Archive for 9月 2013

大相撲9月場所2013:13日目

僕もひょっとしてあまロスなんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。どうしよう。どうしたらいいんだ。

13日目。実況は三瓶さん、解説は正面が九重親方、向正面は千賀ノ浦親方。

徳勝龍×玉飛鳥。左四つ。玉飛鳥の体勢。今場所はなかなかここからもっていけませんでしたが、今日はしっかり寄り切れました。よかった。

若の里×琴勇輝。琴勇輝がのど輪から横を向かせて押し出し。だいぶ力が入ってないですね若の里。

臥牙丸×天鎧鵬。天鎧鵬にいいところをおっつけられるが、ガガが押し込んでおいて力強いはたき。力ではたき込んでます。タイミングとかじゃなく。

富士東×旭日松。旭日松戻ってきましたね。再出場立派です。突き押しあい。旭日松下から突き上げていくが、いなされてから富士東が逆襲。どんどん突き押して押し出しました。

玉鷲×豊ノ島。玉鷲のど輪から突き押しもすごく警戒してる。しかし機をみて一気に出て押し出しました。それでいい。豊ノ島のひじをおっつけているのが攻防一体の手だと九重親方。玉鷲勝ち越し!

阿覧×舛ノ山。阿覧変化するが舛ノ山しっかり対応して押し出し。阿覧もだめですねー。

佐田の富士×旭天鵬。旭天鵬張り差しから左を差して寄り切り!最年長勝ち越し記録更新です!でも今日の取り口はほんと若々しい。

北太樹×常幸龍。北太樹変化。どういうことよ。

豊真将×安美錦。ディフェンスの型の豊真将に、しっかり起こしておいてはたきから上手出し投げのアミー。さすがの技術です。

時天空×栃乃若。時天空が動いて上手をとりにいくが、右差しをつきつけた栃乃若が寄り切り。落ち着いてます。

豪風×魁聖。魁聖が一気に押し込むも、豪風がうまくいなして、突き押しから中に入ります。そして内掛けで刈り倒しました!中に入ってのキレがよかったです。

宝富士×翔天狼。翔天狼押し込みますが、宝富士がもろ差しになって起こして寄り切りました。逆転。

千代大龍×勢。千代大龍が強烈な突き押しで勢を吹き飛ばしました!逆に勢いのある相撲。

松鳳山×隠岐の海。左四つに組んでますね。隠岐の海の体勢も松鳳山は右上手を引いてます。隠岐の海が出て返しのすくいも残す松鳳山。上手をとりたいですね。松鳳山が上手投げにいきますが、隠岐の海が体をあびせて寄り倒しました。

豊響×高安。当たりからおっつける豊響。しかし高安が引いて突き落としました。豊響もうちょっとだった。

栃煌山×遠藤。もう後半か。左四つで栃煌山が上手。そして左からのすくい投げで転がしました。まあまだ早いですかね。

妙義龍×碧山。碧山突き押して距離をとりますが、引いたところを妙義龍が一気に出ました。余裕ある取り口。

稀勢の里×豪栄道。キセ押し込んでいきますが、うまく残したゴーエードーがいなして、左差しからおっつけていき、横を向かせて押し出しました!今日は弱いキセでしたねー。緊張してたんやろうか。

琴奨菊×日馬富士。菊左四つになりました。ハルマも押し返しますが、首投げにいって呼び込んでしまい、菊が寄り切り。やったらいかん展開になってしまいましたね。

白鵬×鶴竜。白鵬右四つ左上手。鶴竜逃れようとしますが、厳しく攻めて逃しません。小手投げから押し出しました。

大相撲9月場所2013:12日目

「むしゃくしゃしてやった」といいますが、現在むしゃくしゃしているマイク松ですこんにちは。でもむしゃくしゃしたからといって悪いことしなくても別にいいですよね。ということで相撲見ます。

12日目。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が放駒親方。

若の里×千代の国。おっ千代の国が幕内で。もろ手で押し込み、いなしからまた押し込んで押し出し。若の里の当たりが弱いですねー。

舛ノ山×玉飛鳥。立ち合いで押し込む舛ノ山。右四つからもろ差しになって押し倒しました。連敗ストップ。

玉鷲×常幸龍。玉鷲突き押しとおっつけで圧倒。常幸龍足大丈夫だったかな。

豊真将×栃乃若。豊真将が右肩にテーピングしてますね。今日は栃乃若が前に出てもろ差しから寄り切りました。また肩を痛めたのか。

徳勝龍×遠藤。徳勝龍変化。遠藤残しますが寄り切りました。あれ?物言い?あー勇み足があったのか。で取り直しになりました。先ほどの変化をやり返そうと、張り手もかましておいて左四つ右上手。引きつけて寄り切りました。吉田さん「すべてを向正面に運んでいきました!」。

佐田の富士×翔天狼。佐田の富士が一気の寄り。翔天狼何もできず。

阿覧×天鎧鵬。天鎧鵬右差しも阿覧なんとかしのいで上手を引きました。出て行くところで今度は阿覧が体を入れ替えて寄り倒し。待ってましたね。

豪風×豊ノ島。豪風がいなしから押し込んでいきますが、土俵際で豊ノ島が逆転のはたき込み。マトリックスみたいな動きのある一番でした。

北太樹×琴勇輝。琴勇輝元気にでてきたと思ったら立ち合い変化。押し出しました。憮然とする北太樹。もっといっていいと思うわ。

時天空×臥牙丸。立ち合いあわない感じでしたが、時天空が左上手を引いてスピン。スピンスピンから足をとって上手出し投げ。ガガも目がまわってましたかね。

宝富士×富士東。突き放す富士東。宝富士こらえて右をのぞかせ、返しの左からの突き落とし。見事に決まりました。上位戦終わったしがんばろう。

松鳳山×旭天鵬。松鳳山もろ手から起こしてそのまま押し出しました。的が大きいですからね。

碧山×勢。突き押しと引きを繰り返す両者。攻防がありましたが、勢が右を差して寄り、最後は押し出しました。勇気ある突進。

栃煌山×魁聖。もろ差しの栃煌山。魁聖も粘りますが、栃煌山返しの突き落とし。これは残せませんでした。

千代大龍×高安。左四つに組み合いました。そして千代大龍が引きつけて腰をぶつけるように寄り切りました。千代大龍こういう相撲もとれるんですね。不思議。

妙義龍×隠岐の海。右四つからおっつけあいかと思いきや、隠岐の海がかかえてそのまま出て寄り切りました。妙義龍も相撲は悪くないのに、攻め手のバリエーションがほしいところ。

安美錦×豪栄道。アミー張り差しから上手をとろうとしますが、ゴーエードーが左差しから一気に寄り切り。変化にひっかかりませんでしたね。あーゴーエードーは張り差しでいってるんですね。

豊響×鶴竜。ぶつかってくる豊響に鶴竜肩すかし。なんだかなあ。

白鵬×琴奨菊。左四つ。菊がぶりますが白鵬うまく対応。そして肩すかしで菊を転がしました。余裕ありますねー。

稀勢の里×日馬富士。注目の一番。キセが立ち合い一気に吹き飛ばしてハルマあぶないところでしたが、踏みとどまって今度は一気に出ます。キセも残して膠着。ハルマは頭をつけていきます。そして起こしながら返しの肩すかしが決まりました!終始ハルマの動きを止めていましたね。

大相撲9月場所2013:11日目

すっごいだらだらと進行するラクテン×ソフバン戦で、解説は小久保さん。やっぱり昨年のノーノーが話題に出ていましたが、「今となってはいい想い出ですね~」といっていました。そこまでいわなくてもいいと思うマイク松ですこんにちは。もうちょっと恨みがましくひきずるくらいでちょうどいいですよ。

11日目。実況は太田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が稲川親方。

玉飛鳥×佐田の富士。突き押しで中に入らせない佐田の富士。左四つになりました。玉飛鳥上手を引いてましたが切られ、また引き直すも胸を合わされてしまいました。

天鎧鵬×若の里。もろ差しになった天鎧鵬が一気に寄り切り。若の里元気がない。

豪風×豊真将。豪風の突き押しといなしにうまく対応する豊真将。しかし豪風が下がりながらの突き落としをくらってしまいました。

常幸龍×琴勇輝。琴勇輝の当たりをはじきとばして組み止めた常幸龍。寄り切った後琴勇輝が倒れてしまいました。大丈夫か。車いすで下がります。心配。

臥牙丸×玉鷲。ガガ突き放してでていくが、いなした玉鷲がはずから押し出し。得意にしてますね。

富士東×栃乃若。富士東押し出し。栃乃若受けてしまいましたね。悪いところがでました。

舛ノ山×豊ノ島。右四つ。舛ノ山でますが、豊ノ島もろ差しに巻き替えた。きめて出ようとするところを豊ノ島の肩すかしがきまりました。豊ノ島いい流れですね。

阿覧×徳勝龍。立ち合いがふわっとしてしまいましたが、左四つ右上手の徳勝龍が上手投げ。早かったです。

遠藤×旭天鵬。遠藤右前まわしから上手投げ!でかい旭天鵬を転がしています。攻めの速さもいいし、右をいいところとりましたね。遠藤勝ち越し。

北太樹×翔天狼。翔天狼が突き放しますが、組み止めた北太樹。腰を落として寄り切りました。立ち合いは翔天狼だったんですが、うまく中に入れました。

豊響×嘉風。嘉風休場。いい流れだったのに。手のひらを骨折してしまったらしい。

時天空×勢。立ち合い当たっていなした勢。体勢を崩した時天空に右を差して寄り切りました。先手先手。

松鳳山×安美錦。松鳳山との間合いをつめて組み止めたアミー。しかし上手をとって前に出る松鳳山。寄り倒したかに思われましたが、物言いの末松鳳山が足を踏み出してしまいました。決まり手はうっちゃり。アミーは勝ち越しインタビューでも「勝ったのかよくわからない」といってました。

碧山×高安。碧山がもろ手からいなし。高安も逃れようとしますが、碧山がよくついていって土俵の外に吹き飛ばしました。

栃煌山×隠岐の海。栃煌山右四つ左上手になりますが、そのときはもう隠岐の海に追いつめられていました。珍しく速い攻めの隠岐の海。

琴奨菊×千代大龍。左四つになった菊。がぶっておいて今日は右から突き落としました。そういう展開もあるよね。

宝富士×鶴竜。鶴竜はずから攻めていなしを繰り返します。宝富士も一瞬いい体勢になりますが、送り出されました。舞の海さんは健闘したと評価。力はついてますよね宝富士。いまだにどこ部屋かよくわからないけど。

稀勢の里×魁聖。起こしていくキセ。相手の右から攻めて力を出させないようにし、おっつけから押し出し。強いキセ。

豪栄道×日馬富士。突き放しておいていなすハルマもゴーエードーはおちない。右上手をとったハルマが引きつけて寄り切りました。ゴーエードーは今日は後手にまわりましたね。張り手をめくらましにもぐる攻めを評価する舞の海さん。

白鵬×妙義龍。右差しから攻める妙義龍。横綱の当たりを止めていい体勢になりますが、白鵬が両かいなをきめて豪快な小手投げ!裏返しにしました。

大相撲9月場所2013:10日目

あまちゃん最終回。もうどうしたらいいのかわからないマイク松ですこんにちは。大相撲ダイジェストを朝やってくれればいいのに。

10日目。実況は大坂さん、解説は正面が八角親方。

旭日松×貴ノ岩。旭日松が休場のため、貴ノ岩不戦勝。せっかく幕内にきたのに。

天鎧鵬×遠藤。天鎧鵬胸を合わせたようにみえましたが、遠藤がいつの間にか左四つ右上手。立ち合いの時点でもう上手とってたんですね。寄り切り。天鎧鵬は大学の先輩らしい。

舛ノ山×栃乃若。突き放す舛ノ山。ひいたところで栃乃若にもろ差しになられてしまいました。寄り倒し。舛ノ山は腰を痛めているらしい。盛り返そう。

徳勝龍×玉鷲。徳勝龍左差しからつきつけるように寄っていってすくい投げ。玉鷲は小手投げにいったところで呼び込んでしまいましたね。

臥牙丸×佐田の富士。200kgオーバー対決。ガガのボーン・ディス・ウェイで押し込むが、のど輪をはずした佐田の富士が突き押しをかいくぐりながら前まわしで頭をつけました。いい体勢。巻き替えようとしたところを佐田の富士が出て寄り切り。ガガは一気に決めたかったですねー。

