Archive for 27th 10月 2011

フィギュアスケートグランプリシリーズ2011 アメリカ大会(4):女子シングルFS

お昼頃にプリンタが全然印刷できなくなって困ったマイク松ですこんにちは。復旧はものすごい簡単だったのですが、それを見つけるまでに試行錯誤して1時間ほど無駄にしました。

さて、シーズンが始まって選手も試行錯誤のフィギュアスケート。…と思ったら意外に仕上がっているんですね。昔のアメリカ大会ってこんなにみんな仕上がってたかなと思わせます。今日はアメリカ大会、女子シングルFS。シズニーの地元優勝なるか、あるいはなるかというトピックがありますが、正直コストナーにかわされるような気がしています。ご加護!ご加護を!

フィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会、女子シングルFS。実況はシミズさん、解説は横谷さん。

最初はエレーネ・ゲデバニシビリから。「オペラ座の怪人」。3Lz+2Tからしっかり決めました!よしよしこの調子。3Fはシングル。2A+2T+2Tをここで出してきましたね。次は2T+2Tとジャンプは決まったり決まらなかったりです。がんばれがんばれ。3Lzはなんとか成功。3Sもおっけー。スパイラルは安定してるしよく滑ってますね。3Tはツーフットですね。横谷さんも動きがよくなってると評価。やっぱりそう思われますよね?SlStでもそのあたりは感じます。歯切れがいいし。スピンも回転が速いしポジションもしっかり。ジャンプがまだまだですけど、そのへんをしっかり調整すれば、今度こそ才能が開花するかも。たのみますよオーサー。140.12。

バレンティーナ・マルケイ。「ジャンピン・ジャック」ほか。またマルケイのいいところ引き出し系の曲ですね。3Lzはツーフット。3Fは決まりました。3S+2T+SEQは間にターンがはいってます。スピンの途中で曲がなぜかムーディーに。がんばってセクシーさを出そうとしていますが、今のところセクシー(笑)になっていますよ。スパイラルは足がよくあがってます。基本的に身体能力は高いんですよね。3Lz+2Tは今度は決めてきました!3T、2Aと成功してますね。また曲が戻ってます。3Sは豪快に転倒。SlStは元気に踊ってますね。最後はスピンからおもしろポーズでフィニッシュ。FSはなかなか持ち味を出せたんじゃないでしょうか。ジャンプがもっとチューンされれば、持ち味がもっとでてくるし楽しみです。135.17

ヨシ・ヘルゲソン(妹)。プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」。3Lz+2Tはずいぶん慎重に跳んでました。3Loもぎりぎりか、回転足りてたか。3Tも決まってはいるのですがスピードがないですね。スピンで勢いつけましょう。スパイラルはちょっとだらっとしているところがあってその辺が妹クオリティという感じです。そのあとすぐ3Lzにつなげてます。ステップからの3T+2Tも成功。でもこのゆっくりではなかなか点が出づらいかも。3Sのあとのレイバックはポジションはよかったです。ステップの途中で豪快に切腹している振り付けがあったんですが気のせいかな。2A+2A+SEQを決めてCiSt。スピンでフィニッシュしました。今回はすごく慎重すぎたような気がします。もっとがりがりやらないと。133.98。あー点出ませんね。

クセニア・マカロワ。東京事変のはたさん(Dr)みたいな髪型してる。マリリン・モンローの曲。3Fは豪快に転倒。降りられてたのに惜しい。スピードはありますよ。妹のあとだとすごく速く感じる。3T+2Tは決まりました。3Loも成功。すぐスパイラルに入って指をかんだりしています。マルケイとは違うところをアピール。ビールマンスピンのポジションもきれいです。3Lo+2T+2Loとリズムにのってきましたね。3S+2Tも決めました。2Aはステップアウト。軸がずれてしまいましたね。2Aは手をつきました。どっちかコンビネーションにしたかったか。スピンからまた音楽が変わってSlSt。これは本来の滑りのうまさがよく出た演技に。最後までしっかり演じました。ジャンプはいくつか決まりませんでしたが、マカロワのよさは出せてましたね。がんばった。142.67。

ジョエル・フォート。映画「13ウォーリアーズ」より。3Lz+2T+2Loから決めます。つなぎの演技もしっかり入れながら3F。3Sも決めていい出だし。このままいきたいですね。スピンも安定してますよ。2Aはしっかりリカバー。スピンからスパイラル。アメリカならもうちょっとスパイラルにプラスアルファがほしいなあ。3Lzで転倒してしまいました。ここまでよかったのに。がんばれ。3T+2A+SEQを決めてきます。がんばってる。SlStは粘り強く上下の動きを入れていました。3S+2Tも成功!最後のスピンもがんばりました。ジャンプがよく決まってましたし、安定感ありましたね。でも139.70。確かに曲の解釈にもうすこし力をさかないとですね。

ヴィクトリア・ヘルゲソン(姉)。手にふわふわのがついてる。ミュージカル「サンセット大通り」より。3T+2T+2Loから入りました。動きにキレもありますね。3Lzは転倒してしまいました。出だしはよかったんですが。3Loはなんとか。CiStはエッジをうまく使って躍動感を出してます。スピンは曲が変わったのをうまく使ってますね。3Fはシングルに。ジャンプは最初はよかったのにFSはあんまりあわないですね。スパイラルで立て直そう。終わり際に2A。スピンは1つ1つのポジションをしっかり回ってますね。3Lo+2A+SEQはしっかりクリーンに決まりました。3Sは手をつきましたね。スピンのあと少し早く終わってしまいました。うーん今回はジャンプが決まりませんでしたね。スピードのあるキレのある演技だっただけに。145.75。あれ、妹がもう客席でリラックス。苦笑いのキスクラ。

