Archive for 10月 2012

NFL2012 week7 MNF DET@CHI

・僕らがアメリカ全体を差すときには「全米」ですが、アメリカの側から僕らを差すときには「全日」とかいうプロレスみたいな呼び方をするのかなあと思っていましたが、そもそもアメリカの人は漢字で表現しないなとなぞなぞみたいな思考をしていたマイク松ですこんにちは
・今日はNFL、DET@CHIですが、あんまりな試合だったのでメモにしました

・week7, MNF, DET@CHI。実況は曽根さん、解説は高野さん。曽根さん東京にもどってこられたんですね。前からでしたっけ?
・ともかく今回はなかなかのがっくりマンデーでした

・なにしろDETはエンドゾーン手前あとちょっとまで持ってきておいて、直前でファンブルロスト2つ、FGすらとれず
・FGでもとってたら流れもきたのかもしれませんが
・せっかくパントにしても、力一杯のパントをファンブルロストして相手に絶好のポジションをプレゼント
・それをMNFでやらなくてもいいのに、全米のそんなにDETのファンじゃないフットボールファンもさぞかし「やはりDETやな」と安心したのではないでしょうか
・しかしあれだけ凡ミスオンパレードだったのに、CHIも全然スコアできず
・FGをブロックされたり、ビッグミステイクのあとにサックされたり
・まあDETディフェンスはよくがんばってました
・結局DETは最後に1TDあげるものの、時間切れで試合終了、DET 7-13 CHI

・DETはスタッフォードが28/46,263yds,1TD,1INT、悪くはないんですが
・ランはレショアとやらが12att,63yds、まあ特に流れは作れず
・レシーブはヤングが6rec,81yds、とにかくメガトロンとのコンビが全然つながりませんでした
・まあつながっていても3ファンブルロストあるとどうにもならんか
・ディフェンスは5sckあびせて、それなりにCHIをおさえていただけに、点さえとれば勝ててたかも
・CHIはカトラーが16/31,150yds,1TD、少ない
・一度あばらを痛めたらしく、だいじょうぶかなという感じ、一度キャンベルも出てきてました
・ランはフォーテイが22att,96yds、フォーテイがいる分勝てたという感じか
・それでカトラーがなぜか今日はばんばんスクランブル、3att,34ydsで最初だけリズムを出してました
・レシーブはマーシャルが6rec,81yds,1TD、その他はまあまあ
・ディフェンスはティルマンが7-0,2FF、なによりメガトロンを徹底マークで仕事をさせなかったのがありました
・とはいえDETの自滅でしたが

・DETは立て直してほしいです、できるライオンやでオマエらは

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 カナダ大会(3):女子シングルFS

ワールドシリーズはサンフランシスコが制しました。デトロイトもスイープは予想してなかったかも。サンフランシスコはいいチームでした。リンスカムリリーフが効いてた。それにしてもNFLでもMLBでもじゃいあんつとかいう名前のところが勝って微妙。

今日はカナダ大会、女子シングルFSです。ゲデバニシビリがあんまり転倒しませんように。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、カナダ大会、女子シングルFS。実況はカクザワ、解説は荒川姐さん。

ポリーナ・シェレペンから。「風と共に去りぬ」より。3Lz+3Loはセカンドは回転足りないか。でもビッグジャンプに挑んできました。3S+3Tも成功!こんなにジャンプ力ありましたかね。強化進んでます。スピンはジャンプでの足かえでレベルアップ。3Loも決めてますね。2Aはタイミングがあわず転倒。次の2Aはうまくいきました。3Fはオーバーターンでコンビネーションになりませんでした。3Lzはオーバーターンで転倒。フェンスに当たってしまいました。だいぶ疲れたかと荒川姐さん。ステップはだいぶ疲れてるみたいでふらふらです。でもナイスチャレンジ。これぐらいやらないと新型MSにはかなわないということなんでしょう。その心意気をくみたいです。最後はスパイラルでフィニッシュ。124..29。がんばりました。まじがんばりました。ガッツあります。

グレイシー・ゴールド。オマエの本当の力をみせてやれ。「ライフ・イズ・ビューティフル」より。3Lz+3Tはばっちりですね!これは見事。3Fからのシークエンスはダブルになって単独に。2Aは成功です。まずまずの出だし。レイバックからビールマンスピンはポジションもいいしてきぱきしてます。3Loはダブル。シットスピンはすごく回転が速いです。イナバウアーをはさんで3F+2T。堅実。3Lzはシングルに。ジャンプがかっちり決まらないときもありますね。決まるときはいいのに。ステップは大きなエッジワーク。もっとリズムをしっかりとれるようになれば。2A+2Tは最初に詰まりましたがなんとか決めました。スパイラルからコレオシークエンス。終盤でも体力はあります。最後は高速スピンでフィニッシュ!よっしゃ。ジャンプが決まってくればいいところにいけそうです。これからコンディションをあげていくんでしょうね。期待。151.57。

キャロライン・ジャン。「トゥーランドット」。スピードを上げて3F+2Tを成功。できばえでアピールですね。3Lz+2Tも成功ですが、衣装の部品がとれてしまったのを気にしているようですね。荒川姐さんよくみてるわ。2Aからスピンにいきますが、ちょっと集中力を欠いている感じ。でもやめると減点になるし。がんばれ。3T+2T+2Loを決めましたが、3Lzはシングルに、2Aも止まりそう。やっぱ気にしているようですね。3Loとジャンプは決めているのが逆にすごい。スパイラルは雄大に決めてますね。スピンでフィニッシュ。アクシデントにもめげずがんばりました。うーん不運。149.87。

アメリー・ラコステ。新戦力に水をあけられてますが、いちおうカナダチャンプですからね。「ラプソディ・イン・ブルー」。3Lzはステップアウトでコンビネーションにならず。3F+2Loはループがとてもきれい。スパイラルから3Loも見事。ループ得意。でも2Aはシングルになりました。シットスピンで拝みながらまわってます。コンビネーションスピンもまずまず。後半になって3Sは軸が傾いて手をつきました。コンビネーションが少ないですね。3Lo+2Loとループでしっかりリカバー。2S+2Loになったりもしてます。ステップは音楽の軽やかさをよく表現してるんですが。でも演技全体の表現というのがもう少しほしいですね。151.44。

エリザベータ・タクタミシェワ。上を狙っていきたいですね。「黒い瞳」。まさにぴったりのプログラムです。3Lz+2T+1Loから入りました。それでも3連続。手をひらひらさせてる。3Lzで転倒。3Fはまずまず。ここからですよ。レイバックスピンは回転も速い。そしてステップは1つ1つのステップに表現がちりばめられています。手の動きがほんと芸術的。2A+3Tは成功!後半にはいってますからね。3S+2Tも余裕あります。スピンのなにげないフォロースルーがすてきです。3Loのあとみなごろしイーグルっぽい低空イーグルからスパイラル。このシークエンスはいいですね。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ!前半のジャンプで乗り切れませんでしたが、後半からしっかり演技できましたね。よしよし。たこやきミーシンは今ユニクロで買ってきたみたいなジャンパーきてますね。168.00でトップにきました。

鈴木明子。たのしみです。かわいいポーズからスタート。「シルク・ド・ソレイユ」より「オー」。3Lz+2T+2Lo。荒川姐さんはトイレかな。カクザワなんかしゃべって。2A+3Tも決まりました。3F+1Loはアクシデンタルなセカンドをつけてしまいましたね。もう跳んだらあかんよ。スピンも手堅い。前半はいいですね。そしてステップの表現力が。リズムとエッジワークで物語を紡いでます。つなぎの部分もまったく見逃せない。スピンへとつながる表現の1つですからね。後半3Fは流れよく。3Lzは単独にしてますね。もともとコンビネーションの予定だったみたい。計算できる子!3S、2Aとばっちり決めました。コレオシークエンスはリンクいっぱいを大きく使って、雄大なスパイラルにつなげてます。最後のスピンまで一貫した表現でした。すばらしいですね!これが鈴木のやりたい表現ですね。大きな世界観で満たしていました。ばっちり!175.16!よく出ました!くまのぬいぐるみで、おひょいさんにありがとうってしてます。

村上佳菜子。続いてほしいですね。タンゴのプログラム。3Lzはタイミングがずれたっぽいですがしっかり成功。でかいジャンプです。3Loも流れよく成功。カクザワだまっといて。3Fもいいですね。これはいい出来。ステップはしっかりてきぱきと歯切れよく。レイバックからビールマンスピンもよくできてます。3Lo+2Loは確実に決めました。3F+1A+SEQは3-2でしたがでもいいですね。3S+2T+2Loもいけてますね。3Tを最後に決めてジャンプはいいですね。スピンからコレオシークエンス。動きにもキレがあるし。スパイラルから最後のスピン。最後のスピンのポジションはユニークでした。気合いを感じましたね。168.04。おおぎりぎり2位。

クセニア・マカロワ。「メガポリス」。衣装はコストナーっぽいですが、使ってあるのはイタリアの魔法の布というわけではないみたいですね。最初は3Lo。3Lzはステップアウト。垂直にジャンプしているところがあったぞ。3Tは流れがありました。スピードが落ちませんね。しかし2Aはスライディングタックル気味に転倒。ななめになりました。でもスピンは軸がしっかりしててぶれません。こいつも強化されてるんでしょうか。3Sは手をつきました。2S+2T+2Loと3-2-2にならず。3T+2Tと最後はなんとか。マカロワにしてはジャンプミスが今日は多い方ですかね。あの布のせいやろうか。コレオシークエンスでももう少しテンションをみせたいところ。スパイラルからイーグルといったところはよかったです。リズムに乗りきれなかったか。もうちょっと余裕あるプログラム構成にしてもいいのかも。あせってるんかなあ。154.11。きついのう。

ケイトリン・オズモンド。さあFSでどういう演技をみせるのか。すごいアイラインやな。「カルメン」。最初から結構いい表現。流れに乗って3F+2Tをがっちり決めました。細かいところにもちくちく表現を入れてますね。3Lzは転倒。でもすぐ立ち直ってます。側転みたい。2A+3Tを決めました。リズムにのっていきたいですね。スピンのあとのタイミングもばっちり。よく滑り込んでます。3Sはあとの流れもいいですし、つなぎがほんとによく考えられてます。イナバウアーから3Fも一連の流れ。イーグルから3Tはステップアウト。2A+2T+2Tを決めてジャンプおわり。スピンもよく音楽を聴いてるし、ステップも後半なのにスタミナあります。もうちょい。レイバックからビールマンスピンもいけました。プログラム構成もヴィットみたいな一連のストーリーを追う展開でした。やりましたね!上々の演技!自分らしさをしっかり出せました。点が出て大喜び。おもしろい顔のコーチも喜んでます。176.45!鈴木の上にきましたかー。

最後はエレーネ・ゲデバニシビリ。あんまり転倒しませんように。「ドン・キホーテ」。最初の3Lzは転倒。派手ですねー。がんばれ!2A+3Tはセカンドのキレがよかった。3Sはツーフットですね。ステップはとても芸術的になってますね。ここまでできる選手でしたが、いい振り付けしてもらえなかったもんねー。持ち前の芸術性がよく出せてます。3Lzはシングル。どんまい!3S+2T+2Tはいけましたね。ステップからの3Tは決まった。あと1つ。2Aもいけました!あとは自由にいってください!バレエっぽいターンも含めたコレオシークエンス。不思議なポジションのシットスピン。I字スピンでフィニッシュ!よっしゃまずまず!本人は不満そうでしたが、今までの出来からして十分でしょう。だんだんよくしていったらええんやで。160.52。あー。

○最終順位:
1. オズモンド嬢
2. 鈴木嬢
3. 村上嬢
4. タクタミシェワ嬢
5. ゲデバニシビリ嬢

うわー!オズモンドがシニアデビューで優勝してしまいました!ゲデバニシビリのおかげやでー。でも思い切りのいいスケーティングとジャンプ技術。ようやくロシェット姉さんも安心できそうですが、早く復帰してください。これはカナダにとって明るいニュースでござる!

2位は鈴木。あのうっかり跳んだ1Loが勝負を分けたかもしれないですね。でも2位ですから。FSは1位で上々ですし、あの表現は点数じゃないです。村上は3位。プログラムをひたすら滑って練っていくことでしょうか。ジャンプがしっかり決まってるのはおっけー。4位はタクタミシェワ。しっかりあげてきましたね。村上とは0.04差。おしい。

ゲデバニシビリは5位。SP1位で喜んでしまいましたが、これくらいでがっかりしていてはエレーネファンはつとまらないのです。転倒1回でよかったじゃないのと思わないと。このようにシズニーイズムを発揮していますが、肝心なところでミスってばかりいたゲデバニシビリがここまで戦えるようになってる。アメリカの方角を向いてサンキューオーサーと唱えたい。終盤に向けてジャンプをうまく調整すれば、欧州選手権でもいいところいけますよ。楽しみじゃて!

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 カナダ大会(2):女子シングルSP

そういえばamazon kindleの日本語版発表されましたね!洋書を持ち運べるのが超便利なので、実際発表されたすごい使うと思うのですが、それでタブレットを何使おうか思案中のマイク松ですこんにちは。wi-fiモデルで鬼のように軽いのが出るといいんですが。

今日はカナダ大会の女子シングルSPです。結構豪華。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、カナダ大会、女子シングルSP。実況はカクザワ、解説は荒川姐さん。

ケイトリン・オズモンドから。マンボほか。シニアデビュー戦ですがあんまりそんな感じ市内ですね。3T+3T決めてきました。3Fはしっかり踏ん張って成功させています。ビールマンポジションもとてもかっこいいですね。がたいもあるし、カラーは違っても荒川姐さんみたいな安定感があります。2Aも流れよく。ステップはチェンジオブペースも曲によくあわせてますね。荒川姐さんも音楽に調和していると評価。コレオシークエンスでもしっかり表現してました。明るくフィニッシュ!ようやくカナダ女子もロシェット姉さんのあとが出てきた感じですね。技術もあるし明るい。コーチがおもしろすぎる顔してます。60.56。

グレイシー・ゴールド。きましたアメリカの新星!オズモンドがカナダの新星ならこっちはアメリカ期待の選手。「?」。シニアデビューですがいい動き。3F+3Tはセカンドでバランス崩しました。3Lzも流れがすばらしい。ビールマンポジションもとてもきれい。オズモンドにひけをとりません。ステップは自由に表現してるし、足下もしっかりしてる。何よりすごく表現の意志を感じますね。バレエジャンプからの2Aは転倒してしまいました。跳び急いでると荒川姐さん。最後はきっちり締めましたが、やっぱちょい緊張はあったかも。でも上々です。コーチ陣はまあ気にすんなよ的な反応。52.19。FSでリカバーしましょう。

キャロライン・ジャン。キャロラインはもうだいぶやってるイメージですが、19歳なんですねまだ。「夜明けの翼」。昨シーズンと同じなんですね。スピードある滑りから3Lo+2T。3-3は自重しましたか。3Fは終わりもしっかり。2Aはちょっと止まりましたが流れをキープ。シーズン始まりとあって安定感を重視した滑りですね。ステップは新しいルールにそってもうちょっと盛り上げた方がいいかも。ビールマンスピンでフィニッシュ。堅実な滑りでしたね。結構上を狙ってる感じですが、52.97。もうちょっとスピードを出していきたいですね。

ポリーナ・シェレペン。新型どもの影に隠れがちですが、実はまだ17です。ラテンメドレー。3Lz+3Tにいきますが、セカンドで転倒。無理しすぎましたか。2Aはなんとか。キャッチフットスピンは安定してますね。いいポジションのスパイラルに続いての3Loは転倒。まだジャンプは調整中でしょうかね。成長期で苦しんでいるのではと荒川姐さん。そうかもしれないですね。蛍光色の衣装も映えるビールマンスピンでフィニッシュ。ジャンプがよくなれば全体にまとまるし、そこは今後ですね。46.18。

エリザベータ・タクタミシェワ。新型MS登場ですね。「ある愛の歌」より。3T+3Tはセカンドで手をつきました。おしいです。3Loは高さがありました。スピンは回転が速い!これはすごいですね。ステップは手の使い方がうまい。足下だけではなく、それに上半身が連動し、いい物語を紡いでいます。2Aもばっちり。最後のスピンは回転の速さと音楽の盛り上がりをうまくシンクロさせていました。このへんの音楽表現が新型の能力ですね。55.10。叙情でしょう。

アメリー・ラコステ。オズモンドがいい演技したし、負けてられないですね。「ザ・ミッション」。2Aは流れよく決めてきました。3Fは転倒でコンビネーションにできず。うーん。体は作ってきているみたいですけどねー。3Lo+2Loでコンビネーションをリカバー。落ち着いてますね。最近はそういう練習もしてるんやろうか。ステップはメリハリのある表現がいいですね。新ルールもちゃんと対応してそう。スピンでフィニッシュ。転倒はありましたがまずまずの出来では。今年はがんばってるみたいですね。53.81。

クセニア・マカロワ。ロシア3人出てるんですよね。3T+3Tを決めてきました!いい出だしですね。やっぱロシアも強化が進んでるんやろうか。3Loはきっちり。スパイラルから2Aは抜けてしまいました。もったいないなー。スピンは安定してるし、I字スピンのポジションもすてきです。ステップはよく表現してるし、最後のスピンもきっちり。ジャンプはいけてるし、全体もまとまってますね。まあ去年と同じプログラムやからかな。58.56。

エレーネ・ゲデバニシビリ。どの程度仕上がってますか。「シンドラーのリスト」より。スピードは出てる。3Lz+3Tを決めてきました!やった!3Sもばっちりです。シットスピンのポジションも独創性がありますし速い。そしてスパイラルからの2Aも安定感よく決めました!きましたね!3つそろわないのがエレーネでしたが、今日はいけます。ステップは上下の動きもいいし、音楽をよく感じてますね。最後のスピンも回転が速かったです。いけました!いけたいけた!サンキューオーサー!思わず涙ぐむ完璧な出来でした!ついにエレーネが覚醒したのか。オーサーやってくれたのか。60.80!きた!きました!

村上佳菜子。いい衣装です。いきなりステップから入るんですね。これはおもしろい。よく考えられたステップで、大きくリンクを使ってますね。ステップからの2Aはリズムもいいし、高さも出せてます。後半に入って3T+3Tを成功!すぐスピンの入ります。回転もなめらかですね。難しいステップからの3Fはツーフットになりました。おしいなー。最後のビールマンスピンもポジションがよかったです。まずまずの出来。56.21。

鈴木明子。「キル・ビル」より。たのしみ~。3T+3Tはちょっとセカンドが足りなかったか。でもいいです。3Lzはまずまず。低空の滑りのところがすごくかっこいい。スピンはちょっと速度が出なかったですね。次はしっかりした軸の回転でした。2Aはパーフェクトな出来。ステップはもう濃密な表現の時間。新ルールはやっぱり鈴木には有利ですよね。かっこいい。カクザワはほんということが適当ですよね。しっかりきめてフィニッシュ。まだまだよくできそうな感じはありますね。逆にどうあげていくかがすごく楽しみなプログラムです。55.12。

○SP終わっての順位:
1. ゲデバニシビリ嬢
2. オズモンド嬢
3. マカロワ嬢
4. 村上嬢
5. 鈴木嬢

これは夢か!?

ゲデバニシビリがSPトップですよ!信じられない。オーサーは神か。ジャンプを全部跳んでるし。2つ跳んだだけでもすごいのに、3つそろえるとは。2Aの前に「どうせここでそろえられなくて『その3つめが大事やねん!』とかいうんやろな」とか思ってましたよ。いいコーチのもとで、未完の大器がついに目を覚ましつつあります。サンキューオーサー。油断せずに育ててください。グルジア政府はもうオーサーにじゃぶじゃぶお金あげて!

2位はオズモンド。カナダ期待の星がいきなりホームでいい結果。前よりもすごく自分を出せるようになってる。この素材が順調に育てばカナダも安心ですね。もちろんロシェット姉さんの復帰を待つ気持ちはかわらないですが。3位はマカロワ。プログラムの完成度が高くて、手堅い演技でも上位にこられました。

4位は村上。後半の3-3はやっぱり大きいですね。あのプログラムはまだまだよくなりそうでたのしみ。鈴木が5位ですか。いつもチャレンジングなプログラムをもってきますよね。今回も仕上がりがほんとたのしみです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 カナダ大会(1):男子シングルSP

Twitterにも書きましたが、ブログが再び面白い理由。やっぱり長文が書きたい人っているんだなあと思ったマイク松ですこんにちは。144文字で何も書けないですよねー。これからもFalse Startは、だらだらだらだら書くサイトとしてがんばりたいと思います!

今日はフィギュアスケート。カナダ大会の男子シングルSPでございます。長いよ!

