Archive for 3月 2012

鶴竜大関昇進、伝達式に兄弟親方対面

かぜをひいてねこんでいるマイク松ですこんにちは。仕事のあとに飲みに行くってなんでなんだろうと長年思っていたのですが、最近になって、僕がかぜをひくときは会議とかでストレスがかかり、免疫力が低下してひくことがわかってきました。そう考えると飲みに行くのはそれでストレス解消してかぜをひかないようにするためじゃないかと思いました。実は合理的なのかもしれない。まあ僕は飲みに行くよりかえって野球みたいですけどね☆

ということで伏せっているのですが、そんな中めでたい出来事も。鶴竜が無事大関に昇進しました。よかった。

大関鶴竜誕生!

すごく話題になってますが、鶴竜は口上で、「お客さまに喜んでもらえるような相撲が取れるよう努力します」といいました。なんかすごいうれしいですよね。伝統的な口上ではないですが、今一番求められていることを、自らの口上の中に入れるとは。大関の自覚十分です。

プロ野球ほどではないにせよ、大相撲にもファンサービスが求められているのは事実。オーロラビジョンで取組紹介とか、勝ったらすごい音楽で盛り上げるとかはできないのですが、とにかくこの危機を乗り切るために知恵を結集しなければならないのは事実でしょう。そんな意味で鶴竜の口上は、みんなの意識を変える上でもいい節目になるでしょう。ありがたい話です。

ともあれ鶴竜の大関昇進めでたいですね。記事中にも初代若乃花を目指せということがいわれていますが、土俵を盛り上げつつ横綱を目指してほしいところ。

このために来日した両親にキッスをもらって笑顔。これはおもしろいですね。

そしてこの日の伝達の使者に雷親方とともに、錣山親方が選ばれました。井筒親方と兄弟親方が伝達式でそろうのはすごいめでたい。どうやら協会に配慮してもらって選ばれたみたいですね。粋な計らい。そりゃ親方もうれしいでしょう。ほんといい話でした。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2012(3):ペアSP

オリックスにイガワくんが入団!ワンピース好きが多いので、きっと楽しいと思いますよ~、なので野球も多少がんばってほしいです。さて、フィギュアスケートペアの解説は杉田さん。実況は小林さん。

ロシアのガイネトディノワ・ビッチェ。14歳と19歳。ロシア選手権のジュニア3位。世界選手権は初出場。映画「マイフェアレディ」。スパイラルからの2Lz、2Twといい出だし。3LoThはランディングがもう一つ。デススパイラルもきれい。リフトも女性の身体の柔らかさを生かしてきれいですね。SlStもいいユニゾン。ペアスピンも回転が速い。なかなかいいできでしたね。47.51

カナダのベル・シルベスター。予選で4位の初出場。「くるみ割り人形」。鍵盤が斜めにあしらわれたポップな衣装。2Twはランディングが両足。3LoThもステッピングアウト。リフトは片手で変化が多い難しいリフト。2Lzはオッケー。SlStもまずまず。スパイラルからのデススパイラルは頭がついてしまってポジションがあまりよくないですね。ペアスピンは多彩。最後のポーズもかわいい。42.01

ロシアのダワンコワ・デプタット。ロシアのジュニアチャンピオンで、シニアでも5位。「フラメンコ」。ダワンコワの足がが針金のように細くて美しい。3LoThはきれいですね。2Twも高さがあります。2Lzはちょっとバラバラな感じになってしまいました。くるっと一度回してからリバースのリフト。これもレベルが高い。デススパイラルもラインがきれい。ペアスピンも女性の長い足が引き立つ素晴らしいリフト。SlStは女性が途中でややバランスを崩しかけましたが持ち直しました。素敵ですね。タラソワさんも拍手。50.50

アメリカのデニー・フレイザー。予選では2位の初出場。映画「シカゴ」より。2Twは高くてきれいですね。3LoThはランディングがもう一つ。2Lzは女性がエッジがインサイド。横から持ち上げてのリフト、独創的。デススパイラルのポジションがちょっと低いかなと思いますが、ポジションはきれい。SlStはユニゾンがいいですね。ペアスピンのポジションも複雑で素晴らしい。ソロジャンプ以外はいうことないですね。50.81

中国のリー・ジアン。予選では3位の初出場。「ファンタスティック・アフリカンダンス」。ダンスリフトからの2Twは高さがありますね。2Lzは女性がインサイドエッジ。3LoThはえいっという感じで投げ、片手であげるリフトと男性がパワーありますね。デススパイラルはきれい。SlStはもう一つかなあ。ペアスピンも回転が速くなったり遅くなったりしましたが、なかなか。中国は最近ジュニアが充実してますね。46.97

中国のユ・ジン。予選の1位で初出場。中国、まだいるのか!「くるみ割り人形」。バレエっぽい衣装。スケートの伸びがいいですね。2Lzはオッケー。ダンスリフトからの3LoThはシニアレベルですね。2Twも余裕ですね。スケーティングがいいですね、このペア。SlStは難しい構成。素敵ですねー。片手ですっとあげるリバースリフト。デススパイラルもいい。ペアコンビネーションも女性のポジションがきれい。うわー、なんて素敵なペアがでてきたんでしょう。と思ったら、振り付けはマリア・ズエワさんだそうです。力が入っているなあ・・・。これは(おそらくいずれ世界チャンピオンになるだろう)スイ・ハンもうかうかしていられないですね。54.72

ロシアのペタイキナ・クルドュコフ。ロシアの国内大会ジュニアで2位、シニアで7位。「サラバンド」。3LoThはきれいですね。2Twもいい。ユニゾンが素晴らしい。2Lzはインサイドエッジ。スピードのあるデススパイラルからすぐにペアスピン。回転がきれいですね。リフトもきれいですね。SlStはスピードがあって、振り付けが素敵です。あっという間に終わってしまいました。ロシアらしいペアですね。51.18

カナダのボバク・ヘハリー。17歳と20歳。組んで1年ちょっと。ジュニアグランプリファイナルの2位。「愛と哀しみの果て」。スピードのあるスケーティングから2Tw。3LoThは両足着氷ですが、このペアもスピードがあって素敵です。リフトは途中でポジションチェンジがあって難しい。2Lzはエッジがインサイド。SlStは複雑でスピードがあるます。デススパイラルもきれい。ペアスピンも曲によくあってよかったです。ボバクがかわいいし、叙情的な杉田さんの好きなタイプのペアですね。カナダ期待の星ですね。49.77

アメリカのシンプソン・ブラックマー。女性はペアを組み替えての出場。「グリーン・ディスティニー」。3LoThは転倒。残念。2Twは女性が片手をあげて。リフトは降ろし方が丁寧。2Lzはこちらもインサイドエッジ。デススパイラルは男性がかっこいいけど、重そう。SlStはいいですね。ペアスピンもおけー。最後のポーズがかっこいい。ふたりとも目力があってドラマチック。小芝居型になりそうでおもしろそうなペア。杉田さんは男性にもっとパワーをつけてほしいと注文。46.83

アメリカのドゥアルテ・グラフトン。18歳と20歳。全米選手権3位。「タイスの瞑想曲」。2Twは高さが足りないなあ。3LoThはランディングがもう一つ。2Lzはタイミングがずれてしまいました。リフトは降ろし方が難しい。デススパイラルは手を変えてから重そう。SlStはよく揃ってますね。ペアスピンでは女性がシズニーのように品があって美しい。もっとその美しさを生かすべく、こちらももっと男性にパワーがほしいところ。48.24。

中国のスイ・ハン。16歳と19歳ですが、ジュニアで2連覇中。四大陸でも優勝。「カントリーダンス」。2Twは四大陸では4Twでしたw、もちろん余裕。2Lzも楽々。3LoThもお手本のようなジャンプ。SlStも見事。ペアスピンも申し分ない。リフトも楽々ですね。デススパイラルも軽々。練習ですか?といいたくなります。杉田さんも「たいしたもんですね。へへっ」ということないようです。年齢以外シニアで十分ですから。男性のハンは細身に見えるのにどこにあんなパワーがあるんだろう。デススパイラルしながら投げ縄ですからね。59.29

カナダのパーディ・マリナロ。2年ぶり2回目。フラメンコ・ギターの曲。2Twはもうちょっと高さがほしいが、2Lzはオッケー。リフトもバリエーションが豊か。3LoThはランディングでバランスを崩してしまいました。SlStは曲想に良くあった素敵なステップですが、スピードがあるともっといいと思います。デススパイラルのポジションはきれい。ペアスピンはシットのポジションがかっこよかった。最後のポーズもフラメンコっぽい。49.51

1 スイ・ハン
2 ユ・ジン
3 ペタイキナ・クルドュコフ
4 デニー・フレイザー
5 ダワンコワ・デプタット
6 ボバク・ベハリー

1位のスイ・ハンはいうことないです。ただジュニア・シニアの掛け持ちで体力が持つのかなあという不安があるだけ。どう考えてもこの大会は優勝でしょう。2位のユ・ジンは技術だけでなくアーティスティックなペア。ジュニアでこの完成度。シニアへいってからが楽しみ。3位のペタイキナ・クルドュコフはロシアの新鋭。4位のデニー・フレイザーはソロジャンプのミスがなかったら3位になっていたと思うのでフリーはノーミスで。

5位のダワンコワ・デプタットはダワンコワがこれこそヨーロッパのペアという感じの美しさがあるのでフリーはもっと上に来そう。ボバク・ベハリーは最も杉田さん好みのペアだと思うのでフリーの解説を楽しみにしたいです。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2012(2):男子シングルFS

寒くていつこたつをしまえばいいのかわかりません。富井です。さて、引き続き男子FS解説は杉田さん(男子の点は辛め)、実況は藤吉さん。

日野龍樹。「マトリックス・レボリューションズ」。3A+2Tはアクセルでバランスを崩してターンが入りました。3Fもなんとかといった感じ。3Lz+3Tは大丈夫。3Loもオッケー。スピンは速いけどいつもよりはシャープさがないと杉田さん。3Aはいいジャンプ。3S+2T+2Lo、3Lz、2Aもオッケーと、後半のジャンプはよかったですね。CiStは疲れてしまったのか音楽に負けてしまっています。でも、最後のスピンは力を振り絞りました。後半投げやりにならなかったのはよかったですね。キスクラでほっとした顔。181.34

宇野昌磨。「ツィガーヌ」。リアルに中2。最初の3Lzはやはりエッジがインサイド。2A+3Tは流れもあっていいジャンプ。3F、3Loと成功。スピードがあって滑りが上手ですね。この妖しい旋律に良くあった動きをしています。すごい表現力。3Lo+2Tも成功。3F+2T+2T、3Sもオッケー。SlStの身のこなしも美しい。最後のスピンも回転スピードが速くてすばらしい。いいですねー、早くも来年が楽しみ。175.92

ティモシー・ドレンスキー。鼻が高い。2A+3Tはいいジャンプですね。3Lzは方向がちょっと曲がったけど大丈夫でした。ステップからの3Fはランディングが乱れました。3Lo+2Tは片手をあげて。しかし1Lz+2T+2Tといい流れできたのに残念。しかし3Sは大丈夫。3Loはちょっと回転が足りないでしょうか。イーグルからの2Aはオッケー。かなりジャンプに自信がある選手のようなのに今日はちょっと残念なできでしたね。スピンも上手いし、本来はもっと出来そう。169.94

田中刑事。映画「アンタッチャブル」より。3A+2T、3Aはオッケー。高さがありますね。3Fもきれい。CiStもよく動いてますね。3Loも成功。3F+2Tは本来は3-3の予定だったよう。3Lzはオッケー。3S+2T+2Lo、2Aと今日はいいでき。終わった後にガッツポーズ。でも、もっとダイナミックに滑れる力があるのでもったいなかったと杉田さん。もっと荒々しい刑事が見たかったですね。「アンタッチャブル」だけに。189.86

リアム・フィラス。映画「アラビアのロレンス」より。カナダのパト似の人。3Lz+3Tは成功。3Aでダイナミックに転倒、そこもパトリック似なのか。3Fはオッケー。スピンは上手いですね。2A+3T、3Loと慎重に。3Lzはなんとか成功。2A+2T+2Loは最後でステップアウト。SlStも疲れてしまったのかスピードが落ちてしまってます。3Sはオッケーですが、最後はもうへろへろでした。パトを目指すなら、まずあの無尽蔵なスタミナを身につけないとなあ。189.06

マルティン・ラッペ。3Lzは高さがあります。3S+3Tも流れがあっていい。3Loもすばらしい。3Fも高い。3Lo+2Loもオッケー。しかし、SlStで転倒してしまいました、もったいないー。2A+2T+2Loは2Aはとてもよかったのですが。3Tはオッケーですが、2Aで再び転倒。残念ですね。エッジが浅いから力がいるので最後スタミナがなくなると杉田さん。確かにスケーティングがもう一つ。でもドイツの選手はあまりいないし、これからがんばってほしいですね。顔もかわいい。171.38

デニス・テン。「アディオス・ノニーノ」。慎重な4Tは転倒、惜しい。3A+3Tはオッケー。3Aはランディングがもう一つ。3Loはいいですね。CiStはやっぱりほかの選手と違いますね。3Lz+1Lo+3Sは成功ですが、ルッツが回転が足りないか。次が1Fと残念。3F+2Tもランディングが今ひとつ。スケーティングの流れもなくなってきてますね。2Aももう一つ。最後のスピンはよかったけど、うーむ、やっぱりジュニアにはでなくてもよかったんじゃないかなあ。208.20

ハン・ヤン。中国のジャンパー。「ツィゴイネルワイゼン」。おっと、既に4回転跳べるそうですよ。3Aはすばらしいジャンプ!4Tはランディングは流れないけど成功。3F+3Tはステップアウトしましたが、高い。3Lzも高い。スピンもいいですね。CiStも曲をよくとらえている。3Fもランディングがいい。3Lz+2Tも幅があっていい。3Sも成功。2A+1T+1Loと最後は失敗。疲れてしまったのか、スピンは回転が上がりません。でも、やっぱりジャンプは素晴らしい。スケーティングも悪いわけでないし、これから期待したいなあ。本田武史みたいなスケーターになってほしい!コーチがマラソンの野口みずきみたいな顔している。222.45

ジョシュア・ファリス。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」。3A+3Tはいいジャンプです。3Aも成功。3Loもオッケー。ハン・ヤンみたいなダイナミックさはないけどこの人のジャンプも端正で素敵です。SlStも美しい。スピンも回転がきれい。3Lz+3Tはスピードがないのですぐに足をついてしまって流れがありませんでした。3Sはオッケー。3F+2Tもいいです。3Lzも成功。2Aもバランスを崩しかけたけどオッケー。ジャンプはノーミスでしたね。スピンもいい。まとめました。終わって素晴らしい笑顔。キスクラでも笑顔が続いています。221.97

ホァ・ジャン。「ラプソディ・イン・ブルー」。衣装がトリノオリンピックのプルシェンコのに似てる(笑)。2Aはいいジャンプ。3F+3Tもいいジャンプ。3Lzもいい。スピンの形がきれいですね。3Loもオッケー。3Fはランディングの姿勢がきれい。3Lz+2Tはランディングがもう一つ。CiStが繊細ですてき。姿勢がきれいです。3Sももう一つ。2A+2T+2Loはオッケー。最後のスピンがいいですね。軽やかですねー。これで15歳なのでパワーがつくとどれだけ化けるのか楽しみ。193.97。この点で3Aが跳べるようになって、いい振り付け師に出会えるとかなり変わってきますよ。

ジャン・ブッシュ。4Tの予定が2Tになってしまいました。残念。3Aも慎重でしたが成功。3F+3Tはいいジャンプ。3Loもオッケー。スピンはスピードがないですね。CiStはロシア的な素晴らしいステップ。踊りのセンスというか教養というか、やはり別格。3Lzはランディングがよくなかったですね。3F+2Tはまずまず。3Sは手をついてしまいました。つなぎの部分で盛り上げます。3T+2T+2Tは間にターンが入ってしまいました。もう一つのできだったけど、おもしろいプログラム。最後曲が足りなくなってしまって、タイムバイオレーションをとられてしまいました。スケーティングでエッジを使えてないと杉田さん。196.06

ジェイソン・ブラウン。片手をあげた3Lzはいいですね。2Aもオッケー。スピンはポジションもきれいだし、回転も速い。スパイラルから2Aきれいですね。とにかくスピンがいい。アメリカの伝統か。3Lz+3Tもきれい。SlStも複雑でスピードコントロールが上手。3F+2T+2Loもオッケー。3S、3Loもきれい。しかし、最後の3F+2Tで最初のジャンプでバランスをやや崩しました。最後のスピンも素晴らしい。終わり方もいいですね。身体の柔らかさが素晴らしいですね。ノーミス演技に笑顔。214.90

1 ハン・ヤン
2 ジョシュア・ファリス
3 ジェイソン・ブラウン
4 デニス・テン
5 ジャン・ブッシュ
6 ホア・ジャン
7 田中刑事

優勝したハン・ヤンは世界ジュニア選手権男子シングルで初めて優勝した選手だそうです。とにかくジャンプがすごかった。まさか16歳で4Tも跳べるなんて・・・怪我をしないようにがんばってほしいと思います。それにしても中国男子はどんどん若い選手が出てきてますね。若いやつほど上手い状態。ソチオリンピック代表もこの人になるんじゃないかな。2位のジュシュア・ファリスはオールラウンドにまとめるアメリカらしい選手。3位のジェイソン・ブラウンは柔軟な身体を生かした個性派。シニアになると3Aが必須ですね。

4位のデニス・テンはとにかく出場する大会が多すぎる気が。カザフスタンを背負う選手だから仕方ないのかもしれないけど、四大陸かジュニアかどちらかにした方がいいような気がしますよ。来年もでるつもりかな。5位のジャン・ブッシュはいいところもあるんだけど・・・むにゃむにゃ。ロシア男子は女子ほど強化が進んでないのが心配。6位のホア・ジャンは3Aがないけど、筋力さえつけば素晴らしい選手になると見ました。あの繊細な滑りは希有な才能だと思います。あとはセンスのある振り付け師にいいプログラムを作ってもらえさえすえば・・・有香ちゃんとかに教えてもらえばいいと思うんだけど、難しいでしょうね。

日本代表は7位の田中刑事が最高位で、日野9位、宇野10位と来年は2枠。また来年がんばって3枠とってもらえたらと思います。日本は若いやつほど上手いという時代が落ち着いて、今シニアが充実過ぎるぐらい充実してますからね。ソチの次を目指して力をじっくり蓄えてほしいです。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2012(1):男子シングルSP

相撲とNFLに目を奪われているうちに、フィギュアスケート世界選手権が開催されるニースへ日本人選手団も到着したらしいですね。早い!ということで急いでジュニアもレビューしていきたいと思います。Jスポーツでは4/8からしか世界選手権もやってくれないようだし。・・・ということで、男子シングルから。解説は杉田さん(久しぶり)、実況は藤吉さん。

宇野昌磨。14歳。映画「タッカー」より。3Lzはインサイドかな。3F+2Tはオッケー。キャメルスピンは回転が早くていいですね。142センチらしいです。イーグルからの2Aもいいジャンプですね。シットスピンもオッケー。SlStもよく滑ります。おー、ノーミス。癖もないし、あとは身体の成長とどうつきあっていくかですね。楽しみですね。57.71

