は残念ですがフリーには進めそう。79.52

羽生結弦。ショパン「バラード第一番」すごい緊張感。4Sの着氷の瞬間無音から歓声。フライングキャメルスピンも美しい。シットスピンも回転が速くてポジションも美しいです。ステップからすぐに跳ぶ3Aも余裕です。4T+3Tも素晴らしい流れ。ステップシークエンスは観客の皆様も緊張がほどけたよう。すごいキレだな。怪我したとか嘘なんじゃないか。コンビネーションスピンも素晴らしい。音と同時に止まりました。すごい。なんというかさすがスター。チャンピオンにふさわしい演技。うん、あなたがプルシェンコの後継者です!でも絶好調のプルシェンコもここまですごかったかしら?という・・・。111.68。静かに喜んでいるところにも王者の風格。

アメリカのネイサン・チェン。ベンジャミン・クレメンティーヌ「ネメシス」あれ、ちょっと白くなりましたね。4Lzは転倒。フライングシットスピンは素晴らしい。足換えのキャメルスピンもいいですよ。4Tはステップアウトでコンビネーションにならず。3Aも手をついてしまいます。らしくない、らしくないよ。でもステップシークエンスはやっぱり素晴らしいね。コンビネーションスピンも素晴らしい回転。うーん、団体戦の不調そのままにきてしまったようですね。立て直すのが難しかったかな。82.27

OARのミハイル・コリヤダ。モーツァルト「ピアノ協奏曲23番」3Lzは4Lzを途中でやめましたね。続く4Tは転倒。悪い流れが続いている。フライングシットスピンはいいですね。3Aは見事なジャンプ。キャメルスピンは回転が速い。音楽と調和したステップシークエンスは素晴らしい。コンビネーションスピンはポジションがきれい。うーん、コリヤダもコンビネーションジャンプが入りませんでした。オリンピックって怖い。86.69

宇野昌磨。ヴィヴァルディ「四季」より「冬」4Fは成功。決めますね。フライングキャメルスピンも回転が速くていい。ステップシークエンスも素晴らしくなめらか。4T+3Tも着氷。すごい。イーグルからの3Aも何とか成功。足換えのシットスピンも回転が速い。最後のコンビネーションスピンも隙が無い。ノーミスか。すごすぎ。あまり感想がないのは見入っていたからです。すみません。宇野くんて冬の妖精みたいだな。羽生・宇野と同時代に生きてる素晴らしさ。104.17

スペインのハビエル・フェルナンデス。映画「モダンタイムス」より。音楽のとらえ方が素晴らしい。4T+3Tは美しい。4Sも流れのある美しいジャンプ。フライングアップライトスピンも高速。3Aは簡単に幅のあるジャンプを。足換えのシットスピンも無駄がないわー。リンクサイドのプーさんの山が気になる。ステップシークエンスも優雅。スケーティングが上手すぎる。コンビネーションスピンもポジションも回転速度も素晴らしい。大変なことをこなしているのに白鳥のような余裕を感じました。107.68

中国の金博洋。映画「グリーン・ディスティニー」4Lz+3Tはルッツが高い!4Tも簡単に着氷しますね。フライングキャメルスピンも背中が柔らかい。3Aの着氷で小さくガッツポーズ。シットスピンも姿勢が見事。コンビネーションスピンもいいですね。ステップシークエンスもポーズがかっこいいですね。スピードが素晴らしい。まあ、エッジワークはもう少し足りないかなと思いますが、ジャンプが完璧ですからね。103.32

○SPを終わってからの結果(何の工夫もなく)
1.羽生
2.フェルナンデス
3.宇野
4.金
5.アリエフ
6.チャン
7.リッポン
8.コリヤダ

トリノオリンピックの頃はフィギュアスケートは全て放送していて全て早朝から見たものですが、NHKもペアはテレビでほとんど放送しないのでてっきり男子も選抜で放送だと思ったら全員放送していたんですね。知りませんでした。うっかり30人レビュー。

上位は皆様ご存じの通りですが、SPで終了してしまったデニス・テン、マイケル・クリスチャン・マルティネスが見られて良かった。特にデニス・テンは4回目のオリンピックを目指して欲しいな。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート ペアFS

今回のオリンピックのスタジオトークでは足立さんがコーナーをもってがんばったりしています。それほど高い説明能力をもっていないわりにはがんばってて、結構いいトピックを選んだりしています。誰にやってもらえばいいのかなと考えるマイク松ですこんにちは。一番は横にいる廣瀬さんなのですが。

さて、ペアFSです。みんないい演技を。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケートペアFS。実況は菅谷さん、解説は河合さん。

全然全部放送してない。残りはネットなのか。見つけたらレビューしたいですが、まずは放送されてるやつをみたいと思います。

イタリアのバレンティーナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレク。ここでしっかり出そうぜ。ニーノ・ロータ「アマーコード」。3Twはまたうまくいきましたね。いいぞ。3Tも流れよく成功。いいぞホタレク。3S+2T+2Tを決めました。ジャンプばっちり!ホタレク~!(マルケイは跳べるから)アクセルラッソーリフトはワンハンドで。コレオシークエンスはおもしろ路線。こういうのも大事。3LoThは流れがいい。ジャンプの安定性(マルケイ)は武器ですね。ソロスピンは今回よく合わせました。このオリンピックで成長している。マルケイの変顔から後半へ。リバースラッソーリフトも危険なリフトをこなしてます。グループ3リフトは形もいいし、キャリーではSlLiみたいになりました。見事見事。そして3LzThもばっちり!ジャンプがいいわー。Dsからペアスピンへ。回転の速さを変えてフィニッシュ!やったやった!きたきた!このオリンピックの舞台が2人に力を与えました。216.59!

