Archive for 1月 2012

カナダフィギュアスケート選手権2012(1):女子シングルSP/FS

HDDの容量がいっぱいになり、整理しているマイク松ですこんにちは。Rock in Japan Fes. みています。夏の。あと井上陽水のライブ。最高です。

さてじゃんじゃん全米・欧州とフィギュアスケートシーズンまっさかりですが、1つ1つレビューしていきますね。今日はだいぶ前にあったカナダフィギュアスケート選手権の女子シングルです。ロシェット姉さんいないけど、ポスト姉さんの座を争って数人ががんばっています。

カナダフィギュアスケート選手権、女子シングルSP/FS。実況は赤平さん、解説は岡部さん。

まずはSP、最初はロクサーヌ・レオー。「タイスの瞑想曲」。イナバウアーを入れて3T+2Tをしっかり。3Fはステップアウト。2Aは成功。全体にゆっくりとした滑り。音楽もあってやすらぎますねー。シットスピンのポジションも軸もこれはきれいでした。SlStは結構スピードがあります。得意なのかも。まだまだ成長途上ですが、結構ボディがしっかりしていて体幹強そう。稽古ですよ。47.28。

ヴァネッサ・グレニール。なかなかジャンプ跳べそうな充実した下半身ですが、3F+2T、3Lzといまいち着氷が乱れます。でも曲はしっかり聴いてるし、スピンはY字スピンのポジションがよかったです。SlStは表情がいいしチェンジオブペースもナイス。伸びていってほしいですが、コーチとすごいキスクラで盛り上がってる。ボトルの飲み物おいしそうに飲んだり。楽しんでる。点が出るのが遅くて、ずーっと映ってるのでうれしそう。47.49。

アレクサンドラ・ナジャロ。「トリッチ・トラッチ・ポルカ」ほか。逆回転ですね。3F+2Tはきれいに決まりました。ステップからの3Lzもなんとかこらえました。レイバックスピンはポジションがきれい。イーグルからの2Aもグッド。ドーナツスピンからキャッチフットにスムーズにチェンジ。スピンは得意なんですね。SlStはあんまり得意じゃなさそう。もっといきいきいこうぜ。スピンはばっちりです。きっちり最後も決めました。52.34。得意なところをのばしていけば。

アレーン・チャートランド。エドウィン・マートン「ファースト・デート」。だいぶ細いですね。ごはんちゃんと食べてるんだろうか。3S+3Loにいきましたが転倒。ループの回転も足りてないみたい。でもこんな大技に挑むんですね。3Lzもなかなか見事な転倒。結構ジャンプ得意なんだと思うんですが。シットスピンは回転が速い。2Aは決めました。スピンからSlSt。前半片足でしっかり。レイバックスピンもよかったです。うーんいいところが出せませんでしたか。39.45。しょんぼりキスクラ。

アレクサンドラ・ギャノン。「アート・オン・アイス」。滑りのキレがいいですね。充実した下半身から3Lzは成功。3Loは転倒してコンビネーションにならず。これは痛い。レイバックスピンは順調にトラベリングしていてかっこいい。アスリートタイプですね。2Aは流れがある。ステップはしっかり楽しそうに滑ってます。岡部さんは物足りないと指摘。あのコンビネーションが決まってればと悔やまれます。41.46。強くなってほしい選手。

ケイトリン・オズモンド。「モンスーン・ウェディング」。イーグルからの2Aを流れよく決めました。この選手よさそう。3T+3Tも成功!よく練習してます。レイバックスピンはビールマンまでもっていきました。インドの雰囲気を振り付けでがんばって出してますね。ステップからの3Fも決めてきました。SlStは若さを前面に出したステップ。鮮度が決め手。コンビネーションスピンはいまいち。スピンあげていけば次世代の選手に名乗りが上げられそう。いい出来でした。56.94。

アドリアナ・デサンクティス。スピードでてるけど3Lzは転倒。スピードに乗って3S+2Tは決まりました。スピンは歯切れよく。2Aも成功。こんなに滑りのスピードある選手だったっけデサンクティス。着実に力つけているんでしょうか。SlStはちょっと単調な感じ。もっとがっつりいけるやろ的なステップでした。スピンに安定感はあるだけに最初のジャンプは決めたかった。46.05。

アメリー・ラコステ。リンクに降りたとたんになんかの警報が鳴って一時中断。ラコステ注意報か。しばらく待って再登場。デューク・エリントン「サテン・ドール」。やっぱり今までの選手とは違いますね。2Aは流れもすーっと。中断の影響はないみたいですね。3Lzはツーフット。あれ。3Lo+2Loはなんとかもちこたえました。スピンはポジションチェンジがスムーズ。なむなむしてました。さすがキンニク系のすばらしい躍動感をSlStではみせてくれます。パワーですね。しっかり最後も決めました。52.43。おっモンスーンに勝てませんね。

シンシア・ファヌフ。「スパニッシュ・ギター」ほか。にやーってしました。大きな2Aから。スピードに乗って3Lzは手をつきました。ステップからの3Loも転倒でコンビネーションにならず。うーんいまいちですね。スピンは安定。このあたりはさすが経験ありますね。SlStは腕のみせどころ。大きな動きといいエッジでフェンスギリギリまで滑りました。スピンでフィニッシュ。ジャンプ決まりませんでしたねー。49.66。うーんオーサーも不満顔。

○SP終わっての順位:
1. モンスーンの人
2. ラコステ
3. ナジャロ
4. ファヌフ
5. レオー
6. グレニール

モンスーンの人ことオズモンドがトップにきました!いいなと思っていましたが、まさかラコやファヌフよりも上にくるとは。大きな自信になりそう。

FS。ヴァネッサ・グレニール。3F、3Lzとランディングがあんまりですがなんとか決めてます。3S+2Tは決めました。スピンはしっかり、スパイラルはなかなかいい滑り。ポジションに工夫がほしいですね。このままいってほしい。3Loは完全にななめにジャンプで手をつきました。3Lo+2T+2Loは今度は成功。2Aはステップアウト。もうちょいがんばって。だいぶ疲れてるみたい。SlStはよろよろしてます。スピンでフィニッシュ。しかしミスも最小限だったし、安定した演技できました。上出来です。もっと上をみるときりがないけど。136.05。トップには立てなかったか。

ロクサーヌ・レオー。プッチーニ「トゥーランドット」より「ヴァイオリン・ファンタジー」。3T+2Tからスタート。ほんとは3-3だったんでしょうか。3Fはロングエッジくさい。3Lzはダブルに。いいポジションのレイバックスピンで持ち直そう。きびきびしてるしいい演技です。2A+2Tもなんとかかんとか。景気よくいきたいですが1Tになりました。うーんジャンプが。2Aは決めたが、2F+2Tになってる。SlStは躍動感出してます。体力はもってる。最後のスピンは見応えありました。スピンは得意みたい。ジャンプを安定させれば結構いい選手になっていくのかも。132.21。

シンシア・ファヌフ。じっくり構えて3Lzを決めます。そうそう1つ1つな。滑りのスピードに乗せた3Loも安定してます。3Lo+2Tも流れがすごいあるし。今日のファヌフはいいのか。スピンも丁寧です。いつも以上に丁寧。3Sはダブルに。スパイラルはフリーレッグがよくあがってる。でかい体をいかしていこうぜ。2Aで転倒。ぐわー。これは決めたかった。3Tは決めました。3T+2Tはもちこたえてる。いいぞ。シットスピンを丁寧に決めて、SlSt。体力は大丈夫でしょう。音楽をよくとらえていいステップ。岡部さんもおほめのことばが。最後は高速スピンでフィニッシュ!がんばりましたね。いちおうディフェンディングチャンプですし。その演技はできました。あの2Aは跳んでおきたかったが。157.94。

アレクサンドラ・ナジャロ。「ブラック・スワン」。3F+2Tから入りました。よく雰囲気の出せているスパイラル。足がよくあがってます。次は1F。3Loはしっかりリカバーしました。レイバックスピンはいいポジション。3Tはあぶないところでしたがなんとか。3S+2Tは成功。少し曲に遅れ始めていると岡部さん。2A+2T+2Tとそれでも成功させてますね。シットスピンからSlSt。確かにターンの切り替えでジャンプしているのでレベルが上がらないそう。3Sからコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でしたね!今の精一杯を出せていたのでは。でも上に上がれるかな。151.56。やっぱファヌフの上にはいかなかったか。

アメリー・ラコステ。「エビータ」より「アルゼンチンよ泣かないで」。よく表情も出せてますね。3Loからスタート。流れありました。3Lzはシングルに。タイミングがあわなかった。3S+2Loはすごいいいジャンプ。セカンドの高さがあったと岡部さん。そしてここでSlSt。おもしろい構成。チェンジオブペースがうまく曲にあっていて見応えがあります。3Fはシングルに。あかん。跳ばないと。3Lo+2Lo+2Loは決めました。シットスピンもしっかり。スパイラルはよく曲が表現出来てる。2Aに続いて3Sを決めました。これを決めたのは大きいか。スピンでフィニッシュ。うーんぎりぎりかも。雰囲気はよく作れてました。あのシングルジャンプが。でも159.91。トップにきました。ガッツポーズのラコステ。

ケイトリン・オズモンド。がんばれ。3F+2Tから。ひざを使って吸収してリカバー。3Sはステップアウト。3T+2Tもひざでリカバー。あの足の使い方がうまいですね。スピンは回転が速い。ステップからの3Fもしっかり成功。難しいステップをいれてましたね。スパイラルは体の大きさをよく使ってアピール。3Tは終わりに不思議な振り付けも。スパイラルから2A+2T+2T、2Aは手をつきましたが転倒は免れました。SlStは前半片足。スピンも間に合いませんでしたが、シニア初参戦で十分力は発揮できたでしょう。155.47!3位になりました。

○最終結果:
1. ラコステはん
2. ファヌフはん
3. オズモンドはん
4. ナジャロはん
5. デサンクティスはん

優勝はラコステ。カナダチャンプは初めてだそうで。高いレベルでまとまっている演技でした。何よりSPでアクシデントがあっても集中を切らさなかったのがすばらしかったです。でもまだまだロシェット姉さんには及ばないという感じですね。精進しましょう。

2位はファヌフ。2本そろえてほしかったです。あの2Aを降りてれば優勝だったか。まあ2位は立派です。3位はオズモンド。初出場で3位は立派の一言。どうも上位陣はもたもたしているみたいですし、一気に世界レベルの実力をつけていってくださいな。

NFL2011 プロボウル AFC.vs.NFC

今年もスーパーボウルの日にはすごい勢いでお仕事をしているはずのマイク松ですこんにちは。もう祝日にしてほしい。

今日はその前にプロボウルです。どうやら今年はハワイに戻ったみたい。やっぱハワイですよね。

プロボウル。実況は中村さん、解説は高野さん。

AFCオフェンス。先発はロスリスバーガーでしたが、4thダウンギャンブルを決めきれず。珍しくプロボウルで最初のドライブで点入らず。

NFCオフェンス。もちろん先発はロジャース。最初はスティーブ・スミスにパスを通します。そのあともグレアムやゴンザレスなど、いいレシーバーにてきぱきパス決めます。そしてフィッツジェラルドに通してTD!いいキャッチでした。NFC先制!

NFCオフェンス、いきなりエイカーズがオンサイドキック!NFCリカバー!なんかすごいエイカーズも気合い入ってますね。そしてロジャースからフィッツジェラルドに一発TDパス!今日2TDめですね!リービスも全然最後は追ってませんでした。いけいけロジャース!

AFCオフェンス、ロスリスバーガーのパスをマシューズがINT!ナイスプレー!しかしラグビープレーをしているうちにAFCが取り返してしまいました。ゆるいのう。ゲイツに通って1stダウン。進んでA.J.グリーンにTDパスが通りました!初出場のグリーンTD。

NFCオフェンス。しっかりがんばっていましたが、マッコイがレッドゾーンに入ろうかというところでファンブルロスト!ベイリーがリカバーしてがんばってリターンしていました。

AFCオフェンス。ジョーンズ=ドリューのランを経て、マーシャルが一発TDキャッチ!やりました!いるか魂!

NFCオフェンス。2Qに入ってブリーズ登場。フィッツジェラルドやゴンザレスなど有能なレシーバーを使い放題。たのしそう。フォーテイのランをはさんで、ジェニングスに投げるが、今度はリービスが止めました。最後4thダウンはグレアムに通してTD!

サーフィンをする選手の姿。ブリーズめっちゃいい体してますね。そりゃそうか。そしてフルーティの姿が!現地の解説をしているらしいです。元気そう。

AFCオフェンス。おっヤジくんがでてきたぞ。そこそこがんばっています。そしてなんかDLが転んだりしているうちに、またマーシャルに通してTD!いるか魂炸裂!

NFCオフェンス。なかなかうまくいかずパントになったが、パンターのリーがパスを投げて1stダウン更新。SFのK&Pなかなかやりますね!グレアムに連発で通し、最後はジェニングスに通してTD!GBのロゴをグローブで作り、ブリーズとセレブレーション。

AFCオフェンス。4th&1でリーチが飛び込んで、なんとか1stダウン更新。あぶないところでした。また4th&4になるもジャクソンに通してオフェンス継続。もう40秒切ってきました。ヤジくんも最後のパスでゲイツに通してTD!同点に追いついて前半終了、28-28。

フルーティが映った!3人の中で一番ちっちゃい!

後半、NFCオフェンス、ニュートンが出てきました。スティーブ・スミスを使って前進するが、ウェドルにINTされてしまい、めっちゃ戻されてしまいました。

AFCオフェンス。あっちがニュートンならと、こっちはダルトンが出てきました。パスを投げますが通らず。ジャニコウスキーのキックでAFCリード。ジャニコウスキーって初出場なんですね。

NFCオフェンス。ニュートンがランで1stダウンとった。でかい。そしてスミスに通してTD!投げ慣れた人に投げますね。

そしてまたオンサイドキック成功!攻めてますねNFC!ニュートンはランを交えながら前進。しかしまたエンドゾーンが見えてきたところでまたジョセフにINTされてしまいました。

AFCオフェンス。ダルトンからグリーンにパスが通るが、1yd足りないと手を伸ばしたらファンブルしてしまいました。タッチバック。ぽろって。

NFCオフェンス。ニュートンがうまくパスを通せず。パント。

AFCオフェンス。ダルトンのパスがDBがはじいたところ、転がってたマーシャルのところにとんできてTD!これぞいるか魂!3TDですねマーシャル。

4QになったまたAFCオフェンス。みんな本気になってきた。リーチのごりごりランでTD!やりましたね!突き放しました!

NFCオフェンス。どうもニュートンのパスがよくなくてブーイング。プロボウルなのに。

AFCオフェンス。ダルトンが逃げながらマーシャルに通しました。がんばってますね。マーシャルにボールを集めてMVPをとりにいかせてます。そして浮かせたパスをうまくキャッチしてTD!やりました!4TD!いるか魂でMVPや!インタビューでは「いるかではここ数年3,4人のQBからパスとってんねん。せやからいろんなQBからパスをとるのは慣れとるんや」とのこと。誰がそんなうまいこといるか魂を表現せえいうた。

NFCオフェンス。ミラーがニュートンをサック!全米1位に全米2位がサック。そしてニュートンのパスをまたウェドルがINT!そしてKCのデリック・ジョンソンにパスして、ジョンソンが一気にリターンTD!KC魂もみせました!ありがとうウェドル!

どうもAFCが本気になり始めたのは、NFCがオンサイドキックとかで、シーモアやフリーニーがうちらも本気でやろうぜと言い始めたかららしい。ほんま?

NFCオフェンス。なんかリンチにばっかり走らせていてへとへとのリンチ。そしてニュートンからフィッツジェラルドにパスが通ってTD!なぜかWRのブラウンがマークしていました。仲良く話す2人。

そしてxpをブリーズが、しかもドロップキックでトライ!これはうまくいきませんでしたが、これはフルーティとSDで同じチームにいたころに、フルーティがやってたからやってみたんだそう。ブリーズほんといいやつ。フルーティに振るとかほんとすばらしい。オマエこそが聖者だ。

このまま試合終了、NFC 41-59 AFC。

やっぱりいざみてみるとおもしろいですね。そしてやっぱプロボウルはハワイです。

フィギュアスケート欧州選手権2012(1):男子シングルSP

順序で行けばカナダなのですが、先に欧州、全米をレビューします。富井です。実況は小林さん、解説は田村岳斗さん。

ロシアの3番手として予選から出場したプルシェンコ。4T、3Aを決めて、楽々首位通過だそうです。ということで、4番目に登場したそうですよ。

エフゲニー・プルシェンコ。29歳。3Lz+3Tにしてきましたが、いいジャンプですね。3Aは美しい。3Loはちょっと引っかかった感じがありましたが、問題なし。スピンはやや苦しそうでしょうか。SlStはスピードは以前ほどではありませんが、いろんな要素が入っていますね。音楽とぴったり合ったフィニッシュ。それにしても、やはりプルシェンコいいですね。84.71。

ベラルーシのヴィタリー・リチャノフ。初出場の19歳。予選では7位。3F、3S+2Tと特に間は何もしてません。2Aも成功。スピンはなかなかいい感じ。音楽が変わってからは多少躍動的になったSlSt。視線がずっと低いので自信なさげに見えます。足換えのスピンはなんかかっこいいけどな。48.32

チェコのパヴェル・カシュカ。23歳だそう。「アダムス・ファミリー」。3Lz+3Tは途中でターンが入ってしまいました。3Loはオッケー。2Aも成功。滑りはスピードもあってすてきなのですが。SlStも姿勢がいい。ジャンプがきちんと入ればもっと良くなると思いますが、あの2人を脅かす存在になるのは難しいかも。51.34

エストニアのヴィクトール・ロマネンコフ。国内では7連覇中。18歳なのにか?本田武史さんみたいなものかな。3Aは着氷が乱れましたが何とか大丈夫でした。3T+3Tは2つめが回転不足の両足着氷。3Lzは大丈夫でした。きれいな滑りで確かに国内チャンピオンだなあと思わせるものがあります。期待の星、これからもがんばってほしいですね。52.24

モナコのキム・ルシーヌ。23歳でかつてはフランスの選手として活躍していたらしいです。「サマータイム」。3F+3Tは間にターンが入ってしまいました。なまめかしい肩の動きはフランスっぽい。イーグルからの2Aは高さがあるので3Aもいけそうでしたが。3Lzは両足をつきそうだったけどがんばりました。スピンの形も個性的。SlStも片足で滑るところがただポイントを稼ぐためだけじゃなくてかっこよかった。こんなに上手でも他国から出場とはフランス代表になるって大変なんですね。57.64

フランスのシャフィク・ベゼギエ。22歳。4回転もあるらしいのですが、3T+3Tに。3Aは軸がずれながらも高さがありますね。3Lzはきれいに跳べました。イーグルがかっこいい。Cistはもうちょっと長いほうが良かったかな。スピンの回転速度も速いし、これがフランス代表なのですね。63.12

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。「ザ・ファイナルゲーム」。4T+2Tは成功。しかし3Aの予定が1Aに。もったいない。3Loはオッケー。軽快なSlStはリフティングしているみたいな感じでしょうか。せっかく4Tは成功したのにもったいないなあ。そこがボロノフらしいところだけど。60.88

ミハル・ブレジナ。「ベスト・オブ・鼓童」。3Aはきれいですね。3F+3Tはステップアウトしてしまいましたが、スピードがすごい。4Sに挑戦したのですがダイナミックに転倒。意外な構成に小林さんも田村さんもびっくり。中国の武術の様なSlStはいつ見てもすばらしい。太鼓だけなのに見事に滑っています。しかし、転倒がもったいなかったなあ。76.13

ドイツのペーター・リーベルス。久しぶり。「ブルース・デラックス」。3F+2Tはオッケー。3Aは美しいですね。フライングキャメルスピンは体勢を変えているときにバランスを崩してしまい、ほとんど回転できませんでした。3Lzもいいですね。シットスピンも回転が速い。腕のつかい方がブルースっぽい。CiStもギターの音をよく使っています。残念。61.08

ハビエル・フェルナンデス。4Tは完璧ですと田村さんもうなります。3Lz+3Tは間にターンが入ってしまいました。3Aもステップアウト。4回転が成功したのにもったいない。SlStは片足のところが全くスピードが衰えませんね。優勝を狙っていたのかちょっとしたミスがもったいなかったですね。80.11

トマシュ・ベルネル。「カルミナ・ブラーナ」。4Tは両足着氷。3Aはきれい。選曲も構成もどことなく昔のプルシェンコっぽい。風格がありますね。3Lzも成功。CiStもいい滑りだなあ。最後のポーズも決まった。まずまずの出来にほほえんでいました。81.14。おお、ここまでの2位になりました。

ブライアン・ジュベール。「4回転を跳ばないプルシェンコに負けるわけにいかない」と言いそうと、盛り上がる実況席。4Tは転倒。ああ、ミラクルボディが。3Aもステップアウト。相変わらずお色気むんむんな振り付け。3Lzは単発になり、コンビネーションにしませんでした。これは厳しいなあ。67.62の得点を見て、早々と席を立ちました。

フローラン・アモーディオ。「ティアーズ・オブ・ザ・サン」。4Sでしたが、ステップアウト。3Lz+2Tはちょっともったいない。3Aは成功。スピンは回転が速くてよく回っています。CiStもスピードの変化があって見応えがあります。アモディオと言えばダンスばかりというイメージでしたが、得点を取るプログラムに変更してきましたね。78.48

ここまでトップはプルシェンコ。4回転なくても首位。どやさ、どやさ。下位の選手が放送されていましたが、すみません、飛ばします。そして最終グループ。

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。鼻の雰囲気がサブちゃん。3Aはステップアウト。3Lz+3Tは最初のジャンプのあと手をついてしまいましたが、コンビネーションにしました。3Loは問題なし。新採点システムの選手という感じですべて悪くないけどもう一つ個性が感じられないなあ、ケビンが個性的すぎるだけに。しかし、いい後継者が出てきてケビンも一安心ですね。68.98。おお、まずます。

アルトゥール・ガチンスキー。「セントルイス・ブルース」。4T+3Tを成功させました!3Aも距離は出ないけど成功。3Loもいいです。やりましたね!!緊張しながらスピンを見守っていますが、オッケー。CiStも身体が良く動いてる。フラットちゃんを思い出すアチチの動きのあとスピン、ツイズルのあとかわいいポーズのあとコンビネーションスピン。鮮やか!パーフェクトゥ!84.80

サミュエル・コンテスティ。「ハンガリー行進曲」ほか。3Lz+3Tはきれいですね。しかし3Aで大胆に転倒。3Fは軸が斜めになってしまいました。SlStもちょっと元気ありませんね。しかし、他のところでは結構得点をとれたと思うのですが。コーチの奥さんがちょっと怖い。66.86

アレクサンドル・マヨロフ。スウェーデンはこの選手しか出てないのかなあ。今年は国内チャンピオンになったらしいです。「オースティン・パワーズ」。最初の表情も良くなりましたね。3Aはちょっとバランスを崩したけどオッケー。3Lz+3Tは両足をついて流れが止まってしまいました。3Fはまずます。シットスピンも必死で回っております。お茶目と必死を一生懸命繰り返すマヨロフ。でも以前より余裕を感じます。来年あたりびっくりするぐらい化けそう。お父さんはヤグディンにも教えたことがあるらしいです。68.33

ケビン・バンデルペレン。3F+3Tは流れがありますね。3Aもいいジャンプですね。しかし3Lzで転倒してしまいました。残念だ。止まりそうなシットスピンもこなしてフィニッシュ。しかし手で顔を覆ってしまいました。田村さんはアクセルが上手く跳べたので3Lz力んで失敗してしまったのではと分析。71.05

イタリアのパウロ・バッキーニ。26歳・・・赤いサテンの丸襟の衣装って。「ピノキオ」。最初が2Aになってしまいました。3Lzでは転倒。3Lo+2Tと次のジャンプをコンビネーションに。随所にかわいい振り付けとかわいい髪型をしているのですが、26歳だと思うとなんか悲しくなってきました。コンビネーションスピンは回転速度も速くていいです。55.77

1 がちんすきーくん!
2 ぷるしぇんこくん!
3 べるねるくん!
4 ふぇるなんですくん!
5 あもでぃおくん!
6 ぶれじなくん!

