Archive for 4th 5月 2013

もと人造人間の振分親方がサタデースポーツに登場

ミンポーの番組でノムさん、古田、高津、そして伊藤智が出ていました。ノムさんもぼやくたびに元気になっていましたが、弟子3人がそれぞれ、ノムさんの指導をどう受け止めるかという型をもっていたのがすばらしいなと思ったマイク松ですこんにちは。伊藤智の高速スライダー、今見てもめっちゃえぐいですね。

さて、さっきサタデースポーツにもと人造人間高見盛こと、振分親方が登場していました。稽古熱心な親方は稽古場のてっぽう柱に右肩でどんどんぶつかり、てっぽう柱をめちゃくちゃ傾けていました。何回かなおしてもやっぱり傾けるほど、ぶつかっていたそうです。電磁エンドはそういう強化のたまものだったんですね。つくづくけがさえなければと思います。

ところで付け人が、酔って自動販売機にもぶつかって、その際はきっちり右四つだったと証言していました。容易に想像ができますが、その勝敗は?と聞かれて、「どうやったら勝てるんですか」とつっこんでいました。

人造人間の人工頭脳を構成するボケに対するサブルーチンプログラムは、マジボケと相場は決まっていたのですが、最近はつっこみというプログラムも導入してるんですね。しかしこの場はマジボケが正解と言えるでしょう。自動販売機に勝つとしたらどういう決まり手か。

  • 寄り倒し
  • 右からのすくい投げ
  • もろ差しからうっちゃり
  • 横からのおっつけで崩してそのまま押し倒し

自動販売機はでかい上に柔軟さがない、しかもまわしを締めていないので、引きはたきも通用しないし、まわしをとっての上手投げなども無理ですね。しかしこれはすべて、決まったとしてもツーホーされた上にポリスとの取組が待っているので、あまり現実的ではないですね。ポリスにつかまらずに、なおかつ取組に勝つには。

  • 張り手何発かでジュースが出てくる
  • 蹴返しでジュースかお金がでてくる
  • 立ち合いで傾けて、付け人に下に落ちている小銭を拾ってもらう

そう!自動販売機を破壊するだけが勝利じゃないですよね。ジュースかお金がもらえれば十分。おっつけや突き押しもどこを狙うかが重要ですので、自動販売機に張り手や蹴返しをする場合でも、ポジションを考えないと。

とはいえこれでも時間がかかってしまうと、やがてガードマンかポリスとの一番が待っているので、自動販売機に勝てることを確認したら、おとなしくお金を入れてジュースを買いましょう。ぶつかり稽古は稽古場で!付け人の人はしっかりデータ入力しておいていただけると助かります。充実した土俵の実現のため、よろしくお願いいたします。では失礼いたします。