Archive for the ‘フィギュアスケート’ Category.

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 フランス大会(3):女子シングルFS

大谷翔平がエンゼルスに。記事にしたいところですが、フィギュアスケートが間に合ってませんのでいつになるか分かりません。ちなみに私はシャーザーのファンなので(今年からのにわか)ナショナルズだったら嬉しかったです、富井です。解説は2009年フランス大会優勝者織田信成さん、実況はもりしたさん。

ドイツのニコル・ショット。映画「シンドラーのリスト」より。このプログラムを見るとリプニツカヤ総帥を思い出して辛い・・・。3Fは成功。3T+3TもOK。3F+2Tも成功ですが、ちょっとスケーティングが単調。3S+2T+2Loも成功とジャンプは確実に決めてきます。3Loの後すぐにツイズル。フライングキャメルスピンは美しい。ステップシークエンスはもうちょっと曲に合ってれば・・・やっぱりリプニツカヤの記憶が濃いのだろうな、素晴らしいのに、ごめん。2Aのあと2Aとジャンプは全て成功。レイバックスピンもいいですね。コレオシークエンスはポジションの良いスパイラル。コンビネーションスピンもOK。ノーミス!持てる力を発揮しました。172.39

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。肩のテーピングが気になります。「タンゴセレクション」3Aは転倒。ちょっとスピードがなかったかな。2Lz+2T+2Loと最初が3回転にならず。3Fは両足着氷気味。フライングシットスピンは素晴らしい。レイバックスピンもタンゴにあってて良いです。3T+2Tはジャンプとしては美しい。3Lzはステップアウト。3LoはOK。ステップシークエンスはやはりニコル・ショットとは格が違う滑り。3S+2Aのシークエンスも見事。コレオシークエンスも見事な皆殺し型イーグル。コンビネーションスピンも素晴らしい。うーん、ジャンプミスがもったいない。167.65

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。「マリリン・モンロー・メドレー」衣装ですぐ分かる。もう滑るアイドル。3Lz+3Tは成功。きびきびした滑りが良いですね。3Fはステップアウト。フライングキャメルスピンは美しい。3Sもちょっと両足かな?でもかわいいからいい。ステップシークエンスもよく分からないけどかわいい。2A+3Tは転倒。残念。2A+1Lo+2Sも惜しい。2Lzは両足着氷。コンビネーションスピンも個性的。コレオシークエンスはもうちょっとがんばって欲しい。1Loになってしまいましたが、レイバックスピンもちょっと短かったかな。でも、かわいい。ああ、またあの天才振り付け師(ロヒーン・ワード)。すごい、この人うまいよね。154.35

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「ノクターン」ほか。個性的な衣装。2Aは成功。3F+3Tも成功。3Lz+2TもOK。フライングキャメルスピンも回転がきれい。ステップシークエンスはとても丁寧。丁寧だけどもうちょっとスピードが欲しいところ。3Loもいいでうsね。変わった衣装だと思ってたらスカートが変わった。ビートのきいた曲に変わって2A+3T。3回転の予定が1Lzになってしまいましたが3Sは成功。コレオシークエンスはみじかいな。コンビネーションスピンは軸足が曲がっていたのが残念。レイバックスピンは素晴らしい。ルッツだけが残念でした。171.40

アメリカのポリーナ・エドモンズ。「タイム・トゥー・セイ・グッバイ」ほか。3Lzは成功。2A+3Tは成功。2A+1Lo+3Sは何とか成功。フライングキャメルスピンは回転の速い素晴らしいスピン。3Fは転倒。3Loは何とか成功かな。3Loも回転がどうだろう。ステップシークエンスは相変わらず素晴らしい。3SはOK。コンビネーションスピンも美しい。コレオシークエンスのスパイラルも素晴らしいですね。レイバックスピンも見応えがあります。うーん、体型がここまで変化すると大変だと思うのですが、ジャンプ以外はとても見応えがありました。焦らずじっくりやってほしい。スケーティングはすばらしいですから。そういえば歯の矯正が終わったんですね。157.77

三原舞依。「ガブリエルのオーボエ」3Lz+3Tは美しいジャンプ。コレオシークエンスもなめらかなスケーティング。2Aも流れがあるジャンプ。コンビネーションスピンも素晴らしい。フライングシットスピンのポジションもいいですね。3Fも見事。2Aも完璧。3Lo+2T+2Loも成功。3Lz+3T、3Sと成功。ステップシークエンスもスピードが落ちませんね。全てが同じスピードで繋がっています。コンビネーションスピンも素晴らしいポジション変化。202.12

ロシアのアリーナ・ザギトワ。「ドン・キホーテ」でだしからすごい迫力。コレオシークエンスの見事なスパイラル。イナバウアーも見事。回転の速いフライングキャメルスピン。ステップシークエンスも一つ一つのポジションが美しい。その上スピードがある。3Lz+3Tも軽くホップするように。2A+3Tも簡単に跳んできます。両手を上げた3F+2T+2Loも美しい。レイバックスピンもすごい。3Lzも両足を上げて。3Sも着氷の後かっこいい。3Fも成功。2AもOK。コンビネーションスピンも回転が速いし曲の終わりでピタッと止まるところもバレエっぽい。すごい。すごすぎる。この演技、もはや世界一では?213.80。フリーの得点は歴代2位らしいです。

