Archive for the ‘フィギュアスケート’ Category.

フィギュアスケート世界選手権2017(3):男子シングルSP

オリックが強い・・・富井です。もうそろそろクライマックスシリーズやってもいいんじゃないでしょうか。今月はもう勝ち越しが決まったそうです。まじか!

さて、フィギュアスケート。男子は録画に失敗したのもあってグループ4から。ケビン・レイノルズはフリーで見られるから良いとして、フィリピンのマルティネスが見られないのは痛恨。でもしかたない。お、リンクサイドにランビエールが。実況は小林さん、解説は杉田さん。

ラトビアのデニス・バシリエフス。「ブードゥー・チャイルド」ランビエールはバシリエフスのコーチだそうです。でも、まだランビエールの方が点が出そう。でもスケーティングがかっこいい。大きな3A。3Lz+3Tもいいですね。コンビネーションスピンはコーチの筋の良さを感じます。3Fはまずまず。でもその後のキックがかっこいい。ステップもかっこよさをよく分かっている振り付け。キャメルスピンもポジションがかっこいい。シットスピンも仏像みたいでいいな。カメラが遠いのが残念。81.73

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。「Broken Vow」3Aは待ちが長いけど良いジャンプ。個性的な足換えのシットスピン。回転の速いコンビネーションスピンも素晴らしい。3Lzは転倒。3Lo+2Tも3Tが付けられませんでした。でもジャンプ以外は上手になってます。ステップはとても柔らかいスケーティングで素晴らしいですね。キャメルスピンも回転が速い。ああ、もったいなかった。73.68

イタリアのマッテオ・リッゾ。「マラゲーニャ」リギーニの代役だそうです。18歳。3Aはステップアウト。3F+3Tもちょっと流れがありませんでしたな。キャメルスピンは普通。3LzはOK。シットスピンは回転が速い。ステップは曲のテンポアップに合わせていい感じです。コンビネーションスピンも回転が速くていいですね。うーん、ちょっと残念な出来だったでしょうか。でも、いいところもいっぱいありました。63.14

田中刑事。初出場なんだ。「ブエノスアイレスの春」4Sは転倒。ちょっとスケーティングが重いような気がします。3Aはランディングはもう一つだったけど成功。シットスピンは素晴らしいですね。キャメルスピンもOK。3F+3Tも手をついてしまいました。ステップはかっこいいですね。全身の使い方が素晴らしい。ここらへん、高橋大輔の影響を感じます。まあ、日本の男子選手はだいたい高橋大輔になりたい雰囲気がありますよね。いいことです!(でも、ホンダバンになりたいBOYも見たいですが)コンビネーションスピンもいい。73.45

フランスのシャフィック・ベセギエ。「It’s a man’s world」衣装がいつも滑りにくそうだと思うのですが。4T+2Tになりましたが成功。3Aも成功。キャメルスピンのポジションがかっこいい。3Lzも成功しましたが、ちょっとステップが簡単だと杉田さん。コンビネーションスピンも素晴らしい。ステップはビートに合わせて情熱的。シットスピンも個性的で良いですね。78.82

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。リスト「愛の夢」慎重な3Aはバランスを崩しましたがちゃんと立ちました。3Lz+3TもOK。コンビネーションスピンはキャメルのリバース。美しい。3Fもなんとか成功。シットスピンもいいですね。ステップになると急に情熱的に。最初の方静かに見せているのではっとさせられます。コンビネーションスピンの回転も素晴らしい。うーん。いい作品ですね。スタンディングオベーション。余計なことをしない美を感じました。これが最後のシーズンなんて言わないで欲しい。ピカチュウがミーシャ・ジーの衣装を着てます。79.91

なんとまだ、ケビン・レイノルズが1位。お、マイケル・クリスチャン・マルティネスもぎりぎりでフリーに進むことが決まりました。やったー。
グループ5。なんだ、このグループ。金博洋とネイサン・チェンが同じグループなんて。

ロシアのミハイル・コリヤダ。「ナイチンゲール・タンゴ」4T+3Tは高いですね。3Aも素晴らしい。シットスピンも永遠に回ってそう。3Lzも素晴らしい飛距離。ステップもサーカスのような楽しさ。足換えのキャメルスピンも回転が速い。コンビネーションスピンも素晴らしいな。さすがロシアのエース。ガッツポーズでフィニッシュ。93.28

中国の金博洋。映画「スパイダーマン」より。スパイダー衣装。4Lz+3Tは軽々ですね。キャメルスピンもいいですね。3Aもすばらしい。高さのある4T。シットスピンも回転が速いな。コンビネーションスピンもポジションが多彩。身体を大きく使ったステップで会場を沸かせます。バレエジャンプも高いですね。最後までエンターテナー。98.64

カザフスタンのデニス・テン。プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」4Tは着氷した姿勢がきれい。3Lz+3Tも成功。キャメルスピンも姿勢が美しい。3Aはやや姿勢が曲がりましたが成功。ステップがすごくモロゾフっぽいですね。ああ、ローリー・ニコルに戻って・・・。シットスピンも完璧。コンビネーションスピンも素晴らしい・・・のですが、ちょっとトラベリングがあったかな。90.18

