Archive for 5th 11月 2010

がんばるな、占いたこ

twitterには似たツイッターを提案してくれる機能がありますが、そこに結構な頻度で村主姉さんのtwitterがでてくるんですよね。村主姉さんも永世大関とかクチピーとかいってるのかなあと思うマイク松ですこんにちは。

今日は残業とのみかいで遅くなりましたので、軽く考え事をしたいと思います。それは例の占いたこの件です。

タコ「広島勝利」予想は外れ

サッカーのW杯で優勝を予想したスペインのたこにあやかって用意した築地のたこは、予想をはずしてしまいました。たこは海に帰されたそうです。

たこにしてみれば、はずしたら海に帰れるのであればはずしますよね。しかしはずしたらゆでだこにしてしまうぞということであれば一生懸命あてようとしますが、いつまでも当て続けられるわけでもないのでどっちみちゆでだこ、でも生き延びたいしという思いで葛藤があると思います。他方当てさせる方にしても、はずれたらゆでだこというきつい条件を課したらたこに悪いどころかよからぬ呪い返しでもあっては大変です。担当の人もそれで海に帰しているんだと思います。このへんは八百万の神の思想がいきてますね。

でもなぜたこを選ぶのか(特に日本で)ということについては、やはりはずしたときのことを考えてのことだと思います。たとえば占い犬とかにした場合、当てれば問題はないですが、はずしたら、特に1回目にはずしたらただの駄犬ということになります。しかし野山に帰すわけにもいかず、食べちゃうわけにもいかないし、犬ももともとそういう能力を期待されているわけでもないので、お互いに気まずい思いだけが残るという結果になります。その点たこははずしたら海に帰せるという重大なメリットがありますからね。だから海の生きものであればなんでも大丈夫でしょう。えびとか。

ということでtwitterに書いた、わが上司富井副部長を占い副部長として売り出すというのはやっぱりまずいですね。もともとそういう能力はないので(あればフォルス・スタート商会の本社の場所をこっくりさんとかで割り出します)、おそらく予想ははずれることになると思いますが、管理職失格の烙印を社会的に押されるし、そうなるとフォルス・スタート商会首領に何をされるかわかったもんじゃありません。また野山に放つわけにもいかないし、食べるわけにもいかないし。たこには申し訳ないですが、やはり占いにはたこあたりがちょうどいいんだと思います。次は明石あたりのたこでトライしてみることをおすすめします。

そしてたこ以外に必要となるもの。それはやはりエスパーなんですよねー。スポーツ界で急速に需要が高まっているエスパー。今はA-岡田.vs.まゆみカントクのサイ・ミッシング対決にとどまっていますが、近い将来クラブやチーム、協会に1人か2人は必ずエスパーがいて、数々の超能力を発揮するようになるかもしれません。それはたんに予想やくじ引きの範疇を超えて、試合結果に超能力で直接影響を及ぼすようになります。やがて選手の中にもエスパーが登場。相手チームもエスパーを用意。超能力バトルが繰り広げられます。それはすでに超人ロックとか、絶対可憐チルドレンの世界です。

すべてはたこにそういう能力があるかないかということから始まります。スポーツ界の平和のためにも、たこにはあんまりずばずばと試合結果を当てないようにお願いしておきたいですね。なんだこの記事。