Archive for the ‘フィギュアスケート’ Category.

フィギュアスケート世界選手権2017(5):ペアSP

きょじんの12連敗が話題になっていますが、そんなに話題にするならヤクルトの連敗も触れろよと思う富井です。もっとみんなヤクルトの心配して。ヤクルトが強くなるにはどうすればいいか。多分、川端と畠山が戻って山田が復調して成瀬が先発でホームラン打たれなければね、すぐ止まるんですよ。そのためにはもっとケアにお金を使って、ピッチャーを3人ぐらいと打てる内野手を1人(SBか阪神かカープにいそう)補強すれば。・・・あれっ解決できそうだ。ヤクルトのフロントがんばって!!

ペアは録画ができて無くてこんなに遅くなりました。まあ、録画してからも2週間ぐらい経っているんですけど。てへ。解説は岡部さん、実況は小林さん。

どうやらグループ7まであるらしいので、グループ3からで3、4は抜粋で。

日本の須藤澄玲&フランシス・ブードロ オデ。森山直太朗「さくら」3Twはキャッチがもう一つだったけど高さはましてます。3Sは成功。3SThも成功。アクセルラッソーリフトもOK。ソロスピンもあってます。もうちょっとスピードがあればもっとよかったですが。ステップはあってて良いですね。上手くなってます。昨年抜けてしまって最下位になってしまったデススパイラルも素晴らしい。61.70

中国のシャオユイ・ユイ&ハオ・ジャン。「エターナル・フレーム」他。3Tもばっちり。スピードがありますね。高さのある3Tw!素晴らしい。3LoThは少しバランスを崩しそうでしたが持ち直しました。ソロスピンも回転が速い。リバースラッソーリフトも美しい。降りた後の滑りが叙情的。ステップも優雅ですね。デススパイラルも女性のポジションが美しい。75.23。さすがー。

北朝鮮のテオク・リョム&ユシク・キム。なかなかこのペアが見応えあるんですよ。ビートルズの「A days in the life」スピードのある滑りからの3Tw。3TもOK。3SThは美しいジャンプ。ソロスピンも回転が速くて良くあってます。このスピンすごいな。アクセルラッソーリフトもOK。ステップは二人の距離感がいいですね。曲の盛り上がりとあってます。デススパイラルも隙が無い。今回も素晴らしい。世界選手権は初出場なんだそうです。64.52。何とここまでの2位。

ロシアのナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト。「吹雪」3Twは高さがありますね。3TもOK。3LoThも素晴らしい。スピンは回転がばっちり。リバースラッソーのポジションが難しい。さすが。ステップも素晴らしいユニゾン。デススパイラルに入るまでも美しい。やっぱり上手いな。74.26

ここからグループ5。

イタリアのヴァレンティナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレク。「セブン・ネイション・アーミー」はじまる前からかっこいい。3Sは高さもあって迫力のあるジャンプ。3Twはちょっと最後ごまかしてるみたいだけど大丈夫。リバースラッソーリフトは重いだろうに途中からワンハンド。すごいパワーだ。3LzThも見事な飛距離。スピンも良くあってます。シットポジションは難しそうなのに。ステップも音楽にあっててかっこいい。距離感も見事。デススパイラルもいいですね。上手くいって腰を振るマルケイ。さすがだ。71.04。高得点に悲鳴を上げて飛び上がるマルケイ姉さん。70オーバーは初めてだそうです。

カナダのリューボフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコヴィッチ。「タンゴ・ジェラシー」はじまりからスピードがすごい。3Twはキャッチがもう一つかな。3Tはランディングのタイミングがばっちりではありませんでしたが、続く3LzThは素晴らしいジャンプ。デススパイラルもなめらか。イリュシェチキナのいろんなポーズが美しい。アクセルラッソーリフトも難しいポジション。スピンはスピードがあるけどちょっとあってないかな。ステップもダンスのような優雅なステップ。素晴らしいですね。最後のポーズがタンゴっぽくてかっこいいですね。73.14

オーストリアのミリアム・ツィーグラー&セヴェリン・キーファー。「turn to stone」3Twはまずまず。3Tは着氷がぴったりで美しい。リバースラッソーリフトも素晴らしい。デススパイラルのあとスピンですが、ちょっと回転があいませんでしたね。3FThもOK。ステップもまずまず。このクラスになるとこれだけできてもボチボチみたいな感じ。ていうか、前の2組がすごすぎる。61.01

カナダのジュリアン・セガン&シャルリー・ビロドー。シルクドソレイユの曲。3Twは高さがあります。3Sは女性が少しランディングで乱れてしまいました。3LzThも両足着氷。スピンのタイミングもちょっと会わないところがありました。最後はあってたんですが。アクセルラッソーリフトはランディングが面白いですね。デススパイラルもいい。軽快な音楽にあったスピードのあるステップ。最後の盛り上がりがいいですね。66.31

フランスのヴァネッサ・ジェームズ&モーガン・シプレー。映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」より。3Twは高さがあってランディングしたのですが、その後に真後ろに転倒。3Sは素晴らしいタイミング。3FThはその前もかっこいい。アクセルラッソーリフトは難しいポジションですね。すごくアクロバティック。デススパイラルも入り方が個性的。ステップもツイズルが入っていてすごく工夫がある面白いステップ。スピンも回転が速い。あー、あの転倒だけが残念。かっこよかった。70.10

アメリカのアレクサ・シメカ・ケネリム&クリス・ケネリム。映画「ムーラン・ルージュ」より。素晴らしい高さの3Tw。すごいなあ。3Sは男性がステップアウト。リバースラッソーリフトのポジションがきれい。3FThも成功。スピンの入り方もぴったりだし、スピンの回転も速い。ステップも見事なユニゾン。ミラーじゃないからわかりやすい。と思ったらミラーになってしまった。デススパイラルが最後ででフィニッシュ。72.17

イタリアのニコル・デラ=モニカ&マッテオ・グアリーゼ。「カルミナ・ブラーナ」3Sは成功。今までのペアに比べるとちょっとスピードが遅いかな。3Twもすばらしい。3LoThはタメが長かったけどOK。アクセルラッソーリフトはきれい。デススパイラルは女性の背中のカーブがきれい。ステップは見応えがありますね。ちょっと雑なところがなくなるともっといいのにな。スピンは複雑でしたね。大きなミス無くまとめました。70.08

中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。またスイの雰囲気が違う。どんどん大人になるスイさん。「ブルース・フォー・クルック」3Tに入る前がかっこいいですね。滑りが素晴らしい。そして3FThの高さと飛距離が凄い。3Twも片手をあげてかっこいい。すぐにデススパイラル。スピンはちょっと回転があってなかったけど途中で合わせた。そしてすぐにステップ。ビートに良くあっててかっこいい。ダンスリフトもすごいなあ。リバースラッソーリフトも男性の回転がすごい。でも、ハンは一体人生に何が起こってるんだろうな。81.23。うん、高得点の大会でも一つ抜けました。

ドイツのアリョーナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソ。もー、このプログラムが大好き。「That man」素晴らしい二人のケミストリー。素晴らしい高さの3Tw。3Sはサフチェンコがちょっとランディングが乱れました。3AThは両足ランディング。リバースラッソーリフトも素晴らしい。ステップもジャズの小気味よい感じが良く表現されています。デススパイラルもビートを感じます。スピンの回転も速い。最後まで隙の無い素晴らしい流れがありました。ジャンプの着氷がちょっと乱れましたが、それ以外はパーフェクト。79.84の得点もサフチェンコに笑顔がありません。でもすごかったよ。