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。「The prayer」3Loは成功。なめらかな滑りですね。3Lzも成功。3Fも着氷してフライングキャメルスピン。もうちょっとスピードがあると良いんだけどな。コレオシークエンスはまずまず。3Sも成功ですが、ここまでコンビネーションジャンプを入れてません。ここで2A+3T+2T。2A+3Tも成功、3S+2Tのコンビネーションを固めてきました。しかもセカンドジャンプで手を上げている難しいジャンプです。ステップシークエンスは笑顔。コンビネーションスピンは回転が速い。フライングコンビネーションスピンも回転が速いですね。ノーミス。素晴らしい演技。200.98。カザフスタンのコーチがガッツポーズ。オーサーもニコニコしてたけど。

白岩優奈。「展覧会の絵」スピードのあるスケーティングから3Lz+3Tは成功。イーグルからの2Aは単独ジャンプに。フライングシットスピンもいいですね。ステップシークエンスもなめらかな滑り。3Lz+3T+2Tも成功。3SもOK。コンビネーションスピンも軸が安定してます。コレオシークエンスの後でちょっとフェンスにぶつかりそうに。でも、ターンの連続からの3Fは成功。2A+2TもOK。レイバックスピンも回転が速い。イーグルからの3Loは転倒。最後がもったいなかった。でもいいできでした。193.18

ロシアのマリア・ソツコワ。「月の光」スピードがあります。高い3Lz+3Tは見事。片手をあげた3Fも良いジャンプ。レイバックスピンも美しい。ステップシークエンスも大きな滑りですね。スケール感が増しています。3Loも高い。3F+1Lo+3Sも成功。3Lzも片手上げ。コレオシークエンスのスパイラルも大きい。2A+2T、2Aと成功。フライングキャメルスピンも形が美しい。コンビネーションスピンの回転も速いけどちょっとトラベリングかな。でも流れの途切れない美しいプログラム。208.78

カナダのケイトリン・オズモンド。「ブラック・スワン」スピードのあるスケーティングから3F+3Tは幅のあるジャンプ。これがオズモンドの魅力。2A+3Tはステップアウト。3Lzは美しい。フライングコンビネーションスピンもいいですね。レイバックスピンもポジションがきれい。ターンの連続からの3Loは転倒。もったいない。3Fは成功。3S+2T+2LoもOK。ステップシークエンス良い滑り。コレオシークエンスの見事なスパイラル。最後が1Aになってしまいました。コンビネーションスピンはちょっと短い印象。206.77

○最終順位
1.ザギトワ・マカロン
2.ソツコワ・ブラマンジェ
3.オズモンド・エクレア
4.三原・シュークリーム
5.トゥルシンバエワ・フィナンシェ
6.白岩・タルトタタン

1位はザギトワ。素晴らしいフリー。メドヴェージェワなのかザギトワなのか。いや、そもそもロシアはオリンピックに出るのかな。でも、誰を出してもほぼ金メダルなのがすごい。2位のソツコワがオリンピックの金メダルでも驚きません。

3位のオズモンドはこのフリープログラムを変えたらいいと思います。転倒もあったけど、あまり魅力を発揮出来てない。去年の椿姫にチェンジ、チェンジ。4位の三原もフリーは素晴らしい。あとはSPだな。5位のトゥルシンバエワはジャンプがピタッとはまりました。年々成長している。次のオリンピックぐらいまで成長し続けそう。6位の白岩は最後のジャンプが決まってたらトゥルシンバエワの上に行けたんじゃないかな。残念。でも、力は発揮出来ました。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 フランス大会(2):男子シングルSP

あれ?このサイト、このままじゃグランプリファイナル間に合わなくない?安心してください、アメリカ大会録画し忘れました、富井です。今更いうなよっていう感じです。すみません。なんとか、ファイナルは忘れずに録画&レビューしたいです。さて、解説は2009年フランス大会優勝者織田信成さん、実況はしんどうさん。

フランスのロマン・ポンサール。「Je suis malade」すごくシンプルな黒の上下。小塚くんに憧れているのかな。4Tは転倒。3Aはステップアウト。フライングキャメルスピンはポジションがきれいですね。3Lzも手をついてしまい、コンビネーションにならず。足換えのシットスピンはなかなか良いです。ステップシークエンスはツイズルが上手。コンビネーションスピンも回転が速くて良いですね。ジャンプが残念でした。63.81。コーチの眉間のしわが深い。

フランスのケヴィン・エイモス。20歳。去年のフランス選手権優勝者。「Wicked Game」イナバウワーからの3Aは何とか持ちこたえました。3Lz+3Tも成功。この普段着みたいな衣装はどうなんでしょうか。足換えのキャメルスピンはなかなかステキ。3Loは両足着氷だったかな。フライングシットスピンもきれい。コンビネーションスピンもいい。ステップシークエンスはバランスが難しい動きをこなしていて見応えがあります。70.00