アメリカのティモシー・ドレンスキー。19歳。宇野くんの次に見ると完全に大人ですね。170センチ。全米ジュニアで2位。3Lo+3Tは軽々と。スピンもいいですね。3Lzはちょっとバランスを崩しましたがたいしたミスではないです。スピンはトラベリングしてしまいました。イーグルからの2Aもランディングがわずかに乱れてしまいました。CiStもスピードがないかな。57.73。お、わずかに宇野くんをかわしました。

カナダのリアム・ファレス。3T+3Tはきれいですね。2Aも見事なコントロール。滑っているときのポーズがパトちゃんに似ている。3Lzは流れはもう一つだったけどきれいなジャンプ。最初のスピンはちょっとバランスを崩しましたが、2つめはきれい。SlStもパトリックっぽい。手とか、顔の角度とか。シットスピンの回転が早い。おお、なかなか良かった。これで4回転とかビッグジャンプが入ればいいですね。62.10

デニス・テン。まだ18歳。ラフマニノフ「エレジー」。3Aはきれいですね。3F+3Tもスピードがあるいいジャンプ。キャメルスピンも難しいポジション。3Lzもオッケー。そのあとのスピン2つはもう一つのできですね。SlStはデニス・テンらしい情熱的でいい感じ。スタミナありますね。お客さんも大歓声です。顔つきも大人っぽくなりましたね。73.78

ドイツのマルティン・ラッペ。18歳。3T+3Tはオッケー。ステップからの3Lzもまずまず。なんか急にライフルで撃たれはじめた!逃げながら?2A。CiStの途中で肩についた何かを振り払った!スピンは平均的。最後は腕組みで斜め上を見る。ドイツの小芝居王登場!デニス・テンの後なのでもう一つスピードが足りないように感じてしまいましたが、これからおもしろくなりそうです。57.13

中国のホア・ジャン。15歳。「シング・シング・シング」ほか。コーチが、薄化粧のコシノ・ジュンコさんみたい。3F+3Tはいいですね。ステップからの3Lzもスピードがあっていいですね。どことなく小塚くんに似ている。2Aはもうちょっと高さとかほしい。スピンの姿勢もきれい。SlStの動きもいいなあ。この子上手くなりますよきっと。伸びがあるなあ。最後のスピンもいい。杉田さんも「非常にいいものを持っている」と絶賛。64.63

アメリカのジェイソン・ブラウン。17歳。2Aはいいですね。動きがきびきびしています。3F+3Tも流れがあっていい。シットスピンも形がきれい。3Lzもランディングの流れがきれい。身体が柔らかいからキャッチフットの形もいい。SlStもポジションが美しい。最後のスピンも独創的。ノーミスですね、全米の時よりよかったなあ。70.20

アメリカのジョシュア・ファリス。17歳。顔がクラシカル。「月の光」。3Aは高さがあって見事。3F+3Tもきれいなジャンプでしたね。スピンもポジションもスピードも申し分ない。3Lzは少し斜めになったけどオッケー。シットスピンの回転も速い。SlStもよく滑ってるなあ。最後のスピンはちょっとトラベリングしてしまったけど、すばらしいできですね。75.74

中国のハン・ヤン。16歳。ショスタコービッチ「ジャズ組曲」より。ユースオリンピックの金メダリスト。3Aはいいジャンプですねえ!高くて幅もある。3F+3Tも距離があって好きだなあ。スピンはまあ、普通かなあ。スケートの伸びがいいですね。3Lzも高い。SlStもよく身体が動きますね。もう少し上半身がワルツっぽくなればすごいものになりそうですね。この選手も将来が楽しみ。あの3Aはなかなかお目にかかれませんよ。74.88

ロシアのアルトゥール・ドミトリエフ。3F+3Tはランディングがもう一つ。3Aは転倒。3Lzはオッケー。足換えのシットスピンは足を変えてからの回転がちょっと遅い。SlStはもう一つかなあ。やっぱり前のハン・ヤンがよかったからそう見えるんかな。ロシアの国内選手権はいい感じだったように思うんだけど・・・。最後のポーズが投げやりな感じ。杉田さんも「音楽に追いかけられていて、滑ってない」と辛口。うん、そんな感じでしたね。客席のタラソワさんもめっちゃ渋い顔。59.36

ロシアのジャン・ブッシュ。18歳。ベートーヴェン「運命」モダンアレンジ、コーチはウルマノフさん。3Aはステップアウト。3F+3Tは入るときの姿勢が悪くてステップアウト。ステップからの3Lzはまずまず。SlStはなかなか上手い。後半になるに従って動きがよくなってきた。最後のスピンはポジションもきれい。ポーズもかっこいいですね。でも、ストロークが小さいと杉田さん。確かに、滑っているところに魅力はなかったな。65.21

田中刑事。17歳。去年の世界ジュニアの銀メダリスト。「ヴィオレンタンゴ」3Aはきれいですね。しかし2F+2Tになってしまいました。もったいない。スピンは回転が速い。3Lzは流れはいいんですが、エッジがインサイド。CiStはよく動いています。最後のポーズが変身しそうでかっこいい。昨年もSPはもう一つのできだったような気がします、FSでがんばって!57.70

日野龍樹。17歳。「ロシアン・セーラーズダンス」。3Aは成功。しかし動きが堅いかな。3F+2Tは3-3の予定だったのですが、前向きで降りてしまいました。3Lzもステップアウト。スピンは回転速いけどちょっとバランスが悪いかな。SlStもスピードがないですね。最後のポーズもすぐやめてしまって、すごく不本意そうな顔。今回はちょっと力を発揮できませんでしたね。56.59。

1 ジョシュア・ファリス
2 ハン・ヤン
3 デニス・テン
4 ジェイソン・ブラウン
5 ジャン・ブッシュ
6 ホア・ジャン

あれ?日本人がいない。こういう違和感を覚えるってやっぱり日本代表はすごいですね。1位のジョシュア・ファリスはいい出来でしたが、それ以上にハン・ヤンのジャンプがよかった。あのジャンプはシニアでも十分通用するけどまだ16歳。この2年ぐらいで4回転もマスターしそうな勢い。3位は意外にもデニス・テン。もはやジュニアでは窮屈なんじゃないかな。4位のジェイソン・ブラウン、5位のジャン・ブッシュもいいできだったけど、6位のホア・ジャンを推したいです。あえてたとえるなら、ハン・ヤンが無良くん、ホア・ジャンは小塚くんみたいな感じで中国男子はどちらも期待大。ホア・ジャンの上品な滑りはシニアで花開くと思います。

大相撲3月場所2012:千秋楽と総括

ウォーキングに行ってきたマイク松ですこんにちは。フォルス・スタート商会の重要な業務の1つになっていますが(売上はゼロ)、今日は以前と同じくらいの水準まで体力を戻せたような気がします。少しずつあげていきたいです。

さて、大相撲もいよいよ千秋楽!まだ優勝が決まってないというのがすばらしい。がんばれ鶴竜!

千秋楽。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が三瓶さん、西が吉田さん。

大道×勢。なにげに千秋楽にこんないい取組が。右四つで勢が押し込んでおいて右からのすくい投げ。大道も残して、返しの左の上手投げ!こっちが決まりました。

朝赤龍×玉鷲。玉鷲突き押しで押し込みますが、朝赤龍土俵際で体を入れ替えて、いつもの右差し。そして最後は上手出し投げで決めました。玉鷲いい攻めだっただけに惜しい。

宝智山×碧山。碧山立ち合い押し込み、かわされても突き押します。少しはたいたところで中に入られかけますが、碧山が突き落としました。今日の相撲は来場所につながりそう。

佐田の富士×若の里。佐田の富士徹底して突き押し。若の里につかまらないように離れてとりました。

隠岐の海×隆の山。隠岐の海が組まずに突き放して最後は土俵の外に突き飛ばしました。来場所はこうなったときにどう対処するか、考えないといけないですね。でも隆の山おつかれさまでした。来場所もがんばれ!

天鎧鵬×豪風。豪風もろ差しに。うまく中に入って最後は押し出し。終始自分のペースで相撲をとりましたね。天鎧鵬もこのへんをしていかないと。

宝富士×豊響。グレートホーンを受け止めた宝富士。左四つになり、それでも豊響出て行きます。土俵際で残して体を入れ替えた宝富士が逆に出て行きますが、今度は豊響が逆転の突き落とし。相手の勢いをうまく利用しましたね。豊響もこんな相撲がとれるようになりましたね。

高安×翔天狼。翔天狼が立ち合いは勝ち。小手に振ったりしますが、左四つに組んだ高安が一気に出て寄り切りました!この動きの良さは今場所の好調さですね。強くなってます高安。

雅山×豊真将。頭から当たった両者。雅山はスピンしながら頭をおさえつけますが、うまく足を送っておっつけから押し出し。落ち着いてるし今場所はこういう動きの良さがありました。来場所三役いけるかなー。

豊ノ島×北太樹。左四つで豊ノ島のもろ差しをブロックする北太樹。しかし左差しから一気に出て行って寄り切りました。あの腹から胸のラインをうまく武器にしているのが豊ノ島の強さ。

富士東×栃ノ心。栃ノ心千秋楽で変化。北の富士さんの「どうしてこんなに弱くなっちゃったんだろう…」の嘆きが響きます。

松鳳山×栃乃若。こんないい取組残ってましたか。松鳳山立ち合いからどしどし突き押し。栃乃若もしっかり見ていなしてつかまえようとしますが、さっと松鳳山が中に入って最後は押し出しました。これはいい一番!栃乃若もしっかり勝ちを考えてましたが、いなしたあとで入られたのが計算外でした。

妙義龍×時天空。妙義龍押し込んでおいて引き落とし。時天空粘りなし。

若荒雄×栃煌山。もろ手引きの若荒雄ですが、栃煌山うまくしのいで右四つに。巻き替えてもろ差しになりましたが、若荒雄がきめて出て寄り切り。止まったあとの攻めが課題だと藤井さんにいわれていましたが、その通りになってしまいました。

臥牙丸×旭天鵬。今日は大きい相手、ガガのボーン・ディス・ウェイがしっかり決まりました。来場所はどんな相手にも迷わずいってほしいです。

阿覧×安美錦。阿覧の思いきったはたきにもしっかりついていくアミー。はたいてはたいての阿覧をしっかり押し出しました。そういう相撲なら技術的に上ですからね。

鶴竜×豪栄道。きました優勝を決める一番。ゴーエードーが空気読まずにがんばりそうなんですが。張り差しからゴーエードーがもろ差し、寄り切りました!あーあ。がんばりすぎやって。

稀勢の里×琴奨菊。このままじゃ菊がハチナナになっちゃう!両者立ち合いで迷っている様子。しかし今日は両おっつけで強烈に押し倒しました!ハチナナは勘弁という気迫が力強かったですね!永世化はごめん!

琴欧洲×日馬富士。このままじゃカロヤンがハチナナになっちゃう!ハルマが突き押しで起こし、カロヤンがきたところを左からのすくい投げで豪快に投げ飛ばしました。これでカロヤンはハチナナ。永世化は順調に進んでいますね!

白鵬×把瑠都。白鵬は勝って優勝決定戦に持ち込みたいところ。立ち合い把瑠都が前まわし。いい体勢!しかし体勢を低くして前まわしをとった白鵬、把瑠都の引きに乗じて寄り切りました。これで優勝決定戦。勝負への気迫が勝りましたかねー。

白鵬×鶴竜。優勝決定戦。鶴竜ももう一度横綱を倒せるか。きついか。立ち合い白鵬が張り差しから右差し左上手!一気に引きつけて寄りますが、鶴竜がしっかり残し、残し、残して逆にいい体勢!白鵬も返しの上手投げ!これで寄り倒しました!白鵬の優勝。でもすばらしい一番でした!

優勝インタビューでもさすがにほっとした様子。安堵のインタビューでしたね。

今場所は2年ぶりの春場所ということもあったのかもしれませんが、優勝争いも千秋楽まで続き、しかも最後まで熱戦が繰り広げられて、非常に充実した場所になっていたような気もします。相も変わらず卑怯な変化もみられますが、若干減ってきたような。その調子です。地道にちょっとずつ減らしていきましょう。

今場所はやはり鶴竜の充実が光りましたね。なんだかよくわからないけど勝ってるというのが一番強いんですよね。鶴竜もいつかはそうなるんだと思っていましたが、ついに大関の座を手中にしました。その強さを磨いてほしいのですが、とりあえず来場所は6大関というなんとも悲惨な状況になってます。とにかく誰か上がって。ぎゅうぎゅうだから。

鶴竜の好調に比して大関陣はぴりっとせず。綱取りに挑んでいた把瑠都も可能性がなくなってさっぱりになりましたし。あのへんがよくないですね。でもサンオーゼキ時代のさっぱりさに比べたらまだまし。来場所はがんばってほしいです。

それよりも期待の若手(!)の力士がとにかくがんばってました。世代交代が進んでいきそうですし進まないといけないのですが、今の若手の勢いをもっと大きく高めていかないと。その意味で今回妙義龍、栃乃若、松鳳山、千代の国、大道、佐田の富士あたりが勝ち越せなかったのは無念。中堅あたりががんばったせいですが、とにかく来場所はしっかり奮起して、名古屋か秋場所あたりにまた若手ブームを盛り上げてほしいものです。勢と隆の山もその中にはいってくださいね。唯一がんばった高安はもっとじっくり強くなりましょう。

がんばった中堅、豊ノ島、豊真将、豊響、ゴーエードー、北太樹あたりはやってくれましたね。ゴーエードーは千秋楽すごい相撲で鶴竜の優勝を阻止しましたし、中堅のがんばりが光った場所でした。しかし中堅は期待の若手をぶっつぶすのではなく、三役以上をぶっつぶしてこそ意味があるのです。来場所はそこのあたりを期待したいですね。

とりあえず3月場所は土俵がまずまずの充実度を示していたような。来場所も引き続き土俵の充実でお願いしたいところです。大相撲はいまだ危機の中にあります。

大相撲3月場所2012:14日目

昨日ケータイ大喜利を久しぶりにみたのですが、以前のいいネタ紹介ということで、「チャラい高校の相撲部、どこがチャラい?」というお題に対して、すばらしいネタが2つありました。

「どすこくね?」という
「強うぃーね!」という

かなり笑ったマイク松ですこんにちは。ということで優勝の行方も大詰めの14日目ですが、今日はどすこくね?というのと強うぃーね!というのが至る所に入ってます。ご了承ください。

14日目。鶴竜の場所入りも人がにぎわってますね。実況は刈屋さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が秀ノ山親方。

宝智山×富士東。突き押し合いで富士東が体重をいかして出ます。しかし宝智山も押し返したところで富士東の足が出てしまいました。地味でもいい一番。

朝赤龍×北太樹。左四つで北太樹いい体勢。朝赤龍は下手を引いて応戦しますが、上手を引いた北太樹が寄り切りました。強うぃーね!

宝富士×天鎧鵬。天鎧鵬が右下手を軸にすくって攻めますが、宝富士が回り込みながら上手出し投げ。あ、上手投げか。動きがよかった。

大道×碧山。大道いい立ち合い。すぐ差して寄り切りました。碧山なにもできず。しっかりして。大道どすこくね?

隆の山×雅山。隆の山押し倒されそうになりますが、雅山のかいなにつかまってのがれ、そのままとったりに。しかし雅山も常に前に出て押し出しました。隆の山いい粘り。どすこくね?

若の里×豪風。豪風の立ち合いに若の里どん引き。あーあ。

高安×勢。激しい突き押し合い。勢がいい突き押しから出ましたが、土俵際高安が体を開いてはたきこみました。おいおいおいおいみたいな突き押しの声が両者よかった。どすこくね!

玉鷲×豊響。豊響がグレートホーンから押し出し。玉鷲も土俵際突き落としにいきましたが及ばず。豊響強うぃーね!秀ノ山親方はほんとにどすこくね?くらいいいそうなトーンですが、分析はばっちり。

隠岐の海×豪栄道。ゴーエードーさっと左差し。しっかりおこして抱えて寄り切りました。今場所のゴーエードーはほんと相撲が速くてすばらしい。強うぃーね!音羽山親方はゴーエードーが目覚めるきっかけにしてほしいとのこと。

豊ノ島×翔天狼。翔天狼が豊ノ島のもろ差しをうまくブロックして一気に出て行きますが、豊ノ島が土俵際さっと体をかわして気がついたら翔天狼が追い詰められていました。スタンド能力になってきましたね。どすこくね?どすこーい!

佐田の富士×栃ノ心。左前まわしをとった栃ノ心が右おっつけで速い攻め。寄り切りました。

妙義龍×松鳳山。松鳳山がーんとあたっていきますが、妙義龍が左からの突き落とし。あっさり相撲。どすこくねえ。

時天空×栃乃若。のど輪で攻める時天空。うまく栃乃若があてがって、さっと前に出て押し出しました。やわらかさがすばらしい栃乃若。強うぃーね!

臥牙丸×豊真将。しっかりボーン・ディス・ウェイを受け止めた豊真将がうまく突き落としました。あーすぐ左前まわしをとってるんですね。下手出し投げ。これまたどすこくね?

旭天鵬×栃煌山。左四つから肩すかしの旭天鵬。栃煌山もころがされてしまいました。まだまだ現役を続ける決断をしている旭天鵬。まだまだいけるわ!

若荒雄×安美錦。もろ手からはたきとわかっていれば、アミーにとっては稽古場同然ですよね。さっと押し出し。

把瑠都×稀勢の里。キセ立ち勝ったが把瑠都が上手をとってます。しかしうまく肩をねじ込んだキセが把瑠都の上手を切りました。そして寄り切り。把瑠都も土俵際突き落としを狙いますが死に体でした。今日のキセ強うぃーね!

阿覧×琴奨菊。菊のど輪でいきますが、阿覧に左上手をプレゼント。うわー。うまくしのいでいましたが、阿覧が右前まわしを引きつけて寄り切り。これは力強いいい相撲でした。今日の阿覧どすこくね?むしろ菊がどすこくねえ。

鶴竜×琴欧洲。大事な一番の鶴竜。頭をつけて右を差します。カロヤンは右差しから左上手を肩越しに。いい体勢ですが、出たところを鶴竜が内股から強烈な下手投げ!カロヤンを宙に舞わせました。これで3場所33勝。優勝も見えてきましたね。カロヤンに寄られても落ち着いてました。強うぃーね!

白鵬×日馬富士。気合いを入れる横綱。両者いい立ち合い!一度離れて中に入ろうとするハルマですが、体勢が低くなったところを白鵬のはたき込みが決まりました。相手をよくみていましたね。

これで千秋楽まで優勝が決まらないという形に。いい緊張感が続いてますね。鶴竜明日勝てるかなー。

大相撲3月場所2012:13日目

ソフトバンクがやふうどーむを買い取り。今日ちょうど富井と球団と球場の一体型ビジネスについて議論していたのですが、これでSBも球場持ちになるんですね。めでたいマイク松ですこんにちは。870億円でもいろんなところに使ってもらえば大丈夫でしょう。パ・リーグはあとはハムだけですかね。今どうなってるんやろう。

いちおう大相撲も国技館をもっているんですから、球場との一体型ビジネスは可能なはずなのですが、あんまりそっちに関心はないのかもしれませんね。

13日目。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が千賀ノ浦親方。

磋牙司×宝智山。磋牙司が幕内で。突き押しに対して下からもぐっていく磋牙司。のぞいたかと思ったらすぐに突き落とし。動きがいいですね。

琴勇輝×勢。きました琴勇輝!ミッキー兄さんの系譜を継ぐ漢!(勝手に)でももみあげは闘牙っぽいですね。立ち合いからどしどし突き押す。勢にまったく相撲をとらせませんでした。佐渡ケ嶽部屋を背負っていけ!

