Archive for 1月 2011

フィギュアスケート欧州選手権2011(1):男子シングルSP

コーヒーの粉がなくなって、バックアップのモンカフェで作ろうとしたら、お湯を注ぐ前にパックを落としてしまったマイク松ですこんにちは。ダメージ大。

今日はフィギュアスケート欧州選手権。当分全米選手権としましまでレビューすることになりそうですがご了承ください。そういうスケジュールみたいなので。今日は男子シングルSP。

フィギュアスケート欧州選手権2011、男子シングルSP。実況は小林さん、解説は樋口地蔵尊。今年は予選免除の人と予選から来た人で構成されるらしいです。

スイスのステファン・ウォーカー。スペシウム光線のようなポーズから。3Lz+2Tはまずまず。2Aは流れがありました。なかなか滑りはうまい。3Loは回転があやしいかもと地蔵尊。ランビエールの後継者になるにはまだまだですが、ちょうど名前もいっしょだし、このまま続けていってほしいですね。最後のシットスピンはすごい複雑なポジションでした。やるな。49.74。

ロシアのコンスタンティン・メンショフ。今年の国内チャンプだそうです。まじで!?でもスピードはあります。3Aは高さもありました。3T+2Tはいちおう4回転に挑んだみたいですね。ステップからの3Loはダブルに。もったいない。SlStはなかなかメリハリがあるおもしろい構成。ちょっとおもしろ顔も入れたりして。58.82。

スペインのハビエル・ラジャ。スペイン国内チャンプ。フェルナンデスじゃないの?今回の予選は第5位。「天国と地獄」ほか。3Aはあがりきらずに回転不足で転倒。きつい。3T+2Tは3-3の予定だったか。3Fはなんとか。今日はあんまりよくなさそうですね。緊張かなー。あの運動会みたいな音楽になってからはなかなか表現力のあるステップの構成。おもしろいですね。でもスペインチャンプになるのはわかる気がする。注目していきたいです。51.98。

ドイツのデニス・ヴィチョレック。でかい選手。2Aは流れがあっていいですね。2Lz+3Tにコンビネーションがなりました。3-3決めたかったな。A字スピンは足長いですねー。回転も速い。ステップからの3Loは決まりました。ステップは音楽にさっぱりあってなくて、どう考えて感じてよいやらという感じでした。50.62。

イタリアのパオロ・バッキーニ。さっきとは対照的にちっこい。おもしろポーズから。ミュージカル「ピノキオ」より。なるほど。3Aで豪快な転倒。やるな!3Lz+3Tはかなりファーストでぐらっときましたがもちこたえました。力強い。3Loも成功。スピンからCiSt。これは躍動感があっていいですね!手の先まで工夫されたいいステップ。表現力はありますね。最後は回転の速いシットスピンでフィニッシュ。あの3Aが決まっていればと悔やまれますが、とてもいい選手ですね。59.39。

ドイツのペーター・リーベルス。「ブルース・デラックス」。滑りはとてもいいですね。3F+3Tは決まりましたね。よし。3Aも決まりました。ジャンプが決まるといけるのではと地蔵尊もいってましたが、今日は調子よさそう。中途半端なバレエジャンプを挟んでスピン。回転は速いです。ステップからの3Lzもなんとか決めてます。密度の濃いCiSt。スピンでフィニッシュ。いい出来でしたね。スピンの質がもっと上がればいいなと思いますが、やっぱりキャリアはありますからね。64.53。

次のグループ。たくさん知ってる人が出てきたぞ。

フランスのブライアン・ジュベールお父さん。久しぶりやー。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・メキシコ」。4T+2Tは真ん中にターンが入ってしまいました。回転のキレがあります。3Aは軸が傾きましたがリカバー。ステップからの3Lzは跳ぶ前にものすごいつんのめってしまって転倒。あらーやっちまったー。CiStはさすがスムーズなエッジ。上体の動きをもっと入れろと地蔵尊のお告げが。スピンもまとめてフィニッシュ。転倒でしょんぼりしていますが、勢いは感じましたよ。70.44。転倒してもトップにきます。

スウェーデンのクリストファー・ベルントソンさん。国内チャンプ。そう。いきなりひざに手をついてしんどそうです。映画「アメリ」より。いきなりマイムから始まります。さすがの芸達者。3Aは手をつきました。よく転倒しなかったな。3Lz+3Tはなんとかかんとか成功。あぶねー。お父さんステップというよりお兄さんぽいステップからスピン。またお兄さんステップから3Lo。SlStは途中まで片足。でもルールにもの申して「つまんないかな~」とぼやく地蔵尊。わからんでもないです。クオリティの高いステップでフィニッシュ。終わってすごい疲れているベルントソンさん。いい演技でした。66.62。

スペインのハビエル・フェルナンデス。完全に漫才師の衣装ですね。だれだあげたの。高橋か。「ある恋の物語」。3Aはしっかり成功。3F+3Tはセカンドはステップアウトとられそう。ステップから3Lzはちょっと手をついたか。でもあとは踊るだけだから。スピンから完全におもしろモードの音楽に。SlStになって2回転倒しましたがあれは演技なんでしょうか。演技っぽいんだけど。国内選手権もあれを転倒ととられたんでしょうか。終わって残念そうなフェルナンデス。モロゾフも機嫌悪そう。60.48。もう1つタイムバイオレーションをとられてるみたい。

ベルギーのケビン・バンデルペレン。ありがとうケビン出てくれて。「ロミオとジュリエット」。4T+3Tは今までで一番きれいに決まりました!すばらしいです!3Aもおっけーです。3Sもてきぱき決めました。グッド!スピンはゆっくり回ってます。ええねん。そしてSlSt。地蔵尊はもう少し滑りがよければといってますがいいんです、出てくればいいんです。ゆっくりしたスピンで回って、終わってイエスイエス!と派手なガッツポーズ。あいつにはあいつの価値観があるのです。73.61。よっしゃよっしゃ!

チェコのトマシュ・ベルネル。今年はベルネルの年にするらしいですよ。がんばれがんばれ。「雨に唄えば」。相変わらずきれいな滑りですねー。3Lz+3Tもしっかり決めてきました。コネクティングステップがはいってます。3Aは派手に転倒。どんまい!ジャンプはすごいよかった!3Fも流れがありました。SlStはほんとによく滑っていて美しいエッジワーク。ケビンの後だし余計そう見える。最後のスピンもよく雰囲気だしてました。3Aの転倒だけですかね。ゆっくり復活への道を歩んでいきましょう。上出来です。72.91。

ロシアのアルトゥール・ガチンスキー。ピンク・フロイド・セレクション。4T+3Tを決めてきました。3Aもあぶないところでしたがもちこたえました。あぶねー。3Loも無難に決めてジャンプはおっけー。今日はいいぞ。スピンのポジションもユニークです。最後のキャッシャーの音はあいませんでしたが。いい演技できましたね。ほんとはコンビネーションは4-2の予定だったが、挑戦してきたとのこと。きっとバンデルペレンのをみて火がついたんだろうと実況陣。いい心がけや。73.76。

最終グループのアップ終了。やつもはいってますね。4回転は決まらなかったそうですが。

チェコのミカル・ブレジナ。故障明けで戻ってきましたね。3Aは豪快に決めてきました!いいですね!3F+3Tもしっかり。3Lzも流れがしっかり。戻ってきたなブレジナが!スピンも回転が速いしポジションもきれい。SlStは躍動感がすごい。空中でのポーズもきれいだし、エッジワークもスムーズ。音楽もよく聞いてます。最後は元気玉みたいなポーズでフィニッシュ!よっしゃベリッシモやブレジナ!帰ってきましたねー。すばらしい演技でした。76.13。キスクラでガッツポーズ。

イタリアのサミュエル・コンテスティ。おもしろい振り付けから。3Lz+3Tは速い助走から決めてきました。セカンドでちょっと乱れたけど大きなジャンプ。3Aはもちこたえましたね。3Fはステップからですがおっけー。指揮者を演じているのですがずっとアピールしていますね。かっこいい。SlStも強烈な表現の意志を感じました。このくらいがちょうどコンテスティらしくていいです。楽しめました。あとこのプログラムの音楽の演奏がすごいよかった。重厚でした。72.78。

ウクライナのアントン・コワレフスキー。おもしろ演技からスタート。3Aはダブルになりました。助走が足りない。3Lzからのコンビネーションが2Lz+2Tになりました。3Loは成功。ステップの細かい表現がいいですね。密度も濃かった。調子がよくないなりにがんばりました。53.47。めっちゃしょんぼりしてる。

フランスのアルバン・プレオベール。さすがのっけから難解な表現が。頼もしいわ。3F+3Tから決めてきました。こういうのがしっかり普通に決まるのが上位ですね。おもしろ振り付けを挟んで3A。流れも切れてない。回転の速いスピン。今日は調子よさそう。あと1本そろえたい。ステップからの3Loは転倒。ループやし助走でいけた!と思ったら豪快な転倒。なぜ。CiStはしっかりがんばってます。スピンでフィニッシュ。うーんあのループ決めてればトップかもしれなかったのに。でもオマエらしいわ。63.77。

フランスのフローラン・アモーディオ。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・メキシコ」。3Aから決めてきました。3Lz+3Tもキレのあるジャンプ。ステップからの3Lz…あれ?フリップじゃないの?ロングエッジになってるのかもと実況陣。でも気にせずCiSt。力強いし細かいし。さすが今のってますね。スピンも決めてフィニッシュ。手応えあったみたいですね。最後はだらっと終わってました。プルを意識してるんでしょうか。78.11。

最終滑走、スウェーデンのクチピー。だいぶ髪が伸びてますね。がんばって!後ろで機織りみたいな音がするけどなんだろう。誰かが恩返しでもしているのか。もちろん4Tに挑戦するが転倒。挑んで悔いなし!3Aはなんとか成功。したのか。スピンはきれいに。にょろにょろした動きからバタフライスピン。ステップからの3Fはきれいに決まりました。でもコンビネーションにしてもよかったかな。CiStは複雑で工夫されたステップ。やるやんか。そのまま最後はきらきらした感じでフィニッシュ。よしよし。がっつり転倒しましたがさすがチャレンジの姿勢を見せてくれました。58.36。コンビネーションなかったからな。でもだいぶしょんぼりしてます。

○SP終わっての順位:(感動をありがとう、にちなんで)
1. アモーディオをありがとう
2. ブレジナをありがとう
3. ガチンスキーをありがとう
4. バンデルペレンをありがとう
5. ベルネルをありがとう
6. コンテスティをありがとう
7. ジュベールお父さんをありがとう

結構上位に若手がきていておもしろいですね。中に1人すっごいベテランがまじってますけど。

1位はアモーディオ。今シーズンののびを考えれば不思議ではないですね。ついに欧州チャンプを取る日がきたのか。ジャンプもキレてるしステップは相変わらず。どうなるでしょうかね。

2位はブレジナ。ついにあいつが帰ってきましたが、すごく力強いスケーティングが健在でうれしくなりました。富井がその技術とパワーの融合を「マッチョな本田武史」と表現していました。さすが上司、よくわかってますね!十分優勝は射程距離なので、狙ってもらっていいでしょう。

3位はガチンスキー。なんだか国内チャンプを別の人にさらわれたみたいですが、そんなことでどうしますか。わしがロシアのエースじゃと。存在感をみせてあげてください。調子もよさそうですし優勝も射程距離ですぞ。

4位はバンデルペレン。ジャンプだけでがつんと4位。この存在感すばらしいですね。バンデルペレンがこうやってがんばるから中堅若手もがんばらんとと思う。氷上の魁皇。5位はベルネル。3Aでは派手に転倒しましたがこの位置。欲張らずに一歩一歩復活ですよ。6位はコンテスティ。あのステップは印象深いです。7位はお父さん。なにげにこの位置は不気味ですね。一気に調子が戻ったりしたらすごそうですが。

フィギュアスケート全米選手権2011(1):女子シングルSP

いよいよ、J Sportsでフィギュアスケートが見られる季節になりました!ノー・ストレス!あ、話は変わりますが、『氷上の光と影』が、1月に新潮文庫になっていました。田村明子さんの著作はフィギュアスケートだけでなく、政治や北米のマスコミについてもきちんと押さえているので読んでいて面白いですよ。よく分からない情報に振りまわされて、フィギュアスケートに食傷気味になってしまった方に特におすすめします。

さて、録画の関係で全米選手権から。マイク松のアイドル、ファイナルチャンプ・アリッサ・シズニーは果たして世界選手権にでられるのか?!・・・・見守りましょう。実況は藤吉さん、解説は藤森美恵子さん。バンクーバーオリンピックでアメリカ代表の女子シングルがメダルを取れなかったのは1964年のインスブルック以来だそうで、ジュニアにとても力を入れているんだそうですよ。

アリッサ・シズニー。いきなりですが、「世界選手権にでて、枠を3つ取るんだ!」といっているらしいですよ。がんばれー!コルンゴルト「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」。3Lz+2T、3F、2Aと転倒なし!2Aの前のスパイラルもきれいです。そして、ステップのところがさらに滑らかで美しくなったように思います。コンビネーションスピン、レイバックスピン共に最高のスピンと藤森さんも絶賛。62.50。

クリスティーナ・ガオ。メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲ホ短調」。背が伸びましたね。3F+3T!高さのあるいいジャンプですね。3Lzも高い。しかし2Aの着氷が乱れてしまいました、残念。最後のスピンもちょっとトラベリング。あー、どことなくユナ・キムに似ていると思ったら、コーチがブライアン・オーサーなんですね。58.43

クリスティーン・ゴーン。似たような名前だな。「フラメンコ・ファンタジー」。3Lz+2T、3Fではランディングが乱れて回転不足のようでした。2Aはきれいですね。スピンはちょっと回転速度が遅いですね。まあ、最初がシズニーですからね。身体が柔らかくポジションは美しいのでこれからが楽しみですね。コーチはフランク・キャロル。みんなコーチが有名人ですね。44.12

アレクシ・ギルス。バレエ音楽「シンデレラ」。3T+3Tは成功しましたが、3Lzは転倒。2Aはオッケー。ステップはもっと膝や足首をつかって欲しいと藤森さんのダメ出し。うーん、やはり身体が大きくなって難しい年頃なのかな。47.75

アグネス・ザワツキー。「マンボ」。3T+3Tは高さがあっていいジャンプですね。3Lzも高さがある。ジャンプに入る前も複雑。音楽表現も高い。ストレートラインステップはスピードがないのがちょっと残念。イナバウアーからの2A。スピンも回転が速い。61.54

キャロライン・ジャン。「リベルタンゴ」。少し身体が絞れましたね。3Fは転倒。3Lo+2Tは大丈夫。2Aもちょっと危なく見えましたが、大丈夫。久しぶりにパールスピンからビールマンスピン。ストレートラインステップは音楽にあった動き。最後のスピンも回転が速い。最初のジャンプは転倒しましたが、戻ってきましたね。がんばって欲しいですね。このオペガードコーチはユナ・キムと同じ人らしいです。48.48

エリー・カワムラ。17歳だそうです。3T+2Tは無難に、3Loはちょっと危なかったけど成功。ビールマンスピンのポジションがきれいですね。2Aも成功。音楽表現が上手ですね。そしてスピンの回転が速い。45.19

ミライ・ナガス。映画「イーストウィックの魔女たち」より。スピードがある3Lz+2T、3Fも安定してますね。ステップもレベルが高い。スピンは相変わらず回転が速いですね。イナバウアーから2Aが美しい。レイバックスピンもいいですね。63.35。ああ、これはシズニーの上ですね。

ケイティ・ジョー・ウェスト。スピンの回転が速い!2Aは高さがあっていいジャンプですね。3Loはオーバーターン。3T+2Tは最初のジャンプで手をついてしまいました。ちょっと滑る時にがりがり音がすると指摘があり、技術的にはそれほど高くない選手ですが、古き良き時代・・・みたいな雰囲気があってステキでした。40.07

レイナ・ナリタ。お父さんは元サッカーの日本代表だそうですよ。3Tのはずが跳んだだけで終わってしまいました。3Lzも手をついてしまいました。2Aも回転できませんでした。緊張してしまいましたかね。うーん、ジャンプミスが残念でしたね。でも、キスクラでは明るくて、精神的に強そうです。33.75

タチアナ・カゾヴァ。ミュージカル「私たちはジャズから来た」。3Loは転倒。2Aも飛び上がっただけで終わってしまいました。2Lz+2Tでこのジャンプも減点。マイムも音楽にあった楽しいものなのに、ジャンプミスをしてしまったせいかちょっとしょんぼりしてしまいました。26.58

モーガン・ベル。映画「Mr&Mrsスミス」。イーグルから2Aは良いですね。3T+2Tもオッケー。3Sは着氷が両足気味のようです。曲と振りがよく合っています。ステップも迫力があるので歓声が上がりました。49.73

クリスティーン・ムサデンバ。「月の光」。ステップからの3Loは良かったのですが、コンビネーションジャンプで最初の3Fで転倒。2Aは高さがありました。ステップも動きが軽快・・と私も藤吉さんも思ったのですが、スケーティングスキルが物足りないと藤森さん。さすが厳しい!46.94

ケリー・ゾウ。3Loでバランスを崩してしまいましたが、3S+2Tは成功。ステップは滑りがきれいですね。スピンもきれいですね。スパイラル、イーグルの後に2A。昔のスケーターみたい。41.38

ヴァネッサ・ラム。15歳。いかにもスケートが上手そうな体型。「コンテ・パルテーロ」。イーグルから2Aは跳んだ後も伸びる、3Lz+2Lo、3Fと高さはないけど回転が速いジャンプです。ビールマンスピンも形がきれいで回転が速い。コンビネーションスピンの形が複雑。ステップも複雑だなあ。スタンディングオベーション。いやー、すごい人、出てきましたね。これからどう成長するか楽しみです。57.61

ジョエリー・フォート。24歳のベテラン。3Lz+2Tはきれいですね。3Sもオッケー。2Aもいいですね。ジャンプがきちんと入って嬉しそうな笑顔です。持てる力をすべて発揮できたようです。47.03

アシュリー・ワグナー。すごい歓声だ。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」。3Fはランディングが乱れましたが、高さはありますね。3Lz+2Tは最初のジャンプで両足着氷に。コンビネーションスピンがきれいですね。藤森さんも「洗練されています」とお褒めの言葉が。品があってステキですよね。2Aもランディングはもう一つ。54.63。ジャンプミスで点が伸びませんでしたね。

ヤスミン・シレー。14歳。すごそうなのでてきた。不思議な構えから3Lz+2T。スピードがありますね。3Fは転倒。2Aはいいですね降りた後のポーズが決まってます。スピンが速いですね。うーんジャンプで転倒があったのは残念ですが、才能を感じますね。でも、この人、ペアをやっても良さそうなんだけど。49.91

レイチェル・フラット。絞っていますね。「エデンの東」。3F+2Tは問題なし。3Lz、2Aもオッケー。ステップのスピードは今までの人と全く違いますね。スピンの回転も速い。あっという間に終わりましたね。藤森さんによると上半身の動きがシンプルなのでトランジッションが、シズニーやワグナーに比べると物足りないとのこと。なるほどー、フラットちゃんに対する物足りなさはそういうところかー。勉強になるなあ。62.32

ダニエル・カール。ステップからの3F、3Lo+2Tも成功とジャンプは安定しています。2Aはランディングが良くありませんでしたが、よくまとめられたのではないでしょうか。ステップも多彩。最後のスピンはちょっとスピードが落ちてしまいましたね。45.87

メリッサ・ブランハグィ。「タンゴ・メドレー」。最初の3Fがオーバーターンでしたね。これはコンビネーションにならないかも。スピンの回転が速いですね。ステップからの3Lzはオッケー。ステップも全身がよく使えていますね。バレエジャンプの後に2Aですぐにフィニッシュ。2Aが得意そう。45.36

全米選手権、放送が多すぎるよ。日本と比べてすごい充実。それにしても東洋系の選手が多いですね。驚きました。さて、結果は。

1 ミライ・ナガス
2 アリッサ・シズニー
3 レイチェル・フラット
4 アグネス・ザワツキー
5 クリスティーナ・ガオ
6 ヴァネッサ・ラム
7 アシュリー・ワグナー

1位はミライ・ナガス。さすがの安定感ですね。フリーもこの調子で。2位は僅かな差でシズニー。これは、ジャンプがすべてきまればシズニーの優勝だと思いますが、それがどうなるかやな。3位は復調したフラットちゃん。フラットちゃんこそ、全部のジャンプがきまれば優勝やな。・・・ということで誰が勝つかさっぱり分かりません。

4位のザワツキーは勢いがあるのでこの調子で。5位のガオ、6位のラムは経験の大会ですね。この順位を守れるかどうか。7位のワグナーは出遅れてしまったのが残念。巻き返しに期待したいです。

時代は1文字!日本ハムのスローガンが「ONE-1」に

ナッチと言われていたね。かわいい愛称ですが、僕としてはヒスパニックな感じのするベッチョを推したいマイク松ですこんにちは。べちょべちょしてる感じで好感が持てる。ねばっこいバッティングとか。

さて、この間SBの「ダ」とロッテの「和」が出てきたから時代は1文字や!という記事を書いたのですが、もうわれわれの提言が受け入れられたのか、今度は日本ハムがシンプルなスローガンを打ち出してきました。さすがスポーツ界をリードするFalse Start。いうだけならただですから。

日本ハム、今季のスローガンは「ONE-1」

昨年あと1勝でCS進出を逃したということで、梨田監督は「1球たりともおろそかにせず、ファンの皆さんとともに一つの方向に向かい一つにまとまっていきたい」とコメントしたそうです。さすがだじゃれマスター。

それにしても「1」ですか!ぱっと見1-1でゼロなのかとかいいませんよ。時代は1文字です!もう決めた球団もそうでない球団も、できるだけシンプルにそろえましょう!今季のスローガンは…?

  • %
  • #
  • $
  • ±
  • ж
  • (´д`)

惜しい!ハンシンの新マスコットはキー太

今日はフォルス・スタート商会の定例懇親会。まあ普通にごはん食べに行くだけだったのですが、蕎麦屋兼居酒屋にいったら、また注文を忘れられたマイク松ですこんにちは。

またというのは、富井と僕がいっしょにごはんを食べに行ったら、かなりの高確率で注文を忘れられます。今日は一番最初に頼んだだし巻き玉子を忘れられ、あとで頼んだ蕎麦のあとにだし巻きが出てきました。これはたぶん富井とごはんを食べに行くという限定条件つきの僕のスタンド能力なんじゃないかと思います。

こういうとき関西では「今たまご産んでるのを待ってるんや」とか「にわとりもじーっとみられたら産みにくいわ」とか「そら新鮮でおいしいでー、産みたてやし」というようなボケが展開されるのです。もちろん僕らもいってました。

さて、関西的なノリといえば、われわれにとってびっくりなニュースが飛び込んできました。ハンシンの芸達者なマスコット、トラッキーの恋人(妹?)ラッキーに、弟が登場。その名前を公募されていました。われわれとしても弟の名前を考えようといろいろあげてみました

われわれはッキー、吉田義男、亀ちゃん、おにぎりなどを有力候補として推していたのですが、このたび名前が決まったようです。

新マスコット「キー太」を発表

うわ!惜しい!

まじで惜しいじゃないですか!ちょっとかわいくすればよかったんだ。というかちゃんとみんなトラッキー、ラッキーときたら…と考えていたんですね。なるほどー。

でも僕らはあの弟はッキー太と呼んでやりたいと思います。ちょっとアフリカ西部らへんの感じで。知らんけど。
あと4番目の弟や妹ができたら、今度はッーとかッー子という発音に困る名前になりそうです。

呆然とするAと覆面のKとスローガンのダ

昨日うっかりサッカーを見てしまったのですが、また延長になり、PK戦になってました。僕が早く寝たいときに限って試合が長くなる。日本シリーズの6戦目といい。これは僕のスタンド能力なんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。

さて、あさってから全米と欧州の放送があってフィギュアスケート週間に入りますので、これを機会に野球の記事をかいていきたいと思います。世はゆーちゃんの話題でもちきりですが、僕らはもちろんしょーもない話題をとりあげていきますよ!ゆーちゃんの練習の方がどこかのチームの公式戦よりも人が集まってるとか。

まずはこちらの記事をご覧ください。

岡田監督「優勝よ」生田神社で必勝祈願

神戸に生田神社という神社があり、オリックスはもう神戸から遠ざかりまくっていますが神戸で必勝祈願をしています。そこでおもしろいA-岡田がみられます。ぼんやりした。

いちばんすばらしいのはにっかんの写真でした。なんだか低級な霊にとりつかれた人がお祓いを受けているみたいな感じで好感が持てます。さすが。

さて次はこちらの記事をご覧ください。

オリ岸田大号令!覆面パフォーマンスだ

どうも選手会長の岸田がお立ち台でマスクをかぶって盛り上げるんだとのことです。うん、意図がわからん。覆面ってそういう目的で作られてるんでしたっけ。

そもそもこのマスクは岸田が自分で作ったのではなく、球団のイヤーブックの撮影のために作られたもので、平野や大引のマスクもあるんだそうです。いつからオリックスはキン肉星になったんでしたっけ。争われる王座はなんでしたっけ。

ほーちの記事にはもっと大きな写真があって、額に「会長」って書いてあります。もう本格的にプロレス化していけばいいのに。往年のプロレスファンを引きつけるような演出を盛り込みましょうよ。

  • 最初のメンバー表交換でA-岡田が花束で相手監督を殴る
  • 選手入場のときだけDJがリングアナに
  • ファウルゾーンでは相手選手をイスで殴る
  • クロスプレーでは基本ドロップキック、ホームではフライングボディアタック
  • ベンチではみんな首にタオルをかけてしゃーこらとかいう

そして最後はオリックスではないこちらの記事をご覧ください。

ソフトバンク、新スローガンは「ダ」

どうも団結のダとか決意のダとかの意味らしいのですが、カタカナ1文字は斬新ですね。でもロッテは「和」ですから、1文字が珍しいわけではないようです。

これはオリックスも簡単なスローガンを考えましょう。「新・黄金時代へ」とかいう、前の黄金時代っていつだよというようなスローガンはやめて(答え:阪急ブレーブス時代)、やっぱりシンプルですよ。

  • A
  • T
  • w
  • www
  • ESP
  • アレ
  • ネタ
  • キター
  • ウハウハ
  • そら
  • そう

オリックスの新マスコットって名前募集しているんですよね。AとTとかでいいんじゃないかな。あるいは「そら」と「そう」とか。弟ができたら「よ」で決まりですね。

そういえば先日ネッピーとリプシーが引退式。どうも海に帰るという設定のようで、帰る前にネッピーがリプシーにプロポーズして、そこになぜか坂口がちょっと待ったコールをするという古すぎる味な演出が行われていたようです。おもしろい。現場の職員の方はほんといいアイディアをよく考えますよね。

NFL2011 AFCチャンピオンシップ:NYJ@PIT

プロボウルメンバー13人が変更。これってどういうことなんだと思うマイク松ですこんにちは。早くお祭り日程に戻してほしい。

今日はAFCのカンファレンス・チャンピオンシップ、NYJ@PITです。スーパーボウルに出るのはどっちでしょうか。これでスポーツ新聞もNFL Japanもみられます。

AFCチャンピオンシップ、NYJ@PIT。実況は豊原さん、解説は河口さん。

河口さんが「ブレイディもマニングも、脳みそのなかのコンピュータを無にされましたからね」といってました。斬新なたとえだ。ときどき出てくる河口さんのおもしろい日本語好きです。

PITオフェンス。またエマニュエル・サンダースの名前が呼ばれてびっくり。反則で1stダウンとりました。3rdダウンまでは追い込まれますが、ウォレスに通して1stダウン。ロスリスバーガーがターゲットがカバーされていたが、メンデンホールにパスして前進。このあたりの判断もいいですね。メンデンホールのランも今日はいい。ミラーへのパスがちょっと長かった。チャレンジがありインコンプリートになりました。ロスリスバーガーがディフェンスのひざがはいって大変とかいっていたレポートのあとスクランブルで1stダウンとりました。あれ?ウォードの力強いキャッチのあと、メンデンホールがタックルされながらもねじ込んでTD!9分使いましたね。PIT先制!

NYJオフェンス。コチェリーに通して1stダウン。ランは止められてます。中央まで進みますが、パスを守られてパント。長くドライブは続いたんですが。さすがウェザフォード、パントはよかったです。

PITオフェンス。メンデンホールがオフサイドに乗じてがりがり走っていって1stダウン。アンネセサリーラフネスでも前進。メンデンホールはタックルを受けた後なかなか倒れない。4th&1でギャンブルにいきますが、パスをはじいたところをトーマスがINT!

