Archive for 3rd 10月 2011

フィギュアスケートジャパンオープン2011(途中からメモ)

今日は久しぶりにウォーキングにいってきたマイク松ですこんにちは。なぜか公園内でココイチのカレーが売られていて、自然の中でカレー食べてめっちゃおいしかったです。

さて夕方まで歩いてへとへとになってぼーっとしながら野球をみていたら、今日がフィギュアスケートジャパンオープンの日だというのをすっかり忘れていました。不覚。途中からですがメモだけしておきました。再放送はあるらしいのですが。

チャンネルかえたら全米チャンプ&ファイナルチャンプのシズニーが演技していました。ジャンプも難度そこそこのコンビネーションをなんとか決め、あとはスピンとステップで会場を魅了。ジャンプ以外の調子は安定しまくってますからね。守備走塁にスランプはないみたいな感じでしょうか。指導者の有香ちゃんも初戦としてはよろしいと合格点。

キスクラがわりの看板の前みたいなところでは半ズボンのパトリックちゃんといい笑顔のバトルがシズニーをはさんでいました。ぞんざいな雰囲気が満載。でもジャパンオープンはそれくらいのリラックスムードでいいですよね。

次はレオノワ。そういえば今はモロゾフについてるんですよね。「弦楽のためのアダージョ」。いきなり安藤っぽい振り付けが。さすが。でもジャンプの入りがすごくなめらかで安定してるし、雰囲気も出てますね。ジャンプはまだまだ安定してないみたいですが、初戦ですしいいでしょう。「レクイエム・フォー・ア・ドリーム」に入ってもプログラムは濃密で、これをちゃんとこなせれば点が出そう。レオノワもオリンピックに向けて目の色変えてがんばっているというところでしょうか。本番ではレオノワの個性出してほしいんですが。

チームヨーロッパのキスクラはガチンスキーとアモーディオが陽気な雰囲気を出しています。おもしろい。

鈴木明子登場。「こうもり」序曲。鈴木の「こうもり」は楽しみですね。もう2A+3Tも仕上がってきてるみたい。滑りも速いし質も高い。今シーズンに向けた気合い入ってますね。ジャンプもとても安定してるし今までに比べて密度が高い感じ。SlStはとてもよい構成と有香ちゃん。ホンダバンが後半でもスピードが落ちないと補足。いたんだホンダバン!もういつでも開幕OKという感じですが、この先ますます表現力が上がっていくと期待できますね。

ジョアニー・ロシェット姉さん。久しぶりだ。「火の鳥」。昔のプログラムを使ってるんですね。3Fからパワフルなところをアピール。ジャンプは決まらないところもありますが、さすがに勝手はわかってる様子、コンビネーションをしっかり決めてきます。距離が出てるし。音楽の特性をよくつかんでいて、メリハリのある表現がありますね。かめはめ波を放つような動きがあってかっこいい。最後はその筋肉をしっかりアピールしてフィニッシュ。貫禄ありますねー。元気そうでなにより。キスクラでパトリックちゃんが喜んでました。

きましたねタクタミシェワ。「ベサメムーチョ」。3Lz+3Tをいきなり決めてきます。滑りが速いなー。直前出場が決まってもなんも関係ないみたい。マンボパートになってもその動きの良さがますます際立つ。スローパートではのびやかな滑りとスパイラル。これもいいですねー。ゆっくりしたスピンの中にも表現の意思があります。そして終盤に3S+3T。ばっちりきめてくれました。ありがとうございまーす。盛り上げるキスクラ。いつの間にかミーシンが横に座ってました。

最後は安藤美姫。すごいラメが光ってる。川井郁子「パッション」。安藤の得意な曲調になってますね。今シーズンは安藤はおやすみすることにしているので、出てきてくれただけでもありがたい話。いい演技してくれました。ゆっくりしてもらえればと思います。

順位はいちおう1.北米、2.欧州、3.日本とついたようですがまあどうでもいいでしょう。でも北米の喜びの表情がめっちゃおもしろくてうれしい限り。日本は拝んでましたが別にいいでしょう。男子はパトリックちゃん、女子はタクタミシェワが得点トップ。この2人呼んだらこういう結果になるでしょう。パトリックちゃんもう4-3跳んでるらしいですし。

男子は演技はみられませんでしたが、選手のむやみに元気な姿がみられてよかったです。女子の演技も出来はそれぞれでもシーズンに期待を持たせるものでした。18日にBSジャパンで再放送があるらしいので、男子の演技もみてみたいです。

それにしても見逃すとは不覚。もしごらんになった方、感想聞かせてください!