Archive for 9月 2010

NFL2010 week3 MNF GB@CHI

twitterで富井がA-岡田風にぼやいていますが、楽天がブラウンカントク解任。やってしまったなーと思うマイク松ですこんにちは。あの引き抜けなかったベース投げが最後の勇姿だったとは。1年でくびにするとは。ブラウンカントクもお気の毒ですが、何のためにノムさんの腹心コーチ陣を全員くびにしたのかの方が気の毒です。

今日はMNF、GB@CHIです。CHIといえばおれたちのマイク・マーツさんがOCになり、オフェンスが向上しているとのうわさ。あくまでうわさですが。ひょっとしたらGB倒しちゃうかも?と思ったりもしますが、きっと負けちゃうでしょう。いい戦いを!肉を切らせて骨も断たれてリズミックパスオフェンス!

week3, MNF, GB@CHI。実況は豊原さん、解説は河口さん。GB.vs.CHIはもう180回目の対戦らしいです。

ちゃんとマイク・マーツを出してくれてる。ありがたい。パス攻撃が17→3位になったらしいですぞ!さすが!しかし今日はGBのディフェンスが相手。年貢の納め時か!秋だけに!

CHIオフェンス。いきなりロスタックルされたりしてる。スターターRBはチェスター・テイラーなんや。しかしカトラーのいいパスが通って前進。すっかりカトラーも昔のパスを投げてる印象。しかし初スタメンLBゾンボにサックされてます。このへんも変わってないなマーツ!フォーテイのランで前進し、オルセンのキャッチで危機脱出。リズムいいじゃないですか。フォルススタートで下がるがインターフェアでこれまた1stダウン。奥を狙うがちょっと長くて通らず。そのあとはFGになるが、49ydsFGははずれてしまいました。でも攻撃は悪くない。カトラーのパスよくなりましたねー。

マーツのもとでのマーシャル・フォークの成績が。3年連続でキャッチで1000ydsこえてる。すげー。

GBオフェンス。ジェニングスにパスが通って1stダウン。そしてプレイアクションにディフェンスが見事にひっかかっていいパス。さすがロジャースいいですね。もうレッドゾーン。最後はジェニングスにパスが通ってTD!あっさりGB先制!先制されるとCHIもきついですねー。

CHIオフェンス。ダニエル・マニングのいいリターンで中央付近から。ホールディングで下がってしまいますが、カトラーをタックルしたマシューズにフェイスマスクがあり前進。ワイルドキャットのときにはカトラーがブロックに頭から飛び込んでます。やめて。そしてエンドゾーンに投げ込んだパスはGBにナイスパス!ぎゃー!しかしリズミックパスオフェンスならこういうこともある!

GBオフェンス。ブリッグスがランをロスタックル!ロジャースのパスはとてもいいのですが惜しくも届かずパント。CHI今度はよく守りましたよ。

CHIオフェンス。ヘスターがアクロスのコースでパスキャッチ。めまぐるしくレシーバーが動いています。またコリンズがINTしたかと思いましたが惜しくもドロップ。助かったー。しかし複雑なブリッツでカトラーがサックされます。カトラーはスクランブルで1stダウン。しかし連続でサックされてパント。あのブリッツなんとかして!

この試合はマイク・マーツとGBのDCドム・ケイパーズの戦いになってるそう。こちとらスーパーボウルも出とんねん!負けんぞ!

GBオフェンスはエンドゾーンを背負ってますが、ロジャースがいいところにパスを投げて危険地帯脱出。追い立てられながらもクーンにパスして1stダウン。むーすごい。ロジャースいい動きです。どしどしパスを通していく。これは止められない。しかしランは止めてますね。スクリーンもアーラッカーが止めるが3rdダウンでドライバーに通してダウン更新。やるなー。ホールディングで下がってしまい、パスがもうちょっとでティルマンがINTするところだった。ここで進まずFGに。38ydsFGはクロスビーがらくらく決めて追加点。やばーい。

CHIオフェンスはキックオフアウトオブバウンズで40ydsから。しかし激しいプレッシャーを受け3&out。ぎゃふん。

GBオフェンス。いきなりロングパスにくるがもうちょっとで通りそうでした。ブランドン・ジャクソンのランで前進するも2ミニッツでパント。

CHIオフェンス。ヘスターがばっちりオープンであきましたが、パンターにタックルで止められました。あれはないわー。しかしノックスにすばらしいパスが通って一気にレッドゾーン!よし!そしてカトラーからオルセンにパスが通ってTD!うわーとった!もうちょっとでカットされるところでしたがぎりぎり通った!このぎりぎり感がリズミックパスオフェンスですじゃ!

GBオフェンスはいいリターンで中央付近からも残り18秒。最後にヘイルメアリーパスを投げるもINTされて前半終了。GB 10-7 CHI。まずまずじゃないの!

後半、GBオフェンス。ロジャースがフィンリーにすーっときれいなパスを通して中央へ。クーンのランでCHIチャレンジ。すっごい遠くにフラッグが投げられてたけど、あれマーツが投げたんじゃないのかな。オレ!オレに投げさせて!って。ドライバーの中に入るパターンで1stダウン。これはショートヤード鉄板コールですね。ロジャースのスクランブルでレッドゾーンに入ってフィンリーにTDパスが通るもホールディングでノープレイ。助かる…。無理せずFGにしました。冷静だ…と思ったらFGブロック!ペッパーズがやってくれました!

ロジャースがスクランブルしたりしたとき、タックルのあとロジャースも笑ってるし、CHIのディフェンスも結構笑ってる。そういう人なんだろうか。

CHIオフェンス。カトラーからノックスへすばらしいパスが通って一気に相手陣。カトラーはスクランブルで外に出ず頭からタックル。こわ!やーめーてー。でも1stダウンとるしTEクラークに通した。のってきたぞカトラー。1st&goalからワイルドキャットも使い、ベネットに通してTDかと思ったらぎりぎりで触られていてインチ残ってしまった。ギャンブルにいってあいてるクラークにパスが通ったかと思ったらドロップ。なんということじゃ…。攻めて悔いなしやけど…。

GBオフェンスは1yd地点からフォルススタート2回。しかしフィンリーにパスを通すロジャース。すげー。進むもディレイで下がり、パスは通らずパント。そしてヘスターがパントリターンTD!やったー!今度はパンターのタックルもジャンプでかわしてました。このきつい試合でよくとってくれました!リズミックパスオフェンスには関係ないけどな!

GBオフェンス。ロジャースのプレーはいいんだけど、フォルススタートがたくさんあります。それでもショートパスをしっかりつないでちょこちょこ前進。すばらしいオフェンス。クーンのランがよく出て1st&goal。よく守っていたがラフィングザパサーをとられオートマティック1stダウン。これはきつい。きついのう~。しかしランを愚直に止めるCHIディフェンス。こちらも粘り強い。ロジャースがパスを通すもレシーバーがドロップ。最後はロジャースがスクランブルでTD!GB逆転しました!漢やなーロジャース!

CHIオフェンス。早速パスがINTされたー!と思ったらラフィングザパサーがあって命拾い。助かった。フォーテイがパスキャッチで1stダウンとったあと、アンネセサリーラフネスでさらに前進。オルセンのスクリーン気味にパス。ランアフターキャッチで大きく前進しました。レッドゾーンに入りますが、マシューズの鬼神の働きでなかなか進めません。止められてしまいFGに。同点に追いつきました!今度はさすがにFGいきますね。これ以上やったらファン・アンド・ガンになっちゃう!

GBオフェンス。ロジャースのスクランブルで1stダウン。いい走りですねー。しかしインテンショナルグラウンディングをとられてしまいました。そしてアーラッカーがファンブルフォース!ボールがサイドラインぎりぎりで止まっているところをジェニングスがリカバー!ビッグプレーでたー!ようあそこでとどまってたわ!

CHIオフェンスは2分強で中央から。ホールディングで下がってしまうが、オルセンへのナイスパスが通りました!ここで2ミニッツ。そしてパスインターフェアがあってフラッグがぽんぽんとんできました。これはひどい。一気に1st&goal!フォーテイのランで時間を使いながら前進。しっかり時間を使いきってFGに。残り4秒でFGが決まって勝ち越しました!いけるのか?やれんのか?最後のキックオフでGBもラグビープレーに出ますが及ばず試合終了。GB 17-20 CHI。

いやー!まさかほんとにGBに勝つとは!やはりリズミックパスオフェンスのおかげでしたね!

…いやそんなことないですね。オフェンスはよくがんばりましたが、ディフェンスとスペシャルチームのおかげですね。特になくてもよかったですね。すんません、うちのマーツがやらかしまして。

カトラーは16/27,221yds,1TD,1INT。じゃんじゃんサックされたりして大変でしたが試合をしっかり作りました。もっとオールモーストINTはたくさんありましたが。ちなみにこの試合のラッシングリーダーはカトラーです。もっと走らせろ。でもしばらく見ないうちにレシーバー陣が整備されていてびっくり。さすがOCが変わると違うんですね。ディフェンスはアーラッカーがすごい働き。あいつが戻ってきたら以前のCHIが戻ってきていました。でもリズミックパスオフェンスが花開くのはこれからだぞ☆

GBはとにかく反則が多すぎました。17回152ydsて。どんだけマーツに勝ち試合をプレゼントしてくれるんですかといいたい。ロジャースは34/45,316yds,1TD,1INTで抜群のクォーターバッキングだっただけに、反則がなかったらCHI負けてましたね。クーンが意外にランでがんばれてたし、相変わらずレシーバー陣も分厚いし。ディフェンスはチーズ鬼神マシューズをはじめとしてすごい守りとプレッシャー。今年はNFC北はGBだなと思いました。ほんとにうちのマーツがやらかしまして申し訳ないです。(低姿勢)

でもまあカトラーがもとの調子を取り戻し、なおかつリズミックパスオフェンスの基盤はできているとわかって安心しました。このままよくなっていけばGBといい戦いを繰り広げそうです。フォーテイの活躍次第ですかねー。みんなもっとマーツオフェンスの神髄を学ぶんだ。まずはチャレンジフラッグ投げ素振り100回から!

NFL2010 week3 CIN@CAR

先日美術館に水木しげるの作品展をみにいってきたマイク松ですこんにちは。朝早くいってきたのに会場はすごい人でした。でも水木しげるの作品というか絵は小さい頃からしっかりみてきているので、そこはささーっと遠くからみてきました。むしろ江戸時代の妖怪の絵とかがすごかった。若沖の絵がすばらしかったです。

僕がきつい仕事でふらふらになっている間にweek2は終わっていた模様。今日はCIN@CARです。

week3, CIN@CAR。実況は中村さん、解説は生沢さん。CARはムーアにかわってジミー・クラウセンが初先発だそうです。はや!

CINオフェンス。いきなり3rdダウンでおちょへのパスをCBマナリンとやらがINT!いきなりきましたねー。

CARオフェンス。ディアンジェロのランで1stダウン。しかしエクスチェンジミスでファンブルロスト!ぐわー。この試合も荒れてるのか?

CINオフェンス。おっオーウェンスが初キャッチ。いいじゃないですかー。RBレナードのランも混ぜます。しかしまたINTされるようなあぶないパスもありパント。しかしパントはすごいいいところでした。

CARオフェンス。ランで攻めますがさすがに地域が悪くパント。

CINオフェンス。どうも今日のパーマーはパスがINTされそう。あぶない。TEグレシャムが大きくゲインしました。オーウェンスに通して1stダウン。微妙な判定でチャレンジフラッグがとんだがこれは対象外みたい。エンドゾーンへのパスでインターフェアがあり1yd地点から。ベンソンがはじっこに飛び込んでTD!CIN先制しました。

CARオフェンス。ランとRBへのパスで攻めます。しかしランが進まずパント。CINのディフェンスもよく守ってますね。

CINオフェンス。RBスコットがオープンを走ります。結構いいRB、ベンソンの他にいますねー。しかしパーマーのパスをまたまたゴドフリーがINT!かなり戻しました。うーんこれだけコントロールの悪いパーマーも久しぶりですね。

CARオフェンス。クラウセンのパスもホールがINT!そういうスポーツじゃないから!みんな味方にパス投げよう!

CINオフェンス。グレシャムへのパスで危険地帯脱出。おちょやシプリーなど投げ分け始めます。その調子や。その後パントになるがそこでフェイクパントでギャンブル成功!こうやってがんばっていかんとな。その後やっぱりパントになるが、またスーパーパントで1ydパントになりました。

1時のニュースで野瀬さんがニュース読んでる。実況の方やりたいやろうなあ。

CARオフェンス。クラウセンがなかなかパスが通せない。ランが出ないのでパスを投げるべく前に出るも投げられずパント。

CINオフェンス。3rdダウンでパーマーのパスはおちょの前でおじぎ。さっぱりパスが通らない。しょうがないので4th&1でレナードがランでとりました。ベンソンのランが出て、33ydsFGをヌージェントが決めて追加点。おちょとオーウェンスのマークはほんとしっかりしているだけに、そのほかでがんばりたいですね。

CARオフェンス。スクリーンパスはドロップし、その後サックされたあと、RBグッドソンが華麗にボールを勝手にファンブルロスト!そういうスポーツじゃないんだって!ラグビーと間違えてるって!

CINオフェンスはすでにレッドゾーン。残り18秒でフォルススタートでタイムアウトをとられてしまう。パスが通らないのは時間が止まるからいいとして、中央にパスが通ったところでみんながばたばたしている間に前半が終了してしまう。レッドゾーンからスタートして3点もとれず前半終了。CIN 10-0 CAR。いちおうシーズン中なんだけどみんなわかってるんかな?

後半、CARオフェンス。クラウセンからルーキーWRゲティスにパスが通った。いい感じ。しかしまたグッドソンがドロップしてパント。またオマエか!グローブにバターが塗ってないか確認して!生沢さんがクラウセンはパスを投げるターゲットをじーっと見てるらしいので心配とのこと。

CINオフェンス、あっさり3&out。やはりCARディフェンスは強力みたいですねー。

CARオフェンス。ゲティスやTEキングにうまく投げ分けて前進。スチュワートにパスを通して前進し、ラフィングザパサーでさらに前進。いいじゃないですかー。レッドゾーンに入りました。ディアンジェロのランで前進、TEロザリオに奥にパスを投げますが惜しくも通らず。しかしスチュワートのランでTD!やっとCARもスコアしましたね!

CINオフェンス。ベンソンのランがじわじわ出始めてる。ゾーンブロッキングによってDLに疲れがでているんじゃないかと生沢さん。中央くらいまでいきますが、ブリッツによって投げ急がされてパント。

CARオフェンス。まーたエクスチェンジミスでファンブルしましたがなんとかCARリカバー。ロザリオにパスを通しますが惜しくも届かず。パント。

CINオフェンスは中央から。ベンソンのランで攻めます。しかし短いパスはDBがしっかり守っています。50ydsFGになりましたが、ヌージェントがこれをばっちりメイク!まだはずしてないそうです。長いFGをしっかり沈めました。

CARオフェンス。スチュワートのランをロスタックル。ランみえみえのフォーメーションですが、まだクラウセンはオーディブルは許されてないのではと生沢さん。ここはパント。

CINオフェンス。ジョンソンがパーマーをサック!CARディフェンスのってきましたね!守りきるだけなのにきつくなってきてます。パント。

CARオフェンス。クラウセンがいきなりロングパス!通らないかわりにINTもされませんでした。そのロングパスが効いたか、ディアンジェロがいいゲイン。スティーブ・スミスが今日ようやく初キャッチ。リズムに乗るかと思ったらスチュワートがファンブルロスト!あーあ。あーあ。

CINオフェンス。オーウェンスがいいランアフターキャッチを見せる。そしてグレシャムへのいいパスが決まって1st&goal。そしてプレイアクションからベンソンにパスでTD!ワイドオープンでしたねー。このドライブはパーマーのパスがさえました。2ポイントにいくはずが反則があってキックにしました。

CARオフェンス。CINディフェンスもブリッツを入れてゆさぶりをかけますが、クラウセンもノーハドルで攻めます。スミスにパスが通ったかと思ったら反則。スクリーンからグッドソンがビッグゲイン&ダウン更新。ようやくこいついいプレーしたわ。またいいプレーがあっても反則で下がってしまう。4thダウンギャンブルにいくが、強烈なサックを受けてしまいました。

CINオフェンス。ボールコントロールはできなかったが、またパントが5yds以内。すごいスペシャルチームのはたらき。サイドラインでおちょとオーウェンスが喜び合ってます。

CARオフェンス。ルーキーWRラフェルにロングパスを通しました!これはいいパス。ラフィングザパサーとアンネセサリーラフネスでじゃんじゃん前進しています。レッドゾーンに入り、2本ラフェルにパスを投げてTDを狙いますが惜しくも通らず。もうちょいやさしいパスなら通ってたかもなー。このまま試合終了、CIN 20-7 CAR。

どいつもこいつもうっかり八兵衛か!ごいんきょ~!茶屋がありますよ~!

