Archive for 5月 2013

ティーボウさんの就職先がまだ決まってない

アスパラガス食べて元気になったマイク松ですこんにちは。

さて、このサイトでもよく取り上げているティーボウさん。ドラフト終了後にNYJから放出されてしまったのですが、その後まだ就職先が決まってないようです

記事ではNEやSEAやOAKが興味を持っているといわれていますが、まあ実質どこも取る気は無い状況。これだけの人気があって引退はないと思うし、アリーナかCFLで時節を待つしかなさそうですね。

ティーボウは能力がないわけではないですし、リーダーシップにもすぐれている。DEN時代にはチームを救い、プレーオフで1勝した実力があるわけです。しかし実力だけでは就職できない、もっといえば人気がありすぎて就職できないということもあるんだなと思う次第です。

ドラフト後で先発候補が埋まっている以上、入るとしたらバックアップなわけで、そしたらちょっとチームの調子が悪くなると、人気のあるティーボウを出せというプレッシャーがきつくなるでしょう。チームはそれをいやがっているのかもしれません。

そう考えると、オレたちのセクシー・レクシーさんや、全米嫌われアスリートランキングで堂々4位のカトラーさんが就職できているところもわかるような気がします。

セクシーさんはまさにサイドライン力といいますか。ヘルシーなのにサイドラインという役割を堂々と演じ、後輩を育てています。そしてなぜかピンチになる先発QB。そこでヘルシーなのにサイドラインにいるセクシーさんの出番がきてしまうわけです。問題はそこからチームをもり立てるような活躍はしないんですが。それも含めてサイドライン力ですね!

カトラーさんはなにしろ全米4位の嫌われ力をもっているわけですが、それでもCHIの先発QBの座を譲っていません。それはなにしろ「強いカトラー」の力をもっているからです。いいときのカトラーさんは手がつけられないクォーターバッキングを見せつけます。しかしあいにく「弱いカトラー」の力ももっていて、そのときには7sck,4INTの夢をみたりするのでなんとも。ともかく全米から嫌われていても、安定して無くても、圧倒的な強さをもっていれば、雇用は確保できるということになるのです。

ティーボウさんも参考にしてみてください。まだまだシーズンも始まってない。何かあれば出番はきますよ。

ソチオリンピックのメダルが完成

CDTVでチュール「その瞳、意味深」のPVにあまちゃんの能年さんが出てることが判明。これでチュールも持ち直してほしいなあと思うマイク松ですこんにちは。もうちょっとできる。

さて、フィギュアスケートは今はオフシーズン。安藤が復帰の意向を示したりしていますが、来年はもうソチオリンピックです。ちゃんと工事ができているのか心配ですが、それより先に、オリンピックのメダルが完成したそうです。

さすがロシア、できたメダルは金属と透明素材を組み合わせた斬新なものらしいです。これをめぐる争いが繰り広げられるかと思うと、いいオリンピックになってほしいと思います。

しかしフィギュアスケートのメダルは、本当にただの金属なのでしょうか。プル兄さんが何か仕込んでいるような気がしませんか。

ペンダントで変身するヒーロー・ヒロインは少ないのですが、今はウルトラマンでもペンダントで変身したりするらしいですし、変身はしないけど、ナディアシータはペンダントしてますよね。どっちも巨大要塞を動かすことができるのです。すごい。

この調子でプル兄さんも金メダル(自分がとる予定)には何か仕掛けをしているのではないでしょうか。

  • U.F.O.が迎えにくる
  • 破壊光線を増幅して放つことができる(使う予定無し)
  • 天空の城プルシェンコを動かすことができる
  • 失われた発掘兵器、N-クーリック号を動かすことができる
  • メダルからダース・シディアス卿のホログラムが出てきて、オーダー66を発動させる
  • クリプトナイトが含まれていてスーパー・パワーを失ってしまう(自殺行為)
  • 砂の要塞エフゲニーの塔と、3つのしもべ:ガチンスキー、ボロノフ、ルタイを動かすことができる
  • デスノートの切れ端が埋め込まれていて、メダルをかけているときにそれにふれ、「計画通り」という
  • 金銀銅メダルを合わせることで、最強ロボヤグディンジャーを呼び出せる
  • 「キャノ」で変身スティックが出てきて、「パンプルピンプルパムポップン、ピンプルパンプルパムポップン」の呪文で肉襦袢に変身する

行き着くところはいつも肉襦袢です。

レスリング、野球&ソフト、スカッシュが最終候補に残る

ハナレグミ「だれそかれそ」がすごいよさそうなマイク松ですこんにちは。名盤名盤。上手い人はほんと上手い。

さて、なんだかわからないところで誰だかよく知らない人が決めているオリンピックの種目。レスリングが除外候補になったことで世界中が大騒ぎして、野球もソフトボールと組んで復活を目指そうとしたり、すごいことになっています。

でこのたび8種目:レスリング、野球&ソフト、武術、空手、スポーツクライミング、スカッシュ、ローラースポーツ、ウェイクボードの間でよくわからないところでよく知らない人たちが話し合い、よくわからないプロセスののち、レスリング、野球&ソフト、スカッシュが残ったようです。この3つのうち1つが生き残るようです。

僕はマイナースポーツ大好きな上に、どんなスポーツも楽しめるというスタンド能力をもっているので、どんな競技でも大丈夫ではあるのですが、素朴に武術ってなんなんだろうって思います。敵を倒すためにはなんでもできるってことかなあ。ケンイチみたいな世界を考えてしまいます。

それはともかく問題なのは、よくわからないところで誰だかよく知らない人たちがそれを決めていることですよね。ひょっとしたら8つの種目じゃなくて、違うやつに決まったりしても今のところ何の手立てもないわけです。あまつさえ聴いたこともない、それってスポーツ?みたいな競技が突然出てきてたりして。わかりませんよ?

  • 羊の毛刈り
  • 綱引き
  • 網引き(漁)
  • 田植え
  • (太閤)検地
  • 刀狩り
  • どじょうすくい
  • 太鼓
  • 営業
  • 家を建てる
  • 4tトラックを歯で引っ張る
  • ゴミ拾い
  • 座禅

考えてみましたが、今のところ本当のスポーツは綱引きと羊の毛刈りだけですね。え?羊の毛刈り知らないんですか?すごいおもしろいスポーツですからね。綱引きは今日BS1でありました。進友会超かっこいいし超おもしろい。オリンピックに出るとしたら進友会ですかね。女子はちょっとマドラーズ大阪強すぎますね。

他は今のところスポーツっぽくないですがわからんですよ。検地も太閤検地スタイルと江戸時代スタイルに分かれたり。座禅も宗派によって違うし。悟りあり・悟りなしで分かれたりして。座禅とかあの誰だかよくわからない委員会の人たちにはすごい受けそう。

オリンピックって不思議です。

大砂嵐が十両に!

原Gという表現がまったくなじまないマイク松ですこんにちは。Gはゴルゴ13のものです。ほかのを考えてください。

  • 原巨
  • 原キョ
  • 原ジャ
  • 原蛇
  • 腹蛇
  • HARA-G
  • 原爺

さて、大相撲は先日5月場所が終わったばかりですが、7月の名古屋場所の番付編成会議があり、幕下優勝を決めた大砂嵐が、ついに十両昇進を決めました。おめでとうございます!

今場所は7-0で幕下優勝だっただけに、昇進は確実でしたが、いざ決まるとうれしいものですね。外国人らしい長身に、それをいかす四つ身のうまさももってるし。大嶽親方も喜んでいました。親方のいってることは70%くらいわかるらしいです。

そして大嶽部屋ということで、直接大鵬親方の薫陶を受けているそう。もっと稽古をがんばるとのことでした。貴重な薫陶、これからの相撲人生にいかしてほしいです。それにしても大鵬親方は、毎日、四股500回、てっぽう1000回やったそうですよ…。

名古屋場所では上を狙ってがんばってほしいのですが、問題は7月場所はばっちりラマダンの時期と重なってしまいます。日本の夏で日中飲まず食わずというのはきついので、うがいとかでなんとかしのいでほしいです。スポーツ選手なので稽古で苦行分は補えば、ある程度大丈夫だと思うのですが。

ところで化粧まわしにはピラミッドとか、エジプトを象徴するものを柄にすることを検討しているそう。結構みんな好きに作ってますからね。いろんなものをあしらってほしいと思います。

  • ピラミッド
  • スフィンクス
  • クレオパトラ
  • ツタンカーメン
  • ヒエログリフ
  • ナイル川
  • らくだ
  • 砂漠
  • バベルの塔
  • バビル2世
  • ロプロス
  • ポセイドン
  • ロデム
  • オインゴとボインゴ
  • プロビデンス

エジプト関係ないものが1つまじっているので注意してください。名古屋での活躍期待しています!

大相撲5月場所2013:千秋楽とプチ総括

チャットモンチー橋本絵莉子が妊娠。突然でなにげにショックなマイク松ですこんにちは。でももっといいバンドになるべく、がんばってほしいです。おめでとうございます。しばらくは「変身」でも聴いています。

さて、たのしかった5月場所ももう千秋楽ですね。今場所は優勝争いがいい感じで続いてよかったです。

千秋楽。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

朝赤龍×大喜鵬。朝赤龍久しぶり。立ち合いから押し込みますが、大喜鵬がもろ差しになって逆転の寄り切り。十両には強い。

大岩戸×千代鳳。大岩戸も幕内で。突き押しと回り込みで大岩戸攻めますが、頭を下げてくいつく千代鳳を振り切れず、押し出されてしまいました。これは千代鳳の粘りがいきました。

若の里×東龍。今日は若の里が二本差して寄り切り。キャリアの差を見せました。

千代の国×臥牙丸。千代の国ガガの突き押しをなんとかかいくぐって回り込みますが、最後はガガが送り出し。ガガ11勝勝ちましたね。おおー。

翔天狼×勢。翔天狼のおっつけはよかったのですが、勢いがまわりこみながら上手出し投げで仕留めました。勢9勝目。

魁聖×佐田の富士。当たりは互角。おっつけて出る佐田の富士。左上手をとってはずにつきます。魁聖もなんとか体勢を作ろうとしますが、そこをうまく出た佐田の富士。いい攻めでした。

舛ノ山×常幸龍。勝ち越しをかける舛ノ山。どんどん当たっていきますが、常幸龍が左四つに組み止めました。しかし先に攻めるのは舛ノ山。外掛けにいったりしましたが、うまく体を入れ替えた常幸龍が寄り倒しました。惜しかった。すごい苦しそうな舛ノ山。支度部屋には酸素吸入器があるそうです。

富士東×誉富士。突き押しあいを富士東が制して押し出しました。ようやく富士東勝ち越し。なにげに6場所連続。

嘉風×大道。勝ち越しをかける両者。大道の立ち合いがよく、左四つから寄り切りました。大道が勝ち越し。

豊響×高安。豊響グレートホーンで押し込んで、返しの突き落とし。自分の相撲とれました。

松鳳山×旭天鵬。松鳳山突き押してきますが、ふところの深い旭天鵬が突き落とし。9勝しました。まだ元気。

十両優勝は琴勇輝。おめでとうございます。

豪風×豊ノ島。ずらして立ち合った豪風、まわりこむ豊ノ島をしっかりみて押し出しました。豊ノ島負け越し。うーん。

宝富士×阿覧。頭四つの体勢。阿覧がはたきを繰り返します。宝富士も残して長い相撲に。二人ともふらふらになって、最後は投げ捨てるようなすくい投げで宝富士が勝ちました。上手の手首をもって投げるような不思議な決まり手。

北太樹×栃ノ心。北太樹がおっつけて押し出し。これは形が決まったらばっちりでした。

碧山×安美錦。左四つに組み止めたアミー、慎重にすきなく寄り切りました。さすがの技術。

妙義龍×千代大龍。千代大龍は勝ったら敢闘賞。しかし妙義龍がさっと右を差して寄り切りました。すばらしいです!11勝。技能賞の相撲です。

栃煌山×隠岐の海。栃煌山もろ差しのいい体勢になりましたが、そこから隠岐の海が小手投げ!逆転しました。この相撲は来場所につながりそう。

豪栄道×時天空。ゴーエードーのはたきで時天空もイケメン執事のようにひざまづいていました。お嬢様…。

琴欧洲×鶴竜。カロヤンは負けたら大関陥落。でもまあカドバンパゥワーで大丈夫と思ったら、うしろをむかせて送り出しました!出たァ~!!佐渡ケ嶽部屋のプロビデンス!ハチナナだぁ~!!