富士東×翔天狼。負け越している富士東ですが、今日は引いた翔天狼をしっかり押し出しました。その相撲や。

常幸龍×嘉風。もろ差しの嘉風。しかし常幸龍はかいなをきめて小手投げで吹き飛ばしました。行司さんにぶつかって負傷してる。痛そう。

阿覧×玉飛鳥。阿覧のいいところをしっかりおっつけた玉飛鳥。攻防一体のスタイルで押し出しました。この相撲はすばらしい。

北太樹×若の里。若の里張り差しからもろ差しになるも、粘って体勢を作る北太樹に苦戦。そして捨て身の首投げが決まりました。若の里負け越し。いいところまでいってたんですが。

豊真将×旭天鵬。豊真将右差しから左おっつけで寄り切りました。豊真将幕内で1年ぶりの勝ち越しだそう。よかった。けがに気をつけて番付あげようぜ。

時天空×琴勇輝。変化のにおいがする。と思ったら変わり気味の立ち合いで突き落とし。あ、決まり手素首落としですね。なるほど。

豪風×安美錦。34歳同士らしい。豪風の立ち合いに押し込まれるが、右を差してアミーが一気に走りました。

宝富士×豊ノ島。豊ノ島もろ差し。宝富士も粘りますが、簡単にもろ差しにしてはいかんですね。寄り切り。

豊響×碧山。立ち合い微妙でしたが、碧山が立ち勝って押し出しました。タイミングがあわなくても待ったかけなかったと評価の八角親方。

栃煌山×勢。勢がはたき連発。でもそれにひっかかる栃煌山。まあ勢2勝目だから許してあげて。

隠岐の海×高安。高安の突き押しはあまり効かず、隠岐の海が左四つに。両者上手を狙います。起こしにかかる高安も残す隠岐の海。力の入る一番に。高安が引いたところを隠岐の海出て行くが、土俵際で突き落としがきまり逆転。攻防のある相撲でした。しかし八角親方は結局は稽古の差とばっさり。

妙義龍×松鳳山。先場所と同じような展開。松鳳山との間合いをつめて、しっかり押して押し出しました。取り方はわかってるみたいですね。

千代大龍×鶴竜。かちあげから肩越しに上手をとって出し投げ。あんまりいい立ち合いではないですね。

稀勢の里×琴奨菊。菊が立ち勝って左四つ右上手!キセは立ち後れました。どんどんがぶっていくが、キセが半身で受けて上手を切った。体勢を立て直し中央に押し戻しました。少し膠着。キセはかいなをきめて、引いたところを出て寄り切りました。途中までは菊ペースでしたが。

白鵬×豪栄道。白鵬とったりからはたきはたきの展開。ゴーエードーがついていって下から攻め、白鵬が引いて呼び込んだところを一気に出ました!今日はなんか白鵬も消極的でしたね。がつんとやれば大丈夫なのに。

魁聖×日馬富士。ハルマ変化。もうしっかりとろうやハルマ。それでいいんかい。

大相撲9月場所2013:9日目

楽天リーグ優勝!よかったよかった!マイク松ですこんにちは。最後のマーのピッチングはすごかった。貴乃花の土俵の鬼モードに匹敵する気迫と技術。すごいすごい。

今日は9日目。あのマーの気迫を見習って熱い相撲を!

9日目。今日は祝日だったんですね。実況は白崎さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面は振分親方。

蒼国来×玉鷲。蒼国来が幕内で。突き押しで圧倒した玉鷲。蒼国来も引いてしまいました。

舛ノ山×豊真将。これはいい一番。舛ノ山立ち合いから一気に出ますが、押し込まれながら上手を引いた豊真将が上手投げ。玉ノ井親方は、差し手の方に出て行くのが鉄則だと指摘。なるほどー。

天鎧鵬×栃乃若。栃乃若もろ差しになります。粘り強く頭をつけた天鎧鵬に栃乃若引いてしまいました。あー。

豪風×常幸龍。豪風しっかり当たって引き。

旭日松×翔天狼。翔天狼前に出ながら、旭日松のかいなをきめてきめ出しました。旭日松けっこう痛そう。

徳勝龍×若の里。左四つ。若の里が上手をとりました。かいなを返してがぶって寄り倒し。これは若の里の相撲。初日出て調子出てきた。

玉飛鳥×琴勇輝。立ち合いから強烈な突き押しで一気に突き出しました!玉飛鳥のときにそんないい相撲とらんでも。会心でした。

遠藤×嘉風。左四つ。遠藤前に出ながら右上手をとって、うまく体を開きながら上手投げ。振分親方も足腰の盤石さがすごいと評価。

富士東×佐田の富士。佐田の富士出る。富士東回り込もうとしますが逃しませんでした。押し出し。

阿覧×臥牙丸。当たらぬ立ち合い。阿覧いなしにいきますが、ガガ残しておっつけで出ておいて、上手を引いて寄り切り。ガガ通算500回出場を白星で飾りました。

旭天鵬×安美錦。旭天鵬が上手を引いて寄り倒し。アミーもうっちゃりを狙って物言いがつきましたが、すでに体がないと判断、軍配通り。旭天鵬いいスピードでした。

時天空×北太樹。時天空肩すかしにいきますが、北太樹足を運んでしっかりついていって押し出し。がんばりました。

豊ノ島×魁聖。豊ノ島はもろ差し。魁聖かかえて、肩越しの上手に切り替え。投げの打ち合いになりますが、豊ノ島の下手投げが勝りました。あの肩越しの上手も罠なんですよねー。

隠岐の海×宝富士。左四つ。おっつけから右上手をとって隠岐の海が寄り切りました。上手をとるまでのプロセスがよかった。

勢×高安。勢はたいてはたいていきますが、残してしっかりついていった高安の押し出し。勢もあんな相撲ではいかん。玉ノ井親方は前に出る方がいいと指摘。

栃煌山×松鳳山。松鳳山に対して栃煌山突き押しで対抗。しっかり押し込んで突き落としました。相手にあわせたようでちゃんと攻め手を考えてます。

碧山×豪栄道。ゴーエードー立ち合い変化。だめ。

稀勢の里×千代大龍。千代大龍が突き押してキセを押し出しました!一体何が起こったのか。キセも立ち合い失敗でしょうか。完全に起きてしまいました。

琴奨菊×鶴竜。もう大関同士の一番。左四つで鶴竜が下手をとりました。菊が上手をとってがぶって寄り切りました。先手はとられたものの、しっかり体勢を作って寄り切りました。よかった。

妙義龍×日馬富士。ハルマが突き押し、はたき、張り手の繰り返し。妙義龍も中に入ろうとしますが入れず。最後は送り出しました。妙義龍も相手にあわせてはいかん。

白鵬×豊響。白鵬当たってすぐ突き落とし。豊響も立ち合いはよかったんですが。

大相撲9月場所2013:中日

あまちゃん最終回が近づいていますが、と同時に大砂嵐が勝ち進んでいます。何がいいたいかというと、あまちゃんとラマダンは似てるなということです。マイク松ですこんにちは。じぇじぇ!エジプト・ダカリーヤが生んだ力士、大砂嵐です!(ピラミッドを作りながら)

中日。実況は藤井さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が関ノ戸親方。

旭秀鵬×常幸龍。旭秀鵬が幕内で。組み合って土俵際で投げの打ち合いになりますが、常幸龍の下手投げが勝りました。タイミングをしっかりあわせましたね。

玉飛鳥×豊真将。おっつけあい。玉飛鳥もしっかりくいついていきます。そして豊真将のはたき込みが微妙なタイミング。物言いの末取り直しになりました。これはナイスジャッジ。一気に押し込む玉飛鳥だが、しっかり残した豊真将が今度は逆襲で寄り切りました。どちらもいい相撲。

天鎧鵬×旭日松。押し込む旭日松。天鎧鵬が回り込んではたき込み。回り込んだ分だけはたけました。

舛ノ山×佐田の富士。左からかいなを返す舛ノ山も佐田の富士残す。舛ノ山上手をとって振ったところで佐田の富士が押し倒し。物言いがつきましたが軍配通り。

玉鷲×栃乃若。玉鷲のど輪で押し込みますが、もろ差しの栃乃若がさっと寄り切りました。流れがある。

臥牙丸×遠藤。ガガのボーン・ディス・ウェイに引いてしまった遠藤。回り込みますがガガも逃しませんでした。大型力士にどうするかが課題とのこと。

徳勝龍×琴勇輝。琴勇輝が押し込みますが、差した徳勝龍が体を入れ替えて寄り切り。

富士東×若の里。左四つで若の里の体勢。がぶっていきますがなかなか押し込めず。富士東の逆襲をくらいますが、左からのすくい投げが決まりました。若の里ようやく初日。

翔天狼×豊ノ島。翔天狼押し込んでいくが、豊ノ島の華麗な引き落とし。

豪風×旭天鵬。旭天鵬左上手をとって、しっかり引きつけて寄り切り。相手をしっかりつかまえてました。ナイス寄り身。

阿覧×安美錦。阿覧変化。アミーはしっかり対応。押し込んで渡し込み気味に突進しますが、そこを阿覧はたき込み。軍配は阿覧にあがりましたが物言い。阿覧の足が先に出ていたみたい。

嘉風×魁聖。魁聖が相手をしっかり見ながら押し出し。いい出足。

隠岐の海×時天空。隠岐の海があっさり押し出し。前に出てました。

北太樹×碧山。碧山がぐらついてあぶないと思いましたが、出てきた北太樹を逆に碧山がはたき込みました。罠か。

栃煌山×高安。突き押しあいになりますが、中に入った栃煌山が押し出し。どうも高安は合い口が悪いですね。

勢×豪栄道。左に動いて上手をとったゴーエードー。勢もしのぎますが押し出されました。途中で出した蹴返しを関ノ戸親方は問題視。

琴奨菊×松鳳山。松鳳山変化。どういうことやねん!

妙義龍×鶴竜。突き押しの妙義龍。鶴竜も応戦しながらはたきのタイミングを狙いますが、妙義龍は落ちない。引いたところを一気に出て押し出しました。いい相撲でした。

稀勢の里×豊響。グレートホーンを止めたキセ、右上手から引きつけて寄ります。豊響も粘りますが、キセが寄り切りました。いよいよ強いキセになってきましたねー。

白鵬×宝富士。白鵬もろ差しから右四つ。最後は呼び戻しで仕留めました。珍しい決まり手で勝ち越し。

千代大龍×日馬富士。ハルマがしっかり当たって押し出し。千代大龍も胸を出して立ってしまいましたね。それで勝てるわけない。

大相撲9月場所2013:7日目

噴飯もの誤用。僕もおかしいと腹立たしいのミックスくらいの感じで使ってました。本当はどういう感じで使うんだろうと思うマイク松ですこんにちは。「False Startの記事マジで噴飯ものなんだけど」とか使うと、ほめてるのかけなしてるのかわからんですね。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が武隈親方。

遠藤×旭日松。旭日松が勢いよく出ますが、遠藤回り込むようにはたき込み。さらーっと仕留めました。

豊真将×佐田の富士。豊真将がうまく差し手を防いで、突き放していきます。なんとか差そうとする佐田の富士ですが、そこで豊真将の引き落としが決まりました。動きがよくなってます。

天鎧鵬×舛ノ山。天鎧鵬もろ差しから巻き替えてかいなを抱えます。舛ノ山左からすくい投げ。うまく体を開きながらのすくい投げが決まりました。武隈親方も一生懸命やってると評価。

常幸龍×栃乃若。栃乃若もろ差しからすくいにいきますが、常幸龍の上手投げが勝りました。

豪風×玉鷲。豪風変化。玉鷲も残しきれませんでした。しきりに目を気にしている豪風。自分の相撲が見えなくなっているのか。

臥牙丸×若の里。ガガがしっかり正面から押して押し出しました。よくなってきてますね。立ち合いの当たりはもっと戻していかないと。

玉飛鳥×豊ノ島。はずからおっつける玉飛鳥ですが、豊ノ島が肩すかしから最後は上手に手がかかりました。玉飛鳥悪くなかった。

阿覧×翔天狼。翔天狼しっかり当たり右四つ。阿覧に上手を固められる前に右からのすくい投げが決まりました。

琴勇輝×旭天鵬。旭天鵬立ち合いで引っ張り込もうとしましたが、完全に呼び込んでしまいました。残念。

北太樹×徳勝龍。徳勝龍引きにいきましたが、完全に呼び込んでしまいました。因果応報。

時天空×嘉風。低く当たっておっつける嘉風に時天空引いてしまい、呼び込んでしまいました。嘉風ついていって押し出し。

富士東×魁聖。魁聖が力強く右四つで胸を合わせ、引きつけて寄り切りました。富士東も組んでしまいましたねー。

安美錦×碧山。碧山が突き押しで攻め、引いたところをアミーが出て行きましたが、碧山がうまく足を残しました。アミーにしてはあせってしまいましたかね。

宝富士×勢。勢が上手をとりにいって右上手。慎重に体勢を整えて上手投げで決めました。ようやく勢初日。やっとか。

松鳳山×豪栄道。松鳳山一気に突き押して出ました。ゴーエードーもまともに受けてしまってなすすべなく押し出されました。北の富士さんは立ち合いがだめで受けてしまった、悪いくせと指摘。

