Archive for the ‘フィギュアスケート’ Category.

フィギュアスケート四大陸選手権2019(2):男子シングルSP

Jスポーツを契約したのでたまにキャンプ情報を見ていますが、オリックの新人はなかなか楽しみです。ドラ1の太田椋は高卒だというのにインタビューの受け答えもしっかりしているので1軍定着もはやいんじゃないですかね・・・希望ですが。
さて、フィギュアスケート。解説は岡崎真さん、実況は我らが小林千鶴さん!

12人だけレビューしようと思ったのですが、特に目新しいメンバーがいなかったので全レビューします。

カザフスタンのニキータ・マンコ。「モーツアルト・ロック・オペラ」より。16歳で練習拠点はロシア。3F+3Tは着氷が乱れました。2AはOK。ステップシークエンスは岡崎さんからツイズルの質が良くないとだめだし。シットスピンは回転が速いですね。3Loも片手をついてしまいました。コンビネーションスピンはシットのポジションがデニス・テンに似てます。アップライトスピンはまずまず。まだまだジュニアの選手という雰囲気でした。デニス・テンのような素敵な選手になって欲しいです。期待しています。51.15

香港のレスリー・マンチュクイップ。23歳。元々カナダの選手。「アナザーラブ」2Aは幅のあるジャンプ。3Lzは転倒。シットスピンはポジションがきれいです。3Lo+2Tは成功。キャメルスピンはちょっと回転が遅いかな。ステップは上半身はいい感じなんだけどな。コンビネーションスピンもまずまず。ジャンプがちょっと残念でしたね。50.40

韓国のイ・ジュンヒョン。22歳。「エターナリー」オリンピック枠は彼が獲得したそうです。3Aは回転不足でした。3Lzは流れのあるジャンプ。キャメルスピンはいいですね。3F+3Tは転倒してしました。シットスピンはいいですね。ステップシークエンスはなめらかなスケーティング。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。あとはジャンプが上手くいけばなあ。64.19

香港のアリソン・ジョンイェン・ウォン。アメリカ生まれ。「To build a home」3Lzは着氷が乱れましたがこらえました。2Aは成功。キャメルスピンも美しいですね。コンビネーションスピンも回転がはやい。3Lo+2Tはなんとか。ステップシークエンスは上手。シットスピンも回転がはやい。56.27

中国のホーァ・ジャン。「ラヴィアンローズ」3Aはオーバーターン。3F+3Tは成功。キャメルスピンもいいですね。3Lzは転倒。もったいない。シットスピンは素晴らしい。ステップシークエンスも曲に絶妙にあってます。男性でこの曲は難しいと思うんですが、素敵ですね。コンビネーションスピンはややバランスを崩したようでしたが最後がキューとスピードが上がって良かったですね。しみじみした良さがあります。67.38

メキシコのドノヴァン・カリーヨ。19歳。「ジャズマシーン」他。大人気。小林さんも「私も彼の笑顔が好きなんです」との告白。確かに素敵な雰囲気があります。黄色い歓声ががすごすぎる。ゆっくりとした2Aは成功。3Lz+3Tも成功。コンビネーションスピンは回転がはやくていい。身体が柔らかい。ステップシークエンスはもう少しスピードが欲しいけど盛り上がっているからいいです。3Fも着氷。キャメルスピンもポジションがきれい。シットスピンも回転がはやい。ポーズも個性的。もっと上達したらジョニー・ウィアーみたいになりそう。スター性がやばいね。71.16。お客さんも大喜び。

台湾のミカ・タン。アメリカ生まれのアメリカ育ち。ミューズ「エクソジェネシス交響曲」2Aは成功。3F+3Tも高さがあります。シットスピンもいいですね。3Lzはなんとかこらえました。ステップシークエンスもいいですね。キャメルスピンもまずまず。コンビネーションスピンなかなか。62.95

韓国のイ・シヒョン。「ザ・プレイヤー」韓国選手権の3位。3Lzはステップアウト。1Aになってしまいました。残念。キャメルスピンはなかなか。シットスピンも回転がきれいですね。3F+3Tは回転不足な感じ。ステップシークエンスは音楽をとらえています。コンビネーションスピンはちょっとバランスを崩しかけましたが最後まで回りました。56.03

タイのマイカ・カイ・リネット。17歳。こちらもアメリカ生まれのアメリカ育ち。練習はカナダだそうです。「アメクサ」他。3Lz+2Tは1つ目が高さのあるジャンプ。ステップシークエンスも丁寧。2Aもいいジャンプ。キャメルスピンのポジションもユニーク。3Fはエッジがどうでしょうかと岡崎さん。コンビネーションスピンは回転がはやい。シットスピンも回転がはやくていいですね。タイ式の丁寧なお辞儀。57.45

オーストラリアのマーク・ウェブスター。「くるみ割り人形」より。自分の振り付けだそうです。3Aは回転不足かな。3Fはバランスを崩しながらも着氷。キャメルスピンは止まりそう。3T+2Tはなんとかコンビネーションに。シットスピンも止まりそうですね。曲には合ってます。ステップシークエンスもお人形さんぽく。コンビネーションスピンもちょっともう一つかな。50.24

オーストリアのアンドリュー・ドッズ。「This is the moment」アイスダンスにも出場。3F+3Tは流れのあるジャンプ。シットスピンはスピードのコントロールが素晴らしい。キャメルスピンも美しいです。3Lzも素敵。2Aも成功。ステップシークエンスは歌のドラマチックさに比べると短調。コンビネーションスピンはスピード変化が素晴らしいです。スピンが上手。71.91

マレーシアの19歳。カイ・シャン・チュー。「orange coloured sky」3Lz+1Tになってしまいました。キャメルスピンはちょっと身体が硬いけどレベルはきちんととれました。シットスピンも入り方が難しい。2Sになってしまい得点がとれませんでした。2Aは成功。ステップシークエンスはまずまずでは。コンビネーションスピンはOK。ジャンプが残念でしたね。46.38

マレーシアのジュリアン・ジンジェー・イー。「To build a home」4Sは手をついてしまいました。3Aは転倒。フライングキャメルスピンはOK。3F+2Tはややバランスを崩してしまいました。シットスピンはまずまず。ステップシークエンスはなかなかいいですね。コンビネーションスピンも情感があります。61.23

