Archive for 8月 2012

日高が救世主になりつつある晩夏

合宿研修から帰ってきたマイク松ですこんにちは。今回なぜかイベント的にきもだめしをやろうということになったのですが、暗い道を歩いていると、昔の実家を思い出しました。もう周りは何にも明かりがなく、本当に真っ暗だったので。それに比べたら先日のは全然明るかったです。今はそれほどの暗闇って身近にないんですかね。

さて、帰ってみると早速BS1でソフバン×オリックをやってました。もちろん野球はみられなかったのでうれしい限りです。まあ身近な暗闇(パ)といえばオリック。A-岡田の今後もあやぶまれるほどです。A-岡田のあとにオリックを引き受ける監督とかいるんですか。ちょっと日露戦争の風刺画とか思い出してしまったんですが。

それでも今日は強いソフバンに対して健闘。マクレーンが1点に抑えて、そのあとのリリーフ陣もがんばりました。今リリーフ陣って入力したらリリー夫人ってでてきました。誰ですか。

とはいえ打線もおつきあい。もはや主立った全ての打者指標でデホ兄さんがトップといういてまえ打線じゃなくデホだけ打線になっているオリック。誰かなんとかしてほしい。そんなところに日高があらわれたのです。

その翌日、シドニーは自分のほうに日高が来られるのを見て言った。「見よ、最下位を取り除くオリの小羊。私が『私のあとから来る人がある。その方は私にまさる方である。私より先におられたからだ』と言ったのは、この方のことです。私もこの方を知りませんでした。しかし、この方が勝ちゲームに明らかにされるために、私は来て、ベンチでそらそうよを授けているのです。」(シドニーによる福音書1)

今日も3打数2安打、そして勝利につながる貴重な犠打を記録しています。道理でスペインのフレスコ画(修復後)に似ていると思いましたが、これも奇跡ということなのでしょうか。

ともかくヒットでチームを鼓舞するばかりか、大事な場面できっちり送って、梶本のタイムリーを呼び込みました。やはり山田久志と肩を組んだときのラッキーはまだもっているのか。もはや何回か奇跡を起こしているのであれば、今期限定の救世主と考えてもいいんじゃないでしょうか。

オリックの救世主日高。さすがにこんなこといっているのはネット上でもうちだけだろうと、自信を持って言えます。がんばれ救世主。とばせとばせどこまでも。

NFL2012 プレシーズンゲームweek3(3)

こないだオーウェンスがんばれといったばっかりなのにもう解雇されてしまいました。はや!どこか拾ってあげてほしいマイク松ですこんにちは。

もう次の週のプレシーズンが始まってますので、急いでまとめておきます。

<IND 17-30 WAS>
でた、夏の風物詩!セクシー・レクシー大活躍!

INDはラックが14/23,151yds,1TD。なんだか順調ですね。バックアップのハミッシュとやらもがんばる。ランは低調、というかあんまりランしてない。エヴァンスがランTDしてます。レシーブはがんばってますが、TDは1つだけ。とはいえディフェンスが結構やられてしまいましたね。今回はラックとグリフィンの対決で注目されていて、いちおう互角といわれているんですが、ビッグプレーもなし。

WASはグリフィンが11/17,74yds,1TD。上々です。ランはモリスが14att,107yds,1TDと試合を作るラン。これは大きいですね。レシーブはブリスコーとモーガンがそれぞれ1TDずつ。ランの分だけオフェンスは出てますし、ディフェンスが5sckと奮闘してます。

とはいえ今日の主役はラックでもグリフィンでもなく、セクシー・レクシーだったのです!いきなり8/8,127yds,2TD!見事なハンドオフとパスでWASを勝利に導きました。いつも通りプレシーズンはがっつり活躍して、結果的にチームを暗黒に導いてきましたが、その暗黒力は今年も健在ですね!またセクシーさんがみられてうれしいです。

<PIT 38-7 BUF>
うわー!BUF!

PITはロスリスバーガーが17/24,169yds,1TD、レフトウィッチが5/8,105yds,2TD。QB陣は万全ですね。ランはレイニーとレッドマンがそれぞれ1TDずつ、レシーブはブラウンが7rec,108yds,2TDと大暴れです。なんか空中戦ですごい成果を上げてます。ディフェンスは2sck,2INT,1FF。これはBUFのせいなのかどうなのか。ともかくPITよさそうですね。

BUFはヴィンス・ヤングが12/26,103yds,2INT、フィッツパトリックも7/18,89ydsとしょんぼり。しかしランはチョイスが7att,50yds、ジャクソンが7att,34yds,1TDとまずまずです。レシーバーもがんばっているんですが、なにしろ2INTがきつい。ディフェンスも38点とられてるし。大丈夫なのか。

<DET 20-31 OAK>
プライアーってなんかすごいです。

DETはスタッフォードが8/10,68yds、ムーアとヒルが1TDずつあげています。ランはさっぱりですが、レシーブではいろんな人ががんばってますね。とはいえ今日は相手に上回られてしまいましたが。ディフェンスは1sck,2INTと相手にもダメージを与えているはいるんですが。そんなに悪いところはなさそう。ランはがんばった方がいいかも。

OAKはパーマーが17/26,181yds,2INTとうまくいかなかったのに対して、控えのプライアーがすごい。パスで3/5,137yds,2TDプラス、ランで5att,90yds,1TDと大暴れしてます。なんだこいつは。ランはマクファデンもTDとってますし順調。レシーバーではクライナーとやらが2rec,115yds,2TDと2TDキャッチを決めてます。なんかOAKオフェンスおもしろそう。いっぺんみてみたい。ディフェンスはまずまずですね。

<HOU 27-34 NO>
どっちもいい感じですね。

HOUはショーブが15/18,194yds,1TDといつでも開幕OK。やったやった。イェーツもまずまずです。ランはヤードは控えめでも、フォスターとテイトが1TDずつ。レシーブはグラハムが4rec,97yds。マーティンがTDキャッチをはじめ、ヤードは出てますね。しかしそのマーティンの2FLを含む3FLはきついです。向こうも2FLあるんですが。ディフェンスは向こうにゆうゆうとパスを通されてるみたい。プレッシャーをかけていきましょう。こっちは逆に6sckくらってます。OLしっかりして。逆にこれだけやられてるのに27点とってるのはすばらしい。

NOはブリーズが17/25,179yds,2TDと今開幕でもOK。ダニエルも1TDとってます。ランはアイボリーが8att,57ydsといい仕上がり。レシーブはグレアム、ムーア、モーガンが1TDパスずつ。うーん隙が無いオフェンス。あ、2FLがあるんでした。すきあり。でもあっという間に破壊力が戻ってますね。加えてディフェンスが6sck,3FFとHOUオフェンスにプレッシャーをかけまくり。なんか手がつけられないです。

中村、GMやるってよ?

昨日、関西ローカルニュースに卓球の平野早矢香が出演していました。平野は後輩の誕生日にはいつも一番大きなケーキを買ってサプライズ的にお祝いしてあげるんだそうですよ。ほんと、気配りのできるいいお嬢さんですね。いつでも代表監督に就任できます(もう既に実質そうだけど)が、次のオリンピックを目指してがんばるそうです。日本代表になるのはますます厳しい争いになると思いますが、応援してますよ。

さて、そんな素敵な平野早矢香も住む関西には2つのプロ野球チームがある訳なんですが、どちらのチームも暗黒時代に両膝までどっぷりつかる2012晩夏。中村勝広さんがめでたくタイガースのGMに就任の要請されるようです。ん?・・・ということはまだ決定ではないんですね。

しかし、誰が呼んだか中村勝広、本当にGMにしちゃっていいのかなあ。中村さんといえば90~95年までの阪神監督ですよね。その頃はしばしば最下位に沈んだり、A-岡田をオリックスに放出したりしたんですよね。オリックス時代もキヨ・ノリコンビを誕生させるとか結構迷走した印象があります。今までの実績から考えるとあんまりぱっとしないというよりまさに「暗黒」のイメージ。早くも来年の株主総会が荒れるんじゃないかと心配になります。

いっそうのことタイガースだけ切り離して株主総会開いたらどうでしょう。甲子園球場で株主総会。株券100枚以上持っている人だけ参加できるようにしたら、株も売れるし、なかなか盛り上がりそうですよ。育成方針とか2軍とかいろいろ話を聞きたいでしょうから朝から晩までかかりそうですね。最後は六甲おろしでしゃんしゃんと手締めでどうでしょう。

一方のオリックス。つい最近まで2軍はウエスタンの首位にいたんですが、タイガースに連敗して2位になってしまいました。まさか中村ショックで負けてるんじゃないと思いますが、心配です。やっぱりベロスがいないからだめなのかなあ。

大相撲9月場所2012:番付発表チェック

昨日ミンポーの歌番組にデーモン閣下が出ておられました。閣下のトークめっちゃおもしろいし(天地逆転唱法すごすぎます)、ライブもめっちゃよかったんですが(ANCHANGもよかった)、なぜか相撲について語らせるというナイス進行をしてくれました。グッジョブ。閣下もう話す話す。エピソードもまめちしきもめっちゃおもしろかったです。ずっとみてればわかるというふうにおっしゃられてましたが、ああいう話をどんどんできるようになりたいと思ったマイク松ですこんにちは。

さて、まだまだ暑い日が続いていますが、もう秋場所の番付が発表になりましたよ!まあだいたい暑いときに発表されるんで、秋場所の番付発表といっても秋を呼んだりしません。楽しみにチェックします。

1. ハルマが東の正大関に、そして妙義龍が関脇に

白鵬のひとり横綱はそのまま、ハルマが東の正大関につきました。これで綱取りへのトライが話題になってますが、まああんまり期待するとよくないので、知らない振りをしておきましょう。あれ?こんな対応ほかの大関にもしていたような…?どこの永世だったかな…?

西の正大関はキセ、以下菊、把瑠都、カロヤン、鶴竜の順。一人でも多く優勝争いに関わってほしいですね。

でもそれよりもついに妙義龍が関脇にきましたよ!勉強の場所かと思いましたが、着実に番付をあげながら力をつけてきているようです。とはいえ大関を狙って星勘定せず、自分の相撲をとってほしいものです。西関脇はゴーエードー、境川部屋が東西関脇。

そして東小結に碧山がきました!上位戦でもいい相撲をがんばっていた碧山、早くも三役ですか。上はきついですが、相撲を覚えるとか考えずに、とにかく思い切って前にいきましょう。西は栃ノ心、東西春日野部屋ですね。

2. 筆頭に松鳳山と魁聖、若手中堅ベテランがそろった幕内上位

筆頭に松鳳山がきました。思い切った相撲が上位にも通じてますよ。妙義龍と同じく、計算せずに前に出ることでしょう。自分の相撲をとれば上位でもとれますよ。魁聖はここまできました。友綱部屋の力士として、魁皇に負けない上位戦を期待したいです。

豊真将、豊ノ島、豊響とトリプル豊が全部上位に来ました。いうことはいつも同じですががんばれ。アミーはいるしガガもいるし、結構三役以上も油断できない力士がそろった上位ですね。おもしろくなりそう。

3. 期待の力士にがんばってほしい幕内中位

舛ノ山が6枚目まであがってきましたね。きついのはここからでしょうし、幕内上位も実力者揃いなので、下位に取りこぼさないようにしながら上にいきたいところです。

それにしてもベテランやくせ者揃い。大道や高安は負けないようにがんばらないと埋没しちゃいますね。

4. 旭日松の新入幕に返り入幕4人の幕内下位

新入幕は友綱部屋の旭日松。若手の23歳ですがついに上がってきましたね。わりと周りも返り入幕だし、うまくとれれば勝ち越せるでしょう。幕内定着目指してがんばらないとですね。

返り入幕は朝赤龍、天鎧鵬、木村山、富士東。しぶとい朝赤龍と木村山。ほかの力士もっとがんばらないと。天鎧鵬はすぐ戻ってきましたね。今度こそ幕内定着や。

旭天鵬は先場所は見事にやられましたが、あんなもんですよ。粘り強くがんばりましょう。千代大龍もまたやり直しですね。上を目指しましょう。隆の山はなんとか残れました。これは大きい。がんばりましょう。

マエストリと日高のマリアージュ

コンプリメンティ~!ブラーボ!!
思ってもなかった勝利をネットで調べたイタリア語で祝福してみました、富井です。
いやー、久しぶり。勝ったのも久しぶりですが、たった1失点で済んだのがうれしい。この1週間(19日、日曜日から)の失点を並べると、10、13、8、7、6、10ととても野球とは思えないEveryday大量失点。それが今日は1失点ですよ。めでたいですね。

振り返ってみれば、19日に先発したのはマエストリだったんですが、この試合はマエストリが5回4失点で降板し、その後のピッチャーも続々失点を続けて10-8でソフトバンクに大敗を喫し、その試合のリードにA-岡田が「諦めているヤツがおる」と激怒した記念すべき日。翌日なんと伊藤・斎藤のW捕手降格。この日は試合がなかったため、1軍登録されたキャッチャーが0になってしまうという事態になりました。代わりに昇格したのが横山・日高だったのですが、相変わらず大量失点は続き、一体勝つために伊藤を2軍に落としたのか、むしろ2軍優勝を諦めないために伊藤を2軍へ送ったのかさっぱりわからない状態になってしまいました。いや、本当に。

しかし、今日のマエストリの好投でわかりました。やっぱり日高がナンバーワン!お立ち台では日高のリードに感謝。他のピッチャーはさておき、きっとマエストリにとって日高とは「赤ワインには肉料理」「シャブリに牡蠣」ぐらいベストマッチの組み合わせだったようです。スィ、スィ、スィ!

