Archive for 11月 2013

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 ロシア大会(3):女子シングルFS

「スポーツ酒場語り亭」見ました、富井です。ホンダバンの栄光を詳しく振り返っていて大変楽しかったです。ホンダバンは早すぎましたね。もうあと4年くらい生まれるのが遅ければ!
解説はトリノ金メダルの荒川さん、実況は清水さん。

村上佳菜子。映画「愛のイエントル」より。きれいな衣装。3T+3Tは申し分ない出来。3Lzもオッケーですが、ちょっとエッジがどうかな。3Loもきれいな回転ですね。ステップもなかなか。レイバックスピンもきれい。3Lo+2Tもばっちりですが、もう少し、スムーズにジャンプが入れば良いなあ。3F、2Aも成功。3S+2Lo+2Loもオッケー。ジャンプはノーミスですね。最後まで隙がない演技でしたね。162.45

今井遥。ピアノコンツェルト。今井の衣装もオシャレですね。3Fは両足着氷になってしまいました。3Loもステップアウト。3Sもステップアウトになるのかな。ステップは音楽とあって優雅。2A+3Tは良いジャンプになりました。3Lo+2Tもこらえましたが、3Sで転倒してしまいました。2Aはオッケー。スパイラルがきれい。レイバックスピンはビールマンになってからが短かったかな。うーん、素晴らしい表現力があるのですが、ちょっとジャンプが残念。145.30

ロシアのニコル・ゴスビアーニ。ラフマニノフ「前奏曲ト短調」。3F+2Tは最初のジャンプで両足になってしまったかな。2Aは良いジャンプですね。3Loもオッケー。指先の動きが美しいですね。3Lz+2Tも最初のジャンプで両足着氷のよう。3S、3Fもオッケー。ステップもおもしろいです。3T+2Tもきまりました。いいできにガッツポーズ。持てる力を全て発揮できました。157.17

宮原知子。「ポエタ」。3Lz+3Tは見事。その後すぐのスピンもいい。3Fの流れも素敵。ピンと張った緊張感がいいですね。3Loはちょっと回転不足のよう。2Aはオッケー。上半身をよく使えています。2A+3Tも成功。ステップの密度も濃い。もう少しスピードがあればもっと良いのですが。2Lzになってしまったのが残念。でも、スピンでそのことを忘れさせます。3S+2T+2Tもオッケー。最後への盛り上がりはNHK杯の方がよかったような気がしますが、全体的にさらに上手くなっていますね。あの手をたたくところがちょっと緩んでしまうような気がするのでもうちょっと首とか使ってハイライトに仕上げて欲しいと思います。ランビエールの代表曲なのでもっと細部をつめて魅せて欲しいと思います。169.76

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。「マラゲーニャ」。3Lzは転倒してしまいました。3Lz+2Tは成功してしかも高い。3Fも転倒。回転の速いレイバックスピン。2A+3Tは大きなジャンプです。3S+2T、3Loもいい。ステップも濃いなあ。2Aも高い。最後のコンビネーションスピンも迫力があります。非凡さは感じるのですが、ジャンプミスがミックスされたちょっと残念な出来になってしまいました。2転倒は痛い。成長期だから大変なのかな。171.87

アメリカのミライ・ナガス。「ジェームズ・ボンド・メドレー」。3F+2T+2Loは高いジャンプ。2A+2Tも迫力ありますね。3Lzもオッケー。ステップはもう少しスピードが欲しい。3Lo+2Tも高い。3F、3Loも成功。スパイラル、イーグルもきれい。2Aも成功。ノーミスですね!フリーがノーミスって久しぶりのような気がします。175.37

アメリカのアグネス・ザワツキー。「ラ・クンパルシータ」ほか。3Loは両足っぽい。3T+3Tは幅のあるジャンプ。3Fもちょっと両足着氷気味。3Lz+2Tもオッケー。思わずカメラもよってしまう切ない表情。2Lzになってしまいましたが、2S+2T+1Loと次もミスが出てしまいました。2Aもバランスを崩しながら踏みとどまりました。しかしタンゴを表現するのが上手ですね。最後のスピンも美しかった。163.71

イタリアのカロリーナ・コストナー。「シェヘラザード」。動く彫刻のような美しさですな。3Lz、2Aは見事。3F+2Tもいいですね。スピンも終わった後が美しいですね。3Tはちょっとバランスを崩しましたがこらえました。3Loはステップアウト。3Sは手をついてしまいました。もったいない。しかし、スピン、ステップはうっとり。優雅だ。3Sはオッケー。ちょこちょこミスがありましたが、美しかったー。やっぱりコストナー、いいわー。190.12

ロシアのユリア・リプニツカヤ。映画「シンドラーのリスト」より。3Lzは手をついてしまいました。2Aもバランスを崩しています。珍しい。スピンは言うことないですね。ステップは体中を使ってよくバランスを崩さないものだと思います。3F+2T、2A+3Tと軽々と成功。3Loもいい。2S、2Lz+2Tと最後のジャンプもミスが出てしまいましたが、イナバウアーも見事。最後のスピンは素晴らしいI字です。優勝へ力んでしまいましたかね。でも少女ならではの美しさ爆発していて映画を見ているみたい。190.80。おお、僅差で逃げ切りました。

○最終結果(アイソン彗星にちなんで)
1.リプニツカヤ彗星
2.コストナー彗星
3.ナガス彗星
4.トゥクタミシェワ彗星
5.宮原彗星

1位のリプニツカヤは珍しくミスを連発しましたが、SPの貯金が生きました。3-3もフリーでは跳んでないし、追い詰められる経験をするのは初めてぐらいだったのでしょうか。グランプリファイナルはロシア代表の前哨戦ですからここでも良い経験を積みたいですね。そして2位のコストナーはノーミスとはいきませんでしたが、かなりいい出来でした。ファイナルは出場できませんが、今までのオリンピックシーズンに比べると順調にきているような気がします。楽しみ。

3位のナガスミライも国内代表に向けて準備が整っているようです。2度目のオリンピックに出場して欲しいですね。4位のトゥクタミシェワは去年ぐらいからちょっと調子を落としていますね。ちょうど成長による変化の難しい時期に重なってしまいましたか。ライバルが多すぎて気楽に出場が決まらないところが辛い。5位の宮原は日本代表の3番手に近づいてきましたね。3Lz+3TがSPでも入れば間違いなくあります!そのぐらい成長している。

大砂嵐のファンクラブが発足、エジプトで

今日オレたちのサンテレビで熱血!タイガース党という番組がありました。ちょっとみていたのですが、今日は中西投手コーチをゲストに今季の反省と来季への展望を考えるというもの。先週は和田カントクをゲストに責任を問うたりしていたのでしょう。普通○○党とかいうのは大好きな意味を表していて、この番組タイトルも1つの意味はそれだと思いますが、もう1つの意味として、本当に政治政党として球団の政策提言を行うというものがあります。そう考えるとなまじ福本豊党首とか濱中治幹事長とかいうのはただの飾りともいいがたいところがあります。

さて、先日九州場所が終わり、今年の大相撲は終了したわけですが、いつもそんな気がしないのは、すぐ1月に初場所があるからだなと思う次第です。力士にとってはけがをなおしたり、稽古をしたり、営業をしたり、だらだらしたりとそれぞれの目的のために力を蓄えるときです。

九州場所でいい活躍をした大砂嵐。まだまだ相撲は荒削りですが、幕内でもまれて強くなってもらえればと思います。そんな大砂嵐にファンクラブが発足したそうです。ファンクラブ?後援会の間違いじゃないの?という方は相撲通だと思いますが、大丈夫です、間違ってません。

だってエジプトでできてますから

カイロの日本大使館で発足式があったそうで、大砂嵐のお父さんがあいさつしたようです。お父さん格好がラフだわ。ともかくもりあがってほしいです。

しかし気になることが。どうもこのファンクラブの活動内容はこれから決めるそうです。見切り発車だ。しょうがない、活動内容を考えてみましょう。

  • みんなで本場所鑑賞会
  • 日本に観戦ツアー
  • 大砂嵐弁当をみんなで考える
  • 今日の相撲について土俵で解説会
  • ラマダンを一緒に乗り切る会企画
  • エジプト巡業に向けての活動
  • イスラム的相撲甚句を作る
  • イスラムの教えで読み解くM喜の黙示録

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 ロシア大会(2):男子シングルSP

カープ女子会。うん、開催するのはいいんですけどね。でもまってください、女子を集める撒き餌として、ゲストはどうなんだろうと思うマイク松ですこんにちは。大丈夫なんでしょうか。女子は新旧エース対決にひかれるんでしょうか。それともこれにひかれないようではカアプ女子としてだめなんだということなんでしょうか。

さて、しばらくフィギュアスケートのレビューを富井にやってもらってました。いいレビューだったのですっかりおまかせしてしまっていたのですが、かぜもなおったし少しずつみていきたいです。今日はロシア大会の男子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会、男子シングルSP。実況はカクザワ、解説はサノさん。

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。久しぶりですね。不思議な髪型してる。アトムみたい。「スティル・ガット・ザ・ブルース」。3Aは降りてましたが転倒。惜しい。3Lzは成功。クワドルプルはどうも入れてないみたいですね。まあじっくりやりましょう。ゆっくりまわるスピンから3F+3Tはなんとか3-3にしました。ステップは結構難しいステップをがんばって滑ってますね。動きも多いし。しっかりロックの曲を解釈してたのがよかったです。63.23。

ドイツのペーター・リーベルス。衣装がちょっと進化してキモくなったか。「クロックス」。3F+3Tはまわりきってるみたい。がんばって回りました。3Aは転倒しました。うーんそろわなかったか。3Lzはうまくいきました。スピンにしろステップにしろ、体のキレはよくなってる感じですね。衣装がキモいのはなんとかしてほしい。スピンは回転が速くてよかったです。65.38。ジーとあんまり差がついてない。

ロシアのマキシム・コフトゥン。中国大会ではすごいSPでしたからね。ばんばん4S跳んでました。「フラメンコ」。4S+3Tをまた今回もしっかり成功!そんなに無理してない感じが頼もしい。そして4S単独はなんとか踏んばって成功させました。あぶないあぶない。3Aは逆にまだまだ余裕ありましたね。スピンからステップ。前回は転倒したステップでしたが、今回はより音楽との調和が図られてますね。こっちは結構無理してるか。最後のスピンもしっかり締めました。おおーすごいですねー。地元でいい演技できました。キスクラではタラソワが待ち構えてました。92.53。大喜びで爆笑するコーチ陣。爆笑しすぎやろ。

ロシアのアルトゥール・ガチンスキー。あの演技のあといやですねー。また「フラメンコ」。なぜかぶせる。4Tは途中で転倒してコンビネーションにならず。バトルの振り付けらしいですね。3Lz+2Tになってしまい、3-3にできませんでした。それはあかん。3Aはいいジャンプでした。なぜかスピンの合間に転倒。何があったんだろう。ステップは滑りのよさはあるんですが、コフトゥンは4-3に4ですからねー。なかなか厳しいです。72.18。うーんコフトゥンと20点違う。どこでこうなってしまったんだろう。

後半はメンショフおじさんから。関西のブティックで売ってそうな衣装。「コウルターガイスト」。なかなかいい滑り。3Aを流れよくまず成功!いいジャンプでした。4Tからのコンビネーションは4T+2Tになりましたが、コンビネーションじゃないよりはまし。でも次が2Lzになってしまいました。それはあかん。3つそろえたかった。ステップはエッジワークがさすがにいいし、物語をしっかり意識してすべってます。それは助かる。スピンもそつなくこなしてフィニッシュ。うーんメンショフおじさんがんばってるんですが、さすがにこれではきつい。ガチンスキーにはちょっと勝った。72.43。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。がんばれ。キャイーンのポーズみたいなフラッグが飾られてます。「ザ・サンズ・オブ・イタリー」。なるほど滑りはいいねー。最初の4Sはダブルになりました。3Aは軸が傾いて転倒。いい高さはでてたんですが。それでも今までの選手とは滑りの質が違いますね。ステップのエッジワークもとてもなめらか。のびがあってとてもいいですね。ジャンプは2Lz+3Tになりました。このジャンプの調子を戻さないときつい。全米までどうするか、がんばらないとですね。お通夜キスクラ。63.74。

町田樹。きました。がんばれ!「エデンの東」。曲の解釈が以前よりも向上してる感じですね。いい感情表現。すごいスピードから4T+3Tは決まりましたが、セカンドでステップアウト。ちゃんとまわってますからね。3Aはしっかりこらえて流れ作った。フライングキャメルはゆっくりになりましたが、シットスピンは回転速かったです。力のこもったいい滑り。3Lzはきれいに成功。ステップは後半にきていてもチェンジオブペースもできてるし、自分の物語を滑っていますね。最後のスピンもがんばりました。よしよしいい滑り。84.90。あとキスクラでの町田の座り方っていつも床机に座る武将っぽいですよね。

スペインのハビエル・フェルナンデス。あんまり調子がよくないみたいですが、取り戻したでしょうか。「サタン・テイクス・ア・ホリデイ」。最初の部分はさすがの滑りの良さ。4Sはまわりきらず転倒。うーん。素晴らしい滑りからの3Aはばっちり。ほんとにいい滑りしてる。アップライトスピンは回転が速い。コンビネーションジャンプは3Lz+2T。まさかの3-2。まだコンディションは万全じゃないみたいですね。かわりにステップだけでも楽しめる。かろやか、なめらか、そして楽しい。スピンもしっかりまとめました。しっかり調子整えてほしいです。ファイナルは別にいいでしょう。81.87。おー80点でてるんや。

○SP終わっての順位:(カープ女子会にちなんで:あなたのいきたい女子会はどれ?)
1. コフトゥン女子会
2. 町田女子会
3. フェルナンデス女子会
4. メンショフおじさん会
5. ガチンスキー女子会

トップはコフトゥン。相変わらずのジャンプがすごい。そりゃ強いですわ。FSでうまくできるかは注目したいですね。それにしても猛烈にレベルが上がってる。

町田は2位。でもいい順位です。FSでは上を狙ってがんばれる。演技しながら調整しよう。いけるいける。「逆境を乗り越えてこそ新しい自分に出会える」とのことでした。武将っぽい。武将っぽいひげをはやしてみたらどうやろう。

フェルナンデスは3位。あの決まらないジャンプでも滑りの良さで3位にいけるのはさすが。早くジャンプの調子取り戻してほしい。4位はメンショフおじさん。滑りはいいです。5位にガチンスキー。もうガチンスキーもきついですねー。

NFL2013 week12 DEN@NE

ハードナッツ!みたマイク松ですこんにちは
・いつもほんとにうまいなーと感心させられます
・シーズン2あってもいい

・さて、九州場所の間もNFLはみていたのですが、レビューが書けませんでした
・その中にはKC@DENもあり、アウェイで連勝を止められしょんぼりな上司
・今日はDEN@NE、ここはブレイディさんにDENを止めてもらいたいところでした

・week12, DEN@NE、実況は星野さん、解説は輿さん
・富井の願いもむなしく、序盤はDENが流れつかみまくり
・リドリーファンブルロスト、ブレイディサック&ファンブルロスト、ブラウトファンブルロストと立て続けにターンオーバー連発、悪夢
・その都度TD、TD、FGと点をとられてDENリード、どうするねんこれ
・DENもパントをファンブルロストしたりしてますがNEの攻撃はしっかり守られ、また返しのオフェンスでDENがおでこからタミーへのTDパスが通ります
・その後DENがまたパントをファンブルロストしたりしていますが、結局NEは点がとれず前半終了、DEN 24-0 NE
・チョトマテクダサーイ

・後半、NEが立て直してくると思っていましたが、ここからほんとに立て直します
・しっかりアジャストしてきたか、ブレイディからエデルマンにTDパスが通ります、やっと7点とれました
・輿さんが「そろそろターンオーバーをとっていくことがNEには求められますね」といっていたら、ほんとにボールがファンブルロストします、すごいな輿さん
・ボールデンがランでねじ込んでTD、続けて得点
・その次のオフェンスでブレイディからグロンカウスキーにパスが通ってTD!3点差になりました
・富井が輿さんがグロンカウスキーのことをどろんこウスキーっていったと言い張っているのですが、なんですかどろんこって
・そしておでこのパスをライアンがINT!またターンオーバー、そしてブレイディがエデルマンにパスを通してついに24点差を逆転しました、すごい試合、続けてFGで加点
・逆転されたDENでしたが、ここでおでこが再点火、D.トーマスにTDパスを通して同点に追いつき、オーバータイムに入ります

・オーバータイムになっても両軍のディフェンスががんばってパントパントの展開、すごい、引き分けもあるのか
・と思ったところ、NEのパントをDENのスペシャルチームがさわってしまい、それをNEがリカバー、レッドゾーンの中で攻撃権をとりました、ぐわーすごい痛いプレー
・慎重に位置を調整して、らくらくFG成功、DEN 31-34 NE

・最後はえらい形で決まってしまいました、あれはやったらあかんかった
・NEはブレイディが34/50,344yds,3TDの活躍、ランはあまり出ませんでした、というよりRBが2人ファンブルロストしてますからね
・レシーブはエデルマンが9rec,110yds,2TDなどなど、投げ分けるレシーバーは少なくてもがんばりました
・ディフェンスは序盤のひどい展開からよく粘りました、がんばった

・DENはおでこが19/36,150yds,2TD,1INT、いつものヤードは稼げませんでしたが、ランアテンプトが多かったから
・ランはモレノが37att,224yds,1TDと鬼のキャリー数、大丈夫か
・レシーブはJ.トーマスがいなくて大変でしたが、かわりにタミーががんばってます
・ディフェンスは序盤に鬼のような活躍でしたが、逆転を許してしまいました、ショッキング

・ところで試合の中で、ブレイディとおでこがバラエティ番組に出てる映像が出ていました
・ブレイディさんはちょっと陽気な踊りをおどったりしていましたが、笑いのキャリアではおでこが圧勝
・コメディアンの足を抱えてギターのように使いながら激しく踊っていました、これくらいやってもらわないと
・なにしろ相手はフットボール・コップや、フットボール・オン・ユア・フォン(FOYP)でのヒップホップアーティストなど芸歴多数、ブレイディさんもここは見習ってほしいところです

大相撲11月場所2013:千秋楽とプチ総括

神です。結構おもしろかったマイク松ですこんにちは。こうやってオヤガイシャを元気づけるのはとてもいいこと。こういうのに影響されて、どこかがまた球団もったりしないかなあ。

ということで九州場所も千秋楽です。一年納めの場所の千秋楽。今年も、というか今年は大相撲、わりとたのしかったですね。

千秋楽。実況は刈屋さん。解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

常幸龍×貴ノ岩。常幸龍にくいついた貴ノ岩。いいところにつきました。常幸龍もふりほどこうとしますが貴ノ岩が寄り切りました。すばらしい出足でした。

佐田の富士×翔天狼。翔天狼の出足からの突き押し。今日は翔天狼の相撲がとれました。

徳勝龍×天鎧鵬。徳勝龍がとったりにいきました。天鎧鵬もこれは予想外だったか。

宝富士×北太樹。左四つ。両者上手を狙います。いい主導権争い。先に上手をとったのは北太樹。宝富士が先に出ますが上手を切ってまた膠着。今度は宝富士が上手をとって寄り切りました。なかなかいい四つ相撲。おっつけの成否が勝敗を分けました。

富士東×遠藤。富士東突き押しますが、かいくぐった遠藤がもろ差しから寄り切りました。富士東相手にいい相撲で最後締めましたね。右前まわしから左差し、もろ差し。いい取り方でした。

千代大龍×旭秀鵬。千代大龍は技能賞ですね。技能かなあ。左四つ右上手をとった千代大龍、引きつけて寄り切りました。そういえば四つ相撲もうまくなってますね。あー最後つりだしでしたか。

大砂嵐×魁聖。大砂嵐が立ち合い変わって右四つ左上手。そうきたかー。しかし魁聖も左上手を引いてがっぷりの体勢。こうなると魁聖も寄りの力があります。大砂嵐が引いて出たところをうまく体を入れ替えた魁聖が寄り切りました。大砂嵐も勝ち越しがかかってただけに勝ちがほしかったのかもしれませんが、それはいかん。

豊真将×玉飛鳥。突き押していく玉飛鳥。しっかりディフェンスする豊真将でしたが、前に出て押し出した玉飛鳥の勝利。いちおう片男波部屋ですからね。

玉鷲×豪風。強烈に頭から当たりあいましたが、玉鷲のおっつけから押し出し。豪風も卑怯はありませんでしたね。

高安×嘉風。元気のいい突き押しあい。両者の引きにも落ちず。高安がどん引きではたき込みましたが、物言いがついて取り直しに。また今度も突き押しあいになりましたが、足が流れた高安を嘉風がはたき込みました。熱戦でした。高安もがんばりました。

勢×豊ノ島。勢が敢闘賞。よかったですね。勢がおっつけて出たところで豊ノ島の突き落としが決まりましたが、物言いの末今日2回目の取り直し。豊ノ島が突き押しで出ましたが、勢がもろ差しで下手投げで下しました!取りたい相撲を逆にやった勢。いい相撲でした。

旭天鵬×時天空。右四つになりました。時天空が先に上手をとってますね。旭天鵬は上手はまだか。時天空しんどくてもなんとか寄り切りました。卑怯だけど15日間がんばりました。

豊響×安美錦。さすがのアミーもグレートホーンには押し込まれました。引いたところを押し出される。

妙義龍×臥牙丸。妙義龍立ち合いから右を差して一気に寄り切り。すばらしい相撲で勝ち越しを決めました。負け越してる場合ではないですからね。

碧山×隠岐の海。碧山シュシュシュシュといいながら突き押し、その流れで右上手をとって寄り切りました。偶然とはいえいいところとりましたね。シュシュシュシュがいい方に出てるんだろうか。隠岐の海は負け越し。

松鳳山×栃乃若。栃乃若いい立ち合いで左四つに組み止めます。上手も取って寄り切りました。松鳳山も土俵際小手に振ろうとしますが及ばず。

豪栄道×栃煌山。栃煌山が右四つ左上手。ゴーエードーも体勢を作ろうとしますが、栃煌山が出し投げで崩して送り出しました。今日は栃煌山の完勝。

稀勢の里×鶴竜。永世大関ならこのチャンスには自縄自縛ですが、キセも先に右上手を鶴竜に取られます。しかし上手を切って寄り切りました。まあ余裕ですね。これで13勝目。すばらしいです。

白鵬×日馬富士。勝った方が優勝。ハルマが上手をとりにいきました!寄ったところで白鵬も逆襲にいきますが、その前に足が出ていました。これでハルマの優勝!立ち合いはいまいちでしたががんばりましたね。

最後のバンザイではいつの間にかたくさんの子どもがいましたね。すごいな。

今場所はハルマの優勝になりましたね。がんばってはいましたが、白鵬の存在感に比べるといまいちでした。とはいえ最後に優勝をつかみとれたのはよかったです。しっかりついていくことは大事。オーゼキが誰もついてこないのでその大事さを忘れかけていましたが、やっぱ優勝するにはトップを併走することが大事ですよね。

うん、ほんと当たり前ですね。

今場所は中盤あたりからあっさり相撲が増える増える。どういうことや。お客さんが少ないからってやってはいけませんよね。引きはたきで勝負を決めようとしている人が多すぎです。土俵の充実。

でもほんとに少ない。今まで通りもいいかもしれませんが、そろそろ東北場所とか考える時期にきているんじゃないでしょうか。持ち回りで。九州場所はいいところですが、あまりに客が入らなすぎる。

とはいえ世代交代が順調に進んでいるのは確か。勢も強くなったし、いい力士はちゃんと伸びているんですよね。あとは卑怯なベテラン勢が駆逐されるだけなのですが。

大相撲11月場所2013:13,14日目

新人王は小川と則本。めでたいマイク松ですこんにちは。予想通りではありましたが、隣では「佐藤達也だろ!」とおこな上司がいますが、ちゃんと4票入れてくれた人がいますよ。

さて、そうこうしているうちに九州場所は終わってしまいました。急いでレビューしますね。

13日目。実況は藤井さん、解説は正面が出羽海親方、向正面が立川親方。

嘉風×照ノ富士。照ノ富士が幕内で。しかし嘉風のタイミングのいいいなしにまったく相撲がとれませんでした。でもキレよかった。あれは仕方ないか。

時天空×臥牙丸。ガガのボーン・ディス・ウェイになすすべなく負け越し。でもあの足でよくがんばりましたね。卑怯でも。立川親方はガガも気を遣ってたと指摘。

佐田の富士×天鎧鵬。天鎧鵬がもろ差しになりましたね。しかし佐田の富士が左四つに巻き替えてしっかり組み止めました。寄り切り。天鎧鵬も立ち合いはよかったんですが。

宝富士×大砂嵐。大砂嵐がのど輪で宝富士を押し込んで押し出しました。いつもならのど輪をはずされて形勢逆転されるんですが、今日は腰を落としてました。宝富士はちょっと油断したのではと出羽海親方。