稀勢の里×琴奨菊。この一番が綱取りには重要とのことでしたが、菊がもろ差しから一気の寄り倒し。まったくいいところなかったキセ、さすがに緊張感が切れてましたかね。

白鵬×日馬富士。この時点で白鵬の優勝は決まっているわけですが、狙うのは全勝優勝ですからね。白鵬張り差しから右四つ。あとは前に出て寄り切るだけでした。全勝優勝。おめでとうございまーす。

今場所はなぜかキセはじめ菊、鶴竜も元気で、わりと優勝争いにからむという珍しい事態が勃発。そりゃ日経平均も暴落するわという活躍でした。カロヤンはだいぶしんどそうでしたが、なんとかカドバンパゥワーでハチナナを達成。あー。

優勝はもちろん全勝で白鵬でしたが、オーゼキが優勝争いにからむとやはり締まりますね。来場所もしっかり勝ってほしいです。無理かもしれないけど。

それとは対照的に今回は関脇以下、幕内上位までが軒並み負け越し。把瑠都の休場も痛かったですが(割と調子よかった)、ゴーエードーと栃煌山まで負け越さなくても。そして隠岐の海は大きく期待に応えられなかったですね。

そんなところで妙義龍だけはがんばってくれました。以前の強さを取り戻していると思うので、来場所はほんとたのしみです。

全体的にはあまりいい相撲が少ない、というよりも相対的にあっさり相撲が増えている印象ですね。あのときのことをみんな思い出せ。本場所が開催できなかったり、技量審査場所だったり、連日メディアにたたかれ続けたあのときのことを思い出せ。土俵の充実しかないんですよ。

大相撲5月場所2013:14日目

昨日サンデースポーツで落合もとカントクが出ていましたが、やっぱり解説おもしろかったマイク松ですこんにちは。キャッチャーのすばらしいブロックの例として、なぜか伊藤光(註:オリックスの正捕手)が取り上げられており、富井も落合さんの話とは違うところで喜んでいました。「やーっぱね、けがしてるからそういうの気をつけて練習してるんかねー」とかいってました。

今日は14日目。早くしないと千秋楽終わっちまうぞ!(もう終わってます)

14日目。実況は吉田さん、解説は貴乃花親方。

玉飛鳥×誉富士。また玉飛鳥が幕内で。しかし今日は誉富士に圧倒されてしまいました。がんばってたのに。

魁聖×東龍。魁聖は前まわしをとられましたが、おっつけで出て行って押し出し。迷わない攻めですね。東龍は負け越し。

貴ノ岩×千代鳳。貴ノ岩が幕内で。貴ノ岩突き押していきますが、千代鳳がいなしながら崩します。そして押し込まれますが、土俵際ではたき込みました。師匠の前で勝ててよかった。

若の里×千代の国。千代の国の足が流れたところで若の里出ましたが、逆に突き落とされてしまいました。今場所こういうの多いですね若の里。

大道×豊響。今日はグレートホーンで押し出し。強烈に決まりました。踏みとどまっていこう。明日勝ち越し狙おう。

時天空×舛ノ山。舛ノ山いなされても正面からもぐっていきますが、それで上から時天空に押しつぶされてしまいました。少し足も流れたか。張り手もだいぶ効いてました。

富士東×翔天狼。翔天狼の立ち合いいい角度。しかし四つに組んでしまい、富士東に寄り切られました。立ち合いの角度はほんといいんですが。

勢×豪風。豪風当たってすぐはたきで勝ち越し。はー。

碧山×旭天鵬。旭天鵬組みながらも右上手に手がかかり、上手出し投げ。さすがの碧山も旭天鵬に四つでは厳しいですかね。手が長い。

嘉風×阿覧。ばたばたした相撲。阿覧もなんとかはたき落とそうとしますが、それは嘉風もわかってますね。起こしていかないと。

北太樹×大喜鵬。大喜鵬終始どん引き。しかし北太樹もしっかりついていけました。

佐田の富士×栃ノ心。佐田の富士の突き押しから押し出し。栃ノ心胸を出して立ち合ってしまいましたね。

妙義龍×臥牙丸。ガガのボーン・ディス・ウェイが発動する前にすばらしい立ち合いの妙義龍。もろ差しから寄り切り。すばらしい相撲!こういう相撲ばかりだったらいいのに。しかし貴乃花親方はもう1つ何か武器がほしいとのこと。確かに。

常幸龍×安美錦。けが人同士。少しアミーが動いてかいなをたぐります。うしろを向かせて送り出し。技だけで勝ってますね。

栃煌山×高安。高安がいい当たりも、栃煌山の低いおっつけに土俵際でもんどりうってしまいました。どういう倒れ方なんだろう。自爆?

宝富士×隠岐の海。左四つで上手を狙う両者。宝富士はあんまりあわてず体勢を作ろうとします。そして隠岐の海が巻き替えてもろ差し。右四つになったところで今度は宝富士が逆襲、寄り切りました。粘り勝ちですね。

豪栄道×千代大龍。千代大龍の突き押しにゴーエードー押し込まれながらはたき込みましたが、ゴーエードーの足が先に出ていました。負け越し。もうちょっと長く協議するかと思いましたが、すぐ終わりました。

松鳳山×琴欧洲。松鳳山の突き押しをまわりこんでよけようとしましたが、カロヤンが勝手に転んでしまいました。決まり手はカロヤンの腰砕け。7-7になりました。例の数字で勝ち越すのでしょうか。プロビデンス警報発令!

琴奨菊×豊ノ島。菊のラッシュに一度残した豊ノ島でしたが、休まず攻めた菊の勝ち。もうお客さんが次の一番が気になって誰も注意してないのがつらい。

白鵬×稀勢の里。大事な大事な大一番。全勝対決。張り差しからまわしをとりにいく白鵬。キセも左四つになり右上手とりました!寄っていくキセに対して投げで応戦、そして返しのすくい投げで崩して寄り倒しました!なかなかの熱戦。キセもいい体勢に、というかすばらしい左四つになりましたが、寄り切れませんでした。でもいい相撲ではありましたね。

鶴竜×日馬富士。ハルマ当たって上手から上手投げ。鶴竜も特に何もできず。失速しましたねー。

大相撲5月場所2013:12,13日目

日本ダービーの特集番組を連続してみていたマイク松ですこんにちは。競馬はさっぱりだし当たる気もしないほど運が悪いのですが、馬とか関係者の人たちにはがんばってほしいと思います。寺山修司の「さらばハイセイコー」の詩がすばらしかったです。ほんとに言葉に力がある。

さて、レビューは遅れていますが、今日は12日目と13日目です。優勝の行方はどうなりますかねー。

12日目。実況は三瓶さん、解説は正面が浅香山親方、向正面は立川親方。

大喜鵬×誉富士。両者ともいい当たりでしたが、誉富士がいなしから突き押して最後は押し倒し。大喜鵬は相撲がまとまってないですね。

大道×臥牙丸。受けたガガでしたが、しっかり押し込んで、いなしにもついていって最後ははたき込み。いい動きでした。落ち着いてとれてる。

東龍×豊響。東龍変化。豊響もついていきましたがはたき込まれました。どっちにしてもよくない相撲。変化は何も生みやせん。

旭天鵬×千代大龍。旭天鵬まわしがとれず、肩すかしから攻めますが、足がついていかずに自分から土俵の外へゴーアウェイ。もうちょっとだからがんばって!千代大龍ははたきまくり。

時天空×勢。勢いい立ち合い。突き押しやはたきをうけますが、出し投げから右まわしをとって出て行きました。あわてずまわしがとれるまで待ってたと立川親方。

舛ノ山×佐田の富士。舛ノ山いなして左四つ。佐田の富士がばっちり上手をとって寄り切りました。舛ノ山立ち合いがよくない。もっと当たらないと本来の強みも出せないし、時間もかかる。

富士東×千代の国。千代の国突き押しから右下手をとりました。すぐ引きつけて寄り切り。こちらは休まずすぐ引きつけたのが効きましたね。

嘉風×魁聖。魁聖立ち合い受けてしまいましたが、嘉風がいなしたりはたいたりしているうちに体勢を作って寄り切りました。師匠の前やし勝ってよかった。

千代鳳×豪風。豪風のいなしや肩すかしやおっつけに千代鳳まったく体勢が作れませんでした。引きには警戒していましたが、それだけではきついですね。

翔天狼×高安。翔天狼の立ち合いがすごいよかったが、高安土俵際ですくい投げ。落ち着いて翔天狼。

宝富士×若の里。左四つで若の里の体勢ですが、宝富士もうまく寄りを防いでいます。上手もブロック。そのうち出し投げから最後は突き落とし。若の里も前に出て行きたかったですね。

常幸龍×栃ノ心。右四つから栃ノ心の強烈な上手投げ!いい相撲でした。

妙義龍×安美錦。押しから妙義龍が低くして入っていきますが、アミーもまわりこめず最後は妙義龍の押し倒し。ひざがよくないですかねー。

栃煌山×豊ノ島。左四つから栃煌山が右の上手。左の強烈なおっつけで寄り切り。豊ノ島も体勢を作る前にやられましたね。

北太樹×隠岐の海。左四つから上手を探る両者。と思ったら隠岐の海の小手投げが決まりました。土俵で正座する北太樹。

豪栄道×松鳳山。なんか当たり合って2人ともひざから落ちてかっこいい感じ。ちょっとダンスっぽかった。物言いでゴーエードーの勝ち。変な相撲。決まり手は松鳳山のつきひざ。

琴奨菊×阿覧。菊がもろ差しからがぶって寄り切り。立ち合いで決まりました。

碧山×琴欧洲。ブルガリア同士の一番。差される前にカロヤンが押し出しましたが、2人とももつれて土俵下のキセの上に落ちていきました。

白鵬×鶴竜。右四つから鶴竜巻きかえで左四つ。白鵬出し投げにいきますが、体が離れてちょっとあぶない感じに。しかしまた右四つにしっかりつかまえて寄り切り。あの離れたところはやばそうでしたが、動きはよかったです。

稀勢の里×日馬富士。今日の大一番。ハルマに勝たないとこの先もないですからね。立ち勝ったキセ、一気にもろ差しに!なんなく寄り切りました。すばらしいですね。ハルマもめずらしく立ち後れてあっさりつかまってしまいました。

***

13日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が千賀ノ浦親方。

旭日松×大喜鵬。旭日松が幕内で。しかし大喜鵬のはたき込みで何かする前にやられました。せっかくがんばったのに。

大岩戸×誉富士。大岩戸も幕内で。激しい突き押しから大岩戸が一気に出ました。どんどん出て押し出し。元気な相撲でしたよ。

千代の国×東龍。東龍終始受けてました。千代の国のいい稽古相手みたいになってた。自分から攻めていかないと。

千代鳳×舛ノ山。舛ノ山おっつけから小手投げに行くも千代鳳うまく残す。なんとか突き落とそうとしますが、舛ノ山もしっかりついていってなんとか寄り切りました。あぶなかった。

若の里×魁聖。若の里当たってすぐ引き。魁聖ついていって突き出し。見え見えでは勝てないですよね。若の里負け越し。

翔天狼×大道。翔天狼張り差しからはたき込み。充実しない相撲。

豊響×勢。グレートホーンで押し込む豊響ですが、勢がすくい投げで逆転。相撲は悪くないんですがね。勢はいい粘りでした。

佐田の富士×常幸龍。今日は佐田の富士らしいラッシュが出ました。常幸龍も起こされてしまいましたね。

富士東×旭天鵬。一気に出てくる富士東ですが、旭天鵬が逆転の小手投げ!大きく投げました。旭天鵬も勝ち越しまであと1つ。

嘉風×臥牙丸。待ったがかかるようなふわっとした立ち合いでしたが成立。嘉風棒立ちのまま押し出されました。悔いの残る一番。ガガはほくほく。

千代大龍×豊ノ島。二本差した豊ノ島がてきぱき寄り切り。いい相撲です。

幕下で大砂嵐が優勝してますね。来場所はラマダンできつそうですが、十両でがんばってほしいです。

宝富士×豪風。宝富士もまったく落ち着いて、豪風が引くのを待っていました。それでいいんですよね。

北太樹×碧山。碧山なぜか立ち合いで引いてしまいました。なぜ。北太樹喜んで寄り切り。ごっつあんです。

栃ノ心×安美錦。立ち合いアミーが上手をとって、スピンしながら出し投げ。勝ちにこだわる。場所後に結婚披露宴があるから。

妙義龍×時天空。妙義龍いい相撲で押し込みますが、土俵際で時天空がはたき込みました。うーんもったいない。今場所はすごい時天空動きいいですよね。北の富士さんはまわしとって慎重にいくべきだったとのこと。

阿覧×隠岐の海。阿覧がつかまえる前に隠岐の海中に入って押し出し。小さくはいって大きくなる。いい相撲でした。

栃煌山×松鳳山。激しく突き押す松鳳山。栃煌山土俵際もろ差しになりますが、そのときには俵の上でした。栃煌山負け越し。うーん。

豪栄道×高安。なぜか高安が苦手なゴーエードー。左四つから下手投げにいきますが、差し手がすっぽ抜けて、高安にはたき込まれてしまいました。苦手にもほどがありますね。

稀勢の里×鶴竜。鶴竜戦は大きな関門だと思います。どうかなあ。左四つから前に出たキセ、圧力で追い込んで寄り切り!いい相撲でした。これで全勝で白鵬に挑めますね。

琴欧洲×日馬富士。カロヤンカドバン脱出のためにはハルマに勝たないといけません。ハルマが上手をとりにいって、前に出たらカロヤンもひざから崩れました。やっぱひざはかなり悪そう。カドバンパゥワーや!