フランスのヴァネッサ・ジェームズ&モーガン・シプレ。FSみられます。「サウンド・オブ・サイレンス」。3Twはキャッチまでばっちり。3T+2T+2Tを決めました。次のスロージャンプは4回転らしい。がんばれ。4SThはまわってましたがツーフット。バックワードラッソーはスムーズな実施。流れるようです。3Sはダブルになりました。ペアスピンのポジションがとてもかっこいい。みんな同じようなのじゃないのがいいですよね。つなぎの演技からコレオシークエンス。CuLiをうまく決めてます。ダンスっぽいですよね。アクセルラッソーリフトは大きな移動距離。降ろし方もいいぞ。3FThは決まりました。大きなジャンプ。ちょっとしたリフトからDsと入り方がうまい。ソロスピンはちょいずれも修正しました。最後はグループ3リフトでフィニッシュ。工夫に満ちたすばらしい演技でした。218.53。

ドイツのアリオナ・サブチェンコ&ブルーノ・マッソ。アルマンド・アマール「ラ・テレ・ヴェ・ドゥ・シエル」。メビウスの輪みたいなアーティスティックな入り方。かっこいいです。3Twは高さがやばい。3FThは高さも幅もありました。3S+2T+2Tも最初に成功。いいですね。3Tもきっちり。RoLiからの3LoThは幅がすごい。どこまで飛ばすんや。マッソパワー。リバースラッソーリフトも大きい実施と流れ。グループ3リフトは片手であげてます。今一番驚きを与えてくれる。ソロスピンのあとしっかりつなぎのパート。これが味わい深い。ペアスピンもいいポジション。演技も入ってます。コレオシークエンスでは良質なCuLi。難しい入れ替わりからDs。アクセルラッソーリフトから最後は片手キャリーで。そして味わい深いリフトでフィニッシュ。完璧でした。見事でした。ペアスケーティングかくあるべし。235.90!上を追ってます。

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。負けてられないぜ。アデル「ホームタウン・グローリー」。この静謐な雰囲気。さすがです。そこから3Twにもっていきました。3Lzは手をつきました。ここにきて珍しい。4回転スロー決めていこう。イーグルから4SThを決めてきました!すばらしい!3S+2T+2Tを今度は成功。ソロスピンはきっちりあわせてきます。ここはもうこのペアにしては当然。リバースラッソーリフトは大きな回転。宙を舞うように。3LzThも確実に決めました。アクセルラッソーリフトはスターポジションがきれい。コレオシークエンスは笑顔でスパイラル。この部分も工夫がありますねー。ペアスピンはポジションチェンジが見事。グループ3リフトは両ローテからイナバウアーでキャリー。流れよくDsにいってフィニッシュ。見事見事。230.15。上にいけなかったかー。

中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。FSみられます。スイは真っ赤な衣装、ハンは背中にドラゴン紫龍ばりの龍が。プッチーニ「トゥーランドット」。4Twをみせてきましたよ。でかい。3T+2T+2Tはセカンドがシングルになりました。3Sはステップアウト。Dsからリバースラッソーリフトはスムーズ。とにかくスムーズ。ソロスピンは回転速いししっかりあってます。スロージャンプは後半に残してます。3FThはすごい幅きましたね。3SThも成功。コレオシークエンスからペアスピン。工夫のあるポジション。大きな軌跡から出会うようなところでアクセルラッソーリフトで観客をわかせ、ダンスリフトからグループ3リフトでフィニッシュ。序盤はどうなることかと思いましたが、これは決まりましたかね。って235.47!うわー!!ちょっとだけ足りない!あのソロジャンプかー。

OARのエフゲニー・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。これで決着つきますね。クリスティーナ・アギレラ「バック・トゥ・ベーシックス」。めずらしく明るいのにしてきましたね。4Twをやってきました。ちょっと落としたか。3Sはダブルになりました。3SThは両手をつきました。まじかー。3T+2T+2Tはまずまず。リバースラッソーリフトはさすがのポジション。タラソワさすが。Dsはいいローテーション。ソロスピンはよくあってました。ここからここから。コレオシークエンスはテンション上げてがんばって。3LoThは高さと幅がやばい。流れもやばい。アクセルラッソーリフトはタラソワがフリーハンド。グループ3リフトは上げ方も工夫、ポジションチェンジもスムーズ。ペアスピンでフィニッシュ。後半はさすがの技術をみせてくれました。でもしょんぼりしてますねー。224.93。OARのキスクラにソルコビーがいました。どんな気持ちだっただろうか。