翔天狼×魁聖。翔天狼がいいおっつけで魁聖につかまらないように相撲をとれました。

碧山×富士東。富士東とのいい突き押しあいでしたが、一度富士東が組み止めますが碧山それでもしっかり押し出しました。碧山の突き押しにテンポがでてきましたね。

玉鷲×栃乃若。玉鷲ののど輪とおっつけで栃乃若を圧倒しました。玉鷲勝ち越し。やった。よかった。

豊真将×徳勝龍。徳勝龍のいい立ち合いでしたが、豊真将もしっかりディフェンスで最後ははたき込み。決まり手は引っかけですね。徳勝龍くらいならディフェンスでなんとかなるんですが。

旭秀鵬×豪風。立ち合いは動くしはたくし。これが豪風らしさとかいわれるとほんとに。

高安×玉飛鳥。左差しにはなれたのですが、高安の引きにぎりぎりついていけませんでした。玉飛鳥あそこまでいったら勝ちたかった。高安のけがはだいぶ悪いみたいですねー。

旭天鵬×常幸龍。右四つの展開。常幸龍もしっかり引きつけますが、四つの相撲では経験にまさる旭天鵬が寄り切りました。がっちり組んだらまだまだ強い。

北太樹×安美錦。右差しから引きつけていい体勢のアミーだったが、上手投げから上体が起きてしまい、逆に呼び込んでしまいました。あーあ。

妙義龍×遠藤。さすがに妙義龍にはけがでは勝てませんでしたね。圧倒的。負け越した遠藤でしたがダメージは最小限。まだまだがんばれ。

勢×隠岐の海。勢もちょっと大きくなってきましたね。左四つになりましたが隠岐の海が頭をつけて起こした体勢。そのまま出て寄り切り。今日は立ち合いのうまさで決まりましたね。

松鳳山×豊響。豊響が立ち合い負けしてしまいましたね。組んで挽回しようとしますが、左差しが最後まで松鳳山に味方しました。

豊ノ島×栃煌山。栃煌山がもろ差しを狙う豊ノ島を右から強烈におっつけてうしろを向かせました。送り出し。栃煌山落ち着いてましたね。

豪栄道×千代大龍。千代大龍当たりにいきましたが、ばばっと巻き替え差したゴーエードーに千代大龍も引いてしまいました。技術の差か。

稀勢の里×日馬富士。立ち合いは互角もハルマ押し込めず。左四つに組み止めたキセが小手投げにいこうとするハルマを冷静に寄り切りました!さすがいい相撲!ハルマの張り手が空振りしたのが隙を与えましたかねー。キセの完勝です。

白鵬×鶴竜。白鵬右四つ左上手。ちょっと強引な投げがありましたが、そこは立て直して寄り切り。大きな問題はないでがす。

14日目。実況は三瓶さん、解説は正面が九重親方、向正面が秀ノ山親方。

照ノ富士×徳勝龍。昨日に引き続いて照ノ富士が幕内も今度は徳勝龍の立ち合いのとったりでまた相撲をとらせてもらえず。ひどいわー。

時天空×嘉風。時天空に対して嘉風が変化。もう卑怯に卑怯が上塗りされて。

佐田の富士×富士東。左四つになりました。富士東の寄り切り。なんかぱっと組んでしまいましたね。佐田の富士はたぶん突き放したかったかもしれませんが、だいぶ脇があいてました。

玉飛鳥×北太樹。北太樹頭から当たってはたき込み。もうあっさり相撲飽きた。

豊響×翔天狼。豊響のどん引きで翔天狼ばったり。飽きたっていうてるやろ。

旭秀鵬×遠藤。立ち合い前まわしを引いた遠藤でしたが、旭秀鵬の前に出る圧力に押し倒されました。あと1勝くらいしておきたいんですが。それより旭秀鵬勝ち越し。がんばりました。

大砂嵐×勢。もろ手で立ち合う大砂嵐ですが、さすがの勢のうまさになすすべなし。勢強くなりましたねー。秀ノ山親方は勢が正攻法で攻めていて、流れが出てきたとのこと。

臥牙丸×栃乃若。栃乃若が立ち合いいなして、そのあともいいタイミングのいなしを3回見せるのですが、ガガが全然落ちなくなった。力つけてますねー。

高安×常幸龍。高安今日はいい突き押し!常幸龍回り込むも足がついていかず押し倒されました。何かあったのか、今日は高安強かったです。早くこの切り替えをしたかった。

旭天鵬×天鎧鵬。右四つに組んだ旭天鵬。天鎧鵬も粘りますが、余裕をもって残し、しっかり寄り切りました。うーん普通に強い。

豪風×豊ノ島。豪風引きのタイミングを狙うも、今日は豊ノ島が一気に突き押しから押し出しました。作戦勝ちで勝ち越し。すばらしい相撲。

妙義龍×宝富士。右を差して走った妙義龍、いい相撲で寄り切り。勝ち越しまであと1つ。がんばろう。

玉鷲×安美錦。左からおっつける玉鷲。じっくり攻めてアミーが引くところを出て寄り切りました。玉鷲よくなってきましたねー。

松鳳山×豊真将。松鳳山の激しい攻めをディフェンスでしのぐ豊真将。左差しになったところで一気に出る豊真将。土俵際の松鳳山の突き落としで物言いになりましたが、明らかに豊真将が勝ってました。あれはちゃんとみてほしい。

千代大龍×隠岐の海。千代大龍今日はしっかり当たって押し出しました。師匠の前でいい相撲見せましたね。たぶん今日はだいぶ引かないようにいわれてたんでしょうね。

豪栄道×碧山。碧山のシュシュシュシュシュとかいいながらの突き押し。ゴーエードーも押し込まれますが、いいいなしから送り出しました。技ありますねー。1つの突きで碧山を崩しました。

魁聖×栃煌山。栃煌山もろ差しに。こちらも送り出し。これは大丈夫でしたね。

白鵬×稀勢の里。にらみあう両者。やめーって。すぐそうやってにらむ。立ち合いに左四つ!キセが右上手を引きました。すぐ白鵬が下手投げにいきますが、キセが上手から強烈な投げで倒しました!白鵬もすぐ熱くなるし、上手とられてるのにすぐ投げにいくし。ハルマも白鵬も他の相手に対する冷静さが、キセのときにはない。

鶴竜×日馬富士。ハルマ鋭い当たりから左四つ右上手。巻き替えるところを出て寄り切りました。これで優勝争いは両横綱になりましたね。キセ残念。

関立戦2013 ファイターズ.vs.パンサーズ

「坂本ですが?」2巻読んだマイク松ですこんにちは。相変わらずすごいおもしろい。スタイリッシュ。クーレスト。

さて、最近なかなか休みがとれなかったのですが、今日はお休みをとれました。ということで長居に関立戦、ファイターズ.vs.パンサーズ見に行ってきました。

いつもならその経過をがっつりお伝えするのですが、今回は衝撃の結果が待っていました。

ス コ ア レ ス ド ロ ー

いやいやいやスコアレスドローってなかなかないでしょフットボールで。もちろんオーバータイムはないので可能性はあるのですが、FGもないとか。みんな試合が終わったときにはそれはそれは微妙な気持ちでしたが、まあ単独優勝は達成できたのでよしとしないといけないですね。

とにかくファイターズのディフェンスはとてもよかったです。常にDLがプレッシャーをかけていたし。ばんばんロスタックルもサックもしていました。DL池永は最高でしたね。主将としてチームを引っ張っていました。

パンサーズのWR頓花さえいなければもうちょっと楽に試合できました。頓花はすごい。フリーになる技術がすごい。いずれ社会人ですごい選手になるでしょう。

そんな感じでディフェンスは圧倒していたのですが、評判のいいパンサーズディフェンスになかなかつながっていきませんでした。QB斎藤もQBキープはよかったのですが、それを読まれることもあるし、レシーバーがあくのを待たずすぐ走り出してしまうところもあり。LBがスパイしていたときは簡単につかまっていました。

大きく盛り上がったのはパントフォーメーションでパスにいって成功したときと、PRがファンブルロストしたあとにINT仕返したときでした。あれは助かった。

オフェンスはランもパスもまずまずでしたが、ロングゲインがさっぱりありませんでした。一緒に見に行った人たちは、今後の戦いに備えてプレーを隠してるところが多いんじゃないかといってました。それでも点はとってほしいですよね。

結局スコアレスドロー。西日本代表決定戦を経て甲子園ボウルになるわけですが、そっちではいい戦い、というか今日もいい戦いでしたので、点をとって勝ってほしいです。

今日いちばんおもしろかったのは、ゲームスポンサーにマンダムがついていたのですが、実況の人がマンダム製品の紹介をすごい棒読みでいっていたのでした。「みなさん、自分がHAIR JAMかHAIR JAMじゃないかわかりましたか?」っていわれても困る。それよりもチームの意気込みみたいなのの方がより棒読みだったのがおもしろかったです。

大相撲11月場所2013:12日目

いじめられんで、元気。現代のいじわるばあさん(じいさんやけど)は高木おじいちゃんじゃないかなと思うマイク松ですこんにちは。正直ノムさんレベルだと。もう自由になったんですから、どんどんゴルフして、どんどん毒を吐きまくってほしいと思います。

12日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が振分親方。

玉飛鳥×徳勝龍。左四つになりました。玉飛鳥が右上手をとって寄り、寄り切りました。やっと自分の形になりましたね。よかった。

常幸龍×千代鳳。千代鳳が幕内で。いいおっつけあい。差し手争いを常幸龍がいやがってはたくものの千代鳳は残し、逆にうまくはたきました。上がってきたときの勢いがなくなってると北の富士さん。

臥牙丸×富士東。ガガの突き押しの強さが強い。富士東回り込んでいくものの、ガガの圧力に防戦一方になってしまいました。ガガは突き押しがうまくなりましたね。

佐田の富士×嘉風。嘉風突き押しからはたき。うん。

玉鷲×北太樹。玉鷲のおっつけを一度はいなすものの、低いおっつけが最後まで決まりました。玉鷲の相撲。

宝富士×翔天狼。翔天狼がもろ差しになりました。宝富士外四つになりましたが、深く差させずちょっと前まわしにして寄り切りました。もろ差しになられても対処したのがよかった。

豊響×大砂嵐。大砂嵐が突き押す豊響に対して差しにいきますが、強烈なのど輪をくらいます。なんとかもろ差しになろうとしますが、もうハンギング・ベアー的な強烈なのど輪で押し出されました。どうやって組むかは考えないとですね。

旭秀鵬×勢。勢がもろ差しから寄り切りました。上手をとろうとする旭秀鵬に対してうまく腰を振って上手をとらせませんでしたね。スローでみると左はおっつけですね。小手投げに対する右の返しもよかった。勢強くなってます。

時天空×魁聖。時天空がまわしをとれず押されながらも張り手一発で突き落としました。なんと時天空まだ負け越してないんですね。

豊真将×天鎧鵬。右四つで上手をとった豊真将。天鎧鵬が巻き替えましたが、外四つで引きつけた豊真将が寄り切りました。今日の相撲はよかった。豊真将の前に出る姿勢が出てましたね。

遠藤×栃乃若。栃乃若が左四つ右上手。これはいけると思いましたが、上手がのびたところで遠藤が下手投げで投げの打ち合い。辛くも栃乃若が寄り倒しで勝ちました。でも遠藤いい感じで踏みとどまってますね。

妙義龍×豪風。妙義龍の立ち合いにうまく体を開いて崩し、出てくる妙義龍を豪風がはたいてはたいてはたき込みました。うーん。

高安×安美錦。アミーがキレのいい小手投げ。稽古場のよう。

松鳳山×旭天鵬。旭天鵬出足のいい松鳳山をはたきにいきますが及ばず。松鳳山が寄り切りました。いい出足はしてるんですけどね。

豊ノ島×隠岐の海。豊ノ島もろ差し。あとはちゃきちゃきコントロールして寄り切りました。豊ノ島いいですねー。後半調子あげていると北の富士さん。

稀勢の里×千代大龍。千代大龍当たって突き押しから引きますが、すべて独り相撲。キセが押して押し出しました。やはりキセの圧力が効いてますね。

碧山×鶴竜。碧山の突き押しに鶴竜防戦一方。碧山が押して押し出しました。碧山がちゃんと正面において突き押してましたね。インタビューでは練習はしてるけどまだ腰が高いとのこと。

白鵬×豪栄道。右を差した白鵬。引いたゴーエードーに対して上手をとった白鵬が上手投げで下しました。前にでてましたねー。スローでみると小手に振ったところで白鵬が出てるんですね。

栃煌山×日馬富士。ハルマ踏み込みで一気に押し込む。栃煌山巻き替えようとしますがうまくブロック、寄り切りました。さすがポールが懸賞出してるだけあるわー。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 ロシア大会(1):女子シングルSP

介護の番組を見て衝撃を受けている富井です。介護の生々しさをこれほど伝える番組ってあったでしょうか。さて、そんな介護を忘れさせてくれる美しいフィギュアスケートの時間です。解説は荒川さん、実況は清水さん。

ロシアのニコル・ゴスビアーニ。ベートーベン「テンペスト」。3F+3Tに挑戦するも転倒。2Aは幅のある良いジャンプ。スピンもいい回転です。最後のジャンプも2Lzになってしまいました。残念。目鼻立ちのはっきりした美人なのでもっと活躍して欲しいのですが、ロシアシングル女子の層の厚い今、17歳というのがタイミングが悪いなあ。あと3年早く生まれていれば・・・。レイバックスピンのポジションも美しい。50.21

アメリカのミライ・ナガス。ガーシュイン「私の彼氏」。3T+3Tは良いジャンプですね。スピンは相変わらず上手。3Loもオッケー。ジャンプの難易度を落として(といっても今回は3-3ですが)着実に決める戦略ですね。ステップはすごく丁寧にやっているのが伝わります。イーグルからの2Aも成功。今日は全部成功です。最後も良い笑顔。60.44

宮原知子。濱田コーチがめっちゃ笑顔。「戦場のメリークリスマス」。ステップは上手ですね。3Lz+2Tは最初のジャンプで軸が傾いたのでセカンドを2回転に変えました。良い判断ですね。3Fはオッケー。キャメルスピンもいい。2Aも成功。両回転のスピンもいいですね。最初が3-3にならなかったのはちょっと残念ですが、ミスを最低限に抑えたのは15歳なのに計算のできる子だ。56.57

今井遥。メンデルスゾーン「無言歌集109番」。2Aは流れのある美しいジャンプ。滑りにスピードがあって美しい。3Sはバランスを崩してコンビネーションにならず。スピンもいい。3Lo+2Tとここをコンビネーションにしてきました。ステップのところで転倒。レイバックスピンは華がありますね。最後のスピンもスピードがあっていい。女子シングルらしいプログラムにスピードがあってとても美しいのですが、ステップでの転倒がもったいなかった。加点がつくステップだったと思うのですが、逆にマイナスになってしまって5点ぐらい損してしまった気がします。49.55

アメリカのアグネス・ザワツキー。映画「セックス・アンド・ザ・シティ」。3T+3Tは流れのあるジャンプ。3Lzは着氷が両足っぽい。レイバックスピンもダイナミック。2Aも着氷するときがどうだー、という重量感。その後のスピンもすばらしい。ステップは踊っているように上半身がよく使えています。良い演技に喜びが爆発します。もっとクールなキャラクターのような気がしていたのですが、かわいいですね。60.45

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。久しぶりに黒尽くめじゃない。「ラテン・メドレー」。3Lz+2Tは最初のジャンプが大きかったけど、バランスを崩したのかセカンドジャンプを2回転にして成功。3Loはステップアウトになってしまいました。音楽表現はさすがに上手い。ステップもラテンらしい動き。2Aも成功。最後のスピンの回転も速い。最後の決めポーズもいいですね。ちょっと痩せましたかね。ミーシンコーチも満足そう。60.18

村上佳菜子。不思議な色の衣装から黒の衣装へ。こちらの方が似合っている。違う曲がかかって驚いた表情で止めます。「スイング・メドレー」。2Aは成功。スピンも回転がいい。レイバックスピンも美しい。スピードに乗っっていたのに、2T+1Tになってしまいました。3Fは成功。ステップもスピードがあって良いですね。最後のスピンのポジションが面白い。あー、コンビネーションジャンプがもったいない。やはり音楽のアクシデントが大きかったんでしょうか。49.24

ロシアのユリア・リプニツカヤ。「愛はまごころ」。滑りがいいですね。よく伸びます。3Lz+3Tも何でもないジャンプみたいにはいりますね。2Aは着氷がわずかに不安定でしたが、プラスがあんまりつかないかな、ぐらいで。ステップもスケーティングがよくなりましたね。スパイラルもポジションへ入るのが速い。3Fも完璧。レイバックスピンからI字スピンへ最後のスピンも回転が速すぎてバターになりそう。んー、加点がつかないところがないですね。こんなに良い選手だったっけ?去年までは身体が柔らかいけど今ひとつという印象だったのですが、全てが素晴らしいですね。すごい。72.24。

イタリアのカロリーナ・コストナー。「ユーモレスク」。3T+3Tは着氷がやや乱れましたが、大丈夫。3Loもきれいなジャンプ。そして迫力のあるスピン。スピードコントロールが自在ですね。2Aも成功。ステップは素晴らしい。このゆったりとした曲でドラマチックな滑りができるのってさすがコストナー。最後まで映画を見ているようです。やはりフェラーリに例えられる滑りは優雅でスピードがありますね。67.74

○最終結果(マトリョーシカにちなんで)

1.リプニツカヤ・マトリョーシカ
2.コストナー・マトリョーシカ
3.ザワ・マトリョーシカ
4.ミライ・マトリョーシカ

1位のリプニツカヤはこんなに上手くなったんですか!あの柔軟性がなくても良いぐらいの素晴らしいスケーターになりましたね。ロシア女子、充実しすぎ。2位のコストナーはジャンプではリプニツカヤに劣りますが、やはりあのすばらしいリプニツカヤがやはり子供に見えるぐらいの滑りを見せてくれました。ステップが特に良いですね。

3位はノーミスのザワさん。ザワさんも身体が大きいからミスがないといつも以上に映えますね。ナガスミライもノーミス。元々ジャンプは得意ですもんね。フリーもすごい戦いになりそうで楽しみ。

日本の若手たちは他の選手がほとんどミスしなかったために順位は伸びませんでしたが、順位に比べて出来はよかった。みんな上手いな。

大相撲11月場所2013:11日目

イケメンディナーショー。MATE!(待て)というマイク松ですこんにちは。いろいろMATE。指導していたらあっという間に反則負けのつっこみどころ満載です。いくつ突っ込めるかためしてみましょうー!

11日目。実況は船岡さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が関ノ戸親方。

舛ノ山まで休場してしまいましたね。もう客を呼ぶ気がない、というかのろわれている可能性も検討してみましょう。

大砂嵐×徳勝龍。もろ手から右四つに。大砂嵐がさっと走って寄り切り。最後は左上手をとりましたかね。腰高を少しずつなおしていきたいです。

常幸龍×旭秀鵬。右四つに組んだ両者。しかし先に攻める旭秀鵬が引きつけ、左から強烈な上手投げ。いいですねー。

時天空×玉鷲。時天空ずーっとどん引きでまわりこんでいきますが、玉鷲もなんとかついていきました。むしろ時天空そこまで動けるなら普通にとればいいのに。

富士東×北太樹。北太樹もろ差しから右四つにかえて寄り切り。ぱっと間合いを詰めましたね。

佐田の富士×玉飛鳥。佐田の富士って長崎出身なんですね。ご当所や。佐田の富士がどんどん前に出て圧力をかけます。玉飛鳥も回り込みますが逃さず寄り切り。どうも玉飛鳥も攻め手がないですね。

宝富士×臥牙丸。ガガの立ち合いを止めた宝富士が左四つで寄ります。ガガも寄り返しますが、体を開いての宝富士の下手投げが決まりました。連続の攻めがいいですね。

嘉風×遠藤。遠藤が左四つ右上手に組み止めました。嘉風も逃れようとしますが、しっかりとした四つの技術で逃さず、しっかり寄り切りました。動きを止めたのがよかったと舞の海さん。すばらしい上手の取り方でした。

翔天狼×勢。勢が左四つから左の強烈な返しで起こして最後は寄り倒し。勢いの左からの攻めよかったですねー。きめられそうになってもしっかり返してました。翔天狼が痛めたみたい。またけがか?

舛ノ山×魁聖。舛ノ山休場で魁聖不戦勝。ラッキー。

豊響×栃乃若。豊響しっかり押し込んだ後左おっつけから押し出し。栃乃若もいいところがなかったですね。

千代大龍×豪風。千代大龍が一気に突き出しました。豪風どうしましたかね。変化したかったけど隙がなかったと舞の海さん。

高安×天鎧鵬。天鎧鵬がもろ差しから両下手をとりました。高安も外四つでとろうとしますがさっぱり。なんで差されるかな。

妙義龍×豊ノ島。これはいい一番。妙義龍もどこまでとれるか。立ち合い小手に巻こうとしますがさっぱり通じず。豊ノ島が寄り切りました。もっとしっかり当たればよかったのに。その立ち合いではいかん。

旭天鵬×隠岐の海。旭天鵬上手をとりにいきますが、隠岐の海が中に入って寄り切り。上手作戦が裏目に出た旭天鵬は負け越し。

松鳳山×安美錦。松鳳山がのど輪でいきますが、アミーがその手を引っ張って引き落とし。距離の取り方がうまかった。完全に松鳳山の体が伸びきっていました。

豊真将×鶴竜。押してはたいてを繰り返す鶴竜。こういう攻めなら豊真将はなんとかなるのですが、今場所の調子ではきついですね。

稀勢の里×碧山。激しい突き押しあいになりました。碧山の突き押しも十分通じるし、重さでキセも崩れていました。しかしキセも相手の突き押しをはずすのがうまい。碧山は自分の重さでバランスが崩れていましたね。もっと低くなって下から下からいくべきです。それができればキセも倒せる。

豪栄道×日馬富士。ハルマのいい当たり!ゴーエードーのはたきを読んで、そこから出るところをはたく。まさに読み通りでした。ゴーエードーはたきは空振るしはたかれるし。

白鵬×栃煌山。突き押しの圧力だけで栃煌山を崩して、あとはふところに入れず突き押して押し出し。安全です。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 フランス大会(4):女子シングルFS

hangの活用がhang-hung-hungということを今日知りました、しかも絞首刑の意味の自動詞、他動詞はhang-hanged-hangedなんだそうです。そんなん知らんがな、富井です。ほんと知らないことばかりですわ。知らないといえば、このフリーの結果も全く知りません。荒川さん、清水さん。

ウクライナのナタリア・ポポワ。「ラ・バヤデール」。3Fは転倒。3Loもステップアウト。3Fも手をついてしまってコンビネーションにならず、3つジャンプミスが続きます。スピンは上手いんだけどなあ。3T+2Tは成功。3Sもステップアウト気味。もう一つ3Sが単独に。2Aも着氷が悪いですね。ミスがなかったのは3T+2Tだけでしたね。最後はきれいなビールマンスピン。136.43。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン。「ハーレム・コブラ・ゴッデス」ほか。3Tは手をついてしまいました。3Fの予定が1Fに。3T+2T+2Loはオッケー。スピンの回転が速いですね。レイバックスピンの形がユニークで面白い。3Lo+1Tは最初のジャンプで手をついてしまいました。ステップは上手ですね。でももうちょっとスピードがあればなあ。3Sも手をついてしまいました。氷の状態が悪いのかな。3Lo、2A+2Tは成功。ちょっと疲れた感じで終わりました。面白いプログラムなのでちゃんとジャンプが入るとすごくいいものになりそうなだけにもったいない。153.27

カナダのアメリ・ラコステ。ラコステのジャンプはどうかな。映画「アメリ」より。3Loは成功、なんかほっとします。3Lzも成功。3Fは体勢を崩しかけましたがよくコントロールしました。スピンはお芝居をしながら滑っているような余裕がありますね。1Fになってしまいましたが2Aは持ち直します。3Lo+2Lo+2Loは最初のジャンプに高さがあります。最後の3Sも成功して遠くでコーチが飛び上がって喜んでいます。ラコステも満足そうな笑顔で終わりました。昨年、一昨年の失敗を思うとよく立て直せてます。やっぱこのコーチすごいんやな。158.11

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「ウィ・ウィル・ロック・ユー」ほか。2Aは成功。3S+3Tもいいジャンプ。3Lzは片手をついてしまいました、残念。3Fは大丈夫。3Lo+2Tも高い。ステップも抜群のリズム感。ビートだけで滑っています。3Loはまた手をついてしまいました。もったいないなあ。3T+2T+2Tはオッケー。この後のスピンがかっこいい。バレエジャンプも高い。最後のレイバックスピンもロックですね。いい出来に会場が盛り上がります。すごい大騒ぎなのにぬいぐるみとかがが投げ入れられないのはなんでだろう166.11

アメリカのサマンサ・シザリオ。「カルメン」。3Lzは成功。3Lo、3F+2Tも成功します。3Sもいいんですが、どのジャンプももう少し高さがあると良いなあ。レイバックスピンはちょっとスピードがなくなってしまいましたね。3Lo+2A+SEQ、3F+2T+2Loと後半でもジャンプにミスがありません。ステップもきびきびしています。足換えのコンビネーションスピンではちょっとバランスを崩しましたが、最後の2Aに至るまでノーミスです。本番に強いのは素晴らしいですね。172.70

アメリカのクリスティーナ・ガオ。映画「天使と悪魔」より。3F+2Tはバランスを崩しながらのセカンドジャンプ。2Aはきれいに決まりました。3Lzの予定が2Lzで転倒。ステップは音楽が難しいのに良く合わせています。スピンも回転がきれい。3Fも転倒。3Loは両足着氷。ジャンプミスが続いていますががんばって欲しい。でも次のジャンプも1Sに。3T+2Tもステップアウト。残念な出来だなあ。滑りはスピードもあるしスケートの美しさはあるんですが。152.85。ずいぶん順位を落としてしまいました。

ロシアのアデリナ・ソトニコワ。「ロンド・カプリチオーソ」。3Lz+2Tですが、確実に決めました。3Fは素晴らしく高い!3Loもいいですね。キャメルスピンも独創的。2A+3Tも幅のあるいいジャンプ。3F+2T、3Sもいいジャンプですね。2Aは美しい。ジャンプをミスなく決めたからかステップの動きもいいですね。上手くまとめました。でも、3-3を組み込まないプログラムって珍しい。189.81。戦略が見事にはまりましたね。

ロシアのアンナ・パゴリラヤ。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より。3Lz+3Tはいいジャンプですね!3Lo+1Lo+1Sはちょっと流れが悪かったけど成功です。3Lzもおっけー。ステップも音楽に合わせておもしろいですね。3L+2Tはセカンドで片手をあげています。2Aはきれいなアクセル。レイバックスピンの回転も速い。つぎの2Aはちょっと小さかった。3Fもオッケー。最後のスピンも回転が速い。すごい15歳だ。184.89。うーん、ちょっとソトニコワと差がつきましたね。本人も納得いかない表情。3-3がきれいなジャンプだったからなあ。

アメリカのアシュリー・ワグナー。「ロミオとジュリエット」。3F+3Tは2つとも両足着氷のように見えました。2Aはいいジャンプです。3Sもいい。ステップはさすがに上手い。音楽に良く合ってます。スピンの回転もすばらしい。イーグルからの3Lo+2A+SEQはきれい。3Lzもいい。3Loも見事。3Fはバランスを崩してセカンドジャンプをつけられませんでした、もったいない。最後のスピンがドラマチック。ワグナーのスケートは物語がありますね。ちょこちょこミスはありましたが、プログラムコンポーネンツは一番ですね。194.37。さすがの優勝です!

