Archive for 16th 7月 2011

大相撲7月場所2011:6日目

夏といえば新潮文庫の100冊だなあと思うマイク松ですこんにちは。個人的にはもっと純文学を増やしてほしい。劇画調のYONDAで純文学だけの100冊とか作ってくれればいいのに。早く三浦哲郎「忍ぶ川」手に入れないと。

6日目。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面は秀ノ山親方。リポートは藤井さん。

玉飛鳥×栃乃洋。玉飛鳥が幕内で。玉飛鳥がしっかり当たって一気に出ました。栃乃洋も完全に起こされてしまい何もできませんでしたね。早く玉飛鳥も幕内に戻ってきてほしい。

木村山×翔天狼。木村山今日は正面から立ち合い。翔天狼元気よく押していったが、土俵際で木村山にかわされてはたき込み。いい相撲だったのに。

大道×富士東。これは期待の新鋭同士の一番。しかし待ったの連続でおこられる。突き押しあいから右四つになりかけたのですが、そこから富士東の突き落としが決まりました。でも双方浮かない顔。まだ駆け引きとか早いですよ。

高見盛×豊響。豊響が強烈なグレートホーンで一気に押し出しました。やっと決まった!人造人間も何もできませんでしたね。これは豊響気をよくしそう。本来の相撲を取り戻してほしいです。

高安×磋牙司。高安のかちあげは空振り。起こしていこうとする磋牙司ですが、高安の右からの突き落としで磋牙司四つんばい。一気にうさぎちゃんになってしまったような。

北太樹×栃乃若。右四つで栃の若が左上手がっちり引きました。はずについて寄り切り。北太樹も簡単に上手をプレゼントしてしまいましたね。栃の若は十分になっても慎重に仕留めました。

宝富士×雅山。雅山の突き押しを受けて宝富士防戦一方。がんばって回り込むのですが、雅山のはたきには勝てませんでした。

朝赤龍×臥牙丸。左四つで朝赤龍が右上手をとりました。頭をつけて距離を取って、すぐに上手出し投げ。体を開くのと、ガガの足がそろうタイミングばっちりでした。ガガはちょっと立ち合いでくらっときてたかも。

栃煌山×阿覧。右四つ左上手でがっぷりになりました。阿覧が振ろうとしますが栃煌山外掛けでディフェンス。阿覧が引きつけて寄り、栃煌山こらえますが、左上手が切れてしまいました。なぜか栃煌山は阿覧を苦手にしているみたい。

魁聖×豊真将。これは楽しみな一番。しかし立ち合い豊真将はいい当たりを見せるも、魁聖がいい踏み込みで距離を詰めたので、起こされて膝から崩れてしまいました。魁聖の踏み込みをほめるべきかも。

時天空×若の里。左四つで両者上手をとりますが、若の里がどんどん前に出て圧力をかけ、返しの上手投げがばっちり決まりました。元気になってきた若の里。

玉鷲×豪風。玉鷲は愚直に前に出て行くが、豪風は終始引きはたきの相撲。はたいてはたいて玉鷲もついていけず。

若荒雄×隠岐の海。若荒雄もろ手から突き押すかく乱作戦。隠岐の海もあてがいながら体勢を作り左が入ったが、若荒雄のすばやいすくい投げが見事に決まりました。親方から慎重な相撲をとるな、若荒雄ここにありという相撲をとれといわれて吹っ切れたそう。守るものはまだないですよね。

琴奨菊×安美錦。アミーがもろ差し狙いで見事に入ったが、菊が小手投げで転がしました。アミーも狙いはよかったが、押し込めませんでしたね。

嘉風×鶴竜。嘉風のガムシャリズムが炸裂する前に鶴竜が二本差して寄り切りました。すばやい。

把瑠都×豊ノ島。把瑠都張り差しから上手をとります。豊ノ島もろ差しになりそうでしたが、把瑠都が前まわしから左四つになって寄り切りました。今日は万全。豊ノ島も張り差しで出足を止められてしまいましたね。

栃ノ心×琴欧洲。栃ノ心の下半身は充実してますね。しっかり稽古はしているみたい。立ち合い差し手争いから左四つに。栃ノ心がひじをはってディフェンスする前にカロヤンが上手をとって、上手投げで仕留めました。この投げの判断はよかった。あまりゆっくりしていると下に入られそうで。

魁皇×稀勢の里。立ち合い魁皇が右上手!なぜ!しかしキセもしっかり上手を切って、突き押し合いに。若さにまかせて魁皇をいたぶり、最後は寄り切りました。でも立ち合いに上手やってはいかんわ。しっかり固まる前だからよかったようなものの。

旭天鵬×日馬富士。ハルマが強烈なもろ手で旭天鵬を吹き飛ばす。そのまま押し出しました。今日は気合いの立ち合い。すばらしい相撲でしたね。踏み込みの勝利。

白鵬×豪栄道。ゴーエードーいい立ち合い!白鵬の出足を止めて、体勢を作ろうとします。白鵬の右上手を巻き替え、もろ差しになろうとしますが白鵬も巻き替え十分に。出し投げで崩して寄り切りました。今日はゴーエードーはちゃんと横綱に相撲をとらせましたね。でもあわてない横綱。すばらしいです。