ロシアのクセニア・ストルボワ&フィヨードル・キリモフ。「月の光」3Twは成功したのですが、ランディングの後で男性が転倒。3FThは女性が転倒。うーん、故障があるのでしょうか。すごいスピードで3Tでしたが、女性がステップアウト。リバースラッソーリフトは大丈夫。そして美しいデススパイラル。デススパイラルがこんなに美しく見えるなんて。スピンも回転が速い。ステップも良くあってますね。男性と女性が違うことをしているのにユニゾンを感じます。ダンスリフトの後もステップ。難しいプログラムだな。65.69
。想像以上に点が出ませんでしたね。そうか、7点以上失ってるのか・・・。

ロシアのエフゲニア・タラソワ&ウラディミール・モロゾフ。ダンスリフトからの3Twの高さがすごいなあ。3Tも二人が完璧なタイミング。3LoThは両足ランディング。デススパイラルも陽気。リバースラッソーリフトも姿勢の変化がすごいなあ。ステップは滑るだけじゃなくて止まるところもかっこいい。スピンはちょっとずれましたが見事でしたね。タラソワは公式練習中に10針縫う怪我を負ったそうですが・・・全く感じませんでした。すごいなあ。79.37

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。「キラー」スピードがすごいなあ。3Twは高い。3Tは成功しましたが、ルッツじゃないの?難しい入りからの3LzThは手をついてしまいました。アクセルラッソーリフトのポジションが難しいなあ。スピンはややあってないかな。ステップは振りつけがかっこいい。でもややスピードが落ちましたか。難しい入りからのデススパイラル。72.67。やっぱり必殺技の3Lzが入らないと点が伸びませんね。

○SPが終わっての順位(コメダ珈琲のかき氷で)
1.スイハンピーチティー練乳&ソフトクリーム
2.サフマッソー珈琲ミルク&ソフトクリームコーヒーゼリー添え
3.タラソワモロゾフミカン&ソフトクリーム
4.ユージャンイチゴ&練乳
5.ザビアコエンベルト抹茶&小倉練乳
6.イリュモス抹茶氷

1位のスイ&ハンはスピンがちょっとあってないかなと思ったぐらいでノーミス。おまけに一つ一つの技の難易度が高い。これだけ高得点の並ぶ中でトップに立ったのがすごい。2位のサフチェンコ&マッソーはプログラムがすごすぎですが、ジャンプの着氷が2つとももう一つ。でも3AThに挑戦するのが意欲的。気合いを感じた。

3位のタラソワ&モロゾフはタラソワが大けがを負っているのに全く感じさせない演技でしたが、惜しくも3位。でも、トップとは2点ぐらいの差。4位のユー&ジャンは組んで1年目と感じさせない出来と順位。早速結果がでいています。スイ&ハンに追いつけるか。

5位のザビアコ&エンベルトも国内3番手でこの順位。ストルボワ&クリモフは意外なほど沈んでしまいましたが、オリンピック3枠はこの分だと間違いなさそう。6位のイリュシェチキナ&モスコビッチもまさかのエースの不調に大健闘で応えました。このままだとカナダも3枠取れそうですね。

フィギュアスケート世界選手権2017(4):男子シングルFS

5月に入ってオリックスが弱くて私自身も弱っています、富井です。
さて、間がまた空きましたが、またフィギュアスケート。男子シングルはソチ以降一番変化した種目になりましたね。4回転3回も当たり前。また、4Lzとか入れる選手もいるとか考えられませんよね。来年は4Aもありなのか?あっても驚けないぐらいですよ。実況は小林さん、解説は杉田さん。

フィリピンのマイケル・クリスチャン・マルティネス。この人のために24人見ることにしました。私はフィリピンの羽生結弦だと思っています。まあ、本家の羽生がすごくなり過ぎちゃったけど・・・。もう24ぐらいかと思ったらまだ20歳でした。「Nella Fantasia」4Loの予定でしたが、普通の3Loに。続く3Lzはステッピングアウト。3A+2Loは踏切は良かったんですが。フライングキャメルからのコンビネーションスピンはポジションがきれい。コレオシークエンスは情熱的だけどもっとスピードが欲しい。皆殺しイーグルからの3Aもランディングはもう一つ。3Lz+1Lo+3Sははまずまず。美しいバックパイラルからの3Fもランディングがもう一つで回転不足。3T+2Tもステッピングアウト。2Aは成功しました。フライングシットスピンはOK。ステップはやっぱりスピードがありませんね。でも最後のビールマンスピンを入れたコンビネーションスピンは美しいですね。ああ、ジャンプのランディングがもう一つでしたが、杉田さんも成長を感じるっておっしゃってましたんで、来年に期待。196.79

ベルギーのヨリック・ヘンドリクス。「The battle of life and death」3A+2Tはトーループで片手あげ。続く3Aはきれいなランディング。3Sはステッピングアウト。すぐにシットスピン、これは上手。ステップシークエンスは身のこなしが美しい。でも、スピード欲しい。3Lzは転倒。しかし慎重に入った3Lz+3Tは成功。3Fはまた転倒。3Lo+2Tは大丈夫。フライングキャメルスピンはきれいなポジション。コレオシークエンスもいいですね。コンビネーションスピンは回転が速くて素晴らしい。あー、2転倒はもったいなかったなあ。ちょっと体調が悪いんでしょうか。キスクラの表情も暗い。214.02

田中刑事。「フェリーニ・メドレー」高さのある4S、4S+2TもOK。3Aの予定が2Aになりましたが、シットスピンは回転が速い。ステップもしなやかでオシャレ感あります。3F+3Tは見事。3Aは転倒。3LzもOK。キャメルスピンはもうちょっとスピードが欲しい。3Lo、3Sと成功。コレオシークエンスも曲に良くあっています。最後のコンビネーションスピンは回転が速くて良かったですね。転倒はあったけどまずまずの出来。222.34

ドイツのパウル・フェンツ。24歳。リンクサイドの黄色い鳥の人形がリンクのフェンツを見守っています。カメラが写しているとコーチ(?)がくるっと回して顔を見せてくれました。「ピンクフロイド・セレクション」3Aはなかなか高さがあります。4T+2Tは成功。特に何もせず滑っていますが・・・。4Tはランディングがもう一つ。フライングキャメルスピンはポジションがきれい。コレオシークエンスももう一つ。3Loは高さもあってOK。慎重に入る3Aでしたが転倒してシークエンス扱いに。シットスピンは普通かな。3S+3Tは成功。ステップはスピードが欲しいな。2Lz、3Lzになりましたがこれは計画通りかな。最後のコンビネーションスピンはまずまず。しかし、初出場で、フリーに出場するのが目標だったようなので、なかなかの成功だと思います。217.91

マレーシアのジュリアン・ジー・ジェー・イー。「It’s a man’s world」他。3A+2Tは成功。3F+3Tもいいですね。3SもOK。コンビネーションスピンもなかなかいいです。3Aはステップアウト。皆殺しイーグルは低くてかっこいい。3Lz、3Fも成功。曲が変わって軽快なコレオシークエンス。この人結構踊れる。キャメルスピンは回転が遅すぎる。ステップもノリがいい。でも、疲れてきた。3Lo、2A+2Aのシークエンスとへろへろになりながらも跳びました。最後のコンビネーションも遅い。なのに最後まで体力を使う振り付けで大変。でもお客さんの心を掴みました。パーソナルベストを更新して213.99

ジョージアのモリス・クビテラシュビリ。「Sixteen tons」他。去年までロシアの選手。軽快なスケーティング。3Aは高いですね。4Sはランディングがもう一つ。4T+3Tは高さのある良いジャンプ。シットスピンも回転が速い。ステップも結構上手。4Tもきれいに決めました。3F+2Tも成功。3LoもOK。3Fもきれいな回転。2A+1Lo+2Sはちょっともったいないかな。フライングキャメルスピンはまあ、普通かな。コレオシークエンスも普通かなあ。でも、最後のコンビネーションスピンは良かったけど、最後のポーズが決まらなかった。残念。でも、なかなかの逸材。この人をロシアは手放して良かったのかな。239.24