○最終結果(柿をもらったので)
1.ワグナー柿
2.ソトニコワ柿
3.パゴリラヤ柿
4.シザリオ柿

優勝はワグナー。納得の採点、美しい大人の滑りでしたね。でも2位のソトニコワ、3位のパゴリラヤは逆でも不思議ない気がしました。でも、ソトニコワのほぼ加点のついたミスのない演技は素晴らしかった。ああ、それからソトニコワはジャンプ構成で後半に得点の高いジャンプを配置していたんですね。それから滑りが大人で選曲もよかったですね。でも二人とも素晴らしかったです。

4位はシザリオ。ノーミスの演技はすごいですね。アメリカ女子の代表も日本男子やロシア女子並みに大激戦になりそうですね。もしかしたらシザリオもあるかもなあ、と今回思いました。

大相撲11月場所2013:10日目

ポール懸賞幕。かっこいいマイク松ですこんにちは。ハルマも懸賞金で「NEW」いっぱい買うっていってましたよ。ポールに興味ある人もない人も、「NEW」はマストアイテムで!

10日目。実況は大坂さん、解説は正面が八角親方、向正面が放駒親方。

旭秀鵬×玉飛鳥。旭秀鵬当たってすぐはたき。玉飛鳥負け越し。今場所は相撲は悪くなかった。

舛ノ山×徳勝龍。舛ノ山立ち合い変化も徳勝龍ついていって送り出し。舛ノ山だめな相撲の上にそれでひざを痛めたみたいです。弱り目に祟り目。

臥牙丸×玉鷲。ガガの突き放しに対してしっかりおっつけて出る。いい出足もガガが突き落としました。八角親方のいうようにすばらしい突き押しあいでした。物言いがついて取り直しになりました。今度もいい突き押し。そして玉鷲が上手をとりました!なんと!はずにくいついて寄り切り。非常に珍しい展開。でも力を出しましたね。

時天空×翔天狼。今日は翔天狼が一気に押し出し。これはまあ。連敗を止めました。

佐田の富士×大砂嵐。両者もろ手突きで立ち合い。空振りの佐田の富士に乗じて大砂嵐押し込みますが、押し出せず逆に佐田の富士が押し出しました。大砂嵐はちょっとうわ突っ張りになってしまってますね。腰を落とそう。

嘉風×天鎧鵬。嘉風もろ差しから寄り切り。天鎧鵬の方にも応援団がきていたのですが、勝てませんでした。嘉風は準ホームで快調。

豊響×常幸龍。豊響押し込んでおいて肩すかし。常幸龍まわしはとっていたのですがこれは防げませんでした。

千代大龍×北太樹。千代大龍2発で押し出しました。北太樹も受けてこれからというところでしたが、気がついたら外に出ていました。そうか立ち合い動いてもろにくらったんですね。

富士東×勢。富士東の突き押しに対して勢のおっつけがいいところに決まりました。押し出し。意外な展開ですが力はありますよね。

宝富士×魁聖。左四つに組み止めた宝富士。魁聖も止められてしまいました。魁聖が巻き替えて右四つに。上手とりたいですね。しかしまた宝富士が巻き替えて今度は寄り切りました。力の入る一番。

高安×遠藤。高安が右上手をとりました。いい体勢も遠藤も上手を引きましたね。そして遠藤の上手投げが先に決まりました。八角親方は上手をとりながらひねりながらの上手投げに技を感じたとのこと。確かにうまい。高安もむざむざくらうわけがないですからね。

豊真将×豊ノ島。離れてとろうとする豊真将ですが、さすが豊ノ島、がっつりもろ差しから寄り切り。豊ノ島好調ですねー。終盤戦の台風の目に。

旭天鵬×安美錦。低く入るアミーを旭天鵬はたこうとしますが、そこはアミー、しっかりくいついて寄り切りました。いい罠。

妙義龍×隠岐の海。妙義龍のもろ差しをしっかりブロックし、結局左四つになったところで、妙義龍が巻き替えるところを出て寄り切り。八角親方も絶賛する取り口。左からのおっつけで妙義龍の右差しをがっつり殺していました。珍しく八角親方ほめてました。

豪栄道×豪風。立ち合いゴーエードーが動いてしまい、それに乗じた豪風がもろ差し。あとは首投げを警戒するだけでいい。しっかり警戒して警戒して、投げの打ち合いから上手投げで下しました。なぜか行司は差し違えてました。それはあかん。

稀勢の里×松鳳山。松鳳山なぜか左四つに組んでしまいました。キセも慎重に寄り切り。

栃煌山×鶴竜。お互いに引きあうというしょんぼり相撲。卑怯決定戦みたいな取り組みでした。もうどっちが勝っても卑怯だ。

白鵬×栃乃若。白鵬左上手をとりますが、離れて突き押しに。そして突き押しだけで押し倒しました。相撲勘が四つを嫌ったんでしょうか。悪くない判断だと思いました。

碧山×日馬富士。ハルマ左上手をとりにいって上手出し投げ。確かに右じゃなくて左上手をとりにいったのは意外かも。いちおう先場所負けてますからね。

大相撲11月場所2013:9日目

ポール・マッカートニーが懸賞。どこまでも相撲好きなポール、ありがたい話です。僕らは「NEW」を買うくらいしかできませんが、超ありがたいマイク松ですこんにちは。仮面力士もまずは懸賞デビューからですかね。「焼き肉うまい、焼き肉うまい」「トバクはやめよう、トバクはやめよう」とか連呼してもらいましょう。そして特別な配慮を!

9日目。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が竹縄親方。

貴ノ岩×徳勝龍。つかまえた徳勝龍ですが、つかまった貴ノ岩がうまく相手の出足をいかした投げで逆転。貴ノ岩早く戻ってきたいですね。

旭秀鵬×翔天狼。旭秀鵬が左四つで組み止め、翔天狼が動いたところを一気に出ました。基本の取り口。

鏡桜×臥牙丸。鏡桜が幕内も、立ち合いのタイミングがあわず、ガガの突き押しをもろにくらってしまいました。せっかく鏡桜幕内だったのに。

常幸龍×大砂嵐。大砂嵐張り手も常幸龍ひるまず寄って寄り切り。大砂嵐も土俵際で突き落とし。物言いがついたのですが、なんと差し違えになりました。大砂嵐もとんではいましたが、常幸龍の手つきのはやさをみたか。大砂嵐もいい星を拾いました。

嘉風×玉鷲。玉鷲立ち合いをいなしておいて突き押しますが、嘉風が今度はいなして引き落としました。いなしのキレでは嘉風か。

時天空×玉飛鳥。時天空回り込みながらはたき込み。玉飛鳥も普通にやればいける相手でしたが、合い口が悪いんですね。

富士東×天鎧鵬。天鎧鵬右を差して出ようとしたところで富士東の突き落としが決まりました。出るタイミングは悪くないんですが。

佐田の富士×遠藤。遠藤の出足はよかったが、佐田の富士が逆襲で、下がりながらまわしに手がかかった遠藤を佐田の富士が引き落としました。あの引き落としのところで遠藤足が出ればよかったのですが。

豊響×宝富士。豊響の突き押しをあてがってしのぐ宝富士。頭を下げて出る豊響をさらにひじをあてがって、相手の勢いそのままに突き落としました。結構落ち着いてますね。

千代大龍×舛ノ山。今日は千代大龍引くかなと思ったら、引いたのは舛ノ山の方でした。引いたらだめだ。引いたらだめだ。

勢×魁聖。魁聖左上手をとってより立てますが、もろ差しになった勢が小さくなってくいつきました。魁聖も首投げにいったりしますがそれは思うつぼでした。勢ナイスファイト。

碧山×北太樹。今日は碧山引いて体勢を不利にしますが、右四つでしのぎます。しかし北太樹の攻めに後手にまわってしまいました。あーあ。

高安×豊ノ島。突き押しあいになり、豊ノ島が押し出しました。高安ももろ差しを警戒していたか、突き押しあいで押されてしまいましたね。

妙義龍×安美錦。妙義龍が低くくるアミーを突き押しからしっかり起こして体勢を作り、左差しから寄り切りました。こういう基本に忠実な攻めはすばらしいんですけどね。

旭天鵬×栃煌山。右差しの栃煌山に対してそのかいなを思い切りきめて振って小手投げ。このパワーがありますね。

豪栄道×隠岐の海。隠岐の海差しにいきますが逆にゴーエードーに右差し。しかし下がりながら小手投げで逆転しました。隠岐の海にとっても大きいけど、ゴーエードーにとっては痛い。北の富士さんのいうように今日の取り口は悪くなかった。

松鳳山×鶴竜。松鳳山の応援団が相撲とる前から「感動をありがとう」の旗を振っています。新しいな。鶴竜突き起こしておいてはたき。あっさり相撲。

稀勢の里×豪風。キセはさみつけて左差し。右もとって寄り切り。これはあっさりでもいい。万全の相撲です。

栃乃若×日馬富士。栃乃若もさすがにハルマの立ち合いを受けるのはよくないでしょう。がっつりのど輪をくらってしまいました。なんか考えよう。

白鵬×豊真将。白鵬の立ち合いをさすがの豊真将も受けきれず。右差しから寄りますが、土俵際で粘る豊真将。しかし白鵬もあせらず、今日はしっかり寄って寄り切りました。北の富士さんは余裕をもってお客さんに楽しんでもらったそう。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 フランス大会(3):男子シングルFS

プロ野球ではFA交渉が盛んに行われていて、そこで何を食べたとかいうのが話題になっていますね。いつかお相伴に預かりたい富井です。私ならカニがいいなあ。でも、カニだと交渉になりませんね。さて、料理といえばフランス。フランスとえいえばフィギュアスケート。解説は田村さん、実況はカクザワさん。

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。「アーキエンジェル」。4Tは手をついてしまいましたが成功。1Lz+3Tになったのがもったいない。3Loは何とかこらえました。スピンで苦しそうに顔が赤くなっています。大丈夫かな。ステップは丁寧にがんばっています。1Lz+2T+2Tと2つめのルッツも入りませんでしたね。3Aはきれいに入ったのですが、3Fは転倒してしまいましたが、その後の3S、2Aは成功しました。やっぱりあの金色のフードが邪魔なんじゃないかな。ルッツとフリップが入らなかったのが残念でしたね。180.82

中国の宋楠。遠目に見ると普通の服。映画「ミッション」より。3T+3Tになりましたが、次は4Tを跳びました、でも手をついてしまいました。3A+2Tも不安定でしたが、セカンドがついてよかった。ステップはちょっと下を向きすぎですね。結構王子様系なので、もっと自信を持って欲しいな。3Aは踏ん張りました。3Lz+2Tは何とか成功。3Loは苦しそうですね。疲れてしまったのかな。3Sは面白い入り方。2Aは高かったです。イーグルの流れがちょっとホンダバンぽくていいですね。最後のスピンはもうちょっと気迫が欲しい。もっと素敵になりそうなのにな・・・。アイラインとか入れて目力を出して欲しい。キスクラだといい顔してるのにな。204.73。

チェコのミハル・ブレジナ。映画「シャーロック・ホームズ」より。4S+2Tは間にターンが入りましたががんばりました。3Aはきれい。4Sは跳ぶ前の体勢がちょっとおかしかったですね、転倒してしまいました。スピンは上手ですね。ステップも力強い。シャーロックが何をしているところだろうか。3A+3Tは2つめのジャンプで転倒。次のジャンプも1Fに。しかし3Lo、3Lzは大丈夫です。1S+2Tと今日もジャンプが残念でしたね。うーん。最後のスピンはちょっと途中で終わってしまったような感じでした。206.22

フランスのフローラン・アモーディオ。アモディオの応援がアモディオのコスプレしてる、新しい。「バラ色の人生」ほか。4Sの予定が3Sにして成功。次を4Sにしましたが転倒。3Aは成功した後に着氷した足が引っかかって転倒してしまいました。ステップはすごく上手なんだけど、ステップ以外が滑ってるだけのところがちょっと多いような気がするんですよね。2A、2Lzとジャンプミスが続きます。3Sも2回目なのにセカンドがつきませんでした。最後も2Lzと今日はジャンプミスが多かったですね。最後のポーズも工夫がありますが、盛り上がれませんでした。191.13

中国のハン・ヤン。「美しく青きドナウ」ほか。3Aはいいジャンプに見えたのですが、転倒。緊張してますね。4T+3Tはさすがのジャンプですね。3F+2Tもいい。ステップも上手ですね。キャメルスピンはもう少し足をまっすぐにしてほしいところです。3Loは両足着氷。3Lz+2T+1Loはなんとかおっけー、ですが、次の3Fをコンビネーションにしてしまい、アウト。次のジャンプが1Lz。3Sはまずます。ちょっと後半は混乱したのか動きが悪かったですね。終わった後も呆然としています。でも、まだ17歳。こんなこともありますよ。むしろこの大会でやってしまってよかった、ぐらい思って欲しい。214.23。それでもグランプリファイナルに出場が決まりました。やりました!

アメリカのジェイソン・ブラウン。「太陽を巡るリール」。見事なスパイラルからの2A。3A+2Tは3Tの予定が2Tになってしまいました。背中が柔らかいスピン。1Aになってしまいましたが表情に余裕があります。ステップはリバーダンスをよく表現してます。3Lz+1Lo+3Sは流れがいいですね。3F+3Tもいい。2A、片手をあげての3Lzも素晴らしい。音楽をよくとらえてます。3Loも決まって印象が大変いいですね。最初のミスを忘れてしまいました。あんまり好きな選手じゃなかったのですが、身体がしっかりして大人の滑りになってきたので見応えがあります。コーチが美人です。243.09

羽生結弦。ちょっと人気がありすぎじゃないですか。あの応援はみんな日本から行ってる人たちなんでしょうか。「ロミオとジュリエット」。4Sは跳ぶ前にひかっかって1Sに。4Tは転倒、なんとめずらしい。3Fは成功、着氷が印象的。最初は気持ちが高まりすぎましたかね。ステップでは落ち着いてきてるように見えます。スピンもビールマンが入っています、見事ですね。3A+3Tはいいジャンプですね。イーグルから3A+2T。3Loもしっかり入ります。間の振りもかっこいい。3Lz+1Lo+3Sも流れがいい。3Lzもオッケー。一番の曲の盛り上がりでイナバウアー。スピンも情熱的で手の動きがいいなあ。はー、失敗してたけどよかったよ。263.59。

羽生へのプレゼントが投げ込まれる中をやたら速いフラワーボーイが滑っていくと思ったらパトリックでした。拾っても拾ってもフラワーガール&ボーイたちの回収がおわらないので子どもたちがニヤニヤしてるのがおもしろい。

カナダのパトリック・チャン。「四季」ほか。4T+3Tはきれいに決まりました。4Tもよく滑りますね。3Aまで入ったらもう優勝ですね。ステップもどうやって滑ってるのかよく分からない。スピンもすごいわ。3Lz+1Lo+3Sはちょっとよろっときたけど問題なし。3Lzは見事。3Loも簡単ですね。3F+2Tももちろんオッケー。2Aに至る前も素晴らしい。でも、あれはステップじゃないんだな。最後のポーズまで余裕がありましたね。でもすごいスピード、運動量が普通じゃないです。体力が違うなあ。全てに加点がついてますね。295.27。

○最終結果(もうすごいとしか言いようがないので)
1.パトリック・チャンすごい、すごーい
2.羽生結弦すごい、すごーい
3.ジェイソン・ブラウンすごい
4.ハン・ヤンすごい

1位のパトリックはノーモンクの出来。ジャンプをミスるといろいろいわれる選手ですが、やっぱり凄さは抜けてるんですよね。このプログラムは芸術性も文句を言わせないようになってますね。ランビエールのようなバレエダンサーの美しさは及ばないものの、手の使い方、顔の向きとか数年前に比べて洗練されています。水泳のシンクロや体操の美しさと同列の美しさなんですよね。あのスピードでずっと滑り続けるだけでも普通じゃない。誰か滑りの距離とか出してないのかな。アモディオの2倍の距離が出ているような気がしますよ

とはいえ、2位の羽生はパトリックに劣らない存在ですね。点数の差がついているようで、もし羽生がノーミスならわりといい勝負なんじゃないかなと思います。なんといっても羽生にはスター性がありますからね。グランプリファイナル、オリンピックとパトちゃんとの対決が楽しみ。3位のジェイソン・ブラウンは4回転回避でも流れが美しいので今回気に入りました。4位のハン・ヤンはなんだかよく分からなくなってもこの順位にいるのがすごい。ジャンプもスケーティングもいい。顔の表情もいい。あとはスタイリストを見つけるだけです。

大相撲11月場所2013:中日

川上憲伸が再契約。よかったよかったと思うマイク松ですこんにちは。一度クビにしても、その価値があると思えば再契約すればいいんですよね!たとえ仮面力士でも!

そういえば今日は中日!

中日。実況は三瓶さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が舞の海さん。今日のゲストは松重豊さん。

おっ今日もいちおう満員御礼。ふだんよりよく入ってるからいいわ。

朝赤龍×玉飛鳥。朝赤龍久しぶりに幕内で。朝赤龍左下手を軸に体勢を低くして寄り切りました。ちゃんと型は変わってないみたいですね。

嘉風×旭日松。旭日松も幕内で。ソルトシェイクできてますね。突き押しあいの展開、旭日松はいいところ突いてますね。しっかり突き放して、引いたところを一気に押し出しました。いい相撲でした。早く帰ってこいよ。

翔天狼×臥牙丸。ガガのボーン・ディス・ウェイで起こしておいてのはたき。新しい形ができてますね。翔天狼は連敗。

大砂嵐×富士東。大砂嵐の立ち合いをかきわけるように富士東が出ます。しかし逆襲してまわしを引きつけて寄り切りました。左からのかいなの返しがうまかったです。こうやって少しずつ星をよくしていこう。

旭秀鵬×玉鷲。玉鷲の左からのおっつけで旭秀鵬もうしろを向かされました。送り出し。今日の玉鷲、おっつけはよかったですね。

宝富士×時天空。時天空今日は頭から当たりますが、宝富士が一気に出たところで時天空が土俵際で突き落とし。物言いで取り直しになりました。また同じような形で宝富士が出ますが、時天空が張り手からはたき込んで今度は残しました。しんどい取り口でも粘り強い。

豊響×徳勝龍。豊響グレートホーンで一気に押し込みますが、土俵際で徳勝龍がひらりとかわしました。

天鎧鵬×遠藤。天鎧鵬は日大相撲部の先輩らしい。立ち合いしっかり当たってもろ差しになった遠藤が切り返しで下しました。そんなこともできるか。足首が心配でしたが大丈夫そう。

千代大龍×常幸龍。今日は千代大龍が突き押しで一気に押し出し。厳しい千代大龍。

舛ノ山×勢。勢いつの間にかいい星勘定になってますね。勢が舛ノ山の突進をまわりこんでかわそうとしますが、すぐに体勢を戻した舛ノ山が突き落としました。このへんの動きもよくなってますね。

碧山×佐田の富士。碧山がしっかり押して押して押し込んで、返しの引き落としから押し倒しました。今日は十分押し込んでたのでよかった。そのへんを中途半端にしてはいかんですよね。この強さ本物か。

北太樹×魁聖。北太樹差しにいこうとしますが、それよりも魁聖の突き押しで差せず押し出されました。いい出足でした。

栃乃若×豊ノ島。豊ノ島左からもろ差しに。栃乃若ももろ差しの前に寄り切ろうとしましたがそれはかなわず。しかし粘り強くとって左四つ右上手をに。そして投げの打ち合いになりますが、なんとか豊ノ島が勝ちました。両者よかった。いい相撲でした。栃乃若も早く決めるという戦略は悪くなかったです。

妙義龍×旭天鵬。旭天鵬差されたかいなをかかえてふりまわしますが、しっかり残した妙義龍が寄り切り。一発にかける旭天鵬。

松鳳山×隠岐の海。松鳳山もろ差しになりました!隠岐の海もなんとか上手をとろうとしますが肩越し。松鳳山が寄り切りました。場内大歓声。もろ差しでもとれるんですね。

安美錦×栃煌山。アミーいい形でおっつけて引きますが、しっかり栃煌山がついていって押し倒し。アミーもあのひざでよくがんばってます。

稀勢の里×豪栄道。キセがふわっと立った感じ。そのまま出ますがゴーエードーの首投げ一閃!これが見事に決まりました。キセは立ち合い失敗でしたねー。全然押し込めなかった。

高安×鶴竜。鶴竜押し込みますが高安が残して押し込めず。結局はたき込みで破りましたが、力強さはなかなか出せませんねー。

白鵬×豪風。今日は白鵬が突き押しで突き倒しました。一度豪風が左を差す場面もあったのですが、白鵬も安全に、無理せずとってます。

豊真将×日馬富士。豊真将をがっつり起こす強烈なハルマの立ち合い!突き押しから突き上げるようなのど輪が効果的でした。豊真将もディフェンスしきれませんでしたね。

大相撲11月場所2013:7日目

そういえばスター・ウォーズエピソード7が制作されるそうですね。お客さんが入らない九州場所も新しい物語を作るべきときだと思うマイク松ですこんにちは。そうそう、ちょうど仮面力士が登場を待たれているので、やはりミッキー兄さんなきあとの物語が求められているのでしょう。よし、明日から琴欧洲として出場!