とぷんぷんするのも無理なからぬ試合の出来。実は先週のJAX@SDもみていたんですが、ものすごいターンオーバーの応酬で書く気をなくしていたのですが、結局同じような試合でした☆

CINはパーマーのパスがどうもレシーバーとあってなかったりおじぎしたりと安定しませんでした。19/37,195yds,1TD,2INT。最後の方はよかったのですが、レシーバーのドロップもだいぶありましたよね。ランはベンソンがまずまずの出来。2TDにからみました。勝ったのはOLとディフェンスの献身。ディフェンスはがんばりました。

CARはクラウセンが初先発というしんどい状況。16/33,188yds,1INT,2FLとしんどい成績ですが、実際試合中にもどんどん成長してる感じ。パスの軌道を安定させましょう。あとCと練習しましょう。ランはダイナマイトデュオをもってる割にはあまり使いませんでしたか。ターンオーバーの連続ではどうにもなりませんね。ディフェンスはペッパーズがいなくなってもみんながんばってましたね。オフェンスがしっかり点取れば勝てそう。

大相撲9月場所2010:千秋楽

ソフトバンクホークス優勝。福岡おめでとうといいたいマイク松ですこんにちは。今頃福岡は盛り上がっているでしょうねー。今度出張でいくときにはホークスネタで盛り上がろう。「今のホークスがあるのも鳥越のおかげですねー」とか「大道放出の呪縛をようやく取り払いましたねー」とか。

9月場所ももう千秋楽です。大相撲存亡の危機、出直し的再出発の場所でしたが、本当に白鵬がその勝ち星で引っ張ってくれました。新記録達成には今日のハルマ戦が最後の関門になるかもです。

千秋楽。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が藤井さん、西が船岡さん。

格段優勝力士をみると、白鵬以外はみんな日本人が優勝してる。こういうの久しぶりだけどどう読み取ったらいいんだろう。みんな幕内や十両に出世してしまうってことだろうか。

白鵬が横綱になって喫した黒星の内訳を示しているが、ハルマが7勝の次に多いのがミッキー兄さんの4勝らしい。朝青龍の3勝を上回っている。やはりこの連勝記録はこのおかげってことだね☆(←これは星になったミッキー兄さんを表しています)

春日王×栃乃洋。栃乃洋が立ち合い変化から左を差して寄り切り。なんとかかんとか幕内での勝ち越しを決めました。ベテランの必死のパッチということでしょうか。(必死のパッチの使い方を間違っている)

光龍×豊桜。豊桜立ち合い注文相撲にいくが不発、突き押しから豊桜の反撃を受けるが、土俵際で突き落とし。豊桜は突き押しで上回っていただけに残念。

土佐ノ海×武州山。おっつけあいになるが武州山が圧力をかけながら右上手をとりました。そして寄り切り。大負けしましたが土佐の正面切った堂々とした相撲には拍手を送りたいと思います。がんばったよ。

木村山×琴春日。琴春日は九州に幕内力士として出られるみたい。よかったね。今日はその喜びを表すように突き押しで木村山を圧倒しました。気合い入ってました。意外にリーチが長いのかも。

黒海×蒼国来。左四つになるが両方とも上手をとって引きつけあい。しかし蒼国来が胸を合わせずはずから投げで崩して寄り切りました。これはうまい取り口。パワーではかないませんからね。勝ち越しでうれしそうな蒼国来。

北太樹×玉鷲。なかなか立たない。早く立って。頭から当たる北太樹だが、玉鷲のいい突き押しで押しだし。玉鷲10勝しましたね!これは完全復活と見ていいかも。来場所もとにかく愚直に前にでないと。

猛虎浪×旭南海。立ち合いは旭南海。頭をつけておっつけようとしますが、猛虎浪は起こしてきます。前まわしを両者がとりますが、先に上手をとったのは猛虎浪。上手投げで転がしました。旭南海も立ち合いからの流れはよかったんですが。

臥牙丸×白馬。ガガが相手をよくみてしっかり見ながら突き押して押し出し。ガガは10勝目。白馬対策は落ち着いてとる、ということなのかも。

岩木山の引退会見。めっちゃ泣いてました。ほんとよくがんばりましたよ。個人的には部屋を継ぐ資格すらあると思います。おつかれさまでした。

高見盛×垣添。岩木山の分まで勝ちたいところの人造人間ですが苦手の垣添。立ち合い一気にもろ差しになられ、これはあかんと思ったら、そこから抱えて一気に体を入れ替えました。垣添も残しますが寄り切り。岩木山のパワーをもらったと考えましょうか。

琴奨菊×豪風。豪風頭から当たってもろ差し。菊も体勢を立て直そうとしますが、ここで意外に器用な豪風の足技。これで崩して寄り切りました。最近はあまり見せませんが、見せ所をわかってきたというか。これはうまい使い方でした。

霜鳳×栃ノ心。右四つがっぷり。栃ノ心が先につりますがこれは霜鳳がディフェンス。霜鳳は上手を切りに行きますが、このタイミングで栃ノ心が引きつけて寄りきりました。右四つのいい相撲でしたねー。

豊真将×旭天鵬。旭天鵬は36才。みえませんねー。旭天鵬は張り差しも逆に豊真将を中に呼び込んでしまって寄り切り。張り差しは相手を考えないとですねー。あ、でも豊真将は昔はわりと張り差しが効いてた感じでした。強くなったんですね。

土佐豊×若の里。左四つ憎み止めた若の里。土佐豊は土俵際で小手投げにいきますが、そこを若の里がすくい投げで逆に裏返しました。このあたりの力はさすが。そしてK.W.B.パゥワーのたまものですね。

時天空×徳瀬川。徳瀬川左の前まわしをとります。右四つでいい体勢。引きつけて寄りますが時天空うまくしのいでます。これはうまい。さらにぐいぐい引きつけて徳瀬川が寄り切りました。2-13という大負けは時天空もはじめてらしいです。四股四股。

嘉風×鶴竜。今日一番おもしろいのはこの一番かと。鶴竜張り差しに行きますが嘉風のガムシャリズムには通じず。突き押しで主導権を握ろうとしますが、鶴竜のはたきがうまく決まりました。

稀勢の里×安美錦。低く攻めて離れてとろうとするアミーですが、キセにかいなをたぐられ捕まりました。押し出し。まあ勝ち越してるからいいですよね。

朝赤龍×栃煌山。朝赤龍いい体勢をつくろうとしたところで勝手に崩ればったり。あーあ。栃煌山は関脇の地位で大勝ちしましたねー。

阿覧×魁皇。阿覧変化からもろ差しで寄り切り。満身創痍の老大関にそれはないやろ。そういう空気を読まない阿覧は悪いのか、それともいいのか。とにかく変化はよくないってことです。

把瑠都×琴欧洲。さすがのカロヤンのリーチに苦しむ把瑠都。それでもしっかり前を見て突いていきますが、カロヤンがうまくかわして中に入り寄り切りました。横の動きはなかなかカロヤンよかったですよ。

白鵬×日馬富士。右四つから一気にハルマでますが、踏みとどまった白鵬が逆に一気に寄り切りました。ハルマもいい立ち合いでしたが、一か八かの作戦でしたね。4場所連続の全勝優勝。すごいなー。

あ!花道で旭鷲山がいた!きてくれたんや!

今場所はほんとにほんとに白鵬に支えられた場所でしたね。連勝記録が伸びるとともに、これまでのメディアの雑音も消えていき、白鵬の放つ光に引きつけられていきましたね。あとは九州場所の初日を無難に乗り切れば、新記録は達成されるのではないかと。角界の救世主ですから、その資格は十分かと思います。

技能賞を獲得した栃煌山は立ち合いの圧力がつきましたねー。一気に大関候補に名乗りを上げました。ほかのオーゼキ候補が下の方にいる間にさっさとなってしまいましょう。来場所13勝くらいしたいところですね。ぎりぎりではだめです。

嘉風・豪風はダブル敢闘賞で尾車部屋はほくほくですね。でも全体的にいい相撲だったかといわれるとそうでもないような。まだまだ前に出る尾車イズムを追求してほしいです。個人的にはガガと玉鷲が気になるところ。ガガは落ち着いてとるということを徹底すればもっとのびますよ。玉鷲は玉春日のスピリッツをもっと体で表現すべき。それが正義というものですよ。

この存亡の危機に及んでまだ変化する力士がいるというのが信じられないですね。そこで星を拾っても、大相撲がなくなったらどうしようもないということをもっとみんなで考えましょう。大相撲を叩いてごはんを食べている人たちがたくさんいる限り、メディアの攻撃はまだまだ続くでしょう。唯一の解決策は土俵の充実しかないのです。九州場所はどれだけ観客を取り戻せるか、白鵬のがんばりにみんなで応えてほしいものです。

でもやっぱり相撲がある生活はすばらしい。それが再確認できてよかったです!

大相撲9月場所2010:13,14日目

きつい1週間が終了したマイク松ですこんにちは。ほんとにきつかった。昨日はウォーキングいってきました。爽快でした。すっごいうまい皿蕎麦やさんがあるんですが、期待していって見たら新蕎麦。ほんとおいしかったです。何枚いけるんか試してみたいですが、サイドメニューのかやくごはんも激烈においしいんですよね。

ということでだらだらしていたらレビューあげるのが遅れました。もう千秋楽です。

13日目。実況は吉田さん。解説は正面が友綱親方、向正面が片男波親方。片男波親方ー!あ、北勝力が休場なんですね。

豊桜×豊響。豊響が幕内で。前に出る豊響に豊桜土俵際でいなすが間に合わず。よしよしいい調子です。

土佐ノ海×蒼国来。土佐が右おっつけで攻め込むが、蒼国来がその流れをいかした上手投げで逆転。下半身の粘りがないと吉田さん。確かにそうなんですけどねー。がんばってるんですよねー。

春日王×旭南海。右四つ。春日王が左上手。旭南海中に入って出るが、春日王が上手投げ。ちょっと旭南海も強引だったか。

光龍×垣添。激しい突き押し。光龍の突き押しに対して中に入ろうとする垣添。はたきも出しながら光龍応戦し、はたきが決まりました。テンポがよかった。

琴春日×臥牙丸。琴春日もろ差しから少しバックステップで体を開きながらのすくい投げ。相手の体重をうまく利用すると吉田さん。なるほど自分で体を開けば、ガガの体重をいかして投げられるんですね。

玉鷲×武州山。玉鷲激しい突き押しからはたき込み。うまく間があいていたので武州山もスライディング。

木村山×豪風。豪風変化。うしろについて送り出し。はー。優勝争いをしてる力士が。

黒海×嘉風。嘉風のスピードある攻めに黒海も対応しようとするが、1テンポ遅れて反応していました。そこを一気に出て寄り倒し。

北太樹×栃乃洋。左四つになって栃乃洋すくおうとしましたが、それをうまくすかした北太樹。それで栃乃洋崩れたところを北太樹押し出し。すくいなげすかし。

北勝力×朝赤龍。北勝力休場で朝赤龍の不戦勝。

猛虎浪×霜鳳。猛虎浪は左上手をとってるみたい。右四つになりましたが霜鳳は得意の左上手をとりたいところ。おっととりました。胸を合わせようとする霜鳳。猛虎浪なかなか攻められないですね。そこを霜鳳が引きつけて寄りきり。ああなる前に猛虎浪は勝負をつけたかったですねー。

土佐豊×旭天鵬。さっともろ差しになった旭天鵬。一気に出て寄り切り。土佐豊も万全のもろ差しをプレゼント。

白馬×栃ノ心。お互いに上手をとりにいってくるっと一回転。引きつけた栃ノ心がつり出しで白馬を仕留めました。吉田さん「安全策のつり出し!くせ者白馬に相撲をとらせませんでした」。正しい対応ですね。

豊真将×若の里。若の里のK.W.B.スピリッツが出るか。豊真将は押し込んだり崩したりしているが、若の里うまく左差しから上手を引いた。豊真将もすくい投げで応戦するが、上手が効いて寄り倒し。K.W.B!K.W.B!

時天空×高見盛。なぜか土俵を2回ノックして立ち合った人造人間。右四つで上手を取った人造人間だが、内掛けで崩す時天空。体勢をよくして引きつける。人造人間もがんばるが残せませんでした。時天空相撲勘が戻ってきましたかね。

琴奨菊×鶴竜。鶴竜踏み込んでいくが菊は左四つ右上手。がぶって寄り切りました。鶴竜もまだ菊の立ち合いには対応できませんでしたね。

稀勢の里×徳瀬川。まわしがとれなかったきせは突き押しで攻める。徳瀬川も前まわしをとろうとするが、かまわず突き押して押し出し。キセはがけっぷちです。

阿覧×栃煌山。阿覧変化。はーい。そりゃ負け越しますね阿覧も。

安美錦×魁皇。魁皇当たってすぐはたき。アミーもあのタイミングでは残せませんでしたかね。なんとか引き落としで勝ちました。友綱親方も喜んでいる様子。

日馬富士×琴欧洲。ハルマ突き押しから後ろまわしをとって送り投げ。スピードで圧倒しましたね。カロヤンもまったくついていけませんでした。ハルマの本来のスタイルか。

白鵬×把瑠都。把瑠都突き放していくが、白鵬右四つ。左上手も取って引きつけます。把瑠都もそう簡単に寄らせずという形で粘りますが、返しの上手投げで転がしました。白鵬60連勝。60連勝て。

14日目。実況は藤井さん、解説は正面が尾車親方、向正面が千賀ノ浦親方。今場所は尾車親方も鼻高々でしょう。

光龍×旭南海。光龍がいつものように細かい突き押し。そしてはたきが決まりました。旭南海は攻め手なし。

琴春日×土佐ノ海。土佐おっつけで出て行きますが、琴春日にうまくつかまって右四つ。しかし土佐は右四つでもとれるので左上手。上手投げにいきますが琴春日はうまく右下手を使ってしのぎ、逆に下手投げで下しました。琴春日ははじめての幕内勝ち越しだそう。

玉鷲×霜鳳。立ち合い霜鳳が左に動いて突き落とすと玉鷲ばったり。変化というほどでもないですしちょっと玉鷲正直すぎましたかね。前におちない稽古を。

木村山×垣添。垣添立ち合いから張り手でいきます。しかし木村山右かいなをのばして垣添を中に入れず、その体勢から押しだし。意外に木村山リーチあるのか。垣添がちっこいだけか。

黒海×臥牙丸。グルジア対決。ガガにとっては目標の取組かも。ちょっと黒海がふわっと立ってしまい、右四つになったガガが寄り切り。よかったですね。あー黒海は猫だましやったんですね。でも不発。

北太樹×豊桜。豊桜もろ手で捕まらないようにするが、北太樹ひたすら前に出てつかまえ、おっつけから押し出し。北太樹の圧力は止められませんでしたね。

春日王×土佐豊。右四つから土佐豊出て行きます。春日王は起きてしまい寄り切られました。

栃乃洋×朝赤龍。栃乃洋左四つになりますが、朝赤龍が右からの上手投げ。スピードに栃乃洋ついていけませんでしたか。

琴奨菊×嘉風。尾車親方もほくほくでしょうね。しかし今日の嘉風はさっぱりで立ち合い引いてしまい押し出されました。嘉風も豪風も、尾車親方が解説の時にはあんまりいい相撲とれない印象があるんですが。

蒼国来×旭天鵬。旭天鵬が張り差しでいきますが、蒼国来がもろ差しになって寄り切り。旭天鵬もかかえてしのごうとしますが及ばず。張り差しで呼び込んでしまいました。

豊ノ島十両優勝。よかったですね。せっかく十両やしそういういいことでもないとですね。

豊真将×高見盛。立ち合いは人造人間ですが豊真将が右四つで上手をとって出ます。最後は上手が切れてもうまく腰を落として寄り切り。人造人間は今回いろいろ悩みがあったんでしょうか。

豪風×栃ノ心。豪風中に入りますが、栃ノ心が左の肩越しの上手。もろ差しから攻めたかったところですががっちりつかまえた栃ノ心が上手投げ。転がされました。あの上手切りたかったでしょうけどねー。あー投げのときにうまく首をとられてるんですね。今日は尾車勢はしょんぼりな相撲。親方効果!

時天空×武州山。武州山すばらしいかちあげで時天空を吹き飛ばしそのまま押し出し。いい相撲でしたねー。

スタローンがきてる!客の整理を玉ノ井親方がやってる!