NYJオフェンス。リバースプレーをロスタックル。フォルススタートもしてる。3rdダウンでコチェリーにいいパスが通るがドロップ。それはいかん。パント。あーウェザフォードもミスパント。

PITオフェンス。超ロングパスは通らず。惜しい。メンデンホールのランが出て一気に前進!あいつはすごい!どうもタックルされてもなかなか倒れないですね。1st&goal。しかしNYJディフェンスも粘ってFGにおさえました。

NYJオフェンス。パスのミスコミュニケーションで通らずパント。うーん。河口さんが「レックス・ライアンは準備の天才ですからね」といってました。準備の天才。

PITオフェンス。プレッシャーをかわして、ミラーやウォレスにてきぱき通して前進。ランが止まるかと思えば今度はパスか。そしてランフェイクからロスリスバーガーのQBドローでTD!あれはどうしようもないですねー。ほくほくしながら走り込むロスリスバーガー。

NYJオフェンス。ウッドリーがサンチェスをサック!ぐわー!そして3rdダウンでテイラーがファンブルフォース!ゲイがリカバーTD!NYJは最悪の展開!サンチェスも手ひどくヒットされましたがなんとかやれそう。

またNYJオフェンス。もう残り1分切ってる。パスで前進。FGレンジには入った。TDを狙うがうまくパスが通らずFG。フォークがしっかり42ydsFGを決めました。このまま前半終了、NYJ 3-27 PIT。NYJラン1ydやって。どういうことや。

後半、NYJオフェンス。ようやくグリーンがランを出しました。トムリンソンも出してる。そして一気にホームズが抜けてロングパスが通りTD!すごい!一気に決めました!

何回かパントがあって、3Q残り6分くらいからPITオフェンス。3rd&4でロスリスバーガーのスクランブルで1stダウン。とられてますねー。ようやくペイスとエリスがロスリスバーガーをサック!そしてロスタックル、またサックでどんどんロスしてパント。Cパウンシーがいなくなって、真ん中が押し込まれてると河口さん。

NYJオフェンス。ケラーがあいていてパスが通ります。ショッテンハイマーも見切ってきたのかな。サンチェスもリズムに乗ってきたと河口さん。うまくケラーを使ってます。そして自分でもスクランブル。グリーンのランも大きくでました。1st&goal。ランパスランをしっかり止められ、4th&goalでトムリンソンのランをがっちり止めました!すごいディフェンスだ。

PITオフェンス。エクスチェンジミスでセーフティ!せっかく止めたのに。でもTDとられなかったのは大きいと河口さん。

NYJオフェンス。ブレイロンがいいキャッチで前進。4th&1でもエドワーズへの早いタイミングのパスでダウン更新。すごくリズムがいい。レッドゾーンに入り、コチェリーにパスが通ってTD!うわー!5点差に追いついた!

PITオフェンスは残り4分。時間使えるか。しかしメンデンホールのランが出ない。追い詰められているところでミラーにパスを通してダウン更新。でかいです。NYJはタイムアウトを使い切ります。そして2ミニッツから最後のパス、ブラウンに通して勝負あり。ライアンHCもヘッドセットをたたきつけました。ニーダウンで試合終了、NYJ 19-24 PIT。

スティーラーズがスーパーボウル進出です!きましたねー。

PITはロスリスバーガーが10/19,133yds,2INT。ランで11att,21yds,1TDでした。ランはよく出ていたので前半はINTされてもらくらくでしたが、後半、終盤では存在感をしっかり発揮していましたね。メンデンホールは27att,121yds,1TD。ごりごり進むランで今日は勝利につなげました。レシーブはパス自体少なかった。ディフェンスは相変わらずすごかったですね。

NYJはほんとにオフェンスディフェンスともにエンジンがかかるのが少し遅かったですね。サンチェスは20/33,233yds,2TD。よくがんばりました。何しろランが出ませんでした。グリーンが9att,52yds、トムリンソンが9att,16yds。実際キャッチアップの体勢になってなかなかランの機会もなかったですね。レシーブはみんながんばってました。ディフェンスも途中からはよくがんばって、トータルヤードもほとんど差がなかった。でもスコア以上にPITが押していた感じでしたね。

これでスーパーボウルはGB.vs.PITというカード。結構納得のカードという感じもあります。GBにはぜひファーヴアニキのとき以来のスーパーボウルを勝ってほしい。楽しみですね。

NFL2011 NFCカンファレンス・チャンピオンシップ GB@CHI

会議が長引いたり、遅くまで残されたりしたマイク松ですこんにちは。どうしてこんな大事な日に遅くなる。

ということでNFL、今日はNFCのカンファレンス・チャンピオンシップ!ついにスーパーボウル出場チームが決まります。GBでもCHIでも楽しめるのですが、いつものようにマイク・マーツは僕の分身なのでCHIを応援します。勝つ気でいきます!でもGBが勝ったらほんとに手のひらを返したようにGB応援しますから。実は今日もどっちつかずのレビューになりそうです。

NFCチャンピオンシップ、GB@CHI。実況は松野さん、解説は高野さん。今日はソルジャーフィールドいい天気ですねー。でも寒い。

GBオフェンス。ロジャース早速ジェニングスに通して1stダウン。続けてジェニングスで前進。スタークスのランを挟んで、ラッシュをかわしてスタークスにパス。今日もロジャース好調ですね。ネルソンに通してもう1st&goal!ランで突っ込んでいきます。あ!ラジが出てきた。FBに使って突っ込んでいったが実はロジャースのブーツレッグ!エンドゾーンすみっこに走り込んでTD!うわー!あっさりGB先制!いい流れでしたねー。

CHIオフェンスはキックオフが短くて40ydsくらいから。フォーテイへパスが通ってランアフターキャッチでゲイン。ランはあまり出ません。なんとかフォーテイへのパスで前進。3rdダウンでヘスターはあいてましたがパスが長すぎてパント。ちゃんと決めてカトラー。

GBオフェンス。スタークスのランが出た!いいランブロックでましたね。そしてジョーンズに通して1stダウン。ブランドン・ジャクソンのランも出てる。どういうことなんだろう。そしてジェニングスにロングパスを投げるが惜しくも通らず。そのあとはしっかり守られてパント。ヘスターのパントリターンをしっかり止めました。

CHIオフェンス。フォルススタートしてる。しっかりして!ラン2つで前進しましたが、ジェンキンスがカトラーをサック!パントに追い込みました。

GBオフェンスは中央から。またジェニングスにパスが通ってる。いいですね。ランが止められ、アーラッカーがロジャースをサック!ついにきましたね!パントになりますが、いいパントで1ydからになりました。

CHIオフェンス。すごいプレッシャー。高野さんはセーフティでもいいといってますがそれはいいんですかほんとに。ジェンキンスがフォーテイをタックルしてパント。

GBオフェンスは相手陣から。ブランドン・ジャクソンがアーラッカーをかわしてパスキャッチ。スタークスのランも出ました。レッドゾーンへ。ネルソンへのパスで1st&goal。すごいなロジャース!スタークスがエンドゾーンに右手をのばしてTD!リードを広げました!スタークスもがんばりましたね。

CHIオフェンス。ようやくノックスに1つパスが通りました。チェスター・テイラーへのパスでさらに前進。奥もどんどん狙っていきます。これぞリズミックパスオフェンスや!またパスが通ったかと思ったらホールディング。カトラーもスクランブルで前進してます。無理するな。と思ったら次は無理せず。パントになりました。

次のGBオフェンスはパント、またCHIオフェンス。ディフェンスホールディングで1stダウン。カトラーのパスがINTされるのをオルセン必死で防ぎました。フォーテイのランで1stダウン。しかししっかりパスカバーされた上にカトラーがファンブル!そして2ミニッツだとファンブルした人しかリカバーができないので、フォーテイがリカバーした時点でダウンとなりパント。いつもこのルール忘れてしまうんですよね。

GBオフェンス。ロジャースのQBキープで1stダウン。しかしドライバーがドロップして足に当たったのをブリッグスがINT!これはでかいです!

CHIオフェンス。フォーテイへのパスで前進。しかしエンドゾーンに投げ込んだところをシールズがINT!これはすごい、スーパーINT!シールズは大学時代WRだったみたいですね。道理で堂に入ったキャッチと思いました。ドライバーも大喜び!これでGBはニーダウンして前半終了、GB 14-0 CHI。0!0て!

後半、CHIオフェンス。どうもカトラーはひざを痛めたらしい。大丈夫か。3rdダウンのパスも通らずパント。そして高野さんから「今日のカトラーは悪いカトラー」認定。まじで!弱いカトラーや!

GBオフェンス。ランは止められますがジェニングスにパスが通ってダウン更新。なんであのコースって通るんだろう。マリネリしっかりして!もりもり進んで1st&goal!そしたら3rdダウンアーラッカーがINT!きたー!しかしもう前に誰もいなくなった状態で、ロジャースがタックルしてアーラッカー転倒。そこはかわそうやアーラッカー。ロジャースだけやったがな。でもINTはさすがです。

ってトッド・コリンズが出てきたー!もうだめだー!

CHIオフェンス。強烈なプレッシャーにコリンズのパスも地面に一直線。フォルススタートもしてる。3rdダウンでコリンズがINTしたがスローで見ると落としてました。スミスHCが嫌そうにチャレンジフラッグをたたきつけてました。そんなんならマーツにやらせて!無事覆ってパントになりましたが、頼むからカトラー戻ってきて!

GBオフェンス。ホールディングがあるがジェニングスに通して1stダウン。どうもゾーンの切れ目をしっかり走っている様子。あー。またホールディングがあってパント。

追いつくのが不可能じゃない点差。ヘルシーなカトラーならな!

CHIオフェンス。3rd&2くらいであやうくINTされそうなパスを投げて通らずパント。意味がわからん。

GBオフェンス。アーラッカーがロスタックル!ディフェンスはのってきていますね。パント。でも攻撃は沈みまくっているからなー。

CHIオフェンス。おっと第3QBのケイレブ・ヘイニーが出てきた!コリンズよりは希望がもてそうだ!フォーテイが1stダウンとった。ヘイニーもスクランブルしてる。フォーテイを軸にがんばってます。そしてノックスへパスが通って1st&goal!がんばっとるヘイニー!そしてチェスター・テイラーが飛び込んでTD!よしよしこれで1TD差!オマエがやるしかないんや。

GBオフェンス。ペッパーズがロジャースに強烈にヘルメットでいってラフィングザパサー。これはひどい。マリネリがめちゃくちゃ怒ってます。フォルススタートしたが、パスインターフェアで1stダウン。しかしそこからパスが通らずパント。

CHIオフェンス。ランを止めてパスラッシュをかける。これは投げ捨ててパントになりました。きつい。ああっミスパント。

GBオフェンス。今まで通っていたパスが通らなくなりましたといわれています。遅いわ!3rd&1でパスが通らずパント。流れが悪いですねー。

CHIオフェンス。ヘイニーのパスをラジがINT!そのままとことこ走ってリターンTD!うわー!この流れが悪いところでGBには最高のプレー出ましたね!これはCHIには痛恨のプレー。チャンピオンベルトポーズと、スラィリーみたいなダンスしてました。あーサイドラインでロジャースも大喜び。

ふたたびCHIオフェンス。ディフェンスはとらせてタックルする形にしてます。ぽんぽんパス通してましたが、ベネットがキャッチして抜けてTD!何やってますか!どんだけ余裕なんや。ヘイニーは初TDパスらしいです。まだ4分以上残ってる。

GBオフェンス。スタークスのランはロスタックル。しかも外に出されてるし。ロジャースのスクランブルも止めてパント。また悪い流れ、というかより悪い流れ。パントはとてもよかったです。

CHIオフェンスは残り3分弱。ディフェンスはしっかりしてます。しかしヘイニーも逃げながらオルセンに通して1stダウン!がんばってます!しかしインテンショナルグラウンディングをとられてしまいました。なんとかフォーテイにパスを通して前進。2ミニッツあけに4th&1でギャンブル成功。そこからも進みます。4th&4でパスにいったところでシールズがINT!これで勝負ありました。GB 21-14 CHI。

NFCチャンピオンはGBに決まりました!おめでとうございます!すっごいうれしい!ついにスーパーボウルですよ!

前半はかなりGBペースで、今日は楽勝かと思いましたが、後半リズムが悪くなりました。しかしCHIのナイスアシストで逃げ切れましたね。ロジャースは2INTもやはりすばらしかったですし、ディフェンスの活躍は大きかったです。ラジがブラッドショーにインタビューされているところは、幕下優勝力士に北の湖親方がインタビューするみたいなものだと思うので、けっこうおもしろかったです。

ついにGBがスーパーボウル!ファーヴアニキがいたときから念願でした。さっきまではゆえあってCHIを応援していましたが、事前の予告通り手のひらをがっつり返させていただきます。スーパーボウルはどっちがこようとGB応援しますよ!がんばってほしいです!

CHIはまさかカトラーが後半早々に下がってしまうとは。ほんとにぎゃふんですよ。そりゃリズミックパスオフェンスですから、多少INTくらってそれが敗因とかでも悔いはないわけです。それがリズミックパスオフェンスってもんです。それがまさかQBがサイドラインにひきこもる形で終了とは。どういうことですか。ザ・ニートならぬザ・ひきこもりとは。そのあとも火にトッド・コリンズを注ぐ形になり大炎上。わーい。

しかしヘイニーはがんばっていました。経験のなさはもちろんあるものの、勇気を持ってパスを投げていましたよ。もう来シーズンはカトラーと先発の座を争っていきましょう。オマエならできる。カトラーも強いカトラーと弱いカトラーとかどうなの。そんなの優勝争いにからまない大関でもできるっちゅうねん。

マイク・マーツも司令塔が下がった時点で試合終了ですが、よくがんばってくれました。今シーズンは地区優勝もできたし、いいシーズンになりました。来シーズンもリズミックパスオフェンス!

大相撲1月場所2011:千秋楽と総括

都道府県男子駅伝をみたマイク松ですこんにちは。駅伝はほんとおもしろいですねー。愛媛がもっと活躍してくれたらもっとおもしろかったのに。46位!もっとがんばれ!

今日は初場所千秋楽。もう遅いかもしれないけどもっとがんばれ!あとに短く総括も書きました。

千秋楽。実況は藤井さん、解説は東が北の富士さん、西が舞の海さん。リポートは東が白崎さん、西が佐藤さん。

翔天狼×琴春日。立ち合いから一気に翔天狼出る。琴春日まったくいいところなく受けてしまいました。勝ち越しを決める気合いがありましたね。

若荒雄×白馬。今日はぱっと立った白馬。若荒雄一度引きますが、そのときにきっと突いていけば勝てると思ったのか、今日はどんどん押していきました。白馬はもう引きいなしがないと勝てないのに。

雅山×木村山。雅山が立ち合いから突き押していくが、あまり力が伝わらないのか木村山に回り込まれます。逆襲も受けますがなんとか持ち直し、押し出しました。千秋楽気力でとった白星ですね。

光龍×若の里。光龍は披露宴前になんとか勝ち越し。よかったな。若の里は6連敗中。心配だな。立ち合い左四つになった若の里。がぶって前に出ます。光龍に上手をとられましたが、左からの引き落とし。なんとかかんとか若の里勝ち越し。よかったなー。北の富士さんも連敗の経験は験なおしのために宿舎の寝る場所を転々としていたらしい。

高見盛×蒼国来。蒼国来立ち合いから低くはいって、起こして寄り切りました。蒼国来ようやく勝ち越し。人造人間しょんぼり。うつろに帰って行きました。蒼国来に頭で肩に当たられたからかなあ。でも肩の故障は早めに直さないと、いや治さないとですね。

黒海×時天空。時天空右に動いて突き押し。はたきからもろ差しになって寄り切りました。意図のあまりよくわからない立ち合いに実況陣も戸惑い。藤井さん「解説しにくい一番もありますよね」。舞の海さんも「勝った力士のここがよかった、よりも負けた力士のここが悪かったという一番が多い」。

北太樹×猛虎浪。猛虎浪立ち合いで下がってしまい北太樹一気に出るが、猛虎浪まわしをとってしのぎます。そしてまわしを狙いあいますが、北太樹がとったところで猛虎浪が下手投げに。そこを北太樹がいいタイミングで外掛けにいって倒しました。見事!相撲勘がいいと北の富士さん。スローで見るとおっつけから上手をとる流れもいい。

栃乃洋×土佐豊。土佐豊がいい立ち合いも左四つで栃乃洋左差し。それを軸に出て行きますが、土佐豊が上手を引いて上手投げ。栃乃洋も足がついていきませんでしたね。

豪風×豊響。豪風待ったの末立ち合いすぐどん引き。そんな楽勝ち相撲で勝ち越してどうするよ。

旭天鵬×豊桜。豊桜のもろ手をあてがって抱えた旭天鵬、きめて出てきめ出しました。計算通りでしたね。7-8と最小限に負け越しをとどめたのが大きいです。

隠岐の海×徳瀬川。立ち合い差し手争いで徳瀬川リード。差せないところで立ち合いで押し込まれ、ばたばたしているところではたきこまれました。北の富士さんも孫弟子に厳しいし舞の海さんも手厳しい。みんながこれだけいってくれてるのは期待の表れですからね。がんばってほしいです。

春日錦が引退。そうかー。おつかれさまでした。

霜鳳×嘉風。つかまると不利な嘉風、とにかく突き押して離れてとって押し倒しました。嘉風今場所はだめでしたね。なんでやろう。北の富士さんは負けた中にもらしさはあったと評価。来場所がんばりましょう。

栃ノ心×阿覧。右四つで双方まわしを引きました。引きつけあいになります。阿覧が引きつけたところで逆に栃ノ心が腹に乗せて体を入れ替え寄り切り。さすが四つの技術あります。舞の海さんはまわしを切るという発想が必要だということをいってますが、でも双方ともこの取組は力比べでいこうぜ的な考えがあるような気がしますよ。他で使ってもらいましょう。

朝赤龍×安美錦。頭で当たってアミーおっつけから右四つ。すくい投げで崩してでますが、朝赤龍が下手投げ。両者裏返しになりますが、朝赤龍の大銀杏が先についてました。両者顔から飛び込んでいって熱い一番。そうでないと。こういう一番はすばらしいです。

豊ノ島×玉鷲。両者みていってますね。あ、完全に見合った。豊ノ島さっともろ差しになり、玉鷲が捨て身の小手投げにいくところで豊ノ島がさっと足を入れて外掛けでかけ倒しました。すばらしい反応のよさ!豊ノ島は7連敗から7連勝で勝ち越し!あの7連敗がなければなー。

豊真将×鶴竜。豊真将が左四つからあおるような圧力で前に出る。徐々に鶴竜の体を起こしながら、水泳のバタフライのような取り口でおっつけから上手。ぐいぐいと寄り切りました。かっこいいですね!豊真将の必殺技になればいいんだけど。おっつけもいいし。

栃煌山×臥牙丸。ガガの突き押しをうまく栃煌山あてがって、下に入り押し出しました。今日はよかったですが実況陣からは不安定さを指摘されています。負け越してしまいましたがまた出直しですね。

豪栄道×琴奨菊。菊は締め込みがぎゅーっと締まっていてまわしがとりにくいと舞の海さん。ほんとだ!立ち合いしっかり当たっていく菊ですが、ゴーエードーのひらりとしたはたきにばったり。今日は低くいきすぎですね。肩すかしになりました。

稀勢の里×日馬富士。立ち合い頭で当たりあいますが、それで崩れたのはハルマ。キセが押し出しました。強烈な当たりでしたねー。

琴欧洲×把瑠都。実況席で大関2人に対するディスりが。すごいぞ。カロヤンが立ち合いすぐに右上手をとってはずにつきました。把瑠都もなんとか体勢を立て直そうとしますが、カロヤン出し投げで崩したりしたあとで最後は寄り倒しました。

白鵬×魁皇。今日は白鵬突き押し。まわしをとりにいきません。魁皇にしっかり離れてとって、もろ差しからやさしく送り出しました。おつかれさまでした。

今場所も白鵬の優勝になりましたが、結局白鵬に続く力士は11勝。3つついてますね。1敗したり終盤は攻めがいまいちだったりとかいろいろいわれてますが、イチローも1試合ヒットがでないとどういうことだといわれたりするのでしょうがないです。おめでとうございます。キセとの相性はきっと場所後にしっかりなんとかしていくと思うので。

11勝したのは菊、ゴーエードー、隠岐の海。菊は北の富士さんが絶賛するほど(逆に不安)いい型を身につけていますね。キセとともに両関脇ががんばったのはよかったです。しかし当サイトはいつも永世関脇の誕生を心待ち懸念しているのです。どちらかが永世化するのでは。

菊が11勝しているということで(今日は痛かった)、大関に1歩リードしているわけですが、いつもいつも続かないのが難点。もう今回は最後のチャンス、負けたら永世だぞの意気込みでがんばってほしいです。キセは今回も5敗しているわけですし、もはや永世の称号はすぐそこです。奮起しないとですねー。

そして隠岐の海が11勝。もちろん下位だからというのはありますが、積極性が身についてきたのはいいことです。周りは九重一門の地獄の猛稽古を受け入れろという、わりとベトナムに行け的な恐ろしい目標をあげていますが、もし本当に気合い入れて取り組めば、本当に強くなるのは確実。まさに栄光と死(death or glory)というところでしょうか。人ごとではありますがぜひ取り組んでほしいと思います。稽古するのになぜそんなに及び腰かという方もいらっしゃるかと思いますが、あれはほんとに地獄の猛稽古ですからね。

オーゼキどもはいつものように10勝のカロヤンが最高。いつものように失速しているのでそりゃ藤井さんじゃなくてもいうことがないなという感じです。故兄弟子のように(死んでない)永世大関を継承しようとしているのでしょう。故兄弟子といえば(死んでない)ハルマは8勝7敗。ハチナナまでやってくれるとは。やっぱり故兄弟子(死んでない)がみんな大好きなんですね。

もっとがんばってほしい力士も山積みですが、今場所は変化というよりあっさり相撲、楽に勝つための相撲、略して楽勝ち相撲が多すぎました。注文相撲と違うのは楽に勝とうとする力士とそれにひっかかる力士、2人で構成されています。どうやらはたきをくわなくなるには八角親方によると地獄の猛稽古をすれば大丈夫らしいですが、地獄でなくても猛稽古で克服してほしいです。そして楽勝ち相撲をしない、土俵を充実させるという気持ちをもって土俵に上がってもらいたいものです。

来場所は何かいい話題(白鵬の7連覇以外)があるといいですね。

大相撲1月場所2011:14日目

卓球の全日本選手権をみていたマイク松ですこんにちは。今日は男子ダブルスと女子シングルスをみていましたが、男子ダブルスは熱い試合でした。丹羽ってすごいですね。積極的な攻撃でディフェンディングチャンピオンを破りました。若い世代が育ってます。女子シングルスも石川の積極性が光りました。サーブの威力が大きかったですねー。

大相撲でもああいう熱戦を期待したいものです。スピード、パワー、技術、精神力。

14日目。実況は刈屋さん、解説は正面が友綱親方、向正面が不知火親方。

境沢×木村山。境澤は返り入幕に大事な一番ですが、木村山のおっつけで横を向かされて押し出されました。それではなあ。ぽよぽよしている印象だけど。あ、スローでみたらやっぱりぽよぽよしてました。

光龍×豊響。立ち合いの間合いをはかって豊響の当たりを止めた光龍。突き押しで粘り強く攻めて手数で押し込み、押し出しました。豊響は立ち合い迷いましたかねー。

黒海×猛虎浪。猛虎浪が左四つで右上手をとりましたが、黒海が逆に上手を引いて出て行きます。土俵中央で膠着しますが、黒海は上手を切ってるのに攻め込めない。猛虎浪が下手を切って出て行って寄り切りました。黒海はだいぶ悪そうですねー。猛虎浪は下手を切るという選択肢がグッド。

翔天狼×若荒雄。若荒雄突き起こしてはたき。もう連続で、毎日毎日これですね。お客さんにあきられますよ。

高安×霜鳳。十両高安、幕内でとります。どんどん押していきます。霜鳳もあてがって応戦しますが、休まず突き押す高安。そして思い切った引きが決まりました。エネルギーを感じました。いいですね!

雅山×豊桜。豊桜がんばって突き押しますが、雅山が余裕をもって間合いをとっていました。いいタイミングで引き落とし。

高見盛×琴春日。琴春日突き押しで強烈に起こし、もろ差しから寄り切りました。人造人間いいところなく負け越し。ちょっと間合いをはかられている感じがありますね。立ち合い対策をしないと。

北太樹×蒼国来。じっとして立たない両者。はよして。左四つで両者上手をさぐりますが、北太樹が先に上手をとるやいなやでて寄り切り。立ち合い以外はとてもいい相撲でした。はよたたんと。

豪風×栃乃洋。立ち合い右からおっつけて崩し、すぐに出て押し出し。右からの強烈なおっつけで栃乃洋の左を差させませんでしたね。

白馬×土佐豊。白馬右に動くが、土佐豊もすぐに左四つ。そこから出て行くところをうまく見定めた白馬がすくい投げ。白馬がだめな立ち合いをするのに、そこから倒せない相手もちょっとどうかと思いますね。

旭天鵬×若の里。左四つで上手を狙う両者。若の里もそのへんのディフェンスは十分。と思った旭天鵬は右で抱えて不十分なまま出て寄り切りました。上手にこだわらなかったのはよかったですね。若の里はこれで結局7-7。だいじょうぶか。

豪栄道×時天空。時天空もろ手でゴーエードーを中に入れない。おっつけから間合いを探りますが、時天空がはたこうとして呼び込んでしまいました。押し出し。実況陣は相変わらずゴーエードーの型がわからんといってます。

栃ノ心×臥牙丸。強烈な当たりから両上手をとって出て行くガガ。うまく栃ノ心がしのぎながら上手を切って、逆にもろ差しから下手投げで転がしました。四つはまだ栃ノ心の方が上ですね。

朝赤龍×嘉風。がつんとあたって頭四つからまわしをとった朝赤龍。嘉風うまくガムシャリズムで暴れながらまわしを切って、そこから寄り切りました。今日は嘉風いい相撲。そうでないと。

豊ノ島×徳瀬川。豊ノ島もろ差しができず引いたところを徳瀬川出ました。あー呼び込んだなと思ったらなんかばたばたしているうちに徳瀬川が土俵の外に飛び込んでいきました。なんかすごい!豊ノ島のスタンド能力なのか?

阿覧×安美錦。突き押し合いになりますが、アミーまじめに相手をせず、ひじをたぐってうしろにまわって最後に押し倒しました。相手に合わせないのもアミーの技術のたまものですね。

栃煌山×豊真将。立ち合い栃煌山が差そうとするのをしっかり豊真将ブロック。しかしおっつけのまま栃煌山しっかり前に出て押し出しました。やっぱり豊真将も昨日に続いて攻めがなかったですね。攻防一体の立ち合いができないと。

玉鷲×鶴竜。頭から当たった両者、はじけるように当たりあいますが、鶴竜がはたいて玉鷲スライディング。当たりはよかった。いろいろ学ばないと。

稀勢の里×隠岐の海。ついに隠岐の海も幕内後半での相撲ですか。キセは空気読んでくれないだろうなー。左四つから隠岐の海もいい体勢でしたが、キセが下手をとってからはどんどん攻め込み寄り切りました。やっぱりキセも空気読まないですね。隠岐の海もチャンスの瞬間はあったような気がしましたが、下手へのブロックはなかったか。

琴奨菊×日馬富士。菊が立ち合い右でハルマのかいなをつかまえて一気に寄り切りました。完璧な相撲。ハルマの菊への苦手意識は相当なものですねー。これで菊は11勝。

魁皇×琴欧洲。カロヤンも負けてられない。とったり・小手投げに気をつければ大丈夫だと思うのですが。立ち合いカロヤンが左を差したところを魁皇が小手投げで転がしました。なぜそれをくらう。気をつけろっていうたやん。魁皇が右脇をずいぶんあけていましたね。

白鵬×把瑠都。把瑠都立ち合い右四つで左上手をとりましたがすぐ切れる。白鵬上手をとりますが一枚まわし。土俵中央で膠着し、巻き替えにいく把瑠都、白鵬も引きつけてディフェンス。しかし把瑠都がもう1回巻き替えたところで下手もとり、最後は投げ飛ばしました。これで白鵬優勝、おめでとうございます!

