Archive for 3月 2013

大相撲3月場所2013:千秋楽と総括のはずだった

明日から4月、なのにいきなりしょんぼりイベントがあってへこむマイク松ですこんにちは。

今日は残っていた大相撲の千秋楽をレビューしようと思っていたのですが、というかレビューしたのですが、全部レビューしたあとで、みた録画ファイルを消したあと、うっかりほかのことをしていたら、パソコンがフリーズしました…。もういや。4番くらいまでは残っていたのですが。ということで千秋楽のレビューはありません。総括だけ。

春場所はいつものように荒れました。オーゼキどもはまるで優勝争いにからむことが法律で禁止されているかのように、予定通りに優勝争いから遠ざかっていきました。これをプロビデンスといわずして何というのでしょうか。そういえばこの部分まで書いたところでフリーズしました。これもそうなのか。

もうオーゼキを優勝争いにからませる方法は、某兄さんを復活させるしかないのではないでしょうか。救世主は復活するものなのです。蒼国来といっしょにどさくさに紛れて復活させれば、兄さんはいつものように神の摂理を一身に背負い込んでハチナナ、残りのオーゼキどもが優勝争いを展開するでしょう。角界の活性化がかかってるんですよ!理事長!

それはともかく(ともかくかい)、今場所はあっさり相撲が増えましたね。変化あり、立ち合いすぐ引きはたきあり。千秋楽なんかちょうど今みましたが(レビューはないけど☆)、疲労蓄積か変化が多かったです。

そんな人たちはもう角界の危機が去ったとでも思っているのでしょうか。土俵の充実こそが信頼回復の唯一の策であると、ゴルゴダの丘でツイホーされた某兄さんの犠牲をみながら、角界は誓い合ったのではないのでしょうか。というか九州場所は相変わらずお客さんが入らなかったし。もう一度力士たちは土俵の充実ということを胸に刻んでほしいものです。貴乃花親方が新喜劇に出てまで宣伝したかったのは、あっさり相撲満載の場所ではないはずです。

若手の台頭著しく、展開的には確実におもしろい方向に向かっているだけに、この勢いを大事にしたいですね。

世界女子カーリング選手権2013(5):日本×中国みました、あと野球始まりました

先日のでいりーすぽーつを読んだのですが、カネモトアニキがフジカワに枕をプレゼント。この見出しにもありますが、新聞ではアニキの宅配便という見出しで、2人の写真の間にいい夢見ろよ!と書いてありました。魔女の宅急便にひっかけてます。メジャーでくらすって物入りねーということなんでしょうか。ともかくこれでファイテンの枕が気になっているマイク松ですこんにちは。いいんかなあ。

さて、今日もお仕事でしたが今週からプロ野球が開幕です。昨日に続いてオリックスはサヨナラ負け。すごい。同じような負け方。うしろの手薄さがロッテにいい勝ち方をもたらしていますね。G.G.佐藤が復活していたのが印象的でした。

ナイトゲームではカアプが黄泉瓜と接戦を演じます。追いつかれてしまいましたが、そのあとはリリー夫人、いやリリーフ陣の奮戦でなんとか逃げ切ったようです。誰やねんリリー夫人って。できればハラカントクのオイとやらから追加点をとりたかったですが、まあ御の字でしょう。

そしてまだ見てなかった世界女子カーリング選手権、中国戦をみました。終盤は強豪国にどんどん負けてしまってもう予選最終戦。中国はアジアの雄、日本も全然勝てなかった相手ですが、最後にいい形で終えたいところです。

第3エンドに藤澤のトリプルテイクアウトで一気に日本が4点獲得。あのラストショットはすかっとしました。その後も3点エンドなどを積み重ねて、結局10-6で勝利しました。最後の試合だけに勝ててよかったです。

全日本ではあれだけ強かった中部電力でしたが、やはり世界は広い。あとで決勝見ますが、まだまだ日本も藤澤も強くなれそうです。それはそれで楽しみですよね。とりあえず、おつかれさまでした。

今日は開幕!オリ×ロッテ

天橋立に行って糸井の実家の前を通りかかりました、富井です。地元の方にオリファンをアピールしましたが、反応は薄かったです☆やっぱ、阪神に行って欲しかったですよね。分かってますよ。

Jスポーツからパリーグの放送がなくなってしまい、こうなったら毎日阪神の試合を見るしかないのかなあと思いましたが、なんとBS1は今年の開幕ゲームにオリ×ロッテをチョイスしてくれました。なぜ、パリーグの5位、6位の試合を放送するのか分からないですが、うれしいです。先発は金子と成瀬とエース同士の投げ合い。成瀬は打球が足にあたって途中で降板してしまいましたが、いい試合になりました。特に金子はオープン戦投げなかったにもかかわらず、8回1失点と見事な出来。よくやりました。

延長12回で勝ち越したにもかかわらず、最後にでてきた比嘉、吉野、中山が自滅してサヨナラ負けしてしまいましたが、安達がまあまあ活躍したのでまあよしとしたいところです。明日は西と渡辺俊介。明日は糸井が出塁してイデホが返すところが見たいです。

ともかく野球が始まりました。春ですね。

追伸:オリックス球団の公式Facebookがはじまりました。いいね!ボタンを押して下さいって書いてありますが、こんな試合用に「こりゃだめだ!」ボタンを用意して欲しいですね。でも、こんなひどい負け方をしてもこんなもんだと思ってしまう自分がこわいです。あかん!

大相撲3月場所2013:14日目

iPhone5のCMに感動したマイク松ですこんにちは。何がすごいって渡辺大知の演技力がすごすぎる。あそこまで飾らない演技ができるとは。黒猫チェルシーもがんばってほしいんですが、あの演技をもっとみてみたい気もします。

今日は大相撲春場所14日目。ヘタに考えない、飾らない相撲が強い力士が強いですね。

14日目。実況は刈屋さん、解説は正面が九重親方、向正面が関ノ戸親方。

誉富士×双大竜。誉富士が幕内で。立ち合いから一気に誉富士が走って押し出しました。いい立ち合い。幕内にくるやろうか。

千代の国×大喜鵬。千代の国いい立ち合いで押し込んだら大喜鵬のいなしに逆転。一気に大喜鵬が左差しで寄っていきますが、土俵際で千代の国が上手投げで下しました。いい相撲でしたが、師匠は「こんな相撲とってたらけがする」と厳しい。

宝富士×大道。大道差せず、逆に宝富士が左四つから引きつけて寄り切り。宝富士も10勝ですか。

常幸龍×嘉風。左四つ。常幸龍が出し投げに出ますが嘉風残し上手をとります。しかしふりほどいた常幸龍が逆に上手をとって寄り切り。めまぐるしい相撲で何度も巻き戻してしまいました。

碧山×富士東。碧山の低い当たりに富士東も今日は引いてしまいました。正面から受けてしまいましたね。

大岩戸×旭天鵬。大岩戸がもろ差しになりますが、旭天鵬が両かいなをきめてきめだし。豪快な相撲でした。だいぶ遅いけど、やっと充実してきましたね。

舛ノ山×豊響。互角の当たり。舛ノ山引いたところを豊響出ます。舛ノ山距離を置いて、そこからはたきました。関ノ戸親方は豊響がちょっと迷ったのがあの間につながったと指摘。

臥牙丸×若の里。今日はガガがボーン・ディス・ウェイで一気に押し出し。若の里には合い口がいいらしい。

阿覧×佐田の富士。立ち合い阿覧変化も、佐田の富士なんとか残し、逆襲で押し出しました。佐田の富士片足まで浮いてましたがよく残しましたねー。関ノ戸親方は「あの変化は私でもわかりました」とのこと。ニュータイプ。

翔天狼×魁聖。翔天狼の強烈なのど輪で押し込み、組んでがぶって寄り切り。魁聖も組まれたら逆襲していかないとですね。何もできませんでした。

豊ノ島×豪風。豊ノ島ははたきを警戒しているうちに豪風に押し出されてしまいました。こういうのがもったいないですよね。

時天空×玉鷲。負け越してからいい相撲がとれている玉鷲、下からしぶとくおっつけて押し込むも、時天空が残してはたきこみました。あと一歩の相撲が今場所5番くらいあるな。

高安×妙義龍。妙義龍もろ差しで万全。勝ち越しました。こうやって調子を取り戻していこう。来場所くらいまたブレイクしないと。

勢×栃ノ心。勢もろ差しになるも、栃ノ心が巻き替えて右四つ。これはあかんと思いましたが、勢が体を開いて下手投げ。先に攻めたのがよかったですね。場内大歓声。

栃煌山×北太樹。北太樹に対して栃煌山もろ差し狙いから、低くなった北太樹を肩すかしで破りました。終始栃煌山のペース。

豪栄道×隠岐の海。これはいい取組。立ち合い左四つ右上手をとったゴーエードー。隠岐の海に体勢を作らせず、投げに来たところを寄り切りました。今日はゴーエードーいい相撲。隠岐の海はきつい。

安美錦×把瑠都。アミーの技術満載の取組。最初は組まれないように低くなってまわしを遠くし、手首を引っ張って崩したりしたあと、肩越しの上手をとったら脇の下に入るように起こして寄り切りました。何もかもアミーのペース。

松鳳山×琴奨菊。松鳳山突き押しの前に左四つにつかまってしまいました。最初の寄りをいい粘りで残しますが、次の寄りはしのげず。九重親方はいい相撲とはいえないと指摘。キクチャン!

日馬富士×稀勢の里。優勝が決まって気落ちしたハルマに対して、キセも張り差しにひるまず強烈な突き落とし!いいおっつけ一発で吹き飛ばしました。張り差しは自信のない証拠と九重親方。

鶴竜×白鵬。白鵬張り差しは不発も右四つ。投げをスピンでかわす鶴竜!ちょっと離れて歓声があがりますが、すぐもろ差しになった白鵬が寄り切りました。鶴竜も今日はよく動いてました。

フィギュアスケート世界選手権2013(3):アイスダンスSD

今日はセンバツみていたマイク松ですこんにちは。もうちょっと天気がよければ甲子園いっていたんですが。第1試合とかあっという間に終わってました。テンポのよさはプロ野球も見習ってほしい。余裕で2時間切ってましたよ。今回の曲は「花は咲く」ですが、センバツっぽい曲で行進曲にも地元紹介の音楽にもアレンジしやすいですよね。さすが菅野よう子。

今日はフィギュアスケート世界選手権のアイスダンスSDです。たくさん出るんですよねー。

世界フィギュアスケート選手権、アイスダンスSD。実況は小林さん、解説が東野さん。

イスラエルのアリソン・リード&バシリー・ロゴフ。おーアリソン出てきましたね。前はグルジアでした。組んだばっかりのカップル。CiStは技術はともかくわりと楽しい雰囲気をよく作ってますね。SlLiはスカートがじゃまそう。ツイズルはまずまずです。パターンダンスは丁寧に滑ってました。アリソン結構うまくなってるような気がする。46.63。滑る前に青い飲み物をがぶ飲みしてました。

ポーランドのユスチナ・プルトースカ&ピーター・ガーバー。ガーバーはカナダ出身で里帰り。「メリー・ポピンズ」。ツイズルは間があいてしまいました。CiStエッジは深いですがなかなかユニゾンがとれないですね。プルトースカの表現力はあります。パターンダンスはもっときっちりやってほしいですが、リフトはキレありました。44.00。

フィンランドのオレシア・カルミ&マックス・リンドホルム。カルミはロシア出身。顔芸がすごいいいですね。パターンダンスは軽やかでエッジがはっきりしていた感じ。ツイズルはまずまず。曲が変わって雰囲気はきっちり変えてました。MiStはステップ得意なのか明るい雰囲気を作れてます。RoLiはもっとパワーがほしいですね。クラシカルな雰囲気で昔のいいときのアイスダンスぽい。衣装は工夫した方がよさそうです。48.06。よしよし。

スペインのサラ・ウルタード&アドリア・ディアス。ウルタードの衣装がゴージャス。ワルツの雰囲気をよく作れてます。これはすてき。最初のステップもいい雰囲気を醸し出してます。ツイズルがすばらしい工夫ができてます。音楽変わってコミカルな雰囲気を作る。ディアスも演技うまいですね。パターンダンスはリズムにのって堅実に、しかし表現を忘れてない。スパイラルからCuLiでフィニッシュ。ほう!これはいい演技ですね!アイスダンスのいいところをしっかり理解してます。うわーデュブレイユ・ロウゾンがコーチなんですね。そりゃあんな演技できるはず。53.12。パターンダンスも高い点出たみたい。ウルタードは今はずいぶん絞ってきたらしい。

第2グループ。

カナダのパイパー・ギルス&ポール・ポーリエ。盛り上がってます。ポーリエの首のマフラーが仮面ライダーっぽい。「メリー・ポピンズ」。東野さんおすすめのプログラム。ツイズルはキレよく決めます。パターンダンスはスピードを落とさず入ってきます。いい出来。CiStとMiStの演じ分けがきれい。2つで音楽の世界観をしっかり表現。そしてRoLiでフィニッシュ。会場も大歓声でした。お客さんにのせてもらってますね。58.61。

スロバキアのフレデリカ・テスタ&ルカーシュ・チェーリー。テスタはイタリア生まれ。衣装がきれいです。「ラデツキー行進曲」。ツイズルもしっかり、MiStはワルツのリズムをよくつかんでますね。音楽にしっかりあわせてます。パターンダンスは規定ぽくなくて軽やか。最後のRoLiはぶんぶん振り回してました。いい雰囲気の演技。これからうまくなっていきそう。44.73。

イタリアのチャルレーヌ・グナール&マルコ・ファブリ。フランスのイタリア選手はめずらしいですね。最初から小芝居連発。ファブリはソフトモヒカンのちっちゃいおっさんですがホールド力はいいです。スピードも全然落ちないし。ツイズルも回転が速い。MiStはユニゾンがすばらしい。ほんとに同じ動きしてます。そしてRoLiもキレがある。音楽が変わっていきなりスカートをめくっておこられる。すぐトップスピードに入ってヤンキーポルカに。スピードが全然落ちない。最後はまたスカートをめくって殴られてフィニッシュ。ファブリやりますね。グナールのいいところをよく引き出してます。57.90。このちっちゃいおっさんには注目だ。

ウクライナのショバン・ヘッキン=ケネディ&ドミトリー・ドゥン。難しい名前。深いエッジワークからCiSt。とてもクラシカルな演技。ツイズルはきっちりあわせてました。パターンダンスのときになんかとんでいった。RoLiでフィニッシュ。技術ありますねー。59.20。技術はとても高いんですが印象が残らない。しかしパターンダンスは2つともLv.4でした。

リトアニアのイザベラ・トビアス&デビアス・スタグニャス。スタグニャスは今シーズンはケガしていたらしいです。ツイズルは途中でバランスを崩しましたがなんとか。MiStはよくユニゾンをあわせてます。軽いダンスリフトをはさんでパターンダンス。勢いを持続してますね。パワフルな演技に加えて、RoLiのキレがよかったです。演技はすばらしいですが57.39。技術でとりこぼしてたか。

第3グループ。えー!29人もやるんですかー!?

エストニアのイリーナ・シュトーク&タビー・ランド。おーひさしぶりー!ランド元気にしてるんでしょうか。だいぶ体が大きくなりました。そしておもしろいズボンをはいています。ツイズルは元気あったんですが、いきなりパターンダンスの最初でミス。うーん。シュトークは昔からよくミスってたと東野さん。ランドも元気にがんばってるようです。RoLiはしっかりホールドしてたし。終わってからすぐランドが失敗してなくてよかったと東野さん。45.29。暗いキスクラ。元気出せランド!