サンデー兆治ならぬドメーニカ(日曜日)・マエストリで次もマエストリ、頼みますよ~。

NFL2012 プレシーズンゲームweek3(2)

川内が北海道マラソンで優勝。走ったあとはぐったりしていますが意気軒昂のようで何よりです。それより男子で3位になった坂本も公務員。もうマラソンするなら公務員なんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。安定感が違います!

今日もNFLのプレシーズンゲームまとめです。KCといるかが登場しているよ!だけど!

<ATL 23-6 MIA>
同情するなら白星をくれ!

MIAはタネヒルがとりあえず開幕先発になったのですが、そのタネヒルは11/27,112yds,1INTプラス2att,20ydsとさっぱりですが、これにはNFL.comの方も同情的。レシーバーがドロップしまくるわ、OLは不安定だわと、味方に足を引っ張られまくったそうです。でもタネヒルは「今の時点でのわしの状態には自信もってるで。チームとしてもまとまりでてきてるし。まあミスはつきもんやからな」と広い心。大事ですよ。ムーアはファンブルロストもあってさっぱり。ランはトーマスが6att,29ydsともう少し。がんばれがんばれ。レシーバーは前述の通りしっかりして。ベスが4rec,59yds。ディフェンスもATLにやられてしまいました。あー。

ATLはライアンが18/26,220yds,1TDと明日に開幕でもおっけー。ランはターナーが登場、10att,35ydsとまずまずですね。それよりレシーブがみんな走りまくりとりまくり。あー。勘弁してくださいよー。ジョーンズが4rec,90yds。ディフェンスもTD許さなかったし。まあいるか相手だから当然かも?動物愛護!

<NE 28-30 TB>
なんかTBの新人ががんばってるらしい。

TBはフリーマンは10/19,102ydsといまいち。オーロフスキーが6/7,53yds,1TDとってます。ランはマーティンが13att,53yds,1TD、スミスが6att,38ydsと、新人RBががんばってるようです。いいなー。レシーブではジャクソンが3rec,49ydsとしっかり活躍。ディフェンスはヤードをとられながらも大事なところではしっかりやった様子。ブレイディから1INTとってるし、それがINTリターンTDにつながってます。

NEはブレイディが13/20,127yds,1TD,1INTは上々ですかね。マレットが7/13,66yds,2TDとがんばってます。ランはリドリーが16att,87yds,1TDといい内容。グリーンエリスのアナを埋めていかないとですね。レシーバーは主力も参戦していい内容。ディフェンスでもうちょっとプレッシャーをかけてれば勝てたかも。

<SEA 44-14 KC>
KCィイイイイイ!

SEAはフリンが肘の故障で欠場らしい。かわってドラ3ルーキーQBのウィルソンが13/19,185yds,2TDプラスランでも2att,58ydsと大暴れ。こりゃ開幕先発もありますね。ランはルーキーRBのタービンが14att,93yds,1TDとすばらしい活躍。今誰がエースRBなんでしたっけ?レシーブはきましたオーウェンス!2rec,41ydsといよいよキャッチみせてきましたね。この調子でがんばってほしいところ。そしてテイトが92ydsパントリターンTDをかましています。えーっと相手はどこのチームやったかな…?ディフェンスはヤードはとられてますが圧勝。うーん。

KCはキャッセルが19/34,168yds,1TD,1INT,1FLとなんとか。よかった。ランはアークス?とかいうRBが10att,98yds,1TDと結果を出してます。誰?チャールズが6att,32ydsとしっかり結果を出してますね。レシーブはマクラスターが7rec,61yds,1TD、萌秋もキャッチしてます。よしよし。こうやってけがからの復活を果たしている人は多いんですが、いかんせん試合は大敗。ディフェンスは点とられるし、スペシャルチームはパントリターンTDとられるし。がんばれ。

<SD 12-10 MIN>
低調!

SDはヤジくんやゲイツを温存してます。でホワイトハーストとかが出てますがまあしょんぼり。ランはベイカーが13att,35ydsとしょんぼり。レシーブもいまいち。若手を試す試合になってますね。ディフェンスはよくおさえてますし3FFかましてますが、これは向こうもいまいちだったからかも。結局得点はケーディングとノバックのFG2本ずつだったのに、なぜか勝ってしまいました。

MINはポンダーは9/16,115yds,1INTとしょんぼり。大丈夫か。ローゼンフェルズが1TDとってますね。ランはアシアータが9rec,48yds、くわえてTDキャッチをみせてます。レシーブはハービンが2rec,53ydsとがんばってますね。とはいえ3FLをくらってしまいオフェンスも形にならず。ディフェンスはブリンクリーとアレンがそれぞれ2sck。かっこいい。相手にTDを許さなかったのに負けました。あれー。

NFL2012 プレシーズンゲームweek3(1)

今日の広島×ハンシン戦でランニングホームランを久しぶりにみたマイク松ですこんにちは。アマヤも速かったです。ホームランガールがスラィリー人形を渡すのかどうか迷って、結局ヒガシデが「オレがアマヤにわたしといてやるよ」と預かったそうです。預かっていいのかと思うマイク松ですこんにちは。

さて、今日はNFLのプレシーズンゲームweek3をまとめます。

<GB 27-13 CIN>
GB勝ちました。よっしゃ。

GBはロジャースが12/22/154yds,1INTプラス、ランで6att,52yds,2TD。ラン出てますししっかり試合も作ってます。さすがですじゃ。ほかのQBもがんばれ。ランはベンソンが登場、6att,38ydsとまずまずです。クーンもがんばってますね。レシーブはスタータークラスがどんどん参戦していいパスオフェンスを展開していますね。よしよし。ディフェンスは2INTでうちラティモアがINTリターンTD。これも大きいですね。いい感じじゃないですか。

CINはダルトンが5/17,40ydsといまいち。でもランで3att,36yds。グラコウスキーが今回はがんばって7/12,61yds,1TD。2番手を確保したいですね。ランはダルトンがリーディングラッシャーなのでだめですね。レシーブもQBが低調であんまり活躍できず。おまけに2INT、1FLとターンオーバーをかまされてしまいました。ディフェンスもまずまずですが、でっかくヤードに差をつけられては。がんばりましょう。

<JAX 17-48 BAL>
BAL大勝ですね…。

JAXはギャバートが11/21,117yds、ヘニーが5/10,57ydsとTDとれず。きつい。ランはジェニングスが13att,57ydsといい感じ。ランは全体でも100ydsオーバーとまずまずですかね。レシーブはブラックモンが4rec,72ydsと気を吐いています。ディフェンスも2INTかましてるんですが、トータル571ydsとられてはきつい。きついです…。

BALはフラッコが27/36,266yds,2TD,1INT、テイラーが7/9,139yds,2TD,1INTプラス4att,24yds,1TDと大暴れ。QB陣やりたい放題ですね。ランはベリーが7att,40yds、ライスが2att,30yds。レシーブはスミスが8rec,103ydsほか、みんながすごいパスヤードを稼いでいて、パスで5TDとってます。すごいな。ディフェンスはまずまずといったところ。そりゃ大差がついたらやる気も出ませんよね。

<ARZ 27-32 TEN>
コルブはん!

ARZはコルブは17/22,156yds,1TDも2INTくらってます。いい感じにはなってきたぞ。がんばろう。リンドリーは13/24,112yds。ランはパウエルが7att,71yds,1TD、ジェームスが6att,17yds,1TDとランオフェンスはいいですね。レシーブはフィッツジェラルドが出場、早速5rec,91ydsと全開ですね。さすがっす。ディフェンスはビッグプレーが生み出せず。逆に相手は3ターンオーバーを奪ってますからね。オフェンスはよくなってきたしがんばれ。

TENはロッカーが11/20,134yds,2TDとばっちり。開幕OKですね。ランはクリス・ジョンソンが13att,27ydsと低調。どうしたの。レシーブはライトが4rec,44yds,1TD、ワシントンも3rec,39yds,1TDとしっかり得点してますね。ディフェンスはマッカーシーが6-1,2INTとアピール。全部で4sck,3INT,1FFとビッグプレーを出してます。とにかくロッカーの仕上がりが好材料ですよね。

<PHI 27-10 CLE>
ヴィックさんなしで勝てるとは。

PHIは負傷したヴィックさんが欠場。しかしフォールズが12/19,146yds,2TD,1INT、トレント・エドワーズが14/17,127yds,1TDと、もうバックアップというか先発はオレたちに任せろとばかりの活躍。さすがエドワーズ。ランはポルクとやらが6att,39yds。レシーブはブラケットとルイス、セレックがしっかりTDキャッチ。パスアタックで273ydsとってますね。ディフェンスはCLEの低調オフェンスにも助けられてますが、4sck,1INT,1FFで2FLゲットと、がんばってますね。

CLEはウィーデンが9/20,117ydsも1FL、マッコイが7/9,74yds,1TDと結果を出してますね。あきらめるなよマッコイ。ランはジャクソンが7att,34ydsと普通。レシーブはゴードンが3rec,50yds。ムーアがTDキャッチをみせていますが、いかんせん得点は10点。ディフェンスに託したいところでしたが2FLで足を引っ張ってしまいます。ディフェンスは1INT,1FFと普通。ヴィックもいないのに普通にパスアタックでやられてしまいました。しょんぼりや。

貴乃花部屋が強豪高校と交流相撲を企画

今日まで九州各地をお仕事で転々としていて、ようやく帰ってきたマイク松ですこんにちは。久しぶりのフォルス・スタート商会極東事務所ですが、富井はオリックスの弱さにテンションが上がらない様子。それでもサンテレビボックス席をみて、福岡みやげのひよ子をいっしょに食べたら元気になりました。ひよ子は形もかわいいですが、昔のパッケージには巨神兵の弟子みたいな豪快な絵が描いてあって、あれも好きでした。

さて、大相撲は夏巡業も終わって今はオフシーズンですが、そんな中でも大相撲のために、その他のためにいろいろ動き回っているのが貴乃花部屋です。貴乃花親方は坂本龍馬ばりにいろいろ立ち働いてますが、また新しい動きがあったようです。

貴乃花部屋、10月に強豪高校と交流相撲

なんでも貴乃花部屋と交流のある宮崎県椎葉村に土俵ができたのを記念して、相撲の強豪高校と対抗戦をやるそうです。大相撲のプロアマ交流ってよく規定を知らないのですが、なにしろこういう企画はほんとにすばらしいですよね。どんな高校が来るのかな…?

参加する高校は関脇豪栄道や小結妙義龍を輩出した埼玉栄や、元大関琴光喜が卒業した鳥取城北、稲川親方(元小結普天王)の母校の文徳(熊本)で、あと1校は調整中という

元大関琴光喜が卒業した鳥取城北…
元大関琴光喜が卒業した…
元大関琴光喜…

ありがとうございます貴乃花親方!