フランスのシャフィック・ベセギエ。「300 BOF」他。4Tは成功。4Sはランディングでちょっと躓きかけました。3Aのはずが2Aになりましたが普通に着氷。キャメルスピンはゆっくりに。ステップは上手ですね。でももう少しスピードがあれば・・・。3T+3Tもセカンドジャンプがステッピングアウト。3A+2TはOK。3LzもOK。3Aもちょっとランディングが。コンビネーションスピンはまずまず。コレオシークエンスはまずまず。3S+2T+2Loもちょっとバランスを崩しました。最後のシットスピンはまずまずかな。230.13

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。「くるみ割り人形」。これで引退だそうです。3A+1Lo+3Sは成功。3Aも着氷しました。3Fも流れがあります。美しいキャメルスピン。終わった後に優雅なポーズ。ステップもバレエ的。男性でこの曲を滑りこなせるのがすごい。シットスピンも見とれます。3Lz+3Tも素晴らしい。3Lzはちょっとランディングがもう一つかな。3Loも成功。2AもOK。2A+2Tも成功させると爆発するようなコレオシークエンス。躍動感が素晴らしい。このために抑えていたかのよう。最後のコンビネーションスピンもきれいでその後ツイズルで移動してのフィニッシュが素晴らしい。曲と一体化してました。もう言うことありませんね。ミーシャ・ジーもガッツポーズ。素晴らしい最後を飾れました。会場も涙ぐんでいたようです。243.45。シーズンベスト、パーソナルベストを更新。

チェコのミハル・ブレジナ。「Once upon a time in America」4Sは見事着氷。3Aも美しいランディング。3F+2Tもいいですね。今日はジャンプが決まっています。ステップも軽快ですね。でも、足を痛めているそうです。がんばって欲しい。フライングキャメルからのコンビネーションスピンも素晴らしい。2A+2Tになってしまいましたが、まだ大丈夫。コレオシークエンスもいいです。3Loも慎重に跳びましたがOK。シットスピンも素晴らしい。しかし次が2Fになってしまいました。3Lzも手をついてしまいました。最後の3Fは転倒。前半あんなに良かったのに!最後のコンビネーションスピンは良かったのですが。やっぱり足の痛みが出てきてしまったのかな。でも、今シーズンはなかなかいいできでしたよね。来年は怪我のない年にしたいですね。226.26

ラトビアのデニス・バシリエフ。ヴィヴァルディ「四季」3Aはきれいですね。長い待ちからの3Aは転倒でリピテーションに。ステップは素晴らしいですね。個性的なツイズル。3LoはOK。キャメルスピンもポジションがきれいだな。3Lz+3Tも成功。3Lz+2T+2LoもOK、3Fもいいですね。コーチと同じところでコレオシークエンス。あのキコキコした動きして欲しい。3S、2Aと成功。そして個性的なコンビネーションスピン。回転が速い。続けてフライングエントリーからのコンビネーションスピン。これもすごく個性的。素晴らしい!!!なんという素晴らしさ。滑りがいいですね。17歳で楽しみだと杉田さんと小林さんも大盛り上がり。あ、転倒したの忘れてました。239.00

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「パイレーツ・オブ・カリビアン」4Tはさりげなく手をつきました。3Lz+1Lo+3Sは成功。キャメルスピンは普通かな。3A+3TもOK。コレオシークエンスはなんだかゆっくり。3Lzは良いジャンプですね。イーグルからの3Aも成功。3FもOK。フライングシットスピンは回転が速くて良いですね。2Aも成功しましたが、ちょっと疲れてきたか。3Loもなんとか跳んだ感じ。ステップはそれでもがんばります。でも、もうちょっと元気が欲しい。コンビネーションスピンはカメラが引きすぎてよく分かりません。あまりカメラアングル凝らないで!236.24

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。2年ぶりだとか。「Man with the golden arm」4Tの予定が2Tになってしまいました。スパイラルからの3A+2Tは成功。2Lzになってしまいました。こら、マヨロフ。続くジャンプも2F。調子が悪いのかな。フライングシットスピンは素晴らしいですが。ステップはやっぱりエッジのつかい方とか上手なんだけれども。途中でバランスを崩してしまいました。がんばって。高さのある3Aはいいですよ。2A+3Tですが転倒してしまいました。3T+2Tにしてしまい、2Tがキックアウト。足換えのコンビネーションスピンもなかなか良いんだけどな。ドラムを叩くマネの後3S。コレオシークエンスをはさんでコンビネーションスピン。失意のせいか、最後のポーズに元気がありませんでした。残念。もっとできる子(27歳だけど)なのに。205.04

ロシアのマキシム・コフトン。「Iron sky」4Sは見事に決まりました。4Tの予定がバランスを崩して2Tに。4S+2Tも成功。サルコウはいいんだな。コンビネーションスピンも素晴らしい。3A+3TもOK。単独の3Aも成功。3Loの予定が2Loに。その後3S+2Tになってしまって2Tが3つめ。3Tにしてほしかった。長い手足が美しいキャメルスピン。ステップも動きが大きい。コフトンは素晴らしいスケーターなんだけどなあ。今回は選曲もマニアックすぎるような。2AはOK。コンビネーションスピンでフィニッシュ。でも、SPにアクシデントがあったのに上手くまとめました。えらい。245.84

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。オペラ「道化師」より。4T+seq+1Tと、4Tの後にすぐ足をついてしまったので、コンビネーション扱いにはなりますが、1Tの得点は入らず。2つめの4Tはきれいなジャンプ。3Loも成功。コンビネーションスピンはちょっとポジションがどうかな。丁度歌が始まったところからステップ。この人、上手になりましたね。3A+3Tはスピードがなかったけどなんとか成功。3Aはステッピングアウト。3Lzはきれい。フライングキャメルスピンもOK。3F+1Lo+3Sは良いジャンプでしたね。2AもOK。コレオシークエンスのあと、シットスピン。245.96

カナダのケビン・レイノルズ。映画「グランドピアノ」4S+2Tはダウングレードの可能性もと杉田さん。4T+3Tはいいですね。昔より高さが増したような。4Sも成功。キャメルスピンも足が長い。ステップは腕のつかい方が魅惑的。4TもOK!3Aはちょっと回転不足か。3Lzはオーバーターン。3F+3Loはぎりぎりか。コンビネーションスピンも回転が速い。3Sも成功。コレオしクエンスもガンバテイル。最後のコンビネーションスピンは回転が速くてすごく良かった。思わずガッツポーズ。253.84

ロシアのミハイル・コリヤダ。「La reve de la fiancee」他。素晴らしいスピードから4Lzは転倒。4Tはコントロールされていて素晴らしいジャンプ。3Aの予定が1Aになってしまいました。3Lz+3Tはきれいなジャンプ。ステップも途中でエッジが引っかかりましたが問題なかったよう。フライングシットスピンも回転が速い。小芝居が入って3Aはなんとか成功。3Lz+1Lo+2Sになりましたが、3Loと2Aは成功。キャメルスピンも回転がいい。コレオシークエンスも音楽に合わせていろんな動き。最後のコンビネーションスピンも良かったですね。でも、ジャンプミスがちょっと多かったかな。杉田さんは「このプログラム、難しい!」とのこと。確かになー。257.47

アメリカのジェイソン・ブラウン。映画「ピアノレッスン」より。ステキな動きからスタート。4Tは転倒。3A+3Tは見事なジャンプ。キャメルスピンもポジションも回転も文句ない。ステップも溜息がこぼれるような美しい動き。スケートをはいてないようなチェンジ・オブ・ペース。3Aは幅がありますね。コンビネーションスピンもポジションチェンジしても回転数が落ちません。3Lzもすっと跳びます。3F+2T、2Aと成功してコレオシークエンスの美しいスパイラル、バレエジャンプと続きましたが、2Loになってしまいました。残念。3Lz+1Lo+3Sは成功。コンビネーションスピンも見事。最初に転倒しましたが、それ以上に美しい出来でしたね。269.57

