Archive for 7月 2011

NHKスペシャル「未解決事件」がすばらしすぎます

・せっかく休日出勤でがんばったのに成果が出なくてしょんぼりしていたマイク松ですこんにちは

・今日はNHKスペシャル「未解決事件」をずっとみていました
・なにしろおもしろすぎます、そしていろいろ考えさせられます、こんなに感激したのは「世紀を超えて」シリーズ以来、こういう番組がみたかった
・ドキュメンタリーを通じてわかる新事実、声紋の分析とか今の技術でわかることってありますね
・そして捜査員たちの無念の心境、よくインタビューとってこられたなと
・犯人に肉薄するも確保できなかった現場の状況がスリリングにまとめられていました
・ドラマの方も実際のメモをもとにしたセリフとかもあって、よくできている印象でした
・これだけのものをまとめるのに膨大な取材の努力があったのかと思うと、そこに一番感動します
・重厚な作り、久々に、ほんとに久々にマスコミの矜恃をみせてもらいました

・ということでぐったりして何も考えられません
・そういえば刑事事件じゃなくても、スポーツでも未解決事件って結構ありますよね、色紙の妖精とか、WBCでハラカントクが使い分ける別の顔とは何かとか、真の男はどこにいるのかとか
・だいたいうちで扱う未解決事件はハラカントクがらみだということがわかりました
ミッキー兄さんの現在も未解決だよ、ということを付記して今日は終わります☆

続々とまとまるFA移籍、急げ急げ

NHKスペシャル「未解決事件」、死ぬほどおもしろかったマイク松ですこんにちは。明日の続きもたのしみ。最近NHKは長年の取材が結実したような企画が次々出てきてますね。頼もしいです。

さて今日もNFLの記事まとめです。でもしょうがない、間近に迫ったキャンプインに向けて、通常何ヶ月もかけてまとめるような交渉を数日でまとめないといけないわけですからね。続々とビッグニュースが飛び込んできます。

1. 買い物上手!NEがおちょしんことハインズワースを獲得

日本も節電節約モードになっている中、参考にしたいのが魔法のやりくり主婦ビル・ベリチック率いるNE。今回もさっそくやりくり上手ぶりを発揮しています。見習いたい!

まずはCINからおちょしんこをトレードで獲得。どうもドラフト下位順位指名権2つと交換だそうで。お得~。おちょがドラフト下位2つですよ。さすが。

記事ではおちょがNEにとけこめるのかといわれていますが、ベリチックは「なんかわしら似たところあんねん」とかいってるし、おちょは「あいつはわしの友達や」などといっています。まあほんとかどうかともかく、うまくマネジメントする必要はあるでしょうね。また別の記事ではおちょは昔に比べてそんなに脅威じゃないし、NEのWR陣の一人としてがんばらせないと獲得した効果がないのではと心配する声もあるみたいで。どうしますかね。

さてもう1つのやりくり上手は、WASからDEハインズワースを2013年のドラ5で獲得したそうです。うわお得~。NEのディフェンスにフィットすればハインズワースもおとなしくなるでしょう。ウィルフォークも「うちには問題児や言われて入団し、その後活躍した選手がおるやろ。うちの場合は大丈夫やねん。たいした問題やない思うで」となぜか自信まんまん。まあ素行の悪い選手をなんとかする手腕は心配無用ですよね。むしろ自由なおちょをどうコントロールするかでしょうか。

それにしてもお得!さすが魔法のやりくり主婦!

2. 暗黒時代終息か!コルブがARZにトレード移籍

このオフの目玉の1つだった、PHIのコルブのトレード移籍。もともと最有力といわれていたARZへのトレード移籍が決まりました。よかった。PHIは来年のドラ2とドミニク・ロジャース=クロマティを獲得しました。PHIにとってはドラ1よりもよかったかも。

コルブが必要なチームは多くありましたが、次々とほかのチームのQBが移籍がまとまっていって、ARZもライバルにとられる心配はうすかっただけに、がんばって獲得できましたね。ともかくワーニャーおじさん引退後、ライナートは放り出すし、デレック・アンダーソンでがんばろうとか、ザ・暗黒という状況でした。これで暗黒時代も終息するかも。コルブがんばって!

3. きたー!MIAにブッシュがきたー!!

ロニー・ブラウンとリッキーさんがFAとなり、もう放出は確定的とかいわれているMIA。リッキーさんはおいといてやろうよ。それはともかく、かわりのRBを探さなくてはいけないというところで、NOからレジー・ブッシュを獲得しました。かわりにNOは控えのSと複数のドラフト指名権を獲得したようです。アマヤとかいうSが活躍しそうになければ(名前は弱そうだ)、いいトレードだったのでは。

NOもサラリーが高すぎて抱えきれなかったみたいですね。ちなみにNOはすぐにSDからRBスプロールズを獲得。ちょうどいい補強ですね。ぴったりや。

これで来季はロニーとリッキーさんがいなくなったら、ブッシュと新人ドラ2のダニエル・トーマスでラン攻撃を組み立てていくみたい。当たりに強くないのがブッシュの弱みですが、むしろパスキャッチでがりがり使っていきたいところ。トーマスの教育係&3rdダウン要因としてリッキーさんを残すというのはどうですかね?

4. ヴィンス・ヤングはPHIでバックアップ

TENのQBヴィンス・ヤング。いろんなところで練習に熱心じゃないし素行も悪いといわれていますが、TENがマクナブを獲得したので用済みとばかりに放出。しかしその直後にPHIと契約に合意したそうです。よかったね職があって。

PHIはコルブの穴をちょうど埋めるバックアップがとれたし、ヴィックと似たようなタイプなので同じように育てればPHIも助かるしヤングもいい感じで育ちそう。ヤングもがんばって勉強しないとね。

5. スティーブ・スミスはCARに残留

今度のドラフトで全体1位でQBキャム・ニュートンを獲得したCAR。ニュートンも「今はごっつ学びたいからチーム施設に通おう思てんねん。スポンジみたいになっとるからな」などと学ぶ気をしっかり見せているだけに、あとはそれをいかすためにもターゲットが必要になりますね。

CARもそれがあってか、懸案のスティーブ・スミスの残留に成功。よかったですね。CARはRBディアンジェロ・ウィリアムズを残留させたり、DEチャールズ・ジョンソンやらLBジェイムス・アンダーソンやらLBトーマス・デービスやらを残留させて、来季の反転攻勢に備えているようです。強いCARを取り戻そう。がんばれがんばれ。

日に日にカーソン・パーマーのことが忘れられそうになっています。大丈夫なのか。不安だ。

早速FA移籍がどしどしまとまっているみたい

おやすみをとって城崎温泉にいってきたマイク松ですこんにちは。いいところでした~。結構がっつり食べたのでパワー充填できました。週末は休日出勤でがんばります!

さて、労使協定がようやく合意、FA選手の交渉が開始されたところ、さっそくじゃんじゃん交渉成立。そりゃのんびりしていられませんもんね。ビッグな移籍がどしどしまとまってます!

1. ハセルベックがTENへ移籍!

長年SEAのQBとして活躍してきたマット・ハセルベック。ホルムグレン先生とともに強いSEAを築いてきましたが、ついに移籍することになったようです。移籍先はTENです。

そもそもSEAはホワイトハーストというバックアップだったQBがものになりそうだというところで、若返りのためハセルベックの放出を考えていたわけですが、この間MINからタヴァリス・ジャクソンを獲得しました。現在NFLのQBのザ・ババといわれているジャクソン、引いた人はお気の毒という意味なのですが、(穴埋めという意味の)バックアップであれば十分務まりますからね。SEAのオフェンスシステムにあうのか大いに不安ですが、とにかくこれでハセルベックの放出準備完了という形になり、ハセルベックも移籍を決めたようです。

かたやTENはなぜか先発QBをいいところで務めていたケリー・コリンズが引退。おつかれさまでした。そしてヴィンス・ヤングも放出濃厚ということで新しい先発QBを探していましたが、いい跡継ぎが見つかった形ですね。オフェンスにフィットするかはともかく、ラン中心で時々パスや負けたときのキャッチアップでがんばればいいということになれば、ハセルベックも楽できていいでしょう。リーダーシップもあるし。新天地でがんばってもらえればと思います。あと新人のジェイク・ロッカーの師匠にもなるみたい。

しかしSEAはもうホワイトハーストと心中ということなんでしょうか。ジャクソンがいかに頼りにならないかはMINがいろいろ示してくれているわけでございますよ。それなのに記事には先発争いとか書いてありますよ。大丈夫か。

そういえばSEAはMINからシドニー・ライスを獲得したんですよね。いいWRもきたし、くれぐれもホワイトハーストを大事にしてほしい。けがでもされてジャクソン先発という時点で、SEAの暗黒時代が始まるでしょう。すごいぞー暗黒時代は。

2. マクナブがMINに移籍!

ファーヴアニキが(一応)引退し、ジャクソンも厄介払い移籍してしまい、先発は誰になればいいんだというMINですが、最適な先発QBを獲得することができました。マクナブさんです!めでたく移籍決定しました。よかったですね。

そもそもMINはドラフト驚きの指名でドラ1ルーキーQBクリスチャン・ポンダーを起用する予定でした。でもロックアウトでこれから練習ということになってしまい、ポンダーをしっかり鍛えて先発というプランが崩れてしまいました。そこでマクナブを獲得、橋渡し役を務めてもらおうということのようです。しかし!MINこそマクナブにフィットするチームなんじゃないでしょうか。悪くてもポンダーを鍛えて禅譲、よければマクナブで躍進プレーオフ進出という形になるわけです。久しぶりにMINに明るいニュースきました。

しかしマクナブは移籍のために巨額の契約を見直す必要があったのですが、WASにはせっかく期待されていったのに、ヘルシーなのにサイドラインに加えてその代名詞だったあの!あのセクシーさんに先発を奪われるという、東洋なら間違いなく自害レベルの屈辱を与えられているわけです。ここは臥薪嘗胆、新天地で力をつけてWASに雪辱と行きたいところでしょう。がんばってほしいです!

そしてWASは誰が先発になるつもりなのでしょうか。4年目のジョン・ベックでいくのでなければ、もう残りはセクシー・レクシーさんしかいないんですが…。暗黒ここにきわまれり!

3. WRホームズがNYJ残留決定、残り2人は

一時の暗黒から脱しいい感じになりつつあるNYJ。今オフの大きな課題は、WR陣の引き留めになります。サントニオ・ホームズとブレイロン・エドワーズ、ブラッド・スミスの3人がみんなFAになっているので、QBサンチェスのオフェンスを成り立たせるには2人は引き留めたいところです。そして最初にホームズが残留しそうだということのようです。よかったですね。

来季のためにもサンチェスはWR残留のためなら自分の契約の見直しも考えるという意欲を見せていたみたい。

そして複数チームが興味を見せていたといわれるホームズを先に引き留めたようです。問題はブレイロンですね。やつはNYJにいたいとずっといっているようなのですが、素行の問題でどうなんだろうといわれているみたい。でもホームズ、ブレイロン、トムリンソンがそろっていれば、きっとNYJはまた上位にきそうなだけに、なんとかしてほしいところです。

4. WRブレストンがKCに移籍!

気になるニュースとして、ARZのWRスティーブ・ブレストンがKCに移籍するそうです。ブレストンはまだワーニャーおじさんが先発QBだったときに、フィッツジェラルド、ボールディンに続くNo.3レシーバーとしてがんばり、スーパーボウル進出の原動力になりました。あの試合を思い出すと暗くなりますが、ともかくWRとしての実力は折り紙付き。KCも今年もキャセルでいくようですし、いいWRがほしかったんですよ。助かります。さすがいい補強ですね。ピオリGMわかってくれてます。

5. ライナートはまたHOUでバックアップ

ARZでさっぱり成長できず、昨年はHOUでバックアップをしていたQBライナート。今年もめでたくHOUでバックアップになることが決まったそうでございます。

昨シーズンはライナートは立派にバックアップをつとめて出場機会なしだった上に、ドラフトでイエーツというQBを指名。さらにロックアウト中にショーブ、オーロフスキーといっしょにワークアウトを行っていたそうです。ここにライナートがいたのかどうかはわからないのですが、ひょっとしてライナートだめなんちゃう?といわれていただけによかったです。

でも結構QBが流動的な状況で、うっかり先発になれるかもしれなかったのに。でもまあいいか。バックアップで。HOUの躍進を今度こそ!

6. 残りのQBの契約とこれからの人

今オフのQBの移籍状況について、まとめてくれた記事があります。便利ですね。

この記事にはなかったのですが、SFのアレックス・スミスが速攻再契約かといわれていて結果は記事になってませんが、ちゃんと1年契約したみたいです。

BUFはもとKCのシグペンと契約したみたいですね。キャセルがくるまでKCでそれなりにがんばってきたシグペン、フィッツパトリックのバックアップから先発を狙う構えのようです。がんばれフィッツパトリック。

CINはグラコウスキーと契約したそうで。僕も結構好きなので移籍はびっくり。新人のダルトンを鍛えてほしい。

いるかはオートンを獲得するんじゃないかといわれてます。なぜ。そんなヘニーと変わらないって記事でもいわれてるのに。というかヘニーの方がいいQBやって。目をさませ。オートンやって。来年ペニントンが戻ってくるから!(そっちをあてにしてもな)

そしてあとはTENのヴィンス・ヤング、PHIのコルブ、CINのパーマーの移籍が残ってますね。パーマー大丈夫かな。まだ老け込む年じゃないのに。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2011:エントリー発表(3)

お久しぶりです。チャーハン大好き富井です。
最近太ってばかりなので、もやしを毎晩食べています。もやしは安いし繊維たっぷりでうれしいですね。
さて、久しぶりにアイスダンスのエントリーを見てみることにしましょう。大好きだったカー姉弟、ファイエラ・スカリなど楽しませてくれたベテランたちが完全にいなくなってしまい、知らない名前ばかりになっています。

アメリカ大会カナダ大会中国大会NHK杯フランス大会ロシア大会
カリス・ラルフ/アッシャー・ヒル(カナダ)テッサ・ヴァーチュー・スコット・モア(カナダ)シャオヤン・ユー/チェン・ワン(中国)アレクサンドラ・ポール/ミッチェル・イスラム(カナダ)テッサ・ヴァーチュー・スコット・モア(カナダ)ケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ(カナダ)
ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ(フランス)ケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ(カナダ)未定(中国)ケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ(カナダ)シントン・フアン/シュン・ジェン(中国)ペルネル・キャロン/ロイド・ジョーンズ(フランス)
ネリー・ジガンシナ/アレキサンダー・ガジ(ドイツ)未定(カナダ)ペルネル・キャロン/ロイド・ジョーンズ(フランス)ネリー・ジガンシナ/アレキサンダー・ガジ(ドイツ)ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ(フランス)キャシー・リード/クリス・リード(日本)
ノラ・ホフマン/マキシム・ザボジン(ハンガリー)ルーシー・ミスリベチコワ/マチェイ・ノバク(チェコ)ペニー・クームズ/ニコラス・バックランド(ドイツ)ロレンザ・アレッサンドリーニ/シモン・ヴァトゥーリ(イタリア)未定(フランス)イザベラ・トバイアス/デイヴィダス・スタグニウーナス(リトアニア)
クセニア・モンコ/キリル・ハリャヴィン(ロシア)ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ(フランス)エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロヴィエフ(ロシア)未定(日本)アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ(イタリア)エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロヴィエフ(ロシア)
メリル・デービス/チャーリー・ホワイト(アメリカ)アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ(イタリア)クセニア・モンコ/キリル・ハリャヴィン(ロシア)エレーナ・イリニク/ニキータ・カツァラポフ(ロシア)クリスティーナ・ゴルシュコワ/ヴィタリー・ブチコフ(ロシア)エカテリーナ・リャザノワ/イリア・トカチェンコ(ロシア)
未定(アメリカ)エカテリーナ・プシュカシュ/ジョナサン・ゲレーロ(ロシア)シャーロッテ・リッチマン/ディーン・コペリー(アメリカ)リン・クリーンクライルート/ローガン・ジュリエッティ=シュミット(アメリカ)エレーナ・イリニク/ニキータ・カツァラポフ(ロシア)未定(ロシア)
未定(アメリカ)エカテリーナ・リャザノワ/イリア・トカチェンコ(ロシア)マイア・シブタニ/アレックス・シブタニ(アメリカ)マイア・シブタニ/アレックス・シブタニ(アメリカ)サラ・ハータッド/アドリア・ディアス(スペイン)メリル・デービス/チャーリー・ホワイト(アメリカ)

<アメリカ大会>
デービス・ホワイトとペシャラ・ブルザの一騎打ちになりそう。アメリカが2枠も未定というのが気になるなあ。層が厚かったアメリカもいつの間にやらデービス・ホワイトとシブタニ兄妹だけになってしまうのか。サミュエルソン・ベイツはカップル解消してしまったのかな。ホフマン・ザボジンの表彰台が期待できそう。

<カナダ大会>
充実のカナダ大会。今年のヴァーチュー・モア組の調子が気になります。ペシャラ・ブルザは2大会連続。ここもどちらかが優勝でしょうね。しかし、それ以外は分かりませんね。カッペリーニ・ラノッテ、ウィーバー・ポジェなど次のオリンピックを狙う中堅が充実。ロシアの2人のエカテリーナも楽しみ。私はトカチェンコ推しですがゲレーロも気に入ってます。

<中国大会>
ここはシブタニ兄妹が優勝するのかどうかがみもの。昨年のシブタニ兄妹のプログラムは素晴らしかったので今年も期待しています。対抗はロシアの一番手(多分)、ボブロワ・ソロヴィエフでしょうね。実力は申し分ないのですが、もう一つプログラムの印象が薄いんですよね。ソチに向けて素晴らしいプログラムを披露して欲しい!

