Archive for 11th 4月 2011

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2011:男子シングルSP

かぜ療養中のマイク松ですこんにちは。かぜの本買ったのですが、のどにはねぎやにんにくの湿布をしなさいと書いてありました。民間療法が充実。

今日は世界ジュニアの男子シングルSPです。今はSPだけで精一杯。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権、男子シングルSP。実況は小林さん、解説は杉田さん。

アメリカのジェイソン・ブラウン。ソウルフルな名前のおばちゃんぽい感じの人。フラメンコなのになぜかカンフーっぽい動き。2Aからしっかり決めました。3Lz+3Tも成功。よしよし。スピンはなかなか速い。アピールがうまいスケーターですね。ステップからの3Loも決めました。スピンからSlSt。ずっと片足で滑ってる。疲れているけどスタミナも十分ですね。しっかりまとめてフィニッシュ。ノーミスで決めてきましたね。62.64。コーチと並ぶと同じ格好でおもしろい。

田中刑事。ディティクティブ田中。昨日みたやつがこんなところでみられました。倉敷出身。のっけからおもしろい振り付け。タンゴですね。3Aをしっかり決めてきました!がんばっとる。3F+3Tはセカンドが高かった。いいじゃないですかディティクティブ!スピンはシットが深くて安定してます。3Loもおっけー。スピンからのCiStもしっかり全身を使ったダイナミックなスピン。最後もしっかり決めました。よっしゃ!昨日は普通でしたけどこのときにピークを合わせてきていたんですね。64.06。

木原龍一。おひょいさんの弟子ですね。「タンゴ・デ・ロス・エクシラドス」。3Loはいい感じのジャンプ。センスを感じます。3Lz+3Tも問題なさそう。スピンの回転が速いですね。やっぱり鈴木の影響を受けているんでしょうか。2Aからスピン。安定しています。SlStの表現力もなかなかある。表現の意志をしっかり感じます。よしよし。58.75。シーズンベスト。おひょいさんと握手。

アメリカのマックス・アーロン。全米ジュニアチャンプらしい。映画「ムーラン・ルージュ」より「ロクサーヌのタンゴ」。3Aはダイナミックなジャンプ。しっかり降りました。杉田さんもそのパワーを魅力として指摘。3Lz+3Tも決めた。ステップからの3Loもおっけーです。曲がいつも同じところをリピートしていてちょっと気持ち悪い。ちゃんと作ってあげて。CiStはしっかり表現できてます。最後のスピンは気合いのこもった速いスピンでした。技術は感じますがプログラムの作りがよくないですね。キスクラでみるといいがたいしてますね。チャック・ウィルソンの横にいるからじゃない感じで。66.96。

スウェーデンのアレクサンダー・マヨロフ。おおっクチピーの後輩。キッチュなポーズからスタート。「オースティン・パワーズ」。もっと思い切った表現頼むよ。すぐカストマロフ先生に指導受けて!3Aはダイナミックで高さがありました。3Lz+3Tもコントロールされたいいジャンプ。3Loはオーバーターン。もっとおもしろみのある表現がほしいですがスピンみても技術はありますね。エッジワークのいいSlStもそれを感じさせます。将来性十分なので、もっと偉大な先輩達に、氷上の笑いがなんたるかを教えてもらうように。終わった後も「わしはこんなプログラム、しとうはなかった」という感じでした。67.12。

中国のハン・ヤン。ジュニアGPSで2勝、GPSファイナルで2位に入ってます。すげー。「コットン・クラブ」より。2Aから入ります。流れのあるいいジャンプ。3F+3Tも安定してますねー。3Loはステップアウトでしょうか。CiStもエッジワークがいい。すいすい滑っていて小塚タイプなのかもしれないです。高い技術をもっているだけに、メリハリをどうつけていくかが課題かも。杉田さんも期待の選手と位置づけているようです。60.89。