結局ロシアのというか、ミーシン門下生のワンツーフィニッシュ。3位にベルネルが入ったのもうれしい。今年もメダルが取れそう。4位はフェルナンデスと今年一番の成長株が入りました。ちょっと欲が出ましたかね。逆転優勝も狙えるだけにフリーは平常心で臨んでほしいですね。5位はアモディオ、6位がブレジナとここも十分メダル圏域。フリーがどうなるか楽しみですが、結局プルシェンコ優勝という10年前と変わらない状況になるんでしょうかねえ。プルシェンコが怪我を抱えて衰えて優勝するとしたら、もう永世名人とかに認定した方がいいかもしれませんね。

岩木山と普天王が断髪式

ちょっと急用ができて、この土日は東京であわただしく過ごしていたマイク松ですこんにちは。すごいカラダ中がばっきばきなのですが、明日起きられるんでしょうか。

そんなわけでフィギュアスケートのレビューは進んでいないのですが、大相撲で2人の力士の断髪式があったようです。いきたかった。せっかく東京にいたのに。

一人目はもと岩木山の関ノ戸親方。小脳梗塞で引退したり、ヤオチョー問題で引退相撲が延期になったりといろいろ大変でしたが、お客さんも入ったようです。よかった。あの大きな体で大きな相撲をとった自身の相撲の魅力はもちろん、その大きな体で多くの力士に胸を貸し、多くの力士を育て、境川部屋の隆盛の源になりました。おつかれさまでした。

2人目はもと普天王の稲川親方。ブログ王らしく引退相撲の様子がネット中継されたり、被災地の子供達を招待したりと、大相撲を背負う行動がみられてうれしかったです。名門出羽海部屋は今のところ関取はいないわけですが、強い力士を育ててほしいものです。おつかれさまでした。まだまだブログはがんばってほしいです。

あとついでで悪いですが、初場所限りで栃乃洋が引退の記事も出てました。こちらも春日野部屋の隆盛を築いたばかりか、左下手の型を大いにアピール。相撲のおもしろさを伝える上で欠かせない力士でした。めずらしく長文の記事が出ているのも納得。おつかれさまでした。

こうやってなじみの力士は引退していきますが、今は若い力がどんどん出てきています。彼らを超えるような存在になってほしいですね。

フィギュアスケートロシア選手権2012(4):女子シングルSP/FS

宮崎から帰ってきたマイク松ですこんにちは。宮崎にはフォルス・スタート商会の本社はありませんでした。でもすばらしいごはんと、すばらしい海と、すばらしいウォーキングコースがありました。いい研修旅行になりました。たぶん来年もいくと思います。個人的にはフォルス・スタート商会春キャンプとして恒例行事にしてほしいものです。

さて、今日はロシア選手権の女子シングル。ちょっと前ですがみておきます。もう全米も始まってますからね。

フィギュアスケートロシア選手権、女子シングルSP/FS。実況は小林さん、解説は由希奈はん。

まずはSP。最初はアレーナ・レオノワ。21歳なのにもう今回最年長。どないなってんねんロシア。「パイレーツ・オブ・カリビアン」。3Tはステップアウトでコンビネーションにならなかったが、3F+2Tでリカバー。2Aは成功。スピード感があっていい演技ですね。レイバックスピンからSlStに入る前の持たせ方がかっこいいですね。SlStは前半少し遅れてたけど後半はまずまず。最後のコンビネーションスピンもよくまとまってました。何回もこの演技みてますが、なじんできてますね。ジャンプがきっちり決まればよかったですが、さすが最年長、落ち着いてました。59.95。

エレーナ・ラジオノワ。12歳。12歳!ノービスじゃないですか!確かにまだ体はできていない感じですが、ぐいぐいスピードを上げて3Lz+3Tを跳んできました。ニュータイプにもほどがありますね。足が細いのにぐいぐいスケートが伸びる。3Fもしっかり。スパイラルから2Aもばっちりですね。そしてレイバックスピンがパールスピンの変形ポジションみたいな激しいポジションから直接細いビールマンに。すごい。シットスピンからSlSt。若干実況陣もぽかーんとしてる感じです。12歳なのに表現力もある。最後のスピンまでしっかり演じました。すごいやつらがやってきたという感じですね。12歳なのに足が長い。これからどうなるんやろう。59.10。

ソフィア・ビルコワ。17歳。「セブン・イヤーズ・イン・チベット」。最初からいい雰囲気を作ってます。3T+3Tからきました。成功。ステップからのジャンプは3Lo。レイバックスピンはしっかりとした軸。イーグルからの2Aもおっけー。さっきと比べると体もできてるし安心感ありますね。CiStはステップワークが密度が濃くて見応えがあります。得意なんですね。最後のスピンは少しトラベリングしてしまいました。演技全体にまとまりがあるし、ジャンプもしっかり決めてましたね。60.95。

ユリア・リプニツカヤ。13歳。話題の選手ですね。ジュニアグランプリファイナルのチャンプ。楽しみです。「黒い瞳」。すごい美しいポジションのスパイラルからの2A。降りも流れがありますね。ステップからの3T+3T。セカンドの高さに由希奈はんも驚き。鬼のような180度開脚スパイラルからの3Lzもクリーン。全身武器という技術のすごみを感じます。いいポジションのスピンからSlSt。すごく密度は高いしステップも正確。音楽の中ですごいI字スピンがどんどん回転速度が上がっていきます。ビールマンスピンをそのまま引き寄せていく新しいポジションでスピンでフィニッシュ。これはすごい。サーシャ・コーエンの後継者はロシアにいたんですね。そういわざるを得ない圧倒的な素材、未知の技術、それに裏打ちされた表現力。すごいです。63.11。

エリザベータ・タクタミシェワ。「タンゴ」。衣装替えてきましたね。速い滑りからの3Lzは転倒。うわー珍しい。ステップからの3Lo+2Tでリカバーもあの転倒は痛いですね。2Aは手あげ。レイバックスピンからCiSt。相変わらずよく踊るし表現力も抜群。しっかり踊りながらも音はよく聞いてます。スピンはきっちりまとめました。まとめましたという割にはすごいんですが、少し精彩を欠きました。58.32。

ポリーナ・コロベイニコワ。15歳。大きいし手足も長い。3F+3Tを決めてきました。3Loはステップアウト。回転足りてたかな。大きなスパイラルをはさみながら、しっかり音楽にあわせて演じてますね。2Aもいい。そしてその足の長さをいかしたビールマンスピン。SlStはぐーっと大きな滑りと細かなステップを音楽に合わせて使い分けてますね。スピンはだいぶ疲れましたががんばってフィニッシュ。57.64

アデリーナ・ソトニコワ。二巨頭のもう1人。「ボレロ」。動きがすごくキレてますね。最初の部分のポジションもすごいバレエっぽい。3Lz+3Loを決めてきましたよ。さすがここにあわせて詰めてきてますね。ステップからの3Fも最初から最後まで音楽と一体に。ドーナツスピンもポジションがばっちりです。スパイラルからの2Aからレイバックスピンまで1つの流れ。片手ビールマンもいいですね。SlStはボレロを踊っているかのよう。音楽に合わせて盛り上がりも表現しています。最後のスピンはI字スピン。フィニッシュまで1つのプログラムでした。なんというかこれがボレロのやりたいことなんだろうという感じで教えられるような。やっとソトニコワの本当の力がみられました。やっぱりすごいわ。68.65。

クセニア・マカロワ。カメラワークが不思議。新世代に負けじと3T+3Tを決めてきます。3Lo、2Aとジャンプしっかり決めてきます。マカロワも触発されているのかすごくいい演技。流れに乗せてもらったってやつかな。スピンのポジションもいいし、SlStはすごい長くがんばってます。エッジものばしてますね。がんばりました。64.30。さすが昔はロシア選手権を制しただけありますね。やっとマカロワのいいところみられた。

SP終わって:1. ソト 2. マカ 3. リプ 4. ビリュ 5. わき 6. ラジ 7. タク

***

FS。最終グループではなかったエリザベータ・タクタミシェワ。緑の衣装。3Lz+3Tをばっちり決めてきましたね。よしよし。3Lzも流れがいい。しかし3Fで転倒。どうもいかんですね。2Aは由希奈はんのいうように大きなジャンプ。CiStは相変わらずの表現力もあんまり元気がない。3Lz+2Tはちょっとあぶないところありましたが大丈夫。スパイラルのポジションはいいですね。スピンへの流れもよかった。スピンは安定してて確実に加点がとれすです。3Sはオーバーターンでひざをついてしまいました。2A+2Tは手あげ。きっちり最後まで演じましたが、やはり本来の調子ではなかったですねー。174.40。

ポリーナ・コロベイニコワ。「秋によせて」。3Fはシングルになりましたね。滑りが大きくて見栄えがします。シズニーにあこがれているのかも。3Lzはばっちりです。3Fはぎりぎりごまかせたか。どうかな。スピンはもうちょっと改良の余地がありそうですね。回転速度をあげていってほしい。2A+3Tを決めてきました。3Lo+2Tも成功。基本的にジャンプは得意なんでしょうかね。3S+1T、2Aと跳んで、つなぎの部分もいい。スパイラルのポジションは持ち味出てます。レイバックスピンはビールマン含めてとてもよかった。SlStはちょっと疲れたか。由希奈はんは曲選びに注意してのっそりした雰囲気にならないようにとのこと。のっそり。165.57。

エレーナ・ラジオノワ。おそるべき12歳。のっけからテンション高くきてますね。スピードも出てる。3Lz+3Tはセカンドで転倒。おしい。3Fはばっちり。すでにタンゴの雰囲気つかんでるのがすごいです。2A+2A+SEQをもってきてます。3Lzもいいですね。スピンはちょっとなんとなく回ってる感じがあります。3Lo+2Lo+2Loは止まりそうでしたがなんとか。3Lo,3Sときめたあとで、でましたすごいレイバックスピン。SlStは終盤ですがちゃんとスタミナももってる。丁寧に滑ってますね。最後のコンビネーションスピンまでがんばりました。これは次代も安心という素材ですね。大きくなれば表現力もついて、PCSも出てくるでしょう。174.81。

アレーナ・レオノワ。GPSファイナルでへとへとになってすべてをケベックにおいてきてもうたわ!というコメントのよう。おもしろいレオノワ。由希奈はんも「ま、また心新たに」と軽くあしらっています。3T+3Tはセカンドでツーフットか。でも気合いは感じますね。3Loはおっけー。3Lzはオーバーターン。気合いはやくもつきたか。スピンでもちなおそう。3Fはシングル。スパイラルからの3S+2Lo+2Loはがんばりました。3F+2Tは手をついてます。まあGPSを経てどうやってロシア選手権につなげていくかがポイントとなるでしょうね。おつかれさまでした。でもわりとモロゾフはにこやかに話しているみたい。安藤とは感じが違いますね。178.15。

ユリア・リプニツカヤ。「ロミオとジュリエット」。元気いっぱいの出だし。2A+3T+2Tという組み合わせはじめてです。2A+3Tもばっちり。ドーナツスピンは回転が速いです。ふくらはぎをもった180度開脚のスパイラルからポジションチェンジ。由希奈はん「柔らかすぎて、スパイラルなのか疑ってしまいます」。じゃあなんなんだろう。新たな概念の提示か。3Lzもいいですね。またスパイラルから3Lo。スパイラルをいいアクセントにしてますね。すごい真・I字スピンをみせたあとでもスタミナは十分。3Lz+2T、ステップからの3Fもスムーズです。3Sでジャンプおわり。SlStは前半片足とは思えないスムーズさ。てきぱきとこなしています。最後の高速レイバックからおそろしいビールマンスピンでフィニッシュ。すばらしいですね!3-3は回避しても、ジャンプをしっかり決めて、全体をしっかりまとめることに注力しましたね。力もってます。由希奈はんはもう1つ魅力を加えるようにとのことでした。参考にしてください。191.65!ぎゃー!

アデリーナ・ソトニコワ。「愛の夢」。3Lz+3Loを跳んできました。セカンドは少し回転不足と由希奈はん。浅田を思わせる密度の高いステップからの3F。2A+3Tは余裕を持って成功。3F+2T+2Loも決めてきてます。180度開脚のスパイラル、こちらもポジションがしっかりしてます。スピンもてきぱき。3Sはステップアウト。あぶない。3Loは手をつきました。ちょっと疲れてきたか。2Aもシングルになりました。スピンで修正して。きれいなI字スピン。SlStはがんばってます。だいぶ疲れてきてる。それでも最後のスピンまでしっかり演じました。うーんちょっと全体的にメリハリを出し切れなかったか。プログラムもあんまりよくないけど、演技でどうやって躍動感を出していくかが課題かも。193.71。なんとか上回れました。

クセニア・マカロワ。「お熱いのがお好き」ほか。3Fは転倒して壁にぶつかりました。わりと慣れた感じで対応。3T+3Tは決まりましたね。3Loは流れありましたね。最初の転倒からは切り替えられているみたい。音楽が変わってスピンは軸がばっちり安定してます。3Lo+2Lo+2Loをしっかり跳んでます。3S+2Tはサルコウが回転不足と由希奈はん。2Aを2つでジャンプ終了。20世紀フォックスのテーマで「映画館に来たような」とこぼす由希奈はん。思ったことをそのまま口に。もっと音楽は考えた方がいいぜとのことでした。SlStからスピンとがんばりました。音楽の派手さに比べてメリハリが足りないプログラムですよね。ここは考えてほしいところです。175.49。

○最終結果:
1. ソトニコワ嬢
2. リプニツカヤ嬢(最年少)
3. レオノワ嬢(最年長)
4. マカロワ嬢
5. ラジオノワ嬢
6. タクタミシェワ嬢

現在のロシア女子シングルの充実ぶりがよくわかる大会でした。富井から「見といた方がいいぞ」といわれたのですが、見といて正解でした。

なんかすごい。キャロラインやミライが出てきたときのアメリカを超える衝撃でした。こりゃソチはすごいことになりそうです。まあ世界のトップが倒せるかどうかはまだ未知数ですが。

とにかく21歳ですでに最年少のレオノワには老け込まずにがんばってほしいです。21ですって。ヤングヤング。

フィギュアスケートロシア選手権2012(3):ペアSP/FS

実は、川口・スミルノフもボロソジャル・トランコフも怪我で欠場という今大会。見る意味あるのかなあと思っていましたが、2組いなくても、メダリストの欠場したグランプリシリーズぐらいのおもしろいペアが続々出場してきて、ロシアのペアの実力を思い知りました。ジュニアのメダリストとか本当にたくさんいますし、ソチオリンピックに向けて強化しているというのは本当です。カナダより断然おもしろかった。解説は岡部さん、実況は小林さん。

イリュシェチキナ・マイスラーゼ。「セビリアの理髪師」より「フィガロ」。3Tは女性が回転不足。3FThも両足に。3Twは高いですね。昨日見たカナダの誰よりも高さがあるように見えました。ペアスピンもイリュシェチキナの身体のラインがきれい。リフトもいい。もっとユニゾンが合えば良かったけど、なかなかの出来。57.00

マルトュシェワ・ロゴノフ。ヴィヴァルディの「四季」。3Sは合ってますね。3Twはこのペアも高い。3FThは手をついてしまいました。ペアスピンはトラベリングもしているしちょっと緊張感のない感じ。リフトはすっと持ち上げました。かっこいい。Dsのポジションもきれい。SlStの動きもよく合っている。60.25

ダランコワ・デプタット。13歳と19歳のペアは今シーズン組んだばかりとのこと。3LoThは着氷がきれい。3Twもいい。3Tは男性が着氷が乱れ、女性は回転不足気味。Dsは男性がかっこいい。ペアスピンもきれいですね。SlStのユニゾンもツイズル以外はよく揃っています。この人たち、良くなるんじゃないですか。二人とも見た目も美しいし、期待しています。53.32

ペタイキナ・プルシュコフ。男性はカザフスタン出身。今シーズンのジュニアグランプリファイナル4位。3Tはいいですね。3Twもスピードがある中で決めています。3FThはステッピングアウトでもったいない。ペアスピンもきれいですが、ちょっと途中でスピードが落ちるのが残念。リフトもスピードがあるなあ。SlStも難しいなあ。51.25

バザロワ・ラリオノフ。今回の優勝候補ロシア3番手。「トスカ」。3Tはスピードがありますね。3Twも見事。3FThも着氷まで完璧。Dsはバザロワが少し低すぎますかねえ。ペアスピンも最後まで回転スピードが落ちません。リフトも入り方も降り方も難しい。SlStのユニゾンもすばらしい。最後まで音楽にぴったり合っていました。さすが欧州でメダリストになっただけありますね。68.83

ゲルボルト・エンベルグ。組んで2シーズン目。「マンボ」は昔サンデュ先輩が使ってた曲だ!3Sはゲルボルトがステッピングアウト。3Twはちょっと降り方が残念。3LoThはいいですね。リフトはゲルボルトも大きいのに片手で下ろすエンベルト、えらい。SlStも音楽によく合っているけど、最後のツイズルがもう一つ。ペアスピンは音楽に合わせてもうちょっと回転スピードがほしかった。でも、さすがに大人のペアスケートという雰囲気。56.67

ストルボワ・クリモフ。「ボレロ」。2Twから3FThは手をついてしまうなど始まりはもう一つでしたが、3Tは成功。SlStは難しい振り付けですね。リフトはすばらしい。ペアスピンもおもしろい形。モダンなペアで見ていて楽しい。58.46、意外に得点が出てますね。

1 バザロワ・ラリオノフ
2 マルトュシェワ・ロゴノフ
3 ストルボワ・クリモフ
4 イリュシェチキナ・マイスラーゼ
5 ゲルボルト・エンベルグ

———

ゲルボルト・エンベルグ。「シェルブールの雨傘」。3Twは女性が寄りかかるような体勢になってしまいました。3T+2T+2Loのコンビネーションは成功。3Sはちょっとゲルボルトが回転不足かな。ソロスピンは途中の回転が合わなかった、残念。スパイラルは途中顔を寄せて相手の頬に手を添えるところが音楽とマッチしてすてき。3LoThは雄大。リフトはどれも片手で下ろすのですが、どれも肩に一度乗せてしまうように見えるのが減点にならないのでしょうか、心配。174.39

ダランコワ・デプタット。「ロミオとジュリエット」。3T+2Tのコンビネーションはタイミングは合ってた。3Twが高いなあ。3LoTh、3FThは構えが長いけど、きちんと決まりました。ソロスピンはもう一つだけど、Dsはいい感じ。2Aも成功。コレオスパイラルもポジションはきれい。リフト、ペアスピンとエレメンツはきれいにこなしますが、やっぱりつなぎが貧弱なのがフリーになるとよくわかりますね。でも、この二人はソチの次には代表に入るんじゃないかという才能を感じます。期待したい。168.79

ペタイキナ・プルシュコフ。「Mr&Mrsスミス」。3Tは成功。3FThもオッケー。3Twは4回転ぐらい行けそうな勢い。リフトの上げ方がダイナミックでかっこいい、プルシュコフは力がある。2Lo+1Lo+2Loのシークエンス。3LoThはちょっと着氷が乱れました。途中からスケートにスピードがなくなってきたような・・・がんばれ。最後のポーズがかっこいい。157.49

マルトュシェワ・ロゴノフ。3Sは成功。3FThは幅がありますね。3Twもいい。2A+2Aのシークエンスは女性が2つめを失敗。スパイラルのポジションがきれいですね。Dsに入る前がかっこいい。3LoThも流れがあっていいですね。リフトも自然に入ります。ソロスピンは回転が速いんですが、ちょっと合いませんでした。リフトの降ろし方が器械体操のように複雑。最後がペアスピンで終わるというおもしろい構成。詩情あふれるすてきなプログラム。お客さんの拍手も鳴り止みません。コーチがお姉さん?というぐらい若い。179.94

イリュシェチキナ・マイスラーゼ。コスチュームがソビエトペアみたいな感じ。「コーラスライン」。3Sでは女性が転倒。3Twは高いですね。コンビネーションジャンプは女性が失敗。3FThは手をついてしまうし、今日はイリュシェチキナがジャンプが合わないようですね。がんばって。リフトではノーハンドとすごい技術。3LoThは成功!ペアスピンは女性がビールマンというかパールスピンみたいなポジション。ソロスピンはよく合ってました。どのリフトも難しそうなポジションばかり、リフトが得意なんですね。終わった後、イリュシェチキナがものすごく悔しそうな顔をしていました。167.74

バザロワ・ラリオノフ。「ドクトル・ジバゴ」。3Tはバザロワがバランスを崩してしまいました。3Twは高さがあるだけじゃなくて回転がゆっくり回っているように見えます。3FThはオッケー。2A+2Aのシークエンスはバザロワが2つめがシングルに。キャリーリフトではまるでバザロワが鳥になって飛んでいるよう。3LoThも流れから跳んでます。ソロスピンはラリオノフがトラベリングしてしまったのが残念ですが、よく合ってました。最後まで波に漂うような優雅さがありました。すばらしいですね。194.86

ストルボワ・クリモフ。2Twから。このペアはこういう構成なんですね。3T+2T+2Tは完璧。2Aはちょっとバランスを崩したけど、すばらしい。エスニックなポジションのリフト。ソロスピンもよく合っているし、この二人はモダンダンスが得意なんでしょうね。3FThもいいですね。ペアスピンはもう少し回転速度がほしいところ。3SThが成功して、クリモフがガッツポーズ。良かったですね。しかし、客席の前で踊っていた女の子は一体誰なんだ。5,6歳ぐらいに見えたけど、抜群のリズム感。182.13

1 バザロワ・ラリオノフ
2 ストルボワ・クリモフ
3 マルトュシェワ・ロゴノフ
4 ゲルボルト・エンベルグ
5 ダランコワ・デプタット

1位のバザロワ・ラリオノフはバザロワが本調子じゃなかったけど、圧巻のスケーティング。2位のストルボワ・クリモフは2Twなるのが気になるけど、ジャンプがいいし、アーティスティック。ストルボワがからだが大きいので伝統のロシアペアよりは申雪・趙宏博なんかを参考にするといいかも。3位のマルトュシェワ・ロゴノフはフリーのプログラムがとても良かった。振り付け師にもメダルをあげたい。ゲルボルト・エンベルグは良かったけど、今後上がってくる若手のことを考えると、必殺技を磨いてほしいところ。5位のダランコワ・デプタットは13歳と19歳というのが国際大会に出るのが2年ぐらい難しいかもしれないのでソチ以降が楽しみ。覚えておこう。

NFL2011 NFCカンファレンスチャンピオンシップ NYG@SF

カップヌードル復活総選挙で1位になった、カップヌードル天そばたべたマイク松ですこんにちは。おいしい。椎茸さえ入ってなければ毎日食べたいレベル。惜しい。椎茸抜いてください。

今日はNFCカンファレンスチャンピオンシップ。惜しいというには悔やみきれない負け方をしたAFCのようにならず、すっきり勝ってほしいものです。SFがな!

NFCカンファレンスチャンピオンシップ、NYG@SF。実況は野地さん、解説は生沢さん。小雨が降っています。

SFオフェンス。ゴアのランから。よく出てますね。しかし3rdダウンを更新できずパント。もったいない。

NYGオフェンス。クルーズに通して1stダウン。3rdダウンまではおさえるのですが、そこでパスを通されます。しかしイーライにファンブルフォースしてパントに追い込みました。ナイスディフェンス。

SFオフェンス。デービスにパスが通った!そのままライン際を走ってTD!よーっしゃー!!SF先制!やりましたねスミス!レビュー入るも明確な証拠がないのでTD成立。73ydsTDキャッチ!カメラ席に上ってしまってフラッグ投げられましたが、まあよし!

NYGオフェンス。ニックスに通して1stダウン。でもニックスが傷んだか。ランはよく止めています。3rd&1でパス失敗。おっギャンブルいきます。ジェイコブスのランを止めた!!ギャンブル失敗!これはでかいです!

SFオフェンス。ダブルスイッチのスペシャルプレーでファンブル!ユメンヨラにおさえられたかと思いましたが、そこでもファンブルしていてSFリカバー。あぶねー。あぶねー。パントになりました。がっつり戻す。

NYGオフェンス。雨が激しく降ってきた。イーライがサックされそうになるが、近くにいたブラッドショーにパス。こしゃくな。クルーズにパスを通してレッドゾーン。ニックスも戻ってきてる。うーん。TEパスコーに通してTD!やられましたね。NYG同点。

SFオフェンス。レシーバーは抜けてましたがロングパスはオーバースロー。もったいない。自分を戒めるようにQBドロー。いいプレーです。ウィリアムズに通して1stダウン。ゴアのランで前進するが、ここでアンネセサリーラフネスで15yds下がってしまいました。3歩進んで2歩下がる。スミスのドローでがんばるもパント。無理しない方がいいわ。

NYGオフェンス。ボウマンのブリッツが入ってサック!パントにしました。グッド!

SFオフェンス。パントで押し込まれてしまい、スミスがスクランブルするも届かずパント。

NYGオフェンスは残り2分弱。しかしクルーズのいいキャッチ連発でレッドゾーンに入ります。ディレイで下がりますがFGは決めました。このまま前半終了、NYG 10-7 SF。

後半、NYGオフェンス。3rd&1でラテラルパスにいきましたが、しっかりタックルしてゲインさせず。パント。

SFオフェンス。ピエールポールがスミスをサック!きつい。イリーガルコンタクトがあって1stダウン。ハンターを使ったスペシャルプレーでゲインしました。このドライブ大事にしたいです。しかしパスを読まれてカットされてしまいました。パント。今のところ3rdダウンコンバージョン0/5。

NYGオフェンスはランニングイントゥザキッカーがあってがっつり押し込まれました。クルーズへの連発で危険地帯脱出。しかしそこから止めてパント。SFディフェンスいいですよね。粘り強い。

SFオフェンスは中央から。ゴアへのパスで大きくゲイン。そしてデービスに一気に通してTD!よっしゃー!!反則を取り返しましたね!SF逆転!

NYGオフェンス。ランをしっかり止めて、マクドナルドがイーライをサック!パントに追い込みました。流れきてるか!

SFオフェンス。ゴアには出されるが、パスは止めてパント。流れきてない。

NYGオフェンス。パスのINTチャンスでしたが、味方同士がぶつかってできず。パント。すごいじりじりする。

SFオフェンス。またパント。相変わらず3rdダウンコンバージョンゼロ。

NYGオフェンス。イーライに強烈なサック!プレッシャーがかかりはじめた。下がってパント。よしよし。しかし、カバーチームにボールが当たったことになってしまい、NYG一気に前進!はじめてのターンオーバーがついに出てしまいました。あれ当たってなくない?ニックスに通してレッドゾーン。ホールディングがあった。助かる。しかしマニンガムに通してTD!一気に決めてきました!うーんターンオーバーが効いたわ…。

SFオフェンス。ウィリスのいいリターンが出た。がんばってる。そしてスミスのQBドローで大きくゲイン!気合い感じるわ。ハンターもそれに乗せられてがんばった。レッドゾーン入ったぞ。しかしここからは止められるものの、なんとかFGは決めました。同点!

NYGオフェンス。とらせてタックルする確実なディフェンス。堅いですね。パント。

SFオフェンス。やっぱり3rdダウンでスミスがサックされてパント。きつい。

うわーこれから延長になってBS102になるらしい。切り替わらないだろうなー。って切り替わったー!!ビバ!ビバ!

NYGオフェンスは残り3分。ウィリスがサック!グッド!そしてブラッドショーにファンブルフォースするもこれは無効。しかしパントに追い込みました。すごいなディフェンス。

SFオフェンスは残り1:47。しかしパスつながらずパント。普通に点が入らない。

NYGオフェンスは残り1:18。ブラッドショーにパスを通してフィールド中央へ。クルーズにいいパスが通りそうになったが、必死で守った。パント。

SFオフェンスは19秒。しかしつかまってしまい、ヘイルメアリーも届かず。オーバータイムに入りました。すごい試合になった。

オーバータイムはNYGレシーブ。TDになればその時点で終わりですが、FGでは相手チームにも攻撃権が。

NYGオフェンス。INTチャンスがありましたがならず。パスカバーがすぐれていてパント。ほんとディフェンスのがんばりは驚異的。

SFオフェンス。デービスにパスが通るもわずかに足りずパント。向こうもよく守る。

NYGオフェンス。ランが出たりオフサイドがあったりしているが、しっかり守ってる。そしてイーライをサック!カバーもしっかりできてる。よしよし。しかしウィリアムズがパントリターンでファンブルロスト!ぎゃー!!痛いー!!でかいー!!ランで進みます。ハッシュの中央でニーダウンする慎重なドライブにして、FGを決めました。試合終了、NYG 20-17 SF。

こんなん立ち直れるか!僕もキャプテン・カムバックといっしょに落ち込むわ!

…と取り乱すような息詰まる試合でしたが、いい試合はえてしてこういうミスで勝負がつくものです。関西学生フットボールリーグでも、1つのランニングイントゥザキッカーがあってゲームプランが粉砕したというのもありましたしね!

でもSFはよくがんばりました。これなら当分あの地区では強いでしょう。またチャンスはくる。次はがんばってほしいものです。

ほんとにどうでもいい話ですが、これでプロボウルは念願のハーボウルになるんですかね。スーパーボウルで実現してほしかった。

NFL2011 AFCカンファレンスチャンピオンシップ BAL@NE

Ideapad Tablet A1を買ったのですが、あらためてAndroidのアプリの多さに驚くマイク松ですこんにちは。もっとBlackBerry用のも作ってほしいのに。何してるんだみんな。

驚くといえばもうNFLもカンファレンスチャンピオンシップですよ!びっくり。今日でスーパーボウルに出るチームが決まるんですね。名勝負になりそうです。

AFCカンファレンスチャンピオンシップ、BAL@NE。実況は松野さん、解説は河口さん。

BALオフェンス。最初のライスのランは止められる。3rdダウンでフラッコがスクランブルするが、ニンコビッチにタックルされてパント。静かな立ち上がり。パントでプレッシャーをかけた。

NEオフェンス。ウッドヘッドにパスを通します。3rdダウンでパスを江戸リードに守られてパント。どうやらNEは名誉キャプテンでブレッドソーを呼んだらしい。ブレッドソーうれしいんかな。でもまあNEやしいいか。

BALオフェンス。オフェンス紹介で真ん中にリッキーさんが据えられてた。わーい。NEのタックルがいいですね。そしてマーク・アンダーソンがフラッコをサック!パントに追い込みました。

NEオフェンス。グリーンエリスのラン2発で1stダウン。ブランチも1stダウンとりました。ノーハドルできてますね。エデルマンへのパスでダウン更新。INTされたと思ったらイリーガルコンタクトがありました。グロンカウスキーに通してレッドゾーンへ。しかしクルーガーがブレイディをサック!でましたね!レイ・ルイスがウェルカーをカバーしてFGに。ともかくNE先制。

BALオフェンス。ウィルフォークがすごいロスタックル。そこでがっつり奥を狙いますがこれは通らず。フラッコがサックされてパント。ウィルフォーク気合い入ってますね。

NEオフェンス。ヘルナンデスが1stダウンとった。順調かと思ったらパスをウェブがINT!これは大きなプレーですね!個人技で奪ったINTか。

BALオフェンス。いきなりスミスにロングパスが通りました!敵陣に入った。スミスに通して1stダウン。レッドゾーンに入りました。4th&1になってFGに。ここはしっかり決めて同点に追いつきました。

NEオフェンス。グリーンエリスのラン2発で2回1stダウン。すごいな。グロンカウスキーのパスで1stダウンとったあとに、ひどいフェイスマスクがあってレッドゾーンへ。そしてグリーンエリスが穴が開くまでしっかり待って一気に突っ込んでTD!ついにTDとりました!力強いラン!