<NHK杯>
連続してシブタニ兄妹が登場。豊の部屋に呼ばれると思いますが、どうか平常心で臨んでください。イリニク・カツァラポフも気になります。日本が未定になっていますがリード姉弟じゃないの?リード姉弟が見たい。あと、ドイツ代表のガジって名前がかっこいい。
<フランス大会>
ペシャラ・ブルザが3回目。そしてここにもヴァーチュー・モアが。ペシャラ・ブルザも優勝したいところですが。同じズーリンコーチのイリニク・カツァラポフもいますね。カッペちゃんもいるし、フランス大会にふさわしく華やかになりそうですなあ。

<ロシア大会>
トカチェンコがロシア大会に出るのが嬉しい。優勝はデービス・ホワイトでしょうが、2位はがんばり甲斐がありそうです。ウィーバー・ポジェ、ボブロワ・ソロヴィエフ、パートナーが変わったけどトカチェンコも2007年の世界ジュニアでメダル争いしていましたね。この年はよく覚えている。それからリード姉弟にがんばって欲しい!

NFL、ようやく新労使協定合意へ

チャーハンが好きなマイク松ですこんにちは。永谷園のCMをみておなかがすくので、富井とどっちがチャーハンの食べ芸がうまいかを議論してみたのですが、富井は食べ芸はいまいちもチャーハン愛は誰よりも深いです。僕は食べ芸にはある程度自信があるのですが、富井ほどチャーハン愛は深くないです。今度めちゃめちゃたくさん作って対決してみますね。

さて、大相撲7月場所が終わったところで、NFLの方をみてみますと、懸案の労使交渉も大詰め、あとは選手側の投票になるかというところでしたが、NFL.comではついに合意するという速報が出ていました。もうすぐ投票して決定、あとは細かい書類を詰めるだけだとのこと。いやーよかったよかった。HOFゲームが中止になったりとかなりぎりぎりでしたが、来シーズンがいよいよスタートということになりそうです。よかった。ほんとよかった。

これでFA市場も始まりますし、チームの練習も再開されますね。今までは「もし移籍市場が開放されたら」という前提でコルブがARZにくるとかこないとかで盛り上がっていましたが、ようやく現実味のある話ができますね。FA市場が解禁されたらWAS(毎年)、DEN、PHI、そしてMIAが忙しくなるだろうといわれています

そんないるかはジェイソン・テイラーが3度目の入団をするかもとか、NYGのブラッドショーがもつれたらやってくるかもとか、ロニーとリッキーさんを放出するかもとか、わりとチームががらっと変わりそうです。ええやんロニーとリッキーさんで!

あとKCでは今年もキャッセルでいきそうとか、Cウィグマンがまだまだがんばりそうとかいっています。よしよし。

そしてビッグベンが結婚して、ロックアウトの中でトムリンHCやハリソンが出席する許可をもらったというめでたいニュースがある一方、カトラーが婚約を一方的に破棄したらしいです。あんまり悩みすぎない方がいいよカトラー。

ともかくこれでFA市場とかのニュースも流れるようになるでしょう。オフの楽しみがようやく始まります。すぐシーズン始まるけど。

「タイガースぼやき席」という番組をみましてござる

松尾スズキ「老人賭博」を読んだマイク松ですこんにちは。福岡の知っている地域が舞台でにやにやしてしまいますが、商品紹介にある「最高に心ない賭け」の内容がとにかくすごかったです。おもしろかった。

さてtwitterにも書きましたが、サンテレビで「タイガースぼやき席」という90分特別番組をみました。すごい番組でした。全国のハンシンファンにはいい番組なんでしょうけど、前半戦の結果だけで90分ぼやけるというのがハンシンらしいです。普段はすごいローカルCMがみられておもしろいですが、今日はおもしろそうなのでみてみました。

出演者(ボヤキストっていわれてた)には福本さんや矢野さんも出てたんですが、なぜか達川さんが出てました。正直な意見を言ってくださいねといわれたら「みたままをいいますよ」「福本さんも矢野さんもね、大阪で仕事してるわけですから、いいにくいこともありますよ」とすばらしいコメントで最初からとばしていました。関西で生きていく上で大切なことを教えてくれました。

いきなり前半戦のいいところを集めましたVTRが流され、すごいいいチーム、すごいいい試合!という雰囲気。「これ今首位でしょ」「首位じゃないんですか?」と盛り上がるボヤキスト。しかし結果は首位に8ゲーム差の2位で借金2。このへんの落とし方もさすがです。

第1トピック(ぼやきテーマ)は「前半戦の反省点」。反省するのはチームでないといけないんですが…。福本さんはマートンとヒラノをはじめ打線が機能しないというところをあげましたが、達川さんは城島の不調とエラーを原因にあげ、「キャッチャーはミットじゃなくてひざで捕る」「ひざを痛めていると両ひざが同時につかないからバッテリーエラーが多くなる」などキャッチャーの視点からマニアックな議論を展開。盛り上がる周り。いろんな意味でこのレベルの議論が関西のいろんな居酒屋&家庭で繰り広げられているかと思うと、ハンシン文化の奥深さを感じます。

達川さんはカネモトの使い方についても「ほんとはエンドランとかサインいっぱい出した方がいい」「セカンドゴロ打たせたら日本一」などとさすがの知識を披露してボヤキストたちの感嘆を引きだしていました。他方で榎田のオールスターでの連投について「投げますよ若いんだから」「(中日の)浅尾?浅尾はいいんですよ」などとノー根拠で押し切ったりもしています。

感心したのはクボタの調子について達川さんが「ショートダッシュ1000本くらいやったら一軍にあげたらいい、キレがないから」「今はショートケーキばっかり食べとるんですよ」ととぼけたボケをかましたときでした。全出演者が乱れ打つようにつっこみをいれてきたのですが、全員が全員違うつっこみを入れていたのです。「なんすかショートケーキって」「せっかくええこというとったのに」などと、まったくかぶらない視点から確実に何秒かの間に全員が違う突っ込みをする。ボヤキストたちの(芸人としての)ポテンシャルを感じました。

第2トピック(ぼやきテーマ)は「逆転優勝に必要なこと」。中継ぎ陣が大事だという話からコバヒロの寿命について賛否両論(否定的な意見に対して根拠のないフォロー)話されていましたが、結局まとまりませんでした。あんなに今年の反省点では盛り上がっていたのに…。そのあとはよくわからない営業コーナーで時間をとっていました。そういえばスポンサーの宣伝のようなテレショップ的ずぶずぶのコーナーもありました。さすが。

そして今年の優勝チームをみんなであげるというやらせコーナーが最後にありました。もちろん全員ハンシン…かと思ったら達川さんはヤクルトでした。理由は「さすがにちょっと無理」というかなり正論でしたが、そこはサンテレビ。ハンシンをあげる人は「長い連勝という条件付きで」「十分いける」「可能性はある」「根拠はないが絶対ハンシン」という理由でした。

生放送で90分もハンシンの今後について無理なく放送できるというのがさすがだなと思いました。ほんとは6時間くらい余裕だと思うんですが。笑いや親しみやすさ、そしてスポンサーの利益をしっかり追求しながら、「今年のクボタの球威」「福原のストレートについで使う変化球」などというピンポイントかつマニアックな議論、「エンドランなど状況に応じたバッティングが一番できるのは関本」「ハンシンPKO問題(昔パチョレック・郭李・オマリーの外国人3人をどうやって一軍で使い続けるかで悩んだという問題)」というハイレベルな前提となる知識が必要など、長年のハンシンファンでも十分満足できる質を兼ね備えた、おもしろ番組でした。すごかったです。おつかれさまでした。

大相撲7月場所2011:千秋楽と総括

アナログ放送が終了するので映らなくなるんだろうなと思っていたら、デジアナ変換とかいうので、当分は放送がみられるみたいです。砂嵐とかになるのかと思ってたのでちょっとだけがっかりでしたが、やっぱ便利だなと思うマイク松ですこんにちは。いつ便利かはわかりませんが。

今日は千秋楽。たのしかった名古屋場所も終わりです。結局みにいけなかったなー。台風のせいだ。

千秋楽。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは藤井さん。

富士東×舛ノ山。左四つ。舛ノ山が先に上手を取りますが、富士東上手をきって逆に上手をとり、寄って寄り倒しました。富士東今場所はよかったですね。北の富士さんはよくやったけど立ち合い変化したりしてがっかりなこともあったから三賞はないだろうなといっていました。よく聞いといて。

これで十両優勝は舛ノ山と妙義龍の優勝決定戦に。すばらしい相撲で妙義龍が十両優勝しました。大きな舛ノ山に対してはずについて、強烈な上手からの引きつけで力強く寄り切りました。場内も大歓声。舛ノ山もいいですが、妙義龍も強くなりそうですね。

大道×玉飛鳥。右のど輪と左上手で攻める玉飛鳥。いい相撲だと思ったらいつの間にか右下手を軸に大道が押し出していました。あれ?さっきまでよかったのに。あれ?マジックみたいだ。

高安×高見盛。高安左四つから押し込んでいきます。人造人間もうまくしのいでもろ差しになりかけますが、ここから高安がどん引き。ぎりぎり高安が突き落としました。人造人間12敗ですか。文字通り充電と調整が必要ですね。

栃煌山×北太樹。北太樹の当たりに押し込まれる栃煌山ですが、栃煌山がもろ差しから寄り切りました。今場所は下位ですし栃煌山もこれくらい勝てましたね。北太樹は今場所元気はありました。

木村山×臥牙丸。木村山ずらし立ち合いもガガに押し出されました。今日の展開は読めましたね。

時天空×栃乃洋。左四つですが時天空は栃乃洋の左を完全ブロック。栃乃洋がかいなひねりにいったところ栃乃洋が左をねじこみました。度重なる足技で崩し、時天空がなんとか寄り切りました。勝ち越しへの執念見せましたね。

玉鷲×翔天狼。翔天狼の突き押しに対して玉鷲があてがいながら前に出て、引いたところを押し出しました。今場所は負けが込んでしまいましたが千秋楽で玉鷲らしいいい相撲をみせてくれました。

磋牙司×若の里。左差しの若の里、そのまま寄って寄り切りました。いい相撲でしたね。若の里はこれで9-6。今場所は元気でした。

栃乃若×豪風。豪風が下から起こして一気に押し出しました。豪風今日はとてもいい相撲。だれか応援団でもきてたのかな。

若荒雄×宝富士。若荒雄はもろ手から突き押しとはたき。今日は気合いと気迫が感じられました。若荒雄もこの取り口を磨いていってほしい。いろんな可能性を秘めていると思うので。

雅山×豊ノ島。豊ノ島が今日は突き押し。最初に間合いを詰めたのがよかったのか、突き押しで起こして押し出しました。これはいい相撲!豊ノ島も三役にいけそうですね。

旭天鵬×朝赤龍。右四つ両まわしは朝赤龍の体勢。旭天鵬が巻き替えにくるところをセオリー通り出ました。旭天鵬は来場所はがんばってほしいです。まだまだやれる。

豊響×嘉風。豊響が押し込みますが、嘉風が左差しから押し返して引き落とし。豊響は足がそろってしまいましたね。足首が万全ならもうちょっといけたのに。おしかったです。

魁聖×栃ノ心。右四つ左上手がっぷり。栃ノ心がつりあげますが、残した魁聖。しかし栃ノ心が腰を落として上手投げから寄り切りました。ここは四つの力が出ましたかね。崩し方がうまかった。

豪栄道×安美錦。アミーが突き起こしていきますが、ゴーエードーが上手投げで転がしました。両者とも今場所は大負けしましたねー。

阿覧×鶴竜。左四つで下手を深く差した鶴竜。阿覧は肩越しに上手をとりますが、肩までねじ込んだ鶴竜が引きつけて寄りきりました。阿覧の肩越しの上手は墓穴っぽかったですね。中に入るスペースを与えてしまいました。鶴竜は10勝。来場所につながりそう。

琴奨菊×豊真将。菊はどうしても勝たないといけない日。豊真将も菊に勝つことは大事でしょう。これはいい一番になりそう。立ち合い左四つ。しかし豊真将も引いてしまいました。横にまわりこみますが逃さない菊。しっかり寄って寄り切りました。菊はよかったですね。これで来場所につながります。豊真将もうっかり引いてしまいましたね。いいところはあっただけに。

隠岐の海×琴欧洲。立ち合い左前まわし。カロヤンの万全の体勢。しかし隠岐の海がもろ差しになりかけたところでカロヤンが上手投げにいったところでカロヤンの足が出てしまいました。隠岐の海がしっかり投げに乗じて出て行きましたね。思わぬ形で大関に勝った隠岐の海。ふしぎ。

稀勢の里×日馬富士。ハルマ張り差し失敗。なぜ張り差し!左からのおっつけで攻めるキセですがハルマも一度残します。持ちなおしてもろ差しになりますが、そこでキセの左からの突き落としが決まりました。うーんハルマも最後に失敗しましたね。それまではばっちりだったのに。

白鵬×把瑠都。把瑠都左上手。これはいいところとった!白鵬が下手投げにいったところ把瑠都が上手投げ!なんとか残しますが、押し出されました。うーん白鵬も緊張の糸切れましたかね。あんなに万全の上手をプレゼントとは。

ともかくハルマの優勝。いいコメントをいってました。ちゃんと考えてくれてたんかな。ありがたいです。敢闘賞の菊はほんとに悔しそうでした。「心技体がそろっていないと」「緊張が出てずるずるいってしまって」。やはりプロビデンスが影響していたのか。来場所はがんばってくれ。豊真将も気を引き締めているのか、今日負けたのが悔しかったのか、なんだか浮かない顔でした。

久しぶりの大相撲。とてもたのしかったです。

理事長は「熱戦が多かった」といっていました。確かに今場所はおもしろい相撲は多かったと思います。だけどそれでいてだめな相撲は減ったのかというとそうでもなく、相も変わらぬ変化は多いわけで。熱戦を増やすよりも、変化などのがっかり相撲を減らすことの方が対策として急務でしょう。番付に影響させるとかの対策をとる必要がありそうですね。もはや変化も相撲の一部などと嘯く連中をほっといていい状況ではないのです。

とはいえ白鵬の8連勝をハルマが阻んだという形で、変化のある場所にはなりました。白鵬の強さはまだまだ圧倒的なので、アクシデンタルなものになりそうですが、それでも優勝争いが繰り広げられるのはとてもいいことです。来場所はもっと優勝争いが熾烈になってほしいものです、十両のように。

ハルマの調子は今場所とてもよさそうでしたし、優勝でちゃんと震災の話題を出してくれたのも大相撲の責任としてよかったです。優勝が続くようにがんばってほしいですね。

菊は惜しかった。大関は今場所決めておくべきでした。うーん悔やまれます。なぜなら大関を逃してきた人たちはずっとそうやって逃してきたのです。白鵬を倒していただけに惜しい。そう何度も倒せる相手ではないだけに。最大のチャンスでした。とはいえ来場所につながりますからね。来場所は14-1で。

とはいえ今場所のようにプロビデンスはなぜか菊にも暗い影を落としています。ここはそれを鎮めるためにも稽古場横綱を部屋に招いてみてはいかがでしょうか。そうすればプロビデンスは本来の持ち主に暗い影を落としてくれるはず!僕ができるのはこういうアドバイスだけです。がんばれ菊!

新しい力士も高安や魁聖、富士東などいきがいい力士もいますし、十両にも妙義龍や隆の山などおもしろい力士がきてますね。まだまだ大相撲は復活できそうだと思いました。来場所もいい相撲を期待したいです。ほんとに。

大相撲7月場所2011:14日目

山歩きにいってきたマイク松ですこんにちは。すっごいきつい山登りでしたががんばって走破しました。充実感。でも昨日は全然眠れなくてほとんど寝ていないので(松尾スズキ「老人賭博」読みました)疲れもあってめっちゃねむいです。

でも14日目はみないと!大事な優勝争い&大関取りのチャンスですからね。これみたら速攻寝ます!

14日目。実況は藤井さん。解説は正面が玉ノ井親方、向正面は舞の海さん。リポートは三瓶さん。

松谷×栃乃洋。強力な突きで立った松谷。しかしそれをしのいだところですでに黄金の左が。コントロールして寄り切りました。まだまだ力は残していますね。明日勝ち越しや!