アメリカのネイサン・チェン。バレエ「海賊」4Lz+3Tは最初のジャンプの着氷がもう一つだったのにセカンドを付けました。すごい。4Fは高さも幅も完璧ですね。キャメルスピンもいいですね。すごくバレエの雰囲気がありますよね。イーグルからの3Aは転倒。もったいない!シットスピンの後のポーズもバレエダンサーみたい。ステップのみのこなしもステキですね。コンビネーションスピンの回転も素晴らしい。でも、転倒したので渋い顔。97.33。転倒があってもこの得点か!すごいな。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「チェンバーメイド・スゥイング」」3Aの着氷した姿勢がかっこいい。4T姿勢が美しい。コンビネーションスピンはもう一つかな。3F+3TもOK。キャメルスピンも難しいポジション。ステップがビートにあってて良いですね。シットスピンの回転とビートがあってて素晴らしい。最後のポーズがオシャレ。85.28

チェコのミハル・ブレジナ。「The way you look tonight」3F+3Tは高さもあって美しいジャンプ。3Aも高くて大きなジャンプ。キャメルスピンのポジションもきれいですね。3Lzは着氷で手をついてしまいました。ステップもショウのようにかっこいいですね。シットスピンも良い回転。コンビネーションスピンも回転が速いのですが、キャメルポジションになったところでややバランスを崩してしまいました。あれはどうかな。80.02

羽生結弦。すごい人気ですね・・・。プリンス「レッツ・ゴー・クレイジー」イーグルから4Lo。すごい。4Sはかなり滑った後に2Tを跳び、コンボ扱い。キャメルスピンは素晴らしい回転。手拍子がずっと鳴り止まなくてロックコンサートみたい。3Aは完璧。シットスピンもすごい回転速度。ステップはスケートの扱いが自由自在。ジャッジを挑発。観客も煽った後に。コンビネーションスピン。ミスがあっても忘れさせる。すごい。リンクに投げ込まれる花とぬいぐるみがえらいことに。もうフラワーガール&ボーイもどうしていいやら。98.39。なんとはじめるのが遅くて減点1。

宇野昌磨。「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」完璧な4F。4T+3Tもすごい良いジャンプ。キャメルスピンも素晴らしいですね。足換えのシットスピンも素晴らしい。イーグルからの3Aは幅がすごい。こまのように跳んでいきました。ステップも良くコントロールされている。コンビネーションスピンも多彩なポジション。隙が無い。104.86

ロシアのマキシム・コフトゥン。ウォームアップ中に左膝を痛めたようですが、出場してきました。「バハムート」ヒッチハイクのマイムから。4S+3Tは成功。4Tは転倒。キャメルスピンはきれい。おもしろポーズがいろいろ合った後、3Aは成功。コンビネーションスピンはまずまず。ステップはもう少しスピードが欲しいかなあ。宇野くんの後だしな。シットスピンは足換えのジャンプが入っててかっこいい。89.38

スペインのハビエル・フェルナンデス「マラゲーニャ」完璧な4T+3T。4Sも素晴らしいですね。あまりに簡単に跳んでいるので3Sみたい。すぐにアップライトスピン。3Aも着氷した後のポーズがすばらしい。コンビネーションスピンの後、シットスピン。それからステップ。魅せるフラメンコ。文句のつけようがないですね。109.05

カナダのパトリック・チャン。額がやや心配になってきました。「ビートルズメドレー」4T+3Tは完璧。3Aも成功。シットスピンもずっと回ってそう。ステップはやっぱり世界で一番上手いかも。3Lzも飛距離が素晴らしい。キャメルスピンもすばらしい。コンビネーションスピンもポジションが変わっても回転が全く落ちないんですね。うーん、すごい。でも・・・ちょっとプログラムが地味なんですよね。この人もローリー・ニコルに振り付けてもらえばいいのになあって思うんですけど。102.13

アメリカのジェイソン・ブラウン。映画「スペクター」より。3Aは高さがあって美しいですね。3F+3Tもすばらしい。シットスピン、キャメルスピンと続けますが、どちらもすごい。特にキャメルの最後のポジションは見事。3Lzも流れのあるジャンプ。ステップはスピードの緩急が自在。コンビネーションスピンも身体の柔らかさが生かされた美しいポジションでしたね。93.10

○SPが終わっての順位(業界風に?)
1.ハビちゃん
2.宇野ちゃん
3.パトちゃん
4.金ちゃん
5.羽生さん
6.ネイさん
7.コリヤダくん
8.ジェイさん

1位のフェルナンデスは何も言うことないぐらい完璧でしたね。4回転2回入ってあれだけ滑ったらそりゃ、1位です。2位の宇野は4Fも見事にやはり4回転2回。すごい成長の仕方ですね。そして3位はパトちゃん。4年前なら4回転1回入れば確実に1位だったんですが、時代が変わりましたね。でも、改めて滑りが上手いなと思い知りました。ここまで100点越え。

4位は金博洋。4Lzと4Tが入って素晴らしい演技でした。5位が羽生。世界選手権なのにすごい人気でしたね。フィンランドでもあれだけ花とぬいぐるみが投げ込まれるのに驚きました。6位はネイサン・チェン。4Lzと4Fが入りましたが、3Aの転倒が痛かったですね。

