Archive for 10th 1月 2013

NFL2012 NFCワイルドカードプレーオフ MIN@GB

おとといと昨日は夜遅くまでお仕事で大変だったマイク松ですこんにちは。今日も眠かったです。明日はえべっさんにいってこなくては。

NFLもようやく2試合目がみられます。早く見てしまわないと。今日はMIN@GBです。ランボーフィールドではきっと勝てる!

NFCワイルドカードプレーオフ、MIN@GB。実況は曽根さん、解説は輿さん。

今日はMINはポンダー欠場ですか!そしてGBはウッドソンが復帰。ありがたい。

輿さんがペーターソンっていってました。ペーターソンがボールをもって走ると、ひつじややぎがついてきそうです。

MINオフェンス。ピーターソンをしっかり止めようとしますが、3rdダウンでウェブがスクランブル。1stダウンをとりました。やはり機動力ありますね。ピーターソンのランもよく出ます。ウェブはオプションをやろうとしてるみたいで、ピーターソンだけを追っていられないらしい。しかしウッドソンのタックルで止めて、パスも守りました。33ydsFGはウォルシュがばっちり成功。

GBオフェンス。まずコッブへのパスが通ります。戻ってきてる。しかし3rd&1でパスを通せずパント。

MINオフェンス。またウェブが走る。しかしそのあとはプレッシャーをかけて、ウォーレンにサックされそうになってなぜかパスをうかせてINTしてもらおうみたいなことしてた。助かる。パント。

GBオフェンス。RBハリスって結構がんばってますよね。パスでうまく投げ分けながら、ハリスのランで前進。ノーハドルもあって効いてます。グラントのスクリーンも出ました。そしてハリスのランでぎりぎりTD!チャレンジで認められました!GB逆転!

MINオフェンス。ウェブがまたスクランブルで1stダウンとるが、そのあと転がっていたマシューズにウェブがつまづいた。おもしろい。そしてまた3rdダウンでサックされてまたパス投げてる。インテンショナルグラウンディングとられた。助かる。

GBオフェンス。ハリスへのパスとランで前進。しかしアレンにサックされてしまいパント。パスは通ってるし大丈夫。

MINオフェンス。ウェブがパスを投げ始めたが、しっかり守ってパント。

GBオフェンス。コッブのランから始めます。そしていいプレイアクションからクラブツリーにパス成功。4th&5になるがここでギャンブル。ジェニングスのランアフターキャッチで一気に残り2yds。しかしがっつり守られとれませんでした。クロスビーがしっかり決めてFG成功。

MINオフェンス。しっかりピーターソンのランを止めてる。そしてウェブをウィーデンがサック!パントにしました。ラジのプレッシャーがきいてました。

GBオフェンスは2ミニッツ。しっかりミドルゾーンに通して前進。ネルソンにサイドライン際のパスを通して時計も止めます。最後はクーンが飛び込んでTD!やった!最初からくううううんでいけばよかったんや!大きな追加点!

MINオフェンスは残り30秒くらい。ウェブのパスが安定しない。最後は地面にパスを投げて前半終了。MIN 3-17 GB。いい展開や。

後半、GBオフェンス。ロジャースのスクランブルで前進。ロジャースは5年連続200ydsラッシュしてるらしく、ヴィック以来だそうです。がんばってる。そしてハリスをうまく使ってパスランで前進。レッドゾーンに入りました。そこからパスを止められますが、交代違反で1stダウンもらいました。ありがたい。クーンにパスを通してTD!クーンの強さがいきました。タックルをくらっても走り続けた。これは大きい!