玉乃島×栃乃若。栃の若変化不発、玉乃島が勇んで寄りたてますが、ここから栃の若が逆襲して寄り切り。最初からそうしとけばいいのに。

北太樹×大道。右四つで北太樹が上手をとるも大道は右を差して起こしにかかります。両者いい展開。大道が起こして寄りたてます。しかしこれをかわした北太樹が最後は押し倒し。粘り強くとりましたね。

翔天狼×宝富士。翔天狼が立ち合いで押し込み、宝富士が引いたところを押し出しました。立ち合いは初日からいいですよね。

豊真将×富士東。藤井さんも「失礼ながらこんなに富士東が勝てるとは」とぶっちゃけてます。今日も立ち合いからおっつけで攻める富士東。土俵際に押し込みますが豊真将が上手から出し投げで逆転。玉ノ井親方は今は勉強だからこれでおっけーと評価。差すと足がそろうくせがあるそうです。

磋牙司×朝赤龍。起こす磋牙司、左を深く差して足をうまくつかいます。朝赤龍は差し手を抱えて応対。上手をとりました。ここで動きが止まります。朝赤龍が投げに行くところを逆に磋牙司が切り返しで仕留めました。磋牙司勝ち越し。よかったですね。

栃煌山×高見盛。短い間にすごいたくさんの巻き替えの応酬。結局もろざしになった栃煌山が寄り切りました。人造人間は比較的電力に余裕のある地域に稽古にいってみたらどうかな。やっぱりパワーが足りない。

豊響×雅山。豊響の当たりを受け止め、突き押しからはたきで仕留めた雅山が勝ち越し。このあたりはさすがしぶといです。

時天空×木村山。時天空張り差しから突き押しに変更。突き押しの中で時天空のけかえしが決まりました。負けると負け越しなので得意の足技が出ますね。

十両この一番はまた隆の山。今日もいい相撲で勝ってます。あんなに細いのに、下半身は充実してるんですよね。

高安×阿覧。もろ差しに組み止めた阿覧。つりあげてつりだしにいきますが、じたばたして抵抗した高安。もうちょっとで逆転もありました。あきらめてはいけないですね。

旭天鵬×臥牙丸。ガガが左四つ。旭天鵬が胸をあわせてあおって寄り切りました。ようやく連敗を止めた旭天鵬。どんまいです。

魁聖×豊ノ島。豊ノ島がもろ差し。魁聖は外四つで寄りたてますが、うまくいなして体を入れ替えます。そしてまたもろ差しで寄り切りました。さすがこういうときのスピードがやはり違いますね。魁聖勉強や。

若荒雄×嘉風。若荒雄いい立ち合いでしたがひざが入ってしまい、そこを嘉風があびせたおし。

豪栄道×玉鷲。ゴーエードーのいなしにも対応しておっつける玉鷲。そしてすくい投げにいこうとしたところ、ゴーエードーのタイミングのいい外掛け。今日はゴーエードーらしい相撲をみせてくれました。

安美錦×栃ノ心。アミーがおっつけで起こしていくが栃ノ心が上手をとって形勢逆転。これはアミーもブロックしないとですね。

琴奨菊×若の里。菊運命の一番。明日は豊真将戦らしいし、これは勝っておかないと。しかし相手は期待の若手はぶっつぶすことK.W.B.パワーの若の里。立ち合い若の里が左差し。徐々に菊も体勢を作っていき、出たところを若の里のすくい投げ!これは痛い…。

豪風×鶴竜。鶴竜突き押しながら相手をよく見て、突き押してきたときはうまく対応し、ひいたところで出て万全。鶴竜も来場所は大関取りになるんでしょうか。

隠岐の海×稀勢の里。左四つ。先に隠岐の海が攻めるが不発。休まず出て行ったところでキセの強烈な上手投げが決まりました。積極的な姿勢は隠岐の海よかったのに。

把瑠都×琴欧洲。カロヤンが両前まわし。カロヤンは左四つで組み止めて投げに行く。把瑠都も同時に投げにいったが、把瑠都の方がまさりましたね。

白鵬×日馬富士。今日の一番おもしろい一番。白鵬勝たないとですね。立ち合いハルマが前まわしをとって、スピンしながらの出し投げで崩そうとする。白鵬も体勢を整えようとしますが、頭をつけられ半身の体勢でくいつくハルマ。白鵬自分の型にもちこめない。慎重に攻めて、最後は出し投げで崩して寄り切りました。おおー!ハルマ2回目の優勝ですね!

今場所はハルマがとりました。あとは菊ですねー。がんばれ!このままじゃ永世関脇になっちゃうよ!

大相撲7月場所2011:13日目

明日こそ山歩きにいきたいマイク松ですこんにちは。この前は台風で文字通り流れてしまったのですが今度は大丈夫でしょう。がんばるぞー。

今日は13日目のレビューです。たのしかった名古屋場所ももうあと3日ですか。

13日目。実況は三瓶さん。解説は正面が北の富士さん、向正面が境川親方。リポートは東が船岡さん、西が刈屋さん。

武州山×栃乃洋。武州山が久しぶりに幕内で。武州山立ち合いからいい当たり。ぐぐっと押し込み、栃乃洋を引かせました。思い切った当たりでしたね。いいですぞ。

高見盛×玉飛鳥。玉飛鳥も幕内で。立ち勝った人造人間も左四つ。背伸びしながら起こして寄り切るかに見えたが、土俵際で体を入れ替えられ寄り切り。節電のためアンペアを下げているのかなあ。風力発電に切り替えないと。

北太樹×富士東。左四つは北太樹の体勢。富士東もふりほどこうとするが、今日は北太樹いい相撲でした。富士東も自分がああいう相撲とらないといけないのに、立ち後れてしまいましたね。

宝富士×朝赤龍。朝赤龍が左下手で頭を下げます。これはいい体勢。宝富士は右で抱えて起こそうとしますが、そのへんのディフェンスは朝赤龍。左下手を引きつけて寄りきりました。今日はばっちり朝赤龍。キャリアをみせてくれましたね。この相撲はいろんな人に勉強になるかも。

豊真将×高安。これはおもしろい一番。熱戦を期待したい。高安立ち合いから突き落としにいきますが、これは残す豊真将、左を差して右上手をとってスピンします。高安は上手をうまく切って、左上手で寄りたてますが、豊真将がすくいで残し、もろ差しから一気に逆襲。土俵際もつれますが、ここは豊真将の勝ち。これはいい相撲でしたね。高安の上手の切り方はやはりキセの影響を受けているのか。とてもうまかったです。豊真将はいいところをみせました。

木村山×雅山。雅山にずっと負けている木村山。今日も突き押しで優位に立たれますが、右からのいなしで雅山が崩れて押し出しました。今日は突き落としがきれいに決まった。たまにはそういうこともあります。

栃煌山×翔天狼。栃煌山が二本差したときには翔天狼が土俵際にがっつり押し込んでいて、きめだしで一気に仕留めました。栃煌山も二本差せたんですが、スローでみるとひじのいいところをきめてますね。境川親方が解説のときはよく栃煌山負けているような気が。

磋牙司×臥牙丸。大きい人と小さい人対決。頭から当たる磋牙司だが、ガガも押し込みます。磋牙司は中に入って前まわしをとってはずにつきますが、ガガに上手をとられました。あぶない!と思ったら磋牙司のタイミングのいい下手ひねりが決まりました。大きい相手をよく倒した!グレイトです!

時天空×豊響。時天空張り差しも豊響ディフェンス。一度やりすごされても2発目のグレートホーン。時天空も引きますが、うまく残した豊響が寄り切りました。豊響の足首はだいぶ悪いのか、境川親方は勝っても「治療してくれてる先生に感謝せなあかん」といってました。

十両この一番で妙義龍×隆の山の一番がすごかった!技の応酬のあと、妙義龍に攻め込まれた隆の山が、俵の上を背面で歩いて残し、うしろから羽交い締めにして送り投げ。ミラクルな勝利。早く隆の山には幕内にあがってきてほしい。求められている相撲がここにありました。そして妙義龍もいい相撲とってたし。おっ境川部屋じゃないですかー。

大道×阿覧。大道のかちあげをかいくぐり阿覧が左四つ。大道も上手をとりひきつけあいになる。投げの打ち合いになるが、ここはパワーの阿覧が上手投げで勝ちました。力の入るいい相撲。

栃乃若×若の里。栃の若変化。若の里もついていって押し込むが、栃の若勝利。そんな相撲をとる人は十両で猛省するといいと思います。素材が泣きます。

旭天鵬×玉鷲。玉鷲押し込んでいって勝利。旭天鵬が今場所力が入らないですね。内蔵がどこか悪いのかな。

魁聖×嘉風。嘉風がもぐろうとしますが、魁聖が右上手。体をいかしてよりたてるが、嘉風が脇の下に入ってうまく小回りに下手投げ。コンパクトな円を描いて魁聖を投げ飛ばしました。内股気味の軸足の使い方もグッド。こういう相撲で嘉風が元気になればいいのに。

豪風×栃ノ心。豪風変化。2回目。オマエは元気なくていい。

豪栄道×豊ノ島。ゴーエードー上手に手がかかりますが、豊ノ島はもろ差しから肩すかし。見事に決まりました。幕内で肩すかしが一番うまいのは今豊ノ島ですかね。

若荒雄×鶴竜。もろ手をかわした鶴竜がもろ差しから寄り切り。もろ手は読まれてますね。どうする若荒雄?

安美錦×稀勢の里。はずからおっつけたキセ、崩しますがアミーが一気に下から押し上げます。しかしあと一歩及ばず、キセの突き落としで崩れました。惜しかったですねアミー。ほぼデザイン通りの相撲とみましたが。

琴奨菊×隠岐の海。一歩一歩近づいている菊。今日も左四つになりました。隠岐の海も左上手を深く差しています。がんばる隠岐の海。お互いに上手はとれない。菊もおっつけながら出て行きますが、隠岐の海が土俵際で突き落としで勝利。だいぶ固くなってましたかねー。これももと兄弟子ののろいかっ!?それにしても隠岐の海いい相撲とりましたね。なぜこういうときだけ。プロビデンスに負けないで菊!

把瑠都×日馬富士。ハルマが左に動いてかっぱじくような立ち合い。上手をとりにいきましたがこれは不発。両上手をとって寄りたてます。把瑠都も不思議な持ち上げ方をしますが、切り返してきれいに倒しました。ハルマ13連勝。

白鵬×琴欧洲。カロヤンが上手をとるが、その寄りをうまく使って強烈な下手投げ!カロヤンを投げ飛ばしました。うーんカロヤンさん…。

今日はいくつかのがっかり相撲もありましたが、熱戦が多い日でした。とてもいいですね。でも今日全体でも、この一番は妙義龍×隆の山ですかね。マトリックスの音楽をかけながらスローで見るとそんな感じにみえましたよ。

大相撲7月場所2011:12日目

国会中継が黒海中継だったらおもしろいなと思うマイク松ですこんにちは。ひたすら黒海の生活が中継されます。グルジア情報とかもまじえながら。

ほんとは12日目は昨日みるはずだったのですが、その黒海国会中継が延期されたため、録画にしっぱいしていました。ダイジェストでのちほどみました。

12日目。実況は白崎さん。解説は正面が舞の海さん、向正面が中立親方。場所入りする菊も少し余裕でてきましたかね。でも今日は最後の難関鶴竜戦。

高安×豊響。まともに当たりあって互角の高安、突き押しから豊響を左四つに組み止めて、ばっちり寄り切りました。高安勝ち越し。これはすばらしい!中立親方も立ち合いがよかったと絶賛。

北太樹×栃乃洋。北太樹が左に動いて左四つ。寄りたてるが栃乃洋もすくいで応戦。そして下手投げにいくところで北太樹の外掛けが炸裂!見事に決まりました。変化といい外掛けといい、北太樹じゃないみたい。

高見盛×宝富士。人造人間も右差しからすくいにいくが、電磁エンド不発。逆に宝富士が引きつけて寄りきりました。全然パワーが足りない。電力不足の影響で、充電ができないのかなあ。今わかった!

木村山×朝赤龍。木村山当たって左からのおっつけで崩して押し出しました。当たりはよかったので今日はまあいいか。

栃煌山×富士東。栃煌山もろ差しになるが、出て行くところで富士東上からはたき込みでおしつぶしました。こういう体勢になるのは珍しいが、中立親方がいい声で足が出てないと指摘。

栃乃若×雅山。雅山が終始突き押しでペースをつかみ、返しの突き落としで仕留めました。栃の若組み止められませんでしたね。

時天空×磋牙司。磋牙司もろ差し。がぶってあおって前に出て、返しのすくい投げで仕留めました。これは磋牙司いい相撲。時天空の脇も甘いですが、前々から磋牙司はこういう相撲がいいんじゃないかと思っていたんですよ。これはいい型かも。

翔天狼×臥牙丸。ガガが受けて立って押し込みます。翔天狼土俵際で突き落としますが、行司さんもしっかりみていて、翔天狼の足あとが砂に残っていたのを確認してガガに軍配。見事なさばきでした。物言いも確認のため。

玉鷲×大道。頭で当たってどしどしおっつけますが、土俵際で大道が突き落とし。うーんほとんど勝ってたのに。決まり手は手が上手にかかってて上手出し投げ。

豊真将×阿覧。豊真将に対して変化。勝ち越しがかかっているためだが、阿覧は角界がどうなってもいいと思ってるんじゃないだろうか。

旭天鵬×安美錦。左上手を狙ったアミー、もろ差しから外掛けにいくが、旭天鵬も外掛けでこらえる。すかさずアミーが下手投げで倒しました。ここまでがすばらしいスピードで繰り広げられていました。速かった。

若の里×嘉風。若の里かちあげで起こして攻めかかるが、嘉風ひるまずはたき込み。勝ち方はよくないですが、ガムシャリズムが戻ってきているみたい。舞の海さんは若の里のかちあげが身体がのびきっているので威力はさほどないと分析。

豪栄道×若荒雄。もろ手の若荒雄に対してゴーエードーはたきこみ。若荒雄もこういう手の内を読まれても勝てるもろ手にしてほしい。ゴーエードーはばたばた相撲。

豊ノ島×栃ノ心。栃ノ心が上手をとりにいくが豊ノ島もろ差し。栃ノ心はかいなをきめてしのぎ、きめだしにいきます。突き押しから左下手を差した栃ノ心が出るが、豊ノ島は回り込んでしのぐ。一度離れて土俵際押し込みにいく栃ノ心だが、豊ノ島のスピンで外に出てしまいました。これはすばらしい相撲。両者死力を尽くしました。こういう一番ばかりならいいのに。両者よくやりました。

琴奨菊×鶴竜。菊最後の難関。菊は右四つになった。鶴竜の四つだが、鶴竜がもろ差しにいくところで菊がぶり発動。つりにいく鶴竜にもかまわずがぶってがぶって寄り切りました。相手の四つでしたが迷いなく発動させましたね。そのへんの勘の良さが今場所ありますよね。最後の難関突破!

魁聖×日馬富士。立ち合いで魁聖が押し込むが、ハルマ前まわしをとって引きつける。起こしていくかと思ったが、押し込んでおいてスピンからの上手出し投げで下しました。これがハルマらしい取り口ですよね。全勝は続きます。

把瑠都×豪風。張り差しから十分の右上手の把瑠都。豪風もすくって崩そうとしますが、把瑠都逃さず寄り倒しました。豪風悪くはなかったのですが。

稀勢の里×琴欧洲。両者突き押しから上手をとりにいく展開。カロヤンがまわしに手が届くが、キセも切って突き押し。お互い熱くなった取り口、しかしはたきへの対応でキセが上回りましたね。

白鵬×隠岐の海。踏み込みですでに横綱十分。ぽくぽくと前に出て寄り切り。隠岐の海も勉強ですが、どこを勉強したらよかったんだろう。

大相撲7月場所2011:11日目

さっそくJR九州の特急「かいおう」の話が。そりゃずっと残すべきだと思うマイク松ですこんにちは。ほんとはJR四国にも「たまかすが」という特急があってもいいと思うのですが、いかんせん愛媛には路線がないのです。

11日目。実況は佐藤さん、解説は正面が出羽海親方、向正面が片男波親方。リポートは刈屋さん。片男波親方2回目の登板ですよ!さすが信頼が求められている中呼ばれるのは片男波親方!そして実況席が両方ともクールビズ!

魁皇引退の話がずっと続いています。

松谷×木村山。松谷が幕内で。松谷のもろ手をうまくいなした木村山、そのあとは終始木村山のペースでした。がんばれ松谷。

高見盛×翔天狼。翔天狼の立ち合いの圧力に一気に押し込まれるが、なんとか土俵際で踏みとどまり、すくいから体を入れ替えて寄り切りました。なんかだんだん力が戻っているのでは。

富士東×豊響。今日は富士東が当たりをしっかり受け止めて突き押し。土俵際に押し込むが、豊響が土俵際で突き落とし。うまく決まりました。富士東にしては土俵際の詰めが甘かったか。

磋牙司×栃乃若。磋牙司が下から起こしていくが、栃の若が体を生かしてどんどんおっつけていく。下からの突き押しで豪快に押し出しました。落ち着いてとれていますね。

大道×宝富士。宝富士右おっつけで攻めるが、大道が右四つに組み止めます。そして土俵際に押し込んでおいての上手投げ。自分の型になると大道強いですね。

栃乃洋×臥牙丸。栃乃洋はじけるような差し手争いのあとすぐ左で上手をとって出し投げ。崩して上手投げ。栃乃洋の左上手珍しいですね。台風がきてるからかな。そういえば魁皇が引退して栃乃洋幕内最年長。

時天空×高安。時天空張り差しから突き押し合いに。高安のおっつけで時天空大きく崩れるが、持ちなおして右四つに。高安が上手を切るがまたとって、引きつけておいてすそ払いが炸裂!でました時天空の足技。高安もノーマークでしたね。佐藤さんのいうように勉強や。

北太樹×阿覧。阿覧はたきから右四つ。北太樹の出るところをうまく体を入れ替えて上手投げ。力強く決まりました。北太樹も守勢にまわってしまいましたか。

玉鷲×豊真将。頭から当たっておっつけあう同じタイプの攻め。しかし豊真将がタイミングよく体を開いて突き落としました。

朝赤龍×若の里。左四つ。上手を狙いに行く両者。若の里は胸を合わせて上手がとれなくても寄りたてます。無理っぽかったですが右のおっつけが効いてました。寄り切り。

魁聖×雅山。みやげものやさんがカメラの前にいてよくわかりませんでしたが、雅山が突き押しで粘り強く押していき、魁聖が引いたところを押し出しました。ちゃんと魁聖も最初は押し込んでいるんですね。

栃煌山×豪風。豪風変化。栃煌山かわして出て行きますが、今度は土俵際で突き落とし。なんじゃこの一番。そんなのに栃煌山も負けないで。

旭天鵬×嘉風。嘉風がもろ差し。旭天鵬もかかえますが、いつもの場所の馬力がないのか、振り回せませんね。嘉風が腰を落として寄り切り。

若荒雄×栃ノ心。若荒雄もろ手は読まれているがのど輪で攻める。栃ノ心と距離を取って、うまくのど輪で圧力をかけ、引いたところを押し出し。この相撲をきわめていくところが大事でしょうかね。

豪栄道×鶴竜。鶴竜どん引き。まわりこみながらはたきの連続。それでもゴーエードーの調子がよほど悪いのか四つんばいになりました。

豊ノ島×稀勢の里。豊ノ島左四つ右上手をとりましたが、キセが左から起こして寄り切りました。これは力強い、左一本ですよ。強いときは強いんですが。

把瑠都×安美錦。アミー立ち合い右から絞っておっつけ、一気に出ますが把瑠都の土俵際のはたき。ぎりぎりで残ってました。把瑠都もあまりよくない相撲ですね。

琴欧洲×日馬富士。ハルマが横についてすばやくおっつけ。カロヤンに体勢を作らせず押し出しました。会心の相撲ですね。

魁皇×隠岐の海。隠岐の海の不戦勝。やりたかったでしょうかね。

白鵬×琴奨菊。これは大きな一番。大関取りに大きく影響しますね。横綱が張り差しも左四つ。菊が型になってがぶっていきます。上手とった!がぶっていきます。横綱の上手も気にせずがぶってがぶって、寄り切りました!おおーやった!やりましたね!というか横綱の張り差し失敗ですね。考えたとは思うんですが。インタビューでもうれしそうでしたが、その中でやはり大関への手応えを得ているみたいですね。

いやー久しぶりにエキサイティングな金星相撲みせてもらいました。魁皇に捧げる白星になりましたね。見事です!

