Archive for 29th 10月 2012

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 カナダ大会(2):女子シングルSP

そういえばamazon kindleの日本語版発表されましたね!洋書を持ち運べるのが超便利なので、実際発表されたすごい使うと思うのですが、それでタブレットを何使おうか思案中のマイク松ですこんにちは。wi-fiモデルで鬼のように軽いのが出るといいんですが。

今日はカナダ大会の女子シングルSPです。結構豪華。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、カナダ大会、女子シングルSP。実況はカクザワ、解説は荒川姐さん。

ケイトリン・オズモンドから。マンボほか。シニアデビュー戦ですがあんまりそんな感じ市内ですね。3T+3T決めてきました。3Fはしっかり踏ん張って成功させています。ビールマンポジションもとてもかっこいいですね。がたいもあるし、カラーは違っても荒川姐さんみたいな安定感があります。2Aも流れよく。ステップはチェンジオブペースも曲によくあわせてますね。荒川姐さんも音楽に調和していると評価。コレオシークエンスでもしっかり表現してました。明るくフィニッシュ!ようやくカナダ女子もロシェット姉さんのあとが出てきた感じですね。技術もあるし明るい。コーチがおもしろすぎる顔してます。60.56。

グレイシー・ゴールド。きましたアメリカの新星!オズモンドがカナダの新星ならこっちはアメリカ期待の選手。「?」。シニアデビューですがいい動き。3F+3Tはセカンドでバランス崩しました。3Lzも流れがすばらしい。ビールマンポジションもとてもきれい。オズモンドにひけをとりません。ステップは自由に表現してるし、足下もしっかりしてる。何よりすごく表現の意志を感じますね。バレエジャンプからの2Aは転倒してしまいました。跳び急いでると荒川姐さん。最後はきっちり締めましたが、やっぱちょい緊張はあったかも。でも上々です。コーチ陣はまあ気にすんなよ的な反応。52.19。FSでリカバーしましょう。

キャロライン・ジャン。キャロラインはもうだいぶやってるイメージですが、19歳なんですねまだ。「夜明けの翼」。昨シーズンと同じなんですね。スピードある滑りから3Lo+2T。3-3は自重しましたか。3Fは終わりもしっかり。2Aはちょっと止まりましたが流れをキープ。シーズン始まりとあって安定感を重視した滑りですね。ステップは新しいルールにそってもうちょっと盛り上げた方がいいかも。ビールマンスピンでフィニッシュ。堅実な滑りでしたね。結構上を狙ってる感じですが、52.97。もうちょっとスピードを出していきたいですね。

ポリーナ・シェレペン。新型どもの影に隠れがちですが、実はまだ17です。ラテンメドレー。3Lz+3Tにいきますが、セカンドで転倒。無理しすぎましたか。2Aはなんとか。キャッチフットスピンは安定してますね。いいポジションのスパイラルに続いての3Loは転倒。まだジャンプは調整中でしょうかね。成長期で苦しんでいるのではと荒川姐さん。そうかもしれないですね。蛍光色の衣装も映えるビールマンスピンでフィニッシュ。ジャンプがよくなれば全体にまとまるし、そこは今後ですね。46.18。

エリザベータ・タクタミシェワ。新型MS登場ですね。「ある愛の歌」より。3T+3Tはセカンドで手をつきました。おしいです。3Loは高さがありました。スピンは回転が速い!これはすごいですね。ステップは手の使い方がうまい。足下だけではなく、それに上半身が連動し、いい物語を紡いでいます。2Aもばっちり。最後のスピンは回転の速さと音楽の盛り上がりをうまくシンクロさせていました。このへんの音楽表現が新型の能力ですね。55.10。叙情でしょう。