朝赤龍×隆の山。立ち合いたぐりにいく隆の山。朝赤龍もしのぎ、そこから突き押し合いになりました。左を差したところで隆の山が内掛けから豪快なかけなげ!これはすばらしいですね!朝赤龍もこのすばやい内掛けは予想してなかったか。いい相撲!

佐田の富士×天鎧鵬。右前まわしをとった天鎧鵬。しかし下手を軸に肩を寄せていくような攻め。佐田の富士が引きつけて寄り切りました。これはおもしろい攻め。

富士東×雅山。突き押しとはたきの雅山。富士東も手を伸ばしてついていきますが、自らを回転させながらの突き落としがなんとかかんとかきまりました。吉田さん「雅山あしらう、あしらう、あしらったー!」。

隠岐の海×大道。大道が右上手をとって上手投げにいきますが、隠岐の海が右差しから寄り。物言いがつきましたが、軍配通り隠岐の海の寄りが優位でした。

宝富士×豪風。豪風立ち合い下から突き起こしていく。はたきで崩し、宝富士もつかまえようとしますが、なにぶん小さくてつかまえられない。また下からのおっつけで押し出しました。困惑宝富士。

高安×玉鷲。7-5同士。突き押しからおっつけで押し込む玉鷲、残す高安に右上手をとりました。頭をつけるいい体勢。高安は左下手でしのぎます。足を飛ばしたりします。上手出し投げで崩して出た玉鷲ですが、逆に高安に下手出し投げをくらってしまいました。ちょっとがまんしきれなかったか。高安は辛抱強く体勢を作りました。

翔天狼×豪栄道。当たってすぐ引くゴーエードー。翔天狼も残せずばったり。

松鳳山×若の里。松鳳山元気に突き押しますが、さっと若の里に差さされてしまいました。すくい投げで崩される。あのへんのトラップが若の里。勝ち越し。

北太樹×豊真将。豊真将が北太樹の出足を止めて左をのぞかせます。おっつけでおこして、北太樹が引いたところをしっかり押し出し。力強い攻防一体の攻めが光りました。この調子がずっと続けばいいのですが。

若荒雄×碧山。若荒雄のもろ手はたきをうまく残した碧山、下から落ち着いて突き押して押し出しました。田子の浦部屋の後輩が下で優勝しているだけに、碧山も負けられないですよね。

豊ノ島×豊響。グレートホーンをはたきでしのぎ、もろ差しの豊ノ島。きめて出ようとする豊響ですが、豊ノ島の肩すかしが決まりました。あのスペースでよく決められるものです。

千代の国×栃ノ心。千代の国休場で栃ノ心不戦勝。将来ある力士だし無理しなくていいです。

旭天鵬×栃乃若。上手を取りに行く旭天鵬、失敗するも逆に右上手をとって上手投げ。あのへんがベテランの味。栃ノ心はどうも相性がよくないらしい。

嘉風×栃煌山。嘉風も今日で休場。昨日足を痛めたらしいです。栃煌山が不戦勝。

臥牙丸×妙義龍。妙義龍がガガの圧力をうけても下がらない。右で決めて左で強烈なのど輪をくらいますが、さっともろ差しになってまわしをとった妙義龍が寄り切りました。パワーに技で勝った。だから妙義龍はすばらしい。

時天空×安美錦。時天空最初からどん引き。アミーも今日はついていけました。

把瑠都×日馬富士。なんか待ったの応酬。吉田さん「何を考えているのか大関」。しかし今日は立ち合いからどしどし突き押して電車道!いい相撲じゃないですかー。また土俵下の錦戸審判にぶつかってる。かわいそうに。ハルマは立ち合い失敗でしたねー。

鶴竜×琴奨菊。立ち合い左四つになった菊ですが、すぐ鶴竜がもろ差しに。まわしをとって出し投げで倒しました。めまぐるしい相撲。これは短い中に攻防のあるいい相撲でした。

阿覧×琴欧洲。カロヤンが踏み込んで右四つ左上手。寄り切りました。これでカロヤンも勝ち越し。菊もカロヤンもこのままじゃハチナナになっちゃう!

白鵬×稀勢の里。白鵬いい踏み込みだったが、キセの左からのおっつけで大きく崩されて押し出されました。吉田さん「稀勢の里ここにあり!」。今日は吉田さんのロックな実況がたくさん聞けました。

大相撲3月場所2012:12日目

まんが大賞2012に『銀の匙』まだ2巻しか出てないのに。でも納得のマイク松ですこんにちは。みんなあのたまごかけごはんのおいしさに感激するんだと思います。うっかり読むと食べたくなる。

12日目。実況は佐藤さん、解説は正面が出羽海親方、向正面が立田山親方。リポートは東が刈屋さん、西が山口さん。

佐田の富士×大道。少しずらし立ち合いの佐田の富士だが、大道に右から突き落とされました。工夫してもなあ。

隆の山×碧山。立ち合い押し込んでかいなをたぐる隆の山、碧山がしっかりつかまえて出ます。しかし土俵際でもつれ、とりなおしになりました。そしてとりなおし、きめだしにいく碧山ですが、土俵際で隆の山のうっちゃり!また物言いになりましたが、今度は隆の山のかかとが出ていました。でもいい相撲!熱戦でした。

隠岐の海×宝智山。宝智山が立ち合いからひっかけにいきますが、隠岐の海がもろ差しになって寄り切り。もろ差しは狙ってましたかね。宝智山に対しておもしろい攻め。

宝富士×雅山。突き押す雅山に対してあてがう宝富士。粘り合いになります。しかし雅山ののど輪が的確。宝富士を押し込んで押し出しました。今場所突ききって勝ったのははじめてらしい。今日はのど輪がよかった。

千代の国×勢。勢が右四つから押し込んでおいて右からのすくい投げ!豪快に決まりました。千代の国は右肩がしんどそう。師匠も苦しみましたからね脱臼。

高安×北太樹。高安は突き起こしていきますが、下がりながらもしっかり密着しました。逆襲で前に出て押し出し。高安押し返されてからあんまり粘れませんでしたね。そこは粘ろう。

天鎧鵬×豊響。グレートホーンを受けても、もろ差しになった天鎧鵬。豊響も外四つで粘りますが、土俵際の寄りをしのげませんでした。立ち合い立ってしまいましたね。

松鳳山×玉鷲。玉鷲が押し込みますが、さっと中に入った松鳳山が一気に出て、土俵際足をかけながら寄り倒しました。あの足がうまかった。柔道っぽい足の運び。

若の里×豪栄道。若の里呼び込んでしまって白星プレゼント。強いやつはこんでいい!

若荒雄×富士東。ワカコーのもろ手引きが決まりました。懐の深さ。

朝赤龍×豊真将。当たって朝赤龍いい体勢かと思いましたが、豊真将がおっつけて起こし、うまくはずから押して寄り切りました。これは低い立ち合いからのプロセスが理にかなってますね。豊真将勝ち越し。

豪風×阿覧。阿覧が豪風の突き押しに呼び込んでしまうが、土俵際でうまくはたき込みました。あしらうような体格差。

時天空×旭天鵬。はさみつけた旭天鵬、左四つになります。低い体勢の時天空はまわしを遠くします。両者上手を引いたところで旭天鵬が胸を合わせて寄り切り。四つではさすがに旭天鵬ですね。

栃ノ心×嘉風。嘉風左に動きますが、栃ノ心落ち着いてあわてず。しっかりつかまえて寄り切りました。嘉風足を痛めたらしい。それならガムシャリズムもあんまり発揮できませんね。

臥牙丸×栃乃若。ガガのボーン・ディス・ウェイで栃乃若も起こされてしまいました。正面からいったのはとてもよかったけど、もう少し低くいきたかったですね。

鶴竜×翔天狼。翔天狼のいい踏み込み。鶴竜は前まわしでしのぎ、左四つから引きつけて寄り切りました。平幕に負けるわけにはいきませんよね。でも翔天狼の立ち合いはとてもよかった。前に出ながら差してしまったのがよくなかった。

妙義龍×安美錦。立ち合いは互角も、突き押しの重さで妙義龍。押し出しました。アミーも突きに圧力がかかってない。

把瑠都×琴奨菊。立ち合いさっともろ差しになった菊。菊がぶりで把瑠都の横綱への道を断ち切りました。立ち合い高かったですねー。出羽海親方は平幕ならあれでも逆転できるが、さすがに同格だと無理とのこと。その通りですね。菊は兄弟子の綱取り阻止エナジーが届いたか。おおプロビデンス!

稀勢の里×豊ノ島。キセが豊ノ島を常に前に置いて押し出しました。今日は強いキセ。

栃煌山×日馬富士。ハルマ立ち合いでいったん離れますが、強烈な張り手からさっともろ差しで寄り切りました。栃煌山も相変わらず横からの攻撃に弱いですね。

白鵬×琴欧洲。横綱踏み込んで右四つ。押し込みます。いったん下手を切って今度は白鵬が左四つ。両者巻き替えて右四つから白鵬の上手出し投げが決まりました。カロヤンの相撲はどんどんよくなってますよね。でも途中から腰が高くなってしまいました。

ティーボウはNYJへ、そしているかの替え歌を

なごりいるか (もとねた:イルカ(!)「なごり雪」 歌詞)

記者を待つ君の横で僕は
携帯を気にしてる
おでこはずれのニュースが出てる
FAでとれるQBはこれが最後ねと
さみしそうに君がつぶやく
なごりいるかも出る時を知り
ふざけすぎた補強のあとで
今春が来ているかは暗黒になった
去年よりずっと暗黒になった

動き始めたシーズンの前に袋をかぶり
ファンは何か言おうとしている
ファンの口びるがもうだめだと動くことが
こわくて下を向いてた
時がゆけば弱いいるかも
王国になると思えないまま
今春が来ているかは暗黒になった
去年よりずっと暗黒になった

みんな去った地元にのこり
きては逃げるFAをみていた
今春が来ているかは暗黒になった
去年よりずっと暗黒になった

Mike:ハーイ!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:お正月以来だね!出番は夏のオリンピックあたりかなと思っていたけど、意外に早かったね!
Tommy:今年の桜は遅咲きだけどね!
Mike:今日僕らがでてきたのは、どうやらマイアミのいるかとかいうチームがすごく暗黒に突入しているみたいだね!
Tommy:コクのある餡の話ならよかったんだけどね!
Mike:たびかさなる補強にばっちり失敗していち早く負け組認定、せっかくだからDENを放出されるティーボウさんをとれといわれていたのに、別にいらないわいっていったらしいね!がつがつしてないね!草食系!
Tommy:齧歯類!
Mike:ということでティーボウさんはNYJに。フロントからはNYJかJAXかどっちがいい?って聞かれて、NYJを選んだらしいよ。その中になぜいるかを紛れ込ませないのかって感じだよね!
Tommy:「コーヒーと紅茶、どっちがいい?」「自分、チキンチーズミックス1辛400でお願いします!」
Mike:まあ負けいるかっていわれるのもしょうがないけど(勝ちいるかはいないからね☆)、そんな負けいるかの替え歌を作れと指令がきたから作るよ!
Tommy:カレーは毎日でも食べるよ!
Mike:ということでまずは懐メロから幕を開けたけど、次は新しい歌にしてみようか。原曲はよく知らないけどね!
Tommy:手ごねハンバーグカレーはまだ食べたことないけどね!

暗黒Finally (もとねた:片想いFinally 歌詞)

戦力はこんなに乏しいのに 君は遠くを眺めてる
視線の端でさりげなく ティーボウの存在を気にしてた

春の日差しのオフシーズン 偶然 同じQBで
ハートが固まったように 契約を交わせなかった 僕だった

いないんだ QBが いないんだ
先発が去った瞬間から
業界の中の誰にも
ぎょっとして強く引かれた
いないんだ QBが いないんだ
今までずっと 隠してた
今日こそは立ち上がって
抗議行動しようか Finally

Mike:抗議してるファンも、これくらい派手にいないことをアピールしてくれると助かるよね!
Tommy:すいませーん、お水くださーい!!
Mike:まあどれだけやさぐれても、もうQBはとれそうもないからね!ここは思い切りやさぐれる歌にしてみようか!
Tommy:じゃあ、ハバネロもお願いしますね!

An-Koku Carnival (もとねた:One Night Carnival 歌詞)

「俺んとここないか?」(こない)

暗黒カーニバル チームの奥 Meki-Mekiと音たてる Dolphin
「とにかくもう 弱いドアマットなんてうんざりなんだ」
Dolphin

最下位におびえてたのさ QB補強に逃げ込んだ Dolphin
「捨ているかみたいな俺たちと 契約するやつなんてどこにもいなかった」
Dolphin

Can you Sign baby? Sign baby!
Can you Sign baby? Sign baby!
Can you Sign baby? Sign baby!
Can you Sign baby? So long…

瞬きもせずに 俺たちは暗黒の渦に巻き込まれてく
雲の隙間に 照らせ ドラフトの月よ 照らせ
星が瞬くApril さみしがり屋達の伝説さ
An-Koku Carnival No fun

風に香るTacticsがチームの首を締め付ける Dolphin
「逃げたQBから漏れた笑いを 確かに俺たちは聞いたんだ」
Dolphin

Can you Sign baby? Sign baby!
Can you Sign baby? Sign baby!
Can you Sign baby? Be our QB!
Can you Sign baby? So long…

「俺たちが弱くなったことに理由なんてなかったよ
 ただ少しだけ不器用だったのかもしれない」

不足しているのさ このオフに不足してるのさ
やがて最下位が見える さみしがり屋達の伝説さ
An-Koku Carnival No fun

「今の俺たち 闇の中で生きるしかなかった
 あのペイトリオッツみたいに 強くて地区優勝するチームに憧れただけサ
 行こうぜ ピリオドの向こうへ…」

やがて最下位が見える さみしがり屋達の伝説さ
An-Koku Carnival No fun
An-Koku Carnival Oh wrong
Let’s get QB…

Mike:これは切実さがよく伝わってくるね!不足してるんだね!
Tommy:まるでバーモントカレー甘口みたいだね!
Mike:だんだんかわいそうになってきたから(いつものことだけど)、ほんとはもっと作りたいけどこのへんで。大丈夫、そのうちいいことあるよ!って無責任にはげましておくよ!チャオ!
Tommy:ごちそうさまでしたー!

大相撲3月場所2012:11日目

この日、相撲を見に行こうかと思ったのですが、空が青くてすっかり春めいていたものですから、ついうっかり甲子園へ行ってしまいました。正面は尾車親方、向正面は元・岩木山の関ノ戸親方、実況は太田さん。東のリポートは白崎さん、西は沢田石さん。

宝智山×勢。両者いいあたり、宝智山がまわしが伸びてしまって攻めあぐねたところをもろ差しになった勢が下手投げ。おお、勢ががんばっている。

大道×天鎧鵬。張ってたった大道だが、かまわず攻める天鎧鵬。しかし大道が上手を取るのが早く、攻められたように見えたけどはずについて上手投げ。

朝赤龍×富士東。朝赤龍が得意の形に持ち込もうとしたが、富士東が朝赤龍の体勢を低くさせまいと上手く腹を使って身体を起こしました。おもしろい。

宝富士×碧山。宝富士が立ち合いで変化したところを全く気にせずまっすぐ当たった碧山。上手を狙っても当たらないとあんまり意味がないですよね。碧山はオッケー。

若の里×雅山。若の里が組まずにいい突きを見せました。腕をたぐって体勢を崩したところをうまく攻めましたね。

玉鷲×豪風。立ち合いがなかなか合いませんでしたが、玉鷲が頭で当たってがむしゃらについて行きました。豪風も何かする暇がありませんでしたね。

千代の国×隆の山。千代の国の一気の攻めに下がる隆の山ですが、一本背負いのような体勢から後ろもたれと土俵際で反撃しましたが、決めきれず、正面に回ってきた千代の国に寄り切られました。でも、見せ場を作った隆の山に場内も大いに沸きました。うむー、残念。千代の国も肩を痛めているようなのにがんばりました。

翔天狼×豊響。翔天狼が引いたところを豊響が寄り切りました。立ち合いはよかったんですが、呼び込んでしまいましたね。翔天狼はこれで2敗に後退。

北太樹×豪栄道。豪栄道が四つに組んだあと下手を切って出し投げで体勢を崩してから寄り切り。上手いけど、もっと頭をつけて前に出ろと関ノ戸親方。

松鳳山×佐田の富士。松鳳山が突っ張るがもう一つ威力がなく、佐田の富士の突きの方が強烈。途中で四つに組み合い、決めながら出る佐田の富士、しかし土俵際で体を入れ替えて粘る松鳳山。最後は突き落とされてしまった松鳳山でしたが、すばらしい内容。これもいい取り組みでした。

隠岐の海×豊真将。立ち合いで下がってしまう豊真将。投げにいったところを隠岐の海が渡し込みにきたが、先に隠岐の海の肘がついているように見えて物言いがつきました。行司軍配差し違えで豊真将。でも、攻めていたのは隠岐の海というように見えたんだけどなあ。

豊ノ島×高安。もろ差しを狙う豊ノ島だが、高安が中に入り、豊ノ島の上体を起こします。最後は投げの打ち合いになりますが、微妙な判定に物言い。しかし軍配通り豊ノ島。でもこれも攻めていたのは高安に見えたんだけどなあ。しかしどちらもよかった。今日は熱戦が多い。

旭天鵬×若荒雄。手を出して突き起こしての引きという、若荒雄らしい攻め。いままでおもしろかったのになー。

時天空×栃ノ心。立ち合いの変化で時天空。栃ノ心も一度は残しましたが、そのあとの引き技にばったり。淡泊な相撲が続きますなあ。

阿覧×栃煌山。立ち合いですぐに押しつぶすようなはたき。はー、3番も続くとどうなんですか。

臥牙丸×嘉風。立ちおくれた臥牙丸でしたが、受けた後の突きで嘉風が吹っ飛びました。すごいパワー。

栃乃若×安美錦。個人的にいい取り組み。のど輪で起こしに来る安美錦。力強い。しかし、栃乃若が柔らかい。しかしそれをしのぎながら下から押っつけて押しだし。いいですねえ。期待通りのおもしろい相撲でした。

鶴竜×妙義龍。ああ、これもいいなあ。妙義龍がよく攻め、鶴竜がはたいたところを前に出て追い詰めますが、体勢を立て直したあと、もう一度タイミングよくはたいて足が揃ったところを肩すかし。でも妙義龍、よくやった。鶴竜はもう一つ積極性がなかったかなあ。尾車親方もだんだん堅くなってきていると指摘。

稀勢の里×日馬富士。いいあたりで突き起こす日馬富士。左のまえみつを取って寄り倒し。稀勢の里は腰が高いな。

把瑠都×琴欧洲。前まわしをすぐに取った琴欧洲、左を取って頭をつけました、巻き替えにきたところを前に出て寄り倒しました。今日はカロヤンのいい相撲!冷静でしたね。綱取りの場所での2敗目にしょんぼりする把瑠都。