大相撲7月場所2011:10日目

台風が近づいていますね。今回はほんとにでかくて遅い台風なので、気をつけてほしいと思うマイク松ですこんにちは。深夜の台風情報は僕の一番好きな番組の1つなのですが、今回はがんばれがんばれ早く過ぎてほしいと思います。

10日目。実況は山口さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が鏡山親方。リポートは藤井さん。

芳東×栃乃洋。芳東は立ち合いから栃乃洋の左を徹底的にケア。そして右を差してはずから寄り切りました。苦労している芳東、幕内にあがることできるでしょうか。

大道×高見盛。今日は人造人間、右を差して左上手から突き落とすような上手投げ。うわー久しぶりに勝ちましたね。いつものナナハチに向けてここからエンジンをかけるということなのか。

高安×富士東。突き押しで攻める両者、高安は元気に突き押していきますが、富士東は手数は少ないですが的確な突き押し。いなされても倒れない。そして距離を詰めて寄り切りました。これはいい相撲で富士東勝ち越し。栃東の弟子らしい、愚直な相撲でした。でも強くなっていきそう。

北太樹×木村山。北太樹しっかり当たって左下手。そこから右の前まわしをとって寄り切りました。今日は木村山いいところなし。北太樹の立ち合いよかったですね。

磋牙司×宝富士。左四つを狙う宝富士におっつけで攻める磋牙司。しっかりおっつけで起こしながら前に出て、引いたところをうまく出て寄り切りました。つかまらないように差し手のブロックが効いてましたね。

豊真将×栃乃若。豊真将いい立ち合い。起こしていくが豊真将の上手に肩を入れて起こした栃の若も逆襲。一気に土俵際にいこうとするところで豊真将がひらりと体をかわしました。両者うまいところを見せました。栃の若も負けたけどあの起こし方は技術ありますね。

栃煌山×豊響。豊響が上手をとりにいきます。しかし栃煌山が中に入って寄り切り。不意を突きましたが呼び込む形になりましたね。うーん。当たってもよかったような…。

時天空×翔天狼。翔天狼がいい当たりで時天空を圧倒。時天空も痛えなーみたいな顔してました。

玉鷲×朝赤龍。立ち合いは玉鷲。おっつけで出て行きますが、下がりながらもろ差しになった朝赤龍が逆襲。寄りたてるところで玉鷲が土俵際で突き落とし。物言いの末玉鷲が勝ちました。諦めちゃいけないと北の富士さん。決まり手は小手投げですね。そうでした。

雅山×若の里。31回目の幕内での対戦。雅山が突いていきますが、若の里の突き落としがうまく決まって最後は送り出し。いいタイミングでした。

隠岐の海×阿覧。右四つで隠岐の海が阿覧の差し手をきめて組みます。阿覧の攻めを封じて寄りますが、阿覧はもろ差しの体勢から持ち上げるようにつります。そしてすくい投げで土俵際で逆転!力強さがありました。隠岐の海は土俵際の落とし穴。

臥牙丸×豪風。ガガがしっかり頭から当たって突き押し。豪風も粘りますが押し出されました。

魁聖×安美錦。アミーが立ち勝って右四つ。しかし魁聖が左上手をとってつかまえました。がっちり組んで寄り切り。アミーもあそこまでつかまると大変ですね。

豪栄道×旭天鵬。両者とももう負け越してます。ゴーエードーなにやってんの。立ち合い左四つで旭天鵬がつかまえて寄りたてます。しかしゴーエードーがうっちゃり!きれいに仕留めました。でもいい相撲ではないですね。

嘉風×栃ノ心。栃ノ心のかちあげに対して嘉風はガムシャリズム発動で動き回る。しかし栃ノ心のはたきに残せず。

豊ノ島×鶴竜。突き押しで両者様子をうかがう形。豊ノ島の突き押しは珍しい。慎重に突き押してます。一度動きが止まって、鶴竜が土俵際に押し込みますが、豊ノ島は弓なりに突き押しをいなして逆転の突き落とし。マトリックスのような、玉春日ばりの土俵際の柔らかさでした。見事!

把瑠都×琴奨菊。これは大きな一番ですね。立ち合い菊が中に入ってもろ差し。把瑠都は首に巻いたり肩越しの上手をとって対抗。力強く攻めを封じようとしますが、菊がぶり発動で土俵際に押し込んでおいての返しの下手投げ。見事に決まりました。この一番は大きいかも。

魁皇×琴欧洲。突き押すカロヤン。魁皇回り込みますが、カロヤン落ちついて突き押し。押し出しました。魁皇の今後について静かに語り合う実況陣。よくわかってますね。

若荒雄×日馬富士。若荒雄のもろ手は十分に予期してつかまえたハルマ。しっかり組んで上手ひねり。きれいに決まりました。

白鵬×稀勢の里。白鵬が立ち勝って突き押しから右四つ左上手。そしてすぐに上手投げで転がしました。勝負を長引かせない、よく考えられた相撲。

そして取組後、魁皇が引退を発表しました。スポーツ選手が満身創痍なのはどこの世界もいっしょですが、魁皇ほどの満身創痍もなかなかいないでしょう。壮絶な苦しみと闘いながら土俵に上がり続けた魁皇。その結果として1047勝という記録を打ち立てました。JR九州の列車「かいおう」はずっと残っていくことでしょう。歴史に名を残した魁皇。おつかれさまでした。

大相撲7月場所2011:9日目

祝日なのに休日出勤だったマイク松ですこんにちは。朝からのお仕事で、それが終わったあとはこまごま片付けようと思っていたのですが、取引先は電話に出てくれないし、打ち合わせのしたい人は見あたらないし、ウェブサイトは更新されてないし。なんでだろうと思ったら全部理由は祝日だから、でした。僕はネクタイほどき、時に理由もなく叫びたくなりました。でも理由は祝日だからでした。(何だこのリード)

そんなスポーツ界のJ.BOY、マイク松には相撲がある!ということで9日目です。打ち砕け!日常ってやつを!

9日目。実況は刈屋さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が谷川親方。リポートは白崎さん。もと北勝力の谷川親方、ずいぶんとげがなくなってきたような穏やかな顔。外見だけか。遅れましたがおつかれさまでした。

高見盛×舛ノ山。舛ノ山が幕内で。立ち合い左四つ。人造人間は上手をうまくブロックして応戦。一度はとった上手が舛ノ山に動かれて離してしまい、突き押しから一気に寄られて寄り切られました。人造人間はこれで負け越し。

栃乃洋×翔天狼。栃乃洋がもろ差しから一気に出て寄り切りました。今日は元気な相撲。場所が進むにつれて盛り返してきましたね。場所に入って稽古してるんだろうか。いいことです!

木村山×豊響。グレートホーンに対して木村山があごのあたりにおっつけて突き落としました。カウンターになったか。豊響は足を痛めた様子。

大道×栃乃若。期待の若手同士。栃の若は大道に右を差して起こしにかかります。しかし差し手が抜けたところで大道が一気に突き押しで押し出しました。あれはタイミングをはかっていたんでしょうか。でもいい相撲。これからのライバルになるでしょうか。

富士東×宝富士。新入幕対決。突き押しから左をのぞかせながら出ます。宝富士もかいなをかかえながらしのぎ、土俵際で一気に小手投げ気味に突き落としました。ここは物言い。微妙なところでしたが取り直しになりました。立ち合い宝富士が右をのぞかせながら押し込む。一度距離を取って富士東が逆襲とばかりに出たところを宝富士がまた突き落としました。今度は決まりましたね。内容のあるいい相撲でしたが、両者がもっと経験を積めばもっとおもしろい対戦になるかも。

北太樹×磋牙司。磋牙司頭から当たって中に入る。北太樹も中にいれないように距離をとりながらまわっていくが、磋牙司も前に落ちずにひたすら前へ。なんとか押し出しました。低さがいきた。

栃煌山×高安。栃煌山のもろ差しに対して高安巻き替えにいくが、そのたびにより素早い巻き替え返しでもろ差しに。そのたびに高安が起きていきました。このへんは経験ですねー。

朝赤龍×阿覧。阿覧張り差しから右四つ左上手。朝赤龍も下手で対抗するが、阿覧がつって寄り切りました。パワー勝負に持ち込めたのがよかった。

玉鷲×雅山。玉鷲うまくあてがって出て行きますが、雅山はうまく距離をとって引き落としました。この二の矢をどうかわすかも雅山戦では重要になってきますからね。

豊真将×若の里。立ち合い若の里の低い立ち合い。豊真将はうまく当たりましたが、左四つの体勢で若の里がしっかり圧力をかけてます。豊真将も守勢に回り、うまく圧力をしのげませんでした。寄り切り。台風が来たからK.W.B.パゥワーが高まったんだろうか。

魁聖×臥牙丸。魁聖はもろ差しを狙う。あおるように差し手を深くし、最後は下手もとって起こして寄り切り。あのガガの巨体を特に気にすることもなく寄り切りました。

時天空×豪風。ふわっとした立ち合い。時天空がまわしのうしろあたりをとりましたが、横に取り直して寄り切り。豪風は立ち合い失敗。今豪風を豪風Z(たけかぜっと)っていうとかっこいいと思いました。

隠岐の海×豊ノ島。隠岐の海はもろ差しブロック。かいなをかかえに行きます。寄っていくところで豊ノ島がすくって体を入れ替えます。それでも左四つで出たところを豊ノ島が土俵際の突き落とし。これはうまく決まりました。

旭天鵬×栃ノ心。右四つ。両者とも上手をとってがっぷりに。引きつけあいになる。旭天鵬は上手を切ろうとするが、切れたところで逆に栃ノ心が出て寄り切りました。切れても腰を落として力の入る体勢をつくってきましたね。おもしろい取り口。旭天鵬はほぼ計算通りだったのですが。

豪栄道×嘉風。嘉風頭でごつんとあたってすぐにはたき。ゴーエードーも低く当たりすぎですよね。嘉風Z(よしかぜっと)はあっさり相撲。

安美錦×琴欧洲。カロヤンはアミーの奇襲によく気をつけて、はたきをこらえて突き倒すように押し出しました。落ち着いてましたね。

魁皇×若荒雄。若荒雄もろ手から押し込んでおいてはたき。まあそうなりますよね。

琴奨菊×日馬富士。菊にとってもハルマにとっても山の1つでしょうね。ハルマ張り差しからもろ差し。あおるように起こして寄り切りました。ハルマ完勝。菊は立ち合い失敗してしまいましたね。

把瑠都×稀勢の里。把瑠都もろ手でがっつり押し込み、そのあとどん引き。広大なふところの広さにキセダイブ。もう夏ですからね。

白鵬×鶴竜。鶴竜はいつもながらちゃんと考えてとっている。今日もまずまわしをとられないように立ち合い、突き押しで応戦、そのうち白鵬の最近のパターンで必ずはたきにくる、そこを出て寄り切り、というプランだったのでは。展開はその通りになったが、白鵬は冷静に正面じゃなくて横にはたき、うしろについて寄り切りました。そのスピードはさすが。でも鶴竜にとっては収穫もあったかも。

大相撲7月場所2011:中日

大阪においしい蕎麦屋があったのですが、商業施設の中に移転して入って、なんだかお高くとまったおしゃれーなお店になってしまいました。今日いってみたのですが、味は変わってなかったのですが、なんかちゃうなと思ったマイク松ですこんにちは。一言で言えばなんかちゃうな、です。

ずっと同じことをしているのに、味はわりと昔とは変わってる大相撲、今日は中日です。

中日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が宮城野親方。リポートは東が山口さん、西が船岡さん。

富士東×武州山。左四つ。武州山はうまく四つになれました。富士東はつかまってます。しかし富士東がぶって体勢を整え、おっつけから寄り切りました。不利な体勢からよく挽回しましたね。武州山は慎重になりすぎたか。

磋牙司×栃乃洋。左四つで栃乃洋は左を差しながら、右で差し手を抱えてディフェンス。それから体を開いてはたきこみました。これは栃乃洋バージョンアップというところか。あれで磋牙司は密着できませんでした。

高安×大道。右四つ。高安が左上手をとったよう。大道はすくいで挽回しようとします。高安は右もうまく使いながら上手投げ。これが決まりました。あー右前まわしとってるんですね。ひねりぎみに。

翔天狼×栃乃若。翔天狼の力強い押し。栃の若も起こされていいところなし。受けてしまいましたねー。中日なのにいいところみせないと。

北太樹×豊響。強烈なグレートホーンで頭のごつんと当たる音が。一気にもっていって土俵際もかまわず寄り倒しました。のってきましたね豊響。

木村山×宝富士。宝富士押し込んでいってうまく木村山の突き押しをおっつける。そして足が流れたところをはたきこみ。あっさり決まりました。

高見盛×朝赤龍。人造人間右四つからもろ差しに。朝赤龍は両上手。密着しすぎて人造人間もあごがあがってます。朝赤龍は足をとばしながら勝機を探り、右からのすそ払いがうまく決まりました。もろ差しが深すぎましたねー。もうすこし浅く取り直して上手を切ればよかったかも。北の富士さんは力がおとろえてきているから攻められなかったといってるんですが。

時天空×豊真将。立ち合い頭で当たってすぐ左前みつをさっととり、はずから寄って寄り切り。万全すぎるすばらしい相撲。今場所はいきそうですねー。たのしみ。

玉鷲×臥牙丸。玉鷲はおっつけで崩しておいて今日はくいついていきます。すくいで横に崩し、逆に突き落とし。攻め方が多彩でしたね。こういう相撲もとれるといったところか。

雅山×阿覧。阿覧少し動きますが、雅山の突き押しで距離をとられてはたき込み。注文通り。

栃煌山×若の里。若の里当たってすぐはたき。栃煌山なんなく対応し、左四つからもろ差しになって寄り切りました。若の里ももうちょい考えてほしかった。考えた末のあれだったか。

旭天鵬×魁聖。魁聖の低い当たりに旭天鵬引いてしまい押し出し。魁聖いい当たりしてました。

豪風×豊ノ島。豊ノ島が立ち合いもろ差しから一気に寄り切り。今日は豊ノ島の相撲。気をよくして次いきたいですね。

栃ノ心×鶴竜。激しい当たりから鶴竜が前まわしをとって拝むような体勢。伊勢ヶ濱部屋の得意の体勢を鶴竜も。しかし栃ノ心も肩越しに上手をとって対応。しかしぐいぐい寄りたてていきます。栃ノ心も粘りますが最後は寄り倒されました。鶴竜もあそこで上手をとられるようではまだまだ。一気に引きつけて起こさないと。

嘉風×稀勢の里。キセがおっつけ一発で崩して押し出し。勝負になりませんでしたね。

魁皇×琴奨菊。左四つ。両者下手をとって上手を狙うが、先に菊が上手をとってすぐに菊がぶり発動。魁皇の攻めが出る前に寄り切りました。これはいい相撲。魁皇も及びませんでした。

隠岐の海×日馬富士。左四つ。隠岐の海が得意の下手投げで崩そうとしますが、うまく対応して逆に上手投げ。きれいに決まりました。隠岐の海もあれを残すくらいのやわらかさを持ってるんだから使ってほしい。がんばれ。

把瑠都×若荒雄。若荒雄今日もがんばりますが、突き放せず把瑠都に右上手をとられてしまいました。寄り切り。

豪栄道×琴欧洲。カロヤン立ち合いからどん引き。ゴーエードーは足を取って渡し込みにいきました。軍配はゴーエードーだったが物言いでかろうじてカロヤン勝利。でも実況陣のいうように相撲は負けてましたね。うーん。

白鵬×安美錦。立ち合い横綱が左を差して前に出るとアミーもひざがはいってしまいました。やっぱり立ち合い左とってましたね。もろ差しで前に出たところで勝負あり。

大相撲7月場所2011:7日目

山歩きにいってきたマイク松ですこんにちは。めっちゃ暑かったですが楽しかったです。来週ちょっとおやすみとって長い距離に挑戦しようと思っていたら、どうやら台風が襲来するようで無理っぽいです。くるなら早くきてほしい。明日とか。

7日目。実況は三瓶さん、解説は正面が音羽山親方、向正面がもとブログ王の稲川親方。リポートは刈屋さん。

稲川親方はまだまげがあります。相撲とらなくなって超楽とほくほくしていました。大関を狙える器だったのですが。

高見盛×芳東。芳東が立ち合い一気に左上手をとって寄り切り。人造人間はさっぱりだめですねー。部品を作っていた工場が震災で影響を受けたんだろうか。

磋牙司×富士東。突き押しあいになりますが、富士東が体格をいかして前に出ながら、的確な突き押しで磋牙司を圧倒しました。これはいい相撲。みんな富士東強くなりましたねーというんですが、やっぱりここ数ヶ月で強くなったんだろうか。