猛虎浪×若の里。若の里左四つ右上手。長い相撲になりました。猛虎浪一度上手を切って攻め込みますが、なんとかかんとかしのいだ若の里がまた肩越しの上手をとって上手投げ!長い相撲でベテランが勝ちました。猛虎浪も期待の若手ってことか。

安美錦×鶴竜。アミー立ち合い変化。久々変化券!忘れた頃に変化券。

阿覧×徳瀬川。阿覧も変化、これは通じず。普通に突き押しから押し出しました。スタローンにそんな相撲みせていいのか。

白馬×栃煌山。栃煌山もろ差しにこだわらずおっつけで攻めます。そのままかかえるようにして寄り切り。白馬は逆にもろ差しになろうとして攻めが遅れた感じですね。

稀勢の里×魁皇。魁皇にとってはきつい相手ですねー。九州に戻れるのか。キセちょっと動いて立ちいなしますがなんとかこらえる魁皇。左四つになりましたがこれは相四つ。上手とれるのか。左下手から攻め、前に出ながら右上手をとって寄り切り!これでカド番脱出、九州帰還が決まりましたね。右はおっつけで最後に上手とったんですね。

日馬富士×把瑠都。把瑠都リーチをいかして突き押し、中に入れずとととんと突いて突きだし。とても落ち着いてとってましたね把瑠都。ハルマも完敗。

白鵬×琴欧洲。白鵬右四つから一気に出ますがカロヤンもなんとか残す。しかし左上手をとっていました。すぐに振り回して足も使って崩し、がっちり引きつけて寄りきりました。あぶなげなし。あ、優勝はもう決まってるみたいですよ。

大相撲9月場所2010:12日目

不審者に追いかけられる夢を見て眠れなくなったマイク松ですこんにちは。こんにちはというかこんばんはというかおはようございますというか。

しょうがないので相撲のレビューをしています。明日大丈夫かな。

12日目。実況は三瓶さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が不知火親方。

若天狼×土佐ノ海。若天狼は当たってすぐ引いてしまい、土佐が乗じて押しだし。今日は土佐いい相撲でした。2勝目。

春日王×豊桜。豊桜が突き押しからタイミングのいいはたき込み。こういう回転の速い突き押しって最近あんまりいないですよね。よしよし。

光龍×栃乃洋。突き押しからはたかれた光龍ですが、今日はもろ差しになりました。絶対くいついて離さんという気迫で栃乃洋の首投げもしのいで寄り切り。どうも幕内ではじめて栃乃洋に勝ったらしいですよ。

琴春日×垣添。垣添をかちあげで崩して前まわしをとり、垣添の速い動きについていって寄り切り。立ち合いでいいところとりましたね。

蒼国来×嘉風。左から崩した嘉風、右のど輪からはずについて寄り切り。これがスピードの中で一連の流れになってましたね。さすが。

豪風×霜鳳。豪風突き落としで霜鳳ばったり。霜鳳考えて立とう。

黒海×玉鷲。黒海突き放しからまわしをとった。玉鷲かまわず出ますが、土俵際ですくい投げ逆転。まわしをとられたのが玉鷲としては痛いですね。黒海勝ち越し。

北太樹×旭南海。旭南海は少し動いて立ちますが、北太樹は左四つ。右おっつけから出て押し出しました。まわしにこだわらず前に出る相撲。北太樹ナイス。

臥牙丸×土佐豊。臥牙丸立ち合いから右前まわしをとりました。土佐豊もなんとか逃れようと投げを打ちますが、しっかり臥牙丸ついていって、土俵際の寄りではおなかをうまく出して寄り切り。おなかの使い方もうまかったですが、やはり立ち合いの右前まわしですかね。勝ち越しでうれしそう。土佐豊は逆転を狙ってけがしそうでした。あぶない。

猛虎浪×武州山。猛虎浪いつの間にか負け越してた。けがかなあ。武州山突き放しから左四つ。猛虎浪が先に上手をとりました。武州山しっかり前に出ながら攻め手を探りすくい投げにいきますが、逆に猛虎浪が上手投げで投げ飛ばしました。動きがよかったのと投げに乗じたのがうまかったですねー。

高見盛×北勝力。スイッチオンで盛り上がる館内。ですが立ち合い北勝力がかちあげで脳しんとうをおこしたかすぐ崩れ去りました。押し倒しになるんですか。いつも脳しんとうでひどい目に遭うのは人造人間というイメージがありますが今日はやりました。連敗ストップ。

木村山×白馬。7-4同士の対戦。お互いきれいな立ち合いじゃないだけに心配。立ち合い木村山が動きながらのど輪で攻めますが、白馬はそのかいなをたぐってつかまえて寄り切り。木村山対策としてはそういうのがあるんですね。白馬は勝ち越しでうれしそう。

琴奨菊×朝赤龍。朝赤龍左変化。菊ばったり。朝赤龍は角界の危機が認識できていないようですね。土俵の充実ゥ!

時天空×豊真将。立ち合い左前まわしをとった豊真将が一気に出て寄り切り。豊真将の攻めの型にしっかりはまりましたね。まだまだ負け越せない。

徳瀬川×若の里。右四つ左上手をとった若の里。上手投げにいきますが上手がのびてなかなか力が入らない。徳瀬川うまく密着して切り返しで逆転しました。切り返しまでのスピンの動きがなかなかいいですね。

稀勢の里×旭天鵬。左四つになってキセが右上手がっちり。そして寄り切り。旭天鵬は自分の四つになれませんでしたねー。

栃ノ心×鶴竜。これはいい一番。鶴竜低く当たって左四つから前まわしをとった。右も前まわしをとって引きつけから寄り切り。安馬のような相撲ですね。いい立ち合い、いい型、いい寄り。栃ノ心は右を差して応戦しましたが、舞の海さんはこのディフェンスはいまいちとのこと。

把瑠都×安美錦。アミーうまく立ち合いでかっぱじいてうしろにつきました。あーあ。上手をがっちりとって送り出し。把瑠都ちょっと無策でしたねー。アミーも十分相手の攻めを読み切って対応してます。

栃煌山×琴欧洲。カロヤンもろ手からすぐ引いてしまい、栃煌山押し出し。なんともだめな相撲のカロヤン。安易すぎるぜ!

日馬富士×阿覧。ハルマは低く突き押し。後退した阿覧はたきますが逆に押し倒されました。

白鵬×魁皇。白鵬細かい突き押しから左四つ。右は絞って寄り切り。隙はないですね。そして年配の方にやさしい取り口。

大相撲9月場所2010:11日目

昨日は逃亡してしまった富井です。ちょっと一杯、うっへへ。
今日は正面が北の富士さん、向正面は高田川さん、実況は太田さんです。おっと東が藤井さん、西が刈屋さんですね。

宝智山×土佐ノ海 宝智山のはたきにあっけなく倒れてしまった土佐ノ海。衰えは感じますが、まだがんばって欲しい!

豊桜×垣添 垣添の小手投げを2度こらえたところで、豊桜が腕をすぽっと抜き、垣添が逆にぱたりと前に落ちました。決まり手は「逆とったり」。へぇ15年ぶりの決まり手らしい。腕を抜くというよりは下に引っぱったということです。

臥牙丸×蒼国来 蒼国来の顔を見る度に誰かに似ていると思うのですが・・・わかりません。少し立ち合いで動いたらまともに呼び込んでしまう形になってしまった蒼国来。あれだけがっちりつかまれたらそりゃ無理だ。

琴春日×栃乃洋 琴春日の立ち合いをいなして突き落とし。右はさせなくても上手くバランスを崩しました。栃乃洋は今場所頑張ってますね。

光龍×霜鳳 霜鳳は左上手をとり、ふっておいて右を差して寄りきり。ほうほう。

北勝力×旭南海 同期生だそうです。北勝力の両手付きをかわして前まわしを取ろうとしたが取れず、突き押しをかわしているところではたかれました。やっぱり北勝力の方が力が上だったかな。

春日王×武州山 武州山が攻めていたが、土俵際で必殺技の小手投げ。決まりましたな。
木村山×玉鷲 玉鷲は土俵際まで攻めたところで一度バランスを崩すが持ち直し、木村山が引いてしまうまで押しきりました。連勝が続いて気持ちも乗っているんでしょうか。しかし高田川さんはこれでは上位に通用しないと更なる成長を求める苦言。きびしぃ!でもそれだけ期待されてるって事ですね。片男波親方もがんばって!

黒海×豪風 はずについて豪風の上手い出し投げ。ヴェテランのあじですね。でもやっぱり高田川さんは「これじゃあ平凡」とぴしゃり。・・・だんだん高田川さんの厳しさがツボにはまってきました。これじゃあへいぼんなんだからねっ。

北太樹×土佐豊 北太樹が下手を切って前に出たところであっさり下がってしまった土佐豊。北太樹は褒める高田川さん。

嘉風×朝赤龍 両差しになってすぐ、すくい投げ。あたりがいいからと北の富士さん。

琴奨菊×徳瀬川 琴奨菊を受け止めるように差し勝った徳瀬川がそのまま寄り倒し。あまりに菊があっけなく負けてびっくり。

豊真将×猛虎浪 右からおっつけて前に出た豊真将。攻めるのが早くなったと北の富士さん。

高見盛×若の里 苦手の同級生・若の里戦。今日も土俵際で腕を返されて突き落とされました。今日はやっぱり自信があったのか、いい頃の若の里の取り口でした。

時天空×旭天鵬 がっちり組み合って時天空が旭天鵬を釣るが崩せず、二枚蹴りにいったところを旭天鵬が寄りきりました。

稀勢の里×栃ノ心 「問題は稀勢の里」と溜息をつく北の富士さん。終始攻めていたのは栃ノ心だったが、土俵際で栃ノ心が落ちる方が早かった。つめが甘かったなあ・・・もったいない。高田川さんは稀勢の里に性根を入れ替えろ、と。

安美錦×栃煌山 先に押し込まれますが、腰を低く落として攻め返した栃煌山。新関脇で勝ち越し。いいですね。やっと久々に期待できる若手が!

白馬×琴欧洲 白馬がいきなり変化。それは何とか踏みとどまったが、腕を取られて寄りきられました。白馬の変化は頭に入れて欲しかったなあ。ううーむ。

日馬富士×魁皇 魁皇が押し込み、土俵際で日馬富士がとったりにきたところを、逆とったり。15年ぶりの技が今日、2回目。魁皇は6勝目で勝ち越しまであと2つ。

把瑠都×鶴竜 把瑠都は肩越しの両上手。把瑠都が釣りにきたところを鶴竜が外掛け。把瑠都は強引すぎましたね。

白鵬×阿覧 がっぷりになってから上手投げ。連勝記録が伸びました。「波乱、阿覧」という見出しになったら面白いと思いましたが、思っただけでした。白鵬、強いね。

NFL2010:week2 MNF NO@SF

毎日胃がなくなりそうなストレスフルな仕事を続けているマイク松ですこんにちは。でもこれもあと1日。明日すべて終わらせて、土曜日には買い物行ったり歩きにいったりしたいです。あと少しだ。

今日はNFL、マンデーナイトのNO@SF。NOのオフェンス、SFは止められるんでしょうか。強く生きて!

NFL2010 week2 MNF NO@SF。実況は野瀬さん、解説は高野さん。野瀬さん今年もよろしくお願いいたします。NOはブリーズ、SFはアレックス・スミスが先発。大丈夫か。

うわー!ジェリー・ライスおじいちゃんがきてるー!元気そうでうれしい。殿堂入りのセレモニーですね。

SFオフェンス。いきなりゴアは止められ、3rdダウンのスナップミスでスミスがやむなくエンドゾーンの後ろに出していきなりセーフティ。ぎゃー。

NOオフェンス。セーフティのあとのキックオフで相手陣から。ブッシュのランでスタート。トーマスはスクリーンパスで1stダウン。順調ですね。奥があいてなくてもTEに渡して前進。レッドゾーンに入ります。そしてブッシュにパスでTD!あっという間にTDいきましたね。

あれ?ウェストブルックってSFに入ってたんや。今日は出るんかなあ。…ってうとうとしてしまいました。パントパントになっていた模様。

SFオフェンス。ゴアのランも出てますね。しかしゴアがパスをはじいたところをハーパーがごっつぁんINT!うわー!FGいけるかというところまでいってたのに。

NOオフェンス。ロングパスがどーんと出て、ミーチェムはあいてましたが少し長かった。3rdダウンでブリーズがサックされてパント。ここはSF守りました。

SFオフェンス。どうも強い風が吹いているようで、その間に攻撃をさせてしまおうとNOはタイムアウトを1Qのうちに2回とるが、SFはショートパスでうまく1stダウンをとってもくろみははずれ。2Qに入って徹底してゴアのランパスで攻めます。レッドゾーンに入り、それでもゴアにパスを投げてTD!今シーズン初TDだそうです。ようやく2点差に。

NOオフェンス。ロスタックルやディフレクトとディフェンスが奮闘するが、ブッシュのスクリーンであっさり1stダウン。しかしウィリスのすばらしいタックルもありパントに。

SFオフェンス。ゴアのランをヴィルマが止める。でもそのあとののびで1stダウン。大学時代のチームメイト同士らしい。ゴアゴアゴアといって注意が向いたところをデイヴィスに通してレッドゾーンへ。そしてゴアが密集を抜けてレッドゾーンに入った!ライスおじいちゃんも喜んでる。しかしエンドゾーン目前でヴィルマがファンブルフォース!NOリカバー!うわービッグプレーでたー。もうちょいやったのに。

NOオフェンス。SFは自分たちのために時間を残そうとタイムアウトで時計を止めますが、あっさり1stダウン更新して前半終了。NO 9-7 SF。どうもブリーズはかなり強風に苦しめられているらしい。

後半、NOオフェンスから。ショッキーを使い始めましたね。真ん中をするするっと抜けてキャッチ。ウィリスもブリーズをサックして応戦。スクリーンを使うも止められパント。SFディフェンス熱いですね!

SFオフェンス。クラブツリーがナイスキャッチ&セカンドエフォートで中央へ。そしてデイヴィスにロングパスを通してレッドゾーンへ。もうゴアゴアゴアでいいでしょう。ゴア2発で残り2yds、最後はルーキーRBディクソンが飛び込んでTD!しゃー!SF逆転しました!シングレタリーHC熱いわー。

NOオフェンス。SFディフェンスは元気だが、ラフィングザパサーで流れが変わる。ブッシュのすごいカットバックで前進。コルストンのキャッチで1st&goal。ここでSFがブリッツでブッシュをロスタックルする。ブッシュもタックルをハードル跳びでかわして野瀬さんが「うっほっ!」。すごい。そしてブリーズからトーマスに通してTD!NOが再逆転しました!

SFオフェンス。最初にディレイがあってせっかくのいいオフェンスも届かずパント。

NOオフェンス。ブッシュがPRに入って大きく戻しました。そこからのオフェンスはうまく守られましたが、ハートリーが46ydsFGをメイク。ようやく成功できてほっとします。

SFオフェンス。ゴアゴアでどしどし攻めます。ゴアもまた出すんですよねラン。パスインターフェアをもらって一気にレッドゾーン手前までいきますが、パスをディフレクト&INT!うわーNOオフェンスよく守ってますねー!

NOオフェンス。こちらも同じようにパスをディフレクトされますが、ブリーズがワンハンドキャッチでリカバーしたりしていました。パント。

SFオフェンス。パスカバーに人員を割かれてパントに。ブッシュがPRにいくもファンブルし、負傷してしまいました。これは痛い。カートに乗って退場しました。

NOオフェンス。SFはがっちり守ってパントに追い込みました。…と思ったらPRがファンブルロスト!NOリカバー!ルーキーがしょーもないミスをしてNOレッドゾーンにやすやすと入りましたね。しかしSFディフェンスも鬼の厳しさでトーマスのランを止めます。FBのランもロスタックル!おおおっ熱い!FGに追い込みました。タイムアウトのシグナルが審判に気づいてもらえずキレるシングレタリーHC。かっこいいー。「しゃー!タイムアウト!タイムアウト!タイ…タイムアウトいうてるやろ!!!!

SFオフェンスは残り2分強。スミスがスクランブルで1stダウン、モーガンにサイドライン際のパスを通して前進。ゴアのスクリーンもサイドラインに逃げて落ち着いてレッドゾーン手前に。そしてスミスのスクランブルで1st&goalにいきました!ここで隠し武器炸裂。最後にゴアのドローでTD!やすやすと飛び込みました!熱い!熱いわSF!2ポイントにいってデイヴィスにパスが通ります。レビューになりますが2ポイント成功!よっしゃー!SF土壇場で同点に追いつきました!やるやんか!

NOオフェンスは1分強。少し時間残しすぎましたかねー。パスパスで前進。SFも守るがコルストンに通してFG圏内に。NOもフォルススタートして盛り上げます。キックはSFの選手がちょっとだけさわるのですが、なんとかかんとか枠内に入りました。サヨナラFGで試合終了。NO 25-22 SF。

ほんとごめんなさい、シングレタリーHC!

先週の試合の様子もあり、さすがにNOにはやられるんだろうと思っていましたが、昨シーズンから続くSFの熱さは変わってませんでした。気迫のディフェンス、ランを中心としたオフェンス。やらせはせんぞというドズルイズムを感じました。

NOはブリーズが2TDもディフェンスに苦しめられ、ランがなんと全部で50ydsという内容。これでは得意のボールコントロールもできませんね。向こうのターンオーバー4がなければどうなっていたか。そしてブッシュが負傷して離脱。自分のミスなのでなんともいえませんが、NOにとっては痛いですよね。

SFはアレックス・スミスが2/332, 275yds, 1TD, 2INT。でも2INTはスミスのせいばかりでもないですし、終盤のスクランブルは同点に追いつく原動力になりました。まずまずでしたね。ランはゴアが20att,112yds,1TD+7rec, 56yds, 1TDとオフェンスの中心に。ディフェンスもとにかく気迫を感じましたし、2FLやしょーもないミスがなければ勝ってたかもしれない。それだけに残念ですが、いい戦いはできてますよ。

大相撲9月場所2010:10日目

大相撲9月場所2010:10日目

実況が山口さん、正面が出羽海親方、そして向正面が谷川親方こと海鵬!喋っていない時の表情が固いけど、頑張ってください!!

旭南海×豊桜 両手の突きの豊桜ですが、旭南海は下がらず右まえみつを取り横から崩して出し投げ。苦労人、頑張ってますね。

臥牙丸×若天狼 臥牙丸の馬力のある押しであっけなく勝負がきまってしまいました。臥牙丸は今場所202キロだそうですよ。0.2トン!

