Archive for 21st 7月 2011

大相撲7月場所2011:11日目

さっそくJR九州の特急「かいおう」の話が。そりゃずっと残すべきだと思うマイク松ですこんにちは。ほんとはJR四国にも「たまかすが」という特急があってもいいと思うのですが、いかんせん愛媛には路線がないのです。

11日目。実況は佐藤さん、解説は正面が出羽海親方、向正面が片男波親方。リポートは刈屋さん。片男波親方2回目の登板ですよ!さすが信頼が求められている中呼ばれるのは片男波親方!そして実況席が両方ともクールビズ!

魁皇引退の話がずっと続いています。

松谷×木村山。松谷が幕内で。松谷のもろ手をうまくいなした木村山、そのあとは終始木村山のペースでした。がんばれ松谷。

高見盛×翔天狼。翔天狼の立ち合いの圧力に一気に押し込まれるが、なんとか土俵際で踏みとどまり、すくいから体を入れ替えて寄り切りました。なんかだんだん力が戻っているのでは。

富士東×豊響。今日は富士東が当たりをしっかり受け止めて突き押し。土俵際に押し込むが、豊響が土俵際で突き落とし。うまく決まりました。富士東にしては土俵際の詰めが甘かったか。

磋牙司×栃乃若。磋牙司が下から起こしていくが、栃の若が体を生かしてどんどんおっつけていく。下からの突き押しで豪快に押し出しました。落ち着いてとれていますね。

大道×宝富士。宝富士右おっつけで攻めるが、大道が右四つに組み止めます。そして土俵際に押し込んでおいての上手投げ。自分の型になると大道強いですね。

栃乃洋×臥牙丸。栃乃洋はじけるような差し手争いのあとすぐ左で上手をとって出し投げ。崩して上手投げ。栃乃洋の左上手珍しいですね。台風がきてるからかな。そういえば魁皇が引退して栃乃洋幕内最年長。

時天空×高安。時天空張り差しから突き押し合いに。高安のおっつけで時天空大きく崩れるが、持ちなおして右四つに。高安が上手を切るがまたとって、引きつけておいてすそ払いが炸裂!でました時天空の足技。高安もノーマークでしたね。佐藤さんのいうように勉強や。

北太樹×阿覧。阿覧はたきから右四つ。北太樹の出るところをうまく体を入れ替えて上手投げ。力強く決まりました。北太樹も守勢にまわってしまいましたか。

玉鷲×豊真将。頭から当たっておっつけあう同じタイプの攻め。しかし豊真将がタイミングよく体を開いて突き落としました。

朝赤龍×若の里。左四つ。上手を狙いに行く両者。若の里は胸を合わせて上手がとれなくても寄りたてます。無理っぽかったですが右のおっつけが効いてました。寄り切り。

魁聖×雅山。みやげものやさんがカメラの前にいてよくわかりませんでしたが、雅山が突き押しで粘り強く押していき、魁聖が引いたところを押し出しました。ちゃんと魁聖も最初は押し込んでいるんですね。

栃煌山×豪風。豪風変化。栃煌山かわして出て行きますが、今度は土俵際で突き落とし。なんじゃこの一番。そんなのに栃煌山も負けないで。

旭天鵬×嘉風。嘉風がもろ差し。旭天鵬もかかえますが、いつもの場所の馬力がないのか、振り回せませんね。嘉風が腰を落として寄り切り。

若荒雄×栃ノ心。若荒雄もろ手は読まれているがのど輪で攻める。栃ノ心と距離を取って、うまくのど輪で圧力をかけ、引いたところを押し出し。この相撲をきわめていくところが大事でしょうかね。

豪栄道×鶴竜。鶴竜どん引き。まわりこみながらはたきの連続。それでもゴーエードーの調子がよほど悪いのか四つんばいになりました。

豊ノ島×稀勢の里。豊ノ島左四つ右上手をとりましたが、キセが左から起こして寄り切りました。これは力強い、左一本ですよ。強いときは強いんですが。

把瑠都×安美錦。アミー立ち合い右から絞っておっつけ、一気に出ますが把瑠都の土俵際のはたき。ぎりぎりで残ってました。把瑠都もあまりよくない相撲ですね。

琴欧洲×日馬富士。ハルマが横についてすばやくおっつけ。カロヤンに体勢を作らせず押し出しました。会心の相撲ですね。

魁皇×隠岐の海。隠岐の海の不戦勝。やりたかったでしょうかね。

白鵬×琴奨菊。これは大きな一番。大関取りに大きく影響しますね。横綱が張り差しも左四つ。菊が型になってがぶっていきます。上手とった!がぶっていきます。横綱の上手も気にせずがぶってがぶって、寄り切りました!おおーやった!やりましたね!というか横綱の張り差し失敗ですね。考えたとは思うんですが。インタビューでもうれしそうでしたが、その中でやはり大関への手応えを得ているみたいですね。

いやー久しぶりにエキサイティングな金星相撲みせてもらいました。魁皇に捧げる白星になりましたね。見事です!