Archive for 5月 2012

甲子園にハンシン×ロッテ戦みにいってきました

歴史秘話ヒストリアで双葉山の特集をしていました。一時期は広告になんでも双葉山が起用されていたそうです。現在でもいろんなところにとにかく力士が起用され、なんだかわからないけど力士がどんどん目に入ってきたら暑苦しいなと思ったマイク松ですこんにちは。そういう社会を実現したい。(無駄な意気込み)

今日は不意に思いついて、甲子園にハンシン×ロッテ戦みにいってきました。

関西に来たのに、ハンシンのホームゲームはなんだか気が引けてみたことがありませんでした。荒れた客になんか投げられたりしてもいややし。でも僕も社会的スキルを身につけて、きっとにわかハンシンファンくらいは演じられるのではと思いましたので、富井の「チケットとれるらしいぜ?」という提案にほいほいのって見に行ってきました。

お仕事のあと直行したのですが、すごい早く着きました。うれしい。京セラドームでも近くなったなあと思っていたのですが、さすが近いです。3塁側アルプスにいったら、まだ空席がいっぱいありました。ほんとに埋まるのかな。

おなかがすいていたので早速甲子園カレーをたべて腹ごしらえ。美味しい。いつも甲子園カレー食べてます。

いつも富井についてオリックス戦をみにいってましたが、ハンシン戦をみて思うのは、スポンサーがすごくハンシンに対してサポーティブだということです。「うちはもちろんハンシンファン」「いーえうちこそハンシンファン」「うちもハンシンもよろしく!」的な広告がわんさか飛び出してきます。確かにハンシンすっきゃねんといっておけばなんとかなるところではありますが、オリックス戦には感じられない姿勢に複雑。

ロッテファン、マリサポは今日もめっちゃ元気。黒い一角の応援はばっちりそろっています。子どもたちがそのうち巻き込まれていくでしょう。千葉からまーくんもやってきてましたね。そういえば7回のときにトラッキーがまーくんをお姫様だっこするという芸を披露。すごいマリサポから拍手。そのあとまーくんを無造作に投げ捨てたらものすごいブーイング。そこでトラッキーが土下座ならぬ土下寝(うつぶせに寝そべる)をかまして仲直りすると、またすごい歓声が起きていました。マリサポはすばらしいですし、トラッキーの芸達者は相変わらずです。

僕らの隣におっちゃんたちが座りました。このおっちゃんらがわりとしゃべりながら見る人たちで、ちょっとヤジをきいてみたいと思っていた僕らにはうってつけのおっちゃん。そして今日の先発・岩田はそんなおっちゃんらの格好の的。どんどんいいやじがとんできます。僕も積極的に感想を口にしながらハンシンファン偽装に努めます。いや嫌いじゃないんですけど。

4回に入って岩田が踏ん張りきれず降板。早い。そしたらかわった久保が井口さんにグランドスラムを浴びてしまいます。横のおっちゃんはうしろに倒れてぐったりしていました。6点差。こりゃ大丈夫そうやなと思っていました。

しかしその裏、井口のエラーや根元とサブさんのお見合いなどであっという間にリードをはき出してしまいます。周りはすごい盛り上がり。富井の声があんまり聞こえないくらいの。おっちゃんらも大喜び。安心してトイレにいきましたが、留守中に今江のホームランが出て、帰ってくるときはしょんぼりしていました。

5回は今日配布された黄色い軍手でダンスしましょうといったり、6回あたりにイノキのコールで乾杯したり。結構DJっぽい人ががんばってました。そういうのやってないと思ったので。とにかくイベントには全部企業スポンサーがついてました。

ええ感じでやじっていた隣のおっちゃんでしたが、空席に修学旅行の小学生がわんさかやってきてあっという間に埋まりました。そしたらおっちゃんらは「あんまりひどいヤジは教育に悪いから遠慮しよ」「死ねはあかんな死ねは」と少し控えめになりました。えらい人たちや。修学旅行生は風船飛ばしをしたら帰っていきました。

もちろん甲子園なので、おそろしい特効服みたいなユニを着た人もたくさんいました。その人がチャンスで勝手にみんなをアジテートしていました。なにしろ観戦のじゃまなので警備の人に止められるのですが、そのバトルも含めて甲子園なんだなと思いました。応援団じゃなくて、一般のファンが勝手にアジるとは。新しい。

風船飛ばしですが、必ず風船飛ばしのテーマの途中で飛ばす人いますよね。どういう人が途中でとばすのかなと思っていたら、修学旅行の小学生がかなりまとまった人数フライングしていました。あれわざとやってるんじゃないかと思っていましたが、リアルに間違えていたんですね。発見。

そして僕らが楽しみにしていたアライさんへのやじですが、今日はしっかり凡退していたので、みんなの手ひどいヤジが周りからどしどしとんでいました。多すぎて聞こえないと思います。

8回の途中で帰ったのですが、そのあとハンシンが同点においついて引き分けたみたいです。帰りもやっぱり近かったです。よかった。今日は隣に恵まれましたが、おそろしい戦闘服を着たハンシンファンもたくさんいて、隣に座る人にもよるなと思いました。でもすばらしいエンターテイメント。みんないうだけあるなと思いました。富井の感想も「なんだかいろいろあったが、全体的に楽しい」というものでした。よかった。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 エントリーチェック(3):ペア

今日は急に暗くなり、雷が鳴り始めたので竜巻が起こったらどうするべきかとびくびくしながら過ごした富井です。窓のないトイレとかが比較的安全なようですよ。

男子シングル女子シングルときて今日はペア。最初に残念なニュースなのですが、張丹・張昊はペアを解消したそうです。理由はペア競技を続けるには張丹の背が伸びすぎたためのようです。確かにトリノオリンピックで銀メダルをとって以降、成績は下降気味。張丹は引退しますが、張昊は新しいパートナーとグランプリシリーズにも出場します。張昊は二人で14年間ペアを組みトレーニングできたことに感謝していたので最後まで仲良しだったようです。私は二人のオリンピックシーズンのSP「カシミール」とエキシの「ジャングルブック」がとても心に残っています。今後ともそれぞれの道での活躍を祈っています。

<アメリカ大会>
ジェシカ・デュベ/セバスチャン・ウォルフェ(カナダ)、ほう清/とう健(中国)、ヴァネッサ・ジェームズ/モルガン・シュプレ(フランス)、ステイシー・ケンプ/デヴィッド・キング(イギリス)、タチアナ・ヴォロソジャル/マキシム・トランコフ(ロシア)、ケイディ・デニー/ジョン・コフリン(アメリカ)、グレッチェン・ドンラン/アンドリュー・スペロフ(アメリカ)、アメリカの誰か

優勝候補の筆頭はヴォロソジャル・トランコフでしょうね。それにほう清・とう健がどこまで絡んでいけるかは健康状態次第になりそう。3位はデニー・コフリンで決まりでしょう。今シーズンはイマイチだったデュベ・ウォルフェがどこまでペアとしての完成度を上げてこれるか、ジェームズ・シュプレも楽しみですね。

<カナダ大会>
メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード(カナダ)、ペイジ・ローレンス/ルディ・スウィガーズ(カナダ)、カナダの誰か、アリオナ・サフチェンコ/ロビン・ソルコビー(ドイツ)、ステファニー・ベルトン/オンドレイ・ホタレク(イタリア)、カタリナ・ゲルボルト/アレクサンドル・エンベルト(ロシア)、マリーベス・マーレイ/ロックニー・ブルベイカー(アメリカ)、ティファニー・ヴァイス/ドン・ボルドウィン(アメリカ)

ここはサフチェンコ・ソルコビーが優勝でしょうね。しかし、その先がよくわかりません。ベルトン・ホタレク、デュハメル・ラドフォード、ヴァイス・ボルドウィンあたりでメダル争いになるのかと思いますが、個人的にはマーレイ・ブルベイカーにもがんばってほしいところ。カナダもペアがたくさんいるのにロシア、中国、アメリカというペア大国に比べると、バンクーバーオリンピック以降は後塵を拝している印象です。この辺で世界選手権でメダルが狙えそうな若手が出てきてほしいですね。

<中国>
クリステン・ムーア=タワーズ/ディラン・モスコヴィッチ(カナダ)、ほう清/とう健(中国)、チェン・ペン/張昊(中国)、ウェンジン・スイ/コン・ハン(中国)、高橋成美/マービン・トラン(日本)、川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)、クセニア・ストルボワ/ヒョードル・クリモフ(ロシア)、ケイトリン・ヤンコウスカス/ジョシュア・リーガン(アメリカ)

アメリカ、カナダはもう一つ物足りない感じですが、中国大会はいいですね!まず開催国の中国からほう清・とう健、4回転ツイストのスイ・ハン、そしてパートナーを変えた張昊が登場します。張昊のパートナー、チェン・ペンは16歳。ペア経験はなく、組んで1年にも満たないとのことなのでどうなるかわかりませんが、張昊の実力は折り紙付きなのでけっこういいところまで行くのではないかと思います。

それに立ちはだかるのは世界選手権銅メダルの高橋・トラン、そして川口・スミルノフ。川口・スミルノフは昨シーズン終盤スミルノフの体調不良で不完全燃焼だったので今年は力を出し切ってほしいですね。高橋・トランは伸び盛りなのでこれだけのメンバーの中でもひょっとして優勝してしまうのではないかと期待しています。好きなペアばかりなので現地で見たいぐらいです。

<ロシア>
ジェシカ・デュベ/セバスチャン・ウォルフェ(カナダ)、ペイジ・ローレンス/ルディ・スウィガーズ(カナダ)、メイリン・ハウシュ/ダニエル・ウェンデ(ドイツ)、ベラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフ(ロシア)、タチアナ・ヴォロソジャル/マキシム・トランコフ(ロシア)、ロシアの誰か、ケイディ・デニー/ジョン・コフリン(アメリカ)

ここはやはりヴォロソジャル・トランコフが優勝でしょうね。バザロワ・ラリオノフも毎年力をつけてきているのでより個性的なプログラムが見たいところ、飛躍の年にしてほしいですが、ヴォロソジャル・トランコフの上に行くにはまだ力不足ではないかと思います。デニー・コフリンも素晴らしいペアなので、ひょっとしたらバザロワ・ラリオノフ以上の成績を収めるかも。あとはちょっと力の差がありますね。まだ決まってないロシアのペアが誰になるかも楽しみ。

<フランス>
メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード(カナダ)、チェン・ペン/張昊(中国)、ダリア・ポポワ/ブルーノ・マッソー(フランス)、フランスの誰か、アリオナ・サフチェンコ/ロビン・ソルコビー(ドイツ)、ステファニー・ベルトン/オンドレイ・ホタレク(イタリア)、川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)、クセニア・ストルボワ/ヒョードル・クリモフ(ロシア)

この大会はサフチェンコ・ソルコビーと川口・スミルノフの優勝争いになりそうですね。それに続くのは欧州選手権3位のストルボワ・クリモフでしょうか。ジュニアでも高橋・トラン、スイ・ハンと同等の成績を残しているストルボワ・クリモフ。本格的シニアデビューでも間違いなく上位にはいるでしょう。ペン・張昊も2大会目、全体的にレベルの高いメンバーばかりでどんな順位になるか楽しみですね。

<NHK杯>
クリステン・ムーア=タワーズ/ディラン・モスコヴィッチ(カナダ)、ウェンジン・スイ/コン・ハン(中国)、高橋成美/マービン・トラン(日本)、ベラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフ(ロシア)、メリッサ・カスティール/サイモン・シュナピア(アメリカ)、リンゼイ・デービス/マーク・ラドウィッグ(アメリカ)、マリーベス・マーレイ/ロックニー・ブルベイカー(アメリカ)

実績からいうと高橋・トランが優勝候補の筆頭になりますね。しかし、ジュニア時代からのライバル、スイ・ハンも出場することで簡単に優勝することはできないようです。また、バザロワ・ラリオノフも実力的にそう変わらないのでこの3つのペアの争いになるのではないかと思います。アメリカのペアは3組とも以前別のパートナーでグランプリシリーズにでていたペアばかりですね。もうどんな順位になるのかよくわかりませんが、とりあえずアメリカのペアでブルベイカーがイチオシです。

もと魁皇、浅香山親方が断髪式

JSPORTSの野球好きニュースのOP、誰の曲かと思ったら川村かおりだったんですね。「夏の朝にキャッチボールを」。でもザ・ハイロウズバージョンがすごいかっこいい。ハイロウズとは思えないさわやかさ。セルフカバーだからかな。しっかり聴きこんでいきたいマイク松ですこんにちは。幸せになるのには別に誰の許可もいらない。

さて、今日は幸せな日を迎えることができた力士の話です。もと魁皇こと浅香山親方の断髪式がおこなわれたそうです。

断髪式には貴乃花親方や曙、白鵬や琴奨菊など300人以上がはさみを入れたそうです。300人もいたらこっそりミッキー兄さんがまじってても「なんだただの永世大関か…」と目立たないはず。いなかったのかなあ。最後にはみんなで魁皇コールが起こったらしく、幸せな断髪式になりましたね。断髪式できない人もいますからね!

これで浅香山親方として後進の指導にあたる体勢は整いました。で秋には友綱部屋から独立して浅香山部屋を創設するということもいわれてますがほんとですかね。別にあせらなくてもいいのに。

同期の貴乃花親方は「横綱みたいな大関です」とおもしろいこといってました。そんなこというならミッキー兄さんだって稽古場横綱みたいな永世大関ですよ。曙も「僕らの時代が終わった」といってるし、貴乃花親方も「自分たちの世代は終わったなと思った。これまで積もった話を、これからはしていきたい」といっているようです。積もった話ってなんだろう。たまにはその輪にミッキー兄さんも入れてあげてください。お願いします。

でも魁皇も親方になり、貴乃花親方の弟子もついに関取になったりと、世代交代って感じがしますね。僕らが好きだった力士が親方になり、新弟子を育てていく。そして大相撲が続いていきます。新しい世代を切り開く親方になってください。そして新しい時代を切り開く弟子を育ててください。

あ、旭天鵬は名古屋に向けて始動しているみたいです。旭天鵬は遠慮せずできるだけがんばってくださいね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 エントリーチェック(2):女子シングル

オールスター第1回中間発表。パ・リーグの球団は5球団でよかったかなあと思うマイク松ですこんにちは。なんかあと1チーム忘れているような気が…。

さて、今日はフィギュアスケートグランプリシリーズのエントリーチェックです。今日は女子シングル。すでにやった男子シングルはこちら

<アメリカ大会>

アメリカ大会は、メイテ、ヘッケン、今井、レオノワ、ソトニコワ、ヘルゲソン姉、フラットちゃん、GAO、ワグナー。

おおー!フラットちゃんの名前が出てますよ!ほんとにでてくれるかどうかはわかりませんが、全米ではいい演技をみせてくれただけに、まだまだ健在であることをみせたいところ。なにしろ初戦ですし、ぶっちゃけぷっくぷくだと思うのですが、みられるだけでよしとしましょう。誰ですか眼福にあたらないとかいってるのは!もうー!

優勝はホームのワグナーと、ソトニコワの争いになりそう。きっと来シーズンはがっちり仕上げてくると思うので、そうなるとソトニコワは強敵です。ホームでの優勝は死守したいワグナー、でもキャリアの差でがっちりとりたいところです。もちろんレオノワもからんでくるでしょうか。

日本からは今井が参戦。アメリカは準ホームといえるでしょうし、いい演技期待したいです。メイテもぐずぐずせずにさっさとフランスのエースの座を射止めましょう。

<カナダ大会>

カナダ大会は、ラコステ、オズモンド、カナダの誰か、ゲデバニシビリ、村上、鈴木、マカロワ、タクタミシェワ、グレイシー・ゴールド、キャロライン・ジャン。

ホームのカナダ勢は今シーズンの出来だとぶっちゃけカナダの誰かが誰かということにかかってくるのではないでしょうか。失われた発掘筋肉兵器の再起動を実現しましょう。ブレービーも復活したし。

村上と鈴木が参戦するカナダでは日本勢は表彰台はゲットしたいところです。このオフで大きく成長した村上と、すでに大きく成長している鈴木が高いところに登るというのが理想ですね。鈴木の演技はなにぶんたのしみ。

そこに挑んでくるのはタクタミシェワ。本調子なら楽に優勝しそうですが、このオフでどれだけ伸ばしてくるかが気になるところです。タクタミシェワにとってライバルは同じロシア勢ですからね。負けてられない。

そしてアメリカのゴールドがついにシニア参戦。世界ジュニアではアメリカの第三極ともいえるパワーあふれる演技をみせて2位に飛び込みました。シニアでも迫力の演技ができるかどうか。ソチに向けてじっくり経験を積んで、仕上げていきましょう。キャロラインもするするっと表彰台を狙いたい。

ゲデバニシビリがどれだけ伸びているかも超期待したいところ。今頃オーサーが鍛えてくれてるんじゃないかと。

<中国大会>

中国大会はビンワン・ゲン、キーシン・ジャン、中国の誰か、イレーサ・シルート、安藤、浅田、コストナー、リプニツカヤ、ヘルゲソン妹、ミライ。

妙に豪華になった大会になりましたね。安藤の復帰戦になるのがこの大会。しばらくぶりでしたが、リフレッシュして帰ってきて、また安定感ある演技をみせてほしいですね。しかし優勝となると浅田がいるのできついかも。

それよりコストナーとリプニツカヤがいるのが大きい。ついに悲願の世界チャンプになったコストナー。モティベーションを保っていれば楽に優勝かもしれませんが、そのへんが問題ですからね。リプニツカヤは世界ジュニアチャンプになって満を持してのシニア。きっとがっつり備えてくることでしょう。たのしみ。

ミライもアメリカの中での地位を固めていく大会になりそう。シズニー、ワグナーに加えてキャロラインもいいし、ザワさんも伸びてるし、ゴールドは勢いがあるし、フラットちゃんはぷっくぷくだしとライバル満載。埋もれないようにしたいですね。

<ロシア大会>

ロシア大会はセレブ、村上、マルケイ、レオノワ、ソトニコワ、ロシアの誰か、ヘルゲソン姉、ゴールド、ザワさん、キャロライン。

地元ロシアはレオノワとソトニコワ、あと誰かということのよう。リプニツカヤかタクタミシェワが出てくると盛り上がるのですが、エントリー状況をみると厳しいか。ビリュコワですかね。とにかくレオノワも世界で最も若手の突き上げを受けまくっている選手の一人でしょうし、負けられませんよね。でもアデリーナの本調子にはきついです。

ロシア大会ですがアメリカ選手が3人投入されています。ザワさんがどれだけ伸ばしてきているかが気になるところ。ゴールドはここで未来のライバルソトニコワに挑むわけで。ミックスアップで大きくなりたいですね。

村上はこの中でも表彰台を狙えるところ。アウェイですが気持ちは強いですからね。仕上がりの良さをいかして優勝を狙いましょう。セレブは自分のペースでがんばってください。セレブですからね。

<フランス大会>

フランス大会は、キーシン・ジャン、レナ・マロッコ、シルート、フランスの誰か、コストナー、安藤、コロベイニコワ、リプニツカヤ、タクタミシェワ、ワグナー。

フランスの誰かはたぶんメイテでしょう。のんびり1試合だけ出てる場合じゃないぜ。でも優勝争いはきつそう。

何しろ世界チャンプが2人、またコストナーと安藤の直接対決が。今のフランスには大気圏を突破できる能力はない、でも無駄ではないぞ。

それよりなぜかロシアのトップクラスがフランス大会にこぞって参戦。逆逆。ロシアにオマエらがいくべき。荊州に関羽だけ残してみんなが成都に攻めに行くみたいな感じか。そういうことか。いずれにしてもフランスで激しいロシアトップを巡る争いが勃発しそうです。

とはいえまだまだちびっこの3人。コストナーや安藤、そして優勝争いに敢然と参戦するワグナーのおねえさん勢にはかなわないのか。かなうのか。もうホームそっちのけのフランス大会になりそうです。豪華でいいんですが。