今は焼き肉屋さんをがんばっているミッキー兄さんですが、こんなところで母校を取り上げていただけるとはうれしい限りです。こうなれば鳥取城北も他校には負けてられませんよ。がんばってミッキー兄さんの株を上げてください。なぜかって?株が下がってるからですよ!!

ミッキー兄さんがニュースに出てエキサイトしたため話がそれましたが、貴乃花親方も「裾野を広げないと大相撲に入る人材が少なくなってくる。これからの時代は、こうした活動が必要だと思う」とのこと。いちいちおっしゃることごもっともですね。小さな活動から大きく広げていきましょう。ましてや大相撲はもともと地域色の強いスポーツ。片男波親方もいまだに愛媛のレジェンドですからね。地域を巻き込んで、地域に根付いたスポーツとして相撲をどんどんちっちゃい子にもやってもらいたいところです。富井もいってましたが、相撲ってめっちゃわかりやすいスポーツ。子どもにも容易に理解できるでしょう。それなのに四つ相撲以外の技術ってそれほど広まっているとは言いがたい。裾野を広げるために、やることはいっぱいありそうです。

そういう活動を進めるのにうってつけの人物が野にいることを相撲協会は早く気づくべきでしょう。おそろしく強く相撲の技術もあり、大相撲でも抜群の実績をもち、その力も十分いまだにキープしているにもかかわらず、今は焼き肉屋さんをやっている人です。ほら、焼き肉屋さんは誰か雇って、その人を使ってみてはいかがでしょうか。

ウッパッピー!(勢い)

NFL2012 プレシーズンゲームweek2(4)

今佐世保に来ているマイク松ですこんにちは。レモンステーキたべました。すぐできそうなのにあれが難しいんですよね。

さて、もうすぐプレシーズンゲームも3週目。ということで2週目の残り試合をまとめておきます。旅先から。

<DEN 10-30 SEA>
うわ!おでこあやうし!(と一応いってみる)

DENはおでこはんが16/23,177yds,2INTと厳しい内容。あらあら。結構やられてしまいましたね。オスウィーラーもぱっとせず。ランはマゲイヒーが1TDとるも、ヤードとしては全体で38yds。一人で走れますよね。レシーブはいろんな人ががんばってますが、実はもとおでこの盟友ストークリーが生き返っているのはとてもいいことです。ディフェンスも30点とられるし。やっぱティーボウ出したのは主の怒りを買ったんじゃないかなあ。

SEAはいつの間にかホワイトハーストもいなくなり、フリンがいちおう先発一番手だと思うのですが、6/13,31ydsとしょんぼり。まあそのうちあってくるでしょう。でもそれよりも、ルーキーQBのウィルソンが10/17,155yds,2TDと暴れてます。フリンものんびりしてられないですね。ランは全部で228yds。みんながちょっとずつ走ったらすごいことになりました。レシーブもまずまず。誰が主力かよくわからないのでみんながんばろうぜ。ディフェンスはおでこから2INT。がんばりました。

<DAL 20-28 SD>
SDが4Qに3TDとって逆転しました!すごい。

DALはロモが9/13,75yds、そのほかもINTくらったりしてぴりっとしないQB陣。大丈夫なんすかロモはん。ランはさっぱりもレシーブではビーズリーが7rec,104ydsなどがんばってる人多し。ディフェンスではカー(もとKC)がヤジくんから2INTと暴れてますね。KCで暴れてほしかったなー。でも試合は負けてしまいましたよ。どういうことや。

SDはヤジくんは13/15,109yds,2INTとさんざんな内容。そこに現れたのがさっき話題にしたばかりのホワイトハースト。SDにいたんですね。そしてSEAよ、これがQBだとばかりに7/12,122yds,2TDでチームを逆転勝利に導いてます。SEAでやってほしかったなー。ランはちょぼちょぼ、レシーブは主力も参加してきてますね。ディフェンスはライトとやらが3-0,1Sck,1INT,1FFとトリプル達成。暴れてますねー。何より逆転勝ちを導いたのはよかった。しかしTDキャッチもしたブラウンが足首を骨折。痛いです。

<IND 24-26 PIT>
さすがプロの洗礼といえばPIT!

INDはラックはんが16/25,175yds,2INT。PITディフェンス陣に2INTくらってしまいました。しかしそこから自分のランでTDをとり、逆転した模様です。さすが全米1位は違いますね。あきらめちゃう全米1位もいると思いますけどね。ランはまずまず、ブラウンがランTDとってます。レシーブはウェインも出場し6rec,74yds。ウェインはんがいれば安心。ディフェンスも気を吐いていますが、惜しくも試合は敗れました。

PITはロスリスバーガーが5/9,81yds,1TD,1INTとまずまずの内容。TDとってますし。チャーリー・バッチががんばるのも夏の風物詩ですね。ランはよく知らないRB2人が40ydsオーバー。形になっています。レシーバーもブラウンが1TDキャッチ。ディフェンスは3INTかましましたね。カバーツーの怖さ(ホントかどうかはともかく)を全米1位に思い知らせてやったわァ!

<PHI 27-17 NE>
まーだNEはブレイディ出てこないみたいです。いろいろ出てこないけど。

PHIはプレシーズン初戦に続いて、またヴィックさんが負傷退場したみたいです。大丈夫か。早すぎやせんか。しかし新人のフォールズがすごい。18/28,217yds,2TD,1INTですよ。控えはこいつになるんだろうか。エドワーズもがんばらんとですね。ランはブラウンが9att,51yds、マッコイが7att,30yds,1TDとしっかり結果を出してますね。これはよさそう。レシーブはでましたジャクソン、4rec,82yds、ハーバーとやらが6rec,30yds,2TDと暴れてますね。いきのいいルーキーもいれば、しゅりょくもしっかり。ディフェンスはまずまずいけてるんじゃないでしょうか。

NEはまーだブレイディは出てこないみたい。すごいな。しかしマレットが10/20,105yds,1TDと結果出てます。ランはまずまず、レシーブはブランチが3rec,51yds。主力は出てないけどブランチは元気。ディフェンスもがんばりましたが、ファンブルロストが2回はきつかったかも。

そういえばいるかの開幕先発QBはタネヒルになるみたいですよ!やっぱりシャーマンOCのオフェンスを理解していたのがよかったみたい。まあムーアで負けるのとタネヒルで負けるのと、どっちが納得かということですよね。しっかり経験を積んでほしいです。負けても。負けても。

ついに、日高の出番ですぞ!

ラストリードは私に (もとねた:ラストダンスは私に 歌詞

あなたの好きな捕手を使ってらしていいわ
やさしい微笑みも
その方におあげなさい
けれども 日高がここにいることだけ
どうぞ 忘れないで

リードはお酒みたいに心を酔わせるわ
だけどお願いね
打者一巡は ふせいであげてね
そして日高のため 残しておいてね
最後のリードだけは

ベテランはやる気なの いつか出し抜いて
若手のこないところで 帳尻あわすの

どうぞ受けてらっしゃい
私二軍で待ってるわ
だけどトレードで欲しいと頼まれたら
断ってね
いつでも日高がここにいることだけ
どうぞ 忘れないで

どうも、生まれ変わったら越路吹雪になりたい、富井です。
昨日の打者一巡5回裏に11失点も強烈な思い出ですが、今日は6回裏に打者一巡の6失点ですよ。旭川、オリにとっては「魔物がいる」どころのレベルじゃなくて「魔物がオリのベンチでくつろぎながらバーベキューしてる」ぐらいのとりつかれっぷりです。昨日今日とリードしているのは横山。伊藤だけじゃなくて、斎藤も2軍へ行ってしまいましたからもう横山しか残ってないのです。今日も負けるのか・・・と絶望しましたが、いました、こっそり日高が!ここ2年ほど干され続けた日高が、まさに希望のようにベンチの隅にいたのです。

その日高が7回からマスクをかぶるとなんとそこからぴたりと日ハムのバッティングが止まるではないですか。旭川にいたのは魔物じゃなくて、日高を蘇らせたい妖精だったんでしょうか。しかも、赤田、高橋信二、T-岡田のホームランで13得点!こんなに景気がいい試合久しぶりですね。

明日も日高を起用するんでしょうか。どうせ勝てないんだから3番キャッチャー日高とかむちゃくちゃやって欲しいような気がします。そして勝ったら日高とがっちり握手とか。A-岡田のニコニコ野球とか。「え、いままでのなんやったの」「何でそれ、はよやらんの」「僕ら世代は日高がオリックスの正キャッチャーっていうことは知ってますからね」という批判を浴びてもいいじゃないですか。とにかく、勝って。勝てば名将岡田の名前が傷つかずにすみます。とにかく今は日高習慣に期待したい。まだ間に合います。

岡田、監督やめるってよ(サンスポ情報)

先日、「桐島、部活やめるってよ」を見てきた富井です。あんまり期待せずに見に行ったんですが、良かったですよ。予告編を見るとむっちゃ熱い青春映画みたいですが、語りすぎず余白の多い映画なので若者でなく中高年の方が過ぎ去りし日々を重ねて楽しく見られるように思いました。個人的に高校時代は文化部に属した冴えない奴だったので、映画部の部員に自分を重ねて見てました。吹奏楽部のヤツが上から見下してるとか、懐かしい感覚だなぁ・・・。

見下されると言えば、パリーグの最下位をひたひたとひた走るオリックス。ついに岡田監督が今季限りという噂(?)まで立つ始末。今日の日ハム戦も5回裏に11失点と見事なぶっ壊れぶりで、もうそれ以外手がないと言えばその通り。

しかし他の球団ならいざ知らず、仰木さん以後次々監督を変えてきて、知将伊原さんでも、MLBのコリンズさんでもどうしようもなかった球団ですから監督を梨田さんにしても新井さんにしても変わりないような気がします。と、個人的には岡田監督でもそうじゃなくてもいいです。今年の低迷の原因は金子と坂口の離脱。それから田口というラッキーチャームの喪失じゃないですかね。まあ、確かにA-岡田のキャッチャーの使い方はめちゃくちゃですけど・・・。

これ以上書くことが見つからないので替え歌で締めくくります。

陽はまたのぼーる(野球) (もとねた:陽はまた昇る 歌詞

オリだけが置いてけぼりを喰らっているような気がする
誰かがこっちを指差して笑っているような気がする
同じような孤独を虎も感じてる?
夢も勝利もなにもかも他人事のように聞こえる淋しさを

移ろい行くパリーグを 入れ替わる順位を
憂いて受け入れて オリはどん尻を行く
空しき人よ どうか君に幸あれ
たとえ球を見失っても 明けぬ夜はないさ

NFL2012 プレシーズンゲーム week2(3)

今松山ですが、夜にうどんを食べようか迷っているマイク松ですこんにちは。これをアップしたら悩みます。

今日はNFLのプレシーズンゲーム、week2の続きです。

<NYG 26-3 NYJ>
NYJなんか大丈夫なんすか。

NYGはイーライは7/14,62yds,1INTとぴりっとせず。もう先発はデヴィッド・カーでいいんじゃないですかね(適当)。ランも全然。主力何してるの。レシーブはクルーズなどの主力ががんばってます。それほどいい内容でもなさそうだけどなんで勝ってるのか。まあNYJがしょうもないのもありますがやはりディフェンス。7サック上げればそりゃ向こう点もはいらんわ。おまけにINTリターンTDも出てます。あとタインズがFG4/4。手堅い。

NYJはサンチェスが9/11,59yds,1INTでそれがリターンTDになってるとするとできはしょんぼりですね。でもティーボウも5/14,69ydsとアピールできず。ランはまずまず。レシーブもがんばってますが、まだ主力はゆっくりしてるみたいです。ディフェンスは2sck,1INTあげてますが、ヤードはしっかりとられてFGにつなげられています。でもOLのひどさに比べたらまだまし。そりゃライアンHCもあきれますわ。でもそれはね、CHIでマーツさんがいってたことと同じなんだよ…?