7位のコリヤダくんと8位のジェイソン・ブラウンはノーミスだったんですが、コリヤダくんは4Tを1回、ジェイソン・ブラウンは4回転無しでこの順位。

4回転もトーループやサルコウじゃなくてその他のジャンプをばんばん跳んでるのがすごい。しかもジャンプしかないっていう人がいないのもすごい。フリーはどうなるんだろう。

フィギュアスケート世界選手権2017(2):女子シングルFS

日曜日にサンデースポーツで「好調オリックス」と珍しく取り上げてもらったら連勝が止まりました。いえ、どっちみち止まる頃でしたから恨んじゃいません、富井です。そんな<好調?オリック>と<好調!西武>を横目で見ながらフィギュアスケート。実況は赤平さん、解説は中庭さん。

フリーは24人。全部レビューすればいいのですが、10番滑走のトートから。

ハンガリーのイヴェット・トート。「エリナ・リグビー」両手をぐるぐる回すのが印象的。3Lz+1Lo+3Sは成功、しかし3Loの予定が1Loに。3Fは転倒、スピードがなかった。レイバックスピンはきれい。ステップはちょっと心ここにあらず的な・・・。でも2Aは成功。3Lzを跳ぼうとして跳べませんでした、もったいない。3T+2Aのシークエンス。3S+2TはOK。コンビネーションスピンはいい感じ。スパイラルのコレオシークエンス。フライングコンビネーションスピン。うーん、残念な出来でした。でも、上達してますよ。160.77

アメリカのマライア・ベル。映画「エデンの東」より。3Lzはなんとか成功。3Loも高さがありますね。2A+3TもOK。ステップも曲にあった美しい動き。3F+1Lo+2Sは最後が3Sの予定だったんでしょうか。コンビネーションスピンもきれい。3Lz+2Tもスパイラルからすぐに入って美しいです。レイバックスピンも回転が速い。2Aはちょっとランディングで乱れましたが、それ以上に他が美しかったです。最後の3Fも流れがありました。コンビネーションスピンから最後のポーズまできれいでしたね。2Aがちょっと残念でしたが、素晴らしい出来でした。ああ、いいプログラムはいつもあのファンキーな兄ちゃんが作ってるんですね。187.23

三原舞依。「シンデレラ」スピードのあるスケーティング。3Lz+3Tは高さがあります。3Fも流れが美しい。2AもOK。ステップも素晴らしい伸びです。コンビネーションスピンも無駄のない回転。2A+3Tもセカンドジャンプが高くていいですね。3Lz+3T+2Loのあとコレオシークエンス。フライングシットスピンもポジションが美しい。3Loの後、3Sとジャンプはノーミス。コンビネーションスピンも素晴らしい回転。この人って、織田信成の後継者なんじゃないかな。柔らかいジャンプ、無駄のないスケーティング。後は緩急が自在に操れたら世界選手権でメダルを取りそう。197.88

韓国のチェ・ダビン。「ドクトル・ジバゴ」3Lz+3Tは成功。3FもOK。2A+3Tも成功と若干シンプルなスケーティングですが、ジャンプはきれいに決まります。キャメルスピンもなかなか。ステップはもうちょっとスピードがあればなあ。3LoもOK。3Lz+2T+2T、3Sとノーミスです。最後の2Aも良いジャンプでした。コンビネーションスピンは回転速度も速い。コレオシークエンスのポジションもきれい。レイバックスピンも良かった。191.11

本郷理華。「リバーダンス」最初が2Fになってしまいました。3S+2T+2Loは片手をあげた難しいジャンプ。3Lzも成功です。フライングキャメルスピンはもう少しスピードが欲しいところ。ステップは迫力がありますね。でも、ちょっと動きが硬いかな。がんばって欲しい。スピードのある2A+3Tはちょっと着氷が乱れてしまいました。3Sは美しい。3F+2Tはなんとか。コンビネーションスピンは良いですね。コレオシークエンスはリバーダンスらしい動きで会場を魅了。3Fで転倒。コンビネーションスピンは難しいポジションで良かった。うーん、転倒が残念でした。でも、代役で良くやりました。この経験を今後に生かして欲しい。169.83

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。映画「もののけ姫」より。3Lzは成功・・・かな?3Fはいいですね。キャメルスピンもポジションがきれい。コンビネーションスピンの回転の速さが素晴らしい。コレオシークエンスもいいですね。3S+3Tも成功。2A+3Tはやや着氷で乱れました。3Lo、2A+2T+2Loも無難に。ステップシークエンスは密度が濃いですね。オーサーのとこの人って感じ。3Sも成功。コンビネーションスピンも本当に素晴らしい。また、お母さんが大喜びだ。引いてるトゥルシンバエワがティーンエイジャーぽくてかわいい。191.99

アメリカのアシュリー・ワグナー。「エクソジェネシス交響曲」2Aは流れが美しい。3F+1Tのコンビネーションになってしまいやや残念。2A+2Tは3Tの予定だったのかな。シットスピンは回転が速い。ステップもいいですね。3Lo+1Lo+3SもOK。3Fも成功。3Loもいいですね。3Lzも成功です。コレオシークエンスも曲想に良くあってます。コンビネーションスピンもテンポに合ってて良いですね。フライングコンビネーションスピンもきれい。ああ、ミスが出ましたが、やはりいいですね。193.54

