Archive for 26th 10月 2012

力士のプロアマ交流大会を貴乃花親方が開催

ここのところ毎日午前になって帰宅しているマイク松ですこんにちは。明日ははやく帰りたいなあ。

さて、大相撲は現在巡業中で、今日は愛媛県の西予市だったみたいですね。片男波親方はもちろんいまだ愛媛のレジェンドなわけですが、そのおかげか毎年愛媛にきてくれます。というか呼んでくれます。ありがたい。今日はいきなり松鳳山がひどいめにあわされているようですが、しっかり稽古できていていいですね。

さて、そんな中画期的なイベントも開催されたようです。貴乃花親方主催の相撲大会が宮崎県で開催されました。以前も確かふれていた、貴乃花部屋の若手力士と、相撲の強豪校というプロアマ交流大会です。参加してくれたのは埼玉栄、鳥取城北、熊本の文徳の3高校。

総当たり戦を実施したところ、若手ということもあり、埼玉栄が優勝したそうです。しかしカントクも「勝ち負けなんか関係ないんや。みんなの前でプロとアマチュアが相撲取るいうんは歴史的やで。これが第一歩になったらええ」と意義を強調していました。

他方主催した貴乃花親方も「大相撲との間にボーダーは必要ナッシング。セイム土俵にスタンドする者同士がトゥギャザーして、相撲カルチャーの衰退をストップするぜ」などと語っていたそうです。というか親方胸出してるし。さすがに現役のときとは違いますが、逆にこの体でも胸が出せるのがすごいです。

とにかくみんないってるようにプロアマ交流のきっかけができたのが一番大きいですよね。もう別々にしてる余裕なんか相撲にはないのです。プロの指導が受けられるのは一番。貴乃花親方もこれを全国大会にするんやと意気込んでいるようです。こういう大会がもっと増えるといいですね。

プロアマが交流できるんですから、もとプロとアマが交流してもノープロブレムですよね。今は焼き肉屋さんをしているもとエターナルオーゼキもアマチュア界とトゥギャザーしようぜ!(最近ルー大柴ブーム)