隠岐の海×鶴竜。左四つになりました。両者上手を狙います。鶴竜がとりましたがのびて一枚。隠岐の海も巻き替えようとしますがそれは罠。おっつけて出ますが、鶴竜が土俵際で上手投げ。逆転で下しました。善戦はしましたが、鶴竜の流れを崩すのはできませんでしたね。

稀勢の里×妙義龍。妙義龍出て行きますが、キセ左からのおっつけで崩し、はずから送り出しました。これは力強いキセ。立ち合いは遅れましたが、強烈なパワーです。

高安×琴欧洲。やっぱりカロヤンは休場。高安の不戦勝。

琴奨菊×栃煌山。一度つっかけた菊、次の立ち合いではばっちり栃煌山がもろ差しになりました。寄り切り。きれいにもろ差し入りましたね。

豊響×日馬富士。豊響、横綱戦ができるまで戻ってきたんですね。よかった。しかしそんな豊響にハルマは立ち合い変化。もうだめですね。横綱として。

白鵬×千代大龍。千代大龍当たりますが足が流れてばったり。最近千代大龍の足が流れるシーンが多いんですがどういうことなんでしょう。

大相撲9月場所2013:6日目

朝から家に帰るまで何も食べなかったマイク松ですこんにちは。今日から金曜日まですごい忙しく、ダイエットできそうですぞ。

大相撲は6日目。ダイエットしたほうがいい人もいるし、したらだめな人もいます。

6日目。実況は太田さん、

若の里×豊真将。豊真将が左からいいおっつけ。相手をコントロールしてからの肩すかし。うまく決まりました。若の里勝てませんねー。

常幸龍×佐田の富士。佐田の富士がはたきますが常幸龍うまく残します。佐田の富士今度は差して寄り切りました。

豪風×旭日松。いなしあいになります。旭日松が押してはたきを繰り返しますが、豪風の突き落としが決まりました。

遠藤×栃乃若。栃乃若が左四つから肩越しの上手をとります。しかし遠藤が右前まわしをとってくいつき、腰を浮かせて寄り切りました。栃乃若も上手まではよかったですが、相手に体勢を作らせてしまいました。上手を離して前まわしをとりなおしたのがかしこいと尾車親方。

徳勝龍×舛ノ山。両者いい当たり。舛ノ山がすぐ左差しからかいなを返して寄り切りました。スピードがでましたね。

天鎧鵬×翔天狼。押し込んでいく翔天狼ですが、四つに組み止めた天鎧鵬が後ろを向かせて送り出しました。持ち味がでました。

玉鷲×琴勇輝。突き押しあい。玉鷲が土俵際に追いつめます。琴勇輝も上体そらしで耐えますが、最後は押し出されました。激しい一番。

富士東×玉飛鳥。左四つ。富士東が前に出ます。玉飛鳥は上手をとって、体を入れ替えて寄り切り。勝負所がうまい。

臥牙丸×豊ノ島。押していくガガと回り込もうとする豊ノ島。中に入れない豊ノ島も動き回りますが、ガガは今日は落ち着いて押し出しました。

時天空×阿覧。阿覧が時天空の両かいなをきめてきめ出しました。いい作戦。

嘉風×安美錦。嘉風の一気の寄りに対してアミーが土俵際で突き落とし。物言いがつきましたが、アミーの足が残っていて勝利。

豊響×旭天鵬。豊響に出られる前に旭天鵬の肩すかしが決まりました。冷静。

宝富士×北太樹。左四つから出て行く宝富士。北太樹は下手で応戦しますが、北太樹が引いたところを宝富士が出て押し出し。ようやく初日がでました。

魁聖×千代大龍。しっかり魁聖は千代大龍が引くのを待っていて、しっかり押し出しました。作戦通り。

妙義龍×勢。下からおっつける妙義龍に勢も引いてしまいました。妙義龍はいい相撲。負けても相撲は変えない。

稀勢の里×碧山。碧山押し込んでいきますが、キセはうまくいなしてあごから押し倒し。碧山がひっくり返りました。

松鳳山×琴欧洲。足を痛めているカロヤン、松鳳山の突き押しを防ぎきれず。松鳳山が押し出しました。しんどそうですね。昨日の影響があるみたい。

琴奨菊×高安。左四つから菊がぶりにいきますが、ここは高安が残します。うまく左を使ってる。ということで菊もいったん下がり、また寄り切りました。高安もあの寄りを残すのはすばらしい。でも攻め返すのがないと尾車親方。

豪栄道×鶴竜。いい立ち合いのゴーエードー。一気に押し込みますが、土俵際で鶴竜の突き落とし。物言いがつきましたが、鶴竜のかかとが残っていました。相変わらずぎりぎりの星を拾いますね。

白鵬×栃煌山。また白鵬が栃煌山をとったりで倒しました。もう3回目だそうです。あの差し手がそうさせるんでしょうか。

隠岐の海×日馬富士。一度は押し返した隠岐の海でしたが、ハルマがもろ差しになって寄り切りました。

大相撲9月場所2013:5日目(途中まで)

ココイチのメニューがリニューアルされていてうれしかったマイク松ですこんにちは。連休とか関係なくいってきましたよ。富井の食べていたチーズインハンバーグカレーをちょっともらいました。おいしかったです。テンションあがりました。

出張とかしていた関係で、大相撲のレビューが遅れています。がんばります。ということで5日目をみたのですが…。

5日目。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が中立親方。

旭日松×豊真将。旭日松が押し込んでいきますが、その実引き待ち。豊真将のディフェンスに引いて呼び込んだところを豊真将が押し出しました。粘り勝ち。

遠藤×常幸龍。常幸龍が頭を下げて押し込み、押し出しました。常幸龍の踏み込みで先手をとられてしまいましたね。北の富士さんも立ち合いが厳しくないと注文。

若の里×佐田の富士。若の里のど輪をこらえて出ますが、佐田の富士のおっつけで押し込まれて最後は押し出されました。力強さがほしい。

天鎧鵬×玉鷲。玉鷲がのど輪から左上手。投げにいきますが、天鎧鵬の下手投げが勝りました。深くとりすぎましたね。前まわしあたりがいいでしょう。

玉飛鳥×栃乃若。栃乃若がさっと組んで寄り切り。さっと煮とかさっと炒めみたいな。

舛ノ山×琴勇輝。舛ノ山が強烈に押し込んで、思い切ったはたき込み。琴勇輝転がっていき、行司さんも大変なことに。琴勇輝は当たっていかないと。もろ手だと舛ノ山の当たりを止められない。

臥牙丸×豪風。ガガは慎重に押し込んでいきます。なぜか首に巻いて首投げにいってしまいますが、中に入った豪風がすくい投げで倒しました。小さい相手は苦手なガガ。

翔天狼×嘉風。翔天狼の当たりをしのいで、引いたところを嘉風が一気に出て押し出し。今場所は相撲勘がいいですね。

徳勝龍×豊ノ島。豊ノ島もろ差しを狙う。徳勝龍まわりこんで押し出されそうになりますが、俵の上で3秒くらい粘りました。結局押し出されましたが。

富士東×安美錦。アミーが強烈な踏み込みで前まわし。そして下手出し投げ。きれいに転がしました。

時天空×旭天鵬。右四つ。旭天鵬が左上手をとりました。ひきつけて出る。時天空も上手をとって胸があいます。引きつける旭天鵬、粘る時天空。足技で崩して、巻き替えた時天空がもろ差しになって寄り切りました。がんばりましたね。

阿覧×魁聖。ブラジル対ロシア。阿覧が左に動いて前まわしをとりました。右四つ。しかし魁聖もしっかり体勢を作って、右を返しながら逆襲。寄り切りました。阿覧は上手をなんとかブロックしたかったところ。

豊響×北太樹。北太樹変化から中に入って出ますが、土俵際豊響が小手投げ!ぎりぎり勝ちました。豊響は体がよく動いてる。

隠岐の海×千代大龍。千代大龍が強烈に押し込んで、どん引きで崩して、最後は押し出しで土俵の外に吹き飛ばしました。先手がとれましたね。

妙義龍×栃煌山。妙義龍に差させず、栃煌山が差し手争いから肩すかし気味にはたき込み。速い動き。

豪栄道×琴欧洲。ゴーエードーが四つに組まれながらも、すぐ体を開いて上手投げ。カロヤンがすごい足が開いてしまいましたが、大丈夫か。

ここで緊急地震速報。ゴーエードーのインタビューも顔の上だけしか見えません。

ということでこのあとの取組はみられず。あとは大関横綱安泰のようでした。あらー。

NFL2013 week2 MNF PIT@CIN

セ監督敗者の弁。結構毎年おもしろいこといってくれる人がいるんですが、今年は高木おじいちゃん。何も恐れないというところがすがすがしいマイク松ですこんにちは。

今日はNFL、マンデーです。どっちも普通にやったら負けそうなチームですが、がんばってほしいです。

week2, MNF, PIT@CIN。実況は星野さん、解説は宍戸さん。

PITオフェンス。フィリックス・ジョーンズのランランランでいくもパント。

CINオフェンス。ダルトンとのコンビネーションがいまいちうまくなく、パスが通らずパント。PITのブラウンがいいリターンしました。

PITオフェンスはすごいいいところから。しかしロスリスバーガーがサックされ、FGになりました。とりあえず先制。

CINオフェンス。ランパス織り交ぜてみるものの、中央付近でパント。でもパントはすごいいいところに落ちました。

PITオフェンス。ジョーンズのランで攻めます。そしてロスリスバーガーのスクランブルもあった。おもしろい。パスインターフェアもあって進みますが、やっとパスが通ったと思ったらストリッピングされてファンブルロスト!チャレンジでひっくり返りました。

CINオフェンス。バーナードのランからTEアイファートへのロングパスが通って一気にレッドゾーン!2人ともルーキーです。そしてバーナードのランでTD!おーいいですね!すごいスピードとキレ。

PITオフェンス。ランパスしっかり守られてパント。宍戸さんのいうようにロスリスバーガーのパスが高いです。

CINオフェンス。サヌーへのクイックスクリーンがきいて1stダウン。ジョーンズのすばらしいサイドライン際のステップワークで1stダウンとってますね。かっこいい。その後は進めませんでしたがFGを決めました。

PITオフェンス。パスがあわずパント。

少しとばしてまたPITオフェンス。ブラウンのいいランアフターキャッチで1stダウン。しかしクラウドノイズでプレーが伝わらないみたいで苦労してます。パント。

CINオフェンス。ぜんぜんあわずパント。なんかコミュニケーションミスが多い。

PITオフェンス。エマニュエル・サンダースへのキャッチが続いてロングゲイン!エンドゾーンは目の前です。2ミニッツをはさんでWRモイがTDキャッチ!ルーキーの初TDキャッチです!同点においつきました。

CINオフェンスは2ミニッツ切ってます。ちょこちょこ前進。最後はヘイルメアリーを狙いましたが、とれず前半終了、PIT 10-10 CIN。なかなか両チームともオフェンスが低調でしたね。

後半、CINオフェンス。ダルトンのスクランブルも出てる。ここで緊急地震速報が出て、ゲームが中断。

放送が始まるとPITオフェンス、トリッピングの反則があって罰退し、ロスリスバーガーがすごい下がってサックされていました。パント。

CINオフェンス。バーナードのランがいい。グリーンエリスとあわせて前進。そしてバーナードが今度はパスからすばらしいランアフターキャッチでTD!速い!これはいいRBとりましたねー。

PITオフェンス。パスがうまく通らずパント。よくディフェンスが守ってるんですね。

CINオフェンス。こちらも反則と、しっかり守られてしまってパント。ドルトンは審判に文句いってます。

PITオフェンス。すごいプレッシャーがロスリスバーガーにかかってる。パス全然通らずパント。

CINオフェンス。バーナードやサヌーといった若いオフェンスウェポンが育ってきてますね。ドルトンは誰もいないところにパスをなげていましたが、ジョーンズにパスが通ってレッドゾーン近く。ランランで進み、いいところでオフサイドももらって1st&goal。そこからは決めきれませんでしたが、FGはらくらく。

PITオフェンス。パスを通して少しずつ攻めていきます。しかしレッドゾーンに入ってパスをはじいたところをネルソンがINT!うわー!これはでかすぎるプレー!