<NHK杯>

NHK杯は、ジージュン・リー、ゲデバニシビリ、浅田、今井、鈴木、ビリュコワ、マカロワ、シェレペン、シズニー、ザワさん。

ホームの日本は浅田、鈴木、今井という豪華なメンバー。宮城大会にふさわしい陣容ですね。男女シングル同時制覇を狙っているんでしょうか。

対して今充実しているロシアは、なぜか3人、それも微妙な3人を送り込んできました。なんだろう、南荊州を力試しに攻めてこいみたいな感じなのか。もちろん攻略できないけど。ビリュコワはぜひロシア大会に続いて出場して、経験を積んでほしいですね。

シズニーはGPSはこのNHK杯だけのエントリー。けがの治療もあるしゆっくりしてもらえればと思うのですが、なんとかNHK杯だけでも出てくれるとうれしいです。ザワさんもがんばって。

そしてゲデバニシビリも日本にきてくれます。成長した姿を見せてほしいですね。どうしようもうばんばんジャンプ決めてたら。オーサー神~とかいってたら。

まだ始まってもないのに、エントリーまとめるとすごい楽しみになってきましたね。アメリカとロシアの選手層が厚い。日本ももう何人か出てきたらいいのに。GPSも四大陸も、国際経験を積む修行の場として活用してほしいんですが。

おかわり海とビッグバンブー先生とミヤウチオーナーとマサル・ジョースター

今日はサンデースポーツに田口が登場。喜んでみていたマイク松ですこんにちは。田口もあと1ヶ月で全開とのことですので、外野手とラッキーチャームに困っているチームはすぐに連絡をとってください。早い者勝ちですよ。というか両方困っているチームがどうも関西にありそうですが…。

さて、今日は野球の方でおもしろいニュースが1日にいくつかあったので、まとめておこうと思います。

1. セキモトがサヨナラデッドボールを受ける

今日のハンシン×西武戦はなんだかいろんな意味ですごい試合でした。西武は4エラーになぜかおかわりがゴンザレスにタックルしたりして大変そうでした。たぶん大相撲でいえば豪風くらいの体格だと思うのですが、スピードはあるし立ち合いさえ磨けば幕下付け出しくらいでデビューできると思います。おかわり海。個人的にはおっつけともろ差しを武器にしたほうがいいと思います。栃煌山みたいな。対してハンシンもアライさんが8回に注文通りのゲッツーと今日は3ゲッツー。4エラー.vs.3ゲッツー。わーい。

で9回、もりもり西武の自滅っぽいプレーで満塁になったところでセキモトが登場。立っているとひじにデッドボールが当たってサヨナラ勝ちになりました。デッドボールでガッツポーズってイシハラ以外いないんじゃないかと思いましたが、やっぱりガッツポーズ出ますよね。出さないとやってられないのかもしれません。

ヒーローインタビューでいつもの「必死のパッチでがんばりました」といってました。なんとか必死のパッチを日常生活で使いこなしたいと機会を狙っていたのですが、ついおとといくらいに一度使いました。関西に暮らす上で便利な言葉です。

2. ビッグバンブー先生の大きな愛に触れて

今日のロッテ×広島はビッグバンブー先生が先発。いいピッチングで徐々に調子もあげて、7回には150km/hを出して1失点、3点差でマウンドを降ります。4点目をとったときは晴れやかな笑顔。そういえば今日はスクイズも決めて、ニックにいい笑顔で迎えられていました。

しかし9回にサファテが不調、続く今村も止められず、3点差を同点に追いつかれて引き分けてしまいました。どういうことだ。これには今村もベンチに戻って悔し涙を流していました。

そしたらビッグバンブー先生が優しく声をかけ、今村の隣に座っていました。試合中ということもありますが、じっと横で優しく座っていて、攻撃の時でも今村の隣で一生懸命応援していました。ビッグバンブー先生の大きな愛に富井も感涙。さすが粉砕骨折を経験した苦労人は違います。

解説の北別府さんも「前はマウンドに行っても全然話聞いてない感じで勢いだけでいってたんですが、結婚して明るくなりました」といってました。愛の戦士ですねー。次は勝たせてあげてください!

3. ミヤウチオーナーが西のピッチングを評価

オリックスは今日横浜と対戦。先発は西戦闘員。なんとか6回2失点で3勝目を手にしたようです。よかった。それなりのピッチングをするもいい結果が出てなかったので。おめでとう戦闘員。

ところで今日ミヤウチオーナーが観戦し、西のことを「何とか頑張ってくれたね」とほめてくれたようです。よかった。ところでオリックスの御前試合って、いつも西戦闘員が投げてるんですよね。例のめちゃくちゃ怒った4/28もそうでしたが、先日の5/20にも戦闘員が投げる試合で観戦して喜んでいました。この前はあんなにけなしていましたが、実は戦闘員のこと好きなのかもしれません。

  • べ、別に!なんであんたみたいな戦闘員なんか!勘違いしないでよね!
  • なによ!あんな暴投!バカじゃないの!もっとがんばんなさいよ!
  • へ、へー、5回に代打出されたの…まあしょうがないじゃない!あんたみたいな戦闘員!元気出しなさいよ!
  • 3勝目なの!よかったじゃない!…べ、別に喜んでるんじゃないわよ!でもまああんたにしちゃ上出来ね!

オーナーはいつも見守ってるから、がんばれ西戦闘員!ちなみに今日も日高が代打タイムリー。ブレーブスとブレービー、山田久志から力はまだ残ってるみたいです。

4. ハムにも選手プロデュースデーがあるらしい

どこかの物好きな球団は選手会プロデュースデーにすごい力を入れていますが、どうもどこでもやるわけじゃなくて、ほとんどはお弁当や食べ物のプロデュース止まりのようです。西武のお弁当は選手の色が出ていてだいたいがっつり系だし、カアプのプロデュースメニューは食べ芸と前田先生のパフェが熱いですね。ラクテンのプロデュース弁当はできあいっぽいけどおいしいんでしょうねー。そしてすべてを兼ね備えたのがやはりHotホットメニューですね。

ところでハムも選手プロデュースデーがあることがわかりました。もうすぐみたいです。地元色あふれるいい企画が、そんなに力を入れてない感じで展開されていていい感じです。どこかの球団は無駄な力がいっぱい入っていてこれまた好感が持てるんですが。

それより問題はこのサイトトップの写真ですよ。うしろの宮西、コヤノ、鶴さん、大野、けっぺるは普通に立ってるのですが、前のマサルがすばらしい立ち方。かなり上質なジョジョ立ちですよね。手が特に。いっそのことそっちを狙ってほしい。

  • どうだい、ブルっちまう企画だろう…
  • この企画には、やると言ったらやる…『スゴ味』があるッ!
  • マサルッ! おまえの命がけの宣伝ッ! ぼくは敬意を表するッ!
  • 何よりも『困難で』…『幸運』なくしては、近づけない道のりだった…選手プロデュースデーという道のりがな…。
  • この企画は最高に、ディ・モールト(非常に)いいんだがなああ。

僕は第5部が好きなので。マサルもジョルノを目指してがんばってください。

キトナ先生が高校の数学教師になってるらしい ほか

映画「ロボット」をみたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。映画批評好きの富井も「すべての批評が無意味になるな」と脱帽のすばらしい出来。やはりおもしろい映画はまじめに作らないと。いけすかないマーケティングに染まりきった企画ではあのバイタリティには勝てないです。ましてや良質のコメディをおばか映画とかラベルを貼る人たちには絶対無理ですね。

さて、今日はNFLですごいニュースがあったのでまとめておきたいと思います。すごいといっても僕にとってということなんですが。

1. キトナ先生が高校の数学教師になってるらしい

金八先生とかGTOとか電波教師とか、先生を題材にした作品は多いですが、その系譜にキトナ先生を加えてください。

ザ・バックアップことキトナ先生はこれまで数多くの試合でなぜかバックアップとして試合に出ることが多かったです。最近はロモのバックアップが多かったですが、途中で出るとけっこういいのに、もうオマエが先発な、といわれるとぴりっとしないという感じでした。

そんなキトナ先生も昨シーズンを最後にひっそり引退。何をしているのかと思ったら、どうやら高校の数学教師ともちろんフットボールコーチになっているそうです。そうなんや!

なんでもキトナ先生は数学の学位をもっていて、引退後にNFLに残るつもりは最初からなかったようです。「わし実は数学の学位もってんねん。数学楽しいで。高校になじむのは結構思っとったよりも大変やったけど、ほかの先生もいつもようしてくれんねん。せやから今はもっとがんばらんとって思っとるわ」とのことでした。

これはすごい。3年B組キトナ先生や。GTKや。次々と名言が生まれるのか。

  • 我もQBなり、彼もQBなり
  • バックアップが一番暗いんやで
  • 目立たぬは 目立たぬままに 控えたるは 控えたるままに咲く バックアップの花
  • 2番手というのは、先発と3番手の間で生きているから、2番手っていうんじゃないかな
  • 先発とわかっていて勝てないなんて…最低だぞ!

僕数学苦手なんですが、キトナ先生なら教えてほしいと思うか、やっぱり厳しそうだなと思うか…。なんとなく先生をつけていたキトナ先生がほんとに先生になるとは思いませんでした。がんばってください!

2. いるかの先発QB争いに期限設定

タネヒルとムーアとギャラード、先発争いが激しいいるか。激しいだけで特に何もないのですが、フィルビンHCはプレシーズン第3週の前までに決めるとのことです。オーナーがムーアがええんちゃうといってるみたいですが、そりゃHCが決めますよね。

タネヒルもそういうことであと3ヶ月くらいあるので、じっくりいいプレーしてください。がんばれー。

3. ライスおじいちゃんと悪モスおじちゃんから学ぼう

SFのドラ1WR、A.J.ジェンキンス。がんばって伸びていくにあたり、2人のレジェンドからの指導をたのしみにしているそうです。

1人は伝説的英雄ジェリー・ライスおじいちゃん。おじいちゃんはずっと「ザ・ヒル」という丘登りトレーニングをやっていたそうですが、A.J.もそれをやっておじいちゃんの指導を受けたいといっているそう。ヤクルトの神社の階段登りトレみたいな感じですかね。

そして元気に練習しているらしいランディ・モス(悪)のこともずっとみているそう。子どもの頃からアイドルだったそうで(悪いところも)、いろんなことを見て学んでいるそうです。まめちしきですがモスは練習のあとにスイミングをしていたり、ウェイトはがんがん鍛えたりしているそうです。まあああなれればすてきですよね。がんばれA.J.。ちなみに悪いところは学ぶなよ。

4. おちょが車上荒らしに遭っておさいふとられる

チャド・おちょしんこさんがレンタカーに乗っていたところで車上荒らしにあって、お財布とかiPodとかとられちゃったみたいです。ご愁傷さまです。

その中でもおちょがへこんでいるのは、スターバックスのゴールドカードをとられたことなんだそうです。日本にもあるプリペイドカードですが、アメリカではどうやらスタバでいっぱい飲むとゴールドがもらえるらしいんですが。僕よくいくので、日本でやってれば楽にクリアできそうです。やってくれないかなあ。今キャンペーン中だから僕も作ろうかな。

でも確かにせっかくゴールドにしたのになくしちゃうと悲しいですよね。僕でいえばたくさんポイントためたミスドのポイントカードなくしちゃった、みたいな感じか。確かに悲しいです。

でもスティーブ・スミスもいってるように、鬼のようなおかねを一気にもらって金銭感覚がなくなるからみんな変なことしたり変な葉っぱを吸ったりするのです。リッキーさんは修行のために吸ってましたけどね。おちょもすごいおかねもちだと思うけど、スタバカードなくしてへこんでいるくらいが、この先ちょうどいいのかもしれません。スタバカードはもう一度貯め直しやな!

ブレービーが超かわいかったです 交流戦2012:ブレーブス×カアプ戦

僕はナヴェツネ。すてきな発言だと思うマイク松ですこんにちは。その勢いで「『たかがファンが』といってごらん」とか「人気のないアイドルには『経営努力が足りない』といいなさい」とか「定期的に他のアイドルユニットからエース級を引き抜くといいよ」とかいってるといいなあと思いました☆

今日はお仕事が終わって逃げるように、というか逃げてきて、ホモフィーでオリックス×広島戦をみてきました。どっちが勝っても楽しめる、どっちが負けてもしょんぼりできる。

ホモフィーについたらすごい数のカアプファンが盛り上がっていました。明らかに多いです。関西のカアプファンがどしどし集まっているようです。

今日はレジェンドオブビーズとかいうイベントで、阪急ブレーブスのユニフォームを着ての出場。選手会プロデュースデーとは違い、こちらは演出面もばっちりでした。すてき。

まずはブレーブスのマスコット、ブレービーが復活!ブレービーめっちゃかわいい。どこに封印されていたのか。封印を解いたばっかりなのか、ボディはちょっと薄汚れていた感じでしたが、あたまとおっぽの羽は超きれい。かわいい。動きがすごいかわいい。ブレービーは定期的に復活させてほしいです。周りのファンもすごい盛り上がっていました。夢を与えていたんですね。

でアナウンスもミツタカーゴトゥー!ではなく、後藤!みたいに合わせていました。ヒットとか拍手しろとかのアニメーションもレトロな感じ。ちなみに拍手しろというやつはトリッキーなリズムでまったく拍手させる気がない感じでした。あれ昔と同じなんだろうか。

そして場内の音楽は、ローランドの協力の下全部オルガン。オルガニストがすべての登場曲やら場内の曲を生演奏していました。すごいいい雰囲気。ハムがオルガン使うのわかります。むしろホモフィーが差別化できるのはここですよ。ローランドにずっと協力してもらって、ずっとオルガンでいってほしいくらい。とにかくいい雰囲気を作っていました。ちなみに今日突然合流したスケールズの音楽は「シーズン・イン・ザ・サン」でした。スケールズTUBE好きなのか。

メモリアルピッチには山田久志さまが登場。ブレーブスのユニフォームを着ての登場に盛り上がる場内。バッターボックスにはG-光尊、キャッチャーは日高がつとめて、無事終了。肩を組んで写真におさまります。

この光景があとであんな結果を生むとは…夢にも思わなかったのです…。

試合はオリックスがG-光尊の一ゴロやシドニーの併殺の間に1点ずつとるというしょぼい展開でしたが、5回にカアプがアマヤがお返しとばかりに一ゴロ、ポヨギの内野安打で2点取って追いつきます。そしてニックのソロホームランが飛び出し、1点リードで終盤に突入しました。

なにしろオリックスのキサヌキ、カアプの野村がよかった。キサヌキはよくても点を取られましたが、野村は最初はさっぱりでこれは5回持つかなという出来から、同点逆転したらしっかり修正。マウンドにも慣れたようです。その後今村も無事抑える展開。しかしカアプも倉のバント失敗などでチャンスをものにできず。

それでも1点差でサファテを出す展開に持ち込みました。場内のバファローズファンもだいぶあきらめ気分。ここでシドニーにかえて、打率.077の日高が代打で登場します。どういうことやねんA-岡田という雰囲気が場内に充満しますが、ここでなんと、日高がソロホームラン!キセキの同点劇を演出しました。あまりに誰も予想してなかったので、みんな大喜び。サファテは痛恨の被弾で、延長戦に突入します。グランド整備のためどんどん時間が過ぎ、10回で点が入らなければ引き分けるようです。

10回表、カアプは1,2塁のチャンスを迎えますが、送りにでてきたキムショーのいい打球をG-光尊が好守備でアウトに。するとその間にホームを狙ったポヨギもホームで日高がナイスブロック!一気にツーアウトになりました。痛すぎる。ニック敬遠で代打に前田先生が登場。盛り上がる場内。オリックスファンが呆然とする熱い応援でしたが、惜しくもあと一歩のびが足りず。しかし犠牲フライには十分だっただけに、ポヨギのアウトが惜しまれました。

10回裏、この期に及んでカアプはキシモトがマウンドに。案の定野中をフォアボールで出し、今日3つめの盗塁で2塁に。バルディリスを敬遠し、イデホと勝負もサヨナラタイムリーを打たれました。あーあ。デホは見事でした。

なんといっても今日は日高の日でした。起死回生のホームランにリードもよかったし、ナイスブロックで点を防ぎました。これまで.077の日高がなぜ。やはり山田久志にパワーをもらったんでしょうか。

でもそれならG-光尊も元気でいいはずですが、今日のG-光尊はさっぱりいいところがなく、大事なところで致命的な凡退にエラーもするという最悪の日。日高が出てきてようやく守備のいいプレーが出ました。どうやらG-光尊のいいところはなくなってしまった様子。これは山田久志を通じてG-光尊のいいところが吸い取られて日高に流れたと考えていいんでしょうか。おそろしい山田久志のスタンド能力。これからずっと山田さんにはチームに帯同してもらって、他球団の調子いい選手とG-光尊で肩を組んで、どんどん吸い取っていきたいところです。

あとブレービーのパワーももらったのかも。カアプベンチに飛び込んだり、ベンチの上の屋根に登ったり、フィールドシートに飛び込んだりとやんちゃ盛り。パ・リーグのマスコットはわりとマスコットの節度を守って無茶しないところがありますが、今日のブレービーはつば九郎やスラィリーレベルにやんちゃでした。これからも日高にパワーを与えてあげてください。また出てきてよ!

帰りの電車はカアプファンの反省会の様相を呈していました。楽しげに「勝ち試合を逃すと次に投げるピッチャーがいない」とか「あいつらは走って帰った方がいい」とかいってましたよ。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 エントリーチェック(1):男子シングル

ロッテ・塀内のヒッティングマーチは、♪久雄のバットに気をつけろ 狙いは定めたぞ 俺らのハートに火をつけろ 今こそ燃え上がれ、ですが、久しぶりに聴いても斬新な歌詞だなと思うマイク松ですこんにちは。短いからこそいろんな応用可能性がありますよね。

  • 光喜の相撲に気をつけろ 自縄自縛だぞ 楽日の相撲に気をつけろ 今こそ燃え上がれ
  • 将軍のジャンプに気をつけろ 計算苦手だぞ 跳びすぎのジャンプに気をつけろ 今こそ燃え上がれ
  • フレディのキャッチに気をつけろ 狙いは定めたぞ 相手のマークで消え失せろ 今こそ燃え上がれ
  • 先輩の演技に気をつけろ 狙いはダンスだぞ 先輩の滑りに気をつけろ 今こそ燃え上がれ

さて、フィギュアスケートはオフシーズンに入っていますが、この時期恒例にしてシーズンへの励みになるのが、グランプリシリーズのエントリーがこの時期発表されるということです。今日から4回にわたって、そのエントリーをチェックしておきたいと思います。今日は男子シングルです。

来シーズンのGPSはアメリカ、カナダ、中国、ロシア、フランス、NHK杯という順番。やっぱりNHK杯が最後にくるとうれしいです。

<アメリカ大会>

アメリカ大会は、ブレジナ、ベルネル、ハニュー、小塚、町田、メンショフ、マヨロフ、アボット、ダグラス・ラザーノ、アメリカの誰かの10人。

いきなりいい対戦がみられそうですね。ブレジナ、ハニュー、小塚、アボットですか。この中ではハニューが1つ抜けていそう。ジャパンのスケーターは仕上がりが早いですから、最初のアメリカ大会は特にですね。小塚との争いになればおもしろくなりそうですが。小塚はゆっくり仕上げてくるかもしれないけど。

でも意外に早く仕上げてくる(年中仕上がってる?)ブレジナと、有香ちゃんががっつり鍛えたアボットもトップを狙ってきそう。アボットはホームですし負けられないですよね。アメリカのもう1人は誰なんだろう。

町田も上を目指してがんばりましょう。ベルネルはまたじっくり仕上げてください。ラザーノは全米でみたことあります。がんばれ。

<カナダ大会>

カナダ大会は、パトリックちゃん、リアム・ファルス、カナダの誰か、アモーディオ、無良、将軍、デニス・テン、ガチンスキー、フェルナンデス、マイナー。

ずいぶん多国籍な大会になりましたね。まあ優勝はパトリックちゃんでしょうし、2,3位をどう確保するかで、ファイナルの行方も決まりそう。

そこに敢然と戦いを挑むのが織田信成将軍ですよ!勝利確実な相手に奇襲を仕掛けるのは先祖の血です。どの程度復活しているのかはわかりませんが、将軍のスケーティングがみたいです。若手ばかりにやらせはせんぞ。無良も気がついたら表彰台ということもあるのかも。

アモーディオ、ガチンスキー、フェルナンデス、デニス・テンのヨーロッパ勢に、いい人マイナーも参戦、表彰台は混沌としそうですよね。いい大会やなー。

あ!カナダが1枠あいてるよ!みんなであの先輩を呼んでみよう!せーの!(しーん)

<中国大会>

中国大会は、レイノルズ、ジンリン・グァン、ナン・ソン、中国の誰か、ジュベールお父さん、コンテスティ、町田、高橋、ドミトリエフ、リッポン。

こちらも国際色豊か。わりと混沌とする中、やはりわれらがイケメン魔術師(最近誰もいいませんね)、高橋が表彰台に一番近いのではないでしょうか。がっちり仕上げてたら大丈夫でしょう。

そこに現れるのがジュベールお父さん。世界選手権ではすっかり元の調子を取り戻していたようですし、あれで気をよくしてオフにいい感じで練習を重ねているのではと。来シーズンはプル兄さんとともに上位を脅かします。おびやかすだけですが。ほらほらーって。

そしてナン・ソンもすっかり上位争いに参戦できるようにはなってますよね。ジャンプマシンに徹すれば、表彰台は十分狙えるでしょう。レイノルズとリッポンは手堅く3位を狙うのもいいですが、リッポンは来シーズンは激しいプログラムにするらしく、少し変わったリッポンがみられそうです。たのしみ。

<ロシア大会>

ロシア大会は、パトリックちゃん、ブレジナ、小塚、将軍、デニス・テン、ジャン・ブッシュ、ガチンスキー、ロシアの誰か、ドーンブッシュ、ウィアー。

ウィアーがついに帰ってきます。うれしい。大方の期待に違わぬ、美しさと妖しさを兼ね備えた、すごい演技をみせてほしいものです。楽しみやー。テレビ画面中にハートが飛び交うような演技、期待してますよ。

まあ優勝はパトリックちゃんとして、なんとか2位に飛び込みたいところ。将軍がその筆頭になれればいいのですが、ブレジナ、ガチンスキー、そして小塚に勝てるかどうか。逆に小塚はここで2位に飛び込んでファイナルを決めたいところですよね。

ロシアの誰かは誰なんだろう。やっぱりプル兄さんなんだろうか。空気読まずに出てきてほしいですよね。

<フランス大会>

フランス大会はヨリク・ヘンドリックス、ナン・ソン、ベルネル、アモーディオ、ジュベールお父さん、フランスの誰か、コンテスティ、無良、アボット、ウィアー。

このフランス大会が一番優勝争いが読めないところでしょうか。アモーディオかアボットになりそうですが、ナン・ソン、ベルネル、アボットももちろん上を狙ってくるでしょう。混戦を抜け出すのは誰でしょうか。ウィアーの予感も。みんなが4回転をこけまくって。

ヘンドリックスはベルギーの選手で、KVDPの後継者。になれるのか。なれるのか?