白鵬×琴奨菊。前まわしを取りに行った琴奨菊ですが、体勢を作れず。逆に白鵬が左をおっつけて寄り切り。強い。

大相撲3月場所2012:10日目

なんとなくセンバツみにいってきたマイク松ですこんにちは。甲子園の近くまでウォーキングしてきたので。でもおなかがすいて甲子園カレーたべたくなったからという理由だったので、飢えにまかせてカレーを食べ終わったあと、われわれが何も防寒の準備をしてなかったことに気がつきました。新聞で下半身を包んで風をしのぎました。

ほんとは大阪場所いきたかったのですが。なんとかいいタイミングがつかめないものか。

10日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が立川親方。

宝富士×玉鷲。立ち合いからしっかりおっつけて前に出る玉鷲。いい相撲。で土俵際で突き落としにあいますが、なんとかふみとどまって押し出しました。ちゃんと詰めにも意識をやってましたね。

翔天狼×富士東。翔天狼が立ち合いもろ差し。しっかりつかまえて寄り切りました。これは富士東も予想外だったか。考えてきましたね。

勢×天鎧鵬。立ち合いかちあげにいった勢ですが、逆に天鎧鵬に左上手をやる結果になってしまいました。上手出し投げ。

佐田の富士×隆の山。佐田の富士がしっかり隆の山を正面において突きだしていきました。きつい。

隠岐の海×北太樹。北太樹が立ち合い押し込みますが、隠岐の海がつかまえてはさみつけました。しかし北太樹もどんどん前に出ながら自分の体勢を作り、巻き替えにきたところを一気にでて寄り切り。前に出続けているといいことありますね。

千代の国×大道。大道に対して差しにいった千代の国。右四つに組んで大道が左上手をとりました。上手投げ。首をひねる千代の国ですが、うっかり差したか。孫弟子にはやさしい北の富士さん。

宝智山×豪風。豪風立ち合いの突き落とし。省エネ。

若の里×豊響。グレートホーンで一気にもっていった豊響。若の里も立ち合い止められませんでしたね。立川親方も迷いがないと評価。

松鳳山×碧山。碧山突き押しておいてどん引き。松鳳山もついていって押し出しました。土俵際微妙かと思いましたが物言いはなし。

朝赤龍×豪栄道。ゴーエードー立ち合い当たっておいてすぐはたき。朝赤龍もめずらしく手をついてしまいました。

若荒雄×雅山。同タイプの対戦。予想通りの突き押しはたきになりましたが、若荒雄がここから二本差して寄り。渡し込みでたおしました。おおー珍しい。若荒雄よく考えてますよね。

高安×阿覧。阿覧変化。お客さんもっとぶうぶういうがいい。なんとかならないのかと北の富士さん。と思ったらあれくらい残せという高安に対する苦言でした。

豊真将×栃ノ心。下からおっつける豊真将。いい感じで押し込んでいましたが、右を差したところで栃ノ心にも勝機が。しかし左上手をとって引きつけ、投げから寄り倒しました。珍しい取り口ですが、しかし力強さもありました。

旭天鵬×嘉風。嘉風今日は立ち合いつかまってしまいました。旭天鵬最後は浴びせ倒し。強烈でした。

臥牙丸×時天空。今日はガガ一気にのど輪で押し出しました。久しぶりに見たボーン・ディス・ウェイ。いつもこの相撲がとれていれば。

鶴竜×栃乃若。立ち合いもろ差しから前まわし、左四つの鶴竜。栃乃若も上手をとってひきつけますが、鶴竜も自分の体勢にしっかりなっていって、栃乃若の投げに乗じて寄り切りました。落ち着いた取り口。あの腰の低さはすばらしい。

豊ノ島×琴欧洲。立ち合いカロヤンもいい当たりからおっつけていきますが、豊ノ島の肩すかし。スピンしながら頭をおさえつけ、土俵際足をしっかり残していました。にこにこ豊ノ島。

稀勢の里×妙義龍。張り差しキセ。突き押しで攻めますが、妙義龍もしっかり押していきます。実際圧力には差があり、まわりこもうとしたところをキセが押し出しました。余裕ありましたね。序盤のあれはなんだったんだろう。

把瑠都×栃煌山。栃煌山もろ差しになりましたが、把瑠都かいなをかかえて小手投げ。まだあれでも余裕ありましたか。すごいな。

琴奨菊×日馬富士。立ち合い当たってまわしをとろうとしたハルマでしたが、その前に菊が手をついてしまいました。突き落としですが、ちょっと菊低すぎたか。立川親方もなんもいえねえ状態。

白鵬×安美錦。突き押しで距離をとるアミー。白鵬も動きが止まったりしています。そしてさっともろ差しになったアミー。これは大チャンスでしたが、白鵬上手をとってスピンしながら上手投げ。余裕ありましたが、アミーも足が万全なら足おくれたかも。おしい相撲でした。

マニングDEN移籍で、いるかの暗黒ぶりが最高潮に

怪文書みたいな話。怪文書好きなので、そんなところで使うのはやめてほしいマイク松ですこんにちは。本当の怪文書というのは色紙の妖精レベルで使うのです。

さて、やふうのトップにもでるほどのビッグニュース、おでこマニングはDENにいくことになったようです。なんでや。ティーボウいるやろ!ティーボウも出ないといけなくなるし。エルウェイは何をしとったんや。あらためてDENが嫌いになりました。

そんなことより今いるかがひどすぎます。なんか悪いニュースしかない。すごいよこの暗黒。

もうただまとめるだけではこの暗黒伝わらないと思ったので、ライブレポート風にしてみました。Rock in Japan Festivalのクイックレポートみたいに。好きなんですよね。

タイトル:絶望越しに「今、ここにあるドアマット」を標榜するバッド・マネジメント

「オレたち今暗黒期だから、絶望しっぱなしだよ!」。すっかりどん曇りの空の下、その空以上に真っ暗などん底オーディエンスを迎え撃つのはマイアミ・ドルフィンズ!誰からともなく一斉にため息をもらす雰囲気に、ジョー・フィルビン(HC)はこのあいさつで答え、オーディエンスの熱量を奪っていく。すでにヘニーを放出したニュースは、いるかの明日なきチーム作りを世に知らしめた。そして今オフ、いるかはチームの最高潮の暗黒を爆発させたのだった。

まず披露されたのは「マーシャル、CHIに移籍」。いるか唯一の財産と言えるWRの移籍でファンの目の前を真っ暗にすると、続けざまに「おでこ獲得のためのサラリーキープか」「でもウェインはIND残留」を連続投下!NFL.comと示し合わせたような、まさに自作自演のセットリストで、ファンの落胆はのっけから最高潮だ。スティーブン・ロス(Owner)とジェフ・アイルランド(GM)は「これからはおでこ獲得に本腰を入れるよ!」とオーディエンスをアジテイト。できそうもない目標を追いかける、これこそがいるかの本領発揮!曇り空も一気に豪雨に変えてしまいそうだ。

「DTソリアイと2年の再契約」でつかの間あっためておいて、次に繰り出したのが「フリンを正QBに」「QBタンヒルはロジャース級」でどっちつかずの異なる方向性を打ち出しフロアを翻弄。合間をおかずに「おでことの面談予定が決まらない」だとう!?アポさえとれない暗黒・弱小・衰退の高純度結晶のようなドアマット・スピリッツでオーディエンスにジャックインしていく!そんなにやる気のないARZよりもあとなのかと、ふがいなさがマイアミ全土を氷河期にたたき込むッ!

「オレたちどっちつかずだぞ!」とオーディエンスに宣言する「フリンを身体検査」のあとは、「おでこ、HCと6時間の面談実施」。明らかにうまくいってない交渉の行方に触発され、オーディエンスは爆発寸前。ネットではオワタオワタの大合唱だ。しかし「どうせ一応みておくだけだったんだろ。みんなぶっ壊れたいでしょ?」とフィルビンは不敵に容赦なし。一方でお家騒動に発展しそうなSFの状況をカヴァー。「SFのQB事情はクレイジー」でフロアをあっためたと思いきや、返しの「アレックス・スミス、いるか訪問」で、猛烈な誰得感をドロドロドロドロと流し込んできた!よくぞ、これほど複数のQBを同時に中途半端に追い続けられるものだ。そして、ここにこそマイアミ・ドルフィンズの弱さの本質がある。

「これからが暗黒の本番だぜ!いけるかマイアミ!いけるかー!!」とぶちあげ、プレイしたのは「SEA、QBフリンを獲得」。フロアを思わずどよめかす、終わりの始まりのニュースに、もうマイアミは破滅への衝動一辺倒。その悲鳴にも似た悲鳴を心地よく聞きながら、「オマエら、早くも将来心配されてるぞ!でもその心配すら、もう無駄だから!」と繰り出したのは「おでこ、新天地にDENを選択」。まさに有言実行、ここ数ヶ月の努力を無にする、しかし残念ながら当然的なビッグニュースに、オーディエンスから自然に「ティーボウいるだろ!」の大合唱だ。大きな轟音のようなシンガロングにフィルビンも手応え十分といった表情でフロアを見渡していた。その先にはもちろん地元マイアミの絶望があるのだろう。

終盤に向けて「まだまだ沈むぞマイアミ!お互い一緒に落ちましょう!」との一言から、「新QBは誰に?」で僕らの絶望にもうあとがないことを知らしめたのち、轟音とともに投下されたのは、まさかの「いるか、ギャラードを獲得」!完全に予想外、というか問題外のニュースに落胆を隠せないオーディエンス!そこにあるのはまさに「無策」の一言だ。名門復活とか栄光を取り戻すとか、そんな希望はオレたちが1つ残らず奪い去ってやる!といわんばかりの暗黒。いるかのバッド・マネジメントがフロアに巻き起こした奇跡(悪い意味で)には、他のチームからも憐憫の声がもれるに違いない。

もうこれ以上どう落胆したらいいのかわからないといった風情のオーディエンスを尻目に、ラストに投下されたのは、「いるかには誰も行きたがらない」。ただ暗黒だけじゃ終わらせない、暗黒さえも力に変えろ!もう暗黒しかオレたちにはないんだ。そんなメッセージにオーディエンスの死んだ目に怒りの灯がともる!「ほかのチームの奴らにいわれたくない」「これで終わりと思うなよ」といった激しいシンガロングで、圧巻のステージは終了。「今後のいるかにご期待ください!」と口だけのメッセージでステージをあとにするいるかの面々を、もうぐったりのオーディエンスは見送るしかなかった。光の側から闇は見えないはずだけど、この日のオーディエンスは確かに見た、生きる暗黒、組織としての暗黒を。僕だけじゃなくみんな、心からこういってると思う。ありがとういるか!ティーボウとりにいけよ!(マイク松)

すごい長いライブレポートになりました。この冗長さがマイクのよさなんだと前向きにとらえてください。何回も読んだらわかるんで。

最後にいるかの詩を替え詩にしてみたいと思います。

「いるか」 (もとねた:谷川俊太郎「いるか」

いるかいるか いるかいきてるか
いないかいるか だれもいないか
いないいないいるか 誰でもいるいるいるか
ふりんはいるか おでこはいるか
ふりんもいない おでこもいない
だれならいるか だれもいないか
あんこくいるか ゆめないいるか

大相撲3月場所2012:9日目

今日は9日目。ゲストは今場所定年の大島親方ですが、今日の日経に大島親方の記事が出ていました。モンゴル力士の脱走は有名な話ですが、今の大相撲の国際化と大横綱白鵬を生むことにつながった、その礎となった親方ですよね。なにげに指導力も人間力もある親方だと思うマイク松ですこんにちは。大相撲の危機はまだ続いていますが、もう少しだけいてほしかった親方でした。おつかれさまでした。

10日目。実況は白崎さん、解説は正面が大島親方、向正面は舞の海さん。リポートは東が吉田さん、西が佐藤さん。大島親方は今場所で定年だそうで。おつかれさまでした。日経の記事、すごいおもしろかったです。

宝富士×翔天狼。翔天狼は盲腸の手術とかしていたらしい。翔天狼がいい立ち合いからでますが、宝富士がすくい投げで崩し左四つ右上手。いい体勢になりますが、翔天狼も簡単には負けず粘ります。土俵中央で膠着しますが、翔天狼のすくい投げがうまく決まりました。翔天狼9日目で勝ち越し。6月に結婚披露宴があるそうです。

北太樹×玉鷲。左四つ。玉鷲立ち合いで押し込めませんでした。しっかり上手を引いた北太樹が寄りますが、玉鷲もしっかり残します。玉鷲が体を開いて投げに行くところ、北太樹の外掛けが決まりました。タイミングよかった。玉鷲がああいう相撲とらないと。

大道×隆の山。隆の山とったりで崩しますが、大道しっかりみて振りほどき、突き落としで決めました。

宝智山×天鎧鵬。宝智山が左上手をとって引きつけて寄りますが、天鎧鵬が伸しました。右下手を軸に攻めますが宝智山も残します。いい相撲だ。少し膠着します。だいぶ両者とも息が上がってきた。天鎧鵬がもろ差しに巻き替え、宝智山がきめて出るところを天鎧鵬のすくい投げが決まりました。おつかれさま。熱戦でしたね。

朝赤龍×若の里。朝赤龍変化にいきますが、若の里がつかまえてもろ差し。寄り切りました。若の里に変化はないわ。

佐田の富士×勢。もろ差しになった勢。一気に出ますが土俵際で佐田の富士が突き落とし。やばいと思いましたが、勢の寄りが有利でした。いい攻め。

富士東×豊響。今日は豊響がグレートホーンで押し込みました。左差しから寄り切り。豊響の相撲。

高安×隠岐の海。高安が押し込んでいきますが、やわらかく受けた隠岐の海が差し上手をとりました。はずについて上手投げにいきますが、高安が捨て身の下手投げ。わずかに隠岐の海がおちるのが早かったです。熱戦。今日はいい一番多いな。

碧山×豪栄道。碧山の突きをゴーエードーがダッキングでかわして中に入りました。押し出し。反応がいいですね。

松鳳山×雅山。松鳳山がいい突き押しで出て行きますが、雅山が体を開いての突き落とし。心憎い土俵際のマネジメントはベテランの味ですよ。

豪風×豊真将。豪風がいなしで崩しますが豊真将もおちない。豊真将が出たところを豪風がどん引き。でもついていけました。見事。

若荒雄×千代の国。若荒雄のもろ手に対して突き押しで対抗する千代の国。しっかり押し込みますが、若荒雄のいなしで崩され、突き落とされました。このリズムが若荒雄と白崎さん。

旭天鵬×栃ノ心。右四つがっぷり。引きつけ合いになります。栃ノ心は引きつけて寄っていきますが、旭天鵬も応戦。足を飛ばして崩し、ようやく寄り切りました。初日でましたね。がんばった。力の入る一番。

妙義龍×嘉風。嘉風のスピードにさすがの妙義龍もついていけず。よほど速いんですね。今日は嘉風誕生日らしい。おめでとう。

時天空×栃煌山。時天空けたぐりにいきますが不発。もう予測変換で「時天空けたぐりにいきますが不発」って出てきましたよ。

臥牙丸×安美錦。ガガ一気に押し込みますがアミーもしっかり残す。でも前に出るのを続け、押し出しました。アミー頭からおちましたが大丈夫か。

阿覧×日馬富士。ハルマは阿覧のひきはたきを警戒してみて攻めました。そうすれば大丈夫。

把瑠都×豊ノ島。豊ノ島中に入るも、把瑠都に強烈な右上手をとられてしまいました。今場所の把瑠都にはこれでは勝てないですね。舞の海さんは左の使い方で豊ノ島を逃がさないようにしていたと評価。

栃乃若×琴奨菊。菊左前まわしからおっつけて菊がぶり。流れのある相撲でした。栃乃若もなんとかもうちょっと粘りたかったところ。勉強ですね。

稀勢の里×琴欧洲。カロヤンがもろ差しから一気に寄り切り。あらー。キセ何もできず。立ち合いでばっちりもろ差しを許してしまいましたね。

白鵬×鶴竜。鶴竜いなしから右を差します。いい体勢。白鵬も上手をとりにいきますが、ちゃんと遠ざけてあります。頭をつけて下から攻め、左上手をとりました。これはいい。右前まわしをとってどんどん体勢をよくしていきます。そして巻き替えにいったところを鶴竜寄って寄り切り!横綱を破りました!しかも完璧な相撲。よくよく考えていったのがわかりました。大きな一番になりました。

大相撲3月場所2012:中日

大相撲、中日のゲストは宮本恒靖さんでした。相撲のゲストは好角家でなければいけないと思っていましたが、アスリートなら結構話をあわせられるんだなと思ったマイク松ですこんにちは。むしろもっと親方側が話を合わせてほしいものだと思います。でもこれは宮本さんのかしこさがなせる技なのかも。

中日。実況は山口さん、解説は玉ノ井親方、そしてゲストは宮本恒靖さん。いい人にでてもらいましたね。おっ満員御礼が出てますね。つねさんはゲストでも冷静に話してましたし、特に力の使い方みたいなところに注目してました。

北太樹×勢。左四つから北太樹がいい上手を引きました。勢も動き回って体勢を立て直そうとしますが、一気にでて押し出しました。力強い攻め。

大道×玉鷲。玉鷲が大道の立ち合いをうまく引いていなし、送り出しました。いい立ち合いじゃないですね。

宝富士×富士東。富士東の突き押しが効いてます。しかし宝富士が左四つに組み止めました。しっかり上手を引いていい体勢。富士東も前に出ますが、宝富士が押し込んでおいて返しの上手出し投げで仕留めました。攻防のあるいい相撲。

朝赤龍×宝智山。宝智山が突き押しで差されないようにします。朝赤龍が左を差してもとったりでかわす。しかし下から下からおっつける朝赤龍が左を差して寄り切りました。宝智山よく研究してたんですが。

隆の山×天鎧鵬。隆の山けたぐりにいきますが不発。天鎧鵬につかまって寄り切られました。

佐田の富士×翔天狼。翔天狼下から突き起こして押し込み、足を飛ばしていきます。何回か足技で攻め、最後は上手出し投げ。いつの間にか右上手とってました。

若の里×碧山。左四つ。前に出る碧山を若の里が肩すかしでくだしました。さすが期待の若手はぶっつぶす、K.W.B.スピリッツを受け継ぐ漢。

千代の国×隠岐の海。隠岐の海が左を差してどんどん前へ。圧勝かと思いましたが、物言いの末、千代の国の突き落としがまさってました。でも相撲は隠岐の海だった。

高安×雅山。お互い同じような攻め口。高安も突き押してははたきを繰り返します。そのうち高安が右前まわしを引いてコントロール。出し投げで崩しました。でも熱戦に大歓声。

松鳳山×豊響。松鳳山いい突き押しで豊響のグレートホーン発動前につぶしました。力強い突き押しで豊響を押し出し。これはいい相撲!自信になりますね。

豪風×豪栄道。お互いに突き押しはたきの攻防。ゴーエードーの相撲勘がまさりました。

豊ノ島×豊真将。豊真将おっつけで豊ノ島の差し手を警戒しますが、やっぱり差されてしまいました。突き放した方がよかったかも。

若荒雄×阿覧。基本同じような攻め口ですが、若荒雄の方が押しは強い。しかし土俵際のはたきは阿覧が強いという展開でした。若荒雄勝ったと思ってました。

嘉風×栃乃若。動き回る嘉風。しかしじわじわと追い詰める栃乃若。逃げ場をなくして押し倒しました。

妙義龍×栃煌山。妙義龍頭から当たってはたくと栃煌山もばったり。あっけないわー。

旭天鵬×日馬富士。ハルマのど輪から一気の押し出し。いい相撲でした。旭天鵬は初日が出ませんねー。がんばれ。

把瑠都×時天空。把瑠都ものど輪から一気に押し出しました。同じような相撲。でも時間をかけるとリスクがどんどん高まりますからね。

臥牙丸×琴奨菊。菊が先に当たって左四つ。押し込んでおいて返しの小手投げで転がしました。ガガも先に立たないと。

安美錦×琴欧洲。なんかやってくれそうな気がしていたのですが、立ち合い突き放したアミーがさっと突き落とし。カロヤンも土俵の外にスキップしていきました。気をつけないとねー。