この時点で-5℃。どんどん寒くなってきてる。吐く息が煙りみたい。

MINオフェンス。キャッチアップオフェンスのためパスにいきますが、ぼちぼちパスも通ってますね。しかしピーターソンのランが出ず、4thダウンでパスにいったところ、マシューズのファンブルフォースが決まりました。大きい。

GBオフェンス。時間を使いながら攻めますがパント。

MINオフェンス。ピーターソンのランがちょっと出ました。しかしディープを狙ったところでシールズがINT!ディフェンスをしっかりしながらなおかつINTを狙ったいいプレーと輿さん。確かに。

GBオフェンス。時間を使ってパントにしますが、MINのPRがファンブルして、GBリカバー!助かります!さらに時間を使ってパント。

MINオフェンス。不思議なところにパスを投げるウェブ。スクランブルで前進するも届かずパント。

GBオフェンス。クーンへのパスを通しますが惜しくも届かずパント。

MINオフェンス。ピーターソンのランが出る。ウッドソンがなんとか止めてる。やっぱ戻ってきてくれたのは大きい。4th&4でパスにいくも通らず。

GBオフェンス。ロジャースがサックされてパント。なんか両チームとも低調になった。

MINオフェンス。なんかすごいパスカバーのミスがあって、ジェンキンズがTDキャッチを決めました。盛り上がらない。

GBオフェンス。わりとパスを通して時間を使ったあとでパント。その次のプレーで試合終了、MIN 10-24 GB。

いやーよかったよかった。いかにMINでも、こないだ負けてても、ランボーで負けるわけにはいかないですよね。

とはいえMINはポンダーの欠場は痛かったですね。ポンダー出てきてれば、ピーターソンへのランももう少し防げなかったかも。それにディフェンスはよかったですからね。

でとりあえずGBはWCPOを戦っておいた方がリズムに乗っていいのかも。ウッドソンも戻ってきたし、SFに向かっていけそうです。

フィギュアスケートロシア選手権2012(4):女子シングル

ニュースで見ましたが、西宮市に通年のスケートリンクができるそうです!いやー、めでたいことです。関西のフィギュアスケーターにとってうれしいことですね。平松純子さんも第2の高橋大輔、浅田真央を生むのだと言っていたようですよ。ピョンチャンの次のオリンピック代表はぜひ地元から生まれて欲しい富井です。

さて、ロシア選手権も残すところ女子シングルだけですが、世界で一番過酷な女子シングル選手権であると言ってもいいんじゃないでしょうか。実況は小林さん、解説は杉田さん。リプニツカヤ選手は怪我のため欠場だそうです。残念。

アデリーナ・ソトニコワ。身長が伸びましたね。完全にシニア。16歳。3T+3Tは高いですね。3Fもきれい。2Aもいいですね!SlStはもうちょっとスピードがあればいいなと思いますが、いろいろてんこ盛り。最後のスピンは少し雑でしたね。昨シーズンより表情がいいですね。66.99

アリョーナ・レオノワ。22歳の大ベテラン。3T+3Tは良いジャンプですね。3Fは転倒。ちょっとふっくらしているかなあ。転倒が響いたのかその次のジャンプも1Aに。気を取り直して良い笑顔でSlStですが、やはりスピードが物足りないですね。すごいモロゾフっぽいステップだなあ。スピンは軸がきれいですね。59.64

ポリーナ・コロベイニコワ。16歳。3T+3Tはスムーズ。3Loはステップアウト、2Aは成功しました。何とかミスは最小限に。ドーナツスピンが素敵。CiStはスピードのコントロールが曲とマッチしていいですね。最後のスピンへの流れがシズニーみたいで素晴らしい。杉田さんはもっとスケートにスピードがあれば良いとおっしゃってました。確かにな。60.85

セラフィマ・サハノビッチ。12歳。12歳て!アップになった手もちっちゃい。ステップアウトしてしまいましたが、高さのある3Lz。ピアノのぽろぽろいう音色に良く合ったステップ。3F+3Tも後半で成功。小さい割にスケートがよく滑ります。2Aもステップアウトしてしまいましたが、こんな最後によく跳べますね。なかなか将来が楽しみだなあ。杉田さんも基礎がしっかりしていると言ってましたよ。56.50