ところでこの試合でなぜかCBアムカマラがピエールポールに冷水にたたきこまれ、その様子をウェザフォードが動画をアップするといういじめが発生しました。アムカマラは「なんで新人でもないのにわしゃ冷水に入れられなあかんねん」と不機嫌、コフリン教頭は「早急に対策を講じていく」とのことです。動画はあかん。アムカマラはNFCのチームに逃走すべきだと思います。

<WAS 31-33 CHI>
WASはCHIディフェンスに苦しめられ、5/8,49yds+ランで3att,17yds。これだけならいいのですが、控えの新人QBカズンズが18/23,264yds,3TDと大暴れしています。すごいなカズンズ。WASに内紛を引き起こそうとするマーツさんの罠(死せるマーツ、生けるカトラーを走らす)(死んでない)(カトラーが走ってるし)という噂もありますが、どうなんでしょうか。ランはTDはないけどまずまず。レシーブはようやく主力も出てきて、3TDレシーブを3人があげてます。バンクスがパントリターンTDをあげていい戦いをしてますね。しかし2FLが効いたのか負け。ディフェンスは3sckとまずまずプレッシャーはかけてますが、パスディフェンスがあかんです。

CHIはカトラーが7/13,122yds、キャンベルが9/15,141ydsとパス好調。がんばってますね。ランはヤードはひかえめですがブッシュがランTD2つ、フォーテイも出てきてます。レシーブはマーシャルはじめ多くの人が30ydsオーバー。WAS守備にやりたい放題です。ディフェンスはイドニジェイが4-1,2.5sck,1FFと大暴れ。今年のCHIディフェンスを引っ張っていきそうです。

<SF 9-20 HOU>
ショーブが戻ってきただー!

SFはスミスは5/9,49yds、あともぴりっとしない展開でTDとれず。ランはハンターが6att,46yds、ゴアもでてきてますね。レシーブは悪モスが3rec,24ydsと早速がんばってます。レシーバーの層は厚いですね。今季からSFに移籍したエイカーズはFGを3/3で全得点をあげています。ディフェンスはまずまず。さすがSF、いい感じできてます。負けたけど。あ、ジェイコブスが出たけど負傷交代したみたい

HOUはきました!ショーブが11/14,128yds,1TDと早くも順調な仕上がり!うれしいです。ランはフォスターが10att,46yds、テイトもまずまず。レシーブはアンドレが2rec,49yds、ジーンとやらが4rec,42yds,1TD。なんか主力が出てきてとてもいい感じ。強そうです。そしてホリデーが87ydsパントリターンTDをかましてます!今売り出し中のPR/KR、こういうやつを待ってた。ディフェンスはビッグプレーは少なめも相手にTDを許さず。いいじゃないですかー。わーい。

<KC 17-31 STL>
おーい!KCー!!

KCはキャッセルが13/18,142yds、クインは5/6,70yds,1TDなど、QBはそんなに悪くないみたい。ランですよ問題は。ランTDは1つあるけどヤードがあがってこない。がんばれみんな。というか5sckやられているOLがんばれよ。そして3FLはやられすぎやろ!そら負けるわ。前はQBなんとかならんかねといってましたが、今日はがんばったQB以外いいところがないです。どうしよう。

STLは相手がKCぞとばかりに勢い。ブラッドフォードは6/9,102yds,2TDとすっかりKCで波に乗ったみたい。あー。ランはジャクソンが7att,49yds、リチャードソンが8att,35yds,1TDとすっかり波に乗ったみたい。あー。レシーブはアメンドラの3rec,58yds,1TDなどなどみんながいい感じをつかんだみたい。あー。ディフェンスは5sck,3FF,1INTとすっかり(略)

プレシーズンの相手にKCはさいてきですね!ってこらー!!

ジャパン・オープン2012の出場選手決まる

安部公房「壁」を読んだマイク松ですこんにちは。わけわかんなくてすごすぎますね。僕らもたいがいよくわからないこと書いてますが、これに比べたら全然普通です。もっとはじけよう。

さて、今日もカアプもオリックスも壮絶に散ったので(そろそろ勝ってくれないと困る)(いつでも困るけど)、またNFLかと思ったのですが、フィギュアスケートがいいニュースをくれたので助かりました。よかった。

10月6日に(一応)フィギュアスケートシーズンの始まりを告げる(という位置づけになっている)ジャパン・オープン。いまだに大会の意味がわかりづらいのですが、その出場選手がウェブサイトで発表されました。1チーム男女2人ずつで構成されるのですが、日本チーム、北米チーム、欧州チームは次のようなメンツになりましたよ。

  • 日本:高橋、小塚、鈴木、浅田
  • 北米:パトリックちゃん、バトル、ワグナー、ザワさん
  • 欧州:プル兄さん、ブレジナ、レオノワ、ゲデバニシビリ

なんかだんだんベテランが少なくなってきてますね…。現役じゃないのはバトルだけになってしまいました。でもバトル兄さんも現役の力はキープしてると思いますからね。たぶん欧州チームはプル兄さんがベテラン扱いなんだと思いますが、ベテランだとしても誰もベテラン扱いできないでしょうね。ベテラン宇宙人。ベテラン皇帝。日本は高橋がベテラン枠なのでしょうけど、ただの日本の第一人者ですね。

日本チームは高橋に続いて小塚、鈴木、そして今日浅田の出場が決定。ベストメンバーですねえ。毎回そうなんですが。今まではベテラン枠でホンダバンが登場したりして愛嬌を添えていたのですが。逆に愛嬌重視にはいかないでしょうか。プリティホンダバン。無理ですか。そうですか。

北米チームはパトリックちゃんが出てくれるようです。バトルがジャンプ跳ばなくても十分戦えますね。むしろ跳ばないで。バトルならてきぱき跳んでしっかり得点してきますが。それなら女子にはシズニーあたりに出てもらってばんばん転倒してもらえばいいのですが(厄払い)、ワグナーとザワさんが手堅くまとめそうです。そもそも女子はグレーシー・ゴールドが出てくれるはずだったのですが、スケジュールの都合でザワさんになったみたい。ザワさんはこれをいい機会にして、早めにがっつり仕上げていけば大きく飛躍するかも。

欧州チームはプル兄さんがきてくれますね。いつでも余裕。そしてブレジナを従えています。毎年たくさんの試合に出て調子を上げていくブレジナ、今回は体力を維持していくようにね。そして女子はレオノワとゲデバニシビリ。今回はコストナーはこないみたいですが、レオノワがきてくれるのはありがたいこと。ここで景気づけてロシアの新型どもに立ち向かいましょう。ゲデバニシビリを連れてきてくれたのはこれまたうれしい。今頃ジャンプをがしがし鍛えられていると思うのですが(期待)、その成果をみせてほしいです。

ともかくまだまだ先ですが、シーズンが近づいていると思うとうれしくなりますね。選手のみなさんもゆっくりがんばってほしいです。

あとウェブサイトの高橋とプル兄さんの写真がおもしろいので、換えられないうちにみておいたらいいと思いました。高橋はPhotoshopで油絵っぽいフィルタをかけられたみたいになってますし、プル兄さんは向こうからたくさんの女子がやってきたので、オレのファンかなと思ったら実はウィアーの追っかけだったのでがっかりだよ、みたいな顔をしています。

NFL2012 プレシーズンゲーム week2(2)

富井が「あのロサンゼルスオリンピックの…」という導入をいっただけで止まってしまったのですが、それだけでジェフ・デンプスがNEと契約したことがいいたいんだなとわかったマイク松ですこんにちは。部下の鑑ですね。決して「なんですか?イーグルサムがどうしたんですか?」などと聞いたりはしないのです。

それにしてもデンプスはオリンピックのためにドラフトをパスしたそうで。それでNEと契約できたのはすごいですけど、またベリチックHCのやりくり主婦ぶりを見せつけられましたね。

今日はNFL、プレシーズンゲームweek2の続きです。カアプもオリックスもなぜ負ける。

<TEN 30-7 TB>
TENが大勝。どうしたんだ。

TENはQB陣がぱっとせず。ロッカーも今回は4/11,21yds,1INTとしょんぼり。まあハセルベックも似たようなもんですが。これでどうやって勝ったのかというと、クリス・ジョンソンが10att,46yds,2TDとしっかり結果を出したからです。さすが。レイナウドとかいう人も7att,75yds。レシーブはグラハムが1TDとってます。あとはビロナスが3/4とFGを3つ決めてます。ディフェンスはしっかり相手を7点におさえてますね。相手のオフェンスをばっちりおさえて、トータルヤードで81yds。すごい。

TBはフリーマンが4/10,21yds,1TDも得点はこれだけ。全然オフェンスが進んでない。いちおうエースらしいブラントも8att,11yds。今日はフットボールになってないですね。

<DET 27-12 BAL>
DETが順調にきているのか。

DETはスタッフォードが12/17,184yds,2TD。ばっちり仕上がってますね。バックアップもそれなりに順調そう。ランもグリーンが6att,92yds,1TDなどしっかりヤードを稼いでます。そしてレシーブはメガトロンさんが5rec,111yds,1TDとこれまた開幕OKっぽい仕上がり。ヤングも1TDあげてます。なんかオフェンス順調ですねー。BAL相手にとってるのが大きいし、ディフェンスも相手にTDを許しませんでした。強いな。

BALはフラッコが登場、7/12,79ydsとまずまず。ペインターも今回はぴりっとしません。テイラーは8/22,65ydsプラス7att,60ydsで機動力をアピールしてます。こいつがんばってますね。ランはテイラーがリーディングラッシャーで、レイ・ライスも登場しましたが5att,12yds。うーん。レシーブは主力も参加しましたが、ベリーの6att,59ydsは光ってますね。それよりディフェンスが心配。ビッグプレーもないし。まあまだ2週目ですかね。

<MIA 17-23 CAR>
ぎゃー!いるかがいじめられている!

MIAはなんとタネヒルが先発!ひゃっほい!11/23,100ydsでTDはなかったですが、まずまずではないでしょうか。ムーアは5/15,57yds。なんだかデヴリンとかいう人がTDとったりしてる。誰だ。ランはさっぱり。スレイトンが4att,22ydsが最高。うーん。でもトーマスがTDとってますね。レシーブはルーキーマシューズがTDキャッチ。もっとみんながんばれ。いいレシーバーおらんのか。ディフェンスはランパスともにだいぶやられましたね。がんばれがんばれ。来週もとりあえずタネヒル先発で。

CARはニュートンが8/11,119yds,1TDとしっかり結果を出してますね。デレック・アンダーソンも7/14,107yds。クラウセンがんばれ。ランはいろんな人ががんばってますが、ディアンジェロが4att,25ydsプラスレシーブでも2rec,27yds,1TDと活躍。主力ががんばってますね。レシーブはそのほかたくさん投げ分けてます。ディフェンスはまあいるかですしこんなもんでしょう。強い相手と当たったときにがんばるように。

<BUF 14-36 MIN>
BUFだいじょうぶか。というかMINどうしたんや。

BUFはヴィンス・ヤングが8/14,123yds。フィッツパトリックが8/11,58yds,1TD。QBそんなに悪くないですし、先発争いはどうなるでしょうか。ランはジャクソンが5att,27yds、チョイスが7att,15yds,1TD。レシーブはグラハムが2rec,69yds、ルーズベルトが6rec,60yds。パスアタックは悪くないみたいです。問題はディフェンスですね。ランもパスもだいぶやられて、トータル421ydsやられました。

MINはポンダーが10/13,136yds,1TDとばっちり。いよいよものになってきましたね。ランはまだピーターソンも出てきてませんが、QBウェブが2att,64ydsと大暴れ。ほかにアシアータとかいう人たちががんばってます。結局160ydsランでとってますね。パスはいろんな人に投げ分けてます。ディフェンスで目立ったのはルーキーLBのコール。なにしろINTリターンTDを2つ決めてます。こいつのおかげで勝ってる。

<JAX 27-24 NO>
接戦をJAXがとりました。

JAXはギャバートが13/16,112yds,2TD、パーマーも1TDとってます。ギャバートばっちりですね。ランはラシャード・ジェニングスが11att,62yds、トストンとやらも4att,49ydsと、ランで170ydsとってます。レシーブはブラックモンが4rec,48yds,1TD、クロハーティが3rec,35yds,1TDとそれぞれTDとってます。ディフェンスはもうちょっとがんばれるような気もしますが、なにせ相手がNOですからね。