カザフスタンのデニス・テン。「Tu sei」4Sは転倒。3Aは美しい着氷。足換えのキャメルスピンは素晴らしい。3F+3Tも流れがあって美しい。コンビネーションスピンは回転速度が素晴らしいですね。ステップシークエンスは優雅なのにターンが素早くてさすがデニス・テン。曲の柔らかさを上手く表現しています。最後のフライングシットスピンまであっという間。前回よりはかなり良くなってますね。良かった。83.71

ジョージアのモリス・クビテラシビリ。「Feeling good」衣装と曲があってないけど・・・。3Aは素晴らしい。4S+3Tも成功。フライングキャメルスピンはもう少し回転が速いと良いな。シットスピンは最後のポジションがちょっと腰が高いかな。4Tは高さはあったのですが転倒。ステップシークエンスは振り付けがステキですね。コンビネーションスピンは最後がちょっとトラベリング。でもなかなか良かったんじゃないかな。86.98

アメリカのビンセント・ジョウ。「Chasing cars」4Lzは転倒。4Fも転倒でコンビネーションにならず。フライングキャメルスピンはちょっと短いかな。3Aはやや着氷が乱れましたが何とか大丈夫。ステップシークエンスは素晴らしいですね。足換えのシットスピンのポジションも良い。コンビネーションスピンも回転が速い。ああ、ジャンプが残念。コンビネーションジャンプは3-3に変えたら良かったんじゃないかな。66.12

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。「Ave Maria」3Aは着氷姿勢が美しい。3Lz+3Tもスピードはないけどきちんとしてます。足換えのキャメルスピンもポジションがきれいですね。3FもOK。フライングシットスピンは回転が速くて良い。ステップシークエンスは緩急がいいですね。単調な曲に上手くスパイスが。コンビネーションスピンは回転が速くてはっとします。クリーンプログラムですね。85.41

アメリカのマックス・アーロン。「レ・ミゼラブル」より。4T+3Tは途中ターンが入りましたがセカンドジャンプをつけてきました。4Sは着氷がもう一つ。フライングキャメルスピンはまずまず。3AはOK。足換えのシットスピンはポジションが面白いですね。ステップシークエンスは曲に良くあった振り付け。コンビネーションスピンも曲の盛り上がりにあったスピン。まずまずの出来かな。78.64

ロシアのアレクサンドル・サマリン。「月光」ほか。4Lz+3Tは成功。4Tも成功です。すごいな。フライングキャメルスピンもOK。3Aも流れのあるジャンプ。足換えのシットスピンの回転も速い。ステップシークエンスもスピードがあります。すごい才能だな。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。おお、完璧じゃないですか。キスクラでもみんな嬉しそう。コーチも熊のぬいぐるみで遊んでいます。91.51

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「ハバ・ナギラ」3Aは構えずに成功。4TもOK。コンビネーションスピンもポジションが多彩で良いです。サマリンに比べて味わいがあります。スピードを増して3Lz+3Tも成功。フライングキャメルスピンのポジションも良い。ステップシークエンスもスピードの緩急が素晴らしい。シットスピンの回転も速い。ジャンプの難易度は低いですがつなぎ目のないプログラム。86.79

スペインのハビエル・フェルナンデス。「チャップリン・メドレー」4T+3Tは幅のある美しいジャンプ。4Sも大きくて美しい。アップライトスピンも回転が速い。3Aもコントロールされたジャンプ。良いですね。シットスピンもポジションが美しい。ステップシークエンスもすごいなあ。コンビネーションスピンも難しい。あっという間に終わってしまいました。滑りが素晴らしいですね。107.86

宇野昌磨。ビバルディ「四季」より。4Fは転倒。フライングキャメルスピンは素晴らしい。ステップシークエンスも美しい。素早いターンのアクセントが効いています。4T+3Tはステップからすぐに跳んでていいですね。イーグルからの3Aもちょっとバランスを崩しかけたけど大丈夫。足換えのシットスピン、コンビネーションスピンと素晴らしいスピンを2つ並べています。最初のジャンプは転倒してしまいましたが、研ぎ澄まされた素晴らしい演技でした。93.92

○SPを終えての順位(フランス菓子にちなんで)
1.フェルナンデス・クイニーアマン
2.宇野昌磨ミルフィーユ
3.サマリン・マドレーヌ
4.クビテラシビリ・ブラ・ド・ヴェニュス
5.ビチェンコ・クレーム・ブリュレ
6.ミーシャ・ジー・フレジェ

1位のフェルナンデスは完璧でした。良い時のフェルナンデス。この最高のフェルナンデスに勝つのは難しいですが、転倒しながらもそれほど離されなかった宇野昌磨はやっぱりすごい。転倒がなかったら5点差ぐらいだったのかな。持ち味が違いますが、やはりドラマチックな宇野の演技は心を揺さぶりますね。