フィギュアスケートグランプリシリーズ、カナダ大会、男子シングルSP。シミズさん、解説は田村さん。

エラジ・バルデから。カナダのおもしろスケーター。「マラゲーニャ」ほか。3Lz+3Tはセカンドが高かった。迫力のあるジャンプですね。3Aもばっちり。つなぎの部分はないけど、ビッグジャンプをしっかり決めてます。スピンも安定してます。ステップは曲の世界を存分に表現。たぶんフラメンコ好きなんですね。手の使い方が本物ぽい。ステップからの3Loもスムーズに成功。シミズさん「ジャンプ、決めた、3つ」。わかってますよ。最後は高速スピンからダンスでフィニッシュ。やりましたね!これはいい演技!前みたのと全然違う、すごい上達してます!というか有香ちゃんの弟子じゃないですか。それはうまくなるわ。72.46!いい選手でてきましたねー。

リアム・フィラス。カナダ勢が続きます。シニアデビューの年。チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」。滑りが速くてスムーズ。しかし3Aは豪快に転倒しました。すごいエモーショナルな転倒。ホンダバン・クラッシュに匹敵しますね。3Lz+3Tは成功しました。よしよし。3Fはまずまず。パトリックちゃんに似た雰囲気ですが、スピンはわりと武骨な雰囲気ですね。ステップもパトリックちゃんぽさが前面に。スピンでフィニッシュ。柔軟さはないけど雰囲気は出せる選手ですね。60.50。

無良崇人。「マラゲーニャ」。4Tは手をつきました。おしい。3Aがシングルになりました。連続しますねー。3Lz+2Tは決めました。なんとか。スピンで盛り返しますが、なかなかテンションが上がらないステップですね。とはいえしっかりできてはいます。スピンでフィニッシュ。ビッグジャンプを2つ決められないときつい。まあ序盤ですし。62.10。それでもフィラスの上にはきてます。

デニス・テン。まだ19歳なんですねー。「アーティスト」。4Tは高かった。余裕ありましたよ。3Aはオーバーターン。しっかり決めたいところ。スピンは回転速かったです。小芝居を入れながらスピンに入ります。キャメルポジションからドーナツスピン。見事ですね。スムーズなエッジワークとステップから3F+3Tはセカンドで転倒。ジャンプは回ってるのに。もうちょいでした。とはいえ演技全体のメリハリがよく効いてます。テンションも高くて。結構パトリックちゃんやプル兄さん、ライサチェックとかのいいところを受け継いでる感じですね。見ていて引き込まれる演技でした。この調子で高めていってほしい。75.26!いい点出てトップに。

ロス・マイナー。ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」。速いスケーティングから。4Sは手をついてしまいました。でもあそこまでいけてる。3Aは高くていいジャンプ。スピンはポジションチェンジがスムーズでてきぱきしてます。3Lzは降りていたのに転倒してしまって、コンビネーションにできませんでした。うーん。ステップは結構大きくリンクを使って。密度の濃いステップでした。いつも顔を真っ赤にしてがんばっているんですが、それが報われてほしいところ。69.41。

後半はすごいメンバーがそろったすごい大会。なんか半魚人みたいな人がいますね…。

織田信成将軍。すごい楽しみ。「いにしえの月に抱かれた新月」。4T+3Tは決まりましたね!カメラに近づきすぎて見えなかったんですが。3Aはツーフット。でもまずまずです。スピンはさすが将軍クオリティ。やわらかいです。つなぎの部分でイーグルも入れ、ステップからの3Fはばっちりでした。スピンは振り付けの一部のようにスムーズ。そしてステップは足下のエッジワークもとても丁寧。密度が濃いです。最後のスピンもしっかりフィニッシュにあわせてきました。きましたね!将軍の演技がまたみられてうれしい。82.14!やっぱり4-3が決まると点でますね。

フローラン・アモーディオ。ペペ・ロメロ「ファルーカス」。速い滑り。4Sは音楽に合わせて転倒。振り付けの一部かと思いました。気にせずスピン。曲にあわせたメリハリのあるステップ。このへんはすてき。きっちりあわせてきます。長い構成です。やってる間に後半に。2つジャンプを残してます。3Lz+3Tはセカンドでステップアウト。3Aは手をつきました。ジャンプは今日は決まらないですね。気にするように頭を抱えてスピン。最後は高速スピンでした。まあ序盤ですし。これから仕上げていきましょう。74.61。モロゾフがつまらなそうな顔してます。

ハビエル・フェルナンデス。「マスク・オブ・ゾロ」。スムーズな入りから4T。すばらしいジャンプですね。ステップからの3Aも、助走が少ないのに余裕ありました。高速スピンからつなぎの部分。3Lz+3Tはセカンドでオーバーターンもまずまず。手早いスピンからステップに。のびのある滑りを大事にしながら滑ってますね。最後はスピンからガッツポーズでフィニッシュ。スケールの大きな演技ですねー。85.87。

アルトゥール・ガチンスキー。まだ19歳とは思えないですねー。苦労してるんやろうか。4Tで転倒してコンビネーションにならず。回りきってはいたかも。3Aはタッチがありましたね。3Lzは流れよくいくもコンビネーションはつけませんでしたね。余裕あったのに。ステップは田村さんは元気がないとはいってますが、わりとがんばってるように思えるんですが。でもスピンは確かにそうかも。終わってがっかりもしていましたが、コーチになぐさめられていました。69.74。うーんきつい。そりゃ元気もないよね。

パトリックちゃん。このにいちゃんがまだ21なのもびっくり。ラフマニノフ「エレジー」。静かな立ち上がりで、バレエっぽい表現ですね。あっという間にスピードが出たと思ったら、3T+3Tからきました。まあこれで十分ですよね。3Aは手をつきました。上向きのキャメルスピンはとてもいいですね。ステップからの3Lzはパーフェクトです。これバトルの振り付けなんですね。なるほど。ステップはこの曲で情熱を感じるというのはすごいことですよね。表現が伝わります。最後のスピンまで、静かな緊張感が満ちていました。素晴らしい演技です。82.52。まあいい位置でしょう。

○SP終わっての順位:
1. フェルナンデス殿
2. パトリックちゃん殿
3. 織田信成将軍
4. テン殿
5. アモーディオ殿

すごい強豪揃いのカナダ大会、SPではフェルナンデスがトップにきました。ビッグジャンプをすばらしいクオリティで決めてましたし、演技全体をしっかりまとめたプログラムの完成度も高かったです。FSもこの調子でいけるでしょうか。2位はパトリックちゃん。3点差はパトリックちゃんにとっては差ではないですね。転倒の回数が勝負の分かれ目。

3位に将軍がきました。ずっと待っていた将軍の復活。織田家の復活じゃー!安土城建築じゃー!将軍のいいところは全然変わってなくてよかった。それにあんまり早く仕上がるタイプでもないので、後半はもっとよくなってる可能性も。上洛じゃー!!

あ、テンもアモーディオもよかったです。

NFL2012 week7 NYJ@NE

ずっと準備していたイベントはまあ成功でした。9時に家に帰れて超うれしいマイク松ですこんにちは。だから日本シリーズの結果見てもなんとも思わないですよーだ。

今日はNFL。最近時間がとれないので、朝起きてフットボールの試合を見ていました。意外にたのしかったです。朝でも。

week7, NYJ@NE。実況は松野さん、解説は河口さん。

先週はNEはいい感じだったのに後半逆転されて負け。NYJはグリーンの活躍でINDに勝ち。そういう流れでの対戦です。ブレイディはNYJに相性がいいように思えますが、NYJがそれほど強くなかっただけですね。

NEオフェンス。バリーンバリーンで攻めます。いいぞ。しかしパスでディープを狙って届かずパント。ちょこちょこオフェンスでいいと思うのに。

NYJオフェンス。今日もグリーンから。そしてカーリーにいいパスが通りました。サンチェスいいですね。ティーボウのオプションプレーも交え、またカーリーにサイドライン際のパス。レッドゾーンに入りました。パスが通らないもホールディングで1stダウンもらいました。グリーンのランでてますねー。そしてティーボウがRBの位置に入って、サンチェスがWRに移動して、ティーボウのワイルドキャットで1stダウンとりました!あとはグリーンが飛び込んでTD!スペシャルプレーで先制点とりました!

と思ったらKRマコーティがさくさくっと抜けて104ydsキックオフリターンTD!あっという間に追いつきました!あんなに苦労したのにすぐ追いつかれたNYJ。

NEディフェンスは20yds以上のプレーを35回許してるらしい。DB何やってんの!

NYJオフェンス。ラブが?ジョーンズが?サンチェスをサック!これが効いてパントに。

NEオフェンス。いいリターンがあって相手陣から。リターンいいですね。帰ってきたヘルナンデスにパスが通ります。そしてグロンカウスキーに通して1stダウン。ロールアウトしてもいいコントロールでヘルナンデスに。そしてミスマッチをいかしたとってくれパスをグロンカウスキーがキャッチしてTD!2人のTEが機能しはじめましたね。

NYJオフェンス。グリーンがファンブルしてもみくちゃにされましたがいつの間にかTEリーランドがリカバーしてました。何の能力だ。結局パント。フォルススタートが効きました。

NEオフェンス。リドリーのランで1stダウン。バリーンとリドリーを今日は使い分けてますね。ロングパスにいきますがまたロイドに通らず。まだNEの一員になれてないのかなあ。グロンカウスキーで1stダウン。しかしそのあとホールディングがあってパントになりました。あれはもったいないな。

NYJオフェンス。押し込んできたウィルフォークのせいでエクスチェンジミスがあり、こぼれたボールを仕方なくサンチェスが蹴り出してセーフティ!NEは久しぶりのセーフティらしい。ウィルフォークのプレッシャーがすごいと河口さん。

松野さんってすごいフットボールに詳しくなってますよねー。よく勉強しているし、昔のことをよく覚えてます。反応が早い。

NEオフェンス。ランが効いてるからか、リドリーのランをよく使いますね。しかしブレイディがサックされてパント。

NYJオフェンス。ケラーにパスが通りました。ウィルフォークがDLにいないときはプレッシャーが弱くてパスが通るらしい。でもさっきからメイヨーがいいタックルをばんばんしてますね。と思ったら傷んだ。結局54ydsFGになりましたが、フォークがしっかり決めました!やりますねフォーク!結局前半終了、NYJ 10-16 NE。

スタッツリーダー、今はジャマール・チャールズがラッシングリーダーなんですね。まあ他にやることもないからランだな!

後半、NYJオフェンス。グリーンのランとケラーへのパスで1stダウン。どんどんランで攻めてますね。しかしエンドゾーン直前で止められてFG。あそこまでがんばったのに。時間は使いました。

NEオフェンス。ブレイディがプレッシャーに追いまくられてもウェルカーにパスで1stダウン。これはすごい。ブリッツフェイクをよく見切ってランやショートパスを入れてます。うまく見せかけのランをはさんでスクリーンを出してます。そのあとラン。いい組み立てですよね。でヘルナンデスにパスがとおりますが、ファンブルになるもののチャレンジで余裕でひっくり返りました。エンドゾーンまで1yd、1st&goal。グロンカウスキーに通してTD!ヘルナンデスのセカンドエフォートで1ydまで押し込んだのがよかったですね。

NYJオフェンス。ティーボウを入れてサンチェスのQBドローという凝ったプレーで1stダウンとったのにホールディング。パントになりました。

NEオフェンス。バリーンのランが大きく出ました。その次は止められてパント。

NYJオフェンス。ケラーやカーリーなどのWRに通してフィールド中央に。3rdダウンでよく反則があって1stダウンになります。ランが止められてますね。グリーンが傷んでパス中心。それでもレッドゾーンに入り、最後はケラーに通してTD!グリーンがいなくなってもサンチェスはがんばりましたね。

NEオフェンス。とにかく時間を使おうとしますが、全然使えずパント。あかん。

NYJオフェンス。グリーンが戻ってきてランを出します!もうNEディフェンスもお疲れ。2ミニッツ前にワイドオープンのヒルがパスドロップ。FGになり同点になりましたがあと2分残ってますね。あらー。ヒルもサイドラインでほっとしてました。

そしてマコーティがキックオフリターンでファンブルロスト!これはでかすぎ!NYJリカバーしました!あぎゃー。NYJオフェンスはもうすでにレッドゾーン。ヒラードの値千金のファンブルフォースでした!

NYJオフェンス。ランランで時間、というかNEのタイムアウトを使わせます。サンチェスがだいぶ下がってハイタワーにサックをくらいました。微妙なプレーやなー。43ydsFG。もうちょっといいポジションやれよと思いましたが、フォークはしっかり決めました。

NEオフェンスはあと1分40秒ほど。ノーハドルのパスパスで攻めます。ウッドヘッドへのパスでFGレンジに入りました。ゴスコウスキーがど真ん中に決めて同点、そしてオーバータイムに突入しました!もつれるなー。

OTはNEレシーブ。NEオフェンス。ウッドヘッドをここで使ってきます。ウッドヘッドはまだフレッシュですからね。おっブランチもここで出てきた。いろいろ投げ分けてきますね。パスインターフェアでダウン継続。なんとかレンジまでいって、ゴスコウスキーがFG決めました!でも今シーズンからOTでFGになると、もう片方のチームにも攻撃権が与えられます。

NYJオフェンス。パス通らないかと思ったらディフェンスホールディングでした。ニンコビッチがマクナイトをロスタックルするも、カーリーにいいパスが通りました。しかしここでニンコビッチがサンチェスをサック!ファンブルフォース!アンドリカバー!スーパープレーが出て試合終了、NYJ 26-29 NE。

まさかのオーバータイム突入、そしてまさかの結末でした。

NEはブレイディが26/42,259yds,2TD。前半の調子がそのまま維持できればと思いましたが、後半は結構苦労しましたね。ランはリドリーが17att,65yds、バリーンが8att,49yds。ランはよく出てましたが、ボールコントロールにはまだまだ修行が必要みたい。レシーブはゴスコウスキーが6rec,78yds,2TDをはじめ、ヘルナンデスのコンビも復活。ヤードに問題はないですが、突き放せない、追いつかれる展開になりましたね。とはいえマコーティのファンブルロストがなければなんとかなったかも。とはいえキックオフリターンTDもとっているんですが。ディフェンスはメイヨー、スパイクス、ハイタワーのLBあたりがすごくいい動きをしてましたし、最後はニンコビッチのファンブルフォースがものをいいました。カタにはめることはできませんでしたが、ディフェンスの勝利ですね。

NYJはサンチェスが28/41,328yds,1TD,1INT。今日のサンチェスはよかったですねー。数字よりももっとよく感じる。それもランが効いてるおかげでしょうか。グリーンはヤードとしては16att,54yds,1TDですが、それ以上に効いてるなーという感じ。今日のサンチェスの出来だとティーボウは特にいらないのでKCあたりに放出すべきだと思います(罠)。レシーブはカーリー、ケラー、ヒルあたりがすごいいい活躍。こんなにレシーバー陣そろってたんですね。ディフェンスも後半はきっちり止めて同点・逆転を呼び込みました。いい戦いはしていました。紙一重でした。

力士のプロアマ交流大会を貴乃花親方が開催

ここのところ毎日午前になって帰宅しているマイク松ですこんにちは。明日ははやく帰りたいなあ。

さて、大相撲は現在巡業中で、今日は愛媛県の西予市だったみたいですね。片男波親方はもちろんいまだ愛媛のレジェンドなわけですが、そのおかげか毎年愛媛にきてくれます。というか呼んでくれます。ありがたい。今日はいきなり松鳳山がひどいめにあわされているようですが、しっかり稽古できていていいですね。

さて、そんな中画期的なイベントも開催されたようです。貴乃花親方主催の相撲大会が宮崎県で開催されました。以前も確かふれていた、貴乃花部屋の若手力士と、相撲の強豪校というプロアマ交流大会です。参加してくれたのは埼玉栄、鳥取城北、熊本の文徳の3高校。

総当たり戦を実施したところ、若手ということもあり、埼玉栄が優勝したそうです。しかしカントクも「勝ち負けなんか関係ないんや。みんなの前でプロとアマチュアが相撲取るいうんは歴史的やで。これが第一歩になったらええ」と意義を強調していました。

他方主催した貴乃花親方も「大相撲との間にボーダーは必要ナッシング。セイム土俵にスタンドする者同士がトゥギャザーして、相撲カルチャーの衰退をストップするぜ」などと語っていたそうです。というか親方胸出してるし。さすがに現役のときとは違いますが、逆にこの体でも胸が出せるのがすごいです。

とにかくみんないってるようにプロアマ交流のきっかけができたのが一番大きいですよね。もう別々にしてる余裕なんか相撲にはないのです。プロの指導が受けられるのは一番。貴乃花親方もこれを全国大会にするんやと意気込んでいるようです。こういう大会がもっと増えるといいですね。

プロアマが交流できるんですから、もとプロとアマが交流してもノープロブレムですよね。今は焼き肉屋さんをしているもとエターナルオーゼキもアマチュア界とトゥギャザーしようぜ!(最近ルー大柴ブーム)

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 アメリカ大会(3):女子シングルFS

MOON CHILDが再結成。結構うれしいマイク松ですこんにちは。あいつらの歌が「ESCAPE」だけだと思っている人は一度ベストでも聴いてみてください。1st2ndはわりと名盤だと思います。

今日はアメリカ大会の女子フリー。男子フリーは録画に失敗しました。無念。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会、女子シングルFS。実況は振動、解説は横谷さん。

レイチェル・フラットちゃん。ストラヴィンスキー「火の鳥」。去年と同じですね。3Fからきましたね。次は2Fでコンビネーションにならず。3Lo+2Tにしてリカバー。もともとジャンプを仕上げてるとかそういう感じではなさそう。まあそれでこれだけいけるんですからいいですよね。音楽にのせてむちむちボディを披露。観客もどうみてよいやらという雰囲気ですね。あるがままをみればいいのです。3Loは調子よさそう。3Sも決まってます。少しずつペースをつかんできたか。3S+2Tからイナバウアーで場内をわかせます。2Aからステップに入ります。イーグルから最後はどーんとフィニッシュ。まあなんとか滑りきったという感じですね。もうスタンフォードの広告塔としてがんばっているようなのですが、とりあえずフラットちゃんがそれでいいならそれでいいと思います。136.09。どうせ気合い入れたら結構上にきますからね。

アリョーナ・レオノワ。衣装結構似合ってますよね。「海の詩人」。3T+3Tはセカンドでツーフット。スピードは上がってますね。3Loは成功。3Lzはアウトにのりすぎたか手をつきました。まだジャンプは調整中というところか。スピンはポジションチェンジもスムーズでキレがあります。3Fはステップアウト。つなぎ部分のステップがとてもかっこいい。3S+2Tを決めてステップへ。結構レオノワらしく、自分らしさが出ている感じですね。ルール変更はレオノワにはよかったかも。スパイラルはスムーズ。3F+2Tはステップアウトで間にターンが入りました。2Aからのスピンはすごくよかった。回転の速いスピンでフィニッシュ。でもキスクラではうかない顔でした。まだ始まったばっかりやで。153.49。

サラ・ヘッケン。GPSはこのアメリカ大会のみやって。いい表情からスタート。「Awakening」。3Fからきました。回転が足りなかったかもらしい。でもこの曲はヘッケンにあってそうですね。3Tは流れがありました。3Sもなんとか。スピンはポジションがいいので軸がしっかりすればもっとよくなりそう。ステップはよく曲表現ができてますね。でも結構ジャンプを後半に残してきてますね。大丈夫か。3S+2Tは詰まりましたがなんとか2Tつけてますね。スピンはポジションがほんといいですね。結構いい演技してる。1つ抜けたような気がするんですが、調子はあんまりよくないのかフル参戦ではないみたい。2Aはいけましたが3Loで転倒。惜しい。最後に2A+2Tをつけてフィニッシュ。粘り強く滑ってましたね。雰囲気が出せるようになってきた。134.09。

今井遥。モーツァルト「ディベルティメント変ロ長調」。3Fはあぶないところでしたが大丈夫。2Aは流れがいい。3Lzは踏み切りがあぶない感じです。3S+2Tは決まりました。これで落ち着くかも。スピンはばっちり軸に回転も速い。ステップはなめらかなエッジワーク。有香ちゃんのもとだとめきめきこのへんがよくなりますよね。足下だけじゃなくて表現もできてるし。3Loはあぶないところでしたがなんとか。コンビネーションの予定だったらしい。3Lo+2T+2Tをここでつけてきました。3S+2Tはそれまでの流れもとてもきれいです。ドーナツスピンも回転が速いし。全体にしっかりまとめてきてますね。この調子でのびていけばいい感じのスケーターになりそう。最後のビールマンスピンもばっちりでした。やりますね今井!もっともっと表現するスケーターを目指してほしいです。157.72。有香ちゃんはけげんそうな顔ですが、いいことなんだろうか。

ヴィクトリア・ヘルゲソン姉。映画「白い恐怖」より。曲始まりが変でしたが影響なさそう。落ち着いてます。3Fはまずまず。スパイラルからの3F+1Tは手をつきました。3Lo+2A+SEQは余裕ありますね。すぐに質の高いスピンにつなげてます。ステップはもっと上半身の躍動がほしいところ。でもそういう演技かも。3Tは手をつきました。2A+2Tは成功。3Loは得意ですね。スウェーデンってループが得意な人が多いイメージ。セレブの影響か?スパイラルをうまく織り込んだコレオシークエンスから3Sはダブルでした。演技全体乗り切れなかった感じですが、1つ決まってるだけでだいぶ違うかも。144.85。

バレンティーナ・マルケイ。おもしろ演技からスタート。映画「アーティスト」より。3Lzは高さがありましたね!2A+2Tもテンポよく決めてます。いい出だしだ。と思ったら次は2S。どんまい。顔芸と細かい演技はしっかり。その豊かな表情のままステップ。なるほど。もっと思い切り表現に寄っても大丈夫やで。3Tはまずまず、スパイラルから3Lz+2Tをしっかり決めてますね。このままこのまま。スパイラルをうまく織り交ぜて、しかも流れをきらない。2Aはオーバーターンですがそのままスピン。場内をがっつりあおって3S+2Tを成功!最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ!マルケイの全力が出せた演技でしたね!やりました!有香ちゃんもご満悦です。158.79!きました!