稀勢の里×鶴竜。鶴竜いい立ち合いでしたが、どしどしキセが押して余裕で押し出していきました。あーあ。はずにつきたかったところでしたが。今日はキセの強さがでましたね。玉ノ井親方も今場所一番の内容と。

白鵬×栃ノ心。白鵬右四つ左上手。万全でした。

大相撲3月場所2012:7日目

DB.スターマン。プロ野球のマスコットって難しいなあと思うマイク松ですこんにちは。ひよの山も卒業させられないようにがんばってくれよ。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が浅香山親方、向正面が北勝力の谷川親方。がんばっているようですね。リポートは東が吉田さん、西が白崎さん。

宝富士×隆の山。立ち合いしっかり当たった隆の山が、はたきからかいなをとってひっかけで放り投げました。これはいい相撲だ。だんだんいい感じになってきましたね。

北太樹×宝智山。宝智山が右四つ左上手。しっかり引きつけて寄り切りました。物言いがつきましたが軍配通り。

大道×若の里。右四つで若の里左上手をとりました。大道が起こしにかかりますが、左からの上手投げ。なんだかわからない感じでしたが。

翔天狼×天鎧鵬。翔天狼が一気にもっていきました。天鎧鵬も迷いが吹っ切れませんね。

佐田の富士×玉鷲。佐田の富士が立ち合いで一気に押し込んで押し出し。今日の立ち合いでは玉鷲もきつい。

勢×雅山。突き押す雅山に対して勢が激しくあてがってはねあげ、さっと左を差してくっつきました。引いていく雅山からどんどん前に出て押し出しました。これはさすが勢の相撲!のっていけそうですね。

隠岐の海×富士東。突き押しできた富士東に対してさっと隠岐の海が右を差しました。出て行って寄り切り。突き押しに冷静に対処しましたね。

朝赤龍×豪風。くせ者対決。朝赤龍は突き押しに対して左下手を差しにいきますが、それをとったりにいってしのぐ豪風。うまく持ち味を封じて、最後は突き落としました。相手をよく研究した豪風の相撲。グッドですね。

高安×碧山。碧山がリーチの長い突き押しからはたき。高安も足がそろってしまいましたか。

松鳳山×千代の国。これはいい一番。千代の国がしっかり押し込みましたが、うまくはたいてうしろについた松鳳山。千代の国も腰から巻き込みにいきますが、及ばず送り倒されました。でも熱戦。期待通りでした。

豊響×豊真将。グレートホーンからの強烈な圧力をこらえる豊真将。頭であたりあい、もろ差しになった豊真将が寄り切りました。同郷対決でしたがこれまたいい一番。充実してますねー。

豪栄道×阿覧。阿覧変化にいきましたがゴーエードーおちず。しかし阿覧もろ差しになりました。うまくゴーエードーしのいで離れました。度重なるはたきにおちませんでしたが最後は阿覧のはたきが決まりました。がんばったで。地元で簡単に負けられへん。

時天空×若荒雄。時天空どん引きに若荒雄なんとかついていって押し出しました。

妙義龍×栃乃若。兵庫対決。がんばれー。のど輪で攻める妙義龍。栃乃若が押し返しますが、いいところをおっつけて妙義龍逆襲で押し出しました。兵庫の未来は明るい!

臥牙丸×栃煌山。のど輪でのけぞらせたガガがはたき込み。ようやくガガ初日。よかったな。

把瑠都×安美錦。アミー左上手を変化でとりましたが、把瑠都落ち着いて前に出て寄り切りました。把瑠都冷静でしたね。足の送り方がうまくて相手に距離をとらせませんでした。上からのアングルとてもわかりやすかったです。

豊ノ島×琴奨菊。豊ノ島もろ差し。菊も抱えて前に出ますが、うまく豊ノ島が回り込みながらのすくい投げ。これが決まりました。菊に前に出られながらもかいなを返してしっかり起こしていました。高知から後援会の応援がきていたそう。

嘉風×琴欧洲。うまく下から押し込むカロヤンでしたが、ぱっと横に動いてカロヤンが土俵を飛び出していきました。ああいう相手ですからまわしとりたかったですねー。昨日の横綱戦でいいメンタルを作れたみたい。

稀勢の里×栃ノ心。今日は立ち合いから突き押し。栃ノ心が引いたところをうまくでて押し出しました。今日は余裕。

鶴竜×日馬富士。右四つでハルマがしっかり上手を引きました。鶴竜は巻き替えにいきます。寄りにも鶴竜は下手で対抗。じりじりと寄って上手をとって寄り切りました!不利な体勢からよく自分の体勢に。刈屋さんも絶賛する体勢の作り方。左の取り方のプロセスが絶妙でしたね!下手ブロック→上手→巻き替え→抱え→最後は上手。

白鵬×旭天鵬。一気に押し込めませんでしたが、上手をとって前に出ながらの上手投げ。おもしろい投げになりましたね。

大相撲3月場所2012:6日目

鳥取砂丘にいってきたマイク松ですこんにちは。鳥取砂丘すごい。あれだけの絶景とは。最近自然の絶景に素直に感激するんですが、やっぱり年なんでしょうか。でもこれは年取っていいことの1つだと思います。

からだがばっきばきですが、とりあえず大相撲です。旅行中もラジオで相撲聴いてたりしたら、好角家といえるんでしょうけどねー。

6日目。実況は三瓶さん、解説は正面が舞の海さん、向正面がもと栃乃洋の竹縄親方。親方おつかれさまです。

宝富士×宝智山。宝対決。左四つからもろざしになった宝智山。宝富士も距離をとろうとします。右四つになりました。そして逆に宝富士がうまく起こして寄り切りました。粘り勝ちですね。

玉鷲×若の里。玉鷲少し動いて押し込みますが、若の里もうまく回り込みます。しっかり向き直って押し込もうとしますが、若の里がうまい回り込みから突き落とし。パワーがいきましたね。玉鷲もしっかり当たらないと。

大道×翔天狼。翔天狼右をのぞかせながら出て行きます。大道がかいなをひっぱりにかかりますが、豪快にすっぽぬけて背中をプレゼント。送り出されました。

隆の山×富士東。隆の山しっかり当たって、どしどし押し込む富士東をたぐっていきます。しかし富士東はあわてず対応。最後は押し出されました。でも隆の山攻めはよかった。今日みたいな相撲をほかの力士でみせてほしい。

朝赤龍×勢。左に動いた朝赤龍、しっかり勢がついていってはずについた。しっかり慎重に寄り切りました。ついに初日がでましたね勢!その調子です!インタビューでも気合い入ってました。これは挽回あるわ。

北太樹×天鎧鵬。右四つになった。北太樹がしっかり押し込んでまわしを引いて寄りますが、足が流れて勝手に倒れてしまいました。いちおう下手ひねりですが、いい攻めだっただけに惜しかった。

隠岐の海×碧山。碧山いい立ち合い。しかしもろ差しになられてしまい、隠岐の海のすくい投げが決まりました。立ち合いはよかったけど脇が甘かったですね。

佐田の富士×雅山。立ち合い頭でしっかり当たっている雅山。そのぶんはたきがしっかり決まりました。佐田の富士はあのあたりをしっかり勉強したいところ。

高安×豪風。豪風当たってはたいたりしますが、高安が前に出たところを豪風がひらりとかわして高安四つんばい。物言いは豪風がまげをつかんだのではないかというものでした。ほっとする豪風。

千代の国×豊響。豊響のグレートホーンが千代の国を吹き飛ばしました。アルデバラン(平成の猛牛)の必殺技はまだまだ青銅聖闘士には荷が重いか。

若荒雄×豪栄道。若荒雄の引きを待っていたようなゴーエードー。計算通りの押し出しでした。

松鳳山×豊真将。松鳳山は治療のあとがいっぱい。肩が悪いのか。回転よく突き押しますが、豊真将は落ち着いてディフェンスから前に出て寄り切り。ばっちりですね。

時天空×阿覧。右四つ。時天空が内掛けを狙ったりします。阿覧もしっかり警戒して引きつけていきます。しかし時天空の内掛けからの内股掛け投げ。これもキレ味よく決まりました。阿覧もパワーだけではどうにもならない時天空は。

豊ノ島×栃乃若。豊ノ島がもろ差しになりました。これで内側から攻めていきますが、うまく距離をとってふりほどいた栃乃若。中に入ろうとしますがうまく突き放し、豊ノ島がとったりにいったところをうまく前に出て押し出しました。豊ノ島にもろ差しになられても挽回する力があるんですね。竹縄親方も喜んでいることでしょう。

鶴竜×栃煌山。いい踏み込みの鶴竜。栃煌山も右をのぞかせて出て行きますが、土俵際で鶴竜がかわしてはたきこみました。舞の海さんは鶴竜がてこずっていたとのこと。栃煌山も見て寄りたかったところ。

妙義龍×琴奨菊。立ち合い妙義龍がもろ差しになりかけるも菊が巻き替える。菊が肩すかしでくずして出ようとするところ、妙義龍が逆に肩すかしを仕掛けますが勢い余って転んでしまいました。攻めとしては悪くなかった。

臥牙丸×琴欧洲。右四つで左上手を引いたカロヤン。上手投げでガガを倒しました。ガガは立ち合いに迷ってはいかん。

稀勢の里×安美錦。突き押し合いになりますが、アミーやはり足が悪いのか、同じ突き押しでも威力が伝わらない。はたきにいこうとしましたが押し出されました。

栃ノ心×日馬富士。頭で当たって両者くらっときたか。右四つでハルマが左上手。相手の上手はうまく遠ざけています。栃ノ心は下手投げで崩してばっちりの左上手を引きました。まずい体勢。しかしハルマが内股から掛け投げ!すばらしい投げでした。あの体勢から投げにいったら逆に呼び込む形になりがちですが、天を指すようなすばらしい掛け投げ。力ありますね。

把瑠都×旭天鵬。旭天鵬が右四つから上手を引きました。しかし把瑠都が下手投げからスピン。振り回して下手投げ。すごい。把瑠都スピン。

白鵬×嘉風。嘉風が立ち合いからガムシャリズム全開。どんどん動き回る、はたく、突き起こす。白鵬も捕まえきれない。横綱につかまってもどんどん前に出て投げを許さない。しかし差し手を小手に振って小手投げが決まりました。嘉風善戦しましたねー。これはすばらしい。これをほかの力士にやれば道が開けますよ。

大相撲3月場所2012:5日目

朝鮮中央テレビ模様替え。だいぶ変わったなあと思うマイク松ですこんにちは。以前の感じではタモリさんのものまねというかすごい芸があるので、あれがみられないと思うとちょっとさみしいですが、まあ今の方がいいですよね。

こちらは今のままではいけない大相撲。土俵の充実充実ゥー!

5日目。実況は船岡さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が清見潟親方。リポートは東が太田さん、西が刈屋さん。

翔天狼×宝智山。翔天狼立ち勝ちました。左四つに組んで宝智山苦しい。しっかり起こして寄り切った翔天狼の勝ち。

隆の山×勢。勢しんどいですね。立ち合い動いた隆の山を左四つで組み止めた勢ですが、出たところで隆の山のかわずがけが炸裂!すごいキレ味でした。いい持ち味出ましたね。

宝富士×若の里。年の差9歳対決。若の里の踏み込みがよく、右四つになりました。四つとしては逆ですが、巻き替えてもろ差しになった。うまく出ましたが、土俵際で宝富士の上手出し投げが炸裂。あーあ。船岡さんに「喜んで出て行きました」とかいわれました。

玉鷲×富士東。なんかダイジェストが無言で始まってる。玉鷲の突き押しに粘り強く対応する富士東。低く出ていきますが、玉鷲の突き落としが決まりました。根負けしませんでしたね。いいじゃないか玉鷲!

大道×北太樹。低く当たった北太樹、左四つになりました。大道が捨て身の小手投げにいきますが、うまくふりほどいて押し出しました。グッドグッド!

天鎧鵬×碧山。碧山が右四つ左上手でいい感じ。天鎧鵬もしっかり右下手で対応。投げをしのいでいます。少し膠着しましたが、天鎧鵬が逆に腰を落として起こしていきます。そして下手投げで逆転。不利な体勢をよく挽回しました。碧山は早く攻めたかった。

佐田の富士×朝赤龍。朝赤龍がいい体勢。得意の下手を差しました。長くなりそう。頭をつけてじっくり体勢を作ります。しかし佐田の富士も下手を切って応戦。右下手をとった朝赤龍が下手投げで崩して寄り切りました。体勢を作るとなかなか崩しませんね。

雅山×豪風。雅山小さい相手にうまく突ききれず、豪風のスピードにうしろにつかれてしまいました。送り出し。

隠岐の海×豊響。グレートホーンで一気に押し込んだ豊響、隠岐の海のやわらかさをおっつけで体を浮かせて封じましたね。もうベテランの取り口やなあ。

千代の国×豪栄道。ゴーエードーがうまくおっつけて引き落とし。千代の国はもっとくっつきたかったところでしたが、もろ手の立ち合いに対応出来ませんでした。

松鳳山×高安。これはいい一番。突き押し合いになりました。しかし高安の回転のいい突き押しで松鳳山を突き出しました。元気な相撲で盛り上がる。前に出ながらのいい突き押しでした。

十両は玉飛鳥5連勝!わーい。

豊真将×阿覧。阿覧けたぐりにいきますが豊真将には不発。低くおっつけていきます。しかし跳びながらのはたきこみが決まりました。豊真将いい攻めだったんですが、ちょっとはたきに慎重になったか。

豊ノ島×若荒雄。豊ノ島に距離を詰められると若荒雄もなすすべなし。見事な肩すかしにごろーん。

妙義龍×旭天鵬。旭天鵬が左四つになって捕まえますが、低くなった妙義龍が前まわしをとって寄り切りました。力強い寄りでしたね。立ち合いはむしろ旭天鵬だったのですが。

鶴竜×安美錦。鶴竜が肩すかしでアミーもどわーっと土俵を出て行ってしまいました。足がよくないのかなあ。

栃ノ心×琴欧洲。右四つ。カロヤンが先に左上手をとりました。がっちり引きつけて寄り切り。小規模にがぶってましたね。寄りもうまくなった。

稀勢の里×時天空。本調子ではないキセ。船岡さんも「さまざまなことをしてくる時天空」といっていますが、時天空立ち合い一度つっかけておいてのけたぐり。あーあ。物言いはつきましたが軍配通り時天空。あーあ。

嘉風×日馬富士。最初みたとき逆かと思いましたが、ハルマが張り差し失敗で、乗じた嘉風が一気に寄って返しのはたき込みで仕留めました。何やってますかね。嘉風も「何が何だかよくわかってない」っていってます。気がついたら勝ってたみたいなのかな。

把瑠都×栃乃若。把瑠都がしっかり突き押し。でかい相手は突きやすいですね。

栃煌山×琴奨菊。栃煌山がしっかりもろ差し。出ますが菊こらえて左四つに。がぶって寄り切りました。でも菊あぶなかった。栃煌山も最初のところで逃さず寄り切っていればよかったでのですが。菊のかいなをかかえて起こしていたが功を奏しました。

白鵬×臥牙丸。ガガも思い切って当たってほしい。しかし白鵬が逆に思いきって当たってすぐにすくい投げ。ガガもまったく踏み込めませんでしたね。

FA市場解禁、早速どしどし動きが

流出元の目星をつけている。なんかにっかんにこういうのいわれると、背後からも盛り上げているんだなあと思うマイク松ですこんにちは。名前はいわないけどあいつやでみたいなのがおもしろい。こういう文章って怪文書っぽくて楽しいです。僕らもよく書きますけどね。

今日は春場所中ですが、NFLのニュースまとめておきますね。すごいFA市場が動いているので。春が近づいてますねー。

1. マーシャルがいるかからCHIへ、どうやらおでこはとらないみたい

いるかのWRブランドン・マーシャル。ようもMIAにきてくれたわいと思っていましたが、いきなりCHIにいってしまいました。あーあ。CHIからドラ3×2をもらったみたいです。マーシャルも「僕自身MIAを出る喜びはあった」とかいってないといいのですが。きっともとホットラインのカトラーと組みたかったんですよ。きっと。

でもこれで今のところおでこことマニングの獲得はなさそうですね。いやほしいと思ってはいると思うのですが、今のWR陣はさすがに貧弱貧弱ゥ!という感じなので、きてもらえないでしょう。NFLアナリストも賛否が分かれているようですが、僕は再建モードなのかと。フリンをとりにいきましょう。

いやウェインやクラークをみんなとれば大丈夫とかいってる人いましたが、解禁初日早々にウェインはIND残留。ほらね。ヘニーもJAXいっちゃうし。いるかのお先真っ暗や!

2. ビッグなWRが続々移籍やら残留やら

もともとFAじゃなかったマーシャルですが、FAだったWRもどしどしまとまったりしているようです。

FAの目玉WRのヴィンセント・ジャクソンがTBに。しっかりしたWRがいればフリーマンももっと活躍できるはず。いい補強です。それで貴重な戦力を失ったSDは、NOからミーチェムを獲得。かわりになれるかなあ。

そしてミーチェムをとられたNOですが、なんとかコルストンは残留してもらえました。まあ全員は残せませんよね。残留といえばPHIのデショーン・ジャクソンも5年契約で残留。がんばりましたね。

がんばったといえばWAS。今年もじゃんじゃん補強。INDからガーソーンを獲得したのに続いて、SFからモーガンを獲得。そしてDENからエディ・ロイヤルも獲得しようとしているようです。すごい。これでSTLとトレードアップしたドラ1でQBを獲得して一気に向上させようと思っているようですね。

早速アナリストから批判されていますが、いいじゃないのがんばってるんだから。確かにみんな1.5流という感じですが、いないよりはいいでしょう。いるかなんかいないんだよ?

