Archive for 20th 1月 2013

大相撲1月場所2013:7日目

もと大鵬の納谷幸喜さん死去。ご冥福をお祈りします。現役時代を知っているわけではないのですが、映像を見る限りほんとに見事な相撲というか。日経の記事にあった「相撲でいえば入門した時からずっと努力と鍛錬を積み重ねて、最後の最後にいい結果を生む。普通の人は、今日やったことの結果をすぐ欲しがるけれども人生は生まれた時から“一つの時計”が回っているんだよ」。これは珠玉の名言ですね。僕もそういう時計がまわっているんだろうかと思わされます。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が武蔵川親方、向正面が武隈親方。武蔵川親方は今場所で定年だそうです。おつかれさまでした。本来はおつかれさまモードのはずが、やはり大鵬さんのことでしんみりムード。

常幸龍×琴勇輝。琴勇輝立ち合いはよくてがっつり押し込んだが、常幸龍の逆襲をくらって最後は寄り切り。立ち合いまではよかったんですが、差されそうになって引いてしまいましたね。どうせすくわれるとかなら押し切ってほしかった。

玉飛鳥×旭日松。旭日松もろ差しになりましたが、おっつけで崩して体を入れ替えました。押し出し。あーちょっと旭日松引いてるんですね。呼び込んでます。

佐田の富士×翔天狼。立ち勝った翔天狼。しかし差した佐田の富士が一気に出て寄り切りました。もっと突き放す作戦の方がよかったような。

宝富士×富士東。富士東がしっかり押し込んでいってもう少しで勝てるというところだったが、土俵際で宝富士が体を入れ替えてひざをついてしまいました。あーもったいない。

家の外でバイクがやかましい。あれが法律に触れてないのがまったく解せません。タイホタイホ。

若の里×栃乃若。栃乃若今日は積極的。若の里はもろ差しを狙いますが、栃乃若は右は抱えて、どんどんがぶるように寄り切りました。いや見事見事。完全に期待の若手に復帰しましたね。今場所は大勝ちしましょう。

雅山×豪風。今日は師匠が解説席だけに勝ちたかった雅山だが、豪風にはずからうしろにつかれて送り出されました。少し粘った。がんばれ。

時天空×大道。右四つになりました。大道が上手をとって振り回し、はずにつきました。時天空は上手を切って応戦。そして内無双で転がしました!これはキレのある内無双でしたね。決まり手は下手ひねり。

玉鷲×舛ノ山。舛ノ山玉鷲の押しに押し込まれますが、体を入れ替えてはたきにいったときに、まげをつかんでしまいました。反則負け。お客さんの反応がわからん。

高安×北太樹。低い北太樹の立ち合い。左四つになって高安の上手を切りました。このまま寄っていきますが、高安がうまく足を運んで、体を開きながらの下手投げが決まりました。これは高安うまかった。足運びがよかったです。

嘉風×碧山。正面から当たった嘉風、碧山に押し込まれますが、いなして送り出しました。スピードの勝利ですが、それよりも正面から当たったのがよかった。

栃ノ心×隠岐の海。隠岐の海がもろ差し。栃ノ心も外四つで引きつけますが、どんどん寄ってあおっていきます。しかし栃ノ心も腰を落として残し、うっちゃり炸裂!パワーありましたねー。

千代大龍×勢。千代大龍が押し込んでおいて引き。だんだんダーティーさが出てきた。こんなんばっかりや。武蔵川親方もおかんむりです。

豊ノ島×阿覧。阿覧は豊ノ島のもろ差しをなんとかブロック。しかし攻め手がなく、引いたところを押し出されました。あーあ。

安美錦×妙義龍。これはおもしろい取組。立ち合いはアミーが押し込みますが、妙義龍も負けずに押し込み、しっかり正面から当たって押し出しました。パワーあります。武隈親方もこのままでいいとのこと。

栃煌山×把瑠都。今日も把瑠都にはきつい相手ですが、栃煌山には合い口がいいんですよね。今日も栃煌山が引いてしまい、どーんと押し出しました。

旭天鵬×鶴竜。立ち合い前まわしをとった鶴竜、引きつけながら切り返しが決まりました。この技のキレ。旭天鵬もまわりこもうとしたのですが、そこをうまく足をかけました。

稀勢の里×豪栄道。一度待ったがあって。キセが張り差しで、ゴーエードーの足が流れたところをはたきこみました。考えてましたね。しかしゴーエードーとしてはもうちょっとがんばりたかったところ。

松鳳山×琴奨菊。新しい福岡対決。松鳳山が立ち合いから押し込み、右四つになりました。菊も防戦一方。どんどん寄っていきますが菊も残し、そこから逆襲。寄り切れるかというところで松鳳山がかいなをとってあみうち!これが決まりました。きれいなあみうち。でもそれ以前に松鳳山がどんどん攻めてましたね。今日はゴールドの相撲。

琴欧洲×臥牙丸。カロヤンがもぐって左下手から下手出し投げ。ガガももうちょっと押し込みたかったですがそこはカロヤンもしっかり受け止めてましたね。

魁聖×日馬富士。のど輪で押し上げたハルマ、はたきでくずして最後は送り出しました。スピードが違う。

白鵬×豊響。豊響のいい立ち合いで十分押し込みますが、上手を取った白鵬が強烈な上手投げで転がしました。