<NHK杯>

NHK杯は、レイノルズ、ロゴジーン、ハニュー、村上、高橋、ボロノフ、フェルナンデス、ドーンブッシュ、マイナー、リッポン。

今年のNHK杯は宮城で開催とのことで、ホーム中のホームのハニューは負けられませんよね。しかし折悪しく高橋と重なってしまいました。ハニューのNHK杯制覇はかなりもりあがりそうですが、高橋が本調子ならきついですね。

フェルナンデスやリッポンが表彰台を狙い、ボロノフやマイナーがなんとか割り込もうとする展開か。マイナーはどんなTシャツを着て日本にやってくるのか楽しみですが、もちろんレイノルズがばんばんジャンプ跳んで勝ってもええねんよ?

男子シングルは普通におもしろくなりそう。ウィアーとジュベールお父さんの復活も楽しみですね。

なんば線シリーズは1勝1敗

交流戦にもちょっと飽きてきたなと思っていたら、日経新聞朝刊の豊田泰光さんのコラム『チェンジアップ』にも「4年に1回で良いのではないか」「韓国や台湾とも交流してはどうだろう」と書いてありました。もう豊田さんをコミッショナーにしたらいいんじゃないでしょうか。アメリカで巨×神の開幕戦やるよりよっぽどファンやマーケットのことを考えていると思いますよ。そして2連戦とかじゃなくて数が少なくて良いので3連戦にしてほしい。あまりに日程が空いているのもよくないと思う富井です。そう文句は言っても結局一番好きなプロ野球。飽きても、弱くてつまらないと愚痴を言いながらも見てしまう、それがプロ野球なんですよね。

さて、「関西で一番強いチームを決める」と大きなことを言いつつ、どっちが勝ってもそんなに強くないオリと阪神の2連戦が終わりました。関西とかぼんやりしたことをいわず、ニューヨークの「サブウェイシリーズ」ばりに「なんば線シリーズ」ていえば良いと思うのに誰も言いませんね。阪神電鉄の路線だから何か問題があるんでしょうか(甲子園の最寄り駅と京セラドームのあるドーム前駅は2、3年前に阪神なんば線が開通し、快速で23分ほど)。

そのなんば線シリーズ(誰も言わないけど言い続けます)ですが、1戦目は金子千尋が完投すると、打線もルーキー川端(今一番オリックスで信用できる)の満塁ホームラン、4番イ・デホのツーランホームランと期待以上の勝ち方。しかもA-岡田監督が交流戦100勝目という節目も重なり、久しぶりにA-岡田の笑顔まで見ました。負けてる頃は「毎日こんなん(毎日このように不甲斐ない負け試合ばかりですよ)」と身も蓋もないコメントをしていた監督のはじけるような笑顔に「もしかしたらこのまま連勝か?」と期待させられました。

しかし、翌日はあっけなく先発の中山が降板すると続くリリーフ陣も四球連発で自滅。打つ方も満塁にしながら抑えられるという「毎日こんなん」としか表現のしようがない試合運び。そうはいっても阪神に交流戦初勝利をプレゼントしたのは長い目で見ればオリックスの勝利なのでしょうか。ああ、そんな風に卑屈になってしまうほどひどい試合でしたよ。

明日はカープとオリックスの試合になるわけですが、互角の戦いになりそうですね。先発は木佐貫と野村というどちらも良いピッチャー。これはうれしい!昨年は伝説の「DH今村」を見ましたが、今年もなんかおもしろいことしてほしいなあ。DH堂林でピッチャーを使い切って12回はピッチャー堂林、キャッチャー中東、代打前田に代わって代走石井。これぞ破天荒!

どっちが勝ってもうれしいので現地で観戦してきます。

タネヒルあしたのために 5月

もう会議が多すぎて疲れ果てたマイク松ですこんにちは。多いし長いし。

さて、大相撲の間しばらくNFLをほっておきましたが、その間もがんばっているのがいるかのドラ1タネヒル@唯一の希望。本人はどう思おうと、オマエはいるかの希望を一身に背負っているのです。その最近の動きをまとめてみました。あとおもしろニュースも混ぜてみたり。会議多すぎて変なテンションになってるので、いっそタネヒルの友達的な目線で書いてみましたよ。

5/10 タネヒルをGMがほめたよ!どうも昔いっしょにやってたシャーマンOCのプレイブックは80%理解しているらしく、「ムーアやギャラードと先発争いさせんねん」とほくほくしています。

5/10 そんなにがんばってるのに、NFL.comではドラフトでかえってパワーダウンとかいわれちゃったよ!いるかが嫌いなやつがいるって、環境ロビイストにねじこんじゃえ!

5/11 ティーボウさんはサンチェスさんに広告塔だとかいわれてるよ!仲良くないのかな?ムーアさんはタネヒルにやさしく接してくれるかな?

5/13 ブリーズさんが「オマエ調子にのんなよ!」ってキレてるみたい!契約がまとまらないといらいらするよね!でもそんな大人げなさがブリーズさんの魅力!

5/16 せっかくがんばってるのにNFL.comには先発争いはタネヒルの圧敗だといわれちゃったよ!「ドルフィンズで問題視されることはなかった」「タネヒルはまだ未熟だ」が理由だそうだよ。どっちもほんとだけど、ムーアさんで地区優勝できるかといわれると微妙!というか無理!

5/19 タネヒルが同僚からほめられたよ!うれしい!ギャラードさんに「あいつほど早ようにプレイブックを覚える若手QBは見たことないわ」といわれたし、パウンシーさんには「ごっつ成熟したルーキーやな」といわれたよ!ギャラードさん、パウンシーさんありがとう!でも先発が決まったわけじゃないしがんばらないとね!

5/20 モスさんがSFでHCからコーチみたいっていわれたみたい!でもモスさんは底意地が悪いから、「現役だっつの」とかへそを曲げるかも!気をつけて!

5/20 ムーアさんも先発QB争いに気合い十分なんだって!ジャパンの大相撲でまったく優勝が期待されていないオーゼキが優勝を口にするシーンを思い浮かべたよ!いやムーアさんがそうだっていってるんじゃないって!

5/21 マッデン13にはティーボウイングする隠しコマンド?があるんだって!ミッチェルさんが消えたり、リッキーさんが引退したり、ロスリスバーガーさんがバイクで事故ったりするコマンドはないかな?

5/22 オーナーが今シーズンの先発はムーアさんだっていったみたい!まだシーズン始まるまで遠いのに!まあそれでもタネヒルはがんばるからね!来シーズンは大丈夫!

5/23 DETのシュワルツHCが躍進したチームをさらに伸ばすために喝を入れたらしいよ!満足してしまうと成長を止めてしまうんだって!いるかはどうやったら満足したり油断したりできるのかわからないよ!

5/23 タネヒルがチーム練習でNFLの速さを実感したらしいよ!確かに速いよね!ミッチェルさんなんか速すぎて見えなくなっちゃったもんね!でもタネヒルはがんばってるし、オーナーのKY発言も気にしてないらしいよ。がんばってほしいよね!

定期的にタネヒルのニュースが流れるあたり、というかタネヒル関連しか流れてこないあたり、期待の表れですよね。ルーキーイヤーのハンカチやナカタショーみたいな。ハムは他にも希望ありますが、いるかはありませんからね!

大相撲5月場所2012:簡単な総括

ユニコーン東京事変のライブDVD予約したマイク松ですこんにちは。なんか今度の6月13日にいいDVDがいっぱいでるんですけど。もっと分散させて。

今日は出張で遅れてました、5月場所の総括をちょっとだけしておきますね。

今場所はなんとなんと、旭天鵬の初優勝というすごい結末を迎えました。昭和以来最年長優勝。でもあれよあれよという感じで旭天鵬に運が巡ってきました。日本とモンゴル国交回復40年、モンゴル出身力士の50回目の優勝という節目だからこそ、白鵬のいうように運命だったのかもしれないですよね。

まあいつものように多くの大関が早々に優勝争いから脱落し、初日につまづいて白鵬まで4敗する状況。平幕優勝の可能性が高まってきました。その中でも3敗でキセ、栃煌山、旭天鵬、4敗で横綱、隠岐の海、碧山が追うという展開。あんまりよくないことですが、優勝ラインが下がるとおもしろくなりますよね。

で千秋楽当日。カロヤンが休場し、対戦相手だった栃煌山の不戦勝が決定。取組前に4敗の3人の優勝の可能性がなくなってしまいました。広報部長の八角親方も激怒、理事長も名指しで遺憾の意を表すなど、対応に追われました。よく検査すると複雑骨折だったらしいので出場は無理っぽいですが、まあ大方の意見通り早く言ってくれれば割り返しもできたと考えると批判されるのはやむを得ないでしょうか。おさまらないのは横綱はともかく隠岐の海と碧山がかわいそうです。カロヤンはゆっくりなおしてほしいですが、まだまだもめそうです。

ともかく3敗の3人に優勝争いが絞られたわけですが、まず旭天鵬がなんとかゴーエードーを破って決定戦に進出します。不戦勝で優勝が決まるというおそろしい事態はなんとか回避。他方でキセは把瑠都を土俵際まで押し込んでおきながら敗れてしまいました。ぎゃー。

お お ぜ き 全 滅 の お し ら せ

優勝決定戦は栃煌山と旭天鵬。10日目のリプレイのようにはたき込みで旭天鵬の勝利。平幕優勝は琴M喜さん以来11年ぶりだそうです!名前がでてきましたよ!

ニュースで出てきたように弟弟子や後輩たちが総出で泣きながら出迎えるシーンは感動的でしたねー。ほんとにミッキー兄さん以来久々の平幕優勝はかなりドラマチックでした。

友綱親方も喜んでいますが、なんといってもオオシマンこと大島親方でしょう。息子のように面倒をみてきた旭天鵬。何よりのプレゼントです。友綱親方は優勝パレードにも大島親方を乗せてあげたそうです。うれしい。

モンゴル出身力士や一門の力士、弟弟子も大喜び。やはり慕われているんでしょうけど、みんなでいっしょに記念撮影。白鵬もすごい喜んでいて、「自分しかいないでしょう」と優勝パレードの旗手をつとめてくれました。白鵬の行動は横綱としての威厳も示しながら、スポーツとしての大相撲に道を開くすがすがしさがありますよね。ありがたいです。

あまりにうれしいので記事まとめをしましたが、やはり今場所の旭天鵬は身体の張りも違いましたし、調子がよかったのは確か。加えてノーマークなところで道を開くことができました。師匠には40歳までがんばれとか、高見山までがんばれとかいろいろいわれてますね。とにかくけがをせずにがんばってほしいところです。

他にもがんばった力士はいますが、大関陣はキセ以外は優勝争いから脱落。3人がハチナナというミッキーイズムを継承しているようです。はー。個人的には菊がやってくれるんじゃないかと思いましたが、足を負傷して失速してしまいました。あれ大丈夫なんだろうか。横審からは大関10勝未満は降格案もでたとのこと。たぶんあっという間にいなくなっちゃうと、しかもやっと出てきた日本人大関から降格すると思うのでそれは実現しないと思いますが、やっぱり今は大関の地位が安泰すぎますよね。少し考えてもいいのかもしれません。

○今場所のグッド力士(^^)

・妙義龍…やはり妙義龍でしょう。今場所は調子もよかったのもありますが、自分の取り口が少し固まってきたのはあるのかも。身体も大きくなったしぱんぱんに張ってますし。大関を破りまくったのは大きい。来場所に大きくつながっていくでしょう。でも何しろ6大関ですから。しっかり力をつけましょう。

・栃煌山…もちろん栃煌山も。決定戦で敗れはしたものの、収穫はあったと思います。もろ差しにこだわらず多様な勝ち方ができるようになった。少し身体も大きくなりましたかね。とにかく栃煌山はこれを続けることです。いったりきたりでは。

・松鳳山…個人的におしたいのは松鳳山。激しい突き押しが回転がいいし、引きはたきに頼らないきっぷのいい相撲が魅力的。松鳳山は土俵の充実という言葉の意味がよくわかってます。

・隠岐の海…カロヤンがけがしなければ優勝の可能性もありました。決まり手も前に出てるものが多いし、攻め込まれての柔らかさが1つレベルアップした感じ。攻めの激しさと両立させればもっと強くなります。

・碧山…圧力はもちろん、足がよく送れるようになりましたね。土俵際の粘りもでてきたし。あとは型を作るだけでしょう。

・次点
豊響…負け越しましたが殊勲の横綱撃破。涙の勝利は話題になりました。でも負け越したけど。
高安…負け越したけど相撲はよかった。キセの快進撃に刺激をうけたか。その調子ですよ。
魁聖…立ち合いや攻めに圧力がでてきました。まだ型ができてないですが、相撲がわかってきたのかも。ひきはたきにたよらない相撲を。
玉飛鳥…十両優勝おめでとうー!!

●今場所のバッド力士(´д`)

・変化する人…だいぶ減ってきましたよね変化。それと変化されても前に落ちない人も増えてきました。実際変化で落ちなくなることが、変化を減らすことになるんですよね。とにかく土俵の充実。危機感もってやりましょう。

・栃乃若…叱咤激励の意味で。今場所は相撲がとれる状態ではないですが、しっかり土俵を務めることを選びました。まったく勝負にならなかったけど、その心意気をたたえたいです。しっかりなおしてください。妙義龍と栃乃若の時代がくると信じてますよ。

大相撲5月場所2012:千秋楽

横浜に日帰り出張してきたマイク松ですこんにちは。ねむかったです。ゆっくりしたかったなー。

さて波乱を呼んでいる5月場所もついに千秋楽。結果はどうなったんでしょうか。

千秋楽。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が太田さん、西が三瓶さん。

幕内に入る前に残念すぎる情報が。カロヤンが昨日の一番で足を痛めて歩けないので休場、割が組まれていた栃煌山が不戦勝になりました。ということで4敗で追っていた白鵬、隠岐の海、碧山の優勝がこの時点で消滅です。

広報部長の八角親方は意訳すると「千秋楽に休場で4敗の優勝なくすとか、オマエらどないなってんねん!カロヤンも親方も豆腐の角に頭ぶつけてしんでまえ!お客さんほんま申し訳ない」という談話を出していました。そりゃ4敗の中に自分の弟子がいたらそうなりますよね。早めにいってくれれば割の変更もできたのにといっているので、できればそうしてほしかったですよね。

北の富士さんもかなりご機嫌ななめ。そりゃそうですよね。「やっぱりこういうところ(がだめな大関)なんですよ」とぷんぷんです。そりゃそうですよね。

ということでキセ、栃煌山、旭天鵬が3敗で並ぶ展開。キセも残り2人が平幕だけに、絶対優勝したいですよね。決定戦に持ち込もう。

富士東×旭日松。突き押し合い。激しい突き押し合いでしたが、旭日松

玉飛鳥が十両優勝!わっほーい!2回目。自力優勝だっただけに、「負けるつもりはなかった」とのこと。力強い。次は幕内で存在感を出してほしいですね。おめでとうございまーす!

翔天狼×大道。待ったのあと大道のはたきこみで、両方が同時に前に倒れ込みました。史上最高のしょうもない相撲。物言いがついて取り直しに。若干説明もやる気がないです。今日は優勝争い大事なんやから、そんな相撲で時間とらんとって。そしてまた待った2回。そして翔天狼変化で勝利。もうだーめだーめだめだめ力士だーめ!!ですね。両方とも幕下からやり直せ。

若の里×魁聖。魁聖がすぐに左前まわしのいいところをキャッチ。そのまま寄り切りました。立ち合い魁聖うまくなりましたよねー。若の里もベテランの存在感を出してほしいです。まだやれるよ。

宝富士×嘉風。宝富士がいなして送り出し。あっさりですが嘉風がもっとがんばらないと。

時天空×玉鷲。玉鷲がのど輪でがっつり押し込みのけぞらせますが、時天空が逆におっつけて突き落としました。相撲はよかったけど合い口が悪いですね。結局玉鷲はハチナナですが、相撲はよくなってきてます。来場所は片男波旋風や!