今井遥。上位を狙ってがんばってほしいですね。「マイ・フェア・レディ」。ジャズの雰囲気よく出してますね。3Lo+2Tから入ります。いいぞ。3Lzも成功。曲調が変わって激しい動きも音をしっかりとらえてますね。3Tで転倒してしまいました。どうもトゥーループが苦手らしい。3Loはステップアウト。速いスピンで立て直していきましょう。曲が変わってすいすい滑りながら、3S+2Tはおっけー。スパイラルを挟んで3Sはあぶないところ。2Aは踏みとどまりました。降りに乱れがありますね。CiStは少し疲れてきたか。もうちょいもうちょい。スピンの回転は速い!ビールマンになってもあまり落ちません。そして最後のスピン!がんばりましたー。ジャンプのランディングが悪くても、その分表現でリカバーしてました。ほんと雰囲気ある選手。142.94。TESがのびませんでしたねー。

キャロライン・ジャン。ドヴォルザーク「チェロ協奏曲」。3Fはコンビネーションにはならず。3Lzは転倒。まだルッツの悪いところは完全に直ってはないみたいですね。2Aはクリーン。スピンはさすがの安定感です。3Lo+2Tは最初のをリカバーしたか。スパイラルは180度開脚。この柔軟性。3Fは転倒。2回目ですね。がんばって!3Lo+2Tでセカンドで転倒。どこか痛めたかもしれないですね。SlStもキレがないですね。場内も拍手で励まします。えらいぞアメリカのお客さん。2Aから最後のパールスピン→レイバックスピンの必殺技がついに出ました!これはいよいよ復活も近いですね。ルッツフリップのチューニングがうまくいけば。140.70。うーん伸びませんでしたね。

カロリーナ・コストナー。今日の調子はどうだろうか。モーツァルト「ピアノ協奏曲第27番」。3Loは高い!すごい高さだ。そしてこの高速移動からの3Fもばっちり。今日の調子はよさそうです。スパイラルもみせますねー。2Aも流れのあるいいジャンプ。スピンのポジションチェンジもさることながらそれに手の表現力がついてます。速い滑りから2A+2T。ここまで安定してるとは。3T+2Tもクリーンそのもの。3S+2T+1Loは最後にちょっと乱れましたが大丈夫。SlStはこの曲調もいかしながら難度の高いエッジワークを。最後のスピンもまったく問題なくフィニッシュ。これはすばらしい!フェラーリの実力をしっかりみせてくれましたね。なにげない腕の使い方、足ののばし方から生まれる芸術。177.35!

全米チャンプ&ファイナルチャンプ、アリッサ・シズニー。うーんコストナーがほぼノーミスできているので、転倒だけは避けたいところです。緊張してないかな。スケートの神よ見守りたまへ。シベリウス「悲しきワルツ」。難易度の高い曲ですね。滑りはいいぞ。3Lz+3Tにトライしました!ちょっとセカンドは回転足りてないっぽいけど。3Fは手をつきました。3Loはあぶないところでした。スパイラルで持ちなおそう。がんばれがんばれ。曲が変わってフライングキャメルスピン。しっかりしたポジションからチェンジチェンジ。すばらしいです。3Lzは成功。3Sはダブルになりました。転倒しなければ大丈夫。3Lo+2Tは3連続は自重。2A+2T+2Loとここでリカバーしました。180度開脚スピンは相変わらず非の打ち所がないです。CiStはほんとに微妙なチェンジオブペースをエッジワークで作り出して物語を生成。最後は氷上の秘宝ビールマンスピンでフィニッシュ!ありがとうございまーす!うん、そんなにひどく転倒しなかった。だいぶ緊張してたっぽいからなー。でも完成すればものすごいプログラムになりそう。たのしみです。これはだめだろうなー…177.48!え!?うわーちょっとの差!鼻差で優勝です!やーったー!!あぶねー!!

○最終結果:
1. 全米モンドセレクションチャンプ&ファイナルモンドセレクションチャンプ・アリッサ・シズニー製菓
2. コストナー食品
3. ヘルゲソン姉菓子工房
4. 今井乳業
5. マカロワスナック

いやーあぶなかった。全米チャンプ&ファイナルチャンプのアリッサ・シズニーがなんとか優勝ですよ。地元やし顔たちましたね。コストナーにかわされたかと思いましたが、演技の中でも3連続をつけたり、少しでもがんばろうとしたのが効いたのかもしれません。はらはらしましたがシズニーにとってはこれくらい普通ですからね。そんな中でしぶとく勝っていきながら、勝たなくてもいいから結果を残しながら、3-3や3Sの精度をあげていきましょう。個人的にはいつものようにスケートの神様にお祈りしましたが、0.13で勝たせてくれるとは。感謝いたします。あの「悲しきワルツ」の完成型はほんとにすばらしいものになるでしょうね。

2位はコストナー。FSは当然トップ。今日のコストナーは最高でしたね。完全にやられたかと思いましたが、ミスはジャンプ1つとスピンのレベルがあんまりあがらなかったくらいですね。さすがの力です。いつもこの力出されたら無敵なのですが。曲もあまり盛り上がりのない曲を美しいプログラムにしあげてます。さすがコストナー。やっぱりコストナーはフェラーリや!

3位はヘルゲソン姉。1,2位とはだいぶ離されてますが、よくがんばって表彰台をつかみました。4位は今井。あと3点で表彰台だっただけに追い上げたかったところですが、4位は立派です。まだシーズンは始まったばかり、しっかりプログラムを仕上げてもらいたいものです。