Archive for 20th 7月 2012

大相撲7月場所2012:13日目

真夏になったと思えば、突然の豪雨。天気に翻弄されている富井です。
正面は玉ノ井親方、向正面は谷川親方、実況は刈屋さん、リポートは太田さんです。

大道×北太樹。踏み込みは大道。左上手をとって土俵際まで追い詰めますが、北太樹が粘ります。大道が体を開いて投げを打ち、そこも北太樹はしのぎますが攻めることができず結局寄り切られました。

玉鷲×栃乃若。最初は互角だったのですが、玉鷲が右上手を取ると栃乃若は反撃できず頭を押さえて出し投げ。玉鷲はこれで3勝目。

隆の山×宝富士。一気に出て行った宝富士。最初から胸を合わせてしまいましたね。まともにいくにはもっと頭をつけて低い体勢になりたかったですね。

玉飛鳥×舛ノ山。舛ノ山の攻めが速い。一気にどーん、どーんと押しだしていきました。いいですね!いなされても全くバランスを崩さず、素晴らしい。これで9勝目。

雅山×佐田の富士。雅山の引きに簡単にバランスを崩してばったり。まんまと雅山の策に引っかかりましたね。ここで勝てないと低迷するのでもっと研究して来場所はがんばってほしい。

嘉風×時天空。嘉風変化。どちらがするんだろうなと思ったら、やっぱりだ。

勢×豊響。豊響ののど輪が決まって勢は下がるばかりでしたね。豊響の良さがでた取り口ですね。やはり境川部屋はみんな相撲がよくなりますね。

臥牙丸×若の里。臥牙丸のパワーに若の里は何もできませんでした。立ち合いも低いし、臥牙丸が上手くとりましたね。

豊真将×千代大龍。千代大龍が立ち合いからいい張りですね、豊真将も上手く回り込みますが、徳俵を生かして千代大龍がすくい投げ。

宝智山×高安。高安のつっぱりをしのいで右を差して組んだ宝智山。しかし上手く高安がまわしを切って出し投げ。高安、上手いですね。

若荒雄×豪風。豪風の立ち合いでの変化。

松鳳山×隠岐の海。両手付きで突っ張った松鳳山を組み止めた隠岐の海。終始動いて仕掛けるのは松鳳山ですが、隠岐の海は上手を取るまでじっくり粘ります。しかし、隠岐の海が上手を取ったところを利用して松鳳山が投げを打ちました。松鳳山、上手い!

碧山×翔天狼。翔天狼が立ち合いの変化で呼び込む形になり、あっけなく押しだされました。

旭天鵬×安美錦。立ち合いでもろ差しから中に入る安美錦。旭天鵬は両腕を締めようとしますが、そのまま安美錦が寄り切りました。うーん、旭天鵬・・・。谷川親方(北勝力)に連敗中の心境を聞く刈屋さんでしたが、結局よくわかりませんでした。

妙義龍×阿覧。阿覧、立ち合いの変化。しかし妙義龍には効きません。上から押されてもバランスを崩さず、前に出て押しだしました。最後の「なにやってんだ」的なニラミもかっこいい。次の横綱は妙義龍じゃないですかねえ、と期待させる力士ですよね。怪我をしないことだけ祈りたいです。

豊ノ島×栃煌山。もろ差しを狙う豊ノ島でしたが、それを差せないとわかると上から押してつぶしました。今場所は栃煌山も勝てませんね。

豪栄道×栃ノ心。左のまわしを取った豪栄道。栃ノ心が上手を取りに来たところを右から下手投げをうちましたが、先に落ちたのが豪栄道ではないかと物言いがつき、行司差し違えで栃ノ心に。攻めていたのは豪栄道でしたが、上手投げと下手投げの打ち合いになると上手の方が強いと玉ノ井親方。手先でどうこうせず頭をつけて攻めた方が良いと言っていました。確かに相撲が上手いからこそ負けるところが豪栄道にはありますよね-。

琴欧洲×鶴竜。立ち合いが低く入った鶴竜。右を引くと左を抜いて上手く出し投げました。琴欧洲の足が痛いんだろうと玉ノ井親方。ぱっとはしませんが、今場所の琴欧洲はよく耐えてるように思います。

魁聖×日馬富士。低い姿勢から一気にのど輪で押し倒しました。これは安馬のスピード相撲。一番良い頃に戻ってきたみたいです。何もできないように身体を密着させてすごいですね。

稀勢の里×琴奨菊。行司待ったがかかり、取り直し。稀勢の里の寄りに全く抵抗できませんでしたねえ。琴奨菊が腰高。取り口が逆みたいでした。

白鵬×把瑠都。把瑠都ががっちり左の上手を引きますが、白鵬もがっちり。把瑠都が再三引きつけて寄りますが、最後は出てきたところを白鵬が上手投げ。タイミングが上手い。