松鳳山×朝赤龍。朝赤龍変化するも松鳳山しっかりついていって押し出し。変化だわ負けるわ。もっと土俵の充実を。危機感もって。とはいえカロヤンがあの始末だから示しがつかないですよね。

若荒雄×天鎧鵬。若荒雄スペシャル。以上。

佐田の富士×栃乃若。佐田の富士が押し出し。栃乃若も苦しい場所でしたね。けがをなおしてください。

舞の海さんが大島親方がもう1年定年がのびてたら、鳴戸親方がご存命ならという話をしていました。その通り。

雅山×臥牙丸。ガガは雅山のいなしをじっくりみて突き押し。ガガの身体があればの取り口ですよね。押し出し。

妙義龍×栃ノ心。妙義龍は技能賞。当然ですよね。栃乃若が復活すれば2人で土俵をひっぱる存在になるでしょう。立ち合いさっと二本差した妙義龍。栃ノ心の肩越しの上手もさっと切って、引いた栃ノ心を押し出しました。ばっちりです。上手の切り方が最高でした。今場所は花開きましたし、妙義龍の成長が土俵全体を盛り上げましたね。

刈屋さんが「これで旭天鵬とキセが負けて、栃煌山が不戦勝で優勝だけは避けたいですよね」と振ってました。まったくその通り。

北太樹×高安。左四つ。組んでしまいましたね高安。北太樹が上手をとって寄っていくかと思いましたが、高安が逆に上手をとって、上手を切りました。そして逆転の寄り切り。高安もキセに勢いをつけたいですよね。

阿覧×豪風。阿覧千秋楽に変化も、豪風しっかりついていきます。下から下から攻めていって、引きに乗じて体勢をよくしていくパターン。じりじりと攻めて押し出しました。豪風は尻上がりに調子をあげていきましたね。

碧山×安美錦。アミーは勝ち越し&殊勲賞をかけます。しかし碧山に一気に押されて押し出されました。うーん残念。白鵬まで破ったのに。もったいないです。

豊真将×豊響。久しぶりにグレートホーンが炸裂も、豊真将なんとか受け止めてじっくりディフェンス。いなされてもふたたび当たっていく激しい相撲になりましたが、右差しが決まって豊真将寄り切り。同郷対決はとてもいい相撲になりました。両方負けが込んでますが。

旭天鵬×豪栄道。旭天鵬まじ緊張してる。大丈夫かな。ちなみにゴーエードーが殊勲賞、旭天鵬は敢闘賞を決めています。旭天鵬がんばれ。すごい気合い入ってます。立ち合い左四つ!右上手をとりました!しかしゴーエードーが中に入って一気に出てきます!やばい!旭天鵬土俵際で右上手投げ!投げの打ち合いになりますが、この時点でゴーエードーの足が出ました。あぶねー。旭天鵬もそのあと外掛けで転がされたので、負けたかと思っていたようです。これで決定戦決定。あぶなかった。一枚まわしでよく投げました。

豊ノ島×隠岐の海。豊ノ島もろ差しで隠岐の海の上手も切りました。隠岐の海は抱えてしのぎます。きめて右四つに。豊ノ島のすくいなげもしのいでます。いい相撲。隠岐の海が起こしていきますね。投げをしのいで上手を固めようとしますが、すぐ豊ノ島に切られます。長い相撲に。少し上下に振って最後は豊ノ島が寄り切り。いい相撲でした。技術の応酬でしたね。

琴欧洲×栃煌山。残念ながら栃煌山の不戦勝。優勝決定戦の前に一番とらなかったのがどうでますかね。

鶴竜×琴奨菊。まずはこの2人をすませておきましょうね。菊左を入れましたが鶴竜右上手。菊の寄りを鶴竜上手でうまくしのぎます。そこで菊が上手を切って巻き替えて寄り切りました。負傷してもなんだかんだで10勝はまずまずですね。

稀勢の里×把瑠都。キセが勝って巴戦に持ち込めるか。持ち込みたいですよね。特に把瑠都は何もかかってないし。立ち合い把瑠都がもろ手で押し込むも、両おっつけで寄っていきます!もうちょい!しかし把瑠都もなんとか残し、左四つで戻します。そして右上手から上手投げ!キセもこらえますが豪快に投げられてしまいました!あーあ。あーあ。これで栃煌山と旭天鵬の優勝決定戦になりましたね。把瑠都もあそこよく残しました。キセもあそこまで、もうちょっとで巴戦だったのに。あーあ。土俵際で目を閉じるキセに刈屋さん「何がよぎっているのでしょうか」。やっぱり神の摂理かなあ。

白鵬×日馬富士。両者いい当たりもハルマが左上手をとってスピンスピン。ハルマスピンでつかまらないようにして最後は送り出しました。まあ白鵬も気合い入りませんよね。

栃煌山×旭天鵬、優勝決定戦。今の決定戦制度になって、平幕同士の優勝決定戦は初めてだそうです。どっちが勝っても初優勝。がんばれ!旭天鵬張り差し!そしてすぐに大きくはたき込み!前と同じ取り口で栃煌山を破りました!昭和以来最年長優勝だそうです。もう花道で泣いてる旭天鵬。うわー弟弟子も付け人もみんな泣いてます。みんながお祝いしてます。さすがベテランですねー。

実況陣もこぞって「ご褒美ですねー」といっています。今これほどご褒美がふさわしい力士もいないかも。相撲の神様はそんなことしないと思ってましたよ。よかった。優勝インタビューも20年目なのに初々しくておもしろかったです。

そして優勝パレードは「自分しかいないでしょう」と白鵬が旗手を務めてくれました。白鵬のこういうところはほんと大好きです。そしてなにより、先代の大島親方にほんとにおめでとうといいたいです。よかった。大島親方にいいことがあって。

大相撲5月場所2012:14日目

混沌としてきた優勝の行方。やはり稀勢の里には永世大関の影がつきまとっていますね。正面は浅香山親方、向正面は立川親方、実況は三瓶さん。リポートは東が吉田さん、西が藤井さんです。

朝赤龍×隆の山。両手付き手突っ張る隆の山。朝赤龍に捕まりましたが、左を差しての掛け投げ。これで10勝目。来場所は幕内に戻ってきそうですね。

翔天狼×魁聖。翔天狼ののど輪からの突きで下がりますが、魁聖が土俵際で上手く横に動いて翔天狼の後ろについて送り出し。浅香山親方はまだまだだと苦言。

時天空×天鎧鵬。速い立ち合いで張って右を差す時天空。足技にお客さんもわきますが、天鎧鵬に届かず。時天空の引くタイミングで上手く前へでました。

大道×嘉風。立ち合いで押し込んで、中に入って素早く引いた嘉風。スピードがあって休まず動いたのがよかったですね。

佐田の富士×北太樹。低く当たった北太樹。しかしその後引いたところを佐田の富士に着いてこられて突き出されてしまいました。北太樹が消極的すぎましたね。でも、すぐにばったり行かなかった佐田の富士もよかった。

松鳳山×若の里。両手付きの松鳳山をよく見ている若の里。期待の若手をぶっつぶすパワーを出すかと思いましたが、松鳳山のスタミナの前に先に力尽きてしまいました。ちょっと長い相撲になると電池が切れやすい若の里が心配。

玉鷲×碧山。下から挟みつけてきた玉鷲を上から上手い具合にはたいた碧山。さすが好調ですね。

隠岐の海×宝富士。左四つに組んで寄り切った隠岐の海。正攻法の力強い相撲。この人も良いときは横綱みたいな相撲を取りますよね。負けるときはあっさり負けるところも稀勢の里に似ている。

富士東×栃乃若。富士東の突き放しに下がる一方の栃乃若。うーん、今場所はよくなりませんでしたね。休場をしなかったのは偉かったけど、怪我を悪化させてないか心配です。

豊響×栃ノ心。踏み込んで突き放す前に上から栃ノ心につぶされました。休まずに攻めてないから負けてしまうと立川親方。確かにもう少しスピードがあれば勝ち越せたと思うのですが、金星もあったのにこれで5勝9敗。残念。

妙義龍×若荒雄。当たった後いつもの引き技に屈する妙義龍。若荒雄にはそれしかないんだからそれだけは食わないようにしなければ。これも残念。

阿覧×雅山。立ち合いから左に動く阿覧。それにはついて行った雅山でしたが、もう一度はたかれた後はついて行けませんでした。しかし・・・みんな雅山にはたきすぎではないか。

臥牙丸×高安。臥牙丸の重い突きに下がる高安ですが、途中から首の辺をついて臥牙丸の上体を起こして後ろに引かせました。いいですね。今場所は負けが込みましたが、来場所は期待できそう。

豊真将×豪風。踏み込みは豪風、土俵際で豊真将が前に出ますが、終始豪風のリード。豊真将のディフェンス相撲が見られませんでしたね。

安美錦×豪栄道。豪栄道が張って引くという悪い相撲がでますが、組んだ後はしっかりおっつけて外掛け。勝ったけど、今日も親方に多少怒られそうです。

栃煌山×鶴竜。突き放して攻め込む栃煌山。上手い具合に肩すかしが決まりましたね。

琴欧洲×旭天鵬。上手を取った旭天鵬。見事に上手投げ。どうしたんだ、琴欧洲。どっちが大関かわからん。それにしても旭天鵬、上手を取ろうとして逆のスタンスにして投げているのが上手い。

豊ノ島×琴奨菊。豊ノ島がはたき込みにいったが、菊に効かずに逆に左を差されて寄り切られました。すくい投げにいったのが呼び込んでしまいましたね。

日馬富士×稀勢の里。ここで負けたら試合終了の稀勢の里。立ち合いからの左のおっつけが強烈でしたね。右上手も取っているし、完勝ですね。

白鵬×把瑠都。白鵬がもろ差し、把瑠都が肩越しの上手を取りましたが、白鵬が慎重に上手を切ってつりから出し投げ、送り出しという流れるような良い攻めでしたね。

大相撲5月場所2012:13日目

この記事をほとんど書いていて、あとちょっとでできると思ったところで、夜中にお仕事で呼び出されたマイク松ですこんにちは。わーいわーい。ということでアップが遅くなりました。13日目です。

13日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が稲川親方。リポートは東が白崎さん、西が太田さん。

十両の取組がまだ続いてるみたい。隆の山×勢は隆の山が立ち合いとったりで物言いの末勝利をつかみました。旭日松×武州山は旭日松がまわりこみながらの突き落とし。

玉飛鳥×皇風。皇風が休場。あーあもったいない。玉飛鳥が不戦勝。十両優勝争いトップ。

天鎧鵬×朝赤龍。朝赤龍右四つ左上手。ちょっと四つが逆か。天鎧鵬にもろ差しになられますが、体勢を整えられる前に上手投げで仕留めました。

幕下優勝の寺下は、吉見とコバヒロを足して2で割ったような顔。三段目は太田が優勝。

舛ノ山×大道。舛ノ山が前に出ますが、はたいたところで形勢逆転、逆に大道にはたき込まれました。

富士東×嘉風。嘉風変化も富士東対応。と思ったら

きました大砂嵐!序の口優勝です。おめでとう!腰を落としていることを学んでいるといいますが、今日の優勝を決めた一番は腰高でしたね。まだまだ学ぶことはありそう。夢は横綱になることだとはっきり口にしました。がんばってほしいです。確か来場所はラマダンに入るんですよね。

魁聖×北太樹。魁聖立ち合いから一気に前に出ますが、北太樹のいなしに土俵の外へランナウェイ。とても好きさ。

栃ノ心×玉鷲。玉鷲の立ち合いとおっつけはいい角度になってきました。しかし栃ノ心のはたきに土俵の外へランナウェイ。とても好きさ。最後はすくい投げになってましたね。

佐田の富士×旭天鵬。佐田の富士が突き押しで押し込みますが左四つに差してしまいました。旭天鵬がすぐに肩すかしで逆転。佐田の富士も誘い込まれてしまいましたね。これで旭天鵬は800勝。すごい。

宝富士×碧山。碧山が突いてはたいてを繰り返す。でも相手との距離をとるというより近距離で、崩しながらはたくという感じ。碧山の相撲でした。

稲川親方はまげをおとして、スギウチが激太りしたみたいな感じになってる。激太りにも限度はあるけど。

若荒雄×時天空。卑怯対決は若荒雄スペシャルが見事に決まってあっけない。

若の里×雅山。ベテラン対決。若の里は引くタイミングをうまく出ようとしている様子。でもそれで防戦一方になって結局はたかれました。攻めがなかったら結局同じですね。

隠岐の海×翔天狼。翔天狼立ち合いからいい押し込みですが、隠岐の海が押されながらも肩すかしで仕留めました。気がつけば隠岐の海も4敗力士なんですね。

豊響×松鳳山。松鳳山突き押しからはたき。豊響残して逆襲も松鳳山残します。そして右四つになりました。松鳳山は左上手。豊響は左下手。すくいにいきますが松鳳山も上手で残し、逆に上手投げで転がしました。豊響は金星も負け越し。松鳳山は押し込まれてもしっかり残して、粘り強く上手でとりましたね。

妙義龍×高安。妙義龍もろ差しですが高安が巻き替えて右四つに。そこから寄り倒しで高安かと思いましたが物言い。確認かと思いましたが高安の手もついており、取り直しになってしまいました。あーあ。これは妙義龍命拾い。取り直しは妙義龍が立ちあい左に動いた。高安も残して攻めていきますが、妙義龍の左おっつけで一気に寄り倒しました。逆転勝利です。立ち合いは大いに不満ですが、この白星は大きいですね。

阿覧×栃乃若。栃乃若も根性で右差し。しかし阿覧に寄り切られました。

栃煌山×安美錦。アミーがしっかり当たって押し込みますが、栃煌山がもろ差しから逆転。土俵際アミーも突き落としにいきますが及ばず。あぶなかったですね栃煌山。

豊真将×臥牙丸。豊真将立ち合いから左上手をとりました。出したり振り回したりしながらしっかり寄り切り。北の富士さんのいうように豊真将に卑怯はないんだから思い切っていってもよかったかも。

豊ノ島×豪風。豪風が豊ノ島のもろ差しをばっちりブロック。ちょっとはたきから一気に出て寄り切りました。今日はいい相撲!

琴欧洲×鶴竜。鶴竜が右上手をとって左四つ。しかしカロヤンも上手をとってがっつり胸を合わせます。鶴竜も俵を伝って残しますが及ばず。カロヤン勝ち越し。なんとか。

豪栄道×琴奨菊。ゴーエードー立ち合いでさっともろ差しになってすぐすくい投げ!菊も相撲を取る前に終わってしまいました。

日馬富士×把瑠都。把瑠都が突き放しますが、ハルマがそのかいなをひっぱってハンマー投げみたいに崩し、あと押し出しました。不思議な取り口。

白鵬×稀勢の里。優勝争いトップのキセ、この白鵬戦が鍵になりそうです。しかし白鵬のすばらしい立ち合いから一気に出て寄り倒し!ばっちりでした。キセ連敗。あっはっは。おもしろくなってきましたね。

大相撲5月場所2012:12日目

ボウリングにいってきたマイク松ですこんにちは。楽しかったです。今日はわりと調子がよかったのですが、もうすっかり筋肉痛。明日大丈夫かな。

今日は5月場所も12日目。そろそろ筋肉痛で大丈夫かとかいう力士もいるかもしれませんが、もう少し、がんばってください。

12日目。実況は吉田さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が舞の海さん。リポートは東が船岡さん、西が刈屋さん。

富士東×玉飛鳥。玉飛鳥が幕内。がんばれー。右四つになった玉飛鳥、ぐいぐい引きつけて寄り切りました。流血してましたがいい立ち合いからすぐ自分の形になりました。

天鎧鵬×勢。勢も幕内で。立ち合い失敗した勢、捨て身の首投げも及ばず押し出されました。いい相撲とりたかったのに。

朝赤龍×佐田の富士。朝赤龍がもろ差しになり、すぐにすくい投げ。いい攻めでした。踏みとどまってます。負け越すとやばい。

時天空×翔天狼。張り差しから時天空が右四つ。翔天狼も体勢を立て直そうとするもののそれは許さず、最後は寄り倒し。まあ時天空のペースですよね。思い切っていかないと。

栃ノ心×皇風。皇風が中に入って一気に出ますが、栃ノ心が肩すかし。十分に余裕を持ってました。皇風も頭下げすぎましたかねー。

松鳳山×嘉風。嘉風が立ち勝ちましたが、松鳳山の回転の速い突き押しが炸裂。嘉風もあてがいながらしのぎ突き返します。松鳳山の張り手をダッキングでかわして突き押しの応酬。ここで松鳳山がこてなげに行きますが、足が流れてつきひざ。あの小手投げはなかったかなー。でもいい一番でした。

宝富士×旭天鵬。左四つは宝富士。旭天鵬がしかし先に上手をとりました。逆の四つですがぐいぐい引きつけて腰を浮かせて寄り切りました。自分の四つじゃなくてもうまく出し投げからはずにつくコントロール。最近旭天鵬の技が進化しているような気がする。実況陣に「幕内の門番」っていわれてる。

若荒雄×魁聖。立ち勝った若荒雄の突き押しにあてがってしのぐ魁聖。うまくまわりこみながらしのぎ、のど輪から横にはたいて仕留めました。横の動きが速いのが効いてると音羽山親方。

大道×碧山。大道当たってすぐはたき込み。つまんない一番。

隠岐の海×玉鷲。玉鷲一気に上がってここで登場。玉鷲が回り込んで上手をとろうとしますが不発。隠岐の海のかいなをかかえて振り回しますが、これは強引か。ふりほどいた隠岐の海が押し出しました。うーん待ったでペースが乱れたか。ざんねん。

北太樹×雅山。突き押しはたきの応酬。北太樹も積極的に出て行きますが、土俵際で雅山の回り込みながらのはたき込みに残せませんでした。どん引き相撲。

若の里×栃乃若。若の里の張り差しは空振りももろ差しから寄り切り。栃乃若も苦しい。

妙義龍×豪風。なんかあわない立ち合いでしたが、妙義龍が立ち勝って一気に押し込んでからの引き落とし。あぶなげなかったですね。

阿覧×高安。高安のもろ手に阿覧のはたき。しょんぼり。

豊響×安美錦。立ち合いから中に入ったアミー、これはもらったかと思いましたが、豊響が抱えてしのぎ、土俵際での小手投げ!物言いがつきました。アミーはひざを気にしていますが、ここは同体で取り直し。きつそう。立ち合いまたもろ差しに。豊響が巻き替えにくるところをタイミングよい上手出し投げ!キレがすごすぎます。すばらしい!そして吉田さんが見事でした。「お見事安美錦!土俵に上がれば痛いのかゆいのいってられません!まさに気迫気力そして技!」。僕も変化かなと思いましたよ。すばらしい。

豊ノ島×豊真将。中に入ろうとする豊ノ島に豊真将ディフェンス。いなしもしっかり対応。いいですね。そして突き押しに。回り込みながら押して押し出しました。これはいい一番。守りから攻めへの切り替えがおもしろいタイミングだった。

臥牙丸×豪栄道。ガガが押し込んでから左四つに。すくい投げにいきます。ゴーエードーもうまくいなして体制を整えようと振り回しますが、頭が下がったところをガガが押しつぶしました。あの体重がかかると結構きついか。ゴーエードーも痛い星を落としました。

稀勢の里×栃煌山。1敗のキセ、栃煌山は要注意の相手ですね。もろ差しになりましたが、キセもうまくふりほどいて、四つに組もうとしますが、逆に栃煌山がふりほどいていきます。そこでキセが小手に振ろうとして呼び込んでしまいました。かいなをつきつけて押しだし。音羽山親方はおっつけにこだわりすぎたのがこういう結果につながるという印象。今日は栃煌山のもろ差しがばっちりでしたね。

琴欧洲×把瑠都。空気大関対決。立ち合い左四つから起こしたカロヤンが寄り切りました。よかったね。

日馬富士×鶴竜。鶴竜がまわしをとって、めまぐるしく動いたあげくにうしろにつきました。速かった。お互いに速かったですが、なんだかバターになりそうでした。

白鵬×琴奨菊。立ち合い白鵬が右差し。左上手もとって楽々転がしました。いい痛み止めでも打ったのかなあ。

大相撲5月場所2012:11日目

落合元中日監督の『采配』と森元コーチの『参謀』を読んでいて相撲を見る暇がありませんでした。申し訳ありません。いやー、どちらもおもしろくて2冊まとめて読むことをおすすめします。大相撲も落合さんに意見をいただいてはどうでしょうか。数年前に比べたら土俵上はおもしろくなってきたと思いますが、落合さんならもっとよくしてくれそう。
正面は舞の海さん、向正面は谷川親方(元北勝力)、実況は太田さん。リポート東が刈屋さん、西が白崎さん。

朝赤龍×富士東。朝赤龍が右まわしを取りますが、伸びてしまって力が出ず。取り直して振り回しながら下手投げ。富士東のまわしがぶらぶらしてきて気になりました。

皇風×大道。踏み込んだ大道ですが、土俵際で皇風がひらりとかわし逆転。

魁聖×天鎧鵬。魁聖が踏み込んで左を差しますが、天鎧鵬も右を差して半身になりながらしのぎます。しかし足運びが上手くできずに投げられて簡単にバランスを崩してしまいました。

時天空×佐田の富士。いきなりけたぐりを見せる時天空ですが、逆にこれでバランスを崩し佐田の富士に土俵際に追い詰められます。上手く土俵を回り込みますが、途中で足が出てしまいました。

翔天狼×北太樹。両手でついた翔天狼。あっけなく北太樹が下がってしまいましたね。これで翔天狼は勝ち越し。

栃ノ心×宝富士。低く当たってきた宝富士を起こした栃ノ心。左の下手を取られましたが、肘を張って寄り切りました。

玉鷲×旭天鵬。はたかれた後に前に出た玉鷲でしたが、そのときに足が滑ってしまったようで先に崩れてしまいました。玉鷲、残念。

若の里×碧山。碧山がおっつけながら前に出て、それを若の里が受け止めたのですが、その後の挟みつけて前に出ました。馬力がありますね。

隠岐の海×松鳳山。動きのいい松鳳山を組止め、土俵際に追い詰めたのですが、松鳳山が上手く回り込んで片足で土俵の中に残りました。

嘉風×栃乃若。簡単にいなされて土俵の外に出されてしまった栃乃若。舞の海さんも怪我を悪化させる前に休場した方がいいんじゃないかとコメント。私も期待しているだけにそうしてほしいと思います。はやく怪我直して。

雅山×豪風。豪風のはたき込みに雅山ばったり。

豊響×若荒雄。回り込む若荒雄について行く豊響。どこではたいてくるかと思っていましたが、気をつけながら上手く押しだしました。いいですね。

阿覧×臥牙丸。左に動いた阿覧。臥牙丸が体勢が低すぎたせいか出し投げにすぐにバランスを崩してしまいました。

妙義龍×安美錦。立ち合いのあたりは互角でしたが、お互いつっぱりあったところを上手く引いて安美錦がバランスを崩したところを押しだしました。

高安×豪栄道。張り差しで変化した豪栄道。しかもその後引いたところを高安が出て行って押しだし。はー、つまんない相撲だ。舞の海さんも「簡単に勝とうとしすぎ。親方に相当怒られるでしょうね」と苦言。そう、境川親方は怖いからねー。妙義龍も豊響もいい相撲を取っただけに豪栄道はこってり絞られるだろうな。

豊ノ島×栃煌山。豊ノ島が栃煌山の中に入ってもろ差し。その後すっと体を引いて肩すかし。上手いですねー。しかしこれで2敗力士がいなくなって稀勢の里が星の差2つに!