アメリカのトモキ・ヒワタシ。18歳。「cry me a river」世界ジュニアの銅メダリスト。3Aはなんとか持ちこたえました。キャメルスピンはいいですね。スプレッドイーグルもかっこいい。シットスピンも個性的。3Fも幅がある。3Lz+3TもOK。ステップシークエンスもかっこいいですね。コンビネーションスピンも最後のビールマンスピンまで驚きがあります。さすがー。急に世界レベルの選手が出てきました。76.95

カナダのニコラス・ナドゥ。「a wink and smile」カナダ選手権6位。滑りがなめらか。3Aは高さがあります。3Tはセカンドジャンプがつきませんでした。ステップシークエンスは上手ですね。シットスピンも速い。3Lo+2Tはなんとかセカンドジャンプがつきました。キャメルスピンはもう少し背中が柔らかいといいな。コンビネーションスピンはポジションが多彩。74.44

カナダのナム・ニューエン。「That’s life」カナダのナショナルチャンピオン。スピードがありますね。4S+2Tはなんとかセカンドジャンプにつなげました。キャメルスピンはいいですね。顔芸もさえてる。3Aからシットスピン。自信がついてきたのか生き生きしてます。3Loも成功。ステップシークエンスも元気いっぱい。コンビネーションスピンもまずまず。セカンドジャンプが3回転に出来なかったけどよくまとめたんじゃないでしょうか。79.55

韓国のチャ・ジュナン。「シンデレラ」4Sは見事。3Lz+3Loも成功。キャメルスピンもポジションがきれいです。3Aも成功。すぐにシットスピン。ステップシークエンスは全身を使っていますね。コンビネーションスピンも素晴らしい速度。完璧でしたね。でも・・・これぐらい上手なんだからもうちょっとつなぎのところでお茶目なところが欲しいな。そこら辺が身につくと世界選手権でもメダルとりそう。97.33

友野一希。映画「ニューシネマパラダイス」より。4Sはやや回転不足か。3Fは転倒。うーんコンビネーションがなくなってしまいました。シットスピンは回転が速い。3Aは成功。キャメルスピンはなかなかいいです。ステップシークエンスは音楽とマッチしていて素敵です。コンビネーションスピンも回転が速くて素晴らしい。あー、ジャンプが残念。74.16

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「Prelude age of heroes」他。4T+3Tは成功しましたがそのあとが2S。残念。キャメルスピンはなかなか。3Aはオーバーターン。ステップシークエンスはからだがよく動いていてスピードがあります。コンビネーションスピンも回転が速い。シットスピンも回転が速いです。サルコーが残念ですね。76.81

田中刑事。「メモリーズ」4Sは回転不足のよう。3Lz+3TはOK。キャメルスピンは回転が速いですね。シットスピンは回転と音楽がマッチしているのが気持ちいい。ここから次の技までにもうちょっとお茶目な技が詰まるといいのに。3Aは見事。ステップシークエンスは情熱的。コンビネーションスピンもポジションチェンジが多彩でいいです。最初のジャンプがもったいなかったですね。83.93

アメリカのジェイソン・ブラウン。髪を切ってからぱっと誰だかわからないのが困ります。「Love is a bitch」すごい人気です。美しい3F。いいですね。3Aは手をついてしまった上に回転不足。すぐにシットスピン。コンビネーションスピンは見事。3Lz+3Tも流れのあるジャンプ。キャメルスピンの回転、ポジション共に素晴らしいですね。ステップシークエンスもダンサーのような柔軟性。見応えがあります。3Aがもったいないなあ。86.57

宇野昌磨。「天国への階段」足を捻挫してますが大丈夫でしょうか。4Tはちょっとバランスを崩しました。3S+3Tは着氷がもう一つ。キャメルスピンは素晴らしい。3Aは素晴らしいですね。加点もすごい。シットスピンも回転が速い。歓声が大きくなります。ステップシークエンスも細かくて素敵。コンビネーションスピンも手で加速させています。あっという間に終わりました。怪我の影響はあると思いますが、それでも宇野昌磨の良さは十分感じました。ジャンプだけじゃないですからね。91.76

アメリカのヴィンセント・ジョウ。「エクソジェネシス交響曲」イーグルが美しい。4Lz+3Tは完璧ですね。4Sはやや回転不足気味のようです。シットスピンもまずまず。3Aは着氷がもう一つだったかな。ステップシークエンスはもうちょっと音楽とあってないなあ。キャメルスピンは最後が止まりそう。コンビネーションスピンももうちょっとかなあ。でもジャンプはすごかった。100.18

カナダのキーガン・メッシング。「君は友達」4T+3Tは成功。大きなイーグルもいい。キャメルスピンもいいですね。3Aはバランスを崩しながらも着氷。ステップシークエンスも楽しそう。シットスピンはまずまず。バレエジャンプを挟んで3Lzはちょっと詰まりました。コンビネーションスピンは回転が速いですが、最後がちょっと音楽と合わなかったのが残念。でもまずまずまとめました。トイストーリーの人形を拾ってくれるのが優しいな。ファンなので全体的に評価が甘いです!88.18

中国の金博洋。「While my guitar gently weeps」そういえばこの人、藤井隆に似てるよね!髪型かな。4Lzはステップアウト。4T+2Tはセカンドジャンプが3Tにならなかったですね。キャメルスピンはまあまあ。3Aは素晴らしい。シットスピンは回転が速くていい。コンビネーションスピンもOK。ステップシークエンスは決めポーズでお客さんをわかせます。もっとむちゃくちゃやったらいいのになあと思ったところからわりと静かな決めポーズ。最後が肝心だよ!「どや顔見せて」のうちわを目の前で振るべきでは。92.17

○SPが終わっての順位(「まんぷく(朝ドラ)」にちなんで)
1.ヴィンセントラーメン
2.チャラーメン
3.金ラーメン
4.宇野ラーメン
5.メッシングラーメン
6.ジェイソンラーメン
7.刑事のラーメン

1位のヴィンセント・ジョウはジャンプが素晴らしかったですね。コンビネーションジャンプだけで下位の選手の技術点を上回ってました。2位のチャ・ジュナンはパーフェクト。持てる力を発揮すればこれぐらい出せる選手になったんですね。3位の金博洋はまだ不調気味。まだまだ出来るのになと思います。

