Archive for 21st 4月 2013

BS1「勝利へのセオリー」に平野監督侍が登場

前田先生が同点タイムリー。衰えないその力にあやかりたいマイク松ですこんにちは。かぜ養生中です。

さて、今日はBS1の番組「勝利へのセオリー」をみました。為末大アニキが勝利へのセオリーをインタビューして探るという番組で、さすがのかしこさを発揮しています。おもしろい。

今日はロンドン五輪で卓球女子代表監督を務めた村上恭和監督。目標をしっかり定め、あわせてしっかり見守って自主性を引き出すというマネジメントが大事なんだということでした。ちゃんと戦略がありました。やっぱ考えて卓球せいということなんでしょう。

その村上監督の指導がどのようなもので、チームがどのように変わったかを証言するため、われらが平野監督侍が登場していました。やっほーい!あいかわらず超しっかりしてます。村上監督はトレーニングのための環境作りのマネジメントがとてもうまいとのこと。受け答えもめっちゃ社会人としての好感度が高いです。

為末アニキもいつしか平野監督侍への取材に。脳科学の知見などを持ち出して、反射神経の重要性を語り合ったりしていました。そりゃ監督侍と話し合うの楽しいわ。僕もやってみたい。試合中の出来事や推論、自分の考えなどを正確に言葉に出せる平野監督侍の能力に感服していました。

そして為末アニキの出した勝利へのセオリー、結論としては、平野監督侍のような自主性にあふれた、自分で考えて練習・プレーする選手を育てることが大事だということでした。平野監督侍が結論。よくわかってますね。まあ平野監督侍はおれたちの欽司おじいちゃんがカントクの時から監督侍でしたけどね。

とにかく久しぶりに平野監督侍がみられてうれしかったです。そして平野監督侍は間違いなく、将来の代表監督になるなと思いました。

ちなみに「勝利へのセオリー」、次回はファイターズの鳥内監督です。こっちも必見!絶対に必見!要予約!まだ2回目が終わったばかりですから、再放送で1回目からチェックしてもいいでしょう。1回目はレスリング女子日本代表監督の栄和人監督でしたよ。