3位のサマリンはジャンプが素晴らしすぎる。ジャンプ以外は正直ビチェンコやミーシャ・ジーの方が上ですが、若さあふれる演技はすがすがしかった。4位のクビテラシビリもジャンプ以外はもう一つかなと思いますが、難しい曲に天才的な振り付けがついてて見ていて楽しい。スピンとステップが良くなればメダルもある。5位のビチェンコ、6位のミーシャ・ジーは持ち味を発揮。フリーでは若手には負けないぞ。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 フランス大会(1):女子シングルSP

口内炎ができているのにばりばり食べてより炎症を悪化させています。富井です。あまりいたいので歯医者さんに行ったら「今が一番痛い時だね」で、終わりました。そうか、今が一番悪い時。がんばろう。こんな時はフィギュアスケートってことで、解説は2009年フランス大会優勝者織田信成さん、実況はもりしたさん。

アメリカのポリーナ・エドモンズ。久しぶり。それなのにまだ19歳ですか!雰囲気ががらっと変わりました。「Palladio」3Lo+3Tは着氷が今ひとつ、回転不足かな。ステップからの3Sは成功。コンビネーションスピンはポジションが面白いです。ステップシークエンスはちょっとスピードがないかな。カメラのせいかもしれないけど。フライングシットスピンも良いですね。身長が172センチに伸びたらしいです。それで雰囲気が変わったのね。元々小柄じゃなかったけど、女子で一番高いぐらいですよね。2Aも成功。レイバックスピンは相変わらずの柔軟性。少女から大人に脱皮した力強いプログラムです。キスクラで見ると相変わらずキュート。56.31

ドイツのニコル・ショット。「ネラ・ファンタジア」3T+3Tは幅がありますね。フライングキャメルスピンの回転も良い。コンビネーションスピン。も回転が美しい。音楽に良くあった振り付けで雰囲気があります。3Loは転倒、残念。ステップシークエンスもポジションが美しい。2Aも良いですね。レイバックスピンも美しい。このスピンはもうちょっと音楽とあってればもっとよかった。なんか、雰囲気が素晴らしくてサラ・マイアーを思い出しました。55.54

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「Halo」ほか。なかなか動かないのがかっこいい。3F+3Tは高さがあります。コンビネーションスピンの回転も速い。フライングキャメルスピンも最初がかっこいい。3Loは高さがなかったから回転がどうかな。2Aは素晴らしい。ステップシークエンスは面白いんですが、途中止まってダンスをみせるのがどうかな。フランスの選手はあれをやりすぎだと思う。もっとスピードに乗ったステップが見たいよ。レイバックスピンも素晴らしい。いいできでした。58.96

白岩優奈。「亜麻色の髪の乙女」スピードがある。3Lz+3Tは幅が合って良いですね。フライングシットスピンも回転が速い。レイバックスピンもポジションがきれい。手の使い方が上手。2Aも成功。ターンの連続からの3Fも素晴らしい。ステップシークエンスも華やか。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。おお、流れが途切れない素晴らしい演技でしたね。力を発揮しました。今日は田村岳斗先生だけなんですね。66.05

ロシアのアリーナ・ザギトワ。「ブラックスワン」フライングキャメルスピンはすごい柔軟性。ステップシークエンスがまた濃密。前半なのに。3Lzで転倒。3F+3Loにしてきましたが、手をついてしまいました。2Aは成功。素晴らしい回転のレイバックスピン。コンビネーションスピンはちょっと音楽と合わなくて最後が雑な感じになってしまいました。これだけ密度が濃いと一つ間違うと後々響きますね。とはいえ、何とかまとめてくるところがすごい才能。62.46

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。映画「思い出の夏」より。衣装がおしゃれな人。フランス・イタリアはそこのところ間違わない。3Lz+3Tはステップアウト。フライングキャメルスピンも美しい。ステップシークエンスも音によくあってます。ステップからの3Fも成功。2Aも流れのある良いジャンプ。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。レイバックスピンもいいですね。おお、カナダ大会よりよかった。60.68

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。「Pisando Flores」3Aに挑んできましたが転倒。ステップからの3回転の予定が1Lz。レイバックスピンは個性的。3T+2Tは成功。ステップシークエンスはお得意のちょっと妖しげなムード。フライングシットスピンも鮮やか。コンビネーションスピンもエネルギッシュ。うーん、ジャンプが残念ですね。53.03

三原舞依。「リベルタンゴ」3Lz+2Tはフェンスぎりぎりで気になってしまったみたい。コンビネーションスピンはちょっといつものキレがないですね。フライングシットスピンは見事。2Aは流れのあるジャンプ。3Fも流れがありますね。ステップは音を上手く拾っています。スケーティングが上手。でも、ちょっとテンポが合ってないかな。レイバックスピンは見事。64.57

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。「カルメン」1Lzになってしまいましたがスケーティングは速い。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。3S+3Tはセカンドジャンプを両手上げ。2AもOK。フライングキャメルスピンもポジションがきれい。素晴らしいスピードのレイバックスピンに観客からも歓声。ステップシークエンスも全身を大きく使って滑っていて見ていて爽快。62.29