豊真将×把瑠都。お互い仕切り線から遠い所から当たり、組み合ってくるくる回りましたが、中に入った豊真将。把瑠都も体勢を崩そうと引いたりしましたが、最後はまわしの後ろをとって寄り切り。把瑠都のパワーが勝ちましたね。

日馬富士×琴奨菊。両者いいあたりでしたが、左が入った琴奨菊が中に入って休むことなくがぶりながら寄り切り。菊らしいいい相撲でしたね。これで勝ち越した菊。

稀勢の里×鶴竜。ここで負けが込むのが稀勢の里だと思うんですよねー。でも星の差2つの単独トップ。どうなるんでしょうか。張ってたった鶴竜。上手く寄っていきましたが、土俵際で稀勢の里のつきおとしが入り、微妙なタイミングでものいい。軍配は鶴竜でしたが、同体で取り直し。突き放してまわしを狙う鶴竜でしたが、スタミナ不足か引いてしまい、そこを稀勢の里に寄り切られました!稀勢の里が優勝に限りなく近づきましたね。さすがミッキー兄さんが次の横綱だと認めていたことだけあります。しかし、それだけに永世大関の影がちらつきます・・・振り払って!

白鵬×琴欧洲。もろ差しから慎重に切り返した横綱。落ち着いていましたね。

大相撲5月場所2012:10日目

THE BAWDIES「LIVE AT BUDOKAN」聴いていたマイク松ですこんにちは。最高です。シンプルなメッセージとロックンロールのすばらしさ。

今日は10日目。強さとうまさというシンプルなメッセージをお客さんに届けられるのはどの力士でしょうか。

10日目。実況は船岡さん、解説は正面が出羽海親方、向正面が秀ノ山親方。リポートは東が三瓶さん、西が藤井さん。

富士東×宝富士。富士東の立ち合いかちあげから突き押しがいいですね。富士東が右が入って寄ったところで宝富士の捨て身の小手投げ。土俵際微妙でしたが宝富士の方が勝ちました。何の説明もないので理解できなかったのですが、富士東が手を先についたんですね。

天鎧鵬×皇風。皇風が右四つから左上手をとって出し投げにいきます。しかし天鎧鵬が身体をうまく使って押し込み、寄り切りました。右四つをうまく使えましたね。

若の里×玉鷲。玉鷲一気の出足で若の里を押し出しました。勝ち越し!いいじゃないですかー。このまま白星を積み重ねましょう!いちおう優勝争いしてるんですよね。

時天空×朝赤龍。中継が始まったらこの一番。右四つで組み合って1分経過しているらしい。どっちにも決め手がないのか。でも時天空が胸を合わせて引きつけて寄り切りました。

栃ノ心×翔天狼。翔天狼低い立ち合いで押し込んでおいての引き落とし。余裕を持った取り口でした。なんでやろう。

松鳳山×大道。立ち合い松鳳山が押し込みますが、大道はうまくあしらってつかまえようとします。しかし松鳳山がしつこく突き押していって、大道も引いて呼び込んでしまいました。松鳳山のいい相撲。

若荒雄×嘉風。若荒雄スペシャルをかいくぐってもろ差しになった嘉風。しかし若荒雄もかいなをきめて対応。嘉風も押し込んでいきますが、体を入れ替えた若荒雄がきめてきめ倒しました。きめるというオプションも若荒雄あるんですよね。器用なんだろうか。

魁聖×碧山。魁聖がうしろについて押し出すだけでしたが、土俵際で碧山がくるっとまわって後ろ手に突き落とし。魁聖も詰めが甘いですねー。

佐田の富士×雅山。雅山今日は当たってもろ手から引き落とし。今場所やられてることを佐田の富士にお返し。

栃煌山×旭天鵬。旭天鵬張り差しから上手を狙いますが、切れてしまいました。栃煌山はおっつけて出るだけでしたが、旭天鵬の肩すかしであっさり落ちました。あー。旭天鵬動きいいですね。でも栃煌山取りこぼしたらあかん。秀ノ山親方は張り差しで栃煌山がペースを乱されたと指摘。いやー2敗は痛すぎる。

北太樹×栃乃若。北太樹変化で出し投げ。栃乃若もさっぱりですね。土俵を務めるのはいいことですが。

豊響×隠岐の海。グレートホーンで押し込みますが、隠岐の海柔らかさで吸収。回り込むところで豊響もおいすがりますが、うまい小手投げで隠岐の海の勝ち。うまくとりましたねー。この柔らかさ。すばらしい。

豪風×臥牙丸。変化を警戒したガガは豪風の立ち合いを受けました。つかまらないようにいなしいなしで攻め、さっと差してすくい投げ。動き回る豪風のうまさがでました。ガガも覚悟して当たればよかったのに。悔いの残る負け。

豊真将×阿覧。右四つから上手を狙う展開。豊真将がもろ差しに巻き替えて出て行きますが、阿覧がきめて小手投げで逆転しました。あれくらってしまいましたかー。基本的に腰が高いんだろうか。

高安×安美錦。高安の強烈な突き押しに後退するアミーだが、うまく突き返して、相手との距離をとってから突き落とし。秀ノ山親方は高安が勢いよく突き押す分うわづっぱりになってしまってあまり効いてなかった、アミーは下からの突き押しだったと質の違いを指摘。

豊ノ島×妙義龍。右四つになりましたが、低くとって豊ノ島のもろ差しを許さない。そこからしっかりおっつけて押し出しました。立ち合いでリードされるときついなと思っていましたが、妙義龍のいい立ち合いと密着するおっつけ。さすがですね。

日馬富士×豪栄道。右四つで両者左上手をとる展開。そしてハルマが内無双から振り回すような上手投げ!いい動きの相撲でした。相手の重心をコントロールするような。流れるような投げ技でした。ハルマっぽいかっこよさ。

稀勢の里×琴欧洲。カロヤンが差しから突き押しで攻めて崩します。いい相撲ですが左四つからキセに上手をやってしまいました。うまく起こして寄り倒し。差しに失敗して突き押しで崩そうとしたのはよかったんですが。左四つにはもうちょっといい体勢でなりたかったですよね。

琴奨菊×把瑠都。把瑠都張り差しから左四つ。そしてつり出しました。菊もなかなかいいところ出せず。やっぱ足が悪いのか。

白鵬×鶴竜。左手を骨折しているらしい白鵬ですが、今日は立ち合いからいい当たりで、すぐ左上手をとりました。寄り切り。表面上あぶなげない相撲ですが、しっかり上手をとったのがよかった。でもポイントは右差しとかいなの返しですかね。

大相撲5月場所2012:9日目

海上自衛隊カレーがすごいおいしそうなマイク松ですこんにちは。レシピも分量がおおざっぱなのが好感持てました。つくってみたい。

今日は9日目。野球もないしゆっくりみられます。

9日目。実況は白崎さん、解説は正面が八角親方、向正面がもと栃乃洋の竹縄親方。リポートは東が藤井さん、西が太田さん。

天鎧鵬×舛ノ山。舛ノ山が幕内で。舛ノ山のいい立ち合い。左を差してすくい投げで倒しました。幕内でいい相撲。しかも栃乃洋の前でいい下手を使いました。

朝赤龍×大道。大道の立ち合い、しっかり朝赤龍の攻め手を封じるいい当たり。そのあとで突き落としました。

富士東×佐田の富士。佐田の富士のいい立ち合いからの突き押し。圧倒しました。境川部屋の勢いにのっていかないとですね。

翔天狼×宝富士。翔天狼のかちあげに対して宝富士もろ差し。このまま出て行けばよかったですが、すぐに突き落としで前におちてしまいました。あーもったいない。

玉鷲×千代大龍。千代大龍休場。玉鷲の不戦勝。ちよも結構いい星勘定だったのに。ずっとけがしてたんですね。

時天空×魁聖。時天空立ち合い当たって蹴返しを狙うも不発。魁聖につかまりますが、時天空なぜかもろ差しに。しっかり肩をねじ込んで体勢を作って寄り切りました。魁聖ももったいないですね。

皇風×北太樹。八角親方が皇風に「安易に勝つという事じゃなく」といってますが、それは弟子にいってやってほしかったです。北太樹低いいい立ち合いも皇風もろ差しに。北太樹はきめて振り回します。そこからかいなを抜いた皇風が中に入って寄り切りました。速い相撲、それが尾車イズムですね。

栃ノ心×若の里。栃ノ心上手をとりにいきました。もろ差しでついていきますが、栃ノ心のはたきについていけず。八角親方が得意としていた、頭をおさえつける稽古はもうやってないのではとのこと。

松鳳山×旭天鵬。松鳳山の突き押しをあてがって、いなしに乗じてつかまえます。松鳳山のどん引きに足を送って寄り倒し。スピードもありますね。好調ゥ!

嘉風×雅山。嘉風ガムシャリズムで突き押し合いに挑む。そしてはたきが決まりました。嘉風もいい状態が戻ってきましたかね。

栃煌山×若荒雄。若荒雄のもろ手にも動じずさっと左四つに。すぐに上手投げ。全然問題にしませんでしたね。おっつけながらの上手の取り方が見事と八角親方。

栃乃若×豪風。豪風変化。読まれるももう一度当たってはたきました。栃乃若のけがはだいぶ悪いみたいですねー。

豊響×碧山。立ち合い対決。待った2回のあと豊響が押し込みますが、碧山のふところの深さがいきてはたきこまれました。待ったも影響したかなあ。待ったを戦術に使うのはよくないと思います。罰金罰金。

妙義龍×隠岐の海。左四つになりました。隠岐の海がうまくつかまえて出て行きます。妙義龍も投げにいきますが、隠岐の海が落ち着いて下しました。出足を止められて突き押しをうまくいなす、隠岐の海のやわらかさの勝利。実力者ですからね。

豊真将×高安。高安の豪快な突き押しに豊真将も攻めてがなく。そのまま突き倒しました。高安のいいところが出ましたが、豊真将の攻めが出ないですねー。

阿覧×豪栄道。阿覧変化もゴーエードーまったく動じず。突き押しからはたきにいくところをしっかりついていって押し出しました。今日は冷静、落ち着いてとりましたね。こうやれば勝てる的な。

臥牙丸×把瑠都。ガガの当たりは全然把瑠都に通じず。なんとかしようとしているうちに把瑠都が不十分でも出ていきました。なんだかわからない相撲。

安美錦×鶴竜。鶴竜どうしますかねー。という迷いが出たか、アミーの正面からの当たりとおっつけにまったく相撲がとれず押し出されました。あー。おっつけか突き押し、どっちかに決めてしっかり当たらないと。アミーはインタビューでにやにやしながら帰って行きました。

日馬富士×琴欧洲。ハルマが押し込みますが、カロヤンが左下手をがっちりとりました。ハルマが巻き替えて前まわしをとりますが、そのままカロヤンが出し投げ。ハルマは何がやりたかったのかよくわからんです。

稀勢の里×琴奨菊。菊のひざがどうかという八角親方。立ち合い左四つから菊もがぶりますが、いまいちパワーがない。キセも冷静に残しています。がぶりをうまくあしらって肩すかしで倒しました。やっぱりきついのかな。

白鵬×豊ノ島。立ち合いは横綱、前に出ますがつかまえきれません。突き押しで攻めますが、豊ノ島は中に入ろうとします。白鵬が右を差して出るところで豊ノ島の首投げ!きれいに決まりました!白鵬はまわしがとれないと思ったら左手を剥離骨折しているらしいですね。かなり痛いんだろうか。左でまわしがとれないとなるときついですね。

大相撲5月場所2012:中日

サンデースポーツで落合もとカントクと八角親方が指導者論を戦わせる場面がありました。短い時間でしたがこれはおもしろかったマイク松ですこんにちは。落合もとカントクは時間があれば幕下から6時間場所で相撲をみる好角家なんだそうです。最初は質問形式でしたが、やがて落合もとカントクの苦言金言コーナーに。両方の四つを練習しろとか、部屋付きの親方にタイプを見据えた分業制を導入しろとか、いいアイディアがありましたが、何より「部屋頭が一番稽古しなけりゃダメ」は響きました。大相撲が新しい時代に向けて乗り越えなければならない構造的・歴史的難問をずばり指摘していました。このコーナーもっとやりましょう。年末に呼びましょう。

今日は中日。あ!中日だ!

中日。実況は藤井さん、解説は正面が貴乃花親方、向正面が舞の海さん。リポートは東が吉田さん、西が刈屋さん。今日は貴乃花親方が解説なので、「巧みであります!」をどんどん使っていきますね。

宝富士×芳東。芳東が幕内で。さっと左を差して芳東のはずについた宝富士。上手もとって寄り切りました。低くいけましたね。巧みであります!

朝赤龍×玉鷲。朝赤龍のいい立ち合いで押し込みますが、あてがいながらの玉鷲のおっつけがうまく入って押し出しました。巧みであります!

魁聖×富士東。魁聖が身体ごと押し込むような立ち合いでしっかり押し込んで、返しのはたき込み。うまく決まりました。反動のいかし方が巧みであります!

皇風×佐田の富士。佐田の富士が回転翼突き押しますが、皇風も防戦。しかしリーチの長さの差が出て押し出されました。途中中に入ろうとしていたのがよかったのに。入り方が巧みでありません!

若の里×大道。右四つで上手を狙う体勢。大道があおって上手をブロック。下手をとったと思ったところで若の里のすくい投げが決まりました。相手の呼吸を読む力はさすが。タイミングが巧みであります!

天鎧鵬×嘉風。天鎧鵬がかいなを抱えて捕まえますが、嘉風がもろ差しになりました。頭をつけていきますが、天鎧鵬が小手投げ!なんとかこらえた嘉風が寄り倒しましたが物言い。取り直しになりました。いい判断。取り直しは嘉風が立ち合いからガムシャリズム全開。スピードで翻弄して左上手をとって出し投げ出し投げ。これが効きました。体力の差も出ましたかね。巧みであります!

松鳳山×時天空。松鳳山もろ手で突き放そうとしますが、松鳳山が小さい突き押しで密着するようにして突き出しました。相撲のうまさで時天空に反撃の糸口を与えず。巧みであります!

千代大龍×旭天鵬。不思議な立ち合いになりましたが、旭天鵬ががっちり捕まえました。振り回して寄り倒し。貴乃花親方を抜いて歴代10位の通算勝ち星数に。旭天鵬の張り差しはほおを張るのではなくちょっと手を出す昔の張り差しで、自分の間合いをわかってると貴乃花親方も絶賛。巧みであります!

若荒雄×栃ノ心。若荒雄スペシャルに栃ノ心土俵を出ました。藤井さん「突いて引いてそのままでした」。巧みでありますか?

翔天狼×碧山。翔天狼当たってすぐ引き。碧山調子いいだけに翔天狼には苦労するかもと思ったら。翔天狼は何が巧みでありますか?

隠岐の海×北太樹。左差しから上手を狙う北太樹。右上手もとって寄り切りました。攻めが早かったですね。立ち合いがよかったと貴乃花親方。巧みであります!

妙義龍×栃煌山。これはおもしろい一番。立ち合いからのど輪と引きで崩す妙義龍。そこから左上手をとって出しにいく妙義龍でしたが、栃煌山が上手を切って、すぐはたき落としました。上手をとるまではよかったと思いましたが、貴乃花親方はあそこで1つタイミングを相手に与えてしまい、栃煌山を助けてしまったのではとのこと。舞の海さんは妙義龍はまわしをとって相撲をとることができないのでそこが課題だとのこと。なるほどー。解説も巧みであります!

栃乃若×臥牙丸。ガガのボーン・ディス・ウェイで一気にもっていきました。栃乃若は右が使えないのか何もできず。でもガガはよかった。巧みであります!

雅山×高安。高安が雅山の相撲をとりました。どしどし突き押していって、起こしておいてのはたき。雅山もついていけず。これで高安ようやく初日。よかったであります!

阿覧×安美錦。阿覧張り差しと張り手で攻めますが、アミーまったくひるまず出て押し出し。気合い入ってましたね。巧みであります!

日馬富士×豪風。ハルマが張り差しからもろ差しに。最後は手加減して寄り切り。やさしい相撲。巧みであります!

琴欧洲×豊真将。豊真将もうまく受けましたが、そのあとの攻めがなく、逆にカロヤンに上手をとられてしまいました。いいところなし。カロヤンはスピードがあって巧みでありました!

豊響×琴奨菊。豊響グレートホーンで左を差して寄っていきます。土俵際菊が逆転の小手投げ!これでくだしましたが、攻めをこらえるときにひざがいやな方向に曲がっていました。歩いて帰りましたが靱帯やってないといいんですが。いい相撲とってただけに心配です。豊響負けましたが巧みでありました!

稀勢の里×豊ノ島。キセは豊ノ島を突き押しで中に入れず。最後までしっかり離れてとりました。巧みであります!

鶴竜×把瑠都。立ち合い鶴竜が右四つに。把瑠都も右を差しますが上手をとった鶴竜がしっかり寄って寄って寄り倒しました。勇み足大丈夫だったか。よかった。

白鵬×豪栄道。白鵬いい立ち合い!ゴーエードーもはたいて呼び込んだりしましたが、すぐにさっともろ差しに。そこから寄って、寄り切りました!おおー!!しかし白鵬もあせってはたいたりしてました。足も出てなかったし。貴乃花親方の前では巧みでありたかったであります!

