Archive for 21st 7月 2012

大相撲7月場所2012:14日目

赤穂の海岸線をずっと歩いてきたマイク松ですこんにちは。すごい暑かったですが楽しかったです。昨日は東京出張してたんですが、2日連続でがんばりました。体調崩さないようにしよう。

14日目。実況は吉田さん、解説は正面が九重親方、向正面は立川親方。リポートは刈屋さん。

宝智山×双大竜。双大竜が幕内で。まだそんなに大きくないですね。押し込まれますがどしどし突き押しで応戦。宝智山もつかまえようとしますが、さっと左を差した双大竜が巻き落としました。これは見事。7-7で千秋楽ですね。

天鎧鵬×隆の山。隆の山左前まわしをとりました。天鎧鵬がきめにいってまわしの位置を変えて、胸をあわせました。土俵際で隆の山がうっちゃりにいきましたが及ばず。九重親方はまわしのいい位置をとったらどんどん動かないとと指摘。ハルマスピンとかはずからの攻めとかか。

北太樹×宝富士。北太樹が右を差したところで宝富士がたぐっていきますが、呼び込んでしまいました。北太樹勝ち越し。

雅山×玉飛鳥。雅山が立ち合いから突き押しとはたき。うまく御しました。

嘉風×栃乃若。嘉風のガムシャリズムでどしどし激しい相撲をとりますが、土俵際で闘牛士のようにひらりとかわした栃乃若が勝利を手にしました。少しでも星勘定をよくしておきたい。

臥牙丸×千代大龍。ガガも慎重にとってますね。引きを警戒したか。左四つから右上手をとったガガ。千代大龍が寄っていきますが、土俵際でガガの強烈な上手投げが決まりました。九重親方はいろいろ指摘していましたが、わりとやさしいですね。

時天空×豊響。グレートホーンで押し込んだ豊響ですが、時天空土俵の丸みを使ってうまくしのぎ、徐々に体勢を作っていきます。そこでまわしまったがかかりました。再開後はすぐに動きがなかったですが、時天空の蹴返しは十分に豊響も警戒してますね。そして下手投げにいったところを時天空が上手投げで投げ返しました。長い相撲でした。

若の里×翔天狼。翔天狼が突き押しで押し込みますが、若の里が組み止めました。出て行くところを翔天狼がはたきにいきますが、勢い余って離れた両者が土俵際ギリギリでふみとどまるというおもしろい光景が。ふたたび翔天狼が組み合ってかいなをきめにいきますが、うまく残した若の里が組み止めて寄り切りました。なんだかおもしろい相撲でした。

阿覧×舛ノ山。阿覧変化も舛ノ山対応。一気に出て押し出しました。阿覧も突き落としにいきますがとんでましたね。

勢×高安。勢が右四つから前に出ますが、高安の突き落としをくらってしまいました。うーんどうにも寄りの技術が安定しないですね。

栃ノ心×魁聖。魁聖立ち合いですばらしい左上手をとりました。がっちり引きつけて寄り切り。栃ノ心も豪快なうっちゃりを狙いましたが及ばず。

大道×豪風。右をとってつかまえた大道、寄って寄り切りました。豪風も立ち合いなかなか手をつかないのは普通に消極的ですよね。

若荒雄×玉鷲。玉鷲変化。だめだめ。師匠にしっかり叱られてきてください。

旭天鵬×佐田の富士。旭天鵬、佐田の富士の突進を止めておいて、肩すかし。ついに初日が出ました。場内大盛り上がり。よくわかってますね。1勝もできないのはちょっと。よかったよかった。

隠岐の海×安美錦。アミーのいい踏み込み。左四つになりました。隠岐の海が前に出てくるところをうまく体を開いて上手出し投げ。これはうまい。攻めの姿勢がよかったです。

妙義龍×豊真将。妙義龍下から起こそうとしますが、さすがに豊真将のディフェンスを崩せず、逆に一気に出てきた豊真将に寄り倒されてしまいました。ここは勉強ですかね。7-7、ぜひ勝ち越してほしい。豊真将は勝ち越しおめでとう。

碧山×豊ノ島。碧山が顔への突き押しで豊ノ島を圧倒しました。パワフルでした。豊ノ島も何か策はなかったのか。

松鳳山×栃煌山。松鳳山今日はもろ手から差しに行きました。栃煌山も差しに行きますが、松鳳山が強引に起こして中に入り、押し出しました。これは攻めの相撲がすばらしいです。こっちも7-7、気になります。

豪栄道×鶴竜。ゴーエードーが休場、鶴竜の不戦勝。ゴーエードーは肋骨をキセ戦で痛めたそうです。

琴欧洲×日馬富士。立ち合い上手をとったハルマが内無双っぽく手を使いながら上手投げ。最近この勝ち方多いですね。でもスピードで上回るのはハルマの取り口でしょう。

把瑠都×琴奨菊。菊右差しからもろ差しに。把瑠都の肩越しの上手も切って寄り切りました。あの上手の切り方はさすが。

白鵬×稀勢の里。キセ2回つっかけて、そのあと白鵬が変化してはたきこみました。絶対勝たないといけないのはわかりますが、それはないですわ。明日はハルマとの全勝対決ですが、この勝ち方で明日ハルマに勝てるのか。もし優勝してもけちがつくでしょう。