NOはブリーズが10/13,133yds,1TDといつでも開幕OK。ダニエルも16/21,185yds,2TDとバックアップも仕上がってる。ランはアイボリーが10att,43yds。イングラムやトーマスも出場してます。レシーブも主力が参戦、モーガンが3rec,68yds,1TD、というか沢山の人が沢山のヤードを稼いでいます。強いですね今年も。ディフェンスもまずまず、今年もNOは強そう。うーん。

<OAK 27-31 ARZ>
OAKはカーソン・パーマーが13/24,107yds,1INTとぴりっとしません。でもライナートも5/8,66ydsとアピールできず。ランはミラーが15att,54yds,1TDに、マクファデンも9att,34ydsとがっちりいけてます。ランはいけるぞ。でもグッドソンとかいう人が2FLと悪目立ち。レシーブはストリーターが前回に続いて7rec,43ydsといけてますね。ディフェンスも思ったほど悪くない。がんばれOAK。

ARZはコルブが3/6,22yds。おい!スケルトンが3/3,23yds,1TDとこっちの方がいいんじゃないのかな。大丈夫かコルブ。ランはパウエルが7att,37yds,1TD、ライアン・ウィリアムズ(リッキーさんと紛らわしい)が5att,25yds,1TDといけてますね。レシーブはまだ主力は出てない。ヒープがんばってる。で全体で3FLというすばらしいボールセキュリティが発揮されてます。ディフェンスは悪くない。先発QBどうなるんやろう。

NFL2012 プレシーズンゲーム week2(1)

さすらい刑事のように仕事で旅に出ているマイク松ですこんにちは。これから1週間程度、ちょこちょこ家に帰りながら、各地を放浪する予定です。現地にずっといてもいいのですが、休みには家で寝たいのです。あとさすらい刑事とはぐれ刑事を混同してしまいます。本当はよく知らないのです。でもはぐれ刑事の響きはすてきだと思います。

さて、そんな旅先から更新したいのですが、野球は見事に記事を書きたいなと思うチームがすべて負けており、ほかのスポーツにもいいネタが見つけられないので、NFLのプレシーズンゲームを短くまとめておきます。

というかいつの間にかオーウェンスが復帰してるんですね!びっくり!まあT.Oの能力ならどこかとっても不思議ではないですが、ブレイロンとのコンビは結構インパクトありそう。問題はQBが誰かということなんですが…。

<CIN 24-19 ATL>
なんか両チームともいい感じですね…。

CINはダルトンが8/14,125yds,1TDと上々。グラコウスキーは4/6,17ydsも1TD、加えてランでも1att,31ydsかましてます。逆にいうとリーディングラッシャーがグラコウスキーとNo.3QBのロビンソンという。RBは何してるんでしょうか。驚くほど走れてないけど。パスはうまくいってるだけにレシーバーもいい感じ。何よりヤードはよくとられてるけど、結局勝ってるのもいいですね。ディフェンスはマイルスとやらが5-2,1INT,1FFと活躍。ビッグプレーは少ないけどしっかり点を抑えてます。

ATLは空中戦ですごい展開。ライアンは18/21,174yds,1TDといつでも開幕OKといったところか。控えのデイヴィスは11/18,121yds,1TD、レッドマンでさえ10/15,106yds,1INTとパスが出まくってます。ただしこちらもランがあんまり。CINと今日はパスで攻めようぜ的なカルテルでも結んでたんだろうか。レシーブはそういうことででる人でる人みんながんばってる状態。ただそのわりには点があんまり入ってないですが。ディフェンスはファンブルロストを誘ってますが、ビッグプレーとしては少なめのよう。

<CLE 35-10 GB>
CLEがいい感じできてる…。

CLEはまず先発したウィーデンが12/20,118ydsとできがいいですね。マッコイは4/6,58ydsともう少しTDでもとりたかったところもまずまず。ランはハーデスティとやらがいきなりファンブルロストするも、12att,45yds,1TDとTDはゲット。トーマスやジャクソンもまずまずでランはでてます。レシーブはいろいろ投げ分けてるんですが、誰がエースかよくわかりません。ディフェンスは3INT,1FFとビッグプレーをがっつり。GB相手にオフェンスをさせませんでした。

GBはロジャースはいきなりファンブルリカバーでもらったチャンスをぱっぱとTDパスで決めるなど6/11,59yds,1TDと上々。しかしバックアップのハレルが12/24,100yds,2INTとさっぱりですね。大丈夫かな。大丈夫といえばラン。QB以外にあんまり走っている人がいません。そういえばスタークスがけがで、グラントとは契約しなかったので、GBは急いでベンソンと契約してますが、ベンソンはでてませんね。GBとベンソン…なんかあわない気がしますが、安かったのかなあ。レシーブはボイキンが5rec,63yds、ネルソンが1rec,20yds,1TDあげてます。ディフェンスはCLEに対してサックもINTもなし。もうちょっとがんばらないとですね。あ、そういえばCLEもサックなかったことを考えると、OLはパスプロはよくがんばってたんですね。

高校野球の応援で「スシ食いねェ!」が

河内2903日ぶり勝利。よかったなと思うマイク松ですこんにちは。ノムケンも喜んでました。それにしてもカアプの活躍のたびに喜ぶ先発ビッグバンブー先生の笑顔が印象的でした。生まれ変わったというかもはや成仏レベルの人間的成長を遂げた先生。今村の成長といい、この調子で選手がどんどん成仏していったらいいなと思います。

さて、今日は帰省の疲労で(回復に時間がかかる)ぐったりしながら高校野球をみていたのですが、第4試合の応援で、アルプスが盛り上がっていました。なんだろうと思っていたら、曲が「スシ食いねェ!」でした。

きっと今の高校生はシブがき隊知らないと思います。実はアイドルのコンサートでみんながガリガリガリガリ盛り上がってるとか、ボーカロイド曲ですごいフィーチャーされててネット上にはおあいそおあいそおあいそおあいそと盛り上がっているのかもと思いましたが、どうやらそんなことはなさそうなので。

しかしアルプスはいい演奏と一体感ある応援で盛り上がっていました。振り付けもかっこいいし。もちろん「スシ食いねェ!」で応援していてもグラウンドの選手達は野球をしているのであり、すしをつまんでいるのではないのです。ひょっとしたら誰かがスシカーブあたり投げていたかもしれませんが、日本では普通のカーブなので。しかし勝利を願う気持ちは伝わっていると。

ここでアルプスが盛り上がればいいと考えるほど、野球の応援は単純ではないですよね。つまり「スシ食いねェ!」にはそれだけ歌の力があり、勝利を願う気持ちをその歌に込めて届けようとしているわけです。試合は負けましたが、9回に1点とれたのは応援の力でしょう。

シブがき隊が現役のときにはそんなことさっぱり考えられませんでしたが、無闇なテンションと自由自在な曲構成、独特としかいいようがないワードセンス。促成栽培の曲がはびこるジェイポップシーンで、文字通り異彩を放っています。そこに注目し起用した応援の人たちはほんと見る目があります。今みると「ヴァージン・ショックII」が出ていたり、「スシ食いねェ!」の英語バージョン「OH! SUSHI」が出ていたりと、今でも驚かされてしまいます。

このシブがき隊のパワーをもっとプロ野球も使うべきでしょう。今の選手は出ばやしにこともあろうにジャパニーズレゲエやらを使っていますが、それでヒットが打てると思っているんでしょうか。今すぐ全員シブがき隊に替えましょう。ベテランから順にドラフト選択方式で。ベテランの選手にはたぶんこだわりがある人がいるかもしれません。「ZOKKON命」は苦い思い出があるとか。若手はどれでもいいはず。

これで攻撃時は間断なくシブがき隊の曲が流れるのです。なんでしょうかこのアグレッシブな光景は。選手達もこれまでになかった勢いを感じるはず。思わず自分もNAI・NAI 16とかZIG ZAG セブンティーンになったような若々しい気持ちで打席に入れるでしょう。

勢いに根拠などない。あるのは勢いだけだ。そのことをシブがき隊は教えてくれます。勢いのないチームはぜひ取り入れていただきたいと思います。あれ、なんか近くにそういうチームが2チームあるような気がする…。

NFL2012 プレシーズンゲーム week1(3)

Twitterにも書きましたが、オレたちのサンテレビボックス席でDeNA×ハンシン戦みてたんですが、画面の得点表示がすごかったです。

「神×ディ」

前々から自分たちを神扱いするところもすごいなと思っていたのですが、ディて。Dだと中日と間違えやすいという配慮なんだと思うのですが、今アメリカの3AでいろいろがんばっているニシオカがTSUYOSHIという登録名だったとき、甲子園では「TUYOSI」(トゥヨスィ)という表記だったのを考えると、相手のことはどうでもいいんだなと思うマイク松ですこんにちは。スタンリッジやメッセンジャーはがんばって表記してますからね。

さて、2日に分けてしまいましたが、今日でNFLのプレシーズンゲーム、week1はまとめてしまいますね。

<ARZ 17-27 KC>
さすがKC、プレシーズンゲームは強いですね!

ARZはコルブは早々に下がり、バーテルが5/6,69yds,1TDといい感じです。ファンブルには気をつけて。ランはパウエルが9att,92yds,1TDと結果を出しています。あとの人どうなんだ。レシーブはたくさんの人がキャッチしていて、投げ分けてるなというところ。ディフェンスはもうちょっとがんばらないとですね。

KCはキャッセルが5/6,67yds,1TDと上々。でもちゃんと出てきてくれたのがよかった。出てきているといえばチャールズがしっかり登場。グレイが15att,65yds,1TD、ペイトン・ヒリスも4att,41ydsなど、ランが出てるのは朗報ですね。ランが出てるといえばTE萌秋も復帰してきているらしい。レシーブはないけど。ヒリスとチャールズに加えて何人かがランでいければ、地上戦は安心。そしてディフェンスも7sckをあびせています。結構いい感じにきてるんじゃないのー?

<MIN 6-17 SF>
MINはポンダーは上々もTDはとれず。ランはまずまず。主力は出てないですね。レシーバーも主力誰だったかなという感じ。ほんと誰なんやろう。ともかく6点に抑えられるときついですね。ディフェンスも良くも悪くもない感じ。なんともいいようがない。

SFはスミスがしっかり3/3,16yds,1TDと結果を出してます。やはりがんばってますね。それよりケーパーニックが5/9,40ydsに加えてなぜかランで3att,92yds,1TDをとってます。おもしろいな。でもそれがなくてもディクソン、カートライトがしっかり走り、移籍したジェイコブスも4att,31ydsとまずまず。いいですね。レシーブはいろんな人が出てきてますが主力は出てない。モスもキャッチはないみたい。ディフェンスは6点に抑えて、しっかりビッグプレーも出したりと、チームとしていい仕上がりのようです。

<HOU 26-13 CAR>
HOUはショーブがしっかり復帰してきています。まだまだのようですが。イェーツが8/12,89ydsとがんばってますね。ランはテイトが7att,38yds、グライムスが9att,37yds,1TDなどなど。フォスターはファンブルロストがありました。レシーブも主力は出てませんが、パスアタックの形はできてるみたい。ディフェンスが7sckと暴れてますね。これはいい。

CARはニュートンが2/6,17ydsとさっぱり。デレック・アンダーソンが7/12,99yds,1INTとがんばってます。気をつけろ!ランはプールが1TDあげてますがヤードはさっぱり。主力はまだか。レシーブももっとがんばってあげないと。スミスは1キャッチ。ディフェンスをもっとがんばらないと。主力が出る前にアピールですよ。

<TEN 17-27 SEA>
TENは先発はハセルベック。しかし5/9,45yds,2INTとさんざんです。古巣が相手だったからか。かわりにロッカーが7/13,80ydsと奮闘してます。ランは主力抜きでいまいち。レシーブはマリアーニやライトががんばってます。ディフェンスは2INT,2sck。パスはやられてますが。

SEAはルーキーのウィルソンが12/16,124yds,1TD,1INTとがんばってます。フリンは11/13,71yds,1INT。ホワイトハースト何してるのかな。まだいるんかな。ランは実はウィルソンが3att,59yds,1TDとランでもTDとってます。すごいな。他のやつもがんばれ。レシーブはブレイロンが早速活躍、2rec,51yds,1TD。心強いです。レシーブは開始1発目のパスをINTリターンTDするなどがんばってます。

<STL 3-38 IND>
INDすごいー!