そしてこれは独立した記事として扱ってもいいくらいですが、カルビン・ジョンソンがDETと8年契約。でかい契約結んでもらえましたね。8年て。長年DETを支えてきた功労者中の功労者、これくらいやってもらっても全然大丈夫でしょう。これからもがんばれ。

3. KC、ペイトン・ヒリスを獲得

復活への道をたどるKCですが、今度CLEからペイトン・ヒリスを獲得できました。ラッキーですね。ヒリスはいわゆるマッデンののろいで昨シーズンはしょんぼり。いつの間にかチームとの不協和音とかいわれてるみたい。CLEって結構RBと仲が悪くなりますよね。コーリー・ディロンといい。

ともかくヒリスみたいないいRBをとれたのはラッキー。こちらも再起を期すジャマール・チャールズとタンデムでどしどし走りまくってほしい。おお、あほあほオフェンスのときのKCが戻ってきてますよ。ほくほく。

4. おでこの移籍先としてTENが浮上

(いるかが消え去ったとして)じゃあおでこの移籍先はどこになるのよという感じですが、ここにきてTENが有力視されているようです。なんかいろいろいわれているみたいですが、ほんとかなあ。

それを後押しするように、どうもおでこのお友達らしいハッチンソンを獲得。アメリカってこういうところありますよね。TENかなあ。でもINDと同じ地区にいくかなあ。

それよりハセルベックがどうなるんだ。

5. いろんな人がいろんなところに動いたり残留したりしている

大まかな見出しですが、なんかすごい活発に移籍や残留が決まってますね。もう追い切れません。

マリオ・ウィリアムズはBUFに。えーん。大丈夫かなHOU。あれが最後の輝きにならなければいいんですが。CLEはラッカーパーカー、2人のDEをゲット。よっしゃ。TBはGニックスを獲得。TBがんばってますよね。

SFはロジャースと契約延長。よかったよかった。STLもフィネガンと契約延長。よしよし。CHIはカトラーのバックアップとしてキャンベルを獲得。こりゃ安心。

いるかはなんとかソリアイと契約延長。もっと明るいニュースを頼むよ。

大相撲3月場所2012:4日目

おこづかい200万円。やっぱおこづかいですよね!おこづかいをいっぱいくれる球団がいい球団。ルールに厳密にみて違反してなければいい球団。マイク松ですこんにちは。

今日は4日目!大相撲はがんばって自浄能力を発揮してほしいですね。それかヤオチョー以前の事件はすべてノーカウントにして琴み(略)

4日目。実況は太田さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が武隈親方。リポートは東が佐藤さん、西が藤井さん。

玉鷲×勢。おっつけあいになりました。しかし玉鷲のおっつけでしっかり崩されました。おなかのあたりをうまくくいついて押し出す玉鷲のいい相撲。勢なかなか勝てませんが学んでいって。

北太樹×隆の山。隆の山変化で初日。すごいスピードでした。北太樹も頭を下げすぎか。

翔天狼×若の里。翔天狼低い立ち合いでしっかり押し込みます。若の里もはたきにいきますが、はずから崩して突き落とし。立ち合いの勝利でした。

大道×宝智山。大道が上手を取って小手気味に投げにいきますが、宝智山もこらえて右四つに。大道引きつけて体勢をよくしていきますが、ここでまわしまったがかかりました。再開のところでうまく宝智山が引きつけて裏返しました。まわしまったをうまく使いましたね。相手の寄りを読んでいました。

朝赤龍×宝富士。朝赤龍右に動くも宝富士対応。しかし左下手をねじ込んで深く差した朝赤龍の体勢。頭をつけて起こして寄り切りました。自分の相撲が取れましたね。

佐田の富士×富士東。突き押し合い。しかし佐田の富士が強烈なのど輪の連発でがっつり押し込んで押し出しました。さすが力強い。

隠岐の海×天鎧鵬。踏み込んだ隠岐の海。天鎧鵬が差しに行きますが、先に隠岐の海に上手をとられて寄り切られました。ちょっと立ち合いで迷ってるか天鎧鵬。

碧山×豪風。豪風の変化の気配を感じましたが、やはり豪風動きました。でも碧山も予想していて無慈悲に押し出しました。それでよし!

雅山×豊響。突き押しにいく雅山。豊響はあてがってくいつきにいきますが、雅山がうまくまわりこみながらはたき込みました。豊響も考えているんですが、なかなかペースがつかめないですね。

高安×豪栄道。高安応援団が登場。ゴーエードーが低くおっつけていきますが、高安はたき込みでゴーエードー四つんばい。立ち合いはよかったんですが、こういう取りこぼしがだめですねー。子鹿のように。

千代の国×豊真将。いい立ち合いの豊真将。押し込みますが、スピードで攪乱した千代の国がうまく土俵際を脱出。おっつけあいになります。豊真将の粘り強いおっつけに千代の国がけたぐりにいきます。そこを待っていた豊真将が押し出しました。充実した土俵。こういう一番をファンは待ってるんですよね。どちらもよかったが、豊真将の粘りの勝利。

豊ノ島×松鳳山。豊ノ島がより低い突き押しで押し込みますが、松鳳山が突き返して左四つに組み止めました。これはいい体勢!上手投げで崩しますがここは豊ノ島が残します。そしておなかをうまく使って起こして、下手出し投げで下しました。これはうまさが出ましたが、松鳳山も最初のところうまく残しましたね。またいい一番。

若荒雄×栃ノ心。若荒雄突き押し。栃ノ心も押されながらまわしをとりますが、そのまま若荒雄が突き倒しました。これは押しに徹したいい相撲。

阿覧×嘉風。なんだかわからない立ち合い。嘉風がガムシャリズムで出ますが、阿覧がしっかりみてとってはたきこみました。肩すかし気味。みてとられると嘉風もきつい。

栃煌山×安美錦。今日はアミーが押しておいてどん引きも、足が流れてしまいました。栃煌山も落ち着いてとって、左が入ったところでアミーの引きを呼びました。

稀勢の里×臥牙丸。ガガがのど輪押しでいいところまで押し込みますが、キセがしのいで逆襲。逆に押し出しました。ガガ惜しかったですねー。最初の相撲で一気にいきたかったところでしたが、キセの右おっつけで崩されました。

栃乃若×日馬富士。ハルマのど輪で起こして、うまく胸から腹を突いて押し出しました。リズムに乗った突き押し。的が大きいから便利ですね。

把瑠都×鶴竜。鶴竜突き押しをうまくはずして中に入りました。把瑠都が上手を取ったところで鶴竜がはずについてからスピン。一度離れて今度は鶴竜がもろ差し。肩越しの上手を取られますが、うまく肩を使って起こし、よってよって寄り倒しました。いい攻めでしたねー。大きな相手に休まない攻め。理論的です。

旭天鵬×琴奨菊。立ち合い旭天鵬が右四つのいい体勢。しかし逆の四つでも菊がしっかり引きつけて、低くなって押し出しました。旭天鵬もいい体勢になったんですが。

妙義龍×琴欧洲。カロヤン積極的な立ち合いから引きつけて寄り倒し。立ち合いが最近のカロヤンはいいですね。妙義龍も学ぶところあったのでは。

白鵬×時天空。時天空横綱相手に動くという暴挙。しかしまったく動じず豪快にすくい投げました。正義は横綱にあり。

大相撲3月場所2012:3日目

正面は友綱親方、向正面は元普天王の稲川親方、実況は白崎さん。

隆の山×宝智山。正面からつっぱりを受けて押しだされてしまう隆の山。もう3日間、同じ取り口で負けてます。せめて明日は違う手で負けてほしい。立ち合い変化でもいいから。

玉鷲×翔天狼。立ち合いから押し込む翔天狼。無駄のない攻め。

勢×若の里。肩で当たる若の里、はずについて脇がばんざいしたところをすくい投げ。初日はもう衰えてきているのかと思いましたが、昨日、今日と地獄の門番Bらしく若い者に立ちはだかっています。さすが。

北太樹×宝富士。低く当たる北太樹、もろ差し狙いですが、右を差してがぶりより。今場所の北太樹はいいなあ。宝富士はまわしが伸びてしまったのが残念でしたね。

富士東×天鎧鵬。天鎧鵬が踏み込みますが、途中のど輪を食らって引いてしまい、そこから右の上手を取った富士東に寄り倒されました。

朝赤龍×大道。低く入った朝赤龍ですが、大道が上手を取り、長い相撲になります。朝赤龍が差し手を抜いたところを大道が引き落とし。

碧山×雅山。低く当たった碧山。雅山のつっぱりを食わないように低い姿勢をキープしたままついて行って先にはたき込み。上手い具合に雅山の相撲にさせませんでしたね。

隠岐の海×佐田の富士。立ち合いで左四つになり隠岐の海が絶妙のタイミングで上手投げ。今日は上手いときの隠岐の海。

豪風×豊響。豪風の立ち合いを受けてよく見てついて行った豊響。相手に動かせておいて、自分は無駄のない動き。よく豪風を研究している。

高安×千代の国。激しいつっぱりあいになり最後は左をさして寄り切った高安。千代の国も負けたけどいいつっぱりだった。好取組。

豪栄道×豊真将。豪栄道が右を差しにきたところを遠ざけ、自分の体勢を作ろうとしますが、豪栄道が休まず攻め、豊真将は防戦一方。豪栄道も今日は強い豪栄道。

若荒雄×松鳳山。両手付きの松鳳山。若荒雄が引いたところを休まず攻め続けました。引いたところをついてこられたら若荒雄も打つ手ないよね。

阿覧×栃ノ心。すぐに右四つになる両者。栃ノ心が引きつけて上手投げ。

旭天鵬×豊ノ島。旭天鵬が中に入ろうとするのを防ごうとするが、上手く中に入ってすくい投げる豊ノ島。いい動き。

鶴竜×臥牙丸。大きな臥牙丸の中に入って上手く投げを打つ鶴竜。その前も前に出ていたし、パワーもありますね、鶴竜。

時天空×日馬富士。のど輪にのけぞる時天空、しかし上から腕を振り払い、日馬富士がバランスを崩して落ちそうになるが手をつかず、低い体勢から時天空を押しだし。いいときの日馬富士が戻ってきたようだと白崎さん。

把瑠都×妙義龍。立ち合いで妙義龍も当たっていきますが、全く把瑠都に通じず、圧倒されてしまいました。塩かごごと土俵下へ。把瑠都は強いなあー。

安美錦×琴奨菊。立ち合いで当たったあと、巻き替えながら引いた安美錦。今日は肩すかしですか。毎日いろんな事をやってくれますね。「調子に乗らないでしっかり取ります」「調子に乗ってください(三瓶さん)」「いや・・・調子に乗らずにしっかりやります」とインタビューも絶好調。

栃煌山×琴欧洲。立ち合いで足が流れてしまった琴欧洲。そこを突き落とされてしまいました。頭を下げすぎだと友綱親方。菊が敗れて動揺してしまったのかな。

稀勢の里×嘉風。立ち合いから突き放す稀勢の里。ちょっと膝が入って動けなくなりましたが、再び前にでて突ききりました。稀勢の里の調子がよくないと友綱親方。

白鵬×栃乃若。鋭い踏み込みの横綱に栃乃若は何も出来ませんでした。栃乃若の強さを認めているのかいつも以上に隙のない相撲でした。

大相撲3月場所2012:2日目

今場所から敢闘力士の投票は携帯サイトになったようですね。でもマークシートも併用してほしいマイク松ですこんにちは。すぐデータも集計できるしいいんでしょうけど、会場に行った人には、ちょこちょこつける方がおもしろいと思うんですが。いろんな方法を試してほしいです。

今日は2日目。国会中継でなかなか録画がうまくいきませんが、2日目は大丈夫でした。

2日目。実況は藤井さん、解説は正面が八角親方、向正面が北陣親方。リポートは東が船岡さん、西が刈屋さん。

玉鷲×隆の山。玉鷲が逃さず突き押し。隆の山もうまくいなせませんでした。まず当たらないと。

北太樹×翔天狼。いいあたりの翔天狼。左を差しますが、そこから北太樹が一気に出ました。当たりはしっかり受け止めて、そのあとでの素早い攻め。おっつけが効いてました。
宝智山×若の里。若の里が左を差して、右押っつけから返しの左下手投げ!強烈でした。パワーありますねー。

大道×宝富士。主導権争いから宝富士が右前まわしをとりました。うまく大道を起こして寄り切り。外四つで仕留めました。

勢×富士東。突き押しあい。勢が先にはたきますが、そこはしっかりついていく富士東。引きに乗じて押し出しました。この粘りは持ち味。

隠岐の海×朝赤龍。左四つから隠岐の海が右上手をとりました。引きつけて寄り切り。うまく朝赤龍を起こしましたね。手順がわかってる。

天鎧鵬×雅山。天鎧鵬は場所前把瑠都にどんどんぶつかってました。しっかり雅山が当たって突き押し。つっかえ棒のようにしてはたきを狙います。天鎧鵬もなんとか中に入ろうとしますが、それを許さずはたき込みました。なかなかうまくいきませんが、天鎧鵬は雅山を目指してがんばってほしいです。

千代の国×碧山。千代の国立ち合い左に動いて体勢を崩して送り出し。しっかり当たってはいますが、あんまりいい立ち合いではないですね。

アンケートは今場所からマークシートから携帯に変わったらしいですね。八角親方は「投票が電話でできる」とかいってますが、携帯サイトからですから。「もしもし?今のはたきはないわー」とかいえると思われますよ。

佐田の富士×豪風。佐田の富士が突き放してつっかえ棒にしますが、豪風の動きの良さには逆についていけず。たぐってはたきました。相手を見て戦略を考えないと。

若荒雄×豊響。豊響が踏み込みよく立ち合ってもろ手をかいくぐって押し出し。まったく問題にしませんでしたね。若荒雄元気ないな。

高安×豊真将。豊真将のおっつけに対して高安もうまく対応。突き放していきます。粘り強くおっつけていく豊真将をはたきといなしでうまく攻略。豊真将が土俵際で突き落としにいきますが、高安が体を預けるようにしてうしろもたれで仕留めました。なかなか気合いの入った一番。

豊ノ島×豪栄道。ゴーエードーまわしがとれなくてもおっつけで一気に出て行きますが、土俵際で豊ノ島の突き落とし。物言いがついて、ゴーエードーの手が先について豊ノ島の勝ち。いい攻めではありました。悪くない相撲だ。

松鳳山×阿覧。阿覧がリーチの長さで突き放すところで、松鳳山は逆に回転のいい突き押しで攻めます。阿覧が引いたところを間を詰めて押し出し。相手をよく見たいい相撲でした。

鶴竜×栃ノ心。鶴竜が右四つ左上手。栃ノ心の上手をうまくブロックする。お互いに一度上手が離れるが、鶴竜がふたたびとって内股気味の上手投げで仕留めました。

旭天鵬×安美錦。アミーと朝赤龍は過去1年で6回と、もっとも物言いの多い力士らしい。今日ゴーエードーがそれに追いついています。立ち合い左おっつけから前に出ます。旭天鵬がかかえて振ろうとしますが、それにあわせながらもしっかり相手を起こしていくうまさ。八角親方も感心していました。

把瑠都×嘉風。把瑠都右四つに組み止めて、どーんとつり出し。嘉風もおとなしくしてました。

時天空×琴奨菊。今日はしっかり立ち合いから起こして菊がぶり。見事でした。

栃乃若×琴欧洲。昨日のキセ戦もすごくやわらかくて、あてがいながら前に出ていたいい相撲でした。栃乃若は立ち合い右を差しますが、強烈に左上手をとったカロヤンにつかまってしまいました。突き押してもよかったような。

稀勢の里×栃煌山。栃煌山おっつけで出て行きますが、キセが左四つに組み止めました。しかしすぐに栃煌山が巻き替えからもろ差し、寄り切りました。久しぶりに弱いキセが出てますね。八角親方は攻めを迷ってると指摘。

臥牙丸×日馬富士。ハルマが立ち勝って突き押し、ガガが出て行くところをうまく引き落としました。落ち着いてました。

白鵬×妙義龍。妙義龍いい立ち合いでしたが、白鵬の左おっつけで崩され、押し倒されました。まだ通用しないですが、べんきょうして強くなりましょう。

大相撲3月場所2012:初日

3月も中旬だというのに昼間に雪が降って驚きました。富井です。まだこんなに寒さが残っていたとは。正面は北の富士さん、向正面は舞の海さん、実況は三瓶さん。あれ、理事長って北の湖親方だっけ。

翔天狼×隆の山。両手付きの翔天狼に一気に持っていかれてしまった隆の山。工夫がほしいところ。翔天狼はパワーがありますねえ。

玉鷲×宝智山。たちあいが鋭かった玉鷲、相手をよく見てつきました。今場所はいい成績が残せそうな予感。

宝富士×勢。新入幕の勢。踏み込みは宝富士。しかし途中から勢がよく攻めたのですが、土俵際で宝富士の小手投げが決まりました。北の富士さんは「勢いが余ったってとこかなあ」と絶好調。

北太樹×若の里。ベテラン同士。右四つになり、上手を取った北太樹がそのまま寄り切り。先場所はいいところがなかったけど、今場所は初日からいい感じです。若の里はちょっと心配。

大道×富士東。富士東の突きにも下がらず、逆に富士東が引いたところで攻めましたが、動きに上手くついて行けませんでした、惜しい。富士東は土俵のつかい方が上手い。

朝赤龍×天鎧鵬。踏み込んだところで足が滑ってしまった天鎧鵬。そこを上手くすくい投げる朝赤龍。朝赤龍、ラッキー。

佐田の富士×碧山。低く当たった碧山ですが、引くときに体勢が伸びてしまいました。しかし、急いで決めようとせず、しのぎながら慎重にすくい投げ。部屋の親方が亡くなり、春日野部屋へ移った碧山でしたが、初日からいい相撲が取れましたね。

隠岐の海×雅山。頭で当たった雅山、はやい回転の突っ張りのあと、いなして体勢を崩してはたくという雅山の形。隠岐の海はいいように翻弄されていましたね。

千代の国×豪風。いきなり豪風の変化で土俵下まで転がってしまった千代の国。こんな相撲で勝ってもなあ。

高安×豊響。立ち合いで押し込んだ豊響でしたが、高安が右のまわしを取って上手投げ。高安、上手いなあ。

松鳳山×豪栄道。両手付きの松鳳山。豪栄道もよろっとなりますが、松鳳山をいなしてさっと体勢を立て直すと逆にそれについていけない松鳳山を送り出し。

若荒雄×豊真将。両手付きの若荒雄、何度か引きますが、豊真将の低い体勢は崩れず、若荒雄を押しだしました。若荒雄も引いてばっかりやから、そら、そうなるよ。そろそろ他の手を考えてほしいなあ。

豊ノ島×阿覧。立ち合いの変化ではずについた阿覧、豊ノ島も何とか残そうとしますが、難しかった。というか、その身体でどうして豊ノ島に変化なんだよ!あとで首をひねっても駄目。

栃ノ心×安美錦。栃ノ心に押し込まれるが、投げの打ち合いになる安美錦。軍配は安美錦に上がりましたが、物言いがつき、同体で取り直し。かわいそうに、取り直しになったら栃ノ心が余裕で勝っちゃうだろうなと思っていたところ、2回目も安美錦が低い体勢で当たってごろんごろんと栃ノ心を投げ飛ばしました。まさか安美錦がこんなに元気とは!初日からがんばりすぎて息切れしないようにお願いします。それにしてもやっぱり安美錦は上手い!北の富士さんも思わず唸ったらしいです。

鶴竜×旭天鵬。もろ差しの鶴竜、上から覆い被さるように旭天鵬も応戦しますが、そのまま寄り切られてしまいました。

嘉風×琴奨菊。左を差し込み、がぶり寄った琴奨菊。最後は小さい嘉風に対してウサギ跳びみたいになってがぶってました。万全すぎてちょっとおもしろかったですね。北の富士さんも「低すぎるぐらい低いですよねぇ。」と半笑い。

時天空×琴欧洲。慎重にたった琴欧洲。時天空も捕まえられてから内掛け、ちょん掛けとすごい足技を繰り出しますが、琴欧洲をびっくりさせることは出来ませんでしたね。琴欧洲、落ち着いていました。