垣添×玉鷲 見て立ったので玉鷲の出足の鋭さはありませんでしたが、それでよし。落ち着いて取れました。

琴春日×蒼国来 細身の蒼国来が引きつけてつり上げたのに興奮。蒼国来は力が強いですよね。単純なんで、重い力士が浮き上がるとつい喜んでしまいます。

栃乃洋×嘉風 最初の取り組みは嘉風に軍配が上がりましたが取り直し。嘉風の立ち合いの変化についていった栃乃洋、しかし

極東事務所にきてみると、富井がここまで書いたところで跡形もなく消えており、スクリーンセーバーで「たのむ」という文字がぐるぐる踊っていました。さすが昭和の人、メッセージの残し方が微妙に古いよと思うマイク松ですこんにちは。上司はどこにいったんでしょうか。しょうがないので続きをリレーナイターで引き受けようと思います。栃乃洋はしかしどうなったんだ。

栃乃洋×嘉風。取り直しの相撲から。変化に突いていった栃乃洋は左を入れて寄りますが、嘉風は栃乃洋の右に回り込んで左差しをディフェンス。動いて上手を取って絞り、離れてとる体勢になってから、一気に出て押し出しました。それにしても勝ったとはいえ立ち合い変化とは、しかも栃乃洋に。実況陣が「勝ち越し決めたかったんでしょうねえ」と不良少年のあやまちみたいにいってたのがおもしろかったです。

北勝力×春日王。春日王立ち合いけたぐりにいきますが届かず。かっこわる!しかしその勢いで四つに組んだ春日王が昔の必殺技小手投げで北勝力を下しました。どこまでもだめなにおいのする一番。

土佐ノ海×霜鳳。霜鳳が右四つになり、右からのすくい投げで土佐を豪快に投げ飛ばしました。土佐もおっつけて前に出て行きますが及ばず。いい相撲は連日とってるんですよねー。

海鵬こと谷川親方がまだまげを結って解説席登場。おつかれさまでした。遅ればせながら。

光龍×武州山。光龍突き押しで出ますが、武州山の圧力に後退。そこからはなんとかしのぐも防戦一方。差されて起こされたあとで引き落とされました。武州山は常に前にでてますね。

北太樹×豪風。豪風頭から当たって左を差し、肩すかしで崩しながらすくい投げ。山口さん「丸い土俵を丸い体でうまく使いました」。

猛虎浪×木村山。猛虎浪張り差しに対して木村山ずらし立ち合いから突き押しで押し出しました。相手をよくみてますがお互いにおもしろくない立ち合い。

黒海×朝赤龍。朝赤龍が上手をとりに左に動いたらそれがそのまま決まってしまいました。さらにつまらない一番。土俵の充実!

土佐豊×白馬。白馬右に動いてまわしをとりにいきますが失敗。突き押しで攻め左差し。土佐豊は右からの小手投げで土俵際粘りますが、こういうところの粘り腰は白馬が上。そのまま寄り切りました。

琴奨菊×高見盛。人造人間は苦手の菊戦。あっさり左四つ右上手を菊にプレゼント。がぶりに対して一度体を入れ替えますが、また菊がぶり再起動で寄り切られました。まったくいいところなし。

安美錦×栃ノ心。アミー少し動きますが、栃ノ心が右四つ左上手のいい体勢。引きつけて寄りきりました。上手をやってしまうとはアミーらしくないですね。

時天空×若の里。さっぱりな両力士。若の里が今日は左四つ右前まわしで攻め込んで寄り切り。若の里ようやく初日が出ましたね。毎回そういう取り口でいけばいいのに。

稀勢の里×鶴竜。鶴竜頭から当たって突きますが、キセが強烈な左のど輪で押し込みます。苦しい鶴竜ですが弓なりにうまく逃れて前まわしから左差し、はずにくいつきます。引きつけて寄りきりました。これは鶴竜すばらしい相撲!のど輪をはずすときにかいなをたぐってはたいてるんですね。一連の連動した動き。

阿覧×豊真将。愚直に低くおっつける豊真将。しかし立ち合いから激しいもろ手で起こし、はたきで崩して押し出しました。豊真将はあの体勢からの攻めがでませんでしたねー。

日馬富士×徳瀬川。今日はハルマが立ち合いののど輪から一気に押しだし。相手をのんでかかってましたね。

把瑠都×旭天鵬。把瑠都もろ手から左四つ右上手。慎重に見極めて豪快なつり出し!旭天鵬をつれるとはさすがでかいですねー。

魁皇×琴欧洲。左四つ。魁皇は上手をとりにいきますが、その前にカロヤンがやさしく出て寄り切り。魁皇苦しくなりましたね。

白鵬×栃煌山。これは楽しみな一番。栃煌山どう攻めますかね。立ち合い白鵬が張り差しから右四つ。上手はとれませんが前に出て寄り切り。まったく栃煌山も何もできませんでしたね。何かもう少しなかったかと。

NFL2010 week2 NYG@IND(めも)

お仕事でストレスMAXなマイク松ですこんにちは。毎年この時期にこのすさまじいストレスのお仕事があります。あと3日。がんばればいいことがあるのでがんばります。

そんな弱り切った体と心にはNFL!わーい!

…と思ったら、今日はマニング一味どものマッチアップでした。大喜びの方々もいらっしゃると思いますが、僕はいっそ0-3くらいのロースコアでオフェンスがさっぱり出なければいいのにと思ってしまいます。ということでレビューではなくメモになりました。

また始末の悪いことに序盤からINDがNYGを圧倒。早速ブラウンのランで先制。全然オフェンスが止まりません。そしてNYGオフェンスはあっさりパント。その後試合も落ち着きますが、2Qに入っておでこからクラークへTDパスが通ります。クラークナイスキャッチ。

そしてイーライのロングパスをパワーズがINT!これはでかい。スミスのキャッチしたのをかきだしたところをパワーズがINTしたみたいですね。アンネセサリーラフネスもあってINDがいいところに。FGで加点。一方的だ。

2ミニッツに入ったNYGオフェンス、イーライがマシスにサックされファンブルロスト!ナイスやマシス!INDには1分強は十分、コリーにパスを通してTD。前半終了、24-0。前半イーライのパスは17yds。勝てるか!

後半、何かアジャストしたのかイーライがマニンガムにいいパスを通してTD、ようやく1本返します。しかしその後エンドゾーンを背負ったところでフリーニーがイーライをサック、ファンブルロスト!ナイスやフリーニー!そのままそれをモアラがリカバーしてTD!ディフェンスにもビッグプレーが出て手がつけられないです。

そのあともNYGはさっぱりオフェンスが出ず。ランは出るのですがスコアまで至りません。全然フリーニーやマシスを止められず、イーライは常にラッシュを気にして投げなければならないのでしょうがないですね。逆にINDはだめ押しでウェインにパスを通してさらに加点。あー。

終盤には新人RBを出したりと余裕を見せて(ファンブルロストしたけど)、結局IND 38-14 NYG。INDがぼこぼこにした形でした。でもINDディフェンスの、特にDLのプレッシャーが効いてましたね。イーライも強く生きてほしいですが、でも今年のAFC SouthでHOUが地区優勝するために、INDを倒してほしかったです。

大相撲9月場所2010:9日目

岩村2戦連続の打点。アスレチックスでがんばっています。残りのシーズンをしっかり過ごすという姿勢はすばらしい。少しでも打点をあげてほしいマイク松ですこんにちは。そうすれば来シーズンの道も開ける。

9日目。実況はゴッド岩佐、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が秀ノ山親方。リポートは東が刈屋さん、西が吉田さん。今日は技術トリプレッツですね。

豊桜×土佐ノ海。右四つ。土佐も右を入れて応戦しようとしますが、それより早く豊桜が早く攻めて、がぶって寄り切りました。

雅山×玉鷲。雅山が幕内でとりますね。頭から当たって玉鷲が攻め込みますが、雅山がまわりこんでしのぎ、逆襲します。玉鷲も突き押しで応戦し、はたきが決まりました。やはりとことん押し込んでいるからこそはたきも効きますね。♪波に乗れ!波に乗れ!

春日王×臥牙丸。ガガが今日は相手を正面において突き押し。春日王のまわりこみにも対応し、最後は春日王を吹き飛ばしました。今日はガガいい相撲。

垣添×豪風。豪風変化。垣添うまくついていって押し込みますが、豪風はたき込み。両者ともこの危機的状況はなんとか乗り越えられると思ってるんじゃないか。

琴春日×旭南海。琴春日上から押っつけと突き押しで攻める。旭南海しのごうとしますがそこをタイミングよくはたきこみました。リズムのあるいい相撲。

栃乃洋×霜鳳。栃乃洋変わって肩越しの上手をとり、霜鳳を寄り切りました。栃乃洋が動くのは珍しいですね。合い口の悪さがあったか。

北勝力×蒼国来。蒼国来変化するも手つき不十分。どういうことですか。オマエらこの未曾有の危機をわかってるのか。2度の待ったの末北勝力の突き押しであっさり押し出し。しっかりしてください。

光龍×土佐豊。光龍の突き押しの内側に入って一気に押しだし。今日はスピードに乗ったいい相撲でしたね土佐豊。光龍は幕内に入っていいところが出ないとゴッド。

北太樹×嘉風。今日は立ち合いがあいませんねー。「吐く息、吸う息、止まる息、いわゆる両者のあうんの呼吸です」。ゴッドの言説はいつでも芸術的ですねー。今日は嘉風が呼び込んでしまって北太樹が電車道。グッドですね。

木村山×朝赤龍。木村山ずらし立ち合い。朝赤龍が左を入れてずずずっと相手との距離を消していく朝赤龍マジックで寄り切り。ゴッドもうまいうまいと賞賛。

黒海×白馬。しろくろ対決。まわしをとりにいった白馬ですが、黒海がうしろから白馬を抱えるようにしてうしろにつきました。そして送り倒し。不思議な体勢。

高見盛×武州山。しっかりと当たって左四つになった。武州山左を差して武州山の方がかいなを返して起こします。ぐいぐいと起こして胸を合わせるいい体勢。人造人間も必死に粘りますが及びませんでした。力の入るいい一番。

猛虎浪×旭天鵬。左四つ。旭天鵬一気に出て行きますが、土俵際で猛虎浪が一気に振って体を入れ替えながら下手投げ。狙ってましたね。旭天鵬足を痛めたか。

琴奨菊×栃ノ心。左四つで栃ノ心が下手をとりますが菊が切りました。そして菊がぶり炸裂。がぶりは栃ノ心のつりをディフェンスする効果もありそうですね。

豊真将×鶴竜。鶴竜前まわしをとって起こし、離れたところでいなして押し出そうとします。そこで離れました。そして下から愚直に攻める豊真将にたまらず鶴竜も引いてしまい、豊真将押し出しました。玉ノ井親方は絶賛していましたが、これこそまさに現役時代の栃東の取り口ですよね。粘り勝ちです。

稀勢の里×時天空。時天空張り差しから右差し。キセはのど輪で押し込む。突き押しで攻めますがキセは動じず前に出て行き、のど輪から最後は強烈な突きで押し出しました。キセもすっかり弱いヤツは寄ってこいになりましたね。実況陣は嘆いています。

阿覧×若の里。阿覧突き押しからおっつけ。若の里は左をこじいれます。そこで動きが止まりますが、若の里引いてしまい阿覧押し出し。さっきまではいい展開だったのに。残念。

把瑠都×魁皇。これは大変。さすがに魁皇もしんどいなと思う対戦ですね。立ち合いやっぱり魁皇は把瑠都のかいなをたぐりにいきますが、織り込み済みで攻める把瑠都。しかしいなして把瑠都のうしろまわしをとった魁皇。最初からこの作戦を狙ってましたね。把瑠都もスピンしますがはずから押して最後は送り出し。うわー魁皇勝ちました!これはキャリアのなせる技でしょうか。作戦の中でも一番これが確実というものをセレクトしてました。見事。

安美錦×琴欧洲。カロヤンも今日は気をつけないとですね。アミーはしっかり作戦を練っているようで、「あとは体がついていくか」とのこと。2回アミーがつっかけてカロヤンがしっかり立ち勝ったのですが、アミー上手をとって上手投げ!土俵際で足を残して作戦成功。低くくるカロヤンの姿勢を見越した作戦でしたねー。秀ノ山親方はカロヤン(と把瑠都)は差してもひじを張ることができない、それが今回も効いているとのこと。なるほど確かに。玉ノ井親方も下手が浅く肩まで入ってないのに出てしまったとのこと。ここは技術トークが楽しいですね。

日馬富士×栃煌山。ハルマが押し込みますが、栃煌山はしっかりみきわめてもろ差しを狙う。そしてタイミングを計ってもろ差しからひねって崩す。なんとかハルマこらえますが、そのあとのど輪から押し倒しました。やはり最初の立ち合いでハルマに流れを渡さない栃煌山の立ち合い。強くなりましたねー。それにしてもハルマは厳しいですね。

白鵬×徳瀬川。相四つからしっかり右四つ左上手の白鵬。一度かいなを返しておいての上手投げで転がしました。今日は余裕がありましたねー。

大相撲9月場所2010:7,8日目

今日もライオンズ×ホークス戦がありましたが、松中のホームランで、ベンチの多村先生がめちゃくちゃいい笑顔になっていました。ホークスのいい笑顔といえば本多ですが、多村先生がこの時期も元気に笑顔というのは、この先の天候にどのような影響を与えるのかと考えるマイク松ですこんにちは。

今日は7日目と中日。ちょっと今週は鬼のように忙しくなりそうなので、今日追いついておきます。龍馬伝は明日みよう。

7日目。実況は藤井さん、解説は正面が九重親方、向正面が熊ヶ谷親方。リポートは東が三瓶さん、西が刈屋さん。いいときに九重親方を呼びましたね。

旭南海×豪栄道。お互いに慎重な取り口で攻め手を探っている感じ。その前にゴーエードーがはたき込みました。旭南海もゴーエードーが引いたところを出たかったですが、見てしまいましたね。それでは。熊ヶ谷親方が白鵬の様子について振られています。まあこんな一番はどうでもよいということでしょう。

栃乃洋×土佐ノ海。土佐の当たりにはたこうとする栃乃洋ですが土佐もしっかりついていっておっつけます。しかし左下手はもうとられていて、下手投げで転がしました。前に出る相撲は土佐もいいですが、やはり左下手のブロックを徹底しないとですね。

垣添×蒼国来。蒼国来さっと左をのぞかせてねじ込み、まわしをとって吊り落としました。豪快な決まり手。朝青龍以来久しぶりにみましたね。立ち合いと左が速かった。

豊桜×豪風。豊桜前にでていくのですが、豪風はたいてまわりこんで突き落とし。豊桜も前に出るにしてもあのまわりこみを計算に入れないとですね。最後少し差していたと熊ヶ谷親方。

光龍×玉鷲。玉鷲が光龍より低く突き押して突き倒し。玉鷲のってきましたね。いい押し相撲で勝つとのってくるのは片男波イズム。この波に乗って勝ち越しておこう。

臥牙丸×嘉風。ガガ押し込みますが、嘉風がうまくはたいてはたき込み。ガガはつかまえたかったところですが、さすがに嘉風のスピードにはついていけないみたいですね。

琴春日×春日王。玉春日以来の春日対決。春日王出て行きますが、琴春日はたいたら春日王ばったり。なんかあっけないですね。

千代の富士の連勝記録が。すごい真っ白だ。九重親方もうれしそう。

霜鳳×武州山。早く仕切ってほしいな。武州山押し込みますが、左を差してすぐに振った霜鳳が下手投げ。逆の四つでしたが速く攻めましたね。武州山は自分の四つになりましたが先手をとられました。

黒海×北勝力。黒海いきなりもろ手をたぐって北勝力ばったり。黒海も危機感を持って。土俵の充実。

北太樹×木村山。北太樹どんどん押して前に出るが、木村山は体を開いて引き落とし。土俵際の詰めをしっかりしたいところですね。木村山はそういう仕様です。

高見盛×朝赤龍。立ち後れた人造人間左四つ。自分の四つではないが左からの電磁エンドで大きくかいなを返す。土俵際に押し込むが右上手を離してしまい、逆に朝赤龍の寄り倒しが決まりました。逆転にくやしそうな人造人間。あそこまで攻めているならまわしとってもよかったと思いますが、でもよくやりました。いい攻めです。

土佐豊×安美錦。低く当たって両おっつけから押し込むアミー。土佐もなんとか体勢をつくろうとしますが、常に相手を正面において、低くいいところをおっつけるアミーには攻める隙がありませんでした。アミーの技術。

徳瀬川×猛虎浪。立ち合い左前まわしのいいところをとった猛虎浪。徳瀬川ははずにつかれて苦しい体勢。けがもあるし長くならないようにすぐ攻めて寄り切り。立ち合いの当たりとまわしをとれたのがよかった。九重親方はこの立ち合いをやり続けて型にしろといっていました。その通り。

豊真将×白馬。立ち合い動いた白馬、逆に豊真将にばっちり捕まえられて寄りたてられます。しかし白馬も右まわしをとってしのぎ、豊真将の体がのびたところを逆にすくい投げでひっくり返しました。立ち合いはまったく感心しませんが動きはいい。豊真将はおっつけにこだわらずまわしとりたかったですね。

若の里×栃煌山。藤井さんが若の里のことをいうのに「かつては朝青龍や琴光喜と大関を争った」とミッキー兄さんの名前をだしてくれました。ありがたい。それが聞こえたのか今日は立ち合い突き押しで崩そうとします。これは効いていましたが若の里そのあとどん引き。乗じて栃煌山押し出し。よく考えてはいましたが栃煌山は全然崩れませんでした。

阿覧×時天空。右四つがっぷりになりました。阿覧つっていきますが時天空こらえる。そして時天空苦しいときの足技で応戦。力相撲になりました。そして阿覧がつったところを時天空完璧な内掛け。見事に刈り倒しました。阿覧はもっと時天空の足技を頭に入れておくべきでしたね。今は幕内随一の足技の使い手ですよ。

旭天鵬×琴欧洲。立ち合い巻き替えあって左四つ。旭天鵬まわしをとって振り回しますが、カロヤンがっちり引きつけて寄り切りました。旭天鵬善戦しましたね。攻め口をしっかり作ってがんばりました。九重親方は旭天鵬のリーチで余裕がまだあったと指摘。

日馬富士×鶴竜。両者突き押し合い。鶴竜が左上手をとり右四つに。ハルマは低く構えます。そこからどう攻めるかというところで鶴竜が先手で上手ひねり!見事に決まりました。速く攻めたのがよかった。

琴奨菊×魁皇。さすがに菊も負けられないですね。立ち合い動いて上手をとった菊ががぶって寄り切り。立ち合いは感心せんですがまあいい相撲でした。

把瑠都×栃ノ心。把瑠都もろ手からリーチのある突き押しから押し出し。栃ノ心もまったくまわしをとれませんでした。あてがいを覚えないとですね。九重親方が「足みたいな腕」っていってました。

白鵬×稀勢の里。勝てば千代の富士の記録を抜きます。立ち合いからお互いに巻き替えあい。一度肩すかし気味になってあぶないところもありましたが、突き押しから改めて捕まえて最後は押し出しました。これで歴代単独2位。やっぱり少し緊張してましたかねー。でももう大丈夫でしょう。

中日。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が山口さん、西が藤井さん。

豊ノ島×垣添。豊ノ島が幕内で。もろ差しを狙って垣添はブロックするが、うまく突き押しに切り替えて押し出しました。早くも豊ノ島は全勝で勝ち越し。少し絞ったということですが動きがよくなっていいですよね。

栃乃洋×旭南海。頭から当たった旭南海、栃乃洋がつかまえて左を軸に寄りたてますが、土俵際で旭南海が上手捻りで逆転。うまく回り込んでスペースを作りましたね。栃乃洋はうまく攻めたんですが。

玉鷲×蒼国来。じりじりと立つ両者ですが、玉鷲がまっすぐ当たって電車道。いよいよ玉鷲のってきましたね。ゴーゴー!