まあわかっていたことですが。千秋楽は菊の大関への布石も気になりますし、結構大事ですね。

大相撲1月場所2011:13日目

今日はすごい肩のこる仕事をしたマイク松ですこんにちは。背中まで痛い。

ということで相撲をみたらおふろに入りたいと思います。なんだこのリード。

13日目。実況はゴッド岩佐、解説は正面が出羽海親方、向正面がおれたちの片男波親方。リポートは東が佐藤さん、西が吉田さん。

光龍×若荒雄。予想通り突き押し合い。例によってはたきにいく若荒雄だが、そこから光龍が潜り込んではずにつきました。送り出し。右差しのタイミングがよかったですが、片男波親方はうまくあてがっていた、引きに乗じたと指摘。よし。

隠岐の海×白馬。今日は白馬もまっすぐきて左四つ。すぐ隠岐の海が前にでるところで白馬が下手投げにいきますが、それがすっぽぬけてしっかり押し出しました。今場所急に前に出るようになった隠岐の海、出羽海親方もご満悦。

雅山×猛虎浪。雅山は突き押しで前に出ますが、なかなか効果的でなく猛虎浪も下がらない。左四つに組んでしまいました。下手を探りながら前に出るも腰が重い雅山。しかし返しの投げが決まりました。雅山今場所は突き押しの威力が出せませんね。

豊響×若の里。豊響グレートホーンで一気に押し出しました。豊響のりのりですね。若の里はどうにも連敗を抜け出せませんね。

高見盛×木村山。昨日不思議な星を拾った人造人間ですが、今日の相手はいやな相手ですね。木村山どーんと当たってのど輪押し。しかし上半身のやわらかさでしのぎ、うまく土俵際でかわして送り出しました。今日も星を拾った。出羽海親方はあきらめない姿勢を評価しつつ、土俵際で木村山の左をうまくはずしたのがよかったといってました。

豊桜×時天空。豊桜立ち合いから低く押していき、時天空も引いて呼び込んでしまいました。出羽海親方はしぶとさがなくなってるとのこと。

北太樹×栃乃洋。北太樹が立ち合い当たって栃乃洋受けながら左を差します。すぐすくいますがそれを読んでいた北太樹がうまくすかして最後は突き出しました。

蒼国来×土佐豊。土佐豊前まわしからもろ差しになりますが、蒼国来離れます。土佐豊もう一度もろ差しから今度は豪快なつり出し。これはいい相撲でしたね。

豪風×黒海。左四つになりました。黒海がここからどうするかと思ったら先に豪風が上手投げ。自分ごと豪快に投げました。この思い切りがいい。

翔天狼×臥牙丸。翔天狼突き押しからはたきこみ。楽して勝つ相撲。ガガ立ち後れましたね。

旭天鵬×琴春日。旭天鵬が踏み込みよく当たりますが、琴春日がもろ差しになりました。そのまま寄り切り。旭天鵬当たりはよかったんですが。

霜鳳×朝赤龍。左四つで朝赤龍が引きつけました。ぐいぐい引きつけて寄りきり。霜鳳も防戦一方でしたねー。なかなかいい形になれませんでした。

栃ノ心×嘉風。栃ノ心が激しい突き押し。嘉風も受けてしまい、差しから寄り切りました。今日は栃ノ心の激しい速攻が効きましたね。嘉風の相撲みたいだ。

豪栄道×安美錦。ゴーエードー一気に走りました。アミーもはたきますが、ゴーエードーの足の運びがよかった。ちゃんと押し出してますね。

豊ノ島×阿覧。豊ノ島もろ差し。右はのぞかせる程度。そこから外掛けで崩して寄り切りました。普通に深く差すときめられるということで、工夫のある寄りでした。さすが。

徳瀬川×鶴竜。左四つになりました。上手をとった徳瀬川。両者逆の四つで組んでいるので攻めづらそう。しかし徳瀬川がかまわず引きつけて、上手を浅くして寄り切りました。あの絞りが効いて寄り切り。出羽海親方はあの上手の位置を変えたのを評価していました。

栃煌山×玉鷲。2大関を破っているだけに収穫の場所ではないかというゴッドの問いかけに、片男波親方はけがをした足を引いて腰を落とすということを学んでいると指摘。しかし前に出るのを食い止められた時にまだまだとのこと。今日は勝ってほしい。しかし立ち後れてしまい、うしろから送り出されました。師匠の前でだめな相撲でしたねー。ちゃんとして。

豊真将×琴奨菊。これはおもしろい取組。立ち合い菊の左差しを防ぐ豊真将だが、菊かまわず出て寄り切り。左差しブロックに注意をいきすぎましたかね。菊はかまわず出てくる子ですよ。

稀勢の里×把瑠都。把瑠都もろ手で押し込む。キセもくいとめようとするが、のど輪をはずしたら右上手がかかりました。把瑠都そのまま投げるように寄り切り。キセは立ち合い悪かったですねー。思い切って当たって行かなくてどうする。

魁皇×日馬富士。立ち合いハルマの押しを受けて足が流れた魁皇、そのまま四つんばい。盛り上がらない。

白鵬×琴欧洲。立ち合い白鵬当たれず小手投げ突き押しから右四つ。カロヤンいい体勢。上手を狙いますが、白鵬かいなを返しながら最後は上手をとってがぶって寄り切りました。出羽海親方は自分の体勢になる努力を白鵬の方がしていたとのこと。ゴッドはテレビの画面にすり足からまわしまで収まるほど腰が落ちていると指摘。こうやって見方を教えてくれるんですよねー。さすがゴッド。

NFL2011 AFCディビジョナル・プレーオフ NYJ@NE

andymori「ファンファーレと熱狂」CDショップ大賞。これは意義深い受賞だなと思うマイク松ですこんにちは。多彩な音楽が見事に融合した力作。ヴォーカルの声もまっすぐで聴きやすいし、ライブもめっちゃ熱いし。富井はこいつらはでかくなるとイチオシバンドの1つに位置づけていたので、ようやくかという感じのようです。ぜひぜひ。

今日はディビジョナル・プレーオフの残り1試合、NYJ@NE。NYJにもがんばってほしいですが、NEの牙城を崩せますかね。前の対戦ではぼっこぼこにされてるんですが。プレーオフは違うのか。

AFCディビジョナル・プレーオフ、NYJ@NE。実況は中村さん、解説は宍戸さん。

NEオフェンス。ウッドヘッドのラン、グロンカウスキーのパスでもりもり前進。順調や。…と思ったらブレイディのパスをLBハリスがINT!コースはがら空きでしたがとことこ歩いているうちに追いつかれましたが、もうレッドゾーン!ブレイディのパスが高かったみたいですね。

NYJオフェンス。トムリンソンのランも止められて全然進めず。30ydsFGは余裕でしょう。…ってはずしたー!フォークどうしたんや!またNYJのよからぬのろいが発動してるのか。

NEオフェンス。エリスがブレイディをサック!でもそのあとフェイスマスクがあって前進。ウェルカーやクランプラーへのパスと、ウッドヘッドのランで前進。あっという間にレッドゾーンです。クランプラーにパスが通りましたがとれなかったみたい。でも今日ブレイディのパスちょい高いですね。そしてまたエリスがサック!しかしFGは成功しました。NE先制。

NYJオフェンス。ホームズへのパスは通らず。とれるパスやった。コチェリーに通して1stダウン。しかしなかなかランが出ないですね。パスのコントロールも悪くパント。

NEオフェンス。ランは出るが、またコールマンがブレイディをサック、パントになりました。どうしたんや今日は。

NYJオフェンスはフィールド中央から。しかしフォルススタートとパスミスがあって乗り切れない。しかしブレイロンがようやくディープに走り込んでキャッチ、一気に1st&goal!ランは止められるが、トムリンソンにパスが通ってTD!NYJ逆転しました!

NEオフェンス。ランを止めて、しっかりレシーバーをカバーしたディフェンスがパントに追い込みました。ブレイディもフラストレーションがたまっているみたい。イリーガルタッチがあってもう1回。

NYJオフェンス。パスインターフェアがあって1stダウン。ホームズが難しいキャッチをしてチャレンジも認められず。いい流れですね…。ホームズとブレイロンのコースが重なってしまい、通りそうなパスが通らなかった。パント。

NEオフェンス。スニークで1stダウンとりました。でもどうもレシーバーとの呼吸があわずパント。…と思ったらフェイクパント!これが失敗してしまいました。パトリックちゃんがファンブルしてしまいました。でかい…。

NYJオフェンスはレッドゾーン手前、でも残り1分弱。エドワーズにパスが通って、セカンダリーをひきずってTD!でかい!NYJ突き放した!

NEオフェンスは残り30秒くらい。少し進みますがアンネセサリーラフネスがあってこのまま流して前半終了。NYJ 14-3 NE。予想外の展開や…。

後半、NEオフェンス。3rd&1でグリーンエリスのランをロスタックルしてパント。いやな始まり。

NYJオフェンス。3rdダウンからのドローを止められてパント。ウェザフォードがいるからパントも怖くないですね。

そういえば全然ブランチが目立ってない。リーヴィスにばっちりつかれてるのか。すごい。

NEオフェンス。エデルマンのリバースプレーでブレイディがランブロックにいってました。そしてロングパスを投げるが惜しくも通らず。そしてブレイディがサックされファンブル!なんとかNEがおさえましたがパントに。

NYJオフェンス。グリーンのランが出てますね。中央付近で止められてパント。でも時間をしっかり使いました。

NEオフェンス。グロンカウスキーにパスが通って一気に前進。リーヴィスがいないところでブランチが初キャッチ。1stダウンとり、さらにレッドゾーンに入りました。いろんなレシーバーに投げ分けてちょこちょこ前進。やっとNEの持ち味が得てきました。1st&goalからクランプラーに通してTD!ついにNEがTDとりました!そして2ポイントを狙います。ダイレクトスナップからモリスがダイブして成功!ついに1FG差になりました!

NYJオフェンス。コチェリーのランアフターキャッチでビッグゲイン!なぜか前に誰もいなくて、自陣から一気にレッドゾーンに入りました!なんでじゃ。そしてホームズがエンドゾーンぎりぎりで超スーパーキャッチでTD!しっかり両足残してます。あのスーパーボウルのときのキャッチくらいでした。すげー!

NEオフェンス。ウッドヘッドがファンブルしますがなんとかNEリカバー。あぶねー。相手陣に入りますがまたブレイディがサック!今日5つめ!セカンダリーのカバーもいいんでしょうけど、ブリッツの入れ方がいいんやろうか。4th&13でもうギャンブル?少しコントロールミスがあってダウン更新できず。あれはFGトライいっとかんと!

NYJオフェンス。時間を使ってパント。

NEオフェンスはあと3分半。エデルマンのリターンで相手陣から。進んでいくもののいまいちコンビネーションがあわないときもあって、2ミニッツにFGを返すのが精一杯。そしてオンサイドキックにいきます。ちょいゴロキックでいい感じのキックでしたが、クロマティが拾ってリターンしました。おしい。

NYJオフェンス。ランで時間を使います。NEタイムアウトで時計を止めますが、グリーンがそのまま抜けてTD!ぐわー!これは決定的!グリーンもボールを枕におやすみポーズでアンスポーツマンライクコンダクトとられますが、あれはしょうがないですよね。またFBリチャードソンのブロックが効いてる。すばらしい。

NEオフェンス。パスパスで攻め、最後にブランチにパスを通してTD!しかしもう30秒切ってます。そしてオンサイドキックにいきますが、今度もNYJがリカバー。ニーダウンで試合終了、NYJ 28-21 NE。

うわー!NEが負けた!うそみたい!

なんでNE負けたんだろうと思ったら、ブレイディは右足の疲労骨折を抱えてプレーしていたみたいですねー。まあ他の人を出すより絶対いいと思うのですが、それよりもレシーバーとの呼吸が合わないところがありましたね。なんでやろう。そのほかはオフェンスは万全。ディフェンスはよくおさえていながら要所でやられるところがありましたね。

NYJはブレイディに5サックを浴びせるディフェンスが光りました。きっとカバレッジサックだと思うのですが、やはりライアンHCが秘策を考えていたのでしょうか。サンチェスは16/25,194yds,3TD。でもレシーバーはトムリンソン、ブレイロン、ホームズですからね。とったほうがえらいでしょう。

NYJはチャンピオンシップに進出しました。PITとですかー。どっちが勝つんやろう。激しいディフェンスに血を見そうですね。みんな生きて。

大相撲1月場所2011:12日目

コバヒロがハンシン入団。実際メジャー契約にならなかったというのが理由のようですが、もうそういう時代になっているようですね。マイク松ですこんにちは。就職状況は厳しさを増す一方です。

今日は12日目。職がある幸せ、相撲がとれる幸せを実感しながら、熱い相撲をみせてください!職がなくて相撲がとれない人もいるよ!

12日目。実況は吉田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が中立親方。リポートは東が藤井さん、西が太田さん。

栃乃洋×琴春日。琴春日が思いきり当たって右をのぞかせながら寄り。土俵際栃乃洋も逆転を狙いますが及ばず。琴春日が栃乃洋みたいな相撲をとりました。

豊響×猛虎浪。豊響頭からグレートホーンをぶちかましてそのまま電車道。会心の相撲で勝ち越し。これはうれしいでしょうねー。

翔天狼×蒼国来。蒼国来変化。もろ差しになりました。翔天狼も巻き替えますがそのまま寄り倒し。蒼国来まで卑怯相撲とは。

木村山×白馬。おっと変化王白馬。木村山寄りますが、差した白馬が逆転。今日はまともにいきましたね。考えてるのはいいことなんですが。

高見盛×豊桜。豊桜変化。オマエもか。突き押しに行く豊桜。押されながらつかまえようとする人造人間のうしろにまわった豊桜でしたが、人造人間のスピンで豊桜がスライディング。うしろもたれが決まり手のようですね。おもしろい一番でした。ロボスピンが決まりました。あれはどういう技なんだろう。ラボの新しい部品だろうか。いずれにしても変な星を拾いました。

北太樹×隠岐の海。左四つから一気にでる北太樹。追い詰めますが、隠岐の海が体を入れ替えて突き落としました。あの土俵際の粘りも前に出る相撲がとれているからこそですね。初の2けた。

若荒雄×時天空。お互いにつっかけて相手を攻撃しています。見苦しいわ。何度も待ったになります。成立したのもなんとも不完全なもので相撲にならず。どうもあとで厳重注意を受けた模様。

光龍×土佐豊。光龍突き押しで押し込んでいきますが、土佐豊もうまく回り込みます。突き押しからつかまえようとしますし、光龍は離れようとしますが、左をのぞかせて寄り切ったのは土佐豊。粘りがでてきましたね。

旭天鵬×黒海。左四つ右上手の旭天鵬。黒海が出て行きますが土俵際で体を入れ替えて寄り切り。計算通りですね。

霜鳳×臥牙丸。ガガが一気に出て押し出し。ガガも的が大きいので思い切って当たれました。

豪栄道×若の里。立ち合いから一気に出るゴーエードー。若の里も土俵際で突き落としを狙いますが、一歩ゴーエードーがリードしました。調子的には対照的でしたね。

雅山×朝赤龍。突き押し合いから組んだところで雅山が出て行きますが、朝赤龍が右前まわしをとっていました。それを軸にしのぎ、下手出し投げで転がしました。朝赤龍にあそこをやってはいけないですね。

豊真将×豪風。立ち合い豊真将が小さい豪風に対して下手を差しました。豪風が小手投げにいこうとするところでしっかりついていって寄り切り。豪風の習性をよく利用した攻めでした。豊真将よく足が出てた。

豊ノ島×栃ノ心。豊ノ島しっかり当たってすぐはたき。楽に勝つ相撲。

徳瀬川×安美錦。アミー立ち合いのタイミングをはかっていましたが、逆に失敗して押し出されました。絵に描いたような立ち合い失敗。しょうがないですね。

栃煌山×阿覧。少し栃煌山慎重に立ちました。右四つ左上手を引きました。もろざしはきめられてしまうからですね。それで寄ったところで阿覧が小手投げ。物言いがつきました。スローでみると足の甲が返ってひざが先についてました。栃煌山も九分九厘勝ってたのに。

稀勢の里×玉鷲。突き放す玉鷲ですが、前まわしをとったところでキセの右からの突き落としをくってしまいました。キセ余裕ありましたね。これで勝ち越し。

嘉風×琴奨菊。立ち合い左四つになった菊、しっかり体勢を整えてからがぶって寄り切りました。万全ですね。

琴欧洲×鶴竜。うまく当たった鶴竜。上手をとりました。しかしカロヤンも右上手をとり、寄っていこうとしたところで鶴竜の上手投げ!完全に狙ってましたね。まーたおもしろくなくなる展開だ。

魁皇×把瑠都。把瑠都のもろ手をたぐった魁皇、左四つで右上手をとりました。かいなを返して起こして寄り切り。把瑠都でも魁皇に上手をとられるとどうにもならんですね。左の返しがよかった。把瑠都も何もできませんでしたねー。上を狙うには魁皇は乗り越えないといけないんですが。あのたぐりだけ気をつければよかったのに。♪たぐって たぐって たぐってナンボ たぐってナンボの商売だ(かいなたぐり虫)

白鵬×日馬富士。ハルマいい立ち合い!しっかり押し込んで突き押しますが、白鵬もしっかり応戦。突き押しで押し込む。ハルマまわりこんで右上手をとろうと思ったら手がかからずひざをついてしまいました。つきひざ。でもいい攻めでしたよ。

NFL2011 NFCディビジョナル・プレーオフ SEA@CHI

<前回までのあらすじ>

CHIほんとに勝てるの?ここまできて初戦敗退はいや!

今日は仕事をきりあげて帰ってきたマイク松ですこんにちは。早くみたいしNFL。落ち着かない。

ということでいよいよSEA@CHIみます!SEAにうらみはないけど、マイク・マーツは僕の分身だからしょうがないのです。リズミックパスオフェンス爆発や!

NFCディビジョナル・プレーオフ、SEA@CHI。実況は一橋さん、解説は生沢さん。

SEAオフェンス。最初のランは出ましたが、次にロスタックルをくらってパント。よしよし。

CHIオフェンス。フォーテイのランで3rd&2。そこから抜けたオルセンにパスが通って、そのままTD!CHI先制!よっしゃー!これがリズミックパスオフェンスや!でも雪が降ってきたー。

SEAオフェンス。カールソンがタックルを受けてぐったりしてる。大丈夫か。テイトが1stダウンとりました。しかしモラーが抜けていたのにパスドロップ。これは痛い。アーラッカーのロスタックルも効いてパント。

CHIオフェンス。ノックスがいいところに走り込んでキャッチ。危険地帯は脱するも、そのあとのオフェンスがつながらずパント。

SEAオフェンス。ここは3&outにしっかりおさえてパント。

CHIオフェンス。ヘスターがいいリターンで中央からのスタート。フォーテイのランで前進。またオルセンにパスが通って抜けるもスリップダウン。惜しい。レッドゾーンに入ってベネットがワイルドキャットで突入。カトラーもブロックに参加してます。バビノーにINTされそうになりました。あーぶねー。おっとマイク・マーツが映ってる。4th&1でギャンブル。カトラーのスニークで1stダウンは更新しました。懸命に守るSEAディフェンス。しぶといですねー。最後はチェスター・テイラーが飛び込んでTD!よっしゃ!じりじり進んでTDとりました!うわー雪がどんどん降ってきてる。

SEAオフェンス。御坊丸ってオボーマヌらしい。丸じゃないんだ。ちょっとおもしろいから御坊丸にしよう。これでオボーマヌって読むと。SEAはパスは通るけどしっかりタックルされて進めない。パスが通るがホールディングでノープレイ。ここはパントになりました。

CHIオフェンス。オルセンにパスが通る。リズミックパスオフェンスが花開きつつあるぞ。テイラーへのランも通りました。どうも今日のカトラーはいいカトラーなんじゃないですかね。ベネットに通してレッドゾーンへ。そしてカトラーがQBドローで飛び込んでTD!おおー。飛び込んだけど大丈夫みたい。順調やー。よし!よし!よーし!

SEAオフェンス。パスは通るもののあまり進めずパント。

CHIオフェンス。スクリーンで大きく前進。フォーテイのランもよく出てます。でも不正なブロックがあって大きく後退。後ろからサックされてファンブルするがなんとかCHIリカバー。パントになりました。でもうまく転がりいいリカバーで1ydパント。すげー!

SEAオフェンス。テイトに長いパスを狙うが通らずパント。このまま前半終了、SEA 0-21 CHI。いい流れだ。

ハーフタイムの間にみんなで除雪作業してる。かわいい。

後半、CHIオフェンス。ランで攻めるが3&out。

SEAオフェンス。ティルマンがINTチャンスのところでとれず、フィールド上で腕立てしてました。パント。

CHIオフェンス。カトラーがスクランブルで1stダウン。CHIのOLは前回(サックぼこぼこにされた)よりかなり向上していると生沢さん。マイク・タイスがんばったんですかね。ノックスに通して大きく前進。トゥルーファントが負傷退場してる。大丈夫か。フォーテイのランでレッドゾーンに入りました。そしてカトラーがスクランブルですみっこに走り込んでTD!CHI追加点!ちょっとカトラーをあぶないめにあわせすぎのような気もしますが、いいカトラーはばんばんのせた方がいいですよね。

SEAオフェンス。ワシントンのキックオフリターンでレッドゾーン手前から。イリーガルコンタクトもあって前進するが、プレッシャーが強くパスは通らず。FGに抑える結果になりました。

CHIオフェンスはボールコントロール。テイラーのランはよく出てますね。3rd&8でカトラーがスクランブルで1stダウン。頭からいくなって。しかしフォーテイのワイルドキャットのフェイクからパスしたら相手のディフェンスにナイスパスでINT。なにやってんの!

SEAは相手陣40ydsから。パスインターフェアでレッドゾーン入り。ノーハドルで攻めてます。最後はウィリアムズに通してTD!ようやくSEAがTDとりました!

CHIオフェンス。フォーテイへのスクリーンパスで1stダウン。そこからは進めずパントだが、また5ydsパント。すごいな。

SEAオフェンス。最初のパスは通るが、ウィリアムズがドロップしてしまいます。一橋さんにも「何をやっているんでしょうか」と手厳しい。そしてハリスがハセルベックをサック!パントになりました。

CHIオフェンスは中央から。ボールコントロールのフォーテイのランがよく出ます。3rd&1で誰もがランだと思ったところでパス。デービスが抜けてTD!これは予想外でした。展開的にもランと思っていたので。

SEAオフェンス。ハリアップオフェンスでてきぱきとパスを通すハセルベック。いいですね。ストークリーに通して1st&goal。そしてジェニングスがINTしようとしてはじいたところをウィリアムズが拾ってTD!短い時間で1本返しました。そしてオンサイドキックに行きますが惜しくも失敗。

CHIオフェンス。SEAがタイムアウトを使い切ってパントに。

SEAオフェンス。オボーマヌへのロングパスとストークリーへのパスで30秒くらいでTD!すごいな。でもあんまりCHIディフェンスもゆるゆるにしてしまってます。オンサイドキックにいきますがCHIおさえてニーダウンで試合終了。SEA 24-35 CHI。最後は意外に迫られました。しっかりせな。

あーよかったー。GBと雌雄を決することになりました。やはりGBを止められるのはリズミックパスオフェンスしかないです。(なぜ)

CHIはカトラーが2TDパス&2TDラン。今日はいいカトラーだったようで何よりです。ディフェンスはいつものように強烈でしたが、終盤はもたもたしていてどうなんだろうと思いました。ちゃんとしよう。オフェンスも今日はフォーテイ、テイラーのRBコンビと、オルセン&デービスのTEコンビが好調でした。よかった。

SEAはランをしっかり止められてしまいましたね。TEがけがして下がったりしたのも大きかったらしいですが、ハセルベックとストークリーががんばってました。ディフェンスはちょっとオーバーパシュートが多かったような気もしました。でもよくがんばりましたよ。

さていよいよカンファレンス・チャンピオンシップはGBとCHIの決戦になりました。どうなんかなー。GBが勝ってもすごい喜べるのですが、マイク・マーツは僕の分身なので、応援せざるを得ません。どっちが勝っても喜べる。いいことですね。

大相撲1月場所2011:11日目

富井が中東の笛っていう笛があるんじゃないかといっています。吹いたらみんなが踊り出すような。確かにそれは要警戒だなと思ったマイク松ですこんにちは。ジャガーさんに吹いてもらおうぜ。

今日は残業が長引いたのでダイジェスト的にてきぱきみます。楽して勝とう相撲や注文相撲はほんとにぱっぱととばします。

11日目。実況は山口さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が宮城野親方。リポートは東が刈屋さん、西がゴッド岩佐。

若荒雄×木村山。どっちも押していなす力士同士。やっぱり若荒雄も突き押しながら木村山にいなされてどん引き。そのあと押し合いになるが、最終的には突き押しの強さで木村山が押し倒しました。

蒼国来×猛虎浪。猛虎浪突き押しから左四つ。両者とも右四つ十分らしいですが、がっぷりで膠着状態に。引きつけて出たのは猛虎浪ですが寄れずまた中央に。まわしがのびてきたところで逆に蒼国来が寄って寄り切りました。長い相撲になりましたがいい一番でしたね。

光龍×黒海。光龍の突き押しをディフェンスしていた黒海だったが、引いてしまい押し出されました。引いたらどうにもならんですね。

豊響×霜鳳。グレートホーンからぐぐっと押していく豊響。霜鳳もつかまえようとしますが押し出されました。力強い押しでしたね。

翔天狼×豊桜。豊桜の注文相撲。はー。

隠岐の海×若の里。左四つから若の里が上手をとりました。隠岐の海の上手はしっかりブロックしていますね。隠岐の海も上手をとりにいきながら下手投げでゆさぶります。若の里の寄りを下手投げでうまくしのいでいますね。膠着しますが若の里が出たところで隠岐の海が下手投げ。若の里も上手投げでいきますが及ばず。粘り強いいい相撲でした。若の里よくやりましたが、下手でうまく逃げられてしまいましたね。

栃乃洋×時天空。時天空離れてとろうとしますが、頭をおさえて引いたところで栃乃洋が左を首に巻いて一気に出て寄り倒しました。よく足が出てましたね。あの不完全な体勢でも出ました。

琴春日×土佐豊。琴春日の突き押しに土佐豊とってた前まわしも切れてしまいます。そのまま出されるかと思ったら琴春日も押し切れず組んでしまいました。そこからじわっと形勢逆転、土佐豊がなんとか寄り切り。星が挙がらないですが粘り強く乗り切らないとですね。

豪風×白馬。白馬右に変化しますがもちろん通じず。しかし入れ替わって突き押しながら潜り込んでくいつきました。寄り切り。しまらない取組ですのう。

旭天鵬×雅山。右四つになりました。左上手をとって万全の旭天鵬。雅山が出てくるところで反動をいかして上手投げ。今日はいい形になれましたね。

高見盛×朝赤龍。立ち合い今日はすぐ人造人間が二本差しました。左を電磁エンドで返して一気に寄ります。もう足がでていますが双方気付かず、最終的に寄り倒しになりましたが、その前に寄りきりで勝負はついてました。

豪栄道×北太樹。初顔らしい。何回もやってるイメージあるけど。立ち合いすぐ左四つから左下手、右前まわしとゴーエードーの形。さすがにここまで十分になれば北太樹もきついですね。粘りますが寄り切り。

豊真将×臥牙丸。ガガにまともに当たった豊真将。突き押しをうまくあてがってしのぎ、足がそろったところでうまく引き落としました。真っ向勝負の豊真将、いい相撲でした。

栃ノ心×徳瀬川。左四つから巻き替えて徳瀬川がもろ差しになりました。栃ノ心をつりだし。腰をいためているのにつり出しましたね。大丈夫かな。

豊ノ島×安美錦。アミーのもろ手をやわらかくしのいだ豊ノ島が、左を差してすくいなげからかいなをつきつけるように出ました。ようやく豊ノ島もいい相撲がとれるようになってきましたが。

阿覧×鶴竜。右四つから阿覧が先に上手をとりました。鶴竜は苦しい体勢ですが上手をとりました。阿覧がつりあげようとしたところで鶴竜が外掛け。とことこ歩いて行って阿覧の足が出ました。おもしろいな。

栃煌山×嘉風。嘉風当たってすぐ引きますが、栃煌山ついていって押し出し。と思ったら物言い。栃煌山の手がついていて、協議の結果取り直しになりました。確かにとんでる嘉風のところも考慮されたか。取り直しの一番も嘉風がガムシャラに当たって引き、当たって引き。栃煌山もついていけませんでした。はたき込み。

琴奨菊×把瑠都。右四つで左上手をとった把瑠都。菊も苦しい体勢だったが、さっともろ差しになりました。がぶってがぶってがぶってナンボ。(もろ差しがぶり虫)

魁皇×玉鷲。今日は玉鷲徹底的に突き押して距離をとります。一度離れてまた突き押し。魁皇も離れたところでボクサーっぽいステップを踏んでました。かっこいい。でも玉鷲が押し出しました。作戦勝ちですね。玉春日の突き押しと玉乃島のあてがいが出てました。実況席もフットワークに大受け。魁皇は右肩を痛めていてかなり痛いらしいです。

琴欧洲×日馬富士。押し込むハルマ。しかしカロヤンが上からまわしをとって出し投げで崩して寄り切り。落ち着いていましたねー。前に出る気持ちがいいです。

白鵬×稀勢の里。キセとの再戦。白鵬も気負わなければよいのですが。立ち合いまわしとれず。キセが右のおっつけで崩し、突き押して前に出ます。白鵬下がったところをキセ押し出し。うーん気負いましたねー。立ち合いの踏み込みもなかったし、相撲の流れもなくばらばら。人間らしいということなんでしょうか。

NFL2011 NFCディビジョナル・プレーオフ GB@ATL

おひるに久しぶりにお肉をたべたマイク松ですこんにちは。がっつり食べるのはお客さんといっしょに食べることが多いのですが、実は自分が食べる口実です。

今日はNFCディビジョナル・プレーオフ、GB@ATL。正直GBが勝ちそうな気がするんです。でもCHIがあたるんならATLの方がいい。今のGBにはホームでも苦戦しそうだから。でもGBにはがんばってほしいし。うーん。

NFCディビジョナル・プレーオフ、GB@ATL。実況は豊原さん、解説は高野さん。

ATLオフェンス。ターナーのランは止められるが、ロディ・ホワイトへのパスはよく通る。3rdダウンでスネリングにパスを通るが、その前のロスタックルが効いてパント。Pケイネンは今季攻撃位置を最も深く押し込んでいるらしい。

GBオフェンス。いきなりロスタックル。プレッシャーがすごい。パスが通ってジェニングスが抜けようとするが、そこにファンブルフォース!ATLがリカバーして結局パントみたいになりました。あージェニングスほとんど抜けてたのに。

ATLオフェンスは中央から。ジェンキンズにパスが通って一気にレッドゾーン手前。しかしウッドソンがブリッツかましたあと、マシューズが強烈なサック!怖!パスを通して4th&inchesでギャンブル。ぎりぎりクリアしました。そしてターナーが粘り強いランで一気にTD!倒れませんでしたねー。ATL先制!