ロシアのゴルデイ・ゴルシコフ。ヴィヴァルディ「四季」。スムーズな滑りから3Aにいきますが転倒。あー。3Lz+2Tは間にターンが入りました。跳び急いでたかな。トランジションでは表現力あるところをしっかりみせてます。3Loはおっけー。SlStではロシアらしいエッジワークをみせてました。スピンもしっかり終えてフィニッシュ。最初のミスが痛かったですねー。惜しい。コーチのウルマノフがひげもじゃに。

中村健人。おー!樋口地蔵尊がリンクサイドに!なんかあざらしのかわいいものを抱えている。なんだ。最初の部分でおもしろい動きが。なかなかいいですね。3Aは跳べていましたがステップアウト。もったいないな。3Lz+2Tは3-3予定だったか。スピンからつなぎの部分ではおもしろい動きも。ステップからの3Loはダブルに。タッチもありましたか。SlStは躍動感あるステップにコミカルさも加えたいいステップ。これだけの技術があるだけに伸び悩んでいるのは惜しいですね。最後もスピンのスピードがなくなって転倒してしまいました。あーさっきのあざらしはティッシュなんですね。そして地蔵尊が2人の間に架け橋的においてあります。おもしろいな。55.33。お通夜みたいなキスクラにあざらしが魅力を振りまいていました。

アメリカのキーガン・メッシング。何を悩んでいるのかという顔です。「ロビン・フッド」より。スピードが速い!3Aもそれに乗ってきれいに決めました。GOE+2と杉田さん。3Lz+3Tもファーストでどうかなと思いましたが決めてきました。キャメルスピンもスピードがある。複雑なコネクティングステップからの3Loも成功。そしてスピンが速い!こりゃ速いですね。SlStも上下の動きがたくさんついていてダイナミック。技術もあります。そして最後のスピンも速い!最後はスピンが速すぎてぐらっときましたがフィニッシュ!すばらしい演技でした!やりますねメッシング!72.58!一気にきました!コーチがメタルのギタリストっぽい。

ロシアのアルトゥール・ドミトリエフ。お父さんはオリンピックの金メダリストで、ロシアのジュニアチャンプ。でかいなー。3Aはでかい!高いジャンプ!3Lz+3Tはセカンドでぐらつきました。3Loもさっさと跳びました。スピンは終盤速度が落ちましたが、なにぶんでかいのでSlStも迫力満点。スローな音楽になって繊細さもアピール。コンビネーションスピンでフィニッシュ。でかい演技でした。68.91。2位にきましたか。

ロシアのジャン・ブッシュ。シニアで3位に入ったそうです。「When I close my eyes」。最初から繊細な表現がしっかり。3Aはツーフットで回転不足か。長い間準備動作に入ってしまいましたね。3F+3Tはセカンドでちょっとバランスくずした。ドーナツポジションが三角のスピン。3Loはおっけーです。SlStはまだまだいけそうな感じ。もっとできそうな選手なんですが。でも初出場にしては上出来か。59.58。

カナダのアンドレイ・ロゴジン。ロゴジンなのにカナダ人、ブッシュなのにロシア人。おもしろい。グリーグ「ピアノ協奏曲」。イーグルから3A決めてきました!すごい。3F+3Tもしっかり。体がしっかりできてる感じですね。スピンは速い。3Loはコネクティングステップも複雑でした。トランジションもすいすい技術をみせてますね。SlStも迫力ある。気迫が前面に出てきてますね。ずーっと動き回るアスレチックなプログラムでした。いいですねー!67.27。顔は意外に地味ですが。

○SP終わっての順位:
1号機 メッシング
2号機 ドミトリエフ
3号機 ロゴジン
4号機 マヨロフ
5号機 アーロン
6号機 ディティクティブ田中

ディティクティブ田中はいい演技したと思ったんですが、まだまだ上には上がいたんですね。がんばらんと。

メッシングの高い能力にはおそれいったという感じですね。あのスピンの速さはすごい。ドミトリエフはでかいです。ロゴジンもすぐにシニアデビューできそう。マヨロフはまだまだのびしろがありそうで楽しみ。アーロンはがんばっていい音楽を作ってもらうようにね。