稀勢の里×栃乃若。栃乃若は尼崎市出身。突き起こす稀勢の里ですが、栃乃若は下がることなく、前へ前へ。栃乃若がパワーで圧倒しました。まるで横綱のよう。いい相撲だなあ!栃乃若もいいですねえ。

妙義龍×日馬富士。妙義龍は高砂市出身。期待の若手は関西出身者が多いですね。妙義龍にも栃乃若のようないい相撲を期待したいところ。初めての大関戦。立ち合いは妙義龍が勝っていましたが、ハルマはまわしを取ってからの投げるのが速かった。さすが大関でしたが、ハルマに立ち勝つなんて、妙義龍も強くなりそう。

把瑠都×臥牙丸。把瑠都が捕まえて臥牙丸をごろんと転がしました。スピードはなかったけど、巨漢同士の力強い取り組みでした。

白鵬×栃煌山。栃煌山の立ち合いがよく、じわじわと白鵬を土俵際に追い詰めましたが、横綱は危ないと思ってからつきおとしが速いですね。あの立て直しの速さはやはり横綱。
ところで、コインの裏表で予想した結果は、マイク松の正解が10、富井の正解が15となりました。勝った!勝ったけど無心にコインを投げただけなのでうれしくないもんですね。

フォルス・スタート商会業務日誌 2012/3/11

担当:マイク松

復興応援テーマソング「花は咲く」。今日初めて聴きましたが、実は荒川姐さんとホンダバンが参加しているんですよね
・ホンダバンの歌声が聞きたいマイク松ですこんにちは
・今日は業務日誌です

グロンカウスキーがマッデンNFLのカバー希望。さすがえらいですね
・というかそろそろ組織的なお祓いをしないとEAも大変ですよ
・ちょっとお祓いしてみたらマッデンが苦しみ始める可能性もありますが
・一方いるかはマニングとのアポが取れず、なめやがっておでこめ!
・もうNYJWASみたいにさっさと撤退して、フリン獲得に全力を注ごうぜ

・フィギュアスケートは今日は仙台で復興演技会があったみたいですね
・羽生の演技はいつも通りエモーショナルでしたし、しっかりとしたメッセージを送っていたのが印象的でした
・そういえばもうすぐ世界ジュニアが、いや放送がありますね

  • 03月19日(月) 19:00 – 22:00 ペア
  • 03月20日(火) 19:00 – 22:00 アイスダンス
  • 03月21日(水) 19:00 – 22:00 男子シングル
  • 03月22日(木) 19:00 – 22:00 女子シングル
  • 03月23日(金) 19:00 – 21:00 エキシビション

・大相撲と重なりますがレビューしたいです、世界選手権はもちろん地上波じゃない方をみるので

・大相撲は今日からですが、ウォーキングで歩きすぎてだいたい見逃したので、ダイジェストであとでみます
・そういえば今日平清盛で佐藤義清が相撲をとっていましたが、思い切り立ち合い変化でした
・美しさを追い求める武士なら、まずは立ち合いはしっかり当たってほしかったです、絶対普通にとっても強いし
・そんな相撲をとるならそりゃ出家するわと思いました

・プロ野球ももうすぐ開幕しますが、富井はオリックスが最近オープン戦ながら5連敗なのが気になっているようです
・そもそもG-光尊が調整遅れなのもいけないのですが、昨日は中山今日はフィガロと先発候補が総崩れ
・今年は優勝候補だとほくほくしていたのにこの惨状に不安顔です
・そんなときはカアプグッズショップでもみてくださいよ
・新商品「かぶってコイ」はまさにロード・トゥ・さかなクンですよ、ぎょぎょ~☆
・僕はスヌーピーグッズを今のうちに買い込む予定です、かわいいから

・そういえば新日本風土記の城特集、すごいおもしろかったです
・今極東事務所に城ブームが到来しつつあります、全国城攻め手帖買おうかなとまじめに検討中です
・それによると松山城は敵の侵入を防ぐトリックが至る所に仕掛けられているお城なんだそうです、確かに登りにくいなとは思ってましたが、攻める視点でみたことはなかったです
・今度またいってみないと

マイク松(署名)


<コメント欄>

(富井はオレの推し城は竹田城址休取得により職印省略)

マイクさん 第10回

富井がかんもとしゅしょーのTwitterをみつけて、もっとフォロワーを増やさないとといっていたのですが、内容が自分のブログの更新情報だけでした。どこかのTwitterと同じだなと思ったマイク松ですこんにちは。てへぺろってこういうときつかうんでしたっけ。

さて、今日は久々に、マイクさんを更新しました。

マイクさん 第10回

このコーナーは気まぐれに更新される、NFLを題材にしたコントみたいなものです。今回は節目の通算10回目ということで最初、以前からあたためていたネタを使おうと思っていたのですが、導入で話を盛り上げていたら、結局そのネタで最後までいってしまったという、なんとも中途半端な回になりました。

でも書いていて楽しかったのは、僕の肉への愛が高まったせいでしょう。立派なミートジェネラルになれるようにがんばりたいです。

大相撲3月場所2012:初日の取組予想

~遊びをせんとや 生まれけむ~

「平氏にあらずんば、人にあらず」とかいったとかいいますけど、人じゃなかったらなんだよと思うマイク松ですこんにちは。人間は平氏以外いなくなってしまったらどうするんだろう。ちょっと火の鳥っぽくなってきました。

大河ドラマ平清盛。脚本はいまいちですが、貴族社会の闇に引かれてみてしまいます。早く保元平治の乱が起きればいいのに。

先週は清盛と後白河天皇(予定)がすごろくをしていました。あのゲームのルールがよくわからないのですが、どうやら強い弱いがあるようです。そういえば日曜から春場所が始まります。われわれの運が強いのか弱いのか、ちょっと富井と勝負してみようと思いました。

うちにはさいころがないので(さいころってどこで売ってるんですかね)、10円玉の裏表で決めてみました。コイントスをやりすぎてちょっと指が痛いです。その結果がこちら。

取組 平富井 平マイク
翔天狼×隆の山 翔天狼 翔天狼
玉鷲×宝智山 宝智山 玉鷲
宝富士×勢 宝富士 宝富士
北太樹×若の里 北太樹 若の里
大道×富士東 富士東 富士東
朝赤龍×天鎧鵬 天鎧鵬 天鎧鵬
佐田の富士×碧山 碧山 碧山
隠岐の海×雅山 隠岐の海 隠岐の海
千代の国×豪風 豪風 千代の国
高安×豊響 高安 高安
松鳳山×豪栄道 松鳳山 松鳳山
若荒雄×豊真将 若荒雄 豊真将
豊ノ島×阿覧 阿覧 豊ノ島
栃ノ心×安美錦 安美錦 栃ノ心
鶴竜×旭天鵬 鶴竜 鶴竜
嘉風×琴奨菊 琴奨菊 嘉風
時天空×琴欧洲 琴欧洲 時天空
稀勢の里×栃乃若 栃乃若 栃乃若
妙義龍×日馬富士 妙義龍 日馬富士
把瑠都×臥牙丸 把瑠都 臥牙丸
白鵬×栃煌山 白鵬 栃煌山

これをみると明らかに平マイクの旗色が悪そう。横綱大関陣で平マイクの勝つと出たのはハルマしかいません。白鵬も把瑠都もみんな負ける。そんなわけないやろといいたいです。いくら荒れる春場所とはいえ。富井の運が強いというより、僕の運が悪すぎるんですね。その通りだ。

まあ僕の運の悪さなんかどうでもいいですよね。いろいろ話題の多い春場所。楽しみです。

おでこ、INDを解雇される ほか

佐世保にいってきたマイク松ですこんにちは。プロ野球のオープン戦はタッチの差ですれ違ってしまいましたが、レモンステーキはすごいおいしかったです。平戸のあたりにフォルス・スタート商会の本社があるのではと思ったのですが、いってみたら立派なお城があったものの、本社の痕跡はありませんでした。

さて、帰ってきたらNFLで衝撃のニュースが出ていました。

1. おでこ、INDを解雇される

INDのQBペイトン・おでこ・マニング。やつは永遠にINDで憎々しくもQBを続けるのではと思っていましたが、首の負傷から最近はヌードルアーム(のびのびの麺のように軟弱な右肩)などといわれる始末。しかし最近は肩の調子も戻ってきたといわれていました。

でもなんだかんだいってもINDには残るんだろうと思っていましたが、INDはあっさりと解雇。びっくりです。使えなくなったというよりやっぱサラリーの影響かも。

しょんぼりしたおでこはチームを擁護しながら、肩の調子は戻ってきていると強調。長年おでこを憎んで生きてきましたが、こんなしょんぼりしたおでこの姿はみたくなかったです。

でも健康面に問題がなければ、もっといえばヌードルアームじゃなく讃岐うどんアームだとするならば、QBに悩んでいる各チームは争奪戦になると指摘。現時点での有力チームを分析していますが、いずれも移籍実現のパーセントが最大25%と低いのが気がかりです。

でもあげられているチームはARZ、いるか、KC、SF、NYJ、SEA、WAS。WASは移籍の可能性0%なので意味ないと思うのですが。あとそれならいるかやKCも意味ないのではとかいう人はいませんか。よし。

いるかもKCもどうせこないと思うんですが、なぜかいっしょに放出されそうなWRレジー・ウェインがいるかでいっしょにやれたらいいとかいっています。まじか。やっぱり年取るとあったかいところがいいんかなあ。

あげられているのではARZの可能性は高いかもしれませんね。NYJがもしとったら、サンチェスはお得意のスズメバチのように怒り狂って移籍を要求するとトムリンソンがいってるみたいです。「選手はまず何より勝ちたい思てるからな」とひどいこといってます。怒れ怒れサンチェス。

SEAはすでにおでこに連絡済みとのこと。有力チーム分析でも「昨季、先発QBタバリス・ジャクソンが活躍しているのを見ただろうか」とひどいこといわれてます。まああてにならないのですが、ウェインとセットならいけるかもしれませんね。

ダンジーはもともと解雇すんなといってましたが、こうなるとSFがいちばんええんちゃうかといってるようです。だめだめせっかくスミスが開花したのに。しかもベテランとベテランを競わせてどうする。やめて。あとマーシャル・フォークさんがイーライとかちあうからAFCのチームにするんちゃうかといってるみたい。スーパーでかちあったらどうせじゃまするんだから、どうせならまにんぐぼうるが何回もあった方がいいですよ。

2. スーパーマリオはどこに移籍するのか(しないけど)

かつてHOUが暗黒というか普通に弱かった頃の全体1位、マリオ・ウィリアムズ。やつも今年はFA。どこにいくのかと話題になっています

しかもNFLアナリストも全然一致せず、みんながみんな違うところをすすめています。それだけみんながほしがる選手なんでしょう。SEA、ATL、JAX、PHI、GB、CHI、NYJ、NE、TENなどなど。その中でもATL、SEAが有力という人が多いみたいですが、ここにきてSDが名乗りを上げているみたいです。

みんないろいろいってますが、やっぱりHOUでしょう。今年はけがで出られませんでしたが、やっぱり残ってほしい。残って。

3. ランディ・モスが復帰に前進

いろんな意味で鬼のWRランディ・モス。現役復帰に向けて就活していましたが、NOでのワークアウトを実施。いい評価を得たようです。さすが。

でもあれだけいいWRばっかりなのにさらにモスが入ると大変なことになりそう。もっとほかでもいいんじゃないかと思うんですが、でも復帰しないよりはいいです。いい就活になりますように。

私立探偵マイク松「どこまでも遠くへ」

柴原引退試合。これだけ多くの人がお祝いしてくれるんですから、柴原の功績が伝わってきますよね。最近はどこのチームもベテランを冷遇するニュースがあったりしますが、久しぶりにこういうニュースをみてうれしいマイク松ですこんにちは。

さて、このサイトで何度も登場する、私立探偵マイク松。これまで丸刈りにする選手が続出したりハルマが青汁を飲んだりといった謎を検証してきましたが、よく出てくるのがハラカントクです。かなり広義の愛されキャラとしてさまざまな名言を発しているカントクですが、今回、最大の謎を提示していたのです。

「四次元のことを言い出す人は衰退していく」

どうやら今年新加入してきたムラタのことについて、外様はプレッシャーにつぶされるのではないかという意地悪質問をしたみたいですが、それに対してカントクが答えました。

「プレッシャーとか、黄泉瓜に来て重圧を感じるとか…。そういう“四次元的なこと”を考えたり転嫁してしまうのが一番いけないんだよ」

四次元!突如出てきた次元の話。ハラカントクが数学にめっぽう強いとは聞いていないのですが、ここで四次元が出てきましたよ。これはいったい何を意味するんでしょうか。数学にめっぽう弱い私立探偵マイク松が考察してみたいと思います。この本も買ったはいいけどさっぱりわかりませんでした。

(1)時をかけるカントク

この世は確か3次元の空間と1次元の時間で構成されるミンコフスキー時空なんですよね?ハラカントクがもはや重圧を感じるムラタを、すでに知っているとしたら…?そう、ハラカントクは時をかけるカントクなのです。待ってられない、胸と胸を突き合わせた勝負がある

でも試合の行方は見えないみたいなので、キング・クリムゾン級のスタンド使いではなく、ただ人の不幸が見えるだけなのかもしれません。気をつけてムラタ。

(2)四次元めにプレッシャーや重圧などが存在する空間をみている

どうやらハラカントクはプレッシャーや重圧は四次元に存在していて、そこのことを考えると人間は衰退するという、ものすごい現代思想を展開しているようです。ハイデガークラスの。しょうがない、ハラカントクはどうやらそういう空間が見えるようなので。そこをみないようにすれば、というかプレッシャーや重圧の出口をふさげばいいという発想なのかもしれません。僕らにはみえないんだけどなー。

きっとカジュアルにハラカントクのいう四次元の穴みたいなのがあって、そこからプレッシャーが吹き出たり、重圧が流れ出したりしているんでしょう。ミッキー兄さんにも教えてあげてほしかったです。

(3)妖怪が見える

以前色紙の妖精からメッセージをもらったハラカントク。どうやらそっちの存在とつながりがあるようです。となるとプレッシャーや重圧も四次元にすむ妖怪のしわざと考えているのかもしれません。増子兄いもいうようにこの世は明るくなって闇が少なくなったため、妖怪の居場所はなくなりつつあるのかもしれませんが、四次元があれば安心。

いずれハラカントクが妖怪を率いて新リーグを設立するかも。1番センターかまいたち。4番レフト見上げ入道。

(4)四次元といえば四次元ポケット

とってもだいすきドラえもん。きっと子どもなら四次元といえば四次元ポケットですよね。ハラカントクはそっちの意味で、つまり「困ったらドラえもんが道具を出してくれる」的な発想はやめろといっているのかもしれません。その割にバッティング技術とかを三次元に位置づけているのでやっかいなのですが。

ともかく困ったらドラえもん的なオーナーや会長のところに戦力が足りない泣きつけば、他球団のクローザーや他球団の四番打者などをポケットから出してくれる、そんなことはないんだよといいたいのかもしれません。それはポケットから出てくるのではなく、他球団から出てくるのです。ねえ。

(5)ミスチルの四次元

やっぱり今の四次元といえばミスチルの「四次元」ですよね。ハラカントクもそういうことをいっているのかも。

(6)実はイカルス星人

でも四次元といえば直感的にすぐ思い浮かぶのがイカルス星人ですよね(僕だけ?)。四次元空間に前線基地を作って地球を征服しようとしていたり。デフォルトで耳が大きくなっちゃった!というボケがかませます。最初から大きいよ!のつっこみ待ちです。

ハラカントクもイカルス星人かそっちにつながりがある人なのかもしれません。以前ワキヤとかいう人がボールをとったとらないでもめたことがありますが、とってないけど四次元的にはとったとか、そういう説明がついているようでまったくついていない、みたいなことなのかも。助けてセブン!

となると、黄泉瓜にすごい有望視されて入ったのに、今はさっぱり姿をみかけない選手がいるのも納得ですね。今頃は四次元空間ですっごい耳が大きくなっているはずです。

所詮私立探偵マイク松も、三次元空間の人間なので、みえないものをみようとして望遠鏡をのぞき込むくらいしかできないのです。自分たちがみえないからといって見える人を笑ってはいけない。ハラカントクの先には、僕らがみえない空間がみえているかもしれないのです。

そしてその空間にいるイカルス星人からの重圧やプレッシャーにさいなまれるムラタ。ハラカントクは時をかけるカントクとして、もうそのことは必ず起こる事実として知っているのですが、強く生きてください。

カープ預金始まる

世界お金持ちクラブに入りたい!富井です。
さて、広島では広島銀行もみじ銀行がカープの成績がよければ金利が上乗せされる定期預金の受付をはじめたそうです。広島銀行では、智徳、健太のWマエダが、もみじ銀行ではマエケン、福井、今村のフレッシュ投手陣がセレモニーを行ったそうです。マエケンが2回もやってくるなんて、いかにカープが地域の企業を大事にしているかが伝わってきますね。

ところでもみじ銀行の「カープV預金」は今年で18回目らしいのですが、これだとばっちりBクラスの間だけやってしまっていることになりますよね。もうどうせなら金利もキャリーオーバーしてくれたらいいのに。今年は連続Bクラス18年目だから金利は年1.8%!とか。そうなったら、すぐに預金に走りますね。たとえはかない夢だとしても!

他にやっているところはあるのかとざっと調べてみるとソフトバンクホークス応援で親和銀行福岡銀行が大々的にやってますね。金利も日本シリーズ優勝で0.25%と高い(しかも現実としてありえる!・・・いや、今年は3本柱が抜けてないだろうと見越してのこの強気の利率なのか?)上に、預金者の中から抽選でチケットが当たったり、安くチケットが手に入ったりと充実。

そしてVやねん預金といえば、尼崎信用金庫、通称あましん。今年の預金の商品名は「がんばれ阪神タイガース定期預金『獣王無敵』」だそうです。利息はともかく、セリーグのペナントレース(プレーオフは無関係)で優勝すれば総額5億円(5万円が1万本)の商品券プレゼントと大盤振る舞い。預金額が1万円でも300万円でも抽選に当たりさえすれば優勝の喜びを感じられるということろが他の銀行と違うコンセプトですねえ。

今年はわからなかったのですが、昨年までならイーグルスの応援預金を七十七銀行、マリーンズの預金をちば興銀、ドラゴンズを大垣共立銀行などが扱っていたようなので、私が調べた以外にもおもしろい商品があるかもしれません。お金持ちになれそうな預金がありましたら、ぜひ教えてください。

いま、時代はインディーズ!

