Archive for the ‘フィギュアスケート’ Category.

村上佳菜子の釣りびと万歳ようやくみました

カーリングシトーンズのデビューライブの音源聴いたマイク松ですこんにちは。6人のすごい音楽の力が満載。それがGDGDにつづられるライブはすばらしいです。映像もみたくなってきた…。

さて、先日HDDレコーダーの中を探していると、まだみてない釣りびと万歳がありました。誰が釣ってるのかな…村上…?村上弘明かな…?と思ったら、これが村上佳菜子の回でした。まだみてなかった。変なところに紛れ込んでいたんですね。早速みてみました。あ、今回フィギュアスケートのことは何も出てきません。フィギュアスケートのカテゴリですが。

村上が今回チャレンジするのは玄界灘でのイサキ釣り。釣りびと万歳には釣りの指南役、釣り兄貴が毎回つくのですが、軽いロッドとルアーで初心者でも簡単に釣れるでしょ的な感じでスタートしました。

そしていざ玄界灘でイサキ釣りを開始するのですが、全然釣れません。そんなにレアな魚でもないのに完全無音状態。釣り兄貴も呆然としてました。村上はルアーの気持ちになったり、ルアーの演技はできるのですが、船上での演技はイサキには伝わりません。

行ってみようのコーナー。釣りびと万歳はこっちのコーナーがあるので、釣れなくてもだいじょうぶではあるのです。バエスポットでのポージングはさすがの華でした。

そして食べてみようのコーナー。食レポもうまいですねー。語彙もまずまずですがなんといっても表情がいい。まじでおいしそうでした。しかもがんがん食べてました。

釣り再開。ぜんぜん釣れる気配がありません。全体的にぼうずなんかと思ったら、ちょっと向こうの船のおじいちゃんではばんばん釣れていて、釣り兄貴も向こうの船の釣果を数えてばかりです。

ここで兄貴がルアーに加えてサビキを使用したところ、ついに待望のイサキがヒット!サビキにくいついているので作戦成功ですね。村上もうれしそうでしたが、兄貴の心底ほっとした表情が印象的でした。

大物釣りを目指して場所を移動。いきなりサポートメンバーが67cmのマダイを釣り上げます。すごいでかい。そしてさすが福岡、こういうところにも美人がいます。村上も大物釣りに挑みますが、急にうねりがでてきて船酔い。ここで終了になりました。

村上は意外に釣りはできるのかな、と思ったりもしましたが、僕らの思っていた村上が普通に海に出ていました。村上はそれでいいので、自由に生きてほしいと思いました。釣りびと万歳をみて。

宇野はゲームの腕前も、かける時間もすごいらしい

今朝は高橋のNHK杯を振り返っていたマイク松ですこんにちは。昔の髪の長さがどうかと思いましたが、でも滑りは一級品です。僕らは高橋の時代にフィギュアスケートみられてよかったです。

しかし今日は違う人のニュースをみたのでお知らせしておきます。

宇野昌磨、スマブラ生配信がガチすぎて「大会上位のプロプレイヤーと渡り合えるレベル」

どうも宇野はゲームの腕もすごいレベルらしいですね。すまぶらとかはわからないのですが。ゲーム系YouTuberの番組に自分で売り込んだらしいです。スケートの話はほぼしてないそう。

注目したいのは普段の一日のスケジュール。練習は5時間やってますが、同じくらいゲームもやってます。ごはん以外は練習とゲームとYouTubeしかやってない。そして練習休みの日に至っては、ゲームの時間が8時間。1時間だけ軽い運動してるだけですね。それだけゲームやってるだけあって、ものすごい腕前らしいです。

これでさっぱり結果が出てないならゲームやめとけよというかもしれませんが、宇野はご存じの通りオリンピック銀メダリストなんですよね…。男子シングル銀メダリストといえば、長野から数えても、ストイコさん、プルさん、ランビエールさん、パトリックちゃんと同じなのです。これもゲームのおかげなのかもしれないです。

なんかうれしくなる記事でした。宇野は宇野らしくのびのび成長してほしいです。

NFLのパトリック・チャンが契約延長

おなまえでhygieneってどういう意味かわかりますか?衛生ですといわれ、すわ永世!?となったマイク松ですこんにちは。永世大関が感染症から日本を守ったですと?また世界を救ったですと?

