Archive for 17th 1月 2013

大相撲1月場所2012:4日目

昨日NHKスペシャルのダイオウイカの回が再放送されました。すばらしい。保存用とときどき見る用、2つ録画したマイク松ですこんにちは。Twitterにも書きましたが、これだけすばらしい存在なんですから、大王烏賊というしこ名の力士が出てきても不思議ではないでしょう。強そう。

  • とにかくでかくて、腕がすごい長い
  • リーチが長いので突き押しで相手を突き放す
  • 四つに組んでも肩越しの上手とかがとれる
  • しっかり相手に密着して、なかなかふりほどけない
  • 立ち合いは小さくなって一気にがばっとつかまえる
  • メディアがプライベートを探しているが、なかなか見つからない
  • ぴかぴか光るものが好き

今日は4日目です。ダイオウイカのような豪快な相撲を!

4日目。実況は佐藤さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が清見潟親方。

栃乃若×磋牙司。磋牙司が幕内で。磋牙司が立ち合いで動いてかいなをたぐりますが、冷静に対応した栃乃若、突き放す相撲で落ち着いて押し出しました。

翔天狼×宝富士。立ち合いいい当たりの翔天狼、おっつけて攻めますが、ちょっと引かれて足が流れてしまいました。タックルみたいな形で倒れてしまいました。

大道×雅山。大道が押し込んで引き落としました。雅山全然元気がない。大丈夫か。

佐田の富士×玉飛鳥。はさみつける玉飛鳥を押し込もうとする佐田の富士。しかし引き落とされて残せませんでした。足が出ない模様。

琴勇輝×玉鷲。いい立ち合いの琴勇輝でしたが、玉鷲が正面から押して突き出しました。今日は見事な相撲。琴勇輝もこれを見習っていかないとですね。

北太樹×旭日松。低い当たりの旭日松、肩すかしに行きますが、北太樹が残して左差し。下手投げで転がしました。上手い相撲。決まり手は小手ひねり。珍しいですねー。

時天空×若の里。若の里かいなをねじこんでいきます。時天空も絞って対応。少し膠着します。右四つから時天空が左上手をとっていい体勢。巻き替えにこられたので前まわしを右でとりました。じっくり攻めてきますね。もう一度巻き替えにくるところを慎重に寄り切りました。長い相撲でした。

富士東×千代大龍。かちあげ気味にいい立ち合いから一気に押し出しました。母校の後輩が見に来ていたそう。いつもそういう気持ちでとってくれよ。

高安×隠岐の海。突き起こす高安に足をとりにいった隠岐の海。スピンして引いていく高安にさすがに隠岐の海も足がついていきませんでした。なんで足とったんやろう。

豪風×舛ノ山。舛ノ山今日は受けていきますが、突き押しで攻めます。一度いなされますがスピンしてすぐに突き押し、押し出しました。動きがいいですねー。

栃ノ心×嘉風。動き回って中に入った嘉風。いい動きでしたが栃ノ心に左上手をとられてしまいました。すぐに逆襲、寄り切りました。今場所の栃ノ心は状態よさそう。下半身が安定してます。

臥牙丸×碧山。でかい対決。しかし今日はガガのボーン・ディス・ウェイが豪快に決まって、一気に押し出しました。すばらしい相撲!碧山もうけてしまいましたね。

豊響×阿覧。阿覧おっつけから肩すかし。これはいいタイミング。豊響足が出ませんねー。

勢×魁聖。立ち合いすぐに左上手をとった魁聖。一気に出て土俵際の勢のすくい投げも及ばず。魁聖の上手早かった。

栃煌山×松鳳山。出足のいい松鳳山。栃煌山相手をみて差そうとしますが、松鳳山が差し手を抜き上げるようにして(こういう表現なんだ)起こし、押し出しました!今日はまわしの色っぽいすばらしい相撲でした。

琴欧洲×妙義龍。妙義龍しっかり当たって、はたき込んだらカロヤン四つんばい。相手をよく見ていると舞の海さん。こうやればいいんだろ的な自信を持った取り口でした。

安美錦×鶴竜。相性の悪いアミー戦の鶴龍、立ち合い起こされてはたき、起こされてはたきで四つんばいになりました。合い口もありますが、積極性がないですねー。アミーは今日もひょうひょうとしてました。ヒールやのう。

稀勢の里×把瑠都。そろいのはっぴのキセ応援団がきてます。今日は勝ちたいですね。立ち合いから左四つ。キセも上手からどんどん引きつけていきますが、胸を合わせてしまいました。寄るところでうまくしのぐ把瑠都。気をつけてほしいと思いましたが、土俵際で把瑠都のすくい投げ!物言いつきましたが把瑠都が勝ちました。相撲はキセも悪くなかったんですが、相変わらず大事な相撲で脇が甘いですね。

豪栄道×琴奨菊。菊もゴーエードーなので注意してね。立ち合い右が入ってこれからというところで、ゴーエードーのすばらしい体の開きから、突き落としが決まりました!いい動きでしたがタイミングがすばらしい。

大関全滅!全員、アウトー!(デデーン)

白鵬×豊ノ島。豊ノ島中に入ろうとしますが、白鵬かいなをきめて、離れたところを押し出しました。きめていくのは計算ではなかったかもしれませんが、うまくつかまえましたね。

旭天鵬×日馬富士。ハルマ立ち合いで足をつきかけましたが、すぐに差して一気に寄り切りました。あぶないところでした。特に旭天鵬何もしてないですが。スローで見たらもう少しでひざをつくところでした。あぶねー。