Archive for 16th 6月 2013

横浜のモーガンがすごいおもしろい(別人格が)

川内さんが隠岐の島ウルトラマラソンでトップでゴール。例によって病院に搬送されてしまったのですが、今日は熱中症で倒れる人が全国で続出し、ニュースではその中の1人に数えられていました。たいてい倒れてるんだから川内さんははずしてあげてほしかったマイク松ですこんにちは。

さて、昨日の話ですが、横浜は西武に逆転勝ち。立役者は今季からの助っ人外国人、モーガンでした。いいスリーランでした。

でモーガンのヒーローインタビューはじめてみてしまったのですが、なんかすごかったです。お立ち台に上がって最初にまずアリガートゴザマースとあいさつ。質問に答えていたのですが、なんだか頻繁にタイムアウトのポーズをしているんですよね。トイレにでもいきたいのかな?

でもなんかそのタイムアウトのポーズを、スタンドのファンに向けて、すごいにこやかに送ってるんですよね。なんだろう、ストリウム光線

そしたらなんだなんだ、通訳をしている間にどんどん踊り始めました。すごい陽気な笑顔。そしてまたスタンドに向けてTポーズ。ちっちゃいTポーズもしてる。すごい。スタンドのファンもTポーズで返しています。タイムアウトのポーズじゃないんだ。

最後には「アバヨ!AHHHH!」と絶叫して終了。こいついったいなんやねん!?

ということでちょこちょこ調べてみたのですが、どうもあのすごい明るいキャラクターはわりとファンの中でもおなじみになっているみたいですね。そしてモーガンはもともとミルウォーキーにいて、青木とポジションを争っていたみたい。押し出されて日本にきてくれたんですね。助かる。

で問題のタイムアウトのポーズですが、どうもモーガンは試合になると、別人格の「トニー・プラッシュ」に変わるそうです。野球をエンターテインメントと考え、ファンを楽しませるために明るく攻撃的な人格にチェンジするんだそうです。結構自由にコントロールできるんですね。仙水か。

ということでさっきのタイムアウトのポーズは、トニー・プラッシュのTということでした。T-岡田早く戻ってこい、ボールも飛ぶようになったから、というサインではなかったんですね。

でもモーガン超おもしろい。明るいキャラクターで横浜を盛り上げてくれそうだし、スロースターターみたいなのでこれからもっと調子を上げると意気込んでいるよう。がんばってほしいですね。

それにしても多重人格おもしろい。昔ハラカントクも聖ハラと魔ハラという二重人格を作ったことがありましたし(こっちが勝手に考えた)、現振分親方こと人造人間高見盛も、恐怖を振り払うためにスイッチオンで戦う気持ちを盛り上げていました。サンデーにもそういう話あるし。意外によくあるこういうの。

戦う気持ちを盛り上げるために、取り入れてもいいマインドセットなのかもしれませんね。誰ですか!悪いことをしたら別人格のせいにしたらいいとかいっている人は!頭が混乱していたとかいっている人は!もう!