イタリアのカロリーナ・コストナー。ヴィヴァルディ「ニシ・ドミヌス」相変わらずステキな衣装。3T+3Tはステップアウト。3Fは良いジャンプですね。3LoもOK。ステップも高級な生地みたいななんとも言えないゴージャス感。キャメルスピンも美しい。1Lo+2T、2A+1Lo+2Sとジャンプミスが続きますが、2A、3Sは成功。コンビネーションスピンはOK。そしてコレオシークエンスではイナバウアーやスパイラルが美しい。コンビネーションスピンもシットポジションがきれい。ミスがあっても大歓声。分かります。オペラの曲でコストナーが滑る。もうなんというか「ええもん見たなー感」がパない。プレゼンテーションがすごい点が出てますが、ま、そらそうなるわな。196.83

樋口新葉。「シェヘラザード」3Lz+3Tは見事。3Loはオーバーターン。コンビネーションスピンの回転もいいですね。スピードのあるスケーティングからの3S。ステップも上手ですね。2Aは幅のある大きなジャンプ。しかし次が2Lzになってしまったのがもったいない。フライングキャメルスピンもいいですね。3F+2T+2LoはOKだったのですが、次の2A+3Tで転倒。うーん、もったいないなあ。コレオシークエンスはもう少し滑って欲しいところ。レイバックスピンは良かったです。うーん、ジャンプミスがもったいなかった。でも、上手くなってるなと思いました。これからがもっと楽しみ。188.05

ロシアのマリア・ソツコワ。「アダージオ」3Lz+3Tはルッツが大きい。3Fも幅のあるジャンプ。無駄のないフライングキャメルスピン。ステップはスピードがありますね。3Loも見事。2F+1Lo+3Sは最初で失敗しているのに3Sを付けてくるところがすごい。3Lzは転倒。ちょっと動揺したのかな。2A+2Tは両手を上げています。コレオシークエンスからすぐの2A。コンビネーションスピン、レイバックスピンとダイナミックなスピンが続きました。転倒が出ましたが、これがロシア選手権じゃなかったので良かったですよね。これも経験。192.20

アメリカのカレン・チェン。「タンゴ・ジェラシー」3Lz+3Tはダイナミック。3Fも良いジャンプですね。ステップもツイズルがかっこいい。フライングコンビネーションスピンの回転も速い。2A+1Lo+3Sも幅がありますね。3Lo、3S+2Tも簡単に跳んでしまいます。と思いましたが、3Lzで転倒。回転の素晴らしい足換えのコンビネーションスピン。2Aもステッピングアウト。コレオシークエンスの密度が素晴らしい。最後のレイバックスピンも素晴らしいですね。ああ、もったいない。ノーミスで終わるかと思ったところからちょっとジャンプミスが続きました。199.29。ああ、ここで三原舞依が首位陥落。逆に言うとここまで1位だったのがすごすぎます。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。「Modigliani Suite」いきなり1Lzになってしまって、思わず観客も悲鳴。続くジャンプも3Fが転倒。珍しい。ずっと今シーズン高いレベルで成績を残しているポゴリラヤですが、緊張してしまったのでしょうか。2Aは成功。ステップはさすがの動きですね。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。3Lz+3Tも手をついてしまいました。3Loはなんとかこらえました。コレオシークエンスも素晴らしいエッジワーク。3Loも転倒。2A+1Lo+3SはOK。コンビネーションスピン、レイバックスピンとちょっと時間が足りませんでした。思わず氷に膝をついて泣いてしまいました。うーん、残念でしたね。でも、ロシア選手権じゃないんですから大丈夫です。183.37

ロシアのエフゲーニャ・メドベヴェージェワ。映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」3F+3Tは両方とも片手をあげて。3LzもOK。コンビネーションスピンもポジションがきれい。ステップも片足で滑っている時間が長い。エッジワークが素晴らしいですね。3Loも突然跳びます。3Fも成功。2A+2T+2T、3S+3Tと成功。2Aも片手をあげての余裕。コレオシークエンスも素晴らしい。そして足換えのコンビネーションスピンもすごいな。レイバックスピンも素晴らしい回転。あっという間に終わりました。ありないほど高い点。すごすぎますね。233.41

カナダのガブリエラ・デールマン。うわー、この後ですか。「ラプソディ・イン・ブルー」すごいスピードだ。3T+3Tは大きいですね。3Lzも男子かよ、という高さ。3Fも良いジャンプ。キャメルスピンも素晴らしい回転。続けてレイバックスピン。ここでスピンを続けるって珍しい。3Lz+2T+2Tも成功。3LoもOK。スパイラルからすぐの2A。3S+2Aのシークエンス。音楽と良くあってます。ステップは軽快。疲れてないのかな。すごいスタミナだな。コンビネーションスピンまで流れが全く途切れませんでした。すごいなあ。あの後で、パーフェクト。すごい精神力。カナダ女子、黄金時代の幕開けか。213.52

カナダのケイトリン・オズモンド。「ラ・ボエーム」3F+3Tは幅があります。2A+3Tはちょっと危なかったけど持ち直しました。3Lzも見事。レイバックスピンも美しい。コンビネーションスピンもいいですね。もう恋する喜びが伝わってくる。2Loになってしまいました。持ち直して!3Fは成功。イナバウアーの後3Sも成功。2A+2T+2Loも着氷しました。ステップは動きが美しい。コレオシークエンスもドラマチック。コンビネーションスピンからフィニッシュまで美しかった。パーフェクトとはいきませんでしたが、素晴らしい出来でした。218.13。すごい!