STLはブラッドフォードは上々、他もがんばってるんですが点はとれず。ランはさっぱり。ジャクソンがんばれ。レシーブもいまいち誰が主力かわかってない。誰やっけ。ディフェンスはさんざんにやられてしまいました。しっかり。

INDは全体1位のラックが早速力を発揮。10/16,188yds,2TDと鮮烈なデビューです。すごいな。ランはいまいちもレシーブは多彩な人たちがTDとってますしヤード稼いでますね。主力はかわっても攻撃力はキープしてあるのか。ディフェンスは相手を3点に抑えましたが、これはSTLがだめなのか、INDがえらいのか。とにかく圧勝でした。

<DAL 3-0 OAK>
逆にこっちは点が入ってない!

DALはロモが3/6、30ydsと肩慣らし。DALにきたオートンが7/12,87yds,1INT。ランはルーキーのオラワレ?が12att,42ydsとしっかり走ってます。レシーブはまずまず。ディフェンスは2sck,2INT。

OAKはなぜかライナートがここにいて、11/16,98ydsと先発への意欲十分。それはARZのときにやってくれよ。パーマーはまだまだ。ランはマクファデンも試運転。パスはルーキーのストリーターとやらが6rec,66ydsとがんばってました。点はとれませんでしたが。ディフェンスはDALを3点に抑えてるのでいいでしょう。負けたけど。

NFL2012 プレシーズンゲーム week1(2)

帰省から帰ってきたマイク松ですこんにちは。帰省ほんと疲れる。修行のようです。でも本いっぱい読みました。わーい。盆正月は小説がっつり読むことにしています。

ということで急いでNFLプレシーズンゲームをまとめていきます!

<DEN 31-3 CHI>
CHIが粉砕されてますよ!やばい!

とはいえDENはおでこの初陣はINTとあんまりな結果。かわりにヘイニー(もとCHI)が意気軒昂です。そしてウェバーとオスウィラーがTDとってます。加えてランも好調、2TDとってますね。ディフェンスも好調、CHIに6sck浴びせてます。げんき。

CHIはカトラーはおやすみ。マッカウン兄とキャンベル、ルーキーのブランチャードがNo.2を争っている様子。それよりもランがさっぱり出てません。先発は全然出てないみたいだしいいのか。ディフェンスもようとられてるし、OLが6sck許してるのはどういうことでしょうか。マーツさんをクビにしてそういうの強化してるんじゃないの。

<NYJ 6-17 CIN>
何かと話題のNYJ、サンチェスもティーボウも今日はいまいち、マッケルロイがそこそこがんばってます。でもティーボウはランで4att,34ydsと今日はリーディングラッシャー。ほかもがんばれ。マクナイトはランでも7att,32yds、レシーブでも3rec,34ydsとアピールしてますね。でも点が6点はしょんぼり。ディフェンスもいまいち。

CINはダルトンは上々、グラコウスキーが5/10,86ydsとアピールしてます。ランではピアマン(字が小さいとピーマンに見える)と、NEからきたグリーンエリスがいい感じ。ランアタックは整備しておきたいですね。こつこつ点をとって勝っていきたい。

<CLE 19-17 DET>
どっちも守備がぴりっとしない様子。それともオフェンスが好調なのか。

CLEは出てくるQBがみんな好調。ウィーデンもいいですがマッコイもやらせはせんぞとアピールしてます。対照的にランはもっとみんながんばれ。レシーブは多くのレシーバーがキャッチしていて、パスアタックは今シーズンは期待したいところ。ディフェンスは2INTもランでやられてますね。

DETはQBはまずまず。ショーン・ヒルがTDとってアピール。スタッフォードはまだまだ。それよりランが。ベルとウィリアムズはそれぞれ89yds,71ydsとよく走れてます。ベストの回復はどうなんだろう。レシーブはジョンソンが早速出場して2rec,36yds。オマエがいれば大丈夫でしょう。ディフェンスはパスでやられてますね。セカンダリー大丈夫か。

<TB 20-7 MIA>
おーい!いるか大丈夫かー!?

TBはQBはフリーマンは上々、オーロフスキー(今ここ)が8/8,91ydsとがんばってます。しかし得点ではラン。ブラウトとマーティンというやつがそれぞれ1TDずつ。まあそういえばそういうチームでした。レシーブはアンダーウッドが3rec,76ydsとアピール。ディフェンスはなんだかんだで1TDにおさえてますが、パスでよくとられてますね。

そこでいるかですよ。タネヒルが大暴れしてます!14/21,167yds,1TD!いけるじゃないですか!ムーアは7/12,79yds,1INT、ギャラードは出場なし。練習うんぬんよりも試合でアピールしてこそですね。いけるやん!ランは相変わらずのしょんぼりぶり。がんばれブッシュ。とはいえそもそもラン機会が少なかったか。レシーブはよくしらないレシーバーたちがいっぱい出てきてます。助かる。みんながんばれ。あとはディフェンスですね。ビッグプレーがほしいところ。

ともかくタネヒルがんばった!

<NYG 31-32 JAX>
いきなり点のとりあいになってますね。

NYGはイーライはこしゃくにも上々の仕上がり。デヴィッド・カーが6/10,48yds,2TDと暴れてます。さすがプレシーズンエース!ランはルーキーのウィルソンが7att,43ydsと、ジェイコブスの穴を埋めようとしていますね。レシーブは主力級はあんまり出てないけどちゃんと形になってる。むー。ディフェンスは6sck,2FFとがんばってる。なんかよく仕上がってますね。

JAXはジョーダン・パーマーが意気軒昂。いけいけ!でもギャバートもヘニー(もといるか)も1TDずつとっていて、QB陣はよさそうですね。ランはジョーンズドリューなきあと(死んでない)だれがエースになるのか、まだ見極めが必要か。レシーブはトーマスとロビスキーというやつがいい活躍してます。でも3FLはちょっとやりすぎ。しっかりしましょうみんな。ディフェンスは5sck。がんばれ。

ええやん!マエストリ!

今日でもうオリンピックは終わりなんだそうです。ついこの間始まったと思ったのに、早いですね。今回は陸上と体操はほとんど見なかったのですが、近代五種とレスリングを楽しみました。近代五種は初めて見ましたが、バイアスロンと同じように走って銃を撃つというプリミティブな感じがたまらない。その他はフェンシングと水泳と馬術ですよ。なんという取り合わせ!それからカヤックもよかったなあ。あんなにスピードが出るものだとは知りませんでした。

そんな世界の祭典を見ている最中、オリックスに途中加入したマエストリが初登板。マエストリは四国アイランドリーグの香川からやってきたイタリア人。サブティーニみたいなちょいワル親父じゃなくて本物のイタリア人です。どんな選手か知らなかったのでしばらく育成するつもりなのかと思っていましたが、なかなかいい変化球を投げますね。期待できそうですよ。

このまま活躍すると、不思議なイベントを仕掛けることに定評のあるオリックスですから必ずイタリアフェアはやるでしょうね。始球式にジローラモさんとか、マエストリにかけてマエストロ佐渡裕さんとか、イタリア語で選手紹介とか、ワイン提供とか、いてまえピザ・いてまえパスタ・いてまえニョッキのそろい踏みとか、全員仮面をつけて応援(ヴェネチアン・カーニバル的な)とか、京セラドームをピサの斜塔にしてしまったり(既に屋根は壊れてますけどね!)いっそのこと「京セラドゥオモ大阪」に名前を変えるとか、岡田監督を岡田教皇と呼ぶとか・・・。楽しみにしているのでぜひぜひこのまま活躍してほしいです。

シンクロナイズドスイミングがおもしろかった

米満金メダル。おめでとうございます。こつこつ勝っていくかと思ったら、最後の強烈な投げ技がすばらしかったです。あと解説の富山さんが終始ほくほくしていたのが印象的だったマイク松ですこんにちは。よかったよかった。

レスリングも金メダル4つ、銅メダル2つで鼻高々ですね。これでレスリングがもっともっとメジャーになって、大会がもっと放送されたりしてほしいです。普通に楽しいから。いやー楽しみ。盛り上がっていってほしい。

そういえばおととい、シンクロナイズドスイミングの団体戦をみていました。日本はいい戦いができず5位。プログラムがなんだかよくわからないというのが正直なところでした。生命の誕生がどうとかいう。ロシアは圧倒的な技術、スペインやカナダはおもしろいテーマでみせていたんですが。

フィギュアスケートも採点競技なので似たところはありますが、テーマがはっきりしないプログラム、たとえば高橋の「ブルース・フォー・クルック」みたいなのは、よほど技術がないと踊りこなせないというのはありますよね。あのプログラムはいかに高橋の技術が高いかというのを如実に示していると思うのですが。

フィギュアスケートも歴史の中で、特に勝負所ではわかりやすい、観客の共感も得られるプログラムにしてきますよね。キャッチーなテーマにして技術を高めるのが最近の傾向で、やっぱりキャンデロロの「ダルタニヤン」が有名だと思うのですが、物語の中に特徴を出した演技はお客さんにも受けますよね。他方で抽象的なテーマの曲に明確なストーリーをもってきて演じるのも有効だと思います。ホンダバンの「アランフェス協奏曲」は曲のテーマに加えてホンダバンのいろいろな解釈を込めた演技が大きな感動を呼んでいました。呼んでいたんです。ほんとに。

でカナダがお得意のシルク・ド・ソレイユとのコラボで(やってたんですよ)、すごい独創的なサーカスをテーマにしたプログラムを組んできていました。解説の人は「ショーじゃないので」といってましたが、採点競技はいつかは観客を巻き込む方向に変わってくるんじゃないかと。そうするとカナダの方針はそんなに間違ってないという印象です。フィギュアスケートも競技でアイスショーの演技をしてもあんまり点が出ないかもしれませんが(ジャンプが少ないので)、でも観客を盛り上げたり、アイスショーのような表現力をいかした演技が有効なのは、ミッシェル・クワンや荒川姐さんの例をひかなくても明らかですからね。

新体操でどこかの国がディープ・パープル「スモーク・オン・ザ・ウォーター」を使ってましたが、シンクロナイズドスイミングにもひょっとしたらそういう工夫もこれからは必要なのかもしれませんね。いや技術継承とかいろんな課題があるのはもちろんそうなのですが。そんなことをちょっとぽつぽつ考えていました。

そういえばシンクロで位置につくときにきれいな行進してきますよね。夏の甲子園の開会式をうっかり見てしまったのですが、最近の高校生はたぶん行進の練習とかしないんだと思うので、誤った行進をしている人がたくさんいました。シンクロの行進は上手とかそういう問題じゃなくきれいでした。富井と練習してみます。2人で。

NFL2012 プレシーズンゲーム week1(1)

日経のサイトで今年読まれたブックレビューの7位に森繁の本が入ってるんですよね。やっぱあの表紙とネルソンの話に引きつけられたのかなと思うマイク松ですこんにちは。

さて世の中はオリンピック真っ最中ですが、実はNFLではもうプレシーズンゲームが始まっているのです!なんだってー!

…ほんとにこれくらいびっくりしてしまいました。ハンシンの暗黒とか今村の即身成仏(いい意味で)とか考えたり、平野監督侍がいてこその卓球女子だなという思いを強くしたりしていたら。もうプレシーズン!

