Archive for 1月 2013

NFL2012 プロボウル2013 AFC.vs.NFC

オレは今年ナマでスーパーボウルを見るぞジョジョォーッッ!!!マイク松ですこんにちは。しっかり前日から準備をして臨みます!

その前に今日はプロボウルですね。去年のような試合ならもうやめた方がいいとコミッショナーはいってるみたいですが、おでこさんはちゃんとやれば大丈夫、プロボウルには意味があるんだといってます。みんなおでこさんのいうようにそこそこがんばるように!

プロボウル2013 NFC.vs.AFC。実況は星野さん、解説は高野さん。

さっそくおでこさんがインタビューに応じてますが、プレーオフみたいにはできないけど若手にはプロボウルは勉強の場だから、なくしてしまうのはよくないといっていました。サンキューおでこ!

NFCオフェンス。いきなりハンドオフミスでピーターソンがファンブル!AFCリカバーです!オマエさっき真剣にやるっていってたやん!ファーストプレーで!

AFCオフェンスはいきなりレッドゾーン。J.J.ワットがレシーバーに入って3rdダウン。ほんとにパス投げますがはじいてしまいました。あとでおこられるぞー。しかし4thダウンギャンブルにいって、A.J.グリーンがキャッチしてTD!AFC先制しました。プロボウルでFGなんぞ許さんとばかりにギャンブル。わかってはりますね。

ロッカーでショーブやグレシャムに作戦を相談するおでこさん。やっぱガチで勝ちに来てはる!

NFCオフェンス。ブリーズからTEルドルフへパスが通りました。ディフェンスのプレッシャーはきついがフィッツジェラルドに通しました。そしてヴィンセント・ジャクソンがキャッチしてTD!NFC同点に追いつきました。パスパスできましたね。

J.J.ワットが小指からすごい出血してる。「真剣にやってないとはいわれないだろう。コミッショナー、真剣にやってますよ!」とのこと。

AFCオフェンス。パスパスで攻めながら、フォスターのランをまじえています。しかしピーターソンにしっかり守られてパント。

NFCオフェンス。しっかりパスカバーができている間に、アトキンスがブリーズをサック!パントにしました。

AFCオフェンス。1回だけNFCのサタデイがおでこさんにスナップしていました。これで引退ですかねー。立派な相棒でした。パント。

NFCオフェンス。またルドルフにパスが通りました。ジャクソンにも通してゲイン。しかしブリーズをいるかのウェイクがサック!いるか魂や!しかしウォルシュがFGを決めました。

AFCオフェンス。ピエールポールがおでこさんをサック!今日はよくサック出ますね。パスが通らずパント。

ジャマール・チャールズがインタビュー。KCは2-14と大負けしながら、実はプロボウルに6人も選ばれています。「うちはタレント揃い」といっていますが、来シーズンはがんばってほしいですね。

NFCオフェンス。ここからイーライがQBやりますが、パスをデリック・ジョンソンがINT!そのままリターンTD!おおっビッグプレーでましたね!KC魂や!

またNFCオフェンス。クルーズをよく使います。パスがさっぱり通らないなと思ったら、リンチの粘り強いランで1stダウンとってます。本気出してる。そしてクルーズに通してTD!クルーズはサルサダンスを適当に踊ってましたが、ちゃんとしないとコミッショナーにおこられるよ!

AFCオフェンス。QBがショーブに代わりました。アンドレにいいパスを通して1stダウン。その間もおでこさんが鋭い視線を送っています。コーチか。チャールズがランを担当してます。出てる。そして遠くのトーマスを狙いましたが、はじいたところをムーアがINT!パスは悪くなかったんですが。

NFCオフェンス。ルドルフにロングパスが通りました。今日ルドルフがんばりまくりやん。どうしたんや。チャンプ・ベイリーがパスインターフェアをとられました。ホックリーに「プロボウルでも反則はとるねんで」と前置きして。最後はリンチのランでTD!

プロボウルにはBALは6人、SFは9人選ばれていたみたいです。すごいな。

AFCはあっさり3&out、NFCは残り1分ほどでうまくパスを通し、ルドルフがTDキャッチ!今日はすごいですね。MVPや!このまま前半終了、AFC 14-31 NFC。

後半、AFCオフェンス、いきなりパスをアール・トーマスがINT!はやいわ!

NFCオフェンスはレッドゾーン手前。QBはウィルソンに代わりました。クルーズに通したあと、強烈なラッシュを機動力でかわし、ダグ・マーティンに通してTD!すごい動き!コミッショナーもご満悦や!

ウィルソンにインタビュー。ウィルソンはブリーズよりも背が低いのですが、インタビュアーはフルーティなので、フルーティに背が低いと何が大変?みたいに聞かれていました。いうたらんとって。ウィルソンはスーパーボウルの勝敗について聞かれ、「自分が出たかったのは確かだ」とのこと。かっこいい。

AFCオフェンス。おでこさんがショーブにプレーの合間にアドバイスしてる。勝つ気満々やおでこさん。ショーブ今日は0TDかと思いましたが、最後にクリブスに通してTD!よかったよかった。ぼうずかと思った。

NFCオフェンス。ワシントンのビッグリターンでエンドゾーン前15ydsから。ウィルソンのスクランブルでがっつり進み、4thダウンでフィッツジェラルドに通してTD!これはすごい!ウィルソンの力みせましたね!

AFCオフェンス。ラックが登場したと思ったら、エクスチェンジミスでファンブルロストしてしまいました。あらー。ちょうど裏でピーターソンが、最初のファンブルロストについて聞かれていたところでした。ピーターソンは「みんなペイトン(おでこさん)のいうことをきいて真剣にやってる」といってました。

NFCオフェンスはまたいいところから。ヴィンセント・ジャクソンに通してTD!あっさりとりました。

AFCオフェンス。キックオフリターンでリバースをしようとしてファンブルロスト!またか!おでこさんぷんぷんしてるぞ!

NFCオフェンス。ダグ・マーティンのランで前進するも、ワットのロスタックルでだいぶ下がりました。FGフェイクからパスにいったところを、KCのベリーがINTリターンTDをかましました!しかしその前にオフサイドがあってノープレイ。FGになりました。

AFCオフェンス。クリブスにパスが通ります。そしてA.J.グリーンにパスを通して1st&goal。なんとかグリーンにパスを通してTD!ラックもぼうずは免れました。

NFCオフェンス。AFCがオンサイドキックを蹴ろうとして、いったん空振りして反対側にかかとで蹴るという鬼の所行をやってました。結局10ydsとばず。ウィルソンがすごい。ブーツレッグからクルーズに正確なパス。すごい。最後はFBフェルトンにとらせてあげるTD!これで最多得点だそうです。

AFCオフェンス。マシスがラックについてインタビューされている間に、ラックからグリーンにロングパスが通ってTD!結構がんばってるんですけどねー。

おでこさんが自分の息子を連れて歩いてる。子どもがきてようやく座ったという感じだけど、おでこさんも昔アーチーにプロボウル連れてきてもらったらしい。

NFCオフェンス。ワシントンをRBにするも進まず。パント。このまま試合終了、AFC 35-62 NFC。MVPはルドルフだったそうです。

これはコミッショナーを納得させるにはわりと十分だったんじゃないでしょうか。

よく点が入りましたが、ちゃんとサックも多かったし、それでいてフットボールのいいところはちゃんとみられました。これもおでこさんの教育のおかげですね。これなら来シーズンもやってくれるんじゃないでしょうか。

あとはスーパーボウルに出場するチームを出すだけですね。要はもとに戻せばいいんですよね。期待したいです。

フィギュアスケート欧州選手権2013(3):男子シングルFS

CDTVで最後に星占いが出てきますが、乙女座の富井は、「悩みは先輩に相談して」といわれていました。サンデュ先輩に相談しろってことか。

サンデュ先輩☆へ:
こんにちは♪わたしは年齢不詳、漬け物大好きな夢見る管理職です☆
サンデュ先輩に相談があります!このところオフィスがとても寒いんですが、どうしたらいいですか?わたしがカナダ選手権を見る前にお返事ください(^^)よろしくお願いします☆

今日は欧州選手権、男子FSです。たのしみです。

フィギュアスケート欧州選手権、男子シングルFS。実況は小林さん、解説は樋口地蔵尊。

なんかプル兄さんが棄権してるみたいですよ!SPは調子よくなかったからかなあ。おだいじに。

最初はブルガリアのマノル・アタナソフ。SP21位。まゆげがすごい印象的。「シルク・ド・ソレイユ」より。3T+3Tはセカンドで手をつきました。次は2Lz+1Tに、次も2Fに。ジャンプが決まらないですね。地蔵尊は体調を心配しています。キャメルスピンはまずまず。3Sは決まりました。これからですよ。と思ったら3Lzで転倒。3Loは着地でリカバー。1つ1つのエレメンツにアドバイスする地蔵尊はさすが釈尊の弟子ですね。この欧州選手権を機会にがんばってほしいです。133.21。

デンマークのユストゥス・ストリード。ハンシンファンみたいな衣装で現れて、いきなり望遠鏡で遠くをみてます。なんだろう、藤浪の練習でもみてるんかな。でもパントマイムはうまい。3A+2Tはターンが入りましたがなんとか。手あげの3Lzはステップアウト。3Fはなんとかもちこたえました。3S+2T+2Tもなんとかかんとか。しかしピエロの演技はめちゃくちゃうまいです。スケート靴はかない方がいいんじゃないか。ステップの中にちょいちょいはさむマイムがすごいです。表現がすごすぎて地蔵尊も「なんなんでしょう」を連発しています。不思議な演技に翻弄されてもうスケートがどうでもよくなってます。3Aは転倒してるし。3T+2Tからコレオシークエンスですが、やっぱりマイムが秀逸。最後まで不思議でした。とりあえずスケートの方をがんばってください。キスクラでわかりましたが、壮絶に歯並びが悪いです。160.08。

チェコのカシュカは直前に棄権したそうです。次はポーランドのマチェイ・チェプルーハ。「ニュー・シネマ・パラダイス」。3T+3Tから。2Aは本来3Aのはずですが自重。3Fはいいですね。スピンはなかなか。ターンを入れながらの3Sはしっかり確実。滑りにスピードはないですが、結構ストーリーをしっかり表現してます。ステップも表現がよかった。3Lo+2Tも決めてきました。3Lz+2T+2Tはサードジャンプがステップアウト。3Loは回転がたりてないですね。がんばれ!叙情の表現がよくできてるので、あとはスピードを上げてジャンプを高めていくだけですね。ポーランドをひっぱっていってください。167.29。

スイスのステファン・ウォーカー。3Aはツーフットで回転は足りてないですね。3Lz+2T+2Tはなんとかもちこたえました。滑りはいいみたいですね。3F+3Tは決まりました。スピンはポジションがきれい。もともとスピンは得意みたいですね。Lv.4をとれてると地蔵尊。しかし3Lzは転倒。ここまでわりとジャンプうまくいってたのに。3Fはツーフット。3Loはオーバーターン。地蔵尊もアドバイスモードに入ってます。とても丁寧な助言。得意なスピンをいかして、演技全体の完成度をあげていくのがこれからの課題でしょうか。最後は2A+2A+SEQでフィニッシュ。163.11。

ベラルーシのパーヴェル・イグナテンコ。3A+2Tはすごい助走が長い。続けてイーグルから3A。3Lz、3Tとジャンプの間はぐるぐる回っているだけですが、成功させました。スピンはまずまずですね。ポジションがもっときれいならいいと地蔵尊。3Lz+2Tもオッケー。ステップからの3Fはルッツの踏み切り。3Sの予定がダブルに。ちょっと少年隊を思わせる振り付けですね。ステップものんびりしてます。2A+2A+SEQとジャンプはまずまずですね。最後のスピンはすごくゆっくり回ってました。疲れてきてますね。音楽を表現しないと加点がもらえないと地蔵尊。171.18。

↑イグナテンコだけ富井にレビューやってもらいました。上司に紅茶をいれている間に。紅茶をいれる部下。執事っぽい。

ルーマニアのゾルタン・ケレメン。イタリア・メドレーという不思議な音楽。腕がボーダー柄。からくりサーカスのプルチネルラっぽい。3A+2Tは高くあがってましたがとまってました。次は2F+3T。次も2Lz。ジャンプが決まらないですね。スピンで持ち直したいところ。ステップはわりと大まかな構成。そしてつなぎの部分でぼんやり滑ってますね。3Aの予定が2A、3Loはあぶないところでした。演技全体が結構跳び急いでる感じでしたね。終わって顔を覆っていました。167.33。くじけるな。

ドイツのペーター・リーベルス。上下黒ずくめ。3Fからきました。クワドルプルは挑戦しないのか。3A+3Tを成功させました。よしよし。3Lzも決めた。ミニマムポイントは結構きついですが、ペーターはなんとかいけそうですね。がんばれ。ステップは丁寧でスムーズ。後半に入って3Aをしっかり決めてきました。ジャンプで確実に点をとっていきたいところ。スピンもいいですね。3Lz+2T+2Tはあぶないところでしたがリカバー。3Loも詰まりましたがなんとか。2Sになりました。疲れてきたのかな。がんばれ。2Aからコレオシークエンス。まだ体動いてます。細かいところでPCSを上げ切れてない部分がありますけど、プログラム自体はよくまとまってるいいプログラムでした。187.96。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。わりとスピードあります。3Lz+3Tはいい出来です。3Aはもってないそうで。でもフラメンコの雰囲気よく出してる。と思ったらいきなりステップにきました。3Aを用意してないから体力的にいけるんじゃないかと地蔵尊。3Loはダブルに。シットスピンは回転が速いです。ステップからの3Lzはしっかり成功。いいジャンプです。スピンは安定している上にポジションも抱負。3F+2T+2Tも成功。3Fも決めてスピンでフィニッシュ。プログラム自体が盛り上がっていかない感じ。このへんの表現力をつけていかないとですね。171.12。

ウクライナのヤコブ・ゴドロザ。ムソグルスキー「展覧会の絵」。3Aから入ります。3Lzはステップアウト。跳ぶ前に詰まってしまいました。3Lo+2Tと最初に難しいジャンプをまとめてきますね。3F+2T+2Loも成功。いい出だしではあります。スピンはゆっくり。ステップも含めてまだまだスピードが出てないですね。ジャンプを決める代償にスピードが出せないか。3Lz+2Tは最初のリカバーですかね。2A、3Loとジャンプを決めてるんですが盛り上がってこない。最後は2Sになり、コレオシークエンス。演技全体にどうやって盛り上がりを作れるかが鍵になりそう。170.29。キスクラでぼんやりみてます。

スペインのハビエル・ラジャ。今日もスペイン応援団きてますね。Tシャツとズボンというシンプル衣装。3Aはいいジャンプでしたね!クリーンです。3T+3Tも成功。3Lzも決めました。ジャンプはもともといいものもってるんでしょうか。と思ったらスピンもまずまず。スペイン2番手として成長してきてるんですかね。速いステップから3Fはダブルに。つぎも2Lo。疲れてきたのか急激に盛り上がらなくなってきました。ステップもリズムがよくない。3Sは成功、2A+2Tはステップアウト。最初の勢いを最後まで持続できれば、いいところいけそうなんですが。169.58。

第3グループ。やっぱFSだと時間が長いから、実力が足りないとしんどいですね。がんばれみんな!

チェコのトマシュ・ベルネルから。「スウィングしなけりゃ意味が無い」ほか。4Tに挑みますがダブルに。3Fもダブルに。スケーティングは今までの選手とは見違えるほどうまいんですが。3Aはなんとかがんばりました。ステップは深いエッジワークときれいなステップ。リズム感を紡ぎ出してます。これこれ、これですわ。音楽が変わっても雰囲気をしっかり変えてます。しかし3Aはシングルに、3Loはシングルになりました。3Fはいけました。2F、1Sと跳んでジャンプ終了。地蔵尊は正しい練習ができてないんじゃないかと心配してます。地蔵尊に相談しよう。プロになるのは簡単だけど、まだがんばってほしいです。最後はしょんぼりフィニッシュ。177.41ですが、全然ミニマムポイントに届いてないですね。

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。オマエのがんばりが2枠とることにつながる!がんばるんやで!3A+3Tから入りました。クワドルプルは回避ですね。安全策。3Lzはいいジャンプ。3Loはダブルに。こら!スピンの質は高い。というかあがってますね。ステップはゆっくりした動きもいれながら。これはおもしろい。3F+3Tを後半に入って決めてきました。3Aはオーバーターン。ステップからの3F+2T+2Tも決めました。いいぞいいぞ。2枠!2枠!リズミカルな音楽になって、3S、2Aを成功。コレオシークエンスはお客さんの手拍子に盛り上げてもらってます。最後はなぜかフードをかぶってフィニッシュ。不思議表現。意味がわからんがなかなかいい滑りでした!211.88!よっしゃよっしゃ。マヨロフがんばりましたね!

オーストリアのヴィクトール・ファイファー。また黒ずくめ。4Tに挑みますが3T。回避したんかな。3Fはあぶないところでしたがなんとか。3Lzは片手あげ。基本的に技術あげてるのか。スピンの難しいポジションもいいです。3Lz、2Aと成功。アクセルは苦手らしい。ステップは音楽が好きらしいので、うまくリズムをとって曲を聴いてますね。ここで3S+3Tを入れてきました!まだ余力あるか。2Lz+2T+2T、3Sとジャンプを跳んで、最後のスピンから最後のコレオシークエンスにも体力を残してました。がんばりましたね!ヨーロッパでは人気とかいわれてもぴんとこないのですが、確かにいいところはありました。194.77。

フランスのシャフィク・ベセギエ。4Tに挑みますが3Tになりました。まだ誰も跳んでない。3Aは高さでました。3Lzはダブルに。こういうので取りこぼさないようにして。ステップはいいリズム感してますね。きっちりリズムをとってる。3Loは成功。ジャンプが跳びすぎに注意しないとという話をしています。まさか。3F+2T+2Tは成功。そしてコレオシークエンスはスピードが出てますね。3S、2A+2Tからスピンでフィニッシュ。曲をよく効いて踊ってはいるので、あとは技術をあげていくだけですね。がんばれ。189.67。

エストニアのヴィクトール・ロマネンコフ。今日もミニマムポイントをとりたいと意気込んでいましたが、3Aで転倒。3Lz+2T+2Tは成功しました。3Tも決めてます。ステップは不思議な音楽で世界観を出しています。3Lzはツーフットというかすごい降り方で足首が心配。3Loはぎりぎりがんばりました。でもだいぶ疲れてきた。表現という感じではなく、手をばたばたしています。こころなしか実況陣も無口に。3Lz+3Tはいけましたが、次が2S+2Tに。2Aからスピンでフィニッシュ。167.98。

モナコのキム・ルシーヌ。すごいファンの人がいる。まあイケメンやから。SPのミニマムポイントをわずかにクリアできなかった。ピンク・フロイドの曲。3F+2Tから入りました。3Loはおっけー。イーグルから3Lz。イーグルはいいです。スピンは軸しっかり。ステップはシンプルですがリンクを広くつかってます。音楽の合間になぜかえりをなおしてます。3Sは成功。3Lzはオーバーターン。うまくリカバー。2Aからコレオシークエンス。もう1回2Aはうまくいきませんでした。表現力があるだけに期待したいですが、ビッグジャンプがないと苦しいですね。がんばってほしいんですが。175.61。

最終グループ。

ロシアのマキシム・コフトゥン。期待。「カサブランカ」より。4T決めてきました!やっと決まった4回転。今日初めて成功してます。4T+3Tも成功!こんなビッグジャンプもってましたっけ?3Lz+2Tも決めていい出だし。スピンは回転速度速いし軸も安定してますね。ステップはピアノのリズムに寄り添うように。チェンジオブペースが効いてますね。3A+2Tも成功、後半に入ってますね。3Aも決めて、3Fも成功。そんなに助走ないのに跳んできます。3S+2Tからスピン。だいぶ疲れたかも。もうちょいやから。コレオシークエンスは激しくがんばります。今がんばらんでいつがんばるんや。2Aから最後のスピン。なんとかがんばりました!最後はよろよろしながらフィニッシュ。よっしゃ!がんばりましたね!SPとは違ってタラソワも満面の笑み。226.57。両側のコーチは喜んでいますが、コフトゥンはそれどころではなく弱っています。

フランスのブライアン・ジュベールお父さん。頼むよ!「グラディエーター」より。4T決めてきました!美しいクワドルプルです!お父にゃーん!3Aもしっかり。のってきたぞ。3Lzも着氷に流れがあります。スピンはいつも通り堅実。曲が変わってもしっかり世界観を作ってます。3Lzは手をつきました。3Aはシングルに。がんばれ!ステップは戦いの場面ですね。ピンチではこのエッジワークが助けてくれます。スピンは難しいポジションで。もうちょっとや!3Fは流れあるジャンプ。3Sも成功。3F+2T、不思議なイナバウアーみたいなのをしてスピン。コレオシークエンスも戦いの場面。激しいですがエッジワークが正確ですね。最後をきっちり締めました!これはいよいよお父にゃん復活ですね!一時の勢いが戻ってきました。やっぱこうでないとね。232.47!

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。なんかモロゾフのフラッグもってる人がいる。目を覚ませ。「ロミオとジュリエット」。4T決めました!高さありましたねー。3Aは詰まりましたが大丈夫。3T+3Tはほんとは4-3だったみたい。フライングキャメルスピンに入るところで失敗してエレメンツがなくなってしまいました。うわーこれは大きい。ステップではちょっとしんどそう。調子悪いみたいでしたがやっぱしんどいのかも。3Aに入る前につまずいてしまってオーバーターン。次も2F。2A+3T+2Tは成功、3Lo、3Sからコレオシークエンス。しんどそうですね。もうちょいもうちょい。なんとか最後まで滑りきりました。しかし3Tを3つ跳んでるので、そこのエレメンツがノーカウントになるみたい。うーんあんなにがんばったのに。キスクラでは若干死相が見えます。うわー210.18でミニマムポイントいってないですね。ぎゃー。

すごい陽気な人たちが登場。すごい。スペインのハビエル・フェルナンデス。チャップリン・メドレー。クワドルプルを3回用意してるらしい。スピードある助走から4T決めてきました!ビッグジャンプでしたー。4S+3Tはセカンドでステップアウトでしたがすごい。3Aは高いジャンプででかい。でかいわ。スピンからおとぼけパート。ステップはそういう雰囲気を出しながらもリズムがとてもいいです。曲が変わっていきなり4S!完璧ですね!3Lz+2Tは余裕。イーグルから3Loも成功。滑りも格段によくなってるし。2F+1Lo+3Sは3-1-3ではないけどいいですね。コレオシークエンスはまだまだスタミナも余裕。3Sからスピン。高速スピンでフィニッシュ!うわーきました!すごい演技きたわー。ビッグジャンプと切なさを併せ持った、このプログラムの完成型が見えてきましたね。サンキューオーサー!274.87!この人なんやねん!

チェコのミカル・ブレジナ。「アンタッチャブル」。4Sはすごいでかいジャンプでしたが、でかすぎて転倒。3Aはばっちり。4Sは今度は決めてきましたが、コンビネーションにはなりませんでしたね。ステップはリズム感がすばらしい。どんどんよくなってますね。3A+3Tはすばらしいジャンプ。3Loとぽんぽん決めてきます。3Lz、3S+2Tを跳んでスピン。安定してます。コレオシークエンスはすごい勢いがあって、しかもスピードも落ちてない。スピンでフィニッシュ。ブレジナのベストは尽くしました。243.52!メダル確定に大喜びのブレジナ。ずっと4位だったんですね。

フランスのフローラン・アモーディオ。スピードに乗ってます。4Sはあぶないところでしたがリカバー。次の4Sはコンビネーションいけそうでしたが単独に。3Aはダブルになりました。ステップではダンスはやっぱりうまいですね。地蔵尊は止まって動くのは点をあげにくいとのこと。かっこいいですけどね。3Aは高さ出せました。3A+2Tも成功。ちゃんとリカバーしてますね。3Lzも決めた。3S+2Tからスピンはいいポジション。コレオシークエンスでは会場をしっかり盛り上げて。しっかりした軸のスピンで締めました。250.53。なんとか2位に入りました。やりましたね。

○最終結果:
1. フェルナンデスの湯
2. アモーディオ温泉
3. 癒やしの湯ブレジナ
4. スーパー銭湯ジュベールお父さん
5. 新しいコフトゥン温泉
6. まさかの秘湯マヨロフスパ

フェルナンデスが優勝。スペイン人初だそうです。4T、4S+3T、4S(後半)とビッグジャンプ決めてきましたよ。さすがのパトリックちゃんもこのフィニッシュブロー攻勢には対抗するのは難儀ですね。サンキューオーサーと10回唱えます。滑りもよくなってるし、チャップリンに対する理解も驚くほど進んでました。まだよくなる部分もあるし、世界選手権が楽しみですね。

2位はアモーディオ。一時の不審を脱して堂々の2位。がんばりました。この調子でのっていきたいですね。3位はブレジナ。ついに欧州選手権でメダルとれました。なぜか4位になりつづけてきただけにこれはうれしいでしょう。でも敵は強いですよ。がんばれ。

復活といえばジュベールお父さんが4位にきました。久しぶりにすばらしい滑りがみられた。大復活したら結構おもしろい存在になりそう。しっかり調整してください。5位にコフトゥン。プル兄さんが帰ってしまって地球はどうなるんだというところでしたが、救世主現れました。コフトゥンはジャンプを跳びすぎて3S+2Tがまるごと消えてるんですが、これでもこの順位。ソチマネーがいきなり開花してますね。そういえばボロノフも7位なのでいい感じです。そして6位にマヨロフが。このおかげでなんとスウェーデンは2枠とれましたよ!ク・チ・ピー!ク・チ・ピー!

欧州選手権は第3グループまでなかなかしんどい展開でしたが、最後はめっちゃもりあがりました。個性的な選手がわんさか集まるのがいいところですよね。

大相撲1月場所2013:千秋楽と総括

マイク松ですこんにちは。僕の特技は「すべてのスポーツを楽しめる」です。この週末はBS1でボウリング(インターナショナル ボウリング チャンピオンシップ)とスキージャンプ(NHK杯)をみていました。とてもたのしかったです。楽しむこつは、技術的にどこが難しいのかを探して、それができている人とできていない人の差を見ればいいと思います。もし就活するときはこれをアピールしたいと思います。

ちなみにインターナショナル ボウリング チャンピオンシップではトミー・ジョーンズというチャンプがいました。なんか投げすぎでひじをこわしても手術で回復しそうです。

さて、楽しかった初場所ももう千秋楽です。ほんと早い。優勝は決まってしまいましたが、まだ大事な一番は残ってます。

千秋楽。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が白崎さん、西が佐藤さん。

双大竜×琴勇輝。琴勇輝突き放しますがうまく双大竜残して突き押しあいに。双大竜の方が突き出しました。琴勇輝立ち合いはよかったんですが。

雅山×旭日松。雅山突き押しからはたき込み。千秋楽の相撲はよかったですね。これが毎回とれてれば。

十両優勝は貴乃岩。ついに貴乃花部屋の新星が結果を出しました。いつあがってくるでしょうかね。

佐田の富士×宝富士。佐田の富士もろ手で立ち合い。宝富士右上手をとりました。佐田の富士はすくい投げで応戦。それでしのいで、宝富士の上手を切って逆転。粘り強い相撲でした。惜しくも負け越しですが。

若の里×翔天狼。つっかけあっておこられる両者。翔天狼が立ち合いから一気に走って押し出し。若の里も集中力がなかったですかね。

北太樹×隠岐の海。隠岐の海がもろ差しで一気に寄り切り。今日の相撲はよかった。勝ち越しでした。

栃乃若×豪風。豪風がおっつけで攻め、起こしていきます。栃乃若もはさみつけて出ますが、豪風が引き落としました。豪風に負けるとは。実況陣も詰めの強さがないと指摘。そりゃいわれるわ。

時天空×富士東。観客からけたぐり気をつけろという声が。ようわかっとる。3回張り差しで思い切り張られてるのに手つき不十分でやり直し。4回目も張り差し。右四つで左上手とった時天空が寄り切りました。富士東は4回強烈に張られてしかも負け。踏んだり蹴ったりとはこのことだと北の富士さん。

嘉風×玉飛鳥。嘉風変化。千秋楽に。地獄に落ちた方がいい。

大道×阿覧。阿覧張り差しからはたき込み。大道もくらっときましたかね。

臥牙丸×玉鷲。寄りによって勝ち越しをかける一番がガガですか。でもいい立ち合いからおっつけで押し出し!やりましたね!終盤にいい流れをつかむことができました。

舛ノ山×魁聖。舛ノ山いい立ち合い!右を差しますが、魁聖も左上手をとって寄り切りました。立ち合いは悪くないんですがそのあとの攻めにバリエーションがほしいですね。

豊ノ島×豊響。豊ノ島もろ差しになりますが、その前にグレートホーンが強烈に決まり、腹を押して押し出しました。千秋楽にいい相撲で勝てました。

千代大龍×妙義龍。妙義龍は勝てば殊勲賞。日体大の先輩後輩だそうです。しかし千代大龍ののど輪と引きで落ちました。これにやられるようでは殊勲賞はいらんですね。

安美錦×碧山。もう碧山のラッシュにどんどん回り込むアミー。もう少しで出そうなところまで碧山も押し込みますが、軽快な動きでどんどんまわりこみ、俵の上を渡り歩き、最後はひっかけで勝ちました。すばらしい動き!北の富士さんのかかとに目があるという言葉がぴったりです。

シュショーとトチジがやってきました。ありがとうございます。

旭天鵬×松鳳山。中に入った松鳳山が突き押し2発で押し出しました。こういう相撲が最初から出てれば。

栃煌山×高安。これはおもしろい一番!高安は敢闘賞だそうです。なんかいい感じだったのに栃煌山豪快な待った。どういうことや。これがきっかけで3回待った。低い立ち合いから攻める高安を栃煌山が上から押さえつけて引き落としました。なんかしょんぼり。

勢×把瑠都。立ち合い左上手をとった把瑠都。勢も下手をとって把瑠都が出てくるのに対して勢いも下手投げ。把瑠都の寄り倒し有利かと思いましたが物言い。VTRでは把瑠都の手が先についてます。勢も下手とってますね。協議の結果取り直しになりました。勢の体もなかったしいいですね。取り直しは勢がもろ差し、把瑠都外四つ。把瑠都が出て勢の足が先に出ました。把瑠都はなんとか勝ち越しました。勢ナイスファイト。

豪栄道×栃ノ心。右四つで引きつけあい。ゴーエードーが寄り、栃ノ心が残すといういい展開でしたが、なんとかゴーエードーが勝ちました。栃ノ心の残す力、うっちゃりにいく力もすばらしかった。

琴奨菊×鶴竜。鶴竜いい立ち合い。右四つ左上手になりましたが、菊は上手をとりました。鶴竜は下手投げで応戦ですが、上手を引いた菊が寄り切りました。なんとかハチナナ。

稀勢の里×琴欧洲。キセが突き放しますが、左四つになったところでカロヤンが上手を切りました。そして上手投げで転がしました!おー。実況陣も横綱を破ったときから人が変わったように強くなったとざわざわしてます。ここに来て自信を取り戻したんですかね。

白鵬×日馬富士。ハルマがもろ差しになりました!白鵬苦しい。足をとって崩し、一気に出て寄り切りました。モティベーションの差か、ハルマが圧倒しましたね!いい相撲でした。

初場所はがんばって宣伝に力を入れただけあってか、お客さん結構入ってましたね。これが地方場所でもできるかが鍵になりそうです。今のところ八角広報部長にがんばってもらうしかないので。がんばってください。

今場所はなんかめちゃくちゃ大躍進という力士は高安くらいで、あとは期待された力士もそれなりになってしまいました。妙義龍は負け越すし、ゴーエードーや栃煌山もさっぱり、栃乃若や宝富士も失速、把瑠都は大関返り咲き失敗、オーゼキどもはいつも通りという感じです。だからといって昔に戻ったかといわれるとそうでもなく、全体の底上げというか、土俵の充実度でいえば格段にあがってますよね。まだまだ変化をするどあほうとかがいたり、終盤は疲労が出たりしているみたいなので、その辺もしっかり改善していけば、スーパーヒーローはいなくても、見に来てやっぱりよかったわという場所はできつつあるのかもしれないです。

今場所はハルマが優勝、白鵬も2敗するまではよかったので、優勝争いはしっかりリードしてくれました。オーゼキとかいう人たちは10日目くらいまではなんかやっとるなくらいで見て、もし優勝争いをしている人がいたらちょっと気をつけておく、くらいの意識で大丈夫でしょう。過去にもノーマークだとすごいいい成績をあげる永世大関とかがいましたので、そういう意識で。うん、あいつら全員永世化しとる!