白鵬×琴奨菊。白鵬当たって右四つから下手出し投げ。菊が前に出ようとするところをうまく使いました。自分の相撲です。

大相撲5月場所2013:11日目

やふうに不正アクセスでIDなどが流出した可能性があるようですが、今みたら自分のIDが流出したやつかどうかすぐわかるボタンがトップについていました。僕のは流出してなかったみたいですが、もし流出したやつならどんな画面が出るのか気になるマイク松ですこんにちは。みなさんもチェックですよ!

11日目。実況は白崎さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が稲川親方。

東龍×貴ノ岩。貴ノ岩が幕内で。立ち合い突き押しから最後は差して寄り切り。ばっちりでしたね。

玉鷲×誉富士。立ち合いは誉富士が押し込みましたが、どんどん下から突き起こす玉鷲。体が泳いだところをうまく送り出しました。早く戻ってきて。

千代鳳×臥牙丸。千代鳳が右を差したところでガガが小手投げ。まあガガも無理することなく、受けて立ちましたね。勝ち越し。

翔天狼×千代の国。翔天狼がおっつけて出て行きますが、土俵際で千代の国が体をかわしてひっかけ。翔天狼足が出たのに気づいてなかったです。

舛ノ山×豊響。舛ノ山の当たりが勝り、右前まわしを引いて寄り切り!これは自信もっていい当たりですね。

千代大龍×魁聖。右四つになりました。千代大龍のど輪で起こそうとしますが、魁聖しっかり残して自分の四つに。千代大龍は上手をブロックし、下手を切って頭をつけました。しっかり体勢を整えて、魁聖のすくいも警戒しながら寄り切りました。こんな相撲もとれるんだからちゃんとやってほしいです。

旭天鵬×大道。旭天鵬張り差しから右四つ。ばっちり寄り切りました。今日は自分の相撲。

時天空×若の里。右四つで両者とも上手を狙います。そこで若の里の小手投げ!強引に投げました。先に攻めたのがよかった。

大喜鵬×常幸龍。常幸龍張り差しは空振りですが、上手をとって出し投げから送り出し。すぐ攻めたのが効きましたね。

嘉風×勢。勢はたきましたがぜんぜん効かず、逆に嘉風を呼び込んでしまいました。悪い負け方。

富士東×高安。突き押しあいからもろ差しになった富士東ですが、土俵際で高安が突き落としました。こういう相撲も多いですよね高安。

宝富士×佐田の富士。佐田の富士がのど輪で攻めて起こし、おっつけから押し出しました。宝富士もつかまえたかったですが。

豪風×安美錦。アミーが起こして土俵際に押し込んだところでどん引き。しっかり豪風がついていって吹き飛ばしました。おもしろい一番。

妙義龍×松鳳山。妙義龍少しずらして立ち合いました。少し離れたところもありましたが、いい角度での当たりと起こしで押し出しました。立ち合い小細工せずに最初から当たっていけばいいのに。勝ち越しですがこれからです。

栃ノ心×隠岐の海。隠岐の海もろ差し。寄っていきますが、栃ノ心もなんとか残し上手をとります。苦しい体勢ですが、なんとか上手投げ!ようやく今場所の初日を出しました。不利な体勢からよく持ち直しましたね。

栃煌山×北太樹。栃煌山浅く差して、少し引いてからばっちり差しました。北太樹も首投げにいきますが及ばず。

豪栄道×豊ノ島。もろ差しを防ぐためどんどん突き押していきますが、土俵際で豊ノ島の突き落としに土俵の外へゴーアウェイ。苦手意識ですかねー。

碧山×鶴竜。突き押しあいから鶴竜はたき込み。碧山も距離をとりすぎましたね。密着密着!

稀勢の里×阿覧。ふわっとした立ち合い。阿覧もばたばたしますが、キセ落ち着いてとりました。それくらいで阿覧はちょうどいいでしょう。

琴奨菊×日馬富士。ハルマ張り差しから左上手。菊が出るところを返しの出し投げ。決まり手は上手投げでした。

白鵬×琴欧洲。右四つから白鵬のはたき込み?突き落とし?みたいな感じでしたが、決まり手は上手投げでした。あー最後にちょっとかかってるか。

大相撲5月場所2013:10日目

富井がが「『デイ・ドリーム・リリーバー』だったらおもしろいのに」などと言い出しました。ツルとかヤタローとかのことかと思ったマイク松ですこんにちは。

おもしろい。まじめにやってないと思われるところがおもしろいです。いまだにデイ・ドリーム・ビリーバーってよくわからない。すごい遠い世界の歌みたいに思える。

デイ・ドリーム・リリーバー (もとねた:デイ・ドリーム・ビリーバー 歌詞)

もう今は 先発はどこにもいない
回早く 点差がついても
そういつも 2,3回は投げてたよ
抑えたり さらに点取られたり

ずっとモニター見て 安心してた
僕はデイ・ドリーム・リリーバー そんで
さらに失点

でもそれは近い近い思い出
試合終わって ベンチに座っても
Ah 今は先発 記者達の中で
死んだような目で うつろにほほえむ

ずっとモニターみて 幸せだったな
僕はデイ・ドリーム・リリーバー そんで
満塁で押し出し

10日目。実況は太田さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が舞の海さん。

玉飛鳥×千代鳳。玉飛鳥が幕内で。そして千代鳳をうまくいなして送り出しました。千代鳳もどうしたんだろう。途中までよかったのに。

若の里×誉富士。若の里張り差しから左四つ。小手投げにくる誉富士を、体を寄せて寄り切りました。これは経験の差ですね。

翔天狼×東龍。東龍変化。だめですね。だめ。

千代大龍×舛ノ山。立ち合い差した舛ノ山、あおっていきますが千代大龍もうまく残して寄っていきます。舛ノ山小手投げで軍配は舛ノ山にあがりましたが、物言いでひっくり返りました。足が出ていましたね。しかしいい一番でした。

旭天鵬×大喜鵬。左四つから右上手をとった旭天鵬、まわりこむ大喜鵬をしっかりつかまえて浴びせ倒しました。いい動き。

千代の国×勢。突き押しを受けながら出て行く勢ですが、千代の国うまくまわりこんで肩すかしでかわしました。両者ともいい動きでした。

時天空×旭秀鵬。旭秀鵬休場。靱帯で全治2ヶ月だそうです。きつい。結構いい相撲とってたのに。時天空は不戦勝で勝ち越しましたが、旭秀鵬を心配していました。立派な対応。

大道×佐田の富士。大道が当たって引き落とすと佐田の富士ばったり。土俵の充実はどうした。

富士東×魁聖。魁聖のすばらしい出足だったのですが、土俵際で富士東がかわして突き落とし。魁聖いい相撲だったのに。

嘉風×豊響。今日は慎重に立った豊響、おっつけて出て行きますが、土俵際でいなされて送り出されました。そんな相撲多いな今日。

臥牙丸×豪風。ガガ今日は当たって左四つにつかまえました。いい戦略。離れてとると大変ですからね。

宝富士×常幸龍。左四つになりました。常幸龍も左からのすくいで崩します。しかし宝富士が右上手をとって上手投げ。自分の形になりましたね。

北太樹×高安。左四つから上手をさぐる両者。北太樹が寄せていきますが、高安も残します。そして下手を切って、出てきたところを突き落としました。なかなか見応えのある四つ相撲。

豊ノ島×栃ノ心。豊ノ島が起こして押し出し。ばっちりですね。

栃煌山×安美錦。アミーが立ち合い変わって押し込みますが、栃煌山もしっかり残して、逆にはたき込みました。栃煌山にはなかなか通用しないですよね。もっと激しい相撲でよかったような。

妙義龍×隠岐の海。妙義龍が立ち合いすぐにもろ差しから万全の寄り。もう大関の相撲ですね。隠岐の海は何もできず。

稀勢の里×琴欧洲。カロヤンが突き放しにいきますが、キセがかいくぐっておっつけから寄り切りました。キセもカロヤンには合い口がよくなかったらしい。そうなんや。あー土俵際でちょっときめてるから決まり手はきめだし。

琴奨菊×碧山。一度はブロックされますが、一度離れて再び当たって左四つ。最後は強烈な上手投げでした。優勝が遠ざかると強くなる。ひょっとしてッ!舞の海さんに「2敗でついていってますよね?」と振りましたが、「じぇじぇ?」という意外な反応でした。

阿覧×鶴竜。右四つでつかまえた鶴竜、しっかり寄り切り。いいですね。

白鵬×豪栄道。ゴーエードーに差される前に白鵬がとったりで下しました。こういうのもできる。省エネ。

松鳳山×日馬富士。速い立ち合いでハルマが押し込んで押し出し。土俵際では力を抜いてあげていました。

大相撲5月場所2013:9日目

ロッテの清田と妙義龍が似てるんじゃないかと富井がいってました。ほんとかなと思うマイク松ですこんにちは。清田にまげを結ってもらわないと。お願いします。

9日目。実況は太田さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が秀ノ山親方。

東龍×玉鷲。玉鷲が押し込みましたが、おっつけて出た東龍が寄り倒し。玉鷲せっかく幕内だったんですが。上がってきて。

誉富士×舛ノ山。舛ノ山当たってすぐ突き落とし。あっさり相撲。

魁聖×臥牙丸。魁聖が差しにいくのに対しガガは徹底したおっつけ。たまらず魁聖が引いたところを押し出しました。ガガの背中の角度もいいと玉ノ井親方。

千代大龍×旭秀鵬。千代大龍突き押しから引き落とし。いつもの。

大道×勢。勢おっつけでいい出足で押し込みましたが、大道は土俵際で突き落とし。物言いの末大道の勝ち。いい相撲だっただけにもったいない。昨日の相撲と相殺ですね。

旭天鵬×若の里。若の里がもろ差しから寄り切り。旭天鵬もブロックしていましたが、引くときに差されてしまいました。

大喜鵬×佐田の富士。もぐろうとする大喜鵬に対して下から起こした佐田の富士が突き倒し。もぐる立ち合いに対して圧力がなくなってしまうと秀ノ山親方。

時天空×千代の国。千代の国突き押しも、距離をとった時天空がはたき込み。ふところが深い。

富士東×千代鳳。富士東がまた粘り強い突き押しで押し出し。師匠の前でいい相撲。

嘉風×翔天狼。翔天狼いい当たりからどんどん攻めていきますが、嘉風の肩すかしが決まりました。これはキレがいい。

常幸龍×高安。突き押しから右四つの展開。高安ががっちり引きつけて出ます。これは決まったと思いましたが、土俵際で常幸龍の突き落としが逆転で決まりました!うーん土俵際は何があるかわかりませんね。高安けが大丈夫か。

松鳳山×豊響。豊響今日は松鳳山の立ち合いを完全に受けてしまいました。押し返しますが及ばず。

豪風×阿覧。阿覧が立ち合い受けてからどん引き。まあ引き相撲同士ですしね。先に引いた方が勝つ!

