Archive for 23rd 5月 2013

大相撲5月場所2013:10日目

富井がが「『デイ・ドリーム・リリーバー』だったらおもしろいのに」などと言い出しました。ツルとかヤタローとかのことかと思ったマイク松ですこんにちは。

おもしろい。まじめにやってないと思われるところがおもしろいです。いまだにデイ・ドリーム・ビリーバーってよくわからない。すごい遠い世界の歌みたいに思える。

デイ・ドリーム・リリーバー (もとねた:デイ・ドリーム・ビリーバー 歌詞)

もう今は 先発はどこにもいない
回早く 点差がついても
そういつも 2,3回は投げてたよ
抑えたり さらに点取られたり

ずっとモニター見て 安心してた
僕はデイ・ドリーム・リリーバー そんで
さらに失点

でもそれは近い近い思い出
試合終わって ベンチに座っても
Ah 今は先発 記者達の中で
死んだような目で うつろにほほえむ

ずっとモニターみて 幸せだったな
僕はデイ・ドリーム・リリーバー そんで
満塁で押し出し

10日目。実況は太田さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が舞の海さん。

玉飛鳥×千代鳳。玉飛鳥が幕内で。そして千代鳳をうまくいなして送り出しました。千代鳳もどうしたんだろう。途中までよかったのに。

若の里×誉富士。若の里張り差しから左四つ。小手投げにくる誉富士を、体を寄せて寄り切りました。これは経験の差ですね。

翔天狼×東龍。東龍変化。だめですね。だめ。

千代大龍×舛ノ山。立ち合い差した舛ノ山、あおっていきますが千代大龍もうまく残して寄っていきます。舛ノ山小手投げで軍配は舛ノ山にあがりましたが、物言いでひっくり返りました。足が出ていましたね。しかしいい一番でした。

旭天鵬×大喜鵬。左四つから右上手をとった旭天鵬、まわりこむ大喜鵬をしっかりつかまえて浴びせ倒しました。いい動き。

千代の国×勢。突き押しを受けながら出て行く勢ですが、千代の国うまくまわりこんで肩すかしでかわしました。両者ともいい動きでした。

時天空×旭秀鵬。旭秀鵬休場。靱帯で全治2ヶ月だそうです。きつい。結構いい相撲とってたのに。時天空は不戦勝で勝ち越しましたが、旭秀鵬を心配していました。立派な対応。

大道×佐田の富士。大道が当たって引き落とすと佐田の富士ばったり。土俵の充実はどうした。

富士東×魁聖。魁聖のすばらしい出足だったのですが、土俵際で富士東がかわして突き落とし。魁聖いい相撲だったのに。

嘉風×豊響。今日は慎重に立った豊響、おっつけて出て行きますが、土俵際でいなされて送り出されました。そんな相撲多いな今日。

臥牙丸×豪風。ガガ今日は当たって左四つにつかまえました。いい戦略。離れてとると大変ですからね。

宝富士×常幸龍。左四つになりました。常幸龍も左からのすくいで崩します。しかし宝富士が右上手をとって上手投げ。自分の形になりましたね。

北太樹×高安。左四つから上手をさぐる両者。北太樹が寄せていきますが、高安も残します。そして下手を切って、出てきたところを突き落としました。なかなか見応えのある四つ相撲。

豊ノ島×栃ノ心。豊ノ島が起こして押し出し。ばっちりですね。

栃煌山×安美錦。アミーが立ち合い変わって押し込みますが、栃煌山もしっかり残して、逆にはたき込みました。栃煌山にはなかなか通用しないですよね。もっと激しい相撲でよかったような。

妙義龍×隠岐の海。妙義龍が立ち合いすぐにもろ差しから万全の寄り。もう大関の相撲ですね。隠岐の海は何もできず。

稀勢の里×琴欧洲。カロヤンが突き放しにいきますが、キセがかいくぐっておっつけから寄り切りました。キセもカロヤンには合い口がよくなかったらしい。そうなんや。あー土俵際でちょっときめてるから決まり手はきめだし。

琴奨菊×碧山。一度はブロックされますが、一度離れて再び当たって左四つ。最後は強烈な上手投げでした。優勝が遠ざかると強くなる。ひょっとしてッ!舞の海さんに「2敗でついていってますよね?」と振りましたが、「じぇじぇ?」という意外な反応でした。

阿覧×鶴竜。右四つでつかまえた鶴竜、しっかり寄り切り。いいですね。

白鵬×豪栄道。ゴーエードーに差される前に白鵬がとったりで下しました。こういうのもできる。省エネ。

松鳳山×日馬富士。速い立ち合いでハルマが押し込んで押し出し。土俵際では力を抜いてあげていました。