チェコのルーシー・ミシリベチコワ&ニール・ブラウン。いきなりヤンキーポルカに入ります。スピードに乗って一気にやってしまいます。エッジもきっちり。曲がワルツになってツイズルはきれい。RoLiはおもしろい形のリフト。ブラウンがミシリベチコワにしがみついて滑る軽いリフトも効果的。演技は華やかでよかったです。最初の勢いをもっと持続しないと。51.82。

ハンガリーのズザンナ・ナジ&マテ・フェイエス。フェイエスの衣装がシンプルだと実況陣。はるやまで買ったんかなあ。ツイズルはサードツイズルでステップアウトしてしまいました。SlLiはポジションチェンジがんばってます。CiStは一歩一歩丁寧に。最後のパターンダンスもスピードはキープしてました。45.60。フェイエスは衣装をがんばれ。

トルコのアリサ・アガフォノワ&アルペル・ルチャル。アガフォノワはウクライナの人。でかいです。いきなり顔芸がんばってる。ルチャルはがんばって作ってはいますが衣装の布が安そうです。昨日つくったのかなあ。パターンダンスはこれまでのカップルにない一生懸命さを感じます。ぎりぎりなのか。よく踊れてますね。MiStはよくあわせてます。なんか見逃せない雰囲気をもっているんですが、技術はがんばらないと。SlLiから小さいCuLiを入れてフィニッシュ。ルチャルの顔芸がすごいですね。43.98。音楽のテンポが遅すぎるとエラーをとられてますね。ズーリン気づいてやれ。

ブルガリアのヴィクトリア・カヴァリノワ&ユーリ・ビリアエフ。こちらは男女でそろえたきれいな衣装。カヴァリノワはツインテールですね。見事な。そして荷物が届かなかったらしく、ビリアエフはボランティアの人に借りたシングル用の靴らしい。だいぶハンデですね。演技はがんばってるんですが、やはりツイズルで足をついたりと大変そう。借り物にしてはがんばってますよ。シングルほどじゃないにせよ、影響は少なくないはず。でもよくがんばりました。32.50。いつも厳しいらしい先生もはげましてくれています。

第4グループ。

アメリカのマディソン・チョーク&エヴァン・ベイツ。「キダム」。チョークの衣装が激しいですね。おもしろい入り。綱渡りのシーンを表現。おー1つレベルが底上げされてるって感じですね。MiStもエッジをうまく使ってるし、表現がしっかりついてる。ツイズルはばっちりあってます。まったくずれなし。パターンダンスもてきぱき。うまいですねー。RoLiでフィニッシュまで全然止まりませんでした。スムーズな演技。66.74。やっぱり格が違いますね。いきなり66点台出ました。さんきゅー。

アゼルバイジャンのユリア・ズロビナ&アレクセイ・シトニコフ。ずいぶんおもしろい衣装で登場してきました。専門学校生の卒業制作みたいだ。海藻と花がついてる。いきなり目覚めをあくびで表現。東野さんもおもしろいチャレンジと評価してるみたいです。いくらみてもそのねらいがわからないですが。ツイズルはワンフットで。MiStは2人の距離が一定になっています。すばらしい。意図はわからんけど。頭を押さえる演技も含めて会場もざわざわしてます。解せぬという感じで。みんなちゃんとみてあげて。最後までよくわかりませんでした。57.80。ズーリンどういうことよ。

日本のリード姉弟。出てきました。キャシーがキャンディキャンディみたいになってます。ツイズルはセカンドで足つきました。CiStは距離が近い。さすが。ポルカのおもしろ演技は日本の伝統なんでしょうか。お客さんも喜んでいます。パターンダンスは華やかな雰囲気をよく表してます。RoLiでフィニッシュ。しっかりがんばりましたが53.95。うーん。リフトのタイムオーバーをとられてますね。

ロシアのエカテリーナ・リアザノワ&イリア・トカチェンコ。「マイ・フェア・レディ」。いきなりリアザノワのスピンがきれいですね。CiStは深いエッジでよく音楽を表現してます。よく滑ってます。ツイズルはしっかり。音楽変わって軽快なステップからパターンダンス。音楽に乗って全然パターンダンスぽさがなかった。最後のRoLiも流れがよかったです。59.52。

フランスのペネル・キャロン&ロイド・ジョーンズ。キャロンずいぶん雰囲気変わりましたね。衣装もすごい。このプログラムは東野さんの好きなプログラムベスト3に入るそうです。すぐにパターンダンスに入ります。踊りながら殴られるジョーンズ。おもしろい。そして音楽が変わるときに馬が止まる演技も。ツイズルもおもしろい入り方。トリッキーなプログラムですね。SlLiはキャロンがジョーンズの上を歩く感じ。けんかに巻き込まれたあとでMiSt。飛び交う銃弾をかわしながらステップでフィニッシュ。これは確かにおもしろいプログラムですね。ジュベールお父さんの国ですからね。パンチは欠かせませんよね。60.58。きましたー。キャロン喜んでます。

第5グループ。トップカップルが集結してます。最終じゃないのに。

アメリカのメリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト。「ジゼル」。最初のつなぎ部分でがっつり見せてきます。音楽もしっかりリズムとってるし。ツイズルも振り付けの一部のような自然さ。CiStはほんとにユニゾンがしっかりしてるし、その中でも曲の世界を存分に表現してます。この多幸感すごい。パターンダンスも普通のステップのようになめらか。RoLiでフィニッシュ。もう書くことがないですわ。何もかも予定通りのすばらしさ。77.12。うわーすごいのが出た。

イギリスのペニー・クームス&ニコラス・バックランド。トムとジェリーのような追いかけっこを展開。しかもすごいおもしろいプログラム。ツイズルもしっかり。クームスはよくミスするらしいですが今日はよかったそう。トップ選手の条件らしいですが、さらっとパターンダンスに入ってくる。いつ始まったっけ的な。そして音楽が変わったらそれにあった表現。ゆったりとした滑り。CiStの途中で音楽が変わっても、まったく違和感ないムーブ。RoLiからフィニッシュで1つのストーリーになってました。さすがイギリスカップル。楽しませてくれます。63.66。プラトフも喜んでます。

ドイツのネッリ・ジガンシナ&アレクサンダー・ガジ。きましたガジおじさん!もう問答無用でますますガジおじさんという感じになってきました。新しい風!ガジおじさんの最初の小芝居に笑ってしまいます。ツイズルはワンフット。パターンダンスも足がすごい近いし、ダンスの雰囲気をよく出してます。映画のようなロマンチックな雰囲気を出すガジおじさん。東野さんが小劇場のようといったのが気になりますがきっといい意味でしょう。MiStもスピードがおちないし、SlLiはスムーズ。と思ったらこのプログラム全体がガジおじさんの妄想だったというオチ。すごい。表現力ありますわー。結構驚かされました。超素晴らしい。ここまでの世界観出せるとは。60.59。もっと出せ!

カナダのケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ。ポジェでかい。そしてずいぶんあかぬけましたねー。ウィーバーはけがでこの世界選手権が復帰戦だそう。「エーデルワイス」。最初から清浄な、それでいて夢あふれる空間を作り出してますね。パターンダンスも技術もありますが、観客もしっかり演技をみているという感じ。音楽変わってつなぎの部分もよくつく荒れているし、ツイズルもしっかり。MiStのテンションと、RoLiの迫力。本流のアイスダンスのよさをしっかり見せてくれました。よかったよかった。67.54。上々の復帰戦でしょう。

カナダのテッサ・ヴァーチュー&スコット・モア。今シーズン初めてヴァーチュー・モアの演技見ます。すごい盛り上がってます。相変わらずフリーハンドの使い方がうまいですねー。最初の数秒間でお客さんも集中してます。パターンダンスは軽快そのもの。これは全然規定じゃないですね。ツイズルも問題なし。MiStもエレメンツぽさが全然ないし、最後のテンション高いRoLiもよかったです。さすがですねー。アイスダンスはいろいろありますが、やっぱりヴァーチュー・モアしか出せない世界があるというところ。技術あってのアイスダンスですが、そこがあるから強いんでしょうね。でも演技はデイヴィス・ホワイトの方が上か。73.87。なるほど。

最終グループ。

フランスのナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ。今年はけががあったらしい。フレンチカンカンの王道を演じますね。いきなり観客を盛り上げます。テンションをがっつりあげておいて、ジ・アイスダンスの雰囲気をじっくりCiStで表現。まさにペシャラ・ブルザですね。中盤のRoLiも安定感抜群。パターンダンスも「天国と地獄」で。音楽が早まってがっつり盛り上げて、最後はペシャラのウインクでフィニッシュ。意欲的ですねー。すばらしい。ベテランになっても新しい表現をどんどん取り入れて。こういうベテランがいるからアイスダンスは活力があるんですよね。69.65。

イタリアのアンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ。もうベテランになってきましたねー。ツイズルは回転が速いし、終わりが華やかでよかった。こういう音楽はカッペリーニ&Lのテーマみたいなもんですからね。普通にホールドしてのダンスがレベルどんどん上がってますよね。CiStも従来のユニゾンのよさに加えて、足下のうまさも加わってます。あとはLがカッペリーニちゃんをもり立てるだけです。最後のRoLiもきっちりこなしてフィニッシュ。うまくなったうまくなった。67.93。シーズンベストを更新してますね。

アメリカのシブタニ兄妹。すごい衣装きましたね。青い。ここに向けてしっかりあつらえてきました。アレックスは背が伸びてるらしい。気がついたらパターンダンスに入ってました。東野さんの指示がなかったら見逃してた。普通の演技のようでした。ツイズルも音楽に合わせた構成でばっちり。リズムをしっかりとらえてますね。MiStはユニゾン完璧、エッジも深い。RoLiもテンションキープしてました。全体のまとまりもいいし、1つ1つのエレメンツもレベル高かったです。66.14。もうちょっとあげて!

ロシアのエレーナ・イリニフ&ニキータ・カツァラポフ。ファンキーなイリニフ。カツァラポフの動きがテンション高い。ツイズルは激しい回転。いいですね。CiStはお互いの距離も変わらないし、動きも軽快。ノンタッチが終わったら濃密な世界も作り出します。パターンダンスもリズムにのって軽快だし、そのままRoLiでフィニッシュ。さすがモロゾフらしいプログラムでした。66.07。レベルがとれなかったみたい。

ロシアのエカテリーナ・ボブロワ&ドミドリー・ソロヴィエフ。いちおうヨーロッパチャンプなんですよ!パターンダンスはスムーズ。さすがエッジワークがきれいでよく滑りますね。音楽が変わってもしっかり切り替えてきます。SlLiはソロヴィエフの安定感あります。上で暴れても大丈夫。MiStはノンタッチでも寄り添うようなユニゾン。最後はダンススピンのような動きで、唐突に終わりました。おもしろい。ロシア映画のSTの雰囲気をよく出していたと東野さん。いいプログラムでした。70.05。おっ70点乗せました。

○SP終わっての順位:
1. イエス!イエス!デイヴィス・ホワイト
2. ウォー!ウォー!ヴァーチュー・モア
3. ヤップ!ヤップ!ボブロワ・ソロヴィエフ
4. クリーンクリーンペシャラ・ブルザ
5. ラインあってるよカッペリーニちゃん with L
6. ゴゴゴゴゴゴゴゴウィーバー・ポジェ

なんか60点台にごちゃーっと並んでる大混戦ですね。

トップはデイヴィス・ホワイト。今日はヴァーチュー・モアに対していい差をつけられました。エレメンツの質の高さに加えて全体のまとまりもあり。高いレベルの演技でした。インタビューでも理想的な演技ができたといってたし。FDもたのしみです。

ヴァーチュー・モアはエレメンツでいくつかミスがあってレベルをとりこぼしてしまいましたが、それでもあそこまでしっかりみせられますからね。失うものはないから思い切っていくといってるしFDたのしみ。相変わらずのオンリーワンです。

3位にボブロワ・ソロヴィエフが入りました!技術の高さがかなりPCSにも影響しているんでしょうね。プログラム全体にいい評価がもらえるようになってきました。4位はペシャラ・ブルザ。僕ら(特に富井)はペシャラ・ブルザが3位でもよかったかなと。意欲的です。点をとるだけがアイスダンスじゃないと。5位にカッペリーニちゃん with Lがきました。もうベテランですからね。なにげにこういう順位をとれるようになってきたのか。ウィーバー・ポジェは復帰戦でこの順位。上狙えますよ。地元パワーで。

大相撲3月場所2013:13日目

世界女子カーリング選手権みているマイク松ですこんにちは。スウェーデンの神っぷりがすごすぎます。第1エンドからすでにアイスコンディションを把握し、想像を超えるスーパーショット連発。すごい勉強になりました。アメリカやロシアに負けたときはしょんぼりしましたが、今はスウェーデン戦をみて勉強しています。

今日は13日目。負けて覚える相撲かな、ですからね。

13日目。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が千賀ノ浦親方。もう白鵬の優勝が決まりそうです。

双大竜×佐田の富士。双大竜のおっつけで一時うまく押し上げますが、佐田の富士の逆襲を受けて押し出されました。あの最初の攻めは収穫かも。

翔天狼×大道。翔天狼うまくおっつけで押し込みましたが、土俵際で大道のすくい投げ気味の上手投げが決まりました。いい圧力だったんですが。

宝富士×大岩戸。大岩戸が突き押しからさっと二本差したんですが、宝富士の突き落としが決まりました。強烈。

千代の国×嘉風。嘉風がはずについてもろ差し。千代の国は逆襲の首投げにかけましたが、先に足が出ていました。ああいうところの相撲勘は悪くないのに。北の富士さんは脇が甘いと指摘。

若の里×旭天鵬。旭天鵬上手をとりますが、若の里もろ差しで上手を切ります。そして出て行くところでかいなを抱えて体を入れ替える旭天鵬の見事な小手投げ。作戦通りか。

碧山×豪風。碧山もろ手ではなく差しにいって、豪風が引いたところを出て押し出し。作戦勝ちですね。うまくいかなかったらすぐ引く習性を読んでいます。

常幸龍×豊響。左四つになってしまいましたが、常幸龍が右上手をとって、スピンしながらの投げ。豊響もついていってましたが、ぐるぐるスピンするので足がついていきませんでした。立ち合いにもろ差しになった常幸龍の差し身がよかった。

舛ノ山×魁聖。舛ノ山当たって突き押していきますが、魁聖が引っ張り込んで外四つ。寄り切りました。狙ったわけではないでしょうけど、結果的に相手の動きを止めました。

富士東×松鳳山。松鳳山左四つで右上手。足をとばしていきます。富士東は上手がとれないながら前に出ます。少し膠着。富士東は上手をとりたいですが、下手をとった松鳳山が足を飛ばしながら上手投げ。これが決まりました。これを狙ってましたか。

玉鷲×勢。玉鷲今日ははずについて押して押して押し出しました。こういう相撲がいつもとれれば。

時天空×臥牙丸。時天空張り差しから突き落とし。長い相撲は勘弁ですね。

北太樹×妙義龍。妙義龍立ち合いからもろ差し。北太樹にまわしをとらせず、しかしあわてず、もろ差しで寄り切りました。今日はもろ差し狙っていたんでしょうか。

高安×栃ノ心。右四つになった栃ノ心。高安も上手を遠くしますが、左右に動きながら上手をとって寄り切りました。四つうまくなりましたね栃ノ心。上手をとるプロセスを確立しないと。

阿覧×安美錦。阿覧突き放して距離をとりながらはたき。アミーもくらってしまいました。

栃煌山×隠岐の海。栃煌山のもろ差しをブロックして左四つに。栃煌山も上手はブロック。両者上手を狙うとみせかけ、栃煌山が巻き替えました。隠岐の海もそれに乗じて投げにいきますが、間に合わず寄り切られました。上手をとったときはいけると思いましたが、すぐに切った栃煌山のうまさ。最後は送り出し。

豊ノ島×把瑠都。豊ノ島もろ差しになりましたが、把瑠都は肩越しの上手をとるところで豊ノ島がつりにいきました。しかしあびせて寄り倒し。

稀勢の里×琴奨菊。左四つ。菊もいい体勢。両者上手を狙います。右を絞って膠着します。キセは何を狙っているのか。動きが止まりました。キセ起こしにいきますが菊も対応。下手をとったキセが上手を狙います。菊も下手を切る。そして右の前まわしをとって出ようとしたところでキセの肩すかしが決まりました。なるほどこれですか。

豪栄道×白鵬。白鵬右四つ左上手。そして上手投げ。まったく問題なく勝利、そして優勝を決めました。汗もかいてないわ。伸び盛りの若手の上手をとって転がすだけの簡単なお仕事です!ゴーエードーも組んだ時点で全然動けませんでしたね。

日馬富士×鶴竜。ハルマが押し込みますが、鶴竜が左四つ右上手。起こしていく鶴竜。ハルマが押し込みますが、鶴竜が逆襲で寄り切り。ハルマ4敗ですか。

フィギュアスケート世界選手権2013(2):ペアFS

京都にいってきたんですが、仕事で往復しただけだったマイク松ですこんにちは。結構いい季節なのに。おいしいものとか食べたいわ。

今日は世界選手権のペアFSです。いい戦いしてますよね。

世界フィギュアスケート選手権、ペアFS。実況は藤吉さん、解説は岡部さん。

FSに進んだのは16組。4組ずつです。まずは第1グループから。

アメリカのカステッリ・シュナピア。2Twは高さがあってダブルでもいいですね。3Tはしっかり決めました。2AThを跳んできましたね。これもいいジャンプ。アクセルラッソーリフトも流れがよかった。いい入りですね。ソロスピンはきっちりずれてますね。最初から最後まで。すがすがしい。後半にもってきた2A+1T。2-2決めたかったですね。ペアスピンはもっと回転速度がほしいです。3SThは高さ出てました。こういう技でどーんと稼ぎたいですね。Dsからトゥラッソーリフト。移動がスムーズです。スターリフトからキャリー。シュナピアは結構ホールドの安定感あるだけに、もっといけそうです。164.00。悪くないです。