BALオフェンス。ボールディンに一気に通してレッドゾーンへ!フラッコものってきましたね。レイ・ライスのいいランで1stダウン更新。そしてTEピタに狭いところを通してTD!返しましたねBAL!やはり力あります。

NEオフェンス。相変わらずタイミングパスがよく通りますね。てきぱきと前進するのですが、3rdダウンで惜しくもパスがアウトオブバウンズ。FGになりました。BALの計算通りだと河口さん。

BALオフェンス。あんまり無理せず前半終了、BAL 10-13 NE。これはBALペースですねー。このままいったら勝つかも。

後半、NEオフェンス。相変わらずてきぱきと進む。ヘルナンデスのランプレーも出してきました。レッドゾーンが迫るとここはしっかり守られる。ヘルナンデスへのパスでレッドゾーンに入りましたが、3rd&2は止められてまたFGに。いらいらが募りそうですね。

BALオフェンス。リッキーさんのランが出る。よしよし。これでNEを悩ませるのじゃ。ランパスでうまく進めて、スミスにパスを通しました!すみっこに飛び込んでTD!粘りましたねー!BAL逆転!

NEオフェンス、ウッドヘッドがいいリターンをみせますがファンブルロスト!これはでかいプレー出ました!ぐわーBAL大チャンス打線!

BALオフェンスは30ydsから。ここはがっちり守りましたがFGをとりました。十分でしょう!

NEオフェンス。グロンカウスキーがタックルを受けて足を痛めた。ここで戦力ダウンは痛い。しかし戦力はいっぱい。レッドゾーンまでは入ります。問題はここから。ウッドヘッドが突っ込みますがあと1yd。ブレイディのスニークでTDかと思いましたが、BALチャレンジ。すごいぎりぎりでひざがついていて0.5yds。相撲の物言いレベルのぎりぎりさ。3rdダウンでグリーンエリスが飛び込みますが、レイ・ルイスが空中でアタックして止めました!すごい!4thダウンでギャンブルにいき、ブレイディが空中でダイブしてTD!今度こそ決めました!意地のTD!

BALオフェンス。リッキーさんがいいランみせます。ここで相手ディフェンスを押し返して1stダウン。ライスも休んだかどしどしラン出します。そしてじっくりランを出しておいてプレイアクションのパスにいきますが、ここでスパイクスがINT!これは値千金!そろそろくると網を張ってましたか。すごい。

NEオフェンス。ブレイディが一気にエンドゾーンを狙いますが、ポラードがティップして、スミスがすばらしい運動能力でINT!そして一気に戻しました。すごい!ビッグプレー返し!

BALオフェンス。ランでじりじり時間を使いながら前進。このまま時間を使って同点か逆転かといっていましたが、ウィルフォークのロスタックルでFGに。しかし4th&6、しかもフィールド中央のところでギャンブルにいきます!そしてつかまってギャンブル失敗!これはどうだったか。でかい失敗です。

NEオフェンス。3点リードのまま前進。2ミニッツ過ぎて3rd&4でパスにいくが、江戸リードがカットしました。パントに。

BALオフェンス。追い詰められるが、ボールディンがナイスキャッチからランアフターキャッチでFGレンジに入りました。エヴァンスにTDパスが通ったかと思いましたが、ルーキーDBのムーアが2つスーパープレーでチームを救いました。これでFG。…しかし33ydsFGがはずれました!!まじで!?33ydsやって!決めて!うーわー!!試合終了、BAL 20-23 NE。

うーんFG決まりませんでしたね…。その前のギャンブルもやっぱり蹴ってほしかった。プレーオフでは与えられたものをとらないと負けるという感じがありますが、今回も3点とるチャンスをいかしてほしかったです。BALの選手たちの呆然とした表情が悲しかったです。同点に追いついてOTでどっちかに勝ってほしかった。

とはいえ粘って粘って勝利につなげたNEはやはり立派でした。途中まではランもなんだかんだで止めてましたし。スーパーボウルではもっといい試合できそうですけどね。

大相撲1月場所2012:千秋楽と総括

脳トレって大事なんだなと思うマイク松ですこんにちは。僕もかしこくなれるか。スクラブルは脳トレにならんですかね。

さて、大相撲も千秋楽。優勝の決まってない千秋楽も好きですが、こういうおだやかな千秋楽も僕は好きなんですけどね。

千秋楽。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、解説が舞の海さん。リポートは東が白崎さん、西が吉田さん。

舛ノ山×鳰の湖。立ち合いから鳰の湖の右おっつけが炸裂。舛ノ山を崩して押し出しました。舞の海さんはスピードを身につけていかないと、とのこと。確かに。もう少し武器が必要だ。

宝富士×磋牙司。磋牙司が立ち勝ちましたが、宝富士を押し込むまでには至らず。逆に寄り切られました。磋牙司十両ですかー。がんばってほしかった。

宝智山×土佐豊。土佐豊が前まわしをとりにいきますが、宝智山が左差しから起こして寄り切りました。あたりのいい立ち合い。

時天空×芳東。右四つで胸を合わせました。このあたりで足技注意、藤井さんもにまいげりをもっているがという感じでしたが、聞こえたようににまいげり。きれいに倒しました。つりながら足を払う、支え釣り込み足と同じ。「あっとにまいげり!」みたいにさっと判断できるようになりたいなあ。

旭秀鵬×大道。右四つで大道が左上手。すぐ上手投げで崩しました。大道終盤に早い攻めが出てきましたが、ちょっと遅かった。

栃ノ心×天鎧鵬。右四つで栃ノ心が左上手を引きました。いい体勢。巻き替えるところを寄り切りました。

栃乃洋が引退。竹縄親方になるそうです。でもほんとに長い間おつかれさまでした。左差しのわかりやすい相撲は教科書みたいでした。おつかれさま。栃ノ心も栃乃洋にもうちょっと強くしてもらいたかったといっていました。

臥牙丸×栃煌山。栃煌山も栃乃洋が強くしたと藤井さん。立ち合いから腹を突き出すようにしながらどしどし前に出たガガが押し出しました。ボーン・ディス・ウェイ!栃煌山も差す余裕がなかったですね。栃煌山は勝ってたら敢闘賞だったけど残念。ガガはほんとに日本語うまいですよね。こなれてて。

松鳳山×富士東。松鳳山がてきぱき突いて引き、崩れたところをすぐに突き押して押し出しました。速い攻め。白星ほしさに変化などしない松鳳山が勝ち越し。富士東は負け越し。

魁聖×碧山。ブラジル.vs.ブルガリア。碧山がいい前まわしをとりましたが、差しで争いで切られてしまいました。魁聖が逆にしっかりつかまえて寄り切り。あのまわし大事にしてほしかった。

阿覧×佐田の富士。お互いにジェットアッパーのような張り手が空振り。四つに組んだら阿覧の相撲がうまかったです。

把瑠都のお母さんと奥様が。奥様着物きてる。

隆の山×旭天鵬。隆の山は勝ってほしいところですが、相手は旭天鵬。がんばれ。隆の山突き押しますが気がついたら左四つに。あー。隆の山は外掛けにいきますが通じず。そしてつってつり出しました。うーん勝てなかったか。突き押しの技術は必要ですね。

嘉風×朝赤龍。立ち合い嘉風変化。けしからん!朝赤龍が残して半身で投げの打ち合いになりますが、そのたび嘉風こらえます。一時はいい体勢になりかけましたが、嘉風ののど輪が聞いて崩されました。朝赤龍も今場所はよかったですね。

隠岐の海×豊響。立ち合いからグレートホーンで押しだし。今日は隠岐の海しょんぼり相撲。足首が悪いか、それじゃないならやる気がないと舞の海さん。

栃乃若×安美錦。アミーが突き放していきますが、やわらかく受ける栃乃若。差しにいきますがアミーはそれを許さず。はたいておいてまわしのうしろをとって後ろにつきました。この足の流れ!さすがです。送り出し。でも栃乃若も千秋楽でいい相撲みせてくれました。

豪風×豊真将。なんか豪風当たって押していくときに足が滑って舞台のようにひざをつきました。これはどういうことなんだろう。行司差し違えで豊真将。決まり手も突き落とし。よくわからん。藤井さんはつきひざじゃないかと。ぼんやりしながら帰って行く豊真将。

豪栄道×若荒雄。若荒雄突き押し引きの繰り返し。ゴーエードーもよくついていき、もうええわー!みたいなゴーエードーの引きで引き落としました。

雅山×高安。高安回転のいい突き押し。雅山に突き押しでまさり、押し出しました。これは見事な相撲!回転速く、雅山に攻め手を与えませんでした。来場所につながるわ。応援団の力かな。

北太樹×豊ノ島。豊ノ島の左差しに北太樹かいなをきめて攻めます。小手ひねりのように崩して突き落としました。最後に北太樹が意地を見せましたね。

鶴竜×妙義龍。これはいい一番!わーい!立ち合いがっつり妙義龍も当たりますが、左差しをつきつけて出る鶴竜。しっかり足を送りますがそこもお見通しの寄りでした。まだ妙義龍も強くならないとですね。

琴欧洲×稀勢の里。突き押し合いになるかと思いましたが、今日はキセが右四つに。最後はがぶって寄り切りました。菊みたいな相撲。

日馬富士×琴奨菊。ハルマも気合いを入れています。しかし立ち合い左差し右上手の菊の形。がっちり引きつけて寄ります。ハルマも残しますが、二度目は軽くがぶって寄り切り。千秋楽でようやく菊の相撲がとれましたね。昨日までカロヤンに力を与えていたプロビデンスが、千秋楽にようやく菊に戻ってきたのか。

白鵬×把瑠都。把瑠都全勝優勝を狙いますが、立ち合い突き押しのかいなをたぐってとったりにいきます。そこから組み止めて寄り切り。把瑠都もすくい投げにいきますがまったく及びませんでした。そう簡単に全勝優勝されてたまるかというところですかね。

ともかく優勝は把瑠都。お母さんと奥様の話でいっぱい泣いていました。明るく横綱いけるんじゃないっかな!みたいな感じでいってました。それはきついかもしれないけどがんばってね。

今場所はキセの新大関、そして把瑠都の優勝と、新たな話題がありました。優勝争いが混沌として、白鵬に次ぐ存在がでてきたのはいいことです。キセは優勝争いには十分からんだし、みんな忘れてる感じですが、新大関の最初の場所としてはまずまずがんばりました。

がんばった力士としては妙義龍、栃乃若、千代の国、松鳳山、隆の山。楽しみな力士がどんどん増えているのは確かです。上の5人は誰もいい相撲をとってます。ほかの力士もいい相撲は引きはたきに対しておっつけや押し出しでいい相撲をとる力士も増えてきています。よしよし。

しかし相変わらずの変化祭りはおさまりません。ついには把瑠都とハルマが優勝争いの大事な一番で変化するという暴挙に出ました。チヨタイカイや魁皇や栃東が優勝しなかったからといって汚い立ち合いはしませんでしたよ。下のものに示しがつかない。まだ大相撲は復活の途上にあるということを忘れないでほしいです。少しの増長がまた転落のきっかけになるのです。

あと立ち合いのタイミングあわなさすぎです。駆け引きかなんだか知りませんが、全然仕切りの意味がない。息詰まる瞬間というより単にテンポが悪いだけです。仕切りの正常化が変化の撲滅にもつながる。対策してほしいです。

でも世間的にはなかなか華々しくてめでたい場所になったようでよかったです。白鵬も来場所は気合い入れていくでしょうし、3月場所はいい場所になりそうですね。今度こそ大阪場所見に行きたい。

大相撲1月場所2012:14日目

全日本卓球選手権みたマイク松ですこんにちは。福原も13回目の挑戦でついに全日本のタイトルをとりました。まさに悲願でよかったです。まあ平野監督侍も圧倒してましたしね。肩の力が抜けたのがよかったのかも。監督侍次は倒してやってください。

大相撲も14日目。優勝も決まりましたが、こちらはあんまり肩の力を抜かないでがんばってほしいです。

14日目。実況は白崎さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が武隈親方。

芳東×宝智山。ふわっと立った立ち合い。突き押し合いになり、手数でまさった宝智山が押し出しました。宝智山は明日勝ち越せば返り入幕。

宝富士×土佐豊。宝富士がどしどし押し込んでいって、最後はまわしをとって寄り切りました。すばらしい攻め。これで宝富士も返り入幕がみえてきました。

魁聖×佐田の富士。しっかりいいところを押して押し込む佐田の富士。一方的な展開に見えましたが、佐田の富士が足が流れて勝手に倒れてしまいました。軍配は魁聖にあがりましたが、佐田の富士の勝ち。まあ押し込んでますからね。

「ひよの山数え歌」ができたらしい。びっくり!いきなりCDデビューかと。ほんとだ!出てる!玉ノ井親方がレコーディングしていますが、10人の親方が参加しているらしい。これは子どもへのアピールになるんだろうか。♪はっきよ~いはっきよい、大相撲~。となんとも緊張感のない歌。これからあっさり相撲に

栃ノ心×鳰の湖。栃ノ心が左上手をとりにいってひねりぎみに崩す。前に出て寄り切りました。偶然かもしれませんが栃ノ心うまかった。鳰の湖は元気がない。

磋牙司×大道。大道が張り差しにいくもこれは失敗。ばたばたしているうちに大道のはたき込みが決まりました。攻防のない相撲。♪はっきよ~いはっきよい、大相撲~。(早速)

松鳳山×天鎧鵬。松鳳山も6-7ですか。今日は勝っておきたい。立ち合いもろ手から密着して前に出ます。右を差して突きつけながら寄り倒しました。武隈親方もこの相撲を大事にしてほしいとのこと。明日勝ち越しをかけます。

朝赤龍×栃煌山。栃煌山が肩すかし気味に突き落としたら朝赤龍ばったり。あっさり相撲。♪はっきよ~いはっきよい、大相撲~。

阿覧×旭秀鵬。阿覧が右四つから大きくつってつりだしにいきます。一度旭秀鵬もしのぎますが、また阿覧がつって今度はつり出しました。これは力強い。

嘉風×千代の国。千代の国昨日の相撲で脱臼したみたいで今日から休場。痛そうでしたものね。でも残念。

富士東×旭天鵬。右四つ。旭天鵬がつかまえて出て行きますが、富士東もおなかにのせてしのぎます。これは見事。そして逆に出て行きますが、旭天鵬の土俵際のすくい投げが決まりました。土俵際に罠がある旭天鵬。気をつけて!

妙義龍×時天空。時天空張り差しも妙義龍きかず。前に出て行きますが、土俵際で時天空の肩すかし気味の突き落とし。うまく決まりました。時天空も自分が負けたと思っていたみたい。

臥牙丸×豊響。グレートホーン.vs.ボーン・ディス・ウェイの対決。しかしガガのあたりがまさり、おっつけながら寄ります。豊響も残しますが、右からの突き落としが決まりました。武隈親方はガガは低く当たることを覚えたとのこと。なるほど。武隈親方は「先ほどからいわれてますように」「再三いいますが」が多いですね。

豊真将×碧山。碧山出るところで豊真将のおっつけで対応。しかし碧山どんどん回り込まれても前に出て、右をぐいぐいねじ込んで起こし、寄り切りました。これは碧山いい相撲。豊真将は負け越し。

隆の山×栃乃若。ここで隆の山も栃乃若に当たりますか。立ち合いたぐりにいきますが栃乃若も落ち着いて右上手をとります。隆の山も内掛けにいきますが、どしどし栃乃若が腰を落として、慎重に寄り切りました。隆の山負け越し。うーん。

豪風×豪栄道。豪風のうざい攻め(ほめ言葉)にゴーエードーも防戦一方。突き押していなして、突き押してはたいてを繰り返して、はたきこみました。ゴーエードーも粘り強くいってますが攻めがなかった。玉ノ井親方はまわしにこだわりすぎではとアドバイス。

雅山×隠岐の海。雅山の突き押しをかいくぐって左四つの隠岐の海。しっかり起こして寄り切りました。やわらかさの出た一番。

北太樹×若荒雄。若荒雄もろ手からはたき。一度は北太樹もしのぎますが、今度は若荒雄が押し出しました。

鶴竜×高安。低いあたりの鶴竜。突き押しで応戦する高安。かいくぐって右差し左上手、これは鶴竜かと思いましたが、高安が大きく突き放してふりほどきます。回り込む鶴竜を猛然と追いかけ、押し出しました。これは高安いい相撲!武隈親方も絶賛していました。来場所につながる相撲。どんどん成長中ですね。

安美錦×豊ノ島。アミー突き押していきますが、豊ノ島左を差しました。アミーが巻き替えて気がついたらもろ差しに。はずについてまわしをとります。豊ノ島も首投げにいきますが、アミー十分こらえて下手投げで倒しました。投げにいったときの足をとる工夫がアミーらしい技術。これで来場所はアミーも三役返り咲きか。

把瑠都×琴欧洲。把瑠都がもろ手から左上手をとって、振り回しながら出し投げるように寄り切りました。すごい豪快な相撲。これで把瑠都も14戦全勝ですか。明日はお母さんがエストニアからくるらしい。負けられないですね。

稀勢の里×日馬富士。ハルマのいい立ち合い。突き押していくハルマ、おっつけていくキセですが、一度離れたところでハルマの左張り手でキセが倒れてしまいました。武隈親方もカウンターで入って脳しんとうになったのではと。強烈でしたね。

白鵬×琴奨菊。白鵬右四つになって左からの突き落とし。菊もばったり。玉ノ井親方の期待もむなしく。♪はっきよ~いはっきよい、大相撲~。

大相撲1月場所2012:13日目

気分転換にスクラブルをやって単語に悩んでいたマイク松ですこんにちは。こういうパズルゲームはチェスとか将棋とかといい考え込んでしまうものなんでしょうか。

考え込むといえば昨日の把瑠都とハルマのしょうもない変化相撲2番。そりゃオーゼキですからもう大相撲が滅んでも十分おかねを稼いでいるのかもしれませんが、いちおう日本の文化なので、大事にしてほしいものです。1年前を思い出してほしい。そして基本的にあのときから何も解決してないんですよ。

13日目。実況は三瓶さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が境川親方。リポートは東が佐藤さん、西が吉田さん。

昨日のしょうもない変化2番に、実況席も重苦しい雰囲気。もっといって。

富士東×臥牙丸。ガガは今日は慎重に立ちましたね。突き押しで押されますが、体を開いてはたきこみ。オレは小錦の焼き直しではないということがいいたいんでしょうか。

時天空×磋牙司。磋牙司変化からとったり。時天空が慎重に対応してはたきこみ。変化ならオレの方が上手だぜ的な対応。どっちが悪なのか。しょうがないけど磋牙司も今は変化やめといた方がいいよ。

鳰の湖×大道。鳰の湖の右からのおっつけがタイミングよく決まって、ぐらーっと崩れる大道。そのまま押し出しました。今日はあたりといいいい相撲。

栃ノ心×千代の国。右四つ。栃ノ心がはさみつけるようにつかまえて、左からのおっつけで動きを止めました。強烈なおっつけでかいなを痛めそうになった千代の国。いろんな取り口がありますよね。

佐田の富士×栃煌山。佐田の富士が突き放していきますが、するするっともろ差しになった栃煌山。そのまま寄り切り。何がなにやらという佐田の富士だったかも。技ですねー。

松鳳山×朝赤龍。松鳳山突き起こしていって左四つ。引きながらはたき込みにいきますが、朝赤龍が落ちるよりも松鳳山の足が出るのが先でした。あー土俵際で朝赤龍がわたしこみにいってるんですね。決まり手は寄り切りみたい。

旭秀鵬×碧山。立ち勝った碧山ががばっと強烈なあたりで一気に寄り切り。いい相撲でした。旭秀鵬も考えすぎですね。

阿覧×魁聖。阿覧が少し動いて上手をとり右四つ。いい体勢。回生もかいなを抱えて起こしにかかります。のんびりしていると阿覧の体がのびて、いざ出て行っても伝わらず、上手が切れてしまいました。ふたたびあたっていって、今度ははずから捕まえて寄り切りました。

天鎧鵬×旭天鵬。右四つがっぷり。お互いに体の入れ替えあい。入れ替え入れ替えられでとことこやっているうちに天鎧鵬が寄り切りました。みんな旭天鵬のいいところを見習っているのかなあ。

嘉風×隆の山。隆の山が頭で当たってはたき込み。これがタイミングよく決まりました。まだまだ負け越しはせんぞ!

妙義龍×芳東。妙義龍低いあたりからどしどし突き押して押し出し。基本通りの気持ちいい相撲。土俵に清涼感が。

豊真将×土佐豊。土佐豊突き押していきますが、豊真将すさまじいスピードのあてがいで無効化。そして右四つに組み止めて寄り切りました。こんな差し手争いの技術が身についているとは。グッドです。

北太樹×豊響。今日は豊響がしっかり左差し右おっつけで寄り切り。北太樹は体が悪そうですね。

豪風×隠岐の海。豪風肩すかしにいくも、隠岐の海が小さくなっておっつけて出ました。隠岐の海の器用さがでた一番。

高安×若荒雄。若荒雄もろ手からのど輪で押し込みました。今日は力強い相撲。これとどん引き相撲の繰り返しが相手に疑心暗鬼を生むのです。

豪栄道×豊ノ島。右四つでゴーエードーが右上手をとりました。右をねじ込もうとする豊ノ島ですが、ゴーエードーもブロック。がっちり上手を引いて。あ、ここでまわし待ったがありました。豊ノ島のまわしを結び直したところで再開すると豊ノ島がすぐ上手を切ってうまい上手出し投げ。まわし待ったがうまく作用しましたね。境川親方は胸を合わせるんじゃなく頭をつけろと苦言。ゴーエードーいつも解説に境川親方がくると負けてるような気がする。

鶴竜×安美錦。ふわっとした立ち合い。突き押し合いになりますが、鶴竜が体を開いてはたきこみました。アミーがまわしをとりにいったところを逆に突き押しで押し込んだのがよかった。

把瑠都×琴奨菊。把瑠都張り差し失敗で菊が左四つ右上手。すぐ攻めるかと思ったら把瑠都が肩越しの右上手。つかまえました。つって下手投げ!把瑠都が転がしました。昨日とは違っていい取り口でした。

栃乃若×稀勢の里。栃乃若どれだけいい相撲とれますかね。立ち合いからキセの突き押しとおっつけをやわらかく受ける。栃乃若がそこで押し込みますが、まわしをとろうとしてキセに逆襲のチャンスを与えてしまいました。うーん惜しかった。でもキセの攻めをあそこまで押し返すのはやはり力あります。

雅山×日馬富士。低く入ったハルマ、雅山の腰を浮かせて、出し投げから寄り切りました。昨日とは違って今日はいい取り口。

白鵬×琴欧洲。立ち合い左上手をとったカロヤン。白鵬投げにいきますがここは強引。下手も引きつけて寄ります。右かいなを返して寄って寄って、寄り切りました!おおーがんばりましたね。これで把瑠都の初優勝が決まりました。カロヤンのアシストでしたね。把瑠都もインタビューで感慨深げ。

NFL2011 NFCディビジョナルプレーオフ NYG@GB

現在、フォルス・スタート商会極東事務所に重苦しい雰囲気がただよっています。マイク松ですこんにちは。

富井はレモンティーのレモンをつぶそうとして盛大にこぼし、しょんぼりしながらレモンをかじっています。関係ありませんが。

こんなことが起きていいのか。あっていいのか。第1シードが。こうなったらがんばれSF!がんばれ49ers!

以上、現場からマイク松がお送りいたしました。

NFL2011 AFCディビジョナルプレーオフ HOU@BAL

アジカンのベスト買ったマイク松ですこんにちは。アジカンのアルバムは全部持ってるので買わなくてもいいのですが、そりゃ(アジカンなら)そう(買う)なるわなということです。

今日はAFCディビジョナルプレーオフ、HOU@BALです。敵は強いですが、先制パンチを繰り出せれば。丘の上から見える街に咲いたHOUという花、また咲かせてくれ!

AFCディビジョナルプレーオフ、HOU@BAL。実況は松野さん、解説は生沢さん。

HOUオフェンス。ダニエル・マニングのいいリターンで中央から。パスパスで攻めます。エンドゾーンに近づきますが、ランをきっちり止められました。しかしラッカーズのFGでHOU先制。いい流れでした。

BALオフェンス。パスで攻めますがしっかり守られて3&out。お互いに最初はパスパスでしたね。…ってPRジョーンズがファンブル!BALリカバー!ビッグチャーンス!!これはHOU痛すぎる。ランでごりごりくるBALを懸命に止めるHOUディフェンス。最後はプレイアクションからTEウィルソンにパスが通ってTD!BAL逆転しました。あの位置ならとられますよね。

HOUオフェンス。パスは通りそうでしたがうまく守られパント。

BALオフェンス。ライスのランから、ボールディンへのパスも決まりました。ここできますね。結構奥をどんどん狙ってきます。続きませんでしたがFGで加点。

HOUオフェンス。しっかりオフェンスが読まれてます。そしてアンドレへのパスもレイ・ルイスに読まれてパント。

BALオフェンス。リッキーさんのランで5ydsゲイン。リッキーさーん!しかしパント。せっかくリッキーさんががんばったのに。またジョーンズがパントをファンブル。自分でリカバーしましたが、松野さんも「もう今日はパントはちゃんとみましょうね」。

HOUオフェンス。いきなりロングパスをウェブがINT!読んでましたか!うーんきつい。

BALオフェンスは相手陣35ydsから。ライスのスクリーンパスで大きく前進!そしてボールディンへのパスでTD!ばっちりでした。生沢さんもいうようにボールディンにマンツーマンはきつい。まだ1Qなんや。

HOUオフェンス。アンドレをターゲットにしているときのイエーツのくせを見抜いているのではと生沢さん。ロングパスももうちょっとで江戸リードにINTされるところでした。フォスターへのパスで1stダウン。またランが出て30yds地点。出始めましたかね。しかしレッドゾーンで守られてFGに。ラッカーズも落ち着いて決めました。

BALオフェンスはパントで、HOUオフェンス。フォスターがいいランブロックで大きく前進。ラン出てます。アンドレにもパスが通った。リズムでてきたぞ。レッドゾーンに突入。フォスターがスクリーンパスがうまくいかなくてもキャッチして1stダウンとった。ほんとに使えるやつだ。エンドゾーンにも突進しました!TD!なーんだラン出るじゃないですか。これは安心。ランブロックがすばらしいですよね。

BALオフェンス。リッキーさんのランで前進。3発で1stダウンとりました。FBリーチは昨年までHOU。ボールディンがワンハンドキャッチ!さすが。しかしここで攻めのディフェンスが出て、J.J.ワットがサック!パントに追い込みました。HOUのオフェンスは残り28秒なのでニーダウンして前半終了。HOU 13-17 BAL。

後半、BALオフェンス。ぜんぜんターゲットがカバーされててリードにカバレッジサック。パント。

HOUオフェンス。3rd&2でパスが通らずパント。フォスターのランは100ydsいきました。BALは久しぶりに100ydsラッシュを許したらしい。

BALオフェンス。ライスのランを止める。ワットのプレッシャーがいい。そしてワットが続いてサック!ディフェンスのってますね!スクリーンで対抗するもパント。

HOUオフェンス。フォスターのランをレイ・ルイスが止めるも、イエーツがラッシュをかわしてアンドレにパス。ランからウォルターにパス。一瞬できるゾーンの切れ目をしっかり攻められていると生沢さんもうなるイエーツのオフェンス。そのあと止められて50ydsFGになります。ラッカーズど真ん中でしたが、距離が足りず失敗。もうちょっと押し込んであげたかった。

BALオフェンス。プレッシャーがどしどしくるが、フラッコもうまくかわしてパス。リー・エヴァンスのワンハンドキャッチが決まりました!すばらしい。エンドゾーン前でランの応酬も、HOUディフェンスが止める。4th&goalでライスのランも、ばっちり止めました!すごい!気合いのディフェンス!