このような聞き間違いはよくありますが(そうかな)、今日の記事もそんな人もいるかもしれませんね。

パトリック・チャンがペイトリオッツと2年の契約延長

フィギュアスケートでエッジワークが最高だったパトリック・チャンはもう引退しているのですが、NFLのパトリック・チャンはまだ現役で、しかも契約延長までしてしまいました。めでたいことです。

大晦日生まれのフィギュアスケートのパトリック・チャンは次は30歳になりそうですが、NFLのパトリック・チャンはもう32歳で、もう少し現役を続けられそうです。

ぴょんちゃんオリンピックで団体金メダルとか、世界選手権3連覇とか輝かしい実績を持つフィギュアスケートのパトリック・チャンに対して、NFLのパトリック・チャンは、NEのSとして地味に活躍しています。でもスーパーボウルリングは3つもってます。

記事ではパトリック・チャンの働きは地味でも、NEには重要なピースであるとして、よう契約延長したわいといっています。もうちょっとがんばれそうなのでがんばってください。そういえばフィギュアスケートのパトリック・チャンは最近何してるのかな。

アースジェット・オン・アイスのご提案2

「もっと赤いたぬき天うどん」期間限定発売。まあ赤いきつねは本家がおいしいのでいいのですが、どうも総選挙で緑のたぬきを応援したのは奈良と愛媛だけのようですね。緑のたぬきがんばってほしいマイク松ですこんにちは。

さて、先日高橋のアースジェットCMの記事から、他の選手が滑ったらどうなるかを考えてみました。今日は女子編です。自由に考えられるので楽しいです。なぜ自由かというと…?

富井:あの曲が滑れる女子だろ。誰がいるかな…?
松:待って下さい。あの曲だけとは限りませんよ!
富井:?どういうことだ?
松:つまりですね、この調子でアースジェットの人気が出たら、違う曲を作ってみようと思うのは自然の流れですよね。
富井:なるほどね。ルパン三世みたいなもんかな。オレたちがよく知ってるのは「ルパン三世’78」だけどな。
松:僕は「ルパン三世主題歌I」派ですけどね。ともかく「ラヴ・スコール」とか「炎のたからもの」とか「セクシー・アドベンチャー」とか、いろいろ名曲がでてきたんですが、そのような感じでさまざまな曲が作られると思うんです。
富井:さまざまなねえ…。
松:たとえばこんな感じです。

<アースジェット Favorite Songs>
1. アースジェットのテーマ(今の曲)
2. ラヴ・ジェット
3. 火を吹くスプレー
4. ハエダンス、蚊ダンス
5. セクシー・アースジェット
6. エアロビ・アースジェット
7. アースジェットサンバ
8. 明日へスプレー

富井:最後のはマツケンサンバじゃないのか?
松:…まあとにかくミニアルバムができるくらい、このような多彩な曲があれば、アースジェット・オン・アイスに近づいていくでしょう。女子が滑るのでもよりどりみどりです。そして数多くのスケーターが惹かれ、引退したプロスケーターも次々と参加を表明ッ…!
富井:なんで魔界転生みたいな雰囲気作ってくるんだよ。
松:アースジェットをもった柳生十兵衛…。

富井:まずぱっと思いついたのは鈴木だな。なんでも滑れるから、今のアースジェットのテーマでも滑れると思うよ。
松:間違いないですね。でも壮大なスケールのテーマも滑ってほしい。たぶんハエスケーターや蚊スケーターと踊るなら、独自の振り付けを施して、全然違った世界を作ってくるでしょうね。
富井:どこの蝶々夫人やねんみたいな力強い女性が、ハエスケーターや蚊スケーターと繰り広げる世界。
松:ディズニーによる映画化待ったなしですね。ハエと蚊の女王みたいな。

富井:現役スケーターにもしっかり滑ってもらおう。まずは紀平はいけそうだな。
松:3Aいけますからね。オリジナルテーマもパワフルに滑ってくれそう。
富井:ほかにどんなテーマがあるのかわからないから、提案しづらいんだけど…。
松:なんでもいってください。そのテイストの曲がこの場でできますから。
富井:じゃあ…力強い女性の生き方を表現した曲ある?
松:ああ、上の「明日へスプレー」もそうですけど、別のアルバムに収録予定の「口紅とアースジェット」もそうですね。
富井:そうなんだ…。ともかく紀平はそういう曲滑ってほしいな。
松:「明日へスプレー」はオーガニックでフォーキーなロックナンバーなのでちょうどいいでしょう。スプレーしながらのロングスパイラルで、胸を打たれる女性が続出といったところでしょうか。