エリザベータ・トゥクタミシェワ。16歳。背が伸びました。3Lz+3Tはオッケー。3Loもいいですね。スピンもよくコントロールされてる。ステップもプルシェンコのように情熱的。イーグルの後の2Aも素晴らしいジャンプ。完璧!トゥクタミシェワ!これは今シーズン見た中でも3本指に入る出来だなあ。本人も満足がいったのかガッツポーズ。69.50。うん、このぐらいでても不思議ない出来です。

アンナ・ポゴリラヤ。14歳ですが、背が高い、足が長い。3Lz+3Tはバランスを崩しながらもうまく跳びました。3Fも成功。2Aもオッケー。トゥクタミシェワに比べると密度が薄いような気がしますが、滑走順のせいですね。スピンの回転が速いです。SlStはもっとスピードがあればなあ。ジュニアグランプリファイナルの3位らしいですが、さすがに上手ですね。最後のスピンの回転もよかった。60.45

エレーナ・ラジオノワ。13歳。今シーズンのジュニアグランプリチャンピオン。負け無しだそうです。3Lz+3Tは何とか成功。3F、2Aも成功。この人も身体が異常に柔らかい。見事なビールマンスピンですね。SlStは音楽に良く合ってて見てて楽しいです。ドーナツスピンのドーナツ部分がちっちゃい!すごいなぁ。54.58

ニコル・ゴスビャーニ。16歳。衣装が普通でかわいい。3T+3Tは一生懸命回りました。2Aも成功。3Fも高さはないけどオッケー。情感あふれる滑り。今までのすごい選手に比べるとジャンプの高さもなく普通なのに不思議な魅力のある選手。ちょっと雰囲気が似ているサラ・マイアーみたいになって欲しいなあ。ちなみにコーチはウルマノフさん。57.77

すごい、レベル高すぎるよ。もう銀河系ってことで。
○SP終わっての順位:
1 トゥクタミシェワ星雲
2 ソトニコワ星雲
3 ラジオノワ星雲
4 コロベイニコワ星雲
5 ポゴリラヤ星雲
6 レオノワ星雲

FS。最初はセラフィマ・サハノビッチ。12歳から。3Lz+3Tは高さがありますね。3Fもオッケー。2Aも成功。レイバックスピンはビールマンになってから急に減速するのが残念。ステップ部分はやや退屈ですが、3F+1Lo+3Sを跳びました。しかも後半、オマエはパトリック・チャンか。3Loも高い。3Lz+2Tも後半だというのに高さがありますね。最後はそろっと2A。ノーミス!このジャンプ構成は何ですか。すごいですね。最後のほっとした顔が印象的。177.37

ニコル・ゴスビャーニ。3F+3Tは何とか成功。ちょっと動きが堅いですね。3Lo、3Sもオッケー。3Lz+2Tとジャンプを続けてきます。やや退屈。3Fは両足かな。2Aはなかなか良いジャンプ。全体的にスピードに欠けてSPの良さが見られないなあ。3T+2Tも無難に。スパイラルの形は美しいのですが、もう一つでしたね。でも、大きなミスなく終われて本人は満足そう。ロシア選手権初出場らしいですから、これをステップに上達して欲しいですね。応援したいです。170.67

アンナ・ポゴリラヤ。3Lz+3Tはステッピングアウト。2A+3T+2Tは最初の2Aがきれいでした。スピードがありますね。3Lzもいいジャンプ。2Aはちょっと低かったかな。3Sはまあまあ。スピンが上手ですね。3F+2Tはちょっと疲れてきたか。3Loはオッケー。最後のレイバックスピンが華麗でした。ジャンプミスはありましたが、すごい14歳ですね。176.58