CINオフェンス。ランランで時間を使います。ディフェンスもしっかり止めていましたが、3rdダウンで止めたあとでアンネセサリーラフネスで1stダウンをプレゼント。勝つ気がないですね。時間を使ってパント。

PITオフェンスは2ミニッツ切ってます。タイムアウトを使い切っているのでインバウンズで時間を使わされます。結局スコアできずに試合終了、PIT 10-20 CIN。

しょんぼりマンデーでしたが、いいやつが出てきましたね。

CINはダルトンが25/45,280yds,1TDと可も無く不可も無く。でも勝たせますからね。ランはグリーンエリスが22att,75yds。でも今日はなんといってもルーキーRBバーナードでしょう!ランで8att,38yds,1TD、レシーブでも1rec,27yds,1TDとTDはバーナードがとってます。すごいスピードとカットバック。グリーンエリスとのワンツーパンチでいい戦いができそうです。今日はグリーンがぎちぎちにマークされていたので、他の人ががんばってました。ディフェンスはランをきっちり抑え、ロスリスバーガーにプレッシャーをかけ続けて勝利をもたらしました。

PITはロスリスバーガーが20/37,251yds,1TD,1INTときつい。なにしろランがさっぱりで、トータル44yds。どうするんや。レシーブはエマニュエル・サンダースが5rec,78ydsとがんばりました。ディフェンスもグリーンはテイラーがきっちり封じていましたが、他がいまいち。OLはプレッシャーを防ぎきれず。どうしよう。

(‘jjj’)/ 4連勝で最下位脱出したよ!

あと1週間で「あまちゃん」が終わってしまうことに耐えられない富井です。9/30から朝起きるのが辛くなりそうです。・・・と気づけば野球のシーズンももうすぐ終わりじゃないですか。今日はほっともっとフィールド神戸の最終戦。月日が経つのは早いですね。

さて、今日の先発は西と野上。さすがに今日は西が勝つと思っていたのですが、また勝てませんでした。守備が足を引っ張ったところもありましたが、もっと落ち着いて投げたら良かったと思うのですが・・・残念でした。しかし、今日は打線が好調で、なんと9点も取りました。最近やっと打線が良くなりましたね。今日はホームランを含む5打点を挙げたイデホ様々だったわけですが、安達が2安打、宮崎も3安打とクリーンナップ以外が打ち始めたのが大きいです。そしてこの4連勝で5位に浮上しました。

前回3連勝に浮かれていたら、連敗、そして4連敗とあっという間に今季最大の借金を背負ってしまったのであまり浮かれてはいけないですね。でも、なんとかチームの調子を上げて、せめて断トツ最下位だけはまぬがれて欲しいと思います。

大相撲9月場所2013:4日目

iOS 7は「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」を一発変換できる。それはすごいなと思うマイク松ですこんにちは。iOSには負けたくないので、単語登録で対抗しようと思います。

大相撲は4日目。卑劣な相撲で激おこぷんぷん丸にさせないでほしいですね!

4日目。実況は三瓶さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が谷川親方。

遠藤×玉鷲。玉鷲がいい立ち合いで押し込むが、低い遠藤にはたきにいくが、それで呼び込んでしまいました。下から押し上げて押し出し。あの足腰の強さはさすが。玉鷲がとらなければいけない相撲をとられてしまいました。

天鎧鵬×常幸龍。先輩後輩対決。常幸龍が左上手をとりました。天鎧鵬もうまく残しますが、常幸龍が引きつけて引きつけて寄り切りました。力の入った一番。

旭日松×佐田の富士。中に入ろうとする旭日松。突き押しでどんどん攻めて、佐田の富士を押し出しました。手数で勝って常に先手。それがいいですね。

豪風×若の里。豪風左に動いて、はずから押して押し出し。いい立ち合いではないですね。

玉飛鳥×翔天狼。突き放す翔天狼。玉飛鳥もすくい投げで崩そうとしますが、前に出た翔天狼が寄り倒しました。

臥牙丸×舛ノ山。当たりあって突き押す両者。重いガガを攻めあぐねる舛ノ山、いなしておっつけて起こし、最後は上手をとって上手投げ。がんばりました。

豊真将×琴勇輝。琴勇輝のいい立ち合いからの押し。しっかりディフェンス。しかし回り込みながらのおっつけで起こして、最後は押し出しました。豊真将のディフェンスは悪くなかったですが、琴勇輝のおっつけが強烈でした。

栃乃若×嘉風。嘉風がまわりこんでのはたきこみ。最後は上手に手がかかって上手出し投げ。

徳勝龍×旭天鵬。旭天鵬が張り差しからおっつけて、引くのに乗じて寄り切りました。旭天鵬4連勝。動きがいいですね。

時天空×富士東。富士東が右を差して出て行きますが、土俵際で時天空の上手投げ。富士東は時天空に勝ったことがないらしい。

豊ノ島×安美錦。左四つになりました。アミーが右上手をとって頭をつけます。出し投げで崩して送り出し。上手を軸に攻めましたね。豊ノ島は右足を痛めているのが影響したでしょうか。

豊響×阿覧。立ち合い変化した阿覧ですが、ついていった豊響が一気に押し出し。今日はついていけましたね。

北太樹×魁聖。魁聖が右四つ左上手。胸を合わせたら強いですね。

宝富士×千代大龍。差そうとする宝富士ですが、ひたすら突き押して動き回る千代大龍。いなしもまじえて崩し、最後は押し出しました。はじめて宝富士に勝った千代大龍。

松鳳山×高安。突き押しあいになる両者。場内が沸きます。しかし回転のよさでは松鳳山。引いたところを押し出しました。盛り上がる一番でした。

琴奨菊×豪栄道。左前まわしをとったゴーエードー。巻き替えあって左四つからすぐ出たゴーエードー。菊も体勢を作る前に寄り切られました。完勝ですね。いい相撲でした。

栃煌山×鶴竜。いい踏み込みから押し込んでいく栃煌山。鶴竜何もできずに押し出されました。なんだそれは。栃煌山はいい相撲とれました。合い口は互角らしい。

稀勢の里×勢。キセのいい踏み込みに押し込まれる勢。キセが左を差して寄り切りました。今日は問題なし。

妙義龍×琴欧洲。おっつけあいから胸を合わせるカロヤン。妙義龍も体を開いて、投げの打ち合いに。カロヤンの投げが上回りました。力の入るいい一番。でも妙義龍は勝ちたかった。

白鵬×隠岐の海。隠岐の海が左四つのいい形になりましたが、白鵬が巻き替えてかいなを返して寄り切りました。展開が読めるように、先に先に体勢を作っていくのが白鵬の強さですよね。

碧山×日馬富士。ハルマが右を差して出て行きますが、碧山が右おっつけで崩し、小手投げから最後は押し出し!碧山が初金星を手にしました。また感激して涙する碧山。ハルマを破って泣くのがこの秋の流行だぞ!

NFL2013 week2 DEN@NYG

バリントン30勝。すごいうれしいマイク松ですこんにちは。マーとかとは重みが違いますよ。壮絶な無援護にさらされながらがまんして投げ続けた。最近はなぜか援護があって勝ってます。ありがとうバリントン。CSいけたらオマエのおかげだよ。

今日はNFL、DEN@NYG。ヒップホップアーティスト同士の対戦です!

week2, DEN@NYG。実況は野瀬さん、解説は輿さん。おーゴールデンコンビー!!

今日は例のまにんぐぼうるとやら。どっちが勝ってもそれほどおもしろくないという日ですが、

DENオフェンス。エンドゾーンを背負ってのプレーでしたが、パスでてきぱき前進。ノーハドルでどんどんパスを決めるおでこ。うーん。1st&goalになりましたが、そこでRBボールがファンブルロスト!NYGタッチバックにしました。ジェンキンスのファンブルフォース。でかい。

NYGオフェンス。いきなりクルーズにロングパスが通りました!出戻ったジェイコブスも早速活躍。その後は止まってFGになりました。NYG先制。

DENオフェンス。オフェンスパスインターフェアで下がりますが、スクリーンパスで1stダウン。どんどん奥を狙いますが、NYGも上手く守ってパントにしました。

NYGオフェンス。ランをDENのヴィッカーソンがすごいロスタックル。でかいですねー。そのあとも1stダウンをとらせないディフェンスでパントに。

DENオフェンス。デッカーのドロップとかがあってパント。

NYGオフェンス。強烈なエイヤーズのロスタックル。パスもロジャース=クロマティがカットしてパントに。パントは伸びません。

DENオフェンスは相手陣から。ようやくウェルカーにパスを通しました。そしてモレノのランでTD!ランでとってきましたかー。いいランブロックがありました。

NYGオフェンス。マイヤーズへのパスが通ってレッドゾーンに。エンドゾーン手前でファンブルフォースがありましたが、その前に反則があってノープレイに。あかん。なんとかエンドゾーン前で守ってFGにしました。レシーバーがとってやらないとですね。

DENオフェンス。あんまりレシーバーと今日はあわない。パント。

NYGオフェンス。クルーズをマークしきれない。ハリスも大変ですね。ランはよく出てます。デヴィッド・ウィルソンという振り付け師みたいな名前のRB。しかしパスを守られてFGになりました。

DENオフェンス。けっこうおでこも投げ分けはじめましたね。おでこの投げ方がよくないというのもありますが、レシーバーがどんどん落としていて結局FGになりました。

NYGオフェンスは残り40秒。反則とかでどんどん前に出ますが、エンドゾーンを狙ったパスはINTされました。FGはとれるところまで進んでいただけに残念。前半終了、DEN 10-9 NYG。

ハーフタイムに「Football on Your Phone」がでてました。輿さんはどっちがどっちかわからないから、おでこにEとかPとか書いておけといってました。なにげにひどいこといってますね輿さん。僕か。

後半、NYGオフェンス。トレベイサンがイーライをサック!強烈です。ちゃんと1stダウンを防ぐディフェンスでパントになりました。DENのホリデイはがんばってリターンしてますね。

DENオフェンス。モレノのランが出てますね。ランを中心に攻めながら、パスもまじえて。トーマスたちレシーバーもちゃんと取り始めました。最後はウェルカーに通してTD!後半になってアジャストしているみたいですね。

NYGオフェンス。ショートパスと反則で前進。クルーズとニックスに通してます。いいところで反則もアシスト。いいロスタックルで防いだと思ったらパスインターフェア。1yd地点からの1stダウン。せっかく止めてもトーンティングで1stダウンプレゼント。最後は復帰したジェイコブスが飛び込んでTD!よかったですねジェイコブス。DENディフェンスは反則やめて。

DENオフェンス。ファンブルしてリカバーしたらファンブルしてまたリカバーし返したりしている。なんだ。おでこがつかまりそうになっても逃げてパス通してる。後半になって明らかに変わってますね。そしてモレノが大外から走ってまたTD!さっきと同じプレーでしたけど、またいいブロックができてました。DENまた逆転!

NYGオフェンス。DBカーターがパスをカットして、そのボールを後ろでキック、それを味方がキャッチしてINTしました!偶然だと思いますがすごいプレー。あれわざとできてたらスポーツ間違えてますね。おでこも「下郎め!ようやったわ!」的な表情。

DENオフェンス。ランとショートパスで前進。最後はJ.トーマスがキャッチしてTD!たたみかけました!

NYGオフェンス。パスがよくなくて通らずパント。そしたらホリデイがカットバックの連続でパントリターンTD!さっきからがんばってリターンしてましたからねー。やってみるもんです。

このあと両チーム1回ずつ攻撃。イーライのパスをINTしたらしい。

NYGオフェンス。DENがどんどん反則でアシストしてる。やめてー。そしてイーライがつかまりそうになりながらスコットにショベルパス、スコットがいいカットバックでTDとりました!これは粘りの勝利。次にオンサイドキックを狙いますが10ydsいってなかったです。

DENオフェンス。時間を使っていきます。NYGはタイムアウトを使い果たしました。しっかり時間を使ってFGで加点しました。

NYGオフェンス。この期に及んでまだ反則でアシストするDENディフェンス。やめて。しかしエンドゾーン前にきて、ミスコミュニケーションからイーライが相手ディフェンスにパスしてINT。あとはニーダウンで試合終了、DEN 41-23 NYG。

DENのすごい攻撃力と守備の奉仕精神!