4位の宇野昌磨はジャンプの難易度を下げてもこれだけの点を出せるんだからやっぱりすごい。5位のメッシングは最高ではなかったけど安定感が出てきた。6位のジェイソン・ブラウンは素敵なのでそれでいいじゃない。7位の田中はもうちょっと壁を越える何かが欲しいところ。今でも十分いいんだけど、これでは来年高橋に抜かれそう・・・。

25人は多かったですが、メキシコのドノヴァン・カリーヨとか、ラヴィアンローズのホーァ・ジャンとか気に入った選手が見つかりました。特に笑顔だけで小林さんを虜にしたドノヴァン・カリーヨは覚えてください(私が忘れそう)。

フィギュアスケート四大陸選手権2019(1):ペアSP

突然ですが、もうすぐドイツにいってきます。マイク松ですこんにちは。7つの海を支配する、海底に沈んだ古代帝国にフォルス・スタート商会の本社があるという情報を得たので、手がかりを求めていってきます。この流れだと首領は海の生き物を味方にできる力があるのかもしれません。そんなこときいてないのですが。

さて、こちらも突然ですがフィギュアスケート四大陸選手権のレビューはじめたいと思います。ご存じの通り放送がカーリング日本選手権とまるかぶりで、おまけにもうすぐ海外にいくので、すぐ途切れると思いますが、いつものようにマイペースです。

四大陸選手権、今日はペアSPです。

フィギュアスケート四大陸選手権2019、ペアSP。実況は赤平さん、解説は小山さん。

ミニマムスコアのせいでというかおかげというか、たった8組しか出てません。しょうがないですよね。

アメリカのヘイブン・デニー&ブランドン・フレイザーから。デイヴィッド・クックの「ビリー・ジーン」。いい雰囲気ですね。3Twはふわっとソフトなキャッチ。いいですね。3Sはデニーがステップアウト。3LoThはばっちりでした。いいジャンプできましたね。Dsはスピーディ。もう少し低くいけるか。ソロスピンは少しずれましたがまずまず。ステップは少し離れがちでしたが、手をとってからはかっこよくできました。グループ4リフトは降ろすまでの演技も表現力ありました。61.71。

カナダのカミーユ・ルーエ&アンドリュー・ウルフ。アリシア・キーズ「ワイルド・ホース」。2人の関係性がうかがえそうな入り。いいスピードから3Tw。キャッチはまずまず。3Tはルーエが転倒。うーん。グループ4リフトはワンハンド。バリエーションがスムーズでした。リフトは得意そう。3LoThは流れよかったです。ソロスピンは最初ずれてましたがリカバー。回転が速かったです。ステップはユニゾンもいいし、ホールドのうまさもある。Dsの質も高かった。最後はぶらーんって感じでフィニッシュ。いい演技でしたね。57.38。

アメリカのタラ・ケイン&ダニー・オシェイ。スリーピング・アット・ラスト「ターニング・ページ」。いきなりDsから。回転速くてパワー感じます。3Twはキャッチがちょいうまくいきませんでしたが、入りが工夫ありましたね。3Sはケインがオーバーターン。ペアのスパイラルを助走にいれつつ3LoTh。質高いですね。ソロスピンは回転がよくあってました。ステップもよくあってましたが少し最後にずれたかも。グループ4リフトは豪快に決めました。ストレスがなくいい演技が流れてました。66.34。

カナダのイヴェリン・ウォルシュ&トレント・ミショー。カナダ2位だそうです。ビートルズ「カム・トゥゲザー」。でもかなりメタルなアレンジです。3Twは少し高さが足りてなかったか。3Tはばっちり決まりました。加点ありそう。グループ4リフトはウォルシュのポジションがとても難しい。いいリフトもってますね。3LoThもしっかり。Dsは低さをキープ。ソロスピンは豪快にずれました。でも最後は合わせた。ステップはもう少しスピード出したかったです。でもカナダ2位だけあって将来性ありそう。がんばってほしいです。61.91。

中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。落ち着いた雰囲気。レッド・エレクトリック「ノー・ワン・ライク・ユー」。でもさすがに最初の動きからトップスピードです。Dsもタメからキレよく演技。ステップからの3Tはスイが転倒。珍しいです。3Twは高さ満載だしうまく決まりました。3LoThはどーんと投げてました。ソロスピンは回転が速い上によくあってますね。そういえばバタフライで入るのもペアでは強みなのか。グループ4リフトはキャリーもスムーズだしポジションチェンジが満載。これはレベルが違う。構成にも工夫があると小山さん。ステップは合わせるだけじゃなくおのおのの動きも工夫。最後までテンション高かったです。久しぶりの国際大会とは思えないですね。74.19。

中国のチェン・ペン&ヤン・ジン。ザ・ルミニアーズ「オフィーリア」。中国にしては珍しくかっこいいダンスから始まります。3Tはばっちり決めました。いい入りですねー。つなぎも工夫してます。3Twは高さありました。キャッチもスムーズ。余裕ありました。3LoThは高さありましたが転倒。ちょっと高すぎたか。Dsはペンのポジションがいい。ソロスピンはちょいずれてましたね。ステップも結構キメがあったり、ムードにあわせた意欲的な振り付けですね。グループ4リフトは入り方が難しい。最後は持ち上げてフィニッシュ。がんばりましたね。次世代のペアって感じ。69.48。趙宏博兄さんが厳しくチェック。

アメリカのアシュリー・ケイン&ティモシー・ルデュク。アメリカチャンプだそうです。エレクトリック・スウィング・サーカス「ベッラ・ベッレ」。元気なプログラム。3Twは高さありました。3Loはしっかり成功。3FThを決めてきました。難度が高いジャンプ入れてますね。グループ4リフトは入りも降りも難しい。Dsは最後も飛び上がるような躍動感。ステップはレベルを上げる要素にならないという距離がめっちゃあいてました。でもおもしろいからいいわ。ソロスピンはポジションは難しい。I字スピンも入れてました。難しいエレメンツをがんばってました。67.49。あれー?もうちょっと高くてもよかったかも。

カナダのキルスティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。カナダチャンプ。「ザ・ファースト・タイム・エヴァー・アイ・ソウ・ユア・フェイス」。ちょっとStLiぽい入りから。雰囲気ありますね。3Twは終わってどーんと突き放す。3Tも流れよし。演技に余裕あるし表情ついてます。Dsは大きくパワフル。グループ4リフトはローテもスムーズだしポジションチェンジからローテのスピードアップとうまい構成です。3LoThも流れありました。ダイナミック。ソロスピンは回転速かったしきれいにそろってました。加点ありそう。ステップはエレメンツ感があまりなくていいですね。これはいい演技でした!さすが。雰囲気よく作れてました。74.66。

○SP終わっての順位:(にんげんっていいな)
1. くまのこみていたムーア=タワーズ・マリナロ
2. スイ・ハン一等賞
3. 夕焼け小焼けでペン・ジン
4. いいないいな、ケイン・ルディックっていいな
5. おいしいおやつにケイン・オシェイ

8組の中でもムーア=タワーズ&マリナロとスイ・ハンは光ってましたね。ムーア=タワーズ&マリナロは少しだけかわしてトップ。いい雰囲気でした。どうやって逃げ切るかな。スイ・ハンは転倒してるのに2位。強いです。ペン・ジンもまずまずの演技。表彰台は死守したい。ケイン・ルディックは潜在力的にはもう少し上にいきそう。ケイン・オシェイはベテラン感で安心でした。

全日本フィギュアスケート選手権2018(4):男子シングルFS

昨日の男子シングルSPの放送は地上波は宇野からスタートだったそうですね。誰が決めたんですかそんな順番。レコード大賞でいきなり大賞から発表したり、紅白歌合戦でいきなりサブちゃんだったり、ロックフェスの1日目朝いちトップバッターがB’zだったり、十二宮の入り口で教皇が待ってたりするようなもんですよ。逆におもしろいと思ったマイク松ですこんにちは。よくふじが許したな。

SPは富井にみてもらいましたので、今日はFSです。

全日本フィギュアスケート選手権2018、男子シングルFS。実況は大西さん、解説はホンダバン。メリークリスマスホンダバン。

日野龍樹。SP12位。やっぱ男前ですよね。「ラ・ボエーム」より。振り付けは賢二アニキだそうです。3A+3Tはキレあるいいジャンプでした。できばえもいいですね。3Lz+2Tはファーストで詰まってしまいました。3Sは空中でうまくリカバー。いいぞ。3Loから音楽変わってコンビネーションスピン。Lv4はいってましたね。2Aはトリプル狙ってましたが。3Lzは決まりました。つなぎ部分でもう少しがんばりたい。2T+3Tは3-3の予定でした。うーん。短いコレオシークエンスのあとシットスピンはまずまず。ステップはだいぶ疲れましたかね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最初のジャンプはとてもよかったんですが。でもけがからよくがんばりました。198.98。

山本草太。天下統一の道を進むらしい。と思ったら「信長協奏曲」でした。なるほど。4Tを最初に跳びました。3A+1Tはまずまず。3Aはシングルになりました。立て直そう。ステップは体を大きく使ってミズ合う。シットスピンはいいポジション。スピンでSPは点を稼いだそうです。3Lz+3Tを後半でまず成功。いいぞ。3Fも決めました。3Lzからコンビネーションスピンは難しいポジションもがんばってますね。3Loは豪快に転倒。うーん痛い。でもそのあとのイーグルとかはうまいですね。コレオシークエンスも加点つきました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。でも天下はしっかり狙えてましたね。212.69。この時点でトップ。

壷井達也。全日本ジュニア優勝。SP11位。ドボルザーク「新世界より」。3Aはまわってましたが転倒。3A+2Tは成功。勇気出してチャレンジしましたね。滑りはとてもなめらかですね。3Fも流れありました。3Loからスムーズにシットスピン。ポジションがいいですね。続けてコンビネーションスピン。しっかり回転数あります。3Lzを後半で成功。流れもあった。3Lo+3Tをここで決めました。2A+1Eu+3Sを決めてジャンプ終わり。ステップはだいぶ疲れてます。がんばれがんばれ。コレオシークエンスでいいイーグル。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはがんばりましたね。最初の転倒をうまく切り替えました。214.87。さすがジュニアチャンプ。

山隈太一朗。SP9位、西日本4位。うちらの地元の選手だ。「ラ・ラ・ランド」より。シニアでも誰もやってない明るい始まり。これみんなやってほしいわ。3A+2Tはもっさりしてますが成功。3Lz+3Tは決まりました。3Loはきれい。コンビネーションのときにもっさりします。でもスピンは回転も速いしいい出来ですね。音楽変わって静かな音楽でステップ。こっちの方がいい。音楽も聴いてます。3Aは転倒。惜しい、いっぺん降りたんですが。キャメルスピンで楽しい音楽に。そうそう、こういうプログラムにしてほしいみんな。3F+1Eu+2Sを決めました。上々。3Lzもいいジャンプ。3Sも決めました。いいぞいいぞ。コレオシークエンスも会場を盛り上げます。コンビネーションスピンも豪快なポジションでした。がんばりましたね。いい出来でした。212.23。

友野一希。代表になりたいですよね。「リバーダンス」。4S+2Tを最初に跳んできました。よしよし。4Sは転倒。がんばれ。3A+1Eu+3Sはスムーズに決まりました。シットスピンはてきぱき。ステップはキレのあるエッジワーク。このへんが強みですよね。音楽にしっかりあってるし攻めてます。終わりもあわせました。3Loは難しい入り。3Aはステップアウト。3F+3Tは回転どうだったかな。コンビネーションスピンは回転速いです。難しい入りから3Lzを決めてコレオシークエンス激しくいってますね。気迫感じます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱり強い思いをもった滑りはみていてすてきですよね。ミーシャ・ジーも喜んでいました。227.46。

木科雄登。SP8位、全日本ジュニア4位。「アンタッチャブル」。キャシー・リードさんの振り付け。3Aを高く決めてきました。3Aは大きなジャンプでしたが転倒。大丈夫か。3Lzは成功。刑事っぽい振り付けがあります。おもしろい。そういうのいいです。ステップはじっくり。途中で銃のポーズ。いいぞ。キャメルスピンは回転速度ほしいです。3Lo+3Tをここで決めました。2A+1Eu+3Sも成功。中盤のジャンプいいですね。3Fからシットスピン。3Lo+2Tでジャンプ終わり。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。転倒はありましたがそのあとはうまくまとめました。214.35。