アメリー・ラコステ。オズモンドがいい演技したし、負けてられないですね。「ザ・ミッション」。2Aは流れよく決めてきました。3Fは転倒でコンビネーションにできず。うーん。体は作ってきているみたいですけどねー。3Lo+2Loでコンビネーションをリカバー。落ち着いてますね。最近はそういう練習もしてるんやろうか。ステップはメリハリのある表現がいいですね。新ルールもちゃんと対応してそう。スピンでフィニッシュ。転倒はありましたがまずまずの出来では。今年はがんばってるみたいですね。53.81。

クセニア・マカロワ。ロシア3人出てるんですよね。3T+3Tを決めてきました!いい出だしですね。やっぱロシアも強化が進んでるんやろうか。3Loはきっちり。スパイラルから2Aは抜けてしまいました。もったいないなー。スピンは安定してるし、I字スピンのポジションもすてきです。ステップはよく表現してるし、最後のスピンもきっちり。ジャンプはいけてるし、全体もまとまってますね。まあ去年と同じプログラムやからかな。58.56。

エレーネ・ゲデバニシビリ。どの程度仕上がってますか。「シンドラーのリスト」より。スピードは出てる。3Lz+3Tを決めてきました!やった!3Sもばっちりです。シットスピンのポジションも独創性がありますし速い。そしてスパイラルからの2Aも安定感よく決めました!きましたね!3つそろわないのがエレーネでしたが、今日はいけます。ステップは上下の動きもいいし、音楽をよく感じてますね。最後のスピンも回転が速かったです。いけました!いけたいけた!サンキューオーサー!思わず涙ぐむ完璧な出来でした!ついにエレーネが覚醒したのか。オーサーやってくれたのか。60.80!きた!きました!

村上佳菜子。いい衣装です。いきなりステップから入るんですね。これはおもしろい。よく考えられたステップで、大きくリンクを使ってますね。ステップからの2Aはリズムもいいし、高さも出せてます。後半に入って3T+3Tを成功!すぐスピンの入ります。回転もなめらかですね。難しいステップからの3Fはツーフットになりました。おしいなー。最後のビールマンスピンもポジションがよかったです。まずまずの出来。56.21。

鈴木明子。「キル・ビル」より。たのしみ~。3T+3Tはちょっとセカンドが足りなかったか。でもいいです。3Lzはまずまず。低空の滑りのところがすごくかっこいい。スピンはちょっと速度が出なかったですね。次はしっかりした軸の回転でした。2Aはパーフェクトな出来。ステップはもう濃密な表現の時間。新ルールはやっぱり鈴木には有利ですよね。かっこいい。カクザワはほんということが適当ですよね。しっかりきめてフィニッシュ。まだまだよくできそうな感じはありますね。逆にどうあげていくかがすごく楽しみなプログラムです。55.12。

○SP終わっての順位:
1. ゲデバニシビリ嬢
2. オズモンド嬢
3. マカロワ嬢
4. 村上嬢
5. 鈴木嬢

これは夢か!?

ゲデバニシビリがSPトップですよ!信じられない。オーサーは神か。ジャンプを全部跳んでるし。2つ跳んだだけでもすごいのに、3つそろえるとは。2Aの前に「どうせここでそろえられなくて『その3つめが大事やねん!』とかいうんやろな」とか思ってましたよ。いいコーチのもとで、未完の大器がついに目を覚ましつつあります。サンキューオーサー。油断せずに育ててください。グルジア政府はもうオーサーにじゃぶじゃぶお金あげて!

2位はオズモンド。カナダ期待の星がいきなりホームでいい結果。前よりもすごく自分を出せるようになってる。この素材が順調に育てばカナダも安心ですね。もちろんロシェット姉さんの復帰を待つ気持ちはかわらないですが。3位はマカロワ。プログラムの完成度が高くて、手堅い演技でも上位にこられました。

4位は村上。後半の3-3はやっぱり大きいですね。あのプログラムはまだまだよくなりそうでたのしみ。鈴木が5位ですか。いつもチャレンジングなプログラムをもってきますよね。今回も仕上がりがほんとたのしみです。