ロシアのマリア・ソツコワ。「白鳥の湖」この白鳥の湖、あんまり有名じゃないメロディーなのが意外。3Lz+3Tは大きなジャンプ。コンビネーションスピンも音楽に良くあってます。ステップから3Fはステップアウトでしたが、2Aは見事。フライングキャメルスピンも大きい。ステップシークエンスも素晴らしい。レイバックスピンも華やか。素晴らしい。67.79

カナダのケイトリン・オズモンド。「パリの空の下」ほか。3F+2Tはコントロールされていましたが、3-3にならず。3Lzも着氷が乱れました。イーグルからフライングキャメルスピン。終わった後がかっこいい。2Aは素晴らしいジャンプ。レイバックスピンは回転が速い。ステップシークエンスは緩急が自在でシャンソンにあったスケーティング。コンビネーションスピンもポジションが多彩で最後のポーズまで隙が無い。69.05

○SPを終えての順位(フランス菓子にちなんで)
1.オズモンド・エクレア
2.ソツコワ・ブラマンジェ
3.白岩・タルトタタン
4.三原・シュークリーム
5.ザギトワ・マカロン
6.トゥルシンバエワ・フィナンシェ

1位はオズモンド。ジャンプが3-2になっても1位。やっぱり上手ですね。2位のソツコワは僅差でしたが、3-3は入ってたのに。やはりまだ滑りとステップに差がありますね。

3位は白岩!ノーミス。雰囲気が太田由希奈さんに似ているのでつい引き寄せられます。ジャンプが入ると素晴らしい点が出ますね。4位の三原はジャンプミスが痛かった。最後がちょっと音楽と合わなかったし。でも、フリーは得意だから挽回可能。5位のザギトワはミスしてもこの順位にいるのはすごい。良くまとめました。この人、メドヴェージェワとリプニツカヤの良いとこを併せ持っている選手だと思うんですよね。華がある。6位はトゥルシンバエワ。このメンバーでこの順位はすごい。このままがんばって。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(4):男子シングルFS

清宮選手がハムに入団したそうです。北海道で食べたいものはウニだそうです。北海道で食べたいもの、私はジンギスカンです、富井です。寿司も食べたいです。ああ、北海道行きたい。解説はホンダバンさん。実況は鳥海さん。

カナダのナム・ニューエン。「パリのアメリカ人」4回転の予定が2Tに。続いても2S。3Aは成功。フライングシットスピンはOK。コレオシークエンスはニューエンの柔らかいスケーティングが見られてよい。4S+3Tは成功!やりました。3A+2Tもややバランスを崩してしまいましたが成功。3LoもOK。3Fもいいですね。ステップシークエンスは芸達者ぶりを示すところなのですが、ちょっと躍動感がないですね。3Lz+3Tも成功。コンビネーションスピンもOK。足換えのコンビネーションスピンもちょっと音楽に合わなかったのですが、いいですね。ちょっともちなおしてきたかも。214.51

佐藤洸琳。「セビリアの理髪師」高さのある3A。4Tは両足着氷。4Tはセカンドジャンプがつけられず、くりかえしによる減点。残念。ステップシークエンスも躍動感があります。足換えのシットスピンもいいですね。3A+2Tは良くセカンドジャンプをつけました。3Fは転倒。3Lzも着氷乱れ。コンビネーションスピンは手の使い方が面白い。3Sもステップアウト。3Loの予定が1Loに。コレオシークエンスは曲に合ってて面白いですね。コンビネーションスピンは素晴らしい。ジャンプが残念でしたが、見応えがありました。199.20

ロシアのドミトリー・アリエフ。「To build a home」3Lzになってしまいましたが美しいジャンプ。3Fは転倒。4回転の予定でしたがきれいな2T。フライングキャメルスピンは上手。コレオシークエンス滑りが美しいですね。4T+3Tは幅が合って良いジャンプ。4Tは転倒。3Lo+1Lo+3SはOK。3Aも成功。3Lzはセカンドジャンプをつけたかったところ。ステップシークエンスは曲に合ってますね。もうちょっとスピードがあればもっとよかった。コンビネーションスピンもポジションチェンジが上手。足換えのシットスピンはややバランスを崩してしまいました。スケーティングの上品な選手で、今後が楽しみ。223.45

ラトビアのデニス・バシリエフス。「Put the blame on mama」ほか。高さのある3A+2T。3Aの予定が1A。しかしその後に3Aを成功。ステップシークエンスは個性的で面白いですね。ランビエールっぽい。キャメルスピンも回転が速い。イーグルからの3Loも流れが美しい。3Lz+3Tも回転がきれい。2Aも幅があります。ステップからの3Fのよていでしたが1Fに。3Lz+1Lo+3Sも何とか成功。コレオシークエンスもセクシーで素晴らしい。コンビネーションスピンもかっこいい。フライングコンビネーションスピンも超絶良い。さすがランビエールだな。振り付けがかっこいいよ。でも、リンクサイドで拍手するコーチがとりわけ(以下略)234.80