7日目。実況は藤井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が谷川親方。

満員御礼だそうです。そういえばいつもよりは上の方も埋まってる。

千代の国×徳勝龍、千代の国が幕内で。立ち合いから回転のいい突き押しのあとはたき込みました。元気そうでなにより。

翔天狼×富士東。なぜか好調な翔天狼。今日はちょっと立ち合いが強くいけず、富士東のはたき込みに前に落ちてしまいました。舞の海さんは低すぎたとのこと。足がそろってしまいましたね。

常幸龍×玉飛鳥。常幸龍が下からおっつけながら二本差しました。寄り切り。玉飛鳥は幕内で勝ち越したのが1回しかないそうです。がんばれ。

舛ノ山×旭秀鵬。舛ノ山が立ち合いからもろ差しになりそうになりましたが、回り込みのうまい旭秀鵬が肩すかしで下しました。舛ノ山もここを乗り越えてまた波に乗ろう。

玉鷲×琴勇輝。琴勇輝休場で玉鷲不戦勝。玉鷲はラッキーですが琴勇輝がひどい重傷ですね。

時天空×大砂嵐。大砂嵐の突っかけ方がおもしろいです。時天空立ち合い変化しましたがまったく動じない大砂嵐が丁寧に寄り切り。気遣ってます。ええのに。

宝富士×嘉風。低く突き押す嘉風をうまく対応する宝富士。一度突き押しがすっぽ抜けますが、しっかりつかまえて寄り切りました。低い嘉風の突き押しをうまく対応できましたね。

豊響×臥牙丸。豊響182kgあるらしいですね。そんなにあったっけ。ガガが胸をあわせて寄りますが、豊響の小手投げが決まりました。タイミングの早さ。

北太樹×勢。北太樹が左上手をとりますが、勢が右から突き落としました。結構正面から突き倒したような感じでしたが、前に出る相撲がいきましたね。

千代大龍×遠藤。立ち合いから千代大龍がどんどん突き放していきましたが、いつの間にか左上手をとった遠藤。出し投げで下しました。今日はしんどいかなと思いましたが、リーチの長さがいきました。こうやって少しでも白星をあげながら、足を治していきたいですね。

佐田の富士×魁聖。佐田の富士のど輪で攻めますが、魁聖が払いのけるようなはたき込み。あっさり。というかあっさり相撲多いな。

碧山×天鎧鵬。頭で当たりあったあと、碧山がどんどん突き押して突き出しました。はたきを警戒して棒立ちになった天鎧鵬。碧山の思うつぼですね。

旭天鵬×高安。右四つに組み合って高安上手ひねりも旭天鵬残します。がっぷりになって膠着します。うかつに出るとあぶないですが、やっぱり高安が出たところを下手から下手投げで下しました。計算通り。これで通算860勝で寺尾と並んで歴代6位。まだまだいけますねー。

安美錦×隠岐の海。アミーおっつけで出ようとしたら低く入ってしまいました。はたき込みの隠岐の海。

妙義龍×栃煌山。栃煌山いい出足でしたが妙義龍のはたき込みが決まりました。やっと3勝か。

豪栄道×栃乃若。栃乃若もろ差しでいい体勢になりましたが、巻き替えようとしてやめたゴーエードーの首投げが決まりました。ゴーエードーはあれがあるんですよねー。栃乃若相撲は悪くなかった。あれだけ気をつけよう。

豊ノ島×鶴竜。豊ノ島が中に入って突き押すも、鶴竜がひらりと身をかわしながらのはたき込み。なんとかかんとか勝ってます。

稀勢の里×豊真将。豊真将当たってなぜか一度離れました。ふたたび当たりあいますが、だいぶ起きてしまいましたね。キセは腰を落として寄り切り。

豪風×日馬富士。ハルマ強烈な立ち合いでがっつり押し込んで返しのはたき。圧倒しましたね。強さがあります。

白鵬×松鳳山。松鳳山思い切ってもろ手で立ち合いますが、まったく白鵬の踏み込みを下げることができず、はたき込まれました。万全ですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 フランス大会(2):女子シングルSP

酒飲まないのに、脂肪肝炎」という記事に怯えています。富井です。酒を飲まなくてもだめなら飲めば良いのか。もう1年以上禁酒してるのになあ。さて、脂肪肝炎とは全く無縁な女子シングルです。みんな若いし。解説は荒川さん。実況は清水さん。

アメリカのサマンサ・シザリオ。20歳。「フィーバー」。3Lo+3Loは回転不足じゃないかな。3Fも良いですね。2Aは軸が斜めになりながらも成功。良く身体を使えていると思いますが、もう一つリズム感が滑りに出てない感じですね。スピンはアメリカの選手らしく上手ですね。56.55。やっぱり2つめのループはちょっと足りないんですね。このジャンプは難しいですね。

ロシアのアンナ・パゴリラヤ。15歳ですか・・・。ずいぶん大人っぽい。「エル・チョクロ」。3Lz+3Tはスピードのある滑りからのジャンプで高さがありますね。3Loも着氷したあとがきれいですね。キャメルスピンもすばらしい。しかし、2Aが抜けてしまってノーカウントに。残念ですね。しかしその後のスピンは気を取り直してしっかり回りました。ステップも音楽をよくとらえてます。60.03。2Aが入ってないのに良い点がでてますね。もったいなかった。

ウクライナのナタリア・ポポワ。「アランフェス協奏曲」。黒い衣装が強そうですね。3F+2Tは間にターンが入ってしまいました。3Tは成功。この選手もスピンが上手ですね。2Aも成功。ステップもなかなかいい。最初のジャンプシークエンスがもったいなかったですね。50.87

カナダのアメリー・ラコステ。やっとなじみの選手が出てきました。「フィーリング・ビギンズ」。3Lo+2Loは高いジャンプですね。3Fも成功ですが、ちょっと着氷に流れがありませんでしたね。その後のスピンはちょっとスピードがありませんでした、残念。2Aはオッケー。ジャンプにミスがないラコステも久しぶり。ステップはやはり上手ですね。荒川さんも足首のつかい方が柔らかいとのコメント。最後のスピンまで勢いが衰えませんでした。55.92。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「クエスチョン・オブ・ユー」。この曲、流行ってますね。3T+3Tは高いです。3Loはバランスを崩しましたがなんとかこらえました。リズム感がありますね。2Aが終わってぱっと跳ぶとこがかっこいい。ステップも強弱があってすてきです。レイバックスピンも美しい。最後までかっこいいけど、もうちょっと滑って欲しいなあ。56.50

アメリカのクリスティーナ・ガオ。「クローズ・ウイズアウト・タッチング」。3T+3Tは1つめのジャンプがよかった。2Aは跳ぶ直前にえいっと手を引くのがちょっともったいない。スケーティングにスピードがありますね。3Loは少し回転が足りないよう。ステップの所にももう少しスピードがあったらなあ。上品なスケーターですよね。58.81

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン。「ミステリー・ワルツ」ほか。3T+2Tはスピードがあったのですが、3T+3Tになりませんでしたね。3Loは手をついてしまいました。2Aもステップアウト。今日はジャンプの調子が悪かったですね。でもスピンのポジションは美しいです。最後に持ってきたステップもワルツっぽくていいですね。53.25

ロシアのアデリナ・ソトニコワ。「カルメン」。3Lz+3Loはループが回転不足かな。3Fは見事なジャンプ。スピンの形が独創的。スパイラルも面白い。しかしその後すぐの2Aが1Aになってしまいました。ステップはスピードもあるし身体もよく使えてますね。音の拾い方もおもしろい。最後のスピンもすごい形だし、スピードがあるしでどういう風に回っているのかイマイチよくわかりませんでした。60.01

アメリカのアシュリー・ワグナー。「クレージー・ダイヤモンド」。3F+3Tはオッケー。スピンもロックですね。ポニーテールがかわいい。3Loと曲の盛り上がりが重なるのがかっこいい。2Aもいいですね。力強い滑りがワグナーの個性に良く合ってます。最後のレイバックスピンまであっという間でした。さすがアメリカのエース。66.75。グレーシー・ゴールドにやらせはせんぞ、という気迫を感じます。

○最終結果(クレージー・ダイヤモンドがかっこよかったので)

1.アシュリー・ダイヤモンド
2.アンナ・ダイヤモンド
3.アデリナ・ダイヤモンド
4.クリスティーナ・ダイヤモンド

1位のアシュリー・ワグナーは貫禄ありますね。強さと美しさを表現した見事なプログラムです。アメリカの黄金世代たちが早熟だったのに比べて20歳を過ぎてからめきめき頭角を現してきたのがすごいです。優勝して欲しい。2位のパゴリラヤも素晴らしい選手ですね。今年のロシア選手権は一体どうなるのか、全く分かりません。5位ぐらいまで全員3-3を成功させそうな勢い。がんばって欲しいです。

とはいえ、アデリナ・ソトニコワがその筆頭でしょう。でも0.02の差で3位。フリーはノーミスでがんばって欲しいです。4位のクリスティーナ・ガオも着実に上手くなってますね。ワグナー、ゴールドに次ぐポジションに着くためには3位に入りたいとこですね。

大相撲11月場所2013:6日目

場所が進めど進めど九州場所のお客さんは増える気配なし。むしろ減る要因の方が増えていきます。対してソフトバンクは中田をフレンチで、ビッグバンブー先生を鉄板焼きでもてなしています。もう九州場所もお客さんをちゃんこでもてなすしかないなと思うマイク松ですこんにちは。

6日目。実況は太田さん、解説は正面が尾車親方、向正面がもと垣添の雷親方。

照ノ富士×大砂嵐。照ノ富士が幕内で。大砂嵐突き押しの体勢からさっと二本差しました。照ノ富士もなんとかふりほどこうとしますが、大砂嵐がうまくはずについて寄り倒しました。十両力士には負けられないですよね。

嘉風×旭秀鵬。かちあげて突き押す旭秀鵬ですが、うまく中に入った嘉風がもろ差しに。最後は送り倒しました。ガムシャリズムが発動する展開になりましたね。旭秀鵬もうまい立ち合いはみせたんですが、中に入られました。

玉飛鳥×臥牙丸。ガガが左四つから寄り切りました。真っ向から、しかも玉飛鳥を寄り切ったのは大きい。いつの間に四つの技術をあげたのか。

舛ノ山×翔天狼。翔天狼が立ち合い当たってすぐとったりにいきましたね。崩して最後は突き出しで翔天狼。あの展開は次にはくらわないようにしないと。雷親方は当たりで起こしたのが効いたとのこと。

富士東×玉鷲。玉鷲起こして右四つに組んでしまいました。あらー。でも富士東も右四つではないのでやりにくそう。玉鷲が先に下手投げにいきますが、富士東がうまく体を寄せながらの小手投げで下しました。

徳勝龍×琴勇輝。琴勇輝の立ち合いの当たりをなんとか受け止めた徳勝龍、のど輪で押し込んで押し倒しました。琴勇輝は無理に踏んばってたぶんひざを痛めましたね。自分で起きられず車いす。うーんこれはきつい。佐渡ケ嶽部屋は何かにのろわれていますね。

常幸龍×北太樹。常幸龍立ち合い変化しますが、北太樹がそのまま寄り切りました。なんだったんだ。

時天空×天鎧鵬。天鎧鵬右を差しますが、時天空が右上手から出し投げ。天鎧鵬も普通にやったら勝つのに。

千代大龍×佐田の富士。佐田の富士が突き押しますが、千代大龍が右上手をとって寄り切り。なんだか逆のような展開。おもしろい。

宝富士×勢。右四つで宝富士が上手をとりましたが、勢にもいい形。出てきた宝富士をよくいなして、返しのすくい投げで倒しました。「勢」ボードかっこいいですね。

碧山×豊響。豊響どーんと当たりますが、碧山のはたきで転がりました。碧山のはたき、なんか無敵状態ですがこれでいいんでしょうか。

遠藤×魁聖。魁聖の突き放しにいなしてしのぐ遠藤。次の寄りもしのいでまわしをとって頭をつけます。しかし魁聖の突き落としが決まりました。すごいいい形になってるし、足さえ万全なら絶対勝ってる展開。これはいい勉強になってると思いたい。

栃乃若×安美錦。アミーの低い立ち合いと起こしを受ける形での栃乃若。そしてあてがいながら前に出て、押し出しました。立ち合いは受けてますが、力は戻ってきてますね。じっくりやりましょう。

松鳳山×妙義龍。妙義龍の最高の角度の立ち合い。一気にもっていきますが、土俵際で松鳳山がすごい粘りました。あの粘りはすばらしい。押されてもみすみす押し出されない。あの気迫はすばらしいです。

豪栄道×旭天鵬。ゴーエードー低い立ち合いから旭天鵬の足を狙いますが、旭天鵬が肩越しの上手から上手投げをくらいました。ちょっと相手をなめてたかも。まったく厳しさのない差し手でした。

豊真将×栃煌山。栃煌山がふところに飛び込むようないい出足とおっつけ。豊真将との距離をしっかり詰めて起こしました。豊真将のディフェンスはこう破るんだというお手本。

稀勢の里×豊ノ島。立ち合いから豊ノ島のもろ差しをしっかりブロック。一気にとれなくても落ち着いて差されるのだけはブロック。それなら豊ノ島も攻め手がなく、あとは寄り切るタイミングだけでした。

鶴竜×豪風。突き押しから豪風が左を差しますが、鶴竜が離れてはたき込みました。尾車親方も落ち着いて対処していたとのこと。

白鵬×高安。右差しから頭をおさえながらすくい投げ。どうも寄り切りじゃない取り口も目立ちますが、上手がとれなければという判断は速いと尾車親方。

隠岐の海×日馬富士。ハルマ今日は上手をとりにいきました。とって出し投げ。きれいな立ち合いではないですが、その取るスピードも速い。

琴勇輝は激しい膝の損傷で7日目から休場になりました。琴奨菊、琴欧洲に加えて琴勇輝まで。琴のつく力士が次々と休場に追い込まれるとか、横溝正史シリーズとしか思えません。助けて金田一さん。十両の琴弥山も初日が出てないし、何かののろいなのでしょうか。佐渡ケ嶽部屋はしーんとしているそうです。

ということでそのうち仮面力士が登場する予定です。きっと琴欧洲を名乗っていると思いますが、仮面をかぶっています。まあぱっと見もと兄弟子みたいに見えるかもしれませんが、琴欧洲です。自分で名乗ってるから。ちょっとハムストリングを痛めているので仮面が必要なんです。

仮面力士MK (もとねた:戦え!仮面ライダーV3 歌詞)

赤い赤い 赤い仮面の力士
ダブルさがり 命のまわし
力と技の取り口光る
菊よ 勇輝よ カロヤンよ
けが続きに 部屋叫び
力の限り ぶちかます
敵は地獄の 相撲協会
戦う正義?の 仮面力士MK

帰ってくる仮面力士 (もとねた:帰ってきたウルトラマン 歌詞)

君にもみえる たくさんの空席(せき)
遠く離れて 岡崎にひとり
九州場所に 死命をかけて
けが続きの部屋に あとわずか
トバクは二度と しないので
帰ってくるぞ 帰ってくるぞ
仮面力士

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 フランス大会(1):男子シングルSP

オリックスのファンフェスタが今日だったことを忘れていた富井です。がっかり。さて、まだNHK杯が終わってないのですが、フランス大会は好きな選手がたくさん出てるので先にレビューします。解説は田村さん、実況はカクザワさん。

中国の宋楠。「ギター・コンチェルト」。4T+3Tは成功、3Aは手をついてしまいました。その後でちょっと不思議なアピールダンス。かっこよさとコミカルが入り交じる不思議な感じ。3Lzはがんばったのですが、ステップアウト。上半身の動きがちょっと硬いですよね。スピンの回転は速くていい。うーん、ちょっと残念なできです。気持ちが焦ってしまった感じですね。鬼太郎とシマウマを戦わせて気持ちを落ち着けます。71.36。

アメリカのジェイソン・ブラウン。「クエスチョン・オブ・ユー」。3Aは高さがありますね。3F+3Tも流れがあります。この人は上半身の動かし方が柔らかい。スピンもとても上手。片手をあげた3Lzも余裕がありますね。ステップも身体を大きく使ってます。無理をせずに上手にまとめましたね。キャメルスピンのポジションも美しい。音楽との調和もばっちり。84.77。

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。「コロブシュカ」。マヨロフ、ちょっとふっくらしてるけど、大丈夫かな。4Tの予定が2Tになってしまいました。3Lz+3Tはステップアウト。スピンは多彩な姿勢をとっています。3Aは転倒。気持ちが先走ってしまった感じのジャンプでしたね。残念。ステップは凝っていますがちょっと気持ちが途切れてしまったような感じ。いいプログラムなんですけどね。お父さんのコーチも残念そう。59.72。

中国のハン・ヤン。「バイパーズ・ドラッグ」。スピードがありますね。3Aは流れが素晴らしい。4Tも良いです。やっぱりこの人いい選手ですね。スピンの回転も良いですね。ちょこちょこ入る小芝居も一生懸命やってます。3Lz+3Tはちょっと着氷が乱れましたが、いいできですね。ステップはもう少しスピードが欲しいかな。ほかの滑りが素晴らしいですからね。よくあれでジャンプが跳べますね。最後のチュッがよく分かりませんが、必死さが伝わりました。84.34

フランスのフローラン・アモディオ。「ラ・クンパルシータ」。4Sは両足でしたが、成功しました。3Aはいいジャンプですね。スピンもいい。ステップのタンゴは情熱的ですね。止まったりしなければもっといいと思うのですが。2Lz+3Tと最初のジャンプで失敗したのはもったいない!スピンはちょっとトラベリングのようです。もう少し深いエッジの滑りが見せて欲しいなあ。73.65。

チェコのミハル・ブレジナ。「山の魔王の宮殿にて」。4Sは見事に成功。3F+3Tは間にターンが入ってしまいました。3Aは大きく転倒。もったいないなあ。ステップは音楽に良く合っているステップですね。上半身をよく使ってます。最後に向かってスピードをあげていく感じが良く出てました。71.91。

カナダのパトリック・チャン。「エレジー」。あの寝癖みたいのはわざとか。4T+3Tは決まるとさすがにきれいですね。3Aも余裕がありましたね。跳ぶ前が変わったんでしょうか。3Lzの流れもきれいですね。ステップも難しそうですね。最後のスピンも素晴らしいですね。ノーミスだと見応えありますね。98.52。はぁー、こんな点があるんですね。

羽生結弦。「結弦」の旗が揺れています。「パリの散歩道」。リラックスしてますね。4Tは素晴らしい。ドーナツスピンのフリーハンドも味がありますね。シットスピンもよろし。3Aもいいですね。3Lz+3Tの降りた直後もどうだという振りが素敵。自由にやってるみたいなステップも客席からキャーという歓声が。スターさんだ。コーチのオーサーもニヤニヤしてますね。私も思わず声を出して笑ってしまいました。95.37。

○最終結果(暖房がほしいので)
1.パトリック・チャンこたつ
2.羽生結弦こたつ
3.ジェイソン・ブラウンホッカイロ
4.ハン・ヤン・ホッカイロ

1位2位とも90点越えとハイレベルな戦いですね。まずいっておきたいのはどちらもジェフリー・バトルが作ったって事。バトルってば引退してもすごいな。1位のパトリックはジャンプを跳べばそら、そうなるよ。もういかにジャンプを失敗しないかだけですね。

2位の羽生結弦もノーミスだと面白いですね。プルシェンコやウィアーのような気合いと華がありますね。(2度目をみながら)もー、すごすぎてうけるー。バトルの振り付けも自分のものにしてて自信たっぷりで凄みを感じます。3位のジェイソン・ブラウンは上手くまとめて完璧にこなしたサイサチェックタイプで成功。4位のハン・ヤンはよく挑戦して成功させました。

大相撲11月場所2013:5日目

ポール・マッカートニーが九州場所観戦。みんなもっとポールを見習った方がいいと思うマイク松ですこんにちは。だって忙しいのに十両からみてるんですよ?本物の好角家です。新曲「NEW」は「僕らは何だって出来る。何の保障もないけれど、僕たちは自分がやりたいことをすればいい」というメッセージだそうですが、それで相撲をみにいく。もう九州場所は常に「NEW」を流していきましょう。

5日目。実況は白崎さん、解説は正面が不知火親方、向正面が千賀ノ浦親方。

旭秀鵬×東龍。東龍土俵際でいなしていきますが、旭秀鵬もしっかり残してまた寄り切りました。旭秀鵬動きいいですよね。東龍ももう少し反撃のタイミングをうかがいたかったところ。

大砂嵐×臥牙丸。大砂嵐もろ手で立ちますが、ガガのボーン・ディス・ウェイに土俵の外に吹き飛ばされました。ガガの左おっつけがすごく効いてましたね。

嘉風×富士東。富士東落ち着いて相手をよくみて、はたいたところを出るという作戦。まんまと成功でしたね。嘉風もみられるときつい。

翔天狼×玉鷲。翔天狼の当たりに玉鷲も押し込まれました。そこから押し出し。いい立ち合いの当たりでしたねー。翔天狼はこのままいきたいところ。

舛ノ山×玉飛鳥。低く当たって舛ノ山の当たりを組み止めた玉飛鳥。しかしそこから舛ノ山再起動、ふたたび当たって起こして寄り切りました。これは素晴らしい!二本差されても前に出ていきました。千賀ノ浦親方も負傷がいえていい感じとのこと。

佐田の富士×徳勝龍。左四つになりました。佐田の富士が出足を止めて右上手をとって寄り切り。相手が下がるのをしっかり待ってましたね。

常幸龍×天鎧鵬。右四つで左上手をとった天鎧鵬。しかし常幸龍が下手投げで転がしました。下手の体勢を整える余裕はありましたね。

宝富士×琴勇輝。琴勇輝がずらし立ち合いですこし体勢を崩しましたが、すぐ突き押し突き押しの体勢になって押し出しました。いい流れですねー。

北太樹×遠藤。肩すかしでいなした北太樹が一気に出て押し倒しました。遠藤も実際足は結構しんどいんでしょうけど、その中でもよくやってます。がんばれ遠藤。

豊響×時天空。時天空けたぐり失敗。押し出されました。わーい。

碧山×千代大龍。立ち合いから一気に出る千代大龍ですが、碧山のふところの深いはたき込みが決まりました。安易にはたきぐせがつくと困りますけどね。

勢×栃乃若。低い勢に対してあてがって対応する栃乃若。いい相撲です。左四つになりましたが、栃乃若がすくいにいく前に勢の上手投げが決まりました。速い相撲。これはうまかったです。

豊真将×魁聖。魁聖の一気の出足に今日は豊真将ディフェンスどころではなかったですね。これが攻めの姿勢の違いか。

豪風×隠岐の海。のど輪からはずにいく今場所の豪風の形。隠岐の海も何もできませんでした。あの取り口はいい。左おっつけで崩してはずにつく。こうでないと。

松鳳山×栃煌山。栃煌山当たってすぐはたき。おちる松鳳山。どっちもどっち。

豪栄道×安美錦。アミーが突き放していって思い切ったはたき込み。ゴーエードーも警戒しすぎですわ。

鶴竜×妙義龍。突き押しとはたきを繰り返す鶴竜。妙義龍もいい形になるのですが、そのたびにはたかれました。鶴竜もどうにも不本意な相撲ですねー。

稀勢の里×旭天鵬。旭天鵬上手をとってすくい投げ!一発にかけましたがここは残したキセ。しっかり上手をとって寄り切りました。でも旭天鵬すばらしかったです。こうでないと。無抵抗とか信じられん。

高安×日馬富士。今日はハルマ突き押しではなく組んでいきました。そしてすぐに下手投げ。これはうまく決まりました。ちょっと高安も予想外だったかも。

白鵬×豊ノ島。豊ノ島に差させず、白鵬はたき込みで下しました。実際白鵬といえど、豊ノ島に差させるのはリスキーなんでしょうねー。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 NHK杯(7):女子シングルFS

昼に鯖そうめんを作ろうと思って缶詰を探したら、さんまとイワシしかなかったので、イワシそうめんを食べた富井です。それなりに旨かったです。「さばがなければ、イワシを食べれば良いじゃない」という言葉を残したいです。さて、NHK杯も残すところあと2つ。解説は荒川さん、実況は鳥海さん。

エレーネ・ゲデバニシビリ。「ジゼル」。3Lzは成功してほっとしました。3S+2Tも何とかオッケー。2A+2T+2Tはいい流れ。スピンはやっぱり上手ですね。衣装の色も素敵。ステップも優雅。後半になって疲れてきたのか2Sになってしまいました。3T+2Tもスピードがないなあ。3Tでは転倒。最後のジャンプも1A。最後のスピンもバランスを崩すところもあり、うーん・・・体調が悪いのでしょうか。何とかオリンピックにはピークを持ってきて欲しい。なかなか得点が出ません。129.24

ミライ・ナガス。コンピューターの不調のために20分も待たされるという不運がありましたが、どうでしょう。長すぎるよ!映画「007」より。練習ではうまくいってたのに3Fはステップアウト。2A+2Tはオッケー。3Lzは見事です。ステップはちょっとスピードがないかな。1Lo+2A+SEQと最初のジャンプがもったいない。スピンは上手い。3Fは転倒。あんなに直前ではうまくいってたのに。3Loはオッケー。スピン、スパイラルの美しさは健在なのですが。2Aは成功。最後は得意のレイバックスピンで締めくくりました。今年から(?)2Aも2回までになったそうで、最後の2Aがノーカウント。141.71

