Archive for 30th 6月 2013

野茂とニオカとハンシンは回文に便利らしい

今日は小さいニュースばかりで記事にとりあげづらいマイク松ですこんにちは。駿太プロ初ホームランとか。試合負けてるし。

さて、最近パスピエの才能に惚れ込んでCD買っているのですが、彼らのアルバムは今のところ全部回文でできています。

ONOMIMONOは英字回文ですよね。すごい。でそこから妙に回文が気になっています。

で回文をネットで調べて便利なサイトに行き着いたのですが、ここではジャンルごとに回文がまとまっています。もちろん野球もたくさんあります

みてみるとなぜか、野茂とニオカとハンシンの回文がやけに多い。メカニズムはよくわからないのですが、野茂とニオカとハンシンは使いやすいんですね。特に「ハンシンは」がすでにこれが回文。あとは前後に短い回文をつければ完成。これは便利ですね。ということで、

  • 以後阪神は5位
  • 1位、阪神は1位!
  • 最低さ、阪神は最低さ!
  • 最下位さ、阪神は最下位さ!

といっぱいできるわけです。野茂も逆さにするとものになるので、間に回文をはさめば完成。

  • 野茂、大物
  • 野茂ら、肩が宝物
  • 獣は野茂だけ
  • 野茂、迂闊に使う物
  • 野茂は強者
  • 野茂、食べたもの

といっぱいできてしまいます。あとなぜかニオカが多いのですが、逆さにすると顔に、となるので…これは使いやすいのかなあ。回文もあまり上品なものがないです。

個人的には和田がもっとあってもいい。和田だわですでに回文ですからね。簡単すぎて回文メイカーたちのインスピレーションを刺激しないのでしょうか。