DENはおでこが30/43,307yds,2TD。前のようにパスでぼこぼこにすることはなかったですが、結果は同じですね。ランはモレノが13att,93yds,2TD。試合を作りました。今日の立役者ですね。レシーブはデッカーが9rec,87yds、トーマスたちもがんばってました。そしてホリデイがパントリターンTD。ディフェンスはランをばっちり止めてました。あのでかいDLどもががっちり止めてました。結構仕事はしているはずだったのですが、なにしろ反則が多すぎます。全部で13こ、132yds罰退してるんですよ。やめてあげて。勝ってもなんだかなあという感じです。

NYGはイーライが28/49,362yds,1TD,4INT。4INTはひどいですね。しかもNYG側のミスでINTあげてる。反則の分のおかえしということなんでしょうか。ランはさっぱり。全部で23yds。レシーブはクルーズが8rec,118ydsほかがんばってるんですが。ディフェンスはサックできませんでしたね。アーティストは結構いるのに。

大相撲9月場所2013:3日目

「坂本ですが?」読んだマイク松ですこんにちは。前々から気になっていたのですが、コミナタ大賞をとったときいてすぐ買ってきました。すごいおもしろい。全体的に高いレベルでまとまっているし、絵がとても印象的。こういう笑いを待っていた。クーレストです。

大相撲は3日目。坂本のようにクーレストな取組はあるんでしょうか。あっても困るんですが。

3日目。実況は船岡さん、解説は正面が舞の海さん、ゲストに引退した把瑠都がきてくれています。

若の里×旭日松。旭日松の立ち合いがいい。しっかり押し込んでおいての引き落とし。勝ち方は引きはたきだけど。

常幸龍×豊真将。常幸龍低い立ち合いから一気にでるが、土俵際で豊真将の突き落としが決まりました。豊真将体が動いてますね。一時の力を取り戻しつつある。

遠藤×舛ノ山。舛ノ山立ち合いから左を差して出てすくい投げにいきますが、遠藤も負けずに上手投げ。逆転で遠藤が勝ちました。土俵際の柔らかさに注目した把瑠都。

玉鷲×佐田の富士。立ち合いからおっつけで押し込んだ玉鷲。今場所はよさそう。勝てるときにばんばん勝っておこうぜ!

天鎧鵬×玉飛鳥。天鎧鵬が圧力で押し込んでいくが、玉鷲が左四つになって寄って寄り切りました。寄り身はさすがの技術。

栃乃若×翔天狼。翔天狼が立ち合い押し込んでいきますが、もろ差しになった栃乃若がゆっくり料理。寄り切りました。強さが戻ってきてる。その調子。

徳勝龍×豪風。豪風のはたきを警戒しながらしっかり徳勝龍が押し込んで押し出しました。よい相撲。

琴勇輝×嘉風。琴勇輝強烈な立ち合いも、ダッキングでくいついた嘉風が寄り切りました。嘉風の動きがいい。立ち合いの突き押しをあてがいながら中に入りましたね。

富士東×臥牙丸。相変わらず辛抱できてる富士東。ガガとの押し合いになりますが、うまく相手の突き押しをあてがって脇の下をしっかり押したガガが押し倒しました。こういう相撲もいいんですけどね。

豊ノ島×旭天鵬。引っ張り込んだ旭天鵬、はたいて一度離れますが、また引っ張り込んで小手投げ。最後は投げの打ち合いになりましたが、旭天鵬の小手投げが勝りました。投げるときに豊ノ島が足の筋を伸ばしてしまったっぽい。大丈夫かな。

北太樹×阿覧。阿覧が見後を差してますね。そして足をとって前に出て寄り切り。ははーそういう相撲もとれるんですね。いろんな取り口はあるんですが。

安美錦×魁聖。右四つになったアミーがすぐすくい。安定してしっかり投げきりました。

豊響×時天空。豊響が一気に押し込むも時天空が土俵際で突き落とし。物言いの末軍配差し違えになりました。うーん。

栃煌山×豪栄道。いきなりいい一番組まれてますね。ゴーエードーがいい立ち合いで押し込みます。栃煌山も体勢を立て直そうとしますが、ゴーエードーがすぐ突き落としで崩して寄り切りました。ゴーエードーいい相撲とりましたねー。というか栃煌山の調子がよくない。受け身になってますね。

妙義龍×高安。右四つで高安がいい上手をとりました。妙義龍も体勢を作ろうとします。高安はとりにくそうでしたが、先に上手ひねりで転がしました。いいキレ。行司さんにぶつかってしまいました。

碧山×鶴竜。鶴竜もろ差し。そして下手投げ。攻めながらも慎重に体勢を作りましたね。

稀勢の里×隠岐の海。左四つになりました。上手を狙う両者。隠岐の海もうまく上手をブロックしていますね。隠岐の海が上手をとりましたがうまくキセが切りました。そして肩すかしにいったところで呼び込んでしまい、隠岐の海がどんどん寄って寄り切りました!粘り勝ちですね!舞の海さんはキセは下手を切っておっつけていけば良かったと指摘。隠岐の海がんばりましたよ。

千代大龍×琴欧洲。カロヤンが左四つでがっちりつかまえて寄り切り。今場所のカロヤンいいですね。稽古場横綱じゃない。今のところ。

琴奨菊×宝富士。立ち合いでしっかり左四つ右上手の菊。寄り切りました。安定。

勢×日馬富士。ハルマ激しい取り口から突き放していって押し出しました。勢もあわてないでいいのに。でも把瑠都は若手がどんどん出てきて苦しくなりそうといってました。

白鵬×松鳳山。松鳳山しっかり踏み込んで突き押していきます。白鵬も突き押しで応戦。中に入ろうとしますがそれはやめて押していく松鳳山。しかし白鵬がふりほどくように突き放すと足が流れてしまいました。健闘しました。

大相撲9月場所2013:2日目

北海道銀行が最終予選へ。いい戦いでしたが、どっちかというと中部電力を応援していたマイク松ですこんにちは。北銀が悲願達成でよかったとも思うのですが、藤澤に勝たせてやりたかったです。

どっちかが勝ってどっちかが負けるのは大相撲も同じ。今日は2日目です。

2日目。実況は藤井さん、解説は正面が二子山親方、向正面が立川親方。

旭日松×玉飛鳥。旭日松が引いて崩して押し出しました。あー。

舛ノ山×玉鷲。舛ノ山の突き押しに対して右前まわしから出し投げで崩しました。玉鷲いい動き。よく見えてます。

若の里×常幸龍。常幸龍が強烈にまわしをとりましたが、若の里しっかり残して自分の形を作りました。もろ差しから寄っていきますが、土俵際で常幸龍の小手投げが決まりました。投げの打ち合いでしたね。藤井さんの「あとは気をつけるのは小手投げだけ」という実況があたってしまいましたね。

天鎧鵬×豊真将。豊真将が上手をとっていい形になりましたが、絶えず前にでながらあおってくる天鎧鵬に体勢を崩されてしまいました。豊真将も押し込む力がほしかった。

遠藤×佐田の富士。遠藤が先に左四つ右上手。佐田の富士が圧力をかけて崩しにかかりますが、上手は死守する遠藤。そしてすくい投げにきたのに乗じて寄り切りました。大歓声。崩されない柔らかさと足腰をもってますね。インタビューも男前。

徳勝龍×栃乃若。徳勝龍の引きに乗じて右を差した栃乃若。寄り切りで初日を出しました。よかった。

豪風×翔天狼。豪風立ち合いがあわずふわっと立ってしまい、翔天狼に押し出されました。むーん。

富士東×琴勇輝。琴勇輝の水色のまわしは瀬戸内海をイメージしているそう。琴勇輝がどんどん攻めていきますが、富士東はしのいでしのいで逆襲。立ち合いから厳しくいかないとこうなりますね。

臥牙丸×嘉風。ガガが突き押していきますが、嘉風ひるまず突き落としました。ガガは立ち合いがよくない。もっと当たっていかないと。

北太樹×豊ノ島。豊ノ島が前に出て行きますが、北太樹がまわりこみながら上手出し投げで逆転。豊ノ島もあそこまで攻めていたのに。どっちか差していきたかった。

阿覧×旭天鵬。右四つ左上手。阿覧が出てくるところを必殺キャスリングで対を入れ替えて寄り切り。計算通りですね。

豊響×安美錦。立ち合い当たりあいましたが、グレートホーンが上回りました。横をむかされて押し出されました。余裕ありますね豊響。

時天空×魁聖。立ち合い変化しようとしたみたいですが、魁聖を呼び込んだだけでした。自業自得ですね。

妙義龍×千代大龍。立ち合いでちょっと微妙な間隔が開いてしまいました。千代大龍が出たところを妙義龍がはたき込み。でも妙義龍もあんまりいい相撲じゃない。呼び込んでましたからねー。

隠岐の海×豪栄道。隠岐の海がもろ差し!そのままつかまえてすくい投げで倒しました。今まで合い口のよくなかったゴーエードー戦ですが、今回は考えたのではと二子山親方。

稀勢の里×栃煌山。栃煌山が差しにいこうとするのをうまく突き放すキセ。肩すかしにいったところをキセが前に出て寄り切りました。あわてないのが一番ですね。栃煌山は立ち合いでなんとかしたかったところ。

宝富士×琴欧洲。最近カロヤンは稽古場で強いらしい。稽古場横綱か?左四つから右四つになって前に出たカロヤン。宝富士も一瞬いい形になったんですが。

琴奨菊×碧山。菊張り差しからもろ差し。最後はすくい投げで転がしました。余裕あり。

高安×鶴竜。両者突き押しからはたきの応酬。高安も一度差せたんですが、あそこで引いてしまいました。そして出たところを逆に鶴竜の引き落としが決まりました。あそこで出ていれば。高安にとっては悔やまれる相撲。

白鵬×勢。差し手争いから左四つになった両者。白鵬も右四つにして出し投げからでていきますが、勢も上手く残してすくい投げで崩しにかかります。白鵬も残して上手投げで転がしました。勝機は一瞬だからそこで攻めないとと二子山親方。

松鳳山×日馬富士。立ち合いから突き押しあい。ハルマも張り手を繰り出しますが、前に前に出る松鳳山が押し込んで、最後は差して寄り切りました!うおー!ちょっとハルマも見てしまいましたね。いつものように攻めていけばいいのに。松鳳山は勝ち名乗りで泣いてました。よかったね。

金子は何とか12勝目!!

久々にオリックスが2桁得点しているのを見ました、富井です。調べてみると6月16日以来のようです。約3ヶ月ぶり・・・オリックスって「破壊力のあるクリーンナップ」っていう話じゃなかったですかね。まあ、クリーンナップ以外が打たないからこういうことになっているんですが。

今日の先発は金子千尋と唐川、この対戦は9/4と全く同じです。唐川は前回より調子が悪かったですね。伊東監督は10失点したところで(5回裏だったかな?)一度全員をミーティングルームに集めていました。てっきり、壁を殴ったりしながら雷を落としてるんだろうと思ったのですが、試合後の談話では檄を飛ばした訳ではなく、もっと集中しろと話をしただけらしいです。本当に集中しろという話だけなんでしょうか。まさか、サプライズで大嶺翔太(9月17日生まれ)の誕生会が開かれていたのでしょうか。翔太は2軍にいるはずなのに・・・。

とはいえ、このミーティング以降、ロッテは失点せず、金子から1点をもぎ取ったのを含め4得点なので、ミーティングは成功ですね。

オリックスに話を戻すと、今日は先発全員安打でした。これもめでたい。小松が元気そうなのが確認できたのもよかった。また犬の命を救えましたね。

大相撲9月場所2013:初日

台風すごかったですね。進路にあたられた方、お見舞い申し上げます。マイク松ですこんにちは。

さて、そんな中でも大相撲は始まってます。とにかく画面上にニュース速報がばんばんでて見づらかったです。

初日。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

旭日松×玉鷲。帰ってきた旭日松。玉鷲もなんとか幕内に踏みとどまりましたね。立ち合いから突き押しといなしあいの展開。押し込まれそうになりましたが、玉鷲が右おっつけからうしろを向かせて送り出しました。いい相撲。

若の里×玉飛鳥。左四つ。すくって崩す若の里ですが、上手をとった玉飛鳥が寄り切りました。よかった先に上手とれて。

舛ノ山×常幸龍。舛ノ山いい立ち合いから左を差して最後はすくい投げで倒しました。すばらしい相撲!白崎さんもすべていいところが出たと評価。北の富士さんも立ち合いからの流れの相撲に変わってきたとのこと。この調子でいきたいですね。

遠藤×豊真将。新入幕遠藤と、帰ってきた豊真将。いきなりあたりますね。立ち合いからおっつけといなしで攻める遠藤。しかしおちない豊真将、左を差して右おっつけから一気に出て行って寄り切りました。豊真将の相撲にあわせてしまいましたかね。しかしまだ初日、遠藤もがんばれ。