カザフスタンのデニス・テン。オペラ「トスカ」。4Tは着氷がもう一つ。4Sの予定が3Sになり、転倒。3Aは成功。キャメルスピンはOK。なんか動きがもう一つ。怪我があるのかな。コレオシークエンスは曲に合わせて情感たっぷり。3Fも良いジャンプですね。3A+2Tじゃセカンドジャンプで転倒。コンビネーションスピンは回転が速い。3Lz+1Lo+2Sはバランスを崩しながらも着氷。3Fも着氷が悪くてセカンドジャンプがつきませんでした。3Loも着氷がもう一つ。見せ場のステップシークエンスも元気がない。最後のフライングシットスピンも雑な感じになってしまいました。うーん、デニス・テンじゃないみたい。やっぱりローリー・ニコルに代えた方がいいんじゃないかな。って思ってたら、杉田さんも同じ事言ってた(笑)。でも、肝心なところできめる選手だから来年はやってくれると思います。234.31

最終グループのメンバーがエグい。

羽生結弦。歓声がすごい。「ホープ&レガシー」素晴らしい4Lo。4Sも流れがあって美しい。コンビネーションスピンはビールマンを最後に入れて。ステップは自由に滑ってるって言う気負いのない寬次からふっと入る3F。4S+3Tも完璧なジャンプ。流れが美しすぎる。4Tも素晴らしいですね。3A+2Tも成功。3A+1Lo+3Sも軽いですね。フライングシットスピンもいい。コレオシークエンスも、それからの3Lzも軽い。コンビネーションスピンも完璧でしたね。まさに、傷のないプログラム。でも、淡々としてましたね。滑ってる本人は淡々としてるのに客席がもりあがってました。でも、最後はすごいどや顔。321.59。世界最高得点を更新。

アメリカのネイサン・チェン。「ダッタン人の踊り」これはやりにくい・・・。4Lzで転倒。でも4F+2Tは見事にきめました。ちょっと硬くなっていると杉田さん。しかし高さのある4F。4Tは着氷でちょっとバランスを崩してしまいました。コレオシークエンスは音楽のいいところに入ってます。3Aは慎重に入りましたが成功。4Sもスピードがなくて転倒。4T+3Tのあと、3Lz+2T+2Loとすごいのを入れてきますね。キャメルスピンの後、コンビネーションスピン。すごい体力。これからステップ。でもむしろ動きは良くなっているぐらい。最後にコンビネーションスピン。あー、悔しそう。でも6回の4回転はすごい。290.72

中国の金博洋。映画「道」より。4Lzは高さのあるビッグジャンプ。4Sも成功。3A+1Lo+3Sも成功。コレオシークエンスがかわいい。キャメルスピンもいいですね。4T+2Tも成功。4Tはまた高くて良いジャンプ。シットスピンもOK。3Lz+3Tも流れがあります。3Aも幅があります。3FもOK。ステップも全身をよく使っています。上手になったなあ。コンビネーションスピンのポジションもきれいです。ジャンプだけじゃないですね。おー、ノーミス。303.58

カナダのパトリック・チャン。「A Journey」4T+3Tは流れのある見事なジャンプ。4Sも見事。3Aの後手をついて足もついたのでコンビネーションにならず。キャメルスピンはきれいですね。コレオシークエンスの流れるようなスケーティングはさすが。4Tは手をついてしまいました。3AはOK。3Loもいいですね。3Lz+2Tはルッツが見事。3FもOK。シットスピンは回転が速い。ステップはやっぱり上手ですね。コンビネーションスピンはややバランスを崩してましたが最後までちゃんとできました。うーん、曲がね。よかったのかな、これで。ピアノレッスンとかエンリオ・モリコーネの曲だったらもっとドラマチックになったんじゃないのかな。295.16

宇野昌磨。ピアソラ「ブエノスアイレス午前零時」素晴らしい動きから入ります。緊張感があって良い表情。4Loは成功。4Fはなんとか着氷。3Lzは着氷が乱れました。キャメルスピンの回転も速い。ステップも素晴らしい。身体が大きく見えますね。コンビネーションスピンも素晴らしい。イーグルからの3A+3Tもコントロールされています。4Tはちょっとバランスを崩しそうになりましたが大丈夫。4T+2Tも良いジャンプですね。3A+1Lo+3Fもすごい幅のあるジャンプです。3Sも成功。コレオシークエンスもいいイーグルの後にコンビネーションスピン。最後まで完璧でした。319.31

スペインのハビエル・フェルナンデス。「エルビス・プレスリー・メドレー」個性的なポーズから。4Tは完璧。4S+3Tはセカンドジャンプが詰まってしまいました。3A+2Tは成功。シットスピンは入るところでちょっとバランスを崩してしまいました。コレオシークエンスというか、その後がかっこいいですよね。4Sは背中から転倒。3Aは着氷がかっこいい。3Lzも良いジャンプ。でもその後が2F+1Lo+3Sとジャンプミスが2つもあるなんて珍しい。コンビネーションスピンはちょっと遅いかな。杉田さんが「身体にキレが鈍い」と言っていました。3Loもなんとか。ステップもいい時に比べたらもう一つかな。でも上手いですよね。コンビネーションスピンは多彩なポジションでフィニッシュ。301.19

○最終順位(業界風に?)
1.羽生さん
2.宇野ちゃん
3.金ちゃん
4.ハビちゃん
5.パトちゃん
6.ネイさん
7.ジェイさん
8.コリヤダくん

メンバーは替わっていないのに、席替えのように順位変動が激しい!1位は最終結果が分かった時にロックな表情を浮かべていた羽生さん。3年ぶりの首位奪還。出遅れたのにFSが完璧でした。2位はSP、FS共に揃えた宇野ちゃん。すごい進化。来年優勝してももうおかしくない。

3位は銅メダル2連覇の金ちゃん。ジャンプだけじゃなくてきちんとそろった選手に。4位は2連覇だったハビちゃん。今日はもう一つでした。まあ、そんなこともありますよね。でも、これが来年のいい材料になってオリンピックが戦えるのでは。5位がパトちゃん。4Sまで跳べるようになったのにメダルに手が届かなかったのは完全に戦略ミス。もし金メダルが欲しいならもっと勝てるプログラムにすべき。でも、金メダルだけがいいわけじゃない。

6位のネイさんはジャンプミスが入ってしまって力が発揮出来ませんでした。でも、初めての世界選手権(そうは思えませんが)、来年が楽しみ。7位のジェイソン・ブラウンも良かった。8位のコリヤダくんも力を発揮しました。

それにしても、ミーシャ・ジーが引退とか寂しすぎる。素晴らしいフリーでした。あれ、また来年も見たい。

フィギュアスケート世界選手権2017(3):男子シングルSP

オリックが強い・・・富井です。もうそろそろクライマックスシリーズやってもいいんじゃないでしょうか。今月はもう勝ち越しが決まったそうです。まじか!