サブチェンコ・マッソが金メダルとりました!すごい!2人ともすごい泣いてました。スイ・ハンは銀メダル、デュハメル・ラドフォードは3位に。サブチェンコに声をかけるデュハメル。前から思ってましたが、デュハメルってほんとできた人ですよね。

○SP終わっての順位:(Vデーだったので)
1. サブチェンコ・マッソキットカット(キットカット最高)
2. スイ・ハンカカオチョコ
3. デュハメル・ラドフォードメイプルチョコ
4. タラソワ・モロゾフ(お菓子メーカー)
5. ジェームズ・シプレエンゼルパイ
6. マルケイ・ホタレク白い恋人
7. ザビアコ・エンベルト呼吸チョコ
8. 于小雨ハートちょこ presented by 銀行強盗ハオ

きました!ついにサブチェンコの悲願が達成されました。プル様なら一気に成仏してフォース・ゴーストになってしまうところです。もちろんサブチェンコの能力と芸術性の高さですが、マッソの成長なくして優勝はなかったです。あのパワー、あの演技。マッソがんばったよ。2位はスイ・ハン。初出場でここまできました。もう優勝まであとわずかの差でした。でもその悔しさ、その怨念がペアの力を高めるのです。趙宏博兄さんがなぜかいつも日焼けしているのもそのためなんですよ。(違います)

デュハメル・ラドフォードは3位。これは優勝どころかメダルもきついと思いましたが、なんやかんや銅メダル。強さが引き寄せました。4位はタラソワ・モロゾフ。確かに明るい曲やったらといいましたが、やっぱり無理があったのでしょうか。川藤ださんかい→ほんまにだしてどないすんねんの流れだったのでしょうか。ジェームズ・シプレが5位はフランスにとっても大きな出来事だと思います。

そして!マルケイ・ホタレクが6位ですよ。オリンピックの舞台が、今までのキャリアと経験に力を与えたのでしょうか。会心の演技で6位に入りました。マルケイ・ホタレクも信じられないという感じでしたね。7位はザビアコ・エンベルト、于小雨・銀行強盗ハオは8位に沈んでしまいました。「スター・ウォーズ」のプログラムはうまくいかなかったようですが、僕は見てなくても忘れません。きっとゴルゴ13の要塞潜入エピソードとかでいつもハオを思い出すでしょう。

刈屋さんの歴史的解釈「オリンピックの女神」説ですが、今回はほんとにいたような気がしました。みんなここまで血のにじむような努力を重ねてきたけど、オリンピックの女神は気まぐれで、「今回はオマエな」と金メダルを決めるらしいです。僕はこの説大好きで、だからメダルうんぬんじゃなくてみんなをよくがんばったといいいたいのですが、さすがのオリンピックの女神も、サブチェンコには一目置くのかもしれないですね。

とりあえずみんなおつかれさまでした!ハオはとっつぁんにつかまらないようにな~!あ~ばよ~!!

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート ペアSP

どうせみる時間ないのですが、NHK福祉大相撲が放送されます。考えてみればかなりはじけたイベントですよね。こういうロックな側面を公益財団法人とやらでどしどし失いつつある大相撲ですが、これはすごいですよね。もっと自分たちを批判するメディアを風刺した演劇とかやってみたらどうかと思うマイク松ですこんにちは。

さて!(前のことは忘れて)やっとオリンピックのフィギュアスケートをレビューしていきます。最初はペアSPです。録画放送になったのでみられない演技もありますがしょうがないです。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケートペアSP。実況は菅谷さん、解説は河合さん。

韓国のキム・ギウン&アレックス・ガン・チャン・カム。「ある恋の物語」。団体と同じですね。しっかり踊ってますね。2Twはキャッチがよかった。3SThは転倒。3Sはシングルになりました。グループ3リフトはいいローテでした。ペアスピンはポジションがよくできてる。ステップは元気に、Dsでフィニッシュ。場内は42.93。

須崎海羽&木原龍一。ペアでもがんばってほしいです。緑の衣装でそろえる。「ユーリ・オン・アイス」より。3Lzのソロジャンプ決まりました!これはいい出だし。3Twはまずまずですね。グループ3リフトはポジションチェンジうまくいきました。3SThも成功!よっしゃよっしゃ。ペアスピンはポジション重視。ステップはユニゾンありますね。この持ち味。Dsでフィニッシュ。いい出来です!57.74。パーソナルベスト更新。

OARのクリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ。「弦楽のためのアダージョ」。3Sから決めてきました。3Twもしっかり。ダンススピンを間にはさんでます。ポジションもいい。グループ3リフトはアスタホワのポジションがすばらしい。このあたりレベル高いですね。3FThは流れよく成功。Dsはじっくり入ってきれいな回転。ステップはクロスする動きがよく考えられてます。もっとユニゾンはほしいけど。ペアスピンでフィニッシュ。これはいい演技でした!がんばった。70.52。いいスコアでました。おーえーあーる!おーえーあーる!