宝富士×栃ノ心。引っ張り込んだ栃ノ心ですが、宝富士がもろ差し。そしてつって寄り切りました。宝富士ようやく今場所の初日。よかった。

安美錦×隠岐の海。さっとアミーが二本差して体勢を作っていきます。起こして寄って寄り切り。アミーの相撲でした。相手に合わせてしまうのが隠岐の海の欠点だと秀ノ山親方。

栃煌山×妙義龍。栃煌山の差し手を自分で差してうまくブロックした妙義龍がいなしから送り出しました。考えた相撲。栃煌山もうまくやられましたね。

北太樹×琴欧洲。差されないようにばたばたととって最後は寄り倒し。というか大関の相撲じゃない。「いつ見てもあぶない相撲」と秀ノ山親方。

琴奨菊×鶴竜。鶴竜が立ち勝った印象ですが、実際に左四つから前に出たのは菊。ばっちり寄り切りました。菊の立ち合いのいい角度があって、鶴竜が組みにいったことが重なった、立ち後れる方がいいこともあると秀ノ山親方。なるほどー。

稀勢の里×豊ノ島。キセが小手投げで振って一度離れ、左四つになりました。豊ノ島も勝機をうかがいます。頭をつけていい体勢に。しかし肩すかしで引いたところをキセが出て押し出しました。辛抱して勝機をうかがっていたのはキセの方でしたね。キセがまわしを切ってから順序よく攻めたと秀ノ山親方。

豪栄道×日馬富士。これはいい対戦。ハルマ強烈な立ち合いからすぐ左上手をとって上手投げ!これはすごい速さでした。ハルマの力も上がってきましたね。

白鵬×碧山。白鵬が踏み込んでバックステップするとばたっと碧山が倒れました。不思議。

大相撲5月場所2013:中日

CDTVを久しぶりに見て(関西で放送日が変わってしまって見失ってた)、うただを聴き直しているマイク松ですこんにちは。うまいなー。

中日。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が関ノ戸親方。

千代の国×舛ノ山。差していく舛ノ山ですが、一度離れてしまいました。そこから突き押しで徐々に押し戻していきます。しかし千代の国のいなしからはたき込み。これはいい相撲!舛ノ山もがんばりましたし、千代の国も粘りましたね。

翔天狼×大喜鵬。大喜鵬いなして押し出し。ついに初日が出ましたね。よかったよかった。インタビューでもすごいうれしそう。

旭秀鵬×臥牙丸。ガガ完全に立ち後れて受けてしまいました。それでも受けられますが、旭秀鵬が下手投げ。先に攻めたのがよかったです。

千代鳳×豊響。グレートホーンから下からのいい突き押し。ばっちり起こして突き出しました。いい流れに乗ってます。

旭天鵬×東龍。右四つから東龍下手投げにいきますが、旭天鵬ふところの深さをいかして残し、逆に上手投げで下しました。いい形になってましたし、刈屋さんのいうようにあれで負けるわけにも。

魁聖×勢。魁聖がっちりつかまえて寄り切りましたが、物言いがついて、魁聖に勇み足がありました。あーもったいない。勢もうれしくないですよね。

誉富士×佐田の富士。突き押しあいになりますが、誉富士が下から押し上げて押し出しました。佐田の富士もがんばってましたが、細かさで負けたか。

富士東×大道。突き押しあいになりますが、粘りでは富士東。しっかり粘って突き出しました。見事。

若の里×常幸龍。若の里小手投げにいきますが、常幸龍がしっかり前に出て寄り切りました。実は常幸龍も今日が初日。

嘉風×千代大龍。千代大龍当たってすぐはたき。はーい。

松鳳山×時天空。松鳳山もろ差しになりました。出て行きますが時天空しっかり残して逆に右四つにつかまえました。あとは時間をかけて寄り切り。松鳳山もああなったときにどうするかは考えておきましょう。

碧山×豪風。碧山足が流れて、少年隊がマイクをとるときのように華麗にひざをつきました。

宝富士×高安。高安が突き押しあいからうまく右を差しました。宝富士も小手投げにいきますが、前に出てしっかり寄り切り。いい相撲です高安。

北太樹×安美錦。アミーかいなをたぐって左上手をとり、はずについて寄り切り。北太樹がずいぶん警戒していましたが、思うつぼですね。

妙義龍×把瑠都。把瑠都ひざを痛めて休場。うーん。妙義龍は不戦勝。

琴奨菊×栃ノ心。菊がすぐにつかまえてがぶってがぶって寄り切り。立ち合いも鋭さを取り戻してきましたね。よしよし。

隠岐の海×鶴竜。鶴竜前まわしから左四つ。左下手をとりました。隠岐の海も巻き換えをブロックしてますが、隠岐の海が上手をとりました。鶴竜も上手をとってがっぷりに。投げ合いもきかず、膠着状態で1分過ぎます。両者とも1枚まわし。鶴竜が外掛けでくずし、スピンから上手出し投げ!鶴竜のうまさの方がまさりました。でも力の入る大一番。がんばりましたね。

稀勢の里×豪栄道。左四つでキセがどんどん前に出て寄り切りました。ゴーエードーが体勢を作る前に前に出た感じ。

栃煌山×琴欧洲。カロヤンが立ち合い動いてとったりから寄り切り。オーゼキの相撲じゃないですね。

白鵬×阿覧。阿覧立ち合いで前まわしをとりますが、白鵬しっかり切って右四つに。阿覧が上手をとりますが、そのときには白鵬も上手をとっていました。引きつけて寄り切り。

豊ノ島×日馬富士。ハルマが鋭い出足で、豊ノ島がもろ差しを狙う前にのど輪で押し倒しました。久しぶりにみたハルマの攻撃的な立ち合い。これでないと。それをわすれてはいけないわ。

大相撲5月場所2013:7日目

大阪ドームの屋根は開いたりしない、そのことをわれわれが知ったのは5月中旬の夜だった。その時期についてははっきりしないが、もともと天井が動かなくなるという事実が起こったのが今よりだいぶ前なのだから、今われわれが天井のことを考えたところで、天井が動かなくなるという事件も、今現在動かないという事実も、何も変わることはないのだ。物事には原因があって結果があるというが、現在・過去・未来という時間軸を捨象したところで、その結果に変化があるわけではない。わたしはそのことに、汚れたカーペットを裸足ですり足で歩くような小さないらだちを覚えながら、今はもう動かなくなった天井に思いをはせていた。

なぜ大阪ドームの天井について考えることになったのか、今となってはどうでもいいことだが、わたしはそんな意味をなさない話題のスタート地点を「遡って」考えるのを好む。その話題に特に意義も彩りもないのと同じく、その源流にたどり着いたとしてもそこには見たこともない滝や思わぬ絶景が広がっているわけではないことをわたしは知っている。そこにはいつ使われなくなったのかわからないようなさびた自動販売機や、滑るだけで尻に大けがをするような壊れた滑り台といったような、見つけたところでどうというわけでもないものがあるだけだ。しかしわたしはそれらがもたらす、ある種いいようのない気持ちに惹かれる。それは時間をもてあます時の自分の習性である。習性はときに時間を浪費し、またときにはわれわれを思いも寄らぬ暗い茂みの中へいざなうのだ。

とにかく富井(わたしの上司)が不意にいった一言が、わたしをその思考の入り口に立たせることになった。

「大阪ドームって開くのか?」

(マイク松「動かない屋根」フォルス・スタート商会(編)『False Start全作品集(329):使わないコチュジャンの瓶』より)

そんな作品集はないマイク松ですこんにちは。

今日はオリックスもカアプも負けたため、フォルス・スタート商会極東事務所では、大阪ドームの天井について考えていました。ということで5月場所は7日目です。

7日目。実況は三瓶さん、解説は正面がもと雅山の二子山親方、向正面がもと玉乃島の放駒親方。いい名跡もらいましたね。

大道×誉富士。誉富士の強烈なのど輪。大道まわりこんで粘り強くおっつけます。そこから勝機をつかみはたき込み。誉富士もよく攻めました。

若の里×大喜鵬。若の里左四つから右四つ。大喜鵬も粘りますが、また左四つから若の里の寄り倒し。うーん大喜鵬初日が出ないです。がんばれ。

東龍×臥牙丸。ガガのボーンディスウェイが炸裂!一気に押し出しました。久しぶりに出ましたね。毎回これだそう。

旭秀鵬×豊響。旭秀鵬いい立ち合いでしたが、豊響のグレートホーンが逆襲、押し倒しました。このところ豊響の相撲がいいですね。その調子忘れないで!

千代鳳×勢。千代鳳ののど輪に勢小手投げでしのぎますが、左を差して出て寄り倒しました。千代鳳立ち合いもよかったし、下半身が安定してるから前に落ちないです。

旭天鵬×千代の国。がばっとつかまえた旭天鵬、突き放されながらも寄り切ったかにみえましたが、千代の国がすくいから突き落とし!ぎりぎりで勝利をつかみました。旭天鵬腰が浮いてしまいましたね。うーん惜しい。勝ってた。

時天空×魁聖。魁聖がおっつけで一気に押し倒し!すばらしい立ち合い、すばらしい相撲。

千代大龍×常幸龍。常幸龍変化するも、千代大龍ががんばってついていってぎりぎり押し出し。どっちもぱっとしない。

富士東×舛ノ山。舛ノ山どしどし出てはたきますが、富士東は左差しでうまくついていって寄り切りました。富士東の相撲。舛ノ山も違う角度から攻めていかないとですね。

翔天狼×豪風。突き押しあいになりますが、リーチの長い翔天狼が終始落ち着いてとりました。

佐田の富士×高安。佐田の富士の突き押しをかいくぐっていなし、右四つになりました。佐田の富士が前に出ますがそれをしのいだ高安が上手ひねり!これが見事に決まりました。粘り強い相撲。高安の持ち味ですよね。

松鳳山×嘉風。松鳳山変化。注文相撲にすごい不満の声。二子山親方も不満そう。そういえば雅山はやりませんでしたからね。

北太樹×豊ノ島。北太樹変化も豊ノ島ちゃんと対応して寄り切り。もう変化するやつは土俵にあがらなくていいよ。相撲のチケット高いよ。

妙義龍×阿覧。妙義龍もろ差しから寄り倒し!完璧な相撲。これがお金を取れる相撲です。

豪栄道×安美錦。アミー肩すかしにいくも、ちゃんと差していたゴーエードー落ち着いて寄り切り。アミーはひざがしんどそう。

栃ノ心×鶴竜。しっかり前まわしをとった鶴竜、寄り切りました。今日の相撲は久しぶりに攻めが目立ちました。

稀勢の里×把瑠都。左四つで右上手をとりました。上手投げにいきますがキセが寄り倒しました。あーこれは把瑠都ひざやってしまいましたね。強引にいったところで2人分の体重がかかってました。でも二子山親方も、ひざがいってなければ把瑠都勝ってたとのこと。

隠岐の海×琴欧洲。カロヤン上手をとろうとしますが、もろ差しになった隠岐の海が出て寄り切り。ついに初日出ました。初白星が大関。

琴奨菊×栃煌山。今日は菊がばっちり左四つで寄り切りました。栃煌山戦に苦手意識がありましたが、今日はいいですね。

碧山×日馬富士。左上手をとったハルマが動きながら上手出し投げ。碧山もついていけませんでした。

白鵬×宝富士。白鵬が突き放しながら最後は押し出し。宝富士の相撲にしっかり対応しました。

ホームラン2本で勝ちました

やっと今シーズンのファンクラブ入会の手続きをしました、富井です。ファンクラブのシステムが変わって飲食やグッズを買うことでもポイントが付いて、そのポイントを集めると球団のグッズとかチケットと交換できるようです。焼きそばやらドリンクやら買い込んでいたら100ポイントもたまって、これはお得だなあとほくほくしてたら、もう数万ポイントぐらいためている人もいるようで、その球団への情熱に驚きました。私はどうやってもそんなにたまりそうにないので、9月ぐらいに内野自由席のチケットと交換できるぐらいのポイントがたまるといいなあ・・・と思っています。

試合は横浜が三嶋、オリが西だったので、西の完封などを期待していったのですが、1回から球数が多い。4回で100球ぐらいになり、今日は200球投げるつもりかというような内容。しかしその割に四球は1つ、終わってみれば7回1失点とすごい粘りを見せました。結果はすごいんですが、見ている間はすごい打線(金城・ブランコ・中村・ラミレス・多村って並びはすごい迫力)に打たれてばかり(9安打)でもやもやしていました。西には期待しているのでもっといいピッチングを見せて欲しいです。きっとツンデレ宮内オーナーもそう思っていますよ。

反対に三嶋はいいピッチングでした。2ホームランを浴びて負け投手になりましたが、見てて楽しかった。いや、全く打てそうになかったのであんまり楽しくなかったですが。

もうこのまま完封負けだろうと思っていたところにホームランを打ったのは糸井。最近調子を落としていますがさすが糸井。かえってテレビで見るとフォークが落ちないところを仕留めたそうですが、見事なホームランでした。実は打った瞬間はうどんを食べてて見ていませんでした・・・あまりにも打ちそうになかったので油断してました。それから2アウトになった後で和作もホームラン。和作はプロ初ホームラン。ここに来て安達を押しのけてショートに定着しようとしています。苦労人だけあってヒーローインタビューも大人でした。

いやー、勝つっていいですね。勝つと楽しい気持ちで帰ることができる!見に行って良かったなと思いました。これで交流戦は4勝1敗。はやく勝率5割に持ち直したいですね。

大相撲5月場所2013:5,6日目

富井とオリックス×横浜の試合みてきたマイク松ですこんにちは。途中まで投手戦という名の拙攻(オリ側だけ)でほんとに眠くてしょうがなかったのですが、途中で帰らなくてよかったです。上司も喜んでるし。僕的には球場の通路で親子が、「多村みにいこっぜ!多村!多村みにいこっぜ!」とヒップホップな感じではしゃいでいたのが印象的でした。

大相撲は今日は5,6日目。ちょっと遅れてますので一気に。別に全部やらなくてもいいんですが。

5日目。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が武隈親方。

誉富士×千代鳳。誉富士がすばらしい立ち合いからの突き押し。千代鳳を圧倒して幕内初勝利。こういう相撲が出せれば波に乗れそう。インタビューもほっとしてました。力士じゃないみたいな冷静さ。

魁聖×大喜鵬。大喜鵬がかいなをたぐってはずにつこうとしますが、魁聖に右四つ左上手をとられました。最後は寄り倒し。大喜鵬はいい相撲をとっているんですがなかなか白星につながらないですね。