アリョーナ・レオノワ。「カルメン」。3Tはいいジャンプだったんですが、単独になってしまいました。3Lzはオッケー。3Loも良いですね。スピンはもうちょっとスピードが欲しいなあ。3F+2T、3F+2Tと続けて同じジャンプ。その後3S+2Tこの辺の構成がちょっと退屈だなあ。ステップは迫力がありますね。最後は疲れてしまったのか1Aになってしまいました。最後は苦しそう。161.94

宮原知子。「ポエタ」。3Lz+3Tはちょっと回転が足りなかった模様。左右に回るコンビネーションスピンはきれいですね。3Fはちょっと高さがなかったけどがんばりました。3Loはいいジャンプですね。2Aもきれい。2A+3Tは流れも美しい。ステップもいい。3Lz+2T+2Tも成功。レイバックスピンはリズムも良かった。3Sの入り方も音楽に良く合ってる。スパイラルもいい。これからの音楽も盛り上がりと滑りが良く合ってた。素晴らしい!170.21。これは・・・ソチオリンピック代表に入るかもね、と期待できる出来ですね。濱田コーチも嬉しそう。

バレンティナ・マルケイ。映画「ミッション・インポッシブル2」より。スピードがありますね。3Lzは高い!2A+2Tも流れがあります。しかし次が2Fになって両足着氷に、もったいない。でも2Aは成功。スピンは回転速度が安定してますね、と荒川さんも高評価。ステップも見せますね。3Sもよい。3Lz+2Tはバランスを崩しながらもオッケー。3S+2Tも大丈夫。最後は自信いっぱいの表情で終わりました。諦めない女、マルケイ!がんばりました。168.95

グレーシー・ゴールド。「眠れる森の美女」。3Lzはいいジャンプだったんですが、転倒してしまいました。2Aは素晴らしい。3Loも高さがありますね。スピンも美しい。ステップもエレガントで北米のスケーターっぽい。3F、3Lz+2Tとしっかりジャンプが入ります。しかし次が2S+2Tはいい。そしてスピンがいい。最後の2A+2T+2Tも見事。やっぱりジャンプがすごいですね。最後のスピンもエレガント。はぁー。素敵ですね。177.81。

エレーナ・ラディオノワ。映画「フリーダ」より。ロシアの滑りですね。3Lz+3Tは文句のつけようがない。3Fもオッケー。3Lo+1Lo+3Sも見事。もちろんスピンの回転もいい。3Lzはちょっと低かったけど回転が速い。2A、3Lo+2T、2Aと次々ジャンプが入ります。そして背中の柔らかいレイバックスピン。ステップも多彩。手の使い方がロシアっぽい。小憎たらしいぐらいすごい。これ以上の女子のジャンプ構成ってあるのかな。191.81。キスクラでは無邪気で可愛い、かわいすぎるよ。

鈴木明子。「オペラ座の怪人」。3F+2T+1Loさいごスピードがなくなったのが残念。2A+3Tは素晴らしいジャンプ。しかし次が1Lzに。ステップの強弱がベテランの味ですね。語りかけるようなステップ。3Fは斜めになりながらも成功。3Lzで転倒、うーん気負いすぎたか。次も2Loになってしまいました。3Sはオッケー。スピンも曲に良く合っていますね。うーん、ミスにしょんぼり。しかし、完璧なのはもっと後で良いです。179.32

浅田真央。「ピアノ協奏曲第2番」。3Aは両足になってしまいましたが成功。3F+2Loも軽く跳びますね。というか、スピードがすごい。3Lzもいい。スピンのスピードもポジションも素晴らしいですね。もうすこし止まるタイミングが曲と合えばなあ。2A+3Tはジャンプの幅もいいですね。2Sになってしまったのは残念。3F+2Lo+2Loはオッケー、3Loも高さがありますね。ステップはスケートの伸びがほかの選手と違いますね。スパイラルからラストに至るまでの流れが曲にぴったり。はー、滑りが佐藤先生の滑りですね。どこでスピードを出しているのか分からない。ステップの中でスピードが出せます。よくぞここまで。207.59。しかしこの点に浅田真央も佐藤先生も普通の顔をしていましたね。まだできるなあ。

○最終結果(昼ご飯がそうめんだったので)
1.まおそうめん
2.らじそうめん
3.あこそうめん
4.ごーそうめん
5.さとそうめん

1位は浅田真央。あのラジオノワの点数を見たときは勝てるのかな?と思いましたが余裕でしたね。3Aもですが、2A+3Tがきちんと入るのが大きいですね。まだまだよくなりそう。

2位のラジオノワは言うことありません。ジャンプがすごいのにそれだけじゃない。後は成長と国内ライバルたちがどうなるかですね。3位の鈴木は残念な出来でしたが、ここでピークが来ても困るのでこれで良かったと思います。4位のゴールドはジャンプの質が群を抜いてますね。高い!あれは脅威。5位の宮原はすごく良かった。どんどん大人になってます。あとは細部のこだわりが欲しい。ちょっと由希奈ちゃんににコーチしてもらったらいいと思います。

大相撲11月場所2013:4日目

今日からカロヤンが休場です。ダイジェストでも「残念なお知らせ」と紹介されています。広報部の溜め息が聞こえてきそうなニュースだなと思うマイク松ですこんにちは。なんとかお客さんを呼ばなければ。ここはがばいばあちゃんを使おう。あとあまちゃんのGMT真奈ちゃんを呼んでこよう。がばいよ~、客の入りの悪さがばいよ~。

4日目。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が武隈親方。

嘉風×玉飛鳥。左四つで頭を下げる嘉風。玉飛鳥はなんとか起こしにかかり、一度離れますが、嘉風は右上手で押し込みに行きます。しかし体を寄せて玉飛鳥が押し倒しました。謎の軍配差し違えがありましたが、物言いで訂正。

常幸龍×翔天狼。翔天狼の突き押し。押し込まれた常幸龍がすくい投げにいきますが、そのまま翔天狼が寄り倒しました。前に出る相撲が今場所は好調。

徳勝龍×富士東。徳勝龍が押し込んでいきますが、富士東が左からの突き一発で突き落としました。

大砂嵐×玉鷲。玉鷲の突き押しに大砂嵐起こされてしまいました。玉鷲の突き出し。どうやってまわしをとるかが課題の大砂嵐、今は勉強です。

旭秀鵬×琴勇輝。突き押しあいになりましたが、今日は旭秀鵬がいいところをどんどん突いて押し出しました。この展開なら琴勇輝かと思いましたが、小さくなって突いてくる旭秀鵬を仕留めきれず。

佐田の富士×臥牙丸。ガガのボーン・ディス・ウェイで後退する佐田の富士、うまく俵に足をかけてしのぎ、ガガの脇があいたところを右からのすくい投げで倒しました。このへんはうまい展開。なるほど。

舛ノ山×天鎧鵬。舛ノ山立ち合いからの突進で押し込み、天鎧鵬を左からのすくい投げで倒しました。押し込むだけじゃなく常に次の展開を探っているのが今場所の強さ。

豊響×北太樹。さっと組んでしまった豊響。北太樹の体勢。小手投げでしのごうとしますが、四つのうまさではさすがに分が悪かったです。

時天空×遠藤。けが人同士。さすがの遠藤も時天空なら大丈夫でしょう。立ち合い強烈な張り差しで待ったがかかります。つっかかっていく戦法ですが、ちゃんと立ったら押し2つで遠藤でした。なんとか初日。

碧山×宝富士。重い突き押しあい。碧山が起こされたのでこりゃ宝富士かと思いましたが、うまくまわりこみながら突き落としました。粘り強い取り口ですが碧山ももっと立ち合いの圧力がほしい。

豊真将×勢。勢が攻め手を探ってどんどん攻めますが、豊真将の攻防一体のスタイルをまったく攻略できず、豊真将がはたき込みました。もっと攻めの割合を増やしていくのが課題か。

千代大龍×栃乃若。突き放していく千代大龍が押し出し。栃乃若は引きはたき待ちだったような感じでしたが引きませんでしたね。あーでもいちおう最初はたいてるのか。

魁聖×豪風。豪風がはずから攻めて押し出し。魁聖は全然相手をとらえきれず。

豪栄道×松鳳山。両者高速突っ張りのあとゴーエードーが引き落とし。なんだかよくわからん展開でしたが、相撲はおもしろかったです。ばたばたしている人を払ったら勝負がついたみたいな。

高安×栃煌山。右四つで栃煌山巻き替えようとしたところで高安が出て寄り切り。栃煌山も土俵際で突き落としますが及ばず。胸を押さえているとまたけが人かと思います。もういいでしょ。

鶴竜×安美錦。鶴竜突き押して距離をとり、アミーを中に入れないようにしながらはたき込みました。アミーの動きをほめる実況陣でしたが、鶴竜の距離のコントロールも見事。

稀勢の里×隠岐の海。左四つ右上手をとったキセ、しっかり寄り切りました。隠岐の海ももう少しなんとかしたかったところですが。負け方がよくない。

妙義龍×琴欧洲。カロヤン休場のため妙義龍の不戦勝。らっきー。

白鵬×旭天鵬。右四つにがっちり組んだ白鵬。旭天鵬の土俵際の粘りも許さないいい攻めでした。

豊ノ島×日馬富士。強烈な立ち合いと張り手のハルマ、前に出て行こうとするところで豊ノ島が土俵際のとったりをみせます。これは決まったかと思いましたが、ハルマが目の前の足をとってすそとりで倒しました。それにしても豊ノ島油断できませんねー。

大相撲11月場所2013:3日目

ただでさえ客が入らない九州場所、なのにご当所力士&看板力士の菊が休場してしまいました。あーあ。このままでは九州場所は今以上の閑古鳥です。もうこうなったら何でも使って客を入れるべきだと思うマイク松ですこんにちは。あれだ、くまもんだ。くまもんしかない。

3日目。実況は吉田さん、解説は正面が三保ヶ関親方、向正面は北陣親方。

千代鳳×大砂嵐。千代鳳が幕内でとります。右四つで引きつける千代鳳ですが、大砂嵐も胸をあわせれば強い。上手をとって出し投げ気味に上手投げ。パワーが出ました。幕内初勝利の大砂嵐、やっぱりうれしそうでした。

翔天狼×玉飛鳥。翔天狼の突き押しに対して左を差した玉飛鳥でしたが、逆にそこをきめてきめだしました。翔天狼のパターンが全部でましたね。いい流れ。

旭秀鵬×富士東。左四つで富士東がどんどん出て行きます。旭秀鵬もまわりこみながら体勢をつくろうとしますが、富士東が寄り切り。休まない攻め。こういう相撲最近得意ですよね。

常幸龍×嘉風。嘉風がもろ差しも、常幸龍前に出ながらおっつけで攻めました。これは効いた。嘉風ももろ差しになったら勝たないと。

徳勝龍×玉鷲。いい当たり。突き押しあいになりますが、徳勝龍がのど輪が上手く決まって押し出しました。

臥牙丸×琴勇輝。突き押しあい。ガガの突き押しを受けてもまったくひるまない琴勇輝、押して押して押し出しました。もはや佐渡ケ嶽の最後の希望、がんばってます。

時天空×舛ノ山。時天空の張り差しにもまったくひるまず、一気に押し出しました。こういう相撲がとれれば体力的にも乗り切っていけそう。

北太樹×天鎧鵬。右四つから天鎧鵬がもろ差しに巻き替えました。北太樹はまわしをひいてコントロールしながらまた右四つに。体勢は北太樹ですが天鎧鵬はさすがに重い。逆にじっくりとって体勢を整えた天鎧鵬が胸を合わせて寄り切りました。北太樹ももう一つ攻め手がなかったか。

宝富士×佐田の富士。突き押しからの展開。佐田の富士の重い突き押しを宝富士もよく受けてます。左四つに組み止めました。宝富士が右上手をとっていい体勢。佐田の富士が土俵際で左からすくって形勢逆転、寄り切りました。よくがまんしましたね。佐田の富士の相撲もうまかった。

遠藤×勢。勢の肩すかしから最後は小手投げ。遠藤もついていけませんでしたが、確かに動きはよくなってますね。

千代大龍×豊響。千代大龍当たってすぐはたき。久しぶりに卑怯な相撲がでましたね。はたしてどうなるか。

魁聖×栃乃若。魁聖立ち合いから左上手を引くことができました。栃乃若も何かあるかと思いましたが、何もありませんでした。

豊真将×碧山。碧山押してはたいて押してを一連の流れで。離れなかったので豊真将もディフェンスできませんでした。おもしろい。

高安×豪風。でた豪風の変化。卑怯卑怯。

隠岐の海×栃煌山。隠岐の海が差し手争いからおっつけて押し出し。これはいい相撲!三保ヶ関親方も絶賛。隠岐の海はやわらかいからいいとのこと。差し手争いで栃煌山を制したのが大きい。

豊ノ島×琴奨菊。菊休場で豊ノ島の不戦勝。かなわんなーという場内のみなさん。

稀勢の里×安美錦。立ち合いいい当たりのアミーもキセの圧力に後退。アミーが上手をとって残しますが、キセも左前まわしをとって出して終わりかと思いました。しかしアミーが徳俵をとっとっと歩いて残し、上手投げからこまたをすくって倒しました。すばらしい技、すばらしい相撲!いやーこれはすごい。上手が命綱になりましたね。今回はインタビュールームは息絶え絶えでしたが、すばらしい相撲。

松鳳山×琴欧洲。立ち合い左差しから一気に寄り切り。物言いはついたけど正直いらんでしょう。細かくみてもカロヤンがつま先が砂をはいてる。それよりカロヤン大丈夫かな。

鶴竜×豪栄道。ゴーエードー当たってすぐ突き落とし。どっちが大関なのやら。

旭天鵬×日馬富士。ハルマがすぐ当たって両まわしをがっちり。頭を下げて寄り切り。伊勢ヶ濱部屋らしい前まわし。吉田さんのいうように横綱にあがったときのようないい相撲。

白鵬×妙義龍。白鵬のはたきに妙義龍がいい右差しをみせましたが、上手をとった白鵬が寄り切りました。妙義龍もいいところは見せるけど、それ以上がほしいですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 NHK杯(6):男子シングルFS

最近、高知が熱いなと思う富井です。オリックスの秋季キャンプに行きたいとか、カツオのたたきを食べたいとか、そういうことではないのです。いや、行きたいです。でも先日予土線から土讃線を乗り継いで神戸に帰ったら遠かったです。遠いといえば、このNHK杯はいつになったら終わるのでしょうか。解説はホンダバン。実況は曽根さん。

コンスタンチン・メンショフ。不思議衣装は、もしや「マトリックス」かと思ったらちがいました。「アレグロ」ほか。4Tは高いですね、いいぞ。4T+2Tもオッケー。さすがメンショフおじさんだ。3Aの予定が2Aになりましたが、3Lzは良いジャンプですね。3A+2Tも成功。3Sもいいけど、つなぎの部分がうすいなあ。3Lo+2T+2Tも成功。SlStは普通。3Tはちょっと手をついたけど・・あれ、フリップが全くないんだな、苦手なのかな。でもジャンプを成功させて手堅くまとめました。221.32。

マックス・アーロン。「カルメン」。4Tは大きいなあ。4Sは手をついてコンビネーションにならず。3Loも成功。スピンはなんかかわった終わり方だったなあ。4Sの予定が2Sに、これは痛い。3A+2Tは体勢を崩しながら、3Lz+1Lo+3Sは流れがもう一つ。3Aは高さがありますね。3F+2Tも成功。うーん・・・やっぱりアーロンはジャンプが揃わないとイマイチ面白くないなあ。でもこれ全部跳んだらすごいことになるなあ。ジャンプ構成は世界一なのかな。223.35

ジェレミー・アボット。スペイシーな衣装ですね。「エクソジェネシス交響曲3番」。3Tになってしまいましたね。3A+3Tは美しい、流れがあります。スピンもエレガント。3F+2Tもいいなあ。ステップからすぐに2A、その後体勢を崩しながらも3A、3Sを成功させます。ちょっとあぶなくなってきた。でも3Lz+2T+2T、3Loと今日は転倒はなし。曲調と滑りが変化していくところがたまりません。最後のスピンも美しい。ベストの演技ではありませんが、ベターではありました。でもアボットは手応えを感じたようで充実した表情。個人的にはもっと素晴らしくなると思うんですが・・・。237.41

セルゲイ・ボロノフ。ゴージャスな衣装ですね。「ポル・ウナ・カペサ」ほか。4Tは両足着氷っぽい。3Aは高いなあ。4T+2T、みんなすごくジャンプが良いですね。しかし、次が1Lz、残念だ。2Aは成功。スピンの回転も速くて良い。3A+2Tはターンが入ってしまいました。3Sもヤバい所をこらえて、3Loは成功させてジャンプをまとめましたね。疲れた体にむち打ちながらステップを踏んでいきます。スピンも息を切らせてスピードを上げましたね。おお、笑顔だ。221.18

無良崇人。「Shogun」。あれ?昨シーズンのに戻したのかな。4Tは両足だったかな。3Lz+3Tはきれいでしたね。3Aはぶれたけど高くて大きなジャンプですね。スピンがうまくなってるような気がします。3Loもいい。3A+2Tは言うことないですね。SlStも音楽に合ってる3S+2Tの前にイーグルかなんかあると良いなあ。コンビネーションのシットスピンもいい。しかし、2Lzになったのは残念。ここで気持ちが途切れたのか次の3Fももう一つ。うーん、最後がちょっと尻切れトンボになっちゃった感じですね。ああ、2Lzが残念。227.22

アダム・リッポン。「牧神の午後への前奏曲」。4Tはきれいだと思ったのに着氷が乱れてしまいました。3A+2Tはオッケー。3Loはきれいですね。スピンも回転が速い。身体のラインの美しさがリッポンの魅力ですね。でも、キャメルスピンはバランスを崩してしまいました。1Aも残念。3F+3Tは成功。SlStの止まるところのポーズがきれい。3Lz+2T+2Tは得意技。3Lzも両手を挙げました。バレエジャンプも美しい。3Sも成功。最後のポーズもダンサー顔負け。ラインが美しいわぁ。バトルやランビエールがいなくなった後、リッポンは貴重な王子様系の選手だと思います。233.71

織田信成。「ウィリアム・テル序曲」。3T+1Tになってしまい、ホンダバンの声も曇りますが、4Tは成功。3A+3Tはきれいに決まってホンダバンの声も明るくなりました。ツイズルが上手い。3Aは柔らかい良いジャンプですね。3Lz+2T+2Loも軽く跳びますね。3Fもやわらかい。あとスピンが上手い。3Loも成功。3Sもいい。ひょうきん族の音楽になるとお客さんもみんな手拍子。最後のスピンは見事。253.16。お母さんも嬉しそう!苦労が報われましたね。

ハビエル・フェルナンデス。「ピーター・ガン」ほか。素晴らしい滑り。でも最初のジャンプが3Tに。4S+3Tはすごい。3Aはオッケー。スピンも素敵。ステップもオシャレですね。「ハーレムノクターン」に入ってからのポーズがかっこいい。しかし4Sの予定が3Sに、2Lz+2Tと調子が上がりません。3Loでは手をついてしまいました。3F+1Lo+2Sも流れがありませんね。ジャンプミスが続いて精彩を欠いてしまい、最後も2Sに。でもスピンも複雑だし、これは完成すると高得点が出るプログラムになりますね。やっぱり初戦だから緊張したのかな。230.45

高橋大輔。「ビートルズ・メドレー」。4Tはコントロールされた素晴らしいジャンプ。次は3Tでステップアウト。3Aは良いですね。ステップは自由自在ですね。頭だけ後で動かすとか上手いアクセント。3Aが終わった後で手をつきましたが、2Tをつけました。3Lz+2T+2Loは成功。3Lo、3Fもオッケー。3Sも流れがあります。最後のステップのスピードは見てて爽快。最後のスピンもよく音楽にあってます。お客さんの投げ込む花が多いなあ。「D1SK」の旗がたくさんあります。268.31

○最終結果(D1SKにちなんで)
1.D1SK高橋
2.N0NR織田
3.JRe3アボット
4.ADaMリッポン
5.HaBLフェルナンデス

1位の高橋は完全優勝ですが、フリーだけだと織田と2点ぐらいしか差がない出来でした。でも勝つためにまとめる事には成功しましたね。SPは素晴らしいと思うので、FSはこれからつめていくんでしょう。個人的にはモロゾフの勝てるプログラムでなく高橋の芸術を詰め込んだフリープログラムにしてほしいです。

2位の織田は最初3Tになってしまったにもかかわらず失点しなかったのがすごい。言ってみれば寺に放火されたのにスプリンクラーが作動して消火してヘリで脱出した、ぐらいすごい。ある意味レキシが動いた。あとは家臣の寝返りに注意して欲しい。勝って兜の緒を締めよ、です(特に意味がないので、聞き流して下さい)。3位のアボットはよく飛び込みました。なかなか良かった。ファンなので見る目が厳しくなりますが、私はアボットが世界選手権で優勝してもおかしくない選手だとずっと思っているので。4位のリッポンのフリーはリッポンらしさがつまってて大満足。5位のフェルナンデスは残念な結果でしたが成功したらあのプログラムはヤバいと思います。

男子フリーは全員良かった。さすがオリンピックシーズン。レベルが高いなあ。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 NHK杯(5):ペアFS

カープの大竹くんが、FAだそうですね。球団関係者はむさしのおむすびが気軽に食べられなくても良いのかと訴えてみてはどうでしょうか。むさしの田舎むすびが今一番食べたい富井です。もみじまんじゅうは粒餡が良いです。うまいといえば、今年のNHK杯ペアのレベルは高いですね。解説は声のかわいい若松詩子ちゃん、実況は横井さん。

ロシアのマルチュシェワ・ロゴノフ。「枯葉」ほか。ソビエトっぽい衣装。3Tは成功。トリプルツイストは高くてきれい。2A+2Aはマルチュシェワが1回転に。3FThは着氷した後にバランスを崩してしまいました。コンビネーションスピンはよく揃ってた。ステップもなかなか。3LoThも着氷が乱れました。今日はジャンプの調子がもう一つですね。リフト2つはどちらもきれい。スパイラルもオッケー。最後のリフトは難しいポジションですね。ペアスピンはもうちょっとスピードが欲しいなあ。でも昨日転倒があったのにがんばりました。145.37

高橋・木原。「レ・ミゼラブル」。3T+2Tは高橋のセカンドが1Tになってしまいました。ツイストは今後の課題。リフトはやはり高橋の姿勢がきれい。3Sは高橋が両足かな。ジャンプはこのペアの得点源だと思うのでがんばって欲しいなあ。3LoThも両足に。まだ風邪気味かなあ。リフトはほかのペアに全く見劣りしませんね。ソロスピンは結成して間もないのに良く合っています。最後のリフトは下ろすのも上手。3SThも両足着氷。デススパイラルは上からの映像でよくわかりませんでした。最後のペアスピンは回転も速くてよかった・・・と思ったら最後が止まりそうでした。でも二人ともいい笑顔。136.13

カナダのローレンス・スウィガース。映画「オズ・はじまりの戦い」より。3Tは女性が転倒、男性が2回転に。3Twはキャッチがちょっと低いかなあ。2A+2Tの予定がどちらも1Tに。ソロスピンは見事。デススパイラルは女性の姿勢がきれい。スパイラルが美しい。リフトの姿勢がきれい。3LoTh は見事ですね。リフトのワンハンドの降ろし方が優雅。男性にパワーがありますね。3LzThは転倒してしまいました、もったいない。ペアスピンの回転は速い。153.55。2転倒が残念でしたね。

アメリカのカステリ・シュナピア。「007/スカイフォール」より。でかいボンドやな。3Twは高いなあ。3T+2Tはカステリが2T+1Tになってしまいました。4SThは両足着氷でしたが成功!ソロスピンは音楽に合って面白い。3Sはシュナピアが転倒、でもボンドっぽい。リフトの降ろし方が面白い。3SThはいいジャンプ。デススパイラルで拳銃持ってたらおもしろいな。ペアスピンは個性的で面白い。リフトで女性が足を上げると4Mぐらいありそう。最後はポスターのポーズみたいに決まりました。168.89。いい点数が出ましたね。

アメリカのデニー・フレイザー。「ノートルダム・ド・パリ」より。3Twは安定感がありますね。3LoThも流れのあるいいジャンプ。3Sはフレイザーがバランスを崩して2Sに。2A+2A+SEQはデニーが両足着氷になったのが残念。ソロスピンは男性が良く合わせた印象。デススパイラルもオッケー。リフトを降りたときの姿勢がきれい。3SThは片手をついてしまいました。スターリフトでのデニーの体が柔らかい。最後のリフトはまるで空を飛んでいるような美しさ。しかもフレイザー片足!こわい!ペアスピンはちょっとゆっくりしてた。167.85。

