Archive for 4th 10月 2011

NFL2011 week3 DEN@TEN

今日は家で「キック・アス」をみたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。ヒット・ガールが大人気みたいですが、僕は普通にキック・アスの方がおもしろくて好きでした。

NFLでは普通に能力がある選手にがんばってもらいたいのですが、今日はDEN@TEN。能力はあるのにチームを出されてしまったハセルベックと、能力があるのかどうなのかなのに妙に信頼されているオートンの対決です。

week3, DEN@TEN。実況は船岡さん、解説は河口さん。

DENオフェンス。ファーストプレーはRBへのラテラルパス。オートンのために確実に決められるコールでリズムに乗せようという親心らしい。いやオートン何年QBやっとんねん。結局パント。

TENオフェンス。ハセルベックがてきぱきと投げて前進。安定してますね。ジョンソンのランもよく出る。ホールディングがあって罰退するもホーキンスへのパスでリカバー。しかしフォルススタートをとられ、DBウィルハイトのサックが決まってパント。

DENオフェンス。パントはよくとんだが、リターナーがいいリターンで中央から。TENのオフサイドやラフィングザパサーでもりもり前進。しっかり。でもいまいち統率がとれてなくて、最後はウィリスに通してTD!DENも相手の混乱に乗じました。

TENオフェンス。ドロップもあってパント。しっかり。

ブロンコスはめっちゃけが人だらけ。たいへん。いつの間にこんな野戦病院みたいになってたんだ。

DENオフェンス。こちらもパスが通らず3&out。拙攻合戦か。

TENオフェンス。クリス・ジョンソンがWRのようにナイスなパスキャッチ。能力高いなー。ハセルベックのパスもばっちり。ロングゲイン。いいディフェンスもあるが、ワシントンに通してレッドゾーンへ。最後もワシントンに通してTD!低いパスをいいキャッチでした。

今年からレフェリーはポケベル(モトローラ製)をもってるらしい。すごい。今リアルにポケベルが鳴らなくてができるのはNFLのレフェリーだけだ。

DENオフェンス。いいパスが通って河口さんも絶賛。しかし今度また浮かせたパスをなげたらマコーティがINT!ぎゃー!

TENオフェンス。すごいプレッシャーでハセルベックのパスも浮くが、思わぬコースに逆にディフェンス反応できず1stダウン。でもランディフェンスがすごくてロスタックル連発。ハセルベックもうまく投げてブリットに通しました。しかしブリットがひざを痛めてファンブルロスト!ひざ大丈夫かな。と思ったらカートで運ばれていきました。

DENオフェンス。オフサイドで前進するも、バビノーのロスタックルをくらってパント。どちらもランディフェンスはいいですね。

TENオフェンス。いいパスが通ったかと思ったらインコンプリート。その後も通らずパント。しかしPカーンがスナップが悪くてそのままスクランブル!1stダウンとりました!いい判断でした。オフェンス継続。でもその後はランがさっぱり効かず4th&3でギャンブル。ハットカウントでオフサイドを誘うがぜんぜん効かず。ファーヴアニキを思い出させました。46ydsFGをビローナスがしっかり決めました。

DENオフェンスは残り2分弱。オートンが全然前に進まないパスをなげたあげくに時間を残してパント。このまま前半終了、DEN 7-10 TEN。

後半、TENオフェンス。ランはさっぱりでないが、ハセルベックは割り切ってパスで前進。プレッシャーはきついけどがんばってます。レッドゾーンに迫りますがここはパスを守られてパント。

DENオフェンス。浮き沈みが激しいと河口さんにいわれるオートンだが、こないだ娘のオリビアちゃんが生まれたそう。パパとしてもがんばれ。いやむしろパパとしてがんばってQBはティーボウに。こちらもランは出ずパスで前進。TENディフェンスもフェイスマスクで応援。レッドゾーンでラーセンにいいパスが通って1st&goal。でもさっきからほんとにランが出ない。でも最後はマゲイヒーに狭いところを通してTD!

TENオフェンス。いきなりサックされファンブルロスト!ぎゃー!

DENオフェンス。ランは必死に止められるものの、エンクローチメント連発で相手に1stダウンもプレゼント。どこまで親切なんや。どうやらオートンのハットカウントがうまいらしい。でもパスはよくない。がつがつランで攻めるがやっぱり止められる。残り2ydsで4thダウンギャンブル。しかし全力で肉の壁が押し寄せギャンブル失敗!よく止めました。

TENオフェンス。ワシントンにパスを通して危険地帯脱出。フェイスマスクももらいました。しかしそこからは進めずパント。

DENオフェンス。ディフェンスのプレッシャーにうまくパスがなげられず。ディフレクトされてあやうくINTも。パント。ガマン比べ。

TENオフェンス。ハセルベックも懸命にパスを粘り強く通す。そしてTEスティーブンズにパスが通ってロングゲイン!一気にレッドゾーン手前まできましたよ。そしてジョンソンのランも少し出てます。ワシントンに通して1st&goal。そしてTEグレアムに通してTD!やっととれました!ワイドオープン。

DENオフェンス。マゲイヒーのランもやっと出ました。なんとか前進します。オートンもスクランブルでタックルを受けてます。FGレンジまでもうちょっと。しかしパスがディフレクトされ、ウィザースプーンがINT!これはビッグプレーでました!DENはFGも蹴られず。

TENオフェンス。DENもタイムアウトをとってきますが、TENもできるだけ時間を使います。というか最後はニーダウンで試合終了。DEN 14-17 TEN。

守りあいだったのか、拙攻合戦だったのか。

TENはハセルベックが27/36,311yds、2TD,1FL。頼みのランがさっぱり出なくて大変でしたが、その分ワシントンやTE勢でなんとかパスオフェンスを組み立てました。こういう試合展開の時は特に頼りになりますね。ディフェンスはウィザースプーンが1sck,1INT、マコーティも1INTと、結局勝負を分けるビッグプレーを出しました。

DENはオートンが24/39,173yds,2TD,2INT。まあこんなもんですよね。ランがどしどし出ないとまずいのですが、頼みのマゲイヒーは22att,52yds。これではきつい。レシーバーもがんばってくれたのですが。TENのファンブルロストやまずい反則とかに助けられましたが、結局やられました。はやくティーボウ出てこないかなー。