チェコのミハル・ブレジナ。「スタンド・バイ・ミー」ほか。4Sの予定が2Sに。3A+2Tは高さがあって良いですね。4Sは転倒。悪い時の癖が。フライングシットスピンは回転が速い。ステップシークエンスは曲にぴったり合ってて素晴らしい。3Aも高い。3Loはやや着氷に乱れがありましたがOK。3Fは転倒。3Lzは何とか着氷。3SもOK。コレオシークエンスはステップシークエンスと全く違った感じで良いですね。コンビネーションスピンもポジションが多彩。足換えのコンビネーションスピンもいい。ああ、でもジャンプの失敗のせいか表情が冴えません。220.45

アメリカのアダムリッポン。「arrival of the birds」ほか。最初のポーズの手が良い。ホントに鳥みたい。4Lzは成功!本当に成功したよ!!初めて見た。3F+2Loも良いジャンプ。3Loもいいですね。フライングキャメルスピンは相変わらず素晴らしい。ステップシークエンスも鳥っぽい。でももっとスピードが欲しい。3A+2T+2Loも流れがあって良いジャンプ。3Aも何とか成功。3F+3Tも流れがあって美しい。3SもOK。3Lzも美しい。コレオシークエンスはまさに鳥。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。足換えのコンビネーションスピンも見事!ああああ、素晴らしい!!!リッポンが4Lzを成功させるとは!!ジャンプ以外も素晴らしかった。261.99

カナダのキーガン・メッシング。「チャップリン・メドレー」3Lzは幅があるジャンプ。4Tは危なかったけどこらえました。3A+2T+2Loも曲とマッチして良い。コンビネーションスピンも回転が速くて良い。ステップシークエンスはとてもチャップリンっぽい。3Tは4回転の予定だったらしいです。3Lz+3TはOK。3Aも成功。イーグルからのフライングシットスピンは流れが良いです。3Loも成功。コレオシークエンスも勢いがあります。3F+2Tも着氷。コンビネーションスピンも回転が速くていいですね。なかなか素晴らしかったですが、3Aがノーカウントだったようです。残念。もったいなかった。235.80

友野一希。ミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」より。4Sは何とかこらえましたが続く4Sで転倒。しかし、3A+3Tは高さがあって美しいジャンプ。フライングシットスピンもいい。ステップシークエンスもスピードがあって見てて楽しい。若さがはじけています。3A+2T+2Loも最初のジャンプが高い。3Loもきれいですね。3Sも成功。着氷姿勢が美しい。3Lz+2Tはステップアウト気味。コンビネーションスピンも上手。コレオシークエンスも曲に合っていいですね。最近の日本男子ってこういう子が普通に出てくるのがすごい。表現下手というのが普通だったのに、みんな表現力がありすぎる!3Fも成功。コンビネーションスピンはもうちょっと身体が柔らかいと良いな。最後のポーズへ行くところも素晴らしいですね。231.93

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。ロシア、黒い衣装多すぎ。「サラバンド組曲」美しい4T+3T。コントロールされた3A。4Tも成功。すごい!すごい!!フライングキャメルスピンはまあ、ボロノフだな。コレオシークエンスは曲に合ってますね。3A+2T+2Loも成功。3Lz+2Tもフェンスに近いけど着氷。3Sも成功。イーグルからの3Loも成功。2Aまでノーミス。ステップシークエンスも素晴らしい勢い。そして迫力。こんなに気力が充実したボロノフ兄さん初めて。コンビネーションスピンもちょっと疲れているみたいだけどがんばって。シットスピンもきちんとしたポジション。倒れ込むようにフィニッシュ!!がんばった!!感動した!なんか笑いがこみ上げるけどよかった、良かったよ(涙)・・・。271.12

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。オペラ「道化師」より。うつくしい4T+3T。いいですね。4TもOK。しかし3Loが2Loに。もったいない。コンビネーションスピンはOK。ステップシークエンスもいいですね。3Aはステップアウト。3A+2TはOK。3Lzも成功。フライングキャメルスピンはちょっと簡単すぎる感じ。3F+1Lo+3Sは良いジャンプですね。続く2Aも成功。コレオシークエンスのあとシットスピン。うーん、ちょっと残念。ビチェンコも舌をぺろっと出してました。ちょっともったいない。252.07

アメリカのジェイソン・ブラウン。「inner love」完璧な3F。流れがあります。3Aは転倒。キャメルスピンは素晴らしいポジションとスピード。2AもOK。ステップシークエンスは身体のラインが美しい。ずっとこれだけ見ていたい。3Aは再び転倒。コンビネーションスピンは見事。3Lzはステップアウト。コレオシークエンスは女子もしないようなすごいスパイラル。美しいな。3Lo+1Lo+3Sも成功。3Lz+3TもOK。2Aも成功。コンビネーションスピンは溜息。すごい。ああ、3Aの2転倒は痛かった。245.95

○最終順位(うどんにちなんで)
1.ボロノフおぼろこんぶうどん
2.リッポンかきあげうどん
3.ビチェンコ味噌煮込みうどん
4.ジェイソン・ブラウンきつねうどん
5.メッシング肉うどん
6.バシリエフスちからうどん

