Archive for 3rd 11月 2010

フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会(3):男子シングルFS

あまぞん全商品対象の無料配送が正式サービス化。これでフィギュアスケート関連のいろんなものも買いやすくなりましたね!山田コーチのレッスン本とか。こそっと営業するマイク松ですこんにちは(こそっとじゃない)。でもこれおもしろそうだな。(オマエには必要ない)

今日はスケートカナダの男子シングルFSです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、スケートカナダ:男子シングルFS。実況は森下さん、解説はサノさん。

グラント・ホクスタインから。「スパルタカス」より。3Fから入りました。3Aは空中で軸が傾いて転倒。ままならんですな。CiStはもうちょっと躍動感がほしいですね。アメリカらしくない。こういうところはそつなくやってくるのに。でもスピンはほんときれい。見事なバタフライスピンです。2Aは流れがあった。3Lo+2Tは予定通りきっちり。3Lz+2Tもおっけー。軽くドーナツスピンも入れながら。3Lzも成功。3Sも決めて後半はジャンプをまとめてきてます。イーグルからの3F+2Tは3-2-2だったそうですがまあいいでしょう。SlStは無難に。最後のスピンも高いレベルでまとめました。おっけーです!181.65。キスクラでも充実した表情。

クリストファー・ベルントソンさん。妙にカナダで人気があります。ちょっと拳銃を構えたりして。「スムーズ・クリミナル」。3T+3Tからきれいに。3Aはなんとか。3Lzと決めてジャンプは少しよくなったか。3Fもこらえています。なんかクチピーがやりそうなプログラムだな。不思議なパントマイムで場内から笑いが。2A+2Tは安全策にしたのかも。3Loはステップアウト。3Sはなんかやろうとしていましたが単独で。ジャッジの方に飛び込んでいってアピール。CiStからスピン。そして「Beat it」になるがだいぶ疲れている様子。しんどそうだぞ。がんばって。2AからSlSt。しんどそうだけどそれは会場も感じている様子。大丈夫かなみたいな。なんとかがんばりました。175.84。おつかれさま。

パオロ・バッキーニ。なかなかの顔芸からスタート。シルク・ド・ソレイユの曲。最初は3Aがダブルに。3Lzが軸が激しくぶれて手をつきました。すごいジャンプだ。気をつけて。SlStはピエロっぽいおそろしげな動きを取り入れつつ。うまく表現できてますね。3Loも傾いて手をつきました。がんばれ。サノさんも身体を起こせとアドバイス。3S+3Tを決めてきました。聞こえたのか。3Fは転倒。2Aは成功。次は3Sがダブルになりました。コンビネーションだったみたい。ここからCiStでもっと盛り上げていかないといけないのに疲れてきたか。スピンでフィニッシュ。結構ジャンプがうまくいきませんでしたね。167.60。転倒自体は1回しかしてなかったみたい。よかったわい。表現力は持ち合わせているみたいですし、これからでしょう。

ジェレミー・テン。「クイーン・シンフォニー」。3Aはしっかり決めました。3Lz+3Tはフェンスぎりぎりでしたがしっかり成功。3Fも決めて今日はジャンプよさそう。3Aはそう思ったとたんに転倒。…と思ったら演技を中止しました。靴紐がほどけた感じ。昔は中断すると2点減点が無条件にあったんですが、今はそれはなくてもPCSで引いてくれとお達しがくるそうです。サノさん情報。そうこうしているうちにCiStが終わってる。3Lo+1Lo+1Loとなぜかシングルをつけていきました。3Lzは大きなジャンプ。2Aからスピン。あんまり要素間のめりはりがない感じはしますね。結構淡々としてる。なんでやろう。SlStは大きく盛り上がりました。動きもいい。3Sからスピンでフィニッシュ!すごい盛り上がりだ。中断はありましたが出来はよかったですよね。靴紐は注意しましょう。191.86。いい点出て喜ぶジェレミー。南里のアナウンスに拍手してあげてました。