結構点差詰まってきましたね。最終グループ。

田中刑事。ディティクティブがんばれ。オマエはできる。SP4位。「ウィリアム・テル序曲」より。4S+2Tを決めてスタート。ビッグジャンプでした。4Sもう一度決めたかったですがダブルに。刑事さーん!3Aはきれいなジャンプでした。シットスピンは軸安定してます。ステップは体の動きがすばらしい。でかい体をしっかり大きく使ってます。さすがディティクティブ。3A+2T+2Loは手つきましたが強引にコンビネーションつけました。3F+2Tは3-3の予定だったか。3Lzは成功。キャメルスピンから例の音楽。乗っていこう。3Loからコレオシークエンス。普通のステップシークエンスくらい動いてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ナイスですディティクティブ!2Tを跳びすぎてますがまあしょうがない。236.45。なんとかトップにきました。ディティクティブだから。

鍵山優真。SP6位の15歳。お父さんは全日本3連覇のスケーターだそうです。「龍馬伝」。3A+2Tから決めました。かっこいい。3Aはステップアウトですがチャレンジしました。3Fは流れありますし余裕もある。これひょっとしてすごい選手なんじゃないか。3Loもしっかり。キャメルスピンはドーナツポジション。シットスピンも音楽にあわせて入ってますね。よく聴いてる。ステップは小さいのにがんばって滑ってますね。エッジワーク重視。3F+3Tはセカンドで前向きに降りました。3Lzはきれいに成功。疲れてるががんばってコレオシークエンス。がんばれがんばれ。2A+1Eu+3Sを最後に決めました。がんばった。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後までがんばりました。滑りきりましたね。216.36。3位にきました。

中村優。SP5位。チャイコフスキー「ロミオとジュリエット」。3Aはステップアウト。重苦しい入り。3Aは跳べたのですがコンビネーションにしようとして転倒。もったいないー。3Lzは成功。3Fと決めてます。コンビネーションスピンで落ち着いた。2A+1Eu+3Sを決めます。1つ1つやで。3Lz+3Tをがんばって成功。3Loでもうジャンプ終わりかな。コレオシークエンスからステップにつなげてます。長くステップします。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最初からうまく切り替えて最後までまとめましたね。212.69。

宇野昌磨。足が不安らしいけどだいじょうぶかな。山田コーチに気合いを入れられました。ベートーヴェン「月光」。スピードが違う。4Fをなんとか成功。3Sは無理せず。4Tはステップアウト。やっぱりしんどそうですね。がんばれ。キャメルスピンはいい出来です。さすが。コンビネーションスピンも質が高い。これでしっかりとりましょう。このイーグルがすごい。コレオシークエンスも加点ついてますね。4T+2Tを決めてきました。気合いですね。がんばれ宇野の足。3Aは流れありました。いいスピードから3A+1Eu+3Fを決めた!すごい基礎点。3Loでジャンプ終わり。おつかれさま足。ステップは体全体で表現。最後のコンビネーションスピンもすばらしい出来でした。よし、オマエが日本チャンプや。気合いで滑りきりましたね。289.10。おつかれさま。

高橋大輔。ありがとう高橋。この舞台にきてくれて。それだけでいいんです。でもSP2位とは。ジョン・グラント「ペール・グリーン・ゴースト」。静かな滑りだしから3T。でも4回転にいどんできましたね。3A+2Tはいいジャンプでした。このジャンプまだ跳べるんか。3Fは手をつきました。シットスピンは軸ばっちりですね。つなぎの部分もしっかり考えてます。これが高橋。今までのスケーターと全然違う。最初でしっかり観客を引き込む世界観を作って、ステップと表現を完全に融合。やりますねー。3Aを決めました。しっかりリカバーして降りましたね。3Lz+1Eu+3Sは最後で転倒。がんばれ。3Loはダブルに。3Fはステップアウト。キャメルスピンでしっかり落ち着きましょう。そしてコレオシークエンスでしっかり盛り上げます。まだここまで体も動いてるのか。めちゃ加点ついてる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。限界まで滑りました。おつかれさまでした。高橋にしかできない滑りがある。だから戻ってきたんですよね。239.62!やった!2位に入りました。

島田高志郎。SP3位。「ブエノスアイレスの冬」。ランビエールっぽい最初ですね。4Tに挑みますがダブルに。3Aは降りました。よしよし。落ち着いていこう。ステップをここで入れてきます。アーティスティックな表現をしっかりできてます。キャメルスピンは見事なキャッチフットポジション。コレオシークエンスをここで。後半にジャンプ固めてきますね。4Sに挑みますがダブルに。3Lz+1Eu+3Sはきっちり決めました。3Loもまずまず。3Lzは長い助走から成功。3F+2Tでジャンプ終わり。シットスピンも質が高い。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。これもとてもいいスピンでした。最後もランビエールっぽい演技でしたね。ちょっと順番が悪かったですがそれでも滑りきりました。なんやランビエールきてくれてるじゃないですか。クリスマスなのにありがとう。219.78。がんばりました。

○最終結果(クィーンの曲にちなんで)
1. 宇野昌磨スト・ゴー・オン
2. Don’t stop D1SK now
3. 伝説のディティクティブ
4. 友野フォーエヴァー
5. 島田・ガ・ガ
6. カギヤマン・ラプソディ

宇野が優勝しました。けがしてるのに優勝するのには十分の演技をしてくれました。おだいじに。何よりも今日は高橋ですよ。まさか2位にくるとは。今の角界でミッキー兄さん(註:琴光喜です)が突然現役復帰して優勝争いをするようなもんですよ。要は他の人もっとがんばれということなのですが、それにしてもすばらしかった。ともすれば同じようなエレメンツの繰り返しが続くこともありますが、高橋の演技は誰とも違う演技でした。富井も感心していましたが、コレオシークエンスの解釈が抜群。一流選手だからできる世界観の構築がまだできるとは。感服しました。ディティクティブが3位。しっかり存在感を示してました。友野が4位。気迫は感じたんですが及びませんでした。島田は5位。それでも次世代のエースという感じですよね。じっくり育てましょう。幸い先輩は日本を背負ってがんばってくれますから、育つ時間は十分にあります。鍵山は6位。お父さんにいい報告ができそうですね。