1位は憂いのダーティーサーティではなく、絶好調のボロノフ!グランプリシリーズ初優勝!!すごいな。ここまで続けていて良かった。2位はリッポン。素晴らしい鳥!SP、FSとよく考えられているプログラム。

3位のビチェンコはちょっとジャンプミスがありましたが、良かった。こういう重い曲が得意。4位のジェイソン・ブラウンは優勝の可能性が高かっただけにコントロールが難しかったかな。でも美しさを堪能しました。

5位のメッシングも良かった。この調子でがんばって欲しい。むかしはごりごり滑ってる印象だったのに、すっかりスケーティングがなめらかに。そして、6位はバシリエフス!この調子で階段を上っていって欲しい。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(3):女子シングルFS

メドヴェージェワが骨折らしいですね。衝撃的ニュースです。しかも、NHK杯では既に痛めてたとか。それを知ってみる女子シングルFS。メドヴェージェワのすごさにホント驚愕です。解説は荒川さん、実況は船岡さん。

カナダのアレイン・チャートランド。「サンセット大通り」3Lz+3Tは成功。3Fは着氷がやや乱れましたが成功。音楽の盛り上がりとともにフライングのコンビネーションスピン。ドラマチックなステップシークエンス。2A+1Lo+3Sは最後のジャンプが回転不足か。3Lzは転倒、3Loも転倒。3Sは力が抜けた感じで着氷。スパイラルの美しいコレオシークエンス。2A+2Loはなんとか。シットスピン、足換えのコンビネーションスピンでフィニッシュ。159.36

スロバキアのニコル・ライチョバー。「Rain in your black eyes」2A+1Lo+2Sになってしまいましたが3Fは成功。3Lz+2Tはルッツの後片手をついてしまいました。キャメルスピンはポジションがきれい。コレオシークエンスはスピードはないけどきれい。曲想に合っています。2Lzになってしまいましたが、続く3Lz+2Tは何とか成功。3LoはOK。フライング足換えのコンビネーションスピンはポジションがきれい。3Loも着氷のバランスが今ひとつ。コンビネーションスピンは回転が速くて良いスピン。159.78

韓国のパク・ソヨン。「アランフェス協奏曲」3Loはややバランスを崩してしまいました。1A+2Tとジャンプのタイミングが合いません。3Fは成功。ステップシークエンスは情熱的。バタフライからのフライングキャメルは失敗してノーカウント。2A+3Tは最初のアクセルジャンプが幅が合って良いですね。3Sは転倒。1Lo+1Tもジャンプのタイミングが合いません。続くジャンプも2S。コレオシークエンスはなかなか面白い振り付けだと思うのですが、ちょっと疲れた感じ。コンビネーションスピンはポジションが美しい。レイバックスピンも身体が柔らかくて美しい。135.79

ロシアのアレーナ・レオノワ。「Tune Maari Entriyaan」インド映画から。衣装もインドっぽい。スピードのある3T+3Tは流れも素晴らしい。3Lzも美しい。2Aも成功。ふわっとしたフライングキャメルスピン。笑顔がはじけています。足換えのコンビネーションスピン。もポジションが多彩。コレオシークエンスもインドっぽくて良い。3F+2Tも良くコントロールされています。3Fも流れがあるジャンプ。3S+2T+2Loも成功。2AもOK。レイバックスピンもいい。最後にステップシークエンス手拍子に合わせてノリノリのレオノワ。久しぶりにガッツポーズ。素晴らしい。出し切りました。190.95

白岩優奈。「展覧会の絵」3Lz+3Tはセカンドジャンプが高くて良いですね。イーグルからの2Aも流れがある。フライングシットスピンも回転が速い。ステップシークエンスもスピードがあって素晴らしい。3Lz+3Tはなんとか。3Sはスピードがあっていい。足換えのコンビネーションスピンも回転が速い。コレオシークエンスのスパイラルが美しいですね。3Fも成功。2Aはコンビネーションの予定が単独に。レイバックスピンは見事。2Loと最後もコンビネーションになりませんでした。やっぱり初めてのNHK杯は大変だったかな。171.94

アメリカのマライア・ベル。映画「ウェスト・サイド・ストーリー」スピードがある。3Lzは着氷がやや乱れてコンビネーションにならず。3Loもおんなじ感じ。2A+2Tはまずまず。ステップはもうちょっと溌剌さを生かして欲しい。ちょっと元気ないな。2Aは流れのある良いジャンプ。スパイラルから3Lz+1Lo+3Sは転倒。3Fも転倒してしまいました。コレオシークエンスの後足換えのコンビネーションスピン。3F+2Tは何とか成功。コンビネーションスピンはきれい。レイバックスピンもポジションが素晴らしい。166.04

本郷理華。映画「フリーダ」より。3F+3Tは成功。片手を上げた3Sも成功。3Lzも流れがあって素晴らしい。ステップシークエンスのリズムのとり方の面白さ。フライングキャメルスピンもいい。2A+3T+2Tも成功。3LoもOK。3Fは手をついてしまいました。フライングコンビネーションスピンもいいですね。コレオシークエンスも面白い。2A+2TもOK。足換えのコンビネーションスピンも見事。迫力があって良かった。鈴木明子さんも満足でしょう。187.83