HOUオフェンス。危険地帯でランにいくが、ここはしっかりランをカバーされてパント。

BALオフェンスは中央からでしたが、またディフェンスががっつり守ってパント。

HOUオフェンス。フォスターがカットバックでかわして1stダウン。しかしそこから守られてパント。点が入らない。

BALオフェンス。リッキーさんが活躍してます。しかしスイムで入ってきたワットがまたがっつり下げてサック!パントに。

HOUオフェンス。アンドレに通して1stダウン。しかしフォスターのスクリーンをレイ・ルイスが読み切ってロスタックル。パスを投げますがウェブがINTしました。投げなくてもよかったか。

BALオフェンス。ランが出てるし、パスもいいところで決まってる。これで時間を使われてますね。やばい。レッドゾーンが近づいてきたところでパスが決まらず。助かった。ここはFG。よかったTDとられなくて。

HOUオフェンス。残り2:45。まずアンドレに通します。もう1つアンドレで前進。しかしエンドゾーンを狙ったパスは江戸リードがINT。これで勝負ありましたか。狙いは悪くなかったですが。あとは時間を使って試合終了、かと思いましたが、それでもHOUディフェンスはランを止めて、オフェンスを取り戻しました。すごい。

HOUオフェンスは最後の攻撃。4thダウンで奥を狙っていきますが、通らず。試合終了、HOU 13-20 BAL。

HOUの挑戦、すばらしかったです!

BALは強かった。そのBALによく戦いました。特に注文はないです。

正直おでこが万全でも、今年はプレーオフに出たような気がする。そしてこの勢いを続けて、プレーオフの常連になってほしいです。おつかれさま。

大相撲1月場所2012:12日目

寒いですねー。節電要請に応えがんばっていたら、前年比-30%を達成しました。地球に優しい富井です。ちなみに現在の室温は15度。そろそろエアコンつけてもいいですか?とエアコンを見ると、コンセントを抜いていました。うむ、こたつから出たくないのでこのまま続けます。

今日の正面は出羽海親方、向正面は宮城の親方、実況は吉田さん、東が刈屋さんで、西が船岡さんです。

魁聖×宝智山。上手を引いた魁聖が寄り切りました。胸を合わせると魁聖の身体が生きますね。ずっとこういう相撲を取り続けたらいいのですが。

玉鷲×旭秀鵬。待ったの後、組んだ玉鷲。旭秀鵬が寄るときに足をおくれず攻めていながら先に落ちました。物言いの後、行司差し違えで玉鷲の勝ち。

磋牙司×土佐豊。土俵際で残った土佐豊でしたが、中に入ろうとする磋牙司の突きに腰が高くなり、結局押しだされました。

富士東×鳰の湖。低く当たった鳰の海。よく攻めていたが、揃ったところをはたかれてばったり。足が悪いので上手く足を運べませんでしたね。残念。

天鎧鵬×佐田の富士。天鎧鵬が右のまわしを取りに行ったところをおっつけて、はずについてのど輪で押しだしました。

隆の山×臥牙丸。楽しみな一番。臥牙丸は「やりづらい」隆の山は「思い切り頭から当たってまわしを取りに行く」とのこと。まともにいって腕をたぐった隆の山。しかしそれをものともせず隆の山を正面におき、前に前にと押しだしました。臥牙丸いいですね。隆の山もがんばったんだけどなあ。

千代の国×栃煌山。突き放した千代の国、しかし上手く距離を保てず、栃煌山に捕まってしまったと思ったところで突き落とした千代の国。栃煌山の左手がだめだったのかなあ。

阿覧×芳東。上手を取った阿覧が上手く寄り切りました。力強い。

大道×碧山。碧山の一気の出足。大道も大きいのに全然ものともしませんでしたね。大道は張り差しが不発。

嘉風×栃ノ心。嘉風が中に入り土俵際でつりながら寄りましたがうっちゃり気味。物言いがつきましたが軍配通り嘉風。

時天空×旭天鵬。四つになり内掛けを狙う時天空。前に出ようとすると蹴返しと足技に旭天鵬が攻めあぐねるうちにじわじわと土俵際に追い詰め、寄り切りました。今場所の時天空はすばらしい。

朝赤龍×豊響。立ち合いの変化がきまった朝赤龍。これで勝ち越し。時天空の今場所はすばらしいというのに。

松鳳山×栃乃若。素早い立ち合いで栃乃若をのけぞらせるが、土俵際でうまく引いて松鳳山が先に落ちてしまいました。押し切れなかったですね。栃乃若ってこういう風にのらりくらりと勝つのが上手い力士という印象があります。

北太樹×妙義龍。立ち会う前から左の足が悪そうな北太樹。立ち合いから低く当たって寄る妙義龍の足腰の良さが際立ちます。

豊真将×安美錦。組まずに徹底的に押す安美錦。はずについて低く取りました。豊真将もディフェンスしきれず。

雅山×豪栄道。雅山のはやい突っ張りと引きにも落ちず、よく前に出ました。豪栄道と妙義龍は同い年なんだそうですよ。知らなかった。

豪風×若荒雄。豪風がつっぱりにくるところを組に行ったところを突き落とされました。先に引かれると若荒雄は難しいですね。

隠岐の海×豊ノ島。豊ノ島がもろ差しになってそのまま寄り切りました。隠岐の海はあっさり下がってしまいましたね。

把瑠都×稀勢の里。立ち合いで待ったがかかるかという把瑠都の気のない立ち合いから立ち上がってすぐに変化ではたき込み。せめてぶつかってほしかったなあ。これで全勝の把瑠都ですが、明日以降どうかなあ。初優勝がかかる把瑠都に出羽海さんは勝負だからしょうがないと擁護。

琴欧洲×高安。高安の突っ張りに攻めあぐねる琴欧洲。腕をたぐられてばったりかと思いましたが、上手くついて行って押しだし。落ち着いていましたね。

鶴竜×琴奨菊。左を差して久々にがぶりを見せた琴奨菊。2本差されて寄り切れないとみるや、引いて出し投げ。がぶりきれなかったのは本調子じゃないんだろうけど、勝てたのは大きい。

白鵬×日馬富士。白鵬が後ろで仕切るなあ・・・と思ってみているとなんと、日馬富士の立ち合いの変化。あたりもせずひらりと変化とは・・・おもしろくなったけど、なんかもやもやする。弱くても安馬時代が懐かしい。

NFL2011 AFCディビジョナルプレーオフ DEN@NE

ビッグバンブー先生結婚。おめでとうございますマイク松ですこんにちは。よかったですね。ハマスタのリリーフカー運転していたとは。リリーフカーを運転していった先にグラブを投げつける先生がいたとかかなあ。とにかくもう粉砕骨折も治ったと思うし、奥様のためにがんばってください。

今日はNFL、AFCディビジョナルプレーオフのDEN@NEです。アメリカではすごい人気らしいティーボウ。ジレットスタジアムはすごい寒いと思いますが、がんばってください。きっとめっちゃ点取られると思うけど。

AFCディビジョナルプレーオフ、DEN@NE。実況は野地さん、解説は高野さん。

NEオフェンス。グリーンエリスのランとパスで攻め、ヘルナンデスへのエンドアラウンドで大きく前進!そしてウェルカーへのパスでTD!2分たってません。うわー。NE先制!

DENオフェンス。ティーボウのスクランブルで大きく前進。強い!マゲイヒーのランも出てきた。そしたら後ろからニンコビッチがティーボウをサック、ファンブルロスト!きました!これは気をつけないと!

NEオフェンスは中央から。ヘルナンデスとグロンカウスキーをフルに使っててきぱき前進。返しのウッドヘッドのランもでるし、グロンカウスキーへのパスでTD!ちょっと微妙でしたがナイスキャッチでTD成立しました。まだ1Qの6分台。ブレイディまだパス失敗なし。

DENオフェンス。ランへのプレッシャーがきつい。パスを通したりはできるのですが、うまくキャッチができずパント。

NEオフェンス。ウェルカーに通して1stダウン。しかし奥に投げたパスをカーターがINT!これは大きいプレー!

DENオフェンスはレッドゾーン間近。トーマスにパスを通して1stダウン。そしてマゲイヒーのランでTD!いいホールがあいてました。1本返しましたね。

NEオフェンス。もうちょっとでINTされそうでしたが、難を逃れてパント。

DENオフェンス。ティーボウのオプションプレーに対する対策は十分の様子。3&out。

NEオフェンス。TEフル活用作戦継続。ヘルナンデスとグロンカウスキーをランパスで使って、グロンカウスキーがごりっと飛び込んでTD!相変わらず強いオフェンスですねー。

DENオフェンス。パスカバーもすばらしいし、ニンコビッチがティーボウのランをしっかりスパイでケアしているのでオフェンス進まず。パント。

NEオフェンス。しかし今回はDENディフェンスががんばってパントに追い込みました。がんばってる。

前回のブレイディ.vs.ティーボウ対決が、今期一番視聴率をとった試合らしい。

DENオフェンス。ウィルフォークとウォーレンに立て続けにサックされる。ボールのランは進んだが届かず。

NEオフェンス。ランをはさんで、ブランチに一気に通しました!そのままサイドライン際を駆け上がってTD!ぎゃー!!すごい-!!

DENオフェンス。せめてもう1TDとっておきたかったが、パスに絞って守られてパント。

NEオフェンス。せめてこの2分弱は守りたいDENオフェンスだったが、一気にグロンカウスキーにエンドゾーンに飛び込まれてTD!ぎゃー…。前半終了、DEN 7-35 NE。

ジョン・ボン・ジョヴィがきてるから、「IT’S MY LIFE」がかかってた。

後半、DENオフェンス。アジャストがきくかと思ったらパント。うーん。

NEオフェンス。気がついたらヘルナンデスにTDパスが通ってました。ぼんやりしてたら。すごい。

DENオフェンス。また派手にティーボウがサックされた。パント。でも次にNEにファンブルロストがあったみたい。ランでじりじり進みながら、パスもトーマスに通る。しかしティーボウのスクランブルはほんとに許さない守り。二重三重のディフェンス構造。今回のためにしっかり練ってきたんですね。なんとかFGで3点追加。

NEオフェンス。ヘルナンデスにパスが通るしフェイスマスクがでるし。スニークで1stダウンとるし。しかもまだ3Qなんだ。ヘルナンデスのでかいキャッチが出ました。ここからは止められるが、FGで追加点。ここはゴスコウスキーに蹴らせた方がいいという感じで。
DENオフェンス。スパイクスが強烈なロスタックル。強いですねー。ロスヤードを強いている機会が14回あるらしい。トーマスへのパスを軸に攻めます。1st&goalにはいきますが、そこからはがっつり守られます。4thダウンギャンブルにいってディフェンスを振り払うのですが、パスをはたかれてしまいました。

NEオフェンス。ブランチのキャッチとホースカラーで危険地帯脱出。中央付近で3rdダウンで、ブレイディがパント!10yds地点にばっちり落としました。オマエはなんでもできるんか。このあとは時間が流れて試合終了、DEN 10-45 NE。

期待の若手をぶっつぶしましたね!

ブレイディは6TD。ティーボウのランは完全に封じられてましたね。久しぶりにディフェンスでカタにはめるNEディフェンスをみました。そりゃブレイディもTEどももすばらしいですが、DENのディフェンスに対してサックを許さなかったNEのOLと、ランを徹底的に封じたNEディフェンスがえらいと思いました。

大相撲1月場所2012:10,11日目

アジカンのベスト買ってきたマイク松ですこんにちは。たのしみです。アジカンのアルバムは全部持ってますし全部聴いたことあるんですが、きっとまとめて聴くとすごいいいはず。

今日は大相撲10日目と11日目、いっぺんに見ます。全部の力士みたことあるんですが、取組が変わると楽しいはず。

10日目。実況は太田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が西岩親方。リポートは東が藤井さん、西が山口さん。

今日の向正面はもと玉乃島の西岩親方。昔の若々しい相撲もみられてよかったです。おつかれさまでした。

隆の山×朝赤龍。さっと左を差した朝赤龍、胸を合わせて寄り切りました。相撲が速かった。

千代の国×旭秀鵬。立ち合い左から突き落としたら旭秀鵬ばったり。あっさり相撲でしたが千代の国勝ち越し。いい相撲で早いですねー。

芳東×鳰の湖。鳰の湖が下から当たって起こしますが、二本差した芳東にばんざいさせられてしまいました。上手をとられて寄り切り。立ち合いは鳰の湖よかったんですが。

魁聖×土佐豊。土佐豊が前まわしをとりましたが、魁聖が巻き替えてよります。しっかり残した土佐豊が下手投げで下しました。あれをうまく残したのがすばらしかった。いかれるかと思いましたよ。いい粘り腰。

西岩親方を語る雅山。こういうときの雅山ってすごいおそろしいヤンママみたいですよね。

富士東×磋牙司。磋牙司立ち合いとったりを狙いますが不発。富士東が左四つで寄り切りました。あの立ち合いではだめですね。

松鳳山×佐田の富士。突き押し合い。距離をとる佐田の富士。松鳳山もこらえて左を差しました。そしてもろ差しになって寄り切り。きつい突きをたくさんくらいましたが、こらえて差しました。グッド。

天鎧鵬×栃煌山。天鎧鵬がはさみつけていきますが、栃煌山がおっつけで突き落とし。まず前に出ないとですね。栃煌山は落ち着いてとりはじめましたね。

阿覧×臥牙丸。ガガがのど輪からボーン・ディス・ウェイ。阿覧を起こして電車道はすごいですね。だんだんボーン・ディス・ウェイも必殺技の域に達してきました。

時天空×碧山。変な立ち合いになりましたが待った。碧山が張り差しも気にせず押し込み、左上手をとって寄り切りました。碧山もだんだん寄りがうまくなってますよね。

妙義龍×栃ノ心。栃ノ心動いて上手をとりにいきますが不発。スピード相撲につかまえられずばたばたしているうちに突き落とされました。正攻法で攻めればいいのに。

大道×豊響。大道当たってはたき。魅力のない相撲。

豊真将×嘉風。スピードで攪乱する嘉風ですが、まったくあわてず相手を見ておっつけから押し出しました。落ち着いてましたね。嘉風も前に出るスピード相撲にしないと。

旭天鵬×栃乃若。旭天鵬が左に動いて上手をとって寄り切り。K.W.B.スピリッツを感じましたが、もっと若手を受け止めてあげて。

隠岐の海×豪栄道。左四つ。両者上手がとれない。ゴーエードーが左を深く差して右上手をとりました。そこで隠岐の海が下手投げ!見事に決まりました。体勢はゴーエードーでしたが、下手が深すぎて胸を合わせてしまいましたね。

雅山×豪風。お互いに突き押しはたきの応酬。そうなりますよね。豪風が動き回って攻めますが、腰の重い雅山を押し出せず。逆に押し出されました。これが雅山の強さ。

安美錦×若荒雄。若荒雄の攻め手を十分理解して、間合いを詰めて押し出しました。計算通り。

高安×日馬富士。ハルマが左を差したところで一気に高安が出ます。しかし残したハルマ。もろ差しになって起こして寄り切りました。あの一瞬の攻めは高安非常によかった。大関に対して勝ちに行ってますね。これがいい転機になれば。

琴欧洲×北太樹。カロヤンが肩越しの上手からいい位置に上手をスライド。つかまえて寄り切りました。あの上手の取り方と体勢の作り方で勝負ありですね。

把瑠都×豊ノ島。把瑠都も肩越しの上手をとってすぐに投げて裏返しにしました。相手に何かされる前の攻め。把瑠都なりに考えた相撲でした。

稀勢の里×琴奨菊。最近は菊の方が勝ってるんですが、今場所の調子ではキセですかね。しかし立ち合いキセが左に動いて突き落とし。菊も頭下げすぎでした。この盛り上がる一番でこのしょんぼり相撲。2人とももう大相撲は安泰とか思ってるんじゃないか。把瑠都も笑ってるよ。(関係ないけど)

白鵬×鶴竜。鶴竜の横綱挑戦。立ち合い白鵬が踏み込んで押し込みますが、鶴竜が左上手に手がかかりました。そしてスピンスピンスピンスピンで体勢を作り、もろ差しから引きつけてよります。白鵬もこらえますが、ついに寄り切りました!21回目ではじめて勝ちました!いい相撲でしたね!よく考えて攻めに攻めました。グッド!

11日目。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が千賀ノ浦親方。リポートは東が船岡さん、西が白崎さん。北の富士さん体調よくなったんですかね。いちおう背広できてるし大丈夫そうか。ちょっと声がかれてるか。

隆の山×土佐豊。立ち合い張り差しの隆の山も右を差して一気に出ますが、隆の山のうっちゃり一閃!すばらしい逆転でした。力強い!でもスローで見るとうっちゃりながら右足でつま先を蹴ってるんですね。小外刈りみたいな。なんという技術。すばらしいです。

芳東×磋牙司。芳東が磋牙司を押さえつけるような引き落とし。あっさり。

鳰の湖×佐田の富士。佐田の富士が回転のいい突き押しで突き出しました。ちゃんと正対していい突き押し。

魁聖×臥牙丸。これはいい取組。しかしガガが立ち合いから左おっつけ、右のど輪で一気にボーン・ディス・ウェイ。左のおっつけの位置がすばらしいですね。体重の一番のる位置です。明日はガガと隆の山なんですね。

朝赤龍×大道。大道右をつきつけながら、左上手をとって最後は上手投げ。そういう相撲をとっていこう。朝赤龍は勝ち越しならず。

旭秀鵬×栃煌山。栃煌山がもろ差しから寄り切り。一方的でした。旭秀鵬はここから学んでほしい。すぐあきらめちゃうと北の富士さん。

松鳳山×千代の国。これはいい取組。突き押し合いになるかと思ったら、千代の国が小手に振ろうとしたところで、腰が入ってバランスを崩してしまいました。ごむたいな~みたいな感じに。松鳳山の立ち合いがしっかり当たれてました。

阿覧×富士東。距離をとろうとする阿覧、前に出てくる富士東を突き落としますが、物言い。阿覧の足が先に出ていて、富士東の勝ち。阿覧も押されてましたからね。

栃ノ心×旭天鵬。右四つがっぷり。旭天鵬が前に出るところで栃ノ心がつって体を入れ替えました。旭天鵬の得意技を栃ノ心がやりましたね。受け継いでいこう。

嘉風×天鎧鵬。左に動きながら突き押し、もろ差しになった嘉風、寄り切りました。スピードに天鎧鵬もついていけず。

時天空×豊響。なんかやりそうな気がする(予報)。しかし待ったで豊響が立ち勝つ形になりました。一気に出ますが、時天空がのど輪をはずしながら体をかわして突き落とし。体が伸びきってしまいましたね。

碧山×栃乃若。碧山いい出足でしたが、栃乃若も距離をとってはたき込み。あっさり相撲ですがいい相撲。碧山も悪い相撲じゃなかったですが。

妙義龍×高安。今日一番の取組か。さっともろ差しになった妙義龍、左からつきつけて寄り切りました。これは妙義龍いい相撲!立ち合いあてがいながらのもろ差しの流れが最高です。左のかいなの返しと右のおっつけのバランス。まさに妙義龍。

北太樹×豪栄道。ゴーエードー立ち合いからはたき込み。あっさり。

隠岐の海×若荒雄。若荒雄のもろ手からはたきが、今日はしっかり決まりました。がっつり距離をとられましたね。

雅山×安美錦。雅山に先んじて突き押して押し込むアミー。そのあとどん引きで最後は後ろから突き倒し。上手出し投げになったみたい。

豪風×豊ノ島。豪風の激しい攻めに起こされて押し出された豊ノ島。合口が悪いとかいいますが、そんなんで連敗してては大関にはなれんですよ。

琴欧洲×鶴竜。また立ち合いから右上手をとってスピンする鶴竜。横にくいついて、左からの下手投げで豪快に投げ飛ばしました!これはまさに気をよくして覚醒してるみたいですね。見事見事。強かったときの鶴竜が戻ってきました。

豊真将×琴奨菊。菊のすごいぶちかましに一気に押し込まれる豊真将。菊もそのまま出し投げで崩して寄り切りました。昨日の鬱憤を晴らすような。

把瑠都×日馬富士。把瑠都立ち合いから突き押し!中に入れずに押し倒しました!考えた相撲でしたねー。突き押しも的確でした。

白鵬×稀勢の里。昨日の今日でまた相手はキセ。きついですね。キセには逆にチャンス。立ち合い白鵬が当たってキセのかいなをたぐります。そしておっつけ。キセも突き落としにいきますが、しっかりみて押し出しました。ある程度突き押しでくると読んでいたでしょうか。キセも立ち合い悪くなかったですが。

NFL2011 NFCディビジョナル・プレーオフ NO@SF

昨日遅くまで仕事していたら、今日は体調が悪いマイク松ですこんにちは。ストレスフルなお仕事でした。腰も痛いし。

しかし!そんなストレスとやらもNFLの試合があればへっちゃら!今日はNO@SFです。見たかった試合。いい試合期待したいです。きっとNOのオフェンスががんがんいくだろうと思うのですが、SFディフェンス堪え忍んでみて!

NFCディビジョナルプレーオフ、NO@SF。実況は野瀬さん、解説は輿さん。

NOオフェンス。ランパスばんばん進んでます。スプロールズの動きもすごい。がんばれディフェンス。やっとアイボリーのランを止めましたが、パスインターフェアをとられ前進されます。レッドゾーンに入ります。ゴールドソンがスプロールズのドローをすぐタックル。トーマスがパスを受けたところでウィリスが強烈なヒット!それがファンブルロストを生み出しました!すごいディフェンスだ。TEグレアムとRBトーマスがここで傷んでます。

SFオフェンス。ゴアのランで1stダウン。いいランでてますねー。しかしパスは通らず、サックされてパント。激しい試合になりそうですね。

NOオフェンス。アルドン・スミスがブリーズをサック!パントに追い込みました。熱い応援、熱いプレー。

SFオフェンス。パスがデービスに通り、DB同士がぶつかってしまって、楽々TD!ぎゃー!すごいー!!まさかのSF先制!

NOオフェンス。ブリーズのロングパスをゴールドソンがINT!!ぐわー!!どんどんリターンしていってエンドゾーン目前までリターンしました!すごいディフェンス。

SFオフェンスはいきなり1st&goal。パスを2回投げ捨てますが、クラブツリーにパスを通してTD!またTDとりました!信じられない展開!スタンドに「WE LOVE ALEX SMITH」ってボードをもってる人がいる!

そしてNOがキックオフリターンをファンブルロスト!またきたー!!!すごい!SFオフェンスはレッドゾーン内も、今度はFGになりました。

NOオフェンス。スプロールズがボールを奪われた!またファンブルかと思いましたが、これはチャレンジで覆りました。あぶねー。パスで前進はしますが、凶悪なタックルでどんどんファンブルのチェックが入ります。しかし今度は復活したグレアムがキャッチしてTD!ようやく1本とりました。

SFオフェンス。今度は進めず3&out。でもリーのパントで戻します。

NOオフェンス。ブリーズも散らしてパスで攻めます。そしてじりじり進むとみせてコルストンにロングパス!一発でTDとりました!さすがNO。もう3点差に。

NOオフェンス。せっかくパスで前進してるのに、クラブツリーが2つキャッチミス。どうしたか。そしてスミスがサックされてパント。このまま前半終了、NO 14-17 SF。

後半、SFオフェンス。ゴアのランで1stダウンとりますが、強烈なブリッツでサックされてパント。しかしスプロールズがファンブルロスト!ぐわーすごい!全員必殺タックルですね。オフェンス継続。少し進んで今度はFGを決めました。

NOオフェンス。クラウドノイズに苦しむオフェンス。スミスにサックされてパント。

SFオフェンス。フリーフリッカーを狙うもロス。パント。リーのパントがどんどん転がっていった。強い。

NOオフェンス。てきぱきパスを通すが、フィールド中央でパスをカットされてパント。

SFオフェンス。今度はオフェンスのパスインターフェア連発でパント。膠着してきました。

NOオフェンス。パスは通る。でもレッドゾーンに入る前に止められて、48ydsFGは決めました。わりとロングパスを狙ってる感じはありますね。

SFオフェンス。ロビンソンが3rdダウンのパスをとれずパント。でもリーのパントとびますねー。輿さんが陣取り合戦をジントリゲッセンっていってた。ドイツ語っぽい。

NOオフェンス。ブルックスがブリーズをサック!そしてスミスがOLを押し込んでOLごとブリーズにタックルしていました。強い!

SFオフェンス。ゴアがついにロングゲイン!一気にレッドゾーン前にきました。デービスのブロックもよかった。ここからは進めませんでしたが、エイカーズがしっかりFGをメイク!これは大きい。

NOオフェンス。すごいディフェンスのプレッシャーをかいくぐってパス。常にすごいプレッシャー。ブリーズも苦しそう。しかしブリッツの裏をついてスプロールズにパスが通ると、ディフェンスをかわしてTD!きましたスプロールズ!あのまま後ろを固めておいてもよかったような。強気が裏目にでましたか。

SFオフェンス。残り4分強。ショートパスを続けるかと思ったら、デービスへのロングパスが通りました!すごい!30yds地点にきたのでここはゴアですね。時間を使っていきます。しかし交代違反で5yds罰退。これは痛すぎる反則。3rd&7でどうやって1stダウンとるかと思ったら、ここでアレックス・スミスのQBドロー!一気にTDとりました!これはまったく頭になかった!あいつの走力忘れてましたよ!そして2ptを狙います。これは失敗。

NOオフェンス。2分強は十分な時間でしょう。でもSFもいいカバーしてます。がんがん攻めていきます。そしてグレアムがパスをとって、DBを押し倒してTD!はや!早すぎ!2ptも決めました。さすがNO!