マエ・ベレニス・メイテ。FSでどういう演技ができるか。「千夜一夜」「ルーブルの怪人」ほか。いい衣装です。3F+2T+2Tを最初にもってきました!以前のメイテなら跳べたかどうか。しかし3Fはスライディングタックルのように転倒。3Loは成功ですね。やはり技術はあがってます。ステップはいい振り付け。メイテの個性がよく出てます。そのままスピンにつなげる。スパイラルはよく足があがってます。いろんなことができるようになってるな。2A+3Tを後半にもってきました!3Fも成功。パワーで後半4つジャンプを決める気ですね。3T+2T、2Aを成功させました!最後は音楽表現をしながらのビールマンスピンでフィニッシュ!やりましたね!メイテはどんどん技術をあげてます。この調子やでー。155.95。自己ベスト更新連発。

クリスティーナ・ガオ。「リベルタンゴ」。昨シーズンと同じで滑り込んできてますね。3F+2Tをまず成功。軸がすごく細いのは細身だけじゃないはず。2A、3Lz+2Tも問題なく成功。でも後半に4つ残す気ですね。てきぱきスピンからしっかりつなぎの部分も。スピンは入りも終わりもスムーズ。3Fも流れがいい。イナバウアーをはさんで3S。決まりました。3Loも安定してます。すごいな!3T+2T+2Loと決めてジャンプノーミス!笑顔でステップ。音楽にうまくあってますね。うまくリズムをとってる。コレオシークエンスから最後のスピンまで完璧でした!やりましたね!これがハーバードの力ッ!!こんなガオははじめてですわ。174.25!うわー!

アデリーナ・ソトニコワ。まあ新型MSならあのあとでも大丈夫でしょう。映画「バーレスク」より。のっけから大人の雰囲気を出してますね。3Lz+3Tをがっつり決めてきました。さすが。手の動きがすばらしい。アクセントを置いて物語を作ってます。3Fも成功。2Aはステップアウトですね。もったいない。ドーナツスピンからのコンビネーションスピンは回転も速いし美しいです。2A+2Tはしっかり。スピードもあるしいい流れと思ったら3Fで転倒。どうもフリップがうまくいかないようです。3Lo+2T+2Loは最後で回転が足りないか。3Sを歯切れよく決めて片手ビールマン。ポジションがほんときれい。ステップは笑顔で、ステップ以上のものを表現してますね。曲の解釈がよく進んでます。最後のI字スピンから、スパイラルで締めました!これはいいですね!いやー新型の力はすごい。伝わってくるものがあります。168.96。

アシュリー・ワグナー。オレンジに輝く派手な衣装。よく似合います。「サムソンとデリラ」。場内をすっかり自分の空気にしてますね。3F+2T+2Tをまずは成功!2A+2Tも問題なしですね。貫禄を感じます。3Sも流れがよくすぐスピンに移行。スピン2つもポジションが安定しているし、ビールマンスピンになって回転速度を上げています。曲が変わってもその音楽をよく聞いてます。3Loも成功。3Lz、3Lo+2A+SEQはすぐ跳んできてます。回転が足りなかったか。ステップは1つ1つの拍子をしっかりとって。手拍子もアシスト。最後の3Fを成功させてコレオシークエンスに。180度開脚のスパイラルからじっくりとスピン。すべての演技に余裕がありました。これが全米チャンプの力!すごい選手になりましたワグナー。188.37。チャンプの余裕と威厳がありましたね。おっ猛獣のぬいぐるみを。

○最終結果:
1. waguna-
2. gao
3. sotonikowa
4. marukei
5. imai

ワグナーはもうすでに王者の風格を備えていました。ホームということでよりリラックスして、余裕のある滑り。優勝するのがわかっているかのような貫禄がありました。でシーズンはまだ始まったばかり。あれがワグナーの全開ではないので、シーズンがよりたのしみになってきました。あんなもんじゃないでしょう。

2位にガオが入りました。手のひらから伝わる愛が心を満たしました。急に大きく上達した感のある演技。ハーバードの力はこういうところにも及んでいるんですね。自分の追い求めるスケートがどういうところか、考えるときにきているみたい。どこへでもいけそうです。3位はソトニコワ。こちらも余裕を感じました。いっぱいいっぱいというより、目指すところを考えて滑っているよう。見守りましょう。

4位にマルケイ。今日の滑りはベストでしょう。5位は今井。あの力があればもっとリンクに物語を紡げるはず。2人ともまだまだのびるとすれば、有香ちゃんの名コーチぶりが発揮されてますよね。

BS1の韓国プロ野球特集をみました

東京から戻ってきたら、フィギュアスケートグランプリシリーズの男子FSが録画できてなくてがっかりするマイク松ですこんにちは。あれー?予約したと思ったのに。なんでやろ。がっかりしたので女子FSは明日にまわして違うのをみておきます。

今日はBSベストスポーツの増刊号を見ておきます。韓国プロ野球が今すごい人気で、10年前と比べると3倍に増えてるらしいですね。その現状と秘密をみておくという感じでした。

韓国プロ野球は1リーグ8チームで、もうすぐ9チーム、将来的に10チームになる予定なんだそうです。プサンのロッテジャイアンツが全国的に人気みたい。こっちでいうとハンシンみたいに、どこにでもファンがいるらしいですよ。ファンも熱いらしいです。

今人気なのはスタジアムに足を運ぶのは圧倒的に若者が多くて、女性の人気もすごい高いそう。半分が女性だそうです。それで球場は大音量で音楽をかけまくって、みんなでにぎやかに応援するスタイル。熱狂的なファンは内野にいるみたいです。よく考えればそうですよね。ロッテは7回になるとゴミ袋をおもしろい形にしてかぶって踊ったりするそうです。こないだのINAC神戸でもゴミ袋振り回してましたが、安いし目立つのでいいですよね。で点が入って盛り上がると「プサンかもめ」という歌を大合唱、逆転してからは歌って踊って、「釜山港へ帰れ」を大合唱するという感じでした。地元の歌を歌うのってすてきですよね。見に行った生島さんは最初から最後までどん引きでした。

ソウルのドゥサン・ベアーズの試合も。では球場の周りに屋台がわんさか出てきて、よく売れるそう。ベアーズは女性ファンがすごい多いらしいけど、応援が楽しい、得点が入ると気分がすかっとする、選手のおしりがすばらしいという意見がありました。外野手のおしりをみるためにやってくるという不思議な理由の女性もいました。応援団はおもしろいにいちゃんぽいですが、とにかくダンスを指導するという感じでした。得点が入って感激して泣いちゃう人もいたりして。結局ベアーズが勝つんですが、そのあと球場の外では宴会が開始。負けたロッテファンもすごい盛り上がっていました。「負けるときもある。たとえ最下位になってもロッテファンだ」といっていました。暗黒も経験してないのにえらいですよね。君ならオリックファンになれるぞ。

続いてなんで韓国プロ野球が盛り上がっているのかを考察。球場に若者と女性がくるようになったのは、五輪とWBCがきっかけだとのこと。大リーグや日本で活躍した選手が戻ってきたことも要因。スンヨとかパク・チャンホとかも人気だそうです。スンヨも野球場の雰囲気の変化を喜ばしいと感じているそう。メディアではすべての試合をCSで見ることができるそうで。毎日すべてのチャンネルで野球好きニュースみたいなダイジェストが見られるそうですよ。

その一方で課題も。韓国プロ野球ではヤオチョーがあってそれでもなんとかなったのですが(大相撲は大変でしたけどね☆)高校野球は日本では4071校あるのに、韓国では53校しかないそうで、新しいチームができても質の低下が危惧されたり、球場の設備がまだ未整備だったりするそうです。でもそういうのはなんとかなりますからね。向こうのえらい人は、日本の斜陽化をしっかり分析しないといけないとしているそうです。

実際向こうの盛り上がりはすごいですが、じゃあ日本に参考になるところがあるかというと、やってることはほとんど全部やってますからね。でも韓国プロ野球は都市対抗野球に似てるところがあるみたいで、今回参考になったのは、都市対抗野球や大学野球がもっとメジャーになっていいなというところだと思います。前々から都市対抗野球の応援って楽しそうだなと思っていたんですが、都市対抗は韓国プロ野球みたいにもっといろんな人を巻き込んで盛り上げられるようになったら、みんなくるんじゃないかと思いました。いってみたいですものねー。

そして独立リーグも学べそう。そうだ独立リーグが学べばいいんですよ。もっともっと盛り上がってほしいし、プロ野球のまねをしなくてもいい。独自の文化を築くためにも、参考にしていいところだと思いました。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 アメリカ大会(2):女子シングルSP

ルー大柴的に、「根も葉もないうわさ」というのを「ルートもリーフもないルーモア」っていってみたいマイク松ですこんにちは。根掘り葉掘りというのをルートディグリーフディグともいってみたいです。

今日はフィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会、女子シングルSPです。結構いいメンバーがそろってます。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会、女子シングルSP。実況は振動、解説は横谷さん。横谷さんテンションが低い。

練習からえらいむちむちしている人がいるなと思ったら、レイチェル・フラットちゃんでした。今年は最初からでてきてくれるんですね。ピアソラ「コントラバヒシオ」。振動の声も若干青ざめ気味です。最初は2Fに。コンビネーションにならなかったんですね。3Lo+2Tとこっちでコンビネーションをリカバー。横谷さんテンション低い。むちむちしていてもフラットちゃんのスピンはとてもいいですね。安定感。2Aはしっかり成功。見栄えのする(大きいから)スピンからステップ。がんばれがんばれ。まだ体のキレがなくても表現力がある。横谷さん「動きが…重いですね…」とのこと。重いのは動きと体ですよ!しっかりフィニッシュ。そうか、フラットちゃんここにしか出ないのか。だめじゃん。43.72。スタンフォードの帽子をかぶってアピール。

クリスティーナ・ガオ。こっちはハーバードに入ったらしいです。よかったね。「クローズ・ウィズアウト・タッチング」。スピードあります。3T+3Tを決めてきました!いいですね!2Aをここで入れてきます。大きなイナバウアーでアピール。これはすてき。スピンも間にジャンプを入れています。3Loも長い助走からしっかり。手堅い演技です。レイバックのポジションもいいし、そこからステップへ。よく練られた構成。最後まで堅実な演技でした。これがハーバードパゥワーか!ぐっとよくなったじゃないですか!56.63。

ドイツのサラ・ヘッケン。「アストゥリアス」。3T+2T+SEQになりました。間にターンが入りましたね。3Sはいいジャンプ。レイバックスピンからスパイラルを入れてきました。流れがいいですね。2Aまで一続きの演技でした。ここから上げていきましょう。スピンをここでまとめてきます。スピンもまずまず。そしてステップに。長いステップですが、がんばっています。あとは音をつなぐところをちゃんとしていれば。48.11。

イタリアのバレンティーナ・マルケイ。マルケイも有香ちゃんの弟子なんですね。なーんか有香ちゃんどんどんきれいになってる。なんか飲んでるんかなあ。マルケイはすごい眼力。「エスペランサ」。ここでフラメンコ持ってきましたか。ぴったりですね。3Lz+2Tは間にターンが入りました。3Sは高いし流れのあるいいジャンプ。加点つきそう。レイバックは軸がまったくぶれない。技術あげてますね!やるな有香ちゃん!スパイラルから2Aはなんとか成功。ステップはバラードパートに入れてるんですね。もっとがんがんいくのかと思ったら。でリズムが出てくるとスピンに。これもきっちりまとめました。やるじゃないですか!ずいぶん上達してきましたね。54.01。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。少しずつ上がってきてほしい選手ですが。「フィーリング・グッド」。出だしはがんばってますね。3T+3Tを決めてきました!そう!これがメイテのバネですよ!3Lzは詰まってしまいましたがまずまず。ビールマンスピンも軸がしっかりしてます。2Aは流れのあるジャンプでした。フランスの強化がみんなメイテにいってるんだろうか。いいぞ。オフの間にしっかり滑り込んできたのかなあ。ステップはリンクを大きくつかってます。スピンでフィニッシュ!ずいぶんうまくなった。この調子ですよ。フランス女子はオマエが引っ張るんや。54.41。

後半グループ、なんか1人ニンジャみたいな人がいますよ?陽気な忍者やなー。

まずは今井遥。がんばれ。「シャレード」より。大きい滑りですねー。これは雰囲気ある。3Sはコンビネーションの予定でしたがシングルに。3Lo+2Tでコンビネーションをリカバー。スピンのポジションはすごいきれい。今井のいいところがでてます。スピンの回転速度が速いですねー。2Aは成功。演技後半でした。ステップはエッジワークが軽やか。そして雰囲気作りを忘れてない手の動き。もっともっと物語を作れるようになってほしい。それができる選手ですからね。最後は鬼のようにポジションがきれいなビールマンスピンでフィニッシュ。よしよし上出来です!49.90。有香ちゃんもまずまずといった感じ。

アシュリー・ワグナー。もう覚醒したワグナー。演技に注目です。「レッド・ヴァイオリン」。最初に筋肉美をみせるあたりロシェット姉さんぽいですね。静かな滑り出しですが重厚な振り付け。どんどんスピードが上がって3F+2Tが決まりました。セカンドは手あげ。このメリハリただ者じゃない。レイバックスピンも急にくるくるっと回り出してメリハリがある。回り出すだけではっとさせるとは。ビールマンポジションもポジションチェンジもスムーズ。1つ1つがすごくきれい。演技後半にジャンプ2つ。2Aは問題なし。難しいつなぎ部分から3Loはツーフットになりました。でも挑戦する気持ちは伝わる。ステップはまた重い、重力を感じるものでした。さすが!この演技ができるのはワグナーだけです。重力を感じる滑り。この重厚感。60.61。

ロシアのアデリーナ・ソトニコワ。きました新型MS!ちょっと大きくなりましたかね?「スペイン奇想曲」。さすがの威圧感!3T+3Tはファーストもセカンドも余裕でした。次の3Fがシングルに。ぎゃーもったいない。キャッチフットスピンはオリジナリティあふれるポジション。あれどうやってやるの?2Aは難しいステップのあと簡単に跳びました。片手ビールマンのあとステップ。かなり広々とリンクを使ってますね。このルール改正いいな。曲2つ分ステップがみられるとは。最後のスピンも複雑なポジションから、最後はI字スピンでフィニッシュ!さすが新型!1Lzは誤算でしたが、力をみせてくれましたね。58.93。

ビクトリア・ヘルゲソン姉。「ポインシャーレ」。3T+3Tはセカンドは回転不足でしたね。でもナイスチャレンジ。3Loもダブルに。レイバックスピンは回転速度が速い。2Aは流れの中で。スピンは安定してますね。ステップは上半身を上手く使ってました。最後のY字スピンは見事。スピンに隙はないですね。あとはジャンプか。50.29。

最後はアリョーナ・レオノワ。うわーこの人でしたかニンジャみたいな人は!あれだ、ストリートファイターの人だ。すごいぞ。メイクもすごい。映画「スラムドッグ・ミリオネア」より。速い滑りから3T+1T。次も2Fになりました。でも滑りはいいし豪快。このままいきましょう。スピンのポジションもいいぞ。曲がのりのりになって、2Aからエレメンツをてきぱき片付けていきます。でもビールマンが途中でばらけてしまいました。ステップはもっとシュリケンポーズとかなんとかキックとかすると世界観が出せると思うよ。でも元気なステップがやっぱりレオノワらしい。46.72。出来が悪かったのかレオノワ泣いてます。泣くんなら横のモロゾフでもなぐったりしたらいいよ。めずらしく振動と意見があいましたが、この演技は完成型がたのしみ。

○SP終わっての順位:
1. 和具名亜
2. 外荷怖
3. GAO(会えない季節に君だけ足りない)
4. 名手
5. マル経

トップはワグナー。激戦を経て覚醒したワグナーはもう(もと全米チャンプアリッサ・シズニー以外に)負ける気がしません。今回のプログラムも自分なりの課題を見据えて取り組んでる感じ。それでソトニコワに勝つわけですから。2位のソトニコワはFSもたのしみ。新型の演技はいつもたのしみ。

3位はガオ。ずいぶんレベルアップしてきましたね。オフの練習をしっかりこなしてきた感じ。よくなったといえばメイテですよ。荒削りなところがだいぶ少なくなってきてる。その調子。マルケイは有香ちゃんのいうことをよくきいてがんばるように。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 アメリカ大会(1):男子シングルSP

なんか知らない間にセ・リーグの日本シリーズ進出チームが決まっていました。中日は何をしてたんだと思うマイク松ですこんにちは。あーあハムと中日のシリーズみたかった。

こんな気分の時でも僕にはフィギュアスケートがあります!今日からGPSのアメリカ大会みていきます!まずは男子シングルSPから。確かこれって地上波放送は微妙な感じらしいですよね?もう地上波でやらないんなら、放映権NHKに返せばいいのに。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会、男子シングルSP。実況はシミズさん、解説はサノさん。

アメリカのダグラス・ラザーノ。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。いい衣装です。4Tに挑戦しますが手をつきました。スピードはまずまずありますよ。3Aも転倒。今シーズンはSPも後半のジャンプは1.1倍になりますが、ラザーノは前半にまとめてきます。3T+3Tはきれいにきまりました。よっしゃ。コンビネーションスピンの合間にジャンプするとレベルが上がるらしい。ステップもSlStやCiStなどの区別がなくなったそうです。もっと大きく使えばいいのに。ドーナツスピンはいいポジションでした。最後のスピンもきっちりまとめました。ジャンプさえ決まってれば。57.06。最後は笑顔出ました。

アメリカンのアルミン・マーバヌーザデー。きましたね。実力はどの程度上がってるのか。レッド・ツェッペリン「カシミール」。4Tは転倒でコンビネーションにならず。練習では決まってたそうなんですが。3Aはおっけー。流れあるし、演技の雰囲気は作れてますね。メリハリのあるつなぎ部分から3Lz+3Tとここでコンビネーションをリカバー。かしこいですなあるみんは。スピンからステップシークエンスへ。大きなのびのあるエッジワークで、リンクを広く使ってます。これが新ルールのステップですね。しかも長い。最後のスピンもまとめてフィニッシュ!やりましたね!4Tは転倒しましたが、ちゃんと全体をまとめました。FSにつながります。68.27。ベネ。

コンスタンティン・メンショフ。将軍が優勝した大会で2位にきたそうです。期待していいのかメンショフよ。ちょっと少年隊みたいなポーズからスタート。映画「ピナバウシュ 踊り続ける命」より。まずは高さのある3Aから。ジャンプの調子はよさそうです。そして4T+2Tをきっちり決めました!つなぎが少なくてもジャンプ決まってるからOK!高さつけてきましたね。しかり3Lzがダブルに。それじゃ意味ないんですよねー。でもまずまずじゃ!ここからはロシアン渋みのアピール!ステップはしっかりレベルとりながら、歯切れのいいステップ。スピンも音楽にのってるのか軽やかに感じます。しっかりまとめました。さすがメンショフ、いい雰囲気を出してきますねー。なにげにロシアの誰もできない。おっさんパゥワー!キスクラでは丸いコーチが丸くなってます。73.32。でました。

町田樹。がんばって!C2C「F.U.Y.A」。このSPもランビエールの振り付けだそうです。まずは3Aをばっちり成功!すごくきれいでした!3F+3Tも問題なし。エッジワークがキレがいいですし、リズムにのってる感じですね。スピンもくるくるっと手堅く。フライングキャメルはもうちょい早く頼む。この曲いいですね!3Lzは踏み切りは微妙でしたが成功させました。これは後半のジャンプになるみたい。ステップがんばれ。だいぶランビエールの意図をわかってきたような感じですね。拍子をきっちり守れば王子リズムがみえてくるよ。よっしゃー!これはいいですね!町田ナイス!最後のどや顔がすごいすごい!75.78。もっといけるけどとりあえずトップ。

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。マヨ久しぶりや。おっジャズっぽい曲選んできましたね。「レイズ・ブルース」。3Lz+3Tはファーストで詰まりましたが、しっかり3Tつけました。スムーズなエッジワークから3A。着地はまずまずですがおっけー。スピンはしっかりレベルをとる構成。3Lzはタイミングがあわずダブルになりました。これはもったいない。でもマヨ結構よくなってるじゃないですか。オマエがあんまりがんばるとクチピーの出番がなくなるんですが。早くロシアに戻って。ステップからスピンの部分はちょっと疲れたかも。でもがんばりました。60.48。うーん。

後半グループ、まずはチェコのトマシュ・ベルネルから。映画「ドラキュラ」より。おおードラキュラや。4Tはツーフットになりましたね。ジャンプはよかったんですが。3Aは成功。そろそろ上位争いをしてほしいけど、どっちにせよ最初の頃はまだ調整段階ですからね。でも今年は早く仕上げにきてる感じ。音楽もいいしそれにのってスピードも上がる。3Fはシングルになりました。むーん厳しい。スピンは回転も速いしポジションもいい。ステップは戦いの場面か、激しい動きの中で手をうまくつかってますね。さすがの表現力。最後のスピンではちょっとトラベリングしました。でも最初の頃のベルネルにしてはよくできてますよね。今シーズンはむしろ期待できそう。58.79。TES低!

小塚崇彦。なんかアメリカ大会よく日本勢出てますよね。注目したいです。映画「栄光への脱出」より。いい出だしですねー。いっぺんに小塚の雰囲気作ってます。4Tをなんとかこらえて成功!降りればおっけーです。精巧なスピンの連続。やっぱ今までとは質が違いますね。これまた高品質のイーグルがすてき。後半にジャンプ2つですね。3Aもでかくなった!大きなジャンプ成功です。3Lz+3Tもいけてますかね。すぐにステップ。このチェンジオブペース!味わい深い。これは確かに引き込まれますね。激しい動きの中に物語をちりばめてます。なるほどこれが今シーズンの小塚ですか。最後まで隙なし!鼻の穴も満開でした!今ここまでできてるんですからこれからが楽しみ。FSも楽しみ。85.32!ぎゃー!!

