Archive for 14th 4月 2011

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2011:シングル女子SP

先日、神戸で行われたチャリティー演技会は大盛況でしたね。寄付金も1000万以上になるそうですよ。被災した羽生くんの演技は身体からものすごい気を発していて感動しました。練習拠点のリンクも早く元通りになって欲しいですね。それからもちろん太田由希奈のの美しさといったら!もう滑る仏像といっても過言ではありません。私にはそう見えました。レイバックスピンの手の動きの美しさは世界を魅了したあの頃のままです。いやーありがたいもの見てしもうた(手をすりあわせながら)。田村、ホンダバン、荒川姐さんも素晴らしかったし、真打ち・高橋大輔に至っては氷の上もすごかったですが、拍手する数百人の手が一糸乱れぬそろい方でそちらも迫力がありました。

さて、今日はシングル女子。実況は小林さん、解説は藤森さん。

アメリカのコートニー・ヒックス。国際大会は初めての15歳。「黒い瞳」。3F+3Tはフリップはとても高さがあって良かったんですがセカンドジャンプが回転不足残念です。2A、3Loはオッケー。スピンもステップもまんべんなく上手ですね。4の字みたいな形でしゃがみ込むという独創的なコンビネーションスピン!お、サーシャ・コーエンのコーチだ。何となくにていると思った。49.98

大庭雅。「リバティ・ファンファーレ」。こちらも15歳。予選では1位、がんばって欲しいですね。見事な3S+3T!2Aもいいですね。ステップから3Loもすぐに跳んでいいですね。レイバックスピンはもう少し回転速度が欲しいところ。最後のスピンコンビネーションは回転速度もいいですね。ジャンプが得意な選手なんですね。これからの期待大。51.82

庄司 理紗。「リベルタンゴ」。3S+3Tはこちらもきれい。ステップからの3Loは回転が足りないっぽい。2Aも申し分ないですね。ドーナツスピンがきれいですね。ステップもタンゴっぽい。これに鈴木明子の目力が加わればよりタンゴっぽいと思うのですが・・・これからの課題ですね。14歳ですしね。51.49。うわー、大庭選手と僅かな差ですね。

中国のジージュン・リー。「空飛ぶ家」。3F+2Tは2回転でもきれい。3Loは高さがありますね。レイバックスピンは反り方が美しい!スパイラルもきれいですね。身体が柔らかい。2Aも幅があります。最後のポーズも背中が手が氷に着きそうだ・・・。ルー・チェンを越える雰囲気があると藤森さんも絶賛。うんなんか雰囲気あるわー。51.00

ロシアのエリザベータ・タクタミシェワ。難しい名前の選手きた。「オリエンタルセレクション」。3Lz+3T!やりますねー。3Loも着氷の後がステキ。2Aは片手をあげて。レイバックスピンはトラベリングしてもポジションも回転もきれい。その後独創的なスピン。ステップに入っても足もさることながら上半身の動きも洗練されています。音楽にぴったりだな。ビールマンスピンのエッジの持ち方も面白い。最後の動きまで中東の踊り子みたいですごいなー。ギャー、ミーシンさんじゃないですか。期待の星なんですかね。58.60。これでも低いと感じるぐらい・・・今までの選手もみんな魅力的なんですが、この人はまたその上をいく感じ。

イタリアのアリーチェ・ガリッチ。優雅な曲に良くあった動き。3Loもいいジャンプですね。2Aはシングルになってしまいましたが、スピンは難しいポジション。雰囲気がシズニーに似ていますね。3S+2Tは着氷が今ひとつ。ステップは片足で随分長い間滑りましたね。レイバックスピンはトラベリングしてもポジションはきれいですね。そして衣装がセンスがありますね。43.67

ロシアのポリーナ・シェレペン。「白鳥の湖」。3Lz+3Tは流れもばっちり。3Loもいいですね。スピードがある。2Aも流れがきれい。スピンも軸がしっかりしてますね。ステップは割と普通かな。シットスピンがかっこいい。ビールマンスピンのポジションもきれいですね。でも、ジャンプがよくて美貌の割にアスリート系ですね。しかしこういう選手の方があとあと伸びそう。56.58

西野友毬。「私のお父さん」。3Lz+2Tは3Lzが回転不足のこと。3Loもいいジャンプに見えましたが回転不足。2Aは高さもあってオッケー。スピンは回転速度が速くていいですね。スパイラルの後にすぐスピン。ちょっとバランスを崩してしまいましたね。ステップは柔らかい滑り。レイバックスピンもきれいですね。うーん、ジャンプが残念でしたね。46.09

ベルギーのイーラ・バヌット。予選は5位。3Lz+2Tは両足着氷になりました。3Loのところが1Loに。なかなか味のある滑りをする選手なのですが、残念。ステップはいい感じです。2Aは成功。スピンが面白い。なんとなくケビン・バンデルペレンに似てる。41.12

アメリカのアグネス・ザワツキー。3T+2Tになってしまいました。3Loはジャンプまでに待ちがあると藤森さんの指摘。スピンの安定感はシニアですね。ドーナツスピンも上手。ストレートラインステップも伸びがありますね。イナバウアーから2Aもいい。レイバックスピンは回転が速い。フィニッシュも音楽に合わせてぴたっと止まりました。いいですねー。最初が3-3にならなかったことが悔やまれます。53.17

フランスのイレータ・シュルート。シニアでも優勝。「虚空のスキャット」。3F+2Tは成功。3Loもきれいですね。ステップは音楽によく合ってますね。もうちょっとスピードがあるとよりスキャットだと思う。レイバックスピンは伸ばした片腕がリリカル。2Aはきれいなジャンプでした。スピンも速度がある。シットスピンもいいなあ。おー、いいじゃないですか!50.24

ロシアのアデリーナ・ソトニコワ。今シーズン負けなし。「ワルツセレクション」。国内のシニアで2年ぶり2回目の優勝を決めた選手の登場です。楽しーみ。3Lz+3Tは回転不足みたい。3Loは高さがありますね。スピンはポジションもいいし回転が速い!スパイラルの後2Aは流れもあってきれい。コンビネーションスピンも長い。ステップもワルツのリズムに乗って伸びのあるステップ。男性的ですね。はーすばらしい。14歳。59.51

アメリカのクリスティーナ・ガオ。「バイオリン協奏曲」。3F+3Tはきれいに入りましたね。3Loもいいですね。ドーナツスピンのすぴんはいいですね。イナバウアーからレイバックスピンはなかなかスピードも。2Aは回転不足かな。ステップは流れるような感じが先輩のキム・ヨナに似ています。最後のコンビネーションスピンは素晴らしかったですね。56.80

1 ソトニコワちゃん
2 タクタミシェワちゃん
3 ガオちゃん
4 シェレペンちゃん
5 ザワツキーちゃん
6 オーバちゃん

1位のソトニコワは初めて見ましたが、噂通りのすごいヤツですね。パワフルで伸びのあるスケーティングで・・・これってタラソワさんの好きなタイプ?フリーはタラソワの振り付けらしいので楽しみ。2位のタクタミシェワはアート系。4位のシェレペンはアート系に見えてジャンパーと何というか多彩な選手を揃えてるロシア女子はソチオリンピックに向けて順調に強化が進んでますね。

3位のガオはソトニコワの後だったのでちょっとスピードが足りないような気もしましたが、まとまっていますね。完成しつつあるという感じ。5位はやはりアメリカのザワツキー。ジャンプが3T+3Tにならなかったのが残念でしたね。6位の大庭はノーミスでしたね。フリーもこの調子で。楽しみだなあ。