富井:坂本はどうしよう?パワフルな曲でがんがん盛り上げてほしいな。
松:それなら「ラヴ・ジェット」がいいかもです。ビッグバンドでスウィンギーなジャズナンバーです。
富井:そこまで決まってるんだ…。でも坂本によくあいそう。ハエスケーターや蚊スケーターも盛り上げてくれそうだな。
松:坂本は群舞と盛り上げるのうまいような気がするんですよね。群舞の中で光るスケーター。だからスピード感あふれる演技ができそうです。周りはショートトラックかな?みたいなスピードで。
富井:めちゃくちゃ速いやん!バターになっちまうぞ!
松:副部長の世代は速くぐるぐる回るものはすぐバターになると思いますからね。

富井:やはり本田にも滑ってもらいたいな。ホンダバンじゃなくて真凜の方な。
松:じゃあ「セクシー・アースジェット」か「スプレーガール」ですかね。テクノポップです。「セクシー・アースジェット」の方がEDM寄りです。
富井:なるほどな。これは盛り上がりそうだし人気出そうだな。表現力を存分に発揮してほしいな。
松:ハエスケーターや蚊スケーターといっしょに作り上げることになりそうですが、ゲストとして誰か男子スケーターと滑るのもありかもしれませんよね。
富井:男女の駆け引きみたいなのがアースジェットとともに。ミュージカルっぽい雰囲気だな。
松:宝塚歌劇団に持ち込んで、公演にしてほしいですね。人気演目になりそうです。

富井:あとオレは三原に滑ってほしいんだけど、マスター、いい曲あるかな?
松:誰がマスターですか。でもあるんですよー。「火を吹くスプレー」です。迫力ある洋楽っぽいギターロックです。これは三原にあいますよ。
富井:なるほどな。たまにはハエスケーターや蚊スケーターに真剣に立ち向かっていく演技があってもいいよな。
松:アース製薬的にはその方がいいでしょうからね。緊張感ある迫力の演技は三原ならできると思います。

富井:海外勢はどうしようか?
松:まずは熟女トゥクタミシェワで考えさせてください。曲は「ハエダンス、蚊ダンス」ですね。
富井:まあ当サイトではトゥクタミファーストはしょうがないな。この曲はなんだ?ダンスナンバーにみえるけど…。
松:この曲はですね。ハエスケーターや蚊スケーターと最終的にはいっしょにダンスするというものです。わりと明るめのクラシックです。
富井:なんかタイトルのイメージと違うけど、これは熟女向きだな。アースジェットをもちながらもハエや蚊との心の交流を図るという。
松:いつものマイペースな演技よりも、ナチュラルでピュアな演技になりそうですね。他のロシアのスケーターにもっていかれないように、先にやっておきたいです。
富井:アメリカはどうする?やっぱりテネっとく?
松:テネるしかなさそうですね。文字通りダンスナンバーの「エアロビ・アースジェット」をおすすめします。
富井:いいなー。演技の安定感、テクニカルなスケーティング、テネルにあいそうだな。
松:テネルはもっとおもしろいことをするべきなんですよ。自分の芸風を広げるためにも、会場を巻き込むようなテネりっぷりをみせてほしいです。

富井:やはり最後はレジェンドに登場してもらおうか。浅田にでてもらおうぜ。
松:まあ浅田に最後締めてもらえれば、イベントとしても大成功ですね。意外に芸風を広げるのは好意的にとらえてくれる方ですからね。
富井:あとは曲選びだな。上のリストならもう「アースジェットサンバ」しかないけど。
松:さすがに浅田に「サンバって曲だけど、むしろマンボに近いやん」みたいな曲を踊ってもらうのはよくないですね。
富井:それ「マツケンサンバI」だろ。なんか曲頼むよ。
松:じゃあシングル予定曲にとっといた曲にしますか。「明日にかけるスプレー」です。
富井:なんか浅田にあってそうなタイトルだな。そうでないと。
松:「かける」がダブルミーニングになってるんですが、希望を感じさせるバラードですね。まずリンク中央のアースジェットにスポットライトが当たってるところから始まります。そして浅田は最後の最後までアースジェットを手に取らないのです。
富井:確かに浅田がアースジェットのまわりをくるくるまわってるだけで感動的だからな。
松:そうなんです。最後の最後にアースジェットを手に取って、噴射してフィニッシュです。
富井:もうそれ、次のCMでいいだろ。みんな感涙しながらドラッグストアいってアースジェット買うよ。
松:いいアイディアを思いついてしまいましたね…。