アリョーナ・レオノワ。国内で1位になったことはないそうです。3T+3Tは回った後に転倒。3Loはオッケー。3Lzでもステッピングアウト。うーん、優勝は難しくなりました。3Fはオッケー。3S+2Tもバランスを崩しながら、次は1F+2Tの後手をついてしまい、2Aは回転不足で転倒。SlStも集中力を欠いた感じですね。最後のスピンでもよろめいてしまいました。ちょっとレオノワらしくない演技ですね。どこか怪我しているんでしょうか。169.64

エリザベータ・トゥクタミシェワ。3Lz+3Tは成功。次の3Lzもいいですね。しかし1Fになってしまいました。やっぱり体調が悪いのでしょうか(朝練習に現れなくて欠場かという噂もあったらしいです)。2A+3Tは素晴らしい!3Sは両足着氷。3Lo+2Tはオッケー。コレオステップの所はスピードがあって良いですね。その後2A。やっぱり少し体調悪いのかなあ。でも十分素晴らしかったです。196.57

エレーナ・ラジオノワ。3Lz+3Tは何とか成功。3Fの後はすぐにフリーレッグを掴んだりして余裕だな。3F+1Lo+3Sもオッケー。これ男子?3Lzもいいですね。2Aも成功。滑りもスピードがありますね。そしてもう一つ2A。3Lo+2Tもオッケー。スピンも素晴らしいですね。SlStも元気いっぱい。さいごのコレオステップも余裕綽々。恐ろしい13歳。ほぼノーミスですね。そのうち3Aも跳びそうな勢い。191.26

アデリーナ・ソトニコワ。3Lz+3Tで転倒。しかも3Tは回転不足です。がんばれ。3Fはいいですね。3Loも問題なし。2A+3Tも成功。3Fはセカンドジャンプが認められずにシークエンスに。2Aもステッピングアウト。3Sは成功。ソトニコワも体調が悪いのでしょうか。SlStはもう一つスピードがないかなあ。シットスピンはおもしろい形ですね。スパイラルもきれい。フィニッシュがちょっとガンをつけてるみたいですね。何でソトニコワは難しいプログラムばかり挑戦するんでしょう。もう少し彼女を助けるようなプログラムにしても良いと思うのに・・・更に上のレベルを狙っているんでしょうか。190.75

1 トゥクタミシェワ16星雲
2 ラジオノワ13星雲
3 ソトニコワ16星雲
4 サハノビッチ12星雲
5 ポゴリラヤ14星雲
6 ゴスビャーニ16星雲 

何ですか、これは一体!1位から6位までの平均が14.5歳!ジュニア選手権か!ロシアのジュニア選手権て何歳でやってるんでしょうか・・・。マカロワ(総合8位)とか放送もなかったわ!
つうことで1位はトゥクタミシェワ。初優勝です。体調が悪くても優勝できたのは大きいでしょうね。オリンピックに向けて弾みになりそうです。2位はジュニアグランプリファイナル優勝のラジオノワ。ジャンプ構成が鬼過ぎます。ソトニコワはフリーのジャンプミスが痛かった。

さて、ここまでここ3年のジュニアチャンピオンクラスの人たち(去年のチャンピオンは欠場)ですが、4位のサハノビッチはジュニアにもでてない12歳。目下の敵は成長だけですね。ジャンプなくてもいい選手なのでがんばって乗り越えて欲しいです。乗り越えたらチャンピオンでしょうね(遠い目)。ポゴリラヤも素晴らしい選手ですが、杉田さんが「上半身が硬い」といってたのでそこを改善したら優勝でしょうね(更に遠い目)。6位のゴスビャーニはよくやりました。16歳でロシア選手権初出場ということはこの綺羅星の中に割って入るのは難しいのでしょうが、美しい好きなタイプの選手。グランプリシリーズに出られるぐらいがんばって欲しいな。

いやー、ロシア女子すごい。安藤、太田、中野、鈴木、浅田舞・真央と並んでいた頃を思わせます。