Archive for 11月 2012

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 NHK杯(1):アイスダンスSD

JSPORTSのガンバレ日本プロ野球!?が今年も開始。2回目は山崎先生と小田という濃厚なメンツ。期待に違わぬおもしろさだったマイク松ですこんにちは。絶対あれの3倍くらいしゃべってると思うので、またみせてほしいです。

今日からやっとNHK杯のレビューができます。ファイナルまで間があって、九州場所も終わったのでたぶん間に合います。今日はアイスダンスのSD。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、アイスダンスSD。実況は浅井さん、解説は樋口地蔵尊。今シーズンはポルカ、ワルツ、マーチだそうです。

リード姉弟から。「6月の花嫁」ほか。ツイズルは回転速度はいいですがタイミングは微妙にずれてますね。CiStはよくユニゾンがあってます。やっぱりエッジワークは年々よくなっていくんですかね。パターンダンスは思い切った演技ができてました。コンパクトなリフトでフィニッシュ。まずまずの演技でしたね。エッジを深く使ってた。48.33。

カナダのニコル・オーフォード&トーマス・ウィリアムズ。「テネシー・ワルツ」ほか。今年から参戦とは思えないダイナミックなツイズル。最後はあわなかったけどみどころがあります。パターンダンスはカントリーにのってすごいスピード。さっきのリード姉弟と同じ演技とは思えないですね。エッジののびもいいしさすがカナダ。また音楽が変わって、MiSt。よくユニゾンもあってるし、みずみずしい演技でした。これはすばらしい!初参戦とは思えない、勢いがありましたね。49.76。これから点はのびていくでしょう。コーチはメーガン・ウィング&アーロン・ロウらしいですよ。あれロウかな。

中国の于小洋・王晨。国内大会2位。「おおスザンナ」。ツイズルは見事にずれてますね。すがすがしい。ステップの合間にさくっとリフトを入れて、演技の切れ目がないようにしてますね。パターンダンスは慎重に慎重に。MiStは最初にちょっとバランスを崩してました。音楽の雰囲気はよく出せてたと思います。40.92。

中国の黄欣トウ・鄭シン。中国チャンプ。「ドナウ川のさざ波」。ツイズルはなかなかの高速。エッジワークもスムーズですね。パターンダンスはリズムによくのってました。ワルツに変わってCiSt。優雅さを出してます。最後のRoLiはこれまた回転がなめらかでしたね。45.99。

ここで競技のみどころを特設スタジオで聞くコーナー。ジュンジュン(女子シングル)、由希奈はん(ゲスト解説)、ホンダバン(男子シングル)が登場です。なんだ由希奈はんのゲスト解説って。キャスターは向井さん。

みどころをフリップに書いてもらうコーナー。しかしホンダバンがすでに下の方で表にしてました。知らない振りをして隠すホンダバン。ちゃんとかくしておいて。ジュンジュンはああみえて字がうまくないんですよねー。由希奈はんは普通。スマイルマークも書いていて。ホンダバンは「4回転+α」と書いてるんですが、αに読み仮名を書いているのがおもしろい。ちょっと魚っぽいものね。

全員がいっぱいいっぱいでした。すてき。

イギリスのペニー・クームス&ニコラス・バックランド。イギリスチャンプ。さっそくテンションがあがってるバックランド。「リズムス・オブ・ザ・フォール」ほか。キレがある入り。おもしろい振り付け!イギリスらしさがみられます。クームスのプチリフトがかわいい。ツイズルは最初は全然あってなかったです。がんばれ。パターンダンスは速いしテンポがいい。けりけりするところがスムーズになりますよね。音楽が変わってからの切り替えもとても自然です。CiStはエッジは深く使ってます。もっとのびてほしいですが。RoLiはエントランスがおもしろいし、ポジションがスムーズに変化。バックランドのホールドが安定してました。演技がスピーディでみどころがありましたね。まだまだユニゾンは伸ばせそうです。46.72。あまりのびないですねー。

ロシアのエレーナ・イリニフ&ニキータ・カツァラポフ。やっと知ってるやつらが現れた。イリニフがちょっと新手の幽霊みたいになってますが大丈夫でしょうか。「アンディジャン・ポルカ」。ウズベキスタンの地方だそうで、その民族衣装なのかも。ツイズルは高速ですがカツァラポフがバランス崩してますね。CiStはエッジが深い!ユニゾンもあってるしなめらかな滑り。さすが。パターンダンスはしっかりステップを踏みながらも、ぜんぜん堅苦しさがありませんでした。RoLiでフィニッシュ。これはいい演技。キャリアが出てましたね。モロゾフのあんまり楽しくない振り付けでなかったらもっといいのに。59.96。抜けてますね。

アメリカのシブタニ兄妹。きました!今度はマイアがガッチャマンぽいし、アレックスは変身前の仮面ライダーみたいですが大丈夫でしょうか。アンデス民謡。うーんすばらしい。MiStですばらしいエッジワークが。ひと蹴りののびが全然違う。工夫に満ちた振り付けを最高の技術でこなしてます。ツイズルは完璧なユニゾン。ばっちりですね。パターンダンスもなんなくこなしてます。RoLiもナイスなホールドで高速スピンでした。うわーすばらしいです!難しい曲をしっかり踊りこなしていました。60.84。シーズンベスト出してきました。

アメリカのメリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト。きました横綱。どんな演技をみせてくれるか。「ジゼル」より。最初からこれほんとにショートダンス?的な表現。まったく今までと別次元。ほんとにパターンダンスやってくれるのかが心配になります。ツイズルはばっちりあってます。最初の部分はバレエの華やかさ、続いてワルツパートに。CiStは軽やかで流れるようなエッジワーク。すごい表現力がエッジワークで出せる。まったく規定的な雰囲気を感じない。そしてパターンダンスに入りますが、すごいスピードで1つのステップみたいにらくらくこなしてます。RoLiでフィニッシュ。最初から最後まで完璧。なんちゅうもんをみせてくれたんや。69.86。あ、リフトのタイムオーバーがあったみたい。

○SD終わっての順位:
1. デイヴィス・ホワイ党
2. 減税シブタニ
3. イリニフの生活がカツァラポフ
4. オーフォード・ウィリアムズの会
4. たちあがれリード

1位はデイヴィス・ホワイト。圧倒的な力をみせましたね。ステップのたびに転倒して5秒間ずつころびまろびつ演技でもしない限り、優勝はゆるがないでしょう。いいものみせてくれました。シブタニ兄妹はずいぶん差をつけられてますが、あのプログラムはまだまだよくなるし。FDでもいい演技期待したいです。イリニフ・カツァラポフはツイズルのミスだけですね。若手のオーフォード・ウィリアムズがフレッシュでよかったです。さすがカナダ。

あとスタジオトークがおもしろかった。やっぱり刈屋っちあたりが出張ってくれればぶっつけでもなんとかなるのですが、ちょっときついですね。その辺も楽しめということなのかもしれません。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 フランス大会(2):男子シングルFS

遅くなりましたが、ジュニアの頃から期待してやまないあの人がとうとう本領を発揮したという話なので期待してレビューしたいと思います、富井です。いつもはすっ飛ばす上位のSPももちろん見ます。

ジェレミー・アボット。SP1位。このプログラム大大大好きです。「スパイ」。解説は佐野さん、実況は加藤さん。3F+3Tのコンビネーションは見事。音楽にぴったり合った振り付け。3Lzもオッケー。キャメルスピンの後のつなぎもオシャレ。3Aもいい。SlStも全身でビートを刻んでいます。あっという間のプログラム。4回転なんかなくてもいい!81.18。

無良崇人。SP2位。「マラゲーニャ」。スピードがありますね。4T+3Tはちょっと手をついてしまいましたか。でも3Aは素晴らしい!。3Lzもオッケー。アボットのような繊細な表現はありませんが、力強い滑り!まとめましたね。無良くんはまずまとめられたらオッケーです。76.65。

さて、フリー。フランス大会は残念ながらジョニー・ウィアーが棄権。残念だわー。そして最初の滑走者がトマシュ・ベルネル。何があったのだろうか。

トマシュ・ベルネル。SP57.40。「スイングがなければ意味がない」他。最初の4Tは両足でしたが、オッケー。しかし続くジャンプが2Lz+3T、1Aとやはり不調のようです。滑りはきれいなんですけどね。ステップは軽やかで上手い。しかし次のアクセルジャンプも転倒。3Loはオッケー。3Lzもオーバーターンながら何とか成功。3Fはオッケー。最後に2Aを成功させてなんとか形にしました。SlStの所も元気はありませんが手拍子にのりながらがんばりました。最後のスピンもきれい。あー、絶好調のベルネルだったら素晴らしいプログラムになるんだろうなあ。ヨーロッパ選手権までには立て直してきて欲しいですね。181.72

シャフィック・ベセリエ。SP58.28。4Tは成功。3Aは転倒。3Lzはオッケー。SlStはダンサブルですね。バランスのとり方が上手いし姿勢がきれい。3Loも高さがあります。スピンもなかなか。手をつきながらも3A+2T。3Fは何とかオッケー。ただ滑っているところが気になりますね。3S+2Tの後は3Tとコンビネーションが2つ。ちょっともったいない。それでもベセリエにしては悪くなかったんじゃないでしょうか。183.32

フローラン・アモディオ。SP60.13。「ジャンピン・ジャック」他。4Sは成功。3Lz+2T、3Aと最初のジャンプは成功させました。パントマイムは相変わらず上手。SlStも滑るというよりは踊るという感じで個人的にはちょっとやり過ぎなんじゃないかと思うんですけど。3Aはコンビネーションになりませんでしたね。3F、3Lz、2Aは成功。3S+3Tも何とか成功。スピンはシットポジションがきれいですね。手応えを感じてガッツポーズ。214.25

宋楠(ナン・ソン)。SP65.75。チャイコフスキー「交響曲第4番」他。4Tはいいジャンプですね。3A+2Tと3Aを立て続けに成功。1つめで無理してつけて良かったですね。スピンの回転もきれいですね。なんかちょっと動きがパトリック・チャンに似ているような気がしますが・・・研究したのでしょうか。3Lz+3Tもオッケー。3Fも高さがありますね。3Lo果てを付いてしまいました。ちょっとスピードがなかったな。2A+2Tはトゥループが3回転の予定だったのかな。3Sもオッケー。もうちょっと全体的にスケーティングのスピードがあるともっと良くなりそう。でも良かったですね。205.48

ベルギーのヨリック・ヘンドリックスがSP4位だったのに欠場。残念。

関金林(ジンリン・グアン)。SP65.77。「パーカッション・カルメン」。最初の4Tは転倒。続いては4Sの予定でしたが2S。残念ですね。しかし気を取り直して3Fはきれいです。高評価のスピン。確かに回転軸がきれいですね。ステップはツイズルは上手ですが、それ以外がもう一つ。2A+3T、3F+3Tはオッケー。2A+3T2T+1Loは最後のが残念。3Lzは良かったのですが、最後が2Loに。うーん・・・ジャンプが残念でしたね。せめて最初の2Sか最後の2Loのどちらかが3回転になっていれば・・・。191.99

ブライアン・ジュベール。SP75.46。映画「インセプション」より。4Tは転倒になってしまいました。がんばれミラクルボディ!続いて4Tの挑戦は3Tに。3A+2Tをトゥーループ2回転にしたのは偉いですね。ステップは曲にあった滑りですね。3F、3Lz、3Loとすべて単独ですが成功。そのあと3S+2A+SEQ。3F+2Tは間にターンが入りました。ちょっと疲れたのか動きがもう一つですね。体調が良くないのかなあ。210.16。うーむ、アモーディオを超えることができませんでした。

無良崇人。SP76.65。「将軍」。ちゃんちゃんこっぽい衣装が気になりますが、鬼太郎ではないですよ。最初の4Tは高くて大きなジャンプ!これぞ無良!3Lz+3Tもいいですね。トレードマークの3Aは高さはあったのですが、ちょっとバランスを崩してしまって単独に。3Loも成功。3A+2Tはオッケー。3Sも見事ですね。スピンはあいかわらずまあまあですが、それはどうでもいい!3Lzも幅のあるいいジャンプです。でも、コンビネーションが付くともっと良かったですね。しかし、最後が1Fに。残念。最後のポーズもいいですね。んー・・・ノーミスとはいきませんでしたが、無良の良さがでましたね。立ち上がって声援に応える無良とか初めて見ましたよ・・・。お父さんと握手を交わすのも初めて見たよな気がします。230.68

ジェレミー・アボット。SP81.18。相変わらずリンクサイドの有香ちゃんが美しい!現役の頃より美しい!なぜだ!!「レ・ミゼラブル」。3Lzは成功。続く4Tは両足着氷で回転不足か。スピンはレベルは高くないけどポジションがきれいですね。3F+2Tのあと叙情的な滑り。その後のコンビネーションスピンは複雑で美しいですね。3Aはきれいなジャンプでしたが、その後が1A+2Tに。素晴らしいスピードからの3Lz+3Tでしたが、跳ぶ前にちょっと減速したのが残念。3Loもオッケー。素晴らしいステップの後に2Sになってしまいました。あぁ、これも完成すれば素晴らしいプログラムになるのに、惜しい!惜しいなあ。静かな曲でこれだけ魅せられるのもアボットと有香ちゃんの才能のたまものだと思うのですが。227.63。

選挙を間近に控えて

1 無良崇人の生活が第一。
2 自由ジェレミー・アボッ党
3 フローラン・アモディオ維新の会
4 みんなのブライアン・ジュベール
5 宋楠の風

やりました!無良崇人優勝です!こんな日が来るとは!

ジュニアの頃はそれほど差がなかった小塚には引き離され、町田樹にもじわじわと差を開けられ、羽生結弦にはあっという間に追い抜かれ、どんどん期待の若手のセンターから追いやられていった無良くん。その上高橋も織田も引退しないというかつてない日本男子の黄金期のど真ん中に生まれてしまったため、これだけいいジャンプを持っているのに埋もれてしまうのかと思っていましたが、やりましたねぇ!本人がその気になれば、まだ伸びる要素は山のようにありますからこれからも怪我なくがんばって欲しいです。「これぞ男子」というジャンプを跳ぶことに関しては日本一だと思っていますよ。

2位はアボット。もう順位とかいいです。もはやプログラムが芸術作品。安定してジャンプが入れられるかどうかですね。3位はアモディオ。精神力が素晴らしい。4位のジュベールは復活してほしいなあ。生意気さに苦笑いという頃が懐かしい。最高にかっこいいジュベールをみんなは待ってますよ。5位の宋楠は力を出し切れませんでしたが、これからですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 フランス大会(1):女子シングルFS

チャンバも走るの謎解明。死ぬ前に解明されてよかったと安堵するマイク松ですこんにちは。よくよく考えるとこの歌の歌詞って斬新すぎますよね。それにつけてもおれたちゃなんなの。

今日は遅れていましたフィギュアスケートGPSのレビュー。フランス大会は忙しさで録画に失敗し、フリーしか録画できてませんでした。あしからず。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルFS。実況はカクザワ、解説は横谷さん。

SP1位はリプニツカヤ、2位はワグナー。僅差でジャンプの1回転分リプニツカヤが上ですが、まあリードを守るのは難しいでしょうね。

ジェナ・マッコーケル。「花は何処へ行った」。最初は3Lzがダブルに。3Fはとてもいいジャンプでした。3T+2Tと続けて成功。この調子でいこう。なかなか音楽にものってるし。3F+2Tは最初で詰まりましたがなんとかつけました。3Sも流れがある。2Aを決めて3T+2A+SEQはステップアウトしてましたがなんとか。わりとジャンプがうまくいってますね。そのせいかステップも躍動感があります。バレエジャンプは高い。最後もしっかりまとめました。イギリス選手権は6連覇中みたいで。早く下が育ってほしいところですが、まだまだやれるところを今回はみせてくれましたね。ケビンといっしょにがんばるのじゃ。135.40。

ヨシ・ヘルゲソン妹。U.F.O.みたいなポーズからスタート。「バーレスク」より。3Lz+2Tは詰まりましたがちゃんとコンビネーションにしました。3Sもおっけー。ちょっとあぶなっかしいです。スピードはあるんですが。3Loも成功。いい序盤です。スピンはキャッチフットポジションがユニーク。ステップはよく体が動いています。スタミナはありますからね。あとは後半のジャンプです。ステップからの3Lzは決まりましたね。3S+2Tも高さはないですがなんとか。コレオシークエンスは元気さをよく出してます。こういうパートは妹には向いてるかも。2Aも決めてスピン。だいぶ動いてますが。最後は2T+2A+SEQを跳んで、スピンでフィニッシュ。妹にしてはよくがんばりました。まがりなりにもジャンプが決まればいい流れに。133.77。

レナ・マロッコ。おー久しぶり。ロックンロール・セレクション。なかなかいい振り付けからスタート。3Lz+2Tは高さはないけど回転のキレはありますね。3Fは手をつきました。もちこたえたかと思いました。3Tは転倒も声援がとんでます。日本みたいなサポーティブな雰囲気。ビールマンスピンのポジションはいいですね。音楽変わって3Lzはコンビネーションの予定。3T+1Tは回転が足りない。2Aも転倒。横谷さんが「うわー!」っていってました。それほどダイナミックな転倒だったのかな。2A+2Tをなんとか決めて、ステップはまずまずがんばりました。ジャンプがうまく決まりませんでしたね。132.44。だいぶ不満そうなキスクラ。

クリスティーナ・ガオ。「リベルタンゴ」。SPはジャンプが決まらなかったみたいですが、力はありますからね。3F+2Tは見事。ステップからの2Aは単独。予定通りなんかな。3Lz+2Tもうまくいきました。音楽が変わってスピンは回転が速い。このプログラムはこのパートがいいですよね。3Fは堅実に。イナバウアーをはさんで、3S、3Loも決めてますね。3T+2T+2Loもばっちり。今日はジャンプいけてますね。密度の高いステップは大変そうですが、なんとか音楽についていってます。スピンでフィニッシュ。ガッツポーズでました。SPのミスを取り戻しましたね。164.71。

エレーナ・グレボワ。これも久しぶり。「ブラック・マジック・ウーマン」。スピードに乗っていましたが3Lzはシングルに。3Loもシングルに。どうしたんやグレボワ。切り替えていこう。3T+2Tはようやく決まりましたが、予定は3-3だったらしい。スピンは回転も速いしいいスピン。3Tはなんとかもちこたえました。あぶない。ステップは音楽をよく聴いてるし、切り替えもしっかり。3S+2Tから後半。ジャンプは持ち直してますかね。3S+2T+2T、2Aも成功。音楽はかっこいいのに、もっとそれにのってかっこいい演技を作ってほしいですね。コレオシークエンスはあまり躍動感が出せてませんでした。まずまずの演技というところか。140.86。

ポリーナ・コロベイニコワ。「白鳥の湖」。2Fからきました。でも2A+3Tが決まりました。3Lo+2Tもなんとか。あぶなかった。3Loはステップアウト。ちょっと跳び急いでるかも。スピンはしっかりまとめてます。ここからいこう。3Sはゆっくり崩れる形での転倒。演出みたいでした。だいじょうぶか。3Sもダブル。2Aを決めてステップに。ちょっと遅れてる。あせってますね。最後のスピンはばっちりでした。でも不本意な演技ですね。144.82。途中から演技がばらばらになってしまいました。

マエ・ベレニス・メイテ。「ルーブルの怪人」ほか。スピードと演技の間のつなぎはいいですが、最初のジャンプは激しく転倒。3Lzは成功しました。3Loもきれいなジャンプ。ここから持ち直していきましょう。ステップはやっぱうまくなってきてますね。もっとスピードがほしいところですが。スピンも安定してきてる。2A+3Tを決めてきました!横谷さんもキャラにあったいいプログラムと評価してますね。音楽をよくとらえてるのもいい。3F+2Tも成功。3T+2Tはあぶないところでしたがもちこたえる。2Aも決めて最後のスピン。回転がすごい速かったです。だんだん自分の持ち味を理解して滑りはじめてますね。これはいい進化。フランスの期待を背負ってるのがいい方に向いてるんでしょうか。157.58。

エリザベータ・タクタミシェワ。「黒い瞳」。速いですねー。3Lz+3Tを決めてきました。フォロースルーもかっこいい。つなぎの部分も充実してますね。3Lzも流れがばっちり。体もいい状態にみえます。3Fを決めてスピン。相変わらず手の表現が秀逸ですねー。ステップもメリハリがあってかっこいい。いちいちつなぎ部分も工夫がされてます。2A+3Tはツーフットじゃなかったか。よかった。3S+2T+2Loも成功。のってきてますね。3Loからみなごろしイーグル的な表現。かっこいいです。手あげの2Aも決めて、スピンのポジションもかっこいい。フィニッシュでガッツポーズ!これは久しぶりにばっちりな演技みられましたね!しっかり全体もまとめることができました。ジャンプが決まれば無敵の表現力を発揮できます。179.62。

アシュリー・ワグナー。一番上を狙いましょう。「サムソンとデリラ」。3F+2T+2Tはサードジャンプが手あげ。2A+2Tも流れがいいです。滑りの質はやはり高いし。3Sを決めてスピン。速い回転!てきぱきとこなしていきます。後半に入って3Lo、3Lzもしっかり決めていきます。1つ1つ。3Lo+2A+SEQを決めてきました!これは大きい。ステップのメリハリもあるし。いつもの音楽で手拍子も起こってる。すごい威厳だ。3Fは終わりもすごくみせます。スパイラルからスピンでフィニッシュ!圧倒的ですね!全米チャンプの威厳、迫力が前面に出ていました。テーマもばっちり解釈してて、世界観を見事に表現。すばらしいです。190.63。勝ったな。(ゲンドウ)

ユリア・リプニツカヤ。「くるみ割り人形」。逆転にはワグナーと同じくらいの点をとらないと。3Lz+3Tはセカンドが高かったです。しかし次は2A+1Tになってしまいました。2A+3T+2Tを決めてきました!これはすごいですね。2-3だけでも大変なのに。3Loはあぶなかったです。ドーナツスピンは回転が速い。オンリーワンなポジションにもっていきます。かっこいい。3Lzは手をつきました。傾いてしまった。3Fは流れが止まってます。がんばれ。3Sはダブルになりました。ジャンプがめずらしくまとまらないですね。ステップは技術がよくみられます。そしてオンリーワンのスパイラル。これはすごい。スーパーI字スピン、最後はキャンドルスピンでフィニッシュ。でも今回は苦労しましたねー。やはり優勝を意識してしまったか。まあ経験です。179.31。うわーぎりぎり3位。

○最終結果:(選挙にちなんで)
1. ワグナー党
2. タクタミシェワの党
3. リプニツカヤの生活が第一
4. 自由ガオ党
5. フランスメイテの会

優勝はワグナー。圧倒的でしたね。もはや勢いのある大関から横綱相撲に近づきつつあります。滑りの質が高いのもありますが、表現がしっかりアピールするレベルに達していて、華のある演技を作り上げることができるんですよね。久々のアメリカ女子らしい選手が、世界トップを争うまでになってきてます。

2位はタクタミシェワ。ジャンプさえ決まればこれくらいすぐですよね。やせすぎてない今の状態をキープしてほしい。その方がきっといいし、スタミナも維持できます。3位はリプニツカヤ。SP1位を守れませんでしたが、まあしょうがないでしょう。今は経験を積んでいくことです。4位はガオ。SPで出遅れましたががっつり挽回。これくらいは当然ですよね。5位はメイテ。みるたびにうまくなってるのがうれしい。

大相撲11月場所2012:14日目・千秋楽とプチ総括

最近すごく忙しくて、やっと一息つけたのですが、気がついたら日高がハンシンに移籍していました。まじか。でも中村ジェネラルが日高にユニフォームを着せているのをみると、球団間違えてない?みたいな気持ちになるマイク松ですこんにちは。

今日は九州場所、14日目と千秋楽をいっぺんにみておきますね。もう終わってますけど。というか14日目は録画に失敗していましたよ。はははは。

14日目。実況は吉田さん、解説は正面が九重親方、向正面が千賀ノ浦親方。

とはいえ録画に失敗し、前半戦はみられませんでした。えーん。

嘉風×舛ノ山。立ち合いから嘉風がガムシャリズムから左四つ右上手。めずらしいですね。一度切られますがまたとって、舛ノ山の出て行くところをうまく力を使って上手投げ。千賀ノ浦親方は師匠だけあって舛ノ山に厳しい。がんばってますよ?