さて、フィギュアスケート。男子は録画に失敗したのもあってグループ4から。ケビン・レイノルズはフリーで見られるから良いとして、フィリピンのマルティネスが見られないのは痛恨。でもしかたない。お、リンクサイドにランビエールが。実況は小林さん、解説は杉田さん。

ラトビアのデニス・バシリエフス。「ブードゥー・チャイルド」ランビエールはバシリエフスのコーチだそうです。でも、まだランビエールの方が点が出そう。でもスケーティングがかっこいい。大きな3A。3Lz+3Tもいいですね。コンビネーションスピンはコーチの筋の良さを感じます。3Fはまずまず。でもその後のキックがかっこいい。ステップもかっこよさをよく分かっている振り付け。キャメルスピンもポジションがかっこいい。シットスピンも仏像みたいでいいな。カメラが遠いのが残念。81.73

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。「Broken Vow」3Aは待ちが長いけど良いジャンプ。個性的な足換えのシットスピン。回転の速いコンビネーションスピンも素晴らしい。3Lzは転倒。3Lo+2Tも3Tが付けられませんでした。でもジャンプ以外は上手になってます。ステップはとても柔らかいスケーティングで素晴らしいですね。キャメルスピンも回転が速い。ああ、もったいなかった。73.68

イタリアのマッテオ・リッゾ。「マラゲーニャ」リギーニの代役だそうです。18歳。3Aはステップアウト。3F+3Tもちょっと流れがありませんでしたな。キャメルスピンは普通。3LzはOK。シットスピンは回転が速い。ステップは曲のテンポアップに合わせていい感じです。コンビネーションスピンも回転が速くていいですね。うーん、ちょっと残念な出来だったでしょうか。でも、いいところもいっぱいありました。63.14

田中刑事。初出場なんだ。「ブエノスアイレスの春」4Sは転倒。ちょっとスケーティングが重いような気がします。3Aはランディングはもう一つだったけど成功。シットスピンは素晴らしいですね。キャメルスピンもOK。3F+3Tも手をついてしまいました。ステップはかっこいいですね。全身の使い方が素晴らしい。ここらへん、高橋大輔の影響を感じます。まあ、日本の男子選手はだいたい高橋大輔になりたい雰囲気がありますよね。いいことです!(でも、ホンダバンになりたいBOYも見たいですが)コンビネーションスピンもいい。73.45

フランスのシャフィック・ベセギエ。「It’s a man’s world」衣装がいつも滑りにくそうだと思うのですが。4T+2Tになりましたが成功。3Aも成功。キャメルスピンのポジションがかっこいい。3Lzも成功しましたが、ちょっとステップが簡単だと杉田さん。コンビネーションスピンも素晴らしい。ステップはビートに合わせて情熱的。シットスピンも個性的で良いですね。78.82

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。リスト「愛の夢」慎重な3Aはバランスを崩しましたがちゃんと立ちました。3Lz+3TもOK。コンビネーションスピンはキャメルのリバース。美しい。3Fもなんとか成功。シットスピンもいいですね。ステップになると急に情熱的に。最初の方静かに見せているのではっとさせられます。コンビネーションスピンの回転も素晴らしい。うーん。いい作品ですね。スタンディングオベーション。余計なことをしない美を感じました。これが最後のシーズンなんて言わないで欲しい。ピカチュウがミーシャ・ジーの衣装を着てます。79.91

なんとまだ、ケビン・レイノルズが1位。お、マイケル・クリスチャン・マルティネスもぎりぎりでフリーに進むことが決まりました。やったー。
グループ5。なんだ、このグループ。金博洋とネイサン・チェンが同じグループなんて。

ロシアのミハイル・コリヤダ。「ナイチンゲール・タンゴ」4T+3Tは高いですね。3Aも素晴らしい。シットスピンも永遠に回ってそう。3Lzも素晴らしい飛距離。ステップもサーカスのような楽しさ。足換えのキャメルスピンも回転が速い。コンビネーションスピンも素晴らしいな。さすがロシアのエース。ガッツポーズでフィニッシュ。93.28

中国の金博洋。映画「スパイダーマン」より。スパイダー衣装。4Lz+3Tは軽々ですね。キャメルスピンもいいですね。3Aもすばらしい。高さのある4T。シットスピンも回転が速いな。コンビネーションスピンもポジションが多彩。身体を大きく使ったステップで会場を沸かせます。バレエジャンプも高いですね。最後までエンターテナー。98.64

カザフスタンのデニス・テン。プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」4Tは着氷した姿勢がきれい。3Lz+3Tも成功。キャメルスピンも姿勢が美しい。3Aはやや姿勢が曲がりましたが成功。ステップがすごくモロゾフっぽいですね。ああ、ローリー・ニコルに戻って・・・。シットスピンも完璧。コンビネーションスピンも素晴らしい・・・のですが、ちょっとトラベリングがあったかな。90.18

アメリカのネイサン・チェン。バレエ「海賊」4Lz+3Tは最初のジャンプの着氷がもう一つだったのにセカンドを付けました。すごい。4Fは高さも幅も完璧ですね。キャメルスピンもいいですね。すごくバレエの雰囲気がありますよね。イーグルからの3Aは転倒。もったいない!シットスピンの後のポーズもバレエダンサーみたい。ステップのみのこなしもステキですね。コンビネーションスピンの回転も素晴らしい。でも、転倒したので渋い顔。97.33。転倒があってもこの得点か!すごいな。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「チェンバーメイド・スゥイング」」3Aの着氷した姿勢がかっこいい。4T姿勢が美しい。コンビネーションスピンはもう一つかな。3F+3TもOK。キャメルスピンも難しいポジション。ステップがビートにあってて良いですね。シットスピンの回転とビートがあってて素晴らしい。最後のポーズがオシャレ。85.28

チェコのミハル・ブレジナ。「The way you look tonight」3F+3Tは高さもあって美しいジャンプ。3Aも高くて大きなジャンプ。キャメルスピンのポジションもきれいですね。3Lzは着氷で手をついてしまいました。ステップもショウのようにかっこいいですね。シットスピンも良い回転。コンビネーションスピンも回転が速いのですが、キャメルポジションになったところでややバランスを崩してしまいました。あれはどうかな。80.02

羽生結弦。すごい人気ですね・・・。プリンス「レッツ・ゴー・クレイジー」イーグルから4Lo。すごい。4Sはかなり滑った後に2Tを跳び、コンボ扱い。キャメルスピンは素晴らしい回転。手拍子がずっと鳴り止まなくてロックコンサートみたい。3Aは完璧。シットスピンもすごい回転速度。ステップはスケートの扱いが自由自在。ジャッジを挑発。観客も煽った後に。コンビネーションスピン。ミスがあっても忘れさせる。すごい。リンクに投げ込まれる花とぬいぐるみがえらいことに。もうフラワーガール&ボーイもどうしていいやら。98.39。なんとはじめるのが遅くて減点1。

宇野昌磨。「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」完璧な4F。4T+3Tもすごい良いジャンプ。キャメルスピンも素晴らしいですね。足換えのシットスピンも素晴らしい。イーグルからの3Aは幅がすごい。こまのように跳んでいきました。ステップも良くコントロールされている。コンビネーションスピンも多彩なポジション。隙が無い。104.86

ロシアのマキシム・コフトゥン。ウォームアップ中に左膝を痛めたようですが、出場してきました。「バハムート」ヒッチハイクのマイムから。4S+3Tは成功。4Tは転倒。キャメルスピンはきれい。おもしろポーズがいろいろ合った後、3Aは成功。コンビネーションスピンはまずまず。ステップはもう少しスピードが欲しいかなあ。宇野くんの後だしな。シットスピンは足換えのジャンプが入っててかっこいい。89.38

スペインのハビエル・フェルナンデス「マラゲーニャ」完璧な4T+3T。4Sも素晴らしいですね。あまりに簡単に跳んでいるので3Sみたい。すぐにアップライトスピン。3Aも着氷した後のポーズがすばらしい。コンビネーションスピンの後、シットスピン。それからステップ。魅せるフラメンコ。文句のつけようがないですね。109.05

カナダのパトリック・チャン。額がやや心配になってきました。「ビートルズメドレー」4T+3Tは完璧。3Aも成功。シットスピンもずっと回ってそう。ステップはやっぱり世界で一番上手いかも。3Lzも飛距離が素晴らしい。キャメルスピンもすばらしい。コンビネーションスピンもポジションが変わっても回転が全く落ちないんですね。うーん、すごい。でも・・・ちょっとプログラムが地味なんですよね。この人もローリー・ニコルに振り付けてもらえばいいのになあって思うんですけど。102.13

アメリカのジェイソン・ブラウン。映画「スペクター」より。3Aは高さがあって美しいですね。3F+3Tもすばらしい。シットスピン、キャメルスピンと続けますが、どちらもすごい。特にキャメルの最後のポジションは見事。3Lzも流れのあるジャンプ。ステップはスピードの緩急が自在。コンビネーションスピンも身体の柔らかさが生かされた美しいポジションでしたね。93.10