最後は新しいCMの案までつくってしまいましたが、アルバムを作ることが重要ですね。まずは「ラヴ・ジェット」を大野雄二先生あたりにお願いしたいです…。

アースジェット・オン・アイスのご提案1

「本能寺の変のお知らせハガキ」を福知山市がまさかのグッズ化。実際届いたらうれしいでしょうねー。ということで本能寺の変原因50説のうちどれにしようか考え中のマイク松ですこんにちは。

さて、先日の高橋のアースジェットCMの記事、たくさんの方の目に触れてうれしい限りです。ああいうネタを書くためにこのサイトはありますからね。ああ僕も今日は3回みました

ところであの完璧かつ最高のダンスをみると、普通ならこう考えますよね。他のスケーター、自分の好きなスケーターにもあれを踊ってもらいたいと。ということで富井とトークしてみました。富井というのは僕の上司です。当サイトの設定についてはアバウトをご参照ください。

富井:要は、いろんなスケーターがアースジェットのテーマで踊ればいいんだよ。
松:急にラディカルな意見出てきましたね。どういうことですか?
富井:高橋があれだけいい演技をしているわけだろ?イケメン魔術師としての本領発揮だよ。でも高橋以外のスケーターもいい演技できると思うんだ。
松:確かに他の人も違う色は出せそうですよね。
富井:だからみんな、あのアースアースジェットのテーマで演技しよう。もちろんアース製薬は大喜びだけど、これでムーヴメントになるんだよ。
松:星野源のうちで踊ろうみたいな感じですかね。そのうちステイホームのお供になって、おうちでアースジェット、とかになるかも。
富井:アースジェットをおうちで使うのは普通なんだけどな。
松:あんまり氷上にハエや蚊はいそうにないですよね。

富井:まず誰に踊ってもらおうか?
松:もちろん最初はホンダバン一択でしょう。
富井:いきなりホンダバン?あ、本田武史のことですよ!
松:当たり前ですよ。宇宙刑事ホンダバンですよ。あの串田アキラ御大ぽいテーマは、宇宙刑事ギャバンをルーツにもつホンダバンこそチャレンジすべきです。
富井:そんなルーツがあったとは。でもしっかりやってくれそうだな。
松:ホンダバンなら高橋のアースジェットスーツもよりメタリックな仕上がりにしましょう。シャリバンスピルバンをオマージュします。きっと2Aはいけるでしょうし、すさまじいクオリティを誇るイーグルで周りながら噴射です。ハエスケーターや蚊スケーターも哀愁漂う噴射に涙しながら散逸するでしょう。

富井:次は誰だろう?織田信成将軍はどうかな?
松:いいですね。今頃間違いなく芸人魂を刺激されているはず。喜んでやってくれそうですね。
富井:でも将軍ならその調子で、誤ってハエスケーターをやってしまうかもしれないな?
松:その可能性は十分ありますね。きっとハエスケーターの演技でも、どこのセビリアの理髪師じゃいといわせるようないきいきとした演技をやってくれるはず。
富井:じゃあ誰かとコラボってことか?
松:それもいいんですが、ハエスケーターからアースジェットに生まれ変わるというストーリーもいいかもしれないですね。ハエスケーターのお面を脱ぎ捨てると、衣装の下から細身のアースジェットスーツが出てくる。
富井:なるほど!いろいろと生まれ変われて将軍にとってもよさそうだな。
松:変顔だけじゃない、将軍本来の動きのキレと柔らかさをいかした演技を見せつけてほしいですね。