北朝鮮のテオク・リュム&ジュシク・キム。ロックな衣装。ジェフ・ベック「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」。ユニゾンもあるし技術あるのがわかりますね。3Twは高さ出してました。3Tはそろってましたね。3LoThも着氷がすばらしい。ペアスピンは回転が速いです。四大陸は3位入ったんですね。グループ3リフトはリュムのポジション。小さいからなんでもできそう。ステップはもう少しユニゾンあってもいいかも。でも動きもいいしスタミナもあります。Dsでフィニッシュ。噂にはきいてましたがいい演技ですね。69.40。ロシアと1点しか変わってない。うおーすごい応援団が。

カナダのキルスティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。そういえば前のオリンピックのあとに結成したんですね。「スイート・ドリームス」。3Twは終わったあとの押し出しがいい。勢い与えますよね。3LoThは幅も流れもありました。このプログラムおしゃれですねー。3Tはマリナロが前向きに降りました。うーん。ステップはユニゾンもあるしリズムの取り方がうまい。ちょっとダンスリフト入れる余裕もある。グループ3リフトはポジションチェンジからローテに変化。やりますね。Dsからすぐにペアスピンに移行する構成もいい。最後はすっと座る感じでフィニッシュ。やりましたね。65.68。

中国の于小雨&張昊。でました銀行強盗!「白鳥の湖」。3Tを今度は決めてきました。ここさえ抜ければ。ダンスリフトもスムーズ。3Twはすごい高さ。ナイス強盗!ダンスリフトからのDsへの流れもいいし、なんといってもハオのパワーが健在。ステップはダンスの要素もいきてるし、後半のユニゾンも見事。3LoThはでかいジャンプでした。グループ3リフトは大きな実施。銀行強盗によるお姫様だっこのイグジットもスムーズ。ペアスピンでフィニッシュ。団体はSPだけでしたが、こっちはしっかりメダル狙いたいですね。75.58。河合さんが「加点ももらえる」といったのを「カネがもらえる」って聞こえてしまいました。銀行強盗じゃないからね!

アメリカのアレクサ・シメカ・クリエリム&クリス・クリエリム。こっちはどうかな。「ムーラン・ルージュ」より。雰囲気のある入り方。3Twは高すぎてキャッチが難しかったくらい。3Sはちょっと足つきましたね。ペアスピンは安定。3FThはちょっと手をついたか。ステップはもうちょっとがんがん滑っていきたいですね。このペア全米チャンプなのか。グループ3リフトはお姫様だっこのイグジット。スパイラルからのDsでフィニッシュ。ちょっとスピードがなかったようですががんばりました。キスクラでおおきなくまをだっこしてます。65.55。

カナダのジュリアン・セイガン&シャルリ・ビロドー。カナダは3組出られるんですね。「エブリバディ・ウォンツ・トゥ・ルール・ザ・ワールド」。セイガンはだいぶ重そうですが、結構キレのある動きはしてる。さすがに3Twはビロドーにダメージがありそう。3Sは成功。グループ3リフトは一生懸命リフトしてます。ダンスリフトからDsに。3LzThは入るまでにもたくさん工夫があった。なんとか決まりました。ステップはよくホールドしてました。どすんって降ろしてましたが。ペアスピンでフィニッシュ。いい動きでした。ビロドーはきっとめっちゃいい人だ。67.52。シーズンベスト更新。

録画の放送なので結構カットされてますね。

フランスのヴァネッサ・ジェームズ&モーガン・シプレ。今日はいい調子かな?エド・シーラン「メイク・イット・レイン」。最初からおとなの雰囲気。3Twは大きな実施でした。3Sは高さもユニゾンも。質の高いジャンプでした。グループ3リフトは上げ方も工夫ありました。3FThもいい着氷。今日はいい調子のようですね。Dsも大きくまわしてます。ステップはリズムをよくとらえてるし、ツイズルもしっかりできてる。ペアスピンはポジションがすばらしい。独創的ですね。加点もらえそう。これはいい演技でしたね。75.34。どこが悪かったかなーと思うくらい、このペアにはいい演技でした。

イタリアのニコル・デラモニカ&マッテオ・グアリーゼ。団体ではFSが印象強すぎましたが、SPはこっちでした。ミーナ「マグニフィカット」。3Sはいいジャンプ。3Twもいいdせうね。3LoThも遠くに跳んでました。グループ3リフトとてきぱき。Dsはデラモニカがいい演技しながら。そしてステップでもぐんぐんしっかり。スタミナありますね。ペアスピンでフィニッシュ。いい演技でした。いちおうこっちがイタリアチャンプですからね。74.00。

中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。レオナルド・コーエン「ハレルヤ」。アーティスティックな入り方ですね。3Tはそろってました。決まるのはもちろん。動きもいいし2人のユニゾンも集中してる。3FThは高さと幅がすごい。放り投げてましたね。どりゃーって。3Twは片手あげ。なるほど。ペアスピンは独特のポジション。あれでもいいのか。ステップはしっかり音楽をきいてる感じ。グループ3リフトは難しい出来。ダンスリフトからのDsでフィニッシュ。叙情ある演技でした。見事見事。82.39。趙宏博兄さんも満足のサムアップ。

イタリアのバレンティーナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレク。ついにきましたね。がんばれ。マルケイかわいい衣装。がんばれホタレク!3Sいきました。よっしゃよっしゃ。あそこが一番不安やから。3Twはめずらしくうまくいきました。3LzThもばっちりです。着氷がいい。グループ3リフトはポジションチェンジもいいし明るい雰囲気いいですよね。CuLiからDsへの流れもスムーズ。ペアスピンも工夫ありました。もう普通に世界で戦えるようになってるんですね。感慨深い。ステップはメリハリのある構成。みていて楽しいです。そのままフィニッシュ。やりましたね!すばらしい!74.50!すごいわー。今や伸び盛りやん!

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。団体でがんばったから、こっちは自分たちのためにがんばろう。「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」。3Twはスムーズ。意外にきっちり決められないから、これみて勉強したいですね。3Lzはタイミングずれましたが決まりました。決まると大きい。3LzThは流れもあってパーフェクト。富井が「ルッツの鬼」っていってました。鬼?Dsからグループ3リフトは見事なスターポジション。お姫様だっこのイグジットからペアスピンにすぐにつながっていきます。この流れるようなプログラム。これが物語を紡ぐ。ステップはまるまる物語。そのまま叙情あるフィニッシュ。いけましたね。76.82。もうちょっと上いきたかったですが、まだまだ。

OARのナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト。「おもいでの夏」より。高い3Twからスタート。さすが動きの質は高いですね。OAR。3Tも流れありました。3LoThは高さと幅ありました。どかーん。グループ3リフトはずっとワンハンド。工夫ある。Dsは大きな円を描いています。ステップもいけてるしペアスピンまでよかった。エレメンツはよく演じてるけど、なんでこんなに物語が少ないんだろう。順番が悪かったんかな。74.35。パーソナルベスト更新。

ドイツのアリオナ・サブチェンコ&ブルーノ・マッソ。「ザット・マン」。気合い入ってます。3Twはすごい高いし、キャッチがやわらかすぎる。3Sは回転が足りなかったか。つなぎ部分もとても工夫があります。3FThも成功。いいぞ。グループ3リフトは片手であげてますね。マッソの力がすごいあがってます。すごい練習したんだろうなー。ステップはホールドの部分もとてもきれい。またステップの構成がおしゃれだわ。Dsからペアスピンにダイレクトに入ります。まわりながらも演技。これはすばらしいプログラムでした。団体でみたかったいいプログラム、みせてくれました。76.59。

OARのエフゲニー・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Twは余裕たっぷり。3Twはしっかりタイミングあわせて。3LoThはなんたるでかいジャンプ。遠くにいきましたね。Dsから少しつないでペアスピン。この間がおしゃれでした。グループ3リフトは逆さにあげてます。すぐ例の音楽でステップ。このあたりでちょっと疲れますががんばれがんばれ。そのままフィニッシュ。がんばりましたー。81.68。団体に続いてパーソナルベスト更新。おーえーあーる!おーえーあーる!

○SP終わっての順位:(Vデーだったので)
1. スイ・ハンキットカット(キットカット最高)
2. タラソワ・モロゾフ(お菓子メーカー)
3. デュハメル・ラドフォード板チョコ
4. サブチェンコ・マッソカカオチョコ
5. 于小雨ハートちょこ presented by 銀行強盗ハオ
6. ジェームズ・シプレエンゼルパイ
7. マルケイ・ホタレク白い恋人

スイ・ハンがトップにきました。しかも結構いいスコアでライバルが出遅れてます。このままいけるか。2位はOARのタラソワ・モロゾフ。スイ・ハンをどのくらい追えるか。デュハメル・ラドフォードはちょっと出遅れましたねー。何が悪かったんか。でもFSで追うのが得意ですからね。サブチェンコ・マッソも4位。ジャンプさえ決まってれば。銀行強盗は5位。おかねじゃなくてメダルを奪いにいけるはず。がんばれハオ。オマエなら奪える。おかねじゃなくてメダルを。ジェームズ・シプレもいい演技でした。マルケイ・ホタレクは7位。これがどんだけすごいことか。自分らしくFSもお願いします!

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体 女子シングルFS・アイスダンスFD

藤井五段たくさんのチョコもらう。コメントにそつがないですが、そういえば今日はバレンタインデーですね。さっききのこの山たべたマイク松ですこんにちは。自分で買いました。ところでバレンタインってバレンティンでもありますよね。以上です!