GBオフェンス。スタークスのランがここは出てる。クーンが持ったらクーンっていうコールが結構響いてる。GBファンきてますね。でも99dbというすごいクラウドノイズ。その中でジェニングスにパスを通します。ランパスのバランスがとれたオフェンスでちょこちょこ前進。粘り強く1stダウンを更新していきます。レッドゾーンに入りました。そしてネルソンにパスを通して、パイロンに当ててTD!同点に追いつきました!すごく時間を使った粘り強いドライブ!強いですねー。

ATLオフェンス。ウィームスがキックオフリターンで一気に抜けた!そのままキックオフリターンTD!あがー!あががー!見事な独走でした!また突き放した!ボールはスタンドにいたお母さんにあげたそうです。えらい。

スーパーボウルのハーフタイムショーはBlack Eyed Peasらしい。えー。それならNickelback呼ぼうぜ。

GBオフェンス。こちらはKRがドロップしてサイドラインにこぼしてしまいました。向こうに流れがいっちまうぞ!しかしロジャースの投げ分けでどしどし前進。すげー。そしてジョーンズにパスが通ってランアフターキャッチで一気にレッドゾーンに。きたきた。サックを受けるがイリーガルコンタクトで1stダウン。そしてパスインターフェアで1yd。スミスHCもシートをたたきつけてます。そしてFBにラジ、RBにクーンという樽生シフトでごりごり押し込んでTD!パワーありますねー。

ATLオフェンス。ターナーのランと多彩なパスで前進。しかしディフェンスのプレッシャーが徐々に効いてきてサック!そのあと一気にエンドゾーンを狙うが、またウィリアムズがINT!ここでビッグプレーでました!またウィリアムズが!きてますねー。

GBオフェンスはもう2ミニッツ。ジェニングスに糸を引くようなきれいなパスが通ります。その後も落ち着いてぽんぽんパスを通す。なんて落ち着いてるんだ。ドライバーにパスを通してレッドゾーン手前。そこから一気にジョーンズにパスを通してTD!うわー!!ロジャース神がかってる!

ATLオフェンス。パスインターフェアでめきめき前進。FGレンジに入りますが、マシューズのサックで大きく下がりました。そこからFGの前に少しでも前に進もうとサイドライン際のパスを投げたところで、またウィリアムズがINT!そのままリターンTD!ぐわー!!すごいビッグプレーでた!FGとられるどころかTDとった!このまま前半終了、GB 28-14 ATL。

後半、GBオフェンス。エイブラハムがロジャースをサック!ずいぶん下がりましたが、プレッシャーをスピンでかわして、ジョーンズにパスを通して1stダウン!すごい。そしてスタークスのランがよく出る。ATLディフェンスも追い詰めるのですが、3rdダウンでいいパスをジョーンズに通してレッドゾーンへ。ネルソンへのパスで前進し、最後はロジャースのスクランブルでTD!このランもキレのあるいいカットバックでした。すげー。

ATLオフェンス。ディフェンスのプレッシャーが強い。ジェンキンスにパスが通りますが、チャレンジでインコンプリートになりました。パント。ケイネンのパントもミスで中央までしか押し込めず。

GBオフェンス。ボールコントロールで、3rdダウンではロジャースがブリッツをかわしてパスを決めます。エイブラハムのタックルをするっとかわしてる。すごい動きだ。そしてネルソンやドライバーにパスを通してレッドゾーンへ。そしてクーンに通してTD!大暴れですねロジャース!クーンも力強くねじこみました。7TDて!

ATLオフェンス。いきなりオフェンスパスインターフェアが。ゴンザレスに初めてパスが通るが、足を痛めてる。大丈夫か。ライアンもノーハドルで攻めます。フィネランに通してレッドゾーンへ。そしてホワイトへパスを通してTD!ようやく1本返しました。そしてすぐにオンサイドキックを試みますが、ほんの少しの差で成功せず。おしい。

GBオフェンスは相手陣40ydsから。少し進んでクロスビーが50ydsFGをトライしますが、バーにあたって失敗。ごーんって。

ATLオフェンス。ラジがいきなりサック!じりじり進みますが時間も使ってしまいます。そしてライアンがスニークのところでファンブルロスト!また痛いプレーでました。

GBオフェンス。ネルソンにパスを通してレッドゾーンに。おおGO PACK GO!の声援がでかい。そのあとは止められるが、クロスビーが今度はFG決めました。45点。

ATLオフェンス。懸命に前進するが、ジェンキンスのパスが通ったところでビショップがファンブルロスト、GBリカバー。なんかすごいな。

GBオフェンス。あーQBフリンが出てる。ロジャースはサイドラインでおやすみです。しっかり時間を使って、クロスビーがもう1本FG決めました。プレーオフ新記録だそうです。このまま試合終了、GB 48-21 ATL。

強い。GB強い。強いです。

確かに事前にGB勝つんじゃないかと思い、カンファレンスチャンピオンシップで正直ATLにあたりたいからATLがんばれとまで思いましたが、ここまでATLをぼこぼこにするとは。完勝もいいとこですね。このままスーパーボウル勝つんじゃないか。

GBはロジャースが31/36, 366yds,3TD。ランで1TDもとってるしすごいですね。本人もゾーンに入ってたみたいやったといってましたが、今日はほんとにピンポイントでぎりぎりのところにパスは通すし、ブリッツはかわすしで最高でした。ランはスタークスが25att,66yds。最後の方で目減りしたことも考えれば結構がんばってましたね。レシーバーはみんなががんばってましたし、何よりディフェンス。この大差もディフェンスのビッグプレーがあってこそです。鬼のブリッツ、鬼のサック、鬼のINT、鬼のファンブルフォース。なんかなまはげみたいになってきたぞ。

ATLはこの大舞台でかわいそうなことになってしまいました。ライアンは20/29,186yds,1TD,2INT。ターナーは途中からキャッチアップオフェンスになってしまい、結局10att,39yds,1TDと出番なし。ディフェンスもロジャースをつかまえきれず、ランは出るわパスは通るわで、きつい試合になってしまいました。13-3のレギュラーシーズンがうそみたいです。

ということでNFCチャンピオンシップにはGBが出てきてしまいました。もう今のGBを止められるのはCHI、もっといえばリズミックパスオフェンスしかないでしょう。堂々と雌雄を決したいところです。がんばってほしい。勝ったかなあ。

大相撲1月場所2011:9,10日目

ローソンでチェブラーシカのクリアファイルを集めているのですが、チェブラーシカについて人が「あのくまのこと?」とか「さる?」とか「あのもこもこしたの?」とかいろいろいっていておもしろいマイク松ですこんにちは。なんだかよくわからないからチェブラーシカなんですよね。

今日は9,10日目。9日目の録画を忘れたのでダイジェストです。そして10日目は富井副部長がお送りします。ゴー!富井副部長!!(無駄に盛り上げてみました)

9日目。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が千賀ノ浦親方。

黒海×琴春日。琴春日当たっていなしますが、黒海は残るし琴春日は勢いあまってよろけるし。なにやってんの!

隠岐の海×栃乃洋。栃乃洋左を入れましたが、隠岐の海が両かいなをきめて出て、最後はきめたおしました。大きな隠岐の海だからこそできたか。判断の速さがよかったと北の富士さん。

豊桜×猛虎浪。突き押しといなしを繰り返す豊桜。猛虎浪も残します。しかし突き押しからの突き落としで倒しました。回転のよさがいい方向に出た感じ。猛虎浪もあわててしまいましたか。

若荒雄×霜鳳。若荒雄当たってすぐ引き落とし。なんじゃそれ。

蒼国来×白馬。白馬立ち合い動いて右上手をとりました。誰にでも動く。蒼国来も起こしにいきますが上手は切れない。白馬上手出し投げから送り出しました。はい。

雅山×光龍。突き押し合いで押し込む雅山。光龍残して逆に光龍がダイナミックに引き落としました。先に引いたら雅山負ける事が多いんですよね。

木村山×時天空。木村山が突き押していきますが、時天空下がりながら左を差してはずにくいつきました。やさしく寄り切り。あのへんの受けの強さはさすが。

北太樹×豊響。今日は豊響のグレートホーンで一気に電車道で押し出しました。こんな相撲を毎回とりたいですよね。気をよくしていきたい。北太樹はまともにうけてしまいました。

豪風×翔天狼。翔天狼当たってすぐはたき。楽に勝ちました。はい。

若の里×臥牙丸。ガガの突き押しをまともに受けた若の里、ずるずる押し出されました。なんか攻め手を考えているうちに押し出された感じ。考える若の里。

旭天鵬×高見盛。人造人間はスイッチオンで右手を動かしませんでした。右肩が故障中の様子。右四つで寄りたてる旭天鵬。体を入れ替える人造人間ですが、旭天鵬がまた寄って寄り切りました。だいぶ人造人間の右肩は悪そう。ラボでパーツを取り寄せる必要があるようですね。

豪栄道×土佐豊。右四つ。土佐豊下手投げにいきますが、ゴーエードーも腰を浮かせながらも外掛けで刈り倒しました。ゴーエードーの判断の良さがいきてますね。こういうところが持ち味の1つ。

朝赤龍×玉鷲。低く当たりあい、朝赤龍がさらに低くなってもろ差しに。寄り切りました。低さで対抗するよりは玉鷲も起こした方がよかったかも。最近突き押しやらないですね。

阿覧×嘉風。阿覧思い切ってはたきこみますが嘉風残す。阿覧の張り手をダッキングでかわして潜り込み、くいついてくる阿覧を土俵際逆転のはたき込み。ようやく、ようやく嘉風の初日が出ました。長かったですねー。

安美錦×鶴竜。アミー強く当たってはたいて崩そうとしたら鶴竜が手をついてしまいました。あっさり相撲。

栃煌山×豊ノ島。当たって豊ノ島がはたいて栃煌山ばったり。せんせーみんながらくにかとうとするんですー。

稀勢の里×栃ノ心。栃ノ心上手をとりにいきますがとれず。キセが突き押しから右上手をとって、慎重に寄り切りました。右上手の使い方がよかった。栃ノ心もキセにはしっかり当たった方がいいのに。

琴欧洲×徳瀬川。右四つでがっぷり組んで徳瀬川上手。しかしカロヤンがしっかり寄って寄り切りました。さすがにカロヤンと四つで勝つ方が難しいんじゃないでしょうか。

日馬富士×把瑠都。これはいい一番。把瑠都突き放して押し込みますが、ハルマが下から下から押し上げて押し込みます。把瑠都も腰がくだけたようになりましたが、どうもしゃがんで残していたよう。逆襲して押し倒しました。あそこまでよろけても大丈夫とは。おもしろい。ハルマはもう少しでした。

魁皇×琴奨菊。あたってすぐはたくと菊ばったり。オマエらええ加減にしなさい。菊当たりが低すぎます。

白鵬×豊真将。白鵬張り差しから突き押し。押し込んでいきますが、豊真将体を開いてはたき込み。白鵬ぐらっときましたが、そこから豊真将が出たところで逆に白鵬が対を開いてはたきこみました。これは惜しかった。久しぶりに実況陣も白鵬の対戦相手を大絶賛していました。がんばりましたね。

リードであげたチェブラーシカはロシア語でばったり倒れる「ばったり屋さん」という意味らしいのですが、それなら今日はチェブラーシカだらけ。少なくとも7人。土俵の充実はどこへいったんですか。あのよくわからない動物にあやまれ。そして安易に勝とうとする人たちもあやまれ。

10日目。正面は八角親方、向正面は舞の海さん、実況は佐藤さん。

光龍×豊桜。豊桜が少し動いて差しに行きましたが、光龍が右から抱えて体勢を崩したところを押しだしました。大きい相撲ですね。

翔天狼×隠岐の海。翔天狼がきめたところを肩すかしで崩して組むと隠岐の海の相撲。翔天狼は攻めが遅かったな。師匠の八角親方によると隠岐の海は「ふつうのあんちゃん」。
蒼国来×霜鳳。低く当たった蒼国来だが、霜鳳の方が有利な体勢。胸があえばまだまだ霜鳳の方が力があるな。

雅山×若荒雄。再三、若荒雄が引いて雅山の体勢を崩そうとするが、返って呼び込む形になり、雅山の引きにバッタリ。うーん、そういう相撲では上位にあがれませんね。

琴春日×白馬。立ち合いがあわず2度目の立ち合いで白馬が左に動いたが、琴春日はついてきて白馬を押しだし。白馬は今場所はダーティーな相撲も取れなくないなぁ。安美錦みたいになるためにはもっといろいろやらないと。

前に落ちないためには散々ぶつかり稽古をした後に、首を上から押さえてもらってすり足の練習をしろとのこと(八角親方より)。・・・相撲って恐ろしいですね。でもそれをやってたから昔の相撲は面白かったんだろうな。

高見盛×豊響。立ち合いの勢いそのままに高見盛を寄りきりました。高見盛の右肩が痛々しい。

栃乃洋×若の里。今場所の好調同士!お互い勝ち越しがかかります。栃乃洋の気合いがすごいが、立ち合いは若の里が速い。しかし栃乃洋が押し込まれて引きながらバランスを取っているところで、先に若の里のつめが甘くて先に落ちてしまいました。あー、若の里、もったいない。逆に言うと、栃乃洋おめでとう。

栃乃洋のインタビュー、好調の要因は思いきってやっているところ。まだまだがんばりますとのこと。

北太樹×黒海。立ち合いが良かったのは黒海。しかし攻めあぐんでいるところで北太樹が上手を取ってしまいました。黒海がなげを打ったところで逆に上からつぶす形に。

木村山×土佐豊。踏み込んだ土佐豊でしたが、木村山の押しに下がる一方。土佐豊は組まないと難しいですね。残念。土佐豊は押しながらまわしをとりにいく技術を身につけろと八角親方。

猛虎浪×臥牙丸。終始猛虎浪が有利な体勢だったが、なかなか決められず、攻防のある長い相撲に。しかし最後は臥牙丸の下手を切って引きつけての寄りで猛虎浪。

時天空×朝赤龍。立ち後れた時天空、頭をつけて有利な形の朝赤龍だが、攻められず、足技を繰り出すも、不発。引きつけて時天空が投げに来たところで投げの打ち合いになり、朝赤龍が上手投げ。

徳瀬川×豪風。豪風がつっかけて待ったになった後、立ち合いであたった後、左に動いてつきおとし。これは初めから豪風は狙ってましたね。

旭天鵬×玉鷲。左に動いていなした玉鷲、そのまま寄りきりました・・・が、こんな取り口じゃダメだろと八角親方は苦言。うん、こういう相撲つまらないですよね。「楽を覚えるな」

豊ノ島×嘉風。少し後ろに下がった嘉風。つっかける豊ノ島。中に入りたい駆け引きが既に立ち合いからありましたが、立ち合いで押し込まれた嘉風が下がってしまい、そのまま押し出されてしまいました。

栃煌山×安美錦。安美錦のペースに乱されず、栃煌山がよい立ち合いをみせ、押していきますが、追いかけ方が拙く、栃煌山の足と安美錦の足が出るタイミングがあまり変わらず、あわや逆転かと思いました。さすがアミー。栃煌山、気をつけて。

栃ノ心×鶴竜。変化した栃ノ心だが、鶴竜前に落ちず。一転して突き押しにくる栃ノ心だが、土俵際でうまく鶴竜が突き落としました。うーん、両者とも力があるだけに残念な取り組みでしたね。

魁皇×稀勢の里。当たってすぐ引いた魁皇。稀勢の里は足が出ませんでした。この取り組みも残念だな。もう八角親方も話すことがないやんか。そういうことやんか。

豪栄道×日馬富士。立ち合いから圧倒する日馬富士。電車道でしたね。

琴欧洲×豊真将。琴欧洲を組み止めた豊真将がそのまま前へ。下に潜ってはずからついて力強い押し出しでしたね。豊真将はこの相撲を続けて欲しい。琴欧洲は2敗へ後退。残念。

阿覧×把瑠都。両手突きでしたがあまりに上の方をついてしまい、中に潜った阿覧が深くまわしをとりすぎて攻め手を欠き、なんとつり出しました。阿覧の力も強いですね。

白鵬×琴奨菊。琴奨菊が踏み込んだが、差し手争いをしながら前に出てくる白鵬、左もさしているし、そのまま突き落として見事な横綱相撲。

1敗力士もいなくなったし、今場所も100%白鵬の優勝ですね。

NFL2011 AFCディビジョナル・プレーオフ BAL@PIT

児玉清、大プッシュの海外ドラマ大作。児玉清は個人的に尊敬する人物の1人ですが(主にアタック25的な理由で)、日英独で小説(これ)が読めるとは。学習院出てるんですね。なんだかがんばらないといかんなと思ったマイク松ですこんにちは。

ついにNFLもディビジョナル・プレーオフに入りました。初戦はいきなり血を見そうなBAL@PIT。富井はKCを倒したBALを倒せとめずらしくPIT応援です。僕は両方イーブンで見ます。フラッコの出来次第ですかねー。

AFCディビジョナル・プレーオフ、BAL@PIT。実況は野瀬さん、解説は輿さん。

PITオフェンス。ウォレスのキャッチとパスインターフェアで大きく前進。あのインターフェア痛かったですね。そこからはメンデンホールのランランでじわじわ前進。エド・リードのいいタックルもありましたが、最後はごりごりねじ込んでTD!PIT先制しました。この力でもぎとったTDは熱いですね。

BALオフェンス。強烈なプレッシャーの中、ライスのスクリーンなどで前進。うわーなんか両チーム熱くなってますね。追い詰められますがパスインターフェアで前進。メイスンもらいにいきましたね。レッドゾーンからライスが一発で抜けてTD!強かったですねー。ポラマルも当たりにいきましたが止められず。

PITオフェンス、ロスリスバーガーがサッグスにヒットされてボールが前に転がりますが、みんながインコンプリートだと思っているところを、レディングが拾ってエンドゾーンに駆け込みました。笛が鳴ってない。前に転がりましたがファンブルで、BALのTDになりました!みんながぼーっとしてたのがおもしろかったですよね。レディングよく集中して気をつけました。

PITオフェンス。メンデンホールがファンブルロスト!うわー!これはでかい!もうチャレンジもできないんですよね?きつい!

BALオフェンスはすでにレッドゾーン。フラッコがうまく前に出てライスにパスで1stダウン。いい動き。そしてヒープに通してTD!まーたヒープががら空き。オマエらはKCのやられっぷりをみてなかったか。ってもう前半終了!?早!

後半、1度PITオフェンスがあったけどパント。BALオフェンス。いきなりフラッコがサック!そしてライスがパスを受けたけどファンブルロスト!PITリカバー!クラークのいいタックルがありました!やり返しましたね!

PITオフェンスはレッドゾーン手前から。メンデンホールのランで一気に1st&goal!そしてTEミラーに通してあっさりTD!ちょっとランケアしすぎましたかね。

BALオフェンスは3Q4分弱から。フラッコのロングパスをクラークがINT!ちょっと精度がよくなかったですねー。ヒープもいいところ走っていたんですが。

PITオフェンスはまたレッドゾーン手前から。メンデンホールのランでレッドゾーンへ。そしてウォードへのパスが通ってTD!ウォードのキャッチいいですね!これでPIT同点に追いつきました!なんだこの派手な試合。

BALオフェンス。いきなりエクスチェンジミスでファンブル、PITリカバー!オマエらいい加減にせんかい!

PITオフェンスはまたまたレッドゾーン手前から。4th&1でギャンブルにいき、ロスリスバーガーが無理矢理ごりごり入ってダウン更新!強いなーでかいなー。レッドゾーンに入りますが、ここからはしっかり守ってサッグスがサックしFGにおさえました。しかし逆転!

BAL、PIT1回ずつオフェンスはパント、BALオフェンスはいいリターンで相手陣から。ヒープがキャッチしてポラマルのエクスカリバーチョップにもボール落とさず。さすがですなー。ランで前進するもTDは止められました。ボールディンとれたパスだったかも。ともあれ同点に追いつきました。

PITオフェンスはもう残り4分弱。ウォードがしっかりキャッチして1stダウン。すばらしい活躍ですね。3rd&19に追い詰められますが、一気にブラウンに58ydsパスが通りました!ここであのパス決めてきますか!一気に1st&goal!ランを止めますがディフェンスホールディングがあってオートマティック1stダウン!そして2回止められますが、最後はメンデンホールがごりごり押し込んでTD!時間とタイムアウトを結果的に相手に使わせていい結果になりました!ついに勝ち越し!

BALオフェンスは残り1:30。PITはアンネセサリーラフネスで15yds下がってるのにスクイーブキック蹴ってきました。相手陣から。完全にゲイのINTでしたが、メイスンがいいプレーでINT防ぎました。そしたらフッドの強烈なサックが炸裂!4th&18でパスは通りませんでした。ハシュマンザーデはとれたパスかも。ニーダウンで試合終了、BAL 24-31 PIT。

なんだか予想外の派手な試合でしたねー。でもディフェンスが演出したターンオーバー5ということなんでしょうか。

詳しいデータはまだみられないのですが(結果知りたくないから)、今回はBALの自滅っぽいですねー。PITの2ファンブルで2TDとっといて、後半にお返しに3ターンオーバーやってしまいました。あのまま手堅くボールコントロールしとけばいい感じで勝てたような気もするのですが。でも気合い入れ直してアグレッシブに挑んだPITディフェンスの力なのでしょうか。

PITはランの力がほんとに強かったですねー。メンデンホールのごりごりランで2TD。そして4thダウンでごりごりスニークも披露したロスリスバーガーは相変わらず勝負強いです。ディフェンスは後半おそろしいプレッシャーをかけてBALオフェンスを封じました。やっぱりロスリスバーガーくらいのフィアレスでないと、この両チームの対戦ではQBは務まらないのかもしれないです。

大相撲1月場所2011:中日

今日の十両はゴッド岩佐と安治川親方だったのですが、安治川親方はツイッター坂本龍一と情報交換したりしているし、アジカンのゴッチやサンボマスターの山口も好角家だとして、ぜひ解説に呼んで若いファン層の取り込みに努力すべきだといっていました。先進的ですばらしい。ゲスト解説じゃなくてももっとライトな感じで呼ぶ方法ないもんかなあと思うマイク松ですこんにちは。プロ野球のゲストで違うところから時々呼ぶみたいなのあるじゃないですか。ああいうの。

今日は十両からのんびりみていました。寒くて外に出られないからなのですが、やはりいいものですね。

中日。実況は三瓶さん、解説は正面に玉ノ井親方、佐ノ山親方のダブル正面。栃東と千代大海のもとサンオーゼキコンビ。しんどいわ。で魁皇はまだやってるという。今日は新大関に対する期待ということで、大関止まりだったおふたりを呼んでいるんですね!リポートは西が刈屋さん。

でも千代大海の小結時代の相撲はすごい。なんて突き押し。一発一発がのびてるし力強い。昔はよかったんですなー。栃東は三役時代でもそんなに変わりません。これはいい意味で。

若荒雄×豊響。連日当たりの強い力士と当たるような気がする若荒雄。今日は豊響に当たっていき、いなすところをしっかりついていきます。豊響が逆襲にきたところをうまく間合いをとって引き落とし。当たりの強さは佐ノ山親方も評価、玉ノ井親方は間合いの取り方がうまいとのこと。

蒼国来×琴春日。強烈な当たりあいから左差し、右上手をとった琴春日。そこから引きつけて寄りきりました。琴春日は当たりがよかったですね。

次の大関は誰だという問いに、玉ノ井親方はキセ、佐ノ山親方はいない、でした。盛り上がらねえ。佐ノ山親方ももっと自分の役割をわかって。玉ノ井親方はどうせ暗いんですから、佐ノ山親方がそんなおもしろくもない答えをしてもぜんぜん盛り上がらないんですよ。

光龍×猛虎浪。右四つから左上手をとりました。光龍苦しいか。猛虎浪の投げを一度はしのぎますが、最後は上手投げが決まりました。

翔天狼×栃乃洋。翔天狼が思いきってあたっていき、一気に押し込みます。栃乃洋も土俵際ではたきこみますが、及びませんでした。栃乃洋も今日は棒立ちで受けてしまいましたね。まあしょうがない。

豊桜×霜鳳。ぶつかり合ってから豊桜が引き落とし。あっさり相撲。霜鳳も立ち合いで押し込まれてましたね。

黒海×白馬。右に動いて上手をとった白馬。引きつけて拝むように前に前に出て寄り切り。変化以外はとてもいい取り口でした。玉ノ井親方はよく考えてとっていると評価。

木村山×若の里。木村山右に動きながらのど輪。しかし若の里もうまく対応。木村山は中に入れないようにしますが、しっかり突き押しをしのぎながら右おっつけから前に出て左差し。木村山も離れようとしますが、最後は右のおっつけから押し出しました。前に出る圧力がありましたね。

豪風×隠岐の海。豪風左変化。しかし隠岐の海しっかりみていてつかまえにいきます。豪風に中に入られますが、小手投げで仕留めました。動きがいいしあわてないですね。ゆっくりはしてられないぜという三瓶さんに玉ノ井親方も「30はすぐきますからね」とのこと。

雅山×土佐豊。土佐豊が最初から突き押し。どんどん前に出て押し出しました。雅山もあっけにとられる感じ。玉ノ井親方は土佐豊が密着して手が伸びないようにし、土俵際の引きも防いでいたとコメント。なるほど。土佐豊ももっとこういう相撲がとれるならとった方がいいとのこと。

旭天鵬×時天空。右四つ。これは旭天鵬の四つでもある。がっぷり四つになって上手を引くと旭天鵬も力が出るが、時天空が内掛けで崩して倒しました。久しぶりに時天空の足技でましたね。普通にいったら旭天鵬だったかも。

高見盛×臥牙丸。ガガが右を入れて前に出て寄り切り。今日は人造人間も当たりを吸収できませんでしたね。

北太樹×朝赤龍。朝赤龍変化。しかし北太樹も対応して右四つ左上手。朝赤龍の上手を切ったが北太樹も上手を切られて、朝赤龍の左前まわしをとられてしまいました。そこから頭をつけて寄り切り。北太樹あの左上手をとって攻め手がなかったですかねー。佐ノ山親方は変化から上手をとったところで一気に攻めるべきだったとのこと。しかし玉ノ井親方はまわしを切る攻防はあったとのこと。確かに。

豪栄道×嘉風。嘉風今日はガムシャリズム。しかしゴーエードーも負けずに応戦、はたきと突き押しを速いテンポで繰り返し、嘉風を押し出しました。これはゴーエードーいい相撲。というか嘉風が勝てませんねー。

栃ノ心×安美錦。栃ノ心がなかなか手をつかないところを見てアミーが待ったし、一度下がった後前に出たりして、自分のタイミングで立っておいて少し動いて、はずから右のど輪で押し出しました。駆け引きのうまさが光った一番。うまいなー。

栃煌山×鶴竜。鶴竜立ち合いもろ手で押し上げておいてはたき込み。栃煌山全然ついていけませんでしたね。どういうことか。鶴竜のタイミングのよさなのか。

豊ノ島×琴奨菊。立ち合い豊ノ島は左差しはブロックしたが、菊はかまわず左はおっつけで出て行く。豊ノ島が引いたところを一気に出て寄り倒し。あの左おっつけが菊の成長したところですねー。豊ノ島もライバルに完敗。

琴欧洲×稀勢の里。立ち合いカロヤンが十分過ぎる右上手をがっちりとりました。そしてばっちり胸を合わせられるとキセもきつい。右上手もとりましたが先に先に覆い被さるように寄られるとまったくキセもいいところ出せませんでしたね。実況陣がいろいろいわれなくてもわかっているはずですが。

豊真将×把瑠都。豊真将がだいぶ下がって仕切ってますね。しかし豊真将の当たりも把瑠都を押し込むまでには至らず。把瑠都のリーチに逃げ場所がなくなっていました。考えて仕切っているのはいいので。これは不発でしたが次考えましょう。