ということで急いでレビューしておきたいと思います。ちょっとずつ。

<WAS 7-6 BUF>
WASはRG3が先発。よかったね。最初のシリーズだけでしたが、きっちりTDとってます。オレたちのセクシー・レクシー先生もまだまだがんばってます。2/10,22ydsでしたが。せくしーぞーん!パスをとったのはガーソーン。INDからきました。力強い。
BUFはフィッツパトリックが先発。ヴィンス・ヤングがBUFに入ってますね。いつの間に。たぶん知ってるけど忘れてた。シグペンもあわせてみんなどんぐり。でもリーディングラッシャーはヤングだけにRBはもっとがんばれ。

<BAL 31-17 ATL>
BALはフラッコが9/12,88yds,1TDと上々の仕上がり。しかし昨シーズンおでこのバックアップとしてがんばったペインターがBALに移籍しているのですが、今日7/14,76yds,3TDと大暴れ。後半に一気に3TDとったらしいですが気合い入ってますね。No3QBのテイラーが8/17,64ydsに加えて実は5att,51ydsとリーディングラッシャーになっています。機動力ありますね。ちなみにC.Stewartという人がいますが、コーデルさんではなくてチェスター・スチュワートだそうです。レシーバー陣もしっかり1TDずつとパスアタックはよさそう。
ATLはライアンは9/13,155yds,1TD,1INTとまずまず。フリオ・ジョーンズが6rec,109yds,1TDとがんばってます。オフェンスもそうですが、ディフェンスがちょっととられすぎですね。

<NE 7-6 NO>
両チームとも手探り。NOはブリーズ含めいまいち。一番がんばったのがいつのまに移籍したのかマッカウン弟という。暗黒か。レシーバーはコートニー・ロビーが5rec,85ydsとがんばってます。まあ徐々にあげていきましょう。HCもでられんし。
NEはブレイディも出てますがすぐ下がり、唯一のTDもホイヤーがあげるというプレシーズンらしい感じ。でもランはベレーン?とリドリーが2人で100ydsと順調ですね。

<PIT 23-24 PHI>
PITはロスリスバーガーが7/8,49ydsと順調。レフトウィッチとジョンソンがそれぞれ1TDずつとってますし、ランはいろんな人がわしわし走ってますね。ランがしっかり出れば大丈夫でしょう。がんばれ。
PHIはヴィックが元気に出場。けがするなよとばかりにすぐ下がってしまいましたが、残りの人たちががんばりました。フォールズというルーキーが2TDとってますし、トレント・エドワーズ(今PHIなんだ)が12/20,106yds,1TDと存在感をアピール。できればエドワーズの出番がないよう、ヴィックはけがに気をつけて。これまたルーキーWRのジョンソンが4rec,85yds,1TDとアピール。今日は先発組よりもルーキーがたくさん出てましたね。

<GB 13-21 SD>
GBはロジャースも2/8,16yds,1INTとあんまり。ハレルが15/27,135yds,1TDと暴れてますね。フリンのあとはオレだとアピール。ランはさっぱりですが、レシーブはコッブががんばってます。ちょっとずつあげていきましょう。
SDはリヴァースは3/5,37yds,1TD,1INTだったのですが、ルーキーQBのリーが15/22,235yds,1TD,1INTと気合い入ってます。なかなかいいオフェンス。ランをもう少しがんばりましょう。

チーム同様、僕もゆっくりNFLモードに入っていかないとですね。たのしみ。いるかはどうなってるのかな?

今週のサンテレビボックス席のテレビ欄も見事

スパイス(采配) (もとねた:スパイス 歌詞)

耳を澄まして 目を凝らせばほら
若手を使えば 全てが見えるわ

動かない方がいいのかもね
でも思いがけない 若手がほしい
甲子園でのスパイスはね
巡り巡り何か起こすの

耳を澄まして 目を凝らせばほら
若手がだめなら 全てを戻すわ

これ以上は
動かない方がいいのかもね
中継ぎでも ハラハラするわ
同じ点で 競っていても
勝ちは遠くに感じてるの
動かない方がいいのかもね
でも思いがけない 若手がほしい
甲子園でのスパイスはね
巡り巡り何か起こすの

吉田姉さん金メダル。まあ吉田姉さんが負けるとか1ミリも考えませんでしたが、「見に来られなかった国民のためにも勝ててよかった」とかいってました。国民のことを考えられるのがさすが吉田姉さんだなと思ったマイク松ですこんにちは。

さて、こちらは対照的に楽勝とか1ミリも考えられない状態のハンシン。今日から広島戦ですが、100万回負けたぴっちゃーこと岩田が早速ワイルドピッチで先制点を献上。加えてエルドレッドに2ランを浴びてしまいます。

反撃したかったハンシンですが、ビッグバンブー先生の前に点が取れず、いつもの継投で逃げ切られてしまいました。借金18。すごい。見事な暗黒です。ちょっとスパイス効き過ぎですよ。

そんな暗黒期だからこそ実況の力量が問われるのがサンテレビ。今日も試合の流れはまったく考慮せず、アウトカウントだけ数えながら、解説の小山さんの思い出話に花を咲かせていました。暗黒期こそ司馬遼太郎も真っ青の(暗黒)街道をゆく的な歴史物語を紡いでいく。それがサンテレビの暗黒モードです。

ところでサンテレビの番組欄が話題になってるとご紹介しましたが、サンテレビボックス席の週末のラテ欄もすごいことになっていました。

  • きょう:先週の広島戦…もう過去のことは忘れました きょうからリベンジ3連戦・突き進むのみ・ひびけドームで六甲おろし
  • あす:熱いのはオリンピックと高校野球だけやないでタイガースも熱いで!まだ46試合もあるし勝つチャンスはあるんやから
  • あさって:♀元気ないけど具合悪いの? ♂そんなことない!大丈夫や ♀おいしいものでも食べに行く? ♂阪神勝ったら行こか!

今日のはちょっと演歌の曲紹介的なしっとりしたワーディングがさすが。その続きで「歌っていただきましょう『暗黒椿はは恋の花』」とか紹介されそうです。

明日のは最初は威勢がよくていつもの盛り上げ方かと思いきや、「まだ46試合もあるし」あたりで雲行きをあやしくし、「勝つチャンスはあるんやから」で唐突に暗黒面を強調して終わるテクニック。読後感が「あれ?もう夏終わりかけてない?」みたいな、夏の終わりのハーモニーみたいな。

そしてあさっては話題の掛け合い風。「具合悪いの?」はぶっちゃけパートナーじゃなくてチームに対する呼びかけですよね。で終わりは「ハンシン勝ったら美味しいものでも食べに行こう」。そういうのじゃなくておいしいものは食べたくなったらすぐいった方がいいですよ。当分そうめんで暮らすことになる可能性も。

暗黒時代にサンテレビの実況がみられるのもある意味幸運。しっかり楽しまないとですね。でもあんまり負けるとラテ欄考える人もしんどいので、カアプ以外にはしっかり勝っておくように。

もと横綱朝青龍のダグワドルジさんがリングサイドでがんばってる

重要な法案の審議はオリンピック前に終わらせておいてほしかったマイク松ですこんにちは。ロンドンは待ってくれませんからね。

さて、富井も下でふれていますが、女子レスリングは小原と伊調が金メダルとりました。小原の戦い方も粘り強くすてきでしたし、伊調は靱帯結構激しく痛めてたんですよね?そりゃ調子悪いわ。それでも普通に勝ってしまって3連覇。すごすぎます。

今55kgクラスと72kgクラスをやってますが、浜口は慎重すぎてポイントがとれず、ボールピックで勝ったのに逆転の投げをくらって敗退。その相手も次の試合でがっつりフォール負けしてしまいました。わーい。

吉田はそんな不覚はとるまいと思っていましたが、準決勝も圧倒的な試合運び。一度負けたらしい相手にも落ち着いた試合運びで決勝進出しました。ガッツポーズやら、リングを降りて通路を歩く姿やら、強すぎます。

相手を見据える目がすごい。そして動いたあとの動きが速すぎる。静と動の切り替え。レスリング界のACIDMAN。これが吉田の強さですね。

そういえばもと横綱朝青龍のダグワドルジさん(こう呼ぶのが正しいのか)は、レスリングの名誉団長を務めておられ、観客席やリングサイドで鋭い視線を送っていました。現役時代より顔が大きくなっているような印象もありますが(体が小さくなってるということか)、視線は変わらない鋭さでした。たぶん自分も戦いたいんじゃないかと思います。

63kgクラスのバトチェチェグが銅メダルを獲得して喜んでいたようです。モンゴルにもいい選手が出てきてますよね。母国の強化のため、正直横綱のできることはいっぱいあるはず。がんばってほしいです。

連敗街道、再び

いつの間にか、すっかりオリンピックに夢中の富井です。女子レスリング、強いですね。48キロ、63キロは結局、決勝戦以外の試合を全部見てしまいました。決勝戦はさすがに遅すぎたので朝見たのですが、小原、伊調共に金メダルで驚きましたが、どちらも強かった。

しかし、それ以上に驚いたのは小原選手の旦那さん。クールな伊調千春の後に映った旦那さんは号泣しながら「俺は、あいつがいないと駄目なんで・・・」みたいな事を言ってました。NHKのアナウンサーも思わず動揺するぐらいのとり乱しっぷり。友人の結婚式に行ったときに新郎が挨拶をしながら号泣して、私の隣に座っている新婦のお友達が「養子に行くわけでもないのに結婚式で泣いた人初めて見たわ」とつぶやいたことを思い出しました。そういう気分。今後数十年、親戚中で語り継がれる場面になるでしょう。金メダルで泣いたご主人。

さて、そんな日本中がいい気持ちに包まれている間、オールスター後はなんだかいい感じで「最下位脱出するんじゃないのか?」と期待を寄せていたオリックスさんが、ひっそり連敗街道を走り始めています。少し連勝したところで連敗したら結局一緒やん(なんもしてないのと)。

連敗と言えば阪神相手に3タテしたカープも中日に3連敗で結局プラスマイナスゼロ、どころか借金1へ逆戻り。このままではヤクルトに抜かれてBクラスへ転落もありそう。結局中日と巨人に1つでも勝てないとAクラスは難しいんですよね。むーん。

オリンピックへ戻ります。

自転車とレスリングがおもしろかった

卓球女子は銀メダル。平野監督侍はじめ福原も石川もいい笑顔でうれしいマイク松ですこんにちは。中国に勝つのはほんと無理でしたが、この結果を次世代に受け継ぐことができたことはほんとよかったです。おつかれさまでした。

今日は家を出ようと思ったら自転車のケイリンをやっていたのでうっかりみてしまいました。

ケイリンは最初不思議なペーサーが集団を引っ張って、ペーサーが離脱してから一気に勝負が始まるのですが、ペーサーはわりと普通のおっちゃんが担当しています。電動自転車だと思うのでらくらくです。

おっちゃんは黒い帽子に黒い上下という、ショッカーの戦闘員みたいな格好をしています。選手はかっこいい格好をしているので余計目立つ。すいすいと引っ張っていって、すーっと列をはずれていきます。あの仕事楽しそう。こけたら大変やけど。

タイムあんまり関係なく、順位を競う競技はやっぱり熱くなりますね。

夜はさっきまで女子レスリングをみていました。女子はフリースタイルしかないので、どんどん足にタックルがきています。日本の小原と伊調はあの虎のシングレットもあってめっちゃ強そう。体格差関係なくばんばん勝っていってました。

小原はすごい気合いが乗っていてかつ冷静。受けもいいし攻撃のスピードも全然違いました。伊調はあんまり本調子ではない感じでしたがそれでも勝っていくごとに調子もよくなっていったみたいです。

もうねむいんですが決勝みようかどうか考え中です。

野球で書くことがないんですよねー。なんですかイガワ8失点て。

卓球とレスリングがおもしろかった

熊本にいってきたマイク松ですこんにちは。とにかく熊本暑かった。すごい暑かったです。外回りをしていたらふらふらになってました。ごはんはおいしかったです。

月曜日は野球がなかったのですが、テレビで女子卓球見ました。見事な決勝進出。これはまさに平野監督侍の功績でしょう。各メディアでもよくいわれていますが、4つずつはなれている3人の長女として、チームをまとめていました。さすがプレイングマネジャーにしてサムライスピリッツをあわせもつ監督侍。最後のパーツがそろってこそ女子卓球ですよ。

準決勝はまさかの監督侍&石川のダブルス。意外な組み合わせだなと思いましたが、平野監督侍のリーダーシップと気遣いがすごい。セットをとるとタオルをすばやく取りに行って石川に渡す。そしてすぐミーティング。福原とカントクの指示を聞いてすぐに試合に集中。常に自分で試合の流れを考えてきた平野監督侍。そのリーダーシップがいきました。

そして試合中の気合いがすごかった。この写真すごい。スーパーサイヤ人ですよ。気迫を前面に出しまくる平野監督侍に引っ張られるように、石川の気迫も増していきました。あれこそがダブルスですよ。

試合が終わってめちゃくちゃ泣いてる3人の姿はほんとにみていてうれしくなりました。そりゃそれだけ泣くわ。いくらでも泣いていいですよね。個人的にはもらい泣きしたカントクが映されていたのがおもしろかったのですが、ほんとよかったです。今から中国戦で、並んでみると体格差がありすぎるのが気になりますが、悔いなく戦ってほしいと思います。