栃ノ心×翔天狼。立ち合いは翔天狼。右四つに組み止めた栃ノ心、がっつり上手をとって上手投げ。立ち合いは翔天狼もよかったのに。

松鳳山×栃煌山。これはいい取組。松鳳山が立ち合いから突き押して、さっと左四つになります。上手を探る両者。栃煌山が少し引いて、出てくるところを上手を引きました。これはうまい。しかし松鳳山も粘ります。そこで栃煌山が上手ひねりで転がしました。攻防のあるいい一番でした。逆の四つになってしまった松鳳山、あそこから挽回するのは難しいですね。

安美錦×豪風。がつんと当たって、引きに来る豪風もしっかり見て押し出しました。何もかも計算のうちですね。

高安×豊真将。高安がいい立ち合いで押し込みますが、豊真将もうまく丸みをつかいながらおっつけで残します。しかしそのあとの攻めは出ず、高安が左差しから寄り切りました。返しの攻めが出るようになればいいんですが。

妙義龍×魁聖。左四つ。妙義龍がかいなを返して起こしていきますが、魁聖の大きさになかなか残せず。肩すかしにいったところを魁聖が前に出て押し出しました。妙義龍も一気に押し込めず。立ち合いの力を吸収されてしまいましたね。

阿覧×豪栄道。不思議な立ち合い。お互いに突き放してレスリングみたいになりますが、はたきにいったところをタイミングよくゴーエードーが出て押し出しました。ゴーエードーにその手は通じないですね。

豊ノ島×琴欧洲。カロヤンがうまくつかまえようとしますが、豊ノ島が計算通りのもろ差し。ここから両者慎重。カロヤンが上手投げにいったところ豊ノ島の下手投げと打ち合いに。軍配は豊ノ島で物言いがつきました。スローで見ると先にカロヤンの手がついてますね。顔から落ちないと。

琴奨菊×旭天鵬。こんなところで、こんな日に、大関挑戦の旭天鵬。いつの間にそんなことに。相変わらず気がつけば旭天鵬。しかし菊が勝てば白鵬の優勝が決まってしまいます。とはいえさすがに大関、右差しから寄り切られました。あーあ。というか他の人は何してるの。吉田さんのいうようにそこで旭天鵬に期待するのは。平幕平幕。

白鵬×鶴竜。優勝が決まっても、白鵬まったく動じず。立ち合いからすごい踏み込み、もろ差しから左上手をがっちり。余裕を持って鶴竜を転がしました。今場所も強いですねー。

稀勢の里×日馬富士。優勝は決まりましたがハルマは連敗を止めないと。しかし立ち合いはハルマも、強烈なキセの右おっつけでぐらっと崩れました。あとは押し出すだけ。こういうときは強いキセ。

千秋楽。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

大喜鵬×千代の国。大喜鵬が幕内で。がんばれ。大喜鵬が左四つから右上手。しかし千代の国が体をあびせて同体になりました。取り直しは強烈に押し込んで、千代の国も反撃しますが、その前に足が出ていました。

琴勇輝×若荒雄。琴勇輝が幕内で。昇進がかかる一番。しかし立ち合いからまったく若荒雄を寄せ付けず、突き倒しました。これは力強い!幕内あがってこないかなあ。

旭日松×富士東。突き押しあいになりますが、富士東の突き押しが重く、入ったらどーんと突き放しました。今場所の富士東はよかった。

若の里×嘉風。なんかふわってなった立ち合い。嘉風の張り手に加え頭が当たり、くらっときた若の里が崩れました。ベテランに何しやがる!

勢×千代大龍。千代大龍が立ち合いひっかけましたが、まったく崩れず勢いが突き押しで押し出しました。いつも思い切った相撲でがんばってほしいです。変化はなしやで。

時天空×雅山。雅山の突き押しを受けながら、右を差した時天空が上手投げ。

臥牙丸×北太樹。北太樹がガガの突進を止め、しっかり起こして寄り切りました。これは力強い!パワーだけではあそこまでいきませんよね。

高安×玉鷲。今日は玉鷲がどんどんおっつけて常に起こしていました。いなされても再起動。この相撲ですよ。

常幸龍×豪風。九分九厘常幸龍が勝ってましたが、土俵際で押しをかいくぐった豪風が中に入って残し、逆にひいた常幸龍を押し出しました。俵の上でダンス。こういうのが豪風のいいところなんですが。

栃ノ心×芳東。両者がまわしをとりにいきました。でまわしをとった栃ノ心が胸を合わせて寄り切り。

十両は佐田の富士が優勝。栃乃若惜しかったですね。

翔天狼×魁聖。翔天狼の押しをあてがった魁聖が密着して押し出し。動きもいいし受けもいいですね。

松鳳山×阿覧。松鳳山突き押し。阿覧のはたきが出ますが、そこにつんのめりながら前に出て、最後は豪快に押し出しました!場内大歓声!10番勝って来場所は三役ですね。がんばってほしいです。三賞はずっと狙っていたとのこと。

豊ノ島×栃煌山。差し手争い、差されてもふりほどく豊ノ島。そしてばたばたしているうちに土俵際に詰まった栃煌山を、豊ノ島が体ごと押し出しました。差し合いというかふりほどきあい。

大道×豊真将。右四つ。胸をあわせて大道は上手をとろうとしますがとれず。しかし左からの突き落としが決まりました。豊真将も今場所は負けましたねー。

安美錦×舛ノ山。思い切った立ち合いからの出足をみせる舛ノ山だが、アミーの技術には通じず、思い切ったはたきから押し出されました。でもそのけがでよくがんばった。舛ノ山のガッツには感服しました。

妙義龍×旭天鵬。立ち合いから旭天鵬が右を差してどんどん出て行きます。意外な展開!浴びせるように土俵際押し込んでいきますが、妙義龍が返しのすくい投げで逆転しました。思い切った相撲で旭天鵬よかったんですが。妙義龍は6-9。

豊響×琴欧洲。右四つで上手をとったカロヤン。土俵際で豊響も逆転の投げを狙いますが、その前に足が出ていました。惜しい。

琴奨菊×豪栄道。ゴーエードー技能賞。今日も立ち合いからもろ差しのゴーエードー、そこから左四つに変わり、右からの突き落としが決まりました。菊を相手にしませんでしたね。三役で2けたははじめて。来場所につながる相撲。

鶴竜×稀勢の里。左四つ。キセの形ですが、鶴竜それでも前に出ます。体勢を整えて攻める鶴竜。上手を切ってキセが攻め、やっと決まったかと思いましたが、土俵際鶴竜の右からの突き落とし!ぎりぎり鶴竜が星を拾いました。キセにとってはなんともかんともだめな千秋楽でした。

白鵬×日馬富士。おー3年ぶりの横綱同士の千秋楽だそうです。意義深い。でも仕切りの回数を勘違いしたりしています。立ち合いから一気に攻めるハルマ!白鵬を土俵に押し込みますが、左四つに組み止めます。そして体勢を整えて下手投げ!終わってみれば問題ありませんでした。

白鵬が久しぶりの優勝。あんまりそんな気はしませんが、それはいつも優勝にからんでるからでしょうね。ともかくおめでとうございます。逆にハルマは横綱としてのはじめての場所は9-6とは。来場所はがんばらないとですね。

相変わらずお客さんの少ない九州場所、でも松鳳山のおかげで結構盛り上がりましたね。敢闘賞はそういう意味もあると思います。菊だけでは九州にお客さん入らないし。しっかり来場所もがんばってほしい。

妙義龍は今回は残念。壁にぶつかっている場合ではないのですが、まあ出直しですね。来場所はがっつり盛り返してくるはず。そして十両でようやく栃乃若が調子を取り戻したようです。来場所戻ってこないかなあ。13-2だし。このあたりが幕内で暴れればもっとおもしろくなる。

なにげに世代交代は進んでいますね。あとは大関がなんとか片付くだけなんですが。みんな大好きミッキー兄さんがいなくなって、大関が全員永世大関化しているような気がするのですが気のせいでしょうか。AKB48はああカドバン48回目とか。永世フィールドは心の壁なんだよとか。よからぬことを考える1年納めの場所です。

NFL2012 week11 MNF CHI@SF

出張している間に行われた関立戦で、ファイターズ完封勝利。出張先でTwitterをみていましたが、もうほくほくだったマイク松ですこんにちは。完封完封。これで甲子園ボウルもみられます。今度はいきます。

今日はNFL、先週のMNF、CHI@SFをみておきます。おもしろい試合でした。ある意味。

・week11, MNF, CHI@SF、実況は野瀬さん、解説は高野さん
・のっけから歴代のディフェンスのOBが「MNFはディフェンスが決める」などと盛り上げていますが、そりゃこの2チームの対戦ですから
・しかも悪いことに、カトラーとアレックス・スミスが両方とも欠場、CHIはキャンベルが、SFは2年目のケイパーニックが初先発、そりゃディフェンス合戦になりますよね

・しかし試合は意外な展開に
・ケイパーニックのパスオフェンスが機能し、いきなりFGを先取、なかなかがんばるなとこの時点では思っていました
・キャンベルは予想通りSFディフェンスにプレッシャーをかけられ、パントパントで日が暮れます、こっちは予想通り
・しかしSFはもちろんランオフェンスも出るのですが、ケイパーニックのパスがいい感じでヒット、というかぜんぜんミスしません、ついにデイヴィスにパスを通してTD!キャリア初TDパスを決め、大喜び
・ランも使って、悪モスのドロップをハンターがランで取り返してTD、大きくリードしていくSF
・そしてあせったキャンベルのパスもINT、FGも決め引き離します
・後半に入ってゴール前SFオフェンス、ケイパーニックがうろうろしながらクラブツリーに正確なTDパス!これはしびれた、こいつはすごい
・もう実況陣もスミスじゃなくても大丈夫とかいってました
・対してCHIオフェンスはオフェンスラインがまったくディフェンスを止められず、ランは次々とロスタックル、パスでは次々とサックを許していきます、もう笑うしかない
・キャンベルも意地のTDパスをマーシャルに通しますが、その後もセーフティを許したりとさんざん、悪すぎるMNFの負け方で CHI 7-32 SF で終わりました

・ケイパーニックはもともとモビリティのあるQBですが、それにしてもパスを投げる判断がよすぎる、もうちょっとレシーバーとあえば、すごいオフェンスになりそう、もともとレシーバーはそろってますし
・キャンベルはサックを受けて下がったとき、もうこないだ契約したばっかりのジョシュ・マッカウンしか残ってないという事態になったらどうしようかと思ってました

・とにかくSFディフェンスやりたい放題みたいな試合で、野瀬さんのテンションも上がったのか名言連発
・お得意の「うほっ!」に始まり、「(サック連発されるCHIオフェンスに)これはひどい」、「(SFディフェンスは1stダウンはとられてもいい守り方ですね)でも許さない!」とおもしろすぎました
・きわめつけは激しいディフェンスに「うっふぁー!」という謎の感嘆詞が飛び出していました
・最後のはだが断る的な断固たるものがあって感激しました
・CHIは全然オフェンスラインがなんともなってない、昨年OLコーチだったマイク・タイスがOCになってるんですから当然っちゃ当然ですよね
・これでGBにもいい環境が整ってきたぞ

大相撲11月場所2012:13日目

バリィさんがゆるキャラグランプリ。ついに愛媛のバリィさんが1位とは。えらくなったなあと思うマイク松ですこんにちは。

今日は九州場所13日目。えらくなったハルマですが、なかなか新横綱はじめての場所は苦労してますね。

13日目。実況は三瓶さん、解説が正面が貴乃花親方、向正面が谷川親方。

常幸龍×天鎧鵬。日大相撲部の先輩後輩対決らしい。立ち合い天鎧鵬がさっともろ差しになりますが、常幸龍が外四つから上手投げ。天鎧鵬ももったいないですね。

宝富士×若荒雄。宝富士が若荒雄スペシャルをはさみつけてディフェンスしながらおっつけて寄り切り。手堅い。

玉鷲×若の里。玉鷲が突き放します。若の里がさっともろ差しで押し込み左四つに。しかし玉鷲も右上手をとってはずにつきました。しかし若の里がすくい投げで上手を切って、右前まわしをとったと思ったらまたすくい投げで下しました。玉鷲もあそこまで突き放したのに、つかまってしまいました。

北太樹×千代の国。千代の国が立ち合いはたいたところを北太樹が一気に出て押し出し!相撲勘のいい相撲。押し出しは珍しい。

翔天狼×富士東。翔天狼もろ差しにいきますが、かかえてつかまえた富士東が寄り切り。富士東今場所は体が動いてますね。

芳東×大道。引っ張り込んだ芳東、左上手を取りました。左四つから右下手を狙う芳東。長い相撲になりました。大道が押し込んでいって、上手を切って返しの小手投げで投げ飛ばしました。芳東は体力切れ。

臥牙丸×旭日松。立ち勝った旭日松でしたが、遅れて発動のボーン・ディス・ウェイで圧倒しました。見事。

阿覧×豊ノ島。豊ノ島の左差しを巻き替える阿覧ですが、すぐに巻き替え返されました。阿覧は肩越しの上手をとりますが、中に入られて足が流れたところをはたき込まれました。豊ノ島の動きはいいですね。決まり手は上手投げ。

嘉風×豊響。嘉風立ち合い変化も、しっかりついていった豊響が押し出し。変化の報いですね。

勢×舛ノ山。舛ノ山けががしんどそうなのにがんばってますよね。立ち合い一気に差していって左を差した舛ノ山。勢が首投げにいきますが、舛ノ山すくい投げ。しかし物言いの末取り直しになりました。そこで勢変化。だめですねー。だめです。あんなにがんばってる舛ノ山に対して。

高安×雅山。突き押す雅山でしたが、足がそろってしまってはたき込まれました。

時天空×魁聖。時天空がもろ手から蹴返しにいきますが、魁聖動じず押し出し。それでいいんですよね。

松鳳山×千代大龍。松鳳山が上手を狙って動き、出し投げで入れ替わるように千代大龍が前に崩れたところを足取りから押し倒し。スピードありますね。

旭天鵬×栃煌山。もろ差しになった栃煌山でしたが、差し手を抱え、土俵際で小手投げから突き落とし。栃煌山は苦手意識でもあるんですかね。

豪風×豊真将。豪風どん引きから前に出ますが、豊真将しっかり残して攻めます。逆に豪風の引きに乗じて豊真将押し出し。相手をよくみてました。

安美錦×栃ノ心。右を差したアミーが肩すかしからまわりこんで落としました。物言いがつきましたが問題なし。あの回り込みのコースがさすが。

豪栄道×琴欧洲。カロヤンの突き押しにゴーエードーどん引き。ついていってこりゃ勝ちだなと思ったら、カロヤンの足がついていかず、自分から土俵の外にゴーアウェイ。どういうことや。

琴奨菊×妙義龍。立ち合い妙義龍が右差しから圧倒。寄り切りました。これが妙義龍の相撲!負け越して目が覚めましたかねー。迷いがなければ無敵。

鶴竜×日馬富士。鶴竜いい踏み込みで左四つに捕まえました。お互いに巻き替えて右四つ。すごい速さ。鶴竜が出るのをハルマ残しますが、がっつり引きつけた鶴竜が寄り倒しました。立ち合いで受けてしまったのがよくなかったです。

白鵬×稀勢の里。キセ立ち合いちょっとつっかけてペースを乱そうとしますが、横綱の張り差しから2回押しで押し出しました。小賢しいキセを断罪。

大相撲11月場所2012:12日目

香川に出張してきたマイク松ですこんにちは。うどんもたべてきましたが、超おいしかったです。でも愛媛のうどんもいいですよ。

そんなわけで九州場所のレビューが遅れてますが、すぐに追いつきます。

12日目。実況は白崎さん、武隈親方。

北太樹×常幸龍。左四つ。北太樹がいい体勢で引きつけて寄っていきますが、常幸龍がうまく丸みをいかしてしのぎ、土俵際で逆転の下手投げ。これは粘り腰がいきましたね。

若荒雄×若の里。若荒雄スペシャルからはたきますが、若の里残して粘ります。しかし腰が浮いてしまい、若荒雄に押し出されました。若の里もベテラン、しっかり読んではいたんですが。

勢×玉鷲。玉鷲がおっつけから押し出し。完璧な相撲!このおっつけと前に出る圧力をいつも覚えてほしいです。

芳東×嘉風。芳東が動きますが嘉風ついていって出て行きます。しかし体格をいかして上から押しつぶすような突き落としが決まりました。しまらない相撲。

翔天狼×千代の国。千代の国が巻き替えようとするところで翔天狼が出て行きますが、土俵際でうまく引き落とし。決まり手は上手投げのようですね。未練を残す翔天狼。

時天空×富士東。富士東がどんどん突き放していきます。しかし時天空がまわりこみながら、土俵際でとったりで突き落としました。富士東も足がついていきませんでしたね。惜しかった。

臥牙丸×雅山。なんとかつかまえようとした雅山ですが、つかまえる前にガガに押し出されました。いい立ち合い。迷いを消していこう。

千代大龍×阿覧。千代大龍突き押しから今日はおっつけて出て行きますが、阿覧が土俵際で突き落とし。今日はこの決まり手多いですね。

旭天鵬×豊ノ島。左四つ。豊ノ島も中に入ろうとしますが、旭天鵬に引っ張り込まれ、寄り切られました。旭天鵬は好調な豊ノ島に臆せずつかまえていきましたね。勝ち星数が歴代7位になりました。

旭日松×豊響。旭日松がもろ差しになりますが、その瞬間豊響の小手投げが決まりました。読んでいた感じですね。

高安×大道。今場所はあまり調子のよくない両者。高安の突き放しに大道もついていけずはたき込まれました。

豪風×魁聖。豪風まわりこみながら突き落としを狙いますが、魁聖ががっちりまわしをとりました。粘る豪風を冷静に寄り切り。

栃ノ心×豊真将。豊真将がすぐに上手を取って上手出し投げ。この流れをイメージしていた感じ。

松鳳山×豪栄道。松鳳山が張り差しにいきますが左四つに。下手をとってよりたてます。両者すくい投げをうちますが、両者残します。そして外四つからくらいついて出て行くゴーエードーに押し込まれますが、松鳳山の肩すかしが決まりました!熱戦を制した松鳳山、勝ち越しました。場内も大歓声です。いろいろな取り口を勉強中とのこと。

舛ノ山×稀勢の里。キセの突き押しに押されながらも、舛ノ山が突き押しから左を差して寄っていきます。しかしキセもまわしをとって最後は突き倒し。がんばりました。

鶴竜×安美錦。がばっともろ差しになったアミーが一気に寄り切り!いい相撲でした。鶴竜もなんにもできず。さすが。

栃煌山×琴欧洲。カロヤン変化。しかし栃煌山にはまったく通じず。中に入ろうとする栃煌山、もろ差しを狙います。カロヤンも肩越しの上手をとりますが、それは切ってしっかり寄り切り。力強いです。

白鵬×琴奨菊。踏み込みは互角、右四つから上手を狙います。菊が巻き替えにいくところで、白鵬が差し手を引っ張りながら下手投げ。タイミングといい戦術といいさすがですね。最小限の力で仕留めました。

妙義龍×日馬富士。妙義龍もしっかりチャレンジしてほしい。それが来場所につながります。突き押しあいからいなしで崩した妙義龍。ハルマも下手をとって出て行きますが、土俵際で投げの打ち合い!すくい投げの妙義龍がわずかに勝りました。横綱戦で本来の力を出しましたね!これで切り替えて少しでも挽回してほしいです。

大相撲11月場所2012:11日目

寒くなって肩こりがひどい富井です。冷やすとだめですねー。力士は肩がこったりしないんだろうなあ。ということで、少しずつ後れていますが、何とか追いつきます。正面は玉ノ井親方、向正面は北陣親方。実況は船岡さん。

芳東×琴勇輝。立ち合いから下から押し上げるように前に出る琴勇輝。いい相撲ですね。

玉飛鳥×千代の国。2度目の立ち合いで右をおっつけて上手く前に出る玉飛鳥。千代の国は2度目の立ち合いが後れたのと左を封じられてしまいましたねえ。

北太樹×若荒雄。若荒雄の引きに落ちずについていった北太樹。若荒雄もはたきすぎですよねえ。完全に読まれてます。

旭日松×雅山。旭日松は塩をまきすぎだと思います。そして雅山のお株を奪うのど輪からの引き。23歳と若いんだからもっと引かない相撲でみたいなあ。

勢×嘉風。がむしゃらな嘉風をよく見ながら押しだしました。これは若々しくていいなあ。勢は小さく見えますが、実は大きい力士なんだと今日分かりました。このままあまり太らないで欲しいなあ。

時天空×若の里。珍しく組んだ時天空。若の里が足技を警戒してじっくり攻め、頭をつけて低い体勢になりましたが、時天空が上手く肩すかしを決めたと思ったら物言い。しかし軍配通り時天空。

常幸龍×阿覧。振って上手を取った阿覧。しかし下手が切れ、慎重による阿覧。体勢を低くして下手を取らせないようにしますが、両方ともまわしを取られたところから粘った常幸龍が良く残して下手投げ。常幸龍は力が強いですね。

臥牙丸×富士東。臥牙丸が立ち合いからパワーを見せますが、ばんざいさせるような形で寄り切らせない富士東。しかし、最後はまわしにこだわらずに前に出る臥牙丸のパワーに屈してしまいました。さすがですねー。

千代大龍×豊ノ島。中に入ろうとした豊ノ島を豪快に引き落とし。どーんと立ち合いで当たっているから決まるんですね。

旭天鵬×玉鷲。旭天鵬の張り差しが決まり、一方的な展開に。玉鷲はちょっとくらっときたかなあ。旭天鵬も40歳近いと思えない素晴らしいスピード。

翔天狼×舛ノ山。舛ノ山も痛そうな左をさして奮闘しますが、翔天狼がぐるぐると上手く回りながら小手投げ。痛いながらも舛ノ山はがんばってるなあ。

大道×豪風。攻めていたのは大道でしたが、豪風のはたきについて行けませんでした。

栃ノ心×高安。栃ノ心のまわしが緩んできますが、かまわず寄る高安。軍配は高安に上がったのですが、先に膝をついてしまったので、差し違えで栃ノ心。栃ノ心の土俵際のすくい投げは防げなかったかなあ。

松鳳山×豊真将。だんだん盛り上がってきた松鳳山の取り組み。小学生もボードを持って応援です。松鳳山のはりさしで左四つ。巻き替えながら素晴らしいスピードで前に出ました。今日もいいですね!