オリックス×楽天 選手会プロデュースデーの試合みてきました

バファローズの球団歌「SKY」はよく考えると、以前のスタジアムのネーミングライツをもっていたスカイマークにわりと配慮した歌なんじゃないかと富井にいわれました。そういわれればそうだなと思うマイク松ですこんにちは。じゃあ今はホモフィーになっているので、ほっともっとを思わせる歌を考えないと。

RICE (もとねた:「SKY」)

君の声よ遥か届け 腹ぺこ人が行く
虹の上架かる弁当 明日を拓くだろう
一滴だけのお茶が 渇きを癒やすように
白いライスよいざなえ 満腹の彼方まで
Ah ORIX Buffaloes 光り輝く弁当を買え
Ah ORIX Buffaloes 君は食えるだろう
(Rice) 笑顔を繋ぐ飯の (Meat) 白さに誘われたら
(Dish) おかずを目指し進め 総てを食らう為に

ちなみにこれを上司にみせたら、細かく添削されました。「『飯食い人』じゃなく『腹減り人』か『腹ぺこ人』だな」「『弁当を食え』だと食うことばかりだから『弁当を買え』にしよう、そしたら飢えて弁当を求める姿がさびにいくまでにより際立つよ」などなど。どこの佐藤義清(西行)が現れたのかと思いました。

さて、今日はオリックスの選手会プロデュースデー。野球戦隊バファローズをテーマに、さまざまなイベントが開催されています。われわれは日曜日にいってきました。怖いものみたさです。イベントも勝敗も。

京セラドームにいってみると、ゲートで選手のポストカードがもらえました。僕はセットアップグリーン、富井はスラッガービッグロボでした(誰が誰かはこちら)。戦闘員がよかったのですが。ちょっと進むと、ユニフォームの展示と写真撮影スペースがありました。ほんとにあるんだ。戦隊の方(ページ下、オレたちと一緒に云々と書いてある方)に、サムライオレンジが刀を構えているところがありますが、ファンの女性がそこでうまく斬られている位置に立って写真を撮っていました。すごいおもしろかったです。ちなみにそれを見ながら次の順番をわくわくして待っていた人たちが知り合いでした。すごいいい写真をばんばん撮っていました。

いてまえドッグを買って(普通のホットドッグはなくなってました、復活希望)、内野自由席に陣取り、いてまえドッグを食べながら試合開始を待っていました。ハカセのコーナーなどを経てあっという間に試合開始。今日はよさこい高知デーということでミス高知の人が始球式してましたが、普通にプレートからキャッチャーまで山なりに届いてました。高さもストライク。タダノの山なりボールみたいな。

試合は壮絶なバファローズの拙攻拙攻また拙攻。サムライオレンジのツーベース2本を含む猛打賞もありましたがそれ以外は得点の芳香もしませんでした。スラッガービッグロボのソロホームランのみ。あとはがんばってキサヌキが抑えていたのに力尽きて敗戦。いいところなしです。だから早くベロスを支配下登録して一軍にあげないと。携帯サイトでファンサービスのアンケートがあるらしいですが、まあ勝つことが最大のファンサービスと書くことになりますよね。はい試合レポおわり。

今日は野球戦隊バファローズということで、どの程度戦隊ものがフィーチャーされているのかと思いましたが、試合中にメンバーが3人紹介されているだけでした。

  • クローザーブルー:試合の最後も締めるが、電気の消し忘れとか元栓の消し忘れとかもチェックする大事な役目が
  • 神の発明家:いろいろ戦隊関係の発明をしているが、なぜ神の発明家なのかはいろいろ
  • サムライオレンジ:テレビで見て独学で剣術を学び戦隊に加入

そしてイニング間のイベント等で、バックに戦隊もののテーマソングが流されていました。最初は歴史的に順番通りにくるのかと思いましたが、途中から特にこだわりがないことがわかりました。

  • クローザーブルーの紹介:バトルフィーバーJ
  • 何か(試合後イベント?):ゴーグルファイヴ
  • 神の発明家の紹介:バイオマン
  • ボートレースゲーム:マスクマン
  • バズーカイベント1:チェンジマン
  • サムライオレンジ:シンケンジャー(ここだけ考えてる)
  • バズーカ2:よくわからん
  • グランド整備:オーレンジャー
  • HISのイベント:アバレンジャー
  • 8回イベント:よくわからん

どうせなら全部36作品の主題歌を最初からどこかに流すくらいのこだわりをみせてもらいたかったです。それがオマージュを考える方の姿勢ですじゃ。前に座っているカップルの女性の方が、金子のユニを着ていて、シュシュもバファローズ柄でした。ファンに負けないこだわりを。

でもまあとりあえず勝たないと。おわり。

大相撲5月場所2012:7日目

川崎宗則が示すこれからの日本人メジャーに必要な英語力1,2,サンダースがみてみたいですが、これからは壁を乗り越える必要があるだろうと思うマイク松ですこんにちは。もっと長谷川滋利田口壮という先達にみんな学ばないと。

5月場所も7日目。大相撲も新時代に向けて壁を乗り越えていかないといけませんが、そんな力士は出てくるんでしょうか。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が千賀ノ浦親方。

富士東×隆の山。隆の山は今日幕内で。立ち合い突き放していきますが、富士東の突き押しには後退。とったりをうちながらいなし、突き押しから両まわしをとりました!引きつけて寄り、寄り、寄り、なんとか寄り切り!がんばりました。よかったー。上手が深すぎるし脇があいてるから力が伝わりにくい。安馬みたいに脇を締めて前まわしで引きつけた方がいいような。でも突き落としくらうかなー。ともかくよかった。

魁聖×朝赤龍。左四つで魁聖が右上手をとって起こしました。胸をあわせに行きます。朝赤龍も上手をとりますが、胸をあわせると魁聖でしたね。

宝富士×千代大龍。突き押していく千代大龍ですが、やっぱりはたきで宝富士も突き返す。つかまえるがつかまえられず、千代大龍が出てくるところで宝富士の突き落とし。物言いがつきました。結構もめています。千代大龍のひざのタイミングが微妙。で取り直しになりました。微妙なときはそれでいいですよね。取り直しでは宝富士が左四つ右上手。千代大龍も上手をとりますが組めば宝富士でしょう。寄り倒しました。これはいい相撲でした。最初からこういう相撲とりたかった。

若の里×皇風。皇風が動きながら中に入りました。若の里どん引きで呼び込んで勝負あり。若の里連敗してますね。止めて止めて。

玉鷲×嘉風。嘉風の立ち合いが低い。玉鷲も防戦一方。嘉風にもろ差しを許しますが、抱えて寄りをこらえます。これはすばらしい。どんどん腰を落とす嘉風、寄り倒すところで玉鷲もうっちゃりにいきました。いい粘り!負けはしましたし立ち合いはだめでしたが、その粘りは片男波イズム感じますよ。

栃ノ心×大道。栃ノ心が右四つから左上手。上手を引きつけて相手を崩しながら寄り。これは技術みせましたね。大道も体勢の立て直しようがなかった。

松鳳山×天鎧鵬。松鳳山細かい突き押し。天鎧鵬もはたいて呼び込んでしまい押し出されました。松鳳山いい流れがきてますね。この流れにのって勝ち星重ねましょう。

佐田の富士×碧山。碧山電車道。一気に押し出しました。低くていい立ち合いでしたねー。碧山電車とかいうとローカル線みたいですよね。千賀ノ浦親方も100点満点の立ち合いとのこと。

若荒雄×翔天狼。若荒雄スペシャルのはたくタイミングにあわせて翔天狼出て寄り切り。ばっちりでしたね。みんなこうやればいいのにというのは簡単なんですが。

時天空×雅山。時天空けたぐり。うまく決まりました。ひどい。

隠岐の海×旭天鵬。左上手をさっととった旭天鵬。どんどん寄っていきますが、隠岐の海も残します。そこから大きな上手投げ!若手を裏返しにしました。若々しい相撲で通算勝ち星で貴乃花に並びました。長くやってるとすごいですね。あの貴乃花に並んだんですよ。

栃煌山×北太樹。北太樹かなり集中して低い立ち合い。捕まえて一気に押し出そうとしますが、栃煌山落ち着いてしのぎ、逆に寄り切りました。不十分でも出て行く判断は正しかったですが、もろ差しをなんとかしながらいきたかったですねー。でも北太樹は勝ちへの執念を感じます。それでこそ。

栃乃若×高安。栃乃若変化。けがもあり星が挙がらないからといってだめだめですね。しょんぼり。

豊真将×安美錦。頭から当たり合ういい立ち合い。アミーは起こそうとしますがそのディフェンスは豊真将の得意分野。また頭から当たってさっと左がのぞきました。豊真将がいい相撲で寄り切り。アミーもがんばって正々堂々いきましたね。

阿覧×鶴竜。鶴竜もろ差しになりますがここから慎重。阿覧がきめて出ますが、鶴竜待ってたとばかりに体を入れ替えて寄り切りました。タイミングはかってましたね。

琴欧洲×臥牙丸。ガガがふわっと立ってしまい、カロヤンにつかまりました。まったくだめな立ち合い。ジューダージューダアアー。

妙義龍×琴奨菊。妙義龍いい相撲をとってほしいです。低い立ち合いから左を差した!起こして右おっつけから寄り切り!ばっちりでしたね!菊がとる相撲を妙義龍がとりました。寄るときも低くなって左を突きつけてました。実況陣絶賛のいい相撲。さすがに手応えありでうれしそうです。4大関を撃破しています。

稀勢の里×豪風。豪風のじらし立ち合いは大関に対する敬意を欠いてます。そんな豪風に張り差しから突き押しで転がしました。まあそれくらいされてもしょうがない。

豪栄道×把瑠都。立ち合い把瑠都が肩越しの左上手。がっちりつかまえました。両上手になりましたがゴーエードーがもろ差し!力任せにいったところをゴーエードーが逆につっていきます!さすがに出せませんでしたが、外掛けで刈り倒しました。ゴーエードーいい相撲でしたね!妙義龍にあの相撲とられると熱くなるでしょう。あの外掛けは技術ありまくり。でも把瑠都の上手投げが雑かった。雑すぎました。

日馬富士×豊ノ島。ハルマ押し込むも押し出せず張り手で威嚇。上手をとって上手投げで下しました。こちらも大関として負けられないという気合いがありました。

白鵬×豊響。立ち合いも白鵬十分、寄り切りにいきましたが土俵際で豊響が小手投げ!軍配は白鵬でしたが一斉に物言い。白鵬の方が落ちるの早かったし、残してても裏返しになってましたからね。勝利決まって涙ぐむ豊響。そりゃうれしいよね。妙義龍、ゴーエードー、豊響と境川勢大暴れですね。

大相撲5月場所2012:6日目

今日の関西は寒かった・・・何を着ていいのかわからなくなりました。帰ってからは洗濯しようと思いつつ部屋に転がしていた毛布にくるまっている富井です。正面は舞の海さん、向正面は大山親方、実況は三瓶さん。リポートは大坂さん、太田さん。

宝富士×琴勇輝。立ち合いから宝富士に突っ張られながらも応戦して差したい琴勇輝。宝富士のおっつけで上体が起きてしまって最後は宝富士に押しだされてしまいましたが、なかなかの取り組みだったと思います。しかし、土俵から落ちたところで足を負傷。心配だなあ。

玉鷲×皇風。皇風が右にずれる立ち合いをしましたが、正面から玉鷲がついてきました。慌てませんでしたね。今場所の玉鷲はいいですね。5勝1敗。

魁聖×大道。立ち合いで立ち後れた魁聖が出し投げを食らってばったりとあっけない相撲。

翔天狼×富士東。ここまで3つ続けて立ち合いが合わず。右を差して一気に攻めた翔天狼。富士東も立ちあいで後れてしまいました。

朝赤龍×嘉風。立ち合いの変化で突き落とした嘉風。今日はおもしろいのは最初の取り組みだけなのか!と思うぐらい。あっけない相撲ばかり。朝赤龍はだいたい連敗が続いている力士に変化されますよね。朝赤龍も気をつけてほしいなあ。

天鎧鵬×旭天鵬。左を差した旭天鵬。動きが若々しいですね。翻弄されるだけの天鎧鵬をさっさと寄り切りました。

若荒雄×佐田の富士。いつもの両手付きからのはたきですが、若荒雄が一度おしこんで佐田の富士が攻めようと前傾姿勢になったところを上手くはたいていると舞の海さん。上手いのかもしれないけど、いつもあんまりおもしろく感じないんですよね。

千代大龍×碧山。当たることもなくいきなり左にぴょんと跳んだ千代大龍。そのまま押しだしましたが、まあ、なんというか・・・。これがものすごく痩せていたり、ちっちゃい力士なら館内もわきますが・・・にんともかんとも。

隠岐の海×栃ノ心。隠岐の海もつっかけてしまいます。土俵際で栃ノ心が土俵際で振っていきましたが、微妙なタイミングで物言い。協議の結果、栃ノ心の足が先に返っていたため、行司差し違えで隠岐の海。

松鳳山×雅山。両手付きの松鳳山、雅山のつっぱりにもまったく引くことなく、逆に雅山が引いたところをついて行きました。よく見てましたね。

栃煌山×若の里。はずからおしてそのまま押し切った栃煌山。若の里はさせないと辛いですね。初日から素晴らしい相撲で、若手をぶっつぶす地獄の門番復活と思ったのですが、やっぱり年齢から来る衰えはごまかせないのかな。

時天空×栃乃若。のど輪で攻める時天空、それは跳ね上げて外しましたが、元気なく寄り切られてしまった栃乃若。今場所は右腕の怪我の影響でいい相撲が見られませんね。怪我をしてもしのいでいく勉強の場所になりそうです。

北太樹×豪風。踏み込んで引いてしまった北太樹。すかさず豪風そこを前に出て押しだしました。これで豪風初日。

豊ノ島×高安。素早く立った高安ですが、顔をついたところを上体をしならせてしのぐ豊ノ島には効かず、動いていたところで足が滑ってしまいました。これで6連敗。悪い流れを打開しようと動いたのはいいと思いますよ、がんばってほしい。

琴欧洲×阿覧。ひげが濃くなってきた阿覧。立ち合いから組み合ったときはなんだかレスリングみたいになっていたのですが、琴欧洲が上手く左手を返しながら密着して寄り切りました。左のまわしが取れたのがよかったですね。

安美錦×琴奨菊。土俵下の安美錦が悪い顔をしています。楽しみ。しかし安美錦が差すことができず巻き替えにいったところを前に出ました。琴奨菊、いいですね。取り口もいいし、これで6連勝。

稀勢の里×豪栄道。豪栄道が張ってきたところを受け止め、左からのおっつけで体勢を崩しました。なんという力強い相撲。いいときは横綱相撲なんだけどなあ。

豊響×把瑠都。把瑠都のはりさしですぐに捕まえられた豊響、こうなるともうなすすべありませんね。立ち合いがすべてでしたねえ。

日馬富士×妙義龍。頭で当たった妙義龍、上手を引かれても右を差して一気に出て行きました。これで大関から3勝目。マイク松は次の次の大関は妙義龍といいますが、妙義龍はこのまま一気に上に駆け上がってほしいですね。日馬富士は体調が悪そうですね。

豊真将×鶴竜。突き放す相撲の鶴竜。組まれないように上手く距離をとって攻めましたね。豊真将も6連敗。

白鵬×臥牙丸。張って上手を引いた白鵬。万全の体制から臥牙丸をごろんと転がしました。

大相撲5月場所2012:5日目

祈り ~ハチナナの軌道~ (もとねた歌詞)

自縄自縛(すく)んだ君の手を握り締めると
「このまま優勝が決まれば…」って思う
覗き込むような目が嘘を探してる
だめだな 8敗もしやしないと笑って答える

遠い綱取りを夢見たり憂いたり
今日も五分を行ったり来たり
触れないで なるたけ重圧を与えぬように
ハチナナの軌道を見極めたい

さようなら さようなら さようなら
若手をぶっつぶす 自分の醜さに
永世大関だって誰かが揶揄しても
揺るがぬ強さを 弱さを 持ち続けたい

ニューシングル聴いてるマイク松ですこんにちは。20周年おめでとうございます。ちょっと昔のことを思い出して替え歌を作ってもらいました。

今日は5日目。綱への軌道を見極める大関は誰でしょうか。

5日目。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面がプリティ北陣親方。リポートは東が沢田石さん、西が刈屋さん。

宝智山×皇風。皇風おっつけで攻めるが、宝智山に差されて後退。一時押し込まれるが、離れたところでふたたびおっつけで押し出しました。粘り強い相撲。攻め込まれてもあきらめない。

天鎧鵬×富士東。富士東が右四つから胸を合わせる展開。四つのうまさは師匠譲り、天鎧鵬をしっかりつかまえて、密着して寄り切りました。ナイス。

魁聖×玉鷲。玉鷲おっつけで攻めるが、魁聖の圧力にうまく押し込めない。玉鷲下手をとって、土俵際の小手投げと下手投げの打ち合い。物言いで玉鷲の勝ち。よくがんばりました。四つに密着しての相撲がうまくなりましたね。

宝富士×佐田の富士。佐田の富士のど輪で出ようとしたところで足が流れて自滅。

若の里×朝赤龍。朝赤龍変わって上手をとりにいくも、不思議な体勢に。若の里もうまくリカバーしようとするが、朝赤龍が首に巻き付きながらちょんがけで刈り倒しました。これは技でましたねー。立ち合いはだめだったけど。

翔天狼×嘉風。翔天狼の頭からのあたりに嘉風後退。押し出されました。元気がない。かぜかなあ。

時天空×大道。右四つ。両者上手を探ります。大道が前に出ながら上手をとりますが、投げの打ち合いになるも上手投げ有利。上手の取り方がよかったです。

北太樹×旭天鵬。左四つ。北太樹が頭をつけたところで旭天鵬引いてしまいました。あれはあかん。

若荒雄×千代大龍。もろ手引きの若荒雄に引きはたきの千代大龍。若荒雄スペシャルを繰り出すも、今日はまっすぐ押しにいった千代大龍の勝ち。相手によってはこういうこともあるみたいです。

栃ノ心×雅山。立ち合い栃ノ心押し込むもかわした雅山が上手を取りました。土俵際でこらえていた栃ノ心でしたが、逆襲のときにはすでに足が出ていました。

隠岐の海×碧山。碧山突き押しで押し込んで左を差しましたが、隠岐の海がこらえながらもろ差しになりました。逆襲の寄り切り。調子のいい碧山に粘りました。

松鳳山×栃乃若。松鳳山の突き押しをあてがう栃乃若。しかし粘り強く回転よくついていって押し出しました。いい相撲!松鳳山今日が初日だったんですね。

栃煌山×臥牙丸。栃煌山立ち勝ちましたが、ガガのボーン・ディス・ウェイをまともに受けてしまいました。今日はガガの相撲。

豊ノ島×豪栄道。豊ノ島のもろ差しが炸裂!ゴーエードーも土俵際暴れ回って勝機を探りますが、しっかり身体も使って寄り倒しました。あのもろ差しを許してはいかんです。

豪風×琴奨菊。頭から当たったところで豪風の足が流れて転がりました。いい立ち合いです。

稀勢の里×妙義龍。妙義龍はキセ戦。キセの張り差しにひるまずおっつけで攻め、一気に押し出しました!これはいい相撲!張り差し不発でしたね。それでも一気に攻めたいい相撲。思い通りの相撲だったとのことです。

阿覧×把瑠都。阿覧もろ差し。把瑠都はかかえていきます。しかし右上手をとりましたね。そして左を巻き替えて左四つに。徐々に体勢をよくしていきます。そして阿覧がでたところをその力もいかしてつり出し。最初の不利な体勢をよく挽回しました。

日馬富士×豊響。グレートホーンを思い切って繰り出したらハルマがもろに受けて押し出せました。今日は豊響会心の相撲でしたね。ハルマが立ち合いちょっとみましたか。

高安×鶴竜。高安の立ち合いを受けてしまった鶴竜、後退しますが土俵際でひらりとかわしました。あんまりいい相撲じゃないですが、負けなかったのはいいです。

琴欧洲×安美錦。アミー頭を下げての立ち合い。右を差しますがカロヤンが上手をとります。で出て行くところをアミーがうまいすくい投げ!カロヤンを裏返しにしました。すべて計算通り。よかったです。

白鵬×豊真将。白鵬張り差しから右上手をとりました。万全。

大相撲5月場所2012:4日目

ロッテ降雨コールド勝ち。今日は角中と清田がスプラッシュスライディングをしてくれたようです。2人の合体技もなかなかよかった。ここに的場和尚がいてくれたら…一軍での出場待ってます!

降雨でもきてよかったと思わせるロッテ。大相撲はきてよかったと思わせる取組はあるでしょうか。

4日目。実況は大坂さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が不知火親方。

朝赤龍×玉飛鳥。今日は玉飛鳥が幕内で。やった。左四つ右の上手をとりました。予想外の展開。しっかり朝赤龍を起こして寄り切りました。いい相撲。

魁聖×宝富士。魁聖のいい立ち合いで宝富士下がります。回り込んでいきますがしっかりついていって寄り切り。魁聖の当たりが強くなると手強いですよね。

玉鷲×佐田の富士。玉鷲いい当たり。下からおっつけて押し出しました。会心の相撲!ばっちりでごんす!この相撲をずっと続けて行きたい。玉飛鳥に刺激されたかな。いいぞいいぞ!