それよりも若手の台頭にもっともっと期待したい。今はひいきにする力士をみつける絶好のチャンスですからね。相撲の楽しみをみつける上でも、誰か若手を1人応援するというのを決めてみるといいかもしれません。おすすめは妙義龍と栃乃若、次にゴーエードーと高安ですかね。負けてもいいから希望を託したいという方は勢と隠岐の海を応援するとよいでしょう。ベテランを入れていいなら技を堪能したい人はアミー、ダーティーヒーローにあこがれる人は時天空、ほっこりしたい人は旭天鵬を応援するといいでしょう。もう相撲やってないけど永世大関に興味のある人はミッキー兄さんの焼き肉屋さんにいってください。

大相撲1月場所2013:14日目

ゆるキャラギネス認定!141体ひげダンス。ゆるキャラはどこへいくんだろうと思うマイク松ですこんにちは。どこへいくんでしょうか。

今日は初場所14日目。大相撲がどこへいくのか、明るい方向へ。

14日目。実況は藤井さん、解説は正面が九重親方、向正面が不知火親方。

雅山×里山。初顔らしい。雅山は粘り強く突き押し、里山はあてがいながら中に入ろうとします。長い相撲になり、里山も手首をつかんで中に入ろうとしましたが、それもできず。両者だいぶ疲れましたが、雅山のはたき込みが決まりました。2勝目。がんばりました。とにかく。

栃乃若×富士東。栃乃若がおっつけて出て行きますが、土俵際富士東が体をかわしてはたき込むと土俵を割ってしまいました。終盤どうしたんでしょうかね栃乃若。勝ち越してるからよかったようなものの。

北太樹×玉飛鳥。左四つで玉飛鳥出て行きますが、うまく残した北太樹が逆襲して寄り切り。北太樹も本来の相撲を取り戻してますね。

玉鷲×隠岐の海。玉鷲ここは勝っておきたい。今日は立ち合いで強くあたり、おっつけから右まわしを引いて寄り切りました。これはすばらしい相撲!千秋楽勝ち越してほしいですね。

時天空×佐田の富士。時天空勝ち越してるんや。張り差しから右四つ。もろ差しになりましたね。そして二枚蹴り!いい感じで入りましたね。今日は時天空ショーみたいな。いいところばかり出ました。

大道×豪風。豪風突き放していき、離れてもろ差しになりましたが、大道が上手をとっていました。上手投げ。

嘉風×旭日松。旭日松が右を差していきますが、体をかわしながらの嘉風のとったりが決まりました。あっさり相撲。

琴勇輝×千代大龍。なかなか立たない両者ですが、立ち合いから千代大龍の突き押しが決まりました。一気に。弱いやつは寄ってこい!

栃ノ心×翔天狼。右四つ。栃ノ心最初は上手が苦しかったですが、寄りをしのいで万全の四つになったところで寄り切り。落ち着いて体勢をつくりましたね。

宝富士×碧山。碧山は粘り強く突き押していきますが、宝富士押されながらも残し、かいなをたぐって送り出しました。このへんの粘り強さが今場所のいいところですかね。

臥牙丸×若の里。今日は若の里が引いてしまい、ガガのボーン・ディス・ウェイで一気に押し出されてしまいました。うーん。

舛ノ山×旭天鵬。旭天鵬は右四つ左上手。ぱっぱと寄り切りました。舛ノ山もうっかり組んでしまいましたね。

安美錦×豊響。アミー右差しから豊響の寄りをしのいで、キレのいい肩すかし!これはすごい技ですねー。間合いがすばらしい。

豊ノ島×妙義龍。妙義龍いいおっつけかと思いましたが、足が流れてひざをついてしまいました。ティーボウイング。

栃煌山×勢。差し合いになりましたが、右を差した勢がすぐにすくい投げ!いい投げがきまりましたねー。栃煌山の攻めが来る前でした。いい判断。

魁聖×松鳳山。強烈なのど輪で攻める松鳳山。中に入って左すくい投げで起こします。魁聖も小手投げに行きますが、ゆるがず押し出し。今日は松鳳山のいい相撲が出ましたね。

豪栄道×高安。これはおもしろい一番。ゴーエードーがいい立ち合いから見後を差して一気に出ましたが、土俵際で高安の突き落としが決まりました。高安は落ち着いていたのに対し、ゴーエードーは立ち合いで足が流れたのがよくなかったそう。

阿覧×琴奨菊。右四つで上手を狙います。菊が上手をとりました。そして菊がぶり。がぶってがぶって寄り切りました。やっと菊がぶりでましたね。これで7-7。勝ってもハチナナ。

琴欧洲×把瑠都。右四つでカロヤンが左前まわし。把瑠都も巻き替えてもろ差しになりますが、強烈に引きつけたカロヤンが外四つで寄り切りました。カロヤンはいい取り口をみつけたみたいですね。あの左前まわしは続けて行くといいかも。

白鵬×稀勢の里。突き押しあい。キセも張り手で挑発しますが、今日は白鵬おちついて寄り切りました。土俵下に落ちそうなキセを支える余裕も。

鶴竜×日馬富士。ハルマは勝てば優勝。鶴竜突き放していきますが、右四つになりました。それでハルマ寄っていきます。鶴竜一度は残しますが、巻き替えにいくところをハルマが出て寄り切りました。優勝おめでとうございます。

フィギュアスケート欧州選手権2013(2):女子シングルSP

未成年者飲酒防止ポスターが謎の流行。このパロディ版がすごいおもしろいマイク松ですこんにちは。僕に絵の才能さえあれば、ミッキー兄さんとかヴィックさんとかでいっぱい作るのに。

今日は欧州選手権の女子シングルSPです。今日は何人登場するのかなー?

フィギュアスケート欧州選手権、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

今年から予選がなくなったのは、開催国以外の小さい国々が、欧州選手権に出場したという実績を作るために、予選をなくすという投票で賛成したらしい。今日は36人出場だそうです。多いわ!

最初はベラルーシのクリスティーナ・ザハランカ。ジュニアとシニアを掛け持ちしてるらしい。最初の3Loは転倒。3S+2Tはぎりぎりなんとか。脚が長くI字スピンがいいですね。動いてるけど。2Aは半回転しただけになりました。レイバックスピンはきれい。スピンは得意そうです。ステップはかわいい振りをつけてもらってます。最後のコンビネーションスピンもよかったです。最後はおもしろポーズでフィニッシュ。31.73。悲しそうな顔ですが、コーチと帰ろうとしてまた座り直してます。

ブルガリアのアンナ・アフォキナ。うわー!コーチにアンドレア・ルタイがついてますよ!身長が176cmある。すごいな。「シェヘラザード」。3Loは両手あげ。3Lz+2Tもまずまずです。2Aもいけました。とにかく手足が長いので見栄えがします。キャメルから難しいポジションでのスピン。ステップは躍動感よりも手の大きな動きでアピール。そしてI字スピンもかなり細いI字。最後はキャンドルスピンで決めました。こんな選手いたとは。44.89。ルタイがちゃんと育ててくれれば。というかルタイがんばってるんですね。

ギリシャのイザベラ・シュスター=ヴェリサリオウ。難しい名前の選手と小林さん。「ニュー・シネマ・パラダイス」。がたいのいい選手です。2Aから入りました。3T+2Tと成功してます。3Sはダブルになりました。スピンはまずまずで軸はしっかりしてます。ステップは地を這うようなステップ。技術はこれからだろうと岡部さん。最後のスピンはゆっくりでした。もっと広い広背筋を使ったパワフルな演技を期待していました。35.09。スケーティングスキルは3.9くらいだとのこと。

ルーマニアのサビーナ・マリウタ。練習はカナダだそう。「白鳥の湖」ほか。3T+2Tはなんとかコンビネーションにしてます。スピードも出てますが、3Sはダブルに。スピンから1A。ジャンプが1つずつ抜けてますね。ステップは曲とあってないと岡部さん。わりと淡白に滑ってます。もうちょっとスピンの速度が上がってくれば。まあジャンプを入らないとですね。33.89。キスクラでだいぶ落ち込んでました。

フィンランドのアリサ・ミコンサーリ。チークの入れ方がちょっと顔を町田にみせてます。「ロード・オブ・ザ・ダンス」。世界選手権を経験してるだけあって滑りもいいですね。最初の3Lzは成功。3T+2Tは間にターンが入りました。これでもコンビネーションとしては認められると岡部さん。なるほど。2Aからドーナツスピンはしっかり回ってます。ステップはとても軽快。音にもあわせてます。最後のスピンはビールマンとコンビネーションスピン。しっかりまとめてきましたね。フィンランドのエースとしてがんばらないと。41.34。ルッツは回転不足を取られました。

クロアチアのミルナ・リブリッチ。地元の選手ということで歓声が大きいです。がたいがいいですね。「黒い瞳」。ぱっと2Aを助走なしで跳んできました。3Tは転倒。次にコンビネーションつけないと。フライングシットスピンのつもりが失敗し、ただぼんやりと回転しているだけになりました。すごい。スピンはあんまり得意じゃないみたい。ステップの前に手品っぽい動きがあった。はとは出てきません。ステップはがんばってましたが、これからの選手ですね。33.73。えーんっていう顔してる。

第2グループ。

ドイツのナタリー・ヴァインザール。まつげが長い。3Fは軸が傾きましたがリカバー。3Lz+2Tも決まりました。レイバックスピンはポジションがいいですね。キャメルスピンもポジションチェンジがスムーズ。スピンは得意そうですね。2Aはオーバーターン。ステップは動きが速くてキレもありますよ。最後のスピンもしっかりレベルをとりにきていました。これはいい演技。全体のまとまりがありました。52.28。いい点でた。

デンマークのアニタ・マドセン。「死の舞踏」。3Lo+2Tは高さまずまずありました。くるくるまわったあとで3Sも流れがいいです。つなぎの部分はもう少し動きがほしいです。2Aはおっけー。ステップは曲を無理矢理つないでいるところが将軍を思い出させます。でだいぶ疲れてきました。でもなんとか最後まで滑りました。演技全体にもう少し動きがほしいですが、リンクサイドのコーチは大喜びでした。すごい男前のコーチが2人ついてます。少女まんがみたいだ。47.97。

ノルウェーのアンナ・リーネ・ヤセム。元気があります。「ジャンピン・ジャック」ほか。3S+2Tは成功。こちらはつなぎの部分でしっかり演技してますね。3Loも成功。スピンは大きく足をあげたポジション。2Aは成功。ステップは躍動感があります。こういうの得意なんでしょうかね。途中からだいぶ曲にあってないです。レイバックからコンビネーションスピンでフィニッシュ。振り付けがいいしなんか日本というかアジアの選手みたいな演技でした。45.72。

トルコのシーラ・サイギ。コーチに熱心に元気づけられて登場。北斗神拳みたいなポーズからスタート。3T+2Tはなかなか大きなジャンプでした。3Sは手をつきました。スピンはちっちゃいのかコンパクトでくるくるっとまわる。イーグルから2Aは成功。レイバックスピンは回転が速かったです。雰囲気は昔のミライみたいな感じです。ステップもどんどん動いていきます。密度も濃い。どんどん動いて動いてアピールし、コンビネーションスピンでフィニッシュ。終わってすごい喜んでました。いい演技だったんですね。46.17。よかったよかった。というかなんかすごい男性コーチと仲いいですね。なんだろう。

ルクセンブルグのフローラ・マクスウェル。一度引退しましたがカムバックしてます。24歳でもがんばってますね。U2「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」。3S+2Tはしっかり。経験はありますからね。ステップからの3Tはスピードがあります。2Aもおっけー。もともと柔軟性のある選手、レイバックもコンビネーションスピンもそれをしっかりアピールしてます。ポジションがきれいと岡部さんもほめてます。最後はビールマンスピンでフィニッシュ。まずまずの演技。ジャンプのレベルがもう少し上がれば。46.66。

ロシアのニコル・ゴズヴィアニ。「ノクターン」。富井の注目選手です。3-3をもってるらしい。3T+3T決めてきました。ステップを入れた2Aは流れもあります。I字スピンはいいポジションです。上からのアングルに困惑する岡部さん。確かにそれほど上からのアングルって意味あるように思えないですよね。次は3Fがダブルに。ステップも叙情を感じさせる表現力をもっているんですが、ここまでできてもロシアでは上にこられないんですよね。今日は2F以外がんばりました。50.92。ウルマノフさんもまずまずの手応え。

第3グループ。

ベルギーのカート・ヴァン・ダール。なかなかいい動きしてます。3Tは流れがあっていいし、跳んだあとがきれい。3S+2Tも成功。スピンはいろいろなポジションをまわってます。片方ずつの足でしっかり。ステップの動きも丁寧ですね。2Aからキャメルスピン、レイバックスピンでフィニッシュ。しっかりジャンプも決めてまとめてきました。全体のまとまりはあるんですが、ジャンプがかんたんなのでなかなか高得点でませんね。47.18。

オランダのミシェル・コーウェンベルグ。日本のメイクの濃いギャルみたいな顔の人ですが、滑りはきれいです。「ミッション」より。3Tは手をついてしまいました。次のジャンプも1Loに。ジャンプが決まらないですねー。スピンのポジションは1つ1ついい。ステップはもう少し滑りがのびてほしいと岡部さん。2Aはステップアウト。コンビネーションスピンはとてもいいポジションでした。ジャンプが全滅でしたが、いいコーチにつけば潜在能力は開花しそう。35.28。

リトアニアのインガ・ジャヌレヴィシウテ。難しい名前。「サムソンとデリラ」。2Aから入ります。3Lzにいきますが転倒。ステップから3F+2Tはツーフットで回転不足。こういうときはコンボ扱いで2つめのジャンプはカウントされないんだそうです。そうかとは思ってましたがちゃんといわれたことなかった。ステップは動きにメリハリがないと岡部さん。レイバックもコンビネーションスピンも回転速度はしっかりしてます。得意なんですね。ジャンプがうまくいかなくてキスクラもお通夜です。35.53。

チェコのエリスカ・ブレジノワ。ミカル・ブレジナの妹だそうです!そうなんや。兄妹そろって男前ですね。「タンゴ・アモーレ」。3Lzはなんとか成功。3T+2Tも決まりました。スピンはあんまり得意じゃないみたい。ちょっとトラベリングしてます。表現力はあってつなぎ部分もいいですね。2Aはシングルに。ステップはあまり動きがないですが、わりと滑りはよさそうです。スピンで最後はおなかをおさえてフィニッシュ。不思議。にいちゃんから学ぶことはいろいろありそうですね。コーチが水木しげるのまんがにでてくる骸骨みたいです。40.98。

スイスのティナ・スタージンガー。タンゴ・メドレー。ウルトラマンみたいな大きな目をしています。初代。3Lz+2Tからきました。3Tも成功。キャメルスピンはてきぱき。2Aも決めてきました。ジャンプを慎重に慎重に跳んでます。レイバックスピンからステップ。あまりエッジを使ってない感じですね。スイスはなかなか次世代が出てきませんが、期待の若手ががんばってほしいです。45.73。

ラトビアのアリョーナ・ヒョードロワ。「インセプション」より。ジュニアとのかけもちですが、大きな選手。3F+2Tからきました。大きな体をいかした大きなジャンプ。3Sもいけてます。2Aもしっかりリカバーして決めました。キャメルスピンとコンビネーションスピンはてきぱきこなします。ステップはもう少し何かを表現してほしいところ。ダイナミックな動きはあるのですが。最後のビールマンスピンのポジションはよかったです。44.87。

第4グループ。

スペインのソニア・ラフエンテ。やっとよく知ってる人たちが出てきた。「ロミオとジュリエット」。ステップからの3Fは決めました。3Lo+2Tは入るまでがきれいでしたね。突然見やすくなった。さっきから上からのアングルに苦戦する岡部さん。イーグルからの2Aも確実。レイバックはヘアカッターからビールマンポジション。ステップは長いですがエッジをしっかり使ってます。最後のスピンは音楽にあわせてしっとりと決めました。51.07。手応えに盛り上がるキスクラ。

イタリアのロベルタ・ノデニェーロ。初出場で22歳。「天使と悪魔」より。3F+2Tから決めてきました。足があがらないですね。柔軟性はあんまりないのか。スパイラルをはさんで2A。スピンのあとステップに入るまでに不思議な動きが。ステップは力強いです。パワフルな演技が持ち味。最後のレイバックスピンはやっぱり柔軟性はありませんでした。44.71。コストナーとは違う持ち味はありそうですが。

フランスのルナエル・ギレロン=ゴリー。すごい衣装。背中がめっちゃあいてるように見える。3T+3Tはセカンドが高かった。こんな選手いたんや。3Fも決めてきました。ジュニアとのかけもちらしい。2Aは跳んだあとにジャンプも加えたり。ステップはがんばってるし、音楽にあわせて大きな表現もしてますね。結構男子っぽいパワフルなプログラムをしっかり演じてました。やっとフランスにも希望の光が現れたか。53.32。喜んで手にもってたタオルを落としてました。またフランスの美人コーチがでてる。誰だろう。

フィンランドのユーリア・トゥルッキラ。すごい色彩の衣装と思ったら「火の鳥」。3T+3Tはセカンドでツーフットでしたね。3Sはちょっと傾きましたがちゃんと降りました。ドーナツスピンは柔軟性もまずまず。フィンランドの伝統の滑りの良さは受け継いでるみたいでスピードが出てますね。2Aは流れがよかった。スピンからステップ。表情もよくつけてるし、動きに躍動感があります。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい滑りでした。自分の演技をしているという感じで。51.47。キスクラで喜んでいます。おー!みたいな顔で。

オーストリアのケルシュテン・フランク。見事な下半身の充実度をしています。ちょっとフラットちゃん(最高潮)も遠慮しちゃうくらい。これはジャンプは得意そう。「ボヘミアン・ラプソディ」。フェンスこえるんちゃうか。3T+2Tは流れよくきめました。レイバックスピンも下半身の充実度が色を添えてます。スピードは出てるんですが。3Sも決めました。スパイラルから2Aも成功。ジャンプに余裕がありますね。充実した下半身のおかげだ。スピンも軸が安定してました。下半身の充実度に比例するように演技も安定してましたね。49.60。いい点でました。さすがフランク。

スロベニアのパトリシア・グレシュチッチ。サンバ的な衣装。3Lo+2Tはまずまず。3Fは転倒。おしい。スピンの回転速度をあげていますね。2Aからスピン、そしてステップ。体がよく動いてるし。最後のスピンもとてもポジションがよかったです。なんかさっきよりすごいアップが多いような気がする。もっとフランクのアップもとってやればいいのに。あんまりサンバ的な衣装の意味はなかったみたいです。43.36。

第5グループ。

いきなりイタリアのカロリーナ・コストナー登場です。今回は布だけじゃないですが、ちょっとかわいいめの衣装。「ヤング・フランケンシュタイン」より。さすがのスピードであっという間に移動し、3Loもすごい高かったです!3T+3Tはセカンドで転倒してしまいました。おしい。キャメルスピンは手足の長さをアピール。つなぎの部分の表現もしてますね。それにしても速い。すごいな。2Aは流れの良さを存分にみせてますね。ステップはエッジをしっかり使って、しかも上半身の動きがすごい。テンションが高いです。コンビネーションスピンからレイバックスピン。ポジションがすばらしかったです。いやーさすがコストナー。演技にいっぱいいっぱいだった今までの選手とは根本的に違いますね。64.19。転倒しても余裕でトップです。プチ井戸端が起こってますが、確かにいいプログラムです。

エストニアのエレーナ・グレボワ。「テイルズ・アンド・レジェンズ」。3Lzは転倒。スピードはあります。3T+3Tは決めてきました。2Aも早々に。シットスピンの回転が速いですね。柔軟性がないといわれているグレボワですが、レイバックスピンもがんばってます。ステップは上半身の動きが限られていて単調に見えると岡部さん。がんばってますけどね。最後のスピンも回転が速かったです。また順番に恵まれてませんが、ジャンプで転倒しなければいい演技でした。51.90。

ロシアのアデリーナ・ソトニコワ。欧州選手権初出場。きましたね新型。「スペイン奇想曲」。3T+3Tをしっかり成功。序盤からしっかり曲をつかんで演技してますね。ステップからの3Fも余裕あります。フォロースルーもきれい。そしてキャメルスピンのスピードとポジション!すごいな。つなぎの部分も動いてないことがない、表現してないときがない。2Aもしっかり。レイバックスピンではヘアカッターから片手ビールマン。音楽をつかんでいるステップ。エッジワークもすばらしいし、動きのキレとテンションが最高です。コンビネーションスピンは最後に高速I字スピンでフィニッシュ!おおっすばらしい!しっかりここにあわせてチューンしてきましたね。久しぶりにスーパーなソトニコワをみました。67.61!おー!

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ。きました。ジャンプはよくなってるだろうか。「シンドラーのリスト」。スピードはいいですよ。いい入りでしたが3Lzは転倒。しかし滑りはよくなってるわ。すごいなめらか。3Sはステップアウト。コンビネーションは入りませんでした。スピンは回転も速いしなめらか。スパイラルから2Aは決まりました。レイバックスピンはスピードをあげてきてます。ステップもとてもエッジがうまく使えてますね。。最後のスピンもよかったです!いやージャンプは決まりませんでしたが、確実にニューエレーネは近づいてきてます。48.75。いやーサンキューオーサー。いいんですいいんです。成長してるから。FSもがんばれ。

イギリスのジェナ・マッコーケル。イギリスに次世代が出てこない限り、マッコーケルは不滅です!「イマジンド・オーシャンズ」。3F+2Tからきました。いいジャンプ。2Tはあぶないところでしたが、すごい反応で転倒阻止。おもしろいジャンプになりました。レイバックスピンは軸が安定してます。2Aもいいですね。音をうまくとってつなぎの部分もしっかり演じてます。マッコーケルこんなにできる子やっけ?ステップは音をよく拾ってます。スピンまでしっかり演じました。終わって頭をしばいていましたが、上出来ですよ。47.17。

ロシアのエリザベータ・タクタミシェワ。きました新型。「アディオス・ノニーノ」。2Lz+3Tから。ダブルになってしまいましたが。3Loはおっけーですね。レイバックはすごい回転が速い。バターになるぞ。ステップはタンゴのリズムをしっかりつかみながら、別次元の表現力。タンゴそのものが氷の上にいるみたいです。つなぎの部分もイーグルとかいれてきます。2Aはオーバーターン。最後のスピンもよかったです。ジャンプが完全ではなかったですが、それでもいい演技でした。57.18。3位にきました。

最終グループ。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。メイテがどれだけ成長してるかも楽しみ。「フィーリング・グッド」。細部の表現力はよくなってますね。ちゃんと踊れてるし。3T+3Tはセカンドで転倒してしまいました。あーおしい。3Fも軸が傾いてしまい手をつきました。レイバックの回転が速い。2Aは流れもあった。スピンの質は上がってますが、もう少しステップをがんばりたいところですね。リズム感がいいだけに。終わってしょんぼりしてました。ジャンプがもっと決まれば。50.79。うーん。キスクラでめっちゃ落ち込んでます。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。「シルク・ド・ソレイユ」より。3Lzは片手あげで流れもありました。3S+2Tはセカンドでステップアウト。なんかうまくなってる気がする。妹どうしたんや。スピンはもともとうまいですが、つなぎの部分が表現力アップしてる。滑りの質が上がってるのか。2Aからキャメルスピン。こんなにスムーズにポジションチェンジできたっけ。ステップは疲れてますががんばってます。最後は野獣のようなポーズでフィニッシュ。妹がんばりましたね!よくなってるわー。55.04。まじか!喜んでサムアップのおやじっぽい笑顔は変わってない。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン姉。7連覇を妹に阻まれたらしい。きれいな緑の衣装。「ポインシアーナ」。3T+3Tは流れのあるいいコンビネーション。さすが姉。スピードも出てます。3Loはステップアウト。跳ぶタイミングがずれましたね。レイバックスピンは回転が速い。音楽にもよくあわせてます。エッジワークもそれを助けてますね。2Aからステップ。音楽のとらえ方がうまい。曲にしっかりあわせながら、リズム感を出してました。最後のスピンで終わりがずれましたが、表現力はさすがでした。54.77。妹にぎりぎり及ばず。3T+3Tはセカンドが回転不足とられたみたいです。

イタリアのバレンティーナ・マルケイ。女子シングル最年長。「エスペランサ」。フラメンコの雰囲気出てますよ。3Lz+2Tはしっかり決めました。スピードのあるステップから3Sも見事。曲調変わってもうまく対応。レイバックスピンは軸がしっかりしてましたね。ステップからの2Aも決まりました。そしてマルケイすっごいうまくなってる!有香ちゃんの力ですねー。この表現力、以前のマルケイにはなかった。ステップもしっかり踏みながらテンションの発揮もできてます。細かい動きもつけながら、最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。いいじゃないですかマルケイ!やりました!58.22!おおー!!まじか!マルケイが!本人が一番喜んでます。泣いてます。

ウクライナのナタリア・ポポワ。3Fから入ります。3Tで転倒してしまい、コンビネーションにならず。スピンはしっかりこなしてます。2Aは成功。ステップの動きは体はよく動いてます。レイバックスピンでフィニッシュ。うん、普通ですね。まさかマルケイに順番が悪かったという賛辞を送る日が来るとは思ってなかったです。45.60。FSにはいけるみたい。

スロバキアのモニカ・シマンチコワ。「アダムス・ファミリー」より。最初は2Aから。3Fはツーフットか。動きにもう少しメリハリがあればいいですね。ポーズが止まらず流れてる感じ。スピンから3T+2Tは決まりました。つなぎの部分はがんばってほしいところ。表現の意志はあるみたいなので、そっち方向の努力がしっかりできれば、素質は感じますね。最後はいいポーズでフィニッシュ。50.27。悪くないですね。

○SP終わっての順位:
1. ソトニコワ温泉
2. コストナーの湯
3. 古湯マルケイ温泉
4. 天然温泉タクタミシェワの湯
5. 癒やしの妹湯ヘルゲソン温泉
6. 美肌姉湯ヘルゲソン温泉
7. 気がつけば新しいギレロン=ゴリー温泉

SP終わって1位はソトニコワ。この欧州選手権に照準をあわせてきたぜ、ロックオンしたぜ的な、見事な演技でした。新型MSの性能を発揮すればここにはこられますね。2位はコストナー。考えてみれば転倒してるのに2位て。さすがの実力です。

マルケイが3位ですよ!何かの間違いではと思ってしまいますが、なんとなんと3位。サンキュー有香というところですが、ここにきて力がついてますねー。うれしい。FSも無欲でがんばってください。4位はタクタミシェワ。不本意な演技だったようですがそれでも4位ですよ。さすが。

5位と6位にヘルゲソン姉妹が入りました。こちらも急にうまくなった印象があるんですが、コーチでもかえたんでしょうか。しかも妹がすごいうまくなってるし。どっちかというとマスコット的な役割だった妹が下克上を果たしていたとは。おもしろいです。

上位だけではなくおもしろい選手もいっぱいいましたね。筆頭はフランク。久しぶりにあんなに下半身が充実している選手をみましたわ。ブルガリアの長身選手アフォキナの脚とかちょっと細すぎるので分けてあげたいくらい。筋肉少女隊の有望候補として報告しておきます。有望といえばフランスのギレロン=ゴリーがいきなり7位にきてますね。やつはできそうですよ。

36人多い!長かったー。

大相撲1月場所2013:13日目

ネットで話題の福岡県警マンガ。PDFになってるので早速保存したマイク松ですこんにちは。確かに何度も読んでるとあの絵柄に説得力があるような気がします。なってもだめですし、1億円あげたりするのもだめですよね!