南里康晴。これで現役を引退するということだそうです。「カルメン」。3A+3Tをまずは跳んできました。まずまず。3Fは傾いたようでしたがうまくリカバー。3Loはなんとか。3Aを予定を変えてもってきました。3Lz+2Tをここで持ってきました。CiStは音楽をうまくとっています。3Lz、3Sと着実に跳んできます。2A+2TからSlSt。躍動感あるステップ。スピンでフィニッシュ。これはいい演技でしたね。よくがんばりました。188.96。まだまだやれると思うんですが。

アルトゥール・ガチンスキー。ショスタコーヴィチ「ボルト」。4Tは回転が足りなかったか。3A+2T+2T、さっき練習したときにはうまくいかなかったが本番ではグッド。3Aは高さがありました。ポジションのしっかりしたスピンを挟んで3Lo。3Fは音楽にばっちりあわせてきます。おもしろい動きを入れながらCiSt。ちょっとわたわたする動きもいれてる。おもしろい。もっと動きで笑いをとっていけ。そして3Lzの流れがいい。3T、2A+2A+SEQと跳んできました。すばらしいな。SlStはおもしろ投げキッスも入れながらダイナミックに。最後のポーズもかっこよかった。さすがホープですね!でもあんまり笑いをとるのは好きじゃないのかもしれませんね。でもいい演技になりました。204.08。200点にのせました。

第2グループ、ハビエル・フェルナンデスから。FSは去年と同じ「パイレーツ・オブ・カリビアン」。4Tは流れのあるすばらしいジャンプ!うれしそうやな。3Aも同じくすばらしい流れ。これは気をよくしそう。3Lzもこらえました。そこから酔っぱらった振りをしてのCiSt。酔拳ステップだ。でもエッジは深く使ってる。そして場内が盛り上がる。1A+3Tは3-3にする予定でしたが、それでもセカンドは3回転。3Fは成功。3Loもおっけー、3S+2T+2Tでコンビネーションにしてきました。3T+2A+SEQを決めてきました。そしてSlStは戦いのシーン。動きは大きく躍動してます。最後はスピン。ジャンプして足かえ。最後は剣をしまって笑顔でフィニッシュ。おもしろい!おもしろい演技でした!210.85!やるやんかフェルナンデス!これはあいつにしては満点でしょう!客も楽しませて点も出た。

アルバン・プレオベール。あいつに負けてられんよ。シューベルト「ピアノ三重奏曲第2番」。独創的な振り付けから最初は4Tにチャレンジらしいですが、3Tに変更。3A+2Tもおっけー。3Loとジャンプはしっかり堅実に。CiStはなにげに音をうまくとっていますね。静かな曲でもちゃんと独自の表現をしてきます。3Aは大きなジャンプ。3F+2T+2Tとコンビネーションを決めてきました。3Lzも流れがある。3S+2Tと成功させてきます。今日はジャンプが決まってるぞ。SlStからスピン。そして最後に3Fを跳んできました。おもしろい構成。スピンでフィニッシュ。やった!久しぶりにきれいな出来のプレオベールをみましたよ!今日はよかった。209.05。惜しくもフェルナンデスに及ばず。

パトリックちゃん。いい位置からトップを狙います。ファンが「I LOVE YOU PATTY」っていってる。パティや。「オペラ座の怪人」。速いスピードからの4Tは流れのあるクリーンジャンプ!これはきましたね。3Aは豪快に転倒。やるな。あのオペラ座の怪人のじゃじゃじゃじゃーんていう音楽ががミス!みたいな音楽になった。3Lzはばっちり。ここから切り替えていきましょう。SlStはもうこれぞパトリックちゃんという超絶ステップ。感激ですね。スピンもとてもきれい。あっという間にスピードに乗って滑っていきます。3A+2Tもなんとかセカンドを入れてリカバーしました。3Lz+2S+SEQはセカンドがダブルに。スピンは回転が速いしポジションがばっちり。イーグルから3F、3Lo+3Tはなんとかふんばりました。2Aは入り方に工夫。そして躍動するCiSt。リンクを縦横無尽に動き回ります。そして高速スピンでフィニッシュ!さすがパトリックちゃん!ベリーグッドです!おそろしい技術でアメイジングな空間を作りましたね!いちいちジャンプは点が伸びないですが序盤ですしまだまだジャンプはよくなる。そしたらどうなるんでしょうか。ルウムのシャアかと思った。239.52!ぐわー!!