○SPが終わっての順位(業界風に?)
1.ハビちゃん
2.宇野ちゃん
3.パトちゃん
4.金ちゃん
5.羽生さん
6.ネイさん
7.コリヤダくん
8.ジェイさん

1位のフェルナンデスは何も言うことないぐらい完璧でしたね。4回転2回入ってあれだけ滑ったらそりゃ、1位です。2位の宇野は4Fも見事にやはり4回転2回。すごい成長の仕方ですね。そして3位はパトちゃん。4年前なら4回転1回入れば確実に1位だったんですが、時代が変わりましたね。でも、改めて滑りが上手いなと思い知りました。ここまで100点越え。

4位は金博洋。4Lzと4Tが入って素晴らしい演技でした。5位が羽生。世界選手権なのにすごい人気でしたね。フィンランドでもあれだけ花とぬいぐるみが投げ込まれるのに驚きました。6位はネイサン・チェン。4Lzと4Fが入りましたが、3Aの転倒が痛かったですね。

7位のコリヤダくんと8位のジェイソン・ブラウンはノーミスだったんですが、コリヤダくんは4Tを1回、ジェイソン・ブラウンは4回転無しでこの順位。

4回転もトーループやサルコウじゃなくてその他のジャンプをばんばん跳んでるのがすごい。しかもジャンプしかないっていう人がいないのもすごい。フリーはどうなるんだろう。

フィギュアスケート世界選手権2017(2):女子シングルFS

日曜日にサンデースポーツで「好調オリックス」と珍しく取り上げてもらったら連勝が止まりました。いえ、どっちみち止まる頃でしたから恨んじゃいません、富井です。そんな<好調?オリック>と<好調!西武>を横目で見ながらフィギュアスケート。実況は赤平さん、解説は中庭さん。

フリーは24人。全部レビューすればいいのですが、10番滑走のトートから。

ハンガリーのイヴェット・トート。「エリナ・リグビー」両手をぐるぐる回すのが印象的。3Lz+1Lo+3Sは成功、しかし3Loの予定が1Loに。3Fは転倒、スピードがなかった。レイバックスピンはきれい。ステップはちょっと心ここにあらず的な・・・。でも2Aは成功。3Lzを跳ぼうとして跳べませんでした、もったいない。3T+2Aのシークエンス。3S+2TはOK。コンビネーションスピンはいい感じ。スパイラルのコレオシークエンス。フライングコンビネーションスピン。うーん、残念な出来でした。でも、上達してますよ。160.77

アメリカのマライア・ベル。映画「エデンの東」より。3Lzはなんとか成功。3Loも高さがありますね。2A+3TもOK。ステップも曲にあった美しい動き。3F+1Lo+2Sは最後が3Sの予定だったんでしょうか。コンビネーションスピンもきれい。3Lz+2Tもスパイラルからすぐに入って美しいです。レイバックスピンも回転が速い。2Aはちょっとランディングで乱れましたが、それ以上に他が美しかったです。最後の3Fも流れがありました。コンビネーションスピンから最後のポーズまできれいでしたね。2Aがちょっと残念でしたが、素晴らしい出来でした。ああ、いいプログラムはいつもあのファンキーな兄ちゃんが作ってるんですね。187.23

三原舞依。「シンデレラ」スピードのあるスケーティング。3Lz+3Tは高さがあります。3Fも流れが美しい。2AもOK。ステップも素晴らしい伸びです。コンビネーションスピンも無駄のない回転。2A+3Tもセカンドジャンプが高くていいですね。3Lz+3T+2Loのあとコレオシークエンス。フライングシットスピンもポジションが美しい。3Loの後、3Sとジャンプはノーミス。コンビネーションスピンも素晴らしい回転。この人って、織田信成の後継者なんじゃないかな。柔らかいジャンプ、無駄のないスケーティング。後は緩急が自在に操れたら世界選手権でメダルを取りそう。197.88

韓国のチェ・ダビン。「ドクトル・ジバゴ」3Lz+3Tは成功。3FもOK。2A+3Tも成功と若干シンプルなスケーティングですが、ジャンプはきれいに決まります。キャメルスピンもなかなか。ステップはもうちょっとスピードがあればなあ。3LoもOK。3Lz+2T+2T、3Sとノーミスです。最後の2Aも良いジャンプでした。コンビネーションスピンは回転速度も速い。コレオシークエンスのポジションもきれい。レイバックスピンも良かった。191.11

本郷理華。「リバーダンス」最初が2Fになってしまいました。3S+2T+2Loは片手をあげた難しいジャンプ。3Lzも成功です。フライングキャメルスピンはもう少しスピードが欲しいところ。ステップは迫力がありますね。でも、ちょっと動きが硬いかな。がんばって欲しい。スピードのある2A+3Tはちょっと着氷が乱れてしまいました。3Sは美しい。3F+2Tはなんとか。コンビネーションスピンは良いですね。コレオシークエンスはリバーダンスらしい動きで会場を魅了。3Fで転倒。コンビネーションスピンは難しいポジションで良かった。うーん、転倒が残念でした。でも、代役で良くやりました。この経験を今後に生かして欲しい。169.83

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。映画「もののけ姫」より。3Lzは成功・・・かな?3Fはいいですね。キャメルスピンもポジションがきれい。コンビネーションスピンの回転の速さが素晴らしい。コレオシークエンスもいいですね。3S+3Tも成功。2A+3Tはやや着氷で乱れました。3Lo、2A+2T+2Loも無難に。ステップシークエンスは密度が濃いですね。オーサーのとこの人って感じ。3Sも成功。コンビネーションスピンも本当に素晴らしい。また、お母さんが大喜びだ。引いてるトゥルシンバエワがティーンエイジャーぽくてかわいい。191.99

アメリカのアシュリー・ワグナー。「エクソジェネシス交響曲」2Aは流れが美しい。3F+1Tのコンビネーションになってしまいやや残念。2A+2Tは3Tの予定だったのかな。シットスピンは回転が速い。ステップもいいですね。3Lo+1Lo+3SもOK。3Fも成功。3Loもいいですね。3Lzも成功です。コレオシークエンスも曲想に良くあってます。コンビネーションスピンもテンポに合ってて良いですね。フライングコンビネーションスピンもきれい。ああ、ミスが出ましたが、やはりいいですね。193.54

イタリアのカロリーナ・コストナー。ヴィヴァルディ「ニシ・ドミヌス」相変わらずステキな衣装。3T+3Tはステップアウト。3Fは良いジャンプですね。3LoもOK。ステップも高級な生地みたいななんとも言えないゴージャス感。キャメルスピンも美しい。1Lo+2T、2A+1Lo+2Sとジャンプミスが続きますが、2A、3Sは成功。コンビネーションスピンはOK。そしてコレオシークエンスではイナバウアーやスパイラルが美しい。コンビネーションスピンもシットポジションがきれい。ミスがあっても大歓声。分かります。オペラの曲でコストナーが滑る。もうなんというか「ええもん見たなー感」がパない。プレゼンテーションがすごい点が出てますが、ま、そらそうなるわな。196.83

樋口新葉。「シェヘラザード」3Lz+3Tは見事。3Loはオーバーターン。コンビネーションスピンの回転もいいですね。スピードのあるスケーティングからの3S。ステップも上手ですね。2Aは幅のある大きなジャンプ。しかし次が2Lzになってしまったのがもったいない。フライングキャメルスピンもいいですね。3F+2T+2LoはOKだったのですが、次の2A+3Tで転倒。うーん、もったいないなあ。コレオシークエンスはもう少し滑って欲しいところ。レイバックスピンは良かったです。うーん、ジャンプミスがもったいなかった。でも、上手くなってるなと思いました。これからがもっと楽しみ。188.05