13日目。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が立川親方。

雅山×玉飛鳥。玉飛鳥がいなしにも対応し押し出し。雅山きついですねー。

翔天狼×琴勇輝。気合いの声を出す琴勇輝。翔天狼に押し込まれますが、うまく引き落としました。体がよく動いてます。

大道×双大竜。双大竜が幕内で。いい動きではたきにも対応しますが、体格差を埋める策がなかったですねー。つかまって投げられました。積極的な大道の相撲に驚く北の富士さん。

旭日松×富士東。旭日松の塩まきもうまくなってきましたね。細かい突き押しあいですが、だんだん富士東の突き押しが豪快になり、突き出しました。今日の突き押しはすばらしかった。迷いがなかったです。

宝富士×隠岐の海。左四つ。隠岐の海が先に上手をとって、宝富士の投げに乗じて腰を突きつけながら上手投げ。いい相撲でしたねー。

北太樹×栃乃若。左四つから栃乃若も小手投げに行きますが、差し手を切られても切られても北太樹は差しなおして、最後は突き押しで押し出しました。対応力。

玉鷲×千代大龍。千代大龍張り差しから左四つに。玉鷲もおっつけられずに上手をとって応戦。引きつけて出ますが土俵際で千代大龍の下手投げが決まりました。計算高いやつよ。

佐田の富士×舛ノ山。左四つ。すばやく舛ノ山が上手出し投げ。速い相撲を追い求めるのが一番ですよね。

時天空×勢。十分にけたぐりを警戒する勢。そこからすぐ突き押し。時天空が蹴返しにいくも空砲。押し出されました。しっかりみてとれば大丈夫ですよね。

臥牙丸×嘉風。嘉風のいなしを読んでるガガは落ち着いて突き放していきました。押し出し。嘉風ももっと中に入らないと。

豊響×若の里。若の里もろ差しからおっつけにいきますが、その前に豊響のグレートホーンが決まりました。出足戻ってきたか。

豪風×旭天鵬。左四つから右をとろうとする旭天鵬ですが、今日は豪風が四つで起こしてきます。予想外の相撲に対応出来ず。

碧山×妙義龍。碧山の突き放しに妙義龍中に入れず、押し出されました。勝ち越しならず。

安美錦×魁聖。アミーもろ差し。魁聖がかかえようとする前にすばらしい切り返しが決まりました。キレがよすぎ。

豊ノ島×松鳳山。松鳳山突き押しますが、豊ノ島がさらに下からのど輪で押し上げ、押し出しました。このあたりは松鳳山も学びたいところ。

高安×把瑠都。いい割りですねー。左四つも高安右上手、一気に出ます。把瑠都もすくい投げにいきますが及ばず。あー把瑠都6敗してしまいました。速い攻めが効きましたね。把瑠都も出直しです。

豪栄道×阿覧。お互いにいなしあい。阿覧のいなしにゴーエードーもあぶなかったですが、距離が離れたところでゴーエードーもはたき。ばたばた相撲でしたがなんとかゴーエードー勝ちました。ひどい相撲や。

栃煌山×琴奨菊。栃煌山もろ差しにはならず左四つ。菊が出るところを栃煌山の肩すかしが決まりました。菊負け越しのピンチ。

琴欧洲×栃ノ心。お互いに右四つがっぷり。強烈な引きつけあい。そこからカロヤンの左からの上手投げが決まりました。あの右の前まわしはいいですね。カロヤンもそこをきわめてほしい。

稀勢の里×日馬富士。ハルマ左前まわしから肩すかし、そして送り出し。速い相撲でしたが、キセももうちょっと対応して。

白鵬×鶴竜。鶴竜も巻き替えたりしているうちに体が泳いで押し出されました。なんだか。

大相撲1月場所2013:12日目

久しぶりにスタバでたくさんコーヒー飲んだマイク松ですこんにちは。寒いのでうれしいです。さめるからあったかくしてやろうか?といわれてさらにうれしかったです。

今日は初場所12日目。

12日目。実況は太田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が稲川親方。

雅山×木村山。雅山張り差しをみせて変化をみせてみるが、こういうときはまっすぐくる木村山に押し出されました。

大道×玉飛鳥。大道が右を差して出て行くが、それをひっぱって引き落とそうとする玉飛鳥。かいなをつきつける大道と微妙なタイミングになりますが、大道の勝ち。速い相撲でした。

若の里×旭日松。旭日松が相手をよく見て突き押し、若の里が引くのに乗じて押し出しました。あせって出なかったのはよかった。

琴勇輝×富士東。突き押しあい。富士東のいなしからの出足で琴勇輝押し込まれますが、捨て身でかわして勝利をつかみました。いい動きでした。富士東もほとんど勝っていたんですが。

北太樹×玉鷲。玉鷲相手をよくみて、いいところをしっかりおっつけていく。これが続けばすごい。今日もいい一番でした。

佐田の富士×隠岐の海。佐田の富士がかいなをとってきめていきますが、隠岐の海がかいなを抜いてスピンでうしろにつきます。そのままおっつけて出ますが、佐田の富士の突き落としが決まりました。いい体勢で腰が浮いていてもでてしまいましたね。物言い3回目。

時天空×宝富士。右四つからもろ差しの時天空。宝富士残して左四つになりました。上手を引いて出ます。しかし時天空のうっちゃり気味に宝富士も踏み出してしまい、4回目の物言いでとりなおしになりました。取り直しの一番は時天空の肩すかしがうまく決まりました。

翔天狼×千代大龍。千代大龍は今日は一気に出て押し出し。思い切って出たり、どん引きだったりの千代大龍。

高安×栃乃若。高安の突き押しといなし。思い切った引き落としに栃乃若も残せませんでした。

豪風×勢。豪風立ち合いから首投げにいこうとしますが、勢いの出足を受けて負け越し。小細工は通じないですねー。

臥牙丸×舛ノ山。当たりあって押し込む舛ノ山。ガガも受け止め、逆におっつけて出ます。舛ノ山残せませんでした。苦しそう。

嘉風×阿覧。嘉風の出足を阿覧もろ手で受け止め、距離をとっておいてのはたき込み。ふところの深さがいきました。

碧山×魁聖。碧山の突き押しをあてがう魁聖。碧山が引いたところに乗じて魁聖が押し出しました。がまんがいきました。

栃ノ心×妙義龍。妙義龍もろ差しになろうとしますが、栃ノ心の左下手が効いててなかなかいい体勢になれません。上手をがっちりとった妙義龍、強烈に引きつけて浮かせて上手投げで下しました。パワーの対決でしたがいい一番でした。

栃煌山×旭天鵬。もろ差しの栃煌山に対して引っ張り込もうとする旭天鵬。きめて振ろうとしますが、腰を落とした栃煌山、落ち着いて寄り切りました。

豊響×松鳳山。左四つ。豊響まわしにこだわらず胸を合わせて寄り切りました。速い攻めといい攻め。

豪栄道×安美錦。アミーのもろ手からの突き押し。突き放されたゴーエードー、何もできずに押し出されました。作戦の失敗でしたねー。アミーは密着してきませんでした。踏み込みのなさを指摘する舞の海。

豊ノ島×把瑠都。左四つで豊ノ島起こそうとしますが、把瑠都まわしにこだわらず前に出て寄り切りました。左差しでつかまえたのは大きい。あと3勝ですか。

稀勢の里×鶴竜。張り差しからキセの一気の出足!鶴竜が土俵際の突き落としにいきますが及ばず。

白鵬×琴欧洲。立ち合いカロヤンがいい左前まわしをとりました。一気に出て押し出し!うわー!まじか!誰も予想しない横綱の負け。相変わらず大事なところで負けたり勝ったりしますねカロヤンは。

琴奨菊×日馬富士。ハルマ押し込んでおいてはたくと菊ごろごろーん。あっけないですねー。

フィギュアスケート欧州選手権2013(1):男子シングルSP

昔松山でいったことがある鷹ノ子温泉というところが、昔閉店していたのですが、今見たらたかのこの湯という形で復活していました。いってみたいマイク松ですこんにちは。都市型温泉めぐりでは松山はとてもいいところですからね。

さて!今はフィギュアスケートはJSPORTSで欧州選手権、全米、カナダと地域大会満載週間にはいってきました。今日から欧州選手権をまずみたいと思います。たくさん出るんかなあ。

フィギュアスケート欧州選手権、男子シングルSP。実況は小林さん、解説は樋口地蔵尊。小林さんよろしくお願いいたします。

今年は予選がなくなり、SP25.00、FS44.00をクリアしていれば出られるそうです。ということで今年は30人放送されるそうです。小林さんは「じゃあ3つ4つ失敗しなければ大丈夫ですね!」ということだったんですが。

トルコのアリ・デミルボガから。「シンドラーのリスト」。頭がでかいですね。デミルボガ。3Lz+2Tは手をつきました。滑りとしては昭和初期くらいの雰囲気を醸し出しています。音楽のせいか。3Fは転倒。スピンはワンポジション。2Aはいけましたが、シットスピンはよろよろしています。だいじょうぶか。ステップはなかなかいけてますが、地蔵尊も「気持ちがこもってます」とほめようがなくなってる感じでした。43.47。なんかキスクラですごい態度がでかい。

ブルガリアのマノル・アタナソフ。しょんぼりした顔でスタート。なぜかおなかのあたりが湿っています。なぜ。「オブリビオン」。3T+3Tはしっっかり決まりました。シットスピンのあたりもおなかの湿り気に目がいきます。3Lzはあぶなーい感じでした。ステップの動きはまだまだ。2Aはおっけー。でも技術はまだまだでも、いい雰囲気は出してました。最後はリンボーダンスみたいなポーズからおなかの湿り気をしっかりアピールしてフィニッシュ。53.58。喜んでいます。コーチはにせズーリンみたいな人。

フィンランドのヴァルター・ヴィルタネン。えりがすごい緑。うしろの広告くらい緑。スピードはまずまず。3Fですが、申告は3Lzだったみたい。3Lo+2Tはステップアウト、2Aはおっけーとさっさと跳んでしまいました。音楽がめちゃくちゃなつなぎで、ワウギターの調べからいきなりシティジャズみたいになった。おっスピンはとてもポジションがいいですね。技術がないわけじゃなさそう。ステップの躍動感はまずまず、スピンのポジションがとてもよかったです。得意なんですかね。結構いい滑り。顔は昭和スターみたいな感じでした。48.41。コーチはにせミーシンみたいな人。

リトアニアのサウリウス・アンビルレヴィシウス。小林さんも「いえました!」と喜んでます。「ノートルダムの鐘」より。3Lo+2Tから入りました。いいジャンプ。つなぎの部分のスピードがある。3Tはオーバーターン。あったかそうなマタギベストみたいなの着てる。じゃまそう。スピンもしっかりポジションチェンジ。2Aもおっけー。ステップは最後までしっかり。動きがよかったです。このまま基礎を磨いていってほしいです。43.85。地蔵尊も「技術的にうまくいきませんでしたね」とのこと。

エストニアのヴィクトール・ロマネンコフ。マートン「タンゴ・アモーレ」。なんとか最大の奥義3Aを決めました!がんばりましたね。3Lz+3Tも成功。技術はありますね。あまりタンゴが似合わなさそうで、表現はあんまり。ステップはがんばってリズムをとらえようとしていました。技術はあるしこうやって大きな舞台を続けていってほしいです。59.66。コーチは大喜び。

スイスのステファン・ウォーカー。すてきなピアノジャズから。3Aに挑戦しますが転倒。うーん。3Lz+3Tはうまくいきました。ドーナツスピンできますね。3Fはツーフットになりました。欧州選手権は2回目だそうです。スピンはポジションチェンジがてきぱき。ステップはもうちょっと躍動感がほしい。50.93。ジャンプが決まりませんでしたがまずまずの演技でした。がんばりましたよ。

第2グループ。

イギリスのハリー・マティック。昨年世界ジュニア11位。ラテン・セレクション。おー今までとは全然違いますね。ちゃんと最初の振り付けとかもあるよ。しかし2S+3Tに最初のコンビネーションがなり、フライングキャメルに入ろうとして転倒。緊張してますかね。次のスピンはまずまず。つなぎの部分もあるよ。ステップから3Lo、2Aとほかのジャンプは決めてきてます。スピンの回転速度は速いです。これからのイギリスを背負うことになるんでしょうか。いい感じの選手。がんばれ。48.08。

ポーランドのマチェイ・チェプルーハ。おもしろい名前。「ブルース」。3Lz+3Tはしっかり成功。ステップからの3Loはダブルになりました。あー。スピンはうまくいきませんでした。2Aからステップはわりとエッジを深く使ってます。このステップはよかった。最後のポーズが微妙でしたが演技全体のまとまりはありましたね。52.84。キスクラでコップをくわえるのはやめなさい。

イタリアのポール・ボニファッチョ・パーキンソン。カナダ生まれだそう。ちょっとおもしろいロボットみたいな風貌。いきなり4Sにトライしますが転倒。2Aでも転倒してしまいました。3Aにしようか迷ったのかな。3Lzもシングルになってジャンプは全滅ですね。技術はあるのかないのかわからん。イタリアチャンプのはずですが。40.35。うまくいかない日でしたね。

ウクライナのヤコブ・ゴドロザ。黄色い手袋をしています。3Aはステップアウト。3Lz+3Tはなんとか。3Loもまずまず。スピンは回転は速くないですがポジションはいいです。ステップはリンクを大きく使ってました。結構丁寧だと地蔵尊。最後はちょっとナンパな歌舞伎みたいなポーズでフィニッシュ。これからの選手だとは思いますが、がんばってほしいところ。57.44。コーチがチェックもの好き。

スペインのハビエル・ラジャ。結構スペインファンが来てますね。フェルナンデスといっしょに練習していたらしい。3Aはステップアウト。丁寧なステップからの3T+2Tは3-3を狙ってましたが。3Fもうまくいきませんでしたが、スピンはキレもあっていいポジション。ステップの躍動感も上下の動きで出しています。スピンもてきぱきしてフィニッシュ。これはいいですね。フェルナンデスが世界でがんばってる間に、しっかり力をつけていってほしいところ。54.21。

ベラルーシのパヴェル・イグナテンコ。3Aは真上に上がったようなジャンプでしたが、成功してます。まずまずですね。3Lz+2Tもまずまず。スピンは回転もまずまず。さっきからまずまずしか書いてない。3Fはランディングがよろよろしてます。ステップからスピンのあと、微妙な顔でフィニッシュ。だいぶ疲れてたみたいですね。ベビーフェイスですが結構がたいはいいです。58.38。

第3グループの前に整氷作業が入ります。

チェコのパヴェル・カシュカ。「アダムス・ファミリー」。3Lz+2Tはファーストで転倒しそうになりながらもがんばりました。3Loはクリーンなジャンプ、2Aも成功。最初にまとめてしまいましたね。キャメルスピンは不思議なポジション。地蔵尊に美しくないといわれてます。シットスピンはもっと速く回りたいところ。恵まれた体格をしてるしいい選手になってほしい。53.76。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「パーティ・セイラー」ほか。セーラー服で出てきた陽気な兄ちゃんという感じです。3Lz+2Tから入りました。いいですね。ステップからの3Fもうまくいってます。流れがいいと地蔵尊。スピンはトラベリングしてますね。しかし回転はいい。2Aからステップ。上半身の手の動きがいい。ステップはかんたんでも見栄えしますね。最後のスピンはばたばたになりましたが、よくまとまった演技でした。56.42。

デンマークのユストゥス・ストリード。ヴィジュアル系的な前髪してました。マンボできます。3Aはオーバーターン。3F+2Tは3-3を狙ってたかも。高さではいけそうでしたが。3Lzはステップアウト。ジャンプそろいませんでしたね。ステップはラップっぽくウッウッいいまくってる不思議な音楽。前髪ばかりが気になります。最後のスピンはゆっくりでした。最後だいぶ時間があまってしまい、踊っていると終わりました。なんともいえない演技。53.12。キスクラでアップで見ると歯並びが悪い。

モナコのキム・ルシーネ。男前ですね。「モーニン」。3F+3Tを決めてきました!これは大きなジャンプ。2Aは3Aを予定していました。でもまあいいか。演技力もある選手。3Lzも成功。見栄えのする華やかな選手ですから場内も巻き込んでいますね。スピンからステップ。チェンジオブペースも効いてる。最後のスピンも安定していました。この選手も結構いいコーチにつけばもっとのびそうなんですが。63.27。

ロシアのエフゲニー・プルシェンコ兄さん。「ストーム」。速い!すごい!3Lzから入りました。だいぶ詰まりましたが、4Tじゃないんですね。3Aですが転倒。おわー珍しい。3Lo+3Tは成功。まだピークにしてないんでしょうかね。スピンは今までとは雲泥の差。軸ばっちりだし回転速いし。ステップはゆっくり入っておいて、高速お父さんステップからがんばっちゃうぞ~!的な激しいステップに。静と動を使い分けてきます。場内をがっつり盛り上げて最後は安定したスピンで、だらっとしたポーズでフィニッシュ。やっぱり今までとは全然違いますね。しかし転倒もしてるし74.82。さっさと帰ってしまいました。

オーストリアのヴィクトール・ファイファー。ファイファーは欧州選手権ではみるんですが他ではみられないですね。「月光」。3S+2Tは軸が傾きましたがリカバー。ステップはよく上下に動いてます。片足のステップも多い。ステップからの3Lzは成功、2Aも問題なしです。最後は難しいポジションでのスピンでフィニッシュ。がんばってましたが順番が悪かったですね。67.34。喜んでますね。

第4グループ。

ルーマニアのゾルタン・ケレメン。花柄のシャツで登場。「リッチマンズ・フラッグ」。いきなりハイテンションなダンスで魅了。3Aはなんとか決めてきました。3F+2T、3Lzは成功。いちいちおもしろいポーズをとってきます。男前なのでおもしろいわけではないのですが。フライングキャメルスピンで途中でばらけてしまいました。もったいない。またスピンに入るところでまたミスがあって、コンビネーションスピンにしてフィニッシュ。こまごまととりこぼしてしまいました。57.44。

スペインのハビエル・フェルナンデス。すごい応援団がきてます。「マスク・オブ・ゾロ」。速い助走から4Sをばっちり決めてきました!すごいですね!滑りの質もとても高いです。3Aもビッグジャンプ!ただ成功するだけじゃない、加点もつけてきます。つなぎの部分でも場内を盛り上げます。3Lz+2Tは3-3じゃなかったですがまあいいでしょう。ステップも躍動感がすごい。ここにあわせてこのプログラムを練ってきた印象があります。最後は高速スピンでフィニッシュ!いやープログラムを向上させてきましたね!88.80!おー!サンキューオーサー。ティッシュケースはフェルナンデスはミッキーのやつです。

チェコのトマシュ・ベルネル。「ドラキュラ」より。最初もいい出だし。エッジワークでしっかり雰囲気作れてます。4Tは回れてるんですが転倒。おしい。3Aは成功。高速スピンからスローパートへ。この辺の表現をきっちりできるのがさすが。次のコンビネーションが2Lz+2Tになってしまいました。うーん。ステップはすごい物語性を感じますね。エッジワークの見事さといったら。最後のスピンまでよく表現できていました。もうあとはジャンプだけなんですから、ジャンプのスペシャリストに頼んで跳ばせてもらおうぜ。68.99。

なんか雑兵というか足軽というかが出てきたかと思ったらドイツのペーター・リーベルスでした。「アレキサンダー」より。イーグルがきれいに決まってます。4Tは回転が足りなくてちょっと側転みたいになった。3Aはばっちり。雑兵やけど。そして次は2Lzのみ。うーん。確実に入れておきたかった。ステップの中でつまづいたりと細かいミスが続きます。足軽だからしょうがないか。54.71。

フランスのシャフィク・ベセギエ。きれいな荒川良々みたいな感じの人。3T+3Tは4-3を狙っていたんですが。3Aはなんとかかんとか成功。3Lzも決めてきましたが、なんか跳び急いでる感じで余裕がないですね。ステップは体がよく動いてるんですが、地蔵尊にも一滑りが短いといわれています。最後はスピン連発でフィニッシュ。いいスピンでした。ジャンプは決まってるんですが。66.93。でもジャンプは決まってるし次世代の選手というところかも。鼻がとんがってます。

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。3Lz+3Tはきっちり決めてきました。3Aも着地がやわらかい。スピンもしっかりコントロールできてます。今は上位進出のチャンスかも。がんばれ。3Fも流れてました。あとは堅実に頼むよ。表現は微妙でもいいから。ステップはなかなか音楽をつかんでますね。実況陣もマヨロフの調子のよさを指摘。最後もしっかりまとめました。やるじゃないですか!マヨロフの精一杯が出せました。74.29!一気に3位にきましたよ!親子で大喜び。

最終グループ。

フランスのブライアン・ジュベールお父さん。28歳。4T+3Tは途中でターンが入りました。キレありますね。3Aもまずまずの出来。いいですよ。スピンの回転も速いしポジションもいいです。コンディションがよさそう。速いステップから3Lzもばっちりでした。高速シットスピンから難しいポジション。エレクトロがあってるんだろうか。そしてステップ。途中で元祖お父さんステップで盛り上げてそのままフィニッシュ!おおー!久しぶりにこんな調子のいいお父さんみましたわ!クワドルプルもまずまずだったし、何より充実してます。83.93!おおー!

チェコのミカル・ブレジナ。お父さんに続け!「山の魔王の宮殿にて」。4Sもでかく決めてきました!着地も踏ん張った。3F+2Tはステップアウト。3Aは余裕ありました。スピンも手堅いし、手で演技をいつも大きくみせてます。ステップは激しい動き!緩急もチェンジオブペースも見事。スタミナも十分です。最後のスピンもきっちりまとめました。いい演技です!ジャンプをどう評価されるかですが、充実しててよかったです。79.84。

ロシアのマキシム・コフトゥン。初出場。「アラビアのロレンス」。4T+3Tを決めてきましたよ!このチャレンジナイスです。こういうのがみたかった。しかし2Aになってしまいました。それはもったいない。シットスピンは回転が速い。3Lzは手をついてしまいました。うーん最初はよかったのに。ステップも手の長さをいかしてるし、スピンもきっちりまとめました。ロシア選手権みたいな思い切りのよさは最初だけみられたのですが、続きませんでした。74.46。タラソワがマジかよみたいな顔でみてます。でもまあ上出来か。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。ボロノフ先生がもっとトライしてくれるはず!「ロシア水兵のダンス」。4T+3Tを決めてきました。セカンドはしっかりふんばった。ロシア選手権の戦いのあとですからね。3Aはまずまず。ステップはエッジをうまく使ってアピールしてます。衣装が安いわりによくみせてますよ。ステップからの3Loをここで入れました。あとはスピン連発でフィニッシュ!がんばりましたね。最後はあわせられませんでしたが、いい演技みせられたでしょう。78.38。80点は乗りませんでしたが、十分でしょう。

フランスのフローラン・アモーディオ。「メモリーズ・オブ・ソブラル」。4Sをきっちり成功!加点つきそうですねー。3Aの流れもばっちり!ここにあわせてますね。スピンからしっかりサンバの部分で見事なダンス。このへんはさすが非凡なものをもってます。そのままステップに。見事です。ステップから3Lz+3Tを成功!ジャンプそろえてきましたね。サンバにのせて高速スピンでフィニッシュ!やりましたね!ほぼノーミスで決めてきました。しっかり調子をあげてきてます。89.82!おートップにきました!

最終滑走はイタリアのパオロ・バッキーニ。なんでバッキーニでフィニッシュか。小芝居からスタート。3Aがシングルになって転倒。おもしろい降り方でした。3Lzも転倒。スピンで立て直せ。ステップは足下がしっかりしてます。音にもあわせてますね。3Lo+2Tはコンビネーションをリカバーしてます。なんとか取り戻した。スピンは安定した回転軸。最後は酔っ払いみたいな感じでフィニッシュ。あー最後でやっちまったという感じでしたね。まあくじけるな。50.68。

○SP終わっての順位:
1. アモーディオ温泉
2. フェルナンデスの湯
3. スーパー銭湯ジュベールお父さん
4. 癒やしの湯ブレジナ
5. 秘境ボロノフ温泉
6. 家族で楽しめるプルシェンコ兄さんの湯
7. 新しいコフトゥン温泉

アモーディオがSPトップにきました。じっくり調整してここに照準をあわせてきたみたい。ほっとした表情が印象的でした。2位はフェルナンデス。さっさと滑って2位。ヨーロッパでは負けられませんよね。

3位にジュベールお父さん。久しぶりにいい調子。表彰台どころか上を狙っていきましょう。ブレジナは4位。まあ順当。表彰台目指すいい位置です。5位はボロノフ。やっぱロシアの激しい戦いを経験してきて、4回転は跳べるけど回避とかそういうのをやらないというのがいきましたね。6位にプル兄さん。転倒しても6位。どういうことや。7位に新鋭コフトゥンが入りました。

大相撲1月場所2013:11日目

オリックス新外国人3選手、神戸で入団会見。世間はイトイショックでもちきりの中、助っ人が3人やってきました。ダンスヴォーカルユニットでも組ませるつもりなんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。

今日は初場所11日目。把瑠都勝てるかなあ。

11日目。実況は船岡さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が谷川親方。リポートは東が刈屋さん、西が藤井さん。

千代の国×旭日松。激しい突き押しあい。すごい熱のこもった突き押しあい。旭日松も押し込みますがもちこたえ、千代の国のはたきが決まりました。これはすばらしい一番。

玉鷲×富士東。今日も玉鷲の突き押しからのおっつけがすばらしい。のってきましたね。グッド!グッド!

若の里×雅山。若の里も突き押しあいにいきますが、はたきで下がったところから若の里のもろ差し。寄り切りました。

北太樹×大道。北太樹右四つから今日はやすまず前に出て勝負を決めました。普通にがんばれば結果はついてくるんです北太樹は。

玉飛鳥×豪風。玉飛鳥押し込みますが、豪風の反撃から引き落とし。押し込んだだけにそのままいきたかったですね。足がついていかない。

時天空×栃乃若。右四つ。時天空に上手を引かれましたが、栃乃若も上手をとりました。時天空内掛けも栃乃若しのぎます。栃乃若は上手がのびてしまい、時天空の寄りに残せませんでした。上手さえしっかりしてれば。

佐田の富士×千代大龍。いい当たりから思い切ったはたき。佐田の富士もついていけませんでした。もう千代大龍は立派なCの後継者になりましたね。

嘉風×琴勇輝。嘉風頭で当たってぱぱぱっと突き押してのはたき込み。スピード勝ち。

高安×翔天狼。翔天狼いい出足からおっつけで出ますが、土俵際高安の右差しから肩すかしで逆転しました。落ち着いてるし右差しが効いてましたね。高安も強いですね。

隠岐の海×碧山。隠岐の海立ち負けてしまってあっけなく押し出されました。しっかりせいよ。

栃ノ心×宝富士。右四つから栃ノ心の体勢。強烈に引きつけます。宝富士も左上手はとってますが、この四つで胸を合わせるときついですね。栃ノ心勝ち越し。調子戻ってきましたね。

臥牙丸×勢。ガガの圧力に防戦一方の勢。どんどん出て行くガガ、突き放されて土俵を割りそうになりましたが、残してさっと密着した勢が逆転で寄り切りました。これはすばらしい相撲!勢のいいところが出ました。

豊響×舛ノ山。豊響今日はグレートホーンから押し倒しました。ようやく2勝目。

安美錦×旭天鵬。旭天鵬引っ張り込んできめにいきますが、アミーが一度離れてもろ差しになって寄り切りました。あのへんの展開もおちついています。

栃煌山×豊ノ島。左四つになった栃煌山、上手を引いて寄り切りました。立ち合いがよかった。

妙義龍×把瑠都。立ち合い少し待ったの把瑠都、すぐ立って押し出しました。まあなりふり構ってられないですよね。もう1敗もできませんからね。

豪栄道×松鳳山。ゴーエードー張り差しから左四つ。下手を軸に攻めていきます。松鳳山も上手投げに行きますが、投げのうちあいならゴーエードー。軸の細い力強い投げでした。

阿覧×鶴竜。鶴竜もろ差しになりましたが、阿覧はきめにかかります。鶴竜は左を抜いて下手投げ。技のキレで勝負できるようになってますね。鶴竜もそうでないと。

稀勢の里×魁聖。魁聖がおっつけでがっつり押し込みますが、土俵際で体をかわして押し出しました。なんとも大関らしい相撲よ。

琴欧洲×日馬富士。ハルマ突き押しかと思ったらすごいスピードでうしろに回り込み、寄り倒しました。すごいスピード!しかも圧力もある。足首を痛めたみたいですが大丈夫か。

白鵬×琴奨菊。白鵬張り差しから左上手。上手が切れたら突き押しから左四つ。菊もいい体勢かと思いましたが、一瞬の巻き替えから寄り切り。すごい力強さ。

大相撲1月場所2013:10日目

イトイショックから一夜明け、いろいろ反応があるみたいですが、さんすぽにオリ・糸井獲ったァ~馬原に続きV補強完成や!という記事がありました。大阪の球団にもかかわらずオリックが関西弁の見出しをつけられるとか一生無いと思ってましたが(ハンシンは毎日あります)、それだけのインパクトだったんだなと思うマイク松ですこんにちは。

今日は初場所10日目。インパクトのある取組がたくさんあるでしょうか。

10日目。実況は吉田さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が西岩親方。

磋牙司×琴勇輝。磋牙司が幕内で。なんか両者とも変化。そして琴勇輝が前に出るも、磋牙司がいなして送り出しました。しょんぼり相撲。プロビデンスの報いをうけるがいい。

佐田の富士×玉鷲。いいところをおっつけた玉鷲、どんどん押して押し出しました。すばらしいおっつけと出足!これはのっていける。がんばれ玉鷲。

玉飛鳥×富士東。突き押しあいになりますが、富士東の突き押しがまともに入って玉飛鳥押し込まれました。押し出し。ちょっとうわづっぱりだったか。

旭日松×隠岐の海。隠岐の海は相手をよく見て落ち着いてつっぱっていました。旭日松が引いたら出て押し出し。見事です。

時天空×翔天狼。なんか卑怯な雰囲気を感じました。ほんとです。けたぐりかなと思ったら変化でした。

嘉風×雅山。嘉風のスピードで翻弄。見事ないなしと引き落とし。速かったです。

栃乃若×千代大龍。もろ手引きの千代大龍の展開も読んで左をのぞかせます。いなしで後ろを向かせますが、すぐ向き直ってもろ差しから寄り切りました。いやー役者が違いますね。1年ぶりの幕内勝ち越し。

高安×宝富士。左四つ。上手を引きつけます。先に出た高安、土俵際に押し込んでおいて返しの上手投げで宝富士を転がしました。宝富士の攻めも悪くなかったが、まともに組んでしまいましたね。

大道×舛ノ山。舛ノ山変化。うーん。

栃ノ心×若の里。若の里が前まわしをとろうとしたところ、栃ノ心がおもしろい引き落とし。

北太樹×勢。北太樹立ち合い変化。あかん。勢いはしっかり対応、低い姿勢から右を差してすぐに豪快なすくい投げ!すばらしい相撲でした。

碧山×阿覧。碧山も立ち合いを警戒し、右四つに組みました。阿覧が左上手をとって引きつけます。碧山は下手で応対し寄っていきますが、土俵際で体を入れ替えるような下手投げでたたきつけました。あれは罠でしたねー。

豊響×豪風。左四つに組みましたが、豪風が動きながら上手投げ。ちょっと出すような形で豊響を下しました。投げる角度がよかった。

豊ノ島×臥牙丸。豊ノ島が低い攻めからおっつけで起こして押し出し。おっつけの角度がばっちり。差さないのもよく考えてます。ガガは当たらないと。

栃煌山×妙義龍。これおもしろい取組ですね。立ち合いは互角も、妙義龍は栃煌山の差し手をがっちりブロック!右おっつけから一気に出て寄り切り!栃煌山に差させませんでした。スローで見ると前まわしをとろうとして、右はうでごと押すみたいな感じですね。相手との距離をいい感じでとりながら前に出る圧力。すばらしいです。

安美錦×松鳳山。アミーががつんと当たって距離を詰め、右からの引き落とし。技術で松鳳山を撃破しました。すごい技のキレ。松鳳山は負け越し。

稀勢の里×琴奨菊。キセが立ち勝って左四つ。上手を狙う両者。菊は上手を遠くして下手で応戦。息詰まる上手をめぐる攻防。キセはあせらず。菊がすくい投げにいったところを出て最後はきめだしになりましたね。今日はキセががまん比べに勝ちました。

琴欧洲×旭天鵬。まわしを引き合った両者。胸を合わせるとさすがにカロヤンか。とことこと寄り切りました。

魁聖×鶴竜。右四つ。鶴竜は左で絞りながら体を開いて上手出し投げ!さすがの技のキレでした。これぞ鶴竜。

白鵬×豪栄道。白鵬張り差しから右四つ左上手!あとはいってらっしゃーい的な上手出し投げでした。さいなら~。

把瑠都×日馬富士。立ち合い左上手をすばやくとって、あとはいってらっしゃーい的な上手出し投げでした。同じような相撲。把瑠都は追いつめられましたね。

NFL2012 AFCカンファレンスチャンピオンシップ BAL@NE

今日は富井とコーヒー豆を仕入れにいっていたのですが、喫茶店でイトイヨシオトレードのニュースを知ったマイク松ですこんにちは。それからかなり長い間富井と話し合ってました。後日記事にするかもしれませんが、これはオリックに希望をもたらすトレードですよね。

さてもうNFLもカンファレンスチャンピオンシップ。今日はAFC、BAL@NEです。勝った方がスーパーボウルです!

AFCカンファレンスチャンピオンシップ、BAL@NE。実況は野瀬さん、解説は河口さん。

NEオフェンス。最初は様子見ドライブ。ウェルカーへのパスが通らず4th&2ですがギャンブルしようとしてBALタイムアウト。野瀬さんが「おおっ早速神経戦始まってますよ!」とエキサイトしてます。たのしそう。結局パントでした。

BALオフェンス。ライスのランからですね。しかしパスは通らずパント。こちらも様子見。

NEオフェンス。ヘルナンデスのランアフターキャッチで1stダウン。ノーハドルで攻め、相手のディフェンスを読んでいます。レッドゾーン前で止められるが、FGは成功、NE先制。

NEのチアががんばってる。寒くないのか。

BALオフェンス。ロングパスを出してみます。ボールディンには通らず。パント。NEのタリブがハムストリング肉離れみたい。

NEオフェンス。ヘルナンデスへのパスと、アンネセサリーラフネスで前進。そこからは止められる。ナタのラッシュがすごい。FGはぎりぎりいけそうでしたが、安全策でパント。

BALオフェンス。ロングパスはレシーバーは抜けているんですがいまいち通らず。パント。

NEオフェンスはウェルカーのリターンでいい位置。しかしプレッシャーがきついのか思うように投げられずパント。

BALオフェンス。ちょっとずつランと短いパスで攻めたと思ったら、プレイアクションでスミスにロングパスを通しました。レッドゾーンに入った。ライスのランランで進み、最後はライスがスティフアームで相手をかわしてTD!いいラン!BAL逆転しました!

NEオフェンス。ノーハドルとオーディブルでどんどん攻めます。ウェルカーのスクリーンでよく進んだ。BALディフェンスはメンバーがかえられないのでなかなか対応出来ない。読みあいにつぐ読みあいの末、ウェルカーに通してTD!NE逆転です!