アメリカのジェレミー・アボット。信夫コーチのあとに有香ちゃんの弟子が。負けるなよアボット。アメリカ大会初出場らしい。どれだけ冷遇されてたんや。「スパイ」。おっいい振り付け。雰囲気出せてます。4Tに挑みますが転倒!相変わらずじゃのう。でもクワドルプルをものにしようとしてるんですね。3Lz+3Tは慎重にメイク。手足の長さをいかしたスピンの見せ方。もっとうまくなってますね。後半部分に3Aをもってきましたね。あぶないところでしたが成功。ジュベールお父さんの007ほどじゃないですが、みせる意志を感じますね。こういうのもできるようになったか。すごくショーっぽい。ステップでお客さんを盛り上げて、最後は高速のコンビネーションスピンでフィニッシュ!やりましたね。これは終盤に仕上がったときのプログラムがたのしみ。77.71。転倒してこれはさすがです。

チェコのミハル・ブレジナ。「山の魔王の宮殿にて」。結構仕上がってる感じしますが、ジャパンオープンからどこまであげてきてるか。4Sに挑みますがこれは転倒。まわってましたけどねー。3Aは流れのあるビッグジャンプ。スピードのある助走から3Lz+3Tに挑みますが、最初がシングル、無理にセカンドつけたら転倒。うーんしょんぼり。でもそのチャレンジこそが大事ですよ。ステップは音楽にのせて大きく演じています。新ルールはブレジナにはステップでいい方に働きそう。スピンでフィニッシュ。ジャンプが仕上がったらえらいことになりそうです。69.26。

最後は羽生結弦。今シーズンどんな演技みせてくれるでしょうか。すでにフィンランディア杯で優勝してますからね。かっこいい衣装。「パリの散歩道」。ロックでいい感じ出してますね。スピードに乗って4Tをばっちり!サノさんがかちんとくる感激の仕方をしていますが、それだけパーフェクトなジャンプでした。すごい。スピンを続けますが、1つ1つの質もまた高い。つなぎの部分もしっかり音を感じてますね。そして音楽にぴったりあった3A。パーフェクトジャンプ!入り方も工夫ありましたし。後半やし。3Lz+3Tも難なく成功してます。ステップはすごい質の高さとメリハリで魅了。これはすごい演技ですね。まったく隙なしでした。ペルフェット!特にガッツポーズもなく、やって当然という感じがまたクールですわ。95.07!うわー!これ歴代最高得点なんですね!ありゃー。でも不思議ではないんですよね。しかもこれ初戦やし。

○SP終わっての結果:
1. ハニュー
2. コヅーカ
3. アボットー
4. マチーダ
5. メンショーフオジーサン

1位は羽生。これはすごい。いいだけ煮詰まって固まった後半ならわかるんですが、初戦でこの点は鬼ですね。これからどうしようか。いずれにしてもFSもこの調子でよろしくお願いします。

2位は小塚。いい演技でしたが羽生にここまでつけられるとは。FSは肉薄しましょう。3位はアボット。あんなに派手に転倒したのに。これだから有香ちゃんの弟子は。さらに技術あげてきてますよ。

4位は町田。いい位置つけましたね。がんばれば十分表彰台可能。5位はメンショフ。なんかすっかり忘れられてますが、しっかり5位をキープ。渋い渋いFSといきたいところ(明るいプログラムでも渋くなる、おっさんだから)。若い者にやらせはせんぞ!

NFL2012 week6 GB@HOU

烈火の炎文庫版で最後まで読んだマイク松ですこんにちは。というか昔から読んでいますが、何度読んでもよくできた話。サンデーの黄金時代を築いた作品の1つですね。

今日はGB@HOUという、どっちが勝ってもうれしい試合。いいマッチアップですが、点の取り合いになるんでしょうか。でもディフェンス堅いし。

week6, GB@HOU。実況は野瀬さん、解説は大橋さん。

GBはベンソンとジェニングスとラジがいないらしい。たいへん。でもHOUはクッシングがシーズンアウトなんですよねー。残念。

HOUオフェンス。パスで最初攻め、3rdダウンでドローにいくが、惜しくも届かずパント。

GBオフェンス。2年目のRBアレックス・グリーンが先発。ネルソンにパスを通して1stダウン。おっグリーンのラン出ました。ジョーンズはよく抜けましたがとれずパント。と思ったらパントの時のオフサイドで1stダウンもらいました。そしてネルソンに一発でTDパスを通しました!こういうときの攻め手をよくわかってます!GB先制!ロジャースのパスコントロールにうなる大橋さん。

HOUオフェンス。ルーキーDEワージーがショーブをサック!パントに追い込みました!いいじゃないですかディフェンス!

GBオフェンス。コブへのパスもグリーンのランも効いてます。しかしロジャースをワットがサック!チャンピオンベルトポーズをしてそれをむしり捨てるというセレブレーション。すごい。しかし落ち着いてコブに通して1stダウン。そのあとは止められてしまい、パントになりました。またパントがすごいいいところ。

HOUオフェンス。フォスターのランをマシューズが止めます。1stダウンはとりますがまたマシューズがロスタックル。そしてショーブにプレッシャーをかけてパントにしました。すごいなマシューズ。

GBオフェンス。中央付近から。ロジャースがなんとかプレッシャーをかわして1stダウンをとります。レッドゾーン手前までパスで進みました。クラブツリーへのパスはおしゃれですねーと大橋さん。ファーヴアニキっぽかった。そしてジョーンズにギリギリのパスを通してTD!素晴らしいパス!確かに今日のロジャースは調子よさそう。

ウェイド・フィリップスDCのお父さんがきてる。オイラーズのもとHC。

HOUオフェンス。フォスターやテイトが芝で滑ってる。なんか野瀬さんがうれしそう。「こっれはどうしたことかー!」みたいな。ニック・ペリーはひざをけがしたが、大橋さんは靱帯じゃなさそうとのこと。そんなんわかるんや。ウォルターへのロングパスで野瀬さんがうっほっ!と喜んでいたが、ここでGBパスインターフェアをとられた。フォスターがランで飛び込んでTD!HOU1本返しました!

GBオフェンス。ロジャースのスニークで1stダウンのあと、グリーンへのパスで前進。そしてネルソンへのパス連発で一気にTDとりました!早い!ワットがいない間にさくさくと点とったと大橋さん。

HOUオフェンス。オフェンスは結構出てますね。わーD.J.スミスもけがした。LB陣がけがだらけや。いいところで止められてしまいますが、グレアムが51ydsFGをメイク!やりますね!

GBオフェンスは2ミニッツオフェンス。クーンがもったときにくううううんっていう人結構多いな。でもこのまま前半終了。GB 21-10 HOU。

後半、GBオフェンス。確かに野瀬さんのいうようにコブがいい活躍してる。ジェニングスの穴を埋めてますね。ロジャースのスクランブルでTDとってチャンピオンベルトポーズまでやったのにホールディング。39ydsFGは決まりましたが、FGのときに相手を飛び越えるアンスポーツマンライクコンダクトがあって、GBに1stダウンきました!またロジャースがサックをくらいますが、またアンネセサリーラフネスがあってGBに1stダウンをプレゼント。やーさすーうぃ。ネルソンにパスが通ってTD!ごっつあんです!

HOUオフェンス。フォスターの走るホールがなかなかあきませんね。といううちにホークがショーブをサック!パントに追い込みました。リズムに乗れないのはやっぱりランが出ないからか。

GBオフェンス。ほんのちょっとダウン更新には足りずパント。

HOUオフェンス。ダニエルズがランアフターキャッチでロングゲイン。ストレッチで守っているのかわりとてきぱきパスが通ります。ぎりぎりまで攻め込むも、フォスターのランは止められています。でも2回目で飛び込んでTD!ようやくスコアしました!

GBオフェンスは中央から。アイフォーメーションからプレイアクションにディフェンスがみんなひっかかってしまい、ロジャースがヒットされながらワイドオープンのクラブツリーにパスを通してTD!一発で決めましたね。2nd&1だったのでランときめてましたか。

HOUオフェンス。ショーブのパスをシールズがINT!いいカバーしてました!ショーブにはきついですねー。

GBオフェンス。またRBが負傷してるらしい。だいじょうぶかな。リッキーさんを呼ぶんだ!ロジャースのパスをジョーンズがワンハンドキャッチ!これはスーパープレイです!スーパーTDキャッチ!そしてずいぶん差がついてしまいましたね…。すごい勢いでお客さんが帰っていました。

HOUオフェンス。特になんとしても逆転というわけではなくとも、TDはとろうという感じでしたが、エンドゾーンへのパスをヘイワードがINT!パスカットから浮いたボールをとりました。

GBオフェンスは3&outになりましたが、パントをHOUブレイマンがブロック!ルーキーポージーがおさえてTD!やっと点が入りましたが、このまま試合終了。GB 42-24 HOU。

点の取り合いにはなりませんでしたね。

GBはロジャースが24/37,338yds,6TD。6TDて。さすがロジャース!あんまりサックされなかったし、うまい動きでかわしてましたが、それよりもパスがすごかった。全開でしたね。ランはグリーンが22att,65ydsとまずまず。リッキーさん呼んでこようや。レシーブはネルソンが9rec,121yds,3TD。大暴れ。コブが7rec,102ydsといい活躍してくれました。ディフェンスは相変わらず強力。フォスターを抑えたのはさすがの強さ。3INTも奪ってます。

HOUはショーブが20/33,232yds,2INT。もう途中からイエーツが出てきてましたが、そんなに悪くないはず。フォスターは17att,29yds,2TDとうそみたいなヤード。これはきついですよね。レシーブはアンドレほかがんばっていたんですが。ディフェンスはいかにもクッシング不在が響いてる感じ。ここで踏ん張って、地区優勝を確実なものにしてほしい。がんばれディフェンス。

NFL2012 week6 MNF DEN@SD

るろうに剣心の文庫版、一気にそろえて読んでいるマイク松ですこんにちは。おもしろいですよねやっぱり。

さて、パ・リーグのCSFSがちょっとおもしろかったので、NFLのレビューが進んでませんが、今頃MNFをみておきます。

week6, MNF, DEN@SD。実況は船岡さん、解説は輿さん。

SDオフェンス。ロングパスはINTされそうになった。あぶない。輿さんもヤジくん無茶投げやでといわれてます。パント。

DENオフェンス。あっさり3&out。ランを守られました。

SDオフェンス。3rd&2でパスにいくもキャッチできず。くやしがるヤジくん。パント。と思ったらPRがファンブルロスト!SDリカバーしました!最初はDENがとったかと思いましたが、もつれてるうちにリカバーしたようですね。ラッキー。もうレッドゾーンに入りましたが、そこから進めず。ヤジくんパスのタッチがよくないですかね。でもFGはらくらく。

そしてDENのKRがまたファンブルロスト!SDリカバーでまたSDはレッドゾーンから。どういうサービス精神やDEN。マシューズのランも出ました。そしてゲイツがキャッチからエンドゾーンに差し出してTD!ゲイツのエフォートがすばらしかったです。ついにTD!ヤジくんナイスや!

DENオフェンス。反則が連発で、前に進むも届かずパント。おでこもなかなかオフェンスができない。

SDオフェンス。フォルススタートをとられて罰退するも、ゲイツに連続でパスを通して前進。ミドルレンジのパス通りますね。しかしそのあとばんばん反則が出て結局パント。ちゃんとしようちゃんと。パントは3yd地点に。

DENオフェンス。追いつめられるもマゲイヒーにパスが通り、わっせわっせと1stダウン。結構ノーマークだったのか進みました。中央まできましたが、そこからはパスを守られパント。

SDオフェンス。ヤジくんのフォルススタートをまたとられています。どうしたんやろう。いらだつヤジくん。でも次にはDENがとられましたからね。そんなときでもゲイツはちゃんとキャッチしてくれます。1stダウン。そしてディフェンスのアンネセサリーラフネスももらいました。しっかりして。そしてSDロングパスも、ゲイツのキャッチをDENレナードが奪い取ってINT!これは大きいですね。

DENオフェンスは反則もあり5yd地点。デッカーにロングパスが通りますが、走っている間につまづいてしまいました。ワイドオープンだったのでもったいない。相手陣30ydsまでいきましたが、おでこの投げミスをジャマーがINT!80ydsINTリターンTDを決めました!これはすごい!ジャマーにナイスパスでした。どうしたんやろう。なんかなんとなく差が開いてきました。

またDENオフェンス。SDディフェンスものってきて、プレッシャーで捕まってしまいパント。

SDオフェンスは2ミニッツ。パスインターフェアで前進。こつこつ時間を使いながら進んで、最後はゲイツに一気に通してTD!時間使うと思わせておいて一気に。やりますね!このまま前半終了、DEN 0-24 SD。

えー!!レイ・ルイスシーズンアウトですか!まじで!?

後半、DENオフェンス。なんか攻撃のリズムがよくなってる。アジャストしてきてるんかな。ノーハドルで攻めてきます。そして輿さんが「そろそろトーマスにがつんときますかね」といったとたんに、一気にトーマスに通してTD!狙ってましたねー。ようやく1本返しました!

SDオフェンス。ランとショートパスで時間を使いながら前進。キャッチのあとのファンブルがありましたが、ロニー・ブラウンがしっかりリカバーして、かえって1stダウンとりました。しかしデューマビルにヤジくんがサックされ、カーターがリカバーして、そのままリターンTD!時間を使ってTDが逆にとられてしまいましたねー。これはちょっとやばい取られ方。

またSDオフェンス。DEウルフがヤジくんをサック!ルーキーがでっかいプレー!パントに。

DENオフェンス。なんかテンポがよくないけど、ぽつぽつ進んでる。おでこにしてはゆっくりしてると思ったら、TEタミーに通してレッドゾーン手前。おでこも倒れてきたディフェンスをとびこえてパス成功。そしてパスをとったデッカーを、ストークリーが後ろから押して押してTD!おもしろいドライブでした。ついに3点差にきました!うわー。

SDオフェンス。ボン・ミラーが脇腹を痛めたらしい。それはあかん。どうにもうまくパスが決まらないし、奥に投げたらカーターがINT!またでかいプレーでました!カーター大暴れですね。それにしてもやばい。

DENオフェンスは中央から。ちょっとずつ進んだあと、一気にストークリーにパス!エンドゾーンぎりぎりのところに見事に落ちるTDパスでした!ついにDEN逆転!スタジアムがしょんぼりしきっています!

SDオフェンス。またハリスがINT!またかー!!どうもバンプされてロイヤルはこっちに投げないと思ったらしいですが、それにしてもヤジくんのパスもよくなかった。

DENオフェンス。マゲイヒーのランも出てますね。SDディフェンスは早く止めたいところですが、ランできています。オフェンスのパスインターフェアもあり、4分残してパント。

SDオフェンス。どうもヤジくんはブリッツが気になって投げてるみたい。またINTされそうになってました。そしてサイドライン際のパスをハリスがINT!前には誰もいなくてらくらくINTリターンTD決めました!まじかヤジくん!オマエがヤジられろ!

またSDオフェンス。がんばってパスを通すも、ミラーがヤジくんをサック!ぎゃー。最後は4thダウンでデューマビルがヤジくんをサックして万事休す。試合終了、DEN 35-24 SD。

きれいに前半と後半で分かれてしまいましたね!前半はSDペースでやっほやっほだったのですが、後半は見るも無惨。

DENはおでこが24/30,309yds,3TD,1INT。特によかったという感じでもなかったですが、もらったチャンスはことごとく点にしましたからね。さすが小賢しい。ランはマゲイヒーが17att,56yds、レシーブはデッカー、ストークリー、トーマスと1TDずつ。ファンブルロストが2つあったりとゲームは不安定でしたが、ディフェンスがすばらしかったです。4sck,4INT,3FF。デューマビルは2sck,2FF、ハリスが2INT、カーターがファンブルリターンTDをかましたりと。後半全然違うチームみたいでした。

SDはヤジくんが25/41,241yds,2TD,4INT,2ファンブルロスト。ナイトメアー。ターンオーバーの連発でしたね。ランではマシューズも22att,74ydsとまずまず、レシーブではゲイツさんが6rec,81yds,2TDとがんばってます。ディフェンスではジャマーがINTリターンTDをかましましたが、サックはゼロ。でもまあヤジくんの大乱調につきますよね。

そういうのは他の対戦相手のところでやってください!

結局西戦闘員のノーノーはバンクにとってよかったのかなあ

BASTARD!!の背徳の掟編から一気に買って読んだマイク松ですこんにちは。途中まで読んでたはずですが、結末が気になっていたので。D.Sとウリエルの死闘はほんとすごかったです。いつも思うのは、スター・ウォーズepisode3でアナキンがダークサイドに取り込まれるとき、あっさりとイエスマスター的に転んでしまいましたよね。あのときはウリエルの堕天くらいのドラマチックな展開がほしかったなと。

さて、CSFSはパ・リーグは日本ハムがバンク(糸井風呼び方)をスイープして、さっさと日本シリーズ進出を決めました。オレたちの糸井、クリヤマカントクをしてチーム全員が嘉男なら優勝だよといわしめる糸井が満開。バンクも流れをもってくることができませんでしたね。本多大丈夫なんでしょうか。おだいじにしてください。

で小久保は最後の打者になってしまいましたが、終わってすぐに小久保に花束を稲葉が贈り、両軍で胴上げ。あとは健闘をたたえあっていました。こういう流れはほんとパ・リーグのすごくいいところですよね。NFLでは試合が終わるたびに健闘をたたえあっていますが、バンクは負けても見事。秋山カントクが糸井をかわいがっていたのが印象的でした。そしてハムも、しっかりスイープしたあとにたたえる。強いチームだなと思いました。

ところでバンクに対して、僕らの西戦闘員が最終戦でノーヒットノーランを決めやがりましたよね。あれでバンクも気合いが入り、秋山カントクが全員に気合いを入れ直す事態に。これでバンクが日本シリーズ進出、日本一になったりしたら、西戦闘員にiPhone5をプレゼントしてあげてといっていました

でバンクはポストシーズン、ライオンズに競り勝ってファイナルステージに進出するものの、ハムにはスイープをくらってしまいました。うーん微妙。結局日本一どころかシリーズ進出もできませんでしたが、ライオンズとの死闘を勝ち抜いたのは、あそこできゅきゅっと締め直したせいもあるかと。バンクは西戦闘員に何をあげればいいんだろう。

  • 初代iPhone
  • 昔のAndroidのスマートフォン(HTC Touch Diamondとか)
  • 昔のwindows mobile端末(X02HTとか)
  • J-Phone時代の端末
  • 旧Vodafone時代の端末
  • Sprintの昔の端末
  • お父さんのぬいぐるみ
  • Yahoo!BBの昔のモデム(町中で配ってたやつ)

あとセ・リーグでは今日も中日が勝利。高木カントクはもっとつやつやして、あぶらぎってさえいました。やはりスタンド使いなのか。ミヤグニとやらの調子はよくなかったようですが、ベンチでぐったりして「このバナナがしなびちゃってるんだよぉぉぉ」などといっているようなら、高木カントクのスタンド攻撃が及んでいます。気をつけてください。無理だけど。

私立探偵マイク松「遙かな老いの階段を」

ハミルトンが通るよ。いといよしおのポテンシャルににやにやしてしまうマイク松ですこんにちは。こういうのってメジャーリーガーっぽいですよね。実力的には間違いなく通用するし、言葉が通じなくても大丈夫な気がします。

さて、CSFS(クライマックスシリーズファイナルステージ)も第2戦が終わり、今日もオレたちのいといよしおが2ラン。すごいです。そして第2戦はBS1で中継がありましたが、あとでみると中日が勝ったようです。伊藤準規やりますね。がんばりました。

そんな感じでほくほくしていると、なんかすごいことに気がついてしまいました。みんなのジョイナスこと高木カントク。昨日も「勝っちゃいましたね」とかいい、今日も黄泉瓜が「見とってみ、明日からガラッと変わるから」とかいっといて「はまってくれました」などとおっしゃっておられます。さすが最高齢カントク、誰でも子ども扱いですからね。こんなの高木カントクと西戦闘員しかいえませんよ。

ところでその高木カントクを勝利カントクインタビューでみていたんですが、なんか若返ってませんか…?

就任する前はすごいしなびていて、いつ天使たちがお迎えにくるかという感じでしたが、今は肌つやもよく、若々しくなっています。いっていることは正直よくわからないのですが。どういうことなんでしょうか。こういう謎に登場するアイツの出番!そう、私立探偵マイク松!です。考えてみたいと思います。

1. 試合で頭を使うから

認知症のお年寄りに専用の教材を使って、専門家のもと読み書きとか計算をやってもらうと、その症状が改善するそうです。カントクもアウトカウントとかを数えたり、メンバー表を書いたり、選手の名前を覚えたりしているうちに脳が活性化して、若返っているのかもしれません。でもあそこまで肌つやよくなりますかね…?

2. 規則正しい生活をしている

オレたちのいといよしおはホームランを打った秘訣は「規則正しい生活です!」といっています。やっぱそうですよね。高木カントクも規則正しい生活をして若返ったのかも。でもあそこまで血色よくなりますかね…?というか高木カントクくらいお年寄りならもともと規則正しい生活してるはず!監督になるまで毎晩クラブ通いとかしていたら(この場合のクラブは若者の通うクラブって発音するやつ)いやですよね。

3. しじみ習慣Re-makeオルニチンを飲んでいる

「朝の目覚めがいいってのあるでしょ?あれほんとなんですよ!」「権藤コーチが、朝すっきり起きられるようになったっていうから…じゃあすごいいいのかもしれないと」高木カントクも愛用者の1人です。「朝の目覚めがとても爽快感を伴って、『よし、今日もいくぞ』という気持ちになれますので、大変いいなと。まずは一度試してみていただくというのが、何よりも、私からの、おすすめ、ですね」

「毎日飲んでますね。ちゃぽちゃぽしてたり、非常にどんよりとはしてますねー」「無料ですか?1箱だけ…あ!2箱!2箱!10日間…」

なのかもしれません!でもオルニチンであそこまでつやっつやになるかな…?

