Archive for 20th 7月 2011

大相撲7月場所2011:10日目

台風が近づいていますね。今回はほんとにでかくて遅い台風なので、気をつけてほしいと思うマイク松ですこんにちは。深夜の台風情報は僕の一番好きな番組の1つなのですが、今回はがんばれがんばれ早く過ぎてほしいと思います。

10日目。実況は山口さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が鏡山親方。リポートは藤井さん。

芳東×栃乃洋。芳東は立ち合いから栃乃洋の左を徹底的にケア。そして右を差してはずから寄り切りました。苦労している芳東、幕内にあがることできるでしょうか。

大道×高見盛。今日は人造人間、右を差して左上手から突き落とすような上手投げ。うわー久しぶりに勝ちましたね。いつものナナハチに向けてここからエンジンをかけるということなのか。

高安×富士東。突き押しで攻める両者、高安は元気に突き押していきますが、富士東は手数は少ないですが的確な突き押し。いなされても倒れない。そして距離を詰めて寄り切りました。これはいい相撲で富士東勝ち越し。栃東の弟子らしい、愚直な相撲でした。でも強くなっていきそう。

北太樹×木村山。北太樹しっかり当たって左下手。そこから右の前まわしをとって寄り切りました。今日は木村山いいところなし。北太樹の立ち合いよかったですね。

磋牙司×宝富士。左四つを狙う宝富士におっつけで攻める磋牙司。しっかりおっつけで起こしながら前に出て、引いたところをうまく出て寄り切りました。つかまらないように差し手のブロックが効いてましたね。

豊真将×栃乃若。豊真将いい立ち合い。起こしていくが豊真将の上手に肩を入れて起こした栃の若も逆襲。一気に土俵際にいこうとするところで豊真将がひらりと体をかわしました。両者うまいところを見せました。栃の若も負けたけどあの起こし方は技術ありますね。

栃煌山×豊響。豊響が上手をとりにいきます。しかし栃煌山が中に入って寄り切り。不意を突きましたが呼び込む形になりましたね。うーん。当たってもよかったような…。

時天空×翔天狼。翔天狼がいい当たりで時天空を圧倒。時天空も痛えなーみたいな顔してました。

玉鷲×朝赤龍。立ち合いは玉鷲。おっつけで出て行きますが、下がりながらもろ差しになった朝赤龍が逆襲。寄りたてるところで玉鷲が土俵際で突き落とし。物言いの末玉鷲が勝ちました。諦めちゃいけないと北の富士さん。決まり手は小手投げですね。そうでした。

雅山×若の里。31回目の幕内での対戦。雅山が突いていきますが、若の里の突き落としがうまく決まって最後は送り出し。いいタイミングでした。

隠岐の海×阿覧。右四つで隠岐の海が阿覧の差し手をきめて組みます。阿覧の攻めを封じて寄りますが、阿覧はもろ差しの体勢から持ち上げるようにつります。そしてすくい投げで土俵際で逆転!力強さがありました。隠岐の海は土俵際の落とし穴。

臥牙丸×豪風。ガガがしっかり頭から当たって突き押し。豪風も粘りますが押し出されました。

魁聖×安美錦。アミーが立ち勝って右四つ。しかし魁聖が左上手をとってつかまえました。がっちり組んで寄り切り。アミーもあそこまでつかまると大変ですね。

豪栄道×旭天鵬。両者とももう負け越してます。ゴーエードーなにやってんの。立ち合い左四つで旭天鵬がつかまえて寄りたてます。しかしゴーエードーがうっちゃり!きれいに仕留めました。でもいい相撲ではないですね。

嘉風×栃ノ心。栃ノ心のかちあげに対して嘉風はガムシャリズム発動で動き回る。しかし栃ノ心のはたきに残せず。

豊ノ島×鶴竜。突き押しで両者様子をうかがう形。豊ノ島の突き押しは珍しい。慎重に突き押してます。一度動きが止まって、鶴竜が土俵際に押し込みますが、豊ノ島は弓なりに突き押しをいなして逆転の突き落とし。マトリックスのような、玉春日ばりの土俵際の柔らかさでした。見事!

把瑠都×琴奨菊。これは大きな一番ですね。立ち合い菊が中に入ってもろ差し。把瑠都は首に巻いたり肩越しの上手をとって対抗。力強く攻めを封じようとしますが、菊がぶり発動で土俵際に押し込んでおいての返しの下手投げ。見事に決まりました。この一番は大きいかも。

魁皇×琴欧洲。突き押すカロヤン。魁皇回り込みますが、カロヤン落ちついて突き押し。押し出しました。魁皇の今後について静かに語り合う実況陣。よくわかってますね。

若荒雄×日馬富士。若荒雄のもろ手は十分に予期してつかまえたハルマ。しっかり組んで上手ひねり。きれいに決まりました。

白鵬×稀勢の里。白鵬が立ち勝って突き押しから右四つ左上手。そしてすぐに上手投げで転がしました。勝負を長引かせない、よく考えられた相撲。

そして取組後、魁皇が引退を発表しました。スポーツ選手が満身創痍なのはどこの世界もいっしょですが、魁皇ほどの満身創痍もなかなかいないでしょう。壮絶な苦しみと闘いながら土俵に上がり続けた魁皇。その結果として1047勝という記録を打ち立てました。JR九州の列車「かいおう」はずっと残っていくことでしょう。歴史に名を残した魁皇。おつかれさまでした。