安美錦×魁聖。安美錦が仕掛けてくるところで前に出る魁聖。下手を引いてたのが効きましたね。

栃煌山×豪栄道。立ち合いから前に出たのは豪栄道でしたが、右手が抜けてしまって首投げが決まらず、前に落ちてしまいました。栃煌山の反応も良かったですね。

豊響×稀勢の里。突き上げる豊響ですが、おっつけから後ろに付いた稀勢の里が上手かったですね。

鶴竜×妙義龍。立ち合いから低かった妙義龍をはたいた鶴竜。しかしそれが呼び込む形になりました。これで妙義龍が3勝目。勝ち星は挙がってないですが、やはり妙義龍はいいですね。

琴奨菊×日馬富士。立ち合いで当たった後前にぱったり落ちてしまった日馬富士。あれ?どうしたんでしょう。低すぎたのと足が流れていますね。あまりにあっけない。

白鵬×琴欧洲。上手を引いて頭をつけた琴欧洲。はずについてタイミングを伺う琴欧洲に白鵬もなすすべがありません。足を取って体勢を崩して寄った琴欧洲。これでカド番脱出の琴欧洲。今日は佐渡ヶ嶽旋風が吹き荒れましたね。木枯らし1号や!

大相撲11月場所2012:10日目

友人の車に乗せてもらったらすぐに酔ってしまい、カレーが食べられなかったマイク松ですこんにちは。こんなのはじめて。普通に酔いやすくなってるのなんでやろう。そして週末はドライブがあります。やばい。

とりあえずよく寝ます。10日目みて。

10日目。実況は刈屋さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が稲川親方。

隠岐の海が休場。なんか好調な力士ばっかり休場するなー。

玉鷲×木村山。木村山が幕内で。木村山はずらしずらしとるが、今の玉鷲に限って大丈夫だろうとは思いました。しっかりみて押し出し。ナイス。

常幸龍×若の里。さっと左を差した若の里、もろ差し。常幸龍が体を開いて投げに行くが、逆にすくい投げで倒しました。連敗ストップ。

旭日松×北太樹。実は初顔。突き押しあいからいなそうとする旭日松。どしどし押していって押し込みますが、北太樹があてがいながら逆に圧力をかける。土俵際で旭日松がいなしますが、その前に右がのぞいていたので、ラリアット的なかいなが効きました。

富士東×雅山。雅山立ち合い動いていきます。うまく対応して突き押しますが、雅山の突き押しよりもよく効く位置での富士東の突き押し。力が伝わってます。

翔天狼×若荒雄。若荒雄スペシャルが出る前に、翔天狼の右差しが効きました。寄り切り。

時天空×千代の国。時天空がまわしにくいつきました。千代の国がふりほどく前に一気に寄り切り。スピード相撲は珍しい。

臥牙丸×芳東。ボーン・ディス・ウェイが決まって一気にいくかと思いましたが、芳東が右からすくって崩し突き落とし。ガガもいい相撲でしたが、少し距離をとりすぎたか。

嘉風×阿覧。今日は突き放す阿覧。嘉風のガムシャリズムも手伝ってレスリングのような相撲に。ばたばたしてます。でも相手をよく見た阿覧がタイミングのいいはたき込み。見事に決まりました。今場所の阿覧は相撲勘がいいですね。阿覧の上体の倒し方がうまいと舞の海さん。

旭天鵬×千代大龍。旭天鵬ががばっとつかまえようとしますが、千代大龍がふりほどくような突き押しで押し出しました。千代大龍気がついたら体中がテーピングだらけになってる。ミイラみたいだ。インタビューでは大丈夫ですはいといってました。

勢×豊響。豊響がグレートホーンの連発で勢に体勢を作らせず。なんとかくいつこうとする勢を浴びせ倒しました。どんどん攻めたのがよかった。

栃ノ心×大道。右四つ。両者とも上手をとって引きつけあい。しかしパワーでまさる栃ノ心、大道が巻き替えようとするところを寄り切りました。なんかこういう相撲今場所あんまり見ないな。

高安×魁聖。ぴりっとしない両者、今日は突き押しからくいついた高安が出て押し出しました。速い攻めがよかった。

隠岐の海×栃煌山。隠岐の海休場で栃煌山不戦勝。なにげに大きい。

安美錦×豊真将。アミーが一気に出て押し出し。これは予想外の立ち合いだったか豊真将何もできず負け越し。うーん。

妙義龍×松鳳山。これはすばらしい対決。いい相撲を期待したいです。すごい松鳳山の応援団がいる。おもしろい。松鳳山張り差しから左四つになりました。妙義龍がいい体勢をつくろうとし、松鳳山が小手投げで対応。もう一度出ようとするところをもう一度松鳳山が小手投げ!うまく決まりました。意外な投げの強さがありますよね。もうすごい応援団が盛り上がってる。そういうイベントみたいだ。妙義龍負け越し。今場所は迷いがありますねー。

鶴竜×豪風。鶴竜起こしてはたき込み。あっさり。

琴奨菊×舛ノ山。舛ノ山のテーピングは減ったり増えたりしてる。立ち合い左四つ、菊の体勢だなと思ったら、出ようとするところでうまい引きからの突き落とし!うわー!意外な結果。何をやってるのやら菊。稲川親方も菊はそういうので落ちたりしないのに、舛ノ山の圧力があったからではないかと分析。舛ノ山は大関初挑戦で勝利。インタビューでは息も絶え絶えっていわれてる。

琴欧洲×稀勢の里。何の感慨もない大関対決。しかしカロヤンがもろ差し!立ち合いいい右差しからいい体勢を作って寄って寄り倒し!いい相撲でした。それにしてもキセがあっさりすぎる。立ち合いが悪かったと舞の海さん。そりゃそうですよね。

白鵬×豪栄道。挑めゴーエードー!張り差しから右差しを狙う横綱もゴーエードーがふりほどく。それもふまえてうまいはたき込みを決めました。スローでみるとふりほどかれてからの右おっつけが強烈。横を向かせてからのはたきでした。見事。

豊ノ島×日馬富士。これはおもしろい一番。しかし立ち合いでハルマが圧倒。右を深く差し込んで下手投げ。ああなるとすくいなげも打てませんね。

大相撲11月場所2012:9日目

新人王は広島・野村とロッテ・益田。いいニュースだと思うマイク松ですこんにちは。益田はあんなに投げたんですから新人王くらいもらってほしかった。でも鯛はかじりついたりするもんじゃないので、おうちでおいしくいただいてください。

今日は9日目。家になかなか早く帰れません。

9日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が秀ノ山親方。

碧山が休場。調子よかったのに。戻ってこられるんだろうか。

常幸龍×玉鷲。4-4に戻した玉鷲、常幸龍に右を差されますが、そのままロックしてのど輪で押し出しました。いい相撲!差されてもあわてませんね。

富士東×千代大龍。富士東は突き押しで応戦。千代大龍もおっつけでよろけたか、引き落とされてしまいました。立ち合いが全然だめと北の富士さん。

芳東×雅山。雅山の突き押しをあてがう芳東だが、今日は雅山が押し切り押し出し。芳東に攻めがないとみるや、粘り強く押していきました。

旭日松×若荒雄。若荒雄の突き押しに後退する旭日松だが、土俵際でスピンしながらのキレのいい引き落としが決まりました。動きがいい。

北太樹×嘉風。左四つ右上手をとった北太樹。嘉風も離れようとするが、上手を離さずしっかり寄り切りました。差し手がよかった。

臥牙丸×千代の国。千代の国立ち勝って強く当たりますが、ぜんぜん下がらないガガ、どーんと突き放しました。千代の国ナイスファイト。

若の里×豊ノ島。もろ差しになった豊ノ島、若の里も回り込みますが、逃がさずまわしをとってつったりしながら寄り切りました。あのもろ差しの時点で今場所の豊ノ島はもろ差しの時点で勝ち。

旭天鵬×勢。がばっと上手をとった旭天鵬。それでも前にでていく勢だが、土俵際で旭天鵬の突き落としが決まりました。勢の寄りもよかったんですが、足が流れたのを察知したところで突き落とし。「察したんですよ…」と北の富士さん。ニュータイプか。

阿覧×舛ノ山。また左上手をとった阿覧。いいぞ。と思ったらすぐに上手を切ってくいついていく舛ノ山。どんどん前に出て阿覧も防戦。うまくふりほどいて右上手をとったかと思ったところで舛ノ山のはたき込みが決まりました。いい相撲!舛ノ山のあきらめない相撲です。

高安×翔天狼。左四つ。高安もがんばってもちこたえますが、翔天狼のすそはらいが決まりました。素早い足がとんできました。

時天空×豪風。時天空のけたぐり。でた。豪風も変化よくするし文句はいえませんね。

大道×魁聖。両おっつけの魁聖、しっかり起こして寄り切りました。胸を合わせたら強い。

豊響×栃煌山。栃煌山がもろ差し!そのまま寄り倒しました。だんだんもろ差しがさえてきましたね。

安美錦×隠岐の海。アミーの強い立ち合いに下がりますが、隠岐の海が右四つで寄りたてます。土俵際でアミーのうっちゃり!物言いがついてアミーのうっちゃりが有利と判定。これはすばらしいですねー。かかとは残ってましたか。

豊真将×琴欧洲。左四つ。そこでカロヤンの小手投げ!豪快に決まりましたが、痛めている左肩の方をやるとは鬼ですね。

琴奨菊×松鳳山。おっ福岡対決。立ち合い頭からいった菊が左差し。すぐ圧力をかけてがぶって仕留めました。これは大関の力ですね。松鳳山も立ち合い負けしてしまいました。

碧山×稀勢の里。碧山休場で、キセ不戦勝。大きいですね。

鶴竜×栃ノ心。右四つ。鶴竜がまわしを引いて、寄りたてて寄り切り。栃ノ心は腰が伸びてしまいました。

豪栄道×日馬富士。これはおもしろい対決。右四つで組み合ってゴーエードーがどんどん攻め込んでいくと、行司が相撲を止めました。審判が足が出たと手を上げたのですが、実は出てなくてやり直し。おもしろいなー。今度はハルマがしっかり二本差して寄り切りました!これはゴーエードーは悔しいかもしれないですね。結構いい相撲とっていただけに。でもまあ審判も間違えることありますよね。

白鵬×妙義龍。右を差した妙義龍ですが、横綱が抱えて出て行きます。土俵際で妙義龍が突き落としにいきますが及ばず。

大相撲11月場所2012:中日

新庄ビデオメッセージで登場。ネット上に動画もあがっていましたが、メッセージをいったあと、バイクで一直線に、颯爽と去って行きました。あんなまっすぐ消えていくの、仮面ライダーしかみたことがないマイク松ですこんにちは。もう新庄を仮面ライダーにした番組作ろう。サンテレビよろしく!

今日は九州場所中日。やつがゲストで登場します!

中日。実況は三瓶さん、解説は正面が浅香山親方、向正面が舞の海さん。ゲストにもとSBの小久保がきています。相撲はそれほど詳しくないみたいですが、ちゃんとそつなく質問してます。かしこい。

北太樹×千代大龍。立ち合いあわないところもありましたが、立ったら千代大龍が圧倒。ちゃんと立って。

旭日松×玉鷲。旭日松がいい立ち合いでしたが、玉鷲がどしどし突き押して圧倒。でも気がついたら4連敗してました。毎日みてるのになぜ気がつかない。

千代の国×雅山。千代の国いい攻めをみせますが、雅山がいなして崩し、千代の国も粘りますが押し出されました。あの体勢で180度反転する身体能力がすごい。

若荒雄×嘉風。嘉風応援団が。若荒雄スペシャルにぐらっとくるが、負けずにガムシャリズム発動、うしろをむかせて最後は上手出し投げになりました。

時天空×芳東。突き押しあいになりますが、時天空がけたぐりから右を差して寄り切りました。唐突なけたぐりに芳東もすきができたか。

常幸龍×大道。右四つ。常幸龍が頭を下げて、頭をつけて寄り切り。まわしをとってからの判断が速かった。

旭天鵬×若の里。右四つ。自分の四つにした旭天鵬、若の里の右かいなをかかえてつかまえ、寄り切りました。いい攻め口。

富士東×豊ノ島。豊ノ島のもろ差しをうまく突き放したりしてブロックする富士東。それでも豊ノ島が差し手を狙いながらおっつけて、返しの肩すかし。うまく決まりました。押されたときに足がそろうというのは力士にとって危険と、小久保にレクチャーする舞の海さん。

碧山×勢。碧山立ち合いから一気の出足。勢いも突き落としを狙いますが押し出しがまさりました。碧山の立ち合いがすごい。

翔天狼×豊響。豊響が右を抱えて、左でおっつけて一気にもっていきました。豊響応援団の声援に応えましたね。

十両では栃乃若が中日勝ち越し。いよいよですね。

高安×阿覧。立ち合いすぐ左上手をとる阿覧。今場所はこれがいいですよね。高安も出て行きますが、土俵際で阿覧が体を入れ替えて寄り切り。相撲がうまくなってる。

臥牙丸×舛ノ山。舛ノ山立ち合い動きますが、ボーン・ディス・ウェイを止められず。押し出されました。しのげしのげ舛ノ山。

栃ノ心×魁聖。また魁聖が土俵際突き落とされたかと思いましたが、その前に栃ノ心の足が出ていました。負けたと思って帰りかける魁聖、最後まで不思議そうでした。

安美錦×松鳳山。すごい声援です。日に日に高まってる。立ち合いアミーの右差しを抱えながらのど輪押し。そして突き押しに移行。粘るアミーの腹を押して決めました。これはうまい相撲!場内も大声援。いい取り口ですねー。

妙義龍×豊真将。立ち合いの踏み込みは妙義龍ですが、ディフェンスから攻めに転じる豊真将に妙義龍も下がってしまいました。おっつけから突き放しで土俵を割る。舞の海さんは相手を見すぎていると指摘。

隠岐の海×豪栄道。ゴーエードーが左を差して攻めます。隠岐の海もすくって応戦しますが、巻き替えから右上手をとったゴーエードーがしっかり引きつけて上手投げ!いい攻めでした。隠岐の海の攻めの遅さに助けられたと浅香山親方。

琴奨菊×稀勢の里。左四つ。巻き替える菊に対して出るキセ、そこは菊もこらえる。体勢を低くして形を作ろうとする菊だが、先に上手をとったのはキセ。引きつけて寄り切りました。投げにいってまわしが近くなったところで、キセがとれました。

鶴竜×栃煌山。すぐにもろ差しになった栃煌山、ばっちり寄り切り。完勝でした。鶴竜いいところなし。

白鵬×豪風。白鵬かちあげから突き放し3発で豪風を突き倒しました。落ち着いている上に攻め手を考えている。

琴欧洲×日馬富士。立ち合い強烈におこしておいて、カロヤンが前に出るタイミングをうまくいかしての突き落とし。最後はまわしに手がかかったか、上手投げ。万全です。

大相撲11月場所2012:7日目

モスクワ公演とジャカルタ巡業が検討。モスクワ公演実現しそうでよかったなと思うマイク松ですこんにちは。あとジャカルタもですか。もうどしどし海外に出て行こう。けがは海外でもなおせるよ。

今日は九州場所7日目です。

7日目。実況は藤井さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が立川親方。リポートは東が三輪さん、西が白崎さん。

関取訪問は旭日松。福岡放送局の三輪さんが訪問してます。その方がいいよね。

玉鷲×宝富士。宝富士が幕内で。玉鷲出て行きますが、前に出ている宝富士を押し切れず。土俵際の詰めも宝富士しっかりしてました。いいですね。玉鷲は連敗しないようにしよう。

芳東×天鎧鵬。天鎧鵬が幕内で。天鎧鵬まず出て押し込みますが、芳東が組み止めて右四つがっぷりになりました。胸を合わせてどっちが有利か。天鎧鵬の寄りをまず芳東がしっかり残しました。先場所と同じく長くなった。もう一度寄りますがまた残して場内大歓声。天鎧鵬の上手ものびましたが、それでも深くして寄り切りました。芳東はあれだけ残せるんだから次の攻めを考えたかったですね。

旭日松×若の里。旭日松が下からしっかりあたって、若の里の引きを誘発。乗じて押し出しました。いい立ち合い。気をよくしていきたいですね。

千代大龍×嘉風。千代大龍が立ち合いから圧倒!どんどん力強い突き押しで一気に突き出しました!最高の相撲ですね。だめな先輩がいるだけに、この相撲をとにかく磨いていくことでしょう。

勢×千代の国。これはいい取組。千代の国が少し動いて突き落としますが、それは勢くわず、うまく右を差しました。千代の国もそれをふりほどいて出ます。突き押しの中で勢のはたき込みが決まりました。立川親方もごきげん。しっかり育ててほしいですね。両者ともとてもいい相撲でした。

時天空×常幸龍。時天空張り差しと張り手で新人をいじめますが、常幸龍がっつり前に出て、まわりこむ時天空もしっかり追って、最後は押し出しました。今日はらしさが出ましたね。

富士東×阿覧。阿覧が頭を低くして左前まわし。寄り切りました。低い立ち合いとまわしをとる取り口が今場所阿覧はいいですね。ロシア場所決まりそうだし励みになってるんかなあ。

臥牙丸×若荒雄。ガガ思い切っていけるか。立ち合いは受けましたが、そのあとボーン・ディス・ウェイ発動。しっかり押して押し倒しました。受けも強くなりましたね。

北太樹×豊ノ島。左四つ。上手をすぐとった豊ノ島が腰を落として寄り。最後は腹も使って寄り切りました。あの腹の使い方は幕内随一。

旭天鵬×雅山。ベテラン対決。立ち合い旭天鵬がもろ手を抱えるような形でつかまえました。寄り切り。これはいいですね。

碧山×翔天狼。碧山のかちあげで翔天狼脳しんとう。自分から倒れてしまいました。

大道×舛ノ山。右から差してもろ差しになった舛ノ山、そのまま寄り切り。大道は痛めた足がきつそう。けが人対決でした。

高安×豊響。両おっつけで押していく豊響。高安も押し返しますが、グレートホーン再起動で押し込んで押し出しました。

松鳳山×魁聖。松鳳山にすごい声援。九州もヒーローを求めてますね。立ち合いからのど輪で強烈に押し上げます。魁聖もあてがおうとしますが、一発一発が強い。のど輪で押し込んで押し出しました。いい勝ち方に場内大歓声。

安美錦×栃煌山。アミー突き放そうとしますが、右から左と差し手一気に出て寄り切り。頭を下げて粘り強く体勢を作りました。

豊真将×豪栄道。ゴーエードーが右のかいなを返して右四つ。豊真将も引きつけて攻めますが、ゴーエードーが外掛けで崩して寄り切りました。四つの力は豊真将もそんなにひけをとらないはずですが、ゴーエードーには足技があるんですよね。

妙義龍×稀勢の里。左を差したキセでしたがすぐ妙義龍がもろ差し!小手投げで返し、はたきで崩そうとする。妙義龍の攻めを左四つに受け止めました。体を開いて投げに行く妙義龍ですが、腰を落としてかいなを突きつけて寄り切り。

隠岐の海×琴欧洲。左差しのカロヤンに小手投げで崩す隠岐の海。そして下手をとるカロヤンでしたが、その前にはさみつけて出た隠岐の海に、巻き替えようとした完全に起こされてしまいました。寄り切り。合い口かもしれませんが、いい体勢は作ろうとしていただけに残念。実況陣は相撲が小さくなってると指摘。

鶴竜×琴奨菊。また大関同士の戦い。それなのに鶴竜立ち合い変化。すごい注文相撲。これはもう相撲じゃない。

豪風×日馬富士。張り差しから外四つになったハルマ。豪風がもろ差しの体勢を作る前に寄り立てて寄り切り。まあ豪風に不覚はとらないですよね。

白鵬×栃ノ心。張り差しから右四つの白鵬。栃ノ心の上手もしっかりブロック。それでも急いで前に出ません。慎重な横綱。最後は上手投げで転がしました。早く決めてもいいのに。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 ロシア大会(4):男子シングルFS

BS3で今日「マトリックス」が放送されてて、うっかり最後まで見てしまっていたマイク松ですこんにちは。あんなに哲学的なテーマで、人間の認識について考えさせる映画ってほんとないですよね。終わるといつもネオになった気持ちでモーフィアスのセリフをしゃべっています。(どっちや)

今日はロシア大会、男子シングルFS。優勝することができると信じているんだ。だから行かなければ。

フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会、男子シングルFS。実況は清水さん、解説はホンダバン。オレたちのウィアーはFS棄権。まあゆっくりしてください。

デニス・テン。「アーティスト」より。SPとは使ってる部分が違うらしい。4Tにいこうとしましたがシングルに。次も2Tになりました。トリプルはいっときたかったですねー。3Aはばっちりでした。ステップシークエンスに入り、てきぱきと華麗なステップ。エレメンツだけではなくちゃんと解釈もしてます。スピンは軸のしっかりした演技。後半に入って3Lzはステップアウト。3Fはいいですね。3Loは決めましたが3Fは転倒になるか。ジャンプをうまく調整していかないとやはりきつい。まあ世界選手権を見据えて取り組みましょう。177.77。

織田信成将軍。今NHKで猿飛三世ってドラマしてますけど、ああいうのやってみたらどうかな。「魔法使いの弟子」。4Tは転倒。見事な転倒。3Aはいいジャンプになりました。回転のキレはいい。3A+2Tもいけてます。そうそう、スピードに乗っていこう。ステップは華麗なエッジワークですが、いまいち音楽と調和していないかも。といかあんまり元気がないか。3Lz+3Tを成功。元気はあるのか。3F+2T+2Loはテンポもいいしいいジャンプ。3Loからスピン。3S、3Fと決めてるのですが、まだ演技全体に躍動感がほしいですね。これから単調な部分はなくしていくんでしょう。最初のジャンプ以外はしっかりまとめてきました。217.92。

リチャード・ドーンブッシュ。「ハーレム・ノクターン」ほか。やっぱドーンブッシュは見栄えがするというか、みせる滑りをしますよね。4Tは転倒してしまいました。3Lzは切り替えて成功。3Aはシングルに。つなぎの部分もしっかり音楽と調和してます。うまい。スピンは回転が速いです。曲が変わってもすぐそれに対応した切り替えもできてる。やっぱり表現力ありますね。3Lz+3Tは両方とも手あげ。やるな!3A+2T+2Loはサードジャンプで手あげ。3Loと決めてます。時間がないぜ的な小芝居のあと曲が変わります。3Fを成功、3Sもなんとか。コレオシークエンスもよくみせる作り。これはドーンブッシュ向きのルールですね。最後はスピンでフィニッシュ!がんばりましたね!ジャンプのミスはありましたが、演技自体は楽しめました。将軍もこういう滑りしないと。210.89。

ミカル・ブレジナ。「アンタッチャブル」より。4Sはずいぶん斜めになって転倒。タイミングはあってないか。3Aはばっちり。こっちはタイミングあってます。もう1つチャレンジも2Sに。スピンで切り替えていこう。ステップは長くて密度の高い構成をがんばってます。昨年度よりもグレードアップ。3A+3Tを成功させてきました!アクセルの調子はいいですね。これはパワフル。3Fは流れもばっちりの質の高いジャンプ。3Lo、3Lz、3S+2T+1Loとジャンプを決めています。やっぱクワドルプルさえ決まれば、すごい高得点がとれる演技ですね。世界選手権までになんとかチューンしたいところ。キスクラは悪くない感触ですね。224.56。

後半はアルトゥール・ガチンスキーから。地元がんばれ。「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」。曲戻してきましたね。4Tは手をつきました。キレのあるビッグジャンプ。4Tもう1発はステップアウト。3Aは流れよく転倒。ちょっとよろけそうな感じだったが大丈夫。3A+2Tとビッグジャンプを最初に固めてますね。スピンから中盤の演技に入ります。よく表現してる。でも3Lzがシングルになりました。それはあかん。3Loは決まりましたが次は2S。2A+2A+SEQは成功と、ジャンプは疲れてきたのか決めきれない感じです。曲の盛り上がりにあわせてコレオシークエンスもかっこよく演じてますね。しかしまとまりを欠いてしまいました。135.77。お通夜キスクラ。