4. SKIIを使っている(ぴてらの働き)

お年寄りの肌つやがいい、これはやはり若返ったとかよりも、肌つやをよくしているのかもしれませんよね。SKIIで。ぴてらの働きで。なぜ高木カントクがSKIIをという問題は残りますが。そのうち桃井かおりの次に高木カントクがCMに出るようになるんでしょうか。黙れ素人が!とかいいながら。

5. ノリタケで毎日顔を焼いてもらっている

ドラゴンズですから、名古屋の影響があるのかもしれないなと思ったら、私立探偵マイク松の探偵事務所に居候しているとみいが、おもしろいことを教えてくれました。

ノリタケに顔を焼いてもらってるんじゃないかな?」

それは思いつきませんでした。あの肌つやは高級磁器の輝きだったんですね。毎日毎日ナゴドに届けられる高木カントクの顔。権藤コーチが「カントク!新しい顔じゃー!」って投げて、古い顔が落ちてぱりーんって割れて、新しい顔になって、「元気2倍!高木カントク!」…ってあほー!!(のりつっこみ)

6. スタンド能力に目覚めた

高木カントクももと野球選手で、お年寄りにしてはめっちゃかっこいいのかもしれません。そんな男前(老人の)にほれたエンヤ婆によってスタンド能力に目覚めたのかもしれません。多くの人を老化させるザ・グレイトフル・デッドがあるくらいですから、その若さを自分に取り込めるスタンドがあってもいいでしょう。

カントクがスタンド使いになったのかどうか、僕にはちょっとわからないので、現象で判断するしかないようです。ちょっと確認してみてください。

  • 昨日のウツミや今日のホールトンが妙に疲れていた
  • 昨日のウツミや今日のホールトンが妙にしわが増えていた
  • ハラカントクが妙にぐったりしていた
  • 黄泉瓜の若手が妙にベテランぽくだるそうだった
  • 黄泉瓜の若手が「記憶が無く家に帰ってて、起きたら、え?あれ?昨日どうしたんだろ?」「アホでしょ、今から得意先行かなあかんねんで」などといっている
  • 黄泉瓜の若手が「無料ですか?1箱だけ…あ!2箱!2箱!10日間…」などといっている
  • ハラカントクが「朝の目覚めがとても爽快感を伴って、『よし、今日もいくぞ』という気持ちになれますので」などといっている
  • どうも東京ドオムのライトスタンドの人たちがだるそうに応援している
  • どうも東京ドオムのライトスタンドの人たちが「試合終わったらお寺いかない?」などといっている

ここまでできたら高木カントクの能力もすごいものだと思いますが、まあ若々しくなってるのはとてもいいことですよね。この調子で日本シリーズ出場決めてください!

NFL2012 week6 NYG@SF

糸井のホームランでめっちゃエキサイトしたマイク松ですこんにちは。きれいな弾道でした。ヒーローインタビューでは伝説の「規則正しい生活」も披露。やっぱ僕らも規則正しく生活しないといけないですね。

今日はNFL、NYG@SFです。昨シーズンの雪辱をSFにしてもらいたいです。めっちゃエキサイトできる展開をよろしく!

week6, NYG@SF。実況は松野さん、解説は宍戸さん。

SFオフェンス。ハンターのランがうまく出て1stダウン。ランオフェンスはとてもいいみたいですね。バック3人とかおもしろいフォーメーションを使いながら、ゴアを中心として攻めていきます。レッドゾーン手前でケイパーニックを使ったオプションプレーに出ますが、決まらず。43ydsFGを蹴りますが、おしくも外れました…。

NYGオフェンス。ニックスへのパスからスタート。しかしそこからはしっかり止められパント。ベネ。

SFオフェンス。ゴアのランが出ました。NYGのパスカバーもいいんですが、スミスもなんとかがんばってます。サイドライン際のパスがよく決まります。そしてプレイアクションから悪モスにロングパスが通りました!いいコースどりでマークを振り払ってます。またレッドゾーン手前で止められますが、エイカーズ今度はど真ん中に42ydsFGを決めました。SF先制!

どうもNYGのOCとハーボーHCで舌戦があったらしい。かっこいいぞ。

NYGオフェンス。ランがよく止まってます。パスも守ってパント。

SFオフェンス。サイドライン際にロングパスを投げましたが、アムカマラがINT!あぎゃー。

NYGオフェンス。ブラッドショーはよく止められてます。しかしヒクソンにロングパスが通りました!これはいいパス。レッドゾーンの手前まで一気に。ヒクソンにまたぎりぎりで通し、最後はクルーズにパスを通してTD!うわー逆転。

SFオフェンス。ウィリアムズががんばってリターンしてますね。ピエールポールがスミスをサック!カバレッジサックですね。パント。

NYGオフェンス。ランはしっかり止めてますが、パスでやられています。イーライも投げ分けてきてます。ハーボーHCがむだなチャレンジをしています。オマエはマイク・マーツか!でもレッドゾーンに入ってのドローをきっちり止めました。34ydsFGは成功。

SFオフェンス。いいランが出ましたがホールディング。ロングパスを狙うも惜しくも届かずパント。

NYGオフェンス。いいキャッチ連発。ノーハドルで攻めます。なんとかかんとか止めますが、FGをCBブラウンがブロック!追加点を防ぎました!

SFオフェンス。パスを通して52ydsFGを狙います。距離は届いてましたが惜しくも左に行きました。惜しい。前半終了、NYG 10-3 SF。

後半、NYGオフェンス。デヴィッド・ウィルソンっていう振り付け師みたいな名前の人がビッグリターン!相手陣30ydsからの攻撃になりました。パスも通るし、ブラッドショーのランもでるようになってきた。あかん。エンドゾーンを背負ってディフェンスも守りますが、ブラッドショーが飛び込んでTD!とめきれなかったか。

SFオフェンス。マニンガムのリバースを使って前進。いいぞ。と思ったらアントレル・ロールがINT!ぎゃー。やっぱスミスは指を痛めてるのが効いてるんやろうか。

NYGオフェンス。もはやレッドゾーン。しかしパスパスをなんとか守りました。INTチャンスもあっただけに残念。でもFGは決まりました。

SFオフェンス。またロールがINT。あかんわ今日は。あかんあかん。

結局 NYG 26-3 SF でした。3て。あんな試合みてられん。

SFはスミスの調子が全然よくなかった。パスもひょろひょろってしてるし。19/30,200yds,3INTでした。ケイパーニックも4/7,82yds。もっとスパイスをきかせてもらわないと。問題はランがゴアが8att,36yds。リードされる展開になると出しづらいですよね。レシーブはなんと悪モスさんが2rec,75yds。もっとみんな学んで!ディフェンスはみんながんばってましたが、ビッグプレーが出ませんでした。うーん。

NYGはイーライが15/28,193yds,1TD。唯一のTDをあげてからはあんまりでしたが、結局勝ってますからね。ブラッドショーは逆に27att,116yds,1TD。結局100ydsこえてます。あー。レシーブはヒクソン、クルーズ、ニックスがそれぞれ活躍。ディフェンスは6sck,3INTとビッグプレー祭り。もういやになりました。

エキサイトどころか最後までみられんかったわ!録画したap bank fes.2012みてやる!

久々に大相撲のロシア公演が実現するかも

業務用のからあげでどれがおいしいか当てるのをみんなでやってみたマイク松ですこんにちは。全員一致でおいしいと思ったからあげは、原価が一番安いやつでした。自分たちの庶民ぶりを思い知りましたが、それでもよく考えれば賢明な僕らですよね。

さて、大相撲はハルマが横綱になって、今は秋巡業中。前半が終わって今は小休止です。いいなー巡業。みたいなー。

ハルマは横綱の自覚が出たとかいわれてますが、妙義龍高安など、期待の若手に胸を貸しているそうです。なんてすてきなんでしょうか。どんどんハルマにぶつかって強くなってほしいですよね。日本人オーゼキどもはどこか痛いらしく稽古はしてないようです。わーい。おだいじにー。

ところで大相撲のロシア公演、あるいはロシア巡業が現実になりそうです。ロシアから打診があったそう。これはうれしいですね。

M喜の黙示録、またはミッキーインパクト(サードインパクト的な)によって大相撲は壊滅的な打撃を受け、危機の時代を迎えました。その過程でロホーやハクロザンなどがいなくなってしまい、ロシアとの関係も希薄になったと思っていましたが、このような申し出はほんとありがたい限りです。こうなると阿覧ががんばってくれてるのはちょっとありがたいかも。

時間がないとかいってますが、すぐに対応して、ぜひロシア公演またはロシア巡業、実現させてほしいものです。急いで永世大関についてのロシア語単語集とかを作らなければ。永世大関はヴィエィチヌィオーゼキとでもいうんでしょうか。スパシーバ、ヴィエィチヌィオーゼキ!ダズビダーニャー、ヴィエィチヌィオーゼキ!

田口がナ・リーグ優勝決定シリーズの解説に

寒くなってきましたね。
今日、テレビをつけてみると、BS1でナ・リーグ優勝決定シリーズを放送していたのですが、その解説を田口壮が務めていました。カージナルスは田口の古巣なのでさすがによく知っていて、マッシーニ監督の現役時とも重なっていたということで、語りぐさになるぐらい練習をしていた選手とエピソードを披露していました。タイガースのリーランド監督もトニー・ラルーサ監督の薫陶を受けたということですし、イチローは言わずもがなの元同僚だし、どのチームが出てきてもたくさんネタがありそうですね。

今日は選手のことのみならず、審判についても(どの人が分かりませんでしたが)「この人と同じところでリハビリしてた」というレアな話も聞けました。確かに審判も怪我してたら仕事になりませんが、選手と一緒にリハビリしていると思わなかったのでおもしろエピソードが聞けておもしろかったです。さすが、いいネタを持ってますね。これからも楽しみにしていますよ。

オフシーズンのカアプとオリックの様子(主に営業面)

今日は京都に行ってきたマイク松ですこんにちは。伏見稲荷にいってきたのですが、すごい山の上まで鳥居が連なっているらしく、全長は結構あることがわかりました。今度はちゃんと上まで登ってきたいと思います。鳥居って1つ1つが結界のはずなんですが、それが1000いるってことは何を封じてるんだろうと気になってしまいます。

さてプロ野球もペナントレースが終了し、クライマックスシリーズがはじまってますが、あんまり興味が出てこないですね。やっぱりMLBはレギュラーシーズンが終わってプレーオフがすぐ始まるので興味が持続しやすいですが、プロ野球はぽつぽつ雨の振り替え試合があったりなかったりする間にぼんやりしてしまいますよね。

とはいえペナントレース終了後1ヶ月あいてても、カアプかオリックが出ていればそれなりについていけるはずでした。しかし両チームとも今はオフシーズンを過ごしているわけでして。来シーズンに向けて戦力を整えたり、整えられなかったりしているのでしょうか。

とはいえ両チームの優秀な企画部はまだお仕事は終わってません。オフシーズンもしっかりおかねを稼いでいかなくてはならないのです。それがチーム力を左右するというやりがいのあるお仕事。両チームにぬかりがあるわけはないですね。むしろぬかれない。

まずタクローさんの引退。最後の試合はとてもいいものでしたが、たった4年の在籍でもその意義をしっかり評価するファンの人はえらいなあと思いました。そんなタクローさんの引退記念グッズはしっかり販売。ありがとうございます。店頭販売は終了し、そのうち通販で手に入れられるのでしょう。

そしてどうもマエケンが最優秀防御率のタイトルをとったようで。おめでとうございます。その記念グッズはもちろん販売。早い、そしてラインアップが多い。

その他アマヤのサヨナラ記念Tシャツや、iPhoneケースなど、オフシーズンになってもその商魂は燃え続けています。がんばっておかねを稼いでください。

一方のオリック。今年は結果だけ見ればものすごい暗黒ですごかったです。こないだ新聞にオリックはどうすべきかという提言があったのですが、

  • カントクに敬意を払え
  • 若手の野手を使え
  • 西戦闘員を先発の柱にしろ
  • みんなのけがを防ごう

という感じで、要約すると手がつけられないという感じなのですが、それでなくても雰囲気真っ暗なのに、企画部は来シーズンのファンクラブ入会者を確保しなくてはならないという難題を突きつけられています。がんばってください。

そういえば2012年究極のKYイベントを達成した西戦闘員。どうもノーヒッターを記念したグッズが発売されるそうです。詳細は後日!ということなので、知らない間に立ち消えということも考えられますが、まあ他にいいこともないので。デホさんの打点王記念グッズも作ってください。

このように企画部はがんばっていますが、一応選手もカアプオリックともフェニックスリーグに大挙して参加しがんばっているようです。なんかつかんで帰ってきてくれると幸いです。

NFL2012 week5 MIA@CIN

夕方富井と歩きにいきました。短い間でしたが結構歩きました。がんばった。と思ったらNHKスペシャルのトランス・ジャパン・アルプス・レースみました。もうあまりのすごさに呆然とするしかなかったマイク松ですこんにちは。常人のたどりつけない領域ってありますよね。僕らには町歩きくらいがちょうどいいです。

さて今日はなんと!BS1でいるかのゲームが放送されるんです!もう一生無いかと思ってました!この貴重な機会を逃してはならない!きっと今シーズンはもうないよ!

week5, MIA@CIN。実況は船岡さん、解説は河口さん。

いるかは1-3。最近はオーバータイムで負けてしまってます。いい戦いはできてますが、結果的には1-3。タネヒルはがんばってますが、INTがもう6というすてきな結果。でも辛抱や。シーズン前には先発ムーアとかいう暗黒が予想されてましたから、まだ未来に投資している気分はあります。

MIAオフェンス。ブッシュのランがスクリメージ付近で止められる。タネヒルINTはやめてと思ったら、ジョンソンにタネヒルがサックされました。パント。いいところがない。

いるかディフェンスはDEキャメロン・ウェイクが活躍して、結構いいディフェンスらしい。それはありがたい。4-3に変更してます。ランディフェンス1位!やった!でもパスディフェンスは30位!あかんやん!

CINオフェンス。いきなりドルトンをサック!よっしゃ!3&out。しかしパントがカバーチームにあたってしまい、CINがリカバーしてしまいました。せっかくいいディフェンスだったのに。すごい進みました。しかしディフェンスはここでもしっかり守ってFGに抑えました。CIN先制も上出来。

いるかオフェンスはオフェンスラインがいいらしい。パワーあるしユニットとしてもいいとのこと。うれしいぞ。

MIAオフェンス。ハートラインにパスが通りました。ホットラインだそうですが、ようとってくれます。ブッシュにパスがとおって前進。パスキャッチはいいですよねー。RBクレイとやらも出てきてます。こっちはパワータイプ。レッドゾーンに入りました。よしよし。と思ったらクレメンスがファンブルフォース!CINリカバー!あー…あそこまでいってたのに。弱いぜ!RBレーンがファンブルしたようです。しっかりして!

CINオフェンス。うまく抑えていたと思ったらディフェンスホールディングで1stダウン。えーん。リズムが悪くなってきたぞ!全体の!そしてRBスコットがビッグゲイン!ディフェンスを何人もかわしてゲインしました。なんとか4thダウンにおさえましたが、CINは4th&2でギャンブル、グレシャムに通してダウン更新。あー。ランをきっちり守ってがんばります。パスで攻められますが、なんとかかんとかFGにしました。こういうのがあと45分続くんでしょうか。

MIAオフェンス。きっちり守られてパント。さっきからタネヒルのINTの危険が大きすぎると河口さん。やばいよー。

いるかは選手の1/3がルーキーらしい。大丈夫なんこのチーム?

CINオフェンス。ホールディングがあって罰退。パス偏重で守ってパントにしました。助かった。

MIAオフェンス。RBクレイのパスキャッチがいい。もちろん体も強いし。ちょっとTEっぽいですね。さっきからタネヒルがけっこうヒットされてるけどがんばれ。レッドゾーンに入り、TEファサーノに通して1st&goal。最後はRBダニエル・トーマスが飛び込んでTD!なんとかかんとかとれました!

CINオフェンス。A.J.グリーンがファンブルロスト!いるかリカバー!やっほーい!!…と思ったらファンブルしたのを自分でキャッチしてダウンしたみたいで、ファンブルじゃなかったです…。ぬかよろこびや。しかしウェイクがドルトンをサック!そしてWRビンスがキャッチしたところでディフェンスがファンブルフォース!今度こそいるかリカバー。やっほーいって今度は間違いない?間違いない?やっほーい!!

MIAオフェンス。ブッシュがなんとかかんとか前に進んでる。4th&1でハードカウントで引っかけようとするも引っかからず。そのあとギャンブルもがっちり止められました。あー。せっかくいいチャンスもらったのに。

CINオフェンス。いいラッシュもあってパスが決まらずパント。やっぱディフェンスがんばってますねー。しかしパントは1ydパント。このあとのオフェンスは得点なく前半終了、MIA 7-6 CIN。とても1点勝ってるとは思えない試合。

後半、CINオフェンス。ランをがっつり止めています。グリーンエリスが走れない。そしてDTスタークスがドルトンのパスをINT!ビッグプレーでました!最前列でパスをキャッチしたスーパープレー。真剣白刃取りのイメージ。

MIAオフェンスはとてもいいポジション。ベスのナイスキャッチでレッドゾーンに。そしてブッシュがディフェンスの間をぬうようなすばらしいキレ上がりでTD!よかったー!また止められるかと思いました!

CINオフェンス。ランはばっちり止めています。でもパスは基本的にレシーバーには通ってる。パスが悪かったりレシーバーが落としてくれてるから助かる。パント。

MIAオフェンス。ハートラインへのパスで1stダウン。いいスクリーンでいったかと思いましたが惜しくも足りず。しかしカーペンターが46ydsFGをしっかり決めました。やるやんか!3点でも多く入れておかないと。い・る・か!い・る・か!

CINオフェンス。セーフティブリッツでグリーンエリスをタックル!パスもちょっと足りずパント。よく守ってる。

MIAオフェンス。タネヒルがロールアウトからハートラインにいいパス投げた!これはきれいに決まりました。途中で止められてFGになりますが、今度はカーペンターが右にはずしてしまいました。距離は足りてたのに。

CINオフェンスはとてもいいところから。てきぱきとパスが通ります。ストレッチで守ってるのもありますが。グリーンもファンブルさせられながら自分でリカバーしてがんばる。レッドゾーンに入りました。最後はA.J.にふわっとしたパスを通してTD!詰めてきました!やばい!

A.J.は小学校のときからジャグリング部に入っていたらしくて、ケータイ3つをジャグリングしてた。すごい。

MIAオフェンス。てきぱきと止められてしまいました。パント。やばい。

CINオフェンス。ドルトンのスクランブルで1stダウン。いいカット切ってましたね。しかし次の3rdダウンではしっかりサックされてパント。パントは3yds地点のパント。いいなパントチーム。

MIAオフェンス。トーマスががんばって1stダウンとりました。ベスのいいランアフターキャッチも助かります。でもブッシュのランはホールがなくて止められますね。がんばれ。ベスへのパスもパックマンのヒットで通らずパント。まあまあ押し戻しました。おっけー。

CINオフェンス。スクリーンでゲインしたあと、ファンブルかと思ったらダウンバイコンタクト。ホーキンスのワンハンドキャッチでゲインしました。あぶないー。やばーい。なんとか止めたもののFGにしてくれて、それがはずれてしまいました。残り3分やしあれはギャンブルでもよかったのでは。相手ですが。

MIAオフェンス。あと3分、なんとか使いたい。パスはさっぱり通りませんでしたが、ディフェンスパスインターフェアに助けられました。助かる…。あのまま3&outだったらあぶなかった。クレイはスクリーンパスが決まりましたが、わざわざサイドラインに出てあげる親切。どういうことや。パント。時間はそれなりに使いましたが、1:45残ってる。

CINオフェンス。ホールディングで罰退し、最後はディスガイズしたフォーメーションから守ったディフェンス、ジョーンズがINT!これで決まりました!やったー!試合終了、MIA 17-13 CIN。

やったー!!い・る・か!い・る・か!

全然勝てた気がしないけどとにかく勝ち!

MIAはタネヒルが17/26,223yds。TDパスはなかったけど十分でしょう。それよりランがブッシュが19att,48yds,1TD、トーマスが10att,29yds,1TD。もっとボールコントロールができるようになりたいですね。若手のRBがいっぱいいるのはいいので、誰かやってほしいです。レシーブはハートラインが4rec,59yds。ベスに加え、RBクレイが結構使えそう。うまくオフェンスに組み込んでほしいです。ディフェンスはこんなにいいとは思いませんでした。すごいな。3sck,2INT,2FF。もっとタックルを確実にしていけば、結構いい勝負できそうな気がするし、現に負けたとはいえ2試合OTまでいってますから。求める水準が低ければ、すべて希望にみえるよ!

CINはドルトンが26/43,234yds,1TD,2INT。2INTが効きましたが結構がんばってましたよ。ランはこちらも同じように出てない。そもそもあんまりコールしてないし。グリーンエリスが止められたのが痛かった。レシーブはA.J.が9rec,65yds,1TD。グレシャム他のみんなもがんばってました。そしてディフェンスもがんばってた。CINこんなに守備かたいんですね。タネヒルに対してもっとINTとかとれればよかったんですが。

暗黒なりにいちおうがんばってることがわかってよかったです。

NFL2012 week5 MNF HOU@NYJ

家の近くで自動車が燃えていたようです。なんかやかましい車の音が途切れたなと思ったら、しばらくしたらこげくさい煙が流れてきました。気をつけないとですね。

今日はMNF、HOU@NYJ。気をつけてくださいねサンチェス。

week5, MNF, HOU@NYJ。実況は星野さん、解説は高野さん。

HOUオフェンス。ウォルターへのパスから。リバースが効いて1stダウン。ロングが残ってもしっかりウォルターに通し、プレイアクションからTEダニエルズに通してTD!らくらくですね!フォスターのパスプロがよかった。NYJの人たちプレイアクションにひっかかりすぎです。

NYJオフェンス。ずいぶんエンドゾーンを背負って、3rd&15になってしまいました。パスは通るもパント。

HOUオフェンス。ここはランをしっかり守られてパント。

NYJオフェンス。おっティーボウが出てきた!ロングパスは惜しくも通らず。レシーバーとってあげて。サンチェスはいいところなくパント。

HOUオフェンス。クロマティがパスをINT!ちょうどリービスがアンドレをシャットアウトした映像を流してましたが、みてたのかなあ。

NYJオフェンス。最初のパスで前進。そしてディープに走り込んだTEカンバーランドに一気に通してTD!これはいいパスでした。NYJ同点!