BALオフェンス。ニンコビッチがフラッコをサック!パントになりました。ターゲットのジョーンズがこけてしまいました。パントは短い。

NEオフェンス。ブレイディのスクランブルが審判にじゃまされて止まりましたが、4thダウンギャンブルで1stダウン。うまい。時間をじっくり使って、前半終了と同時にFGを決めました。前半終了、BAL 7-13 NE。

後半、BALオフェンス。風の影響でパスが通らないと河口さん。しかし次はボールディンにパスが通ります。そこからはしっかり守られてパント。

NEオフェンス。ウェルカーにパスが通り、アンネセサリーラフネスでまた前進。しかしそこからは進めずパント。

BALオフェンス。パスインターフェアで前進。スクリーンがとてもよく考えられたプレーになってる。手が込んでる。でもパスはなかなかコントロールができないですね。ボールディンへのショートパスで1stダウン。レッドゾーンに入りました。最後はピタにあっさり通してTD!BAL逆転しました!パスオフェンスが少し変わってきましたかね。

風でキックオフのボールが転がってる。風強いんですね。

NEオフェンス。パスは通しましたがホールディングで罰退。もったいない。パントになりました。罰退が響きました。

BALオフェンス。中央のスミスに通して前進。相手のオフサイドもあり、ピアースのランで前進。このドライブはピアースでいってますね。ピタへのパスでレッドゾーンへ。NEディフェンスはディープのパスを気にしているらしい。そしてボールディンへのパスが通ってTD!ボールディンはしっかり競ってキャッチしましたね。ナイスキャッチ。突き放しましたがまだ8点差。

NEオフェンス。リドリーのランで攻めます。しかしポラードの強烈なタックルを受けてファンブルロスト!完全に脳しんとうでしたね。すごいプレーでました!だいじょうぶかリドリー。ロッカーに下がります。

BALオフェンスは相手陣から。スミスへのパスに加え、フラッコのスクランブルでレッドゾーンはいりました。そしてボールディンにパスを通してTD!うわー15点差にしました。あっという間に。

NEオフェンス。ショートパスで前進。バリーンがランを担当してます。がんばって前進しますが、レッドゾーン前で4thダウンギャンブル失敗。

BALオフェンス。時間を使おうとしますが、NEディフェンスもがんばってパントにしました。

NEオフェンス。ウェルカーへのパスで前進しますが、パスをディフレクトしたのをBALがINT!うわー!これはでかいプレー!値千金ですね。

BALオフェンス。時間を使います。ライスのランが出た!1stダウンとりました。ピアースも元気。リーチにもたせて1stダウン。あーレイ・ルイスさんもうプロテクターはずしてますね。NEもタイムアウトをすべて使います。2ミニッツ前にパント。

NEオフェンス。やらせはせんぞとがんばるブレイディ。てきぱき前進しますが、エンドゾーンを狙ったところでウィリアムズがINT!これで勝負ありました。試合終了、BAL 28-13 NE。

さすがレイ・ルイスさんです!ディフェンスなのにチームを勝たせるって。ついにスーパーボウルまでいってしまいましたよ。正直NEが相手ではレイ・ルイスさんの運もこれまでかと思っていたのですが。

でもなかなか息詰まるいい試合でした。試合を決めたのはターンオーバーということになりましたが、それまではほんとに互角というか。NFLウィークリーでみましたが、HOUをぼこぼこにしたNEにホームでよく勝ちましたよね。

そして!ついにスーパーボウルはSF.vs.BALというハーボウルになりました。ほんとになるとは思ってなかった。ここに至って、ビッグニュースがあります!

当 日 は 休 み が 取 れ そ う

毎年毎年スーパーボウルの日はなんか大事な行事が入っていたのですが、今年は今のところ大丈夫そう。もし休みがとれたらもう新聞記事とかにおびえなくてもいいのです。ナマでみられますからね!

用事が入らないよう、ひたすら祈りたいと思います。南無~。

NFL2012 NFCカンファレンスチャンピオンシップ SF@ATL

ニュース遅報というサービスを思いついたマイク松ですこんにちは。要はですね、この時代、情報はとにかく何でもかんでも流すというか、Twitterにもすぐに書き込まれるし、いろんなところで速報がテロップで流れたりして、もう少しあとで知りたい情報を知ってしまう罠が至る所にあります。ネットを遮断するのもいいのですが、やっぱり完全カットだと仕事にならないし。

ニュース遅報はすべての情報を3日遅れくらいで配信します。そういうウェブサイトを作れば、たとえばNFLカンファレンスチャンピオンシップの情報を知らずに、安心してネットがみられると思うのです。

ここまで書いて、普通のウェブサイトにNFLという文字が入ってれば設定期間だけカットできる機能をつければいいだけじゃないかと思いました。日経あたりは特に実現してほしいです。

ということで!今日はNFCカンファレンスチャンピオンシップ、SF@ATLです!大一番ですねー。

NFCカンファレンスチャンピオンシップ、SF@ATL。実況は星野さん、解説は生沢さん。

ATLオフェンス。ホワイトのいいキャッチで前進。さすがにディフェンスは厳しそうです。と思ったらジョーンズにロングパスが通って一発TD!あれー?なんで抜けてるんやろう。どうもプレイアクションにひっかかってしまったみたい。ATL先制!

SFオフェンス。ケイパーニックのいいパスだったが、デクーのすばらしいパスカットでパントに。

ATLオフェンス。パスが結構出てますね。サイドラインでみていたイベントスタッフが足下に転がってきた選手に巻き込まれてけがしたみたいです。ジョーンズに中央でいいパスが通りました。そこからは進まずにFGで加点。なんかSFディフェンス浮き足立ってますか。それともライアンがえらいんですかね。

SFオフェンス。いきなりKRがファンブルしたがなんとかおさえた。しかしケイパーニックがサックされてパント。

ATLオフェンス。やっぱりホワイトにパスが通ってますね。次はジョーンズに気をつけないとと思ったら、ジョーンズにロングパス!エンドゾーンにばっちり足を残してTD!すばらしいキャッチ、すばらしいライアンのパス!ATLがイケイケになってますね。突き放してきます!

SFオフェンス。モスさんに通して1stダウン。いいぞ。SFにはモスさんがいる。クラブツリーもがんばってますね。3rdダウンでディレイになるも、デイヴィスに通して1stダウン。モスさんもなにげにちょっとブロックしてた。やるな。そしてジェームスがリードオプションから一気に抜けてTD!いいランでした!SFも1本返しました!

ATLオフェンス。ターナーのランがよくでるが、中央付近でパスが通らず今日初めてパント。SFの流れになってきたんでしょうか。

SFオフェンス。デイヴィスにパスが通ったかと思ったらホールディング。デイヴィスにまた通ってダウン更新。今日はデイヴィスがよくあきますね。ケイパーニックがスクランブルで、ディフェンスを3人かわして前進。すごいな。ATLは今期SFとの対戦がなかったので、ケイパーニックのスピードをよく知らないらしい。なるほど。アンネセサリーラフネスもあって前進、またデイヴィスへのパスが通って1st&goal。最後はデイヴィスに通してTD!あれ?またデイヴィスがあいてる。何の術?ともかくあっという間に3点差。

ATLオフェンスは2ミニッツ。てきぱきパスを通してる。ライアンはDiv.POですごい成長したと生沢さん。確かに。そしてジョーンズにパスを通してレッドゾーンに。ゴンザレスに3人がかりで止めに行く。しかし次にゴンザレスにパスを通してTD!うわー2ミニッツに入ったあとであっさりTDとりました。このまま前半終了、SF 14-24 ATL。

後半、SFオフェンス。まずモスさんへのパスで前進。いいぞ。ウォーカーへのスクリーンパスを経て、モスさんに通して1st&goal。投げ分けられるようになってきたと生沢さん。最後はゴアがあっさりランTDをとりました。いいオフェンスだ。また3点差。リードオプションが効いてますねー。

ATLオフェンス。ゴンザレスに通して1stダウン。強いですねー。しかしホワイトへのパスをカリバーがINT!ゾーンで待ち構えていたみたいですね。ここでビッグプレー出ました!

SFオフェンス。パスをうまく守られてFGになりますが、エイカーズが38ydsFGをはずしてしまいました。くじけるな。

ATLオフェンス。ターナーが足を痛めて戻れないかもということ。まじで!それはATLきついですね…。なんか出てこないと思ってたら。ジョーンズに通してダウン更新。しかしエクスチェンジミスがあってファンブルロスト!アルドン・スミスがリカバーしましたね。これはでかいミス!

SFオフェンス。しっかり守られパントになるところでしたが、ラフィングザパサーがあってダウン更新。クラブツリーに通して大きく前進!やっとクラブツリーに長いの通しましたね!しかしランアフターキャッチを狙ったクラブツリーに対してロビンソンがストリッピングでかきだしてターンオーバー!でかいミスをなんとか得点させませんでした。ビッグプレー返し!

ATLオフェンス。これはオフェンスにならずしっかり守られてパント。

SFオフェンス。PRで相手陣40ydsから。ディクソンのランで1stダウン。ジェームスのランとクラブツリーへのパスをはさんで、最後はゴアのランでTD!なんだかんだでランランでTDとりましたね!またケイパーニックが一番に駆けつけてきてる。

ATLオフェンス。大事なところでしっかりパスを通してます。ダグラスのサイドライン際のパスで前進、ロジャースのパワーランでレッドゾーンへ。2ミニッツになりました。しかしここからパスが通らない。SFも必死に守る。4thダウンギャンブルも守られて通らず。SFちょっとあぶないところでしたが。

SFオフェンスは時間を使います。そしてATLも最後のパスにいきますが及ばず試合終了、SF 28-24 ATL。

いい意味で地味な試合でしたねー。お互いのよさをがっつり消しにかかる。ディフェンスもとてもよかったし。前半はよく点が入りましたが、後半は入りませんでしたねー。

ATLはケイパーニックのランは十分ケアしてましたし、それをみてなかなか走れなかったんだろうと思うんですが、その分ゴアやジェームスなどのランを出させてしまいましたね。ほとんど一発のランでTDをとられる。そしてクラブツリーは十分警戒していたんですが、今日はその分デイヴィスがあいてしまいました。

そして大事なところでミスと反則が出てしまいました。でもそれ以外は結構互角だったような。いい試合でした。

大相撲1月場所2013:9日目

どこもの春モデルがしょんぼりのラインナップでどん引きのマイク松ですこんにちは。大丈夫なんか。どこが十分対抗できるんだろう。早いとこBlackBerryのニューモデルを。あとフィーチャーフォンはいくつかは作った方がいいのでは。

今日は9日目です。しょんぼり相撲でどん引きさせないで!

9日目。実況は白崎さん、解説は正面が浅香山親方、向正面が千賀ノ浦親方。

栃乃若×旭日松。立ち合いからどんどん勢いよく攻めていく旭日松。栃乃若も圧倒されて引いたりしていましたが、粘り強くあてがって形勢逆転。おっつけで起こして、最後は差して寄り切りました。あわてずチャンスを待ちましたね。

大道×大喜鵬。右四つから左上手をとった大道がすぐに上手投げ。大喜鵬はだいぶ遠くまでふっとびました。

雅山×玉鷲。玉鷲おっつけで起こしていきますが、雅山も応戦して引き落とし!やっと今場所初日がでました。でもそれは玉鷲戦でなくてもよかった。花道を帰りながら泣いていました。

若の里×琴勇輝。立ち合いから琴勇輝が押して押して、押し出しました。3発で若の里を料理。潜在能力はありますね。

翔天狼×隠岐の海。隠岐の海が左を差しますが、そのかいなを翔天狼が強烈にきめてきめ出しました。翔天狼のパワー。隠岐の海をきめだすのって難しいですよね。

時天空×玉飛鳥。玉飛鳥が左四つに組んで上手をとって寄りますが、うまく足をかけて時天空が残しました。逆に寄って寄り切り。残す力も強いですよね。

宝富士×千代大龍。立ち合い宝富士が当たりながらちょっとすくうみたいな動きで千代大龍に横を向かせました。寄り切り。スローで見ると差してくる千代大龍のかいなをひっかけていったんですね。大きな目標をもっていいのではという藤井さんに、「やっぱ一番一番で」とひかえめの宝富士。

高安×佐田の富士。もろ手で立ち合いの佐田の富士、うまく高安がいなしますが、佐田の富士が左からのすくいで応戦、左四つになりました。出て行きますが、高安が逆転の上手投げ!うまく転がしました。攻防のあるいい取組でしたが、佐田の富士は右を固めて出たかったか。

富士東×碧山。碧山が突き落とすときにまげに手がかかったということで反則負け。そんなにかかってなかったように思えましたけどねー。

栃ノ心×北太樹。右四つになりました。左上手を引いた栃ノ心、しっかり引きつけて寄り切りました。北太樹は差し手争いで勝てませんでしたね。

舛ノ山×阿覧。阿覧立ち合い変化。恥を知ってくださーい。

臥牙丸×豪風。慎重に立つガガ。豪風は肩すかしにいきますが、しっかり残して押し出しました。今日は慎重でいいです。

豊響×嘉風。グレートホーンで押し込むも嘉風が潜ろうとします。もろ差しになられる前に豊響が上手く巻き替えて寄り、押し出しました。豊響ようやく初日。

勢×旭天鵬。右四つにすぐ組んだ両者、旭天鵬が上手をとってすぐ上手投げ。相手の勢の勢いもいかしてましたね。

妙義龍×松鳳山。おお注目の対戦。松鳳山がのど輪で押し込みますが、妙義龍が体を開いてはたき込みました。両者とも力を出し切れてない感じ。警戒してましたかね。

栃煌山×安美錦。栃煌山起こして引き落とし。しょんぼり相撲。

魁聖×琴奨菊。菊が立ち合い左からの突き落とし。というか立ち合いちょっと菊が左に動いてるんですね。ますますしょんぼり相撲。

琴欧洲×鶴竜。鶴竜が潜り込んでもろ差しから前まわしと深い下手。万全の形で寄り切りました。カロヤンも中に入られてすでにあきらめている感じ。

稀勢の里×豊ノ島。豊ノ島が立ち合いキセの左を絞るいい位置の前まわし。そこから出ようとしますが、キセが右上手をとって形勢逆転。寄り切りました。豊ノ島ももう少し待ちたかったところ。出るにしてもあのまま出たかったですね。

豪栄道×日馬富士。ハルマ頭で当たって細かく突き押しからのはたき込みでした。ゴーエードーも何もできず。なんだろう今日のハルマの余裕は。

白鵬×把瑠都。白鵬立ち合いの当たりで把瑠都をがっつり押し込みました。右を差して起こし、万全の寄り。こちらも何もできず。

なんか9日目は早い相撲が多かったですね。

大相撲1月場所2013:中日

富井が旅行から帰ってきて、極東事務所に坊っちゃん団子を買ってきてくれました。おいしいマイク松ですこんにちは。今小分けにしてあるやつがあって、すごい食べやすくなってます。ほんとに坊っちゃんに出てくる団子ではないのですが、ちょっとした坊っちゃん気分です。「団子二皿七銭」のやつ。土産の団子旨い旨い。

初場所も中日ですね。お客さんよく入ってます。

中日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が関ノ戸親方。

双大竜×玉飛鳥。双大竜が幕内で。立ち合いからテンポのいい突き押し、そして中に入って両まわしで寄り切りました。このスピードはちょっと脅威ですね。

大道×旭日松。下から旭日松。大道はおおいかぶさるように圧力をかけ、旭日松も回り込むことができませんでした。最後は送り出し。

佐田の富士×琴勇輝。琴勇輝もこのへんで白星がほしいところだと思いましたが、もろ手突きからいいタイミングでの引き落としが決まりました。ここから挽回して勝ち越したいですね。

宝富士×玉鷲。玉鷲のいいおっつけで崩そうとしますが、宝富士はなかなか崩れず。逆に左を差して形勢逆転。いいすくいから最後は押し出しました。関ノ戸親方は下がらなくなったのがいいと分析。

雅山×富士東。粘り強く突き押す富士東に雅山も押せず押し出されました。これで負け越し。苦しいですね雅山。

北太樹×翔天狼。翔天狼左を差してしまいました。これは北太樹の四つ。一気に出るところをしかし翔天狼が待っていたように左からのすくい投げ!相手の勢いも利用して吹き飛ばしました。考えてましたね。

栃乃若×隠岐の海。左四つに組みました。隠岐の海が右上手を先にとって、引きつけて寄り切りました。栃乃若に上手をやらなかったのと、左で持ち上げるようにして崩したのが技でした。北の富士さんも今日は満足。

若の里×千代大龍。若の里張り差し失敗。しかし向かってくる千代大龍に対して左が入りました。もろ差しを狙っているところで千代大龍が勝手につきひざ。あらー。

時天空×舛ノ山。時天空張り差しでラッシュを止めますが、舛ノ山どんどんあおってもろ差しから右四つ。一気に出て行きますが、時天空が土俵際で出し投げ気味に上手投げ。相手をよくみていました。

栃ノ心×高安。栃ノ心が引いたところを高安が押し出し。高安の突き押しが圧力になってきましたよ。

豪風×碧山。豪風は引くタイミングを待っているだけなので、碧山は相手をよく見て突き押すだけでした。グッドグッド。

嘉風×勢。嘉風の引きに勢ばったり。足がそろいまくっていました。気をつけろ!

豊響×旭天鵬。グレートホーンから一気におっつけでもっていこうとする豊響ですが、旭天鵬は落ち着いて差すと同時にすくい投げ!見事に裏返しにしました。ああいうところで落ち着いているのがすばらしい。

阿覧×妙義龍。妙義龍左から絞ってまわしをブロック。離れて突き押しあいになりますが、はたきも読んで冷静に吹き飛ばしました。相撲に落ち着きが出てきましたね。関ノ戸親方は相撲が止まってからが妙義龍の課題で、今日のようにがまんすれば大丈夫とのこと。

安美錦×把瑠都。把瑠都今日はアミーを正面から突き押しで吹き飛ばしました。安全策ですね。

琴欧洲×栃煌山。カロヤンは張り差しが失敗したんですかね。でも右からの張り手で崩して押し出し。さすが栃煌山、横からの攻めに弱いですね。

豪栄道×鶴竜。鶴竜の立ち合いからのはたきに乗じて、ゴーエードーが一気の攻めで押し出しました!相手をよく見ていました。いいラッシュ!本人はまわしを引いて出る相撲がとりたいとのこと。

稀勢の里×松鳳山。何を思ったか松鳳山が左を差して左四つになりました。なぜ。

豊ノ島×琴奨菊。豊ノ島がもろ差しになりますが、その前に菊がのど輪でどんどん押し込んでいました。差されてもどしどし押して最後は突き落とし。立ち合いに集中していましたね。

白鵬×魁聖。立ち合いで当たったときには見事に左上手をとっていました。やさしく転がしました。

臥牙丸×日馬富士。立ち合いでハルマがガガを押し込みました。あとはのど輪と引きで翻弄。ガガもばたばたしているうちに引き落とされました。

大相撲1月場所2013:7日目

もと大鵬の納谷幸喜さん死去。ご冥福をお祈りします。現役時代を知っているわけではないのですが、映像を見る限りほんとに見事な相撲というか。日経の記事にあった「相撲でいえば入門した時からずっと努力と鍛錬を積み重ねて、最後の最後にいい結果を生む。普通の人は、今日やったことの結果をすぐ欲しがるけれども人生は生まれた時から“一つの時計”が回っているんだよ」。これは珠玉の名言ですね。僕もそういう時計がまわっているんだろうかと思わされます。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が武蔵川親方、向正面が武隈親方。武蔵川親方は今場所で定年だそうです。おつかれさまでした。本来はおつかれさまモードのはずが、やはり大鵬さんのことでしんみりムード。

常幸龍×琴勇輝。琴勇輝立ち合いはよくてがっつり押し込んだが、常幸龍の逆襲をくらって最後は寄り切り。立ち合いまではよかったんですが、差されそうになって引いてしまいましたね。どうせすくわれるとかなら押し切ってほしかった。

玉飛鳥×旭日松。旭日松もろ差しになりましたが、おっつけで崩して体を入れ替えました。押し出し。あーちょっと旭日松引いてるんですね。呼び込んでます。

佐田の富士×翔天狼。立ち勝った翔天狼。しかし差した佐田の富士が一気に出て寄り切りました。もっと突き放す作戦の方がよかったような。

宝富士×富士東。富士東がしっかり押し込んでいってもう少しで勝てるというところだったが、土俵際で宝富士が体を入れ替えてひざをついてしまいました。あーもったいない。

家の外でバイクがやかましい。あれが法律に触れてないのがまったく解せません。タイホタイホ。

若の里×栃乃若。栃乃若今日は積極的。若の里はもろ差しを狙いますが、栃乃若は右は抱えて、どんどんがぶるように寄り切りました。いや見事見事。完全に期待の若手に復帰しましたね。今場所は大勝ちしましょう。

雅山×豪風。今日は師匠が解説席だけに勝ちたかった雅山だが、豪風にはずからうしろにつかれて送り出されました。少し粘った。がんばれ。

時天空×大道。右四つになりました。大道が上手をとって振り回し、はずにつきました。時天空は上手を切って応戦。そして内無双で転がしました!これはキレのある内無双でしたね。決まり手は下手ひねり。

玉鷲×舛ノ山。舛ノ山玉鷲の押しに押し込まれますが、体を入れ替えてはたきにいったときに、まげをつかんでしまいました。反則負け。お客さんの反応がわからん。

高安×北太樹。低い北太樹の立ち合い。左四つになって高安の上手を切りました。このまま寄っていきますが、高安がうまく足を運んで、体を開きながらの下手投げが決まりました。これは高安うまかった。足運びがよかったです。

嘉風×碧山。正面から当たった嘉風、碧山に押し込まれますが、いなして送り出しました。スピードの勝利ですが、それよりも正面から当たったのがよかった。

栃ノ心×隠岐の海。隠岐の海がもろ差し。栃ノ心も外四つで引きつけますが、どんどん寄ってあおっていきます。しかし栃ノ心も腰を落として残し、うっちゃり炸裂!パワーありましたねー。

千代大龍×勢。千代大龍が押し込んでおいて引き。だんだんダーティーさが出てきた。こんなんばっかりや。武蔵川親方もおかんむりです。

豊ノ島×阿覧。阿覧は豊ノ島のもろ差しをなんとかブロック。しかし攻め手がなく、引いたところを押し出されました。あーあ。

安美錦×妙義龍。これはおもしろい取組。立ち合いはアミーが押し込みますが、妙義龍も負けずに押し込み、しっかり正面から当たって押し出しました。パワーあります。武隈親方もこのままでいいとのこと。

栃煌山×把瑠都。今日も把瑠都にはきつい相手ですが、栃煌山には合い口がいいんですよね。今日も栃煌山が引いてしまい、どーんと押し出しました。

旭天鵬×鶴竜。立ち合い前まわしをとった鶴竜、引きつけながら切り返しが決まりました。この技のキレ。旭天鵬もまわりこもうとしたのですが、そこをうまく足をかけました。

稀勢の里×豪栄道。一度待ったがあって。キセが張り差しで、ゴーエードーの足が流れたところをはたきこみました。考えてましたね。しかしゴーエードーとしてはもうちょっとがんばりたかったところ。

松鳳山×琴奨菊。新しい福岡対決。松鳳山が立ち合いから押し込み、右四つになりました。菊も防戦一方。どんどん寄っていきますが菊も残し、そこから逆襲。寄り切れるかというところで松鳳山がかいなをとってあみうち!これが決まりました。きれいなあみうち。でもそれ以前に松鳳山がどんどん攻めてましたね。今日はゴールドの相撲。

琴欧洲×臥牙丸。カロヤンがもぐって左下手から下手出し投げ。ガガももうちょっと押し込みたかったですがそこはカロヤンもしっかり受け止めてましたね。

魁聖×日馬富士。のど輪で押し上げたハルマ、はたきでくずして最後は送り出しました。スピードが違う。

白鵬×豊響。豊響のいい立ち合いで十分押し込みますが、上手を取った白鵬が強烈な上手投げで転がしました。

大相撲1月場所2013:6日目

最近スキージャンプのワールドカップが朝BS1でやってるのでよくみているマイク松ですこんにちは。つい家を出るのが遅くなります。最近は合図を送るコーチのガッツポーズがどんな感じかというのを細かくリポートするのもあります。まあほかにみるところがないからだと思いますが、そんなにしっかりとらなくてもいいような。

今日は6日目もみておくことにします。

6日目。実況は三瓶さん、解説は正面が中村親方、向正面が北陣親方。リポートは東が藤井さん、西が太田さん。中村親方は今場所で定年だそうです。おつかれさまでした。

里山×玉飛鳥。里山は幕下30枚目まで下がったこともあったそう。よく戻ってきましたね。立ち合いダッキングでもぐった里山。覆い被さるような玉飛鳥ですが、くいついて一気に寄り切り。5年半ぶりの幕内での相撲だそうです。苦労人や。

大道×琴勇輝。立ち合いあわずに待ったになったところで、琴勇輝がしっかり審判に頭を下げていました。これは気持ちのよい。琴勇輝が立ち合いからすぐはたくと大道も残せませんでした。

佐田の富士×雅山。佐田の富士が2,3発突き押すと雅山まったく残せず。

栃乃若×玉鷲。玉鷲右からのおっつけで攻めます。しかし栃乃若うまく残して右を差しました。最後は左上手をとって寄り切り。受けの上手い栃乃若が戻ってきましたね。

翔天狼×富士東。立ち合いから思い切った当たりと突き押しで押し込んでおいて、思い切ったはたきの翔天狼。富士東も残せませんでした。よほどタイミングがいいんでしょうね。

北太樹×宝富士。左四つ。両者上手を狙います。同時に上手をとりましたが、早く攻めたのが宝富士。上手を切られてもとりなおして寄り切りました。

旭日松×豪風。豪風踏み込みますが、旭日松がどんどん前に出て寄り切り。

嘉風×若の里。嘉風ガムシャリズムで攪乱し、すぐにもろ差しになりました。寄り切り。この相撲をとれば嘉風もいいんでしょうけど。

隠岐の海×千代大龍。千代大龍もろ手から引きましたが、そこを一気に出た隠岐の海の押し出し。読んでましたねー。

時天空×碧山。碧山のリーチで押し込みますが、右差しで受け止めた時天空。いい体勢になる前に碧山が小手に振り、小手に振り、小手に振って押し出しました。休まなかったのがよかったですね。

舛ノ山×勢。いい立ち合いの舛ノ山でしたが、突き押しで受け止めた勢が右からの突き落とし!強烈に決まりました。舛ノ山も立ち合いからの自分の流れを作っていかないとですね。

臥牙丸×高安。突き押しで突進を止める高安。どんどん細かく突き押して大きくいなしました。はずから押して最後は寄り切り。高安のいい動きでした。

栃ノ心×阿覧。右四つから引きつけあい。最近この2人はこの展開ばっかりですね。引きつけたのが阿覧で寄り切り。今日は腰が落ちてました。

安美錦×豊ノ島。技術のある2人の対戦。立ち合いから突き押しあい。アミーがうまくいなしましたが、当たっていくのに一瞬躊躇しましたね。そこで豊ノ島が当たられたところでもろ差しに。アミーが巻き替えるところを出て寄り切り。攻防のあるいい一番でした。さすが。

豪栄道×栃煌山。これはいい取組。ゴーエードーがはたかれてあやうく落ちそうに。なんとか残しますが、栃煌山に攻められて寄り切り。いいところ出せませんでしたね。今日は少し固かったような。

稀勢の里×豊響。今日はグレートホーン炸裂!もう少しで押し出せそうでしたが、しっかり左を差してキセが止めました。あとは胸を合わせて寄り切り。でもいい立ち合いでした豊ノ島。

妙義龍×琴奨菊。妙義龍しっかり差し手を止められるか。差し手争いで菊は右を抱えていました。小手投げをかわして右を差した妙義龍。左はおっつけで出て行きますが、土俵際の菊のすくい投げが決まりました。物言いがつきましたが軍配通り。しかしいい攻めはしてました。菊も差されてもあわてませんでしたね。

琴欧洲×魁聖。右差しのカロヤン、かいなを返して左上手をとって軽くがぶって寄り切りました。今日はいい流れ。

把瑠都×鶴竜。把瑠都の大きなポイントとなる一番。勝ちたいですね。左四つからもろ差しの鶴竜。把瑠都は抱えてしのぎます。うまく右を前まわしにして頭をつける。そして寄り切りました。把瑠都は3敗目。もう横綱と当たるまで1敗もできないですね。

白鵬×旭天鵬。白鵬すごい踏み込みからもろ差し。土俵際の詰めも万全。

松鳳山×日馬富士。強烈な踏み込みのハルマ、立ち合いだけで松鳳山を吹き飛ばし、ダッキングからもろ差しまでの動きも速すぎる。すばらしいです。

大相撲1月場所2013:5日目

NFLの試合を録画するのを失敗してしまったマイク松ですこんにちは。もうすごいへこんでいます。こんなの今までなかった。レコーダーが悪いんやろうか。

今日は初場所5日目。失敗した力士はいないでしょうね。

5日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が秀ノ山親方。

雅山×若荒雄。細かい突き押しの若荒雄。雅山もはたきにはついていきますが、正面からの押しには後退するばかりでした。けがかなあ。

玉飛鳥×宝富士。左四つ。玉飛鳥がおっつけて攻めますが、しのいだ宝富士が右上手をとりました。寄り切り。玉飛鳥はとてもいい攻めだったのですが、押し切れませんでしたね。

琴勇輝×旭日松。塩まきをしたら自分にかかってる旭日松。だめだめ。しかし相撲は細かい突き押しからのタイミングのいいはたきで勝利。清められたか。

翔天狼×玉鷲。翔天狼がもろ差しにいいきます。小手投げでしのぐ玉鷲ですが、はたきに続いて下からの突き押しで崩して押し出しました。スローでみると手をとって振り回してるんですね。不思議。

佐田の富士×栃乃若。のど輪で押し上げる佐田の富士。徹底したのど輪で起こして押し出しました。受けるのはいいのですが、のど輪をはずすすべは心得ないとですね。今日は大きな佐田の富士ではずせませんでした。

大道×富士東。立ち合いから突き押しあい。大道が足が流れたところを富士東逃さず押し込んで押し出しました。

若の里×豪風。なんか豪風が苦手な若の里。巻き替えて差そうとしますが、そこをかいくぐられて結局後ろにつかれました。苦手意識ですかね。

嘉風×隠岐の海。嘉風右四つから左四つにくらいついていい体勢を整えますが、一度休んでしまうと隠岐の海に体勢を整えられました。うまく残した隠岐の海が落ち着いてました。

北太樹×舛ノ山。舛ノ山右を差しますが、それを抱えた北太樹が右からのおっつけで強烈に起こして寄り切りました。

高安×千代大龍。突き押しから千代大龍動きながらの引き落としがあっさり決まりました。動きはいいですね千代大龍。

栃ノ心×時天空。時天空の変化。だめだ。

碧山×勢。もろ差しの勢、起こして寄り切りました。すばらしい立ち合い。

臥牙丸×魁聖。魁聖ボーン・ディス・ウェイを止めますが押し込まれます。しかし土俵際でおっつけで崩しながら突き落とし。ガガも攻め方がわかってきてはいますね。密着して。

阿覧×旭天鵬。右四つで阿覧が上手を引きました。左おっつけで旭天鵬が前に出て行きますが、土俵際で体を入れ替えた阿覧が寄り切り。まさに旭天鵬の相撲を阿覧がとりましたね。

松鳳山×把瑠都。松鳳山がもろ差しでどんどん入っていきますが、肩越しの上手をとった把瑠都が片手で振って上手投げ。すごい相撲。

安美錦×琴奨菊。しっかり当たったアミーが右からの突き落としにいくと菊四つんばい。どうしたんや菊。そしてどうしたんやアミー。

琴欧洲×豪栄道。右四つでカロヤンが左上手をとります。すぐにがっつり引いて出て行きますが、土俵際ゴーエードーのすくい投げ!見事に決まりました!足をかけて内股気味に跳ね上げてますね。あの足が見事。

豊ノ島×鶴竜。今日は突き押し。低い姿勢から鶴竜のいい突き押し。突き出しましたがあんまり拍手がないというところを指摘する大坂さん。確かに。別に鶴竜悪いことしてないよ。

稀勢の里×妙義龍。妙義龍が右からのおっつけでまわりこみながら攻めていきます。しかしキセも落ち着いて圧力をかけます。妙義龍前まわしをとって出し投げにいきますが、これが裏目にでて呼び込んでしまいました。いい取り口だっただけにもったいない。

豊響×日馬富士。頭から当たって豊響崩れ落ちてしまいました。特にハルマは何もしてないですが、がつんと当たったのがよかったか。決まり手は上手出し投げ。いつやったん?