ザン・ブッシュ。ロシアの新星、ここはアピールチャンス。ジャン=ミシェル・ジャールの曲。3Aはなんとかこらえました。あぶない。4Tに挑みますがダブルになりました。3F+3Tはセカンドでステップアウト。3Loからスピン。ドーナツポジションをうまくとれてます。ステップは丁寧な演技。いいぞ。後半になって3F+2Tから成功。3Sもまずまず。3Lz+2T+2Loを決めて盛り上がる場内。やっと。コレオシークエンスも激しく昔のSlStみたい。2Tからスピンでフィニッシュ。だいぶ疲れてましたが、最後までしっかり演技できました。よかったですね。もう先輩らにかわってオレがやってやんよ的な演技にはなりませんでしたが、十分でしょう。199.37。

小塚崇彦。がんばれー。サン=サーンス「ロンド・カプリチオーソ」。最初の振り付け、すごく消化できてて美しいですね。4Tはツーフットでしたがまずまず。次の4Tは転倒。なかなかクワドルプルがみんな決められないですねー。3Aはばっちり、高速スピンもみせますね。ステップは曲との調和もすばらしいし、何より確かな技術。エッジワークが物語を紡いでます。これがみたかった。3A+2T+2Loはアクセルで詰まりましたが、無理矢理つけてます。スピンをはさんで3F、イーグルからの3Loとテンポもいいですね。コレオシークエンスはこれまたすばらしく曲と調和してます。最後に3Lz+3Tを決め、3Sも成功させました。これは大きい。最後のスピンはじっくりポジションチェンジする長いスピンでした。これはすばらしい演技!ジャンプががっちり決まらなくても、エッジワークと技術で全体をまとめましたね。229.99。

コンスタンティン・メンショフ。レネ・オーブリー「アレグロ」ほか。4Tをばっちり決めてきました!はじめてばっちり決めたのがメンショフとは!若いやつらは何してるか。3T+2Tに次はなりました。3Aは楽な感じで成功。3Lzはオーバーターンでもちこたえました。あぶない。つなぎもがんばってる。3A+2Tを決めました。ちょっと軸がぶれてもリカバーできる力はあります。3Sはあぶない。3Lo+2T+2Tも成功。がんばっとるなーメンショフ。ステップはだいぶ疲れてる。がんばれ。2Tから最後のスピンまでがんばりました。と思ったら最後にコレオシークエンスでフィニッシュ。あんまりきつい構成にしてあげるのやめて。会場は大盛り上がりです。メンショフで。根性でした。223.72。うーん追い切れなかったか。

パトリックちゃん。最後に横綱相撲といけるでしょうか。みんなジャンプで苦戦してるし。プッチーニ「ラ・ボエーム」。のっけからエッジワークで引きつけますね。そしてトップスピードにすぐ。4T+3Tを決めてきました!あー心配して損したわ。4Tも流れがあるビッグジャンプをパーフェクトに。3Lzもスムーズ。ステップがまた雲の上を歩くような。ひざの使い方がうまいから躍動感が出ますよね。スピンの出しどころもうまい。3Aはダブルになりましたがまあ愛嬌でしょう。複雑なステップからの3Loもダブルになりました。3Lz+2Tはしっかりメイク。ほんとにスケーティングがぐんぐんスピードを上げてきます。3F+1Lo+2Sは3-1-3にはならなかったけど大丈夫。2Aからスピンもしっかり表現の1つになってました。上々ですね。最初のビッグジャンプだけで十分横綱相撲でした。262.35。ありがとうございまーす。

○最終結果:
1. エージェント・パトリックちゃん
2. エージェント・小塚
3. エージェント・ブレジナ
4. エージェント・メンショフ
5. 将軍

終わってみればパトリックちゃんの圧勝でした。これって白鵬とかにしか使わないテンプレートですよね。「終わってみれば○○の圧勝でした」。ホンダバンも滑りもジャンプもカナダよりよくなってるといってたし。しっかり修正してチューンナップしてるみたい。また楽しみです。

そこに4回転を失敗しても2位に入った小塚はやはりすばらしいですね。パトリックちゃんに迫るエッジワークと滑りのよさ。こちらも最初の部分など、確実にプログラムの出来を上げてるみたい。うれしいです。

3位はブレジナ。びっくり。いつの間に!?と二度見してしまいました。きまったジャンプの質はいいし、プログラムの完成度も高い。4位はメンショフ。惜しくも表彰台は逃しましたが(結構ジャンプ決めてたのに)、若いやつらがふがいない中、おっちゃんパゥワーで会場を盛り上げました。5位は将軍。結構がんばったのですがSPが響いたか。まあゆっくりやりましょう。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 ロシア大会(3):男子シングルSP

こないだNHKの新番組、ファミリーヒストリーに小塚一家が出たの見ましたか?ちらっとレビュー書こうと思って書けてないのですが、一言で言えば祖父・小塚光彦は神ということだと思うマイク松ですこんにちは。バイタリティがすごい。10年後くらいには大河ドラマ十分可能でしょう。そのときは父・嗣彦さん役で小塚が役者デビューですね。

そんな夢が膨らむフィギュアスケート、今日はロシア大会SPです。レビューしててのせてませんでした。

フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会、男子シングルSP。実況は清水さん、解説はホンダバン。

アメリカのジョニー・ウィアー。きました!氷上のLOVEマシーンことジョニーが帰って来ただよ!やっただよ!衣装といい選曲、手にはハートのAが。4Tは転倒。しかし挑んできましたよ!やる気だ。3Aはツーフットだったか。スピンは柔軟性をアピール。2Lz+2Tになりましたが、そんなのおかまいなし。ジョニーの表現は次々と。ステップはさすがのなめらかさ。いちいち目が離せない。芸術性と躍動感を兼ね備えた、見事な滑りです。コンビネーションスピンは男子のポジションとは思えない見事さでした。最後にラブビームを照射してフィニッシュ。57.47。でも結果が、得点が、なんだというのでしょうか。これこそがウィアーですよ。この姿勢が、滑りが。戻ってきてくれてよかったよかった。無用な妖しさ満載の表情が、演技が、このリンクに戻ってきたんです。刮目せよ!

ロシアのザン・ブッシュ。シニアGPSは初出場。「恋人達のパレード」より。3Aはパワフルに成功。4T+2Tも決めてきました。ジャンプいいですね!スピンもてきぱき。3Lzもばっちりじゃないですか!これが初参戦とは。ステップの躍動感がとてもよく出てるし、気合いですべるタイプですね。スピンも速いしがんばってました。74.50。もっと自分らしさが出せる演技にしてほしいですが、ロシアには期待の若手が出てきましたね。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。久しぶり。U2「with or without you」。4Tは流れのある終わりとともに質が高いジャンプ。3Aは手をつきました。3Lzは途中でバストして途中で降りてしまいました。コンビネーションにならず。うーんクワドルプルはすごいよかったのに。それでも滑りはきれいだし、ステップも音楽表現をよくしていました。スピンもがんばってレベルをとってましたね。演技全体にもう少しまとまりを出していってほしいところ。またホームズやってほしいなあ。67.44。

ロシアのコンスタンティン・メンショフ。メンショフおじさん地元に登場。「ピナバウシュ」より。3Aはあぶないところでしたがしっかりふんばりました。高い!4T+3Tを決めてきました!今シーズンはジャンプいいですね。このあとのジャンプがダブルになった前回、今度は3Lzもばっちり成功!さすがおじさんです!ステップは手と上半身をよく使った演技が、力強さを与えてますね。コンビネーションスピンもいろいろなポジションをしっかり回ってました。今シーズンはいけてますねおじさん!がんばればオリンピックがあるかもしれませんからね。がんばっちゃうぞ!76.73!きました!

デニス・テン。「アーティスト」より。ロシアではがんばってほしい。4Tはすごい斜めになって転倒。がんばれ。3Aも転倒。回転に勢いがなかったですね。スピンは見事なポジション。ワルツになってドーナツスピンも音楽にあってる。しっかり振り付けを研究してますね。次のコンビネーションは2F+3Tはターンが入って手をつきました。ジャンプがよくないですよねー。ステップもとても芸術的なだけにジャンプの調整が待たれるところです。59.42。やれやれという感じのキスクラ。

後半は織田信成将軍から。青い衣装。「いにしえの月に抱かれた新月」。3T+3Tは途中でトリプルに切り替えましたね。それでも3-3にしてくるあたりさすが。3Aはシングルに。勢いがありませんでした。体調があんまりよくないのかな。3Fはクリーンなジャンプ。そのまま軸のしっかりしたスピンにつなげてます。ステップは大きく長い構成。リンクを大きく使ってました。演技全体はしっかりまとめましたが、今日はジャンプがいまいちでしたね。63.18。カナダ大会より20点低くなってしまいましたといわれています。とほほのキスクラ。

アルトゥール・ガチンスキー。地元の大会は締めていきたいですね。「ハイランダー」。4Tは転倒。まわってはいたんですが。3Aはまわりきってから降りるというキレのよさ。ジャンプはちゃんと修正してるみたいですね。ステップからの3Lz+2Tはファーストで詰まってしまいましたがコンビネーションにしてます。ホンダバンもいうように動きはキレがあります。地元だから。ステップもよく踊れてます。スピンもいろいろなポジションを丁寧に。このへんはガチンスキーらしいんですが、全体をまとめきれませんでした。74.03。

小塚崇彦。またいい演技期待したいです。「栄光への脱出」より。滑りの質はさすが。あっという間にジャンプ。4Tもなんとかこらえて成功させてます。続くスピンはレベルをしっかりとりながら。つなぎの部分もとても意識されてるプログラムですね。3Aは手をつきました。おしい。3Lz+3Tは成功。セカンドのキレが抜群でした。ステップはエッジをすごく深く使って。佐藤一族の技術をいかんなく発揮。なめらかさがはんぱないですね。最後のスピンもジャンプで足かえしてました。ばっちりです!3Aのミスはありましたが十分でしょう。76.34。

ミカル・ブレジナ。だいぶ絞ってきてますね。「山の魔王の宮殿にて」。4Sに挑みますがダブルになりました。3F+3Tはばっちり成功。でかいジャンプです。3Aも流れがありました。前半に集める構成に変えてるみたいです。その方がいいかも。安定したスピンからステップ。手を大きく使って、演技に激しさと深みをプラスしてます。このへんの表現力も結構あるんですよね。最後のスピンはがんばりました。徐々に演技の成熟度が上がってる感じ。これにジャンプのよさが加われば、いいプログラムになりそう。73.83。

パトリックちゃん。ロシアにどれくらい上げてきてますかね。気合い入ってる。ラフマニノフ「エレジー」。すごいなめらかな滑り!スピードが違いますね。4T+1Tはファーストで詰まりましたがコンビネーションつけてますね。3Aはばっちり。今日はいけてます。つなぎの部分の滑りの質も高すぎる。3Lzをばっちり決めてあとは芸術性のアピールのみ。静まりかえったリンクを滑る音だけが響いています。すごいステップのテンションとエッジワーク。最後のスピンまで完璧に、曲表現をしてきました。やりますねー。ここまでの世界を作り上げてきましたか。85.44。でも得点以上のものをみせてくれましたよ。

○SP終わっての順位:
1. パトリックちゃん大統領
2. メンショフ国務長官
3. 小塚商務長官
4. ザン下院議員
5. ガチンスキー上院議員
10. ウィアー(ウィアーはいつもウィアー)

トップはパトリックちゃん。だいぶ調子あがってきた。2位にメンショフが入りました。地元でがんばってますよ。小塚はSP3位。上位を狙うにはいい位置。4位はザン。いきなりきましたね。FSもがんばりましょう。5位はガチンスキー。もっと地元やしがんばれ。

それよりウィアーが帰ってきましたよ。徐々にあげていってほしいところ。誰が見ても独特、氷上のレディー・ガガ、氷上のきゃりーぱみゅぱみゅ的な。そんな人いますか?たぶんいません。久しぶりにみましたが、うーん妖しさ倍増だ!的な喜びがありました。いいんですウィアーですから。やりたいようにやってください。もうそういう殺しのライセンス的なものをすでにもっているのです。生肉の衣装で出てきても驚かんよ!

大相撲11月場所2012:6日目

ときどき抹茶が点てたくなるマイク松ですこんにちは。もちろんできませんけど。いいお茶碗買ったらならいにいきたいです。友達がカジュアルにお茶点ててたんですよね。ポットでじゃーってお湯入れて。しゃしゃしゃーって。

今日は大相撲6日目。茶道のように流れのある相撲を期待。

6日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が式秀親方。

富士東×若荒雄。若荒雄がもろ差し!そして一気に寄り切りました!実況陣も場内も騒然。解散が影響してるのかなあ。

北太樹×芳東。低く入った北太樹、押し込んでさらに右四つから押し込んでいきました。芳東が体勢を整える前に。

千代大龍×若の里。左四つになった若の里、千代大龍が出てくる前に強烈なすくい投げで転がしました。張り差しで出足を止めましたね。

旭日松×常幸龍。立ち合いすぐ小手投げにいく常幸龍だが、旭日松がこらえます。相手の返しの当たりを思い切り引き落としました。その前の起こしが効いてましたね。

玉鷲×雅山。玉鷲は28歳の誕生日も雅山には合い口が悪くはたき込まれました。うーん。

千代の国×大道。千代の国が肩すかし気味にはたき込み。すぐ。

臥牙丸×勢。ボーン・ディス・ウェイののど輪を勢こらえ、前まわしをつかんで命綱に。おっつけで体を浮かせたりしながら、前まわしをとって寄り切りました。式秀親方も勢の成長を評価。

翔天狼×阿覧。阿覧が翔天狼をいなして送り出し。翔天狼も残せませんねー。

嘉風×豊ノ島。嘉風ガムシャリズムで突き押し。豊ノ島も応戦していましたが、ガムシャリズムに応戦して突き押しにいったところ、嘉風にはずから後ろにつかれました。そして最後はわたしこみ!嘉風の相撲でした。豊ノ島もがまんできませんでしたか。

碧山×時天空。時天空が碧山をけたぐり。確かに卑怯千万だけど、あれしかないんだから碧山も気をつけておいて。

旭天鵬×舛ノ山。舛ノ山痛めている左ですくい投げをうちますが、旭天鵬の肩すかしが決まりました。

豊響×豪風。豪風変化も豊響ついていって寄り切り。かっこわるい豪風。

高安×栃煌山。栃煌山がやさしく高安を肩すかし。やーさすぅーい。

魁聖×豊真将。豊真将まわしをとりにいきますが失敗。なんとかリカバーしてはずから右上手をとりました。最後は上手投げ。なんとか豊真将初日。

妙義龍×隠岐の海。妙義龍が左を突きつけながら、右上手をとって万全の寄り。隠岐の海に何もさせない完勝でした。

鶴竜×琴欧洲。鶴竜の攻めを突き押しで突き放してしのいだカロヤン、左上手をとって万全。さらに頭をつけて寄っていきます。鶴竜スピンで上手を切ろうとしますが間に合わず。

琴奨菊×安美錦。アミーが左四つから逆にがぶって出て行きます!あぶないところでしたがなんとかしのいで、逆に菊ががぶって寄り切りました。菊は右の使い方がよくないと北の富士さん。つけこまれてますね。

豪栄道×稀勢の里。キセ立ち合いおっつけで突き落とそうとしますが、ゴーエードーしのぐ。キセが張り手にいったところを左を差してくいつきました。そして一気に寄り倒し!自分の形になったらすぐに攻めました。いい動きですねー。キセは立ち合いがパワーが伝わってないとのこと。確かにそうかも。

白鵬×松鳳山。松鳳山踏み込みましたが、白鵬突き押しで中に入れず。突き押しで崩し、最後ははたき込みました。松鳳山はいい出足でした。

栃ノ心×日馬富士。右のど輪で押し込んでもろ差しになったハルマ、一気に出て寄り切り。終始自分の相撲でした。

大相撲11月場所2012:5日目

塩谷タイホにショックを受けています、富井です。なにやってんだ!
気を取り直して相撲を見ますが、初日からガラガラですね。オリックスみたいに空いている席に布を張って空席だと分からなくした方がいいんじゃないでしょうか。もしくは空席には「ひよの山」とか「くまモン」を座らせるとか。
さて、正面は伊勢ヶ濱親方。向正面は関ノ戸親方。実況は太田アナ。

富士東×千代の国。腰の重い富士東、完全に千代の国に立ち勝ってますね。富士東がそのまま前へ寄り切りました。

芳東×若の里。最初は引いてしまいましたが、組むと力強い若の里。まだまだ元気ですね。

若荒雄×雅山。最初は立ち合いが合わず、つっぱり合いながら引くタイミングを計っている両者。若荒雄が付いていってもたれかかりましたが、雅山のはたきの方が上だったようです。意外に熱戦でしたね。

旭日松×千代大龍。攻めていたのは旭日松だったが、千代大龍の突きが入ってすぐ引いてしまいましたね。千代大龍も引いたりせずに良かったですね。

玉鷲×嘉風。当たりで上体が起きてしまった嘉風でしたが、素早い攻めですぐに左を差して寄りたおしました。

翔天狼×常幸龍。翔天狼の踏み込みからはたきで常幸龍ばったり。

時天空×北太樹。北太樹の低い立ち合いから一気に寄り切りました。ああ、右の肘をきめて出て行ったんですね。時天空は5連敗。

勢×阿覧。左手で押して距離をとる勢そこからたぐって上手くすくい投げを決めました。勢はかわいらしいので、子供に人気が出そうだと思います。がんばって強くなって欲しいです。

期待していた栃乃若が5連勝。底を脱したか。

旭天鵬×大道。旭天鵬ががっちりまわしを引いて貫禄の寄り切り。

伊勢ヶ浜親方の声って自民党の石破さんの声に似てないですか?顔はかなり違いますが。

臥牙丸×豊響。左を差して前に出ていった臥牙丸をはずから上手い具合に突き落とし。

碧山×豊ノ島。ふわっとした立ち合いから中に入った豊ノ島。碧山も中に入れるとどうしようもありませんね。

高安×舛ノ山。腕をかえして前に出た舛ノ山でしたが、土俵際で高安が首投げにいったようになり、軍配は高安。ここで物言いがつきましたが、軍配通り高安。しかし、痛い左腕を返して攻めた舛ノ山に勝たせてあげたかった。右でまわしを取っていればなあ・・・。帰るときも舛ノ山は右腕で左を支えながらで痛そうでした。がんばれ!

豪風×豪栄道。豪栄道が立ち合いで張って身体を開いてはたき込み。省エネ相撲。いいのか悪いのか。しかしこれで5連勝。

妙義龍×栃煌山。妙義龍がまだ1勝しかしてないのが気になります。関ノ戸親方によると、場所前の調子は悪くなかったそうなのですが。本人は初日からの3連敗は立ち合いで腰が浮いてしまったのが原因だと分析しているそうです。妙義龍はいい立ち合いでしたが、上手くはたき込まれてしまいました。うーん、悪くないのに・・・。

安美錦×琴欧洲。付き起こして中に入ろうとする安美錦。しかしそこで上手を取られて寄り切られました。今場所の安美錦は膝が悪いのか調子がもう一つ。

琴奨菊×栃ノ心。ちびっ子応援団が全力で菊の応援。頭から当たって右四つから最後はがぶり寄りで寄り切りました。子どもたちも満足そう。

松鳳山×稀勢の里。続いて今場所旋風を起こしている松鳳山。そういうところからいうと、菊よりも松鳳山の方が福岡の星だと思うのですがここの子供の声援はなぜか稀勢の里の方が大きいような・・・。ふわっとしたたちあいで稀勢の里が有利かと思いましたが、左はさせても右をさせず、逆に松鳳山がずっと右を差させないまま粘りました。最後は稀勢の里が体勢を崩して土俵からでてしまいました。すごい。これで松鳳山は3大関を破りました。いやー、おもしろかったですね。

鶴竜×隠岐の海。低い立ち合いの鶴竜。一度は隠岐の海が土俵際に押し込みましたが、鶴竜が右を差して寄り切りました。落ち着いていましたね。

魁聖×日馬富士。スピードのある立ち合いのハルマ。魁聖を圧倒しましたね。張り手がなかったのがよかったなあ。

白鵬×豊真将。白鵬ははりさしで余裕の小手投げ。豊真将の見せ場が全くありませんでしたね。

大相撲11月場所2012:4日目

森繁和「勝ち続ける力」を買ったマイク松ですこんにちは。「参謀」に続いて今回もすごい表紙やなー。これから読みます!

今日は九州場所4日目です。勝ち続ける力を持ってるのは誰かなあ。

4日目。実況は刈屋さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が竹縄親方。

富士東×常幸龍。突き押しあいになりましたが、富士東の低く的確な突き押しが勝りました。富士東もいつもこういう相撲がとれればいいんですが。

北太樹×玉鷲。玉鷲が立ち合いから強烈なおっつけで北太樹を浮かせて寄り切りました。完璧!玉鷲波に乗りましたね。できるだけ連勝しましょう!

千代の国×若の里。はじけるような立ち合いからさっと二本差した千代の国、あっさり寄り切りました。立ち合いの圧力ありましたね。

旭日松×芳東。突き押しあい。芳東も下からあてがっていきますが、手数で勝った旭日松、どんどん突き押して押し出しました。元気のあるいい相撲。塩まきだけじゃないところをみせていきましょう。

千代大龍×雅山。今日は千代大龍の誕生日だそうです。下から雅山を押し上げて押し出し。雅山はたぶん引き待ちだったと思いますが、そういうときは引かないやなやつです。いい相撲。

時天空×若荒雄。若荒雄スペシャルが決まりました。時天空は相手の術中にはまるのもうまいですよね。

臥牙丸×翔天狼。ボーン・ディス・ウェイがしっかり決まり、翔天狼に常に正対して押し出しました。ガガいい相撲。

旭天鵬×嘉風。嘉風の差し手を抱えて小手に振る旭天鵬。しかしまわしをとって右四つから起こして寄り切りました。旭天鵬も両方抱えて振りたかったですね。左はとれませんでした。

勢×豊ノ島。豊ノ島の肩すかしをかわして出て行く勢。ここまではうまかったが、土俵際の引き落としはまんまとくらってしまいました。1つこらえてもまだある。

碧山×大道。まわしをとりにいく大道。とれず右四つになり、体を開いて投げにいきます。しかし碧山も崩されながらも足を送り、下手をつきつけて相手を崩して寄り切りました。碧山相撲がうまくなってきましたねー。

十両は栃乃若が4連勝。戻ってきましたね。けがの具合をまたチェックせねば。

阿覧×豊響。慎重に立った豊響。阿覧はそれに乗じて前まわしをとりました。頭を下げてくいついて、下手ひねりが決まりました。豊響も立ち合いで当たれないときついか。

栃ノ心×舛ノ山。左四つになりましたが、舛ノ山が左を使いながら、なんとか右だけで押し込んでいきます。栃ノ心の粘りをなんとか寄り切りました。けがはひどそうですが気力は充実。がんばれ。

妙義龍×高安。妙義龍が二本差して寄り切り。今日はばっちりでした。初日。ここからですね。

安美錦×豪栄道。アミーの突進を張り差しで止めて押し出しました。そしてアミーが肩すかしに出るのに乗じて押し出し。ゴーエードーのいい相撲。

琴奨菊×隠岐の海。左四つで起こしていく菊。上手もとってがぶって寄り切りました。今日は勢いのあるいい相撲。隠岐の海も胸をあわせていきましたが、腰を落とされてしまいましたね。

栃煌山×稀勢の里。栃煌山もろ差しから一気に出ますが、キセが土俵際で突き落とし。うーん栃煌山あそこまでもっていっておいて。もったいない。土俵際で足が流れました。

鶴竜×豊真将。豊真将が右四つから起こそうとしたところで鶴竜の肩すかしが決まりました。あのタイミングのよさがさすが鶴竜。

豪風×琴欧洲。豪風うまく中に入りますが、肩越しの上手でつかまえたカロヤン。体を開いてすくい投げにくるところをしっかり寄り切りました。豪風よく入ったと思うのですがもう少し。

白鵬×魁聖。魁聖いい左上手をとりましたが、白鵬はもろ差し。魁聖が巻き替えようとしたところで上手投げが決まりました。見事。

松鳳山×日馬富士。ハルマは松鳳山を張り手で出足を止めて、もろ差しになろうとしたところから崩しました。決まり手は下手投げ。とってたかなあ。

NFL2012 week10 MNF KC@PIT

全日本仮装大賞の公式チャンネルオープン。みていてほんとアイディアに満ちているなあと思うマイク松ですこんにちは。クリエイティブです。

今日はNFL、KC@PITです。なんと!マンデーナイトにKCが!もうでてこないし、たぶん放送ももうない。貴重な機会です。勝ってくれないかなあ。

week10, MNF, KC@PIT。実況は酒井さん、解説は宍戸さん。

KCオフェンス。チャールズのランが出てるぞ。さすがいい走りしてます。ヒリスも走ってる。3rdダウンでパスを投げるが、これは通らずパント。ランは出てる。

PITオフェンス。いきなりミラーに通して1stダウン。しかしよく守ってる。パスも通らずパントに抑えました。よーし。

KCオフェンス。チャールズのランがよく出る。そしてプレイアクションから萌え秋にパスが通ってゲイン!わーい!いいぞ萌え秋!マクラスターへの反対サイドのパスも通る。エンドゾーンが近づいてきた。そしてチャールズのランで一気にTD!やりましたー!KC先制!先制できない試合の期間では1929年の記録を破ったそうです。

PITオフェンス。パスはよく守ってる。3rdダウンもしっかりカバーしてパスを投げさせずパントにしました。いいぞ!