HOUオフェンス。自陣4ydsからでしたが、フォスターのランで一気に抜けて中央まで。いいランでした。しかしここからは止められてパント。NYJディフェンスよくなりましたね。なんだ。

NYJオフェンス。よくパスも通るようになった。4th&inchesでティーボウが出てきて、ダイレクトスナップからランで1stダウン更新。きっとこれでNYJの内紛を起こすためにわざと通したに違いない。そしてサンチェスが出てきたらしっかり守ってる。パスもカットしてパントに。

HOUオフェンス。パスパスで攻めたあとフォスターのラン。的が絞りづらいですね。サイドライン際のランも出た。OLに加えてFBの位置のケイシーがすごいいいランブロックしてますね。レッドゾーンからフォスターのランでTD!OLのブロックをしっかりいかすと高野さん。その通りです!

NYJオフェンス。ティーボウがオプションプレー、ワイルドキャットで攻めます。3rdダウンでまたサンチェスに戻しますが、パスも1stダウンはとれず、4th&inchesでサンチェスがスニークで1stダウンとりました。そしてCBクロマティをWRで起用!ロングパスをとりますがおしくも通らず。いい攻撃。でもワットにサックされパント。

HOUオフェンス。ショーブがヒットされながらもフォスターにパスを通して1stダウン。プレッシャーであぶり出され、うまくパスが投げられず、中央あたりまででパントに。

NYJオフェンス。サンチェスがサックされるが、こぼれたボールをRBヒラーが拾って前進。2ミニッツに入りました。カーリーがワイドオープンで大きく前進。グリーンのランもはさんでTDをねらいますが、ワットがパスをティップシテ、マケインがINT!ちょうどNYJの残りヤードくらいまで一気に戻しました!これはでかい!

HOUオフェンス。もう残り少ない時間でパスを狙いますが、いいカバーされてる。しかしらくらくFGは決まりました。これで前半終了、HOU 17-7 NYJ。

後半、NYJオフェンス。エンドアラウンドのエクスチェンジミスでダウン更新できず。パント。

HOUオフェンス。フォスターのランでじわじわ前進。そしてプレイアクションからアンドレに通して1stダウン。今日初キャッチ。しかし次はドロップ。これが効いて3rdダウンになりますが、ダニエルズに通して1stダウン。ワイドオープンでしたね。ケイシーのキャッチも決まる。3rd&2でパスを投げミスで更新できずも、42ydsFGをグラハムがしっかりメイクしました。突き放しました。

NYJオフェンス。しかしマクナイトが100ydsキックオフリターンTD!タックルされながらもしっかり決めました!ライアンHCもサンチェスも大喜びです!そして奇襲のオンサイドキック!奇襲にはなりましたがリカバーはHOU。

HOUオフェンス。ケイシーのスクリーンパスで大きく前進。レッドゾーンに入りました。そこからはランをばっちり守られましたが、FGは成功。ここはTDとりたかったですねー。

NYJオフェンス。奥にパスが通ってレッドゾーン。そしてティーボウがオプションからのQBランで1stダウンとります。力強い。1st&goalでもう1つランのあと、サンチェスがパスを狙いますが、ここは通らずFGで加点。また内紛の種が。だんだんかすかにブーイングも聞こえてきたぞ。

HOUオフェンス。ランランでいくも進めずパント。NYJよく守った。

NYJオフェンス。グリーンのランやスクリーンパスが決まりますね。サンチェスもしっかり投げられてる。しかしワットがサンチェスをサックしてパントに。片手で足をすくいました!

HOUオフェンス。3rd&1のランを止められてパント。

NYJオフェンス。クロマティとティーボウが出てきてクイックスクリーンを狙いますが、これは通らず。次のパスでダウン更新。てきぱきパスを通します。しかしマケインのコーナーブリッツでサンチェスがサックされ、次のパスをレシーバーがはじいてINTされました。これはでかい、でかすぎるプレー。

HOUオフェンス、時間を使ってパント。残り4秒。

NYJオフェンス、最後のパスがディフレクトされて試合終了、HOU 23-17 NYJ。

意外に競る試合になりましたね。

HOUはショーブは14/28,209yds,1TD,1INTと思ったよりあんまりよくない。もうちょっといいかと思いましたが。ランはフォスターが29att,152yds,1TDと大活躍。ランの分だけ勝てましたね。レシーブはダニエルズが4rec,79yds,1TD。アンドレがマークきつかっただけにがんばりました。でもやはりディフェンスが今日は暴れてましたね。3sck,2INT,1FFとビッグプレーもありましたが、さすがディフェンス1位、タックルが的確で凶悪でした。NYJとのディフェンス合戦を勝てたのは大きい。

NYJはサンチェスが14/31,230yds,1TD,2INT。ティーボウはパスは0/1、ランで5att,19yds。もっとティーボウのパスはみてみたいですけどねー。内紛か。ランはさっぱり。もっと走らせてもいいんじゃないのか。レシーブはカーリーが5rec,94ydsをはじめ結構投げ分けてますね。そうだったかな。マクナイトのキックオフリターンTDがなければもっときつかったかも。ディフェンスは最初はさっぱりでしたが、あとは強さをしっかりみせてくれました。

NFL2012 week5 DEN@NE

CDTVのシングル売り上げランキングをみていたマイク松ですこんにちは。集計範囲が幸いもしましたが、1位はミスチルでした。よかった。そのあと今週のトップ10とかみると、やっぱり歌の力は確実に失われてるんじゃないかと思いました。

今日は確実におでこのせいで強くなってるDENと、確実に強さを取り戻しつつあるNEの対戦です。

week5, DEN@NE。実況は杉岡さん、解説は生沢さん。

DENオフェンス。おでこのスクランブルで1stダウン。パスプロもってますねー。トーマスにロングパスが通りますが、タックルでファンブルフォース!NEリカバーしました。いきなりビッグプレー!反則もなかったです。NEディフェンスはボールを狙ってるらしいですね。

NEオフェンス。グロンカウスキーに通して1stダウン。そこからは止められました。ランニングイントゥザキッカーがありましたが、パントを選びます。

DENオフェンス。スパイクスがマゲイヒーのランをロスタックル。しかしトーマスに通して1stダウン。3rdダウンでブリッツが入りマニングをサックしました!メイヨーやりますね!パント。

NEオフェンス。ウェルカーへのパス。ノーハドルで攻めます。リドリーのランもよく出てるし、ショートパスもよく通ってちょこちょこ前進。ロイドに通して、レッドゾーン、そしてウェルカーに通してTD!なんかあっさり決まりましたね。ウェルカーは今期初TDキャッチ。よっしゃー。

DENオフェンス。ランが結構でますねー。ごりごりちょっとずつランで攻め、エンドゾーンを狙ったパスでパスインターフェアがありました。最後はドリーセンに通してTD!ぱっと追いつきました。おのれ。

NEオフェンス。アンダーニースのウェルカーへのパスが効いてる。と思ったらミドルゾーンへのロイドのパスも通った。うまく投げ分けてますね。ブリッツにくるディフェンスに対して、すれ違うように出たグロンカウスキーにパス。うまい。ロイドへのパスで進んで、最後はRBバリーンが突っ込んでTD!バリーンかっこいい名前。バリーン。

DENオフェンス。ランは出てますね。うーん。しかしパントに追い込みました。でもパントは1ydパント。

NEオフェンス。ウェルカーに通してピンチ脱出。そしてセーフティバルブのウッドヘッドに通して大きくゲインしました。ウッドヘッドがんばってますよねー。ノーハドルでテンポよすぎるので、杉岡さんも「生沢さんにしっかり解説してもらいたいんですが…」と振る時間がないくらい。DENディフェンスが早くも疲れてきたみたい。リドリーのランを止められないです。しかしエンドゾーン前でミラーのタックルが決まりました。FGになりましたが追加点。このまま前半終了、DEN 7-17 NE。

後半、NEオフェンス。またミラーがブレイディをサック!パントになりました。ミラーはほんとすごいLB。

DENオフェンス。マゲイヒーのランが出ましたが、そのあとは止めてパント。

NEオフェンス。リドリーがオープンをきれあがってゲインしました。DENディフェンスがのろのろ交代してたら交代違反とられました。15人くらいいた。ウッドヘッドはぬうようなコースのラン。3rd&ロングでドローがばっちり決まり、そのあともじわじわ走っていきます。早めにつぶそうとディフェンスのブリッツがくればウェルカーにパス。リドリーのランでごりごりノーハドルで進んで弱らせ、最後はブレイディが飛び込んでTD!いいドライブでしたねー。

DENオフェンス。ニンコビッチがおでこをサック&ファンブルフォース!わちゃわちゃしているところからボールがぽろーんとこぼれてきて、そこにウィルフォークがのしかかってリカバー!いいサックでしたニンコビッチ。

NEオフェンスはもうレッドゾーン。そしてインターフェアでまたエンドゾーン前。リドリーがきれあがって一気にTD!突き放しました!

DENオフェンス。間をおいて守っているので進めますね。トーマスにロングパスを通してレッドゾーンに入りました。マゲイヒーのランで1st&goal。デッカーが低いパスを倒れながらうまくキャッチしてTD!これはデッカーのキャッチがすばらしかったですね。1つ返しました。

NEオフェンス。オフェンスのパスインターフェアで罰退してしまいます。だいぶありましたが、ブランチへのパスで1stダウン。しかしミラーのロスタックルにまたブレイディがサックされます。そしてミラーがブレイディをサック!すごいなミラー。パント。

DENオフェンス。サイドライン際のパスで前進。中央付近でパスを守られ、4th&2。マゲイヒーはあいてましたが、ドロップしてしまいました。ああー。あれはとってやらんと。

NEオフェンス。てきぱきとランオフェンスで進みます。杉岡さんもあまりのテンポのよさに困惑気味。もうちょっとゆっくりやるチームの試合でやりたいですね。4th&5でギャンブルにいって、またブレイディがサックされました。パントでもよかったのに。

DENオフェンス。ロングパスを狙ってきます。とりあえずデッカーに通して1stダウン。マゲイヒーのパスで1st&goal。最後はストークリーに通してTD!短い時間でがっつり追いつきました。おのれおでこめ。

NEオフェンス。ゆっくり時間を使っていますが、リドリーがファンブルロスト!なにやってんの!というかまたボン・ミラーか。レイ・ルイスクラスですよね。すごい。

DENオフェンス。やばい!おでこならすぐ追いついてくる!と思ったらトーマスにロングパスが通りました…。いっきにレッドゾーン。止めて止めて!しかしここでマゲイヒーがファンブルロスト!ニンコビッチがかきだしましたね!NEにはニンコがいました。サイドラインでほっとするリドリー。

NEオフェンス。バリーンやボールデンがもりもりランでゲイン。時間も使います。NEは35回の1stダウンはチームレコード。このまま試合終了、DEN 21-31 NE。

あぶなかったでーす!なんかカタにはめきれないですなー。

NEはブレイディは23/31,223yds,1TD+ランで1TD。しっかりがんばってましたが、なにしろ4sckくらってしまってます。まあDEN相手なら仕方ないか。ランはリドリーが28att,151yds,1TDと、ついにボールコントロールできるRBが誕生してますよね。懸案でした。ウッドヘッドはすごいいい活躍してますし、ボールデンやバリーンもがんばってた。レシーブはウェルカーが13rec,104yds,1TD。ほかも脇を固めてがんばってました。ディフェンスはビッグプレーもありましたが、堅実なディフェンスでDENをとめてました。LB陣の充実はNE復活を印象づけますね。ニンコビッチは2-2,1sck,2FF。

DENはおでこが31/44,345yds,3TD。相変わらず強力ですね。ランはマゲイヒーが14att,51yds+パスで5rec,51yds。ランを封じられたのが痛かったかも。おまけにマゲイヒーはNEに勝利をもたらすビッグミステイクが2つ。あれがなかったらわかりませんでした。ありがとう。レシーブはトーマスが9rec,188ydsとすごい活躍。ディフェンスはとにかくミラーがすごすぎます。7-1,2sck,1FF。どんどんすごい選手になっていきます。でもランを結構走られたのは何がいかんのやろう。

メダル・ウィナーズ・オープン2012

カネモト引退。ほんとにおつかれさまでした。最後はめっちゃ笑顔で終わっててうれしかったマイク松ですこんにちは。ヤジったファンのことはだいぶ恨んでるようでしたが、いいあいさつでしたよ。

さて、そんなカネモトに迫る、いや実はカネモトよりも年が上のスケーターまで登場する競技会があるんです!それがメダリスト・ウィナーズ・オープン。すてきな大会ができました。見る前から期待でいっぱいです。絶対おもしろいわ。

メダリスト・ウィナーズ・オープン2012。実況は小島さん、解説はジュンジュン。

今回はみんながFSで競い(男子3分30秒、女子3分)、ジャンプは3つ、そのうち1つはコンビネーションorシークエンスですが、ショー方式で音楽、照明、小道具も使っていいという仕様のようです。これはオリジナリティがありますよね。

まずは女子から。スタートリストはマイヤー、マイズナー、レピスト、ロシェット姉さん、荒川姐さん、スルツカヤ。誰も彼も楽しみ。

サラ・マイヤー。クリスティーナ・アギレラ「Not Myself Tonight」。2Lzからスタート。若干むちむちしてますが体のキレはいいですね。2A+2Aもしっかり決めてます。音楽にもしっかりのってる。2Aからステップ。あ!肩の部品がはずれた!それをもってぽんぽん的に使って、また肩に戻してる。すごいな。これはおもしろい!そしてスピンはさすがの出来。いいポジションです。そして肩のパーツを今度は腰につけてる。おもしろい衣装です。ドーナツポジションへの変化でもぶれない。また質の高いスピンのあと、最後は腰の部品をはずしてフィニッシュ。衣装をうまく使ってたし、ちゃんとアピールする滑りでした。54.53。いやーマイヤーが元気そうでよかったわい。

キミー・マイズナー。マイズナーは2009年より競技から離れていましたが、競技に復帰するつもりのようです。ビッグニュースや。ニーノ・ロータ「ロミオとジュリエット」。3Tからスタート。3Loを狙ったかもですがシングルに。スピンのポジションはいいし、Y字スピンはとてもよかったです。4年休んでも23歳ですからね。スピンをはじめ演技の安定感はそのまま。2Aは成功しましたがコンビネーションにできませんでしたね。SlStはキレもいいし、バレエジャンプのよさも健在。最後まできっちりフィニッシュ。これはいい演技でしたね。リスタートとして上出来でしょう。本当に復帰するならいいことですが、マイズナーが上位にこなくても、まだリンクを滑っていることがわかっただけでうれしかった。全世界3万人のキミーボーイズバンザイ。51.90。

ラウラ・レピスト。けがに悩まされて引退していましたが、今どうなんだろう。「マラゲーニャ」。最初の動きはさすがに現役のキレですね。こんなに表現力あったっけ?レイバックスピンは回転速度がすばらしい。フィンランド仕様。最初のジャンプは1A、2Aも手をつきました。2T+2Tとコンビネーションはつけました。このジャンプが戻れば今でもフィンランドのトップ選手ですね。フラメンコにのせたステップも見事。チェンジオブペースもなめらかだし、手の動きがすてき。現役の時ここまで出せてたかなと考えさせられます。最後はステップのままフィニッシュ。ジャンプを戻して早く復帰してください。メイクとかも現役より上手くなりましたよね。52.98。

ジョアニー・ロシェット姉さん。おおー久しぶり!姉さんの戦い(筋肉的な)はまだおわらない。フランス・ダムール「For me…Formidable」。サングラスで滑ってます。さすがの表現力。ロシェット姉さんのいいところはFSの競技用のプログラムでも華やかさを出せるところですよね。3T+2T決めてきました!早く戻ってきて姉さん!しっかりお客さんにもアピールしながら、キレのいいスピンをてきぱき決めます。そして強靱な広背筋をアピール。3Sも流れがある。スカーフをはずしてフライングキャメルスピン。滑り全体にスピードがあります。そして3Tも楽々。スパイラルからいい雰囲気の照明の中、スピンでフィニッシュ。やはり今でもロシェット姉さんは最高でした。筋肉的にも、競技的にも。さっさと戻って、カナダの枠をとってきてください。63.47。

荒川静香姐さん。正直今でも現役に近いコンディションを保っているという評判。どういう演技をしてくれるんでしょうか。クライズラー&カンパニー「白鳥の湖」。2A+3T決めてきました!ぎゃー!!3Tもキレがいいし、流れを全然切らない。ドーナツスピンも明らかに現役レベル。スパイラルも見事見事。次は2Sになりましたが、スピンの安定感、Y字スピンの見事さ。小島さんも物語を紡いでるっていってる。しっかりアピールしてSlSt。あっという間にはじからはじまで。中央でのコンビネーションスピンから、最後は荒川姐さんのイナバウアーでフィニッシュ。追い求めている高みがまだまだあるんだなと思わせる滑りでした。荒川姐さんはいつでも姐さんなんだ。64.80!きました!

イリーナ・スルツカヤ。いわれなくてもスルツカヤが今でも最強ですよ。僕の中では。安心してください。ポール・モーリア「Le Cocher de la troika」。かわいい最初から、いきなり3F決めてきました!高いし。3Lo+1Tとここでコンビネーションをつけてますね。なんだそのジャンプの高さ。スピンから音楽が変わって、なめらかなCiStも、ジュンジュンのいうとおりほんとに楽しそう。戦いの場に戻った充実感。2Aもしっかり。動きに吸い付くような手の表現力。最後のスピンもフィニッシュもばっちりでした!さすがです!ジャンプの高さがすごい。フェンスの上に腰まで浮いてますものね。僕らのスルツカヤはまったく健在でした。それがわかって死ぬほどうれしい。61.97。

荒川姐さんは優勝ですが、リンクサイドでぼんやりしていました。結構面白かった。

○女子結果:
1. 荒川姐さん
2. ロシェット姉さん
3. スルツカヤ姉さん
4. マイヤーちゃん
5. レピストちゃん
6. マイズナーちゃん

続いて男子。スタートリストはバトル、ホンダバン、ヤグディン、キャンデロロ、クーリック、カート・ブラウニング。

ジェフリー・バトル。いきなりバトルか。the Irrepressibles「In This Shirt」。いきなり強烈な表現力。モダンダンサーの振り付けを表現しているそうです。いきなり高速で動き出したと思ったらすぐ3Lz。メリハリがすばらしい。そこにたくさんの物語が詰まってます。3T+3Tも難なく。まったくぶれないスピン。回りながらの表現もすばらしい。SlStもエッジワークが流れるように。プロのいいところを十分織り込んだFSですよね。エレメンツの切れ目が全然ないし、上下の動きも見事なCiSt。コンビネーションスピンのポジションも完璧。見事な演技、見事な演技。あかん、最初に滑ったらあかんわ。これどうやったら勝てるんやろう。フィギュアスケートのいいところが全て詰まってる演技。83.40!これどういうスコア?プロがこれ出せるのん?

宇宙刑事ホンダバン。プッチーニ「トスカ」。結構絞ってきてますよね。ちょっと期待。最初のスピンからスタート。そして3F+2Tを跳んできました!クラッシュしてないどころか、高さのあるジャンプ。これはホンダバンのジャンプですね。きれいなエッジワークから、3A跳んできました!よっしゃよっしゃ。いいポジションのスピン、これは弟子どもにも自慢できます。イーグルののびはいまだ世界一。次の3Tはダブル。ステップから大きなイーグルで会場を魅了します。終わりのタイミングが微妙なのも変わらない。すばらしい滑りでした!日本を一人で引っ張ってきたホンダバン、その輝きはいまだに鈍く輝いています。キスクラに荒川姐さんがきてくれました。69.32。うん、順番が悪かっただけやでホンダバン。

アレクセイ・ヤグディン。今は役者もやってるらしい。フードをかぶって登場。U.N.K.L.E「Burn My Shadow」。滑ってぱっと威厳をみせられるというのはさすが。3Tもばっちり成功。3Sももちこたえました。照明をうまく使って、追われる人をうまく表現してます。ダンスのキレもいいし、高速ステップで魅了。役者経験が表現力にすごい幅をもたせてますね。3T+2Tを決めてCiSt。逃走劇からお父さんステップにつなげる展開、これはおもしろい。メリハリも効いてるし、音楽をうまく使ってる。そして激しいSlSt。これは気合いの密度。スピンから最後もストーリーを作ってました。さすがヤグディンというところですね。プル兄さんと並ぶ英雄は生き続けていました。たぶんジュベールお父さんはこういうのがほんとはやりたいんだろうなと思わせます。69.10。うれしそう。

フィリップ・キャンデロロ。40歳。40歳ですよ。カネモトと4つしか違わない。なんかサプライズを1つ用意してるらしいぞ。マキシム・ロドリゲス「三銃士」。全部構成まで同じだ。3Lzは転倒し、2T+2Tになりましたが、これもまた感動を呼びます。40になっても跳び続けてるんですよ。そしてほんとのシットスピン、キャンデロロ・スピンをここで披露。スローパートではジャッジにからんでいきます。そんなストーリーはないよ。3Tは転倒しましたが場内が息をのみます。絶叫のあとSlSt。すごい!すごい!壮絶な物語が!よみがえるどころか新しく作ってます!2往復して戦いを表現したあと、バックフリップを披露!高いし、ジャンプは失敗してもこっちは降りてます!最後まで雰囲気を作ってフィニッシュ。これが40歳の演技か。誰よりも楽しませた。51.40に場内からも笑いが。それでこそキャンデロロ。この大会に呼べてよかった。キャンデロロがメダルとっててよかった。

イリヤ・クーリック。ショーの経験は十分、体もできてますね。「Kashmir」。3Fはツーフット。大きくリンクを使う滑りはいいですね。3Lzはきれいに決めてきました。いいジャンプ。イーグルからスピン。どこまでもポジションがいいし、くせを感じないなめらかさが魅力ですよね。しっかりつなぎを入れながら、3Lz+2Tを成功!クーリックのルッツはほんと教科書通りの美しさ。スパイラルも披露、投げキッスからSlSt。ジュンジュンのいうようにチェンジオブペース、メリハリ、密度、競技用に作ってるステップですよね。スピンも基本を感じさせる出来。さすがでした。僕らがクーリックにあこがれた理由を思い出しました。あいつはどこまでも美しくかっこよかったんでした。69.93。2位にきました!胸毛の濃さも隠れた魅力だぞ。

カート・ブラウニング。46歳。すごい。「雨に唄えば」。傘を持って登場。エッジワークはほんと見事。物語の中を滑るスタンド能力をもつブラウニングおじちゃん。未知のエッジワークを次々と。2Sはちょっと回りすぎたか。でも切れ目が全然わからない。気がついたらジャンプ跳んでました。傘もうまく使いながら、スムーズなエッジワーク、そして3T+2T。まいったわおじちゃん。その滑り方どうやるの?って動きばかり。傘を持ったままステップからの2A。46歳の笑顔、勢い、そして哀愁。どこまでも素敵でした。正直よくわからないニックネームは好きじゃありませんが、しょうがない、おじちゃんはレジェンドであり、神様ですから。71.57!ぐわー!46歳が2位に!