SFオフェンスは残り1:32。ほんとにアレックス・スミスの真価が問われますね。ノーハドルで攻めます。パス通るかなと思っていましたが、デービスに通してレッドゾーンへ!これでFGはなんとかいけるか。スパイクして時計を止めて、TDを狙います。そしてデービスが走り込んでTD!うわー!!これはすごい!信じられない!!あーデービス泣いてます。オマエは泣いていい。そりゃいいわ。

NOオフェンスはもう残り3秒。ラグビープレーにいきますが止められて試合終了、NO 32-36 NO。

さすがキャプテン・カムバックですね!すごい試合でした。

SFは1Qの先制パンチでリードしますが、NOの攻撃力の前にはすぐ逆転されるだろうと思っていました。そしたらディフェンスは粘り強く守る守る。それでも逆転されてしまうのですが、オフェンスが、というかデービスとアレックス・スミスががんばりました。まさか2回も逆転するとは。スミスがもう2代目キャプテン・カムバックを襲名しなくてはいけないのではないでしょうか。ほんとに感激しました。

それにしてもNOの敗退は痛い。ずっとみていたいチームだっただけに。何もかもいつも通りでした。SFのディフェンスがすばらしかった。

大相撲1月場所2012:9日目

なかなかおもしろい取り組みが続きますね。もう後半戦。正面は友綱親方、向正面は大山親方、実況は佐藤さん。リポートは東が吉田さん、西が沢田石さん。

磋牙司×天鎧鵬。立ち合いで当たったところで天鎧鵬がタイミング良くはたき。これじゃあつまらないよ。磋牙司もあれで倒れちゃいかん。

千代の国×隆の山。隆の山が腕をたぐって千代の国の体勢を崩そうとするが崩れない千代の国。2度チャレンジしてうまくいかなかったので足をかけていったが、反対に切り返しで豪快に倒しました。うむ、これこれ。千代の国も好きな力士。

鳰の湖×土佐豊。右に動いた鳰の湖。動きが速い。下から持ち上げるようについて押しだしました。小兵らしいいい動き。でも土佐豊も大きい力士ではないのだが。

芳東×旭秀鵬。はりさしで上手を取った旭秀鵬。芳東にまわしを取らせないように上手く距離を取って取りました。

朝赤龍×佐田の富士。低く頭をつけてくる朝赤龍を入れないように佐田の富士も体勢を低くしてましたが、まわしを取ってからは体を起こして一気に寄り切りました。

富士東×魁聖。富士東が右の上手を取り、中に入って寄り切りました。今場所の魁聖は稽古不足がもろに出ていると友綱親方も。言われたことは一生懸命やるけどまだ足らない、もっと深刻に考えろと苦言。

臥牙丸×碧山。グルジアVSブルガリアの初顔合わせ。臥牙丸が頭から当たってそのまま寄り切り。ボーンディスウェイ。大山親方は「前に出て丸から出しなさい」と指導したとのことですが、本当にその通り。もう少し膝が曲がればもっと良くなるとのアドバイス。

阿覧×時天空。もろ差しの時天空、内掛けは不発。左を差させないように遠くしながら寄り、最後はつり上げる力強い相撲。今場所の時天空は昔に戻ったみたいにおもしろい。

大道×旭天鵬。大道が立ち合いでぶつかっていきましたが、旭天鵬が組止め、右からの下手投げ。

櫓にはエレベーターが完備されているんだそうです。知らなかった!たたいている人は20代ぐらいの人がネクタイにはっぴを着ていたのもびっくりしました。もっと職人みたいなおじいさんがたたいているんだと思ってた。

嘉風×松鳳山。両手付きの松鳳山でしたが、失敗。逆に嘉風のスピードに寄り切られてしまいました。

栃ノ心×豊響。豊響の出足を止めた栃ノ心。四つに組めばやはり栃ノ心の力が勝り、栃ノ心の力強い寄り。豊響にはボーンディスウェイが足りない。もっと低くがつんと当たらないと。

妙義龍×栃煌山。同級生対決らしい。立ち合いから踏み込んで、おっつけてよく攻めた妙義龍だったが、栃煌山のいなしに土俵に手をついてしまいました。栃煌山は勝ったけれども、攻めてないのでこの勝ちが明日につながるかどうかと友綱親方は苦言。

栃乃若×豪栄道。こちらも腕白相撲で子供の頃から対戦していたらしい。踏み込んですぐまわしを取った豪栄道。次々攻めを繰り出し投げの打ち合いになりますが、栃乃若もよくしのぐ。最後は豪栄道が下手投げ。豪栄道はすごく上手く見える日とそうでない日がありますが、今日はいい豪栄道。

隠岐の海×安美錦。低いあたりの安美錦。最後ははずから切り返しながら寄り倒しましたが、軍配は隠岐の海に上がり、物言い。安美錦の膝がつくのがはやく、軍配通り隠岐の海が勝ちました。隠岐の海は初日がようやく出ました。攻めていたのは安美錦だったんだけどなあ。

雅山×若荒雄。両手付きから突っ張りあい。似たようなスタイルの二人ですが、先に引いたのは若荒雄で、この引きに雅山がばったり。これが若荒雄のスタイルではあるけれども、友綱親方も若さがないと言っていたし、もっと引かない相撲を取ってほしいところ。

鶴竜×豪風。豪風の立ち合いを組み止めて、体を開いて小手投げ。鶴竜が危なげなく取りました。

北太樹×琴奨菊。左を差し入れ、がぶる琴奨菊ですが、土俵際で手こずるとみるや、さっと引いてつきおとし。やはり今場所の琴奨菊は本調子ではないですね。

把瑠都×高安。両手付きできた高安ですが、把瑠都には効かず、引いて体勢を崩した高安を突きだし。把瑠都、9連勝。横綱戦まで勝ち進んでほしいなあ。

豊真将×稀勢の里。稀勢の里の張り差しで左を差し込み、寄り切りました。うーん、朝青龍みたいな相撲ですね。横綱相撲か。

琴欧洲×日馬富士。日馬富士の下から突き刺さるような立ち合いでさっと引き、琴欧洲の体勢を崩したところを押しだし。琴欧洲の場所が進むことにだんだん元気がなくなっていく感じが、あの兄さんを思い出させます。

白鵬×豊ノ島。立ち合いで右を差した白鵬、長い腕でにゅっと押しだし。力強い。

大相撲1月場所2012:中日

またかぜっぽいマイク松ですこんにちは。昨日スクラブルでがんばりすぎたせいです。おとなしくしています。女子駅伝とかみながら気楽にやればいいのですが、どうしても考えすぎてぐったりしてしまいます。

大相撲も中日。やっぱりのんびり場所をみるのはいいですね。

中日。実況は藤井さん、解説は本当は北の富士さんだったのですが、体調不良で正面は出羽海親方。向正面は秀ノ山親方。リポートは東が山口さん、西が刈屋さん。北の富士さん大丈夫ですかね。僕みたいにかぜとかならいいのですが。おだいじに。

千代の国×魁聖。立ち合い千代の国がさっとかいなをたぐってうしろにつきました。魁聖の突き落としもかわして寄り切り。魁聖の元気のなさを気遣う出羽海親方。やっぱり魁皇と稽古できなくなったのは大きいですね。友達探そうぜ。

旭秀鵬×天鎧鵬。天鎧鵬が胸を合わせて、腹でおして寄り切りました。腹がぶりという感じのおもしろい攻め。でもこういう勢いのある相撲をめざすべきと出羽海親方。

芳東×朝赤龍。右四つで朝赤龍。芳東も自分の型にもっていこうとしています。巻き替えて朝赤龍がもろ差しの形で頭をつけます。芳東が肩越しの上手をとって出て行きますが、これは朝赤龍の計算のうち。回転の小さい下手投げで倒しました。得意の形でしっかりもっていきました。

富士東×隆の山。隆の山けたぐり!まあ隆の山はしょうがないですね。でも相手が富士東というのが。時天空にやられて隆の山にやられて。土俵下の時天空が悪の枢軸みたいな目でみていました。

出羽海親方はビデオ見て作戦たてることはあったのかと聞かれて、僕らの時はビデオがなかったし、それよりも夜出て行く方が忙しかった、とのこと。誰がそんなおもしろいことをいえと。

磋牙司×佐田の富士。佐田の富士立ち合いのタイミングを工夫して立ち勝った割には、磋牙司のはたきにばったり。小細工より足を出そうぜ。

時天空×鳰の湖。時天空強烈な張り手とはたき込み。後輩にけたぐりをやられたから、オレはもっとダーティーにいくぜとばかりの汚い相撲。もっと若手の力量を受け止めようぜ。

土佐豊×栃煌山。低く立ち合った栃煌山が小さくなって中に入って押しだし。これは小さくはいって大きくなる理想の相撲。もろざしにこだわりませんでしたね。

栃ノ心×碧山。右四つ。碧山が強い圧力をかけて前に出ます。栃ノ心引いてしまい、碧山出ます。一度は残されますが、しっかり寄り倒しました。

嘉風×臥牙丸。嘉風変化。ガガも残して捕まえますが、嘉風も中に入り、左下手を深く差してはずにつきました。投げの打ち合いも両者しのぎ、もう一度投げの打ち合い。惜しくもガガが先に落ちました。しかしいい一番でした。ガガは変化にもしっかり対応しましたし、その後の展開も見事。下手投げで足をうまく送れば投げられたと思うんですが。ガガがモニターで取組を振り返る刈屋さんのものまねが見事でした。

阿覧×旭天鵬。右四つでがっぷり組み合う両者。旭天鵬が得意の展開に。自分からよっていくもうまく残す阿覧。そこで阿覧に攻めさせておいて土俵際で体を入れ替える旭天鵬キャスリングが炸裂しました。見事。

妙義龍×大道。妙義龍がおっつけからさっと左を差してくいつきました。スピードと前に出る圧力。出羽海親方も絶賛。

松鳳山×豊響。松鳳山突き押しから動き回ってくいつく作戦。もろ差しになるまではよかったのですが、豊響も左上手をとって動きを封じ、土俵際で上手を軸に押しつぶすような投げ。松鳳山もあの上手をなんとかしたかったですね。

豪風×栃乃若。豪風のトリッキーな動きにもまったく動じず、相手に正対して逃しませんでした。栃乃若が最初から手をついて待ってるのが、自信を持ってとっているようで小さい相手にはやりにくい、それがよかったと出羽海親方。

豪栄道×安美錦。ゴーエードー中に入ろうとしますが、逆にもろ差しになったのはアミーの方。そのまま腰を落として寄り切りました。秀ノ山親方は当たってすぐもろ差しとかではなく、手順を考えていい体勢を作ることが大事なのにとのこと。

鶴竜×若荒雄。若荒雄もろ手からの引きがようやく決まりました。初日。鶴竜も落ち着いて攻めればいいのに。出羽海親方も相手との距離を詰め切れてなかったと指摘。

雅山×琴奨菊。雅山もろ手から回り込みながらのはたき。これがうまく決まりました。菊も立ち合いも弱いし作戦も中途半端なところありましたね。このままでは8勝7敗になっちゃう!

把瑠都×北太樹。北太樹右に動いていきますが、把瑠都にばっちり上手をあげる結果に。上手投げで豪快に投げられました。今場所は把瑠都安定してますね。

隠岐の海×稀勢の里。今日は左四つになりました。お互いに上手を探る展開。キセが左下手をとって、下手投げで下しました。少し慎重になりましたが問題なさそう。

豊真将×日馬富士。当たってはたきで豊真将ばったり。早い。

琴欧洲×豊ノ島。突き放すカロヤン。とにかく中に入れない形。うしろにつこうとして豊ノ島も首投げにいこうとするが、読んでたカロヤンが押し倒しました。

白鵬×高安。平成生まれの力士が結びの一番に登場するのは歴史上初めてとのことです。立ち合い予告通りぶつかっていく高安。突き押しでつかまらないようにします。白鵬が頭を押さえつけて、はたきこみました。出羽海親方のいうように善戦ですね。次は攻め口を考えていこう。

大相撲1月場所2012:7日目

富井がスクラブルを買ってきて、ずっとやっていたマイク松ですこんにちは。こんなに頭使って疲れるゲームはじめてです。ぐったり。

今日は7日目。力士のみなさんも頭使ってぐったりかもしれませんが、がんばってください!

7日目。実況が刈屋さん、解説が正面が浅香山親方、向正面が舞の海さん。リポートは東が佐藤さん、西が吉田さん。

隆の山×鳰の湖。突き押し合いになりますが、隆の山がかいなをたぐって後ろを向かせました。押し出し。これは速い相撲でした。新入幕のときより内容がよくなってると刈屋さん。

魁聖×天鎧鵬。魁聖がいいあたりで右を差しました。左上手を引いて出ます。天鎧鵬も右からのすくい投げで対抗。魁聖がもう一度引きつけて出たところで、天鎧鵬が左からの突き落とし。物言いがつきましたが、軍配通り魁聖の寄り倒し有利でした。

千代の国×朝赤龍。立ち合い頭から当たった朝赤龍、がっつり押し込んで押し出しました。千代の国も当たり負けしてしまいましたね。九重部屋としてはそれはいかん。よっていくときに朝赤龍が手首をつかんで攻めを封じた様子。

旭秀鵬×土佐豊。旭秀鵬当たっていきますが、土佐豊がそのときには二本差していました。さっとよって寄り切り。いい攻めでした。

磋牙司×臥牙丸。磋牙司でかいガガにどういう相撲をとるか。磋牙司正面から当たって左おっつけ。ガガもしっかり見ています。うまくいなして体勢を崩そうとしますが、織り込み済みのガガが押し出しました。しっかり見ていました。

時天空×富士東。2場所連続けたぐりをくっている富士東。今日は張り差しでした。左からおっつけて攻める時天空ですが、富士東は右差しをかかえました。そして小手投げにいくところで時天空がうまくうしろにつきました。送り出し。

佐田の富士×大道。佐田の富士、大道のいなしにバランスを崩してゴーアウェイ。

ちばてつやが客席に。ありがたい。日本人の大関が出てきて盛り上がってきた、東京の本場所にはだいたいきているらしい。

栃ノ心×芳東。まわしをとりにいった芳東だが、右四つになったところで上手をとろうとすると先に栃ノ心に下手投げをくらってしまいました。ちょっとまわしの方に意識がいきすぎたか。

碧山×旭天鵬。旭天鵬が上手をとりに動いたら、変化みたいになって碧山もばったりいってしまいました。うーん。

嘉風×阿覧。ふわっとたった嘉風。突き押し合いで激しい相撲に。予想通りですね。間合いがあいたところで阿覧がはたこうとしたら空振りで、勢い余って手をついてしまいました。おもしろい。最後は肩を組んでなかよくなったみたいな形に。いろいろおもしろい取組でした。妙にスポーツマンシップ。

栃煌山×豊響。栃煌山もろ差し。左右に振り回しますが、豊響もかかえながら上手を狙います。わりと長い相撲になりましたが、十分豊響が疲れたところで栃煌山すくい投げ。慎重にとりましたね。

妙義龍×松鳳山。松鳳山つっかけたところで、立ち合いが中途半端になりました。もろ手からの引きで呼び込んでしまい、妙義龍中に入って押しだし。もっとさっと立っていきたいですね。

隠岐の海×栃乃若。栃乃若がもろ差し。隠岐の海も外四つ両上手になりますが、栃乃若に深く差されて自分の体勢になれませんでした。立ち合いは栃乃若が突き押しのかいなをはねあげて、さっと差しましたね。隠岐の海も立ち合いがいまいち意図が感じられないです。

豪風×安美錦。アミーがうまくおっつけて押し込みますが、豪風のはたきとまわりこみにてこずります。しかししっかりついていって、最後は引き落とし。最後まで相手がよくみえてました。

雅山×豊ノ島。徹底して突き押す雅山と、中に入ろうとする豊ノ島の相撲。見事にそういう相撲になりましたが、雅山もはたきとまわりこみを続けて、中に入れないようにして最後ははたきこみ。動きのあるいい相撲でした。雅山初日でほっとしてますね。

把瑠都×鶴竜。鶴竜張り差し失敗で、密着して体で押し出しました。鶴竜それはないわー。しっかりまず当たってからいかないと。

若荒雄×稀勢の里。若荒雄に引かれる前にキセの突き落としが決まりました。早い。

豪栄道×日馬富士。ハルマ張り差しで右四つ左上手。引きつけて体勢を整えていきますが、ゴーエードーが先に下手投げ!これが見事に決まりました。タイミングがよかったけど、ゴーエードーの技の正確さですね。

琴欧洲×豊真将。カロヤンリーチの長い突き押しで押していく。豊真将起こされずしっかり頭を下げ、いなして大きく体勢を崩し送り出しました。距離をとられてしまったか。浅香山親方は突き押しが途中から横からになって力が伝わってないと指摘。張り手じゃ豊真将は止まりませんよね。でも豊真将の粘りの勝利。

高安×琴奨菊。立ち合い高安いいあたりでしたが、すぐに菊が左おっつけでどしどし押していって押し出しました。力強い。浅香山親方も喜んでいます。

白鵬×北太樹。白鵬の踏み込みで北太樹が吹っ飛んでいきました。重い力士なのに。

大相撲1月場所2012:6日目

福岡から大宮へ15時間の深夜バス。大変だなと思うマイク松ですこんにちは。もう夜行バスにはほんと乗れそうもない。高速バスの旅ほんと無理。あれは若さで旅費を節約するんですよね。でも深夜のバスにはのってみたい。疲れるのはいやだけど。

大相撲も6日目。大変だと思いますががんばってください。

6日目。実況は白崎さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が立田山親方。リポートは東が大坂さん、西が山口さん。

旭秀鵬×磋牙司。磋牙司低く当たっておっつけますが、旭秀鵬が一気に押していって押し出しました。パワーの違いを見せつけましたね。

鳰の湖×天鎧鵬。鳰の湖がしたから押し上げますが、土俵際で天鎧鵬はたきこみ。鳰の湖からだが伸びきってしまいましたね。

芳東×魁聖。芳東が動いて上手を狙う。右四つで芳東上手を引いて出るも、魁聖が右からのすくいから左上手をとって逆襲。引きつけて逆に寄り切りました。粘り腰がいきましたね。

朝赤龍×土佐豊。右四つは土佐豊の四つも、右を深く差して起こす朝赤龍。土佐豊も上手投げと、朝赤龍の下手投げの打ち合いになるが、朝赤龍が先に手をついてしまいました。貴乃花親方もいますし、やはり顔から落ちないとですね。スローで見ても手がなかったら勝ってた。

隆の山×佐田の富士。今日は隆の山きつそうですががんばれ。まあいつもきついけど。佐田の富士のもろ手をたぐる隆の山。はずにつこうとしますが佐田の富士も相手をよく見る。一度うしろにつこうとする隆の山も佐田の富士ディフェンス。土俵際のいなしまではうまくいくが、佐田の富士も残してとる。一気にだそうとするところで隆の山が一本背負いの体勢。そして動き回りますが、最後は押し出されました。場内がわきましたね。すばらしい相撲隆の山。その調子だ。でも佐田の富士もあわてませんでした。

千代の国×臥牙丸。千代の国立ち合いでしっかり頭から当たってガガのあたりを止めます。そして出てくるガガを土俵際でかわして突き落とし。動きがいいですね。

栃ノ心×富士東。富士東突き押しから左四つ。富士東の四つですが、栃ノ心も上手を引きました。寄りをこらえる栃ノ心。富士東まわしがのびてますね。少し膠着します。栃ノ心も逆の四つでとりにくそう。しっかり引きつけて寄り切りました。富士東師匠の前で勝ちたかった。

あれ?刑務所脱走容疑者逮捕のニュースが出てる。あーどんどん時間がたっていくぞ。すごいぞ。雅山×北太樹まで続いたので、下のはしばらくダイジェストになってました。

松鳳山×時天空。松鳳山がもろ手からの突き押しで圧勝。すばらしい相撲。

大道×栃煌山。大道がいい立ち合いでまわしをとろうとしますが、そのときには栃煌山に中に入られていました。寄り倒し。

妙義龍×阿覧。阿覧が張り差しから突き落としにいこうとしますが失敗。妙義龍中に入ろうとしますが、はたかれて手をついてしまいました。あーあ。

碧山×豊響。圧力力士同士の対決。碧山の立ち合いがまさりました。のど輪で一気にもっていった形。豊響の相撲を碧山がとりました。

豊真将×旭天鵬。豊真将がもろ差しに。きめて振り回す旭天鵬ですが、あわてず寄り切りました。今日は立ち合いがよかった。

嘉風×栃乃若。嘉風変化。中に入ろうとしますが、栃乃若が押し倒しました。変化には乗らぬわという怒りの相撲。そうでないと。

隠岐の海×高安。高安が突き押しますが、そこから左四つに。動き回って隠岐の海に相撲を取らせませんでした。動きのあるいい相撲。

雅山×北太樹。結局ここまで脱走ニュースが続いていました。北太樹変化。せっかく再開したと思ったら。しょうもない相撲。

豪風×稀勢の里。キセが張り差しから押しだし。パワーで圧倒しましたね。問題にせず。

鶴竜×日馬富士。立ち合いから鶴竜さっと差してまさかのつり出し!びっくりでした。立ち合いがポイントでしたね。もろ差しのなりかたもよかったし、つり出しは予想外の攻めでしたね。おっつけの位置がよかった。ハルマも何もできず。

琴欧洲×若荒雄。若荒雄もろ手はリーチの長さで通じず。カロヤンもどん引きでしたが若荒雄も自分の形にできませんでしたね。がんばれ。

豊ノ島×琴奨菊。ライバル対決。豊ノ島がもろ差しになりますが、待ってたように菊が両かいなをきめてでました。きめだし。作戦のうちでしたかね。

把瑠都×安美錦。下からおっつけるアミーですが、把瑠都のはたきこみが決まりました。上手に手がかかる前に勝負がつきました。

白鵬×豪栄道。左四つで上手を引いた白鵬がまったくあぶなげない万全相撲。ゴーエードーもどこまでできるかなと思っていましたが、さっぱりでしたね。

だいぶ臨時ニュースでとられましたが、確保されてよかったです。

NFL2011 AFCワイルドカードプレーオフ PIT@DEN

今日のデイリーの一面が話題になっているらしいですが、これをみたお年寄りとかがひどいことにならないかと心配なマイク松ですこんにちは。ほんとに怖い。

さて、今日はAFCワイルドカードプレーオフ、PIT@DENです!PITが出てくるといろいろやっかいなので、今日はDENよりでみてみます。がんばれティーボウ!ノーモア血祭り!

・AFCワイルドカードプレーオフ、PIT@DEN。実況は小宮山さん、解説は宍戸さん
・さっそくPITがFGで先制、ディフェンスしっかりして
・DENはマゲイヒーのランががっつり止められていて、パントパント、しっかり、オマエががんばらんと
・PITはもう1つFGで加点、このままFG5本とかだとティーボウタイムもきついか
・そしたらデッカーにパスが通り、次にトーマスに51ydsパスが通ります、どうした突然
・そしてロイヤルに絶妙のTDパスが通りました!DEN逆転!突然パスが通り始めたぞ
・次のオフェンスは3&outにおさえ、DENはまたトーマスにでかいパスを通してレッドゾーンへ、PITパス警戒してないのかな
・そしてティーボウがランでTD!あのPITディフェンスに飛び込んでいく勇気はすごい、場内大盛り上がり、ほえまくるティーボウ
・ディフェンスも影響されたかエイヤーズがロスリスバーガーをサック!そしてパスをカーターがINT!うわーイケイケや
・返しのDENオフェンスはTDはいけなかったものの、FGで加点、トーマスのドロップが痛かったけどまずまずいい流れや
・すごいおそろしい顔でディック・ルボーが見てる、オフェンスを魔眼でみきわめているのか、こわい
・前半終了間際にもFGを決めて前半終了、PIT 6-20 DEN、信じられない
・後半はルボーのアジャストで苦戦しそう
・後半、マゲイヒーのランもまずまずだが最初のDENオフェンスはパント
・そしてPITオフェンスが早速ランパスでがんばりはじめ、レッドマンのいいランが出てすぐ近くまで、ウォレスが飛び込んでTD!1TD差、やばい
・でもDENはティーボウのランを出し始めて前進、レッドゾーンに迫るもオフェンスパスインターフェアで下がり、結局FG、2ポゼッション差に
・しかし勢いづいたPITオフェンスがまったく止まらない、なんとか止めてFGにおさえました
・あとは時間を使っていけばいいところで、マゲイヒーが痛恨のファンブルロスト!なにやっとんねん!
・PITはロスリスバーガーがスクランブルとかして前進、レッドマンのランも全然出る、最後はコチェリーに31ydsTDパスが通りました、同点
・静まりかえるDENファン、落胆しまくり、映されるマゲイヒー
・そしてDENオフェンスも時間が使えず、2分弱でパントになりました、まずいまずい、サヨナラFGの流れだ
・PITオフェンス、パスがもりもり通る、やばーいー
・ここでデュマービルの起死回生のサック!なんとかかんとか止めてOTに持ち込みました

・OTになるとは、今年からOTではFGになったら相手に攻撃権が1回与えられ、TDだとその時点で試合終了になるというルールに
・DENがコイントスでレシーブとった!やった!
・そしてトーマスにパスが通った!そのままディフェンスをかわした!!サヨナラTD!!うわーやったー!!
・試合終了、PIT 23-29 DEN

・信じられません!時間的にてっきりサヨナラINTリターンTDくらうのかと
・DENはティーボウが10/21,316yds,2TD+10att,50yds,1TDと大活躍
・まさかティーボウタイムがOTに待っているとは思いませんでした
・マゲイヒーは19att,61yds,1FLとぴりっとせず、しっかりして、ボールを使おう
・トーマスが4rec,204yds,1TDと荒稼ぎ、フェルズもロイヤルもがんばった
・ディフェンスもエイヤーズが2sck、カーターも1INTと流れをなかなか渡しませんでした
・PITはロスリスバーガーが22/40,289yds,1TD,1INT
・レッドマンは17att,121yds、レシーブはエマニュエル・サン(ダース)が6rec,81ydsとがんばってました
・でもディフェンスが今日は結構やられましたね、トータルで447ydsとられるとは
・でも勝ってもおかしくなかった

・やっぱり今シーズンのDENは勢いありますね、NEには勝てそうにないけど、それをいえばPITにも勝てそうになかったので、がんばってほしいです

・どうやら賭をしていたらしいピッツバーグ市長がティーボウイング、かっこいいです

大相撲1月場所2012:5日目

爆問学問で免疫のことをやってて見入っていたマイク松ですこんにちは。なにしろ免疫力の低い僕。すぐかぜをひくのですが、ヒントはいくつかもらいました。やっぱ肉だな。がんばれ免疫。

5日目。実況は三瓶さん。解説は正面が舞の海さん、向正面が清見潟親方。リポートは東が船岡さん、西が藤井さん。

魁聖×磋牙司。下から押し上げる磋牙司。魁聖のはたきにも落ちず、逆にいなして崩し、左からのおっつけで突き落としました。押し倒し。いい流れ!魁聖もあてがいにいきましたがとりにくそうでしたねー。

朝赤龍×天鎧鵬。朝赤龍がいい位置の左前まわしと右差し。しっかり頭をつけました。出し投げで崩して自分の型。天鎧鵬も肩越しの上手、起こしにかかります。いい起こしですが朝赤龍も頭をつける体勢をキープ。おっ天鎧鵬胸を合わせました!そして引きつけて寄り切り。なかなか攻防のあるいい相撲でした。朝赤龍は左肩をこじ入れていたのですが、それがはずれたら残せませんでしたね。いい相撲。

千代の国×鳰の湖。新鋭同士の一番。今日も立ち合いから突き押しにいきますが、千代の国がもろ差しになりました!鳰の湖も回り込もうとしますが、一気に走った千代の国が寄り切り。スピードがあるいい相撲。四つもとれるんですね。

芳東×隆の山。立ち合い隆の山が動いて上手をとりにいきます。そしたら芳東が崩れて転がっていきました。いちおう決まり手は押し倒しになりますが、スピードがいきましたね。隆の山2勝目。

富士東×旭秀鵬。左四つ右上手にさっとなった富士東。すぐに寄り切りました。あのいい体勢に立ち合いすぐなるのは技術です。

土佐豊×臥牙丸。ガガは立ち合いみてとりましたが、ボーン・ディス・ウェイから腹で押し出しました。迷いのない立ち合いですね。多少後手に回ってもボーン・ディス・ウェイは通用する。

時天空×佐田の富士。1度待ったがあって時天空けたぐり注意報発令。しかし佐田の富士ももろ手から押し出しました。時天空も不意打ちがないときつい。

松鳳山×栃ノ心。松鳳山もろ手にいきますが、栃ノ心が左上手。右を抱えていきますが、松鳳山ももろ差しになりました。逆に栃ノ心が差し手を抱える形。舞の海さんのアドバイスが聞こえたように下手投げにいきますが、栃ノ心が相手の力を利用して、まわしを離して右からのおっつけにしてうまく距離をとり、寄り切りました。辛抱の相撲がよかった。実況陣は辛口ですが、この粘りは貴重ですね。

阿覧×大道。大道張り差しから上手をとりますが、阿覧も暴れまくって上手を切り、逆にもろ差し。しっかり寄り切りました。きれいな相撲をとれば阿覧も強いですよね。

栃煌山×旭天鵬。栃煌山立ち合いからもろ差し狙い。巻き替えにいったところで旭天鵬がさっと体を入れ替えました。得意のキャスリング炸裂。あれはすごい技ですよね。

嘉風×碧山。一気に決めようとする碧山。決めようとしたところで嘉風がいなして気がついたら送り出されて塩をぶちまけていました。あのスピード見事。

豊響×栃乃若。豊響のグレートホーンを柔らかく受け止めた栃乃若。左もとっていい体勢かと思いましたが、豊響もはねるようにあおるように動いてきめさせません。逆に左上手から右の強烈なのど輪で押し込んで寄り切りました。おもしろい攻め方。豊響の第二の武器がついに出たのか。

豊真将×妙義龍。ごつんとあたって妙義龍が右いなしで、豊真将がっつり崩れてしまいました。体調が悪いのではと舞の海さん。R-1ヨーグルトを食べようぜ。

高安×安美錦。高安の突き押しにも落ち着いて相手を見るアミー。うまくあてがいながら引くのを待って引いたところを出ました。計算通りですね。

若荒雄×豊ノ島。差しにいく豊ノ島に突き放す若荒雄。豊ノ島が左を差しました。若荒雄もなんとかしようとしますが、腹を使って出て行く。そして右も使って寄り切りました。あの腹の使い方は幕内イチですよね。

北太樹×日馬富士。強烈な立ち合いから左差し右前まわし。万全の相撲でした。見事!

