Archive for 26th 6月 2013

オリックスが古谷にあやうくノーノーやられそうになった

にしこくん始球式に登場。この前がんばって考えたのですが、バッターの方だったとは。常識にとらわれない考え方が大事だなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、今日は仕事が遅くなって、フォルス・スタート商会極東事務所にいったのは8時過ぎていました。自分の立場ではFS商会には出勤という形なのでしょうか。8時過ぎて。

そしたら富井がぐったりしていました。今日はいろんなところを走り回ってくたくたであることは知っていたのですが、「今大変なことが起きようとしているんだよ…」としょんぼりしていました。

なんか変。めっちゃ興奮して「大変なことが起きようとしているよ!ハニューの滑りがもう!」とかならわかるし、ぐったりして「全然だめだよ…ミッキー兄さん息してないよ…」とかもわかる。どういうことなのでしょうか。テレビを見ればわかるのかな?

映っているのはロッテ×オリックス。ああオリックスが負けてるからぐったりしてるんだなと思いましたが、それどころか。ロッテの先発古谷に、完全試合をやられそうになっています。もう8回。

納    得

これは大変。でも苦労人好きの僕としては、もう古谷がんばれモードにチェンジ。完全試合なんかめったにできませんからね。

とはいえ完全試合は難しい。8回裏に高橋信二(back numberの清水に似てる)にフォアボールを与えてしまい、完全試合はなくなりました。とはいえノーノーは継続。がんばれがんばれ。

ロッテの好守備とオリックスの拙攻に助けられ、9回ツーアウト。あと1人です。ここでバッターはサカグチ。空気読みそうにないなと思ったら、見事に右中間に三塁打。ノーノーが消滅しました。

うーん惜しい。とはいえ次のバッターを打ち取ってゲームセット。初完封で勝ちました。ヒーローインタビューでは別に普通みたいな感じでしたが、内心は悔しかったと思います。とはいえこれで今年は飛躍してほしいですね。

あ、オリックスさんは気がついたら7点もとられ、1安打完封負け。今日は古谷がよかったですが、いきなり根元に初球先頭打者ホームランを打たれるなどいいところはありませんでした。それでもノーノーは阻止するところが空気を読まない感じですばらしい。明日は勝ってほしいですね。CD発売前に作った替え歌をのせておきます。

高嶺のAクラスさん (もとねた:高嶺の花子さん 歌詞)

敵から見たオリはきっと ただのBクラスのBクラス
たかがチームBに向けられた ピッチングがあれならもう恐ろしい投手だ

君を負けさせる投手はいないし
点を取るスラッガーも選手もいない
でも勝ちたい 隣で目覚めて「5割」と笑う日を

勝ちたいんだ
今すぐその順位から落ちてきてくれないか
夏の魔物に連れられて オリの下へ
先発とリリーフの質が違くたって
偶然と飛ぶボールとやらの力で Aクラスに
なるわけないか