魁皇×阿覧。左四つ。うまく相手の攻めを封じながら右上手をとると場内歓声。相手の寄りをうまく上手を引きつけて無力化し、右上手から体を入れ替えて寄り切り。うーん万全。上手で阿覧の引きつけも完全に無力化されてましたね。やはり解説陣はよくわかっていて、足の状態がいいんだろうとのこと。

徳瀬川×日馬富士。徳瀬川も思いきって当たっていきますが、ハルマが激しい当たりからしっかり二本差して寄り切りました。こういう相撲で波に乗っていかないとですね。

白鵬×玉鷲。玉鷲も横綱戦、いい相撲を期待したいです。しかし突き押しを出す前に立ち合いで押し込まれてはたきこまれました。あー。いいところまったくなし。学んでいきましょう。

最後に佐ノ山親方に大関へのポイントはなんですかと聞いてみたら「勝つことです」といってました。かなりご年配の親方でもそんなこといいませんよ。誰ですか呼んだの。ちゃんと次からは質問リストを渡しておきましょう。

大相撲1月場所2011:7日目

たとえば両力士の力比べになるとき、まわしの引きつけあいと書くところをまわしの引きつけって変換する時があります。引きつけは愛なのかとそのたびに考え込むマイク松ですこんにちは。

7日目。実況は藤井さん、解説は正面が九重親方、向正面が秀ノ山親方。リポートは東が岩佐さん、解説が佐藤さん。

若荒雄×豊桜。若荒雄がいい踏み込みでまさに一歩リード。豊桜も突き放すが、足がそろっていて若荒雄のはたきにばったり。

豊響×琴春日。豊響ががつんと押し込む。琴春日はいなしで対抗するが、しっかりついていって、はずからのおっつけで崩して押し出しました。琴春日は防戦一方。

隠岐の海×木村山。立ち合いは隠岐の海。しかし木村山にもろ手から押され下がっていくが、なんとかもちこたえて、はさみつけて逆襲。最後は押し出しました。木村山の横の動きを封じたのがよかった。実況陣は最初からいい形にもっていけとか、当たって終わってるとかいろいろいわれています。期待の表れですね。

栃乃洋×猛虎浪。ベテランよくがんばってますよねーと九重親方も評価。立ち合い猛虎浪に左差しをブロックされた栃乃洋、左から突き落とすように崩し、目の前にあったまわしの結び目をとって上手投げ。力強い相撲でした。ゴッドからの問いかけに「自分のことを栃煌山とまちがえているお客さんがいる」とよく聞こえていたようです。

なぜか千代の富士と琴錦の初対戦を振り返るという企画が。秀ノ山親方はよく覚えてましたが、九重親方は「いやよく覚えてないんですけど」ということでした。なぜか2回目も流してくれるらしい。わーい。

光龍×蒼国来。立ち合いはやや光龍。突き押しを受け止めながらこらえる蒼国来。思わずもろ差しになった光龍、蒼国来の小手投げをくらってしまいました。蒼国来は突き押しの受けに強いし、ぜんぜんひるまないですね。

2回目の対戦は琴錦勝利。そのあと千代の富士とずいぶん稽古したそうで、九重親方は「稽古してたらすぐ休んでた。やってたら大関になってた」と初代永世関脇をちくりとしていました。

黒海×霜鳳。左四つ。黒海は上手を狙う。霜鳳もふりほどこうとするが、黒海が右上手をとって寄り切りました。黒海ようやく勝ちましたね。なんとか今場所は黒海も霜鳳もしのいでいきたい場所。

栃乃洋のコメントに九重親方も「私が前まわしをとったら荷物を持って立ち上がるお客さんが見えてた時もあった」とのこと。

雅山×白馬。雅山の突き押しに白馬はかいなをとろうとする。雅山も慎重にとっていたら白馬が逆襲、突き押しで押し出しました。これは予想外の攻めだったかも。秀ノ山親方は雅山が途中からたぐられないように細かい突き押しに変更したところ白馬を呼び込んでしまったとのこと。さすがの技術論。

高見盛×若の里。対戦成績4-20で若の里リード。でも若の里はやりづらいと思っているそうです。若の里が低く当たって起こし、もろ差しからすくい投げで倒しました。九重親方は相手のことをよく考えて速攻相撲だったと評価。

翔天狼×時天空。昨日4回待ったをしてしまった翔天狼、藤島親方にめっちゃおこられたそうです。かわいそうに。でもあわさないとな。翔天狼が強烈に踏み込んでのど輪で押しますが、時天空がのど輪をはずして、勢い余った翔天狼を最後は上手出し投げ。決まり手は送り投げになったようです。

旭天鵬×北太樹。北太樹当たりからもろ差し。一気に出ようとするところで旭天鵬が突き落としにいきますが、呼び込んでしまって北太樹の押し出し。旭天鵬ははたきじゃなく横に振ってもよかったですねー。

土佐豊×朝赤龍。突き押しから右四つになった土佐豊。左上手をとって寄り切りました。朝赤龍はどうも自分の型にもっていけないですねー。

豪栄道×豪風。豪風立ち合いあまり押し込めず、ゴーエードーは右四つに。豪風すくい投げにいきますが、ゴーエードーがそこを外掛けで倒しました。ゴーエードーについては九重親方が稽古が足りないからもっとがんばれと指摘。型の重要性も指摘していました。僕は後者だと思うんですが。

臥牙丸×徳瀬川。徳瀬川のしこ名はほんとは「德」の方らしいのですが、これは「心を1つ低く」という気持ちがあるらしいです。ガガがもろ手で押し込みますが、徳瀬川ががんばってしのぎ、右上手から強烈な上手投げ!ガガを重ね餅に仕留めました。

栃ノ心×豊真将。最初左四つに組み合いますが、両方とも自分の四つではないので一度離れて右四つがっぷりに。栃ノ心強烈に左上手を引きました。豊真将が先に寄っていきますが、栃ノ心残し、中央で引きつけあいに。豊真将引きつけて寄りますが、栃ノ心が土俵際でうまく体を入れ替えて寄り切りました。いい相撲でしたが実況陣には不評。秀ノ山親方は型を持ってないから力任せになってる、まわしを切る等の技術面が足りない、九重親方はまわしの位置等効果的な攻めを心がけろとのことでした。まさにおっしゃるとおりなんですけどねー。

安美錦×琴奨菊。アミーはのど輪で菊の左差しをブロックしようとしますが、それは不発。左差しから菊がぶりで勝負あり。今場所はいいですねー。

稀勢の里×豊ノ島。キセ立ち合いから突き押し、しっかり的確に押して押し出し。秀ノ山親方は苦手力士の克服が大関取りにつながるとのこと。なるほど。

玉鷲×把瑠都。把瑠都前に出ながら突き押し、返しのはたき込み。玉鷲も何もできなかったですねー。どうすればよかったんやろう。

魁皇×鶴竜。鶴竜大きく変化。後ろについて寄り切りました。鶴竜がっくり相撲ですね。でも九重親方はちゃんと相手を見ろと指摘。いつもなら老人に何をするんだというところですが、今の魁皇なら対応できますからね。

阿覧×日馬富士。ハルマ右四つから左前まわし。阿覧も右前まわしをとった。少しずつ圧力をかけていくがハルマ出し投げで崩して寄り切りました。取り口に余裕はありましたね。あの前まわしが出てくると強い。

琴欧洲×嘉風。嘉風立ち合いから潜って下に入ろうとしますが、カロヤンが左を差して肩越しの右上手。ここからなんとかしようとしますが、首がきまっていて逆につかまえられ、強烈な上手投げで投げ飛ばしました。あの体勢だときついですが、嘉風のアイディアはとてもよかったです。そうやって考えた取り口で挑戦してほしいですよね。

白鵬×栃煌山。立ち合いしっかり当たってくいついた白鵬。栃煌山はたこうとしますが、しっかりついていって寄り切りました。栃煌山がああいう相撲とらないといけないのに。

NFL2011 NFCワイルドカードプレーオフ GB@PHI

寒いマイク松ですこんにちは。なんですか今日の寒さ。外に出られないです。

そんなインドアなわれわれにぴったりの時間、なぜかおひるからGB@PHIが始まります。うれしい。どっちもがんばってほしいのですが、できればCHIは初戦はGBじゃなくSEAとやりたいので、GBがんばってほしいです。

NFCワイルドカードプレーオフ、GB@PHI。実況は豊原さん、解説は宍戸さん。

PHIオフェンス。いきなりビショップがヴィックをサック!ノーチェックでしたね。しかしアヴァントにパスを通すがここはパント。でもPRがボールに触ってしまい、PHIリカバーでオフェンス継続。誰ですか余計なことしたの。そのあとFGになりますが、エイカーズが41ydsFGをはずしてしまいます。ひっかけてしまいましたねー。珍しい。

GBオフェンスはフィールド中央から。パス、ランで進むもそれほど。3rdダウンでジェニングスに投げるが通らずパント。様子を見るようなオフェンスでした。

PHIオフェンス。デショーン・ジャクソンがランに巻き込まれて負傷してる。大丈夫か。マッコイがファンブルしたがPHIがリカバーして事なきを得ました。パント。

GBオフェンス。ランが結構出てますね。PHIオフサイドで1stダウン。スタークスへのパスも通った。効いてますね。レッドゾーンに入った。クーンにパスを通す。ロジャースも落ち着いてきましたね。ランのフォーメーションからプレイアクションでTEクラブツリーに通してTD!よっしゃ!GB先制!あいてましたねー。

PHIオフェンス。ドローは読まれるがヴィックのスクランブルは止められず。マッコイのランはわりと出てます。そしてディレイのブリッツでマシューズがヴィックをサック!パントに追い込みました。すごいプレッシャーだな。

GBオフェンス。スタークスのランが出てる。3rd&1でクーンが1stダウンとるがファンブル!なんとか自分でリカバーして事なきを得ました。あぶねー。ロジャースはブリッツをかわしてしっかり1stダウン。エクスチェンジミスとかもありましたが、ジェニングスのいいパスキャッチとロジャースのスクランブルでダウン更新、そしてジョーンズへTDパスを通しました!いいオフェンスです!なぜかジョーンズがあいてました。

PHIオフェンス。ジャクソン戻ってきましたね。大丈夫か。マクリンにいいパスが通ってビッグゲイン。ランパスを止められるが、ヴィックのスクランブルで1stダウン。すげー。そこからは止められるが、今度はエイカーズがFGをしっかり決めました。

2003年のDiv.POの映像が。なんだか84番がいいキャッチしてガッツポーズしてる!!映像に出たぞ!あのときの84番が!

GBオフェンス。ジョーンズがロングパスをキャッチ!…と思ったらドロップ!あほー!いったんとってたのに。残りは30秒くらい。もう流して前半終了、GB 14-3 PHI。

後半、GBオフェンス。スタークスのランがよく出てます。しかしロジャースがファンブルロスト!PHIパーカーがリカバーしました!ここでビッグプレー出ました!

PHIオフェンス。レッドゾーン手前から。アヴァントに一気に通してTD!これはPHIにとっていい流れ!ターンオーバーからすぐにスコアしました!

GBオフェンス。よく守られるがブリッツをかわしてドライバーに通して1stダウン。ドライバーにまた通してダウン更新。ホットライン開通や!そしたらスタークスが力強いランで前進します。クーンへのパスも通ってレッドゾーンに。いい流れだ。ホールディングで罰退するが、ジャクソンへのスクリーンからTD!やった!ブロックができるまでしっかり待って走りましたね!

PHIオフェンス。わりとディフェンスもストレッチでてきぱきパスが通るが、ハーフ超えてからきっちり守られパント。GBペースですねー。

GBオフェンス。もちろんボールコントロールオフェンス。しかしここは止められパント。

PHIオフェンス。アヴァントがいい活躍をしてダウン継続。そこからマッコイのランで進んで、エイカーズが34ydsFG。これはいったかと思いましたが、思わぬ失敗!今日はエイカーズいかんですねー。詰めておきたかった。

GBオフェンス。ドライバーにパスを通して1stダウン。スタークスのランもよく出るが、ここもよく守られてパント。時間はある程度使えました。

PHIオフェンス。ジャクソンにようやくパスが通りました。アヴァントに通してダウン継続。アヴァントの活躍が目立ってます。マッコイにパスを通してレッドゾーンに。セリックに通して1st&goal。しかしここからしっかり守って、ヴィックのQBドローも止めました。4th&goalでギャンブルにいき、ヴィックのスニークでTD!これはギャンブルでしたがよく決断しましたねー。そして2ポイントにいきます。セリックにパスが通りましたが、セリックがアウトオブバウンズにでてしまっていて失敗。これは痛い。でかすぎるミス!一度はそれで終わりになるが、リードHCが抗議して、5yds罰退でもう1度2ポイント。命拾いか?しかし今度はプレッシャーを受けてパス失敗。

GBオフェンスは残り4分弱。スタークスのランで1stダウン。よく出ますねー。ロジャースがサックされてパント。PHIはタイムアウトがなくなり、2分使いました。

PHIオフェンスは2ミニッツに入っています。ジャクソンにパスが通り、ランアフターキャッチでいいゲイン。次々ディフェンスをかわしていくのでひやひやします。パスをなんとか通して前進。そしてレッドゾーンに投げ込みますが、ウィリアムズがINT!このビッグプレーで勝負ありましたね。ニーダウンで試合終了、GB 21-16 PHI。

いやー熱戦でしたねー。最後のINTはしょうがないでしょう。GBもよく守ってたし。

GBはロジャースが18/27,180yds,3TD。好調なランに支えられてヤードはすくなくても3TD。PHI相手に3TDは上出来ですね。加えてスタークスがランを牽引、23att,123ydsです。OLのブロックにも助けられここで100ydsラン。がんばりました。そしてディフェンスが常にプレッシャーをかけ続け、なんとか勝利をもぎ取りました。

PHIはヴィックが20/36,292yds,1TD,1INT。プラスランで8att,32yds,1TD。相変わらずの活躍でした。ランはマッコイが12att,46yds。よくがんばっていた印象。レシーブもアヴァント、マクリンとがんばってました。ジャクソンの負傷が大きかったですねー。2recで47ydsやったし。ディフェンスもかなり苦しめてましたし、やっぱりFGを2つ失敗したのが大きかったですね。でもエイカーズですから。矢野が藤川を気遣うように、エイカーズにどれだけいい思いさせてもらったかということで。今回はしょうがないです。むしろよくがんばった。ヴィックよく復活した。

これでCHIはSEAと戦うことになりました。今のGBとやるよりはいいです。ハセルベックも元気ですし苦戦はしそうですが、GBとNFCチャンピオンを争う展開に持ち込めればと思います。

大相撲1月場所2011:6日目

「右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい」。神戸新聞キレてるなあと思うマイク松ですこんにちは。すばらしい募集広告。僕らも同じようなの作ろう。

  • 右の力士がいまいち8勝7敗続きの理由を3つあげなさい
  • 右のカントクがいまいち抽選ではずれる理由を3つあげなさい
  • 右のバッターが3割100打点打ってるのにブーイングされる理由を3つあげなさい
  • 右のオフェンスコーディネーターがいまいちHCになれない理由を3つあげなさい
  • 右のフィギュアスケーターがいまいちジャンプの回数を数えまちがえる理由を3つあげなさい

今日は6日目。いまいち白鵬を破って優勝する力士がでてこない理由を3つあげてほしいです。

6日目。実況はゴッド岩佐、解説は正面が北の富士さん、リポートは東が刈屋さん、西が船岡さん。

現在の成績、5-0に白鵬、若の里、栃乃洋と並んでいます。結構おもしろいですね。

黒海×豊響。豊響のグレートホーン炸裂。黒海も左四つになんとか組み止めますが、突進は止められませんでした。黒海のひじはだいぶ悪そうですねー。

若荒雄×蒼国来。若荒雄の突き押しに蒼国来押されながらもしっかり対応。いなしもしのいで右四つに捕まえます。引きつけて寄りますが、若荒雄はうまく距離を取りながらいなしで対応。そして土俵際で肩すかし。うまく仕留めました。いい一番。若荒雄の取り口も力強いし、蒼国来は稽古十分で動きがよかった。

豊桜×琴春日。豊桜左に動いていきますが、琴春日はしっかり対応して押しだし。ゴッドは変化が癖になっていて効果的でないと指摘。

光龍×栃乃洋。立ち合いすぐに左をねじ込んだ栃乃洋、すぐに強烈なすくい投げが決まりました。今場所は黄金の左のキレがいいですね!

木村山×霜鳳。霜鳳いい踏み込みからつかまえようとしますが、木村山突き押し。霜鳳もしのぎますが木村山はまっすぐ突き押して押し出しました。ほんとに木村山の取り口は正体不明ですね。

雅山×隠岐の海。左四つに組み止めた隠岐の海。腰が重くてなかなか崩れない雅山を、休まず攻めて寄り切りました。境川親方は立ち合いでしっかり押し込んでいると積極性を評価。ゴッド「隠岐の海に求められていたのは境川親方がおっしゃった積極性、北の富士さんのおっしゃる元気ですよねー」。

猛虎浪×白馬。白馬立ち合いで動いていきますが猛虎浪も対応。左四つから両者上手を探ります。先に上手をとった猛虎浪がとると同時に引きつけて寄りきりました。足の踏ん張りがいまいちきかない白馬、機動力を欠いてはどうにもならんですね。

ゴッドの千代の富士と北勝海の逸話を「そうですか」と聞いている北の富士さん。この2人の会話は盛り上がらないけどおもしろいです。

高見盛×翔天狼。つっかけあう両者。5回目でようやく成立するが、人造人間も立ち後れてどうでもよくなっていました。あわない立ち合いの連続にゴッドも厳しく「反省してほしいですねー」と指摘。

北太樹×若の里。若の里がうまく右を差して出ていくが、自分の四つではなかったか、北太樹が土俵際でさっと体を入れ替えて、左四つから寄り切りました。

豪風×土佐豊。豪風がどしどし立ち合いからスピードで攻め立てますが、左四つに組んでしまい土佐豊の体勢。しかしまわしをとられる前に豪風が出て行ってすくい投げ。土佐豊も首投げで応戦しますが、豪風のすくい投げが勝りました。とてもいい一番でした。両者しっかり力を出しましたね。

時天空×臥牙丸。立ち合い差してすぐ時天空が脇の下からはずにうまくついて、突き落としました。ちゃんと考えた一番。もろ差しから左下手とってるんですね。

豪栄道×朝赤龍。頭で当たって左四つになった朝赤龍。巻き替えられるときにどしどし出て行くが余裕を持ってゴーエードーがすくい投げ。突き落としました。ゴーエードーって境川親方が解説の時に全然いい相撲とらないですよね。わざとか?

旭天鵬×徳瀬川。右四つ左上手でがっぷり。徳瀬川がうまく旭天鵬の上手を切って、引きつけて出て行きます。旭天鵬もこらえるのですが一枚まわしになってしまいました。取り直す時に徳瀬川がうまく上手を切ったもよう。徳瀬川の技術の向上にうなる実況陣。

嘉風×安美錦。アミー頭で当たってすぐにどん引き。物言いの末なんとかアミーが星を拾いますが、アミーはひざを痛めた模様。あれやっていつも痛めるのになぜやるどん引き。うーん。

豊ノ島×鶴竜。突き押しあい。豊ノ島も引いてしまい押し込まれつつもうまくはたいて崩しますが、鶴竜が持ちなおす時に豊ノ島のかいなをたぐって形勢逆転。ふたたび突き押して突き出しました。豊ノ島もうまく土俵際で逆転を狙うのですが、さすが鶴竜の反射神経はすばらしいです。

稀勢の里×琴奨菊。菊が踏み込みから左四つ。がぶっていくがキセも土俵際で残す。体勢を立て直そうとするが、前に出ようとしたところで菊がぶり再起動、寄り切りました。これはうまい、菊完勝ですね。

魁皇×豊真将。魁皇元気ですが、豊真将も負けられませんよ。立ち合いから下から押し上げる豊真将。魁皇もうまく回り込みながらつかまえようとします。左四つで右を抱える魁皇、かいなを抜く豊真将、そこで魁皇が上手をとって前に出ますが、豊真将下がりながら左からのすくい投げ。魁皇ひざから崩れました。今日は豊真将積極的でいい相撲でしたが、それよりも驚いたのが魁皇が転がってすぐに立ち上がったことでした。今までの魁皇なら3秒くらい転がってからのろのろ起き上がる印象があったのですが、今場所の調子のよさを象徴してます。負けましたが逆にいよいよ魁皇復活かと思ってしまいました。

玉鷲×日馬富士。ハルマが立ち合い頭で当たりますが、玉鷲頭を低くして突き押し。ハルマもなすすべなく押し出されました。実況陣は当たった時にハルマがくらっときたのではないかと分析。確かにスローでみても動きが止まってますね。それはともかく玉鷲は大関戦初勝利。片男波親方からは足を痛めているのを腰を落とす鍛錬にしろといわれているみたいで。さすが指導が行き届いています。

琴欧洲×栃ノ心。右四つ左上手がっぷり。しかしカロヤンの引きつけはきつく、栃ノ心は足を痛めていてなかなか踏ん張りがききませんでした。上手出し投げ。つかまえれば安定してますね。

栃煌山×把瑠都。把瑠都張り差し。もろ差しをブロックして突き押しで攻めるが、栃煌山がもろ差しに。把瑠都は左で首を抱え、右で上手をとって力任せに小手投げで投げ飛ばしました。実況陣は「いいところ1つもなし」。栃煌山は首がきまっていたのが効いたとのことです。

白鵬×阿覧。立ち合いの左まわしをとりますが、阿覧も右を差しにいきます。白鵬一度はたいてもろ差しに、腰を落として寄り切りました。境川親方もなぜ阿覧は自分から右を差しに行くのかとおかんむり。そりゃそうですよね。

大相撲1月場所2011:5日目

aikoのベストアルバムのタイトルは「まとめ1」「まとめ2」らしいですよ。すばらしいタイトルだなと思ったマイク松ですこんにちは。

今日は5日目。ゲストがすばらしいです。

5日目。実況は刈屋さん、解説は正面が尾車親方、向正面が立川親方。リポートは東が藤井さん、西が三瓶さん。おおっ土佐ノ海の立川親方が解説初登場です。フレッシュ。

立川親方特集。印象に残った取組として、新入幕初日に大関若乃花に対戦した取組をあげていました。新入幕に若乃花て。すごいことですね。そのあと2場所後の九州場所で貴乃花と曙を破ってるんですね。土佐ノ海は全然変わってなくて。むしろインタビューする若い刈屋さんが印象に残りました。そしてそこから4場所連続6つの金星をあげています。相撲も力強い。体も張って力に満ちていました。いやーこういう力士出てこないですね。出てきてほしい。

黒海×豊桜。豊桜左に変わってかわして引き落とし。土佐の相撲をみせてやりたいわ。実況陣も立川親方のような前に出る力士がいなくなってしまったと嘆いていました。

蒼国来×木村山。ずらし立ち合いから突き押し合いになる木村山。蒼国来突き押しから前まわしをとってつかまえ、引きつけて寄りきりました。いいところをとりましたね。

うーん物足りない。土佐のあの相撲をみたあとでは。みんながんばれ。

若荒雄×栃乃洋。栃乃洋調子いいですよねー。若荒雄押し込んでいくが、栃乃洋うまくいなして応戦。若荒雄も負けずに押し込むが、土俵際で突き落として星を拾いました。動けてますねー栃乃洋。

隠岐の海×豊響。豊響のグレートホーンを隠岐の海が踏み込みで止めて、差して寄り切りました。隠岐の海今日は立ち合いよかったですね。それを続けましょう。

武双山の藤島親方が土佐ノ海を語ってました。しみじみと話す口調がとても印象深いです。

光龍×琴春日。光龍が立ち合いの当たりから回転のいい突き押しで押しだし。突き押しが効果的でしたね。

翔天狼×猛虎浪。翔天狼ののど輪の圧力に後退する猛虎浪。そのまま押し出されました。翔天狼ナイスなのど輪。

でも土佐ノ海の体の張りと全然違う。土佐はぱんぱん。パンプアップしてました。

雅山×霜鳳。雅山も土佐ノ海の思い出を語っていました。霜鳳がおっつけからまわしをとってつかまえようとしますが、雅山がのど輪押しから崩して送り出しました。いい崩し。

白馬×若の里。白馬変化からかいなをたぐりますが、若の里しっかり対応して左四つから寄り倒しました。若の里いいですね!足がよく出ている、体が動いている。というか土佐の相撲をみてたら変化とかほんとありえん。

北太樹×高見盛。北太樹左四つ右上手。人造人間は右からのすくい投げで体を入れ替えようとしますが、北太樹こらえて寄り切りました。これはいい相撲。北太樹の力みせましたね。下半身がどっしりしてます。

北太樹もわりと体が張ってましたけど、土佐はもう背中が丸くぱんぱん。すごい背筋だったんでしょうねー。

豪風×時天空。時天空張り差しから右の前まわし。豪風はそのかいなをきめてはずにつきますが、時天空がおっつけから両前まわしをとって寄り切りました。

旭天鵬×土佐豊。同郷の力士として土佐豊を気にしているらしい立川親方。技術よりも体力、瞬発力をつけろとのことでした。そのためには速い力士と稽古することだそうです。いちいちもっとも。今日は立ち合いから土佐豊がもろ差しから抱きかかえるように持ち上げて寄り切りました。土佐豊立川親方も喜んでますよ。でも旭天鵬がやはり体が張ってます。

豪栄道×臥牙丸。ゴーエードー距離を取って引き落としたらガガダイブ。

立川親方は水戸泉との一番であこがれの水戸泉ととれた思い出を語っていました。塩は覚えてたけど相撲は覚えてなかったそうです。

豊真将×朝赤龍。豊真将も土佐を目指さないといけませんよ。一番近いところにいくんだから。立ち合い右四つ。豊真将離れて突き押し合いに。頭で当たって崩し、勝機にしっかりおっつけて出て行きました。豊真将の相撲がとれました。ぜひ土佐のビデオをみてほしい。

阿覧×徳瀬川。右四つで両者上手をとりました。阿覧出ますが徳瀬川こらえる。引きつけあいになります。徳瀬川外掛けで崩そうとしますが通じず。阿覧が下手ひねりで倒しました。阿覧うまいじゃないですか。

東小結で4場所勝ち越してるのに、武双山と魁皇がいて関脇にあがれなかった話をしていました。そんな時代ありましたね。でもまったく上のことをいわず、さわやかに振り返る立川親方。すごい。

鶴竜×琴奨菊。鶴竜低い立ち合いからもろ差し。菊起こされ寄り切られました。何もできず。鶴竜いい相撲でしたねー。差し合いで菊に左差しを許さなかった。菊は立ち合いで押し込まれ足が流れたみたいですね。あー尾車親方は菊は左まわしをとりにいったのが作戦失敗とのこと。

稀勢の里×安美錦。キセ両おっつけから左からの突き落とし。アミーも残せませんでした。落ち着いた取り口ですね。こうみてみるとキセの充実ぶりは昔の力士に通じるものはあるんですが。

栃煌山×日馬富士。今日は栃煌山の立ち合いの方が低かった。両おっつけから寄って寄り切りました。これは栃煌山うまかった。前に出ながらの両おっつけ。力が要求される取り口と尾車親方。土佐ノ海の相撲に通じる力強さでした。

琴欧洲×玉鷲。カロヤン左下手をとってすぐ出し投げ。スピンスピンで出し投げられました。玉鷲はもっと当たっていかないと。あわてさせる圧力がほしい。

栃ノ心×把瑠都。右四つで栃ノ心が左上手。把瑠都も巻き替えにいきますがそれはブロック。栃ノ心は上手を引きつけますが、右下手から左上手をとった把瑠都が逆に引きつけて寄り切りました。栃ノ心は立ち合いとてもよかっただけにがっぷりよりもはずにつきたかった。

魁皇×豊ノ島。立川親方の弟さんは先生やってるそうで、豊ノ島は教え子だそうです。立ち合い豊ノ島の左差しを受け止めながら前に出て、魁皇も左を差して寄って押し出しました。力強い。右のおっつけが効いてますね。まわしにこだわらずおっつけたのがよかった。なんか魁皇って書いた紙を掲げる一団がいる。おもしろい。勝訴みたい。

白鵬×嘉風。白鵬突き押しからはたくも嘉風落ちず白鵬の足をとりにいく。しかし白鵬すぐに反応してはたきました。悠然としてます。でも土佐の背中は横綱の背中にも通じますね。

引退した立川親方を振り返る他の人の話を聞いても、土佐ノ海の人柄がわかります。土佐ノ海と玉春日、僕らが応援した力士はすばらしい力士でした。それがわかってうれしい。5/28は断髪式だそうです。お近くの方はぜひ。それにしても土佐の若い頃の映像は衝撃でしたね。今の力士の誰よりも体が張ってるし圧力がすごい。みんなもっとあの映像みよう。そして土佐のいうこと聞こう。

NFL2011 AFCワイルドカードプレーオフ BAL@KC

テープのりの便利さに感激するマイク松ですこんにちは。今日は封筒貼りという内職的なお仕事をしていたのですが、あいつは便利でした。

そのお仕事をがんばって、家でNFLみます!ついにプレーオフに進出したKC、敵は強大だけど、やれるだけがんばって!