木村庄三郎元気になってよかったわー。ほんとよかった。

琴欧洲×隠岐の海。立ち合い隠岐の海がもろ差しに。しかしカロヤンが外四つで引きつけて寄り切りました。今場所カロヤンのまわしワークいいですよね。最初から外四つ狙いだったかも。

豪栄道×琴奨菊。菊左が入りました。いい体勢と思ったらゴーエードー右から上手ひねり!これが見事に決まりました。いい位置で前まわしをとったのと、しっかり起こした立ち合いがよかった。菊も待たずに先手先手でがぶらないと。

把瑠都×豪風。豪風低く攻め、はねるように押し上げながら把瑠都をいなしていきます。土俵際もう少しでしたが、把瑠都もあわてず残して残して押し出しました。立ち合いが変化だったし、豪風もいなすだけでは。

鶴竜×稀勢の里。キセが突き押していきますが、鶴竜も回り込んでしっかり差します。キセもしっかり正対して攻め、土俵際で投げの打ち合い。お互いが片足で半回転するおもしろい形になりましたが、それでもキセは鶴竜を裏手で押しながらこらえ、残して最後は押し出しました。すばらしい一番!力がぶつかり合ういい取組でした。

白鵬×雅山。雅山いなしで崩そうとしますが、さっと右を入れて、後ろ手に突き落としました。余裕。

大相撲1月場所2012:3,4日目

東京事変解散。正直今も信じられないマイク松ですこんにちは。うそだといってくれー。

今日は大相撲。富井に4日目をやってもらいましたので、ダブルレビューでお送りします。

3日目。実況は船岡さん、解説は正面が二所ノ関親方、向正面は片男波親方。ありがとうございます!

朝赤龍×魁聖。魁聖がしっかりつかまえて出ますが、朝赤龍が右下手をとって下手投げ。体を入れ替えて下しました。

鳰の湖×磋牙司。磋牙司いい立ち合い。しっかり押し込んで押し出しました。立ち合いの力がよく伝わっていましたね。

隆の山×旭秀鵬。隆の山左おっつけで崩しますが、旭秀鵬が逆襲。突き押しで押し出しました。落ち着いてましたね。とにかく隆の山は動き回る相撲がほしい。旭秀鵬は今日は横綱土俵入りの露払いを務めたらしい。よかった。

芳東×天鎧鵬。熊本同士。右四つで芳東上手をひいた。天鎧鵬もすぐ下手でいきますが、しっかり芳東が体勢を整えてます。じりじりと押していくかと思いましたが、天鎧鵬がねばって下手ひねり!これが決まりました。あきらめない相撲が功を奏しましたね。

土佐豊×佐田の富士。もろ手の佐田の富士。土佐豊が前まわしを狙いますが、佐田の富士が突き放して押し出しました。テンポもいいしパワーもある。

富士東×千代の国。千代の国しっかり押していきますが、富士東いなしてくっつきます。これで寄り切るかと思いましたが、千代の国が体を開いて豪快な上手投げ!片男波親方も評価する見事な攻めでした。上手投げのタイミングがよかった。

臥牙丸×大道。ガガがしっかり当たって押しだし。ボーン・ディス・ウェイ。見事な相撲!

栃ノ心×時天空。時天空が変化で押し出しました。ダーク。

栃煌山×碧山。碧山がしっかり当たりますが、そのときには栃煌山が二本差していました。寄り切り。碧山は脇が甘かった。

阿覧×松鳳山。激しい突き押しあい。阿覧も突き放しますが、激しく攻める松鳳山、いなされても突き落とされてもついていき、最後はわたしこみが決まりました。この相撲!すばらしい動きでした。

嘉風×豊響。豊響がグレートホーンで圧勝。嘉風はいつものガムシャリズムが不発。

妙義龍×旭天鵬。引っ張り込もうとする旭天鵬でしたが、うまくおっつけた妙義龍が寄り切り。初日出ました。

栃乃若×高安。高安が突き押しから引き落とし。間合いを制してうまくいきました。栃乃若は今場所あんまりなのか。

北太樹×豊真将。頭から当たって、豊真将がうまくおっつけながら肩すかし。これがうまく決まりました。

鶴竜×豊ノ島。鶴竜が突き押しで距離をとりました。押し出し。豊ノ島もひいては勝てない。

隠岐の海×琴奨菊。菊が今日は左おっつけの右前まわし。万全に引きつけて腰がどんどん落ちました。隠岐の海も何もできず。

把瑠都×豪栄道。ゴーエードー中に入ってすぐに投げ。把瑠都も攻め込まれますが、小手投げで下しました。あぶなかった。ゴーエードーも立ち合いから中に入るまではよかったんですが。

雅山×稀勢の里。左おっつけで崩して押しだし。うーん安定感。

若荒雄×日馬富士。若荒雄がもろ手から突き放して、もっと突き放しました。もう少しでしたが、ハルマに前まわしをとられて寄り切られました。もろ手じゃなく一発一発で攻めればよかった。片男波親方も単発で終わったのが痛かったと。そうそうそれがいいたかったんです。

琴欧洲×豪風。カロヤン左上手。しっかりつかまえて上手投げ。万全ですね。

白鵬×安美錦。白鵬踏み込みから一気。最後は押し出しました。万全。

隆の山、土佐豊が上がってきてうれしい富井です。おもしろい取り組みが見たいなあ。正面が芝田山親方、向正面が常磐山親方、実況が大坂さん、東のリポートが佐藤さん、西が刈屋さん。

鳰の湖×旭秀鵬。鳰の湖が中に入り旭秀鵬が引いていくところをついていって押しだしました。鳰の湖、いいですね。

隆の山×魁聖。今日も体重差がありますね。魁聖にまわしを取られて不利になったと思いましたが、足をかけて掛け投げ。これが初日。やっぱり小さい人が勝つとおもしろいので隆の山にはがんばってほしいなあ。

朝赤龍×磋牙司。低い姿勢で左上手を取られた磋牙司、中に入ろうとしても頭をつけてそうはさせない朝赤龍。最後はまわしをぐっと引いて寄り切り。磋牙司は肩のテーピングが痛々しい。

千代の国×土佐豊。四つに組んで巻き替えて前に出る土佐豊。しかし土俵際で先に落ちたのが土佐豊ではないかという物言いがつき、取り直し。落ちた肩が赤くなっている土佐豊。取り直しはもろ差しから速攻で寄った土佐豊。おお、意外なぐらい速い相撲で千代の国も苦笑い。土佐豊、いいぞ!

時天空×天鎧鵬。張り差しの時天空が右まわしを取って足をかけたりしましたが、足腰がしっかりしている天鎧鵬が動かず時天空の動きを止めた後に寄り切り。クラスの大きな子が小さい子を相手にとるような相撲。時天空もそんなに小兵じゃないのに。

芳東×臥牙丸。臥牙丸がはずにつきながら前に出て寄り切り。芳東に組ませないのが良かったですね。

栃ノ心×佐田の富士。のど輪をこらえた栃ノ心、左を巻き替えながら体勢を作ろうとしますが上手くさせず、はたいたり、足を飛ばしますが1分を超える相撲に。もう一度足を飛ばし、右を指して何とか寄り切った栃ノ心。見ている方も力が入る相撲でした。

富士東×大道。大道が左を差し、前に出る富士東を上手くいなして投げました。立ち合いが合わず、成立した立ち合いも大道がはやく見えましたが、あれは富士東が遅かったんですね。

嘉風×栃煌山。中に入ろうとした嘉風でしたがそれを上から押す感じで肩すかし。ああいうのも肩すかしなんだな。

松鳳山×旭天鵬。松鳳山ののど輪を上手く外して押しだしました。さすがベテランだなという落ち着き。

妙義龍×碧山。右の上手を取った妙義龍。回り込みながら上手出し投げ。やっぱり妙義龍は上手い。

阿覧×豊響。立ち合いではたく阿覧。館内も私も残念。

北太樹×栃乃若。下から当たって上手く差した北太樹だったが、土俵際でしのぐ栃乃若。最後はのど輪で攻めたが栃乃若が開いた体と反対側に突き落とし。よく攻めたんだけどなあ。

豊真将×高安。右でかちあげた高安、それには崩されず左のまわしを取った豊真将だったが、高安がとったりに行くような形から押しだしました。

鶴竜×雅山。プチ永世関脇の鶴竜。化けそうで化けないとデーモン閣下にも言われていましたね。今日は雅山が突き放しにきたところをさっと左まわしを取り寄り切り。鶴竜、上手いんだけどなあ。

琴欧洲×豪栄道。立ち合いから突き放す琴欧洲、そのパワーでよろっとしてしまった豪栄道がそのままぱったり。大関になる前のようなカロヤンのダイナミックな相撲が炸裂しました。

安美錦×琴奨菊。立ち合いでじらす安美錦。2度目は立ち合いで負けてしまった菊。安美錦は中に入ってまわしの深いところをとり、上手く体を寄せて寄り切りました。ああなると菊は何も出来ないな。残念ながら2敗目。

把瑠都×若荒雄。把瑠都が捕まえにくるところを上手くスピンしてかわしましたが、最後若荒雄と行司さんが一緒に落ちてしまいました。行司さんは背中から落ちて立ち上がることが出来ず担架で運ばれてしまいました。大丈夫でしょうか。把瑠都も心配そうに見ています。こういうのいたたまれないですね。

豊ノ島×稀勢の里。立ち合いのいい稀勢の里、中に豊ノ島を入れません。豊ノ島を土俵際に追い詰めたところで豊ノ島がくるっとスピン、体勢を入れ替えます。少しずつバランスを崩されてはずにつかれて押し出されました。うーん、勝負を急ぎすぎましたかね。豊ノ島は粘り強くとりました。

豪風×日馬富士。低い姿勢でまえみつを取り、そのまま前に出ました。危なげない取り口。

行司さんは話が出来るぐらい意識ははっきりしているそうですが、病院に向かうそうです。意識はあると言うことで少しほっとしました。はやく元気になってほしいです。

白鵬×隠岐の海。白鵬が鋭い立ち合いでさっと2本入れ、出し投げ。隠岐の海はもう立ち合いで為す術なし。

NFL2011 NFCワイルドカードプレーオフ ATL@NYG

長い会議に悩まされたマイク松ですこんにちは。なぜ会議は不毛に長いのか。

そのあと何かありそうな雰囲気を振り切って家に帰ってきました。音速の貴公子@山崎先生と呼んでください。今日はATL@NYGみます。ふぁるこーん!

NFCワイルドカードプレーオフ、ATL@NYG。実況は星野さん、解説は河口さん。

最初の2回のドライブはどっちとも3&out。がんばってはいますが河口さんの言うとおり静かな立ち上がり。エイブラハムがサック決めてる。

NYGオフェンス。やっとパスで1stダウンとるも、そのあとは止められパント。

ちょっとテンション高い河口さんがおもしろい。お互いのHCの気持ちになって「オマエいつくるんだ?」「きたいだろ?」とか。

ATLオフェンス。ジョーンズに通して1stダウン。ターナーのランも出ています。相手陣に入った。パスはジョーンズがターゲット。3rd&1で止められて、4th&inchesでギャンブルにいきますが、ここも止められてしまいました。ぎゃー。

NYGオフェンス。ホールディングで罰退し、すぐに止められます。そしてイーライがエンドゾーン内でインテンショナルグラウンディングをとられ、ATLセーフティ!これはビッグプレーでましたね。ポケット内で投げ捨ててもスクリメージに届いてないのをとったらしい。

そしてATLオフェンス。ターナーのランが出てる。しかしパント。でもペースはATLだ。

NYGオフェンス。イーライのスクランブルで大きく前進。ランパス織り交ぜて攻撃。ジェイコブスの力強いランがでます。うーん。エンドゾーン前で4th&inchesになるが、ジェイコブスのパワーランでクリア。最後はニックスに通してTD!NYG逆転しました。

ATLオフェンスは2ミニッツ前にパントになるが、NYGオフェンスも同じようにパント。ATLオフェンスは1分強もとれず前半終了、ATL 2-7 NYG。

後半、ATLオフェンス。ピエールポールがターナーのランをロスタックル。INTピンチもありました。ホワイトへのパスも通らずパント。

NYGオフェンス。ホールディングがありますが、クルーズへのパスが通った。そしてブラッドショーのランが大きく出てもうエンドゾーン間近。あー。しかしここからTDはとれずFG。

ATLオフェンス。すごいプレッシャーを受けるが、ライアンも粘り強くパスで前進。でもパント。

NYGオフェンス。ニックスにロングパスが通った!そのまま72ydsTDレシーブ!もうだめだー。

ATLオフェンス。まーたショートヤードを止められる。きついのう。パント。

NYGオフェンス。ボールコントロールで疲れているATLディフェンスをランで疲弊させていく。全然止まらない。そして一気にエンドゾーンをパスで狙い、マニンガムにパスが通りました!TD!ぎゃー。

ATLオフェンス。パント。

NYGオフェンス。さんざん時間を使ってパスとランがまったく止まらない。エンドゾーン前でFGにいくが、これははずしてしまいました。

すでにNYGはレックス・ライアン、ロブ・ライアン、マット・ライアンなどライアンに強いというオチをつけていました。はー。試合終了、ATL 2-32 NYG。

なんとATLはセーフティの2点だけ。信じられません。もうちょっとやってくれるかと思ったのですが。オフェンスきれいにやられちゃいましたね。

NFL2011 NFCワイルドカードプレーオフ DET@NO

中島が現状維持で契約更改。ライオンズもあてにしていたお金が入らなくて大変だと思いますが、ナカジが帰ってきたのでよしとしてほしいマイク松ですこんにちは。

さて、こちらはワイルドカードとはいえプレーオフに出られて大満足のDETが、NOに挑みます。敵は強いけどがんばれ!

NFCワイルドカードプレーオフ、DET@NO。実況は野瀬さん、解説は輿さんのゴールデンコンビ。復活や!

DETオフェンス。パスパスで攻めます。カルビン・ジョンソンをフル活用。それもいろんなプレーを織り交ぜながら。あっという間にレッドゾーン。ジョンソンのスクリーンを経てTEへラーに通してTD!おおっDET先制!テンポよかったですねー。

おおっファーヴアニキがきてる!

NOオフェンス。さっそくヘンダーソンに長いパスを通し、てきぱきパス。スプロールズのランも出てます。と思ったらコルストンがファンブルロスト!パスとったあと不完全なキープでした。

DETオフェンス。ペティグルーはミーティングに遅刻したので先発落ちで、TEへラーがTDとったらしい。バンデンボッシュの目が赤い。カラーコンタクトかな?ロングパスをペティグルーがナイスキャッチ。しかしDBも前線のランストップからパスカバーまでがつがつ守ってパントに。がっつり押し込みました。

NOオフェンス。トーマスのドローで1stダウン。これで危険地帯を脱出し、パスで前進。トーマスのドローがまた決まる。全然倒れない。これでスプロールズ、FBとどんどん投げ分けます。最後はスプロールズのランでTD!穴は開いてなかったですが、回り込んで飛び込みました。同点!

今日はゴールデンコンビの実況がすごいな。全然よどみなく情報をマシンガンのように伝えてくる。コネタの笑いも含めながら。プレーオフモードかな。

DETオフェンス。シェフラーへのパスで1stダウン。スミスのランもよく出てます。これだけラン出るとは。あんまり警戒されてなかったのかな。と思ったらジョンソンへのロングパスが通ってTD!DBがお見合いしちゃった感じ。強いな。

NOオフェンス。ヤングにブリーズがサックされファンブルロスト!ボールは前にとんでましたが、フォワードムーブメントがなかったみたい。シュワルツHCはターンオーバーじゃなければすぐチャレンジするぞという感じでレッドフラッグもってました。熱い。しかしDETはやっぱりパントに。

ふたたびNOオフェンス。ルーキーDLフェアリーがスプロールズを大腰的に投げ飛ばしてました。お返しにスプロールズに通して1stダウン。DETディフェンスも強く止められるが、4th&1でギャンブルして成功。2ミニッツに入ってますが、一気にコルストンに通してTDかと思いましたが、ポゼスしてないということでレビューで覆ります。反則で前進してTDを狙いますが、DETディフェンスが懸命に守って、ブリーズのパスにX攻撃的に飛び込んでカット。FGにおさえて前半終了。DET 14-10 NO。

後半、NOオフェンス。ミーチェムがロングパスをドロップ。ワイドオープンだったのに。でもアイボリーのランで1stダウン。そしてまたヘンダーソンにロングパス!今度はさっくり通って余裕のTD!前半TDパスがなかったブリーズですが、あっさり決めてきました。

DETオフェンス。スタッフォードはスナップからパスまで2秒かからないらしい。すごい。しっかり守られてパント。しっかり押し込んでおきました。

NOオフェンス。グレアムへのパスで1stダウン。しかし3rd&1でランをがっつり止めました。アイボリーのランをしっかり。4th&1でギャンブル、ブリーズがダイブしてしゃっと前に出して1stダウンとりました。トーマスのランを挟んでコルストンにロングパスを通します!もうエンドゾーンまで3yds、すぐグレアムに通してTD!強いです。

DETオフェンス。ジョンソンジョンソンですごいパスをどしどし投げていきます。あっという間に1st&goal。でもスニークも通じず。そこでランで押し込むかと思ったらブーツレッグからスタッフォードが飛び込んでTD!その手がありましたか!また3点差に詰め寄りました。

NOオフェンス。てきぱきとパスが通ります。うーん。4th&2になりますが、スプロールズへのショベルパスから1stダウンとりました。ギャンブル3/3とは。トーマスのランも出てます。今日はすごい。でもDETがまたINTチャンスを逃してます。あれとらないと。そしてスプロールズが一気にエンドゾーンに飛び込んでTD!すばらしいカットでした。また2ポゼッション差。

DETオフェンス。ロングパスを放つが、グリアーにINTされてしまいました…。ヤングもすべってしまいました。

NOオフェンス。なんかミーチェムがディープでワーイドワーイドワーイドオープンになってました。らくらくTD!どうもセーフティが下がってなかったみたい。

DETオフェンス。だいぶ差が開いても、まったくあきらめない。スタッフォードもばんばん投げ分けて、あっさりとジョンソンにTDパスを通しました!すばらしいですね。しかしオンサイドキックは失敗。

NOオフェンス。あっさりとミーチェムに通して1st&goal。あっさりすぎる。最後はトーマスが飛び込んでTD!また突き放しました。

DETオフェンス。またグリアーがジャンプしてINT!ぎゃー。パス悪くなかったようで、ちゃんと狙ってたんですね。

NOオフェンス。この期に及んでDETディフェンスパスインターフェア。ぐーんと前進。しかしここからは時間を流して試合終了。DET 28-45 NO。

途中まではDETもがんばっていたんですが。終盤に差が出てしまいましたね。うーん。

でもNOと途中まで互角だったことを考えれば、DETもほんとに強くなりました。よかった。また来シーズン、この強さを維持していってほしいものです。

NOは相変わらずすごいオフェンスの破壊力。GBもこれにほんとにかてるのかと思いますが、ディフェンスの力もあるし、まだGB有利か。この勢いでNOがスーパーボウルにいくのか。

いつの間にかNFCもすごいレベルが高くなってきましたね。

大相撲1月場所2012:2日目

かぜでしんどかったけど、十日えびすにいってきたマイク松ですこんにちは。朝早くいったかいがありました。昨年はすごい混んでてまったく動けなかったので。

大相撲初場所は2日目。今日は閣下とやくさんがゲストできてくれます!

2日目。実況は藤井さん、解説は舞の海さん、ゲストにデーモン閣下とやくみつるさん。

今日は今年の大相撲をやくさんと閣下が展望するというコーナー。やっぱりおもしろいです。何がすごいって、閣下は1年前に若荒雄の小結を夢番付であげていたんですよね。すごい。さすが悪魔の千里眼ですね。夢番付とはいえこれを当てるのはほんとにすごい。すごすぎます。

今日はなんといっても妙義龍×栃乃若でしょう。藤井さんと意見があいました。藤井さんは栃乃若に北尾=双羽黒の印象があるという指摘。それはわかりますが、閣下の「栃乃若は双羽黒の脇の甘さがない」という指摘がすばらしかったです。

朝赤龍×鳰の湖。朝赤龍新入幕に注文相撲。だめだ。まったくだめだ。そんな誇りもないのか朝赤龍。

魁聖×旭秀鵬。やくさんは旭秀鵬をずっとかっていてようやく上がってきたという印象だそう。しかし旭秀鵬右四つから上手を深くしようとしている間に魁聖に寄り切られました。

千代の国×磋牙司。やくさんはこの一番を楽しみにしているそう。いいイラストがありました。かっこいい。立ち合いから千代の国が大きな突き押し。磋牙司もいなしてダッキングから中に入ろうとしますが寄せ付けず。どんどん突き押して押し出しました。これは元気な相撲!九重部屋の救世主、その意気ですよ。

隆の山×天鎧鵬。隆の山が外四つ!力強く引きつけます。天鎧鵬ももろ差しですが慎重です。巻き替えにいくところを天鎧鵬が出て寄り倒しました。なかなか静かな中に攻防のある相撲でした。考えさせる相撲。舞の海さんは立ち合いはずについてどんどん回り込みながら動いていかないとと指摘。なるほど。閣下も正対せずにはずについていけとアドバイス。天鎧鵬はスタジオにきてぜいぜいいってました。

富士東×土佐豊。土佐豊がつっかけたあと右四つから左四つ。しかし富士東がうまく組み止めて寄り切り。自分の四つにうまくなりました。

芳東×佐田の富士。佐田の富士がしたからいい突き押し。芳東よりもいいところを常に押して最後は土俵下に転がしました。力強い。

栃ノ心×臥牙丸。ガガのいい立ち合いからの一気の押し!ボーン・ディス・ウェイ!すばらしい相撲でした。

時天空×大道。閣下のいい一番と推薦。ほんま?と思いましたが、大道が張り差しからはずにつきます。しかし実況陣が「いやな足」「いやらしい足」ときーきーいうように、いいところにポジションをおいて内掛け。大道も残して後ろにつこうとしますが、ここからは時天空がどん引きではたきこみました。閣下の千里眼はすごい。時天空の一番で最近こんなにおもしろかったのみたことない。テレビみてたのかな。

阿覧×栃煌山。阿覧もろ手で止めようとしますが、栃煌山が両おっつけで押し出し。いい相撲。

松鳳山×碧山。松鳳山がもろ手からぱっと引く若荒雄スキームで仕留めました。立ち合いはよかったからいいか。結構インタビューの語り口を聞いてると理詰めの力士ですね。顔は土俵上は怖いけど、インタビューでは笑顔をみせていました。

相撲界は人事でもまれたりしてないから純粋なんだと舞の海さん。いやいやいや~。みんな去年のこと忘れてるんじゃないの?