光龍×土佐ノ海。当たっていった土佐、どしどし前に出ますが光龍は今日は押されてはたいて押し倒しました。うーん土佐いい相撲なんですが星につながらないですね。

臥牙丸×豪風。豪風果敢に当たり、どんどん動き回ります。ガガがまわしをとりましたが、それでも動き回り、突き押しから引き落としました。一瞬たりとも止まらなかった豪風の勝利。よくわかってますよね。

琴春日×豊桜。豊桜のど輪で攻める。琴春日もこらえてつかまえようとしますが、豊桜いなして最後は送り出し。動き勝りましたね。

春日王×霜鳳。春日王立ち合いでばったり。特に霜鳳が何をしたというわけでもないのですが、右おっつけだけとは。前を見よう。前を。

木村山×嘉風。嘉風立ち合いで左上手をとりましたが、すぐ木村山が小手投げを打ってこれが決まりました。いい立ち合いで狙い通りだったと思うのですが、あのタイミングは予期できませんでしたか。

猛虎浪×北勝力。北勝力突き押しで押し込むが、猛虎浪も上体そらしでこらえていきます。回り込みますがうまくついていった北勝力が最後は引き落とし。足が今場所は出てないと吉田さん。その通り。

武州山×朝赤龍。頭から当たって朝赤龍が左四つ。頭をつけようとしますが、武州山左を抱えてしのぎます。しかし前に出続けた朝赤龍が寄り切り。なんか動き回る相撲が多くていいですね。

高見盛×土佐豊。立ち合い左四つで土佐豊がかいなを返します。そして右上手をとった土佐豊が上手投げ。豪快にひっくり返しました。先に電磁エンドをやられてしまいましたね。

白鵬の記録のおかげで、実況席も笑顔笑顔。大相撲はそうでないとですね。なんかうれしいです。

北太樹×白馬。白馬左に動いて右上手をとりました。北太樹も胸を合わせようとしますが、いいタイミングで一気に出て寄り切り。あのあたりの勝負勘をみんな評価しているのでしょうか。

黒海×安美錦。黒海アミーと当たりあって頭をつけあうように組み、すぐに肩すかしにいきました。見事に決まりましたね。しっかり両者の間にある空間をいかしました。

栃ノ心×若の里。若の里がうまく差して出たところで栃ノ心が土俵際で引き落とし。物言いがついて取り直し。まあタイミング的にはそうでしたね。少し立ち合いで動いて上手を取りに行った栃ノ心、がっちり左上手をとって寄り切りました。さすがに若の里も力が出ませんでした。

稀勢の里×豊真将。立ち勝ったのはキセでしたが、豊真将ディフェンスからはたき込むとキセももんどり打って転がっていきました。吉田さんも「キセどうしたことか」と。

時天空×鶴竜。立ち合い右四つ左上手をばっちりとった鶴竜、しっかり引きつけて寄る。時天空も粘りますが寄り切り。鶴竜立ち合いがよかったですね。

把瑠都×栃煌山。これおもしろそうですね。把瑠都張り差しから右上手をとりました。がっちりつかまえます。栃煌山ももろ差しになろうとしますが、それに乗じて把瑠都が最後は突き押しで押しだし。落ち着いたいい攻めでした。

阿覧×琴欧洲。右四つでカロヤン左上手。大きくつり上げてつり出しました。身長があるし阿覧もディフェンスできませんでした。豪快な相撲。

日馬富士×琴奨菊。立ち合い菊が左差しを右で抱えて、そのまま小手投げ。合い口の悪さがでた感じ。立ち合いで抱えてきめられてるんですね。もっとハルマも動き回らないと。

徳瀬川×魁皇。左四つであとは魁皇が上手をとれるかですが、がっちり上手を引いて寄りきりました。向こう側ですが魁皇が上手をとったかどうかはお客さんの声援でわかりますね。苦しいですががんばれ魁皇。

白鵬×旭天鵬。白鵬鋭く当たって左四つ右上手。逆の四つになりましたね。ちょっと引いて呼び込みましたが、最後は下手ひねり。吉田さんが「なんでもできる、落ち着き払って55連勝」といってました。なんでもできるはイノキのなんでもできると考えていいのでしょうか。

大相撲9月場所2010:6日目

番組表をみていたら、中高年のためのらくらくパソコン塾がありました。今はブログの特集です。目次をみてみると、前半はほとんど写真掲載の技術に割かれており、文章を書くのはほとんどなさそうです。このサイトは写真ゼロで文章ばっかりです。われわれのweb1.0ぶりを痛感しているマイク松ですこんにちは。なおす気はありませんが。

レビューが一日遅れています。今日追いつこうと思ったのですが。ホークス.vs.ライオンズが延長になったせいです。今日はクローザーがよく打たれる日です。

6日目。実況は刈屋さん。解説は正面が大鳴門親方、向正面が稲川親方。

豊響×土佐ノ海。豊響十両なのに5敗してる。豊響も土佐もしっかり当たった。突き押しとおっつけあいになりますが、引きが有効に効いたのが豊響でした。でも両者ともいい相撲でした。おっつけあいはいいですね。地味ですが。

栃乃洋×豊桜。豊桜のがむしゃらさをうまくいなすように崩して押し出した栃乃洋。ベテランの技がみえますね。

臥牙丸×玉鷲。レディー・臥牙丸がつかまえて寄るが、玉鷲はもろ差しで応戦、土俵際で玉鷲が突き落としました。しかし土俵際で玉鷲がとんでたようで同体取り直し。取り直しの一番は少し玉鷲がずらして立ち合い、下から下から押し上げて押し出しました。これが片男波イズムや!疲れたレディー・臥牙丸がなかなか押し切れませんでしたね。

春日王×垣添。垣添が立ち合いで押し込まれながらもはずからいいところをおっつけて崩し突き落とし。垣添のおっつける位置はいつも正確です。

旭南海×豪風。豪風しっかり当たってからはたいてどん引き。旭南海もついていきたかったところですが。

蒼国来×霜鳳。蒼国来がもろ差し。霜鳳も抱えようとしますが、どしどし腰を落としていった蒼国来のいい寄りで寄り切り。これはうまいところ見せましたね。その調子。

木村山×光龍。光龍押していくのですが、木村山のしんをはずす回り込みに突き落とされてしまいました。重心をずらしていく木村山。意外に効いてしまいます。

嘉風×武州山。もろ差しの嘉風を武州山つかまえようとしますが、動き回る嘉風。一度右を抜いて投げようとしますが、粘る武州山の前に一度離れて、さっと体をかわしました。武州山ばったり。嘉風のスピードはさすがですね。目の前から消えたようでした。

黒海×琴春日。左から右と差した琴春日。黒海も苦し紛れに小手投げを打ちますが、琴春日が逆にすくい投げで倒しました。立ち合いからのプロセスは佐渡ケ嶽イズムを感じますね。

北勝力×土佐豊。北勝力のもろ手に土俵際に押し込まれますが、土佐豊うまくかわして逆に押しだし。グッドですね。

猛虎浪×朝赤龍。左四つで朝赤龍が上手をとって上手投げ。同じタイプで長引くと体勢を崩されてしまうと思ったか。この勝負の早さはいい判断でした。

高見盛×白馬。白馬人造人間のうしろまわしをとって送りだそうとしたらひざが入って白馬が倒れました。しかししぶとく白馬が足を残しており物言いで逆転。あのうしろまわしで上手出し投げになるんですね。物言いの瞬間ものすごい「えー!」っていう顔してました。でもあの表情は人間ぽかった。高見盛は「ほんとうのりきし」になるために土俵で戦う人造人間ですが、力士回路も少し進化しているのでしょうか。

北太樹×安美錦。アミー右を差してどんどん前に出て寄り切り。相撲が早い。

豊真将×徳瀬川。下からおっつける豊真将。徳瀬川もどんどん起こされ、最後はもろざしで食いついて寄り切りました。豊真将初日。いい相撲はとっているだけによかった。

若の里×鶴竜。右四つで鶴竜が左上手をとりました。土俵際で若の里も粘りますが及ばず。

時天空×栃煌山。当たりからおっつけで後退させて押しだし。この相撲は栃煌山の強さを見せてくれましたね。もろ差しにこだわらずに立ち合いからの流れを大事にしてますね。

日馬富士×旭天鵬。のど輪で押し上げて攻めるハルマ。旭天鵬がかいなをひっぱって逆転を狙いますが、そのまま押し出しました。的も大きいし思い切ってとりましたね。

栃ノ心×魁皇。魁皇は右で動きを封じて左を差しました。栃ノ心は下手を切って魁皇の上手を警戒しつつ、右四つに巻き替えて寄り切りました。じっくり落ち着いてとりましたね。ディフェンシブな取り口だけではなく、巻き換えのタイミングや、魁皇の下手を切るタイミング(親指を入れようともちかえたとき)など、よく考えられた取り口と相撲勘がありました。

把瑠都×阿覧。阿覧、把瑠都のもろ手をあてがってはいろうとしますが、そこは許さず突き押しで押しだし。まだ力の差はありそうですね。

稀勢の里×琴欧洲。カロヤンが左を差して抱え込み寄り切り。刈屋さんのいうように立ち合いで完全に捕まえましたね。立ち合いの圧力とねらいがすばらしかった。キセは完全に受けてしまいました。

白鵬×琴奨菊。張り差しからまわしをとろうとしますが菊はブロック。そこですぐはたき込んで勝利。菊も差し手争いはなんとかなったんですが。これで千代の富士の記録に並んだんですね。すごい。

大相撲9月場所2010:5日目

すごい久しぶりにキャンプファイヤーをやってきたマイク松ですこんにちは。キャンプの係の人、キャンプリーダーがいろいろな技を持っていたり、キャンプファイヤーを囲んでの踊りとかのゲームを仕切ったりと、すごい能力をもっていたのが印象的でした。なんもなかったらずっと火のそばにいようと思っていたのですが、思わぬ楽しみがありましたよ。

でもキャンプ中は相撲がみられないんですよね。5日目です。

5日目。実況は三瓶さん。解説は正面が北の富士さん、向正面が常磐山親方。

豊桜×宝智山。宝智山久々の幕内での相撲。豊桜もろ手からどん引きで、宝智山の勝ち。なんですか、あっさり相撲が少ないのは初日だけでしたか。

土佐ノ海×垣添。しっかり当たった土佐。垣添二本差していたが一度抜いてどん引き。土佐も必死についていって押し込むが、垣添の足が残っていてはたき込みで勝利。土佐がんばりましたよ。

旭南海×玉鷲。玉鷲突き押しで終始攻め、はたきがうまく決まりました。今日は脇を締めてどしどし下から押し上げる、いい突き押しでした。

栃乃洋×臥牙丸。臥牙丸が左四つに。栃乃洋もしっかり左ですくいながら崩そうとします。土俵の丸みをうまく使って栃乃洋がすくい投げを狙いますが、臥牙丸がうまく体を預けて寄り倒しました。四つでも結構とれるんですね。

春日王×豪風下から押し上げる。春日王も残すが、前に出たところをかわされて突き落とされました。ままならんのう。

光龍×蒼国来。光龍突き押しで離れてとろうとします。蒼国来しっかりみきわめながら差そうとしますが、光龍が休まず細かく突き押して押し出し。初日がでました光龍。

嘉風×霜鳳。嘉風が突き押しから横に動いて突き落とし。いいスピードですがあっさり相撲ですね。

北勝力×琴春日。琴春日変化。オマエはこの大事な時期がわかっているのか。とはいえ北勝力も下みてましたが。

黒海×木村山。立ち合い張り手をかました黒海、それはあんまり効かなかったようですが、なんだかんだで押し倒しました。

北太樹×武州山。左四つで武州山いい体勢かと思いましたが、下から北太樹が強烈におっつけて押し倒しました。下からうまく起こしたのがよかったみたい。

猛虎浪×土佐豊。テーピングが痛々しい猛虎浪。右四つから土佐豊が上手をとりました。土佐豊上手が切れてもかまわず出る。猛虎浪もうっちゃりにいきますが及ばず。土佐豊がやるような相撲を猛虎浪がやってましたね。

朝赤龍×安美錦。くいつこうとして頭を下げていった朝赤龍、アミーがうまく体をかわしてはたき込みました。ちょっとスピン気味に。

徳瀬川×高見盛。立ち合い左前まわしをとるが、徳瀬川が突き押しで切って寄り切り。ちょっと立ち合いが悪いみたいですね人造人間は。

琴奨菊×白馬。左をさっと入れてがぶった菊、返しの突き落としで白馬を転がしました。まだまだ力の差がありますね。

稀勢の里×栃煌山。低く入った栃煌山、うまく二本差して一気に寄り切り。北の富士さんは栃煌山の立ち合いをほめてましたが、当たる角度とおっつけの角度と位置。ばっちりですね。すばらしい相撲。

阿覧×旭天鵬。突き押しから旭天鵬が左四つに組み止めて寄る。しかし阿覧が土俵際で体を入れ替えて逆転の寄り切り。阿覧が旭天鵬がやる相撲をやってました。

鶴竜×魁皇。鶴竜が立ち合いではずから前まわしのいいところをとって寄り切り。魁皇は何もできませんでしたね。

把瑠都×豊真将。把瑠都張り差しから右上手をとって一気に出て寄り切り。豊真将も少し動いたみたいですが、把瑠都の速い相撲に防戦一方になりました。

若の里×琴欧洲。若の里当たってどん引き、カロヤン土俵の外に飛び出していきましたが、なんとかカロヤンセーフ。うわーあぶない。油断しすぎでござるぞ。

日馬富士×時天空。ハルマがいい立ち合いで押し込む。時天空がはたきますが崩れず、それに乗じて押し出しました。あのはたきに落ちなかったのは調子がいいですね。

白鵬×栃ノ心。時間前に立ちそうな気合いののり。右四つから両者から右四つ、両者とも上手をとりますが、白鵬はうまく上手を切りました。相手の上手をディフェンスしながらすくい投げで転がしました。もう白鵬の負けるイメージが描けないですねー。栃ノ心はいい相撲をとってました。負けても悔しそうな表情が逆に頼もしいです。

NFL2010 week1 MNF BAL@NYJ

今日まで研修のようなものでキャンプ場にいってきたマイク松ですこんにちは。キャンプ場は携帯がほとんど通じないところで、うっかり通じたところでメールがまとめてやってくるという状態の人もいました。でも文明から隔絶されるのもいいものだなと思ったこともありましたが、やっぱりネットは通じてほしいですね。

今日は今年最初のMNF。マンデー・ナイト・フットボールです。

week1, MNF, BAL@NYJ。実況は野地さん、解説は河口さん。

NYJオフェンス。最初はブレイロンへのショートパス、次はグリーンへのショートパスでランのように前進。これはよかったが前へのショートパスが決まらずパント。

BALオフェンス。いきなりフラッコをエリスがサック!そしてファンブルロスト!早い!今シーズン最初のプレーがファンブルロストって。

NYJオフェンスはもう残り10ydsくらい。でもサンチェスがあぶり出されてパスが通らず。xpみたいなFGを決めてNYJ先制!