豊響×栃乃若。豊響当たってすぐ引いたりしてしまったが、右四つ左上手をとりました。四つであれば栃の若有利かと思いますが、うまく上手をやらなかった豊響が引きつけて寄り、崩れたところを寄り倒しました。豊響の四つのうまさも向上しているみたいですが、やはりグレートホーンで圧倒しないとですね。

高安×木村山。高安が立ち合いもろ差しに。木村山に何もさせずに寄り切りました。前に出てるし差し身もいい。すばらしい相撲。のってますねー。

栃乃洋×宝富士。栃乃洋もろ差しから左四つ。しかし宝富士に上手をとられて起こされてしまい、すくいなげのところではもう腰の高さが全然違いました。宝富士は左前みつがベリーグッド。

北太樹×翔天狼。頭で当たって左四つ右上手になった北太樹。今日は流れのあるいい相撲で完勝。音羽山親方も負けている間も内容は悪くなかったからと指摘。

大道×朝赤龍。朝赤龍が低く組み止めますが、大道右上手をとります。そこから投げにいきますが、朝赤龍の回転の小さい下手投げでひっくり返しました。足もうまく使った、キャリアの違いを見せましたね。大道はまず寄りたててからと実況陣。

豊真将×雅山。雅山の速い突き押しの下をかいくぐるような豊真将の見事なおっつけ。すばらしい出足とおっつけの位置。ほんとに結婚が影響してるんだろうか。とてもいいことです。

時天空×栃煌山。時天空張り差しも不発、栃煌山のもろ差しから左右に振りながらの寄り。栃煌山の相撲でした。ばっちりや…。

臥牙丸×若の里。左四つ右上手をとったガガ。若の里も圧力を逃がしながら抵抗し、土俵際ですくい投げから逆転!ガガもとてもいい相撲だったのに、横に回り込む若の里のディフェンスを崩せませんでしたね。惜しかった。

魁聖×玉鷲。下からおっつける玉鷲。起こして出て行きますが、魁聖の右からの突き落としで一発で崩れてしまいました。体の開き方もうまかったですが、やはり前への圧力が大きくて重い。

阿覧×豪風。お互いに動いた立ち合い。卑怯!右四つから左上手をとった阿覧、と思ったら両かいなをきめにかかります。豪風が腕を抜いたところを出て寄り倒し。

旭天鵬×隠岐の海。差し手争いからもろ差しになった隠岐の海。旭天鵬も振りにいきますが、しっかり体勢を作った隠岐の海が寄り切り。もろ差しにうまくなりましたね。

鶴竜×稀勢の里。キセは今日は徹底した突き押し。起こしてそのまま押し出しました。鶴竜も組んでくるとみていたか、突き押しに対抗できず。うーんもったいない。

琴奨菊×嘉風。立ち合いから押し込む菊、左を差しました。嘉風も一度下手を嫌いますが、前に出ながら左を差して寄り切りました。嘉風ももっともっと動きたかったところ。

豪栄道×日馬富士。ゴーエードー今日はハルマに対して中に入りもろ差しになりますが、そこからハルマの豪快な上手投げが決まりました。太田さんのいうように反応が早かった。あそこでちょっとでも躊躇すると一気にやられるところでした。

把瑠都×栃ノ心。把瑠都は組む前にかいなで距離をとったあと上手をとりました。そのまま頭をおさえながら上手投げ。最後は押し倒しみたいなところも。あんまりきれいな取り口ではないですが。

豊ノ島×琴欧洲。豊ノ島も中に入って内股という作戦だったかもしれませんが、カロヤンに上手をとられ、投げに行くところでカロヤンがうまくまわしをとって投げを防いでいました。これやられると豊ノ島もつらい。実況陣もカロヤンは苦手意識を克服しているのではとのこと。

魁皇×安美錦。立ち合い少し動いたアミー。左四つから展開する魁皇。徐々に相撲勘もパワーも戻ってきているのか、あおりながらアミーを起こしていきます。おっつけながら前に出て、右上手をとって寄り倒しました。アミーもすくい気味に崩そうとしますが最後は体をあびせられました。アミーの足が心配。

白鵬×若荒雄。若荒雄がんがん攻めて突き押して横綱をあわてさせようとしますが、白鵬も冷静な気持ちと速い動きが共存。うまくはたきこみました。若荒雄がんばりましたね。同じ善戦でも気迫あふれる相撲だとお客さんも認めてくれます。刈屋さんのリポートではだいぶ負けたあと悔しがっていたそう。そうでないと。

大相撲7月場所2011:6日目

夏といえば新潮文庫の100冊だなあと思うマイク松ですこんにちは。個人的にはもっと純文学を増やしてほしい。劇画調のYONDAで純文学だけの100冊とか作ってくれればいいのに。早く三浦哲郎「忍ぶ川」手に入れないと。

6日目。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面は秀ノ山親方。リポートは藤井さん。

玉飛鳥×栃乃洋。玉飛鳥が幕内で。玉飛鳥がしっかり当たって一気に出ました。栃乃洋も完全に起こされてしまい何もできませんでしたね。早く玉飛鳥も幕内に戻ってきてほしい。

木村山×翔天狼。木村山今日は正面から立ち合い。翔天狼元気よく押していったが、土俵際で木村山にかわされてはたき込み。いい相撲だったのに。

大道×富士東。これは期待の新鋭同士の一番。しかし待ったの連続でおこられる。突き押しあいから右四つになりかけたのですが、そこから富士東の突き落としが決まりました。でも双方浮かない顔。まだ駆け引きとか早いですよ。

高見盛×豊響。豊響が強烈なグレートホーンで一気に押し出しました。やっと決まった!人造人間も何もできませんでしたね。これは豊響気をよくしそう。本来の相撲を取り戻してほしいです。

高安×磋牙司。高安のかちあげは空振り。起こしていこうとする磋牙司ですが、高安の右からの突き落としで磋牙司四つんばい。一気にうさぎちゃんになってしまったような。

北太樹×栃乃若。右四つで栃の若が左上手がっちり引きました。はずについて寄り切り。北太樹も簡単に上手をプレゼントしてしまいましたね。栃の若は十分になっても慎重に仕留めました。

宝富士×雅山。雅山の突き押しを受けて宝富士防戦一方。がんばって回り込むのですが、雅山のはたきには勝てませんでした。

朝赤龍×臥牙丸。左四つで朝赤龍が右上手をとりました。頭をつけて距離を取って、すぐに上手出し投げ。体を開くのと、ガガの足がそろうタイミングばっちりでした。ガガはちょっと立ち合いでくらっときてたかも。

栃煌山×阿覧。右四つ左上手でがっぷりになりました。阿覧が振ろうとしますが栃煌山外掛けでディフェンス。阿覧が引きつけて寄り、栃煌山こらえますが、左上手が切れてしまいました。なぜか栃煌山は阿覧を苦手にしているみたい。

魁聖×豊真将。これは楽しみな一番。しかし立ち合い豊真将はいい当たりを見せるも、魁聖がいい踏み込みで距離を詰めたので、起こされて膝から崩れてしまいました。魁聖の踏み込みをほめるべきかも。

時天空×若の里。左四つで両者上手をとりますが、若の里がどんどん前に出て圧力をかけ、返しの上手投げがばっちり決まりました。元気になってきた若の里。

玉鷲×豪風。玉鷲は愚直に前に出て行くが、豪風は終始引きはたきの相撲。はたいてはたいて玉鷲もついていけず。

若荒雄×隠岐の海。若荒雄もろ手から突き押すかく乱作戦。隠岐の海もあてがいながら体勢を作り左が入ったが、若荒雄のすばやいすくい投げが見事に決まりました。親方から慎重な相撲をとるな、若荒雄ここにありという相撲をとれといわれて吹っ切れたそう。守るものはまだないですよね。

琴奨菊×安美錦。アミーがもろ差し狙いで見事に入ったが、菊が小手投げで転がしました。アミーも狙いはよかったが、押し込めませんでしたね。

嘉風×鶴竜。嘉風のガムシャリズムが炸裂する前に鶴竜が二本差して寄り切りました。すばやい。

把瑠都×豊ノ島。把瑠都張り差しから上手をとります。豊ノ島もろ差しになりそうでしたが、把瑠都が前まわしから左四つになって寄り切りました。今日は万全。豊ノ島も張り差しで出足を止められてしまいましたね。

栃ノ心×琴欧洲。栃ノ心の下半身は充実してますね。しっかり稽古はしているみたい。立ち合い差し手争いから左四つに。栃ノ心がひじをはってディフェンスする前にカロヤンが上手をとって、上手投げで仕留めました。この投げの判断はよかった。あまりゆっくりしていると下に入られそうで。

魁皇×稀勢の里。立ち合い魁皇が右上手!なぜ!しかしキセもしっかり上手を切って、突き押し合いに。若さにまかせて魁皇をいたぶり、最後は寄り切りました。でも立ち合いに上手やってはいかんわ。しっかり固まる前だからよかったようなものの。

旭天鵬×日馬富士。ハルマが強烈なもろ手で旭天鵬を吹き飛ばす。そのまま押し出しました。今日は気合いの立ち合い。すばらしい相撲でしたね。踏み込みの勝利。

白鵬×豪栄道。ゴーエードーいい立ち合い!白鵬の出足を止めて、体勢を作ろうとします。白鵬の右上手を巻き替え、もろ差しになろうとしますが白鵬も巻き替え十分に。出し投げで崩して寄り切りました。今日はゴーエードーはちゃんと横綱に相撲をとらせましたね。でもあわてない横綱。すばらしいです。

大相撲7月場所2011:5日目

魁皇の記録達成に佐ノ山親方.aka.チヨタイカイもコメントを寄せています。ここはあの兄さんのコメントもとってほしいと思うマイク松ですこんにちは。ついでに幕下付出で再デビューというめでたいのに紛れてならないかなあ。

5日目。実況は太田さん、解説は正面が二所ノ関親方、向正面は舞の海さん。リポートは藤井さん。

舛ノ山×木村山。木村山どーんと当たって引き。まあそういう力士なんだと思うのですが。舛ノ山はまたがんばってください。というか次は新入幕で。

磋牙司×高見盛。左おっつけが効いて崩れたところを磋牙司がもろ差し。人造人間も離れようとばたばたするが、そこをテンポよく突き押して押し出しました。磋牙司いい相撲。

栃乃洋×豊響。豊響グレートホーンで一気にもっていくが、土俵際で栃乃洋突き落とし。物言いがついたが、豊響のひざが先についていて栃乃洋勝利。でも豊響は負けて悔いなし。というか悔いてはいけませんよね。

大道×翔天狼。右四つから翔天狼の左おっつけが有効。大道も右を入れて起こそうとするが、翔天狼が休まず攻めてはたき込み。攻防がありました。

富士東×栃乃若。栃の若つかまえようとするが、富士東小さくなって休まず攻める。押し出しました。これはいいですね。栃東の粘り強い相撲そのものです。栃の若もつかまえられませんでした。富士東はよく食べるらしい。しっかり食べてね。

高安×朝赤龍。朝赤龍立ち合い変化。しかし高安落ちずつきおし。その後も朝赤龍のトリッキーなリズムの引きはたきもこらえながら突き押し、逆に押し込んでおいてのはたきが決まりました。高安元気ですね。鳴門親方は高安は間違いなく三役になるといっていたらしく、期待されてるみたいです。

豊真将×北太樹。北太樹も頭から当たっていきますが、豊真将の攻防一体の構えはまったくゆるがず。たまらず引いたところを豊真将押し出し。すばらしいです。舞の海さんが豊真将が立ち合い当たっても角度がまったく変わらないと指摘。それですそれです!それがゆるがなさを感じさせるのかも。

栃煌山×宝富士。宝富士が立ち合いのタイミングをはかっていましたが、それでも栃煌山に完全に立ち負けてしまいました。もろ差しから寄り切り。がんばれ宝富士。

雅山×臥牙丸。でかい同士強烈に当たりあいましたが、ガガの圧力が雅山を押し込みました。ガガの相撲。ガガの腕輪。

阿覧×若の里。立ち合い若の里。阿覧押し込まれながらも回り込んでしのぐ。若の里の右下手に対して阿覧が左上手で右のかいなを返し、阿覧の体勢かと思ったが、すばやく若の里が巻き替えてもろ差し、がぶって寄り切りました。若の里の元気な相撲!動きいいじゃないですか。阿覧は全然圧力が伝わってない。内蔵系が悪い印象だけどちゃんと食べてるのかなあ。

魁聖×時天空。魁聖のでかい圧力で一気に押し込むが、時天空が土俵際で肩すかし。物言いがついた末に取り直しになりました。二所ノ関親方の提言通り。時天空動いて上手。魁聖も上手をとるが、時天空が上手をきって上手出し投げ。魁聖が取り直そうとしたところをうまく切りましたね。やはり魁皇の話はしていて、今も朝稽古しっかりしているそう。

隠岐の海×玉鷲。玉鷲左おっつけで攻めるが、隠岐の海左四つ右上手。それでも前に出ながら左おっつけで押し込む玉鷲。隠岐の海が回り込んだところで体がのびてしまって突き落とされました。しゃにむにな攻めはすばらしい。それでいいぞ玉鷲。

豪風×安美錦。アミーが圧力で押し込んだが、左を差した豪風がきれいなすくい投げ。アミーをいい技で仕留めましたね。

豪栄道×栃ノ心。栃ノ心変化。危機感危機感!!大相撲なくなっちゃうよ!

琴奨菊×稀勢の里。これはいい取組。菊立ち合いからいい当たり。下手をとられてもひるまずがぶって、近くにあった足を取ってキセを土俵の外に放り投げました!これは豪快に決めましたね。キセもすごすごと帰って行きました。4-1はなかなかいいペースですね。

若荒雄×琴欧洲。まだ初日のでない若荒雄、立ち合いから一気にカロヤンを押し出しました!あれ?立ち合い引きはたきでばたばたと押し出されました。土俵際は微妙でしたが、あのばたばた相撲の大関を物言いで助けてもしょうがないですよね。

魁皇×旭天鵬。立ち合い左四つで魁皇が右上手をとりました。がっちり引きつけて、下手を切って、力強く寄り切りました!1045勝はなんとかかんとかという感じでしたが、1046勝はすばらしい相撲でしたねー。二所ノ関親方も涙ぐんでいるようです。

嘉風×日馬富士。激しく張り手も見舞いあう相撲になったが、終始攻め手を探りながら、左四つ右上手に。しかし熱くならず右上手を浅くして寄り切りました。太田さんもいうように冷静さもあるいい相撲。ハルマは今場所よさそうですね。

把瑠都×鶴竜。鶴竜のど輪で起こしておいて引き落とし。把瑠都も見事にくらってしまいました。鶴竜もあれ?って感じ。でも立ち合いから引きのタイミングまで完璧でしたね。

白鵬×豊ノ島。白鵬が立ち合い右上手。豊ノ島がもろ差しになりますが、出し投げで一回転させてすぐに押し出し。速い攻めでした。

魁皇が千代の富士の記録を抜きました。ほんとにおめでとうございます。長くやっているだけでは達成できない記録ですからね。

大相撲7月場所2011:3,4日目

やふう聖闘士聖矢特集をしているのですが、キャラクター人気投票でなぜか聖闘士種別になっているのが解せないマイク松ですこんにちは。青銅と黄金はともかく白銀聖闘士だけで人気投票やってどうなるんだ。魔鈴さんとシャイナさん以外ほとんどちょい役なのに。やはりここは矢座のトレミーだな!ファントムアロー!

今日も大相撲。ダイジェストを使って3,4日目いっぺんに見て追いつきます!