白鵬×栃煌山。しっかり踏み込んだ白鵬に対して肩すかしにいく栃煌山。しかし次の瞬間には横綱にがっちりつかまっていました。白鵬のいい動きと前へ出る相撲。

大相撲1月場所2012:4日目

昨日NHKスペシャルのダイオウイカの回が再放送されました。すばらしい。保存用とときどき見る用、2つ録画したマイク松ですこんにちは。Twitterにも書きましたが、これだけすばらしい存在なんですから、大王烏賊というしこ名の力士が出てきても不思議ではないでしょう。強そう。

  • とにかくでかくて、腕がすごい長い
  • リーチが長いので突き押しで相手を突き放す
  • 四つに組んでも肩越しの上手とかがとれる
  • しっかり相手に密着して、なかなかふりほどけない
  • 立ち合いは小さくなって一気にがばっとつかまえる
  • メディアがプライベートを探しているが、なかなか見つからない
  • ぴかぴか光るものが好き

今日は4日目です。ダイオウイカのような豪快な相撲を!

4日目。実況は佐藤さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が清見潟親方。

栃乃若×磋牙司。磋牙司が幕内で。磋牙司が立ち合いで動いてかいなをたぐりますが、冷静に対応した栃乃若、突き放す相撲で落ち着いて押し出しました。

翔天狼×宝富士。立ち合いいい当たりの翔天狼、おっつけて攻めますが、ちょっと引かれて足が流れてしまいました。タックルみたいな形で倒れてしまいました。

大道×雅山。大道が押し込んで引き落としました。雅山全然元気がない。大丈夫か。

佐田の富士×玉飛鳥。はさみつける玉飛鳥を押し込もうとする佐田の富士。しかし引き落とされて残せませんでした。足が出ない模様。

琴勇輝×玉鷲。いい立ち合いの琴勇輝でしたが、玉鷲が正面から押して突き出しました。今日は見事な相撲。琴勇輝もこれを見習っていかないとですね。

北太樹×旭日松。低い当たりの旭日松、肩すかしに行きますが、北太樹が残して左差し。下手投げで転がしました。上手い相撲。決まり手は小手ひねり。珍しいですねー。

時天空×若の里。若の里かいなをねじこんでいきます。時天空も絞って対応。少し膠着します。右四つから時天空が左上手をとっていい体勢。巻き替えにこられたので前まわしを右でとりました。じっくり攻めてきますね。もう一度巻き替えにくるところを慎重に寄り切りました。長い相撲でした。

富士東×千代大龍。かちあげ気味にいい立ち合いから一気に押し出しました。母校の後輩が見に来ていたそう。いつもそういう気持ちでとってくれよ。

高安×隠岐の海。突き起こす高安に足をとりにいった隠岐の海。スピンして引いていく高安にさすがに隠岐の海も足がついていきませんでした。なんで足とったんやろう。

豪風×舛ノ山。舛ノ山今日は受けていきますが、突き押しで攻めます。一度いなされますがスピンしてすぐに突き押し、押し出しました。動きがいいですねー。

栃ノ心×嘉風。動き回って中に入った嘉風。いい動きでしたが栃ノ心に左上手をとられてしまいました。すぐに逆襲、寄り切りました。今場所の栃ノ心は状態よさそう。下半身が安定してます。

臥牙丸×碧山。でかい対決。しかし今日はガガのボーン・ディス・ウェイが豪快に決まって、一気に押し出しました。すばらしい相撲!碧山もうけてしまいましたね。

豊響×阿覧。阿覧おっつけから肩すかし。これはいいタイミング。豊響足が出ませんねー。

勢×魁聖。立ち合いすぐに左上手をとった魁聖。一気に出て土俵際の勢のすくい投げも及ばず。魁聖の上手早かった。

栃煌山×松鳳山。出足のいい松鳳山。栃煌山相手をみて差そうとしますが、松鳳山が差し手を抜き上げるようにして(こういう表現なんだ)起こし、押し出しました!今日はまわしの色っぽいすばらしい相撲でした。

琴欧洲×妙義龍。妙義龍しっかり当たって、はたき込んだらカロヤン四つんばい。相手をよく見ていると舞の海さん。こうやればいいんだろ的な自信を持った取り口でした。

安美錦×鶴竜。相性の悪いアミー戦の鶴龍、立ち合い起こされてはたき、起こされてはたきで四つんばいになりました。合い口もありますが、積極性がないですねー。アミーは今日もひょうひょうとしてました。ヒールやのう。

稀勢の里×把瑠都。そろいのはっぴのキセ応援団がきてます。今日は勝ちたいですね。立ち合いから左四つ。キセも上手からどんどん引きつけていきますが、胸を合わせてしまいました。寄るところでうまくしのぐ把瑠都。気をつけてほしいと思いましたが、土俵際で把瑠都のすくい投げ!物言いつきましたが把瑠都が勝ちました。相撲はキセも悪くなかったんですが、相変わらず大事な相撲で脇が甘いですね。

豪栄道×琴奨菊。菊もゴーエードーなので注意してね。立ち合い右が入ってこれからというところで、ゴーエードーのすばらしい体の開きから、突き落としが決まりました!いい動きでしたがタイミングがすばらしい。

大関全滅!全員、アウトー!(デデーン)

白鵬×豊ノ島。豊ノ島中に入ろうとしますが、白鵬かいなをきめて、離れたところを押し出しました。きめていくのは計算ではなかったかもしれませんが、うまくつかまえましたね。

旭天鵬×日馬富士。ハルマ立ち合いで足をつきかけましたが、すぐに差して一気に寄り切りました。あぶないところでした。特に旭天鵬何もしてないですが。スローで見たらもう少しでひざをつくところでした。あぶねー。

大相撲1月場所2013:3日目

出すとはきいていましたが、シドがほんとに懸賞出してました。実際ありがたいですし、結構カジュアルに出せるので、どんどん出してほしいなと思うマイク松ですこんにちは。フォルス・スタート商会もいつか出せたらいいなと思うのですが、今は正直出してほしいくらいです。誰か出して!

3日目。実況は太田さん、解説は正面が伊勢ヶ濱親方、向正面が舞の海さん。

千代の国×琴勇輝。千代の国が幕内で。両者いい立ち合いから押していきますが、千代の国が引きからはたき込み。千代の国早く戻ってきてほしい。けど今日の相撲は引いてしまいましたね。

雅山×宝富士。雅山の突き押しを宝富士あてがって押し出しました。雅山もろいですねー。いかん。

翔天狼×玉飛鳥。翔天狼もろ手からはたき。若荒雄的な相撲。

大道×栃乃若。栃乃若もろ差しを狙い、持ち上げるようにして起こし寄り切り。いい相撲と圧力でした。どうやらけがもよくなっているみたいですね。長かった。

佐田の富士×旭日松。もろ手で突き放していく佐田の富士。旭日松あてがいながら応戦。旭日松が引いたところを佐田の富士がうまくついていって押し出しました。相手をよくみています。

若の里×玉鷲。若手の壁になる若の里。玉鷲うまく当たって押し上げていき、土俵際に追いつめ、あとは押し出すだけでしたが、若の里がうまく動いてかわしました。引き落とし。玉鷲もあれは仕留めないと。ほとんど勝ってた。

富士東×豪風。豪風がばたばたと引き相撲。富士東もよくみて押し出しました。

時天空×隠岐の海。左を差した隠岐の海が深くして抱えるようにすくい投げ。珍しく速い仕掛けでした。つかまえ方に工夫。

嘉風×北太樹。ガムシャリズムの嘉風、しのいだ北太樹が左を差してつかまえ、起こして寄り切りました。北太樹の粘りがいきましたね。

千代大龍×碧山。千代大龍が前に出て行きましたが、土俵際で碧山はたき込み。物言いがつきましたが軍配通り碧山のはたきが決まりました。今日みたいな相撲は千代大龍もいいんですが、こういうときに限って負けます。

栃ノ心×舛ノ山。舛ノ山がいい立ち合いで当たりますが、栃ノ心が右おっつけで左差しの体勢で押し出しました。しっかり受けて力強く押し出しました。今場所の栃ノ心は安定感ありますね。

高安×勢。これはいい一番。右四つで勢がいい体勢。と思ったらすぐに高安が左からの上手出し投げ。いい体勢かと思いましたが。

阿覧×魁聖。魁聖の電車道。阿覧何もできませんでしたね。魁聖とてもいい立ち合いでした。

臥牙丸×旭天鵬。旭天鵬張り差しからまわしをとって、豪快な上手投げ!ガガを転がしました。すばらしいパワー。

豪栄道×把瑠都。早くも把瑠都にゴーエードー。いい一番を期待しましたが、いなしたゴーエードーに後ろを向かされ送り出されました。相手が悪かったか。

松鳳山×鶴竜。松鳳山が鶴竜に挑戦。しかし突き押す手をたぐって引き落とされました。全然相撲になってない。鶴龍の技術なのかあっさり相撲なのか。

稀勢の里×栃煌山。栃煌山右差しからもろ差しを狙います。キセもまわりこんでふりほどこうとしますが、栃煌山も足を送って突きつけるように寄っていきます。逃さず小手に振ろうとしたところを寄り切りました。見事な相撲でキセ撃破。キセも小手投げにいったのはよくなかった。

豊響×琴奨菊。素早く左を差して一気に出る豊響ですが、菊の小手投げで逆転。でも押し込まれてましたね。早い早い。

琴欧洲×安美錦。アミーががつんと当たって引くとカロヤンばったり。この人ほんとに大関?インタビューではあけましておめでとうございます。

豊ノ島×日馬富士。ハルマいきなり張り手からまわしをとります。しかし激しい取り口も慎重。徐々にいい体勢にしておいて、最後は外掛けで倒しました。

白鵬×妙義龍。張り差しの横綱、ひるまない妙義龍が一気に距離をつめ、押して押し出しましたー!!すごい!なんかすごいあっさり初金星でしたね!インタビューでも作戦通りという感じでしたが、すばらしい踏み込みで横綱に差す余裕を与えませんでした。これがきっかけになっていい相撲を取り戻してほしいです。

NFL2012 NFCディビジョナルプレーオフ SEA@ATL

センバツ入場行進曲はノムさんも歌う「花は咲く」「花は咲く」はいいチョイスだと思うマイク松ですこんにちは。行進にもあいそうだし。ホンダバンも歌ってるんですよ!

今日はディビジョナルプレーオフ、SEA@ATL。花が咲くのはどっちでしょうか。

NFCディビジョナルプレーオフ、SEA@ATL。実況は松野さん、解説は大橋さん。

ATLオフェンス。ターナーのランがよく出てますね。そしてロジャースという2年目RBも出てる。ホワイトのサイドライン際のキャッチで1stダウン。あいかわらず足の残し方はうまいですね。エンドゾーン前で止められますが、FGはらくらく成功。ATL先制。

SEAオフェンス。リンチのランを読まれてがっつり止められました。パント。

ATLオフェンス。ライアンのパスをワグナーがINT!正面にぽんと投げてしまいました。パント悪かっただけにビッグプレー。

SEAオフェンス。パスカバーはいいがウィルソンのランがあります。てきぱきディフェンスをかわして中央へ。しかしリンチのランに対してウェザースプーンがボールをパンチ!ファンブルリカバーしました!またビッグプレーでましたね。リンチの悪癖。

ATLオフェンス。ターナーのラン+ホースカラータックルで前進。ホワイトやゴンザレスのいいキャッチでどしどし前に進みます。そして最後はゴンザレスのスーパーキャッチでTD!足の残し方がTEじゃないです。

SEAオフェンス。ディフェンスはリンチのランをしっかり読んでるし、テイトへのパスもしっかり守ってパントになりました。かなりジョージアドームはやかましそう。

ATLオフェンス。ロジャースがディフェンスを吹き飛ばしてロングゲイン。ちっこいのに。ばんばん奥を狙ってきますが、シャーマンはしっかり守ってますね。ゴンザレスのキャッチで1stダウン。レッドゾーンに近づきますが、そこからはしっかり守られてFGに。

SEAオフェンス。レッドゾーンに入り、4th&inchesに。そこでリンチのランでとりにいきますが、ムーアのロスタックルで4thダウンギャンブルを止めました!これはすごいプレー!サイドラインでバビノーにほめられるムーア。

ATLオフェンス。ターナーのビッグゲインが出た!倒れませんねー。そしてホワイトへのロングパスが通ってTD!ディープに投げるオフェンスは強力ですねー。ついてたシャーマンもついに破られて、挑発に拍手で応戦。

SEAオフェンスは前半残りわずか。ウィルソンのランと中央へのパスで前進。あ、エイブラハムがけがして下がった。1st&goalまできましたが残り25秒。しかし3rdダウンでサックされてしまい、急いでプレーするも前半が終わってしまいました。SEA 0-20 ATL。前半SEAが無得点とは。

後半、SEAオフェンス。ウィルソンのランとミラーへのパスで前進。いいところでミラーがキャッチしてますね。そしてテイトへのパスが決まってTD!おーあっさりTDとれましたね。

ATLオフェンス。ここはSEAディフェンスがんばりますが、ターナーのランといいところでのゴンザレスのキャッチでドライブ継続。かなり追いつめられても、大事なところでゴンザレスのキャッチがでました。ターナーのランで進んで、最後は不意を突くショベルパスでスネリングが突っ込んでTD!ここぞというプレーですね。いいのもってた。

SEAオフェンス。てきぱきとパスを通すウィルソン。デザインされたウィルソンのランを入れるべきという大橋さん。時間は使わされています。パスパスでレッドゾーンに入った。そこはパスを守られるが、ウィルソンが自分で走ってTD!さすがにあいてましたねー。しっかりついていって。

ATLオフェンス。クレモンズが欠場したサイドをしっかり出してくる。しかしロングパスにいったところでトーマスがINT!おおっビッグプレーでた!

SEAオフェンス。いきなりライスへのロングパスが通ります。リンチのランをはさんでタービンへのスクリーンパスも通ってビッグゲイン!一気にエンドゾーン前に。そしてミラーに通してTD!6点差に一気にしてきました!これはすごい!ウィルソンすごいです!

ATLオフェンス。プレーをしっかりディフェンスが読んで、3&outにしました!SEA元気になってきたな。

SEAオフェンス。ウィルソンのランで前進。しかしライスへのロングパスはデクーがしっかり守りました。そしてそのあとはATLディフェンスが守ってパントに。

ATLオフェンス。ターナーのランが出た。しかしそこからしっかり守られパントになりました。進めず。

SEAオフェンス。テイトへのパスを粘ってきめるウィルソン。落ち着いてます。ブリッツががっつり入りますが、ロールアウトでかわしてリンチにパス!1st&goalにしました!そしてここにきて交代違反、残り2yds。当然リンチで押し込みますが、ムーアがファンブルさせたところをセンターがキャッチしましたが、レビューでファンブル前にTDになっていました!xp決めてついにSEA逆転!すごい!

ATLオフェンスは残り25秒。FGで逆転です。今まで投げてないダグラスにパスを通しました。そしてゴンザレスに通して30yds地点。すぐにFGにいきます。49ydsFG、ブライアントがしっかり決めて再逆転!この短い時間によくやりました!

SEAオフェンスは6秒残りました。ヘイルメアリーを狙いますが、カバーに入ったフリオ・ジョーンズのINTで試合終了、SEA 28-30 ATL。

予想したとおりの大激戦でしたが、勝ったのはATLでしたねー。

前半終わったあとでもこのままでは終わらないやろうと思っていましたが、逆転までもっていくとは。すごい。

試合のモメンタムがどんどん変わる試合でした。両方のディフェンスもほんとよかったし、一時20点差を逆転したSEAもすばらしかったです。でも25秒から冷静に逆転したATLはさすが第1シードでしたね。

SFにしてみればどっちがよかったのか。チャンピオンシップもたのしみです。

NFL2012 NFCディビジョナルプレーオフ GB@SF

ダイオウイカの番組は月9よりも視聴率が高かったそうです。やっぱり愛だの恋だのよりもいかですよね。マイク松ですこんにちは。

今日はNFCディビジョナルプレーオフ、GB@SFです。うーん正直どっちも勝ってほしい。これがスーパーボウルでいいんじゃないだろうか。

NFCディビジョナルプレーオフ、GB@SF。実況は曽根さん、解説は輿さん。

SFオフェンス。クラブツリーへのパスから。ランもよく出てます。しかしプレイアクションでパスを投げたところをシールズがINT!そのままリターンTD!うわー!いきなりビッグプレーでました!シールズが網張ってましたね。いきなりGBがディフェンスで先制!

ふたたびSFオフェンス。ディフェンスホールディングで1stダウン。オフェンスは悪くないですからね。追いつめられますがケイパーニックからゴアへのパスが通り大きく前進。レッドゾーン手前。ここでマシューズがサックを決めます。しかしランからケイパーニックがスクランブルでエンドゾーンに飛び込んでTD!パスカバーはしっかりできましたが、そのぶん広大なスペースが広がってましたね。すぐ同点!

GBオフェンス。やっとロジャースの出番。最初はパスから。ですが3rdダウンでパスは通らずパント。あっさり。

SFオフェンス。SFのオプションプレーがよく決まってます。ケイパーニックのランで1stダウン。そしてモスにパスを通します。ファンブルしそうになりますがしっかりリカバー。しかしそこからはパスをうまく守ってパントにしました。

GBオフェンス。ハリスのランで1stダウンとった。車のセールスマンなめんな!3rdダウンでダブルカバーのジョーンズにパスを投げて、しっかりキャッチしました!一気にレッドゾーンに入って、ハリスのランが一気にTDに!おおー!セールスマンパワーや!ジョーンズのキャッチが流れを呼びましたね!

SFオフェンス。クラブツリーにパスが通ります。しかしパスが通らないところでゴアへのスクリーンを使うも読まれてました。パント。…と思ったらPRロスがファンブルロスト!スピルマンのリカバーでSFオフェンス継続。エクスチェンジミスで下がったりするが、ワイドに広げておいて中央のクラブツリーにパスを通してTD!またやられました!超ボーンヘッドで同点!

GBオフェンス。GBではインフルエンザが大流行していて、ロジャースも副鼻腔炎で声が出せないらしい。大丈夫かロジャース。と思ったらロングパスをブラウンがINT!中央まで戻されてしまいました。やばい。

SFオフェンス。ルーキーRBジェームスがいいラン出してます。ケイパーニックがスクランブルで1stダウンとるが、そのあとトーンティングをとられて走った分戻されました。おもしろい。そしてクラブツリーにサイドハンド気味のすばらしいパスでTD!逆転されました!やばーい!

GBオフェンス。ロジャースのスクランブルに対してアルドン・スミスのファンブルフォースがおそいかかる。自分でリカバー。ハリスもがんばってるが、それにアンネセサリーラフネスが重なる。がんばる。いい流れと思っていたらあっという間にジョーンズにすばらしいパスを通してTD!いよいよ点の取り合いになってきました。

SFオフェンスは2ミニッツ近く。ケイパーニックのランがよく出た。これにやられます。ばんばん走ります。無理せず近づいてFG。エイカーズがしっかり決めて前半終了、GB 21-24 SF。

後半、SFオフェンス。パスで前進するが、中央あたりでパスカバーが上手く決まってパント。

GBオフェンス。ジェニングスを使って前進。いいパス。それまでキャッチがなかったネルソンに2回投げてます。聞こえてるんかな実況。コッブをRBにしたプレーでもよく出てます。レッドゾーン手前で止められますが、クロスビーがしっかりFG決めました。もう大丈夫だよね。

SFオフェンス。クラブツリーへのパスをはさんで、オプションからケイパーニックがドロー。あ!一気に進んでエンドゾーンに走り込みました!TD!うぎゃー!すごい!速い!

GBオフェンス。プレッシャーがきついが、ロジャースのスクランブルで1stダウン。こっちも走れるよ。しかしそこからパスを守られてパント。

SFオフェンス。クラブツリーへのパスで1stダウン。止めきれないですねー。ランで時間を使いながら、ヴァーノンへロングパスが通りました!ぎゃー。レッドゾーンに。ゴアのごりごりランで前進し、最後はゴアがねじ込んでTD!うーん2つ差。

GBオフェンス。パスパスで攻めますが、中央あたりで止まってしまいました。パント。

SFオフェンス。オプションがよく効いてる。ディフェンスも的がしぼれない。ケイパーニックのランに加え、ゴアのランもよく出る。もりもりランで進み、4th&1になってもディフェンスのオフサイドで1stダウンをプレゼント。あかん。ゴアのランでエンドゾーン手前まで進み、最後はディクソンが押し込みました。3TD差。

GBオフェンス。パスパスで前進。SFディフェンスは時間を使わせます。パスインターフェアで前進し、最後はジェニングスに通してTD!とりあえず1本返しました。残りは1分。オンサイドキックにいきますが、これはSFにリカバーされました。このまま試合終了、GB 31-45 SF。

GB散ったー!すっきり負けましたー!でもくやしいー!!

あの赤いとんがり鼻のせいですよ。パスで17/31,263yds,2TD,1INT、ランで181yds,2TDて。大暴れじゃないですか。大舞台になればなるほど力を発揮するタイプなのかも。

あの激しいBAL@DENのトータルヤードも得点も上回る激しい試合。GBもがんばりましたが、後半は完全に力負け。ディフェンスは疲弊するし。

いくつかターニングポイントはありましたが、ロスのパントのファンブルロストが結構痛かった。先先にGBがリードする展開に持っていきたかったですが、逆の展開にされてしまいました。途中からはパスラッシュも無力化、そればかりか赤いとんがり鼻のQBランを許しじゃかすか走られました。きつかった。

GBよくがんばりました。おつかれさま。こうなったらSFはハーボウルを実現するため、ぜひスーパーボウルにいってほしいですね。

大相撲1月場所2013:2日目

今絶賛プレーオフ中のNFLでは、判定に対してビデオ確認を要求するチャレンジという行為がありますが、それよりずっと前に物言いという制度があったというのはなんかすごいなと思うマイク松ですこんにちは。ビデオレビューも1969年かららしいですよ。一番近代的やん。

今日は初場所2日目です。

2日目。実況は白崎さん、解説は八角親方。ゲストに浅井愼平さんがこられ、ブースじゃなくて特設スタジオからの中継です。

雅山×大喜鵬。大喜鵬が幕内で。赤いまわし。回転のいい突き押しで雅山があっさり押し込まれてしまいました。今場所はちょっとまずいですね。がんばれ。

栃乃若×玉飛鳥。楽しみな対戦。栃乃若が胸で受けて圧力をかけます。距離をつめて寄り倒しました。栃乃若いい踏み込みでしたね。おっつける余裕を与えませんでした。

琴勇輝×宝富士。琴勇輝低い立ち合い。宝富士がうまくいなしてはじき返すように寄り切りました。琴勇輝は低いんじゃなくてちっちゃいんですね。もっと激しく当たりたいところ。

大道×翔天狼。大道が立ち合いしっかりおこされました。翔天狼がはさみつけて押し出し。

旭日松×玉鷲。突き押しあい。玉鷲がいい感じで押し込んでいくが、土俵際で旭日松がかわしていなします。そして返しの押し出しが決まりました。玉鷲相撲は悪くない。

若の里×佐田の富士。佐田の富士がのど輪で押し込みますが、若の里受けながらもろ差しになりました。そして得意のすくい投げ。見事に決まりました。八角親方もよく残したと評価。

富士東×隠岐の海。左四つ。隠岐の海が起こしますが富士東が右上手がっちり。引きつけると隠岐の海も腰が浮いてしまいました。八角親方も不機嫌。なんか八角親方って解説のときに弟子が勝ってる印象がない。

時天空×北太樹。立ち合いさっと二本差した北太樹が一気に寄り切り。時天空何がしたいのかわからん立ち合い。

「両国に熱い雪が降る」というのが今場所のポスターの文句ですが、今日はつめたい雪が降りまくってます。

豪風×千代大龍。千代大龍の強烈なもろ手の立ち合いで豪風吹き飛ばされました。こういう相撲を千代大龍もどんどんとっていかないと。引いてばかりだと豪風みたいになりますよ。

高安×嘉風。高安が突き押していきますが、嘉風なんとか逃れて左四つになりました。高安かいなを抱えてつかまえました。寄り切り。高安はそろそろしこ名が必要ではという話が出ていました。

舛ノ山×碧山。両者押し込んで引きの攻防。舛ノ山もどんどん押し込んでいきますが、碧山を押し込むのはきつかったか。

林家ペーさんがみにこられてる。パー子さんもいたわ。さっきはトイレいってたんかな。

臥牙丸×栃ノ心。右四つに組み止めた栃ノ心、上手投げで早く勝負を決めました。ガガ迷うな。

勢×阿覧。右四つで組み合いました。また阿覧に左上手をやってる。しかし右からの下手投げが豪快に決まりました。どうやったんだろう。前に出るのの返しに下手投げだったんですね。阿覧もゆっくり攻めようと思っていたのか、上手とってたのにいいところありませんでしたね。

豊響×魁聖。強烈なのど輪で起こす豊響ですが、魁聖の突き落としであっけなく落ちました。場所前にふくらはぎを痛めて稽古ができてないらしい。

豪栄道×豊ノ島。さっとゴーエードーは右上手をとりますが、その前に豊ノ島が中に入っていました。どんどん前に出て行きますが、土俵際の腹を使った寄りはかわせないですね。

稀勢の里×旭天鵬。左四つから右上手をとったキセ、万全の寄りでした。けんか四つでしたがキセの完勝。今日はわきが甘くなかったですね。わきが甘くないことをなんていうんだろう。

把瑠都×琴奨菊。把瑠都は立ち合い右上手を肩越しにとりますが、菊がもろ差しで完全に中に入りました。こういうときの相撲はうまい菊、しっかり腰を落として小刻みにより、寄り切りました。把瑠都も引っ張り込む作戦が失敗。

琴欧洲×松鳳山。もろ手突きから突き押していく松鳳山。うまく受けたカロヤンがはたきこみました。あのふところの深さを攻略していかないと。

栃煌山×鶴竜。低い当たりの栃煌山、低い突き押しから一気に押し出しました。栃煌山がとてもいい突き押ししましたね。受けて距離を取られた鶴竜はつかまえられず。

白鵬×安美錦。張り差しから右四つの白鵬。もぐって右を差すアミーですが、左からの上手投げが決まりました。あと一歩早ければアミーもいい形になったかもしれないですが。

取組が終わった栃煌山をブースに呼んでのトーク。新しい取組。

妙義龍×日馬富士。立ち合いは互角だったが、ハルマの右からのはたきで妙義龍おちてしまいました。決まり手は上手投げ。手かかってましたかね。

弓取り式は聡ノ富士。高速回転する弓に歓声。いいことです。

大相撲1月場所2013:初日

昨日ウォーキングのあとかつ丼を食べたマイク松ですこんにちは。三宮においしいところがあるんですが、久しぶりに食べて超おいしかったです。なんであんなにかつ丼は人を魅了するんだろう。そういえばイ・スンヨプさんも昔初めてかつ丼を食べてめちゃくちゃ感動したらしいですね。わかります。

さて大相撲は新しい年の初場所がいよいよ始まりましたね。これだけ明るい気持ちで迎えられる初場所も久しぶりです。もっと盛り上がっていかないと。

初日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

初場所は豊真将が休場。うーん。でも国技館はよく人が入っているようです。

常幸龍×玉飛鳥。玉飛鳥が幕内で。さっと左四つになって上手をとりました。常幸龍もしっかり対応して土俵際の逆転を狙いますが、上手を離さず、かいなを返して寄り切りました。いい相撲。

雅山×琴勇輝。ついに琴勇輝が幕内で。久しぶりの佐渡ケ嶽部屋の新入幕にミッキー兄さんもエキサイトしますね。立ち合いから前に前に出るいい相撲。どんどん押して突き出しました。頭からではなく立ち合いで押し込んだのがよかったかも。香川の力士なんですね。

栃乃若×宝富士。両方とも返り入幕なんですね。栃乃若の回復具合はどうか。引っ張り込んで左四つから上手をとって寄り切りました。ひじにテーピングもサポーターもしてないし、今場所はやってくれそう。

翔天狼×旭日松。翔天狼の突き押しとはたきにバランスを崩された旭日松、何もできませんでした。北の富士さんも「塩をまくほどの元気はなかった」。立ち勝ったのにソフトな当たりでした。

大道×玉鷲。大道は受けて右をねじ込み圧力をかけますが、それを残した玉鷲がおっつけから押し出しました。今場所は立ち合いもよさそう。がんばれ。

佐田の富士×富士東。突き押しあいから右差し、左上手をとった富士東。しかし体を入れ替えられて、逆に左四つから寄り切られました。さっと体を入れ替えた。うまい。

若の里×隠岐の海。もろ差しの若の里。隠岐の海が巻き替えて左四つになり、起こして寄り切りました。若の里気合い入っていたんですが、起こされてしまいましたね。

北太樹×豪風。豪風初日から変化。北太樹ついていって、ぐるぐるまわりながらくいついて寄り切りました。今年も豪風はだめだな。

時天空×千代大龍。時天空張り差しから前に出ますが、千代大龍のはたき込みが決まりました。千代大龍はよく稽古してるように見える。

嘉風×舛ノ山。舛ノ山の強烈な突き押しを横に動いてかわす嘉風。しかし足がついていかず崩れてしまいました.舛ノ山の圧力勝ち。

高安×碧山。高安のあてがいで突き押しをかわされた碧山、右四つに組んで押し込みます。すくい投げにいく高安と、碧山の突き落としがもつれました。物言いで碧山の勝ち。しっかりみていた行司さんすばらしい。レビュー通りでした。

栃ノ心×勢。勢がいつの間にか幕内上位に。がんばれ。しかし今日は右四つ左上手から栃ノ心が寄り切り。上手をとられてはきつい。

臥牙丸×阿覧。右四つに組み止めた阿覧。しかしガガも右下手からしのぎ、寄りを受け止めてから逆襲。左上手は結局とれませんでしたが、しっかり寄り切りました。上手に頼らず積極的に攻めたガガグッド。

豊響×把瑠都。把瑠都が関脇になってます。特に話題にもならず。グレートホーンを受け止めて、右上手から豪快な上手投げ。見事に決まりました。豊響の当たりもよかったんですが。大関にかえるには10番は大変ですよね。

豪栄道×魁聖。右四つからゴーエードー左上手。魁聖がどんどん前に出てきます。あぶないところもありましたが、右からのすくい投げを少しずつ打っていって、体を開きながらすくい投げ。北の富士さんも上手が深かったとのことでしたが、あの回り込みは技術ですね。

旭天鵬×琴奨菊。いきなり旭天鵬も大関戦ですか。菊立ち合いから強烈な右差しと圧力。がっつり起こして寄り切りました。今場所は気合い入ってますね。

琴欧洲×豊ノ島。立ち合い低くいって前まわしをとったカロヤン。豊ノ島がまわりこんで肩すかしにいきますが、早く足が出ていました。カロヤンなりに考えたあの立ち合いなんだろうか。

妙義龍×鶴竜。妙義龍低く当たっておっつけながら出ますが、その前に右下手をとった鶴竜がまわりこみながらの下手出し投げ。これが見事に決まりました。相変わらず相撲は悪くない妙義龍。

稀勢の里×安美錦。アミーの立ち合いはすばらしく押し込みますが、キセの押しに後ろに倒れてしまいました。ひざをかばったかも。立ち合いはよかった。

栃煌山×日馬富士。栃煌山突き放しますが、ハルマは張り手からくいつきます。栃煌山が引いたところを寄り切り。まあ大丈夫ですね。

白鵬×松鳳山。松鳳山のまわしがゴールドになってる。どうなんやろう。松鳳山の立ち合い悪くなかったですが、白鵬の右おっつけで決まりました。白鵬の落ち着いた相撲とパワー。

NFL2012 AFCディビジョナルプレーオフ BAL@DEN

三宮から神戸空港まで歩いて行ったマイク松ですこんにちは。すごい歩きやすくて楽しかったです。特に神戸空港で何かするわけではなく、すぐモノレールに乗って帰ったんですが。いい運動になりました。

さて!今日からNFLはディビジョナルプレーオフです!その中で最初はBAL@DENです。BALはレイ・ルイスさんの引退で1つになってるし勢いがありますが、なにしろ相手はあのおでこですからね。空気は薄いかもしれませんが、がんばって倒してほしいところです。

AFCディビジョナルプレーオフ、BAL@DEN。実況は野瀬さん、解説は高野さん。

デンバーは-9℃らしい。おでこはわざと氷水に手をひたして練習したりしてたらしい。またやつらしい綿密な準備。倒せ倒せ!