KCオフェンス。いいランは出てる。ヒリスのランもいい。しかし3rd&3でキャッセルのパスは通らずパント。もうランでいこうや。

PITオフェンス。パスを通したりしているが、ホールディングとアンスポーツマンライクコンダクトで罰退。助かる。そしてエンドゾーンを背負ってのランでレッドマンがファンブルロスト!やったー!助かる!!

KCオフェンスはもうすでに1st&goal。ヒリスのランで押し込み、チャールズのランで進む。しかしウッドリーにタックルされてTDとれませんでした。まあしょうがないか。サカップがらくらくFGを決めて3点追加。ありがたい。

PITオフェンスはキックオフアウトオブバウンズで40ydsから。しっかりして!そんな余裕ない!またファンブルがありましたが今度はPITリカバー。パスをよく守ってます。でもミラーにうまく通されてますね。レッドゾーンが近づきますが、そこからしっかりパスを守ってFGに抑えました。がんばった。

KCオフェンス。チャールズのランが出てるも、フォルススタートで罰退。キャッセルもパス投げたけど萌え秋がとれずパント。反則はKCはとらないっていうのはどうやろうか。

PITオフェンス。ウォレスに超ロングパスが投げられたが惜しくも通らず。あぶねー。やめなさい。それで下げられたかドワイアーのランが出てました。そしてロスリスバーガーのスクランブルで1st&goal。うーん。ウォレスが遠いボールを指先で引っかけて、体中でキープしてTDキャッチ!あれコントロールしてないように思えるけどなー。とりあえず同点。

KCオフェンスはあと3分ちょい。とにかく時間を使ってFG狙い。ボウがいいキャッチをしたと思ったらドロップ。勘弁してくれ。結局FG狙えず。パントでこのまま前半終了。KC 10-10 PIT。

後半、PITオフェンス。INTチャンスがアリーナスにあった。おしい。そしてハリとジョンソンが2人でサック!やったー!パント。あ!ロスリスバーガーが右腕を痛めたらしい。大丈夫か。無理せんでええねんで。

KCオフェンス。チャールズのランも出てる。そして追いつめられたところでキャッセルがスクランブルで1stダウンとりました!ヒットされて怒ってる。怒れ怒れ。3rdダウンでヒリスが1stダウン。いいぞ。そしてボウがいいランアフターキャッチで一気にTD!やったー!と思ったらホールディング。勘弁してくださーい。結局FGになるものの、サカップが33ydsFGをはずしてしまいました…。やめてください。

PITオフェンス。ロスリスバーガーにかわってレフトウィッチが出てきた!今日はゆっくり休んでおいて!そしてレフトウィッチがパスを投げようとしてファンブル、それを拾ったディフェンスがエンドゾーンに走り込んでTD!やったー!!…と思ったらレビューでインコンプリートになりました…。あれ絶対投げるのやめてるって。ひどいわ。そしてディフェンスのオーバーセレブレーションだけとられてます。ひどい。そこから4th&1でギャンブルにいくも、ジョンソンがしっかりカバーして止めました!助かった…。

KCオフェンス。あっさり3&out。まあ押し戻すか。

PITオフェンス。もうロスリスバーガーは今日は戻ってこないらしい。チャーンス!レフトウィッチはロングパスも通らず。しかしサンダースに通してゲインしました。無理するな。うまくパスを守ったがパスインターフェアでダウン更新。きつい。しっかり守ってもラフィングザパサーで前進。反則が効いてるなー。やっと止めましたがFGとられました。リードされてしまっただ。

KCオフェンス。ボールドウィンにいいパスが通ったかと思ったら、そのあとヒットされてインコンプリート。おしい。3rdダウンのパスもあやうくINTされるところでした。ねらわれてるでー。

PITオフェンス。ランを読まれていてがっちり止められパント。こっちは大丈夫なんですが、点取らないと負けちゃう。

KCオフェンス。チャールズのランが出た。しかし3rd&1を止められてパント。

PITオフェンス。あっという間にパント。なんかすごいありがたいぞレフトウィッチ。

KCオフェンス。パスに絞られて守られるとなかなかパスも通せないし。パント。ほんときつい。

PITオフェンス。よく守ってるのにパスを通されてしまった。どんどん時間を使われる。なんとか2ミニッツ前にパント。

KCオフェンス。残り2分、タイムアウトもなくなりました。萌え秋に通して前進。またアクロスのパターンでボウがドロップ。どういうことや。萌え秋がパスキャッチしたと思ったらオフェンスパスインターフェア。どういうことや。しかしなんとかボウにパスを通して、46ydsFGに持ち込みました!そして残り2秒から同点FGを成功させましたー!!やった!!オーバータイム突入ゥ!!

オーバータイムはKCオフェンスから。チャールズのランも使えるし。と思ったらここでキャッセルのパスをティモンズがINT!あーあ。ここで出てしまいました。あーあ。もう早速スイザムがFGを決めて試合終了。KC 13-16 PIT。

「やっぱり見るんじゃなかったわ」と富井は横で落ち込んでいます。僕もぐったりです。

とはいえやっぱり弱いチームはミスで負けますね。その割にディフェンスはよくがんばりました。オフェンスもチャールズやヒリスはよくがんばりました。あのだめQBとドロップレシーバーどもさえがんばっていれば。

向こうはロスリスバーガーが試合を盛り上げるために(たぶん)下がってくれたんですよ。KC戦でこれ以上無理してもだめだなと思ってくれてありがとう。そして出てきたレフトウィッチが期待通りのだめさでこれまたありがとう。こんなチャンスをホームでもらってたのに。

大事なところの反則さえなければ、ほんと勝ってましたよ。きつい。勝ちたかったですKC。そしてもう今年は放送ないんじゃないかと。もうほんとにDENやNYGの試合はいい。見飽きました。あと1回だけでもお願いします。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 ロシア大会(2):女子シングルFS

解散するらしいですね。そういえばラピュタがテレビで放映されたら、滅びの呪文を唱えるとき、みんなで「バルス!」ってツイートするんですよね。おんなじように、解散した瞬間にみんなで「ばんざーい!」ってツイートしてほしいマイク松ですこんにちは。ばんざーい!

今日はフィギュアスケートGPS、ロシア大会の女子FSです。ばんざーい!

フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説は荒川姐さん。

キャロライン・ジャン。キャロライン10位か。がんばって。「シェヘラザード」。3F+2Tから決めてきました。そういえば衣装トラブルがあったので衣装は変わってますね。3Lzはシングルに。どうもルッツ・フリップが不安な感じですね。2Aはいけてます。スピンもステップもあんまり元気がない。技術はしっかりしてるんですが。荒川姐さんにも同じこといわれてます。3Loは単独。3F+2T+2Loと最初の流れはうまくできるし、2Aも成功。3Lo+2Tはここでコンビネーションにしましたね。スパイラルはポジションはいいんですが。どうにも壁に当たっている苦悩が出る演技になってしまいました。いい方向に向かうといいのですが。138.21。

バレンティーナ・マルケイ。「アーティスト」より。ピンクの手袋。3Lzはコンビネーションにならずも成功してますね。2A+2Tは流れがよかった。3Tからスピン。つなぎの部分もよく演技できてますね。音楽変わってステップ。もう少し躍動感がほしいですね。後半になって3Sは成功。3Lz+2Tでここでコンビネーションをつけました。よく考えてますよ。2Aはオーバーターンになりました。3S+1Tからコンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんちょいちょいミスはありましたね。演技全体はよくまとめてたのですが、高め切れてないか。

ポリーナ・コロベイニコワ。「白鳥の湖」。3Fはその前のステップからじっくりやってきました。2A+3Tもセカンドに高さがありましたね。3Lo+2Tと成功してスピン。ポジションが美しい。そこからのつなぎの演技もいいです。3Loは成功、スピンと続きますが、音楽の盛り上がりにもっと自分ものっていきたいところ。3S+2T+2Tを決めてきましたが、3Sはダブルに。2Aは転倒。疲れが出てきたのではと荒川姐さん。それにしてももったいない。ステップもきつそうです。ジャンプの前あたりからしんどそうだなとは思っていたのですが。それでもなんとか最後まで演じきりました。最後はよろけてましたね。体力つけていかないと。153.32。

ヴィクトリア・ヘルゲソン姉。「白い恐怖」より。3F+2Tからスタート。リンクサイドで拍手。さすが姉、滑りの質はいいですよね。3F単独も。3Lo+2A+SEQをここでもってきました。確実な演技です。ステップはとても躍動感があるし、スピードもあるし。技術では1つ1つを確実に滑っていると荒川姐さん。いいですね姉。3Tから後半。2Aもいける。3Loはオーバーターン。コンビネーションスピンは音楽と調和したポジションチェンジ。これはポイント高いです。最後はだいぶ疲れたのか3Sがダブルになったりしましたが、なんとか滑りきりました。姉の技術はさすがのものでした。151.48。最後の3Sが決まってればわかりませんでしたけど。

村上佳菜子。6位から上を狙います。「オブリビオン」ほかタンゴ。3Lzは流れ重視。3Loもいいですね。この演技は思い切りがよさそう。3Fもばっちりですね。よく集中していると荒川姐さん。ステップは密度の濃い構成。長いステップ。音楽が変わってビールマンスピン。なんだかデスラー総統みたいな雰囲気になってきました。よく似合う。3Lo+2Loも決まり、3Fはなんとか。3S+2T+2Tもいけてました。3Tからコレオシークエンス。よく体が動いてますね。もうちょいがんばれ!なんとか演じきりました!よっしゃよっしゃ。FSはまずまずいい演技でした。TESで押していかないとですね。166.34。

後半はアデリーナ・ソトニコワから。「バーレスク」より。3Lzからの3-3を狙いましたが転倒。ちょっと踏み切りがあいませんでしたね。3F+2T+2Loはしっかり成功。余裕あります。3S+2Tからスピンへ。いいポジション。2Aはあぶないところでしたが踏ん張りました。新型もいまいちジャンプのチューニングがあってない感じ。3Fも転倒してしまいました。3Loも転倒。うーん。3Sは成功。伸び盛りのところはやはり難しいんですよね。それでもステップはさすがの動き。密度がすごい濃いし、それを踊りこなす運動能力。だいぶ疲れてきてましたが、さすがというところをみせました。スーパーI字スピンからコレオシークエンスも見事でした。ジャンプさえ決まれば無敵のようなのですが。でも3回転倒して100点のせてます。157.98。

アレーナ・レオノワ。「ポエタ」。スピードに乗った滑りから3T+3Tを流れよく成功!これはいいジャンプですねー。3Loはツーフットでステップアウト。3Lzはダブル。せっかく最初はよかったのに。スピンは軸がしっかりしててすばらしいです。3Fはあぶないところでした。3Sはシングルに。そこからのステップは情熱は感じるのですが、やはりもっとフラメンコ度をあげていかないと。コレオシークエンスも気合いが入ってます。3F+2Tはなんとか、2A+2Tは成功。最後の最後でジャンプをしっかり。スピンもしっかりまとめました。今のところフラメンコ度はレオノワのキャラクターだけで出してる感じ。もっと考えてやってほしいです。157.27。

アグネス・ザワツキー。「ラプソディ・イン・ブルー」。序盤の滑りはスムーズ。3Lzはなんとかふんばりました。3T+3Tはセカンドでツーフット。3Fは成功。ここからがんばろうぜ。スピンは回転が速くてきれいなスピンになりました。ザワさんの滑りはほんとなめらかで、エッジワークの技術はすごい。イーグルから3Sは成功。次は2Lz+2Tになってしまいました。2A+2T+2Loはおっけー。片手ビールマンからステップ。エッジワークをうまく使ってなめらかさを出しています。上半身もよく動いてるし。最後ちょっとスピードがおちてきましたが、スピンまでまとめました。よしよし上出来です!ザワさんも滑りがレベルアップしている感じですが、武器になってきています。166.61。

キーラ・セレブ・コルピ。優勝するとファイナルやって。がんばって!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」より。3T+3Tを決めてきました!スピードはよく出てますね。3Lz単独も成功。3Fとしっかり決めてます。集中していると荒川姐さん。スローパートになっても雰囲気を出しています。しかし3Lo+2Loは2-2になりました。3S+2Lo+2Loを次に成功しました。3Loは転倒。うーん珍しいですね。ループはセレブの得意中の得意なのですが。しかしステップは気を取り直して見事な表現力。正確なエッジワークだけでしっかり表現してます。2Aからコレオシークエンス。イーグルの出来に引き込まれる観客。最後のスピンのポジションは見事でした。多少ミスがあってもセレブはセレブ。しっかり世界を作りました。177.19!よく出ましたね!

グレイシー・ゴールド。セレブがいい点を出しましたが、気にせずいきましょう。「ライフ・イズ・ビューティフル」。3Lz+3Tを成功!距離の出るでかいジャンプでした!さすがですね。3Fはオーバーターンでコンビネーションにならず。2Aはいいジャンプ。ビールマンスピンもまったく軸がぶれません。3Loはダブル。スピンの回転が速い!高速スピンなみです。3F+2Tはイナバウアーのあとでした。3Lzはダブル。ちょいちょい抜けますね。ステップは曲にあわせた表現力があります。表情もつけてるし躍動感にあふれています。2A+2T+1Loからスパイラル。スピードも落ちてない。最後は本当の高速スピンでフィニッシュ!やりましたね!ちょいちょいジャンプが抜けてしまいましたが、しっかりした気持ちと勢いで演じきりましたね。175.03。逃げ切れなかったですが2位。

○最終順位:
1. コルピ総理大臣(セレブの)
2. ゴールド財務大臣(ゴールドだけに)
3. ザワさん外務大臣
4. 村上文部科学大臣
5. ソトニコワ環境大臣

セレブが逆転優勝!昔はループの得意な気まぐれセレブという感じでしたが、最近確かなスケーティングスキルが評価されてきてますよね。気がつけば優勝。ジャンプのミスを最小限にするとなかなか追い切れない。これがセレブの戦い方。利息だけで生活できちゃうぞ的な。

ゴールドは2位。それでも上々の成績。アメリカの新星の名に恥じない、すばらしい演技をみせてくれました。将来は明るいです。そんなゴールドに続くようにザワさんが3位。まだ若い、やらせはせんぞと3位。村上が4位に上がってきました。自分の演技をすればこういう結果はついてきますよね。FSは最後の3Tがカウントされてないみたいですが、あれはアクセルを跳んでないからですかね?5位はソトニコワ。新型MSはまあ、世界選手権までにチューンすればいいでしょう。もうすでに世界選手権狙い。

大相撲11月場所2012:3日目

極東事務所にこたつを出したマイク松ですこんにちは。ずっと寒い寒いと思っていましたが、やはりこたつはすごい。偉大です。

今日は九州場所3日目。こたつより偉大な力士たちはその偉大さを出せるでしょうか。

3日目。実況は佐藤さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が雷親方。もと垣添。

常幸龍×千代大龍。千代大龍のいい当たりからの突き押しで一気に押し出しました!めったにない真っ向勝負の千代大龍。常幸龍は緊張していたと舞の海さん。

芳東×若荒雄。芳東がうまくあてがって若荒雄の攻めをしのぐ。若荒雄は全然押し込めません。でも芳東もうまく差して捕まえられない。そのうちお互いへとへとになりました。一度膠着して、芳東が引いたところを若荒雄が一気に押し出しました。粘り勝ちですね。若荒雄はこういう粘り強さももってるのに。

富士東×玉鷲。頭から当たった玉鷲。しっかり押し込んでおいてのはたき。相撲に流れが出てきましたね。

旭日松×千代の国。激しい一番を期待しましたが、立ち合いで旭日松の足が流れてしまい自滅。佐藤さんは「自分でたくさん塩をまいてましたからね…」といってました。一瞬納得してしまいました。

雅山×嘉風。嘉風ガムシャリズムで激しく。雅山もうまく応戦して突き押しますが、くいついてうしろにつきました。送り出し。速い相撲、動きのある相撲でした。

勢×北太樹。一気に出た勢、北太樹も小手投げを狙いますがすでに足が出てました。勢は名前の通りのいい相撲。

若の里×朝赤龍。朝赤龍休場。あれ?足首のねんざらしい。若の里不戦勝、勝ち星で歴代単独10位に。

翔天狼×豊ノ島。翔天狼力強く当たっていくが、豊ノ島にはたかれました。あの間合いがいきてきましたね。上位には脅威になりそう。

大道×豊響。豊響のグレートホーンをまわりこみながらしのいだ大道、突き落としでなんとか残して勝ちました。

碧山×阿覧。碧山の強烈なもろ手の突き放し。2発で決着。強いです。

時天空×舛ノ山。舛ノ山、時天空のけたぐりを読んで、今日は押し出し。けがしてるのにがんばってる。けがしているのにけたぐりを出す時天空は鬼。

高安×臥牙丸。今日はボーン・ディス・ウェイが発動!高安もまわりこんでしのぎますが、ついていって押し出しました!この相撲を続けて行こう。

旭天鵬×豪風。旭天鵬は左右からかかえて、中に入ろうとする豪風の動きに乗じて上手から上手投げ。計算通り。

妙義龍×安美錦。今日もアミーが真っ向勝負。立ち後れた妙義龍、押し倒されてしまいました。流れを取り戻してほしい。

豊真将×稀勢の里。豊真将も突き押したり上手をとったりといろいろ考えてはいるのですが、ようやく自分の形になってきたと思ったらすでにキセに追いつめられていました。攻防一体のスタイルがほしいです。

鶴竜×松鳳山。鶴竜の思いきった突き落としに大きく崩された松鳳山。送り出されました。あー。

把瑠都×豪栄道。把瑠都休場。このまま出てこられなければ大関陥落です。

栃ノ心×琴欧洲。カロヤンがいい左上手。密着して引きつけて寄り切りました。この形になることをカロヤンも意識してるみたいですね。いいこと。

琴奨菊×魁聖。今日は菊が右四つ左上手!魁聖も予想外の展開。すくい投げで対抗しますが、寄りたてての寄り倒しでした。考えた相撲と実況陣も評価。

栃煌山×日馬富士。ハルマ張り手からさっと中に入って寄り切り。スピード相撲がいきました。

白鵬×隠岐の海。立ち合い隠岐の海が小手に振って崩そうとします。いい攻めでしたが右四つに。膠着します。横綱がもろ差しから引きつけて腰を落として寄り切り。時間はかかりましたが見事でした。

大相撲11月場所2012:2日目

書き出し小説大賞第2回発表1回目よりは書き出しっぽくないものもありますが、でもおもしろい。僕も書いてみたいマイク松ですこんにちは。

「ジャパンは太った人の国だった- そう祖父に伝えたところで、今更どうなるというのか。」
「狭い通路の前からも、後ろからも、力士が迫ってきていた。つぶれたトマトのイメージが脳裏に浮かんだ。」
「あんなふうに拍子木をたたいて君と暮らせたらいい。花道で僕の第三の目が開いた。」

今日は九州場所2日目です。

2日目。実況は藤井さん、解説は正面が八角親方、向正面が不知火親方。

常幸龍×芳東。芳東にもろ差しになられた常幸龍。体を開いて逆転の投げを狙いますが、うまく腰を寄せた芳東が寄り倒しました。まあ修行ですね。

玉鷲×千代の国。玉鷲が突き押しでは勝りますが、押し込めず組みます。まわしをとった玉鷲の投げに対して千代の国もすくい投げ。微妙なタイミングでしたが、千代の国のまげが先についてたみたい。僅差で玉鷲でした。突き押しで押し込まないとね。

千代大龍×若荒雄。同タイプの力士。若荒雄スペシャルをうまく警戒して、逆に千代大龍の突き押しから引きがきまりました。勝ったけどどうなのか。

北太樹×富士東。下から攻める北太樹に対して、さらに下から粘り強く突き起こす富士東。粘り勝ちですね。富士東はこういう相撲でいってほしいところ。

若の里×雅山。ベテラン対決。若の里も突き押しで攻めてますね。雅山も突き押し、いつものように引きますが、そこを待ってた若の里、ついていって押し出しました。若の里もどこまでできるでしょうか。

勢×旭日松。旭日松が下から押し上げますが、勢が突き放してはたき込み。相手の気迫にひるまず押し返しましたね。旭日松の動きながらの突き押しもよかったんですが、見られてしまいました。

嘉風×朝赤龍。朝赤龍変化にいきますが通じず。嘉風はまわしにくいついてはずからうしろにつきました。スピンで崩して押し出し。見事な嘉風の相撲でした。のっていけそう。

時天空×翔天狼。翔天狼が左差しからこれまたはずにくいつきました。時天空が首投げに行こうとしたところをうまく下手投げ。いい相撲。

大道×阿覧。大道が押し込んで右四つ。大道が圧力をかけて出て行きますが、阿覧がひねって上手投げ。あのひねりは効いてましたね。

旭天鵬×臥牙丸。旭天鵬張り差しから右四つ左上手。がっつり引きつけて寄り切り。ボーン・ディス・ウェイを張り差しで止められては。

豊ノ島×豊響。もろ差しになった豊ノ島、かまわず抱えて出ようとする豊ノ島をすくい投げで倒しました。豊ノ島の相撲。

高安×碧山。碧山が突き放す。高安もあてがおうとしましたが及ばず。勢いある立ち合いでした。

舛ノ山×豪風。舛ノ山が肩にテーピングしてますね。そこにいきなり変化。鬼。舛ノ山きつそう。

栃ノ心×豪栄道。栃ノ心立ち合いからすぐひこうとしましたが、ゴーエードーを呼び込んでしまいました。ゴーエードーの見事なスピード相撲。

鶴竜×魁聖。鶴竜踏み込みから右前まわし。下手にして左前まわしから寄り切り。万全の寄りでした。いうことないいい攻め。

把瑠都×松鳳山。松鳳山が立ち合いすぐに二本差して、動きながらすくい投げ!把瑠都を倒しました!把瑠都はスピンでひざから落ちましたが、痛めているひざをさらにだいぶ痛めたかも。歩けない感じでした。松鳳山は動きがいいですねー。