BALオフェンス。またうしろからプレッシャーをかけるが今度はフラッコもパスを通した。NYJディフェンスのハードなプレッシャーの中、ヒープに通して前進。そして一気にヒープにTDパスが通ったかと思ったがウィルソンがかきだしてセーフ。そしてホールディングでじゃぶじゃぶ下がってしまったが、そのウィルソンがディフェンスホールディングで1stダウンをプレゼント。何やってますか。ライスのランでレッドゾーンに迫るが、マゲイヒーがファンブルロスト!いいところまで攻め込んだのに。

このあとNYJがFGを決めて2Q残り8分、BALオフェンス。メイスンへのロングパスでパスインターフェアがあり前進。レッドゾーンに迫るが、ボールディンへのパスをクロマティが強奪INT!大きくリターン。なぜかフラッコに止められてしまうが、大きく戻しました!すごい。

NYJオフェンスは相手陣30yds。しかしグリーンが味方OLにぶつかってファンブルロスト!あーあ。泥仕合に。

BALオフェンス。インターフェアで相手陣へ。ハシュマンザーデにもパスが通ったが、そこから止められてFGになるが、ブレイロンのランニングイントゥザキッカーがあって1stダウンをプレゼント。あがー。そしてハシュマンザーデへのパスでエンドゾーンでのパスインターフェアをもらいました。またウィルソンがからんでる。マクレインがワイドオープンになったがフラッコが投げミス。しっかり。最後はマゲイヒーがTDラン!BALが逆転しました!このまま前半終了、BAL 7-6 NYJ。

後半、1回ずつパントをしてからのBALオフェンス。ボールディンに長いパスが通ってフィールド中央へ。ウィルソンでは止められませんかね。弱点を見つけたOCキャメロン、どしどしその穴を攻めてレッドゾーンへ。ここからはミスもあって進みませんでしたがFGは確保。そのあとはパントパントで3Q終了。

BALオフェンスは4Qに入ってから。自陣2ydから。全然進めずパント。NYJディフェンスは気合い入ってます。

NYJオフェンスは相手陣35ydsのいい位置から。でもドロップもあって進めずFGに。ぎりぎりでしたがなんとかかんとかねじ込んで成功。ちょっとコースが戻ってきました。

BALオフェンス。ランパスのリズムがよくなってきた。河口さんは「リズムを作ったのはウィルソンですね」とひどいことを。そこからはDLががんばってパントに。

NYJオフェンス。トムリンソンのランがきれいに出た!うれしい。2発きれいに出る。グリーンは横パスをドロップ。やばい。そしてDEナタがOLをなぎ倒してサック!パントになりました。せっかくリズム出たと思ったのに。3rdダウンコンバージョンは0/9。

BALオフェンス。ヒープがダイビングキャッチで前進。キャッチ&ホールドを空中で完結と河口さん評価。ライスのランも出てる。NYJはしっかり守ってランをロスタックルさせてパントに追い込んだが、時間はもう2ミニッツに入ってる。

NYJオフェンスは1:37。でいきなりフォルススタート。サンチェスもがんばるがディフェンスの網に短い距離を投げさせられてる。パスが通りそうなところでレイ・ルイスがハードヒット!4thダウンでケラーがキャッチするが、勢い余って1stダウンより手前のところで外に出てしまいました。すごいプレーで試合を終わらせましたね。BAL 10-9 NYJ。

week1とはいえこのMNFは期待したのですが、ロースコアのディフェンス合戦という以上に、変なぽかが多かった感じですね。ふむー。

BALはフラッコが1FL,1INTと不調もなんとか248yds投げてゲームを作りましたが、これはボールティン、ヒープ、ハシュマンザーデ、メイスンといった今年のBALのレシーバー陣のおかげでしょう。ヒープの献身的なキャッチはさすがだと思いました。ライスのランはアベレージで2ydとさっぱりでしたが、パスに警戒が進めばもっと出番があるはず。

NYJは勝てるチャンスを逃したという印象なのですが。3ターンオーバーを演出しながらもTDがとれず。サンチェスはトータルで74ydsとショートパスばっかりでした。ロングも投げないとですね。トムリンソンがなにげに11att,62ydsとしっかり役割を果たしていました。この調子で先発とれるでしょうか。グリーンがもっと存在感を出さないと。逆に変な形で存在感を出してしまったのがウィルソン。がんばらないとですね。

大相撲9月場所2010:4日目

老虎崩壊。老虎て。マイク松ですこんにちは。猛虎を見たいなら国技館へ。猛虎浪がいますからね。

4日目。実況は佐藤さん。解説は正面が舞の海さん、向正面が中立親方。

臥牙丸×旭南海。旭南海が左をさっと差してまわしをとり、下手投げ。差しながらスピンするような下手投げで、臥牙丸も押し返せませんでしたね。スピードの勝利。

若天狼×垣添。若天狼ははじめての幕内での相撲。張り差しでかわして押し込む垣添。若天狼もうまく残して送り出すようなはたきもみせましたが及ばず。おしい。

土佐ノ海×玉鷲。しっかり当たる両者。土佐がまともに引いてしまい、玉鷲の押しで押し倒されてしまいました。玉鷲は玉春日の直系ですから。押し返さないと。

豊桜×蒼国来。豊桜のど輪で押し込んでおいて肩すかし。バランスをうまく崩しました。

栃乃洋×豪風。あんまり豪風は栃乃洋に分がよくない。今日もしっかり当たっていきますが、頭を押さえられて突き落とされました。ばたばたしてましたか。

琴春日×光龍。返り入幕同士。光龍の突き押しに防戦一方だった琴春日、光龍の引きにしっかり乗じて押し出しました。粘りの相撲で琴春日初日がでた。よかったね。

春日王×嘉風。立ち合いはたこうとして嘉風を中に入れてしまった春日王、引き落とされました。昨日なんていってましたっけ春日王?

木村山×北勝力。木村山のずらし立ち合いではたき込み。予想はできましたが北勝力もうまくくってしまいました。

黒海×霜鳳。左四つになった両者。霜鳳に差し手争いで勝った黒海が上手出し投げ。霜鳳も自分の四つになれませんでしたね。

武州山×土佐豊。突き押しから左四つ。武州山がすくいから起こして胸を合わせました。土佐豊も得意のうっちゃりにでますがちょっと体勢が悪すぎましたね。武州山の寄り倒し。

高見盛×北太樹。北太樹が左を差したところで人造人間がはたいて呼び込んでしまいました。嫌な差され方をされるとはたくのは最近のルーチンに組み込まれてますからね。プログラムの修正が必要です。北太樹はいい立ち合いでした。

徳瀬川×朝赤龍。徳瀬川右四つ左上手。胸を合わせようとしますがこれは朝赤龍の四つでもあります。うまくしのぎながら体勢をつくろうとしますが、徳瀬川がその前に引きつけて寄りきり。のばすといいことありませんからね。

猛虎浪×安美錦。猛虎浪がいなしていきますがアミーはしっかりついていって低く寄っていきますが、肩越しの上手をとった猛虎浪が土俵際ではりま投げ。おおー見事に決まりました。相撲はアミーでしたが。

白馬×旭天鵬。左上手を引いた旭天鵬、白馬がスピンで切ろうとしますが、しっかりついていって寄り切り。白馬もいい体勢をプレゼントしてしまいましたね。

阿覧×稀勢の里。阿覧が突き押しで攻めます。そしてキセがでてくるところをはたき込み。ふところの深さにキセもばったり。何やってますか。ちょっと最近キセも受けてしまってますねー。

鶴竜×栃煌山。鶴竜が差せないとなって引いたところをしっかり出ました。栃煌山はよく相手をみてましたね。

把瑠都×琴奨菊。左四つで把瑠都は右上手をがっちりひきました。相手の上手をブロックしながら、がっちりつって寄り切り。すごいパワーですね。菊もいいところやってしまいました。

栃ノ心×琴欧洲。立ち合い左前まわしから上手をがっちりとったのはカロヤン。右もとって寄り切り。万全でしたねー。寄るときに右の使い方がうまい。ひじをはってかいなを返してました。あれはたまらんですな。

日馬富士×若の里。ハルマが一気に寄って出ますが若の里一度は残しました。でも肩すかしにいって呼び込んでしまいました。不完全な体勢で肩すかしにいっても。ハルマは落ち着いてます。

時天空×魁皇。魁皇左を差したところで時天空が巻き替えにいきますがしっかり対応。前に出ながら右上手をとりました。左はおっつけながら寄って寄り切り。左をとってもよかったですが、速い攻めで寄り切りました。

白鵬×豊真将。豊真将突っ張っていってもよかったと思ってましたが逆に白鵬が突き押しから左四つに捕まえました。豊真将も果敢に寄っていきますが、残してから上手投げ。強烈に決まりました。中立親方は右おっつけでいい体勢になったところで決めたかったといってましたが、低く寄らないとまわしをとられてしまいますよね。でも今日は、今日もですが、豊真将がんばりました。

NFL2010 week1 DAL@WAS

美術館のトイレにいったら、シャワートイレの水圧調整のダイヤルに「おしりターボ」というのがありました。すごいなと思うマイク松ですこんにちは。おしりターボは怖くて試せませんでした。

さてNFLは開幕ゲームに続いてweek1、DAL@WASの試合です。いろいろなんとかターボがかかっている人も多いと思いますが、誰が、何ターボなのか!?

week1, DAL@WAS。実況は一橋さん、解説は生沢さん。生沢さん今シーズンもよろしくお願いいたします。

DALオフェンス。ロモからオースティンにパスが通り1stダウンとりました。バーバーのショートヤードをとるランもしっかり。WASはうわさの3-4にしましたが止められてないかも。ルーキーWRデズ・ブライアントも使われていますが、ホールに止められました。WASのDCハズレットなんや!ここでしっかりパスを読んで止めました。やっと止まった。パント。

WASオフェンス。うわーマクナブWASのユニにあわへんなー。ファーヴアニキのMINユニと同じくらい似合ってないけど活躍で似合わせましょう。というかWASのスキルポジションの面々はベテランが多いです。クーリーとラリー・ジョンソンの働きいかんか。マクナブはクーリーにパスを通します。3rdダウンでモスに通して1stダウン&ラフィングザパサーで前進。ポーティスなかなかラン出してますね。ポーティスを止められたところでマクナブがスクランブル!大きくゲインしました!まだまだいけますねマクナブ!スクリーンでクーリーもいいランを出してます。レッドゾーンはいった。ランはウェアがしっかりタックルしてますね。パスもあぶり出されて投げ捨てましたが、FGには十分。WASが先制!いっちゃ悪いけど予想外!やるやんかWAS!

DALオフェンス。ジョーンズへのラテラルパスで大きくゲイン。オースティンへのパスとうまく投げ分けてます。でもディフェンスの集まりがいい。ロイ・ウィリアムズへのパスでレッドゾーンへ。デズ・ブライアントに対してのアンスポーツマンライクコンダクトでさらに前進。バーバーがパスを投げるトリックプレーは失敗。でもゴール前で反則があって結局FGに。って34ydsをはずしましたー!あがー。

ハインズワースがディフェンスチームのミーティングからはずれたところでうろうろしてる。でも別に今に始まったことではないんだって。と思ったらいつのまにかWASオフェンスは3&out。はや。WASの歴代のHCの中にスパリアーがあった。ファン・アンド・ガン!

DALオフェンス。バーバーがいいランを出したと思ったら、その前にDALがタイムアウトをとってた。くやしがるバーバー。同じようなプレーで1stダウン。しかし反則があって進めずパント。

WASオフェンス。マクナブがあがりながらのパスをモスに通して中央へ。マクナブはずいぶん絞ったみたいで動きもいいですね。あぶり出されてもどしどし走って逃れています。パント。すっごいいいパント。カバーの選手がすごいいいカバーした。

うわ、レブロンがきてる。DALファンなんやって。もうヒートの人間なんやからいるかを応援して。いるかを。

DALオフェンス。危険な地域からバーバーのランでじりじり脱出。ヘインズワースが入ってますがOLにコントロールされてます。パスはオースティンを軸に前進。ロモとのコンビネーションも抜群。2ミニッツに入りました。そこからは進めずパント。WASディフェンス粘り強くやってますね。

WASオフェンスは残り1:42。エンドゾーン内からクーリーに長いパスを通して危険地帯脱出。パスインターフェアもあったがオフェンスホールディングもあった。どうもランを出させてもらえずパント。いい転がり。

DALオフェンスは残り27秒。パスで進むもホールディングがあり、このまま流すかなと思ったらパスプレー。チョイスが粘っている間にWASディフェンスがファンブルフォース!ホールがリカバーしてそのままTD!あはははは!これはほんと最悪ですね。信じられないラッキーというか相手のぽかで前半終了、WAS 10-0 DAL。信じられへん。

後半、WASオフェンス。クーリーへのパスで前進、モスへのパスも通ってる。マクナブのパスもいいですが、OLのパスブロックがとてもいいですね。そういえばシャナハンがOLをばっちり育てて改革したらしい。さすが赤鬼シャナハンですね。でもホールディングがあって罰退、1stダウンクリアはならず。34ydsFGは成功するが、DALのスペシャルチームがオフサイド!1stダウンをプレゼントしてしまいました。WASを助けますねーDAL。イリーガルコンタクトもプレゼント。1st&goal。2回2年目WRのアームストロングに投げましたがそれは通らず。FGに抑えました。…ってスナップをホルダーがファンブル!FG蹴れませんでした。助けますねーWASも。DAL生き返った。

DALオフェンス。オースティンに通して一気に中央に。がっちりパスプロもってロングパスいきましたが、ロイ・ウィリアムズがパスをドロップ。ロイ…。通されたら1stダウンのところでランドリーがナイスカバー、パントに追い込みました。パントはナイスな位置に。

両HCは息子をオフェンススタッフに入れていてシャナハンの息子はOC。サラブレッドですね。中継がなかったので知りませんでしたが、シャナハンの息子はHOUのパスオフェンスをリーグ1位にしてるんですね。そうこうしている間にWASオフェンスは3&out。そしてミスパント。これはひどい。ビドウェルしっかりして。

DALオフェンスは相手陣から。ワイルドキャットから始める。バーバーのランでエンドゾーン前にきた。最後はオースティンにパスを通してTD!DALがようやくとりましたね。

WASオフェンスはトーマスのナイスリターンで中央から。マクナブもサックされそうになりながらも振り払ってセラーズにパスを通したりしています。しかしウェアが入ってきてサック!パントになりました。ディフェンスも考えてますね。

DALオフェンス。ランでボールコントロールもしながらといったところ。チョイスはショートヤードをしっかりとります。しかしホールディングやらフォルススタートやらでじゃぶじゃぶ下がってしまいパント。せっかく流れ来てると思ったのに。

WASオフェンス。アームストロングがキャッチした。そしてオープンだったモスがドロップ。モス…。あとも通らずパント。みんなもっとマクナブのこと考えてやって!

DALオフェンス。ここはフレッチャーたちがよく守ってパント。3rd&2をロスさせましたね。気合いは入ってます。

WASオフェンス。スクリーンはばっちりでしたがセラーズがドロップ。しっかりして!今度はモスもしっかりキャッチ、1stダウン。ポーティスがここにきてがんばってます。一度1stダウンとって反則で戻されても、もう一度1stダウンとりました。ランが出るようになってきているのか。ラリー・ジョンソンに変わってる。オマエががんばれ。しかし痛恨のフォルススタートでFGに。49ydsをど真ん中に決めました。これでFGでは追いつけないところまでなんとかきました。

DAL最後のオフェンスは残り1:45。ブライアントにパスを通して前進。ロイ・ウィリアムズがインバウンズで止められながらも、タイムアウトを使って進む。ロングパスをWASがINTしそうになったがドロップ。集中して!ロモもランドリーにパスしてましたが。ディフェンスもパスをカットして4th&10。しかし中央に走り込んだオースティンにパスを通して一気にレッドゾーン!どんどんエンドゾーンにパスを投げ込みますが通らず。ロイ・ウィリアムズへのパスが通るが、ホールディングがあってノープレイ、試合終了。WAS 13-7 DAL。

いやー見事なミスミス合戦。さすがweek1ですね。でもなんとかかんとか。

WASはマクナブの調子はよさそうでしたがレシーバーとの呼吸があわず、とれるチャンスをなかなかものにできませんでしたが、ディフェンスのがんばりでなんとか勝利。がんばりといっても380yds許してますけど。あのキッカーががんばってた。最後の方少し出るようになったランをもっと出して、レシーバーがもっと奮起すれば、ひょっとしてWASいけるんじゃないですか今年は?あとは上でみていたジョー・ギブスがOLを黒魔法という名のサイコミュで自由に動かせば完璧です。

DALはオフェンスディフェンスともに十分に戦力が整っているにもかかわらず、キッカーはFGはずすわ反則が多いわでチャンスをどんどん逃していきました。きわめつけは前半終了間際のファンブルロスト。あれがなければ7-6で勝ってたし。なんともはやな試合でした。でも普通にやれば今年もDALは強そう。

そのほかの試合結果におもしろい部分がたくさんあって笑いました。また後日振り返りますね。いちおうMNFの試合を見るまでは、ほかの試合のことはいわないようにしています。

最初のあおりにいちおう答えておくと、みんなターボはかかってるけど、動力に直結してませんでした。空回りターボ。それって故障ってこと?