中国の彭程・張昊。「ピアノ協奏曲黄河」。4回転のツイストは見事。ジャンプは2T+2Tになってしまいました。つづくジャンプは二人とも2S。ペアスピンはポジションがきれい。彭程が上手くなってますね。3LoThはステップアウトが残念。3SThは高さのあるジャンプ。リフトは苦もなく決めますね。デススパイラルがとても上手ですね。最後のリフトはいっそう軽々とやってますね。ああ、張昊もトップレベルに戻ってきましたね。彭程の繊細な美しさに力強さが加わればもっとよくなりそう。182.18

中国の隋文静・韓聰。「カリンカ」4Twはさすがですね。コンビネーションジャンプは韓聰が転倒して、コンビネーションジャンプになりませんでした。ソロジャンプも2S。めずらしい、3FThでも転倒。このペアではこんなに調子が悪いの初めて見る。でもソロスピンは回転が速い。最初リフトに入る前のすごく工夫がある。降ろし方も複雑。2つめのリフトも難しい。3SThはきれいに決まりました。最後のリフトはタイミングが合わずリフトできませんでした。うーん、どうしてしまったんでしょうか。しかも転倒をとられたんでしょうか。171.32

ロシアのボロソジャル・トランコフ。トランコフの頭のゴムは何のため?「ジーザス・クライスト・スーパースター」。すごいスピードのスケーティングからのトリプルツイスト。3Sもぴったり。3T+2Tもぴったり。デススパイラルも美しい。ソロスピンの回転も速い。3LoThも大きなジャンプ。3SThもすごい高い。リフトもふわっと降りてくる。ペアスピンもきれいだなあ。最後のリフトの美しさも素晴らしい。完璧!ノーミスですね。客席も総立ちで拍手。すごい!!力強くてスピードがあるのにぴたっとポーズが決まるのがほかのペアと違いますね。何もかも完璧。トランコフのヘアスタイルあたり以外は。でも、あれもなんかかっこよく見えますけど。236.49

○最終結果(ジーザス・クライスト・スーパースターにちなんで)
1.ボロトラ・スーパースター
2.彭張スター
3.隋韓スター
4.カステリシュナピア・スター候補

1位のボロソジャル・トランコフは突き抜けすぎてます。圧倒的ですね。バンクーバーオリンピックのときはこんなになるとは思ってなかったというか、まだパートナーが違ってましたよ。オリンピックが本当に楽しみですね。

2位はなんと彭程・張昊。張昊が2位!戻ってきました。彭程もどんどん上手くなっているし、オリンピックではどこまで順位をあげるのか楽しみですね。3位の隋文静・韓聰は珍しくミスが続きました。若い二人には失敗する体験も必要かも。慌てなくてもまだまだ時間がたっぷりあります。4位はどんでん返しでカステリ・シュナピア。豪快な007は印象に残りました。スパイにしては目立ちすぎですが。

大相撲11月場所2013:2日目

あいかわらず九州場所は空席満載ですね。もうオリックス方式で、正面の2階席には大きな広告でも出したらどうでしょうか。「祈満員御礼」とか「チケット発売中!」とか「あまってますよ」とか「スランプもうヤダ」とか。マイク松ですこんにちは。かぜもうヤダ。

今日は九州場所2日目です。

2日目。実況は白崎さん、解説は正面が芝田山親方、向正面は稲川親方。

翔天狼×貴ノ岩。貴ノ岩が幕内で。しかし翔天狼の立ち合いからの突き押しに防戦一方になってしまいました。

玉飛鳥×大砂嵐。強烈な大砂嵐の突き押し。そこからはたきにいきますが、残した玉飛鳥が左を差して逆転の寄り切り。立ち合いは大砂嵐も悪くないんですけどねー。

嘉風×徳勝龍。嘉風の突き押しに対して徳勝龍が土俵際突き落としで、両者同時に飛び出したように見えました。行儀がいい。物言いで取り直しになりました。しかし取り直しは嘉風の立ち合いからの肩すかしが決まりました。

旭秀鵬×臥牙丸。左四つに組んだ。ガガも立ち合いで押し込めませんでしたが胸を合わせて寄ります。しかし旭秀鵬が左からの下手投げで下しました。旭秀鵬のいい内容の相撲。そういう相撲がほしかった。

舛ノ山×富士東。舛ノ山右を差して出て、返しのすくい投げが決まりました。速い相撲に加えて差した展開がよかった。稲川親方も止まらなければああいう相撲がとれるとのこと。

常幸龍×玉鷲。玉鷲のいいおっつけで常幸龍も起こされます。起こして起こして最後ははたき込み。できれば起こしたかったのか、勝っても首をひねる玉鷲。いいですぞ。

佐田の富士×琴勇輝。琴勇輝もろ手で立ち合いましたが、攻める前に佐田の富士の足が流れてしまいました。あっけない。

時天空×北太樹。時天空立ち合いから突き落とし。しかし勝った時天空が痛そう。痛めている右ふとももはかなりしんどそうです。

豊響×天鎧鵬。天鎧鵬は熊本の力士、ご当所です。豊響の突き落としが決まり、よつんばいの天鎧鵬の背中に手をあてる豊響という、おもしろい図ができあがりました。ミラクル。

宝富士×遠藤。下から起こそうとする遠藤。宝富士しのいで右上手をとりました。遠藤は下手をとってしのぎますが、宝富士が上手から寄り倒しました。遠藤もいい相撲はとっているのですが。

碧山×勢。碧山の突き押しをあてがう勢。碧山が突き押しから頭をおさえつけますが、それに乗じて勢が一気に出て寄り切りました。がまん勝ち。

千代大龍×魁聖。千代大龍左四つに組みましたね。そして両まわしから寄り切り。めずらしい取り口。

高安×栃乃若。栃乃若二本差して起こして寄り切り。高安をこれほどあっさり仕留めるところを見ると、いよいよ戻ってきましたかね。

豊真将×豪風。豪風の当たりと起こしに対応する豊真将。しかしはずからの当たりと押しが決まりました。豊真将も引きに乗じようと思っていたみたいですが、引きませんでしたね。

豪栄道×豊ノ島。豊ノ島中に入ろうとしますが、その前にゴーエードーが体を開いて突き落としました。勝っても首をひねる。

稀勢の里×栃煌山。左四つ。栃煌山が肩すかしにいきますが、キセがそれに乗じて押し出し。落ち着いていましたね。

旭天鵬×琴欧洲。右四つになりました。旭天鵬が巻き替えようとすると、カロヤンがそれに乗じて外四つで寄り切りました。いいタイミング。

鶴竜×隠岐の海。鶴竜がはたいきにいきます。そこから左四つ。隠岐の海も下手をとってうまくとってますね。いい体勢。鶴竜が小手に振っていきますがそこで離れました。隠岐の海の突き押し、なんとかまわりこもうとしますが及ばず。隠岐の海より先に攻めたかったですが、攻め手がまずかったですね。

松鳳山×琴奨菊。菊が当たって一気に押し出しました。いい勝ち勝ったにもかかわらず転落した菊が起き上がりません。胸を打ったか。どこ痛めたんだろう。稲川さんのいうように松鳳山のすくい投げで痛めたんじゃないかな。

白鵬×安美錦。差し手争いから白鵬が突き押しに転じ押し出し。いい読みからのいい攻めでした。

妙義龍×日馬富士。ハルマの低い当たりを受け止める妙義龍も攻め手がない。はたいてまた当たり、今度はハルマがはたき込みました。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 NHK杯(4):アイスダンスSD

おみやげにもみじまんじゅうをもらいました、富井です。やっぱり普通の小豆餡が一番上手いですね。さて、遅れております、NHK杯のレビューですが、今日はアイスダンス。解説は樋口豊さま。実況は向井さん。

カナダのギレス・ポワリエ。ポワリエの感じが変わりましたね。「ジャスト・ワン・ダンス」ほか。良くあっているステップですね。ストレートラインのリフトも安定感があります。ツイズルはちょっとギレスがバランスを崩しましたが良い感じです。パターンダンスは速いステップなんですね。大変そうだ。二人ともスタイルが良いのでポーズがきれいです。コーチもグッジョブ、グッチョブ言ってました。55.20

ドイツのコルブ・カルーゾ。「ニューヨーク・ニューヨーク」ほか。ツイズルはちょっと距離が近づいたり離れたり見えたけどパターンダンスはちょっとはじける感じではないかな。ステップも良い感じ。ローテーショナルリフトの回転が速くて美しいですね。コルブの足が長いので映えます。52.39

リード姉弟。「踊るリッツの夜」ほか。アダルトな雰囲気になりましたね。ツイズルは距離も近くて美しい。パターンダンスはもう少し軽快さが欲しいなあ。でもそれは音楽が結構重量感があるからそう感じるのかも。ステップは良く揃ってます。ローテーショナルリフトもきれい。樋口さんも「とてもいいできでしたよねぇ。パターンダンスでちょっとずれがあったところ以外は」とおっしゃってました。やっぱりあのパターンダンスがちょっと残念でしたね。51.91

ロシアのシニツィア・ジガンシン。「スイング・ベイビー」ほか。動きが大きいですね。ツイズルもスピードがありますが、ちょっと距離が。ローテーショナルリフトは朝の練習で転倒したそうです。でも本番では大丈夫。良い感じだったのに、パターンダンスでシニツィアが転倒。もったいない!でもこの人たち全身の使い方が上手ですね。さすが元ジュニアチャンピオン。才能を感じます。44.34

アメリカのシブタニ兄妹。「ザ・ベスト・イズ・イェット・トゥ・カム」ほか。自分たちの状況を表している曲名ですね。見る度に上手くなりますね。ツイズルも素晴らしいタイミング!パターンダンスもいい。投げキッスもキュート。ステップシークエンスもよくスケートが伸びる。ローテーショナルリフトから最後のポーズまで隙がない。63.09

ロシアのイリニフ・カツァラポフ。「素敵なあなた」ほか。今回もイリニフの髪飾りがすごい。パターンダンスは軽快だなあ。シャンパンのようなというのはきっとこういうことなんだろう。ステップシークエンスもつい魅入ってしまいました。ツイズルはちょっと揃っていないような気もしましたが、スピードがありますね。

イタリアのカッペリーニ・ラノッテ。カッペちゃん相変わらずお美しい。でも、ラノッテは赤い蝶ネクタイにブルーの上着って、やすしきよし師匠やないんやから・・・と思いました。ミュージカル「42ndストリート」より。ツイズルの時のカッペちゃんのスカートのひらひらがかわいい!パターンダンスのスピードがすごい。ちょっとラノッテがバランスを崩してしまったのがもったいない。ステップもいいですね。ローテーショナルリフトはレベルとしては言うことないんですが、カッペちゃんの顔が見えないのがもったいない。いつも顔は見たいところ。64.58。それにしてもこの人たちもとても素敵になりましたね。

アメリカのデービス・ホワイト。いつも来ていただいてありがとうございます。樋口さんはホワイトの誕生日プレゼントを今年も用意してるのかな。「マイ・フェア・レディ」。音楽にすごく合ってますね。ステップもすごいスピードだ。つなぎの部分も全くただ滑るとこがない。ツイズルも見事。パターンダンスもこの人たちのオリジナルみたい。完全に自分たちのものに。正直どこが終わりかよくわかんなかった。ローテーショナルリフトもゴージャズ。あっという間に終わってしまった!風のようです。もうオリンピック金メダルに死角なしというところでしょうか。でも、ライバルもすごいんだよねー。73.70

○最終結果(もみじまんじゅうが旨かったので)
1.デービス・ホワイトもみじまんじゅう
2.カッペリーニwithLもみじまんじゅう
3.シブタニ兄妹もみじまんじゅう
4.イリニフ・カツァラポフもみじまんじゅう

1位のデービス・ホワイトはいつものことですが素晴らしいですね。隙がない。もう言うことがありません。フリーもすごそう。

2位のカッペちゃんたちはイタリアのトップにふさわしい貫禄がつきましたね。デービス・ホワイト、ヴァーチュー・モアに次ぐカップル候補の1つになったような気がします。3位のシブタニ兄妹は大人になってきたけど、ここでもう一つ大人の階段を上って欲しい。君はまだシンデレラさ。4位のイリニフ・カツァラポフも完全な大人の雰囲気。おもしろい争いになるな。

大相撲11月場所2013:初日

はーい!かぜを悪化させたマイク松でーっす!こーんにーちはー!もうこの時点で限界です!やばい!九州場所初日の客の入りの悪さくらいやばい!

ということで引いたアングルはもはや必要ない九州場所が始まりました。もう九州国際センターじゃなくてイムズホールあたりでやってもいいんじゃないでしょうか。初日です。

初日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

鏡桜×玉飛鳥。玉飛鳥はなんとか幕内に残ってます。左四つ。鏡桜が右上手を軸に、下がりながら上手投げ。あぶないところでしたが勝利。勝ったのかどうなのか。

翔天狼×大砂嵐。きましたね大砂嵐!幕内の相撲はどうでしょうか。差しにいった大砂嵐、もろ差しから押し込んでいきます。しかし翔天狼うまく残して両かいなをきめて出て行きます。大砂嵐も残しますが返しの小手投げで転がりました。もろ差しはよかったのですがうまく起こせませんでしたね。ひじを張って切れたらよかったです。

旭秀鵬×徳勝龍。徳勝龍が幕内に戻ってきましたね。立ち合いから一気に押し込んで寄り切り。旭秀鵬も考えているうちに寄り切られた感じ。

嘉風×臥牙丸。ガガのボーン・ディス・ウェイで嘉風ぽーんと吹き飛ばされました。気がついたらあとがなかった。どういう意図の立ち合いだったんだろう。

常幸龍×富士東。立ち合い常幸龍足が流れて押し込まれます。富士東はいなしから突き押しで最後は引きに乗じて突き倒しました。富士東の相撲。

舛ノ山×玉鷲。左四つ。玉鷲が巻き替えようとしていますが、玉鷲が小手投げにいこうとしたところすっぽぬけたか。舛ノ山が乗じてすくい投げで勝ちました。舛ノ山は玉鷲戦初勝利。

時天空×琴勇輝。琴勇輝立ち合いから一気の出足で押し出し。時天空しんどそう。

佐田の富士×北太樹。左四つで上手をとった北太樹。でも上手が伸びてますね。佐田の富士体勢を整えたいところ。うまくおっつけて出られましたが、土俵際で北太樹が右からおっつけながらのすくい投げが決まりました。北太樹ちゃんとみてましたね。

宝富士×天鎧鵬。天鎧鵬もろ差しになりましたが、宝富士外四つから押し込んでいって上手出し投げ。うまい取り方でした。

豊響×遠藤。遠藤出てきましたね。左足首は大丈夫でしょうか。豊響のグレートホーンを受けて後退する遠藤。まわりこもうとしますが、逃さない豊響が最後は押し倒しました。左足首はしんどそうですね。中日までかなあ。

千代大龍×勢。千代大龍の当たりに勢いひざからおちました。脳しんとうか。突っ張りがあごにはいったと解説陣。

碧山×魁聖。でかい対決。魁聖一気にでましたが、碧山余裕をもって引き落としました。むーん。

豊真将×栃乃若。栃乃若の状態はどうかな。栃乃若下からのおっつけで起こそうとしますが、腰が入ったか豊真将のいなしにしりもちをついてしまいました。でも相撲は悪くない。次いきましょう。

豪風×栃煌山。当たってすぐはたきで栃煌山の勝ち。豪風頭が下がりすぎましたね。

豪栄道×高安。高安いいテンポの突き押しだったが、ゴーエードーがいなしたら高安四つんばい。なんともはやな一番。

豊ノ島×琴欧洲。カドバンカロヤン。立ち合い豊ノ島小手に振ります。カロヤンが回り込みながら右上手をとりましたが、間髪入れず豊ノ島が巻き替えてすくい投げで倒しました。あそこで出る判断は悪くなったような気もしますが、体勢は不十分でしたね。豊ノ島のあの土俵際の巻き替えをほめましょう。

鶴竜×旭天鵬。旭天鵬つかまえようとしますが、鶴竜はうまくかわしながら上手出し投げ。これがうまく決まりました。

安美錦×琴奨菊。菊のテーピングすごいですね。相手のアミーもひざは悪いわけですが、そんな菊が出て行ったらうまくまわりこんではたき込み。場内の応援団もがっかり。そりゃあのひざでは無理やろと思いますが、相手もガラスのひざですからね。

稀勢の里×妙義龍。妙義龍はずからくいついていい形。しかしキセもあせらず、絞られた左ごと押し込んでいって、ゆっくり体勢を作って最後は押し出しました。妙義龍も攻め手はよかっただけにもう1つ工夫が必要だったか。

松鳳山×日馬富士。強烈なハルマの立ち合い。後ろについて送り出し、そのあと吊り落としにいこうとしましたが自重。

白鵬×隠岐の海。右を差した白鵬、それだけですべての隠岐の海の攻め手を封じてしまいました。強いです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 NHK杯(3):女子シングルSP

今日の雨で気温が下がると聞いて憂鬱な富井です。夏がついこの間終わったばかりなのに、もう冬ですか!先月の今頃はまだ30度近くありましたよ!でも、スケート見てるんだからしょうがないか・・・と諦めます。

解説は荒川さん、実況は鳥海さん。

宮原知子。濱田コーチも相変わらず元気いっぱいで嬉しいです。映画「戦場のメリークリスマス」。最初がステップという珍しい構成。3Lz+3Tは成功です。レイバックスピンは回転も速い。3Fも軽く跳びますね。2Aも流れがある。手拍子が起こった頃ぐらいから一段と動きが良くなりました。おお、ノーミス!やりますね。しかしコンビネーションスピンは減点になりそうです。58.39。うーん、残念ですね。

ミライ・ナガス。ガーシュイン「私の彼氏」。3Fはステップアウト。スピンは相変わらず素晴らしい。3Lo+2Tは入り方が工夫されてます。ステップはもう少しスピードがあればなあと思います。イーグルからの2Aは着氷がもったいなかった。ビールマンスピンも良いですね。51.01。ジャンプミスが多かったのが残念。

エレーナ・ラジオノワ。この人、めちゃくちゃ陸上でも練習しているらしいです(ワールドウェブ情報)。映画「アンナ・カレーニナ」。黄色い衣装が眩しい。3Lzは手をついてしまいました。コンビネーションにならず、残念。この人のスピンもポジションが面白いですね。ステップも良く動いてます。体の使い方が上手い。スピードもありますね。3Lo+3Tと、トリプルジャンプをセカンドに持ってくるとは!すごいですね、普通2Tですよ。2Aも決まったし、すごい才能だなあ。ソチの次は一体誰が代表になっているんだろうか・・・。62.83。

エレーネ・ゲデバリシビリ。NHK杯4年連続だそうです、ありがたい。黒のお衣装がすてきで、完璧なスタイルが映えます。「ロマンス」。3Lzは回転が足りず、手をついてしまいました。3S+2Tは成功。2Aのはずが1A・・・。オーサーコーチに戻った方が跳べるんじゃないかとファンは思うのですが。ステップは音楽に良くあってますね。しかし、ジャンプミスが多くてしょんぼり。お通夜キスクラ。45.14。

アリョーナ・レオノワ。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より。3T+3Tは大きなジャンプでしたが、尻餅をついてしまいました。3Fはきれいでした。2Aもオッケー。スピンの回転もいいですね。ステップはコミカル。荒川姐さんも言ってましたが、ジャンプで失敗しても生き生きやっているのが良いですね。転倒を忘れてしまいました。最後まで笑顔でがんばりました。55.86

バレンティナ・マルケイ。「帰れソレントへ」。3Sは流れのある良いジャンプ。3Lz+2Tも質の良いジャンプ。スピンも滑りも年々良くなってます。2Aもオッケー。情熱のステップはさすがイタリア人。会心の出来です。ノーミス!61.90。おお!上手くまとめて2位につけました!というか60点を超えましたね!これはすごい!でももう少しスパイスがあればいいなぁ。今までのマルケイのプログラムに比べておとなしい感じがします。

グレーシー・ゴールド。「3つの前奏曲」。意欲的なプログラムですよね。3Lz+2Tは成功しましたが、3-2は珍しい。スピンの回転も良いし、細かい振り付けも良く音楽を表現してます。3Loはオーバーターンになってしました。今日はジャンプの調子が悪いんでしょうか。2Aは着氷の姿勢がとてもきれい。最後まで華やかでしたね。まさにアメリカン・ビューティー。気のせいかもしれませんが、鳥海さんの言葉に心がこもっているような気がします。ファンかな。62.83。

浅田真央。「ノクターン」。優雅でスピードのあるスケーティングから3Aは両足着氷かな。3Fは見事ですね。スピンのスピードも素晴らしい。静かなのにスピードがあるっていうのが魅力ですね。3Lo+2Loもオッケー。ステップも自然に加速していくし、最後のレイバックスピンへの流れがすごい。いいスケーティングですね。というか、その後に投げ込まれた花の数がすごくて、フラワーガールもうわーって入ってきてたくさん拾っていくのに拾いきれないのがすごい。71.26。

鈴木明子。「愛の賛歌」。3T+2Tに代えて成功。でもちょっともったいない。3Fはちょっとバランスを崩しましたが、ステップアウトせずこらえました。スピンは回転が素晴らしいですね。スピードの緩急も見事。2Aと曲の合わせ方が上手い。ステップは喜びを体現しています。さすが人生を表したいというだけあります。最後のスピンの回転の速さは見事!もう点数が付くのがもったいない。だって人生に得点はありませんから。66.03

○最終結果(先日、大竹しのぶの愛の賛歌に感激したので)
1.愛の浅田真央
2.愛の鈴木明子
3.愛のラジオノワ
4.愛のゴールド
5.愛のマルケイ

1位の浅田真央は言うことないですね。もうノクターンは浅田真央のための曲といっていいと思います。バンクーバーオリンピックからここまで到達するとはやはり天賦の才能と努力の両輪が揃った天才なんですね。すごい。

2位の鈴木はいいですね。生きる喜びが伝わってきます。それだけで十分。3位のラジオノワは怖いもの知らずのパワーに満ちあふれていますね。あれだけ同世代にすごいのばっかりいるのにのびのびやっているところが大物だと思います。

4位のゴールドは3-3がなくてもまとめる実力がついたんですね。急成長ですね。それから5位のマルケイのノーミス!フリーもこの調子でがんばって欲しいです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 NHK杯(2):男子シングルSP

ペアのヴォロソジャル・トランコフの演技を見てから仮面舞踏会が頭から離れません。やはりあの曲は愛憎渦巻くペア、アイスダンスで格別に光ります。私の知る限りの仮面舞踏会のストーリーでは(間違っている可能性あり)「信頼していた男と妻が浮気しているんじゃないかと疑った夫が妻を毒殺する」のだとか。昼ドラか!コーチに元ペアを組んでて夫のモロゾフがいるだけに妄想させられるわ!(注意:全く根拠がありません。上手くいってなかったら、こんな選曲しないはず)

さて、気を取り直して爽やかに男子シングル。解説はホンダバン、実況は曽根さん。

アダム・リッポン。「カルメン」。4Tは手をつきましたが成功です。キャメルスピンは美しいですね。3Aも成功、3F+3Tは良いジャンプでした。ジャンプが済むと動きが良くなりました。ステップはさすがリッポンという美しさ。最後のスピンも回転が速くて良いですね。これは良い点が出そう!オリンピックシーズンだけあって例年に比べるとリッポンらしさが薄まってますが、良かったですね。82.25。こんな嬉しそうなリッポン見るの久しぶり。

コンスタンチン・メンショフ。メンショフおじさーん!「コウルターガイスト」。3Aは高いですねー、とホンダバンが漏らすほどの高さ。4T-3Tは着氷が乱れたけど、立ちました。しかし、3Lzで転倒・・・残念。リッポンより良いジャンプだったのに。ステップは個性的ではありますが、やっぱりちょっと単調かな。スピンはまあまあ。あー、もったいない。でも30歳でここまでできるのもすごいと思います。73.57。

マックス・アーロン。相変わらずムキムキですね。「ある恋の物語」。スピードがある滑りからの4S+2T。ちょっとバランスを崩しました。しかし3Lzは転倒。3Aは良いジャンプですね。スピンは普通。ステップは悪くないんでしょうが、私は頭の中の高橋大輔に比べてしまうので物足りないかなあ。最後のシットスピンは良かった。最後のポーズはちょっとアヒルっぽくてチャーミング。76.21。笑顔。

ジェレミー・アボット。衣装が替わったかな?「ピナ・パウシュ」。4Tのはずがきちんと回らずに降りてしまいました。3Lz+3Tは良いですね。スピンはやっぱきれいだわ-。3Aはオッケー。シットスピンも美しい。コンビネーションスピンの後のポーズがオシャレ。カナダ大会の時は地味なプログラムだと思いましたが、これもアボットらしい良いプログラムですね。ダンサーだなあ。78.78。