妙義龍×琴欧洲。まわしを警戒する妙義龍ですが、そこをうまく対応しているものの、圧力をあしらいかねている感じ。そのうち前に出られました。つかまってしまったのはよくないですが、相撲は悪くない。

琴奨菊×豊真将。立ち合い菊が当たって突き落とし。豊真将は上体がのびのびになった状態で当たってしまいました。

安美錦×稀勢の里。アミーも強力に頭で当たりましたが、キセがおっつけで突き放して崩し、相手をみて押し出しました。落ち着いてましたね。

白鵬×栃煌山。白鵬が結びじゃないのってほんとに久しぶり。新鮮。白鵬張り差しからはたき込み。あっけなく決まりました。あぎゃー。

隠岐の海×日馬富士。立ち合い踏み込んだ隠岐の海、ハルマの左を右でかかえてつかまえました。左四つに。これはいい体勢。一気に出ていきます!ハルマも捨て身でとったりにいこうとしますが及ばず。物言いもつきましたが隠岐の海の勝利でした。連勝は32で止まりました。32ってすごいですけど。ちゃんとインタビューで「師匠の前で勝ててうれしい」とのこと。八角親方もうれしいでしょう。めったにないから。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 ロシア大会(1):女子シングルSP

実家にいるときにうっかりすイエんサーをみて、ムーンウォークができるようになったマイク松ですこんにちは。むしろマイケル松とか、MJ松とか呼んでほしいですね。富井に披露してみたら、全然違う話題に変えられました。見なかったことにされてるんですが…。

さてこちらはみなかったことにはできないフィギュアスケートグランプリシリーズ。今日からロシア大会です。

フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会、女子シングルSP。実況は森下さん、解説は荒川姐さん。

アメリカのグレイシー・ゴールド。GPS2戦目、いい演技期待したいです。「ヘルナンドの隠れ家」。動きはいいですね。3F+3Tをしっかり決めてきました!流れもいい。2つめ大事ですね。3Lzもいけてます。2Aも成功で今日はジャンプばっちり!シニアの雰囲気に慣れましたかね。緊張もほぐれてステップも笑顔でできてます。荒川姐さんのいうようにスピンのポジションも1つ1つが洗練されてるし雰囲気もある。最後のコンビネーションスピンも回転が速かったです。これはゴールドの演技できましたね!アメリカの新型がついに力を発揮。62.16。パーソナルベストですね。

キャロライン・ジャン。アメリカのもと新型。若手ばかりにやらせはせんぞ。「夜明けの翼」。3Lo+2Tからですね。3Fはエッジに気を遣いすぎたかシングルに。うーん。2Aはおっけーですね。スピンの技術はさすが。でもちょっと演技が慎重な雰囲気ですね。ゴールドのあとだとそれがより際立つ。スピンでは歓声も大きく沸いていました。46.15。うーんきつい。

ロシアのポリーナ・コロベイニコワ。GPSデビューですね。「ロミオとジュリエット」。スムーズなスケーティング。3T+3Tをクリーンに成功。ジャンプの回転がスムーズで軸がしっかり。でも3Loはダブルになりました。うーん。2Aは流れがあった。ジャンプが苦手なわけじゃないみたいですね。長身のスピンはやはり見栄えがします。そしてステップも足下がしっかりしてます。最後は大きなビールマンスピンでフィニッシュ。すでに体が十分できているだけに(168cm)、これから上がっていけそう。あと雰囲気がよく作れていました。また出てきたな新型。51.45。本人はしょんぼりしてますがまずまずの滑り。

アグネス・ザワツキー。ザワさんがんばれ。「セックス・アンド・ザ・シティ」より。3Lzから入りました。高いジャンプ。3T+3Tもリズムがありました。やりますねザワさん。ジャンプがパワフル。そういう路線か。レイバックスピンはてきぱきとキレあるスピン。イナバウアーをはさんで2Aも流れよく成功。今日はいい演技です。ステップも勢いがよくついてるし体が動いてる。最後はいいポジションのコンビネーションスピンでフィニッシュ。最近ないほど出来のいいザワさんでした。滑りの質が高まればもっと点出そう。60.18。

バレンティーナ・マルケイ。マキシム・ロドリゲス「エスペランサ」。3Lz+2Tは間にステップアウトでターンが入りました。3Sはクリーン。滑りの質もいいですね。レイバックスピンは安定した軸。スパイラルからの2Aはなんとか。それでもステップは音楽によくあって、がんばって動いてます。それでこそマルケイ。最後のスピンも安定していました。さすがイタリアの普通自動車(フェラーリに対して)、それでも安定感が年々増していますね。グラッツイエダンジェン。46.25。とはいえジャンプで点が取れなかった。

後半はアデリーナ・ソトニコワから。地元の新型MSの登場。「スペイン奇想曲」。3T+3Tは慎重な入りから大きなジャンプ。ばっちり決まりました。ステップからの3Fはタイミングがあわずシングルに。うーん2つそろわない。スピンのポジションは相変わらずすごいです。小さいスパイラルにも柔軟性が。2Aをはさんでレイバックスピン。片手ビールマンの迫力。ステップはいちいち手にも表情があるし、ちゃんと曲にのってます。スピンはウインドミルもすごく正確。I字スピンのポジションは最高でした。あのフリップだけですね。新型の威力は十分示しました。57.11。フリップがシングルでもこれだけ出ますか。

村上佳菜子。玉虫っぽい色の衣装。この衣装やったっけ。「プレイヤー・フォー・テイラー」。まずステップ。上下の動きもあるしよく考えられた構成。難しいステップからの2Aはすばらしい流れですね。いいぞ。後半にジャンプを2つ残しています。3T+3Tをしっかり成功!流れもあるし加点つきそう。軸のしっかりしたスピンであと1つ。3Fはまわっていましたが転倒。うーんこれをそろえていれば。レイバックスピンはすごい回転が速かったです。終わったあとの気持ちはよくわかります。惜しかった。56.78。2人とも点がみえにくそう。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン姉。「ポインチアーナ」。3T+3Tはちょっとタッチがあったかも。どうやろう。3Loは手をつきました。スピンは軸ばっちり。2Aは流れのあるいいジャンプでした。ステップは滑りのよさをうまく出して曲にあわせてます。これは物語表現してますよ。全体的にスピンの回転速度もすごい速かったです。ジャンプがそろいませんでしたが、姉のよさは出せた。54.10。

キーラ・セレブ・コルピ。「亜麻色の髪の乙女」。3T+2Tは無理せず。セレブは無理はしません。3Loはその前のステップもあわせてすばらしい流れ。加点つきそうです。きれいなスピンのあとステップ。技術もさることながら実はベテランのセレブ、すごいリラックスして競技であることを忘れさせるような雰囲気を作り出しています。2Aも確実に、そしてレイバックスピンもとても回転がスムーズ。最後のコンビネーションスピンもとても良質でした。これまでとは違う癒やしの空間を作り上げていましたね。さすがセレブ。61.55!3-2でここまで出せますか。

ロシアのアレーナ・レオノワ。ちょっとおっかさん的な雰囲気を出してきました。なんだこれは。「スラムドッグ・ミリオネア」より。3T+3Tからきました。ジャンプが軽快ですね。2つそろえてくれよ。3Fも決まりましたね。よかった。勢いがあるし、荒川姐さんのいうようにこれで機嫌良く滑ってくるでしょう。と思ったら2Aで抜けてしまいました。なぜ3つそろえない。全然油断してました。ステップはレオノワらしさを出して表情豊か。動きがすごく多彩で、よく解釈してます。見応えのある表現力たっぷり。スピンでフィニッシュしましたが、いきなり考え込んでいるコーチ陣が映し出されていました。58.85。あのうっかりさえなければ。説教するモロゾフ。

○SP終わっての順位:(解散をにらんだ政局的に)
1. ゴールド首相
2. コルピ財務大臣(セレブの)
3. ザワさん外務大臣
4. レオノワ農林水産大臣
5. ソトニコワ環境大臣

ついにゴールドがその力を存分に発揮しましたね。最初の滑走だったのにSP1位。勢いに満ちてましたし、それを演技に反映できるのが強み。何もかもチャレンジですし、FSもゴールドらしくいってほしいところです。

2位はセレブ。滑りの技術で3-3跳んでないのに2位。さすがです。そうなると安定感あるし、FSでもいい演技すれば十分優勝狙えるでしょう。無理をしなくても結果がついてくる。それがセレブ。

ザワさんが3位にきました。今日の出来はよかったですねー。ザワさんもしっかり存在感だしていかないと。とりあえず表彰台死守で。レオノワは2A決めるだけでよかったのに。FSは気合い入れて空回りしそうなのでほどほどで。ソトニコワはジャンプそろいませんでしたね。でも新型MSがこの位置にいるのは上位にとっては驚異。どうなるんでしょうか。

大相撲11月場所2012:初日

いや体調も悪かったし、実家にも帰らなくちゃいけなかったし、お仕事も休日出勤でなおかつ週末にイベントがあったりと。まったく余裕がなかったのが悪いのです。富井も同じように忙しく、サポートも頼めなくて。

ということで九州場所初日をすっかり忘れていたマイク松ですこんにちは。信じられない。もう初日ですか!番付発表もチェックしてなかった。まあこの時期ですし仕方ないですね。

ということで新横綱誕生で東西両横綱がそろった九州場所、初日をみていきまーす。

初日。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が刈屋さん、西が吉田さん。

玉鷲×千代大龍。玉鷲立ち合いからいい突き押しをみせますが、千代大龍のはたきに落ちてしまいました。相手をみないと。いろんな意味で。

芳東×千代の国。千代の国が戻ってきました。下からもぐって中に入ろうとする千代の国。小さい相手に苦戦する芳東、つかまえきれず押し出されました。いい相撲です。

常幸龍×若荒雄。常幸龍新入幕。めでたい。若荒雄スペシャルをなんなくしのぎ、押し込みから右を差しました。しっかり寄り切り。落ち着いた初日で白星。やりますね。

富士東×若の里。かちあげる若の里。富士東かまわず押し込みますが、土俵際でひらりとはたきこみました。あのへんの足の残し方。ベテランレシーバーのようです。

北太樹×雅山。北太樹は中に入ろうと慎重。前まわしをとって寄り切りました。落ち着いた相撲。肩のテーピングはだいぶ小さくなりました。

旭日松×嘉風。前に出る旭日松に対して細かく突き押す嘉風。ガムシャリズムにあわせずうまく引いて崩し、寄り切りました。確かに舞の海さんのいうように見得を切るようなおもしろさがあります。

勢×朝赤龍。潜り込もうとする朝赤龍に対してまわしをつかんでの突き落とし。勢の勝ち。勝負を長引かせませんでした。

翔天狼×大道。翔天狼の突き押しをしのいだ大道がのど輪をはずして崩し送り出し。うまくとりました。

時天空×阿覧。右ののど輪でおこした阿覧。新しい攻め。でも攻めきれず右四つ。阿覧は上手をとりましたね。引きつけて寄り切り。結構稽古してきてるんだろうか阿覧。いろいろ考えてる。

臥牙丸×豊ノ島。押し込むガガだが、豊ノ島にうまく勢いを殺されて、動き回られたあげくに上手出し投げ。一発でもっていきたいですが。

旭天鵬×豊響。旭天鵬かちあげにいきますが、グレートホーンを止めきれず。豊響はいい相撲になりました。

碧山×舛ノ山。舛ノ山もろ差しになっていい体勢でしたが、からだがのびてしまって碧山にはたき落とされました。いい取り口だったのに。決まり手は素首落とし。

高安×豪風。高安が体をいかして出て行きますが、豪風が右差しをうまく使ってすくい投げ。スピードがある。

妙義龍×栃ノ心。立ち合い少し妙義龍動いたか。もろ差しになりましたが、栃ノ心が抱えて小手投げ。これが決まりました。体を開かれてからついていけませんでしたね。

把瑠都×魁聖。把瑠都が左上手をとって出し投げでいきますが、魁聖がよく残します。一度ふりほどいて、うしろを向かせて送り出しました。魁聖よく体が動いてる。把瑠都は差しとみせかけてのフェイントが効きました。

松鳳山×琴欧洲。カロヤン立ち合いで上手をとりましたが、松鳳山がもろ差しからすくい投げ!大きくカロヤンをすくって崩し、最後はあたまをおさえておしつぶしました。小さい松鳳山ですが、豊ノ島の取り口と同じですね。不利な体勢でよくやったと北の富士さん。その通りです。

琴奨菊×栃煌山。菊も地元で出直しですね。立ち合い左四つ。一気にねじこんでがぶりにいく菊がみられるかと思いましたが、栃煌山が中に入れません。左差しで止めておいてのすくい投げ。あっさり菊を転がしました。今場所は違うらしいですよ。

隠岐の海×稀勢の里。左四つ。隠岐の海が巻き替えに行くところを出て、最後は押し倒すような押し出し。厳しい攻めでした。

鶴竜×豪栄道。北の富士さんは鶴竜に期待しているらしい。やばい。立ち合い突き押しから右四つになったゴーエードー、どうするかと思った矢先、鶴竜の投げに乗じてゴーエードーの外掛けがばっちり決まりました!見事な足技!

豊真将×日馬富士。新横綱ハルマ。当たって一気に出ず、相手をみるような取り口。しっかり当たって、引きからさっと中に入って寄り切りました。まだ連勝が続いてるんですねハルマ。流れがありました。

白鵬×安美錦。ふわっとした立ち合い。ふわふわしているうちに白鵬の寄り切り。なんじゃこりゃ。アミーは足が悪いのかな。

愛媛出身の平井と岩村の今後が決まりそう、早く決まって

実家から帰ってきたマイク松ですこんにちは。スペアでいつももっているiPod Shuffleを使ってみたら、昔入れてて意外な曲がでてきてうれしいです。ほかのプレーヤーを使うとShuffleのよさがわかりますね。

さて、プロ野球はアジアシリーズとかやってるらしいですが、だいたいは補強の時期に入っているようです。関西ではニシオカはハンシンのものやという報道による外堀埋めがすごいですが、そういうのはほっておいて、地元:愛媛出身の2人の行く末をまとめておきたいと思います。

まず平井。中日から戦力外になりましたが、古巣・オリックスに復帰することになったそうです。まだ発表がないのでほんとなのかなと思うのですが、ほんとであってほしいです。まだまだ活躍はできるはず。とりあえず中継ぎはいくらいてもいいです。

そして岩村は楽天ではずいぶん期待に応えられませんでしたが、こちらも古巣・ヤクルトに復帰することになったそうです。これはありがたい限り。まだまだやれますよ。小川カントクも結果を出すよう発破をかけているとのことで。ヤクルトで華麗に復活してほしいんですが、なんとか粘り強く使ってあげてほしいです。

とりあえずこれもただの妄想かもしれないので、早く正式発表が待たれるところですね。僕も外堀埋めます!

NFL2012 week9 MNF PHI@NO

・かぜをひいたマイク松ですこんにちは
・めっちゃしんどいです
・かかりつけのお医者さんが木曜日休診なんですが、水曜日によくかぜをひきます
・はやくなおしたいです

・NFLはMNF、PHI@NO、実況は松野さん、解説は生沢さん
・ヴィック久しぶりにみます
・最初は結構よかったのですが、立て続けにサックを受けていました
・マッコイのランはどしどし出るのでエンドゾーンに迫りますが、パスをレシーバーがはじいてNOのロビンソンがINT、そのまま99ydsINTリターンTDをかましました、NO先制
・あそこまでいってたのに
・PHIもFGを返しますが、NOは復帰したRBアイボリーが結構いい活躍、最後は22ydsTDランを出しました、復帰、その後もコルストンへのTDパスが決まって引き離します
・ところがNOもブリーズがサックされてファンブルロスト、すぐヴィックがジャクソンに77ydsTDパスを通して、そしてKRがファンブルロストすると立て続けにNOにミスが出てきます
・すっかりPHIペースですが、FGにとどまり、返しのドライブでブリーズが落ち着いてグレアムにTDパスを通します、サービスタイム終了
・PHIはキックオフリターンで反対サイドにラテラルパスを投げてスペシャルプレーでTDとりますが、そのパスがフォワードパスで反則、惜しかった
・ヴィックはさすがいい走力、ランをいかしてリズムにのせますが、またレッドゾーンでセリックがファンブルロスト、これで勝負ありました
・試合終了、PHI 13-28 NO

・NOはブリーズが21/27,239yds,2TDと試合を作りました
・逆にランはリーグ最下位だったのに、今日はアイボリー、イングラム、トーマスがかわるがわる活躍していました、それは最初からやってほしい、レシーバーもいつものように活躍
・ディフェンスはこないだはさっぱりやられまくってましたが、少しヴィルマにも気迫が戻ったし、ちゃんとOLに勝ってました、7サックで、ジョーダンが3サック、スミスが2サック
・傾きかけた流れを取り戻しました

・PHIはヴィックが22/41,272yds,1TD,1INT+6att,53yds、めちゃくちゃ悪いわけでもないんですけどね
・マッコイは2Q時点ですでに100yds越え、だからこそ後半はあんまりのびませんでしたね、結局ラッシングヤードは221yds、ランは出ましたが
・レシーブはジャクソンが100yds、他の人もがんばってました
・でもオフェンスラインがきつかったか、パスラッシュを止めきれずヴィックが7サック、ヒットはもっとあびてただろうし
・あそこさえなんとかなれば、タレントはそろってるし大丈夫なんでしょうけど

NFL2012 week9 PIT@NYG

・薬をもらいにいったら、薬学部の学生が実習できているから、薬の説明をさせてやっていいかといわれたマイク松ですこんにちは
・もちろんおっけーやでということで、説明を聞いていたのですが、突然絶句してしまいました
・もらった漢方薬は「小柴胡湯加桔梗石膏」、そりゃ読めんわと思いました、がんばれ

・今日はPIT@NYGです

・week9, PIT@NYG、実況は野瀬さん、解説は高野さん
・ハリケーンの影響でNYは被害も大きいですが、そんなところでもフットボールはなんとかできるみたい、よかった
・NFLは100万ドルを寄付するそう、はやい動き

・結果からいうとPIT 24-20 NYG、コフリンHCも勝ちたかったのにと残念そうでした、連勝をここで止めなくてもいいのに

・PITはロスリスバーガーが21/30,216yds,2TD,1INT,1FLと結構ターンオーバーが多くて大変そう、よく勝てた
・ランはメンデンホールに続き前回結構がんばったドワイアーも欠場、ここで前回欠場していたレッドマンが大爆発、26att,147yds,1TDでした
・最初からやってほしいです、でもボールコントロールできてよかった
・レシーブはウォレスが1TD、エマニュエル・サンダースも1TDに加え、キックオフリターンでTDとってましたが、反則でノープレイ、結構NFLのサンデュ先輩がんばってました
・ディフェンスはターンオーバーが多くて疲れたでしょうけど、大事なところでオフェンスに流れをもっていくいい守備が光りました、タックルが確実
・スペシャルプレーでTDを狙いますが失敗していました、みえみえなのはやめた方がいいでしょう

・NYGはイーライが10/24,125yds,1INT、TDなしとは今日の試合をなんと心得る
・ランはそれほどコールされず、というかオフェンスの時間が短かった
・レシーバーどももがんばっていたんですがオフェンス時間で10分違うときついですね
・ディフェンスはよく止めてたし、4sck,1INT,2FFとビッグプレーを作っていましたが、オフェンスがしんどかったですね

・かぜでしんどいのと、明日から出張なので、ばたばたの記事になりましたが、試合はとてもおもしろかったです

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 中国大会(4):女子シングルFS

だまされ服を着こなしたい。すごいおもしろかったマイク松ですこんにちは。小野さんの気持ちはわかる。とはいえもちろんわかっているので、女子の衣装でびっくりしたことはないですね。衣装でいちばんびっくりするのはやはりウィアーの衣装だと思います。きわどいとかそういう問題じゃなく。

今日は中国大会の女子シングルFSです。演技にびっくりしましょう。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説は荒川姐さん。耿氷娃(コウ・ヒョウワ)は棄権しているようです。

中国の張頴。「ソウル・ダンス」。わりとちゃんと踊れます。3Lzは高く上がりましたが転倒。衝撃を受け止めきれなかったか。3S+2Tは成功。高いジャンプです。3Sもいいですね。2Aは転倒。跳び急いでるか。ジャンプの間もしっかりつないでます。スピンはポジションがいいです。3T+2T+2Tをまずは成功!3T、2A+2Tと決めてきます。後半のジャンプをしっかり決めてますね。スピンはビールマンスピンが高く足が上がってます。柔軟性ある。ステップも長い構成をしっかりこなしてますし、スパイラルは大きく足があがってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でした。GPSはこの1試合だけらしいですが、しっかり経験を積めばいい選手になりそう。130.65。

ソフィヤ・ビリュコワ。「トゥーランドット」。3Lzはダブルに。タイミングがあわなかったと荒川姐さん。3Sは手をつきました。3Loはコンビネーションにできず。またまわりすぎてる。パワーがあまってるのか。スピードはあります。3Lo+2T、イーグルからの2A+2Tはまたまわりすぎてます。3Sはステップアウト。うーん。スピンはてきぱきと回転速度があります。2Aからステップ。スタミナはあります。元気だから。最後はスパイラルでフィニッシュ。おもしろいですね。ジャンプは決まりませんでしたが、なんか精彩を欠いているというより、まわりすぎてるのでなんとかしがいはありますね。127.36。

ヨシ・ヘルゲソン妹。妹は顔が小さいので確証はありませんが、わりと現在筋肉少女隊の最有力だと思います。「バーレスク」。3Lzは転倒。3Sは流れのあるいいジャンプ。3Loもいいですね。ステップはよく表現されてますが、なんだろうプログラム全体にただよう健康的な雰囲気は。3Lzは成功。次は2S+2Tになってしまいました。コレオシークエンスをみても高校生っぽい。2Aからスピン。なんとかビールマンポジション。2A+2Tは間にターンが入りました。スピンでフィニッシュ。僕はこの体格、いや筋肉でいいと思うので、そのパワーをいかした演技をしてほしいところ。134.43。

アメリー・ラコステ。わりとこっちは絞ってる筋肉の持ち主。「ラプソディ・イン・ブルー」。3Lzは転倒。座り込んでスピンするブレイクダンスへの流れかと思いました。3Fはぎりぎりか。スパイラルから3Loもぎりぎり。2Aはステップアウト。カナダ大会よりよくないですね。スピンはしっかり。3Sは回転不足。3Loは転倒。2Sとすべてのジャンプに精彩を欠いていました。すごいぞカナダチャンプ。今年はカナダ選手権がんばらないと。135.46。SPの貯金があったか妹の上にきました。

中国の李子君。チャイコフスキー「眠れる森の美女」。振り付けはミッシェル・クワンのお姉さん。3F+3Tから決めてきました!さすが期待の若手。2A+3Tも成功。いいジャンプです。3Lzは転倒。キャメルスピンはいいポジション。そこからキャッチフットにつなげます。I字スピンの足も高いし。ほんとにシニア初挑戦とは思えませんね。3S+2T+2Loもまずまず。3Fは転倒。降りていたんですが。3Loは成功。決まるジャンプは流れがあります。ステップもいいし、2Aからのコレオシークエンス、片手ビールマンまでしっかり決めました!上々でしょう。今ここまでできるとわかったのは大きいです。大事に育ててほしいですね。まあ李成江先生がいれば大丈夫。160.06。でかいくまのぬいぐるみ。でもだいぶ悔しそうです。