AFCワイルドカードプレーオフ、BAL@KC。実況は中村さん、解説は生沢さん。KCの強みはホームゲームってことくらいでしょうか。

BALオフェンス。よく止めているが3rdダウンでのヒープのキャッチが有効すぎる。追い詰めてはヒープ、追い詰めてはヒープでレッドゾーン。あぶない!でもベリーのタックルで1st&goal、1ydからの1stダウンを止めてFGに抑えました。ディフェンスがんばってる!先制されたけどいいやんか!

KCオフェンス。いきなりキャッセルがスクランブルしてる。萌秋へのパスは惜しくも通らず。ランを止められてパント。早!

BALオフェンス。ライスへのパスからのランアフターキャッチを全然止められない。しっかりして!ダウンの位置について早速ヘイリーHCがチャレンジして失敗。オマエはマイク・マーツか!ボールディンへのパスも通ってまずい感じかと思ったら、タンバ・ハリがファンブルフォース!KCリカバー!

KCオフェンスは中央から。フリーフリッカーからのスクランブルはそれほど出ず。チャールズのランが一気に出た!そのままTD!よっしゃー!KC逆転!速いわチャールズ!このまま点とれないかと思ったわ!でかしたチャールズ!

BALオフェンス。粘り強いディフェンス。ベリーはそういえばドラ1でした。すごいいい動き。パントに追い込みました。よっしゃ!

KCオフェンス。チャールズがいいランで一発で1stダウン。よし!1列目は抜けてきますね。この調子。トーマス・ジョーンズもパスキャッチで貢献。順調と思ったらファンブルロスト…。後ろからでかいのが襲ってきてました。無念。

BALオフェンスは中央から。しかしハリのサックでパントに。よっしゃ!ファンブルロストのあとだけにでかいです。「SACKO FLACCO」というボード出してる人がいた。

KCオフェンス。萌秋にパスが通った!中央でワイドオープンでした。チャールズもいいランで1stダウンですが肩を痛めたか。無事でいて!パスは通りますがエド・リードのハードタックルでパント。パントはいいです。

トマホークチョップの応援はブレーブスと同じなんですね。向こうが同じなのか。

BALオフェンス。LBウェルチャー?がフラッコをサック!よっしゃ!しかしヒープに通して1stダウン。とにかくヒープマークしてよ。それでもじゃぶじゃぶヒープにパスが通ります。レッドゾーンに入り、最後はレイ・ライスに通してTD!ワイドオープンでした。パスカバーの人数が足りてない。このまま前半終了、BAL 10-7 KC。いい戦いしてる!

後半、KCオフェンス。キャッセルのパスがティップされてナカムラがINT!ぎゃー!リターンしていたらチャールズがファンブルフォース!KCリカバー!結局だいぶ進みました。チャールズやるやん!ランはアジャストされているがパスで1stダウン獲得。そしてランも持ちなおしています。4th&inchesになるが、ギャンブルにいってとめられてしまいました。しょんぼり。

BALオフェンス。ぽんぽんパスが通ってます。えーん。あっという間にレッドゾーンに入られますが、そこからはなんとかかんとか守り、FGに抑えました。6点差。

KCオフェンス。いきなりインテンショナルグラウンディングとられる。そしてサッグスにサックされる。そしてマクラスターがランアフターキャッチのところでファンブルロスト!それはあかんやろマクラスター。無理してどうすんねん。

BALオフェンスはレッドゾーンから。イリーガルコンタクトとられる。でもなんとかそこから守ってFGに。やらんでいいFGでした。これで1本で追いつけなくなった。

ふたたびKCオフェンス。キャッセルのパスをランドリーがINT!完全に狙われていましたね。見えてない。オマエらがビッグプレーされてどないすんねん。

BALオフェンス。ヒープとランでじわじわ進んで、最後はボールディンに通してTD!これはでかいですね。

KCオフェンス。マクラスターのいいKRで中央付近から。しかしキャッセルがファンブルロスト!BALリカバー!あーあと思ったらチャレンジでインコンプリートになりました。いわゆるタックルールというやつだそうで、投げようとしてやめたときにファンブルしてもインコンプリートになるそうです。ありがとう。しかしパント。

BALオフェンス。ボールコントロールに入ります。そして絵に描いたようなボールコントロールオフェンス。ランは出るしパスは決まるし。もめながらがんばって止めてパントに追い込むも、オフサイドで相手に1stダウンをプレゼント。わーい。4th&1でギャンブルにいってまで時間を使おうとしたら、1stダウンとったばかりかマゲイヒーがそのまま抜けてTD!たっぷり時間を使ってTDまで!手加減して!お客さんも帰り始めたよ!

KCオフェンス。さっそくキャッセルがサッグスにサックされています。そしてすっごいお客さんが帰ってる!そしてもう1回レイ・ルイスがサック。4th&23でいちばちで投げてウィルソンにINTされました。パントみたいなもんだね!それにしてもものすごい投げやりドライブ。プロか。

BALオフェンス。もう全然ディフェンスの集中力もない。最後はニーダウンして試合終了。BAL 30-7 KC。

前半終了時まではおもしろかったんですけどねー。しかし後半急降下。それにしてもこれだけ力の差があるとは。来シーズンに向けて課題満載という感じですね。後半はもうプロの試合じゃなかった。

もう細かい振り返りはいいでしょう。いい夢見させてもらったよ!あばよ!

大相撲1月場所2011:4日目

毎日寒いですね。この寒さでついうっかり風邪をひいてしまい、なかなか治りません。ご用心、ご用心。ぼんやりしながらレビューしたいと思います。
さて、正面は芝田山親方、向正面は高田川親方。実況は三瓶さんです。

黒海×蒼国来。右を差し込んでタイミングよく前に出た蒼国来。腰が重そうですよね。

栃乃洋×豊響。踏み込みがよかった豊響、しかし一気に決められず栃乃洋の逆転。さすがベテランの味。まわしをとった時に豊響の密着が足りませんでした。これで栃乃洋は4連勝。いいですね!

豊桜×木村山。両手付きの豊桜ですが、パワーで完全に負けてます。まっすぐ木村山に突かれてしまいました。豊桜はもっと立ち合いにスピードが欲しかったですね。

隠岐の海×琴春日。つっかけてしまう隠岐の海。これは隠岐の海に不利になるのかな・・・と思ったら、2度目の立ち合いがふわっとなってしまい、さっと中に入った琴春日が上手く掬って投げました。隠岐の海もいい時と悪い時の差が激しいですね。

若荒雄×猛虎浪。当たってすぐに引こうとした若荒雄でしたが、猛虎浪の下半身が全く動かず。逆につきながら左に動こうとした時に体勢を崩してしまいました。うーむ。

翔天狼×霜鳳。翔天狼も立ち合いが合いませんが、二度目でちょっと後ろに下がり、勢いをつけて立ち合い、押し込みました。下からのつっぱりがいいですね。

光龍×白馬。光龍の立ち合いののど輪がぴたっとはまり、白馬のアゴが上がって体勢を崩したところをそのまま押し出しました。白馬は何も仕掛けれられず、やけにあっさりしているなと思ったら、後から岩佐さんのレポートがあって、足を痛めているそうです。ありゃー。

高見盛×雅山。雅山のつっぱりをしのぎ、つかまえました。アゴが上がってのけぞりながら前に進む姿が人間離れしているなと思いました。さすがロボ。6連敗中と分の悪い雅山に見事な寄りきり。

北太樹×時天空。立ち合いで時天空が引いてしまったところを愚直に押しだしました。北太樹らしい良い勝ち方でした。

若の里×土佐豊。今場所元気のない土佐豊と元気な若の里。土佐豊にがんばって欲しいところ。若の里が張り差しで捕まえて左を返しながら押し倒し。うーん、今日も負けてしまった。それにしても若の里が元気すぎる。

旭天鵬×臥牙丸。右を差して左上手の旭天鵬。胸を合わせて臥牙丸を寄りきりました。旭天鵬は相変わらず力が強いですね。

あ、稀勢の里の大応援団がやってきてる。

朝赤龍×豪風。立ち合いは朝赤龍がよかったが、止まっているうちに豪風のつきおとし。やはり朝赤龍の攻めが遅いということでしょうか。

豊真将×徳瀬川。立ち合いで低く踏み込んだ豊真将。徳瀬川が無理矢理投げに来たところを寄り倒した豊真将。今日はよかったですね。

豪栄道×玉鷲。豪栄道の低く立ち合いを相手を見ながら突き、うまくはたいた玉鷲。何か、これが得意になりつつある?

稀勢の里×鶴竜。稀勢の里コールがすごい。稀勢の里が上手をとり、土俵際まで追い詰めますが、鶴竜が体を入れ替え残します。何度も攻防があったのですが、最後は稀勢の里の体を預けるような寄りきり。鶴竜もがんばったんだけど・・・応援の差かな。

栃煌山×琴奨菊。立ち合いが速い琴奨菊。休まず寄りきりました。今場所は調子が良いですね。栃煌山は引いてしまって何もできませんでした。

芝田山さん、スイーツ食べ過ぎだろう・・・と思いました。

琴欧洲×阿覧。右を差し込んだ琴欧洲。万全の体勢で寄りきったが、今場所は菊の方が良さそうだなあ。

安美錦×把瑠都。立ち合いで左に動いた安美錦。把瑠都を慌てさせることには成功しましたが、把瑠都の引きについていけず、はたき込まれました。うーん、もう少しだったね。

魁皇×嘉風。向正面に「魁皇」と書かれた紙を掲げる集団が!(「勝訴」みたいな感じで)。農民一揆を思い出します。捕まえられまいと動き回る嘉風ですが、右から小手投げが抜けるような感じで送り出しました。よく見てた、魁皇。確実に数年前より元気ですね。
豊ノ島×日馬富士。鋭い立ち合いの日馬富士、一番良い頃のような速攻でしたね。のど輪で体勢を崩したところを押し出しました。

白鵬×栃ノ心。左前みつを取った栃ノ心でしたが、白鵬にも同じように左を取られ、あっという間に出し投げ気味に体勢を入れ替え寄りきり。さすが速いなー。

大相撲1月場所2011:3日目

急に明日早朝出勤になったマイク松ですこんにちは。どうなってるんだ。

ということで初場所3日目はダイジェスト的にお送りします。ゆっくりみたかったのに。

3日目。実況は太田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が稲川親方。リポートは東が沢田石さん、西が藤井さん。

新十両紹介は鳰の湖。におのうみ。はとのみずうみじゃないよ。これネットで出るんだろうか。

蒼国来×栃乃洋。当たって栃乃洋がすぐ左からの突き落とし。蒼国来も相撲を取る前にやられてしまいました。あれが黄金の左だから覚えておいて。

豊桜×豊響。豊桜右に動いて立ち合うも、豊響対応して押しだし。まったく問題ないですね。

若荒雄×黒海。黒海からだがしぼんでるとかいわれてます。食べて!若荒雄が立ち合いから中に入って押していくが、黒海がどん引き。なんとか残しました。いい勝ち方ではないですがまあ初日。若荒雄はその相撲でおーけー。

木村山×琴春日。木村山は例によって回り込みながら押し。琴春日はまわしに手が届かなくて突き押しで応戦し、いいタイミングで突き落としました。今場所木村山は足が出ないですね。

光龍×隠岐の海。光龍立ち勝ったが、隠岐の海が二本のぞかせて一気に出て寄り切り。今場所隠岐の海は前に出る相撲がとれてますね。いいことですじゃ。

猛虎浪×霜鳳。猛虎浪が右四つで左前まわし。霜鳳も引っ張り込もうとしますがその前に猛虎浪が前に出て寄り切りました。立ち合いの踏み込みナイス。

翔天狼×若の里。若の里が立ち合いさっと左四つ右上手。引きつけて攻めていくが、寄り切る前にすでに足が出ていました。若の里いいじゃないですかー。相撲が速い時の若の里は強いぞ。

高見盛×白馬。白馬手を出していく立ち合い。人造人間も右をのぞかせて出ていくが、右の返しがすっぽぬけて逆に白馬の首投げをくらってしまいました。相手のことを考えればしっかりつかまえてから出てもよかったですかね。

雅山×時天空。時天空の引きに雅山ついていくが、時天空引きを前提としたのど輪。でもそれを見切った雅山がのど輪をはたいて逆にはたき込みました。昨日の音羽山親方の解説の通りだ。

豪風×北太樹。両者頭から。北太樹いい立ち合いですが、豪風が左をのぞかせてから右からの返しの小手投げ。これがうまく決まりました。豪風は小さいから当たっても下に入れると舞の海さん。

土佐豊×臥牙丸。しっかり相手を見て正対して突き押すガガ。土佐豊も粘りますが突き押しに徹しました。ガガのいいところが出ましたが、土佐豊のいいところも出ましたね。あそこから攻めに転じられればよかったんですが。舞の海さんのいうたぐりはいいアイディアですね。

豪栄道×旭天鵬。右四つでゴーエードーが上手をとる。旭天鵬が上手をとったところで逆に上手投げ。ゴーエードー初日。タイミングがよかったですね。

朝赤龍×徳瀬川。右四つで徳瀬川が左上手。引きつけて寄りきりました。朝赤龍も上手をブロックする手立てがほしかったですね。

阿覧×豊真将。阿覧変化。豊真将はしっかりついていって突き押し合いに。阿覧突き押していってのはたき込み。豊真将も足が出ませんでした。あの土俵上の瀬戸際戦略、やっぱり熱くなってしまうんでしょうか。

玉鷲×琴奨菊。菊が立ち勝って左四つ。がぶりで寄り切り。完璧な取り口と舞の海さんも絶賛。玉鷲もああならないうちに自分の型にもっていきたかったところですが。

稀勢の里×栃煌山。これはいい一番ですねー。キセが先んじて左四つ右上手。栃煌山嫌って突き押し合いにいきますが、前に出ながらのキセの突き押しがパワー十分でした。押し出し。今日は力強い。今日は強いキセ。

嘉風×把瑠都。張り差しからつかまえた把瑠都、寄り切りました。うーん嘉風も張り差しで攻め手を封じられましたね。こういうときに張り差しって使うもんですよね。

魁皇×栃ノ心。左四つから魁皇が右上手。引きつけて上手投げで寄り切り。上手投げのときに栃ノ心の体が浮いてました。最近の魁皇は充実してますねー。体調がいいんだろうか。栃ノ心は考えすぎてた感じがありましたね。まずはしっかり当たらないと。

鶴竜×日馬富士。これはおもしろい。ハルマが左四つ右上手で頭をつけました。鶴竜も起こそうとしますが一気に出て寄り切り。いよいよハルマも全開ですねー。立ち合いで相手を起こし、あの右の前みつがよかった。あれが出始めると伊勢ヶ濱パゥワーが出てきますね。見事。

琴欧洲×豊ノ島。今場所は菊ががんばってるだけにカロヤンにはパゥワーが足りないのでしょうか。今日はカロヤン立ち合いかちあげ気味にいって中に入らせませんでした。豊ノ島が引いたところで押し出し。カロヤン楽勝と思ったら物言い。勇み足かということでした。いやでもかかと先やろと思ったら、やっぱり豊ノ島が先に出てました。あぶなかったですね。

白鵬×安美錦。アミーがはずからおっつけようとしますが白鵬ちょっと気功みたいにアミーを吹き飛ばしました。すげー。スローで見ると上手出し投げから送り出してるんですね。ほんとに気功かと思った。

NFL2011 AFCワイルドカードプレーオフ NYJ@IND

椿屋四重奏が解散。これから聴いてみようと思っていたのに残念なマイク松ですこんにちは。最近解散って多いですよね。リーマンショックの余波が音楽業界にきてるんですかね。ともかくおつかれさまでした。イエモン「BURN」のカバー、すごい好きでした。

今日はAFCのワイルドカードプレーオフ。NYJ@IND。メモでお送りします。早くNFL.comでいろいろみたいのですが、やっぱり結果を楽しみにしていたいです。

・AFCワイルドカードプレーオフ、NYJ@IND、実況は豊原さん、解説は輿さん
・レックス・ライアンHCは「個人的にはあのおでこをやっつけたい気持ちでいっぱいや。えらいんかもしれんけどあいつを倒したい気持ちでもう煮えくりかえっとんねん(意訳)」とのこと、その心意気やよし!
・序盤はNYJのディフェンスが立て続けにINDの3rd&1を止めて拍手喝采、よしよし
・でもNYJもサンチェスのパスが浮きまくっていてさっぱり決まらない
・OLはすごいがんばってるだけに、ちゃんと投げてくれ
・1Qは得点なし、これはNYJペースなのか、トムリンソンのランが出てる
・2Qになるとおでこのオーディブルがさえまくって、ことごとく相手の裏をついてくる
・NYJはDLが1人だったり2人だったりというフォーメーションをとるときもあるが、そういうときにランに切り替えたり
・そしてガーソーンにロングパスが通ってTD!IND先制
・NYJは2ミニッツオフェンス、トムリンソンのランで前進し、レッドゾーンへ
・でもパスがういて全然通らない
・3rdダウンで粘って粘って投げたパスはINT!あがー、最悪やー
・前半はIND 7-0 NYJ、せめてFGほしかった

・後半はNYJオフェンスから、クロマティのいいキックリターンが出ていいところから
・ショーン・グリーンのランが出てます、よしよし、TEケラーのパスも要所で決まる
・そしてトムリンソンのランが大きく出てレッドゾーンへ!よしよし
・ランランランで、最後はトムリンソンが飛び込んでTD!よっしゃ同点!
・INDオフェンスは相変わらず好調、TEタミーがダラス・クラークの代わりに活躍
・でも30yds付近でランを止めて、FGに抑え込みました
・NYJオフェンス、ゆっくりランで進みます、やっぱりOLがいいホールあけてるみたいですね、ブラッド・スミスのオプションプレーも出てる
・3rd&7でトムリンソンにパスして1stダウン更新、頼りになりますわ、そしてサンチェスもスクランブルで更新、長いドライブだ
・最後はトムリンソンが飛び込んでTD!リチャードソンがいいブロックしてた、頼りになるわい!ファイアマン・エドも大喜び
・しかしINDはさっさとFGで1点差に詰め寄り、NYJを3&outに追い込みます
・でもここでINDのランニングイントゥザキッカーが出て1stダウン、オマエはファイターズの人か!グッジョブや!
・しかし3rdダウンでノーコンのサンチェスにロングパスを狙わせ、通らずパント、今度は誰もウェザフォードに突っ込んでいきませんでした
・INDは時間を使って、ヴィナティエリが50ydsFGをど真ん中にメイク、もうだめだと思いましたが、あと54秒はありました
・サンチェスにこのドライブいけるのかと思いましたが、まずKRクロマティが45ydsまで戻しました、ナイスリターン
・ブレイロン・エドワーズのパスキャッチでブースレビューになりますが、ちゃんとキャッチはしてたみたい、よっしゃ
・そしてホームズとブレイロンのいいキャッチがあってFGレンジに入った!よっしゃ!あとはニック・フォークにまかせるだけ
・この緊張感、ダグ・ブライエン以来です(僕に顔が似ているキッカーで、大事な試合ではずしてた)
・ちょっと横にいったけどしっかり32ydsFGをメイク!試合終了!IND 16-17 NYJ
・ニック・フォーク大喜び!ライアンHC大喜び!僕も大喜び!

・NYJはサンチェスは18/31,189yds,1INT、これでよう勝てたわ
・トムリンソンは16att,82yds,2TD、そしてパスもかなりとってると思います、今日のMVPですね
・ディフェンスも要所でがんばりましたし、ちゃんとNYJのペースに持ち込んでました
・INDはおでこは18/26,225yds,1TD、アダイが13att,60yds、ランを抑え込みましたね
・あのランニングイントゥザキッカーの彼!あいつもえらい、きっとジャパンのカレッジフットボールを見ていたんですな

・おでこを倒してくれてグッジョブですが、サンチェスの調子があがらないと、NEに勝つのはきつそうですねー

大相撲1月場所2010:2日目

スポーツ新聞を注意してみているマイク松ですこんにちは。うっかりNFLの結果を知ってしまう。あぶない。

今日は初場所2日目。おもしろい試みがありました。そしてとてもありがたいことがありました。

2日目。実況は白崎さん、リポートは東が刈屋さん、西が三瓶さん。解説は後述。

中入り後から「大相撲の魅力とことん伝えます」コーナー。刈屋っちがインタビュールームへの道を紹介。インタビュールームは藤井さん、デーモン閣下と音羽山親方・大鳴戸親方。親方2人はちゃんとがんばるという感じ。どうも今日はこちらで進行を担当するようです。

閣下は来年の1月場所がどうなっているかという「夢番付」を披露。魁皇は2場所連続優勝じゃなくて功績を評価して横綱にしていいだろうという、名誉横綱+一代年寄をあげていいだろうと。それならミッキー兄さんを永世大関に戻してあげてください!大関には豊ノ島の昇進を予想。夢番付的にはキセをあげているけど閣下的には難しいだろうというところ。そして若荒雄を小結に予想しています。なるほどーさすが閣下。

そしてなんと!前頭筆頭に琴田宮を復帰させるという意見を勇気を持って提案してくれました!さすが閣下!その勇気をもってのご決断、すばらしいです!ありがとう閣下!そして生放送であるとはいえ、そのことを把握していないわけがないわけですから、NHKの心遣いにも感謝したいです。いうなっていうことはできるわけですからね。ありがとうNHK!知らなかったって世間にはいっておきましょうね。

そして昇進する名前には栃ノ若と高安(閣下提案のしこ名は晃の里)をあげています。なるほど。

蒼国来×豊桜。突き押し合いになりますが、蒼国来の突き押しが勝って押しだし。力強いですね。勢いがあります。今日は実況は白崎さんで、実況の後はインタビュールームのスタジオにまわすというシステムになっているようです。閣下は蒼国来は栃錦を目指すべきだとコメント。

黒海×栃乃洋。左四つからすぐすくい投げにいくもすかす黒海。それでも何度もすくい投げを打って崩し、そこから押し倒しました。元気な栃乃洋。音羽山親方はいぶし銀の活躍を期待したいとのこと。

豊響×木村山。立ち合いで押し込んだ豊響、うまく木村山の回り込みをマークしながら押し出しました。これはうまいですね。

隠岐の海×若荒雄。閣下ご推薦の若荒雄に対してはみんながいろいろなアドバイスを。立ち合いから突き押しあい。互角の突き押し合いに場内沸くが、そこから若荒雄が引き落としで下しました。音羽山親方は今日は引く相撲を取ろうと思っていたと指摘。前に出る相撲と突き押しを磨くようにとの指摘。細かくて的確な解説ですね。

このスタジオトーク的なシステムは結構解説が行き届いていいですね。

琴春日×猛虎浪。右四つ。猛虎浪が左上手をとって、最後はつり出しました。右四つからすぐ上手をとりましたね。自分の形に持ち込めました。猛虎浪は場所後に披露宴を控えているようで、勝ち越したいとのこと。

翔天狼×光龍。水をつけられた光龍も披露宴があるみたいです。音羽山親方はわりとテレビでいわれるとプレッシャーになるんだといってました。そのことが聞こえたのか光龍注文相撲。それで勝ってもなー。

霜鳳×白馬。立ち合いの時には土俵上の数ミリのくぼみに足をかけたりして力を増したりするらしい。豆知識満載の今日のスタジオですね。白馬動いて左上手を狙いますが霜鳳が左上手。白馬はくいついてもろ差しになり、切り返し気味に寄り切り。スピードがいきましたね。

十両で栃ノ若がいい相撲で完勝。閣下は貴ノ浪を目指すべきといい、音羽山親方は目指さない方がいいといってました。

北太樹×雅山。雅山突き押しで押し込んで、北太樹が土俵際から出るところを引き落とし。計算通りの相撲ですね。閣下も雅山スペシャルと取り口を評価。

若荒雄がインタビュールームにきて閣下が説教。説教部屋だ。3人から稽古の心構えを諭されています。こうやって解説席でいわれていることを直接いうのも大事ですよね。舞の海さんがあそこにきたら大変になりそうですが、ぜひやってほしいです。

若の里×時天空。若の里に対して突き押しで回り込みながら距離をとろうとする時天空ですが、とにかく前に出る若の里が押しだし。いい相撲でした。

高見盛×土佐豊。閣下は人造人間が十両の頃からおもしろさに注目していたらしい。立ち合い土佐豊が突き押しで崩していきます。おっつけで崩したので右を差して出ていこうとしますが、左上手をとった人造人間がぐいぐい引きつけて上手投げ。そのあとでインタビュールームに呼んでいました。音羽山親方は人造人間は体の寄せ方が独特で、腰をぶつける以上に足の方まで密着するとのこと。そういうところありますよね。

旭天鵬×豪風。豪風立ち合い二本差します。旭天鵬は引っ張り込んで振り回そうとするところで豪風の肩すかしが決まりました。相撲が早いですね。

臥牙丸×朝赤龍。ガガは引っ張り込もうとしますが、左四つに組んだ朝赤龍が先に先に前に出て寄り倒しました。腰の落とし方がうまい。閣下は「自分の腹が邪魔で引きつけられない」と表現したが、音羽山親方は下に入られると自分の体重がいかせられないと指摘。

豊真将×豪栄道。立ち合い右四つでゴーエードーいい体勢、しかし豊真将がすぐに巻き替えてもろ差しに。出て行くところでゴーエードー逆転を狙いますが豊真将がしのぎ、しっかり肩を入れて寄って寄り倒しました。力強い相撲ですね!実況陣はゴーエードーは立ち合いはいいけどそのあと雑になっていくと指摘。音羽山親方はしのいで自分の形にすることも覚えないとといってました。

徳瀬川×玉鷲。徳瀬川張り差し。玉鷲かまわず突き押していくが、足が流れてしまい、徳瀬川がはたき込み。両者とも昔の力士の雰囲気(昭和40年代)があると盛り上がってました。大鳴戸親方は徳瀬川に注目しているとのこと。

稀勢の里×阿覧。阿覧がいい突き押し。張り手を見舞っていきます。キセもこらえて出て行くところを阿覧がはたき込み。阿覧の計算通りですね。音羽山親方はキセは力を持っているだけに何にでも対応してしまうのがあだになっているとのこと。必殺の型をもつしかないとのことです。僕もそれは思うのですが、そうなると閣下のいうように腰高が気になるし。難しいですね。

栃ノ心×琴奨菊。立ち合い菊も右四つ左上手。栃ノ心の上手をブロックしながら攻め、左上手を引きつけてがぶって寄り切りました。音羽山親方は見ながらぶつぶついってるらしい。それが聞きたいわー。四つ身の型ができている人とできてない人の差とのこと。

魁皇×安美錦。アミーが立ち合い右に動いて上手をとり、左はおっつけながら寄り切り。今日はアミーの術中にはまりましたね。魁皇の立ち合いの駆け引きをほめてましたが、今日はアミーがそういう相撲をとっていました。音羽山親方はアミーは「無形の強さ」があるとほめていました。うまいこといいますね。アミーはインタビュールームにきていつものようににやにやしていました。

嘉風×日馬富士。嘉風が立ち合いから左を差して頭をつけいい体勢。上手をとって投げますが、ハルマも巻き替えてもろ差しから投げ飛ばしました。嘉風もあそこで投げに行かずに腰を落として寄った方がよかったのに。でもハルマのパワーが戻ってきていると実況陣も評価。

琴欧洲×栃煌山。栃煌山が二本差して、カロヤンの上手を肘を張っておいてから寄り倒し。栃煌山の完勝ですね。音羽山親方はカロヤンが頭から低く当たる意味がわからんと指摘。大鳴戸親方は今のが出島.vs.貴ノ浪の理想のイメージだったとのこと。確かに。とにかくカロヤンは貴ノ浪のいい相撲を繰り返し見て貴ノ浪の型を会得するべきですよね。音羽山親方は心理作戦がとても好きだったそうです。

鶴竜×把瑠都。鶴竜が起こそうとしますが左四つに把瑠都が組み止めて、大きくつり出しました。これでは鶴竜も何もできないですね。あの圧力を立ち合いで起こすのはよかったんですが。

白鵬×豊ノ島。白鵬と貴乃花の違いについて音羽山親方は、白鵬は自分の力を100%ぶつけてくるのに対して、貴乃花は相手の力が出ないような取り口をしていたとのこと。なるほどー。これはずっと気になっていたのですがさすがわかってますね。なるほどです。立ち合い豊ノ島もろ差しになったのですが、その前に白鵬が強烈な踏み込みで土俵際に押し込んでいました。左からのおっつけで突き落とし。強い攻めでした。