夜市だと思えば楽しめます ドラゴンズ×カープ@マツダスタジアム

こんばんは、あなたの上司・富井です。…思いついたのでつい言ってみたくなりました。リニューアルしてからなかなか記事を書かず申し訳ありません。元気にしております。ただ新しい技術が導入されると不平不満を言う上司というか中高年が御社にも1人ぐらいはいらっしゃると思いますが、それが私です。徐々に慣れていきたいと思います。

さて、昨日2度目のマツダスタジアム詣でに行ってまいりました。どなたにtwitterにて教えていただいたのか失念してしまいましたが(申し訳ありません)広島の新球場はきれいで屋台も充実しており、おっしゃったとおり試合を除けば素晴らしいスタジアムでした。うちの田舎だと夏になると毎週末夕方から9時ぐらいにかけて商店街に屋台が並ぶことを「夜市」というのですがスタジアムを周回するコンコースはまさにそれ。毎試合祭り気分を味わえます。

神戸のスカイマークスタジアムも天然芝の美しい球場で花火などのイベントや飲食サービスも充実しているので、あとは球団さえ人気があれば・・・とよく言われますがカープの場合は人気もあるので、あとは球団さえ強ければ。これだけ応援してもらいながら強くないなんて。タイガースの例に倣って有能な監督をどこかから引っぱってくるしかないんじゃないですかね。

おっと、久しぶりだというのにいきなり愚痴ってしまいました。しかしマツダスタジアムはいいとこですので機会があればぜひ。私のお薦めはタクロープロデュースのイモフライとむさしのおにぎり、カープうどんです。

では試合につきましては、サンテレビ名物リレーナイターに倣いましてマイク松が報告いたします。

広島現代美術館はものすごく静かな美術館でとてもよかったマイク松ですこんにちは。美術館に必要なのはもちろんいい作品も必要ですが、何より静謐だと思っています。

さて富井から記事を引き継いでここからは僕がお送りします。富井のいう「リレーナイター」とは、大阪のテレアサ系放送局ABCと、神戸のローカル局サンテレビが共同しておこなう奇跡の中継で、7~9時前のABCの中継の前後をサンテレビが引き継ぐというものです。この共同作業、放送界のスカイラブ・ハリケーンだと思うのは僕だけではないはず。あまつさえ先日はデーゲームでも実現していました。

ともかく昨日です。僕が試合の様子を書くということはその内容は推して知るべしということなのですが。ちなみに昨日はおなかの調子が悪くてがんがん食べられなかったのでカープうどんだけにしておいたのですが、嶋アウトのあとゲッツーの予感がしてうどんを買いにいったら、注文しているうちに球場全体に大きなため息が。カープうどんのおねえさんと「早いですね」「もうチェンジですか」と会話していました。

試合は序盤はいい感じの拙攻合戦。レフトへの大飛球を廣瀬が惜しくもとれずこれは失点かと思ったところで、中継に入ったキムショーがすばらしい送球を見せて本塁アウト。あれはプロのプレーだなと思いました。キムショーはセカンドのレギュラーをとるべくいつでも全力でプレーしているのがすばらしい。

ところがカントクはそんなキムショーに代打を出してしまいます。なぜ。そういえばカントク弁当は試合が始まる前に売り切れていましたが、ほんとなんでしょうか。篠田がゲッツーを取り切れず失点してからもなんとか持ちこたえていたのですが、ラッキー7が無得点で終わってピッチャーが岸本になったところで球場をあとにしました。

マツダスタジアムは新幹線の車窓から見え、そんな人のために試合経過を知らせる大きな電光掲示板があるのですが、球場を出るときに4-0だったのが、車窓から見ると8-0になっていました。大がかりなマジックかと。そして関西に戻ったら10-1になっていました。そういう試合でした。

チケットの半券にアンフィニ広島の広告が出ているのですが、うっかりアンニュイ広島に読めてしまいました。完。

大相撲9月場所2010:3日目

日帰りで広島にいってきたマイク松ですこんにちは。うまく仕事を抜け出して広島×中日戦みてきました。結果はまあ中日の応援団の人は攻撃が長く続いて大変そうだなあというところだったのですが、広島はいいところですねー。食べ物もおいしいし。

今日は大相撲も3日目。ゴッド岩佐が実況です。うれしい。何よりうれしそうなゴッドをみるのがうれしい。

3日目。実況はゴッド岩佐、解説は正面が二所ノ関親方、向正面が二十山親方。リポートは東が三瓶さん、西が白崎さん。

旭南海×雅山。雅山は十両。なんか違和感。力強い突き押しからのはたき込みで旭南海に相撲をとらせませんでした。うーん雅山が十両にいるとやりづらいですよねー。

臥牙丸×土佐ノ海。土佐しっかり当たっていきますが、臥牙丸がまったく下がりません。逆に押し出してしまいました。強いですねー臥牙丸。ゴッドの指摘通りですが、相手を正面において相撲をとってますね。土俵際で腰がしっかりおちていたと二所ノ関親方。

富井が「たったあれだけ、押し出して勝ったというだけの相撲なのにいろんなものがゴッドは見えてるんやなー」といっています。ゴッドだから当然なのです。われわれもゴッドの言葉を聞きながら学ばないとですね。

豊桜×玉鷲。豊桜立ち勝って押し込みながら、玉鷲が出るところをさっとかわしてうしろについて送り出し。立ち合いから終始豊桜のペース。玉鷲もそうとられるとしんどいですね。

栃乃洋×垣添。栃乃洋上からおおいかぶさるようにしてつかまえようとしましたか。垣添もうまく左に回り込みながら黄金の左を封じようとしますが、上からはたいて送り出し。上からの攻めはこういう意図があったんですね。黄金の左ブロック対策も万全といったところ。よく体が動いています。

蒼国来×豪風。豪風の立ち合いをしっかり受け止めて押し返す。両おっつけから内側から相手を押していって、左を差すと同時に寄って寄り切り。おおっ蒼国来いい攻めじゃないですか!豪風に動き回られるとやっかいですが、両おっつけは見事にはさみつけていました。

光龍×春日王。光龍の突き押しに突き押しで応じる春日王。突き押しで相手を押し返し、光龍がいなしていくが、春日王も必死に残して粘り、光龍の引きに乗じてさっと差して寄り切りました。これは春日王見事な相撲!今場所は正攻法と前に出る姿勢がすばらしい。場内も大拍手です。光龍いい攻めだったのに後半は引いていってしまいましたね。春日王は今場所は前に出る力を試しているんだそう。

ゴッドが二所ノ関親方の現役時代の露払いのキャリアについて特集。どこまで記憶があるんだゴッドは。

琴春日×霜鳳。けんか四つですが、霜鳳得意の右四つになってしまいましたね。上手を取ってしっかり引きつけて寄りきり。

北勝力×嘉風。もろ手でいく北勝力ですが、嘉風差して寄り切り。あっけない。2回待ったしておいてこれでは。オマエも琴M喜にしてやろうか!(脅し文句)

黒海×武州山。黒海強烈に当たってどん引き。武州山しっかりついていって押し出しました。黒海なんじゃその相撲は!オマエもM(略)

木村山×土佐豊。木村山当たって引きますが、土佐豊残して逆にはたきこみました。いかん、場内にはたき病が蔓延しているッ!まあいい動きだったのですが。

猛虎浪×北太樹。立ち合い猛虎浪の当たりを受けてもひるまず、得意の左四つにすぐなった北太樹。休まず出て行って寄り切り。これはいい相撲ですね。猛虎浪は立ち合いはよかったですが、それでも押し返されてしまいました。

朝赤龍×白馬。白馬左に動いて左上手をとりました。そして投げと寄りを繰り返します。朝赤龍もなんとか残しますが及ばず。変化とは白馬らしくなってきましたな。土俵の充実ですよ。

徳瀬川×安美錦。左からおっつけるアミー。崩しておいて、徳瀬川が出ようとするところを肩すかしで転がしました。ゴッド「アミー翻弄!」。動きはいいですね。ごまかしごまかしでも技のキレはすばらしいです。

高見盛×旭天鵬。人造人間右を入れますが旭天鵬十分の右四つ左上手をプレゼント。相性の悪さが今回もばっちりですね。

稀勢の里×琴奨菊。これは注目。菊は好調ですが今回も左を差しました。キセは右上手をがっちり。しっかりとって左四つのいい体勢をつくりました。菊は切ろうとしますが腰をどんどん落として寄り切り。キセもあの右上手があれば優位に相撲がとれますね。二十山親方は立ち合いの2歩目が優位に進めたポイントと解説。

阿覧×鶴竜。立ち合い前まわしをとった鶴竜、阿覧はその両かいなをきめます。右をうまく抜いて前まわしからもろ差しに移行する流れ!一気に寄り切りました。美しい相撲ですねー。勝利への道がひらけるような。そこでゴッド「井筒部屋伝統のもろ差し!」。解説に入って「まずうまいのは前まわし」。美しい相撲には美しい実況。ともかく鶴竜はあの局面を打開する技がありましたね。

豊真将×琴欧洲。下からもぐろうとする豊真将。嫌ったカロヤンがはたいて離れ、上からおしつぶすようにはたきました。そうこられるとディフェンスは難しいですねー。

日馬富士×栃ノ心。これはいい取組ですね。ハルマがしっかり当たって押し込みますが、栃ノ心が左上手をはずからばっちりとりました。これはでかい!ハルマは下から内股気味に投げをうちますが、栃ノ心は上手でしのぐ。そして一気に胸を合わせて寄って寄り切り!見事な相撲でした栃ノ心!ハルマはあの上手をやってしまったのがすべてですが、ハルマの投げを防ぐときに、栃ノ心ハルマのひざを払ってますね。ほーモンゴル勢のようなディフェンス。流れで相撲の技が出てきています。今日はすばらしい相撲でした。

栃煌山×魁皇。栃煌山が右に動いて攻めると魁皇が引いてしまいました。あーあ。

把瑠都×時天空。把瑠都立ち合いから突き押しで突き放して圧倒。集中したいい立ち合いでした。連敗はせんぞという意気込みが感じられましたね。

白鵬×若の里。ゴッド「しっかり踏み込んで上手は遠いがここで上手を取った白鵬、両まわし、万全、右四つ、寄り切り!」。台本もないのにこれだけ流れのある実況ってできるんですね。さすがです。

大相撲9月場所2010:2日目

元琴M喜が「解雇不当」と仮処分申請。おっときましたね!きっと誰かにそそのかされているんだと思いますが、ただ受け入れるよりも納得してないぜという姿勢を示すのは悪くないと思います。どうせだめだと思いますが、がんばってほしいなあと思うマイク松ですこんにちは。職探しの方もがんばってね☆

それをよそに9月場所は普通に進んでいきます。

2日目。実況は白崎さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が北陣親方。リポートは東が刈屋さん、西が藤井さん。今日は実況アナウンサーをベテランで固めてきてますね。

豊ノ島×土佐ノ海。豊ノ島は今十両なんですよねー。当たって頭四つのようになりますが、豊ノ島のはたきが決まりました。早く戻ってこないとですね。土佐はがんばれ。

臥牙丸×豊桜。豊桜はがんばって突き押しますが、臥牙丸の突きに一発で押し出されました。あー。今場所序盤を乗り越えれば臥牙丸は大勝ちしそう。

旭南海×垣添。垣添はいつものようにつっかけたあと、旭南海に立ち合いでいなされて送り出されました。旭南海も幕内初白星をあげましたが、この取り口ではあまり威張れないですね。初勝利はやはりうれしそう。

春日王×玉鷲。春日王は迷わず当たってほしい。立ち合い右を入れた春日王が起こして寄ります。玉鷲もこらえますが低くして寄り切りました。2番いい相撲が続きましたね。この相撲を維持してほしいところ。

栃乃洋×蒼国来。左四つになった蒼国来、栃乃洋も黄金の左を入れますが、そのすくい投げを待っていたように上手投げ。ちょっと体が伸びたところをうまく合わせました。それにしても考えた四つとしっかりとした足腰。栃乃洋の左をうまく封じていました。これは気をよくしそう。

琴春日×豪風。豪風を下から起こそうとする琴春日も、豪風のいいはたきにばったり。当たりも悪くはなかったんですが、豪風にあわせてとってしまいましたか。

光龍×嘉風。光龍の当たりはよかったですが、左四つになった嘉風が振り回す。光龍も体勢をつくろうとしますが嘉風は常に動き回り、最後は回転しながらのすくい投げが決まりました。さすがの動き。

木村山×霜鳳。霜鳳が突き押しからうまく右を差すのですが、体を開いた木村山がすくい投げで逆転。土俵際は注意しないとですね。でも霜鳳は立ち合いもいいし今場所は調子よさそうですよ。

北勝力×武州山。もろ手で超す北勝力だが、武州山は左をのぞかせてつかまえようとします。でも起こしておいて回り込みながらのはたき込み。武州山の動きはよかったんですが。

北太樹×黒海。立ち合い黒海が押し込むが、北太樹が残して黒海も体が泳ぎ、北太樹が出たところを逆に黒海がいなして両者倒れました。でも黒海が残していたみたい。両者離れているのにばったり倒れて、新手の狂言みたいでした。いい相撲。

土佐豊×朝赤龍。朝赤龍踏み込んで右四つになりました。土佐豊も上手を狙いますが、朝赤龍も残して頭をつける。土佐豊も起きてきましたが、下手投げでまた体勢を整えます。朝赤龍は頭をつけてまわしを遠くするいい取り口。左上手をとって右で手首をとっていますね。疲れたところを出る作戦か。慎重にとっていますが、すくい投げを警戒しているみたい。そして右下手をとって寄り切りました。終始朝赤龍ペース。こういう自分の型にもってきたときはほんと強いですね。

高見盛×猛虎浪。猛虎浪が右を入れて寄っていきますが、足がそろってしまい、はたきにばったり落ちてしまいました。うーんほとんど決まっていたのですが、なんだろう新しい武器でも使ったんだろうか。

白馬×安美錦。アミーの出足に白馬とったりで応戦しますが、それはしっかり読んでいるアミーが離れたところを押し倒しました。寄りの圧力もあるが、最後に押すところをしっかり考えてます。

徳瀬川×栃ノ心。栃ノ心いい立ち合いで右四つがっぷりに。徳瀬川も左上手をとって光線。栃ノ心と力比べをする気ですね。両者の引きつけあいに場内も沸きますね。栃ノ心右を離してかいなを返して上手を切った。上手投げで崩し、寄り切りました。四つの取り口が安定していて頼もしいですね。技術つけてます。

阿覧×琴奨菊。菊の左は阿覧も警戒していますが、しっかり差した菊ががぶり寄りから寄り切りました。左四つの流れよりも阿覧の上手をうまくブロックして封じたのが勝機に。

旭天鵬×栃煌山。旭天鵬張り差しから上手をとりにいきますが失敗、栃煌山が二本差して寄り切りました。狙いは悪くなかったんですが、さすがに栃煌山もしっかりマークしてましたね。

日馬富士×豊真将。しっかり当たって押し込む豊真将。ハルマ残して土俵際で足を狙いにいき、ちゃぶ台がえしのようにすそとり。豊真将も転がっていきました。立ち合いはよかったしハルマにも十分に効いたんですが、さすがのスピードでしたね。すそとりという珍しい決まり手がでましたよ。

若の里×魁皇。なつかしい対戦ですね。若の里もどうするのかと思ったら立ち合い魁皇に右上手をばっちりプレゼント。引きつけて寄りきりました。奉仕精神か!

把瑠都×稀勢の里。把瑠都しっかり押し込みますが、押し込んだところで体が流れてしまい、逆にキセに押し出されました。何やってますか。もったいないですねー。ちょっと足を痛めた感じがありますね。

鶴竜×琴欧洲。中に入ろうとする鶴竜、しっかりくいつきましたが、カロヤンに左上手をとられていました。それが命綱になって鶴竜の攻めをしのいだカロヤンが寄り切り。粘りの相撲でした。回り込みながらの上手出し投げのようにしのいでいきました。

白鵬×時天空。白鵬かちあげてはたくと時天空四つんばい。あっけなさに笑いに包まれる場内。水戸黄門みたいだ。はーっはっはっは、あーっはっはっは。

大相撲9月場所2010:初日

サンデースポーツで24時間マラソン大会を特集していました。興味はあるのですが、問題は僕は1km走る体力もないということです。そんな虚弱なマイク松が本日もお送りしますこんにちは。それにしてもサンデースポーツの廣瀬さんはよく取材してますねー。

さて!今日から大相撲9月場所が始まりました。何しろ先場所は中継もないししょんぼりだったのですが、やっぱり場所の中継があるというのはいいですね。うれしくなりました。ダイジェストだけの状況になって、あの取組前後の会話ってすばらしいんだということを再確認することができました。

初日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が白崎さん、西が大坂さん。北の富士さんめっちゃ日焼けしてるけど何してたんだろう。4時から飲んでるだけじゃないな!