ドイツのファルトマン・ファン=クリーブ。最初のポーズが象形文字みたい。映画「パッション」より。2Twはしっかり上でキャッチ。普通のところでちょっとバランス崩した。3Tはファン=クリーブが転倒。次は2Sになり、3SThで転倒。なかなかエレメンツが決まりませんね。ソロスピンはきっちりずれてます。スパイラルやダンススピンをうまく使ってつなぎを作ってます。リフトを2つ続けます。もっと上でのバリエーションがほしい。Dsは大きな回転でよかったです。とにかくユニゾンをもっとつけないと。振り付けが同じところがまったくないのが逆にすごいなと思いました。133.12。コーチ2人を交えると全員が全員全然違うキャラで、西遊記みたいです。

イタリアのデッラモニカ・グアリーゼ。「オペラ座の怪人」。最初の1S+1Tは両方ともミスって低い方のジャンプになりました。2Twから3LoTh。なんとかもちこたえました。Dsは回転も速いです。ソロスピンはまずまずあってましたがちょっとゆっくりです。もっと演技部分では感情を込めてください。2Aはステップアウト。アクセルラッソーからスターキャリーリフト。降ろし方がやさしい。コレオシークエンスも難しいことやってますね。2SThはタッチがありました。アイスダンスの方が向いてるんじゃないか。もっとエレメンツの精度を高めたいですね。136.03。

イギリスのケンプ・キング。「威風堂々」。3Twはぎりぎりになって担いでしまいました。ジャンプは2Tでキング転倒。3FThはステップアウト。エレメンツを決めていこうぜ。コレオシークエンスはもうちょい難しいところにしたい。2A+2Aは1つめでケンプ転倒。うーん。Dsからソロスピンはなかなかあってました。1つめのリフトはバリエーションはいいですね。ペアスピンももっと速く。3LoThは決まりました。終盤なかなかよくなってきたぞ。リフトはローテーションがあぶないところでしたが、なんとかもちこたえました。キングはもうちょっと筋トレしましょう。133.56。

第2グループ。

イタリアのベルトン・ホタレク。さっき似たような衣装の人が出てきたけど、こっちはちゃんと表現してますね。「海の詩人」。スピードがあります。3T+2T+2Tを決めてきました!これはいい出だし!次は2S。3Twは高さ出ず。ラッソーリフトはキャリー中もちゃんとベルトンは表現してます。よしよし。Dsは音楽によくあわせてました。ペアスピンはポジションがグッド。フラメンコパートになってアクセルラッソーリフト。リズムを出してます。コレオシークエンスでもユニゾンがきっちりとれてます。こうでないと。3LoThを決めて、3SThはもちこたえました。最後のリフトもよくバリエーションしてました。最後はソロスピンでフィニッシュ。やっと曲表現ができるペアが出てきました。171.77。

中国のスイ・ハン。「シカゴ」。今日は最初から動きはよさそう。3Twも高さ出てましたね。スイが手あげ。3T+2Tは手をつきました。ソロスピンは回転が速いです。コレオシークエンスでもしっかり感情表現。Dsは入り方工夫してます。かっこいい。2Aは転倒。3FThはしっかり着地してました。キャリーリフトはイーグルでキャリーしてました。すごいな。独自の技をもってます。ペアスピンもしっかり回転速度ある。リフトは結構疲れてますが、連発してきます。もうちょっとがんばれ。3SThはツーフットでしたがなんとかフィニッシュ。疲れてへたりこむスイでしたが、がんばりました。165.89。体調さえ戻れば上で戦えますよ。

アメリカのシネカ・クニエリム。「ライフ・イズ・ビューティフル」。3Twは高さと回転のキレがありました。すごい。3FThは回転しているうちに傾いてステップアウト。3Sは決まりました。最初のアクセルラッソーはちょっとシンプルか。というか表現がなかなかみられないですね。3LoThの高さなど技術の腕はあるんですが。2A+2T+SEQもきっちり跳んでます。ソロスピンはよくあわせてる。技術はあるんですが。ただすべってるだけのところが多いですね。なんとかしてほしいです。173.51。いい点出てよかったですね。

中国のペン・ジャン。ハオー!13歳差カップル。4Twを出してきました!でかい!3T+2Tは最初に転倒してしまいました。ラッソーリフトはホールドの安定感がすばらしい。3LoThはよかったと思いましたが転倒。次は1Aになりました。なかなかまとまらんですね。ソロスピンは回転が速いです。3SThは大きなジャンプになりました。キャリーリフトのときもまったく土台にゆるぎなし。ユニゾンに加えて、ペンの技術が上がってくれば、もっとできますよね。ハオの筋肉にかかってます。167.18。

第3グループ。

カナダのムーア=タワーズ・モスコビッチ。クイーン・メドレー。速い滑りから3Tw。まずまずです。3T+3T+SEQを決めてきました!やりますね!いいつなぎ部分の演技もあいrます。3Sも決めてきました!ジャンプが決まるのはでかいです。コレオシークエンスはさすがにカナダはうまい。Dsも大きく回転してます。ここまでいいですよ。ペアスピンも回転が速いし安定してる。アクセルラッソーリフトは形が決まるのがはやい。ぱぱっと完成します。3SThはツーフット。おしいです。3LoThはしっかり成功しました。トゥラッソーからキャリー。あぶないあぶない。しっかりホールドして。回転の速いソロスピンから、最後はスターリフトでフィニッシュ!場内大歓声ですね。すごいすごい。199.50。あれ?あんまり喜ばない。

ロシアのバザロワ・ラリオノフ。「スパルタカス」。3Tから入りました。2A+2T+SEQはユニゾンもあってないです。2人でジャンプの大きさが違うからあわないと岡部さん。3Twはでかい、高いツイスト。3FThも距離が出てました。バザロワをしっかり目立たせるいいホールドをしていますね。ソロスピンはユニゾンがしっかりとれてますね。見事。コレオシークエンスもいろいろなダンスリフト。リフトはバザロワのポジションがすばらしい。最大の武器ですね。3LoThは手をついたか。リフト連発も安定してます。音楽の盛り上がりをしっかり彩っていました。ペアスピンでフィニッシュ。いい演技はできてました。184.72。上を追うにはきついか。

中国のほう清・とう健。すばらしいテンションの出だし。このカップルにしかできない。1A+2A+SEQになりました。3Twも流れにのってるしまったくよどみない。3Tは決まりました。ソロスピンはきっちりあわせてきます。すばらしい。トランジションのよく考えられた表現はさすが。音楽表現がよくできてます。ペアスピンのポジションがほんとにしっかりしていて、休みじゃなくて攻めてます。リフトはずっとワンハンド、間のコレオシークエンスもとても音楽にあわせてます。3SThはステップアウト。3LoThはうまくいきました。ハンドトゥヒップリフトはあんなポジションなのに安定感あります。キャリーリフトはイーグルで。終わりの澄み切った雰囲気もよかったです。まだこのカップルにしかできないことってありますね。ほう清ねえさんはもうちょっと食べてください。194.64。

フランスのジェームス・シュプレ。「パール・ハーバー」。3Twはまずまず。スピード出してます。3Sはなんとか。次は2T+2T+2T。ソロスピンはもうちょっと速さを出したい。あんまりFSは練習してないのかな。しかしDsはいいし、3FThは大きなジャンプ。3SThもいい高さ出てました。リフトはずっとワンハンド。ローテーションがなめらかです。ペアスピンはキレがある。最後のリフトはだいぶ音楽終わってましたがなんとか。うーんもうちょっと詰めておきたかったですね。180.17。

最終グループ。

カナダのデュハメル・ラドフォード。「エンジェル」。3Twは流れがありました。つなぎもスムーズ。3Lzをまた決めてきました!大きいなー。コレオシークエンスもよく音楽表現できてます。バックワードラッソーリフトは最初から最後まで流れるよう。とてもスムーズと岡部さん。ソロスピンもよくあわせてますね。ユニゾンをよく作ってます。アクセルラッソーは降り方も工夫。大歓声ですね。3S+2T+2Tはなんとか。ペアスピンは回転が速いしまとまってる。ポジションもいい。次の3LoThも決めました!次のハンドトゥハンドリフトはバリエーションをたくさんつけてました。3LzThを決めてきました!よく持ちこたえました。Dsでフィニッシュ!やりましたね!よくがんばりました。2つそろえられるかが課題でしたが、なんとかミスを最小限にしましたね。204.56。

ドイツのサフチェンコ・ソルコビー。「フラメンコ・ボレロ」。衣装がファンキーですね。最初に3FThをもってきました。すんごい高かった!なんだあれは。2T+2Tは3-3の予定でした。Dsは入りから終わりまでスピードをキープ。ソロスピンは回転速度速いですねー。コレオシークエンスはしっかり見せます。3Twはまた高かった。パワーありますね。次は2Sでステップアウト。ワンハンドのリフトはイーグルで。バックワードラッソーリフトはスムーズ。流れになってますね。ペアスピンのポジションはさすが。最後に3AThを決めてフィニッシュ!おおー最期にビッグジャンプ決めてきましたが、どうもピークをもってきてない感じはありますね。しかし205.56でぎりぎりかわしました。

ロシアの川口・スミルノフ。すごい青い衣装。青いなー。「フェブラリー」。スピードに乗ってますね。3T+2Tはスミルノフがオーバーターン。2Aは決まりました。それにしても演技全体のテンションが高くていいです。3Twは今日はよかったです。Dsもきれい。ソロスピンはまったくずれない。すばらしいユニゾンです。コレオシークエンスのスパイラルもいいポジションですね。バックワードラッソーリフトはワンハンド。安定してます。3SThもばっちりですね。つなぎ部分もよく考えられてる。3LoThもまったく乱れ梨。ハンドトゥヒップリフトの豪快さ、しかしアクセルラッソーで上げきれませんでした。うわーもったいない。あそこまでばっちりやったのに。ペアスピンでフィニッシュもほんとにもったいないです。うわー。191.59。うわー。

ロシアのボロソザル・トランコフ。「ヴァイオリン・ミューズ」。3Twはなんか違う技みたい。48のわざの1つか。3Sもばっちり成功。3T+2Tもしっかりユニゾンもあわせて。Dsも回転がなめらかですねー。ソロスピンもよくあわせてます。3LoThは高さも距離もすごい。重力がなくなってる。リバースラッソーリフトもエレメンツぽさを感じさせないなめらかさです。3SThはジャンプが成功しましたが、トランコフがなぜか転倒。大丈夫か。バックワードラッソーからコレオシークエンス。スムーズな演技。ハンドトゥヒップのリフトからペアスピンでフィニッシュ。トランコフの不思議な転倒はありましたが、まあ逃げ切るには十分ですね。横綱相撲でした。225.71。ぎゃー。

○最終結果:
1. イエス!イエス!ボロソザル・トランコフ
2. ウォー!ウォー!サフチェンコ・ソルコビー
3. ヤップ!ヤップ!デュハメル・ラドフォード
4. クリーンクリーンムーア=タワーズ・モスコビッチ
5. ラインあってるよほう清・とう健
6. ゴゴゴゴゴゴゴゴ川口・スミルノフ

優勝はボロソザル・トランコフ。岡部さんもいってましたが、コーチがもとパートナーのモロゾフ。今は脱獄囚みたいな感じになってますが、優勝のときはほんとにしみじみしていました。ついにつかんだ世界チャンプ。トランコフも今までのキャリアは何だったのかと思わせます。とにかくすべて抜けてましたね。

2位はサフチェンコ・ソルコビー。なにげに2位ですが、あやうくかわされるところでした。3位はデュハメル・ラドフォード。せっかくなのでとらせてやりたかったです銀メダル。そしてムーア=タワーズ・モスコビッチが4位に。ジャンプアップですね。ほう清・とう健も5位。

川口・スミルノフは6位。最後のリフトまでばっちりだったのに。ほんとおしかった。あの1つのミスで演技がだいなしになるわけではないです。今回のFSは今シーズンの最高の演技でした。

大相撲3月場所2013:12日目

世界女子カーリング選手権みているのですが、ショットのときは数字でストーンのハウスの中でのポジション(あるいはウエイト)を指示します。時々ほんとに「ナナハチー」「ハチナナ!」などと指示が出ていてびっくりするマイク松ですこんにちは。オーゼキどももいつも通りぴりっとしない今場所、プロビデンスというスキップによってハチナナにコントロールされているのでしょうか。ナイスショット!ナイススイープ!

今日は春場所12日目。立ち合いで相手をテイクする勢いで!

12日目。実況は太田さん、解説は正面が浅香山親方、向正面が舞の海さん。

大道×大岩戸。大道が張り手に行き、そこからはたきこみ。一瞬まげに手がかかったかと思いましたが大丈夫みたい。

千代鳳×双大竜。千代鳳が幕内で。重い突き押しで攻めていきます。双大竜も浅くのぞかせて止めますが、千代鳳押し込んでいきます。しかし土俵際で双大竜の突き落としが決まりました。これはぎりぎりで双大竜勝利。

千代の国×旭日松。千代の国、幕内でとる旭日松に対して変化。だめですねー。

常幸龍×玉鷲。玉鷲いい立ち合いから押し込みますが、右四つで組んでしまいました。常幸龍の得意な四つ。少し土俵際で膠着しますが、玉鷲が出たところを常幸龍下手投げ。出るの待ってましたねー。うーん。

富士東×若の里。若の里もろ差しに。土俵際富士東が突き落としにいきますが、ぎりぎり若の里が寄り切りました。間に合った。

宝富士×嘉風。嘉風当たって回り込もうとしましたが、ひざが入ってしまいました。いちおう宝富士の押し倒し。

舛ノ山×旭天鵬。舛ノ山つかまってしまいました。旭天鵬が左差しからすくい投げ。ゆっくりごろんと投げました。

隠岐の海×碧山。碧山押し込みますが、隠岐の海が粘りながら左四つに組み止めました。最後はあおって寄り切り。力強い寄りでした。

翔天狼×豊響。当たりは互角だったが、二の矢的な圧力は豊響。そのままグレートホーンセカンドで寄り切りました。再起動までしっかり止めないと。

臥牙丸×豪風。ガガの当たりに押し込まれながらも、タイミングよいいなしを狙っていた豪風、崩して寄り切りました。こういう相撲ばっかりとってほしいのに。

佐田の富士×北太樹。左四つで北太樹がいい当たり。そして左から外掛けで崩しました。意外な攻めでしたね。佐田の富士も予期してなかったか。

高安×阿覧。阿覧変化から送り出し。しょんぼり。土俵の充実は?

魁聖×栃ノ心。右四つ左上手で胸を合わせました。引きつけあいになりますが、栃ノ心が右からの下手投げで下しました。ちゃんと寄りばかりでなく、投げも考えてた。

栃煌山×松鳳山。栃煌山のはたきに松鳳山も手をつきました。あっけない。なぜ。

時天空×安美錦。アミーが立ち勝って一気に寄り切り。変化される前に立ちましたね。あれを狙ってできるやつ。

豪栄道×豊ノ島。左四つ。すばやくとったりで崩したゴーエードー、すぐに攻めて押し出しました。とったりは予期してなかったか。先手をとりましたね。

妙義龍×把瑠都。妙義龍立ち合いですぐにもろ差し!一気に出ます。把瑠都もかいなを抱えて振りますが、先に足が出ていました。これで妙義龍勝ち越し。

鶴竜×勢。鶴竜の突き押しと張り手を受けながらも、引いたところで一気に出た勢でしたが、鶴竜のはたき込みをくらってしまいました。いい相撲でしたが。鶴竜のダーティな取り口もだめですね。

日馬富士×琴奨菊。客席の修学旅行生がぽんぽんで「キクチャン」という文字を書いていました。新しい。しかしハルマの張り差しからもろ差しになって、一気に寄り切られました。キクチャン!