ロシアのマリア・ソツコワ。「アダージオ」3Lz+3Tはルッツが大きい。3Fも幅のあるジャンプ。無駄のないフライングキャメルスピン。ステップはスピードがありますね。3Loも見事。2F+1Lo+3Sは最初で失敗しているのに3Sを付けてくるところがすごい。3Lzは転倒。ちょっと動揺したのかな。2A+2Tは両手を上げています。コレオシークエンスからすぐの2A。コンビネーションスピン、レイバックスピンとダイナミックなスピンが続きました。転倒が出ましたが、これがロシア選手権じゃなかったので良かったですよね。これも経験。192.20

アメリカのカレン・チェン。「タンゴ・ジェラシー」3Lz+3Tはダイナミック。3Fも良いジャンプですね。ステップもツイズルがかっこいい。フライングコンビネーションスピンの回転も速い。2A+1Lo+3Sも幅がありますね。3Lo、3S+2Tも簡単に跳んでしまいます。と思いましたが、3Lzで転倒。回転の素晴らしい足換えのコンビネーションスピン。2Aもステッピングアウト。コレオシークエンスの密度が素晴らしい。最後のレイバックスピンも素晴らしいですね。ああ、もったいない。ノーミスで終わるかと思ったところからちょっとジャンプミスが続きました。199.29。ああ、ここで三原舞依が首位陥落。逆に言うとここまで1位だったのがすごすぎます。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。「Modigliani Suite」いきなり1Lzになってしまって、思わず観客も悲鳴。続くジャンプも3Fが転倒。珍しい。ずっと今シーズン高いレベルで成績を残しているポゴリラヤですが、緊張してしまったのでしょうか。2Aは成功。ステップはさすがの動きですね。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。3Lz+3Tも手をついてしまいました。3Loはなんとかこらえました。コレオシークエンスも素晴らしいエッジワーク。3Loも転倒。2A+1Lo+3SはOK。コンビネーションスピン、レイバックスピンとちょっと時間が足りませんでした。思わず氷に膝をついて泣いてしまいました。うーん、残念でしたね。でも、ロシア選手権じゃないんですから大丈夫です。183.37

ロシアのエフゲーニャ・メドベヴェージェワ。映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」3F+3Tは両方とも片手をあげて。3LzもOK。コンビネーションスピンもポジションがきれい。ステップも片足で滑っている時間が長い。エッジワークが素晴らしいですね。3Loも突然跳びます。3Fも成功。2A+2T+2T、3S+3Tと成功。2Aも片手をあげての余裕。コレオシークエンスも素晴らしい。そして足換えのコンビネーションスピンもすごいな。レイバックスピンも素晴らしい回転。あっという間に終わりました。ありないほど高い点。すごすぎますね。233.41

カナダのガブリエラ・デールマン。うわー、この後ですか。「ラプソディ・イン・ブルー」すごいスピードだ。3T+3Tは大きいですね。3Lzも男子かよ、という高さ。3Fも良いジャンプ。キャメルスピンも素晴らしい回転。続けてレイバックスピン。ここでスピンを続けるって珍しい。3Lz+2T+2Tも成功。3LoもOK。スパイラルからすぐの2A。3S+2Aのシークエンス。音楽と良くあってます。ステップは軽快。疲れてないのかな。すごいスタミナだな。コンビネーションスピンまで流れが全く途切れませんでした。すごいなあ。あの後で、パーフェクト。すごい精神力。カナダ女子、黄金時代の幕開けか。213.52

カナダのケイトリン・オズモンド。「ラ・ボエーム」3F+3Tは幅があります。2A+3Tはちょっと危なかったけど持ち直しました。3Lzも見事。レイバックスピンも美しい。コンビネーションスピンもいいですね。もう恋する喜びが伝わってくる。2Loになってしまいました。持ち直して!3Fは成功。イナバウアーの後3Sも成功。2A+2T+2Loも着氷しました。ステップは動きが美しい。コレオシークエンスもドラマチック。コンビネーションスピンからフィニッシュまで美しかった。パーフェクトとはいきませんでしたが、素晴らしい出来でした。218.13。すごい!

○最終結果(グミ的に)
1.メドヴェージェワゴールデンハリボー
2.オズモンド果汁グミ
3.デールマンコーラアップグミ
4.カレン・チェンピュレグミ
5.三原忍者めし
6.コストナーGOCHIグミ
7.ワグナー男梅
8.ソツコワタフグミ

メドヴェージェワの優勝は特に何も言うことないのですが、点がすごいです。今後この点を抜くには3Aか4Tが必要でしょうね。超完璧超人。

そして、すごかったのが2位のオズモンドと3位のデールマンがそのまま最終順位っていうのが驚き。本当に結果を知らなかったので本当に驚きました(日本が絡まないと全く分からないものですね)。しかもこれでオリンピック3枠!オズモンドはやれる子だと思ってましたが、まさか2位とは。デールマンはここまでやれる子だとは思ってませんでした。ごめんなさい。

4位のカレン・チェンもすごかった。これでアメリカ女子も3枠。元々強い北米勢が復活するでしょうか。そして、5位の三原がすごいですね。フリーは完璧でした。フリーだけなら4位。SPの失敗もなんの問題もありませんでした。そして、6位がコストナー。もしジャンプがそろったら、メダル取ってたかもしれませんね。いや、そんなこと関係ないぐらい素晴らしい演技。フィギュアスケートはスポーツであってスポーツじゃない。そういう中途半端なところが魅力なんだなと改めて思うコストナー。ワグナーもちょっとミスが目立ちましたが、素晴らしかった。8位のソツコワも初めての世界選手権にしては上等。ロシア3枠に貢献しました。

フィギュアスケート世界選手権2017(1):女子シングルSP

今、オリックが大変好調なので早く消化したい富井です。でも試合のない日が多いんですよね。
さて、フィギュアスケートは四大陸も欧州もすっ飛ばして世界選手権からです。実況は赤平さん、解説は中庭さん。

女子はなんと37人。
(失神)
グループ2のコストナーとグループ5からのレビューにします。

イタリアのカロリーナ・コストナー。30歳。あのコストナーも30歳になるんですね。そしてコーチがミーシンに。「God of thunder」他。風の音だけで滑るコストナー。幅のある3T+3T。フェラーリのような滑りとたたえられたスケーティングは健在。3Fは着氷が乱れましたが、その後のレイバックスピンの美しいこと。2Aもややバランスを崩しましたが、成功。ステップもドラムの音だけで。キャメルスピンは入るときにバランスを崩してしまいました。こんなミスもあるんですね。コンビネーションスピンは大丈夫でした。66.33。

さて、グループ5から。

中国の李子君。李子君もミーシンコーチなんだ!「Le Diable Matou」スピードのある入りの3T+3T。3Fもきれい。レイバックスピンはビールマンポジションも美しい。バタフライからのキャメルスピンもスピードがあります。2Aも見事。コンビネーションスピンも柔らかいですね。ステップも曲に合わせて軽快。この上品な滑りは魅力的ですね。最後のポーズまで傷のない素晴らしい出来。56.30。3-3のセカンドジャンプが回転不足だたようです。

ハンガリーのイベント・トート。セベスチェンの教え子。去年より美人になりましたね。「Earth song」他。3T+3Tはセカンドジャンプに高さがある。3Lzはやや着氷が。キャメルスピンの回転も速い。レイバックスピンはさらに回転が素晴らしい。2Aは両手を上げて。ステップも元気いっぱい。躍動感がマイケル・ジャクソンの曲にあってます。コンビネーションも多彩なポジション。素晴らしい。去年もすごいと思いましたが、今年も上手くなってますね。61.00

樋口新葉。「ラ・カリファ」2Aは予備動作が無くていいですね。キャメルスピンの入り方もとてもいいです。コンビネーションスピンも回転速度が速い。ステップも複雑で音楽に良くあっていると思いますが、もうちょっとスピードが欲しいなと思います。3Lz+3Tは後半での成功。3Fも高さがあります。レイバックスピンも流れがあって良いですね。65.87