○最終結果(グミ的に)
1.メドヴェージェワゴールデンハリボー
2.オズモンド果汁グミ
3.デールマンコーラアップグミ
4.カレン・チェンピュレグミ
5.三原忍者めし
6.コストナーGOCHIグミ
7.ワグナー男梅
8.ソツコワタフグミ

メドヴェージェワの優勝は特に何も言うことないのですが、点がすごいです。今後この点を抜くには3Aか4Tが必要でしょうね。超完璧超人。

そして、すごかったのが2位のオズモンドと3位のデールマンがそのまま最終順位っていうのが驚き。本当に結果を知らなかったので本当に驚きました(日本が絡まないと全く分からないものですね)。しかもこれでオリンピック3枠!オズモンドはやれる子だと思ってましたが、まさか2位とは。デールマンはここまでやれる子だとは思ってませんでした。ごめんなさい。

4位のカレン・チェンもすごかった。これでアメリカ女子も3枠。元々強い北米勢が復活するでしょうか。そして、5位の三原がすごいですね。フリーは完璧でした。フリーだけなら4位。SPの失敗もなんの問題もありませんでした。そして、6位がコストナー。もしジャンプがそろったら、メダル取ってたかもしれませんね。いや、そんなこと関係ないぐらい素晴らしい演技。フィギュアスケートはスポーツであってスポーツじゃない。そういう中途半端なところが魅力なんだなと改めて思うコストナー。ワグナーもちょっとミスが目立ちましたが、素晴らしかった。8位のソツコワも初めての世界選手権にしては上等。ロシア3枠に貢献しました。

フィギュアスケート世界選手権2017(1):女子シングルSP

今、オリックが大変好調なので早く消化したい富井です。でも試合のない日が多いんですよね。
さて、フィギュアスケートは四大陸も欧州もすっ飛ばして世界選手権からです。実況は赤平さん、解説は中庭さん。

女子はなんと37人。
(失神)
グループ2のコストナーとグループ5からのレビューにします。

イタリアのカロリーナ・コストナー。30歳。あのコストナーも30歳になるんですね。そしてコーチがミーシンに。「God of thunder」他。風の音だけで滑るコストナー。幅のある3T+3T。フェラーリのような滑りとたたえられたスケーティングは健在。3Fは着氷が乱れましたが、その後のレイバックスピンの美しいこと。2Aもややバランスを崩しましたが、成功。ステップもドラムの音だけで。キャメルスピンは入るときにバランスを崩してしまいました。こんなミスもあるんですね。コンビネーションスピンは大丈夫でした。66.33。

さて、グループ5から。

中国の李子君。李子君もミーシンコーチなんだ!「Le Diable Matou」スピードのある入りの3T+3T。3Fもきれい。レイバックスピンはビールマンポジションも美しい。バタフライからのキャメルスピンもスピードがあります。2Aも見事。コンビネーションスピンも柔らかいですね。ステップも曲に合わせて軽快。この上品な滑りは魅力的ですね。最後のポーズまで傷のない素晴らしい出来。56.30。3-3のセカンドジャンプが回転不足だたようです。

ハンガリーのイベント・トート。セベスチェンの教え子。去年より美人になりましたね。「Earth song」他。3T+3Tはセカンドジャンプに高さがある。3Lzはやや着氷が。キャメルスピンの回転も速い。レイバックスピンはさらに回転が素晴らしい。2Aは両手を上げて。ステップも元気いっぱい。躍動感がマイケル・ジャクソンの曲にあってます。コンビネーションも多彩なポジション。素晴らしい。去年もすごいと思いましたが、今年も上手くなってますね。61.00

樋口新葉。「ラ・カリファ」2Aは予備動作が無くていいですね。キャメルスピンの入り方もとてもいいです。コンビネーションスピンも回転速度が速い。ステップも複雑で音楽に良くあっていると思いますが、もうちょっとスピードが欲しいなと思います。3Lz+3Tは後半での成功。3Fも高さがあります。レイバックスピンも流れがあって良いですね。65.87

三原舞依。「ロンド・カプリチオーソ」スピードがありますね。3Lz+3Tは幅のある美しいジャンプ。シットスピンの回転も素晴らしい。コンビネーションスピンの回転も速い。スケーティングがいいですね。2AもOK。レイバックスピンはビールマンのポジションもきれいですね。最後のジャンプが2Fでしかも転倒してしまいました。ああ、そこまでは上位に入れそうな出来だったのに。うーん、緊張してしまいましたかね。でも、それ以外は素晴らしかったですよ。59.59

ドイツのニコール・ショット。映画「シカゴ」より。華やかな選手ですね。3Loは成功。3T+3Tは転倒してしまいました。キャメルスピンの入り方がかっこいい。音楽にあったスケーティングがステキ。スパイラルをはさんで2A。コンビネーションスピンはちょっとゆっくりになってしまいました。ステップはまあまあかな。レイバックスピンは背中のカーブがきれい。54.83