稀勢の里×白鵬。白鵬も優勝に向けての関門ですね。立ち合い張り差しから左四つ右上手。厳しい攻めで自分の体勢にもっていって、最後は転がしました。特に関門でもなかったですね。

フィギュアスケート世界選手権2013(1):ペアSP

今日はずっと英語しゃべっていたマイク松ですこんにちは。カナダからのお客さんを歓待していたのですが、久しぶりで苦戦しました。もっとちゃんとしゃべれるようになりたいです。いちおうフォルス・スタート商会も外資系企業といううわさがあるのですが、本社はどこにあるのかわからないのでよくわかりません。首領も日本語しゃべってるし。

さて!ようやくフィギュアスケート世界選手権がJSPORTSで放送され始めました。世間的にはすっかり終わってますが、今日からみていきたいと思います。今日はペアSP。

世界フィギュアスケート選手権、ペアSP。実況が赤平さん、解説は岡部さん。

ポーランドのマグダレーナ・クラトカ&ラドスロー・チュルスシンスキーから。2Twから。全然高さがないけど成功。2FTh。すごい重い。2Aは成功しました。滑りの重さがすごい。リフトとかもすごいホールドが重そうです。チュルスシンスキーはもっと鍛えよう。そして滑りの技術を上げよう。最後結構時間が余って、目を合わせてポーズとったのがおもしろかったです。新しい。35.44。

中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。世界ジュニア3連覇してます。さすがの動きのよさ。スピードもあるし、そこから3Twを流れよく決めてます。3Tはスイが転倒。回転も足りてないかも。3FThは軽さがすばらしい。ふわっと。Dsは大きな回転の入り方が見栄えしますね。SlStは入れ替わりの動きがきれいです。表現力もあるし、きっちり調整してきたらいいところいきそう。動きのキレがあります。57.65。まずまずです。今年ほぼ全休だったんですね。

ドイツのマリ・ファルトマン&アーロン・ファン=クリーブ。ドイツNo.2。2Twはまずまず。3Tは手をつきました。リフトは回転が安定してますね。イーグルからの3SThは流れがよかったです。SlStはもっと動きが合えばいいのにと思っていたら、終わりで転倒。なんでもないところでつまづいてますね。どうしたんやろう。ソロスピンもあまり合いませんでした。ドイツのトップを狙うために課題は結構ありそうですね。キスクラはお通夜でした。47.36。

第2グループ。ペアは3組ずつでグループです。

アメリカのマリッサ・カステッリ&サイモン・シュナピア。四大陸で銅メダルとりました。やっぱりユニゾンが普段からとれてますね。3Twは高さありました。やっとこういうの見られました。3Sはシュナピアが転倒。決めたかった。ソロスピンはきっちりユニゾン、後半少しずれました。3SThは高さと距離出てましたね。GOE高そう。SlStはスピードも落ちません。リフトはムーブもとてもスムーズ。Dsでフィニッシュ。ちょっと固い演技だったかなと思いましたがまずまずですね。55.68。

中国のチェン・ペン&ハオ・ジャン。おーハオ久しぶり!新しいペアですね。3Twの高さといったらさすがマッスルですね!3Tもきっちりユニゾンもばっちり。いいじゃないですか!3LoThも距離でてました。Dsはもうちょっと。ソロスピンは2人の間があいたり詰まったり。しっかりハオ。ステップはよく動いてます。そしてリフトはさすがのハオの安定感!うまくまとめました。さすがですね!ペンも技術ある選手。もっとよくなりますよ。58.52。

イタリアのニコル・デラモニカ&マッテオ・グアリーゼ。衣装がニンジャっぽい。スピードあります。3Twは高さが出ずキャッチ失敗。3Sはそろいませんでした。3SThはツーフット。演技に正確さがほしいですね。リフトは空中でのバリエーションがみせるクオリティでした。デラモニカの柔軟性をもっといかしたいところ。Dsはスピードがありました。ソロスピンも含めて最後はしっかりまとめてきましたね。このクオリティを最初からだしてほしいです。47.82。

第3グループ。

アメリカのアレクサ・シメカ&クリス・クニエリム。今シーズンペアを組んだばかりですが、全米では2位。3Twはスピードに乗って高いリフト。3FThはあぶないところでしたが、ランディングでリカバー、成功させました。3Sも決まった。リフトはこわごわ上がってましたが、演技はスムーズ。ソロスピンも堅実です。ほんとに組んだばかりなんですかね。滑りは単調ですがエレメンツはしっかりこなしてました。もっと叙情を表せるようになってほしいですね。55.73。まずまずですね。

ブルガリアのエリザベータ・マカロワ&レリ・ケンチャーゼ。2Twはキャッチがうまくいかず。3LoThはタッチありましたね。2Loは手あげ。リフトもなんとなくこわごわやってる感じがありますね。難しいことをしているんですが。ソロスピンはすごいあってました。ここは得意なんや。ステップは疲れたのかずいぶんスピードが落ちてしまいました。がんばってほしいです。36.48。あー!コーチがルタイですね。この人達も指導してるんですね。

イギリスのステイシー・ケンプ&デイヴィッド・キング。ケンプの笑顔がすごい。気合い入ってますね。スピードありますねー。3Twは丸太のように抱えてしまいました。どっこいしょ。2Aは成功。3FThもしっかり決まりました。Dsからステップ。もっとユニゾンが高まってほしいところ。できそうなのに。笑顔でずれてます。ソロスピンもきっちりずれてました。最後のリフトでフィニッシュ。48.60。盛り上がらず。もっとできるはずなのに。

フランスのヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シュプレ。欧州選手権4位。スピード出してますね。3Twは抱えてしまいましたが歓声が上がってます。3Tはばっちり。ユニゾンもあってました。3FThは流れがありました。Dsもポジションがいい。こんなによかったっけこのカップル。しっかり仕上げてきてますね。準ホームの観客も盛り上げてきます。ステップも躍動感があってテンション高い。こういうの待ってました。リフトも降り方に工夫。最後のソロスピンでフィニッシュ。これはいい演技ですね!ベストを尽くしてます。60.98!おー!

第4グループ。上位陣登場。

カナダのキルステン・ムーア=タワーズ&ディラン・モスコヴィッチ。歓声があがります。おしゃれプログラム。スピードも出てます。3Twはしっかり成功。3Tもユニゾンばっちりですね。Dsもてきぱき。3LoThはモスコヴィッチの投げ方がおもしろかったですが成功。リフトは上げ方も降ろし方も工夫してます。ダンスっぽいつなぎ部分も入れながらステップ。物語性のあるチェンジオブペースもすてきです。ソロスピンは高速回転でユニゾンもばっちりでした。ベストの演技でしたね!しっかり積み重ねたものが出せてます。69.25。おーでた!

ドイツのアリオナ・サブチェンコ&ロビン・ソルコビー。かっこいい衣装。3FThは高さ満載。3Tはちょっとずれましたがまずまず。移動スピードがとてもなめらか。3Twをここで出してきます。エレメンツの切れ目がないですね。Dsも1つの表現ですよね。ソロスピンはずれてしまいました。ステップはさすがストーリー性を感じさせます。リフトはすごいバリエーション、最後は誤ったお姫様だっこでフィニッシュ!これだけできるよという感じですね。73.47。スポンサーを宣伝してます。

イタリアのステファニア・ベルトン&オンドレイ・ホタレク。黒い衣装。スピードに乗った3Fでしたが、ベルトンが転倒。3Twもいいですね。3LoThはあぶないところでしたがしっかりふんばりました。リフトはバリエーションを大事にいってました。ステップも最初のスピードをキープできていたらもっといいんですが。Dsはいい出来。スピンはよくあってました。演技全体のまとまりはありましたね。59.07。

ロシアの川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ。ひさしぶりー。相変わらずの3Twですがまずまず。3Tはユニゾンもばっちり。がんばったスミルノフ。3LoThも堅実に。高さもありました。Dsはスミルノフよくホールドしてますね。ソロスピンはさすがよくユニゾンあわせてきますねー。この技術はすばらしい。リフトはすばらしいバリエーションに加えて、ホールドの安定感が際立ちます。ステップは入れ替わりのところのアクセントと、物語性がよく出せてます。最後までばっちり演技できました。いい演技でしたねー!69.98。70点に乗せたかったという感じですが。

最終グループ。残り4組。

中国のほう清・とう健。まだまだがんばりますね。流れのあるステップからの3Tは回転が足りませんでした。3Twは安定してます。音楽をよく解釈してますね。3LoThは高さあります。Dsは雰囲気もあるし終わりもスムーズ。さすが力ありますね。リフトは一連の流れがよどみない。ステップはいい物語を作っていましたが、ほう清姉さんが手をついてしまいました。もったいない。しっかりあったソロスピンでフィニッシュ。63.95。うーんもうちょっと点出したかった。

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。こういうジャジーな曲でペア滑るのがカナダ。3Twから一気にリフトまで。動きがいいですね。ダンスリフトからDsまでの流れがすばらしい。こういうのはカナダの特徴ですかね。トランジションの工夫がすばらしいと岡部さん。3Lzを決めてきました!3LzThも成功!ビッグジャンプを2つ入れて攻めてきますね。ステップも躍動感があるし、よくあわせてます。観客も拍手で応援。ソロスピンも高速回転でしかもユニゾンばっちりでした!おおー!すばらしい演技!会心の演技だったようですね。ここまでできるようになっていたとは。73.61!おおー!SPトップにきました!大喜びでお祭り騒ぎのキスクラです。

ロシアのベラ・バザロワ&ユーリ・ラリオノフ。素晴らしい滑りからの3Tでしたがバザロワがシングルに。もったいない。高い高い3LoTh。3Twは高すぎる。しかもふわっとしたキャッチ。リフトもバザロワのポジションがすばらしすぎ。ラリオノフのホールドも安定。ソロスピンはお約束のあわなさですが、ステップはちょっとつまづいたところもありましたが、最後のDsできっちりまとめました。いい演技でした。61.91。えー!?これは出なさ過ぎじゃないですかね。

ロシアのタチアナ・ボロソザル&マキシム・トランコフ。王者登場。のっけから濃いキャラ全開。3Twはすごい高さ。無重力。3Sはなんとか。3LoThはすごい質の高さ。Dsもそつなく、リフトも工夫ある降ろし方。そして濃い演技。うーんやりたい放題。多少場内もあきれてる感じがありますねいい意味で。ステップもしっかり男女の物語をぷんぷんと。ソロスピンでフィニッシュ。さすがこういう演技はぜんぜん他の国にはないですよねー。匂い立つ強烈な物語。オリジナリティです。75.84。はい普通ですよね。

○SP終わっての順位:(カーリングのかけ声的に)
1. イエス!イエス!ボロソザル・トランコフ
2. ウォー!ウォー!デュハメル・ラドフォード
3. ヤップ!ヤップ!サフチェンコ・ソルコビー
4. クリーンクリーン川口・スミルノフ
5. ラインあってるよムーア=タワーズ・モスコビッチ
6. ゴゴゴゴゴゴゴゴほう清・とう健

ボロソザル・トランコフが予定通りトップに。なんというかああいういかがわしい物語、主にトランコフの口ひげと口ですが、あれが出せるのは今は希少種ですよね。シャバリン以来の逸材になってしまったトランコフ。ロシアのよき伝統の継承者です。

デュハメル・ラドフォードは2位。全力で最高の演技をしてきましたね。ああいう姿はほんと感激します。ちょっと前はサフチェンコ・ソルコビーを上回るとか夢だと思ってましたが。地元を味方につけました。サフチェンコ・ソルコビーは3位。FSはきっちりやってくれるでしょう。

川口・スミルノフは4位といい位置。上を追っていきましょう。スミルノフの状態もいいし、FSでもがんばってほしいところ。ムーア=タワーズ・モスコビッチは5位。こちらもがんばりました。ほう清・とう健がそのあとに続きます。なにげに6位。

大相撲3月場所2013:11日目

世界女子カーリング選手権、日本×アメリカをみたマイク松ですこんにちは。今回はアメリカの正確なショットに対して日本はさっぱり。結局ギブアップ負けだったのでしょんぼりでした。これからはめっちゃ強い国ばかりですが、いい戦いしてほしいと思います。

今日は大相撲春場所の11日目。こちらもいい戦いしてほしいです。

11日目。実況は藤井さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が西岩親方。リポートは東が三瓶さん、、西が刈屋さん。

大岩戸×佐田の富士。大岩戸はずについたり動き回ったりして攻め手を探しますが、佐田の富士が落ち着いて正面にとらえて突き押していたので攻めきれず。押し出されました。

舛ノ山×常幸龍。常幸龍差していきますが、うまくいなした舛ノ山が押して押して押しきりました。速くて力強い相撲。

宝富士×若の里。若の里左四つになりましたが、その前に宝富士に押し込まれてしまいました。うーん。

双大竜×嘉風。いいところをおっつけて動きを止めた嘉風。双大竜も回り込もうとしますが、そこを押して押し倒し。双大竜もいいときの嘉風みたいになりたいですよね。いいときのですが。

富士東×大道。富士東が押したり引いたりを繰り返しながら、効果的な圧力をかけていました。相手の力もうまく利用してます。

旭天鵬×豊響。豊響の圧力に対して旭天鵬すくい投げにいきますが、うまくいったのにその前に足が出ていました。あのへんは感じてほしいなあ。

隠岐の海×千代の国。隠岐の海の圧力が効きますが、千代の国のキレのいい首投げにあぶないところでした。2回しっかり残して、足を取って寄り切りました。下半身が安定しているから投げもくわないと音羽山親方。

翔天狼×北太樹。北太樹組み止めるも右四つ。しかしかまわず出て寄り切りました。まあ相手が翔天狼ですからね。

臥牙丸×玉鷲。突き押しあいから組んでしまった両者。ガガも圧力をかけますが、上手をとった玉鷲が上手投げで下しました。よく土俵際残しました。

豪風×魁聖。豪風の肩すかしがうまく決まりました。魁聖の粘りのなさがうんぬんなどといっているところで物言いがつきました。まげ反則のチェックで結局豪風の勝ち。不思議な展開。

阿覧×碧山。うまく距離をとった阿覧がはたき込み。ふところの深さがいきました。

勢×妙義龍。関西同士で盛り上がる。妙義龍が立ち合い押しで距離をとりながら押し込む。そのまま押し倒しました。かいな一本で勢の攻め手をなくすという高等技術。これはすごいわ。

松鳳山×安美錦。アミーがリーチをいかして下から下から押し込んで押し出し。松鳳山に突き押しで圧勝です。すばらしい。

栃煌山×高安。高安ちょっと動きますが、まったく動じない栃煌山、もろ差しで寄り切り。しょうもない立ち合いしましたね高安も。

栃ノ心×把瑠都。右四つで栃ノ心左上手。引きつけあいになりました。把瑠都もしっかり上手をとって寄り切り。胸を合わせてしまいましたね。

鶴竜×時天空。巻き替えあって右四つの展開。胸をあわせてますね。鶴竜大丈夫か。にまいげりにいったところをしっかり出て寄り切りました。時天空も今日は悪くなかったですが、足技を出してくるのを鶴竜も待ってましたね。

稀勢の里×豊ノ島。左四つに組んだキセ、さっと寄り切りました。豊ノ島まったくいいところなし。なんかなかったのか。

琴奨菊×白鵬。今日は横綱も立ち合いまわしをとりにいったり、引いたりして消極的で、菊も一瞬いい体勢になりかけましたが、すぐ左を差して寄り切りました。左差しからのかいなの返し1つで一気に形勢逆転。

日馬富士×豪栄道。ハルマしっかり当たって今日は左四つで右上手を先にとりました。ゴーエードーも苦しい。なんとか体勢を作ろうとしますが、投げにいこうとしたところを寄って上手投げ。立ち合いでもうちょっといい体勢にしたかったですね。

世界女子カーリング選手権2013(4):日本×イタリアみました

今日はFM802で、秦基博レキシのおじちゃんをゲストに公開生放送がありました。しっかり聴いたマイク松ですこんにちは。もうレキシのおもしろさがすさまじい。深いボケで間を置いて笑わせるのは関西では超高等技術に類するものですが、それを連発していました。秦くんも刺激されていいつっこみしていました。おもしろかったー。

さて、世界女子カーリング選手権は毎日進んでいます。昨日はドイツに勝ったものの、強豪スコットランドに負けてしまいました。残りをしっかり勝ちたいところです。今日はイタリアとの対戦。

イタリアは昨日のドイツのシェップさんのような特徴的な人がいなくて、あえてあだ名をつけるならみんなイタリア人という感じなので、普通に試合をみていました。みんなせきしてましたが、会場でかぜがはやっているんでしょうか。

10エンドのうち3つがブランクエンドという、あんまりストーンがたまらない展開に。日本はさい先よく第1エンドでスチールするも、その後はぴりっとしない感じ。中盤にイタリアに同点に追いつかれてしまいます。

しかし同点に追いつかれてから、日本が後攻で2点をゲット。その後はリードする展開で、テイクテイクに持ち込んで、最後は1点取って勝利しました。藤澤もエンドが進むにつれてショットの精度が上がってきて、終盤に効果的なショットを連発していました。

敦賀さんは今日はチョークボードが復活。しかし書いてすぐに消すという技を覚えられたようで、今日はばっちり運営していました。イタリア選手の顔にブオーノな黄色い線を書いたりするというおいしい展開はなし。さすがかしこいです。

今日はオレたちのはと美コーチはほおづえついてました。誰かが「映ってますよ!」って教えてるみたい。

大相撲3月場所2013:10日目

個人的に今場所は期待している力士の成績がもう一つで盛り上がりに欠けています、富井です。正面は尾車親方、向正面谷川親方(元北勝力)は実況は刈屋さん。リポートは東が佐藤さん、西が三瓶さん。

若の里×双大竜。熱心な若の里のファンがたまり席で見守ります。それに気をよくしたのか立ち合いから前に出る若の里。土俵際では双大竜が粘り、左からすくわれながらも足をかけて投げようとしましたが、先に落ちました。

舛ノ山×玉鷲。舛ノ山が立ち合いの後すぐに引いてしまい、そのまま押し倒されました。玉鷲、いい立ち合い。

富士東×豪風。低い当たりで豪風が前に出ますが、最後に富士東が土俵を上手く使い、突き落とされました。もったいなかった。

大岩戸×嘉風。張っていった嘉風、大岩戸が引いたところを突き落としました。

碧山×佐田の富士。あたった後すぐに押す碧山、圧力をかけているのでいなしてバランスを崩した佐田の富士を寄り切りました。

大道×旭天鵬。右四つで攻めていた旭天鵬。土俵際で突き落としますが、タイミングが微妙なところ。同体で取り直し。はりさしで旭天鵬が一気にでますが、まわしが手にかからず大道が体を上手く開いてはたき込み。

千代の国×豊響。豊響が立ち合いから押しこみ、後ろについて送り出し。千代の国は立ち合いに少し変化して失敗。

臥牙丸×翔天狼。両者ともいい立ち合いの後、翔天狼の引きに臥牙丸は全く崩れず一気に前に出て押しだしました。臥牙丸、いいですね!