スタジオトークとてもおもしろかったですね。いい試み。毎回は難しいかもしれませんができれば場所ごとに1,2回はやってほしいです。なにしろ勉強になる。そして音羽山親方はおもしろいということがわかりました。もちろん技術的にもそうですが、話もおもしろいはず。もっと引き出しましょう。

そして琴田宮。閣下のあの一言忘れませんよ。そして中継を見ていたミッキー兄さんにも励みになったのではないでしょうか。

NFL2011 NFCワイルドカードプレーオフ NO@SEA

十日えびすにいってきたマイク松ですこんにちは。も・の・す・ご・い・人でした。入場制限がおこなわれていて、芋洗いのような中をお参りしてきました。御利益がありますように。

さて!今日からNFLはプレーオフ!楽しみな季節がやってきました。まずはNFCのワイルドカードプレーオフ、NO@SEAです。SEAはがんばったかいがあってホームで試合です。NOはあのクラウドノイズの中どうするでしょうか。SEAディフェンスがんばれるか。注目です。

毎年同じように申し上げていますが、当サイトはNHKの中継をみてますので、他の試合の結果はNHKの中継が終わるまで内緒にしておいてください。お願いします。スポーツ新聞も気をつけないとですね。

NFCワイルドカードプレーオフ、NO@SEA。実況は野瀬さん、解説は高野さん。

NOオフェンス。なんだか最初からてきぱきパスが通ってますね。でもすごいクラウドノイズ。画面からでもわかります。レッドゾーンにはさっくり入りますが、2つドロップがあってFGに。ブッシュあれはとってやらないと。とりあえずNO先制。

SEAオフェンス。キックオフが跳ばずいいところから。いきなりキャッチミスからINT!うがー!あれは投げても1stダウンにならないところだといわれてるけど、それでもとってやらないと。

NOオフェンスは相手陣から。さくさくパスが通ってる。レッドゾーンではいいディフェンスがあったが、3rdダウンでパスインターフェアがあって1ydから。最後はエバンスにパスが通ってTD!突き放しましたー。やばいぞSEA。

SEAオフェンス。どうもNOはリターンを怖がってあまりキックオフを蹴り込まないですね。またウィリアムズにパスが通った。ウィリアムズって2シーズンNFLから離れていたんですね。今度はリンチのランが出てる。いいオフェンス。あっという間にレッドゾーンに入ったが、ここから一発でカールソンにTD!なんかあっさりとりましたねー。これで1FG差ですか。御坊丸がけがしてロッカーに下がった。

NOオフェンス。いいパスで前進。オフサイドが2つめ。クラウドノイズでSEAがミスしてるな。ショッキーにいいパスが通ってレッドゾーンへ。ジュリアス・ジョーンズが走り込んでTD!ショッキーのいいブロックがありました。やはりオフェンスはNOが上手か。

SEAオフェンス。御坊丸戻ってきてる。サイドライン際にモラーがナイスキャッチ!ビッグゲインで一気に1st&goal!いい活躍!そしてカールソンにまたTDパス!ワイドオープンでした。NOと点の取り合いになってるけど大丈夫か。勝てるのか。

NOオフェンス。ディフェンスがよく守って、パントになりました。SEAディフェンス、結構のってきてますね。

SEAオフェンスは1stダウンとれずパント。NOオフェンスはジュリアス・ジョーンズがファンブルロスト!SEAがリカバーしました!うわーでかい!SEAオフェンスはもうレッドゾーン。FGを追加しました。これで同点。

NOはまたパント、SEAオフェンス。ランパスのバランスがいいオフェンス。2ミニッツに入ります。時間を使ってスコアして終わるつもりでしょうか。…と思ったら一気にロングパス!ストークリーに通ってTD!これはでかい!ストークリーワイドオープンでしたねー。

NOオフェンス。ヘンダーソンにロングパスが通って相手陣へ。時間が少なくてもサイドライン際のパスを使ってFGレンジに入りました。さすがですねー。レッドゾーンでの3rdダウンはブリーズのスクランブルでダウン更新。しっかり時間をうまく使いますね。最後はFGで前半終了。NO 20-24 SEA。SEAがんばってますね!NOを相手にしっかり抑えて点もとって。

後半、SEAオフェンスから。ウィリアムズはよく活躍してます。御坊丸にいいパスも通った。そしていいプレイアクションからウィリアムズへの浮かせたパスが通ってTD!ウィリアムズ大活躍じゃないですか!ショートパスとみせかけて奥に投げ込みました。なんかNOディフェンスの裏をかいてる感じですね。どういうことなんだ。

NOオフェンス。パスで前進するが、インテンショナルグラウンディングをとられてパントに。あれは痛いですね。

SEAオフェンス。ストークリーがディフェンスにからまれながらキャッチ。しぶといですね。レッドゾーン前に進みますがそこからはドロップで進めず。でも39ydsFGはしっかり決めました。2TD差に。

1回ずつオフェンスはパントになり、NOオフェンス。タトゥープがもうちょっとでINTしそうでした。タトゥープもキャロルHCの教え子なんですね。しかしてきぱきとパスを通し、アンネセサリーラフネスも引きだしてさらに前進。リードされても冷静です。ジュリアス・ジョーンズのランでTD!すぐに詰め寄ります。点の取り合いは変わらないですね。あ、ブッシュがロッカーに下がってる。

SEAオフェンス。こちらは3&out。突き放しておきたかったところですが。

NOオフェンス。サックされそうになるところでなんとかパスをなげるブリーズ。そのあとジュリアス・ジョーンズがいいラン。SEAは選手の交代が遅れてしまっている。DCに迷いがあるのではと高野さん。しかしエンドゾーン手前で止められてしまい、ここは無理せずFGに。手堅いですね。

SEAオフェンス。じわじわ詰められているのでとにかく点がほしいですね。3rdダウンでストークリーがいいキャッチでダウン更新。しかしそのあとは止められてパント。もっと時間使いたかった。パントカバーは最高。

NOオフェンス。残りは5分半。パスは通すがすごいクラウドノイズでフォルススタートになったりする。ジュリアス・ジョーンズが負傷してRBがいなくなってしまう。そしてすごいクラウドノイズでタイムアウト。すごい。パントに追い込まれました。

SEAオフェンス。リンチが穴の詰まっているところから一気に抜けて、ディフェンスをかわしてかわして、かわしてかわしてTD!うわー!すごいビッグプレー出たー!まさかエンドゾーンまで走りきるとは!ハセルベックもブロックにきてたし。ちょっと後ろからやったけど。すごい!

NOオフェンス。懸命に前に進みます。そして1:30でヘンダーソンに通してTD!あっという間にTDにもってきて、2ポイントに成功しないと。ランで行きますがばっちり止められて2pt失敗!ランできましたかー。そしてオンサイドキックにいきます。しかしこれもSEAリカバー!あとはSEAが時間を使いきって試合終了。NO 36-41 SEA。

SEAが打ち合いでNOを下しました。いい戦いでしたねー。

SEAはハセルベックが22/35,272yds,4TD,1INT。やっぱり最終週に休めたのがよかったんでしょうか。やっぱりホワイトハーストが先発したのが効きましたね!ジーザスに似ているらしいホワイトハースト(見たことあるんかいって感じですが)、まさに救世主になりました。そしてリンチが19att,131yds,1TD。BUFを追われたリンチですがいい活躍できてよかったですね。WRはマイク・ウィリアムズがいい活躍。ディフェンスもかなりがんばってました。キャロルHCはすごいマネジメントにラブを感じますよね。ラブマネジメント。

NOはブリーズは39/60,404yds,2TD。ジュリアス・ジョーンズが15att,59yds,2TD。いつものようにがんばってましたし、打ち合いでSEAに負けるはずがないという感じだったのですが、ディフェンスが結構ありえない感じでとられましたね。あの失点の多さは予想外だったのでは。それとRBがいなくなってしまったのは痛かったですね。やっぱりパスだけではだめなんでしょうか。

SEAはこのまま突き進んでほしいですが、あんまりCHIには当たってほしくないですねー。難しい。まあどことあたってもCHIは苦しいですけどね。

大相撲1月場所2011:初日

かぜはよくならないどころか、富井にうつってしまいました。フォルス・スタート商会は従業員数が2人の零細企業なので、従業員が全員かぜをひいては何もできなくなります。本当は十日えびすにいこうと思っていたのですが、今日はゆっくりしているマイク松ですこんにちは。

ちょうど今日から初場所が始まります。今日はゆっくり場所をみたいと思います。そういえば初日の取組予想をしていたんでした。それを検証してみたいと思います。あってれば白星、はずれたら黒星でみていきたいです。あたるかなあ。

大相撲1月場所、初日。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面は舞の海さん。リポートは東がゴッド岩佐、西が三瓶さん。

白鵬が土俵入り。いいからだしていますね。これは今場所もやれそう。

2人に今年の大相撲に期待することとして、土俵の充実と新横綱・新大関の誕生でした。まあずっといっているわけなんですが。でも白鵬はどしどし出稽古にでているだけに実況陣も「差が開くばかりですねー」といっていました。

63連勝に対して横審が「土俵王」の尊称とトロフィーを贈呈。土俵王ですかー。

豊桜×栃乃洋。豊桜突き押しから土俵際に押し込みますが、栃乃洋が左からの突き落とし。土俵際の腰の重さが出ましたね。豊桜はよく攻めてました。今場所の栃乃洋はなかなかよさそうですよ。マイク予想:●

蒼国来×豊響。蒼国来は今日誕生日らしいです。おめでとうー。真っ向から受けた蒼国来、豊響に押し込まれますがしっかりまわしをとって食い止めました。引きつけて寄り倒し。付け人も誕生日ということで喜んでいたそう。このあと後援者も集まってくるらしいです。蒼国来はなかなかいい足腰を作ってきてますね。今場所は幕内定着が目標とのこと、しっかりやらないとですね。マイク予想:●

あ、シコロンが審判になってる。今年はシコロンの解説はなさそうですね。

黒海×木村山。立ち合い黒海が張り差しからふわっと立ってしまい、木村山はずらし立ち合いからおっつけで押し出しました。黒海は先場所から5kgやせてるらしい。しっかり食べないと。木村山はなかなかからだも充実してます。マイク予想:●…おおっ3連敗。

土佐ノ海の引退について北の富士さんが「ベテランになってもみずみずしさがありましたね」とコメント。いいこといいます。土佐の若々しさはやはりそういうところありました。

若荒雄×琴春日。もろ差しになった琴春日が押し込みますが、若荒雄は抱えて小手投げにいきます。琴春日もすくい投げで土俵際両者の粘りあいになりますが、若荒雄の小手投げが勝りました。マイク予想:○

隠岐の海×猛虎浪。ゴッドが今年の目標をでっかくいえとプレッシャーをかけたら三役をあげたそうです。立ち合い猛虎浪が左前まわしをとろうとしましたが、左四つに組み止めた隠岐の海。がっちり組み止めて上手を取り、寄って寄り切りました。隠岐の海に「元気がない」と北の富士さんが立ち合いの時に注文したのが聞こえたかのようなすばらしい相撲でした。実況陣の期待は大きいですががんばらないとですね。猛虎浪は右ひざを痛めたらしい。マイク予想:○

光龍×霜鳳。光龍が突き放せなくて、霜鳳がもろ差しになりました。引きつけて寄りきり。つかまえて万全でしたね。光龍は立ち勝ったのですが組んでしまいました。光龍は体重を5kg増やしたそうですが、舞の海さんはそれはどうかとコメント。筋肉をつけて増やせとのことです。マイク予想:●

翔天狼×白馬。立ち合い翔天狼がもろ手から一気に押し出しました。白馬も残す余裕はなし。いいじゃないですか!稽古の貯金の話で刈屋さんが「舞の海さんはイメージのトレーニングの方が結構ありましたからね!」とディスってみると北の富士さんが「いや舞の海はよくやりましたよ」とめずらしくフォロー。そういえば明日から天気悪くなるらしいですからね。マイク予想:●

雅山×若の里。立ち合い両者が当たりあって両者がはじかれたところで、若の里のはたきが決まりました。速い相撲でしたね。若の里の踏み込みがよくて互角になったところでした。実況陣は若の里にキセの稽古相手として期待も、結局出稽古をやれという結論になりました。マイク予想:●…全然あたりませんね。

高見盛×時天空。人造人間が立ち合い左上手をとりにいき、ひっかけてはずにつきました。時天空も右を差して投げようとしますが、人造人間の上手投げが勝りました。流れのあるいい相撲でしたね。マイク予想:●

北太樹×土佐豊。北太樹は腰痛で稽古ができてないらしい。しかしいい立ち合いから左右をのぞかせて一気に寄り切りました。これはいい相撲!というか土佐豊も何もできませんでしたね。あらー。マイク予想:●

豪風×臥牙丸。ガガは少し絞って192kgだそうです。立ち合いからしっかり左を差してつかまえたガガ、豪風もいなそうとしましたが間に合わず。マイク予想:○…久しぶりにあいました。

今日は天覧相撲。両陛下がご入場されました。放駒理事長は初のご案内役とのこと。「琴光喜はどうしたんですか?」とかぜひ聞いてあげてください。

旭天鵬×朝赤龍。立ち合い左四つで旭天鵬が右の上手をとった。朝赤龍もとって振り回しながらなんとか頭をつけようとするが、旭天鵬がしっかり引きつけて寄りきりました。いい相撲ですねー。ほんとに若々しいいい相撲。マイク予想:○

豪栄道×徳瀬川。ゴーエードー締め込みをライトブルーに。なんだか色紙に今年の目標を書いてもらったのですが、「初心に帰る」だそうです。北の富士さんもつっこんでたけど、初心忘れるの早すぎ。でも少し体を絞っているんだそうです。立ち合い徳瀬川が右下手をとってひっかけから送りだそうとしましたが、ここはゴーエードーもなんとか残す。そして下手投げにいきますが逆に徳瀬川が強烈な上手投げで裏返しました。すごい力強い。ゴーエードーは攻め急いだ感じ。マイク予想:●

豊真将×玉鷲。豊真将の色紙は「原点回帰」だそうです。オマエはそんなこと考えなくていいんじゃないかと思うんですが。玉鷲大きくなったか。両者下からのおっつけあい。いったん両者離れたところで豊真将が出たところをうまく玉鷲がはたきこみました。ちょっと頭下げすぎたか。でも今日は玉鷲の圧力があった。マイク予想:●

阿覧×琴奨菊。菊の色紙は「大関に向かって」だそうです。そういうのをまず書くことが大事ですよ。でも北の富士さんは「行動で示せ」と手厳しいです。立ち合い菊は左四つになりますが阿覧うまくしのごうとします。菊はしっかり組んで菊がぶりから寄り切りました。これは今年最初の一番としてはばっちりでしたね。北の富士さん・舞の海さんはこの相撲に徹することを求めていました。体型は本当にすばらしいだけに、刈屋さんが「柳川の石臼」と命名していました。いいじゃないですか!マイク予想:○

稀勢の里×嘉風。嘉風思い切って当たっていきますが、キセまったくひるまず、突き押し2,3発で突き出しました。落ち着いたいい相撲ですねー。完勝でした。マイク予想:●

栃ノ心×日馬富士。ハルマは体調もけがもよくなって今年は気合い入れるそうです。ハルマ立ち合いから一気にいきますが、栃ノ心もしっかり組み止めて起こそうとします。そこでハルマが内無双で崩して、右四つから寄り切りました。余裕と自信のある取り口ですね。確かに今場所は期待できそう。マイク予想:●…ここは当てようや。

琴欧洲×安美錦。アミーはカロヤンの立ち合いの体勢からどう攻めようか決めるんだそうです。強敵や。立ち合い右に動いてとったりにいくアミー。強引にでていきますがアミーの肩すかし。同時に落ちましたが軍配はカロヤン。物言いくらいはつけてもよかったかも。とりあえずカロヤンも内容はやっぱり翻弄されてましたけどね。マイク予想:○

豊ノ島×把瑠都。把瑠都がシルバーの締め込みに変えてきました。豊ノ島の色紙は「次は賜杯」だそうです。その心意気ですよ。立ち合い強烈な把瑠都の突き押し。豊ノ島はいなして残し、把瑠都の突き押しをうまくいなして、腕をたぐって回り込む。そして肩すかしがうまく決まりました。これは豊ノ島いい動き!把瑠都に対しての相撲はこういうふうにとるべきだという取り口でした。舞の海さんは絶賛して、たぐりと上体のしなりが効いていたとコメント。むきになって突いてきてくれたほうがよかったとのこと。マイク予想:○

魁皇×栃煌山。栃煌山の色紙は「大関」だそうです。シンプルですな。魁皇をしっかり下したいところ。立ち合い栃煌山はみてとっている感じ。立ち合いからのとったりかと思っていただけにそこは気をつけています。突き押しあいになりますが左おっつけからはたきこみ。栃煌山も残せませんでした。ちゃんと相手のことを考えた魁皇の取り口。ベテランも相手を研究してますね。マイク予想:○

白鵬×鶴竜。鶴竜の色紙は「三役定着」だそうです。立ち合い横綱がとったりから小手投げで振って、そのまま押し出しました。これは意外な攻めですね。鶴竜がしっかり左前まわしをブロックすると読んだのか。北の富士さんは頭が低すぎるところをしっかりみて落ち着いてとったとのこと。マイク予想:○

今日はじっくり場所をみましたが、やはり相撲を勉強するにはダイジェストではだめですね。しっかり解説聞かないと。今場所はなかなかできないと思いますが。

それにしても今回の取組予想は惨敗。9-12ですよ。前回の予想に比べて勝敗逆転。やっぱり対戦成績に引っ張られてはだめということですかね。大切なのはインスピレーションとそのときの状態なのかなあ。

大相撲1月場所2011:初日の取組予想

なんだか周りに聞いてみるとかぜってはやってるみたいですね。近頃寒いからですかね。みなさまお気をつけください。マイク松@かぜですこんにちは。苦しい。

さて、いよいよ日曜日から初場所が始まりますね。今日はまた、初日の取組予想をしてみたいと思います。

先場所はまったく情報を入れずに考えてみたところ、12-9となかなかの好成績。でもほぼ5割ではあまり威張れませんので、今回は情報を入れてみたいと思います。そう!対戦成績です。

…最初から考えて予想してよというご注文はディクラインする方向でお願いします。対戦成績にもちろん従わないところもありますし、これで当てる確率が下がったら次回はまた勘だけに頼りたいと思います。

豊桜×栃乃洋…1-5で豊桜はあまり合い口がよくないみたい。新入幕の勢いをいかしたいところ。とはいえ栃乃洋にうまくあしらわれる可能性も。今回は豊桜で。

蒼国来×豊響…幕内に戻ってきた豊響。蒼国来は器用ですがここは豊響の圧力勝ちで。

黒海×木村山…4-5で黒海の対戦成績。木村山のいなし攻撃にいなされそうだが、黒海も番付が下がってきているので、今回は黒海のハングリーエンジンを評価して黒海。

若荒雄×琴春日。若荒雄は返り入幕の勢いをかっておきたい。琴春日は迎え撃ちたいところですが。

隠岐の海×猛虎浪。最近は2-0と猛虎浪がリード。猛虎浪は先場所の負傷が癒えているかが問題ですが、今場所は隠岐の海ががんばると思います。きっと。

光龍×霜鳳。突き押しの光龍と四つの霜鳳。星は互角なのですが、自分の形に持ち込めるかどうか。初日ということで光龍に。

翔天狼×白馬。0-1という成績ですが、最近の翔天狼はがんばっているのでどっちとも言い難い。初日ということで動きのいい白馬か。

雅山×若の里。おっとベテラン対決。対戦成績は14-15です。まだ疲れがないだけに、ここは雅山の突き押しがまさるとみました。前におちにくいということで若の里という考え方もできるのですが。

高見盛×時天空。対戦成績は7-10。時天空は人造人間の天敵の1人かと思いましたが、あんまり離れてないですね。人造人間は番付は9枚目ですが、初日は時天空かと。わりと帳尻戦士ですからね。帳尻ロボ。

北太樹×土佐豊。2-0で北太樹有利。土佐豊も負けているばかりではないですが、北太樹も最近いいですからね。迷いますが今場所は土佐豊に。

豪風×臥牙丸。たぶんガガは豪風は苦手なんだろうと思います。でも1-1なんですね。勝てるとしたら序盤に当たるときだと思うのでここはガガで。

旭天鵬×朝赤龍。10-6で旭天鵬。ベテランは序盤なら疲れがないと考えて旭天鵬で。しっかりつかまえたいところ。

豪栄道×徳瀬川。2-0でゴーエードー、普通に考えればゴーエードーですね。徳瀬川のことも考えてみますがやっぱりゴーエードーで。

豊真将×玉鷲。最近は対戦がなぜかないですが、通算では3-0で豊真将のようです。でも成績ではなくここは豊真将で。玉鷲もがんばってほしいですがディフェンスに翻弄されそう。

阿覧×琴奨菊。関脇にあがった菊、大関取りの足固めをしたいところ。今度こそ。普通に左四つから菊がぶりが決まりそう。

稀勢の里×嘉風。これまた関脇のキセ。嘉風とは3-1でリードしています。スピードにも対応はできそうですが、初日ということで嘉風にしておきたい。

栃ノ心×日馬富士。4-3で実は栃ノ心と互角になっているハルマ。苦手な相手なのでしょうか。ハルマのけがの状態によりますが、初場所ですし栃ノ心で。

琴欧洲×安美錦。初日からアミーにあてられるカロヤン。あーあ。10-15でアミーに負け越しています。そんなにやられてるんや!でも誰もマークしてないから今回はカロヤンで。アミーは次勝ってください。

豊ノ島×把瑠都。初日おもしろい取組はこれですね。いきなりですが豊ノ島は対戦成績2-9で大きく負け越しています。それまでの流れが影響しそうですが、ここは豊ノ島で。気合い入ってるみたいですし。

魁皇×栃煌山。新年を迎えた魁皇、一番九州から遠い場所ということでパワーが足りなさそうですが、今場所は栃煌山も期待が大きいだけに魁皇とはいえ苦戦しそう。いなしが決まって魁皇か。

白鵬×鶴竜。鶴竜も白鵬の6連覇を阻もうとする一人でしょうけど、今まで白鵬には1勝もしてないんですよね。今場所がそれになるかもしれませんが、やっぱりまだ早いか。白鵬で。

これがどのくらい当たるか、初日が楽しみです。

浅田真央ブランド「MaoMao」に続くブランドをご提案

幼い頃から天才として注目を集めていた浅田真央。その才能、人気を世間が放っておくはずもなく、シニアデビューした年からたくさんのCMに出演し、スポンサーがついています。しかしこの度、自分の名前を冠した自らのオリジナルブランド「MaoMao」を立ち上げたそうです。ゴルフだったら分からんでもないですが、日本でフィギュアスケート選手がブランドを作るって、すごいことですよね。ぜひ、このブランドを成功させて欲しいです。

さて、ビジネスといえば、わがフォルス・スタート商会も参加してみたい・・・というわけで、浅田真央ブランドの2匹目のドジョウを狙うブランドを考えてみました。

・知育教材ブランド「NobuNobu」
織田信成将軍パパがプロデュースする幼児教育ブランド。こまわりクンポーズでくるくる回る人形や複雑なジャンプ計算ドリルなど、おもちゃから教材まで幅広く展開

・フィットネスブランド「MukiMuki」
ジョアニー・ロシェットがプロデュースするフィットネスブランド。歯で4トントラックを引っ張れるくらい強靱な身体を手に入れられます。プロテインからスポーツウエアまで幅広く展開

・探偵ブランド「KozuKozu」
小塚崇彦がプロデュースする日常にとけ込み、目立たない地味な服装を提供するアパレルブランド。どんなシチュエーションでも影のように目立ちません。普段着から礼服まで幅広く展開

・ヤング用品ブランド「P-Kuchi」
クチピーがプロデュースする若者向けアパレルブランド。ド派手な刺繍、周囲の人を威嚇するような色彩で個性を輝かせます。口ピアスを中心としたメタルアクセサリーから実用的な特攻服(刺繍カスタマイズ可能)まで幅広く展開

・マジック用品ブランド「Ikemen」
(もうみんな忘れてしまっているかもしれないが)イケメン魔術師こと高橋大輔がプロデュースするマジシャン御用達ブランド。鳩が飛んでいくマジックから、トランプをあてるマジックまで幅広く展開

・スパイ用品ブランド「Oto-nyan」
ブライアン・ジュベールお父にゃんがプロデュースするスパイ御用達ブランド。殺傷力のない爆弾(使うと無駄な動きが1つはいる)からスパイ用自動車(ボンネットに大きく007と書いてある)まで幅広く展開

・若旦那用品ブランド「waka-done-na」
トマシュ・ベルネルがプロデュースする若旦那御用達ブランド。「現代に生きる若旦那」がコンセプト。思わず芸者遊びしたくなる若旦那ファッションを和洋問わず幅広く展開

・宇宙服ブランド「puru-puru」
プルシェンコさんがプロデュースする宇宙用品ブランド。圧倒的な技術をクールに表現するのがコンセプト。宇宙服、つけ鼻、肉襦袢を幅広く展開

・着ぐるみブランド「宇宙刑事ホンダバン」
ホンダバンがプロデュースする着ぐるみブランド。お面から着ぐるみまで、これを使えばあなたもホンダバンになれるという実用性がなさそうな着ぐるみばかりを幅広く展開

・地蔵尊ブランド「Yutaka」
樋口豊地蔵尊がプロデュースするお地蔵さんブランド。普段使いのお地蔵さんから、先祖を本格的に供養するための巨大観音まで幅広く展開

ステキですね。

NFL2010 week17 STL@SEA

かぜでふらふらのマイク松ですこんにちは。なんともはやな新年の始まりですね。週末が待ち遠しい。なんとか十日えびすまでには治したいです。無理かなあ。

そんな中でぼーっとみていたSTL@SEAをメモでレビューしておきます。がんばれ僕の中の白血球!

・week17, STL@SEA、実況は豊原さん、解説は河口さん
・勝った方が地区優勝、プレーオフ進出というもうプレーオフ状態、win or go home
・それなのにSEAはハセルベックじゃなくホワイトハーストが先発、大丈夫か
・ハセルベックの腰をけがするシーン、おっさんぽい
・STLはチャンス、でもアウェイで大変そう
・SEAの最初のオフェンス、いきなりマーティンにロングパスが通る、まじか、いきなりレッドゾーンに
・STLディフェンスもがんばりますが、ホールディングがあってオフェンス継続、痛い
・ホワイトハーストがウィリアムズにパスを通してTD!これはいきなりのTD、がんばりましたね
・そこからは壮絶なパントパント合戦、両チームのパンターがんばれ
・1Q終わり頃にSTLのバトラーがすてきな右ストレートをかましてアンネセサリーラフネス、見事すぎて罰金レベルと河口さん、何回もみてしまいます
・SEAのPライアンはバックスピンをかけて3yds地点にばっちり落とすパント、すごい
・STLはそこから長いドライブでなんとかFGはもぎとります、前半はこのまま終了
・後半はリンチがファンブルしてターンオーバー、見事なディフェンス、SEAはここからFGを決めて1点差に
・その次のSEAオフェンス、フォーセットのロングゲインで1stダウン更新、そこからすぐにFGでもう1回突き放す
・両チームのディフェンスよくがんばってます、ロースコアな展開
・そしてブラッドフォードのパスをヘリングがINT!そこからボールコントロール
・時間をたっぷり使われようやくFGというところで、STLに痛恨のエンクローチメントがあってもっと時間を使われたあげくにFG、10点差に
・STLオフェンスも最後のがんばりを見せますが、2連発サックで万事休す、試合終了、STL 6-16 SEA、SEA地区優勝!

・SEAはシーズン負け越しでの地区優勝でプレーオフ進出、でも立派ですわ
・ホワイトハーストは誰も期待してなかったのに最初のドライブで見事なTD、ちょっとSTLも様子見てたのか
・そのあとはTDとれずともチームは勝利、22/36,192yds,1TD、ハセルベックをしっかりみて学んでたんでしょうか
・とりあえずハセルベックおじちゃんを休ませられたのも大きい
・ランはリンチが20att,75yds、レシーブではたくさんの人に投げ分けられていました
・何よりディフェンスがんばった、すごい集中力

・ブラッドフォードも19/36,155yds,1INT、これだけしかとってなかったでしたっけ
・ジャクソンががりがりがんばってるかと思ったら、終わってみれば11att,45yds、あれ
・もっとがんばってると思ってたけど、今日に限らずSTLとブラッドフォードはよくがんばりました、あのメンバーでよくぞ
・ディフェンスもすごいよくなってた、来シーズンはもっとやってくれそうです

・これでプレーオフ進出チームも出そろいましたね、どこが勝つんやろう
・来週までになんとか体調を戻さないと

・SEAのWRにオボマルっていうおもしろい名前のWRがいますね、御坊丸
・そうみると両チームにおもしろい名前の人がいました
 ・STLのWRアメンドーラ、阿面倒羅
 ・STLのOLBボボラ、暮保良
 ・SEAのDTメバネ、眼羽根
 ・そういえばオリンド・マーレもおもしろい、稀
・おもしろい名前の人でチーム作ってみたい、もちろんTEは萌秋

フィギュアスケート全米・欧州選手権の放送日程が出てました

一昨日昨日と張り切ってウォーキングし、2日で4社参りをしたら、疲れがたまってかぜをひいたマイク松ですこんにちは。新年の 健康祈願し 初やまい (マイク漫筆) あ、富井がtwitterで書いてた、A-岡田がいったお寺&神社も行ってきましたよ!