選手にはみんないい演技みせてもらいました。ありがとうございました。サンタさんは彼らにいい感じのプレゼントをあげてほしいです。選手が「誰から?」ときいてきたら、「あちらのフォルス・スタート商会からです」と答えて下さい。

全日本フィギュアスケート選手権2018(3):男子シングルSP

今日はクリスマスイブ。前も言ったかもしれませんが、クリスマスイブが一番盛り上がるのが未だに謎です、富井です。大晦日が正月よりも盛り上がるとか、結婚式が一番盛り上がるのが前日とか、体育祭は前日までが楽しいんだよねー、みたいなものじゃないですか?フィギュアスケート、盛り上がるのはもちろん当日です。(フリーはこれから見ます)解説はホンダバン。

第3グループから。
宇野昌磨。「天国への階段」4Fは見事成功。4T+2Tも加点のつくジャンプ。フライングキャメルスピンもかっこいいです。3Aも流れのあるジャンプからのイーグル。シットスピンも回転が速い。ステップシークエンスもスピードの緩急が素晴らしい。回転の速いコンビネーションスピン。6分間練習で足を痛めたのではと言うことでしたが完璧な出来。102.06

佐藤洸彬。「Too close」振り付けはマッシモ・スカリだそうです。4Tはステップアウト。3Aもステップアウト。惜しかった。フライングキャメルスピンはいいですね。3Lzはコンビネーションジャンプに出来ませんでした。ステップシークエンスはかっこいいですね。シットスピンもOK。コンビネーションスピンも素晴らしい。最後の決めポーズもかっこいい。うーん、ジャンプミスが痛い。62.30

田中刑事。「Memories」4Sは転倒。3F+3Tは流れのあるジャンプでした。フライングキャメルスピン、シットスピンは上手ですね。3Aは危なかったですが、持ちこたえました。ステップシークエンスはいつも以上にエモーショナル。コンビネーションスピンもポジションチェンジが素早くていいです。最初の転倒以外は素晴らしかった。79.32

中村優。西日本選手権3位。「エレナ・リグビー」振り付けはジェフリー・バトル。3Aは美しい。スピードのあるスケーティング3Lo+3Tもいいですね。キャメルスピンはもっとスピードが欲しい。3Lzは回転が危なかった。シットスピンはOK。ステップシークエンスはスピードがあっていいですね。もう少し上下に動くともっと良かった。コンビネーションスピンも見事。バトルっぽい振り付けでしたね。この人も濱田コーチのところなのか・・・すごくたくさんの選手がいるんですね。77.11

高橋大輔。久しぶりですねー、あまり変わっていない。坂本龍一「The sheltering sky」高さのある3Aは慎重でしたね。3F+3Tは美しい。キャメルスピンは音楽に合ってますね。3Lzは軽やか。シットスピンは終わり方がおしゃれ。ステップシークエンスは音の取り方が高橋大輔。コンビネーションスピンは見事ですね。会場がすごい盛り上がり。D1SKの人たちも皆さんお越しで。88.52

本田太一。西日本選手権5位、真凜ちゃんのお兄ちゃん。「I put a spell on you」3Aは成功。3F+3TもOK。フライングキャメルスピンはポジションチェンジが面白いですね。3Lzは転倒。シットスピンはいいですね。ステップシークエンスはおしゃれ。これもジェフリー・バトルの振り付けだそうです。コンビネーションスピンはレベル4。順番が悪かったな。55.56

友野一希。振り付けがミーシャ・ジー。リンクサイドにいます。「ニューシネマパラダイス」4Sは転倒。回転もどうでしょうか。3F+3TはOK。シットスピンは回転速度も素晴らしい。3AもOK。フライングキャメルスピンは止まりそう。ステップシークエンスは緩急があって素晴らしいステップ。さすが世界選手権5位なだけあります。コンビネーションスピンも美しい。最初の転倒がなければ高橋大輔といい勝負だったんだけどな。73.09

山隈太一朗。西日本選手権4位。映画「君の名前で僕を呼んで」3Aは流れのある美しいジャンプ。3Lz+3Tも流れがあります。シットスピンもいいポジション。ステップシークエンスも音の表現が上手。もうちょっと面白いポーズとか入ればもっと見栄えするのにな。3Fもいいですね。フライングキャメルスピンはもうちょっとスピードが欲しい。コンビネーションスピンはスピードのチェンジがいい。おお、きれいにまとめました。ユパ様、私この子気に入りましたわー。72.73

山本草太。「G線上のアリア」宮本賢二兄さんの振り付け。3Aは着氷したかに思えましたが転倒。キャメルスピンは美しい。シットスピンも回転が速くて美しい。3Lz+2Tとセカンドが3回転になりませんでした。3FはOK。リンクに近くてちょっと焦ったかな。ステップシークエンスはスケーティングの巧さが光ります。その流れのままにコンビネーションスピン。素晴らしい流れ。上手いなー。ユパ様、この子も気に入りましたわー(前からだけど)。71.95

鈴木潤。東北・北海道選手権優勝。「月の光」3Aはその後のイーグルも含めて見事。3FもOK。キャメルスピンもいいですね。ステップシークエンスは物語のある振り付け。3Lz+3Tはセカンドジャンプが回転不足なのかな。シットスピンもOK。ホンダバンを思わせるようなイーグル。コンビネーションスピンは最後がスピードを増すのが良かった。いいプログラムですね。69.18

小林健斗。東京選手権優勝。「アンヴィルコーラス」やっとしっとり系じゃない人が。3T+3Tはセカンドジャンプが高い。3FもOK。フライングアップライトスピンは回転が速くてかっこいい。シットスピンもオリジナリティがあります。ステップシークエンスもジャズっぽくてかっこいい。もうちょっとスピードがあればもっともっと素晴らしくなるのですが。イーグルからの2Aは転倒。もったいない。コンビネーションスピンも素晴らしい回転速度。スピンは世界選手権の上位レベル。59.76