常幸龍×北太樹。立ち合いから変化の常幸龍。しかし北太樹が有利な体勢になりましたね。さすがに変化について一家言ある谷川親方。

阿覧×隠岐の海。立ち合いはちょっとふわっとしていましたが、勝負が硬直した後、左の上手を取ってからの攻めが速い隠岐の海。2敗で白鵬を追いかけます。

宝富士×魁聖。立ち合いの後、すぐに引く宝富士についていけず、魁聖ばったり。

高安×時天空。立ち合いで不穏な空気を感じたのか、両手付きでふわっと立つ高安。時天空の右足が気になり、ちらっと視線を送る高安。お互い警戒して長い相撲になりますが、最後は外掛けで時天空がごろんと転がしました。高安、慎重すぎるよ。完全に時天空に食われましたね。でも、私はおもしろかったよ。

妙義龍×安美錦。今日は速い動きで押し切った妙義龍。持ち味を生かせました。

豪栄道×栃ノ心。立ち合いのあと左を取りに来る栃ノ心を左に動いてうまく突き落としました。豪栄道が勝つと盛り上がりますね。「豪ちゃん!」と声をかけてるファンがいた。
稀勢の里×勢。すっかり期待されなくなってしまった稀勢の里。そういうときの稀勢の里は実力を発揮。左を差し、小手投げに少しぐらりとはしましたが寄り倒しました。さすが稀勢の里!

豊ノ島×琴奨菊。中に入ってもろ差しになった豊ノ島がごろんと菊を転がしました。菊の足のテーピングがロボットみたいになってますね。豊ノ島、うまい。

鶴竜×栃煌山。立ち合いで変化の鶴竜、しかし不発で見合った後あっさり栃煌山に押し倒される鶴竜。あーあ・・・。昔の鶴竜に戻って欲しい。これで栃煌山は大関全員を倒したそうです。春の嵐!

日馬富士×松鳳山。立ち合いで両手付きが空をきってしまってそのまま寄り切られた松鳳山。日馬富士の立ち合いがよかったのかもしれませんが、松鳳山があっけない。

把瑠都×白鵬。立ち合いから突っ張る把瑠都ですが、先に左の上手を取った白鵬。胸が合った後は把瑠都が巻きかえに来たところをうまく手を外し、出し投げを打ちました。うまいですね。でも、把瑠都も善戦!すごくいい相撲になりました。白鵬ここまで全勝ですね。すごいなあ。

大相撲3月場所2013:9日目

あまぞんに農業ストアオープン農業ストア超かっこいいと思うマイク松ですこんにちは。こんなアイテムがあるのかと、ずっとみてしまいそうです。

今日は春場所9日目。相撲もみてみると超かっこいいんですけどね。

9日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が稲川親方。平日なのに満員御礼でました。

琴勇輝×双大竜。力強い突き押しで押し込む琴勇輝。しかし双大竜もしっかり粘って、強烈な突き落としで土俵下に吹き飛ばしました。タイミングがよかった。

大道×旭日松。旭日松が幕内でソルトシェイク。そしてしっかり押し上げてすぐはたき。てきぱきと片付けています。

佐田の富士×常幸龍。佐田の富士が左から右と差して、左からのすくい投げ。北の富士さんもめずらしく速い攻めと評価。

大岩戸×玉鷲。玉鷲立ち合いはよかったが、一度突き押しをかいくぐられるとすぐリズムが崩れてしまい、引き落とし。

若の里×嘉風。若の里が当たると嘉風が転がりました。何があったんだろう。どうも動いたらかちあげをもろに食らってしまったよう。まっすぐいっておけばいいのに。

千代の国×旭天鵬。千代の国が左を差して一気に出て寄り切り。つかまる前に勝負を決めました。旭天鵬もまた悪い流れ。

碧山×翔天狼。碧山当たってすぐはたき。なんかこういうの最近多い。土俵の充実はどうした。

宝富士×豊響。豊響の当たりを受け止めて、右上手をとった宝富士。豊響がまわりこもうとして足が出てしまいました。

隠岐の海×舛ノ山。舛ノ山の当たりをうまくいなしながら右上手をとった隠岐の海。舛ノ山も離れようとしますが右上手を軸にしっかりつかまえた隠岐の海が寄り倒しました。舛ノ山苦しそう。

豪風×北太樹。北太樹変化。土俵の充実!

富士東×魁聖。左四つで出て行く富士東。上手をとって引きつけます。魁聖もなんとかしようとしますが、腰が浮いてしまいました。

阿覧×臥牙丸。阿覧が左に動いて左上手。ここから上手出し投げ。ガガも一回転しました。つかまったときにどうするかが課題ではあるんですが。

松鳳山×栃ノ心。松鳳山の突き押しに対して、栃ノ心が突き押しで対抗。リーチの長さを生かして突ききりました。これはよく考えましたね。作戦変更がよかった。

勢×安美錦。差しにいこうとしたアミー、勢もブロックしますが、ねじこんでおいておっつけからはたき込み。技術の差を見せつけました。

栃煌山×妙義龍。栃煌山のもろ差しにしてやられた妙義龍、首投げも及ばず。

豪栄道×高安。ゴーエードーファンがハンシンのTシャツきてる。左四つから高安がどんどん寄っていきますが、上手く残したゴーエードー。しかし右上手をがっちり引いた高安が落ち着いて寄り切りました。立ち合い張り差しにいきますが、高安には影響なし。

鶴竜×琴奨菊。左四つで鶴竜が先に上手をとりました。菊はあおって上手をとろうとしますが、しっかり上手をキープ。しかし上手の切り方なら今はなきミッキー兄さん(死んでない)から伝授済みですからね。ぱっと切って寄り切りました。上手とってなくても前に出ていたのがよかった。

稀勢の里×時天空。時天空つっかけて攪乱も特に影響なし。突き押しで押し出し。さすがに時天空では参考にならんですね。

豊ノ島×白鵬。白鵬の左上手をしっかりケアしていた豊ノ島でしたが、のど輪からの引き落としは残せませんでした。万全。

日馬富士×把瑠都。把瑠都がハルマを突き放して一気に出て行きましたが、土俵際で起死回生の突き落とし!把瑠都が土俵際に飛んでいきました。あせらなくていいのに。

世界女子カーリング選手権2013(3):日本×ドイツみました

おっさんが実践する「かわいくなるずるい方法」。記事のすばらしさに感激するマイク松ですこんにちは。僕もいくつか実践してかわいくなってみたいものですが、とりあえず同じルサンチマンを共有するだけにとどめておきます。

さて、連日カーリングがみられる生活をエンジョイしていますが、今日は日本チームはドイツと対戦です。

ドイツといえばすごい顔の怖い選手がいるなあと思っていました。オリバー・カーンみたいな迫力がある上に、ストーンを投げるときに超低空姿勢で、平蜘蛛のようなスタイルで滑ってきます。しかも大音響でウォー!とかヤーップ!とかいいながら。泣く子も黙るとはまさにこのことです。ひょっとしたら魔除け担当の人とかで、選手じゃないのかもしれないと思ったりもしました。リード、セカンド、サード、スキップ、魔除け。

しかしこの人はドイツの名選手アンドレア・シェップ。48歳と今大会最高齢スキップなのです。もちろん優勝経験もあり、オリンピックも2回出場。日本でいえば太原崇孚雪斎みたいな人です。対する日本チームは今大会最年少こぐまスキップの藤澤。がんばってほしいものです。大丈夫、日本チームにはオレたちのはと美コーチがいます。ワールドシニアで銀メダルをとったこともあるそうです。

両チームともアイスコンディションをつかめない中で、前半は日本チームがリード。1,3エンドでスチールで1点ずつとるというとてもいい展開でした。シェップもいいショットを決められず。ドイツチームのコーチはシェップのお兄さんです。アンディ・リードみたいなあざらしっぽい巨漢です。お兄さんも困り顔。

しかし休憩を挟んで第6エンドから流れがドイツに。般若のような鋭い眼光で、いやむしろ妖力でアイスコンディションを読み、一時は逆転します。日本チームは長かったり短かったりとドローショットが決まらず。

第10エンド、ハウスにストーンがたまる中、大量点をとられそうになるピンチが。しかしここで藤澤が自分たちの最後のストーンでスーパーショットを決めて、ドイツは1点止まり。延長戦に入ります。

第11エンド、真ん中をあけてラストストーンを決めたい日本チームでしたが、中央にガードとして自分たちのストーンが残ったばかりか、次のショットがなにか噛んだかスルー。絶体絶命のピンチに。しかしラストストーンで藤澤がダブルテイクアウトを決めて、日本が接戦を制しました。

ショットが両チームとも安定しない中、絶体絶命のピンチを乗り越えて成長してきた日本チーム。藤澤のスーパーショットがすばらしかったです。しかしドイツもシェップはじめ堅実なプレーで、正直負けるかもと思わせました。ナイスゲームでした。

敦賀さんは昨日はデンマークの選手の上にどんどん黄色い線を書いていたので、今日はシェップの顔の上にストーンでもおいてくれるかなと思ったのですが、途中から線が表示されなくなり、実況陣の打ち合わせみたいな感じになっていました。「ここと…ここのどっちかですね」とかいわれているのに線も何も表示されず。僕が悪かったのでちゃんと線出してくれると助かります。

それにしても敦賀さんの戦略はいつも的確です。選手ももちろん、いいコーチになりそう。がんばってカーリングを支えてくれるとうれしいです。

世界女子カーリング選手権2013(2):日本×デンマークみました

なんかSAM-J負けたらしいですね。あっけない。プエルトリコ強いのでしょうがないですが、もうちょっと打たないと。こうなったらオランダを全力応援したいマイク松ですこんにちは。お~らんだ~。(適当な応援歌)

さて!(切り替え)今日もカーリングがみられます。昨日はオリンピックランキングトップのスイスといい戦いをした日本チーム、今日はデンマークと対戦しました。デンマークは前の試合で大勝し、勢いに乗っているらしいです。

序盤の探り合いから点の取り合いになります。今日も調子はいい。

日本チームのコーチ、オレたちのはと美コーチが映されましたがずっと下を向いていました。気がついてカメラに笑顔を振りまくはと美。ラトビアに広がるはと美の笑顔。

試合中盤は市川と藤澤のスーパーショットが連発。いい流れを日本にもっていきます。デンマークもしぶとく点をとり、互角の戦いが展開。9エンドに3点とれるチャンスでミスが出て、また2点しかとれず。昨日と同じような展開でした。

しかし1点リードで第10エンド、松村と清水がすばらしいショットで日本にいい展開をセットアップ。ひたすら日本がガードをおいて、デンマークがガードをはずすという展開になります。後攻のデンマークが最後のショットでナンバーワンを狙いにいきますが、これがガードに当たって、日本がスチール。デンマークに勝利しました。

攻めの戦略もよかったですが、やはりスイープがデンマークよりもすばらしかった。松村と清水のユニットはいい展開をもってきていました。ナイススイープ。

敦賀さんがチョークボードを使って戦略を説明しようとすると、すぐ画面が切り替わって絶句という安定のボケが続きました。デンマークの選手の上に次々と黄色い線を書いていく敦賀さん。国際映像なのでしょうがないですよね。「彼女方は」と不思議な呼称も使う。

デンマークのサードが、いつも悩んでいる顔で、勝手に工藤静香と名付けていました。あだ名をつけると楽しんでみられますよ。

  • 「やっぱ嵐起こさないとな」「すべてを壊すんですね」
  • ちょっとまってよねえ
  • 「もっと目と目で通じ合わないと」「そうゆう仲になりたいですよね」
  • そりゃスキップも不思議顔ですよ
  • それはないんじゃない?
  • 黄砂に吹かれてるんかなあ
  • もう蜃気楼かもしれないですね
  • コーチに禁断のテレパシーや!

大相撲3月場所2013:中日

史上最高価格のチョコパイ。興味はありますがそんなことより今のちょこぱいの大きさを大きくしてほしいマイク松ですこんにちは。ベーシックな味だけで十分。

今日は春場所中日。いらんサービスを増やすよりも、土俵の充実を図った方がいいですよね。…やっぱりいるサービスはいりますが。

中日。実況は三瓶さん、解説は正面が玉ノ井親方。

磋牙司が休場。なんかみんなばたばた倒れていく。荒れる春場所ってそういう意味じゃないから。

大岩戸×大喜鵬。突き押しから左四つになりました。大岩戸が上手をとってるみたい。出し投げで崩して、押し出しました。上手が早かったし、すぐに攻めました。

若の里×磋牙司。磋牙司休場で若の里不戦勝。ラッキー。

豪風×翔天狼。翔天狼逃げ腰の豪風を突き押しで追いつめて吹き飛ばしました。豪快なフィニッシュ。

双大竜×玉鷲。玉鷲もろ手がすっぽ抜けますが、どんどん突き押しあいになります。双大竜が下からおこしていきますが、玉鷲が土俵際でスピンして体を入れ替えました。しかし足がついていかず倒れてしまいました。動きはよかった。

富士東×千代の国。突き押しあいになりますが、四つに組んでは富士東。寄り切りました。今日は親方の前で勝ててよかったね。

舛ノ山×嘉風。舛ノ山右差しからすくってすくっていきますが、嘉風が右上手を軸にうまくこらえて、体勢の崩れた舛ノ山を引き落としました。玉ノ井親方は舛ノ山がなげにこだわらずまわしを切るべきだったとアドバイス。

碧山×大道。立ち合いから碧山一気の出足で吹き飛ばしました。立ち合いが微妙にあいませんでした。

佐田の富士×旭天鵬。左四つ。佐田の富士が先に右上手をとって、引きつけて寄り切り。旭天鵬土俵際で仕掛けようとしましたが、先に足が出てました。

隠岐の海×常幸龍。常幸龍がいい左前まわしをとろうとしましたが、隠岐の海が右から抱えて左四つ右上手。がっつり寄って寄り切りました。前に出る相撲が板についてきましたね。

臥牙丸×宝富士。左四つで宝富士が右上手。しかし重くてしんどそう。腰を落としてがんばって引きつけて寄り切りました。上手が早かった。

阿覧×北太樹。阿覧は頭を下げて中に入れまいとします。はたきから右四つで頭をつけて低い体勢。北太樹も苦しい体勢。出し投げで崩して送り倒しました。よく考えられた取り口。

豊響×魁聖。ずっと魁聖が勝っていたこの取組ですが、もろ差しになった豊響がすくい投げで下しました。魁聖もいいところとっていたような気がしますが、攻めが遅かった。

松鳳山×妙義龍。妙義龍いい立ち合いでしたが、勢い余って腰が入ってしまい、押し倒されました。むーん。

高安×安美錦。合い口のいいアミー、立ち合いからすぐに浅く差して一気に出て行きます。高安も回り込みますが及ばず。

栃煌山×把瑠都。栃煌山少し動きますが、把瑠都そのままラリアット的に右を突きつけて寄り切り。そのまま把瑠都が花道をたったったったっと駆け抜けていきました。

鶴竜×栃ノ心。のど輪で攻める鶴竜、のけぞらされた栃ノ心、引きますが及ばず。

稀勢の里×豪栄道。ゴーエードーコール。左四つになりますが、先にゴーエードーが右上手をとりました。うまくキセに上手をやらず。キセも左おっつけからよりたてますが、ゴーエードーも残し、引きつけてがぶって寄り切りました。場内大盛り上がり。キセは立ち合いで張り差しよりはさっさと上手をとった方がよかったかも。

時天空×琴奨菊。時天空張り差しも菊はまったく意に介さず、左上手で寄り切り。問題なし。

日馬富士×豊ノ島。なぜか豊ノ島コールが。豊ノ島立ち合いしっかり当たって、もろ差し狙いから密着してどしどし寄って一気に寄り切りました!一連の流れで圧倒。これはいい相撲でしたね。地元から応援団がきていたらしい。

勢×白鵬。立ち合い白鵬が万全の左上手。稽古のように転がしました。

世界女子カーリング選手権2013(1):日本×スイスみました

富井がラジオに興味を示しているので、CDラジオ買ってきたマイク松ですこんにちは。高いの買わなくてよかった。コンパクトで使いやすい。リモコンなんかいりませんよね。

さて!今日から(現地では昨日から)世界女子カーリング選手権始まりました!男子は日程も場所も別で、女子のあと始まるそうです。こっちももちろん放送してほしい。

日本の初戦の相手はスイス。前回の優勝国で、今回のチームはその優勝チームを破って出てきているそうです。強い。間違いなく強い。実況は杉澤さん、解説は敦賀さん。敦賀さんきてくれると思ってました。