カナダのケイトリン・オズモンド。今、私の中のイチオシの選手。「Sous le ciel de Paris」。素晴らしいスケーティング。高さのある3F+3T。3Lzもすぐにとんで素晴らしい。キャメルスピンもポジションが難しい。緩急自在なスケーティング。2Aも幅があって大きくて美しい。レイバックスピンもきれいですね。ステップもターンが速い。上手ですね・・・。コンビネーションスピンも回転が速い。うっとり。また最後の笑顔にうっとり。華やか!美しい!眼福!実況席もうっとりですね。これはしょうがない(野球の小宮山さん風に)。しょうがないです。75.98

韓国のチェ・ダビン。「ララランド」早いなあ。3Lz+3TはOK。回転の速いコンビネーションスピン。キャメルスピンもいいスピードですね。3Fも成功。ステップもなかなか・・・ああ、順番が悪いよ。2Aも良いジャンプ。レイバックスピンも素晴らしい。ノーミスですね。良かったと思いますが、まだオズモンドの興奮が残ってしまっていていいできなのにもう一つピンとこなかった。オズモンドが悪い。62.66。

アメリカのカレン・チェン。「On golden pond」相変わらず見事なおでこじゃ。最初のポーズが鳥っぽくて好き。3Lz+3Tは幅があって良いですね。コンビネーションスピンはすごいスピード。キャメルスピンもすごい回転スピードです。ステップも片足で良く滑っていますね。スピードの乗った3Loはランディングがきれいです。スパイラルも美しい。皆ミシェル・クワンになりたいのだな。2Aも大きいですね。レイバックスピンもすばらしい。最後も最初のポーズに戻ってきれいですね。ノーミスだ。69.98

ラトビアのアンジェリーナ・クチバルスカ。「If you go away」他。旧ソ連らしい芸術的な身体の動き。3Lzは軸が斜めでしたが成功。3T+3Tも成功。コンビネーションスピンは個性的なポジション。シットスピンも面白い形ですね。北米スケーターの後だけにすごく個性的に感じます。2AもOK。ステップも迫力があります。選曲もエキゾチックでいいですね。レイバックスピンはちょっとトラベリングしてしまいました。55.92

スロバキアのニコール・ラジコワ。映画「ある愛の詩」3Lz+2Tは最初のジャンプでバランスを崩しましたがなんとかセカンドを付けました。3Loは成功。キャメルスピンはいいですね。レイバックスピンも回転が速い。2AもOK。ステップは上下動が大きくてがんばっています。もう少しスピードがあればとも思いますが。コンビネーションスピンもがんばりました。軸足がもう少しまっすぐなればなあ。57.08

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。「アイ・ガット・リズム」背が伸びましたかね?いい滑りをしてますね。3Lz+3TはOK。コンビネーションスピンは多彩なポジション。慎重な3Loは成功。ステップはオーサーのとこの人だなあと思う難しさ。2AもOK。キャメルスピンもいいですね。レイバックスピンもきれいなビールマンポジション。トゥルシンバエワのお母さん、若い。65.48

ロシアのエフゲニア・メドヴェージェワ。「リバー・フロウズ」キャメルスピンのポジションの美しさよ。ステップは超余裕ですね。難しいことしてるんだけどな。片手をあげた3F+3Tは完璧。3Loも2Aもスピードが落ちませんね。コンビネーションスピンも身体が柔らかいのでポジションがきれい。レイバックスピンも回転が速い。今回も機械のようにやりきりました。79.01

カナダのガブリエラ・デールマン。「Herodiade」すごいスピードからの3T+3Tは大きなジャンプですね。レイバックスピンも美しい。フライングキャメルスピンも回転が素晴らしい。3Lzも高いですね。2Aも成功。ステップは途中ちょっとバランスを崩しかけたようにも思いましたが、特に何もなく終わりました。コンビネーションスピンも回転が速い。ノーミスですね。72.19

アメリカのアシュリー・ワグナー。「スィート・ドリーム」すぐに手拍子が起こります。3F+3Tは成功。レイバックスピンも音楽にあってます。フライングシットスピンもリズムに合っててステキ。3LoもOK。2Aも成功です。コンビネーションスピンも音楽に良くあってます。ステップも表現したい意思を感じてます。自立した強い女性をフィギュアスケートで表現出来るのはワグナーだけじゃないですかね。もう姉さんは別次元だよ。69.04

ロシアのマリア・ソツコワ。「Butterflies are free」3Lz+3Tは優雅。キャメルスピンは長い手足が映えますね。ステップも見事です。3Fは跳ぶ前の滑りがすごいですね。2AもOK。コンビネーションスピンも足長いなーって思います。レイバックスピンはすごい背筋ですね。あっという間に終わってしまいました。69.76

本郷理華。宮原の代わりで出場です。がんばって欲しい。「O Fortuna」3Fはやや着氷が乱れました。レイバックスピンはビールマンでもう少しスピードが欲しい。キャメルスピンもややスピードが。3T+3Tは成功。2Aは素晴らしいジャンプ。ステップは情熱的で本郷の魅力が詰まっています。コンビネーションスピンはスピードがあって良いです。おお、最後まで情熱的でした。62.55。ちょっと色々ミスじゃないんですけど、今までの人と比べると加点してもらえるところが少なかったでしょうか。でも、良かった。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。映画「Sent of a woman」3Lz+3Tは大きいですね。コンビネーションスピンはすごいポジション。キャメルスピンのポジションがきれいですね。3Loは音楽と合っててステキ。2Aもいいですね。ステップの入りが色っぽい。そして素晴らしいステップ。ホントにタンゴを踊っているよう。レイバックスピンも流れがあって良いですね。素晴らしかった!71.52