唐川常人。リンクサイドに佐藤信夫先生が。お元気そうで何より。久美子先生も福々しい。「ファルーカ」3Lz+3Tは斜めになったけど立て直しました。2Aは最初からかな。シットスピンはいいですね。コンビネーションスピンはポジションがどうでしょうか。3Loも成功ですがそのあとフライングキャメルスピンに入るところで転倒。ステップシークエンス体重移動がなめらかでかっこいい。うーん、転倒が残念でしたね。56.05。フリー進出が決まってみんなほっとした笑顔。

○SPが終わっての順位(クィーンの曲にちなんで)
1.宇野昌磨スト・ゴー・オン
2.Don’t stop D1SK now
3.島田・ガ・ガ
4.伝説の刑事
5.輝ける七つの中村
6.カギヤマン・ラプソディ

いやー、最終グループに宇野も高橋もいなくてどうなるかと思いましたが、面白かったです。1位の宇野昌磨はそりゃそうこなくては。オリンピック銀メダル選手が簡単に高橋大輔に負けるわけにはいきません。とはいえ、高橋大輔は高橋大輔のままでいきなり2位。でもすごく慎重でしたね。フリーはもっと「なんでそんなポーズで転ばないの?」みたいな高橋らしさ爆発をみたいところ。3位の島田は録画してなくて申し訳ないです。フリーが楽しみ。4位の田中はさすがにこのままでは終われません。フリーは実力を発揮してせめて3位にはならなければ。このままだと織田くんも戻ってきちゃう(4回転跳べるらしいし)?5位の中村は丁寧に滑ってこの位置をキープしたいですね。6位の鍵山くんもフリーは見ます!!

全日本フィギュアスケート選手権2018(2):女子シングルFS

サンタがフィンランドを出発。毎年大変ですががんばってほしいマイク松ですこんにちは。

さて、全日本は女子シングルFSからみることにします。

全日本フィギュアスケート選手権2018、女子シングルFS。実況は中村さん、解説は荒川姐さん。

本田真凛。映画「LOVERS」より。いい雰囲気作ってきますね。3Lzは回転どうだったかな。3F+2Tは成功。もう少し高さほしいところ。でもこのやわらかな表現力はほんといいですね。コレオシークエンスから2Sになりました。2Aからコンビネーションスピン。いいポジションです。表情もうまくつけてます。ジャンプがうまくいかなくてもこのあたりがしっかりできるのもいいです。1A+3Tは回転足りてるかなー。3Lo+2Tはいい流れできてます。3Fはステップアウト。それでもステップの表現力でしっかりアピールします。キャメルスピンから最後はイナバウアーからのレイバックスピンでフィニッシュ。今は進化の過程ととらえると、いい演技だといえますよね。164.23。

全然出てこない。本田のあとに整氷があったんかな。

長縄和奏。SP11位の15歳。衣装通り「オペラ座の怪人」。3Lz+3Tは高さありましたねー。もうこんなジャンプ跳べるのか。3Fはあぶないところをこらえました。3Loも高さあります。ジャンプの力ありますね。キャメルスピンからステップ。丁寧にやってますね。難しい入りから2A。3Lzを決めてレイバックスピン。回転軸いいですね。3F+2Tはなんとか。コレオシークエンスもいろんなエレメンツをしっかり入れてます。2A+1Eu+3Sを最後に決めました!コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。もうこれだけジャンプ跳べるとは。山田先生の弟子なのか。175.40。

細田采花。SP10位で西日本6位。3A跳べるそうです。「サンセット大通り」より。3A+2Tはしっかり成功!すごいですね。加点ついてます。3A単独もきれいなジャンプ!すごいな。3Lzからシットスピン。ステップは細かい動きをしっかりつけてますね。3S+3Tを大きく成功。ジャンプの質は高いですね。2A+3Tも余裕あります。できばえもいい。レイバックスピンからコレオシークエンスはスパイラル入れてます。2Aから3Fも最後に決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたねー!ジャンプをあれだけ決めることができて、自分の演技できました。185.74。すごいな。ヤマトも喜んでます。

白岩優奈。自分の演技できますように。ムソグルスキー「展覧会の絵」。滑りが速い。いいぞ。3Lz+3Tはキレあったのにセカンドでステップアウト。惜しいなー。イーグルからの2A+3Tはいいジャンプでした。シットスピンのポジションはさすが。滑りのなめらかさも見るたびにいい感じですよね。ステップはわかりやすいエッジワーク。3Fに2Aと確実に成功。最初のミスをリカバーできてますね。キャメルスピンからコレオシークエンス。表現力もいいけどスピードも落ちてない。3Lz+2T+2Loもテンポよく。3Sへの流れもいいですね。コンビネーションスピンから3Loを最後に跳んでフィニッシュ。うまくまとめてきました。これはよかった。183.16。最初があればトップでした。

青木祐奈。SP8位、全日本ジュニア5位の16歳。グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調」。3Lz+3Loはセカンドがダブルになりました。でももうこんなジャンプもってるのか。3Tは流れよく成功。コンビネーションスピンは手の動きがきれいです。表現力もありますね。2A+1Eu+3Fを成功。この組み合わせもいいですね。3Sはあぶなかった。3Lzを決めて、3Loもしっかり。2A+2Tもなんとかコンビネーションにしました。大事です。シットスピンからステップに。ちょっと疲れてますがそれでもしっかり体を使ってますね。コレオシークエンスでも笑顔絶やさず。いいポジションのレイバックスピンでフィニッシュ。がんばりましたー。169.28。

山下真瑚。今日の出来はどうかなー。プッチーニ「蝶々夫人」。3Lz+3T+2Tがすごい!高さありました。加点もすごい。滑りもスピードついてます。3Fも高い。2Aはすぐイーグル。コンビネーションスピンからコレオシークエンスへと表現パートもいい演技。2A+3Tはまたでかいジャンプ。インパクトあります。キャメルスピンで落ち着く。今日はよさそうですよ。3Lzも加点がやばい。このジャンプのインパクトとクオリティよ。3Loからステップに。スピードアップする構成がいいですよね。3Sはツーフット。あーこれ決めたかった。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いやー最後のサルコウ決めていれば。でもいい演技でした。いいときの山下はすごい。197.14。

