Archive for 29th 7月 2012

ネルソンがバスケ選手に間違われる

サッカーの清武ががんばっていて名前が連呼されると、どうもまだ間に合う!まだ間に合う!と思ってしまうマイク松ですこんにちは。ごめんなさい清武。君はいい選手だが、あのもと球団代表がいけないのだよ。

さて、泊まりがけのお仕事で3日ほど留守にして帰ってきたら、オリンピックが始まっていました。でも大事な試合とか日本人が出る試合に限って実況がミンポーのアナウンサー。これはどういうことなんでしょうか。NHKがそのぶんおかねでももらっていればいいのですが、今では何がジャパンコンソーシアムかと思います。何のために受信料払ってるのかと。

そんな感じでぷりぷりしている僕をなぐさめるようなステキニュースが飛び込んできました。ありがとう。

バスケ選手に間違われるネルソン

中日のネルソン@いつでも投げられる人とソーサ@暫定クローザーが名古屋駅で球団の人を待っていたら、ファンの人に取り囲まれて、こともあろうにバスケ選手に間違われたそうです。

まあ写真をみてると確かにでかい。間違われても当然ですよね。それにしてもネルソンわりとちゃんといいかっこしてるじゃないですか。森繁の本にはアロハに短パン、サンダルで森繁に日本にいきたいからピッチングみてくれよといいにきたネルソン。移動中だからといってそういうかっこにはなってはいけないのですね。

でもよく考えたいのは最後の部分、「2人はいたって冷静でファンの握手や記念写真にも快く応じていた」です。これは果たして野球選手として、なのでしょうか。われわれにもなんか勘違いされていても、説明するのがめんどくさいからもうそれでいいですって思う時ってありませんか?ひょっとしたらネルソンもそうなのかも。

ファン「おおきーい!!もしかしてNBA選手ですかー?」
ネルソン「…そうだよ」
ファン「やっぱり!なんで日本にきてるんですかー?観光ですかー?」
ネルソン「…今はオリンピック選手以外はオフだから、観光にきたんだよ」
ソーサ「ついでに日本の実業団と練習したりするんだ」
ネルソン「そ、そうだよ」
ファン「そうですかー!」
ネルソン「…」

これくらいならオレたちのマキシモならやってくれるはずです。ひょっとしたらもっと無茶な振りにも対応してくれるかも。

ファン「おおきーい!!あ!ひょっとしてレブロン・ジェームズですかー?」
ネルソン「…そうだよ」
ソーサ「(まじかよ!)」
ネルソン「オレがレブロンだよ」
ファン「やっぱりー!すごい!あの試合の前に粉まいたりするのやってください!」
ネルソン「(ちょうどポケットに間違えてロージン入れてあったよ)ぱっぱっぱー」
ファン「ごほごほ、すごーい!日本に何してるんですかー?」
ネルソン「今はNBAはオフだから、ジャパンに観光にきてるのさ」
ソーサ「(違うよ!今レブロンはオリンピックのドリームチームでロンドンだよ!)」
ファン「そうですかー!え、ひょっとしてこっちの人も?」
ネルソン「そうさ」
ソーサ「確かにオレソーサだけど、そうじゃねえよ!」
ファン「えーっと誰だっけ…あーみたことあるのに!」
ソーサ「(ねえよ!あるわけねえよ!というか見たことあるのナゴドでだろ!)」
ネルソン「ケビン・デュラントだよ」
ソーサ「(まじかよ!デュラントも今ロンドンだっつの!)」
ファン「そうかー!デュラントなんだー!」
ソーサ「…今はオフだから、名古屋で観光するのさ」
ファン「名古屋で何みるんですかー?」
ネルソン「そりゃ決まってるだろ!野球だよ!ドラゴンズのピッチャーにネルソンってやつがいるだろ?あいつとダチなんだよ」
ソーサ「あとソーサってピッチャーとも知り合いなんだ。あいついいピッチャーだぜ」
ファン「うーんどっちもよく知らないけど…そんなのと友達なんかありがたいです。名古屋楽しんでください!それじゃ!」
ネルソン「…」
ソーサ「…」

そういう適当なやりとりをするネルソンとソーサ、めっちゃみてみたいです。ともかくネルソンを見かけたらちゃんとネルソンと認識して声をかけたいものですね。