でもまあバトルはすごすぎました。でもみんなすごかった。

○男子結果:
1. バトル兄ちゃん
2. ブラウニングおじちゃん46歳
3. クーリック兄ちゃん
4. 宇宙刑事ホンダバン
5. ヤグディンアニキ
6. キャンデロロおっちゃん40歳

これめっちゃいい大会じゃないですか!

いやーよかった。レジェンドどもの滑りはそりゃ現役には及ばないかもしれませんが、現役にはできないものがありました。そりゃ順位と点数は大事ですが、「点数なんて飾りです、えらい人にはそれがわからんのです」という格言の意味がよくわかりました。

アイスショーで伝説の選手達はもちろんみられるんですが、アイスショーの部分も残しながら、競技の形式をとっているのがすてき。日本っぽいですよね。こういうのはどんどん続けてほしいです。

ものは相談なんですが、カナダにものすごいうまいダンスのできるスケーターがいるんですよね。その人は金メダルとかはないんですが、グランプリシリーズファイナルで実はプル兄さんに勝ったことがあるんです。その辺でなんとか出してくれませんでしょうかね。盛り上げますよー。

西戦闘員がわりと大事な日にノーヒットノーラン達成!

体育の日なのに休日出勤だったマイク松ですこんにちは。国民のスポーツ離れが進んでるらしいですが、体育の日にお仕事させるようでは増えませんよね。

さて、子どもの好きなスポーツでサッカーに大きく引き離されたプロ野球もレギュラーシーズンがもうすぐ終了しますが、そんな中、オリックの笑う戦闘員こと西がでっっかい仕事をやってのけました。

オリックス・西、ノーヒットノーラン達成!1四球のみの準完全試合

遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅
遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅
遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅
WRYYYYYYYYYYYYYY!!!!
遅 遅 遅 遅 遅 遅 遅 遅
遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅遅(ヤッダバアアァァ)
遅ォォォォ!!!!

遅いよ西!怒りのおそおそラッシュをたたき込まれるくらい遅いよ!今やっても何にも変わらないし、A-岡田も戻ってこないよ!

しかも今日ロードで、小久保の引退試合だから!誰も望んでない結果!

でもまあこういう空気を読まないところがオリックにも出てきたというのはいいことなのかもしれません。…とかあんまり思えないよ!秋山カントクもかなり怒ってるしせっかくきてくれた川崎もぼんやりしてるし。

さすがに本人もばつが悪そうでしたが、新聞にちゃんと勝負してと書いてあったので、ちゃんと勝負して無安打に抑えたりしています。天真爛漫をこえて、悪の戦闘員として大成しつつありますね。悪の戦闘員に悪意はありません。純粋な悪なのです。あとA-岡田が解任されたあとに「チームが明るくなった」とかいうのもやめてあげてください。

もう小久保さんオリの若いもんが申し訳ないとか思いましたが、でも考えてみれば小久保にはまだCSもその先もあるんでした。もう終戦のオリに比べたら全然ましでした。そもそも悪の戦闘員ごときに抑えられるホークス全体が悪い。西戦闘員くらい打ちましょう。

その意味で秋山カントクも激怒していますし、急遽全員にCSの意気込みを語らせる罰ゲームを用意しました。これでチームもきゅきゅっと引き締まったはず。もしソフトバンクがCS優勝、日本シリーズ進出、日本一とかになれば、その原動力は間違いなく西戦闘員ですね。その際はぜひ西にiPhone5を買ってあげてください。

おねだりノーノー (もとねた:おねだり44℃ 歌詞)

今日は どおしても
負けたくない ないない やだよ
そうだ 引退試合に かこつけて
キュキュキュ… 球速 キュキュキュ… 上げて
伊藤に ドヤ顔で 投げ込んだ

ノーヒットノーラン よすぎる結果
まさかのノーノー だめだめじゃないよ
ノーヒットノーラン ありえない結果
まさかのノーノー おこらせちゃうよ

今日は 今日だけは
負けたくない ないない やだよ
そうだ 新聞記事に かこつけて
キュキュキュ… 変化球 キュキュキュ… 曲げて
小久保に ドヤ顔で 投げ込んだ

チームが明るくなりましたー

フィギュアスケートジャパンオープン2012

富井も書いてますが、なでしこリーグのINAC神戸レオネッサ×ジェフユナイテッド市原千葉レディースをみにいってきたマイク松ですこんにちは。すごいおもしろかったです。レジェンドサワはもちろんすばらしかったですが、外国人選手の働きもよかったです。ベッキーいい選手。ずっとベッキーを追ってたのですが、実はFWなのにサイドバックをやってました。

さて、今日はフィギュアスケートジャパンオープンがありました。さすがにスーパーアリーナには見に行けなかったのですが、見に行かれた方楽しかったでしょうか?今回はテレビ放送があったので、見ておくことにします。ありがたいです。

フィギュアスケートジャパンオープン2012。実況は小島さん、解説はジュンジュン。

ジャパンオープンはFSの合計点で、日本・北米・欧州の3チームに分かれて戦います。(説明文)

日本チーム登場。このジャージいいですね。で、欧州と北米チームの紹介はカット。みんなキスクラでだらだらしていました。おもしろい。

日本チーム:高橋、小塚、浅田、鈴木
欧州チーム:プル兄さん、ブレジナ、ゲデバニシビリ、レオノワ
北米チーム:パトリックちゃん、バトル、猛禽ワグナー、ザワさん

緑効青汁のCMに白鵬が出ていた。おもしろい。

男子のスタートリストは、バトル、ブレジナ、小塚、パトリックちゃん、プル兄さん、高橋。

まずはジェフリー・バトル。バトルよく出てますよねー。好きなんかなあ。相変わらず男前です。「ピアノ・コンチェルト」。ステップからの3F+3Tはいい出来です。いけるやんかバトル。相変わらずのエッジワーク。3Aはなんとか。3Lz+2Tもしっかり。普通に難度の高いプログラムをこなしてますね。スピンの軸はしっかり。曲調変わってもしっかり雰囲気を切り替えられ、かつバトルらしさが出せるのがいいところ。3Lz、3S、3Loとぽんぽん成功。CiStで物語を表現出来るのはすばらしいですね。3S+2T+2Tを決めてChSt。笑顔が光りますねー。2Aからコンビネーションスピン。最後のタイミングもばっちりあわせました!うわーすごい!ノーミス決めてきました。この大会のために作ったプログラムですが、しっかり自分の世界を表現。さすがプロ最強スケーターですわい。160.86。早く復帰して!

CMでも高橋や浅田が出てくる。おもしろい。高橋の記者を助けおこすところって、ウルトラブレスレットを渡すセブンみたいです。

ミハル・ブレジナ。「アンタッチャブル」。これは去年の曲ですね。現時点でどれくらい調整してるかですが、まあほどほどにがんばって。4Sは手をつきましたが回ってますね。3Fはシングルに。3Aの迫力はさすが。でかいジャンプですねー。CiStは大きく手足を使ってみせてきますね。プログラムは滑り慣れてるし、完成度は高いです。3A+2Tはでかいけどセカンドはダブルですね。3F+2Tは成功、2Loはトリプル予定。3Lzは大きなジャンプ。3S+2T+1Tからスピン。もうちょっとスピードがほしいところ。ChStは音楽にフィットしてます。スピンでフィニッシュ。でもこの時期にこれだけできるのはむしろ競技ではありがたいですよね。151.53。がんばりました。

小塚崇彦。FSは今シーズンはじめて披露ということで。「ロンド・カプリチオーゾ」。衣装もがんばってますね今回。4Tはしっかり成功!いい調整してますね。それでいてつなぎのステップはさすがのスピード。4Tからのコンビネーションは転倒。どんまい。3Aはキレがあがってるしエントランスがよくなってます。スピンの軸も細い。ステップは曲のパートにしっかり解釈が入ってます。3A+2T+2Loを流れるように決めました!スパイラルから3F、3Loと流れをまったく切らない。そしてステップがまたスピードがすばらしい。3Lz+3Tはなんとか決めて、3Sからスピンでフィニッシュ!ばっちりです!さすが努力の人、またバージョンアップしてますね。スピンの質が上がれば、正直世界選手権で表彰台でしょう。今シーズンは楽しみ。プログラムもよかったです。165.08。

パトリックちゃん。木こりっぽい衣装ですがいいんですよなんでも。「ラ・ボエーム」。ほらこの滑りのクオリティ。最初の4Tは豪快に転倒。次のコンビネーションも転倒。まだ調整が進んでないみたいですね。3Lzはばっちり。ジュンジュンもいうようにステップの質でもりもり取り返してきます。曲が変わってお父さんステップからキャメルスピン。曲にあってますねー。3Aは転倒。これは仕様だからまあ。3Loは成功も3Lzで転倒。タイミングがずれていてあってないかもとジュンジュン。3Fはダブル。ChStのテンションと質はさすが。1Aからスピンでフィニッシュ。いやーまだまだ仕上がってない感じですが、まあ大丈夫でしょう。パトリックちゃんのピークコントロールはここにおいてないわけですから。きてくれてありがとう。今年もいい演技期待してます。137.42。来年はサンデュ先輩を連れてくるのはどうかなあ。お通夜キスクラ。

エフゲニー・プルシェンコ兄さん。「ロンド・カプリチオーゾ」。うわー小塚と同じですね。4Tは手をつきました。4T+2Tは凶悪に決めてきました!なーんだもう跳べてるんですか。3Aは高い!すごい!3Loはキレでしっかり成功。3Aは抜けてシングル。3Lz+2T+2Loはサードジャンプが高い。スピンはメリハリが効いてます。そういえばこのプログラムは宮本賢二兄さんが作ってるんですよね。「白鳥」につなげてステップ。2S+2A、2Aは転倒。だいぶ疲れてますね兄さん。ChStは独創的な構成。みていておもしろい。そしてコンビネーションスピンでフィニッシュ!うーんこのロシアナンバーワン兄さんは完全に帰ってきてますね。あとは体力面でしっかりリカバーすれば、十分世界で戦えるでしょう。156.21。ガチンスキーがんばれ。

高橋大輔。結構絞り込んでるし、筋力もつけて逆三角形になってますね。「道化師」。イケメン魔術師から道化師へ。4Tは最高の出来。もうここまで跳べるんですか。4T+1Tのコンビネーションは回転不足です。3Aは流れがある。重厚な曲にしっかりフィットするメリハリのあるステップ。威厳が感じられます。普通のレイバックスピンも曲のいいところに織り込んでますね。3A+3Tを大きく決めて、3Lo、3Sと成功。つなぎの部分もほんと手を抜かないです。3Lz+2T+2Loをぽんぽんと成功。3Fから場内を盛り上げてChSt。大きくリンクを使うステップからスピンでフィニッシュ!ぐわーすごい!このクオリティがもうこの時点で詰まってるとは。とりあえず今シーズンも隙がなさそう。172.06!ぎゃー!PCSが91.06ですか。勝ったッ!ジャパンオープン完!

みんな!タオルがさかさまだよ!

女子のスタートリストは、ゲデバニシビリ、鈴木、ザワさん、レオノワ、浅田、猛禽ワグナー。

まずはエレーネ・ゲデバニシビリから。また肩にテーピングしてますね。おだいじに。ジャンプの出来が気になるぜ。「ドン・キホーテ」。3Lzはシングルに。むー。2Aは高さがありました。3Sは流れがありますね。ステップはメリハリがあるし、チェンジオブペースもはっきりしてる。上下の動きもあるし。グッジョブやオーサー!3T+2Tはまずまず。3Sは手をつきました。スピンは速度も上がってる。3Tからステップもリズムにあってますね。2Aは豪快に転倒。スパイラルからコンビネーションスピンでフィニッシュ。よしよしがんばりました!空元気で盛り上げるヨーロッパキスクラ。おもしろい。94.84。でもオーサーの指導が確実にグレードアップさせてますね。まだ時間あるし、少しずつあげていきましょう。頼むよ。

鈴木明子。シルク・ド・ソレイユより「オー」。最初から世界観をしっかり出せてますよ。3T+2T+2Loを最初に持ってきました!水辺の鳥をイメージしているらしい。1A+3Tはセカンドも大きいジャンプでした。3Fからスピン。安定してます。ステップはめまぐるしい構成。それでもリズムとの調和から物語を生み出してますね。すばらしいステップ。すばらしい。そのあとのスピンにも物語を感じます。明確な人物像がない曲を自ら選んだらしいですが、その解釈力はさすがですね。3Lzはステップアウト、3Loは手をつきました。3Sは転倒。少し飛び急いでますかね。1LzからChStからスパイラルはほんとに雄大さや繊細さや、もっと大きなテーマを凝縮しているよう。スピンでフィニッシュ。短い間にここまでできるとはさすがです。ジャンプなんかいくらでもこのあと調整できますからね。今日は新しい物語がみられて満足です。110.07。ごめーんとかいってますが大丈夫です。

アグネス・ザワツキー。「ラプソディ・イン・ブルー」。昨シーズンのプログラムですね。2A+3Tはセカンドで転倒。3Lzも転倒。まだジャンプは仕上がってないかも。でも体は絞れてるんですけどね。次のジャンプも転倒。そういうのはシズニー姉さんの担当やからほどほどにね。3Tはきれいに決まりました。よっしゃ。イナバウアーから2S+2T+2Lo。3Lzはステップアウト。2Aは決めました。片手ビールマンスピンは安定してますね。ChStはあんまり乗り切れてないですかね。まあしょうがないでしょう。スパイラルからコンビネーションスピン。まあ去年のプログラムを久しぶりに滑ってみましたという感じで、たぶん新しいプログラムを組み立て中なんでしょう。そっちの方をたのしみにしたいです。きてくれてありがとうザワさん。89.95。お通夜キスクラ。盛り上げろオマエたち!

アリョーナ・レオノワ。ビセンテ・アミーゴ「海の詩人」。滑りはじめるとさすがモロゾフという振り付け。3T+3T+SEQはスピードがすごい。バージョンアップしてますね。次は1Lo。3Lzも大きなジャンプ。こういう曲でも笑顔が出るのがレオノワ。スピンも安定してます。3Fからフラメンコパートに。3S+2Tを跳んで、ステップはまだ構築途中かも。でも雰囲気出てます。大きなスパイラルから3F+2Tをなんとか決めて、1Aからコンビネーションスピン。スピンの速度も気をつけてるみたいですね。笑顔でフィニッシュ。まだ新プログラムは試運転という感じですが、それでも期待を持たせる出来でした。レオノワのてへぺろという貴重な映像がみられました。ヨーロッパチームはちゃんとタオルの向きがあっています。

浅田真央。とりあえず新しいプログラムが楽しみです。「白鳥の湖」。動きに十分キレもありますね。3Loからスタート。2A+2Tはしっかり。3Fも余裕ありますね。3Lzも成功。つなぎのパートでもいろいろなことを伝えようとしている感じ。ここは今後楽しみです。3S、ステップからの3Lo+2Loもてきぱきですね。ビールマンスピンはポジションがすごいきれい。回転速度もありました。3F+2Lo+2Loを最後に入れてきました。スピンからChStはまたすごい密度の構成。浅田のステップはこうでないとですね。大きなスパイラルから直接フィニッシュ!これはいい演技でしたね!今年はこのプログラムにチャレンジですが、まだまだ構築途中ですし、これからもっともっといい演技になるのかと思うと楽しみ。浅田の毎年の楽しみですね。やっとタオルの向きがあいました。122.04。おおー。

アシュリー・ワグナー。「サムソンとデリラ」。3F+2T+2Tはすごい迫力あるジャンプ。2A+2Tも大きなジャンプです。アメリカの女子スケーターというすごい自覚が出てる。3Sも流れにのってる。スピンもきっちりまとめてますね。曲が変わっていい笑顔。しっかり切り替えてます。3Lzもいいジャンプ。新しい「サムソンとデリラ」をみせようという自信と気概が感じられます。3Lo+2A+SEQも出した。3Fをなんとかアジャストして成功。落ち着いてます。180度開脚のスパイラルからスピンでばっちりまとめました!やりましたねワグナー!このプログラムはすごい!今年は飛躍の年になりそうです。これからもっとよくなりそうな名プログラム。コーエンのコーチが指導してるらしいですが、ワグナーのいいところをがんがん引き出してますね。123.57。なぞのポーズがでました!なんだそりゃ。

1. 日本チーム
2. 北米チーム
3. 欧州チーム

この時期にほんとにみなさんありがとうございます&おつかれさまでしたというところですが、ただのプレシーズンマッチに終わらないこの大会の意義も少し固まりつつあるかもしれませんね。新しいプログラムと今シーズンへの期待を感じさせる大会でした。

日本チームはみんなよかったです。小塚や高橋は十分仕上がってて明日に世界選手権がきても大丈夫そうですし、鈴木と浅田はこのプログラムを春にどういうレベルに高めているのかがすごい楽しみ。もちろん他の選手もいるわけですし、このメンバーに負けないように上がってきてほしいです。主に末裔の人に。

北米チームはとりあえずバトルの強さが光りました。プロなのにあの出来ありかという感じですが、そういう選手がいてもいいでしょう。というかいい人だ。そしてワグナーの出来には脱帽。完全に覚醒してます。これがアメリカ女子。もっともっといい演技になったとき、何が起こるんでしょうか。楽しみ。というか一番はシズニーなんだからね!

欧州チームは相変わらずのスロースターターで。それでいいと思います。プル兄さんは相変わらずの野望を燃やしているようで何より。ゲデバニシビリはコーチのいうことをよくきいて、少しずつ向上させるように。レオノワはコーチのいうことはほどほどにきいて、自分らしさをキープするようにね。

フィギュアスケートシーズンがまた始まりますね。GPSの始まりはもう少しあとですが、それまでわくわくしながら待ってましょう。今年もたくさんの選手にとっていいシーズンになりますように。

INAC神戸×ジェフ千葉レディースを見てきました!

地元の選手だし、レジェンド澤穂稀を一度生で見てみたいというミーハー心が騒ぎ、神戸のホームズスタジアムであったINAC神戸×ジェフ千葉レディースを見てきました。

サッカーを生で見るのは初めてだったんですが、サッカーはテレビ観戦以上に生で見るとおもしろいスポーツですね。野球は(いつも安い席で見ているのが大きな原因だと思うのですが)テレビの撮り方が工夫されているので、最初に生で見た時はなんだか物足りないような気がしたのですが、サッカーはテレビのフレームで区切られた外の動きがおもしろいのが新鮮。ずいぶん窮屈にプレーしているなとかテレビで見るとあまり感じなかったことが生で見るとすごくよく分かりますね。澤がパスを出すときのFWの走り出しとか、選手のスピードチェンジがテレビよりおもしろい。全体がみられるとこんなに印象が違うんだなあと意外に思いました。

試合は7-2と野球以上の点が入る試合でとても楽しかったです。澤さんはさすがレジェンドですなあ。素晴らしかったです。パスの正確さ、速さ、NFLのQBみたいに全体を瞬時に判断して最適の地点に蹴ってましたね。世界の至宝はすごいですね。

地元のINAC神戸は知っている選手も多いし、勝って大満足なのですが、気になったのは千葉レディースの#19保坂のどか。147㎝とひときわ小柄な選手が全身を使って走り回っていたのがとても心に残りました。相撲も野球も小兵好きなので、これから保坂さんに注目したいです。それから千葉レディースの応援団は7人ぐらいしかいないのに応援の声がすごくて熱いチームだと思いました。やっぱり浦和レディースもすごいんですかね。

今日の観客数は約5500人。多分まあまあ入った方だと思うんですが、日本サッカー界のレジェンドを要するチームがオリックスより少ないのは寂しいですよね。ぜひ関西にお住まいの方は10/21もホームズスタジアム神戸で試合がありますのでどうぞご観戦にいらっしゃってください!川澄ちゃんはテレビで見るよりかわいいですよ~(すごい人気で驚いた)。

NFL2012 week4 SD@KC(途中まで)

上司にうそついてテレビ出演。すてきなニュースだなと思うマイク松ですこんにちは。やはり釣りはそこまで楽しいんですよね。釣りの魅力に思いをはせています。

今日はNFL、SD@KC。KCの試合が放送されるなんて!いいゲームになることを期待していたのですが…。

week4, SD@KC。実況は野瀬さん、解説は後藤さんの老将コンビ。野瀬さんはいつもNFLの時間にBSニュースを読んでおられましたが、ようやく実況です。よかった。

SDオフェンス。KCにいたFBマクレインとRBバトルがSDで活躍してる。どういうことだ。3rdダウンには追い込むもののパスを通されてしまいます。そしてパスインターフェアでオフェンスをアシスト。LTケイサーもKCらしい。KCからSDにいくの禁止!そしてロイヤルにパスが通ってTD!いやな点の取られ方。しっかりして!ランストップは悪くないんですが。

KCのチャレンジに対してうふうふと盛り上がる実況陣。審判の落ち着きにうふうふと盛り上がる実況陣。僕は2人の復帰もうれしいですよ。

KCオフェンス。ボウに通してまず前進。KCはCが骨折して大変らしい。といっている間にキャッセルのパスをウェドルがINT!あぎゃー。INTを心配している矢先に。

SDオフェンス。丹波ハリがすばらしいロスタックルをみせるも、パスはゲイツに通ります。なんとかかんとか守ってFGには抑えました。ノバックは急遽契約。昨年と同様。

KCオフェンス。チャールズに対して強烈なストリッピングでファンブルロスト!やーめーてー!!