3日目。実況は吉田さん。解説は正面が武隈親方、向正面は富士ヶ根親方。

高見盛×富士東。富士東立ち合いからすぐ左四つ。そして前に出てがぶって寄り切り。速い相撲。

磋牙司×木村山。しっかり当たった磋牙司、突き押しで木村山の押しを手数で応戦、押し出しました。これは元気な相撲。そうでないと。

大道×栃乃洋。少し動いた栃乃洋、大道の当たりをうまくいなしながら応戦する。大道もおっつけで前に出るが、土俵際で突き落とされてしまいました。

高安×翔天狼。翔天狼いい当たりで出る。高安いなしからはたき込み。翔天狼ももうすこし頭をあげたかったところ。

豊響×宝富士。豊響グレートホーンで一気に押し込む。宝富士も回り込もうとするが、そのタイミングでうまくはたき込みました。動きはいいみたいですね。

栃乃若×朝赤龍。朝赤龍回り込んで勝機をうかがうが、栃の若常に相手を正面において、差し身を軸に前に出る相撲。相手がみえてますね。武隈親方もほめてました。

北太樹×雅山。北太樹が当たって雅山引いたところ、左四つでまわしを引きつけて寄りきりました。北太樹しっかり勝機をつかみましたね。雅山は立ち後れてしまったか。

豊真将×臥牙丸。頭から当たって左四つで胸を合わせます。あまり引きつけられると苦しいですが、左右にゆさぶりながら左のかいなの返しでガガの上手をブロックしながら寄り切りました。流れのある、戦略のあるいい相撲。

時天空×阿覧。右四つ。両者しっかり上手を引きます。ひきつけあい。最初時天空の内掛けをかわし吉田さん「阿覧学習済み」。引きつけあいになりますが、両者攻防のあと時天空の内掛けが決まりました。これは歴史を感じる見事な内掛け。

玉鷲×栃煌山。強く踏み込む栃煌山。もろ差しになって前に出る。玉鷲もこらえますがひざがくずれてしまいました。でも今日はしっかり当たってくれたからいいですよね。

魁聖×豪風。豪風たちあい変化。魁聖もしっかり対応するが、次の突き落としはかわせませんでした。

隠岐の海×若の里。左四つから若の里が右上手をとりました。隠岐の海が投げにいったところで若の里が前に出て寄り切り。隠岐の海は呼び込んでしまいましたね。そして若の里は待ってました。

若荒雄×安美錦。アミーがさっと二本差して一気に寄り倒し。今日はいい相撲でしたね。

豪栄道×稀勢の里。立ち合いキセの左おっつけでゴーエードーがっくり崩れてしまいました。見事。地獄のインフォメーション(受付)Cの座が確実に。

琴奨菊×栃ノ心。栃ノ心が立ち合い左上手をとります。菊も引きつけられながら前に出て、腹を出しながら左上手投げ。あぶない体勢でしたが白星。これはいいですね。

豊ノ島×日馬富士。豊ノ島が当たってもろ差しを狙っていきましたが、はじかれたように起こされたところでハルマが一気に走って寄り切り。これは力強くて速い相撲!ハルマらしさ出てますね。

把瑠都×旭天鵬。右四つで旭天鵬肩越しの上手をとりますが、逆に把瑠都が動きながらもろ差しになって寄り切り。むしろ攻め手が逆だったような旭天鵬。肩越しの上手で下に入られ起こされてしまいましたね。

土佐豊×琴欧洲。両者張り手というかつきあいでつかまえられない感じ。しかしカロヤンがはずについて寄り倒しました。土佐豊が足を痛めたみたい。土俵際でこらえたところで痛めたか。

魁皇×鶴竜。鶴竜の突き押しで魁皇腰からくだけました。力が入らない感じですね。鶴竜はのど輪でうまく攻められました。魁皇はゆっくりやってください。

白鵬×嘉風。すばらしい踏み込みで一気に土俵際まで押し込み、まわりこもうとする嘉風を引き落としました。あの勢いで押し込んでいって土俵際で逆に引けるわけですからね。

4日目。実況は白崎さん、解説は正面が芝田山親方、向正面は千田川親方。リポートは吉田さん。

富士東×翔天狼。翔天狼前に押し込んでおいてどん引き。富士東もついていけませんでした。

大道×木村山。大道に対して木村山の強烈なのど輪。大道粘り強く回り込みながらしのぎ、つかまえて寄り切りました。我慢の勝利。

磋牙司×豊響。豊響が前に出るところを磋牙司タイミングのいいとったりで倒しました。いい動き。柔道みたい。

高安×栃乃洋。立ち合いから高安が突き放して押し出し。なんだろうこの栃乃洋のもろさ。立ち後れたか。

高見盛×栃乃若。当たりの強さで栃の若が人造人間を起こし、左、そして右を差して寄り切り。人造人間は差し勝てないですね。

豊真将×宝富士。豊真将はしっかりおっつけて、宝富士の引くところを一気に押し出し。今場所は豊真将、すべての身体が連動している感じ。

北太樹×朝赤龍。左四つ。朝赤龍は低くなろうとする体勢。北太樹も引いて回り込もうとするが、朝赤龍がはたいてはたき込みました。

時天空×雅山。雅山はたいて引き落とし。ふところの深さがいきましたが、時天空ももうちょいがんばりたかったところ。

栃煌山×臥牙丸。栃煌山ガガの巨体にひるまずおっつけていき、崩して押し出し。的が大きいから安心といったところか。

魁聖×阿覧。阿覧突き起こして先手をとり、横を向かせて送り出し。魁聖あわててしまいましたね。まだ型があるというわけではないだけに。

玉鷲×若の里。玉鷲立ち合いからいいところをおっつけてあとは押して押して押し出しました。これが片男波イズム!ようやく初日。

若荒雄×豪風。待ったのあとはお互いにばたばたと引き合いはたきあい。見苦しいのう。危機感危機感。

隠岐の海×安美錦。アミーが立ち合いからおっつけ。いったん離れてもろ差しから押し込んでおいてはたき。決まったかと思ったが物言いで取り直し。そうだったかー。今度はアミーがもろ差しになるが、隠岐の海に右かいなをきめられ小手投げで敗れました。最初のは計算通りだっただけにアミーはあっちで勝っておきたかったところ。

栃ノ心×稀勢の里。2回キセ待ったのあと立ち合い。キセが頭をおさえつけてはたこうとするが、栃ノ心しっかり残して右四つ左上手の万全の体勢。しかし慎重に体勢を整えて一気に寄り切り。栃ノ心は会心の相撲といったところでしょうか。よく残した。

琴奨菊×豪栄道。菊いったん止められるが、差し手にこだわらず一気に出て押し出し。これは判断よかったですね。

魁皇×豊ノ島。魁皇立ち合い当たっておいてすぐ突き落とし。立ち合いのかっぱじきで千代の富士に並ぶ通算1045勝。よかったですね。花道ですぐ九重親方が祝福。さすがすがすがしいですね。そしてこんなときだからというのもありますが、みんなが祝福のコメントをだしているのがいいことだと思います。

鶴竜×日馬富士。立ち合いから激しい攻防。突き放す鶴竜もハルマが激しく動きながら左を差します。鶴竜もまわりこもうとかいなをたぐりますが、ハルマもこだわらず寄り切りました。さっきの一番の分まで激しかった。

把瑠都×土佐豊。土佐豊休場。おだいじに。

嘉風×琴欧洲。カロヤンがもろ手からクロールのようなはたき込み。はい。

白鵬×旭天鵬。今日も踏み込みだけで勝負を決めて押し出し。すごいパワーですね。

大相撲7月場所2011:2日目

信彦が好調。つい苦労人を応援してしまうマイク松ですこんにちは。がんばれがんばれ。

今日はほんとは3日目ですが、コッカイチューケーがあって録画に失敗したので3日目は明日に。なんでBSプレミアムでやってくれないんだろう。なんでBS2ってなくなったんだろう。

2日目。実況は刈屋さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が片男波親方。リポートは東が船岡さん、西が佐藤さん。もう片男波親方登場ですか!やはり信頼回復を目指す大相撲、2日目にもう信頼の片男波親方ですね。親方はだいぶやせてますが、おもしろい感じになっていてかえっていいです。

高見盛×木村山。木村山は少しずらして立ち、はずから思い切ってのど輪で押し出しました。のど輪がいいところに入ったか、人造人間はいいところなし。

富士東×栃乃洋。富士東は昨日勝ってほんとにうれしかったらしい。立ち合い左四つで栃乃洋もしっかり左を差すが、富士東も右上手をがっちりとって引きつけ、寄り切りました。右上手は1枚でしたが左のおっつけもよかった。栃乃洋は左は入りましたがすっかり起こされてしまいました。ベテランの取り口だと舞の海さんも絶賛。タン塩とごはんが大好物だそうです。富井か!

大道×磋牙司。当たりは互角。磋牙司が潜り込むように差しに行きますが、常に前にでる圧力をかける大道。右差しを狙ってはたきから右を差し、起こして押し出しました。大道の積極的な相撲がいきましたね。舞の海さんはもうちょっと減らしてもいいといういつもの体重チェック。いいバランスだと思います。

翔天狼×豊響。翔天狼踏み込みで豊響を止めて出るが、身体が起きてしまったところをまた豊響が四つに組みました。翔天狼はまわりこもうとしますが、うまく腹を使って寄り切りました。体重がありすぎるのか調子が悪いのか、グレートホーンの小宇宙が充ち満ちてない感じがしますが、最後はその体重がいきた形。翔天狼は立ち合いよかった。

北太樹×高安。ばたばたした立ち合いから左四つ。四つに組み合うと北太樹だが、高安が小手投げで崩して上手出し投げ。初日出ましたね高安。動きがよかった。

栃乃若×宝富士。右を差した栃の若が出て行きます。宝富士も左上手をとりますがもろ差しになった栃の若が頭をつけました。寄り切り。動きのあるいい相撲でした。宝富士は離れてとりたかったところか。

栃煌山×豊真将。栃煌山のもろ差し狙いをしっかり読んではずでおっつける豊真将。粘り強く差そうとする栃煌山、粘り強くディフェンスする豊真将。そして豊真将が左上手をとったところで右おっつけで一気に出ました。これは豊真将いい相撲!攻防のあるいい取組でした。

力士が場所中にサインしない人がいるのは、黒星と結びつくからという考えがあるらしい。なるほどー。舞の海さんは関取の判断でいいという意見。

朝赤龍×雅山。頭で当たって突き押す雅山。たまらず朝赤龍引いて雅山ばったりも物言い。雅山は落ちかけてからもう一押しするのでなかなか落ちないと刈屋さん。なるほど。協議の結果取り直しになりました。まあ妥当か。取り直しは同じように突き押しになるが、雅山ははずから攻めてはたきを入れたので朝赤龍もうしろを向いてしまいました。片男波親方は雅山は体力節約というところがあったと分析。

玉鷲×時天空。時天空のけたぐり。玉鷲2日連続の変化。みんな玉鷲を大事にして!片男波親方のコメントはかわいそうで聞けません。

臥牙丸×阿覧。立ち合いで阿覧の足が流れてしまい、レディ臥牙丸の突進をまともに受けてしまいました。昨日変化とかするからや。ガガはいい相撲。Born this wayや。

隠岐の海×魁聖。左四つ。魁聖が右上手をとりましたが、投げに行くところで隠岐の海がこらえて、逆に下手投げで魁聖を転がしました。ちょっと魁聖は投げにこだわってしまいましたか。隠岐の海はうまく体を開いてこらえました。大器同士の相撲。

若の里×豪風。豪風変化。若の里もしっかり攻めますが、そのあとの豪風はたきこみが決まりました。まったくしょうがないやつですね。危機感危機感!

安美錦×豊ノ島。豊ノ島はもろ差しからアミーを一気に押し出しました。昨日の勝ちで気をよくしているか。立ち合いでアミーもやられましたね。

琴奨菊×若荒雄。菊もこころなしか元気なさそう。立ち合い今日は左を差した菊、慎重に右を抱えて寄り切りました。これでいいですね。切り替えてがんばりましょう。

旭天鵬×稀勢の里。右四つでキセが左をとりました。出て行くところで旭天鵬はうまく相手の勢いをそらして逆襲。キセも土俵際投げに行きますが旭天鵬が寄り倒しました。ちょっと強引な投げでしたね。土俵際までそろそろっと下がって逆転を狙うのは旭天鵬のよくある技ですよ。キセはなんで右四つにいったのかをいぶかしがる実況陣。

把瑠都×嘉風。張り差し失敗で把瑠都中に入られます。肩越しの右上手をとりますが、足を取りに行く嘉風。そこで上手投げにいきました。嘉風はいい体勢になりましたが、足を狙いながらはずにつきたかったですね。把瑠都は上手投げのところで体を開いていい投げでした。

鶴竜×琴欧洲。左四つで覆い被さるように前に出て行くカロヤン。万全かと思ったら土俵際で鶴竜の逆転の右上手投げ!これは力強い!ひねるような上手投げがうまくカロヤンの体勢を崩しました。

魁皇×豪栄道。左四つで先にゴーエードーが上手をとりました。魁皇起こされて寄り切り。今日もタイ記録はなりませんでしたがまあゆっくりいきましょう。身体は悪そうですね。うん。

栃ノ心×日馬富士。立ち合いは互角。低く当たっていくハルマに対して栃ノ心おっつけで前に出ますが、うまく回り込んで力をいなして、しっかりくいついたところで一気に出て寄り切りました。粘り強い相撲、これがハルマのいいところですよね。

白鵬×土佐豊。強烈な立ち合いで当たって、攻めてくるところを上手投げ。落ち着いているし立ち合いの強烈なこと。

大相撲7月場所2011:初日

西武あわや大乱闘。両軍とも乱闘好きだなあと思うマイク松ですこんにちは。1枚目の写真があてられたナカジじゃなくてナベQやし。なぜか2枚目の写真がAを岡田よばわりやし。文句言われた(カチコミとかいわれてるし)オリックスコーチ陣がなんかかっこいい感じやし。

今日は名古屋場所のレビュー。昨日は本を読んでできなかったのですが、今日もディープピープルでものまねタレントのすごいわざを見て感嘆していましたので初日だけみます。関根さんもあの輪の中に入れる。ターゲット選びでまずうならせるという第4極です。

大相撲7月場所2011、初日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が吉田さん、西が太田さん。あー久しぶりやー。ほんとうれしい。

富士東×木村山。富士東は「がんばろう東北」の化粧まわしで土俵入り。なかなか体も張ってるし大きいですね。立ち合い木村山は真正面から当たりますが、富士東はのど輪でこらえ、じっくり押し込んで押し出しました。これはいい相撲。栃東の指導がいきましたね。インタビューでもとてもうれしそうでした。この調子でいきたいですね。

高見盛×栃乃洋。栃乃洋はだいぶしぼんでますね。だいじょうぶかな。立ち合い左四つに組みますが、すくいにいく前に人造人間に上手をとられて上手投げ。うーんやはり今場所は苦しそうですね。人造人間は初日白星。

磋牙司×翔天狼。これは両者ともいい感じ。磋牙司の方が張ってる感じはしますね。普天王や朝青龍と対戦していた磋牙司、いい感じで当たりますが、翔天狼にかいなをとられてとったりで敗れました。若干捨て身も翔天狼いい相撲勘。

大道×豊響。大道は稽古十分の様子。豊響のグレートホーンを受けて後退します。大道も受け止めますが、右上手をとった豊響が寄り切り。四つで倒しましたね。でも大道は収穫ありというところでしょうか。グレートホーンを受け止めたわけですから。

高安×栃乃若。若手同士のいい取組。最初高安もろ手から引いて崩して攻めにいきます。左を差しますが、栃乃若に肩越しの右上手をとられてしまいました。高安も肩をこじ入れて起こしにかかりますが、栃の若上手をうまく使って投げながら寄ります。土俵際高安もうっちゃりにいきますが、栃の若の寄り倒しが勝りました。これはいい相撲!舞の海さんもこういう相撲がどんどん増えてほしいとほめていました。お互いのいいところがぶつかりあった一番でした。

北太樹×宝富士。宝富士は大きな身体でしっかり稽古してきたようですが、北太樹が若干しぼんでますね。うーん。北太樹の立ち合いを受けてしまいましたが、右四つに組み止めた宝富士。しっかり組み止めて寄りに出ますが、北太樹不利な右四つでもがんばってこらえます。引きつけた宝富士が寄りますが、北太樹が腹をうまく使いながらうっちゃりました!北太樹の攻める姿勢をほめる藤井さんと北の富士さん。立ち合いで先手を取って常に動いてました。でも宝富士もいい体勢でした。上手がのびたのがあだになったか。

豊真将×朝赤龍。こちらも両者稽古十分か。低い朝赤龍を起こす豊真将、頭をつけておっつけて出て行きます。左四つから土俵際よりたてますがしのぐ朝赤龍。もう一度寄って寄り切りました。力強いですね。朝赤龍もうっちゃりを狙いますが及ばず。

栃煌山×雅山。こちらは両者ずいぶん体重を落とした感じ。意図的かそうでないのか。立ち合いから突き押し合いになりますが、雅山は突き放せず。もろ差しから出て行った栃煌山が寄り切りました。軽くなったのは両者いいことなのかもしれませんが、雅山は突き押しには重さがほしいところ。

時天空×臥牙丸。レディ臥牙丸は体重を落とせないからというのに対して舞の海さんが苦言。下半身をしっかり鍛えないと今は若干アンバランスか。時天空張り差しに出るもまったくひるまないガガ。右を入れて一気に出ますが、時天空も左上手をとりました。ガガは足をとりますが、時天空引きながら上手投げ。これは動きのよさが出ましたね。舞の海さんはガガの体重、北の富士さんは時天空の動きの良さを評価。僕も北の富士さんの意見に賛成。

玉鷲×阿覧。阿覧少し小さくなったかと思ったら初日から変化。オマエは危機感を感じてないのか。早送り早送り!