○SPが終わっての順位(グミ的に)
1.メドヴェージェワゴールデンハリボー
2.オズモンド果汁グミ
3.デールマンコーラアップグミ
4.ポゴリラヤフェットチーネグミ
5.カレン・チェンピュレグミ
6.ソツコワタフグミ
7.ワグナー男梅
8.コストナーGOCHIグミ

1位はいつものメドヴェージェワ。もう指定席だし、いつも通りだし、すごい。
2位はオズモンド。まさかこんな上位にくるとは。フリーも揃えて欲しいです。
3位はなんとなんとのデールマン。3T+3Tでこんなに点が出るとは。やはり大きなジャンプは加点が凄いですね。フリーでこの順位を守るのは難しいと思いますががんばって欲しい。4位はポゴリラヤ。私はもっと出るかと思ったんですけどね。ジャンプの加点が少し足りなかったかな。5位のカレン・チェンは勢いがありました。フリーも楽しみ。6位のソツコワはカレン・チェンと0.2ほどの差。惜しかったですね。

そして、7位はワグナー、8位はコストナーとベテランが並びました。この3-3が普通、しかも後半に跳んでくる若手たち相手に互角に戦っているのがすごすぎます。フリーもがんばって欲しいです。

浅田おつかれさま、ありがとうございました

僕としたことが今日のサンデーを買い忘れていたので、富井と買い物にいったのですが、帰り道にどこかのおばちゃんがピロリ菌のことを「ペロリン菌」といっていたのを聴きました。だいぶおばちゃんなのにピロリ菌知らずに生きてきたんだと少しうらやましく思いましたが、それよりもペロリン菌のおもしろさに戦慄するマイク松ですこんにちは。すごい。

ゆかいな始まりですが、今日はさみしいニュースです。浅田の引退会見が行われました。全部みられるらしい。すごい。

もともと公式サイトで発表されていましたが、正直本人が話しているところをみないと信じられない、信じたくない気持ちでした。ちゃんと映像もみたし、心からおつかれさまといいたいです。

昔みんなが好きなものとして、「きょじん、大鵬、卵焼き」というのがありましたよね。常々現代に置き換えるとなんだろうと考えていましたが、やはり「イチロー、真央、ハンバーグ(なんか食べ物)」だろうと思います。それだけのインパクトと重みがある選手だと思います。日本のフィギュアスケートをここまでのレベルにすることができたのも浅田のおかげです。フィギュアスケートの歴史に残る選手だと思います。

どんな選手でもいつかは引退する。その引退の時は人それぞれだと思いますが、会見は本当に澄み切った雰囲気をまとっていました。どんな形でもそれが浅田の引退になるんだと思いますが、あの姿をみれば、引退は競技生活の終わりであるとともに、浅田の新たな人生の始まりであり、これからも浅田は浅田のままで居続けるんだろうと思いました。だからお別れじゃない。剣心と同じく、とりあえずおつかれさま、なんでしょう。

浅田が滑ってる時代に居合わせられて幸せでした!次にどこかでみられるのを楽しみにしています!

フィギュアスケート欧州選手権2017(2):ペアFS

そういえばWBCの時に、「日本代表と戦ってたオリックスってどこの国の代表?」っていうのを女子高生が言ってたとかいうのをネットで見かけたのですが。作り話ですよね。対戦する度に鈴木誠也にホームランを打たれるオリックスはどこの国も代表してません!解説は杉田さん、実況は小林さん。

チェコのアンナ・ダスコワ&マルティン・ビーダル。「La leyenda del beso」3Tは見事にそろいました。ツイストも高い!3S+1T+2Tはちょっと女性がバランスを崩しました。3TzThはOK。リバースラッソーリフトは女性のポジションが美しい。3SThもOK。アクセルラッソーリフトもいいですね。ペアスピンもポジションが面白い。男性の身体が柔らかい。グループ3のリフトもOK。デススパイラルも無難に。しかしソロスピンでちょっと回転が合いませんでした。スパイラルからダンスリフトと大きなミスはありませんでした。シニアデビューは大成功ですね。しかし、レイトスタートが取られて1点減点されてしまいました。ああ、それがなかったら190点に乗ったんですね。189.09

イタリアのニコル・デラ=モニカ&マッテオ・グアリーゼ。映画「ある愛の詩」より。ダンスリフトのポジションがきれい。3SはOK。ツイストもちゃんとキャッチしています。3T+1Tになってしまって少し残念。ペアスピンは見つめ合って映画みたい。3LoThはビッグジャンプ。デススパイラルはもう一つなのかな。リバースラッソーリフトは下ろす時に手間取ってしまいました。スパイラルをはさんで3SThは両足着氷。アクセルラッソーリフトもポジションがきれい。グループ3のリフトは下ろす時が美しかったですね。ソロスピンはやや合ってませんでしたが、180.99

イタリアのヴァレンティナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレク。映画「スカイフォール」他。ツイストは高さがありました。3Tはマルケイがバランスを崩してしまいました。3Sでもマルケイが足をついてしまってコンボ扱い。アクセルラッソーリフトは無難に。3LoThは見事。ソロスピンも良くあっています。ラッソーリフトはポジションが難しい。グループ3のリフトは降り方に工夫が。デススパイラルもいいですね。3FThは音楽にとてもあって良かった。ペアスピンもスパイっぽい。でも、音楽のつなぎ方がこれから始まりそう。で、フィニッシュ。ホタレクは元々チェコ出身なので人気があります。191.93

ロシアのナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト。「Cry me a river」。スピードがありますね。トリプルツイストが見事。3T+2T+2Loも成功。しかし3Sの予定が1Sに。2AThもOK。グループ4のリフトもきれい。ソロスピンも合っています。3LoThも成功。だんだん良くなってきましたね。リバースラッソーリフトもいい。デススパイラルもきれいです。スパイラルもスピードがあります。アクセルラッソーリフトもOK。ペアスピンはちょっと泊まりそうなところがありましたがまずまずの出来では。200.75。初めての200点越えだそうです。凄いですね。

ドイツのアリオナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソ。「Lightouse」素晴らしいツイスト。溜息が出ます。3T+2Tのシークエンスになってしまいましたが、3Sは見事に成功。2AThも凄い飛距離。デススパイラルも美しい。スパイラルからのアクセルラッソーリフトが独創的。ソロスピンの回転が速い。なのにスゴくロマンチック。サフチェンコの鳥のようなスパイラル。3SThも素晴らしすぎます。リバースラッソーリフトも溜息もの。その後すぐ片手のグループ3のリフト。ペアスピンも回転が速くてポジションがきれい。まるで妖精のようなサフチェンコのポーズ。すごいなあ。こんなロマンチックなプログラムがあるなんて!見んな立ち上がって拍手してますね。満点が3つあります。222.35

ロシアのクセニア・ストルボワ&フィヨードル・キリモフ。ルネ・オーブリーのセレクション。凄いスピードからのツイスト。でもキャッチがちょっと低いかな。コレオシークエンスの後、3T+2T+2Tはぴったりそろってます。3FThで転倒。SPと同じになってしまいましたね。リバースラッソーリフトは動きがシャープ。3SはOK。3SThは成功。デススパイラルもきれいですね。ソロスピンはポジション変化が速い。アクセルラッソーリフトは女性のポジションの変化がスゴいですね。グループ3のリフトもすぐに入る。ペアスピンはさすがの美しさ。216.51

ロシアのエフゲニア・タラソワ&ウラディミール・モロゾフ。「ミュージック」素晴らしい高さのツイスト。3Sもタイミングがぴったり。3SThもきれい。3T+2Tもぴったり合ってます。リバースラッソーリフトもバリエーションのあるリフト。ソロスピンはちょっと近づいて怖かったですが、途中で離れて回転が合わなくなりましたね。でも、事故じゃなくて何より。コレオシークエンスをはさんで3LoThもビッグジャンプ。デススパイラルは普通にこなしてノーハンドのアクセルラッソーリフト。グループ3のリフトは女性が難しそう。ペアスピンのポジションもきれいですね。227.58

フランスのヴァネッサ・ジェームズ&モーガン・シプレー。「サウンド・オブ・サイレンス」空中キャッチが素晴らしいツイスト。3T+2T+2Tも成功。4SThは両足着氷でしたがちゃんとやり遂げました。バックワードラッソーリフトも個性的できれい。3Sも成功。ペアスピンもポジションが個性的で回転が速い。ダンスリフトをはさんでアクセルラッソーリフト。降り方がかっこいい。3FThも飛距離がスゴい。曲の盛り上がりと合わせるようなですスパイラルの入り方がスゴい。ソロスピンはちょっと合わなくて残念。複雑な入り方のグループ3のリフトのまま男性が片膝をつきました。すごい力業だ!!見事。フリーも素晴らしかったですね。フランスはペア競技ばかり強くなってますね。マッソー手放しても全然大丈夫です。220.02。すごい、初メダルだ!

○最終順位
1.タラソワ&モロゾフのストロベリー
2.サフチェンコ&マッソーの珈琲バニラ
3.ジェームズ&シプレーのラムレーズン
4.ストルボワ&クリモフのグリーンティー
5.ザビアコ&エンベルトのショコラミント
6.マルケイ&ホタレクのソルティバニラ&キャラメル

2位と3位が入れかわりました。
1位のタラソワ&モロゾフは文句ありません。初優勝。でも、やっぱりサフチェンコ&マッソーのプログラムがね、これだけ見てきて、まだこんなに驚くようなものがあるんだなとびっくり。万全の調子ならオリンピック金メダルも十分射程圏内。だって欲しいのはそれだけなんですからね。まさか、サフチェンコ&ゾルコビーの時代より点が上になるとは思いませんでした。マッソー、偉いぞ。

そんなマッソーを手放したフランスのジェームズ&シプレーが3位。これもすごい。SPもFSも素晴らしかった。今後も楽しみ。ストルボワ&クリモフはSP、FSを通してスロージャンプが決まりませんでしたね。でも、肝心な時に強いから。ザビアコ&エンベルトも良かった。というか、ロシアはペア王国として蘇りましたね。そしてマルケイ&ホタレク。順位はもっと上に行きたいけど。