アダム・リッポン。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3A+2Tから入ります。止まったけど大丈夫。イーグルから2A。4回転は回避ですかね。3Lzは両手あげ。オリジナリティ。滑りに品があって、エルドリッジみたいな印象を受けますね。3Aはオーバーターン。3F+3Tはしっかり決めます。3Lz+2Lo+2Loも片手あげ。3Loと流れがとてもよくてよどみないですね。そしてスピンのまとまり。SlStは音楽に乗ったメリハリがみせるステップになってますね。3Sもしっかり。ドーナツスピンから高速スピンでフィニッシュ!おおっいい演技!ブライアン・オーサーらしいまとまったプログラムを、堅実に滑っていましたね。233.04。

ケビン・レイノルズ。3種類の4回転を用意しているらしいです。4Loは成功率5割らしいけど。そんなオマエを応援するぜ!ヨハン・シュトラウスメドレー。4Sは結構余裕がありますよねー。4T+3Tも結構楽に決めてきます。しかし3Aをシングルにしてしまいました。あほー。それではいかん。そして次は3Lo。自重しましたね。また1Aになった。アクセルが今日はいけないですね。3Lzも成功。低くても3回転を成功させるのがレイノルズの強さとサノさん。本人の意気込み通りCiStは気合い入ってますね。音楽が変わっても優雅な雰囲気を作り出してます。3Sも成功。3F+3Tはセカンドで転倒。ぎゃー。SlStからスピン。スピンも力をいれてるみたいですね。でもナイスチャレンジ!アクセルのミスが痛かったですが、近年あまりいなかったジャンプマシンにマッチ棒は変貌を遂げようとしているんですね。その心意気やよし!応援していきたいです。218.65。

織田信成将軍パパ。逃げ切れるか。グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調」。4Tはなんとかふんばって成功。がんばった。3A+3Tはさっきのコンビネーションをこっちにもってきたか。3Fもきれいに決めました。順調ですね。CiStからスピン。抜群のクオリティと安定感。イナバウアーをはさんで3Aは転倒。ぎゃー。3Lzはコンビネーションの予定が単独に。ステップからの3Loはおっけー。3S+3Tはここでコンビネーション。2Aはクリーン。SlStは大きな動き。スピンでフィニッシュ。よかったです!236.52。2位になりました。やはりジャンプが同じくらいならパトリックちゃんには及ばなかったか。カナダ大喜び。

○最終順位:(A-岡田ではないどこかの関西人風)
1. やっぱパトリックちゃんやわー
2. 将軍どないしたんや
3. リッポンようやったで
4. レイノルズがんばりや
5. フェルナンデスいうのはどういうことや
6. プレオベール頼むわ

優勝はパトリックちゃん。4位から大逆転です。いい位置やなーと思ってはいたのですが、あのFSは圧巻でしたね。SP3回、FS1回、計4回転倒してるのに優勝て。ものすごいスピードが出ているので多少のジャンプミスでも加点がつくし。オマエがリンクの怪人やろというすごい滑りでした。同じスケート靴をはいてると思えない。うーん。

2位は将軍。正直今日は相手が悪かったといわざるを得ませんね。全部のジャンプを決めていればというのもありますが、滑り自体のクオリティをこれからあげていかないとですね。初戦2位はファイナルにも大きいし。この借りはファイナルで返したいところです。

3位はリッポン。しっかり表彰台を死守しましたね。レイノルズがころっといったのもありますが、3位にふさわしい演技でした。4位はレイノルズ。負けて悔いなし!オマエの心意気、しっかり受け取りました。オマエの道を進んでいこうぜ。がんばれマッチ棒。

5位はフェルナンデス、6位はプレオベールと、おもしろ表現系のスケーターが名を連ねました。やりたいようにやっているフェルナンデスと、求道を続けるプレオベールの差が出た感はありますが、どちらもやりたいことがあるのはいいことです。