富井:次は誰にする?やっぱオレは無良くんに出てほしいな。
松:あのアースジェット噴射しながらの3Aは、無良を刺激するには十分でしょう。オレの3Aならアースジェットなしでもハエが落とせる、的な意気込みを感じているはず。
富井:だよな!やはり豪快な3Aをメインに据えたいところ。
松:とにかく回転をメインテーマにしたいですね。回転を信じろッ!スピン、ツイズルなどでハエスケーターや蚊スケーターとセッションしたあとは、豪快に3Aで決めましょう。どこまでも幅のあるアクセルジャンプで、最終的にハエも蚊も魅了してしまう的な、よりボリウッドを意識した作りにしましょう。そしたらアース製薬の南アジアの営業もやりやすくなりますね。
富井:町田くん、いや今は町田先生ってことなんだけど、出てくれるかな?
松:きっと今頃現代思想的に刺激を受けているはずです。「ダイちゃんが回転しながら噴射…?言語論的転回が過ぎるぞ…」「ハエや蚊の演技からのデコンストラクシオン…」「これが『フロイトに還れ』ってことか…?」などと思っているはずです。
富井:なんだかよくわからんが、その思想を展開する演技ってことか?
松:あるかもしれませんね。アースジェットこそハエ、蚊から出でるアースジェット的な、思想的円環の構築がテーマになりそうです。

富井:海外勢はどうしようか?いっぱいやってくれそうだけど…。
松:まあレジェンドから現役まで、やってくれそうな人はたくさんいますけど、あえてペアやアイスダンスにやってもらいたいんですけどね。
富井:それは改めて考えよう。高橋に近づけるとしたら…ランビエールさんとかどうかな?
松:それはありですね!勝手なイメージですけど、ランビエールさんならいいにおいがしてハエや蚊がよってきそうです。
富井:本当なら迷惑な話だけど、演技の上ではあふれ出る魅力、フェロモンと、手に持ったアースジェットの狭間で揺れるハエや蚊、みたいなイメージだな。
松:もうしっかりプランができてますね。緊張感よりもある意味ラヴが、ハエや蚊の危険な火遊び的なイメージで、変わった演技ができそうですね。
富井:スキルで攻めるなら、リッポンさんとか、アボットとかもいいんじゃないかな。
松:それもよさそうです!海外勢ではリッポンさんも自らの美意識で進んでハエになりそうな気がしますが、かなり心の動きをハエスケーターや蚊スケーターとともに表現しそうですね。
富井:アボットは滑っていての急ブレーキが世界一美しい印象があるから、そのへんをしっかりみせていきたいな。
松:あの動きですよね。まずはアースジェットをリンク中央において、ひとしきり表現のあと終盤で手に取る、的なプログラムにしたいですね。

富井:こうやっていろいろなスケーターが踊っていくと、スターハニューの耳にも入るかもしれないな?
松:まあうかつに駆り出してはいけないので、まずはアースジェットを構えた写真くらいからはじめていただいて、先に宇野に踊ってもらいましょう。まずは宇野です。
富井:宇野はわりと深く解釈して踊ってくれそうだから、事前に曲は手渡しておきたいな。4Fでアースジェット噴射だろ?すごいな。
松:世界の技術をどーんとみせてもらいましょう。ここまできたらネイサン・チェンも金博洋もやってくれますから、外堀を埋めてもらって、いよいよスター登場ということで。
富井:正直言って、もうスターが演じたらゴールだからな。すごろくでいえばあがりだからな。そこまでしっかり輪を広げておこう。
松:ハニューに踊っていただくのは、このムーヴメントの最終到達点、アースジェット・オン・アイスです。全出場者がアースジェットのテーマで踊って、最後にスターお願いします!という感じで出てもらいましょう。
富井:正直ハニューの演技はただぐるぐるすべってるだけで、ハエや蚊はおろか、この世の穢れがすべて消え去る感じだよな。
松:たぶんころなういるすも消滅しますが、だからこそあえてアースジェットを手に取っていただくのがシンボリックですよね。サブちゃんに楽器もってもらうみたいな感じです。
富井:そりゃおーってなるよな。マイクだけで十分なのに!みたいな。
松:きっとアースジェットをかけられたハエスケーターや蚊スケーターが本当のスケーターに生まれ変わる的なストーリーになりますね。
富井:そりゃ聖者だわ。一気に聖者認定だわ。列聖だわ。
松:ヴァチカンからの使者待ったなしですね。

ということで多くのスケーターが集って、アースジェット・オン・アイスが実現するといいですね。みなさんはどなたに踊ってもらいたいですか?

たぶんこのトークもうちょっとやると思います。あのダンス、女子がやってもいいでしょうからね。