東龍×舛ノ山。舛ノ山がどんどん押していき、東龍はまわりこんでいきますが、途中で舛ノ山の足が滑ってしまいました。おしい。

大道×千代の国。大道当たってすぐはたき込み。この頃こういう相撲多いですよね。

臥牙丸×勢。いい立ち合いの両者。勢いがキレのある肩すかしから突き落としました。立ち合いでしっかり止めているのがよかったです。

若の里×佐田の富士。佐田の富士押し出しでようやく初日。若の里もあっさり負けすぎですね。何がしたいのかが見えない。

時天空×豊響。豊響がグレートホーンで一気に押し込んで押し出し。最近グレートホーンの威力が戻ってきてますね。

翔天狼×常幸龍。翔天狼がのど輪で押し込んで、おっつけで押し出し。立ち合いがよかったですが、常幸龍が足首を痛めているらしい。

富士東×旭秀鵬。旭秀鵬が前まわしにくいついて、一気に押し出し。左ひじが痛いので相撲が速くなったと武隈親方。そういう副作用ってありますよね。

千代大龍×豪風。千代大龍今日は引かずに押し出し。弱いやつはよってこいというチヨタイカイイズム。

嘉風×旭天鵬。嘉風がもろ差しになりますが、旭天鵬が上からおおいかぶさるように捕まえて、おしつぶしました。決まり手は小手投げ。どこでそんなになったんやろう。

松鳳山×豊ノ島。松鳳山が右に動いてもろ差しをブロック、あとはどんどん押して押し出しました。あんまりよくないですがちゃんと考えてますね。

高安×阿覧。高安張り差しにいきますが、阿覧ひるまず右四つに。左上手をとって引きつけます。出し投げから振り回して最後は寄り倒しました。浅い位置の上手をとる相撲が多いと白崎さんですが、頭の位置があれではいけないと北の富士さん。つけた方がよさそうですね。

宝富士×碧山。碧山が細かく突き押して寄せ付けず、いいタイミングで引き落とし。すぐはたくのではなく、突き押しメインがいいけど、武隈親方はもっと圧力をと注文。

隠岐の海×把瑠都。隠岐の海もろ差しになりましたが、把瑠都がかかえてスピン。ぐるぐる振り回して最後は小手投げで投げ転がしました。なりふり構わない相撲。

妙義龍×琴欧洲。妙義龍が立ち合い当たって一気に押し出し!すばらしい相撲でした。カロヤンも何もできませんでしたね。小さく当たって大きくなる相撲。

琴奨菊×豪栄道。ゴーエードーがはたきからはずについて、どんどん攻めて最後は送り投げですか。立ち合いのいなしからはずにつくまでが速かった。

北太樹×鶴竜。鶴竜がはたき込み。勝ってはいるけど相撲はよくないですね。こういう方がよく勝てるんだろうか。

稀勢の里×安美錦。立ち合いで押し込んでアミーを圧倒。下半身が安定していて落ち着きにつながってますね。

栃煌山×日馬富士。栃煌山左差しからもろ差しに。いい体勢。そしてはたきで崩して最後は押し倒しました。決まり手は肩すかしですか。いずれにしても栃煌山の相撲。

白鵬×栃ノ心。白鵬がっちりつかまえて上手投げ。万全。万全すぎる。

***

6日目。実況は藤井さん、解説は正面が八角親方、

大道×魁聖。大道が先に上手をとりましたが、魁聖がかいなを返してすくいながら寄り切りました。上手とられましたが魁聖いい判断。

若の里×舛ノ山。舛ノ山差されるも、すぐ小手投げにいきました。速い攻めもよかった。若の里は左四つまではよかったんですが。

誉富士×旭秀鵬。誉富士突き押しから、距離を詰めて徐々におっつけに変化。前に出る圧力で最後は寄り切りましたね。これはいい相撲。新入幕に結びついた勢いがあります。八角親方もようやく幕内になれてきたとのこと。

大喜鵬×臥牙丸。大喜鵬変化で崩すもガガなんとか残す。大喜鵬押し込みに行くが、ガガの小手投げが決まりました。大喜鵬なかなか勝てませんねー。うーん。

千代大龍×東龍。ここから九重部屋3人が連続で出てきます。千代大龍は相手の変化にもついていって押し出し。東龍もそれではいかん。

千代の国×豊響。突き押しあいになりますが、豊響の突き押しがまさって押し出し。グレートホーンがなくても突き押しで圧倒しました。

旭天鵬×千代鳳。千代鳳がくいついてもろ差し。旭天鵬も引っ張り込みますが及ばず。

時天空×翔天狼。右四つ。翔天狼もうっかり組んでしまいましたね。あとは例によって時間をかけて時天空が寄り切り。この流れは同じです。

嘉風×佐田の富士。佐田の富士圧力をかけて突き押していたと思ったら足が流れました。体調あんまりよくないのかな。嘉風も不思議そうな感じ。

松鳳山×常幸龍。松鳳山強烈に押し込んでおいて、返しの引き落とし。きがついたら両者の間にすごい間隔がありました。

豪風×高安。豪風がいい形で左を差して出ましたが、土俵際で高安が小手投げで逆転。合い口のよくない相手でしたががんばりました。

碧山×勢。碧山いい立ち合いでしたが、勢しっかり止めて、思い切った突き落としで下しました。これで両者5-1。いい展開ですね。

富士東×豊ノ島。富士東がどんどん押し込んでいきましたが、土俵際で豊ノ島が突き落とし。これは豊ノ島かと思いましたが、物言いで取り直し。今度は豊ノ島が突き押しで押し込み、そこから差してすくい投げ。取り直しにも落ち着いてました。

北太樹×宝富士。北太樹投げの打ち合いを制してようやく初日。よかったよかった。

栃煌山×把瑠都。栃煌山もろ差し。把瑠都小手投げにいきますが、十分対応して冷静に寄り切り。今日はばっちりでしたね。把瑠都も脇が甘すぎ。

稀勢の里×栃ノ心。立ち合いからキセが圧倒。あの角度が今場所はいいですね。

安美錦×琴欧洲。アミーが慎重に距離を取り、もろ差しになりました。カロヤンがきめて出たところでアミーがうっちゃり!物言いがつき同体で取り直しになりました。あれはアミーでもよかったかなと思いましたが。今度もアミーが手首をとって右を差し、一気に出て寄り切りました。アミーは今場所の初日。よかったね。でもめっちゃ疲れてる。

琴奨菊×妙義龍。妙義龍すごい立ち後れてますが、気がついたらもろ差しになってました。しっかり寄り切り。なんか急にオーゼキども、というか菊とカロヤンが負け始めましたね。アレか?プロビデンスか?

豪栄道×鶴竜。ゴーエードーしっかり押し込みますが、鶴竜がまわりこんで対応し、いいタイミングのはたき込み。鶴竜もばたばたしてます。ゴーエードーは引いてしまったのがいかんと八角親方。

白鵬×隠岐の海。白鵬の差し手は隠岐の海ブロックしますが、返しのはたき込み。はたかれて足が出ないのはぶつかり稽古不足と八角親方。さすが。でも白鵬の回り込みがうまかったとも添えます。

阿覧×日馬富士。阿覧変化にいきますが、ハルマが阿覧の足を手がかりに残し、逆襲で押し出しました。阿覧もそれではいかん。

大相撲5月場所2013:4日目

カアプが12点とってて、しかもそのスタメンがえらいことになっててびっくりするマイク松ですこんにちは。これは大変ですよと上司にいってみたら、その相手が誰だか知ってるかい…?といわれました。そうでした。

4日目。実況は佐藤さん。解説は正面が芝田山親方、向正面が竹縄親方。

魁聖×千代の国。千代の国変化気味の立ち合い。魁聖に右を差されてどんどん後退。土俵際にすくい投げで逆転したように見えましたが、物言いで先に足が出ていました。魁聖よく足出ました。

大道×大喜鵬。大道が小手に振っていきますが、うまく大喜鵬回り込みました。しかし出たところをはたき込み。うーん初日出ませんね。決まり手は上手投げ。

東龍×旭秀鵬。右四つからさっと上手をとった旭秀鵬がさっと上手投げ。速い相撲。

翔天狼×千代鳳。翔天狼が卑怯相撲ですぐはたきますが、呼び込んでしまって千代鳳押し出し。楽でした。

誉富士×臥牙丸。誉富士当たっていきます。ガガ受けてはさみつける。下手をとったところで出て寄り切り。落ち着いて体勢を作りましたね。

旭天鵬×舛ノ山。舛ノ山突き押していきますが、引いたところを一気に旭天鵬が出ました。なんで引いたんやろう。

若の里×勢。もろ差しになった勢が押し出し。若の里もはたきにいきますが及ばず。

時天空×千代大龍。時天空張り差しで右四つに組み止めました。じっくり起こして寄り切り。今場所は時天空調子よさそうですね。

豊響×常幸龍。今日は豊響のグレートホーン炸裂!強烈に押し込みました。こういう相撲が毎回とれればいいんですが。

佐田の富士×豪風。豪風変化。以上。

松鳳山×富士東。松鳳山が前まわしをとりました。富士東がかまわずどんどん出ますが、松鳳山が下がりながら出し投げで下しました。ちょっと肩すかしっぽくやってるんですね。

碧山×高安。碧山しっかり当たってはたき込み。高安もついていけませんでした。碧山は下半身が安定してますね。

嘉風×豊ノ島。嘉風当たって肩すかし。尾車部屋なんとかして。

阿覧×安美錦。アミー引き落としにいきますが阿覧残して、今度は阿覧が突き落としました。なんか土俵ばたばたしてますねー。

豪栄道×隠岐の海。立ち合い左を差したゴーエードーが起こして寄り切りました。隠岐の海もずるずる下がってしまいましたね。

琴奨菊×宝富士。菊がさっと右を差して寄り切り。あっという間でしたね。こういう相撲が続くといいのですが。

妙義龍×鶴竜。妙義龍立ち合いしっかり当たって押し込みますが、鶴竜がいい回り込みから逆襲。前まわしを引いて寄り切りました。妙義龍も悪くないですが。

稀勢の里×栃煌山。栃煌山、左を差して押し込んでいきます。キセもよく残して、粘って起こしにかかります。少し膠着したあと、キセがすくい投げで下しました。あぶない場面は多かったですが、粘りましたね。

把瑠都×琴欧洲。左四つでカロヤンが右上手をとった様子。把瑠都も右で抱えて上手をとりにいきます。カロヤンが頭をつけました。右を巻き替えてもろ差しになり、頭を下げたまま寄り切りました!

4大関の初日から4連勝は23年ぶりとのこと。結構昔からみんな負けてたんですね。

白鵬×北太樹。白鵬右を差して、左からの小手投げ。自由自在です。

栃ノ心×日馬富士。栃ノ心変化に行きましたが、ハルマもしっかりついていって下手投げ。栃ノ心かっこわるい。

大相撲5月場所2013:3日目

昨日は甲子園にいってきたマイク松ですこんにちは。オリックス大勝に富井もほくほくして、また甲子園いこうといっています。やっぱいい球場ですね。

それより昨日気づいたんですが、ハンシンの選手の名前がリョウタは「新井良」だったのに、兄の方(TAKAHIRO)は「新井」だけだったんですよね。昔からいるアライの方は別に今のままでいいという毅然とした態度。さすがニシオカ、当時TSUYOSHIの名前を「TUYOSI(トゥヨスィ)」にしただけあります。ここで「TAKAHIRO」とか「兄」とかにしてくれるともっとおもしろいですよ。

3日目。実況は太田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が中立親方。

魁聖×誉富士。誉富士が動いてずらして攻め手を探ります。いい動き。魁聖も落ち着いて相手をみて、右からの突き落とし。まげをつかんだんじゃないかと物言いがつきましたが大丈夫でした。誉富士いい相撲とってるんですけどねー。

大喜鵬×舛ノ山。舛ノ山が今日は左を差して出て行きました。大喜鵬も一本背負いにいきますが、送り出しで舛ノ山。

大道×東龍。土俵際で投げの打ち合いになりました。物言いで取り直しに。右四つから大道が左上手をとりました。いい体勢。東龍はすくい投げにいきますが、そこでひざが入って上手投げでやられました。

千代の国×旭秀鵬。激しい突き押しも千代の国の引きに乗じて、旭秀鵬が一気に押し出し。動きがいいですね。

若の里×千代鳳。若の里張り差しで左四つ。上手を引きつけて寄り、返しの強烈な上手投げ!これはパワーありました。年の差対決を制す。

臥牙丸×豊響。いい取組。左四つになりました。ガガが先に出て浴びせ倒すような寄り倒し。それがいいですね。

千代大龍×翔天狼。お互いに押してはたきの形ですが、翔天狼の方がしっかり前に出ていました。突き出し。

勢×佐田の富士。佐田の富士の突き押しに後退しますが、勢の右が入った後はくらいついて寄り切りました。あの形に辛抱してなれたのがよかった。

時天空×旭天鵬。旭天鵬両かいなを抱えてきめだしにいきますが、時天空が土俵際で体を入れ替えて寄り切り。旭天鵬の相撲を時天空がとりましたね。

富士東×豪風。豪風ばたばた引き相撲から両まわしをとって寄り切りました。珍しい決まり手。

嘉風×常幸龍。嘉風がもろ差し!あおって出て行きます。常幸龍もがんばってこらえますが、嘉風が深く差して寄り、最後は突き落としましたかね。立ち合いの攻めがよかった。初日。