白鵬の「相撲が終わればこの国が終わるくらいの強い気持ちがある」というのはいい話だなあと思いました。そうやって横綱が思ってくれるのはうれしい。

豊桜×豪栄道。ゴーエードーも十両に下がってるんですよねー。そして返り入幕の豊桜の対戦。えー…えー?まあゴーエードーがはたき込んですぐ終わりました。ゴーエードーも崩してこれからというところで呆然としてました。オレ悪いことしたみたいだよ的な。ああ悪いことはしてたんでした。

旭南海×土佐ノ海。旭南海は重要12枚目からジャンプアップして新入幕。「一日でも長く」という目標がすてきです。土佐ノ海もよく戻ってきました。立ち合い強く当たった土佐が引きながら回り込んではたき込みました。旭南海はいい出足でしたよ。転がっても笑顔の旭南海。土佐も引き相撲ではいまいちですが、足はよく動いていました。

臥牙丸×垣添。臥牙丸の強い出足と圧力に垣添も苦しいが、よくスピードでかく乱してもろ差しに。そのままいきたかったがじっくりこらえた臥牙丸が離れて右上手をとりました。これで寄り切り。垣添はもろ差しか離れてとるかどっちかにしたらよかったかも。流れに任せるのでもあの臥牙丸には限度があります。

栃乃洋×玉鷲。玉鷲は成長が止まっているのではという藤井さんの指摘。舞の海さんは四つにいってもいいんじゃないかという意見も。玉鷲低く押し込もうとするが、いなした栃乃洋が左を入れてすくい投げ。粘る玉鷲を投げました。さすがの黄金の左。でも玉鷲は押しにこだわるべき。それが片男波イズムですよ。

春日王×蒼国来。蒼国来きましたねー。新入幕ですがいい体してます。春日王には川崎Fのサポーターが応援。立ち合い春日王がさっと張り差しから右を差して一気に出ましたね。珍しく速い相撲。蒼国来は何もできませんでした。緊張してましたかね。春日王はいい相撲でした。

光龍×豪風。豪風の立ち合いに光龍が突き押しで押し合いに。豪風回り込んでまた当たっていき、突き押しの応酬。光龍が引いたところで豪風が一気に出て行きました。これはいい相撲。後半精神力の戦いになってからは熱いものがありましたね。でも光龍はうわ突っ張りだと北の富士さん。藤井さんはこういう相撲がファンへの恩返しになるとのこと。土俵の充実ですよね。

琴春日×嘉風。琴春日左を差そうとしますが、嘉風が左をのぞかせながら脇に頭をねじこむような取り口。相手を起こして寄り切りました。脇に頭はえーっと、追風海でしたっけ、得意な取り口でしたよね。たぶん流れだと思いますがうまく起こせました。琴春日はしっかりして。佐渡ケ嶽部屋をもり立てて。

お客さんの反応を聞いてみると、「内容の充実もあわせて望みたい」というお客さんが。いいこといいます。

北勝力×霜鳳。北勝力の突き押しを霜鳳があてがって右四つ左上手。これで決まりましたね。でも北勝力もわりと粘りました。最初のあてがいがよかった。

木村山×武州山。木村山のど輪で押し込みますが武州山土俵際で弓なりに残して逆襲。木村山もそこから回り込み回り込みで逃れているうちに武州山はひざが入ってつきひざ。惜しかったですね-。攻防のある一番でした。

黒海×土佐豊。土佐豊かちあげにもひるまず左を入れて、回り込む黒海の上手をとって出て行くが、黒海が土俵際にすくい投げで逆転。土佐豊は速い相撲でうまくとっていたんですが、まあしょうがないですね。黒海はうまくしのいで逆転につなげていました。

北太樹×朝赤龍。この2人は相撲が長くなる傾向があるらしいですが、北太樹は立ち合いから今日は頭をつけて押し込みました。朝赤龍も攻め手を探りますが、右下手をとって絞ったのが効いてるみたい。北太樹は土俵を蹴る力がついてきてると舞の海さん。ふくらはぎがビルドアップされちょるということなんでしょうか。

猛虎浪×白馬。これはおもしろそうな対戦。猛虎浪立ち合い左を差して左四つの体勢。白馬も足をかけたりしますが崩れず、白馬が巻き替えにいったところを猛虎浪も出ますが白馬も粘る。いい相撲です。白馬がまわしを切って引きつけて出て、返しの上手投げが決まりました。猛虎浪の上手が深いと北の富士さんも指摘していましたが、そこを白馬が小さくなって攻めたということでしょうか。

高見盛×安美錦。いきなりアミーとあたる人造人間。初日から分の悪い相手。人造人間突き放し右を入れました。左もとって寄る。アミーなんとか逃れまわしを切って突き落としにいきますが離れても攻め込めず、人造人間がとどめの突き押し。今日はアミーに勝ちましたね。アミーのコンディションはあまりよくなさそうですね。人造人間は立ち合いがよかった。

徳瀬川×旭天鵬。立ち合い右四つがっぷり。旭天鵬いいところをとっていますが、徳瀬川も体を入れ替えようとします。徳瀬川の引きつけようとするところでの外掛けが効いて寄り切り。あの外掛けでなぜしのげるのかよくわかりません。かかるとあれ以上投げにいけないらしいのですが。あとで富井ととって確かめてみよう。

琴奨菊×栃煌山。新小結栃煌山。しかし菊に万全の左四つを許し何もできず。呼吸があわなかったみたいですね。稽古場では強くなったということらしいのですが、稽古場で強いからといって場所で強いとは限らないんですぞよ。

阿覧×栃ノ心。阿覧突き放すが右四つの体勢に。パワー対決ですね。両者つりを警戒してるみたい。引きつけあいになります。栃ノ心がつり寄りにいきますがそこはしのぐ。阿覧が出たところを栃ノ心がうまく体を入れ替えて寄り切り。これは力の入るいい一番でした。両者も力を使い果たしている感じです。少し栃ノ心の方が相撲を覚えている、キャリアの差が出た感じでした。でも両者おっけー。

豊真将×魁皇。魁皇はカド番。両ひざともテーピング満載でコンディションはよくなさそうですね。稽古不足でもやるしかないとのこと。救いは元気な若手がわりと十両にいるということですが。立ち合いまわしがとれず突き放しにいく。豊真将もおっつけからはたいて崩し突き押していきますが、魁皇が回り込んではたき込みました。うーん夏場所あたりから魁皇って動きがよくなってますよね。これなら九州場所までいけるかも。秋場所で負け越したら全九州ががっかりしますからね。

把瑠都×若の里。把瑠都は左ひざは元気なんでしょうか。立ち合い突き放して押しだし。これは元気そうですね。若の里しっかりして。Cも引退しミッキー兄さん(地獄のインフォメーションA)もいなくなった今、期待の若手をぶっつぶすK.W.B.スピリッツはオマエが守っていかなければならないのに。

時天空×琴欧洲。立ち合いすぐ左上手をとったカロヤン、右もとって出ようとしたところで時天空の掛け投げ!でも時天空先に手をついてしまい、カロヤン命拾い。まああのままいってもたぶんカロヤンの投げ有利だったと思いますが、時天空の手をつく早さにあきれる実況陣。暗い場所ですがわりと笑いが出ていました。

日馬富士×稀勢の里。今日注目の一番でしょう。何しろ有力な若手があんまりいませんからね。突き押し合いになりますが、ハルマがさっと前まわしをとって頭をつけました。これで揺さぶって上手投げ。あの両前まわしは安馬時代の必殺技ですよね。久しぶりにあの取り口をみました。調子よさそうですよハルマ。キセもいい引き立て役になってますよ。

白鵬×鶴竜。鶴竜の調子がどうかというところですが、調子がよければいい相撲になりそう。激しい差し手争いから鶴竜がもろ差し!巻き替えて巻き替えてのすごい巻き替えあい。白鵬左四つから右上手をとった。鶴竜が巻き替えたところを出て寄り切り。鶴竜は動きにキレがあってもろ差しにいったのはよかったが、横綱は止まらなかったですねー。動き続けることが大事です。初日から結びがいい相撲でいいです。

野球トバークは土俵の充実を図る上ではいい機会でしょう。今日もさすがに幕内では変化なかったし。つまらない相撲見せたらという緊張感が、力士に満ちていました。何もなくてもそうあってほしいのですが、この緊張感を千秋楽まで維持してほしいです。

NFL2010 week1 MIN@NO

Twitterにも書きましたが、今日のMLB、ブレーブス.vs.カージナルスで、打撃コーチがヤジとばして退場になり、カントクがそりゃないよと抗議にいっていたのですが、ほんとに退場になったのかどうか状況がよくわからなくなったときに、スローで審判が退場を宣告するところがなぜか流れていました。中継担当の野地さんが「これはほんとに退場になってるんでしょうかね?」というジョークをかましていたのですが、結構おもしろかったマイク松ですこんにちは。あのジェスチャーで退場じゃなかったらいったいなんだろうか。

  • エキサイトしたホームランコール(続いて腕をぐるぐる回す)
  • 思わず誰かのナイスプレーにエキサイトしてたたえていた
  • グラウンドに出ていたのが自分だけで他の人はお茶でも飲んでいたので、早く出てこいよ!の合図
  • 1,2,3,ダァーッ!

正直何を書いても恥ずかしくないのですが、今回の更新再開は少しきまりが悪いなあと思っていたのですが、コメントやTwitterであたたかいおことば、ほんとにありがとうございます。もったいのうございます(変な文章)。まあ上のをみてもわかりますように、再開の理由の1つは、僕には140文字は少なすぎるということです。

さて!昨日からNFLのシーズンが開幕しました!シーズンの待ち遠しさはいつも変わらないですね。開幕戦はMIN@NOという豪華なカード。予定通りにファーヴアニキも復帰しましたし、楽しい試合になりそうです!

NFLシーズン開幕戦、MIN@NO。実況は豊原さん、解説は高野さん。

NOオフェンス。うわ全然メンバー変わってない。いきなり真ん中のヘンダーソンに通して中央に。ひいー!てきぱきパスで1stダウンをとってきます。しっかりMINディフェンス!ブッシュのランも出ましたね。そしてライン際のヘンダーソンに通してTD!はや!早いわ!NOあっという間に先制。

MINオフェンス。ファーヴアニキきました!まずはピーターソンのランで前進。しかし3rd&2をがっちり止められてパント。ディフェンスはランに的を絞ってましたね。

NOオフェンス。スクリーンはリーバーがしっかり読んでタックル。もう1つスクリーンも集まりがいいぞ。3rd&10は通りそうでしたがちょっと長くてパント。こわー。

QB紹介。おじいさんとおっさんが並んでいますよ。アニキの選手写真とか、ものすごい年を感じますが、そんなおじいさんがすごいパスを投げるからNFLはおもしろいです。

MINオフェンス。シャンコーに通して今季初パス成功。3rd&1ではピーターソンがごりごりっと1stダウン。よしよし。アニキのロングパスはちょっと長すぎてあぶなかった。ランが出たかと思ったらホールディングで罰退。パスインターフェアもある。シャンコーしっかりして。2nd&30になってしまい、がんばりますがわずかに届かずパント。RBヤングはなかなかいいキャッチ。パントはすごいいいパントになった。

NOオフェンス。アレンはなかなかスティンチコムに抑え込まれてます。ブリーズがスナップを落とすがうまくリカバーしてミーチェムに通した。確かに高野さんのいうようにミーチェム要注意。ヘンダーソンへのパスはヒットでこぼした。しかしブッシュへのパスで1stダウン。オフェンスいいですねー。そしてショッキーにも通る。投げ分けてる。でもいいところでグリーンウェイのサックがでてパント。

MINオフェンス。ピーターソンへのパスで1stダウン。現在はピーターソンに集めていますね。3rd&2、今度はTEへの早いパスで1stダウン。よし。ショートパスを読まれて止められるが、シャンコーに通してダウン更新。アニキの動きもいい。パスが出たのでピーターソンのランも進む。NOディフェンスもブリッツで止める。MINはロングウェルがFGで3点。41ydsは楽に決めました。

NOオフェンス。ホールディングやフォルススタート連発でうまく進まず。もうちょっとでINTだったのに。パント。

MINオフェンス。ハービンにアニキのパスが通る。しかしプレッシャーを受けたアニキのパスをヴィルマがINT!よく狙ってましたね!うーん。

NOオフェンス。そのあとのオフェンスは出ず、ハートリーが46ydsFGに挑みますが、右にはずれてしまいました。助かった。

MINオフェンスは残り1分くらいでいいポジション。ショートパスで前進するが、ロングパスで一気にレッドゾーンへパスを通しました!さすがアニキ!そしてシャンコーに一発TDパス!完璧です!さすがファーヴアニキ!xpはブロックされました。しっかり。高野さんは状況に応じたアニキのパスの質を指摘。工夫してますわー。ア・ニ・キ!ア・ニ・キ!

NOオフェンスは残り40秒で時間がなくて前半終了。MIN 9-7 NO。まさかMINがリードして前半終わるとは!

後半、MINオフェンスから。ピーターソンのランランで攻めます。途中で止められてパント。

NOオフェンス。トーマスのランが出てます。ブリーズもサックされますがオフサイドもあったりして。そしてコルストンにパスが通って相手陣に入りました。トーマスにボールを集めて、最後もトーマスが飛び込んでTD!NO逆転しました!トーマスがいい活躍してますねー。前半は温存してたのかも。

MINオフェンス。INTされたかと思いましたがアウトオブバウンズ。助かった。でもパント。

ブリーズの息子、ずいぶん大きくなりましたねー。

NOオフェンス。パスは通りますが、MINディフェンスはすぐタックルしてパントに。やればできる。

MINオフェンス。アニキのプレイアクションを見抜いてエリスがサック!痛いー。パント。でもパントはよく飛ばしてます。

NOオフェンス。パスはうまくいかずパント。落ち着いてきたのか。

MINオフェンス。クラインソーサーへのパスがインコンプリートと判定されてチャレンジも覆らず。あれはキャッチでもいいような。パント。

NOオフェンス。トーマスでボールコントロール。Wウィリアムズ何やってんの!と思ったらショッキーにパスが通る。レッドゾーンに入りミーチャムにTDパスが通ったと思ったらインコンプリートだった。あぶねー。32ydsFGは問題ないですね…と思ったらはずしたー!うわー!

MINオフェンス。ロングパスもDBがしっかり守った。キャマリーオがロングパスをしっかりキャッチ。こいつMIAにいたんじゃなかったの?あれ?ダウンは更新もそのあとホールディング。厳しい距離もがんばってパスを通すアニキ。しかしダウン更新ならずパント。うーん惜しい。

NOオフェンス。エヴァンスへのパスが通って1stダウン。時間を使います。ディフェンスもロスタックルして対抗するがパスを通されて2ミニッツに。うわー。そしてトーマスが1発で1stダウン。これであとはニーダウンで試合終了。MIN 9-14 NO。

NOは今年も強そうですねー。スーパー制覇したのにあんまり戦力が変わってないし。相変わらずパスアタックも強力だし、トーマスのランもパワフル。そしてディフェンスがしっかり相手のオフェンスを封じてました。

MINはまずまずの戦力でピーターソンもがりがり走ってます。そしてアニキも全然練習できてないにもかかわらずすばらしいTD。あとはレシーバーどもががんばればのっていけるでしょう。ファーヴはみんなのために、みんなはファーヴのために。それをみんなで再確認するように。

ともかくNFL開幕、超うれしいです。これから熱い日々がまた始まりますねー。

更新再開&リニューアルしました

恥ずかしながら、帰ってまいりました!

お久しぶりです、富井と松です。暑い夏をどうお過ごしでしたでしょうか。実際まだまだ暑いですが、ご体調など崩しておられないでしょうか。(低姿勢)

さて、6月より更新を休止しておりました当サイトですが、本日より更新を再開することにしました。よろしくお願いいたします。とはいえ今日はごあいさつだけなのですが。

結局2ヶ月弱の休止期間になりましたが、すっかり習慣化していたので、休止2日目にはなんか書かないとと思ってしまっていました。しかしミッキー兄さん@未だ無職の解雇のダメージは大きく、その他さまざまな事情もありまして、少し長いお休みをいただこうということにしました。しかし2ヶ月で復帰とか、普通に長い夏休みみたいです。うっかりこれから毎年こうでもいいんじゃないかと思ってしまったくらいです。そもそもこのサイトを富井が立ち上げたときは、NFLのシーズンが終わったら次のシーズンまで何もしないというプランだったのをご存じでしたでしょうか。ご存じないですよね。そうですよね。

再開した理由はいくつかありまして、まずはミッキー兄さん解雇のダメージから回復しつつあるということです。ミッキー兄さん@潜伏中はなんと今も無職という形でさっぱり状況は改善していないのですが、まあ何事も時間が解決するということですね。次に今日からアメリカではNFLのシーズン開幕。そしてあさってからは大相撲9月場所が始まります。当サイトの暦からするとそろそろじゃないのということです。そしてあんまり更新期間をあけたくなかったというのが本当のところあります。このままではずっと再開しないのではという気持ちもありました。Polysicsというバンドがあるのですが、重要メンバーがバンドを卒業したのに5ヶ月で活動再開したというのも個人的には勇気づけられました。Rock in Japan Fes.2010でのパフォーマンス、胸が熱くなりました。(勝手に)

もう1つ、これはお休みをいただいた理由の1つでもあるのですが、新しいサイトの準備が整ったということもあります。久しぶりに見てみると何カ所かちょっとずつ変わってるなというところにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はサイトのスクリプトをWordPressに変更しました。2月くらいにコメントの一部が消失してからずっと考えていたのですが、これこそそう簡単にできないことですし、実際あんまり知識がないので時間がかかってしまいました。本来ならこの新しい方に今までの記事を移行させなければならないのですが、それはもはや1つ1つ記事を移行させるしか方法がないので、以前のブログも残し、あちらを本館こちらが新館という形にさせていただきたいと思います。以前の記事はフォームで検索できるようにしたのですが、IEは文字化けするので本館を開いてからあちらのフォームで検索した方がいいみたいです。

更新を再開するにあたりまして、以前のように毎日更新するというのはなさそうだということは申し上げておきたいと思います。なにしろ2ヶ月弱のブランクがありますので、ときどき休みをもらうか、ときどき更新するかはやってみないとわからないのですが、2人のペースでやっていきたいと思います。われわれにとってはミッキー兄さんの事件はやはり大きく、BC/ADならぬBK/AP(before Kotomitsuki/After Providence)という感じですので、APにはBKのようにはいかないだろうなと思う次第です。ご了承ください。

最後に休止の時にたくさんのコメントをいただき、あらためてお礼申し上げます。本当に励みになりました。ありがとうございます。こんなだらだらサイトにもったいなく思いました。そしてこれまで以上にだらだらぐだぐだやっていくと思いますので、期待もせず多くのことをあきらめた上で、長くゆるいおつきあいをお願いしたいと思います。あと地下潜伏中にはTwitterの方でお世話になりました。Twitterの方もこれまで通りどうしようもない感じで続けていきたいと思います。

あんまり外見変わりませんが、実はサイトのリニューアルでもあるのです。新しい気持ちで適当にがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

フォルス・スタート商会 富井と松