フィギュアスケート団体もこれで終わり。女子シングルとアイスダンスです。不思議な順番でいいな。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体、女子シングルFS。実況は中村さん、解説はジュンジュン。

アメリカのミライ・ナガス。これは意義深いですね。ミライがオリンピックに帰ってきた。「ミス・サイゴン」。最初に3Aに挑みます。3Aばっちり決めました!すげー!3F+3Tはあぶないところでしたがなんとか。3Sも成功。いい出だしです。コンビネーションスピンI字スピンにもってってる。のってますね。キャメルスピンもいつもより軸が安定してる気がする。2A+3T+2Tも決めた。2Aはいけますよね。スパイラルをはさんで3Lz+2Tも決めました。3Fもとてもいい出来。ステップは笑顔で丁寧に。これがみたかったんや。これがミライの滑り。コレオシークエンスも静けさの中に物語が。イナバウアーから3Loでジャンプ全部おっけー。レイバックスピンでフィニッシュ。やりましたね!ついにこの滑りをオリンピックで。最高です!137.53!3Aも加点つきましたか。

坂本花織。がんばってほしいです。「アメリ」。力強く滑ってます。3Fは単独。大きいジャンプです。3Sは流れありました。ステップに入ります。思い切りがいい滑りです。もっといこう。シットスピンはポジションいい。後半にジャンプ残してますね。がんばれ。3Lzは高いジャンプ。3F+3Tも決めました。コンビネーションスピンをはさんで2A+3Tはなんとかがまんしました。コレオシークエンスから3Loの流れはよかった。2A+2T+2Tを最後に決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。初めてのオリンピック、がんばりましたね。131.91。

カナダのガブリエル・デールマン。おおっデールマンで勝ちにいくのか。がんばれ!「ラプソディ・イン・ブルー」。スピード出てますね。3T+3Tからきました。でかいジャンプですねー。3Lzも加点つきます。ステップからの3Fも決まってます。今日はいいデールマンです。レイバックスピンもいいポジション。つなぎの部分はいつものデールマンや。安心。3Lz+2T+2Tを成功。3Loも決めてますね。いいデールマンのままで終わろうぜ。コレオシークエンスではスパイラルとイナバウアー。2Aにつなげました。最後のジャンプは3S+2A+SEQ。ガッツポーズ出たよ!ステップは元気にやれてます。もうちょっともうちょっと。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ!やったやったデールマン!オリンピックの舞台が力を貸してくれました!137.14!あやうくミライ抜くところやったわ。

イタリアのカロリーナ・コストナー。他の人がやってくれればいいんですが。がんばって。またコストナーしか着られない衣装。「牧神の午後への前奏曲」。3Lzは高さもあるし流れもある。滑りの質がすごい。デールマンのあとだと余計に。デールマン効果。3F+2Tも決めました。無理しない。3Loはステップアウト。キャメルスピンは加速します。イグジットだけで加点。コンビネーションスピンはまた優雅。といかこのプログラムが優雅。ステップから3T、2A+1Lo+3Sを決めてきてます。大丈夫、跳べるジャンプを跳ぶ。2Aも流れありました。3S+2Tのあとはコレオシークエンスこの優雅さよ。心が洗われるよ。そのままステップへ。場内に癒やしの空気が満ちてます。これがコストナーのスタンド能力、牧神の午後への前奏曲や!コンビネーションスピンでフィニッシュ。結果はともかくみんな癒やされた。それでいいじゃない。134.00。上出来です。

OARのアリーナ・ザギトワ。そういえばOARは横綱は1人じゃないんでした。大横綱にはゆっくりしておいてもらいましょう。気合い入ってます。「ドン・キホーテ」。すごいバレリーナのポジション。すさまじい気合い。コレオシークエンスから入ります。そしてキャメルスピンはきれいなドーナツポジション。まだジャンプ跳ばない。ステップはひざをついていくような部分もみせながら、すべてのポジションが美しいですね。3Lz+3Loを最初に決めてきました。3F+2T+2Loもテンポよく成功。レイバックスピンからビールマンスピンもあっという間。3Lzは両手あげ。きれいなジャンプ。3Sも両手あげ。3Fも両手あげ。両手上げの連続。2Aも流れよく成功。コンビネーションスピンでフィニッシュ。はーい完勝でーす。158.08。はー。

○女子シングルFS終わっての順位
1. きゃなーだ
2. おーえーあーる
3. あめーりか
4. いたりー
5. じゃぱーん

女子シングルFSの1位はザギトワ。そりゃ2人滑らせるわ。相撲はすでに大横綱です。メドベデワだけに2回はもはや不公平ですからね。団体だけの選手に滑らせても役割が果たせるくらい層が厚いです。2位はミライ。結局ミライが2位でしたか。オリンピックの重みを知った選手の気迫が伝わりました。さすがです。3位デールマンがなにげにすごい。一番の快挙です。ある意味カナダに優勝をもたらしてる。さすがデールマンさんや!コストナーは4位でも滑るだけえらい。坂本はよくがんばりました。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体、アイスダンスFD。実況は中村さん、解説は河合さん。

村元哉中&クリス・リード。がんばってほしいです。「戦場のメリークリスマス」ほか。もうちゃんと演技に入ってる。こういうルーティンなのかもしれないです。集中したいい入りです。ツイズルはちょっと間があいたけど大丈夫。これはきれいです。CiStはいいステップでしたが転倒してしまいました。氷になんかあったんかな。ダンススピンは軸安定してます。そして村元の衣装がトランスフォーム。これは見事。StLiは印象深いです。うまい使い方。SlLiは入り方もよかったしイーグルでいってます。DiStでもよくリードしてますね。RoLiもスピードを失わない。おんぶ的なChLiでフィニッシュ。転倒はありましたがもりもり雰囲気をつくれてますね。グッドです!87.88。