しかし中部電力はほんとに互角の戦いをしてくれました。点を取ってはとられ、とられてはとりといった戦いが続きました。すばらしいショット連発でした。現地の氷はあんまり滑らないらしく、苦労もしていました。

第9エンドまでで日本が1点リードで最終エンドに。2点取られなければいい、1点なら延長で後攻といういい状況でしたが、ここで攻めの判断をしてしまい、最後2点取られて惜しくも逆転負けでした。ほんと惜しかった。とはいえああいう攻めの戦略でいくのが中部電力のカーリングであればしょうがないです。

世界選手権は現地の国際映像を使っているのですが、その割に市川の映る回数がすごい多かったような気がします。ロシアをはじめヨーロッパの放送局は、美人はがっつり映す、鳥の羽とか不思議なものも映すという不思議な性質をもっていますが、あれはフィギュアスケートだけじゃなくてカーリングにも当てはまるのでしょうか。

ともあれこれから毎日カーリング三昧。フィギュアスケート、カーリング、大相撲。なんだこのトルコライスみたいな黄金の組み合わせは。

大相撲3月場所2013:7日目

朝からカーリングをみていてお仕事に遅れそうになったマイク松ですこんにちは。断腸の思いでテレビを消しましたが、帰ってしっかりみました。

今日は7日目。昨日の記事を7日目にしてましたが、昨日書いたのは6日目でした。

7日目。実況は白崎さん、解説は正面が振分親方、向正面が舞の海さん。

千代大龍が休場。あれ?いつ骨折したんやろう。いい調子やったのに。栃乃若も休場してしまいました。こっちはしょうがない。

今日の解説はもと人造人間高見盛の振分親方。解説できるのかと心配。

旭秀鵬×若の里。若の里がさっと左四つになって引きつけて寄り切り。いい相撲でした。振分親方もさっと形になったらもう無理といっていました。自分がとってる感じ。

大道×常幸龍。常幸龍が左前まわしをとろうとしますがこれはとれず。しかし右四つから左上手をがっちりとって前に出ながら引きつけました。あのタイミングのよさがいいと舞の海さん。

豪風×大岩戸。ちっちゃい対決だったが、大岩戸の足が流れてはたき込まれてしまいました。

佐田の富士×嘉風。嘉風がすぐ立ち合いで左前まわしをとって肩すかし。佐田の富士につかまる前に仕留めました。嘉風テーピングが増えてきてる。

富士東×磋牙司。磋牙司動いていきますが、しっかり見て突き押す富士東が押し出し。もう磋牙司も変化ばっかりになってきましたね。

栃乃若×旭天鵬。栃乃若休場。ゆっくりなおしてくれー。旭天鵬不戦勝。ラッキー。

碧山×千代の国。下から突き上げる千代の国に対してはたきにいく碧山。しかしおさえられても押し出しました。これが千代の国の相撲!思い出して。

双大竜×豊響。双大竜グレートホーンを左差しで止めて回り込みにいくところで、足が流れてはたきこまれました。あーもったいない。いい相撲とってたのに。

隠岐の海×翔天狼。翔天狼いい立ち合いから突き放しにいきますが、隠岐の海辛抱してまわしをとってつかまえました。引きつけて寄り切り。こういう相撲がとれるようになってきましたね。グッド!

宝富士×北太樹。左四つ。上手を探る両者、北太樹が先にとって、がっつり引きつけて寄り切り。いい相撲でした。舞の海さんも「振分親方であれば下手をとらないんですよね」としっかり使ってます。さすが。振分親方は電磁エンドでがっつり返しますよね。

臥牙丸×舛ノ山。ガガの突き押しに中に入れない舛ノ山。わちゃわちゃしているうちに突き落としをくらいました。かいくぐってはずにつきたかったところ。

玉鷲×魁聖。相変わらず詰めの甘い玉鷲、押し込むんですが逆転をくらってしまいます。うーん。

千代大龍×阿覧。千代大龍休場で阿覧不戦勝。

妙義龍×栃ノ心。妙義龍いい角度で当たりましたが、栃ノ心のふところの深さに詰め切れず、はたきこまれました。もったいない。もったいないなあ。

高安×把瑠都。右四つで把瑠都が上手を探ります。高安先に上手をとって、先に出たあとでどん引き。把瑠都乗じて出ますが、振り回すような大きな上手投げが出ました!把瑠都が宙に舞いました。すごい。

豪栄道×栃煌山。右四つで先に上手をとったのは栃煌山。しかし先に下手投げで攻めたのはゴーエードー。栃煌山の寄りのタイミングに乗じましたね。さすがの勘の良さ。

稀勢の里×松鳳山。松鳳山左四つ右上手のいい体勢。はずについて攻めますが、時間がかかった分キセに巻き返す間を与えてしまいました。体勢を整えて寄り切り。松鳳山は止まってはいかん。

安美錦×琴奨菊。立ち合いでアミーの左かいなを抱えた菊、そのままつかまえて寄り切りました。いい攻め。

鶴竜×豊ノ島。豊ノ島が立ち合いから一気の出足!鶴竜を一気に押し出しました。ほんとどうしたという感じの押し込まれ方。なんだろう。けが?

時天空×白鵬。白鵬が時間前に立って一気に押し出しました。気合いが乗ったんでしょうか。最近不思議。

日馬富士×勢。のど輪で押し込んだハルマ、うまく勢も突き返しますが、張り手で応戦したハルマが左前まわしをとって寄り倒しました。勢の相撲もよかった。下半身安定してましたよ。

大相撲3月場所2013:6日目

アメリカ敗退。プエルトリコのゲームセットのときの喜びようはすごいものがありました。とーりカントクも無理させられないとかいってるみたいで、いろいろ大変そう。リーグを中断したワールドカップはずいぶん遠いなあと思うマイク松ですこんにちは。

今日は春場所6日目です。今世間ではフィギュアスケート世界選手権やってますが、JSPORTSでみるのでうちでは21日開幕です。

6日目。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が武隈親方。

カロヤンが休場。左ひじなんですね。どこが悪いのかと思ったら。

磋牙司×佐田の富士。磋牙司右に動きましたが、佐田の富士にどーんと吹き飛ばされてしまいました。中途半端ですね。

千代の国×舛ノ山。突き押しから組み合いますが、舛ノ山の足が流れてしまいました。不思議な決まり方。

豪風×若の里。若の里が左四つにつかまえたかと思いましたが、巻き替えたあとはたきに落ちてしまいました。豪風は苦手らしい。

大岩戸×常幸龍。大岩戸がもろ差しになりましたが、かまわず出た常幸龍。しかし大岩戸のはたき込みが優位でした。なんかスローモーションがすごいマトリックスぽかった。

宝富士×翔天狼。翔天狼の押しでしっかり押し込んでおいてのはたき込みが決まりました。出足がよかった翔天狼、宝富士はちょっと受けてしまいましたね。

富士東×双大竜。双大竜突き押していきますが、富士東の圧力に突き出されてしまいました。動き回りたいところ。

大道×嘉風。嘉風がはずおしで攻めますが、大道はたきからまわりこんでまわりこんで最後は押し出しました。嘉風がやりそうな相撲でしたが。

栃乃若×豊響。豊響グレートホーンで一気に押し出し。栃乃若は踏んばりきれませんね。

玉鷲×北太樹。玉鷲は立ち合いも突き押しもとてもいいんですが、土俵際に詰めてからのフィニッシュが甘いですね。北太樹にまわしをとられ逆転されました。

阿覧×旭天鵬。右四つがっぷり。引きつけあいになります。そして土俵際に寄らせておいての体の入れ替え。必殺キャスリングで逆転しました。なんだか下半身も初日より充実してきたような…。

臥牙丸×魁聖。終始ガガが攻めていました。最初の立ち合いから少し膠着しますが、休まず前に出て最後はしっかり押し出し。魁聖は体を開いたところで呼び込んでしまいました。

豊ノ島×碧山。碧山が立ち合いからどーんと押し込みますが、豊ノ島の体のかわしで足が流れてすっころんでしまいました。豊ノ島の動き軽快です。

隠岐の海×松鳳山。突き押す松鳳山をあてがってしのぐ隠岐の海ですが、つかまえたときには押し出されていました。今日は消極的な隠岐の海。受け身隠岐の海。

高安×勢。勢が左四つ右上手。逆の四つですががんばります。しかし慣れないうちに高安の下手投げが決まりました。もっともっと動いていかないと。

栃煌山×安美錦。アミーの久しぶりの変化。久しぶりですねー。でも同じ変化でもキレがすごいし、まったく遠慮の無い悪の変化。

稀勢の里×把瑠都。立ち合い把瑠都も上からはたいていってキセが土俵の外にゴーアウェイ。何やってんだか。武隈親方も「相撲になってませんもんね」。

栃ノ心×琴奨菊。菊が右四つ左上手。がぶって寄り切り。万全でしたね。吉田さんも思わず「久しぶりに見た!」。

鶴竜×豪栄道。右四つで組み合いましたが、鶴竜の動くよりもゴーエードーの動きがよかった。どしどし引きつけて前に出て、正面から寄り切りました。出し投げの崩し、素早い攻めといい相撲でした。

妙義龍×琴欧洲。カロヤン休場で妙義龍不戦勝。ラッキー。

日馬富士×時天空。ハルマ一気の出足で時天空を吹き飛ばしました。はたかれる前に出す。

千代大龍×白鵬。白鵬張り差しから突き落とし。ちょっと変化気味ですが体が動いた感じですか。

大相撲3月場所2013:5日目

ゆるキャラ切手発売。バリィが一日郵便局長をしているようです。この調子でどんどん有名になってほしいマイク松ですこんにちは。それにしてもくまもんはどこにでもいますね。何匹いるんでしょうか。

5日目。実況は藤井さん、解説は正面が八角親方、向正面が竹縄親方。リポートは東が白崎さん、西が太田さん。

大道×磋牙司。大道すぐはたこうとしますが、磋牙司は落ちず。しかし突き押しの圧力に引いてしまい、呼び込んでしまいました。

栃乃若×双大竜。双大竜の当たりにのけぞる栃乃若。最初の寄りは残しましたが、返しのはたきこみで落ちました。双大竜初日出ました。

若の里×舛ノ山。舛ノ山の立ち合いからの突き押しと圧力で一気に押し出し。取りたい相撲が今場所はとれてますね。

翔天狼×大岩戸。翔天狼もろ手からのはたき。若荒雄化してますね。

千代の国×常幸龍。立ち合いとったりにいく千代の国だが、左四つになりました。つかまえた常幸龍がうまく低くなって寄り切りました。とったりにあわてませんでした。

豪風×佐田の富士。豪風変化。どんより。

玉鷲×旭天鵬。旭天鵬張り差しから左四つになりました。玉鷲は右上手をとって投げでしのぎます。旭天鵬は左差しで起こしますが、くいついた玉鷲が一気に出ます。そこで肩越しの上手をとった旭天鵬が、押し込まれながら裏返しにしました。旭天鵬らしい相撲。そろそろエンジンかかってきましたかね。

碧山×宝富士。碧山の低い当たり。おっつけで前に出ます。宝富士も回り込みに行きますが及ばず。碧山がおしつぶしました。

富士東×北太樹。北太樹の変化。だめだなあ。

臥牙丸×嘉風。嘉風立ち合いダッキングでもぐろうとしますが失敗。しかし前に出てきたガガをはたきこんで結果オーライ。オーライじゃねえけど。

豊響×松鳳山。グレートホーンを突き押しで受け止めた松鳳山。四つで出て行く豊響ですが、上手をとって出し投げで下しました。体は動いてますね。

豊ノ島×隠岐の海。もろ差し狙いの豊ノ島、左四つになりました。右上手をとった隠岐の海ががっつり引きつけて上手投げ。相撲に安定感が出てきましたね。おっ故郷からの応援団か。

魁聖×勢。勢もろ差しからすぐ右からのすくい投げ!速い攻めで倒しました。

時天空×阿覧。右四つ。両者上手を引きました。ひきつけあい。あんまり時天空が得意ではない阿覧、慎重に寄っていきます。時天空が巻き替えてもろ差しになったところでまわしまったがありました。再開後すぐに時天空が寄って寄り切り。

栃ノ心×安美錦。低く当たったアミー。中に入ろうとしましたが、栃ノ心に左上手を取られてしまいました。腰から当たって寄り倒し。

豪栄道×琴奨菊。菊が右四つからすぐ左上手を取りました。すぐ引きつけて寄り、頭をおさえて上手投げで転がしました。どうもゴーエードーは菊得意じゃないイメージがありますね。

鶴竜×高安。立ち合いでだいぶ踏み込んだ鶴竜でしたが、左四つに。鶴竜が巻き替えてもろ差し。慎重に体勢を作り、最後は外掛けで刈り倒しました。いい判断でした。無理に寄るよりはよかったかも。

把瑠都×琴欧洲。もうこの対戦が。立ち合いカロヤンが突き放そうとしますが、把瑠都に通じずすぐ寄り切られました。今場所はなんもできてないですね。どこか悪いんかな。

稀勢の里×千代大龍。立ち合い当たってはたきさえ気をつけていれば大丈夫という感じのキセ。落ち着いて相手を見て寄り切りました。

栃煌山×白鵬。立ち合い白鵬が当たってすぐとったり。流れでしたがいい判断かも。最小限の力で勝ってます。

日馬富士×妙義龍。妙義龍突き押しからはたいてハルマもぐらっとくるときもありましたが、残したハルマがはたきから後ろについて、最後は送り倒し。今日はしっかりがんばりました。

大相撲3月場所2013:4日目

ローマ法王選出されましたね。おめでとうございます。不思議な言葉コンクラーベもかなりなじんできましたよね。このぶんでソラソーヨとかアイツマダオッタンカとかオマエニイワレンデモワカットルとかが日常用語になったらおもしろいなと思うマイク松ですこんにちは。

今日は春場所4日目。早速荒れてきてるんですが、今日はどうですかね。

4日目。実況は船岡さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が立川親方。

千代の国×大岩戸。千代の国いい立ち合いも、上体が起きてしまってました。足がそろったところをはたき込まれました。

若の里×佐田の富士。立ち合いから左四つ。佐田の富士の圧力でどんどん後退する若の里だが、まわりこみながらのすくい投げ。これがうまく決まりました。わかっていてもくらう、そういう技になってきているんですね。

磋牙司×舛ノ山。磋牙司が立ち合い動いていきましたが、しっかり舛ノ山ついていって一気に押し出し。これはのっていけそうな会心の勝利。

豪風×大道。豪風差しにいって肩すかしと動き回り、うまく二本差しました。しかし大道はさみつけてつかまえ、首に巻いておいての突き落とし。相手をよくみていました。

宝富士×双大竜。双大竜起こしにいきますが、右四つに組んでしまいました。宝富士の体勢か。なんとか距離をとろうとしましたが寄り切られました。やはり距離をとっていかないとですね。なんとか初日出してほしい。

富士東×栃乃若。立ち合いから今日は栃乃若が突き押しを受けながらもどんどん前に出て行って、あと一押しまで追いつめます。しかしここから粘り腰の富士東を押し切れず。逆に富士東が体を入れ替えて押し出しました。うーん相撲は悪くないのに。また十両なのか。なんとか粘ってほしい。

翔天狼×嘉風。今日は翔天狼が頭から当たって押して押して押し出し。速攻の上に突き放しがよく効いてました。

常幸龍×旭天鵬。旭天鵬が右四つ左上手。しかしあおるようにして常幸龍が上手を切り、差して寄り切りました。旭天鵬も相撲はちゃんと型になってる。

隠岐の海×玉鷲。玉鷲いい角度からおっつけましたが、隠岐の海が前に出て圧倒しました。うーん立ち合いもよかったけど、前に出る相撲がとれてる。

阿覧×豊響。阿覧の立ち合いの突き落としに落ちてしまいました。あー。

碧山×魁聖。魁聖は当たってから前に出られず。碧山に押し返され、返しのはたきでばったり。今日は動きが重かった。

豊ノ島×臥牙丸。ガガもボーン・ディス・ウェイでしっかり当たっていきましたが、織り込み済みの豊ノ島にすくい投げで敗れました。相撲は悪くない。

北太樹×松鳳山。激しい突き押し。北太樹も中に入ろうとしますが、激しい松鳳山の相撲につかまえられず。はずにつかれたところを首投げにいきますが及びませんでした。

時天空×勢。時天空の広いふところにはたきこまれてしまった勢。場内がっかり。

豪栄道×安美錦。一気に出るゴーエードーに対して土俵際アミーのすくい投げ!もうちょっとで決まるところでしたがぎりぎりゴーエードー残しました。逆にすくいで崩し中に入り、引いてくるアミーにも上手くついていって押し出しました。アミーも惜しかった。上手じゃなく最後はおっつけでしたね。

鶴竜×把瑠都。左四つがっぷり。把瑠都もいい上手をとりましたが、鶴竜が先に攻めて足をかけて寄り倒しました。速い攻め。把瑠都のひざ大丈夫だったか。

栃ノ心×琴欧洲。栃ノ心が右四つから左上手。左をしっかり絞って動きを封じ、引きつけて寄り切りました。右はおっつけでしたが、位置も展開もよかった。実は今日が初日の栃ノ心、いい相撲でした。

稀勢の里×栃煌山。つかまえにいくキセに対して、うまく動いて上手を与えない栃煌山。右おっつけを起点に低い攻めで崩し、最後は突き落としました。うまい相撲!キセ対応がうまくできてました。他の力士も手本にすべき。

高安×琴奨菊。菊の当たりで高安が横を向かされてしまいました。下から起こして押し出し。今日はいい当たりでしたね。

日馬富士×千代大龍。千代大龍がどーんと当たってすぐ引き。ハルマもつんのめって手をつきました。あーあ。くったらいかんやつなのに。

妙義龍×白鵬。妙義龍差しにいきましたが、白鵬がさらに低く入ってうまく差しました。そこから大きくなって最後は爆発的な寄り切り。万全になってきましたね。

大相撲3月場所2013:3日目

荒れる大阪場所といわれていますが、天気も大荒れで毎日何を着ればいいか分からない富井です。今日は風が強くて滅入りますねえ。実況は藤井さん。正面は舞の海さん。向正面は秀ノ山さん。

双大竜×磋牙司。磋牙司の変化で双大竜が突き落とされました。磋牙司、それはないよ。

千代の国×大道。立ち合いから千代の国ペースですが、立ち合いの小さい変化から腕をたぐって寄り切りと、上手いような少し残念なような。

大岩戸×舛ノ山。頭でいった大岩戸。あたって起こした後バランスを崩させて突き落とし。いいですね!