そのあとレスリングのグレコローマン60kg級をみていました。実況は三瓶さんだったのですが、相撲と共通するところもあって、みていてほんとおもしろいです。

レスリングはシングレットがおもしろかったり、パーテールポジションがおもしろかったりしますが、あれで笑っているようではレスリングのおもしろさはわかりませんよね。横綱相撲の受けのように、いやさらに不利なポジションを自分でとっておいて、そこから守りきってみせる。格好はおもしろいですがあれは誇らしいポジションですよ。

だいたいは息詰まる組み手争いに終始していましたが、松本も豪快な投げ技を決めていました。グレコローマンで結局銅メダルをとったわけですが、グレコでとったのは大きいですよね。

富井はまだレスリングのルールがよくわからないようで、「相撲が子どもたちにわかりやすい理由がよくわかったわ」「相撲っておもしろいしわかりやすい」と相撲のよさを再確認していました。

フェンシングがおもしろかった

なんか毎日野球好きニュースの解説が川崎憲次郎なのですが、他の人は何してるんだろうと思うマイク松ですこんにちは。いや川崎好きなのでいいんですが。

どうも僕はみんながみない種目をうっかり見ると楽しめることがわかりました。今日はフェンシング。フェンシングは今まで剣の動きが速すぎて見えなかったのですが、テレビを変えるとスローだとよくみえるようになりました。ありがたい。

フェンシングは実況はNHKの伊藤さん、解説は齊田守さん。実況もよかったですが、齊田さんがめっちゃおもしろかったです。

中国戦を思わぬ大差で勝ち上がっただけに、逆に準決勝のドイツ戦が息詰まる試合になりました。一時はドイツのクライブリンクにめっちゃ点を取られてしまうのですが、足首を痛めたクライブリンクのインジュアリータイムアウトの間に落ち着きを取り戻した太田が一気に挽回して逆にリードしました。

最後はドイツのヨピッヒ.vs.太田。一時は点差を逆転されて、残り10秒で2ポイントリードされてしまいました。しかし太田がその10秒で2ポイントを取り返し、延長戦になります。延長戦は点を取った方が勝ち。ドイツのヨピッヒが2回もポイントを取りますが、ビデオ判定で無効に。そして太田のポイントも慎重に判断してこれは認定。日本が接戦をものにしました。

齊田さんは途中までは「よっしゃ!」とか「いいですね!」くらいだったのですが、ドイツ戦の息詰まる戦いからもうすでに戦いに没入して自分が戦っていました。「いいぞ雄貴…」などと選手に呼びかけるのはもちろん、ポイントを取られたら「うわー!」とかいったあとで「これからですよこれから!」と励まし、ポイントをとったら「よーしよしよし!」と喜ぶ。まあ冷静に解説なんかしてられませんよね。

試合が終わったときはもういろいろわけがわからなくなっていました。それだけ団体初のメダルは価値がありますよね。よかったよかった。

フェンシングってユニフォームというかバトルフォームが一番いけてないスポーツだと思いますが、スポーツとしてすごい熱いですよね。人と人との気迫のぶつかり合いというか。だからこそみんなも一緒に戦ってしまうんだと思います。あのバトルフォームが色が違うとか、顔が見える特殊素材を開発するとか、いっそマスクをガンダム型にするとか、むしろギャン型にするとか、いつもみるたびに考えてしまうのですが、今日の熱戦は試合に没入できました。ナイスゲーム。決勝もがんばってほしいです。

ドイツ残念でした。クライブリンク足おだいじに。

NFLのクールなニックネーム特集

今日は休日出勤でしたが、もどってきたら100万回まけたぴっちゃーがあがっていて感動したマイク松ですこんにちは。なんというクオリティ。感激しました。

さて、今日はNFLの記事をみてみます。どうもおばま大統領がNYJの先発QB争いについてコメントしたようで、その調子でいるかの先発争いにもふれてくれればきっと再選も近づくと思いますよ。まあみんなよくわからないみたいですけどね☆

ところでNFLというかアメリカはニックネームつけるのがとってもうまいですよね。NFLでもたくさんのいいニックネームができているということで、記事にまとめてくれてます

うーんわからん。かろうじてスイートネスを聞いたことがあるくらいですね。

でもザ・バスとか、ビッグベンとか、ワーナー・ブラザーズとか、チューチュートレインとか、ザ・フリッジとか、防衛大臣とか、キャデラックとか、ジ・アンサーとか、ザ・ニートとか、たくさん使われるニックネームができるといいですよね。どんどんつけるといいと思いました。ザ・プレジデントとかあんまり使われませんでしたけど。

ザ・ニートは僕が考えたんでした。なにげに混じってるとありそうですよね。ないですけど。

トランポリンがおもしろかった

サンテレビ番組欄が話題に。どこまでも関西を地味に盛り上げるサンテレビにリスペクトが止まらないマイク松ですこんにちは。会話形式とかもう新聞のラテ欄の概念を軽々と打ち破ってますよね。そこにシビれる!あこがれるゥ!

さてなんだかミンポーアナの実況が多くて閉口しているオリンピック中継ですが、先ほどのトランポリンはみてしまいました。実況はまたもミンポーの人、解説は中田大輔さんでしたが、これはスポーツもおもしろかったけど実況陣もよかったです。

よくトランポリンに対する理解をしているのもありますが、何より2人でトランポリンを盛り上げようとしているのが好感が持てました。僕もトランポリン好きですが、2人はもうトランポリンが一番の人気スポーツのように堂々と語ります。フィギュアスケートみたいに。たとえば決勝は実力のある8人が残るのですが、中田さんはこういっていました。

「これはトランポリンファンも納得のメンバーですね」

トランポリンファン。すてきだ。僕は少なくとも自分以外にトランポリンファンに会ったことはありません。もっと会いたいなと思いました。またトランポリンは横の赤いクッション部分に触れてしまうとその時点で演技が終了してしまいます。残念ながらそういう選手も出てしまったのですが、実況陣は残念そうにこう語っていました。

実況「4年間がこんな形で突如終わってしまうんですね」
中田「これがトランポリンです」

堂々とこれがトランポリン宣言。僕もつられて「そうか…これがトランポリンか…」と思ってしまいましたよ。

そして日本勢はすばらしい演技をしていたのですが、1つジャンプするごとに息詰まる声がしていました。「うはっ!」「いいぞ!」「最後!」とか。熱い。そのあと現在世界をリードする中国や、ロシアの選手が出てきます。それに対してまったくいやらしくない感じでミスを願う実況陣。これってある意味高等技術ですよね。「うわっ!」「これは…」「あー決まった」とかいっていました。そんな2人の期待に応えていい演技をする中国やロシアの選手。メダルおめでとうございます。

その他中田さんと選手が目を合わせたり、いい演技をすると「自分のことのようにうれしいです」と語る中田さん、「ここからひねりを入れてきます」「ここからひねりの応酬ですね」「この選手はひねりまくると思います」とひねりというワードを使いこなす中田さん。すごく楽しめました。あんまりメジャーではないスポーツのおもしろさを伝えてくれる実況がいい実況なら、このトランポリンはとてもよかったです。その気概を感じました。

トランポリンはまだ技が一瞬にして出てくるほど詳しくもないのですが、空中姿勢や演技実施は体操やフィギュアスケートの感覚を応用して見ることができますから楽しめます。トランポリンは熱いです。

そのあとアーチェリーの解説の人がすごい渋い声の人でした。

日本人のメダルがなくても見たい競技じゃないのかな?

オリンピックも始まってから1週間。過ぎるのは早いですね。オリンピック前から柔道はイマイチ注目が集まってないようでしたが、結果も北京オリンピックに比べてもう一つ。先日は民放のある放送局が「今晩は柔道をじっくり見せますよ」と言ったところ、放送前に既に男女とも負けてしまって他の競技を放送したとか。

しかし、まてまて。日本人がいないからといって放送をやめてしまうほど柔道は人気がないのでしょうか。これがフィギュアスケートだったら私は激怒ですよ。まあ民放で放送を見ることはまずないので文句を言うのはおかしいかもしれないですが、日本人がでなくても試合はあるんでしょう。

たとえば陸上の100M。日本人とか関係なく見たいじゃないですか。必ず放送しますよね。柔道は日本発祥なのにメダルは取れないわ、競技に興味がないわ、だとすると競技として問題ですよね。人気回復には谷亮子ねえさんに「2児の母でも金!」「議員でも金!」「中年でも金!」とか言ってもらって戻ってきてもらうしかないんでしょうか。日本の柔道界はもうちょっと頑張るべきでしょうね。

それより、金メダルをとった人は褒め称えられるべきですけど、過剰に期待したりがっかりしたりするのはやめたいものですね。勝利から感動とか希望とか感じるのは自由ですが、あまりにも選手に求めすぎじゃないかと思う今日この頃です。ただの観客なんですからもっと控えめに楽しみたい。トランポリンを今見ていますが、競技を実況、解説も楽しんでいて見ていて楽しいです。冬季オリンピックのカーリングもそうだったけど、選手を楽しむんじゃなくて競技を楽しみたい。そういえば、いつになったら男子カーリングは放送してくれるんだろう。あれはいいものだよ。

サンテレビのちびっこ解説者がすごかった

内村が個人総合で優勝。すべての演技に高い質を感じました。すばらしかったですが、やっぱり実況はミンポーの人。もうオリンピックへの興味を失っているマイク松ですこんにちは。リオデジャネイロはもうNHKだけでやってほしいです。こんなんじゃNHKみてる意味ない。

さてそんなときにも実はプロ野球はやってるんですよね。今JSPORTSの野球好きニュースで、「野球好きニュースはオリンピックは一切伝えません!」と宣言していて、好感が持てました。

そしてなんだか最近サンテレビのハンシン戦が多いなあと思っていたら、そういえば普通のミンポーはオリンピックをしているんでした。こういうときこそオレたちのサンテレビの出番や!

最近のハンシンはここまで3連勝していて、サンテレビ実況陣も若干元気を回復してきた様子。加えて今日は秘密兵器を用意していたのです。

ち び っ こ 解 説 者

なぜか特別実況席に、インカムをつけたちびっこを解説者として呼んで、ときどき会話を振るのです。小学生ですよ。しかしまあがんがん笑いをとりにいくまではなくとも、よく考えて的確なコメントを結構してくるのです。こうやって関西の笑いやハンシン中心の野球観を学んでいくのです。英才教育ですよ。

そういえば以前ウォーキング中に小学校の運動会に遭遇したのですが、小学生のやる実況が「赤早い」「白がんばれ」くらいしかレパートリーがなく、憤慨した覚えがあります。『ぼくらの七日間戦争』の天野のように、マニアックな実況をどんどん繰り出していけばいいのにと思いましたが、サンテレビはそんな小学生を公共の電波と本物の試合を使って育てているのです。もはや文化です。

でもサンテレビも伊達や酔狂で小学生を育成しているわけではないのです。今日のこの小学生はどうも、見に来ているときは8戦8勝らしいのです。その縁起を担いでの起用。まさに暗黒時代という感じに見えますが、そんな験担ぎもむなしく、なぜかロマンに初完封を喫してしまいました。

もはやアライさん(兄)の凡退の仕方は様式美ですよね。土俵入りのような洗練された三振や、横綱相撲のような盤石のゲッツー。客が呼べる、金が取れる凡退といえるでしょう。

まあなにはともあれ敗れたわけですが、実況が最後にその小学生にたいがーす激励の言葉を求めてみました。小学生はしばらく考えたあと、こういいました。

「勝ってほしいですね」

これがまたすごい、大人の玄人のハンシンファンのイントネーションでいってくるわけですよ。しかも「(とにかく)勝ってほしいですね(何はともあれ)」みたいなのを言外に匂わせる高等技術。さすが勝ち運を持ってる人の言葉は違いますね。僕らもああいうイントネーション身につけたいです。

でも多少実況陣が元気になっててよかった。多少ですが。ロンドンではオリンピックをやってますが、甲子園ではいつでも虎の祭典をやってるわけですからね。暗黒ですが。ということでがんばれサンテレビ!