BALオフェンス。ボールディンへのパスで1stダウン。これはいいぞ。と思ったら3rd&2のライスのランをボン・ミラーがばっちり止めてパントに。そしてDENのPRホリデイが一気にリターンしてTD!うわー!ぎゃー!おでこが出てきてないのにDEN先制!うーんどういうことや。

ふたたびBALオフェンス。パスインターフェアで前進。ボールディンのいいキャッチもあった。そして一気に抜けたトリー・スミスにフラッコのロングパスが通ったー!TD!やるやんフラッコ!BALこれで同点!まさかあのパスインターフェアからこんな結果になるとは。

DENオフェンス。ようやくおでこ発進。3rdダウンでレシーバーのデッカーがはじいたところをグレアムがINT!そのままらくらくリターンTD!ナイスグレアム!いいのもらいました!パスカバーもきまってる。

ふたたびDENオフェンス。モレノのランをばっちり止めて、反則で罰退。しかしTEタミーにパスを通して前進。レイ・ルイスはモレノのランはしっかりケアしてますね。トーマスにパスを通します。そしてストークリーがエンドゾーンギリギリでスーパーキャッチ!DEN同点に追いつきました!あのへんのキャッチはさすがもとIND。

BALオフェンス。ディクソンに通して1stダウン。リバースはしっかり読まれてました。3rdダウンでロングパスが通らずパント。パントはいい位置。

ハーフタイムショーは今年はビヨンセなんですね!マドンナに負けずがんばれ。

DENオフェンス。反則で進んだり下がったりしてる。そしてさっきからレイ・ルイスがいつもタックルしてる。すごい。パスは通らずパント。手袋のせいか寒さのせいか、あんまりパスがよくないです。

BALオフェンス。ノーハドルでいこうとしますが全然聞こえなくてみんながあわててます。パスが通らずパント。

おでこのサイドラインでの説教特集。すごい具体的な指示をきっちりきっちりしてる。おもしろい。

DENオフェンス。ノーハドルでランを出し、サイドライン際にパスを通してます。おでこがリズムに乗ってきたのか。デッカーにプレイアクションからパスを通してる。ランアフターキャッチもあってレッドゾーンに。そしてモレノに一発でパスを通してTD!ちょっとディフェンスを見抜いてきたんじゃないか。がんばれBALディフェンス!

BALオフェンス。BALのときはお客さんすごいけど、DENのときは静かにしてる。教育が行き届いてますね。いいパスカバーがあってパント。

野瀬さんが「BALも乗りかかった船になかなか乗れませんね」っていってました。なかなか勢いに乗れないということがいいたいんだと思いますが、ちょっと光景を想像するとおもしろいですね。

DENオフェンス。プレイアクションからデッカーにパスを通した。そしてRBヒルマンのランも出てる。ディフェンスをしっかり読んで前進。4th&1でランで1stダウンとった。微妙な位置だったがチャレンジでも覆らず。なんとかそこからは守ってFGに抑えました。そしたらプレイターがめっちゃダフって失敗。まあ52ydsだから低くいこうと思ったんでしょう。

BALオフェンス。サイドラインのパス2つを通したあと、トリー・スミスに一発TDパス!すごいフラッコ!今日はスミスがあたってますね!いいぞ!DENはこのまま流して前半終了、BAL 21-21 DEN。

後半、またホリデイがキックオフリターンTD!すげー!今日2つめのリターンTD!でかいですねー。BALのスペシャルプレーはいいはずなのに。フォックスも大喜び。フィールドにたたきつけたボールがはずんでそのままお客さんにプレゼント。

BALオフェンス。やっとライスのランが出た。相手のオフサイド連発でちょこちょこ前進するが、エクスチェンジミスでファンブルロスト!うわーでかいミスでましたねー。

DENオフェンスは中央付近から。ようやくおでこをサックし、ファンブルロストまでさせますが、その前にイリーガルユースオブハンズが出てファンブル無効に。でかい反則やー。それでもディフェンスはアジャストしてるみたいで、なかなかオフェンスが出ない。パントになりましたが、すごい押し込みました。ナイスパント。

BALオフェンスは自陣3ydsから。ちょこちょこ前進しますが、あとは守られてパント。でも危険地域からは脱出していました。

DENオフェンス。なんか反則とかがあったりしてだらだらオフェンスが続きますが、ホールディングがあって罰退、そしてサックからファンブルロスト!おでこのファンブルロストめずらしいですねー。

BALオフェンスは相手陣から。ライスのランが出た!残り4ydsになりました。最後はごりごり押し込んでTD!またBALが同点に追いつきました!痛いターンオーバー出ましたね。

DENオフェンス。サッグスがおでこをサック!パントになりました。オフェンスラインがもたなくなってきましたね。

BALオフェンス。これは3&out。パスが通りませんでした。ランでいってもよかったと高野さん。

DENオフェンス。モレノが足を痛めたらしく、ヒルマンががんばってる。いいキャッチに加えてアンネセサリーラフネスをもらって前進。じわじわちょこちょこ前進。うまく守ったかに思えましたがディフェンスホールディングがありました。でかい。最後はトーマスに通してTD!長いオフェンスでしたがTDに結びつけました。あと反則がでかかった。

BALオフェンス。大事なところでしっかりパスを通す今日のフラッコ。ランパスでちょこちょこ攻めます。4th&5でギャンブルにいき、短いパスが失敗!うーん惜しかった。

DENオフェンス。ヒルマンのランが出て1stダウンとりました。でかい。時間をしっかり使ってパントにしました。

BALオフェンスは残り1:09。フラッコから超ロングパス!ジャコビー・ジョーンズに通ってTD!うわー!同点に追いつきました!油断してましたねーこれは。なんであんなにあいてたんだろう。ひどいわー。このままオーバータイムにいきました。すごい試合だ。

OTはBALのレシーブからでBALオフェンス。ボールディンもいいキャッチで1stダウン。3rdダウンでいいベイリーのディフェンスがありましたが、パスインターフェアをとられました。あれは違うかも。ほんとにじわじわと前進します。しかし3rdダウンで今度は今日はじめてフラッコをサックしました!パントに。

DENオフェンス。ストークリーのいいキャッチがあって前進。しかし3rd&1でランをばっちり止められてパント。パントはすごいいいカバーがありました。

BALオフェンス。すごい押し込まれますが、絶体絶命の地点からピタへのパスで危険地域から脱出。そこからは進めずパント。今度は逆にDENがめっちゃ押し込まれました。

DENオフェンス。わりとてきぱきと進む。ヒルマンのランが粘り強い。じわじわ進んでいくが、おでこのパスをグレアムがINT!超ビッグプレーでました!ちょっとおでこも強引だったか…。

BALオフェンス。ライスのランが出たところでOT終了、ダブルオーバータイムに突入してます。ハッシュの真ん中に丁寧にあわせて、Kタッカーの47ydsFGに。きっちり決めました!試合終了、BAL 38-35 DEN。

見疲れました…。ダブルオーバータイムて…。

おでこは見事な散りざまでした。手袋のせいかあんまりパスの精度もよくなかった感じもありますが、ディフェンスに手こずりましたね。読み切ったかと思ったら向こうも対応したりして。いい読みあいでした。いつもですが。

DENはモレノが離脱してしまったのが大きいですが、はっきり言ってレシーバーの気合いが足りない。ストークリーとかタミーとかはレシーバーの能力としては他より高くありませんが、マニングのパスをとるという気合いに満ちているのでとれるのです。もう1つ2つドロップが少なかったら。

とはいえ今日はフラッコがすごかった。どうしたのフラッコちゃんみたいな感じですよ(フラットちゃんじゃないよ)。レイ・ルイスさんの引退の瀬戸際で精神的に覚醒したのか。大事なパスをどんどん決めるし。ライスのランをしっかり止められていただけに、今日はフラッコがすばらしかった。高野さんも試合を壊さないようなプレーをしなかったといってましたが、堂々たるクォーターバッキングでした。

今年はおでこもよく復活しましたが、Div.POで負けるというのは一番チームの強化に乗り出しやすいですよね。次のドラフトはWRばっかりとって、旧INDのおでこ派残党をかり集めることでしょう。きっと今頃エルウェイと話し合ってるはず。おつかれさま。

NFL2012 NFCワイルドカードプレーオフ SEA@WAS

WOWOWで録画していた「宇宙人ポール」みたマイク松ですこんにちは。映画好きの富井おすすめの映画で、結構楽しめました。ヒロインの人の下品な英語がおもしろかったです。

それに続いてもう1つのワイルドカードプレーオフ、SEA@WASみます!地区優勝の余勢を駆ってWASがんばってほしいですが、ポストシーズンのSEAは異様な存在感ありますからね。いい試合になりそう。

NFCワイルドカードプレーオフ、SEA@WAS。実況は塚本さん、解説は生沢さん。

試合前に昔の因縁とかありましたが、まさかWASがホームで試合ができるとは思いませんから今回は安心です。SEAもロゴ踏みつけていけばおあいこだ。

WASオフェンス。ガーソーンへのパスで前進。いいテンポできてますね。モリスのランで前進し、最後はロイスターへのパスでTD!うわー快調ですねー。ロイスターはキャリア初TDキャッチ。

SEAオフェンス。3rdダウンでパスが通らずパント。

WASオフェンス。ガーソーンがけがで下がったのでモスさんにパス。しっかり働いてね。グリフィンのランも出てます。TEポールセンがキャッチからタックルをがっつり押し込んでエクストラヤード。強いですね。最後はポールセンに通してTD!しかしグリフィンが足を痛めてます。うわーロッカーいった。

SEAオフェンス。パスラッシュが結構きついですね。リンチのランはよく出てます。簡単に倒れない。ウィルソンのオプションが効いてるんでしょうか。そしてライスへのロングパスが通ってレッドゾーンへ。しかしディレイとかで下がったりしてそこからは進めませんでした。FGはしっかり成功。

WASオフェンス。3rd&1のパスが決まらずパント。やっぱRG3の足はどうなんだろうか。

SEAオフェンス。じっくり攻めてきます。ランも出る。ウィルソンがエクスチェンジミスでファンブルしましたが、リンチが自分で拾って1stダウン。がんばります。ウィルソンのオプションで1st&goal。そしてRBロビンソンへのパスでTD!なんかがらがらにあいてました。

WASオフェンス。モリスのランをはさんでロングパスにいきますが、ここでSEAがINT!ロングパスでしたが大きいです。

SEAオフェンス。ボールドウィンがすごいあいててパスキャッチ。どうなってるのか。リンチのランが全然止まりませんね。パワーあります。エンドゾーン前で止まりましたがFGはしっかり成功。Kハウシュカは足痛めてますがちゃんと決めました。これで前半終了、SEA 13-14 WAS。早い。

後半、SEAオフェンスから。リンチのランが出た。ウィルソンがリードブロックしてる。そしてランを基盤にしてウィルソンのパスがテイトに通ってます。リンチのランで前進して1st&goal。こりゃやられるかと思いましたがここでリンチがファンブルロスト!久しぶりに出ましたね!

WASオフェンス。モスさんへのパスで1stダウン。しかしレシーバーとのコミュニケーションがうまくいかずパントに。うーん流れに乗れない。

SEAオフェンス。ディフェンスホールディングで1stダウンもらいました。ウィルソンのランで大きく前進。しかしそこからランは出ずパント。なんか点が入りませんね。

WASオフェンス。自陣深くに押し込まれ、全然オフェンスにならず。パント。

SEAオフェンス。ここはWASディフェンスががんばってダウティがウィルソンをサック、パントにしました。守りあいや。

WASオフェンス。グリフィンが痛い足を引きずってスクランブル。がんばってます。しかしパスも通らずパント。ドロップありました。

SEAオフェンス。ランを止めますがパスを通されました。そこからランがうまくいく。リードオプションがいい方に。がんばって対策するけどパスが通って相手陣にはいる。リンチがランでタックルをかわしてエンドゾーンすみに走り込みました!逆転TD!やっと点が入りました!2ptもあっさり決めて1TD差にしました。またウィルソンのブロックが効いてる。

WASオフェンス。ロングパスを狙いますが、アービンがグリフィンをサック!そのあとエクスチェンジミスがあり、とりにいったグリフィンが膝を痛めてしまいました。こぼれたボールがとれずSEAリカバー!これは大きすぎるプレーですね…。

SEAオフェンス。5ydsでしたがFGになりました。しっかり成功。

WASオフェンス。QBがカズンズになりました。早速ハンカーソンにパスを通します。いいなカズンズ。しかし強烈なブリッツを入れて4thダウンもタックルしてインコンプリートにしました。ここでブリッツにきましたねー。

SEAオフェンス。がんばって時間を使います。4th&1でミラーにパスを通して1stダウン。押し込んで十分時間を使いました。このまま試合終了、SEA 24-14 WAS。

途中からがらっと流れが変わりましたねー。グリフィンは靱帯を断裂したらしく、早速手術したそうです。

RG3は痛めてからもずっとがんばっていただけにたった1つのエクスチェンジミスで試合が決まってしまうとは。RG3にはしっかりなおしてほしいと思います。

それにしてもウィルソンはやはりすごいですね。リンチのランブロックを結構がっちりやってしまうあたり、能力高いですね。

NFL2012 AFCワイルドカードプレーオフ IND@BAL

えべっさんにいってきたマイク松ですこんにちは。宵えびす(1日目)と本えびす(メインの2日目)にはいったことがあるのですが、残り福(3日目)にいくのははじめて。まだまぐろが残ってました。冬だからいいのか。参拝しやすくてよかったです。

今日はNFLみます!もうすぐDiv.POはじまるし。まずはIND@BALです。

AFCワイルドカードプレーオフ、IND@BAL。実況は野瀬さん、解説は宍戸さん。

引退するレイ・ルイスの話題でもちきり。ホームでみられるのはこれが最後とのこと。そうかー。17年ずーっとBALにいたんですものね。

INDオフェンス。いきなりリバースで1stダウン。しかしそこからはしっかり守られてパント。INDはOCが交代してるらしい。

BALオフェンス。ジャコビー・ジョーンズのいいリターンで中央付近から。TEディクソンへのパスで結構前進。ライスのランも出たぞ。しかしレッドゾーンでライスがファンブルロスト!これは意外ですねー。

INDオフェンス。レイ・ルイスがいきなりOLを突き破ってロスタックル!すごい盛り上がってる。しかしラックがスクランブルで1stダウンとってます。落ち着いてますね。バラードのランもわりと出てます。すごいプレッシャーきてますが、ウェインのいいキャッチで前進。しかしラックがサックされてファンブルロスト!BALがリカバーしました。喜ぶライス。

BALオフェンス。しっかりプレッシャーがかかり3&out。ディフェンスいいですね。

INDオフェンス。ランが出ましたが、3rdダウンでプレッシャーがきて届かずパント。なんかさっきからやっぱり1番最初にレイ・ルイスがタックルしてるんですけど…。

BALオフェンス。スミスへのロングパスが通りました。RBをピアースに替えたのがなぜか効いてる。ランパスでいいゲインしてレッドゾーンに。しかしレッドゾーンでうまく守られてFGになりました。Kタッカーが余裕で決めてBAL先制。

パガーノHCはもとBALのDCだし、BALのコールドウェルOCはもとINDのHC。なんか複雑な関係ですね。

INDオフェンス。ティップしたパスがレイ・ルイスのところにごっつぁんで浮いてきましたがとれず。あれはとってやろうや。3rd&2のパスをポラードがいいタックルでインコンプリートにしました。気合い入ってる。

BALオフェンス。ライスのいいランが出ました。しかしパスになるとマシスとフリーニーががんがんプレッシャーをかけてパントにしました。

INDオフェンス。苦しいときにはウェイン。RBアレンのいいキャッチもある。アレンはFBもTEも兼ねてるらしい。しかしサックされて止まりました。ヴィナティエリがしっかりFGを決めて同点に。

BALオフェンスは2ミニッツ切ってます。ジョーンズへのパスで前進。そしてライスのスクリーンが出ました!エンドゾーン2ydsくらいまで一気に前進!最後はFBリーチがごりごり押し込んでTD!すごいパワーでした!前半終わりかけにこのTDは大きいです!フラッコの落ち着いたパスから始まりました。

INDオフェンスは45秒くらい。パスを通していくが、プレッシャーからインテンショナルグラウンディングをとられてしまいました。ロスオブダウンに加えて10秒クロックから引かれてしまいます。パスでしっかり挽回して、ヴィナティエリが52ydsFGをぎりぎりメイク!さすがです。前半終了、IND 6-10 BAL。

後半、BALオフェンス。ピアースのランから。マシスにサックされてすごい下がりますが、ボールディンがスーパーキャッチで50ydsもゲイン。しかしそこから進めずパント。

INDオフェンス。ウェインに通して進んだりするんですが、さっきから強烈なプレッシャーがラックに襲いかかってます。スナップが乱れたところをクルーガーが強烈なサックでパントになりました。

BALオフェンス。ボールディンのスーパーキャッチがまた出てレッドゾーンに入りました!今日は気合い入ってますね。そしてピタに通してTD!でかい追加点!ボールディンのキャッチが流れを引き寄せましたね!

INDオフェンス。ラックもがんばってパスを通します。すごいプレッシャー受けてもウェインにはしっかりパスを通す。レッドゾーンに入りますが、そこからはしっかり守られてFGに。

BALオフェンス。またボールディンのパスが出ますが、そのあとライスがまたファンブルロスト!きついですねー。ライスのファンブル珍しいのに今日2つめ。

INDオフェンス。バラードのランが出てる。レッドゾーンに迫りますが、ちょっとしたドロップで4thダウンになり、ヴィナティエリが40ydsFGをはずしてしまいました。うわー。またほっとするライス。

BALオフェンス。さすがにライスはおやすみでピアースがランを担当しますが、一気にピアースのランが出ました!レッドゾーンに入った。そしてボールディンがまた、またまたスーパーキャッチ!うかせたパスをよく見てしっかりキャッチ。大きなTDきました!

INDオフェンス。パスパスで攻めます。ルーキーQBではポストシーズンで一番パスアテンプトしてるらしい。レッドゾーン前で4th&1でギャンブルにいったところ、ティップされてウィリアムズがINT!これはスーパーでかいです!

BALオフェンス。時間を使いますがさっぱり使えずパント。ちゃんと使おう。

INDオフェンス。強烈なプレッシャーを受けてますが、ラックもがんばってパス投げてます。ポラードがアンネセサリーラフネスとトーンティングとられてます。しかしなんとか止めて、4thダウンも止めました。レイ・ルイスはもうこれでお役ご免。すごい声援です。実は今日13タックル。すごい。

BALオフェンス。ピアースがランで1stダウンをとって試合が決まりました。最後のニーダウンではテールバックのところにレイ・ルイスが登場。ニーダウンのあと例のダンスをして盛り上げていました。試合終了、IND 9-24 BAL。

わりとディフェンス合戦になるんじゃないかと思いましたが、その通りになりました。

BALディフェンスはすばらしい守りをみせました。TDなしに抑えてます。レイ・ルイスは復帰戦で13タックル。チーム最多。なんでやめるんかわからん。ラックもすごいがんばってましたが、すごいプレッシャーでした。

INDディフェンスもすごかった。ランをしっかり止めて、ファンブルロストを2つ奪ったりしてました。でも今日はやっぱりボールディンでしたね。最近目立ってない感じでしたが、やっぱエースレシーバーですよ。スーパーなキャッチ連発。がんばりました。

これでBALはデンバーでDENと対決。おでこを倒せばスーパーボウルも見えてきます。がんばれレイ・ルイス。おでこはすごいかもしれんけどレシーバーはウェインよりは大丈夫や。

NFL2012 NFCワイルドカードプレーオフ MIN@GB

おとといと昨日は夜遅くまでお仕事で大変だったマイク松ですこんにちは。今日も眠かったです。明日はえべっさんにいってこなくては。

NFLもようやく2試合目がみられます。早く見てしまわないと。今日はMIN@GBです。ランボーフィールドではきっと勝てる!

NFCワイルドカードプレーオフ、MIN@GB。実況は曽根さん、解説は輿さん。

今日はMINはポンダー欠場ですか!そしてGBはウッドソンが復帰。ありがたい。

輿さんがペーターソンっていってました。ペーターソンがボールをもって走ると、ひつじややぎがついてきそうです。

MINオフェンス。ピーターソンをしっかり止めようとしますが、3rdダウンでウェブがスクランブル。1stダウンをとりました。やはり機動力ありますね。ピーターソンのランもよく出ます。ウェブはオプションをやろうとしてるみたいで、ピーターソンだけを追っていられないらしい。しかしウッドソンのタックルで止めて、パスも守りました。33ydsFGはウォルシュがばっちり成功。

GBオフェンス。まずコッブへのパスが通ります。戻ってきてる。しかし3rd&1でパスを通せずパント。

MINオフェンス。またウェブが走る。しかしそのあとはプレッシャーをかけて、ウォーレンにサックされそうになってなぜかパスをうかせてINTしてもらおうみたいなことしてた。助かる。パント。

GBオフェンス。RBハリスって結構がんばってますよね。パスでうまく投げ分けながら、ハリスのランで前進。ノーハドルもあって効いてます。グラントのスクリーンも出ました。そしてハリスのランでぎりぎりTD!チャレンジで認められました!GB逆転!

MINオフェンス。ウェブがまたスクランブルで1stダウンとるが、そのあと転がっていたマシューズにウェブがつまづいた。おもしろい。そしてまた3rdダウンでサックされてまたパス投げてる。インテンショナルグラウンディングとられた。助かる。

GBオフェンス。ハリスへのパスとランで前進。しかしアレンにサックされてしまいパント。パスは通ってるし大丈夫。

MINオフェンス。ウェブがパスを投げ始めたが、しっかり守ってパント。

GBオフェンス。コッブのランから始めます。そしていいプレイアクションからクラブツリーにパス成功。4th&5になるがここでギャンブル。ジェニングスのランアフターキャッチで一気に残り2yds。しかしがっつり守られとれませんでした。クロスビーがしっかり決めてFG成功。

MINオフェンス。しっかりピーターソンのランを止めてる。そしてウェブをウィーデンがサック!パントにしました。ラジのプレッシャーがきいてました。

GBオフェンスは2ミニッツ。しっかりミドルゾーンに通して前進。ネルソンにサイドライン際のパスを通して時計も止めます。最後はクーンが飛び込んでTD!やった!最初からくううううんでいけばよかったんや!大きな追加点!

MINオフェンスは残り30秒くらい。ウェブのパスが安定しない。最後は地面にパスを投げて前半終了。MIN 3-17 GB。いい展開や。

後半、GBオフェンス。ロジャースのスクランブルで前進。ロジャースは5年連続200ydsラッシュしてるらしく、ヴィック以来だそうです。がんばってる。そしてハリスをうまく使ってパスランで前進。レッドゾーンに入りました。そこからパスを止められますが、交代違反で1stダウンもらいました。ありがたい。クーンにパスを通してTD!クーンの強さがいきました。タックルをくらっても走り続けた。これは大きい!

この時点で-5℃。どんどん寒くなってきてる。吐く息が煙りみたい。

MINオフェンス。キャッチアップオフェンスのためパスにいきますが、ぼちぼちパスも通ってますね。しかしピーターソンのランが出ず、4thダウンでパスにいったところ、マシューズのファンブルフォースが決まりました。大きい。

GBオフェンス。時間を使いながら攻めますがパント。

MINオフェンス。ピーターソンのランがちょっと出ました。しかしディープを狙ったところでシールズがINT!ディフェンスをしっかりしながらなおかつINTを狙ったいいプレーと輿さん。確かに。

GBオフェンス。時間を使ってパントにしますが、MINのPRがファンブルして、GBリカバー!助かります!さらに時間を使ってパント。

MINオフェンス。不思議なところにパスを投げるウェブ。スクランブルで前進するも届かずパント。

GBオフェンス。クーンへのパスを通しますが惜しくも届かずパント。

MINオフェンス。ピーターソンのランが出る。ウッドソンがなんとか止めてる。やっぱ戻ってきてくれたのは大きい。4th&4でパスにいくも通らず。

GBオフェンス。ロジャースがサックされてパント。なんか両チームとも低調になった。

MINオフェンス。なんかすごいパスカバーのミスがあって、ジェンキンズがTDキャッチを決めました。盛り上がらない。

GBオフェンス。わりとパスを通して時間を使ったあとでパント。その次のプレーで試合終了、MIN 10-24 GB。

いやーよかったよかった。いかにMINでも、こないだ負けてても、ランボーで負けるわけにはいかないですよね。

とはいえMINはポンダーの欠場は痛かったですね。ポンダー出てきてれば、ピーターソンへのランももう少し防げなかったかも。それにディフェンスはよかったですからね。

でとりあえずGBはWCPOを戦っておいた方がリズムに乗っていいのかも。ウッドソンも戻ってきたし、SFに向かっていけそうです。

フィギュアスケートロシア選手権2012(4):女子シングル

ニュースで見ましたが、西宮市に通年のスケートリンクができるそうです!いやー、めでたいことです。関西のフィギュアスケーターにとってうれしいことですね。平松純子さんも第2の高橋大輔、浅田真央を生むのだと言っていたようですよ。ピョンチャンの次のオリンピック代表はぜひ地元から生まれて欲しい富井です。

さて、ロシア選手権も残すところ女子シングルだけですが、世界で一番過酷な女子シングル選手権であると言ってもいいんじゃないでしょうか。実況は小林さん、解説は杉田さん。リプニツカヤ選手は怪我のため欠場だそうです。残念。

アデリーナ・ソトニコワ。身長が伸びましたね。完全にシニア。16歳。3T+3Tは高いですね。3Fもきれい。2Aもいいですね!SlStはもうちょっとスピードがあればいいなと思いますが、いろいろてんこ盛り。最後のスピンは少し雑でしたね。昨シーズンより表情がいいですね。66.99

アリョーナ・レオノワ。22歳の大ベテラン。3T+3Tは良いジャンプですね。3Fは転倒。ちょっとふっくらしているかなあ。転倒が響いたのかその次のジャンプも1Aに。気を取り直して良い笑顔でSlStですが、やはりスピードが物足りないですね。すごいモロゾフっぽいステップだなあ。スピンは軸がきれいですね。59.64

ポリーナ・コロベイニコワ。16歳。3T+3Tはスムーズ。3Loはステップアウト、2Aは成功しました。何とかミスは最小限に。ドーナツスピンが素敵。CiStはスピードのコントロールが曲とマッチしていいですね。最後のスピンへの流れがシズニーみたいで素晴らしい。杉田さんはもっとスケートにスピードがあれば良いとおっしゃってました。確かにな。60.85

セラフィマ・サハノビッチ。12歳。12歳て!アップになった手もちっちゃい。ステップアウトしてしまいましたが、高さのある3Lz。ピアノのぽろぽろいう音色に良く合ったステップ。3F+3Tも後半で成功。小さい割にスケートがよく滑ります。2Aもステップアウトしてしまいましたが、こんな最後によく跳べますね。なかなか将来が楽しみだなあ。杉田さんも基礎がしっかりしていると言ってましたよ。56.50

エリザベータ・トゥクタミシェワ。16歳。背が伸びました。3Lz+3Tはオッケー。3Loもいいですね。スピンもよくコントロールされてる。ステップもプルシェンコのように情熱的。イーグルの後の2Aも素晴らしいジャンプ。完璧!トゥクタミシェワ!これは今シーズン見た中でも3本指に入る出来だなあ。本人も満足がいったのかガッツポーズ。69.50。うん、このぐらいでても不思議ない出来です。

アンナ・ポゴリラヤ。14歳ですが、背が高い、足が長い。3Lz+3Tはバランスを崩しながらもうまく跳びました。3Fも成功。2Aもオッケー。トゥクタミシェワに比べると密度が薄いような気がしますが、滑走順のせいですね。スピンの回転が速いです。SlStはもっとスピードがあればなあ。ジュニアグランプリファイナルの3位らしいですが、さすがに上手ですね。最後のスピンの回転もよかった。60.45

エレーナ・ラジオノワ。13歳。今シーズンのジュニアグランプリチャンピオン。負け無しだそうです。3Lz+3Tは何とか成功。3F、2Aも成功。この人も身体が異常に柔らかい。見事なビールマンスピンですね。SlStは音楽に良く合ってて見てて楽しいです。ドーナツスピンのドーナツ部分がちっちゃい!すごいなぁ。54.58

ニコル・ゴスビャーニ。16歳。衣装が普通でかわいい。3T+3Tは一生懸命回りました。2Aも成功。3Fも高さはないけどオッケー。情感あふれる滑り。今までのすごい選手に比べるとジャンプの高さもなく普通なのに不思議な魅力のある選手。ちょっと雰囲気が似ているサラ・マイアーみたいになって欲しいなあ。ちなみにコーチはウルマノフさん。57.77

すごい、レベル高すぎるよ。もう銀河系ってことで。
○SP終わっての順位:
1 トゥクタミシェワ星雲
2 ソトニコワ星雲
3 ラジオノワ星雲
4 コロベイニコワ星雲
5 ポゴリラヤ星雲
6 レオノワ星雲

FS。最初はセラフィマ・サハノビッチ。12歳から。3Lz+3Tは高さがありますね。3Fもオッケー。2Aも成功。レイバックスピンはビールマンになってから急に減速するのが残念。ステップ部分はやや退屈ですが、3F+1Lo+3Sを跳びました。しかも後半、オマエはパトリック・チャンか。3Loも高い。3Lz+2Tも後半だというのに高さがありますね。最後はそろっと2A。ノーミス!このジャンプ構成は何ですか。すごいですね。最後のほっとした顔が印象的。177.37

ニコル・ゴスビャーニ。3F+3Tは何とか成功。ちょっと動きが堅いですね。3Lo、3Sもオッケー。3Lz+2Tとジャンプを続けてきます。やや退屈。3Fは両足かな。2Aはなかなか良いジャンプ。全体的にスピードに欠けてSPの良さが見られないなあ。3T+2Tも無難に。スパイラルの形は美しいのですが、もう一つでしたね。でも、大きなミスなく終われて本人は満足そう。ロシア選手権初出場らしいですから、これをステップに上達して欲しいですね。応援したいです。170.67

アンナ・ポゴリラヤ。3Lz+3Tはステッピングアウト。2A+3T+2Tは最初の2Aがきれいでした。スピードがありますね。3Lzもいいジャンプ。2Aはちょっと低かったかな。3Sはまあまあ。スピンが上手ですね。3F+2Tはちょっと疲れてきたか。3Loはオッケー。最後のレイバックスピンが華麗でした。ジャンプミスはありましたが、すごい14歳ですね。176.58

アリョーナ・レオノワ。国内で1位になったことはないそうです。3T+3Tは回った後に転倒。3Loはオッケー。3Lzでもステッピングアウト。うーん、優勝は難しくなりました。3Fはオッケー。3S+2Tもバランスを崩しながら、次は1F+2Tの後手をついてしまい、2Aは回転不足で転倒。SlStも集中力を欠いた感じですね。最後のスピンでもよろめいてしまいました。ちょっとレオノワらしくない演技ですね。どこか怪我しているんでしょうか。169.64

エリザベータ・トゥクタミシェワ。3Lz+3Tは成功。次の3Lzもいいですね。しかし1Fになってしまいました。やっぱり体調が悪いのでしょうか(朝練習に現れなくて欠場かという噂もあったらしいです)。2A+3Tは素晴らしい!3Sは両足着氷。3Lo+2Tはオッケー。コレオステップの所はスピードがあって良いですね。その後2A。やっぱり少し体調悪いのかなあ。でも十分素晴らしかったです。196.57