イタリアのアンナ・カッペリーニちゃん&ルカ・ラノッテ。L頼むよ。満を持して「ライフ・イズ・ビューティフル」より。StLiはすごいおもしろいポジション。それでいて軸ばっちり。ツイズルは一体となってます。さすが。SlLiは片足リフトにして入り方もばっちり。つなぎ部分の視線の合わせ方がいいですね。SeStはしっかりベーシックな部分をアピール。エッジも深い。ダンススピンの入り方もアーティスティック。ポジションはカッペリーニちゃんをしっかりいかしてます。DiStは物語全開。ストーリー以外もしっかり含ませる。コレオスピンからCuLiは大きく演技。コレオリフトで最後は抱き合ってフィニッシュ。よくやったよくやった。やりきりましたね。107.00。L大儀であった!

OARのエカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィエフ。「オブリビオン」ほか。だいたいどっちかが心を病む感じですが、のっけから暗い雰囲気です。ツイズルはしっかり。移動距離も長かった。CuLiは安定。SlLiはホールドなしでいってました。すごい。CuLiは音楽と一体になったリズムのよさ。見事見事。これこそAORの滑り。ダンススピンからコレオスピンへと移行する流れ。RoLiは危険なポジションでも安定。DiStはちょっと疲れたか。がんばれ。コレオリフトから暗い感じでフィニッシュ。暗い。暗いけどいい演技でした。もっとぱーっと明るいのやろうや。110.43。

アメリカのシブタニ兄妹。コールドプレイ「パラダイス」。コールドプレイ好きですよね。テンションの高い入りからまずダンススピン。おもしろい構成です。CiStはさすがのエッジの深さ。より難しいステップに見える。でも一体感が上がるのはここから。難しい入りからSlLi。ああやって上がるのか。StLiはおもしろい。最近StLiはやってますね。ツイズルはパーフェクトユニゾン。完全に一体となってる。もっといこうぜ。RoLiは高速ローテ。見事。DiStはまだ勢いに乗ります。コレオリフトも飛び込んでいくし。最後は爽快感あふれる終わり方でした。しっかり自分たちの滑りができましたね。112.01。リッポンさんだけTシャツできてる。

カナダのテッサ・ヴァーチュー&スコット・モイヤー。「ムーラン・ルージュ」より。最初は距離が離れてるのに一体感。すごい入り方からStLi。このテンションよ。もう勝った!ツイズルも演技の一部としてとても自然に使ってます。そして終わりが気迫。CiStも気迫のこもった滑り。それでいて足下のなめらかさも。どういうことや。RoLiはすさまじく難しい入り方。テンションがそのままリフトになってる感じ。ダンススピンは軽くリフトのような終わり方。工夫があります。DiStはのびのあるスケーティング。CiStとは正反対の表現。CuLiはイーグルでエネルギーを発散。つなぎ部分も工夫。コレオリフトでフィニッシュ。はい優勝!すばらしかったです。118.10。おつかれさまでござった。

○最終順位
1. きゃなーだ
2. おーえーあーる
3. あめーりか
4. いたりー
5. じゃぱーん

アイスダンスFDは1位はヴァーチュー・モイヤー。完璧な演技でした。アイスダンスでも弾みがつきますが、ライバルがどうか。2位はシブタニ兄妹。またいい滑りでした。自分たちのテイストが出せてた。3位はボブロワ・ソロヴィエフ。3位になったのが意義深い。4位はカッペリーニちゃんwithL。アイスダンスでもがんばろう。そして村元・リードはよくがんばりました。まだまだやることは多いですが、みるたびに驚かされます。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体 女子シングルSP

高梨3位。よかったですね。でも伊藤の振る舞いも見事。結果が出なかったときにその人の価値が浮かび上がりますよね。カサイ課長の指導のたまものやなーと思うマイク松ですこんにちは。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体、女子シングルSP。実況は中村さん、解説はジュンジュン。

イスラエルのエイミー・ブキャナン。団体戦だけ出てきます。マンディー・ムーア「オンリー・ホープ」。いきなりキャメルスピンからという構成。ステップももう少しスピードがほしいです。3T+2Tはまずまず。2Aもしっかり決めました。ステップからの3Sもいけた。ジャンプは決めるのが大事ですからね。コンビネーションスピンからレイバックスピンはビールマンポジションがとてもきれいでした。46.30。シーズンベストを10点以上更新してます。大舞台で成長差せてもらいましたね。

中国のリー・シャンニン。「ニュー・シネマ・パラダイス」。村主姉さんみたいなポーズでスタート。3F+2Tを最初に決めました。コンビネーションスピンはポジションも安定してるし1つ1つのポジションがきれい。武器になりますね。キャメルスピンは上からでよくわかりませんが回転も速い。3Lzはじっくり助走して成功。スパイラルからの2Aも決めました。ジャンプそろえてます。ステップもよく体が動いてます。スタミナありますね。レイバックスピンでフィニッシュ。しっかり役割果たしましたね。趙宏博兄さんはここにはいないな。ナニワ金融道に出てきそうな人がコーチにいる。58.62。