アメリカの長洲未来。「ミス・サイゴン」より。赤い衣装がよく似合います。3Aは着氷が両足でしたが成功。3F+3Tは迫力のあるジャンプ。3Sも素晴らしい。足換えのコンビネーションスピンも回転が速くて良い。フライングキャメルスピンも美しい。振り付けはジェフリー・バトルらしいです。2A+2T+2LoもOK。スパイラルがきれい。3Lzはちょっとスピードがなかった。3Lo+2TはOK。ステップシークエンスも音楽にあっててとても良いですね。情感のあふれるコレオシークエンスも素晴らしい。3Loも成功。レイバックスピンも回転が速くて美しい。素晴らしい!!全米選手権で優勝した頃を思い出しました。3Aを身につけて大復活しましたね。選曲、衣装、振り付けが良く合ってます。バトルもグッジョブ!194.46

宮原知子。オペラ「蝶々夫人」スピードがありますね。3Loも流れがあります。3Lz+3Tは美しいですね。3Fの予定が2Fとなってしまい残念。フライングキャメルスピンは回転が速い。足換えのコンビネーションスピンも回転が速い。ステップシークエンスはバランスを崩しそうなポジションを次々と。3Lz+2T+2Loは成功。2AもOK。3Sの予定が2Sに。コレオシークエンスはスパイラルが良い。2A+3Tは成功。レイバックスピンはポジションが素晴らしい。191.80

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ。映画「アンナ・カレーニナ」より。3Fは転倒。3Lzも両足着氷。コンビネーションスピンは美しい。ワルツのリズムを刻む美しいステップシークエンス。3F+3Tは手を上げて。3Loもきれいなジャンプ。2A+2T+2Tも幅があります。3S+3Tも見事。2AもOK。コレオシークエンスも曲に合っています。足換えのコンビネーションスピンもポジションが素晴らしい。レイバックスピンも見事。最後は汽車の音で終わるところがドラマチックですね。224.39

ロシアのポリーナ・ツルスカヤ。「ノクターン第15番」ほか。今年は黒が流行ってるのかな。3Lz+3Tは高さがありますね。3Fもコントロールされた見事なジャンプ。コンビネーションスピンもポジションが個性的。続けて足換えのコンビネーションスピン。あれか、後半にジャンプを固めるヤツか!コレオシークエンスのスパイラルの上げた足の長さ!すごい迫力。2A+3T+2Tも完璧。3Lzも高い。3S+2TもOK。3Loもいい。そして最後の2Aも幅が合って素晴らしい。ステップシークエンスも意味深な振り付け。レイバックスピンも素晴らしいポジション。210.19

イタリアのカロリーナ・コストナー。「牧神の午後への前奏曲」3F+2Tは高さが素晴らしい。3Fも流れがあって美しい。3Loもいい。フライングキャメルスピンも美しい。フライングコンビネーションスピンも素晴らしい。さりげないところが素晴らしく美しい。2Tになってしまいましたが、2A+1Lo+3Sで転倒。2Aは美しい。3S+2Tも流れるようなジャンプ。コレオシークエンスも優雅で美しい。続けてステップシークエンスも素晴らしいの一言。コンビネーションスピンは曲に合ってて夢を見ているよう。ああ、素晴らしい。ジャンプミスはあったけど、ラグジュアリーなお部屋でお紅茶をいただいた・・・みたいな満足感でいっぱい。豊かな気持ちになるわぁ。212.24

○最終順位(ふりかけにちなんで)
1.メドヴェージェワのりたま
2.コストナーゆかり
3.ツルスカヤ旅行の友
4.ミライ・ナガスかつおみりん
5.宮原大人のふりかけ
6.レオノワアンパンマンふりかけ

1位はメドヴェージェワ。骨折してたのに優勝・・・すごすぎます。ちょっと調子悪いなと思いましたが、まさかそんな大事とは。もうオリンピック金メダルを争う相手は己だけか。2位のコストナーは本当に素晴らしい。選曲も素晴らしい。うっとり。

3位はツルスカヤ。レベルが高すぎるロシア女子。ロシア国内選手権で決着がつくのか。オリンピックも7人ぐらい出て欲しい。4位は長洲未来!すごく良かった。絶頂期が来ている。ボロノフ兄さんみたいな感じかな。3Aを武器にピチピチしたスケートを見せて欲しい。

5位は宮原。ちょっと選曲が地味すぎるのが気になるので、できたら去年のに戻して欲しい。あれ、よかった。でも初戦でこの成績はなかなかの自信になったのでは。6位はレオノワ!!!レオノワ良かったよ!!!選曲もモロゾフの元でお下がりのリサイクルみたいなプログラムをやらされていた時と違ってレオノワならではのプログラムでウキウキしました。

本郷もとても良かったんだけどな。最近はレベルが高すぎるよね。レオノワも一昔前ならメダル取ってるはずだし。その中でまだ堂々メダル取ってるコストナーがすごすぎるよな。