セルゲイ・ボロノフ。ボロノフ、いつの間にか生え際が変わってきてますが、大丈夫?「2つのギター」。4T+2Tはそろっと決めました。3Loは高さがありますね。姿勢が良いからか、かもしだす雰囲気が良いですね。3Aは高い!ステップはもうちょっとスピードが欲しいな。シットスピンのポジションがおもしろい。79.80

織田信成。映画「コットンクラブ」。4T+3Tはきれいにきまりました。3Aも着氷の流れが美しい。3Lzも素晴らしい。表情がいつも以上にいいですね。ステップも柔らかいそして、途中で一世風靡入りました!最後のスピンは回転が速くて良いスピンでした。いい出来!82.70。うーん、4Tがちょっと回転が足りない判定だったそうです。それからルッツにeが付いているとのこと。そうなのか・・・。

無良崇人。「ジャンピング・ジャック」ほか。4Tで流れがなくなりましたが、3Tをつけてコンビネーションにしました。力業。3Aは無良らしいよいジャンプです。3Lzは手をつきましたが、大丈夫。ステップも楽しそうで良い動きです。ジャンプに小さいミスがありましたが全体的にいいできでした。79.97。お父さんが嬉しそう。

ハビエル・フェルナンデス。面白い衣装ですね。「サタン・テイクス・ア・ホリデー」。滑りが美しい。4Sはステップアウトしてしまいましたが、3Aはきれい。スピンの回転も良い。こんなにジャンプ以外が上手い選手でしたっけ?3Lz+3Tもきれいなジャンプですね。なんかまた1つ階段を上がったような素晴らしさなんですけど。ステップも軽快。最後に至るまで見事な作品になってますね。84.78。

高橋大輔。「ヴァイオリンのためのソナチネ」。4Tは軽く跳んでますね。3Aもふわっと。それが曲調に良くあってる。3Lz+3Tもきれい。ホンダバンの口数が減る。ステップはいわゆる「ブレードがメロディーを奏でているような」という滑りですね。モロゾフが涙ぐむのも分かる。曲と滑りがぴったりと一体になっていて感想が言えないですね。95.55。

○最終結果:(もちが食べたいので)
1.高橋大輔餅
2.ハビエル・フェルナンデス餅
3.織田信成餅
4.リッポン餅
5.無良餅

1位の高橋大輔は引退してからも心に残るパフォーマンスになったんじゃないでしょうか。職人の工芸品のような見事さ。もはや名人。先に結果を知っていたのが悔やまれます。

2位のフェルナンデスはあまりの上手さにびっくりしました。ちょっと記憶が古すぎるのかな。マイク松がすごくフェルナンデスを買っているのでそんなに良いかなと思っていましたが、これはすごいね。3位の織田はよかったけど、上の2人に比べたらちょっと軽いかな・・・と思いました。でもやはり足首の柔らかさは素晴らしい。

4位のリッポンは手堅くまとめて、5位の無良はチャレンジが良い方向へ向かっていると感じました。

あー、フリーが楽しみですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 NHK杯(1):ペアSP

NHK杯がはじまりましたね!四十肩の富井です。マジ、肩、痛い。マジ、加齢、悲惨。うっかりperfumeのまねをするのは危険です。マエケンの肩ぐるぐるとかしたら激痛のあまり動けなくなるでしょう。そんな私めがレビューいたします。解説は若松詩子さん、実況は横井さん。

高橋・木原。コーチは有香ちゃんなんですねー。しっかり手をつないで出てきたのが初々しい。「サムソンとデリラ」。3Sは高橋がオーバーターン、残念。ツイストはダブル。リフトは良いですね。3SThは成功。デススパイラルもまずまず、ステップはもう少しスピードが欲しいかな。ペアスピンはとても良いですね。ペア結成1年にしては木原ががんばりましたね!木原の表情も満足そう。49.54。

ロシアのマルチュシェワ・ロゴノフ。「サラバンド」。3Tの予定が女性が2Tになってしまいました。3Twは高い。3FTsは激しく転倒してしまいました。マルチュシェワ、大丈夫か。しかしその後は痛そうなそぶりを見せずにがんばります。ステップはとても面白い構成ですね。ペアスピンは形が独創的。終わった後でアゴを押さえるマルチュシェワ。血が付いています。なのによく頑張りました!個人的には5点ぐらい加算してあげたい。48.97

中国の彭程・張昊。映画「グリーン・ディスティニー」より。張昊ちょっと痩せましたね。3Tはきれいに決まりました。デススパイラルもきれいですね。ペアスピンの回転も速い。3Twはすごい放り投げました。3LoThは距離はすごかったけど、手をついてしまってもったいない。リフトもきれいですね。すごい、去年より良くなってる!でも、張昊のヘアスタイルはなんだろ。あの細い三つ編みは流行っているのかな。65.09

アメリカのデニー・フレージャー。18歳と20歳という昨年のジュニアチャンプ。「マラゲーニャ」。3Twはオッケー。3LoThはお見事。3Sはやや乱れたかな。リフトも安定してます。この人たち本当にジュニアだった?二人とも良い筋肉が付いてますね。ペアスピンもいい。ステップが音楽に合わせて良く動いています。ぴったり息が合ってますね。58.67

中国の隋文静・韓聰。映画「」より。3FThは笑ってしまうぐらい大きなジャンプ。3Tはタイミングがずれてしまいましたね。3Twも高い。リフトも難しい。デススパイラルも上手いね。ステップもアイスダンスみたいなホールドもあり高レベルですね。スピンもいい。衣装以外は優勝してもおかしくないと思います。そしてコーチが趙宏博!そういえば小久保(顔がめちゃくちゃ似てる)も監督ですからね。70.13。でもこの人たちもまだ18歳と21歳なんですよねー。

アメリカのカステリ・シュナピア。「ブラック・マジック・ウーマン」他。身長差が41センチ。のわりにバランス良く見えますね。3Twは投げ方がちょっとおもしろい。3Sはシュナピアが手をついてしまいました。ペアスピンがきれいです。3SThは両足着氷になってしまいましたね。ステップが良くあってますね。リフトもきれい。58.60

カナダのローレンス・スウィガース。映画「シカゴ」ほか。3Tは二人とも転倒してしまいました。3Twは低い位置でキャッチ。ペアスピンは上手いですね。リフトは難しそうなポジション。デススパイラルの入り方もおもしろい。このペアもアイスダンスみたいなステップですね。最後に3LzThも転倒してしまい、結果3転倒になってしまいましたが、ポテンシャルの高いペアですね。52.78

ロシアのボロソジャル・トランコフ。「仮面舞踏会」。名曲ですね!なんか編曲が不思議ですが・・・。3Twは高くて美しい。3Tのタイミングもドンピシャ。3TThもきれいだなあ。デススパイラルももちろん美しい。ペアコンビネーションスピンも安定してますね。リフトもすごいし、ステップもあんぐりと見てしまいました。はあああああ。まず、趙宏博兄さんの感想とか聞きたいわ。82.03。

○最終結果(仮面舞踏会的な感じで)
1.ボロトラ仮面
2.隋韓仮面
3.彭張仮面
4.デニフレ仮面

1位はボロソジャル・モロゾフ。ソチオリンピックではロシア伝統のペアで金メダルを取れそうな気配ですね。すごい。そして手堅い。衣装もヒゲもすごすぎる。映画みたい。フリーもめちゃくちゃ楽しみ。

2位は隋文静・韓聰はますます良い感じに育ってますね。しかもコーチまで趙宏博なんてすごいじゃないですか。次のオリンピックの金メダル候補の一組ですね。衣装が「道」のイメージじゃないんだけどなあ(これは個人的な感想)。3位は彭程・張昊。トリノの時から張昊ファンなのでここまで戻ってきてくれてうれしいです。4位のデニー・フレージャーはシニアに上がったばかりで良い演技ができました。期待の若手ですね。

高橋・木原もよかった。じっくり時間をかけて育っていって欲しいですね。

NFL2013 week9 KC@BUF

・広島に出張しているマイク松ですこんにちは
・お好み焼き食べてきました、お好み焼きって名物やしおいしいのに安いってところが最高ですね

・出張中でフィギュアスケートNHK杯がみられないので、NFLの見た試合をまとめてみます、今日はKC@BUF、GAORAでみられました

・ただでさえ近年のドアマットぶりがひどいBUF、しかも希望の星だったマニュエルがけがで欠場、今日はトゥールとかいう人のようです
・勝ったな
・いやいやいや、そう思ったweek7のHOU戦、ショーブがしょんぼりして先発をはずれ、キーナムが出てきたときも、キーナムにかなりひどいめにあわされました、油断はならぬ

いやな予感的中
・いきなり最初のパントでリターンTDをかまされますが、これは反則で命拾い、かんべんしてくれ
・トゥールは早速ルーキーWRウッズにパスを通して危険地帯脱出、しかも次のランではいいランブロックもみせました、トゥールやりますね
・でも点は取れないかなーと思ったら、グッドウィンに59ydsTDパスを通しました!ぎゃー!!BUF先制!これはすごい!トゥールやりますね
・しかももともと強いディフェンスにKC苦しめられます、サックされパント
・しかし!もうweek7の試合で、KCの強さはディフェンスだと理解した僕ら、ディフェンスに期待をかけたら早速トゥールのディープへのパスをルイスがINT!助かります!
・相手陣からのスタートですがディフェンスに止められる、でもなんとかFGはとりました
・次のBUFオフェンスでスピラーのいいランがでて、早速FGを返されました、あら
・2ミニッツオフェンスになったKC、しかしこちらもしっかり守られてFGもとれず、前半はKC 3-10 BUFに
・まあ予想通りの拙攻合戦に

・後半、BUFオフェンスはいきなりスピラーのランでビッグゲイン!やばーい!
・KCディフェンスも止めたかと思ったらパスインターフェアをとられ、エンドゾーン前1ydからの1st&10、あかん、もうとられる
・と思ったら3rdダウンでのパスをスミスがエンドゾーンでINT!しかもそこから一気に100yds走り抜けリターンTD!おー!!助かるー!!
・絶対TDとられると思ったのに、逆にこっちがINTリターンTDとは、まじ助かりました
・次のBUFオフェンス、4th&2でギャンブルにいきますが、パスがうまく投げられず失敗、そこはランにしといてやろうや
・返しのKCオフェンスはFGにつなげました
・BUFオフェンスはスピラーのランアフターキャッチに加えてKCのラフィングザパサーがあってBUFもFGを追加、KCもアシストしてます
・KCもパントが続きましたが、そこは得点源のディフェンス、パスキャッチしたグラハムをクーパーがファンブルフォース、そこをタンバ・ハリがリカバーしてリターンTDを決めました!さすが得点源!やった!
・あとはオフェンスは時間を使う、ディフェンスはしっかり守るを繰り返せばいいのです
・BUFも最後のオフェンスで4thダウンギャンブルが失敗して万事休す、KC 23-13 BUF

・オフェンスとは時間を使う係、ディフェンスとは得点を防ぎつつ点をとる係ですね
・KCはアレックス・スミスが19/29,124yds、存在感はないですが大事なのはINTやファンブルロストをしないことです、試合を作ってます
・ランはチャールズが17att,90ydsといい活躍、チャールズチャールズで時間を使っていました
・レシーブはボウが7rec,67ydsもそんなにがんばってたかなという印象、まあオフェンスのTDは結局ないわけですからね
・今日は(今日も)活躍したのはディフェンス、なぜかサックはなかったですが、2INT、1FFでリターンで2TDとりました、得点源
・でもランで241ydsやられてるのはなんとかしてほしい
・あとコルキットのパントもよかった、よく押し込んでました

・BUFはトゥールが新人なのに18/39,229yds,1TD,2INTとまずまずの活躍、いいなー
・ランもスピラーが12att,116ydsと走りまくり、パスでも2rec,39ydsといい活躍、弱トンとのワンツーパンチでかなりやられました
・ディフェンスも強かった、結局トータル210ydsしかとれてない
・逆にBUFにはトータルで470ydsとられてるのになんでBUF勝ってないんやろう
・これがKCの強さってことでいいですか
・これがKCの強さってことではいいけど、この拙攻がいいのかといわれればだめですね

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 中国大会(4):男子シングルFS

「どう思う?」「25%」「お前賢いな」。オレ流とかいわれてますけど、もはやこのやりとりはそんな問題じゃないおもしろさだなと思うマイク松ですこんにちは。このやりとりで1875万円下がってるのに納得する。これをカリスマといわずしてなんといえばいいのでしょうか。すごい。

今日は男子シングルFS。なんとかNHK杯に間に合いました。でも明日から出張なんですけどね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、男子シングルFS。実況はカクザワ、解説はサノさん。

まずは王一から。「四季」。4Tは足をつくのが速かった。キレはいいですね。もう1つ4Tにいきますがこれはダブルになりました。力入りすぎたとサノさん。3Aはきれいに決まりました。中国はどんどんジャンプマシンが出てくるんでしょうか。ステップは足下はわりとシンプルですが、上半身を大きくつかっています。つなぎの部分は特にないのが逆にすがすがしい。3F+3Tはなんとかいけました。3F+2Tを続けてきます。3Loも成功。3Lz、3Sはなんとかいけました。とにかくジャンプをしっかり跳んでこようという演技でしたね。ほかの部分よりもジャンプの完成度をもっと高めたいです。トータル185.22。笑顔ですね。

宋楠。次々きますねジャンパー。ちょっと宋楠ってノウミニイサンに似てますね。「ミッション」より。4-3を狙ってきましたが3T単独になりました。3Lzはなんとかふんばりました。実はイーグルとかもうまいです。3A+3Tはがんばって3-3にしてますね。スピンはゆっくり。ステップはわりと難しい構成をがんばっています。後半にまずは3A。ばっちりの流れです。3Lz+2T+2Loはサードジャンプがリズムよかったです。しかし3Loはダブルに。もったいない。そしてなんでもないところでジャッジの前でつまずいてます。なんかあったんかな。3S、2A+2Tを跳んでからコレオシークエンス。滑ってる姿勢がいいし背筋がきれいなのでよくみえますよね。196.80。

ペーター・リーベルス。「リヴ・フォーエバー」。4Tをまず決めてきました!これはびっくり。リーベルスも跳ぶクワドルプル。3A+2Tは3-3の予定。3Lzも流れよく成功。今日は強い魁皇、いや強いリーベルスなのか。ステップもなかなか叙情豊か。3Aはなんとかふんばりました。ぎりぎり。3Lz+2T+2Tも成功。いけるで。3Fはダブルになりました。いけるでといったそばから。3Loはだいぶ傾いてましたがリカバー。スピンはわりと回転速い。3Sも決めました。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。ドーナツポジションもきっちりいけてました。いい出来でしたね!200.80。いい出来やったで!と励ますコーチ。

リチャード・ドーンブッシュ。「ビートルズ・メドレー」。高橋とかぶってますね。まさかの。4Tはスライディングタックル。ライダーきりもみキックくらいの迫力。4Sに挑みますがダブル。3Aはばっちりいけました。というかこんなハリウッドっぽいビートルズの曲あったっけ。スピンは大きな回転。ステップはもうちょっとドラマティックにいってほしい。それができるからね。3S+2Tは4Sにいったけど失敗みたいな感じでした。3A+3Tは成功。3Lz+2T+2Loはサードは手上げ。曲が変わってピースしたりしてます。3Lz、3Loも成功。バレエジャンプの高さに会場が沸きます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。後半はしっかり挽回しましたが、やっぱりドーンブッシュは物語がはっきりしてて小芝居が入れられるやつでないといまいちよさがでませんね。218.57。でも点は出た。

後半、フローラン・アモーディオから。蝶ネクタイ。完全に漫才師の格好ですね。「バラ色の人生」ほか。4Sはまわってますがツーフット。4Sからのコンビネーションはダブルになって単独。3Aはだいぶ傾きましたが成功。そしてステップはさすがの出来。今までとは全然違いますね。でも曲にあんまり関係なさそう。3Aはよかったですが単独になりました。次も2Lo。3Lzはいけました。3S、3Lzもきまりましたが結局コンビネーションなしですね。嫌いなんかな。まだジャンプが仕上がってないんですかね。なんかあったのかと思いましたが場内をあおってるだけでした。うん、だいじょうぶですね。そのうち仕上がるでしょう。とはいえ今日は213.39。

デニス・テン。「お嬢さんとならず者」。4Tにいきましたがダブルに。3A+3Tはしっかり決めました。3A単独はステップアウト。ステップはキレがありますねー。滑りもいいしエッジワークが楽しめます。かっこいい。長いステップをしっかりみせてくれました。キャッチフットスピンからつなぎの部分の表現もいい。3F+1Lo+3Sを決めてきました!リズムもいい。3Lz+2Tもファーストでふんばりました。3Loも成功。3Lzがシングルになりました。このへんでとりこぼしたくないのですが。2Aからスピンは回転が速い!キレあるスピンで締めました。まあデニス・テンはいつでもどこかしら悪いので、体調がよければいいんでしょうけどねー。224.80。おーなんとかトップに立ちました。キャロルおじいちゃんもいっしょにほっとしている様子。

小塚崇彦。「ロンド・カプリチオーソ」。4Tはビッグジャンプでしたが転倒。がんばれー!3Aはすばらしい出来でした。流れがいい。3Lz+2Tは予定と違うもののいけてますね。スピンは安心して見ていられます。ステップはさすがのエッジワーク。なめらかですねー。ほんとにうまい。1A+2T+2Loになってしまいました。3Aは跳んでおきたかった。3Fでまた転倒。うーん痛い。2Aからコレオシークエンス。このへんの表現はしっかり考えられてますね。昨年からの引き続きですし。3Lz+3T、3Sはうまくいきました。最後は高速スピンでフィニッシュ。ジャンプがうまくいきませんでしたねー。226.92。おーなんとか1位になりました。ぎりぎり。とはいえお通夜キスクラ。

マキシム・コフトゥン。こいつがどれくらいいけるかですね。チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」。4Sをでっかく決めてきました!でかいなー。4S+2Tも成功。ほんとは4-3やったんかな。でも決まってます。4Tに挑みましたがこっちはダブルになりました。おしいなー。でもいつの間にこんなジャンパーに。いつもいってますが。衣装からしてなかなか古風な感じがしますねー。ステップはそんなに得意じゃないんですかね。3Aから後半。音楽にもしっかりあわせたタイミング。3A+2Tも余裕でいけますね。3Lzは成功。でも流れをもう少しいきたいですね。3S+2Tを決めて、アップライトスピンはきれい。拍手もわきます。コレオシークエンスではだいぶ疲れてきてますが、2Aからコンビネーションスピンまで滑りきりました!よっしゃ上出来!GPSでここまでいけるというのは収穫ですね。238.65。よしよし。

ハン・ヤン。たぶん逃げ切れると思いますががんばってほしいです。中国男子初のGPS制覇がみえてますからね。「美しき青きドナウ」。3Aはすごいビッグジャンプでしたがステップアウト。でかすぎてステップアウトか。滑りがいい!4T+3Tをしっかり決めてきました!やっと4-3決まりました。スピードのある滑りから3Fも質が高い。加点つきますね。ステップもちゃんとワルツにあわせてます。リズム感もいいんでしょうしなによりエッジワークのなめらかさですね。後半なにげなく2Loを跳んでます。3Lz+2T+2Loはぽんぽんと成功。3Fは転倒。でかすぎて転倒か。スピンは軸がしっかりしてます。なんでもうまいんやなハン・ヤンは。3Lzも成功。3Sも難しいステップから入ってます。コレオシークエンスもすごい躍動感。もうすでに拍手。最後のスピンはだいぶ疲れてましたががんばりました。あんまりうれしそうではないですが、逃げ切れればいいのです。245.62!やりましたね!中国男子シングルで初優勝です!よかったな。

○最終結果:(クリームフェスティバルいきたい)
1. ハン・ヤンフェスティバル
2. コフトゥンフェスティバル
3. 小塚フェスティバル
4. デニス・テンフェスティバル
5. ドーンブッシュフェスティバル

優勝はハン・ヤン。圧倒的な強さでしたね。すべてにおいてレベルアップしてるし、まだまだのびしろがあるのも魅力的。将来は世界チャンプを争うことになるでしょう。なにしろ中国がついてる。当たり前だけど。

コフトゥンは2位に入りました。これもなにげに大きい。まだ若いのに。すべてにおいてレベルアップしてるし、まだまだのびしろがあるのも魅力的。ひょっとしたら将来は世界チャンプを争うかも。なにしろロシアがついてる。当たり前だけど。

小塚は3位。これだけ技術もってるのにどうにもうまくいかないですね。でも今はそれくらいがちょうどいい。全日本に照準をあわせて、しっかり仕上げていってほしいです。デニス・テンは4位。おだいじに。ドーンブッシュはなにげに5位。今からでもいいからFSを小芝居系に変えてみては。水戸黄門とか。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 中国大会(3):女子シングルFS

落合GM嵐の限界大減俸。でもみんな戦力だとしっかりいわれて納得してはんこをおしてます。まあ落合GMを前にして保留はなかなかしづらいと思いますが、たんに戦力だと伝えるのは大事だなと思うマイク松ですこんにちは。

今日は中国大会、女子シングルFSです。もうすぐNHK杯ですし、週末は出張なので急ぎます。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、女子シングルFS。実況はカクザワ、解説は荒川姐さん。

カク・ショウブンから。映画「ドン・ファン」より。3Lzからスタート。コンビネーションは後半にとっておくつもりですね。3Tも成功。いい出だしですね。3Fもなんとか成功。スピンは豪快にトラベリングしてますがポジションはいい。ビールマンも高くあげてますね。後半に入って2Aはあぶないところ。3S+2T+2Tは最後どうだったか。3T+2Tはおっけーですね。3Sが最後のジャンプ、流れよく成功。ステップはだいぶ疲れてきたか。もっと元気にいきたいところ。最後のスピンはなかなか回転速度もありました。シニアデビューにしては上出来。ジャンプのレベルがあがってきたらおもしろい存在になりそう。139.50。

チョウ・カキン。中国スケーターらしい衣装。「ポル・ウナ・カベサ」ほか。3Lz+3Tは高さありましたー!こんなビッグジャンプをもってたとは。3Tは転倒してしまいました。入りのタイミングがあわなかった。ちょっと巻き足ですね。3Sはいけました。レイバックスピンとコンビネーションスピンはまずまず。あんまり得意じゃないかも。2A+3Tをしっかり決めました。ジャンプの高さがありますね。3Fももちこたえてます。そしてジャンプがいちいち高い。ばねのある選手。2S+2T+2Loになってしまいました。なるべくとりこぼしたくないですね。ステップはもちまえのばねをいかしてほしいところでした。スピンでフィニッシュ。こんなにパワフルなジャンパーやったかなあ。144.88。キスクラででかいぬいぐるみに囲まれています。

李子君。「コッペリア」。さすがローリー・ニコルもいいプログラム作ってきますね。3F+2Tからきました。2Aは単独になってしまいましたね。2-3のはずだったか。3Lzはあぶないところでした。まだジャンプのコンディションがよくないみたい。スピンはしっかりまとめて雰囲気を出しています。I字スピンもいい。後半に入って3S+2Tは決まりましたが、勢いがあまりないですね。もっと元気なはずなのに。3Fも勢いでもっていけず転倒。疲れてきていると荒川姐さん。終盤にはだいぶ疲れてステップも動かなくなってしまいました。体調がよくないんでしょうか。なんとか最後まで滑りました。おつかれさまでした。138.98。お通夜キスクラ。

アグネス・ザワツキー。「ラ・クンパルシータ」。最初は3Loから。いい流れでした。そこから3T+2Tも成功。本来は3-3のはずでしたが。3Fは流れよく成功。そこからステップ。躍動感がなかなか出せてないですね。ザワさんもコンディション的にはまだまだか。3Lz+2Tは手をついてしまいましたががんばりました。後半に入って3Lzで転倒。2S+2T+2Tに次もなりました。レイバックスピンはしっかりできているのであとはジャンプの調子か。2Aもシングルになるし。コレオシークエンスはよく表現できていました。ザワさんも本来ならオリンピック狙える選手。じっくり作っていってほしいと思います。147.64。

ニコール・ゴスビアーニ。ラフマニノフ「前奏曲ト短調」。3F+3Tはがんばりましたが転倒。無理しましたかねー。2Aはしっかり確実に。3Loもダブルに。ちょっと跳び急いでますね。あせってスピンの出来にも影響が。ロシアっぽい表現がつなぎの部分にもでてます。3Lz+2Tはいけました。ちゃんと表情も作ってるし、もっと表現の部分があがってきそう。3Sは成功。3Fはコンビネーションの予定が単独になりました。スパイラルのポジションはしっかりできてます。そこから3Tはダブルに。ジャンプの安定感をうまく作っていきたいですね。152.04。