天鎧鵬×佐田の富士。天鎧鵬も帰ってきました。佐田の富士も自分より大きい力士に苦戦しますが、まきかえあいから左を差してすくい投げ。天鎧鵬も前に出ないと。

豪風×栃乃若。栃乃若も帰ってきたんですね。しかし豪風が立ち合いからいなして送り倒しました。あらー。

徳勝龍×翔天狼。立ち合いからいきなり徳勝龍はたき込み。いいのかそれで。

臥牙丸×琴勇輝。琴勇輝立ち勝って突き押しから押し出し。ガガの先手をとって一気の相撲でした。

富士東×嘉風。終始富士東の相撲でしたが、嘉風が土俵際でいなし。富士東もあーあと思いながら土俵の外にそっと足を踏み出しました。

阿覧×豊ノ島。阿覧思い切ったはたきで崩し、最後はラリアット的な寄り切り。豪快でした。

北太樹×旭天鵬。旭天鵬39歳。北太樹の速い相撲に苦戦しますが、まわりこみながら最後はすくい投げで星を拾いました。よく体動いてます。

時天空×安美錦。アミーが体勢を低くして、突き押しから押し出しました。時天空もアミーには卑怯技が通じませんからね。よくアミー体動いてる。

豊響×魁聖。豊響まわしを黒くしてますね。グレートホーンで魁聖を起こして寄り切りました。いい立ち合い。調子よさそう。

千代大龍×豪栄道。千代大龍の引きに乗じてゴーエードー出て寄り切り。引くのも計算通りという形ですね。北の富士さんも立ち合いさえなんとかすればあとは引くと元も子もない解説。

妙義龍×宝富士。立ち合いすぐ右を差した妙義龍、回り込む宝富士についていって寄り切り。初日の勝利は11場所ぶりだそうです。道理で初日分が悪いなと思ってました。序盤乗り切ろう。

碧山×琴欧洲。お互い引きに気をつけて、当たっては離れるを繰り返していましたが、カロヤンの引き落としが決まりました。

琴奨菊×隠岐の海。菊が隠岐の海のもろざしをきめて出ました。きめ出しですね。立ち合いでずいぶん押し込まれてましたからね。

勢×鶴竜。今日は鶴竜が突き押し。勢に中に入らせませんでした。勢も予想外の取り口に対応出来ず。

稀勢の里×松鳳山。松鳳山突き押しでいくが、キセもあてがったりして全然効いてない。ちゃんと正面において、押し出しました。落ち着いてますね。

栃煌山×日馬富士。ハルマの強烈な立ち合い。もろ差しになって寄り切りました。あの立ち合いは強烈。栃煌山も出血してますね。

白鵬×高安。白鵬の序盤は比較的不安定なだけに、高安には気をつけないと。強烈な踏み込みから右を差してもろ差しから寄り切り。高安に何もさせませんでしたね。厳しい相撲でした。

NFL2013 week1 MNF PHI@WAS

東京出張から帰ってきたマイク松ですこんにちは。台風きてるのに飛行機で帰ったのですが、無事飛んでくれてよかったです。

さて、今日明日は家を出ないで過ごしたいですね。相撲もありますが、まずはNFL。マンデーみます!

week1, MNF, PHI@WAS。実況は杉岡さん、解説は高野さん。

おーRG3間に合ったんですね!歩いてくるだけじゃないかな。ヴィックとの対戦楽しみです。

PHIオフェンス。うわーどんどんノーハドルで進めてくるんですね。これがケリーHCのオフェンスの特徴らしい。ファン・アンド・ガンとは違うんですね。WASディフェンスも結構混乱してる。レッドゾーン手前で4th&1になりますが、いきなりギャンブル。マッコイのランで更新しました。しかしヴィックのラテラルパスをケリガンがカットしたのを、ディフェンスが拾ってTDにもっていきました。まあとりあえずはレビューするつもりかと思ったら判定そのまま!あれだけうまくいってたのに、先制はWASでした!おもしろい!

ふたたびPHIオフェンス。今度もてきぱき進めるが、レッドゾーン手前でプレッシャーがかかってFGに。ここでケリーHCがチャレンジも、さっさと確認されてしまいました。まああれ投げたいよね。FGは決まりました。

WASオフェンス。やっとRG3の出番かと思ったら、ハンドオフしたモリスがファンブルロスト!早!そしてヴィックがデショーンにパスをとおして一発TD!いいですね!PHI逆転!ケリーHCにちょっかいを出すデショーン。

ふたたびWASオフェンス。3rd&9でパスをボイキンがINT!モスへのパスを読まれてましたね。ぐわー!

PHIオフェンス。ヴィックに強烈なサックが決まりました!なんとかここはパントに抑えた形。ディフェンスがなんとかしてやらないとですね。

WASオフェンスはエンドゾーンを背負って。ヒッチパスをモリスがキャッチできず、セーフティになってしまいました。また2点。なんか流れが悪いですねー。INT、ファンブルロスト、セーフティというすごい流れ。

PHIオフェンス。ディフェンスもアジャストしてきましたが、ヴィックのスクランブルで1stダウン。そこからはしっかりカバーが効いてパントになりました。今日はハズレットは上にいるんですね。

WASオフェンス。モリスのランでようやく初めての1stダウン。ランとショートパスで攻めます。しかしパスは通らずパント。レシーバーとのコミュニケーションがぜんぜんできてない感じですね。

PHIオフェンス。デショーンにパスを通して、ホールがホースカラーをプレゼント。前進します。そしてセリックにパスを通してTD!いいパスでした!やっぱりテンポ早いですねー。突き放しました。

WASオフェンス。コーナーブリッツでウィリアムズがサック!RG3もスクランブルしますがタックルされてパント。パントも短いです。

PHIオフェンス。不思議なフォーメーションも使って、マッコイがもう100ydsこえてます。前半前半。最後はヴィックが自分で持ち込んでTD!がらあきでしたね。前半終了間際にいいスコア。前半終了、PHI 26-7 WAS。

後半、WASオフェンス。サイドライン際のパスをウィリアムズがINT!これは見事なINT。読んでましたねー。RG3はもうちょっと調整しないと。セクシーな人を呼べ!

PHIオフェンス。マッコイがタックルをハードルでかわして、一気にエンドゾーンに駆け込みました!34ydsTDラン!ぎゃー。マッコイの動きがいい。もう149yds走ってるらしい。

WASオフェンス。どうもレシーバーとのコミュニケーションがよくないですが、RG3のスクランブルで1stダウン。ルーキーTEリードが初パスキャッチ。ヘルーのランで1stダウン。ようやくつながってきましたね。初めて相手陣に入りました。モスへのパスで初めてレッドゾーンに。しかしコールがRG3をサック!コール調子いいですねー。そしてFGをフォーバスがはずしてしまいました。もうだめだー。

PHIオフェンス。時間を使いにかかってますね。何度か反則があってよくわかりませんでしたがパント。RG3のおそろしい手術説明の映像がありました。こわい。

WASオフェンス。ディフェンスも短いパスはとらせてますね。デイヴィスとかを上手く使ってます。コンビネーションはあってませんが。リードがいい働きしてる。ガーソーンのランアフターキャッチでレッドゾーンに入り、最後はモリスのランでTD!ようやくとれました。

PHIオフェンス。マッコイの粘り強いランで前進。WASのコフィールドがロスタックル。右手がドラえもんみたいになってます。アヴァントがパスキャッチ後ファンブルロスト!WASがリカバーしました!まだ試合荒れるんですね。

WASはレッドゾーン手前から。ガーソーンへのパスでレッドゾーン。そしてハンカーソンに通してTD!2ptを狙いますがこれは失敗。

PHIオフェンス。ヴィックのランがよく出ます。LBも遠慮してる感じはありますね。十分時間を使ってパント。いいパントになりました。

WASオフェンス。モーガンのすばらしいランアフターキャッチで、オフサイドの反則もディクライン。しかしなんかレシーバーとのコンビネーションがあってない。それでディフェンスに守られてしまい、4th&10のギャンブルも失敗しました。

このあとWASは終了間際にハンカーソンにパスを通しますが、反撃もここまで、PHI 33-27 WAS。

最終的には点差は詰まりましたが、内容的にはPHIの圧勝でしたね。

PHIはヴィックさんが15/25,203yds,2TD+9att,54yds,1TDと大活躍。ノーハドルオフェンスを練習していて、インタビューでも「まだ60%くらい、もっとこれから速くなる」といってました。たのもしい。でも今日はマッコイですかね。31att,184yds,1TDと走りまくりました。ランで試合が作れると楽ですね。レシーブではデショーンが7rec,104yds,1TD、セリックが2rec,56yds,1TDなど。ディフェンスは3sck,2INT,1FFという数字以上にプレッシャーをかけてました。

WASはRG3が30/49,329yds,2TD,2INT+5att,24yds。レシーバーとのコミュニケーション不足で、通るパスも通せない感じでした。開幕ぶっつけでよくやったということもいえるかもしれませんが、きつい出来でしたね。モリスは12att,45yds,1TD。いいランも見せてましたが、最初のファンブルロストがきつかったですね。レシーブはものになるレシーバーが結構そろっていて、ハンカーソンが5rec,80yds,2TD。ちゃんとコンビネーションがあえばいけるかも。プレシーズンでセクシーさんが好調だった理由がわかりました。ディフェンスは最初ノーハドルオフェンスに全然対応出来なくて大混乱してましたが、アジャストしてからはよかったです。

オリックスっていうチームで、カネコチヒロというピッチャーがオープン戦全然投げなくて、開幕ぶっつけで今年はよく投げているのですが、誰もがあんな感じではいけないんですね。QBがよくても受ける人とちゃんと仕上げていかないと。

ボールにかみつけアダチ

香川には琴電が運営することでんおんせんがあるらしいのですが、ポスターが超かっこよかったマイク松ですこんにちは。ばんばん服のままおふろでくつろいでるポスターもありました。すごい。

さて、今日はオリックス×楽天で、田中マーが先発してきました。オリックスの先発はヤギ。まあおわかりのように捨て試合なのですが、その期待にばっちり応えたマーは完投で新記録の開幕21連勝。すごいですね。ヤギはクラウンよろしく無駄死にではないぞといわれると思うのですが、その結果は次の試合に勝ってからということになりそうです。

とはいえ森脇カントクはやはりしょんぼりしているもよう。こういうときはおもしろいことをいう傾向にある最近のカントクですが、アダチがチャンスに見逃し三振をしてしまったことについて苦言を呈しています

「安達が見逃し三振しているようではチームは動かない。特に若いんだから、ボールにかみつくくらいでないと」

かみつく!これは大変なことになってきました。ボールにくらいつくというのはよく聞きますし、ちょっと考えるとこれくらいつくの間違いじゃねと思ったりするのですが、森脇カントクはそんなあほではないと思いたいです。きっと深い意味があるのでしょう。

(1)投げられたボールにほんとにかみついてみる

結構速い球ですが、アダチもボールにかみついてみれば何かがわかるのかもしれません。しかしかみついてみたとして、150km/hのボールにあわよくばかみつけたとしても、たぶん歯が粉砕されることでしょう。アダチの歯がものすごい丈夫でかりに止めたとしても、外から見ればボールに当たりにいってるので、デッドボールにはならず、ボール、あるいはストライクになるでしょう。

(2)そのへんのボールにかみついて遊べ

ねこはボール遊びをするとすごい喜びますが、あれはねずみをとる練習であり、狩りの練習です。アダチもそのへんのボールにかみついてハンティングの練習をすれば、いざ打席に立ったときの集中力もあがるとカントクは考えているのです。きっとカントクの「そういうところが一番欠けているのでね」というのはそういうことでしょう。でもやるのはグラウンド外の、マスコミのいないところでやってくださいね。

(3)そのへんのボールにかみついてみる

しかしきっとカントクがやってほしいのはストレートにここでしょう。アダチは今すぐそのへんにあるボールにかみついてみてください。

a)歯茎から出血があった …若いのに歯槽膿漏の疑いがあります。歯磨きを改善するか、歯医者さんに相談してください。そしたらかみしめる力がアップして、強い打球を打てるようになります。きっとカントクの「そういうところが一番欠けているのでね」というのはそういうことでしょう。

b)ボールがばらばらになった …時代劇とかでサイコロを歯で割っていかさまを見抜く、みたいなのがありますよね。アダチも思い切り噛んでみたらボールがばらばらになるのかも。それで例の反発係数を確かめてみろということなのかもしれません。きっとカントクの「そういうところが一番欠けているのでね」というのはそういうことでしょう。

c)カトーCの名前が歯にくっついた …今の統一球にはカトーCの名前が書いてあります。それを見てほんとにうやむやになったカトーCの責任問題を思い出せ、統一球問題でオマエも損をしているんだぞということをわかってもらいたいのかもしれません。きっとカントクの「そういうところが一番欠けているのでね」というのはそういうことでしょう。ほんとにうやむやになってます。

d)おいしかった …自分の体の悪い部位を食べるとよくなるっていうじゃないですか。もしアダチがボール食べておいしかったら、どんどん食べてみましょう。そしたらボールを見る目や打ち返す力などがつくはずです。きっとカントクの「そういうところが一番欠けているのでね」というのはそういうことでしょう。

森脇カントクも「それを結果に結びつけるためにも、あと1つ2つ身につけること。それが大事」といっています。ボールにかみついてみるとそれが身につくのかもしれませんね。まずはアダチ、ゆくゆくは選手全員が、ボールにかみついてみることをおすすめします。ORIX Buffaloes, Let’s Bite!