翔天狼×若の里。翔天狼の動きが良いですね。若の里はすぐに疲れてしまったような感じでパワーを感じませんでした。がんばれ若の里。

栃乃若×嘉風。嘉風の左の動きにぱったりと落ちてしまった栃乃若。膝が悪そうですね。先場所がよかっただけに残念。

富士東×佐田の富士。頭から当たった佐田の富士、まっすぐ押していき引いたところで富士東がぱたっと落ちてしまいました。佐田の富士はいい。

豪風×旭天鵬。幕の内600勝まであと1勝の旭天鵬。しかし豪風に立ち合いからそのまま押しだされてしまいました。ぶつかり稽古のようにあっけない。というか、豪風がこんなにまともに相撲を取るなんて・・・相手をよく知っているんですね。旭天鵬は粘って後半戦で持ち直して欲しいですね。

碧山×常幸龍。左に動いた常幸龍でしたが、碧山が上手く向きを変えて正面から押しだされてしまいました。碧山の反応がよかったですね。

玉鷲×豊響。四つに組み合い、右上手は玉鷲。こうなるとパワーありますね。前に出てきたところを上手投げ。玉鷲は初日。

隠岐の海×宝富士。左の下手を引いて攻めあぐねていたところ、隠岐の海が巻きかえに来たところを定石通り前に出た宝富士。隠岐の海の「いつもの」惜しい感じがなんとも。

臥牙丸×松鳳山。立ち合いにスピードがありましたが、臥牙丸を押し込めず、組み合ってしまいましたが、タイミングよく出し投げ。上手いですね。

豊ノ島×北太樹。立ち合いから終始攻め続ける北太樹。豊ノ島が首投げに来たところを寄り切りました。がむしゃらで動きが良いです。

阿覧×勢。突っ張ってきた阿覧を上手くいなして寄り切りました。ご当地ですし、勢は人気がありますね。

時天空×魁聖。立ち合いで左の上手をとった魁聖。パワーで寄り切りました。

豪栄道×把瑠都。豪栄道人気もすごいですね。しかし把瑠都のパワーに下がるだけでした。立ち合いの鋭さがないと舞の海さん。

千代大龍×琴欧洲。立ち合いで一度離れた後、組みますが、胸を合わせる前に土俵際でひねられころりと琴欧洲が転がってしまいました。千代大龍、のってきましたね。

稀勢の里×安美錦。立ち合いから突き放し、まわしを取らせないように動く安美錦ですが、冷静に稀勢の里が突き落としました。落ち着けば稀勢の里は強い。

栃煌山×琴奨菊。立ち合いではよかった琴奨菊ですが、脇が甘く棒立ちになってしまい、栃煌山に簡単にすくい投げられてしまいました。秀ノ山親方もおかんむり。

鶴竜×妙義龍。相性の悪さなのか、妙義龍が下から上手く攻めて簡単に押しだされてしまいました。鶴竜の良さがでませんね。立ち合いは悪くなかったんですけどね。

栃ノ心×白鵬。右の前まわしを取るとすぐに上手投げ。流れのある美しい相撲ですね。

日馬富士×高安。かちあげた高安。もろ差しになった日馬富士ですが、足が滑ったのか高安に突き落とされてしまいました。

大相撲3月場所2013:2日目

納谷悟朗さん死去。ご冥福をおいのりしたいマイク松ですこんにちは。納谷さんといえば僕はなんといってもショッカーの首領です。そしてフォルス・スタート商会にも首領がいます。今回その首領よりメッセージが届いています。

納谷さんのご冥福を心からお祈りします。私も納谷さんをイメージして、威厳ある声で指令を送っておりました。これからもその姿勢を引き継いで、世界征服のため精進します。ありがとうございます。

今回このメッセージが壁のランプ経由ではなく電報で届いたのですが、首領が納谷さんをイメージしていたとは知りませんでした。あと首領としては当然なのかもしれませんが、世界征服が活動の趣旨なんでしょうか…。

いつもお正月に思うような会社への疑念がふとよぎりますが、とりあえず春場所2日目です。

2日目。実況は太田さん、解説は正面が出羽海親方、向正面が北陣親方。リポートは東が三瓶さん、西が刈屋さん。

大道×若の里。大道が右四つから左前まわし。これはいい形と思ったら、若の里がうまくまわりこみながらの肩すかし。動きを最小限に仕留めましたね。

千代の国×双大竜。立ち合い千代の国の突き落とし。双大竜ちょっと足が流れましたかね。

大岩戸×磋牙司。大岩戸いい立ち合いで起こしてすぐはたき込み。とりあえず新入幕初白星。

翔天狼×佐田の富士。下から押し上げた翔天狼、さっともろ差しになって寄り切り。当たりがよかったですね。佐田の富士は踏み込む前に押し込まれました。

栃乃若×舛ノ山。栃乃若立ち合い動いて突き落とそうとしますが、舛ノ山が中に入って押し上げて押し出し。栃乃若はかなり状態悪そうですね。

宝富士×常幸龍。左四つで両者上手を探ります。常幸龍が攻めをうまくしのいで体勢を立て直そうとしますが、宝富士が上手をとりにいきます。宝富士がすくい投げを常幸龍しのいで、逆に常幸龍の下手投げ。これがすっぽぬけてうしろにつかれてしまいました。攻防のあるいい相撲。体が動いてます。

豪風×玉鷲。豪風の立ち合いからの突き落とし。玉鷲は立ち合い迷ってはいかん。

碧山×嘉風。嘉風動き回って碧山に捕まらないようにしながら、左を深く差しました。碧山も体重をかけておしつぶそうとしますが、前に出てそれを防いで押し出し。あの下手の使い方がよかった。

富士東×旭天鵬。富士東張り差しにもひるまず出ますが、回り込む旭天鵬に対し足が出てしまいました。勇み足。旭天鵬も星を拾いました。

臥牙丸×豊響。両者とも立ち合いはふわっと。左四つでガガが上手を取りました。引きつけて腹も使って寄り切り。同タイプの力士ですが、体重のいかし方も少し覚えてきたか。

隠岐の海×北太樹。北太樹が差し合いを挑みますが、隠岐の海が右から左ともろ差しに。そのまま寄り切りました。好調の北太樹との差し合いを制した隠岐の海。

豊ノ島×魁聖。豊ノ島がもろ差しになりました。魁聖が抱えようとするのも体重移動とすくいだけで封じて寄り切り。あの寄りは技術ありますねー。

阿覧×松鳳山。阿覧変化にいきますが、松鳳山ついていって突き押しで押し出しました。正義。

豪栄道×勢。大阪対決は序盤の主導権争いで、勢の低い立ち合いにゴーエードーもはたいたりしますが、すぐ左を差してくいつきました。前に出て寄り切り。勢もいい相撲ではありますが、ゴーエードーが一枚上手でした。でもこうやって負けて強くなりますからね。

時天空×把瑠都。時天空もろ差しになりますが把瑠都が肩越しの右上手。そして大きく振り回して上手投げ。攻めを止めては把瑠都に分がありますね。

稀勢の里×妙義龍。立ち合いから妙義龍の突き押しが炸裂。どんどん押して押し出し!キセを圧倒しました!これはいい相撲。キセは立ち合いに失敗して防戦一方でした。久しぶりにいい取組でした。ばっちり。

千代大龍×琴奨菊。菊の当たりに対してすぐはたきで菊ばったり。期待の若手に対して低く当たりすぎる、菊の悪いくせが出ましたね。千代大龍のはたきは頭に入れておかないと。

鶴竜×安美錦。鶴竜の突き押しに対してアミーが引きはたきで応戦。しかしよく足が出た鶴竜、無事押し出しました。アミー悪くないですね調子。

栃煌山×琴欧洲。カロヤン張り差し失敗。右四つから栃煌山の上手投げで、カロヤンもマネキンのように横倒し。ばばーん。

日馬富士×栃ノ心。立ち合いすぐまわしをとったハルマ、一気に出て寄り切り。塩かごと水桶を吹き飛ばしてお客さん大惨事。

高安×白鵬。白鵬の誕生日をおいわいする子ども。立ち合いすぐ左前まわし。あっさり寄り切りました。強い相撲。

大相撲3月場所2013:初日

運転免許の更新にいってきたマイク松ですこんにちは。朝からしんどかったです。更新のときの講習ビデオって大好きなんですが、あんまりみられませんでした。こうすると事故が起こらないとか、技術面と精神面が影響するとか、少しスポーツ的な部分が感じられるのがあるからだと思います。もっと動画とかでばんばんみられるようにしてほしいです。

さて、今日から大相撲も春場所ですね!楽しみな力士が多いですが、よく波乱が起きることでも知られます。今日は大丈夫でしょうか。

初日。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が刈屋さん、西が吉田さん。

大岩戸×若の里。新入幕大岩戸。立ち合いすぐに左を差してつかまえた若の里。胸を合わせて出て行きます。大岩戸首投げにいきますが及ばず。

大道×双大竜。双大竜も新入幕。元気に突き押していきますが、大道にじっくり見られて突き落とされました。迫力はありましたがそれほどの圧力がなかったと舞の海さん。体重差をうまく利用した相撲をと北の富士さん。スローで見るとよくわかりますね。

千代の国×磋牙司。返り入幕同士がいきなり対戦。磋牙司立ち合いいきなり変化。崩して下から押し出しました。あまり対戦成績がよくないのもありますが初日からこれでは。千代の国も変化は頭に入れていたが残せなかったそう。

栃乃若×佐田の富士。佐田の富士が立ち合いから突き押し。栃乃若も残せませんでした。場所前に右太ももを痛めていて稽古ができなかったとのこと。これはいかん。でも佐田の富士もあんまり動きがよくないですね。

翔天狼×舛ノ山。舛ノ山立ち合いの当たりからぱっと突き落とし。速い相撲が今場所はまずみられましたね。積み重ねていきたいところ。長引かせないために何が必要か。

豪風×常幸龍。常幸龍が立ち合いうまく左を差して豪風の動きを封じました。豪風も土俵際で動こうとしますが、落ち着いて送り倒し。いい相撲でした。

宝富士×玉鷲。立ち合いは玉鷲。うまくおっつけながら起こしますが、宝富士がいなして対応しているうちに玉鷲が引いてしまいました。そこを押し出し。玉鷲ももっと立ち合いを強力にしていかないと。宝富士もハルマといっしょに出稽古にばんばん出て行ってるらしい。

富士東×嘉風。嘉風が立ち合い押し込んだように見えましたが、富士東はしっかり受け止めて逆襲。突き放して一気に突き倒しました。今日の富士東はとてもパワフル。落ち着いていたと舞の海さん。

碧山×旭天鵬。でかい対決。立ち合いしっかり踏み込んで押し込む碧山。旭天鵬も押し込まれながらもろ差しになろうとしますが、碧山が押し出しました。いい相撲。旭天鵬は少し衰えてきたかと北の富士さん。確かに下半身が充実してないですね。まだまだいけますよ。

隠岐の海×豊響。グレートホーンの圧力!しかしうまくまわりこみながらしのぐ隠岐の海。どんどん前に出て行きますが、隠岐の海が下がりながらも右からの上手投げが決まりました。左差しがあったのと土俵際で右上手がとれたので助かりましたが、豊響はいい相撲とれましたよ。

臥牙丸×北太樹。ガガも受けて立ちましたが、北太樹の前さばきと頭を下げての粘り強い攻め。左を差して起こして寄り切りました。これはいい相撲。婚約パゥワーか。

阿覧×魁聖。阿覧が右下手をとって頭を下げます。いい体勢。魁聖にとられた上手を切って右前まわしをとりました。出し投げで崩そうとしたあと、また右を差して寄り切りました。終始いい体勢でしたね。魁聖も好きなようにやらせすぎと舞の海さん。確かに。

豊ノ島×松鳳山。松鳳山立ち合いからすごいテンションの突き押し!激しく突き押します。しかし豊ノ島もものすごいスピードであてがい、当たって突き放そうとします。そして突き押しをいなしたあとさっともろ差しになって寄り切りました。これはすばらしい!あのテンションにあわてず相手をみていました。さすがの相撲。

勢×把瑠都。勢にすごい歓声。立ち合い把瑠都の中に入ってもろ差しになりましたが、把瑠都が左上手でつかまえます。それが切れて把瑠都が肩越しの右上手。勢も一気に出て行きますが、網打ちのような上手投げで把瑠都逆転。一気に出て体が伸びてしまいましたね。でも攻防がありました。

豪栄道×時天空。時天空初日からけたぐりにいきますが、空振り。ゴーエードーが押し出しました。初日からしょうもない相撲。ゴーエードーはいい初日。

妙義龍×琴奨菊。菊の両ひざのテーピングがすごい。悪くなっているのではと北の富士さん。大丈夫ですかね。立ち合い妙義龍がもろ差しも、すぐに巻き替えて右四つになりました。しっかり左上手をとって引きつけて、投げで崩して押し出しました。動きは悪くないし、パワーもありますが、動き回る力士に対してはどうか。妙義龍もいい相撲でしたが。

鶴竜×千代大龍。千代大龍立ち合いから踏み込んでいきますが足が流れました。出て行ったところを鶴竜の突き落とし。心なしか場内放送もしょんぼり。

高安×琴欧洲。のど輪ともろ手で懸命に距離を取る高安。いい相撲。引き落としのときもありましたが、あてがってしのいで、さっと右を差したカロヤンが出て、最後は足を取ってわたしこみ。いい相撲でした。ちゃんと辛抱しましたね。

稀勢の里×栃ノ心。栃ノ心しっかり踏み込んでいくもののキセは全然下がらず。左をねじ込んで寄り切りました。

安美錦×白鵬。立ち合いアミーが左差しからくいついて寄っていきます!あぶない!白鵬も土俵際でなんとか小手投げで逆転しました。あぶなかったー。

日馬富士×栃煌山。ハルマ強烈なもろ手から返しの上手出し投げが決まりました。こちらは万全。

2013世界女子カーリング選手権がBS1で放送決定!

今日は富井とラジオ話で盛り上がっていたマイク松ですこんにちは。フォルス・スタート商会は最近ラジオ、というかFM802なのですが、ラジオがはやっています。ラジオで聴くと印象がすごくよく聞こえるときがありますよ。ぜひ。

さて、今日はNFLの記事をまとめようとしたのですが、番組間のちょっとしたところで衝撃のニュースが飛び込んできました。うれしい。どうや2013世界女子カーリング選手権をBS1で放送することになったようです!わっしょーい!女子だけかーと思いますが、放送がないよりはましです。

  • 3月17日(日) 9:00-10:49 2013世界女子カーリング選手権 -予選-『日本』対『スイス』
  • 3月18日(月) 0:00-1:49 2013世界女子カーリング選手権 -予選リーグ-『日本』対『デンマーク』
  • 3月19日(火) 1:00-3:49 2013世界女子カーリング選手権 -予選リーグ-『日本』対『ドイツ』
  • 3月19日(火) 23:00-0:49 2013世界女子カーリング選手権 -予選リーグ-『日本』対『イタリア』
  • 3月20日(水) 11:00-12:49 2013世界女子カーリング選手権 -予選リーグ-『日本』対『アメリカ』
  • 3月20日(水) 15:00-(17:49) 2013世界女子カーリング選手権 -予選リーグ-『日本』対『スウェーデン』
  • 3月20日(水) 23:00-0:49 2013世界女子カーリング選手権 -予選リーグ-『日本』対『ロシア』(0:49-1:50はBS102)
  • 3月22日(金) 1:00-3:49 2013世界女子カーリング選手権 -予選リーグ-『日本』対『カナダ』
  • 3月22日(金) 19:00-20:49 2013世界女子カーリング選手権 -予選リーグ-『日本』対『中国』
  • 3月25日(月) 19:00-20:50 2013世界女子カーリング選手権 -決勝-(※3位決定戦の場合あり)
  • 3月29日(金) 1:00-2:50 2013世界女子カーリング選手権 -決勝-(※3位決定戦の場合あり)

いやーこれだけの試合がみられるとはうれしい限り。しっかり勉強したいと思います。ちなみにこの前には日本選手権の再放送もありますから便利ですね。そこでルールを思い出してから世界選手権に臨むのがベストでしょう!たのしみです!