さて、フィギュアスケートも昨年末はポエムの実況や放送人数の少なさに苦しめられたりしましたが、新年あければこっちのものです。あとはJ SPORTSの快適な実況で、たくさんのスケーターの演技を楽しめばいいのです。NHK杯に続く第2の盛り上がり。フィギュアスケートシーズンはこれからでございますよ。

そして手始めにフィギュアスケート欧州選手権と、全米選手権が始まります。その放送予定が固まっておりますので転載します。詳しくはJ SPORTSフィギュアスケートのページから。

<欧州選手権放送予定>
01月27日(木) 23:30~26:30 男子SP(ライブ)
01月28日(金) 23:30~26:30 女子SP(ライブ)
01月29日(土) 14:55~17:55 男子SP(ライブ)
01月29日(土) 17:55~20:55 女子SP
01月29日(土) 20:55~25:30 女子FS(ライブ)
01月29日(土) 26:10~30:30 男子FS(ライブ)
01月30日(日) 14:00~18:00 男子FS
01月30日(日) 18:00~22:00 女子FS
02月09日(水) 18:00~21:00 ペア
02月10日(木) 18:00~21:00 アイスダンス
02月11日(金) 18:00~20:00 エキシビション

<全米選手権放送予定>
01月28日(金) 09:15~14:00 女子SP(ライブ)
01月28日(金) 21:00~23:30 女子SP
01月29日(土) 09:30~14:30 男子SP(ライブ)
01月30日(日) 08:30~14:00 女子FS(ライブ)
01月30日(日) 25:00~27:30 男子SP
01月30日(日) 27:30~33:00 男子FS(ライブ)
01月31日(月) 19:30~23:30 男子FS
02月15日(火) 18:00~22:00 女子FS
02月16日(水) 18:00~20:00 ペア
02月16日(水) 20:00~22:00 アイスダンス
02月17日(木) 18:00~20:30 エキシビション

昨年はオリンピックの影響か、全米・欧州ともに早めに始まってしまい、結果大相撲初場所とNFLプレーオフとだだかぶってしまい、すごい大変でした。4年に一度だとは思うのですが。今年は初場所はもちろん、うまくNFLプレーオフとも日程をはずしてくれています。助かる~。更新も助かりますが、両方ともじっくり見られますからね。ありがたいです。今年はじっくりレビューできそう。

全米・欧州ともに次代を担うおもしろい選手が出てきて、みていてとても楽しいです。採点だけがフィギュアスケートではないことを教えてくれますよね。いい選手を早めに探して目をつけ、NHK杯に来るのを待つと。われらがクチピーももちろん欧州選手権で発見しました。驚きに出会えます。楽しみですね。

ちなみにJ SPORTSのフィギュアスケートサイトは、タイトルバナーの中央はファイナルチャンプ・アリッサ・シズニーです。Jスポの中にもシズニーを見守る会会員がいるのでしょうか。あとあの中に将軍がいない理由を教えてほしいです。

NFL2010 week17 CHI@GB

まんが日本昔ばなしってありましたが、話になってなければ、まんが日本昔情報だなと思ったマイク松ですこんにちは。

  • むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがおったそうなー(終わり)
  • おじいさんはとても働き者じゃったー(終わり)
  • ももたろうは鬼ヶ島にでかけたそうなー(終わり)
  • きびだんごをあげたそうなー(終わり)

もうNFLも最終週です。今日はCHI@GB。GBのプレーオフがかかってます。本当はGBを熱烈応援したいのですが、CHIのOCマイク・マーツは僕の分身なので、いちおうCHI目線で書かざるを得ません。GBはがんばってプレーオフを勝ち取ってほしいです。

week17, CHI@GB。実況は野瀬さん、解説はゴサダ。いいコンビです!GBは勝てば無条件でプレーオフ進出。

GBオフェンス。CHIディフェンスはベストメンバーですね。あらー。オフェンスはランパス織り交ぜ前進。オフェンスの調子はいいようです。しかしスクリーンパスが通らずパント。

CHIオフェンス。こちらも普通にベストメンバーですね。やっぱり勝てば第1シードになる可能性もあるみたい。でもディレイとかがあってパント。

GBオフェンス。パスはてきぱき決まってる。しかしD.J.ムーアがファンブルフォースでCHIリカバー!ぎゃー。さすがCHIディフェンス。

CHIオフェンス。ラジやビショップのいいディフェンスにパスが通らない。あっさりパント。でもいいパントですごく押し戻した。

GBオフェンス。最初ネルソンにいいパスを通したが、そこからは進めずパント。すごいディフェンス合戦だ。

CHIオフェンス。フォーテイのいいランが2回出てなんとかFG圏内にくるが、A.J.にサックされてパント。

GBオフェンス。CHIの厳しいディフェンスになかなか突破口が見いだせない。ロジャースもよくがんばるがパント。

CHIオフェンス。カトラーがプレッシャーをかわしてフォーテイにいいパス。やるな!これぞリズミックパスオフェンスというパスをデイヴィスにも通してレッドゾーンに入った。よしよし。しかし残り4ydsというところでGBオフェンスにばっちり止められてしまいました。強い!しかしFGを決めてなんとか3点をもぎ取りました。

GBオフェンス。いいポジションからでしたがしっかり守られて3&out。きついですねー。ロジャースもスクランブルに出ようとしましたが。

CHIオフェンス。いいランが出たのですがそこから進まずパント。時間を十分に使いました。

GBオフェンス。しっかり抑えられるがラフィングザパサーで前進。しかしパスは通らずパント。ロジャースはよく投げているんですが、どうも寒いのでレシーバーが手がかじかんでいるのかも。CHIオフェンスは時間を流して前半終了、CHI 3-0 GB。渋い。

後半、CHIオフェンス。3rd&2でフォーテイにパスが通るも、A.J.がすぐに詰めて止められた。ギャンブルにいくもパスがディフレクトされてギャンブル失敗。ランでいった方がよかったかも。

GBオフェンス。ティルマンがジェニングスの前にとびついてINT!すごくじっくりリターンして大きく戻しました!すごいINT、すごいリターンだ。一気にレッドゾーンまで!ロジャースのパスはまったく悪くなかったですが。

CHIオフェンス。せっかくレッドゾーンなのにホールディングで罰退。そして一気にエンドゾーンに投げたところでペプラーがINT仕返しました!うぎゃー!3点とっとこうや!

GBオフェンス。しかしここはあっさり3&out。

CHIオフェンス。ノックスはINTはちゃんと防いでる。倒されたみたいだけど。1stダウンはとれずパント。

GBオフェンス。ウィリアムズがフィールド中央まで戻すいいリターン。野瀬さん「後藤さん、これで得点しないとだめですよね!?」後藤さん「怒らないでくださいよー」。怒ってるわけじゃないけどすごい迫力なんだろう。パスインターフェアとジェニングスへのパスでエンドゾーン前1ydまできた!ランは止められ、RBへのパスでロスしてしまいました。そしてロジャースのスクランブルをハリスがタックルしました。ここでもディフェンスがんばってFGに。同点!すごい試合だ。

CHIオフェンス。マニングがこれまたフィールド中央までリターン。しかしカトラーがカバレッジサックされて大きくロス。チェスターへのパスが通って1stダウンとったが、その前にタイムアウトとってました。タイミング悪!そしてまたウォルデンに今日3つめのサック。大きくロスしてパント。しょんぼりや。流れは向こうや。

GBオフェンス。ドライバーに通して1stダウン。そしてジェニングスにロングパスが通った!またエンドゾーン前1yd!今度はリーに通してTD!ついにTDが!GB逆転!ぐわー!

CHIオフェンス。ここでしょんぼりしてはいけないのにパント。

GBオフェンス。こちらもパント。ディフェンスは気力を失ってない。

CHIオフェンス。カトラーが2連続サック。勘弁してくれー。パント。

GBオフェンス。RTブラガがフォルススタートしているので助かってる。パントもエンドゾーン前2ydsのスーパーパント。

CHIオフェンス。非常にきついところからがんばって進む。けどもう時間がない。しかし最後のパスもINTされて試合終了。CHI 3-10 GB。

GBプレーオフ進出おめでとうございます!

いやーマイク・マーツは僕の分身なのでついCHIオフェンスを応援してしまうのですが、勝ってもNo.1シードを獲得できないとわかったらやっぱりGBに勝ってほしかったのでよかったです。何よりNYGのプレーオフ進出を阻んだ?のが最高です。TBは残念でした。惜しかった。

GBは気迫がすごかったですね。まあその気迫の前にカトラーがひどいめにあったというのがちょっとしんどいですが。6sck, 2INTですって。あががー。ディフェンスやスペシャルチームの作り出した数少ないチャンスをしっかりオフェンスが得点に結びつけました。ジェニングスとドライバーは今日もいい活躍してましたね。ランが出なかったのはCHIですから。しょうがないです。プレーオフでも当たることになるんでしょうか。でも今のPHIというかヴィックを止められるのはGBかCHIのどっちかだと思うので。

CHIはとにかくディフェンスはがんばってましたが、オフェンスが。カトラーはどこが悪いというよりしっかりカバーされていて投げるところがなかったという感じでした。でも6サックはきついですね。何とかしてくださーい。

プレーオフ進出チームも決定し、いよいよ来週からプレーオフ!忙しくなりますね。

オリックスの新しいマスコットを考えるトーク

NHKで小澤征爾の番組をみて深く感動したマイク松ですこんにちは。短い曲でしたがほんとにすばらしかったです。小澤征爾の生き様がすごい。

さて、その番組に感激して創作意欲がわいたのか(?)、勇み足が早速2曲も作ってくれました。やはり昨年が5曲というのは彼らにとってもよくない成果だったようで、張り切っているのでしょうか。ご披露いたします。最初はものすごい古い曲です。ご存じない方は読み飛ばしてください。

T-T (もとねた:太川陽介「Lui-Lui」 歌詞)

眼を醒ませよ さあ眼を醒ませ
ほらほらきみ Bクラスだよ
貧打なんかじゃ ないけれど
ぶつぶつ途切れてしまいそう
さみしい夢 いつまでみるの
Aのほほをつねってあげる
補強はないと わからせたいよ
さあ鍛えよう 太陽の下
さあさ T-Tダンス
ノーステップ打法で
もうくじをはずした
昨日はバイバイバイなのさ
ほらこんなによく打つ
きみに逢えたもの
まるでごきげんさ T-Tさ
T-T

この歌はもう多少古い人でももとねたがわからないと思うのですが、僕らもよくわかってません。動画で見ると結構衝撃映像ですね。T-Tはなんか泣いてる顔文字みたいでおもしろいですよね。

もう1曲、あの例のドラフトのときを思い出して、作ってくれたようです。

競合抽選 (もとねた:BUMP OF CHICKEN「天体観測」 歌詞)

10月 ドラフトに 超能力者使おうとした
ベルトに結んだラジオ 単独はないらしい
二分後に指名があった 多くの球団指名した
始めようか 競合抽選 ドラ1を探して
深い闇に飲まれないように精一杯だった
キミの震える手で引こうとしたあのくじは

見えないモノを見ようとして ESPを使おうとした
静寂を切り裂いて ナベQの声が上がったよ
社長が僕らを呼んだって 返事もろくにしなかった
「ドラ1」というほうき星 エスパーと二人追いかけていた

気が付けばいつだって ひたすらはずれ引いている
外れ一位の定義とか 新人の置き場とか
外れたら当たるまで ずっと引いている
さぁ 始めようか 競合抽選 ドラ1を探して
今まではずれたモノは全部覚えている
君の震える手で引けなかった痛みも

知らないモノを知ろうとして ESPを使おうとした
暗闇を照らす様な微かな力探したよ
そうして知った痛みを 未だに僕は覚えている
「ドラ1」というほうき星 今も一人追いかけている

連敗が伸びるにつれて 伝えたい事も増えてった
はんこのないくじも崩れる程重なった
僕は元気でいるよ 心配事は尽きないよ
ただひとつ 今も思い出すよ
抽選はずれのくじを引いて 泣き出しそうな
君の震える手で 引けなかったあの日を

見えてるモノを見落として ESPをまた探して
静寂と暗闇のオフシーズンを駆け抜けた
そうして知った痛みが 未だに僕を追い詰める
「ドラ1」というほうき星 今も一人追いかけている

もう一度くじを引こうとして ESPをまた探して
前と同じ 10月 くじ引きまで駆けてくよ
始めようか 競合抽選 二巡目に人がいなくとも
「ドラ1」というほうき星 エスパーと二人追いかけている

こちらはなにしろもとねたが至高の名曲ですからせつなさがただよいますが、3回連続でくじをはずすせつなさにはかないませんから。泣き出しそうな女の子の手を握るのは勇気を出せばなんとかなりますけど、当たりくじを引くのはもはやESPを使うしかありませんからね。

さて、今日はそのオリックスについての記事です。今度オリックスはチームのユニフォームとマスコットとチームロゴを一気に変えて新ブランドを構築するらしいです。この間はハンシンの新しいマスコットの名前を考えましたが、今度はオリックスのマスコットについて考えるため、新年早々富井とトークしました。

富井:新年早々トーク記事とは、オレたちも働き者だな!
松:何いってるんですか。世の中の人はもっと働いているんですよ。今年は曜日の関係で冬休みが少ないらしく、仕事始めも早いらしいですよ。
富井:それにこんなトークは生産性ゼロだけどな!ともかくオリックスはユニフォームもマスコットもチームロゴも変わるらしいんだよ。1/8に発表会があるらしいぜ。
松:それにあわせてネッピー&リプシーグッズのお買い求めはお早めに!的な告知もトップに出てましたよ。在庫一掃セールですよね。
富井:南無南無だな。それで今日は新しいマスコットについて考えてみようぜ。何がいいだろう?
松:オリックスですからねー。やっぱりこがねむしとかじゃないですかね?去年のワールドカップでアフリカンビートル(フンコロガシ)が使われてたじゃないですか。あんな感じで。
富井:それって大丈夫なのか?もうムシキングとかもはやってなさそうなのに。他チームとの争いになると鷹.vs.虫とか、獅子.vs.虫とかになるぜ?ハム.vs.虫とかだともう何がなにやらだよ。
松:スポーツ新聞に「鷲、虫をぱくり」とか「かもめに虫さらわれる」とか書かれるのが目に浮かびますよね。
富井:でも基本的にまだバファローズだから。いきなり虫扱いはなさそうだな。やっぱりここは新本拠地・大阪というところから攻めてみよう。何だろう?たこやきくんとか、こなもんくんとかかな?こてこてくんとかもいいな。てっぱんくんも。
松:それあんまり虫と変わってないじゃないですか!鷹.vs.粉とか、獅子.vs.粉になるだけでしょ?ハム.vs.粉だったら普通に料理ですよ。クロックムッシュとか。
富井:そりゃそうだな…。スポーツ新聞も「鷲、たこやきぱくり」とか「かもめ、粉もんごちそうさま」とか。何も変わらないな。むしろおいしそうだよ。つばくろうやドアラがナイフとフォークもって追いかける姿も思い浮かんだよ。
松:ある意味お得意様というかごちそうさまですね。
富井:やはりバッファローから攻めるしかないな。ストレートにうしくんとかどうだ?
松:パペットマペットですか。横浜あたりにかえるくんになってもらったりして。それよりギューちゃんにしませんか?
富井:いいな!『大番』の主人公で相場師の赤羽丑之助にひっかけて、金融的なニュアンスももたせたりして。もうバッファローで攻めるしかないな。
松:でもバファローズもいつ変更されるかわかりませんからね。変えるなら虎もライオンもいるから、パンサーくんとかジャガーくんとかもいいかもです。
富井:猛獣シリーズは多いからな。今プロ野球は猛獣が2つ+1つ(獅子と虎+竜)、鳥類が4つ(鷲と鷹と燕と鴎)、人が2つ(キョ人と戦士)、魚が1つ(鯉)、惑星が1つ(星)だから、猛獣だと個性が出ないかもな。やっぱり虫かな?
松:粉ですかね?
富井:あと大阪と言えばどうしても入れたいのがあかんたれだな。♪あかんたれ、あかんたれ、がテーマソング
松:まあチームカラーや戦う姿勢としてはあってるのかもしれませんが、マスコットは何にするんですか?あかんたれくん?あかんたれちゃん?
富井:あかんたれはあかんたれだよ。そしてマスコットは丁稚の姿をしてるんだよ。
松:確かにチームのためにいろいろがんばってくれそうですけどね。ひどい目にあっても耐えてくれそうですけど、「あかんたれ」は本家が放蕩してお店が傾いたところを主人公が再興するんじゃなかったでしたっけ?
富井:そうだった。放蕩している場合じゃないもんな。でもあかんたれも候補に入れておこう。入れておいて。
松:あかんたれ好きなんですね。でもやはりA-岡田おしのわれわれとしては、エスパーをマスコットにするのはどうですかね?
富井:それだな。エスパーくん。あとエスパーつながりとしてマミちゃんロックくんというのはどうだろう?
松:おおなかなかビジネスに使えそうなアイディアですね。もちろんぬいぐるみの中に入っているのはホンモノのエスパーですけどね。
富井:よく「中の人などいない!」っていうけど、こっちは中の人が本物だからな。よし。
松:何がよしかはわかりませんが。あと楽天のマスコットに、ブラウンカントクの顔のついた不思議なのがいたじゃないですか。あの調子で過去の選手を使うというのはどうですかね?
富井:それはオールドファンを呼び戻せそうだな。オグリビーくんとか、マニエルくんとか、トレーバーくんとか。
松:なんでそんな古い人ばっかり使うんですか!狙うセグメントが高齢過ぎますよ!マニエルとか今では結構偉くなってるんですよ!?
富井:やっぱりブライアントくんかなあ。あとタフィくんだな。負けた時は「バファローズ大嫌い!みんな書いていいよ!」って記者に毒づくんだよ。
松:それほんとにマスコットなんですか?いちおうブレーブスの系統も引いてるんですから、ブーマーくんとか、アニマルくんとか、バーニーくんとかも候補に入れておいてくださいね。
富井:オマエさっき古い選手ばっかりあげるなっていってたやんか!

この中から新しいマスコット案が採用されたら、フォルス・スタート商会にシーズンチケットを2枚届けにきてくださいね。

そしてFalse Start お年玉大喜利 2011、たくさんのおこたえありがとうございます。どなたでも参加できますので、ぜひわれわれにお年玉のおこたえをお願いします。<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにTBしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。なんだか他の方たちのおこたえおもしろすぎます!

False Start ディスコグラフィー 2010

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:昨年はサイトがお休みしちゃったこともあって、僕らの出番はなかったね!まあその分世界各地で替え歌の普及活動に力を注いでたよ!
Tommy:551の肉まんは最高だね!
Mike:去年も帰省がしんどいってここに書いてたみたいだけど、今年はますますしんどくなってきたよ。世界では聖地に巡礼する人たちがよくいるけど、なんか僕らの帰省も巡礼みたいに思えてきたよ!疲れる!
Tommy:あ、坊っちゃん団子買うの忘れた!
Mike:それじゃ毎年恒例、ニューアルバムの発表なんだけど、今年は…アルバムじゃないんだ!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#06″ギャンブル e.p.”

Mike:今年で6枚目になるけど、今年はなんと5曲!すくない!すくないって!だからEPにしかならなかったけど、まあ仕方ないよね!昨年までもとねたのほとんどを占めているエターナルオーゼキがどこかにいっちゃったんだもん!
Tommy:エターナルなのにね!雇用はエターナルじゃなかったね!
Mike:僕らのインスピレーションの源泉が今のところ失業中だから、いろいろ探していかないとね。きっといろいろあるはず!エスパーとか!
Tommy:ハンバーグとか!おにぎりとか!
Mike:今年はEPのタイトルでいろいろ考えたね!ギャンブルというのはNFLの用語で、相手に攻撃権を渡してしまうリスクを背負って攻める4thダウンのオフェンスのことだよ。でもこのサイトをみている人はほんとの意味がなんだかわかるよね!
Tommy:隠し味が隠されてないね!
Mike:他の候補としてはコマネジャー富井が好きなドストエフスキーの『賭博者』とか、『罪と罰』とか、『悪霊』とか、『イディオット』とか、『地下室の手記』とか、ぴったりきそうなワードがいっぱい出てきたよ。特に最初のとか!でもスポーツに関係がないから却下。
Tommy:美味しそうじゃないしね!
Mike:あとDOESの『バクチ・ダンサー』とかも候補に挙がったね!でもスポーツに関係ないから却下。そしたら灯台もと暗し、ギャンブルはちゃんとNFLで使ってるからね!というわけで今回はギャンブルe.p.さ!あんまりボリュームがないけど楽しんで!
Tommy:大根おろしのようにあっさりだよ!
Mike:それからFalse Start お年玉大喜利 2011、今年もたくさんのおこたえを期待してるよ。もうおこたえしてくれた人、ベリーサンクス!
Tommy:ベリーベリー、ストロベリー!
Mike:今年もコマネジャー富井とマイクの2人はがんばって答えてるね!コマネジャー富井は質問で「いきものがかりに続けと、シカゴベアーズの選手が『くまがかり』を結成」の問いを考えてくれたんだけど、最初は「少女時代に続けと、シカゴベアーズロースター全員が『くま時代』を結成」だったんだよね。でもいざ考えてみると彼らは少女時代のこと全然知らないから、コマネジャーが違う質問にしたらしいよ。
Tommy:おニャン子世代だからね!
Mike:おこたえとしては、コマネジャーの「地蔵尊ファイブ」がクールだね!「豊のABC」のほかに「演じてほしいの」とか「豊の真珠」とか「かわいい選手」とか考えられるね!
Tommy:♪ナム、ナム!とか言ってほしいね。もちろん、太川陽介の♪ルイ、ルイ!のリズムだよ!!
Mike:大相撲ラップもなかなかイルでドープなライムを考えてるね!みんなもぜひ!
Tommy:デリシャスなミートをお願いするよ!
Mike:そして個人的には「(前略)このあと登場する仮面ライダーカケフ、仮面ライダーオカダについて説明してください」がクールな質問だね!僕は「このシリーズが終わったら次回作は『仮面ライダー亀山つとむ』が始まる」と答えておきたいね!
Tommy:甲子園カレーはなかなかですぞ!!
Mike:エブリバディもおこたえよろしく!そして今年こそ、今年こそ僕らの記事を増やしてみるよ!思いつきを大切にしたいね!応援よろしく!それじゃよいお正月を、チャオ!
Tommy:ごちそうさまでした!

False Start お年玉大喜利 2011

新年あけましておめでとうございます。2011年もFalse Startをよろしくお願いいたします。2011年がこのサイトをごらんのみなさまにとって、またスポーツ界にとって、そしてミッキー兄さんにとって、よい1年になりますように。

新年第1回の記事は、毎年恒例の「False Start お年玉大喜利」です。たくさんのご参加、お願いいたします。もはやバトンという言葉あんまり聞かないので、大喜利にしました。もとからそうなっていたので本望です。でも通称バトンでもおっけーです。

富井:あけましておめでとうございます。
松:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
富井:なんかあの川柳の下の句を考えるやつ、めちゃくちゃ難しいな?
松:しばらく見ないうちにバラエティのレベルも上がっていたんですね。全然わからない。バラエティも超えて、教養を超えて、ただの難題ですよね。
富井:バラエティはもうオレたちみられない体になってたんだな。出てきた人もいまいちよくわからん人ばっかりだし。
松:ますますスポーツ観戦に身が入りそうですね!

富井:今年の運営方針だけどな。昨年はミッキー兄さんの失業でわれわれも更新をお休みしたわけだけども。
松:失業…まあ失業ですよね。
富井:まあ今年は目標を最低限にして、「とにかくなんか書く」くらいでいいんじゃないか。
松:それはほんとに最低限ですよね。プロ野球選手のブログみたいに何行かおきに「おいしかった(絵文字)(絵文字)(絵文字)」「おもしろかった(絵文字)(絵文字)(絵文字)」「ありがとう(絵文字)(絵文字)(絵文字)(絵文字)」みたいなんでもいいんですか?
富井:確かに、オレたちがそれやっても1mmもおもしろくないな。じゃあ「とにかくなんかおもしろいこと書く」ならどうだ?
松:あんまり変わってないけどそれでいいでしょう。もっとくだらなくどうしようもない笑いを目指してがんばりますよ。
富井:それもがんばるポイントを完全に間違えてるけどな。まあいいか。今年もいい年にするべくがんばろう。
松:がんばりましょう!
富井:そうそう。ちゃんと続けていかないとな。
松:そういえば僕ら3ヶ月休止しましたけど、確かあの首領に相談したんですよね?(壁についている赤いランプ、あれが点滅すると本社からの指令が来る)あれから何もなかったんですか?
富井:どうも知らないうちに向こうに話がいってて、首領からは「休むがよい…休むがよい…」っていわれただけなんだけどな。
松:なんでそんな空気読んでくれるんですか?首領じゃないんですか?
富井:きっと首領だけどいい上司なんだよ。オレたちのことわかってくれてよ。
松:わからん…首領がわからん…。

とりあえずFalse Start お年玉大喜利、お送りしたいと思います。全部お答えいただいても、選んでおこたえいただいても結構です。

<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにTBしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。われわれの答えを下に書いておきますので、見ずに答えたいという方はその方向で。たくさんのお年玉、お待ちしてます!

***

<共通編>
・2011年飛躍を期待している人はだれですか?
・2011年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
・2010年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
・2010年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
・2011年楽しみな対戦・対決・マッチアップは何ですか?
・10文字作文。テーマは「それがオマエのやりたかったことか!」。
・ウィキリークスに衝撃情報流出!その内容とは?

<NFL編>
・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
・今年から2010年代。2000年代はペイトリオッツが王朝を築きましたが、2010年代の王朝はどこでしょうか?
・目立たないけど先発にすると大きく羽ばたきそうな、埋もれている選手を教えてください。
・Sports Illustratedの編集長があなたに表紙の人を決めさせてくれるそうです。その人と特集のタイトルを考えてください。
・いきものがかりに続けと、シカゴベアーズの選手が「くまがかり」を結成!デビュー曲のタイトルとは?
・ファーヴアニキばかりにやらせてはおけんと、あの人が衝撃の現役復帰!さて、誰が復帰した?

<フィギュアスケート編>
・ずばり、今年の世界選手権金メダルは誰ですか?
・小塚崇彦改造計画が発動!さて、何が変わった?
・なんでもあいまいなままにするのはよくありませんよね。ずばり、「信成の野望」とは何でしょうか?
・大河ドラマ「江」にちなんで、フィギュアスケート三姉妹を結成してみましょう。誰で構成しましょうか?
・日本の奇祭「ホンダバン祭り」開催!その内容とは?
・全ロシアが「プルシェンコさん、めっちゃえぐいな!」さて、何をした?
・気がついたらサンデュ先輩があんなところで!さて、何をしていた?
・ついにフィギュアスケート選手が芸能界進出!どういうユニットにして、デビュー曲のタイトルは?

<大相撲編>
・毎年聞いてますが、ずばり、次の大関は誰ですか?
・そういえばあんまり聞いてなかったですが、初場所の優勝は誰でしょうか?
・2011年はこの力士が飛躍する!その力士とは?
・ミッキー兄さんが人生一発大逆転!さて、何が起こった?
・あなたの考える大相撲の新しいファンサービスとはどんなものでしょうか?
・今石川遼のような生命保険というCMがありました。稀勢の里のような生命保険とはどんなものでしょうか?
・相撲甚句に続く「大相撲ラップ」を考えます。あなたもちょっとファンキーリキシーベイビーなライムを考えてみてください。HEY,YO!

<野球編>
・大混戦が予想されるパ・リーグの順位予想をしてください。大混戦が予想されないセ・リーグは結構です。
・ずばり、来シーズンマエケンは何勝するでしょうか?(夢のある問い)
・エスパー急募にこたえて、オリックスがエスパー選手補強!さて、その能力とは?
・また赤松のスーパープレーをアメリカが絶賛!その内容とは?
・T-岡田に代表されるアルファベット化に対抗して、キャッチーな登録名の付け方を考えてください。
・横浜復活の最初の一手はこれだ!その内容とは?
・ホシノ監督をかたどったホシノ地蔵が仙台に建立されました。その御利益とは?
・仮面ライダーオーズに2人目のライダー「仮面ライダーバース」が登場したそうです。このあと登場する仮面ライダーカケフ、仮面ライダーオカダについて説明してください。
・イチロー絶句!「あの人がメジャーに…」さて、誰が移籍した?

たくさんのお年玉、お待ちしています!いちおうわれわれのネタ、いや回答はこの下にあります。

False Start 大喜利 2011 富井と松解答編