おつかれさま、把瑠都

富井と高松にいってきたマイク松ですこんにちは。うどんばっかり食べていたのですが、途中から富井がぐったりしてきました。あんまりうどんばっかり食べてはよくないみたい。ごはん食べたらすっかり元気になりました。あ、うどんは超おいしかったです。

さて、もうすぐ大相撲は9月場所が始まります。その前に残念なニュースが飛び込んできました。把瑠都が引退するそうです。

まああれだけの体格とパワーをもっていても、やっぱりけがには勝てないんですね。そういう例は枚挙にいとまがないんですが、ひざは完治しなかったようです。けがさえなければ横綱という声もありますが、そんなのいうならミッキー兄さんも心さえ万全なら横綱ですからね。

残念なのは年寄名跡を取得していないので、角界には残れないということ。エストニアに帰って観光大使になるのを夢見ているそうです。ヨーロッパの指導者はまだまだ少ないですが、なにしろオーゼキですからね。たくさんの後進を育てて、ヨーロッパの相撲を盛り上げていってほしいです。ほんとおつかれさまでした。

ところでミッキー兄さんの裁判は請求が棄却されたそうです。角界復帰はまた遠のきましたが、オーゼキという地位の影響とかどうなんでしょうか。ただの強さのランクだし、8勝7敗を繰り返してましたよ。ということで幕下あたりからやり直せ的な判決がほしいです裁判長!

NFL2013 week1 GB@SF

ハーフタイムショーはブルーノ・マーズ。結構早いなと思うマイク松ですこんにちは。曲はいいというか文句ないんですが。でもがんばってほしい。

さあ、そんなハーフタイムショーがおこなわれるスーパーボウルに進出できそうな両チーム、今日はGB@SFです。week1からこんないいカード。

・week1、GB@SF、実況は星野さん、解説は河口さん
・期待通りのいい試合でした
・序盤はSF優勢、ケイパーニックのオプションを警戒して思い切ってディフェンスが突っ込めず
・まずはヴァーノン・デイヴィスにパスが通ってTD、SFが先制
・しかしロジャースもすぐにコッブにパスを通してTD、コッブよくやりました
・2Qに入ってルーキーRBレイシーがファンブルロストしてしまい、SFはレッドゾーンからのオフェンス、がんばってディフェンスを止めていたのですが、スクランブルのケイパーニックにマシューズがレイトヒット、致命的な反則をしてしまいましたが、なぜかエキサイトしたSF側もアンスポーツマンライクコンダクトをとられて相殺されました、助かる
・でも3rd&6で再開したところで、最後はボールディンにパスを通されてTDとられました
・のちほどここで判定にミスがあって、ここは3rd&6じゃなくて4th&2から始めるべきだったとのことでした
・そのあとはフィンリーがドロップしたのをINTされたりとGBに悪い流れは止まらなかったのですが、SFもドーソンがFGをはずしてしまい、命拾い
・ロジャースの調子がだんだんあがってきて、前半終了間際にフィンリーに通してTD!フィンリーはミス帳消し
・後半に入ってGBのランも出始めます、やっぱりレイシーやりますね
・TDの取り合いになりますが、GBもしっかりSFについていって取り返します
・4Qに入ってレイシーのTDランが決まりますが、そのあとのSFでは逆にゴアのTDランが決まりました
・残り時間が少なくなったところで、GBはダウン更新ができず、SFに時間を使われてしまいました、最後はGB 28-34 SF

・とはいえなかなかの好ゲーム
・SFはケイパーニックが27/39,412yds,3TDとパスで大爆発、ランは7att,22ydsでした
・ランはゴアが21att,44yds,1TDとヤードは伸びませんでしたが、パスでいけてました
・パスはなんといってもボールディン、13rec,208yds,1TDですよ、ハスヤードの半分以上を1人でとってる、どんなパスでもとってました
・デイヴィスも6rec,98yds,2TD
・ディフェンスは前半はよくGBオフェンスを抑えてました、後半は結構やられた感じですが、勝負所で強いのは去年と変わってない
・GBはロジャースが21/37,333yds,3TD,1INT、負けはしましたが一度調子に乗ると止められないですね、強いです
・ランはレイシーが14att,41yds,1TD,1FL、オマエにかかってるんやから頼むで
・レシーブはネルソン、コッブ、フィンリーがそれぞれ1TD
・ディフェンスは前半はどうなることかと思いましたが、ランをしっかり止めてたし、流れをつかんでいました、SFのオフェンスにはともかく、十分通用するディフェンスでしょう
・ともかくこの時期にここまで仕上がってるのはすばらしい

・サイドライン際の判定ミスはあとで審判団が認めたそうですが、GBそういうの多いですね

ハンシンのすごいグッズを買ってマアトンニイサンの残留資金を作ろう

ブランコ美容院。なんかすごいマイク松ですこんにちは。もっとバッティングで存在感を出してほしいですが、来年はぜひファンのヘヤーを切ってあげてください。

さて、今日はオリ×ハムはチヒロ.vs.キサヌキというオリ.vs.もとオリ対決。Black対シャドームーンの様相を呈していました。ああみえても心優しい富井は、「どっちが勝ってもへこむな…どっちも勝てればいいのに」と両者の健闘を願っていたのですが、結果はチヒロは3回KO、キサヌキは4回0/3KO、両者に勝敗はつかず、試合は8回に勝ち越されてオリ敗戦という、ほんとにどっちも負けなかったね☆という結果でした。わーい。

そんな悲惨な試合ももちろん中継はないのですが、こちらではサンテレビというすばらしいテレビ局がハンシン戦は中継をしてくれます。しかしそんな恵まれた環境にもかかわらず、ハンシン×中日は拙攻野球好きモードに突入したあげく白黒つかぬ引き分け。両チームで残塁24というすさまじい拙攻でした。

うわさ、というか球団の罠情報ではマアトンニイサン再契約には4億円必要とのこと。このままでは貴重な戦力が流出してしまうとご心配の方もいらっしゃると思います。しかしご安心ください。球団はおそろしいアイテムでしっかりもうけていますので。

先日甲子園以外でもっともグッズの品揃えがいい、阪神百貨店のタイガースグッズショップにいってきたのですが、なんだか無闇に元気になりました。ヒヤマが引退するのでグッズがすごい売れているらしいと聞いていってみたのです。

まずちょっとした大きなビジョンが出迎えてくれるのですが、そこではカネモトのドキュメンタリーが流れていました。もう引退してるって。ヒヤマのグッズはその前においてありました。なぜ。

その横にはマフラータオルにポケットがついていてメガホンを入れられるというすごい新商品がありました。二丁拳銃よろしくメガホンを取り出せるすぐれもの。結構やってみたいです。

そしてそこにあるマネキンが全部今年のセレブレーションポーズをとっていて、全員三本指です。うかれるにもほどがあるぞ。

その他勝ちま酢こんぶとか「ハンシンタイガースはなめたらあかんでェ!ミルクキャラメルはなめてもええでェ」とか書いてあるキャラメルがあったりと、おそろしいグッズの数々。何から何までワンダーランドですが、いちばんすごいなと思ったのはそうめんです。

そう、とりあえずそうめんと阪神は関係ないのですが、揖保の糸の木の箱に、金で虎のマークと、六甲おろしの歌詞が書いてありました。そうめんの木箱ってどうやって捨てたらいいかわからなくなりますが、この場合は安心です。みんな捨てずにとっといたり、壁に飾ったりするからです。

ちなみにこれで3000円です。1000円が球団に入るとしたら、40万セット売れればマアトンニイサンの残留も安心です。

TDRは夢と魔法の王国ですが、虎の楽園はむやみな元気をもらえるところです。大阪に来られた際はぜひ。

NFL2013 開幕戦 BAL@DEN

富井と梅田にごはん食べに行ったのですが、富井がかきあげ入りのだし茶漬けをすごい絶賛していました。確かにあれはおいしいのですが、だし茶漬けって味を説明するのが難しいけどおいしいなと思うマイク松ですこんにちは。

さて!ちょっと遅れましたが、ようやくNFL開幕戦みられました!今年もシーズン始まりましたね。うれしい。

開幕戦はBAL@DEN。

・NFL2013開幕戦、BAL@DEN。実況は曽根さん、解説は生沢さん

・もうなんというか、おでこ祭でした
・最初の頃は探り探りの展開、パントパントでいきます
・先制はBAL、リーチへのパスで先制、序盤はスミスとジョーンズのWR陣がよかったです
・しかしBALはジョーンズがパントリターンでフェアキャッチ出してるのに味方がぶつかってきて戦線離脱、そのあとフラッコのパスもINTされて流れを失います
・それを逃さないおでこ、Jトーマスの方にTDパスを一発で通して同点に
・しかしDENもウェルカーがパントをファンブルしてBALにプレゼント、ライスがTDパスキャッチしてリードしました
・おでこもすかさずJトーマスに2発ロングパスでTDを取り返します
・このあとBALがFGを決めて前半終了
・この時点でBALは流れをつかんで2TDくらいリードしておくべきでした
・後半、しっかりアジャストしたおでこはノーハドルで攻めまくり、コールドウェルにTDパスを通して逆転
・そのあとBALをパントに追い込み、パントブロックが飛び出していいフィールドポジションにしたあと、ウェルカーにパスを通してTD、ウェルカーミスを取り返しました
・がっちりBALはオフェンスを止められなすすべなくパント、またDENがウェルカーにTDパスを通します、おでこいくつとるつもりやねん
・4Qに入って今度はDトーマスの方にTDパスを通します、もう粉々にするつもりか
・そしてフラッコの4thダウンギャンブルのパスをINTするのですが、INTしたどあほうがエンドゾーンに入る前にボールを手放してしまいタッチバック、そんなことするなよ
・そこからBALはブラウンにパスが通ってTD、プラスFGも決めます
・そしたらDENもまたDトーマスにスクリーンパスを通してTDに持ち込みました、やめてあげて
・結局BAL 27-49 DEN

・DENが、いやおでこがBALをぼこぼこにしました、蝶子はん、そのくらいにしといてあげという感じの
・DENはおでこが27/42,462yds,7TD、なんすか7TDて、しかもBAL相手に
・ランはモレノとかががんばってますが、もうちょっとボールコントロールできるようになってほしい
・レシーブはDトーマスが5rec,161yds,2TD、Jトーマスが5rec,110yds,2TDとトーマスどもが大活躍、ウェルカーも9rec,67yds,2TDと早速大活躍
・ディフェンスはイエナチョとかいうおもしろい名前の人が11-1とタックルタックル、フィリップスとやらが2.5sck,1FFと暴れてます
・結局4sck,2INT,1FF、終盤はだらだらだったので実質圧勝です
・まあいくらディフェンス弱くても、7TDとれたら勝てますよね

・BALはフラッコが34/62,362yds,2TD,2INT、結構がんばってたんですが
・ランはライスが12att,36yds,1TDとあまりランが出せず、あの展開ではしょうがない
・レシーブはスミスやクラークもがんばってました
・しかしミス的な自滅とけががすごい多かった
・ジョーンズは味方にぶつかられて負傷、どうも長期離脱らしいし
・ウェルカーのパスキャッチにチャレンジするのが遅れてTDにつなげられたり、マイク・マーツならすかさず投げてますよ
・マイケル・オーアもけがしたし、徐々に形勢が悪くなっていきました
・なんかスーパーボウルのチャンプはホーム開幕戦で戦えるのに、駐車場を共有しているオリオールズとの関係で、アウェイスタートのようです、かわいそうに
・この負けは結構でかいかも

いつの間にかバファローブルの等身が変わってる

オリンピックが東京に。よかったですね。重量挙げの三宅のお父さんが、2024ならきつかったけど、2020なら生きていられそうだといっていたのが切実でおもしろかったマイク松ですこんにちは。

さて、今日はオリックス、SBとの対戦で、SBの先発はタツミ、オリはディクソンでした。ディクソンはそれなりのピッチングしてもいつも勝てない。今日は相手がタツミとはいえ心配です。

そしたらタツミが2回に死球、四球、四球のあと暴投で1点プレゼントしてくれます。ザッツ独り相撲。スモウアローン。秋山カントクがベンチでパンチを繰り出していたのが印象的でした。やめて!ほら、オリはそのあと追加点はとれませんでしたよ!