富士東×千代大龍。千代大龍回転のいい突き押しからはたき。これってひょっとしてC?

時天空×皇風。時天空張り差しから右を差しますが、皇風それを抱えてつかまえ、きめながら右でおっつけて寄り切りました。いい相撲!流れがすばらしいですね。尾車部屋の幕内力士で初白星らしい。

栃ノ心×天鎧鵬。天鎧鵬が右を差しながら出て行き、最後はわたしこみ。栃ノ心も受けてしまいましたね。肩越しの上手をとったら呼び込んでしまいました。

大道×北太樹。北太樹が左おっつけから右上手のいい体勢。前に出ますが、土俵の丸みをうまく使いながら、大道が逆転の突き落とし。相撲は北太樹でしたが。

松鳳山×翔天狼。松鳳山立ち合いから突き起こしますが、翔天狼ずるずる下がりながら間合いをとってはたきこみ。ちょっと松鳳山も足が出なかったか。

若荒雄×若の里。若荒雄が若荒雄スペシャルからちょっといなすようなはたき。若の里も残せませんでした。結構いろいろなバージョンがあるんですねー。

嘉風×碧山。碧山が突き出しました。嘉風今場所は流れが悪いですねー。おいしいもの食べてるのかなあ。

栃煌山×隠岐の海。隠岐の海が巻き替えて左四つ。栃煌山もうまく前さばきで体勢を作り直し、前に出てくる圧力をうまくいかしてすくい投げで下しました。これはキャリアがでましたかね。

旭天鵬×栃乃若。右四つ。栃乃若は巻き替えようとしますが、これをうまく旭天鵬がブロック。そして前に出て寄り切り。合い口のよさもありますが、あの巻き替えブロックはベテランの技ですね。

豊響×雅山。雅山しっかり突き押して引きますが、豊響もしっかりついていってました。むしろタイミングを合わせて出て行く感じ。押し出しました。落ち着いてましたね。

豊真将×豪栄道。ゴーエードーが張り差しから一気に寄り切り!これは狙ってましたね。豊真将も不意を突かれたか。

稀勢の里×臥牙丸。ガガもいい当たりから右上手をとったりしていたのですが、立ち合いの踏み込み、上手を切るうまさ、そして四つの取り口。ノーマークのキセはほんと強いですよね。

安美錦×把瑠都。立ち合いしっかりあたって潜り込むアミー。身体で圧倒する把瑠都ですが、小さくなったアミーが前まわしをとって、のど輪をはずして出し投げ!魔法のように把瑠都を出しました。勝つならこういうのだろうなと思ってたら。さすがです!

日馬富士×高安。ハルマいい体勢ですが左四つ。高安いい体勢かと思いましたが、ハルマが小手投げから大きく投げ飛ばしました。すばらしい攻撃でした。芝田山親方は高安の若さを指摘し、小手投げのときに左ひじを返して肩をねじ込むことで返せるとのこと。なるほどー。

豊ノ島×鶴竜。立ち合いから両者突き押し合い。意外な展開。突き押しのあと豊ノ島がもろ差しになるところもあったが、出てくるところを鶴竜が逆転の上手出し投げ。まわしとれてたんですかね。あーほんとだ。とれてる。

琴欧洲×豪風。豪風中に入って左を差したりしましたが、カロヤンもしっかり捕まえて寄り倒しました。そううまくはいかんですね。

阿覧×琴奨菊。左前まわしから右をのぞかせながらひとがぶりで寄り切り。強いです。

白鵬×妙義龍。白鵬張り差しに行きますが、ひるまず妙義龍も攻め返し一度離れますが、中に入ろうとしたところで白鵬がはたきこみました。妙義龍がんばりましたよ。

大相撲5月場所2012:3日目

ぷーちん大統領がホッケー。かっこいいマイク松ですこんにちは。ぷーちん大統領はいろいろやってますが、今見ているニュースでは人口増のため、赤ちゃんを抱いたり、幼稚園のピアノにあわせて歌を歌ったりしていました。フォトジェニックですよねー。

今日は5月場所3日目。フォトジェニックな勝ち方をするのは誰でしょうか。

3日目。実況は太田さん、解説は正面が友綱親方、向正面がもと岩木山の関ノ戸親方。リポートは東が刈屋さん、西が白崎さん。

富士東×勢。

朝赤龍×宝富士。朝赤龍しっかり当たって押し込んでいきますが、宝富士の左からの突き落としで手をついてしまいました。あー。

天鎧鵬×玉鷲。玉鷲が頭からあたって右四つ左上手。いい体勢です。天鎧鵬も右を差しに行きますが、かまわず出て寄り倒し。いい相撲でした。

魁聖×皇風。魁聖が立ち合い左でかかえてつかまえ、右を差してから突きつけるようにして寄り切り。皇風に動かれるのを嫌いましたかね。いい取り口でした。

大道×佐田の富士。立ち勝った大道、くいついていきますが、佐田の富士が突き放して押し出しました。大道も立ち合いはよかったのに、あっさり突き放されてしまいましたね。

国技館では震災への義援金のためのグッズ販売をしていました。関ノ戸親方がアパレル店員みたいにTシャツを売っていたのがおもしろかった。西岩親方も売ってました。

若の里×翔天狼。左四つになりました。左をねじ込む若の里。翔天狼は右上手を先にとりましたね。膠着しますが若の里がタイミングをはかった下手投げ!翔天狼も手をついてしまいました。パワーとベテランのタイミングのよさ。呼吸を読んでたみたいです。

千代大龍×嘉風。激しい突き押し合い。はたきもまじりますが今日はしっかり前に出て押し出しました。千代大龍初日。よかったね。今変換したら千代滞留って出たけどどんどん上に上がるように。

栃ノ心×時天空。のど輪で押し込む時天空。足を飛ばしますがかえって右四つに組み止められました。栃ノ心が引きつけますが、時天空が内股にいきます。栃ノ心有利かと思いましたが物言い。しかし軍配通りでした。友綱親方は時天空は柔軟性が足りないと指摘。

松鳳山×北太樹。突き放す松鳳山に北太樹うでをたぐります。それでも松鳳山出て行きますが、土俵際で北太樹が突き落としました。なんだか難しい取組。とったりが決まり手ですか。スローで見ると北太樹がとったりにいってすっぽ抜けるも、なんとか残したみたいな感じ。

旭天鵬×碧山。碧山いい立ち合い。旭天鵬が左を差して出るところを、碧山がうまく体を開いて小手投げ。いい反応でした。

隠岐の海×若荒雄。若荒雄スペシャルに隠岐の海は突き押しで対応し、さっと左四つになりました。右上手もとって寄り切り。うまくスペシャルをクリアしましたね。

雅山×栃乃若。雅山はのど輪起こしと引きで攻めますが、うまく栃乃若もあてがいながらこらえて、右をのぞかせながら寄り切り。粘りましたね。

栃煌山×豪風。豪風の引きにも動じず、栃煌山突き押しで攻めて押し出しました。もろ差しにこだわらずいい相撲。その方がいいよね。

豊ノ島×安美錦。立ち合い右上手をとったアミーが上手投げで振り回します。うしろにつくかと思いましたが、豊ノ島が下からすくい投げでアミーを投げました。と思ったら物言い。投げるときにつま先がついたかというものでしたが、軍配通り。刈屋さんがしっかり行司さんと確認していました。差し違えにはなりましたが一瞬の勝負をよくみています。

妙義龍×把瑠都。妙義龍もぐりにいきますが通じず。把瑠都3連勝。

日馬富士×阿覧。右四つになって左上手を引いたハルマが引きつけて寄り切り。阿覧がとりたかった相撲をとりました。

豪栄道×鶴竜。これはおもしろい一番。しかし鶴竜が突き放して、ゴーエードーがばたばたしているのをはたき込みました。ゴーエードーも何がしたかったのか。

琴欧洲×豊響。カロヤンがしっかり両上手をとりました。上手投げにいきますが、豊響が下手投げ!投げの打ち合いは豊響に軍配があがりました。あの位置からは豊響のひじがみえづらかったか。スローでは同体にみえます。友綱親方は物言いつけてやればいいのにと指摘。豊響は大関戦初勝利らしいです。そうなんや。

臥牙丸×琴奨菊。菊は今日はもろ差しからすぐにがぶり。でかいガガをがっつり起こして寄り倒しました。これは会心の相撲!まったく予定通りでしたね。ガガも抱え込む時間を与えてもらえませんでした。

稀勢の里×豊真将。キセの張り差しは失敗も、左おっつけが強烈で豊真将も前に出られませんでした。

白鵬×高安。横綱の立ち合いに後退する高安も、うまくまわりこもうとします。しかししっかり見た横綱に押し出されました。ナイスチャレンジとは高安もいかないですね。

大相撲5月場所2012:2日目

チャットモンチー「ハテナ」聴いたマイク松ですこんにちは。ツーピースになっても表現の強い意志と覚悟が伝わる新曲。応援したいです。

大相撲5月場所は2日目。強い意志と覚悟が伝わる取組をお願いします!

2日目。実況は白崎さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が片男波部屋の…おっと思ったらもと玉乃島の西岩親方。おつかれさまです。

舛ノ山×玉鷲。舛ノ山の下からの突き上げる立ち合いにがっつり起こされてしまいました。崩されて押し倒され。西岩親方の前でだめな相撲。がんばれ玉鷲。

宝富士×皇風。皇風が立ち合いから差しにいきます。おっつけでぐいぐい押し込んでいい体勢になりましたが、中に入ろうとしたところで宝富士に上手を取られました。最終的には外四つから寄り倒し。立ち合いはよかったんですが皇風。

富士東×大道。立ち勝った大道。下から下から起こして押し出しました。立ち合いからの勢いがよかった。

玉ノ井親方の新大関の成績が。13-2。

翔天狼×朝赤龍。朝赤龍動いて上手をとりにいき、その勢いで上手投げ。翔天狼も頭下げすぎ。朝赤龍も動いたけどそんなに悪くはないし。

天鎧鵬×佐田の富士。佐田の富士がのど輪で一気に押し込み、押し出しました。左のおっつけも強烈でしたね。天鎧鵬も何もできず。

魁聖×嘉風。魁聖が立ち合い覆い被さるようにして右上手をとりました。スケールの大きな相撲で寄り切り。嘉風もつかまってしまいましたね。めずらしい。

栃ノ心×千代大龍。千代大龍立ち合い下から大きくはじくような突き押し!栃ノ心がのけぞるほどでしたが、そのあとはたきにいってしまいました。栃ノ心のはたきに逆におちました。あれそのままいってたらよかったのに。やっぱはたきぐせはなおってないか。

若の里×北太樹。若の里が張り差しからもろ差し!一気に出て寄り切り。今場所は確かに白崎さんのいうように体も張ってるし元気。地獄のインフォメーションBの出番や!

時天空×碧山。時天空けたぐりを完全に碧山に読まれて棒立ち。碧山の押し出し。おそらく今場所一番のがっくり相撲決定ですね。すでにッ!

旭天鵬×雅山。左四つに組み止めた旭天鵬。そこから豪快なすくい投げ!雅山を転がしました!すばらしい相撲ですね。雅山をしっかりつかまえました。時天空は今の相撲をみて恥を知るべき。

勢×琴勇輝が十両この一番で。すごい勢いでの突き押し合いになりましたが、おっつけで出たところを琴勇輝が背中の方にいなすというおもしろい決まり手に。すごいな。それにしてもすごい突き押し合いだったけど、両者とも突き押しながらウガウガウガウガウガウガウガウガっていってたのがおもしろかった。

栃煌山×松鳳山。もろ手突きから突き押して距離をとろうとする松鳳山。栃煌山おっつけながらまわしをとろうとしますが、松鳳山がんばって動き回り、左四つになりました。差されるな差されるなと思いましたが、左を差した栃煌山が前に出ておいて返しの突き落とし。やっぱ四つになると松鳳山もきついですかね。

若荒雄×栃乃若。若荒雄スペシャルで栃乃若仕留められる。オマエはだめだろ落ちちゃ。でも今日は突き放すよりも両おっつけから引いてましたね。バージョンが違うんだ。

隠岐の海×豪風。立ち合いで両者足が流れるときもあったが、隠岐の海が引いて突き落とし。物言いがつきましたが確認でした。

豊ノ島×豊響。グレートホーンを左おっつけで少しいなした豊ノ島、崩して肩すかしで仕留めました。いい技のキレ。豊ノ島もぐずぐずしてらんねえ。

日馬富士×臥牙丸。立ち合いはガガを止めるほどのハルマの強さだったが、かまわず前に出るガガの圧力をまともに受けてしまいました。左足で残して引き落としにいきますが及ばず。微妙でしたが物言いつきませんでしたね。とんでましたか。いずれにせよガガのボーン・ディス・ウェイがついに大関を倒しました。

妙義龍×鶴竜。これもまたおもしろそうな取組。立ち合い鶴竜がはたきにいって妙義龍が前におちそうになりますが、こらえながら前に出て、鶴竜も呼び込んでしまいました。全然攻められず押し出し。なんだか声の大きいお客さんからどうした鶴竜!といわれてました。それにしても妙義龍はいい足の運び。強いです!見事!インタビューの受け答えもよかったです。

琴欧洲×豪栄道。ゴーエードーが左を差して、出てくるところをうまく回り込みながらすくい投げ!豊ノ島スキームが見事に決まりましたね。こうやればいいんでしょ的な。研究されてんなあー。

豊真将×琴奨菊。連鎖反応に飲まれてはいけない!兄弟子みたいになっちゃうよ!と思いましたが、しっかり立ち合い当たっておっつけでずるずると押し込んで押し出し。こちらは万全でした。逆に豊真将がちょっと飲まれてしまったかなあ。

稀勢の里×安美錦。立ち合いしっかり当たるアミー。キセは左おっつけで崩して出て行きますが、アミーも突き放して一瞬右が入りました。これはと思いましたが、キセの左突き落としがうまく決まりました。アミーも理にかなった取り口でしたが、さすがキセですね。

高安×把瑠都。高安もろ手突きから左に動きますが、把瑠都も落ち着いてつかまえました。寄り切り。

白鵬×阿覧。白鵬強烈な立ち合いから右四つ。阿覧も上手をとりますが、白鵬もろ差しから最後はつってつり出し。阿覧があんまり前にこないから逆に手こずった感じかも。玉ノ井親方はちょっと慎重になったかもとのこと。

大相撲5月場所2012:初日

マエケン投打に大活躍。やはりクリハラもヒロセもいないんであれば自分で打つしかないということかなと思うマイク松ですこんにちは。そんなに点がほしけりゃてめえで打てっつーの!ということならもとPLの打棒で。頼りになります。そういえばマエケンの前に倉が送りバントしてるんですよね?もうそこまできたか。

さていよいよ大相撲5月場所も始まりました!6大関時代、誰が抜け出すんでしょうか。それとも誰も抜け出さないんでしょうか。そんなに綱がほしけりゃてめえで勝てっつーの!ヒャッハーッ!(当然)

初日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が刈屋さん、西が三瓶さん。

千代の国休場ですか!昨日は稽古やってたらしいんですが。

宝富士×旭日松。大きな旭日松が押し込んでいきますが、中に入った宝富士が突き落としました。

富士東×玉鷲。立ち勝った玉鷲、しっかり土俵際に押し込みます。富士東も押し返しますが、突き落としで初日。よっしゃ。ヒャッハーッ!

朝赤龍×皇風。新入幕皇風、おっつけで押し上げていきますが、朝赤龍が逆に押し倒しました。

天鎧鵬×大道。天鎧鵬受けてしまいましたが、しっかり二本差して一気に寄り倒しました。大道立ち合いはよかったんですが、押し込めませんでした。

魁聖×佐田の富士。佐田の富士がのど輪で押し込んでいるように見えましたが、逆に魁聖が両おっつけから押し込んで押し出し。力強いですね。

翔天狼×千代大龍。新入幕千代大龍、まだ大銀杏が結えませんね。翔天狼新入幕にじらし立ち合いをする。つっかけさせて立ち勝つ作戦でしたが、千代大龍にはたきこまれました。師匠からははたきにいくなといわれてますが、あれは悪くないかも。初日です。

若の里×嘉風。嘉風のガムシャリズムで攪乱するが、若の里まったく動じず、前に置いて突き押しました。ヴェテランの味。

時天空×北太樹。北太樹もろ差し狙い。時天空が巻き替えにいったところ出て行きますが、土俵際で時天空のすくい投げが決まりました。

栃ノ心×旭天鵬。右四つがっぷりの展開。まわしをひきあいます。パワーでもっていく栃ノ心、しっかり引きつけながら、しっかり腰を落としましたね。腰が立ってると旭天鵬の相撲になるんですが。

松鳳山×碧山。突き押し合い。松鳳山が押し込みますが、土俵際で碧山の突き落とし。物言いがついて同体取り直しになりました。あー松鳳山はもうけましたね。碧山の体をとんだと判定したみたい。取り直し、また突き押し合いになりますが、今度は碧山が前に出て堂々と押し出しました。これは文句ない。

十両で隆の山がうっちゃりで芳東を下しました。すごいうっちゃり。やはり幕内でやってほしいですね。2人とも。

若荒雄×雅山。若荒雄スペシャル(もろ手&はたき)を雅山もろにくらいました。どうした雅山。MIYAVI山。

隠岐の海×栃乃若。初日からいい取組。立ち合い少しおっつけがはずれたか、隠岐の海のおっつけを受けてしまう栃乃若。隠岐の海の強烈なおっつけで起こし、押し出しました。立ち合いがよかった。びっくりするくらいいい相撲と北の富士さん。

豊響×栃煌山。グレートホーンをもろ差しでばっちり受けて、栃煌山が寄り切り。いい相撲でした。

豪風×豪栄道。豪風がっつり当たりましたが、ゴーエードーのいなしで豪風が土俵外にランナウェイ。

臥牙丸×鶴竜。新大関鶴竜、ガガは強敵です。しかし立ち合いからしっかり当たって、右差しからはずについて最後は下手投げ。うまい相撲で初日を出しました。ガガもいい立ち合いでしたが。

琴欧洲×妙義龍。妙義龍いなしながらはずにつこうとしますが、カロヤンがつかまえて寄り切り。最後カロヤンが土俵下におちてスケキヨになっていました。

高安×琴奨菊。左を差した菊、がぶって起こし、回り込もうとする高安をしっかり捕まえて寄り切り。万全の初日でしたね。

稀勢の里×阿覧。阿覧張り差しに行きますが、逆にキセに張られて足が出てしまいました。初日からはらんでも。

豊ノ島×把瑠都。把瑠都立ち合い肩越しの両上手。むちゃくちゃな立ち合いからつり出しました。すごいな。あれはどうにもならんですね。

日馬富士×豊真将。いい立ち合いで押し込むハルマ。豊真将もしっかりディフェンスしますが、逆に出て行こうとするところをハルマがはたき込みました。あんまりいい相撲ではないハルマ。豊真将はこの相撲を続けて行きましょう。

白鵬×安美錦。初日からアミーという白鵬。立ち合いしっかり当たっていきますが、アミーのいなしに土俵際でたたらをふみました。落ち着いて押し出し。うーん腰高かったですねー。驚きの初日。しかしアミーの技のキレがまさったと思いましょう。

NFLドラフト2012(4):ドラフト通信簿チェック

ギンギラギンにさりげなくってすごい歌詞だなとあらためて考えていたマイク松ですこんにちは。相反する行為を両立させるのがかっこいいということかなと思っていたら、横で富井がG-光尊のファインプレーをみて、「とりにくいボールは捕って、とりやすいボールはエラーするな!」といっていました。光尊もギンギラギンにさりげないのか。

さて、NFLはドラフトも終わり、新人のミニキャンプが始まったりしているようです。この頃の恒例といえばドラフトの成果を通信簿にまとめるやつです。各チームよかったり悪かったりですが、とりあえずまとめてみました。まとめるだけ。