アメリカのブレイディ・テネル。アメリカの新星。赤い衣装。こういうのがオリンピックでやってくるんですよね。「ブラザー・フット」より。3Lz+3Tから入りました。安定感ありますね。キャメルスピンからレイバックスピンも軸が安定してますね。この人は安定してるのが持ち味なんかな。イナバウアーから3Loにしてきました。ステップは動きにキレありますね。でもアメリカの代表ならもっと表現しないと。イーグルからの2Aを決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。安定している選手ということですね。68.94。パーソナルベスト更新しました。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。リンクの壁をたたいて気合い入れました。ビヨンセ「ヘイロー」ほか。みるたびにメイテのダンスはうまい。3F+3Tは回転足りてるかな。コンビネーションスピンからキャメルスピンはポジションはいいです。回転は速くできそう。3Lzは転倒しました。がんばれ。2Aは成功。流れもよかった。ステップは乗り切れてないか。レイバックスピンでフィニッシュ。全体的にキレが足りてなかった感じ。個人はがんばりたいですね。46.62。

ドイツのニコル・ショット。「ネッラ・ファンタジア」。3Fは転倒しました。がんばれ。3T+3Tでコンビネーションをリカバー。ちょっと詰まったけど大丈夫でした。キャメルスピンは丁寧に。コンビネーションスピンは手の使い方がうまい。ステップはリンク全体を使って長くがんばりました。すぐに2Aにつなげます。レイバックスピンでフィニッシュ。あの転倒だけでしたね。55.32。がんばりました。

韓国のチェ・ダビン。すごい声援です。「愛のイエントル」より。3Lz+3Tは少し間あきましたが成功。コンビネーションスピンは軸安定してます。キャメルスピンもじっくりやってます。3Fも丁寧に。2Aも流れよかった。ほんとに丁寧です。ステップは丁寧に。レイバックスピンでフィニッシュ。丁寧丁寧丁寧に決めました。65.73。

イタリアのカロリーナ・コストナー。まだ滑ってくれてありがとう。セリーヌ・ディオン「いかないで」。こうみてもやはり規格外の才能ですね。3F+3Tはしっかり決めました。3Loもばっちり。キャメルスピンもいい。しっかり跳べるジャンプを飛ぶ。コストナーはそれでいいんです。どんどん滑っていきますね。2Aも成功。あとはスピンいきましょう。レイバックスピンはもっと正面からみせて。上から映すのやめて。ステップはゆっくりも足下はしっかり。コンビネーションスピンでフィニッシュ。しっかり演じてくれました。ゆっくりでもいい、その力を確実にみせてくれればいいのです。75.10。PCSよく出てます。

宮原知子。がんばってほしいです。「SAYURI」より。いい滑り出しですね。スピードにのって3Lz+3Tは決まりました。キャメルスピンは回転速度アップ。いい流れです。コンビネーションスピンもポジションチェンジがスムーズ。集中してますね。3Loもしっかり確実。ステップで雰囲気を変えてきます。構成もとても工夫されてますね。2Aも成功。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。やってくれましたね。68.95。ジャンプ2つ回転不足とられてますねー。うーん。

カナダのケイトリン・オズモンド。ここさえしっかりいければカナダ強い。「パリの空の下」より。スピードに一気に乗って3F+3Tは間にターンが入りました。回転いけてたかな。3Lzはあぶないところでしたがリカバー。降りればいいのです。表現もいれつつキャメルスピン。この表現力がポイントですね。イナバウアーから2Aはばっちりでした。レイバックスピンはビールマンになっても回転速度キープ。うまいです。ステップは笑顔で演じながら。SPはしっとり暗い曲が多いですが、こういう演技みると助かるなって思います。コンビネーションスピンでフィニッシュ。役割果たしました。十分です。71.38。

OARのエフゲニア・メドベデワ。横綱が最後は締めてくれますからね。ショパン「ノクターン第20番」。一気に世界を作ってきます。いい集中力。キャメルスピンも難しいポジション。ステップがここにきてます。ジャンプは後ろで。雰囲気と物語に満ちたステップ。3F+3Tは手あげで当たり前のように成功。運命的に。イナバウアーから複雑なステップのあと3Lz。2Aも成功。当然決まります。コンビネーションスピンの難しいポジションから、小スパイラルをはさんでレイバックスピンでフィニッシュ。最初から最後まで横綱相撲でした。ありがとうございました。81.06。えらい点出ましたがそういうもんですからね。

○女子シングルSP終わっての順位:
1. きゃなーだ
2. おーえーあーる
3. あめーりか
4. じゃぱーん
5. いたりー

FSにいけるのはこの5チームになりました。女子シングルSP1位はメドベデワ。まあそういうことやんか。コストナーが2位にきましたね。このメンバーなら確かに。3位にオズモンドは大健闘です。宮原は4位。コストナーのあとに滑るとこういうことあります。5位はテネル。安定してた人。