その後もイトイのホームランとかで3点とるのですが、タツミもそのあとはわりと盛り返し(拙攻ともいいますが)、6回2/3で3失点とまあまあのピッチングでした。ディクソンが今日もがんばって7回無失点で抑え、あとはリリーフどもが片付けてオリックスが勝利でした。富井は点がとれないことに不満そうでしたが、まあ勝てましたから。

ところでディクソンとお立ち台にバファローブルがあがっていたのですが、しばらくみないうちになんかすごい等身が変わってる。ベルの方は普通なのに。

これは実はブルの「バトルモード」なんだそうです。そういう設定があるらしい。ちょっとみてみると、まず「オリックス・バファローズの公式マスコット『バファローブル』(コードネーム:バッファロボ1号)」とあります。コードネームって普通呼びやすい名前の方を使いますよね。イングラムがコードネームで、型式番号はAV-98とか、Android4.4のコードネームがKitKatとか。

そして「”超人的”な選手たちと身近に接し、また熱いファンの声援を浴びる事で、秘められたパワーが選手たちやファンの波動に同調し、機能が覚醒」するそうです。超人的な選手が必ずしも点をとるわけではないということがよくわかります。波動に同調してとか、ハカセもすごい技術力ですよね。マスコットよりもロボット選手とか作った方がいいんじゃないですかね。

そもそもブルたちの動力源はなんなんでしょうか。仮面ライダーBLACK RXは深い悲しみや激しい怒りにキングストーンが反応してロボライダーやバイオライダーになるのですが、あいつらにもそういう神秘的な動力源が埋め込まれているのでしょうか。それならいっそ選手に(略)

ともかくハッピースライリーと同じようなメカニズムで変身するらしいです。昨日ロボットマスコットについて書いたばっかりだったのですごいタイムリーでした。ハカセに選手に改造手術を施す日が早くくるといいですね。(よくないわ)

仮面ライダーORIX Bs (もとねた 歌詞)

負けぐせオーラ 身にまとい
君は戦う人になれない
傷つくことを恐れたら
チームはBクラスに沈む
Wake Up!the 選手 いい加減
Aクラスチームの果てしないバトル
Wake Up!the 選手 オーナーよ
オリに勇気を与えてくれ
仮面ライダー すごい残塁
仮面ライダー 真っ暗闇
仮面ライダーORIX Bs

オリックスがこっぱみじんに敗れて他力CSに

最近バリントンがよく援護されています。4連勝とか。いいことだと思うマイク松ですこんにちは。援護さえあれば!はカアプのエースが代々受け継いでいるものです。

さて、4日間にわたって続いてきたすごいしんどいイベントが終わりました。なんとか生きて帰ってきたという形で。フォルス・スタート商会極東事務所にいってみると、富井が書き置きを残していました。

「オリがひどくて今日はムリ」

これですべてを察するのができる部下というものでしょう。なにげに七五調になっているのをみて、季語を加えて「秋時雨 オリがひどくて今日はムリ」という句にして送り返すくらいでないと。

まあ試合はまさにひどいもので、自力CSとやらが消滅してしまったそう。あらそう、じゃあ他力CSはあるのねと開き直って見守りたいところですね。南無ブレービー南無ブレービーと唱えればCSに救われるのです。救われないけど。

まさにこっぱみじんに敗れたという感じですが、こっぱみじんといえば僕の中ではロボット刑事の胸に仕込まれているロボット破壊銃ですね。動画でOPを探してみるとあると思いますが、あんな感じで粉々になったオリックス。そういえばいちおうバファローブルもロボットなんですよね。

ロボットマスコットB (もとねた 歌詞)

叫ぶカントク 点差は開く
二ゴロだ “ゲッツー” 4-6-3
ゼロ更新は 拙攻の印
パ界を5強に染める者
おどれ もりあげろ ロボットマスコット
ロボット その名は
ブル ブル ロボットマスコットブル

つかめ優勝 かけ声倒れ
CSのホシは 闇夜に消えた
若鷹の唄を バンクは歌い
弱小オリを ふみにじる
はしれ ひきとめろ ロボットマスコット
ロボット その名は
ブル ブル ロボットマスコットブル

行くぞ追撃 バントで送り
フライだ 失敗 飛び出しゲッツー
地獄の傀儡 カトーのボール
投手の平和 乱すもの
ディスれ たたかえ ロボットマスコット
ロボット その名は
ブル ブル ロボットマスコットブル

(‘jjj’)/ やられたよ!

まー様が20連勝したそうです。おめでとうございます。富井です。大谷は結構がんばったと思います。次のまー様への挑戦者は誰なんでしょうか、あえて捨てゲームにするっていう手もあるって白井さんが言ってましたねぇ・・・。

さて、オリックスですが、ホークスに相性が良い西は去年の対ホークス戦の成績が4勝0敗。一方ホークスの摂津は昨年の対オリックスの成績が4勝0敗!道理で勝ってるの見たことがないと思いました・・・。そんなヘビ対マングースのような試合ですが、結果からいうとどちらも0点に抑えて、先に先発を代えたオリックスが9回表に一発を浴びて試合が終わりました。あーあー、代えちゃあだめだったねぇ。

3連勝に気をよくして「もしかしてこのまま連勝を重ねて5割の壁を破り芽が出るのかな。芽が出て、ふくらんで、花が咲く頃にはシーズン終わってるな。」とか想像した私がバカでした。おとなしく寝ます。

(‘jjj’)/ オリ3連勝だよ!

「毎日が鴎の祭典」と掲げてあるのを見て、さすがロッテだなと思いました。富井です。今日はローテ的には西のはずが前田。どうも前田はロッテと西はソフトバンクと相性が良いらしいです。少しでも確率が上がるならすがりたいですよね。たとえ藁でもね。

ということで、今日は前田と西野の先発。昨日が背番号19対決なら、今日はゆうじ対決ですね。結果は前田の勝ちでしたが、今日の前田は初回にホームランを打たれても落ち着いてましたね。フォークが良かったです。

そしてなんといっても今日は打線が良かった(西野がもう一つだったせいだとは思いますが)特に平野は5打数4安打と大活躍。昇格してきた川端も昨日から良い働きをしてますね。そしてオールスター以降打率が下がってばかりの伊藤も今シーズン初ホームランを含む2安打と活躍しました。よしよし。

明日の予告先発は摂津と西。摂津ですか・・・。2度あることは3度あるし、ということは4度目もあるのかもしれません。今日も100%負けると思ってたので、明日も勝つかもしれません。がんばって欲しいですね。

カネコチヒロが11勝目!

降り止まない雨はないと言いますが、減らない借金はどうすれば良いのでしょうか、富井です。それにしても高温乾燥の8月が終わったと思ったら雨ばかりで、ニュースでは各地の被害も伝えられています。被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げると共に、今後も雨と風に気をつけていきましょう。

そういえば夕方にとても大きな虹を見ました。半円の形でおよそ数キロに渡る大きさで、伊丹空港から飛び立った飛行機がアーチをくぐっていくように見えました。美しすぎて怖いぐらいでした

怖いぐらいといえば今日のオリックスもそうです。金子-唐川の背番号19対決でしたが、5回までは0-0だったのに、6回に糸井が出塁するとイデホがホームランを打って2点を先制し、バルディリスはキャッチャーフライでしたが宮崎、川端の2塁打でさらに1点追加。伊藤のゴロ、駿太の四球をはさんで平野恵一の左遊間にぽとりと落ちるヒットでもう1点。と一気に4得点。何という効率の良い!

結局試合が動いたのはここだけ、0-4と無駄のない試合でした。9時前に試合も終了し、帰るのも楽ですね。前回完投負けだった金子が勝てたのは嬉しい。7回112球と代えるタイミングも良かった。森脇監督も来年続投が決まったらしいですが、このまま良い感じで今シーズンを終えて欲しいと思います。

新十両千代丸が先輩にどっきりを仕掛けられる

肉体労働があってへとへとのマイク松ですこんにちは。今週はへとへとに疲れ切る予定です。よろしくー!

さて、十両以上の関取で構成される力士会が今日あったらしく、新十両の千代丸が初出席したのですが、無用な緊張を強いられてぐったりしていたようです。

どうも兄弟子の千代の国や、今回兄弟関取を実現させた弟の千代鳳から、初めてのときのあいさつのあとに、歌とか一発芸とかをかまさなくてはいけないといわれていたそうです。本人はめっちゃ緊張して君が代とか歌おうとしていたら、すんなりあいさつだけで終わったとのこと。疲れたそうです。

なんともったいない!

そこは先輩たちに認められるチャンスでしょう!オレたちの田口壮はメジャーに上がったときに移動の飛行機の中で松山千春「長い夜」を熱唱して、監督や球団幹部に「あいつはシャイなやつじゃない」と思われて、そこからメジャーリーガーへの道が開けたらしいですよ。千代丸もそこまでやらないと。君が代とかじゃなくて潮騒のメモリーとか、aiko「ボーイフレンド」とか(Live at NHK Vol.2最高でした)、インパクトのある歌で魅了してほしいです。

それに千代の国や千代鳳も一発芸とかのどっきりではなく、もうちょっと工夫したどっきりを仕掛けてほしいですね。そんな部屋レベルじゃなく、もっと大規模に。

  • 理事長九重親方になったらしいよ
  • 理事長がオマエのこと「前髪クネ男」って呼んでたよ
  • オレたち貴乃花部屋と合併するって
  • 白鵬、相撲やめるってよ
  • 来場所から入場曲がかかるらしいよ
  • オマエのまわし、シースルーまわしになるってよ
  • 来場所から決まり手にビーム使用OKらしいよ
  • 当日はディズニーランドで力士会やるってよ
  • キセノサト関って昔一人で麻薬組織を壊滅させたらしいよ
  • そういえばコトミツキ関が復帰するってよ
  • コトミツキ関って昔張り手で海を割ったらしいよ
  • ドルジ関にやられて一度死んで復活したらしいよ
  • コトミツキ関っていつもぎりぎりで勝ち越してたらしいよ

最後のは本当ですね。というかどのあたりからどっきりじゃなくなってきたんだろう。線を引いてみよう。

最終ロースターカット、いろんな人がいます

WOWOWのWORLD HAPPINESS 2013の放送でレキシのライブみました。さすがお屋形様、みんな笑顔。これがワールドハピネスそのものだと思うマイク松ですこんにちは。スポーツも負けてられないですよね。

さて、NFLはもう来週に開幕ですよ!早い。いつも突然で、やったと思うのですが、その前に行われる最終ロースターカットはちょっとさみしいですね。なんとか最後まで残った人もいますが、カットされた人もいます。

大きいところではNEはティーボウをカットしてしまいましたね。マレットがいなければ余裕だったと思うのですが。でもQB全然活躍してないチームもあるし、まだわかりませんよね。がんばれティーボウ。

あとGBでがんばっていたヴィンス・ヤングもカット。でもヤングをバックアップに使うのはちょっとということになったんでしょうか。記事ではGBは控えQBをまだ探してるとのこと。それよりヤングはおいといて、RB探した方がいいんじゃないでしょうか。大丈夫かな。

NYJはマッケルロイをカット。周りは勝手にジーノ・スミスの相談相手がいなくなると心配してますが、それならティーボウ出すなと。シムズ息子が有望みたいですね。

ほかにはWASはQBが4人。RG3のほかに、パット・ホワイト、カーク・カズンズ、そしてセクシー・レクシーさん。RG3はあんな感じで、カズンズも故障中。また開幕はセクシーさんですかね!

そのうちまとめられるでしょうけど、最終ロースターでカットされた選手には結構いい人たちがいますね。はやいとこ所属が決まるといいのですが。

甲子園にイタチが乱入してきました、こんにちは

せっかくNFLの記事を書いていたのに、ブルースクリーンになって全部なくなったマイク松ですこんにちは。落胆ってこういうときに使う言葉ですね。

もうふて寝しようと思っていたら、おもしろいニュースがあったのでとりあげたいと思います。

甲子園にイタチが乱入

この試合はみていたのですが、6回からだったので残念ながらリアルタイムでみられなかったのですが、なにしろ1時間くらいの中断があり、おれたちのサンテレビはばんばんリプレイを流したり、昔を振り返ったり、解説の広沢の暗い過去を掘り返したりしていました。その中でイタチも何回も出てきました。

5回の攻撃が始まるときに乱入してきて、カープのベンチの方に走っていって入れず、激しく疾走してどこかに消えていきました。速い。これ写真に撮れる人がすごい。

どうも昔は甲子園のつたの中にいろんな動物が住んでいるといわれていたそう。甲子園にはとんぼなどの虫のほか、鳥も飛んできますし、こうもりも飛んできます。

でもイタチをみるカープの選手達が超おもしろい。これはイタチを見る目じゃないですね。

  • 魔法でイタチにされたクリハラ
  • 魔法でイタチにされたヒガシデ
  • 魔法でイタチにされたウメツ
  • 魔法でイタチにされた赤いサイトーユウキ
  • 魔法でイタチにされたエグサ
  • 魔法でイタチにされたシノダ
  • 魔法でイタチにされたノムケン(ベンチにいます)