高安×豊ノ島。豊ノ島、警戒する高安にしてもしっかりもろ差し。高安も土俵際で突き落としますが、すでに足が出ていました。

碧山×松鳳山。お互いに引く相撲。碧山がいい動きで回り込んで、松鳳山もついていってましたが、突き落としで腰が入ってしまいました。

阿覧×栃ノ心。阿覧右四つ左上手。腰を落として寄り切りました。最初からいい下半身の形になりました。

豪栄道×栃煌山。いきなりこの取組。早いな。ゴーエードー立ち合いで足が滑って、栃煌山がもろ差しになりましたが、ゴーエードーの首投げが決まりました。逆転!栃煌山もあそこまで体勢作っておいて。

把瑠都×鶴竜。鶴竜前まわしからもろ差し。把瑠都も抱えにいきますが鶴竜こらえる。膠着します。把瑠都は巻き替えにいったところで鶴竜が出て寄り切り。落ち着いて勝機を探しながら、体勢を悪くならないようにしましたね。

稀勢の里×隠岐の海。キセが左四つ。かいなを返して寄り切りました。隠岐の海結局立ち合い受けてますね。うける~。

宝富士×琴欧洲。カロヤンのふところの深さに宝富士ばたばたするだけでした。昔はこういう相撲で相手を翻弄していたカロヤンですが。

琴奨菊×安美錦。立ち合いとおっつけでがっつり押し込んだ菊。あとは寄り切るだけでしたね。オーゼキ陣の初日からの連勝がのびている。

北太樹×日馬富士。北太樹が右四つで押し込む!いい体勢!返しの寄りで一気に出ますが、土俵際でハルマが上手投げで逆転しました!うーん北太樹惜しかった。いい攻めでした。ハルマの張り差し失敗でチャンス到来でしたね。

白鵬×妙義龍。この取組も楽しみ。いい戦いを期待。白鵬がしっかり踏み込んで、妙義龍もうまく回り込みますが、落ち着いている横綱がしっかり対応しました。最初はちょっといい展開でしたが。

オリックス6連勝!

オリックス戦を見に甲子園に行ってきました、富井です。交流戦になると客が入らないと聞いたものですから・・・。それでも今日の甲子園は約33000人。空席も目立ちましたが、3万人も入るとすごい迫力です。

試合は1回の表に2ホームラン。ヤンキー仕様のユニホームをまとった老若男女におびえつつもガッツポーズ。なんか中学生に戻った気分になりました。結構荒れた中学に通っていたので(てへっ)。

しかし今日はもう一本イ・デホのバックスクリーンに飛び込むホームランは出るわ、相手ピッチャーの自滅で押し出しの得点まであり、9-2の大勝でした。応援団もトランペット3台(ぐらい?)の美しいハーモニーも初夏の球場に鳴り響いていました。個人的に甲子園のナイターは日本で最高だと思います。ま、勝ったから思うんでしょうが。

それから郷土のヒーロー平井を生で見られたのもうれしかったです。まだ元気にやってます。

大相撲5月場所2013:2日目

おりっくす5連勝。あんなに調子の悪かったサカグチさんがソロホームラン、これが決勝点になってしまいました。ハンシンの人たち申し訳ない。交流戦になると調子がよくなるらしいです。不思議なマイク松ですこんにちは。

不思議といえばBSにってれでロッテ×黄泉瓜をちらちらみていたのですが、CMが会計ソフトオルニチンばっかりでした。会計ソフトは連続して何回も何回も流されます。関東の野球ファンはそんなに帳簿と、朝のつらさに悩まされているんでしょうか。

今日は夏場所2日目です。

2日目。実況は船岡さん、解説は正面が尾車親方、向正面が振分親方。

千代の国×大喜鵬。大喜鵬のパチパチパンチに場内騒然。両者がいい動きで突き押し。回り込む横のスピードで千代の国がまさったか、腰が入った大喜鵬を突き倒しました。

東龍×誉富士。誉富士とてもいい立ち合いでしたが、押し込まれた東龍が下がったところで足が流れてしまいました。もったいない。いい相撲です。

大道×千代鳳。大道に押し込まれる千代鳳でしたが、うまく横に圧力を流してはたきこみました。あんまりいい相撲ではないですが、落ち着いてはいますね。

魁聖×舛ノ山。舛ノ山当たってすぐ突き落とし。魁聖もあっさり落ちてしまいましたね。

翔天狼×旭秀鵬。翔天狼がしっかり当たって押し出し。旭秀鵬は土俵際ではたき込んで、物言いを求めていましたが、スローで見ても足が出ていました。

若の里×臥牙丸。若の里はガガに相性が悪く、今日も一気にボーン・ディス・ウェイをくらってしまいました。

旭天鵬×豊響。豊響が低く押し上げながら右を抱え込んで起こしました。旭天鵬もああなると体勢の立て直しようがないですね。

千代大龍×勢。今日は千代大龍の引きが決まらず、逆にはたき込まれました。はたく者ははたかれる。

富士東×佐田の富士。富士東今日はもろ差しを狙って前に出ました。途中から突き押しに切り替えたのがよかった。中に入って突き押す形ができました。佐田の富士は流血。

時天空×常幸龍。右四つに捕まえた時天空。足技で崩して寄り切りました。自分の相撲がとれましたね。

松鳳山×豪風。豪風の当たってはたきにあっさり落ちる松鳳山。それでは上にいけないですよ。

嘉風×高安。嘉風今日はいい立ち合い。どんどん前にでていきますが、高安がまわりこんでいなし、まわしをとってつかまえました。寄り切り。嘉風ガムシャリズムは出てた。

宝富士×豊ノ島。豊ノ島が最初からもろ差し。あとはどんどん前に出て寄り切り。差し身がよかったですね。

碧山×阿覧。阿覧は距離をとろうとしますが、碧山が右を差してつかまえました。阿覧でも碧山には体で負けますね。

栃ノ心×把瑠都。左四つになった把瑠都、強烈な上手投げで裏返しにしました。把瑠都らしい。

稀勢の里×北太樹。左四つに組んでしまいました。キセががっちりつかまえて、土俵際でもゆっくりゆっくり、寄り切りました。慎重というか臆病というか。

豪栄道×琴欧洲。右四つになったカロヤン。ゴーエードーも一度離れますが結局つかまえ、ゴーエードーにすくい投げを打たせてそこで寄り倒し。カドバンパゥワーですね。

琴奨菊×隠岐の海。左四つになった菊、万全の寄り切り。隠岐の海も特に何もしてないですね。

栃煌山×鶴竜。両者低い立ち合いも、栃煌山低い突き押しで鶴竜を圧倒。鶴竜まわりこんでまわりこんで、それでも栃煌山ついていったのですが、土俵際で足が出てしまいました。おしかった。栃煌山いい相撲でした。

白鵬×安美錦。アミーは中に入ろうとしましたね。白鵬は突き放してはたき込み。アミーもいい詠みでした。

妙義龍×日馬富士。ハルマはまたまわしをとりにいこうとしましたがこれが失敗。すぐに妙義龍が低く攻め、押し出しました!いい相撲でした。妙義龍も落ち着いてましたね。見事!

大相撲5月場所2013:初日

昨日仙台に行ってきたマイク松ですこんにちは。いっぱいおみやげを買ってきました。主に東北のために。それはともかく、仙台空港でシャープの手書き電子ノートの広告をみてびっくり。僕こういうガジェットは継続的にチェックしているのですが、全然知りませんでした。詳細見たら知らなかったわけだと思いました。

さて!大相撲夏場所が始まりました。1日ずつレビューしていきますが、なんかおもしろいニュースがほかにあったら、大相撲は休んでそっちみることにします。

初日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

東龍×大喜鵬。新入幕同士。立ち合いで大喜鵬が右上手をとりましたが、東龍が粘って体勢をよくして寄り倒しました。物言いつきましたが、行司差し違え。東龍は今日が誕生日だったそうです。なんかおめでとう。

千代の国×誉富士。誉富士強烈な立ち合いの当たりで千代の国を吹き飛ばしますが、千代の国が引いて引き落とし。でも誉富士すばらしい立ち合いでした。そうでないとね。

魁聖×千代鳳。魁聖の突き押しをかいくぐって前まわしにくらいついた千代鳳。体勢を低くしてすくい投げ。これは見事!新入幕の相撲にしてはばっちりでしたね。

大道×舛ノ山。立ち合い舛ノ山がどかんと当たって突き押し、少しいなして突き倒しました!いい相撲。舛ノ山理想的な相撲でしたね。場内も大歓声。

若の里×旭秀鵬。旭秀鵬当たりで若の里を押し込みます。四つになって若の里も体勢を作りますが、すくい投げをこらえた旭秀鵬が押し倒しました。足腰がいいですね。

翔天狼×臥牙丸。ガガもいなしを警戒して前に出られないところを、翔天狼がもろ差しで寄り切りました。まずは当たらないとですね。

千代大龍×豊響。しっかり当たりますが例によって引き、上手をとって捨て身の上手投げ。きれいな相撲とろうぜ。

旭天鵬×勢。右四つになった旭天鵬、上手を深くして引っ張り込みながら、裏返しにする上手投げ。初日出ましたね。今場所はよさそう。

時天空×佐田の富士。佐田の富士が胸を合わせていい体勢を作っていましたが、時天空が土俵際で体を入れ替えて寄り切り。こんなことできましたか。

常幸龍×豪風。母の日だから常幸龍がんばりたいとかもりあげていましたが、初日から豪風の変化。ほんとだめですね。

嘉風×富士東。嘉風もガムシャリズムが足りない。それでは落ち着いて突き押してくる富士東には勝てないですね。

松鳳山×高安。松鳳山低い当たりから低く突き押し。高安も起こされてかいなをたぐりますが、ひるまず松鳳山が押し倒しました。いい相撲!

碧山×豊ノ島。碧山の当たりに正面から当たって後退する豊ノ島。らしくないですね。

阿覧×把瑠都。阿覧が頭をつけていきます。いい体勢。急いで決めたいところですが、胸を合わせてしまいました。把瑠都左四つから右上手で寄り切り。

豪栄道×宝富士。ゴーエードーが右を差して返しながら出て最後はすくい投げ。前に出てましたね。

栃ノ心×琴欧洲。いい当たりからはずについたカロヤン、しっかり前に出て寄り切りました。なんか全身テーピングまみれですが。

琴奨菊×北太樹。左四つになりますが、菊が体勢を作る前に北太樹が呼び込んでしまいました。ボーナス。

安美錦×鶴竜。鶴竜が差すのではなく突き押しで。アミーも想定してなかったかも。

稀勢の里×妙義龍。妙義龍がもろ差し!これは決まったと思いましたが、土俵際でキセが逆転の小手投げが決まりました。あー。あそこまでいったら決めたかったですねー。惜しかった!いい相撲でした!

隠岐の海×日馬富士。新三役の隠岐の海、いい相撲を取りたかったですが、ハルマが立ち合いで上手をとって寄り切りました。正面からではなかったですが、隠岐の海もつかまえてほしかったですねー。

白鵬×栃煌山。栃煌山も攻め込みますが、もろ差しで腹で押すしかなくなってました。まったくあぶなげはない。

イベントなのに連勝キターッ

まあ、小松はいませんでしたが・・・富井です。
オリックス、ついに4連勝です。V字回復というには負け方があんまりなのでほど遠いですが、レの字回復くらいは見えてきました。レの字というより漢字のハネぐらいですけどね。何にせよめでたい。4連勝など、去年は一度もありませんでしたから!

今日は中継がなかったので細かいところまでは分かりませんでしたが、西の降板が7回途中98球と早いので調子は今ひとつだったのかもしれません。その後比嘉がでてきて「ヒッ」と息を吸いながら悲鳴を上げましたが、ワンポイントで佐藤にスイッチ、最後は平野と継投が上手くいきましたね。

打つ方は初回に3点を取っただけだったのでちょっと物足りない。昨日は糸井、後藤のホームラン、安達の4打数4安打とまさに超人祭りといってもいい出来だったのですが、今日はぱっとしませんね。伊藤が満塁で併殺打というのも・・・3割打って調子がいいのでこれで意気消沈しないで欲しいなと思います。しかしいつも伊藤に代打を送ってアウトになるパターンばかりだったところ、やっとチャンスで伊藤を立たせたと思ったら併殺打とはままなりませんね。

火曜日からは交流戦でオリックスは甲子園に乗り込みます。岡田監督の時はえらく阪神に強かったですが、今年はどうでしょう。平日で比較的お客さんが少なそうなので私も球場で周りの様子を見ながら応援してこようと思います。状況によっては阪神ファンを装うかもしれませんが!人が多いので!こわいので!

ショッカーの戦闘員オーディションがあるみたい

多村さんが逆転サヨナラホームラン!すばらしいでがんす!復帰していきなりの活躍。どんどんがんばってほしいマイク松ですこんにちは。もちろん黄泉瓜戦限定でですよ!

