Archive for 16th 10月 2011

NFL2011 week5 GB@ATL

尼崎でちゃんぽんたべたマイク松ですこんにちは。あっちのはなぜかとろみがついているんですが、めっちゃ熱くておいしかったです。冬に食べたらすごいよさそう。

さてこちらもまだ冬でもないのにめっちゃ熱いNFL、今日はGB@ATLです。ごーぱっくごー!

week5, GB@ATL。実況は星野さん、解説は高野さん。

今日はATL、エイブラハムが股関節を痛めて欠場だそうで。助かる。

ATLオフェンス。ターナーのランから。相変わらず強いですねー。インサイドよし、オープンよし。そしてパスもうまく通していきます。そしてダグラスに通して1stダウンに続いてジョーンズのリバースで前進。レッドゾーンに入りました。交代違反で罰退しますが、ゴンザレスに通して前進。最後はプレイアクションからホワイトに通してTD!見事な攻撃ですねー。ATL先制!

GBオフェンス。グラントのランで1stダウン。スタークスのオープンのランもよくでました。ディープを狙いますがこれは通らず。おしい。フィンリーに通してダウンは更新。グライムスのいいディフェンスがあった。ドローでグラントがいいランを見せるが、そこでファンブルロストしてしまいました。ぎゃー。

ATLオフェンス。スネリングのスクリーンで1stダウン。ジョーンズへのパスもいい。ライアンいいですねー。たいへん。フェイクを入れたインサイドのランが大きく出てレッドゾーン。強いオフェンス。ホワイトのキャッチとスネリングへのショベルパスでもう1yd。最後はターナーの樽生ランでTD!2人がかりのタックルも止められませんでした。

GBオフェンス。スタークスのランをウェザースプーンが止める。3rd&2でクーンの樽生ランで1stダウン。パスラッシュのカバーもいいですね。ロジャースもしっかりレシーバーを見極めてパス。さすがです。あークリフトンがけがしてカートで運ばれた。大丈夫かな。その影響か追い詰められるが、ロジャースがロールアウトからジェニングスに通して一気に1st&goalになりました。すばらしい!しかしウェザースプーンとシドバリーの連続サックでやられてFGに。やはりクリフトンの離脱の影響はありそう。

ATLオフェンスはパントに。GBオフェンスは相手陣から。クラブツリーに通して1stダウン。ロジャースも足をつかまれながらもネルソンに通してます。2ミニッツになりロジャースもスクランブルしますが、ホールディングで罰退してしまい、3rdダウンでフィンリーがドロップしてしまいました。ここもFG。

後半、GBオフェンスはパントになり、ATLオフェンス。ランを止められますが、ホワイトのパスキャッチで1stダウン。しかしフェイスマスクに手がかかりパントに。

GBオフェンス。ロジャースプレッシャーから逃げながらも、ジョーンズに通して1stダウン。すごい機動力。スタークスへのパスもよく考えられたプレー。しかし中央へのパスは惜しくも通らず。56ydsFGをクロスビーがばっちりメイク!すばらしいです!

ATLオフェンス。せっかくパスが通ったのにイリーガルフォーメーションでノープレイ。パントになりました。

GBオフェンス。ジョーンズにロングパスが通った!そのまま70ydsTDパスきまりました!よっしゃー!GB逆転!ロジャースは100TDめだそうです。2ptにいきますがこれは通らず。

ATLオフェンス。なんかランが出なくなってきましたね。ライアンのスクランブルが出るも惜しくも足りず。おまけにホワイトのアンスポーツマンライクコンダクトがあってギャンブルもできずパント。フェアキャッチインターフェアっぽかったのにとられず、逆にGBがアンスポーツマンライクコンダクトをとられました。どういうことだ。

GBオフェンス。ピンチもフィンリーに通して1stダウン。でもスタークスがドロップ。みんなしっかりして。コッブのキャッチで窮地脱出。そしてジェニングスのランアフターキャッチでエンドゾーンギリギリに飛び込んでTD!空を飛ぶようなすばらしいジャンプ!かっこいいです!

ATLオフェンス。ジョーンズが傷んだみたい。大丈夫か。パスキャッチがあったようにみえたがチャレンジで覆りました。パント。

GBオフェンス。パスはいいのですが、いまいちドロップ的なミスが多い。パント。

ATLオフェンス。うまくアンネセサリーラフネスもらった。てきぱきパスを通して前進。レッドゾーンに迫るが、ビショップのサックが炸裂!これは大きなプレー!そしてパスがはじいたところをペプラーがINT!というか後ろにいるDBが上にはじいたんですね。でかい!

GBオフェンス。エドワーズがロジャースをサック!だいぶ下がりますが、今度はフィンリーがキャッチ、大きく前進。グラントのランも出してボールコントロールもしてますね。ATLもタイムアウトで時計を止めますが、しっかり1stダウンとりました。2ミニッツのあとしっかり時間を使って、クロスビーがしっかりFG決めました。よっしゃ!

ATLオフェンス。どしどしパスを通すが、GBディフェンスも時間をしっかり使わせる。しかし最後はブッシュがいい反応からINTして決めました。試合終了、GB 25-14 ATL。

GBはロジャースが26/39,396yds,2TD。これで通算レイティングでワーニャーおじさんを抜いたらしいですよ。すごい。通算100TDもおめでとうございます。ランはスタークスが12att,40yds。グラントはファンブルに気をつけるように。レシーブはジョーンズが5rec,140yds,1TDと大暴れ。ジェニングスも4rec,82yds,1TDと多くの人がレシーブをしていました。ドロップが多いのでがんばりましょう。レシーブは4Qになって2INT。後半のアジャストが効きましたね。

ATLはライアンが18/32,167yds,1TD,2INT。後半結構わるくなってしまいました。ランはターナーが16att,56yds,1TD。前半の出来だとどれだけ走るんだろうと思いましたが、後半は走れませんでした。レシーブはゴンザレスとホワイトが6recずつ。ディフェンスは4sck,1FFとビッグプレーを演出しましたが、後半ロジャースの速いパスにディフェンスがついていけませんでした。