川畑和愛。SP7位、全日本ジュニア3位の16歳。ガーシュウィン「ピアノ協奏曲ヘ調」。3Lz+3Tを最初に決めました。キレで加点ついてる。2A+3Tもいいジャンプ。そしてレイバックスピンはポジションきれいですねー。下に新型モビルスーツが何体いるんだ。3Sは片手あげ。コレオシークエンスのフリーレッグもよくのびてます。シットスピンからステップをはさんで3Lo。富井がキミー・マイズナーみたいだといってます。確かに。3Fは転倒。高いジャンプでしたが。3Lzも転倒。ここで立て直そう。ステップはまたのびやかな動き。2A+2T+2Loは確実に。コンビネーションスピンでフィニッシュ。途中転倒もありましたがよく自分の演技できました。よかった。183.11。強いわ。

最終グループ。

横井ゆは菜。SP6位、全日本ジュニア優勝。今年の演技みられて助かります。がんばれ。「オペラ座の怪人」。2Aは音楽にあわせて大きく。ステップからの3Lz+2Tは手あげ。コンビネーションスピンの質も高い。1つ1つしっかりしてる。ステップはしっかり曲に合わせた感情表現も入れてますね。エッジワークもツイズル多めで細かい。スピードに乗って3Loはオーバーターン。コレオシークエンスも力入れてます。3Fは高さあるジャンプ。3S+3Tも決まりました。3Lzはステップアウト。2A+3T+2Tを最後に決めました。おもしろいレイバックスピンでフィニッシュ。よかったですね!年々感情表現がうまくなってる気がします。もうシニアいこう。196.37。

紀平梨花。地球いこう。ジェニファー・トーマス「ア・ビューティフル・ストーム」。いいスピードから3A+3Tを決めました。すごいー。3A単独も決まりました。3Loは両手あげ。わくわくしますね。コンビネーションスピンはポジションでアピール。このあたりの質が本当の強さです。ステップは丁寧に音をとりながら、運動能力の高さもアピール。よしよし。スピードも落ちないです。3Lz+2T、3Fも手あげでしっかり点を取っていく。レイバックスピンもいいですねー。3Lz+1Eu+2Sはなんとかリカバー。シットスピンにさらっとつなげます。コレオシークエンスで地球を表現。地球だな。3Sでフィニッシュ。これはえらい演技してきましたね。後ろにプレッシャーかけます。223.76。うわーすごい点出た。地球はでかいな。

樋口新葉。ヴィヴァルディ「四季」。3Sから入りました。高さありましたね。いつもいい入りです。その調子。3Lz+3Tはセカンドで転倒。うーんいいジャンプだったのに。コンビネーションスピンで落ち着こう。2Aは成功。キャメルスピンもきれいなポジションです。後半にきて3Lzはステップアウト。3Loは成功。3F+2Tはオーバーターンでループにいけませんでした。2A+2T+2Tは跳びすぎてしまいました。すぐわかるのが荒川姐さん。ちゃんと画面にも出てますね。コレオシークエンスは躍動感出せてます。この部分はさすがの出来。レイバックスピンでフィニッシュ。けがからよくここまできましたね。がんばりました。197.63。ぎりぎりかわして2位。

三原舞依。上を追っていこう。「ミッション」より。3Lz+3Tを決めてスタート。いいですね。ちゃんとコレオシークエンスで曲の雰囲気を作ろうとしてます。工夫のある入り方から2A。3Loも流れよかったです。いい序盤。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがきれいで丁寧。長い助走からの3Fも決まりました。2A+3Tも成功。シットスピンから3Lz+2T+2Lo、3Sも決めてジャンプ終わり。ステップは体全体を使って表現しています。コンビネーションスピンでフィニッシュ。この大舞台でいい演技できましたね。これはうれしそう。220.80!いい点でました。やったやった。

宮原知子。きっといける。「ブエノスアイレスの冬」。いい雰囲気。3Sを音楽にあわせて決めました。3Lz+3Tを成功。いいぞ。コンビネーションスピンの回転速度と両回転よ。すばらしいです。できばえもいい。3Loからキャメルスピン。ポジションチェンジも効いてます。ステップの表現力と空気感。もっとみてくれみんな。3Lzはあぶなかった。2A+3Tはきれいに決まりました。もうちょいや。コレオシークエンスではしっかり加点とってます。しかし次の3Fがダブルに。痛い。2A+2T+2Loは決まりました。レイバックスピンでフィニッシュ。うーん2Fだけでした。よくがんばりましたが。223.34。あー惜しい!惜しい!

坂本花織。手は届くぞ。がんばれ。「ピアノ・レッスン」より。いいスピード。3F+3Tはすごい高さでした。いいぞ。2Aは入り方もよかった。3Lzはあぶなかった。シットスピンは低いポジションでできてます。つなぎもしっかりできてるよ。3Sを決めて、2A+3T+2Tも成功。この調子。3F+2Tも決めた。こっちも緊張するわ。コンビネーションスピンもてきぱき。コレオシークエンスで大きなスパイラル。好きなところです。スピードもキープ。3Loでジャンプそろえましたね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたね!この演技を最終滑走でできましたか。力みせましたね。この勝負強さよ。228.01!かわしましたね!

○最終結果:(打首獄門同好会の曲的に)
1. カモン坂本
2. New 紀平ation
3. 日本の宮原は世界一
4. ナイス三原
5. 樋口DNA
6. 山下の惑星

坂本が優勝しました。日本チャンプですよ。勝負強かった。あの場面でノーミスとか。メンタルの強さが優勝につながりました。2位は紀平。実際紀平の演技のあと、紀平が優勝するんじゃないかと思った人も多かったんじゃないでしょうか。それだけのインパクトでしたからね。いずれはビッグタイトルが手に入るでしょう。SPとFSがあるからフィギュアスケートはおもしろいんですよね。宮原は3位。惜しいところでしたが、でもノーミスで演技すれば優勝できたということがわかってうれしかったです。三原は4位。この人もメンタル強かったです。いい滑りでした。樋口はここまでよく戻しました。立派な成績だと思います。山下は底力ですね。強い山下はほんとに強い。

今年もいい演技みせてもらいました。ありがとうございます。冒頭のサンタさんは選手のみんなにもプレゼント届けてほしいです。