三原舞依。「ロンド・カプリチオーソ」スピードがありますね。3Lz+3Tは幅のある美しいジャンプ。シットスピンの回転も素晴らしい。コンビネーションスピンの回転も速い。スケーティングがいいですね。2AもOK。レイバックスピンはビールマンのポジションもきれいですね。最後のジャンプが2Fでしかも転倒してしまいました。ああ、そこまでは上位に入れそうな出来だったのに。うーん、緊張してしまいましたかね。でも、それ以外は素晴らしかったですよ。59.59

ドイツのニコール・ショット。映画「シカゴ」より。華やかな選手ですね。3Loは成功。3T+3Tは転倒してしまいました。キャメルスピンの入り方がかっこいい。音楽にあったスケーティングがステキ。スパイラルをはさんで2A。コンビネーションスピンはちょっとゆっくりになってしまいました。ステップはまあまあかな。レイバックスピンは背中のカーブがきれい。54.83

カナダのケイトリン・オズモンド。今、私の中のイチオシの選手。「Sous le ciel de Paris」。素晴らしいスケーティング。高さのある3F+3T。3Lzもすぐにとんで素晴らしい。キャメルスピンもポジションが難しい。緩急自在なスケーティング。2Aも幅があって大きくて美しい。レイバックスピンもきれいですね。ステップもターンが速い。上手ですね・・・。コンビネーションスピンも回転が速い。うっとり。また最後の笑顔にうっとり。華やか!美しい!眼福!実況席もうっとりですね。これはしょうがない(野球の小宮山さん風に)。しょうがないです。75.98

韓国のチェ・ダビン。「ララランド」早いなあ。3Lz+3TはOK。回転の速いコンビネーションスピン。キャメルスピンもいいスピードですね。3Fも成功。ステップもなかなか・・・ああ、順番が悪いよ。2Aも良いジャンプ。レイバックスピンも素晴らしい。ノーミスですね。良かったと思いますが、まだオズモンドの興奮が残ってしまっていていいできなのにもう一つピンとこなかった。オズモンドが悪い。62.66。

アメリカのカレン・チェン。「On golden pond」相変わらず見事なおでこじゃ。最初のポーズが鳥っぽくて好き。3Lz+3Tは幅があって良いですね。コンビネーションスピンはすごいスピード。キャメルスピンもすごい回転スピードです。ステップも片足で良く滑っていますね。スピードの乗った3Loはランディングがきれいです。スパイラルも美しい。皆ミシェル・クワンになりたいのだな。2Aも大きいですね。レイバックスピンもすばらしい。最後も最初のポーズに戻ってきれいですね。ノーミスだ。69.98

ラトビアのアンジェリーナ・クチバルスカ。「If you go away」他。旧ソ連らしい芸術的な身体の動き。3Lzは軸が斜めでしたが成功。3T+3Tも成功。コンビネーションスピンは個性的なポジション。シットスピンも面白い形ですね。北米スケーターの後だけにすごく個性的に感じます。2AもOK。ステップも迫力があります。選曲もエキゾチックでいいですね。レイバックスピンはちょっとトラベリングしてしまいました。55.92

スロバキアのニコール・ラジコワ。映画「ある愛の詩」3Lz+2Tは最初のジャンプでバランスを崩しましたがなんとかセカンドを付けました。3Loは成功。キャメルスピンはいいですね。レイバックスピンも回転が速い。2AもOK。ステップは上下動が大きくてがんばっています。もう少しスピードがあればとも思いますが。コンビネーションスピンもがんばりました。軸足がもう少しまっすぐなればなあ。57.08

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。「アイ・ガット・リズム」背が伸びましたかね?いい滑りをしてますね。3Lz+3TはOK。コンビネーションスピンは多彩なポジション。慎重な3Loは成功。ステップはオーサーのとこの人だなあと思う難しさ。2AもOK。キャメルスピンもいいですね。レイバックスピンもきれいなビールマンポジション。トゥルシンバエワのお母さん、若い。65.48

ロシアのエフゲニア・メドヴェージェワ。「リバー・フロウズ」キャメルスピンのポジションの美しさよ。ステップは超余裕ですね。難しいことしてるんだけどな。片手をあげた3F+3Tは完璧。3Loも2Aもスピードが落ちませんね。コンビネーションスピンも身体が柔らかいのでポジションがきれい。レイバックスピンも回転が速い。今回も機械のようにやりきりました。79.01

カナダのガブリエラ・デールマン。「Herodiade」すごいスピードからの3T+3Tは大きなジャンプですね。レイバックスピンも美しい。フライングキャメルスピンも回転が素晴らしい。3Lzも高いですね。2Aも成功。ステップは途中ちょっとバランスを崩しかけたようにも思いましたが、特に何もなく終わりました。コンビネーションスピンも回転が速い。ノーミスですね。72.19

アメリカのアシュリー・ワグナー。「スィート・ドリーム」すぐに手拍子が起こります。3F+3Tは成功。レイバックスピンも音楽にあってます。フライングシットスピンもリズムに合っててステキ。3LoもOK。2Aも成功です。コンビネーションスピンも音楽に良くあってます。ステップも表現したい意思を感じてます。自立した強い女性をフィギュアスケートで表現出来るのはワグナーだけじゃないですかね。もう姉さんは別次元だよ。69.04

ロシアのマリア・ソツコワ。「Butterflies are free」3Lz+3Tは優雅。キャメルスピンは長い手足が映えますね。ステップも見事です。3Fは跳ぶ前の滑りがすごいですね。2AもOK。コンビネーションスピンも足長いなーって思います。レイバックスピンはすごい背筋ですね。あっという間に終わってしまいました。69.76

本郷理華。宮原の代わりで出場です。がんばって欲しい。「O Fortuna」3Fはやや着氷が乱れました。レイバックスピンはビールマンでもう少しスピードが欲しい。キャメルスピンもややスピードが。3T+3Tは成功。2Aは素晴らしいジャンプ。ステップは情熱的で本郷の魅力が詰まっています。コンビネーションスピンはスピードがあって良いです。おお、最後まで情熱的でした。62.55。ちょっと色々ミスじゃないんですけど、今までの人と比べると加点してもらえるところが少なかったでしょうか。でも、良かった。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。映画「Sent of a woman」3Lz+3Tは大きいですね。コンビネーションスピンはすごいポジション。キャメルスピンのポジションがきれいですね。3Loは音楽と合っててステキ。2Aもいいですね。ステップの入りが色っぽい。そして素晴らしいステップ。ホントにタンゴを踊っているよう。レイバックスピンも流れがあって良いですね。素晴らしかった!71.52

○SPが終わっての順位(グミ的に)
1.メドヴェージェワゴールデンハリボー
2.オズモンド果汁グミ
3.デールマンコーラアップグミ
4.ポゴリラヤフェットチーネグミ
5.カレン・チェンピュレグミ
6.ソツコワタフグミ
7.ワグナー男梅
8.コストナーGOCHIグミ

1位はいつものメドヴェージェワ。もう指定席だし、いつも通りだし、すごい。
2位はオズモンド。まさかこんな上位にくるとは。フリーも揃えて欲しいです。
3位はなんとなんとのデールマン。3T+3Tでこんなに点が出るとは。やはり大きなジャンプは加点が凄いですね。フリーでこの順位を守るのは難しいと思いますががんばって欲しい。4位はポゴリラヤ。私はもっと出るかと思ったんですけどね。ジャンプの加点が少し足りなかったかな。5位のカレン・チェンは勢いがありました。フリーも楽しみ。6位のソツコワはカレン・チェンと0.2ほどの差。惜しかったですね。

そして、7位はワグナー、8位はコストナーとベテランが並びました。この3-3が普通、しかも後半に跳んでくる若手たち相手に互角に戦っているのがすごすぎます。フリーもがんばって欲しいです。