今日はみていたロッテも負けるし、カアプも負けるし、オリックスは試合がないということで、もうすぐ夏場所の大相撲でもチェックしようと思っていたら、おもしろいニュースを見つけました。

ショッカーの戦闘員オーディション開催

ショッカーはもちろん世界征服をもくろむ悪の秘密結社ですが、どうも戦闘員を募集することになったそうです。こうやってカジュアルに募集することができるようになるとは。日本の治安はどうなっているんでしょうか。

でもなんか様子がおかしい。ショッカープロジェクトと称して、ショッカーなのにショッカー流のクラブイベント「SHOCKER NIGHT」とかもやってるらしいですね。それに全然怪人とか幹部とかが出てこない。表に出てこないことにしてるんでしょうか。

それはともかく、ショッカーも人間社会にしっかり根付いていくためには、野球チームでも作ったらどうかと思いました。オリックスとかも球団名に地名はついてないし、企業の支援はいらないし、目的は世界征服ですから、球団名はシンプルに「ショッカー」でしょうね。ハンシン.vs.ショッカーだったら、テレビ画面は神×ショになりますね。

相手が仮面ライダーなので戦闘員は弱いと思われがちですが、実は戦闘員も強化人間なので、身体能力ではどんなに低く見積もってもプロ野球選手。いい戦いができるでしょう。

そしてカントクやコーチのスタッフ陣はもちろん怪人。ゾル大佐や死神博士や地獄大使は世界征服やライダーとの戦いで結構忙しいので、頭脳派の怪人でも起用することになるでしょう。まあ怪人はライダーにやられない限りいくらでもいるので。

うまいことに戦闘員は教育(というか脳改造)が行き届いているので、カントクやコーチの命令はちゃんと聞きます。普段の給料に加え、すばらしいインセンティブ、つまり成績を残せばライダーとの戦いには帯同させないという約束で、たくさん活躍することになるでしょう。

ショッカー的にもプロ野球を通じた地域貢献活動などで社会への浸透をはかることができるでしょう。まあ浸透した後は征服するんですが、もともとショッカーは幼稚園バスを襲うことで世界征服するなどの、ちょっと常人には疑問が残る世界征服計画を立てることが多いので、きっとプロ野球で結果を残して世界を征服するというこのプランも大首領にあっさり承認されることでしょう。

もしパ・リーグに加入するとしたら、弱いチームが吸収合併され、きっとショッカー・バファローズにされてしまいます。サカグチや西がイー!イー!いいだしたら悲しいと思うので、オリックスもがんばるようにしてください。

あ!そういえばもう西は戦闘員でした!

パ・リーグ選手によるプリウスPHV試乗体験記チェック

ロッテがサヨナラ勝ち。一死満塁で打席には昨日一軍復帰した荻野貴司。いい場面じゃないですかー!頼むぞ荻野!と応援していたら暴投で三塁ランナーホームイン。それなのになぜかお立ち台に呼ばれて気まずそうでした。打って決まってほしかったなと思うマイク松ですこんにちは。これからもがんばれ荻野!

仕事中の午前中にライブビューイングが中止になったぞと富井から連絡があり、そのあと「どうも昨日荻野が一軍復帰したらしいぞ」と付け加えられ、矢も楯もたまらずチェック。昨日は2安打かとほくほくしていたら、公式サイトの右側の方に何かあります。

パ・リーグ選手によるプリウスPHV試乗体験記

こんなのあるんだ!と富井に知らせてみたら、「それ4月からあったぞよ」と返されました。教えてほしかったです。

このページはパ・リーグ6球団から、武田久@ハム、嶋@ラクテン、クリヤマ@西武、荻野貴司、西@オリ、大隣@SBがプリウスPHVの試乗リポートをするというもの。ほかはともかく荻野はトヨタ出身ですからね!そりゃ出ますね。あとなにげにロコ・ソラーレの面々も出ているのが貴重です。

内容的にはとにかくプリウスPHVべたぼめみたいな感じで、HOTホットメニューを思い出させますが、わりと行きつけの店に行ったり気ままに過ごしていますが、みんななぜか充電したり、スマートフォンで充電状況をチェックしたり。せっかく6人いるんですからみんなにいろんなことさせてもいいのに。西以外は。

武田久はほんとにほしがってましたし(身内が)、クリヤマはスタンドの人に顔を忘れられるとかいってるし、嶋は社会の変化も説明してるし、大隣は門司港を訪れてて懐かしいし(僕が)、荻野は古巣の車を如才なく宣伝しています。

そして西。正直西のが一番おもしろかったです。誰も聞いてないのにルーティンの内容を秘密にしたり、誰も聞いてないのにパスタ屋のメニューの変化を説明したり、誰も頼んでないのにノーヒットノーランの記念球を見せたりと相変わらずの空気よまなさぶりを発揮しながら、でも認識が変わった、買いたいと素直にいっています。もちろんそんなこといってもプリウスはもらえないのですが、なかなかいいコメントをしているなと思いました。

こういう企画はどしどしやってほしいですが、オリックスは誰だかわからない人か、人相のよくない人・変な顔の人のどっちかしかいないので、KYでも人相のいい西を重宝していただければ幸いです。

和作さん、かっけー!

今日、「おのれナポレオン」のライブビューイングのチケットを持っていた富井です。天海祐希さんの心筋梗塞はびっくりしました。全快するまでゆっくりしていただきたいです。また必ず見に行きます。

さて、急に予定が空いてしまったので、(いつものように)家で野球を見ることになりました。昨日の勝ちに気をよくしてみていたのですが、2-1とリードをされてから全く追いつける気がしません。特に千賀。千賀を打っているところ見たことないなあと思っていたら、今日までの今シーズン15打席無安打らしいです。無安打って。しかも今日も3打席無安打でした。千賀はライオンズなど強いチームだけ投げて欲しいものです。

ところがドラマは9回に待っていました。ファルケンボーグがマウンドに上がりましたが、先頭バッターの平野恵一がまずヒット。次のバルディリスに代えて三ツ俣が送りバント。続く李がまたヒットを打って平野恵一がホームに帰ってきたのですが、バックホームの球が逸れて平野恵一の走路に帰ってきてタッチアウト。でツーアウト1塁。

この瞬間に終わったと思ったのですが、李に代走駿太でバッターは糸井。糸井もヒットを打ってツーアウト3、1塁になります。・・・しかし実は駿太が最後の野手でベンチに控えがいない!ということで足が悪くて走れないからDHの糸井がランナーに立ちます。これだけでも驚きだったのですが、続く川端の初球がヘルメットにあたるデッドボールで満塁。ファルケンボーグは危険球退場です。

満塁になってチャンスが巡ってきたように感じますが、川端にも代走が出せず、頭にデッドボールの川端がランナーに立ってます。総力戦というかえらいことになりました。そして光尊。ホームラン頼む・・・と願いましたが、四球を選んで押し出しの同点。急に登板した金投手(この投手も千賀と同様に打ってるの見たことない)は腕が振れずいつもの金ではありません。

同点にはできましたが、このまま延長に入ると苦しい!次のバッターは山本和作。なんとか糸井に優しい打球で決めて欲しいが、そういうの難しいなと考えていると、山本がきれいにセンター前に打ち、糸井もゆっくりホームに帰ることができました。

いやー、9回はすごかった。ホークスの自滅ともいえますが、チャンスをものにした野手陣は素晴らしかった!それから誰もベンチにいないというドラマ。コーチ陣、本当にアレで良かったのか・・・。それにしても和作が決めて初めてのお立ち台。コーラを持って追い回す坂口を見たのですが、和作はいろいろな飲み物をかけられてどろどろになっていました。

やっぱり勝つとうれしいですね!このまま3連勝目指してがんばって欲しいです!
なお、好投した海田にはやっぱり勝ちは付きませんでした。・・・ヤンキースの黒田の本でも読んで強い気持ちを持ったピッチャーになって欲しいです。

6連敗を止めた!

あー、もう待ったわ。富井です。
ついにオリックスが勝ちました!5月初勝利ですよ。ピッチャーは新人のドラ1松葉。登場曲は「待つわ」。1982年のあみんのヒット曲ですよ。
♪待つわー、待つわぁ、いつまでも待つわ~
待てるかッつうの!
(ちなみにこの年のヒット曲は「赤いスイートピー」「聖母たちのララバイ」「3年目の浮気」など)

今日のホークスの先発は寺原。そして勝利を呼び込む3ランホームランを打ったのは糸井。・・・元ハムが元オリックスを去年の成績通り打ったという結果なのはちょっと複雑な気持ちですが、怪我をしながらホームランを打つ糸井はやっぱりすごい選手です。悪化させないように気をつけながらもこのまま出場して欲しいです。痛いの痒いのいわない選手はやっぱり偉いですね。それから松葉が勝ったのはうれしいです!明日は海田の先発。6連敗をチャラにする6連勝をとは望みませんが、1つでも多く勝って欲しいです。

トロントブルージェイズに親しみを感じる

寒かったので水炊きを食べました、富井です。ゴールデンウィークが終わったというのにまだ厚手の羽毛布団にくるまっています。寒すぎますよねー。

今日はオリックスでなく、九州を飛び出してアメリカでも人気だという川崎宗則ことムネリン。どこへ行ってもファンの心を掴むらしく、最近はムネリンのニュースを探しては読んでいます。メジャーに昇格してだいたい一ヶ月ぐらい経ちましたが、弱いオリックスから逃避すべく川崎の活躍に一喜一憂していたら気づいてしまいました・・・・トロントブルージェイズはびっくりするぐらい弱いチームなのです。シアトルマリナーズも断トツ最下位が定位置の弱いチームでしたが、トロントはマリナーズにも(といっても今年はそれほど弱いわけではなさそうです)先日負け越してました。しかも今年は大補強をして開幕前には優勝候補にあげる人もいたぐらいだったのに。

じぇ!この感じどこかのチームに似ている!!・・・オリックスバッファローズだ!

ということで、今年はまとめて日米の弱いチームを見守っていこうと思います。
トロントが弱いのは残念ですが、これだけチーム内で活躍できれば、レイエスが戻ってきても十分控えとして残っていけそうです。マリナーズの頃は捕手の練習までしてたので、控えとしておくにはこれほどいい選手もいないでしょう。打率も.255とチーム内では4位(しかも1位はレイエスになっているから実際3位!)。最近打率がいいのでこのまま好調を維持していって欲しいなあ。それからチームももっと勝って欲しいなあ。

ペーニャがカエルの置物で復調しているらしい、学ぼう

谷繁2000本安打。おめでとうなマイク松ですこんにちは。ノムさん、古田に続く3人目。谷繁には必要な勲章だと思います。

さて今日もオリックスもカアプも負けてニュースがないのですが、富井@養生中からおもしろいニュースを聞きました。

ソフトB・ペーニャに開運グッズ

ソフバンのペーニャ。最近は外角の変化球にぶんぶん空振りしてる姿ばかりみていて大丈夫かなと思っていたのですが、最近ラッキーグッズを手に入れて、復調しているそうです。

それはカエル。不振脱却のためになぜか陶器製のカエルをベンチに持ち込んだら調子が上がったそうです。昨年ベンチでカエルをみかけたら調子が上がったなど、どうもペーニャにとってはラッキーグッズ。本人は不振脱却のため真剣で、遠征にもっていったりしているそうです。そしてカエルから技術的なヒントも得たりしていて。

そしてファンもそれをどこで知ったか、応援グッズにカエルをもっていったり、こないだ自作のカエルをプレゼントしたりしています。商売上手の球団も早速、開運グッズのシールを作って配ったりしているようです。

はい!縁起物で調子があがるなら、何もかもどん底のオリックスにも導入しましょう!明日から以下の対策を検討するように!

  • 全員カエルのかぶりもので登場
  • 何を聞かれてもゲロゲロで返す
  • ユニを緑色にする
  • ベンチはカエルの置物とぬいぐるみで埋め尽くす
  • 生きたカエルを水槽に飼う
  • あいてる客席には全部カエルのぬいぐるみをおいておく
  • オリックスフロッグスに改名
  • コーチ陣は全員顔は緑に
  • スタメンを以下のように変更
    (二) 後藤光た蛙
    (右) 蛙端
    (指) 高蛙信
    (一) 李デフロッグ
    (三) カエルディリス
    (左) フロッグティーノ
    (中) 坂蛙口
    (捕) 伊藤ひ蛙
    (遊) 安達蛙

カエルを仕入れるだけで調子が上向くなら安いものです。検討してみてください。ちなみに富井に聞いてみたら「向こうがカエルなら、こっちは蛇にしてみようや。まさに手も足も出ない!」とうまいこといってました。手も足も出ないのはだめですけどね。

アライさんブラザーズをなんと呼び分ければいいのか考えるトーク

コクミンエーヨショーとかのニュースがいやになって、エルムンドみていたら、アフリカ特集でためになったマイク松ですこんにちは。自転車の旅とかいいなあ。

さて、今日は僕の体調回復と前後して体調を崩した富井を看病しながら、ハンシン戦をみていました。もはや春の恒例行事のように、交代で体調を崩しています。

今日は日曜日ということで藤浪が先発していたのですが、失投をうまくとらえられ、3点ビハインドの展開に。しかしさすが甲子園で不敗を続ける藤浪、やはりもっているようです。昨年まではザ・期待できないスラッガー、アンチクラッチヒッターの名をほしいままにしていたアライさんが、突如乱れた八木のストレートをバックスクリーンにホームラン。同点に追いつきましたきっと古田敦也のプロ野球ベストゲームでもみていたんでしょう。すばらしいホームランでした。

その後フクハラが登板しますが、マアトンニイサンのエラーもあって再び2点ビハインド。しかしそのあと、今度はリョウタがまたバックスクリーンに2ランを放ち、同点に追いついています。アイライクリョウタサン!