魁聖×若の里。魁聖はギリョーシンサバショとやらでも大活躍していました。北の富士さんも指摘しているように身体が柔らかい。仕切りでも腰も割れてしっかり落ちてますね。立ち合いやや立ち後れますが、若の里のもろ差しを巻き替えて右四つ左上手がっちり。引きつけて寄りきりました。これはすばらしいですね。大きな身体で若の里に上から覆い被さるような強烈な寄り。すばらしい相撲!大器というのもわかりますね。寄りながら腰が落ちていくのは頼もしい。明日の隠岐の海戦が楽しみです。

隠岐の海×豪風。突き押しから張り手の応酬で一度離れます。しかしよくみた隠岐の海が体を開いてすくい投げ。落ち着いていましたね。ある意味いい初日。

安美錦×鶴竜。アミーはサポーターがでかい。大丈夫かな。立ち合いはしっかり押し込みますが、鶴竜はしっかりこらえて左四つ右上手で寄り切り。流れのあるいい相撲で、舞の海さんも大関になるのは時間の問題といってくれてます。そうあってほしいですね。

若荒雄×稀勢の里。キセが立ち合いからぽんぽん突き起こすと若荒雄勝手に引いて土俵の外に軽くジャンプ。しっかりして。

琴奨菊×豊ノ島。大関取りという位置づけの菊。立ち合い左の差しあいからもろ差しを狙う豊ノ島。がぶってもろ差しになり、一気に寄り切りました。菊のとる相撲を逆に豊ノ島がとりました。これはしてやったりか。北の富士さんは菊の踏み込みが甘いと指摘。とことこっと出てました。盛り下がる実況陣。

旭天鵬×琴欧洲。カド番のカロヤン。旭天鵬は日焼けが頼もしい。立ち合いから相四つなので右四つ。しっかり引きつけて寄りきり。旭天鵬もすごい稽古して日焼けしてますが、カロヤンもあとがないですから。明日からがんばりましょう。

魁皇×嘉風。魁皇は1勝で歴代最多勝に並びます。でもあんまり体調はよくなさそうですが。大丈夫でしょうか。立ち合い嘉風が突き放しいなすと魁皇くずれまくって押し出し。うーんまずいですね。記録は達成しそうですが勝ち越せるかどうかが問題でしょう。

土佐豊×日馬富士。立ち合い左上手をしっかりとったハルマ、寄りたてますが土佐豊土俵際で踏みとどまってうっちゃりにいきます。ハルマも反り腰にのってしまいますが、土佐豊のかかとが先に出てしまいました。惜しい。でもハルマは立ち合いがいいしスピードもありますね。

把瑠都×豪栄道。把瑠都張り差しから右上手。そして大きくつりだしました。これは力強いですね。なんだか今場所は把瑠都落ち着いてますね。心境の変化か、元気がないのか。元気がないにしては力強い。

白鵬×栃ノ心。横綱の身体は問題なさそう。いいバランスです。立ち合い強烈な踏み込みで、栃ノ心を踏み込みだけで土俵際に押し込んで寄り切り。すごい踏み込みだ。まったく隙がない。これは8連勝ですかね。

いやー久しぶりの大相撲ですね。一番一番取り口を考えながらみていると、ほんとにうれしくなります。この当たり前の日常を当たり前にするために、各力士と関係者のみなさんはがんばってほしいですね。

ちなみに先日の記事で占いで取組を予想してみましたが、結果をチェックしてみますが10勝9敗1分けでした。把瑠都×豪栄道がうっかり4点4点だったのを忘れてました。それにしても50%あてるとは。占いすごいですね。

フォルス・スタート商会業務日誌 2011/7/10

担当:マイク松

三浦哲郎「白夜を旅する人々」を読んだマイク松ですこんにちは
・日経の記事に出ていて富井にぜひ読めすぐ読めといわれたので読んでみましたが、とても悲しい気持ちになりました
・本当は7月場所のレビューをするべきですが、今日は業務日誌です
・無理しません、だってこんなに悲しいので

常識を覆す可能性を持った選手たち、どうやらNFLで複数ポジションをこなせる選手、という感じのようです
・全員なるほど、という感じですね
・WRとレストラン経営者とニート、とかいうポジションを兼ねるのは無理ですかね

村上佳菜子がアディダスとスポンサー契約、これはいいことです
・意外になかったスポーツメーカーとの契約、これですそ野も広がりますね
・ホンダバンはぜひダイエット食品のメーカーと契約を(やせられないかもしれないけど)

・無事初日が終わったようで何よりの名古屋場所、まだ勝敗はみていませんが
・でも今回はNHKの中継、総合だけになってますね、BS2がなくなった影響か、それともヤオチョーの影響か
・なんでBS2なくなっちゃったんだろう、ぜんぜんいいことないのに

・今日は午前中ウォーキングにいってへとへとになって帰ってきて、うとうとしながら関西ローカルのハンシン戦中継みていました
・試合が終わったあとで昔のVTRとしてガルベスの乱闘事件やキンケードの死球王ぶりのVTRが流れていました
・ガルベス事件、すごい乱闘なんだけどグラウンドに出てきているのは黄泉瓜の選手だけでちょっと珍しい現象ですよね
・まあ審判にボール投げつける人が珍しいんですが

三浦哲郎「白夜を旅する人々」はほんとに悲しいですがいい作品でした、悲しいのになんでそう思うのか
・ゆっくり考えてみたいです

マイク松(署名)


<コメント欄>

(富井は夏のウォーキングは体力をしっかりつけてから挑戦しないと休取得により職印省略)

凍狂ドームで人力発電の参加者募集だそうな

休日出勤でイベントを開催してへとへとになったマイク松ですこんにちは。でもお仕事も一段落しました。疲れましたが。

さて、節電への対応でヘタを打ち、他にもたくさん電気を使っている娯楽施設がたくさんあるにもかかわらず目の敵にされてしまった凍狂ドーム。節電意識が高まったのはいいことですが、不思議な募集記事が出ていました。

人力発電の参加者募集

試合中に発電スペースを設けて、参加者が自転車をこぎながら観戦し、それで得られた電力を使うんだそうです。てっきり凍狂ドームはマトリックスの世界のように、試合に出られない飼い殺されている二軍三軍選手の労力によって運営されているのだと思っていたのですが、それは電力関係ではないようですね。なんだろう。

それより黄泉瓜のファンの方はタオルのようなものを振り回して応援しているので、それを発電機みたいなのにしてぐるぐるまわしながら応援してもらえばいいかなと思うのですが、やっぱり重たいですかね。

そういえば各球場でもファンの応援で電力に変換できそうな部分はありそうです。

  • ソフトバンク:応援スティックの中に発電機を入れて打ち鳴らす
  • 西武:フラッグの中に発電機を入れて振り回す
  • ロッテ:外野スタンドの床に発電機を仕込んで飛び跳ねる力をエネルギーに
  • 日本ハム:稲葉ジャンプの勢いを電力に変換する(稲葉の時だけだけど)
  • オリックス:タオルの中に発電機を入れて回したり踊ったりする
  • 楽天:楽天市場で発電機を購入する
  • ヤクルト:透明傘の中に発電機を入れて踊り踊るならちょいと東京音頭よいよい
  • 横浜:崎陽軒のシウマイ弁当に発電機を入れておいしくいただく
  • 中日:ナゴドをハイブリッド球場に改造
  • 広島:座席に発電機を入れてスクワット応援の動力を電力に変換、もうけたお金で選手を引き留める
  • ハンシン(勝ち試合):六甲おろしの歌声を電力に変換する装置を開発、一晩中歌わせる(そして歌う)
  • ハンシン(負け試合):球場にものを投げ入れる衝撃を電力に変換する装置を開発、思う存分投げ入れてもらう(そして投げ入れたものは返さないので新しいものを買ってもらう)

中にはどういうメカニズムなのかというものもありますが(というか楽天以外はみんなそうでしょ)、節電発電に励むのはいいことですよね。凍狂ドーム、がんばってください!

大相撲7月場所2011:初日の取組予想(占いで)

キューデンのやらせメールが話題になってますが、自作自演で自分たちのやってるところをほめまくるとか、ちょっとおもしろいなと思うマイク松ですこんにちは。僕らもすぐにやってみよう。

  • False Start最高です!富井さんもマイクさんも、毎日必死になって働いているんですね!
  • 毎日毎日1日も休まずに記事を書いてすばらしい!本社はすぐに極東事務所にボーナスを支給すべきです!
  • 献身的な記事執筆に頭が下がります!せめてたくさんお買い物をしてあげたい!
  • 勇み足の替え歌最高です!すぐにメジャーレーベルは契約を考えるべき!
  • 富井副部長は理想の上司です!今すぐ部長に昇進させてほしい!そして代わりにマイクさんを副部長か課長に!役職手当を!

…やってて結構むなしくなってきました。課長になっても部下いないし。

さて、いよいよ久しぶりの本場所、名古屋場所がはじまります!わーいわーい。ということでいつものように初日の取組が発表されましたので、チェックしてみたいと思います!

わ か ら ん

なんだか新しい力士ばかり入ってきて、全然見当がつきません。十両以下もしっかりチェックしている人はわかるんだろうなと思うとジェラシーですが。どうしよう。

ということで困ったときの占いで考えてみました。あさっての運勢を力士の誕生日でチェック。現在地はみんな東京にして、外国人の出生地もみんな東京にして、仕事運の点数とアドバイスをまとめてみました。細かい!仕事が細かい僕ら!最初1人でやってましたが、富井が手伝ってくれたらすごい早く進みました。今日はとんかつでも食べに行きましょう!とかいっておいてよかったわー。

ということで初日の取組と合わせてどうぞ。

6点 熱意を伝える努力富士東×木村山4点 ひと言多いのが命とり
8点 的を絞って一気に高見盛×栃乃洋4点 協調性があれば成立
7点 考え過ぎず素直に一歩磋牙司×翔天狼5点 腰を低くして好印象
4点 冷静さをキープ…◎大 道×豊 響5点 腰を低くして好印象
8点 的を絞って一気に高 安×栃乃若7点 小さな仕事からコツコツと
5点 腰を低くして好印象北太樹×宝富士8点 熱意を伝える努力
7点 考え過ぎず素直に一歩豊真将×朝赤龍6点 意地を張っても進まない
6点 意地を張っても進まない栃煌山×雅 山4点 ひと言多いのが命とり
9点 あせらず様子見よう時天空×臥牙丸8点 熱意を伝える努力
5点 腰を低くして好印象玉 鷲×阿 覧8点 的を絞って一気に
4点 協調性があれば成立魁 聖×若の里5点 腰を低くして好印象
7点 考え過ぎず素直に一歩隠岐の海×豪 風6点 意地を張っても進まない
4点 協調性があれば成立安美錦×鶴 竜9点 あせらず様子見よう
7点 小さな仕事からコツコツと若荒雄×稀勢の里4点 大胆な発想より現実
5点 腰を低くして好印象琴奨菊×豊ノ島4点 ひと言多いのが命とり
5点 腰を低くして好印象旭天鵬×琴欧洲9点 あせらず様子見よう
5点 腰を低くして好印象魁 皇×嘉 風4点 協調性があれば成立
3点 フットワークが乱れる土佐豊×日馬富士4点 冷静さをキープ…◎
4点 協調性があれば成立把瑠都×豪栄道4点 冷静さをキープ…◎
3点 フットワークが乱れる白 鵬×栃ノ心8点 熱意を伝える努力

いやー結構おもしろいですね。「的を絞って一気に」とか、「考え過ぎず素直に一歩」とか、「意地を張っても進まない」とか「あせらず様子見よう」とか「冷静さをキープ…◎」とか、相撲に通じるワンポイントが渋いですね。そして結構多かったのが「腰を低くして好印象」というアドバイス。基本ですよね。しっかり備えてほしいものです。

点数で見ると予想も出来ますが、ここはアドバイスも含めて初日を見守りたいものです。

2018年冬季五輪の開催地が平昌に決定

正人のランニングホームラン。久しぶりにランニングホームランみたマイク松ですこんにちは。素敵なホームランですよね。

さて、いつの間にか2018年に開催される冬のオリンピックの開催地が決まったそうです。韓国の平昌(ぴょんちゃん)です。うさぎみたいな名前。1回目の投票で過半数を取って決まったみたいですね。

決まった韓国はお祭り騒ぎになっていました。その瞬間は大統領の横にキム・ユナが座っていました。広報大使なんですよね。すごい威厳。プレゼンをきれいな英語で行ってアピールしていましたが、決まった瞬間は涙ぐんでいました。よかったよかった。

これでキム・ユナのあとの世代も韓国は育てられることになりそうですね。クァク・ミンジョンとかはソチのあともやってるかはわからないですが、これをいい機会にして大きく成長してきそう。今の日本のフィギュアスケートが長野オリンピック前後の強化策が実っていることからも、韓国は強くなってきそうですね。

ちなみに今回の招致レースで敗れたドイツのミュンヘンでは、招致委員に入っていたカタリーナ・ヴィットが理解できへんわいとぼやいていました。おもしろかったです。あとアジアで続くのはあんまりということで、東京の招致合戦も再考を迫られるそうです。そりゃそうですね。

しかしミュンヘンよりもアヌシーよりもいいところがぴょんちゃんにはあります。近いことです。いやー見に行きやすいですね。やる気になれば日帰りも可能(たぶん)。そしてテレビ中継もあんまり時差なくみられるでしょう。わーい。もちろんフィギュアスケートはみてみたいですが、なんでもいいから一度は冬季五輪、現地でみてみたいものです。

真の男は出てくるのか

職場でのみかいにいってきて、鶏肉をいろいろ手を替え品を替え食べてきたマイク松ですこんにちは。唐揚げもたくさん食べました。これを無類の鶏好き・唐揚げ好きの富井にいうとなぐられますが、今は友人に貸すために事務所のロッカーから引っ張り出したデスノートを読みふけっているので大丈夫です。計算通り!

ということで野球をみられなかったのですが、どうも最近いい感じで負けが続いている黄泉瓜で、ハラカントクが嘆いているようです。

「チームを救う真の男が出てこない」

いったいどういうことなのでしょうか。共同通信も心配しているのですが、今はベストメンバーなんですよね。らみれすもオガサワラも、とってきた大村という人も真の男ではないのでしょうか。あんなにがんばってるのに。

そしてどうも6月にも同じ言葉が出ているらしく、ハラカントクを満足させる真の男はいまだでてきていないようです。まったくあれだけの選手を飼い殺し抱えていながら、ハラカントクに心配かけて。もう!きっとスタッフどもがカントクの意図を理解していないのでしょう。僕らにできることは、心当たりをここにメモしておくくらいです。

  • フットボール・コップ
  • マツモトもと復興相
  • ホアンインの人
  • 恵那司
  • イケメン武将隊
  • ザ・ニート(男の中の男)
  • 副首都大阪
  • フードファイター
  • 深爪
  • 丸めたティッシュ
  • ヤブ蚊
  • ミアディッチ
  • ミセリ
  • キャプラー
  • レイサム
  • ラス
  • ワズディン
  • アルモンテ

こうやって並べてみると、やっぱりハラカントクをぴりっとさせたり、すかっと爽快にさせるような刺激的な外国人がいないということなのかもしれません。ということでロメロ(くちしめくち、に見える人)とかなんとかデホとか、今度入ってきたフィールズとやらは、過去の華々しい先輩達を見習って、立派な埋伏としての活躍をして、ハラカントクにリアルガイとかなんとかいわれるようにしてもらいたいと思います。レッツ埋伏!ライク蔡瑁!

助っ人は誰でも (もとねた:東京事変「女の子は誰でも」 歌詞)

助っ人は誰でも埋伏に向いている
言葉を介さずとも肌で感じているから
淋しさへ立ち向かうには全部ボールで
最初に消した勝ち星一つだけ思い出して
助っ人は何時でも現在(いま)がサヨナラでしょう
だめなボークだけには方程式も形無し
やりかたを忘れたときは全部まっすぐで
タイムリーを防ぐ占い一つだけ思い出して
助っ人は押し出しと暴投とで出来ている
気休め通じずとも降格を嗅ぐから
この球は塁が満ちて押し出すほどに
死球を当ててしまって何処までも苦いの
唱えてみて一度だけライク蔡瑁

マイクさん 第8回

友人とごはんを食べてきたマイク松ですこんにちは。意外に長くなってしまいましたがたのしかったです。野球は気になっていましたが、まあたまにはいいですね。

さて、今日は仕事にいっている途中で、「あ!マイクさんこれで書けばいいんだ!」とネタを思いついたのですが、どういうきっかけでそれを思いついたのかを忘れてしまいました。いくら考えても思い出せません。

でもせっかくですので書きました。

マイクさん 第8回

今回はおもしろいネタがあるので、間違いなくこれで書こうと思いついたわけですが。これを機会にトップページから過去のものもおたのしみください。特に新シリーズは今みてもなかなかおもしろいですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2011:エントリー発表(2)

プロ野球オールスター出場選手が決まりましたが、それよりもMLBオールスターにボーグルソンが選出された方がびっくりしているマイク松ですこんにちは。おめでとうー!よかったなーボギー。ニコールも喜んでますよ。いつかカメラの前であの阪神電車がイチバンヤー!ってやってください。あ、あれやってたのニコールとオマリーか。

今日はフィギュアスケートグランプリシリーズ、エントリー選手のチェック、ペア編です。まだまだずいぶん先なのに、メンバーをチェックするだけで楽しみになりますねー。表は富井にまとめてもらいました。

アメリカ大会カナダ大会中国大会NHK杯フランス大会ロシア大会
クリステン・ムーアタワーズ/ディラン・モスコヴィッチ(カナダ)メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード(カナダ)クリステン・ムーアタワーズ/ディラン・モスコヴィッチ(カナダ)ナターシャ・プリッチ/レイモンド・スチュルツ(カナダ)メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード(カナダ)ブリタニー・ジョーンズ/カーティス・ガスケル(カナダ)
W張(中国)ペイジ・ローレンス/ルディー・スウィガーズ(カナダ)タイラー・スティール/ロバート・スチュルツ(カナダ)ほう清/とう健(中国)フイボ・ドン/イーミン・ウー(中国)メイリン・ハウシュ/ダニエル・ウェンデ(ドイツ)
メイリン・ハウシュ/ダニエル・ウェンデ(ドイツ)未定(カナダ)ほう清/とう健(中国)アリオナ・サフチェンコ/ロビン・ソルコビー(ドイツ)アデリン・カナック/ヤニック・ボナール(フランス)アリオナ・サフチェンコ/ロビン・ソルコビー(ドイツ)
アリオナ・サフチェンコ/ロビン・ソルコビー(ドイツ)ウェンジン・スイ/コン・ハン(中国)ユエ・ジャン/レイ・ワン(中国)ステファニア・ベルトン/オンドレイ・ホタレク(イタリア)未定(フランス)ステファニア・ベルトン/オンドレイ・ホタレク(イタリア)
ベラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフ(ロシア)シャオユー・ユー/ヤン・ジン(中国)W張(中国)高橋成美/マービン・トラン(日本)ベラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフ(ロシア)カタリーナ・ゲルボルト/アレクサンドル・エンベルト(ロシア)
マリー・ベスマーリー/ロックニー・ブルーベイカー(アメリカ)高橋成美/マービン・トラン(日本)クララ・カドレコワ/ペトール・ビダー(チェコ)リュボーフィ・イリュシェチキナ/ノダリ・マイスラーゼ(ロシア)クセニア・ストルボワ/フィヨードル・クリモフ(ロシア)川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)
ティファニー・ヴァイス/ドン・ボールドウィン(アメリカ)リュボーフィ・イリュシェチキナ/ノダリ・マイスラーゼ(ロシア)川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)タチアナ・ヴォロソジャー/マキシム・トランコフ(ロシア)未定(ロシア)
未定(アメリカ)タチアナ・ヴォロソジャー/マキシム・トランコフ(ロシア)アマンダ・エボラ/マーク・ラドウィッグ(アメリカ)マリッサ・カステリー/サイモン・シュナピアー(アメリカ)アマンダ・エボラ/マーク・ラドウィッグアシュレー・ケイン/ジョシュア・リーガン(アメリカ)