嘉風×旭天鵬。嘉風が立ち合いから中にもぐりこみますが、旭天鵬が両かいなを抱えてひねりました。小手ひねりという珍しい決まり手。旭天鵬は速い攻めでした。

しこ名についてのトーク。読みにくいしこ名が増えてきているとのこと。舞の海さんの舞は地名なんだそうです。今は白鵬と朝青龍の影響か、鵬と龍のついている人が増えているようです。

ガガがインタビュールームに。帯はグルジア国旗を模した特注だそう。かわいい。

豊真将×豊響。ちょうど豊がつく地名の力士同士の対戦。豊響立ち合いグレートホーンで押し込み、どんどんテンポのいい突き押しで豊真将を起こして寄り切りました。これはいい相撲!豊真将を起こせるパワー。

妙義龍×栃乃若。「サポーターの巻き方が技巧派っぽい」などとマニアックすぎる視点で紹介される妙義龍。立ち合いからどんどんおっつけと突き押しで攻める妙義龍。しかし栃乃若がなかなか崩れない。押し上げても腰が浮かない。土俵際で送り投げのように妙義龍が勝ったと思いましたが、物言いで取り直しになってしまいました。あんなに攻めたのに。取り直しは妙義龍おっつけていこうとしますが、しっかり距離をとった栃乃若が押し出しました。妙義龍は最初の一番で体力を使い果たしていたみたい。へとへとになってました。

北太樹×高安。左四つで高安上手。北太樹も体勢を立て直そうとしますが、巻き替えるときに高安が一気にでて寄り切りました。閣下は高安が出て行くときに腰高で足が伸びきってるのが気になると指摘。鳴戸部屋腰高説が浮上したところでインタビューにきました。キセみたいな話し方しますね。

鶴竜×豪栄道。立ち合いのあたりから鶴竜が突き押しで崩してもろ差しになりました。ゴーエードーを圧倒。まったく何もさせませんでしたね。はたきからもろ差しの流れが、未来を読み切ったようなうまさ。大関を期待する実況席からは四つに組んだ方が良さそうと指摘。

把瑠都×隠岐の海。把瑠都もろ手から左おっつけでがっつり崩しました。押し出し。隠岐の海ももうちょっと攻め手があったような。把瑠都はやくさんのデザインした化粧まわしをおくったのに全然つけてくれないと注文。つけてあげて。

安美錦×稀勢の里。キセに対する声援が大きいが、アミーはマイペースで仕切っています。さすが。立ち合い左のおっつけがすごい。アミーに自分の体勢に持ち込ませない。アミーも右をねじ込んで前まわしをとろうとしたところで、キセのおっつけで吹き飛ばされてしまいました。力強い。閣下も先場所の評価が少し甘かったところをあげ、キセもあげてよかったと思われる相撲をとろうとしているのではといってました。やくさんは期待以上に強くなってるとのこと。

豊ノ島×日馬富士。ハルマが立ち合いで左のど輪で起こし、右上手をがっちり。豊ノ島もすくいで崩そうとしますが、ハルマが上手投げで転がしました。豊ノ島はだいぶ太って大丈夫かと盛り上がる実況席。

琴欧洲×雅山。雅山は5年ぶりの三役復帰。すごい。雅山も距離を詰めて突き押していきますが、カロヤンもつかまえずに見て突き押し。はたきで崩して押し出しました。雅山の相撲をカロヤンがとった感じ。

若荒雄×琴奨菊。さっと左を差して右上手。寄り切りました。若荒雄の立ち合いを待ったして勢いをそぎましたね。

白鵬×豪風。立ち合いの踏み込みで決まった感じ。最後は豪風が自分から転がっていった感じでした。

やっぱり閣下とやくさんがきてくれるとおもしろいですね。正直毎回これくらいのおもしろさがあれば無敵なのですが。どうしたら実現できるのかな。

NFL2011 AFCワイルドカードプレーオフ CIN@HOU

かぜをひいたマイク松ですこんにちは。どうも仕事場でぐすぐすいっているやつがいたので気になっていたんですが。養生しないと。

さて!いよいよNFLはプレーオフです!すごい楽しみ。今日はまずCIN@HOU。HOUの初プレーオフの結果はどうなるんでしょうか。

AFCワイルドカードプレーオフ、CIN@HOU。実況は中村さん、解説は生沢さん。

HOUオフェンス。いきなりファンブルしそうになった。あぶない。フォルススタートとかでばたばたしてパント。しっかり。でも無理もないか。ヒューストンの街でプレーオフがおこなわれるのは20年ぶりだそうです。

CINオフェンス。ベンソンのランからスタート。A.J.グリーンにパスも通ります。しかし3rdダウンでパスが通らずパント。

HOUオフェンス。アンドレ・ジョンソンに通して1stダウン。しかしロスタックルをくらってしまいパント。CINディフェンス集中してますね。

CINオフェンス。グリーンへのロングパスでインターフェアをもらいました。一気にレッドゾーン。スクリーンパスで1st&goalにいきました。そしてベンソンが飛び込んでTD!ぎゃー。CIN先制!

HOUオフェンス。フォスターがあいてるサイドを走って1stダウン。ダニエルズにもパスが通ってアンネセサリーラフネスももらいました。一気にレッドゾーン。フォスターのランで攻め、オープンを走ってTD!すみっこに駆け込みました!これで同点。HOUはチーム史上初プレーオフTD。

CINオフェンス。ダルトンにとってリライアントスタジアムは高校、大学でやって負けたことがないらしい。縁起のいいスタジアム。ちょこちょこ前進していきます。おっウェイド・フィリップスDC戻ってきてる。パスアタックはほんとにA.J.頼みですね。レッドゾーンに近づきますが、ルーキーLBリードがダルトンをサック!FGにおさえました。そしてニュージェントが50ydsを決めきれず。これはリードでかいサックでしたねー。

HOUオフェンス。いいポジションからでしたが3&out。HOUのこれまでの苦難の歴史がさっくりと紹介。感慨深い。デビッド・カーからですからね。

CINオフェンス。TEリーにパスが通り、大きく前進+レイトヒットでレッドゾーンに。ダルトン落ち着いてますね。そこからはきっちり守られましたが、FGを今度は決めて勝ち越し。

HOUオフェンス。フィリップスDCのお父さんはオイラーズ時代のHCらしい。すごい。マーヴィン・ルイスHCが2回チャレンジを失敗してる。マーツイズムが感じられます。乗じてHOUはフォスターのランで攻撃。あわなかったアンドレへのパスがようやく通りました。エンドゾーンを狙ったパスは通りませんでしたが、FGでまた同点に。

CINオフェンス。2ミニッツオフェンスになりますが、J.J.ワットがINT!そのままリターンTD!ここでビッグプレーが出ました!どうやらディフレクトしようとしてそのままキャッチしたみたい。これはでかい!このまま前半が終了、CIN 10-17 HOU。

後半、CINオフェンス。でもしっかり守られてパント。交代違反があったのが響きました。

HOUオフェンス。ここはフォスターのランが出るが、中央付近で進めずパント。でもがっつり押し込みました。

CINオフェンスはエンドゾーンを背負って。スコットのランで前進。そういえばシンプソンの前転宙返りTDすばらしかったですねー。あれはすごい。でも試合の方はサックを受けてパント。

HOUオフェンス。フォスターのスクリーンパスで前進。出てますね。ブーツレッグのパスを読んだディフェンスのクロッカーがINTしようとするが惜しくもとれず。あれはとりたかった。アンドレに通して1stダウン。そしてアダム・ジョーンズが抜かれてワイドオープンになったアンドレに通してTD!あんなに離したらあかんわ。HOUが突き放しました!

CINオフェンス。またシンプソンがでかいハードリングで1stダウン。すごいジャンプ力。しかしダルトンがサックされてすごい下がってしまいました。4th&3でギャンブルにいきますが、これは失敗。昨年までCINにいたジョセフがINTして助けてあげたのかな。

HOUオフェンス。フォスターのランでボールコントロール。テイトもスピンで1stダウン。しっかり時間を使ってパント。

CINオフェンス。ダルトンもロングパスをどんどん狙っていきますが、ダニエル・マニングにINTされてしまいました!足下は微妙でしたが(入ってた)、もうCINはチャレンジ2回失敗しているのでできません。マーツイズムを感じました!

HOUオフェンス。フォスターのランで時間を使いますが、サイドライン際を絶妙のステップで駆け上がり、そのままTD!だめ押しでしたー。CINディフェンスも疲れてましたね。セレブレーションはなむなむ。

CINオフェンス。うまく時計をコントロールして、がんばってレッドゾーンまで進みますが、4thダウン。ギャンブルにいきますが、ジョセフに防がれてターンオーバー。このままHOUが逃げ切って試合終了、CIN 10-31 HOU。

HOUプレーオフ初勝利!ショーブも喜んでました。あとライナートも。あいつまだおったんか的な。

HOUはイエーツが11/20, 159yds,1TD。CINはダルトンが27/42,257yds,3INT。これはルーキー同士ですがずいぶん差が出ました。とはいえかなりHOUディフェンスががんばったし、ランの差がついてしまいましたね。途中からベンソン何してたんや。

実は新チームのプレーオフ初出場は、今までチャンピオンシップまでいってるみたいなんですよね。だからまだ期待できる。がんばって!

大相撲1月場所2012:初日

完全に間違っていますが、持ち味を生かして勝ったり、持ち味を生かして負けたりしたら、ボーン・ディス・ウェイっていいたいマイク松ですこんにちは。

さて!新春から早速大相撲初場所ですよ!このばたばたしている中で始まるのは初場所らしいです。今場所もいい相撲を期待したいです。新春から変化した人は凶!

初日。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が三瓶さん、西が白崎さん。

やはり新横綱への期待はキセに対するものが一番多いみたいです。インタビューでは熱くなって何が何だかわからなくなるようなことがなくなってきたそう。インタビューでは笑顔を見せたりしていました。

魁聖×鳰の湖。新入幕の鳰の湖は琵琶湖の古い呼び名だそうです。そうなんだ。魁聖は7kg減だそう。いい方に出るか。下から突き上げる鳰の湖をよく見ておっつける魁聖。しかし土俵際で右からの突き落としが決まり鳰の湖勝利。圧力は魁聖もうまくかけていたのですが。

朝赤龍×旭秀鵬。旭秀鵬も新入幕。モンゴル出身としては旭秀鵬が16人目、朝赤龍が4人目だそうです。立ち会朝赤龍が左下手。旭秀鵬もまわしをとって出し投げにいきますが、うまく下手を使ってディフェンスする朝赤龍。そのままはたきこみにつなげました。取り口のうまさがでましたね。ボーン・ディス・ウェイ。

隆の山×磋牙司。隆の山は返り入幕。磋牙司は左肩にテーピングがあります。立ち会いとったりにいった磋牙司、これは予想してなかったか。そこから突き出しました。

千代の国×天鎧鵬。千代の国新入幕。力強く当たって突き押します。天鎧鵬もあてがいながらはたきにいったり。そして千代の国がもろ差しになります。天鎧鵬が左から突き落としにいきますが寄り倒し優位。いい相撲でしたね。初日が出てうれしそう。

芳東×土佐豊。低い立ち会いから右四つになった土佐豊。引きつけて出て行きますが、土俵際で体の大きさを使って残す芳東。ここから右四つで膠着しました。足を飛ばす土佐豊だが、そこで左上手をとった芳東、引きつけて寄り切りました。もっと土佐豊も頭をつけてまわしをブロックしたかったところですね。

富士東×佐田の富士。佐田の富士はずいぶん大きくなっている印象。しかし立ち合いから押しこんだのは富士東。押していきますが左四つになります。低さをいかしてひきつけた富士東が寄り切り。あせらずいきましたね。ボーン・ディス・ウェイ。

時天空×臥牙丸。時天空張り差しから右下手を差し込みました。出足を止めたところで下手ひねり。どうも内無双だったみたいですね。いきなり技のキレみせました。

栃ノ心×大道。右四つ。栃ノ心が上手をとりました。大道も投げにいきますが、栃ノ心が逆に右からの下手投げで転がしました。うまく回転軸をとった投げ。

松鳳山×栃煌山。松鳳山も栃煌山に勝って名をあげたいところ。立ち合いから回転のいいつっぱり。中に入れず、栃煌山もたまらずいなそうとしたところで低く押して押し出しました。速い突き押しでしたね!

阿覧×碧山。立ち合い3回目でようやく成立。右四つから阿覧左上手。引きつけて寄り切りました。

旭天鵬×豊響。豊響が立ち合い押し込み、土俵際で旭天鵬が計算通りの突き落としにいきましたが、どうやら先に足が出たみたい。惜しかった。負けたけどボーン・ディス・ウェイ。

妙義龍×嘉風。立ち合い激しく当たり合う。しかし嘉風もろ手から引きであっさり妙義龍を下しました。まあスピードの勝利ですかね。

豊真将×栃乃若。栃乃若がどしどし下から着き起こしますが、土俵際で豊真将の引き落とし。なんだかあっさり決まりました。

高安×豊ノ島。高安突き放していきますが、豊ノ島が右を差しました。しっかり引きつけて圧力をかけ、高安が体を開いて投げにいくところをうまく押し出し。理詰めの相撲ですね。まったく予定通り。

鶴竜×北太樹。相手をうまくいなそうとする鶴竜に対し北太樹もねばりながらおっつけてはさみこみます。しかし鶴竜が攻め手を変えて押し込んでいき、最後は押し出し。この柔軟な戦略がさすが鶴竜です。

豪栄道×稀勢の里。キセが突き押しで押し倒そうとしますが、ゴーエードーが土俵際でスピンで逃げます。しかしそれでも動じず相手を正面において押し出しました。落ち着きで新大関の初日を出しましたね。

隠岐の海×日馬富士。ハルマが左を差して、すぐさま豪快に下手投げ。隠岐の海に相撲をとらせませんでした。

琴欧洲×安美錦。アミー立ち合いのたぐり失敗。どんどん前に出ながら押して押し出しました。アミーの土俵際のはたきも及ばず。

豪風×琴奨菊。菊左差しがうまくいかず、豪風の肩すかしが見事に決まってごろーん。あーあ。立ち合い右は抱えましたが、左が決まらないところで、豪風がキレよく肩すかしという感じですか。初日から縁起悪いわ!

把瑠都×雅山。雅山がこの位置まで戻ってきましたね。雅山がもろ手からいなしてもうすこしで決まるところでしたが、把瑠都が残して逆襲の突き押し。これで押し出しました。立ち合いの攻めにかけてましたね。いいんじゃないでしょうか。

白鵬×若荒雄。若荒雄が結びで!どうなってるんだ。しかし立ち合いのもろ手を突き破って踏み込み、押し込んでおいて逆に引いて転がしました。ボーン・ディス・ウェイ。

スターズ・オン・アイス2012 in 大阪みてきました

「VERY」の中つり広告に「第2のモテキ狙います!」というのがあったのですが、その横に「ヘルシーさこそ最大の武器」というのがありました。いろいろな突っ込みどころがあって考えさせられるので「VERY」は大好きなマイク松ですこんにちは。ヘルシーだけどサイドラインな人もいるなあとか。

さて!今日はおやすみなので、なみはやドームにスターズ・オン・アイスをみにいってきました!その様子を文字情報ですがお伝えします。明日も明後日もあるし、今日とは違う演目もあるらしいので、ぜひいってみてください。チケットはきっとたくさん余っているはずです…。

いつまでたっても長堀鶴見緑地線の場所がわからない富井を連れて京橋で乗り換え、なみはやドームに到着。司馬遼太郎『人斬り以蔵』を読みながら移動するとすぐ着きました。ドームの前にはすごい人が並んでいましたが、ドームのキャパはそれを大いに上回っていたようでした。それなりにお安い席はぶっちゃけがらがらだったのですが、リンクサイドは埋まっていました。

どうもこのスターズ・オン・アイスはカート・ブラウニングプロデュースらしいです。みんなでやるところの振り付けもカート作らしい。

オープニング。まずカートとエルドリッジおじちゃん、そしてブラッドレイが登場、ブレードで音を出しながらのタップダンス。とても芸術的でした。そこに女子3人、コーエン、ロシェット姉さん、ゴルデーワが加わってペアっぽい動き。プチリフトで交差する動きがあります。かっこいい。そこにバトルが加わってスピン。相変わらずうまいです。

ペアとアイスダンスの2人が加わって5組がリフト。ロシェット姉さんがコーエンをリフトするんじゃないかと思いましたがそれは自重したようです(自重?)。それにしてもこのオープニングもよく練習しています。カート演出。

そのあとカートとキョウコ・イナが出てきて場内をアジテート。ちょっとあやしいところもありましたが、キョウコ・イナが通訳してました。これだけ日本語できるんですね。そしていよいよショーに突入。

まずは高橋大輔。エンリオ・モリコーネ「ザ・クライシス」。よくスケートが滑ってます。やっぱり生で見ると違いますね。ジャンプも3T、3A、3Fとしっかり。静謐なプログラムなのに強いメッセージ性があって最高です。やっぱりオープニングは高橋で。

村上佳菜子。たぶん「愛は深く」。滑りが速いですねー。スピード感を感じます。3F、3Tとジャンプも決めますが、よく音楽にのってます。スパイラルはなめらか、3S+2Lo+2Loも跳んできました。リラックスした滑りができていてよかったです。

それにしてもライティングがすごいこってる。すばらしい。これがアメリカのクオリティか。

キョウコ・イナ&ジョン・ジマーマン。アイスショー用のおもしろいリフトやおもしろいツイスト?みたいなのが出る。かっこいい。軽くリフトから、逆さづりにしたままぶんぶん回すというおもしろ技。すごいルールを逸脱したおもしろさ。リフト連発、CuLi+RoLi+StLiみたいな一連のリフトのあと、また激しいジャイアントスイングでました。ペアってルールを乗り越えるとここまでスリリングなおもしろさが出せるのかと教えられました。まだまだやれますね。

ライアン・ブラッドレイ。久しぶりー。ジャズナンバーでの演技。2Aに加えて、1Fの動きからハイキックみたいなかっこいいジャンプ。ちゃんとアイスショー用の動きを考えてます。でも3Tも見事に決めます。こないだまで現役やったし。細かい技をどんどん繰り出してみせてます。と思ったらでかいバックフリップ!これはでかい!3Tもでっかく決めました。やはりサービス精神は変わってないし、アイスショーでいかんなく発揮されてます。でもプロ1年目だしまだまだ、もっとやれるっていう感じ。期待したいです。

羽生結弦。どうもカートの頭にさわらせてもらったみたいです。なぜ。バトルに「未来のチャンプ」と紹介されてましたよ。スクリャービン「悲愴」。相変わらずキレと迫力のある演技。ほとんどSPと同じ構成。ドーナツスピンほんとポジションがきれいですね。ジャンプも3Lz、2A、3Fとばっちり。演技を見てるとほんと抜くところがないというか、常に詰まっていてみせている感じ。SlStはその気迫が伝わってきました。スピンも速いし演技全体がほんとすばらしかった。ありがたいです。

今回誰をみるかといってやはりコーエンでしょう!そうなんです!

ということでサーシャ・コーエン。久しぶりです。全身銀ラメの衣装。すごい。とにかく滑っているだけでうれしいのですが、随所にコーエンクオリティの演技が。I字スピンの迫力と技術もすごいし、ショーの動きもたくさん。背中でリンクを滑ってからポーズ。しばらく寝転がって演技。寒い寒い。でも音楽をよく聴いてよく音をとってます。このあたりのリズム感は実は高い。スパイラルは180度開脚だし、バレエジャンプも高い。ジャンプは跳びませんでしたがそれでもここまでみせるとは。競技でもショーでも、さすがの貫禄でした。

カートと小塚のシンクロスケーティング。いつ練習したのか知りませんがよくそろってます。親子いるかみたい。

カー姉弟。これまた久しぶり。たぶん「エクソジェネシス協奏曲第3部」。みせる演技はまったく変わってない。SlLiで大喝采です。ほとんど昔のオリジナルダンス的な構成。すばらしいです。見入ってたのであんまりメモがありませんでした。

エルドリッジおじちゃん。これはほんとにお芝居仕立て。テーブルとイスをもってきてウェイターの役。芸が細かいです。イナ&ジマーマンがお客さん役で登場。それにしてもその合間にやるような滑りがほんとにきれい。自由自在ですね。

安藤美姫。小塚のMCに呼び込まれました。「千の風になって」の外国語バージョン(これ?)。今期はおやすみしてますが3Sもいいジャンプだしいいスケーティング。そういえばワールドチャンプです。アイスショーで雰囲気がもりもり出せてるんですね。見ないとわからないもんです。ジャンプは1つでもしっかりみせられていました。

ここで第1部終わり、整氷作業。会場にパンフ(2000円)を売りに来ていました。「情報満載」といっていたので買いましたが、中は写真集でした。全部の文章をあわせても『人斬り以蔵』の数ページ分くらい。写真集なのはいいので情報満載とかいうのはやめてほしかったです。普通に観戦の記念とかいってくれればいいのに。フィギュアスケートのファンには正直にいってほしいものです。

第2部はカート&エルドリッジの「Party in the Park」という小芝居から。大きな箱をもってきて登場。その中からコーエンが出てきました。ピエロっぽい演技ですが、エルドリッジおじちゃんがリンクの中でカイト(たこあげ)をするのがかっこよかったです。すごく幻想的で新しい表現。

ほう清・とう健。たぶん中国の国内大会を昨日までやってて、終わってこっちに駆けつけてくれたそうです。ほぼSPの内容。ジャンプやツイストは抑えめ。Dsの表現力はさすがです。あの部分だけで何か物語が。3LoThは見事だったし、SlStもユニゾンがばっちり。アイスショーですがSPの演技がみられた、お得な感じでした。

ジョアニー・ロシェット姉さん。赤いドレスにサングラスで登場。どこのヒットマン登場かと命の危険を感じました。しかし滑りが速い。3Tもばっちりです。それでいてロシェット姉さんなりの優雅さがしっかり出ていました。その流れからの3SもGOEプラス的な。サングラスを捨てたあとはお客さんをいじりながら、リボンを持って新体操のような演技。2Aからスパイラルの出来もさすがです。ファヌフやラコステとかがあんまり頼りにならないので、戻ってきてくれると助かるんですが。

ジェフリー・バトル。こちらはパトリックちゃんががんばっているので、安心して自分のアートスケーティングの追求に没頭できます。かっこいい照明にマイケルっぽい衣装。相変わらずの美しいエッジ。3Lzにもチャレンジします。エレクトロの曲でキレのある振り付け。すばらしい。自由自在のエッジワークが健在。これだけの力を持っていますが、カナダ男子シングルは安泰なのでいいですね。バトルがよくみられるってすてき。

小塚崇彦。カートに呼び込まれる。エッジがとにかくきれい。バトルのあとでみてもきれいなんだからよっぽどきれいなんでしょう。帽子を使って演技。エレクトロな曲に変わってもちゃんと雰囲気を使い分けてます。表現力も一歩一歩着実にあがってますよね。CiStはすごすぎる。やはり世界チャンピオンになるべき人ですわ。帽子を最後にエッジで拾うのは、カートもできる技です。教えてもらったのかな。

エカテリーナ・ゴルデーワ。ペアのゴルデーワ・グリンコフの1人で、カルガリーとリレハンメルの金メダリスト。現在クーリックの奥様。でもシングルスケーターとして正統派の演技をしてました。

その演技終わりに入り込むようにカート・ブラウニング登場。僕らよりもだいぶ上のはずなのに、滑りの良さがすごい。めっちゃきれいなエッジです。ステップの中に2Tを入れたりと元気いっぱい。ショーアップされたスケーティングが随所に見られ、しかも常に動き回っている。元気なおっちゃんです。かくありたい。

荒川静香姐さん。コーエンが呼び込んでくれました。姐さんは一貫して自身のジャンル、癒やしのスケーティングを追求し続けてますよね。ライフワークになっているのでしょう。それでも3T、2Aは加点がつきそうな質の高さ。イナバウアーでは大きな歓声。最後リンクにスポットライトが当たって、神々しい光を放ってました。さすが荒川姐さん。樋口地蔵尊の次に成仏して文殊菩薩とかになりそうだ。

ふたたび高橋大輔登場。黒シャツでみるからにサービスモード。久しぶりに「ロクサーヌのタンゴ」。昔のSPを基本にしながらサービス。3Lz、3Aを立て続けに跳んで現役の強みを発揮。至る所でお客さんにアピールしてサービスしていました。がっつり楽しませた。

これでフィナーレ。こちらもカートプロデュースでよく練習してました。ブラッドレイはバックフリップ2発。完全にバックフリップ要員として扱われているようです。それでいいでしょう。

いやーおもしろかったです。遠くからでもわりとみやすかったけど、コーエンの演技だけは近くで見たかったです。繰り返しますがチケットはたくさんたくさん余ってると思いますので、もしお近くの方はぜひ。

フィギュアスケートロシア選手権2012(2):アイスダンスSD/FD

オープニングはくるみ割り人形で踊るジュニアスケーターたち。うーむ、さすが芸術的。それにふさわしく実況は小林さん。解説は藤森さん。格調高い。

未だによくわからないショートダンスから。

モンコ・ハリャービン。19歳と21歳の現ジュニアチャンピオン。今シーズンはハリャービンの怪我でシニアデビュー出来ませんでした。ツイズルが上手。リズムが変わったところで。髪留めが途中で落ちて減点のようです。あちゃー。CiStはよく合ってますね。さすがジュニアチャンピオンだけあってうまいです。58.27

リャザノワ・トカチェンコ。ルンバとサルサ。情熱的ですね。CiStもよく合っています。ポジションを入れ替えて難しい。リフトも優雅ですな。ツイズルもレベル4。なかなかいいんじゃないかなあ。しかし藤森さんによると最初のパターンダンスのチェンジエッジがうまくいかなかったようです。うむ、基礎の部分がまだまだ世界レベルじゃないんだな。ロシアでは一番好きなカップルなのでがんばってほしい。65.22

プシュカシュ・ゲレーロ。現ジュニア銀メダル。リズムはサンバ・ルンバ・サンバ。CiStはよく滑りますね。最後のほうでもう一つ動きが鈍くさい感じのところが。アメリカで練習しているそうでさわやかですね。パターンダンスでこの組も正確でないところがあり、まだまだこれからですね。ゲレーロは187センチあるそうです。でかいなあ。60.25

イリニフ・カツァラポフ。ロシアの期待の若手。サンバ。NHK杯より上手になりましたね。CiStも見応えありますね。ルンバに変わってからはパターンダンス。さすがに今までの人たちより上手く見えるな。ツイズルがばらばらになってしまいました。少しずつミスが多いなあ、しかも何ともないところでイリニフが転倒。あー残念。終わってから苦笑いながらも仲は悪そうじゃないのでよかった。藤森さんは期待のカップルなのに意外に伸びてないのでモロゾフさんにしっかり教えてもらわなくてはと喝ッ。タラソワさんも結構辛口コメントだそう。66.94

スタリギナ・ボロブエフ。16歳と20歳。ツイズルが上手いなー。ルンバのパターンダンスはボロブエフがだめらしい。カーブリフトは難しいポーズだし、体が柔らかい!なかなかいいですね。スタリギナが上手になりそう。コーチはホフロワ・ノビツキーのコーチらしい。確かに、スタリギナにはちょっとホフロワっぽい才能を感じます。期待。54.67

ボブロワ・ソロビエフ。21歳と22歳。まだそんな年。サンバ・ルンバ・サンバ。さすがにパターンダンスはいいですね。でもツイズルは足をつくなどイージーなミスが。リフトはダイナミックだなあ。チャンピオンにしてはちょっともたもたしているようなCiSt。藤森さんもなんだか残念との感想でしたが、確かに。もう一つ圧倒的な感じがないですね。このままでは今年も世界選手権のメダルは北米に持っていかれそうな予感。70.23。国内大会とはいえ、ちょっと点が出すぎではないですかね。

1ボブソロ、2イリカツ、3リャザトカ、4プシュゲレ

ここから、フリーダンス。

ゴルシュコワ・ブチコフ。結構見かけるカップル、ショートで出遅れましたね。複雑な入り方のストレートラインリフト。ツイズルはもう一つ。CiStはいいなと思ったけど、藤森さんはシンプルですとばっさり。全体的に滑りとタンゴの盛り上がりと合ってない感じ。ダンスのベーシックな部分をもっと磨いていかないとと藤森さんも。ロシアのダンスへのコメントは(期待が大きいだけに)みんな辛くなりがちですね。120.88

スタリギナ・ボロブエフ。ステーショナルリフトは美しい。ツイズルはボロブエフがバランスを崩して減点。スピードもあったのにもったいない!ダンススピンの入り方もおもしろいし形もきれい。MiStの後でスタリギナが転倒。残念だなあ。しかしこの2人はおもしろかった。藤森さん、小林さんも高評価。このまま成長したらソチオリンピックにも出られそう。期待したいなあ。128.43。

リャザノワ・トカチェンコ。「ロマンス」。DiStのポジションがエレガント。ストレートラインリフトの手の位置とかいいですね。ツイズルも無難に終了。ローテーショナルリフトの入り方はきれいだったんだけど降ろし方がもう一つ。CiStはもうちょっとスピードがあるといいなあ。カーブリフトのリャザノワのポジションもすてき。しかしこのプログラムはリズムの変化がないので減点になったこともあるらしく、いまいち今の採点システムに合っていないプログラムらしいです。わかるけど、だから最近ダンス嫌いなんだよ・・・と思いました。人気のあるカップルなんですけどねーと藤森さん。世界選手権のメダルは遠そうですが、がんばってください。154.71

イリニフ・カツァラポフ。「アヴェ・マリア」。ローテーションリフトきれい。スピードがありますね。CiStも美しい流れですね。ツイズルでカツァラポフがミス、もったいない。コンビネーションスピンも詩情がありますね。DiStもスピードがある。最初と最後がイリニフのアップ。小さなミスはありますが、今日はテンションが高かったとタラソワさんは高評価。161.94

モンコ・ハリャービン。タンゴですが、すごく情熱的ですてき。CiStにさしかかるあたりでなんかちょっと単調に。スピンもいいんだけど最初の情熱はどこへ?最後のステーショナルリフトはいいなあ。146.28

プシュカシュ・ゲレーロ。「カプリーチョ・ラプソディ」。ツイズルが上手ですね。CiStもアクセントが効いています。ストレートラインリフトも複雑。混乱するようなマイム、なんかちょっとおもしろい。後半ちょっと疲れてきたかなあ。最後赤い手袋をした方の手を突き出してフィニッシュ。この二人の雰囲気がとってもかわいいとタラソワさんもお気に入りの二人。確かに美男美女。特にプシュカシュが丸顔でかわいい。150.57

ボブロワ・ソロビエフ。「ワルプルギスの夜」。ボブロワが逆立ち姿勢のすごいリフトから入った。入り方の難しいカーブリフト。ボブロワが角が生えているように見えるおもしろい髪飾り。上半身と足下が別々に動かしているのにエレガント。やっぱり上手ですね。もっと磨きがかかったらすばらしいものになりそうですよね。171.47

1ボブロワ・ソロビエフ
2イリニフ・カツァラポフ
3リャザノワ・トカチェンコ
4プシュカシュ・ゲレーロ
5モンコ・ハリャービン
6スタリギナ・ボロブエフ

いやー、6位のスタリギナ・ボロブエフはなかなかおもしろいカップルでした。注目。どの組も個性的なのでそれぞれこれからが楽しみ。1位のボブロワ・ソロビエフはエレガント、2位のイリニフ・カツァラポフはドラマチックだし、3位のリャザノワ・トカチェンコは情熱的なトカチェンコとお人形さんのようなリャザノワの個性のぶつかり合いがおもしろいし、プシュカシュ・ゲレーロはアイドル的なかわいらしさだし、モンコ・ハリャービンは華やか。どの組も才能があるけど、それぞれ物足りない。この1年で抜け出して北米と渡り合うカップルになってほしいです。

フィギュアスケートロシア選手権2012(1):男子シングルSP/FS

リハビリ中で田口のブログがいいペースで更新されるようになってうれしいマイク松ですこんにちは。NHLで招待されて試合中に紹介されるとか、功績がうかがえますね。

今日は昨年にJSPORTSで放送されていた、フィギュアスケートのロシア選手権。GPSのロシア大会ではなく、ロシアのナショナルチャンプを決める大会です。普通にうれしいですよね、放送。

フィギュアスケートロシア選手権、男子シングルSP/FS。実況は小林さん、解説は杉田さん。やっほーい!小林さんお元気でしたか!