しかしそのあとクボが下位打線につかまってみたびリード。地元は「今日はヤクルトがリードすると、タイガースは追いつくんです!」とおたけんでいましたが、今度はハンシンも追いつけず負けてしまいました。藤浪に負けもつかなかったしよかった。最初の試合見殺されていますからこれでちゃらですわ。

ところで今日はアライブラザーズがホームランで共演していたのですが、なんか二人を呼ぶ呼び方がおかしいのです。リョウタはリョウタとかアライリョウタとか呼ばれているのですが、これまでのアライさんの方をみんなこう呼んでいます。

「兄」

よっさんこと吉田義男も「兄のほうもね、期待していいと思いますよ」などといったり、アナウンサーも「さあアライ兄の打順です」とかいったり、「兄は打ちました」とかいったり。確かにアライさんは今までアライと呼ばれていたのですが、リョウタが入ってきたおかげでそこに混乱が生じているようです。

それにしても兄て。スチャダラパーか。部下の献身的な看病で体調がもちなおしてきた富井に相談してみました。

富井:ネットとかでは辛いさんとか呼ばれてるよな?
松:まあそうかもしれませんけど、実況で「さあ辛いさんの打席です」ともいえないじゃないですか。
富井:もういいよ兄で。兄と弟にしようよ。どうせ兄は広島からは疎まれてるんだよ?
松:今日も子どもの頃尊敬していたのは山本浩二だっていってましたよ?(リョウタはノムケン)考えてあげてくださいよ。
富井:オリックスにT-岡田っているだろ?今二軍にいってる。
松:ああ、あの全然打てなくて5連敗したチームの、全然打てない人ですよね?
富井:お、おう…確かにそうなんだけど…もともとT-岡田になったのは、カントクにA-岡田がいたからなんだよ。だからあいつらもそうしてみたら?
松:ああ!T-新井とR-新井ってことですね!そのうちみんなTとかRとか呼ばれるんですかね。
富井:そうだよ!「今日のヒーローはTさんです!Tさん!」とか「Rさんの打点で勝利を呼び込みました」とかな。犯罪者か!
松:確かに容疑者Xみたいな感じですよね。それにもうT-岡田はいますしね。
富井:じゃあより記号的な意味合いを高めて、アライAとアライBとかもだめかな?
松:だめですね。アライ1号アライ2号もだめですし、アライワンとアライツーもだめです。
富井:じゃあT-ARAIだから、タライみたいに呼んでみたら?R-ARAIだからラライね。
松:T-ARAみたいでおもしろいですね。「タライさん!いい活躍でした!」「ラライさんの決勝打が!」「タライラライコンビです!」藤崎マーケットですか!
富井:確かに!もういっそそんな感じで売り出そうぜ!DVD作ったり!
松:「ゲッツーでエクササーイズ!」とかいったり!うん、戦力に余裕が出てきたらやってもらいましょう。
富井:兄アライと弟アライだろ?ケーアライとテーアライとかでいいよ。
松:結局それもKとかTとかになりますよ。もっと違う方向にしましょう。
富井:じゃあポジションで呼んだら?サード!とかファースト!とか。
松:ポジションチェンジしたらめんどくさいですし、守備固めが出てきてベンチに下がったら、ベンチって呼ばれますよ。ベンチウォーマーとか。
富井:それはそれでおもしろいけどな。そういえば2人とも移籍組だろ?もと広島だからモトヒロとかにしてみたら?
松:リョウタはもと中日だからモトチューですね。もう誰かわかんなくなってきました。
富井:そもそもG-光尊は、後藤駿太が入ってきても後藤とかキャプテンゴトーとか呼ばれてるよ?もう兄もアライって言い張ろうぜ。
松:そうなんですよ。リョウタの方があとから入ってきてるし。でも問題は、今日はともかく普段は、リョウタの方が活躍してるってことなんですよ…。
富井:じぇ!
松:ええ…打順もリョウタの方が上ですし…。
富井:じゃあもう下克上で、リョウタをアライにして、もとアライの方はタカヒロとかにしようや。
松:そしたら兄の方がえぐざいるみたいで微妙ですよね。そうなんです!いつも微妙なのは兄の方なんです。
富井:そういうことだな。こうなったら活躍してない方が名字で呼ばれるようにしようぜ。アライっていうのは忌むべき存在で。脱アライを目指して努力するモティベーションにもなるし。
松:なるほど。今のフクドメとかももう少しでアライになりますね。俊介とかもアライになるし。
富井:スターティングメンバーが全員アライになったらシーズン終了だな。
松:なんとなくえぐざいるっぽくなっておもしろいですね。

ということでとりあえずは兄の方はアライ、弟の方はリョウタになりました。しかしシーズンはまだ始まったばかり。くれぐれもシーズン終盤にこんな感じのスターティングラインナップにならないようにしてくださいね。

1.(二) アライ(TSUYOSHI)
2.(中) アライ(YAMATO)
3.(遊) アライ(BIRD)
4.(左) アライ(MURTON)
5.(三) アライ(RYOTA)
6.(一) アライ
7.(右) アライ(DOME)
8.(捕) アライ(OTOKOMAE)
9.(投) アライ(NOHMI-NISAN)

もと人造人間の振分親方がサタデースポーツに登場

ミンポーの番組でノムさん、古田、高津、そして伊藤智が出ていました。ノムさんもぼやくたびに元気になっていましたが、弟子3人がそれぞれ、ノムさんの指導をどう受け止めるかという型をもっていたのがすばらしいなと思ったマイク松ですこんにちは。伊藤智の高速スライダー、今見てもめっちゃえぐいですね。

さて、さっきサタデースポーツにもと人造人間高見盛こと、振分親方が登場していました。稽古熱心な親方は稽古場のてっぽう柱に右肩でどんどんぶつかり、てっぽう柱をめちゃくちゃ傾けていました。何回かなおしてもやっぱり傾けるほど、ぶつかっていたそうです。電磁エンドはそういう強化のたまものだったんですね。つくづくけがさえなければと思います。

ところで付け人が、酔って自動販売機にもぶつかって、その際はきっちり右四つだったと証言していました。容易に想像ができますが、その勝敗は?と聞かれて、「どうやったら勝てるんですか」とつっこんでいました。

人造人間の人工頭脳を構成するボケに対するサブルーチンプログラムは、マジボケと相場は決まっていたのですが、最近はつっこみというプログラムも導入してるんですね。しかしこの場はマジボケが正解と言えるでしょう。自動販売機に勝つとしたらどういう決まり手か。

  • 寄り倒し
  • 右からのすくい投げ
  • もろ差しからうっちゃり
  • 横からのおっつけで崩してそのまま押し倒し

自動販売機はでかい上に柔軟さがない、しかもまわしを締めていないので、引きはたきも通用しないし、まわしをとっての上手投げなども無理ですね。しかしこれはすべて、決まったとしてもツーホーされた上にポリスとの取組が待っているので、あまり現実的ではないですね。ポリスにつかまらずに、なおかつ取組に勝つには。

  • 張り手何発かでジュースが出てくる
  • 蹴返しでジュースかお金がでてくる
  • 立ち合いで傾けて、付け人に下に落ちている小銭を拾ってもらう

そう!自動販売機を破壊するだけが勝利じゃないですよね。ジュースかお金がもらえれば十分。おっつけや突き押しもどこを狙うかが重要ですので、自動販売機に張り手や蹴返しをする場合でも、ポジションを考えないと。

とはいえこれでも時間がかかってしまうと、やがてガードマンかポリスとの一番が待っているので、自動販売機に勝てることを確認したら、おとなしくお金を入れてジュースを買いましょう。ぶつかり稽古は稽古場で!付け人の人はしっかりデータ入力しておいていただけると助かります。充実した土俵の実現のため、よろしくお願いいたします。では失礼いたします。

古田敦也のプロ野球ベストゲームが結構おもしろかった

最近のあまちゃんは15分とは思えない内容の充実度ですが、先生役で皆川猿時さんが出てるのが大きいなと思うマイク松ですこんにちは。あの役所のバランス感覚がすごすぎる。

今日はGWなのにお仕事でしたが、野球ではオリックスも負けカアプもサヨナラ負け。いい結果はないなと思っていましたが、BS1でみた古田敦也のプロ野球ベストゲームがわりとおもしろかったです。

今回(たぶんいろいろこれからやるはず)のテーマは阪神バックスクリーン3連発について。いろいろ大変なカケフさんと、いい人マキハラさんがゲストにきてくれていました。打たれた側のマキハラは話すのも楽しくないだろうに、しかも話していくとだいたいマキハラが悪いみたいな話になっていくのに、いろいろ話してくれました。さすがいい人や。

いちばんおもしろかったのはバッティング技術の解説。古田が実際にバットを振って、カケフさんとA-岡田の技術を説明するのですが、確かにそうなのかもしれないけど、それってあの一瞬にほんとにやってるのかという超絶技術でした。さすがです。

あとオレたちのよっさんこと吉田義男カントクのマネジメントもおもしろかったです。確かによっさんなら自由にやらせると思いますが、自由にやらせるのってやっぱり難しいですよね。

当事者を巻き込んで重要な試合を振り返るというのはとてもおもしろいです。どしどし振り返ってもらえれば幸いです。ロッテ×ハンシンの、伝説の33-4とかもいいなあ。

サンテレビでオリックス戦

能年さんのかわいさに毎朝ニヤニヤしてしまう富井です。何ですか、あのかわいさ!日に日にかわいくなっていくんですが!!じぇじぇ!!!

さて、今日は年に何度かひっそり放送されるサンテレビでのオリックス中継。解説に福本さんと加藤さんという阪急ブレーブスのレジェンドを2人もお迎えしてのゲームでしたが・・・これが貧打祭り&失点祭り。長いロッテの攻撃では福本さんと加藤さんの昔話に費やされました。

・WBCの影響で調整不足になり、全く打てない打者がいるが、加藤さんは調整しなくても首位打者だった(福本)。練習しなくても打つのがプロ。イメトレとか、いろいろ方法はあるし、打て。でも、練習はしなくていいと思って失敗した人をいっぱい知っているから練習はすべき(加藤)。

・加藤さんはパプアニューギニアとかアフリカへ野球を広めにいっていた。パプアニューギニアは湿度が高いので洗濯物が3日ぐらい乾かない。

・アマチュアの頃に金属バットを使っているのがよくない

・ヒットが打てずにものにあたっていたら、「ものにあたるな、オマエがわるいんや」とファンから野次られそのとおりだと納得した(加藤)

などなど。まあ、オリックスファンからしたら、今日の見所はロッティーノのホームランと平野恵一のヒットぐらいですかね。平井も失点しなくてよかったなあ。サンテレビは阪神じゃなくてもおもしろく放送できることが分かりました。できればもっとオリックス戦も放送してもらえるとありがたいです。でも・・・気のせいかもしれないですが、なんだかCMが少なかったような気がします。スポンサーの方もよろしくお願いいたします。

なかむらのりさんの日米通算2000本安打はそっとスルーしておいてあげよう

石原が今季1号。みてましたがファウルフライかなあと思ったら伸びて、ちょっと戻ってポールに当たりました。ああいうのは別のときにとっといてほしいなあと思ったマイク松ですこんにちは。とにかくマエケンがんばりました。珍しく援護もあったし。

さて、今日は横浜のなかむらのりさんが、日米通算2000本安打を達成したそうです。めでたいですね。しかしそもそものりさんのMLBでのヒットは5本。形としてはもとメジャーリーガーなのですが、そこはそっとしておいてあげた方がいいんじゃないかと思いました。

しかしのりさんはそのプチ節目というかブラック節目をホームランで決めてしまったばっかりに、あちこちでどーんと取り上げられることになってしまいました。うっかり王さんまで祝福コメント寄せたりして。のりさんもお祝いとかは日本での2000本安打のとき、あと5本打ったらやってくれということにしていました。

この間の悪さ、何と同じなんだろうと考えています。誕生日とお正月やクリスマスが近い人が、お正月やクリスマスをがんがんお祝いして、もう誕生日のお祝いはいいよね、みたいなやつでしょうか。違うかなあ。

ともかくのりさん、日本での2000本安打、あと5本がんばってください!