ミーハーなもので、最近男子マラソンが楽しくて仕方ありません。おもしろいと思い始めたのはやはり公務員ランナー・川内選手が登場したところから。正直、男子マラソンの選手はキャラが薄くてあまり違いがわかりませんでした。だいたい日本での大会でも優勝するのは日本人じゃないし。が、しかし、前回の東京マラソンは川内選手が失速したと思ったら、なんと無職の藤原選手が2位に入ってロンドンオリンピックの代表を射止めるなど、キャラが立つ人が次々と登場。次はどんな人が出てくるんだろうとワクワクしてしまいます。

・新聞配達員
・体育教師
・修行僧
・消防士
・フリーター
・ブロガー
・歌人
・沖縄在住ミュージシャン
・元大関

そう思っていると、今日は日本人最高位に入った山本選手は一般参加からの出場。佐川急便所属というのを聞いて「ああ、佐川急便のドライバーの人たちは毎日走っているからなあ」と勝手に納得したのですが、佐川急便には陸上部があって実業団所属の選手でした。・・・ちょっと残念。これから選考でどうなるのかわかりませんが、個人的には無職・飛脚・公務員の3人になるといいなと思います。

NOがラフプレーにボーナスを出してたってほんとかな

先日東京で夜におなかがすいてカップヌードルをたべたのですが、ちょっとほかのことをしていると3分以上待ってしまい、たべてみたら麺が激やわでした。これがうわさのヌードルアームかと思ったマイク松ですこんにちは。ちなみにおでこの肩は回復基調だそうです。ほんとかな。

さて、NFLはオフシーズンで、みんながフランチャイズのお札を貼ったり貼られたりしているみたいですが、そんなオフにちょっとした騒動が持ち上がっています。

NOは確かに最近ディフェンスがよくなっていますが、その中でラフプレーで選手を負傷退場させた選手にボーナスを出していたという疑惑が浮上しています。すごい。

たとえば相手選手をノックアウトすると$1500、カートで運ばれるようなひどいタックルには$1000のボーナスが出て、プレーオフではその金額が2倍から3倍になったんだそうです。これだけ具体的とは。

まあ確かに最近のNFLは守備のハードタックルに過度な制約をかけていて、守備もどないしたらええねんみたいなこともよくいわれますが、このボーナスは2009~2011シーズンとのことで。うーん。

このボーナスを設定していたグレッグ・ウィリアムズDCはわりと反省しているといってるみたいですが、もとNOのシャーパーは別にけがさせようと思ってやろうと思ってるんじゃないといってます。それでボーナスは選手たちが積み立てたものなんだと説明しているそうです。積み立ててるんだ。

そしてオレたちのファーヴアニキは、現役最後のNFCチャンピオンシップでNOと対戦して負傷していますが、そのことをきかれても「別に怒ってへん、つーかそれがフットボールやし」とあっさり答えています。さすがアニキ。古い人は違うぜ。みんなアニキのツイッターフォローしようぜ!

ともかくラフプレーで賞金を出すのはよくないのですが、注目したいのはシャーパーが自分たちでお金を積み立ててボーナスを出し合っていたということです。この理屈でいえば、正直なんでもボーナスを出すことができるわけですよね。おもしろセレブレーションをして罰金をくらっても大丈夫です。

あとメディアの前で大胆な発言をして舌戦を繰り広げて、相手チームを烈火のごとく怒らせてもボーナスが。その賞金にはもちろんフレディ・ミッチェル・アウォードと名付けるべきでしょう。これがいいたかった。

ソフトバンクが鷹の祭典に緑のユニフォームを作成

東京から帰ってきたマイク松ですこんにちは。からだがばっきばきです。早く寝ます。たのしみ~。(寝るのが)

さて、ソフトバンクモバイルが悲願のプラチナバンドを獲得して、ブイブイの1つめのVはもう達成したんじゃないかと思うのですが、2つめのVを達成するために今年も実施するイベント、鷹の祭典。そこではいつも赤やら水色やら不思議な色のユニフォームを着て、ファンも着てドームが真っ赤になったり水色になったりします。

で今年はそのユニフォームが緑になったみたいです。本多もさっそく「南海を思い出す」と指摘。これはもちろんホームだけですが、まあ関西では普通に南海のユニでいけばいいですからね。

そのほか黄泉瓜もオレンジユニを用意したり、みんながんばって新しいユニフォームを用意したりしているようです。

さて、カアプはオープン戦の段階で攻撃的布陣が不発、ノムケンも「能力の高い人がいない」とシーズン前とは思えない夢のないコメントをしています。すごい。

あと広島銀行がカープ応援預金を今年も実施、前田先生&マエケンのWマエダを呼んで宣伝していますが、どうもこれまで金利が上がったのは観客動員数達成+Bクラスのパターンが1回あるだけらしいです。すごい。何か明るい話題はないのか。ということでユニですよ。

実際グッズは絶好調(デザイン的に)ですし、カアプも新しいユニフォームを用意したらいいんでしょうけど、基本赤でないとやっぱりまずいですよね。いきなりゴールドユニとか作ったら広島市内に暴動が。

いっそ錦鯉カラーとかにしたらいいんじゃないかと思いました。

フィギュアスケート四大陸選手権2012(6):アイスダンスSD/FD

気がつけばもう3月!はやいですね。ぼやぼやしていると世界選手権が始まってしまいそうです。解説は藤森さん、実況は小林さん。そういえば今シーズンは杉田さんや田村さんをお見かけしませんね。樋口地蔵尊の解説も長い間聞けていません。一度全員揃っての大放言大会とか聞きたいですねー。日本人選手はいろいろあるでしょうから海外の選手に絞って。

ウズベキスタンのアンナ・ニゴリューク/ヴィクトール・コワレンコ。16歳と20歳でジュニアと掛け持ち。ツイズルで男性が手をついてしまいました。CiStはなかなか良く合っているのではないかと。リフトは美しいですね。ミスがもったいなかったですねー。でも美男美女カップルでこれから上手くなると見栄えがしそう。39.93

メキシコのコレニー・ブルーンス/ライアン・ヴァン・ナッテン。初出場のアメリカ生まれの21歳、24歳。年齢は中堅ですが、今年組んだばかりとのこと。ラテンのねっとりした感じの表現はさすがに上手い。リフトはルンバの感じを出してます。でも・・あの・・・女性がちょっと膨らんでいるので大変なのではないかと・・・。ツイズルはちょっと合いませんね。CiStはスピードがゆっくりかなあ。最後の首カクカクの振りがおもしろかった。ライアンは常に笑顔。35.93

中国のシャオヤン・ユー/チェン・ワン。今回中国はこのカップルのみだそうです。ワンの衣装はどこの劇団の倉庫にあったんだというみどりのフリフリ。ツイズルはばらばら。でもパターンダンスはとても上手。CiStは良くあってて、今までのカップルに比べると安定してますね。さすがベテラン。SlLiも無難。ルンバになるとリズム感が足りないですね。45.42

カナダのアレクサンドラ・ポール/ミッチェル・イスラム。スピードがありますね。リフトも男性が片足で支える難しいリフト。CiStも音楽に良くあっています。ツイズルも良くあっています。最後まで隙がありませんでした。さすがですねー。でもパターンダンスはもう一つだったようです。48.52

オーストラリアのダニエル・オブライエン/グレゴリー・メリマン。5年連続5回目。マンボとサンバ。ツイズルはちょっと女性がバランスを崩してしまいましたね。2つめのパターンダンスはもう一つのよう。CiStは楽しそう。RoLiはサンバらしい華やかさ。まずまずのできだったのでは。藤森さんは今シーズン良くなったとほめていらっしゃいました。コーチはカメレンゴさん。40.10。ディダクションはリフトのタイムオーバーだそうです。うーん、もったいない。

アメリカのマディソン・ハベル/ザッカディー・ダナヒュー。ハベルは兄とのカップルを解消して新しいパートナーと。CiStは男性が転倒してしまいました。すごく動きが良かったのでもったいない。パターンダンスもきれいに滑っています。SlStもいろいろなポジションが入って複雑。ツイズルはちょっと女性がバランスを崩しましたがいい動きでしたね。全体的には良かったと思いますが、転倒があったのが残念でしたね。49.93

メリル・デービス/チャーリー・ホワイト。現世界チャンピオン。アイスダンスの世界チャンピオンになるのはアメリカの史上初だそうですね。高速回転のツイズル、でもわずかにバランスを崩したかなあ。フリーレッグの上げ方が二人揃っててきれい。CiStもすいすいと滑ってて見てて気持ちがいいです。CiLiも軽々ときれいですねー。最後のポーズもセクシーでかっこいい。チャーリーはいつもノエビアねえさんにポーニーテールの髪がピシピシと当たっていますが、気にしてないそうです。72.15

テッサ・バーチュー/スコット・モア。サンバから入りますがドラマチックでエレガントな動き。ツイズルの動きも二人がぴったり。パターンダンスもムーディー。チャーリーよりスコットの方が視線がエロい感じがあるところがムーディーに感じさせるんでしょうか。CiStもすばらしかったのですが、さいごちょっとスコットがよろっとしました。RoLiもすばらしい。小林さん、藤森さんともにこのカップルの方が素敵に感じた(特に衣装)ようですが、私も同感です!そうよねー、やっぱりー(気持ち二人の女子会に参加)。71.60。やはりこの差はスコットがよろっとしたところかな。

シブタニ兄妹。サンバのみの構成。パターンダンスはきれいでしたね。ツイズルはぴったり合ってますね。つなぎの部分がとても素敵だー。CiStもエレガントだなあ。サンバだからもっと品のない感じがあってもいいとも思いますが。RoLiはスピードがありました。おお、場内はスタンディングオベーション。もう一息ほしいと藤森さん。わーかーるわー(脳内参加中)。これからはもっと大人の表現にチャレンジしてほしいですね。でもやっぱりこのカップル好きです。63.38。この点に場内はブーイング。でも、シーッと唇に指を当てる二人。

ケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ。出たー虎。やっぱりラテンはこういう人たちがどうしても有利になりますよね。ルンバとサンバ。ドラマチックなSlLi。醸し出す雰囲気がルンバですね。ツイズルは最初のがもう一つかなあ。CiStはサンバらしいし決めポーズが決まってますね。途中マツケンサンバみたいな振りもありました。ぴったりですねー。ルンバ特有の独特のタメが上手いと藤森さん。ゴージャスな雰囲気と小林さん。そうよねー(しつこく参加中)。64.23

1 メリチャリ
2 ヴァチュモア
3 ウィーポ
4 シブタニ

シブタニ兄妹とウィーバー・ポジェの差はほとんどルックスの差じゃないですかね。誰か世界選手権までにマイアちゃんにつけまつげとかラメラメのキラッキラのセクシーアイテムを届けてあげて!

—–

ニゴリューク・コワレンコ。ブーツのスケート靴がかわいいですね。ツイズルはまずまず、SlLiは女性のポーズがきれい。CiStもいい雰囲気。RoLiは上げ方もスムーズでしたね。コンビネーションスピンはトラベリング気味。MiStはスピードがほしいところ。CuLiはポジションチェンジの時にごろんごろんと転がる感じ。RoLiはいいですね。リフトのタイムオーバーを取られて減点1になってしまいました。107.61

ポール・イスラム。「トゥナイト」。RoLiはきれいなんだけど、女性が拾われた猫のような形。ツイズルでは男性が転倒、もったいない。CiStはスピードもあるし、まずまず。SlLiは入り方が難しいけどスムーズ。コンビネーションスピンはきれいですね。つなぎの部分でミス。RoLiはきれい。低い位置のCuLiもおもしろい。最後のポーズに入る前もロマンティックでいいですね。ツイズルは転倒したことでノーカウントになってしまうらしいです。得点にがっくり。117.97

ハベル・ダナヒュー。最初から映画のワンシーンのようにドラマチック。片手であげるCuLi。スピンも短いですけどかっこいいですね。CiStは男性がよろよろしましたが大丈夫。でも終わった後に片膝をついてしまいました。ツイズルもバラバラ。動揺してしまったでしょうか。DiStは近い位置で上手く滑っていましたね。ぱちっていう音に合わせてのダンスが関節をならしているように聞こえるのですが。SlLiは男性の靴の上にのってY字バランスをとるという斬新なリフト。ああ、隣にいるのはマッシモ・スカリらしいですよ。129.20

オブライエン・メリマン。「オジ・オジ・オージー、オイ、オイ、オイ!」の声援が。「イン・ザ・ムード」他。DiStはリズムに合ってますね。ツイズル、スピンもまずまず。CuLiもいいですね。CiStもシンプルだけど曲に良くあってますね。StaLiは入り方がスムーズでなくて回転も少なかったかな。だんだんスピードがなくなってきて疲れた感じでした。やっぱり高地だからきつかったですかね。男性は膝に手をついておじいちゃんみたいなポーズに。でも良くなったと実況席は褒めちぎっていました。2点台からの頃から藤森さんは見ていたらしいですよ。世界選手権に出られるといいですね。105.91

ユウ・ワン。映画「ハウルの動く城」。ツイズルは二人の距離が近くなったり離れたりですが、回転はきれい。RoLiは曲にあっていいですね。CiStもワルツのリズムで雰囲気があります。SlLiは途中で足をついてしまったみたいに見えましたけどオッケー?MiStはちょっとタイミングがずれてしまったかなあ。ところで、「ハウルの動く城」って見たことないんですが、くるみ割り人形みたいな話ですか?衣装を見る限りそういうイメージなんですけど。中国では今、ペアよりアイスダンスの方が人気があるらしいですよ。115.05

ウィーバー・ポジェ。「病の果てに」。CiStは情感豊か。コンビネーションスピンのポジションもきれい。かがんだところから入るRoLi、歌の盛り上がりとシンクロしてCuLiとドラマチックですね。DiStもすばらしいですね。ツイズルもぴったり合ってるし、確かに藤森さんの言うように多彩なホールドがよくドラマを演出してますね。最後のSlLiもポジェが片足で難しい。隙がありませんね。見る度によくなってますね。うーむ、大人の魅力だ。163.26。

シブタニ兄妹。アレックスが風邪を引いているとのことです。心配。「グレン・ミラー・メドレー」。高速のツイズル、良くあってますね。SlLiからRoLiはとても軽やかで楽しいですね。音楽がゆったりと変わると持ち味の品のいいスピン。CiStもすいすいと。CuLiの降り方もいいですね。DiStもいいですね。でも、アレックスが風邪をひいているせいかいつものぴちぴちしたはじける感じが足りない気がします。音楽終了とともに倒れ込んでしまうアレックス。よく最後までがんばりました。一つリフトのタイムオーバーがあって減点1。158.29

ヴァーチュー・モア。「パリの恋人」。軽やかなステップからDiSt。素敵ですね。CuLiも優雅なのにアクロバティック。ツイズルも音楽に合ってすごいですね。コンビネーションスピンも回転もはやい。曲が優雅になってもスピードは増すような感じででもエレガント。CiStも素敵そこへよりスピードを増したRoLiがハイライトで入り、まーなんていうか心憎い構成。SlLiからRoLiもも夢のよう。もう二人とも黙っていましたね。ほんとうにミュージカルを見ているようですね。それからテッサちゃんが痩せた?カナダ選手権ではものすごくがっちり見えていたのに、今日はキュート。モアは疲れのせいかめっきり老け込んで見えます・・・。182.84

デービス・ホワイト。オペレッタ「コウモリ」。うーん、素敵すぎてレビューできませんでした。小林さんの「どうしましょう、こちらも素敵です」の言葉通り。あたしもそう思うー!(再び女子会に参加)いやー、すごい。スポーティーなバレエ。ノエビアねえさんがここまでやるとは思いませんでした。どっちかっていうとテッサちゃんの得意分野じゃないですか、バレエなんて。それがびっくりするぐらい美しいんですよ。もうバレリーナと指揮者って感じで。チャーリーの指揮者コスプレって鉄板じゃないですか。その二人が踊りながらリンクの上を全力疾走ですよ。フィニッシュを決めた後に二人とも膝に手をついてハアハアやっていました。マラソンの走る公務員川内選手なら、失神&車いすだなって思いました。くるっと飛び込むSlLiのポジションも見事。CiStのチェンジオブペースもすばらしい。そこから入るスピンも音楽に良くあっています。ワルツのリズムも素敵なRoLiはほんとバレリーナみたい。音楽がはやくなるところで高速のツイズル。さりげないポーズの腕のラインがきれいですよね。強いていえばCuLiの降り方がもう一つか。MiStもスピードがあるし、その後ますますスピードのあるRoLi。すてきー!すてきー!!179.40

1 ヴァチュモア
2 メリチャリ
3 ウィーポ
4 シブタニ
以下略

トップ4はこういう結果でした。1位はヴァーチュー・モア。隙がなかったですね。すばらしかった。でも、初めて見た2位のデービス・ホワイトのフリーダンスが素敵でした。びっくり。でも、結果は妥当だとも思いますが、デービス・ホワイトが負けたのは久しぶり連勝がストップしたそうです。3位はウィーバー・ポジェ。こちらも大人の魅力で素敵でした。4位はシブタニ兄妹は体調が悪い中がんばりました。世界選手権は再びメダルを!

それにしてもレベルの高い大会でしたね。ヨーロッパよりアイスダンスのレベルが上がるなんてわずか4年前にも考えてなかったなあ。

大相撲3月場所2012:番付発表チェック

東京から帰ってきたマイク松ですこんにちは。すごい雪でしたねー。まんまと大混乱に巻き込まれてしまいました。きつかった。でこっちで仕事をすませて、明日はまた東京です。もう雪はいやです。

さて、明日からあったかくなるらしいですが、そんな春を呼ぶ春場所の番付発表がありました。チェックしてみようと思います。

1. 把瑠都が東の正大関に、三役は入れ替わり

上位陣はもちろん白鵬はひとり横綱として、大関陣は把瑠都が東の正大関。綱取りを目指してがんばるらしいですが、ほんと気合い入れてほしいですね。もちろん残りの大関のみなさんも。大関間の争いはおもしろくなってほしいです。

三役ですが、東の関脇は鶴竜として、西にアミーがあがってきました。もうなんというかどさくさにまぎれて。さらっと。いつも三役に上がるとあんまりよくないですが、あったかくなってくるし、ノープレッシャーでがんばってほしいです。

そして小結にガガがあがってきました。ついにここまできましたが、先場所の思い切った立ち合いがあればそれなりに戦えるはず。三役でじっくり力をためて一気に大関取りといきたいところです。西は栃煌山。

2. 前頭上位は充実の面々

前頭上位は三役から落ちてきたのと下からあがってきたので妙に充実しています。これはおもしろくなりそうな場所ですね。

筆頭は妙義龍と栃乃若。マイクいちおし力士が東西に。ありがたい話です。ここでしっかり勉強しておきたいですが、あんまり負け越すのも。時天空、旭天鵬、栃ノ心、阿覧などがどれだけがんばるかですが、できればこのへんで細かく勝っておきたいですね。

豊ノ島、豊真将、ゴーエードーもこのあたりに。がっつり大勝ちのチャンスもありますよ。

3. 幕内中位は充実の新鋭が多く競争に

幕内中位は松鳳山、高安、千代の国、隠岐の海、佐田の富士という新鋭どもがみんな東にいます。いい取組がいっぱいみられそう。

対して西には豊響、豪風、雅山といったベテランが固めています。このへんをどのように倒していくかが昇進の鍵となるだけに、しっかり考えて、しかも元気よくとりたいところ。

4. 幕内下位は期待の新入幕&返り入幕多数

幕内下位はついに勢が新入幕を果たしました。土佐ノ海が引退相撲をした次の場所で新入幕とはなかなか空気を読むやつ。伊勢ノ海部屋の希望の星、とにかく幕内にとどまり続け、勢いよくあがっていかないと。

他方で返り入幕も、若の里、宝富士、玉鷲、宝智山、翔天狼と5人も。玉鷲が戻ってきたのはありがたい話ですが、若の里の強さにはあきれますね。すごい。なにげに宝智山が返り入幕の常連になってきたのは注目です。

幕内の面々も勢いある若手が増えてきましたが、新しい時代の大相撲に着実に近づいてきています。とにかく土俵の充実ですね。充実、充実ゥ!