<アメリカ大会>
地元アメリカにはマーリー・ブルベイカー組とヴァイス・ボールドウィン組が出てきますね。マーリー・ブルベイカー組はペアとしての成熟度、ヴァイス・ボールドウィン組はジョン弟の成長度がどうなったかたのしみです。ここはロシアのバザロワ・ラリオノフが出てきます。昨シーズンのバザロワ仮面疑惑(「仮面の男」の仮面)から今年はどんなプログラムなのか楽しみ。W張がそれをどう迎え撃つか。でもまあ優勝はサブチェンコ・ソルコビーでしょうけどねー。なぜかドイツペアが2組でてきてます。

<カナダ大会>
カナダ勢としては昨年大鼻血大会を演じたデュハメル・ラドフォードが登場。気をつけないとですね。とはいえカナダなのにロシアと中国が2組ずつ派遣。優勝争いはボロソザル・トランコフを中心に展開されそうです。迎え撃つのはきました、高橋・トラン組。ついに毎年ペアに日本勢がでてくるようになってるんですね。うれしいわ。そして世界ジュニアを制している中国のスイ・ハンの演技もたのしみ。

<中国大会>
地元中国勢は3組。W張、ジャン・ワン組に加えて、ほう清・とう健が登場。もはや優勝の栄誉より求めるのは究極の演技。とはいえ十分優勝も狙える力をキープしてますけどね。万全の布陣に対して川口・スミルノフが挑みます。一歩一歩世界を制する力をつけてきてます。そろそろファイナルあたりで勝っておきたいですね。その他はアメリカ大会に続いてカナダのムーア=タワーズ・モスコビッチが登場。ちゃんと成長してきてますかね。

<NHK杯>
もちろんホスト国として高橋・トラン組は登場。ウェルカムようこそ札幌へ。そしてほう清・とう健と川口・スミルノフが中国に続いて連戦ですね。近いしさくさくっとやって調整したいところか。おまけにサブチェンコ・ソルコビーもやってくるという、豪華なNHK杯になりました。ありがとう。あとロミオとジュリエットでの切腹ぶりもよみがえるイタリアのベルトン・ホタレクがきてくれます。武士道を忘れかけた日本人に本当のハラキリをみせてやれ!

<フランス大会>
地元フランスではカナック・ボヌールが出てきますが、あいにくこの大会だけですね。ボロソザル・トランコフ、バザロワ・ラリオノフなどのロシア勢、デュハメル・ラドフォード、エボラ・ラドウィッグなどのアメリカ・カナダ勢に加え、なぜか3組出場のロシア勢の最後はストルボワ・クリモフ。こちらもジュニアで結果を残した新鋭です。

<ロシア大会>
ロシア大会は3回目のエントリーとなる川口・スミルノフと、修行中のゲルボルト・エンバート。もっと地元に力入れてあげて。まあ川口・スミルノフとサブチェンコ・ソルコビーの一騎打ちの様相ですね。あとはいろんな人が脇を固めたり固めなかったり。

ペアもかなり充実のラインナップですが、NHK杯の充実ぶりがすごいですね。日本を元気づけようときてくれてるならほんとありがたい。札幌楽しみですね。

Bs大阪夏の陣3連勝!大阪夏の陣なのになぜ

男前捕手。さすがもと猛牛戦士、笑いを取るスピリッツがディープサウス・テイストだなと思うマイク松ですこんにちは。ハンシンはあんな球団ですが意外に選手はあんまりおもしろいことをいわないという事実が。ほかの球団から来た人も多いしね!そこに颯爽と登場したディープな笑い。今日のお立ち台でもつゆの濃すぎる天丼をたたみかけていました。

今日はバーゲンに行ったあと、昼からうとうとしながらオリックス×SB戦をみていました。フィガロが最初に1点取られたあと、セッツに完璧に抑えられます。あーあこれはスミイチで負けだな、A-岡田の「スミイチやん。点とってやらんと」等のコメントが頭に浮かびます。

しかし完封を目指して9回もマウンドに上がったセッツから、G-光尊がいい走塁の2塁打。Tは三振するも、次のヘス男が同点タイムリー。しかも送球エラーで2塁に進みます。ここでSBはピッチャーがセッツからモリフクに交代。次は代打荒金。初球を思い切り引っ張ってサヨナラタイムリー!またもや勝利を手にしました。

たぶんセッツのピッチングに早々に球場をあとにした人も多かったのでは。9回だけ球が浮いた感じでした。彼岸(平野+岸田)を投入し、代打に荒金を送り込んだA-岡田のエスパー采配がずばり的中しましたね。

それにしても大阪夏の陣なのに、3連勝してしまいましたよ!もともとなぜ大阪夏の陣といいだしたのかはもうその字面だけなんじゃないかと思うのですが、本来大坂夏の陣では大坂方はさんざんにやられて滅亡してしまうわけですよね。それもあって過去のBs大阪夏の陣では史実通りの結果になっていたわけです。それがなぜ今年は。昨年までいなかったのに今年はいるという人たちを探してみればいいわけですね。

  • 寺原
  • ヘス男
  • フィガロ
  • スンヨ
  • イケメン武将隊

外国人選手の活躍が目立ちますね。スンヨはあんまり活躍してませんが、今日のフィガロもよかったし、今回はヘス男が大活躍。オリックスでは一番実績のある外国人こと田口もしっかり継続して活躍してました。大坂方が南蛮の力を借りてSBを撃破したことになるんでしょうか。でも3日のうち2日はほとんど瀕死だったし、むしろSBの方に隙があったのかもしれません。ほんとなら大坂城を砲撃したカルバリン砲よろしくバンバン花火を打ち上げて、いろいろ堀が埋め立てられて丸裸の大坂城をばっちり投手陣がシャットアウトして3連勝スギウチおめでとうとなるはずだったのです。なぜ。

ひょっとして今回は大坂方じゃなくて、東軍西軍という考え方になっていたのかもしれません。SBはオリックスよりも唯一西にあるチーム。それでオリックスが東軍扱いになってしまったのかも。これだ!…と思ったら去年もSBで3連敗していました。あら。じゃあ赤いユニにおつきあいしてくれてるチャンピオンブルーとかいうユニが方広寺鐘銘事件のように有利にはたらいたのかも?あれかな?これから何日か着るらしいんですが。

個人的には去年アレしてもうて妖力のあがったA-岡田が、外国人勢+寺原で六芒星からなるのろいの魔法陣を作り、邪悪な結界によってSBの動きを封じたのかもしれないと思っています。そうか!大阪夏の陣の陣は魔法陣の陣だったんですね。納得です!(自分が)

カープ、小窪が4打席4安打!

行ってまいりました!
まず昼前に広島駅に到着し、すぐにみっちゃん(広島風お好み焼き)へ。そして球場でカープうどんを食べ、更にむさしで元気うどんを食らい、おにぎりをおみやげにしてこの後夜食に食べます。広島好きなもの食いまくりツアー大満足!!

そしてそのついでに見に行ったカープの試合ですが、今日は先発が山本斉と今日一軍復帰した篠田。スタメン発表では盛り上がりました。そしてショートに木村昇吾、サードに小窪と個人的に期待している選手が並びました。キムショーはもっとチャンスを与えて欲しい選手の1人。できれば赤松も使って欲しいところですが、今日もスタメンから外れました。

試合は投げるまでに時間のかかるピッチャーが多くて試合がなかなか進みません。ピッチャーの交代もどちらも多かったなあ。暑くてぼんやりしてきたのでうっかり新幹線や在来線ばかり見てていろいろ見逃してしまいました。内野自由席の上段は電車がよく見えて最高に楽しいです。

良かったのは4打数4安打と打ちまくった小窪!一体小窪に何が?東出、天谷もよく打ちました。栗原も2安打とよく打っているのですが、4番らしい効果的なヒットがなく活躍するわりに印象に残りません。なんか・・・アライみたいだな。

ピッチャーは篠田が3回途中で4失点で降板した後に出てきた今村が素晴らしかった。2回投げたところで代打を送られたので、今村が降板したらこのまま負けてしまうのではと危惧しましたが、次に投げた岸本もテンポもよくいいピッチング。2者連続四球の永川さんと、なんとか1失点でしのいだ青木高を挟んでサファテが2イニングを失点0で逃げ切りました。

いやー、首位のヤクルト相手によくやりました。まさか勝てると思ってなかったので嬉しかったけど、長かった。ヤクルトもピッチャーが牽制しまくりでリズムを崩しまくり。打つ方はよかったと思いましたが、宮出が打てなかったのが残念。

それからつば九郎がやってきててあの自由奔放さを目の当たりにしました。小さなつば九郎人形をグランドキーパーに押し当てたり、寝ころんだりと気ままなヤツですね。「つばくろー」と3塁側から声がかかると帽子を脱いでお辞儀と、もうスター選手気取りですやん。すごい人気。

それにしてもカープはファンが熱い!1回に東出が塁に出るともうボルテージは最高潮。昨日あのぬるーい大阪ドームの最上段から見ていたからか、このテンションの違いに最初は戸惑いました。気づかないうちに、すっかりオリックスファンになってしまったのか・・・いや、そんなことはないはずだと思いたい。

大阪夏の陣2011、みてきましたでござる

大村初打席弾。複雑なマイク松ですこんにちは。大村て。活躍したのはよかったですが。大村。

今日は仕事の帰りに直接阪神なんば線にのって、京セラドームにオリックス×SB戦をみてきました。なんといっても今日から大阪夏の陣。夏にやる以外は特に夏の陣にする理由がよくわからないイベントですが、盛り上がっているのでいいでしょう。今日は気がついたことをメモしておきます。

・T-岡田カーニバルというイベントがあるらしく、おもしろポスターができていました
・今日は内野自由席の2階席でのんびりしていました、こどもが走り回って鬱陶しかったですが、なぜあそこで全力で走るのか
・今日から大阪夏の陣、さっそく城が燃える画像が
・今変換したら白が萌えるって変換してた、なんだ、しっかりして僕のパソ
・スタメン発表でみんな合成画像の鎧武者で登場、安そうでした
・選手の名前はとりあえず漢字で表現、英火(バルディリス)、兵州男(ヘスマン)とか
・そしてこのときのために結成された真田幸村&イケメン武将隊登場
・ザ・微妙!富井は「イグザイルがきてるぞ」といってました、それはイグザイルかわいそうです、せめて「あれは何代目J Soul Brothers?」っていってあげてください
・寸劇やら国歌斉唱やらダンスやら(ダンス枠の人がいた)いろいろ使われていました、がんばってましたね
・チアのB’s Dreamsが結構ダンスの技術上げてきているなと思いました

・試合はとにかく両先発のテンポが悪い
・2時間たっても5回も終わらないというおそるべき間の悪さ、山田はすぐに投げちゃいけないと思っているようでした
・いちおうA-岡田将軍を守るという人たちらしいのですが
・場内アナウンスは徹底して英語を使わない感じ、よくがんばっていました、うっかり1回バッターっていってましたが
・試合は3回に田口、G-光尊の連続フォアボールで満塁にして、Tの犠牲フライのあと兵州男のホームランが!もうずっと漢字表記でいいのでは
・そして5回にもまた兵州男のホームラン!6打点で結構効いた感じでした
・目の前にいるホークスファンはショックでビールをめちゃくちゃこぼして混乱していましたが、小久保、カブレラのホームランで溜飲を下げた様子
・大阪夏の陣ということで、イニング間にレキシ「真田記念日」が流れていました、ほんとにいつの陣?って感じでいいです
・ラッキー7は球団歌をなぜかイケメン武将隊が歌っていたのですが、これまたなぜかラップを入れたりしていました、踊りづらいわ
・それで7回の前に、平野と岸田に加えて、Nのつくピッチャーがセットアップの前を務めればNHKになるなとほんとに話していたんですよ、僕の考えた彼岸ではだめですかね
・そしたらほんとに西がリリーフとしてマウンドに!NHK完成や!
・でも登場曲がシーソーゲームなのはちょっと、それをやらせないためにオマエ出てきてるんやから
・しかし西は3回をばっちり抑えて初セーブがつくすばらしいピッチングでした、球も走ってたし、打球への反応も抜群
・何よりテンポがいい、両先発が降りてからすごい早く進みました

・まさか大阪夏の陣で勝つとは!てっきり徳川軍に滅亡に追い込まれるのかと思っていましたが
・NHKは定着してほしい反面、西は先発でやってほしいというのもあるし、どうしましょう
・ともかくたのしい野球観戦でした

フィギュアスケートグランプリシリーズ2011:エントリー発表(1)

今年も残すところあと半年!ということでグランプリシリーズのエントリーが発表されました。

アメリカ大会カナダ大会中国大会NHK杯フランス大会ロシア大会
ケビン・バンデルペレン(ベルギー)パトリック・チャン(カナダ)ケビン・レイノルズ(カナダ)トマシュ・ベルネル(チェコ)パトリック・チャン(カナダ)アンドレイ・ロゴジン(カナダ)
ミハル・ブレジナ(チェコ)アンドレイ・ロゴジン(カナダ)ジンリン・グァン(中国)サミュエル・コンテスティ(イタリア)ケビン・レイノルズ(カナダ)ミハル・ブレジナ(チェコ)
フローラン・アモーディオ(フランス)未定(カナダ)ジャーリン・ウー(中国)小塚崇彦(日本)ナン・ソン(中国)トマシュ・ベルネル(チェコ)
ピーター・リーベルス(ドイツ)アルバン・プレオベール(フランス)未定(中国)高橋大輔(日本)ミハル・ブレジナ(チェコ)羽生結弦(日本)
サミュエル・コンテスティ(イタリア)高橋大輔(日本)ブライアン・ジュベール(フランス)未定(日本)フローラン・アモーディオ(フランス)アルトゥール・ガチンスキー(ロシア)
小塚崇彦(日本)デニス・テン(カザフスタン)羽生結弦(日本)コンスタンティン・メンショフ(ロシア)ブライアン・ジュベール(フランス)セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
村上大介(日本)ハビエル・フェルナンデス(スペイン)織田信成(日本)アドリアン・ショルタイス(スウェーデン)未定(フランス)未定(ロシア)
リチャード・ドーンブッシュ(アメリカ)アレキサンダー・メンショフ(ロシア)アルトゥール・ガチンスキー(ロシア)アーミン・マーバヌーザデー(アメリカ)織田信成(日本)ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
エヴァン・ライサチェック(アメリカ)ロス・マイナー(アメリカ)ジェレミー・アボット(アメリカ)ロス・マイナー(アメリカ)エヴァン・ライサチェック(アメリカ)ジェレミー・アボット(アメリカ)
未定(アメリカ)アダム・リッポン(アメリカ)リチャード・ドーンブッシュ(アメリカ)ブランドン・ムロズ(アメリカ)アダム・リッポン(アメリカ)ブランドン・ムロズ(アメリカ)

<アメリカ大会>
ここの注目はライサチェックが戻ってくるということでしょう。意外!本当に戻ってくるんですかね。そのライサチェックに小塚、ブレジナ、アモディオというめきめき実力を付けた若手との戦いですね。世界選手権で銀メダルを獲得した小塚が優勝候補筆頭だと思いますが、ドーンブッシュ、村上も楽しみ。

<カナダ大会>
カナダ大会は世界選手権優勝のパトちゃんと前年優勝者の高橋が激突。カナダ、おいしいですなあ。昨シーズンはいまいちの成績しか残せなかったデニス・テンとリッポンの成長も楽しみ。個性派のプレオベール、ハビエル・フェルナンデスの新プログラムは一体どんなもんなのか。

<中国大会>
中国大会は味わい深い個性は揃い。ケビン・レイノルズ(マッチ棒)、ジュベール(元スパイ)、ドーンブッシュ(探偵)と小芝居系に芸術系の羽生、ガチンスキー、アボットとおなかいっぱい。その上将軍まで!どんだけ濃ゆいんですか。色気と笑いに包まれる大会になりそうです。興奮しすぎて鼻血に注意!

<NHK杯>
ことしのNHK杯はやってくれますね。ヴェルネル、クチピー、マーバヌーザデーと個人的に見てみたい選手が目白押し。それから小塚、高橋と日本の新旧チャンピオンの対決もありとNHK的にもほくほく。未定の日本人選手は誰になるんでしょう。

<フランス大会>
この大会もケビン・レイノルズ、ブライアン・ジュベール、将軍の3人が中国大会に続いて揃ってエントリー。パトちゃん、アモディオ、リッポン、ブレジナとバンクーバーからソチに向けた中堅もいいですね。そしてライサチェック。ホントに出場するんですか(まだ疑っている)

<ロシア大会>
注目はロシアのまだ決まってない1人。プルシェンコはどうするつもりなんでしょう。ここも羽生、ガチンスキー、アボットが中国大会に続いて揃ってエントリー。心なしか男前指数が高い大会。そういえばブレジナは3大会でるんですね。若いから大丈夫か。一体誰が優勝かまるで読めないメンバーなので面白そうですな。

いろいろ書いたけどどこも面白そうですね。NHK杯見に行きたい。