後半、今井遥から。わざわざSPを振り返ってくれたあと。衣装がきれいですねー。「ピアノコンチェルト」。まずは3Fをしっかり。3Loもいい出来。いいぞいいぞ。しかし3Sは転倒してしまいました。いいぞと思ったところで。コンビネーションスピンは高速。ステップは長い構成になっていますが、1つ1つを流すことなくメリハリをつけてますね。さすがの表現力。つなぎの部分もしっかり表現。2Aは3Tのコンビネーションを予定してましたが単独に。3Lo+2Tは両方ともバランスを崩した。がんばれ。3S+2Tは今度は成功。2Aはツーフット。わりと簡単なジャンプをとりこぼしてますねー。コレオシークエンスから最後のスピン。どのポジションも美しいです。150.30。うーん。

村上佳菜子。SPの衣装は新手のロボットみたいでおもしろかったですが、FSはきれいな衣装です。「愛のイエントル」より。3F+2Tは3-3の予定でしたが自重。動きはいいですね。3Lzは跳ぶタイミングがずれた感じだったが大丈夫。3Loも慎重に決めてます。まずまずのいい出だし。ステップは上下の動きがあるしエッジワークも丁寧。スピンは今日いち軸がしっかりしてます。3Lo+2Tは決まりましたが、3Fはシングルに、2Aはシングルになってしまいました。3S+2Lo+2Loはテンポよく決まりました。最後のスピンは回転が速かったです。村上の武器であるジャンプが決まってこないと演技にもぴりっとしたところがないですね。165.95。山田コーチも無表情。

アンナ・パゴリラヤ。「パイレーツ・オブ・カリビアン」より。3Lz+3Tは回転のキレのよさで成功。そんなに高くないのに跳べてます。問題は衣装のどこに海賊があるかわからんことですが。3Lo+1Lo+3Sをここで決めてきました。最初を3Loにするのが新しい。3Lzも成功。ジャンプに自信があるから演技全体も余裕のある構成ですね。スピンからステップ。今までのステップと違う。動きいいですねー。こんな新型もまだ残っていたとは。3T+2Tも決めてます。2Aは最後ステップアウトしましたが、高速レイバックスピンでにつなげます。なんか音楽が止まってしまうみたいな感じで2Aは回転不足になったみたい。でもすぐ3F跳んできました。新型MSの力はみせてくれたでしょうか。178.62。だいてるくまがかわいい。

カロリーナ・コストナー。「シェヘラザード」。オリンピックシーズンにふさわしいプログラム。きれいな衣装にまたイタリアの不思議な布がついてます。3Lzはいきなりダブルに。2Aは大きなジャンプ。3F+2Tは高さ出せてました。そして大きく安定して美しい、三拍子そろったスピン。まったく安心ですね。3Tは転倒。うーんまだジャンプのコンディションはできていないですね。これくらいの方があとで強いので。3Loはダブルに。3S+2T+2Loは決まりました。ステップは片足とは思えないスピードから、大きなエッジワークでリンクいっぱいにステップ。そして場内から歓声が上がるすごい大きなスパイラル。このへんはさすがです。3Sでフィニッシュ。コストナーらしいところもありましたが、ジャンプをこれから作っていく感じでしょうか。173.40。

アデリーナ・ソトニコワ。これは安心して演技できそうな展開ですね。「ロンド・カプリチオーソ」。最初の部分の演技はよく表現しています。スピードも滑りもいい。そこから3Lz+2Tをばっちり決めました。無理することないですからね。3Fは跳ぶタイミングがあわず転倒。3Loはしっかり。ひきずりませんね。スピンは不思議なポジション。スパナみたいな形。つなぎ部分はほんと表現が多くてあきさせません。2A+3Tを後半に入って決めてきました!3Fは転倒で3連続コンビネーションはできず。3S、2Aを跳んで最後は片手ビールマン、ステップは細かい構成をがんばって滑ってきます。疲れてきてる中、最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんミスも多かった。174.70。うわー逃げ切れなかったか。パゴリラヤが初優勝です。すごい!

○最終結果:(味噌汁的に)(今日作ったのがおいしかったから)
1. パゴリラヤ汁
2. ソトニコワ汁
3. コストナー汁
4. 村上汁
5. ゴスビアーニ汁
6. 今井汁

パゴリラヤが優勝してしまいました。突如出てきた新鋭ですが、ちょっとミスが多いFSの中でなんとか最小限にとどめた感じでしょうか。どんどんロシアの新型MSが出てきますね。ソトニコワは2位。てっきり逃げ切るものだと決めていただけにびっくりでした。

コストナーは3位。ジャンプが決まらないのはまあコストナーにとってはめずらしいことではないので。徐々にあげていけばいいでしょう。オリンピックシーズンは特にあんまりよくないですし。村上は4位。上がらず下がらず。最近村上と恩田美栄がだぶってみえてきました。5位はゴスビアーニ。結局トップ5にロシアが3人。すごいな。

今井は6位。表現力は図抜けているだけに、あとはジャンプをなんとかしたいところですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 中国大会(2):男子シングルSP

川崎に珍評価。まだFAでもないのに1位なマーもすごいですが、「もう野球は忘れて、テレビショーの仕事を与えよう」って勝手にいわれるのはすごいです。というかユーティリティプレーヤーになればテレビショーの仕事になるんですよ。ユーティリティプレーヤーとエンターテイナーが同時に手に入る。早く契約を!

今日は中国大会の男子シングルです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、男子シングルSP。実況はカクザワ、解説はサノさん。

中国の王一。「ビューティフル・ストーム」。4Tは流れよく決めてきました。これはいいジャンプ。3Aはあぶないところでしたがふんばりましたね。スピードは緩め気味ですが決めてますからね。3F+1Tはファーストジャンプでうまくいきませんでした。でもジャンプはまずまず。ステップは片足で滑る部分が多め。がんばってます。最後のスピンはポジションを1つ1つ決めていましたね。いい演技。63.27。

ドイツのペーター・リーベルス。おー久しぶり。またおもしろい衣装着てます。「クロックス」。3F+3Tは手をつきました。4回転は入れてないのでジャンプは確実に決めていきたいところ。3Aは流れよく成功。そうそうこういう感じ。ステップからの3Lzも成功しました。キャッチフットスピンはもう少し回転速度を出したいところ。そこからステップに。もっとばんばん表現してほしいですね。せっかくジャンプがいい感じなのに。スピンでフィニッシュ。まずまずの演技。かわいいくまをもらってます。69.34。

中国の宋楠。「ギター・コンチェルト」。最初はコンビネーションでしたが、4Tで手をついて単独になりました。3Aはしっかり。しかしそのあとのスピンが止まりそう。がんばれ。次のシットスピンは回転速度があってよかった。3Lzはかなり軸が傾いてしまい、ジャンプはおりましたがコンビネーションになりませんでした。いたいなー。そういえば昨年は練習中に他の選手と接触してFSを棄権したんでした。ステップは静かな曲だけにもう少しもりあげたいところですが、エッジの使い方が丁寧でした。スピンでフィニッシュ。68.68。

ロシアのマキシム・コフトゥン。きましたねシニアデビュー。「フラメンコ」。4S含むコンビネーションだって、大丈夫やろうか。4S+3Tはセカンドでタッチがありましたが、決めてきました!これはすばらしいですね!4Tもばっちり!いつの間にこんなジャンプが跳べるようになったんですかコフトゥン!強化の成果かな。3Aも余裕ありました。えらいコフトゥン!ステップはなかなかキレもあります。上半身の動きに頼らない、いいエッジワーク!と思ったらステップで転倒してしまいました。あーもったいないー。何があったんやろう。スピンもしっかりまとめました。あの転倒だけですねー。しっかり強化してきましたか。81.84!ステップで転倒してもこの得点!

第2グループは中国のハン・ヤン。「バイパーズ・ドラッグ」。さすがの滑りですね。スピードある。そして3Aの流れが最高、ビッグジャンプです!スピードに乗った滑りから4Tをばっちり成功!すごいジャンパーになってますねー。スピンはまずまず。酔っ払いみたいに何歩か歩いたあとで切れのいいスピン、そして手招き。3Lz+3Tもまだまだ余裕ありますね。ステップはリンクを大きく使って躍動感を出してます。高速スピンから不思議な振り付けでフィニッシュ!これはすばらしい!中国のジャンプマシンの本領発揮ですね!90.14!うわー!すごい点でました!

小塚崇彦。「アンスクエア・ダンス」。4Tはしっかり踏んばりました。決まってるのがいいことです。3Aは流れよく、コントロールできてましたね。ジャンプいいぞ。スピンはいつものように高い質。3Lz+2Tは3-3にはなりませんでしたが、なんとか踏んばって2Tつけました。着氷に粘りがあります。スピンはばっちりですね。ちょっとだけヒゲダンスが入ってました。ステップはエッジをうまく使ってるし、難しいステップをわんさかこなしてます。おしゃれにフィニッシュ。今日はしっかりまとめましたね!しかし81.62。なかなか3-2では点が伸びないですね。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。「ザ・サンズ・オブ・イタリー」。なめらかなエッジワークで入ります。4Sはトリプルになりました。3Aも着氷でずれて手をつきました。キャメルスピンは上向きのキャッチフットポジションに変化。この辺は技術。次にステップを入れてますね。ステップの表現力はさすがの力。今までのステップとは違って物語が感じられます。3Lz+3Tはしっかり決めてきました。コンビネーションスピンはポジションチェンジがなめらか。まわってまわってフィニッシュ。動きのある楽しいプログラムでした。72.58。きついですねー。

フランスのフローラン・アモーディオ。今シーズン初登場。コンディションはどうでしょうか。「ラ・クンパルシータ」。キレのいい4Sでしたが転倒。惜しい。スピードは出てるしなめらか。3Aはばっちりでした。質の高いジャンプ。スピンは表現をしっかりしながらまわってます。ステップはしっかりアピールしながら、いい意味でくどいステップ。トゥーマッチな演技が魅力です。もうモロゾフから離れているんですね。次のジャンプが3Lz+2Tになってしまいました。3-3跳びたかった。スピン2つはしっかりまとめてフィニッシュ。まずまずの演技ですね。初戦にしてはいいところが出せてる。76.75。のびませんねー。

最後はカザフスタンのデニス・テン。けがで出場を迷ったらしい。無理しないでほしいです。「死の舞踏」。4Tは手をつきましたがキレありますね。しっかり音楽の解釈もしてますね。3Aは確実に成功。スピンはしっかり。ドーナツスピンはポジションがきれいですねー。しかし次のジャンプが抜けてしまい、1Lzでコンビネーションにならず。これが痛すぎますね。今まで結構よかったのに。しかしステップのよさはさすが。単に技術だけじゃない、表現がしっかり入ってます。ちゃんとジャンプが決まればすばらしいプログラムです。スピンでフィニッシュ。それにしてもあのジャンプの抜けが痛かった。77.05。

○SP終わっての順位:(おうし座南流星群的な)
1. ハン・ヤン流星群
2. コフトゥン流星群
3. 小塚流星群
4. デニス・テン流星群
5. アモーディオ流星群

SPトップはハン・ヤン。すごいジャンプでしたねー。世界屈指のジャンプマシンになってきました。このジャンプがいつもできれば、ソチでもひょっとしますね。2位はコフトゥン。実際ロシアの男子シングルは政府においてかれているのかと思いましたが、コフトゥンに改造手術でも施したのでしょうか。FSも期待したいです。

小塚はジャンプが決まらず、それでも3位。滑りの技術では負けてないと思いますし。FSでは上を目指していきたいですね。4位はデニス・テン。病み上がりですがいい位置につけてます。無理するな。5位はアモーディオ。この位置にアモーディオがいるのはなんとも存在感ありますね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 中国大会(1):女子シングルSP

渡辺俊介大リーグ挑戦。これはびっくり。でもロッテも送り出してるし、ほんと何があるかわかりませんからね。応援したいマイク松ですこんにちは。

今日はフィギュアスケートGPSの中国大会です。女子シングルSP。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、女子シングルSP。実況はカクザワ、解説は荒川姐さん。

中国のカク・ショウブン。「ハウルの動く城」より。動きにキレありますね。よく動けてる。しかし3Lzはステップアウトでコンビネーションにならず。3Fはうまくいきましたがコンビネーションにしませんでした。スピンはポジションいいですね。体のラインの美しさはよく出せてる。2Aは問題なし。ビールマンスピンもきれいですね。164cmあるから見栄えもします。ステップも丁寧だし、最後のスピンも終盤でしたが回転速度ありました。着実に実力をつけてる感じはあります。45.32。

ロシアのアンナ・パゴリラヤ。またロシアの新型か。15歳のシニアデビューです。アルゼンチンタンゴ「エル・チョクロ」。3Lz+3Tを決めてきました!ジャンプ間に間がありましたが、しっかり決めてます。3Loもいいですね。落ち着いた雰囲気を出せてるし、タンゴの音も聞いてますね。これで15歳とは。2Aからスピン。スピンはもうちょっとがんばれそう。ステップはよく動けてます。レイバックスピンはいいポジションでがんばれました。SPを手堅くまとめましたね。それだけじゃなく自分の意図をしっかり出せていたかも。60.24。

中国のチョウ・カキン。ローリング・ストーンズ「ペイント・イット・ブラック」。ローリー・ニコルの振り付けらしい。3T+3Tをしっかり成功!荒川姐さんも高さをほめていました。いい出だし。3Lzも確実に。でも高さもあるし流れもある。スピンは軸はぶれてないですね。演技にもう少し大きさがあるといいのですが。2Aはしっかり決めました。ステップに迫力が出せてないですね。ローリーの意図があまり表現できてない感じ。まあこれからでしょうかね。スピンでフィニッシュ。うん、しっかりまとめました。53.32。

ロシアのニコール・ゴスビアーニ。シニアデビューです。「テンペスト」。3F+1Tはファーストでなんとか持ちこたえて1Tつけました。次に2Aもってきましたね。いい流れ。I字スピンでは柔軟性をみせています。3Lzもなんとか決めました。あとは自分のスケーティングをするだけです。ステップはこの難しい曲をよくとらえて、あわせて滑ってます。エッジワークでメリハリをよくつけてますね。スピンもしっかりまとめました。大事に大事に滑ってましたね。でもこうやって自信つけていかないと。53.76。自信つけたらもっと本来の力出せます。

今井遥。「メンデルスゾーンの無言歌集109番」。ゆったりとした雰囲気をよく出せてます。2Aは流れがすばらしい。いいジャンプです。滑りはほんときれいですね。3S+3Tはセカンドに回転足りてたか。でもジャンプ自体はしっかり降りてます。ステップからの3Loもなんとか着氷。よしよし。ステップのエッジワークがほんとなめらか。滑りの技術をしっかり出せてます。スピンはビールマンにいったときに少し揺れました。コンビネーションスピンは回転が速い。すばらしいです。さすが!54.79。まずまずいい点です。

アメリカのアグネス・ザワツキー。「セックス・アンド・ザ・シティ2」より。3T+3Tはリズムよくとびましたがセカンドで転倒。惜しい。スピードに乗ったステップからの3Lzも着氷で流れませんでした。ビールマンスピンは引き上がるタイミングをうまくあわせてました。大きなバレエジャンプから2Aはしっかり成功。ステップはよく動けてます。ザワさんのいいところ。最後のスピンは軸も安定してましたね。転倒は痛かったですがいい演技でした。粘り強かった。53.73。

中国の李子君。エース登場ですね。「タンゴ」。カクザワの衣装チェックがうざいですね。3T+3Tは手をついてしまいました。3Lzはなんとかこらえました。スピンのポジションはいいし、回転も速いです。2Aはいい流れで成功。ステップは細かいステップをいっぱい入れてますが、だいぶ疲れてるみたいですね。がんばれがんばれ。最後は片手ビールマンでフィニッシュ。うーん万全のコンディションにはまだもってこれてないみたいですね。まあゆっくりやってください。おー李成江コーチおつかれさまです。53.58。

村上佳菜子。「スウィング・メドレー」。ずいぶん緊張してるみたいですね。大丈夫かな。でも2Aはうまくいきました。音楽をうまくいかして滑ってます。スピンもしっかり。回転が速いです。3T+3Tはなんとか跳びましたがセカンドはツーフットでした。3Fはいけました。今回は山田コーチがのりのいい曲を選んだらしい。ステップはそれにあわせてしっかり踊ってました。ジャンプはまずまず、そしてもう少し57.33。ちょっと緊張というか入れ込みすぎてたか。まあまあまあまあといってましたね。

アデリーナ・ソトニコワ。「カルメン」。3Lz+3Loはセカンドもめっちゃ高かった。しかしバランスを崩しましたね。3Fは高さがあったすごいジャンプ。I字スピンはポジションがめっちゃきれい。スパイラルから2Aもきっちり決めて、レイバックスピンは片手ビールマンに。片手っていうのがよくプログラムにあわせてます。ステップはやっといいステップがみられたという感じ。すごい難しいステップですが、しっかり踊りこなしています。世界観を表現してますね。スピンでフィニッシュ。最初のコンビネーションがうまく決まりませんでしたが、それ以外はさすがの出来。66.03。大喜びのキスクラ。

イタリアのカロリーナ・コストナー。すごいきれいな赤の衣装。コストナーに赤めずらしいですね。「ユーモレスク」。3T+3Tはセカンドで転倒。しっかり3-3に挑戦してきてます。でもあいかわらずすごいスピード。そこから3Lzが出てくるからすごいんですよね。スピンも高い質を保ってます。2Aはしっかりもちこたえました。CiStはすごいのびのあるスケーティング。すいすい移動していきます。それでいて1つ1つのエッジワークは明確。さすがですわ。最後のスピンもきれいでした。そして何かを見送る演技でフィニッシュ。いつも曲のチョイスもすばらしいですが、それを深く解釈してきますね。みていて考えてるなと思います。62.75。

○SP終わっての順位:(ラクテン優勝記念セール的に)
1. ソトニコワ1位記念77%オフセール
2. コストナー2位記念77%オフセール
3. パゴリラヤ3位記念77%オフセール
4. 村上佳菜子4位記念77%オフセール
5. 今井遥5位記念77%オフセール

1位はソトニコワ。貫禄の演技。ジャンプは万全とはいきませんでしたが、気にせずどんどん滑ってました。攻めのスケーティングと曲の深い解釈。2位はコストナー。転倒分ですかね。相変わらずの技術はさすが。オリンピックシーズンですし、無理せず固めていきましょう。

3位はパゴリラヤ。こいつ誰なん?という感じでしたが、あまり他の人がミスで伸ばせない中、手堅くまとめてきました。FSでは守らずにいい滑り見せてほしいですね。4位は村上。こちらは逆に自分の滑りをしっかり信じて、上位をうかがってほしいところ。守るのもいい。5位は今井。ジャンプは決まりませんでしたが、やはり表現力はトップクラス。見えないものを見せようとする心意気がありました。

NFL2013 week8 ATL@ARZ

ラクテン日本一!おめでとうございます!マイク松ですこんにちは
・ミマがMVPは驚きました、これでミマも覚醒するといいのですが
・今日はNFL、ATL@ARZです、そんなに調子の良くないARZ、どうなるんでしょうか

・week8, ATL@ARZ、実況は星野さん、解説は大杜さん
・まあ今年は勝ち星があがっていないATLですが、さすがにパーマー率いるARZには勝ってしまうのかと
・ディフェンスは好調、いい感じでオフェンスを抑えるのですが、早速パーマーがINT、それは勘弁してください
・TD取る気まんまんのATLですが、ディフェンスがしっかり抑えてFGにしました
・でもスコアされてもうたー、こないだのSEA@STLみたいにもう点とられへんのやーと哀しい気持ちになりました
・しかし次にウィリアムスへのロングパスが通りレッドゾーンへ!やった!このパスもたいがい悪かったけど通ればいいわ
・そして最後はフィッツジェラルドにTDパス!やった!TDとれましたー!
・とはいえまたATLが逆襲してくるかなと思ったのですが、なにしろディフェンスはすごい気合い入ってて、長く攻められてもなんとかFGに抑えます
・そのディフェンスに応えたのがRBエリントン、80ydsTDランを決めましたー!!一発でとりましたね!でかした!
・あまつさえ!ATLディフェンスが反則で援助してくれ、2ミニッツに入ったところでフロイドにパスが通ってTD!やったー!!
・もう今日はパーマーいくつINTされるんやろうと思っていたのですが、2TDとりました!前半終了
・後半、アジャストしてきたATLのオフェンスが怖いなと思っていましたが、ワシントンがライアンのパスをINT!でかした!ここでFGを決めて加点します、助かる
・次のATLオフェンス、今度はだいぶ攻め込まれますが、プレッシャーでういたところをジョンソンがINT!FGもとらせませんでした、いいぞD
・そして次のドライブでもマシューがINT、どうしたんやライアン、心配や、FGはもらうけどな
・4Q残り5分でようやくライアンが1TD、次のオンサイドキックが決まってまたATLオフェンス、やばい
・しかしここでジョンソンがまたINTを決めて勝負を決めました、13 ATL-ARZ 27

・ARZはパーマーは13/18,172yds,2TD,1INT、まずまず試合を作りました、最近はあかんなと思ってましたが、これだけやってくれればもう十分
・今日はラン、メンデンホールがけがでエリントンが初先発でしたが、15att,154yds,1TDと大活躍、ちゃんとボールコントロールできました、テイラーも14att,38ydsと回数稼いだ
・レシーブはウィリアムズがロングパス1発で51ydsTDキャッチでしたが、いつものようにフィッツジェラルドも4rec,48yds、フロイドも3rec,30yds,1TD、こいつらはランブロックも献身的でした
・なんといってもディフェンス、しっかりTDの危機をFGにするし、4sck,4INTの活躍でした、助かりました

・ATLはライアンが34/61,301yds,1TDも4INTはひどい、ですごいパス投げてましたね
・ランをばっちり止められて、リーディングラッシャーはライアンの1att,13yds、トータルはすぐ足し算できる27yds、まじか、ジャクソン何やってんねん
・というかターナー今どこにおんねん、何しとんねん
・レシーブはダグラスが12rec,121ydsと大活躍、デイヴィスも5rec,77yds,1TDと唯一のTDキャッチをあげてます、とはいえジョーンズとホワイトの穴はでかく、ゴンザレスもダブルカバーで封じられてしまいました
・ディフェンスは3sck,1INT,1FFと悪くはないのですが、実際4INTでは勝てないですよね

・とりあえずARZ勝った!もうパーマーでやっていくしかないんですから、この調子でがんばりましょう、エリントンのランは使えることがわかったのは収穫

NFL2013 week8 GB@MIN

先日森繁がドミニカにいったという記事を書きましたが、やっぱり森繁はドミニカでだいぶ危ない目に遭っているみたいです。でも時代を開く人はこういう人なんだなあと思ったマイク松ですこんにちは。無事に帰ってきてください森繁。

今日はNFL。MIN@GBです。久しぶりのGB戦。久しぶりってほどでもないですけど。

・week8, MIN@GB、実況は曽根さん、解説は宍戸さん
・ここはGBがMINを軽くいなしてくれると思ったのですが
・いきなり最初のキックオフでパターソンがキックオフリターンTD、おいおーい
・しかしGBもロジャースからネルソンにTDパスが通ってすぐ同点に
・ここからFGを取り合うという感じで、接戦になっていきます、まてまて
・2Q終盤にまたネルソンのいいキャッチでTDをとり、そのあとおかえしとばかりにハイドにパントリターンTDがでたのですが
・MINもピーターソンのランでTDをとって、前半は結局あんまり点差がつかず
・後半、やっとGBががっつり突き放します、3QにレイシーがTDラン、4QにスタークスがTDランを決めます、ランが出てる
・FGで加点してなんとか試合を決めたかと思いましたが
・MINもガーハート、そしてポンダーのランTDで迫ります、なかなかあきらめない
・とはいえなんとか勝ちました

・両チームターンオーバーなしのいい試合でした
・GBはロジャースが24/29,285yds,2TD+6att,31ydsと相変わらずすごい活躍
・加えて今日はレイシーが29att,94yds,1TDと活躍、なぜかスタークスも7att,57yds,1TDとがんばりました、ようやくランの問題が解決したんでしょうか
・レシーブはネルソンが7rec,123yds,2TDと引っ張りましたし、ボイキンもがんばってました、レシーバーにけが人が続出していますががんばってます
・ディフェンスもけが人が多い中、がんばって守ってくれました、なんとか勝てました

・MINはこの試合からポンダーが復活、14/21,145ydsとTDはなかったもののゲームを作りました
・ランはピーターソンが13att,60yds,1TD、ポンダーとガーハートも1TDずつとってました、ヤードよりもスコアが伸びました
・レシーブはヤードが伸びなかったのですが、キックオフリターンTDも決まったし
・もうちょっとGBはいらん点をおさえないとですね