キーラ・セレブ・コルピ。今日は紫のお召し物。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」より。3T+3Tをまず成功!いけてますねー。3Lzもステップからの流れがある。3Fはシングルに。スピンは安定しっぱなしです。ステップから3Lo+2Tは万全。3S+2T+1Loは間にターンが入りました。3Loはシングル。めずらしい。スピンからステップ。もっとリンクを大きく使いたいところですが、よくばらないのがセレブですからね。丁寧なエッジワークと荒川姐さん。2Aも決めて、スピンは音楽をよく感じていました。セレブ的にはまずまずの演技。連戦らしいし、次戦につなげたいですね。169.86。

ミライ・ナガス。サン=サーンス「交響曲第8番ハ短調」。3Lzから入りましたね。3-3は自重しました。2A+3Tは回転不足。スピードある助走から3F。ステップはもっと躍動感がほしいところ。これからですかね。軸の安定したスピンを経て後半ジャンプ。3F+2T+2Loはばっちり。イーグルから3Lo+2Tもいけてます。2A、スパイラルからの3Loも成功です。後半もしっかりまとめましたね。スピンからコレオシークエンス。最後のスピンはすばらしいポジションと安定感でした。これはいい演技でしたね!本人も納得の演技かも。163.46。あれ?どうも回転不足とロングエッジが多かったみたい。伸びませんでしたねー。

浅田真央。「白鳥の湖」。いい演技期待したいですね。いきなり速い滑りから3Loを決めます。速いなー。2A+3Tはセカンドでツーフット。3Fは流れもスムーズ。3Lzはダブル。序盤のジャンプはまずまずです。スピンもしっかりレベルをとってますね。つなぎの演技から3Sも成功。3Lo+2Loからシットスピン。ビールマンスピンのポジションもとてもいいです。速いステップから3F+2Lo+2Loを決めてきました。サードジャンプは手あげ。ステップは長い構成の中にいろんなものが詰まってますね。ステップに必要なものがよく詰まってます。そのままコレオシークエンスにつなげてフィニッシュ!これはいい演技でしたね!ミスも最小限、プログラム全体のまとまりがありました。181.76。納得といったところか。でかいくまのぬいぐるみをあやつっています。

ユリア・リプニツカヤ。逃げ切れますかね。すごいきれいな衣装。チャイコフスキー「くるみ割り人形」。3Lz+3Tはなんとか成功。2A+3Tはセカンドで手をつきました。やっぱ緊張してますかね。2Aはクリーン。自由自在につなぎのステップから3Lo。やはり新型の性能はすごい。見事なポジションのスピンから、3Lz+2T、3Fと決めてきます。3Sを決めてジャンプおわり。ステップはいつもより躍動感がないと荒川姐さん。しかし180度開脚のスパイラルはすばらしい。完全にI字になったI字スピンと、キャンドルスピンは場内を沸かせました。いやーさすがの新型の性能でしたが、FSは少し緊張してたかもしれないですね。177.92。浅田に及びませんでした。だいぶ悔しそう。

○最終結果:
1. 浅田さん
2. リプニツカヤさん
3. セレブさん
4. ミライさん
5. 李さん

浅田が優勝です。まあ実力の違いはありましたかね。圧倒的なスピードと基礎技術の高さで、プログラムや目立つ技がなくても点がとれる。たぶん佐藤先生が目指しているのもそういうのだと思うし、スルツカヤやコストナーみたいなところにいきたいのかもしれないですね。この時点でここまでであれば、最終版にはもっとよくなってるはず。注目していきたいですね。

リプニツカヤは2位。それでもシニア初参戦で2位ですから。さすが新型MS、サイコミュまでできるんだぜ的な強さがありました(どういうことや)。これでシニアになれてくれば何処までいけるんでしょうか。

3位はセレブ。さらっと表彰台にあがるところがさすが。ジャンプの調子が上がってくれば欧州選手権もいい戦いできますからね。ミライは4位。全米を制するにはプログラムの完成度をあげていく必要があるでしょうね。李は期待の若手。この位置にいるのも納得の出来でした。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 中国大会(3):男子シングルFS

ミスチル「Everything (it’s you)」でも「人の傷みを見て見ないふりをして」というのがありますが、ふと「見て見るふりをして」だったらおもしろいなと思ったマイク松ですこんにちは。見て、見る。そのふりをする。いったい見てるのか見てないのか。

今日は中国大会の男子シングルFSです。なんだこの導入は。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、男子シングルFS。実況は森下さん、解説は田村さん。

中国の関金林(ジンリン・グアン)。「パーカッション・カルメン」。4Tはまわってましたが傾いて転倒。3Sは慎重に決めました。3Fと続けてます。スピンはてきぱきも少し移動してますかね。ステップはエッジで滑る部分を増やしていきたいところ。後半にジャンプを結構残してますね。2A+2T+2Loから決めます。慎重にやれば決まります。3F+2Tは間にターンが。2A+3Tはステップアウト。3Lzは途中で降りてしまいました。だいぶ疲れてるかな。2Loからコレオシークエンス。きつそう。なんとか終わりました。171.04。まずは体力をつけていくことですかね。コーチはにこやかに見守っています。

中国の王一(ワン・イー)。黄色い声援が多い。「ナッシング・エルス・マター」。4Tをしっかり決めてきました!これはいいジャンプもほんとはコンビネーションだったらしい。次に4Tのコンビネーションを狙いますがステップアウト。3Loは成功。このFSはジャンプいいですよ。ステップはリンクを大きく使って躍動感も出してます。スピンはいい回転軸。やっぱり後半にジャンプ残してます。3Lzは転倒。いい入りかと思いましたが。3F+2Tはまずまず。ジャンプを続けます。3Sもまずまず。3F+2Tをもう1つ。2Aからスピンでフィニッシュ。ジャンプはしっかり決めましたね!よい演技では。188.27。微妙な犬のぬいぐるみをもってます。

ジュベールお父さんがFSを棄権しているそうです。えー。実戦で鍛えていくんじゃないのか。

ケビン・レイノルズ。「ピアノとオーケストラのための協奏曲第4番ホ短調」。4Sからきました!タッチがあったらしいけどいいジャンプ!しかし次の4Tはダブルになりました。うーん。3A+3Tは間にターンが。ステップはチェンジオブペースもいいしエッジの使い方もいい。手が白い手袋だからちょっとみえにくいのが芸術的なのか。後半に入って3F+3Tにしてクワドルプルは自重。2A、ステップからの3Fは転倒。3Lzは決まりました。相変わらずジャンプをそろえられないですねー。3S+2Tからスピン。謎の角度からの映像。よくわからないところもありましたが演じきりました。全部そろったらすごいことになるのになー。198.24。

後半グループ、練習のときにリッポンと宋楠が衝突。宋楠はたんかで運ばれたそうです。大丈夫かな。結局棄権したそうです。うーん。

アダム・リッポン。「ミスター・インクレディブル」より。1A+2Tになりました。3Sは大丈夫。3Loはなんとかもちこたえました。滑りはかっこいいけど激突の影響はリッポンにもあるのかなあ。スピンは回転も速いし良質。つなぎの部分はもっと増やしていきたいところ。3Aはまずまず。3Lz+2T+2Loは片手あげ。いいですね!スピンはとてもしっかりしてます。そしてジャンプが3本続きます。3Lzは両手あげもダブル。2A、3Fをきっちりきめてフィニッシュ。いい演技ではありましたが、衝突の影響は少しあるかもしれないですね。リッポンもどこか痛めてないといいんですが。205.48。

セルゲイ・ボロノフ。「ロミオとジュリエット」。4Tは決まりましたね!3Aもいいジャンプ。今シーズンのボロノフは少し違うのか。3A+2Tもしっかり2Tつけてますね。やるな。田村さんは後半のジャンプをしっかりとごもっともなアドバイス。スピンは無難に。ステップはもっと勢いがほしいところ。ぐっと盛り下がります。3T+2Tは予定通りなんだろうか。3F、2A+2T+2T(予定では3-3-2)、3Loと決めてきます。最後の3Sも成功!やりましたねー。コレオシークエンスからスピン。なんとかまとめてフィニッシュ!ジャンプをこれだけ決めたのは大きいですね!やったボロノフ。217.61!おー。キスクラでガッツポーズ。キティちゃんっぽい微妙なぬいぐるみを。

町田樹。上を狙ってくれ!ストラヴィンスキー「火の鳥」。羽ばたいてる羽ばたいてる。3Aは決まりました!一番のポイントらしい最初を成功。4Tは転倒。でも切り替えてますね。3Lz+3Tは止まりそうでしたがちゃんと降りてますね。ステップは手の使い方がいい。先の方までしっかり神経が行き届いてる。羽ばたいてる羽ばたいてる。3Aはオーバーターン。キャメルスピンはちゃんと演技しながら。3Loは成功。3Lzは終わったあともいい。3F+2Tを盛り上がりとともにしっかりメイク。3Sでジャンプ終わり!いい演技です!コレオシークエンスから最後のスピン。火の鳥をしっかり演じきりました!やりましたね!4Tは転倒したけど、こんなに充実した町田ははじめて。プログラムの解釈もよくできてましたよ。236.92!パーソナルベスト!

高橋大輔。町田に刺激を受けてほしい。「道化師」。4Tはツーフットでコンビネーションにならず。4T+1Tはこっちもツーフットになりましたね。3Aはばっちり。スピンはとてもいいです。ステップがここで入ります。やっぱり音楽の調和はすばらしい。音楽の切り替わりもうまく表現につなげてスピン。上からのカメラアングルって誰得なんだろう。3Lz+2Tはなんとか。3A+2Tはオーバーターン。3Sはいいですね。3Loは転倒。うわー珍しい。難しいステップからの3Fはいけてますね。コレオシークエンスもやはりしっかり盛り上げてきます。ここまでできる。コンビネーションスピンもしっかりポジションチェンジが効いてました。ジャンプのミスはありましたが、高橋らしさは十分出てました。231.75。うそ!町田が優勝や!うわー!!

○最終結果:
1. 町田大学
2. 高橋大学
3. ボロノフユニバーシティ
4. リッポンカレッジ
5. ケビン・レイノルズ・ビジネススクール

町田が!GPS初優勝です!めでたい。そりゃ高橋も初戦とか、町田は2戦目とか、ライバルが少ないとかいろいろあります。でも高橋に勝って優勝は意義深い。この優勝で町田がどんどん覚醒していくことを願いたいです。火の鳥はほんといいプログラム。

高橋は2位。まあ町田が勝ったのはいいことだし、今更GPSの勝利よりも、高橋には考えるところがあるでしょう。ボロノフが3位にきたのは結構びっくり。なんだろう、プル兄さんの復帰が気になるんだろうか。リッポンは練習のときの衝突がなければ上にいってたかも。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 中国大会(2):男子シングルSP

休日出勤でへとへとになったマイク松ですこんにちは。明日から普通に1週間とか信じられない。もう今年も2ヶ月きったことも信じられないです。

今日は中国大会の男子シングルSPをみておきます。結構おもしろいメンバーですよね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、男子シングルSP。実況は森下さん、解説は田村さん。

中国の王一(ワン・イー)から。20歳。GPS初挑戦。「ペール・ギュント第一組曲」。4Tに挑んできますが、ステップアウトで手をつきました。でも中国の選手はみんなクワドルプルいけますよね。すごいな。3Aも豪快な転倒。きついですねー。森下さんも「衝撃がかなり大きかったような」。大丈夫か。3F+3Tはセカンドで手をついてしまいました。ジャンプの安定は課題のようですね。ずっと手をばたばたしているのが印象的。ステップはよく動けていました。スピンも無難にまとめてしまいましたが、終わってすぐがっかりして帰って行きました。次やで次。57.25。3Aは回転が足りなかったみたい。

セルゲイ・ボロノフ。「ロシアン・セイラー・ダンス」。安そうな衣装。4T+2Tはなんとか決めてちゃんと2Tつけてますね。やるやん!3Aもクリーン。ちょっと今おもしろい顔した。ステップの前にまたおもしろい顔からステップ。躍動感があります。でたまに入る顔芸。激しいステップのあと3Loも決まりましたね。最後はスピンの連発。しっかりポジションチェンジできていました。ボロノフがんばりましたね!ミスも少なかったし。とにかく顔芸が印象に残りましたが。73.58!よく出ました。

中国の関金林(ジンリン・グアン)。「死の舞踏」。王一とよくにた感じですが。4Tは転倒。回りきってはいたんですがもちこたえられなかった。2Aは3Aの予定だったみたい。スピンは無難にまとめています。そつなく。そのあと1Lz+3Tはもちろん3-3を狙っていたのですが、これは1-3なのできつい。おもしろい押忍ポーズのあとにステップにいきますが、結構疲れていたのかしっかりできなかったですね。最後はちゃんちゃんみたいな音楽で終了。55.97。

中国の宋楠(ナン・ソン)。「ミドル・イーストサイド」。こっちには期待したいですが、4Tは転倒。つられてしまいましたか。3Aは成功。スピンは回転が速いぞ。いちおう宋楠がエースだと思うのですが。ドーナツスピンのポジションもしっかり。3Lz+3Tは止まってしまいましたがなんとか。ジャンプ終わってスピン。わりと芸術性の高い人だと思いましたが、まだそこまでではないかも。最後は少年隊みたいなポーズで終了。まだまだ調整段階みたいで、結構どのエレメンツも引き上げられてないみたいでしたね。長く見守りましょう。70.86。ぬいぐるみのくまで遊ぶのがうまい。

前半はこれで終わり。ロシアのドミトリエフが予定されていたような。

ケビン・レイノルズ。マッチ棒は結構粘り強くGPSに出てきますよね。FSではクワドルプルを3つ跳ぶらしい。昨シーズンと同じ「チェンバーメイド・スウィング」。4Sはキレよく回ってましたが転倒。惜しい。3Aはステップアウト。スピンは回転早くぱぱっとまとめました。速いステップから3Lz+3Tはおっけー。ジャンプ全部決まってればなー。ステップはエッジを長く使って、そのあと歯切れよくなったりと変化があります。この辺の技術はありますよね。最後もキレのいいスピンで締めましたが、もう1つジャンプが決まってれば。69.87。

今回わりと点が出るのに時間かかりますよね。

ブライアン・ジュベールお父さん。「ジェネシス」ほか。3T+3Tから入りましたね。踏み切りでタイミングがあわなかったのではと田村さん。3Aは手をつきました。ステップからの3Fはダブルになりました。あれー。まあまだ調整中なのかもですね。試合で仕上げていく的な。でも今までとは少しスピンのエッジがきれい。そしてステップもさすがのなめらかさですね。お父さんステップも登場!やっぱ本物は違うわ!そして突然フィニッシュ。終わりました。まあ満足はいかないでしょうけど、試合で仕上げましょう。

アダム・リッポン。おもしろい髪型になってる。矢野!?「トゥーランドット」。いきなりスピンから始まります。でもいい構成。3Aは転倒。なんかみんな転倒しますね。3F+3Tはきれいに成功しました。バタフライスピンはポジションがばっちり。すばらしいです。3Lzは両手あげ。回転がどうだったかと田村さん。軸ばっちりのスピンからステップもエッジがうまく使えています。これだけの技術があるのになぜリッポンは上にいけないんだろう。もったいない。71.81。まだボロノフがトップなんだ!

町田樹。がんばれ町田。C2C「F.U.Y.A」。アメリカ大会は3位。まずどや顔からスタート。3Aはばっちり。流れもよかったです。お客さんもやっと決まったわーとアンド。3F+3Tもしっかり。ここまでジャンプが安定してる演技、今日はじめてや。スピンもしっかり。音楽を聴いてますよ。3Lzもばっちり成功。そろえました!ステップは動きのメリハリもあります。長い構成にもチェンジオブペースがあって。最後のスピンのあとどや顔でフィニッシュ!やりましたね!アメリカ大会に続いてまたもいい演技!これは会心、どや顔にもなります。83.48!パーソナルベスト更新です!おー!

高橋大輔。「ロックンロール・メドレー」。すでに黄色い声援。4Tはツーフットになりました。しかしつなぎの部分だけでもステップがすごい。全然違います。3Lz+3Tは成功ですね。軽やかなスピンのあと3Aも流ればっちりのいいジャンプ。そしてステップきました!もうリンクいっぱいを自由に動き回ります。このルール改正は絶対いい方向にいきますよね。スピンも軸しっかりでフィニッシュ!あっという間の演技でした。貫禄ありますねー。84.79。はーいありがとうございまーす。

○SP終わっての順位:(大学不認可問題的に)
1. 高橋大学
2. 町田大学
3. ボロノフユニバーシティ
4. リッポンカレッジ
5. 宋楠大学

SPトップは高橋。1つジャンプ失敗しててもその他で取り返せるのが強いですね。得意のステップが自在に使えるようになったのはファンにとってもありがたいところ。FSも期待したいです。

町田が2位にきました!このプログラムは手応えもありそうで。どや顔が印象的です。今の勢いでぜひトップを狙ってほしい。大関はなれるときにならないとなれないのですよ。FSで高橋に挑みましょう。

3位はなぜかボロノフ。まああんまり上に立てるという印象がないのですが、表彰台はいけますよ。4位はリッポン。上はボロノフですし、ぜひ表彰台を狙いましょう。三役は狙ってとれるもんです。5位は宋楠。低調なメンバーの中でなんとか5位に。

NFL2012 week8 IND@TEN

日本シリーズで日本ハムがよくがんばっていたので、とりあえずシャウエッセン買ってきたマイク松ですこんにちは。シャウエッセンおいしいし。日本一になってたらもっと買ったのになあ。

今日はNFL、IND@TENです。そういえばラックの試合はじめてみるんだ。

・week8, IND@TEN。実況は杉岡さん、解説はゴサダさん
・びっくりしたのはラックが結構よかったことでした、あんまり勝ててないのに、アウェイにはよくないらしい
・しっかりパスも通せてるし、モビリティもありますわ
・他方でハセルベックも往年のよさをすっかり取り戻していました
・落ち着きと確実なパス、これですよこれ
・2Qにハセルベックがパスを通し、1TD差にしたあとは、FGをとりあい、そのまま終盤へ
・ここでラックがすばらしいドライブをみせ、ブラウンのランもよく出て、ついに同点に追いつき、OTに入りました
・そしてコイントスで勝ったINDが前進、ウェインがすばらしいキャッチ
・そしてブラウンがパスキャッチして、最後は回転しながらエンドゾーンに飛び込んでTD!すごい技だ
・最近見た龍巻閃・旋だ、あれは
・FGではTENにもう一度オフェンスがいくことになっていましたが、この時点で試合終了、IND 19-13 TEN

・INDはラックが26/38,297yds,1TD,1INT+6att,28yds、あの機動力は侮れませんね
・しかも意外にランが出てました、ブラウンが14att,80yds、バラードが12att,55ydsとがんばってました
・レシーブはウェインが相変わらず7rec,91yds、ほかの人たちも知らないやつらが
・ディフェンスはいまいち誰ががんばってるのかわからない感じでしたが、それはいいことなのかも
・TENはハセルベックが22/29,236yds,1TD、よかった
・ランはジョンソンが21att,99yds、さすが、レシーブはワシントンが結構がんばって5rec,69yds、やっと力が出せるところにこられたんですかね
・ディフェンスは相変わらずアグレッシブでしたが、グリフィンが6-2,1INT,1FFとがんばってました

・おでこのいるうちはにっくきINDでしたが、ラックにかわって結構いいチームになってきたかも

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 中国大会(1):女子シングルSP

書き出し小説大賞。すっごいおもしろかったマイク松ですこんにちは。これはありそうでなかった新ジャンル。われわれも考えてみよう。

「スケート靴が氷に突き刺さってから2時間。観客も帰ってしまったスケートリンクで、武史はいまだ靴と格闘していた」
「滑らずにスケートをすることはできないものか。その発想が、今日のエマニュエル・サンデュの原点である」
「ところで僕は計算ができない」

今日はフィギュアスケートグランプリシリーズの中国大会、女子シングルSPです。もう第3戦ですか。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、女子シングルSP。実況は森下さん、解説は荒川姐さん。

中国の張頴から。15歳。「ブルーライト」。3Lzに挑みますが転倒。はじめてのGPSなので緊張ですかね。でもスピードは結構ある。3Sはしっかり成功しました。スピンはポジションがいい。レイバックスピンからビールマンスピンは柔軟性をしっかりいかしています。足の上がりのいいスパイラルから2Aも成功。ステップは片足で滑る部分が多いですね。がんばってます。もっと演技にダイナミックさが出れば、いい選手になりそう。43.48。

ロシアのソフィヤ・ビリュコワ。「マスク・オブ・ゾロ」より。3Lzは高さが足りなかったか。それまでの流れはよかったのに。3Lo+2Tはコンビネーションつけましたがツーフット。おしい。リズムはとてもいいのに。手の動きがつなぎ部分でもしっかり入ってます。2Aは流れよく成功。スピンはレイバックとシット両方ともポジションがきれいですね。ステップは躍動感を音楽に合わせてよく出しています。もっとリンクいっぱいを使うといいですかね。ビリュコワもソチに向けて強化されてきているのかなあ。44.39。

中国の耿氷娃(コウ・ヒョウワ)。「セイブ・ザ・ムーン」。3Sから入りますが転倒。みんなファーストジャンプを転倒していますね。うーん。3Tはステップアウト。スピンで立て直しましょう。シットスピンは低い姿勢で回転が速い。2Aもシングルになりました。どうもGPSはこの試合だけらしいので、あまりコンディションは整っていないのかも。ステップも見せ場を作れませんでしたが、最後のレイバックスピンはさすがのポジションの美しさでした。李成江しっかり指導して。36.53。

ロシアのユリア・リプニツカヤ。ロシアの新型MSがついにシニア参戦。「剣の舞」。ステップからの3Lz+3Tはしっかり成功。結構慎重に跳んでましたね。最初だからか。180度開脚のスパイラルからの3Fも決めてきてます。またスパイラルから2A。ばっちりジャンプ決めてますね。高速ドーナツスピンからすごいポジションに変化。ステップも密度が高い。荒川姐さんのいうようにエッジワークよりも歯切れのよさで勝負か。シットスピンから180度開脚スピン。すごい。そしてレイバックスピンからビールマンスピンを超えるキャンドルスピンでフィニッシュ!ノーミスで決めてきました!あのキャンドルスピンはすごいな。とにかくスーパーな演技でした。63.06!ぎゃー。

中国の李子君。「黒い瞳」。いい衣装作ってもらってます。3T+3Tから決めてきました。スピードもあるしこいつがエースなんですかね。3Fもいいですね。スピンはI字スピンもシットスピンも、そしてレイバックスピンもいいですね。2Aを決めてステップ。音楽をよく聞いてますね。ばたばた滑るだけじゃないです。やっぱりこいつをしっかり育てていかないと。スピンを至近距離からとると酔うのでやめた方がいいです。でもしっかりレベルアップしてますね。こっちも李成江なんや。59.21。パーソナルベストだそうです。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。シルク・ド・ソレイユ「ミスティア」ほか。3Lzは片手あげで挑みましたが転倒。3S+2Tはなんとかいいですね。スピンは回転も速いし質が高いです。バレエジャンプをはさんで2Aは流れよく。いつも妹はマイペースですが、今日もそんな感じです。ちょっとゆっくりなレイバックスピンからステップ。パワータイプなのにそんなに力強くないのが妹。最後は猛禽ぽいポーズでフィニッシュ。最初転倒しましたがまずまずまとめました。49.67。

カナダのアメリー・ラコステ。GPS2開会連続出場。「フィーリング・ビギンズ」。2Aから入ります。なかなか雰囲気作れてますよ。次のコンビネーションは3F+2Lo。前回の反省をいかして成功。つなぎの部分の躍動感もあるし、ちゃんと調整できてます。3Loも成功。安定したスピンからステップへ。2戦目ということで緊張もほぐれているのか、とてもいいステップ。リンクを大きく使ってます。最後はここで終わっていいんやっけ的なフィニッシュでしたが、今日はよかったですね。57.43。年の功。