いきなりプルさんが滑ってますよ。この大会が復帰戦になるらしいですが、3Aを跳んだら高くて顔が見切れてました。あー。

まずはSP。いきなりエフゲニー・プルシェンコさんが出てきました。もう29歳、まだ29歳。サンクトペテルブルグの人。YANNI「The Storm」。4Tは着地でよろっとしましたがきっちり成功!3Aは楽勝ですね。3Lz+2Tをここで入れてきました。よしよし。相変わらずエッジワークにプルの個性出てますね。スピンも無難にこなして、SlStは見たことのない軌道。すごい難しいことをやってますね。音楽ものりよくなって思い切った躍動感。最後のコンビネーションスピンではあのおもしろいポジションもやってました。最後は投げキッスでフィニッシュ。相変わらずですね。それにしても復帰戦でこれですか。コンビネーションを3-2にしてくれたのが後輩への配慮でしょうか。キスクラでロシア語でまくしたててます。88.24!ちょっと出し過ぎちゃう?

イワン・バリエフ。モスクワの人。クワドルプルは入れないらしいです。3Aはオーバーターン。3Fは成功。3Lz+3Tはオーバーターンで手をつきました。決めたかったところ。ドーナツポジションはまずまず。SlStは細かく丁寧に演じてました。コンビーネーションスピンも長ーくいろんなポジション。がんばりましたね。69.56

もうこの大会のSPは、プルと戦えるのかそうでないのかで振り分けられる感じ。蓬莱島で妲己と対決するメンバーが絞られる的な。

アルトゥール・ドミトリエフ。今年はGPSでジュニアとシニアをかけもち。3F+3Tはフェンスが迫ってましたがしっかり成功。いいですね。3Aもばっちり。回転のキレがあります。3Lzも決めました。オマエはプルと戦える人。スピンもてきぱき。回転が速い。SlStは躍動感重視。大きく上半身を使ってます。最後にスピンをまとめて。キャメルスピンはポジションがよかったですが、高速スピンはちょっとよろよろしてました。気をつけて。がんばってましたね。79.69。キスクラで爆笑してましたが何がおもしろかったんだろう。

アルトゥール・ガチンスキー。プルを上回るのが目標でしょう。がんばれ。「セントルイス・ブルース」。4T+2Tはセカンドまずまずでしたが大丈夫。3Aは着氷が乱れました。ステップからの3Loもしっかり。ジャンプはまずまずでした。スピンは軸が安定してます。2つのスピンもしっかり音楽をつかみながらですね。SlStはプルの若い頃に似てると杉田さん。フラットちゃんぽい動きもありました。以前より緩急がついてる感じ。音楽もよく聴いてスピン。最後はちょっと曲が余りましたがまあいいでしょう。83.52。うーん5点差か。

ジャン・ブッシュ。ちょっとクチピーっぽい選手。ちょっと悪さにあこがれてる的な。ベートーヴェン「運命」モダンアレンジ。なかなか手をうまく使う選手ですね。長い助走から4T+3Tをばっちり決めてきました!ちゃんといけるやん!3Aはオーバーターン。スピンはてきぱき。ステップからの3Fも問題なし。オマエもプルと戦えるのか?SlStも動きがいいですね。すごく思い切って演じてる。好感持てます。最後のドーナツスピンは止まりそうでしたが、シットスピンでフィニッシュ。よしよし。81.81!TESでトップとってますね。

セルゲイ・ボロノフ。おもしろサッカー衣装。映画「プリティ・リーグ」より。4T+2Tから入りました。4T安定してましたね。3Aもジャンプは上向きですが大丈夫。ステップからの3Loも成功。ちょっと跳ぶまでが長いと杉田さん。ベテランはスピンもしっかりレベルを意識してますね。SlStは前半片足。この衣装太ってみえますよね。お父さんステップも入れておっさんぽさをアピール。最後はシットスピンでサッカーボールみたいになってました。しっかりまとめてきました。ロシア大会より向上のあとがみられます。キスクラではモロゾフの顔ばっかり見えてボロノフ見えず。76.35。

コンスタンティン・メンショフ。実はディフェンディングチャンピオン。映画「デッド・サイレンス」「メン・イン・ブラック2」より。3A決めてきました!加点つきそうと杉田さん。3T+3Tになりました。4-3のはずでしたが。3Lzはダブルに。うーんこれはでかい。ディフェンディングチャンピオンあかんですなー。NHK杯のときはほんと感動でしたが。CiStもいまいち盛り上がらず。音楽からもずれてきてますね。それでもスピンはしっかりベテランらしくまとめていました。終わってしょんぼりメンショフ。74.19。

○SP終わって:1.プル 2.ガチ 3.ブッシュ 4.ドミ 5.ボロ 6.メン

***

FS。もう最終グループ。話が早いな。おっプルの応援Tシャツ着てる人がいる。

イヴァン・バリエフ。「オペラ座の怪人」。3Aはステップアウト。3A+2Tはきれいに決めましたね。おっけーです。キャッチフットスピンはいいポジション。なんかあんまりロシアっぽくない選手ですね。3Lzは手あげ。CiStはもっと大きくリンクを使ってほしいところ。3Loは成功。ジャンプ間のステップが長いですが、その間もなんか演じてほしいところ。3F、3Lz+2T+2Loと決めてきます。2A+3T、3Sと跳んでスピン。この辺高橋思い出しますね。SlStは体を大きく使います。最後のスピンまでがんばりました。やっぱりつなぎの部分をもっと充実させるか、密度を上げた方がよさそう。219.87。

コンスタンティン・メンショフ。映画「キル・ビル」ほか。小芝居で暴走雰囲気出してます。4Tは派手に転倒。すごいな。でももう1発!4T+2Tはばっちり決めました。3Lzも見事。流れに乗ってきたか。もっと小芝居パワーを出すんだ。「月の光」に変わって暴走ひとやすみ。3Aは成功。スピンから3Sはダブルに。がんばれがんばれ。また「キル・ビル」に戻って暴走再開。CiStは暴走小芝居も入れながら。そのあとで3Lzを入れますがダブルに。うーん大事なジャンプが決まらないですね。3T+2T、2A+2TをつけてしっかりスピンからSlSt。まだまだがんばりますよー。体力はまだまだ!そのままフィニッシュ。十分に場内を盛り上げてくれました。ジャンプがいまいち決まらなかったですね。画面に得点が出ませんでした。あとでみよう。

ジャン・ブッシュ。「カルメン」。4Tはツーフットで回転不足ですね。がんばれ。3Aはなんとかおっけー。でもスピードがあるからとてもみやすいです。3F+3Tをきれいに決めてきました。3Loもクリーン。これだけジャンプもってればロシアでもトップクラスにきそう。あまりロシアっぽい名前じゃないですが。キャメルスピンからCiSt。密度の濃いステップを丁寧に。複雑なステップから3Lz。決まりましたがロングエッジ。3Fはオーバーターン。疲れてきたかな。3Sはもちこたえました。シットスピンからSlSt。ロックアレンジのカルメンを力強く滑ってますね。3Tはちょっとオーバーターン。2Tつけますが回転不足でした。スピンでフィニッシュ。最後はちょっとスタミナ切れしてしまいましたが、十分力はついてますから、あとは順調に育てていくだけでしょう。期待したいです。223.30。トップにきました。

セルゲイ・ボロノフおっさん。オペラ「道化師」より。なんかみたことのある衣装ですよね。誰かのおさがりかな?4Tはなんとかもちこたえました。3Aも大きなジャンプ。3A+2Tをそのまま続けます。キャッチフットスピンはしっかり回転してました。CiStはエッジワーク勝負。もっとてきぱきいってほしいです。でも杉田さんはこれまでは全部プラスとのこと。3Fはもろロングエッジ。2A+3Tはしっかり決めてきました。3Lo+2Tも成功。ジャンプを後半にまとめてますね。3Lo、3Sと決めてシットスピン。ちっちゃくなってる。SlStはモロゾフのステップだなーという構成。最後のA字スピンがうまくいきませんでしたが滑りきりました。おつかれさまでした。ガッツポーズのおっさん。240.79!おおー出ましたね!

アルトゥール・ドミトリエフ。お父さんはオリンピックチャンプ。実況席は「重いですねー」「相当重いですよ」と盛り上がってました。「ピアノ・ファンタジー」。スピード出してますね。3Tを最初にもってきました。予定変更みたい。2A+2T+1Loは最後がシングルに。3Lzはしっかり跳びました。2Loと序盤のジャンプはいまいち。動きはいいのに。スピンはきびきびした回転。CiStは終わりが時間あまっちゃった的な動きになりました。つなぎの部分は意識して演じてますね。3A+3Tは高くいけました。3Fに続いて3Aも成功。実況席が静かになってる。なんか食べてるのかな。3Sは転倒!最後のジャンプやったのにもったいない。疲れてきたかスピンもトラベリングしてました。SlStは最後の力を振り絞る感じ。がんばれー。スピンでフィニッシュ。がんばりました。220.29

エフゲニー・プルシェンコ。「ロクサーヌのタンゴ」。このままじゃ優勝しちゃう!でもがんばって!ガンダムみたいな衣装。4Tはひざをうまく使ってもちこたえました。ひえー。3A+3Tはアクセルの高さが半端ない。3Loもいいですね。つなぎの部分でもよく音をとらえてます。このあたりがプルの力ですよね。3Aを高く決めてスピン。ちゃんとレベルをとります。つなぎの部分は音楽をゆっくり使って。3Lzがダブルになりました。めずらしい。3F+2T+2Loはフリップでステップアウト。CiStは曲の重い部分をあえて使って。エッジワークもさることながら、このへんの作戦もみどころですね。3S+2A+SEQもスムーズ。キャッチフットスピンからSlSt。あっという間に終わって最後に2Aつけてます。最後は例のポジションのコンビネーションスピン。そしてガッツポーズでフィニッシュ。はーいありがとうございまーす。259.67。PCSが93点出てるんですが。ほんと?

アルトゥール・ガチンスキー。がんばれガチンスキー!「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」。4Tはきれいにいきましたが転倒。うーん。ちょっと流れすぎてコントロールできなかったと杉田さん。3A+2Tは見事なアクセル。完璧でした。イーグルからの3Aもばっちり決めてガッツポーズの振り。3Loも流れよく決めてスピン。このあたりはGPSの積み重ねが効いてますね。CiStは上半身の表現とエッジワークがすばらしく融合。チェンジオブペースでは拍手でました。3Lz+2Tは成功。3Sも流れがいいです。手先にしっかり気持ちが入ってます。3Lzのあとすぐに2A+2A+SEQ。そしてガッツポーズ。スピンからSlSt。気持ちが入ってますね。スピンもしっかりレベルを意識してまとめました。これはいい演技!最初の転倒はありましたが、全体をしっかり高いレベルにまとめました。249.58。

○最終結果:北島三郎「がまん坂」ふうに(参考)
1. プルがやらなきゃ 誰がやる
2. ガチンスキーだぜ 風が吹く
3. 傷つきながらも ボロノフ振り向かず
4. ブッシュならこそ つらくても
5. ドミトリエフ花咲く アーヨイショ
6. バリエフ坂

優勝はプル。復帰戦で優勝してしまいました。やっぱりジャンプはまだ万全というところではなさそうですが、相変わらずのエッジワークと自信満々のスケーティング。ジャンプはすぐ元に戻るし、そうなると手がつけられない感じはありますね。PCSはご祝儀相場かもしれませんが、それでとんとんでしょう。世界選手権出るんでしょうか。

ガチンスキーは2位。FSではTESでプルを上回りました。今回は点差がついてしまいましたが、世界では互角に戦えるでしょう。プルに勝つべくがんばっていたらワールドチャンプとかあるかもしれませんね。

False Start お年玉大喜利 2012、たくさんのおこたえありがとうございます。どなたでも参加できますので、ぜひわれわれにお年玉のおこたえをお願いします。<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにTBかコメントでお知らせしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。すごいおもしろいおこたえをいただいて、富井と爆笑しています。

week17 KC@DEN ほか リッキーさんとかマーツさんとかいるかさんとか

こっちで初詣にいってきたマイク松ですこんにちは。昨年はここで張り切りすぎてかぜをひいてしまったので、今日はひかえめにしておきました。お寺2つ。

さて、今日はNFL。ついにレギュラーシーズンも最終週。録画に失敗してBAL@CINを途中までしか録画できなかったので、KC@DENみました。そのほかいろんなことを拾っておきます。プレーオフ出場の結果をまだ知らない方がいい人は、もうちょっとあとで読んだ方がいいでしょう。

***

・week17, KC@DEN
・この試合に勝ってもKCの地区優勝はないのですが、DENは勝つと自力で、負けてもOAKが負ければ地区優勝だそうです
・KCとしては胴上げ阻止という、一番やりがいのあるシチュエーションに
・しかもKCのQBはDENをおわれたオートン、復讐のチャンス
・そういうわけで全然点が入らない拙攻試合に(あれ?)
・自然とパンターの出番が多くなりますが、今日は両チームは同じコルキットという兄弟が違うチームに、すごい
・半分ずつユニを縫い合わせてやってきたお母さん大喜び、なにせ出番が多い
・試合はいつの間にかRBになっているマクラスターがオープンをまくってTD!KC先制!
・そしてこれが両チームを通じて唯一のTDになったとさ
・拙攻拙攻また拙攻、DENもパントリカバーのミスからFGを決めますが、それ以降も点は入らず
・4Q終盤でいよいよティーボウタイムの始まりかと思いましたが、結局タイムアウトを使ってしまい、INTされて試合終了、ティーボウタイムも終了
・7-3、野球の試合かと

・しかしOAKはSDに胴上げ阻止されてしまい、結局DENが地区優勝でした
・OAKはKCにweek16で勝ち、しかもweek17でDENに勝ってる、こんなにアシストしてあげてるんだから勝ってほしかったです
・でもその余波でCINがプレーオフ進出、久しぶりだったのでうれしいです、がんばれダルトン

・BALにいるリッキーさんが通算10000ラッシングヤードを達成したっぽい、おめでとうございます、誰もとりあげないけどね

フリンが6TDパス、GB勝利。あーフリン移籍してまうー。いちおうフルメンバーのDETに6TDて。ロジャースのバックアップにいてほしいけど、フリンならどこでも先発でやれそう、いるかとかどうかな?

マイク・マーツがOC辞任。「方向性の違い埋められず」て。ミュージシャンか!どっか使ってくれー。CINとかいいなー

・最後にいるかは最終戦で勝利。今回はジェイソン・テイラーの引退試合だったそうで
・あと胴上げ阻止のためにがんばったそうです、NYJ夢散
・テイラーありがとう、何度も出たり入ったりしてもいるかラブを貫き通してくれました、おつかれさま
・このいるかラブを思い出して、リッキーさん戻ってきてくれんかなー

False Start お年玉大喜利 2012、たくさんのおこたえありがとうございます。どなたでも参加できますので、ぜひわれわれにお年玉のおこたえをお願いします。<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにTBかコメントでお知らせしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。

第65回ライスボウル 関学ファイターズ.vs.オービックシーガルズ

関西に帰ってきたマイク松ですこんにちは。今から家のふとんで寝られるのが楽しみでたまりません。ふとん!ふとん!

さて、今日はライスボウル、関学ファイターズ.vs.オービックの試合をレビューしようと思っていたのですが、HDDレコーダの容量が足りず、録画できてませんでした☆

試合結果よりもこっちが無念です!

見始めたのは3Q終わりから。この時点ではまだ勝っていたのですが、4Qで逆転されてしまいました。前半みたかったなあ。後半5TDやられてしまったとは。

それでもファイターズはよくやってくれました。応援団も結構きてたし、キャプテン松岡正は「今日はお客さんから『愛』を感じた。最後の最後で『愛されるチーム』になった」。とすてきなことをいっていたそうです。

すてきでした。胸を張って関西に帰ってきてください。おつかれさまでした。
来年もまた甲子園、そして東京ドームにいきましょう!

False Start お年玉大喜利 2012、たくさんのおこたえありがとうございます。どなたでも参加できますので、ぜひわれわれにお年玉のおこたえをお願いします。<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにTBかコメントでお知らせしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。

False Start ディスコグラフィー 2011

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:昨年は今年は出番を増やすべくがんばるよといったこともあって、各球団のでばやしをチェックとかいう僕らのコーナーができてよかったよ。あれまだ終わってないから、今年もがんばらないとね!
Tommy:今年も球場グルメを食べていきたいよね!
Mike:今年は年越し蕎麦を作りすぎて胃もたれになったのと、布団が狭くて眠れなかったので、なかなかぼんやりした新年になったね。
Tommy:ヒラメおいしかったね!
Mike:あとおみくじを引いたら「女難の相」って出てて、そんなのないよと思ってたら、お守りを売ってた巫女さんがものすごい無愛想でびっくりしたよ。ともかくこれで女難は終わりにしてほしいね!
Tommy:僕はチョコレートの海に溺れたいよ!
Mike:それじゃ毎年恒例、僕らのアルバムの発表だよ!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#07 “Preasure for transfer”

Mike:今年はアルバムになってよかったよ。12曲入りっていったらまあいいくらいのボリュームだね。
Tommy:中華屋さんぐらいのボリュームだよね!
Mike:今回のアルバムのタイトルはいわゆる「出て行く喜び」っていうやつだよ。そういうベースボールプレーヤーがいたんだって?おもしろいね!よっぽどつらい目にあったんかな?
Tommy:僕にはこたつでミカンを食べる喜びもある!
Mike:まあいいや。今回は「競合抽選」とか「上からマイク」とかなかなかいい作品ができたと思ってるんだ。楽しんでね!
Tommy:グッドイート!
Mike:それからFalse Start お年玉大喜利 2012、今年もたくさんのおこたえを期待してるよ。もうおこたえしてくれた人、ベリーサンクス!
Tommy:インディアンカレー!
Mike:今年もなかなかいい質問がそろってるね!「とばないボールにあやかった新商品とは?」とかおもしろいな。エビバディもがんばって!
Tommy:エビフリャーもがんばって!
Mike:あと紅白のきよしくんに刺激されたコマネジャー富井が、「『情熱の刈屋っち』という曲ができました。歌詞にはどんなものが書かれていますか?」という質問を入れようとして却下されたみたいだよ。たしかに出オチでわかりにくいけど、僕らにはいい質問だね。なんだろう、「冷風甘い 黄昏リンク スピンで溶ける 夢の世界さ」とかかな?
Tommy:「見つめてごらん 栄光の架橋を 情熱の刈屋っち」とかかな?
Mike:とりあえず今年も僕らの出番を増やすようがんばるよ。応援よろしく!それじゃよいお正月を、チャオ!
Tommy:ごちそうさまでした!

False Start お年玉大喜利 2012

新年あけましておめでとうございます。2012年もFalse Startをよろしくお願いいたします。2012年がこのサイトをごらんのみなさまにとって、またスポーツ界にとって、そしてミッキー兄さんにとって、よい1年になりますように。

新年第1回の記事は、毎年恒例の「False Start お年玉大喜利」です。たくさんのご参加、お願いいたします。

***

富井:あけましておめでとうございます。
松:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
富井:今年はちょっと変則的なスケジュールにして帰省してみたけど、わりとうまくいったな?
松:そうですね。31日は逆にあんまり混んでないということがわかりましたし、お昼頃に帰って地元でおいしいうどんを食べて(ソウルフード)、さんぽして帰ると。実はゴールデンコースでした。
富井:幸せはすぐそばにあったって感じだな。スケジュールはともかく、昼頃に帰ってうどんとさんぽというのは継続したいな。
松:朝早く出るとねむくて、お年玉大喜利のネタがあんまり考えられないという限界は克服したいですね。

富井:さて、今年の運営方針だけど、昨年に引き続き「とにかくなんかおもしろいことを書く」でどうだろう?
松:異議なしです。まとめ記事を作るまでは達成できたかどうか不安だったのですが、まとめてみるとわりとがんばってたなという感じですね。意識するかどうかで全然違います。
富井:今年は繁忙期(10~12月)にネタ系の記事をしっかり入れていきたいな。このこともどうせその頃には忘れてるかもしれないけど。
松:日程的にハードですが、いつも心にネタを作る気持ちを、ということでがんばりましょう。
富井:大事なのは笑いだからな。Just make laugh babyだな。とにかく笑わせろ。
松:ところで昨年の大震災で、僕らも更新することについて考えさせられましたけど、結局あれから一度も(日付上は)休んでないんですよね。その点にかんして首領(フォルス・スタート商会本社のトップ、壁についている赤いランプが点滅すると本社からの指令が来る)からは何もなかったんですか?
富井:まあこっちから連絡はできないからな。どうしようかと思ったらいっぺん通信があったんだよ。
松:そうですか!何か具体的な指示はあったんですか?
富井:あったよ。「惰性でやれ…惰性でやれ…」って。
松:惰性!?どんな具体的な指示なんですか!もっとなんかなかったんですか?
富井:きっとあれだよ、オレたちのできることをいつも通りやれという意味だよ。オレたちのことわかってくれてるんだな!
松:…そうだとしてもなんで僕らのことわかってるんだろう…本社はどこにあるんだろう…。

今年こそは本社の場所がわかるといいですが、それよりFalse Start お年玉大喜利、お送りしたいと思います。全部お答えいただいても、選んでおこたえいただいても結構です。
<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにTBかコメントでご連絡ください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。われわれの答えを下に書いておきますので、見ずに答えたいという方はその方向で。たくさんのお年玉、お待ちしてます!

***

<共通編>
・2011年飛躍を期待している人はだれですか?
・2011年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
・2010年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
・2010年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
・2011年楽しみな対戦・対決・マッチアップは何ですか?
・10文字作文。テーマは「そらそうなるわな」。
・スポーツ選手限定で、あなたが得意なものまねを教えてください。ちょっと似てればいいらしいですよ。

<NFL編>
・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
・来シーズンかなりの暗黒時代に突入しそうなチームをそっと教えてください!

・ライオンズが今季予定していたと思われる、激しいセレブレーションの内容を教えてください。
・チームの低迷に業を煮やしたドルフィンズが、アイドルグループ「MIA48」を突如結成!デビュー曲のタイトルは?
・フィリップ・リヴァース主演海外ドラマ「ヤジ将軍」の第1回目のタイトルは?

<フィギュアスケート編>
・ずばり、今年の世界選手権金メダルは誰ですか?
・男女シングル、ペア、アイスダンスに続くカテゴリーとは?
・「ガンバレ日本フィギュアスケート!?」というトークバラエティの新番組が始まりました。司会者と初回ゲストは誰?
・もしあなたがフィギュアスケーターだったら、エキシで滑ってみたい曲を教えてください。
・日本に勇気と癒やしを与える新作映画「樋口地蔵尊物語」。主役の地蔵尊役を演じるのは?
・日本のフィギュアスケーター男子7人でアイドルグループ「3-AXL」を結成することに!正直誰を使いましょうか?
・太田由希奈はんの解説者としてのポジションを確固たるものにするため、フィギュアスケート番組を企画しましょう。タイトルは何にしましょうか?

<大相撲編>
・菊とキセに続く、次の大関は誰ですか?
・2011年はこの力士が飛躍する!その力士とは?
・あなたの考える大相撲の新しいファンサービスとはどんなものでしょうか?
・大相撲を身近なものにするため、まず行司さんから手をつけてみようということになりました。行司さんをどう変えましょうか?
・隆の山の登場により、大相撲全体がダイエットにいそしむことになりました。決定的なダイエット方法を教えてください!

<野球編>
・大混戦が予想されるパ・リーグの順位予想をしてください。大混戦が予想されないセ・リーグは結構です。
・ずばり、来シーズンダルビッシュは何勝するでしょうか?
・エスパー急募にこたえて、オリックスがエスパー選手補強!さて、その能力とは?
・DeNA48っていうユニットが出てきてるみたいです。どんなユニットですか?
・とばないボールにあやかった新商品とは?
・「キヨタケの乱」に続く新たな内紛とは!?
・なんでもいいんです、NPBに登場した新たなマスコットとは?

たくさんのお年玉、お待ちしています!いちおうわれわれのネタ、いや回答はこの下にあります。

False Start お年玉大喜利 2012 富井と松解答編