SAM-Jとオランダが勝利、試合が長すぎる

ラジオでゴダイゴ「ビューティフル・ネーム」がかかってましたが、「ビューティフル・ネーム」ってスタンドの名前っぽいなと思うマイク松ですこんにちは。もう出てきてるんじゃないかと思うくらい。第8部に出てきますよきっと。いっそ使い手もゴダイゴでいいと思います。

結局WBCのSAM-Jの試合を最後の方はみていました。11時半まわってました。台湾もよくがんばりましたが、やはりしぶといですねSAM-J。最後はすごい今話題になっているスギウチさんがなんとかかんとか締めてくれました。これで打たれたりすると明日が大変でしたからね!

それよりオランダがキューバを破ってます。いいチームだなと思ってはいましたが、パワーとタクティクス、豪快さとちょっとした技術をあわせもった、ほんとにいい試合をしていました。キューバも途中からは一発狙いになってしまいましたね。両チームともいい選手がそろってましたが、ちょっとした差でした。

これでSAM-Jはオランダと対戦。どうなるかわかりませんが、どうなってもオランダには決勝トーナメントに進出してほしいものです。

とりあえず長すぎる試合。これで精一杯。

犬が苦手なキョと3時間半ルール撤廃

テレビ見てて、いいこといってるのになんかいけすかないなあって気持ちになるときってありますよね。マイク松ですこんにちは。なりませんかね?

さて、SBのルーキー東浜、ついついキョと呼んでしまうのですが、やはりオヤガイシャの営業にもかかわらなければなりません。SBはとりあえずやってて楽しいだろうし、毒きのこみたいな帽子をかぶるよりはいいと思うのですが。

東浜“お父さん”苦手

どうやらオヤガイシャの新CM発表会にかり出されることになったようですが、キョはどうやら犬があんまり好きじゃないみたいなのです。ちっちゃい頃に襲われて以来というよくある理由ですが、もはやお父さんのいないCMは考えられないので、がんばっていくしかないですね。僕も違う会社で毒きのこの帽子をかぶれといわれると暗い気持ちになりますが。

ということでこれかどうかはわかりませんが、キョは福岡・天神でショップオープンイベントに参加したみたいです。お父さんからは気に入られたようでぺろぺろなめられたみたいですが、正直いやそうですね。しょうがない。僕も毒きのこみたいな人にきのこを食べさせられるのは正直悪夢です。でもさすがゴールデンルーキー、キョもがんばってました。

さて、それとあわせてどうも今期から3時間半ルールが撤廃されることになったそうです。いろいろ賛否両論のルールでしたが、正直本来の目的、節電にはあんまり役立たないかもというところもあったのでしょうがないですね。でもあんまり長い試合はいやなので、てきぱきやってほしいですね。

それはいいとして、この会議がいろいろあって6時間以上かかったそうで、参加した人は、「今日の会議にこそ、3時間半ルールを適用してほしかったよ」といっていたそうです。いいこというわー。というか会議に3時間半もいらん。1時間ルールにしよう。

  • 全員立ったまま会議
  • 議論は最大5分、エヴァンゲリオンのメーターが動いてる
  • 趣旨説明も1分まで、近づくとカラータイマーの音が鳴り出す
  • 長くしゃべりすぎる人がいるとムキムキマンに連れ出される
  • 終了5分前になると水蒸気が会議室に吹き出して暑くなる
  • オーバーするとスプリンクラーが作動する

待ジャパンのニセに注意しましょう(あ!あぶない!)

先日まで富井と所用で栃木にいってきたマイク松ですこんにちは。初栃木でしたが、宇都宮のぎょうざのおいしさに感激。超おいしい。ぎょうざ日本一は宇都宮でいいでしょう。ぎょうざ食べるためだけに、またいってみたいです。今お取り寄せしようかと画策中です。

さて、今日はWBC日本代表はキューバ代表と対戦しましたが、こつこつ点をとられて負けました。これでプールAを2位通過になったようです。9回に3点とったみたいですが、そのときは刑事コロンボ「指輪の爪あと」をみていました。WBCってなんであんなに試合が長いんでしょうか。プロ野球がすごい短く感じます。そう感じるだけ?

9回に3点とったみたいですが、なにぶんすごい貧打ですよね。アベとやらがこないだ自分をニセ侍といっていましたが、こんなに打てないのはニセ侍でもましてや落ち武者でもありませんね。

ところで今はニセを見破るのは大変です。こないだATMにスキミングの機械が仕掛けられて情報が盗まれる被害がありましたが、すごい巧妙なんですって。確かにこれはわかりません。僕も銀行でしかおかねおろさないようにしようと思いました。ニセをしっかり見破らないと。

待ジャパン

どうですか?見破れましたか?これはまてじゃぱんです。あぶねー。桃太郎侍かと思ったら桃太郎待だったりするわけです。うっかり待ジャパングッズをつかまされないように気をつけましょうね。ほかにも、

  • イ寺ジャパン(いてらジャパン)
  • 詩ジャパン(ポエムジャパン)
  • 時ジャパン(タイムジャパン)
  • 持ジャパン(もてジャパン)
  • 特ジャパン(スペシャルジャパン)
  • 峙ジャパン(そばたつジャパン、そびえるジャパン)
  • 恃ジャパン(たのむジャパン)
  • 痔ジャパン(ジ・ジャパン)

このような侍Jのニセが考えられます。類似品には気をつけましょう。もしニセを見かけたら、すぐ密輸ダイヤルに連絡を。

がんばれ、持ジャパン!(あ!あぶない!)

両横綱がモンゴル恐竜化石展に来場

旅行から帰ってきたマイク松ですこんにちは。へとへとですが、今回はいろんなところにいって楽しかったです。そのことはおいおい。

さて、3月場所もいよいよ今週末。貴乃花親方が新喜劇に出てPRしているようです。春場所担当とはいえ新喜劇に出てくれるとは。それにしても親方を小学生にするとは作家もなんてすばらしいキャスティングをかましてくれるんでしょうか。親方おつかれさまです。

こんなおいしい大変な仕事を貴乃花親方だけに任せてはいけない。親方総動員で地獄の新喜劇出場を果たしてほしいものです。全体にもう笑っていいのかどうなのかというおそろしい雰囲気が。

どうしても両横綱の話題が取り上げられるわけですが、両横綱が珍しく出稽古先で鉢合わせしたようですね。しっかり出稽古に出ている証拠かもしれません。調整は順調とのこと。

そしてちょうど大阪で開催されているモンゴル恐竜化石展来場してくれたようです。ハルマは「本当にでかい」という感想。『考えない人』にもあるように、でかいものをみると人は素直にでかいというしかないですが、ハルマもそういってくれるとは。

両横綱はそこで化石のクリーニング作業も体験したそう。丁寧に発掘すれば、大きな発見があるわけですね。

ところで愛知あたりで焼き肉屋さんをやっている永世大関も化石化しているかもしれないので、丁寧に発掘してくれればいいなと思いました。仮面ライダーV3みたいな感じで。白鵬、日馬富士、俺を横綱にしてくれ!(稽古場横綱なら)

韓国×オランダの4番はイ・デホとバレンティン!

バレンティンがオランダの4番に座ると聞いてヴァレンティーノっていうイタリアンへ行ってきました富井です。おいしかったです。

オランダの4番バレンティン対する韓国はイ・デホ。ブラジルは松元ユウイチだし、日本は糸井。あれ?WBCの4番ってヤクルトとオリックスばっかりじゃないですか!もう日本シリーズが見えちゃいましたね(これがこの記事のメインです!)。

オランダは2回に5番・A.ジョーンズの2塁打にバントと犠牲フライを絡めて1点先制。オランダは強いと聞いていましたが、手堅い攻めをみせますね。って、A.ジョーンズって今シーズンから楽天のアンドリュー・ジョーンズなんですね。4回にもヒットを打ちますが、本塁をついてタッチアウト。あーもったいない。5回にもバレンティンのヒットも含む2点を追加し3-0。それからオランダは守備もいいですね。サード強襲のヒットをダブルプレーに仕留めたりして韓国を押さえ込んでます。

韓国の見せ場は7回。イ・デホが四球で出塁してキムヒョンスがヒットで続き、イ・ジンヨンの併殺打崩れで1アウト1、3塁。次の打者はアウトになりますが、2アウト1、3塁で代打イ・スンヨプ。韓国のファンは立ち上がって応援しますが、ファールになりそうな当たりをオランダの2塁スクープが見事にキャッチ。堅い、守りも堅い。オランダ良いチームだなあ。

結局5-0とグループBでは韓国が頭一つ抜けているという前評判に反してオランダが大勝。韓国は4エラーとちょっとミスが目立ちました。オランダは四球も選べるし守備も良いし、強いです。それからプレーがメジャーみたいに荒い。すんなり送球をさせないスライディングがやっかいだと思いましたよ。

WBC開幕、侍日本初戦をなんとか勝って侍Jへ

エネループデザイン変更が波紋。前のデザインが好きだったマイク松ですこんにちは。確かにほかの電池には会社名が書いてある場合が多いからわからんでもないですが、僕も今のうちに今のeneloop買っておきたいです。

さて、今日からいよいよWBC開幕しました。ぼくらのさむらいじゃぱんもブラジルと対戦していました。生粋のジャパニーズとはいえ、ついついジャパン以外のチームを応援してしまうのですが、今回のブラジルもよくがんばりました。一時は1点リードで継投に入るほどさむらいじゃぱんを追いつめていましたが、地力の差か逆転されてしまいました。とはいえよくがんばりました。しっかりコージの目を泳がせまくっていました。

いい選手多いですよねブラジル。レジナットとか今日はばんばんヒット打ってましたが、メジャーリーガーじゃないとは。今後が楽しみ。そしてオランダはもっといいチームです。

にっかんのスコア詳細が遊び心があって(悪い意味で)おもしろいです。ブラジルの選手には所属チームとか書いてあるのですが、ジャパンの方に何も書かないのもなと、プロ入り経緯、現在の年俸、出身母校、そして書くことがなくて何も書かないという。いい加減ですばらしいです。

あとさむらいじゃぱんを侍日本と書くのに加えて、やふうのトップページには違う表記がありました。

侍J

短い。字数節約にはいいかもしれないですね。ちょっと日本ぽくないのも好感が持てます。

  • 侍ジャーナル(雑誌)
  • 侍ジョイフル(ファミレス)
  • 侍ジョイナス(高木おじいちゃん)
  • 侍ジェラシー(嫉妬)
  • 侍ジェーン(ビッグウェーブ的な)
  • 侍ジャンボリー(ボーイスカウト)
  • 侍ジーザス(救世主)
  • 侍ジョブ(用心棒)
  • 侍ジャングル(密林)
  • 侍ジュリー(勝手にしやがれ)

いろいろな意味が込められていると思うといい感じですね。とりあえず初戦勝利しましたが、もっと調子をあげていきたいですね。がんばれ!侍J!

カロヤンが火災報知器設置の寸劇を披露したらしい

ユニコーン・カバーズの発売が楽しみすぎるマイク松ですこんにちは。奥田民生・カバーズ2の方も楽しみですが、ゆにかばの方の盤石ぶりがすさまじいですね。今特設サイトで期間限定視聴ができるんですが、すばらしい曲ばかりです。富井と盛り上がっていて、以前のゆにとり民かば1も聴いてました。

そんなこんなで盛り上がっている一方、カロヤンこと琴欧洲は一日消防長をしていたようです。

琴欧洲が一日消防長、火の用心呼び掛け

写真みるとカロヤンでかいですねー。そりゃ当然ですが、よくよくニュースをみていると、よくやるチラシやティッシュ配り、記念撮影もおこなっているようですが、今回は「住宅用火災警報器の設置を促す寸劇」を披露したようです。おもしろそう。どんな寸劇だったんだろう。

<sketch1>
職員:あれー?おかしいなー?この家は報知器がないぞ?
カロ:こんなだと、火が出ても気がつかなくて、家が燃えちゃうよ!
住人:オーゼキも負け越し報知器とかあればいいのにね!
全員:アハハハハハ!(幕)

<sketch2>
職員:火災報知器を取り付けていれば、火事になってもすぐ逃げられますよ!
カロ:ぼやならすぐ消し止められるし、大事なおうちも守れます!
住人:オーゼキも土俵際で負けそうになったら逃げられたらいいのにね!
全員:アハハハハハ!(幕)

<sketch3>
職員:すぐに火災報知器を取り付けましょう!脚立もってきて!
カロ:だいじょうぶ!僕なら余裕でとりつけられるよ!
住人:その調子でふところに入ってくる力士もつかまえられればいいのにな!
全員:アハハハハハ!(幕)

<sketch4>
職員:こんにちはー!カロヤン一日消防長が火災報知器の点検に来ましたよ!
カロ:地域の防災はわたしにまかせてください!
住人:そんな感じで一日横綱とかに気軽になれればいいのにね!
全員:アハハハハハ!(幕)

<sketch5>
職員:YO!YO! 迫る火事 つける報知器 気がつく煙 逃げろもう無理
カロ:HEY YO! MCカロヤン 迫る判断 報知器簡単 感知やるやん
住人:YEAH! だめなオーゼキ 負けが早すぎ カドバンの危機 ほしい報知器
全員:そんな報知器ないない!アハハハハハ!(幕)

寸劇というか完全にショートコントになってしまいましたが、市民の防災意識と報知器への関心を高め、同時にオーゼキのふがいなさを伝えられるものになるといいですね!そしたら今度の春場所も、オーゼキの活躍が期待できそう☆

もりみちおじいちゃんがおもしろそう

3月になって焦っている富井です。毎日過ぎるのが早くて、明日起きたらもう老人になっているんじゃないかと心配になります。いつから中高年に入るんでしょうか。まだ自分は前期中年と思っていていいんでしょうか。それとも後期中年なんでしょうか。

さて、話は変わりますが、おもしろ発言で一部のプロ野球ファンの心を鷲掴みにしていたA-岡田がいなくなり、いまやおもしろ発言といえばドアラとつば九郎というマスコットかもりみちおじいちゃんしかいなくなってしまいましたね。
不思議な人(カブレラ)が入るかどうか(不思議な人というか、助っ人外国人だよ)
収穫はわかりません(あるかないかどっちかだよ、わからないってなんだよ)
傷心の身でヒットを打つとは大したもんや(傷ついているのはハートだけじゃないのか)
など、すっとぼけた見出しに心が躍ります。
昨年は試合中にうとうとしたり、権藤コーチとけんかしたりと老人力で楽しませてくれましたが、今年はもっとおもしろいことを言ってくれそうな予感に「せすじぴーん」です。
ではオリは全く絡んでいませんが、オリ眠いい昔話です。

<ぷっすんじいさま>
むかしむかしある村にたいへん気の短いじいさまがおったそうな。
いやなことがあるとすぐに怒りだすので村人たちは「ぷっすんじいさま」と呼んで恐がっていたそうな。
ある日じいさまは山へ柴刈りにいった。一仕事終えて一休みしていると、すすきのなかから大きな鬼がでてきた。「ひやー」とじいさまは腰を抜かさんばかりにおどろいた。鬼はじいさまを見ると「なんだ、枯れ枝のような老人ではないか。これなら木の皮を食った方がましだわい」とつぶやいて帰ろうとしたんじゃと。
じいさまはその一言に猛烈に怒った。「なんだと、わしより木の皮の方が旨いじゃと。わしの方が旨いに決まっておるわ。」とどなり、自分が若い頃どんなに見事な体格をしていたか、また今もその頃と全く衰えてないと長い話をはじめた。じいさまの怒りは日が落ちても続き、やがて翌朝になった。鬼は弱った。めんどくさくなって我慢してじいさまを食べようかとも思ったが、おなかの中でもがみがみ言いそうで食べたくなかったんじゃ。
「わかったわかった。じいさま、わしが悪かった。このいくらでも金の出てくる布袋をやるから帰ってくれないか。」
じいさまはぴたっと怒るのをやめ、布袋をもらい村に帰った。
ぷっすんじいさまはあいかわらず気が短いままであったがいくらでもお金があったのでそれなりに幸せに暮らしましたとさ。

おやすみなさい。