Archive for 22nd 10月 2011

NFL2011 week6 MNF MIA@NYJ

WOWOWでのサマソニのダイジェストみているマイク松ですこんにちは。海外勢はさすがに日本くんだりまできてくれるだけあって実力派ぞろいですが、そんな中でも国内勢がんばってましたね。MAN WITH A MISSIONのパフォーマンスかっこよかった。テレビが映像に配慮してくれてるのがおもしろいです。the telephonesPerfumeTHE BAWDIESONE OK ROCKNICO Touches the Wallsも力強いパフォーマンスでした。好きなアーティストばっかりだな。

さて!力強いパフォーマンスといえばいるかですよ。まあ出来てないって意味ですけど、いまだ勝ち星なし。それなのに今年強いといわれていたNYJに、こともあろうにマンデーナイトでぶつけてきます。あきらかにかませ犬、いやさかませいるかでしょう。でも簡単には勝たせてやらないぞ。最終的には勝つにしてもだよ。

week6, MNF, MIA@NYJ。実況は星野さん、解説は生沢さん。

例の歌手がおろされて、おもしろいオープニングが復活しているのはいいのですが、ファイアマンエドがすごい気合いを入れています。やめてエド!気合いの無駄遣いよ!

NYJオフェンス。いるかDもしっかり守り、パスは惜しくも通りませんでした。パント。よかった。

MIAオフェンス。今日からムーアが先発QB。ブッシュが最初のランで大きく前進。よしよしもうオマエが頼りだ。マーシャルはすごく気合いが入っていて、MNFでは途中退場になるくらいモンスターのようになるといってたそうです。3rd&1でパスにいきますがとれずパント。大事にいこうぜ。おっ!パントは2yd。

NYJオフェンス。セーフティセーフティ!ちょっと進まれますがランはしっかり止めてます。パスも防いでパント。KRをブッシュがやってる。得点のチャンスが少ないことがよくわかってますね。

MIAオフェンス。トーマスがパスキャッチからいい当たりで1stダウン。よし。マーシャルがリービスのカバーをかわしていいキャッチ。わーい。相手陣からだったのであっという間にレッドゾーン。なんとかTDとれんかなー。しかしここはリービスに防がれてしまいました。でもFGを成功!なんといるかが先制です!い・る・か!い・る・か!

いるかキックオフでスクイーブを蹴ると、NYJのカバーチームに当たってMIAリカバー!やったー!これはうれしい!もうレッドゾーンですよ!3rd&7でパスにいったらリービスにばっちりどんぴしゃパス!なぜー!そのまま100ydsINTリターンTD!もうどういうことやねん!!!大事にいこうや!追加点のチャンスが逆転されてもうたわ!

ふたたびMIAオフェンス、今度はがっつり自陣深くから。トーマスのランはいいがパスが通らずパント。なぜ投げさせる!もうハンドオフでええやろ。客席にライアンHCのコスプレしたファンがいる。

でも次のNYJオフェンスはパント。ディフェンスはよくがんばってる。MIAオフェンス。ブッシュのランで1stダウン。マーシャルはワイドオープンでキャッチしましたが、走っているうちによろけて出てしまいました。TDいけたのにもったいない。でもレッドゾーン。ヒラードのスクリーンで前進。これはいいコール。トーマスは止まらず押し込んで、3rdダウンでパスはマーシャルが逆リードでとれませんでした。とってやってくれよ。FGは決まりました。マーシャルはTDチャンスでのドロップがとても多いとのこと。そういうのは強い他のチームでやってくれよ。

NYJオフェンス。今はショッテンハイマーOCのもとでパスを増やしているようで、それで批判が強まっているらしい。ここもパスが通らずパント。ずっとこの調子でやってほしいなあ。

MIAオフェンス。トーマスはいいランしてますね。と思ったらファンブルで前にこぼした!と思ったら前にいたファサーノがうまくリカバー。助かります。気をつけてあげて。相手の反則を利用して1stダウン。ズルしてでもいいから勝ちな!ブッシュがロスタックルされパント。

NYJオフェンス。ようやく最初の1stダウンがでました。いいランディフェンスでトムリンソンを止めますが、ケラーに通して前進。がんばってーディフェンス!トムリンソンへのショベルパスで不意を突いてレッドゾーンを前進。最後はサンチェスがQBドローで飛び込んでTD!これはやられましたねー。2ミニッツに入って追加点。きついよー。

MIAオフェンス。ブッシュがいいランもうしろからファンブルフォース!ボールが外に転がったので事なきを得ましたがあぶない。もうこのまま時間を流して前半終了、MIA 6-14 NYJ。

後半、MIAオフェンスから。生沢さんが指摘したらすぐファサーノにパスを通して1stダウン。FBクレイが抜けていましたが、長いパスは取り切れず。トーマスが個人技で1stダウンとりました。よしよし。ハートラインに通して前進。反則ももらいます。しかしムーアは投げ捨てずにロスタックルされるわ、ハートラインがドロップするわ。マーシャルへのロングパスは低すぎてクロマティに守られてパント。攻めが普通に下手すぎる。

NYJオフェンス。なんかパスが通り始めた。ボールコントロールでランをうまくつかってるからか。イリーガルコンタクトもとられるし、スクリーンは出るし。時間をたくさん使われるし。僕もなんだか息も絶え絶え。気を遣ってくれたのかディレイとられてる。ここからTDはとれずFGに。

MIAオフェンス。超ロングパスを狙うも3人カバーで通らず。むしろINTされなくてよかった。パント。

NYJオフェンス。パントにはなるもののパントはすごいいいところに。いるかのマリーノ以後の華麗なるQBリストが。速すぎてよくわからないくらいいる。

MIAオフェンス。マーシャルとリービスがボールを奪い合うようなキャッチはチャレンジでインコンプリートに。パント。もうオフェンスが出る気がしない。

NYJオフェンス。ボールコントロール。バレスならとれるパスでしたがドロップ。あぶねー。しかしホームズがパスキャッチし、味方のブロックをうまく使ってそのままエンドゾーンにTD!ぎゃー!!バレスのブロックですね。最高でした。

そしてまたMIAオフェンスはパントでNYJオフェンス。ばんばんホールディングしてくれる。これが響いてパント。ありがたい。ベスのリターンはさっぱり。

MIAオフェンス。おまけにベスがパスをファンブルロスト!わーい。もう集中力が切れたので早送りして試合終了。MIA 6-24 NYJ。

特に何もありません!予想通り!簡単に勝たせてしまいました!

…でもまああのリービスのINTリターンTDがなければ、最悪9-0だっただけに痛すぎましたね。序盤は狙い通りとさえいえたのに。ムーアのパスに頼るようなオフェンスはそもそもきついですよね。ペニントンが戻ってくるまで(来年だけど☆)、ラン中心のオフェンスでいってほしいものです。トーマスはいける。がんばれ。なんとか1勝しようぜ。(低い目標)