SDオフェンス。もはや1st&goal。バトルのラン2つでTD!ああー。さっさととられてしまいました。全然まだ1Qなのに!

KCオフェンス。OLが全然持ちこたえられず押し込まれる。パント。でもパントはすごいよかった。

SDオフェンス。ようやく少しはディフェンスが落ち着いてきた。ヤジくんのインテンショナルグラウンディングもあってパントに。

KCオフェンス。プレッシャーでキャッセルが2回もファンブル。1回はフォワードパス、1回は自分でリカバーしてますがオフェンスにならん。パント。

SDオフェンス。KCディフェンスはがんばりましたが、47ydsFGをノバックがメイク。20点差。うーん。

KCオフェンス。チャールズがまたファンブルロスト。もうみてられんわ!やめさせてもらうわ!

ここでみるのをやめたらいいことあるかなと思いましたが、このあともターンオーバー祭り。そのわりにはSD 37-20 KCというスコアです。まあ負けは負け。

KCさんはキャッセルさんが24/42,251yds,2TD,3INT。もはやチームの信頼を失っているという話もありますが、キャッセルさんのだめもあるものの、オフェンスラインがあそこまで押されるときついですよね。ランはチャールズが17att,88yds,1TD+3rec,23yds,1TDも2ファンブルロストと台無し。レシーブはボウが7rec,108yds,1TDといい活躍してます。ディフェンスは序盤はパスでやられていましたが、後半はランも出されてもうわや。がんばれ。

SDはヤジくんが18/23,209yds,2TD,1INT。ぱっとする成績ではないですが、そもそもオフェンスが始まるポジションがよすぎますからね!ヤジくんのせいじゃないわ。ランは前半はバトル(もとKC)、後半はマシューズでボールコントロール。レシーブはゲイツはいつものようにがんばっているとして、なんかロニー・ブラウンがレシーブのみで活躍してるのがびっくり。おもしろい使い方してます。ディフェンスは2sckやら3INTやら3FFやら2ファンブルリカバーやら大暴れ。というかKCさんがすごくいいチャンスをくれるのでそれをしっかりいかしましたね。

KCは手をつけなければならないところが多すぎます!

NFL2012 week4 MNF CHI@DAL(メモのみ)

・明日健康診断で、絶食中のマイク松ですこんにちは
・少しでも体重を減らそうと今日はあんまり食べなかったのですが、人には一夜漬けだと笑われましたよ
・今日はNFL、CHI@DALですが、録画を忘れていて途中から見始めたのでメモです

・week4, MNF, CHI@DAL、実況は星野さん、解説は輿さん
・途中からの録画になってしまいましたが、録画しはじめたときにはだいぶ大勢が決していました
・以前に7sck,4INTの夢を見ていたカトラーですが、今日はロモが5INTの夢を見ていたようです
・5INT!キャリア2回目らしいですがなかなかないですよね
・輿さんはロモのせいじゃなくレシーバーやラインのせいもあるといっていたのですが
・結局ロモは31/43,307yds,1TD,5INTのすてき成績、終盤はオートンにかわってました
・まずDALはランが出てないのがしんどい、全部で51yds
・レシーバーはウィッテンが13rec,112yds,1TDとがんばっているのですが、ドロップも多かった模様、ブライアントはかなりしんどそうでした
・ディフェンスはよくがんばってましたが、INTリターンTDが2つあるのでは守れませんよね
・カトラーは今日は18/24,275yds,2TD、ファンブルロストはありましたが十分
・フォーテイは13att,52yds、もうちょっと他の人に任せてもいい、けがやし
・レシーブはマーシャルが7rec,138yds,1TDと大暴れ、いるかを出る喜び、ヘスターもがんばってる
・そしてディフェンスはINT祭りで流れを渡しませんでした、今日はディフェンスは気分がいいでしょうねー

・ロモは「一度に多くのことを試しすぎた」らしい、プレシーズンでやってください
・まだまだDALがんばれるしがんばって、オマエたちはいるかとあたらないから

NFL2012 week4 NO@GB

最近毎日マッサージクッションのお世話になっているマイク松ですこんにちは。見た目よりも使えるやつです。

今日はNFL。NO@GBです。どっちのチームもあんまり状態がよくないですが、きっといいゲームしてくれるはず!

week4, NO@GB。実況は杉岡さん、解説は宍戸さん。

GBオフェンス。さっさと3&out。うーん。あのキックオフリターンのリバース、ほんとにやってもよかったのに。

NOオフェンス。相変わらず凶悪なLB陣。3&out。

GBオフェンス。フィンリーに通して1stダウン。ネルソンネルソンで前進。おおーここはすごいリズムいいですね。一度エンドゾーンを狙うも通らず。そのあとのパスでジョーンズにパスを通してTD!よっしゃGB先制!パスプロも少し改善してるんでしょうか。

NOオフェンス。スプロールズとグレアムに通して1stダウン。ホールディングで罰退するも、グレアムに通して1発更新。やりますねー。そしてコルストンに通してTD!早速同点に追いつきました。むーん。

GBオフェンス。ロジャースのスクランブルで流れをつくります。ベンソンのランもまずまず。コッブ、フィンリーと投げ分けてますね。レッドゾーンに入って、しっかりあくのをまって、ジェニングスに通してTD!すばらしいコントロールに加えて、パスプロすごいがんばりました!しっかり対策したんですね。よっしゃ!

NOオフェンス。ランパスバランスよくいく。中盤くらいで止められてパント。

GBオフェンス。ロジャースがうまく動いてパスするもインコンプリート。これにチャレンジするが、オフィシャルがすばらしい説明。チャレンジはひっくり返りませんでしたが、しっかりした説明。さすがです。続くパスもよかったんですがちょっとだけ足りず。パント。…と思ったらクーンがフェイクプレイでがつんと飛び込んで1stダウン更新!やりますね!ベンソンのパワーランも出るし、NOディフェンスも反則でアシストしてくれます。レッドゾーンからよく守られますが、ジョーンズが体格をいかしてTDキャッチ!突き放しました!クーンのフェイクプレーが効きましたね!

NOオフェンス。ラン中心のオフェンス。2ミニッツになりました。ショートヤードはグレアムのパスでとります。スプロールズのスクリーンでレッドゾーン。そしてスプロールズが飛び込んでTD!2ミニッツオフェンスをしっかりものにしました!このまま前半終了、NO 14-21 GB。いい勝負です。

後半、NOオフェンス。パスプロがもってますねー。パスインコンプリートにチャレンジして覆らず、マッカーシーHCがずっこけるリアクション。おもしろい。パスが通ってます。パスプロがもつからブリーズもしっかり投げられます。レッドゾーンに入りました。しかしそこからしっかり守って、FGに抑えました。…しかし反則があってNOに1stダウンをあげてしまいました。なにやってんのラジ!しかしパスを必死で守って、またFGに抑えました。ラジ感謝せいよ!

GBオフェンス。オフィシャルってほんとよくみてますよね。的確な判定。で勝負所でロジャースがすばらしいパスを通します。わりとクイックリリースなのでサックもないんじゃないかと宍戸さん。これはすばらしいロジャースのクォーターバッキングですね。レッドゾーンにらくらく入ります。しかしロジャースがフェイスマスクで指が目に入り、1st&goalですがハレルがQBで入ります。そしたらハレルがOLの足にひっかかってファンブルロスト!ぐわー!!それだけはー!!

NOオフェンス。モーガンにロングパスが通る!タックルしきれず80ydsTDパスになりました!ぐわー!!ああー!!NO逆転!

GBオフェンス。いいパスで攻めていたが、ディープのパスに対してロビンソンがINT!ぎゃー!!よく狙ってましたね!いかん、流れを失ってる!

NOオフェンス。パスが通ります。もう300ydsこえてる。しかしマシューズがブリーズをサック!ようやくきました!しかしコルストンに通して1stダウン。止めて止めて!ランが出なくても1発で1stダウンとってしまう。レッドゾーンに入りました。ああー。なんとかかんとかFGにおさえましたが。6点差。ディフェンスはよくがんばってる。

GBオフェンスはパントになりました。放送もスキップ。もうあかん。

NOオフェンス。パスをはじいてINTできそうでしたが、ディフェンス同士がぶつかってしまってINTならず。惜しいー!!でもパントに追い込みました。なんとか。流れを呼べ!

GBオフェンス。コッブが今日はいい活躍してますね。元気。コッブコッブとコッブ連発でリズムを生み出してる。レッドゾーンに入りました!そしてネルソンに通して、力強くTD!よっしゃー!!GB逆転!コッブが流れを呼び戻しただよ!

NOオフェンス、スプロールズがいいKRのあとでファンブル!しかし判定はダウンバイコンタクト。そしてもうGBはチャレンジできないんですよね…。うぎゃー。オマエたちはマイク・マーツか!がんばれまだ勝ってるから!C.J.ウィルソン(NFLにもいるんだ)がブリーズをサックして、4th&2。でもムーアに通してダウン更新。通されるー。なんとかオフェンスを止め、43ydsFGに。ハートリーがしっかりメイクしました!…と思ったらホールディング!わーい!しかし次にエンクローチメントでまた5yds進みます。あほかオマエら!これはあかん!しかし48ydsFGを左にはずしました!助かった…。

GBオフェンス。ベンソンのランで時間を使います。2ミニッツ過ぎて、ジョーンズにパスを通しました!あとはニーダウンで試合終了!NO 27-28 GB。

なんかいろいろありましたねー。ぐったりです。疲れました。

GBはロジャースが31/41,319yds,4TD,1INT。まあなによりサックがなかったのがほんとよかった。今日もめちゃくちゃやられるんじゃないかと思いましたが。全体的にしっかり締めてくれました。頼りになります。ランはベンソンが18att,84yds。今日はがんばってました。レシーブはネルソンが8rec,93yds,1TD、ジョーンズが5rec,56yds,2TD。でもコッブががんばってくれました。7rec,66yds。ディフェンスはパスでてきぱきやられる場面が多く。まあ相手はブリーズですからね。なんとか勝利を呼び込みました。

NOはブリーズが35/54,446yds,3TD。これでなんで負けてるんだろう。すごい。でもランが出てないですね。もうちょっとRBがんばってくれよ。まあレシーブはコルストンが9rec,153yds,1TDをはじめがんばりまくってますからね。ファンブルもINTもないし。ディフェンスもがんばってたし。どうして負けてるんだろう。不思議や。

マイクさん 第11回

富井も書いてますハム優勝。おめでとうございます。マイク松ですこんにちは。ダルビッシュのいうとおり、優勝はつるさんのおかげでしょう!

さて、先日川崎と岩隈の新人仮装について考えたのですが、あんまりおもしろいので、マイクさんでも考えてみることにしました。

マイクさん 第11回

きっと実際のMLBチームでも、こんな感じでおもしろく考えてるんじゃないでしょうか。NFLでは新人歓迎のイベントってなんかやってないんですかね。

NFLで仮装するなら、絶対プロテクターをガンダムみたいにしたり、巨大ロボみたいにして歩いてほしいです。いろんな巨大ロボがフィールドを闊歩する。もはや祭りですね。

日ハムが3年ぶりにリーグ優勝!

北海道の皆さん、おめでとうございます。
といっても、日ハムファンは北海道だけに住んでいるわけじゃないですけど、とにかくファンの皆さんおめでとうございます。

今日はハムがM1ということを知らずに西武×ロッテを見ていましたが、7回ぐらいから札幌ドームで胴上げの準備をしているところの中継も入って、結局優勝インタビューまで全部見てしまいました。試合がないのに胴上げというのもおもしろい試みですね。グランドにもファンを入れて、みんなで喜びを分かち合うというのは最高のファンサービスですね。試合がないのでもう一つ盛り上がりはありませんでしたが、間近に選手を見られるのはうらやましいです。

ところで9回裏。ロッテが5-2とリードしていたのですが、ロッテといえば「胴上げ阻止」ということで、最後に満塁ホームランで劇的な幕切れになるんじゃないかとワクワクしながらドキドキしながら見ていましたが、そこまで「胴上げ阻止屋さん」ではありませんでしたね。

栗山監督や鶴岡選手会長のインタビューを聞いていると、日ハムはしたたかなチームだなと思いました。栗山監督はやっぱり賢いですよね。ところで、8日にはオリックスの監督が発表されるそうなのですが、「大阪にふさわしい人」になるそうなんですよ。そうなると山田、落合監督(共に秋田出身だし)でなくてやっぱり梨田さんじゃないかと思うんですよね。でも、オリックスに梨田監督ではやっぱり栗山監督の日ハムには勝てないんじゃないかと思うんですよ。勝てるといいんですけどねえ・・・。

NFL2012 week3 PHI@ARZ

すごいおいしいミンチカツをたべたマイク松ですこんにちは。おいしかったです。かむと口の中にアツアツの肉汁がほとばしり出たわァ!というのをほんとに使う日が来るとは思いませんでした。コロッケもおいしかった。台風といえばコロッケらしいのですが、過ぎていったけど食べました。

今日はPHI@ARZです。ARZは暗黒時代まっただ中という認識だったのですが、今年なぜか開幕2連勝してます。どういうことだ。暗黒じゃないの?

week3, PHI@ARZ。実況は船岡さん、解説は河口さん。

先週はARZはNEにしぶとく白星、PHIはヴィックのクォーターバッキングで逆転勝利。どうもおかしいと思ったら、開幕週にスケルトンがけがして、今はコルブになってるんですね。コルブは古巣にどういう試合をみせられるか。

PHIオフェンス。ヴィックは今パスヤードでNFL1位なんですね。すごい。スクランブルで1stダウン。しかしそのあとはいいディフェンスでパント。ARZディフェンスやっぱいいですね。

ARZオフェンス。OLがまったくコルブを守れてないと河口さん。まじで?それでなんで勝ってるんだ。最初のパスはばっちり守れてましたが。おっフィッツジェラルドに通してゲイン。しかしワイルドキャットをかますもノーゲイン。そしてトレント・コールがコルブをサック!やっぱり守れてなかった。でもFGでフィーリーが47ydsFGをメイク!さすがです!ARZ先制!小さく喜んでおこう。

PHIオフェンス。ルーキーのジョンソンにパスが通った。ヴィックのパスいいですね。でも激しくヒット受けてます。そしてショフィールドがヴィックをサック!結構下げました。パスも通らずパント。

ARZオフェンス。ディレイもあって3&out。たしかにOLやばい。しかしPRジョンソンがファンブルロスト!ARZがリカバーしました!うわーでかいプレー出ました。相手陣に入ります。ロバーツに通して1stダウン。ランは出ません。フィッツジェラルドのランアフターキャッチで1stダウン。頼りになります。ドゥーセットがドロップしますが、ルーキーWRフロイドに投げたパスをディフェンスがはじきますが、上にあがったボールをフロイドがとってTD!ありがとうございます!あやうくINTされるところでしたが、うまく反応できました。たなぼたTD!

PHIオフェンス。ヴィックはよくパス通ってるけど、ちょっとヒットされすぎでは。だいじょうぶかな。ヴィックがパスターゲットを探すも見つからず、サックしてファンブルロスト!一度はダウンバイコンタクトという判定も、チャレンジでひっくり返りました。

ARZオフェンス。ウィリアムスのランが出てる。と思ったらアンスポーツマンライクコンダクトをかましたり、ホールディングがあったりでみるみる後退。なんかディクラインか適用かでもめてます。うーん。フィッツジェラルドがもうちょっとで1stダウンまで戻しましたがパント。でかいリカバーでした。

PHIオフェンス。またヴィックがサックされてパント。カバーがいいのかなあ。

ARZオフェンス。コルブはINTされてないからよくやってると河口さん。あのOLでがんばってますよね。ランのあとTEキングがとことこ歩いてゲイン。なんかどんくさいけど当たりには強い。と思ったらすごいきれいなパスがフィッツジェラルドに通って一発TD!すばらしいパス、すばらしいキャッチ!やりますねコルブ!どうしたARZ!

PHIオフェンス。パスラッシュでホールディング誘発。そしてディフェンスがのってきた。激しいブリッツにロスタックルでパントに追い込みました。

ARZオフェンス。いいポジションからでしたが、強烈なサックをコルブが受けてパント。

PHIオフェンス。スクリーンをばっちり読まれてロスタックル。ジョンソンがいいランアフターキャッチで1stダウン。ジョンソンてドラフト外なんですね。そしてヴィックがスクランブルでレッドゾーンに入りました。さすが。ジャクソンに通してあと1ydくらい。でもすごいディフェンス!進入を阻止し、あとはプレッシャーをかけまくります。そして3rdダウンでヴィックにローズがサック&ファンブルフォース!それをリカバーしたサンダースが走って走って、93ydsリターンTD決めました!うわー!もう1ydくらいでTDだったのが、相手にとられてしまいました。このまま前半終了、ARZ 24-0 PHI。どういうことだ?

後半、ARZオフェンス。ロバーツにパスが通ってエンドゾーンまでいきそうになりますが、イリーガルブロックで中央に戻されました。もったいない。ロスタックルもあり、コルブがスクランブルも惜しくも届かずパント。

PHIオフェンス。マッコイのランでリズムを出しています。アヴァントにもぎりぎりいいパスが通る。RBブラウンのランも出てます。しかしレッドゾーン手前できっちり守って、FGにしました。PHIようやくスコア。

ARZオフェンス。時間を使おうとしますが、PHIのバビンがラッシュして、OLが守るつもりがバビンのラッシュをアシストしてしまいサック。パント。おっ、リズムなくなったぞ!

PHIオフェンス。ヴィックがまたサックされますが、ジョンソンに通して1stダウン。でレッドゾーンを目の前にして、ワシントンがサック!すっごい下げました。アヴァントのキャッチで盛り返しますが、ブリッツに追いまくられて更新できず。FGに抑えられました。

ARZオフェンス。ショートパスを使って前進。3rd&1でランをがっちり止められました。パント。PHIディフェンスはすごいしっかり守ってます。

PHIオフェンス。マッコイのランはよく出てます。レッドゾーンの手前まではいけるんですよね。でそこまできたらすごいディフェンスになる。ヴィックもすごい追いまくられてます。投げ捨てたらインテンショナルグラウンディングをとられてパント。インテンショナルはきついなー。

ARZオフェンス。ウィリアムスが結構いいランしてる。スピードタイプなんですね。1stダウン更新。で敵陣に入りました。でクロマティがアンネセサリーラフネスでアシスト。ウィリアムスは昨シーズンはケガで出てないので、今シーズンはがんばらないとです。1stダウン更新してレッドゾーンに入りました。十分に時間を使って、PHIにタイムアウトを使わせて、FGで加点。すばらしいオフェンス!

PHIオフェンス。まだ厳しいブリッツを入れ続けるディフェンス。というかいつも通り抜けてる。OL何やってるんだ。4thダウンギャンブルも失敗。このまま試合終了、ARZ 27-6 PHI。

全然ARZ暗黒じゃないじゃん!やっぱ真の暗黒はハンシンだけですね!

ARZはコルブが17/24,22yds,2TD。よく頑張ってましたね。スケルトンのけがは痛かったですが、でもコルブは立派に先発をがんばってました。ランはウィリアムスが13att,83yds。こんなに走れるやつとは思いませんでした。ウェルズももっとがんばれ。レシーブはフィッツジェラルドアニキが9rec,114yds,1TD。さすがっす。マジ泣けたっす。他の人ももっとがんばれ。でも今日はなんといってもディフェンス。5sck,2FFで流れをなかなか渡しませんでした。パスカバーもばっちりでカバレッジサックになってたか。そしてファンブルリカバーリターンTDで大きなダメージを。後半は攻めさせておいてレッドゾーン手前でシャットアウトといういやなカタのはめ方まで。OLがパスプロしっかりするようになればもっといいですね。ランは出してたし。

PHIはヴィックさんが17/37,217yds,2FL。OLをディフェンスが素通りしてブリッツかけてくるのでどうにもなりません。ランはマッコイが13att,70ydsとまずまず。ランはでてたんですが。レシーブはジョンソンが5rec,84yds。ジャクソンがマークされてた分がんばってました。ファンブルロストが痛かったですが。ディフェンスもよくコルブにプレッシャーをかけてただけに、流れをつかめなかったのがすべてでしょうか。