エレーナ・ラジオノワ。3Lz+3Tは何とか成功。3Fの後はすぐにフリーレッグを掴んだりして余裕だな。3F+1Lo+3Sもオッケー。これ男子?3Lzもいいですね。2Aも成功。滑りもスピードがありますね。そしてもう一つ2A。3Lo+2Tもオッケー。スピンも素晴らしいですね。SlStも元気いっぱい。さいごのコレオステップも余裕綽々。恐ろしい13歳。ほぼノーミスですね。そのうち3Aも跳びそうな勢い。191.26

アデリーナ・ソトニコワ。3Lz+3Tで転倒。しかも3Tは回転不足です。がんばれ。3Fはいいですね。3Loも問題なし。2A+3Tも成功。3Fはセカンドジャンプが認められずにシークエンスに。2Aもステッピングアウト。3Sは成功。ソトニコワも体調が悪いのでしょうか。SlStはもう一つスピードがないかなあ。シットスピンはおもしろい形ですね。スパイラルもきれい。フィニッシュがちょっとガンをつけてるみたいですね。何でソトニコワは難しいプログラムばかり挑戦するんでしょう。もう少し彼女を助けるようなプログラムにしても良いと思うのに・・・更に上のレベルを狙っているんでしょうか。190.75

1 トゥクタミシェワ16星雲
2 ラジオノワ13星雲
3 ソトニコワ16星雲
4 サハノビッチ12星雲
5 ポゴリラヤ14星雲
6 ゴスビャーニ16星雲 

何ですか、これは一体!1位から6位までの平均が14.5歳!ジュニア選手権か!ロシアのジュニア選手権て何歳でやってるんでしょうか・・・。マカロワ(総合8位)とか放送もなかったわ!
つうことで1位はトゥクタミシェワ。初優勝です。体調が悪くても優勝できたのは大きいでしょうね。オリンピックに向けて弾みになりそうです。2位はジュニアグランプリファイナル優勝のラジオノワ。ジャンプ構成が鬼過ぎます。ソトニコワはフリーのジャンプミスが痛かった。

さて、ここまでここ3年のジュニアチャンピオンクラスの人たち(去年のチャンピオンは欠場)ですが、4位のサハノビッチはジュニアにもでてない12歳。目下の敵は成長だけですね。ジャンプなくてもいい選手なのでがんばって乗り越えて欲しいです。乗り越えたらチャンピオンでしょうね(遠い目)。ポゴリラヤも素晴らしい選手ですが、杉田さんが「上半身が硬い」といってたのでそこを改善したら優勝でしょうね(更に遠い目)。6位のゴスビャーニはよくやりました。16歳でロシア選手権初出場ということはこの綺羅星の中に割って入るのは難しいのでしょうが、美しい好きなタイプの選手。グランプリシリーズに出られるぐらいがんばって欲しいな。

いやー、ロシア女子すごい。安藤、太田、中野、鈴木、浅田舞・真央と並んでいた頃を思わせます。

フィギュアスケートロシア選手権2012(3):ペア

石川洋アナウンサー死去。うーん早すぎる。お悔やみ申し上げます。もっと下の世代の育成に力を尽くしてほしかったです。マイク松ですこんにちは。

今日はロシア選手権のペアです。今ロシアのペアはいいので楽しみ。まあ昔からですけど。

フィギュアスケートロシア選手権、ペアSP/FS。実況は小林さん、解説は岡部さん。ソチの会場は観客が少ない。交通機関がまだあんまり整備できてないらしいです。

バザロワ・ラリオノフが欠場だそう。

川口・スミルノフ。おー久しぶり。これがみられるのはロシア選手権みてよかったです。3Twから。ツイストリフトはまずまずですいつも。3Tはスミルノフがんばりました。決まってます。3LoThも高さと距離が出てますね。Dsはとても入り方がスムーズです。ソロスピンはまったくずれがない完璧なユニゾン。このカップルの武器ですね。リフトはきれいなローテーションに川口の安定感。ステップはリンクを大きく使った構成。そのままフィニッシュ。まだ万全ではないにせよ、いい演技でした。徐々にクオリティも高まっていくはず。70.19。

ストルボワ・クリモフ。若いカップル。3Twは高さが出ませんでしたね。3FThは流れよく決まりました。ステップはもうちょっとスピードを出したいところ。大きさが使えないですね。ストルボワのポジションはとてもいいですね。3Tはしっかり成功。Dsからソロスピン。クリモフがトラベリング。最後はすごい体勢でフィニッシュ。がんばりましたね。67.78。

アンティポワ・マイスラーゼ。マイスラーゼはペア組み替えしてるんですね。3Twはすごい高さありました。すごい。3LzThを決めてきてます。マイスラーゼのパワーで放り投げてますね。3Tはアンティポワが転倒でぶつかってしまいました。Dsは途中でやめてしまいました。ソロスピンは回転が速いけどあわせるのが難しい。マイスラーゼの技術ですね。リフトもすごい軽そう。ステップはちょっと接触があったり。まだ十分に練習できてない部分もあるみたい。ミスはありましたが、実際合わせられれば強くなりそう。56.96。

ダワンコワ・デプタット。ジュニアGPSファイナルで2位らしい。「ゴッドファーザー」。3Tは止まりましたが成功。3FThは距離がすごい出てました。プル兄さんが使ってるマートンの曲なので、プル兄さんが思い浮かびます。3Twはすごいいいキレ。リフトはゆっくりですが工夫されてます。Dsも問題なく。入り方に工夫があります。ソロスピンはうまくアジャストしてます。ステップは工夫した構成。チェンジオブペースもあった。最後はダワンコワをぶら下げて何秒か制止してました。さすが力ありますね。58.30。

ボロソザル・トランコフ。横綱登場。違うアレンジの「ゴッドファーザー」。スピードがすごいあります。そして3Twが高い。同じ高さでもこの滑りの速さが違いますね。3Sもばっちりタイミングもあってました。3LoThは高さと距離がどーんと。Dsもホールドによって円の大きさが変化してます。リフトも大きな演技。つなぎをしっかり表現しながらステップ。トランコフもしっかり演技してますねー。最後のソロスピンも速く、そしてよくあわせてました。うーん役者が違いますねー。何もかもレベルがすごい高いです。岡部さんも前のカップルと同じ曲でもずいぶん違うと評価。今シーズンでも結構いい演技だそうです。78.69。パーソナルベストでした。

マルチュシェワ・ロゴノフ。昨年は第3位。3Sはマルチュシェワがステップアウト。3FThは距離が出てましたがランディングがよくない。3Twは担いでしまいました。もう少し高さが出れば。ソロスピンはユニゾンがすばらしい。リフトはわりとコンパクトですね。Dsからステップ。このカップルはよくユニゾンをあわせてきますね。稽古はしっかりできてるみたい。あとは技の完成度を上げていくことでしょうか。57.65。マルチュシェワがすぐ帰ってしまいました。

○SP終わっての順位:
1. ボロソザル・トランコフ星人
2. 川口・スミルノフ星人
3. ストルボワ・クリモフ星人
4. ダワンコワ・デプタット星人
5. マルチュシェワ・ロゴノフ星人
6. アンティポワ・マイスラーゼ星人

FS。最初はエフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフという人たち。タラソワ・モロゾフですね。すごいサラブレッド感。でもモロゾフはドイツ出身らしいです。3Sから決めてきました。3Twはまずまず。3T+2A+SEQもスムーズです。ジャンプは得意なのか。ラッソーリフトはムーブがスムーズです。ソロスピンはユニゾンが少しずれました。コレオシークエンスはスパイラルをペアでは入れないといけないらしい。いいスパイラルでした。ラッソーリフトはワンハンドの降りがスムーズ。3LoThはツーフットですね。次のリフトが少し止まり気味。がんばれ。3SThはたぶん大丈夫(カメラが見切れた)。Dsは重そうです。ペアスピンは安定してました。やはりだいぶ長く感じましたが、よくがんばってました。164.29。SP8位でしたが、結構いい点に。

マルチュシェワ・ロゴノフ。最初の部分はなかなかよく考えられた振り付け。3Sはマルチュシェワが2Sになりました。2A+2A+SEQはなんとか。3Twはキャッチがうまくいかないです。Dsはいい実施ですね。つなぎの部分をしっかり意識してますね。3FThはランディングも流れてていいジャンプ。アクセルラッソーリフトは降り方に工夫。リフトは後半に固めてますね。スパイラルで離れて合流するコレオシークエンス。3LoThは手をつきました。ソロスピンは少しずれ。トゥラッソーリフトはローテーションがスムーズ。1つ1つのエレメンツのできばえに差が出ますね。次のリフトはちょっと上げるのに失敗。ホールドの肘が曲がるとエレメンツにカウントされないらしいです。厳しい。ペアスピンでフィニッシュ。エレメンツの完成度を高めていけばいいカップルになりそうなんですが。キスクラは二人きり。161.88。

アンティポワ・マイスラーゼ。アンティポワは歯の矯正中。「テイク・ファイヴ」。ちょっと違うアレンジ。3Twはものすごい高かった。4Twもいけそうなくらい。3T+3T+SEQを決めてきました。結構大きい。3FThも流れよく成功。いいぞいいぞ。ペアスピンをここでもってきてます。すごいトラベリングして違うエレメンツみたい。コレオシークエンスから3Sはアンティポワが決めきれず。アクセルラッソーリフトは軽々とポジションチェンジ。アンティポワの髪が引っかかってました。あぶない。3LoThは楽々。Dsから音楽変わってソロスピン。回転が速いです。ステッピングラッソーリフトはパワーで降りもワンハンド。最後にもう1つリフトはすごい入り方が工夫されてました。やはり技術的にまだまだでも一発の力はありますね。これからあがってきそう。178.80。

ダワンコワ・デプタット。最初からテンション高く演じてますね。3T+2Tはダワンコワが転倒。3Twはいいですね。3LoThはとてもいいジャンプでした。何もかもグッド。3FThはオーバーターン。2つそろえたいのに。ソロスピンはよくあわせてました。時々ホームビデオみたいな映像が入ってくる。Dsはキレよくまわしてますね。アクセルラッソーリフトは上でのポジションがもうちょっとできそう。コレオシークエンスは不思議なスパイラルが入ってました。複雑。2Aはまた転倒。どこか痛めてるのかも。トゥラッソーリフトはまずまず。スターリフトは降り方が少しぶつかってました。ペアスピンでフィニッシュ。中盤からテンションが上がらず、疲れてしまいましたね。161.76。

川口・スミルノフ。待ってました!いい衣装です。複雑なポーズの入り方。さすが川口の表現力はだいぶ他と違いますね。3T+3T+SEQを決めてきました。ダンスリフトも取り入れながら。2Aも決まりましたね。よく滑ってるしいいですね。3Twは高さが出ませんでした。Dsはきれいな円を描いてます。ソロスピンは相変わらずユニゾンばっちり。コレオシークエンスはイーグルがかっこよかった。アクセルラッソーリフトから、3SThも流れよくいけてます。時々入るダンスリフトがアクセントになってます。3LoThはてをつきました。スターリフトはポジションチェンジからキャリーリフトに変化。アクセルラッソーリフトは途中から片足キャリー。こうでないと成立しなくなってるらしい。最後のペアスピンでフィニッシュ。これから世界選手権に向けてあげていってほしいですが、いい出来でした。次につながる滑り。207.37。

ストルボワ・クリモフ。クリモフがおもしろポーズからスタート。なんだこれは。3Twは抱えてしまいました。得意じゃないのかな。3T+2T+2Tを決めてきましたね。クリモフのおもしろポーズが気になる。アクセルラッソーリフトはローテーションも加えて。Dsはホールドのチェンジからすぐ次の演技につなげてます。そしてペアスピン。エレメンツの切れ目がないのはいいですね。ソロスピンはポジションチェンジもあるのによくあわせてるし、「アダムス・ファミリー」の音楽になってもよくポイントをつかんでます。リフトのポジションチェンジと降り方に工夫。3FThは軸がゆがんで転倒。コレオシークエンスはダンスリフトをうまく使ってそこからスパイラルへ。工夫してますね。2Aを決めて工夫した入りのスターリフト。柔軟性もいかしてますね。3SThでフィニッシュ。不満な出来みたいでしたが、結構よくできてたのでは。これがばっちり決まったらすごいプログラムになりそう。よく考えられてました。195.46。

ボロソザル・トランコフ。最終滑走です。GPSファイナルで2位だったため少し修正したらしい。3Twはすごい高さ。余裕を持って降り。3Sも流れがあっていいソロジャンプでした。力ありますね。3T+2Tも決めてきました。ジャンプのレベルが高くてしかも決まる。Dsは回ってる間のボロソザルの表現も入ってる。ソロスピンの回転も速いし、つなぎの部分も余裕をもたせてます。3LoThは高さがはんぱないですね。どーんと。難しい入りのラッソーリフト。オリジナリティあります。次のリフトもワンハンドでねじってあげるみたいなすごい上げ方。コレオシークエンスはスパイラルとイーグルで交差しながら。3SThは足をつきました。高すぎるんじゃないかな。キャリーからローテーショナルリフトはボロソザルのポジションが難しい。最後のペアスピンまで見所満載でした。すごいです!228.92。ありがとうございます!

○最終結果:
1. ボロソザル・トランコフ星人
2. 川口・スミルノフ星人
3. ストルボワ・クリモフ星人
4. アンティポワ・マイスラーゼ星人
4. タラソワ・モロゾフ星人
5. マルチュシェワ・ロゴノフ星人

ボロソザル・トランコフはもうすごいレベルに達してますね。1つ1つのエレメンツのレベルがすごい。逆に川口・スミルノフはがんばらないとですね。20点つけられてしまいましたからね。

とはいえ次の世代にもいいカップルが出てきてます。アンティポワ・マイスラーゼも可能性を感じるカップルですが、ストルボワ・クリモフは表現力(おもしろポーズという意味でも)に注目したいですね。最近そういうカップルなかなか出てこないので。

フィギュアスケートロシア選手権2012(2):アイスダンス

カネモトアニキ「人生賭けて」読んだマイク松ですこんにちは。おそろしい表紙ですが、内容は苦悩に満ちた野球人生が綴られていました。ガンバレで聞いたことある話もありましたが、努力を継続する方法というのは人それぞれで、それを見つけ出すかどうかが大切なのかもしれないです。僕も早くみつけたい。

今日はロシア選手権のアイスダンスSD/FDです。大相撲が始まる前に、ロシア選手権はみておきたいのです。

フィギュアスケートロシア選手権、アイスダンス。実況は小林さん、解説は東野さん。ワルツ・マーチ・ポルカが規定です。

リアザノワ・トカチェンコ組から。リアザノワいい衣装着てます。CiStはしっかりそろえてますね。トカチェンコが妙に明るく滑ってます。ツイズルはスピードよりもユニゾンがいいです。音楽変わってヤンキーポルカでパターンダンス。東野さんが丁寧に説明してくれましたが、すごいあっという間に終わってしまいますね。ジャッジえらいわ。RoLiはいいキレのあるリフトでした。59.88。キスクラにふたりぼっちです。誰かきてあげて。

スタリギナ・ヴォロブエフ。若いカップルです。東野さんもみるの初めてらしい。いきなりすごい顔芸みせてくれました。斬新すぎるやろ。目を隠していて、それを下げるとヴォロブエフ笑顔。どういうことやねん。MiStはまだスピードが出ない感じですね。ツイズルはよく合わせてました。また目を隠して笑顔。独自の美学がありますね。パターンダンスはちょっとステップが多いような気が。見ていて楽しい演技でした。将来はおもしろカップルになっていくのかも。期待です。48.32。

イリニフ・カツァラポフ。今年はファイナルに出ました。十分仕上がってるでしょうね。中近東のポルカ。さすがよく体も動いてます。ツイズルは距離が長く出て回転速度もありますね。CiStはある程度片足でいって、細かいターンの種類をエッジ深く滑ってますね。つなぎの部分も十分表現してます。スピードがあるからつなぎもできる。パターンダンスはスピードをキープしていて全然規定っぽくない。最後はRoLiでフィニッシュ。やっぱだいぶ違うもんですねー。イリニフの衣装がすごいきらきらしてます。66.14。タイムオーバーをとられてます。

プシュカシュ・ゲレーロ。ピエロっぽい衣装だ。いきなりさっきの音楽が流れるアクシデントが。切り替えて。演技もピエロっぽさを前面に出してますね。ピエロの二面性がよく出せてます。CiStは表情をしっかりつけてるのがいいですね。表情は全体についてますけど。ツイズルはよくスピード出せてます。パターンダンスはエッジの違いを氷が上がってることで見抜く東野さん。すごいな。リフト終わって最後は笑ってフィニッシュ。顔芸がしっかり出てます。57.19。音楽のテンポ違反という珍しい違反が。しっかりしてモロゾフ。

モンコ・カリヤビン。ずいぶん遠くから出会ってスタート。おおーおしゃれな振り付けですね。さすがズーリン。ツイズルは短くコンパクト。MiStも結構てきぱきしてますね。そのぶんつなぎ部分も。リフトはモンコのポジションがグッド。パターンダンスはいっぱいだめだしされてました。わからんわ。でもみていて楽しいプログラムでした。61.90。2位にきてますね。ちゃんと点は出てる。

ボブロワ・ソロヴィエフ。ディフェンディングチャンピオン。ロシアっぽいと盛り上がる実況陣。いきなりテンション高い。パターンダンスはエレメンツというより流れよくスピードに乗ってますね。エッジワークもすばらしい。少しボブロワがトラベリングしました。MiStは途中にイナバウアーを入れているとのこと。難しいステップとしてカウントされるらしいです。わかりやすいプログラムで、みていて伝わってくるものがありました。68.05。

シニシナ・ジガンシン。SDは好評らしい。最初にCuLiをもってきますね。レベルをしっかりとってます。CiStはエッジワークがなめらかで見応えがあります。ツイズルはてきぱき。そして音楽が変わってばんばん拳銃うってる。パターンダンスはしっかりエッジワークをこなしながら、会場にアピールしてます。明るい動きと振り付けで盛り上げました。これはいい演技。東野さんがほめるのもわかりますね。60.03。

○SD終わっての順位:
1. ボブロワ・ソロヴィエフ星人
2. イリニフ・カツァラポフ星人
3. モンコ・カリヤビン星人
4. シニシナ・ジガンシン星人
5. リアザノワ・トカチェンコ星人
6. プシュカシュ・ゲレーロ星人

***

FDはプシュカシュ・ゲレーロから。「トリスタンとイゾルデ」。ツイズルは堅実に。そしてSlLi。なめらかに。CuLiを続けます。CiStはもうちょっとスピードが出てほしいか。もう1回CuLiは片足でぎりぎりがんばってます。がんばれー。ダンススピンは安定してます。DiStはますますスピードが上がらない。RoLiはもっと終わりに流れるようにしてほしいですね。だいぶ重そうでした。表現の部分ではすごくみせるところがあるので、リフトの技術をあげていってほしいです。143.11。

スタリギナ・ヴォロブエフ。顔芸カップル。すごい難しい体勢からスタート。CuLiはなんとかポジションチェンジ。ツイズルは3つめはうまくいきませんでしたが、前の2つでなんとか。MiStは動きは大きくていいですがスピードが上がらないですね。ダンススピンのあといい顔芸が。表情豊かなカップルやなー。SlLiはがっつり大きくポジションチェンジ。CiStはなかなかスピードが上がらない。そしてCuLiはかなり難しいポジションで片足。リフトは得意みたいですね。最後はRoLi2連発でフィニッシュ。とにかく笑顔がいいカップル。なんか印象に残りますね。126.99。

ボブロワ・ソロヴィエフ。ソロヴィエフがしょんぼりした体勢からスタート。精神を病んでいる男のところに女性が彼女としてお見舞いにいくというストーリーだそうです。不思議。つなぎの部分もしっかり芸術的。RoLiはソロヴィエフのパワーで放り投げて回転してますね。ツイズルもジャンプして入ってます。CiStはスピードがよく出てる。エッジがよく伸びます。ダンススピンは足の長さがやはりみせますね。あと不思議なストーリーですが「トスカ」の音楽も入ってる。難しい姿勢のリフトも見応えあります。DiStは心の動きもみせながらのステップ。最後は怖い終わり方でした。芸術性の高いプログラムですねー。174.72。全部レベル4とれてるらしい。うれしそうなボブロワ。

シニシナ・ジガンシン。すごいダイナミックなエントランスからRoLi。ツイズルはまずまず。でもタンゴのプログラムをよく雰囲気出してます。CuLiも上でシニシナがよく演技してます。CiSt音をよくとりながらもがんばってます。つなぎの部分ではジャッジにしっかりアピール。ダンススピンはシニシナの手の動きがいいですね。音楽変わってDiSt。一気に終わってまたタンゴに戻ります。SlLiは規定にあったリフト。そんな規定あるなんて知らなかったです。RoLiでフィニッシュ。すごいジガンシンがぶんぶん振り回してたのがすごいなと思いました。153.97。将来性あるいいカップル。プログラムがモダンでみやすいし。

イリニフ・カツァラポフ。シンプルな衣装。「ゴースト」。そうそうこのカップルこれでした。距離のあるいいツイズルから。ダイナミックな滑りからCuLi。長いのに片足。ダンススピンは回転速度が上がります。CiStはおなじみの音楽で。視線をよく合わせてるしステップをしながらも世界観を表現してますね。リフトはパワフル。このカップルの武器ですね。DiStになってもスピードが全然落ちないですね。RoLiでフィニッシュ。171.67。NHK杯よりもずいぶん上げてきましたね。しっかり詰めてきてるみたい。

リアザノワ・トカチェンコ。「ゴッドファーザー」。SP5位はだいぶショックだったらしい。こっちは集中していきたいところ。DiStを先に入れていきます。そのままRoLi。リアザノワが真空跳び膝的に自分で上がっていきました。すごい。アスレチックな能力が高い。ツイズルはてきぱき。SlLiは逆立ちしてます。CiStはもうちょっとホールドしたほうがいいみたい。遠い印象があるかも。RoLiで高速回転して、最後のSlLiでフィニッシュ。ダイナミックな演技はいいのですが、なんか細かいところでレベルを取り逃している感じの演技。なんだろう。163.87。トカチェンコは今日誕生日で、会場からお祝いされてうれしそうでした。

モンコ・カリヤビン。最終滑走ですね。フラメンコ・セレクション。やっぱズーリンの弟子はいいプログラム作ってきますね。ツイズルから入ります。そしてすぐRoLi。せわしない音楽の中でテンションをあげていきます。そしてスローな音楽とメリハリも効いてる。つなぎの部分のエモーションがすばらしいです。SlLiはポジションチェンジの間もモンコの表現が効いてる。CiStは違う形のホールドを入れていかないといけないらしい。そういうもんなんや。ダンススピンはよく失敗していたらしいですが今日は大丈夫。CuLiからDiStへの流れが曲に乗ってとても情感豊かでした。SlLiから最後のRoLiでフィニッシュ。いい演技でしたが前半飛ばしすぎて後半疲れてしまったかも。細かいミスが続きました。でもいいプログラムでした。155.63。

○最終結果:
1. ボブロワ・ソロヴィエフ星人
2. イリニフ・カツァラポフ星人
3. リアザノワ・トカチェンコ星人
4. モンコ・カリヤビン星人
5. シニシナ・ジガンシン星人
6. プシュカシュ・ゲレーロ星人

昨年と順位は同じだったんですね。リアザノワ・トカチェンコが3つあげてきたんですね。そうだったか。ソチに向けては北米勢にどうやって勝つかという戦略を立てて育成してほしいものです。スタリギナ・ヴォロブエフが顔芸で印象に残りました。シニシナ・ジガンシンはもっと伸びていけばいいですねー。

東野さんの解説はすごい勉強になるんですが、ものすごい言葉が多いですね。今までで最多の解説量です。

NFL2012 AFCワイルドカードプレーオフ CIN@HOU

そろそろスポーツ新聞のネット情報に注意しなくてはいけないなと思うマイク松ですこんにちは。NFLの結果をみてしまうと痛恨ですからね。普通の新聞は大丈夫だと思いたいですが、意外に日経は気をつけないと。講読層にフットボールファンが多いんですかね。

さて!今日からいよいよNFLもプレーオフに入ります!今日はCIN@HOU。基本的にHOUを応援しているので、がんばってほしいです。

ほかの試合の結果を見るのを極度に恐れていますので(コメント欄ご配慮ください☆)、ちょっとこの試合もふわっとしたレビューになりますがご了承ください。1年ぶりなので忘れてましたが、プレーオフのレビューはメモじゃなくてちゃんと1つ1つみないと。

・AFCワイルドカードプレーオフ、CIN@HOU、実況は星野さん、解説は河口さん
・最近調子の悪いHOUですが、リライアントで負けるわけには
・とはいえCINはフォスターのランにがっつり的を絞ったディフェンスを展開、止めていきます
・たまに出るのですが、なかなかラン中心に攻める形が作れずきつい展開
・昔MINがプレーオフに出たとき、ピーターソンをがっつり止められて負けたりしていたのを思い出します
・これをみてるとWASってほんといいランオフェンス作ってるなと思いました
・それでもきっちりFGは決めて6-0、まずまずいい展開、徐々に点差をつけていけばいいかと思っていたのですが
・いきなりCINにINTからリターンTDをくらってしまいます、ぎゃー
・なんとかFGを加えて逆転しますが、前半はこのまま CIN 7-9 HOUで終了
・ドロップが多いし、ショーブも波に乗れない、調子をつかめないという感じ
・でもまあCINもオフェンスで点をとったわけではないので
・J.J.ワットの強烈なプレッシャーは健在でした

・後半はフォスターのランが徐々に出始めます、何が変わったのかわかりませんし河口さんも個人技といってるんですが、フォスターへのパス、アンドレへのパスが上手く決まってレッドゾーンへ
・そしてフォスターのランでTD!ついにTDとりました!最後のランはよくホールをあけてました
・そのあとは両者とも時間を使いながらFGを追加、そして両チームともディフェンスがとてもよくて進めない
・HOUがなんとかFGを決めて、CINは2ポゼッション必要、とりあえず無理せずFGを決めて6点差にします
・CINは時間は十分にありましたが、ダルトンがサックされてきつい展開、フォルススタートもとられますが、パスインターフェアをとられて命拾い、でかい
・しかしロングパスが長くて通らず、4thダウンギャンブルも惜しくも届きませんでした
・HOUはランで時間を使って、CINはタイムアウトを使い切ります、3rdダウンで止めて2ミニッツかと思いましたが、ここでパスを使って1stダウンをとりました、大きな1stダウン
・そのあとフォスターのランで1stダウンをとって試合が決まりました、ニーダウンで試合終了、CIN 13-19 HOU

・渋いディフェンス合戦でしたが、なんとかHOUが試合をものにしました
・両方ともすごいディフェンスでしたが、反則が効いたかも
・CINはロングパスが1本でも決まっていれば、結果は逆だったかもしれません、あぶないところでした
・さて次はHOUはジレットでNEと対戦、レギュラーシーズンは粉々にされているのでなんとも不安ですが、当たっちゃうものは仕方ない、開き直って攻めるしかないですね、がんばれ

フィギュアスケートロシア選手権2012(1):男子シングル

黒田博樹「決めて断つ」読んだマイク松ですこんにちは。前から読みたかったんですがすごいよかったです。黒田のパーソナリティが伝わってくるような抑制された文体、書かれている説得力ある内容。NYYに入った直後までの内容なのですが、今年の結果を知って読むとまた味わい深いです。

今日は昨年行われたフィギュアスケートロシア選手権の男子シングルをみてみます。国内選手権はまだよく知らない選手が発見できるのがいいですけど、誰かいますかね?

フィギュアスケートロシア選手権2012、男子シングルSP/FS。実況は小林さん、解説は樋口地蔵尊。小林さん今年もよろしくお願いします!