アメリカのミライ・ナガス。ベニー・グッドマン「ダウンヒル・スペシャル」。これは楽しみ。軽快な曲は得意ですからね。スピードある助走から3T+3Tをしっかり成功!イナバウアーをはさんで3Loも決めました。安全第一。スピンはてきぱきとまとめてきます。しっかりしたつなぎの演技から2Aは高さもありました。これはいいですね。ステップは荒川姐さんもほめるように音楽との調和がいい。スピンはI字スピンもビールマンスピンもすばらしくいいポジションでした。いい演技!ノーミスで決めてきました。まずはこういう音楽と演技で積み重ねていきたいですね。69.76。おっ2位にあがった。

浅田真央。大きな歓声もらってますね。よかった。「アイ・ガッタ・リズム」。すごいいい表情と演技ですね。これはいい。2Aは高さありました。3F+2Loは無理せず。余裕を持って成功。ビールマンスピンも高くあがってますね。スピンも無難にまとめて、3つめの3Loもしっかり決めました。安定感あります。ステップは大きくリンクを使って、深いエッジワークで攻めてきますね。表情もつけながら音楽を表現していました。これはいい演技でしたね!ジャンプのレベルはこれからあげるとしても、しっかり最初を滑れたのはいいことでしょう。62.89。2位ですね。いい位置。

キーラ・セレブ・コルピ。久しぶりです!美しい衣装です。「亜麻色の髪の乙女」。3T+2T+SEQになりました。3-3をセレブは狙っていたそうですが。いけたっけ?3Loは得意のジャンプ。さすがです。回転が速くて軸もばっちりのシットスピン。ステップはエッジワークでしっかり勝負。これがセレブのステップ。優雅です。と思ったらちょっとよろけた。時間をいっぱいに使って大きく表現しました。2Aからスピン。ほんとどこのスピンも完璧な回転軸です。癒やしの空間を作りましたね。さすがっすー!59.69。

○SP終わっての順位:
1. リプニツカヤさん
2. 浅田さん
3. ミライさん
4. セレブさん
5. 李さん

リプニツカヤがGPSシニア初参戦なのにトップ。3F+3Tはやっぱり強いですね。ジャンプだけじゃなく柔軟性をいかした超絶技ももっており、新型MSもここまできたかという感じですね。しかもまだまだのびしろがあったり。楽しみです。

浅田は2位。ジャンプは慎重にレベルを下げてましたが、そのほかの部分はよくできていました。スタートとしては上出来でしょう。FSに向けていい位置につけてます。シーズン全体を使ってしっかり作り上げていくプログラム、完成型が楽しみですね。浅田の顔芸が見られる日がくるとは思いませんでした。いいことです。

ミライは3位。ノーミスできたのはとてもいいことですが、もっと爆発力がほしいところ。ライバルが多いですからね。セレブは4位。今日のセレブの演技はとてもよかったです。無理しない演技って最近なかなかみられませんからね。これがセレブの余裕。李子君が5位に入りました。地元で力を発揮しています。

NFL2012 week8 MNF SF@ARZ

親類から、ねこだまりにねこが3匹くっついてまるまっている画像を送ってもらったマイク松ですこんにちは。全部ちりとりかなんかで持って帰りたい画像です。

今日はSF@ARZ。こっちをメモじゃなくて普通にレビューすればよかったです。

・week8, MNF, SF@ARZ。実況は曽根さん、解説は輿さん
・ARZはけが人が多くて大変らしい、がんばれ、といってもコルブは故障中
・SFは序盤はゴアのランで前進、ハンターのランも効いてますね、そしてクラブツリーにパスを通してTD、SF先制
・ARZはフィッツジェラルドが頼りだが、なかなかしっかり守られてパスが通りません
・おっ悪モスが出てる、でピーターソンがマッチアップしてる、それはありがたい
・SFはうまく前進するもフォルススタートやらサックとかがあってFGに、でもパスはよく通ってますからね
・そして2ミニッツに入って、またクラブツリーにパスを通してTD!この2本目はでかいです
・ARZは2ミニッツでがんばるも、最後は時間切れで前半終了
・後半に入ってスミスから悪モスにパスが通ります、このあと衝撃の光景が
・モスは追ってきたDBの肩を払って崩し、次のディフェンスは手を払っていなし、一気に走ってTD!ベテランの技をみました、すごい
・ゴアとかはスティフアームで押し倒していましたが、モスは手や肩をちょっと払うだけ、でも相手は重心を崩されていました、合気道みたい
・これでTD数でオーウェンスに並んだそう、まだまだいけますよ
・ARZは後半から結構投げ分け始め、いろんなレシーバーがキャッチ、FGにつなげます
・SFもその後はパントパントで日が暮れます
・しかしARZは後半は特にサック祭りにはめられてしまい、スケルトンが壊れそうになっていました
・最後もなんとかTDとろうと4thダウンでフィッツジェラルドに通しますが、惜しくも1yd足りず万事休す
・試合終了、SF 24-3 ARZ

・なにげにすごい記録に近づいていました
・SFはスミスが18/19、1つしかパス不成功がなかったという出来、232yds,3TD
・レシーバーがよかったといってますが、クラブツリーは5rec,72yds,2TD、モスは1stダウンでよかったのにTDまでとってくれたよとスミス
・ランはゴアが16att,55yds、ハンターが10att,43ydsと2人ががんばってくれてました
・ディフェンスは4sck,1INTも確実なタックルでリズムに乗せませんでした、これがSFディフェンス

・ARZはスケルトンが32/52,290yds,1INT、でもよくがんばってました、あのOLで
・4sckは記録に残ってるだけで、実際はかなりヒットも受けてたし、プレッシャーがきつかったです
・何よりランが全部で7yds、勝てるか!
・レシーバーは結構がんばって、スケルトンを助けていたのですが
・ディフェンスもなんだかんだで4sck、よくプレッシャーもかけてましたが、DBの穴を突かれたところもありました

・いやースミスがんばった、そしてモスがんばった

NFL2012 week8 NO@DEN

今日はおやすみをとってウォーキングしてきたマイク松ですこんにちは。この連休はお仕事だから!でも明日に影響がありそうなくらい、たくさん歩いてしまいました。大丈夫かな。

今日はNFL、NO@DENをみます。いい試合になるといいなあ。(おでこがひどいめにあう的な意味で)

week8, NO@DEN。実況は船岡さん、解説は宍戸さん。

NOオフェンス。グレアムへの3rdダウンでのパスをうまく守られてパント。

DENオフェンス。両方に反則があったりしましたが、結局最初のドライブはパントに終わりました。

NOオフェンス。相手のオフサイドがあって1st&5になりましたが、ランを止められてパント。パントは1yd地点に。

DENオフェンス。マゲイヒーのランが出ました。そしてディープに投げたパスをトーマスがキャッチ!一気に進みましたね。そしてレッドゾーンに入り、マゲイヒーへのパスが通って、最初はTDと判定されるいいランアフターキャッチになりました。最後はマゲイヒーのランでTD!DENが先制しました!

NOオフェンス。どうもしっかり守られてますね。あやうくファンブルロストするところでしたがなんとか自分たちでリカバー。パント。

DENオフェンス。マゲイヒーのランをDTヒックスがファンブルフォース!NOリカバー!マゲイヒーはいいところでほんと助けてくれるなー。ありがとうなー。

NOオフェンスは中央付近から。コルストンに通しました。ようやくいいパスが通った。ムーアへのパスをはさんで、スプロールズがランアフターキャッチでTD!ターンオーバーをうまく得点につなげて同点。よっしゃ。ブリーズはこれで300TDパスだそうです。

DENオフェンス。マゲイヒーのランはちゃんと出てますが、3rd&2をとれずパント。

NOオフェンス。スプロールズの活躍でリズムが出てきた。トーマスのランも出てますね。ロビーへのパス、うまくなんとかキャッチしようとしましたが、チャレンジでひっくり返されました。次のパスも守られて4th&2でギャンブルにいきますが、INTされてしまいました。ナイスチャレンジ。

DENオフェンス。いきなりトーマスにロングパスが通りました。ぎゃー。そしてデッカーにパスを通してTD!あっさりとられました。ディフェンスがスリップしてワイドオープンになりました。うーん。

DENオフェンス。時間を使いながら、無理せずFGで加点して前半終了。NO 7-17 DEN。

後半、DENオフェンス。ショートパスとランの組み合わせが全然止まらない。ヒルマンのランがよく出た。レッドゾーンに入り、ランで押し込んで、最後はトーマスへのTDパスがヒットしました。頼むわスパグニョーロ!1つ1つ!

NOオフェンス。トーマスとイングラムのランで攻めます。まだ時間あるし。しかしがっちりパスを守られて、うまく通らずパント。うーん。

DENオフェンス。ボールのランとかもよく出てるが、止められてパント。悔しいが実況陣のいうように、運良く止まってる感じ。

NOオフェンス。サイドライン際のパスを狙ったが惜しくも通らずパント。オフェンス低調。

DENオフェンス。TEタミーやトーマスにパスを十シット得あっという間にレッドゾーン。おーいディフェンスー!デッカーにパスが通ってTD!あっさり。もうあかん。

NOオフェンス。完全にパスで守られてるので、がっちりつかれてます。パント。

DENオフェンス。TEグリーンへパスが通ってロングゲイン。もう482ydsとってるらしい。パントにはなったけどとてもいいパント。

NOオフェンス。パスをはたかれてパント。

DENオフェンス。マゲイヒーのランが出る。スーパーボウルのときはヴィルマがちゃんとおでこのオーディブルに対応してたのに、今日はさっぱりという映像も。ヴェルサスもいってたけど、やっぱり闘争心みたいなのが100%発揮できないとこうなってしまうんですかねー。FGで加点。

このあとどうやらNOは1TDとったようですが、焼け石に水で試合終了。NO 14-34。

せっかくみたのに、おでこ大爆笑2012とは。もうスコアを見る気がしません。

ブリーズがさっぱりパスを通せず。でかいDLをそろえてる感じもありますが、これだけパスで守られると。やっぱベイリーがよくコルストンについてたのもあったか。

それよりディフェンスが全然止められず。おでこにはばんばんパスを通され、マゲイヒーには23att,122yds走られる始末。トータルで225yds走られるとどうにもならんですね。ディフェンスには闘争心を取り戻してほしい。チームやから。

NFL2012 week7 PIT@CIN

予想外のトラブルに見舞われたとき、いろいろ対処法がありますが、多くの場合用いられるのは「とにかく人力でなんとかするため、力の限り走り回る」だと思います。それをやってきたマイク松ですこんにちは。つまりへとへとです。

今日はNFL、PIT@CINです。というかまだweek7だ。

・week7, PIT@CIN、実況は松野さん、解説は生沢さん
・PITはけが人続出で、特にパウンシーの欠場が痛い、あとメンデンホールとレッドマンも両方いないとは
・CINはCINでダルトンのINTが多いのが気がかり
・試合は早速PITがFGをとるのですが、CINはグリーンエリスのランがよく出て、最後はピアマンのランでTD、右のオフタックルが狙い目ということらしい
・PITは攻め込みますが、エンドゾーンでパスをINTされたり、自陣深くでファンブルロストしたりとたいへん、そこでダルトンがAJに一発でTDパスを通して、CINいい展開
・ところがパスをやめたところでボールが手からこぼれてなぜかOLにあたってしまい、それがちょうどよくウッドリーのところにとんできてINT、ここで流れを失ってしまいました
・短い時間にミラーにTDパスをヒット、加えて2ptを成功させ前半を同点で終わってしまいました、痛かった
・後半は苦労してCINがFGをとったのに、あっさりPITはFGを取り返します
・そして徐々にランが出始め、RBレイニーがランでTD!粘り強く守っていたのについにCINがリードされました
・CINもあと1TDだけなのに、がっちり止められて点がとれず
・ここを止めないと時間切れというところで、ドワイアーのランがばっちりでて1stダウン、あとはニーダウンで試合終了、PIT 24-17 CIN

・CIN惜しかった
・PITはロスリスバーガーが27/37,278yds,1TD,1INT、いつものようにめっちゃいいわけでもないのですが
・ランでドワイアーが17att,122yds走ってる、3番手なのにどういうことだ
・生沢さんもランで逃げ切るオフェンスができるようになってきたとごきげんでした
・レシーブはウォレスがドロップしまくっていましたが、そのぶんブラウンが7rec,96ydsとがんばり、ミラーもがんばりました
・ディフェンスは前半はだいぶランでやられてましたが、後半はしっかりアジャストしていました、ポラマルがいなくてもなんとかなるスキームを考えないとですね
・CINはダルトンが14/28,105yds,1TD,1INTといまいち、AJ以外のレシーバーを上手く使えといわれていました
・グリーン以外のレシーバーも活躍しているとはいえず、投げ分けないと
・グリーンエリスも結局18att,69yds、前半はがんばってたのに
・ディフェンスも十分PITを苦しめていただけに、あと一歩でした

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 カナダ大会(4):男子シングルFS

☆グランプリシリーズクイズ☆

Q. この中でグランプリシリーズの大会でないものはどれでしょう?
1. アメリカ大会
2. カナダ大会
3. 中国大会
4. 千代大海

マイク松ですこんにちは。今日はカナダ大会、男子シングルFSです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、カナダ大会、男子シングルFS。シミズさん、解説は田村さん。

リアム・フィラス。ミューズ「レジスタンス」。いきなりフェンスに引っかかってつまずいてます。しっかり。3Aで転倒。おちついて!3Lzは詰まりましたが成功。3Fはきれいに決まりました。ここから立て直していきましょう。のびのあるスケーティングの部分はパトリックちゃんを見習ってか。スピンからのつなぎの部分はパトリック的。2A+2Tは決まりましたが予定通りだったか。3Loはいいですね。3Lz+1T+SEQ、2A+2T+SEQと間にターンが入ってしまいますね。ステップもだいぶ足にきてる感じ。がんばれ。3Sはステップアウト。コレオシークエンスはへとへとでもちゃんと表現はしていました。やっぱりシニアにあがったら体力強化はポイントですね。あとミューズは原曲使った方がかっこいいぞ。169.67。

無良崇人。FSでは無良らしいところを頼むよ。「ショーグン」。なんだこの曲は。衣装はマタギっぽいけど。4Tは決まりましたね。単独でしたがグッド。3Lz+3Tもきれい。今回はいけそうですよ。3Aも無良らしいジャンプ。この調子や。上向きのキャメルスピンはポジションがいいですね。3Loはシングルに。タイミングがあわなかったか。3A+2Tは止まりましたがコンビネーションにしました。しかし3Sで転倒。もったいないなー。3Lz、3Fは成功してます。こっちの難しいジャンプは決めてるのに。最後のコレオシークエンスはいい表現でした。うーんもったいない演技。全体をまとめたかったですねー。199.74。でもパーソナルベストを更新しているようです。

ロス・マイナー。「海賊ブラッド」より。最初は2Sになりました。まだクワドルプルは練習中か。3A+2Tはぐっと沈み込んだ入り方がかっこいい。3A単独もいいですね。音楽によくあった表現もできてるし、スピンの姿勢も低い。おもしろポーズをしてるぞ。捕まったのか。3Lz+3Tをなんとか成功。こういう体の強さも実はもってるマイナー。ステップはあっさりしてますね。技術で勝負か。3Lz+1Lo+3Sを決めてきました!パトリックスペシャル。イナバウアーから2Lo。もったいない。3Fからコレオシークエンス。結構音楽にのってさわやかにきめてる。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ!これは世界観をしっかりまとめて表現出来てましたね。この昔のスケーターっぽいキャラの薄さも、音楽に助けてもらえばみられますよね。しばらくはそうやって修行ですね。213.60。

アルトゥール・ガチンスキー。ベートーヴェン「運命」。4Tをキレよく成功!4T+3Tも決めてきました!FSでは力みせてきますよ。3Aはタイミングがあわず転倒。おしい。がっくりきたのかゆっくりスピンを披露。3Aはまたステップアウト。これが今の課題か。3Loはなんとか。立て直していこう。ステップはちょっとリズムとあってない感じ。田村さんにもつなぎが入ってないと指摘されます。3Lzはシングルに。うーん立て直せない。最初のビッグジャンプを決めてるだけに惜しい。3Sもぎりぎり。2A+2A+SEQは決めているものの、全体に単調になってきてますね。それでもコレオシークエンスでは盛り返しました。うーん最近のガチンスキー、相撲でいえば弱い魁皇的なところが出てしまいましたね。ミーシンも浮かない顔。199.58。まじか。

エラジ・バルデ。楽しみな選手。お父さんがギニア人、お母さんがロシア人だそうです。カナダの選手だけど。「月光」ほか。ちょっとLock的なダンスで盛り上げます。3Tから入りました。調整中ですね。3Fはおもしろい入り。3A+1Tはなんとかごまかしました。ナイスナイス。3Loは手をついてしまいました。どんまいやで。ステップはリズム感を押し出した構成。もっとスケートを滑らせよう。つなぎの部分はほとんど何もしない。そういう構成だから。2Aはほんとは3Aだったか。3Lz+2T+2Tはきっちり。ドーナツスピンはなかなか見事。3Lzからコレオシークエンス。もともとバレエとかより現代のダンスが得意なんでしょうかね。3S+2Tを決めて、最後はスピンでフィニッシュ。最後は棒立ちでしたが、おもしろい演技でしたね。何が出てくるかわからないおもしろさがありました。期待したい選手。199.94。あーあガチンスキーに勝った。

客席に村上、鈴木、おひょいさんがきてる。たのしそう。

練習でチョッキを着てる人が2人いる。今時代はチョッキだ。

フローラン・アモーディオ。「ジャンピン・ジャック」ほか。速い助走。4Tに挑みますがステップアウト。なんでみんな黙ってるの。トイレ?3Sになりましたがほんとは4Sだったか。2Aはほんとはトリプルか。放送事故みたいに誰もしゃべらないな。スピンは軸画しっかりしていて見事。そして小芝居風のつなぎ部分が独創的ですね。このあたりはアモーディオのいいところ。ステップは得意分野。細かいステップに上半身の独創性がマッチしてますよ。つなぎ部分でしっかり表現してます。3Aはなんとかリカバー。3F、3Lzと難しいステップから決めてますね。ステップの一部のような2Aから、3S+3Tをここで決めてきました!これは大きい。スピンから場内を盛り上げてコレオシークエンス。スピンで締めました。いい演技でしたね!細かいミスはありましたが、まずまずの仕上がり。あんまり何も話さないので興味ないのかと思いましたが。フラワーガールと交流したりするのもやさしいやつ。218.72。あとはクワドルプルだけですね。

デニス・テン。「アーティスト」より。実況戻ってきました。長いトイレでした。4Tは見事な転倒。もう1発も転倒。田村さんはスピードがほしいとのこと。3Aはばっちりでした。コミカルなステップは得意分野ですね。テンポの出し方が芸術的。見応えあります。ドーナツスピンのポジションはさすが。ジャンプはかなり後半に残すつもりですね。3Lzはなんとかもちこたえた。3Fはステップアウト。3Lo+2Tは成功。後半にまとめてきます。2F+2T+2Tからコレオシークエンスの前に3Tは転倒。シミズさんはコレオグラフィックシークエンスってアクセントを置いてるのでCGみたいです。最後までしっかり動いてがんばりました。3転倒はきついですが、演技はおもしろいしいいプログラム。これから仕上げていきましょう。203.70。キスクラはお通夜。

織田信成将軍。なんか誤ったキャッツ・アイみたいな衣装。「魔法使いの弟子」。4Tは不思議な入り方でしたがちゃんとリカバーしてます。イーグルからの3Aは大きく決めてきました。さすがひざから下のやわらかさは健在。3Aはステップアウト。ここからステップシークエンス。あらためて将軍の力を感じさせるステップですね。体の動きも大きいし足下の技術はすごい。てきぱきスピンから演技後半。心の動きは見えませんが、スパイラル的なつなぎはかっこいいです。3Lz+3Tは田村さんも世界一のコンビネーションと絶賛。3F+2Tは足首でリカバー。3Loからスピン。ジャンプして足かえしてますね。おもしろ振り付けから3S。3Fはエッジはどうだったか。コレオシークエンスは個性的な演技。スピンはすばらしいクオリティでした。最後まで魔法使いの弟子というより、生まれたてのロボットみたいなおもしろさがありました。でもうまい。将軍はやはりうまいわ。238.34。将軍のコーチはどうしてもモロゾフと間違えてしまうので、おてもやん的なメイクとか、うさ耳とかわかりやすい格好にしてください。

パトリックちゃん。プッチーニ「ラ・ボエーム」。速いしすごいし。4T+2Tを成功させました。4Tは手をつきました。まずまずですね。3Lzは文句のつけようがない。そしておもしろステップパート。このなめらかなエッジワーク、1人だけホバー走行みたいだ。お父さんステップをちょっと入れて、キャメルスピンはばっちり。ポジションが揺るぎない。3Aは転倒。ちょっと音楽にあわせての転倒。ここまで調和してるか。あっという間にスピードを取り戻し3Loも成功。3Lzはステップアウト。ジャンプを決めきれないですね。3F+1Lo+2Sは最後がダブルになりましたね。コレオシークエンスはパッションを感じる出来。終わりに2Aを入れて最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。まあ序盤ですしジャンプが決まらないのはしょうがないですかね。それでもだいぶ調整できてる感じ。243.43。それでこれだけとれるのはパトリックちゃんならでは。

ハビエル・フェルナンデス。これは優勝するチャンス。がんばれ。「チャップリン・メドレー」。滑りがよくなってますねー。最初の4Tは転倒。4Sはばっちりでした。最高の4S。3Aもしっかり。スピンも手堅く。そしておもしろ音楽になってステップ。ポンキッキ世代としてはこの音楽聴いてるといつか穴に落ちそうな気持ちがしてしまいます。でもうまく表現出来てる。音楽変わってこの切り替えもうまい。そして4T+2Tを後半で決めてきました!でかい!強い!3Lz+2Tも成功!3Loは小さく決めました。お父さんステップから3F+1Lo+3Sを決めました。リズムは悪いけど成功してますからね。A字スピンからコレオシークエンス。少し疲れたか。がんばれ。3Sからスピンでフィニッシュ!やりましたね!いかにパトリックちゃんでもこの演技なら勝てるかも!ビッグジャンプを決めて、それだけにとどまらない幅の広さをみせました。253.94!ついにフェルナンデスが勝ちました!オーサーも大喜び。

○最終順位:
1. フェルナンデス殿
2. パトリックちゃん殿
3. 織田信成将軍
4. アモーディオ殿
5. マイナー殿

優勝はフェルナンデス。本調子ではないとはいえ、パトリックちゃんに勝ったのは大きい。表現の幅も身につけてるし、スケート自体もとても質が高くなってますよね。オーサー神。サンキューオーサー。オマエもゲデバニシビリの覚醒に力を貸しておくれ。パトリックちゃんが2位なの久しぶりにみました。まあどうせ最後に仕上げるんでしょ。

3位は将軍。復活の上洛達成といったところでしょうか。なんだかんだで将軍はうまい。日本のエースの1人ですわ。あふれる表現力とはいかないまでも、衝撃吸収能力をいかしたジャンプの手堅さ、ステップのおもしろさはさすが。ソチに向けて調子を高め、オリンピックイヤーは満を持して戦国時代がテーマの曲で勝負をかけるという展開ですね。ありがとう。アモーディオは4位。虎視眈々。マイナーがなにげに5位に入りました。気がつけばマイナー。

あと1,2位はいずれもチョッキだ。もうソチにはみんな男子はチョッキで出場。チョッキ大会。