チーム 評価 いいところ わるいところ
BUF B- 堅実な指名 WR指名はどうよ
MIA B Tマーティンはグッド ほんとにタネヒルはやれんのか
NE A 巧みな1巡指名 ドラ2もたぶん大丈夫
NYJ C+ DEコプレスはナイス ちょっとギャンブルすぎやせんか
DAL B 守備強化ナイス トレードアップで犠牲払った
NYG A ドラ2WRランドルはいける 最下位指名でよくやった
PHI B+ トレードアップは正解 QBフォールズはどうよ
WAS B ようもRG3を指名したわ トレードアップの犠牲が気になる
BAL B+ トレードダウンでもいい指名 無名校の選手の指名もいいぞ
CIN A 1巡2人ともいい指名やで うまく不足を補えてるで
CLE B リチャードソンゲットやった ウィーデンはあんまり長いことやれんか
PIT B+ しっかりOL補強がんばった Tアダムスは問題起こすかも
CHI B- カトラー・ブラザーズ形成 TEの素行が心配
DET B DB強化に成功 ドラ2でWRは使わなくても
GB B+ がっつり守備補強できた QBも補強したしいうことなし
MIN B トレードダウンもカリル指名成功 TEまた指名してるよ
HOU B- ドラ1マーシラスで穴埋め成功 がんばれポージー
IND B ラックブラザーズを形成せよ ドラ7QBが謎
JAX B がんばってブラックモンを指名 ドラ3でPは思い切ったねえ
TEN B- スピード向上重視らしい ブラウンは勉強して
ATL C ドラ2のコンズはいい指名 去年のトレードアップで指名きつい
CAR B ニュートンの周辺を固める ドラ4アレキサンダーは高価か
NO D ドラ3ニックスはいい選手 ペナルティで5つしかなかった指名権
TB B+ ドラ1バロン指名はようやった LBデビッドのためにドラ3ドラ4はどうか
DEN C+ ドラ2でDTウルフ指名はグッド QBオスウィーラーより大事なことが
KC A さすがピオリGMやねん! ポーはものになるかな
OAK C ドラ3のTバーグストロムがいいぞ 6つしか指名権がない
SD A 即戦力をしっかり確保してる Gをドラ5とはこれいかに
ARZ B フロイドでコルブブラザーズを そもそもコルブをドラ2と交換したのが×
SF C+ ちゃんと穴を埋める指名 RB指名が既存戦力とかぶってる
SEA C+ タービンをドラ4でとったのは○ 不思議な指名が多すぎるぜ
STL C いっぱい指名権あったのに WRクイックで大丈夫か

まとめたところで何かするわけではないのですが(まじかよ)、いるかとKCだけみておこうと思います。

いるかの評価はB。そもそもタネヒルがものになるかどうかで評価が変わってきます。タネヒルは基本的に先発争いをすることになっていて、ドラ1QBは久しぶりということで、アナリストはもし3-3でweek7のバイウィークに入るなら、次からはタネヒルが先発ちゃうのんということだそうです。

アイルランドGMはもともとタネヒルには注目していたけど、あんまり人には話さなかったとのこと。でも現在はタネヒルの投げるターゲットがいないので、シーズンまでに何とかした方がいいということです。このままでは先発するも途中で降ろされるとのこと。誰かー!誰かきてー!!

そんな周りの評価は聞こえないふりをして、タネヒルは早速新人ミニキャンプに参加。シャーマンHCとはもと師弟関係だけあって、どうやらプレイブックもよく似ているそう。これは助かる。少しでもプレーに習熟する時間は短い方がいいですよね。わーい。

KCの評価はA。即戦力が多くていいです。ドラ4のWRワイリーはウェルカーみたいな選手だそう。よくわからない使い方をされているマクラスターとともにちょこちょこオフェンスを支えてくれそうです。とはいえKCはけが人の復活が鍵になっています。どいつもこいつもけが人ばかり。復活すれば強いですよー。

5/30は宮本選手記録達成記念DAY開催

かぜが悪化したマイク松ですこんにちは。GWはだいたい体調を崩したりするんですが、今年もあと1.5日は寝たきりになりそうです☆

さて、かぜのおじさんマイク松が今日お送りするのは、肺炎のおじさんことヤクルト・宮本についてです。2000本安打ほんとにおめでとうございます。おじさんの偉業にはもはやつっこみどころもありません。最近ますます守備の堅実さが増してきて、毎日ヤクルトの試合にはおじさんの好守備が出てきているような気がします。みんなどんどん見習ってほしいですよね。僕も病気のおじさんつながりとして(宮本はとっくに完治)、少しでもあやかりたいところです。(完治的な意味でも)

その2000本安打を記念して、5月30日に球団は「宮本選手記録達成記念DAY」にするとのことです。その内容はこんな感じ

  • 記録達成試合(5月4日の広島戦)チケットの半券を持参すると、当日のS指定席(4500円)を2000円に割引する。
  • 宮本選手にちなんだ「宮本割」を実施する。「みやもとさん」「しんやさん」(名前割引)、「40代の方」(40代割引)、「年齢に6が入っている方」(背番号6割引)を対象に、当日のA指定席(3600円)を2000円に割り引きする。
  • B指定席(2600円)+2000本安打達成記念キャップ(非売品)を感謝価格2000円で販売。
  • 「達成記念チロルチョコ」や「記念下敷き」など来場者プレゼントを実施。
  • さらに、試合当日にはサプライズ企画が…。

これはお得ですね。ファンの人はうっかり半券捨ててないことを祈るばかりです。でも半券もってなくてもいくつかの条件を満たしていれば「宮本割」が効くらしいです。富井は永遠の16歳ですが、行政的に認められてないので無理ですかね。

それよりも帽子の方がかっこいいし、チロルチョコがかわいすぎます。僕はチロルチョコ、富井はキャップつきですかね。下敷きは小学校で友達に自慢できそう。宮本の2000本安打を自慢する小学生がどれだけいるのかわかりませんが、ぜひ敢行してほしいところです。

問題は最後の「試合当日にはサプライズ企画が…。」のところですよね。球団ホームページには「あのスワローズOBがサプライズ登場?」「あのスワローズOBからのお祝いメッセージVTRが」とあります。もちろんホッジス、ブロス、ペタジーニ、それにホーナーとアイケルバーガーは呼んでくれますよね?

でもサプライズ企画が…と思わせぶりな紹介なので、何かすごいことをやってくれるはず。熱にうかされながら考えてみました。

  • 宮本がトランポリンの演技を披露
  • 宮本がエアロビクスの演技を披露(満面の笑みで)
  • レスリングのエキシビションマッチで勝利、つば九郎に肩車される
  • 立浪、片岡、野村、橋本清の1つ上PLOB、清原、桑田の3つ上PLOBがどしどしきて、ひたすら先輩風をふかせまくる
  • ヤクルト2000ml一気のみ大会
  • ジョアのCM公開収録
  • ノムさん来場、昔話に花を咲かせる3時間
  • アンチエイジング講座
  • 宮本の肺炎クリニック開催

うまい!ベロス!おかもとカレーDay

数日前から楽しみにしていたオリックス2軍のイベント「おかもとカレーDay」へ行って参りました。うまいカレーが食べられると言われては行かないわけにはいかない「私の身体にはカレーが流れている」富井です。

どんよりした曇り空の天気でしたが、連休さなかのカレーの日とあって。神戸サブ球場にはざっと500人ぐらいの観客がいました。この企画大当たりと言ってよいでしょう。

さて、カレーを確認していきましょう。カレーは700円でご飯が若干少ないのが気になりますが、ラッキョウと福神漬けがついています。カレールーはいわゆる欧風カレー。コンビーフみたいに細かい牛肉がたっぷり。まろやかなので甘口に感じますが、後からピリッときました。もう球場レベルのカレーではありません。ホテルのカレーがこんな屋外で食べられるなんて素晴らしい!

そして試合前には期待のルーキー、安達選手・堤選手による「おかもとカレー」のアピール。しかし、安達選手は「辛いのが苦手なのであまり辛くなくておいしい」(堤選手は失念)などあまりおいしいかどうかわからない感想を述べていました。まあ、ここで饒舌に
「ぼくはカレーが大好きで食べ歩いてますが、ここのカレーが一番ですね」
「赤ワインの隠し味がきいてます」
「コクがあって一口ほおばるごとに肉のうまみで口の中に牧場が」
「まあ、チャック・マサラ!」
などと言われても困りますけど。

その旨いカレーを作ってるおかもと料理長は、観客がむしゃむしゃ食べている間も選手を相手にキャッチボール。準備に余念がありません。そして始球式ではチーフコック帽でキメたおかもと料理長がノーバウンドで見事な投球を見せてくれました。

試合の方は中日の1番に藤井がいきなりスリーベースで出塁して3連打で2点を取られるなど、終始中日ペースで4-2とリードされるという何ともお寒い試合。何人もピッチャーが出てくるのですが大体テンポが悪くて、大してイベントもないのに先日見た1軍のロッテ×オリックスの方がさくさく進んでいったぐらいなので、かなり退屈しました。

帰ろうと思ったところ、7回から代打にキャッチャーの伊藤(元気そうで何より)とベロスが登場しました。ベロス、初めて聞く名前やなと思っていると、周りの人たちも選手名鑑をめくっていました。育成選手らしいです。全く打ちそうにない雰囲気なんですけど、3塁守備に回ると強肩を見せてくれました。なんかわかりませんが、そそられる選手です。

9回にもベロスに打席が回ってきそうなので、本当はもう帰りたいと思いながらも見ていました。ロベスは4番目。3人で試合を決めずにロベスまで打席を回せといい加減なヤジを飛ばしながら見ていると。荒金、辻という1軍の試合にも出ている選手が小熊にあっさり片付けられました。伊藤は四球でも何でもいいのでとにかく塁に出てほしいと思っていると、きれいに打ち返して2アウト1塁。期待のベロスに打席が回ってきます。ホームラン打ってほしいなあ・・・でもこのフォームじゃ駄目だろうなと思っているとバックスクリーンに飛び込むきれいなホームランを打ってくれました。なんと劇的な!貧打に苦しむオリックスはすぐにベロスを支配下登録すべき。家に帰ってチェックしてみると1割未満で、話題のぼうかーも真っ青な打率でしたが、なんかロマンを感じます。

カレーだけじゃなくて試合まで大満足。なんていい日なんでしょうか。
なぜこのおいしいカレーが1軍の試合で食べられないのか不満ですが、こちらも大人なのでほかの店との契約とかいろいろあるのはわかります。ということで、これからも2軍では野球好きの飲食店店主による始球式+その飲食の提供を名物にしていけばいいんじゃないでしょうか。元高校球児の焼き鳥屋、野球好きの元力士のちゃんこ鍋、ギャンブル好きの元永世大関の焼き肉等々なかなかいい広告になると思いますよ。現に、私はグリーンヒルホテルにもカレー食べに行きたいと思ってますし。

あ、でもおかもとカレーはこれからも神戸サブ球場で食べられるみたいです。また行こう。

大相撲5月場所2012:番付発表チェック

BS3の番組で大橋純子の元気さに感心するマイク松ですこんにちは。声が出る出る。大橋純子の声が出なくなるときはこの世が終わるときでしょう。元気。富井は岩崎良美の健在さに驚いています。カヴァーアルバムとか出してる。

今日の記事はほんとは昨日に書く予定だったのですが、また体調が悪いのと、薬を飲もうとしてめっちゃむせて、うふうふうふうふってむせている間に気力がゼロになったので、昨日はぐったりして寝ました。

今日は5月場所の番付発表チェックです。いつの間にか発表され、気がつけばもう今週末が初日です。急いでチェックしておきますね。

1. 鶴竜が大関に、6大関時代に突入

白鵬の一人横綱は変わらないですが(変わらぬ導入)、鶴竜が大関に昇進、ついに大関6人になりました。このままあと3人増えたら大関時代とかいうユニットを組んで世界デビューすればいいと思います。

ギリ (もとねた:Gee 歌詞)

Listen Mickey! Our 6 Ozeki Basho
Our Ozeki & Our Yokozuna Our Sumo Let’s go!

ヤめちゃおういっそ ヤな事なんて
全速力 滞留せよ
突き 突き 突き 突き 投げ 投げ 投げ
突き 突き 突き 突き 投げ 投げ 投げ

Oh パステル相撲 ナチュラル相撲
三役そろい踏み 扇かえせよ
突き 突き 突き 突き 投げ 投げ 投げ
突き 突き 突き 突き 投げ 投げ 投げ

(序盤に連敗) 優勝脱落 (徒然に)顰蹙だわ
(ハチナナ ナナハチ) 千秋楽に気持ちが沈んでく

もう降格しちゃいそうよ 手遅れかもよ…嘘!
ちゃんと脱出して

ヤバ!負け越し!負け越し!ホントは NO NO NO NO NO
やっぱ メチャ!メチャ!7-7 OH OH OH OH OH
ほら!このまま 勝ち越し ギリギリギリギリギリ
上がりたいの? OH YEAH とどまりたいの? OH YEAH YEAH YEAH

こうやって替え歌作ってもらうと腹立ってきました。はやいとこ誰か上に上がって、白鵬を安心させてあげてください。

ハルマと把瑠都が東西の正大関に。その下には張出大関でキセと菊。正大関目指してがんばってください。目指すところはそこじゃないけどね。

関脇は豊ノ島とゴーエードー。楽しみな2人が関脇になりましたね。優勝争いをおもしろくしてくれそう。大関時代も近いのか。小結は豊真将とアミー。ついに豊真将も小結に戻ってきましたね。もうゆっくりしなくていいので、上を目指してがんばりましょう。

2. わりとベテラン勢の締める幕内上位

先場所はわりと若手が上にいたような気がしますが、今場所は結構ベテラン勢が戻ってきたような。

阿覧と高安が筆頭に。阿覧はあんな感じの相撲で、高安は長いことの苦労が実ったか。キセの胸を借りてがんばったかいがありましたね。ぐずぐずしていると兄弟子みたいに苦労しますから、すぐに三役にいってくださいね。

妙義龍が2枚目に、栃乃若が4枚目、碧山が6枚目に上がってきたのはいいですが、あとはだいたいベテラン勢。若手の奮起を期待したいです。

3. 中位には期待の若手も

幕内中位には松鳳山、佐田の富士などの若手に加えて、ついにもう1人の九重勢、千代大龍が新入幕。チヨタイカイみたいな名前で不安になりますが、相撲も突き押しはたき系。まっとうに育ってほしいです。けが大丈夫か。

もちろんベテラン勢も旭天鵬、若の里、北太樹、嘉風、時天空とそろってます。あ、魁聖が返り入幕ですね。おめでとうー。

4. 下位には若手がいっぱい上を狙います

幕内下位にはまだまだ若手がたくさん。十両上位と入れ替えの危機がありますからね。ぎりぎりにいる玉鷲も気が抜けません。がんばれ。

早大出身では77年ぶりの新入幕となった皇風。森もとシュショーに矢継ぎ早にいろんな注文を出されています。気にしなくていいので、自分の相撲をとって上位を目指してください。

あと十両には舛ノ山、勢、芳東、隆の山など実力者が上位にひしめいています。十分入れ替えがありますからがんばって。玉飛鳥も来場所は返り入幕や。

そして!佐渡ケ嶽部屋の琴勇輝がついに5枚目まであがってきました。ミッキー兄さんと同じような名前ですし、がんばってほしいです。そしていつのまにか琴勇輝が永世大関と入れ替わって…。(映画のあらすじ風の終わり方)

オリックス×ロッテ@京セラドーム

昨日はバルディリスのホームランでサヨナラ勝ちのオリックス。
かすかな期待を胸に京セラドームへ向かいましたが、1回表にフィガロが四球を連発しているのを見て「あー今日も負けるな」と思いましたよ。

グライシンガーは今日も完璧。全く得点を取れそうな気配がしません。対するフィガロも2回からは粘り強いピッチング。5回に1失点してしまいますが、結局6回1失点と十分試合を作りました。でも、グライシンガーを打てない!グライシンガーに対してオリックス打線は3安打。散発3安打ではどうしようもありません。しかもグライシンガーが降りた後に出てきたのが益田。益田はさらにいいですね。気持ちのいいピッチングでこりゃ負けるなと2度目の予感。

しかし、隣に座っていたグループから「薮田からやで、薮田は打てる」と期待感を盛り上げます。確かに9回は後藤、イ・デホ、バルディリスのクリーンナップ。後藤はあっさり凡退しますが、イ・デホがセンター前ヒット。お、いいところでバルディリスだなと思ったところでホームラン。

期待を高める暇もない、あまりに早い展開でぼんやりしてしまいました。隣の予言者たちは立ち上がってハイタッチの嵐。ついうっかりハイタッチに参加してしまいましたが、興奮がやってくる前に試合のカタがついたのであっけなかったです。試合も9時前に終わったし。

というわけでオリックスが勝ちました。今年3回目の観戦にして初めての勝利。今シーズン京セラドームへいったのも初めてでしたが、トイレやお店が去年よりきれいになっていたような気がします。いてまえドッグの店が変わっていて、いてまえドッグはあったのですが、普通のホットドッグが見当たりませんでした。次はもっとちゃんと探してみよう。
それから連休の合間にしてはお客さんが少なかったですね。3塁外野はみっしりいるのですが、内野ががらがらでした。もう少し強くなれば入ると思うんですが、この連夜のサヨナラ勝ちで連勝モードに入るでしょうかね。交流戦までに5割まで戻せたら優勝を争えると思うんですが・・・。

若手が元気なマリーンズと、若手だけ元気なカアプと、企画部が元気なバファロウズ

スコアレスドロー。たぶんついったーとかではサッカーか!とかいうつっこみがいっぱいつぶやかれているのではと思うマイク松ですこんにちは。サッカーか!(2回目)

そんなしょっぱい試合もありましたが、元気な試合もありました。

ロッテはソフトバンクとルーキーの投げ合い。しかしゴールデンルーキー藤岡のあとをうけた中後、益田がしっかりおさえ、最後は藪田さんが締めて勝利。ヒーローインタビューには3人のルーキーがそろい踏みしていました。

勢いのある新人ががんばっていていいですねー。

カアプは唯一の希望の光、堂林はがんばっていて、急遽プロデュースメニューひつまぶしが登場していますが、クリハラは手術して今期絶望になりそうとのこと。いよいよ堂林だけみて生きていかないといけないのか。ニックと丸が中心になりそうだとの話を聞いた富井が「肉丸!?」といっていました。さすがの猿飛

そしてオリックスはチーム状態は低空飛行。A-岡田の会見もずっとおこなわれていないし、ナベQと手打ちはしたものの、オーナーにキレられてしまう始末。ヒーローのかわりにけが人が次々と現れています。もう1回神社でお祓いしてもらった方がいいんじゃないでしょうか。富井も品位にかけるヤジを連発していましたが、今日は最近家族がきていて好調なバルディリスがサヨナラホームラン。ようやく溜飲を下げたか、「明日は友達とドームいってくるわ♪」とご機嫌になりました。

とはいえ現実をみると状況は厳しい。そんな中選手会プロデュースデーは着実に近づいていて、有能な企画部はどしどし盛り上げています。

  • 選手トークショーを開催!
  • オリジナルポストカードをプレゼント!
  • オリジナルグッズ&フードを販売!
  • 選手サイン入りグッズなどがあたるプレゼントバズーカ!
  • 写真撮影パネル&ユニフォーム展示コーナーを設置!

選手トークショーは例のポスターのユニフォームで登場かも?ということで、いったい誰が出てくるのか不安楽しみです。そういえばその野球戦隊バファローズのユニフォームが、なぜかプロモデルで発売するそうです。素敵な色彩のプロモデルユニ。球場前での待ち合わせに最適です。

そしてこの突き抜けたポスターの撮影風景が動画でみられるという、誰得企画も展開。ほかはみなくてもいいですが、岸田のだけはみていいと思います。オリックスの誇るネタ担当。やりたい放題です。自分のチームのサイト内ですが、絶対にオーナーに見つからないようにしてほしいです。

企画部と戦隊は元気なようですが、今のところホームランピンクは出てきてません。当日までに誰が一軍にいるのか不透明ですが、そんなやつらはほっといて企画部はがんばってくださいね。大丈夫、T-岡田カーニバルのときもTいなかったから!