まずはSP。コンスタンティン・メンショフから。3Aはステップアウト。高かったです。こいつのジャンプはパワフルですよね。4T+3Tはセカンドでよろけましたが成功。3Lzは転倒してしまいました。うーんそれまでそれなりによかっただけに、3Lzで転倒はもったいない。スピンからステップ。全体的にスピードを抑えめにしてますね。堅実な演技。最後のコンビネーションスピンはもうちょっと回転速度がほしかったです。73.88。

放送は現地のものそのままって感じ。英語字幕も不完全ですが、ないよりはいいです。

アルトゥール・ガチンスキー。4Tは大きかったですが転倒。右の肩が下がりすぎていたらしい。3Aはステップアウト。3Lz+2Tはコンビネーションをリカバー。スピンはちょっとゆっくりか。しかしステップはキレもあっていいですね。今年は振り付けをアメリカ・カナダに頼んだのですがそれがいかされてないと地蔵尊。スピンでフィニッシュ。全体的にあんまり見せ場がありませんでしたねー。74.58。それでもいちおうメンショフを抜きました。

セルゲイ・ボロノフ。4T+3Tをきっちり決めました。いいですね!3Aも流れがありました。今日はいけるやん!スピンもしっかりまとめてるし、ステップは長い構成ですが、音楽に乗ってしっかり表現してました。3Loも決めて、最後はスピン2つ。ちゃんといろんなポジションでやってました。やるやんボロノフ!やっとジャンプをしっかり決める人が出てきてうれしい。87.69!モロゾフもボロノフもガッツポーズ!他のやつらに負けてる場合じゃないですからね。

マキシム・コフトゥン。グランプリファイナルのジュニアチャンプらしい。新星きましたね。4Tはステップアウト。3Aはばっちりでした。手足が長くてサイボーグっぽい雰囲気。力ありそうです。スピンは回転速度は遅いけどドーナツポジションがきれいです。3Lzは転倒。うーんもったいない。前のめりになってしまいました。ステップは躍動感を出せてますがステップは正確じゃないと地蔵尊の千里眼が見抜いています。コンビネーションスピンは回転速度があって、ポジションがきれいでした。75.38。点が出たらさっさと帰ってしまいました。満足行く演技じゃなかったか。

ミハイル・コリャダ。ちっこい選手ですが力ありそう。動きがよいロシアの伝統を受け継いでます。3Lz+3Tはでかいジャンプを決めて来ました。3Aはばっちり。降り方もソフトでした。スピンの回転も速いしビールマンポジションをしっかりできます。つなぎの演技もいいし3Fも問題なし。ステップはだいぶ疲れてるのかよろっとしますが、エッジワークもきれいだしなめらかです。最後はドーナツスピンからコンビネーションスピン。トラベリングしてましたが勢いをいかしてました。いいじゃないですかー!こんなやつがいたとは。74.46。でも最後のスピンはエレメンツとして認定されなかったし3Fもロングエッジをとられてますが、それでもこの点数。やりますね。

エフゲニー・プルシェンコ兄さん。今年の演技はどうでしょうか。4T+2Tはちょっと詰まりましたがちゃんと決めてます。3Aは流れもあるしでかいジャンプ。プル兄さんらしいです。ジャンプは最初にまとめてきます。3Lzも問題なし。スピンの質は高いです。シットスピンも回転が速いし安定してますね。ステップはゆっくりした入りから、いきなり速いお父さんステップにギアチェンジ。きれいなエッジワークをどしどし表現。最後のスピンもまったく軸がぶれませんでした。最後は適当なガッツポーズでフィニッシュ!まあ万全ですね。徐々に上げていきましょう。91.68。はーいありがとうございまーす。

○SP終わっての順位:
1. プル兄さん
2. ボロノフさん
3. コフトゥンくん
4. ガチンくん
5. コリャダくん
6. メンショフおじさん

FS。ブラディスラフ・セズガノフから。SPは放送されてない人。誤ったデスラー総統みたいな衣装。3Lz+3Tはしっかり成功。3A+2Tも決まりました。でもスピードがあんまり出てないですね。もう1つ3A。ガラスが粉々になった音がすごいしてます。なんだろう。3Fも決めてスピンはてきぱき。ステップはワルツに乗せて優雅に。地蔵尊もエッジもいいとほめてました。3S+2T+2Tもおっけー。スピンは足替えのときにバランス崩してます。3Loも成功。ジャンプここまでいいですね。3Lz、2Aとぽんぽん決めます。コレオシークエンスは短かったです。すごい。最後はシットスピンから、上官におこられて「聞いてますよ!」って答えるような顔でフィニッシュ。ジャンプがよく決まりましたね。あとは滑りの質とスピードをあげていきたいところ。209.78。おー。

コンスタンティン・メンショフ。4Tは軸が傾いてステップアウト。この辺が安定しないんでしょうか。と思ったら4T+3Tをばっちり決めてきました。いいジャンプ!3Aはすっごい大きな2Aになりました。3Lzもあぶないところでしたがこらえました。音楽変わって。この辺の表現をしっかりするのはいいところ。3A+1Tはなんとかセカンドつけました。3Sから後半。3Loはまずまず。次のコンビネーションスピンをてきぱきまとめてステップ。音はよくとってますが、スリップターンが多いと地蔵尊。2Aを途中で降りてしまってよくわからんジャンプになりました。スピンからコレオシークエンスでフィニッシュ。なんか演技全体にまとまりが足りないプログラムになってますね。いいものはもっているんでしょうけど。228.88。

プル兄さんもう出てきた。背中とひざが痛いそうです。4Tは詰まりましたがしっかり成功。スピードある助走から3A。ランディングがいまいちなのはけがの影響あるでしょうか。3A+2T+2Loを決めてきました。さすが。3Lzからスピン。キャメルスピンのポジションがとてもしっかりしてます。音楽に合わせるポージングもさすが。音楽が変わってスピン。優雅さを表現するすばらしいステップです。3Lz+2Tはランディングが詰まりましたが、3S、3Lo、2A+2A+SEQとステップの1つであるかのように連続して決めてきます。コレオシークエンスがテンション高い!普通にSlStですよね。最後のスピンもばっちりでした。今度の決めポーズはちゃんとポーズとってましたね。ジャンプのランディングはよくなかったですが、王者としての力は発揮しまくってました。やわらかい表現を使っていたのが印象的。265.94。はーい。

ミハイル・コリャダ。出だしの振り付けがとても美しいです。3Lzは軸が傾きますが成功。3Aはステップアウト。あぶない降り方をしました。もう1つ3Aは転倒。3Loは成功です。3Aが決まりませんでしたね。柔軟性があっていいばねをしていると地蔵尊。スピンもそれをいかしてます。3Lz+2Tはばっちりでした。こういういいジャンプを跳べる選手。3Fはよかったですがロングエッジかも。3S+2T、2Aとジャンプを決めてスピン。回転が速くていいですね。ビールマンスピンまでもっていきました。ステップはだいぶ疲れてきましたか。バレエの素養を感じます。足換えのシットスピンからコレオシークエンスでフィニッシュ。いい演技でした!このまま成長してロシアの主力になってほしい、そんな選手ですね。富井はクーリックによく似てるといってますがその通りかも。ルタイの雰囲気もあるといってましたが、ルタイは思い出せない。車壊したことしか。208.96。

セルゲイ・ボロノフ。がんばれ。2位死守!「ロミオとジュリエット」。4Tはまず成功!流れもありました。3Aもきっちり。ジャンプの調子いいみたいです。3T+3Tはクワドルプルを狙ってましたが3-3にしました。スピンからつなぎの演技もしっかりこなします。ステップはストーリー仕立てでチェンジオブペースも効いてる。後半になって3A+2Tを決めてきます。3Fはロングエッジ。2A+2T+2T、3Lo、3Sを決めてガッツポーズ。コレオシークエンスは音をわかりやすくとって、場内を盛り上げています。盛り上がりませんけど。最後のコンビネーションスピンは終わりを合わせづらいですが、今日はあわせてました。がんばりましたボロノフ。254.06。ちょっとカリスマ性が足りなかったかもと樋口地蔵尊が身もふたもないことをいってます。

アルトゥール・ガチンスキー。4Tに挑みますがトリプルになりました。4Tはステップアウト。いまいち出だしよくない。3A+2Tはアクセルはとてもでかいジャンプでした。続く3Aはいいジャンプ。難しいジャンプから順番に跳んでますね。スピンはよくまとめてます。回転も速い。3Lzは成功。そこからステップにいきます。メリハリの効いたステップ。音楽にあわせてのチェンジオブペースがいいです。3Loは降り方がよくない。3S、2A+2A+SEQは決まってますが、ランディングがスムーズじゃないですね。なんだろう。スピンは安定してます。コレオシークエンスから最後のスピン。がんばりましたが、なんとなく演技全体の迫力が足りないですね。なんか集中しきれてないのかも。227.46。キスクラでスケート靴を脱いでたところをみると、どこか痛めてるのかも。

マキシム・コフトゥン。ロシア期待の星だそう。ジュニアGPSで負けがないそう。4Sに挑みますが3Sでやめてツーフット。4Tもトリプルにしました。しかし次の4Tはばっちり成功。幅のあるジャンプです。A字スピンをしっかりポジションきめて、コンビネーションスピンにもっていきました。不思議な仕草の小芝居もうまい。にょろにょろした動きをしてました。へび年だからか。音楽変わってステップ、このあたりはライサチェックっぽいですね。SPとは少し感じも異なる。それだけカラーを使い分けられるんでしょうか。3Aは成功。3Lo、3Lz、3S+2Tを連続して決めてきます。安定したジャンプ。アップライトスピンをきれいに回ってコレオシークエンス。激しい動きの中にメリハリもあるし、ツイズルが速い。2Aから長いコンビネーションスピンでフィニッシュ!これはすばらしいですね!タラソワが育ててるだけあって、いろんなものを持ち合わせてそう。225.02。思ったほどじゃなくて微妙な感じ。

○最終結果:
1. プル兄さん
2. ボロノフさん
3. メンショフおじさん
4. ガチンくん
5. コフトゥンくん
6. セズガノフさん
7. コリャダくん

優勝はプル兄さん。いまだにプル兄さん。まだ体力が戻ってないのと、けがが痛くてしんどかったらしいですが、世界選手権ではこれではいかんといっていて意気軒昂。じっくり調整して狙ってほしいです。きっとライバルがわんさか現れれば気合いも入るはず。このメンバーで気合いも入りませんよね。

2位はボロノフ。十分にがんばりました。3位はメンショフ。よくあがってきました。4位はガチンスキー。はやいとこ調整して欧州選手権に挑んでいきましょう。セズガノフもいい選手だった。

今回はコフトゥンとコリャダという新星を見ることができました。コフトゥンは手足の長さはライサチェック、パワーはジュベールお父さんみたいな、あんまりロシア選手ぽくない能力の持ち主。手堅くまとめればロシアのエースでしょう。あ、顔は厳しめな男前です。ここはロシアっぽいか。

でもコリャダがすばらしい。衣装のせいもありましたが、ほんとにクーリックの再来かという表現力の持ち主。滑りに品があるし、エッジワークもロシアの滑り。今はロシアっぽいスケーターといえばガチンスキーが調子が悪いとハニューの方がいいんじゃないかと思わせますが(プル兄さんは宇宙のスケーターですから)、これからはコリャダをみればいいでしょう。ぜひ、ぜひ大成してほしい。ソチマネーをじゃぶじゃぶつぎ込んで、しっかりしっかり強化してほしいです。

False Start お年玉大喜利 2013、たくさんのおこたえありがとうございます。どなたでも参加できますので、ぜひわれわれにお年玉のおこたえをお願いします。<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにTBかコメントでお知らせしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。

NFL2012 プレーオフ出場チーム出そろう、そしてHC大量解雇

今日もウルトラセブンみていたマイク松ですこんにちは。ペガッサ星人の回をみたのですが、なにしろこの回は誰も地球を侵略しようとしてないし(爆破はしようとする)、出てきた宇宙人も死なない(何処に行ったかはわからない)という不思議かつ画期的な話。すごいなと思います。時代劇でいえば悪代官が走って逃げていったみたいな感じですからね。

さて、今日はNFL。プレーオフが決まってないこともあり、week17は全部NFCの試合でした。これでプレーオフ出場チームが出そろいました。試合をレビューしようと思ったのですが、ぼんやりみて達成感があったので、結果をまとめることにします。

まずはGB@MIN。この試合はMINのプレーオフ進出と、ピーターソンの2000ydsランがかかっていて、しかもCHIがその前に勝っていたので勝利がマスト。対してGBは1stラウンドバイがかかってました。接戦になりましたが、やはりかかってるものの違いもあり、MINが最後はサヨナラFGで勝利。でもGBもよくがんばりました。そしてプレーオフでいきなりもう1回当たります。次はこうはいかんぞ。

ピーターソンは最初からばんばん走りまくって早々に2000yds突破。34att,199ydsとがんばったのですが、プレーオフがかかっていたこともあり全部ランともいかず、惜しくも新記録まであと9yds足りませんでした。プレーオフ決まってたらもう全部ランでしたね。おめでとうピーターソン。

次にARZ@SF。もうらくらくプレーオフは決めるも、SEAのがんばりもあって地区優勝が決まってなかったSF。ARZにとってはこれが不幸でした。もう決まってれば主力温存とかでスミス先発、ゴアもデイヴィスも休み、とかあったのですが。

ARZはディフェンスがすごいがんばって、途中までリードしていたのですが、いかんせん今日はホイヤーが先発。もとブレイディの控え。がんがんTDとって突き放すといったことは期待できず、2Qあたりから遊びは終わりとばかりにクラブツリーがいいキャッチ連発で逆転、早々に試合を決められてしまいました。これでSFは地区優勝、あまつさえGBが負けて1stラウンドバイをゲットしました。これは大きい。負傷者もありがたいでしょう。

そしてDAL@WAS。勝った方が地区優勝です。ロモは12月に入って10TD,1INTと好調ですが、こういう大事な試合ではよくないという感じ。いつもプレーオフのアイキャッチではかわいそうな姿(FGホルダーのミス)をさらしてますし、去年も最終戦でNYGにぼこぼこにされて負けています。

WASはRG3のランもオプションも効いてますが、なんといってもモリス&OL陣の超絶ラン。久しぶりに赤鬼シャナハンの恐ろしさを痛感する試合でした。がっつりランブロック&モリスのカットバックでじゃんじゃん走る。パスとQBランも混ぜられディフェンス混乱。結局モリスが33att,200yds,3TD、グリフィンが6att,63yds,1TDと地上戦で圧倒しました。

かたやDALはというと、ロモが痛恨の3INT。しかも結構大事なところで。最後は1FG差に追いつくのですが、止めてオフェンスという3rdダウンでラフィングザパサーをとられてしまい、モリスにとどめのTDランをくらってしまいました。きつい。

ということでプレーオフ進出チームが決定。

  • AFC:DEN,NE,HOU,BAL,IND,CIN
  • NFC:ATL,SF,GB,WAS,SEA,MIN

来週からはプレーオフに入ります。楽しみですね。

ちなみにそんな中、KCはDENに38-3と粉砕されました。獲得ヤードで119-488と圧倒的に差をつけられ。もうダントツで負け。しかしこれによって、KCはドラフト全体1位指名権をゲットしましたー!!中途半端に負けるくらいなら負けも1番に。さあ、誰とろうかな~。

というひどいチームもあるんですが、今年はHCにとって受難の年。一気に7人のHCが解任されてしまいました。ぎゃー。

解任されたのはBUF,PHI,CHI,SD,ARZ,CLE,そしてKC。まあだいたいは妥当だし、ノーブ・ターナーはようやくかという感じですね。CHIのスミスHCは意外でした。GMが替わったのが背景にあるらしい。PHIのリードHCは素直におつかれさまですね。長い間PHIを強くしましたが、このあたりが潮時なんでしょう。ARZのHCになるかもらしいです。

KCのクレネルHCは結構がんばっていただけに残念。新しいHCはピオリと一生懸命考えて、貴重なドラフト指名権を使ってほしいです。

False Start お年玉大喜利 2013、たくさんのおこたえありがとうございます。どなたでも参加できますので、ぜひわれわれにお年玉のおこたえをお願いします。<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにTBかコメントでお知らせしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。

大相撲この1年2012、みました

WOWOWでウルトラセブンのハイビジョンリマスター版が放送されているのでみているのですが、今見ると結構不審に思うことが多いマイク松ですこんにちは。

  • 風来坊を速攻ウルトラ警備隊に
  • 防衛軍の職員がいい家と別荘を持っている
  • 子どもの通報でウルトラ警備隊出動
  • いつの間にかセブンに名前がついている

しかしそんな矛盾も含めてウルトラセブンの偉大さがあるのです。敵の名前がすぐでてくるようにしておかないと。(無駄な知識のメンテナンス)(ワイアール星人はすぐ出ました)

さて、今日は昨年末に放送した恒例の、大相撲この1年をチェックしておきます。ご存じない方はそれほどいらっしゃらないと思いますが、解説陣がその年の大相撲を振り返って放談するというイベント。昨年末は大反省会の様相を呈していましたが、今年はそれほどでもないかもしれません。

大相撲この1年2012、ご案内は刈屋さん、ゲストは北の富士さん、舞の海さん、デーモン閣下。

昨年の大相撲を振り返ってみましたが、北の富士さんは「消化不良」、舞の海さんは「横綱は出たけれど」みたいな感じでした。暗い!閣下はいい意味で「終わりの始まり」という、いいことを書いてました。さすが。

ハルマの新横綱については、舞の海さんが「横綱昇進の時がピークだったらどうしよう」みたいなネガティブ発言。北の富士さんは本人のいうように気迫が足りないとして、千代の富士の相撲を見習えとのことでした。ハルマも千代の富士の相撲を研究してるみたい。モンゴル力士はそういうのがすばらしい。閣下は「全身禅例」として、禅の心をもって無心でやれとのことでした。

白鵬のこの1年については、北の富士さんはよくがんばってる、閣下はいい刺激になってこれから第2の白鳳時代がくるとのことでしたが、舞の海さんはそれだとハルマがどうしたらいいんだといってました。

大相撲のトピックとしては、親方オールスターズを結成して相撲健康体操のレコーディングをしたり、隆の山ががんばったり、高安がすごい突き押しあいをしたり、白鵬がバスケでいいセンターぶりを発揮したりとのことでした。

そして旭天鵬が初優勝しましたが、ゲストに登場してくれました。この1年は最高、優勝してから声援がすごかった、優勝賞金は貯金してあって、金庫から裸で札束をはいって渡されたそうです。賞金は振り込みでも現金でもどっちでもいいそうです。

今は楽しんで相撲をとっている、若い頃と比べて全然節制してない、若い力士には夢を持って相撲をとってほしいと伝えたい、少しでも長く相撲をとりたいとのことでした。

今は広報部長の八角親方が大活躍。CMとったりしてました。今年は取組の終わった力士と写真撮影ができたり、スカイツリーにちなんで634円のチケットを売ったり、新宿でイベントを開催したりしています。

しかし舞の海さんは枡席が狭い、料金が高いという根本問題が解決していないと指摘。ここには北の富士さんも閣下も同調。もっと意見したいのに聞きに来てくれないとしょんぼりしていました。

キセのだめっぷりがコーナーとして登場。閣下は努力が足りないというより努力の方法を変えろと指摘。北の富士さんは出稽古に出るべきとのこと。舞の海さんは、そもそもキセが横綱になれば、八角親方はあんな苦労しなくてもいいといってました。もっともですよね。逆にいえばキセは1人で足を引っ張ってるということになりますが。

いちおし力士は、閣下は(1)高安、(2)千代大龍、(3)常幸龍、舞の海さんは(1)慶天海、(2)舛東欧、(3)碧海浜(あおみはま)をあげていました。舛東欧はすごい日本語がうまい。北の富士さんは(1)ゴーエードー、(2)妙義龍、(3)栃煌山、(4)隠岐の海で、隠岐の海は間違いで松鳳山だといってました。隠岐の海は同門なので厳しいんですが、実家にいってごちそうになったのでといってました。

最後に新しい年の大相撲への期待として、閣下は両横綱の相撲と、大関どもの奮起をあげ、舞の海さんはハルマに全身全霊で白鵬にぶつかっていくこと(両方ともいいたいことは山ほどあるが、とのこと)をあげていました。そして北の富士さんは総括として、「気が緩まないように」。まだまだ実現してないことがいっぱいあるとのこと。最後にいいコメントで締めてくれました。

毎年いい感じで番組が進行してますが、1つわかったのは、この番組の盛り上がりによって、その年の大相撲がよかったのかわるかったのかがだいたいわかるということでした。舞の海さんのネガティブオーラ満載のコメントはともかく、やはり昨年は閣下のいうように、終わりの始まりなんだろうなと思います。

でも僕らの考えも北の富士さんと同じで、1つずつ懸案を片付けながら、信頼を回復していく年に今年もなるでしょう。僕は大手広告代理店にじゃぶじゃぶおかねをあげて、がっつり宣伝&改革してもらったらと思っていましたが、それは舞の海さんのいうように、キセが横綱になるまで待ってもいいですね。となるとそろそろ国技館の改装に手をつけた方がいいのかも。プロレス形式にするのがいいんでしょうかね。

False Start お年玉大喜利 2013、たくさんのおこたえありがとうございます。どなたでも参加できますので、ぜひわれわれにお年玉のおこたえをお願いします。<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにTBかコメントでお知らせしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。

第66回ライスボウル ファイターズ.vs.シーガルズ

初詣にいってきたマイク松ですこんにちは。厄除けのお参りしてきました。厄除けできますように。

さて!今日はライスボウルです!ファイターズがんばれ!まじがんばって!

第66回ライスボウル、ファイターズ.vs.シーガルズ。実況は船岡さん、解説は高野さん、ゲストにキセがきてくれました。ファイターズにはリベンジしてほしいと。なかなかいいこといいますね。船岡さんなのでキセも安心。

OBオフェンス。TEにパスを通して前進。しかしファンブルフォース!…と思ったらダウンが先とのこと。ファンブルやろ!でもいいディフェンスです。次はランを出されて1stダウン。うーん。菅原がLB川端のヒットを受けて下がります。いいヒットや。でも菅原戻ってきましたね。池永はいいプレッシャーかけてるけどサックはできないですね。4th&1でギャンブル。普通にインサイドのランでクリア。エンドゾーンのパスをオールモーストINT。おしい。ナイス川端。池井にパスが通って残り1yd、古谷のランでTD!OB先制!とられはしましたがあっさりではなかった。悪くないです。

KGオフェンス。畑がQBキープでゲイン。動きがいいぞ。ランを2つ止められる。スクリーンも失敗してパント。ちょっといいところはあったが。パントはよかった。

OBオフェンス。古谷にパスが通って1stダウン。クイックスクリーンを高がロスタックル。池田もナイスタックル。池井にパスが通りました。どうもあのミドルレンジにパスが通る。プレッシャーが届かないと高野さん。パスがぽんぽん通りますね。うーん。木下へのエンドアラウンドはよく止めてる。でも当たりが強い。しかしここで後ろへのパスが通らず、それをKGディフェンスがリカバー!よっしゃー!助かる…。

あ!去年のキャプテン松岡がRBコーチになってる。きっと単位がたりんかったんや。

KGオフェンス。望月にドローでいきますが10ydsはとれずパント。うまく転がしました。リターンはさせない。

OBオフェンス。QB龍村が出てきた。手加減か。しっかり守ってパントに追い込みました。誰でも点がとれると思うなよ!

KGオフェンス。ぜんぜんランのホールが開かない。オフェンスラインが今相談してるみたい。パント。

OBオフェンス。菅原が戻ってきた。しかしパスをうまく守って、保宗のいいディフェンスでパントに追い込みました。落ち着いてきたぞ。

船岡さんはうまくキセに振ってますね。キセも「いいところまで攻め込んでも負ける事もありますからね」。それは大関がよくやるやつですね!

KGオフェンス。ワイルドキャットで1stダウンとりました!しかしそのあとはなんだかばたばたしてパント。少しずつリズムをつかんでいこう。

OBオフェンス。原のランでいいゲイン。しかし菅原のパスを池田がINT!よっしゃー!

KGオフェンスは相手陣30ydsから。しかしパスをはじいたところを古庄がINT。うーんやめてー。

OBオフェンスはずいぶん押し込んだところから。しっかり守ってパントに追い込みました。よしよし。

KGオフェンス。後ろを守るOBに対してショートパスは通る。スパイクとショートパスで1stダウン。そのあとパスもFGになりますが、ここでスペシャルプレー!ホルダーがパスして1stダウンとりました!でもそのままがらあきでしたが、サイドラインを割ってしまいました。もったいないー。次もRBのパスでレシーバーはあいてましたがパスミス。もうあかんかと思いましたが、RB鷺野から望月にパスでTD!よっしゃー!あれだけやられてたのに、結果同点ですよ!よっしゃよっしゃー!!スペシャルプレー連発でした!このまま前半終了、OB 7-7 KG。

後半、KGオフェンス。いきなりパスも高すぎてINTされました…。ジャクソンのジャンプが効いたみたい。あー。

OBオフェンスは相手陣から。なんとか止めたかったが、菅原からの低いパスを木下がいいキャッチでTD!ぎゃー。さすがですねーあのキャッチ。

KGオフェンス。野々垣のランをきっちり止められます。同じフォーメーションで望月がいいゲインしました。しかしパスにいった畑がサックされてパント。バイロンやジャクソンがどうもけがしてるみたい。大丈夫か。

OBオフェンス。ランパスのバランスがいいですね。ちょうど東京ドームのマウンドでタックルして結構両方ともきつそう。しかしまたオールモーストINTになりそうだったが惜しくもドロップ。とりたかった。そこからは止めて、そのあとのFGははずれてしまいました。耐えた耐えた!

KGオフェンス。比較的パスがよく通りますね。またINTされたかと思いましたが、オフサイドがあって1stダウン。助かる。命拾いや。パスを通して前進し、なんとかFGに。しかし右にそれてしまいました…。あれ入ってないかなあ。

OBオフェンス。じっくり時間をかけて進んでいきます。オフェンスのバリエーションが広い。レッドゾーンに入ってからはどんどんランで攻めていきます。菅原のランも効いてる。しかし木下へのハンドオフをファンブルフォース!ぽろぽろこぼれるボールをKG全員でリカバー!よっしゃー!助かったー!

KGオフェンス。あっさり3&out。パントかと思ったら、キックするとみせかけて横の人にパス、そのまま走って1stダウンとりました!すごいスペシャルプレーですね!ドライブ継続。ミドルのパスを連続して通します!畑のランも出てきた。3rd&2も畑のスクランブルで更新。レッドゾーンで4th&7になりタイムアウト。そしてギャンブルにいきます。畑のスクランブルで1stダウン更新!これが畑の走力!そして望月のランでTD!よっしゃきたー!そして2ptいきます!すごいギャンブルや!頼む!畑から望月へのショベルパス、そして望月から小山へなんとかパスが通った!2pt成功!KG逆転!うおおー!!スペシャルプレーで逆転しました!

OBオフェンスはあと3分弱。十分時間はあります。守れ!すごいディフェンスの気合い!そしてロングパスを鳥内がINT!おっしゃー!!!やった!値千金!!

KGオフェンス。時間を使います。畑も1秒でも多く時間を使います。OBもタイムアウトを2回使って時計を止めます。そしてパントで残り34秒。しかしいきなり敵陣。

OBオフェンス。いきなりパスが2本通り、いきなり1ydまでいきました…。古谷が飛び込んでTD!あっという間にとられました!早いわ!

KGオフェンスは畑のヘイルメアリーパス。惜しくも通らず試合終了。OB 21-15 KG。

もう脱力感満載です…。動けません…。

しかし今日はファイターズがんばりました。よくここまでがんばりました。健闘をたたえたいです。おつかれさまでした。

でもここ数年でもこんなにエキサイトしてこんなにがっかりした試合はなかった。すごい試合でした。僕が死ぬときはフットボールの試合で喜びすぎて成仏するのかもしれません。救心用意しときます。

False Start ディスコグラフィー 2012

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:今年もエブリバディにとっていい年になるといいね!僕たちもいい替え歌できるようにがんばるよ!
Tommy:今年こそ美味しいたこやき屋を見つけたいね!
Mike:今年は駅伝最初からみようと思って寝たんだけど、朝起きたら10時だったよ!花の2区って、いつも花の肉と思ってしまうんだよね!
Tommy:豚バラのことかと思うね!ジュージュー焼きたいよ!
Mike:CMが多いから、裏でやってる大学ラグビーみてたら、多くの人がゴールしててびっくりしたよ!
Tommy:おかずがまだ残ってるのに白飯を食べてしまったみたいな気分だったね!
Mike:それでは毎年お正月恒例、僕らのアルバムの発表だよ!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#08 “Grasp a Chon-Mage”

Mike:今年は21曲!結構がんばって作ったんだね。まあ替え歌じゃなくて詩もはいってるんだけどね!
Tommy:ポエムは愛媛の定番おみやげだよね!
Mike:今回のタイトルはいわゆる「まげをつかむ」って意味で、勇み足伝統の反則シリーズだね!手がかかってしまう感じでとられることが多いけど、つかんじゃだめだよね。
Tommy:つけまつけるみたいなかんじだよね!
Mike:でもわりと歌には何かをつかめみたいなのが多いよね。そんな中でつかんじゃだめなのもあるよというのが僕らの伝えたいメッセージなんだ。いろいろあるよね!
Tommy:そう、おにぎりは強く握っちゃだめなんだ!
Mike:気軽に歌える童謡から、トリッキーなラップまでいろいろあるから。楽しんで!
Tommy:ボナペティ!
Mike:それからFalse Start お年玉大喜利 2013、今年もたくさんのおこたえを期待してるよ。もうおこたえしてくれた人、ベリーサンクス!
Tommy:ベリーベリー!!
Mike:カップ麺「ヌードルアーム」の話おもしろいね!僕は「1分でできる(オフェンスの時間が短い)のに麺の長さが異様に長い(獲得ヤードが長い)」だと思うよ。
Tommy:マニングは気が短そうだから、麺の種類がそうめんだと思うよ!
Mike:今年も少なくともあと1回、僕らの出番を増やすようがんばるよ。応援よろしく!それじゃよいお正月を、チャオ!
Tommy:ごちそうさまでした!
Mike:最後にお正月だから早速1曲作ってみたよ!もとねたがわからないという抗議はディクラインするよ!

大関~ラビリンス~ (もとねた:「大奥~ラビリンス」 歌詞)

迷い込んだら ラビリンス
オーゼキ オーゼキ
袋小路さ ラビリンス
オーゼキ オーゼキ

いっぺんあれになってみたい
思い焦がれて
いつかあそこで相撲とりたい
願い叶えて
明日使者がくるんです
眠れないよね
期待と不安入り交じるんです
ルンです

でも Say Good Bye 見送る支持者に
手を振る私の 心揺らめくの

でも精一杯 とってみせるわ
「今こそ扉を開くの」

迷い込んだら ラビリンス
オーゼキ オーゼキ
袋小路さ ラビリンス
オーゼキ オーゼキ

夜な夜な理事長 お怒り

でも時には カドバンの中で
戸惑う私の 相撲乱れるの

でも精一杯 粘ってみせるわ
「今こそなんとか勝ち越すの」

迷い込んだら ラビリンス
オーゼキ オーゼキ
袋小路さ ラビリンス
オーゼキ オーゼキ

「茨城県からお越しのキセノサト様
北の富士さんがお待ちでございます
国技館二階、放送ブースまでお越しください」

迷い込んだら ラビリンス
オーゼキ オーゼキ
袋小路さ ラビリンス
オーゼキ オーゼキ

夜な夜な理事長 お怒り

False Start お年玉大喜利 2013

新年あけましておめでとうございます。2013年もFalse Startをよろしくお願いいたします。2013年がこのサイトをごらんのみなさまにとって、またスポーツ界にとって、そしてミッキー兄さんにとって、よい1年になりますように。

新年第1回の記事は、毎年恒例の「False Start お年玉大喜利」です。たくさんのご参加、お願いいたします。

***

富井:あけましておめでとうございます。
松:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
富井:なんかもう新しい年!早い!
松:年取るとどんどん早くなるのはなんでなんでしょう?記憶力の低下と関係があるんですかね?
富井:わからん。とにかく生き急ぐぞ!
松:なんですかそれ!でも生き急ぐのは今年のテーマにしてもいいかも。例年のテーマに加えて、「愚直に笑いをとりながら生き急ぐ」でどうですか?
富井:それでいこう。生き急ぐぞ~!
松:何か間違ってる気が…ところで首領は何かいってましたか?(註:フォルス・スタート商会の本社は世界のどこかにあるらしいが、首領は壁のランプ越しに時々指示がくる、アバウト参照)
富井:ん?ああ、こないだ突然「近いうちに指示があるであろう…」っていってたよ。
松:近いうちに!?それって指示は当分ないってことですよね?なんで日本のだめな流行語知ってるんですか?
富井:きっと世界情勢にも詳しいんだな!さすがはオレたちの首領だよ。グローバルゥ!
松:首領がわからん…あと「グローバルゥ!」の意味もわからん…。

***

毎年新年に悩んでいるようですが、とりあえずFalse Start お年玉大喜利、お送りしたいと思います。全部お答えいただいても、選んでおこたえいただいても結構です。

<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにTBしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。われわれの答えを下に書いておきますので、見ずに答えたいという方はその方向で。たくさんのお年玉、お待ちしてます!

***

<共通編>
・2013年飛躍を期待している人はだれですか?
・2013年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
・2012年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
・2012年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
・2012年、選手の話で一番心に残った言葉は何ですか。
・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
・2012年楽しみな対戦・対決・マッチアップは何ですか?
・10文字作文。テーマは「まだ間に合います」。
・おもわずお年玉をあげたくなる選手は誰ですか。

<NFL編>
・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
・自分が好きなチームに欲しい選手は誰ですか。
・ティーボウは来シーズンどうすべきでしょう。
・今年のハーフタイムショーはなんと日本人!誰だと思いますか?
・カンザスシティー・チーフスを強くする方法を教えてください。
・ペイトン・マニングの名前を冠したカップ麺「ヌードルアーム」が発売されました。どんなカップ麺?

<フィギュアスケート編>
・ずばり、今年の世界選手権金メダルは誰ですか?
・フィギュアスケート選手でじゃんけんが一番強そうなのは誰?
・「新かさこ地蔵物語」。樋口地蔵尊に笠をかぶせると翌朝家の前に何が置いてありましたか?
・今年の四大陸でのラキムガリエフのフリープログラムは何か想像で答えてください。ラキムガリエフが誰かわからない人はとばしてください。
・ガイナックスが「新世紀ホンダバンゲリオン」を製作します。何かアイディアをあげてください。
・ソチオリンピックに向けてあの選手(ペア、アイスダンスも含む)がカムバック!誰が戻ってきましたか。
・NHK杯でスケートを披露してくれるどーもくん。選手たちがやたら恐縮していますが中に誰が入っているんでしょう。

<大相撲編>
・2013年、期待している力士は誰ですか。
・あなたの横で親方が解説してくれます。誰に解説してほしいですか。
・初場所の中日。あなたが呼びたいゲスト・解説は誰ですか。
・つば九郎のまねをしてひよの山がFA宣言。どこからオファーが来るでしょうか。
・大相撲協会がテーマパーク「リキシーランド」を設立。どんなアトラクションが考えられますか?
・相撲人気の復活のために三谷幸喜が古畑任三郎を書いてくれました。犯人役は誰でしょう。

<野球編>
・活躍を期待している選手は誰ですか。
・プリンス堂林に続く、プリンス候補をそっと教えてください。
・2012年はたくさんの名選手が引退しましたが、誰の引退に一番びっくりしましたか。
・オールスターではベンチで何を話しているか聞くためにある選手にマイクをつけることにしました。誰につけたい?
・サンテレビがあなたにラテ欄(新聞のテレビ番組表)の文章を書かせてくれることになりました。別にハンシンでなくてもいいので、どんな文章を書きますか。
・レジェンド対決。OB同士の始球式での対戦。ピッチャーとバッターは誰がいいですか。
・レジェンド対決。相撲で勝負をつけましょう。誰と誰の取り組みが見たいですか。

***

たくさんのお年玉、お待ちしています!いちおうわれわれのネタ、いや回答はこの下にあります。

False Start お年玉大喜利 2013 富井と松解答編